5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

サピオ◆SAPIO総合27◆ゴー宣以外もOK

1 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/17(水) 21:51:21 ID:Ea3lWz/C
サピオのスレです。マス板と政治思想版のSAPIOスレは既に消滅してるので
ゴー宣以外のサピオの話題もOKです

■小学館のページ
ttp://www.shogakukan.co.jp/main/magazines/sapio.html
前スレ
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1263704500/

2 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/17(水) 21:54:00 ID:Ea3lWz/C
前スレ>>1000

>19世紀かよ
「共和国」の圧倒的多数である途上国の
「共和国大統領」なんて
現在でも相争ってる大地主だの大資本家だのの
椅子の奪い合いだが。

3 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/17(水) 21:58:01 ID:Ea3lWz/C
共和制の一番のうりである「万民平等」が
実現されたためしがないのに、日本で今更共和制移行なんか
する必要などない、というのが俺の考え。

移行による国家国民への負担は並大抵ではないだろう。

4 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/17(水) 22:52:23 ID:Ea3lWz/C
スレタイが「27」になっていた。

「28」の間違いです。

5 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/03/17(水) 23:03:26 ID:4vPryQTn
>>3
>共和制の一番のうりである「万民平等」が
>実現されたためしがないのに、日本で今更共和制移行なんか
>する必要などない、というのが俺の考え。

俺は立憲君主制を後継ぎがいなくなっても無理して維持していく必要はないという立場。

>移行による国家国民への負担は並大抵ではないだろう。

「並大抵ではない」ってどんな程度の負担?

6 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/17(水) 23:08:21 ID:Ea3lWz/C
フランスは大革命から共和制が定着するまでに
100年以上掛かったでしょ。ドイツはヒトラーの出現を見た。
イタリアだって、君主制廃止の国民投票後に
暴動が起きたし。(君主制支持者の多い軍人達の復員を待たずに
国民投票を実施したというからそれへの不満もあったかも)

日本だけ平穏に何の流血も無く
共和制移行ができるなんて思わないほうがいい、ってこと。

7 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/03/17(水) 23:18:11 ID:4vPryQTn
>>6
>日本だけ平穏に何の流血も無く
>共和制移行ができるなんて思わないほうがいい、ってこと。

「平穏に何の流血も無く共和制移行ができるなんて思」う。
何のために血を流す必要があんの?
そんなこと言ったら立憲君主制の今でさえこの国では毎日どこかで血が流されつづけている。
おまいらみたいな無法者がいつの時代もどこかにはいるからな。
日本は法治国家だ。
テロリストどもに武力で言論の自由を捻じ曲げさせるわけには行かない。

8 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/17(水) 23:24:25 ID:Ea3lWz/C
>なんのために血を流す必要があんの?
勝手に人を無法者呼ばわりするとは恐れ入った。
歴史上、そういう危険性が共和制移行にはいくらでもあったと指摘しただけで。

「平穏に」できる保障は?
君は勝手に君主制支持派をテロリストと決め付けているが
共和政府が、国民の期待に応えられずに
旧体制の人々を血祭りに挙げることで
不平不満のガス抜きを謀る、なんてこともいくらでも
歴史上あったことだが。

9 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/17(水) 23:30:25 ID:Ea3lWz/C
イタリアですら、サヴォイア王家の男系男子の国外永久追放、
なんて非人道的なことを憲法の補則で決めたから
(今は解除された)
日本で共和制移行があった時に皇室の方々に同様のことが起こらないとも限らない。


10 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/17(水) 23:32:15 ID:Ea3lWz/C
永久に人間の手では実現不可能な「万民平等」なんて寝言で
皇室を廃絶するなど狂気の沙汰でしかない。

11 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/03/17(水) 23:47:04 ID:4vPryQTn
>>8-9
>勝手に人を無法者呼ばわりするとは恐れ入った。

無法者だ。
「平穏に何の流血も無く共和制移行ができるなんて思わないほうがいい」
と言論に対して武力行使を示唆して脅迫してるんだからな。

>歴史上、そういう危険性が共和制移行にはいくらでもあったと指摘しただけで。

で、何のために日本が「歴史上」の「そういう危険性」をなぞる必要があんの?

>「平穏に」できる保障は?

警察が担う。

12 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/03/17(水) 23:47:44 ID:4vPryQTn
>>8-9
>君は勝手に君主制支持派をテロリストと決め付けているが

「平穏に何の流血も無く共和制移行ができるなんて思わないほうがいい」
と言論に対して武力行使を示唆して脅迫するならば、
それはテロリスト以外の何者でもない。

>共和政府が、国民の期待に応えられずに
>旧体制の人々を血祭りに挙げることで
>不平不満のガス抜きを謀る、なんてこともいくらでも
>歴史上あったことだが。

おまいら無法者が
「平穏に何の流血も無く共和制移行ができるなんて思わないほうがいい」
と言論に対して武力行使を示唆して脅迫するのも国民の支持を得る自信がないだけだろ。
俺は君のように武力行使を示唆して脅迫してなどいない。

>イタリアですら、サヴォイア王家の男系男子の国外永久追放、
>なんて非人道的なことを憲法の補則で決めたから
>(今は解除された)
>日本で共和制移行があった時に皇室の方々に同様のことが起こらないとも限らない。

で、何で日本が今後イタリアが一度「憲法の補則で決め」て
「今は解除された」ことをいちいちなぞる必要があんの?

13 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/03/17(水) 23:49:58 ID:4vPryQTn
>>10
>永久に人間の手では実現不可能な「万民平等」なんて寝言で
>皇室を廃絶するなど狂気の沙汰でしかない。

後継ぎが絶えても流血をもたらしてでも立憲君主制に固執するなんて、
狂気の沙汰でしかない。

14 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/03/17(水) 23:52:34 ID:4vPryQTn


    ア ン チ パ ナ 勤 王 党 結 党 ! ( 爆 笑 )



15 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/18(木) 07:34:57 ID:/ltPonSp
馬鹿か。

君のような共和制好きが、テロリストになる危険性こそ十二分にあるんだが。
皇室や王室の方々やその信奉者を血祭りに挙げる形でね。
俺はそういう危険性を指摘したまで。
「共和制を守る為なら旧皇室、王室の成員の人権など考慮すべきでない」
って思想が今までの共和制移行の歴史ではいくらでも例があるんだよ。
日本がそれをなぞらないという保障は?君が脳内で叫ぶだけではどうしようもないんだが。

それに俺は自分でテロをやるなど、一言も言ってないんだが。
本当に「平穏に」移行されてしまったら、こっちも合法的に
王政復古活動やるさ。でも共和制では王党派の一切の活動の自由を禁じたりすることも多いんだよ。

諸外国の歴史を勘案せずに勝手に脳内で理想論を語るなんて虚しい限りだね。


16 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 08:08:50 ID:ZQL87PEf
>>15
今現在、「天皇を侮辱した」という理由で暴力行為を繰り返しているウヨク様も
たくさんおられるわけですけど。

17 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 08:17:12 ID:w2cP7YVD
>>15
横だけど、その「共和制移行の歴史」って
日本でいえば「朕はたらふく食べてるぞ」が通用した時代でしょ。
「同じ人間なのに、なんで王室ばっかりいい思いしてるんだ」っていう
嫉妬・羨望。
今そんなのないよ。逆に
「同じ人間なのに、王室なんかに生まれたばかりに自由もなくて気の毒に」
って庶民の側がかわいそがるくらい、裕福な時代になっちゃった。
こういう時代に、「王室成員の人権は要らない、血祭りに挙げよう」なんて発想には
ならないと思うよ。

18 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 08:51:10 ID:Wv96yPv1
立憲君主制がいつまでも続く理由はない。
そりゃそうだ。
だが民主共和制がいつまでも続く理由もない。
民主共和制は国内を治める権威が弱いから、外に敵が必要になる。
外に敵のいない民主共和制ほど、内部崩壊しやすい体制はないぜ。
逆を言うと、民主共和制は覇権主義に次いで対外戦争を起こしやすい。
日本が平和を謳歌している間にも、民主共和制の国家がどれほど対外戦争やら内部クーデターを繰り返してきたことやら。
加えて言うと、共和制のあとは独裁制がくるものだ。
共和制というものが、外敵を持たない限り短命なのは既に歴史が証明している。
今ある体制が安定しているのに、民主共和制に移行する利点はない。
そもそも日本の皇室を中心とした統治が上質なのは、途中断裂することがなかった「日本の歴史」というそれそのものが証明している。
日本人ならまず皇室が続いていくことを心配し案じればそれでいい。
あとそれから、天皇を君主とした立憲制が優れていることは、大東亜戦争での大敗北でさえ日本が滅びなかったという事実が証明している。


19 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 13:27:58 ID:ZQL87PEf
>>18
>民主共和制は国内を治める権威が弱いから、外に敵が必要になる。

は?

20 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 14:09:09 ID:lNWDGyMf
>>16
何処に?
皇居に車突っ込ませたりとかは聞いたことあるが、そんなことすれば
ニュースになるだろ。
逆に動画にあるが、ニュースに出ないってのはこの間在特会が襲われた
事件だったりするわけだが。
総連施設を借りに行って警察よばれたのとか。

21 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 15:44:47 ID:ZQL87PEf
>>20
http://www.weblio.jp/ontology/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%8F%B3%E7%BF%BC%E3%81%AE%E4%BA%8B%E4%BB%B6_1

http://www.npa.go.jp/hakusyo/h17/hakusho/h17/html/G6000700.html


22 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 16:13:03 ID:vkI5c4Fj
国家にフィクションは必要だよ。
世界中の国々を見回してみろ。どこの国だってフィクションを持っている。
フィクションが必要ないって言うのは、目には見えないものがいないって言うの同じ。
つまりは、共産主義の言う「神はいない」というフィクションと同じだ。
それは即ち「フィクションなんかいらない」というフィクションに過ぎない。
フィクションがいらないのなら、人に心なんかいらない。
フィクションを必要としない人間がいるのなら、そんな奴は人の心をかえりみない人間だ。


23 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 16:31:53 ID:hi0G6qZv
【論説】 「在日韓国・朝鮮人らの普通の暮らしを『特権だ!』と批判する在特会…動画使って動員、ネット初の危うさと軽さ」…朝日新聞
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1268895332/

24 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 16:41:40 ID:sRuI8EXY
「天皇を君主とした立憲制が優れていることは、大東亜戦争での大敗北でさえ日本が滅びなかったという事実が証明している。」おまえ頭おかしくないか?


25 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 16:58:10 ID:FDSCPoY+
天皇は否定しないが
15の言うことは無茶苦茶
天皇は今日では文化の継承者として
尊重すべきだが

日本の歴史では、権力者の責任をうやむやにする
役割を担ってきた


いまだに、弊害は多いよな
鳩を担ぐ一郎とか

まぁ発展途上国じゃあるまいし
天皇が廃止になって無茶苦茶なるわけないだろw

騒ぐのは一部右翼のみ

26 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 16:58:23 ID:ZED3ek6n
【論説】 「『民主党粉砕!』『外国人参政権反対!』…"ネット右翼"でくくれぬ、行動する保守。民衆扇動罪で取り締まりを」…朝日新聞
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1268898190/

タイーホ

27 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 17:01:51 ID:sRuI8EXY
天皇は君主ではありません。

28 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 17:16:20 ID:sBXuyc8c
>>25
そりゃ逆だ。
天皇の存在こそが権力者の責任をはっきりさせていたのが、日本の歴史だ。
天皇の存在がいらないというのは、水や空気や土のありがたさがわからないというのと同じ。
柱がなくなっても、家はすぐには崩れないかもしれない。
だが地震なりなんなりが起きれば、あっという間に倒壊する。

29 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 17:27:29 ID:FDSCPoY+
天皇の名前で権力者が何をやってきたのかね
藤原、平家、豊臣、薩長、日本陸軍

↑以外にも天皇に任命されたから
俺の言うこと聞けみたいな奴多数
いたんじゃないかw

会社でもあるじゃん
「ワシは、そう思ってないが
社長が命令したんだ」みたいなw

敗戦の時昭和天皇はほっとしたんじゃないか?
やっと奴らから解放されるって

天皇は特別人間国宝とかがいいんじゃないか?

30 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 17:39:13 ID:sBXuyc8c
>>29
それ天皇関係ないし。
権力・命令の理由付けは、古今東西どこでもやっているだろうに。
各宗教とか、王権神授説とか、易姓革命とか、国民の代表たる云々とか。
「多数いた」どころじゃない。世界中、常にそうだ。
敗戦の時の昭和天皇は、日本と日本国民を守るのに必死で、ほっとする余地なんかかけらもないって。

31 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 17:41:46 ID:ZQL87PEf
>>29
>天皇は特別人間国宝とかがいいんじゃないか?

実は俺もそんな扱いが一番いいんじゃないかと思う。
もともと歴史的にもそういう扱いだったわけだしね。

また、いかな人間国宝であっても後継者が居なければ技術が
絶えることもあるわけで、それも時代の流れではある。

あんな人寄せパンダに使われるのはかわいそうだ。

32 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 17:43:57 ID:ZQL87PEf
>>30
じゃあ別に「世界中に存在するもの」に倣ったっていいんじゃないの?
共和制でも立派にやってる国がたくさんあるんだからさ。

ちなみに完全共和制のアメリカは第二次世界大戦に勝ち抜き、今に至るも
世界最強の軍隊を擁し、そして世界経済のカナメになってますね。

天皇の居ない共産体制の中国は(ry

33 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 17:44:18 ID:lNWDGyMf
>>21
えらく古いの持ち出してくるな。
現実問題そういう類のものもばれつつあるだろ。
チマチョゴリ切り裂き事件のように。

どうしてそういう人達が害されたのか?もしくは脅迫を受けるのか?

右翼側になんのメリットも無い、しかし左翼側には甚大なメリットがある。
犯行声明を出すが、その出自主張が全く不明もしくはなんら右翼的根拠
の無い主張。
トカゲの尻尾切りを全て右翼になすりつけてもしょうがないぞ。
全てが関係してないとも言わんが。

34 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 17:50:40 ID:ZQL87PEf
>>33
>現実問題そういう類のものもばれつつあるだろ。
>チマチョゴリ切り裂き事件のように

え、なにが「ばれた」んだと?
チマチョゴリ? まさか、まさか、あのハン板のデマを信じ込んでいるのですか?

35 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 17:54:11 ID:lNWDGyMf
なぜ多くの鉄砲玉が朝鮮人なのかという基本的問題もあるな。
オルグしまくられた日本人というのも事件に関しては希少種だ。

そして犯行のほとんどが、事件を闇に葬る為に行われる。

勇ましい組織名を自ら使い、銃弾は送るのだが。狙われる殺される
のは末端で他の事件が背後にある臭いまでする。
民主党議員で自称右翼に殺された議員は。
「自民党はわからんが、民主党はもっとわからん」という言葉を残して
いたと思うが動画転がってなかったっけ?
>>34
100%信じてる訳じゃないが、それを疑って調べてて不審死してた在日もいるしな。

36 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 17:57:35 ID:FDSCPoY+
>>30
世界中常にそうだから
やめたらどうなるの?

敗戦の時の心境なんて
何故お前が断定できるんだ?

そうやって天皇はそう思ってに違いないと
暴走したのが
大東亜戦争
「えらい迷惑やで ワシそんなこと言ってないのに」
裕仁氏語るw

37 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 17:58:42 ID:ZQL87PEf
>>28
>だが地震なりなんなりが起きれば、あっという間に倒壊する。

むかーし、この板にいた黒鳩なんとかというひとも同じようなことを言ってまして、
私は昔から大層不思議に思っていたことなので君にも聞いてみます。

天皇自身が人間宣言を行い、いまや神格化してとらえる人間もほとんど存在
しない今、地震(クーデターか?)が起きたとき、天皇がいったいどんなフェイル
セーフとして働くのでしょうか。

「天皇が居るから」ご飯が食べられる?
「天皇が居るから」家が無くなっても大丈夫?
「天皇が居るから」近親者が亡くなっても大丈夫?

長崎市長を銃撃したようなキチガイならともかく、「天皇が居るから」ってことで
大事件が起きても大丈夫、とか安心できる人の割合ってどのくらいですか?
そもそもそんな人は存在するのでしょうか。

また、日本の国民の大多数がそういった状態とするならですよ。そもそも
日本は議会制民主主義の国じゃないってことになりますし、また、クーデターを
起こす側が天皇を担いだらどうなるんですか?クーデター側を支持するんですか?

また、天皇が自主的にクーデターに荷担したら?「馬鹿な」とか言わないでくださいね。
日本の歴史上、そういった天皇は枚挙にいとまはありません。

38 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 18:00:00 ID:ZQL87PEf
>>35
>なぜ多くの鉄砲玉が朝鮮人なのか
>それを疑って調べてて不審死してた在日もいるしな。

あ、ハン板のデマを信じ込んでるのですか。
じゃ話をしても無駄ですな。



39 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 18:00:24 ID:lNWDGyMf
基本的右翼のスタンスは、韓国に関してはだんまりだということだ。

在日特権を許さない市民の会が特別なだけで。他そこそこ出来つつある
みたいだが。
石原都知事が昔なんの理由で押し込まれたか知らんが、そのやり口の
説明は怖かった記憶がある。
名前が有り、メディアに出ている人間でもなければ本当に命の危険がある
よな。

40 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 18:01:13 ID:FDSCPoY+
やくざの親分じゃあるまいし
お上の心境を勝手に解釈して
行動するなよな
今上さんも大変だw

41 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 18:01:24 ID:sBXuyc8c
>>32
倣うだけの理由も必然性も確実性もないだろ。
なんで日本がそれなりにうまくやっていっているのに、うまくいく保障もない手法を真似しなきゃならん。
成功する保証もない実験をやれって、あまりにも無責任だろ。
各国には各国の事情があって、幾多の試行錯誤を繰り返してきた。日本だってそうだ。
上手くいっているような国だって、内部を見れば問題は多いし、強引な手口で問題をおさえつけている。
アメリカが強く戦争に勝ってこれたのは、別に共和制だからって理由じゃないだろうが。
中国みたいな、自由もない覇権主義的な国家になりたいというのか?
「隣の芝生は青く見える」って言葉を知っているかい?
外国のものをそのまま受け入れて、日本で上手くいった例なんか滅多にない。常に上手く日本流に手直したか、自然と日本流にあらたまったかだ。
「じゃあ別に」とか「いいんじゃないの?」とか「たくさんある」なんて軽いノリで成功するワケがない。


42 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 18:03:18 ID:lNWDGyMf
>>38
デマじゃないよ。オウム事件の核心を除いてしまったのは朝鮮人じゃ
なかったのか?

43 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 18:05:35 ID:ZQL87PEf
>>41
もう天皇自身も側室制度を認めないことを公言している以上、
言っちゃあ悪いが「いつかくる現実」だよ。天皇家の断絶は。

また、側室を求めない(認めない)という言葉自体が、天皇の意志を示している。

>うまくいく保障もない手法を真似しなきゃならん。

だからさあ、別に天皇がいなくたって普通にやってる国はいくらでもあるじゃん(笑)。
なんで日本だけは天皇がいないとやっていけないの?

アメリカは天皇がいなくても戦争に負けず世界最強だし(ry

44 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 18:05:55 ID:lbkJLQ6a
>>36
昭和天皇の心情は、終戦時とその直後、戦後の常人には到底真似できない精力的かつ過酷な活動を見ればわかるだろうに。
あと大東亜戦争の要因を外国を排除して日本のみの視点で語るのはあまりにも乱暴だ。

45 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 18:07:23 ID:ZQL87PEf
>>42
チマチョゴリの話はどこ行ったんですか(笑)?

また、オウムは別に村井一人で事件を起こしたわけでも何でもありませんが。
むしろロシアコネクションと強力につながっていた早川の方が主導権を握ってたわけで。

46 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 18:09:19 ID:lNWDGyMf
>>45
そこまでわかってるなら、ぐぐってるだろ。
チマチョゴリ切り裂き事件も、オウムと除の関係もぐぐればわかるだろ。
あのブログ群がデマばかりとでも?

こと除に関しては、北朝鮮と拉致に係わってくると書いてるとこもあるな。

47 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 18:12:41 ID:FDSCPoY+
>>41今、上手くいってるのは
アメちゃんのおかげだろW

もしかして、マッカーサーに
「命ばかりはお助けを」って
言ったかもわからんw


んなもん、だれも知らん
今、息子夫婦は幸せに暮らしてる
これでいいのだ


って言ってるかもよw

全部想像だがな

48 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 18:24:52 ID:lNWDGyMf
俺も天皇陛下へ一応の一般的な敬意は持っているが、崇拝や信奉の対象ではない。
日本の象徴として尊敬に値する働きをして下さっているとも思ってる。
こんな言い方もきっと不敬なんだろうがな。

真の敵が何かなんだよな。結局。現在天皇制というものは現時点で薬にしかならない。
それを毒にしようと画策してる連中と、薬の作用を消してしまおうとしている連中がいる
ということ。
どうすれば国の体制を壊せるのか?どうすれば実権まるごと掌握出来るのか?
それのみが中心で天皇制反対主義者は動いているかのような印象を受ける。

庶民の考えとして言えば、このまま天皇制が末永く続き今の安定した世の中が続けば
と思うのが大半だろう。
憎悪の対象としている一部の日本に住んでいる人々にとっては腹立たしい限りだろうが。


49 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 18:28:35 ID:lbkJLQ6a
>>37
>天皇自身が人間宣言を行い、いまや神格化して云々
それがそもそも誤った認識。
天皇の神格化なんて戦中の苦しい時期の数年だけだし、それを信じたのも当時子供だった人たちだけだ。
人間宣言もGHQの宣伝で、そんな名称は後付。実際はただの「詔書」。聞いていた人たちも関心なんか持たなかった。
>大事件
とやらが、内閣が機能不全に陥って、もはや政治能力を行使する者もいなく、公務にたずさわる者が誰の命令を聞けばいいのかわからなくなった状態だと仮定する。
そんなとき、日本においては天皇こそが頼りになるだろうさ。
想像してみるがいい。「誰を頼ればいいんだ」ってなったときに、頼るべきものが存在すると認識できたときの光明を。
そもそも、天皇を頼るまでの状況になったら、既に議会民主云々以前に、国家としての存亡の淵にいるってことだ。
クーデターも同じ。クーデター側が天皇を担ぎ上げることができるところまで行ってしまったら、既に議会民主制は崩壊している。
「天皇がクーデター側に加担したら?」というのも無意味。いいか悪いかは別にして、天皇の存在は憲法で規定されたもので、憲法を無視した行動は天皇をとれないし、とったら天皇という存在そのものが危うくなる。そのときこそ天皇は消滅するかもしれない。
だから、天皇の行動は思いっきり制限されている。天皇が自身を危うくすような行動は、天皇自身がとらない以上に、周りの人間と制度そのものがさせないようになっている。
クーデター側が天皇を担ごうと思ったら、まず先に政府の機能と憲法を停止させるところまで追い込まなきゃならない。
銃を撃ってもいないのに、弾が当たったらどうする、という議論はありえない。
あとついでに、天皇は個人崇拝の対象じゃないから。

50 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 18:31:52 ID:FDSCPoY+
天皇には何も悪意ない

いまのままでも良い

ただ、無理して続ける事もないし

政治利用されるぐらいなら

楽にしてもらったらいい

別に任命権も形式なんだから

神事以外は止めてもらってもね

外人さんが会いたかったら

握手くらいしてもらってね

51 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 18:33:17 ID:FDSCPoY+
>>49お前妄想入りすぎ
勝谷かよw

52 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 18:34:28 ID:lbkJLQ6a
>>47
うん、それでいいと思うよ。
君は自分の脳内妄想を信じてくれ。
私は資料に記述された歴史と先人の苦労を信じるよ。

53 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 18:40:15 ID:lNWDGyMf
>>51
実際の有事もこれから考えなきゃいけない時期に来てると思うがな。
過去には、オウムテロ事件もあったし、震災のような突発的な無法
状態もありえるわけだ。
特に現政権の支持率を落としてまでの急速な法案即決は、恐ろしい
と思うぞ。
このマニフェストの背後で出された法案群は全て話合いで行く行くは
可決されるであろう物ばかりだ。
それを今の時期執拗に急いで可決させる行動に出るのには訳がある
ような勘ぐりをしてしまう。

54 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 18:43:32 ID:FDSCPoY+
妄想ってw
同じくらいの
妄想に言われたw

先人の苦労はお前の説には生かされてないなぁ

大東亜戦争で亡くなった俺の祖父ちゃんも
泣くぞw

55 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 19:48:18 ID:ZQL87PEf
>>49
>そんなとき、日本においては天皇こそが頼りになるだろうさ。

だから、それはなんで?って聞いてるんですけど。
そら天皇に本能的な崇拝を抱いてる人間はそうでしょうけど、
日本人がみんなそうなんですか?

>頼るべきものが存在すると認識できたときの光明を。

政治権力が崩壊し、法治国家が存在し得なくなった状態で、「憲法がその存在を担保する天皇」が
なにかできるとは私には思えませんし、ましてや天皇に何か頼って解決することがあるとも思えません。

>「天皇がクーデター側に加担したら?」というのも無意味。

無意味とかそういうことじゃなくて、そもそも天皇がアナタの言うような存在であり、日本国民もその
アナタの言うような存在であると受け入れているのであれば、、安定装置ではなく、むしろ起爆装置に
しかならないんじゃないんですか? とこう聞いているわけですよ。

>天皇の存在は憲法で規定されたもので、憲法を無視した行動は天皇をとれないし、とったら天皇という存在そのものが危うくなる

アナタもまた天皇は憲法で規定されたものであると認めるわけですね?
であれば、ますます法治国家が崩壊した世界で、天皇ができることやら頼れることなど
無きに等しいと思うんですけど。

だいたい、なんでそんな荒廃した社会と化したにも関わらず、天皇だけは憲法にとらわれる
必要があるのですか(笑)?

56 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 19:50:12 ID:ZQL87PEf
>>46
チマチョゴリの件は代表例だけど、そもそもソース(と称するうわさ話)がでっちあげなんだよ(笑)。
嫌韓サイトだけ見て自家中毒起こしてないで、もう少し見聞を広めなさいな。

57 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 20:16:39 ID:X8xsIm7l
なんで共和制の話してんの?

サピオの話しろよ

58 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 20:18:03 ID:LcnLZmrW
>>55
そりゃそうだろ。崇拝じゃないけどさ。
日本人なら、天皇が日本人の最後のよりどころだと理解している。
歴史を学べば自然とそうなる。
日本人という前提で、日本の歴史をしっかりと学べば、日本人はみんなそうなる。
まあ、日本人以外と、きちんと日本の歴史を学んでいない者には理解できないだろうけど。
それと、天皇は憲法を担保にしているわけではない。憲法に規定されていると同時に、制限されているの。
天皇の持つ権威は平時においては大き過ぎ、抑制しなくちゃ政府機能を阻害し天皇自身の存在も危うくしてしまいかねないから。
荒廃した社会になったら、天皇は憲法に縛られる必要はないさ。
その荒廃した社会に安定を取り戻すのが、天皇の有する権威の力なんだからね。
その力が危険だというのならば、この世に権威なんて必要ないさ。天皇に限らずね。


59 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 20:31:44 ID:LcnLZmrW
火が火傷の原因だからって、火をなくそうとする者はいない。
水が溺れる原因だからって、水をなくそうとする者はいない。

「こんなに苦しいのなら愛などいらぬ!」と言った帝王はいたけど。

60 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 20:56:23 ID:FDSCPoY+
馬鹿馬鹿しい
日本人のよりどころってw
勉強しすぎでオウムの信者みたいw
日本人に限らず、最後のよりどころは、
故郷の山々や風景と家族しかないだろ
小林の漫画読みすぎて電場でも
受信したか?

61 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 20:57:08 ID:FDSCPoY+
電波ねw

62 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 21:07:45 ID:lNWDGyMf
>>56
でっちあげと言い切れる根拠はなんだ?その根拠があるなら
是非聞きたいもんだな。
後学のために。

63 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 21:18:07 ID:ZQL87PEf
>>62
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1112198581?fr=rcmd_chie_detail

64 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 21:21:17 ID:ZQL87PEf
>>58
だからね(苦笑)。アナタがそう思うってことだけを披露されたって、私には何も伝わりませんよ。
もっとこう、事実をもとにして客観的な話をしてくれませんか?

>天皇は憲法を担保にしているわけではない。

いや、天皇は憲法があるから天皇なんですよ。現行日本国に置いては。

>天皇の持つ権威は平時においては大き過ぎ、抑制しなくちゃ政府機能を阻害し
>天皇自身の存在も危うくしてしまいかねないから。

えーと、やっぱり天皇は起爆装置ってことでよいですか?
特に法治組織が崩壊した社会においては。

65 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 21:22:45 ID:0AJM9rET
実況スカパー板
【無料】日本文化チャンネル桜408【Ch.217】
http://live24.2ch.net/test/read.cgi/liveskyp/1268912763/198-131


120 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2010/03/18(木) 21:11:18.95 ID:lCM2lOaA
新番組キタ─wwヘ√レvv~(。∀゜)─wwヘ√レvv~─ !!!

124 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2010/03/18(木) 21:11:30.26 ID:xkaWk4Ne
ゴー宣終了の後番組決まったな!!

128 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2010/03/18(木) 21:11:34.37 ID:wvsrRPNj
これはめでたい!!!
青山さんの番組が来るとは

131 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2010/03/18(木) 21:11:42.27 ID:v1e1/ZCB
青山繁晴さんに  “<(`・ω・´) 敬礼!!


66 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 21:35:43 ID:lNWDGyMf
>>63
おお、ありがとう。認識が改まったよ。
在日は自作自演と疑ったわけじゃなかったんだな。

この件に着目すべきは、被害件数とその告発件数の乖離でしかなかったんだなぁ。

ごめんなさい。

67 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 21:51:34 ID:lNWDGyMf
>>64
天皇という血族とその背景に敬意を払ってる人間と、システマチックにドライな制度を
望んでる人間とじゃ議論にならんと思うがなぁ。

結局反論しかしてないで主張が見えないんだが。

天皇制解体が主張なわけ?天皇制はおいといて血族での継承が不満なわけ?

それとも昨日湧いてた、国の権限の統合後、天皇血族との分離が主張?

68 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 22:09:43 ID:FDSCPoY+
どっちでもいいし
敬意は持ってるw
ただ、言ってる事が
時代がかってる
電波がかってる


結論は本人たちの意見も普通に
聞いてやれ

69 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 22:16:10 ID:lNWDGyMf
>>68
どっちでもいいなら、そもそも議論に加わらんだろ。

本人が例え良しとしても、外野がそれを許していない。
時代がかってるって批難するなら、既存マスメディアに言わないとな。
掲示板じゃただの庶民の愚痴で済むが、メディアの報道で改正や皇室
自体の取り扱いが政治的意味合いを多分に含ませて動いてる。

70 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/18(木) 22:24:36 ID:/ltPonSp
「どっちでもいい」なら口を初めからとざしていろと思う。
そう思っている人間と真面目に議論したら時間の無駄だってことだし。

71 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/18(木) 22:35:04 ID:/ltPonSp
延々と真面目に議論を重ねたつもりなのに
最後に相手に「ま、どうでもいいけど」って言われた時の
徒労感は計り知れないもんがある。

実際に面と向かっていたら多分二度と話したくなくなるだろうな。

72 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 22:39:16 ID:FDSCPoY+
あーごめんごめんw
不毛な議論好きだから


しかし、天皇も不幸だな
右翼やお前みたいな
検討違いに好かれてな


それが、一番気にくわなかった

73 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 22:43:15 ID:lNWDGyMf
>>72
それを言うなら、全ての権力者は大なり小なり
そんなもんだよ。
小さき民衆の為にその存在があるということでもある。

74 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/18(木) 22:43:20 ID:/ltPonSp
どうでもいいなら黙ってくれないかね。
あほらしい。

まあ日本に共和制など合わんね。
国民の中にその基盤も皆無だし、誰も共和制の責任者になる奴いないし。
浅田彰や小谷野敦みたいに皇室を揶揄嘲笑して自己満足に浸る連中はごまんといるが
「では貴方が『共和党』を立ち上げて共和主義運動してください」
って言われても誰も引き受けないだろ。

75 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/18(木) 22:44:41 ID:/ltPonSp
黙っててくれないかね、は>>72に対して。

76 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 22:47:37 ID:FDSCPoY+
共和制w
日本はもうなってるようなもんじゃんw

77 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 23:04:06 ID:Mg3vf9QA
結局、日本人としての主観がある者とない者とでは、話は平行線になるってことだ。
日本人の立場でものをみる、ってことさえできないんだよな。

78 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 23:17:46 ID:Mg3vf9QA
歴史も学ばない人間に国家の正しい展望なんか見出せるわけがない。

79 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/03/18(木) 23:46:13 ID:pG3NIrWU
>>74-75
>まあ日本に共和制など合わんね。

やって失敗したなら「日本に共和制など合わん」と言える。
共和制経験のない今の日本は共和制が合うか合わないか分かってすらいない状態。

>国民の中にその基盤も皆無だし、

去年の衆院選をもう忘れたか?国民が
”鳩山の党”を選んで党首の鳩山由紀夫が新総理に就任したばかりだろが。
その民主党も国民の支持を維持できなければ次の選挙で落される。
「自分達の代表は自分達で選ぶ」という意識は既に国民の間に芽生えている。
ましてや象徴大統領選挙で選ぶのはあくまでも実権のない象徴だ。
危険度は政権与党を選ぶ選挙ほどでもない。

>誰も共和制の責任者になる奴いないし。

だからそれを選挙で決めるのが共和制だろが。

80 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/03/18(木) 23:51:32 ID:pG3NIrWU
>>74-75
>浅田彰や小谷野敦みたいに皇室を揶揄嘲笑して自己満足に浸る連中はごまんといるが
>「では貴方が『共和党』を立ち上げて共和主義運動してください」
>って言われても誰も引き受けないだろ。

アンチパナになった男みたいに共和制を揶揄嘲笑して自己満足に浸る連中はごまんといるが
「では貴方が『勤王党』を立ち上げて尊王運動してください」
って言われても、引き受けるのはそれこそ
「平穏に何の流血も無く共和制移行ができるなんて思わないほうがいい」
なんて脅しをかけるようなテロリストばっか。
攘夷派の在特会とは馬が合いそうだな。(w

>黙っててくれないかね、は>>72に対して。

>>72に対しても俺に対しても、
君がいくら議論で勝てなくて都合悪いからって言論の自由を踏みにじることは許されない。
「平穏に何の流血も無く共和制移行ができるなんて思わないほうがいい」
発言といい、君は天皇の威を借りて独裁者になりかねんな。

81 :名無しかましてよかですか?:2010/03/19(金) 00:11:08 ID:eG7uhwVU
マニフェストにも載っていない。。。民主党のリベラル(=国家解体)政策にNOを!!

◎◎◎ 夫婦別姓に反対し家族の絆を守る国民大会 ◎◎◎

 民主党政権は、夫婦が別々の姓を名乗ることもできる選択的「夫婦別姓」制度を
盛り込んだ民法改正案の国会提出をめざしています。「夫婦別姓」は、必然的に
親子の間で姓が異なる「親子別姓」をもたらし、子供たちが受ける悪影響ははかり
知れません。近年、子供の心の荒廃が社会問題となり、家族の絆や家庭の教育力
回復の必要性が求められていますが、「夫婦別姓」制度の導入は、国民の願いに
まったく逆行する政策といえます。
 選択的夫婦別姓制度は、家族の姓を統一する現民法上の家族の原則を崩壊させ、
家族解体を導くもので、とても容認できません。皆さん、法案阻止をめざし国民大会に
ふるってご参加ください。

■日時:3月20日(土)午後2時開会
■会場:東京ビッグサイト 東4ホール(5000名収容)
■参加費:無料 ※当日参加も大丈夫です
■主催:夫婦別姓に反対し家族の絆を守る国民委員会

詳しくは、
ttp://bit.ly/9Du2mc

82 :名無しかましてよかですか?:2010/03/19(金) 00:43:14 ID:wAGsSlIA
>>77
日本人ならこうなるはず!みたいな主観的な話では話は何も進みません。
で、

>天皇の持つ権威は平時においては大き過ぎ、抑制しなくちゃ政府機能を阻害し
>天皇自身の存在も危うくしてしまいかねないから。

えーと、やっぱり天皇は起爆装置ってことでよいですか?
特に法治組織が崩壊した社会においては。


83 :名無しかましてよかですか?:2010/03/19(金) 00:50:29 ID:wAGsSlIA
>>67
わたしゃ別に敬意を抱いてるとかはないかなあ。
見せ物パンダになってかわいそうに、とは思う。エロDVDにもろくに買えん(笑)。

私が不思議なのは、天皇という装置にそんなご大層なことを期待してる人間がそんなに
居るのか、そしてその装置が彼らが期待するとおりに動作するのか、ってことかな。

たいていは思い入れたっぷりに主観的な話を披露されるだけで、まっとうな回答がきた
覚えがない。

そして今回も書いてることだけど、天皇という装置が彼らの期待するとおりの機能を
備えたものだとするなら、世の中を鎮めるどころか、むしろ争乱に持ち込むだけでないか、
ということだね。

天皇もまた人間である以上、「人格」を持つ。危うい人格と(彼らの言うところの)天皇
という装置が結びつく可能性はゼロではないし、歴史上にも危うい人格を持った天皇は
存在した。

そんな装置を暴力的右翼集団が担ぎ出したらどうなんの?

84 :名無しかましてよかですか?:2010/03/19(金) 00:58:05 ID:wAGsSlIA
あ、そうだ。

昨日聞かれてたから答えるけど、

>1. 国会の指名に基づき内閣総理大臣を任命すること(日本国憲法第6条第1項)

>13. 国事行為の委任(日本国憲法第4条第2項) - ただし、国事行為の委任については、国事行為に含まれるか含まれないかで見方が分かれている。

別に「誰かがやらなければならない」ことでもないので、そのまま条文事なくしちゃえばいいんじゃないの?
内閣総理大臣の任命は衆議院と参議院でやればいいだけだし、最高裁判所所長は総理大臣が任命すればいい。
法律の公布は立法府がやればいいこと。

要するに今の様式は儀式でしかない。



85 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/03/19(金) 01:06:43 ID:uAbrFwOd
>>79
日本は共和制を経験して無い分けじゃ無いぞ。
政体としては共和制ではないが、江戸時代は
紛れもなくこの国にとっては共和制的社会だったぞ。

86 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/03/19(金) 01:08:48 ID:uAbrFwOd
>>76
なってない。
総理大臣が強力な権限を持たない。
だから今のような日本の政治がある。

ここを天皇制のメリットと見るか、デメリットと見るかだ。

87 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/03/19(金) 01:12:07 ID:uAbrFwOd
俺はこの前まで共和制を支持した考えをしていたが
こないだのチャンネル桜での討論で考えが変わった。
今は天皇制を支持している。

廃止論は無益、無理にやる必要は無い。
かつてのルソーが理想としたように我々は天皇制をやれる限り貫くべきである。

88 :名無しかましてよかですか?:2010/03/19(金) 01:21:30 ID:8mVr8YTA
一度失ったら戻せないものだしな。

89 :名無しかましてよかですか?:2010/03/19(金) 01:37:28 ID:YYkDJNfy
浅田も小谷野も言論人なんだから、言論でいいんだよ。
女系天皇を認めるなら、小林も選挙でて変えろっていうようなもん。

90 :名無しかましてよかですか?:2010/03/19(金) 01:57:46 ID:JsyMjGok
もういいよ、共和制の話は

91 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/03/19(金) 02:05:46 ID:tuCtODFd
>>84
>内閣総理大臣の任命は衆議院と参議院でやればいいだけだし、最高裁判所所長は総理大臣が任命すればいい。
>法律の公布は立法府がやればいいこと。

象徴大統領制なら既に先例があるから参考にできるけど、
元首不在国家はどこに学べばいい
(現行制度下で皇位継承資格者が一人もいなくなった場合、
国家元首不在という事態が発生するからその後はどうするか、
ということを俺は繰り返し言っている)?

連邦議会が事実上の国家元首の役割を果たす直接民主主義国のスイス型の国にでもすんの?
それでも一応形式的に大統領を立ててはいるけど。
スイス型の国家像には別に反対しないけど、今の象徴天皇制から急に変えるよりは、
緩やかにまずは象徴大統領制に横滑りしてからの方が混乱が少ないと思っている。
誰もやらないことを国家単位でやってみようというのなら反対。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%A3%E9%82%A6%E5%A4%A7%E7%B5%B1%E9%A0%98_%28%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%82%B9%29

92 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/03/19(金) 02:07:07 ID:tuCtODFd
>>84
>オーストリアやドイツの連邦大統領とは異なり、スイスの連邦大統領は国家元首ではない。
>スイス連邦憲法では国家元首や政府首脳を定めていないのである。
>ただし実際にはそれらの権能は連邦参事会全体が担っている。

>連邦参事会の議長としては、連邦大統領は参事会での採決においてほかの連邦参事
>(閣僚)と同等の扱いを受ける。

>さらに連邦参事として担当する連邦省についても、連邦大統領は国家元首の一員としてその職務を行うのみである。
>国内において連邦大統領が国家元首のように振る舞うのは、新年と建国記念日
>(8月1日)のテレビ・ラジオ演説と、毎年連邦院で行われる外交使節団に対する新年のレセプションで駐スイス・
>ローマ教皇庁大使とともにスピーチを述べるほどのものである。
>近年では外交の場が増えてきたこともあり、連邦大統領は外遊することが多くなった。

>しかしながらスイスには国家元首がいないということは、
>諸外国はスイスから国賓を迎えるということができなくなる。
>連邦大統領が外遊するさいは、そのときはあくまでも担当する分野の連邦参事として訪問することになる。
>ただし他国の国家元首や政府首脳が公式訪問するような場には、
>通常スイスからは連邦大統領が訪問することになっている。また同様に、
>国際連合総会など他国の国家元首や政府首脳が一堂に会するさいにも連邦大統領が出席する。

93 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/03/19(金) 02:12:35 ID:tuCtODFd
もっとも今の日本も国家元首を明文化した法律がないから、
天皇元首説、内閣元首説、元首不在説等に議論が分かれているところだけどな。
対外的には天皇が事実上の国家元首として扱われている。

94 :名無しかましてよかですか?:2010/03/19(金) 02:36:39 ID:Gf7bGEIn
>>83
そういう自分が主観的なことしか言っていないじゃないか。
それ以上に言っていることが詭弁以外のなにものでもない。
そっちはそもそも天皇を「私」を持つ人間だという主観を持っているようだが、我々はそうではないということだ。
天皇はその座についた時点で「無私」の存在だ。過去はともかく現在はそのような存在に昇華された。
我々は天皇を可愛そうだとは思わない。
ただ余計な心労をかけたくなく、もしそのようなことがあれば痛ましく思い、自分たちの不明を恥じるのみだ。
自分たちと同等かそれ以下に天皇を見る姿勢など、持っていない。
だから話が通じないと言っている。
あとは>>49>>55でも記されているとおりだ。
そして>>56にあるとおり、天皇の存在が危険だというのは、自分たちの身を守る力さえも、悪用されたら危険だと言っているのと同じだ。
人に求められているのは力を制御することであって、片っ端から力を捨てていくことではない。
それは「人間に絶滅しろ」と言っているのと同じだと気付いた方がいい。
起爆剤、それでいいではないか。政府も機能しないような混乱した世の中になったとき、秩序を取り戻す為には大きな爆発力なくして安寧は取り戻せはしないんだから。

そちらの言う「まっとうな意見」ってのは、そっちの主観に賛同しろと言っているのと同じ。
万人に通じる意見なんか最初から言うつもりはない。日本人の立場で日本人に向かって言うだけだ。
日本人でなければ、日本人に通じない主観は当然持っているだろう。それは尊重する。立場が違う人間に、同じ主観を持てというのは恐ろしい強制だからな。

95 :名無しかましてよかですか?:2010/03/19(金) 02:49:41 ID:g0/ut6Bj
>>94
そりゃ単なる信仰告白の類で、議論にもなんにもなってないねw

96 :名無しかましてよかですか?:2010/03/19(金) 02:49:46 ID:wAGsSlIA
>>94
>天皇はその座についた時点で「無私」の存在だ。

もうその時点で信仰なので、私はこれ以上何も言えません。
議論にもなりませんね。

お互い遠いところで幸せになりましょう。

97 :名無しかましてよかですか?:2010/03/19(金) 02:51:08 ID:Gf7bGEIn
この世に真に安定したものなんかありえない。
そんなものを求めるのは、怠惰な人間の妄想だ。
人間は常に、不安定な中で生きていくことを要求されている。
我々がすべきことは、そんな不安定さに挑み続けて、過去より受け継がれたものを未来につないでいくことだ。
「受け継ぎ」「受け渡す」、その重要さを噛み締めることができないのなら、現在は現在のみで断絶するだけ。未来というものに意味がなくなる。
そうでなくては、せっかく新しき良きものが見出せたとしても、すぐに失われる。
「自分の死後のことなどどうでもいい」と考えられるのなら、それでも構わないのだろうが。

98 :名無しかましてよかですか?:2010/03/19(金) 02:53:42 ID:wAGsSlIA
>>91
>元首不在国家はどこに学べばいい

象徴としての元首って必要なのかなあ。
何のために必要なの?

国家の代表として首相がいる、というだけで十分だろう。
米国は大統領がその役割を担い、また立派に通用してるわけだが、
行政府の長が元首でなにかおかしなことがあるのかな。

99 :名無しかましてよかですか?:2010/03/19(金) 02:58:39 ID:wAGsSlIA
>>86
んでもさ、少なくとも現行の法制化では天皇は権力構造には一切関わってないよね。
総理大臣の権限が少ないのは三権分立の大原則に則っているからで、ここでも天皇制は
関与しない。

ていうか、別に総理大臣の権限は少なくないだろう。党内調整の力が弱い首相だと、党内の都合
に振り回されるから弱いように見えるだけで。

100 :名無しかましてよかですか?:2010/03/19(金) 03:04:44 ID:Gf7bGEIn
>>98
小林よしのりの『天皇論』は、そんな疑問にお答えする一冊でございます。
「天皇ってなんでいるの?」「天皇って必要なの?」
そんな疑問を抱き、答えがほしいのなら、是非ご一読を。

101 :名無しかましてよかですか?:2010/03/19(金) 03:23:32 ID:g0/ut6Bj
宣伝うざ。
お前が読んでるなら、かいつまんで説明しる

102 :名無しかましてよかですか?:2010/03/19(金) 05:16:15 ID:TdETpXce
>>101同意(・∀・)

103 :名無しかましてよかですか?:2010/03/19(金) 08:28:31 ID:UlZKr3Y+
>>96
ID:wAGsSlIA

なんかこいつ的な意見が最近ちょくちょく見られるが
新手の工作なのか?
こいつらはオウムやコキントーや創価学会はどう思ってんだろうか?
天皇はずっと存在して日本に転換期はあったがやってこれたから
それ自体で否定的になることもないのに。
話に違和感や不自然さを感じるんだよな。
「だからなんなんだ?」って感じの。何が主張なのか言わないしね。

酔っ払いってことでもなさそうだし・・・・
幸福実現党の信者なんかいな?

104 :名無しかましてよかですか?:2010/03/19(金) 13:17:24 ID:pk2IiFo+
愛子内親王殿下の一連の騒動に、
小林はどんな事言うかな?

105 :名無しかましてよかですか?:2010/03/19(金) 13:27:57 ID:5ToDTSe4
>>83
いやだから上げ足取りじゃなくて、主張が聞きたいわけだよ。

存続、廃止、改革、革命、なりすまし、成り代わりとこの中ならどれ?

106 :名無しかましてよかですか?:2010/03/19(金) 16:21:54 ID:wAGsSlIA
>>105
何で揚げ足取り?

それに、なんでそんなネガティブな項目しかないんだ(笑)?
そんなに天皇の位置づけについて議論されるのはいやなのかい?

前にも書いたけど、側室制度を現天皇が否定している以上、断絶はすぐ目の前にある現実だよ。
その後について考えなきゃならないのはきみらのほうでないのかな?

俺とかは別に「なくなっても困らない」という立場なんだから。

>>103
信仰者とは語る言葉はありませんので、お互い遠いところで幸せになりましょう。

107 :名無しかましてよかですか?:2010/03/19(金) 16:25:20 ID:ft4q/GO3
ヤンマガで連載してた次元なんとかの打ち切りはがっかりした続き描いてくれよ

108 :名無しかましてよかですか?:2010/03/19(金) 16:49:55 ID:5ToDTSe4
>>106
じゃ、廃止派でいいじゃん。何がネガティブなのかわからん。
自分でそう思うの?

無関心てのも入れてもいいけど、それじゃスレで意見する
必要もみいだせないしな。

傍観者的立場なのに、存続派に手厳しいね。

109 :名無しかましてよかですか?:2010/03/19(金) 17:24:18 ID:wAGsSlIA
>>108
少なくとも敗戦時になくしておけば、長崎市長銃撃事件なども起こらなかったろうになあ、
とは思うよ。

という繰り言はともかく、別に廃止された方がいいので積極的に活動する!なんて考えはないに
なんで廃止派だ。そうやってレッテル貼りたいだけだろ?

>傍観者的立場なのに、存続派に手厳しいね。

え、どこが?何が手厳しいの?
何も厳しいことなんか言ってないつもりだが、どのへんが妄想信仰者を引き寄せているんだろう?

110 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/19(金) 17:29:11 ID:25TVYYP/
世上の共和制国家だっていくらでもテロは起きているだろうに・・・。

終戦時に皇室を廃絶していたら最悪の場合、日本は共産化していたな。

111 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/19(金) 17:34:40 ID:25TVYYP/
そもそも自分で現状を変える気もないのに
ぶつくさ皇室について不平不満を言う人って一体なんだろうな。

俺は皇室が可能な限り男系で存続すればいいと思う
言葉を変えればこれ以上はない現状維持派だから
「積極的に活動」なんかしないけどね。

112 :名無しかましてよかですか?:2010/03/19(金) 18:02:52 ID:wAGsSlIA
>>111
>そもそも自分で現状を変える気もないのに
>ぶつくさ皇室について不平不満を言う人って一体なんだろうな。

そう聞こえるだけなら無視してかまわないよ。

113 :名無しかましてよかですか?:2010/03/19(金) 18:06:30 ID:TdETpXce
>>112同意

114 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/19(金) 18:16:27 ID:25TVYYP/
>敗戦時になくしておけば

高野岩三郎みたいなもんかね。
理想論の共和主義をぶちまけるが、
「じゃ、天皇陛下を放逐して、誰が『日本共和国初代大統領』になるの?」
と聞かれると何も言えない。具体性が何も無い。

浅田彰や小谷野敦は言論人だから具体論など要らないと言ってるが人いたけど
共和主義の本場フランスでは言論人が良し悪しはともかく
責任を負って積極的に政治の場で活躍しているけどね。

115 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/19(金) 18:28:12 ID:25TVYYP/
大昔になるけど、ユゴーみたいに
皇帝による恩赦を拒んで自ら追放の身を選んで
「懲罰詩集」を書いたり、
ゾラみたいに敢えて世間の空気を読まずに
命懸けで「我弾劾す」と獅子吼したりとか
そんな勇ましさが皆無だものなあ・・・。

「この国はまだ共和制にすらなっていないのだ」と言い、
陛下の御快復を祈る国民を「土人」と嘲る人間が何十年も
国立大学の助教授、准教授やって「土人」の税金で食ってて恬然としてるもの。

116 :名無しかましてよかですか?:2010/03/19(金) 21:14:59 ID:wAGsSlIA
>>114
>誰が『日本共和国初代大統領』になるの?」

選挙で選ぶことなんだから「誰が」なんて話にはならんでしょうよ。
また、前も書いたけど不平不満をぶつくさ言ってるだけだと感じるならレスしなくてもいいよ。

117 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/03/19(金) 23:45:19 ID:tuCtODFd
「じゃ、皇位継承資格者が絶えた後、誰が『日本国次代天皇』になるの?」
と聞かれると、尊王派のアンチパナ氏は
「俺は皇室が可能な限り男系で存続すればいいと思う」としか答えらず、
可能でなくなった後の見通しは何ら持っていないことを露呈している。

旧皇族男系子孫を皇籍復帰させるにしても皇室典範を変えるわけだから「現状維持」とはならず、
伏見宮系派と皇別摂家派とでそれぞれ別の天皇を擁立して争うことが予測されるし、
女系派もまた一枚岩でもないようだ。

直系優先・兄弟姉妹間男子優先派と、直系優先・兄弟姉妹間長子優先派と、
男系男子優先<男系男子が不在(旧皇族男子など皇籍の無い男系男子を除く)
になったときにはじめて女子・女系が継承することとなる>派と、
男子優先派とでそれぞれ別の天皇を擁立して争うことも予測される。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9A%87%E4%BD%8D%E7%B6%99%E6%89%BF%E5%95%8F%E9%A1%8C_%28%E5%B9%B3%E6%88%90%29

過去、この国では天皇制の下、
皇位継承の正統性を巡って国を二分して血を流し合った先例があるが、
次はそれどころではない戦国の再来の様相を呈しそうだ。

そうなるくらいならいっそ公平に国民投票で決めれと俺は言ってるんだが、
今から既に血に飢えている人は
「平穏に何の流血も無く共和制移行ができるなんて思わないほうがいい」
と、舌なめずりをしながら恐ろしいことを囁く。

118 :名無しかましてよかですか?:2010/03/20(土) 00:38:50 ID:m2pVJ2gJ
>>117
要するに女系候補同士で皇位争いが起こるってことね。

119 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/03/20(土) 02:15:13 ID:rarJ71pB
>>118
男系候補同士でも起こりうる。今上天皇に限りなく近い、東山天皇
(1675〜1710)の孫で鷹司家の養子となった輔平の子孫(皇別摂家)か、
後花園天皇(1419〜1471)の弟の貞常親王の子孫で他家に養子入りせず戦前まで皇族だった、
伏見宮系かで既に言い争ってる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9A%87%E5%88%A5%E6%91%82%E5%AE%B6
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8F%E8%A6%8B%E5%AE%AE

120 :名無しかましてよかですか?:2010/03/20(土) 06:15:24 ID:dJNJHd/f
まぁ、どうしてもというなら
世論が盛り上がるだろ
皇室好きなおばちゃん連中も
意見あるだろうし
お前がネットで呼びかけなよw

121 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/20(土) 12:49:03 ID:+X9G6WDG
>>117

俺が「平穏に・・・できると思わないほうがいい」ってのを
一貫して意図的に曲解しているな。
共和革命が先鋭化するにつれて、「国王や王族など皆殺しだ、せめて国外追放だ。反対する奴は反革命だ」
って意見が穏健派を圧して「世間の空気」になっていく過去の歴史について述べたまでであって
俺は「共和主義者にテロをするぞ」なんて一言も言ってないし、
そのつもりもないのだが。

「可能な限り現状維持」を望むのは「尊王派」としては当然だ。
悠仁親王系が絶える危険性が見えたら
俺は旧皇族を時の天皇の「猶子」にお迎えすればいいと思ってるが
それについては皇室のご意見を十二分に伺った上で国会で皇室典範改正の手続きをすればいい。
皇室の総意が女系で、国会でも女系論が多数を占めたら
涙を呑んで従うけどね。
どなたをお迎えするかはその時十二分に議論できる。

翻って「これから共和制にするぞ」ってのは
「では今、誰が共和主義運動の旗印になるの?」って共和制実現の為の
切実な問題があるのだが。




122 :名無しかましてよかですか?:2010/03/20(土) 13:11:32 ID:1DY6V/yT
>>121
>翻って「これから共和制にするぞ」ってのは
>「では今、誰が共和主義運動の旗印になるの?」って

絶対者に頼らないのが共和制なんですが。
それでもどうしても欲しいというなら、旗印や指針は「国民」でしょ。

何度言われたらわかるのやら。

123 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/20(土) 13:17:36 ID:+X9G6WDG
やれやれ。

>旗印は「国民」でしょ。
国民の大多数が戦後一貫して皇室の存在を支持しているのに
敢えて共和制にするには
その「国民」を決定的に動かす「何か」が必要なのだと何故わからないんだろう?

指導者と絶対者は全く別個のもの。
それすら区別できない君こそ、まともにフランスとかアメリカとかの共和制を
調べたことあるの?

124 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/20(土) 13:21:14 ID:+X9G6WDG
それと、アメリカについては
「絶対者」=神の存在を前提とする
プロテスタンティズムなくしては独立革命は有り得なかったんだが
さすがにそれくらいは分かっているよな?

125 :名無しかましてよかですか?:2010/03/20(土) 13:37:58 ID:dJNJHd/f
共和も君主も飽きた
ようは、天皇や国民をネタに
理屈をこねくり回したいんだろ
立憲君主なんかいないのにねw

126 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/03/20(土) 13:59:23 ID:rarJ71pB
>>121
>俺が「平穏に・・・できると思わないほうがいい」ってのを
>一貫して意図的に曲解しているな。

結局、君は回帰と一緒でガーッと煽るだけ煽りきっといて、
ちょっと突っ込まれるとすぐ引っ込める口ばっかのヘタレだ。

>共和革命が先鋭化するにつれて、「国王や王族など皆殺しだ、せめて国外追放だ。反対する奴は反革命だ」
>って意見が穏健派を圧して「世間の空気」になっていく過去の歴史について述べたまでであって

で、今このスレで誰が「国王や王族など皆殺しだ、せめて国外追放だ。
反対する奴は反革命だ」って書いてんの?
「平穏に何の流血も無く共和制移行ができるなんて思わないほうがいい」
と脅迫している尊王派ならいるけど。

>俺は「共和主義者にテロをするぞ」なんて一言も言ってないし、
>そのつもりもないのだが。

「平穏に何の流血も無く共和制移行ができるなんて思わないほうがいい」
とまで大きく出といて、後から言い訳を重ねてもますます見苦しくなるだけだぞ。

>「可能な限り現状維持」を望むのは「尊王派」としては当然だ。

じゃ、現状維持が可能でなくなったら象徴大統領制移行で異論はないな?

127 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/03/20(土) 14:00:33 ID:rarJ71pB
>>121
>悠仁親王系が絶える危険性が見えたら

『祭祀の継承は宗教の世界であって俗世間の国民が口挟むことではなく、
皇室、旧皇族子孫、神社本庁等の方々で話し合って決めていけばいい。
憲法で規定されている「日本国の象徴であり日本国民統合の象徴」こそは
「地位は、主権の存する日本国民の総意に基く」ので、後継ぎが絶え次第、
象徴大統領制に移行して国民が選挙で直接選べるようにする』というのが、
前スレ956で書いた俺の案。

http://usamimi.info/~mirrorhenkan/imona/imona.php?url=http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1263704500/

>俺は旧皇族を時の天皇の「猶子」にお迎えすればいいと思ってるが
>それについては皇室のご意見を十二分に伺った上で国会で皇室典範改正の手続きをすればいい。

「皇室典範改正」は「現状維持」ではない。

128 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/03/20(土) 14:01:15 ID:rarJ71pB
>>121
>皇室の総意が女系で、国会でも女系論が多数を占めたら
>涙を呑んで従うけどね。

03/17(水) 23:08:21の時点で「流血」と言っていた人が、
03/20(土) 12:49:03では「涙を呑んで」か。(w
二日半の間に別人のようにしおらしくなったな。

>どなたをお迎えするかはその時十二分に議論できる。

「平穏に何の流血も無く共和制移行ができる」ってことだね。

>翻って「これから共和制にするぞ」ってのは
>「では今、誰が共和主義運動の旗印になるの?」って共和制実現の為の
>切実な問題があるのだが。

翻って「立憲君主制をずっと維持していくべきだ」ってのは
「では皇位継承資格者が絶えた後、誰が立憲君主制の旗印になるの?」
って立憲君主制継続の為の切実な問題があるのだが。

129 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/20(土) 14:05:51 ID:+X9G6WDG
俺は男系維持が絶望になったら
女系移行も立憲君主制維持のため已む無し、と
ずっとずっと以前から書いているんだがな。
まあ君にいちいち昔のスレを読めとは言わないし、読んでないんだろうが。

しかし意図的曲解が好きだなあ・・・。
そんなに俺が脅迫しているように見えるの?
何に怯えている?
俺がテロリストでないと何か困るのか?

130 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/20(土) 14:07:52 ID:+X9G6WDG
それと「国王、王族は云々」は過去の歴史の実例について書いているのだがな。
フランス革命の折は国王の国外追放を訴えるジロンド派すら生ぬるいとされて
国王の処刑が国民公会の「空気」になってしまった。


131 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/20(土) 14:15:41 ID:+X9G6WDG
象徴天皇制を維持するのと、
大統領制に移行するのとでは全く別個の問題。
君は安易に同じように考えているようだが。
前者は皇室典範の改正で対応できるが
後者は憲法の根本的な改正が必要になる。

132 :名無しかましてよかですか?:2010/03/20(土) 14:22:12 ID:WURUb9NS
小林が朝日新聞の取材を受けたそうだが、
記事はもう掲載された?

購読している方、
教えてください。



133 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/03/20(土) 15:58:31 ID:rarJ71pB
>>131
>後者は憲法の根本的な改正が必要になる。

改憲いいじゃん。
ついでに9条2項もさっさと改定して自衛のための戦力保持を明記しようぜ。

134 :名無しかましてよかですか?:2010/03/20(土) 22:42:53 ID:KxrXTAAu
>>132
いよいよ売国奴同士手を握るのかな?

135 :名無しかましてよかですか?:2010/03/21(日) 11:45:25 ID:K2sAmSaF
【購入祭】“外国人参政権”で日本がなくなる日
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/event/1268377883/

136 :名無しかましてよかですか?:2010/03/21(日) 17:28:55 ID:6i3D/fdm
最新号の最後の一言、まんま小林に当てはまってね?

137 :名無しかましてよかですか?:2010/03/21(日) 18:56:13 ID:GXNRWmzB
民主党の事業仕分けで史料散逸の危機!

彰古館
 陸自三宿駐屯地内の陸自衛生学校に併設されている軍事衛生史料館のこと。
 大戦末期、疎開中の軍用列車が爆撃を受けるも、史料を満載した列車だけは無事であったことから、
旧軍からの史料が丸ごと引き継いだ貴重な史料館となっている。日本初のカレーやハンバーグのレシピ、
日本最後の大規模白兵戦「神風連の乱」での刀傷詳細図録、森鴎外と海軍との脚気論争など、医学・軍事に
限らず日本近代史全般のおいて重要かつ貴重な史料が大量の保管されている。
 衛生学校の建替えに伴い、同敷地内への引越しが決まっており、移転場所も確保されているが、民主党の
事業仕分けにより自衛隊の広報予算がバッサリと斬られため、彰古館の引っ越し予算も削除された。
予算が1円も付かず、人も付かない。博物館の引越しという性質上、専門知識のないアルバイトや隊員を
動員して移動することはできず、強行すれば貴重な史料の散逸や毀損に繋がる。また、保存費用も微々たる
もので、紙の史料も文字通り風化してボロボロになりつつある中、現在たった一人の学芸員が事務・史料の
収集や整理、見学や問い合わせ応対や検索などの業務の間に、引越し準備を行っているとのこと。
このままでは、学芸員は引越し前に過労死するとの外部からの指摘もあがる状態となっている。自衛隊憎しの
感情だけで、予算を削減し、日本近代史の至宝を今まさに永久に葬り去ろうとしている民主党の罪は重い。
参考:月刊「軍事研究」2010年4月号

軍事百科事典 彰古館 から転載
ttp://www003.upp.so-net.ne.jp/Zbv/sub03.htm

138 :名無しかましてよかですか?:2010/03/21(日) 20:55:40 ID:stdqozXd
>>1
テンプレへ追加してください。

Category:日本の政治
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本の政治に関するカテゴリ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%94%BF%E6%B2%BB

139 :名無しかましてよかですか?:2010/03/22(月) 05:08:11 ID:uxANxRoi
【政治】 「同盟は『信頼して』だけでは維持できない」発言したため「クーデターに繋がる!」と処分された陸自連隊長、異動…防衛省★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1268784919/

・防衛省は16日、日米同盟に関する首相発言を批判するかのような発言をしたとして処分した
 陸上自衛隊第6師団第44普通科連隊の中沢剛連隊長(1等陸佐)を陸自研究本部主任研究開発官
 とする人事を発表した。23日付。同省は異動理由について明らかにしていない。

 中沢連隊長は先月、宮城県で開かれた米陸軍との共同訓練開始式の訓示で「同盟というものは
 『信頼してくれ』などという言葉だけで維持されるものではない」などと発言していた。
 ttp://mainichi.jp/select/seiji/news/20100317k0000m010058000c.html


140 :名無しかましてよかですか?:2010/03/22(月) 13:09:15 ID:uxANxRoi
変態毎日新聞社・偽ユニセフ(日本ユニセフ協会)関連
【兵庫】アグネス・チャン「アフリカでは多くの子供が貧困で死んでいる。日本は金銭以外でも支援を」 フォーラム「命」を考える★4
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1269222873/

アグネス自慢のご自宅 ttp://2ch-ita.net/upfiles/file2004.jpg

関連スレ アグネス・チャン邸の家具インテリアについて語ろう
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/kagu/1269211951/
黒幕・民主党関連 [反日政党]民主党総合スレ40[民潭・総連支援]
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/korea/1267861961/1


141 :名無しかましてよかですか?:2010/03/22(月) 13:10:22 ID:Iopn6yHg
今度はチャンネル桜の社長と喧嘩してんのか(笑)
番組降りるのも間近だね、ったくこの人病気だよ

142 :名無しかましてよかですか?:2010/03/22(月) 13:40:36 ID:cMJo58QH
>>137
賛成!
その通りです。
彰古館の資料は、世界的貴重史料。
国民の眼の届かないところでの、左翼政権の弊害は甚だしい!

143 :名無しかましてよかですか?:2010/03/22(月) 15:23:46 ID:NKZV9eWC
>>123
>その「国民」を決定的に動かす「何か」が必要なのだと何故わからないんだろう?

権力の象徴としての存在が絶対に必要、という人にはそうなのかもしらんけど、
別に米国にはそんなものはありはしないし、必要でもない。

>指導者と絶対者は全く別個のもの。

だからさ、共和制に「絶対者」なんていないのよ。いるのは国民に信託された
指導者。

144 :名無しかましてよかですか?:2010/03/22(月) 15:27:34 ID:NKZV9eWC
>>124
>アメリカについては
>「絶対者」=神の存在を前提とする
>プロテスタンティズムなくしては独立革命は有り得なかったんだが

だからなによ(笑)。今現在の米国にもそれが「必要」であり、存在の基板になっているとでも?
大統領の就任式でバイブルに手を添えるのは、「彼がキリスト教徒」だからだ。
そしてその宣誓は神に向けられるものではなく、「自分が絶対に裏切れないもの」に向かって
行われるんだよ。

別に宗教的な絶対者だけがその役割を担うわけではない。

145 :名無しかましてよかですか?:2010/03/22(月) 17:34:58 ID:aBSkWGa5
チャンネル桜を見る日々
憂国の放送局、日本文化チャンネル桜応援しています。視聴の雑感
http://ch-sakura.seesaa.net/category/7340106-1.html

雑誌Sapioの最新号で、小林よしのり氏が水島社長の「女系天皇反対論」を批判しているのだが、
これに対して社長自らが反論している。
女系をようにできるかどうかは別にして、水島社長の批判の仕方がいただけない。
小林さんのマンガの展開の仕方を、事実をねじ曲げて書いているとか、マンガ独特の鼓脹表現を
共産主義者・左翼の捏造方法、プロパガンダと同じだとか罵っている。あげくのはてに
天皇陛下やご皇室の方々の似顔絵を軽々しく描くなとまで言っている。
マンガはルポルタージュじゃないし、ちょっとくらいの誇張表現は読者を引きつけるためのもので、
それをそのまま受け取るのはちょっとバカというか、メディアリテラシーがないとしかいいようがない。
天皇陛下の似顔絵云々なんてのは論外で、小林さんが敬意を払って書いているのは明らかだ。

良きにしろ悪しきにしろ、小林さんのマンガでどれだけの若者が保守思想に目覚めたか、
その影響力が分かっているのかね?水島さんの映画やドラマの方がずっとつまらない。
こんなこと言っているくらいなら、チャンネル桜のキャスター集まってプロパガンダ用のネタを考え、
小林さんにマンガを書いてもらった方がずっといいぞ。

今回の水島さんの発言は、かなり協力者を減らすんじゃないかな?


146 :名無しかましてよかですか?:2010/03/22(月) 17:45:43 ID:dBOPonyY
>>145
サヨクの欺瞞から目覚ますのに一役買ったというのが小林の漫画の本質だと
思うがなぁ。
だから、勘違いこそすれこの発言のみが悪いってわけでもないだろ。
単純に扱われたことに対しての反論にすぎないし。
むしろ最近の小林の言動が、いままでの言論展開の有様とも相まってブーメ
ランのように小林に帰っていってる気がする。

147 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/22(月) 19:05:10 ID:gnWJpsER
>>144

現在のアメリカにも「それは必要」だけど???
というかその程度のことも分かっていないのに驚いた。
プロテスタンティズムというより市民宗教というべきものになっているけど。
偶々だが今朝の朝日に米国福音派指導者の興味深い投稿があったから
見てみたらいい。

「神」の存在を否定するアメリカ合衆国など有り得ない。
自国の基礎を否定することだからな。

148 :名無しかましてよかですか?:2010/03/22(月) 22:16:20 ID:nUVCy05z
生の声が政治を語る22
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/yume/1267939896/711-713

712 名前:生の声 ◆cc3RB/STnCwU 投稿日:2010/03/22(月) 03:00:28 0
●鳩山首相はダブル選挙を考えている    その2
-沈みゆく泥船政権を放置し続ける理由-

以上のことを、鳩山と、小沢が認識していないはずがない。
支持率が回復の兆しが無いまま、参議院選挙を単体で行うことなど、ありえない。

ではダブル選挙のメリットとデメリットは何であろうか。

デメリットは民主党の衆議院議員の数が減ってしまうことである。
ただし、これは300という、不必要に膨らんでしまった人物の一部が落選するだけで、
過半数をとれば問題はない。

メリットは山ほどある。

まず、参議院選挙が単体で行われた場合、「鳩山信任選挙」になるのだが、
ダブル選挙になった場合、「民主党政権信任選挙」に争点が変わる。

現在、舛添やみんなの党が、国民から支持を集めだしているが、ダブル選挙をやられてしまえば、
第三局や表紙を変えた自民党(舛添総裁)は、埋もれてしまう公算が高い。

つまり、民主党は、衆参で過半数を獲得することが濃厚になる。

149 :名無しかましてよかですか?:2010/03/23(火) 15:49:19 ID:bT1X0fSS
>>147
毎度毎度いってるけど、

「信仰者とは議論にならない」

ので、お互い遠いところで幸せになるしかないです。
議論したいなら客観的な事実をベースにしましょう。

150 :名無しかましてよかですか?:2010/03/23(火) 16:22:57 ID:5nBp63fF
■博士の独り言  平成22年3月17日

歯止め「亀井静香大臣」考

亀井大臣、「人権侵害救済法案」にも署名せず

すでに3月12日の閣議で、「永住外国人への地方参政権付与法案」「夫婦別姓に関わる民法改正案」の2案が、
亀井大臣の反対の意思表明によって閣議通過はならず、今国会(第174国会)における「法案」化が回避されていることは、
多くのみなさまがご存知のことかと思います。

併せて、鳩山由紀夫氏(首相)が、1月の時点で、すでに国会提出を表明していた「人権侵害救済法案」についても、
亀井大臣は、焦燥に法案化すべきではない、との立場から、法案化の歯止めとなっていることが判りました。
事務所に確認させていただいたところ、同大臣としては、闇法案は悉くつながっており、この「人権侵害救済法案」
を通すようなことになれば、「地方参政権付与法案」に反対している意味が無くなる、との明確な認識にある、とのことでした。
これにより、報道にはありませんが、亀井大臣と国民新党の存在によって、廃国・闇の3法案の閣議通過には、
根元からすべて歯止めがかけられている状況が判りました。


151 :名無しかましてよかですか?:2010/03/23(火) 17:35:50 ID:pHef3rvS
>>149
客観的事実で反論してると思うけどなぁ。まず神が中心の国だよ。
これは天皇制の我が国よりよほど強固なものだと思うけどなぁ。
雑多な民族がいるって言っても、支配層上流中流は同じだからね。

だから映画でも神に関することは酷く頑なになる。
こんなことはこの2〜3年ネットしてる人でも気づくと思うがなぁ。

その根底の結果がシーシェパードやグリンピースの差別主義に繋
がってると見るほうが自然。

スタンスとしての「じゆうとびょうどう」と、実際の自由と平等は違うよね?

152 :名無しかましてよかですか?:2010/03/23(火) 18:28:16 ID:FRP1GuK/
亀井静香は社会主義者。
経済の自由も思想表現の自由も認めない。
死刑廃止に大賛成。

外国人参政権に反対してるのは、実力者・綿貫民輔の指示。
綿貫民輔が政治力を失ったら、国民新党は社会主義政党になる。
         ∧__,,∧
       ⊂(・∀・ )つ-、<これ豆知識な
     ///    /_/:::::/    
     |:::|/⊂ヽ ノ |:::| /」
   / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/|
 /______/ | |
 | |-----------| |


153 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/23(火) 19:21:48 ID:6Sk++YK1
>>151

アメリカ合衆国の平等は「創造主」による平等だと
独立宣言で明確に述べているからね。
これを否定したらアメリカ合衆国の根幹が揺らいでしまう。

アメリカは間違いなく「宗教国家」だよ。
但し大統領が「神」に言及したり聖書から引用して演説するのは当たり前だけど
「ジーザス・クライスト」と演説で言及したら
政教分離に抵触する。
でも「神」はユダヤ教〜キリスト教の文脈での神だというのは
国民間の暗黙の了解、という実にややこしい国。

>>151氏は分かってくれると思うけど
俺、別にとっぴな事言ってないよね。
寧ろアメリカでの「平等」を論ずる際の初歩の初歩だと思う。

154 :名無しかましてよかですか?:2010/03/23(火) 19:32:02 ID:XZFu2dle
中国残留日本人孤児の暗部

中国の美談、美徳のように伝えられているが、
良心的な中国人に育てられて生き延びた例のほうが少ない。

女児は性奴隷、男児は強制労働、の商品として人身売買された。
鬱憤晴らしの嬲り者にされた日本人孤児もいるという。

155 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/03/23(火) 19:48:04 ID:Oqz21Tzj
>>153
>俺、別にとっぴな事言ってないよね。

>>6で「平穏に何の流血も無く共和制移行ができるなんて思わないほうがいい」と、
とっぴな事を言ってる。「流血」を「とっぴな事」と感じるか否かは、
君と俺との感覚の違いだろうが。

156 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/23(火) 19:57:36 ID:6Sk++YK1
いつまで君、人の言葉の曲解を繰り返すの?
俺は共和主義者にテロする気なんか全くないって。
歴史の実例に言及しているまで。
実際共和制移行なんて、
共和主義者が王侯への虐殺その他に奔る実例が
圧倒的に多いんだから。

アメリカの共和制つながりで言えば
トマス・ペインはフランス滞在中に
「『王を殺す』のは良い、だが『人間を殺す』な!」
と悲痛な訴えをしてルイ16世の死刑に反対したが
全く受け容れられなかった。

二月革命の時はルイ・フィリップ王の嫡孫でまだ幼児のパリ伯が
議会に乱入した暴徒に殴打されているね。


157 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/23(火) 20:04:22 ID:6Sk++YK1
ペインのような善意の共和主義者がいても
一旦旧君主への衆愚的憎悪が爆発したら
善意の共和主義者が「反動・反革命分子」扱いされて
「王侯は皆殺しだ!」と喚き散らす過激派が
イニシアチヴを握る、なんて飽きるほど見られたことじゃないか。



158 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/23(火) 20:08:16 ID:6Sk++YK1
「私はマラーにはならない」と言い切って旧皇室を保護しようとした
ケレンスキーがどんな扱いをされたかはよく知られているしね。

159 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/23(火) 20:38:48 ID:6Sk++YK1
旧皇族が殺されることのなかったオーストリアでも
皇族は全員「共和制への忠誠」「皇位継承権の放棄」を共和政府に要求され
拒否すると国外追放。皇室代々の資産は全部没収され
カール1世皇帝の子等は亡命先で一時は靴も買えない状態になった。
ハプスブルク家抜きのオーストリア文化など有り得ないのに
恩を仇で返すとはこのことだ。

共和制に自信があるなら王政復古の活動も自由にさせればいい。
そこらへん、実に姑息なんだよな。

ちなみに英国の共和主義者は、ちゃんと「大統領候補」を
現職の国会議員から選んで活動しているそうな。
そんな気力が日本の「共和主義者」にあるの?

160 :名無しかましてよかですか?:2010/03/23(火) 22:03:11 ID:bT1X0fSS
>>151
>スタンスとしての「じゆうとびょうどう」と、実際の自由と平等は違うよね?

ひらがなにしてる意味も、何が違うのかもさっぱりわかりません。

それに、共和制において、人民がその代表を決めること、その代表が政治を行うことに
神の存在やらキリスト教徒の意志は基本的になんの関与もしません。

アレですか、アメリカ国内では仏教徒やムスリム、そのほか新興宗教の教徒は
アメリカ国民ではないとでも(笑)?

161 :名無しかましてよかですか?:2010/03/23(火) 22:07:23 ID:bT1X0fSS
>>156
彼は皮肉をいってるだけだろ(笑)。いつまで寝ぼけたレスを繰り返しているのやら。
彼はな、キミがいう

「左翼だか共和主義者による弾圧や圧殺の可能性」



「復古主義者のテロリズムの可能性」

を対比して皮肉ってるんだよ。オレも最初はそれやったけど、全然気がつかないのは
ほんとアホか? と思う。

ついでにいえば、自分で左翼だか共和主義者の弾圧やら圧殺の可能性を声高に主張した
にもかかわらず、反対の立場のテロリズムを口にのぼせてしまったというところが非常に
滑稽なのさ。

過激な連中の主張なんざ、どっちもどっちだろと。

162 :名無しかましてよかですか?:2010/03/23(火) 22:12:31 ID:bT1X0fSS
>>159
>共和制に自信があるなら王政復古の活動も自由にさせればいい。

別にオレは自由にやっていいと思ってるよ(笑)?

そもそも日本においては先鋭的な王政復古派右翼に全然支持が集まらない現状を見ても、
仮に天皇制が廃止されたとしても天皇制復古の活動を制限する必要性自体がないな。

今の日本では天皇制に食いついて飯食ってる連中がいないから、今後そういった復古支持者
がふえるとも思えないしな。

163 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/23(火) 22:14:48 ID:6Sk++YK1
>>160

その仏教徒やムスリムが公職に就いたとして
公然とアメリカの市民宗教を否定したらどうなるのか
想像も出来ないのか。無知に過ぎる。

それと誰が「テロリズムを口にのぼせた」って?
君こそ「皮肉だよ」とか言う前に
共和制についての個人的な脳内の希望じゃなくて、歴史上の具体例でも挙げてみたら?
まさに阿Q的精神的勝利法そのものだよ。

164 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/23(火) 22:17:23 ID:6Sk++YK1
>先鋭的な・・・支持が集まらない

それはそうだ。皇室が元々現に支持されているのに
金目当てで活動するだけの「先鋭的」右翼を誰が支持するものか。


165 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/23(火) 22:22:39 ID:6Sk++YK1
「先鋭的右翼」が明らかな不敬を働いた小沢に
「先鋭的に」抗議したなんて聞いたことがない。
これだけでも「先鋭的右翼」の正体が分かる。

166 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/23(火) 22:26:36 ID:6Sk++YK1
アメリカだけでなくドイツも例に挙げようか。

ドイツキリスト教民主同盟。党首、メルケル首相。
>共和制において、人民がその代表を決めること、その代表が政治を行うことに
>神の存在やらキリスト教徒の意志は基本的になんの関与もしません。

君、この政党が長く戦後ドイツ政界の主流であり続けていることを
どう思ってるの?

167 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/03/23(火) 22:47:45 ID:Oqz21Tzj
>>159
>共和制に自信があるなら王政復古の活動も自由にさせればいい。
>そこらへん、実に姑息なんだよな。

で、今このスレで誰が「王政復古の活動も自由にさせ」ないって書いてんの?
尊王派の君は実際に
「平穏に何の流血も無く共和制移行ができるなんて思わないほうがいい」
と脅しに出ているくせして、そこらへん実に姑息なんだよな。

>ちなみに英国の共和主義者は、ちゃんと「大統領候補」を
>現職の国会議員から選んで活動しているそうな。
>そんな気力が日本の「共和主義者」にあるの?

あるだろ。
でなけりゃ今頃この国では総理大臣も都道府県知事も市町村長も一人も決められない。

168 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/23(火) 22:53:22 ID:6Sk++YK1
>>167
君は一貫して皮肉、揶揄嘲笑で言ってるんだよね?
俺も皮肉で返したいけど、根が真面目なもんで
自分の意見を確認整理する為にも生真面目に文面だけで判断して
レスするよ。

>総理大臣も都道府県知事も市町村長も
でも「革新自治」華やかなりし頃はともかく
それらの中で「共和主義者」なんているの?

一人だけ明らかな共和主義者、皇室侮蔑者はいるね。
かの有名な鹿児島県阿久根市長竹原信一。ブログで公然と皇室を批判しているな。
あんなのしか共和主義者がいないというお寒さ。

169 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/23(火) 23:00:45 ID:6Sk++YK1
革新自治でも京都府知事なんかは「天皇制社会主義」を目指していたな。

170 :名無しかましてよかですか?:2010/03/23(火) 23:15:47 ID:cXFcs+st
阿久根は革新ともいえないだろ・・・・

171 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/03/23(火) 23:38:37 ID:Oqz21Tzj
>>160-162
アンチパナ氏はいわゆる”藁人形論法”の典型例なんだよな。
その場にいない架空の論敵と脳内で一人相撲を取り始めるという、
小林よしのりと一緒の手口。

ttp://d.hatena.ne.jp/Mukke/20081108/1226146816

>2008-11-08 2次元嫁と法的に結婚だなんて,邪道です
>■[アイヌ否定論]藁人形叩きにいそしむ小林よしのりCommentsAdd Star

 >テクストは,『わしズム』の「国民としてのアイヌ」(p.11-50)のPart9
>「沖縄では『ヤマトンチュー』と言われ,アイヌからは『和人』と言われるわしって何?」(p.14)。

>わしという人間は,実は熊襲の子孫かもしれず,隼人の子孫かもしれず,
>朝鮮からの渡来系かもしれない。
>わしの血筋は「和人」や「大和民族」という純粋種ではなく雑種である。
>わしは単なる日本国籍を持つ日本国民だとしか思っていない。
>血にこだわって偏狭な「民族主義」に陥る一部のアイヌ系や沖縄の左翼らは実に時代錯誤ではないか?
(続く)

172 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/03/23(火) 23:39:55 ID:Oqz21Tzj
>>160-162
(続き)
>誰が熊襲や隼人レヴェルの話を問題にしている?今現在,
>それらを名乗るエスニック集団が存在しているとでも? 話をそらすなよ。
>誰も「血統」のみを問題にはしていない。そのアイデンティティを問うている。
>アイヌの血を引いていたとしても,アイヌとしてのアイデンティティを持っていない人をアイヌとは呼ばないし,
>和人の血を引いていても自らのルーツがアイヌである事を強く意識するのであれば,
>その人はアイヌだ。

 >ちなみに,小林が数字を引用している「ウタリ生活実態調査」におけるアイヌの定義は,
>「地域社会でアイヌの血を受け継いでいると思われる人,また,婚姻・
>養子縁組等によりそれらの方と同一の生計を営んでいる人と定義し,
>自らが表明する人」だ*1。「血」をアイヌであるか否かの唯一の判断基準として用いるのは,
>小林の言うように問題である。だが小林はそのような主張の存在を具体的に例証していない。
>彼は藁人形を叩いているだけだ。

 >あと,「単なる日本国籍を持つ日本国民」ってのが曲者なんだが。
>民族と国家の境界が一致する,というのは「一民族一国家」モデルでしか出てこない発想で,
>その発想が今あちこちで批判を浴びている,というのがわからんのかこの御仁は? 
>共同体の想像のされ方が問題になっているというのに,そこに気付かず無造作に
>「日本」という枠組みを肯定してみせる彼に,このようなセンシティヴな問題を扱うだけの知的素養があるとは到底思えない。

>Permalink | コメント(0) | トラックバック(0) | 21:20 はてなブックマーク - 藁人形叩きにいそしむ小林よしのり - Danas je lep dan.

>*1:URL:http://www.ainu-assn.or.jp/about03.html。強調引用者。なお,
>言語学者の中川裕は,この数字を,「アイヌ人であることを自分で意識しながら,
>それを隠している人がまだまだ大勢いると考えられる」がゆえに過小なものだと評価する。
>中川『ことばを訪ねて アイヌ語をフィールドワークする』大修館書店,1995,p.183。

173 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/03/24(水) 00:14:57 ID:8pfaHSNf
>>163
>その仏教徒やムスリムが公職に就いたとして

ムスリムのキース・エリソン下院議員は就任の際、
アメリカ議会図書館に保存されていたジェファーソン三代大統領の遺品の英訳コーランに宣誓している。
ムスリムとしての信条とアメリカ的であることとの妥協の結果だという。
こうした先例が蓄積されてアメリカも少しずつ変化していくことだろう。

http://alcyone.seesaa.net/article/30858240.html

>2007年01月05日
>米国初のイスラム教徒議員がコーランを使って就任宣誓をおこなった
>アメリカ史上初のイスラム教徒の連邦議員であるキース・エリソン(Keith Ellison)
>下院議員(民主党)は、就任式でコーランを使って宣誓を行った。

>エリソン議員が宣誓で使ったコーランは、トマス・ジェファソン第3代アメリカ大統領が所有していた逸品。
------------------------------------------------------------
>公然とアメリカの市民宗教を否定したら

していない。彼は宗教より世俗の政策のほうに熱心。

http://www.takahashi-seminar.jp/books/20061225.html

>だがエリソンは宗教ではなく政策を強調して選挙戦を戦った。
>イラクからの即時撤退、最低賃金の引き上げ、労働組合の権利の擁護、
>健康保険の適用範囲の拡大などが、訴えた政策であった。
>エリソンはムスリムではあるが、米国のムスリムでありミネソタ州選出の議員である。
>その証拠にハマスやヘズボッラーをテロ組織として非難している。
>また同性愛の人々の権利を擁護し、妊娠中絶の権利も支持している。
>いずれも保守的なムスリムなら嫌悪する政策である。
>エリソンはリベラルな立場を取っているわけだ。また石油に代わるエネルギーの開発を訴えている。
>冬が厳しく石油の値段に敏感なミネソタの有権者を意識した政策論を展開している。

174 :名無しかましてよかですか?:2010/03/24(水) 00:39:09 ID:L02E6Kco
お前はアイヌスレで回帰と遊んでろw

175 :名無しかましてよかですか?:2010/03/24(水) 12:37:10 ID:Ts5yTlMG
>>163
>その仏教徒やムスリムが公職に就いたとして
>公然とアメリカの市民宗教を否定したらどうなるのか

公職に就いたキリスト教徒が
公然と仏教やイスラム教を否定したらどうなるのか 、
想像できる(笑)?

バカですか?

>歴史上の具体例でも挙げてみたら?

キミ前にも言われてるでしょ。
「なんで同じ愚挙を繰り返さなきゃならんのだ」と。

ほんとにバカ。


176 :名無しかましてよかですか?:2010/03/24(水) 12:38:45 ID:Ts5yTlMG
>>171
>その場にいない架空の論敵と脳内で一人相撲を取り始めるという、

いない、っていうより妄想で突っ走るタイプだよね。
こっちからすると「はあ?」みたいな。


177 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/24(水) 13:24:26 ID:7OfWz3Ty
>>175

アメリカではどんな宗教批判でも駄目だよ。でも
イスラームへの批判と米国に根付いた市民宗教への批判とは
雲泥の差だろうな。社会秩序への影響、国民大多数の反応も。
>>173
エリソン議員は賢明だね。アメリカ市民宗教との対決ではなく共存を選んだのだから。

>>170
革新自治はもう「絶滅」したよ。阿久根市長はしいて言えばカルト自治だね。
ユダヤ陰謀論とか唱えている。しかし、こんな男しか自治体首長で
「共和主義者」がいない現状を
共和主義者はどうとも思わないの?

>藁人形、架空の論敵
君達が散々自分の希望的観測で
「俺が流血を望んでないから、共和制移行しても流血などないだろう」
といわんばかりの妄想を繰り返すから、「歴史の膨大な実例は全然違うんですが」
と指摘しているまで。具体的事実に則らない脳内妄想に興味は無いので。

>なんで同じ愚挙を繰り返さなきゃならんのだ
同じ愚挙を飽きるほど繰り返すのが人間だ。だからこそ歴史を学ぶ意味もある。

それと、ドイツの例とかどう思ってるのかな。共和制と宗教の関係について
>共和制において、人民がその代表を決めること、その代表が政治を行うことに
>神の存在やらキリスト教徒の意志は基本的になんの関与もしません。
と大見得切ってた人がいたけど。

178 :名無しかましてよかですか?:2010/03/24(水) 14:47:05 ID:Ts5yTlMG
>>177
>イスラームへの批判と米国に根付いた市民宗教への批判とは
>雲泥の差だろうな。

建前としての平等を重視する彼らが、「人数の違いによる差」を軽視するはずがない。
ダメとかじゃなくて、どんな宗教でもその宗教を理由に差別を行ったら、公職になんかいられない。

その意味ではどんな宗教であろうが「扱いは同じ」だ。バカ。

>同じ愚挙を飽きるほど繰り返すのが人間だ。

だからな(笑)。ここでそういう愚挙を「やるべきだ」とかいってる人間はどこにいるんだ(笑)?

179 :名無しかましてよかですか?:2010/03/24(水) 14:54:35 ID:Ts5yTlMG
>>177
>それと、ドイツの例とかどう思ってるのかな。

そりゃ宗教は内心の自由の範疇だからどんな人間がどんな宗教を持とうが自由だよ。
単にそれだけの話でしょ(笑)。

「共和制」それ自体には宗教は何の関係もないし、関係してはならない。また政教分離は

-------------
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BF%E6%95%99%E5%88%86%E9%9B%A2%E5%8E%9F%E5%89%87#.E3.82.B3.E3.83.B3.E3.82.B3.E3.83.AB.E3.83.80.E3.83.BC.E3.83.88.E5.9E.8B
すなわちアメリカにおいては、国家が特定の教会や教派のために公金を使ったり、
特定の教会・教派の信者を就職・参政権などで優遇することが憲法違反なのであり、
多様な教会的伝統が国家形成に積極的に参与できるよう、特定の教派が突出した
政治権力を行使できない枠組みを用意するという点に重点が置かれている。
-------------

ということであって、それ以上でもそれ以下でもない。あれか、ドイツではキリスト教徒は
優先的に公職に就けて、しかもほかの宗教を信仰する人間は差別を受けても当然だと?

ホントにバカとしか。

180 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/24(水) 18:00:10 ID:7OfWz3Ty
自分の言葉で反論も出来ず
とうとうウィキペディアをまる写しか。しかも
反論になってないし。恥ずかしくない?

市民宗教の言葉も概念も理解できていなようだね。
それと、だいたい誰が「キリスト教徒は優先的に公職に就けて、ほかの宗教を
信仰する人間は差別を受けて当然」だと言ってるの?

君こそ藁人形、架空の人物と論争している。

181 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/24(水) 18:04:19 ID:7OfWz3Ty
共和制移行というのはれっきとした政治活動。
そういうのに携わる人間は過去の歴史を研究し
「同じ過ちを繰り返さないにはどうするか」を
徹底して詰めていくのが普通だ。

君、そういう努力を最初からしようともせずに
脳内での希望的観測を書き連ねているだけだもの。

182 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/03/24(水) 19:04:56 ID:8pfaHSNf
>>181
>共和制移行というのはれっきとした政治活動。

そうだね。

>そういうのに携わる人間は過去の歴史を研究し
>「同じ過ちを繰り返さないにはどうするか」を
>徹底して詰めていくのが普通だ。

そうだね。南北朝の動乱や幕末の尊王派、戦時中の皇道派といった
「同じ過ちを繰り返さないにはどうするか」を徹底して詰めていくのが普通だ。

>君、そういう努力を最初からしようともせずに
>脳内での希望的観測を書き連ねているだけだもの。

君、そういう努力を最初からしようともせずに
「平穏に何の流血も無く共和制移行ができるなんて思わないほうがいい」
などと「同じ過ちを繰り返」そうとしているだけだもの。

183 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/03/24(水) 19:06:23 ID:8pfaHSNf
>>176
>いない、っていうより妄想で突っ走るタイプだよね。

俺が>>167で書いた「都道府県知事も市町村長も」にもさっそく条件反射して
『それらの中で「共和主義者」なんているの?』
「あんなのしか共和主義者がいないというお寒さ。」
とあさっての方向に猪突猛進しているしな。

「鹿児島県阿久根市長竹原信一」以外の全国の地方自治体首長は、
皇室批判でもしない限り即、かつての藩主や庄屋・
名主のように代々世襲しているものと思い込んでいるらしい
(首相の方こそは岸信介の孫→福田赳夫の息子→吉田茂の孫
→鳩山一郎の孫、と半ば貴族政治化してきているが…)。

地元の選挙に行ったこともなく外国の極端な例ばかりあげつらって
「脳内での希望的観測」で共和主義批判してるんだろうな。

184 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/24(水) 19:10:22 ID:7OfWz3Ty
もうお話にもならないね。

誰が地方自治体の首長が世襲してると言ったのかね。
政治理念として皇室批判、共和主義を奉じる人間が明らかに
「いかれている」阿久根市長しかいない「お寒さ」を述べたんだけど。

>地元の選挙に行ったこともなく
成人以来欠かしたことないけど?


185 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/03/24(水) 19:23:12 ID:8pfaHSNf
>>184
>もうお話にもならないね。

そりゃそうだ。俺ら周りの他者が君と意志の疎通を図ろうにも、
君が勝手に「政治理念として皇室批判、共和主義を奉じる人間」
という藁人形に向かって攻撃している以上、
君の一人相撲を観戦するしかなくなる。

186 :名無しかましてよかですか?:2010/03/24(水) 19:24:49 ID:8YpSvFvX
SAPIO ( サピオ ) 2010年 4/21号 (発売日: 2010/3/31)

あれ!? ついに月刊になるの??

187 :名無しかましてよかですか?:2010/03/24(水) 21:02:59 ID:Ts5yTlMG
>>180
>だいたい誰が「キリスト教徒は優先的に公職に就けて、ほかの宗教を
>信仰する人間は差別を受けて当然」だと

-------------
イスラームへの批判と米国に根付いた市民宗教への批判とは
雲泥の差だろうな。社会秩序への影響、国民大多数の反応も。
-------------
なんだろ(笑)?
自分で言い出したことじゃないか。

まあ、実際にはそんな差別はないし、そんな差別を言い出した瞬間に公職を
首になること疑いなしだが。

188 :名無しかましてよかですか?:2010/03/24(水) 21:06:47 ID:Ts5yTlMG
>>185
>俺ら周りの他者が君と意志の疎通を図ろうにも、
>君が勝手に「政治理念として皇室批判、共和主義を奉じる人間」
>という藁人形に向かって攻撃している以上、

ワロタw
まったくその通りだわ(笑)。

なんで俺たちがロベスピエールの弁護しなきゃならんのか。
そもそもこの変な人の論旨が正しいとするなら、前の皮肉にも
きちんと答えなきゃならんというのに、自分だけは

「誰がそんな事言ってるのか」

とか涼しい顔してる。頭がおかしいとしか。

189 :名無しかましてよかですか?:2010/03/24(水) 21:17:46 ID:1mPzsxp/
チャンネル桜の社長に批判されて欄外で滅茶苦茶な怒ってたな小林
ほとんど感情論だよ小林
終わっちゃったのかな小林

190 :名無しかましてよかですか?:2010/03/24(水) 21:38:11 ID:YFcwVW6E
もう終わっちゃいました。


191 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/24(水) 22:00:37 ID:7OfWz3Ty
君達が脳内で考えている共和制と、
実際にこの地上で運営されている共和制とは
えらく違うもんだね。

>>187
米国社会での現実の国民大多数の反応を想像することが
なんで「差別があって当然」となるのかなあ。

>>188
君に殺人鬼ロベスピエールの弁護をしろなど一言も言ってない。
大量処刑の煽動をするだけで、実際に処刑の場面を見ようともしなかった
臆病な「清廉の士」。

「君達は脳内の希望的観測を書き連ねているだけだが
現実はこうだったんだけど、そうならないにはどうするか
対策でもあるの?」と言いたいの。

192 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/24(水) 22:07:50 ID:7OfWz3Ty
>南北朝の動乱、幕末の尊王派、皇道派

皇室が直接綸旨その他で軍事動員するのが正当だった時代
まだ中世じゃないか。共和制論議に持ち出すのは的外れもいいとこ。

>幕末の尊王派
では君は、幕府にずっと政権を委ねておいて良かったと?
ちなみに尊王なのは反幕派も公武合体派も共通しているから
天皇制批判に持ち出すのはおかしいね。

>皇道派
皇道派による2.26事件は昭和天皇の確たる御意志によって鎮圧された。
またも天皇制批判には当たらないね。

193 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/24(水) 22:10:17 ID:7OfWz3Ty
中世の南北朝なんて的外れな例しか出せないみたいだけど
共和主義者が直接共和制を志向して流血の惨を見たことは
それこそ近現代、枚挙に遑がない。


194 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/24(水) 22:12:20 ID:7OfWz3Ty
皇室制度が存続していく限り、
共和主義者どもによる共和制移行に伴う流血の惨など
起きようがない。

あたら日本国の安泰を乱してどうするのさ。

195 :名無しかましてよかですか?:2010/03/24(水) 22:23:51 ID:V76bDvke
もう終わったなチャンネル桜

196 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/24(水) 22:26:29 ID:7OfWz3Ty
共和主義者が言う「平等」だが
皇室がなくなったところで万民平等が達成されるわけでなし。
世界中の共和国が証明してくれている。
無意味な限りだ。

197 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/24(水) 22:40:46 ID:7OfWz3Ty
今の日本で共和制をわざわざ選択して何がしたいの?
「これでみんな平等だ」って自己満足にでも浸りたいのかな。

198 :名無しかましてよかですか?:2010/03/24(水) 22:55:25 ID:LPU8di3Z
きっと人民共和国の人なんだろ


199 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/24(水) 23:01:22 ID:7OfWz3Ty
>>198

そうかもね。あるいはとてつもない空想家だとも想像できる。


200 :名無しかましてよかですか?:2010/03/25(木) 00:45:48 ID:MrgfkWQw
>>191
>君に殺人鬼ロベスピエールの弁護をしろなど一言も言ってない。

頭イテエw
皮肉が通じねえわけだ。

純粋に馬鹿なんだね。

201 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/03/25(木) 08:14:17 ID:sO+bW8f2
>>192
>皇室が直接綸旨その他で軍事動員するのが正当だった時代
>まだ中世じゃないか。共和制論議に持ち出すのは的外れもいいとこ。

君は>>181で『過去の歴史を研究し「同じ過ちを繰り返さないにはどうするか」
を徹底して詰めていくのが普通だ』と書いているので、
俺も過去の歴史を研究し「同じ過ちを繰り返さないにはどうするか」
を徹底して問い詰めてみただけだ。「まだ中世」だから何なんだ?
君はこの時点では「近世以降で」といった条件を指定していない。

「まだ中世」という後付けで「共和制論議に持ち出すのは的外れもいいとこ」
と逃げるのは後だしじゃんけんもいいところだ。
同じ愚挙を飽きるほど繰り返すのが人間だ。だからこそ歴史を学ぶ意味もある。

>では君は、幕府にずっと政権を委ねておいて良かったと?

では君は、幕府を倒すという目的のためならテロをもいとわないという手段を、
あの時代ならまだしも今後「同じ過ちを繰り返」しても良いと?
俺は「同じ過ちを繰り返さないにはどうするか」
という君の問いかけに答えてやったんだからな。

202 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/03/25(木) 08:15:37 ID:sO+bW8f2
>>192
>では君は、幕府にずっと政権を委ねておいて良かったと?

では君は、幕府を倒すという目的のためならテロをもいとわないという手段を、
あの時代ならまだしも今後「同じ過ちを繰り返」しても良いと?
俺は「同じ過ちを繰り返さないにはどうするか」
という君の問いかけに答えてやったんだからな。

>ちなみに尊王なのは反幕派も公武合体派も共通しているから
>天皇制批判に持ち出すのはおかしいね。

「天皇制批判に持ち出すのはおかしい」なら、
天皇制批判に持ち出さないならおかしくないんだな。
で、このスレで誰が「天皇制批判に持ち出」している?
論点逸らして逃げてないではっきり答えろ。

>皇道派による2.26事件は昭和天皇の確たる御意志によって鎮圧された。

「同じ過ちを繰り返さないにはどうするか」を徹底して問い詰めていかないとな。

>またも天皇制批判には当たらないね。

繰り返すが、どこから「天皇制批判」という言葉が出てきた?
論点逸らして逃げてないではっきり答えろ。

203 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/03/25(木) 09:00:35 ID:sO+bW8f2
>>193-194
>中世の南北朝なんて的外れな例しか出せないみたいだけど

「中世の南北朝」のような自分にとって都合悪い例は「的外れな例」
と言って逃げるのか?

>共和主義者が直接共和制を志向して流血の惨を見たことは
>それこそ近現代、枚挙に遑がない。

近現代?
それならつい二年前にネパールで王制が打倒されて共和制に移行した際、
一体どんな「流血の惨を見た」んだ?人に「まだ中世」とか言い訳する君は、
二百年前のフランス革命とかえらく古い例を持ってくる自分のことは棚に上げてるけど。

>皇室制度が存続していく限り、
>共和主義者どもによる共和制移行に伴う流血の惨など
>起きようがない。

そうだね。「皇室制度が存続していく限り、共和主義者ども」
は日本国憲法の改正手続きに則ればいいんだから
「共和制移行に伴う流血の惨など起きようがない」ね。

204 :名無しかましてよかですか?:2010/03/25(木) 14:50:34 ID:hj/03ItQ


排外主義とたたかうネットワーク関西参上!!  大規模デモ開催しする。



在特会には負けない!



http://antichauvinismactionnetwork.blogspot.com/


http://d.hatena.ne.jp/asita211/20100323/1269302348




205 :名無しかましてよかですか?:2010/03/25(木) 17:28:57 ID:RAYP7IiJ
ウクライナのヤヌコビッチ新大統領はレイプ犯で暴行強盗犯だった

2010年2月7日にヴィクトル・ヤヌコビッチ前首相(59)がユーリア・ティモシェンコ首相(49)に勝利した。

2004年に、ダイオキシンによる、ユーシェンコ大統領毒殺未遂事件があった。
ウクライナ政界ではユーシェンコ大統領の政敵だったヤヌコビッチ前首相がロシアから密輸し、
暗殺を指示したといわれている。

週刊新潮2010年3月4日号
http://megalodon.jp/2010-0325-1622-24/www.dotup.org/uploda/www.dotup.org758297.jpg

整形すぎる市議、藤川優里はAV男優の加藤鷹の大ファンだった  実話ナックルズ2010年4月号
http://megalodon.jp/2010-0322-1013-57/kissho1.xii.jp/7/src/7jyou31212.jpg

■竹中平蔵が億ション暮らし■
森永卓郎
私の事務所のすぐ近くのウン億円の高級マンションに、竹中平蔵大先生がお住まいになっているんですけど、
大阪大学の助教授がどうしてそんなマンションを買えたのか・・・漫画ナックルズ2009年7月号
http://megalodon.jp/2010-0322-0831-07/kissho1.xii.jp/7/src/7jyou31210.jpg

○赤坂プリンスホテル最高級のスイート・ルームに一年中宿泊している小泉純一郎
その純一郎の佐藤ゆかりの応援演説でのトンデモ発言を紹介します。
【ホームレスは、野原で寝るのが好きな人】
○元次官連続殺傷事件直後にワインの試飲会に出席。
http://wanwanlapper.se★esaa.net/article/114701364.html

■■■2.なぜ、これまで小泉・竹中政治の総括がなされてこなかったのか■■■
しかしながら新聞、テレビ、雑誌など大衆向けメディアは小泉・竹中批判どころか、むしろ小泉・竹中政治を絶賛していました。
http://bl★ogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/10778003.html

206 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/25(木) 19:19:42 ID:EzLik5AM
>>201

中世と近現代における日本社会の差を度外視して
「俺は徹底して問い詰めた」とは片腹痛いね。
皇室が綸旨や院宣を発して、武装した武士団がそれに応じて
戦うなんて条件が今の日本のどこにあるのかね。

>幕府を倒すには
坂本龍馬がよしとした大政奉還をそのまま受諾して
徳川一門を新政権に取り込むのが一番の良策だったろうな。
薩長は徳川憎しで偽勅を発してまで戊辰戦争に持ち込んでしまったが。

>天皇制批判
君達はしきりに天皇制廃止、共和制移行なんて妄想というか迷妄を書き連ねている。
まさか批判的意志なくして現行の制度を廃止しろなどと叫んでいるのかね。
ならまさに支離滅裂だな。

>ネパール
王制が廃止されるまでの何十年もの間、狂信的なマオイストどもが
どれだけ王制側の軍人や警官をテロで殺戮してきた?
国民が流血に疲れ果てたのと、ギャネンドラ王が頑迷だったこと、
諸々の要因で王制が廃止になってしまったんだよ。
そんなことも知らないで「流血の惨を見たんだ?」と
恰も無血革命だったかのように言ってるのか。

論点をひたすら逸らし、質問に質問で答えてきたのは君たちだがね。


207 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/25(木) 19:25:40 ID:EzLik5AM
フランス革命が200年前というが、それこそ君が
フランス革命こそ、良くも悪くも近代国家の出発点になってしまったから
全てはそこから論じられるということを見ていない証拠。

南北朝時代を現代と一緒くたに論じるのはわけが違う。


208 :名無しかましてよかですか?:2010/03/25(木) 19:28:39 ID:Djzn+ilX
【普天間】 亀井大臣 「日本自身が、外国に攻撃させない抑止力つけないと」「米、力ずくで前政権合意を守らせられるとは思ってない」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1269486131/

★亀井氏、「自主防衛力の強化を」

・国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相は25日午前、都内で講演し、米軍普天間
 飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題に関連し「米海兵隊を(沖縄に)置くこと
 だけが抑止力なのか。日本自身の努力で攻撃をやめようと外国に思わせる抑止力を
 つけることが何より大事だと考えないといけない」と述べ、自主防衛力強化の必要性を
 訴えた。

 また、移設問題の日米協議について「日本は米国にとって大事なパートナーだ。
 米国も、何が何でも自公政権との約束(辺野古沿岸部案)を鳩山政権に、力ずくでも
 守らせることができるとは思っていない」との見方を示した。

 http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100325/plc1003251154009-n1.htm


209 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/25(木) 19:32:47 ID:EzLik5AM
なんていうか

歴史をどう論じるか、って基本が出来てないんだよな。
だからいきなり南北朝時代を持ち出したり、
「フランス革命は200年も前だ!」
って言ったりする。

それに共和革命で流血の惨が生じたのはフランス革命だけじゃないし。

210 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/03/25(木) 20:17:30 ID:sO+bW8f2
>>206-207
>フランス革命が200年前というが、それこそ君が
>フランス革命こそ、良くも悪くも近代国家の出発点になってしまったから
>全てはそこから論じられるということを見ていない証拠。

「全てはそこから論じ」た方が君にとって都合がいいからだろ?
共和制移行の原点はフランス革命→フランス革命=流血の惨
→ゆえに共和制移行=流血の惨、という詭弁。
二百年も前のフランス革命だと都合よくてたかだか二年前のネパール王制廃止の何が都合悪いんだ?

>南北朝時代を現代と一緒くたに論じるのはわけが違う。

>中世と近現代における日本社会の差を度外視して
>「俺は徹底して問い詰めた」とは片腹痛いね。
>皇室が綸旨や院宣を発して、武装した武士団がそれに応じて
>戦うなんて条件が今の日本のどこにあるのかね。

君が>>177で「同じ愚挙を飽きるほど繰り返すのが人間だ。
だからこそ歴史を学ぶ意味もある。」とまで大見得を切ってしまった以上、
後から「ま、まだ中世…」なんて言い訳は通用しない。

211 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/03/25(木) 20:18:16 ID:sO+bW8f2
>>206
君は中世の人間は「同じ愚挙を飽きるほど繰り返」していなかったと言うのか、
フランス革命を境に突然人間は「同じ愚挙を飽きるほど繰り返す」
ようになったと言うのか、「歴史を学ぶ意味もある」
のはフランス革命以降限定だと言うのか。また「近現代における日本社会」
「今の日本」というなら、
1789年当時のフランスじゃなくて2010年現在の日本の憲法改正条件を前提にしてもらおうか。

俺は一貫してそれを前提に議論を進めてきた。君に
「平穏に何の流血も無く共和制移行ができるなんて思わないほうがいい」
などと脅されようと。

http://constitution.at.infoseek.co.jp/kaisei.htm

>第九十六条【憲法改正の手続】
>1
>この憲法の改正は、各議院の総議員の三分の二以上の賛成で、
>国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる投票において、その過半数の賛成を必要とする。
>2
>憲法改正について前項の承認を経たときは、天皇は、国民の名で、
>この憲法と一体を成すものとして、直ちにこれを公布する。

212 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/25(木) 20:29:39 ID:EzLik5AM
君が共和制移行という大変革を全く流血を起こさずに出来るなんて迷妄を語り続けるからね。
だから、「近代国家の出発点」フランス革命から20世紀まで俺は説き起こし続けた。
フランス革命が近代国家、国民国家の出発点であることは
これまた初歩の初歩だけどな。
君達はそれにまともに応えようともせずに、今更よりによって南北朝時代かい?

「愚挙を繰り返す」というのを得手勝手に解釈して
社会的諸条件を無視してそのまま
南北朝時代と平成時代を同列に論じようとすることと同一視し
疑ってかからない幼児性。

それに、ネパールの共和制移行では、共和派の主導的立場の
マオイストどもが王制側にテロを何十年間も続けていたと、
きちんと指摘しているけどな。

俺は象徴天皇制を廃止する必要性など全く感じていない。
だからわざわざ憲法改正など論じようとは思わない。
君こそ国民の大多数が「もう天皇なんか要らない」と思うにいたる
社会的な、心理的な前提をきちんと予測して書いてくれよ。
何故そうなるのか、を。
君の個人的、主観的願望なんかに興味はないから。

213 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/25(木) 20:35:27 ID:EzLik5AM
ひたすら質問に質問で、真面目に歴史上の事実を書いたら
皮肉で応え続け、そうかと思えば頓珍漢な意見を述べ立てる。
ほんと幼児そのものだね。

214 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/03/25(木) 20:47:50 ID:sO+bW8f2
>>206
>君達はしきりに天皇制廃止、共和制移行なんて妄想というか迷妄を書き連ねている。

妄想というか迷妄というか、皇位継承資格者不在時の対策案の一つだな。
これを「妄想というか迷妄」と言ったら、
男系だ女系だと先のことをあれこれ議論すること自体が「妄想というか迷妄」
になってしまう。君こそはずっと「政治理念として皇室批判、
共和主義を奉じる人間」「天皇制批判」などと「妄想というか迷妄」
を語っては一人ボケ突っ込みを入れ続けてきたけど。

>まさか批判的意志なくして現行の制度を廃止しろなどと叫んでいるのかね。

皇位継承資格者不在時の対策案の一つとして象徴大統領制移行案を出しただけで批判されたと騒ぐ君は、
一体どんだけ狭量なんだよ…。俺が話し合いを試みても、
君が自分の考えが絶対で異なる意見を一切受け付けず、挙句の果ては
「平穏に何の流血も無く共和制移行ができるなんて思わないほうがいい」
などと凄まれては、一体どうして議論ができようか。

>ならまさに支離滅裂だな。

ああ、君の頭がな。

215 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/25(木) 20:55:23 ID:EzLik5AM
なんで君は、皇室典範改正で済む話を「象徴大統領制」なんぞ持ち出してくるんだ?
そこが最大の疑問だ。徒に日本国の秩序をかき乱すだけ。
天皇制存続か共和制移行かなんて、国家の根幹を変える大問題だ。

>異なる意見を一切受け付けず
誰が?俺こそ「君は楽観的に共和制移行を語り続けるが
歴史の現実はこうだ。本当にいいのか?」と警鐘を鳴らし続けたのだがね。

散々真面目な議論から逃げに逃げて皮肉と揶揄で応じ続けて
今更「俺が話し合いを試みても」などと善意の被害者を装うとは
醜悪の極みですな。

216 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/03/25(木) 21:07:44 ID:sO+bW8f2
>>206
>論点をひたすら逸らし、質問に質問で答えてきたのは君たちだがね。

それでは論点をもう一度整理しなおしてみようか。いいか、
俺はまず前スレで「後継ぎが絶え次第」と条件を指定した。
今現在ではなく象徴天皇制そのものが機能しなくなる状況下が前提だ。
更に「日本国の象徴であり日本国民統合の象徴(=国事行為)」と
「祭祀の継承」とを区別し、
変える余地のある部分と世論がどうあっても絶対に譲ってはならない一線とに分けた。

http://mimizun.com/log/2ch/kova/mamono.2ch.net/kova/kako/1263/12637/1263704500.html

>956 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/03 /16(火) 19:22:50 ID:tjPtwDY+
>>947
>ゴー宣の歴史誤認がひどいなんていつものことじゃん。

>>952
>祭祀の継承は宗教の世界であって俗世間の国民が口挟むことではなく、
>皇室、旧皇族子孫、神社本庁等の方々で話し合って決めていけばいい。
>憲法で規定されている「日本国の象徴であり日本国民統合の象徴」こそは
>「地位は、主権の存する日本国民の総意に基く」ので、後継ぎが絶え次第、
>象徴大統領制に移行して国民が選挙で直接選べるようにするのが自然だと思うけど。

217 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/25(木) 21:11:41 ID:EzLik5AM
第2条 皇位は、世襲のものであつて、
国会の議決した皇室典範の定めるところにより、これを継承する。

象徴大統領制なんて現行憲法に言及もされていない。
自然でも何でもないだろ。

この第2条を君はどう思うんだ?
「世襲の天皇」が「日本国の象徴であり日本国民統合の象徴」なんだよ。
象徴大統領などお呼びではない。

218 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/25(木) 21:12:54 ID:EzLik5AM
>象徴天皇制そのものが機能しなくなる前提

だからそれは皇室典範の改正で対応可能なのに
何故それを拒む?

219 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/03/25(木) 21:27:09 ID:sO+bW8f2
>>206
この時点では君もまだ同じ前提を共有していたようで、
象徴大統領制容認vs象徴天皇制絶対、
分かりやすく言えば選挙容認vs世襲絶対の議論だった。

http://mimizun.com/log/2ch/kova/mamono.2ch.net/kova/kako/1263/12637/1263704500.html

>996 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03 /17(水) 21:15:58 ID:Ea3lWz/C
>>後継ぎ
>現行典範上の「皇位継承有資格者」が存在しなくなれば
>そこで君主制終了、共和制に移行、ってこと?

>共和制は日本では無理だよ。
>国民に「共和国市民」なんて自覚は元からないし
>前提となる思想もない。
--------------------------------------------
それがこのスレの>>192になると、君は「天皇制批判」
などとさりげなく論点を天皇制の是非にすりかえていた。
論点逸らしを指摘されると君は>>206で、
現行の制度が機能しなくなる状況下を前提にしているのに
「現行の制度を廃止しろなどと叫んでいる」
などとありもしない俺の発言を勝手に捏造してしらばっくれた。

220 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/25(木) 21:29:46 ID:EzLik5AM
>>219

君はそもそも憲法第2条を無視しているだろうが。

「機能しなくなる」じゃなくて「機能させなくする」だろ。


221 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/25(木) 21:31:14 ID:EzLik5AM
皇室典範改正、これだけで済むのに
なんで「象徴大統領制」なんぞ、現行憲法に規定すらないものを持ち出すのかね。

俺こそ「答えろ」と言いたいくらいだ。

222 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/25(木) 21:36:33 ID:EzLik5AM
君の恣意的な議論のつまみ食い的抽出による自己正当化なんか興味はない。

223 :名無しかましてよかですか?:2010/03/25(木) 23:20:28 ID:MrgfkWQw
側室制度が存在せず、天皇をそれを否定し、かつまた世論も認めない。
天皇自身が断絶を見越してるとしか思えないわけだが、その後のことを考えるのは
そんなに不遜なことかね。

天皇自身も、「そのあとのことをじっくりよく考えてください」といってるんだろうに。

224 :名無しかましてよかですか?:2010/03/25(木) 23:25:12 ID:gE6bf2aC
×
側室制度が存在せず、天皇をそれを否定し、かつまた世論も認めない。
天皇自身が断絶を見越してるとしか思えないわけだが、その後のことを考えるのは
そんなに不遜なことかね。
天皇自身も、「そのあとのことをじっくりよく考えてください」といってるんだろうに。


結婚相手が存在せず、天皇もそれを心配し、でも世論は考えない。
天皇自身が断絶を見越してるとしか思えないわけだが、その後のことを考えるのは
そんなに不遜なことかね。
天皇自身は、「そのあとのことをじっくりよく考えてください」といってるんだろうに。


225 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/03/26(金) 02:10:56 ID:rkV0as2y
>>217
>>218
>>220
>>221
>象徴大統領制なんて現行憲法に言及もされていない。
>「世襲の天皇」が「日本国の象徴であり日本国民統合の象徴」なんだよ。
>なんで「象徴大統領制」なんぞ、現行憲法に規定すらないものを持ち出すのかね。

>>211でも書いたが、
憲法はその憲法で定められた改正手続きに則る限り改憲可能。
そして前スレでも書いたが、
憲法9条2項に戦力放棄が明記されているからって、
戦力を保持するべきでない、というような考え方は俺はしない。
憲法は現状に応じて改正されて然るべきものだと考えている。

>この第2条を君はどう思うんだ?
>君はそもそも憲法第2条を無視しているだろうが。

皇室典範で規定された皇位継承が可能な限りにおいて支持している。
無視などしていない。
その証拠に>>211でも2条の存在を前提に合法的かつ民主的に改正することが可能であることを示している。

226 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/03/26(金) 02:11:50 ID:rkV0as2y
>>217
>>218
>>220
>>221
>象徴大統領などお呼びではない。

皇室典範で定められた皇位継承が可能で2条が機能している限りにおいてはな。

>だからそれは皇室典範の改正で対応可能なのに
>皇室典範改正、これだけで済むのに

「皇室典範の改正で対応可能」という意見が成り立つならば、
同時に「憲法の改正で対応可能」という意見も成り立つ。

>何故それを拒む?

別に拒んでなどいない。
国民世論が旧皇族男系子孫皇籍復帰であれ女系継承であれ、
民主主義の結果ならばそれに従うまで。
君こそは一方的に俺の意見を拒んでいるが。

227 :名無しかましてよかですか?:2010/03/26(金) 02:27:40 ID:i8N1tKeR
>>224
意味不明。マルバツつけるようなことか?
自分でいいたいことがあるならちゃんと書けばいいだけだ。

228 :名無しかましてよかですか?:2010/03/26(金) 03:36:49 ID:bqMdfyft
あんなにわかりやすい皮肉を
意味不明なんてのは、単純におまえが馬鹿だからだろ。
恥ずべきところ何をえらそうに開き直ってるんだい?

229 :名無しかましてよかですか?:2010/03/26(金) 05:58:05 ID:i8N1tKeR
相手が言ってもいいないことを適当にくっつけてねつ造するのは、皮肉とはいいませんなw
意味不明な上に自己満足だけとは。

230 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/26(金) 08:35:28 ID:XwQcQqXR
>別に拒んでなどいない

嘘つきなさんな。典範改正を君は今までろくに言及もせずに
「現在の皇位継承者が絶えたら象徴大統領」と言い続けた。
今更言い逃れするとは見苦しい限り。

231 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/26(金) 08:41:15 ID:XwQcQqXR
>>127>>128

あたりで、君は典範改正を最初から排除して
共和制移行を唱えている。>>226で言ってることとは随分違うもんだな。


232 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/26(金) 08:44:36 ID:XwQcQqXR
そして俺は一貫して共和制移行の危険性を近現代の欧州諸国の例を中心に
説き続けた。君は一貫してそれを無視。質問には鸚鵡返しで答えてたな。


233 :名無しかましてよかですか?:2010/03/26(金) 10:04:31 ID:pek4qfgn
そもそも、問題は共和制だとか立憲君主制だとかの話じゃないんだよ。
成功した共和制とやらが、どうやって国民をまとめて一つの国家を形成し得ていると思っているんだ。
まさか制度のおかげだとは思ってはいないだろうな。
近代国家を成立させる上で一番重要なのは、国民がまとまる一つの共通意識なんだ。
それは歴史であったり宗教であったり外敵であったり民族意識であったり思想主義であったりする。
その一つにまとまることができる共通意識がないと、国家はバラバラになる。失敗した国家ってのは、それを形成あるいは発見できなかったんだ。
日本の場合は、まとまるべき宗教も思想主義もない。あったのは歴史だ。
天皇は日本の歴史の集大成だ。だから明治に天皇を元首とした立憲君主制を始めたのだ。
そのときに海外から忠告されたことが「歴史を学べ。日本が一つにまとまれるものを探し見つけるのだ」だった。
別に、共和制と立憲君主制のどちらが優れているか、安全であるかは、どーでもいいんだよ。
要は、日本には天皇が必要不可欠だってことだ。

234 :名無しかましてよかですか?:2010/03/26(金) 11:00:32 ID:i8N1tKeR
企業はおろか個人すらも海外ともつながる時代に、よくそこまで時代錯誤な思い込みが
できるもんだと感心はする。

それに、別に「まとまるべき対象」は1つではなかろうに。

天皇がいないと日本はなくなるのか?
天皇がいないと日本は政治が安定しないのか?
天皇がいないと日本国民全員が不安に思うのか?

おまえと日本をいっしょにすんなよ。

235 :名無しかましてよかですか?:2010/03/26(金) 11:19:09 ID:pek4qfgn
>>234
歴史を知らないからそこまで無知・無自覚になれる。
自国の歴史と海外他国の事情をよく勉強しなさい。
歴史に学ばない者は痛い目を見るまで過ちに気付けないぞ。

236 :名無しかましてよかですか?:2010/03/26(金) 11:55:08 ID:uJCxiVBr
昭和初期は、日本に天皇が必要不可欠だったろうさ。
そう思っていた人が大多数だったから。

戦後はどうかね。
「象徴として必要」と言われれば、ならぶっちゃけ富士山でもいんじゃねと思うね。
あってもいいし、なくてもいい、民意はだいたいこの程度じゃないかね。
戦前のように依存していないという点では、ある意味健全な精神だ。

ただし中には>>235のように、必要不可欠と考える人間もいるだろう。
そういう人間がトチ狂わないように残しておくのも一手。
そもそも本当の意味で天皇が必要なのは、政治を司る側だけ。
そんな立場でもないのにファナティックに必要と信じられる人間は
よほど思い込みが激しいのだろう。刺激しない方がいい。

というところかなw
今の天皇皇后や皇太子はとっても好きだけど。

237 :名無しかましてよかですか?:2010/03/26(金) 12:43:13 ID:CvI95bj4
>>236
だから天皇がいないとお前みたいのが沢山出て
勝手なことばかりして世の中が乱れるということ


238 :名無しかましてよかですか?:2010/03/26(金) 14:29:36 ID:T+rUCXoX
>>234
じゃあ貴方は何と一つにまとまるのですか?
嫌味でいっているんじゃなくて純粋に尋ねたい。

>>236
富士山があってもいいしなくてもいいってむちゃくちゃ。
日本の歴史に普通にあったものをあるなしだなんて。
あんたのいってることは

1・広い意味でなんでもいい。
2・相手の批判
3・フォロー

誘導じゃん。その手法ならなんでも批判できんのよ。建設的じゃない。
まあ大多数の国民は情報さえしっかり与えられればあんさんにひかっかる
ほど無能ではないがな。だからあんたは表現の自由が大きらい。
とんでもねえ野郎だ。

239 :名無しかましてよかですか?:2010/03/26(金) 14:35:19 ID:T+rUCXoX
>>236
は幸福実現党の考えと一緒なんだよな。
「天皇残して俺らが王となる。価値として天皇必要要素あり」
そして天皇存在認めつつ天皇批判。なんつうか徳川時代みたいだ。
236も徳川時代なんだよ。今の時代とても合わない。ひとりよがりの
考え。権力側のゆがんだ人間が陥る考えだな。徳川はまだいいんだよ。
武家政権の歴史があるんだから。けど今は民主主義。結局それを無視して
んのは236みたいなやつなんだよ。

240 :名無しかましてよかですか?:2010/03/26(金) 14:46:00 ID:T+rUCXoX
>>236
昭和は天皇の情報があって知っていたから。存在意義を。
戦後は情報なくなったから存在意義そのものを考えない。
情報がちゃんと提示され不自然に感じなかったから天皇は戦前必要とされた。
そして今もちゃんと情報が提示されれば必要と感じる人はいる。
天皇論でもチャンネル桜でも教育でもなんでもいい教えられれば。
知ることは健全。戦前は健全。戦後は不健全。知らないのも知って
不必要と考えに至る奴も不健全。

あんたのいってることは知ることの好奇心、学ぶことやそこから
得た客観性による正義大義の否定だよ。魅力も説得力も
何も感じない。あるのは誰かを傷つけ騙すことだけだ。

241 :名無しかましてよかですか?:2010/03/26(金) 14:59:11 ID:uJCxiVBr
>>239
小林が女系女系言ってるのは
政治的な天皇が出るのを恐れるがゆえってのがわからん信者?
天皇の権威を高めた時、天皇自身の政治的信条であれこれ口出されたら
政府は誰も止められない。
その点、無私の心で純粋培養されている現皇室は最も信頼できる。
天皇はあくまでも、政策にお墨付きを与えるだけでよい。
それもできるだけ権威の高い、だれも逆らえないお墨付きがいい。

「天皇残して俺らが王となる。価値として天皇必要要素あり」
なんて、いつの時代も施政者にとっては当然。
明治から後の神格化だって、まさにこのためだろうに。
市井の人間まで、いちいちそれにつきあってあげることもないやね。

242 :名無しかましてよかですか?:2010/03/26(金) 15:01:06 ID:i8N1tKeR
>>238
>じゃあ貴方は何と一つにまとまるのですか?

私にとって帰属意識を感じるモノは1つではないし、かつまた天皇でもないので
「1つにまとまる」必要性すら感じません。

243 :名無しかましてよかですか?:2010/03/26(金) 15:02:33 ID:i8N1tKeR
>>235
キミが天皇がいないと不安で不安でしょうがないってことと、
日本国民が「天皇がいないと不安で不安でしょうがない」ってことはイコールではありません。

244 :名無しかましてよかですか?:2010/03/26(金) 16:34:35 ID:pek4qfgn
>>243
幸せだね、君は。
「無知の知」って言葉を知ってるかい?

245 :名無しかましてよかですか?:2010/03/26(金) 18:56:37 ID:i8N1tKeR
「自分は」天皇がいなければ夜も昼も暮らせないから、みんなもそうだ、なんて思えるほどの
無知にはなれませんが、知ってますよ。

246 :名無しかましてよかですか?:2010/03/26(金) 19:38:21 ID:cET1rXjq
>>241
スルドイw
旧皇族は世渡りに長けてるから小林が嫌悪するんだろうな。

天皇=純粋無私、みたいな人間としての苦悩を想像することへの
遮断によってのみ成立する近世的天皇観に依存する小林が
旧皇族復帰阻止のためだけに女系論を唱えるのは理解しやすいw

247 :名無しかましてよかですか?:2010/03/26(金) 21:17:33 ID:lD3KJjo3
スレをある程度さかのぼったけど、そんな欧州の時代も違う出来ごと
とか君主と天皇陛下を比較するとかそういう発想がだめなんだよ。
戦後はビザンツ帝国でローマ帝国じゃないよ。その発想はw

248 :名無しかましてよかですか?:2010/03/26(金) 21:22:01 ID:SwqdrAT7
http://www.youtube.com/watch?v=hBjChjYpLKM&feature=channel

映画第2部延期の言い訳と
信者たちにネット工作せよとの社長指令


249 :名無しかましてよかですか?:2010/03/26(金) 23:04:56 ID:T+rUCXoX
>>241
前半部分は誤解。
後半部分は天皇反対の正当化。議論すべきではない。
今まで最高権威として存在し続けてきてるのだからそれが前提に議論しないと
意味がない。全然関係ないが人の祖先が類人猿の一種であることは否定できない。
どういう類人猿だったかの議論が重要で類人猿ではなかったとは主張できない。
できれば宗教の力でしかない。

>>242
帰属意識を感じるものがあげられなきゃどうしようもない。議論にならない。
逃げるなら最初からカキコしなきゃいい。話にならない。


250 :名無しかましてよかですか?:2010/03/26(金) 23:08:21 ID:i8N1tKeR
>>249
なにが「どうしようもない」の?
なんで「議論にならない」の?
なんで「逃げたことになる」の?

自分と同じ考えの人間しか認められないなら、それこそお話になりませんし、
無知の知を知る人間とは思えません。

251 :名無しかましてよかですか?:2010/03/26(金) 23:08:36 ID:T+rUCXoX
>>241
そりゃ今の時代が平和だからだわ。歴史は当時の人間がどうだったかが重要。
あんさん一人の意見なんざどうでもいいやな。後からいくらでもいえるわいな。

252 :名無しかましてよかですか?:2010/03/26(金) 23:10:01 ID:T+rUCXoX
>>250
なにいってんの?理解しようとしてるから
なにが大切か言えっていってんでしょ?

253 :名無しかましてよかですか?:2010/03/26(金) 23:10:50 ID:rQ0inTbQ
サピオ休刊かも?500円の売値で400円の卸値なんだけど一冊作るのに400円越えているんだって。
毎回5000万くらい広告を取らないと赤字をペイ出来ないレベルだって
小学館が赤字雑誌を仕分けしたらサピオは廃刊だね

254 :名無しかましてよかですか?:2010/03/26(金) 23:15:07 ID:kB2YLyPS
みんなが、忘れてた天皇を持って来て
尊王
象徴をことさら持ち上げて何するの?
一般人にわかるようにしないとね
なんだかわからないけど偉い人か
右翼のアイドルになってしまわないようにねw

255 :名無しかましてよかですか?:2010/03/26(金) 23:19:02 ID:T+rUCXoX
>>254
シナ朝鮮系の間接侵略がとうにはじまってっからだろ。
一般人にはわかるようにゴーマニズムやチャンエル桜やネット有志が
頑張っている。最後の二行はレッテル貼りだな。

256 :名無しかましてよかですか?:2010/03/26(金) 23:20:25 ID:kB2YLyPS
ガンガレw

257 :名無しかましてよかですか?:2010/03/26(金) 23:39:40 ID:N5ck5OiB
>>253
じゃあ書店の利益は100円以下なの?


258 :名無しかましてよかですか?:2010/03/27(土) 01:22:32 ID:iEWd/W/H
>>252
家族も大事だし、収入も大事だし、海外にいる仕事仲間や趣味仲間が非常に重要ですよ。
中国とシンガポールの取引先も重要。

現代人であれば、当然さまざまなネットワークに重複してつながっているわけですが、なんで
そこで天皇? 上記の事柄から切り離されたら仕事の面でもプライベートの面でも私は
立ちゆかなくなりますが、天皇から切り離されたところでまったくダメージはありません。

259 :名無しかましてよかですか?:2010/03/27(土) 01:36:59 ID:FZOwKlAM
【政治】「連隊長の発言は間違っていない」「鳩山総理はいいかげんだ」 陸自で処分を批判するメールや訓辞 防衛省が処分も★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1269487471/


文民統制(シビリアンコントロール)を正しく理解しましょう。

民主党支持者ならびに北沢防衛大臣と自衛隊最高指揮官ぽっぽ首相は、
まず自衛官にも国民が有する権利があるって事を理解して欲しい。

文民統制って言うのは、あくまでも、国民が選んだ政治家が軍事行動の最終責任を有するって事であり
責任を持つ者が下した軍事行動に対して、たとえ批判があっても従うべしって事であり
軍人は政治家に対して批判することが許されないというわけではない
具体的に言うと
戦争開始前に政治家がどこかの国と戦争をしたいと言い出した時、それに対して批判することは許される
しかし、いざ戦争が開始された場合は例えその戦争に批判的な信条を持っていても、その命令に逆らうことは許されない。

文民統制(シビリアンコントロール) 
 軍隊を国民の代表たる為政者が完全にコントロールすること意味する言葉。
 平時ならともなく、戦時下においては士官学校の卒業年度や成績順などに影響されることはなく、為政者が
自らの判断で任命した軍司令官は、為政者の国家戦略に沿って軍事戦略を策定して現地で最前を尽くすが、為
政者はこれにあれこれ口を出したりしない。逆に為政者の国家戦略にそぐわなければ、軍司令官が保有する武
力に影響されることなく、為政者は迅速に軍司令官を解任することができなければならない。例えば、朝鮮戦
争の中、核攻撃を主張した最高司令官マッカーサー元帥は、第二次世界大戦の英雄であるが、トルーマン大統
領によってすぐさま解任させられています。逆にトルーマン大統領も、師団の配置がどうなのかとか、具体的
な戦術には口出しはしません。
 これらの原則は欧米に限らず、洋の東西を問わない戦争に勝つための基本的な原則となっています。
補足:シビリアンコントロールという言葉で呼び始めたのは17〜18世紀にかけてのイギリスにおいてで、
元々は議会側と国王側との間で軍隊のコントロール権を争った時代に生まれた言葉になります。

260 :名無しかましてよかですか?:2010/03/27(土) 03:10:13 ID:iEWd/W/H
>>259
政府批判したかったら制服脱いでからにしろよ。
制服着てる内は、内規として政府批判は許されてない。

261 :名無しかましてよかですか?:2010/03/27(土) 04:54:29 ID:bgN3Mj+e
>>253
サピオ廃刊w
小林の糞漫画のせてっからバチが当たるんだろうね

262 :名無しかましてよかですか?:2010/03/27(土) 10:35:11 ID:HFbZetN9
>>253
雑誌は赤字でもOK
単行本の利益とあわせてペイすれば大丈夫。
ほとんどのまんが雑誌は、単行本を出すために存在している。

SAPIOを続けるなら、まんがの連載を増やせばOK
松本零士の戦場まんがを再録するだけでも、部数が伸びる。

音速雷撃隊サイコー。

263 :名無しかましてよかですか?:2010/03/27(土) 11:31:50 ID:cCm7PUpd
商学館自体が層化から金もらってたりして

264 :名無しかましてよかですか?:2010/03/27(土) 11:57:27 ID:XySKRvg7
Britain to expel Israeli diplomat
http://english.aljazeera.net/news/europe/2010/03/2010323102047856704.html
英国がイスラエル外交官を国外追放、ハマス幹部暗殺事件で
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-14481920100324
英豪リオ・ティントの中国部門幹部4人、裁判で収賄の罪認める
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-14457320100323
米グーグルが検索サービスから事実上撤退、中国当局は反発
http://jp.reuters.com/article/technologyNews/idJPJAPAN-14457720100323
裏読み日本経済
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4198628521.html
米上院銀行委、金融改革法案を可決
http://jp.wsj.com/Finance-Markets/Finance/node_44075
米下院議員とガイトナー財務長官、ファニーとフレディめぐり活発な議論
http://jp.wsj.com/Finance-Markets/Finance/node_44335
米NY州のトヨタ「プリウス」急加速、ブレーキ踏んだ形跡なし=当局
http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPJAPAN-14419320100318
米NY州の「プリウス」衝突事故、ドライバーの操作ミスが原因=地元警察
http://jp.wsj.com/Business-Companies/Autos/node_44113
トヨタ、米消費者による品質評価が約20%下落=米社調査
http://jp.wsj.com/Business-Companies/Autos/node_44154
アメリカの日本潰しが始まった
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4198629323.html
米国民、景気回復でも経済に冷ややかな反応 - ブルームバーグ世論調査
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920000&sid=amQ_iQjB3_jc
日中貿易で初の人民元建て決済 日本企業と中国現法の取引で
http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C9381959FE0E6E2E6E78DE0E6E2E1E0E2E3E29F9FEAE2E2E2
米経済、超低金利政策による支援が依然必要=バーナンキFRB議長
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-14515620100325
ユーロ圏がギリシャ支援策で合意、IMFが関与
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-14522620100326

265 :名無しかましてよかですか?:2010/03/27(土) 17:51:41 ID:Ek+IYMbi
【論説】 鳩山内閣の支持率が低いのは日本の有権者の政治意識が低すぎるからだ-ゲンダイ
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1269678336/

266 :名無しかましてよかですか?:2010/03/27(土) 23:13:31 ID:S+DWS9dK
>>260
おまえも文民統制の概念を理解しろよ


267 :名無しかましてよかですか?:2010/03/27(土) 23:25:13 ID:TUzjj494
>>262
>単行本の利益とあわせてペイすれば大丈夫。
>ほとんどのまんが雑誌は、単行本を出すために存在している。

サピオから出る単行本ってそんなにあったっけ?
出版を伴わない連載が多いからやばいんではないの?

268 :名無しかましてよかですか?:2010/03/28(日) 00:21:12 ID:sCB2e+cc
SAPIOは全部売っても赤字の雑誌
まえから小林が言ってるだろ
何を今さら

269 :名無しかましてよかですか?:2010/03/28(日) 00:21:22 ID:JoEAq1nL
個人的には天皇なんてどうだっていい。
今はそんなこと言ってる場合じゃない。
ttp://news.livedoor.com/article/detail/4683417/

日本が民主党によって沈没するかも知れないんだぞ。
今こそ保守が団結しなきゃならん時になにやってる。

270 :名無しかましてよかですか?:2010/03/28(日) 00:22:41 ID:m8RZZElS
【TBS朝ズバ】「われわれメディアの中には朝鮮学校の卒業者が多数いるんですよね」【うっかりカミングアウト】
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1269686767/
動画
ttp://www.youtube.com/watch?v=12VrVb6Dp1A

271 :名無しかましてよかですか?:2010/03/28(日) 02:58:34 ID:g0v3RVgq
>>263
ありそうだから困るw
つーか日本のマスコミ、芸能界はカルト教団とずぶずぶw
最近のサピオは迷走しすぎなんだよ。学力低下じゃなくて
心理学の観点では国民の過半数はまともじゃないらしいよ。
冗談抜きで。街頭で若者にインタビューしてもしょうがないよ。
もはや戦争体験どころか銃後の体験者が直系に存在しないかもね。
それじゃあイメージしようがないから。

272 :名無しかましてよかですか?:2010/03/29(月) 18:16:24 ID:72JxpBUv
城内みのるの「とことん信念」ブログ
http://www.m-kiuchi.com/blog/

当サイトのオフ会を東京で3月30日(火)に開催することにいたしました。
今年は当選後初のオフ会、さらに素晴らしい会にするべく、私と事務局一同で準備を進めています。
 また、今回、お忙しい中、漫画家の小林よしのり先生にもゲストとしてご参加いただけることになりました!どうぞご期待ください。

 テーマ:「ネットを越えて平成維新ー目覚めよ、日本!」

 ゲスト:すぎやまこういち先生(作曲家)、小林よしのり先生(漫画家)、
三橋貴明先生(中小企業診断士)、西村幸祐先生(ジャーナリスト)、有本香先生(ジャーナリスト)


273 :名無しかましてよかですか?:2010/03/30(火) 22:44:06 ID:qd5TVSV8
なんつーか昔からよしりんは人を見る目が無いよなあ・・
城内なんてさ。

274 :名無しかましてよかですか?:2010/03/30(火) 23:03:05 ID:Ehfn8MqB
>>246
同意だなあ・・・
男系絶対派は竹田某なんてあれを
何で必死に皇族にしたいのか?


275 :名無しかましてよかですか?:2010/03/30(火) 23:35:01 ID:Lu0RmsfA
小林さんは亀井静香に謝った方が良いと思うよ

276 :名無しかましてよかですか?:2010/03/31(水) 08:19:43 ID:2UmxLvJE
だけど、天皇陛下がセックスしてる姿って
なんかやだなあ。
まあ、やらなきゃ日本がなくなるわけだが。

277 :名無しかましてよかですか?:2010/03/31(水) 11:11:46 ID:tGbl0V6Q
【論説】 「『在日韓国人は自ら日本に来たから強制連行じゃない』?…植民地支配で経済崩壊、仕方なく来たんだから強制だ」…金教授★4

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1269932274/


278 :名無しかましてよかですか?:2010/03/31(水) 12:12:36 ID:q5ealhhE
今日発売のSAPIOは自民党の崩壊を記事にしているけど、
その前にSAPIOが休刊・廃刊になるのじゃないの?
年明けてから、月一回しか発行していないじゃんw

279 :名無しかましてよかですか?:2010/03/31(水) 12:34:13 ID:BaIcTfCj
次も合併号だね。
もう投げちゃったのかな?

280 :名無しかましてよかですか?:2010/03/31(水) 16:38:08 ID:xCLTnXr4
コスプレ!自民新人候補2ちゃん出身作家
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20100331-612346.html

自民党から、今夏の参院選比例代表に立候補する新人候補三橋貴明氏(40=作家)が
来月3日、東京・秋葉原で、前代未聞? のコスプレ政治資金パーティーを開く。ネッ
ト掲示板「2ちゃんねる」での経済分析が支持されるなど、ネットユーザー代表として
今夏の参院選候補に白羽の矢が立った人物。事務所もアキバで「パーティーも、よりア
キバ色を出したい」が動機だ。人材不足が指摘される自民党だが異色候補の健闘やいかに。


281 :名無しかましてよかですか?:2010/03/31(水) 17:44:21 ID:4AF7LZls
非実在青少年問題は完無視ですか・・・w

282 :名無しかましてよかですか?:2010/03/31(水) 19:12:44 ID:2oZpE5Zy
小林悪しのりの皇統断絶プロパガンダが載るサピオなど、
廃刊されるべきだろう
悪しのりが消えるまで、
サピオ不買運動推進中

283 :名無しかましてよかですか?:2010/03/31(水) 20:41:31 ID:nWj9DUh7
『手がプルプル震えている殴るつもりか…』
よしりんの心の内部でのつぶやき面白いwwwwwwwww


284 :名無しかましてよかですか?:2010/03/31(水) 21:25:18 ID:Y8Q/bvdC
もう本当にサピオはダメでしょ
休刊は秒読みだと思う
ゴー宣も完全に読者不在になってるし
高森も小林と同じ考えのカルトなら別に構わんけどこのまま小林の
ネタ元みたいな存在を続けると学者として潰されるぞ

285 :名無しかましてよかですか?:2010/03/31(水) 21:38:32 ID:r2wwkyko
>>284
どこが?皇室の専門家はみんな女系容認。
皇室素人の水島や渡辺が男系絶対になってるだけ。
小林の評価も高森の評価も、鰻上りだぞ。

286 :名無しかましてよかですか?:2010/03/31(水) 23:18:51 ID:3kcat8P1
高森先生とは人間の器が全然違うな
最後は呼び捨てかよw小林さんの人格を疑うよ

287 :名無しかましてよかですか?:2010/03/31(水) 23:29:46 ID:a57TfKY5
>>285
その「皇室の専門家」(笑)とやらがなんの説得力もないから困ってるんだろw
シナ男系主義がどうのこうのとか言い出したり。
なにが専門家だよw


288 :名無しかましてよかですか?:2010/04/01(木) 00:21:01 ID:owVte5tD

 だからテレビ屋なんか相手にしちゃダメだって。

 田原総一郎と変わらんレベルなんだから。

 渡辺昇一氏、櫻井よし子氏との議論なら見たい。

 ま、たまにはジャンク論者を嗤うのも悪くないがね。


289 :名無しかましてよかですか?:2010/04/01(木) 00:36:25 ID:1s9OnPDx
渡辺昇一こそ胡散臭い



290 :名無しかましてよかですか?:2010/04/01(木) 00:38:42 ID:fdIk0LI9
国学=女系容認

儒学=シナ男系原理

学問的背後で
何故、対立するかわかる。

日本的に正しいのは国学




291 :名無しかましてよかですか?:2010/04/01(木) 01:00:52 ID:L3Bczudk
宗教論争なんだから
学問的に正しいとか論理的に正しいとかは大して意味を持たないんだけどねえw


にしても欄外にも東京都の条例改正についてコメントがないとわ
まったく知らないとしたら情弱にもほどがある
知っててシカト決め込んでるとしたら
もはや完璧に自民公明の犬に成り下がったということになる

ゴーマニスト終了だな

292 :名無しかましてよかですか?:2010/04/01(木) 01:03:29 ID:PJ1sT9J/
シナと結びつければ脊髄反射的に
反対すると思ってるのかね?
薄っぺらい奴だ。

293 :名無しかましてよかですか?:2010/04/01(木) 01:34:57 ID:e0vzTRES
>>291
× 自民公明の犬
○ 公明の犬

よしりんがシカトこいているのは児ポ法推進の日本ユニセフに媚売ってるからだよ。
日本ユニセフは創価の巣窟。今は公明が民主にすりよってるから児ポ法関連にはほっかむり。
よしりんは創価学会と日本ユニセフ協会とアグネスチャンの批判はしないよ。


294 :名無しかましてよかですか?:2010/04/01(木) 03:08:18 ID:lA1y3Sat
よしりんは何かな、坂本竜馬のような存在だと思うんよ

295 :名無しかましてよかですか?:2010/04/01(木) 04:57:46 ID:4Wa109SI
そのこころは?

296 :名無しかましてよかですか?:2010/04/01(木) 07:27:56 ID:fdIk0LI9
大和ごころ=女系容認

唐ごころ=シナ男系原理



297 :名無しかましてよかですか?:2010/04/01(木) 09:03:33 ID:auFXgdQK
>>287
くやしいのうwwww

298 :名無しかましてよかですか?:2010/04/01(木) 10:15:14 ID:WzgqRQWU
にしても欄外にも東京都の条例改正についてコメントがないとわ
まったく知らないとしたら情弱にもほどがある
知っててシカト決め込んでるとしたら
もはや完璧に自民公明の犬に成り下がったということになる

ゴーマニスト終了だな



にしても欄外にも東京都の条例改正についてコメントがないとわ
まったく知らないとしたら情弱にもほどがある
知っててシカト決め込んでるとしたら
もはや完璧に自民公明の犬に成り下がったということになる

ゴーマニスト終了だな


299 :名無しかましてよかですか?:2010/04/01(木) 16:14:41 ID:1wLx/7QU
児ポとかはどうでもいいが欄外でも皇室ネタ以外触れなくなったのはちょっとなあ

300 :名無しかましてよかですか?:2010/04/01(木) 17:30:46 ID:+kvk8hxc
今回の話はよしりんに賛成だな
なんでわざわざ今の皇室との血縁が800年近く昔にまで遡る旧宮家を皇室に復帰させる
べき必要があるんだ?間違いなく今の皇室の血は薄くなるぞw
800年間皇室と関係ない人と血縁関係にあったんだからなw

まぁ、俺も心情的には男が良いけど、男だけというのはいずれ無理が出てくるよな
生物学的にさ・・・それをまるで理解してないんだな、男系派は

それに三笠宮様が男系維持を表明したから天皇陛下も男系派だろうという勝手な決めつけは
さすがに酷いと思った
天皇陛下の意見を完全に無視してるということだからな、これって
三笠宮様の言ってることが正しい、天皇陛下も同じ気持ちだ
つまり三笠宮様より天皇陛下を下に見てる証拠じゃんw
なんというか男系派は妄想が激しいよな
これで陛下が「女系でもいいと思います」とか発言されたら男系派はどうするのかな?
いきなり反皇室とかになったりしてw

301 :名無しかましてよかですか?:2010/04/01(木) 17:51:26 ID:3FoVUqZm
>>300
>今回の話はよしりんに賛成だな

馬鹿かお前w
今回の話をまともに取るとはいくら何でも頭が悪すぎる

>なんでわざわざ今の皇室との血縁が800年近く昔にまで遡る旧宮家を皇室に復帰させるべき必要があるんだ?間違いなく今の皇室の血は薄くなるぞw

600年だし、どちらにせよ民間人と結婚し続ける限り必然的に薄くなるのは避けられん

>800年間皇室と関係ない人と血縁関係にあったんだからなw

何も知らんのだな。婿や嫁を出したり出されたりの親戚なんだが。
>
>まぁ、俺も心情的には男が良いけど、男だけというのはいずれ無理が出てくるよな
>生物学的にさ・・・それをまるで理解してないんだな、男系派は

生物学的?どういうことか詳しく説明してみろ。できるのか?お前が何も理解してないだけだろ。
>
>それに三笠宮様が男系維持を表明したから天皇陛下も男系派だろうという勝手な決めつけはさすがに酷いと思った

勝手に決めつけてるのは小林だろ。三笠宮家への誹謗中傷に過ぎん

>天皇陛下の意見を完全に無視してるということだからな、これって三笠宮様の言ってることが正しい、天皇陛下も同じ気持ちだ

お前に陛下の気持ちが何故わかるんだ?

>つまり三笠宮様より天皇陛下を下に見てる証拠じゃんw

ゴー宣の陛下は小林が勝手に騙っているだけだろ

302 :名無しかましてよかですか?:2010/04/01(木) 18:32:38 ID:PJ1sT9J/
>>300
>それに三笠宮様が男系維持を表明したから天皇陛下も男系派だろうという勝手な決めつけは

だれが決め付けたんだ?
具体的な名前を聞きたい。

303 :名無しかましてよかですか?:2010/04/01(木) 19:28:13 ID:1klHeDDH
>>141
どうやら慢性の持病が再発したみたいですねwwwwwww

304 :名無しかましてよかですか?:2010/04/01(木) 19:43:56 ID:QuQuGkyA
桜プロジェクト
スカパー!SD/光 Ch.217 [放送時間] (木) 20:00 〜

キャスター:水島総・高清水有子

■ プロパガンダ工作の実態 − 小林よしのり氏「ゴーマニズム宣言」より

小林よしのり氏が、月刊『WiLL』 及び 『SAPIO』誌上で「女系論」の
根拠として挙げておられる情報にいかなる「作為」が施されているか、
その実態について、インターネット上で公開されている動画
「【小林よしのり涙目】水島社長の正論つめあわせ!!!」の内容にも触れながら、
検証していきます。

検証動画「【小林よしのり涙目】水島社長の正論つめあわせ!!!」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9978881
http://www.youtube.com/watch?v=HpFF8jd68aw


305 :名無しかましてよかですか?:2010/04/01(木) 23:36:52 ID:b+xipuaR
>>294
むしろ福沢諭吉だと思うぞ。


306 :名無しかましてよかですか?:2010/04/01(木) 23:42:43 ID:L1/Ey1Y0
>>304
エイプリルフールだからって悪質な嘘はよせよ


307 :名無しかましてよかですか?:2010/04/01(木) 23:43:29 ID:3FoVUqZm
アホ、道鏡に決まってんだろ

308 :名無しかましてよかですか?:2010/04/02(金) 00:08:35 ID:LGTH3/pA
ああ、今日の放送でその動画の検証やったのね

309 :名無しかましてよかですか?:2010/04/02(金) 01:04:27 ID:ijSrvMwE
>>294

坂本龍馬を自称する人間は自己陶酔
他人を坂本龍馬に例える人間は信仰告白
と言うことで分かっています。

310 :名無しかましてよかですか?:2010/04/02(金) 02:33:05 ID:jw6mmE7j
水島というと
「あの振り返って斜め上を見上げるポーズはヒトラーの有名な写真に酷似しており、威圧感を与えるものである」
「筆者の杞憂であれば良いが、その写真をポスターとして採用した経緯に何らかの意図が働いているではないか?」
総裁当時の安部のポスター見て、そんな愉快な事書いてた人という記憶しかないわw

311 :名無しかましてよかですか?:2010/04/02(金) 05:45:03 ID:fxorPTWk
>>305
まあ、福沢でも良いけどw

>>309
小林は攘夷派でも開国派でもないとおもうんだよ。
わかってる事だと思うけど、要するにあからさまな男系派
でもなければ、いわゆる左翼的な女系容認派でもない。

312 :名無しかましてよかですか?:2010/04/02(金) 07:21:13 ID:5qeeEi2t
よしりんも戦争論シリーズやってた頃と比べるとなんか落ちた感じだな。
わしズムも終わっちゃったし

313 :名無しかましてよかですか?:2010/04/02(金) 08:27:51 ID:gultJLEN
>>312
そうでもねえよ。
今はある意味で天皇とか大事なテーマやってる。


314 :名無しかましてよかですか?:2010/04/02(金) 08:32:49 ID:O3emfnfb
>>310
自分と異なる意見の人間を、
次々と追い出している奴に言われたくないだろうなw

俺はよしのりも嫌いだけどね。

315 :名無しかましてよかですか?:2010/04/02(金) 09:03:42 ID:QuzIN++W
【英中】 イギリス総選挙に中国系移民7人が出馬 〜華人社会の利益擁護目指す [04/01]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1270121779/

316 :名無しかましてよかですか?:2010/04/02(金) 10:54:06 ID:pd7lrUQr
今気づいたが、
味方を後からぶったぎって自分はどっかいっちゃうって点で、

小林と小沢ってそっくりだね。

昔は保守で現左翼ってのも。

317 :名無しかましてよかですか?:2010/04/02(金) 12:18:17 ID:6WO8lR+A
【先住民族】 「いまだに『日本は単一民族』と間違える人もいる」と編集者 小学校教科書で、アイヌ文化を紹介するページが大幅増 
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1270176265/

318 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/04/02(金) 13:11:08 ID:4Wp5wJN0
歴史教科書からのアイヌ記述排斥目的にゆとり教育再開を訴えてた大和民族主義者超涙目。(w

http://mimizun.com/log/2ch/seiji/namidame.2ch.net/seiji/kako/1253/12536/1253629744.html

>465 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2009/12/01(火) 23:43:21 ID:FaJAsWY0
>>464
>>「歴史教科書にアイヌの記述があってもかまわん」のならもう何も文句は無いよな?

>日本語理解できてる?
>アイヌがなにをやった?
>千年以上の歴史のある国の教科書に載るほどのことをやったのか?
>“何がなんでもアイヌ人を載せねばならない”なら反対なんだぞ?
>何がなんでも載せねばならないのは“日本が成り立つ段階でそれに多大な影響を与えた者”だ。

>歴史教科書は電話帳ほどもない。厳選されて然るべき。

>641 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2010/01/06(水) 12:31:12 ID:JJz9Mddp
>アイヌ語教育か。
>意味無いじゃん。
>とうのアイヌ人ですら私生活で使っていない。
>商売で使えない。
>現状では英語ほどにも役に立たない。
>国民が知っていなければならない理由がわからない。

>アイヌ語などは無形文化財なりなんなりのレベルで、一地域のアイヌの一部が継承するレベルでよろし。
>文化財の後継者がいないからと義務教育にその技術習得がくみこまれてないんだから、アイヌ語だっていっしょ。
>勉強しければ、趣味で駅前留学するなり、大学に行って個人で勉強すればよろし。

>別のスレだったかで、アイヌ人を歴史教科書に載せにゃならんというようなことを言っているやからもいたが、小中高生だってそんなに暇じゃない。勉強以外にだってやるとこもある。
>新たなカリキュラムや項目が増えることは、ほかの教科を圧迫する。
>何を削ってこれを組み込め、というのなら主張としてわかるが、ただ組み込めでは……。
>ただ、語学教育となると代わりに削られるものは大きくなるだろうな。

319 :名無しかましてよかですか?:2010/04/02(金) 13:13:02 ID:GpyfKsA0
小林よしのりは何処まで暴走するんだろうか。

320 :名無しかましてよかですか?:2010/04/02(金) 15:53:26 ID:vwnvmbZr
【政治】 「子ども手当を。母国に子供4人」→年間62万4千円(母国の年収15年分程)支給…
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1270190658/

よかったなぁ。アメリカに貯金を食われないで。


321 :名無しかましてよかですか?:2010/04/02(金) 16:07:15 ID:gQeOEbZf
コピペ荒らしで大規模規制が発動中だからな、みんなに迷惑かけてるよ。

322 :名無しかましてよかですか?:2010/04/02(金) 23:55:18 ID:mlkWtRtV
>>319
年内のスパンで言うならとりあえずそろそろ城内実辺りがボッコボコに叩かれそうだな
小林をセンセエピョン、よしりんにゃんとか気違いみたいに呼ばせてる
イエスマンスタッフと私怨丸出しで川田龍平風味の嫌味な顔を描くのかと思うとゲロ吐きそうだ

323 :名無しかましてよかですか?:2010/04/03(土) 00:05:11 ID:jarJXAyS


大前研一って嫌いだけど今回の来日した旅行者に携帯を貸し出すアイデアは良いんじゃないかと思ったけど皆さんはどう思う?

324 :名無しかましてよかですか?:2010/04/03(土) 00:14:19 ID:cFh6WSUb
参政権とこども手当てまでお土産に付けちゃう鳩山総理に比べたら
ウツワがちいさいちいさい

325 :名無しかましてよかですか?:2010/04/03(土) 01:33:07 ID:W3XNcHG2
アメリカの日本潰しが始まった
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4198629323.html

インフルエンザのバカ騒ぎ、挙げ句の果てに大量の余剰在庫。
進んでいない金融規制とリバブル。トヨタに対する理不尽なリコール。
ウォール街や製薬、米自動車労組から巨額献金を受けたオバマが登場
してからだ。SAPIOの警告が当たった。

326 :名無しかましてよかですか?:2010/04/03(土) 05:57:14 ID:WMBx9YAy
>>317
日本はアイヌを同化(正確には”融化”と呼ぶべきだが)したから単一民族だよな。
「いまだに『日本は単一民族』と間違える人もいる」なんて編集者が言うのは、間違いなく偏向思想だとおもうよ。
嘘言っちゃいけねえよなw
しかし、同化ではなく事実上の”融化”なので『日本が単一民族ではない』と間違える人が結構多いのも事実。
>>318
まあ大和民族主義者は滑稽だよな〜、あいつら頭の中は大和民族しか見えてないのかよw
歴史について情弱すぎるだろw
どの口で大和民族だのとw
中国人ですら純粋な漢民族と言うのはもう居ないとおもってるのに(笑)
しっかりと日本民族という構成体を理解しないから『千年以上の歴史のある国の教科書に載るほどの
ことをやったのか?』なんていう愚かな言い方になるw
少なくともアイヌは教科書に載せるほどの事はしてるけどな、認知されたくないんだよな支配側はw
中国の満州族みたいなもんだわ。(まあ本質的にはだいぶ違うがな)
それに大和民族が居たとしても、それはすでに人工的な規格もんでしかないわ。
それに気づけない彼等はほんま物のバカやね。

>“何がなんでもアイヌ人を載せねばならない”なら反対なんだぞ?
>何がなんでも載せねばならないのは“日本が成り立つ段階でそれに多大な影響を与えた者”だ。

少なくともアイヌと言うのは何が何でも載せねばならんだろ、日本が成り立つ段階で最も大きな影響
を及ぼした集団だからな、アイヌの他にあと熊襲(隼人)も必要だろ。
さしずめ過去に居た沖縄と南九州の先住民族やしな。
むしろ我々はもっとアイヌや熊襲の事を見つめていかなければならんだろうな。
『日本人』っちゅうもんはそう単純じゃないから。
>>319
暴走?
なにがだ?小林よしのりのいいたい放題、それがゴーマニズム宣言だろw

327 :名無しかましてよかですか?:2010/04/03(土) 10:51:00 ID:UP4DGIou
>>326
>中国人ですら純粋な漢民族と言うのはもう居ないとおもってるのに(笑)

ついでに言うと、そもそも漢民族なるもの自体概念的なものでしかない

328 :名無しかましてよかですか?:2010/04/03(土) 11:38:54 ID:ZgTBp8ix
漢民族という民族概念は他の民族とは全然違う
中華文明を身につければ夷狄だろうと漢民族として扱われるし、純粋な漢民族などというものは元々存在しない

329 :名無しかましてよかですか?:2010/04/03(土) 17:42:49 ID:qtFGi7/k
「こんな事をしていたら大変な事になる!」的なネタが現実化してきてもうネタ切れ

330 :名無しかましてよかですか?:2010/04/04(日) 11:36:01 ID:YsuRJTtb
一応、現時点で純粋な漢民族の文化を受け継いでるのは客家だけだそうだ。


331 :名無しかましてよかですか?:2010/04/04(日) 12:15:47 ID:eOv4yRv4
>>330
純粋な漢民族って何?

332 :名無しかましてよかですか?:2010/04/05(月) 01:28:32 ID:uTTMtWq3
パチンコから一年か。
コテも勢い失ったな。だつお、叡智は消え、元素と大輔ダイゴが時折現れるのみ。
今小林を擁護するのは、数人の名無しのみ。
パチンコは大きかったんだね。

333 :名無しかましてよかですか?:2010/04/06(火) 01:04:25 ID:9/nu1/sJ
今週のSAPIOで、秋篠宮様の「皇族の数が少ないのは
決して悪いことではない」というご発言を、
旧皇族復帰反対の意志表明と決め付けていたんだけど、
自分は女性宮家に関してのご発言だと思っていたんだけどな。

そして、それより前の陛下の「皇室の将来のあり方は
皇太子とそれを支える秋篠宮の考えが尊重されるべき」というご発言は
秋篠宮様が将来皇位につくということを踏まえてのことだと思ったんだけど。
つまり皇太子→愛子さんではなく、皇太子→秋篠宮であることを宣言されたと。
小林は「皇室の将来のあり方はまさにその二人に託されたのであり、
男系論者の三笠宮家の寛仁様の言うことなど聞く必要はないのだ!」
みたいな方向に持っていってたけど、ムリヤリ感が漂っているような…


334 :名無しかましてよかですか?:2010/04/06(火) 02:32:36 ID:QuxBtMIk
神話を根拠にする方がよっぽどカルトじゃん!
怪力乱神を語らずって自分で書いてんのになあw


335 :名無しかましてよかですか?:2010/04/06(火) 14:17:21 ID:cS3rNEPR
>>333
旧宮家と女性宮家の両方を否定しているだろうな。

336 :名無しかましてよかですか?:2010/04/06(火) 21:45:16 ID:Mkqw530z
>>330
客家は弁髪さえも拒否したのか?w

337 :名無しかましてよかですか?:2010/04/06(火) 21:46:59 ID:Mkqw530z
>>327
劉氏漢の支配下にあった人たちの子孫ってこと?
でも、劉邦の直接支配でないところが多いよなぁ

338 :名無しかましてよかですか?:2010/04/06(火) 22:14:49 ID:w2YW54TL
天皇の話に熱くなっているようだが、
作法とまで言ってのけた反米は、もうどうでもいいのか?

339 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/06(火) 23:49:57 ID:DqPQBEaz
>>196

亀レスで悪いが、それは違うと完全に言い切れる。
確かに皇室が無くなったぐらいじゃ何も変わりはしない。
だがいいかこれは権力や権威、もしくはそれに対する何かしらの
信仰、例えば宗教とか規律とかそういったものを悪用、もしくは悪政化を防ぐ
ために必要な事でもあるんだよ。
共和制はただ権威を見えなくしただけだ、権威の象徴や王様を消しただけ。
今の日本もそう、それはそれで十分機能してる。
本来の共和主義者の言う平等は、多くが人道主義や合理主義に基づく理想的
な理念であって、いわゆる偽共和主義者的な人々とは本来区別しなくてはなら無い。

>>197
そういう奴も居るだろうが、現在の日本の体制についていわゆる
「人間天皇」という状態が確保されているのかといえば実に怪しい。
半身半人的な現在の天皇はそれはそれで良く機能されておられるが、右翼らは
天皇をもう一度神や王にさせたいわけで、それであるなら旧皇族同様に皇室も
次の時代には国民化させその中で天皇という象徴を守りたいというのが共和制派の
切なる願いなのだろうと思う。

340 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/06(火) 23:59:27 ID:DqPQBEaz
>>332
お前のような奴らってさ、なんでそんなに小林否定したいわけ?


なんでそうなのか、ほんと良くわからんね。

341 :名無しかましてよかですか?:2010/04/07(水) 00:06:21 ID:ZqGHd3TU
和気清麻呂が天皇の意思を忖度してたら今の皇室はないんじゃないのか。
臣下が君主の本心を忖度するかどうかなんて場合によるだろ。ましてその忖度が
正しいかどうかなんて誰にもわからない。

しかし例の討論見てないからアレだが神話がどうだろうと天皇は神武以降からでそこからの
伝統は直系ではなく男系なのに。新約聖書の内容は間違いで旧約のほうが正しいって主張
する様なもんじゃないのかな?歌舞伎も元は女性がやってたけどその後の変遷をたどって
現在の伝統が出来たのにそれも否定するんだろうか?
それにしても今回のゴー宣の描写が正しいなら男系派は変なのそろえたな。まだy染色体に拘ってるのか。


342 :名無しかましてよかですか?:2010/04/07(水) 00:11:35 ID:t7sE2w1G
>>341
>それにしても今回のゴー宣の描写が正しいなら男系派は変なのそろえたな。まだy染色体に拘ってるのか。

あんなの信じるなよ

343 :名無しかましてよかですか?:2010/04/07(水) 16:40:30 ID:6M6T6dGU
この人、一体なにをやってるんですか。
男系とか女系とか、そんな保守内の闘争しててどうすんの。

今、どんな政権与党が何をしようとしているの。

なんでそれを批判せずにこんなことやってるの。

344 :名無しかましてよかですか?:2010/04/07(水) 17:20:17 ID:5d0q8/2a
違う。
男系=保守
女系=売国奴

女系派は保守じゃありません。
民主党と一緒だよ。

345 :名無しかましてよかですか?:2010/04/07(水) 18:30:35 ID:ZqGHd3TU
まあ本人たちは良かれと思ってやってんだろうけどね

346 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/08(木) 03:19:07 ID:20lf7YJi
>>343>>341
そういうことだよね。
尊皇というか、皇室護持派同士の争い。
小林は天皇の血統はすでに女系を経験してきたという確信を得てるので
男系主義には絶対反対なわけで。
高学歴のインテル右翼は女系を否認する事で権威を得てるようだけどさ。
>>344
まだそんな事言ってるのかw
女系で保守じゃないってまたそれは別問題だろうw
女系でも間違いなく保守だよ、いやむしろ、こんにちの平成の皇室存続という
場合はさ、女系の容認も認められなければ保守派と呼べないんではないか?
本当に天皇陛下のことを思っておられるのならね。
それよりもむしろ、小さい政府ならぬ「小さい皇室」といういわゆる英国とかの
ようなロイヤルファミリー化しつつある皇室というのをもっと懸念するべきでさ。
女系だ何だという前に明らかに戦後のキリスト教勢力の皇室改革が見を結び
始めてる、そういう危機感が非常にあるね。
日本は教育に神話教育や民族教育を行わなければ今度こそキリスト教や
層化などの勢力によって将来の日本の社会で、皇室や神道といった国体
そのものが揺らぐような、そんな気がしてならんね。

347 :名無しかましてよかですか?:2010/04/08(木) 03:56:37 ID:jt1GmNuH
女系を推進してるのは、層化であり、サヨクでありチョンで
あることはハッキリしてるので、
女系派は保守なんかではないんだよ。
これ以上なく売国奴。

お前こそ、まだそんなこと言ってんのかレベルだ。

348 :名無しかましてよかですか?:2010/04/08(木) 04:09:20 ID:A/iu7ZjD
女系になるとなんで国を売ることになるんだ?
天皇制廃止を謳うのが売国奴だろう。
女系にして存続を願うのなら立派な愛国保守じゃないの。

349 :名無しかましてよかですか?:2010/04/08(木) 04:23:00 ID:D17lBk3V
>>346
>小林は天皇の血統はすでに女系を経験してきたという確信を得てるので

斉明→天智が母→子だから女系だ!とか言ってる
バカみたいな理論のことか?
あまりにも低レベルだ。

350 :名無しかましてよかですか?:2010/04/08(木) 04:32:23 ID:D17lBk3V
>>348
>女系になるとなんで国を売ることになるんだ?

皇統が断絶するから。

>女系にして存続を願うのなら立派な愛国保守じゃないの。

ニセモノの天皇を担ぐのは愛国ではない。


351 :名無しかましてよかですか?:2010/04/08(木) 04:33:19 ID:jt1GmNuH
>>348


女系になったら、価値がまったくなくなる。
今までの男系2000年の歴史が終わって
女系第1代目からやりなおし。
126代>>>>>>∞1代

皇室の価値をなくすことも立派な売国行為だろう。
それに愛子ちゃんには、天皇という立場が
勤まる能力がないのは明らかなのに
(いまだにご挨拶ができない)
それをやらそうってんだから。
皇室破壊以外の何者でもない。

352 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/08(木) 04:35:25 ID:20lf7YJi
たとえば政治板にある天皇制維持2というスレ主は以下のような事を掲げてるわであるが、

> 1 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2010/03/16(火) 11:39:13 ID:SqUznUWa
> 女系天皇
> 男尊女卑の皇室典範を改正し、女系天皇も認めるべきである。
>
> 象徴天皇教育
> 日本国民の常識であり、小学校低学年から天皇陛下と皇族方のご公務を学ぶ機会を与えるべきである。
>
> 不敬な書き込みについて
> 公共の場である掲示板に、天皇陛下や皇族方の誹謗中傷を書き込むのは犯罪的行為である。
> 内閣総理大臣は権限において、犯罪的行為を告発し、処罰するべきであろう。
>
> 天皇制廃止について
> 天皇制廃止など机上の空論であり、時間の浪費である。
> 多くの国民は天皇制維持を希望しているものである。

こうした女系容認派が売国であるはずがないというのは普通に分かる事。
俺は別に男尊女卑で女系を認めてるわけではないが、少なくとも女系だから
という理由で売国だとか、層化だとかサヨクだ朝鮮人だというのは別問題ではないか?
要するに小林はこの点について反発されてるわけだろ?
男系主義者の、あるいは極右の権威的な排他思考を批判しているわけであって。
馬鹿みたいな理論とか言ってるけど、そのバカみたいな事実が歴史なのだからどうしようもないではないか。

353 :名無しかましてよかですか?:2010/04/08(木) 04:37:00 ID:jt1GmNuH
北朝鮮用語の出身成分という
言葉を使う、雅子愛子擁護者も
いるわ、、平気で嘘ばかりつく胡散臭さといい、
女系派はもうこれ以上ないってくらい
売国奴。

354 :名無しかましてよかですか?:2010/04/08(木) 04:41:35 ID:jt1GmNuH
>>352
男尊女卑とか言ってる時点でそいつ頭がおかしいよ。
愛子ちゃんが天皇になったら
数回の出産と子育て、祭祀と国事行為と重い責任をしょって
全部やらなければならなくなる。

今の制度は、男性と女性の体の仕組みの違いから
自然にでき上がったものだと思う。

男性が仕事に専念できるよう、
女性は夫を支えて、出産や育児に専念できるよう
になってる。これこそが自然体であり無理がない。

男尊女卑じゃねえよ。
女系にするってことは男卑女卑。
いいこと何もないね。
変な平等思想に洗脳されたバカの心が満足するだけで。

355 :名無しかましてよかですか?:2010/04/08(木) 04:44:02 ID:D17lBk3V
>>352
>こうした女系容認派が売国であるはずがないというのは普通に分かる事。

は?
ニセモノの天皇を担ぐのは売国だろ。普通に分かる事。

>馬鹿みたいな理論とか言ってるけど、そのバカみたいな事実が歴史なのだからどうしようもないではないか。

斉明→天智が母→子だから女系だ!とか言ってる奴が
小林以外にいるのならその名前を挙げてくれ。
何が「そのバカみたいな事実が歴史」だよ。
いい加減にしてくれ。

356 :名無しかましてよかですか?:2010/04/08(木) 04:45:43 ID:jt1GmNuH
それと層化学会の人が、
信者を使って、秋篠宮サゲ、あらぬ噂をながし
雅子の傍若無人ぶりを擁護してるのも
既に分かってることなので。

サヨは言うまでもないが、
コイツラは、骨の髄まで
お前みたいな平等思想やら変な考えに
染まってるから言わずもがな。

357 :名無しかましてよかですか?:2010/04/08(木) 12:00:52 ID:qYMHU4zf
今そんなこと論議してる場合じゃなかろうに。
男系で継承できるようになったんだからとりあえず置いとけばいいじゃん。
それよりミンス叩けよ何やってんだよ国が滅ぶぞ。

358 :名無しかましてよかですか?:2010/04/08(木) 14:59:42 ID:U2UWCQkK
ピャーポしょっちゅうテレビに出てないか?
若者認知度はよしりんより上だろうな。

359 :名無しかましてよかですか?:2010/04/08(木) 17:44:22 ID:7Ksj06rp
>>357
危機はまだ去っていない。
女系派はあきらめていない。
民主問題もヤバイが、国の根幹に関わる
この皇室の問題も同時進行じゃなきゃヤバイ。

360 :名無しかましてよかですか?:2010/04/08(木) 19:01:25 ID:MAqgoarn
女性天皇の子供が天皇になってるから女系って説はかなり前に夫が男系の皇族ってことで論破されてるはずだが・・・
単に曲学阿世の論をおかしいと言ってるだけで皇位継承が困難だから女系もセーフティーネットとして認めるって
ことなら否定しないのに・・・男系派は女性差別!カルト宗教!だもんな・・・俺なんか夫婦別姓賛成派なんだが
女系天皇は反対だし。

361 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/08(木) 20:11:05 ID:20lf7YJi
>>354
女性の宗教能力を知らないのかもしれませんが、昔は
まだ神や宗教信仰が支配してた時代ですから必然と女性が
優位にあったのですよ。
男性の武将、つまり中国の律令が入ってくると社会が組織化
されなければ富国へとなら無いので権威の象徴として男系天皇
が求められていったわけです。
要するに女性的な神への信仰から神と合一化するという信仰へ
の変換において、女性が神になるという事は男性社会においては
ありえませんでした。

362 :名無しかましてよかですか?:2010/04/08(木) 20:17:04 ID:JiMRvrEo
>>354
宗教的には女性の方が地位が高いことはよくあったことですけど。
特に原始宗教では。

国家神道とかの新興宗教ならいざ知らず。

363 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/08(木) 20:20:46 ID:20lf7YJi
>>360
あなたは少し勘違いされてるようだけど、コバが言ってるのは厳密には男女混系であるのよ。
要するにこれからの時代でも従来どおり男子だけで皇位継承をするというのは難しいのだから
男子が生まれ無かった場合は女系容認して継がせればいいと。
男子が生まれたら勿論で男子で継がせるし、基本的には男子優先であっても男女系混合で
皇統をつなげてゆけば良いってことだよ。

まあしかし驚いたことにゴー宣板で反発してるのって左翼じゃなくて右翼だったんだな。
まあ両方居るんだろうけど君たちそろそろ同じ穴の狢だってことに気づくべきなんじゃないの?(笑)

364 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/08(木) 20:26:55 ID:20lf7YJi
>>359>>357
例の新党はどうなの?
平沼氏居るけど、党の方針としては与謝野石原の意向に持ってかれそうだが。

>>355
>ニセモノの天皇を担ぐのは売国だろ

偽者の天皇を担ぐようになったら恐ろしいのは分かるけど、それは別問題だぜ。

>何が「そのバカみたいな事実が歴史」だよ。いい加減にしてくれ。

じゃあ1度も女系は無かったのかね?

365 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/04/08(木) 23:04:21 ID:g47dmadM
ふと思ったが女系を認めるなら、
「今上陛下も東宮さまも愛子さまも
小林の大嫌いな伏見宮系久邇宮の女系子孫」であることは
紛れもない事実だよな?

なんで小林はそこだけ、男系のみ(昭和天皇の血筋)を強調するの?

366 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/04/08(木) 23:25:41 ID:g47dmadM
今号で寛仁親王さまについて随分嫌味な含みのある表現してたな。

小林にとって皇族は「聖域」ではないのかね?
随分ご都合主義な「聖域」だ。
寛仁親王についてあれだけ物言いたげに描くのが許されるなら
雅子妃や承子女王については俺なんかはもっともっと言いたいことがある。


367 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/08(木) 23:26:00 ID:20lf7YJi
>>365
それは小林の常識、価値観上の都合という風にしか言えないだろ。
要するに世代の離れすぎた皇族から血筋を持ってくるのはどうも
違和感というか、納得ができないようだ。

これは「偽者の天皇が即位する」という意味でも十分関係のあること
だと思うけど、我々大衆が認知する天皇からの血筋が大事なのだ
という事なのだろう。

368 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/04/08(木) 23:27:34 ID:g47dmadM
>>367

つまりは小林のご都合主義に過ぎない、と言い換えることもできるね。

369 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/08(木) 23:29:32 ID:20lf7YJi
>>366
小林は親王が男系というだけで右翼に担がれるのを見て
それこそ「(右翼にとって)都合のいい事」だと言いたいのだろうな。

>寛仁親王についてあれだけ物言いたげに描くのが許されるなら
>雅子妃や承子女王については俺なんかはもっともっと言いたいことが

まああそこは確かにあるな。
両方批判するべきだね。

370 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/08(木) 23:34:29 ID:20lf7YJi
>>367
まあそうとも言えるだろうけど正確には「皇室に関して中ぐらいのレベルで理解してる大衆層の」といった方がいいかもな。
小林は男系主義でも女系主義(の皇統断絶派)でもない、いわゆる中立の大衆意識に対してアジテートを呼びかけてる
という感じではなかろうか。

371 :名無しかましてよかですか?:2010/04/08(木) 23:46:33 ID:pT5k1urs
>>366
寛仁親王殿下については皇室典範に関する発言に関係あるか否かじゃないの?
殿下は前に毎日新聞のインタビューで「むしろ愛子さまの夫になった人が、突然「陛下」と呼ばれる方が違和感が強いのではないか」って失礼ながら的外れなことを言ったこともあるし
(皇后の呼び名も「陛下」だから、女系天皇の夫が「陛下」と呼ばれることも問題無い)

ちなみに殿下はこのインタビューで最終的に女系天皇の道を選ぶのも仕方無い(ただし宮家復帰や養子を取る事が優先)とも言っている

372 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/09(金) 00:01:27 ID:+OSeCquJ
要するにさ、右翼の価値観にだけ存在する皇統『神話』が途絶えるだけで
実際の皇統は途絶えやしないんだよな。
良いですか、帝国主義ってもう終わった価値観なわけよ。
男系も糞もないし、科学的にもう証明できる時代になってる。
そう、神が死んだ科学の世界さ。
男系守っても良いけど、この国に求められてる真理、正しい道と書いて正道ではないよね?
右翼の頭ン中の男系主義教の信仰が途絶えるというだけ。
バチカンと死海文書と同じ、映画ダヴィンチコード的なタブーによく似てる。


373 :名無しかましてよかですか?:2010/04/09(金) 00:11:50 ID:Z3xuzzYt
>>372
つまり、いつの間にか中国人とか外国人の天皇に入れ替わっててもいいというんだね。
朱鷺とか大相撲の横綱みたいに。皇統のグローバル化かw



374 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/09(金) 00:35:20 ID:+OSeCquJ
>>373
俺はあらゆる王朝が移民者や異民族の資本や刺客が政権および皇室へ
の関与によって帝国が滅んで来た事をちゃんと勉強してわきまえてるから
それは絶対に回避させなければならないんだけど、女系は理由にならないぞ。
いいか、男系も危ないんだぞ?男系で安心したところに隙ができてそこに
漬け込まれんだからな。
「男系を受け継ぐ皇族」だからといってどこの馬の骨とも知らない皇族が
男系を継いでもそれこそアウトだ。
継体天皇みたいな事になるぞ。

375 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/09(金) 01:14:39 ID:+OSeCquJ
つまりだ、男系主義勢力に中国や韓国が支援してコネをつくり日本の中枢に手を
伸ばすことも十分考えられるというわけだ。
自民のような売国似非ウヨ官僚や議員ってのはだいたいその類なわけでさ。
勿論ダブスタでどちらが外れてもいいようにと敵さんらは女系推進派にも手を
回すだろうし、結局男系だろうが女系だろうがどちらでも危険なんだろうよ。

ま、そういうわけ。
おやすみ ノシ

376 :名無しかましてよかですか?:2010/04/09(金) 01:34:04 ID:Z3xuzzYt
>>374
>継体天皇みたいな事になるぞ。

じゃあ最初から駄目だたと言いたいのかよw

377 :名無しかましてよかですか?:2010/04/09(金) 05:04:03 ID:NkgpcqP/
>>363
これよくわかるなあ。完全に同意だわ。
女系とか男系っていう発想がそもそもわかんないからな、俺は。
自分自身考えたってどっちの血も引いてんじゃね、で普通考えないよ。
血が繋がってりゃいいじゃん。

378 :名無しかましてよかですか?:2010/04/09(金) 08:57:34 ID:10D6V0Jx
>>377
考えないのが悪いんだよ。
皇室に関する教育の機会を奪われた。
日教組とマスゴミによって。

自分の国の皇室なのに。

これ以上なく貴重で
なくしてしまったら二度と手に入らない
ブランド価値なのにな。

ただ、血がつながってたらいいと考えるのは
お前さんのような無知な人々だけ。
世界の地位のある人たちはそう考えない。
大きなルビーを、ただの赤い石だねって
ホイホイ捨てるような。
皇室の価値はルビーごときではないが。

まんまと、売国奴に脳みそやられてしまってる
典型だなあ。そうやって、日本の大切なものを
どんどん失っていくんだね。

379 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/09(金) 09:37:19 ID:+OSeCquJ
「女系になったら価値がなくなる」とか「2000年の男系の歴史が終わる」とか
ブランドだとかほんと不敬・不愉快だし、そういうのは気持ち悪いからやめてほしい。
おまえの守りたいものって何だ?日本か?皇統か?天皇か?何なんだ?

女系がどうしても嫌だと言うのなら、もう一度大国を敵に回してイスラームや北朝鮮など
いわゆる悪の枢軸国を味方につけて新帝国主義の時代を築き上げるしかないぞ?
北朝鮮の金正日に「偉大な高句麗帝国を復興させてみないか?」とラブコールを送る。
俺だったらそうするけどね・・・、チベットやウィグルなんかもかつては帝国を経験してるし
帝国復古と言うイデオロギーであの辺り一帯のも中央アジアもトルコも含めてみんな
帝国主義復活できるかもしれないぞ?
アラブなんていまだ王族国家だしアメリカ資本種なんか入る余地もなく宗教原理文化が支配してる。
イランイラクもペルシャ帝国の再興と言う事で連携してくれるかも知れんし、フランスやドイツ、ロシア
が帝国主義に寝返りアメリカを裏切ればしめたもんさ。(まあ難しいだろうがな。)

また帝国主義をやるんだったら俺は頑なに男系主義を支持してやるまでさ。

380 :名無しかましてよかですか?:2010/04/09(金) 10:08:13 ID:8v0pFPhy
こないだのチャンネル桜の議論で驚いたのが、新井氏や百地氏も
女系認めてるんだね。最後の手段として。結局、「女系には天皇の資格がない」
てことはないんだね。

381 :名無しかましてよかですか?:2010/04/09(金) 10:19:25 ID:10D6V0Jx
>>379
うーん、とりあえず日本語で。
皇室も何もない韓国にでも移住すればいいんじゃないかな。
女系も男系も関係ない有象無象が右往左往してる国へw
そしてそこらに歩いてるチョンをつかまえて、
お前の血統に価値があると言ってみたらいいと思うよ。
ヤツラならたぶん、お前の提案にノッてくるだろう。

>>380
また、そう自分の主張に都合の良いところだけ
切り抜いて妄想しちゃうわけね。

382 :名無しかましてよかですか?:2010/04/09(金) 10:53:25 ID:+Xq6Eps3
結局小林をいちばん好きなのはブサヨだよねぇ
ヘタリアの中止騒動で同人板や801板でヘタリアなんかが人気になるのは小林の漫画読んで若者が右傾化したせいだ!って暴れてる奴がいたっけ
もちろん知らない奴のが多くてポカーンされてたけど。
未だにこいつひとりのせいだと考えてるのもおめでたい

383 :名無しかましてよかですか?:2010/04/09(金) 10:56:26 ID:NkgpcqP/
>>378
いや、血が繋がってないのに天皇を名乗るなんていうのはとんでもない話だけどさ、
血が繋がってたら問題はないじゃないの。
そもそも日本人は全員神様から派生した、とまあ、神話レベルではそうなってるし
それ考えたら女系とか男系って言い切れないでしょ。最初からイザナギ・イザナミの
両系なんだからさ。だからこれからも両系で何の問題もないと思ったんだよ。

男系=「大切なもの」っていう根拠がわからないから簡単に人を売国奴呼ばわり
しないできちんと説明して欲しいとも感じた。

384 :名無しかましてよかですか?:2010/04/09(金) 11:03:04 ID:eMaimv/X
382
こら小学生が何やってんだ!
学校行きなさい

385 :名無しかましてよかですか?:2010/04/09(金) 11:16:49 ID:10D6V0Jx
>>383

血がつながってる中でも
男のみでずっと続いてきた。
途中で何度か女性が天皇になったが、その人たちは
子供を産まず独身を貫いてきた。

そうやって過去の人たちが男系を守ってやってきたことを
簡単にブチ壊してしまう、気遣いも何もない
お前の生まれの根拠が知りたい。日本人じゃないのかな?
=やっぱり売国奴?ってなっちゃうわけ。


過去に独身を貫いてまで男系皇統を
守った女性(8人)に対して、ごめんなさいで済むと思ってんのか?
ごめんなさいも何も考えてないようだけどな。

自分自身に当てはめて、自分が一生懸命守ってきたものを
他の誰かが簡単にブチ壊して許せるのかどうか、
そういう基本的なことから考えてみるしかないんじゃないの?

386 :名無しかましてよかですか?:2010/04/09(金) 11:36:06 ID:8v0pFPhy
>>381
え?新井氏はっきり最終的には女系も仕方ないて
言ってたじゃん?

387 :名無しかましてよかですか?:2010/04/09(金) 17:49:28 ID:wGnqnhmP
山野が在日特権を批判するとネットで集めたいい加減な情報で作った本だと外国人差別主義者呼ばわり
女系天皇は伝統に反すると批判すると女性差別者呼ばわり
双系ではない雑系だと批判すると反皇室主義者呼ばわり

これじゃ議論にならない

388 :DOF ◆D/w5oCAtaw :2010/04/09(金) 20:19:15 ID:DOfAapMz
>>381
電波長文自動生成機能でしかない回帰に日本語での応答を求めるだけ無駄。

>>385
>途中で何度か女性が天皇になったが、その人たちは
>子供を産まず独身を貫いてきた。

>過去に独身を貫いてまで男系皇統を
>守った女性(8人)に対して、ごめんなさいで済むと思ってんのか?

「だから何?」としか思わない。
江戸時代までは皇族でも次男以下は結婚せず出家なんて当たり前だった。
中世の隷属農民なんて結婚して子孫を残すことすらままならなかった。
たまたま天皇という特別な地位にあった人達だったから、
さぞかし特別なことだったように錯覚を起こすだけ。

389 :名無しかましてよかですか?:2010/04/09(金) 20:33:25 ID:10D6V0Jx
>>388
たまたま天皇じゃない。
過去の先祖たちが、一生懸命未来に伝えようと
大事に大事にしてきたもの。 

お前が池沼ならマジレスしてすまなかった。
理解できないのなら仕方ない。

390 :名無しかましてよかですか?:2010/04/09(金) 20:39:40 ID:10D6V0Jx
女性皇族がが結婚しないで独身を貫いたことと

昔は次男は結婚できなかったとか
関係ない話を持ち出して同列に扱うとか
頭が狂ってるとしか思えん。

独身を貫いたというところには
結婚できないからしなかったという
話とは全然まるで違うだろう?

そこには意志がある。
皇統を混乱させないため
身を犠牲にした。

それでも、だから何?っていう人間は
日本人の感性ではないし、
こういう奴は、友人が大切にしてるものでも
勝手に捨てたり平気でしそう。
そう思われても仕方ない言い方。

391 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/09(金) 20:46:19 ID:+OSeCquJ
>>381
>そしてそこらに歩いてるチョンをつかまえて、
>お前の血統に価値があると言ってみたらいいと思うよ。

どうも俺の高句麗帝国という発案に引っかかってるのだと思うけど、高句麗なめ過ぎ。
古代朝鮮北部と南部では民族は愚か国家も大きく違ってたわけで高句麗人は
日本同様にシナの支配を逃れた一大勢力だった。
言うなれば満洲人みたいなもんだ。
南朝鮮はセントラルイーストアジアと言うべきところで、日本と高句麗、中国のそれぞれの
植民地的なローテーションを常に繰り返してきた立地で、いろんな意味で民族の坩堝だった。

ただ、奇しくも南朝鮮という地域がアジア初の大統領制国である事はただただ皮肉だけどな。

392 :名無しかましてよかですか?:2010/04/09(金) 20:55:24 ID:10D6V0Jx
どーでもいい。

393 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/09(金) 21:12:15 ID:+OSeCquJ
>>387
だから男系右翼には一度滅びてもらわんと日本は良くならないのですよ。
男系による皇室の伝統というのは、単なる歴史の側面のひとつでしかない。
男系を貫くというのなら、それは帝国国家であったりとか王権国家とか武家国家とか
天皇が男でなければ絶対に駄目だと言う社会風潮が合ってはじめて成立してたんだよ。
決して男系が時代遅れと言うわけではないけど、これからも男系を貫くってのは社会的に
女性運動勢力に対する不平不満を生むことになるから無理があるんだよ。
そうなると天皇制は廃止せざるえなくなる、天皇制を廃止して天皇家が自ら男系を続ける
というのなら問題はないのだろうけど。


>>388
やあDOFさんお久しぶり。

394 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/09(金) 21:15:31 ID:+OSeCquJ
>>390
それならあなたのような方は皇室市国(仮)を作られる事を薦める。
皇室をバチカン市国化する事ができるのなら男系で何の問題もないんだけど。

395 :名無しかましてよかですか?:2010/04/09(金) 21:17:24 ID:YnmBX4v2
揚げ足を取るようだが、歴史上生涯独身だった女性天皇は元正天皇、孝謙天皇(称徳天皇)、明正天皇、後桜町天皇の四名な
まあ結婚した女性天皇は夫が天皇、または皇太子だった事を考慮する必要はあるけど

396 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/09(金) 21:20:37 ID:+OSeCquJ
>>389
たまたまというより、権力とかそういう抗争でしょう。
昔ったって、卑弥呼の時代は「女の子を立てたら争いが止んだ」
という理由で統治が成立してるからね。
(抗争の果ての統一が今に受け継がれてきたというね。)

ロシア帝国に負けてれば、今頃日本はロシア系王室だよ。
イギリスとオランダのような関係の。

397 :DOF ◆D/w5oCAtaw :2010/04/09(金) 21:24:41 ID:DOfAapMz
>>389
>たまたま天皇じゃない。

たまたま天皇だったのは事実だろ?

>過去の先祖たちが、一生懸命未来に伝えようと
>大事に大事にしてきたもの。

”誰の”「過去の先祖たちが、
一生懸命未来に伝えようと大事に大事にしてきた」”何”なんだ?

>お前が池沼ならマジレスしてすまなかった。

「池沼」なんて言葉使っといてマジレスのつもりかよ。

>理解できないのなら仕方ない。

ああ、君が人に理解させるだけの文章力がないのは仕方ない。

398 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/09(金) 21:25:30 ID:+OSeCquJ
>>392
どーでもよくないからw
一番良いのは中国が帝国主義国として再起してくれる事に限る。
また例によってどっかから自称皇族が出てきて帝国作ってくれないかなとおもうよw

399 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/09(金) 21:34:06 ID:+OSeCquJ
>>388
>電波長文自動生成機能でしかない

久々に聞いたら笑っちゃったw
電波長文自動生成機能ってw
人工知能なスクリプト見たいに言うなw

400 :DOF ◆D/w5oCAtaw :2010/04/09(金) 21:36:45 ID:DOfAapMz
>>390
>女性皇族がが結婚しないで独身を貫いたことと
>昔は次男は結婚できなかったとか
>関係ない話を持ち出して同列に扱うとか
>頭が狂ってるとしか思えん。

事実をありのまんま指摘されて「頭が狂ってるとしか思えん」のは君の
「頭が狂ってる」から。結婚しなかったという結果は同じなのに「関係ない話」で
「同列に扱うとか頭が狂ってるとしか思えん」のはそれこそ「たまたま天皇」
だったか否かの違いだろ?

>独身を貫いたというところには
>結婚できないからしなかったという
>話とは全然まるで違うだろう?

「結婚できないからしなかったという話とは全然まるで違う」ということは、
結婚できたにもかかわらずあえて「独身を貫いた」ということか?

>そこには意志がある。
>皇統を混乱させないため
>身を犠牲にした。

結婚できたにもかかわらず、意志を持ってあえて「独身を貫いた」
「身を犠牲にした」というのなら、なおさら「だから何?」としか思わない。
同時代には結婚したくてもできなかった人達なんて無数にいた。
たまたま天皇という特別な地位にあった人達だったから、
さぞかし特別なことだったように錯覚を起こすだけ。

401 :DOF ◆D/w5oCAtaw :2010/04/09(金) 21:38:34 ID:DOfAapMz
>>390
>それでも、だから何?っていう人間は
>日本人の感性ではないし、

「日本人の感性」って何?

>こういう奴は、友人が大切にしてるものでも
>勝手に捨てたり平気でしそう。

結婚したくてもできない人達が無数にいた時代、
結婚できたにもかかわらず自分の意志であえて独身を貫いたことについて、
天皇という特別な地位であれど「だから何?」という感想しか抱かないことと、
「友人が大切にしてるものでも勝手に捨てたり平気でしそう」
なこととの脈絡は何か?

>そう思われても仕方ない言い方。

君はそうやって妄想の世界に現実逃避して自己完結してればいい。

402 :名無しかましてよかですか?:2010/04/09(金) 22:21:55 ID:T8Qg0mz5
>>385
なあ、本気で古代から血縁管理してきたと思ってるの?


403 :名無しかましてよかですか?:2010/04/10(土) 00:07:04 ID:ciOocXg5
万世一系w
日本人だけが優れてるw

妄想だな

愛国心に偽装した妄想

404 :名無しかましてよかですか?:2010/04/10(土) 04:54:52 ID:sh8GbZwt
>>385
長く古くから続いているものを好き好んで壊そうなんていう意見は持ってないよ。
ただ、仕方のない状況が来た時どうするか、って話でしょ。
それは男系が崩れるどころの危機じゃないわけで天皇家の終わりになっちゃう。
だからその万が一の危機に対する準備として新しいルール作っておこうという
事でこういう議論が起こってる。で、自分はそういう本当のピンチの時には
男系に拘ってる場合じゃないだろう、と。民間人の旧家の人がいきなり天皇即位
というより現実的な案としては女系もアリ、なんじゃないかという意見ね。
皇室の存続を心から願ってるんだよ。

405 :名無しかましてよかですか?:2010/04/10(土) 05:20:04 ID:YcAg/hqS
小林信者が多いのに驚いた。

406 :名無しかましてよかですか?:2010/04/10(土) 10:17:12 ID:0ZH0x8dk
小林が男系絶対派なら
女系もアリって意見なんて「サヨク」と罵倒するだけだったろうにな。
結局、小林の言うことをお墨付きにして
「正しい(笑)」側につきたいだけなんだよ。

407 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/10(土) 10:41:42 ID:wnZvX9yT
>>404
民間人が天皇に即位って言うけど、それなら女性天皇にすれば
良いんじゃないの?
天皇って男じゃなきゃ駄目なんか?

408 :名無しかましてよかですか?:2010/04/10(土) 11:47:20 ID:yQrLQ21s
八木秀次は染色体や遺伝子を持ち出してまで「男系でなければ天皇に
なれない」と言ってた。けど新井氏は「万策尽きたら女系も仕方ない。
でもその前にやれるだけやりましょう」と言ってた。この差は大きい。

409 :名無しかましてよかですか?:2010/04/10(土) 12:31:10 ID:v+r/l2tL
八木秀次の家にお邪魔した小林よしのりは、自分は保守でないということを
悟ったらしいからな。直系長子女系推進論はさもありなんといったところだろう。


410 :名無しかましてよかですか?:2010/04/10(土) 15:38:49 ID:1x+dAHVT
>>408
>染色体や遺伝子を持ち出してまで

頭がおかしいひとは言うこともひと味違うね……。

411 :名無しかましてよかですか?:2010/04/10(土) 18:24:07 ID:gWD9duxI
小林は万策尽きなくても女系って言ってるからな。

412 :名無しかましてよかですか?:2010/04/10(土) 18:44:19 ID:sh8GbZwt
>>407
もちろん自分は女性天皇でいいんじゃないかと思ってるよ。
というか、庶民の家で育った人と皇室の女子とどちらが天皇という地位を
まっとうできるかを考えれば明らかに後者でしょう。

ひとつ考えられるのは旧家の人達の復帰を急いで、皇族として新たに
生まれた長男のような方がおられるとしたらそちら優先で問題ない。
でも旧家復帰の方が現実性が低いように思うから今のままでは
女性皇族を離脱から引きとめたりする案の方が現実的かなとは感じる。

413 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/04/10(土) 20:04:21 ID:dWvbLJRe
>>412
>というか、庶民の家で育った人と皇室の女子とどちらが天皇という地位を
>まっとうできるかを考えれば明らかに後者でしょう。

別に「庶民の家で育った人」でも天皇という地位(に相当する国家元首)
をまっとうできるんじゃね?実際、世界の多くの国ではその
「庶民の家で育った人」が天皇と同じような国事行為を全うしてんだし。
俺は国事行為を行うのに世襲でなければならない必然性自体を感じていない。

414 :名無しかましてよかですか?:2010/04/10(土) 20:12:25 ID:fY8udV8Q
どうして庶民の家に育つと天皇の地位をまっとうできないと
考えるのか分からん。

どうして旧皇族の復帰が現実性がないのか分からん。

どうして女帝や女性皇族に確実に婿が来ると考えることが
できるのか分からん。

寛仁親王によれば、「女性皇族で、皇族に残りたいと思ってる娘はいない」と
述べておられるのに、むりやり女性としての幸せを奪って、皇族に
引き止めようとするのか分からん。

どうして悠仁親王が誕生して、男系維持の道が閉ざされたわけでもないのに
女系容認を急ぐのか分からん。

分からんことだらけなんだけど、すっきりさせてくれる人はいるかな?

415 :名無しかましてよかですか?:2010/04/11(日) 00:53:46 ID:TVKGNSno
旧皇族復帰はともかく「聖域、聖域」言い過ぎな気はするな。じゃあ民間から嫁も取らすなよと

416 :名無しかましてよかですか?:2010/04/11(日) 01:49:11 ID:IFPCmeC1
いっそのこと
外国の王族とでも婚姻してもらって
それこそ、外交に貢献してもらえば
いいんじゃない

417 :名無しかましてよかですか?:2010/04/11(日) 05:18:28 ID:KouFZpNl
>>413-414
天皇家って他の国の国家元首とは根本的に違うと思うからだよ。
知ってるわけではないが帝王学とか祭祀にまつわる勉強とか子供の頃から
叩きこまれてないと難しいんではないの?

あと女系容認を急いでいるわけではないよ。
ただ、何らかの解決策は急がないと間に合わない時期にもう来ているというのは
容認派も容認しない派も共通の理解であるはず。

418 :名無しかましてよかですか?:2010/04/11(日) 09:35:39 ID:wBtg9f9B
少なくとも政治に関わるわけではないんだから、帝王学なんか必要ない。
祭祀に関して言えば、ようするに手続きを覚えるか覚えないかでしかないので、
これまたどうでもいい。

「特別なんだ」と思いたいひとが「特別である」理由をこねくり回してるだけ。

419 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/11(日) 09:49:15 ID:/1yCDWGV
結局、保守人は少し天皇に対してのあり方というのを固定化させすぎてる感がある。
これはすでに天皇という存在の伝統が一度途切れてしまっているか、天皇自体が
極最近に人工的に復活されたかしなければそういうことって言うのは起きないと思うのよ。
ゴー宣でアイヌの問題が持ち出されたことがあったけど、あれと同じでアイヌ民族の民族
としての定義のようなものが現在にない、なんだかアイヌという民族が存在していなくて
でも「アイヌ民族は居る」見たいな風潮というか、権威のようなものがある。
天皇が本当に万世一系で途絶えずに来たというのであるなら、我々がやれ女系だ男系
だと是非を問うような事ってのはおそらく無いと思うんだけどね。

延命装置をつけて、どうにかして制度を残そうという事にしか見えないんだわ悪いけど.

420 :414:2010/04/11(日) 10:09:01 ID:VzFYm0EH
いろいろな疑問をずらずらと上げてしまったんで、(実はもっと疑問はあるんだが)
とりあえず素朴な疑問としてひとつだけに絞ってみたい。

《どうして女帝や女性皇族に確実に婿が来ると考えることが
できるのか分からん》

ってやつで。本当に皇室に婿入りしようなんて人いるの?
想像ができないのだが。まさか皇族に残ることが分かってる女性に
「俺とつき合って」なんて言うやつがいるとは思えんから、
周囲が見繕ってやるしかないんだろうが、そんなやついるんだろうか?
恐れ多くて、とてもじゃないがってのが普通じゃないのかな?

421 :414:2010/04/11(日) 10:09:52 ID:VzFYm0EH
「このままだと皇統がとだえるので、女帝にします。女性皇族を作ります」
ってのはいいが、「やってみたけど、婿入りする人誰もいませんでした。ははは」
じゃ困るわけで。それこそ皇統の終わり。
それだったらはじめから、旧皇族復帰の方が現実的じゃないのかと思うんだが。
女系容認の人は、そのヘンの責任を取るつもりで主張してるんだろうか?

422 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/11(日) 10:35:57 ID:/1yCDWGV
>、「やってみたけど、婿入りする人誰もいませんでした。ははは」
>じゃ困るわけで。それこそ皇統の終わり。


そのときは単純に天皇制廃止ということでいいとおもうんだけど。

423 :名無しかましてよかですか?:2010/04/11(日) 10:40:00 ID:KouFZpNl
>>418
その認識だと天皇いらないって話だなあ。後継問題以前だよ。
>>419
固定化はその通りだろうね。自分は家系図の話より続いてる事が価値だと
思ってたから女系の言葉出しただけでこんなに反発受けるとは思わんかった。
しかし
>延命装置をつけて、どうにかして制度を残そうという事にしか見えないんだわ悪いけど.

これはそのまんまだよ。まさにそう考えてる人が多いからこれだけの議論になってる。

>>421
確かに言われてみれば嫁さんより婿さんの方が難しいわな。
ここの色んなスレ読んでる最中で結論はまだ出せそうもないけど、とりあえずのところ
思った事は旧家復活なら今すぐやるべき。世継ぎの段階になって復帰じゃ準備にも
何にもならないし、これも現実性が乏しくなると思う。
それと並行してリリーフ的な女性天皇は容認。ここまではこんなところかな自分は。

424 :名無しかましてよかですか?:2010/04/11(日) 10:54:45 ID:Xz+xIW0l
>>421
個人的には嫁入りの実績があるんだから婿入りを希望する人があってもおかしく無いと思う
無論嫁入り以上の厳格な基準や皇室に相応しいレベルの人柄は必要だと思うけど

心理的プレッシャーについては出産の責任をそこまで問われない(雅子妃アンチのような人間に種無し呼ばわりされる可能性はあるけど)分嫁入りよりは少しは和らぐんじゃないんだろうか

425 :名無しかましてよかですか?:2010/04/11(日) 11:00:01 ID:QGlOVRNz
「自動車戦争」の若者の車離れについて書いた最後の2ページを載せた意味がわからん。
バブル時代の車の記事を今の若者はギャグだと思っている、時代は変わっちまった…でおわり。
解決策が書かれておらず全く建設的ではない。
あんなの載せるなら、ティーポの中島秀之に車の魅力を存分に語ってもらった方が良かった。

426 :414:2010/04/11(日) 11:03:37 ID:VzFYm0EH
>>423
>思った事は旧家復活なら今すぐやるべき。世継ぎの段階になって復帰じゃ準備にも
>何にもならないし、これも現実性が乏しくなると思う。
>それと並行してリリーフ的な女性天皇は容認。ここまではこんなところかな自分は。

それなら良く分かる。基本的に同意。

俺も帝王学が必要ないとは思わない。ただ旧皇族復帰にしても
すでに成人になられた方が天皇になる可能性はなくて、
その子孫の方の代になるわけで、早めに皇族に復帰してもらえば
帝王学の問題もおのずから解決されると思うんだ。

427 :名無しかましてよかですか?:2010/04/11(日) 11:13:53 ID:VzFYm0EH
>>424
>個人的には嫁入りの実績があるんだから婿入りを希望する人があってもおかしく無いと思う

正直意味が分からない。
確かに嫁入りの実績はあるが、婿入りの実績は二千年の歴史で皆無。
嫁入りの実績があるから、婿に来る人もいるってのは理解不能です。

皇族の男性で、結婚の意思がある人は歴史上みな結婚しているから
嫁が来ることは大丈夫だろうと言うことはできるけど、それと婿入りとは違う。

第一「婿入りを希望する人があってもおかしく無いと思う」じゃ困るでしょう。
来なかったらどうすんの?「天皇制廃止でいい」ってレスはいりませんよ。
議論の前提が違うので。念のため。俺は通常の神経で皇室に婿入りしよう
なんて人がいるとはどうしても思えないんだ。

428 :名無しかましてよかですか?:2010/04/11(日) 11:47:24 ID:wBtg9f9B
>>423
必要とも思わないからね。

429 :名無しかましてよかですか?:2010/04/11(日) 12:58:53 ID:zwIvhF16
日本の産業が飛躍するチャンスを中国様のために潰す反日民主党

ウナギの完全養殖に成功→中国のうなぎ産業に打撃→ウナギの完全養殖の技術、仕分け対象に

世界初 ウナギの完全養殖に成功
ttp://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1270711913/

>せっかくの技術だけど、民主党が仕分けで法人ごと潰すって言ってる
>ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100408-OYT1T01206.htm
>【農林水産省】農林水産消費安全技術センター▽家畜改良センター▽水産大学校
>▽農業・食品産業技術総合研究機構▽水産総合研究センター▽農畜産業振興機構
>▽農林漁業信用基金   


430 :名無しかましてよかですか?:2010/04/11(日) 14:48:03 ID:TL0bLxYj
天皇は信じてるヤツには恐ろしいほどの神聖さを求められ、
信じてないやつには解体を目論まれている。

前者が男系絶対論者、後者が左翼。

小林は中道を示し、天皇を日本流の御神輿として国民と相思相愛な存在にしようと
言っているのだ。

男系、左翼、両方とも天皇を苦しめる存在であることに間違いは無いのだから。

天皇だけに日本存在の責任を押しつけるな。


431 :名無しかましてよかですか?:2010/04/11(日) 14:51:20 ID:MrpTY0TG
天皇を「信じる」ってなに?

432 :名無しかましてよかですか?:2010/04/11(日) 14:58:01 ID:VzFYm0EH
信仰の表明じゃなくて、説得させてほしいよね。

433 :名無しかましてよかですか?:2010/04/11(日) 15:05:41 ID:8to17f/0
>>425
まぁ、苦しいローン組んで背伸びした車を買った世代に
「あなたの常識は若者とこれだけ違いますよ」
と情報を出したんだね
意味がないとは思わないよ

434 :名無しかましてよかですか?:2010/04/11(日) 16:13:12 ID:TVKGNSno
>>425
解決策は無い。若者は単なる通勤の足としてしか車を見てないからスポーツカーは売れない。
日産かどっかが前後二人乗りの小型ハイブリッド作ったがああいう風なのがこれから売れるんじゃないの
もしくはキャンプとかに使える家族用の大きなバンとか住環境が良い車。

435 :名無しかましてよかですか?:2010/04/11(日) 16:28:22 ID:MrpTY0TG
>>434
本田のCR-Zだな。アレは普段車に乗らない俺もほしいと思った。

436 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/04/11(日) 17:45:14 ID:yC6G0pbN
>>427
>「天皇制廃止でいい」ってレスはいりませんよ。
>議論の前提が違うので。

世の中は君のように最初から象徴天皇制死守を前提にしている人間ばかりじゃないんだ。
旧皇族男系子孫皇籍復帰にせよ女系継承にせよ、
それまで皇位継承資格の無かった者に資格を与え、
血税つぎ込んで枠組みを拡大してまで皇室の延命措置を図るという議論があるなら、
皇室は自然死に任せて国事行為を世襲でなくすればいいという意見が出たって当然だ。

他スレでも書いたが、
日本が立憲君主制を運営する1/10の予算でドイツは共和制を運営している。

>>430
つまり、日本存在の責任は日本国民みんなで負担していこうということだ罠。
国民の中から代表選んで国事行為を行う。
あらかじめそう決めておけば皇統が終わっても何ら困ることはない。

437 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/04/11(日) 17:47:20 ID:yC6G0pbN
天皇論14
http://mimizun.com/log/2ch/kova/1268374315

>621 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/03 /23(火) 04:19:10 ID:Oqz21Tzj
http://www.excite.co.jp/News/politics/20080404/Economic_pol_080403_023_4.html

>>平成20年度の皇室費は67億7409万円
 >>平成20年度の皇室費は67億7409万円と19年度に比べ5018万円減額されていた。
>>一方、宮内庁の費用は110億6458万円となり、1億2255万円増えた。
 
>>皇室費の内訳は内延費が3億2400万円(前年度比増減無し)。
>>宮廷費が61億7025万円(同5339万円減)、皇族費2億7984万円
>>(同320万円増)になっていた。
 
>>内延費というのは天皇・内廷にある皇族の日常の費用その他内廷諸費にあてられるもので、
>>「お手元金」となり、宮内庁が経理する公金にあたらないもの。一方、宮廷費は公金で、
>>儀式、国賓・公賓等の接遇、行幸啓、外国訪問など皇室の公的活動等に必要な経費や皇室用財産の管理に必要な経費、
>>皇居等の施設の整備にあてられる。皇族費は皇族としての品位保持の資にあてるためのもので、
>>各宮家の皇族に対し年額により支出される。これは各皇族の「お手元金」
>>となる。宮内庁費は宮内庁運営のために必要な人件費や事務費などをいう。

>623 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/03 /23(火) 04:49:18 ID:Oqz21Tzj
>2008年度の皇宮警察本部予算で75億5787万2000円。

http://www.bb.mof.go.jp/server/2009/pdf/200911001000300.pdf

>2008年の皇室費67億7409万円+宮内庁費110億6458万円
>+皇宮警察本部予算75億5787万2000円=253億9654万2000円。
>対する2008年度のドイツ連邦大統領府予算は2000万ユーロ
>≒24億4000万円?(1ユーロ≒122円)

http://74.125.153.132/search?q=cache:wNw1dUNbReQJ:www.mof.go.jp/kankou/hyou/g674/674_32_2.xls+;%E4%BA%88%E7%AE%97%E3%80%80%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E3%80%80%E5%A4%A7%E7%B5%B1%E9%A0%98%E5%BA%9C&cd=3&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

438 :名無しかましてよかですか?:2010/04/11(日) 18:35:47 ID:IFPCmeC1
将来天皇になる子供が、外国人と結婚したいって言ったら、どうするんだ?
国民が、反対する?
その子の人権は?
青い目の天皇でも、血さえついでいたら
いいのかねw
左も右も本人達に、悪く思わないのか

439 :名無しかましてよかですか?:2010/04/11(日) 18:49:45 ID:VzFYm0EH
>>436
もちろん皇室を自然死にまかせろって意見があっても自由だが、
自分の質問とは前提が違うので、レスはいらないって言っただけなんだけど。

そもそもゴー宣でやってんのは、男系維持派と女系継承あり派の
論戦の話なわけで、皇室不要論をやりたいなら別のとこで
やった方が生産的なんじゃないの?

440 :名無しかましてよかですか?:2010/04/11(日) 20:13:12 ID:TL0bLxYj
>>438
基本的に皇室に自由恋愛はナシだからな。
青い目ならまだダイジョブかもだが
黒い肌にちりちり髪の毛だったらものすごいことになるかもだなあ。


441 :名無しかましてよかですか?:2010/04/11(日) 21:46:20 ID:IFPCmeC1
日本の歴史を守るのは、けっこうだが
皇室も人格があるという事だわ
俺は、本人の希望を国民が真剣に聞き
最大限希望に添うのが大事だと思うな
最後は、皇室という家族がどうするかだろ?
昭和天皇と戦争の話は、今の皇室と切り離して考えるべき

442 :名無しかましてよかですか?:2010/04/11(日) 22:32:02 ID:6gA8KSiJ
【選挙/岡山】浅口市長選は自民支援の栗山氏が当選 民主支援の姫井氏は義弟の菅直人の応援もあったが落選
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1270990483/


【選挙】鳥取市長選、 竹内功氏(自民公明推薦)の当選確実
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1270986488/

443 :名無しかましてよかですか?:2010/04/11(日) 23:33:33 ID:Fse5bJqb
働くと言う社会貢献も一つの手段だ。
しかし、働いても、所詮、それは金の概念に還元されて悪徳金融支配者のユダヤ公の懐に入って
終わってしまう。悪徳金融が作り出す新世界秩序(NWO)戦略と言う金融ゲームの参加者達によってだ!
それよりも人類貢献に成る為の情報を発信した方が為に成る。はず...!
http://blog.hangame.co.jp/exa/article/29074677/


444 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 01:08:05 ID:TntZ3bRk
ニコニコ動画に上がってる仕事場の動画は
どっから持ってきた動画なんだろ?

445 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 01:28:20 ID:+WgC3sDp
外交問題になる大失言

【政治】 鳩山首相 「ポーランド大統領機墜落…カチンの森事件追悼式典への大統領の強い思いが、この悲劇につながったのでしょうか」★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1270989648/

議員時代からオカルト雑誌「ムー」に電波文章を夫婦揃って連載を続け、
心霊や呪術に傾倒している真性キチガイ。
(こんなのを総理に指名した民主党国会議員は全員自らの命で責任取れ)

ぽっぽ首相は本気でカチンの森で虐殺されたポーランド軍将兵の霊に引き寄せられたと考えてそう。
マスゴミの偏向報道もあったにしろ
最終的には、民主党に投票した有権者の責任。こんな真性キチガイ電波が
国民の生命財産を守る総理大臣・自衛隊最高指揮官だと思うと、欝ですな。

446 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 01:35:38 ID:ASefdFlS
Q:先生の皇室観について

…僕は、天皇制といふものは、制度上の問題でもなく、皇居だけの問題でもない。日本人の奥底の血の中にある
もので、しかもみんな気付いてゐないものだと思ひます。だからどんな過激なことをいつてゐる人でも、その
心の奥をどんどん掘りかへしていくと、日本人の天皇との結びつき、つまり天皇制といふものの考へがひそんで
ゐると思ひます。我々は殆(ほと)んど無意識のうちに暮してゐますけど、心の奥底で、天皇制と国民は
連なつてゐるのだと思ひます。それを形に表はしたのが皇室なんです。
ですから皇室で一番大切なのはお祭りだと思ひます。
“お祭り”を皇室がずつと維持していただく、これが一番大切なことです。歴代の天皇が心をこめて守つて
来られた日本のお祭りを、将来にわたつて守つていただきたいと思ひます。

三島由紀夫「三島由紀夫先生を訪ねて――希望はうもん」より

447 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 07:16:42 ID:kx80luTZ
男系主義者によれば天皇の正統性を担保するのは唯一男系のみらしい。
何しろ女系天皇が即位したら他の要素がどうあろうが
そこで歴史が途絶えると言ってるからね。
しかしそんな説聞いたこと無い。

448 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/12(月) 07:20:01 ID:mjkWYimd
>>441
それはちょっと違うと思います。
確かに人格というのは保証されるべきですが
それでは自由すぎるというか、それこそ合理主義的というか
現代価値観に従い過ぎてると思います。
戦前と戦後初期と今の皇室を取り巻く環境というのは何もかも
が違うんですよ、ですから社会や国が自由であるならそうした
皇室のほうが縛られないと本当にやっていくのは無理だと思います。
あんまりこうした表現はしたくないですが、それこそカルト教団の
仕組みというのを考えていただければとおもいます。

皇族の人格を完全に尊重したいのであれば、それは社会主義国として
中国や北朝鮮のように統制するかしない。
でなければ皇室に対する権威というのは守りきれないと思うんです。

タイ王室とかもそうですが、日本と違い君主制度が生きてる国です。
ですから保守ってのはそういう社会を日本に取り戻すための存在だと思ってます。
日本だけが地球上のガラパゴスというか、そういうのはもはや無理だと思います。
いわゆる先進国体制、アメリカ文明国体制に依存していますから、まず先進文明
国としてこれからもやってゆくのならば、天皇制はある程度は固く人格をさえぎる
ようなもので無ければならないと。

イスラム人が頑なに反米闘争してるのも実際はそういう非アメリカ文明という
地域であるからこそなんですよ、旧社会主義国もそうです。
戦後から高度経済期にかけての日本を考えてみれば一目瞭然ですが
今の社会とはまったく別物です、ですから天皇制は昔は自然に守る事ができたんですよ。

今はもう首の皮一枚です、厳しい事言うようですけど。

449 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 10:25:22 ID:rjWuGW3U
久仁より愛子の方が人気あるんだから愛子がなるのが好ましよ


450 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 11:56:17 ID:S+jf63Ot
そもそも女性天皇と女系天皇の区別をしないとね。

451 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 12:38:19 ID:zukbPq+X
人気で決まるのかよw

452 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 12:44:20 ID:MhfKimlm
>>449
悠仁殿下の漢字は間違えるは、日本語はおかしいわ。
愛子ちゃん、誕生日の時、ゴー宣スレでは誰もおめでとうを
言ってなかったぞ。

453 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 13:26:50 ID:gVrxDYO+
相変わらず、SAPIOは自民党をぶっ叩いてますな。

正論やWILLが小沢氏ね・自民ヨイショで一枚岩になっているのと比べれば、
まだ見やすい。ミンスよりマシ〜って言ってる人たちは結局、
じゃあお前の対案は何?って聞かれて言葉に詰まるのが問題だ。
与党時代の自民は問題はなかったか、っていうとむしろありまくりで、
今、そのツケがボロボロ出てきてるんだからな。

民主党の批判をするくらいだったら、しっかりした対案を持った政権準備党こそ
必要だろう。ネガキャンばかりしたって、「保守再生」なんてしょせん夢。
一度野党転落した党が政権復帰するまで15年かかる、っていう記事は非常に納得。

454 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 19:44:33 ID:vjhAtlP2
自民なんぞ農家や自衛隊からとっくに捨てられてるのに自民支持者って
一体どこにいるのか良く分からん。農協や防衛省内局の小役人達が支持してるだけだろう。
保守メディアって地方の現状がまったく分かっていないね。
農家と自衛隊苛めれば北海道で中川昭一が落選するのも当たり前。自民が殺したも同然。
90年代から自民批判なんて嫌というほどあった。自社さで化けの皮が剥がれた。
小泉の時は昨年の衆院選の自民版だっただけ。(小選挙区のおかげ)

産経、正論、WILLなんて地方では見かけないのはこういう事なんだね。
要するに都市部の保守趣味な人々に特化してるだけのメディアに過ぎない。

455 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 21:14:07 ID:jWiQhsFC
いやよく見るがWILL(T取県民だが)。俺は何回かに分けて立ち読みしてるが(スマン!)、
行くたびに部数が減ってるし、まあ売れてるんでしょう(誰が買ってるのか)。

456 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 23:27:22 ID:dp3DgTm+
みなちゃんが男系派を「女の敵」とか言ってたのって、
皇統に人権思想を持ち込んだことにならね?
小林の思想変遷を示す上で、
けっこう重大な一言だと思う

457 :名無しかましてよかですか?:2010/04/13(火) 00:06:18 ID:EIXJ7mhQ
男女平等の観点から女系容認するつもりなんかね

458 :名無しかましてよかですか?:2010/04/13(火) 00:58:11 ID:Q+DImo5k
>>430
ああ、なんか自分の思ってた事を整理してくれたようなレスだ。
変わらない事が価値というのはよくわかるので何も問題がないなら
今まで通りでもちろんいいんだけど、今現実に問題がある。
その解決策になんで万が一の時は女系でもいい、と考える自分がいたのかと
分析してみるとあなたの言ってる事に近いように思った。
もっと言えば皇室に親しみを感じてない人達(現にこのスレにもいるね)に
理解されるチャンスなのかもしれないと心のどこかで感じている自分がいる。
いや、もっと言ってしまえば自分の中にある矛盾、それは自分の一般生活では
血統主義なんて馬鹿らしいと思っていながら天皇家の価値がその血統にある事
について理解している自分という矛盾の事だけど、それについても一気に解決
してくれそうな気がしたんだと思う。しかしその解決が皇室人気拡大となるか
皇室存続の危機となるかは蓋をあけてみなければわからない。
だからまだまだ自分の中で結論は出せない。暫定的には>>423に書いた内容だけれど
この問題、深く考えれば考えるほど難しくてよくわからなくなってくるな。
何か画期的な案はないものか。

459 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/13(火) 04:59:46 ID:uHKSmHmU
>>456-457
それは困るな。
男女平等とかそういう現代合理主義で片付けてもらってはね。
天皇もとい皇室がこれからの日本で保守や右翼の象徴
としてではなくて、本当の意味での国民統合意の象徴として尊愛できるかどうか。

日本共和の象徴と成り得るかどうかが求められているわけであって、そんな男女
平等とかそういうことではないよなw
男系主義という考えは帝王の覇の思想であって、だから我々はそういう体制を
これからは望まないという意味も含めて女系も容認する混系でなければならない
のであって天皇がいつまでたっても右翼や保守の愛国者の象徴ではこまるんだよ。

これから日本に来て住まわれるであろう外国の人々にも普通に受け入れ
られて愛されるような、それこそローマ法王のような存在になってもらわんとさ。

460 :名無しかましてよかですか?:2010/04/13(火) 09:28:52 ID:EIXJ7mhQ
>>459
じゃあ回帰は今の皇統を断絶させて新しい皇統を一から始めた方がいいと言ってるわけね?

461 :名無しかましてよかですか?:2010/04/13(火) 10:17:37 ID:OZPUlWd8
>>447
現代、これは国民の議論に国会にゆだねられる事案なんで
普通に女系になることもありえるだろう。
小泉の時になりかけたし全く不思議ではない。

だから男系派が女系を皇統の断絶や国体の破壊、
されに神話と区別せよとかいうのは
なんつーかチョット言いすぎというか
もう少し他の言い方はできんのかと思ってしまうね。

462 :DOF ◆D/w5oCAtaw :2010/04/13(火) 10:27:36 ID:yjdnLJae
新しい皇統を一から始めるのがありなら、
新しい政体を一から始めるというのもありだろう。

463 :名無しかましてよかですか?:2010/04/13(火) 11:02:30 ID:Q+DImo5k
>>459
うん、こういう意見を聞くと女系になったとしてもそれはそれで
期待できる自分なんだよなあ。
ここで書いたのかどうか忘れたけど外国人、特に帰化してくれる善良な
外国人の視点というのは結構これからは重要な問題のような気がしてる。
グローバリズムとか移民政策とかは関係なく、そういう昔で言う渡来人に
とって世襲は理解しやすいだろうけども男系絶対主義というのは理解が
難しいんじゃないか。これは別に外国人の考え方を尊重するという事では
なくてその外国人と共存し、将来的に混ざり合っていく日本人の立場から
してもどうもすっきりしない印象だから思うんだけれども。
しかし過去の渡来人という存在は天皇家のことをどう思っていたんだろう。
勝手に都合よく想像すると、血統よりも土地にそもそも神が宿っていて、
その土地の上で生きる人間はその神に感謝する、で、そういった八百万の神に
祈る祭司としての天皇に対しては当然よそから来たものでも敬える、といった
理屈が本来の神道的世界観であり、様々な民族が北から南から集ってはそれほど
大きな混乱もなく融合できた日本の歴史の正体のような気もする。

464 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/13(火) 11:11:40 ID:GqQxkbrH
>>460
ハアー・・・
なぜ女系である事が「皇統を断絶させて新しい皇統を一から始める」
という事になるのか?
大事なのは国民協和としての象徴君主をこれからもどれだけ存続
できるかと言う事で、男系女系と言うのはさして問題ではないのよ。

なぜなら現代の倫理や人権にも多少は歩調しなければならないわけで
天皇は国民ではない特別な存在だからといって例外的に側室を置くと
言うわけにもいかないと小林含め女系容認派はさんざん言ってきた
わけで、それでも皇統は男子のみであると言うなら男子が生まれない
場合は皇統を断絶しなければならないわけで、であるなら女系を認め
皇統を繋いでゆくべきだとそういう事なんじゃないのか?

465 :名無しかましてよかですか?:2010/04/13(火) 14:44:20 ID:EIXJ7mhQ
>>464
結局回帰は何も理解していないし、理解しようともしないことがわかったよ

466 :名無しかましてよかですか?:2010/04/13(火) 15:11:25 ID:k9rL9r/W
立てよ!国民!
http://blog.hangame.co.jp/exa/article/29099276/

どうやってアメリカや日本を大人にできるだろう。
これが人間性と野獣性のパラドックスの解消問題だ。
それは野獣性をバイアスとし、人間性を信号回路とすることだ。
それが負帰還になる時、最適化が行われる。
これがその仕様だが、それを拒否する国家だ。
この国家を拒否する国民が立ち上がらないと実現できない。
国民主権は、国民の仕事だ。

467 :名無しかましてよかですか?:2010/04/13(火) 19:20:32 ID:y8B/mLnK
側室を置くとか置かないとか誰が決めるんだよw
皇族方が勝手に側室持って男子が生まれたとして、それでもいいのかよ。
そもそもこんな問題が起こる遠因は明治維新じゃないか?
京の都で公家衆に囲まれてのんびりされていたほうが良かったんじゃないか?
男系派に都合の良い日本じゃなきゃ認めないっていうんなら、歴史も伝統も文化もあったもんじゃない。
粛々と受け入れて馴染むのは民の務めだ。歴史に変更は利かん。

468 :DOF ◆D/w5oCAtaw :2010/04/13(火) 19:42:26 ID:yjdnLJae
>>465
今更気付いたのかよ…(´д`;)

>>467
民間で神道の管長でもしてりゃ、
政教分離も気にせず祭祀に専念できるし国民からの支持も気にせず自分達でさっさと後継者を決められるのにな。

469 :名無しかましてよかですか?:2010/04/13(火) 20:23:32 ID:y8B/mLnK
>>468
今更、皇室とか全部無くして神道の一派の元締めっていうのもそれはそれで無理かもしれん。
しかし、明治維新以来無理な事もさせていたというぐらいの意識を持つのも民の勤め。
天皇陛下なんかじゃなくて「ミカド」や「お上」ぐらいで本当は良いんだよ。
せめて政治絡みの国事行為は皇太子にまかせて京都御所が皇居として天皇がいればいいんだよ。
江戸城は東京御所でいいんだよ。皇太子の宮城として。
皇帝的ではなくて法王的な祭司としての権威があればいいじゃないか。
欧州の王室的な「皇室」はいらない。朝廷に戻すべきだね。

470 :名無しかましてよかですか?:2010/04/13(火) 20:40:27 ID:FTIjC0hC
469に一票

471 :名無しかましてよかですか?:2010/04/13(火) 22:08:24 ID:/lFfWFvQ
ゴー宣道場チャンネル
http://www.youtube.com/user/GosenDojo
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10338153

5 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2010/04/13(火) 18:18:59.07 ID:d7Nittl3

ところでゴー宣道場のサイトが作られつつあるようです。
↓スクリーンショット
http://pc.gban.jp/img/18988.png

↓サイト(この間は中に入れなかった、いまは認証スルーになってるね)
数分前と変わっているので現在進行形でサイトを作ってるいるみたいです。
https://www.gosen-dojo.com/

笹嬢、高森氏もいますね。


472 :名無しかましてよかですか?:2010/04/13(火) 22:26:48 ID:EIXJ7mhQ
トッキーの録音ファイルも公開すればいいのにwww

473 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/13(火) 23:57:00 ID:hd9wGR8q
>>465
理解も何も、優生学的な男系種論などわかりたくもない。
もう時代は変わったんだよ、そもそも天皇は万世一系でも
男系でもないし。

474 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/14(水) 00:01:05 ID:hd9wGR8q
>>468
>民間で神道の管長でもしてりゃ、
>政教分離も気にせず祭祀に専念できるし国民からの
>支持も気にせず自分達でさっさと後継者を決められるのにな。

まさにそういうことですな。
天皇が政教一致としてあられるというなら、これは天皇の政治利用も
止む終えない事でも在ると言う事になってしまう。
男系主義はある意味で一部右翼のための政治利用ではないでしょうかねぇ。

475 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/14(水) 00:08:54 ID:TA68tCtP
>>469
>今更、皇室とか全部無くして神道の一派の元締めっていうのもそれはそれで無理かもしれん。

まあ軌道を急激にまげるような事はできないでしょうな。
しかし、あなたの言っておられることは一理ある。
そもそも江戸時代は将軍共和制とも言うべき時代であると
私は思っています。

>せめて政治絡みの国事行為は皇太子にまかせて京都御所が皇居として天皇がいればいいんだよ。
>江戸城は東京御所でいいんだよ。皇太子の宮城として。

一応、東京も「京」ですから(^^;
>皇帝的ではなくて法王的な祭司としての権威があればいいじゃないか。
>欧州の王室的な「皇室」はいらない。朝廷に戻すべきだね。

これに関しては同意です。

476 :名無しかましてよかですか?:2010/04/14(水) 04:37:56 ID:USfkIROh
>>459
皇室が合理主義的でないかと言ったら疑問があるな。
非合理でいいなら、ダライラマ方式で、
その辺の国民に神が降りた、とかいって継承してもいいわけだから。
実子にこだわってる時点で合理主義だと思うよ。

477 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/14(水) 09:27:48 ID:R64PI+dG
>非合理でいいなら、ダライラマ方式で、その辺の国民に
>神が降りた、とかいって継承してもいいわけだから。

いやwそれはちょっとどうかとおもうけど、少なくとも
男系だ女系だと言うことでこだわる必要は無いわな、合理的で言えば。
皇族であれば良いのだから同じ皇族なのに男で無ければ意味が無い
というのは、それこそ非合理的な信仰以外の何者でもないとおもうわけ。


478 :名無しかましてよかですか?:2010/04/14(水) 09:55:27 ID:TA68tCtP
あんまりのんびりしてゐると、ほかならぬ漫画家自身が、右のやうな漫画を演じなければならぬことになりますぞ!
さて私も、かういふ商売をやつてゐて、何やかと漫画に描かれることが多い。この一文で、漫画家諸氏のお名前を
一つもあげなかつたのは、かかる職業上のおもんぱかりであるが、われわれ文士も「素人時評」といふやつは、
ほとほとにがにがしい、イヤ味なものだと思つてゐるのである。
小説書きでないやつに、小説なんてわかるものか!
漫画家でないやつに、漫画なんてわかつてたまるものか!
それでよろしい。
さて、一つの漫画は、小説家が、かういふ雑文をたのまれて、をかしくもない文章を、頭から湯気を立てて
書いてゐる、といふその状況である。

三島由紀夫
「わが漫画」より

479 :名無しかましてよかですか?:2010/04/14(水) 17:31:26 ID:APGFioHe
そうだね。天皇は京都が似合う。東京にいると、皇帝と錯覚される。

明治以前の無意識の拠り所となってくれる程度の存在になってもらえれば
それでいいだろう。

御所なんてほとんど防御の備えがないらしい。それほど天皇は愛されていたんだろうな。

愛される天皇と愛される国民、これが一番いい関係だね。
そのためには、国民も天皇に無理をいうべきじゃなかろうな。

そして国難の非常時には再び精神の支柱として活躍していただく、と。

480 :名無しかましてよかですか?:2010/04/14(水) 19:26:58 ID:b1BRWqbv
>>475
>そもそも江戸時代は将軍共和制とも言うべき時代であると
私は思っています。

アメリカとかの新興国家とは違うんだから法王的存在+将軍的首相と議会でいいんだよね。
道州制だって幕藩体制の現代版としてアレンジすればいいだけ。
自分は都道府県制は実はあんまり馴染んでいない面が庶民感覚として根強いと思ってる
明治維新より150年に満たない近代日本より武家社会と幕府の時代のほうが圧倒的に長いし。
将制復古と維新転進でいいんじゃないかw

481 :名無しかましてよかですか?:2010/04/15(木) 12:38:55 ID:FWUtBb3a
>>480
征夷大将軍はマスゾエあたり?いかにも野蛮人殺しに行きそうだね。

482 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/16(金) 11:43:44 ID:EdCoGIvX
>>480
もう将軍統治というわけにはいかないだろうけど、似たような事は時代に求められてくる。
このまま立憲君主制を貫くか、あるいは天皇制廃止して神道法王+大統領
or大総統という共和制に移行するかどうかは、今後意見が別れてくると思う。
大事なのは神道の教義が日本の天皇によって守られこれからも維持されるか
どうかということ。

>アメリカとかの新興国家とは違うんだから

う〜ん・・・・
あんまり関係ないんじゃないの?w
日本の明治維新は新興国家じゃないかと思うぐらい
十分革新的だよw

483 :名無しかましてよかですか?:2010/04/16(金) 11:53:33 ID:ClP//XDG
>>482
神道には教義というものはなかんべ。

484 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/16(金) 13:54:58 ID:Cx4kaZZO
>>483
教義には神の価値観というのも含まれるはずです。
たとえばアイヌにおける神の教義も徐々にではあるが復活してきてる。
しかしいまだ日本人というのは、自己の神を取りもどせずに今日まで来て
しまってて、分かりやすく言うと今のこの国はキリスト教国であるといえるわけです。
神の教義というのは、いわゆる戒律に限らないというわけですよ。
イスラームやキリシタン、ユダヤは聖典教ですが日本でそれにあたるのは神話や関連文化です。
まあ日本に仏はいまだ健在ですがね、肝心の神が居なくなってしまったわけで天皇の本質とは
君主よりも日本古来の神々、神の存在を伝える法王であるとおもうわけです。

>道徳的感覚といふものは、一国民が永年にわたつて作り出す自然の芸術品のやうなものであらう。しつかりした
>共通の生活様式が背後にあつて、その奥に信仰があつて、一人一人がほぼ共通の判断で、あれを善い、これを
>悪い、あれは正しい、これは正しくない、といふ。それが感覚にまでしみ入つて、不正なものは直ちに不快感を
>与へるから「美しい」行為といはれるものは、直ちに善行を意味するのである。もしそれが古代ギリシャの
>やうな至純の段階に達すると、美と倫理は一致し、芸術と道徳的感覚は一つものになるであらう。
>最近、汚職や各種の犯罪があばかれるにつれて、道徳のタイ廃がまたしても云々されてゐる。しかしこれは
>今にはじまつたことではなく、ヨーロッパが神をうしなつたほどの事件ではないが、日本も敗戦によつて
>古い神をうしなつた。どんなに逆コースがはなはだしくならうと、覆水は盆にかへらず、たとへ神が復活しても、
>神が支配してゐた生活の様式感はもどつて来ない。

>三島由紀夫「モラルの感覚」より

485 :名無しかましてよかですか?:2010/04/16(金) 13:55:55 ID:UUEiy+wx
>>482
今の時代は政治の混迷がもたらしているから不安だという論調は間違いで、
近代国家が歩んでいく為の「前提」が全部ひっくり返る状況が来たのが原因だと思う。

人口減少と国際情勢の変化によって従来型の国家発展が不可能であり、
例えば貿易立国なんて現地生産のほうが圧倒的に有利でかつ途上国側もそれを望むから
内需中心型経済以外の策は取れないのが分かりきってる。(金融型もすでに失敗)

しかし、内需中心型といっても量的な拡大は望めないのでどうするか?が問われる。
つまり質の向上による質的拡大みたいなモンを求めなければならない。
どうするかというと、従来型の中央集権的行政による一極集中及びミニ東京の乱発は辞めるべき。

では中央も地方もどうするか?
簡単に言えば地方分権、けれども地方の「ミニ東京」を膨らますだけになっても無意味。
なので・・・いっその事「東京と京都(関西)」に戦略的分裂してみるwなんですよ。
それを地方にも波及させてかつてのような「幕藩風」文化に挑戦してみるって事ですわ。



486 :名無しかましてよかですか?:2010/04/16(金) 14:46:15 ID:ClP//XDG
はず、っていわれてもな。

487 :DOF ◆D/w5oCAtaw :2010/04/16(金) 21:19:38 ID:srr4a6dT
>>483
神道に教義がないなら、何で神社本庁は女帝・
女系天皇に反対してんの?不文律の見えない教義があるはず。「はず、
っていわれてもな。」って返されても、じゃあ「なぜダメなのか?」
を説明できるか?

488 :名無しかましてよかですか?:2010/04/16(金) 22:11:07 ID:ClP//XDG
>>487
別にオレは女帝でダメとも思わないし、天皇がいなくてもいいと思ってるからどうでもいいけど、
天皇の後継の定義は皇室典範で決まってることであって、教義できまってることじゃないよ。

そもそも神道の教義って何?

489 :名無しかましてよかですか?:2010/04/17(土) 00:14:56 ID:TSUFya1i
教義がないのが教義みたいなもんだろ。
そもそも宗教かどうかさえ疑わしい。

490 :DOF ◆D/w5oCAtaw :2010/04/17(土) 00:30:25 ID:nE727/uw
>>488
>別にオレは女帝でダメとも思わないし、天皇がいなくてもいいと思ってるからどうでもいいけど、

君個人の感想なんて聞いていない。神社本庁がなぜ女帝・女系天皇に反対しているかだ。
>天皇の後継の定義は皇室典範で決まってることであって、教義できまってることじゃないよ。

じゃ、皇室典範なんてなかった時代に即位した明治以前の天皇は全て偽天皇か?
>そもそも神道の教義って何?

そもそも皇室典範も憲法もなかった時代の天皇の定義って何?

491 :名無しかましてよかですか?:2010/04/17(土) 01:08:55 ID:bbFIgagq
>>490
>じゃ、皇室典範なんてなかった時代に即位した明治以前の天皇は全て偽天皇か?

なんで?というか、天皇の後継の定義ってどんな「教義」で決まってることなの?

492 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/17(土) 03:01:51 ID:LX4DPdvA
>>485
>今の時代は政治の混迷がもたらしているから不安だという論調は間違いで、
>近代国家が歩んでいく為の「前提」が全部ひっくり返る状況が来たのが原因だと思う。

それはあるね。
明治からの歴史を居ると、さまざまな面でつくづくそう思う。
>人口減少と国際情勢の変化によって従来型の国家発展が不可能であり、
>例えば貿易立国なんて現地生産のほうが圧倒的に有利でかつ途上国側もそれを望むから
>内需中心型経済以外の策は取れないのが分かりきってる。(金融型もすでに失敗)

なかなか良く分かっておられますね、私も同感です。
日本も従来型のルールではこの先1等貿易国としては生き残れないと思います。
>従来型の中央集権的行政による一極集中及びミニ東京の乱発は辞めるべき。
>では中央も地方もどうするか?
>簡単に言えば地方分権、けれども地方の「ミニ東京」を膨らますだけになっても無意味。
>なので・・・いっその事「東京と京都(関西)」に戦略的分裂してみるwなんですよ。
>それを地方にも波及させてかつてのような「幕藩風」文化に挑戦してみるって事ですわ。

実は自分もそう考えていたことがあつて、日本連邦構想なんて考えて居た事がありました。
橋下知事なんかも大阪経済特区だとか大阪独立国だとか気合の入ったスローガン言ってることだし
まず大阪と東京が2大都市として、言うなれば日本のデュアルコアプロセッサーとして東西経済を
円滑に処理させるという考えは基本的なモデルとして正解だと思いますね。

ただ、自分は今はやっぱり関東というか、東京という土地にしかできないことってのは
やはりあると思うと感じていますね。
基本的な地方分権というのはもちろん進めますが、東京の地の利というものをもう少し再評価というか
見直されても良いとおもうんですね。
自分はいつもニューヨークや上海や香港の夜景やビル、フランスの都市を見ると悔しい気分に
なるのですが東京は十分そのなかの東洋のニューヨークやパリになりえ、ですので首都東京の
中心性ってのはこれからも認めていくべきだと思います。

493 :DOF ◆D/w5oCAtaw :2010/04/17(土) 03:38:57 ID:nE727/uw
>>491
君は>>488で「天皇の後継の定義は皇室典範で決まってることであって、
教義できまってることじゃない」と書いただろ?天皇を天皇たらしめているのが皇室典範なら、
明治22年に旧皇室典範が制定されるまでは天皇は存在し得なかったことになるよな?
旧皇室典範制定の時点で既にいた明治天皇は一体何を根拠に天皇に即位していた?

(俗説の域でなら孝明天皇の皇位を大室寅之祐が簒奪して明治天皇として即位した、
とする説もあるけど、仮にそれが本当だったとしても、
それではなぜ寅之祐は最初から大日本帝国初代皇帝を名乗らずにわざわざ孝明天皇の実子として皇位を継承したという建前を取ったか、
その前に孝明天皇は一体何を根拠に即位していたか…)

494 :名無しかましてよかですか?:2010/04/17(土) 04:00:30 ID:bbFIgagq
>>493
「今の天皇を」天皇たらしめているのは皇室典範であり憲法だよ。オレはそれしか言ってないよ。
結局天皇の後継の定義ってどんな「教義」で決まってることなの?

歴史的にも普通の世襲制でしかないんだけど。

>神社本庁は女帝・
>女系天皇に反対してんの?

妄想持ちだからでしょ、万世一系とかの。

495 :DOF ◆D/w5oCAtaw :2010/04/17(土) 04:28:02 ID:nE727/uw
>>488
>「今の天皇を」天皇たらしめているのは皇室典範であり憲法だよ。オレはそれしか言ってないよ。

嘘つけ。君は488の時点では「今の天皇」なんて一言も書いてなかっただろうが。
後付けで論点すりかえるなんてアンチパナ男みたいな奴だな。>結局天皇の後継の定義ってどんな「教義」で決まってることなの?
>歴史的にも普通の世襲制でしかないんだけど。

何で世襲制じゃなきゃいけなかったんだ?
教義がないなら誰でも良かったんじゃないのか?
>妄想持ちだからでしょ、万世一系とかの。

それこそが”教義”というもんだろ。

496 :名無しかましてよかですか?:2010/04/17(土) 09:19:05 ID:Ka1Z93bD
自然のなかのちっぽけな自分をしる
聖なる感覚を得て、己の賎しい心を自覚する
己を知る、悟ってことかなー

497 :名無しかましてよかですか?:2010/04/17(土) 09:43:51 ID:t1CQ1mN/
>>495
そうガンガン言うなよ。
大日本帝国憲法発布以前の天皇の法的な根拠は古代の大宝律令じゃあないかと。
で、皇室典範制定前の天皇後継は慣習的に世襲だったんだろう。
天皇も京都の朝廷というか公家社会の一員だからその中で上手く存続されて来たんじゃない?

神社本庁の反対は別に神道の教義といったものに基づいたものじゃないだろ。
万世一系の観念によるものなんだろうけど、その観念は古代に大陸から入って来たもので元々の神道にはないものじゃないの。
ユーラシア北方の遊牧騎馬民族のハーンに由来するものと何かの本に出ていたが。

498 :名無しかましてよかですか?:2010/04/17(土) 09:54:28 ID:YBli2Dc/
偏差値44からコネ留学したバカが1日2時間も洗脳演説の訓練をしてる、B層(バカ層)は騙されるのだろう

■小泉進次郎が1日2時間「ディベート訓練」 ■

小泉元総理の実弟で秘書を務めていた正也が参謀として控え、猛勉強を課しているんです。
講演や国会での質問前になると、元総理も頼ったという政財界の有識者を集めたブレーン集団による、
1日約2時間のディベートの訓練が行われるんです。
相手の出方もシュミレーションしたその訓練があのディベート力につながっているんです。(自民党関係者)
ブレーン集団=田中直毅www   女性セブン2010年4月29日号
http://megalodon.jp/2010-0417-0151-00/www.dotup.org/uploda/www.dotup.org816673.jpg
http://megalodon.jp/2010-0417-0152-23/www.dotup.org/uploda/www.dotup.org816686.jpg

■竹中平蔵が億ション暮らし■
森永卓郎
私の事務所のすぐ近くの高級マンションに、竹中平蔵大先生がお住まいになっているんですけど、
大阪大学の助教授がどうしてそんなマンションを買えたのか・・・
国会議員にしたって歳費は2000万くらいなのに、どうしてウン億もする豪邸が買えるのか
不思議で不思議で仕方がない。   漫画ナックルズ2009年7月号
http://megalodon.jp/2010-0322-0831-07/kissho1.xii.jp/7/src/7jyou31210.jpg

写真週刊誌「フライデー」(2002年8月16日号)が、竹中平蔵氏について住民税の脱税疑惑のある
ことを報道しました。
http://bl★og.g★oo.ne.jp/sinji_ss/e/60818aa09b1f61e24bfbce9e49cc69b4

■整形すぎる市議、藤川優里はAV男優の加藤鷹の大ファンだった■  実話ナックルズ2010年4月号
http://megalodon.jp/2010-0322-1013-57/kissho1.xii.jp/7/src/7jyou31212.jpg

499 :名無しかましてよかですか?:2010/04/17(土) 13:03:21 ID:bbFIgagq
>>495
あのさ、何興奮してるの?

>何で世襲制じゃなきゃいけなかったんだ?
>教義がないなら誰でも良かったんじゃないのか?

「世襲に関する教義がなにかあるはずだ」とキミが主張したいなら、それは
キミが立証することでしょ。

>それこそが”教義”というもんだろ。

は(笑)?


500 :名無しかましてよかですか?:2010/04/17(土) 13:07:06 ID:bbFIgagq
>>497
>大日本帝国憲法発布以前の天皇の法的な根拠は古代の大宝律令じゃあないかと。

長子継承とか合議とか、いろいろあるんで根拠らしい根拠はないみたいだ。
さらに女性天皇も実際にいるわけだしね。

血統管理を厳密にしてるわけでもなし、幻想としての万世一系を過大に評価する連中の
妄想だと思う、男系論は。

501 :名無しかましてよかですか?:2010/04/17(土) 16:09:15 ID:t1CQ1mN/
>>500
男系論は妄想と言うかあまり根拠無いよね。
小林の言うように天皇が祭祀王といった宗教的な祭祀を行う存在ならば、男子でなければならない根拠は無いよね。
たとえば邪馬台国の卑弥呼は女子だったわけだし、女子のシャーマンも多いし。
ただそう考えるとなぜ宗教にかかわる存在が、そもそも世襲で天皇制という形で政治体制の中に組み込まれなければならんのかとも思えてくる。
ま、今ある制度を無理に廃止する必要はないんだけどね。

502 :名無しかましてよかですか?:2010/04/17(土) 16:47:44 ID:O9d53N2J
>>500
>さらに女性天皇も実際にいるわけだしね。
そうだな。女系天皇は皆無だがな。

>幻想としての万世一系を過大に評価する連中の妄想だと思う、男系論は。
男系継承であることは歴史書の裏付けがある。幻想というのであれば
それら歴史書を否定することになるが、その説明はできるのかね?
更に、歴史書を無視し虚構で女系継承をでっち上げた小林はどうなんですか?

>>501
>天皇が祭祀王といった宗教的な祭祀を行う存在ならば、男子でなければならない根拠は無いよね。
祭祀のみなら皇室どころか誰でも良くなるな。
ただ、125代続いた皇統は絶えても問題はないのかな?
ちなみに、学校にもロクに行かない愛子内親王が将来祭祀を行えるか心配だがその辺は?

>たとえば邪馬台国の卑弥呼は女子だったわけだし、
天皇になんの関係があるのか説明しない限りその論旨は飛躍。
女性の祭祀王として卑弥呼が出てきたんだろうが、
「祭祀王」とは小林の持ち出した定義でしかない。

503 :名無しかましてよかですか?:2010/04/17(土) 17:13:58 ID:bbFIgagq
>>502
あのさ、古代の日本でどんな血統管理してたの?
DNAがどうこうなんて話を持ち出すなら、そもそもそこから話が始まらなければならないが。

そんな厳密な証拠はそもそも存在しない以上、確かめるすべはない。つまりはそういった方向から
男系だのを論じることは不可能なんだよ。


504 :名無しかましてよかですか?:2010/04/17(土) 17:49:59 ID:s9rsRRCw
まあ女系にして皇室乗っ取ろうとした足利義満は暗殺されたってことは確かだな

505 :名無しかましてよかですか?:2010/04/17(土) 18:08:21 ID:O9d53N2J
これまで125代が男系で継承されていることが第一の証拠だ。
また、唯一女系とも解釈できる元明−元正の継承についても、
若くして崩御した草壁皇子、文武天皇の血流を残すための女帝ショートリレー
と史書に記述されている。皇統が男系継承を意識していたと考えるのが当然。

血統を全く意識せずたまたま続いていただけなら、124回の継承の中に、長子である姉への継承や、
女帝から皇子への継承が含まれていてもおかしくない。
そして、女帝−女帝の継承について、そんな回りくどい説明をする必要もない。
以上。これ以上説明する必要はあるか?

506 :名無しかましてよかですか?:2010/04/17(土) 18:32:16 ID:kadqtshc
>>492
>日本も従来型のルールではこの先1等貿易国としては生き残れないと思います。
この従来型という部分をどうするのかが政治において議論が足りない。
内需中心型経済だからといって貿易しないワケではないのは当たり前だが、
戦後の製造業偏重から抜け出せていないがゆえに起こったのが、「新自由主義に乗っかった小泉政権」
だと思う。側近にこれといった人物が存在しなかったのが原因かな?

90年代に不良債権処理の問題を産業構造の転換と結び付けて解決していけばとりあえず、
経済面においては今頃一息付けてかつ、外交上の武器になり得たであろうと・・・

皇室、皇統の問題も論争になったのがこの頃だし、国家戦略の転換、見直しを全部ひっくるめて
考えていけばすべてに繋がるのでは?と無名の民ながら感じてしまいます。

>ただ、自分は今はやっぱり関東というか、東京という土地にしかできないことってのは
やはりあると思うと感じていますね。

首都というか政治の中心は西国にはいりませんw京都は文化の都で充分です。
やはり将門さん以来の武士の本場は東国であり、反骨精神文化のようなものがあると思います。
そういう意味において政治という戦場は本場にあるのが相応しいでしょうw


507 :名無しかましてよかですか?:2010/04/17(土) 18:50:08 ID:bbFIgagq
>>505
まあ、そういうファンタジーだよね。
DNA鑑定でもしないかぎりは。

508 :名無しかましてよかですか?:2010/04/17(土) 18:56:18 ID:O9d53N2J
>>505
男系がDNAがどうのと言いだしたら批判する癖に、
史書を持ち出されたらDNAを持ち出すの?

史書の記述をファンタジーとしても、
血統を意識した継承をしていたことは事実だろ。

509 :DOF ◆D/w5oCAtaw :2010/04/17(土) 19:12:51 ID:nE727/uw
>>505
>これまで125代が男系で継承されていることが第一の証拠だ。
大王・天皇が125代あったという証拠はどこにあんの?

>>503>そんな厳密な証拠はそもそも存在しない以上、確かめるすべはない。つまりはそういった方向から
>男系だのを論じることは不可能なんだよ。

彼らは「厳密な証拠」「そういった方向」から男系だのを論じているのではなく、
宗教上の信仰心から男系だのを論じているからだ。狂信の度合いが強いから、
「歴史書」(神道界で”神典”と呼ばれている記紀の事だろうか?)
という教典に書かれている内容を「証拠」として挙げてくる。
まさに不文律の見えない”教義”そのもの。

510 :名無しかましてよかですか?:2010/04/17(土) 20:17:23 ID:s9rsRRCw
ヒサヒトちゃまがいる間は男系でかまわんだろ。それが絶えたら双系でもダライラマ方式でも神社本庁から神官迎えても
いいけど

511 :名無しかましてよかですか?:2010/04/17(土) 21:03:14 ID:O9d53N2J
>>509
神代が含まれるから125は怪しいってか?

書き方が悪かったな。
この場合、125代が「実在したか」が争点ではない。
125代にわたる「皇統全てが男系であった」という記述が争点になっている。
記述がある以上、男系は歴史に則している。小林の言う女系継承は存在しない。

512 :DOF ◆D/w5oCAtaw :2010/04/18(日) 00:32:17 ID:Z21oVc0x
>>510
俺もそれでいいと思っている。その中で言えばダライ・ラマ方式に近い形だな。

>>511
神学的な教義論争を前提しているのであれば、俺が>>487で書いた「神社本庁は女帝・
女系天皇に反対」とその理由としての「不文律の見えない教義」とは矛盾しないな。

513 :名無しかましてよかですか?:2010/04/18(日) 00:32:42 ID:3/PhDyXy
>>511
その記述通りの血統管理が「本当に」行われていたのかどうか、確かめなくてもいいの?
八木なんかはまさにその「DNA」に依拠して男系を主張してるわけだけど。

514 :名無しかましてよかですか?:2010/04/18(日) 00:35:00 ID:3/PhDyXy
>>508
だからさ(笑)。
DNAを批判するのも史書を鵜呑みにできないのも検証を経てないからだろ。

根本的な部分にすれ違いがあるようだ。


515 :DOF ◆D/w5oCAtaw :2010/04/18(日) 00:44:12 ID:Z21oVc0x
>>513
宗教上の教義論争なんだから、信仰心(≠愛国心)があれば問題ないんじゃね?
信者だけで勝手に騒いでるうちは。そんなものに国家まで振り回されて国会で大真面目に
「四半万年男系で万世一系の皇統が…」「Y染色体が…」
って審議するのはアホ臭いと思ってるけど。

516 :名無しかましてよかですか?:2010/04/18(日) 01:24:11 ID:E72YxH2h
>>512
>神学的な教義論争
「神学的」?「教義」?そんなものは前提にしていない。
古事記、日本書紀、続日本紀等は神道の宗教書ではない。俺の前提はそれら歴史書の記述だ。
神道は天皇家の伝統を重んじただけの話だ。
教義の有無に何故繋がるのか理解できんから説明してくれ。

>>513
血統管理はあやふやだったと言うから意志があったと答えたんだが、
そちらはご理解いただけたと判断して宜しいか?
その上で聞くが、確かめることで何を主張しようというのか。
また、どう確かめよというのか?陵墓参考地を掘り返せとでも?

天皇家が編纂した史書に記述がある。後世改竄されたものではない。
血統管理の意識が働いていたことは明白だ。
その上でなお実証に拘る理由は何だ?仮に「本当に」行われていなかったとして何を得ようと?
仮に、実は皇后が密通していて、外のDNAが入っており皇統は一系ではないと分かった場合、
お前はそれを受けて何を主張するのか?

俺はDNAより、民が皇統を一系と信じ、大事に継承を見守ってきたことが意味を持つと考える。
途中で外の遺伝子が入ろうと、血統管理の意識が常に存在したことは揺るぎようがない。
科学的に途中で途絶えていたことを実証することは、その過程で陵墓荒らしを認めると言うことだ。
お前はその上で外の遺伝子がないか確認する必要があるという。

お前の主張は、皇室を貶めるだけの愚かな行為でしかない。これでよく試験管ベビーが不敬だと言えるものだ。

八木が何と言っているか、俺には関係ない。

517 :名無しかましてよかですか?:2010/04/18(日) 01:38:00 ID:E72YxH2h
>>514
血統管理の証拠というから史書を引き合いに出したが、それすら鵜呑みにできないという。
検証が必要ならまず原典を当たればいいはずだが、それさえもせず文句だけで終わる辺りに君の真意が窺える。
つまり君は何を持ってきても信用できないと失格の烙印押し続ける気なのだろうね。自分の満足する結論でない限り。

さて質問を返すが、検証すらせずに間違いを堂々と書いて訂正すらしない小林という漫画家は、君にはどう映るかな?

>>515
愛国心を宗教というが、
神社に教義はある、いやあるはず、きっとあるに違いない…
と頑なに信じ込む君も、また随分宗教がかっていると思うが。

518 :名無しかましてよかですか?:2010/04/18(日) 01:39:29 ID:BHarkS7P
お前は秋篠宮殿下が皇后陛下の産んだ子ではないとか
明治天皇はどこかから連れて来られたと言う奴と同レベル

都市伝説が好きなんだろなw



519 :名無しかましてよかですか?:2010/04/18(日) 01:40:57 ID:BHarkS7P
>>513
お前は秋篠宮殿下が皇后陛下の産んだ子ではないとか
明治天皇はどこかから連れて来られたと言う奴と同レベル

都市伝説が好きなんだろなw


520 :名無しかましてよかですか?:2010/04/18(日) 02:18:05 ID:E72YxH2h
>>518
大丈夫です。誤解はしてません。

つうかドフ氏、それほど天皇家を巡る論争がアホらしいなら、ネタに口を挟むべきではなかろう。
何故わざわざ姿を現して侮蔑的態度を取った上、批判されたら不快感を示すんだ?来なければ気分を害すこともないのに。そういう趣味なのか?
君が叩かれるのは、理解を深めようと言うより、見下そうとする態度が強いからだ。
相手をカルト認定する前に、自分の態度に問題がなかったか思い出してみよ。



521 :DOF ◆D/w5oCAtaw :2010/04/18(日) 02:20:26 ID:Z21oVc0x
>>516-517
君がやってるのはまさに宗教上の教義論争以外の何者でもない。
君の論敵には途中から実証科学の論争にすりかえられたみたいだが。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E5%85%B8

>一般に神典とされる文献には以下のようなものがある。
>『古事記』
>『日本書紀』
>『風土記』
>『皇太神宮儀式帳』、『止由気宮儀式帳』
>『古語拾遺』
>『先代旧事本紀』(『旧事紀』)
>『高橋氏文』
>これ以外に、『萬葉集』、『律令』、『続日本紀』以降の六国史、『新撰姓氏録』、『延喜式』、『令義解』、『令集解』、『釈日本紀』といったものに収録されている神道関係の古記録等も神典とされる[2]。

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E7%A5%9E%E5%85%B8&stype=0&dtype=0

>しん‐てん【神典】
>「しんてん」を大辞林でも検索する
>1 神または神代のことを記した書物。
>2 神道の聖典。古事記・日本書紀など。
>[ 大辞泉 提供:JapanKnowledge ]

http://www.weblio.jp/content/%E7%A5%9E%E5%85%B8?dictCode=SNTYG

>神道用語
>岡山県神社庁岡山県神社庁
>神典(しんてん)
>古事記、日本書紀、古語拾遺、宣命、令義解、律、延喜式、新撰姓氏録、風土記、万葉集を収載した書籍。

522 :名無しかましてよかですか?:2010/04/18(日) 03:07:57 ID:EHEq0thn
世界史へ最も影響を与えた人物はキリストだと云われている。
人類史上最高のスーパースター「ナザレのイエズス」
思想と、そこから派生した人権などの概念はもちろんのこと、
歴史上の戦争から、音楽や美術などの芸術まで、
キリスト教の影響力は大きい。
そして、西暦とはキリスト暦です。

二千年以上の重厚な歴史と伝統を
積み重ねているローマ・カトリック教会が、
世界最大の宗教であることは、
紛れも無い事実である。

良かれ悪かれ、
好むと好まざるに関わらず、
明白な現実である。

地球上で11億人以上の信者が居る宗教は、
全世界へ多大な影響を与える。

よって、聖書とカトリック教会のカテキズムを
購入するのは、 世界を知るための知識となる。
未信者・他宗教の立場でも、一家に一冊が基本なのです。

523 :名無しかましてよかですか?:2010/04/18(日) 05:51:18 ID:A3McAnrr
SAPIOは、天皇しか話題のない雑誌に落ちぶれたか。
自民を貶めて、ルーピー民主党をよいしょすることしか
できねぇ編集者だから仕方ないか。


524 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/18(日) 06:03:10 ID:ydA2r29j
>>500
男系論って単純に2600年前から世界で日本だけが
厳正に男系のみで世襲してきたって言う優越論でしょ。
それを権威にしてきてるのが右翼さんがたで。
>>502
実は魏志倭人伝に日本が「女系」であったことを示す記録ってのが残ってる。
卑弥呼の次も女性の祭祀王で、これは明らかに女系の世襲であったわけだ。
まあ、その後の日本は政変でまただいぶ変わってゆく事になるわけだがさ。
>>501
>ただそう考えるとなぜ宗教にかかわる存在が、そもそも世襲で
>天皇制という形で政治体制の中に組み込まれなければ

単純に考えれば世襲で天皇制という形になったのは中国の律令国家の影響で
ミコト制から天子制に変化してったからでしょうね。

525 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/18(日) 07:01:23 ID:ydA2r29j
>>506
>首都というか政治の中心は西国にはいりませんw
>京都は文化の都で充分ですw

別に政治中心であれば大阪でも名古屋でも良いんだけどさ。
貿易都市となるとやっぱり東京が一番進んでるよね。
>やはり将門さん以来の武士の本場は東国であり、反骨精神文化のようなものがあると思います。

もう、そんなものは無いと思うよwww
むしろ大阪のほうが今すごい反骨精神あるでしょうw
むしろ関東は江戸文化があったせいか、そこまで反骨って無いんじゃないか?
>>516
>民が皇統を一系と信じ、大事に継承を見守ってきたことが意味を持つと考える

それは違うだろw
>>522
男系信者を見てるとかつての新約教の誕生、すなわちキリスト教の誕生のように思うよ。
そうやってユダヤ人から神の教(おしえ)を奪い取り何千年も忌み嫌われる存在として
迫害してきたかつてのヨーロッパ人の知的精神のレベルの低さ、まさに右翼と瓜二つですなw

>>523
でもゴー宣の連載があるじゃないか。
かつて少年ガンガンが月刊・鋼の錬金術師と呼ばれ(ry

526 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/18(日) 07:14:38 ID:ydA2r29j
ただ、>>516のいってることは分からなくは無い。
>>516で仰られてる事は、男系論の真髄たる論理だと思われる。
多くの右翼や保守が、このことを理解してないのと同時に、また女系
論者もこのことを良く理解してない。
皇統は伝統として男系を貫いており、女系を入れて双系にするの
は危険、誤りである、そう仰られたいのでしょう?

527 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/18(日) 07:29:25 ID:ydA2r29j
だけど、これからも男系を貫き通すという理由が果たしてあるのでしょうか?
と思うわけです。

528 :名無しかましてよかですか?:2010/04/18(日) 09:51:19 ID:E72YxH2h
>>521どふ氏
それは歴史書を神典としているだけ。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E4%BA%8B%E8%A8%98
>和銅5年(712年)太朝臣安萬侶(おほのあそみやすまろ、太安万侶(おおのやすまろ))
>によって献上された日本最古の歴史書。上・中・下の全3巻に分かれる。
>『古事記』に登場する神々が多くの神社で祭神としてまつられ、今日に至るまで
>日本の宗教文化に多大な影響を与えている。
たしかに伝説的な部分が多いが、本来歴史書として作られたもの。
あくまで神典に拘るのであれば、自分の上げた古典が歴史書でない理由を挙げよ。

>>526回帰氏
>皇統は伝統として男系を貫いており、女系を入れて双系にするの
>は危険、誤りである、そう仰られたいのでしょう?
まず、皇統がたまたま男系であったという>>500について、それは誤りであり、
皇位は男系継承の意志が働いていたことを確認しておきたい。
女系派は定期的にこの前提をなかったものとして考える悪癖がある。

その見地に立った上で、これまでの歴史、伝統への敬意から男系がいいのではと個人的に思う。
女系宮家か皇籍復帰かというのは、血筋か伝統かという判断の問題だが。

時代や人権思想に立った場合、女系の継承も考慮する回帰氏は、重視する点の違いから判断が異なるだけの話であり、正誤で判断するつもりはない。


529 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/18(日) 12:26:25 ID:T2OJ5spS
話は違うが、台湾の人は今でも日本と沖縄を別の国だと感覚的に
捕らえてるそうだが、そう言われれば前のサピオでゴー宣の後に
李登輝元総統を取材したコラムに「沖縄はもう少し自分たちの
島のことは自分たちで決めればいい」というような自治的行政の
対策を推薦をしてたような気がする。
しかし台湾と違い沖縄は15世紀にはすでに大和人系の中華朝貢王朝の
支配する地域として確立してたし、俺は沖縄と台湾は違うんじゃないかと
思っているけど。
(まあ確かに現在の台湾もある種の”中国人系王朝”と言えるかもしれんけどさ)


530 :名無しかましてよかですか?:2010/04/18(日) 17:22:59 ID:voRFe6g6
>>529

  だから、どうだと言うの?

531 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/18(日) 18:33:01 ID:ydA2r29j
>>530
台湾は独立されるべきなのか、あるいは台湾としてあるべきなのか、沖縄は
独立されるのが良いのか、それとも同じ日本人としてみるべきなのかってこと。
外から見て違う国だと思う人がいるのならそれは違う国なんじゃないかってこと。
沖縄の琉球王朝は本土からの移民和人の王朝だが、じゃあそれを言うなら
日本人だって古代の中国人の移民が大きく関与して成立された国ではないか。
(今の台湾もそうだが)
台湾人から見て沖縄人が日本人とは違う国であるように見えたりするなら
我々は沖縄人を自治区として見てあげなければいけないんではないのか?
中国人はもちろん私達日本人や、またはアメリカ人との同化やそれによる文化
・郷里の焼失、そういうものから守るという名目で日本がはじめて沖縄を領有
できるんじゃないのか?
少しでもそういう意識を欠いたらそれは民族主義の始まりって事になるのでは?

532 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/18(日) 18:35:32 ID:ydA2r29j
あとマカオ人というのが居る。
彼らは一体何だ、中国人か?
それでも彼らのことは現在はマカオ人としか言えないんじゃないのか?

533 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/18(日) 18:41:35 ID:ydA2r29j
×郷里の焼失
◎郷里の消失






534 :名無しかましてよかですか?:2010/04/18(日) 19:19:31 ID:voRFe6g6
>>531

現在の台湾の存在は、東アジア地域での紛争を想定した場合、朝鮮半島と同じ位に
きな臭い地域になっている。アジアに地域覇権を確立する為に海洋に進出しようと
している中国にとって台湾は太平洋に出る玄関になる戦略の島になる。
また、東アジアの覇権を守りたいアメリカにとっては守らなければならない島に
なり、日本、沖縄、台湾を結ぶ第一列島線は(アメリカにとってはアチソン・ライン)
米中の重なる覇権攻防線となる。民族がドウノコウノ歴史がドウノコウノという情緒的
問題ではない。東アジアの自由民主主義を大陸の独裁専制主義から守るには
何としても、中国の覇権を第一列島線突破させてはならない。
ただ、中国を刺激することは得策ではない。現在の台湾の独立は中国国内の
強行派や国民を刺激し紛争に繋がる恐れがある。今はグレーゾーンにしておき
有事にはアメリカの「台湾関係法」をバックアップするシステムを構築しておく
ことが、アジア諸国を中国による政治的影響力から守る方法と思う。


535 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/18(日) 19:20:26 ID:ydA2r29j
>>530
で、もうひとつ。
何がいいたいかって言うと、これは男系を貫き通そうという姿勢にもどこか通じるものがあるってこと。

つまり、真の単一民族主義国とは歴史をさかのぼり我々が領有や同化の手遅れだと判断された部分を
排除して固有領土(=固有血統)として、他の植民地や領土を持たない、純度100パーセントの状態
(血統)であり日本は沖縄や北海道を放棄せざる得ないのがその姿ではないか?
そしてそれを維持しない限りその国は多民族(男女双系)という形態になり、それを認めず単一民族
(男系主義)としてしまう事は1民族・血族の主義体制になるというわけだ。


536 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/18(日) 19:21:50 ID:ydA2r29j
>>534
>東アジアの自由民主主義を大陸の独裁専制主義から守るには
>何としても、中国の覇権を第一列島線突破させてはならない。

ならば、中国が民主化すればよいという事になるのだろうか?

537 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/18(日) 19:23:44 ID:ydA2r29j
>>534
>ただ、中国を刺激することは得策ではない。現在の台湾の独立は中国国内の
>強行派や国民を刺激し紛争に繋がる恐れがある。今はグレーゾーンにしておき
>有事にはアメリカの「台湾関係法」を

ならば、それは本来沖縄にも言えることじゃないのか?
なぜそうはならない?

538 :名無しかましてよかですか?:2010/04/18(日) 20:51:32 ID:voRFe6g6
>>537

沖縄は、日本国内だが。それとも、台湾のように中国が領有権を主張しているのか?

539 :名無しかましてよかですか?:2010/04/18(日) 20:59:32 ID:voRFe6g6
>>356
中国の国内体制が、どうなろうが知ったことではない。
時代遅れな覇権主義的大陸的性格の中華専制主義を他アジア諸国に迷惑なので
政治的影響力を振り撒こうとするな。 と言いたいの。

540 :名無しかましてよかですか?:2010/04/18(日) 21:43:15 ID:E72YxH2h
>回帰氏
卑弥呼と壹与は血縁ないんだが、何故に女「系」継承となるのか?
しかも天皇家でもないし。

541 :名無しかましてよかですか?:2010/04/18(日) 21:56:13 ID:voRFe6g6
くだらん。

542 :名無しかましてよかですか?:2010/04/18(日) 22:45:01 ID:D2d9XFhY
回帰さんへ
>現在、日本の国際結婚は全婚姻数の6%程度、年間4万件超で急増中。
2007年人口動態統計年報による、国際結婚の相手の主な出身国籍。

配偶者が外国人女性(夫が日本人)では、
中国 (11,926)
フィリピン (9,217)
韓国・北朝鮮(5,606)
タイ (1,475)
ブラジル (288)
アメリカ (193)
ペルー (138)
イギリス (67)
その他 (2,897)

配偶者が外国人男性(妻が日本人)では、
韓国・北朝鮮 (2,209)
アメリカ (1,485)
中国 (1,016)
イギリス (372)
ブラジル (341)
フィリピン (162)
ペルー (127)
タイ (68)
その他 (2,685)

これらを見て分るとおり、維持も何も
日本は既に多民族の段階へと入っている。
それと、この問題と天皇の男系と女系問題は
別物のである。
日本の弱体化は、絶対に止められないけど
天皇だけは、従来どおり男系でいかないとね。

543 :名無しかましてよかですか?:2010/04/19(月) 01:40:16 ID:Wow0FkZ3
回帰がどんどんきな臭くなっていくな

544 :DOF ◆D/w5oCAtaw :2010/04/19(月) 02:07:23 ID:ligzSPAf
徳川宗家の跡取は両親の反対押し切ってヴェトナム人女性と国際結婚したんだってな。
アイヌが和人や朝鮮人と混血しまくってるなんて百も承知。
外面は時代と共にどんどん変わっていっても、
根幹たる文化は正しく守り伝えていきたいもんだ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B3%E5%B7%9D%E5%AE%B6%E5%BA%83

>父は徳川宗家十八代目当主、元日本郵船副社長で徳川記念財団理事長の徳川恆孝。

>1997年頃、FAOベトナム支部勤務時代に11歳下のベトナム人女性と知り合い、
>恋仲となる[1]。早々にこの女性との結婚を決意し、2001年に日本へ帰国[1]。
>2006年頃、両親は猛反対したが意を曲げずこの女性と婚姻した。[1]。
------------------------------------------------------------
>>528
>それは歴史書を神典としているだけ。

そうだね。歴史書を神典としているね。

>たしかに伝説的な部分が多いが、本来歴史書として作られたもの。

そうだね。本来歴史書として作られたものだけど、たしかに伝説的な部分が多いね。

>あくまで神典に拘るのであれば、自分の上げた古典が歴史書でない理由を挙げよ。

歴史書であることと神典であることとが矛盾する理由を述べよ。

545 :DOF ◆D/w5oCAtaw :2010/04/19(月) 02:11:30 ID:ligzSPAf
>>543
回帰がきな臭いなんて元からだろ。

546 :名無しかましてよかですか?:2010/04/19(月) 06:57:36 ID:4otCKqzG
回帰は怪奇

547 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/19(月) 14:18:43 ID:OCSIwCDX
>>542
天皇制や男系を支えるのはくしくも「純血」の日本人だよ。
国際国家多民族になれば男系継承はさまざまな理由で難しいだろうな。

548 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/19(月) 14:23:58 ID:OCSIwCDX
>>544
>外面は時代と共にどんどん変わっていっても、
>根幹たる文化は正しく守り伝えていきたいもんだ。

それは戦後文化、すなわち現代を否定していかなければ無理である。
外面が変われば根幹文化もまた変わらざるえない。
日本人がモンゴロイド系の黄色人種であるという既成概念も50年後に
存在して居るかどうか分からないから。
アイヌ人が和人化したことで根幹文化というのは失われたわけだが。

>現代はいかなる時代かといふのに、優雅は影も形もない。それから、血みどろな人間の実相は、時たま起る
>酸鼻な事件を除いては、一般の目から隠されてゐる。病気や死は、病院や葬儀屋の手で、手際よく片附けられる。
>宗教にいたつては、息もたえだえである。……芸術のドラマは、三者の完全な欠如によつて、煙のやうに
>消えてしまふ。(略)
>現代の問題は、芸術の成立の困難にはなくて、そのふしぎな容易さにあることは、周知のとほりである。
>それは軽つぽい抒情やエロティシズムが優雅にとつて代はり、人間の死と腐敗の実相は、赤い血のりを
>ふんだんに使つたインチキの残酷さでごまかされ、さらに宗教の代りに似非論理の未来信仰があり、といふ
>具合に、三者の代理の贋物が、対立し激突するどころか、仲好く手をつなぐにいたる状況である。そこでは、
>この贋物の三者のうち、少くとも二者の野合によつて、いとも容易に、表現らしきもの、芸術らしきもの、
>文学らしきものが生み出される。かくてわれわれは、かくも多くのまがひものの氾濫に、悩まされることに
>なつたのである。

>三島由紀夫「変質した優雅」より



549 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/19(月) 14:28:26 ID:OCSIwCDX
>>542
>日本の弱体化は、絶対に止められないけど
>天皇だけは、従来どおり男系でいかないとね。

伝統の形式を守れというのか・・・・

550 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/19(月) 14:34:13 ID:OCSIwCDX
>>540
>卑弥呼と壹与は血縁ないんだが、何故に女「系」継承となるのか?
>しかも天皇家でもないし。

卑弥呼は天皇家ではないんかね?
それじゃあ万世一系の天皇家ってのは何かね?
そしたら男系支持者の話は矛盾しているということになる。
卑弥呼は飛鳥・奈良の邪馬台国(倭国)の女王であり
どう見ても現在でいう「天皇」でしかないし、どう見ても皇統が男系で
これまで続いてきたというのはいささか無理がある。


551 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/19(月) 14:47:25 ID:OCSIwCDX
>>538
台湾は所詮中国だよ、中華民国が統治してるんだから。
これから日本が台湾から中華民国を追い出すならまだしも
台湾はすでにかつての琉球のような存在でしかないよ。

>>539
>中国の覇権を第一列島線突破させてはならない。

実はこんなものはアメリカの視点でしかないよ。
英米日の同盟、ないし軍事共同体としての戦後レジュームのありかただ。
近年の政治、世界情勢を見てると、ついにこういう体制も時代遅れだという
感じが否めない。
米中の間にはさまれながら対等な正三角形の構造を作り出そうとしてる
小沢という人物が居る、新党たちあがれ日本がいる。
自民党が解体されたという今年の政変は、首相が史上最悪なこともあってか
あまり体感がないが、実は数年先の目で見ると今年という年は実に大きな
変化であったかということをおそらく体感する事になると思う。

東アジアの自由民主主義というのは資本主義を吸収して変死した中国という
旧社会主義国の産まれ変わり、アノマリーな変異国家によって形が崩され
保つことができなくなってるという事に気づかれるべき。

552 :名無しかましてよかですか?:2010/04/19(月) 16:11:28 ID:g/PiU3yK
回帰先生のトンチンカン劇場が始まるぞー!!!!!

553 :名無しかましてよかですか?:2010/04/19(月) 18:55:00 ID:NOovH3bU
>>551
そのうち卑弥呼は天照大神とかいいだすぞ、こいつ

554 :名無しかましてよかですか?:2010/04/19(月) 20:57:37 ID:n1+xwmfm
>>283
身の危険を感じても可笑しくないよ・・・・
あの社長の喋る声は、暴走族の大爆音
めちゃくちゃな破戒音
騒音公害
まさにおっかない

司会者向きの声じゃないな


555 :名無しかましてよかですか?:2010/04/19(月) 23:08:32 ID:tVeQMAoV
>>551

「G2論」など、もはや過去のものだよ。オバマが何故、沖縄の海兵隊基地に
拘るのだ?仲良く米中同盟のパートナーで太平洋を分け合うなら、オバマは
友愛首相にあんなに辛くあたる理由はない。「じゃあ、東アジアは中国さんに
まかせるよ」と言ってグァム迄、撤退するはずだ。
今年のアメリカのQDRは中国によるアメリカの接近を阻む能力の向上について
報告している。目的は、あくまでも台湾のようだ。
台湾有事の際はアメリカの空母艦隊を台湾に近づけず、領有をやりやすくする
魂胆なようだ。

台湾は本省人が90%。戦後渡ってきたの外省人の子孫は10%。
最近、馬総統は「2・28事件」について本省人に謝罪している。
国民党は大陸の中国人と違うし、大陸反攻を諦め、台湾人として生きていく
決意ともとれる。グレーゾーンであっても、実質独立国と言って良いだろう。


556 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/20(火) 06:53:00 ID:oxr77Kf1
>>5
何いってんの、台湾なんてとっくに中国じゃん。
れっきとした中華民国の統治領、事実上の中華人民共和国の
一国2制度の自治区。

まあでも今からでも遅くないから日本の資本と移民を持って再占領
に向けて移民侵略すべきだろうけど。

557 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/20(火) 06:56:54 ID:oxr77Kf1
>>552
日本における1君万民と八紘一宇を実現するためにはこれからの
天皇は血統だけを重んじて性別や人種を問わないスタイルに
変化していかなければ他民族時代の天皇制などありえないでしょうな。

>>553
それは無いけど皇祖という人は中国からの植民地提督、支配者だと思ってるよ。

558 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/20(火) 06:57:50 ID:oxr77Kf1
>>552×
>>542

559 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/04/20(火) 07:12:45 ID:6ajnTs4m
回帰の真の狙いは中国による台湾・ヴェトナムの併合及び雲南・内モンゴル・
満州の長期的な同化と、アメリカによる日韓豪英加の併合にある。

http://mimizun.com/log/2ch/seiji/namidame.2ch.net/seiji/kako/1239/12398/1239837812.html

>838 :日本補完計画 ◆XB7AjTRRiE :2009/07 /06(月) 01:11:46 ID:0AHioEng
>>832
>中国はチベットと東トルキスタンを普通に独立させるべきだろうね。
>左翼も右翼もそれだけは訴えるべきだ。

>台湾、雲南、ベトナム、内モンゴル、満洲は多民族国家
>として中国が領有することや長期的な同化は普通に有りだが、ウィグル
>とチベットは明らかにおかしすぎるwwww

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1255324477/121n

>121 名前:回帰 ◆XB7AjTRRiE 投稿日:2009/10/23(金) 04:36:39 ID:q0yF12X3
>とりあえず、アメリカはそろそろ日本と韓国を併合して領土拡大するべきだろう。
>なんか危ない時代が来てる気がするから、我々日本人もアメリカ人として生きる
>ことを前向きに考えなくてはならない。
>日本アメリカ韓国オーストラリアイギリスカナダは統合され同一化されるべき。
>アメリカは太平洋全領海を掌握し、不沈超国を目指すべきである。

560 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/20(火) 07:14:17 ID:oxr77Kf1
それから天皇論スレにはってあったけど
http://12.dtiblog.com/h/hasaoka/file/20100420004924.png
結局、ただゴーマン言って読者振り回してるだけなんかな先生は・・。

561 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/20(火) 07:31:20 ID:oxr77Kf1
自分は今回のサピオを見て、どこか女系の容認のすばらしさを
実感したとおもったんだけど、結局「神話」か「男系」かという
だけでどちらも似たもの同士と言うか、ウヨサヨ論争みたいで
ちょっと馬鹿馬鹿しく思ったかな。
ようするにDOF君みたいに常に相手の反対となる真理を問うて
「それはどうなのか?」と、われわれ読者に考えてほしいと
言うことなのかな・・・・。

水島の言い草じゃないけど、これは左翼のやり方だと言われても
仕方ないんじゃ・・・・・・。

562 :名無しかましてよかですか?:2010/04/20(火) 07:56:42 ID:svHhJMNG
回帰 ◆XB7AjTRRiE
この人ばっかりレスしてるの?

563 :名無しかましてよかですか?:2010/04/20(火) 11:31:46 ID:mvM5sA0U
こんなにも弱気な回帰って、、、、、、、可哀想になってきた(笑)
まぁ三日後ぐらいには突然違ったこと言い出すいつもの回帰に戻っているだろうから、あまり心配はしていないけどねw





564 :名無しかましてよかですか?:2010/04/20(火) 16:40:10 ID:pCxwgnsB
>>555
G2ってのはあくまで米国側からのリップサービスであって、
実態は米中癒着談合組合ってだけだよ。別に本気で中国の事を脅威に思っていないw
要するに米国は朝鮮半島も台湾も最初から交渉の道具としてしか扱ってこなかったワケ。
それが露骨に現在表れてるというだけの事。もちろん日本も同じような扱い。
表舞台で見えるものは基本的に全部「演技」だからw

沖縄の海兵隊基地に拘るのは単純に「美味しい」からですよ。
思いやり予算にインフラの整った先進国の土地と地理的条件に対して反対運動も起こらない穏やかな環境と
いたれりつくせりの好条件にどっぷり浸かってきたからしがみつきたいだけw
なので出ろと言うならグァム移転費用ぐらいは出してもらわないと「モッタイナイ」ワケですw

太平洋を分け合うとか東アジアを任せるとか大袈裟な言い方であって、
興味の無い朝鮮であっても何か譲歩を頂かないとゴネて面倒だよ?と言えるから
撤退していないだけ。米国企業の中国進出に有利な方向性を見出したい時のカード。

在日米軍基地だってイラクとアフガンを完全に諦めてからじゃないと撤退は出来ない。
きっかけは米国債の限界点がきてから、中東撤退→東アジア撤退という「順序」になるだけ。

その機会を中国のみならず欧州もロシアもインドも「小沢政権」もみんな狙ってるワケです。






565 :名無しかましてよかですか?:2010/04/20(火) 17:06:49 ID:4e61bUzC
私はまづ氏(蓮田善明)が何に対してあんなに怒つてゐたかがわかつてきた。
あれは日本の知識人に対する怒りだつた。最大の「内部の敵」に対する怒りだつた。

戦時中も現在も日本近代知識人の性格がほとんど不変なのは愕くべきことであり、
その怯懦、その冷笑、その客観主義、その根なし草的な共通心情、その不誠実、その事大主義、その抵抗の身ぶり、その独善、その非行動性、その多弁、その食言、
……それらが戦時における偽善に修飾されたとき、どのような腐敗を放ち、どのように文化の本質を毒したか、
蓮田氏はつぶさに見て、自分の少年のやうな非妥協のやさしさがとらへた文化のために、憤りにかられてゐたのである。

三島由紀夫
「蓮田善明とその死」序文より


566 :名無しかましてよかですか?:2010/04/20(火) 17:29:28 ID:pCxwgnsB
あと台湾に関してだけど、本省人とか外省人とか国民党とかはあんまり意味は無い。
中華人民共和国が実効支配していないというならその通りだけど、「独立」といった場合は
どこから独立したの?又はしているの?となるんだけどここがややこしい。
正解は「日本が手放してアメリカがとりあえず持ってる」というだけ
つまり「敗戦国全部」をアメリカが持ってる状態(間接支配)
日本、朝鮮半島南部、台湾は全部この状態がいまだに続いている。

だけど70年代から今日に至るまで「持ち主」が中国に擦り寄り続けて
3地域のいずれも都合よく「換金」され続けてきたと言える。
ただし、中国側も「買い続けるしか手が無い」国家であるのも事実。
だから思いっきり「高く売り付ける」ように3地域が持ち主を促すのが「国益重視」なんですよ。
持ち主の「手を噛む」のが外交努力というものですw



567 :名無しかましてよかですか?:2010/04/20(火) 20:58:22 ID:APKvoqR8
>沖縄の海兵隊基地に拘るのは単純に「美味しい」からですよ。
>思いやり予算にインフラの整った先進国の土地と地理的条件に対して反対運動も起こらない穏やかな環境と
>いたれりつくせりの好条件にどっぷり浸かってきたからしがみつきたいだけw
いやそれも極論でしょう。
金が欲しいだけなら違った方法があるでしょうよ。勿論待遇の良さも在日米軍の売りですが。
子藪時代より米中接近が進んでいるのはたしか。しかし中は先が読めない国でもあり、油断はできない。短いスパンで態度急変の可能性を秘めている。
政治は常に多様な状況に備える必要がある。だからこそ平時の睨みと有事の抑えが必要なわけで。
在韓米軍にしても、半島への介入の口実として最低限必要なんですよ。あくまでも口実として。

568 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/21(水) 03:05:11 ID:HAyCLlwN
>>567
それはわかりますが、三島由紀夫が自決してまで訴えても日本が
自国軍を再起させようとしかったからではありませんか。
今思えば危険な賭けでしたよ、この半世紀何事もなかったから
よかったけどさ。
(となりの韓国はずっとこの半世紀徴兵体制ですよ。)

だから日本が自国軍を持たないという状態は一時の平和と民主化と
経済国化を習得できたし、アジア安定の基盤を築いたとも言えるから
悪い事ではなかったけど、アメリカはもう少し日本を保護国として
扱うぐらいの事をしてもいいはずなのに、現状の沖縄は配慮もなく
単なる駐屯地の占領地だ。
今後は民種の政策どおり早いうちに米軍には出てってほしいよ。

569 :名無しかましてよかですか?:2010/04/21(水) 06:56:41 ID:X8dB9LiN
>>568
アホは黙ってろ

570 :名無しかましてよかですか?:2010/04/21(水) 11:21:42 ID:HAyCLlwN
一体、「日本人が何をクリスマスなんて大さわぎをするんだ」といふ議論ほど、月並で言ひ古された議論はなく、
かういふ風にケチをつければ、日本へ輸入された外国の風習で、ケチをつけられないものはあるまい。もともと
クリスマスは宗教の風習化で、宗教のはうは有難く御遠慮申し上げて、何か遊ぶ口実になるたのしさうな
ハイカラな風習のはうだけいただかうといふところに、日本人の伝来の知恵がある。識者の言ふやうに、
日本人が外国人なみ(と云つてもごく少数の信心ぶかい外国人なみ)に、敬虔なるクリスマスをすごすやうな
国民なら、とつくの昔に一億あげてキリスト教に改宗してゐたであらう。ところが日本人の宗教に対する
抵抗精神はなかなかのもので、占領中マッカーサーがあれほど日本のキリスト教化を意図したにもかかはらず、
今以てキリスト教徒は人口の二パーセントに充たぬ実情である。そして肝腎のクリスマスは、商業主義の
ありつたけをつくした酒池肉林の無礼講、あたかも魔宴(サバト)の如きものになつてゐる。

571 :名無しかましてよかですか?:2010/04/21(水) 11:24:07 ID:HAyCLlwN
私は日本のクリスマスといふのは、日本にすつかり土着した、宗教臭のない、しかもハイカラなお祭なのだと
思つてゐる。オミコシをかついであばれまはる町内のお祭は、今日ではもう、ごく一部の人のたのしみになつて
しまつた。ミコシをかつぐ若い衆も年々少なくなり、しかもどこの町内でも、ミコシかつぎが愚連隊に占領
されるおそれがあるので、折角のオミコシを出さないところもふえて来た。
こんな町内のお祭以外には、紀元節も天長節も失つた民衆は、文化の日だのコドモの日だのといふ官製の
舌足らずの祭日を祝ふ気にはなれない。そこで全然官製臭のない唯一のお祭であるクリスマスをたのしむやうに
なつたのはもつともである。

三島由紀夫「社会料理三島亭 七面鳥料理『クリスマス』」より

572 :名無しかましてよかですか?:2010/04/21(水) 11:26:45 ID:HAyCLlwN
…クリスマスは、キリスト教においても、本当は異教起源のお祭で、ローマの冬至の祭、サトゥルヌス祭の
馬鹿さわぎに端を発し、収納祭の農業的行事であつた。それを考へると、日本人がクリスマスを、その正しい
起源においてとらへて、ただのバカさわぎに還元してしまつたといふ点では、日本人の直観力は大したものである。
しかも、誠心誠意、このバカさわぎ行事に身を捧げて、有楽町駅の階段に醜骸をさらすほど、古代ローマの神事に
忠実な例は、あんまり世界にも類例を見ないのである。これもキリスト教に毒されなかつた御利益といふべきか。
ところが私には、妙な気取りがあつて、祭のオミコシをかついだ経験から言ふのだからまちがひないが、日本の
祭のミコシなら、ねぢり鉢巻でかつぎまはつて、恥も外聞もかまはずにゐられるのに、クリスマスといふ
ハイカラなお祭には、そのハイカラが邪魔をして、どうもそこまで羽目を外す気にはならないのである。
日本にゐて外国の祭にウツツを抜かすといふことに、何となく抵抗を感じる。「クリスマス、クリスマス」と
喜ぶのが何だか気恥かしいのである。(略)

三島由紀夫「社会料理三島亭 七面鳥料理『クリスマス』」より


573 :名無しかましてよかですか?:2010/04/21(水) 18:08:18 ID:tFss7zTw
>>567
>在韓米軍にしても、半島への介入の口実として最低限必要なんですよ。あくまでも口実として。

アメリカが何を目的に半島に介入するんですか?
韓国の対外債務なんてとっくに中国系が半分以上で後は欧州ぐらいですよ。
これまでは「下請け」として利用価値があったけど、韓国だって成長を遂げて
先進国側からするとおいしくない存在になってるんですよ。だから利用価値は低下です。

「橋頭堡」という目的で保護したものの、肝心の国民党が内戦で敗れて中国利権はパーになり、
朝鮮戦争という「無駄骨」があり、後は防波堤&下請け国家であり冷戦後に不必要化しただけです。
北朝鮮の経済だって80%が中国頼みであり、資源や港の権益、使用権も中国に売ってますよ。
逆に言うと追い詰められてるのは米国であり、東アジアの「占領地」全部を交渉材料に使うしか
手段が無いんですよ。実体経済がボロボロの米国などもはや覇権国家でなくなってるんです。
単なる大国との大国の利害調整でしかないんですよ。









574 :名無しかましてよかですか?:2010/04/21(水) 18:37:37 ID:tFss7zTw
>>568
別に自国軍を持っていないワケではなくて持っていないと言い張ってるだけですw
やっぱりどう考えたって戦後間もない日本が米国の下請けとしてコキ使われるのを
政治家も国民も許すワケないでしょう。そのための吉田ドクトリンですよ。
民主党の政策というよりも自民党ー防衛省内局ラインが崩れれば、
民主党ー自衛官(制服組)のラインになるからです。制服は「労働者階級」ですからw
うがった見方をすれば論文将軍という「欧州機推進派」が自民を「口撃」し、
「息子が海上勤務」の実力者が欧州機販売店の「英国屋」に参拝し、
英国屋は「米国製35番」を注文してるけど「予定が立たない状態」なんです。
自民と背広と商社の35番推進組合が排除されるのは当然なんですw


575 :名無しかましてよかですか?:2010/04/21(水) 18:51:07 ID:hAUp2Ry0
ついに櫻井よし子まで攻撃し始めたな
ないないとみんな否定してるが絶対小林は反天皇に変節するよ必ず

576 :名無しかましてよかですか?:2010/04/21(水) 20:26:03 ID:LqAchssv
だって「物理学を終了」させちゃう香具師だもん
ウヨ終了のお知らせ ぐらいやるだろうな

577 :名無しかましてよかですか?:2010/04/21(水) 20:37:43 ID:OG4d4J1N
もともと天皇論で逆賊になる可能性もあると言ってたしな
まあそれは天皇陛下が憲法改正反対を明言した場合、だけど

578 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/04/21(水) 21:48:53 ID:IxMR9U+w
>>575

2年後に小林が小谷野敦に洗脳されて
「日本にも共和制を!天皇は税金の無駄!」とか
喚きたてていても俺は驚かないよ。

小林はただの変節漢に過ぎない。
その場その場の利害と感情で物言いしているだけ。

579 :名無しかましてよかですか?:2010/04/21(水) 21:54:07 ID:n8D8WFNE
>アメリカが何を目的に半島に介入するんですか?
これはトートロジーになるかもしらんが、介入する口実が目的だろうよ。
米はノムヒョン時代の反米政策で冷淡になったが、北の暴発時に日本を狙ったら米にとって迷惑。在韓米軍は全滅しても介入の口実になり、半島だけじゃなく日本にも交渉のカードとして使える。だから在韓米軍は最低限残しておく必要がある。
政治とは多様な状況を考慮する必要があり、選択のカードは多く残すべきだから。


580 :名無しかましてよかですか?:2010/04/21(水) 23:35:32 ID:9N91Zeok
回帰へ。おめーは文章が下手すぎる。
三橋貴明の爪の垢でも煎じて飲め。

581 :名無しかましてよかですか?:2010/04/22(木) 02:09:10 ID:UnBymiRf
東亜板コテハン 参院選立候補

【自民党】人気沸騰、「2ちゃんねらー出身作家」・三橋貴明氏が変える選挙戦 日経ビジネス★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1271799993/

582 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/22(木) 04:31:57 ID:IFj5yAYn
>>580
お叱りありがとうございます。
小生まだまだ修行が足りませぬゆえ・・。
>>581
三橋氏が立候補されるとは驚き・・・
やはりどこか新しい保守の時代というのが
到来しつつあるのでしょうか・・・・・。
一時のブームで終わってしまわない事をお祈りしてます・・・。

583 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/22(木) 07:24:35 ID:jKTqqL0b
>>574
いずれにしても「カカシ」としての役目はそろそろ降りたいものです。
>>579で言われてるような韓国に対する介入も、韓国国民の感情から
すれば甚だしいだろうし。
民主ー制服組のラインになるのならそれも良いだろう。
さらば!戦後レジューム!

584 :名無しかましてよかですか?:2010/04/22(木) 07:50:05 ID:uQpr4bek
こんな薄気味悪い回帰は嫌だw
なんか面白いもんでも食ったのか?

585 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/22(木) 08:46:47 ID:BjHfaH1Y
>>584
ここではあんまり図に乗る気がせんだけだよ。
なんかもっと香ばしい話題が無いとさ・・・・・・
天皇論はどこか正論すぎてというか、突っ込み
どころがあんまり無いと言うかなんというか・・・(´・ω・`)

刺激的ではないよね。

586 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/04/22(木) 09:01:41 ID:XHm57I2Q
「血筋にこだわるのは悪しき因習であって、意味がないとわしは断言する!」
「血と人格は何の関係もない!本来、出自など、どうでもいい話なのだが、
差別を避けるために出自を隠す若者は、
他人に嘘をついているという罪悪感を持ってしまう傾向がある。」
『差別する側も、差別される側も、なにゆえ「血筋」を重視しているのか、
わしにはさっぱり理解できない。無意味である。』
(「わしズムVol.28」12〜13ページ)

この理屈でいけば現皇室直系子孫だろうと旧皇族男系子孫だろうと、
そもそも血筋自体どうでもよいという結論に至らないか?
俺なら国事行為を行う分には血筋自体どうでもよいとは考えているが、

「アイヌのコタン(部落)だけを古代のまま残して、
周囲は全て近代化するという政策をとればよかったのか?」
(同31ページ3コマ目)
「今さら熊送りの儀式(※)や女性の口の周囲のイレズミを復活させられるわけもない。
時代の変化に耐えられる文化は放っておいても残るし、因習は消えていくのが自然である。」
(同49ページ2コマ目)(※イオマンテは07年に解禁)

宮中祭祀も皇室行事も止めちまえなんて俺でも言わない。
近代的なビルのど真ん中に古代のままの空間が残されているのも悪くはないだろう。
あのな、アイヌにとって大事なのは祭祀を始めとする文化の継承であって、
純血性の維持なんかじゃねえんだよ…。
そこへよーしゃなく土足で上がり込む真似をするのが、小林よしのりという男の本質だ。
小林よしのりを軸にアイヌと皇室を相対化してみるのも面白い。

587 :名無しかましてよかですか?:2010/04/22(木) 12:16:44 ID:k0dzz8H1
んなわけないだろ。
天皇が誰でも良かったらオウムみたいのやらなんやら
野心ある輩が革命起こして面倒になるって小林本人も言ってるだろ。

そして小林は日本人とは何かについても
遺伝とかそういうのではなく日本人として誇りを持ってる者だと言ってただろ
それは小林のアイヌ論と矛盾しない

588 :名無しかましてよかですか?:2010/04/22(木) 12:28:06 ID:k0dzz8H1
つーか小林は相手に対する評価が変りやすいだけで
考え方思想そのものは大して変えてないだろ。
小林は生きる速度が速いんだよジャックハンマー並に。
だからコロコロ変ってるように勘違いするだけ。


589 :名無しかましてよかですか?:2010/04/22(木) 12:29:44 ID:k0dzz8H1
ここはシャアのほうが例えとしてワカりやすかったな

590 :名無しかましてよかですか?:2010/04/22(木) 13:12:10 ID:PO+P/iQi
小林が反天皇になるって書いてる人いるけど、
戦前教育からGHQ教育に急に変わった影響で右から左に行った人はたくさんいるが
普通に思想を積み重ねていって右から左ってあんまりいないと思うんだよね。
左から右は腐るほどいるけど。
まあ、右というか、伝統の重要性に気付くみたいな意味でね。
だから大きな括りでは伝統破壊のような左には変化しないように思う。
今の女系論だって男系派には破壊に見えるかもしれないが、大きな括りでは
天皇制を維持したいという伝統重視の意識の方が強いでしょ。

でも変わっていくのが小林よしのりの魅力ではあるんだけどね。

591 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/04/22(木) 13:43:11 ID:XHm57I2Q
>>587
>天皇が誰でも良かったらオウムみたいのやらなんやら
>野心ある輩が革命起こして面倒になるって小林本人も言ってるだろ。

ほう、君は天皇は血筋ではなく徳によって選ばれるべきだとでも言うのか?
血筋という要件は当の本人が「血筋にこだわるのは悪しき因習であって、
意味がないとわしは断言する!」「血と人格は何の関係もない!」
ってはっきり排除しているんだからな。

そして「オウムみたいの」
じゃなくてオウムそのものは今上天皇の治世下で実際現れたわけだが、
彼は天皇不適格だとでも言うのか。幸い警察の方が強かったから、
革命までには至らなかったがな。

>そして小林は日本人とは何かについても
>遺伝とかそういうのではなく日本人として誇りを持ってる者だと言ってただろ

そんな君に教祖様のありがたいお言葉。

『日本人というだけで誇りを持つ、アイヌというだけで誇りを持つ、
「誇り」は時として弱い自分を底上げするために利用されることがある。』
(「わしズムVol.28」12ページ欄外)

592 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/04/22(木) 13:43:59 ID:XHm57I2Q
>>590
>まあ、右というか、伝統の重要性に気付くみたいな意味でね。
>だから大きな括りでは伝統破壊のような左には変化しないように思う。
>今の女系論だって男系派には破壊に見えるかもしれないが、大きな括りでは
>天皇制を維持したいという伝統重視の意識の方が強いでしょ。

「時代の変化に耐えられる文化は放っておいても残るし、因習は消えていくのが自然である。」

都合いい時だけ”伝統”という言葉を使って利用しているだけ。
「放っておいても残る」んだろ?「時代の変化に耐えられる文化」なら。

593 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/22(木) 14:46:04 ID:BjHfaH1Y
>>590
天皇制が右翼によって誤った方向にでも行かない限り
小林が反天皇になる事は決して無いとおもはれ。

594 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/22(木) 16:21:44 ID:BjHfaH1Y
DOF
>アイヌにとって大事なのは祭祀を始めとする文化の継承であって、
>純血性の維持なんかじゃねえんだよ…。

日本人にしてもこれからグローバリズムを進めたら普通に血統なんて
ものは外から来る新しい物に置き換わってしまうからな。
血統という要素を無視してそこに残ったものがあるとすればそれが民族だろうか?

将来の日本は普通に白人系も居るだろうしそれこそ血統なんてものにはなんの意味も無くなる。
そこに妙に民族的文化というのが織り交ざってくるからそれが民族性という奴なんだろう。
未来の女子高生はもしかしたら忍者風が流行ってて、こんなカッコになってるかもしれない。
http://here.xxv.jp/upload/src/here24117.jpg(さすがにスポック風なエルフつけ耳は流行らんかも知れんが)

アイヌの民族運動してる日出男とか言うおっちゃんもおそらくロシア系だろう?
宇梶は言うまでも無いロシア系だが。
陣氏が言うように朝鮮系アイヌ人も多く居るんだろうから、結局潜在的なアイヌ人やアイヌ民族は居る
という事になる。
しかし陣氏のよなアイヌ系日本人のようにすでにほとんどのアイヌ人が日本人に気化ではなく同化
されてる状態ためアイヌ民族といわれてもピンとこないのが普通であろうしそれをとやかく言われても
困るというもの。(単一民族について否定される筋合いも無ければアイヌは居ないといわれる筋合いも無いのが現状だ)

595 :名無しかましてよかですか?:2010/04/22(木) 17:50:51 ID:shTzHMcl
今月のゴー宣見て少し小林にガッカリした
天照大神が女神だなんて世間一般で知られている知識しかなかったんだな
元々天照大神は男神で日本書紀の編纂された持統天皇の意向で女神に改纂されたもの
京都祇園祭にある天照大神は まぎれもなく男神

596 :名無しかましてよかですか?:2010/04/22(木) 18:05:11 ID:+WG6RWkp
そもそも天照大神は万世一系と関係ないしな

597 :名無しかましてよかですか?:2010/04/22(木) 19:39:15 ID:GZgvVKMB
でたww反論できなくてちゃぶ台返しの天照男神論www
とっくに高森アイズでとりあげられてますがなww
小林にガッカリ派って、ほんと自分の勉強不足を自覚できないのなw

598 :名無しかましてよかですか?:2010/04/22(木) 19:42:26 ID:rK12Ymyp
>>593
小林は男系維持と決まったらあっさり天皇に興味無くすと思うけどな
皇室典範の改正が小林の悲願だろ、反論異論を絶対に許さない小林が堪えられるかね

599 :名無しかましてよかですか?:2010/04/22(木) 20:58:43 ID:vuBtt6ZX
小林って以前は男系優先の女系容認だったのにいつの間にか男系女系関係なく直系優先になったよね

600 :名無しかましてよかですか?:2010/04/22(木) 21:46:46 ID:X3RrB4eL
漫画の中に堕落論を引用してたね

でも堕落論読んで無いんじゃないかなw

601 :名無しかましてよかですか?:2010/04/22(木) 22:43:13 ID:JlhyBxkD
天皇の話はもう食傷気味

602 :名無しかましてよかですか?:2010/04/23(金) 00:26:22 ID:d3z9jS1z
>ほう、君は天皇は血筋ではなく徳によって選ばれるべきだとでも言うのか?

どうしてそう読み取れたのかさっぱわからん。
アイヌとか日本人とかそういうのは、血筋にこだわるのは悪しき風習
だが天皇は血筋で決めないと争いの元だからダメだろ。
民族の血筋と天皇の血筋を混同すんな

603 :名無しかましてよかですか?:2010/04/23(金) 07:26:18 ID:j/yYJ16A
>>592
伝統という言葉が悪かったかな。では歴史と言い換えようか。
歴史の重みを理解し尊重してそこから思考していくのが右的ないわゆる保守。
歴史は進歩史観に基づき古臭いものは積極的に改めてという方向で思考していくのが左的な革新系。

何もすべてを残す必要もないし、すべてを変える必要もどちらもないんだが、
根本的な人間の考え方の違いとして上のような分け方はできると思う。
そしてどちらに立脚しているかによって様々な問題に対する回答が違ってくる。

>>593
確かに天皇陛下御自身が迷惑するのは左より右かもしれない。
米長永世棋聖が園遊会でたしなめられた件が象徴的だったけども、守るという
態度を積極的に出すと当然反対派も活気づくので結果的に迷惑になる。
右は左が暴走したときの抑止力的存在でいいようにも思う。
現実的に天皇は「空気」のような存在であるのが一番望ましいというのは
右の側も常日頃言ってきた事だしね。

604 :名無しかましてよかですか?:2010/04/23(金) 07:41:13 ID:j/yYJ16A
ただし問題は右的なものが始動すべき緊急時というのがいつなのかを
見極めるのが非常に難しいということだろうな。

自分としては外国人参政権などに呼応するのは今しかないと考える。
だから活動してる人達への活動スタイルに対する批判はよくわかるけど
その件に関しては今が非常時なんだからあまりネガティブな評価はしたくない。

皇室の未来に関する論争もやはり同じなのかな。緊急時とは言えなくとも
これは緊急時が来てからでは遅いので今からやっておく、と。
そう考えれば男系維持派も女系容認派も熱くなっていいから過激に議論して
おくのは別におかしい事じゃないように思う。

605 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/23(金) 08:11:09 ID:4MBuphrs
>>604
あなたはタイの現状についてどう思われているだろうか?
ああいうカオスな状態を見れば今の日本は実に平和であるが。
参政権やいわくある法案が通って、人殺しも辞さないような
義勇家やテロリスト活動連中が街中に潜伏するようなことに
なれば、要するに日本もタイのような状況に陥る事も決して
無いわけではない。
しかもそれによって皇室が危ぶまれるような状態になれば
そうした暴徒を抑える事はまず難しいでしょう。
憲法改正したところで日本が変わるどころか9条信者が
過激な革命教団に変わっていくことも、どこか私はある
ようでならない。

606 :名無しかましてよかですか?:2010/04/23(金) 08:39:45 ID:j/yYJ16A
>>605
タイは王室に関しては安定してるでしょ。今年の暴動はちょっと桁違いだけど
今までは王室の声明によって何度も混乱を収めてきたし、王室に対する尊敬は
日本人以上なところもあるとみてる。

しかし日本では外国人参政権が通ったり移民無差別移入みたいな世相になったら
もともと売国的な人が大きな顔できるくらい自由が浸透している国だということも
あるし、あなたの言うように壊滅的なカオスに突入する危険はタイよりも断然高い。
とすると、今がやはり正念場か。右の方々に期待するしかないか。

607 :名無しかましてよかですか?:2010/04/23(金) 09:40:08 ID:LCfD8ZPj
期待するだけ無駄だと思う
大同団結もせず、あぶくのような小集団に分かれて
好き放題やってるだけだものな

ヒトラーのようなカリスマが出てくるか
自衛隊が決起してクーデターでも起こすかしないかぎり
(ある意味ワイマール末期みたいな今がチャンスなんだが)
憲法改正も無理だろうな
俺たちは結局アメリカの手のひらで転がされているだけの存在
自民党が国民投票法まで制定して、憲法改正を政治日程に乗せるところまで来ていたのに
右翼的な憲法ができることを嫌ったアメリカが、マスコミを動かし、世論を誘導して
政権交代を実現し、自民を大敗させ、お灸を据えたというわけだな

608 :名無しかましてよかですか?:2010/04/23(金) 16:19:40 ID:fFDWVaO9
ネパールは毛派によって王制廃止されたけど、日本がまさか社会主義政党によって皇室が廃止になるなんてことは間違っても無いよね?

609 :名無しかましてよかですか?:2010/04/23(金) 17:17:28 ID:LCfD8ZPj
間違えば、あるかもしらん

610 :名無しかましてよかですか?:2010/04/23(金) 17:28:42 ID:YyZEPd5O
>>608
日米安保が破棄されて在日米軍が撤退したらそうなるだろう。

611 :名無しかましてよかですか?:2010/04/23(金) 17:44:11 ID:QKCRYPXl
なんて間の悪い人なんだろう・・・このニュースちょうど今週の原稿印刷してるときだろうに・・・

生物の雌雄は最初から、「雌が先」覆す発見
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20100417-OYT1T00812.htm

612 :名無しかましてよかですか?:2010/04/23(金) 18:07:16 ID:weXNaeZ1
科学理論なんて時代と共に変わる物だから。

科学に限らず、人の認識が有限である以上理性による判断は限界が在る。
だから歴史によって培われた伝統を大事にしようという保守主義が生まれてきたわけで
その歴史を現在の学説や知識で否定したり再解釈したり
更に再構築しようというのが今小林や高森がやってることだろう。
これは進歩主義、すなわち左翼の考え方なんだよなあ。

613 :名無しかましてよかですか?:2010/04/23(金) 18:18:10 ID:QKCRYPXl
y染色体論はネットの世界では何年も前から男系派が火消しに回って女系容認派はむしろ攻撃材料に使ってたな。
竹田は比較的早いうちに染色体論は否定してたがこの辺ネット利用してて若い分フットワーク軽いな。
論壇だとたちあがれ日本の平沼とかがかなり最近まで口に出してて顰蹙買ってた。

しかし女系容認する方がそれに乗って科学と確立を自論の正当の根拠にしちゃ駄目だろう。
乳幼児死亡率の減少が側室なしの男系維持の確率を上げたのは事実だし。

614 :名無しかましてよかですか?:2010/04/23(金) 18:40:32 ID:JXIloz9L
鳩山政権が出してくる日本だけを痛めつける政策について書いて欲しい
昨日なんか外資だけを法人税ゼロにするトンデモ政策を考えているというのを
聞いて唖然としたし。日本の会社ほとんど潰れるよ。
つーか、小林みたいな人しか書けないぶっちゃけ論ってのがあるので、是非
それを書いて欲しい。
俺は鳩山の思考回路はオウムの信者とそう変わらんと思う

615 :名無しかましてよかですか?:2010/04/23(金) 19:25:53 ID:bCkSaT5U
>>611
Y染色体理論なんてトンデモ理論だ!
ってバカ騒ぎしていた小林自身が
トンデモ理論を吹聴していたという笑える展開にw

ギャグマンガを描けなくなった小林が
体を張ったギャグをかましてくれたなw

616 :名無しかましてよかですか?:2010/04/23(金) 20:38:34 ID:FdUyjPO8
そういや
東大一直線ってつまらなかったなぁー

617 :名無しかましてよかですか?:2010/04/23(金) 22:52:51 ID:Gz9ykPNg
Y染色体理論は当初からトンデモ扱いされてたんだけど

618 :名無しかましてよかですか?:2010/04/23(金) 23:43:24 ID:weXNaeZ1
>>613

> 乳幼児死亡率の減少が側室なしの男系維持の確率を上げた

櫻井よしこ のこの意見を今回小林が批判してたけど、全く反論になっていなかったな。
分かっていて問題をすり替えてるのか、それともあれで本当に反論になってると思ってるのか。

619 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/04/23(金) 23:54:19 ID:wKrmz8ZZ
所詮「愛子女帝ありき」の小林だから
まともな主張が出来なくなっている。
一体愛子女帝で小林にどんな利益があるのかは知らないけどさ。

愛子内親王については、東宮職が通学状況の発表を取りやめたそうだね。
根本的な教育の見直しが必要だろうよ。
雅子妃の意向ではない、本当に内親王の為になる教育が。

620 :名無しかましてよかですか?:2010/04/24(土) 00:02:32 ID:f6rYI5FY
>>615
いやそれは勘弁してやれ。原稿書いてたときはそれが最新の学説だったんだからしょうがない。

621 :名無しかましてよかですか?:2010/04/24(土) 00:04:39 ID:xrTnfH4/
端々に出てくるみなちゃんがカワイかった

ってか最後のページ真剣に描いてないだろアレ

622 :名無しかましてよかですか?:2010/04/24(土) 00:42:45 ID:+cl9hg+w
>>620
いや、しょうがなくないだろw
現在の価値観で過去を断罪するのはけしからんって言ってたの小林だし。
そんな事をしてたら今の我々も将来子孫達から同様に批判されるかも知れないって
他ならぬ小林自身がそう言ってたんだぞ。

623 :名無しかましてよかですか?:2010/04/24(土) 01:11:56 ID:LgD2qNYo
べつにおかしくないと思うけど

624 :名無しかましてよかですか?:2010/04/24(土) 02:57:59 ID:ZVjsOlkS
>>622
>そんな事をしてたら今の我々も将来子孫達から同様に批判されるかも知れないって

前から思ってたことだけど、それ当然の話だろ?

625 :名無しかましてよかですか?:2010/04/24(土) 08:16:00 ID:XCCqUScY
>>607
それは何か陰謀論ぽいけど本当かね。
しかし本当だとすればアメリカは日本が民主党になってもっと困っちゃってるじゃないの。
アメリカの諜報部が今の迷走を予測できないほど馬鹿だとは思えないな。

626 :名無しかましてよかですか?:2010/04/24(土) 09:32:03 ID:eewZ/59H
>>625
「大日本帝国の復活」にくらべればよほどマシ、と考えてるフシがある
情報収集していれば、自民党中枢と国民世論の一部がそれを熱望しているととるだろう
馬鹿なら「ルーピー、ルーピー」といってイジメていればそれでいいが
アメリカンデモクラシーでさえ「サヨク」呼ばわりするウルトラライトの
しかも確実にICBM作れる「帝国」にお出ましされては目も当てられん
カミカゼのジャップなら、自国の滅亡と引き替えに核のボタンぐらい押しかねん
・・・ぐらいの考えは持つだろうさ、アメリカさんは

627 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/24(土) 09:39:25 ID:+U6ckWXr
>>626
ちょwwwww

まあアメリカが誇大妄想な国家であることは認めるけどさw


628 :名無しかましてよかですか?:2010/04/24(土) 10:23:25 ID:eewZ/59H
>>627
誇大妄想ですめばいいんだけどね

だいぶ前の「TIMES」だけど
日本のプルトニウム備蓄量は核弾頭500発分で
「M5]ロケット(固体燃料で「はやぶさ」打ち上げたロケット)はICBMに転用できる
って書いていたよ

アメリカ人の意識では未だに日本は敵性国家なのかもしれん

629 :名無しかましてよかですか?:2010/04/24(土) 10:26:05 ID:XCCqUScY
>>626
しかしそれを言うなら中国の方がよっぽどアメリカにとって現実的脅威だろう。
市場絡みで当面は友好のポーズを取るだろうがすでにICBMも空母も持ってて、
しかもウルトラライトよりよっぽど統制が取りやすい一党独裁を堅持してる中国より
日本が脅威だ、などとはいくらなんでも考えないはず。
だとすれば日本が中国寄りになって一番困るのはアメリカ。
俺はアメリカにとって憲法改正なんかより今の民主党の方がよっぽど邪魔だと普通に思うが。

630 :名無しかましてよかですか?:2010/04/24(土) 10:50:28 ID:eewZ/59H
>>629
うん、だからまだ「潜在的脅威」にとどまってるの
中国と北朝鮮とイランだけでも頭痛の種なのに
ここでウルトラライト日本が誕生したら(しかもたぶん間違いなく反米)
しかも宣戦布告前に破壊的攻撃をしかけてくるという前科持ちなだけに

そういう動きは芽のうちに摘んでおきたい

これが奴らの本音だと思う
首輪つけてポチにしとかないと安心できんのだろうね

631 :名無しかましてよかですか?:2010/04/24(土) 12:18:31 ID:25cx7+w8
この情報の発信元は先日「【村木厚子元局長冤罪事件】の仕掛け人はあの男で郵政利権の
引き剥がしに動いたのは竹中平蔵と菅義偉だった」という衝撃的な記事をtwitterで発信した
菅直人財務大臣の元公設秘書で「どらえもん」ことフリージャーナリストの松田光世氏です。

その後twitterでの発信がなかったので「殺されたのではないか」と一時twitter上で「捜索願」
が出されたほどでした。

松田光世氏のtwitter「小泉組」関連記事5件を時系列で下記に転載しますのでお読みください。

@ 小泉元首相の実家は、「小泉組」という曾祖父が作ったヤクザ組織。
背中に龍、全身に刺青をしていたことで知られる祖父又次郎は、国会議員になる前に小泉組の
3代目を継がされました。
当時、現在の稲川会の母体である横須賀一家と小泉組の間に抗争があり、二代目の長男が殺されたためです。
A 当時、又次郎は、上野のあたりで職を転々として、家出状態。今でいうフリーターでした。
それを跡取りがいなくなった曾祖父が連れ戻し、「堅気の商売ができなように」と手下に
又二郎を押さえこせて全身に刺青を掘ったという逸話が「小泉又次郎伝」に記されています。
B 小泉家では、なぜか三代目を襲名したあとの又次郎は、「長男」として扱われました。
名前に「次」を入れた通り次男であったことは、「小泉又次郎伝」にも書かれていますが、
衆議院議員になってからの公的な資料では、又次郎は「長男」という届け出になっています。なぜなのか、調べました。
C 小泉家の関係者の証言によると、二代目の長男の名前は死亡とともに戸籍から消され、
又次郎を長男に繰り上げる更生手続きがとられたのだといいます。
つまり、ヤクザの抗争に敗れて死んだ長男は、小泉家の歴史から消されたのです。
小泉家の菩提寺を隅から隅まで探しても、長男の墓はありませんでした。
D どらえもんは、横須賀とかつて小泉家があった横浜市金沢区を歩き回って、関係者を取材しましたが、
「長男」の名前すら誰も口にしようとしませんでした。それだけ、「小泉組二代目」のことは、
タブーになっているということです。
http://bl★og.goo.ne.jp/yampr7/e/bb254cdf897a7e8d3d759c873de547e0

632 :名無しかましてよかですか?:2010/04/24(土) 12:52:49 ID:NIGDfwDc
小林よしのり、攻撃の矛先を変えたね。


633 :名無しかましてよかですか?:2010/04/24(土) 13:20:00 ID:MEwSrlzc
>>630
1980年代から戦略的に総合国力を伸ばし、海空軍力の近代化を進めアメリカの海洋戦略に
対抗する勢力を築き、アジアからアメリカの覇権を退け中華圏という地域覇権を構築
しようという中国と中国の太平洋進出の盾になる日米同盟を比べたら、アメリカにとり
どちらが脅威になるか、ちょっと考えれば分るはずだが?
アメリカにとってのアジア覇権の防衛線はアチソン・ラインで中国の言う第一列島線と
重なる。中国の言う第一列島線を突破して太平洋に進出するということは、
アチソン・ラインの突破ということになる。アメリカは中国からの防衛負担のコストに
苦しんでいる。当然、日本の防衛負担を歓迎するはずだ。日米の片務的同盟を対等な
国同士の双務的同盟関係にすることは日本の自立の一歩になる。
中国の脅威というリスクを日本自立のチャンスに変えることができる。




634 :名無しかましてよかですか?:2010/04/24(土) 13:32:31 ID:eewZ/59H
>>633
そのためにはクーデターの1つや2つ、必要だろうね

日本の政権の中枢にいる人間たちが、全くアメリカのポチぞろいだったら
改憲も再軍備もアメリカからの自立もとっくにできていたと思うよ

実際は面従腹背で、先の大戦のルサンチマンをいつまでも抱えていて
ことあるごとに過去の帝国の復古をもくろむ連中ぞろいだからねえ
長老たちも言論界も制服組も

アメリカって、今でも真珠湾を忘れちゃいないよ

635 :名無しかましてよかですか?:2010/04/24(土) 14:12:29 ID:16lFAXbr
日本人が馬鹿になっていく特集に負けて、今さらながら「3/31号」買った。

636 :名無しかましてよかですか?:2010/04/24(土) 15:08:04 ID:MEwSrlzc
>>634
何故クーデターが必要かよく分らないが、吉田茂の「軽武装重経済」の国力回復策
を引きずり経済大国になったことで、政治・軍事を含めた総合国力の回復を忘れ、
アメリカに外交・軍事を委ねた小児的政治小国になったということだろう。
80年代の日米経済摩擦はこれが原因になる。アメリカが米ソ冷戦構造の中で
自由主義陣営の利益を守る国際秩序維持に精力を傾け経済的に苦しみ欧州、日本に
責任分担を求めてきた。憲法に政治的制約がない欧州は応じたが,憲法に呪縛された
日本は「おもいやり予算」と「日本市場開放」といういつもの「金」で解決した。
アメリカは満足したが、日本との同盟関係に懐疑的になった。はたして、血を共に
流さない同盟国は必要かと。ペルシャ湾のタンカーは日本のものがほとんどだ。
アメリカが懐疑的なのは、将来日本の飛行機が再び真珠湾に飛んでくることではなく、
台湾有事の際にバーデン・シェアリング(経済的負担)と
レスポンシビリティー・シェアリング(政治・軍事的負担)を担ってくれるかという
心配なのです。日本人を「話し合いで何でも解決できる」という世界常識から考え
たら小児的幻想で呪縛させた平和憲法を押し付けたのはアメリカですが、
まさか、平和憲法を信じる首相が誕生し、自分を苦しめるとはオバマも考えなかった
でしょう。大事なのは過去の恨み辛みではなく、今現在の利害の共有です。
お互いに価値観が同じで利用できるから同盟を組める。利用価値がなくなれば
自然消滅するものです。


637 :名無しかましてよかですか?:2010/04/24(土) 21:13:15 ID:7QsK7Xcm
>>622
科学の話なんだから現在の価値で執筆時を断罪するのはけしからん。しょうがなくなくない。

638 :名無しかましてよかですか?:2010/04/24(土) 21:25:26 ID:eewZ/59H
>>636
>小児的幻想で呪縛させた平和憲法
連中としては「首輪と手錠」のつもりで押しつけているから
「外しても安全だ」と判断したら、外させる方向に持って行くことだろう
それは、日本の中枢部からウヨがいなくなって
「完全にアメリカとデモクラシーを共有する国家」になったときだろう

それまでの間は「改憲は認めん、解釈で何とかしろ」と
無理難題を仰ってくることでしょうね

639 :名無しかましてよかですか?:2010/04/24(土) 22:18:57 ID:MEwSrlzc
>>638
よく読め。中国を甘やかしたおかげで、そんな余裕はない。
中国に幻想を持っていたのは日本もアメリカも同じ。
「米中経済安保調査委員会」の報告から、今年のQDRの内容を見れば
中国の脅威への現実的認識と日米同盟の重要性が分る。
アジア諸国の中国へのフィンランド化を防ぐには日米同盟はどうしても必要。
周辺事態に関して(台湾有事)2+2の協議以来、その具体的協力体制の協議は
滞っている。もはや、解釈改憲では同盟の機能は無理とアメリカも悟って
いるはずだ。アメリカの日本に対する(ビンのフタ)論もウィーク・ジャパン
という言葉も太平洋、インド洋を狙う中国の脅威の前に死語になりつつある。
ウヨの意味がよくわからないが、中央集権的大きな政府を理想と考える左翼と
民族主義的な右翼は全体主義とアジア主義と一党独裁で考えが一致するようだ。
自由民主主義を大事と思う多くの者達は欧米と価値観を共有する。


640 :名無しかましてよかですか?:2010/04/24(土) 22:50:49 ID:eewZ/59H
>>639
なるほど、それが本当なら

近 い う ち に ド ラ ス テ ィ ッ ク な 政 変 が 起 き る

いや、俺もそれは期待してるんだ、実は

641 :名無しかましてよかですか?:2010/04/24(土) 23:14:19 ID:DWVt8LFQ
アメリカ幻想w

経済面をまったく無視した国家戦略論・・・
国際政治を動かしてるのはあくまでも銭の論理。
価値観もへったくれもあるかよw

642 :名無しかましてよかですか?:2010/04/24(土) 23:49:54 ID:+cl9hg+w
>>637
純粋に科学理論の話ならね。でも小林のはそうじゃない。
最新の科学理論で歴史や伝統に関わる問題を左右しようとした。
以前小林が男系派のY染色体論を批判したとき、彼はその危うさに気付いているのだと俺は思ってた。
でも今回、最新の正しい科学理論を使っているから自分のほうが、さも正当であるかのように言って
女系公認論につなげているのを見ると、問題の本質にちっとも気付いていない。
特に最新の学説なんてころころ変わる物だろう。
そんな物で長い時間かけて作られてきた社会制度やシステムを壊されたらたまらない。

643 :名無しかましてよかですか?:2010/04/25(日) 07:15:07 ID:WKck/cYJ
>>341
何故「米中経済安保調査委員会」を作ったか?
アメリカは中国がアメリカに仕掛けている「超限戦」に気がつきはじめた。
中国は湾岸戦争でのアメリカの圧倒的なハイテク戦力に呆然とした。
これに勝つには伝統的孫氏の兵法しかないと悟ったようだ。
つまり、軍事力だけではなく、経済戦、サイバー戦、スパイ戦、工作戦など
何でも総合国力増進に利用し、アメリカに対抗する地域覇権構築の道具にする。
アメリカはアングロサクソンの国らしく力尽くで戦って勝とうとするが、
中国の伝統的戦略は「戦わず勝つ」だ。相手を譲歩させることが狙い。

644 :名無しかましてよかですか?:2010/04/25(日) 09:11:06 ID:2ue9lbYX
「希望の国・日本」¥ 1,680

批判だけでは何も始まらない――九人の政治家と真剣勝負のインタビュー。
マスコミが伝えない真実を、わしが直接聞きに行く!

「この本には、既存のメディアでは、まったく伝えられていない政治家の
思いが詰まっている。政治家には良い人材がいる。気づかないだけだ。
本書を読んでみればわかる」(まえがきより)。

“小沢・鳩山のカネ問題”で、対論を断わってきた政治家名もあえて記した、
渾身の連続直撃ドキュメント。

645 :名無しかましてよかですか?:2010/04/25(日) 10:37:35 ID:Z1rbzHIK
>>642
どうでもいいよそんなの。俺が言ってるのは単に執筆時の科学のことだけだから。
歴史や伝統を科学で語ることの無意味さはその通り。

646 :名無しかましてよかですか?:2010/04/25(日) 11:35:08 ID:4iW3wb/+
??

>>622が意味不明なんだけど

647 :名無しかましてよかですか?:2010/04/25(日) 16:39:15 ID:VsvRnuw0
>>646
そんなにわかりにくかった?
現在の価値観=最新の科学理論、過去を断罪する=歴史や伝統を否定する、としたらどう?
そんな事をしてたら今の小林も将来新しい科学理論によって同様に批判されるかもしれない
ということ。

648 :名無しかましてよかですか?:2010/04/26(月) 05:36:35 ID:KR/gAlEJ
ああ、そういう事ですか。

でも>>620の「しょうがない」はその事についてではなくて、
「小林が漫画を発表した直後にそれと反対の学説が出てくる」ことに対して
小林を責めたって「しょうがない」という意味でしょ?

>>620>>615に対してのレスなんだから。

あと、過去を断罪する=歴史や伝統を否定は変だと思う。
だって継承問題は現在や未来の問題であって、しかも小林は
「今後」男系という伝統を続けていくことはそぐわないと主張しているわけで、
「過去」男系を続けてきた事を批判してはいないでしょう。
確かにシナの文化とは言っているが、それを選んだ当時の人々を
批判してるとまでは言えないのでは?
それに、そもそも小林は男系を日本の伝統だと思ってないようですよ。

649 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/26(月) 15:08:37 ID:UKseBWxm
邪魔するよ。

沖縄がなにやら騒がしいね。
SAPIOでどう描かれるか楽しみだ。

それよか、皆さんこれ論破できます?
沖縄は日本ではないという人からのコメントです。
琉球語は語族ですか?方言ですか?
沖縄人は日本人?それとも琉球人??

>だから?沖縄は渡来人だけで構成されてたわけではない
>琉球語がひらがなを使うのは文字がなかったから。
>ひらがな以前に日本が漢字を利用してたのと同じで
>沖縄と本土では第一方言のレベルを超えてるぐらい違うよ。
>おまえはスペインとポルトガルが同じって言ってるようなもん。

650 :名無しかましてよかですか?:2010/04/26(月) 18:53:16 ID:4daTu20u
>>648
確かに>>615の書き方はアレだけど‥w、言ってる事は本質的には正しいと思うんだな。
俺は染色体とかで皇統の問題を語るのは避けるべきだと思うけど
八木だってある程度調べた上でそれなりの妥当性があると判断したから
Y染色体論を持ち出したんじゃないの。

その「そぐわない」というのが
やはり日本の歴史や伝統の中から引き出された論理に拠るものならおっしゃる通り。
それが例え現在や未来の問題であっても小林が言うところの
歴史の縦軸上に我々がいることを忘れちゃいけないと思う。
その上で言うけど、およそ2000年にわたって例外なく続いてきた男系継承を
日本の伝統ではないというのはどうなんだろう。
小林がそう思うのは自由だけど、先人達の何がしかの英知を
そこに見出す努力を彼はしてないように思えるんだけど。
それって結果的に歴史を作ってきた先人達を侮辱してる事にならないかな?

651 :名無しかましてよかですか?:2010/04/26(月) 19:22:48 ID:V9YTbb37
スペインとポルトガルがおなじ国なら両国の言語関係は方言の関係と言われてただろうな。
東京と千葉が別の国だったら千葉弁は外国語扱いになる。どこの国でも方言の定義なんてそんなもん

652 :名無しかましてよかですか?:2010/04/26(月) 21:25:48 ID:qhJdsz4m
休刊まだかねえ?
記事の質もどうしようもないほどに落ち部数も激減してると思うのだが

653 :名無しかましてよかですか?:2010/04/27(火) 00:03:11 ID:ZB5l5Sp3
ほんとにしょうもない雑誌になっちまってるよ。
街の若者に聞いたはあれは絶句だよ。2ちゃんで正論を説くようなもんだ。
前から思ってたけど、この人はね歴史をわかってないんだよ。
天皇論なんか、やれ中国は混乱してるからおかしいとか言いつつ
ヨーロッパの範囲を古代ローマにまで求めるのはこんなのは
ナベツネや北岡を笑えない。まあそういう次元の人。

654 :名無しかましてよかですか?:2010/04/27(火) 01:14:58 ID:mwHg4hBt
坂口安吾の堕落論を引用していたが
安吾が生きてたら小林を批判しただろうね

655 :名無しかましてよかですか?:2010/04/27(火) 02:06:34 ID:eQBdDlvv
>>651
佐藤優が同じようなこと言ってたな
だから、小林と佐藤は対立してるのかもな

656 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/04/27(火) 02:17:39 ID:fPmbzoNr
>>602
>アイヌとか日本人とかそういうのは、血筋にこだわるのは悪しき風習

アイヌが血筋にこだわっているというのなら、
北海道アイヌ協会が配偶者や養子までアイヌと認めているのはどう説明する?

http://www.ainu-assn.or.jp/about03.html

>注:1 道は、地域社会でアイヌの血を受け継いでいると思われる人、また、
>婚姻・養子縁組等によりそれらの方と同一の生計を営んでいる人と定義し、
>自らが表明する人のみを調査対象とした。
------------------------------------------------------------
また、確かに日本国民の血を引かない限り日本国内で生まれただけでは日本国籍を取得できない、
現行の国籍法はまだまだ改善の余地があるかもしれないが、
後から日本に帰化することは今でも可能。

>だが天皇は血筋で決めないと争いの元だからダメだろ。

何で争いの元になるんだ?
国家元首を血筋で決めていない世界中のあらゆる共和制国家で今、
争いが起きてるか?

>民族の血筋と天皇の血筋を混同すんな

残念だが不敬罪は昭和22年に撤廃されている。
憲法で保障された思想・良心・
言論の自由に基づいてよーしゃなく皇室を相対化させてもらうぞ。

657 :名無しかましてよかですか?:2010/04/27(火) 09:49:05 ID:9ApyLSZu
>>653-654
SAPIOってそんな酷いの?

658 :名無しかましてよかですか?:2010/04/27(火) 09:58:59 ID:1bk4uHKg
>>611

神武天皇の侠気を受け継いでるっていう理論かよ

659 :名無しかましてよかですか?:2010/04/27(火) 10:43:41 ID:khiL0diO
>>657
見方による
国際情報誌という文句がついている割にこの内容ではおかしいという見方が
あるのはわかる

660 :名無しかましてよかですか?:2010/04/27(火) 20:26:49 ID:8iKpU0YY
>>642
>最新の正しい科学理論を使っているから自分のほうが、
>さも正当であるかのように言って女系公認論につなげているのを見ると、
>問題の本質にちっとも気付いていない。

小林氏としても科学理論を持ち出すのは本意ではない事は
これまでの氏の主張を見れば読み取れるわけで、
今回はY染色体論を強く主張する人達に止めを刺す為に、
敢えて科学理論を出してみただけでしょ。
いつまでもY染色体論を言うなら、
こちらも一つ最新の科学理論を出して説明してましょうかと。
つまり日進月歩の科学理論で皇統の正当性を主張する危うさを、
小林氏自身が鏡になって、Y染色体論者にも分かるように、
そのまま返してみせただけなんじゃないかと思う。

661 :名無しかましてよかですか?:2010/04/27(火) 20:47:29 ID:tNH/PBNk
全くそのとおり

662 :名無しかましてよかですか?:2010/04/27(火) 21:23:35 ID:7CI3YpBM
>>660
本気か‥?

>日進月歩の科学理論で皇統の正当性を主張する危うさを、
>小林氏自身が鏡になって、Y染色体論者にも分かるように、
>そのまま返してみせただけなんじゃないかと

じゃあ>>615みたいにあざ笑われて小林は本望だということだぞ?
今になって思うんだけど小林はY染色体論は批判してたけど
科学によって皇統を語ること自体を批判してた事ってなかったんじゃない?
あったら教えてほしい。
それが無ければ悪いけどその理屈、何かの信仰に支えられてるとしか思えない。

663 :名無しかましてよかですか?:2010/04/27(火) 21:38:00 ID:ykkLpMo+
>>660
苦しい言い訳だなw

今年の3月6日チャンネル桜で放送された討論に
福岡伸一の「できそこないの男たち 」(光文社新書)を持ってきていたくらいだからなw
完全に信じてたろw
この本を振りかざして「Y染色体理論なんて否定されてるぞ!」
って絶叫してたからな。

で、この本の中では、
『この間、生物の性は単一で、すべてがメスだった。』だの
『<生命の基本仕様>----それは女である。
 本来、すべての生物はまずメスとして発生する。
 メスは太くて強い縦糸であり、オスは、メスの系譜を時々橋渡しし、
 細い横糸の役割を果たす「使い走り」に過ぎない----。』
だの書いてあって、小林が忠実にマンガ化しているわけだ。

それが今回の発見>>611で覆されたわけだが、
これが発表されたのはまさに小林がこのメス起源論をサピオでマンガ化したのとちょうど同じタイミングwであって、

>つまり日進月歩の科学理論で皇統の正当性を主張する危うさを、

こんなこと考えていたはずがない。


664 :名無しかましてよかですか?:2010/04/27(火) 22:31:23 ID:hnpEA7p1
小林も「Y染色体が継続されてるとは限らない」程度の話にしとけば
まだ笑われずに済んだのになぁ。

福岡某の話を丸々信じて、一遍つかって大々的に染色体否定論を
ぶっちゃったんだから、引っ込みがつかんだろ。

アホだよなぁ。

665 :名無しかましてよかですか?:2010/04/27(火) 22:44:36 ID:8iKpU0YY
科学理論なんて、新しい考え方がどんどん出てきて書き換えられていくって事は
小学生でも分かってる事でしょ。
だから、ある科学理論に対して別の新しい科学理論を持ってきて
「その考えは古いです、とっくに崩壊してますよ」と言う以上
自分が持ち出した理論も、それほど時間が経たないうちに
ひっくり返される可能性あるという事を前提としなければならない、
というか、そういう覚悟で描いていると考えるのが自然だと思うけどね。
多分、読者に対するトラップの意味もあるんじゃないかな。

666 :名無しかましてよかですか?:2010/04/27(火) 22:47:52 ID:hnpEA7p1
>>665
>多分、読者に対するトラップの意味もあるんじゃないかな。

いやそこまで考えてないと思うw


667 :名無しかましてよかですか?:2010/04/27(火) 22:49:38 ID:3sqAQT/8
Y染色体理論の問題点は昨日今日どころか小泉政権下の皇室典範改正問題時期に出された時からトンデモ扱いする意見が出てた事だと思う

668 :名無しかましてよかですか?:2010/04/27(火) 22:59:35 ID:V79GpCGd
Y染色体論は登場時点で既に問題視されてた。小林に言われるまでも無い論でことさら小林がこれを持ち出して
男系派を攻撃するのもどうかと思うがその批判の手段としてメス根本論を持ち出した。執筆時点ではあれで科学的に
正しかった。覆されたのはわずか数日前。バグダット陥落のときもそうだが間が悪いとしか言いようが無い。
しかし別にメス根本持ち出すまでも無く、じゃあミトコンドリアDNAはどうなんだとか散々言われてたんだけどね

669 :名無しかましてよかですか?:2010/04/27(火) 23:12:58 ID:jZUJrJKO
>>668
>執筆時点ではあれで科学的に
>正しかった。

んなわけねーだろw
科学音痴すぎw

670 :名無しかましてよかですか?:2010/04/27(火) 23:14:18 ID:jZUJrJKO
>>668
>覆されたのはわずか数日前。

福岡の説は元々カルト
小林のはぞれにさらに環をかけた滅茶苦茶

671 :名無しかましてよかですか?:2010/04/27(火) 23:48:09 ID:qlw6w+3x
「天皇遺伝子」とかがあるわけでもないから、
Y染色体説は無意味だな

672 :名無しかましてよかですか?:2010/04/27(火) 23:54:34 ID:jZUJrJKO
>>671
>Y染色体説は無意味だな

無意味も何も、ただ単に徴がついてましたというだけの話で、何か変な意味を感じ取る方がおかしいと思われ

673 :名無しかましてよかですか?:2010/04/28(水) 00:07:58 ID:uKeAdbgx
いやでも父子の同定には使えるから無意味とも言えない

674 :名無しかましてよかですか?:2010/04/28(水) 00:15:34 ID:uKeAdbgx
例えば徳仁が今上陛下の嫡男であるかどうかは常染色体DNA検査でわかる。
さらに遡って昭和天皇の子孫であるか明治・大正天皇の子孫であるかは、
常染色体ほどの確度はないにせよY染色体検査で必用充分なていどわかる。
つまり男系血族を遡行して確かめるにはサンプルが有る限り有効なんだ。


675 :名無しかましてよかですか?:2010/04/28(水) 00:27:09 ID:NDkOQdJW
とうとうカルト化したかw

676 :名無しかましてよかですか?:2010/04/28(水) 00:57:18 ID:A6YGIkhp
>>675
>とうとうカルト化したかw

科学とカルトの区別がつかないとは小林級のアホだな

677 :名無しかましてよかですか?:2010/04/28(水) 18:40:40 ID:sBG4ppJS
とりあえずXXの男性が存在するのが事実だとするとY染色体に拠り所を求める人たちの根拠は否定される
新学説は関係なくない?

ただ、最近の欄外はやたら攻撃的な内容を感情的に書き綴ってるようで「小林先生どうしちゃったの?」と思う

678 :名無しかましてよかですか?:2010/04/28(水) 20:03:16 ID:EVLu2EJu
>>669
どう科学オンチなのか詳しく

679 :名無しかましてよかですか?:2010/04/28(水) 20:20:33 ID:9o5xJrro
てゆーか
天皇教自体カルトなんだからw

コヤヤシもいい加減自分が
カルトの内ゲバやってるだけって気づけよ


ああそうかそれに夢中になってる振りしないと
非実在青少年問題とかにダンマリ決め込んでる言い訳ができないかw

680 :名無しかましてよかですか?:2010/04/28(水) 21:24:16 ID:yXDiuD4j
>>677
今回明らかになったのは初めからオスはオス、メスはメスだったということ。
で、福岡伸一の本には
メスはメスだけで生殖が可能だったが、環境の変化に適応するために
メス同士で長所を交換する必要があり、
そのとき生まれたのがオスだったということが書いてあり、
それが今回否定されたわけだが、
そのことと神武天皇から陛下まで
Y染色体が繋がっているっていうことはそもそも関係ないんだよね。
つまり、Y染色体なんてそんなものでしかないという
小林のお得意な一種のネガティブキャンペーンに福岡説を利用し、
そしてそれが失敗したということ。

それと、染色体がXX型の男性もいるっていう話だが、
そもそもXX型男性は染色体異常であって特殊例であり、
(発生率は数十万〜数百万人に1人らしい。)
生殖能力が無いので、
これまた神武天皇から陛下まで
Y染色体が繋がっているっていうこととは関係ないんだよね。
これも印象操作。

別にY染色体理論を主張するつもりは無いけど、
今回のサピオのゴー宣では別にY染色体理論を論破などできていない。
それどころか、福岡説に乗っかっていた小林が
今回の発見によって醜態をさらしただけだったということ。

681 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/04/28(水) 22:01:08 ID:NMZKJPt+
>>680
>そのことと神武天皇から陛下まで
>Y染色体が繋がっているっていうことはそもそも関係ないんだよね。

>これまた神武天皇から陛下まで
>Y染色体が繋がっているっていうこととは関係ないんだよね。

これはまず神武天皇と今上天皇のY染色体を比較しない限り前提が成り立たないな。
ところで神武天皇の遺骨って残ってたっけ?

682 :名無しかましてよかですか?:2010/04/28(水) 22:24:07 ID:yXDiuD4j
>>681
確かにそりゃそうだw
そんなこともあって、Y染色体説を主張できないわけだが、

そもそも、俺のような男系派も女系派も皇室を尊敬する人たちは
神武天皇から今上陛下までの血縁関係に関しては
間違いなく続いていると思っているのであり、
つまりY染色体も繋がっていると思っているのであり、
それとは違う人たち例えば左翼とかは
疑うかもしれないが、
これは女系派と男系派の争いだから、
そこは論点にはならないということを
理解して欲しい。

683 :名無しかましてよかですか?:2010/04/28(水) 22:38:05 ID:A6YGIkhp
ちうか福岡はアンチ天皇だし、例の新書本ではY染色体継承説自体は肯定していて、意味はないと言ってるだけなんだがなw
小林は高森本もそうだったが、内容を全然理解してないんだよwww

684 :名無しかましてよかですか?:2010/04/28(水) 23:12:51 ID:v0HzG/L+
>>680
なるほど。勉強になるな。知らんかった。
>>683
ええっ?福岡ってアンチ皇室で、Y染色体継承説自体は肯定してんの?
それ重要な情報だと思うんだけど。

685 :名無しかましてよかですか?:2010/04/28(水) 23:31:41 ID:xscFoPOz
自分の考えるY染色体理論の問題点
1:2600年もの間日本人はY染色体の重要性に気がついていたんだー(棒
2:人間の細胞を形成する細胞小器官の大多数は母親のミトコンドリアから継承されるんですけど
3:神武天皇のY染色体を引き継ぐとした場合、まず神武天皇の実在証明が必要となる
4:皇籍外に出た歴代天皇のY染色体を引き継ぐ人間がいる可能性がある
5:皇室の正当の根拠は神話に基づくもので無理やり科学的に解釈するのは無理がある

686 :名無しかましてよかですか?:2010/04/29(木) 00:57:22 ID:4+thDURl

【民主党】青森県連代表 民主党を批判する反革命分子に負けずに、
 この危機を乗り越えて行かなければならない」 小沢幹事長の前で決意
 http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1272468104/l50

687 :名無しかましてよかですか?:2010/04/29(木) 00:57:29 ID:PXu5VlxI
>>685
>2:人間の細胞を形成する細胞小器官の大多数は母親のミトコンドリアから継承されるんですけど

これ滅茶苦茶だぞw

688 :名無しかましてよかですか?:2010/04/29(木) 08:09:02 ID:JxyawKr/
『Voice』 2010年5月号
打ちひしがれる超大国
不景気と失業でアメリカは余裕を失った
日高義樹(ハドソン研究所主席研究員)
http://voiceplus-php.jp/archive/detail.jsp?id=287
http://www.php.co.jp/magazine/voice/?unique_issue_id=12389


689 :名無しかましてよかですか?:2010/04/29(木) 08:19:07 ID:XWemYAco
>>665
>科学理論なんて、新しい考え方がどんどん出てきて書き換えられていくって事は
>小学生でも分かってる事でしょ。

それはあまりに一面的な見方だなあ。
現代社会に信仰と言ってもいい様な科学主義が蔓延してる事は少し注意すれば分かるだろう?
ごく稀に何世紀も覆らない科学理論とかがあるわけだよ。
科学の宣教師みたいな大槻義彦が
「科学理論には変わる物と絶対に変わらないものがある」
という信仰告白みたいなことを以前言ってたけど
そういうのが左翼-進歩主義思想と結び付くと歴史や伝統を科学によって裁断するようになる。
科学の発展を大枠、真理へと近付く普遍的で直線的な人類の進歩と考えてしまうわけ。
実際小林はかつてその大槻を熱烈に支持していたし。

普段歴史や伝統を語っている小林が今回は迂闊にもその陥穽に嵌ってしまった
というだけの単純な話なんじゃないの‥?

690 :名無しかましてよかですか?:2010/04/29(木) 08:21:43 ID:4R0DnHuj
【芸能】つるピカハゲ丸・のむらしんぼ先生が似顔絵で飲み代稼ぎ
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1272349990/

691 :名無しかましてよかですか?:2010/04/29(木) 10:10:10 ID:JG0rRHCZ
沖縄の基地問題だけど、
保守、改憲派こそアメリカ軍撤退を
主張するべきだよな

竹島で燃え上がったのに、アメリカ相手だと萎えるのかな

692 :名無しかましてよかですか?:2010/04/29(木) 12:41:01 ID:gY0I/e4C
>>691
躊躇する必要はないだろうね。

米軍を害悪しか及ぼさない、ただの迷惑施設と考えているのなら。

693 :名無しかましてよかですか?:2010/04/29(木) 13:46:28 ID:4PKCrze3
>>690
何故差がついたのか(爆笑)

694 :名無しかましてよかですか?:2010/04/29(木) 14:48:50 ID:h9RNxgup
昔コラボマンガ描いてたな。

695 :名無しかましてよかですか?:2010/04/29(木) 19:49:47 ID:O8nTz/2i
>>691
何故竹島に移転せよと主張しないのか?

696 :名無しかましてよかですか?:2010/04/29(木) 19:55:48 ID:JG0rRHCZ
695ナイスアイデア

697 :名無しかましてよかですか?:2010/04/30(金) 05:38:08 ID:505pSoIV
>>691

     何の為の改憲なの?

698 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/30(金) 08:45:24 ID:ewPqG4m+
>>691
そうそう、そーなんだよな。
結局自民の連中は「抑止力」云々言うけどほんとうは
米軍撤退なんだよな。

沖縄から基地を減らさない=沖縄県民のことを考えてない
と言う風に言われても仕方の無い事。
「米軍基地があるから沖縄経済が〜」というのは理由にならない。
これに戦後気づいてこなかった、あるいは気づけなかった要因と
言うのがどこにあるか、日本が自軍をもてないと言う事にやはり尽きる。


699 :名無しかましてよかですか?:2010/04/30(金) 09:10:13 ID:ZPCjunyI
>>697
日本が、軍をもてば
アメリカに出ていって貰っても
大丈夫
他国から侵略を受けても大丈夫
なんなら、国連の多国籍軍に参加しても
大丈夫
お隣に負けじと徴兵したら、
普通の国になれる

700 :名無しかましてよかですか?:2010/04/30(金) 09:18:05 ID:UC4g1xdF
>>605
タイの情勢は非常に危うい。残念ながらタイの先行きは非常に暗いと思う。

701 :名無しかましてよかですか?:2010/04/30(金) 11:29:29 ID:A6qVfsG4
>>699
平和な時に平和を叫ぶ連中は紙切れで守れと仰せだ
原爆に竹やりも笑えたけど少なくとも身を守る覚悟はあのころの方が
あったかもね

702 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/04/30(金) 12:05:41 ID:ewPqG4m+
>>700
どういうことですか?それは。

703 :名無しかましてよかですか?:2010/04/30(金) 13:14:06 ID:UC4g1xdF
>>702
プミポン国王が亡くなれば王制や政情はどうなるか予想がつかないし、今回は王室も
タクシン追放の当事者と思われているから仲裁することは出来ない。
タクシンは王室に取って代わることを企んで軍が追放し、王位継承時の混乱
にも備えたと思われるが、貧しい北部などの農民をを中心に支持はいまだ高い。
王太子はぼんくらだし王女が継承するしかないと思われるがプミポン国王ほどの
敬愛を集めるのは不可能と思われる。

704 :名無しかましてよかですか?:2010/04/30(金) 13:57:56 ID:505pSoIV
>>699

単独自主防衛で、何故に改憲が必要なの?それとも何処かの国に攻め込むの?


705 :名無しかましてよかですか?:2010/04/30(金) 14:08:38 ID:505pSoIV
>>703

ネパール、ブータン、インドでもマオニスト(毛沢東主義者)の政治的勢いが
活発になっている。アジアで活発に動くマオニストやタクシン派を支援する
政治的思惑を持った国が裏にあるかもね?

706 :名無しかましてよかですか?:2010/04/30(金) 14:34:06 ID:ZPCjunyI
独自の軍をもち
独立国となる

特定アジアの某国や某国は
日本を狙っている

敵が不穏な動きをすれば
先に攻撃する体制を整えなければ
国を守れない

そのために改憲、徴兵、軍事費増加

707 :名無しかましてよかですか?:2010/04/30(金) 15:41:17 ID:H0sXi7Jx
>>706
バカだね。そうやって米軍を追い出せば、ますます彼らの思うつぼだ。
というか、そういう自主防衛論を唱える人間こそ、そいつらから金もらってるんじゃないかと思う。

708 :名無しかましてよかですか?:2010/04/30(金) 17:20:28 ID:505pSoIV
>>706
>敵が不穏な動きをすれば先に攻撃する体制を整えなければ国を守れない

国際法で認められている自然権としての自衛権の範囲。

改憲論は集団的自衛権の行使の問題を焦点にしている。

709 :名無しかましてよかですか?:2010/04/30(金) 17:56:04 ID:ZPCjunyI
それでは、対米ポチでないか
自主自衛
天皇を中心に新しい誇りの持てる
日本を再構築しなければ
北朝鮮や中国が攻めてきます

710 :名無しかましてよかですか?:2010/04/30(金) 18:47:03 ID:505pSoIV
もうちょっと、上手く工作したら。

711 :名無しかましてよかですか?:2010/04/30(金) 20:30:48 ID:ZPCjunyI
そんな、大層なものじゃないよw
そう書いたら、どんな意見がでるかな
と素朴に思っただけ
案外、冷静じゃん
でも、小林は極論だね
白か黒か
そんな、単純じゃないだろ?

712 :名無しかましてよかですか?:2010/04/30(金) 22:41:07 ID:xUaSPiIr
通常戦力に対して「抑止力」という単語を使うのは違和感があるな
プレゼンスって言って欲しい
ソ連に対して、核の抑止が全く効果がなかったことは
マクジョージ・バンディやマクナマラですら言ってることだから
ましてや通常戦力なんてね・・・

713 :名無しかましてよかですか?:2010/04/30(金) 22:54:17 ID:ZPCjunyI
とすると
改憲なしで、どういった抑止力が
考えられるの?

714 :名無しかましてよかですか?:2010/04/30(金) 23:09:50 ID:WVwDraGh
通常戦力であろうと核であろうと抑止にならないなら、
侵攻を阻止するためにそれらの戦力が必要になるだけのこと。

戦争放棄をまま繁栄する国が狙われるのは当然なのだから。
日本を第二のカルタゴにしてはならない。

715 :名無しかましてよかですか?:2010/05/01(土) 10:37:29 ID:sn6FJgjG
表紙だけを見るとかなり、反日的になってきてるね。
馬鹿にすんな糞雑誌と、小学館に抗議の意味を込めて
不買だすwwww


716 :名無しかましてよかですか?:2010/05/01(土) 10:46:26 ID:lF8xYMnh

【政治】「天下り」代替措置で“内下り” 退職管理基本方針が判明 「高位の専門スタッフ職」新設 公務員削減に逆行

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1272666020/

717 :名無しかましてよかですか?:2010/05/01(土) 12:53:35 ID:OknsaV3o
>>680
Y染色体が無くなっても繁殖しているトカゲも居るそうですが、どういうメカニズムなのですか?
又、人類がそうなる可能性はありますか?

人類のY染色体自体がコピーミスの繰り返しで三分の一程度まで短くなっている、と聞きましたが。

718 :名無しかましてよかですか?:2010/05/01(土) 14:41:02 ID:1ljrQJBh
生殖行為を伴う生物を否定しますか・・・
単細胞でも天皇にしていろよw
小林って、女系さえ公認されたら中国の統治でもいいのだろ?

719 :名無しかましてよかですか?:2010/05/01(土) 19:25:29 ID:IpdRzciV
〜だろう
〜だと考えるのが自然だ
〜ということだ
〜に違いない

720 :名無しかましてよかですか?:2010/05/01(土) 19:34:19 ID:IpdRzciV
竹田は旧皇族出身ではないということで竹田の権威を潰すことで自分の意見が通ると考えてるのか。
かつて皇族だった家の子孫でもなんでも別に変わらんのだが。大体竹田の意見が大事なんてあって
出身で意見を是としてるわけじゃないだろうに。
和気清麻呂が天皇の意思を忖度してたら中国みたいな易姓革命の国になっちゃってたな。道鏡はまったく
の他人なんだから。忖度がいいかどうかなんて場合によると思うが小林は自分こそ玉音放送否定した
連中と違わないと言い切れるんだろうか・・・?皇位継承に安定性合理性だけ求めるなら血統自体こだわ
らないほうがいいと思うが

721 :名無しかましてよかですか?:2010/05/01(土) 23:58:41 ID:O5OgciKB
>>715
ゴー宣に限らず雑誌全体の記事の質が急激に落ちてるよ
ちょうど小沢の天皇利用あたりから急激に酷くなったんじゃないかな?
小学館が親小沢派だからサピオ編集部に圧力をかけてるのかも

722 :名無しかましてよかですか?:2010/05/02(日) 00:20:28 ID:g5gRKDq/
よしりんはでんじろう先生に似てることを今日気づいた

723 :名無しかましてよかですか?:2010/05/02(日) 01:54:55 ID:MB0Z0zMi
編集部の情報・知識が枯渇してる感じ。
同じネタを使い回してる内にレベルが低下した。

今じゃネットの方が質の高い情報を発信してるよ。
速報性が低い上に操作された情報なんか誰が読むかいな。

724 :名無しかましてよかですか?:2010/05/02(日) 03:19:32 ID:FfxFLhSP
>>723
ネットの情報が「操作されていない」とでも?

そもそもそのネットの情報にしたって、マスメディアの情報を二次加工したものが
圧倒的に多い。そしてその過程でさまざまな「操作」や「ふるいわけ」が行われている。
そういう盲進こそ一番危険だよ。

725 :名無しかましてよかですか?:2010/05/02(日) 05:07:06 ID:poS2Doi8
>>723
もしSAPIOもゴー宣も読まずにこのスレのコメントが書かれてる
としたらそれはそれですごいw

726 :名無しかましてよかですか?:2010/05/02(日) 09:37:46 ID:JmjPphlh
>>725
サピオの考えなんか、表紙だけ見れば
判る。かつてのリソースを使ってネガティブに
情報を発信させていることがね。

ゴー宣以外、記事なんか読む価値すらない。
本家なんか、帰ってこないだろうこんな雑誌に。

727 :名無しかましてよかですか?:2010/05/02(日) 11:33:21 ID:EOrpMBFE
>>721
最近の記事はひどいね。
とくに日本人がバカになっているとかいう特集がひどかった。
サピオもバカになってるんじゃないかと思った。
あと、日本のスポーツが弱くなっているって特集も
何度か使いまわししているような気がするし、
あれじゃ買う気になれない。
最近、本屋に行っても大量に売れ残ってるよ。
俺みたいに小林の女系論に抗議するために
買わないって奴は少数だろうけど。
業田さんの四コママンガだけは読みたいので
サピオには立ち直ってもらいたいのだが。

728 :名無しかましてよかですか?:2010/05/02(日) 12:51:32 ID:tYTdWFvs
単純に資金不足で質が落ちたのだろうか

729 :名無しかましてよかですか?:2010/05/02(日) 13:36:34 ID:cNVXNTaW
今、別スレで話題になっている「愛子様首だけご会釈」を見たら、
よしりんはなんて言うだろう・・・。
3/31のゴー宣で「レディーな恥じらいを覗かせる・・」とか描いてたよね。

730 :名無しかましてよかですか?:2010/05/02(日) 14:29:39 ID:Vj8b+YSp
>>721
俺は、寧ろ小沢報道の真実を特集してくれたサピオを見直してるよ。
その記事が無ければ、俺も反小沢報道に安易に騙されていただろう。

731 :名無しかましてよかですか?:2010/05/02(日) 22:02:36 ID:RhGN1ZX8
けど、それが真実かどうかは・・・。
「こういう見方も成り立つ」「こういう側面にもつながりうる」
という、あくまでも解釈のひとつじゃないの?
「真実」とか「騙す」とかじゃなく。

と、その特集を読みもしないで言ってみるテスト

732 :名無しかましてよかですか?:2010/05/04(火) 13:38:52 ID:DHg0wDSx
小林、皇室と性を乖離させるなら、
神話から岩戸隠れでアマテラスを削除しろよ
あれなんか、現在でいったらストリップだろ?

733 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/05/04(火) 16:50:47 ID:ZYhvJfuT
リア厨の頃、アメノウズメの逸話を読んで興奮した。

734 :名無しかましてよかですか?:2010/05/04(火) 20:37:03 ID:jcTCuvNk
>>724
ただ情報量は圧倒的に違う。
篩やより分けがこの中であったとしても、この差は大きい。

【宮崎】自民党、口蹄疫対策について民主党政府に申し入れ「なぜ農水大臣が外遊に」「現場が混乱している。防疫も限界」
ttp://blog.livedoor.jp/newskorea/archives/1212457.html#
処分された牛の数がもうすぐ3万頭に達しようというのに、NHKじゃ全く取り上げられなかった。
当然、民主党がどんな対応してきたかも全く報じられなかった。

中国調査船がEEZ内に=海保に測量中止要求−奄美沖・外務省が抗議
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100504-00000043-jij-soci
沖縄基地問題は報じられたが…これもセットになるべきだが。

【首相訪沖】首相「海兵隊が抑止力と思わなかった」
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100504/plc1005041845021-n1.htm
報じられたものも、ここについて言及されたものはなし。

情報量が多い分だけ、判断材料が多いのはネットの利点だろうよ。
雑誌はこれを更に掘り下げる存在になって欲しいのだが。

735 :党一京会=2ちゃんウン営=清和会=サッ長連合:2010/05/05(水) 00:43:47 ID:kPK96HIM
しん2ちゃんねる
http://megalodon.jp/2010-0505-0028-11/jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/school/1381/1248878879/746
2ちゃんねるは党一京会の世▲論工作所として作られてる。あとI▲P集めが目的。

今年の7月から東京にあるネ▲ットカフェはすべて会員制になります。匿名書き込みできなくなりました。
警▲察が、ユダヤ(統一京会)やサッ長連合のために警察がインターネ▲ットカフェ規制をする。

・第二次世界大戦時、油田のないドイツに石油を販売していたのは、英国女王支配下の石油会社。
・アメリカ軍から「日本の水道水には塩素が入ってるので飲めない」と言われた。
GHQのマッカーサーが日本人を弱らすために水道水に塩素を入れた。古い水道管から溶けだす鉛や、
農薬や有機物質と塩素が化合し、トリハロメタンやMX等が猛毒の原因にもなっている。
・上九一色村のオウム強制捜査前に、警察幹部が池田に「最初の機動隊員が50名から150名が死ぬかも」といった。

──裏の支配者グループが「資本主義」と「共産主義」を作り出した──
東のアジアで、太平洋を越えて大陸共産圏と直接「対峙」でき、かつ強大な軍の「拠点」となり得るのは、
日本列島しかなかった。このための具体的な占領施策が、次の四つだった。
1.一方的なやらせ裁判である極東軍事裁判(東京裁判) 2.GHQ作成の日本憲法の押しつけ
3.約7000冊にものぼる歴史・戦略等図書の焚書  4.完璧な検閲体制
江藤淳氏はこれを「戦争犯罪情報プログラム(戦争犯罪周知宣伝計画)に基づいた占領政策」と指摘している。
【池田整治 (著)  マインドコントロール】
http://megalodon.jp/2010-0402-0207-39/jb▲bs.li▲vedoor.jp/b▲bs/read.cgi/study/368/1▲074780696/156-163

■いま日本の支配者はサッ長連合(鹿児島県、山口県)の田舎侍たちです。日本はいまだに武家社会です■
・総理大臣、大蔵大臣、外務大臣や公安、警察、自衛隊の歴代トップは鹿児島県、山口県、 高知県、
佐賀県、 長崎県出身者ばかりです。国策捜査はサッ長連合やアメリカのための捜査です。
詳細 http://megalodon.jp/2010-0406-1616-37/anchorage.2ch.net/test/read.cgi/siberia/1270526809/2-4
閨 閥http://www.kyudan.com/column/keibatu.htm

736 :名無しかましてよかですか?:2010/05/05(水) 07:34:23 ID:kcbhoPnz
>「海兵隊が抑止力と思わなかった」

イラク、アフガン、中東での米軍の報道しか見てないから左翼の間違った
プロパガンダに乗せられるのだ。首相になって初めて地政学、日本周辺の
安全保障上の外部環境を知り慌てふためいっている。世界中からの嘲笑が
聞こえてきそうだ。なさけない。

737 :名無しかましてよかですか?:2010/05/05(水) 13:06:12 ID:kLY3wsW1
でもさあウヨも言ってない?
空軍基地は日本の本土防衛としての抑止力になっているが
海兵隊は違うって。


738 :名無しかましてよかですか?:2010/05/05(水) 13:30:13 ID:0H0TUQeL
>>737
例えば誰?

739 :名無しかましてよかですか?:2010/05/05(水) 20:47:32 ID:VDhDM8OZ
ウヨが言ってるんじゃなくて軍事の常識。
もしも抑止力なるモノが働くというのなら北が核実験やミサイル実験など出来るはずが無い。
作られる、持たれる前に止めるのが本当の戦略なんだよw
現実にそうなっていないのに海兵隊だの空軍だのの効力を論じても無意味でしょ?

問題なのは保守系政治家や保守系評論家の連中が平気で抑止力論を唱えたりしている可笑しさ。
自らを「軍事音痴で〜す♪」と公言しているようなもん。

普天間の問題は単純に「銭の論理」戦略もへったくれも無いw
民主党の自民利権潰しの為のパフォーマンスに過ぎない。
陸自と台湾陸軍の動員数と在日海兵隊の戦力を比べたらバカでも分かる「茶番」

740 :名無しかましてよかですか?:2010/05/05(水) 21:39:42 ID:kcbhoPnz
>>739
今、一番きな臭い地域が何処か分る?
朝鮮半島、台湾なのよ。どちらも中国がらみ。中国は東アジアの地域覇権を構築
する為に朝鮮半島、台湾へのプレゼンスを広げようとしている。
台湾は第一列島線を突破し、太平洋に出る玄関にしようとしている。
沖縄の海兵隊本隊は通化のDF21から逃れる為に逃れたが、沖縄の海兵隊は
前哨部隊だ。台湾、朝鮮にすぐ飛んでいける体制を作っていなければならない。



741 :名無しかましてよかですか?:2010/05/05(水) 21:50:17 ID:VDhDM8OZ
そもそも「抑止力」というものは、
駐留する部隊がどうであるとか兵員の数がどれくらいとか装備の質がどうだとか、
そんな次元の話では無くて、「米国政府首脳の意志」に尽きる。
これが無ければ日本に米海軍の全艦隊が集結しようが、核兵器が何千発持ち込まれようが、
まったくの無意味、無力である。

つまり、米国が民主党だろうが共和党だろうが、中国国内にマクドナルドやコカコーラや
マイクロソフトや石油会社や穀物メジャーの「既得権」がある限り、
抑止力は「献金」によって無効化されるのみ。つまり日本の政界と構造が一緒。
海上自衛隊だって中国のヘリがいくら近づいてきたって馬鹿馬鹿しいだけ。
こんなの通常の「監視任務」でよく目にする光景。空自のスクランブルと一緒。
海自を除隊してロンドン留学した小沢さんの息子もよく知ってる「常識」w


742 :名無しかましてよかですか?:2010/05/05(水) 21:56:57 ID:VDhDM8OZ
>>740
そういう馬鹿馬鹿しい論法を展開する前に、台湾が中華民国体制という日本の戦後体制に
良く似た「甘えの構造」を自ら脱却して「台湾国家」を建国して見せるのが台湾人の義務。
そういう順序の後で「自主独立の為に協力して下さい」と国債社会にアピール出来る「資格」が得られる。
それが出来ないのであれば、日本の自民党体制下の日本と同レベルだとして笑われるだけ。
日本も台湾もシーレーンがどうのこうの言う資格すらない状態なんだよ。

743 :名無しかましてよかですか?:2010/05/05(水) 21:59:21 ID:VDhDM8OZ
国債社会→国際社会ねw

744 :名無しかましてよかですか?:2010/05/06(木) 00:19:29 ID:J4/Az9i/
>>741
性懲りもなく何度も同じ事書いて楽しいですか?

>マイクロソフトや石油会社や穀物メジャーの「既得権」がある限り、
>抑止力は「献金」によって無効化されるのみ。

だったら日本も中国に対して防衛することありませんよね。
しかし企業の結びつきは、国家間の友好関係の上にこそ成り立つもの。
米国企業の存在だけで、日中関係が今後も安定して友好関係を保つ保証はありません。
特に中国という一党独裁国家なら尚更のこと。

予測不可能な未来の中、対中関係が悪化した場合に備えて、防衛手段が必要なのです。
例えば日本が攻撃されたら、翌日の株式は大混乱でしょう。911テロの時も米経済が大打撃を被った。
被害を最小限に抑えるためにも初期防御は必要です。それが抑止力です。
海兵隊にしても、相手がどのような手段を取るかによって必要になる場合はあります。

で、あなたの論法では、自民党はどうすれば良かったんですか?

745 :名無しかましてよかですか?:2010/05/06(木) 02:12:13 ID:NP5hY8pg
>>741-742
結構読ませるよな
最後には精神力や伝統でミサイルを跳ね返せるはずと言い出しかねない
旧軍オタやアメポチよりもためになる


746 :名無しかましてよかですか?:2010/05/06(木) 06:17:09 ID:GDQyaZqi
>>741.742
アメリカの対中戦略は「経済的相互依存関係」と「戦略的競争関係」の均衡を保つ
ヘッジ戦略です。中国が何故にグローバル経済に飛び込んだか?
天安門事件による国際的制裁をアメリカの内政干渉ととらえ、屈辱と感じたのです。
ケ小平はアメリカに対抗する総合国力を伸ばさなければならないと考えました。
その為には世界を多極化させアメリカ一極支配を壊し、中国によるアジアの地域覇権
を構築し地域大国になることで世界政治秩序維持の決め事に米露も遠慮するような
影響力を持つことで共産党政権の生き残りを考えているようです。台湾統一と
東南アジア、インド洋にプレゼンスを伸ばすことで西太平洋も含め外堀としての
縦深防御構築とアメリカに変わり沿岸シーレーンを奪取し経済活動の血液である
資源の運送航路の安全を考えているようです。また、中国は資源も含めた
海洋経済に力を入れています。(海洋経済発展戦略)
このように米中は経済で相互依存関係ではありますが、あたりまえの話、
国家戦略は180度違うものです。中国にいたっては経済発展がアメリカに対抗が
目的なのです。COP15以来、アメリカ国内でも「G2」という言葉は死語に
なり、変わって「米中経済安保調査委員会」の報告が中国の対米戦略を考える
うえで注目され、この報告をもとに今年のQDRは書かれたようです。
どんなに経済的相互依存関係があっても、国体が違えばその価値観の違いから
自然に敵対的になっていくものです。経済は政治にも関連しています。
米中二国の政治的価値観の違いは乗り越えられるものではありません。

747 :名無しかましてよかですか?:2010/05/06(木) 07:24:00 ID:8LfIP0pr
>>764
おお!

748 :名無しかましてよかですか?:2010/05/06(木) 09:06:08 ID:RuL6pq15
思うんだけど、それなら米軍は日米同盟の要として
ますます必要なんじゃないか?
自衛隊になったとたん、日本はどちらにつくんだと
米中双方から選択を突きつけられる。
米国を敵に回す選択はしない中国も、日本が矢面に立つなら安心ってことで
最悪、米中の代理戦争として、日本と中国が戦うハメになるということも。

749 :名無しかましてよかですか?:2010/05/06(木) 21:37:25 ID:GDQyaZqi
>>748
台湾が要になる。台湾を中国に取られれば、太平洋への玄関を中国に与えたことになる。
当然、その時はアメリカはアジアの覇権を諦め、グァムの線(第二列島線)迄撤退する
ことになる。アジア諸国は次々と中国の政治的影響化へのフィンランド現象が始まる。
米中の代理戦争も何も、日本は孤立無援の篭城戦は無理。そうなれば進んで中華圏に
入り、日本の工業技術力を提供しなければならなくなる。しかも、日本は対米の最前線に
なり、中国への忠誠心を試されることになる。国連では中国への賛成票になり、欧米を
敵にまわすことになる。
左翼脳に犯された人は、そんなバカな。と思うかもしれないが、アジアから米軍が撤退
した後に後悔することになる。

750 :名無しかましてよかですか?:2010/05/06(木) 23:31:26 ID:iqvU5HcX
小林は沖縄米軍基地をどうすれば解決できると思っているのかな。

以前は国内問題だから米を待たせるだけ待たせろとか、
沖縄に米軍基地は要らないと散々言っていたが、
最近では、辺野古沖にさっさと決めろと言いだした。
しかし沖縄県民の意志は汲み取るべきで、決してイモハダシ論を突きつけてはいけないという。
それはどのような方法なのか。誠意ある説得が難しいことは先週の鳩山の件でも分かる。

「意志を汲み取る」とはどういう行動か、その説明が抜けてる。
沖縄県民の気持ちをよく知っていると称し、与野党に意見申すのであれば、
小林はその過程で意見を提示すべきじゃないか?


751 :名無しかましてよかですか?:2010/05/07(金) 00:23:28 ID:QAlXDHED
沖縄はあれって軍用地の借地料を日本政府が保証して
その額は900億に上るらしいじゃん?当然沖縄にも地権者は
いるはずで、へたすりゃ外国人が投資してるらしいぜ?
観光産業どころじゃないよ?
あとはクーデターが云々のタイの経済力って年収80万で
中国とどっこいどっこいじゃないの。
そりゃEUの平均失業率が1割でもびくともしないわけだわw

752 :名無しかましてよかですか?:2010/05/07(金) 01:13:22 ID:dZGnlA/2
中国の民衆が開戦を支持している中、米軍基地問題
いつまでも解決できないってどいう事よ。
基地反対派の声なんて耳を傾ける必要はない。
沖縄に国防を期待しても、その国防の意識は持っていないのだから
政府が強引に押すしかない、もう時間がないんだよ。


753 :名無しかましてよかですか?:2010/05/07(金) 01:16:03 ID:dZGnlA/2
中国新聞より

>中国は長く忍耐を続けてきた、それは海軍力がまだ対象国(日本を指す)を駆逐できる力を蓄えていなかったからだ、
中国の方針は一貫しており不変である、領土の奪回、父祖の受けた辱めを晴らすことだ。
いまや中国海軍の力は急速に高まり、かつての日清戦争時の日本と中国との海軍力、
および第二次大戦時の日本海軍と国民党軍の力量を完全に覆すほどになった、
中国は海軍力で日本の約5倍の破壊力を持つに至った現在、われらは敢然として
奪われた領土の奪還と過去の屈辱の報復を決意するに至った。
中国は、然しながら、他国の領土を侵略し意味も無い侵略戦争を決して望まぬ、
それは健軍の柱として士官学校でも最初に教わることだ、だが、寸土といえども
領土に関してはいかなる大国に対しても決して譲ることはないだろう。
今回の、日本の測量船追跡はきわめて穏やかな警告であり、
前回の公海で付き纏う小賢しい日本海軍に対する警告が航空機による接近であり、
わが海軍の断固とした意思を示したものである。
偶発的に戦闘が勃発することも計算の上であり、その時には対象国は手痛い教訓を受けるであろう、
今後も中国海軍は発展を続け通常兵器の戦闘においてさえ、ロシアと並び、
米国を警戒させるに十分な力を持ち始めている。
人民解放軍は強い決意の元、父祖の受けた恥を晴らすために敢然とした砲火を開くこと、
いささかの躊躇いもない。


754 :名無しかましてよかですか?:2010/05/07(金) 01:34:13 ID:zS43z5Ad
そりゃ
ちゃんと、外務省が支那に
ホンマでっか?と聞くべきだな
こちらの、小馬香具師なみの
個人的な煽り屋さんが書いてるだけかもな
挑発に乗らず冷静に

752は勇ましい事言ってるけど、
沖縄に行って言ってこいや

陰謀史観みたいな事言ってる奴もいるけど
沖縄に住んでたら、絶対言うだろう 普通

私たちは、日本国家のために一日中の騒音も、危険もアメ公が自分の家族に乱暴して
罰せられない可能性にも我慢します。

って書き込んでから上等こけや
ハゲ

755 :名無しかましてよかですか?:2010/05/07(金) 08:01:17 ID:jG7wXHsH
よく地図を見てもらいたい。中国から見ても、アメリカから見ても、
沖縄・台湾・フィリピンは東アジア沿岸(リムランド)と西太平洋を抑える
魅力的戦略の島なのだ。中国がこの島を抑えれば、韓国と日本の経済的生命線の
資源運送航路を抑えることができ、韓国・日本とは戦わずに政治的影響力化
に組み込める。
沖縄住民の愚かさは、米軍基地を追出したところで、中国の戦略の島になるだけ
なのだ。アメリカ支配と中国支配、どちらが過酷なのか判断して決めるべき
なのだが、そこらへんの思考がスッポリと抜け落ちている。
中国の中学歴史地理の教科書「中国近代小史」には琉球は中国固有の領土と
なっている。

756 :名無しかましてよかですか?:2010/05/07(金) 08:11:10 ID:zS43z5Ad
沖縄は、本土がなんとかしろと言っているのでは?
外国がどうこうじゃなく

757 :名無しかましてよかですか?:2010/05/07(金) 13:50:17 ID:bfanBydZ
沖縄は基地のおかげで食えてる人もいっぱいいるから本来一枚岩じゃないんだけどね。
マスコミや市民団体が変なのばかりだからそれが沖縄の声、となってしまう。

758 :名無しかましてよかですか?:2010/05/07(金) 14:07:26 ID:zS43z5Ad
出た!
基地で潤ってるだろう
サヨク市民団体マスコミが全て悪い
あなたは、沖縄で見聞きしてきたのですか?

759 :名無しかましてよかですか?:2010/05/07(金) 16:25:14 ID:uEY3o7jg
小林はいいかげん、社会問題、経済問題の方を重視するべきだと思うんだがなぁ
正直これからどんどんと落ちぶれていくこの国で愛国心やら唱えても虚しくならない?

760 :名無しかましてよかですか?:2010/05/07(金) 16:38:40 ID:d5Jq4Dfo
落ちぶれるからこそ、そこから目をそらさせるための
国粋主義と排外主義だ

だが、これは諸刃の剣だ
調子に乗ってあおり続け、気がついたときには火が自分についてなければいいがな
自衛隊の制服組上層から中堅が、ここのネトウヨなみの
ウルトラライトな愛国心と対外不満をかかえこんでいないと誰に言い切れる?

761 :名無しかましてよかですか?:2010/05/07(金) 17:46:46 ID:oCBBXiWv
新聞の引用は、新聞名の他に日付、朝か夕か、できれば頁(面)も記入のこと。
なお、日本で中国新聞といえば広島本社のブロック紙のことになるので注意。

762 :名無しかましてよかですか?:2010/05/07(金) 18:07:14 ID:oCBBXiWv
>自衛隊の制服組上層から中堅が、ここのネトウヨなみのウルトラライトな愛国心と対外不満を
かかえこんでいないと誰に言い切れる?

それは良い事ではないか。
但し「対外不満」ではなく「対内不満」だろう。
「平和憲法」など有難がっている制服がいたらそれこそ日本もお終いだ。
しかしネトウヨとの違いはここからだ。
ウルトラライトな愛国心を持ちながら、プロとして冷静に国力判定ができる。
その結果、シャクだが中共やら朝鮮やらに手出しをさせないためには当面、
アメ公を番犬代わりにするしかないという判断となる。
なおネトウヨの役割・効用も非常に大きく軽んじてはならないと考える。
小林氏はあきらかに意識している。

763 :名無しかましてよかですか?:2010/05/07(金) 18:15:38 ID:trZX6M81
>なおネトウヨの役割・効用

単純に量の問題だろう。
火をともす受け皿にネトウヨ少量なら、書物を読むのに適した灯りになるが
大量のネトウヨが貯まってる所に、マッチ1本でも入れようもんなら炎上して被害甚大てことも。
何しろあいつら、何かを燃やしたくてしょうがないってのしか頭にないんだから。

764 :名無しかましてよかですか?:2010/05/07(金) 18:26:32 ID:s+7zhvh7
>>762
>プロとして冷静に国力判定ができる。
なんで自衛隊が軍事力判定ならともかく国力判定になるのか?
本当こういうのウザイな
平和憲法撤回とか独立とか語るのはいいが
それならまず経済社会問題を何とかしてから言ってくれ


765 :名無しかましてよかですか?:2010/05/07(金) 19:03:33 ID:zS43z5Ad
沖縄問題は、移設より
米に色んな足枷を付ける事が重要だろう
その交渉をしないと

それを持って沖縄県民に言わないと
そりゃ納得しないわ

今までの問題を総括して問題点を
交渉 地元住民を説得するためという
大義名分もある
米の基地全体に日本のルールをつける
それが一番重要なのにね

766 :名無しかましてよかですか?:2010/05/07(金) 19:09:42 ID:RUEOYCSk
基地問題、口蹄疫の難題に
ルーピーズは立ち向かえるのかな?

767 :名無しかましてよかですか?:2010/05/07(金) 19:19:04 ID:dZGnlA/2
>>754
そう思えたら楽なんだけど
そうはいかないんだよね。
最近の中国の動きを見ていると。
危機感を持たないのは
危険すぎる。

>752は勇ましい事言ってるけど、
沖縄に行って言ってこいや

沖縄の住民だ。

768 :名無しかましてよかですか?:2010/05/07(金) 19:54:12 ID:zS43z5Ad
違うよ
関西某県
自分の県なら爆発的に怒るわw
あなたの、発言は

769 :名無しかましてよかですか?:2010/05/07(金) 20:03:38 ID:zS43z5Ad
だから、何処かに移転を簡単にしたらイイなんてのは猿の考えじゃないか?

どれだけ今までの問題が、是正されるかだろ
基地がある事の問題
これをどう解決するのが大事じゃないか?

770 :名無しかましてよかですか?:2010/05/07(金) 20:09:32 ID:zS43z5Ad
沖縄県民が、基地に持ってる不満を聞く
是正案を米にも考えさせる
米にも沖縄県民にお願いさせる

これが理想だろ

771 :名無しかましてよかですか?:2010/05/07(金) 20:12:25 ID:zS43z5Ad
米の住民であっても、同じ目にあったら
不満を言うだろ
米が米の住民に対するように対応させる
日本の政府が出来るのは、それしかないのでは?

772 :名無しかましてよかですか?:2010/05/07(金) 20:35:58 ID:dZGnlA/2
>>768
怒らないよ
だって、基地反対派を迷惑に感じているから。
お前の言う県民って、反対派だけだろ。

基地がある事の問題
別に大々的に取り上げる程の
問題じゃない。

問題なのは、犯罪者を裁けない事だけ。
犯罪だけであって、米軍基地全体ではない。

米軍基地って沖縄にだけあると思ったら
大間違いだよ。文句を言っているのは
基地反対派だけだ。


773 :名無しかましてよかですか?:2010/05/07(金) 21:15:55 ID:cwd3msKs
>>755
>中国がこの島を抑えれば、韓国と日本の経済的生命線の
>資源運送航路を抑えることができ、韓国・日本とは戦わずに政治的影響力化
>に組み込める。


そうなれば北極海路が出番だ。

774 :名無しかましてよかですか?:2010/05/07(金) 22:01:24 ID:Dmqkd+uZ
>>773
北海油田は、EUの縄張り。北極海底の資源調査も時間がかかる。
ロシアの資源も国営と同じなので政治的国益の取引材料になる。
アメリカの覇権下の自由貿易下のアラビア半島資源が安全。
あくまでも、ペルシャ湾、インド洋、インドネシアの各海峡、西太平洋の資源輸送航路が
あくまでも、アメリカの覇権下にあることが条件。
アメリカのはけん

775 :名無しかましてよかですか?:2010/05/07(金) 22:05:32 ID:Dmqkd+uZ
つまり、経済的コストと政治的リスクを考えた場合アメリカの覇権が中東と
シーレーンに及んでいることが日本の国益になる。

776 :名無しかましてよかですか?:2010/05/07(金) 22:43:48 ID:NZ7k7pJM
最近のよしのりって、男系女系って理屈つけてるけど
つまり、何がなんでも
「aikoを天皇に!」と言いたいだけだよね。
こないだの静養の時の、あのロボットみたいな動画を見ても
aiko天皇でOKだと言えるんだろうか。

ナルちゃん→秋篠宮→悠仁親王という、決定された順番を
覆したいだけちゃうんかと。

777 :名無しかましてよかですか?:2010/05/07(金) 23:03:08 ID:JEWTFeUN
>>775
それがつまり「自由と繁栄の弧」というわけだ。


778 :名無しかましてよかですか?:2010/05/07(金) 23:19:44 ID:zS43z5Ad
>>772
お前馬鹿だろ?

沖縄以外の基地も交えて
米と基地問題の根本を話し合うべきだと
言ってるんだよ

犯罪者を裁けないなんて大問題じゃないか

危険の問題もあるさ

お前んとこの横にあっても問題にもしないのか?

日本政府からの金の件も含めて
守って貰ってますから守って貰うが、条件を聞いてくれ
という関係を作らないかぎり
沖縄に負担をお願いしなければならない


沖縄にお願いしたい?

こういう条件を引き出した
この条件つきで基地を受け入れてくれ
とどっちがイイ?

779 :名無しかましてよかですか?:2010/05/07(金) 23:36:57 ID:JEWTFeUN
>>778
>この条件つきで基地を受け入れてくれ

もうその方向で国と沖縄の合意が済み、大量の金を沖縄に投下中だったんだがな。
鳩山が「基金はそのままで基地県外」と餌を撒いて、これまでの積み上げを全部崩壊させた。
うまい話をつきつけられたら乗ってしまうわな。

しかも沖縄では、住民投票では6割基地賛成だった「本音」を覆い隠し、
何でも反対の声の大きい連中が前面に立っている。


鳩山はこの混乱を見せつけて米から譲歩を引き出す読みもあるようだが、
それは誰を利することになるのだろうか。

近海EEZ内で違法行為を取り締まろうとした海保の船が
中国軍艦に追い返された現状をどう考えるのか。

780 :名無しかましてよかですか?:2010/05/07(金) 23:46:04 ID:zS43z5Ad
6割って
4割も反対だったんだろう?

金積み上げたら、いいのか
お前が県民だったらどうだ?

俺は民主指示でもポッポ指示じゃないよ

中国の問題はその後だろ
言っとくが、親支那でも左翼でも
ないぞ俺は

781 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 00:17:37 ID:U/qS5DJv
>>780
だったら何割が賛成ならいいと?

基地周辺住民の安全面から普天間移設は前提だが、
米軍の防御上の問題から沖縄県内も前提だ。
その前提の上で、どうすれば低所得・高失業率に喘ぐ沖縄県民のためになるか考えた上で
北部振興策が提案され、住民投票の結果、過半数が賛成した。
その合意の下、沖縄では、本土では批判される多くの箱物が建設されている。

合意を経た以上撤回できない。それが社会の常識。
しかし鳩山は、計画はそのままに、基地を県外移設できると主張した。
住民にとってこんな嬉しい話はないだろう。
八ッ葉ダムは治水・発電という利益の下、工事の大半が済んでいながら中止に追い込んだのに、
こちらは代償なしで資金が投入されるのだからな。しかしその金は、日本国民の税金だ。

俺は沖縄県民を腐そうという気持はない。うまい話に乗るのは自然の成り行きだ。
しかしうまい話だからこそあり得ないのだ。現に現行案を超えるものは出てこないじゃないか。
そして反対派を刺激しまくってしまった。もう沖縄県民は納得しないだろう。
俺が沖縄県民だったら?怒るね。人の感情を政治煽動の道具にしやがってと。

782 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 01:36:15 ID:a7sHZpYl
>>778
>お前んとこの横にあっても問題にもしないのか?

米軍基地があるところは問題にしてないのに
沖縄だけわめくとかどういう事

>犯罪者を裁けないなんて大問題じゃないか

だから、犯罪者が裁けないのは問題だと言ってる。

>日本政府からの金の件も含めて
守って貰ってますから守って貰うが、条件を聞いてくれ
という関係を作らないかぎり
沖縄に負担をお願いしなければならない

ええ〜、お前今まで国民が出してきた
税金は何なの?そっちはなかった事にして
さらに条件つけるの?

>お願いしたい?
こういう条件を引き出した
この条件つきで基地を受け入れてくれ
とどっちがイイ?

どっちがいいも何も、既に
条件つきで基地を受け入れてるじゃん。
本来なら、条件とかつかないよ。
だって、沖縄はアメリカが占領した土地であり、
沖縄返還前に既に基地はあったから。
そこんとこ忘れないで。


783 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 01:47:09 ID:ylfPqTae
沖縄県民だから常に被害者だというのは東アジア地域の周辺国の主張と一緒だ。
前にも書いたように、軍用地求むなどと書かれた軽ワゴンが平然と走ってる地域なんだよ。
沖縄はwwその異常性を認識しろよ。毎年日本政府から地権者に
900億が投じられてしかも年1%以上上昇しているそうだぞ。
だもん基地反対運動をコントロールすることが出来るんだよ。地権者はww

784 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 01:54:33 ID:72TdUR3v
わかった
もう少し、調べてから
出直す

785 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 06:24:33 ID:I6Iv1M48
都合の悪い奴は、なんとか日本と東アジアの自由民主主義を守るマクロ的な
安全保障の話から沖縄の負担の情緒的ミクロ話に転化し煽ろうとする。
アジア主義や共産主義などのイデオロギーが隠れているだろうが、日本国内の
日米離間活動をニヤニヤ見てるのは、裏にいるその宗主国だ。
小林版の住人に言いたいが、沖縄の負担がなくなり、天皇家に男子が誕生しても
国体を守ることにはならない。きな臭い周辺外部環境の現実は日本と東アジアの
安全保障上のリスクを日々高めている。沖縄の負担も男系だの女系だのという
議論は小田原評定になり、攻城側にとっては付け入るスキになる。


786 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 09:50:01 ID:nDYiJ98M
明日にでも戦争が始まりそうな口ぶりだな
期待してるのか
それとも国防危機論を煽って、クーデターでも誘導したいのか

787 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/05/08(土) 10:56:08 ID:DSFIRwSO
>>785
軍需産業がどうたらって話か?

788 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 11:12:31 ID:DF0ulydB
何で書き込めないんだろう

789 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 12:24:59 ID:I6Iv1M48
中国が長期的「国家発展戦略」を考え始めたのはケ小平が実権を握り、四人組が
逮捕され、文化大革命が終わってからである。
80年代前半に「国防発展戦略」「近海防衛戦略」につながる「戦略的境界論」が
発表される。人民解放軍の徐光裕少将が論者である。内容は
「戦略競争はすでに大気圏外、海洋に向かっている。中国は人口が多く一人あたり
 の資源が少ない国である。資源は国家経済の血液であり、国防発展の基である。
 つまり、軍事力強化が21世紀の国家発展に挑戦できるか否かの条件である。
 国境は国家の膨張力に応じて変動する。総合国力の増減により伸縮するものだ。
 国家と民族の生存空間を決定づける国防圏は地理的国境に拘らず、戦略的境界
 で決定づけるものである」

地理的国境=地図上の領土、領空、領海。
戦略的境界=国境に拘らず、中国の政治的影響下にある地域も含む。
       総合国力が発展すれば、当然、周辺国も中国の政治的影響下
       に入り中華圏化するというもの。

5月6日の香港紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」は5月3日の日本の
海上保安庁の測量船を中国の海洋調査船が追いかけまわしたニュースのコメント
で、退役している「戦略的境界論」の徐光裕氏の言葉を取り上げている。
曰く「中国の周辺諸国は、中国の艦船がアジアの海域に存在している状態に
慣れるべきだ」「他国を侵略したりせず、国益を守っているだけだ」
なんだそうです。
       

790 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 12:29:36 ID:hU/wogcB

「核ぐらい持とうぜ!日本」

791 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 14:29:28 ID:TNEdIyjq
>>786
クーデターなんて社会経済問題ならともかく
たかが国防政策が気に入らないからって言っても誰も乗ってこないだろ

792 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 15:08:27 ID:nDYiJ98M
>>790
アメリカさんが、潰しにかかるぜ
それとも素直に「戦略核制限交渉で不要になった核弾頭、格安で譲ってくれませんか」
と頼んでみるか?

>>791
「彼ら」のルサンチマンを、甘く見ない方がいいと思うがな
それにこんな便所の落書きでさえ、政権が媚中の弱腰だという不満で爆発寸前だ
あちらの内部では、どうなっていることやら

793 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 15:18:02 ID:a7sHZpYl
>>753の続き

◆中国の復讐

先ほどの記事は中国海軍の最高司令官の発言として特集されており、中国国内、及び香港、マカオで配布されているそうです。
前段として以下の記事があると、さらに詳細情報を送ってくれました。続いて転載紹介します。
>「東京の抗議は小話(笑い話)に過ぎない」
中国の周辺国は既にアジア地域での中国海軍のプレゼンスを見慣れてきたはずだ。
これは東京からの観測船追尾に関する抗議に対しての解放軍からの正式発表である。
日本の観測船が中国の巡視艇に追跡を受けたと東京からの抗議があるが、
原因は全て日本側の挑発によるものだ。 中国は長く、自己のEEZ内で沈黙を守ってきた。
それは一重に過去半世紀にもわたって不自然な事件が中国を襲い我々を侮辱し続けてきた。
だがいまや中国海軍は正常と思える活動を開始する時期に来ている。
我々は中国の領海内での周辺国からの理不尽な要求に対して、長く沈黙を守り、忍耐を続けてきた。
それは過去我々の海軍力は自己の水域の防衛に対して十分な能力を備えていなかったからである。
しかし、いまや中国海軍はその任務を達成するに十分な能力を備えたと認識する。
中国海軍の充実は国家の利益保護の目的から生まれたものであり、
それはアフリカ地域への石油資源開発への投資、それに関連するエネルギーの運搬ルート、
中東も当然含まれるが、その為に育成された
中国の海軍力は同時に中国国民の防衛任務も当然担っている。


794 :続き:2010/05/08(土) 15:19:05 ID:a7sHZpYl
加えて我々は決して領土拡大の野心を持つものではなく、他国の領土を侵略する意図はなく、
我々はただただ自己の領土を防衛するのみである。
中国海軍はグアム水域や或いはマラッカ海峡に意図的に入るものではなく、単に通過する目的、
又は海外での任務に当たる際に近づくだけである。
東京は怒りに任せた抗議を北京に寄せてきた。それは月曜日の海洋観測船がわが巡視艇に追跡されたという、
この事件は東シナ海、およそ320キロ東北にあたる日本の奄美大島の近海である。
日本側はわが巡視艇が日本の観測船の正常業務を妨害したと抗議してきたー日本の海保の情報では。
然しながら、正確な日中のEEZ境界線は未だに論戦中であり、巨大なガス田がその海底にあると信じられており、
この場所こそは中国の排他的経済水域の中である。
さらに付け加えるならば、中国の巡視艇は日本の観測船に強制的にその場を去るようには要求しておらず、
その前の中国艦艇と日本側の護衛艦の問題を見ても、
日本側が特別に攻撃的で断定的な決意を中国に向け始めたと、我々は警戒を高めざるを得ない。<

―中国海軍最高司令官の発言ー


795 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 21:37:16 ID:ylfPqTae
>>794
あの国家は合議制の古い伝統を背負ってるんだから
欧米の要人の発言とはわけが違うんだが。
まあ某氏が地の果てまで欧米やフェミニストについていくというんなら
僕は止めないが。

796 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 22:14:42 ID:a7sHZpYl
>>795
これを読んで何も感じないなら
余程能天気な奴だとみた。
それに何故フェミニストがでてくるんだw

797 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 22:46:13 ID:ylfPqTae
>>796
このクラスの発言云々ならもうキリがないだろう。
欧米の味方をすりゃお前必然的に漫画の二次創作の問題になるだろう。
当然バックにはフェミニストもいるわけで
これはどう見ても小学生だとかそんな話にまともに付き合うのかw

798 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 23:12:55 ID:NdIpjLh2
http://mensprecious.jp/
こんなの出るんだ。
SAPIO廃刊かな?

799 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 23:49:21 ID:U/qS5DJv
何故か報道されない宮崎の口蹄疫問題。

当の赤松農水相は、地元議員と自民党首脳を交えた協議を直前キャンセルし、
メキシコに外遊。帰国後も民主議員の応援演説に出向き、未だ事態の把握すらしていない模様。
しまいには…

507 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/08(土) 18:02:49.61 ID:TcMwf+G+0
マスコミのすみっこにいる俺からのお知らせ

今後の方針
民主党や赤松の不手際に関しては最小限の報道に抑えるために
全ての原因、拡大原因もが複数の牧場の不手際ってイメージで大々的にやるんでよろしく

サピオは狂牛病で米の管理体制を糾弾したこともあったな。
こういう時こそ本誌の本領だぞ。

(おまけ)
685 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/08(土) 17:49:33 ID:Hlke4Oxd0
伊勢神宮の歴史にも名を刻みました。
2010年3月11日衆議院農林水産委員会質疑
1月4日昭和40年から続く毎年恒例の総理大臣、農水大臣、食糧庁長官と共に行う
伊勢神宮参拝欠席の理由について

赤松広隆 「え〜4日には愛する妻と子供と3人で2日から4日までグアム島に、
これはまったくプライベートで行っていたと、4日には日本に帰ってきてたと思います」

2010/3/11 ジャンヌダルク稲田朋美VS民団のご用聞き赤松農相1
http://www.youtube.com/watch?v=108ApU6yIi0
赤松農林水産大臣とは何者か?(農水委員会から一部分のみ)
http://www.syawaful.com/nicotter/watch/sm10626652
神罰来ました

800 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 01:49:04 ID:0SIYWYx5
西部は沖縄は地上戦を体験しているのだから、本土の人は反省して
基地を沖縄から本土に移すべきだと主張しているそうで(毎日新聞より)

後日、左翼の読者が、保守陣営も分かってきた、団結して県外移設だ絶賛していたが、
やはり当時の小林同様、基地の目的である防衛機能が完全に抜け落ちている。
左翼に誉められる時点で西部は保守の面汚しに過ぎない存在に成り下がった。

大体、基地に隣接する普天間第二小学校が移転できないのは、
左翼共が小学校の移転計画に反対し潰してきたからだ。
「危険な小学校、可哀想な児童」をマスコミにアピールし、
沖縄の米軍基地反対運動の材料にしているからだ。
例え移転叶わず事故が起きて児童が巻き添えになっても、
彼らは声高に基地反対を訴えるのだろうね。

そんな薄汚い連中の姿を暴くことこそ重要だったのに、
あろうことかまんまと乗せられて基地反対を訴えた小林は恥を知るべきだ。

801 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 03:19:28 ID:zO5ox9ac
お前みたく、保守vsサヨクで陣取り合戦やってる様な感覚で、
モノ言ってる様な奴に小林や西部の思考回路は永遠に分からんよ。

○○なんて言ったら左翼を利するだけだ。もっと「戦略的」にモノを言え。
おたくらはいつもそう言う。

802 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 09:12:34 ID:0SIYWYx5
小林の最近の思考回路は分かるな。つまり、金の臭いに従順なんだろ。

803 :sage:2010/05/09(日) 09:26:03 ID:GR09/OP4
女々しい怨念


804 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 09:44:09 ID:0SIYWYx5
>>801
じゃあ小林や西部の思考回路とは何なんだ?

西部は、本土人は沖縄県民を思いやって基地を受け容れるべきだと言っているが、
その思考回路こそ、米軍の防衛構想をまるで無視しているだろう。
小林は、戦略的防衛機能論を示した自衛隊員の手紙を公表し、沖縄を捨て石にするなと、
西部同様米軍の防御を無視した物言いをしていたな。
しかし最近では辺野古にさっさと決めろと言う。でもイモハダシ論もいかんと言う。
何故意見が変わったのか少しも示していない。

俺には説明が付かないから教えて貰えないかな。

805 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 10:17:27 ID:8t/cN+fK
お前が他人を「薄汚い」という言葉で貶めることしかできまい低能だから
理解できないだけ
ウルトラネトウヨは議論を錯綜させるだけの存在

806 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 10:41:43 ID:0SIYWYx5
>>805

>>800再掲
>大体、基地に隣接する普天間第二小学校が移転できないのは、
>左翼共が小学校の移転計画に反対し潰してきたからだ。
>「危険な小学校、可哀想な児童」をマスコミにアピールし、
>沖縄の米軍基地反対運動の材料にしているからだ。
>例え移転叶わず事故が起きて児童が巻き添えになっても、
>彼らは声高に基地反対を訴えるのだろうね。

こんな活動家共を薄汚いと言ったら低脳なのか?

というよりさ。
>>804で教えて欲しいと書いたが、読めないかな?

807 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/05/09(日) 14:40:49 ID:52MPz2sP
普天間問題ってさ〜胡散臭いよね〜
まあ政権が報道に絡んでるとはいえすごいね。
あれだけ騒いだんだもの。
メディアもかなり反民主色が強くなってるというのに沖縄のサヨクが生き返っちゃって。
あと社民と共産が反対姿勢を断固貫いてる姿勢がよく報じられるけどほんと何で
報道するんだか。(民主はさっさと連立解消しろって話)
>>796
中国を過小評価してる人は認識を改めたほうがいいよな。
連中は実利主義だから日本みたいに遊びで国を運営してない。
沖縄から米軍基地を撤退させたいのは分かるけど軍備再編を諦めて
きたんだから米軍に頼らざる得ないのはしょうがないでしょうに。


808 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 14:45:21 ID:tF0D/6E+
 防衛や軍事の現実論は好きにしたらいい
だが
少なくとも現実の政治に責任を負わなくてもいい
言論人は沖縄人の面子も考えてやらないといけない。
陸上総力戦で県民の3分の1が亡くなって、ヤマトンちゅは
本土決戦で竹やりで戦うといいながら戦わなかった。
もちろん戦争を終えたのは時の運命だから仕方ないが、
その後にサンフランシスコ講和条約の時も唯々諾々と
アメリカに沖縄をさっさと献上してしまった。
72年に返還されて日本人は沖縄人に何をしたかというと、パンツ
一丁でマリンスポーツしにやってきた。食べていくためには
米軍基地も観光料金も必要だろう。だが、潜在意識としての
沖縄人の気持ちは「俺たちをどこまで侮辱すれば気がすむんだ」
ということだろう。

まあ沖縄人もそうした本土人にたいする不信の念を言わないで、
単に戦争被害だけを訴えて、「平和の島」のプロバガンダ
に励んでいるのもおかしいが、その辺の先の大戦後の心情整理の
決算が基礎的な判断としてできてないと、現実論もおかしくなってくる





809 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 15:19:16 ID:v4Lu4C5P
>言論人は沖縄人の面子も考えてやらないといけない。

一体、何の面子?

>沖縄人の気持ちは「俺たちをどこまで侮辱すれば気がすむんだ」
ということだろう。

それはないと思う。

>単に戦争被害だけを訴えて、「平和の島」のプロバガンダ
に励んでいるのもおかしいが

実際に、戦争を経験した人と左翼の訴えは同じではない。
少なくとも、お前らが見ているのは左翼。
お前らが相手にしているのは、左翼だ。
勘違いしてはいけない。

810 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 21:38:13 ID:kVMQlYaX

【孫正義】「『わが国』という場合、中国、韓国を含めてわが国だ」

http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1273407864/




811 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 23:00:40 ID:tF0D/6E+
>>809
>>実際に、戦争を経験した人と左翼の訴えは同じではない。
少なくとも、お前らが見ているのは左翼。
お前らが相手にしているのは、左翼だ。
勘違いしてはいけない

お前はなにが言いたいんだよ。
俺は誰も見てないよw。
俺は誰も相手にしてないよw。
歴史的な事実を挙げて、「まともな沖縄県民の気持ちを汲み取
ろうとしてるだけ」じゃないか。左翼じゃない人や、
戦争を体験した人は何?
どうおもってるわけ?
もちろん県民の心情なんてわからないけどな。わかろうとすればの話だが、
左翼左翼って意味がわからないよ。
左翼と戦いたいのは結構だが、俺は「左翼」という言葉を聴いたから
ってどうのこうのじゃないんだよ。
とにかく基地つくりたい感情はわかったから、好きにしたらいいじゃない。

812 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 23:40:54 ID:0SIYWYx5
基地を作りたい感情てのは、沖縄を守るための感情と同じ。
何故分けて考えるんでしょうね。基地反対派は。

813 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 06:08:03 ID:vuslakUl
日本を覆っている危機はマクロ的視野を持たなければ見えてこないし、
実感として理解できない。重箱の隅の議論は安全保障の観点をぼやかして
しまう。

814 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 12:54:10 ID:MjXr0/0s
>>811
そいう意味じゃなくて、お前らが沖縄の言葉と
聞いていたのは、実は左翼の言葉だと
言いたかっただけ。

>まあ沖縄人もそうした本土人にたいする不信の念を言わないで、

と言ったから、勘違いしてるなと思ったわけよ。


815 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 19:46:33 ID:COnQa6KL
>本土決戦で竹やりで戦うといいながら戦わなかった。

そう、これが戦後のホシュ、ウヨクにとって致命的な部分。
よく、本土決戦を避けて降伏したから多数の人命が救われだの、国体がどうのというのが、
「ヘタレ」や「卑怯」を正当化するのが右派のでたらめさ。

つまり、ベトナム>>>>>>>>>>日本と言われて終わり。

長期的に見れば人命を尊重した反面、アメリカという外国に舐められっぱなし状態を招いた。
毛沢東でさえ、朝鮮に介入して米軍兵士の血を流させて「嫌気」を誘って、
新生中共の自主独立を保った。こういうのが「本気の国家戦略」という。

戦後には東南アジア諸国で義勇兵として戦った元日本軍兵士達がいて、
実際に独立を果たす原動力の一部となったりもした。

こういう歴史的事実を考えずに本土の人間が果たして沖縄の人々に対して
偉そうに安全保障がどうのこうの言えるのだろうか・・・
単なる戦略音痴の戯言に過ぎないと思う。



816 :名無しかましてよかですか?:2010/05/11(火) 20:58:40 ID:gv/gLPbw
これが亀井大臣が明かす真実だ!
 
iwakamiyasumi 05_10_10 0602PM iwakamiyasumi on USTREAM. ブログ
http://www.ustream.tv/recorded/6828259


817 :名無しかましてよかですか?:2010/05/12(水) 14:01:51 ID:vwi42zy5

SAPIO 5/26号 本日発売
http://www.shogakukan.co.jp/magazines/detail/_sbook_2300405110

19 小林よしのり『天皇論』追撃篇 

「男系継承はシナ宗族制の模倣」/「オカルト化した男系固執教団」


818 :(´-`).。o山中狂人 ◆abcDBRIxrA :2010/05/12(水) 17:58:50 ID:T7VKpQgw
【速報】本日、H22年 5月12日の「アンカー」、青山繁晴の時事解説は…
★統治セズ
・鳩山政権の5月危機よりも、深刻な日本の危機
・普天間問題、鳩山政権の交渉内実
・日米実務者協議…「実務」という言葉にだまされた(国務省幹部)
・4月上旬に「極秘会談」、ルース駐日大使&小沢幹事長
・首相を交代させて欲しい(小沢サイド情報)→ミニ政局(反小沢派の鳩山擁護)
・「問題は普天間だけじゃない。何もかも誰と話をすればよいのか分からない」(駐日大使サイド情報)
・わが政府は統治能力を失っている(日本政府幹部)
・宮崎県で拡大する家畜伝染病、口てい疫
・あまりにも遅く、甘い対応
★餌食
・日本に迫る危機
・韓国哨戒艇を北朝鮮が撃沈か→多国籍調査団の報告→国連安保理で北朝鮮制裁を議論へ
・金正日、謎の訪中→北朝鮮、経済崩壊が迫る
・中国海軍が日本の海に進出
・「鳩山密使」がロシアへ→鈴木宗男議員がロシアで講演(ソ連の侵略を批判してはいけない。ソ連の名誉を守る)
・過去最悪の北方領土交渉が始まる

ヽ(`Д´)ノ 大変だぁ〜〜〜。売国ムネオが問題発言だぁ〜〜〜

819 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/05/12(水) 19:19:43 ID:zZ8wwugc
なんかこの板すっかり第二皇室・王侯貴族板と化したね。
中には【鬼女歓迎】なんて銘打った意味不明のスレまであるし。

1: 天皇論 20 (709)
2: 天皇論 21 (15)
5: 雅子妃を擁護する小林の不可解さ (503)
7: ゴーマニズム宣言SPECIAL昭和天皇論 (537)
15: 天皇なんて単なる小汚いジジイだろ (15)
17: 【速報】天皇脱糞 (372)
18: 天皇論 20 (22)
20: 【鬼女歓迎】雅子さん愛子ちゃん専用スレ【廃太子】 (13)
21: 【竹田恒泰】を皇族へ!! (297)
23: 天皇論 21 (5)
25: 天皇論19 (7)
29: 「右翼」を僭称する天皇マンセー教団 (9)
30: 【雅子妃叩き・パチンコ議論禁止】 天皇論 3 (360)
46: 天皇論 其ノ十九 (7)
49: ● ◎ ○ 日王が憎い 毎日新聞 ○ ◎ ● (223)
61: 昭和天皇に比べたら麻原彰晃さんでも善人だよ (138)
80: 昭和天皇論1 (12)
94: 『天皇論』購入イベント (89)
124: 皇居・靖国神社跡地に何を建設すべきか? (20)

820 :名無しかましてよかですか?:2010/05/12(水) 19:48:57 ID:Bbf9Jspi
だってあほのり君があまたある日本社会の問題そっちのけで
じょけーじょけー
騒いでらっしゃるんですものw

よっぽど他の問題に目を向けたくないんだろうねえw

821 :名無しかましてよかですか?:2010/05/12(水) 20:18:49 ID:yaoWQytI
また女系か
一応ずっと男系だから意味があるんじゃないの?
読んでないからよくわからんけど

822 :名無しかましてよかですか?:2010/05/12(水) 21:05:08 ID:C/sCSpik
小林が生き残る為にやらなければいけない事。

@既存保守、自称保守との決別
A自民系政治家との決別
Bサヨクなどどこにも存在しないという認識
Cイデオロギーではなくて、「銭の論理」であるという現実把握
D戦後日本と韓国と中華民国体制台湾こそが「東亜3バカ兄弟」であるという状況把握

823 :名無しかましてよかですか?:2010/05/12(水) 22:36:26 ID:UMKEpCg5
【日韓】韓国併合100年:韓日両国の国会議員も共同声明発表に向け準備 知識人の共同声明発表に日本メディアは沈黙[05/12]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1273663579/

824 :名無しかましてよかですか?:2010/05/13(木) 08:18:43 ID:Vk3NBqZe
米韓が「2+2の協議」をするそうだ。日本政府は相変わらず沖縄にしか目にいかず
大局的俯瞰を忘れている。

825 :名無しかましてよかですか?:2010/05/13(木) 10:53:03 ID:SsTalY4i
>>822
Dもう一度カルトに切り込む
も付け加えてあげて
これができたら小林のゴーマンを見直す

826 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/05/13(木) 15:30:07 ID:zJpzsuUS
>>817
すげーwwww左に一直線に猛進ww
今思えばアイヌのときは右に直進してたのかなあ・・・・
でもそこがゴー宣の良さだと気づいてる人はどれぐらいいるのかな・・・
>>822
3と5は間違い



827 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/05/13(木) 15:32:06 ID:zJpzsuUS
>Bサヨクなどどこにも存在しないという認識


左翼は確実に存在してますが?
>D戦後日本と韓国と中華民国体制台湾こそが「東亜3バカ兄弟」であるという状況把握

全然馬鹿ではない。
馬鹿は中国と北朝鮮。
お前のような奴をサヨクというのかもな〜w

828 :名無しかましてよかですか?:2010/05/13(木) 17:47:03 ID:ZaMVFi3W
アフォか。
小林が左翼ではなくてサヨクというのは真面目な革命思想家などとっくに消滅して、
薄甘いサヨクしかいなくなった・・・と言ったのは90年代の事。
今やサヨクどころか綺麗事叫んで利権漁りしてるだけの「エセサヨク」しかいないよ。

@戦後日本→自力で時代錯誤憲法を直せない時点で半人前。
A韓国→アメリカに建国してもらって北朝鮮ごときも在韓米軍付きでしか防衛出来ない半人前。
B中華民国体制台湾→とっくに破綻した体制を変えられず、「台湾国家建国」も出来ない半人前。

中国→自力で内戦を勝ち抜き、朝鮮で米国相手に立ち回り、柔軟に改革解放路線も取ったしたたかな国。

北朝鮮→とっくに中国の一部。国家ですらない。

潔く素直に欠点を見つめられない3バカ国家に生息する「保守派」なる連中が「悪性腫瘍」
中国を見下したり嘲笑してるヒマがあったらまず、己の事を恥じよ。
発展途上国に対してもっと冷静に見つめよ。


829 :名無しかましてよかですか?:2010/05/13(木) 19:47:36 ID:EUb7jqHl
新潮45 2010年5月号

〈特別手記〉元総理秘書官が初めて明かす「拉致交渉」秘録
極秘訪朝、厳寒の敵地で繰り広げた「金正日最側近」との暗闘8日間/井上義行

金正日直属と思われる交渉相手Z氏は北朝鮮が信頼する日本の政治家として
野中らと並び鳩山由紀夫の名前を挙げたという。

◆「楽園の悲劇」〜北朝鮮帰国事業、半世紀の真実/石高健次
サンプロに初出演した横田さんと番組後食事していると、近くにその日出演していた
鳩山由紀夫がいた。拉致問題についてお願いするとあっそうと気のない返事をして
逃げていった。

◆現代に宿る神々を求めて/山村明義
由緒ある神社に去年の春鳩山由紀夫が願掛けに来た。選挙勝利の祈願だったが、
その日の朝なぜか宮司が剃刀でひげを剃ろうとした時手元が狂い、顔から出血し
血が止まらなくなってしまったという。
http://www.shinchosha.co.jp/shincho45/newest/

830 :名無しかましてよかですか?:2010/05/13(木) 22:43:28 ID:MyPRNFQ1
>>828
小林含めウヨクも薄甘いウヨクしかいない

831 :名無しかましてよかですか?:2010/05/13(木) 23:44:27 ID:gkuTySx1
>>818
お前ここにも書き込んでたのか?
同じ女系派だから前々から小林関連のスレにも
書き込んでるんだろうなと思っていたけど

832 :名無しかましてよかですか?:2010/05/14(金) 12:09:10 ID:NSG6AbVO
ついに国民新党から小林よしのりが出るのかと思ったらエモやんか
顔似てるから一瞬びびったw

833 :名無しかましてよかですか?:2010/05/14(金) 22:34:41 ID:j2M7ZVbX

【三宅転倒】強行採決現場にいた記者「サッカーでいうシミュレーションのように見えた」「男性議員も触れてなかった」「呆れた」★
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1273829561/



【三宅氏転倒】 「甘利氏に押されたんです!」の車イス・三宅氏、「強行採決で、自分で転んだんです…」と他の議員に話していた★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1273822220/


834 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/05/15(土) 00:13:15 ID:I0DC5h8W
>>828
>小林が左翼ではなくてサヨクというのは真面目な革命思想家などとっくに消滅して、
>薄甘いサヨクしかいなくなった・・・と言ったのは90年代の事。
>今やサヨクどころか綺麗事叫んで利権漁りしてるだけの「エセサヨク」しかいないよ。

過激な左翼は居ないかも知れないが、いわゆる左翼はいるじゃないか。
>@戦後日本→自力で時代錯誤憲法を直せない時点で半人前。
>A韓国→アメリカに建国してもらって北朝鮮ごときも在韓米軍付きでしか防衛出来ない半人前。
>B中華民国体制台湾→とっくに破綻した体制を変えられず、「台湾国家建国」も出来ない半人前。
>中国→自力で内戦を勝ち抜き、朝鮮で米国相手に立ち回り、柔軟に改革解放路線も取ったしたたかな国。
>北朝鮮→とっくに中国の一部。国家ですらない。
>潔く素直に欠点を見つめられない3バカ国家に生息する「保守派」なる連中が「悪性腫瘍」
>中国を見下したり嘲笑してるヒマがあったらまず、己の事を恥じよ。
>発展途上国に対してもっと冷静に見つめよ。

わたしらはそれでも中国には真似できない平和な民主国家を運営しているじゃないか。
それに日本も今まさに世代が変わりつつある。
これまでの情けない日本も今後塗り変わっていく。
若い世代で覇気、すなわちファシズムを待ち望んで要る連中も少なくない。
また維新が近づいているとは思わないか?
今はタイが何か変わろうとしている、タイでの今後の動き次第でいくらでも日本に影響を及ぼす。
かつて中国が文革した事によって触発されて革命を目指した若者が生まれたように、確実に
東亜の情勢の流れは変わろうとしてる。
心配があるとすれば、日本の軍事の「有りかた」だろう。
あの飼いならされた自衛隊がクーデターを起こす事も十分考えられる、なにがおこるかは分からない。 


835 :名無しかましてよかですか?:2010/05/15(土) 00:40:45 ID:yPJI4axA
今回の話で比較に出すなら中華王朝でいいしその方がどうみても正しいのに
なぜわざわざシナなんて使うのかねえ

836 :名無しかましてよかですか?:2010/05/15(土) 01:00:31 ID:WBtXEwxp
侮蔑してんじゃね?

837 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/05/15(土) 02:11:08 ID:I0DC5h8W
>>835-836

こいつら・・・・・

838 :名無しかましてよかですか?:2010/05/15(土) 08:04:27 ID:fbilHoJc
>>834

もっと上手く工作しろよ。中国に真似できない平和な民主国家を専制独裁国家に
変えたくて、ウズウズしてるように読めるぞ。
文革をちゃんと勉強しような。

839 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/05/15(土) 12:11:53 ID:zs2UVDpS
>>838
工作でも何でもなく回帰は素で「平和な民主国家を専制独裁国家に変えたくて、
ウズウズしてる」。奴は他スレで幾度となくナチズムを礼賛し、
日本での文化大革命の実現を呼びかけてきた。(※以下の文章は全て引用です)

http://mimizun.com/log/2ch/seiji/namidame.2ch.net/seiji/kako/1239/12398/1239837812.dat

>47 :大和民族永劫回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/04/18(土) 05:42:42 ID:cSJH+xlF
>>25
>琉球民族が独自の民族であるためには、中国でも和人でもない原住民が居て
>それが結果的に変化したものでない限り独自とはいえない。
>固有の民族には、継続性・連続性が必要でもし琉球が固有的な民族であれば、
>日本や中国とも、その周辺とも違う文化が受け継がれているはずだ。
>要するに、お前さんの言う『独自』と俺の言う「独自」は定義が別ってわけだ。
>沖縄はどう見ても日本と中国という本流から枝分かれしたせせらぎの衝突のよって
>生まれた国で、琉球は亜種国。
>アイヌも和人と北方民族との衝突で生まれたものだろう、琉球とは違い和人文化
>はあまり残らなかったみたいだが、独自の民族を貫く朝鮮民族も似たようなものだ。
>世界にどれだけ固有で正統な文明と文化を持つ国家が存在するかはわからないが
>たとえばエジプトやマヤ、メキシコ、イラク、インドにはかつて大文明や王朝が存在した。
>すべてことごとく欧米の侵略により壊滅したか、これらはすべて古王朝が過去のもの
>として封殺された。
>欧米の世界支配に、自分達と同等になる文明は必要ないとの選択だ。
>ナチズムは結果的に欧米人によるものだが、それはこれまでの欧米人による世界支配とは違い
>民族による正当性が支配の正統性として認められている。
>ナチズムの素晴らしい所はそこにあり、正統的な文明国家の権利が保障され統合的に
>そうした正統でない亜種民族を支配する事によって世界で完全となる民族のパーテーション
>が組まれ、亜種民族による正統民族への攘夷を防ぎ、かつ民族問題などでも揺るがない確固
>として安定的な社会が生まれる、それが民族主義の理念だ。
>これを支持した旧帝国の民族主義派の気持ちが良く分かる。

840 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/05/15(土) 12:12:39 ID:zs2UVDpS
※以下の文章は全て引用です

>214 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/08(金) 09:36:20 ID:ej6mbrrO
>>民族と国家の境界が一致する,というのは「一民族一国家」モデルでしか出てこない発想で,
>>その発想が今あちこちで批判を浴びている,というのがわからんのかこの御仁は? 

>あちこちでどう批判を浴びているのかはしらンが、おおよそ関係のない事。
>どう非批判を浴びようが、日本が単一民族であるという事実を外部からの指図で変える必要も無い。
>むしろ「ヒトラーは天才」だとして過去のナチズムが見直されてきている節もある。
>そして日本帝国も。
>事実上の1民族、1言語、1国家、日本は事実上の単一民族国家。
>結構な事じゃないか。

>391 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/18(月) 17:00:45 ID:4hHtlVUw
>>390
>そうだな、文明的な人間が差別心がほとんど無いからこうした利権やビジネスも
>容認されるし、国家無きナショナリズムが成立してしまうわけだ。
>共和思想はもはや善人を装った道化に過ぎないな。
>やはりナチス思想こそ至高であり、ヒットラー総統はこうした未来を予見なされておられたのだ!!
>ジークハイル!!!
>ハイルヒットラー!


>それに、アイヌをいまだバカにしてる奴が居るとは信じられんね、どこに行ったらそんな面白いものは見れるんだ??
>見物しに出向いてやるから教えろや?

841 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/05/15(土) 12:15:22 ID:zs2UVDpS
※以下の文章は全て引用です

>630 :大和民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/06/05(金) 08:59:35 ID:v9oMZjAK
>DOF・・・・俺はゴー宣板で中国の行うナチス的行為にたいして賛成できない、だから
>から俺は「ナチス信者ではない」といったが、あれは撤回させてもらうよ。
>おれが「中国の行っている行為を支持できない」といったのは民族の同化政策や支配に
>賛同できないと言ったんじゃない、中国がそれを行う事に賛同できなかったのだ。
>つまり、中国ではなく日本がそれをやれば何も問題は無いということだ。
>そして気づいたのだよ!我々日本人こそが再びアジアを統一する共栄圏を作るべきなのだとね!

>DOF・・・俺は根っからのナチス信奉者だったよ・・・。
>もし日本がこの先東アジアを統一し、中国周辺の55以上の民族を中国から開放し統治を引き継ぐ
>ことになったら、そのときには琉球やアイヌも同様に民族として存在すれば良い。

>今のままでは、中国が東アジアを統一する布石でしかないからな。>アイヌ琉球の民族集団の容認
>彼らの分離に成功したら、いずれ日本もろともその少数民族として飲み込む魂胆か?ん?

842 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/05/15(土) 12:16:16 ID:zs2UVDpS
※以下の文章は全て引用です

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1245311322/542n

>542 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/03 /12(金) 17:56:16 ID:FJJl2fUG
>↓他の板でもチベットに関して似たような事を言われたよ

>>58 名前:渡る世間は名無しばかり[] 投稿日:2010/03/12(金) 17:27:48.65 ID:LFCJP8wC
>>>>53
>>おそらく あんたロシアをあちこちで売っている人だろうけど 無いって
>>ロシアが東亜経済に興味があるのなら まずウラジオストックをもっと活性化するべき
>>日本海経済の要である港  ロシアはやる気まったく無し
>>中華人民共和 延吉 北朝鮮もつられて発展すると言われてすでに15年 期待外れにも程がある
>>東亜には何もしないそれが今のロシア ソ連時代から負に成ることしか行っていない
>>第二外国語にロシア語でも選択した? 残念
>>>>56
>>今満州ってどこにあるわけ おかしな事を言う
>>あんたはアジアどうのこうのより分裂した旧ソ連の小国にでも乗り込んで活動した方が良いわ
>>西蔵独立主義者は大体行った事も無い上何も分かってない癖に騒いでいるアホだから クジラと同じ  
>>理想を実現するために日本から出て行った方が良いのじゃないか


>独立論者がいる居ないの問題じゃない、これから独立させるまで。
>チベットや台湾などにはその資格がある。
>中国がこのまま併合とか、そんなことは許されるもんじゃない。
>日本が文化大革命起こしてでも阻止しなければ。

843 :名無しかましてよかですか?:2010/05/15(土) 19:04:27 ID:erM+Tw8G
女系男系の件は正解が何かよくわからないが、支那の仕組みと同じだから男系は駄目というのは
「説明出来ないけど男系でないと駄目」と言うのと大差がないと思う。

844 :名無しかましてよかですか?:2010/05/16(日) 00:06:02 ID:Xaylg/Sq
【男系論者vs小林よしのり】小林よしのり「日本の男系主義はシナの完全な男系主義の劣化コピー」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1273934011/

ニュー速に小林よしのりスレが立ったね

845 :名無しかましてよかですか?:2010/05/16(日) 02:07:02 ID:ixdUQfDn
またしても、特定アジアの犬とかしたミンスのせいで、
今度は国内畜産業界壊滅の危機


【宮崎/口蹄疫】宮崎の種牛を一元管理している家畜改良事業団の肥育牛から口蹄疫感染例が ★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1273939547/

2 名前:名無しさん@十周年 投稿日:2010/05/16(日) 01:05:57 ID:f/Tv4mZ20

Q:韓国からの牛の輸入解禁を決めたのは民主?自民?

A:民主

 麻生内閣はあくまで『検討』しただけで解禁はしてない。
 口蹄疫問題無視して韓国産豚肉の輸入解禁断行したのは鳩山内閣。


 【日韓】韓国、口蹄疫や豚インフルエンザなどの発生で中断された日本向け豚肉輸出を今月末から9年ぶりに再開 2009/09/20
 http://www.unkar.org/read/yutori7.2ch.net/news4plus/1253428143

3 名前:名無しさん@十周年 投稿日:2010/05/16(日) 01:08:04 ID:SvbsHwRD0
どう見ても民主党の人災だな




846 :名無しかましてよかですか?:2010/05/16(日) 02:22:07 ID:YJWQ+8J0
サピオは以前米牛の件で特集を組んで、そのショッキングな内容が大いに注目されたんだから
今回も口蹄疫で特集を組んで貰いたいな。食の安全が第一なんだろ?
小林だってそうだぞ。あの時散々煽ったんだから今回もやってくれるよな。

847 :名無しかましてよかですか?:2010/05/16(日) 07:48:12 ID:MBpeUS5q
また、女系だの男系だの牛だの、重箱の隅の話にもっていこうとするの?

848 :名無しかましてよかですか?:2010/05/16(日) 08:15:53 ID:YJWQ+8J0
沖縄と政治資金が政治とは限らんぜ。
牛は今大変なことになってるんだぞ。

高級和牛の輸出が完全に止まり、日本最大の種牛施設が感染したんだぞ。
畜産業は10年近くダメージを与えられた。更に感染は拡大している。

しかもこれは民主党政権の稚拙な対応もかなり影響している。
政治雑誌で扱うテーマとして、重箱の隅どころの話ではない。

849 :名無しかましてよかですか?:2010/05/16(日) 10:29:10 ID:8pyVk87V
ホントにここ数カ月のゴー宣は狂気じみてるわ
そもそも悠仁親王がすでにいる以上竹田の皇籍復帰なんてどうでも
いいのに
「男系維持主義者=竹田天皇」という決め付けで突っ走っても一部の
信者以外もうついてこないよ

今号の欄外で「昭和天皇論」は初版が多かったので黒字!と書いてた
けど実売は相当落ち込んでるんじゃないか?

850 :名無しかましてよかですか?:2010/05/16(日) 12:38:00 ID:X8oXaikJ
現在、小林さんは、自衛隊を描くべく取材活動を続けておられるとのことです。
すばらしい作品になることを祈ります。
ところで、これまで自衛隊とのつながりがなかった小林さんが取材活動を
展開できる背景には、小林さんに罵倒されながらも、彼のことを大切に思い、
密かに支えている人々がいるからです。そのことを気付いてくれたら、と願っています。
ttp://nittablog.exblog.jp/13305370/

この辺の事情は?どんなの

851 :名無しかましてよかですか?:2010/05/16(日) 13:48:26 ID:YJWQ+8J0
>>849
あれ?30万部売れないと黒字にならない。
だから売れないときは貯金を切り崩して遣り繰りしてきた。
でパチンコの金は卑怯者の島の出版に使う…という話だったはずだが?

>>850
次は自衛隊?
「沖縄の米軍基地は防御上効果がある」と書かれた自衛隊員の手紙を
沖縄切り捨てだと断じたが、勉強して少しは分かってもらえるだろうか。

852 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/05/16(日) 14:25:21 ID:sakPTxFL
>>838
>中国に真似できない平和な民主国家を専制独裁国家に変えたくて、ウズウズしてるように読めるぞ。

自分は別に独裁なんて望んではいない。
自分は右翼的な理想を信奉してるわけではないから、独裁などと言う社会に興味は無い。
最近の若者やネット社会を見てみても多少なり愛国的な風潮と言うのが出てきているから
このまま行けば日本は普通にナショナルな国になっていくだろうと感じているだけ。
自分は平和な民主国家としての大国主義を行いたいだけで、独裁などとんでもないよ。
でも現在のような平和路線=大国隷属主義ということであれば、自分はそれを平和だとは思わんだけ。
>>839-842
もうナチ信者はやめたよ、ご苦労様。
まあでも文革信者というわけでは無いが民族解放主義的な理念は信じてるよ。

853 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/05/16(日) 15:30:37 ID:sakPTxFL
>>843
>女系男系の件は正解が何かよくわからないが

歴史や伝統や君主制という考え則れば男系が正解でしかないだろう。
だけど現代までに右翼たちの信奉してる男系と言うのは、要するに明治維新において
新たに成立された男系主義であって、そこには国学や国家神道の考えが背景にある。
小林が嫌いなありとあらゆる保守、右翼の人々はかたくなに男系を支持されているが
現代においても尚、男系を貫く事が果たして正解であるのかと言われれば疑問である。
三島由紀夫が健在されていた頃に、すでにこうした予測をされている。
まさにその通りになってしまっていると言うのが実態ではないだろうか?

>三島:そうして私は、ナショナリズムは左翼がどうしても取れないもの――九割まで取られちゃったけれども、
>どうしても取れないもの、それにしがみつくほかないと信じている。だから天皇と言っているんです。
>もちろん天皇は尊敬するが、それだけが理由じゃない。ナショナリズムの最後の拠点をぐっとにぎって
>いなければ取られちゃいますよ。そうして日本中が右か左の西欧派(ナショナリズムの仮面をかぶった)になっちゃう。
>林:(中略)僕は今の左翼の“ナショナリズム”は発生が外国指令だと思う。
>いくら彼らに教えても反米はできるが反ソ、反中共はできない。したがって尊王ということは、彼らにとっては、
>もってのほかです。(中略)
>三島:(中略)やつらは天皇、天皇といえばのむわけないです。
>のむわけないから、やつらから天皇制打倒というのを、もっと引出したいですよ。(中略)
>これをもっとやつらから引出さなければならない。
>やつらのいちばんの弱味を引き出してやるのが、私は手だと思っているんですがね。
>三島由紀夫
>林房雄との対談「現代における右翼と左翼」より

854 :名無しかましてよかですか?:2010/05/16(日) 15:49:22 ID:T6ImBzxB
>>846
松坂牛に感染した時には、小林発狂するぞw

855 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/05/16(日) 16:04:55 ID:sakPTxFL
今の小林は女系神話信仰に基づく皇国史観を論じられてるようなので
問題解決としては大きく話がそれているが、女系容認は「シナ男系主義
(朱子学)からの脱却で日本独自路線になる」と言う考えは、もっと強調
されるべきだろう。
現状では男系否定としての根拠が十分に足りず、単なる自暴論にしか見えない。

だからこうした心がけは大切で、日本の皇室の独自性のあり方として新しい
視点で定義されるようになれば、女系や神話視点で皇室や天皇信仰が見直され
数十年後に新しい皇室思想として繋がるかもしれない。
小林の女系論の影響で女性の愛国者が増えれば日本は皇室に対する意識と
共に国家もまた、大きく兆しが変わるのではないだろうか?

面白い事に、日本はかつて女王を据える事で国家の危機から逃れたことがある。
中国から女王国と呼ばれていた時代だ。
その時代の倭では、内乱により女王を据えた事で乱が収まったとある。
つまり国家が良い方向に統制されたのであり、それが無ければ今ごろ日本は
どうなっていたかは分からない。

男女平等だとか、女性の時代とか、そういうことで女系をやるのはあれだけど
そういう古事に基づいた実例がちゃんとあるわけで、女系や女王の容認は
新しい天皇の時代を作ると言う意味では十分意味を成すと思われる。

日本で女帝や女王と言う君主が成立した事で社会に与えるプラス面に
もっと焦点を当てるべきではないか?

856 :名無しかましてよかですか?:2010/05/16(日) 17:49:00 ID:JU9xHm5N
>>851
そういえば「卑怯者の島」はわしズム最終号で「つづく」として
完結せずに終わったけど、小林は続きをどうするのか全く言及してないね。
打ち切られたわけでもないのに、作品を完結させずに放置するのはどうかと思うな。

単行本で最後まで描くのなら買ってもいいけど。
(これ以上ゴー宣が変な方向に向かうなら買う気失せそうだ。)

857 :名無しかましてよかですか?:2010/05/16(日) 20:09:51 ID:YJWQ+8J0
>>856
完結するって言ったぞ小林は。パチンコの金で。
あれから1年。まるで動きがないのは何故だろう。

858 :名無しかましてよかですか?:2010/05/16(日) 21:11:11 ID:zFlaiAHz
デマ吐きパチノリの言うことなんて、信じちゃだめってことだね

859 :名無しかましてよかですか?:2010/05/16(日) 21:42:48 ID:qaKefuYt
結局パチンコの金で天皇論、昭和天皇論書いてたって訳か

860 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/05/16(日) 23:47:12 ID:sakPTxFL
>>857-859
気は済んだか?
済んだのならもう書き込むなよ。
パチパチうるさくてしょうがない。

861 :名無しかましてよかですか?:2010/05/17(月) 00:43:55 ID:e9zDR3ng
今回の件でデモに参加してるようなキモイネトウヨと離れたのは良かったわ

862 :名無しかましてよかですか?:2010/05/17(月) 00:50:47 ID:kjrVBCin
>>861
反米の時点で離れているだろ。

863 :名無しかましてよかですか?:2010/05/17(月) 01:15:10 ID:RbcYybR7
うん。雅子妃バッシングとか廃太子とか本気で言ってるような連中が
読者じゃなくなったのは有難い。


864 :名無しかましてよかですか?:2010/05/17(月) 02:02:04 ID:ZQ9SUZH0
どんな連中でも読者であり続けてくれた方が、雑誌や小林としては好ましいぞ。
休刊(廃刊)に追い込まれたら元も子もない。

865 :名無しかましてよかですか?:2010/05/17(月) 09:19:07 ID:mKMu3NAM
>>864
馬鹿なコヴァに今まで以上のお布施をさせればおk
また過去の漫画の切り貼りで新刊出すんじゃねえの?

866 :名無しかましてよかですか?:2010/05/17(月) 10:36:37 ID:EFlOZhHo
こうなると「わしズム」やめたのも編集権や方針の違いなどではなく、
単に赤字だったから説が実際は本当なんだろうな。
初めは小林の言い分を信じて、納得して復刊を期待したもんだが。

867 :名無しかましてよかですか?:2010/05/17(月) 13:15:35 ID:+bMTLp0c
男系絶対原理主義と言って批判し出したのは小林よしのり本人だろ。
マッチポンプあかひ新聞に似てきたゴー煽。


868 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/05/17(月) 18:11:46 ID:sFGU55qF
>>867
>>865

うるせーバカ
黙っとけ。
>>866
何であれ仕事量からしてもゴー宣に専念できた方が
ゴー宣の質が上がる。
色々やってればいいってもんじゃない。
特に去年あたりから今年にかけて、つまりわしズム廃刊
してから天皇論とかで急がしかっただろうからさ。
(チャンネル桜にも出たし)

ここ最近は小林の働きかけと言うのが特に天皇論において
日本人が左翼思想からだんだん愛国や保守思想(右翼ではなく)
を大事に思うようなってきてると言う事からも十分に影響を与えたと思う。
本当の愛国や天皇制のあり方を人々が考えなくなったらそれこそ終わり
で、少なくとも小林はそれを防いだと言うことに関しては貢献してる。

869 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/05/17(月) 18:21:40 ID:W6KSvaRx
「日本人が左翼思想からだんだん愛国や保守思想(右翼ではなく)
を大事に思うようなってき」たのは戦争論1巻が出た頃の話。
小泉改革以降の日本は左傾化の一途。

870 :名無しかましてよかですか?:2010/05/17(月) 18:46:20 ID:Zypfm9aO
>>849
さすがに最近はゴー宣内での人の斬り方がちょっと引く。
個人批判が行き過ぎてるんじゃないかと思う。
ユーモアのない愚痴罵倒が多くて辟易することが多い。
昔のように毒のある笑いを入れるでもなくただ普通に
「何言ってんだコイツ?何も分かってないだろ?何やってんの??はあ?」
みたいなノリで描かれたんじゃあな・・ここ最近は欄外の愚痴もねちねちしてて酷いし

871 :名無しかましてよかですか?:2010/05/17(月) 18:52:53 ID:Zypfm9aO
嫌いではないんだけどな・・
隔週だしギャグ言いながら批判してるヒマないんだろうな

872 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/05/17(月) 19:28:06 ID:sFGU55qF
>>869
今はまた右よりになってきてないか?
小泉以降、政権交代まで左傾化はあったしそれは否定しません。
だけど政権交代後、民主党の政策から明らかに危機感を感じた
人らが極度に右傾化しるとおもうんだけど。


873 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/05/17(月) 19:42:51 ID:sFGU55qF
>>870
>>871
日本の保守があまりにも浮ついてると言うか、モダン的だから
神性保守的な境地にたどり着いた者は現実の言論と世論の
相違に絶望するか批判しかできなくなるんだろう。
三島由紀夫だってそうだろ?
あの人は世の中が嫌になって自殺されたんだよ結局。
西部先生の場合はまた別だけど、あの人だって暴言暴論
自己中でむちゃくちゃなんだから。

874 :名無しかましてよかですか?:2010/05/17(月) 20:06:57 ID:Zypfm9aO
>>873
暴言暴論自己中はいいんだけどな、元々そういう人だし、分かってて描いてるだろうし。
でもなんだかんだで商業漫画、商売人、エンターティナーだからな。
ユーモア要素がなくなってる分暴言暴論が目立ってしまう。
ゴー宣初期の「裕木奈江より西部邁をいじめろ!」のような痛快さが無い。
さすがに年月経ってるし取り扱ってる問題が問題だし仕方ないが

875 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/05/17(月) 20:15:49 ID:sFGU55qF
そういえば、佐藤いじめてた頃はなかなか面白かったもんなあ。

876 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/05/17(月) 20:34:56 ID:sFGU55qF
>>849
>そもそも悠仁親王がすでにいる以上竹田の皇籍復帰なんてどうでもいいのに

小林自信が女系を推進した作品を描いた事で悔やんでる
と言うか、後悔してると言うことは無いのだろうか?
小林が最近酷いというのはそうした心情の現われとか?

877 :名無しかましてよかですか?:2010/05/17(月) 21:22:47 ID:WJ86YXKq
シナ・朝鮮の男系継承の意義は本来、犬猫と同じような近親婚を避けることにあったと思う。
近親婚を避けることの意義は別に王家だけに限らないから、庶民の家でも男系継承が絶対であったわけだ。
シナ・朝鮮では庶民の家さえ、近親婚を避けて男系継承を貫いているのだから、その社会の王家も当然
男系絶対でなければならない。
ところが日本の天皇家は男系継承を貫くために、あえて同族で近親婚を繰り返している。
これでは男系継承の意義がない、それどころか、同族で結婚するんだから、天皇家の男系継承は実際には
男系継承の意義を否定していることになると小林は言っているわけだ。
王家はその国の模範である。ならば天皇家が男系継承維持のため近親で結婚を繰り返していけば、
日本の国民もいとこ同士、同族同士の結婚を奨励しなきゃならないようになる。
そうなれば日本は鬼畜の国柄になってしまう。
シナ・朝鮮の男系継承を貫くには男子の血統だけを重視し、妻はたんに子供を産むだけの
道具に貶めなければならない。日本人はそれが出来ない。出来ないくせに形だけ男系継承を貫こうとするから
近親婚によって、近親婚を避けるための男系継承を維持するというわけのわからんことに
なってしまうのだ。
死刑廃止論者が叫んだ。「死刑廃止に反対する奴は皆敵だ。奴らを死刑にしてしまえ!」
このジョークと同じだ。天皇家の男系継承は、それを達成するための手段が

878 :名無しかましてよかですか?:2010/05/17(月) 21:25:26 ID:WJ86YXKq
シナ・朝鮮の男系継承の意義は本来、犬猫と同じような近親婚を避けることにあったと思う。
近親婚を避けることの意義は別に王家だけに限らないから、庶民の家でも男系継承が絶対であったわけだ。
シナ・朝鮮では庶民の家さえ、近親婚を避けて男系継承を貫いているのだから、その社会の王家も当然
男系絶対でなければならない。
ところが日本の天皇家は男系継承を貫くために、あえて同族で近親婚を繰り返している。
これでは男系継承の意義がない、それどころか、同族で結婚するんだから、天皇家の男系継承は実際には
男系継承の意義を否定していることになると小林は言っているわけだ。
王家はその国の模範である。ならば天皇家が男系継承維持のため近親で結婚を繰り返していけば、
日本の国民もいとこ同士、同族同士の結婚を奨励しなきゃならないようになる。
そうなれば日本は鬼畜の国柄になってしまう。
シナ・朝鮮の男系継承を貫くには男子の血統だけを重視し、妻はたんに子供を産むだけの
道具に貶めなければならない。日本人はそれが出来ない。出来ないくせに形だけ男系継承を貫こうとするから
近親婚によって、近親婚を避けるための男系継承を維持するというわけのわからんことに
なってしまうのだ。
死刑廃止論者が叫んだ。「死刑廃止に反対する奴は皆敵だ。奴らを死刑にしてしまえ!」
このジョークと同じだ。天皇家の男系継承は、それを達成するための手段が否定されてしまっている。

879 :名無しかましてよかですか?:2010/05/17(月) 21:41:54 ID:zWWgELWL
日本の男系継承は傍系継承を基本軸にすることによって、古代エジプト王朝でみられた
ような直系近親婚の弊害を出来る限りさけ、同時に血統の一貫性を完全に保証するという、
世界に類例をみない独自の継承システムを構築したんだ。



880 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/05/17(月) 22:10:39 ID:sFGU55qF
>>878
それだと単に大陸風の結婚文化が日本で合わなかったような印象を受ける。

>>879
どうしてそういう制度をとるようになったわけ?


881 :名無しかましてよかですか?:2010/05/17(月) 22:37:27 ID:zWWgELWL
>>880
経験則しか考えられないね。記紀が完成した頃にはすでに制度が確立していたわけだから、
ヤマト王権以前にその淵源を遡ることができるだろう。

882 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/05/17(月) 23:26:46 ID:sFGU55qF
あんまりよく読んでなかったんで、>>880では割と適当にレスしてしまったが
>>878であげてもらった小林の言ってる事は、要するに日本の男系主義は
欠陥制度でまったく価値が無い物っていうことになる。

>>879で言われてる事は、それを否定する物だがこれが本当なら小林は
それを知ってか知らないかは分からないがこの問題はやはり難解だな。

883 :名無しかましてよかですか?:2010/05/17(月) 23:32:21 ID:zWWgELWL
>>882
そもそも三種の神器がね、皇室に固有のものではなかったんだよ。
鏡と剣と勾玉のセットというのは日本各地の他の王権にもあったことがわかってる。
だからこれを使った継承の形というのは、日本固有のものだと思うんだよね。

884 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/05/17(月) 23:51:18 ID:sFGU55qF
>>883
なるほど・・・・・。
確かにそういわれて見れば独特ですね。
この日本国内で成立した王朝と言うことでしか、そうした事にはなりませんね。

885 :名無しかましてよかですか?:2010/05/18(火) 04:36:06 ID:Qw5o8Qmo
最貧国で餓死する人々は、
食べ物が無いから飢えているのではありません。
食べ物を買うお金が無いから飢えているのです。

どこの国でも食べ物を買えないのは貧困層です。
それは日本でも同じこと。

886 :名無しかましてよかですか?:2010/05/18(火) 13:30:39 ID:7wgnAr78
>>846
鳥インフルエンザの時は「人間に感染していないのに大騒ぎしすぎ」
赤福の時は「誰も腹を壊していないのに問題あるのか」
とか言っていたぞ。
でも、小林の大好きな松坂牛が供給が断たれてピンチだから発狂するかもねw

887 :名無しかましてよかですか?:2010/05/18(火) 16:15:13 ID:3PVAlTVO
コバヤシが正論6月号の新田の論文にどう反駁するか楽しみだったのだが
>見当外れの揚げ足とり
これだけかよw、コバヤシは論破されると誹謗中傷で返すんだな

888 :名無しかましてよかですか?:2010/05/18(火) 17:35:15 ID:zMLOyoeb
>>850
>これまで自衛隊とのつながりがなかった小林さんが取材活動を
>展開できる背景には、小林さんに罵倒されながらも
http://nittabl○g.exbl○g.jp/13305370/

>この辺の事情は?どんなの

チャンネル桜「今日の自衛隊」キャスターの井上和彦氏が手を貸してやった。
これ一つ見ても度量が広いのは明らかにチャンネル桜の方。
水島社長も取材に対して邪魔するような事もしない。常日頃言っているように、正々堂々とした態度だよ。

889 :名無しかましてよかですか?:2010/05/18(火) 18:25:14 ID:QVN+DKh7
自衛隊の取材なんて、小学館経由で申し込めば即OK
「沖縄論」のときにも、自衛隊の取材をやってる。

890 :名無しかましてよかですか?:2010/05/18(火) 20:10:34 ID:Ae4dzQNW
>>888
>チャンネル桜「今日の自衛隊」キャスターの井上和彦氏が手を貸してやった。
  ↑
これは本当なの?
例の「普天間の真実」の件で、チャンネル桜を口汚く罵っていて、
そのとき出演していたのが井上氏。
さすがに小林もそこまで厚顔無恥じゃないとは思うんだが・・・・・・

891 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/05/18(火) 21:09:40 ID:OdKxUUlE
>>879
やっぱり女系推進はと言うのは、どうも日本のそういう継承制度を
壊したいとしか思えないね。
小林は女系天皇主義者になっちまったのかなあ・・・・。

892 :ラサ ◆rFLHASaFso :2010/05/18(火) 21:45:19 ID:DFbqZhDz
>>890
な〜にが厚顔無恥だ
前の日まで仲良くしてた人間を次の日には批判するのなんて日常茶飯事だったろうが

893 :名無しかましてよかですか?:2010/05/18(火) 21:54:47 ID:dJFpoN9x
>>888
>チャンネル桜「今日の自衛隊」キャスターの井上和彦氏が手を貸してやった。
  ↑
これは本当なの?
例の「普天間の真実」の件で、チャンネル桜を口汚く罵っていて、
そのとき出演していたのが井上氏。
さすがに小林もそこまで厚顔無恥じゃないとは思うんだが・・・・・・


小林って、言論界の甘やかされたお坊ちゃんだな

894 :名無しかましてよかですか?:2010/05/18(火) 22:07:04 ID:gx1ToWGQ

【韓国】メキシコ湾原油流出、建設した韓国の現代重工業は「関係ない」と主張[05/18]

http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1274154666/



895 :名無しかましてよかですか?:2010/05/18(火) 23:21:31 ID:dwOWm77K
>>893
たぶん小林は何にも考えてないだろうな。
ワシ様の取材をお受けできて感謝しろってとこじゃないの?

井上さんは人柄がよすぎるからねぇ。そこが好きなとこでもあるんだが。

896 :名無しかましてよかですか?:2010/05/19(水) 01:45:36 ID:H2sTFMs+
米FRB、MBS売却の規模・タイミングで意見まとまらず―4月会合
http://jp.wsj.com/Finance-Markets/Foreign-Currency-Markets/node_58015
複数の関係筋が明らかにしたところによると、連邦準備理事会(FRB)の理事は4月の会合で、1兆1000億ドル(約99兆7000億円)に上る住宅ローン担保証
券(MBS)の一部をどこかの時点で売却することで合意した。しかし、いつ、どの程度の規模にするかでは意見がまとまらなかった。

3月米消費者信用残高は19.5億ドル増、予想外の増加=FRB
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-15189020100507
クレジットカードなどを含むリボ払いは31億9000万ドル減(年率4.5%減)となった。減少は1年6カ月連続で、消費者が引き続きクレジットカ
ードの利用を控えていることを示した。

米FRB、スワップ協定再締結で議会から批判の恐れも
http://jp.wsj.com/Finance-Markets/Finance/node_59045
NY外為(14日):ユーロ、リーマン破たん以来の安値(Update1)
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920000&sid=abVdx7FbORao
イラク全土で爆弾攻撃相次ぐ、今年最悪の102人死亡
http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2725020/5736923
イラン、低濃縮ウラン国外輸送に合意
http://www.afpbb.com/article/politics/2727558/5767450
Iran accepts nuclear-fuel swap deal
http://english.aljazeera.net/news/middleeast/2010/05/201051755444737189.html
【社説】イランの核クーデターとオバマ外交の失態
http://jp.wsj.com/World/Europe/node_61818
独ダイムラーによる上場廃止、米株式市場の権威失墜を象徴
http://jp.wsj.com/Finance-Markets/Stock-Markets/node_61664
三菱東京UFJ、外国銀行として初めて人民元建て債券発行へ
http://jp.wsj.com/Finance-Markets/Finance/node_61485
EU ministers to curb hedge funds
http://english.aljazeera.net/news/europe/2010/05/2010518113051940990.html
激突する米国と欧州!ヘッジファンド規制とCDS廃止は実現となるか?
http://kabu.sakiyomi.com/aifence/?EACH=611

897 :名無しかましてよかですか?:2010/05/19(水) 06:26:59 ID:KJQcdbYs
>>887
>コバヤシは論破されると誹謗中傷で返すんだな
昔からだろw上杉聰の脱ゴー宣の時にしても、内容に何も反論出来ずコマの引用を「ドロボーだ」とか「無断転載だ」とか喚いて訴えた挙句全面敗訴してるしwwwwww

898 :名無しかましてよかですか?:2010/05/19(水) 07:03:21 ID:SHZrg1+H
>>897
女系容認は小林の誤謬だが
上杉の裁判は最高裁で小林の勝訴で終ってるだろ
脱ゴー宣に内容?サヨクの作ったキモ本に内容なんてあったのか?

899 :名無しかましてよかですか?:2010/05/19(水) 07:25:22 ID:+IU0nzfx
>>897 >>898
高裁では小林が負けてる。
あたかも高裁で勝っているように書いてるのだから
読者を愚弄してる。
裁判の要旨は、司法試験予備校の参考書なんかにのってるよ。
それにブサヨ相手でも嘘をついていいことにはならない。
小林のねつ造や低レベルな印象操作は今に始まったことではない。

900 :名無しかましてよかですか?:2010/05/19(水) 10:42:30 ID:FOC2MEZw
>>898
>上杉の裁判は最高裁で小林の勝訴で終ってるだろ

え?

901 :名無しかましてよかですか?:2010/05/19(水) 12:29:12 ID:syX0/0WS
裁判が2つあるからややこしいね
>>897の裁判は小林が提訴したもので、小林の負け(ただし2%くらいは勝ち)
>>898の裁判は上杉が提訴したもので、上杉の負け(ただし高裁までは勝ち)

902 :名無しかましてよかですか?:2010/05/19(水) 16:17:53 ID:PELJdusX
業田さんがネトウヨこじらしてるのが心配だ。
4コマが以前にもまして政治臭がしている。
前みたいにクスっと笑えるのがいいんだが・・・

こないだなんて、在特会の桜井かなにかの似顔絵も描いてあったし。
戻ってほしい。

903 :名無しかましてよかですか?:2010/05/19(水) 21:47:37 ID:WuDgqPjK
それにしても南京大虐殺数十万人なんて到底不可能なことがこれでよくわかったな
口蹄疫で豚や牛の死体の処理がまったく追いついていない。
10万なんてのは途方もない数なんだよな

904 :名無しかましてよかですか?:2010/05/19(水) 23:27:02 ID:RqMKEIWZ
>>902
同感。

ゴーダはもう少し離れた位置から読者を笑わせて欲しい。
思想的には同感なんだが、運動家でなく表現者に徹して欲しい。

905 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/05/20(木) 00:43:41 ID:2sj18fCO
>>903
でも戦勝連中や反日目的のある国はそれを絶対に否定しないけどな。

日本人の臆病な精神と大衆心理を利用してちゃんと情報による
攻撃を有効に使ってる。

日本人はもっとシビアになるべきなのかもしれないな。
そうなるにはどうしたらよいものか・・・・。

906 :名無しかましてよかですか?:2010/05/20(木) 07:35:30 ID:K6m4H2Qq
何、気取ってんだよ。はっきり言えよ。平和な自由民主主義より独裁専制が
「毒をもって毒を征すれる」てね。

907 :名無しかましてよかですか?:2010/05/20(木) 12:08:10 ID:lHdPw8zE
お〜い小林、鳥インフルエンザ騒動の時みたいに
「口蹄疫は人に感染しないのに大騒ぎしすぎ」
とか言えよw

908 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/05/20(木) 19:46:55 ID:m5ezgQ77
>>906
おまえDOFか?

909 :名無しかましてよかですか?:2010/05/22(土) 11:16:44 ID:RX8CuD/p
>>899
>小林のねつ造や低レベルな印象操作は今に始まったことではない。

それにはまってウヨになったくせに、恩知らずなww

910 :名無しかましてよかですか?:2010/05/22(土) 14:30:47 ID:LTrqC8+k
>>909
今と昔では、論理が全く逆に轉換されてゐるから問題なんだらう。

911 :名無しかましてよかですか?:2010/05/22(土) 22:11:46 ID:i/eNn6ra
こややしが一年前にポックリ逝ってくれていれば偉大な漫画家&国士として後世に遺ったのにな
あーあ


912 :名無しかましてよかですか?:2010/05/23(日) 00:01:06 ID:RZ9B5BoO
口蹄疫は、県には症状を最初期に見抜けなかった責任があり
政府には県の要請を無視して結局対策がかなり遅れてしまった責任がある

913 :名無しかましてよかですか?:2010/05/23(日) 06:46:37 ID:jqJeXsBB
>>909
小中学生の時は判断する頭がないからしょうがないだろw
はまっていいのはせいぜい高校生まで、大学生や院生、社会人で
コヴァなのは池沼レベルw
>>910
ねつ造してるって知ってしまったら普通読む気なくすだろう
>>911
台湾論のあたりじゃね、小林がまだまともだったのは?
現実無視の反米馬鹿になってから、愛想尽かした奴も多いんじゃない?


914 :名無しかましてよかですか?:2010/05/23(日) 16:13:19 ID:32e46gAI
自虐史観(東京裁判史観)の否定は現実的で
反米路線は非現実」なのか
相変わらずバカウヨは都合の良い思考回路してる

915 :名無しかましてよかですか?:2010/05/23(日) 18:01:26 ID:U5K+1mfO
>>914
自虐史観の否定はコストゼロですぐできるじゃん
でも日米安保破棄したら核武装して4個空母打撃群を持たなくちゃ中国に負けるじゃん
そんなことする財源あると思ってんの?

916 :名無しかましてよかですか?:2010/05/23(日) 18:33:51 ID:m0j8Xfi4
今時反米保守なんてありえないんだよ。

反米保守を自称する小林は、筑紫や瑞穂と共闘した時点で保守じゃないんだよ。
左翼破壊組織と行動を共にする保守がどこにいる。

917 :名無しかましてよかですか?:2010/05/23(日) 19:05:48 ID:32e46gAI
>>915
自虐史観の否定=最終的に米とぶつかる

918 :名無しかましてよかですか?:2010/05/23(日) 19:30:33 ID:Yy4LQXx/
>>917
別にぶつからんよ。
支那や朝鮮とはぶつかるだらうがね。

919 :名無しかましてよかですか?:2010/05/23(日) 19:44:46 ID:32e46gAI
それは朝鮮や台湾の植民地支配は良かっただの
せいぜい日中戦争の肯定論あたりまでで
大東亜戦争の肯定論まで行ったら米とぶつかる

俺は都合の良い歩留まりを設けて米とびつからないように
必死な親米右翼も小林みたいな反米右翼にも組しないがね

920 :名無しかましてよかですか?:2010/05/23(日) 21:40:56 ID:4wX15Uzh
ID:32e46gAIは池沼なの?
アメリカと手を切ったら国防費が跳ね上がるのは必至じゃん。
十数兆円の国防費をどうするのさ?お前が払うの?
新米右翼のレッテル貼って、思考停止して自分だけが頭いいんだ見たいな勝手な
妄想を浮かべているとこを見ると、多分馬鹿なうえに精神が異常なんじゃない?

文句があるなら国防費をどうするか、妄想でなくちゃんと答えなよ。


921 :名無しかましてよかですか?:2010/05/23(日) 23:03:25 ID:32e46gAI
何か非常に勘違いされてるな。
俺は自虐史観の否定と親米路線は
両立しえないと言っているだけなのに

だから俺は自虐史観の否定なんて捨てると

922 :名無しかましてよかですか?:2010/05/23(日) 23:32:20 ID:dbFmiWi1
金かかるのが嫌だから日米同盟維持って、それも嫌な考え方だな

たかだか十数兆程度の節約のために、国の根幹である国防を他国任せにするなんて情けない話だよ

923 :名無しかましてよかですか?:2010/05/23(日) 23:33:38 ID:4wX15Uzh
んじゃ安全保障に関しては結局お前も親米右翼なわけね?
親米しなくても、日本の安全が守られる方法を言えなけり
ゃかっこつけても同じだよ
そもそも国家戦略なしにアメリカと戦争したのは間違い
と思うがな 陸軍は対ソ戦を念頭に置いてた位だし
どこまでやったら講和条約を結ぶとかも決めずに戦争するのは
基地外だ 国民に対する背信以外何物でもない
こんな体たらくの当時の首脳陣を責めるのは自虐史観ではない

事後法による、東京裁判はインチキだと思うけど



924 :名無しかましてよかですか?:2010/05/24(月) 00:14:04 ID:VDoezsdV
>>923
櫻井や田久保達、論壇の大方の親米保守は
満州・支那事変も大東亜戦争も全て肯定した上で
親米してるんだからあんたとは違うよ

925 :名無しかましてよかですか?:2010/05/24(月) 00:21:49 ID:zH9c+uYg
国益を守るための日米同盟だろうが。
戦後の発展は、米の技術供与と軍事費の軽減抜きには語れんのだが。

>>921
日米同盟「維持」すら嫌だったら破棄するのか?
たかだか数十兆?生活レベルどんだけ落ちるか仮想した上で言ってるのか?
それもせずに日米同盟に依らない自立とか、どんだけ蛮勇振りかざしてんだよ。

926 :名無しかましてよかですか?:2010/05/24(月) 00:25:48 ID:+mblUqsw
>>923
ただの左翼じゃねぇかよw

927 :921:2010/05/24(月) 01:14:32 ID:KQYuEgNg
>>925
だから禿同だっつてんのに何で突っ掛かってくんのさw

928 :名無しかましてよかですか?:2010/05/24(月) 03:06:25 ID:9X+LzslG
>>922
共同安全保障は、いまやどの国でも取り入れている当たり前の仕組みですが。

どこを攻めてもどこからかから攻められるというMAD的安全保障の仕組みが
あったればこそ、戦後これだけ平和が保たれたと言うことでもあります。

さて、どこまでやれば「他国任せ」じゃないんでしょうか。中国に張り合えるほど?
まあ、その前に軍事費で日本が潰れますね。それが狙いですか?

929 :名無しかましてよかですか?:2010/05/24(月) 08:16:08 ID:BRmlNEAp
>>925

>日米同盟「維持」すら嫌だったら破棄するのか?

金がかかるのが嫌だからアメリカと手を切れないという>>920の考え方が嫌だって言ってるのだが、何でそれが「日米同盟維持が嫌だ」って話になるの?

>たかだか数十兆?生活レベルどんだけ落ちるか仮想した上で言ってるのか?

「数十兆」なんて言ってないだろw
アメリカになるつもりか?
十数兆というのも>>920が出した数字で、実際はそんなに必要ないだろ
既に今年間5兆円くらい使ってんだから、国民一人あたり年間3〜5万円くらいの負担でいいんじゃないか、素人考えだが

生活レベル下げたくないとか、自分たちの命を守る為の支出がそんなに嫌かね
さもしい人だなあ

930 :名無しかましてよかですか?:2010/05/24(月) 08:22:05 ID:BRmlNEAp
>>928

>共同安全保障は、いまやどの国でも取り入れている当たり前の仕組みですが。

共同安全保障が嫌だと>>922のどこに書いているのでしょう?

独自の軍隊持ってアメリカと対等な立場で同盟組めば「他国任せ」じゃないだろ

931 :名無しかましてよかですか?:2010/05/24(月) 11:26:38 ID:9X+LzslG
>>930
ああ、なるほど。アメリカ並みの独自軍を編成したいと。
まあ、軍事費で間違いなく日本は潰れますが、それが狙いですか?

932 :名無しかましてよかですか?:2010/05/24(月) 20:06:48 ID:BRmlNEAp
>>931
>ああ、なるほど。アメリカ並みの独自軍を編成したいと。

は?>>930のどこにそんなこと書いてるかね

>>928もそうだったけど、俺が言ってもないことを批判されても相手出来ません

933 :名無しかましてよかですか?:2010/05/24(月) 22:30:02 ID:pPkvSedt
>十数兆というのも>>920が出した数字で、実際はそんなに必要ないだろ
既に今年間5兆円くらい使ってんだから、国民一人あたり年間3〜5万円くらいの負担でいいんじゃないか、素人考えだが

馬鹿乙 軍事費を2008年の世界平均GDP2.4%にすれば十兆以上確実に膨れ上がる。
年収500万の4人家族なら年二十万も負担が増える。
年金生活者や低年収の人達もいるんだから、その人たちの負担分がそれなりの収入のリーマンに負担が行くだろうな。
消費をますます冷え込ませる気かよゴミくず、しかもそれでも足りないんだよ。妄想ヲタは小学校からやり直せ
http://ameblo.jp/wagnerian0849/entry-10277143310.html


934 :名無しかましてよかですか?:2010/05/24(月) 22:45:46 ID:hByFNWWK
独自軍とかはともかく軍事に金使うってのは雇用や経済対策としても考えていいんじゃないのか
軍事に金使ったら消えてなくなるみたいな言い方はちょっと違和感がある

935 :名無しかましてよかですか?:2010/05/24(月) 22:55:04 ID:pPkvSedt
>独自の軍隊持ってアメリカと対等な立場で同盟組めば「他国任せ」じゃないだろ

ちゃんとした軍隊をもった英国ですら、アメリカのいいなりに近かったな。
イラクやアフガンにも治安維持のための大規模な地上軍の派遣が要求されたことも間違いない。
独や仏もアフガンには派兵している。 http://wolf66.blog106.fc2.com/blog-entry-13.html
日本はATMがわりにされることは減るかも知らんが、犠牲者が多数出ることは避けられない
対等な同盟だからね〜 軍隊派遣せんわけにはいかんわな。
結局弱い方が譲歩しなきゃいかんということさ。 超大国アメリカとの対等の同盟なんてありえないね。
抵抗しようにも、フランスやドイツみたいに米に対して共同歩調を取れるまともな大国が日本の周りにはない。
そのような条件があっても、前の政権担当者よりサルコジもメルケルも親米派であることは間違いない。
親米が意地でも嫌なら軍事費をさらに増やすしかないね^^ 日本破産するぞw




936 :名無しかましてよかですか?:2010/05/24(月) 23:07:11 ID:pPkvSedt
>>934
そういう考えもありかもしれんな。ある程度ならそれもいいと思う。
おそらく、会計の損益分岐点みたいなものはあるだろう。
財政負担と経済対策と防衛力のバランスがとれる、日本にとって
ちょうど身の丈に合った額が。


ただそれが即対策になるならどの先進国も軍事費を切らなかっただろうよ。




937 :名無しかましてよかですか?:2010/05/24(月) 23:41:36 ID:BRmlNEAp
>>933
>馬鹿乙 軍事費を2008年の世界平均GDP2.4%にすれば十兆以上確実に膨れ上がる。

日本のGDPが約500兆円で、2.4%なら12兆円
現在の防衛費が約5兆円だから差額は7兆円
何が「十兆円以上確実に膨れ上がる」だ
算数もできないでよく人に馬鹿だの言えるなあ

>年収500万の4人家族なら年二十万も負担が増える。

4人で20万なら俺が言った一人3〜5万円負担の範囲内じゃないか
コイツ何が言いたいの?
それに年収500万って数字は何の計算に使ったの?
何かニュースみたいな言い方したかったのかなあ

938 :名無しかましてよかですか?:2010/05/24(月) 23:49:51 ID:LnqCAtJH
さっさと憲法改正して、防衛軍創設して、NATOに加わりゃいいんだよ。
アメリカ一国と安保結んでるから、立場が弱いんだし。
あと武器輸出も解禁。日本製ならガンガン売れるよ。

939 :名無しかましてよかですか?:2010/05/24(月) 23:55:29 ID:suK3zEA3

【芸能】韓国女優に代わり台湾美女が日本の芸能界席巻…台湾は親日家・常識的な人が多い(ゲンダイ)★2
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1274677368/


【日本・台湾】口蹄疫で300万円寄付=宮崎県に―台北代表処[05/24]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1274688866/

940 :名無しかましてよかですか?:2010/05/24(月) 23:59:24 ID:zH9c+uYg
ゴー宣が世界の中心にいる人達は、勇ましい思想をしておられるのだな。
しかし現状が見えてない。

941 :名無しかましてよかですか?:2010/05/24(月) 23:59:43 ID:BRmlNEAp
>>935

>ちゃんとした軍隊をもった英国ですら、アメリカのいいなりに近かったな。

イギリスはちゃんとした軍隊持ってるんだ
あれれ、君が>>933で出したデータでは、イギリスの軍事費はGDP比2.2%しかないぞ
GDP比2.4%なんて数字は「ちゃんとした軍隊」持つ為に意味があるの?
おやおや、しかもイギリスの軍事費は650億ドルで日本と200億ドルしか違わないよ
じゃあ日本もあと2.2兆円程度軍事費を増やせば「ちゃんとした軍隊」を持てるんだ
一人あたり年間2万円程度の負担だね

>親米が意地でも嫌なら軍事費をさらに増やすしかないね^^ 日本破産するぞw

「親米が嫌」なんてどこにも書いてないのに、誰を批判してんの?
俺は「金かかるのが嫌だから国防を他国任せにする」っていう考え方が嫌だと言ってるだけ
何回繰り返したら通じるんだ?

942 :名無しかましてよかですか?:2010/05/25(火) 00:07:49 ID:etlvjt9I
>じゃあ日本もあと2.2兆円程度軍事費を増やせば「ちゃんとした軍隊」を持てるんだ
>一人あたり年間2万円程度の負担だね

それ、消費税2%分に相当するが。

消費税上げた場合の景気への影響が今議論されてるが、
軍事費に投入すると、消費税2%分がまるっと消えてしまう訳よ。
大したことない、なんて話じゃないでしょ。

一人当たり年間2万と言うことは、爺父母子供二人で10万円の負担増。
単純計算しただけでも影響あるだろうに。

943 :名無しかましてよかですか?:2010/05/25(火) 00:22:01 ID:XjE2FmW2
ID:BRmlNEApは池沼だなw
イギリスは核持ってるだろうがカス
通常戦力だけならさらに金がかかるわ そんなこともわからん馬鹿w

>それに年収500万って数字は何の計算に使ったの?
何かニュースみたいな言い方したかったのかなあ

http://www.english-resume.net/indiv/ent41-02.php
日本人の平均年収も知らんニート乙 ggrks

>日本のGDPが約500兆円で、2.4%なら12兆円
現在の防衛費が約5兆円だから差額は7兆円
何が「十兆円以上確実に膨れ上がる」だ
算数もできないでよく人に馬鹿だの言えるなあ

ID:BRmlNEApは、算数の上に国語もできん屑だとは。 勝手に誤読すんなよ。
500兆に2%以上かけてみろよ 十兆以上になるだろうが...
公文式にでも行ってこいや


944 :名無しかましてよかですか?:2010/05/25(火) 00:25:38 ID:odJGFVwx
>>942
>それ、消費税2%分に相当するが。

道路特定財源の半分だよ
ガソリン税で道路作らないで、軍事費に回したらいい
「コンクリートから軍備へ」

>軍事費に投入すると、消費税2%分がまるっと消えてしまう訳よ。

消えないよ
兵士を増員したら雇用が増えるわけだし、軍需産業にもお金が回る
新技術の開発にもつながる
兵器の輸出を解禁したら単価が安くなるから、調達費も節約できる


945 :名無しかましてよかですか?:2010/05/25(火) 00:32:25 ID:XjE2FmW2
>>942
ニートは妄想が生きがいなんだろうよ
東アジアでロシアや中国とはりあうなら核兵器、空母はいるだろうよ。
アメリカと対等な関係なんかにするなら装備のために相当な額の金が必要になる。
口で何と言っても金がなけりゃ妄想オナニーにすぎんのよ。
日本人の平均年収が落ち続けている今、軍事費の増大は厳しい。
核を日本が持つのはさらに、厳しいだろうな。外交的なハードルが高すぎるからね。






946 :名無しかましてよかですか?:2010/05/25(火) 00:44:08 ID:XjE2FmW2
>>944
で、どの政治家がそれを主導するの?

そもそも日本の武器で具体的に売れるのって何?
武器というより民間の自動車の改造品の方が売れそうだけどな 
あと飛行艇とか。民生品の改良品とか。 
そんなものじゃないか?

冷戦期に日本は積み上げた軍事のノウハウが他の先進国より
相対的に低いから、実質もっと金がかかると見た方がいい。
フランスやイギリスは冷戦期に軍事ノウハウに莫大な額を
投資してたからね。



947 :名無しかましてよかですか?:2010/05/25(火) 00:55:10 ID:odJGFVwx
>>943
>イギリスは核持ってるだろうがカス

あらあら、自分から核保有国と非保有国ごっちゃにしてGDP比2.4%とか言ったのに、今さら核保有国は別ですか
それで核持ってないから軍事費が膨れ上がってる国って具体的にどこよ?

>日本人の平均年収も知らんニート乙

いや、だからその平均年収を何の計算に使ったの?
使いもしない数字を何で書いたの?
って聞いてるんだが、話が通じないみたいだね

>500兆に2%以上かけてみろよ 十兆以上になるだろうが...

それを言うなら「十兆以上に確実に膨れ上がる」
君が書いたのは「十兆以上確実に膨れ上がる」
それに軍事費が総額十数兆円になることは俺も否定してない
「今より十数兆円増えることはないのでは」と言ったまで
でも君は俺のその意見に対し「馬鹿」と言って否定したのだから、君の意見は「増える分が十兆以上」ということだろ

何にしても君の言うGDP比2.4%でも、4人家族で年間20万円の負担にしても俺の計算と大して変わらないのだよ
>>933で俺の何が間違ってると言いたかったのか全く不明

948 :名無しかましてよかですか?:2010/05/25(火) 01:08:21 ID:odJGFVwx
>>946
>で、どの政治家がそれを主導するの?

あんたは「十数兆円確実に膨れ上がる」人なんだから、こっちの計算に則って話し進めるなら、先に自分の計算が間違いだったと認めなさいよ

949 :名無しかましてよかですか?:2010/05/25(火) 01:23:47 ID:etlvjt9I
>>944
道路特定財源って高速道路を新設するだけと思っているバカ発見。

高速道路のメンテや崩落事故にも使われてる。
そして高速道路だけじゃない。国県市町村道もこのお金から落ちている。
更には市街整備、激甚災害以外の災害対策費にも使われてるんだぞ。

「道路特定財源」という言葉で高速道路はもういらない!そんな予算無駄!
と言ってるならレンホウといい勝負だな。

>消えないよ
>兵士を増員したら雇用が増えるわけだし、軍需産業にもお金が回る
軍事の「開発」まで行うってか?
F2もT4も90式も、アメリカの技術供与なしに実現しえなかった事は知ってるか?
軍事産業に手を出すと言うことは、軍事先進国からの技術供与なしに開発しなくちゃならんのよ。
提携?同盟関係にある国の市場に割り込もうとしながら、提携を期待するなよ甘ちゃん。
何を言いたいかというと、技術を1から学ぶためにいくら金がかかるか分かっているのかと。
トヨタや日産が積み上げた過程を、軍事が追わなくちゃならんのだぞ。

2兆円じゃまるで治まりつかねーなw

950 :名無しかましてよかですか?:2010/05/25(火) 01:29:28 ID:XjE2FmW2
>いや、だからその平均年収を何の計算に使ったの?
使いもしない数字を何で書いたの?
って聞いてるんだが、話が通じないみたいだね

それはお前の頭が悪いからだよ。20万の負担に手取りにしたら
もっと少ない家庭が耐えられるのかって話。そんな政権は持たんw
常識の範囲内だと思うけどねw 日本を独裁国家かなんかと勘違いしないで
ね童貞ニート君w

>あらあら、自分から核保有国と非保有国ごっちゃにしてGDP比2.4%とか言ったのに、今さら核保有国は別ですか
それで核持ってないから軍事費が膨れ上がってる国って具体的にどこよ?

頭ほんと弱いなあ。お前がイギリスだけ抽出したから言ったまでの話。
イギリスは核持って空母もってるんだからちゃんとした独立軍だよね。
ユーラシアの軍事大国は、みな核を持ってることもわからんのか
核持った方が兵力拡充より安上がりだからだよ 経済観念のないニート乙
アメリカと事実上同盟している国と、その他の核保有国と同盟している国は除くけどな
通常兵器に金がいるのは、北朝鮮が核のおかげで韓国と曲がりなりにも張り合えてるのが証
両国の装備の差を見れば歴然だ 核保有国の中国と日本が対抗するなら韓国と北朝鮮以上に
軍事力の差を持つ必要がある
ここまで言って分からん馬鹿ならしょうがないな

タイプミスは俺のミスだそれは謝罪する 言いたかったことは10丁円以上になるって話
でもお前も10数兆になるって、俺が勝手にいった話にしてるもんねw 
勝手な妄想で計算するなよ低学歴




951 :名無しかましてよかですか?:2010/05/25(火) 02:00:36 ID:XjE2FmW2
>>949
低学歴に何を言っても無駄だよ
イージス艦も自分たちで作れるとおもってんだろうよ
いくら開発費がかかるか分かって言ってんのかなあ

949、あんたメーカーの人かもしれんけど、開発と売り込みがどれほど
大変なのか独立厨はわからんのだろうよ
日本が兵器市場にポンと出て行っても、実績のあるアメリカ製やフランス製
に即かてるわけないって

社会は強い者の方が上にくるんだから、それは認めないとしょうがないよ
銀行と企業しかり、役人と企業しかり、上司と部下しかり、国家間でも同じことだよ

友達や彼女との関係と違うんだからね
独立厨は両方いたことなさそうだけどw


952 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/05/25(火) 05:26:00 ID:gtMgjBRE
>>938
日本はアメリカとは離れる事はできないよ、あきらめな。
唯一のチャンスは60年前に失った。

953 :名無しかましてよかですか?:2010/05/25(火) 08:26:51 ID:odJGFVwx
>>949
>道路特定財源って高速道路を新設するだけと思っているバカ発見。

誰も「高速道路を新設するだけ」とか書いてないよ
書いてもないこと批判されても知りまへん
道路特定財源の半分を使うってだけで、何でそんなに熱くなるのかも意味不明

>F2もT4も90式も、アメリカの技術供与なしに実現しえなかった事は知ってるか?

へー、じゃあ例えば90式は具体的にどういう技術供与をアメリカから受けたの?

>軍事産業に手を出すと言うことは、軍事先進国からの技術供与なしに開発しなくちゃならんのよ。

何で?共同開発すりゃいーじゃん
アメリカの兵器に日本企業の技術が使われたりもしてるんだし、開発費も折半できるし

954 :名無しかましてよかですか?:2010/05/25(火) 08:38:21 ID:odJGFVwx
>>950

で、「核を持ってないから軍事費が膨れ上がってる国」は具体的にあげられないのね
実際核保有国ほど軍事費を多く使ってるんだから、いい加減なこと書かないように

>タイプミスは俺のミスだそれは謝罪する 言いたかったことは10丁円以上になるって話

だから単なるタイプミスだと、お前が言う数字は俺の試算と大して変わらないことになるだろ
「馬鹿乙 軍事費を2008年の世界平均GDP2.4%にすれば十兆以上確実に膨れ上がる。」
この文章は俺の何を馬鹿だと否定してんの?

>でもお前も10数兆になるって、俺が勝手にいった話にしてるもんねw

日本語でお願いします 


955 :名無しかましてよかですか?:2010/05/25(火) 11:37:27 ID:Qpr1v8wq
週刊ポストで小林曰く皇居の周りを走る傍若無人のランナーは「尊王の志士」だってw

956 :名無しかましてよかですか?:2010/05/25(火) 15:49:01 ID:H1vTlRFH

【マスコミ】 朝日新聞社、営業赤字40億円。公表開始以降、初めての営業赤字に…3月期連結決算

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1274757847/


957 :名無しかましてよかですか?:2010/05/25(火) 17:21:57 ID:EkB/QUA4
「戦争論」に出てきた高村武人さんの息子さんは
自衛官と医者になったのか〜
立派な人なんだろうな

958 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/05/25(火) 17:26:10 ID:gtMgjBRE
>>955
ついに尊皇信仰ができなくなったかこの国は…
もう終わりかも知れんなあ、この国の威信も。


959 :名無しかましてよかですか?:2010/05/25(火) 19:07:04 ID:zViu8rVF
>>957
ほんとかどうか分からない。
コバヤシが嘘ばっかり言ってるのどんどん明らかになってるからなあ。

960 :名無しかましてよかですか?:2010/05/25(火) 19:21:30 ID:uFIYFgLK
ID:odJGFVwx=基地外ニートw
ニートは暇だからいいよなあ、朝8時半から2ちゃんとかw

>で、「核を持ってないから軍事費が膨れ上がってる国」は具体的にあげられないのね
実際核保有国ほど軍事費を多く使ってるんだから、いい加減なこと書かないように


http://www.eurus.dti.ne.jp/~freedom3/2003def-sai-axx.htm
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100516-OYT1T00533.htm
ほら自分でこれぐらい調べろ蛆虫ニートが ギリシャやサウジはこれぐらい出してる
調べもせずいい加減なこと書いてるのは自分だろうが、穀つぶしは死んでいいよ

http://www.eurus.dti.ne.jp/~freedom3/economic-defence-2004-sai-axx.htm
軍事費あげたら経済に深刻な問題が出るという統計だ、現実見ろよニート
一人5万で済むとか妄想をやめろ 算数できん屑は公文式に行け

>だから単なるタイプミスだと、お前が言う数字は俺の試算と大して変わらないことになるだろ
「馬鹿乙 軍事費を2008年の世界平均GDP2.4%にすれば十兆以上確実に膨れ上がる。」
この文章は俺の何を馬鹿だと否定してんの?

お前がどうしようもない馬鹿だからわからないだけw
ググることも出来ないカスだからしょうがないかw


961 :名無しかましてよかですか?:2010/05/25(火) 19:24:29 ID:uFIYFgLK

>日本語でお願いします   
 
小学校からやり直して、君が日本語勉強しなおすように
頭が足りない人は2ちゃんしないようにお願いします。

そもそも民意が得られんから、著しい軍事費の増大は現実無理。
馬鹿なニートが何言っても無駄だからw




962 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2010/05/25(火) 19:52:45 ID:yJk3sfyo
天皇に対する今の国民感情は、日本人全体で無感情39%、好感34%、
尊敬25%、反感1%。「団塊ジュニア世代(1969〜83年生まれ)」だと無感情61%、
好感27%、尊敬10%、反感1%。昭和天皇崩御を前後に「尊敬」と「好感」
の値が入れ替わり。現人神から普通の気の良さそうな爺さんに替わり、
「畏れ多くもかしこき皇室」は「開かれた皇室」「親しみのある皇室」
へと変質していった。

http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/5239.html

963 :名無しかましてよかですか?:2010/05/25(火) 20:20:54 ID:Ejt4iA2N
    カタカタ
  || ̄ Λ_Λ
  ||_(Д`; ) 「なに?このスレ・・・」
  \⊂´   )
    (  ┳'


964 :名無しかましてよかですか?:2010/05/25(火) 21:11:38 ID:NAkwGccM
天皇に対する国民感情は、マスコミが公正に報道してくれればほとんど尊敬になるよ
NHKをはじめとした左翼マスコミは廃止しようとソフト洗脳(テロ)をしているみたいだけど
国民が歴史を知れば、開かれたとか親しみのあるとか言い出さない


965 :名無しかましてよかですか?:2010/05/25(火) 22:16:24 ID:odJGFVwx
>>960
>ほら自分でこれぐらい調べろ蛆虫ニートが ギリシャやサウジはこれぐらい出してる

そのサウジやギリシャより核保有国の方が軍事費を使っているデータを出して、何をを証明するつもりやら
君のデータを見ると、核を持てない国の方が軍事費がかさむというのはデタラメだとよくわかる
核を持っていない国は他にも沢山あるんだから、軍事費が膨らむのはもっと他の要因があるからだと、普通は考えると思うのだが

>一人5万で済むとか妄想をやめろ

じゃあ具体的に幾ら負担が増えるの?
前にGDP比2.4%とか言ってたが、それだと1人あたりの負担は6万切るよ
俺の妄想とさして変わらない数字をお前も出してるんだが
妄想じゃない数字を出せるのかなあ

>お前がどうしようもない馬鹿だからわからないだけw

もう悪口しか言い返せないようですね

966 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/05/25(火) 22:20:54 ID:gtMgjBRE
>>962
天皇が水戸黄門みたいになったら終わり。
気の良さそうでやさしい印象のおじいさんでは困る。

保守派は唯一の手段である旧宮家復興を急げ。

967 :名無しかましてよかですか?:2010/05/25(火) 22:24:12 ID:odJGFVwx
>>961
>そもそも民意が得られんから、著しい軍事費の増大は現実無理。

俺は「金がかかるから国防を他国任せにする」という考え方が嫌だって書いただけで、民意を得られるとか著しい軍事費の増大が可能だとか一言も書いてないのだが
何回目だこれ

この相手が書いてないことに反論して言い返した気分になるっていうのはどういう病なのかね
しかも著しく軍事費が増大するってのは、この人が言ってるだけなんだよな
自分で言ったことに反論して何が楽しいのか知らんが、俺へのレスみたいに書くのやめてくれんかね

968 :名無しかましてよかですか?:2010/05/25(火) 22:42:31 ID:42Vk5kUu
>>967
まさに小林よしのりの手法だなそれ。
架空の論点設定。信者もよく使ってる。

969 :名無しかましてよかですか?:2010/05/25(火) 22:50:22 ID:LWghHh9n

今回のサピオのゴー宣はちょっとまずいのでは?
男系ではなく長子(第一子)が継ぐべしというのであれば、
昭和天皇を継ぐべきだったのは長子の成子内親王殿下であって、
明仁親王殿下ではなかったのではないか?

今後、長子に切り替えればいいっていう話にはならないよな。
過去にさかのぼって男系は因習だって言ってしまったんだから。

ついに今上陛下に弓を引いてしまったのか。

970 :名無しかましてよかですか?:2010/05/25(火) 22:56:30 ID:K74Dix7d
>>967
>自分で言ったことに反論して何が楽しいのか知らんが、俺へのレスみたいに書くのやめてくれんかね

こややしみたいな奴だねw
ホントにこややしかトッキーだったりしてwww

971 :名無しかましてよかですか?:2010/05/25(火) 22:59:16 ID:K74Dix7d
>>969
内親王は既にたくさんいたんだから、
もし昭和帝が雑系を望まれたのなら側室云々よりその時点で雑系に変更してた筈だよな。

972 :名無しかましてよかですか?:2010/05/25(火) 23:08:14 ID:LWghHh9n
>>971
そういや、皇統が今のような状況になったのも
昭和天皇の大御心とか前のサピオで言ってたな。
しかし、昭和天皇は四人も内親王を作られ、五人目に今上陛下だから、
昭和天皇も男系というシナのコピー・因習に固執していたことになる。
完全な矛盾、論理破綻だな。

973 :名無しかましてよかですか?:2010/05/25(火) 23:10:06 ID:TYWrcVxv
単に男性皇族のみに皇位継承権が与えられて、尊法精神の強かった昭和天皇が議論を政治家と国民に任せただけだろ

974 :名無しかましてよかですか?:2010/05/25(火) 23:50:03 ID:NAkwGccM
>>967
いつものことだよ
やり方が左翼みたいで保守らしくない


975 :名無しかましてよかですか?:2010/05/26(水) 00:31:32 ID:t0Z4MiuK
>>965
>そのサウジやギリシャより核保有国の方が軍事費を使っているデータを出して、何をを証明するつもりやら

GDP比で見てみろ アメリカとかよりギリシャやサウジの方が高いだろうがアホw
もしかして、国の経済規模も考えずに発言しちゃったのかなw
経済力におおむね比例する傾向があるんだから当然五大国のほうがギリシャより金使ってんのは当たり前
票も見れんのかコヴァは 

>前にGDP比2.4%とか言ってたが、それだと1人あたりの負担は6万切るよ

>>960のリンク先見てみろコヴァ 1%でも増えたら日本経済に大打撃になると数式使って証明してる
小林の言う自立に洗脳されすぎだ







976 :名無しかましてよかですか?:2010/05/26(水) 00:36:09 ID:t0Z4MiuK
>俺は「金がかかるから国防を他国任せにする」という考え方が嫌だって書いただけで、民意を得られるとか著しい軍事費の増大が可能だとか一言も書いてないのだが

だからお前の妄想じゃん。一般の人の多くは金がかかるのは嫌だろう。もしかして金掛けずに「国防は自分たちでする」スローガンだけってこと?
ブサヨの念仏平和主義と一緒だねw スローガンだけってとこがさ。 それにお前軍事費かかるって自分で間接的に言ってるよ小林並みのアホだね

>>930 お前の発言
>独自の軍隊持ってアメリカと対等な立場で同盟組めば「他国任せ」じゃないだろ

独自の軍隊なら当然空自の対地攻撃力も整備する必要があるし、コブラボールみたいな偵察機も必要だ
トマホークみたいな巡航ミサイルも当然いるよね 独自の軍隊なんだから反劇能力と偵察能力は必要
こういう装備したら金がかかるのは当然 自分の発言を勝手になかったことにすんなよ
いい加減現実見ろよな


977 :名無しかましてよかですか?:2010/05/26(水) 00:44:28 ID:DJW7RXEb
独自防衛派は、F22を凌駕する性能の無人マルチロールファイターを作れよ
それをお前らの自作PCで遠隔操縦して真珠湾攻撃を再び成功させるんだ
そうしたら防衛予算を少し増やしてやってもいいぞ


978 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/05/26(水) 02:33:38 ID:DAkHp4MY
【政治】 放送法改正案 総務委員会で与党が採決強行★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1274800823/
【政治】国政選挙の経費削減法案が可決 審議1時間強、自民反発
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1274707590/


979 :名無しかましてよかですか?:2010/05/26(水) 07:49:56 ID:fxiBaZ4m
WiLLで渡部先生が小林に公開質問状を出したぞ
来月が楽しみ

980 :名無しかましてよかですか?:2010/05/26(水) 07:57:58 ID:HZVngssI
回帰って急に男系絶対派になってないか?
意見変わるのはいいけどそこに至った経緯を説明しろよ。
ログ追ってるだけだと急すぎてわけわからんよ。

981 :名無しかましてよかですか?:2010/05/26(水) 08:19:12 ID:5H92s0Qf
>>975
>GDP比で見てみろ アメリカとかよりギリシャやサウジの方が高いだろうがアホw

その表ではサウジ以外の核持っていない国は、軍事費の対GDP比が核保有国より低い
軍事費増大には「核保有できない」以外の要因があるということ

>1%でも増えたら日本経済に大打撃になると数式使って証明してる

話をずらすな
「1人あたり5万程度の負担」を妄想だと言うから、じゃあ具体的にいくらの負担になるのかを聞いてる
人に妄想だと言うのだから、キチンと数字を出せるはずだよな

>だからお前の妄想じゃん。

俺が「〜という考え方は嫌だ」と思うのが妄想?
なにこの人、他人の感情まで自分の思う通りじゃないと気が済まない人なの
いい加減気持ち悪いよ

>一般の人の多くは金がかかるのは嫌だろう。もしかして金掛けずに「国防は自分たちでする」スローガンだけってこと?

金掛けずにとか言ってないし、スローガンなんか書いたこともない
自分で言ったことに反論して何が楽しいのか知らんが、俺へのレスみたいに書くのやめてくれんかね

982 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/05/26(水) 09:09:29 ID:ZtW5H8Ts
>>980
回帰の文章をまともに解読しようとするだけ時間の無駄。
中身なんて何一つないただの電波長文自動生成機能。
大体つい二ヶ月前まで(回帰時間でははるか遠い昔なんだろうけど)
象徴天皇制廃止、大統領制・総統制移行が持論だったじゃん。
(※以下の文章は全て引用です)
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1245311322/
>428 名前:回帰 ◆XB7AjTRRiE 投稿日:2010/03/06(土) 01:06:03 ID:VwDi+J1t
>>425
>>つまり、君は象徴がないと生きていけないわけ?

>象徴?
>象徴〜というか、ロマンや理念だがな。
>大体俺はナチスを崇拝する総統制・大統領制などの共和制論者
>なわけで天皇制はもとより廃止派。(民族主義者と言う奴さ)
>チベットはダライラマ法王なので、別に君主ではないから良いのだ。

>432 名前:回帰 ◆XB7AjTRRiE 投稿日:2010/03/06(土) 01:21:47 ID:VwDi+J1t
>>例えば、君がダライラマが好きなら、
>>ダライラマをトップに据えた国家を作るのではなく、
>>ダライラマをトップに据えた宗教法人の信者さんになって欲しいんだよね。
>あ〜〜それで構わないよ。
>俺は天皇陛下には君主ではなく神道のトップになって欲しいと願ってるから。

460 名前:回帰 ◆XB7AjTRRiE 投稿日:2010/03/07(日) 17:33:53 ID:xJzV3eZC
>>459
どこがどうなるって何w
とりあえず天皇制は廃止で大統領制へ移行、アイヌ系や沖縄県民に対する偏見の終局。
連邦制国家移行に伴い台湾の再領有を政府が検討。
とりあえずアイヌの先住民族化はもう済んでるのでこれといって不満はない。

983 :名無しかましてよかですか?:2010/05/26(水) 09:40:22 ID:U9cHN1yX
世の中、勉強の成果を身につけるのに
「上書き保存」派と「名前を付けて保存」派にうっすら分かれるのでは
と常々思ってるんだけど、回帰は見事なまでに「上書き保存」を貫いてるね。
1コ入ったら前のは忘れる。矛盾点の突き合わせや融合なんて作業はナシ。

984 :名無しかましてよかですか?:2010/05/26(水) 09:46:07 ID:cTFExjdn
それ、正に小林の手法w

985 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/05/26(水) 09:49:22 ID:ZtW5H8Ts
>>983
小林よしのりは典型的な「上書き保存」派だな。

986 :名無しかましてよかですか?:2010/05/26(水) 12:43:13 ID:FSZitVuE
WiLLで「希望の国・日本」で対談した9人の政治家に希望を見出したと自賛しているけど、
口蹄疫で報道規制して被害を拡大させた原口一博に希望を見出したのかよw
まあ、小林も赤松と同じで「人間に感染しないから大した事はない」この程度の認識だろうな。
だって、食の安全をテーマにした後に
鳥インフルエンザの時は「人間に感染していないのに大騒ぎしすぎ」
赤松の時は「誰も腹を壊していないのに何が悪いのだ」
とか言ってたよな?

987 :名無しかましてよかですか?:2010/05/26(水) 13:22:10 ID:rgnkeXj8
今日少し読んできたが、
これほんとに「天皇論」とか言う本を出した人が書いたの?

988 :名無しかましてよかですか?:2010/05/26(水) 15:27:53 ID:3M/089oL
>>981

>>967
>俺は「金がかかるから国防を他国任せにする」という考え方が嫌だって書いただけで、民意を得られるとか著しい軍事費の増大が可能だとか一言も書いてないのだが
>>930
>独自の軍隊持ってアメリカと対等な立場で同盟組めば「他国任せ」じゃないだろ

対等な立場になったら自分で情報や対地攻撃力を待たなきゃ。それにはお金がかかる。
情報や対地攻撃力はただで手に入ると思ってんのか? 小林脳だな、マジで病院行けよ。
他国任せにしたくないなら自分でやらないとな。アメリカ依存は嫌なんだろ?自分の発言に責任持てゴミ。
この質問からは逃げ続けるんだなコヴァヤシ信者よ。
軍事費あげんでアメリカと対等になるというソースは?一切お前出してないな
自分の前の発言と無運したこと言うって、コバヤシ並みににきたねえ奴だなお前。アメリカと対等になるって言ったのはお前だぞ。
お前の妄想なら一人でしこってろよ屑。それなら文句ねえよ。
ソースもなしに勝手に妄想するんだから気持ち悪い奴だなお前。
ソースなしで、俺にレス付けんなよきめえからさ。

そんなにアメリカに依存しているのがいやかね。それを他の国民にまで押しつけんでほしいわ。
自分が他人に独立自衛しなきゃって押し付けてるってわからないのかな?
現実不可能な発言をして、一人で自爆して何が楽しいのやら



989 :名無しかましてよかですか?:2010/05/26(水) 15:58:29 ID:3M/089oL
>>981
>その表ではサウジ以外の核持っていない国は、軍事費の対GDP比が核保有国より低い
軍事費増大には「核保有できない」以外の要因があるということ

で、その要因のソースは?パチリンみたいにソースなしで、だれも言ってない勝手な解釈されても困ります。

>>965
>そのサウジやギリシャより核保有国の方が軍事費を使っているデータを出して、何をを証明するつもりやら

へーGDP比で核保有国の方がサウジやギリシャより軍事費使ってんだ。
ソースはどこ? 普通は核保有国は大国が多いから額は大きくなると考えるのだが。
それともGDPで軍事費を考える話してたのに勝手に軍事費の総額にすり替えちゃったのかな?
俺は一言も軍事費の総額で核保有国とその他の比較をしろなんて言ってないんだけど。

>話をずらすな
「1人あたり5万程度の負担」を妄想だと言うから、じゃあ具体的にいくらの負担になるのかを聞いてる
人に妄想だと言うのだから、キチンと数字を出せるはずだよな

http://enigma.iza.ne.jp/blog/entry/1078635 これぐらいは必要だろうよ。
ソース出せずに、論点ずらして逃げ回ってるのはお前だろ?自分で自分のこと言って楽しいのかな?

>金掛けずにとか言ってないし

あれれ、軍事費の著しい増大を否定してるんじゃなかったの?
小林並みに変わり身が早いね。君にとって防衛費が十丁円以上に
なることは著しい増大じゃないんだ?へー  社会とかけ離れた感覚だね

アメに依存するのがいやなら勝手に思ってればいいけど。
ただ、それを他人に押し付けるなって。 部屋に引きこもって一人で妄想しときゃ文句はないよ。



990 :名無しかましてよかですか?:2010/05/26(水) 16:28:39 ID:t7YfIPI8
>>988
無運→矛盾

>>981
>俺が「〜という考え方は嫌だ」と思うのが妄想?
なにこの人、他人の感情まで自分の思う通りじゃないと気が済まない人なの
いい加減気持ち悪いよ

自分のこと言ってどうすんの?
>>942,>>949の考えに>>944,>>953で他人の考えや感情にケチ付けてるのは誰かな。
依存しなきゃだめって言ってる人の考えが意地でも気に食わないんだねえ。
しかも、人の考えに自分はけち付けるのは良くて、他人だとダメなんだ
へー、小林よしのり並みのダブスタなんだね。しかし、すごい自己中だなぁ

>>948なんかきもすぎw
自分の間違いは何一つ認めてないのに、他人に自分の考えを押し付けるとはねぇ
まさしくパチりん尊師レベルだよ



991 :名無しかましてよかですか?:2010/05/26(水) 19:47:57 ID:TmzOz7UZ
今号もまた「天皇論」か



992 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/05/26(水) 20:08:46 ID:Zb2DhSo2
>>980
自分は男系絶対と言う訳ではなく、女系も認めざる得ないと思ってます。
ですが、現代において女系を容認するという事は大変危険であり得策
では無いと言う事から男系を支持している。
経緯に関しては後ほど説明します。
>>982
2か月前の自分は大統領制移行論者でした。
というのも元々民族問題でゴー宣を読むようになった私としては
天皇制問題の本質が良くわからなかったんです。
それで天皇制廃止スレに居着いて勉強してきた結果、天皇制は
必須であると今では思い直しています。
また以前の私は戦前の日本が、「日本文明圏・国家神道教理圏」
を目指していたと考えていたため、平田篤胤のようなキリスト教的
神道論のイメージを重ね合わせていたため神道の教化ができれば
大統領制への移行をおこなっても問題ないと思っていた。
(今はそれは誤りであると理解し、反省している。)


993 :名無しかましてよかですか?:2010/05/26(水) 20:10:51 ID:9cupzp6G
原口は放送法改悪で最大級の売国奴になったな。口だけは達者な男だが。ますぞえに似てるかも

994 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/05/26(水) 20:13:20 ID:Zb2DhSo2
>>983-984
ま、まあ確かに俺はまさに小林信者で本質はリトル小林だよ。
でも今の俺は先生とは反対姿勢で、桜側を支持してる。
小林先生には申し訳ないけど、あの人は危機意識と言うか
国家の本質が見えてない、先生はアナーキストですよ。
次に自衛隊論をかかれると言うことだが、果たしてどういう
展開になるのやら・・・・・。

(それから先生には「上書き」の法則でまた男系論派に転じて欲しい・・・無理か)

995 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/05/26(水) 20:22:07 ID:Zb2DhSo2
それとDOF=白羽氏は>>982で引用していただいた2ヶ月前の私の意見と
非常に近い論調を持っておられるようだ。
(皇族の市民化・皇室の法人化、神道における天皇の法王化)

996 :名無しかましてよかですか?:2010/05/26(水) 20:46:53 ID:6mEWWqi1
>ID:3M/089oL
軍用品の開発ってのは金がかかるんだよ。
何故なら、自国の兵士の血で積み上げられた情報なんだからな。

共同開発?アメリカの立場に立って考えよーぜ。
自立した軍隊を標榜されたんだ。反対陣営に寝返る可能性もある相手になるんだよ。
誰が大事な情報を渡すような間抜けはしないっての?

また、日本はEEZが広い。それだけじゃない。シーレーンがアメリカに甘えっぱなしだ。
独自の軍を持つなら、マラッカ海峡にも駐留するだけでなく、インド洋にも出撃可能な艦隊を持たなきゃならない。
海軍の増強だけでも莫大な額になるぜ。

しかも。自立した軍隊を掲げてここまで軍隊持ったとしたら、周辺国はどう動くと思う?
日本は国連の敵国とされているんだよ?国連決議に関係なく、単独でも無条件に攻撃できるんだよ。
みすみす攻撃理由を与えてどうするんだ。

日本は金儲けに走り、儲けた金で経済支援を行い、恩を売って敵国条項を撤廃させ、
常任理事国になり、その力で防衛力を部分的に自立させていくというプロセスが必要なんだよ。
蛮勇に走る前に現実を見据えろっての。


997 :名無しかましてよかですか?:2010/05/26(水) 22:17:40 ID:gibPHj2O
次スレ
サピオ◆SAPIO総合28◆ゴー宣以外もOK
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1274879831/

998 :名無しかましてよかですか?:2010/05/27(木) 00:36:09 ID:QtNkqgul
>>996
ID:6mEWWqi1と俺ID:3M/089oLはアメリカと対等な関係は現実無理
ということで意見の一致を見たな。
ソース出さずに対米自衛の妄想をする頭の弱い小林信者には困ったもんだ。
一人で妄想しとけばいいものを、嘘はったりをレスし続ける。
ほんと精神病院に入ってほしいぐらいだよ。
現実無視の妄想は自分の脳内だけでやってほしいね。

>軍用品の開発ってのは金がかかるんだよ。
何故なら、自国の兵士の血で積み上げられた情報なんだからな。
共同開発?アメリカの立場に立って考えよーぜ。
自立した軍隊を標榜されたんだ。反対陣営に寝返る可能性もある相手になるんだよ。
誰が大事な情報を渡すような間抜けはしないっての?

その通りだな。日本の都合だけで共同開発なんかそう簡単にできるかっての。
自衛厨は、引き籠りのニートだから他人の身になって考えられんのだろうよ。

明日仕事だからもう寝るわ





999 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/05/27(木) 00:42:09 ID:7Y2L/M0e
999

1000 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/05/27(木) 00:42:56 ID:7Y2L/M0e
1000なら象徴天皇制終了

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

480 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)