5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ゴーマニズム宣言SPECIAL昭和天皇論

1 :名無しかましてよかですか?:2010/03/14(日) 19:10:17 ID:NaJHL3p9
こんなの出るみたい

よしりんの最近の主張は今上や昭和天皇の個人崇拝に陥ってるように思うんだけどな
天皇個人の人格が優れていようが問題があろうが関係なしに
天皇を中心とした日本固有の道徳体系が有る「かのように」振舞うのが保守の本筋なんでねぇの?

2 :1:2010/03/14(日) 19:11:20 ID:NaJHL3p9
ソースはアマゾン

3 :名無しかましてよかですか?:2010/03/14(日) 23:12:37 ID:mURKJ5vU

皇位継承問題を考えるの件
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1267864093/113-117


4 :名無しかましてよかですか?:2010/03/15(月) 00:55:22 ID:yG6+S5h+
>>1
以前の発言も含めそのへんの総括もある程度してんじゃないの
くわえて民主党本も出んのか?すごいな

5 :名無しかましてよかですか?:2010/03/15(月) 09:16:58 ID:oVmlOVRs

【政治】 「天皇に、韓国でどう過去を謝罪させるか」 鳩山首相&民主・小沢氏の働きで、韓国側が政治利用期待★7
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1260749807

【韓国】(専門家たち)日王の日程、「高宗と明成皇后の陵かナヌムの家で、ひざまずいて謝罪」案を掲示★23
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1253435983/

【韓国】李明博 天皇、来韓すべき、天皇の韓国訪問その態度が重要 韓国は強制併合された★9
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1253095596/

【李明博大統領】李明博大統領「天皇明仁は韓国訪問時にひざまづいて謝るべき」★2
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1226387921/

【政治】民主・小沢氏、天皇訪韓「結構なこと」★4
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1260770566

【小沢】小沢幹事長 天皇訪韓「結構」は耳疑う。従来の政府の立場を踏み越えている。
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1260832439

【韓国】民主・小沢氏「古代、朝鮮半島南部の権力者が海を渡り日本の国家を樹立した」 日本の植民地支配について謝罪★12
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1260789810/

【民主党】小沢幹事長「宮内庁長官、辞表出して言え」「(天皇陛下の)体調悪いなら、(中国副主席面会以外の)行事休めば」「憲法読め」★31
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1261124141/

【日韓】「来年は天皇の訪韓が必要。村山談話よりも徹底した反省の意を込めた鳩山談話を発表すべき」 和田春樹東大名誉教授
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1258688691/

【政治】"天皇にいいイメージない?" 民主党の旧社会党や日教組議員の影響で、「天皇陛下即位20年祝日」幻に★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1256982092/


6 :名無しかましてよかですか?:2010/03/16(火) 11:41:48 ID:fAI1TmwD
これは売れんだろう
昭和天皇に興味あるのはじーさんくらい

最近小林の本を集中的に読んだが、一番面白かったのは「よしりん戦記」

7 :名無しかましてよかですか?:2010/03/16(火) 12:30:44 ID:+yLOl7Px
>>6
>昭和天皇に興味あるのはじーさんくらい
そんなことないさ。日本の近代史の天皇で、昭和天皇ほど時代に翻弄され
葛藤と矛盾と苦悩を持った人物はいない。自分は昭和天皇に関する近代史研究者の
幾つかの論文を読んだけど、非常に面白いよ。もっとも、そういった面を小林が
引き出せるかどうかは疑問だけど。今までのパターンだと無邪気にマンセーして
終わらせる気がする。ちゃんとした学者の著書を読んだ方が興味が尽きないよ。


8 :名無しかましてよかですか?:2010/03/16(火) 13:38:50 ID:0MkvZp7R
昭和天皇についての詳細は知らないが
すごーーーく平凡人というイメージがあるな。
自我や欲にがんじがらめの庶民じゃなくて
際立った思考や思想を持たず、ささやかな喜怒哀楽だけをもつ
本当ーーーに凡庸な人。別に悪い意味じゃなく。
普通に学者の家とかに生まれていれば
ささやかな発見でもしながら平凡に長生きしていただろうな。
(あ、でもあの時代じゃ、そんな生活力ない人は長生きできなかったかも)

偉大な平凡人だから逆に茫洋としてつかみどころがない
って人なんじゃないのかな。
あれだけ流転しながら、気も狂わず人格も特に変わらずっていうのが
いかに凡庸であるかの証に思える。
なまじの思想や自我があったら、敗戦後の自責の念だけで壊れるよ。

9 :名無しかましてよかですか?:2010/03/16(火) 14:04:47 ID:+yLOl7Px
>すごーーーく平凡人というイメージがあるな。
それは戦後に作られたイメージも大きいだろうね。大正天皇が病弱なこともあって
昭和天皇は早くから摂政として積極的に政務に励み、大元帥として統帥部に指示や
方針を伝えるなどしていたから。戦後になっても政府を差し置いてGHQと朝鮮戦争の
動向や作戦に自説を伝えたり、共産勢力への嫌悪感を示したりしている。


10 :名無しかましてよかですか?:2010/03/16(火) 16:33:32 ID:tCvJDGrU
偉大なるイエスマンです

11 :名無しかましてよかですか?:2010/03/16(火) 17:53:09 ID:6z4/Y9RL
戦犯天コロ裕仁一匹処刑できなかったことが諸悪の根源

12 :名無しかましてよかですか?:2010/03/16(火) 23:37:44 ID:PyPFkqla
盛り上がってないな。
発売日前の前夜祭やろうぜ。

13 :名無しかましてよかですか?:2010/03/17(水) 05:09:30 ID:Z53CY4Bm
amazonに表紙画像出たね。
産経(大阪本社版)の朝刊には広告載ってなかった。

14 :名無しかましてよかですか?:2010/03/17(水) 10:35:04 ID:Uq7xTNJX
大昔、「劇画 昭和天皇」という本があってのう…

同人誌では、「あぶない天皇」というまんがも出ておったのう…
                 ||    ::::::::::::::::::::::::::::::
                 ||       :::::::::::::::::::
   ∧_∧        ||   ∧ ∧   :::::::::::
   ( ´Д`)      i   (・д・)∧ ∧::::::::::
  /::: Y i     ,-C- 、( y  (゚Д゚ ) ::::::::
 /:::: >   |    /____ヽ (___、|_y∩∩ ::::
 |::::: "   ゝ   ヽ__ノ   (__(Д` ) ::
 \:::::__  )//    // っ⊂L∧ ∧
                   ∧ ∧ (  ;;;;;;)


15 :名無しかましてよかですか?:2010/03/17(水) 14:22:47 ID:/MWQgCE/
喜び勇んで書店に行ったが売ってなかったorz

何軒か回ったのに置いてなかった。
無念の思いを抱えて帰ってきた。
地方だからかな?でも今までは発売日に並んでいたのに。
買った人いる?

16 :名無し職人:2010/03/17(水) 14:35:25 ID:P+DW3gVV
宮城だけど売ってなかった。朝日新聞にも広告なかったし、多分納期が遅れてるんだろうな。

17 :名無しかましてよかですか?:2010/03/17(水) 17:53:45 ID:3ls4DRAh
秋葉原ヨドバシの六階本屋に平積みされてたよ

18 :名無しかましてよかですか?:2010/03/17(水) 19:02:14 ID:Uq7xTNJX
ブックキオスクに行ったら、明日か、明後日に入荷と言われた。

19 :名無しかましてよかですか?:2010/03/17(水) 19:28:29 ID:LcdWyjzC
444 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2010/03/17(水) 19:23:20.03 ID:Hg2qd89D
【社会】 "漫画が売れない" 日本国内のマンガ売り上げ、過去最大の落ち込みに★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1268820618/


だからパチのりは色んな雑誌に新規進出し、ネタ探しに必死。
もう桜として相手にする必要ないだろ

20 :名無しかましてよかですか?:2010/03/17(水) 19:35:08 ID:NX2PM3Io
>>19
ヒント:知名度 よしりん>>>>超えられない壁>>>>>水島豚 

21 :名無しかましてよかですか?:2010/03/17(水) 19:45:10 ID:SwoTLFco
>>15>>16
本日出版社から発送、明日には発売といっていたよ。by有隣堂厚木店(神奈川県)


22 :名無しかましてよかですか?:2010/03/17(水) 19:48:57 ID:DhASFo0t
大阪の街中にある紀伊国屋すら置いてなかったからおかしいと思ったが。
書店発売日は明日なのか。だったら「地方は18日発売」でいいじゃんか。
どこかでアナウンスしてくれていたら、がっくり来なくてすんだのに…。

23 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/17(水) 19:59:36 ID:Ea3lWz/C
小林に『昭和天皇論』が描けるとは思わないが
それと別にして「かのやうに」は脆弱に過ぎる。

人間、生死の瀬戸際にあって
「かのやうに」で命を懸けるのは無理だ。
戦時中あれだけ叫ばれていた「悠久の大義に生きる」。
敗戦で一挙に霧散したイデオロギー。
今となってはその空虚さだけが際立つ。

24 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/17(水) 20:04:20 ID:Ea3lWz/C
つまり、忠誠を捧げるべき人物や価値観に内実がないと
命を懸けられないし、懸ける必要もない、ということ。
その内実を求めることを
「天皇が明君であろうが暗君であろうがどうでもいい」と嘲笑う
西部邁は単なるニヒリストだと思ってる。

俺は武烈天皇の時代に生きていたら
「大君」の為に死ぬ気などさらさらない。

25 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/17(水) 20:47:21 ID:Ea3lWz/C
個々の天皇の人格で「陛下のためなら死んでも悔いはない」と思うか
「あんな暴君なんぞさっさとくたばれ」と思うかは
人間として生きる以上、当然本人が決めて然るべきだよ。
「かのやうに」は陸軍官僚森鴎外の処世術に過ぎない。
鴎外がそう生きざるを得なかったのは仕方ないが
平成の人間が「かのやうに」生きる必要などない。

26 :名無しかましてよかですか?:2010/03/17(水) 21:14:15 ID:xrhXsGi1
12月23日には「天皇論Amzon購入イベント」ってのがあったな…



で、みんなどうするよ?
分かってるな?

27 :名無しかましてよかですか?:2010/03/17(水) 23:17:18 ID:mA+Fw7X+
不買運動だね!よし、わかった!まかせろ!!!
こんな嘘ばっか書く売国奴の本など買ったらいかん。


28 :名無しかましてよかですか?:2010/03/17(水) 23:24:42 ID:xrUFCPnB
アマゾンでもまだ入荷してないみたいだね
HMVならポイントが付くから、他の本と合わせて買おうと思っていたのに・・・

29 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 00:20:02 ID:0AJM9rET
2/9【討論!】皇位継承問題を考える

修正再UP版
http://www.youtube.com/watch?v=qxVeext04XE

修正再UP版 ※この動画の12分を過ぎたあたりでの
笠原先生の発言については 、宮内庁および日本テレビ
より事実無根とのご指摘があり、笠原教 授も事実誤認
を認めましたので、訂正させていただきます。


30 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 06:42:36 ID:Wv96yPv1
雑草などという草はない!!

by 昭和天皇

31 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 06:50:19 ID:Wv96yPv1
昭和天皇ほど勤勉に、質素に、無私に、責任感に、慈愛に満ちた生き方ができるかい?
いや、何か一つとっても昭和天皇と対等以上のものを持っていると公言できるしろものを備えているかい?


32 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 06:56:43 ID:LJv+KZ0Y
買おうかな。

33 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 08:04:50 ID:Wv96yPv1
>>8
安心したまえ。
本著を読んだら猛省して二度と同じことを言えなくなる。

34 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 08:07:28 ID:Wv96yPv1
>>11
喜びたまえ。
本著を読んだら青ざめて二度と同じことが言えなくなる。
まあ、そういうことを言う連中に読む勇気があるとは思えないけど。
どうせ前作の『天皇論』も、『戦争論』さえ読んだことないんだろうし。

35 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 08:56:37 ID:gpDmYwCz
小林の本程度じゃなw
どうせまた誰かの意見の焼き直しだろうし。


36 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 09:13:38 ID:DHhCuffG
>>35
誰かの発言の焼き直し乙

37 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 09:46:43 ID:LJv+KZ0Y
表紙が神々しいよ・・・

38 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 16:01:42 ID:eV+HWsIt
何かずいぶん煽ってた割には何のひねりもない書下ろしだなあ
天皇論の半分も売れない気がする

39 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 16:05:49 ID:vkI5c4Fj
>>38
小林よしのりの本が出るたびに、実際に読んでない奴はそう言うんだ。


40 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 16:36:38 ID:vkI5c4Fj
『覚悟のススメ』の主人公・葉隠覚悟のモデルは、昭和天皇だったんだよっ!!

        N /i/´ ゙ ̄ ̄``ヾ)_  
        Nヾ ゙        ゙ヽ  
       N゙、            ゙i 
       N゙ゞ            .!  
       ゞミミ、  ノ,彡イハヾ、  i Z  
       ー-r-==、'リノ_ノ_,.ヾミ,.ィ,ニi ヽ 
.        {i `゙';l={゙´石ゞ}='´゙'r_/ 〈   
.        ` iー'/ ヾ、__,.ノ  /i´  /   
          !  ゙ニ-=、  u / ,ト, ∠_
           ヽ、i'、_丿 /// ヽ /_ 
        _,.ィヘヽ二 ィ'_/ /  ゙i\|/Wlヘ
  -‐ '''" ' ̄/ i ヽ_./´   ./    .| `\  
      /  /ィ´ ゙̄i   /   ir=、  l'i"ヽ、
     ∠__,,..-イ i   /\_,イ,=-、 i 、,.ゞ、 | ゙'"ヽ \
!     .i-'´  ,i | ./`゙'i'   /i_.!._,..ヽ<!  ゙i、゙i.  =゙!  \
!    |   .,i゙::|/  .|  ,/::/-i   ゙i ゙i 三゙i ゙i   | /⌒
i/   .|   ,i゙:::i'    | ,/ ::/= .|三. ゙i/.|   .| .|  .ij:. 
.l〉   |   ,i゙ :::|   .!' ::::i゙'i  ト.  ゙i | _,.. V =,! 
 !   |  ,i゙ ::::|   / ::::::| l= ヾ!.._ ヽ」 "´;i  :.:i ./
. |   .|  .,i ::::::|  ,/::::::::::|  ヾ:.:. ヾ::" ゙     //
│   |  ,i::::::::| ,/ .::::::::: |   ゙i.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/,ィ'"´
.|     |  i::::::::,イ::::::::::::::::|   /ト、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::,ノi|Y


41 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 16:45:56 ID:RwevCYq2
地方でも出回ったのだろうか?
昨日はまだ未入荷ってところが多かったらしいが
とりあえず見に行ってくるか

42 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 16:55:43 ID:sRuI8EXY
税金返せー

43 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 17:46:38 ID:sBXuyc8c
電車の中で『昭和天皇論』読んでいる奴がいた。
自分のことだけど。

44 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 18:36:05 ID:OUEazDIu
買ってきた。これからじっくり読む。
パラパラと見た感じでは、終戦直前から戦後復興までを重点的に描いてる。
映画「日本のいちばん長い日」とカブル描写もある。もとにした資料が同じような気がする。

通史じゃないから、昭和の歴史を知らない人は、年表だけでも先に読んでおいたほうが(・∀・)イイ

45 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 18:39:50 ID:lbkJLQ6a
>>44
あー、それ、巻末の参考文献にあったよ。文庫となっていたけど。

46 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 19:38:25 ID:5oi68nNN
帰りに本屋2件のぞいたけど売ってなかった@奈良市内
大きいところじゃないけどね

47 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 20:21:40 ID:LcnLZmrW
完全書き下ろしって、これが初めてだったのか。

48 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 20:29:46 ID:uQL4yjHs
「○月○日発売」と聞くと、心の中でプラス2日して考えてしまう
俺は北海道民。

49 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 20:32:51 ID:RMlit1q7
それにしても、占領初期段階でマッカーサーは日本を弱体化させるために
憲法9条を作らせたと長らく自分は思っていたけど、本気で日本を非武装中立国に
して「諸国民の公正と信義に信頼」させ、米軍は沖縄を除いて、全面撤退させようとしたんだね・・・・
なるほど、今の護憲派左翼はマッカーサーの正統な後継者であることを確信した。
昭和天皇はそんなマッカーサーを呆れ顔で見ていたんじゃないかな?本当に余計なお節介だと思う。



50 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 20:34:44 ID:RwevCYq2
>>48
俺も道民だがモノによって当日出たり2日遅れて出たりして困る
売ってなかったし明日また見に行こうっと

51 :名無し職人:2010/03/18(木) 21:30:07 ID:nijuptTn
今までさんざん保守系知識人やら左翼系学者の昭和天皇論を読んだけど、今回の小林よしのりの昭和天皇論は次元が違うなぁ。小林よしのりはついにここまで来たかという感じ。

今上天皇がこれを読まれたらきっと感動なさると思います。
もし将来、日本が中国に併合されて皇室が廃止されそうになったら、その時は小林よしのりの読者が集まってゲリラになろう。

52 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 21:49:32 ID:X8xsIm7l
>>51
言ってることがむりすぎw ギャグかよ

53 :名無し職人:2010/03/18(木) 22:02:26 ID:nijuptTn
>>52
半分ギャグで半分本気よ。2012年、多分中国は台湾を併合するよ。間違いない。

54 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 22:10:21 ID:gpDmYwCz
主権回復しても日本に基地を置くように頼んだのは昭和天皇だよ。


55 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 22:39:38 ID:0AJM9rET

【番組内容の訂正】討論!「皇位継承問題を考える」[桜H22/3/18]
http://www.youtube.com/watch?v=6phUcKWHjI4

3月6日にお送りした討論番組「皇位継承問題を考える」の中で、
笠原英彦教授の発言の中に事実と異なるものがありました。
その発 言内容・経緯について御説明するとともに、チャンネル桜として
正 式に内容の訂正をさせて頂きます。


56 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 22:58:02 ID:C1oNpKbi
戦争論は完全書き下ろしじゃなかったの?

57 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 22:59:37 ID:X8xsIm7l
>>53
その部分のことじゃないよ、ギャグってのは

58 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 23:05:42 ID:Mg3vf9QA
>>56
ゴー宣での連載分も使っているよ、戦争論は。

59 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 23:06:49 ID:C1oNpKbi
そうなのか。リアルタイムで読んでたわけじゃないから知らんかった。

60 :名無し職人:2010/03/18(木) 23:18:55 ID:nijuptTn
>>57

今上天皇が「昭和天皇論」を読むってとこ?

61 :名無しかましてよかですか?:2010/03/18(木) 23:59:38 ID:X8xsIm7l
それもちがう

62 :名無しかましてよかですか?:2010/03/19(金) 01:20:35 ID:8mVr8YTA
またバールの時みたいに聖人然として描いたんだろうな。
この人はどうして完全肯定か完全否定しかできないのだろう。

いつも対象との距離感を測れない。
歴史上の人物で漫画描くの向いてないと思うんだがな。

63 :名無しかましてよかですか?:2010/03/19(金) 02:58:55 ID:Gf7bGEIn
>>62
客観的な漫画なんか呼んでも面白くねーよ。
面白くない作品は売れない、売れないものを世に出す意味がない、というのが小林よしのりのスタンスなんだから。
歴史研究がしたいなら巻末の参考文献でも読むさ。
小林よしのりはあくまで日本人の主観で日本人のために面白く描くだけなんだろうさ。

歴史上の人物を客観的に、それを漫画で描くことに面白味が生じる余地があると思う?

64 :名無しかましてよかですか?:2010/03/19(金) 03:25:21 ID:g0/ut6Bj
そんな薄っぺらな面白さをありがたがるのは
ゆとりと漫画世代とケータイ厨だけだ

65 :名無しかましてよかですか?:2010/03/19(金) 04:05:48 ID:/QAxF27X

 ちまたの口コミ、話題などの反響=はんきょう、をまきおこす、論難されるような?ーーーーなどの、話題を呼ぶ内容なのかな?

  ご立腹か
 

66 :名無しかましてよかですか?:2010/03/19(金) 04:06:58 ID:/QAxF27X
 話題=わだい

67 :名無しかましてよかですか?:2010/03/19(金) 04:08:32 ID:/QAxF27X
]
内容の中核となる 趣旨=しゅし
 が読めない、読みづらい 読みにくい
 

68 :名無しかましてよかですか?:2010/03/19(金) 04:11:11 ID:/QAxF27X

 中心=ちゅうしん、は

69 :名無しかましてよかですか?:2010/03/19(金) 04:13:36 ID:/QAxF27X
63

 歴史考証=れきしこうしょう
 が 正確=せいかく か、やや正確さにかけるか実相としてはその通り 不正確=ふせいかく、そのものか

70 :名無しかましてよかですか?:2010/03/19(金) 04:39:17 ID:j3G2hd49
天皇陛下御在位20年記念式典と天皇陛下のおことば
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg2867.html
天皇陛下 御即位から二十年
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg2682.html
映像で見るご結婚50年のお歩み(ご結婚)
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg2635.html
映像で見るご結婚50年のお歩み(ご即位)
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg2634.html
映像で見るご結婚50年のお歩み(戦没者慰霊)
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg2633.html
映像で見るご結婚50年のお歩み(被災地お見舞い)
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg2632.html
映像で見るご結婚50年のお歩み(障害者スポーツ)
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg2631.html


71 :名無しかましてよかですか?:2010/03/19(金) 04:39:46 ID:55XoXeS0
で、そろそろ実際に読んだ人の感想が出てもいい頃だけど
買った人いるかい?
俺んとこはまだ発売されてないんだけど。

72 :名無し職人:2010/03/19(金) 04:49:00 ID:dYjUbu7e
読んだけど、特に良かったのは天智天皇と昭和天皇の共振。これは完全なる初耳だった。それから、いわゆる人間宣言の嘘を暴くところ。相変わらず、既成の常識をひっくり返すところはさすがだと思う。
終戦までの道程や、昭和天皇の戦後沖縄への考えのところは難しくて、バカな俺には一回読んだだけでは完全には理解できへんな。

73 :名無しかましてよかですか?:2010/03/19(金) 06:18:47 ID:Eh+9Z2j0
徹夜して読んだぞー。
相変わらず絵が下手だな。小林の情熱にアシスタントの絵がついて行ってない。
もっとトーンを使ったりすれば立体感がでたり雰囲気が出たりするのに。背景もスカスカ。
いつも小林の気迫は感じるけど絵がへなちょこだからパワーが感じられず気の毒だ。
人々の表情も同じ構図で同じような顔で進歩がない。頑張れよ。
でも、連載抱えながらだから大変だったんだろう。

勉強になったよ。終戦時の国民の天皇への思いは色んな人の感想を使って説得力があった。
終戦期に絞って描かれているけど昭和天皇は覚悟を持って立ち向かったんだなぁ。
宗教なんだろうけど天皇を中心とした神の国もいいものかなぁと思った。
国民一人ひとりが天皇の威徳を知っておくと人生観が違うもんな。
今は国民と天皇の良い関係はだんだんと薄れてきたのだろうね。
天皇が国民のことを思っていると理屈ではわかっていても、こうやって漫画で描かれると
凄くよく伝わるな。

74 :名無しかましてよかですか?:2010/03/19(金) 09:14:09 ID:A+u6Q8kD
絵、下手かなぁ
水島が「自分だけはいいと思ってんのか」と言ってたが
小林よしのりだけはいいでしょ。ここまでの作品書く漫画家ならいいとすべき。

それにしても、相変わらず読まない奴のコメントは一瞬で判別できるなwww

75 :名無しかましてよかですか?:2010/03/19(金) 09:22:38 ID:yez8BtvU
これって小学館じゃなくて幻燈舎からでてるんだな、戦争論以来久々じゃね?

やっぱこれも佐藤優対策の一環として、いろいろと描く場所を確保したい思惑があるのかな。

76 :名無しかましてよかですか?:2010/03/19(金) 10:32:43 ID:rCXS164j
皇極女帝の「皇極」は、天皇の頂点という意味。
女帝の子孫の時代に日本書紀や古事記を編纂したので、直系の母親がもっとも賞賛されている。
皇極女帝は雨乞いの名人で、お祈りすると雨が降ったと言われている。
即位のときには、中国から仙人が龍に乗ってやってきて、葬儀のときには鬼がやってきたと伝えられている。

(o^-’)b これ、豆知識な

77 :名無しかましてよかですか?:2010/03/19(金) 10:49:51 ID:+K1fwsEV
ネットで注文したのがやっと届いたぜ、おせーよ。さて読んでみよっと

78 :名無しかましてよかですか?:2010/03/19(金) 11:24:20 ID:gqOOxf9s
>>74
>それにしても、相変わらず読まない奴のコメントは一瞬で判別できるなwww

ちゃんと読んだら、昭和天皇を賞賛する小林が何故あんなナルマサをかばうのか不思議でしょうがなくなると思われ

79 :名無しかましてよかですか?:2010/03/19(金) 11:25:17 ID:gqOOxf9s
>>76
>(o^-’)b これ、豆知識な

アホか、お前w

80 :名無しかましてよかですか?:2010/03/19(金) 12:36:53 ID:6HH+xTuJ
ここのレポを読む限り読む価値はなさそうだ。


81 :名無し職人:2010/03/19(金) 14:36:29 ID:dYjUbu7e
別に読みたない人は読まなけれりゃいいと思うよ。
俺としては、昭和天皇が乃木からどんな教育を受けたかとか、また張作霖爆殺事件の時とか満州事変の時の昭和天皇の様子なんかが欲しかった。
この昭和天皇論はほとんど終戦時期以降の天皇に限った話だから、開戦のときの御前会議での決断とか日中戦争時の昭和天皇などは全く書かれてない。
もっと、昭和天皇の生涯を編年的に描いたほうがよかったんではないかね。

まぁ、読む前から色々文句言ってる人は期待ハズレになるだろうから読まないことを薦める。

82 :名無しかましてよかですか?:2010/03/19(金) 14:59:06 ID:Gf7bGEIn
>>81
小林よしのりはそれをやると二巻や三巻では済まないと言っている。
つまり、昭和天皇論について戦争論シリーズを超える分量を出せと?

83 :名無しかましてよかですか?:2010/03/19(金) 17:05:39 ID:0MkLd/44
>>62

それはただの絵解きマンガだろ

84 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/19(金) 17:41:34 ID:25TVYYP/
日中戦争の時の昭和天皇は、
実は太平洋戦争での沖縄戦の時までそうなんだけど
ほぼ一貫して「一撃和平論」だからなあ・・・。

敵に大会戦で大打撃を与えておいて、有利な条件で講和しようという。
当時の君主としては「常識的」な判断ではあるが
やはり平和を至上のものとする現代の価値観では
「その大打撃を与える為に一体何万人の将兵が死ぬのですか」となる。
俺もそう思ってしまう。小林はもしかしてそこを衝かれるのが嫌で
敢えて書かないのかもな。

85 :名無しかましてよかですか?:2010/03/19(金) 17:48:15 ID:6HH+xTuJ
大の共産主義嫌いだったことも描かれてるのか?


86 :名無しかましてよかですか?:2010/03/19(金) 17:55:29 ID:UYH8z71t

旧西側=きゅう、にしがわ、と旧東側=きゅうひがしがわにはさまれ
 スイスのように永世中立国だから

 社会民主主義かこの反面 半面、一方で独裁的な色彩を強めた感じはしない
 政治にかかわれないんでしょ、戦後はGHQ統治下の衛星国の政府でオンリーで主権回復して政治に移行するまで、

 


 85、別に昭和天皇陛下が、親共か反共かリベラルか
 考え方、見方としては示唆=しさ、できない

87 :名無しかましてよかですか?:2010/03/19(金) 18:03:41 ID:UYH8z71t

 まあ、アメリカとソ連邦で冷戦の対抗、競争するための本土内部の締めつけ20世紀の後半に終了=しゅうりょう、した冷静時代の突入をつげる『鉄のカーテン』がしかれてなかったら
 昭和天皇はどうなってたんだろ、そのあつかい、処置をめぐり


 冷静時代の遺産、戦時下と同様の非常事態宣言、まるで弾圧めいた赤旗=あかはた、という政治色、赤化色の、一掃=いっそう、追放、排除。レッドパージが吹き荒れてなかったら、どうなって

 

88 :名無しかましてよかですか?:2010/03/19(金) 18:13:41 ID:rCXS164j
>>81
つ【劇画 天皇陛下】

>>85
(゜ー゜)(。_。)(゜ー゜)(。_。)ウンウン!!

89 :名無しかましてよかですか?:2010/03/19(金) 18:35:20 ID:6HH+xTuJ
>考え方、見方としては示唆=しさ、できない
反共だったことは描かれてないってことか?


90 :119:2010/03/19(金) 18:38:22 ID:UYH8z71t

 悪党か 大悪党か 正義か はたまた全部かそのまた一方か 時々見せる一面かウラか表か素顔=すがお
 ダークヒーローか ヒーローかヒロインかヒールかクリーチャー
 

91 :89:2010/03/19(金) 18:39:42 ID:UYH8z71t

 ヒトラーとムッソリーニと天皇がか?
 

92 :名無しかましてよかですか?:2010/03/19(金) 18:43:42 ID:6HH+xTuJ
昭和天皇がだよ。


93 :89:2010/03/19(金) 18:52:29 ID:UYH8z71t
92 しらない

 衛星国=えいせいこく
 の政務は、戦後混乱期ではGHQ中心に首相官邸=しゅしょうかんてい
 皇室と政府、だろ

94 :89:2010/03/19(金) 18:54:08 ID:UYH8z71t
92 ジッサイ、どーだったかというどの面=めん、を切り取ったか多面的か一面か 多角的=たかあくてき、か、実像=じつぞう 虚像=きょぞうはしらない

 衛星国=えいせいこく
 の政務は、戦後混乱期ではGHQ中心に首相官邸=しゅしょうかんてい
 皇室と政府、だろ

95 :89:2010/03/19(金) 18:56:31 ID:UYH8z71t

 政務全般=せいむぜんぱん、行政全般=ぎょうせいぜんぱん 分野=ぶんや
 担当=たんとう、管轄=かんかつ、はしらない

96 :名無しかましてよかですか?:2010/03/19(金) 18:58:06 ID:6HH+xTuJ
昭和天皇とマッカーサー会見が二重外交だったって常識だぞ。


97 :名無しかましてよかですか?:2010/03/19(金) 19:54:59 ID:jFm9Z8rL
また大悟か

98 :名無しかましてよかですか?:2010/03/19(金) 20:19:23 ID:VnZNxycr
帰りに買って来た、昨日売ってなかった店に平積みになってた
御巡幸のとこまで読み終わった

99 :名無しかましてよかですか?:2010/03/19(金) 23:14:15 ID:gqOOxf9s
予想通り
聖人化か。
ドロドロしまくりの追撃篇とのあまりの違いはいったい何www

100 :名無しかましてよかですか?:2010/03/19(金) 23:16:19 ID:Z4bRN7ev
>>84
過去の歴史を評価する際に、「現代の基準・物差し」で判断するのではなく、
まず「当時の基準・物差し」がいかなるものであったかを理解し、その基準・
物差しで判断するのが、歴史学の常識ですよ。

101 :名無しかましてよかですか?:2010/03/19(金) 23:17:35 ID:2K2kdplb

【大道無門】皇位継承問題、竹田恒泰氏に聞く
http://www.youtube.com/watch?v=knER54jbpXI

皇位継承問題について、旧皇族の末裔で憲法の専門家
でもいらっし ゃる竹田恒泰氏をお迎えし、女系容認論の
是非や天皇の政治利用な どの問題にも踏み込みながら
お聞きしていきます。


102 :名無しかましてよかですか?:2010/03/19(金) 23:47:08 ID:Z4bRN7ev
>>99
■オットー・カロン=ドイツ人。ボン大学教授
「天皇の真実」(河内正臣)より
 1950年(昭和25年)のカロンの言葉
 ローマ大帝国も、ナポレオンの国でさえも、一度戦いに負ければ亡びている。
私の国のカイゼル陛下にしても、また生前中は神の如く慕われていたヒットラー
も、イタリアのムッソリーニも、戦いに負けたらすべてそのまま残ることはでき
ない。殺されるか、外国に逃げて淋しく死んでいる。だから日本の天皇も外国に
亡命すると思っていた。しかし、そんなことは聞かない。だからすでにこの世に
おられないと思っていた。
 ところが最近、日本から来た記録映画を見て驚いた。天皇が敗戦で大混乱の焼
け跡を巡っておいでになる姿である。しかも、二年もの長い間、北の端から、南
の端まで、焼き払われた廃墟を巡って、国民を慰めておられる。陸軍も海軍もす
でに解体されているのに、一兵の守りもないのに、無防備のままで巡っておられ
る。
 平穏無事なときでも、一国の主権者が、自分の国を廻られるその時には、厳重
な守りがなされている。それでも暗殺される王様や大統領がある。それなのに一
切の守りもなく、権力、兵力の守りもない天皇が日本の北から南まで、焼き払わ
れた廃墟を巡る。国民を慰める。何という命知らずの大胆なやり方であろうか。
いつどこで殺されるか。こう思って映画を見ていた。
 しかし驚いたことに、国民は日の丸の小旗を打ち振って天皇を慰めている。こ
んなに美しい国の元首と国民の心からの親しみ、心と心の結び、これはどこにも
見られないことである。われわれは改めて、日本を見直し、日本人を尊敬しなけ
ればならないと思っている。

103 :名無しかましてよかですか?:2010/03/20(土) 00:10:50 ID:EaFSvMv8
>>102
で?
偉かった素晴らしかったと褒め称えるだけではその人は語れない。

その人が歪曲されたり誤まった評価をされたりするのであれば話は別だ。
しかし、小林が称えずとも昭和帝は既に神格化されつつある。
だからこそ、語るのであればそこで終わらせては意味がない。
ただの信仰告白だ。

104 :思いっきり場違いだけど そうならいわせて:2010/03/20(土) 00:25:42 ID:f280MxDW

 ひとこと、ふたこと みこと
 一言おおい

105 :思いっきり場違いだけど そうならいわせて:2010/03/20(土) 00:32:03 ID:f280MxDW

 公民教科書かなにかで習ったけど

 象徴天皇制=しょうちょうてんのうせい、つまりシンボル=象徴
 なんでしょ、

 戦前戦中は現人神だったけど
 戦後、終戦まもないころに 人間宣言を発表したとか
 転換期=てんかんき

 このころ 永世中立国か、自由民主主義、資本主義の圏内=けんない
 か、共産主義、社会主義の圏内=けんない、か
 戦後混乱期から、サンフランシスコ条約で主権を回復、奪還するまでの月日をかんがえれば
 その間=かん、にそれまでの国際的な地位は未確定=みかくてい、未確認情報=みかくにんじょうほう
 じゃなく未確定=みかくてい、だった、

106 :思いっきり場違いだけど そうならいわせて:2010/03/20(土) 00:33:52 ID:f280MxDW

 思考=しこう
 というよりも
 嗜虐嗜好=しぎゃくしこう
 ってぞくっぽいが

107 :思いっきり場違いだけど そうならいわせて:2010/03/20(土) 00:34:39 ID:f280MxDW

 シンボリックな

108 :名無しかましてよかですか?:2010/03/20(土) 01:15:38 ID:L2pTj7ER
しかし全て書きおろしってすげーな
時たま泣きそうになるところがある
こんな大作を書けるのはよしりんをおいていない
天皇論、戦争論以上に感動した

109 :思いっきり場違いだけど そうならいわせて:2010/03/20(土) 01:16:13 ID:f280MxDW

やむを得なくポエムはまったナシだ
 わかったか! わかったら返事!
 

110 :名無しかましてよかですか?:2010/03/20(土) 01:21:31 ID:L2pTj7ER
>>84
どっかで読んだんだけど昭和天皇語録で
日中戦争が泥沼化して日米交渉もゆきず待ってた時に
昭和天皇は側近に「なんとかシナ事変を終わらせられないか?」と尋ねられたが
側近は「日本軍はこれまでにシナ人を大量に殺しております。そう簡単に和解は出来ません」
と答えたそうだ

111 :名無しかましてよかですか?:2010/03/20(土) 01:56:44 ID:OwiPilL5
>>105
みんなが読める字に振り仮名をつけなくともいいよ。読みにくい。
前後の文書は、例によって意味不明。

112 :名無しかましてよかですか?:2010/03/20(土) 03:01:26 ID:KCRhxKXz
行を空けるのもかえって読みにくい。なるべく詰めて書いてくれ。

113 :名無しかましてよかですか?:2010/03/20(土) 06:22:56 ID:s2mwyTja
大悟は隔離スレに逝ってくれよ!本当にウザい

114 :名無しかましてよかですか?:2010/03/20(土) 10:19:13 ID:zqwIQaPb
こりゃすげーよ。
字が多くてまだ半分ぐらいしか読めてねーが…。
御前会議の様子なんか涙がでてくる。
サヨクの発言は軽すぎだな。

115 :名無しかましてよかですか?:2010/03/20(土) 12:38:03 ID:5MXed19i
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9978881
【小林よしのり涙目】水島社長の正論つめあわせ!!!


http://www.nicovideo.jp/watch/sm9953143
チャンネル桜が削除する(笑)歴史的討論!皇位継承問題@

http://www.nicovideo.jp/watch/sm9954444
男系主義者が火病する(笑)歴史的討論!皇位継承問題A

http://www.nicovideo.jp/watch/sm9956330
竹田様(笑)が逃げ出す!歴史的討論!皇位継承問題B

http://www.nicovideo.jp/watch/sm9956770
〜宮家復活終了のお知らせ〜歴史的討論!皇位継承問題C

http://www.nicovideo.jp/watch/sm9957531
〜信じる男系は救われる〜歴史的討論!皇位継承問題D

http://www.nicovideo.jp/watch/sm9957797
〜老害の逆襲〜歴史的討論!皇位継承問題E

http://www.nicovideo.jp/watch/sm9959776
〜史上最強の老害〜歴史的討論!皇位継承問題F

http://www.nicovideo.jp/watch/sm9960025
見ざる聞かざる男系マンセー!歴史的討論!皇位継承問題G

http://www.nicovideo.jp/watch/sm9960400
〜もうレッテルしか貼れない〜歴史的討論!皇位継承問題H終


116 :名無しかましてよかですか?:2010/03/20(土) 22:57:48 ID:5BPVzCWd
ふー
やっと読み終えた
なんか戦争論以来の大作だね。
次は硫黄島戦あたりをやって欲しい


117 :名無しかましてよかですか?:2010/03/21(日) 00:29:17 ID:qyIsNHm2
山田風太郎が玉音放送を聞いたときの驚愕の表情が、なんかやたら生々しくて胸に迫った。
あと沖縄に関しては、昭和天皇の布石があまりにも素晴らし過ぎる。
さながら、アバンのしるしの秘められた効果を知ったときの使徒たちの感動、それのように。

118 :名無しかましてよかですか?:2010/03/21(日) 00:33:11 ID:tTTmRPcB
漫画は、かくて、私の生理衛生上必要不可欠のものである。をかしくない漫画はごめんだ。何が何でもをかしく
なくてはならぬ。おそろしく下品で、おそろしく知的、といふやうな漫画を私は愛する。
悩殺する、とか、笑殺する、とかいふ言葉は、実存主義ふうに解すると、相手を「物」にしていまふことだと思はれる。
「人を食ふ」といふのもこれに等しい。われわれは他人の人格を食ふことはできぬ。相手を単なる物、単なる
肉だと思ふから、食ふことができる。
漫画はだから「食はれる状態」をうまく作りあげねばならぬ。「物」になつてゐなければならぬ。
知的な漫画ほどこの即物性がいちじるしく、低級な漫画ほど、笑ひ話の物語性だの、教訓性だの、によりかかつてゐる。
下手な落語家は「をかしいお話」を語るにすぎないが、名人の落語家ほど、笑はれるべき対象を綿密に造形して、
話の中に「笑はれるべき物」を創造してゐるのである。
何もいはゆる、サイレント漫画が知的だといふのではない。
言葉がない代りに、社会の良風美俗に逆によりかかつてわからせてゐるやうな、不心得な漫画も散見する。

三島由紀夫
「わが漫画」より


119 :名無しかましてよかですか?:2010/03/21(日) 00:34:11 ID:tTTmRPcB
漫画は現代社会のもつともデスペレイトな部分、もつとも暗黒な部分につながつて、そこからダイナマイトを
仕入れて来なければならないのだ。あらゆる倒錯は漫画的であり、あらゆる漫画は幾分か倒錯的である。
そして倒錯的な漫画が、人を安心して笑はせるやうではまだ上等な漫画とはいへぬ。
日本の漫画がジャーナリズムにこびて、いはゆる社会的良識にドスンとあぐらをかいて、そこから風俗批評、
社会批評をやらかして、それを漫画家の使命だと思つてゐる人が少なくないのは、にがにがしいことである。
もつとも漫画的な状況とは、また永遠に漫画的状況とは、他人の家がダイナマイトで爆発するのをゲラゲラ笑つて
見てゐる人が、自分の家の床下でまさに別のダイナマイトが爆発しかかつてゐるのを、少しも知らないでゐる
といふ状況である。漫画は、この第二のダイナマイトを仕掛けるところに真の使命がある。

三島由紀夫
「わが漫画」より


120 :名無しかましてよかですか?:2010/03/21(日) 00:35:19 ID:tTTmRPcB
あんまりのんびりしてゐると、ほかならぬ漫画家自身が、右のやうな漫画を演じなければならぬことになりますぞ!
さて私も、かういふ商売をやつてゐて、何やかと漫画に描かれることが多い。この一文で、漫画家諸氏のお名前を
一つもあげなかつたのは、かかる職業上のおもんぱかりであるが、われわれ文士も「素人時評」といふやつは、
ほとほとにがにがしい、イヤ味なものだと思つてゐるのである。
小説書きでないやつに、小説なんてわかるものか!
漫画家でないやつに、漫画なんてわかつてたまるものか!
それでよろしい。
さて、一つの漫画は、小説家が、かういふ雑文をたのまれて、をかしくもない文章を、頭から湯気を立てて
書いてゐる、といふその状況である。

三島由紀夫
「わが漫画」より


121 :名無しかましてよかですか?:2010/03/21(日) 01:11:55 ID:qyIsNHm2
「あ、そう」って、もしかして昭和天皇が自分で考えたキャラ作りなのかな?

122 :名無しかましてよかですか?:2010/03/21(日) 01:26:42 ID:ikSbszKP
こんなに昭和天皇を描いてまた怒られるなww

123 :名無しかましてよかですか?:2010/03/21(日) 01:55:27 ID:6zpBkE8S
店頭で見たがさ。
面白いが、正直売れんだろうね。

政治主張が本意なんだろうが、
スタッフ抱えるために売れる本出さなきゃならない
のではなかったのか。
パチンコで浮いた金をここに投入したのかな。

昭和天皇と言えば右翼の誰もが崇拝する人物。
バールのように、今更解く誤解などない。
今出版する理由があるとすれば、若者の啓蒙位しか思いつかん。

俺はこの本も小林のパフォーマンスと見る。
男系論者も崇拝する昭和天皇を取り上げ、
保守色を明らかにした後で、女系天皇を改めて訴え、
「保守だけど女系天皇主義者」の立場を示すつもりだろう。


124 :名無しかましてよかですか?:2010/03/21(日) 02:03:50 ID:6zpBkE8S
>>122
昭和天皇を持ち出されたら、
水島も西尾も迂闊に攻撃できんだろ。

それが小林の目論見なんだろうね。

125 :名無しかましてよかですか?:2010/03/21(日) 02:53:44 ID:4b1PgQv0
ようやく読み終えた。
パール論、天皇論と続いてほぼ毎年ペースでスペシャル本
出すのはハイペースだな。
漫画内の写真や秘書の服装を見たところ、
福岡取材なんかは夏の内に済ませてたみたいね。
あとがき日付が1月末だから、短期間で一気に書き上げたのかな。
サラリーマンでいったら定年近くの年齢だってのに、
働きすぎだろう。

今上天皇が、玉音放送聞いて涙を流したというエピソードが
一番印象に残ったかな。

126 :名無しかましてよかですか?:2010/03/21(日) 03:33:52 ID:15utnkrb
いま一気に読み終わった。

何気に立ち寄った本屋で、表紙に惹かれて購入。
よしりんの本を買うのは「戦争論」以来だが
39歳にもなって、まさか本読んで泣くとは思わなかった。
多少美化されている部分もあると思うが、個人的には4章と7章がやばかった。

秘書みなぼんの話もなかなか良かったな。
皇室の経済の話なんかほとんどの人が知らないんじゃないかな。
個人的には購入してよかったと思う。

今度実家に帰ったら親父に終戦当日の話を聞いてみようと思った。


127 :名無しかましてよかですか?:2010/03/21(日) 08:21:56 ID:msUNf2Ek
天皇論がイマイチな内容で、2回読む気にならなかったので
購入をためらっているんだが
こっちは密度濃いのか?

128 :名無しかましてよかですか?:2010/03/21(日) 09:31:50 ID:2dT+0A3Z
天皇論が駄目ならこれも駄目かもしれん。
立ち読みして面白そうなら買えば良い。
俺は連載中は天皇論は密度は濃いが、解説ばっかでつまらんと思っていたけど、
単行本になったら基本情報が詰まっているから何度も読んでいる。
つーか、スペシャル本はどれもいい。
パール真論の解題・パール判決書の部分も読んでみたら非常に思い白いな。

みなちゃんのコーナーで天皇陛下が桜餅と同じように柏餅の葉っぱ
まで食べたエピソードは笑った。御文庫の環境の悪さにびっくり。
そこに終戦後も住んでたことにもびっくり。

129 :名無しかましてよかですか?:2010/03/21(日) 10:58:59 ID:fKBncxpr
SP本はTVでCMながすべき
夫婦の絆はTVドラマ化するべき
卑怯者の島は映画化するべき

TVは外国人参政権の特集をし小林氏を出演させるべき

130 :名無しかましてよかですか?:2010/03/21(日) 11:50:32 ID:6zpBkE8S
そこまで需要ないって。

131 :名無しかましてよかですか?:2010/03/21(日) 11:56:41 ID:OjCSlsWj
「ご聖断」「マッカーサーとの会見」「ご巡幸」
一般にみんな知ってる話をマンガ化しただけ。
とくに読む必要はなし。

132 :名無しかましてよかですか?:2010/03/21(日) 12:09:52 ID:qyIsNHm2
>>131
そうかい?名称は知ってても中身を知らないなら、知ってるなんて言えないぜ。
その内容の詳細なんて語れる者なんてそうはいないだろう。
なんせ教科書じゃ全く載っていないことだ。せいぜい名称ぐらい。
いったいどれほどの「一般人」が、どこでどのようにその内容を知るのかね。


133 :名無しかましてよかですか?:2010/03/21(日) 13:36:59 ID:QVlncPO+
ケネス・ルオフの「国民の天皇」を読んだ方が遙かにマシ。


134 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/21(日) 15:34:51 ID:BCqNq/xY
『国民の天皇』での話で、
著者がタクシーに乗ってたら
「昭和天皇は麻原と同じだ」って運転手が言った、
っていうが、これ著者と同乗の北大助教授との会話の流れを読んで
話を合わせたとしか思えないんだが。

客商売はお客に話合わせるぞ。

135 :名無しかましてよかですか?:2010/03/21(日) 16:22:09 ID:gJQJzJT4





  侵略者の台湾ゴキブリはとっとと日本から出ていけ!


   http://www.youtube.com/watch?v=f7LXG9gqzbo






136 :名無しかましてよかですか?:2010/03/21(日) 17:00:15 ID:Y/LH7OAQ
しかし、なぜ大嫌いな朝日新聞に広告を載せるのだろう?


137 :名無しかましてよかですか?:2010/03/21(日) 20:36:57 ID:6i3D/fdm
国民から絞り上げたパチンコの金でこれ出しました、っつったら昭和帝は喜ぶかな。

138 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/21(日) 21:16:12 ID:BCqNq/xY
昭和天皇は一面潔癖で、反面寛容な方だから
どうだろうな・・・。

小林の真意を問うと思う。

139 :名無しかましてよかですか?:2010/03/21(日) 21:43:06 ID:9x6QSiep
>>126
四十も近いオッサンがこんなアジマンガ読んでマジ泣きとはキモいな

140 :名無しかましてよかですか?:2010/03/21(日) 21:43:57 ID:+gU3EGnz
とりあえず昭和天皇がパチンコに反対した証拠を見せてくれ。

141 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/21(日) 21:47:16 ID:BCqNq/xY
だから分からないって。
「天皇賞を与えている競馬と何が違うのか」と思われるかもしれないし
「許しがたい」と思われるかもしれない。

142 :名無しかましてよかですか?:2010/03/21(日) 21:51:21 ID:+gU3EGnz
だったら、昭和天皇を引き合いにして小林批判はヤメロ

143 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/21(日) 21:58:54 ID:BCqNq/xY
でもパチンコに魂を売ったことは批判されても仕方ない。
散々愛国憂国を説いて言行不一致なんだから。

144 :名無しかましてよかですか?:2010/03/21(日) 22:02:12 ID:zIryenLP
本屋にてさらっと立ち読み。

吉田茂に極めて失礼、というかこんなんじゃ講和条約は
昭和天皇とダレスによって成された、ぐらいの読後感しか
ないわな。

吉田は「臣茂」と記帳するぐらい、陛下の忠臣であることの
自覚が強い人で、陛下が早期講和を望んでいたことぐらい
知っていた。占領下での戦勝国との交渉をこれ以上無い位
の条件で成し遂げた。


国の春と今こそはなれ霜こほる 冬にたへこし民のちからに


この御製の「国の春」は講和成立、国家主権回復のことで、
吉田の労を労ったものといわれている。吉田は陛下の期待
に十分に応えた。その吉田をあんな風に卑下する感覚が俺
には解らん。

大体あの吉田の絵、なんだよ。目つぶったまま顔伏せたような
やつ。少なくとも彼はマッカーサーのイエスマンでは無い。
あんな描き方じゃ反戦平和論者と全く同類、といった印象しか
抱かせない。

小林は仮に陛下が今もご健在だとして、この本を御覧になったとき
「きっと喜んでくれる」とか思っているんだろうか?

145 :名無しかましてよかですか?:2010/03/21(日) 22:05:34 ID:EVaWBgIN
日本とは調べれば調べるほど大変な国であることが解る。
馬野周二著 人類文明の秘宝日本
世界最古の日本の古文書 ホツマツタエ
竹内文書
これらを読めば日本というものが段々と解る。
天皇の祖先の神々が宇宙、地球、日本、世界を造った。
食物を造った。
日本の天皇の子孫が世界の王として派遣され各国を統治した。
日本は天皇が国民を大御宝(おおみたから)として大事にし恵民立国で国を
 運営した。その方針を実現すべく世界各国を天浮船にのり監督した‥一時的に
 日本の大自然災害により文明が後退し支邦より文明を入れる必要があった。それが
 遣隋使などであるがそれはあくまで一時的なものである.誤解してはならない‥本朝はあくまで日本ということを‥その証拠にある程度遣唐使で文明を入れたらはいそれまでよと切り捨てた。
 太古よりの伝統にのっとり天皇は大御宝として国民を大事にし、また国民も御天道   様すなわち太陽の霊より分かれた天照大神 その子孫天皇を敬愛するのである。
それが日本国民だ。
私はその日本、皇室、日本の可憐な女性達を守る為ならいつでも死をいとわない。

146 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/21(日) 22:07:15 ID:BCqNq/xY
小林は親英米の吉田茂が嫌いなんだろうな。
根底に陛下への忠誠心と愛国心を抱きつつ
「現実の日本が今何を必要としているか」を常に念頭に置いていた
確固たる現実主義者。

147 :名無しかましてよかですか?:2010/03/21(日) 22:36:26 ID:QVlncPO+
小林のマンガは読んでないが昭和天皇が吉田を信用してなかったのは事実だよ。
吉田に関しては嫌っているということは無かったけど、白州のことは好きでは無かった様だ。


148 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/21(日) 22:41:24 ID:BCqNq/xY
>吉田を信用してなかった
これは初耳だけど、典拠とかある?
戦後では一番の「股肱」じゃないか?

白洲は過大評価され過ぎだとは思う。

149 :名無しかましてよかですか?:2010/03/21(日) 22:42:49 ID:zIryenLP
>>147

俺は>>144ですが、看過できない。
「昭和天皇が吉田を信用してなかった」根拠を提示していただきたい。

150 :名無しかましてよかですか?:2010/03/21(日) 22:49:43 ID:QVlncPO+
>>148
>これは初耳だけど、典拠とかある?
豊下楢彦の各種著作物。


151 :名無しかましてよかですか?:2010/03/21(日) 22:53:16 ID:+gU3EGnz
>>144
吉田茂が英国のスパイだったことも知らないのか?

152 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/21(日) 22:54:42 ID:BCqNq/xY
豊下氏の推論という面が大きいのでは?
『マッカーサー・昭和天皇会見』を読んだけど
「そこまで推論するのは行き過ぎじゃないか?」と思う箇所が
いくつもあった。

153 :名無しかましてよかですか?:2010/03/21(日) 22:57:44 ID:9x6QSiep
つか、あの間抜けた「あっそう」を、どう解釈したらあーまで「聖天子の玄妙なるお言葉」に解釈できるんだ?w
小林の最近の天皇崇拝ぶりはキチガイ通り過ぎてカルト宗教の域まで達してるなw

154 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/21(日) 22:58:18 ID:BCqNq/xY
著者が「推論である」と明記していても
著者が著名なだけ、その推論が読者によって「そうだったかも」と
どんどんイメージが広がっていく「危険性」があるから
自分としては、「これ以上のことは分からない」に
学者の政治的立場を問わずとどめておいて欲しい、という思いがある。
何を書くかは著者の自由ではあるとはいえ。

155 :名無しかましてよかですか?:2010/03/21(日) 23:03:06 ID:zIryenLP
>>150
正直俺はその豊下某が何を主張したか知らないので教えてくれるか?
併せてその著作物にどれだけの史料的価値があるのかも含めて。

156 :名無しかましてよかですか?:2010/03/21(日) 23:05:59 ID:QVlncPO+
>>152
「安保条約の成立――吉田外交と天皇外交」は読んだ?
「マッカーサー・昭和天皇会見」と併せて読んでも結構史料に裏打ちされてるよ。
推論部分があるのは確かだが、新憲法で天皇の地位が政治的権能を持たないと
定められた後にも二元外交を展開したのは吉田への信用が無かったと解する以外、
どんな理由があるかと考えれば自ずと帰結される認識は定まって来るでしょ。


157 :名無しかましてよかですか?:2010/03/21(日) 23:08:16 ID:QVlncPO+
>>155
自分で読んで確かめるのが一番良いと思うよ。
こういう場でトリミングした情報だけだと偏りがどうしても出てしまうから。


158 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/21(日) 23:13:34 ID:BCqNq/xY
『安保条約の成立』は未読。
こんど図書館行くよ。

『昭和天皇・マッカーサー会見』は買ったけど
確かに史料はよく読まれているんだけど
「肝心な」点で推論に走っているという印象が強かった。
「そこまで推論したら駄目じゃないのか」と。
二元外交は嘗ての大権君主としての意識の抜けきれなかった昭和天皇の
(非礼な言い方だけど)宿アとしか言いようがないと思う。
戦後もっともっと経っても「もうはりぼてにでもならなければ」と
仰っているんだから。

159 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/21(日) 23:23:40 ID:BCqNq/xY
長年内閣や軍部、側近が何度も奏上を繰り返してから御裁可、
御允裁に至っていたから
それが戦後も当然だと思われていたのだと俺は「推論」するけど。


160 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/21(日) 23:28:55 ID:BCqNq/xY
昭和天皇に苛酷な評価の書物だけど
ビックスや田中伸尚は読んでいて面白かった。
でもそれらへの批判も面白いんだよな。

161 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/21(日) 23:41:09 ID:BCqNq/xY
ちなみに田中は陛下への憎しみ剥き出し。
ビックスは「それは米国人の、しかもリベラルの価値判断でしょ」
と突っ込みたくなる所は確かに多い。


162 :名無しかましてよかですか?:2010/03/22(月) 00:34:54 ID:w5ED8pL6
小林よしのりは学者じゃないから、学者よりも遥かに突っ込んで自分の推論を公言できるんだろう。
加えて、漫画家として面白いものを描く、売れるものを描くというスタンス。
それで歴史資料によって判断できるギリギリの淵まで解釈を広げていく。
学者にも思想家にも並の漫画家にもできねーことをまとめてやってしまうからこそ、ゴー宣は威力がある。
ただそれを鵜呑みにするのは馬鹿というものである。小林よしのり本人にだって「馬鹿か、君は」と言われるだろう。
小林よしのりの主張が正しいと思えても、正しいと思うまでの道筋は、自分の中で再構築しないとね。
こういうふうに議論が交わされてることが、小林よしのりにとっても我が意をえたりってとこだろう。
どのみち、歴史上の人物の内面にまで踏み込んだ解釈は、推論するしかない。
決して一つだけの真実なんか見出せない。
それは、たとえタイムマシンがあったところで不可能なことだからね。

163 :名無しかましてよかですか?:2010/03/22(月) 09:17:49 ID:Ty7xDGyN
んで、売れ行きはどうなの?

164 :名無しかましてよかですか?:2010/03/22(月) 17:02:17 ID:xHjhTabd
>>126
文章だけの本には無い画の力だよ。

165 :(∩´星わ・)試供 ◆9euuuuOpn2 :2010/03/22(月) 19:43:46 ID:4xPRK2tu
ぽちごろし??

166 :(∩´星わ・)試供 ◆9euuuuOpn2 :2010/03/22(月) 19:44:27 ID:4xPRK2tu
まあ、
このぐらいで


ゆる

ゆる

ゆる

167 :(∩´星わ・)試供 ◆9euuuuOpn2 :2010/03/22(月) 19:45:19 ID:4xPRK2tu
ゆるしといてやるわ!!


ボケ!!!!!!!!!!!!!1

168 :(∩´星わ・)試供 ◆9euuuuOpn2 :2010/03/22(月) 19:46:23 ID:4xPRK2tu
いったからには


ボケナスなんとかしてね            ☆ミ

169 :(∩´星わ・)試供 ◆9euuuuOpn2 :2010/03/22(月) 19:48:25 ID:4xPRK2tu
エシュロンの歪み返しです
チート反動式といいます

その次は何でしょうか?

170 :名無し募集中。。。:2010/03/22(月) 21:29:12 ID:018UHUZ2
天皇やエリート軍人は小林の本読んで感動するかも知れないけどさ
水木しげるみたいな徴兵された下級兵士はどう思うんだろうね


171 :名無し募集中。。。:2010/03/22(月) 21:30:00 ID:018UHUZ2
>>153
同じだね
論理の飛躍が酷いねえ
あ、そう を日本の文化と結びつけるのはおかしいw

172 :名無し募集中。。。:2010/03/22(月) 21:32:38 ID:018UHUZ2
昭和天皇論はいいことも書いてるから
もうちょっと論理構成を考えた方がいいんじゃないかな
編集者は小林に何も言えないのかな

もうちょっと中立的に書いてくれ他方がいいと思う

173 :名無しかましてよかですか?:2010/03/22(月) 22:27:48 ID:IG2aDXYE
司馬遼太郎と一緒で
自分の好きな人は褒めたたえ
嫌いな人間はこき下ろすんじゃね?

司馬遼太郎の事は嫌いだったはずだが。

富田メモのことは書いてなかった。
以前書いたから載せなかったのかな。


174 :名無し募集中。。。:2010/03/22(月) 22:32:51 ID:018UHUZ2
>>173
小林の本は基本的にアジテート以上の意味は無いと思う
彼の漫画は論文でもないわけで
都合が良いものを持ち出しているだけ


175 :名無しかましてよかですか?:2010/03/22(月) 23:01:18 ID:w5ED8pL6
>>173
小林は司馬遼太郎が嫌いなんじゃない。司馬史観に賛同していないだけだ。
>>174
まったくもってそのとおり。あれはどれかというと思想書だ。

176 :名無し募集中。。。:2010/03/22(月) 23:03:08 ID:018UHUZ2
思想書というか宣伝ビラに近いと思う
ああいうのには思想を持ってるやつがブレーンにいないと破綻しちゃう

昭和天皇論とか読んでてちょっと厳しいとおもった

177 :名無しかましてよかですか?:2010/03/22(月) 23:14:02 ID:Cgllf67p
>>170
そうゆうことも小林氏は戦争論のときにかいてたよ
自分が水木氏みたいなめにあったら〜てなかんじの事をね

178 :名無しかましてよかですか?:2010/03/22(月) 23:25:55 ID:boc0uPbj
バッジをつけていない政治家みたいな思想家なんかいたってしょうがない。


179 :名無し募集中。。。:2010/03/22(月) 23:26:04 ID:018UHUZ2
>>177
その末端兵が天皇のために死ぬことをどう思っていたのか
昭和天皇論でもっとつっこんで書くべきだったと思うよ


小林が戦争でなぜ負けたかをきちんと書いたら認めるよ
欧米が悪で日本は被害者ってスタイルをやめないとね

180 :名無しかましてよかですか?:2010/03/22(月) 23:56:28 ID:ueoFZCe+
昭和天皇論は良い。

これまで白人の上から目線や
左翼の「昭和天皇悪いぜ論」と比べ良い。



181 :名無しかましてよかですか?:2010/03/23(火) 00:00:14 ID:ueoFZCe+
>>179
欧米は悪だよ。

東條さんもガンジー、ホーチミン、スカルノ、キング牧師、マンデラ達は
人権意識の低い
白人キリスト教徒と戦ったのは
欧米が悪だから



182 :名無しかましてよかですか?:2010/03/23(火) 00:12:44 ID:TkjXTrbx
まあこれだけのものを1680円で作れるんだからたいしたもんだよ。
1800円出してクソ映画を観るより
これ買った方が俺的には有意義だった。


183 :名無し募集中。。。:2010/03/23(火) 00:14:22 ID:wKs3skHH
>>181
それは西欧以外のアジア諸国が軍事的に弱かっただけだろ
正義とか悪じゃない
それより数百年前だとイスラム勢力が同じことしてた

184 :名無しかましてよかですか?:2010/03/23(火) 00:16:40 ID:BTNMpjbj
本屋で立ち読みしたけど
どれもこれもどっかできいたような話の寄せ集めばっかり
しかも比較的有名なエピソードが多い。
これといって新しい情報はなかったね。

これ読んではじめて知ったとかいって舞い上がってる連中は
どれだけゆとりなんだとw

185 :名無しかましてよかですか?:2010/03/23(火) 00:29:01 ID:Pftt3dmy
入門編と思えばいいのではないかと。
問題は、これを教科書に一歩も著者の考えから出ようとしないどころか、
著者の考えを正確にトレースすることに無上の悦びを感じる信者が多いことだが。

186 :名無しかましてよかですか?:2010/03/23(火) 00:35:22 ID:wDKxLUO8
>>184
お決まりの貧乏立ち読み厨w もっと働けよ

187 :名無しかましてよかですか?:2010/03/23(火) 00:35:27 ID:tG3fUILE
パナソニックとサムソンの3Dテレビの比較

3D TV Tests Continue at Consumer Reports
http://www.youtube.com/watch?v=C8haf9oIlkk

・パナソニック 50インチ プラズマ
 画像は鮮明。
 寝転がって見ても問題なし。
 部屋のどの角度から見ても問題なし。
 黒の表示も素晴しい

・サムソン 40インチ液晶2機種
 メガネをかけても2重に見え、3D画像に見えない。
 寝転がってみると画面がだんだん黒く〜真っ黒になり、
 カウチで寝ころんで見る人には問題。
 斜めから見ると白っぽく見える。
 黒いはずの部分でも灰色になってる。




188 :名無しかましてよかですか?:2010/03/23(火) 02:33:03 ID:K10q4+D4
21日(日)に運営・イベント企画板にて
“外国人参政権”で日本がなくなる日(宝島社)一斉購入を実施しました
新聞・テレビでのAmazonランキング取り上げなど周知効果を狙って
一週間ほど企画を継続しようかと現在動いております

「ゴーマニズム宣言SPECIAL 昭和天皇論 」との同時購入など
ゴーマニズム板の皆様にもご参加・ご協力いただければと思います

【購入祭】“外国人参政権”で日本がなくなる日
ttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/event/1268377883/
【動画】3/21 「“外国人参政権”で日本がなくなる日」一斉購入企画
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm9963327
Amazon 本のベストセラー トップ25
http://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/books/ref=sv_b_3
↑現在、昭和天皇論 5位、“外国人参政権”で日本がなくなる日 6位

189 :名無しかましてよかですか?:2010/03/23(火) 02:45:18 ID:ggvRClw1
>>186
おまえはゆとりなんだからゴー宣よんでる暇あったら普通に勉強してろよw

190 :名無しかましてよかですか?:2010/03/23(火) 04:50:01 ID:PN+6a6xw
>>184
オタク向けじゃなく、一般向けだから

191 :名無しかましてよかですか?:2010/03/23(火) 08:16:33 ID:3+u1Wwjv
>>185
同意。
小林はマンガ家だから、「昭和天皇」や「カメジロー」といったキャラに命を吹き込むのはうまい。
キャラの心情を洞察し、そこから導き出される行動に説得力を持たせる術に長けている。
「論」では小林の推測どまりになるところが、キャラだと説得力を持ってしまうわけだ。

しかしその説得力はあくまでも「小林の推察」「小林による取捨選択」の結果であることを
留意しないと、ちとおそろしいことになる。

192 :名無しかましてよかですか?:2010/03/23(火) 09:25:26 ID:4c3/6Edx
>>191
そうやって読者を洗脳しておいて女系に持って行こうという魂胆だからな

193 :名無しかましてよかですか?:2010/03/23(火) 11:47:29 ID:+hezXFms
>>179
天皇の為にってのはあくまでも標語で天皇という言葉に故郷や家族などが込められている〜と戦争論に明記
>>183
侵略や虐殺や差別が悪でないなら悪という言葉の存在する意味が無くなる
あと他の奴らもやってる〜なんて小学生みたいな言い訳は駄目だろw
>>185>>191
それは妄想
小林氏の信者なんてものは存在しない
小林氏のファンになるような人らは自力で盲信的な感覚から抜け出す
そうゆう人でなければ初めからゴー宣を肯定的に受け入れたりしない

194 :名無しかましてよかですか?:2010/03/23(火) 11:56:54 ID:3+u1Wwjv
>>193
しかし後に小林は
「前はそう書いたけれど、今は「国家」を背負ったくらいの意識じゃないと
飛行機で突っ込む勇気なんて出ないのではないか」
と書いて
「天皇陛下のために死んだ兵士なんていませんよ。
みんな家族の名前を呼んで死んでいったんです」
と(以前の小林と同じ内容の)発言した石原を批判していなかったか?

>>193
叡智っていう、信者のマンガ化みたいな奴がいるんだけど知ってる?

195 :名無しかましてよかですか?:2010/03/23(火) 13:18:58 ID:4gyY30fA
家族を思うってことは天皇を思うことに繋がってたんじゃないか 当時の人は
と アウフヘーベンしてみる

196 :名無しかましてよかですか?:2010/03/23(火) 13:26:39 ID:OCxXaLAp
前に読んだ本(書名は失念)によれば偕行社の調査では
天皇のために戦死すると考えていた人は2割くらいだったらしいよ。


197 :名無しかましてよかですか?:2010/03/23(火) 18:14:37 ID:5GDTtl73
世代差(に伴う教育の差)や経歴等
色々な違いによって変わってくるんだろうね。

意識のある者は天皇陛下万歳を叫んで死んでいく
意識のない者は家族の名を呼んで死んでいく
なんて話も聞いたことがある。
水木しげる翁は、左腕落とした時に寝ていた病室の様子を
「一晩中うめき声が聞こえる。明け方「おかあさーん」と叫ぶ声が聞こえると
次の日にはたいてい死んでいた」と描いていたな。

198 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/23(火) 19:07:25 ID:6Sk++YK1
水木さんは皇室反対ではないが
昭和天皇には割り切れぬ思いはあると
自作の漫画『昭和史』で述べていたな。

199 :名無し募集中。。。:2010/03/23(火) 21:13:21 ID:nSAmfgM9
>>193
それは無理がある
天皇を批判することが自体が違法で
天皇賛美を強制された時代だよ

200 :名無しかましてよかですか?:2010/03/23(火) 22:58:24 ID:eWi67aor
昭和天皇は三島由紀夫のことをくらげ学生のことですかと一言
くらげは死ぬと水に溶けてなにも残りません
小林もくらげなんとかかな

201 :名無しかましてよかですか?:2010/03/23(火) 23:52:19 ID:GWGFuSlj
>>190
いいたい情況はわかるけど
俺は少しもオタクじゃないんだよ

どのラインがオタクかそうじゃないかの境界線なのか
それは時代によってかわるんだろう。
でもそれは世代間ギャップであって
どっちがゆとりでどっちがオタクかって話じゃない。

いつの時代も、より知ってることは尊重されたから
日本人の知性があった
ゆとりが自分の無知を恥と思わない世の中は終わってるよ
これは世代の問題でもない

202 :名無しかましてよかですか?:2010/03/24(水) 00:11:42 ID:oiPFKniL
今日読みますた。
人間宣言の全文の解説はそうだったのか的な面白さがあった。
結構カタイ内容のはずだが、面白く読ませる技量は流石。

ただし、女性天皇は凄い的な描写はどうかと思うが。
斉明天皇の時なんて、実質的に政務を仕切っていたのは中大兄皇子でしょ。
女系天皇容認につなげたいんだろうね。

203 :名無しかましてよかですか?:2010/03/24(水) 00:15:07 ID:oiPFKniL
まあ、相変わらず小林的には、アメリカが悪いってのが結論らしいがw


204 :名無しかましてよかですか?:2010/03/24(水) 01:43:22 ID:VHz3xBVQ
昭和天皇論読んだ。
大半はネットや保守系本で散々語られていて知ってるものが多かったので食傷気味だったが、
天智天皇ネタとかはなかなか面白かった。

ただ吉田茂批判は何これ?って感じだ。あの人はそんな無能じゃないだろ。
戦後唯一国葬までされた人だぜ?

205 :名無しかましてよかですか?:2010/03/24(水) 02:37:09 ID:9nvDrZdd
売れてないねぇ

206 :名無しかましてよかですか?:2010/03/24(水) 03:16:09 ID:VHz3xBVQ
白村江の戦いネタで思ったが、朝鮮論描いてみて欲しいなあ。

207 :名無しかましてよかですか?:2010/03/24(水) 06:47:00 ID:wMxDGAUc
結論:ゴー宣板にいるような知識のある人向けの本ではない。
私のような無知な人向けである。無知な人向けのスレも立ててくれないかな?


208 :名無しかましてよかですか?:2010/03/24(水) 12:09:04 ID:zjv+axdF
宮台ブログで読めるソクーロフ「太陽」評と合わせて読むと良い

209 :名無しかましてよかですか?:2010/03/24(水) 12:18:40 ID:zjv+axdF
>>199
> 天皇賛美を強制された時代
ステレオタイプな時代認識だなぁ
当時海軍にいた阿川弘之でさえ周りは普通に昭和帝のことを
「天ちゃん、天ちゃん」言っていたと懐古してるがな

210 :名無しかましてよかですか?:2010/03/24(水) 12:28:36 ID:HQRnp6ZS
海軍はリベラルな集団だったからあまり参考にはならないよ。


211 :名無しかましてよかですか?:2010/03/24(水) 13:05:20 ID:DgBNyb1m
「あ、そう」

212 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/24(水) 13:30:00 ID:7OfWz3Ty
阿川弘之は東京帝大生で、しかも海軍士官だった。
配属地も中国南京政府統治下の武漢で、実戦は経験していない。
実家もかなり恵まれた中産階級出身だからね。
随筆を読んだら家庭では輸入品のチーズを食べていた話とか色々出てくる。

著作は好きなんだが、どうしても農民や労働者出身の下級兵士とは
別の視点が出てくる。

213 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/03/24(水) 13:33:46 ID:7OfWz3Ty
戦艦武蔵に乗って、九死に一生を得た少年兵の渡辺清は
「陛下は敗戦の責めを負って自決される」と疑っていなかったらしい。
それがマッカーサーとの例の写真を見て逆上。
凄まじいまでの反天皇主義者になってしまった。



214 :名無しかましてよかですか?:2010/03/24(水) 13:53:29 ID:MwbYkKAW
陛下は、ご自分の命はどうなっても、ということだったのに。

GHQの完全言論統制下で、左翼の反皇室言論ばかりが広まり多くの国民が騙された。
「朕はたらふく食っている」もそのひとつだ。

215 :名無しかましてよかですか?:2010/03/24(水) 14:01:16 ID:cAiEHVvU
幻冬舎から発売だっけ。
発売前に内容を一切明かさない手法は1Q84の踏襲だと思うが
まあ幻冬舎はかなり積極的に売りにくる出版社だから
今度はたかじんのそこまで言って委員会あたりで取り上げさせるかもしんない。
しかし三宅のじいさんは小林よしのり的なものを知らないか、あるいは嫌ってそうだな。

216 :ポエムの荒廃=こうはい、すさんだ嫌悪感をもよおすポエム:2010/03/24(水) 17:33:57 ID:HPvU5NTj

 そのままトイレのちり紙につかった
 使用中の 使用中につき
 ポエムにあるまじき行為=こうい
 みだらだけど くそつまらないので
 そのままながした

217 :名無しかましてよかですか?:2010/03/24(水) 23:01:11 ID:sssRXDV4
ルメイが日本の軍神として祀られているのか
なかなか賢くてよいと思うぞ

218 :名無しかましてよかですか?:2010/03/24(水) 23:17:49 ID:uQG3Lefr
>>202
そうそう。面白く読めるんだよな。
江川達也がゴー宣を真似した時に同じようなことをしても
こんなに違うのか。と思った。
普段は気づかないけど、この小林の技量は凄いよ。

219 :名無しかましてよかですか?:2010/03/24(水) 23:33:07 ID:tBY41mQB
こういうのは客観的に書いたら駄目なんだ。
客観的というのは、価値判断をしないということだから。
主観をもって観測しないと、いかなるものも意味が生じない。
価値判断がないものが面白いわけがない。

220 :名無しかましてよかですか?:2010/03/25(木) 00:31:00 ID:erwb6fKb
>>204

>ただ吉田茂批判は何これ?って感じだ。あの人はそんな無能じゃないだろ。
>戦後唯一国葬までされた人だぜ?

今作では明らかに引き立て役でしたな。



あと、近衛が天皇に責任を押し付けたと小林は批判しているけど、あれって
「国体を維持するためなら、玉を替えるのはやむなし」という考えによるものでしょう。
昔からよくある「家臣による主君の押し込め」と同じですね。
承久の乱の後でも玉を替えているので、珍しいことじゃない。
てか、普通の会社でも経営責任で社長交代なんてよくある話。

近衛の考え方も、特段批判するようなものじゃないですね。
ただ、昭和天皇神格化のためのプロパガンダ漫画では批判することになってしまうけども。


この「玉を替えられる」というプレッシャーの中での昭和天皇の世渡り、というのにまで
筆が及べば、また別の深みができたかもしれないけどね。そうすると昭和天皇賛美本
にはできないよな。

221 :名無しかましてよかですか?:2010/03/25(木) 01:12:35 ID:fQMlHaM7
賛美本にする必要なかったと思うがな。
一個人としての側面、等身大の姿をもっと描いてもいいじゃないかと。

どうも神格化が過ぎるんだよな。小林よしのり。

222 :名無しかましてよかですか?:2010/03/25(木) 01:22:50 ID:26jPgp47
ま、30万部は固いだろうな。
小林の最近の著作って発売直後の爆発的な売れ行きこそないものの
書店でじーっと定点観測してると、長期間、じりじり売れてるのがわかるもの。
あ、入荷した→あんま減ってないな→お、減ってる、いつの間に→あ、全部なくなってる(最初に戻る)

223 :名無しかましてよかですか?:2010/03/25(木) 01:32:38 ID:tivc2mFD
>>222
そーか?
昭和天皇世代は漫画読まんぜ?
それに若者もとうに崩御された帝には興味ないだろ。
表紙も落ち着いてるが、小林の漫画と気づかないライトなファンも多いはず。

30万部は届かんよ。せいぜい20ちょい手前と見た。

224 :名無しかましてよかですか?:2010/03/25(木) 01:33:39 ID:goCPQ7SE
いや5、6万部だね

225 :名無しかましてよかですか?:2010/03/25(木) 01:35:49 ID:26jPgp47
(´・ω・`)ショボーン


226 :名無しかましてよかですか?:2010/03/25(木) 01:37:33 ID:goCPQ7SE
>>209
昭和帝は随分、若くして即位されてるからなあ
20歳そこそこの青年天皇だったから
当時国民は皆「天ちゃん、天ちゃん」と言ってたみたいだよ。


227 :名無しかましてよかですか?:2010/03/25(木) 01:46:09 ID:EuX38gLL
皆…は言わんだろ。

青年天皇か…さぞかしカッコよかったろうな。大元帥陛下だし。

228 :名無しかましてよかですか?:2010/03/25(木) 02:26:28 ID:Tj2csSeB
>>227
天皇論の時に2ちゃんで拾った若かり日の昭和天皇。
皇太子時代の外遊の時だったかな?

//deaimuryou.matrix.jp/up/src/up4458.jpg

映り方がいいんだろうな。普通にかっちょいいw

229 :名無しかましてよかですか?:2010/03/25(木) 02:40:20 ID:xGIU58Vg
>>222
天皇論が30万部手前で止まってるのに、こっちが30万部超えるとかありえん

230 :名無しかましてよかですか?:2010/03/25(木) 03:30:33 ID:l6vcEfXD
昭和天皇は未だに左翼から叩かれ、右翼から称えられてるのに対し、
明治天皇は明治維新のシンボルという業績の割にあまり語られることがない気がする
この差はなんなんだろうな

231 :名無しかましてよかですか?:2010/03/25(木) 06:58:58 ID:tivc2mFD
昭和天皇は改めて説明する余地ないと思うし、実際読んでもそんな感想を持った。
小林が本書で説明したのはむしろ自身が右翼だということ位で。

明治天皇こそ、最近大室すり替え説とか誤解が蔓延ってる人物。
小林はこっち出すべきじゃなかったのかと。

232 :名無しかましてよかですか?:2010/03/25(木) 08:16:38 ID:9bEeJuMz
>>230
記憶のある人が生きてるかどうかだろう

233 :名無しかましてよかですか?:2010/03/25(木) 11:26:23 ID:goCPQ7SE
明治は遠くなりにけり
昭和も我々が死んだら遠くなる

234 :名無しかましてよかですか?:2010/03/25(木) 11:27:39 ID:goCPQ7SE
>>228
東宮がシルクハット手にしてると
何となく笑いを誘うんだが、この差はいったい?

235 :名無しかましてよかですか?:2010/03/25(木) 16:13:51 ID:d9IcE2PL
>>227
いや、逆。昭和天皇ははじめの頃は人気なかった。
軍部に、だけどね。
メガネの大元帥なんてありか?とか
姿勢が悪く猫背で馬に乗った写真が出回って
みっともないってんで封印されたり。
とにかく風采があがらない天皇として不評だった。
昭和天皇が国民に愛されるようになったのは
実際のところ戦後から。

236 :名無しかましてよかですか?:2010/03/25(木) 16:41:06 ID:RdXD/ROf
大正天皇の存在感のなさがあるんだけど
いい一番いい時代だったのかなぁ大正時代

237 :名無しかましてよかですか?:2010/03/25(木) 17:11:49 ID:V/DsLrp9
天皇陛下御在位20年記念式典と天皇陛下のおことば
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg2867.html
天皇陛下 御即位から二十年
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg2682.html
映像で見るご結婚50年のお歩み(ご結婚)
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg2635.html
映像で見るご結婚50年のお歩み(ご即位)
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg2634.html
映像で見るご結婚50年のお歩み(戦没者慰霊)
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg2633.html
映像で見るご結婚50年のお歩み(被災地お見舞い)
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg2632.html
映像で見るご結婚50年のお歩み(障害者スポーツ)
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg2631.html

238 :名無しかましてよかですか?:2010/03/25(木) 18:54:27 ID:MjPKi5CY
>>235
弟の秩父宮の方が人気あったようだね。
性格も闊達だし「スポーツの宮様」つって。
そのせいか気性の違いか、決して仲いい兄弟ではなかったようだけど。

>>236
そりゃあ大正モダニズムの時代だもの。
同じ戦前派でも、大正に教育を受けた人と昭和のそれとじゃ
戦争に対する価値観もまったく別物。
といっても裕福な層の話だけどね。

239 :名無しかましてよかですか?:2010/03/25(木) 22:19:41 ID:xGIU58Vg
初登場9位で21118部か

こりゃ10万部いかないな

240 :名無しかましてよかですか?:2010/03/25(木) 22:47:12 ID:RdXD/ROf
昨日か一昨日に読売新聞に広告出てて昭和天皇論の発売を知った
発売中って書かれてないうえ何日に発売とも書かれてなかったので
尼見てみたらもう発売済みでびっくりした
発売されたこと自体知らない人多いんじゃないのかな

241 :名無しかましてよかですか?:2010/03/25(木) 23:26:40 ID:gE6bf2aC
天皇論みたいな駄本は売れなくていいから
昭和天皇論が売れてほしかったな

242 :名無しかましてよかですか?:2010/03/26(金) 01:50:49 ID:ytoNMrb/
マレーシアの紀伊国屋でこないだの日曜に買ったんだけど、
発売されて間もないはずなのに新刊1位扱いになってたw

他の国ではどんな扱い? 
在邦ねらー教えて。

243 :名無しかましてよかですか?:2010/03/26(金) 12:15:36 ID:pek4qfgn
発売直前なるまで、タイトルさえ公表されていなかったからな。
SAPIO誌上のゴー宣の欄外に3/17発売と、ひっそりと書かれただけ。

244 :名無しかましてよかですか?:2010/03/26(金) 12:39:10 ID:CvI95bj4
まるで後ろめたいことでもあるようになw

245 :名無しかましてよかですか?:2010/03/27(土) 01:05:35 ID:pVn8D+n6
名無しかましてよかですか? :2010/03/26(金) 22:25:53 ID:TS6LtNRL

チャンネル桜のHPでは、番組で紹介された本を
購入できるように紹介しているんだけど、なぜか
17日に紹介されたはずの「昭和天皇論」がHPに載ってませんねw

焚書ですか?w

http://www.ch-sakura.jp/publications.html

http://www.youtube.com/watch?v=qQnTG4KEICE

高森の小林よしのり新刊「昭和天皇論」紹介VTRは
YouTubeの桜の公式サイトからもはずされてる。



246 :名無しかましてよかですか?:2010/03/27(土) 01:45:18 ID:yZzmndRY
行幸の時、MPとかにこづかれた感じになったってとこで
涙出た。
オラもやっぱ日本人だす〜

247 :名無しかましてよかですか?:2010/03/27(土) 12:11:16 ID:q3zJJ9d5

【ネット】「天皇が来る意味って?」  佐賀県での毎日新聞記者発言、ネットで騒動★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162343655/

2006年10月29日に佐賀県で開かれた水産振興と海の環境保全について考える「第26回全国豊かな海づくり大会」に
天皇皇后両陛下を招待することを発表する佐賀県知事の臨時記者会見での出来事だ。知事の説明のあと、毎日新聞記者は、

「今回の行事にですよ、天皇と皇后が佐賀に来ることの意味って何ですか」

「非常にこうなんかいろいろとお金も人もかかりそうなんですけれども、このお2人は、
このお2人が佐賀に来るということで、そこまでする価値があるんですかね」

などと発言し、知事に「かみついた」。さらに、記者は天皇皇后両陛下の「来県」の出費について追及。

「私が言いたいのは、天皇皇后、2人の関係でいくら経費がかかっているのかということです」

「普通に県民の感覚として、仮に1,000万円だとしましょう、天皇皇后に対して係る経費負担が。
今の県の財政状況を考えたら、それすらもったいない気がするんです、僕。
もっと有効な成果が出ると思うんです、海づくりよりも」

「別に海づくりのためだけじゃなくて、天皇皇后がここに来なくても、海の大切さ以外にも伝えなきゃいけない、
教育でも福祉でも困っている人がいっぱいいるわけですよ。世の中の弱者というのは。そういった人たちに目を
向けられないのかなと私、疑問に思うんですね」


>普通に県民の感覚として、仮に1,000万円だとしましょう、天皇皇后に対して係る経費負担が。
>今の県の財政状況を考えたら、それすらもったいない気がするんです、僕。
>もっと有効な成果が出ると思うんです、海づくりよりも。

◆参考スレ
【毎日新聞】 新政権に望む 新聞への公的支援を 年間500億円で足りよう-原寿雄氏★14
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1251208102/

248 :名無しかましてよかですか?:2010/03/27(土) 13:25:28 ID:yZzmndRY
>>247
毎日新聞は中国に帰るべきだね

249 :名無しかましてよかですか?:2010/03/27(土) 21:18:17 ID:16WetEOe
>>242
アマゾンでは芳しくないけど、今日調べた書店平済みでは一週間で半分(約120-140冊)無くなっていた。

250 :名無しかましてよかですか?:2010/03/27(土) 21:26:44 ID:cCm7PUpd
家の近くでは全然売れてないな

251 :名無しかましてよかですか?:2010/03/28(日) 00:25:48 ID:ZZQZl+HD
>>250
ID:cCm7PUpd

924 :名無しかましてよかですか? :2010/03/27(土) 01:22:07 ID:cCm7PUpd
>>923
焚書と積極的に推薦しないのはまるで別物だろう
小林一味はホントに汚い連中だな

927 :名無しかましてよかですか? :2010/03/27(土) 02:27:58 ID:cCm7PUpd
自分がアホな読者を洗脳しようとしてるのにな

946 :名無しかましてよかですか? :2010/03/27(土) 18:39:48 ID:cCm7PUpd
>>944
>漫画家生命に関わる、ド派手に自爆する可能性が
>高まるのに。笠原のように。

今月号のWiLLでもう自爆してるよw

987 :名無しかましてよかですか? :2010/03/27(土) 13:18:39 ID:cCm7PUpd
ちうかWiLLで笠原発言書いちったから
小林は来月号で土下座して詫びねばならんだろう


252 :名無しかましてよかですか?:2010/03/28(日) 01:42:33 ID:CZ8QLbgy
何これ?
家の近くのヨーカ堂内の本屋(大手チェーン店)で全然売れてないのは本当なんだけどな。オレが1冊買ったけどw

わざわざこんなことすんの関係者?

253 :名無しかましてよかですか?:2010/03/28(日) 02:01:34 ID:EIWv764z
>>249
レスdです。

発売前情報ってSAPIOぐらいだったろうから、
それを知らなかった人が本屋逝く→ハケーソ→買うってな感じで
ジワジワと部数を伸ばしていくのかな?

254 :名無しかましてよかですか?:2010/03/28(日) 06:50:52 ID:1O1KsBCX
>>247

これは酷いな。陛下の価値なんてお金に換算しきれないものなのに。
こいつが堂々と言論活動を行えるのも権威と権力が分かれてるから独裁がおこらないからなのに。

255 :名無しかましてよかですか?:2010/03/28(日) 19:59:52 ID:KW/mQW9t
新聞に地元大手書店3店のベストセラーリストが載るんだけど
1位 1位 5位 であった。
前宣伝ほとんどなしにしてはいいペースなんじゃないかな。
それに長期間かけてじりじり売れていくタイプの本だと思うし。

256 :名無しかましてよかですか?:2010/03/28(日) 20:27:39 ID:eIsUBo+I
くまざわ書店のベストセラーで2位だった。

257 :名無しかましてよかですか?:2010/03/28(日) 21:53:43 ID:ro/7tUbc
実質、天皇主義者高森明勅監修の高森明勅的昭和天皇論の漫画化だろ?

確かに内容として面白いし、昭和天皇が偉大だったというのはその通りだと思う。
でも本書で昭和天皇の凄さを見せつけられるだけに、こと「天皇=日本」であるならば、
今の皇室をとりまく諸問題を見るに、「日本も劣化したのかなぁ」と惨めな読後感に陥ってしまった。

258 :名無しかましてよかですか?:2010/03/29(月) 17:26:24 ID:hUzHOQxu
>>215
WILLの花田紀凱に幻冬舎どちらも売上至上主義で売れなければ使い捨て。
小林も今が天井で後は落ちるだけだな。

259 :名無しかましてよかですか?:2010/03/30(火) 03:29:27 ID:XPNZwkXQ
昭和天皇論は昭和天皇について初心者が読むにはいい本だね
皇室についてある程度情報を持ってる人は知ってる情報ばかりなのであえて買う意味は薄いかな

260 :名無しかましてよかですか?:2010/03/30(火) 07:18:50 ID:EEVBrNdf
鈴木首相がよい


261 :名無しかましてよかですか?:2010/03/30(火) 08:37:40 ID:6WVelcWF
 昭和天皇の実像がわかる著作です。

262 :名無しかましてよかですか?:2010/03/30(火) 12:00:05 ID:VjfCGP5o
読んだけど天皇論よりはずっとおもしろかったかな。
全体の雰囲気は戦争論に近いというか。
天皇論はいささかマニアックな要素が強いからさ。
女系容認が気に入らない層の反発もあったようだし。
昭和天皇論はそういうのがあまりなさそうだ。

263 :名無しかましてよかですか?:2010/03/30(火) 23:57:11 ID:3MtmDH1G
まだ途中だけど読みやすいね

264 :名無しかましてよかですか?:2010/03/31(水) 00:35:26 ID:08tWyMI+
>>258
花田ごときに使い捨てされるかよw
美智子皇后の件で徹底的に文春批判し、
最近も花田をゴー宣で批判してた小林に
擦り寄ってるのはむしろ花田だろ?


265 :名無しかましてよかですか?:2010/03/31(水) 08:09:51 ID:2UmxLvJE
読後ちょっとたった。
体の中でこなれた状態で感想を言うと

天皇もTVで影響されてるんだなあ
ということは時代の産物であるなあ
ということは次の天皇は期待できんな


である。

266 :名無しかましてよかですか?:2010/03/31(水) 12:11:05 ID:Q95IU7Bx
>>264
擦り寄った花田を受け入れたのは小林だろ。次は潮か?

267 :名無しかましてよかですか?:2010/03/31(水) 13:45:18 ID:E8+2aAdV
で、今何万部売れてるの?
てか昔はよく新聞の書評なんかで小林の著作が批判されてたけど、最近批判もされないね

268 :名無しかましてよかですか?:2010/03/31(水) 14:27:19 ID:qZDVch/y
予告

小林VS花田

花田「小林は左翼だ!許せない!」



269 :名無しかましてよかですか?:2010/03/31(水) 17:16:01 ID:okcuwi9m
>>267
最近の新聞は部数減でそれどころじゃない

270 :名無しかましてよかですか?:2010/03/31(水) 17:28:20 ID:et9huXOf
読んだ。
マッカーサーとの駆け引きが面白かった。
「太陽」がまた見たくなった。

271 :名無しかましてよかですか?:2010/03/31(水) 17:30:20 ID:08tWyMI+
>>266
何で潮?
あいつも防衛問題だけやってりゃいいのに
何だかんだ首を突っ込みたがるよな


272 :名無しかましてよかですか?:2010/03/31(水) 23:35:27 ID:HVpy5SrS
>>267
少なくとも9600部以下
山野の口ぶりからいって、5000部もいってないだろうな


273 :名無しかましてよかですか?:2010/03/31(水) 23:38:42 ID:HVpy5SrS
すまん、山野車輪のやつと間違えた


274 :名無しかましてよかですか?:2010/04/01(木) 09:27:51 ID:JTJbvtGh
山野さんは本出してたのか。
つまらなそう・・・

275 :名無しかましてよかですか?:2010/04/01(木) 18:37:49 ID:gYcpNWtS
祝、10万部突破!!

276 :名無しかましてよかですか?:2010/04/02(金) 02:36:57 ID:3TcmaVHE
「たかじんのそこまで言って委員会」とかに出ればいいのになぁ。そうすればもっと部数いくと思うし、番組の数字も上がると思うんだけど…
以前番組で天皇論紹介してたし。

277 :名無しかましてよかですか?:2010/04/02(金) 11:07:27 ID:972XieUF
>>247
その変態の記者、在日だから

確か佐賀県のHPにまだ残ってるはず

278 :名無しかましてよかですか?:2010/04/03(土) 02:06:33 ID:LRfbxU69
うちの本屋はまだ一冊も売れとらん。
目立つ位置に置いてないのも影響してる。

宣伝あまりしてなかった分、書店の置き場所は生命線だな。

279 :名無しかましてよかですか?:2010/04/04(日) 06:55:27 ID:O9xgsEF4
昨夜読んだ。

天皇論>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>昭和天皇論>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>「超えられない壁」>>>>>>>>>>>>「戦争論」

280 :名無しかましてよかですか?:2010/04/05(月) 14:51:00 ID:l/zCe3lA
天皇論も読んでみるとするか

281 :名無しかましてよかですか?:2010/04/05(月) 20:43:38 ID:uTTMtWq3
感動した。やっぱ小林漫画はおもしれーわ。
ただ持ち上げすぎのような気もしたので、昭和天皇の評価は、他の本も読んでみてからだな。

小林の本は距離を置いて読むべきなんだよ。
わしを疑えといった言葉通りに、常に自分を持ちながら読めば実に面白い。

真に受けてそのまま信じちゃいかんよ。小林は面白く嘘をつくんだから。
信じる読者が小林を勘違いさせたんだよ。

282 :名無しかましてよかですか?:2010/04/05(月) 21:28:04 ID:w+c6hRuq
おれは、ちゃんと距離がおければ、小林の本は多くの人が読むべきだと思う。
昭和天皇なんてビジュアル的には理想化できないはずのものをよくここまで
理想化できたと思う。それには根拠あるものもあれば、小林の思い込みに
すぎないものもある、理想化に失敗している事跡もある。

あと、「主張」を「作品」にするための「テクニック」も面白い。たとえば
「御巡幸」のほとんどが理想化のためのものだが、万世一系への疑問の演説
を始めた男が殺されそうになったというマイナス面も小出しに入れてる。

とりあえず『昭和天皇論』の読み方は、まず素直に「昭和天皇ってえらいな〜」
と楽しんで読んで、そのあと客観的に、マンガに騙されたと思うところを
拾いながら読み直す。小林は資料をひいて「わしは絶対正しい」という態度
を取るが、たとえば『天皇論』の遊就館のアメリカ批判の解釈はちょっとズレ
てるし、その他マンガの勢いで見落としてるところも二回読むと気づく。

たとえば左翼にもちゃんと読んでほしいわ。リテラシーの勉強にもなるし。


283 :名無しかましてよかですか?:2010/04/05(月) 21:33:38 ID:w+c6hRuq
勝手な想像をしとくから、反論あったら聞きたいのだが(左翼はこのスレには
来ないかな?)、たとえばもう「昭和天皇論」というタイトルのレベルで
「犯罪者をウソで固めて神格化している軍クツの足音〜!」と思って手にも
取らないだろう? サヨクは。でも、もし本当に昭和天皇の戦争責任を問いたい
なら、この本にも逐一反論できるくらいでなきゃしょうがない。自分がマンガ
に説得されそうになるのを「恐れて」読まないとしたら所詮自分の思想は自分
のものではないと己の底の浅さを知るべきだろう。

俺は、たとえば「終戦の時は憲法違反だが仕方がない」ので「聖断」をした
としたら、開戦の時にもできたはずだ、と思うし、少なくともそれをしなか
った昭和天皇を「独裁者になってほしいほどの政治センスの持ち主」なんて
描き方は、小林一流の「読者への皮肉」でしかないと思う。そういうことを
考えるきっかけにはこの本は実によい。


284 :名無しかましてよかですか?:2010/04/06(火) 22:05:03 ID:LmYuNdPZ
こういうマンガでしか表現できない事と言うと「昭和天皇の原爆容認ともとれる発言」のことなど。

よく2ちゃんでも出てくるが、サヨクの印象操作だと思いつつも明確に反論できなかった。

当時の映像など取り寄せて見るとか個人には出来ないし。

しかし小林の本を見てようやく判明した。インタビュー状況の情景を簡単に
それでいて明確に分かり易く伝えるのはマンガでしかできないことと再認識。

285 :名無しかましてよかですか?:2010/04/06(火) 23:41:46 ID:w2YW54TL
小林は麻薬効果があるからな。劇薬。油断するとコロリと信じ込んでしまう。

麻薬性のある漫画を書ける小林の技量は凄いと思うよ。
でも、その技量と思想は全く別物だからな。
小林の発言は一つの意見に過ぎないと知って読めばいいんだよ。
ただ、女系天皇論はさすがに強引すぎて苦しいな。

286 :名無しかましてよかですか?:2010/04/06(火) 23:43:31 ID:BlpCEtAM
>当時の映像

今ならニコ動やようつべなんかの動画サイトでサヨクがうpってるので簡単に見れるね

287 :名無しかましてよかですか?:2010/04/07(水) 00:12:56 ID:XrKe56VK
>>285
要するに、「ゴーマニズム宣言」は2ちゃんねると同じなんだよね。
いままで自分が信じていた価値観とはちがうものを見せられて、
「そうだ、こっちが真実だ!」と信じてしまう。本来はそこから批判精神
を養わなくてはならないのに、けっきょくひとつの虚構から反対側の虚構
に飛んだだけ。

たとえば昭和天皇論で「昭和天皇には専制君主になってほしい」などと
いう本気とも冗談とも取れる発言を残すのは、そういう「批判精神」を
忘れないでほしいという作者の意図だろう。なにしろ小林は、薬害エイズ
で「純粋まっすぐ君」を大量に作り出してきた「責任者」である。それの
責任を問えるかどうかはわからないが、自らは責任を感じているのだろう。
そのあたりに昭和天皇と自分を重ねているのかも知れない。

天皇論や女系論をここに書くと荒れるので遠慮しておくが、小林よしのり
は「変わり続けている」ことだけは忘れない方がいいだろうね。来年になっ
たら「天皇制はやっぱりイカン」と言ってる可能性がないと思えない。
事実、薬害エイズの活動してた連中にしたら小林は180度旋回の裏切りものだろう
からね。


288 :名無しかましてよかですか?:2010/04/07(水) 00:13:09 ID:H2qewsou
右翼も小林も宮内庁も天皇のものを盗んでいるだけ
天皇の権威ってそんなにおいしいのか

289 :名無しかましてよかですか?:2010/04/07(水) 01:50:51 ID:R9Ds8DZj
>>287
俺の印象はちと違うな。
2ちゃんは、虚実ない交ぜに情報が錯綜するから、その中でどう判断するか、リテラシーが問われる。
小林のように、愛国無罪とばかりに片方の意見ばかり吹き込む手法じゃ、ネラーは納得しねーよンスとばかりに意見ばかり信じる



290 :名無しかましてよかですか?:2010/04/07(水) 01:56:02 ID:R9Ds8DZj
うわ途中で送信した
正しくは↓

俺の印象はちと違うな。
2ちゃんは、虚実ない交ぜに情報が錯綜するから、その中でどう判断するか、リテラシーが問われる。
小林のように、愛国無罪とばかりに片方の意見ばかり吹き込む手法じゃ、ネラーは納得しねーよ。
酔わせる技術は高くても、この場合大事なのは理屈なんでね。

291 :名無しかましてよかですか?:2010/04/07(水) 06:53:36 ID:XrKe56VK
>>288
ここで天皇論をはじめると収拾つかなくなると思うが・・・
「小林が天皇の権威を盗んでいる」っていうのが何のことかわからないんだ。
説明してみてくれるか?


292 :名無しかましてよかですか?:2010/04/07(水) 08:35:30 ID:9nmeBswd
やっぱり漫画ならではの面白い表現が出来るのは強みだな
この本だと不思議の国のダレスとか

293 :名無しかましてよかですか?:2010/04/07(水) 12:42:23 ID:fMbWhVlk
権威とは体現されることである。

294 :名無しかましてよかですか?:2010/04/07(水) 22:44:22 ID:H2qewsou
面白いからといって豊かなわけではないぜ
それどころかクズであるほど面白さに引かれるものだ
だから小林の触れるものはすべて貧しくなってゆく
西部のところのフランス料理屋潰れただろ

295 :名無しかましてよかですか?:2010/04/08(木) 07:43:19 ID:ia18AKQW
>>294
小林、というか、マンガになればすべて相対化されるからね。

今回の作品も、昭和天皇を理想化して称揚しているようだけど、
もうマンガにされること自体、親しみを持たれることはあっても、
戦後すぐの日本人のように神聖なものとして見ることとはほど遠いからね。

小林が本気で昭和天皇を古代から通じる象徴天皇としておきたいなら
マンガに描くことは逆効果なんだよね。でも彼にはそれしかできない。
「小林の触れるものはすべて貧しくなってゆく」は、ちょっと言い過ぎ
だけど「マンガに描かれるものは」とすれば当たってる。


296 :名無しかましてよかですか?:2010/04/08(木) 12:58:06 ID:jvnRtafU
小林は触れるものを全てゴミに変える力を持つ!
奴はマイダス王の反対だたか。


297 :名無しかましてよかですか?:2010/04/08(木) 19:18:23 ID:ia18AKQW
>>296
実はそこが、ゴーマニズムがまだ生き続けてる理由なんだよね
もしいまでも「薬害エイズが…」とかやってたら、マンガとして終わってる

298 :名無しかましてよかですか?:2010/04/08(木) 21:07:20 ID:jvnRtafU
>>297
さすがに皇室はゴミに変えられんだろう。
逆に自分がゴミになったw


299 :名無しかましてよかですか?:2010/04/08(木) 23:48:23 ID:v/5LlFLw
>>287
あほな国民が選挙で選んだ挙句に脱税野郎が総理になるんじゃ、徳のある君主の専制の方がずっといいな。


300 :名無しかましてよかですか?:2010/04/08(木) 23:53:49 ID:O+bYTASb
天コロが死んだら「天コロリ」
平成天皇はもうすぐ天コロリ

301 :名無しかましてよかですか?:2010/04/08(木) 23:55:36 ID:O+bYTASb
平成の天コロ

302 :名無しかましてよかですか?:2010/04/09(金) 03:57:44 ID:9Hjj20Ct
>>300-301
薄汚いチョン豚は半島に帰れ

303 :名無しかましてよかですか?:2010/04/09(金) 06:37:34 ID:u86F6mNU
>>299
理論的に反論しておくと、天皇親政にするかしないかの規準がなさすぎる。
それに小林自身、天皇親政を本来のあり方とはまったく考えていないのに
わざわざラストにもって来てるのは明らかに意図的。

304 :名無しかましてよかですか?:2010/04/09(金) 08:11:43 ID:TI5jEanp
平成天皇崩御

305 :名無しかましてよかですか?:2010/04/09(金) 08:53:13 ID:quzc16Ro
>>299
アホでない人間、間違えたことのない人間はいない。それは国民でも専制君主でも同じこと。
民主制の良いところは、その間違いを指摘できること、責任者を交替させられることだ。
何処かの世襲の専制君主の国では誰も間違いを指摘できず、間違いを是正することができず、その結果惨状を招いている。
そして国民の苦しみを他所に核兵器を開発したと言って喜んでいる。

306 :名無しかましてよかですか?:2010/04/09(金) 12:35:26 ID:G2+o1FM3
絵の下手な漫画家=存在価値なし

307 :名無しかましてよかですか?:2010/04/09(金) 12:36:17 ID:G2+o1FM3
おまえ漫画サインペンで描いてるだろ=才能のない漫画家

308 :名無しかましてよかですか?:2010/04/09(金) 12:37:37 ID:G2+o1FM3
お前いっかいジャンプの応募に出たらどうだ
=サインペンでマンガを描く漫画家

309 :名無しかましてよかですか?:2010/04/09(金) 14:58:24 ID:ILhJnm8D
鴨志だっちわいふ

310 :名無しかましてよかですか?:2010/04/09(金) 21:52:11 ID:psJplGbL
>>305
ただ問題は「民主主義」「共和国」と自称しながら、人民の支持により独裁者が
生まれ専制国家に成り下がる国々。

311 :名無しかましてよかですか?:2010/04/09(金) 23:30:02 ID:quzc16Ro
>>310
> >305で指摘した<何処かの世襲の専制君主の国>が正に建前だけの「民主主義」「共和国」なんだけど。
人民の代表に過ぎないはずの者が何で初代の専制君主になったかと。
結局そこでは民主主義が根付かなかった。国民はアホなものだから、徳のある専制君主に治めて貰えば良いと言う民主制を
否定する考え方があったからだ。
権威を疑わず、権威に寄り掛かる。そんな姿勢では国の発展は無いという実例だな。


312 :名無しかましてよかですか?:2010/04/09(金) 23:50:37 ID:psJplGbL
独裁者が生まれる土壌になりやすいのが、民主主義の構造的欠陥と言われる由縁。
「国民はアホなものだから」というかw アホでない国民がいると思うのが幻想。

313 :名無しかましてよかですか?:2010/04/09(金) 23:55:38 ID:YqLWroY9
日王を美化する糞漫画だということは理解できた

314 :名無しかましてよかですか?:2010/04/10(土) 00:03:08 ID:RAMuJdQB
>>313
理解力低いねw

315 :名無しかましてよかですか?:2010/04/10(土) 00:24:13 ID:9Tt/pFJz
>>314
上の方のレスでさんざん「マンガに描くことは結局価値を貶めることになる」
って議論してるのにね。在日の人に限らず、サヨクとかも「これは昭和天皇
を美化して神聖化するマンガだ!グンクツの音があああ」って呻いてると
思うよ。

316 :名無しかましてよかですか?:2010/04/10(土) 01:23:10 ID:CeforQrg
ヒトラーもちゃんと民主主義的に選ばれて民主主義的に独裁者になれたんだよね


317 :名無しかましてよかですか?:2010/04/10(土) 06:51:18 ID:6w3ZMkUE
>>316
現在でもアメリカなんかは民主的選挙によって独裁者を選んでるんだ。
日本はそれがどうもできない。
大東亜戦争中でも、アメリカなんかトップダウンの組織形態だったが、日本はボトムアップ型だったからなあ。

318 :名無しかましてよかですか?:2010/04/10(土) 07:28:50 ID:4TEMHRRA
http://ameblo.jp/siraiyuka/entry-10503080977.html

このブロガーこの間TVでみたやつだ

319 :名無しかましてよかですか?:2010/04/10(土) 08:29:22 ID:hqgjTh35
平成天皇はまだ生きているの?下痢で死んだんじゃなかったのか

320 :名無しかましてよかですか?:2010/04/10(土) 09:45:11 ID:0ZH0x8dk
>>317
アメリカでやってもヒトラーは出ないが
日本でやるとヒトラーが出る
てことはないか?

321 :名無しかましてよかですか?:2010/04/10(土) 12:30:25 ID:DcULHKpl
日本ではヒトラーみたいな独裁者は出ないだろうね。
東条はかなり独裁的な体勢を作ってはいたけど、
天皇の存在があったために思ったとおりにはならなかった。


322 :名無しかましてよかですか?:2010/04/10(土) 12:38:27 ID:y9er1FQp
だからシビリアンコントロールを首相が持つ必要が有るんだな。
これって事実上の独裁体制でしょ?


323 :名無しかましてよかですか?:2010/04/10(土) 12:47:44 ID:DcULHKpl
どうしてシビリアンコントロールを首相が持つなんて発想になる?
指揮権を首相が持つというのなら意味が通じるんだが。


324 :名無しかましてよかですか?:2010/04/10(土) 13:29:44 ID:DIyedsmQ
オレが見る限りでは昭和天皇の心中には憎しみがある
憎しみがあると景色が変わるんだぜ

325 :名無しかましてよかですか?:2010/04/10(土) 15:08:36 ID:o5T3Dzvc
>>283
>俺は、たとえば「終戦の時は憲法違反だが仕方がない」ので「聖断」をした
>としたら、開戦の時にもできたはずだ、と思うし、

アホか、開戦の時は多くの人間が開戦やむなしと思ってるのにハルノート受諾の
聖断など下せないだろ、誰も納得できない事を聖断しても誰も従わないよ

そんなことしたら天皇陛下はご病気になられたとか言われてどこかに押し込められるか
最悪の場合暗殺される、そして軍部の方針に肯定的な弟宮が摂政とかになってしまう

そうなったら敗北状態になっても、もう終戦のご聖断も下せなくなるだろ

もっとよく考えなよ

326 :名無しかましてよかですか?:2010/04/10(土) 16:36:34 ID:Q8YwD2OJ
日王だけ戦争責任から逃げた

327 :名無しかましてよかですか?:2010/04/10(土) 16:57:19 ID:DcULHKpl
>最悪の場合暗殺される
その説って「独白録」あたりから定説化しているけど本当なのかなと思うな。
2.26鎮圧以降皇道派が凋落してからの統制派のトップに東条がなった段階で、
尊皇意識の強かった東条が昭和天皇の暗殺なんて許すはずはないし、「独白録」は
戦後になって天皇の戦争責任を回避する意図で書かれているから眉唾なんだよね。


328 :名無しかましてよかですか?:2010/04/10(土) 17:22:42 ID:XMxQMQ2A
どんな人間でも間違いを犯すものだから取り敢えずは代表者を選んでその者に任せてみるが、もし不都合な点があれば
批判することができるし交代させられると言うのが民主主義。
アメリカの大統領は行政府の長と言うだけで独裁者じゃない。
法律を作るのは議会だし、裁判は裁判所の仕事。批判に曝されて任期途中で辞任に追い込まれた大統領がいたし、次の選挙で落とされた者もいる。
決して思うままに独裁できるわけではなく、自らを国民や国家の上にあるものとする専制君主とは違うところだ。

民主主義から独裁者が生まれるのは、国民自身が民主制を否定してあたかも完全な人間がいるかのように錯覚して、
その人間に任せて自分たちは何も考えなくても良いと思うことによる。
それは専制君主に任せておけば良いと言うような考え方と同じことだ。

329 :名無しかましてよかですか?:2010/04/10(土) 17:47:09 ID:Q8YwD2OJ
昭和日王は退位すべきだった

330 :名無しかましてよかですか?:2010/04/10(土) 18:43:40 ID:y9er1FQp
>>328
きれい事はともかくとして、アメリカ合衆国大統領なんかは物凄い権限を持っているから
やりようによっては議会を停止させ、独裁国家に成ることも可能と指摘されているんだが


331 :名無しかましてよかですか?:2010/04/10(土) 21:36:32 ID:XMxQMQ2A
>>330
それはやりようによってはの話であって必ず独裁になると言う事ではないよね。
それに、もし独裁に成りそうな時はそれが独裁的として批判ができるかも知れない。
それに対して専制君主制では専制君主の独裁が当たり前の体制であって、どんな失政があろうが批判は許されない。

民主制が独裁を生み出す場合がある理由は>>328の後半に言っている通りで、民主主義への理解がなければ民主制は維持されない。
たとえ民主制の中に独裁を生み出す危険性があるにせよ、専制君主の独裁を当たり前のものとする専制君主制よりは数倍マシだね。

332 :名無しかましてよかですか?:2010/04/10(土) 23:15:52 ID:o5T3Dzvc
>>327
>東条が昭和天皇の暗殺なんて許すはずはないし

東条は独裁者じゃないし、すべての組織を完全統制してたわけでもないじゃん
もちろん暗殺の動きを知れば全力で阻止したろうけど、完全に止められるかは
分らないだろ

それに暗殺できなくても押し込められれば終戦のご聖断を下せなくなるのは
確かじゃん、誰も納得できない事を聖断しても誰も従わないのも確かだし

333 :名無しかましてよかですか?:2010/04/10(土) 23:20:24 ID:DcULHKpl
>>332
>もちろん暗殺の動きを知れば全力で阻止したろうけど、完全に止められるかは
>分らないだろ
詭弁のガイドラインにピッタリなレスだな。
何の根拠もなく自分の主張に有利な可能性を主張する。
具体的な動きがあったのならちゃんと示してみ?


334 :名無しかましてよかですか?:2010/04/10(土) 23:32:24 ID:DIyedsmQ
ハルノートなんてただの紙切れなんだから無視してればいいのに
こんな紙切れでギリギリになっている日本軍って愚かですね


335 :名無しかましてよかですか?:2010/04/10(土) 23:57:31 ID:o5T3Dzvc
>>333
>詭弁のガイドラインにピッタリなレス

ワロタ、それはお前のレスにも当てはまるだろー

だったら「独白録」は戦後になって天皇の戦争責任を回避する意図で書かれている根拠を示してみ?

それと、東条が昭和天皇の暗殺なんて許すはずはないという君の主張に有利な可能性の根拠も示してみ?

336 :名無しかましてよかですか?:2010/04/11(日) 00:44:44 ID:Tw+UYMeK
>東条が昭和天皇の暗殺なんて許すはずはないという君の主張に有利な可能性の根拠も示してみ?
質問に質問で返すのは議論放棄。


337 :名無しかましてよかですか?:2010/04/11(日) 03:29:49 ID:LdztPYTa
>>331
ヒトラーが出たワイマール憲法下のドイツだって必ず独裁になると
言うわけではないよ。あくまでも”やりようによって”。

専制君主制は・・・と言っても、国民主権の民主主義を追求していった
結果として生まれたと言っても良い、ソビエト連邦等々の共産国や
ナチスドイツの弊害に比べて君主制が悪いかどうかは判断つきにくい。

338 :名無しかましてよかですか?:2010/04/11(日) 09:06:23 ID:6TsEXH+4
昭和日王が皇位にしがみついたのが日本人として恥ずかしい

339 :名無しかましてよかですか?:2010/04/11(日) 09:15:30 ID:2kFRzaGD
>>337
国民自身が民主主義を否定して、国民はアホなものだとか愚民だから民主制とは衆愚制に過ぎず、アホでない人間(個人か集団かは問わない)
による独裁が良いと思えば民主制から独裁へ移行してしまうよ。
国民はアホだから専制君主制が良いという考え方も民主制を否定して独裁を望むと言う点では同じだ。

専制君主制と立憲君主制とは違う。国家の中の一機関として君主が位置付けられ、国民主権が確立されているような立憲君主制では民主制とは両立する。
君主が国民や国家より上だとするような専制君主制では、到底国民の福祉も国家の繁栄もあり得ないだろう。

340 :名無しかましてよかですか?:2010/04/11(日) 09:26:26 ID:qXiYQn3n
太陽黒点周期は11年周期だったのが、直近では12年7カ月だったと朝日新聞。
https://aspara.asahi.com/blog/science/date/20100319 ←朝日新聞2010年3月19日。太陽、まもなく『冬眠』
http://www.youtube.com/watch?v=N8fQpAhCUw0&feature=related ←TV東京の報道(動画)宮原ひろ子氏
http://www.yoho.jp/shibu/tokyo/41miyahara.pdf ←東京大学宇宙線研究所特任助教宮原ひろ子様の講演資料日時;2009年2月7日
皇室祭祀をおろそかにすると、天照大神は岩戸隠れ

341 :名無しかましてよかですか?:2010/04/11(日) 13:30:07 ID:Is104c1K
東条の独裁、総理大臣から陸相、参謀総長とか兼務していったのって、どうせそういう役職の人間がいたって何もできないこと知ってたからじゃないかな。
陸軍なんかは、佐官、部課長クラスが実権握ってて、トップはお飾りみたいなもんって、陸軍にいた東条はよくわかっていたはず。
だから自分の時は自分で全部何とかしようと考えた。
でも、能力が全然足りんかったのよねー。
責任感だけあるけど無能なやつが重要な地位に就くのは百害ばかりだ。
今の代表監督、岡ちゃんも同じだな。

342 :名無しかましてよかですか?:2010/04/11(日) 14:59:03 ID:Y1a1la9A
>>336
>質問に質問で返すのは議論放棄。

アホか、きみが自分の詭弁をさしおいて詭弁といったんだから
まず、きみが自分の詭弁を説明するのが先だろう

だから議論放棄はきみのレスに当てはまっちゃってるぞ

343 :名無しかましてよかですか?:2010/04/11(日) 16:26:33 ID:Tw+UYMeK
>>342
>きみが自分の詭弁をさしおいて詭弁といったんだから
はて?
私のどこが詭弁なんでしょう。


344 :名無しかましてよかですか?:2010/04/11(日) 18:24:00 ID:X4Fhgmu8
もはやこのスレである必要は何ひとつなくなってきたな

345 :名無しかましてよかですか?:2010/04/11(日) 18:45:40 ID:mpOTjWwR
戦犯天コロ裕仁一匹処刑できなかった

346 :名無しかましてよかですか?:2010/04/11(日) 19:41:20 ID:sYCNGIlp
親父の暴力がひどかったんだな

347 :名無しかましてよかですか?:2010/04/11(日) 19:46:55 ID:M8S4yjN6
今読み終わった。
くそ泣けた

348 :名無しかましてよかですか?:2010/04/11(日) 21:12:49 ID:jMRcjM+M
理系の人々、ダーリンは外国人、日本人の知らない日本語……

他の総合書籍扱いコミックスと比較しても大惨敗じゃん
これでよく「日本人の意識を変える」とか言えたもんだ

349 :名無しかましてよかですか?:2010/04/11(日) 23:07:40 ID:6TsEXH+4
日王賛美の本なんか売れなくて当然

350 :名無しかましてよかですか?:2010/04/11(日) 23:36:49 ID:5q2wZL7B
今の危機を乗り越えれば、天皇の神通力はさらに進化する

351 :名無しかましてよかですか?:2010/04/11(日) 23:49:34 ID:X4Fhgmu8
>>348
うん
正直、売れる本だとは思えない。
昭和天皇の、少なくとも「あ、そう」のモノマネが何だかわからない世代が
小林の読者の中心だと思う。一番上の層(おれとか)は買う気になることも
あるだろうけど。

たとえば、石原都知事が書いた「大正天皇の話」が売れると思うか?(いや
そりゃ、扱い方によっては・・・)。「大正という奇跡」とか、あきらかに
過去の話に興味を持てるか?

前作の『天皇論』は現在の話だし、『戦争論』は普遍的かも知れないけど、
「老人」としてすら昭和天皇のイメージが浮かばない世代に売れるワケが
ないと思う。残念ながら。


352 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 00:08:38 ID:8snA8BzH
>>343
フイタ、きみ面白いなー

詭弁のガイドラインを示したのきみじゃん、そして、きみのスレにも当てはまってるし

それなら>>335に示したきみの詭弁が詭弁じゃなくて、俺のレスが詭弁だという
根拠示さないとおかしいよね

353 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 08:12:55 ID:njcxGrYh
>>352
君は面白くない。もう少し気の利いたことを書きたまえ。


354 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 11:37:08 ID:xpA3GR9V
例え、軍や政治家が暴走したにせよ
一番偉いとされている人間
(当時は天子w)が最終的に自ら責任を
取らず下々の悪口を漏らす
松岡や東郷の事ね
そんな人が、立派な君主なのだろうか?
政治家が、秘書がやった事と口走る
国柄だから、仕方ないか?

今上天皇が、成人した後譲位して
自ら責任を取っていれば、尊敬もするが
部下の尻ふきも出来ない上司と同じじゃない?
今上天皇には罪はないが、昭和の爺さんは
今頃英霊に袋叩きにあってるさ

355 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 13:55:48 ID:JzPj6Wlw
あとがきを読むと、昭和天皇は太平洋戦争には反対だったということになる。
それは小林の考えとは相反すると思うが、それについてはどう考えているんだろう。
あと戦争責任論について。立憲君主だったから責任は無いという。
しかし一方では天皇の権威は絶対化され機関説排撃が起こり国体論が称揚されていた。
そのような状況下では天皇には開戦を止めさせる力があったと多くの国民が思っていても不思議ではないだろう。
小林はそれを甘えだという。しかしそれを甘えだと仮定したとしても、それを生ぜしめたものは陛下の赤子論や国体論などではなかったのか。
昭和天皇に戦争責任ありとは言えないとしても、戦争責任論が出てくる背景は十分にあると思う。
その背景を考えることなく戦争責任論を非難するのはおかしいんじゃないか。

356 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 14:18:04 ID:yoHiPYoa
<日本人移民の墓を破壊する反日オージー>

かつて真珠貝採取の日本人潜水士でにぎわい、人口の過半が日本人だったこともある
オーストラリア北西部の町ブルーム。

日豪交流史の象徴ともいえるこの小さな町が、日本の姉妹都市、和歌山県太地町のイルカ漁を描いた
米映画「ザ・コーヴ(入り江)」をめぐり、揺れている。
姉妹都市提携解消や住民同士の人種対立にも発展し、わだかまりは当分解けそうにない。

ブルーム郊外の日本人墓地。明治期以降、太地町などから移民してきた約900人の墓石が並ぶ。
そのうち10基以上が突き倒されたり、まっぷたつに割られたりして無残な姿をさらしていた。
日本人墓地に対するいやがらせはこれまで200件以上。
地元の警察官は、「イルカ漁に反発した地元の若者の犯行だろう」と話す。
墓地には今年1月、監視カメラが取り付けられた。

ブルームの人口は約1万5000人。一時は町の主役だった日系人は今では200人ほどで、
白人と、中国、マレーなどのアジア系住民および先住民が人口を二分し、「豪州初の多文化都市」を
誇りにしてきた。

しかし、反捕鯨団体「シー・シェパード」が、太地町と姉妹都市提携しているブルームに目を付け、
今年のアカデミー賞を受賞した「ザ・コーヴ」の上映会を昨年8月に町内で行ってから、混乱が始まった。

シー・シェパードによる姉妹都市提携解消の呼びかけを受け、町会議員のもとに数万本のメールや電話が
殺到、同月、イルカ漁に否定的な白人議員が多数の町議会は提携停止を決議した。
これに対し、イルカ漁に理解を示す日系を含むアジア系や先住民が議会に抗議活動を行い、結局、
議会は2か月後に決議を撤回した。
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100401-OYT1T00194.htm

357 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 14:20:18 ID:xpA3GR9V
もちろん、尊敬される上司とは
部下が何の不手際があろうとも
最後は、自らの責任をとる人でないかな
どんな裏事情や文書がでてきても
ましてや、戦勝国が何を言っても
自らの責任を取れない国家元首を
尊敬する事はない
昭和天皇は後醍醐天皇と同じ

358 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 14:22:54 ID:xpA3GR9V
小林はゴーマンとか言っても、
本当の武闘派右翼が怖かったんでないw
俺も怖いから、匿名でないと言えないがな

359 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 15:33:51 ID:xpA3GR9V


たとえ話(極端例)
日本株式会社がライバル米英株式会社と
業界シェア争いを行い敗れる
株主から責任を問われ社長以下役員が
退陣するなか
創業者でもある名誉会長が
「私は、あのプロジェクトには反対だった」
と言って会長に居座った
平社員はサービス残業の末過労死した者も
沢山いる
「わしは、本来共存共栄を望んでおった
社長以下役員がやったことだし
退職金もやりたくない」
その後会長は米英株式会社の役員と
仲良く銀座のクラブに消えていった

こんな奴尊敬したり、こいつのために
命かけれますか?

360 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 16:00:33 ID:xpA3GR9V
本来なら
「自分は当時代表権もなく
経営に口だしできる状況でなかったが
会社の顔として経営が建て直りしだい
自ら退陣する」
というなら小林の意見も素直にうなずけるがな
譲位は天皇の権限でできるだろう?

361 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 17:16:12 ID:psSxKDQZ
>>360
新旧皇室典範ともに天皇の譲位を認めていない

362 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 18:18:39 ID:xpA3GR9V
じゃ、腹でも切れば良かったのでは?

363 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 18:51:45 ID:psSxKDQZ
>>362
それは選択肢としてはありえたな
結果的に国体の護持が不可能となったかもしれんが


364 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 19:24:00 ID:xpA3GR9V
いや、今上天皇のご成婚後だったら
いいんでない
復興も順調にいって
その時期なら左翼に強烈なパンチを与えられたしね
今の日本のていたらくは昭和の爺さんが
君主の誇りを失ってから、始まった

365 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 19:45:14 ID:psSxKDQZ
>>364
いやそれは遅すぎて三島由紀夫と同じ結末になっただろう
腹切るなら玉音放送のすぐ後でないとな

ただそれだと戦争責任が天皇=日本にあったと
天皇が自ら認めたと勝者側は宣伝するだろうし、
立憲君主制ではなく専制君主制であったと決めつけて
天皇制自体の解体に口実を与えてしまっただろう





366 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 19:54:00 ID:xpA3GR9V
だから、東京オリンピック後とか沖縄返還後とかに全ての責任をとるという事で
けじめをつければ昭和の爺さんも明治帝に近付けたのにね

367 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 20:29:22 ID:cFQ7O/CV
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H11/1101/110100showa.html

368 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 20:46:42 ID:YMyET0Fs
えーとさ

「譲位」って、自分の意志でできるもんなのか?
そのへんがわかってなくね?

>>358
かなり初期からの読者だが、ガチ右翼より、オウムには完全に命狙われ
てただろ。その時、あれだけ薬害エイズで共闘に近かったサヨは何もして
くれないどころか、後足で砂かけてったからな。それ考えたら小林が
ガチ右翼にならなかったのが不思議なくらいだ。

あと右翼でイヤなのが、三島由紀夫は「宴のあと」事件で右翼に脅されて
逆にその怖さを乗り越えるために右翼になった。「命」の問題に目覚めた
時めの前にあったもんに飛びつくような感じだったと思う。そういう
「魔術的なもし」を持ち出すのは暴力使えば簡単。それがイヤ。


369 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 21:03:00 ID:xpA3GR9V
あのさ、小林もそうだけど皇室典範とか
国際法とか心の問題と法をごっちゃにしてるから馬鹿なんだよ
天皇がおんどれの存在をかけて言ったら、
譲位くらい通せない昭和爺さんがダメ
小林はお人好し馬鹿

370 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 21:04:01 ID:4gYajgf3
さっき読み終わったけど
戦後に全国巡幸した話が一番感動したな

昭和天皇が立憲君主じゃなかったら云々という下りの意図は不明だけど
自分としては総理大臣や国会議員とそれらを選挙で選ぶ国民に時代の流れに惑わされず
もっと先人の歴史や伝統に基づいた政治をしろ
戦前〜戦後にかけてそれが出来たのは特殊な家柄に生まれた天皇くらいだろもっと見習え
みたいなメッセージだと受け取った

371 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 21:11:18 ID:xpA3GR9V
戦後の巡幸なんてアリバイ作り
先人の歴史に学んで
無責任な歴史を繰り返した
昭和爺さんの罪は重い

372 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 21:16:28 ID:xpA3GR9V
井沢元彦も国際法に触れてないからw
天皇(裕仁爺さんな)の戦争責任は無い
なんて寝言いってるが
奴の穢れと言霊の歴史に先人の
歴史の本質が書いてあるじゃん

読んでみな

天皇と貴族が大きらいになるぜ

373 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 21:29:06 ID:psSxKDQZ
つか昭和天皇に「責任」があるって言う時の
「責任」というのは戦勝国側に対しての「責任」なの?
それとも戦争指揮に失敗したという敗戦国民に対しての「責任」なの?
どっち?

374 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 21:38:35 ID:iT+tIEAa
コメンテーターの三宅が朴さんに
天皇の身代わりになって東条が死んでいった
とか言われててだまりこんでいたけど
やっぱりそうなんかな

375 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 21:47:04 ID:xpA3GR9V
>>373サッカーや野球の監督が責任とる時
誰に責任とるかたちなの?
戦勝国には現実のように「私はどうなってもいい」
て言えばいいじゃん
国民にというより小林の好きな「公」にというより
大義に責任とらなかった昭和天皇
歴史って1言い換えてもいいけどw

そして国際法や米公に罪が免除されて
日本人最大の生き恥をさらしたんだよ

敵に捕虜にされて生き恥をさらすなと
教育した軍の最高責任者が生き延びた

あーこりゃこりゃ

お前らこれ許すなら小沢も許してやれw

部下がやった事です

376 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 21:47:17 ID:4gYajgf3
>>374
たかじんの番組でのことか?
それなら三宅氏はハッキリと「はい、そうでしょうね」と言っていたよ
連合国の魔の手から命を懸けて天皇陛下を守ったいわゆるA級戦犯はまさに英霊だね
彼らは靖国神社に祀られてしかるべきだと思うよ

377 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 21:51:25 ID:xpA3GR9V
で、そんな部下に守られて
天寿を全うしたんだ


こりゃ立派な君主だねw




378 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 21:51:54 ID:psSxKDQZ
>>375
それは違うだろ。天皇陛下が開戦の詔書を出して米英に勝つことを命じられたのに
それを実現できずに敗北した陸海軍の指導者が責任をとって自決するんだよ。


379 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 21:55:27 ID:xpA3GR9V
そして、死んでまで守ってくれた
A級戦犯を祀ったと
侍従に不満もらしたんだな
そしてその後参りにもいかなかたんだな
俺らのおじいさんは、そんな君主のために死んだんだ


380 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 21:58:26 ID:xpA3GR9V
>>378
「天皇陛下が開戦の詔書を出して米英に勝つことを命じられた」
のに部下だけ絞首刑?
いいの そんな君主で
それが国民の安寧を祈ってた人なの?

381 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 21:58:46 ID:4gYajgf3
>>375
>>373の質問への答えのヒントは昭和天皇論のP269に書いてあるぜw
昭和天皇の戦争責任に関しては第8章に小林の反論が載っているから
おかしいと思う部分を指摘するといい

382 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 21:59:50 ID:xpA3GR9V
あれ?おかしいね
どんどん矛盾でるね

383 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 22:09:05 ID:iT+tIEAa
>>376
そうか 悪い悪い
三宅さんは結局天皇にも責任があったって
言ってるの

384 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 22:09:17 ID:xpA3GR9V
>>381今引用してくれないか
立ち読みしたけどページ数まで
覚えてないやw
8章って国際法に照らしてって
論旨じゃなかったか?
だからそれがどうしたんだ?

385 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 22:09:46 ID:iT+tIEAa
>>376
そうか 悪い悪い
三宅さんは著書とかテレビ結局天皇にも責任があったって
言ってるのかな?

386 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 22:11:28 ID:iT+tIEAa
>>376
そうか 悪い悪い
三宅さんは著書とかメディアとかで天皇の責任
についてどう言ってたか知ってますか
個人的に三宅好きなんで
ちょっときになって
何度もすまんw

387 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 22:13:24 ID:psSxKDQZ
>>380
いやよしりんが何と説明したかは知らんが、天皇が対外戦争に負けた責任を
とって自決する必用なんてないだろ。それこそ君臣の別をわきまえろという話だ。

富田メモついては仮にあれが昭和天皇個人のお考えが反映されているとしても
特にがっかりする必用はないと思うぞ。そもそも昭和天皇個人は開戦に反対だったんだから。
それをA級の人たちが強引に始めたんだから、快く思って無くても当然だろう。



388 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 22:14:59 ID:4gYajgf3
>>384
長いから嫌だよw
戦争責任も戦争犯罪も色んな種類に分類できて
それら一つ一つにいろんな事を根拠に反論してる
また読んでから出直して来いや

>>385
たまたまあの番組見てて印象に残ってたから覚えてるだけで
三宅氏自身のファンではないからわからん

389 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 22:18:02 ID:psSxKDQZ
>>388
色んな種類に分類する必用なんてないってば。
たかが一回戦争に負けたからって、
いちいち王様や大統領が自決してたらきりないだろ。


390 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 22:19:27 ID:4gYajgf3
>>389
俺に言われてもしらんがな
小林に言え小林に

391 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 22:21:52 ID:psSxKDQZ
>>390
ごめん。アンカーまちがえた。
>>399は、ID:xpA3GR9V 宛ね。

392 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 22:37:44 ID:xpA3GR9V
>>389たかが戦争に何人しんでるんだw
戦没者の遺族の所に行って
言ってこいやW
天皇は今上が継げるようになってただろ
洗脳されるなよW

太平洋戦争は戦勝国に裁かれなくてもいいが
自らは裁く必要はあった

小林に言いたいがな
これ読んでほしいくらいW

393 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 22:47:01 ID:4gYajgf3
>>392
本を読んでない奴の的外れの批判を見るのも楽しいものだな
どれ、面白い事を教えてやろう

昭和天皇論によると終戦後服毒自殺した近衛文麿に対して天皇は一言
「近衛は弱いね」と仰ったらしいぞ

394 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 22:48:10 ID:psSxKDQZ
>>392
だから何で命令を達成できなかった臣下が、逆ギレして君主を裁くんだよ。
それは単なる革命だろ。


395 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 22:51:02 ID:JzPj6Wlw
天皇は大元帥として皇軍の最高司令官なんだよな。
陸軍参謀総長や海軍軍令部総長は幕僚に過ぎない。
実際の運用上では違うにせよ建前としてはそうだろう。
普通、局地戦にせよ全面戦争にせよ敗北した司令官は責任を取るものだ。
だから総司令官たる天皇には敗戦の責任があるという考え方が出てくるのは自然だと思う。

396 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 22:53:29 ID:xpA3GR9V
俺は所謂左翼の連中の責任をいってるんじゃないんだ
多くの自分の国民を死なせてしまった君主の矜恃を
持ってなかったのかと言いたいし
そいつを一時の金もうけに持ち上げた漫画を書いた
小林に洗脳されるなと言いたいだけ

397 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 22:59:46 ID:psSxKDQZ
>>395
それは変だろ。統帥権は天皇に一義的に属するんだから、
天皇がいったい何に対して敗戦の責任を取るのかわからん。
臣民には天皇の命令を完遂できなかったという天皇に対しての責任があるので
天皇陛下に申し訳ないと言って二重橋前で切腹した人もいるがな。

>>396
いや俺はよしりんの本なんかほとんど読んでないぞ。
戦争論ぐらいかな。

398 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 23:02:14 ID:xpA3GR9V
>>393お前も洗脳された口かW
そのエピソードも周りや国民がいくら死んでも朕は
生き延びるぞって意味かもねW
だから、腹切れっていうのは極端だが
少なくても自らがなにがしかの罰を科さなければ
国民の命は朕にとっては「たかが」か?

「あ、そう 大変だったね」じゃねぇんだよ

399 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 23:03:26 ID:4gYajgf3
昭和天皇の退位についてはあとがきを読んでくれ
要するに退位しようとする天皇を侍従長が止めたり吉田茂が国会で反対したりする話だが
そのときに侍従長が「陛下はご自分にとって一番苦しい道を選んでください」と言われて
天皇が退位を思いとどまる話が個人的には一番印象に残った

>>398
うむ、素晴らしい推理だ

400 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 23:08:16 ID:psSxKDQZ
>>398
「たかが」に決まってるだろ。何、甘ったれたこと言ってんだよ。
ベトナムやイラクやアフガンで何千人死んだからって、
アメリカ大統領が責任とって自決すると思うか?
辞任すらしないだろ。

401 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 23:09:08 ID:xpA3GR9V
>>397
国民はそれでも仕方ないが天皇も
「いったい何に対して敗戦の責任を取るのかわからん。」
では笑うしかないな
ま、せいぜい洗脳されときな
つかれた

402 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 23:13:47 ID:xpA3GR9V
最後>>400死んだ内容が違うんだよ
敗戦国と戦勝国とは
お前もその「たかが」の中に入ればいいんだよ
洗脳された信者め

403 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 23:14:17 ID:4gYajgf3
俺が天皇の立場ならと言うのも不遜だが
自殺は恐くてしないにしても責任全て投げ出して退位していたかもな
だから戦後にID:xpA3GR9Vの説によれば自分を親兄弟や夫の敵として
死ぬほど憎んでいる国民の前に姿を現して各地を廻った巡幸の話に感動したんだ

404 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 23:14:30 ID:psSxKDQZ
>>401-402
そもそも「国民は偉い」とか「命は大切」という甘えがいかん。
君主制であれ、共和制であれ、国民は国家に忠誠を誓うんだよ。

ケネディだって「国家が何をしてくれるかではなく、国家のために
何ができるかを問え」と言ってるだろ。


405 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 23:42:17 ID:A4g/wdm5
昭和の天コロは戦争に負けて何で腹を切らなかったんだ

406 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 23:45:06 ID:psSxKDQZ
戦争に負けたからって自決した国家元首って、
ヒトラーぐらいしか思いつかないな。

407 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 23:48:16 ID:njcxGrYh
そら国家主権を失う程の戦争なんてそうそう無いから。


408 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 23:50:36 ID:JzPj6Wlw
>>397
自分が命令したことの結果について何に対しても責任を取らんでも良いのなら絶対君主だな。
国家や国民は天皇の私有物と言う事か。
小林は大日本帝国憲法下では国家に主権があり天皇主権ではなかったなどと言っているが、本当は貴方が言うことが正しい解釈かもしれん。
そういう憲法が廃止されて本当に良かったよ。


409 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 23:54:20 ID:psSxKDQZ
>>408
よしりんがそういってるの? だったら彼は問題の本質から逃げてると思うよ。
その理屈だと国民主権だったら、戦争に負けたとき国民が全員切腹しなきゃならなくなる。



410 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 23:54:41 ID:4gYajgf3
>>401
小林は天皇は自己の良心を審判者とする道徳上の罪に対して責任を取る必要があるとしている
だから小林の考えとお前の主張は途中まではほぼ同じ
洗脳されることを恐れてないで1回読んでみれば?

411 :名無しかましてよかですか?:2010/04/12(月) 23:56:51 ID:psSxKDQZ
>>410
それは俺は反対だな。
自己の良心を審判者とするなんて、どこの宗教なんだ? 創価学会か?


412 :名無しかましてよかですか?:2010/04/13(火) 00:00:47 ID:4gYajgf3
>>411
ドイツの哲学者カール・ヤスパースの戦争の罪の区分の一つ
創価学会とはたぶん無関係

413 :名無しかましてよかですか?:2010/04/13(火) 00:02:09 ID:psSxKDQZ
>>412
それじゃ、よしりんはヤスパース教だな。サイエントロジーみたいなもんだろ。

414 :名無しかましてよかですか?:2010/04/13(火) 00:07:19 ID:iCmFVdo5
>>413
サイエントロジーとも無関係と思われる

415 :名無しかましてよかですか?:2010/04/13(火) 00:10:26 ID:ESdaWL1/
>>414
だからさ、自己の良心を審判者とするなんて考えは無神論以外の何ものでもないでしょ。
天皇を祭祀王とか言っておきながら、そんな個人主義的な道徳を説いてどうするんだと。


416 :名無しかましてよかですか?:2010/04/13(火) 00:16:33 ID:iCmFVdo5
>>415
天皇の罪を問えるのは天皇自身だけってことだろ
いくら国際法上も憲法上も天皇に罪はなくとも
多くの国民や部下をしなせたことについて天皇自身は良心の呵責を感じていたんだよ

じゃあその責任をどう取るのかっていうと俺ら他人がどうこう口出しする資格はなくて
天皇ご自身が一番いいと思う方法で責任を取ればいいって話

417 :名無しかましてよかですか?:2010/04/13(火) 00:17:56 ID:iCmFVdo5
これは宗教と言うよりどっちかと言うと精神の問題だと思うぞ

418 :名無しかましてよかですか?:2010/04/13(火) 00:21:16 ID:iCmFVdo5
別に怪しげなドイツ人が天皇の退位を声高に主張していたわけではない

419 :名無しかましてよかですか?:2010/04/13(火) 00:26:54 ID:ESdaWL1/
>>416-418
そんなことで、いちいち良心の呵責を感じてるような軟弱な指導者のもとで
戦争なんかやってられますかっての。天皇個人の心の内なんてわからんよ。
だけど負けても国家元首には毅然としてて欲しいと思うのが普通だろ?
よしりんには、ヤスパースなんかよりニーチェを読めと言いたい。

420 :名無しかましてよかですか?:2010/04/13(火) 00:30:37 ID:iCmFVdo5
>>419
民衆の前では毅然として時には明るくにこやかに
だけど側近の前ではA級戦犯の死刑に対してとか涙を見せてたみたいね

421 :名無しかましてよかですか?:2010/04/13(火) 00:41:03 ID:cwZXZYRP
ヤスパースの「責罪論」は戦争責任について論じられているから用いてるんだろう。
ニーチェを読めなんて筋違い。ただし、ヤスパースはこの著作でドイツではひどく信頼を失ってる。
オレならアーレントを読めと言う。


422 :名無しかましてよかですか?:2010/04/13(火) 00:50:16 ID:iCmFVdo5
まあ古代から民衆を大御宝と読んで慈しんだ天皇に
国民が1億死んでもまだ12億いると豪語する支那の指導者みたいな
マキャベリストになれと言うのも難しいと思う

423 :名無しかましてよかですか?:2010/04/13(火) 01:33:19 ID:9/eoY1O+
>>406
ヒトラーの自決なんて、ムッソリーニみたいに民衆になぶり殺しに
されたくなくてあの世に逃げただけだと思うね

424 :名無しかましてよかですか?:2010/04/13(火) 06:42:29 ID:v8YCK92q
小林がいうような「理想的な天皇制」を、当然天皇は信じているわけ
だから「国体の護持」が重要になるのは当たり前だと思う。

皇太子成人後譲位しなかったのも、実権がなくていいんだから、原則を
変えたくなかったんじゃないかな。そして「最も辛い道」を歩み続けた、と。
ま、一番好意的に考えればだよ。


425 :名無しかましてよかですか?:2010/04/13(火) 10:25:08 ID:5Yq+4JQu
もし仮に天皇陛下が国民全員から嫌われていたとしても、陛下が宮中祭祀をちゃんとやることで
天照大神の加護が生まれるのならそれでいい。それが天皇の本来の存在理由なのだ。

426 :名無しかましてよかですか?:2010/04/13(火) 13:55:08 ID:luVa6PmX
結局、神とか血なんかw
つまらん
天皇の血統も部落の血統も守った
日本国民ってことか?
日本の伝統ってのも、結局怨霊信仰から
逃れられないんだなorz

427 :名無しかましてよかですか?:2010/04/13(火) 21:49:00 ID:v8YCK92q
>>426
人間はね、超越的な存在なしには生きられないんだよ
共産主義が、市場原理主義が、どれだけ人間を不幸にした?
共産主義も、市場原理主義も、結局はどれだけ「民主的に」動かされるか
ということだけがポイントになってくる。そして、共産主義は市場原理主義に
経済的には破れた。

日本は(まあ、小林の主旨を鵜呑みにすれば)天皇のあることで導入に
必ず大きな血の流れる他の「宗教」を拒んできた。アメリカの市場原理主義
を導入したからといって、バブルまでの運用は実質共産主義的な(護送船団
方式ってヤツだ)もので、かつ、天皇制をモデルとした家族主義的な企業
のあり方でそこそこ幸せにやってきたんだよ。

そしてそういう「日本的」あり方も、天皇制も、グローバリズムによって
脆くも崩壊してゆきつつある。小林が懐古的に天皇制を称揚するのは、他
に何も適当な「宗教」が見つからないからだよ。ある意味、昭和を生きて
きた人間は天皇制か、その正反対の外来思想かにカブレルしか道はない。

君が若者なら、ぜひ共産主義でも市場原理主義でも、キリスト教でもイスラ
ム教でもユダヤ教でもオウム真理教でもない、ましてや天皇教でもない、
新しいものを作り出してくれ。頼んだぞ!



428 :名無しかましてよかですか?:2010/04/13(火) 23:24:13 ID:JtXxkMaP
知識本としてならそれなりに面白いが、実像に迫れたとは到底思えん。
結局昭和天皇の信仰告白本でしかない。


429 :名無しかましてよかですか?:2010/04/14(水) 01:30:53 ID:BcwBU5wp
読んだ。
もともと、昭和天皇には日本史の重要人物として興味をもってたので普通に面白かった。

ところで、「知ってることの焼き直し」みたいなコメントが結構あるけど、よかったらどんな
本読んでるのか教えてくれないかな。
アマゾン検索するとどっちゃり出てくるので、何か「これは基本」みたいなのいくつか紹介
してくれると嬉しい。

430 :名無しかましてよかですか?:2010/04/14(水) 08:50:55 ID:MxS0Ix/C
俺の勝手な考えだが
部落差別ってのは血統差別なんだな

小林が差別論で友達のエピソード描いた
輸血の話でもでてきたじゃないか
井沢元彦も似たような事書いていた

その両名がこの件だけそこに考えが及ばないのは洗脳か戦後民主主義への反発かな



431 :名無しかましてよかですか?:2010/04/14(水) 10:13:48 ID:VLJMSRdY
>>427
>人間はね、超越的な存在なしには生きられないんだよ
そんな事は無い。
単に、集団の統率に超越的な存在が利用しやすいだけ。

432 :名無しかましてよかですか?:2010/04/14(水) 10:14:51 ID:t40Mhlvc
>>429
>ところで、「知ってることの焼き直し」みたいなコメントが結構あるけど、よかったらどんな
>本読んでるのか教えてくれないかな。
小林は100冊くらいの文献資料を読んで書いたそうだから、その文献を読んだ人が
知っていることと受け取るのは当然あり得るね。

因みに自分は
「昭和天皇・マッカーサー会見」豊下楢彦著、「国民の天皇」ケネス・ルオフ著、
「占領秘話」住本利夫著、「天皇の原理」小室直樹著
の他に、文藝春秋の2003年7月号「謝罪勅書秘話」など。


433 :名無しかましてよかですか?:2010/04/14(水) 11:59:24 ID:CUmtPV9B
>>431
そんなことあるよ
心に超越的なものを持たない人間はケダモノ
小林氏曰わく狂気によりいつ脈絡もなく人を刺してくるかわからない人間
裁判所で「何で人を殺したら駄目なんだよ?」とか本気で言い出す
ようするに基地外

434 :名無しかましてよかですか?:2010/04/14(水) 14:13:56 ID:QSRL9cpz
>>433
そりゃ おてんと様や仏様です
世間様でもオッケーw
神話の精神はけっこうだが、
悪用される現人神はいらね

あ、隣の将軍様も似たような感じだね

陛下のために捕虜を撃って
絞首刑になって貝になりたがった
散髪屋の親父さんのドラマもあったねぇ

ユダヤ教でも預言者が神の言葉で
民族浄化したじゃないか

自らの中のおてんと様に従えば
いい 南無阿弥陀仏

435 :名無しかましてよかですか?:2010/04/14(水) 14:24:08 ID:BcwBU5wp
>>432
ありがとう。
豊下ってひとの本は上のほうでも上がってたね。
まずはこれから読んでみたいと思います。他のも徐々に読んで行きたい。

まだリアルで生きている戦前生まれの人には失礼かも知れないが、
昭和の歴史は戦国や幕末の歴史よりも断然面白いし学ぶことが多いと思う。
中でも昭和天皇はの生涯、そのエピソードは戦国大名や維新志士の歴史物語
よりも非常に興味深く感じる。

なのに現代史はサヨク視点の読み物が多くて、大昔の歴史より返って事実が
見えにくくなってるのが非常に残念。

436 :名無しかましてよかですか?:2010/04/14(水) 15:06:45 ID:t40Mhlvc
>>435
史料や文献をつぶさに分析している学者の著作なら偏向の心配はないと思う。
ケネス・ルオフの「国民の天皇」は、左右や保守の当時の発言などの史料も豊富で、
日本人にはない視点が新鮮だった。終戦後には保守層でも意見が割れており、
戦前回帰を主張する層と戦後の体制との折り合いを付けようとするする層との相克などが
採りあげられているのも興味深かったよ。


437 :名無しかましてよかですか?:2010/04/14(水) 17:34:47 ID:iz4ODpni
>>431
そこんとこは個人の思想の違いだろうが、おれの思想の根本でもあるので
譲れない。それを受け入れないなら議論にもならないだろ。たとえば
理想的な共産主義や福祉国家が完成して完全に機能したとして、個々人の
不幸を完璧に標準化できるようなシステムが作れると思うか? おまえが
そんな完璧な理性のみで統御された社会をイメージできるならおまえの方
が正しいと認めていいよ。
>>434
このくらい楽天的に生きられればいいんだろうけどね。でもこいつ、この
本読んでないとしか思えないんだけど。もちろんお天道さまでも仏さまで
もいいよ。でも「神」ってのはそうそう自由に選べる訳じゃない。

君が身障者になったとして、社会保障だけは完全に機能したとして、しかし
その不幸を「何か」に標準化してもらえなければ、つまり、「だれか」に
平等に扱ってもらえなければ、結局不幸には違いないだろう? その「だれか」
のシステムのひとつが「天皇」だと小林はいってる。

438 :名無しかましてよかですか?:2010/04/14(水) 17:38:02 ID:mb3W6Psc
天皇に超越性を求めるのは、小林言うところの伝統や慣習の体現者としての天皇の在り方とは明らかに矛盾すると思う。
超越的とは自己の内面に従うと言う個人主義的なもので、伝統や慣習と言った集団的なものとは違う。
天皇に超越性を認めるならば、それは超越神ということになり伝統的な日本的神の概念に反するばかりか立憲君主制も否定することじゃあないの。


439 :名無しかましてよかですか?:2010/04/14(水) 18:49:56 ID:BcwBU5wp
>>436
早速アマゾンで5冊ほどポチってみた。ありがとう。
 ・『国民の天皇―戦後日本の民主主義と天皇制』  ケネス・ルオフ
 ・『昭和天皇・マッカーサー会見』 豊下 楢彦
 ・『安保条約の成立―吉田外交と天皇外交』 豊下 楢彦
 ・『昭和天皇1945‐1948』 高橋 紘
 ・『昭和天皇の終戦史』 吉田 裕

440 :名無しかましてよかですか?:2010/04/14(水) 19:05:01 ID:/jaJilEE
>>435
>なのに現代史はサヨク視点の読み物が多くて、大昔の歴史より返って事実が
>見えにくくなってるのが非常に残念。

同意。
しかし逆の面(昭和天皇万歳史観)というのもまた、事実の積み上げを妨げている。
東条英機や吉田茂もそうだが、右左問わず冷静を失い、全肯定か全否定に走ってしまう。
小林の場合、昭和天皇を崇める一方で吉田を否定してしまった。これもまた冷静になれなかった結果だ。

それだけ日本にとって、あの時代はトラウマになっているのだろうね。

441 :名無しかましてよかですか?:2010/04/14(水) 20:49:39 ID:fjtF5BLD
>>434
悪用される現人神はいらねとは言うが、悪用されるおてんと様や
悪用される仏様や悪用される世間様はいらねとは言ってないという事は
おてんと様や仏様や世間様は悪用されないってこと?

だとしたらその理由を聞かせてほしいな

俺はおてんと様も仏様も世間様も悪用される可能性はあると思うけどね

そういえば南無阿弥陀仏と唱えて阿弥陀如来を信じて極楽往生できるという仏教の宗派が
仏敵織田信長と戦って死ねば極楽往生できると言って信者を戦争に動員した事あったな・・・

442 :名無しかましてよかですか?:2010/04/14(水) 22:32:33 ID:NENfmUJv
>>440
原彬久の『吉田茂』とは全く別の印象を受けたな小林氏の
『昭和天皇論』は。
原によれば吉田がマッカーサーべったりだったのは吉田が
尊皇家であったとしている。
別に権力維持のために占領軍に媚びへつらっていたわけではないとしている。

443 :名無しかましてよかですか?:2010/04/14(水) 22:33:17 ID:MxS0Ix/C
>>441
話がズレていってるな
俺も悪いな

ズレついでに、信長が途中でころされなかったら、皇室はなかったな
日本の形も今と違ってたろ



444 :名無しかましてよかですか?:2010/04/14(水) 22:56:01 ID:t40Mhlvc
吉田は尊皇だよ。それもすこぶると言えるほどに。
昭和天皇が嫌ったのは白州次郎で吉田じゃない。
GHQも課題ごとに吉田や天皇を使い分けていたし、
天皇は白州を重用している吉田の対米行動は評価してなかった。
というか、天皇じゃなければ互角に渡り合えなかったとも言える。


445 :名無しかましてよかですか?:2010/04/14(水) 23:28:51 ID:MxS0Ix/C
>>441
ひとつだけ関心した
反対意見の俺にサヨクとか書き込まなかったな
それは、関心した
お前中々男だわ
俺もこの本買って読んでみるよ
だけど、全部賛成にはならないだろうけど

446 :名無しかましてよかですか?:2010/04/14(水) 23:31:08 ID:fjtF5BLD
>>443
理由を聞かせてもらえないという事ははおてんと様も仏様も世間様も悪用される可能性はある
ということでいいんだね

最近は正義とか世界の安全の為とかが悪用されてるようだけど困ったもんだ

言葉足らずですまん、そういえばから続く文は余談です

ついでに余談だけど、皇室がなかったら信長と一向一揆はどちらかが全滅するまで
戦う羽目になってたろうね、勅命講和のおかげでそんなことにならなくて良かった
この件は現人神の善用だと思うな

447 :名無しかましてよかですか?:2010/04/14(水) 23:35:22 ID:MxS0Ix/C
おっ
続きか
おてんと様はそんな意味じゃないね
仏様も使用法は近いけど、
若い人にはピンとこないかもしれないけど

448 :名無しかましてよかですか?:2010/04/14(水) 23:39:26 ID:NENfmUJv
>>444
吉田の皇室に対する見方が戦前も戦後も一致していたことも素晴らしい。
『回想10年』によれば「皇室すなわち国家」であるとし
「皇室がわが民族の始祖、宗家」であればこそ、
「皇室を尊崇するのが、人倫の義であり、社会秩序の基礎」であると言っている。
あと、とかく否定的な意見が多数を占めていた大東亜戦争についても
「東条とかなんとかいう偉くないのが、偉いような顔をして無謀な戦争を起こした」
と批判的な見方をしているが「アレキサンダー大王の事績に比べて大したものである」
「こんな雄大なことが世界の歴史に今まであったか」と左翼的な見方から離れている。
吉田のような皇室、歴史観がある政治家は今の日本にはいないよ。

449 :名無しかましてよかですか?:2010/04/14(水) 23:41:12 ID:MxS0Ix/C
ま、関西でいうどころの
まんまんちゃんあんですわ
おてんと様に笑われまっせ
です
お釈迦さんが悟らはった
ことです

それに人智の超えた所にあるのは
自然ですわ

まぁ、俺は物知らずやから上手い事言えんわ
でわ

450 :名無しかましてよかですか?:2010/04/15(木) 07:52:52 ID:2Wyt5lqJ
>>449
表現は拙いがなんとなくわかった。
具体的な事例について「○○のご意志である」「大御心である」という利用
のされ方を「おてんとさま」や「仏さま」はされない、ということだね。
ただ、そういう素朴な信仰では満足できないのが人間の心ってものだ。
逆にいえば、いかなる現実の矛盾にも「お天道さまに恥ずかしい」と自分
を律して対処していける人間は偉大だとも言えるだろうね。

天皇もそういう「素朴な信仰」の側面はあると思うんだけどね。天照大神
なんてもろに「おてんとうさま」のイメージだしね。

451 :名無しかましてよかですか?:2010/04/15(木) 09:07:43 ID:6rTs8cDw
まあ、みんな自分の心の中にはそれぞれの信仰があるからね。
神様とか仏様とかキリストとか・・・

天皇を信仰したい人がいるのは有りだが、自分の信仰を他人に強制するのは無しだな。

天皇への信仰を全国民に強制して、天皇のために死ねなんてことは御免蒙るね。


452 :名無しかましてよかですか?:2010/04/15(木) 09:31:20 ID:w6ZN4fAu
だからと言って人民の代表と称する人物に従わされるのも御免蒙りたい

453 :名無しかましてよかですか?:2010/04/15(木) 10:13:10 ID:6rTs8cDw
>>452
金王朝のこと?
そこでは人民が金日成神話などを叩き込まれ金一族への忠誠心を強制され、
生きて虜囚の辱しめを受けるなと言うことで自決せざるを得ない武装工作員が相次いでいるんだが。
天皇への忠誠心を強制するのと同じ構造だな。

454 :名無しかましてよかですか?:2010/04/15(木) 10:32:49 ID:w6ZN4fAu
別にスターリンでも毛沢東でもポルポトでも良いけど、「神話」を作って神格化を強要し
人民を奴隷にしたり虐殺したりするのは、実際には何の権威も持っていない
元は貧しい生まれの、ただの男だったりする。
権威も何もなく弱い立場だから、必死に虚勢を張り無理矢理にでも権威を付けようとする

455 :名無しかましてよかですか?:2010/04/15(木) 10:34:10 ID:w6ZN4fAu
その点、本当に大きな権威があると政治も社会も安定して行くのが特徴。

456 :名無しかましてよかですか?:2010/04/15(木) 10:58:35 ID:2Wyt5lqJ
好き放題自分の意見を書き散らしているようだが、この本は
「天皇とそういう独裁者はちがう」という主旨の本なんだから、賛同でき
ないなら具体的に本文を指摘したりしろよ。
「天皇には権威はあるが権力はない」「だから独裁者じゃない」という作者
の論理に「いや、独裁者だよ」って叫ぶだけじゃ、本の中に出てくる左肩
に羽はやしたチョビ髭といっしょだぞ。

スターリンや金日正や毛沢東と違う点は、「神話」は強要されたり都合よく
創作されたものじゃなく、日本の歴史とともに浸透してきたもの、って点だ。
もちろん、最初の頃は大和朝廷を正当化するために「創作」されてきたんだ
ろうけど、キレイゴトだけじゃなく歴代天皇の残酷な様子も含めて「旧約
聖書」なみの豊かさで描かれている。いわば日本の風土や文化と密接にから
んでいて人工的なものじゃない。

あと、>>454であげられた独裁者はみんな「あいつは反対者だ、殺せ」と
命令できるが、少なくとも鎌倉期以後の天皇にはそんな権力はない。
一神教の「神」が権威だけを持ってるのとも似てるが、それだと「神」に
口がないから、たとえば「終戦の聖断」なんてことは下せない。

架空の神には架空の神の、「現人神」には「現人神」の問題があるけど、
「権威」と「権力」の分離は、とりあえずこの作品を読むと納得できる
ものがある。

・・・・・・・・・と、ここまで読んで「天皇」=「独裁者」=「権威・権力独占」
と言い切る根拠を教えてくれ。


457 :名無しかましてよかですか?:2010/04/15(木) 11:06:33 ID:BP293d1M
天皇陛下の神通力がさらにアップして地震の予知などができるようになれば、
世界中から信者が集まって日本は凄い国になると思う

458 :名無しかましてよかですか?:2010/04/15(木) 12:13:57 ID:XFicB5R0
>>456
天皇の権威を利用する権力者がいるっしょ。
つーかそういう権力者のために「天皇(の権威)」が必要
という側面もあるっしょ。
「統帥権の干犯」の一言で誰も逆らえなかったのは記憶に新た。
下々から見れば、そういう天皇=権威と権力を兼ね備えてる
てことにならないか?

459 :名無しかましてよかですか?:2010/04/15(木) 12:31:51 ID:6rTs8cDw
>>454
天皇の権威というものも明治維新以来作られたものだと思う。
それは近代国家形成のために、天皇への忠誠と天皇の権威を知らしめすことで臣民=国民としての意識と国家意識をつけさせるためと思われ。
それは江戸時代の農民に殿様の権威を知らしめすことで領民としての意識と藩を意識させたのと同じようなことだろう。
近代化の完成した現代の日本では、天皇関係無しに国民としての意識や国家意識はあるんだよね。


460 :名無しかましてよかですか?:2010/04/15(木) 12:36:13 ID:w6ZN4fAu
>>459
>作られたものだと思う。

いや「思う」じゃなくて実際に調べないとダメだよ

参考資料
> (尊皇の)正成を中心とする「太平記」を題材とする作品は、謡曲、能、浄瑠璃にも数多く作られました。
> そのためか、幕末に来日したロシア宣教師ニコライによれば、日本のどんな辺鄙な寒村に行っても、
> 楠木正成の名前を知らない無知な者に出会ったことはなかったといいます。
> そして、何よりも「おかげまいり」と称せられている一般庶民による伊勢参宮は、
> 庶民の自然な天皇への意識の事象ではないですか。伊勢神宮は、皇祖天照大御神を奉祀するお宮です。

>>458
>「統帥権の干犯」の一言で誰も逆らえなかったのは

別に、統帥権に干渉しなければ問題ない。

461 :名無しかましてよかですか?:2010/04/15(木) 12:43:07 ID:w6ZN4fAu
>>459
>近代化の完成した現代の日本では、天皇関係無しに国民としての意識や国家意識はあるんだよね。

? 人は人、昔も今も同じ人間であって、江戸時代も現代でも相応の教育を受けない限り
個々の日本人が近代国家意識や臣民・国民としての意識を持つことなど有り得ませんよ。

462 :名無しかましてよかですか?:2010/04/15(木) 12:58:01 ID:6rTs8cDw
>>456
俺は昭和天皇が独裁者だったとは言ってないが。
ただ、天皇の権威を絶大なものとして国民に天皇のために死ねと言うような体制または状況は駄目だと言っているのたが。
天皇の権威を高めて国民や国家の上に置くのがいけないと言うことだ。

463 :名無しかましてよかですか?:2010/04/15(木) 13:01:34 ID:w6ZN4fAu
>>462
>天皇の権威を高めて国民や国家の上に置くのがいけないと言うことだ。

それこそが最も必要なことですよ。権威と権力の分離。

参考意見
> フランス・パリに伝わった「日本情報」
> 
> 「彼(天皇)は世俗的、精神的な事柄に於いて、俗人及びあの土地に沢山居る宗教家を統括している。
> 彼はあらゆることに絶対的な権限を持っているが、決して戦争したり、人を裁くことをせず、
> そのようなこと一切を、彼等の言葉で御所(武士の長)と呼ばれる者に任せている」
> 
> 「我々が恩寵と同時に自然によって知ったこと、戦争と刑罰を俗人に委ねて、自ら手を下そうとしないことを
> 神が自然に彼等(日本人)に教え給うた事は驚異である」
> 
> 西暦1555年 「インド史三篇」 ジャン・マセ著

最高権威としての天皇の存在と実際的な権力機構が両立しバランスして
成り立つ国家が日本。
西洋人が「神の恩寵」「驚異」と驚くほど優れた仕組みで現代の立憲君主制に通じる

464 :名無しかましてよかですか?:2010/04/15(木) 13:09:40 ID:6rTs8cDw
>>460
庶民からすれば武士が自分の主君に忠義を尽くした物語として捉えた話であって忠臣蔵と同じようなもの。
別に天皇とは関係無しにみんな神社にはお詣りしていますけど。


465 :名無しかましてよかですか?:2010/04/15(木) 13:15:16 ID:a5fX1P6x
靖国論以来久しぶりに小林本を買った。
読み物として面白かったし、鈴木貫太郎と穴見伊周の件は、
知らなかった事だったので面白く詠めた。

466 :名無しかましてよかですか?:2010/04/15(木) 13:15:34 ID:w6ZN4fAu
よく知られている「忠臣蔵」。
ことの発端は、朝廷から江戸の将軍家へ、毎年、新年の儀礼の勅使が来る恒例行事から。
「勅使」とは勅旨(天皇の命令)を伝える使者の事で、その接待役に浅野が任命された。

非常に重大な役目だが、しかし浅野の指導役は幕府の儀礼係の吉良だった。
吉良は浅野にウソを教えたりイロイロ意地悪をした。遂に浅野の堪忍袋の緒が切れて・・・・となる。

そんなわけで天皇の地位は日本最高の存在と庶民も知っていた。近代以前から日本国民には
国家的連帯感があり、近代国家へとスムーズに移行できたのが近代日本の特徴と言える

467 :名無しかましてよかですか?:2010/04/15(木) 13:29:06 ID:6rTs8cDw
>>461
選挙権を行使したり政治についての意見を表明することで国民は政治や国家のことを考えているんだけど。
また個々の生活も国全体の経済情勢の影響を受けているので否応なしに国家の経済について意識せざるを得ないよね。
つまり現代社会ではみんな国家のことを自然に意識するし国民としての自覚を持たざるを得ない。
わざわざ上から教えられるから国民や国家意識を持つわけじゃない。

468 :名無しかましてよかですか?:2010/04/15(木) 13:35:44 ID:w6ZN4fAu
>>467
う〜ん、まあ、経済と言うか自分のサイフの中身が心配なだけでしょ? 

国防、外交、等々、国家にとって重要な問題も色々。例えば国のために
命を捨ててでも戦う人材を養成するのは、相応の教育を施さないと難しい。

469 :名無しかましてよかですか?:2010/04/15(木) 13:54:48 ID:6rTs8cDw
>>463
精神的権威と政治的権力は違うと言ってるの。
それなら政教分離だね。それは賛成だ。内面の精神的なことに国家であっても誰であっても強制すべきではないよね。
みんながそれぞれの心の中に信仰できるものを持っていればいい。
江戸時代神道の他にも様々な宗派の仏教信仰があり庶民の心の支えとなっていたはず。
また、神道も決して一様じゃない。何か特定なものへの信仰を強制するのは日本的ではないよね。

470 :名無しかましてよかですか?:2010/04/15(木) 13:57:57 ID:XFicB5R0
>>466
史実の忠臣蔵と
庶民に大流行りだった歌舞伎の「仮名手本忠臣蔵」は
設定全然違うから。

>>460
それが結果的に軍部の権力を増大させたんだよ

471 :名無しかましてよかですか?:2010/04/15(木) 14:21:20 ID:6rTs8cDw
>>468
自分のサイフを心配するなら国家の経済を考えなければならんよね。
江戸時代にはそれぞれの村のことを考えるのがすべて。しかし現代社会では国家と社会のあらゆることが関連している。
だからどうしても自分のことを考えるならば国家全体社会全体のことも考えないといけないんだよ。
経済が上手くいくには経済政策がなければならんし、社会保障も政府の仕事。その政府の代表を選び税金の使い方を監視するのは国民の責務だ。
国民が自分たちの国を運営し作り出して、その恩恵を受けていると言うことから国を守ろうとの意識も出てくるんじゃないかな。
国を守るとは、自分や家族を守る、そして自分たちにとって意義ある限りとしての国家を守ると言う以外のことでは無いんだね。

472 :名無しかましてよかですか?:2010/04/15(木) 14:25:14 ID:w6ZN4fAu
>>469
当時の西洋人は政教分離と認識したんだろうけど今なら立憲君主制と言うことかな。
日本で政教分離を実施したのは信長と言われている。

>>470
>軍部の権力

いや、別に。統帥権に関与しないなら関係ないから。ただし戦時中に東条英機首相が
統帥権に介入する手段を見つけてる。
東条首相自身が軍の参謀総長になることで軍に対するシビリアンコントロールを実現している。

473 :名無しかましてよかですか?:2010/04/15(木) 14:44:49 ID:w6ZN4fAu
>>471
> 自分のサイフを心配するなら国家の経済を考えなければならんよね。

いや国家意識とそれとは関係ありませんよ。世界経済は繋がっていてアメリカや中国の経済状況も
景気に係わってきますから。
もちろん自分のサイフにも関係するから、国家意識など関係なく金儲けしたい人は色々情報をチェックする。

また江戸時代の村人でも日本は国家として統一意識を持っていたのは宣教師ニコライらの見たとおり。
「村のことを考えるのがすべて」などと無知蒙昧な原住民扱いするのは時代遅れです。

> 国を守るとは、自分や家族を守る、そして自分たちにとって意義ある限りとしての国家を守ると言う以外のことでは無いんだね。

いや、それとこれも別ですよ。自分と家族を守るためなら国を捨てて海外移住すると言う選択肢もある。
近代人には程遠いと言われる中国人も、大金を得たら普通に国外脱出して喜んで海外生活を楽しんでいる
命を賭けて国を守るために戦うという近代国家の国民意識はきちんと教育しないと出来ないもの。

474 :名無しかましてよかですか?:2010/04/15(木) 15:34:19 ID:XFicB5R0
>>472
現役の陸軍大将が首相であること自体
シビリアンコントロールに反しているわけだが

475 :名無しかましてよかですか?:2010/04/15(木) 15:49:41 ID:6rTs8cDw
>>473
国の経済政策や国内の経済情勢に関係なく自分のサイフの心配ができるなんて極く一部の人たちだけだね。
それに有事に海外に脱出できるのも同じく一部。
そりゃ国が上手くいかずメチャクチャだったり国にとどまっていては生活出来んような状況なら有事いかんに係わらず人間は出ていくよな。
逆に言えば、本当に良い国ならみんなそれを守ろうとするもの。
まあ、良い国になるかどうかも国民の努力次第。

別に江戸時代の庶民をばかにしてないが。生活にかかわる共同体の範囲が村だったと言うこと。主体的に参加できる範囲がそうであったと言うこと。
現代では国全体がひとつの共同体となっており、主体的に参加する範囲が国家となっている。

何か上からの教育で国家意識を注入せねばならないというのは近代化されていない段階でのことだな。
近代化された国家では国民の自発性を信頼しないとね。全体主義じゃないんだから。

476 :名無しかましてよかですか?:2010/04/15(木) 16:35:03 ID:w6ZN4fAu
>>475
いや国際情勢や国内の経済状況を気にするなと言ってるわけじゃなくて、近代以前の庶民だって
色々と社会の景気動向とか気にして生活してましたよ。商人とかなら尚更。

でも、そう言うのは近代国家・国民意識とは全然別の話ですよと。

>生活にかかわる共同体の範囲が村だったと言うこと。

とんでもない。江戸時代の庶民と言えども日本全土を取り巻く物流システムがあって
始めて生活が成り立ちますよ。もちろん様々な情報伝達システムも含め、また、旅行も。

彼方が思ってる「近代化」とは、人々の間にモノや食料や情報が豊かに有るか? だけでしょう。
それは単に近代化の材料・土台に過ぎません。

477 :名無しかましてよかですか?:2010/04/15(木) 17:51:46 ID:XFicB5R0
>近代以前の庶民だって
>色々と社会の景気動向とか気にして生活してましたよ。商人とかなら尚更

>江戸時代の庶民と言えども日本全土を取り巻く物流システムがあって
>始めて生活が成り立ちますよ

国民の過半数が、その土地に根付く第一次従事者だった時代と
過半数が第三次従事者であり、第一次従事者は10%を切る現代とじゃ
比べ物にならないと思うよ。
土地を守ることは生活を守ることだった時代と
そうじゃない現代との違いというか。

478 :名無しかましてよかですか?:2010/04/15(木) 17:53:51 ID:DKRGXGbF
統帥権干犯問題を大々的に取り上げたのは、他ならぬ文民の政治家
シビリアンコントロールは全く万能じゃない

当時、最も重要だったことは対米戦の回避であり、それが実現できるなら、
文民だろうが軍人だろうが、一番実現できそうな人物に任せるのは当然

その後の戦争については、まあ、まずいところが多々あったわけだが

479 :名無しかましてよかですか?:2010/04/15(木) 18:24:22 ID:w6ZN4fAu
>>477
別に現代と比べてるわけじゃなくて、つまり幕末から明治にかけて日本は
近代国家になった。

欧州で世界初の近代国民国家が誕生したのは18世紀。その頃は欧州の国民も
大部分が第一次産業従事者ですよ。
農民が多いから近代国家ではない、などと言うことにはならない。

480 :名無しかましてよかですか?:2010/04/16(金) 10:24:51 ID:otRZwTwg
>>476
モノや食料や情報が豊かになるためには社会の組織全体が近代化されなければならないんだよ。
政治・経済・社会のシステム全体が近代的なものとならなければそういう物質的な豊かさは実現されない。
経済システムが近代化されて高度な工業力があることや中央集権の政治体制が近代的軍事力を持つための条件なんだよね。
そのようなことは江戸時代の封建的な幕藩体制と身分制度では不可能。
だからこそ明治維新が起こったわけであり上からの近代化推進とならざるを得なかったんだよ。
だから明治維新の時点では日本はやっと近代化へのスタートラインに着いたに過ぎない。

江戸時代までは国と言えば越前の国とか陸奥の国とかの藩のことをさし、標準語がなく離れた地方の間では言葉が通じ難くかった。
藩の外に行くこと自体自由ではなかったはずだが外国に行くのと同じこと。
そのような状況では近代国家の意識も国民意識も持ちようがない。そこで近代化推進のために建前として天皇中心の政治体制が必要とされたと思われる。
近代化の達成された現代とはかなり違うと思う。

481 :名無しかましてよかですか?:2010/04/19(月) 14:23:39 ID:V4usHPr6
すべてアメリカの都合だろ!天皇を生かしておいた方が統治しやすいからなんじゃないの?

482 :名無しかましてよかですか?:2010/04/20(火) 08:33:06 ID:Y/kgL0qH

蘇我 藤原からの構造をアメリカが理解したのだろう
それと、立憲君主はヤクザのやり方

教唆で捕まらないよう命令される前に親分の意図を汲み取らなければヤクザは出世しない

だから、天皇は飲み込みが悪い近衛を毒づいた

483 :名無しかましてよかですか?:2010/04/23(金) 00:53:54 ID:qn2JR/om
今週オリコン圏外
どうやら10万部どまりらしいな
天皇論の半分じゃないか

484 :名無しかましてよかですか?:2010/04/23(金) 01:14:19 ID:dwRPkyC2
これだけ、皇室や皇統問題、マック憲法について注目させ、議論がでてくる
ようになったのはよしりんの功績だろうね。

485 :名無しかましてよかですか?:2010/04/23(金) 01:34:26 ID:06DagEvh
>>484
まぁね。多分彼が戦争論書いてなかったら今頃ネット上で、「反天皇制」とか普通に論議されてたかもね

486 :名無しかましてよかですか?:2010/04/23(金) 02:14:27 ID:1zBJQkgr
>>483
なぜ皇室を描いたのか、その企みに読者が気づき始めたからだと思う。

今や特ア勢力や創価の影がチラついているくらいだから。

487 :名無しかましてよかですか?:2010/04/23(金) 02:25:05 ID:EpEgZcxQ
旧ゴー宣一巻からのファンで天皇論までは概ね賛同して来たけど、
追撃編での女系論だけは違っているんじゃないかな。
女系容認の論理もそうだが、今のよしりんは二重の意味で失策を重ねていると思う。

 ・女系容認を性急に展開し過ぎて過度な反発を招いていること
 ・女系論にかまけて民主党支配の危険性を訴えていないこと

悠仁様の誕生によって皇位継承問題については何年かの猶予ができた。
なのに余りに性急に女系論を容認させようとして攻撃的になり必要以上の敵を作っている。
そのために民主党の危険性を訴えるための時間が取れなくなっている。

恐らくは皇室典範の改正のために民主党が支配的な内に決着をつけたいのだろうけど、
それって大半の国民に支持されることがない愛子天皇の実現のために、
現在の国民生活および日本の将来を犠牲にしても良いって言っているのと同じなんだよね。
そのくらい今の民主党政権はヤバい。

外国人参政権問題ではあれだけ鋭く問題点を浮き彫りにできたのに、重ね重ね残念だ。

488 :名無しかましてよかですか?:2010/04/23(金) 02:28:53 ID:EpEgZcxQ
天皇論は名作に近い良作だと思っているが昭和天皇論は読むのをためらっている。
追撃編を読んでいると、昭和天皇論には女系容認に誘導するための論理を、
読者が気付きにくいように盛り込んでいそうで恐いんだよね。

489 :名無しかましてよかですか?:2010/04/23(金) 02:34:54 ID:1zBJQkgr
>>488
同じ。俺は知り合いが買ったのを理由つけてパクって読んだw
もう金出して読みたくない。SAPIOも最近は立ち読みと図書館で読んでる。

490 :名無しかましてよかですか?:2010/04/23(金) 07:40:00 ID:uwH42w3z
昭和天皇論は前の天皇論を凌ぐとも言われる名作

491 :名無しかましてよかですか?:2010/04/23(金) 16:06:57 ID:vjYRlpo1
神国日本の恥5u2YhSgQ 投稿者:大日本愛国政義塾 投稿日:2010/04/23 15:30

            天皇陛下万歳

ライブドア、したらば掲示板、ある趣味@JBBS掲示板、管理人◆5u2YhSgQ★は腹を切って死ぬべきである。
この超ド変態は、女が小便を漏らしたところを妄想し、せんずりする馬鹿である。
こいつは日本国の恥であり、アブノーマルの世界でも認められない屑の人間である。
奴の2ch http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1253603749/
奴のHP http://jbbs.shitaraba.com/sports/2469
奴のメアド oshikkoomorashi@gmail.com
http://jbbs.shitaraba.com/sports/2469/


492 :名無しかましてよかですか?:2010/04/24(土) 11:44:32 ID:16lFAXbr
買おうと思うんだが、前のを読んでない。
二作同時に買うべきかい?

493 :名無しかましてよかですか?:2010/04/24(土) 12:22:43 ID:xgpegn1J
>>485
天皇制廃止 132
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1271121786/

↑否、既にされてゐる。

494 :名無しかましてよかですか?:2010/04/25(日) 00:16:59 ID:Dwes2+Um
昭和天皇論を読了した。
人に歴史ありというが、やはり天皇は別格であり、生きた日本史だと思った。
国民と共に在り続ける天皇の存在なくして日本人のアイデンティティは守り得ないのではないだろうか。
これだけの資料を多忙の中で読解し、書き下ろされた小林氏に敬服する。

495 :名無しかましてよかですか?:2010/04/25(日) 06:14:58 ID:EFiYxTWF
俺は普通に感動して涙出たよ。
昭和天皇だけでなく周りの人間の苦悩も細かく描写されてて。
読み物として一級品。思想性はそんなにない気がする。

496 :名無しかましてよかですか?:2010/04/25(日) 06:55:07 ID:FkEbnCle
>>493
政治板のような各板で論破されて逃走したヴサヨの溜まり場だけじゃなくて、現
実ではネトウヨの巣窟になっているようなN極東板とかハン板とかマス板とかで
も、反天皇・反日・媚韓・媚中が当たり前で、「天皇制廃止を主張できない朝日毎
日は右翼!!」とかそういうカキコが当たり前になっていそう、っていう事だろ?
>>485が言いたいのは。

497 :名無しかましてよかですか?:2010/04/25(日) 13:03:07 ID:/XVQrIVS
>>488
皇極天皇を持ち上げて「皇極女帝を見ると女帝はただの中継ぎだったなんてとても言えない」
という部分ならあるw

皇極天皇のどこが偉大だったのかなーって読み進めていくと孝徳天皇の没後、斉明天皇として重祚した場面で
斉明天皇が「以前の朕は曽我氏の傀儡だった。だが今度こそ朕が主体的に天皇をやってみよう!」とセリフを言う
おー凄い意気込みだなと思うと「と思ったかどうか定かでないが…」という文が続き、実際に斉明天皇がそう語ったのではなく小林の妄想だと分かる

その後も開戦後わずか2ヶ月で没した斉明天皇を賞賛して対外戦争を指揮したから女帝は戦争もできる勇ましいなどと不自然な記述が続くけど
それ以外に目立った女系女帝容認の記述や論はないよ

498 :名無しかましてよかですか?:2010/04/25(日) 16:07:30 ID:jZuuAwYy
今西祐行「おいしいおにぎりをたベるには」1975年
この頃の小学館はまだ日本人魂があった

499 :名無しかましてよかですか?:2010/04/26(月) 17:02:41 ID:MCxb1wwJ
『昭和天皇論』
http://www.youtube.com/watch?v=r8jizVwMIFM

小林よしのり 渾身の完全描き下ろし 352ページ 幻冬舎より発売中!


500 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/04/27(火) 01:38:36 ID:fPmbzoNr
>>496
N極東板とかハン板とかマス板とかいう隔離板がどうかしたって?

天皇・貴族・武士・僧などの、人民搾取糾弾スレ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1253764110/
天皇陵の指定を見直そう!
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1050777029/
いまの天皇家は床の間の飾り物
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1217578112/
「天皇制は、国民をダマスための一つの手段」
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1239387857/
天皇制は生活保護者と一緒
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1234503033/
事業仕分けで宮内庁を解体して天皇制を廃止しろ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1264225217/
未だに君主制(天皇制)の日本は東アジアで遅れた国
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1258511744/
天皇制、別にいいけど、信者のお布施だけで運営したら?
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news2/1246588757/
【宮内庁】 どうして天皇陵の立ち入りや発掘が制限されているの?
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news2/1189466014/
天皇は工事現場の棒振りマシーンと換装可能!
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/asia/1256748702/
天皇制廃止を子供たちの教育現場で実践しよう!!
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/edu/1255536798/
日本の象徴天皇=ニート一族
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1255091008/

501 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/04/27(火) 01:39:22 ID:fPmbzoNr
>>496
東京人は天皇を京都に返すべきだと思う奴の数→
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1215605933/
天皇陛下って必要ですか?3
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1216653693/
天皇家を崇拝してる人はカルト宗教の狂信者と同じ
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1192746226/
天皇は工事現場の棒振りマシーンと換装可能!
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/korea/1271306278/
天皇家の学術的研究は無理でしょうか?
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/min/987767775/
天皇の本質は文化天皇です。
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/min/993722005/
「天皇制は、国民をダマスための手段だ」
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1239386199/
天皇陵の発掘調査を宮内庁に認めさせるスレ3墓目
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1202095195/
天皇稜を発掘する
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1234407726/
天皇家に批判的だと公安警察に嫌がらせされる
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1152711773/
「天皇制は、支配者が国民をダマスための手段だ」
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/war/1239384395/
天皇制は金の無駄!!!
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1261142730/

502 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/04/27(火) 01:40:32 ID:fPmbzoNr
>>496
どうして天皇陛下が死ぬと恩赦があるのか考えるスレ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1268910480/
天皇に人権はありますか?
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1217982335/
「天皇制は、支配者がバカな国民をダマスための一つの手段だ」(諭吉)
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/editorial/1240484656/
反天皇主義
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/shugi/1143080206/
天皇制は信者のお布施だけで運営すべきだ
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/shugi/1246588954/
【民主化】天皇を崇拝しない神道
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1266319522/
天皇陛下って必要なの?
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1113083122/
天皇宮内庁は、いらないと思う数→
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1249494511/
★天皇がいなくなった日本をシュミレート★
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sim/1057746502/
もう皇族・宮内庁は、いらないと思う数→
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1249497226/
なんで市民平等なのに、皇室があるの?
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/rights/1220868570/

503 :名無しかましてよかですか?:2010/04/27(火) 07:09:47 ID:PS6AH6j1
昭和のてんぷら粉
昭和の天コロ裕仁

504 :名無しかましてよかですか?:2010/04/27(火) 08:18:56 ID:ykkLpMo+
『昭和天皇論』 ってWILLでも
宣伝しまくりだったな。
あんまり売れてないのかな?

505 :名無しかましてよかですか?:2010/04/27(火) 19:46:50 ID:TB6V7ZGX
俺は竹田様の皇室観、天皇観に賛成なのだが

506 :名無しかましてよかですか?:2010/04/28(水) 22:01:27 ID:cWiDtR1H
内容はいいのに
売れてないんだなあ・・・
麻生前総理も読んだと言うし
もう少し売れて欲しい。


507 :名無しかましてよかですか?:2010/04/28(水) 22:19:19 ID:Ofbsf/nf
明日が祝日というのはドイツでいうとヒトラーの誕生日を祝日にしたようなものだな

508 :名無しかましてよかですか?:2010/04/28(水) 22:25:06 ID:cOdoM0Uv
オランダ訪問のときはヒロヒトラーと呼ばれたんだよな。


509 :名無しかましてよかですか?:2010/04/29(木) 00:25:10 ID:vOmzgcXM
「ゴーマニズム宣言SPECIAL 昭和天皇論」

ランキングで上位に入っていたみたいですけど何万部くらい売れたのでしょうか?


510 :名無しかましてよかですか?:2010/04/29(木) 00:53:42 ID:tlstdQDq
発売2週間目くらいで8万部くらいとかだったよーな。
いってて、20万部くらいじゃないか?

511 :名無しかましてよかですか?:2010/04/29(木) 01:17:06 ID:UsLZTyIH
新聞の広告で16万部と書いてあったから返本率を4割として10万部以下だろう

512 :名無しかましてよかですか?:2010/04/29(木) 02:01:25 ID:h9RHM7lS
>>509
ttp://www.oricon.co.jp/rank/ob/w/2/
先週で実売8万部ちょっと
今週圏外なので、単純計算で88000部以下

513 :名無しかましてよかですか?:2010/04/29(木) 02:31:44 ID:YNZXrnyE
そもそもの、過去数千年前からの日本人の感覚として
今も隣組から配布される御伊勢様のお札、
日本の皇祖神でおわします女神天照大神様のお札なんだけど、
女神様と日本神話で言われてますが、
男、女どちらでもかまわないのではないでしょうか。
ただ、ジェンダーフリー論者の田嶋陽子や
現法務大臣の千葉なんちゃらには殺気が沸きますが。
神仏習合での仏教の元のインドでは、女神様がたくさんおられます。
ttp://chaichai.campur.com/indozatugaku/durga001.html





514 :名無しかましてよかですか?:2010/05/01(土) 07:30:55 ID:tBildinf
今日発売の正論で新田先生が小林批判を書いたね。
さて、読もう。

515 :名無しかましてよかですか?:2010/05/01(土) 12:05:07 ID:Eb6x2eMS
神国。日本の恥だ!。ρ。ある趣味@JBBS掲示板の管理人は天皇を侮辱した罪は重い!!!!               
         ρ    ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     
 シコシコ→        mドピュッ
シコ        C|.| /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ ←日本一の変態最悪のおもらしマニア。豚の糞以下の人間だwww
      /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  ) ←こいつのHPに書き込むな。実名やIPを公開する犯罪者。
     ./  _  ゝ___)(9     (` ´) )←◆5u2YhSgQ★ 女の小便漏らしでしか、せんずりできない重症の馬鹿www
    /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-|    ←怨んでいる人間は多く近日中に殺される。ざまぁみやがれw
    _/ )          (   Y ̄ ̄ ̄ ̄) ←童貞で包茎。いい歳して女とデートしたこと無しの馬鹿w

   (__/           \____/
こいつのHP  http://jbbs.shitaraba.com/sports/2469
2ちゃんねる http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1253603749/
 
                                                  大日本愛国政義塾

516 :名無しかましてよかですか?:2010/05/04(火) 17:59:32 ID:AMZZljM8
天皇について全然説明しない学校も悪いんだよな。

517 :名無しかましてよかですか?:2010/05/04(火) 18:33:48 ID:CobeSeSg
何で戦犯天コロ裕仁一匹処刑できなかったんだ

518 :名無しかましてよかですか?:2010/05/04(火) 21:35:32 ID:eDB6dQcU
此のレスは伸び率が低いね。
餘り賣れて無いのか・・・。

519 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/05/04(火) 21:46:52 ID:CUmiYEZb
小林の感情を知るには便利な本だけど
昭和天皇の御事績を学ぶには他の書物を読んだほうがいいからね。
陛下への賞賛、もしくは批判にせよいい本がいくらでも出ている。

それに結局小林は金で動く変節漢、或いは
その場その場の感情で主張をころころ変える人間という不信感が
自分の場合はあるから買おうとは思わないんだよね。

520 :名無しかましてよかですか?:2010/05/04(火) 22:27:19 ID:hhgiX3CB
>>518
そんなことないよ。
>>512にもあるように、
2010年04月19日の時点でオリコンの推定累積売上部数が 80198部 も売れてる。
ttp://www.oricon.co.jp/rank/ob/w/3/

スレの伸びがないのは内容的なものだと思う。
基本的にみんなが知ってるようなエピソードのマンガ化だから。
新しい話題があるわけじゃないんで、
わざわざ書き込むこともあんまりないし。

521 :党一京会=2ちゃんウン営=清和会=サッ長連合:2010/05/05(水) 00:37:20 ID:kPK96HIM
しん2ちゃんねる
http://megalodon.jp/2010-0505-0028-11/jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/school/1381/1248878879/746
2ちゃんねるは党一京会の世▲論工作所として作られてる。あとI▲P集めが目的。

今年の7月から東京にあるネ▲ットカフェはすべて会員制になります。匿名書き込みできなくなりました。
警▲察が、ユダヤ(統一京会)やサッ長連合のために警察がインターネ▲ットカフェ規制をする。

・第二次世界大戦時、油田のないドイツに石油を販売していたのは、英国女王支配下の石油会社。
・アメリカ軍から「日本の水道水には塩素が入ってるので飲めない」と言われた。
GHQのマッカーサーが日本人を弱らすために水道水に塩素を入れた。古い水道管から溶けだす鉛や、
農薬や有機物質と塩素が化合し、トリハロメタンやMX等が猛毒の原因にもなっている。
・上九一色村のオウム強制捜査前に、警察幹部が池田に「最初の機動隊員が50名から150名が死ぬかも」といった。

──裏の支配者グループが「資本主義」と「共産主義」を作り出した──
東のアジアで、太平洋を越えて大陸共産圏と直接「対峙」でき、かつ強大な軍の「拠点」となり得るのは、
日本列島しかなかった。このための具体的な占領施策が、次の四つだった。
1.一方的なやらせ裁判である極東軍事裁判(東京裁判) 2.GHQ作成の日本憲法の押しつけ
3.約7000冊にものぼる歴史・戦略等図書の焚書  4.完璧な検閲体制
江藤淳氏はこれを「戦争犯罪情報プログラム(戦争犯罪周知宣伝計画)に基づいた占領政策」と指摘している。
【池田整治 (著)  マインドコントロール】
http://megalodon.jp/2010-0402-0207-39/jb▲bs.li▲vedoor.jp/b▲bs/read.cgi/study/368/1▲074780696/156-163

■いま日本の支配者はサッ長連合(鹿児島県、山口県)の田舎侍たちです。日本はいまだに武家社会です■
・総理大臣、大蔵大臣、外務大臣や公安、警察、自衛隊の歴代トップは鹿児島県、山口県、 高知県、
佐賀県、 長崎県出身者ばかりです。国策捜査はサッ長連合やアメリカのための捜査です。
詳細 http://megalodon.jp/2010-0406-1616-37/anchorage.2ch.net/test/read.cgi/siberia/1270526809/2-4
閨 閥http://www.kyudan.com/column/keibatu.htm

522 :名無しかましてよかですか?:2010/05/05(水) 01:24:50 ID:0H0TUQeL
天皇に傾倒している小林は、男系論者より先に皇室否定論者である雁屋と戦うべき。
ttp://www.amazon.co.jp/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%AC-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E3%81%A8%E5%A4%A9%E7%9A%87-%E9%9B%81%E5%B1%8B-%E5%93%B2/dp/4900963127

同じ漫画家だし。
実はメンタリティそっくりだし。
壮絶な戦いになると思うし、雁屋なら小林でも撃破できる。

新田と戦ったのは残念だ。相手は大人だし、論理的に大負けしている。

523 :名無しかましてよかですか?:2010/05/05(水) 04:17:50 ID:yXq4xNBr
昭和天皇を美化し過ぎているけど、読む価値ありだった。
戦前の内外の物騒さをもっと描いた方が、より効果が出たと思う。
戦前って、ほんと凄まじいから。

524 :名無しかましてよかですか?:2010/05/05(水) 11:55:10 ID:We+4j9nw
>>522
一漫畫家が、學者に敵う筈は無いわな・・・。

525 :名無しかましてよかですか?:2010/05/05(水) 13:11:39 ID:tqSv90iC
>雁屋なら小林でも撃破できる。
いや、無理だと思うよ。蛸壺化した小林では手も足も出ない。
雁屋の方が芯が通ってる分説得力がある。


526 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/05/05(水) 19:31:44 ID:dWaYSCAK
雁屋は、普天間問題は昭和天皇が悪い、鳩山は悪くないと喚きだしたが。

527 :名無しかましてよかですか?:2010/05/05(水) 20:14:32 ID:0H0TUQeL
>>525
いや、今の小林でも雁屋撃破は可能だろ。
典型的な化石左翼なんだから>雁屋
あいつの主張に挑むなら、左翼以外賛同する。

528 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/05/05(水) 22:08:40 ID:dWaYSCAK
ニュー速+で雁屋が十字砲火を食らっている。
いくらネット時代とはいえ、ずっと外国にいると
日本人の生の国民感情から遠くなるんだろうな。

529 :名無しかましてよかですか?:2010/05/05(水) 22:46:58 ID:2ShMq3Wn
そういや雁屋も小学館だな
金にさえなれば何でもいいのか?

530 :名無しかましてよかですか?:2010/05/05(水) 23:12:40 ID:MQQ3Sp8v
カリヤは単純すぎるから、ここにカキコしてるキミたちでも
論破できると思うよ。

531 :名無しかましてよかですか?:2010/05/06(木) 00:31:37 ID:lmImcdfo
【普天間】鳩山首相に責任は無い。悪いのは昭和天皇と自民党政権-美味しんぼ・雁屋哲氏★3
沖縄を米軍の基地にしたのは誰なのか。 それは、昭和天皇である。
昭和天皇が「沖縄にずっとアメリカ軍に存在して貰いたい」といったのが始まりではないのか。
ttp://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1273070103/

これは小林に反応してもらわないと。
沖縄と昭和天皇。
まさに小林のテリトリーじゃんw
マンガ家vsマンガ家だし。

532 :名無しかましてよかですか?:2010/05/06(木) 06:25:07 ID:w0Evbway
雁屋に賛同するレスを初めて見た

533 :名無しかましてよかですか?:2010/05/06(木) 07:46:42 ID:MHH1VHTG

    /      悪 で
    i      い も
    |      ん 日
    |      で 本
    .!      .す 人
     ヽ     よ も    /
      \          /
        ー─V───'
      , -,____
   /レ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'-,__
  i!、i;;;;;;; ;;; ;; ;;; ;; ;; ;;;;; ;; ;; ;;; ;;;;;;、
  >;;;;;;;;;;;;;;; ;;; ;;; ;; ;; ;;;;; ;;; ;;; ;;;;;;;;;
/〉,、;;/ / !  ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ !;;;;;;;;;;i
 /( !;;| ノ=-    -==\|;;;;;;;;;;;l
   `! ,.--、    ,---、 },;;;__;;;!
    ,i.i ●_i    !_● _! リ', i|
    .l|  ̄ ノ     ̄    i l!
    !  l,_        ,__/!
    i   ======    /〉;;/
    ヽ        / ルi!、
    //`ー───' .//lllll\
 _/llllll!、      /  /|||||||||
'||||||||||||||l \_ /ニ ̄  ./|||||||||||
||||||||||||||||i, く;;;;;;;;;;|\ ./|||||||||||||
|||||||||||||||||! 〉;;;;;;/  ー/||||||||||||||


534 :名無しかましてよかですか?:2010/05/06(木) 09:20:05 ID:y6wSWv0y
http://ec2.images-amazon.com/images/P/4877282432.01._SCLZZZZZZZ_AA200_BO2,0,192,0_.jpg
http://d.hatena.ne.jp/images/keyword/118954.jpg
http://www19.atpages.jp/imagelinkget/get.php?t=v&u=img.47news.jp/topics/entertainment/PN/PN2009083101000436.-.-.CI0002.jpg
http://www.sinkan.jp/book_img/2783L.png
http://strongar.com/images/P/4093897158.09.LZZZZZZZ.jpg


535 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:06:26 ID:c23g6rzS
男系にこだわる人って、側室なしに男系を維持不可能なことに答えていないんだよね。
それとも、遺伝子操作でもして維持しろってのかな?

536 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 08:03:31 ID:LrWACmq0
側室があった時代と現代では乳児死亡率が全然違う

537 :名無しかましてよかですか?:2010/05/12(水) 01:46:49 ID:H1rsoYEZ
>>535
>側室なしに男系を維持不可能なことに答えていないんだよね。

知能の低い漫画家がいつまでも勝手にほざいてるだけだろw

538 :名無しかましてよかですか?:2010/05/12(水) 19:26:41 ID:zgS9D7yw
新田論文を読んでいない小林信者がいるみたい

539 :名無しかましてよかですか?:2010/05/13(木) 22:57:47 ID:5UFi1EW+
なんかオリコン書籍ランキングで地味に24位に浮上してる…

累計はどうにか11万部は越えたんだね

540 :名無しかましてよかですか?:2010/05/15(土) 12:01:01 ID:hIGnC194
読んで良かったと思える1冊でした。


541 :名無しかましてよかですか?:2010/05/17(月) 03:37:51 ID:EItD1X2e
コヴァの本とか、今まで恥ずかしくて買えなんだが、天皇論と先帝論だけは買った。

542 :名無しかましてよかですか?:2010/05/17(月) 16:24:43 ID:8svAMN9O
>>539

じわじわと細く長く売れる系の本だとおもふ。

ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm554496

個人的にはこの発言の解説をちゃんとしてくれたことがありがたかった。



543 :名無しかましてよかですか?:2010/05/17(月) 23:14:40 ID:Br2EjjLI
このスレの盛り上がりのなさが
売れ行きの悪さを証明しとるわ

544 :名無しかましてよかですか?:2010/05/21(金) 03:24:45 ID:zuVTK6wg
11万部で売れ行き悪いっていうのはちょっと無理が…

レスが少ないのは本を買ってぐぐり、このスレを見つけたもののスレだけじゃなく板自体の
煽りが多くてうんざりし去っていくパターンが多いのかもしれない。



545 :名無しかましてよかですか?:2010/05/21(金) 14:18:48 ID:I8AAj4av
書き下ろしコミックで11万部は少ないよ。


546 :名無しかましてよかですか?:2010/05/21(金) 17:47:26 ID:j9KjoyQA
>>545
薄利多売の普通のマンガ本と違って一応文芸書扱いだし、文芸書としてはかなり売れてる部類だろ。まぁ。ゴー宣シリーズの中じゃ売れてない方なんだろうけどな。

547 :名無しかましてよかですか?:2010/05/21(金) 18:28:26 ID:I8AAj4av
文芸誌は作家一人と担当編集者という最小コンポで成り立ってるから、
10万部が損益の分岐点。漫画みたいに複数のスタッフで制作している
書き下ろしなら30万部以上は売らないと足が出るよ。


548 :名無しかましてよかですか?:2010/05/21(金) 19:06:56 ID:b7JZtkEm
天皇、屁〜か

549 :名無しかましてよかですか?:2010/05/22(土) 00:34:43 ID:i/eNn6ra
>>547
>書き下ろしなら30万部以上は売らないと足が出るよ。

誰かがゴー宣シリーズ最高傑作とか言ってたなw
何で10万しか売れてないんだ?www

550 :名無しかましてよかですか?:2010/05/22(土) 01:29:14 ID:udIsvpVS
10万売れたら今のご時世、充分凄いだろ。
HOW TO本やダイエット本でもないあれだけ読み応えがある本なら尚更。

551 :名無しかましてよかですか?:2010/05/22(土) 01:51:29 ID:LTrqC8+k
昭和天皇論迄は買つたが、もう小林氏の著書は買はないだらう。

552 :名無しかましてよかですか?:2010/05/22(土) 01:59:20 ID:1+VpybxQ
10万部なら売れてないとは家ないんじゃない。そこそこ。
ただ実数値の事よりも、今回の皇統問題で失った信頼の方が大きいと思う。
SAPIOにしても単行本にしてもさほど興味が無くても小林が描いてるから、という理由で
買ってたケースってみんな結構あるでしょ。いわば作家と読者の信頼関係みたいなもん。
これを今回徹底的に壊した感がある。この影響は一冊の本に留まらないと思うよ。

俺、「昭和天皇論」は実際、皇統問題で買うの止めたもの。
今後、小林の本に金出す気まったく失せてしまった。

553 :名無しかましてよかですか?:2010/05/22(土) 04:43:19 ID:YtNRgG90
だんだん、552は褒め言葉なんじゃないかって気がしてきた

554 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/05/22(土) 08:03:35 ID:wVaUYfSf
宮内庁が『昭和天皇実録』を編纂しているらしいが
どうもまともに公開する気はないらしいね。
『大正天皇実録』の公開はひどいもんだった。
「プライバシー」を理由に首相の上奏内容まで墨塗り。
頁がまるごと墨塗りされていて公開の意味がないという惨状。


555 :名無しかましてよかですか?:2010/05/22(土) 11:55:01 ID:RwmZDaRV
読みたい人は読む。
もう買う気が失せた人は読まんでよろしい。

いちいち報告しなくていい。読みたくなければ読まなければいいだけの話

556 :名無しかましてよかですか?:2010/05/22(土) 11:57:43 ID:LbrxDPSG
【ゲンダイ】「口蹄疫大被害は東国原知事への天罰! 選んだ宮崎県民に責任 国に泣きつかず自分で解決したらどうだ」と日刊ゲンダイ★12
1 :少佐ρ ★:2010/05/22(土) 08:33:18 ID:???0
★東国原浮かれ知事に天罰 
口蹄疫大被害と疫病神知事 お笑い芸人失格人間を知事に選んだ宮崎県民に
責任があるのに国の税金で救済は虫が良過ぎないか

 どこまで調子がいい男なんだ。これまで散々、民主党を批判してきた宮崎県の東国原
知事が、「口蹄疫」の被害に見舞われ、
鳩山政権に泣きついている。

 宮崎県を訪ねた平野官房長官に「関係者の無念は尋常じゃない」と訴え、鳩山首相あ
てに具体的な要望項目をズラズラと並べた「要望書」を手渡した。さすがに、宮崎牛の
ブランドを支える「種牛」49頭が殺処分されることになり、真っ青になっているらしい。
 残る種牛は、避難させているエース級の6頭だけ。もし、6頭が感染したら宮崎の畜
産は終わりだ。鳩山首相は、予備費から1000億円規模を拠出することを決めた。

 しかし、家畜の伝染病対策は法律上、県の責任だ。エラソーに「地方分権」を言って
きたのだから、すぐに国に泣きつかず、自分で解決したらどうなんだ。

 「そもそも、ここまで被害が広がった責任の一端は、知事にあります。公式には、最
初の感染牛は4月20日に確認されたことになっているが、すでに4月9日の時点で口
蹄疫と疑われる牛が見つかり、獣医が家畜保健衛生所に鑑定を依頼していた。4月9日
に対策を取っていたら、ここまで被害は広がらなかったはずです」(県政関係者)
 テレビ出演にうつつを抜かし、片手間で県政をやってきた東国原知事には「いつか重
大なミスを犯すのではないか」と危惧する声が強かったが、とうとう宮崎県が破滅に向
かいかねない事態が勃発である。
 県民からは「チャラチャラ浮かれてきた知事への天罰だ」なんて声も上がっている。


557 :名無しかましてよかですか?:2010/05/23(日) 00:22:28 ID:gSZ/QxHN
政治板でN速+その他を生暖かく見守るスレ 113/実質114
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1274348879/

558 :名無しかましてよかですか?:2010/05/23(日) 15:30:32 ID:U+KxL/z/
他スレで、昭和天皇論のまとまった感想があったので貼っとくね。長いけど。

32 :『昭和天皇論』 感想@:2010/05/21(金) 23:50:40 ID:YN2b+81l
自分は小林氏に言わせれば間違いなくカルト男系派。
だが小林氏の著書は評価している。『昭和天皇論』の感想を記します。ご参考になれば幸いです。
▲ 表紙:龍顔をここまで大きく描く必要があるのだろうか。表紙は色々な人の手が触れる。
  <桜・水島社長の注意>への反発かも知れないが。『天皇論』の二重橋の方が、日本人の感性に合っているように思う。
◎ 時代背景から始まるが、正しく「シナ事変」と表記したのは評価(5頁)。「支那」事変なら更に高評価だが。
  中国共産党の悪を明確に指摘したのも良い(17頁)。共産主義が20世紀最大の悪であったと指摘したのも得点(197頁)。
◎ いわゆる「人間宣言」の主旨が神格化の否定などではないことがきちんと書かれてある。(23、166頁) 
  さらに日本的観念では、天皇陛下は、「カミ」で構わないこと(167、169頁)も書かれてある。
  戦後の米国行幸後の記者会見での左翼記者の非常識質問を糾弾したのも良い(104頁)。
◎ マッカーサーを「自己顕示欲の塊」としたのも良し。マックが、日本に無関心かつ悪意であったことも実証的に記述
  してある(46、52頁他)。 GHQに共産主義者シンパが集まっていた事実も触れてある (184頁)。
  なお、マックがいかにろくでもない男だったか、最近米国側から良い本が出た。
  ⇒『ザ・コールデスト・ウインター 朝鮮戦争(上・下)』(文藝春秋)

559 :名無しかましてよかですか?:2010/05/23(日) 15:31:38 ID:U+KxL/z/
35 :『昭和天皇論』 感想A:2010/05/21(金) 23:58:38 ID:YN2b+81l
× みなぼんサンの解説中、男系継承は側室制度があってこそ(63頁)の記述は不要。誤解を生む。
  「将軍家や大名家が続いたのは側室制度があったから」と言っているのと同じだ。当たり前で無用の記述。
  もし側室制度がなければ別な方法で男系継承が行われただけのこと。皇室予算が非常に小額なことを記述
  したのは良かった(162頁) 。(全体として今回もよく調べてありますよ。みなぼんさん。) 
◎ 8月15日に国民がいかに悔しかったか、厭戦気分などなかったこと(78頁)、
  天皇陛下さえいらっしゃれば、どんな苦しみにも耐えるとした当時の日本国民の気持ち(91頁)、
  日本人が最後の最後まで守ろうとしたのが、國體護持だったこと(88頁)。
◎ 軍は終戦時なお強固な継戦意思を保持していたこと(85頁)、
  天皇陛下の御命令でなければ、決して降伏しなかったであろうこと(86頁)、これらすべて良し。
  阿南陸相の真意も公平に書かれていると思う(159頁)。
  畑中少佐、椎崎中佐を狂信的な将校として描いていないのも高評価(85頁)。 
  終戦直後から、阿南陸相・陸軍の危惧した事態が現実化したことに触れたのは非常に良い(132頁)。
  実は、このことを指摘する論者は少ない。
  米国側に関しては、原爆投下時の悪意につき書かれてある(129頁)。

560 :名無しかましてよかですか?:2010/05/23(日) 15:32:44 ID:U+KxL/z/
36 :『昭和天皇論』 感想B:2010/05/22(土) 00:03:40 ID:+3PbSxTi
◎ 御巡幸については、涙無くして読めない(205〜242頁)。
◎ 小林氏の郷里にある大野城や付近の水城は、幹部候補生学校(久留米)の戦史実習で学ぶようだ。
  このあたりの記述は本書独特のもので良い(294〜300頁)。 
△ 明治憲法は 天皇親政ではない(255頁)とのこと。これは難しい。自分は 天皇親政のひとつの型とみる。
  昭和天皇が 天智天皇に学ばれようとしたとの記述は新鮮であった(310頁)。 
◎ 「昭和天皇がむしろ勝ったのではないか? 」(315頁) 「負け続けているのは国民の方ではないか?」(316頁) 
  最後に、「あの時代・・・天皇親政だったら・・・」と結んでいる。(344頁) 
  最近は保守派でも、不親政で象徴的役割が本来の在り方のように言う者が出てくる中で、この感想は大いに評価したい。

結論:90点。間違いなく好著。先帝陛下につき論じた近年の書籍の中では最良ものの一つと言えるのではなかろうか。
   なお、男系、女系等については触れていない。保守派への批判もない。これが良い。意図的に避けたのであれば、
   見識と言っても良いかと思う。小林氏に批判的な方にも本書はお勧めしたい。小林氏は、将来『明治天皇論』に挑戦して
   三部作にしてはいかがだろうか。そうすればより伝統に目覚め、萬世一系護持派に変身するのではなかろうか。
   (正直のところ、ゴー宣追撃篇との落差に戸惑うぐらい評価できる。) ぜひ皆様の感想もお聞きしたく思います

561 :名無しかましてよかですか?:2010/05/25(火) 23:45:21 ID:0UOVshHL
昭和天皇論読み終えたうだつの上がらないリーマンです

本書はウヨク、サヨクとかって信条を超えてる作品かも、
レスが伸びてないのもなんとなく分かるきがす

本書を読んだ感想?
日本人に生まれて良かった、これしか思いつかんwww

562 :名無しかましてよかですか?:2010/05/26(水) 02:55:41 ID:MFeXZmVp
差別論と戦争論と天皇論を比較してみる
矛盾あるけどなぁ
まぁ、人それぞれの見かたがあるから

563 :名無しかましてよかですか?:2010/05/26(水) 06:40:09 ID:fxiBaZ4m
小林がゴー宣で発表したことに、に何から何まで賛同している人はいるのかい?
よしりん企画にしかいないんじゃない?
いやそれすらも・・・。

564 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2010/05/26(水) 07:24:11 ID:ZtW5H8Ts
象徴天皇制が廃止されれば貴賤の別がなくなるらしい。
(※以下の文章は全て引用です)

http://mimizun.com/log/2ch/kova/mamono.2ch.net/kova/kako/1273/12739/1273936457.html

>849 :名無しかましてよかですか?:2010/05/25(火) 00:24:52 ID:wFnzh585
>だいたい部落が天皇を語るなんて笑止千万、お前は子供の一人も残せず虫けらのように死んでいくだけなんだ

>855 :名無しかましてよかですか?:2010/05/25(火) 00:50:57 ID:wFnzh585
>>853
>天皇以外は部落もふくめてみんな平等に平民だと思いたいからか?

>858 :名無しかましてよかですか?:2010/05/25(火) 00:53:22 ID:wFnzh585
>>857
>ちがうだろう?本音を言えよ、部落も臣下だとみとめてくださいってな

>875 :名無しかましてよかですか?:2010/05/25(火) 01:52:17 ID:wFnzh585
>天皇の血統を守るのは貴賤の別を守るためなんだよ
>偽善者ども、よく覚えておけ

565 :名無しかましてよかですか?:2010/05/26(水) 10:49:43 ID:YILZzPVi
>>554

それはゴー宣道場をまともに公開しない
どこかの漫画家に言うべきだろう。

566 :名無しかましてよかですか?:2010/05/31(月) 11:56:14 ID:GOdGU4i3
外交官寺崎英成は公開されたアメリカの外交機密文書に協力者と記されている人物
だまし討ちとされた開戦時ワシントンの日本大使館にいた
終戦後の重要な時期に外務省から出向して天皇の通訳となっていた
寺崎が間に入った沖縄メッセージや平成に入って出版された寺崎著「天皇独白録」は
慎重に検証するべき情報工作事件である

567 :名無しかましてよかですか?:2010/06/10(木) 21:36:39 ID:rryibvzC
ブックオフで「昭和天皇論」買ってきた・・・      (´・ω・`)

568 :名無しかましてよかですか?:2010/06/12(土) 11:53:57 ID:wvEoXtBB
参考文献に小室直樹の「奇蹟の今上天皇」が無いな

569 :名無しかましてよかですか?:2010/06/18(金) 18:01:32 ID:WwRUpOq5
>>567
何円だった?

570 :名無しかましてよかですか?:2010/06/30(水) 15:50:33 ID:QU0klFgc
>>567
アジア?
中国(含朝鮮半島)が?
もう一回小学校行って来い。

571 :名無しかましてよかですか?:2010/07/01(木) 15:13:36 ID:I+xlboO7
>>560全く同意見ですな

アンチ小林の人も読むべきですね

終戦時は、明治憲法の穴を先帝陛下の超人的な力で乗り切ったってのがよくわかりました

私達は、先帝陛下からどれほどの恩恵を受けているのか…
これを書き込みながら、また自然と涙が溢れてきます

572 :平和の女神:2010/07/07(水) 16:35:20 ID:u7ZPs87f
       l,,,,,,,|||Illllla,,_
    : .,,,illlllll゙゙¬゙|ll|l》゙|ト砲,、
   、,llllll゙゙`″  : : `:   ``ミi、
  .:ll感l″   戦 犯    ..,゙lL  
  ..,,,l巛゙l,!:      、 i、    法
  .i'フ,,l,゙l": .:igl絲!llト:″|: .,,,,iig,,,,永
  .`;ll,lト  : ]″_,,,,,┐._ .,i´  .゙て″
  : ;,lレ-・''゙‐'ゼ゙゙”`,ア~`゚゙|,゙゙゙゙lト,レ⊥
 广'i、ァ   ゙゙‐'‐'" : :::  ゚"ー'″ .|i
. ;ヒ'::;,il|      _.:::::::  .=@  ||
 .'fi,;゙l;ヒ  : : ;:  :":・lll゙l,.'l・!°   |
   ゙'!,,,い:    ,‐ .,!.gl,,|i,,j,,\  .,l  「朕のために大勢死んだの   あ そう」

    ,,,i'llr゚''ri,,,,,_ : :   : : _,r°
  ,,,iilllli,゙h,、`゚゙゙゙lllllllllilllllll"】 




573 :名無しかましてよかですか?:2010/07/19(月) 01:20:16 ID:lHSSxG9P
>>569
規制明け・・・

850円でしたよ!!

>>570
んん・・・??  意味わからん

574 :名無しかましてよかですか?:2010/07/22(木) 19:23:00 ID:5I4N0iWM

「幸福の科学信者よ、まだまだ希望はあるぞ!!」からのコピペです
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1279086145/

1 :無敵の龍 リョウ サカザキ:2010/07/14(水) 14:42:25 ID:NP7bh/Wn
幸福実現党は天皇陛下夫妻に支持を公に宣言してもらう。秋篠宮文仁(ふ
みひと)夫妻、皇太子徳仁(なるひと)親王夫妻にも幸福実現党を公に宣言し
てもらう。 そして、天皇陛下皇族たちにも次の衆議院選挙で幸福実現党を応
援してもらう。もうすでにこの案は幸福の科学、幸福実現党本部にファックスで
送ってある。幸福実現党が政権第一党になれる希望はまだまだあるのである。
幸福の科学信者よ。落胆するなかれ。まだ、これからである。幸い天皇家も民
主党政権を嫌っている。天照大神の霊言や昭和天皇の霊言を じかにみせれ
ば天皇家皇族たちの支持を得ることはそう難しいことではないはずだ。

これって本物なのでしょうか?
「明治天皇・昭和天皇の霊言」   大川隆法著
http://www.irhpress.co.jp/detail/html/H0242.html
「天照大神の緊急神示」     大川隆法著
http://www.irhpress.co.jp/detail/html/H0283.html

200 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)