5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天皇論 7

1 :名無しかましてよかですか?:2009/10/12(月) 08:32:04 ID:KQGRAFAr
小林よしのりの描いた天皇論について語るスレです。
雅子問題、その他皇室全般についてどんどん
語ってOKw

2 :名無しかましてよかですか?:2009/10/12(月) 08:33:27 ID:KQGRAFAr
前スレ
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1254836388/l50

3 :名無しかましてよかですか?:2009/10/12(月) 09:34:41 ID:KQGRAFAr
前スレを使い切ってからお願いします。

4 :名無しかましてよかですか?:2009/10/12(月) 16:41:49 ID:yNDbDPOD
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%9E%97%E3%82%88%E3%81%97%E3%81%AE%E3%82%8A

最近、Wikipediaの小林よしのりの項がちっとも更新されてない。
俺は知識がないから、どうやればいいのか分からん。
誰か更新してくれ。

5 :名無しかましてよかですか?:2009/10/14(水) 18:53:03 ID:HCwXx2B1
もう小林よしのりの本買ってないし
動向も追いかけてないからおいらも更新はできないよ。


6 :名無しかましてよかですか?:2009/10/14(水) 19:11:14 ID:fNYZ4c0Z
キチガイ鬼女さんスレ立て乙ですw

7 :名無しかましてよかですか?:2009/10/14(水) 19:19:35 ID:RYbA9RnZ
北朝鮮の工作員↑乙

8 :名無しかましてよかですか?:2009/10/14(水) 19:25:50 ID:RYbA9RnZ
皇室の品、ヤフーオークションに大量流出事件 

2008年10月30日
トプカプ宮殿(topukapu9den)
yahooオークションに、皇室関連のキワドい品物を大量出品した人の事。
後に発見された菊栄(kikueisya2008)との類似点も多々見られる。
宮内庁、それもかなりの立場にないと、これほどの貴重な品々の出品はできないと思われ、
トプカプ宮殿の正体が気になるところである。
本物なら横領・転売の可能性、偽物なら詐欺の可能性、といずれにせよ大問題。
☆まさか……
皇太子と雅子の署名入写真
http://s04.megalodon.jp/2008-1030-0140-45/page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d85965486
49万8000円・・・

皇太子成年の際のボンボニエールと署名入写真
http://s03.megalodon.jp/2008-1030-0138-19/page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d86470436
↑ ご く 内 輪 の 関 係 者 にのみ賜られたお品でございます。

ヤフオク事件 まとめ
http://wiki.livedoor.jp/dosukono/d/%a5%c8%a5%d7%a5%ab%a5%d7%b5%dc%c5%c2




9 :名無しかましてよかですか?:2009/10/14(水) 19:28:05 ID:RYbA9RnZ
★「トプカプ宮殿」オークション魚拓まとめ★
topukapu9den(15)の出品物一覧
http://s01.megalodon.jp/2008-1030-0510-07/openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/topukapu9den?alocale=0jp&mode=1

☆かなりヤバそうな物
近代以降の天皇が使用した宮中装束「御金巾子冠」
http://s04.megalodon.jp/2008-1030-0134-35/page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u29738802
香淳皇后(当時の良子女王)直筆の和歌
http://s02.megalodon.jp/2008-1030-0139-38/page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f67369842
大正-昭和にかけての皇女の振袖  **昭和天皇の皇女しか該当しない (明治天皇の皇女は既婚)
http://s04.megalodon.jp/2008-1030-0133-43/page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w29610452
どうみても照宮さま(昭和天皇第一皇女)の振袖
http://s04.megalodon.jp/2008-1030-0133-43/page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w29610452
戦前の内親王の扇 **昭和天皇の皇女で、戦前に成年(結婚)だったのは照宮さまのみ
http://s04.megalodon.jp/2008-1030-0143-16/page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/112407176
勲五等宝冠章
http://s01.megalodon.jp/2008-1030-0140-58/page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d85500400
昭和時代、皇后陛下付き女官の方が所有していたお品 **北白川祥子さまか?
メネリク2世勲章大綬章
http://s04.megalodon.jp/2008-1030-0137-11/page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/117017365
↑ 天皇皇后両陛下がエチオピア帝国を御訪問になり、
佩用しているお写真を 参 考 ま で に 掲載いたしました


10 :名無しかましてよかですか?:2009/10/14(水) 19:28:28 ID:umwvyy70
ざっと前スレを見たところ、GHQの干渉を排除して本来の在り方に戻せ(旧皇族の復帰等々)

それと同じ人が、GHQサマに作っていただいた日本国憲法に明記されている国民主権の立場に基づいて
皇族の中の気に入らない人(雅子さま他)を、主権者である国民サマの命令で排除せよ・・・みたいな
主張をしてるんだが、この種の人間は自分の矛盾に気がつかないのかな?

11 :名無しかましてよかですか?:2009/10/14(水) 19:44:51 ID:RYbA9RnZ
小林よしのり 女性セブン 
「 直系の愛子さまが天皇になる可能性はまだあるのです 」
「 雅子さんに適応障害が出るのは自然、静かに気長に回復を祈ること」
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1254760741872.jpg

12 :名無しかましてよかですか?:2009/10/14(水) 19:46:43 ID:RYbA9RnZ

女系を認めると、世界最古の王朝が途絶え、馬の骨が天皇になる。
馬の骨の天皇など尊敬に値しないと思う国民が増えれば
天皇制廃止への道まっしぐらで左翼の思う壺。
皇族女子に宮家の創設を認めたら、権力欲のある男が近づき影響力を行使する危険がある。


【女系系譜1】          【【皇統】】               【男系系譜1】
      \             |                  /
      江頭寿々子     昭和天皇         鈴木さんの曽祖父
          \          |               /         【男系系譜2】
       小和田優美子   天皇陛下        鈴木さんの祖父     /
            \       |            /        佐藤さんの曽祖父
             雅子様  皇太子殿下     鈴木さんの父    /
                \  /           /        佐藤さんの祖父
神武朝第百二十七代→ 愛子様 =(結婚)=鈴木さん      /       【女系系譜2】
                   \         /        佐藤さんの父   /
                    \      /         /      高橋さんの祖母
   神武朝断絶、鈴木朝初代→ 第1子(♀)=(結婚)=佐藤さん(♂) /       【男系系譜3】
                       \          /        高橋さんの母   /
                         \       /         /       田中さんの祖父
        鈴木朝断絶、佐藤朝初代→ 第1子(♂)=(結婚)=高橋さん(♀)   /          
                            \           /        田中さんの父


           以下、 延々とめちゃくちゃになる予定。 もはや天皇家とは何の関係もない



13 :名無しかましてよかですか?:2009/10/14(水) 19:56:09 ID:RYbA9RnZ
★天皇陛下に頭を下げない雅子さんと皇太子。
天皇陛下がいらっしゃり、皇族のみなさまが頭を下げる中
最前列の白っぽい服を着た雅子さんと、皇太子が頭を下げないまま
出迎えてる姿が写っている。
http://www.youtube.com/watch?v=dJkTnUsU8GA

14 :名無しかましてよかですか?:2009/10/14(水) 20:30:19 ID:RYbA9RnZ

女系の問題点
●出産育児しながら、ハードな祭祀や公務できない(年間1000公務近い)
 ※お世継ぎの期待だけでも凄いストレス
●今までも女性天皇はいたけど、男子に譲ることを前提とした
 中継ぎだった。女性天皇になる場合は独身でバトンタッチ
 ※女帝の子供は今まで存在しない
 (女性天皇と女系天皇とは違う)
●女性天皇のところへ夫になりに来る男子がいるのかどうか
 ※男性皇族のところに来るお妃選びも大変
●夫になった場合、その立場はどうなるのか。天皇でも皇后でもない何?
 裏から女性天皇を 操ったりしないか ※小和田家・・
●●●世界最古の万世一系の伝統が破壊される ●●●←最重要!
 万世一系とは同一の血統が続いてきたこと。
 男系で一本の糸のように たどれること。
 天皇の父親の父親とさかのぼっていく。天皇の父親も天皇、
 父親の父親、、と全て天皇でたどることができ、
 神武天皇にまでさかのぼれる。
 天皇家125代、これが一般人と皇族の大きな違い。
 一度女系にして途切れさせたら、もう元に戻すことできない。
 最初からやり直すとまた1000年かかる。
 やり直しても1000年やり続けるのは至難のワザ。
 なので世界でも稀で、最古で貴重。
 危機があっても、ご先祖さまがバトンを渡して
 今につないで来たもの。 

15 :名無しかましてよかですか?:2009/10/14(水) 20:32:14 ID:RYbA9RnZ

●女系は母親の母親の・・とたどっていく
 
 愛子ちゃんが天皇になって、一般人男性と結婚して
 子供A天皇を生んだ場合 その子が男でも女でも「 女 系 」になる。
 A天皇の母親は愛子ちゃん、愛子ちゃんの母親は雅子、雅子の母親は
 優美子、優美子の母は江頭寿々子・その母親は米子、、一般人。
 さかのぼっても皇族は一人もいない。 系譜が途切れる。
 おまけに雅子の母方は5代前より先が遡れない。
 雅子の父方は3代前より遡れない。
 
 愛子ちゃんの子供A天皇を男系で遡っても、愛子の夫がただの
 一般人なら、そこにも皇族は一人もいないから終わり。
 そこらの一般家庭と何も変わらなくなってしまう。
 皇族の特異性みたいなのがなくなってしまう。

 
 愛子さまの第1子が即位したとして、そのときの「天皇の父」
 は一般市民に過ぎない。
 さらにもう1代あとになると、別の一般市民がまた
 「天皇の父」の仲間に加わる。
 こうして数代重ねるうちに、「天皇の父」や「天皇の内祖父」を
 名乗る家があちこちにできてしまい、「天皇の血筋」とは何か、
 分からなくなる。
●宮中祭祀(神道)の本質は女性排除
 生理中もタブー 女性は不浄という考え

16 :名無しかましてよかですか?:2009/10/14(水) 20:57:40 ID:umwvyy70
男尊女卑は時代遅れ

17 :名無しかましてよかですか?:2009/10/14(水) 21:03:19 ID:uCdnkNme
そもそも女性天皇が出産や育児をされるような年齢に在位されるのだろうか?
譲位制度の無いままじゃあ、高齢な天皇ばかりだよ。

18 :名無しかましてよかですか?:2009/10/14(水) 21:04:56 ID:LAzVT9XA
男と女とでは肉体の造りが違う。
だからそれぞれ役割も違う。
それを考えず男女平等とぬかす手合いの究極の理想は

カタツムリやナメクジみたいに人間も雌雄同体になる事なんだろうなwwwww

19 :名無しかましてよかですか?:2009/10/14(水) 21:13:00 ID:fCWz2Wq6
皇位継承や皇室典範問題などはあと数年で決着が付くと思われる。
そうなったとき小林は自らの過ちを悟ることになる。
そのときの身の処し方で小林の運命は決まる。

20 :名無しかましてよかですか?:2009/10/14(水) 21:14:42 ID:uCdnkNme
>>皇位継承や皇室典範問題などはあと数年で決着が付くと思われる。

付かないよ。このままずっと放置で。最後は・・・

21 :名無しかましてよかですか?:2009/10/14(水) 21:27:09 ID:RYbA9RnZ
●男系だと皇室がなくなる====デマ、大嘘

※ 雅子さんという問題のある女性が入内したために、
  お世継ぎが極端に一時的に少なくなった。
※ 悠仁さまにたくさんの御子様が生まれる可能性
※ 旧皇族の復帰は可能

●雅子さん、皇太子様、小和田家、愛子ちゃんの問題
 ★雅子さんが公務も祭祀もしないで遊びまわってる状況
 ★皇太子様の公務も激減
 ★雅子さんの祈りへの抵抗感=子供の愛子ちゃんも祈らない可能性
 ★愛子ちゃんに帝王教育は何もされてない、
 ★愛子ちゃんに何らかの障害がある疑い
  養育係が2名以上ついてもお辞儀をしてる画像さえない状態。
  おはよう、ありがとうなど挨拶しているところも確認できていない。
  障害がなかったとしても全く教育されてない事の証明 。
 ★愛子ちゃんと天皇皇后両陛下はほとんど会わせてもらっていない
  (雅子と皇太子が会わせない、雅子と皇太子も陛下に近寄らない)
  (皇太子、雅子さんへ伝統の引継ぎがいかないのだから愛子ちゃんにも
   伝統は伝わらない)
 ★東宮の周囲は害務省など皇室のことが分からない人間だらけ
 ★ヤフーオークションに皇室のお宝が流出した問題
 ★小和田家層化疑惑(小和田恒が犬作に便宜)
 ★小和田恒 外務省機密費問題
 ★小和田家が準皇族気取りで、やりたい放題してる件
 
よって、女系を容認すること、愛子ちゃんを天皇にすることは
         
        即、皇室崩壊。


22 :名無しかましてよかですか?:2009/10/14(水) 22:16:55 ID:gDb21nMI
小林タコのり、カモン!

サピオの発売まで、一週間以上もあるしwww

タコのお前が燃料投下してくれないと、ここは過疎ってしまうだろうがっ、このタコ!

だからお前もブログやれって!金にならないからやんないのか?それとも批判されるのが怖くてやらないのか?w

城内実さんを見習え、と俺は言いたい。あの人は批判的な意見でも削除せずに、堂々と載せてた。

俺はこういう人なら信用できるし、頑張ってほしいし、応援したい。


23 :名無しかましてよかですか?:2009/10/14(水) 22:27:57 ID:RYbA9RnZ
過疎るのは悪いことじゃないんよ。
みなさんのご尽力のおかげで
女系派は歯が立たないっつうことだからナ!




24 :名無しかましてよかですか?:2009/10/14(水) 22:30:30 ID:6ahYNlKa
女系派ってことじゃないんじゃない?
天皇制維持派ってことじゃない?

25 :名無しかましてよかですか?:2009/10/14(水) 23:28:50 ID:pt4Pz8RP
>>10

矛盾といえば矛盾だな。
でも、万が一悠仁親王系が断絶した時に備えて
旧皇族復帰を容認する俺は、別に現行憲法を否定する気はないんだよね。
GHQ製でも、いいものはいいんだよ。敵国に自国製よりいいものを作られたのは残念だが。
国民の権利規定なんかほんとよく出来ている。
第15条なんか感心する。

自民支持だろうが民主支持だろうが
「政治家を選んだのは国民だから、将来どうなろうが自己責任」
って論が2chではうんざりするほど多いが
憲法では明確にそれを否定している。
ナチスみたいな連中が、当選したのを楯に
好き勝手するのを防ぐ規定だ。これがあるだけでも
帝国憲法より国民の権利規定では明らかに上出来。

現御神たる陛下の大御心のまにまに臣民は戦場で死ね、
権利の主張など不遜の極み、ましてや皇位継承に口を挟むなどもはや論外、って時代よりは
この大不況でも平成時代の方が遥かに国民は生き易い。それに不況下での労働者の苦しみは
昔のほうがずっとずっと酷いものだった。権利の保障と言う概念すら乏しかったんだもの。



26 :名無しかましてよかですか?:2009/10/14(水) 23:33:30 ID:pt4Pz8RP
小林は昔は牧歌的だったかのように思ってるかもしれないが
戦前は賀川豊彦とかが文字通り命懸けで労働者の権利獲得、向上に努めていた。
ほんと、大日本帝国こそ何から何まで自己責任の時代だった。

27 :名無しかましてよかですか?:2009/10/14(水) 23:37:20 ID:RYbA9RnZ
>>24
女系派は天皇制破壊派だと思うがナー
どう考えても。

女系にしたり、愛子ちゃんを天皇にしたら
天皇制維持できないもん。


28 :名無しかましてよかですか?:2009/10/14(水) 23:46:32 ID:BIMLggNv
前スレhttp://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1254836388/971
>危機管理ってのは、そうなる前からしておくもの!今の日本人は平和ボケだからわかんないんだな。

推古天皇の登場前から「皇族内婚」の傾向があったよね。
と言うことは、既に天皇制の初期より「女帝の夫」を警戒して「皇族女子の皇族内婚」を進めていたの?

で、あなたの話では「女帝の夫」になれば、外戚よりも更に権力を得ることができるわけでしょ。
ところが「皇族女子の皇族内婚姻規定」を廃止して女帝の夫になろうとした氏族は一人もいない。
「皇族内婚姻規定」を撤廃しようとした形跡が全くないのは何で?
平安時代以降氏族は内親王と結婚するようになったのに、内親王を娶って即位させようとした氏族は
いない。
また、「氏族が女帝の夫になって権力を握る」ということを記した文献も存在しない。

前スレhttp://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1254836388/972
>要するに、「女帝と氏族男子の子は、皇族である」ってことでないと、無限ループになるよ。

だから、最初からそう言ってる。
女帝と氏族男子の子は、「姓を持った皇族」だよ。
法律違反でも、皇位継承資格は生じる。
それが「皇統双系説」。

前スレhttp://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1254836388/973
>もいっかい確認するけど、女帝と氏族男子の子は氏族なんだよね?
>で、氏族には皇位継承権無いんだよね?

女帝と氏族男子の子が「皇位継承資格を持たない氏族」になるのは、「皇統男系説」。
「皇統双系説」と「皇統男系説」を一緒くたにしたら、ループするの当たり前。

29 :名無しかましてよかですか?:2009/10/15(木) 00:33:23 ID:FeU6NU2M
この板は過疎だか、このすれだけは熱い!

30 :名無しかましてよかですか?:2009/10/15(木) 00:56:18 ID:hjWOci9a

【外国人参政権】【人権侵害救済法案】についての
反対署名が下記HP(署名TV)で始まりました。
住所本名を晒さなくても署名ができるようです。

今月開催の臨時国会で提出されてしまう危険の高い法案です。
出来るだけ多くの署名および拡散協力をお願いいたします。

http://www.shomei.tv/pro■ject-1300.html

            _,‐/.|       ヽ.,лi'\,‐i
           ノ   .|      ,ノ  (´・ω・`)´i
          /    `'‐´`'-,_,‐'v'‐-ー,__,、,-、_`'!_ _
    _ __ノ‐-ー'     ,‐^'‐‐,iー,,l´        ~   ,}
 ‐‐=''‐'`フ   中国  ,‐´     `\   朝鮮  /"
     .t_   . i`ヽ_/   < `∀´ >  ~j      `i、
     .л)   .`j     ___,,,--、   '‐!      ζ
    __| . jヽ‐'´~    /''     `ヽ  ヽ, ,,---'´´~
    `フ `i      ノ        ヽ, /  ※軽犯罪法違反、韓国は日本の44倍
    `'''ーt´   ,‐,/~          .i /
      <   _j 
『あなたの隣町が上九一色村になってしまうかもしれません・・・』

31 :名無しかましてよかですか?:2009/10/15(木) 01:09:25 ID:AW0O/rtU
>>28
じゃあ、あなたの言うとおりに、女帝と氏族男子の子が、皇族だったとしましょう。すると、「姓を持った皇族」には、皇位継承権があるんですか?
あなたの説だと、「姓を持った親王」ってのは矛盾した存在ってことなので、皇位継承権はないってことかと思ったんですが?
「姓を持った皇族」に皇位継承権が無いなら、結局「女帝と氏族男子の子」には皇位継承件が無いってことですよね?
矛盾した存在である「姓を持った皇族」に皇位継承権があるなら、あなたの説によれば、当時の皇族も氏族も一致団結して、「姓を持った皇族」
を作らないようにしていたと言うことですね、つまり、一致団結して、男系維持に協力していたと、時の権力者でも男系を護って来たということですね。

そうすると、「内婚規定」は、男系維持のための規定だったと言うことになります。で、この皇統のどこが双系なんでしょうか?

32 :名無しかましてよかですか?:2009/10/15(木) 01:11:30 ID:UUYQNz4Y
平成天皇はまだ生きているのか

33 :名無しかましてよかですか?:2009/10/15(木) 01:29:39 ID:ymNSs49R
>>32
クソ左翼

34 :名無しかましてよかですか?:2009/10/15(木) 01:57:02 ID:iAyisHQD
>>28
女帝と氏族の子が皇族だった(それって根拠あんの?)としても、内婚規定とセットで男系を維持して来たんじゃん。
そしてどんな権力者も未だかってそれを犯したことがない。これを男系と言うんでしょうが?


しかし、そうすると、愛子様が一般人と結婚して出来た子は、姓を持った皇族っていう矛盾した存在になるんですね。
やっぱ女系はまずいですね。

現代だから話は別なんて卑怯なことは言わないでね。


35 :名無しかましてよかですか?:2009/10/15(木) 03:44:11 ID:iYpsWG0O
せんとくん

36 :名無しかましてよかですか?:2009/10/15(木) 04:35:49 ID:/D3pVTn9
>>25
>別に現行憲法を否定する気はないんだよね。

つまりは、こういうことね

> 現行憲法では、天皇の地位が「元首」とすら書かれてなくて、「国民主権」と描いてある。
> まるで天皇が国民以下のような扱いで、これが国民を思い上がらせ、 略 誤解させる原因ではないか!?
> 
> 略 明治憲法の方がよっぽど健全である!

小林よしのり著 「天皇論」 261p

37 :名無しかましてよかですか?:2009/10/15(木) 06:30:50 ID:2ofTVhqJ
鳩山幸のスレに書き込んで下さい
鳩山幸の先祖が特殊すぎるんです
20世紀初頭にアメリカに渡ったり、戦後に外人相手の旅館をしたり、テーラーしたり

>37の週刊文春10月8日号が一番詳しいかと
>2の週間新潮9月24日号と >9の週間文春9月24日号も参考にどうぞ
ファーストレディー】鳩山幸をウォッチするスレ 7
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1255494891/
web魚拓http://s02.megalodon.jp/2009-1015-0546-57/hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1255494891/

38 :名無しかましてよかですか?:2009/10/15(木) 07:30:30 ID:r4BJRrUj
>>25 >現御神たる陛下の大御心のまにまに臣民は戦場で死ね、
   権利の主張など不遜の極み、ましてや皇位継承に口を挟むなどもはや論外、って時代よりは

→とんでない妄想だな。ラリッテルのか。
 そんな大御心も時代も存在しない。
 そもそも明治以降は皇位継承の順番が完璧に確定しているから誰も口を挟む余地はない。
 15条?どこに感心してんだ?大した規定ではない。 

39 :名無しかましてよかですか?:2009/10/15(木) 11:36:53 ID:iAyisHQD
>>36
主権って、なんかカッコ良く聞こえるけど、結局「自分勝手」ってことだよね?
国民が自分勝手したら社会なんて成り立たない。
主権は国家にあって、国家は国民の決めた代表が運営するから、間接的に国民に主権があることになるだけなのに、日本人って、国民一人一人に主権があるみたいに思っているよね?


>>38
日本人って歴史を知らないから、天皇が戦争を起こしたとか、当時の為政者が戦争を起こしたって思わされてるけど、実は 戦争を望んだのは国民で、日本の軍国主義も国民発だったんだよね。
パル判決書に引用されてる、国際問題研究所の概観読んで分かったよ。

40 :名無しかましてよかですか?:2009/10/15(木) 11:49:13 ID:FBhuCEB6
>>39
日本人は歴史を知らないけど、その原因は、
学校でまともに習わないからだし、
親も教師も習ってないから、みんな知らない、ってことだからなぁ。
話は深刻だ。
もちろん天皇についても知らない。

現代や近代や天皇をまず習うべきだと思うんだがな。

41 :名無しかましてよかですか?:2009/10/15(木) 12:28:59 ID:r4BJRrUj
>>39 >主権って、なんかカッコ良く聞こえるけど、

その通りだよ。
オイラに日本国家の主権があるってのか?
ん? 全体として国民に主権がある? なんじゃそりゃ?
要するに、国会での多数決が主権か?
じゃ多数政党の党首が主権を持ってることになるじゃないか?

それなら陛下に主権を持っていただいたほうがオイラは安心だね。
陛下は勝手に主権を行使されないから。


42 :名無しかましてよかですか?:2009/10/15(木) 12:37:40 ID:NL13QIJv
主権 っつーものがなんなのか、汁必要があるな

43 :名無しかましてよかですか?:2009/10/15(木) 14:43:41 ID:r4BJRrUj
>>42
そもそも占領軍が1週間ででっち上げたケンポーだ。
深い意味はないだろな。
こんなのに付き合わされた日本側当局者は発狂しそうだったろうな。

すべて玉体の保証もできなくなると脅迫され
涙をのんで受け入れたんだ。



44 :名無しかましてよかですか?:2009/10/15(木) 16:32:23 ID:Kc3rmQui
>>39
どうして「国民主権」ということが「自分勝手」につながるんだ。
選挙の時や政治のことを考える時に確かに自分や自分に関係ある者のことを第一なのは当然だが、そのためにこそ国や社会全体のことも考えないか。
仕事先でも自分勝手なことはできないだろう。ある程度周囲のことも考えて何かの役に立つように行動しなけりゃいけないと思う。
例えば、景気が良くなって欲しいというのは何より自分のためではある。それと同時社会全体、国民全体のためでもあるだろう。
まあ国民の中の利害が対立することはよくあるが、それを調整するのが政治なんじゃないの。
政治家は国民によって選ばれる。選ばれたからと言って白紙委任されたわけではないよ。常に国民の意見や要望に応えて行かないと駄目だろう。
誰のため何のために国家はあるんだ。国民のための国家、国民主権で何故いけない。国民自身が国や社会のことを考えて様々な意見を言うことのどこがいけないんだ。国民全体の知恵と力を集約して行かなければ日本の発展もないよ。

45 :名無しかましてよかですか?:2009/10/15(木) 17:52:35 ID:hPRQPpzX
小林よしのりは旧皇族が俗にまみれているから皇族復帰は問題だと言ってるが、
という事はもっとも俗にまみれていないものが天皇になるべきと言う事だろう。

それはもっとも徳のあるものが皇帝になるというシナの易姓革命の考え方と
まったく同じだろう。

小林よしのりは実は日本にも易姓革命を導入しようとしているのか?、
それとも、ただ単に間違っちゃったのかはっきりしてほしい。

易姓革命のたびにシナは人口の40%から80%が死に追いやられたのは
小林よしのり自身よく知ってるはずだが・・・。

46 :名無しかましてよかですか?:2009/10/15(木) 18:02:07 ID:75pbDazl
旧皇族が俗にまみれてるっていうのなら
雅子さんなんか・・・
俗そのもの。

小林よしのりは支離滅裂だ。
雅子の問題にだけは、絶対目を向けない。

47 :名無しかましてよかですか?:2009/10/15(木) 18:19:52 ID:iAyisHQD
>>44
主権っていうのは、「自分で判断して自分で勝手にしますよ」っていう意味なんですよ。
主権というのはそういう意味だということ。

国民一人一人は、自分勝手に自己の行為の善悪を決めたり出来ない。つまり、国民一人一人に主権などないってことです。

国家は、自己の行為の善悪は自分で判断する権利がある。つまり、国家に主権があるってこと。

48 :名無しかましてよかですか?:2009/10/15(木) 18:21:44 ID:iAyisHQD
>>45
だよね、私もそれ読んだ時ものすごい違和感感じた。
今まで言ってたことと違うじゃんって。

49 :名無しかましてよかですか?:2009/10/15(木) 18:35:16 ID:F2EyHwys
>>36
一国の首相(小磯国昭)が、議会で「戦争に関する最終的な責任は誰が負うのか」と
質問されて「お答えしたくなし」と言ってのけた無責任国家のどこがいいのかね・・。
(清沢冽『暗黒日記』)
>>39
パル判決書で今価値があるのはぶっちゃけ「連合国に日本を裁く資格はない」の一点であって
日本の状況の事実認定については誤解も甚だしいものがある。
国民の多くが日本が勝っているときは確かに戦争を支持したよ。
でもね、満州事変が関東軍の自作自演だとすら知らされず、
正義の自己防衛だと信じ込まされていた国民が
正確な判断を下せるとでも?為政者が事実を隠蔽しまくって
敗戦になれば為政者は悪くない、国民が悪い。
これぞ究極の自虐史観だ。

よく2chでは「国民が悪い」という論を見るけど、自分が働いて生きているという実感が
果たしてその人にあるのかどうか疑問だな。誰を庇おうとしているの?
東條?昭和20年8月の段階でまだ勝てると思ってて
「国民の無気魂」で戦争に負けた、と日記に記した男を
なんでそこまでして庇うのかな。
毎日働いても重税でろくな生活もできず、
日常生活は隣組の行事だらけ。休日すら羽を伸ばせない。
ある日赤紙が来て、毎日内務班で殴る蹴るの暴行を受け
身も心もずたぼろになって一人1畳もスペースのない輸送船に乗せられて戦地へ。
そこではまさに生き地獄を見て、何年も毎日毎日死に直面しながら
辛うじて生き延びて復員したら、家は空襲で消えていて家族は全滅。

そんな国民が「東條さんは悪くありません。私達国民こそが悪かったのです」と
おとなしく反省するのが小林信者理想の国家か。
くだらない限り。




50 :名無しかましてよかですか?:2009/10/15(木) 18:39:29 ID:hPRQPpzX
小林よしのりは「もっとも俗にまみれていないものが天皇になるべき」と
までは言っていないとでも言うのだろうが、問題は読者がそう受け取る
可能性は十分あるということだ。
(理論的に考えてもそういう結論に行き着くことができる。)

それとサヨクやカルト宗教がそう解釈して親小林よしのりに成りすまして
利用することも考えられる。(サヨク得意の成りすまし破壊工作)
(サヨクにとっては自分自身、カルト宗教にとっては教祖がもっとも俗にまみれていない者になる。)

天皇の条件はただ血統のみと小林よしのり自身が言っていたのになぜ
今になって矛盾していることを言っているのか?

高森なんかとは縁を切って自分自身の頭でよく考えてもらいたいものだ。

51 :名無しかましてよかですか?:2009/10/15(木) 18:47:53 ID:QGPG8LeA
毎日働いても重税でろくな生活もできず、
日常生活は仕事だらけ。休日すら羽を伸ばせない。
ある日リストラが始まって、毎日仕事もなく嫌がらせを受け
身も心もずたぼろになって一人1畳もスペースのない部屋で就業時間中ずっと耐える。
そこではまさに生き地獄を見て、何年も毎日毎日リストラに直面しながら
辛うじて生き延びてたら、妻が離婚を申し出て家族は離散。

そんな国民が「自民党は悪くありません。私達国民こそが悪かったのです」と
おとなしく反省するのが小林信者理想の国家か。
くだらない限り。

52 :名無しかましてよかですか?:2009/10/15(木) 18:54:22 ID:hPRQPpzX
>>48
そう思うよね普通は。

>>50の補足です。
私は高森氏のすべてを否定はしない(肯定できる言論も多々ある)が、
女系容認(推進?)だけは激しく反対する。男女平等とか男尊女卑とかの問題ではない。
むしろ男系維持は女尊男卑。(男性国民は絶対に皇室の一員にはなれない。)

53 :名無しかましてよかですか?:2009/10/15(木) 19:03:35 ID:iAyisHQD
>>49
私は国民が悪かったなんて思わないよ、あなたは日本の中で誰かが悪かったはずだと思わされてるからそういう考え方になるんだよ。

日本は戦争をして負けただけ。善悪などないと思ってる。



「日本の軍国主義は国民発」はパルの意見ではなくて、当時の国際問題研究所の意見です。


満州事変が軍の自作自演だと国民が知ったら、当時なら拍手喝采だったんじゃないの?

54 :名無しかましてよかですか?:2009/10/15(木) 19:09:48 ID:iAyisHQD
>>51
国民が選んじゃったからなぁ

55 :名無しかましてよかですか?:2009/10/15(木) 19:10:38 ID:F2EyHwys
>>53

パルは判決書で、日本には戦時中も言論の自由が十分にあった云々と書いている。
そのことが念頭にあった。

>善悪などない
これ、俺は間違っていると思うがね。
アメリカ=善は明白な間違いだが、国家に善玉悪玉がないからといって
善悪などない、は論理の飛躍、過誤もいいとこ。ヒトラー、スターリン、東條みたいな奴は明らかに悪。
東條は前二者に比べると小物も小物だがね。
何でもかんでも相対化して善悪などないとうそぶくのは容易いが。

56 :名無しかましてよかですか?:2009/10/15(木) 19:29:36 ID:d+4573hw
>>51
ちゃんとゴー宣読んでいるのかな?
かなりの国民やマスコミが歓迎していた小泉構造改革を、
小林氏は「日本の国柄に合わない」といって当初から批判
していたではないか。

57 :名無しかましてよかですか?:2009/10/15(木) 19:32:09 ID:F2EyHwys
>>56

でも小林が美化している大日本帝国こそ究極の自己責任論国家だった。

58 :名無しかましてよかですか?:2009/10/15(木) 19:40:46 ID:8I40FnQn
>>57
君は頭に蛆がわいてるようだな、お気の毒に‥‥

59 :名無しかましてよかですか?:2009/10/15(木) 19:44:31 ID:F2EyHwys
>>58

具体的に「戦前は平成時代よりゆったりと生きられた」文献でも挙げてくれ。
貧困の解決は事実上全部当人任せの国家だぞ。


60 :名無しかましてよかですか?:2009/10/15(木) 19:45:00 ID:d+4573hw
>>45>>48
もう一回『天皇論』第11章を読み直しなよ。

61 :名無しかましてよかですか?:2009/10/15(木) 20:03:15 ID:d+4573hw
>>57>>59
キミは時系列が可笑しいんだよ。
>>51の言っているのは最近の話だぞ。誰も戦前の話なぞしていないのに。


62 :名無しかましてよかですか?:2009/10/15(木) 20:42:49 ID:iAyisHQD
>>55
当時、言論は制限されたけど、戦時中ならどこの国でもやったことで、国際標準からしたら、ちゃんと言論の自由はあったよ。


善悪は、国民が悪いとか為政者が悪いとか言うから、日本の中で誰かが悪かったわけじゃないってこと。っていうか、日本の中で誰も悪くない。
東條にしても、国内法に基づいて為政者となり、与えられた義務を遂行したまでだ。


医療事故でもそうだけど、
結果が悪いと 必ず誰かが悪かったはずだと考えるんだよね、「悪意ヲモッテ」為したんじゃないんだから、善悪じゃないと思う。


誰が見ても明らかに 悪 なのは、犯罪 ってことだが、犯罪犯したのは アメリカだね。これは明らかに 悪。

63 :名無しかましてよかですか?:2009/10/15(木) 20:47:13 ID:iAyisHQD
>>60
今手元にないんだが、11章がどうかした?

64 :名無しかましてよかですか?:2009/10/15(木) 21:03:06 ID:cjyVJKsZ
>59
美化してるって思うのは、日本が強姦国家とか思っているからじゃないかな?

戦前も酷い国って言ってたのは左翼じゃない?
良い国と言っている人もたくさんいるし。

65 :名無しかましてよかですか?:2009/10/15(木) 21:21:59 ID:JwFKgQVC
「男尊女卑」などと戯(たわ)けたこと言ってる奴。。。。。。。

そういう問題ではないんだって、この薄らトンカチがっ!!!

しつこいようだが、もう一度説明する。


66 :名無しかましてよかですか?:2009/10/15(木) 21:39:58 ID:JwFKgQVC
天皇の根幹とは、万世一系ということである。

「万世一系」とは、父親→父親→父親と辿っていくと、必ず第一代の神武天皇に辿り着く、ということである。

「万世一系」とは言い換えれば、「男系である」と言い切っていいと思う。

これが崩れてしまえば、天皇は天皇でなくなり、皇族は皇族でなくなり、全てが崩れてしまう。

「天皇」「皇族」が廃絶するということは、同時に日本国も完全に終了だ。日本国は、死を迎えるのだ。

だから天皇は、絶対に絶対に男系男子でなくてはならないのだ。

そのためには、旧皇族の男系男子の方たち全員に、皇籍復帰していただく他はないと言っているだけなのだ。



67 :名無しかましてよかですか?:2009/10/15(木) 21:45:06 ID:0p5dScx0
>>66 >>「天皇」「皇族」が廃絶するということは、同時に日本国も完全に終了だ。
日本国は、死を迎えるのだ。

天皇家断絶、皇族もいなくなった・・・
でもまったく問題なくいつもの朝が来て、国民は何事もなく一日を過ごしていくさ。
皇室維持費と宮内庁がらみの莫大な予算を有意義に使える、と喜ぶ国民も
いるでしょう。 皇居は巨大な歴史テーマパークとして有意義に活用して
もらいたい。



68 :名無しかましてよかですか?:2009/10/15(木) 21:53:15 ID:mCdnc8mK
「ナショナリズムの作法」でM2が以下のように言っている

男系は聖徳太子以降の政治的な統治方法であって
聖性を宿すという原初的な「天皇」の意味合いとは無関係。
特に明治期以降の統治権力は、天皇から政治性を奪い聖性を利用することで
うまくやってきた。
帝王学による囲い込みのできていない旧宮家による男系維持は
統治権力には抑えられない政治的天皇を生むことに他ならず
下手すれば革命にもなりかねない

小林はこれの口真似してるだけじゃん。
宮崎に色々助言を受けているようだし。

69 :名無しかましてよかですか?:2009/10/15(木) 21:54:58 ID:FeU6NU2M
>「天皇」「皇族」が廃絶するということは、同時に日本国も完全に終了だ。
こう認識している国民がどれだけいるか?

アメリカで共産革命が起きたら(ないだろうけど)それはもうアメリカではないし、
今のロシアはかつてのソ連とは別物。

天皇がいない日本は日本ではない。

女系容認思想の持ち主は日本を日本でない国、怪しげなイデオロギー国家にしたいのか?

70 :名無しかましてよかですか?:2009/10/15(木) 21:57:28 ID:37jLUSLe
鳩山を総理大臣にしてしまう国だからなあ

71 :名無しかましてよかですか?:2009/10/15(木) 22:04:46 ID:JwFKgQVC
「日本国が死ぬ」という意味を、日本人は本当に理解しているのだろうか?

「天皇・皇族が消滅したって、別に自分たちの生活にはあまり影響はないし、大して変わりはないと思う」

などと軽く考えている人が多いのではないだろうか。

そんな「何も判ってない」人たちにも判りやすく説明すると、

たとえ、日本国に1万人の殺人者が居ても、たいしたことはない。
たとえ、日本国が破産し、失業者が大量にあふれ、治安が悪化し、自殺者が100万人居ても、たいしたことはない。
たとえ、日本国に大災害が訪れ、人口の半分が死滅しても、たいしたことはない。
たとえ、日本国に核が落ちてきて、人口の四分の三が死滅しても、たいしたことはない。
だが、「天皇」「皇室」が消滅したら、日本国は死ぬのだ。



72 :名無しかましてよかですか?:2009/10/15(木) 22:12:38 ID:dPUV5rQu
まだやっとったんかチミたち。
前スレで小林さんはもう完全に
別世界に飛び立ったと結論出たちゅーにのぅ。

73 :名無しかましてよかですか?:2009/10/15(木) 22:35:56 ID:NoyL9B65
>>25
その感覚はまっとうだよ

小林の明治憲法賛美ってえのは単に
旧軍系の右派知識人や旧軍人のレクチャア受けて
染まっただけのそこの浅いもんだ

74 :名無しかましてよかですか?:2009/10/15(木) 22:38:11 ID:NoyL9B65
>>71
> 「日本国が死ぬ」という意味を、日本人は本当に理解しているのだろうか?
>
> 「天皇・皇族が消滅したって、別に自分たちの生活にはあまり影響はないし、大して変わりはないと思う」
>
> などと軽く考えている人が多いのではないだろうか。
>
> そんな「何も判ってない」人たちにも判りやすく説明すると、
>
> たとえ、日本国に1万人の殺人者が居ても、たいしたことはない。
> たとえ、日本国が破産し、失業者が大量にあふれ、治安が悪化し、自殺者が100万人居ても、たいしたことはない。
> たとえ、日本国に大災害が訪れ、人口の半分が死滅しても、たいしたことはない。
> たとえ、日本国に核が落ちてきて、人口の四分の三が死滅しても、たいしたことはない。
> だが、「天皇」「皇室」が消滅したら、日本国は死ぬのだ。
>
>
マジレスするが、
おまえまともじゃないわ

75 :名無しかましてよかですか?:2009/10/15(木) 22:40:53 ID:UUYQNz4Y
神武の天コロなんて実際にはいなかっただろ

76 :名無しかましてよかですか?:2009/10/15(木) 22:40:54 ID:75pbDazl
伝統、歴史の積み重ね、保存、継続それがどれだけ大事なことか。
なくしたら人類をはじめからやり直すようなものだ。

歴史、伝統を受け継いでいない人間達が
精神も体も異常になるのは当然だ。


77 :名無しかましてよかですか?:2009/10/15(木) 22:42:00 ID:75pbDazl
>>72
小林さんは完全に花畑ワールドに旅立ったことを
多くの人間に知らせる義務があるのだ。



78 :名無しかましてよかですか?:2009/10/15(木) 22:48:50 ID:JwFKgQVC
タコの小林タコのりは、存在そのものがギャグ漫画だ。

在日朝鮮人で売国奴で国賊でタコの小林タコのりは、「わしは愛国者ニダ!」と自分自身では思っているのだろう。
その証拠に、売国政治家を断罪した本を出して、愛国者を気取って、自分が正義の味方にでもなったつもりで得意になっている。
ところがそんな「愛国者」タコのりは、女系天皇を容認して日本国をぶっ壊そうと企んでいるのだから、開いた口が塞がらない。
さらにこのタコは、天皇を金儲けの道具に利用して儲け、パチンコでも儲けて、「わしは勝ち組ニダ!」と一般の日本人を見下して馬鹿にして自慢している。

タコのタコのりは、自分では愛国者だと思っているはずである。なにしろ、売国政治家を断罪する本をだすぐらいなのだから。
ところがその一方で彼は、天皇を売国奴・小泉のようにぶっ壊そうとする。
こんな矛盾した、一貫性のまったくないことをやってしまえば、後は何を言ってもぐちゃぐちゃになるのは当然だろう。
今週号のサピオがその証拠だ。
あんな突っ込みどころ満載の、矛盾した、まるでギャグ漫画みたいなことしか言えないのだからw
もうタコのりは、何を言っても矛盾する。
底なし沼に片足突っ込んだというよりも、両足突っ込んで体半分ぐらい嵌っている状態w

もうタコのりには、「自分が間違ってましたニダ」と素直に謝罪するしか道は残されていない。
でもこのタコ助は、中川昭一みたいにプライドが高いから、絶対に自分の間違いを認めないだろうけどw


79 :名無しかましてよかですか?:2009/10/15(木) 23:19:15 ID:AW0O/rtU
>>71
それらがたいしたことじゃないってことは無いと思うけど、
天皇、皇室が無くなったら、それはもう「日本」じゃないってのは、その通りだと思う。
なんか別の国だ。
戦前と戦後でも別の国みたいになっちゃったけど、それでもまだ「日本」でいられるのは
天皇、皇室があるからだと思う。

天皇、皇室が無ければ、違う国になったとみなされて、領土なんかも継承権が無いとか言われて
韓国やロシアや中国に取られるんだろうな。


80 :名無しかましてよかですか?:2009/10/15(木) 23:31:41 ID:AW0O/rtU
>>60
だから、天皇論で言ってることと、今回サピオで言ってることと違うじゃないか、と。

81 :名無しかましてよかですか?:2009/10/15(木) 23:47:34 ID:Kc3rmQui
>>47
その国家を運営する主体は国民自身だよ。もちろん国民が自分たちの代表者(政治家)を決めて行っている。その代表者は国民に対して責任を負う。
政治は国民の利益のためにある。政治を執り行う場合に道具が必要だ。その道具こそ官僚機構を初めとする国家機関だ。
働く人(国民)が仕事(国民の利益)のために道具(国家機関)を使うと言うことだ。
国家又は国家機関に主権があると言うが如きは道具がそれ自体のために存在していると言うのと同じで倒錯しているね。

82 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 00:13:13 ID:aD1AszsR
>>81
国民一人一人に主権があるのではなく、国民の代表としての法人たる国家に主権があるってことです。

国民の権利は国内法によっても制限されます。
国家の権利を制限するものはありません。これを主権と言います。

国家同士の主権がぶつかり、話し合いで解決できなければ戦争で解決するしかない。

83 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 00:29:04 ID:YsoR/X8n
>>31
>あなたの説だと、「姓を持った親王」ってのは矛盾した存在ってことなので、皇位継承権はないってことかと
>思ったんですが?

「皇統双系説」の場合は、父親が氏族でも女帝の子には皇位継承資格が生じるよ。
王権は人民に「姓」を授ける機能を持っており、「姓」を授ける側の天皇は「無姓」。
「姓を持った親王」は「姓を授ける側が姓を持っている」ということになるので、機能的に矛盾してしまう。

>矛盾した存在である「姓を持った皇族」に皇位継承権があるなら、あなたの説によれば、当時の皇族も氏族
>も一致団結して、「姓を持った皇族」を作らないようにしていたと言うことですね、つまり、一致団結して、男系
>維持に協力していたと、時の権力者でも男系を護って来たということですね。

「男系を護って来た」んじゃなくて、「双系を護って来た」んだよ。
皇統が「男系継承」ならそもそも「皇族内婚姻規定」は不要なので、「一致団結」することもないでしょ。

>>34
>しかし、そうすると、愛子様が一般人と結婚して出来た子は、姓を持った皇族っていう矛盾した存在になるん
>ですね。
>やっぱ女系はまずいですね。

>現代だから話は別なんて卑怯なことは言わないでね。

氏姓制度が存在していた明治3年以前の皇后や中宮は皇親、もしくは「藤原」「源」「平」などの「姓」を持った
氏族だった。
また、氏族の妻となった皇族女子でも皇親の身分に変わりなかった。

現在の皇后・皇太子妃は「姓」「苗字」を持っていないし、結婚した皇族女子は皇族ではなくなる。
これは「氏姓制度」が皇室においても完全に消滅し、皇后・皇族女子の身分が「苗字制度」化したことを意味
している。

愛子内親王が民間人と結婚しても相手は「無苗字」となるので、「苗字」が子孫に継承されることはない。

84 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 00:34:53 ID:C84esPxA
>>45>>48
あーそういやそうだね。

小林説によると天皇にも皇太子にも徳はいらない、てんだから、
一皇族に復帰するだけの旧皇族の方々に徳なんかいるわけがないわな。

花畑よしのりじゃないや小林よしのりさんに
また矛盾点が発見されちゃったか。
お花畑は穴だらけー

85 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 00:47:20 ID:7dtrNa8M
公の精神とはいずこ・・・。

公の最たる存在こそ天皇家ではないかと。

86 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 00:51:39 ID:SEdpcjwk
>>83
女系が採用されなかったのは、氏姓制度があったからで、氏姓制度さえなければ、女系天皇も即位していただろうってことですか?
氏姓制度があったおかげで、偶然、男系が守られて来たってこと?
で、偶然守られて来た男系を、氏姓制度が無くなった明治以降は、積極的に維持して来たということかな?



87 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 00:58:42 ID:aD1AszsR
>>86
その理論が正しいとしても、2000年も男系で続いた歴史が重すぎてなかなか国民の
価値観変えるのは大変じゃないか?
やはり男系が断絶すれば多くの国民は落胆するだろうし女系天皇では権威が薄れると感じるだろう。


88 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 01:13:27 ID:wVjS4Z1m
>>74  >マジレスするが、おまえまともじゃないわ

いたってまともだよ。(オイラは>>71じゃないが)
ユダヤ教やキリスト教じゃ、人間が神のいうことを聞かなくなったと思ったら
神の手でノア一家以外皆殺しにしたりなんてのが当たり前だ。
それを考えたら、オイラは日本の有難さや天皇様の有難さに涙がこぼれるね。


89 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 01:19:31 ID:wVjS4Z1m
>>87 >男系が断絶すれば多くの国民は落胆するだろうし女系天皇では権威が薄れると感じるだろう。

そうなんだ。
そもそも女系天皇が2・3代続いたらそれを萬世一系と思えるか・・・


90 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 01:22:22 ID:1TjBs5KW
今上天皇が125代目じゃなくても、実在がはっきり確認出来る代から数えても、
天皇家は世界中の王室の中でもブッチギリで歴史が長いのだか、
今の国民がその辺認識してないだろうな。

91 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 01:31:05 ID:wVjS4Z1m
>>55 ヒトラー、スターリン、東條みたいな奴は

ヒトラー、スターリンと東條さんを一緒にしてもらいたくないな。
そもそも大戦中に平和裏に政権交代したのは日本くらいだ。
これから二つのことが言える。
東條さんは戦後言われるような独裁者じゃなかった。
天皇様がいらっしゃる日本では極端な独裁者や西欧的なファシズムはでにくい。

有難いことだ。


92 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 01:33:40 ID:hbL8sHKF
>>89
>そもそも女系天皇が2・3代続いたらそれを萬世一系と思えるか・・・

皆、家の方が古いと思うだろう

93 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 01:49:47 ID:wVjS4Z1m
>>75 はまともな日本人にみえないから、わざわざ書き込むのも面倒と思ったが…

神武天皇は実在がまだ実証できないというだけのことだ。
しかし歴史上のどこかで初代の天皇がいらっしゃったはず。
その方が神武天皇と名付けられた。
これで全く問題なし。

いいかい、オイラの100代前の御先祖様はどなたか実証できないよ。
しかしそれはオイラに100代前の御先祖様がいなかった、ということではない。
100代前の御先祖様は確かに存在したんだ。
つまり神武天皇は間違いなく実在されたんだ。
なんの問題もなかろう。




94 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 02:05:19 ID:SEdpcjwk
>>91
東京裁判史観だと>>55みたいになっちゃうよね、
とにかく日本の為政者を犯罪者にしとかないと、自分らの戦争犯罪を隠せないんだから。

東京裁判では、犯罪犯したアメリカが、東條ら無実の人を裁いてデタラメな法理論と超怪しい証拠で死刑にした、恥ずべき行為。

日本人は知らない人が多すぎ。

95 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 08:54:24 ID:Z8GeMIEO
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 【10/17(土)】日本解体阻止!! 守るぞ日本! 国民総決起集会&デモ
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【外国人地方参政権付与】【人権擁護法】國神社に代わる「国立追悼施設」の建設、
皇室典範改悪、日教組教育の推進、国防・安全保障の軽視、友愛精神に基づく
「東アジア共同体」 ――― ”戦後最大の危機”を迎えた中、日本を守るために何が出来るのか?
今こそ、草莽ひとりひとりが立ち上がるときです! 多くの皆様のご参集をお待ちしております!

            平成21年10月17日(土) ※ 雨天決行!
            大シンポジウム  13時00分〜15時30分

           デモ行進 (国会付近)  16時00分〜17時00分
      ※ 国会や各党前でのデモは不可。あくまで近隣のデモ行進です。

             http://www.ch-sakura.jp/topix/1290.html

■場所 : 砂防会館別館 「シェーンバッハサボー」 大会議室(東京メトロ「永田町」駅 徒歩1分)
  地図はこちら http://www.sabo.or.jp/map.htm
■登壇予定 [敬称略・順不同]
  城内 実、平沼赳夫、山谷えり子、稲田朋美、西田昌司、中山成彬、
  西村眞悟、赤池誠章、馬渡龍治、渡部昇一、日下公人、大高未貴、
  田母神俊雄、百地 章、花岡信昭、伊藤哲夫、三輪和雄、平田文昭、
  西尾幹二、藤井厳喜、西村幸祐、井上和彦、水間政憲、村田春樹、
  増元照明、永山英樹、松浦芳子、土屋たかゆき、三宅 博ほか ※ 10/13 追記
■VTR 登壇 : 【安倍晋三】 ※ 10/9 追記
■司会 : 水島 総、高清水有子  ※ 10/9 追記

  ※ チラシは こちら からダウンロード出来ます! ※ 10/10 更新
  http://www.ch-sakura.jp/sakura/savenippon-meeting1017_flyer.pdf
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

96 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 09:58:56 ID:tlxCDPsG
>>82
今話題にしているのは国民と国家との関係であって、国際間の国家と国家との関係ではないんだが。
国家と国家の関係を調整するのが外交だし戦争もそのための最終手段だが、それは何のために行なわれているんだよ。国民の安全や財産を守るためだろう。
国民の利益とは関係無しに国家が勝手に行動するなど許されない。確かに公共のレベルでは個人の権利も一定制限される。それは身近な個人同士の間でも折り合いが必要なことからも当然なことだ。
しかしそれは国民の合意に基づいて法律などという形で決められるものだろう。決して国家が国民とは関係無しに決めるものではあり得ない。
君の考えでは国家の目的も、国家の主体も判然とはしてないな。誰が何のために国家を運営するか分からなくなってないか。
国民の意思とも利益とも関わりのない国家とは何なんだ。そういう形の国家は日本には要らないな。

97 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 10:28:38 ID:SEdpcjwk
>>96
国民の代表としての法人たる国家に主権がある。

要するに、国家と国家の関係においては、個々の国家に主権があるが、

国家と国民の関係においては、主権在民は主権在個人 ではないよって言いたいの。



98 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 10:53:20 ID:BvMq879G
●小和田雅子さん 祭祀や公務を休んだ当日のお遊び 

★05.02.17   
      祈年祭の儀を欠席した当日、
      滞在中の奥志賀高原でスキーお楽しみ続行中。
     (奥志賀滞在:徳仁2/14-16、雅子&愛子2/14-19)

★05.08.15  
      終戦記念日当日に那須でテニス、りんどう湖畔のホテルで
      ディナーを楽しみながら花火大会見物。
      ≪週刊文春9/1号・女性自身9/6号等≫
★06.01.03  
      元始祭の儀の公務を欠席した当日、
      東宮御所で皇太子の友人家族との新年会に出席
      ≪週刊新潮1/26号≫
★06.05.25  
      赤十字大会の公務を欠席した当日、東宮御所でテニスを楽しむ。
      しかもこの日、愛子ちゃんは「溶連菌感染症」で発熱、
      寝込んでいた(前日から幼稚園もお休みしていた) 。
      ≪女性セブン6/15号 雅子さま・赤十字大会ご欠席してテニスの波紋≫
★06.07.07  
       離任大使(マレーシア、アンゴラ、ベルギー)にご接見の公務を
       欠席した当日の夜、青山のレストランでお食事。
★06.08.08  
      橋本元総理の内閣・自民党合同葬を欠席した当日、
      六本木ヒルズ内の森美術館で「アフリカ・リミックス」展を
      夫妻で私的鑑賞≪読売新聞8/8≫


99 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 10:56:08 ID:BvMq879G
★06.09.11
      東宮御所での勤労奉仕団へのご会釈は欠席した当日、
      午後東京都現代美術館ディズニーアート展を一家で鑑賞、
      ≪スポニチ9/12≫
★06.11.27
      国賓・インドネシアのユドヨノ大統領夫妻歓迎行事・
      宮中晩餐会、あと勤労奉仕団へのご会釈を欠席した当日、乗馬。
   http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20080524175651.jpg

★06.12.20
      離任大使(トルコ、コロンビア、エクアドル)にご接見の公務を
      欠席した当日、ウェスティンホテルの高級レストラン
      「ビクターズ」で東宮一家+妹家族他と計10名ほどでディナー
      ≪ブログ、Mixiなどに複数の目撃情報+週刊文春2007/1/4.11号≫
★07.07.22  
      賢所仮殿にて文武天皇千三百年式年祭の儀があったものの
      東宮から出席したのは皇太子のみ、雅子は祭祀を当然のごとく欠席。
      同日一家で日生劇場へ「小さな山神スズナ姫〜大ナマズのひみつ!〜」
      ミュージカル人形劇を鑑賞
      http://megalodon.jp/?url=http%3A%2F%2Fplaylog.jp%2Fkomekome%2Fblog%2F2007-08-02&date=20070803021144
★07.07.30
     「明治天皇例祭の儀」の祭祀、ご接見の公務を欠席した当日、自宅で3回目のプライベートな「子供会」を開く
      ≪週刊文春8/9号≫


100 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 10:57:42 ID:BvMq879G
★07.10.12
      10/12-14の秋田県行啓(全国障害者スポーツ大会)を欠席中に乗馬≪週刊女性10/30号≫。
★07.11.3-5
      第31回全国育樹祭臨席等にて皇太子ひとりぼっち熊本県行啓へ【八大行啓】。
      11/4に雅子は赤坂御用地内を散策≪産経ニュース皇室ウィークリー11/10≫、
      同日外務省北米二課同僚の欧州転勤送別会、
      麻布富麗華2万円コース上海蟹等3時間お楽しみ≪週刊文春11/22号≫
★07.12.21
      皇居宮殿での午餐(内閣総理大臣始め閣僚等)欠席。
      同日夕刻に一家で15分ほど恵比寿ガーデンプレイス・
      クリスマスイルミネーション見物≪週刊文春12/27号
★07.12.28
      毎年恒例御所でのお餅つきを東宮一家直前でドタキャン≪サンデー毎日2008/1/20号≫、
      同日夜、東宮夫妻と飼い犬ピッピとまりかかりつけ獣医師夫妻が
      銀座ミシュラン三ツ星レストラン・ロオジエにて4時間以上夕食を楽しむ
★ 08.1.01
      新年祝賀の儀を雅子だけ午前中で切り上げ(要するに両陛下への挨拶程度でおしまい)、
      小和田家両親・妹池田礼子一家と東宮御所で一緒に食事の
     「小和田家おせち事件」発生。≪サンデー毎日2/3号
★08.01.03
      元始祭の儀を欠席した当日、友人たちを招いた東宮御所での新年会に出席≪女性自身1/29号≫



101 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 10:59:38 ID:BvMq879G
★雅子さんが公務や祭祀を病欠中に通った高級レストラン★
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20080308181019.jpg
※一部報道による有名店へのご訪問。批判の対象になりがちですが
ご療養の続く雅子さまの気分転換には必要なのです。

●2007年10月
 ★シグネチャー
 マンダリンオリエンタル東京37階 フレンチダイニング
 5000円のコースをほぼたいらげた
●2007年12月
 ★ロオジエ
 フレンチをかかりつけの大野医師と楽しむ。
 ディナーメニューは18000円から240000円。1皿1万円超えるものも。 
●2007年10月
 ★溜池山王聘珍樓 山王パークタワービル本格広東料理。
 愛子ちゃんと一緒に学習院幼稚園のママ友と。雅子は6300円のコース
●2007年8月
 ★ラ・コリナ 東京ミッドタウン内メキシコ料理店
 外務省時代の人たちと。一般には出していない特別料理が供された。
●2007年8月
 ★ル・シズィエム・サンス 銀座フレンチレストラン
 小和田一家、妹家族、皇太子、雅子、愛子で。
●2007年11月
 ★富麗華 麻布にある高級中華レストラン
 外務省の元同僚の転勤送別会。フカヒレ、上海蟹、北京ダックなどを
 3時間近くかけて召し上がった。その3ヶ月前にも学習院幼稚園のママ友と
 来た。
●2007年12月
 ★ビクターズ ウェースティンホテル東京22階 コンチネンタルレストラン
 恵比寿ガーデンプレイスのイルミネーションを見た後に。
 小和田ジジババ、妹夫妻とたびたびお見えになるという。

102 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 11:02:53 ID:BvMq879G
一分でも早く
皇太子様の廃太子を。雅子さんとの離婚を!
皇室がこのままでは潰れる。

103 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 11:15:50 ID:wVjS4Z1m
不敬なこと言うな。
何か別な意図でもあるのか。
仮に百万歩譲って、鬼女のいうような状況があったとしても
そのようなことで揺らぐほど日本の國體は軽くない。

104 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 11:26:58 ID:zSeEMfUL
>>102
橋本氏の廃太子論は皇室の暗黙の意向を汲んで汚れ役を買って出たとしか
考えられない。つまり皇室の方針はすでに決定されている。
ダライラマの兄弟がダライラマに汚い仕事はさせられないと、CIAとの連絡など
裏の仕事ダライラマには知らせず引き受けてきたように、橋本氏の動きも陛下と
皇室の意向を汲んでのこと。今後もさらにこの動きは強まる。民主党政府が
戦後初めて自らの意思を明確にしようとしつつある皇室と対立しようとするのならば、
必ず大混乱を招くことになる。
これから日本は明治維新終戦時に匹敵する激動期に突入するのであり、多少の
混乱は免れないが、そういうときこそ皇室が切実に必要とされる。
多くの日本人がそのことに気づくのも時間の問題であり、そのときが戦後60年
眠り続けてきた日本の夜明けとなる。

そのときに小林は自分の愚かさを心の底から悟ることになる。

105 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 11:27:49 ID:7N6/ASow
天皇にも皇太子にも皇太子妃にも徳なんかいらんのだ!!
それが日本の皇室!!



でも、皇室に復帰する旧皇族の人たちには厳密に徳を要求する。
具体的に他人に嫌がらせしたとか仕事サボったどころか、
「俗っぽくなった」だけでN!!G!!

これがわしの「皇族」!!

106 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 11:30:51 ID:BvMq879G
大事な祭祀を休んで遊んでる人が皇后になってはいかん。
皇室そのものが破壊される。

雅子と皇太子が天皇皇后になったら
公務も祭祀もろくにしないで遊んでばかりになるぞ。
今の鳩山みたいになる。もっと酷いことが起こる。

祭祀や公務をしないでどうして天皇制が維持できるのか?
一般人が雅子の問題を知れば、みな離婚に納得するだろう。

皇太子様は速く廃太子した方が良い。
ヨレヨレのスーツで公務にお出ましとは、
東宮には皇太子を支える人はなく、東宮そのものが既に崩壊してる証明だ。
★皇太子様のヨレヨレのスーツ姿 
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1225253671014.jpg



107 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 11:33:10 ID:7N6/ASow
衣装ストーカーとかそんなもんじゃないけんね!!

発言とか俗な感じとか、そういうもので
ばんばん!「皇族にふさわしいか」を決定します!
わしが!
旧皇族は皇室にふさわしくない!
俗っぽいけんね!


ん?
皇太子妃の衣装ストーカー?
ばっかも〜〜〜ん!
皇太子妃に徳は必要ないんじゃ〜〜〜!
そんなもんはな、衣装一つ作れない貧乏人のひ・が・み!
お前ら黙って祈っとけ!!

以上!ゴーマンかましたばい!!

108 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 11:41:07 ID:BvMq879G
>>104
おいらもそう思います。西尾さんと橋本さんが
一番大変な部分を請け負って発言されたと思う。

>>105>>107
小林先生こんにちはw
本当の意味でゴーマンな人になってしまいましたね・・

109 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 13:23:22 ID:hbL8sHKF
>>106
>http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1225253671014.jpg
キャー
チョンガーの漏れと変わらんじゃん!
もう家庭内離婚済みということかな?

110 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 15:22:10 ID:jJY9Yoxa
>>109 皇太子が10cmぐらいのヒールの靴履いてるように見えてギョッとしたけど
床に反射して倍の高さに見えただけだった。

111 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 16:45:55 ID:1TjBs5KW
なんかつまらない釣りがいるな。

112 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 17:22:32 ID:tlxCDPsG
>>97
主権在民とは当然個々の政治家や官僚に主権があるという意味ではないよね。政治家や官僚は国民に使われている。あくまでも主権は国民にある。
国民各個人を離れて国民というものがあるのではないだろう。各個人では解決出来ない公共の問題のために政治はあると思う。例えば国防・社会保障・経済政策など。
それらの問題に対して各個人の立場から意見を言うことこそが大事じゃあないか。様々な意見や知恵を出し合う中からより良いものが出てくるだろう。
君自身自分の意見があり、それを話したり書き込みしたりしているだろう。独裁国では国民にそういう権利はない。
日本は主権在民、国民主権の国であり素晴らしいことだと思う。

113 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 18:44:04 ID:zSeEMfUL
小沢独裁が始まろうとしているのに国民主権だとかなに暢気なこと抜かしているのか。

http://minkara.carview.co.jp/userid/106065/blog/15360387/
>官僚主体政治からの脱却を説明する流れの際、
>立法と行政の分権が損なわれることにならないかとの主旨の質問に対し、
>菅直人副総理は、三権分立は憲法の規定に無いと説明
>明治憲法下での天皇の統帥権を引き合いに出し、総理に全ての権力が集中するのが当たり前であること、
>また、選挙で絶対的多数議席を有している政党が内閣を構成する仕組みであるのだから、
>立法と行政は、総理のリーダーシップの下、絶対的多数政党が一元的に行うのが正しい姿である旨、
>発言していました。

>明治憲法下での天皇の統帥権を引き合いに出し、総理に全ての権力が集中するのが当たり前

114 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 18:52:35 ID:BWr8rWQb
>>112
> あくまでも主権は国民にある。 > 日本は主権在民

こういう半ば狂信的な社会主義者的発想は、やっぱり急進的共産主義者が多く潜んでいたGHQの作る
「日本国憲法」に毒されて居るんだろうね。
米国の憲法にだって「国民主権」なんて馬鹿げた条文は無いのに。

「主権がどこにあるのかと問われるなら、どこにもないというのがその答えである。立憲政治は制限された政治であるので、
もし主権が無制限の権力と定義されるなら、そこに主権の入り込む余地はありえない。」
(ハイエク)

「国民主権のなかでは、国民は滅亡する。国民主権は、人間主権である。人間主権はその限度を知らない。そして人間の自由と権利を侵犯する。」
(ベルジャーエフ)

「君主は憲法の條規に依りて其の天職を行う者なり故に彼の羅馬に行われたる無限権勢の説は固より立憲の主義に非ず。」
(伊藤博文)

115 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 18:56:30 ID:BWr8rWQb
あと、絶対に天皇陛下は男子でなくてはならない! と主張しつつ、その同じ口で皇太子妃を
罵り貶す連中がいるけど、こう言うのも皇室衰退を狙う悪質な左翼および同調者だろう。

美智子さまや雅子さまのようにに非難され攻撃されることを怖がって皇室に嫁ぐ女性が
いなくなることを目論んでいると考えられる。

116 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 19:01:30 ID:LiuEeq98
今は美智子様は全然批判されてないし、
紀子様は全く批判されていませんが?

むしろ紀子様に対するチョン層化の下品な事実無根の批判こそ
何とかしろ。
雅子さんの批判は、批判されても仕方ないことを数多くやってるから。

117 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 19:02:32 ID:LiuEeq98
雅子さんへの批判が事実無根で中傷というのなら、
それを覆す証拠をもってこいよ。

お前らはいつも、そのようなことは全くしないで
中傷だと叫ぶばかり。
結果雅子のやってることは事実と証明してる。

118 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 19:04:00 ID:tlxCDPsG
>>113
小沢の独裁体質はわかっていることだよ。民主政権が独裁傾向を強めて行く危険性は承知している。
選挙に勝ったからマニフェストに書いてあるからと言うことでゴリ押しが行われつつある。
それに対しては国民主権を盾にして批判することが出来る。
国家に主権があると言う立場では批判出来ないではないか。

119 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 19:04:18 ID:LiuEeq98
★雅子さん、スキー くっきりゴーグル日焼けの痕

2008年5月16日 鳥のビオソフィア鑑賞 
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20080523212947.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20080516195912.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20080516225416.jpg

奥滋賀スキーでたっぷり楽しんで
ゴーグルで逆パンダのように日焼けした顔で
公務に出てくる雅子・・
こんな皇族今までいたかよ。

120 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 19:04:25 ID:BWr8rWQb
>>116
>批判されても仕方ない

何様かシランが、お前の思いこみなんか関係ないんだよ。皇室を攻撃することをやめろと言ってるんだ

121 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 19:07:33 ID:BWr8rWQb
>>119
なるほど一人の女性がスキーを楽しんだら非難し始めるわけか。やっぱり皇室に嫁ぐ女性は
怖がっていなくなるな。こんな悪質な扇動を野放しにしてはいけない。

悪質な個人攻撃には、法的措置もそろそろ必要な頃合いだろう。

122 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 19:13:29 ID:3OalHNC/
>>121

「犬のお手ふり」

雅子妃ずっとずっと同情していた俺の母が
一挙に雅子妃に懐疑的になったぞ。
「国民を馬鹿にしているんじゃないの?国民は犬レベルってこと?」と。

123 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 19:13:54 ID:LiuEeq98
>>120
思い込みじゃなく写真やソースを上げてるんだが。たくさん。
目が悪いのか?

一人の一般人の女性だったら何を楽しんでても勝手だが
皇太子妃となったのに
病気と言ってて、祭祀も公務も休んでるのにスキーやって
ゴーグル焼けした顔で出てきて、、っていうのは
皇族にあるまじき 下品な女ってだけだろ。

皇室の品を下げるぞ。こんなの当たり前だろ?


124 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 19:17:19 ID:LiuEeq98
普通のお勤めしてるOLだって
こんなゴーグル焼けで変な顔で
堂々と人前で仕事する人間いないだろ・・・。

雅子擁護する人間は常識が欠けてるんだよ。

雅子がどんな変な顔でどんな酷いことやってても
オッケー!なんだから。




125 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 19:27:50 ID:BWr8rWQb
>>123
>公務も休んでるのにスキーやって

公務をやれとかスキーなんかするなとか、誰かに命令する権利なんか
お前には無いんだよ。非常識なのはお前

126 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 19:31:50 ID:tlxCDPsG
>>114
国民主権や主権在民が社会主義だって。
まあ、社会主義にも色々あるが共産国家の実態は全然国民主権でも主権在民でもなかったね。正に共産国家こそが国家主権そのもので国民の権利はないんだがな。
何で国民主権では権利が無制限になるんだ。公共性を考えれば無制限になりようがない。それほど国民は信用出来ないものなのか。
現実の世間の中でそんなに勝って気儘が出来るものか、皆折り合って行っているではないか。
国民と国家と何か別のものと考えてないか。国民の必要から国家は作られている。国民が同じ国民を信用しなくてどうするんだ。

127 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 19:32:55 ID:3OalHNC/
犬のお手ふりについて雅子妃、
そしてそれをにこにこ笑ってみていた東宮さまを
擁護する者は説明して欲しい。

両殿下に悪意はなかったと信じたいが
それでも絶望的なまでの他人への配慮、想像力の欠如という大問題は残る。


128 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 19:37:27 ID:LiuEeq98
>>125

いや、公務やれよ。
日本国民は皇室の方が来てくれたら嬉しいから呼ぶんだよ。

まあ、もう雅子も皇太子も呼ばれなくなっちゃってるが。
つまり誰にも慕わてないし、愛されてもいないってこと。

何にしろ雅子さんも皇太子も国民への愛はゼロのようだからな。
国民とのコミュニケーションよりも、
スキーで楽しむ方は大事というのなら
それは批判されても嫌われても仕方ないことだろ。
お前に批判するな、雅子を嫌うなという命令する権利はない。

129 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 19:42:56 ID:LiuEeq98
普通の一般的な常識で言ったら、
病人なら、スキーやらずに寝てるだろ。

皇太子妃ともあろう人が
病気のはずが祭祀や公務を休んでスキーを楽しみ
後日ゴーグル焼けした醜い顔で公務に出てくる

このエピソードだけ見ても皇太子妃としても皇族としても
一般人としてもありえない異常な事ばかり。

130 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 19:51:15 ID:LiuEeq98
皇室って国民の模範であり、憧れであって欲しい。いつまでも。
普通はそうだろう。普通は。

中型犬を抱いて出てきて、犬の脚を国民に向かって振るような
一般常識もない学歴ロンダリング雅子は、さっさと離婚が望ましい。
もともと皇室に嫁ぐべきような類の人じゃなかった。


131 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 19:57:57 ID:SEdpcjwk
>>126
みんなが公共心をもっていればいいんだけど、アメリカ型個人主義の悪いところばっかり押し付けられた日本人は、国民主権と言えば個人の利益が最重要だと思っている。
あなたが言う 日本という素晴らしい国 のために自分を犠牲に出来る人が今の日本にどのくらいいる?あなた自身はどう?
国民主権で国民個人に主権があるとしたら、少なくとも売国行為を犯罪とする法が必要だ。

だいたい今後、移民を大量に受け入れる予定らしいから、なおさら 国民主権など 亡国 の旗頭になるでしょうね。

132 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 20:07:38 ID:3OalHNC/
>日本という素晴らしい国 のために自分を犠牲に出来る人が今の日本にどのくらいいる?あなた自身はどう?

横レスだけど、貴方のような言葉を見ると、どうしても
俺も本でしか知らないが戦争中のことを思うんだよ。
戦時中、滅私奉公を叫んだ連中の圧倒的大多数が敗戦で
ものの見事に保身と弁解に奔ったんだから、そういう言葉もなんか虚しいな。

本当に他人のために自分を犠牲にした人々は黙って死んでいった。

「アメリカ型個人主義」
あの戦争でアメリカ人は自己犠牲の精神を持たず
エゴ剥き出しで、単なる物量だけで戦争に勝ったとでも思ってるのかね。


133 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 20:10:40 ID:LiuEeq98
★2009年8月13日
小和田雅子さん、犬の脚で国民にお手振りした事件

那須塩原駅前に到着。大きくなったゆりを抱っこする愛子ちゃん
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1250166579290.jpg
関係者との挨拶の際も、ゆりを抱いたまま関係者に頭を下げさせ、
関係者が挨拶してる間も犬をかまい続ける雅子さん
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1250265474251.jpg
7歳児には重かったのか、結局雅子夫人が抱っこ
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1250295718161.jpg
    ↑
皇族が成犬に近いサイズの犬を挨拶の場にも連れていて、
しかも抱きっぱなし・・異様過ぎ。

●いつものように皇位継承者たる徳仁氏を下座へ追いやり、
いつものように目立つ位置へ陣取った雅子さん。
ゆりの手を掴みお手振り
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1250167272132.jpg

しかも、このユリを連れて那須に静養にきたのに
那須どうぶつ公園でレンタル犬を借りてる。もう訳分からん。
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1251452378145.jpg
『女性自身』2009年9月15日号にどうぶつ王国での東宮一家写真掲載、
さらに小さなポメラニアンもレンタルしてる。

雅子が那須滞在中のこの間、もう一匹の東宮家の犬、高齢のマリが
病気で動物病院に入院中→死亡。

雅子さんは皇族に存在したら一番いけないヒト。

134 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 20:10:58 ID:3OalHNC/
連合国は物量で勝っただけとよく小林シンパとかは言うけど
その物量を準備するのにも凄まじい努力を必要とする。
それには精神力も含まれる。

空虚な精神論を唱えるだけというのが
実は一番精神力を必要としない。


135 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 20:40:55 ID:SEdpcjwk
>>132
人間とはかくも弱いものだということですよ。しかし、逃げずに最後まで戦った人もいる。

東條なんかも、東京裁判で日本の汚名をはらそうと戦った。
アメリカ型個人主義の、悪いところだけっていう意味だよ、アメリカの個人主義は、愛国心に裏打ちされてるけど、日本に押し付けた個人主義では、愛国心は否定される。



136 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 20:44:14 ID:aD1AszsR
>>134
日本にも同じ物量があれば負けなかったと思うよ。
っていうか、日本に物量があればそもそも戦争なんかしてない、
日本は欧米みたいに強欲じゃないからね。

137 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 21:10:30 ID:tlxCDPsG
>>131
移民の大量受け入れには慎重であるべきと思うから、その点は一致出来るけどね。
皆そんなに自分の利益ばかり考えているのかね。
将来のビジョンが示されるなら消費増税やむ無しと考える人増えているし、環境問題考えて例えばマイバック持参がカッコイイと思う風潮になっているとか・・
人間の持つ共同性はそうそう簡単に崩れるものではないと思う。
自分を犠牲にしようと思わなくても自分を如何に活かすかを考える方が先だろうな。それが自分にとっても周囲にも善いことだし、ひいては社会や国の役に立つことだろう。。
国民各個人の力を活かすことが国の発展につながる。誰かの犠牲の上に国を考えるのは方向が違うんじゃないか。
売国法案? ただ国民の間の対立を煽るだけで有害無益だな。売国など政治的に攻撃するための言葉だよ。

138 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 21:26:56 ID:OHThB16l
横だけど本当にそう思う

>自分を犠牲にしようと思わなくても自分を如何に活かすかを考える方が先だろうな。それが自分にとっても周囲にも善いことだし、ひいては社会や国の役に立つことだろう

よく「日本の国益を第一に考えて」と言うけど
そりゃ「他国の国益が第一で、そのために日本の国益が犠牲になってもいい」なんてのはおかしいけど
かといって「日本の国益のためなら、他国のことは考えなくてもいい」てのも
単に裏返しにしただけで、片手落ちだと思うんだよね。
結果的に日本の国益となるのは、日本も周囲もバランスの取れた、安定した状態を保つことであって
取引にしろ敵対関係にしろ、その安定を乱すためではなく、保つためにこそしなきゃならないと思うんだけど。
まあ理想論だけど、ここでよく「売国」とか言われている行為も
底にはそれがあるわけで、「愛国」「売国」なんて、ただの見方の違いによるレッテル貼りじゃないかと。


139 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 21:40:32 ID:KySQOyGt
>>88
どこが「まとも」だよw
基地外以外のなにものでもない。
ちゅうか、スターリンとか毛沢東とかヒトラーの全体主義の発想だね
正確には、戦前軍部の「幕僚ファッショ」とか神憑り右翼のものの考え方なんだよ
君の考えかたって。

>たとえ、日本国に核が落ちてきて、人口の四分の三が死滅しても、たいしたことはない。
だが、「天皇」「皇室」が消滅したら、日本国は死ぬのだ。

じゃああらためて聞くがな

仮に、アメリカが天皇の処刑をはっきりと求めて
きたとき、
たとえ無謀な本土決戦で一億近く日本人が死んでも
アメリカから天皇様のお命ををお守りする道が正しい
と言い切れる?

はっきり言っておくが、
近代の立憲君主主義国家で、
国家国民のほとんどがぶちころされても
君主を守るなんて立憲君主主義国家はないからな?


140 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 22:12:38 ID:3OalHNC/
トルコ人作家の書いた『トルコ狂乱』という分厚い歴史小説(800頁近くある)は
立憲君主国のあり方を考えるひとつのヒントを俺にくれたな。
(但し、トルコ共和国御用史観のケマル・パシャ個人崇拝小説で、
アルメニア人大虐殺の事実を否定しているという大問題はある)

君主に敬意は持つし、命令にも従うが
それは国家国民のためになるという前提で、ということを
明確に俺に示唆してくれたよ。

希土戦争でトルコに侵入した末に悲惨な敗北を喫し、十万人以上が死に追い遣られたギリシア王国では
クーデターが起きてコンスタンティノス国王は皇太子に譲位させられた上に国外亡命。
戦争を主導した時の首相や閣僚、総司令官ら5人が裁判に掛けられ銃殺刑に処せられた。

当人達が主観的には愛国者でも、結果として国民に犠牲を強いた以上は
その罪責を償わねばならない、ということをはっきりと教えてくれた。



141 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 22:22:50 ID:NSuSotGB
>>133
お前さんも相当くだらんな。

142 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 22:34:46 ID:KySQOyGt
>>140
小林よしのりは大ファンだし畏敬の念は
いまでももってるけども
いまのかれの立場は
戦前の軍部の自己弁護史観の影響下
にありながら、
奇妙なことに
皇室のあり方にかんしてだけは
戦前の軍部が国民を塵芥のように殺してでも守りたかった
「国体」を破壊する女系天皇支持ってことなんだよなあ


143 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 22:37:53 ID:DbxtcpoO
>>138
いや、理想論じゃなくて、まともな考えだよ。

「国益原理主義」は、要するにブッシュやネオコンと同じ。
「大国だから、何でも好き勝手やる、できる、それが正しい」という発想。
その結果、NATOは内部分裂、中東は泥沼、南米は反米国家だらけ、米国の威信は失墜。

外交や政治は理想だけではできないが、むきだしの欲望と暴力だけでも進まない。
戦略的に「ソフト」や「協調」も装えないなら、マキャベリストになれない。

ここで「国益」言ってるのは、単なる子供。

144 :名無しかましてよかですか?:2009/10/16(金) 23:28:24 ID:YsoR/X8n
>>86
明治3年に氏姓制度が廃止されたので、旧皇室典範では本来「母親のみ皇統」の天皇を認めても
よかったはずなんだけど、「皇統男系説」が信じられていたことと男尊女卑の社会風潮のために、
伝統に反して女子・女系の皇位継承資格が停止されてしまった。

145 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 01:07:04 ID:90WJ+KbF
>>126
>国民が同じ国民を信用しなくてどうするんだ。

うん、まあ、ポルポトやスターリンだって、同じ国民なんだけどね。

146 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 01:13:05 ID:p997xNhu
>>137
主権ってのはどういう物かって言う話なので、主権ってのは、分かりやすく言えば「最高の決定権」ってことだと思うんですが?
国民個人には、決定権は無いんですよ。国民の代表たる国家にある。
主権在民とは、主権在個人では無い。
現に個人の権利は制限されている。もちろん国家の運営は国民一人一人の代表が行うわけなので、代表を選ぶにあたって個人の意見は反映されるでしょう。
しかし、投票率50%あるかないかなのに主権在民ってのも笑っちゃうんですけど・・・。




147 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 01:22:35 ID:3+W8tvwS
主権ってのは、「すべてについて自分で決める権利」じゃないかな?
国民個人個人は、その国民の代表が決めたところに従う。
よって、主権は国家にあり、国家を運営する代表を決めるのが国民。

玉子か鶏かみたいな話になる。



148 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 01:26:43 ID:p997xNhu
>>144
逆に、なぜそれまでは氏姓制度が必要だったの?

149 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 02:39:46 ID:L/IQhtnf
>>139
>>88 どこが「まとも」だよw
   正確には、戦前軍部の「幕僚ファッショ」とか神憑り右翼のものの考え方なんだよ

まったくまともだよ。
幕僚や神がかり右翼ではなく、多くの国民がそのような気持ちで戦った。
海行かば、山ゆかば♪は大東亜戦争時代の歌ではない。万葉時代だ。
古くからこのような気持ちで戦いに臨んだ。それが日本人だ。
国民にとっては一死もって國體護持、皇統維持をお守りするのが何より大事だ。
(無論平時のことではない。戦時のことだ。)
だが、陛下におかせられては常に国民(赤子)を尊く思われていらっしゃる。
そこで実際は予定調和的な神意が働くのだろうが、それは国民の期待するところではない。
この気迫が、国を守り、結果的に国民も救ってきたのだ。

150 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 02:58:26 ID:3+W8tvwS
>>149
そうだよね、日本は敗戦でGHQに改造されてそれまでと違う価値観を植え付けられたから、当時の国民の考えが理解できなくなったんだ。

主君のために命を惜しまない武士道が、明治維新からは、一般国民のものになったんだよね、開国させられ世界の荒波に漕ぎ出して、国を守るためには、国民一丸とならなければならなかったから。



151 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 09:52:43 ID:F0sP93yi
国家に主権ありでは、国家が何のためにあり誰がどのように運営するのかわからないな。
国家とは国民の利益のために国民が決められた手続きに従って運営する。つまり国民の利益を実現するためのシステムというか装置のようなもの。仕事をする人間にとっての道具と同じ。
国家主権論は装置や道具が勝手に動くと言っているようなもの。
道具(装置)を使う(作動させる)のは人間(国民)だということ=国民主権を明確にしておかないと仕事が上手くいく訳がないし国の発展もあり得ないだろう。
国民とはひとりひとりの国民(個人)の集まり。ひとりの国民は何らかの仕方で国全体とつながっている。地域にある自治会のことを考えて見ればよい。自治会員ひとりひとりとは別に自治会員というものが考えられるだろうか。
国民ひとりひとりとは別に国民が存在する訳がないだろう。国民ひとりひとりの主権とは別に国民主権があるのではない。
スターリンやポルポトは国民に主権があるとは露ほども思わず国家に主権ありと思っていた。従って国民ひとりひとりの価値など認めず、単なる一要素取り換え可能な部品としてしか見ていなかった。
スターリンやポルポトが自国民の生命に冷淡であった背景として彼らが国家と国民をどのように捉えていたのか考えて見る必要があるのではないか。

152 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 10:22:51 ID:3+W8tvwS
>>144
双系だと、女帝と氏族男子の子が皇族になるなら、その子の姓は母方つまり姓は無いんじゃないの?
女帝と氏族男子の子に氏族の姓がつくのは男系の場合じゃないの?
身分だけ母方で姓が父方?
あなたの言う双系っていうのは 男系or女系という意味でなく、キメラ系?



153 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 10:49:57 ID:F0sP93yi
>>146
レスが後になって失礼。
例えば法律の最終の決定権は国民に選ばれた議会にあるわけで国民各個人にはないよね。
しかしそれは議会が勝手に法律を作ってよいわけではない。法律を作るに当たっては色々な立場の人の利害を考えて調和させるのが前提。だから国民各個人も自由に意見表面する権利がある。
国民主権とはこういうもので、代表者は様々な国民の利害の調整役だと思うんだけどね。そしてルールに従って議論を尽くし結論を出すわけで代表者にこそ制限はかけられている。

154 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 11:13:46 ID:R333+FQh
父(天皇) X1Y1 母 X2X3
天皇の遺伝子「X1もしくはY1」は受け継がれるか?

子世代 
男子 X2Y1 or X3Y1 女子 X1X2 or X1X3

子の代はもちろん「X1もしくはY1」を含んでいる。

男子の配偶者 X4X5 女子の配偶者 X6Y2 が現れ・・・

孫世代
男系男子 X4Y1 or X5Y1 男系女子 X2X4 or X2X5 or X3X4 or X3X5
女系男子 X1Y2 or X2Y2 or X3Y2 女系女子 X1X6 or X2X6 or X3X6


結論
男系男子でのみ「永遠にY1」が受け継がれる。
男系女子は、全く受け継がない。
女系はX1を受け継ぐ場合もあるが、やがて全く入れ替わる可能性が高い。




155 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 11:17:20 ID:L/IQhtnf
国家主権も国民主権も実のところハッキリしないらしい。
だから最近の憲法では、主権がどこにあるかなど書かない例が増えているらしいと聞いた。
帝國憲法でも主権がどこにあるかなどは書いていない。
書かなくとも、対外的には独立国が主権を有するもは当然なのだから何の問題もなかろう
と考えるのだが。

156 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 11:45:38 ID:3+W8tvwS
>>151
単細胞生物が多細胞生物になった時、個々の細胞が自分の行動の決定権を一部放棄して、個体としての意思決定に従うようになったと同じように、

人が国家を形成した時、国民は、国家に決定権を与え個々の国民の権利に制限を設けた。

民主主義国家ゆえに国家は国民の意思に服するので、国家の主権は国民みんなの主権 だけど、個々の国民に主権は無い。
個々の国民に主権ありとしたら、体の中の癌細胞みたいに 勝手に増殖するやつが出てくる。
個々の国民の中の誰の主権が上かってことになって、結局一番強いやつが独裁者になっちゃう。ポルポトみたいにね。

157 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 12:07:49 ID:3+W8tvwS
>>155
そうだよね、玉子か鶏かになっちゃうよね。

158 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 12:43:50 ID:F0sP93yi
>>156
生命体の細胞と人間の個人が違うのは個人は自分のことばかりではなく周りや社会・国のことなどを考えることが出来ることにあるよね。
国家の一員として国や社会はこうあって欲しいこうあるべきだと考えないか。この掲示板への書き込みもそう考えるからじゃないのか。
各個人が色々な意見を出し合っていればそこから新しいものが出てこよう。それが国の発展につながる。
人間は社会的な存在なのだから個人の無制限な自由などあり得ない。国家によって法律で制限される以前に社会の慣習によって規制されているではないか。
国民主権だと個人の権利が無制限になるなどあり得ない。むしろ国家主権の方が国民の利益を省ない独裁体制を産む。国家の権限は無制限になり慣習も破壊するのは簡単じゃないか。
国民の権利も国民主権もないところにポルポトのような独裁者は生まれる。もちろん制度的に国民主権というだけではたりない。国民主権という精神も大切であり、誰かに任せておれば良いとか従っていればよいのだという考え方が国民主権を空洞化させる。

159 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 13:00:55 ID:3+W8tvwS
>>144
もう一つ、
双系だと、氏族男子と女帝の子は、姓を持つ親王という矛盾した存在になるから、内婚規定があったということだが、
その矛盾を無くすためなら、
氏族男子と女帝の子は皇族であるから姓は無い と規定する方法もあるんじゃない?
そうすれば、女系継承も可能だったのに、内婚規定で、事実上女系継承不可能にしたのはなぜ?
やはり、男系を守るためなんじゃない?
あなたの言うように双系だったとしたら、法は時代により変更できるから、女系にしようと思えば可能だったはずなのに、それをせず2000年も男系を貫いた、この歴史の事実が重要だと思うけど。

160 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 13:00:59 ID:Hnkg/QP4
不完全な人間に、主権がある、ってのはよくないと思う。
自分が不完全だ、と気づいてない人が、主権があると自惚れて、独裁に走ると思う。


161 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 13:02:43 ID:KN5YQB5B
叡智・・・(失笑)
国家は不完全な人間の寄り集まりだ

162 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 13:07:03 ID:Hnkg/QP4
さっそく親米。監視員か(タカトシふう)

そう、人間は不完全。


163 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 13:10:46 ID:Hnkg/QP4
歴史、伝統無視。先人無視の人民が
主権をもって、天皇を廃止しようとしちゃう。

164 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 13:13:32 ID:hIatMPHe
学習院初等科の運動会でリレーに出場。
チームが2位から1位になってお喜びになる愛子さま

長いおさげ髪をなびかせて俊足発揮の愛子さま
http://sankei.jp.msn.com/photos/culture/imperial/091017/imp0910171249003-p3.jpg
コーナーで力走される愛子さま
http://sankei.jp.msn.com/photos/culture/imperial/091017/imp0910171249003-p4.jpg
トラック一週後、バトンを渡す愛子さま
http://sankei.jp.msn.com/photos/culture/imperial/091017/imp0910171249003-p5.jpg
ガッツポーズをする無邪気で愛らしい 愛子さま
http://sankei.jp.msn.com/photos/culture/imperial/091017/imp0910171249003-p1.jpg
両手をあげてお喜びになる愛子さま
http://sankei.jp.msn.com/photos/culture/imperial/091017/imp0910171249003-p2.jpg

17日午前、東京都新宿区の学習院初等科(矢島康弘撮影)※産経新聞代表撮影

165 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 13:21:42 ID:3+W8tvwS
>>158
>人間は社会的な存在なのだから個人の無制限な自由などあり得ない。国家によって法律で制限される以前に社会の慣習によって規制されているではないか。


↑このように、国民個人は、主権を持たないんです。

私が言ってるのは、個人に主権はない 個人にあるのは制限された権利で、これは主権と言えない ってことです。

国民みんなでならなんでも自由に決めれるけど、個人でなんでも自由には決めれない。ってこと。


「主権とは、自分ですべて決める権利」だと思ってますから。あとは、定義の違いになると思います。


でもあなたと私、そんなに違うことは言ってないと思いますけどね。

166 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 14:09:22 ID:KN5YQB5B
横だけど、

>「主権とは、自分ですべて決める権利」だと思ってますから。

って、マイルールをもとに国民主権を否定してもねw

>国民みんなでならなんでも自由に決めれるけど

ただこれを「国民主権」と言ってるだけじゃないか。
「個人でなんでも自由には決めれない」のは、個人に主権がないからではなく
逆にすべての個人に主権があるから。

>>162-163
だから主権を奪えと。
そういう発想こそが独裁を生むんだよね。
国民主権を謳う日本国憲法は、同時に天皇の存在をいの一番に規定しているのに。

167 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 14:20:04 ID:3+W8tvwS
>>166
パル判決書読んで興味持って調べて 理解したところによると、主権ってそういうもんなんだよ。

違うなら、主権ってなに?

168 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 14:41:43 ID:F0sP93yi
>>165
国民個人の行動に無制限な権利はない。しかし政治については無制限に意見を表明できる。 国民ひとりひとりがそれぞれ政治を考えることが保証されなければ国民主権とは言えないね。
そりゃ、どういう法律を作るか政策をどうするかは皆で決めること。しかしその決定過程には個人の意見を反映させる必要がある。
個人も決定権は持っている。そう言わないと決定権を持っていない者が何を言うか、と発言権もなくなるとは思わないか。
国民各個人に主権がないと言った瞬間から個人に発言権がなくなる。発言しても、どうせ権利が無いのにと言われよう。この辺り君はどう考えているんだ。
もともと主権が無制限な決定権であるというのがおかしい。議会は法律を無制限に制定出来るか。政府は勝手に政策決定できか。国家は無制限にその決定を国民に押し付けられるか。国際間に於いても国家は無制限に行動出来るか。
国家こそルールや制限に従って行動しなけばならない。それは個人が社会の中でルールと制限に従って生きているのと同じようなものだ。
もし、主権を無制限な権利と捉え国家に主権ありとするならば、それこそ国家の独裁或いは国家の名による個人・一部勢力による独裁を招くことになる。
国民主権とは決定権は国民皆が持つということで、国民の一部だけが持つということではない。どこをどう考えれば一部の人間の無制限な権利になるのかね。
独裁の危険性を言うのなら国家主権の方が余程ある。もう少し国民を信頼出来ないか。

169 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 14:44:54 ID:KN5YQB5B
>>167
私が思うに、対外的と対内的なことは分けて考えるべきであってさ。
対外的な主権=国家主権=国家的に独立していること=自分で(自国で)すべて決める権利
まあ「民族自決」とかと同様だよね。

ただこれだって、いくら「国家主権=自分で決めていいんだ」ったって
他国に無配慮で好き勝手なことしていたら、アメリカみたいになるか
よってたかって潰されるかだから、どちらにしろ現実的には
「周囲の様子を見て、抑えるところは抑えましょう」なとこに落ち着く。
「国家主権」だからって、実際には「自国で何でも決めれる」わけじゃないってことね。
特に日本は資源のない国だし、もともとそういう空気を読むのがうまい性質でもあるしね。

対内的には「国民みんなでならなんでも自由に決めれる」つまり最終決定権だよね。
と同時に「国家は国民のためにあるべきでしょ」っていう念押しみたいな。

ま、あくまでも私個人の理解の仕方だけど。

170 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 14:46:29 ID:KN5YQB5B
>>169
付け加え。
つまり「対外的には「国家主権」があり、対内的には「国民主権」がある」
みたいな感じ?

171 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 14:53:31 ID:KN5YQB5B
さらに連投失礼。
世界には様々な国があって、それぞれに「主権」を持っている。
これを一国の中で見た時にも、様々な人間がいて、それぞれに「主権」を持っている。
前者が国家主権、後者が国民主権。
つまり階層が違うので名前も違うが、基本の概念は同じく
「自他共に、その主権は尊重されねばならない」ってことじゃないかと。

172 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 15:04:33 ID:3+W8tvwS
>>166
全ての個人に主権があったら、国家同士の主権のように主権がぶつかった時、武力で決着?
それでは困るから、個人にあるのは、制限された権利で、主権は国家にある と。
でも国家は国民みんなのものだから…
玉子か鶏かみたいに……



173 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 15:18:49 ID:3+W8tvwS
>>168
主権とは が食い違ってるから、議論しても無意味だね。

但し、国際関係においては、主権を制限するものは無い。

つまり、国家を縛る法が無いから。



174 :非国民・橋本明よ:2009/10/17(土) 15:32:15 ID:L/IQhtnf
>>西尾・橋本氏は…皇室の暗黙の意向で…

考えすぎでは。
そうならば、Will、花田編集長は皇室の意を汲んで編集したことになる。(笑)
西尾氏はやや不敬表現あるが、尊皇心はある人と思う。
橋本明は単なる学友を売り物の不敬商売人。悪質。

廃太子?離婚?よくも言えたものだ。非国民・橋本明。
廃太子など、二千年、三千年の国史でも滅多にない不祥事。
国史の汚点となるはなしだ。
皇太子殿下がいつそのような大それたことをしでかした。
橋本明こそ廃人しろ。

175 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 15:37:51 ID:KN5YQB5B
>>172
>全ての個人に主権があったら、国家同士の主権のように主権がぶつかった時、武力で決着?
とも限らんでしょう。というか、武力で決着つけずに主権を保持するため、あの手この手で動いてるのが世界なんでは。

>それでは困るから、個人にあるのは、制限された権利で、主権は国家にある と。
個人の権利が制限されているのは、国家が規定しているんではなく
個人相互が社会で生きるためにおのずと制限したり「国民の代表」が規定しているだけ。
だから国民は「法律改正」だって要求できる。

というか「国家主権」は、あくまで国際社会の視点で、対外的に見た場合の主権であって・・・
という思いがぬぐえない。

>>173
>>168は妥当だと思うけど。
国家を縛る法なら、国連決議や国際法の存在はどうだい?
法は穴だらけ、破っても罰則規定なしなのは
いまだ世界は群雄割拠の戦国時代のようなものだから仕方がない。
国際社会に比べればまだまとまりやすく、罰則規定の作りやすい国内であっても
穴だらけの法や、掟破りの奴は必ずいるくらいだから。

176 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 15:37:53 ID:nVQGxGeE
天皇陛下は日本国憲法で定められた日本国、国民の象徴なのです。

ネトウヨ=朴ウヨの無意味な工作は自粛して頂きたい。

177 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 15:38:11 ID:3+W8tvwS
>>171
国際社会と国内社会とは全く違う。
国内社会は法により規律立てられているが、国際社会はまだその段階に無い。
各国が主権を譲らないから、法を作れない。

178 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 15:44:24 ID:L/IQhtnf
本来このようなことは書くべきこととではないのだが。
婉曲に言ってもわからないと思うので許して欲しい。

皇太子殿下は、堂々とした落ち着きあるお振る舞いで、
弟君とはまるで違うと周囲が認めるご存在だった。
恐れ多いことだが、陛下との同年代時期と比べても
ご立派との声が多かった。
今上陛下の場合、これも恐れ多いことだが、今とは
逆の意味で、妃殿下の方に圧倒的に注目が集まっていた。

179 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 15:55:03 ID:3UlONFYG
この講座は面白い。諸君で連載する約束だったが廃刊となって困っているという
話をしていたが、おそらくこれが諸君に連載する予定だった「日本のダイナミズム」。
チャンネル桜で放送しているGHQ焚書図書開封が本となったように、これも
そのうち出版されると思うが。
中韓との対立もその底流にはアメリカにノーと言えないところに問題があり、
安倍も麻生も首相になって変節してしまったのは、実はアメリカが怖かったから
だと西尾幹二はいう。その裏には保守本流といえるナベツネ中曽根ラインの変節があり、彼らが
左へ舵を切ったことで右派は少数派に転落してしまった。
歴史を見れば天皇や神道といったものは仏教に覆いつくされそうになりながらも
国難と対応するように突如として復活を繰り返してきた。
その火が消えようとしている現在も、国家や国民といったことから天皇や神道いった
ものまで問い直される激変の時代が目前に迫ってきている。
人々の無意識の中にも、神社ブームといった形でそれが現れ始めている。
まだほとんどの人はそれを意識することすらできていないが、西尾幹二はその
新しい時代を見据えている。すでに夜は明け始めており、あと数年でその輪郭は
明らかになる。まずアメリカ離れして自ら自立することが必要だ。日本は世界第二位の
経済大国であり、それだけの影響力がある。過大評価も過小評価も必要なく、
その実力を冷静に評価しそれを外交に活かせばいい。
政治家は自ら信念を語れ。大衆に媚びるな。それしか日本と保守の再生する方法はない。
そのような時代はすぐ目の前に来ている。民主党だ自民党だそんなくだらないことは
どうでもいい。彼らも時代の激変にもうすぐ洗い流される。

シアター・テレビジョンの歴史講座

 以前から私が「日本のダイナミズム」というやゝ大袈裟な題でテレビの歴史講座を
開いていることは、若干知られているだろうが、スカパーのシアター・テレビジョンの
配信なので、容易に近づけない人もいたに違いない。
http://www.nishiokanji.jp/blog/?p=869

180 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 16:00:34 ID:KN5YQB5B
>>177
組織に人間が増えれば増えるほど、各々の背景の違いから来るしがらみや対立が増して
自分のいいように動かせなくなる。
その背景の違いが、国内格差なんかとは雲泥の差である国際社会においては
ますます顕著になるから「国際社会は遅れている」というのは同意。というか致し方なし。

それでも「国連」や「国際法」という(穴だらけではあっても)概念は生まれた。
国際社会は遅れてはいるが「各々の主権を認める」という考え方を否定しているわけではない。
国内的に「国民主権より国家主権」と主張するように
国際的にも「国家主権より(例えば)国連主権」と主張するのか?
すべての国から主権を取り上げ、国連から発令される指示にすべて従い
それで世界平和を保とうというならそれでもいいさ。
けど、それでは自国のみが不利になるじゃないかって時であっても拒否すら出来ないじゃないか、
せめて国際社会内で「決定権」だけは残したいと思うなら
やっぱり「国家主権」は手放せない。
国内社会では「国民主権」がこれにあたる。

181 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 16:01:19 ID:L/IQhtnf
>>178
その皇太子妃殿下美智子様だが、それでも華族・貴族揃いの中にあっては
「おふるまい」を云々されたことがあった。
今では考えられないが。

さて雅子様。
帰国子女であることを思い出して欲しい。
民間でも帰国子女が地方の名家や伝統芸能の家に嫁いだら
同様に色々と言われたろう。
ましてや皇子ご出産が目下のところかなわないままだ。
ここで皇太子殿下が厳しく当たられたら一体どうなる。
今、ご批判されていることが、然るべき立場になられたら、
すべて活きてくることと思う。
そう考えるべきではないか。
日本の國體はこのようなことで揺るぎはしない。

182 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 16:28:15 ID:L/IQhtnf
>>179
唐突に・・・この講座とはどの講座だ。
長々書くなら、最初に主語を持ってくるなり、
結論を明確にすべきだ。
長すぎる文は、本人が熱くなっている割には読まれない。
しかも最初の書きだしが回りくどいとあっては尚更だ。

183 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 17:17:36 ID:Hnkg/QP4
>180
言論の自由、ってならわかるけど

たとえば
天皇維持の人に主権。
天皇廃止、天皇脱糞の人にも主権。
ってよくないと思うけど。


184 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 17:26:55 ID:I0dRowDR
思想がどんな人間だろうが主権者たる国民の一人。
少なくとも天皇制廃止は憲法上でも可能なことを目指す思想に過ぎない。
なんで自ら権力者に全てを委ねてよしとするんだろうな、こういう人って。

俺は皇室維持だけど、皇室はあくまで民の為にある。
敗戦前のように数十人の皇族を守る為に一億全国民玉砕をよしとするなんて真っ平御免。




185 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 17:38:48 ID:I0dRowDR
小林のように美しく言葉を飾るのは簡単なんだよ。
俺でもある程度は出来る。「君民一如」みたいな言葉を濫用してね。

でも具体的に昭和20年8月の時点で、
国体護持の為にならどんな犠牲をも厭わない
ってことは何を意味するのか。

たかが数十人の皇族の生命財産の為に、一億国民全員に死ねと言うこと。
梨本宮伊都子妃の日記とか読むと、「金枝玉葉の御身」の実態にがっかりするぞ。
戦後、国民が食うや食わずの時期に、ともかく毎日の食はあって、使用人もいるのに
「昔が懐かしい」「あー嫌だ嫌だ」とか被害者意識むき出しの愚痴ばかり。

まあ開戦数日前に皇族同士が集ってワインをがぶ飲みして
前後不覚に酔っ払っていたとかいう記述もあるから、時代の証言としては貴重な所もあるけどな。

186 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 17:43:51 ID:Hnkg/QP4
自分の主権ってより
仲良くやっていこう、って精神が大切であって、それを主と考えるのが良いと思う。



187 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 17:51:34 ID:I0dRowDR
「竹の園生の弥栄を寿ぎ奉り」とか「金枝玉葉の御身」とか「金甌無欠の我が国体」等々
こういう言葉って、それ自体はまさに「美辞麗句」だから
書き連ねるだけで自分に酔ってきて、内容が支離滅裂だったりしても
何かいっぱしの論文を書いたような気にさせられるんだよな・・・。
右翼の皇室関連の文章って今でもこういうのが多いだろ?

188 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 18:02:04 ID:L/IQhtnf
>>183
 全面的に賛成。不敬罪の最高を四刑にしたいよ(笑)。大御心には反するだろうが。
>>185
 >たかが数十人の皇族の生命財産の為に、一億国民全員に死ねと…
→朝日の記者か、日教組労働者か? 救われないな。
 男子皇族は皆、陸海軍軍人として自らも戦った。
 かたじけないことに陛下自らが、國體護持のためには玉体を惜しまない姿勢であらせられた。
 こんな国は、五千年の世界史になかった。

 國體護持とは現在の「数十人の皇族の生命財産」の安全のことではない。
 当時の日本人にそんなことは自明の理であった。 

189 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 18:09:18 ID:I0dRowDR
>>188

君の書いていることは美化された神話に過ぎないよ。
まさしく俺が>>187で書いた文章になっていると気付かない?



190 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 18:13:45 ID:KN5YQB5B
>>183
叡智まだいた

じゃあ天皇廃止の人から主権は取り上げましょう。
これで世の中は平和になりました、と思ったら
今度は男系女系の争いで埒が明かん
じゃあ女系派の主権は取り上げましょう。
これで万世一系は保たれ世の中平和に、と思ったら
おっと今度は継承権で揉めている、じゃあ(エンドレス)

で、残ったのは独裁者と周りにはべるイエスマンだけで
何かに対抗する知恵も力も失われ、見るも無残な結果になりましたとさ
でめたしでめたし@クレしん

191 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 18:21:14 ID:3+W8tvwS
>>180
国際社会では、国家主権が第一。国連も国家主権を制限出来ない。それは、国内法のようなシステムが国際社会に無いから。
でも、国際社会も国内のように、すべての国が守るべき法により秩序立てるのが理想。しかし、各国が自己の主権を離さない限り無理。

国内では、すべての人が法により秩序立てられている。個人個人が主権を離さなかったら、出来なかったこと。

192 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 18:24:57 ID:I0dRowDR
日中戦争、太平洋戦争では演習視察中に
地上で飛行機墜落に巻き込まれて亡くなった皇族(北白川宮永久王)はいるけど
文字通り戦死した皇族はただの一人もいない。
臣籍降下した宮家の元王子は二人戦死しているけどね。
その一人音羽侯爵はクェゼリン島で玉砕。
救出に飛行艇を出そうとしたが、無理だと諦めたらしい。
でも俺は、これ、単に敵中突破が無理というだけじゃなくて
「皆が玉砕しようとしている孤島から、元皇族だけを救出したら
全軍の士気が破壊的影響を受ける」という危惧もあったんじゃないかと想像している。

高松宮は「皇族も戦死すべき時に非ずや」と
嶋田海相に談判しているが、遠まわしに断られた。

高松宮の志は立派だけど、「皇族は共に戦った」というのは
実情と反しているよ。

193 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 18:34:46 ID:3+W8tvwS
>>192
当時の日本では、上流階級じゃなく、最下層の農民たちが下から押し上げる形で軍国主義 右翼社会主義 が出来て行ったんですよ、ソビエトの社会主義が下層から生まれたように。

ソビエトは打倒王政になり、日本では打倒欧米になった。

どちらも多分貧しさが原因だね。

194 :soopllofeiv:2009/10/17(土) 18:43:02 ID:Pbl/YRt9
へたな絵のマンガで絵のウマイ中学セイが嗤ってるよw

195 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 18:43:08 ID:I0dRowDR
その農民をろくに救済しようとせずに貧困に甘んじさせていたのは
日本の上流階級だよ。

ロマノフ家も、最後まで皇室御料地の解放とかを
一切しなかったらしい。

俺の好きな言葉。
「革命はいけません・・・。でも、革命を起こさせるような政治はもっといけません」
ロシア革命騒乱時に、とある日本人が出会った老人の言葉。

196 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 18:49:58 ID:KN5YQB5B
>>191
>国内では、すべての人が法により秩序立てられている。個人個人が主権を離さなかったら、出来なかったこと。

違う。個人個人に主権があるからこそ、それを守るため、法によって秩序立てている。
個人主義がしっかり根付いてる欧米なんかは、だからこそルール社会・訴訟社会なわけで。
国際社会も国内社会も同じ。
自分のことが決められようとしている時、自分の主権を手放すバカがどこにいる。
統治する独裁者側には、きわめて都合がいいけどな。

197 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 19:03:29 ID:Hnkg/QP4
言論の自由なら分かる。
だけどみんなに主権があるよ、なんて言う必要は無いよ。

知恵は先人たちが遺してくれたものだから、生まれながらにもっているもんじゃないから。
それより、伝統を受け継ぐことが最重要だよ。

ソ連、地上の楽園とか、気違いに主権になっちゃうから。


198 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 19:05:19 ID:Hnkg/QP4
197は190へ

199 :これが、日本だ:2009/10/17(土) 19:09:28 ID:L/IQhtnf
皇室に関しデタラメは書かないように。
一例でも反皇室論者の論に反する事実があればその論は無効だ。
皇族方が危険な前線に出ないようにお止するのは臣下として当然だ。
これは皇族方が工作してのことではない。
にも関わらず皇族方が少しでも前線に出ようとされた事実が大事だ。

昭和18年8月、伏見博英伯爵は南太平洋方面にて敵機と交戦、戦傷死。
昭和19年2月、音羽正彦侯爵はクエゼリン島で最後の突撃敢行、壮絶なる戦死。
189は知らなかったろう。
皇族方の戦死は、足利軍との戦でもあったし、はるか記紀の時代にもあった。
皇族方は決して逃げず、卑怯な振る舞いもない。
先帝陛下は松代大本営への「疎開」を拒否。
昭和20年7月、
万が一の場合は、三種神器を自分がお守りして、運命を共にするしかない
とご発言。
これが日本だ。

200 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 19:15:41 ID:Hnkg/QP4
>190
祖父母両親、親戚縁者、地域の人たちとの繋がり
躾、先人たちの知恵→繋がり

こういうことが無い人、薄い人が独裁者、イエスマンになりやすいと思う。
自分崇拝者に主権、鬼に金棒。



201 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 19:19:13 ID:I0dRowDR
>皇族方は決して逃げず、卑怯な振る舞いもない

承久の乱での後鳥羽院の振る舞いは情けない限りだけどな。
上皇御自ら、戦場に輿を進めるだけで勝てたかもしれないのに
(鎌倉方はその場合、その場で弓の弦を切って降伏することも考えていた)
御所に閉じ篭って、忠臣たちを見棄ててしまった。
あげくは「乱は臣下が勝手にやったこと。北條義時よ、
不届きな奸臣を追討せよ」との恥知らずな院宣を出して保身を図った。
見棄てられた官軍の武士たちは
「かかる大臆病の君に騙されて命を失うとは口惜しいですな!」と絶叫しつつ
御所の門前を去っていき、次々に討死した。


202 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 19:19:55 ID:XrOv5mKB
天皇なんか否定しようが個人の自由だろ
否定すると主権を奪うってまんま北朝鮮だな

203 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 19:22:06 ID:XrOv5mKB
ちなみに俺自身は否定論者じゃないけどね

204 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 19:30:41 ID:Hnkg/QP4
言論の自由は絶対必要。
だけど、歴史に耐えのこったもの
仲良く暮らしすために良いものは、私感情で潰させるわけにはいかない。

205 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 19:37:37 ID:XrOv5mKB
なかよく暮らすために良い

それこそお前の私感情だろ

206 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 19:38:59 ID:Hnkg/QP4
主権を奪うんじゃなくて、神とかと同等、あるいはそれ以上のものははじめから無い。
それより、仲良くやっていこう、という精神が主、ってのが良いと思う。



207 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 19:39:33 ID:L/IQhtnf
>>200
 その主権を外国人にも譲り渡そうという連中が湧いてきて、政権を握った。
 ひどいことになった・・・
>>190
 皇統の危機は過去何度もあった。
 皆知ってることで、得意になるほどのことではない。
 にも関わらず、忠臣義士相次ぎ、死につぐ死をもってこれをお守りした。
 この事実が重要だ。
 かくて三千年。
 前版6において、民主党の典範改悪への情報がはいった。
 動き出せば、大危機だ。
 早速、本スレの何人かが「どうすればいい」と書き込んだ。
 「最後の聖戦」との書き込みもあった。
 思わず涙がこぼれた。

208 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 19:43:18 ID:F0sP93yi
>>173
やや冷静さを欠きエラソーな物言いになって悪かったね。
まあ各個人で意見が異なるのは当たり前。これからもヨロシク。

209 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 19:44:14 ID:Hnkg/QP4
>205
違うよ。私感情じゃないよ。
先人たちが遺してくれたものが基準基盤だよ。
先人たちが遺してくれた、仲良く暮らしていくための知恵だよ。

210 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 20:23:44 ID:YlO7V8Ez
>>164
だけど、愛子ちゃんはお辞儀ができないし挨拶もできない・・
なんで?

211 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 20:29:00 ID:3UlONFYG
決定版 国民の歴史(上)
http://www.nishiokanji.jp/blog/?p=873

まえがき 歴史とは何か
 上巻付論 自画像を描けない日本人
――「本来的自己」の回復のために――

一度読んだ人も読んでない人も、まえがきと上巻付論だけは立ち読みでいいから
読んで欲しい。国民の歴史以後現在までに西尾幹二が身に付けた知識と歴史観の
集大成がここにある。明治維新と終戦後に続いて日本の歴史が激動を始めつつある今、
過去の歴史や伝統、神道、皇室を見直そうという動きが必ず出てくる。
皇室の総意として秋篠宮殿下と悠仁親王が選ばれた可能性が高いということで、
天皇陛下と皇室も覚悟をお決めになられたのではないだろうか。日本にも日本人にも
天皇家にも自民党にもはや猶予はなく、愈愈腹を括って覚悟を決めなければならない
ときが来た。もはや過去の抜け殻と化しつつある自民党議員にはその自覚のかけらもないようだが。
昭和天皇が戦後の行幸をなされたように、今上天皇が神戸の被災地を見舞われたように、
陛下と政府と民が一緒になって世直しに乗り出さなければならないような時代が近づきつつある
のではないだろうか。

212 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 21:36:12 ID:YlO7V8Ez
愛子ちゃんの運動会の映像だけど・・うーん、うーん・・

NHK動画
http://www3.nhk.or.jp/news/k10013183781000.html
局不明
http://www.youtube.com/watch?v=e_67dvHgas8

画像の最後の方キエーーーと叫んでる?
静かにとたしなめられてる?
う、うーん・・これは内親王として流していい映像??
あんまりにもあんまりなんだが。

http://cache.daylife.com/imageserve/0cSa71AgbPdl4/610x.jpg
http://cache.daylife.com/imageserve/0f3g3bPdSleT4/610x.jpg
超ガッツポーズ
http://cache.daylife.com/imageserve/0eeD5icecZ6Dr/610x.jpg
座り方が・・


213 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 22:03:47 ID:L/IQhtnf
>>211 >皇室の総意として秋篠宮殿下と悠仁親王が選ばれた可能性が高いということで
→西尾氏もそういう言い方されるの?
 皇室の総意もなにも、現状では、皇太子殿下→秋篠宮殿下→悠仁親王に決まっているわけだが。

>>212 >画像の最後の方キエーーーと叫んでる? 静かにとたしなめられてる?
→まったくそういう映像ではないようだが。
 なんでそう悪意にとるのだろ。
 こうやって大量に悪意写真として貯めていくわけか。
 座り方?小学生でしかも運動会のことだ。
 お相撲好きの愛子様らしく闘志あふれていていい。
 学年代表が本当なら凄い。

214 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 22:08:23 ID:YlO7V8Ez
>>213
じゃあ、お前は愛子ちゃんが立ち上がって何か言ってるのを
どう見てるんだ??
お前こそ、雅子さんの異常行動や愛子ちゃんを良く捉え過ぎ。

一般人のDQNのヤンキーじゃないんだから股開いて座るの良くない。
お前の脳みそには上品という言葉がないみたいだが。

内親王が
闘志あふれなくていいんだよ。バカ(呆)
内親王が闘志あふれ出てるところ出してどーすんだ。アホ。
ちなみにこの写真は海外のメディアが報じたものらしいが。
酷いことになったね。全く。

普通の親でも、わが娘の大股開きとか、
ガッツポーズや走ってるところで物凄い顔してるのや、
そんなの晒したくないもんだよ。

お前んとこに娘がいたとしても股開いてても注意はしないんだな。


215 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 22:08:44 ID:rLir+zvR
>>148
律令体制では、戸籍制度によって人民を直接掌握しようとしていたから。
氏姓制度は法律上は存続していたけれど、江戸時代には朝廷とその周辺以外ほとんど使われ
なくなった。

>>152
>あなたの言う双系っていうのは 男系or女系という意味でなく、キメラ系?

現在も男系原理に変更された皇統と双系原理の苗字が、異なった継承原理のまま共存しているでしょ。
明治3年以前は、双系原理の皇統と男系原理の氏姓が共存していた。

216 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 22:12:57 ID:YlO7V8Ez
あのねー、一応この日本という国のお姫様の一人なんだよ。
お姫様が、闘志あふれて・・その感覚が異常だよ。
お姫様がガッツポーズもナイよ。

やっぱり皇族としては何も教育されてない、
教育してるんだけど、本人に伝わらないって感じだな。

217 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 22:33:21 ID:rLir+zvR
>>159
>氏族男子と女帝の子は皇族であるから姓は無い と規定する方法もあるんじゃない?
>そうすれば、女系継承も可能だったのに、内婚規定で、事実上女系継承不可能にしたのはなぜ?

ttp://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2003/01291/contents/305.htm
『大宝令』『養老令』は双系主義  高森明勅
> そもそも天皇が臣下に姓を授けるのは、国家の「政治」的秩序における行為である。これに対し、
>父の姓をその子が継承するとの観念は、いはば政治以前の社会の「習俗」に属するものである。
>それも習俗の基底に位置する強固な観念と言へよう。天皇といへども、習俗から完全に隔絶した
>存在ではあり得なかつたのは、先の皇族の範囲の制約によつても窺ふことができる。したがつて、
>女帝が臣下とご結婚の上、継嗣を生まれた場合、その政治的超越性にもかかはらず、父姓を継ぐ
>との習俗的観念を払拭するのは困難だつたはずだ。

ひとつには「名字・苗字」の存在があると思う。
氏姓制度は全人民に完全に普及するところまでは行かなかった。
日本では「氏姓」と「名字」の二重制度になって、やがて「氏姓」が衰退して行った。

218 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 22:34:47 ID:YlO7V8Ez
女系派は愛子ちゃんを天皇にって言うけど
闘志あふれた天皇がお好みですか。こええよ。

皇室の品、ヤフオク流出関連画像

http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1255011842626.jpg
雅子と皇太子様の写真は49万8000円なのに
秋篠宮様と紀子様の写真が6800円ってw

http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1229092145150.jpg
検証画像
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1229358323893.jpg
検証画像


219 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 22:43:07 ID:I0dRowDR
まあ愛子さまはろくに教育されていないのは確か。

今後東宮家のお出ましの時にお辞儀ができれば
この発言は撤回するよ。運動会で興奮していたということはあり得るが
小学生にもなってお出ましの時に誰にも一切頭を下げないのは異常。

220 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 22:51:45 ID:Vq4y2f4d
>>216
ID:YlO7V8Ez

お前はさっきから「ガッツポーズが云々」とかってうるさいんだよ!
そもそもお前ごときの平民が、敬宮殿下にたいして「愛子ちゃん」とは何事だ!
お前は今すぐ、豆腐のカドに頭ぶつけて死ね!そしてもう二度と決して生まれてくれな!

「ガッツポーズした」とか「犬の手で手を振った」とか、そんな、どうということない些細なことを指摘して、
皇室ならびに皇太子妃雅子妃殿下、愛子内親王殿下を貶めようとするクズどもよ。
俺は絶対に許さないからな。
そんな非国民・クズ野郎どもは、朝鮮人と同等かそれ以下の奴らだと判断して間違いないだろう。




221 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 22:53:26 ID:3+W8tvwS
>>217
内婚規定で男系で繋ぐ方が自然だったというか、抵抗なく行えたってこと?

でも敢えて、女帝の子を無姓にする規定でなく、男系でしか繋げなくなる内婚規定を選んだのは、男系継承にこだわったためと考えるのもアリでしょ?

2000年も続けて来た事実からみれば、後者の方が納得しやすい。

先人がどう考えたかは想像でしかない、やっぱり事実は重いよ。

222 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 23:09:27 ID:YlO7V8Ez
>>220
何度もコピペしてるけど、
末端の宮家も愛子ちゃんと呼んでるからな。
それはその宮家も豆腐の角に頭ぶつけろって言ってるのか?
何て不敬な奴だ。 

<「ガッツポーズした」とか「犬の手で手を振った」とか、
そんな、どうということない些細なことを

些細なことじゃないだろ。
このお下品な行動を些細なことというお前は何たる下品で下賤。
チョンと同じだよ。
皇族にあるまじき行動をしてる雅子をムリヤリ擁護し続ける
お前をおいらは許さないよ。

世間一般の常識的価値観をお持ちの人でないのは確実だな。 

223 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 23:14:33 ID:YlO7V8Ez
いつもは感情のないロボットのような無表情
愛子サマーと声をかけられてもニコリともしない、
睨むような目つきやガン見
お辞儀なし
足元グニャグニャでまっすぐ立てず

ーなのに、運動会では一人大興奮して叫んだり
コブシを固く握り突き上げガッツポーズどか・・
このあまりにも極端な差はなあー


224 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 23:16:24 ID:Vq4y2f4d
タコの小林タコのりが、最悪で救いようがまったくない理由

タコのりの数々の言動を聞いて総合的に判断すると、この男は
「わしはなんでも知ってるニダ!」
「わしの言うことは、すべて正しいニダ!」
「わしは日本一の(自称)愛国者ニダ!」
などと思っていることが、よくわかる。
自分は「愛国者」で「何でも知っていて」「自分の思っていることはすべて正しい」
などと本気で思っている売国奴ほど手に負えないものは無い。
同じ売国奴の小泉純一郎や河野洋平と比べても、タコのりの場合は悪質で最悪だと思う。

在日の馬鹿チョンで売国奴で国賊でタコの小林タコのりよ。。。。お前はとっとと引退するべきではないの?
金はあるんだし、ハワイにでも逝って、旨い物食って、みなちゃんの処女マンコでも舐めってりゃいいんでないの?




225 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 23:20:35 ID:Vq4y2f4d
>>222
非国民登場wwwwwwwwwwwwwww

「お前、朝鮮人みたいな奴だな」w

226 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 23:30:06 ID:YlO7V8Ez
>>225
逆ギレはみっともないぞ。
お姫様が大股開きでも、ガッツポーズでも些細なことと抜かすチョンは
韓国に帰れよw

227 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 23:33:05 ID:AI/nMSaO
タコに対して失礼な書き込みしている奴がいるな。

タコは知能が高いというのに。

228 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 23:37:45 ID:Vq4y2f4d
>>226
「些細なこと」と言ったのは間違いだった。
「微笑ましいこと」に訂正するよ。




229 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 23:49:29 ID:YlO7V8Ez
内親王が大声上げながらガッツポーズ
皇太子妃が犬の脚でお手振り

ーーこれを微笑ましいと思うのはキチガイだけじゃ。ハゲ!

230 :名無しかましてよかですか?:2009/10/17(土) 23:51:44 ID:Vq4y2f4d
>>227
タコのりはいつも漫画でタコの保坂正康の絵を描くとき、馬鹿にして見下しておちゃらかして、
保坂をタコにみたてて描くでしょ?
「タコのタコのりも、タコの保坂とおんなじなんだぞっ!」
ということを訴えたかった。なにしろ本人に自覚症状がまったくないのだから(爆笑)!


231 :名無しかましてよかですか?:2009/10/18(日) 00:00:03 ID:rLir+zvR
>>221
>でも敢えて、女帝の子を無姓にする規定でなく、男系でしか繋げなくなる内婚規定を選んだのは、
>男系継承にこだわったためと考えるのもアリでしょ?

「皇族内婚規定」が必要な理由は何?
前スレで「皇統は男系継承ではなく双系継承」と証明済み。

232 :名無しかましてよかですか?:2009/10/18(日) 00:13:04 ID:VevlOE5k
>>169
「対内」と「対外」で「主権」を
区別するのは
素晴らしいな

233 :名無しかましてよかですか?:2009/10/18(日) 00:21:07 ID:Yhoq7ugE
>>196
とりあえず、主権 を辞書か百科事典で引いてみて。

234 :名無しかましてよかですか?:2009/10/18(日) 00:30:45 ID:VevlOE5k
>>149

> まったくまともだよ。
> 幕僚や神がかり右翼ではなく、多くの国民がそのような気持ちで戦った。
> 海行かば、山ゆかば♪は大東亜戦争時代の歌ではない。万葉時代だ。
> 古くからこのような気持ちで戦いに臨んだ。それが日本人だ。
> 国民にとっては一死もって國體護持、皇統維持をお守りするのが何より大事だ。
> (無論平時のことではない。戦時のことだ。)
> だが、陛下におかせられては常に国民(赤子)を尊く思われていらっしゃる。
> そこで実際は予定調和的な神意が働くのだろうが、それは国民の期待するところではない。
> この気迫が、国を守り、結果的に国民も救ってきたのだ。

長々とご苦労様と言いたいが、
人の質問に答えないで逃げてるだけだよな


「仮に、アメリカが天皇の処刑をはっきりと求めて
きたとき、
たとえ無謀な本土決戦で一億近く日本人が死んでも
アメリカから天皇様のお命ををお守りする道が正しい
と言い切れる?

はっきり言っておくが、
近代の立憲君主主義国家で、
国家国民のほとんどがぶちころされても
君主を守るなんて立憲君主主義国家はないからな?」

これに答えてから話を進めよう



235 :名無しかましてよかですか?:2009/10/18(日) 00:30:51 ID:xsdc1IN0
>>196
各個人が、主権(自分で決める権利)を手放したから、みんなが一様に守る法が作れるんです。
民主主義だから、主権を任せられるんです。

個々の国民の主権を守るための法ができるなら、なぜ国際社会において、個々の国の主権を守るための法が出来ないの?
出来たらノーベル賞もんだと思うけどW

236 :名無しかましてよかですか?:2009/10/18(日) 00:32:43 ID:Yhoq7ugE
>>231
すでに今は、双系継承という仮定のもとに話してますが?

237 :名無しかましてよかですか?:2009/10/18(日) 00:32:50 ID:Urby4y3A
>>231
>前スレで「皇統は男系継承ではなく双系継承」と証明済み。

お前がいくら証明したつもりになっても現実に皇統は男系継承だ。
お前の理論みたいなのを机上の空論という。

238 :名無しかましてよかですか?:2009/10/18(日) 00:37:10 ID:Yhoq7ugE
>>234
当時の人は、それが正しいと思ったんじゃないの?
陛下は、そんなこと望まなかったろうけど。

うちの親も言ってたけど、当時は「死ぬのが怖い」とか思ったこと無いらしい。

239 :名無しかましてよかですか?:2009/10/18(日) 00:44:02 ID:Y3pNWPwl
231はオナニー猿か?
いい加減にしろよw

240 :名無しかましてよかですか?:2009/10/18(日) 01:02:42 ID:VevlOE5k
>>238
> >>234
> 当時の人は、それが正しいと思ったんじゃないの?
> 陛下は、そんなこと望まなかったろうけど。
>
> うちの親も言ってたけど、当時は「死ぬのが怖い」とか思ったこと無いらしい。

もう寝るわ
レスは明日ね


241 :名無しかましてよかですか?:2009/10/18(日) 01:14:56 ID:lbV/mrQi
>>149
> まったくまともだよ。
> 幕僚や神がかり右翼ではなく、多くの国民がそのような気持ちで戦った。
> 海行かば、山ゆかば♪は大東亜戦争時代の歌ではない。万葉時代だ。
> 古くからこのような気持ちで戦いに臨んだ。それが日本人だ。
> 国民にとっては一死もって國體護持、皇統維持をお守りするのが何より大事だ。
> (無論平時のことではない。戦時のことだ。)
> だが、陛下におかせられては常に国民(赤子)を尊く思われていらっしゃる。
> そこで実際は予定調和的な神意が働くのだろうが、それは国民の期待するところではない。
> この気迫が、国を守り、結果的に国民も救ってきたのだ。

うん、いいこと書くな。

242 :名無しかましてよかですか?:2009/10/18(日) 01:29:37 ID:lbV/mrQi
>>234 >仮に、アメリカが天皇の処刑をはっきりと求めてきたとき、たとえ無謀な本土決戦で
    一億近く日本人が死んでもアメリカから天皇様のお命ををお守りする道が正しいと言い切れる?

うん正しいよ。
典型的なチキンの質問だ。
そういう想定自体がありえず、ナンセンスな質問だが。
極端な質問で、皇室支持者への反感を持たせようという意図かもしれん。
<米国は、相手国元首の抹殺や相手国民の絶滅を戦争目的としていない。
昭和20年8月時点では米ソ対立の気配が出て、一兵でも犠牲を少なく終戦に
持ち込むことが必要だった。>


243 :名無しかましてよかですか?:2009/10/18(日) 01:56:53 ID:lbV/mrQi
>>214 >内親王が闘志あふれ出てるところ出してどーすんだ。

偏執狂の性悪は、自滅の反論をしてくると思ったよ。
運動会のクライマックス=リレーで、闘志が感じられず、
しらけていたら、その方が問題だろ。
「静かにとたしなめられ…」は、そぉーと引っこめたな。
人には見えない映像が見えるらしいから、ラリッテルのか。
悪意の資料づくりに懸命らしい皇室嫌いは、歴史に疎いから言っておく。
天照大神はスサノオノミコトの乱入に対し武装して立ち向かわれた。
また、前線で戦争を指揮した神功皇后のような方もいらっしゃる。

>>220 >些細なことを指摘して・・・貶めようとするクズどもよ。
そのとおりだよ。
○○人以下だ。チャングムを見ると、○○人も王様を尊敬しているらしいから。(笑)

244 :名無しかましてよかですか?:2009/10/18(日) 02:15:07 ID:lbV/mrQi
>>240
寝たか。もう起きなくていいぞ。

245 :名無しかましてよかですか?:2009/10/18(日) 10:06:15 ID:mhrs6S1l
>>235
各個人の権利を守るために法律が作られているよね。権利には色々あって例えば安全に暮らす権利がある。そして政治に参加する権利(主権)もある。
主権の中には法律を作る(廃止する)権利はあるけど、これは勿論個人が勝手に法律を作れると言う意味ではないよね。そんな事が出来るのなら他人の主権を侵害してしまう事になる。
そうではなくて皆で話し合って決めましょうということ。しかし実際に国民全員が集まる会議は不可能だし、国民は仕事とか生活とかで忙しいので法律制定や行政を任せる人(代表者)を選ぶ事にした。
まあこれが代議制民主主義なんで、別に個人は主権も権利も手放してはいない。町内の寄り合いで町内の事は皆で決めましょうというのと同じだよ。
決まった事には個人は従うが決めることに参加する権利はあるし、各個人の利益(権利)を尊重して決め事は行う必要がある。
それと同じで、他人の権利との兼ね合いで個人の権利は制限される事はあっても主権を放棄していることではないよね。

246 :名無しかましてよかですか?:2009/10/18(日) 10:46:25 ID:mhrs6S1l
>>245は横レス

247 :名無しかましてよかですか?:2009/10/18(日) 15:05:34 ID:VevlOE5k
>>242
>一億近く日本人が死んでもアメリカから天皇様のお命ををお守りする道が正しいと言い切れる?

まあこれ以上議論しても無駄だな君とは。価値観が違いすぎて。宗教の発想だからね君の発想。
天皇教ってやつな。2chの一部とか小林信者とかごく少数の極右の中でしか通用しないよ。

国民国家というのは国民を守るためにある。その「国家の大目標」を実現するためにこそ「国家元首」も存在するし、「皇帝・王」もまた存在する。
その国民のほとんどが死滅しても「皇帝・王」の「お命」をお守りする。そんな本末転倒な発想をよしとする国はまともな国じゃないんだよ

近衛だったかな。天皇には大和に乗って戴き沖縄に御出撃したらいい、とか、退位させてどっか寺に押し込めりゃいい、みたいな
こと言ってるね。で、さっさと皇太子を天皇にすりゃあいいって、いかにも「氏の長者」らしい発想で、一億近く日本人が死んでもアメリカから天皇様のお命ををお守りする道が正しい」という軍の一部や君のような考えより、
よっぽど「まとも」だと思うけど? 
「元首一人の命で国民が救えるなら元首を犠牲にする(元首も自己犠牲精神を発揮するべし)」ってのが
現代の立憲君主国家の国民の普通の感覚だと思うがね。

>そういう想定自体がありえず、ナンセンスな質問だが。極端な質問で、皇室支持者への反感を持たせようという意図かもしれん。

なんも知らないんだなあ。「相手国元首の抹殺や相手国民の絶滅を戦争目的としていない」なんて話をずらすな。
「天皇の処罰」(処刑)を求める声はアメリカ国内にもあったわけでな。英もソ連も同じ。アメリカ世論の動向と政府内部の意見集約次第では、天皇処罰にいきかねなかった。
「ありえない想定」ってのは君が歴史を知らないだけの話だね。
もしアメリカがあくまでも天皇の戦争責任を譲らなかったら、「天皇様のお命」のために本土決戦?
そうなりゃ天皇と日本国民の心中なわけで。







<米国は、相手国元首の抹殺や相手国民の絶滅を戦争目的としていない。
昭和20年8月時点では米ソ対立の気配が出て、一兵でも犠牲を少なく終戦に
持ち込むことが必要だった。>

248 :名無しかましてよかですか?:2009/10/18(日) 15:08:23 ID:VevlOE5k
>>244
そんな程度の低い
人格の低劣さまるだしのレスしかできないゴミが、
「愛国心」だの「尊皇心」だのくっちゃべるw
マンガだよ


249 :名無しかましてよかですか?:2009/10/18(日) 15:23:44 ID:VevlOE5k
>>240
> >>238
> > >>234
> > 当時の人は、それが正しいと思ったんじゃないの?
> > 陛下は、そんなこと望まなかったろうけど。

これは別に、現代の価値観であの時代を糾弾したり非難するんじゃなくてさ。
国家の本来のあり方からして、あの時代が「異様異常さ」だったってことは
はっきり認識した方がいいんだよ。
「国民」を守ることが「国家」の使命であり、その使命を果たす必要性から「元首」(大統領・国王・皇帝)
も存在するべきものなのに、
その「元首」の命を守るために国民のほとんどが死んでもオッケーなんて発想は、
宗教じみた全体主義国家の恐ろしい発想なんだよ。

「戦時中」だから「特別」だとか「例外」だとか、
小林とか極右の人はいいわけするけどさ。
欧米は戦時中でもそこまでいかない。
あそこまで国家と元首と国民の関係が倒錯した例ってのは、
ナチスドイツ・スターリンのソ連・毛沢東の中国・ポルポト・北朝鮮、それと戦中の大日本帝国。
やっぱ国家としては異常な例だな




250 :名無しかましてよかですか?:2009/10/18(日) 15:32:55 ID:xsdc1IN0
>>249
すべて、現在の我々の価値観ですよ、それ。

251 :名無しかましてよかですか?:2009/10/18(日) 15:38:11 ID:O++hpxzh
>>235
175でも書いたけど、各種国際法も国連もあるじゃないか。
例え穴だらけではあっても、そうした概念はすでに生まれている。
これは各国家の主権を認めているからこそ生まれる概念。

というか、>>235や叡智の考え方って
「自分にその権利があれば何をしてもいい」
と本気で思っていなきゃできないな。まさに勘違いした個人主義。
本気で思っているから、その裏返しで
「そんな勘違いさせるような主権なんかいらない」と思えるんだろう。
しかも実際に言ってることは
「自分と意見の異なる他人には主権なんか要らない」
だからますます始末が悪い。

普通に社会生活を営んでいたら
「たとえ自分にその権利はあっても、ここでそれを行使していいものかどうか」
と、常に葛藤したり譲歩したり見返りを受けたり・・・の繰り返しだよ。
相手にもまた権利があるゆえに。

252 :名無しかましてよかですか?:2009/10/18(日) 15:42:02 ID:xsdc1IN0
>>245
法律上与えられた権利を主権とは言わないと思う。
個人に主権があれば、個人がそれぞれ自分の思うままの法を作れる。
主権ってそういうもんなんだ。

国際社会で、各国が主権を手放さないから、すべての国が従う法が出来ないのと同様に、国民個人個人が主権を手放さなければ、すべての国民が従う法は出来ない。

253 :名無しかましてよかですか?:2009/10/18(日) 15:50:00 ID:xsdc1IN0
>>251
国際法とはどんなものかご存知ですか?
国家が主権を放棄して、すべての国が従う法を作れれば、理想なんでしょうが、各国が主権を手放さないから、いまだに実現しない。
概念以上に進まないのは、各国が主権を手放さないため。



254 :名無しかましてよかですか?:2009/10/18(日) 16:29:46 ID:VevlOE5k
>>250
> >>249
> すべて、現在の我々の価値観ですよ、それ。

それはしょうがないんじゃない?
現代に生きる我々は、
「現代の視点」で「過去の評価」するしかないでしょ
過去の評価の基準はやっぱり<現代>だよね
サヨが問題なのは、その現代の価値観で非難糾弾することでしょ
おれは別に過去を糾弾したいわけじゃなくて、
「過去から学ばぬ者は未来において罰せられる」ってスタンスから。
今の官僚なんて、戦前の軍部官僚ともの凄く体質発想似てる。
戦前の過ちをきちんと総括しないとダメだと思うけどね。
小林よしのりみたいに「じっちゃんの名誉を守れ!」
とか馬鹿みたい。中級下級の兵士の責任云々じゃなくて、
上層部の過ちや愚劣さ加減はちゃんと総括しないと未来への教訓なんて出てこないよ

それで、ウヨがなんで問題かというと、
現代に生きる人間のくせに、
つまり「当時」生きてたわけでもないくせに、
「当時」の価値観(それも一番戦争責任の大きい幕僚ファッショや革新官僚どもの
自己弁護の主張)を引っ張り出して現代に押し付けるからなんだよ
「天皇様のお命のためには一億国民のほとんどが死んでもよい」
とか21世紀になっても平気でいえる感性ってのは、
サヨの同じで、現実に足がついてない、頭でっかちでしかないんだよ。



255 :名無しかましてよかですか?:2009/10/18(日) 17:09:46 ID:xsdc1IN0
>>254
過去から何かを学びたいなら、まず歴史を知らねばなりません。
サヨクみたいに東京裁判で検察側が主張したような物語を信じていては、何も学べないと思います。


256 :名無しかましてよかですか?:2009/10/18(日) 17:10:28 ID:O++hpxzh
>>252
この人も叡智と同じく、壊れたレコードになってきたなあ

>個人に主権があれば、個人がそれぞれ自分の思うままの法を作れる。
というのは理屈上。それを現実にやったら法そのものが機能しなくなる。
だから理屈を現実とすり合わせないといけないの。
大体あなたは「個人の主権をなくせ」と言うが
そうしたら、どんなムチャな法律も国民側から改正要求できなくなる。
それでもいいの?

というか今現在、日本は「国内的には」国民主権だけど
>個人に主権があれば、個人がそれぞれ自分の思うままの法を作れる。
ってどこの国の話なのか。

>>253
>国家が主権を放棄して、すべての国が従う法を作れれば、理想なんでしょうが
自国のことを勝手に決められようが、内政干渉ありまくりだろうが
世界平和のためにただ従うのみ、それが理想なのか???
地球市民よりも上手を行く理想だなあ

主権なんか放棄しなくても、いや各国に主権があるからこそ
国際法で、主権を侵害せず協力を求める体制にしているんじゃないか。
もちろん日本も、独立国として主権を持ったまま協力している。
実効力が弱い点はベストではないが、現段階ではベターだとしか言えないのでは。

257 :名無しかましてよかですか?:2009/10/18(日) 18:00:32 ID:mhrs6S1l
>>252
法律は国民皆が従うべきものだよな。それを各個人が勝手に作れるわけがない。話し合いで作るんだよ。
単純化して言えば個人に主権があるとは個人が法律を作る話し合いに参加できるということだ。国民主権とは個人が主権を放棄しているのではなく共有していることだ。
>>251が言うように君は自分の権利を無制限なものとして勝手にやっているのか(やろうと考えるか)。そうではあるまい。自分がしないことを他人はすると何故考えるのかな。
国民に権利を与えると勝手な事をすると言う知識人がいるようだが全く国民を馬鹿にしているとしか言いようがない。
君が国民を馬鹿にしているとは思わないが、国民を信頼出来ないかと言いたい。君の身近に人たちは愚かではあるまい。

258 :名無しかましてよかですか?:2009/10/18(日) 18:58:39 ID:xsdc1IN0
>>256
国民主権ってのは、国民の主権であって、個人個人の主権じゃないよって言ってるんですが?
国民みんなで決めることはできるけど、個人で勝手には出来ない。

よって、主権在民=主権在個人 じゃないよって言ってるんですが?



国際法は、国家を拘束するものではありません。国家の判断で従わなくてもOkなんです。つまり、現在でも、国際社会は弱肉強食なんです。弱肉強食でなく国内社会のように法により秩序立てられた社会にするのが理想だと思うんですが、
各国が自ら判断する権利(主権)を譲らない限り無理なんです。

国内社会が法により秩序立られるのは、各個人が自ら判断する権利を自分より上位の機関(国家)に譲ったからです。


民主主義だから、国家の意思は国民多数の意思なので、個人が主権を固持せずとも、国民個人個人が損害を被ることはあまり無いし、もし個人がどんなに理不尽に感じることがあったとしても法には従わなくてもならない。



259 :元祖ナショナリスト ◆moBilE8PGM :2009/10/18(日) 19:21:47 ID:zTwJtz4I
普通にさ…

●俺様がフルチンで街を練り歩く権利がある!(表現の自由)

のと、

○フルチンで街を練り歩いたら日本の法律に基づいて捕まえます。(公然猥褻)

じゃ、

○>●である事は一目瞭然じゃん。

260 :名無しかましてよかですか?:2009/10/18(日) 20:09:19 ID:wuoW22+b
国民にあるのは選挙権くらい。打倒すべきは、「国民主権」の妄想

261 :名無しかましてよかですか?:2009/10/18(日) 20:21:29 ID:Pz5X//8P
平等な主権は不可能なんだから民主主義なんてのは、そんなもんと割り切るしかない
極力理想に近づけたいが割に合うかは別

262 :名無しかましてよかですか?:2009/10/18(日) 20:34:13 ID:wuoW22+b
アメリカ憲法が「国民主権」を排除しているのは有名ですね。 「基本的人権」思想が存在しないのも常識。

53 名前:朝まで名無しさん 投稿日:2006/02/08(水) 16:57:29 ID:uvy9wVN3
辞書から

> 【主権】
> 1 国民および領土を統治する国家の権力。統治権。
> 
> 2 国家が他国からの干渉を受けずに独自の意思決定を行う権利。国家主権。
> 
> 3 国家の政治を最終的に決定する権利。「国民―」

日本人の言う「国民主権」とは、辞書の3.の意味で、我々国民全てが持つ、国家に対し行使できる権利。選挙権のこと

263 :soopllofeiv:2009/10/18(日) 20:43:13 ID:8fqMk9wm
サインペンで描いてるのかな
アシスタントいらないね

264 :soopllofeiv:2009/10/18(日) 20:44:08 ID:8fqMk9wm
中学生のほうが面白いマンガかけそうだね

265 :米神:2009/10/18(日) 20:53:27 ID:nXCbYr/B
>251
人間は、生まれたときは欲望だけの生き物だと思う。
愛情や躾をしないと、義務を果たさず権利ばかり求めるモンスターになると思う。
だから、はじめから主権、なんて言うんじゃなくて、義務を果たす人、他者理解ができるような人になるように
先人たちが遺してくれたものを受け継がせることが先だよと。
それが無いと、判断の基準が無いと、社会生活は営めないよ。

266 :名無しかましてよかですか?:2009/10/18(日) 21:03:23 ID:mhrs6S1l
>>258
そんなに自分の主権を上位の機関に譲りたいの。
それじゃここ2chなどで皆が議論し合っているのは何?
より上位の機関なりが判断してくれるなら何も考えなくていいね。随分控え目なお人のようだが自分の信念なら他人は干渉出来ない。
しかしそういった態度が独裁を招くんだよ。この国を良くするも悪くするも結局我々。
たとえ悪法でも、取り敢えずはそれに従わねばならぬ。しかしそれの改正は主張できる。個人に主権があるからこそ出来ることではないのかね。

国家がその主権を放棄すれば完全な国際法が出来るのかな。そんな世界は御免蒙るね。逃げようのない独裁体制が出来るだろう。今はまだ亡命する手段がある。
各国家の力が均衡した状態が国際秩序だよ。その中で環境問題など協力し合って行くのが現実的だよな。
国の力を高めて行くのには結局国民各個人が力を高めて行くのが元になると思う。個人に主権はないというというような考えではその力は引き出せないんじゃないかな。


267 :米噛み:2009/10/18(日) 21:34:56 ID:nXCbYr/B
>256
仲良くやっていこう、お互いなるべく損をしないようにやっていこう…っていう精神が大切だと思う。
歴史に耐えのこってきたもの、たとえば各国の良識、叡智を持ち寄って調整しよう、という精神が大切。こういうのを主権ってすれば良いと思う。


壊れた…って、なんだよ内弁慶のくせに。調子にのりすぎ。

268 :名無しかましてよかですか?:2009/10/18(日) 21:40:09 ID:mhrs6S1l
国民主権は妄想だとして国家主権そのものの国があったなあ。ソ連とか旧共産国・・今もそこらじゅうにありそうだが。
そういった国は大抵身分制社会だな。それぞれの身分の中でおとなしくしていれば其れなりに暮らして行けたんだろうな。
まあ俺は感覚的に合わないな。日本がそう言う国になって欲しくないが。それでも人間はどんな体制下でもしぶとく逞しく生きて来たものだからな、それはそれで面白い。

269 :名無しかましてよかですか?:2009/10/18(日) 22:24:02 ID:w76Zqyqo
>>236
どういう理由で「母親のみ皇統の皇族」がいなかったのかが問題。
氏姓制度が原因なら、既に制度が廃止されたのだから「皇族内婚規定」は不要ということになる。

>>221
>2000年も続けて来た事実からみれば、後者の方が納得しやすい。

>先人がどう考えたかは想像でしかない、やっぱり事実は重いよ。

論理性は二の次で「とにかく母親のみ皇統の皇族は歴史上いなかったんだから今後もダメ」と考えてる
人もいるだろうけど、そういう人って男系派の中でも少数派では?

実際中川八洋氏や八木秀次氏、西尾幹二氏、櫻井よし子氏ら男系派言論人は、みな「皇統男系説」を
拠り所にしている。

270 :名無しかましてよかですか?:2009/10/18(日) 22:49:39 ID:Yhoq7ugE
>>269
じゃあなんでなの?皇統男系説しかありえなくない?

271 :名無しかましてよかですか?:2009/10/18(日) 23:13:50 ID:xsdc1IN0
>>266
主権は国家つまり国民みんなのもの。
個人個人は、選挙で意思表示。
個人に何の権利も無いと言ってるんじゃなく、せいぜい意思表示するくらいの権利は主権とは言わないっていうことです。


国際社会も各国が主権を譲って、全ての国が従うべき法により秩序立てられれば、国内社会のように紛争は法に基づく裁判で決着でき、戦争も違法なものにできる。

各国家の力が均衡した状態が国際秩序という、現在の弱肉強食の世界の方がいい?一番強い国が世界の独裁者になれちゃうね。

272 :名無しかましてよかですか?:2009/10/18(日) 23:21:15 ID:mhrs6S1l
しかしそれにしても・・米神いや叡知君には悪いが、どうして小林や西部は大衆というか国民を馬鹿にしているんだろうかと思う。
国家主権なら暴走しないが国民主権なら暴走するとはどうして言えるんだ。国民を信用せず馬鹿しておいて愛国? 面白い冗談だな。
そうゆう考えで作られる理想の日本てどんな国なんだ。けたくそ悪いが面白い見てやろーじゃねえか。

273 :名無しかましてよかですか?:2009/10/18(日) 23:48:28 ID:xsdc1IN0
>>272
全ての個人個人を信用は出来ないなぁ。
国民主権は、国民個人個人の主権じゃないよって言ってるんですが?

274 :名無しかましてよかですか?:2009/10/19(月) 00:14:09 ID:rNhUOh3x
>>271
選挙とは意思表示のひとつの手段に過ぎないよな。意思表示の方法は他にも沢山有るだろう。
それに意思表示出来たとしても個人が他の国民と共に主権を有しているという前提(原理)がなければ、発言権のない者が勝手に言っているだけと言う事になる。
そうなれば皆で決めると言っても結局一部の者が自分たちの意思を皆の意思として押し付けるようになる。それこそ独裁だし暴走だよ。

当分の間、主権国家はなくならないよ。その事を前提に物事を考える方がいいと思うけどね。
国家の外には他の国家がある。しかし世界国家の外には何も無い。外に何も無い集団とは閉鎖集団だな。それは悪夢じゃないの。

275 :名無しかましてよかですか?:2009/10/19(月) 00:30:04 ID:rNhUOh3x
>>273
あなたが信用しようがすまいがどんな個人も国民なんだけどな。信用できる出来ないて誰が決めるの。
もし、それを決められると思っている人がいるとすれば恐るべき思い上がりだな。そうゆう人こそ独裁者に相応しいな。

もうそろそろ寝るか。それでは電源を・・・

276 :名無しかましてよかですか?:2009/10/19(月) 00:38:05 ID:hJV8uiw2
>>268
> 国家主権そのものの国があったなあ。ソ連とか旧共産国・・今もそこらじゅうにありそうだが。

そうした国々は国民主権を憲法に明記している国。

> 中華人民共和国憲法
> 第2条第1項
「中華人民共和国のすべての権力は、人民に属する。」

> 朝鮮民主主義人民共和国社会主義憲法
> 第4条
> 「朝鮮民主主義人民共和国の主権は、労働者、農民、勤労インテリ及びすべての勤労人民にある。」

現在の日本国憲法がGHQら内の隠れ共産主義者によって書かれていることも
分かっているが、「国民主権」が明記されているのも共産圏の国々と同じだね

>>266
> そんなに自分の主権を上位の機関に譲りたいの。

どうかな? 人民裁判を肯定するわけにも行かないし

277 :名無しかましてよかですか?:2009/10/19(月) 00:42:38 ID:tULaPo8u
>>258
>国民主権ってのは、国民の主権であって、個人個人の主権じゃないよって言ってるんですが?
>国民みんなで決めることはできるけど、個人で勝手には出来ない。
>よって、主権在民=主権在個人 じゃないよって言ってるんですが?

国民個人個人に主権があるから、身分・年齢・能力等に制限されない普通選挙にしていると思うけど
まとりあえずあなたの言うとおりだとして
で、その「国民主権」の何が気に入らないの?

>民主主義だから、国家の意思は国民多数の意思なので

民主主義=国民に主権があることが大前提だろうに。
そして「国民多数の意思」ってのは、国民個人個人の意思を認めているのが大前提だ。
国民が1人しかいない、或いは集合体として1つの意思しかないなら「多数」も「少数」もないから。
つまり「国民(主権)」てのは、「国民個人個人(の主権)」ってことでもあり
また「集合体としての国民(の主権)」でもあるってこと。
個人としての「私は日本国民です」も集合体としての「日本国民はこのように言ってます」も
どちらの使用例も正しいのと同じ。

>個人が主権を固持せずとも、国民個人個人が損害を被ることはあまり無いし、もし個人がどんなに理不尽に感じることがあったとしても法には従わなくてもならない。

逆に言えば、個人個人に「主権」として主体的な責任を持たせるからこそ
個人の損害も最小限に食い止められる(と思い込ませることもできる)し
「自分たちで選んだことだから仕方ない」と我慢できる(または我慢させる)
そういうシステムにもなっている。

278 :名無しかましてよかですか?:2009/10/19(月) 00:47:09 ID:hJV8uiw2
「国民主権」ってのも人を勘違いさせる言葉だな。正確に「国民には選挙権がある」と表現した方が良いと思う。
庶民には、国政に対し、それ以上の権限は無いんだし

279 :名無しかましてよかですか?:2009/10/19(月) 00:55:51 ID:tULaPo8u
>>265
人に言う前に、まず自分からってな。
例えばお前が忌み嫌ってる「親米」なんかは
>>267で言ってる
>仲良くやっていこう、お互いなるべく損をしないようにやっていこう…っていう精神
でやってるんじゃないかなw

しかし相変わらず壊れたレコードのまんまですなあ

280 :名無しかましてよかですか?:2009/10/19(月) 01:09:47 ID:tULaPo8u
>>278
確かに国政上は選挙権のことだけど
民主主義にしろ国民主権にしろ
根本にはやっぱり「個人の人権」があるからこその理念だろう。
つまり「国民あっての国家ですよ」と念押ししているのが「国民主権」という言葉であり
中国や北朝鮮は、ただ言葉を隠れ蓑にしているだけ。というか
理念は良かったが、極端に現実化しようとしたために失敗した国というか。

けどここで「国民に主権は要らない」なんて言ってる奴も
それら指導者の思考回路と同種だとマジで思うよ。
理想のためには異論は排除されなければならないってとこがさあ。

281 :名無しかましてよかですか?:2009/10/19(月) 01:22:13 ID:3DQJHdZm
>>274
例えば国際社会では、国家は自分が従いたい条約以外は従わなくてもいいんだよね、主権ってそういうもの。
国内社会では、何か不満があって、それに対して意見を言って今ある法を変えることは可能だが、どんなに不満でも今ある法には従わなくちゃならないでしょ?
意思表示や、意見を言って今ある法を変えることは可能だが、それは主権とは言わないんじゃない?どんなに理不尽に感じてもとにかく今ある法には従わなくちゃならないんだもん。

全ての個人個人を信用出来るなら、家に鍵は要らないね。
そういう世の中が理想ですが。


282 :名無しかましてよかですか?:2009/10/19(月) 01:39:06 ID:3DQJHdZm
>>281
人権は主権とは言わないんじゃない?
人権って最低限の権利で、主権って最高の決定権だもん。



283 :名無しかましてよかですか?:2009/10/19(月) 01:40:17 ID:3DQJHdZm
>>280へ の間違い

284 :名無しかましてよかですか?:2009/10/19(月) 02:10:14 ID:tULaPo8u
>>281
横レスだけど
>例えば国際社会では、国家は自分が従いたい条約以外は従わなくてもいいんだよね
だからといって
>主権ってそういうもの。
になるのは間違い。
だって、主権があっても、色々なしがらみから、従いたくない条約に従わなきゃならない場合もあるんだから。

確かに現状では、常任理事国に顕著なように
平気で決議を無視あるいは拒否したりできる場合もある。
それはただ国際社会がいまだ弱肉強食レベルだからであって
本来なら、独立国家である以上、どの国家にも主権は平等にあるんだから
平等に従わなきゃいけないんだよ。わかる?

>国内社会では〜今ある法には従わなくちゃならないんだもん。

>全ての個人個人を信用出来るなら、家に鍵は要らないね。
は矛盾しないかい?
すべての個人個人が、今ある法に従っているなら
それこそ家に鍵は要らないね。
ということは、私の言うように国民に主権があっても
或いはあなたの言うように、国民に主権がなくても
法を破る人間は必ずいる、少なくともあなた自身がそう信じているってことだ。
ならば、国内より意思の統一が難しい国際社会で
国際法がより守られにくいのも納得だろう。

>>282
「国民主権」の背景・根本には人権思想があるってこと。
主権=人権じゃない。

さすがにもう寝るよおやすみ

285 :名無しかましてよかですか?:2009/10/19(月) 04:07:29 ID:hJV8uiw2
>>280
>理念は良かったが、極端に現実化しようとしたために失敗した国というか。

いや理念からして間違っているし、扇動に利用されるだけですよ。人民のためと称して独裁者が
やりたい放題するための方便 > 人民・国民主権
特定の個人の独裁者であれ、暴動を起こす群衆であれ、人民・国民の意向でありさえすれば何を
やっても良いと言うことにはならない。

286 :名無しかましてよかですか?:2009/10/19(月) 04:35:16 ID:3DQJHdZm
>>284
>だって、主権があっても、色々なしがらみから、従いたくない条約に従わなきゃならない場合もあるんだから。

嫌でも従うのか、嫌だから従わないのか、選ぶのは自由。弱い国なら紛争を恐れて嫌でも従うだろうし、強い国なら紛争になっても従わないかも。
従わなくてもOk、犯罪国家にはならない。戦争になって負けた場合のみ犯罪国家の烙印を押される可能性がある。つまり、全ての国が主権を譲らないから、あなたの言うように国際社会は弱肉強食なんです。

>それはただ国際社会がいまだ弱肉強食レベルだからであって 本来なら、独立国家である以上、どの国家にも主権は平等にあるんだから 平等に従わなきゃいけないんだよ。

各国家が平等に従わなくちゃならない(国内法みたいな)法が無いから弱肉強食になっちゃうんです。

>国内社会では〜今ある法には従わなくちゃならないんだもん。 と>全ての個人個人を信用出来るなら、家に鍵は要らないね。 は矛盾しないかい?

法に従わなくちゃならないと言っただけで、全ての人が従うはずとは言ってないよ、犯罪者はいるからね。


287 :名無しかましてよかですか?:2009/10/19(月) 04:39:12 ID:3DQJHdZm
>>284
国際法は、国家が従うと決めた場合のみ、国内法の形にして国民に従わせるものでしょ?
国家を対象としてないよね?

288 :名無しかましてよかですか?:2009/10/19(月) 09:59:15 ID:lGKepnXx
愛子さまガッツポーズ リレー代表選手に選ばれチームが1位に
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1255752039/

15 名前: ノイズx(山口県)[sage] 投稿日:2009/10/17(土) 13:03:11.29 ID:QoxavSv8
http://sankei.jp.msn.com/photos/culture/imperial/091017/imp0910171249003-p1.jpg
完璧障害者やん 影武者使ったりしてどこまで国民を馬鹿にすれば気が済むんだ?

46 名前: ノイズx(山口県)[sage] 投稿日:2009/10/17(土) 13:07:20.91 ID:QoxavSv8
雅子もいい加減愛子の話してる姿放映させろよ いっとくが影武者は使うなよ

91 名前: ノイズx(山口県)[sage] 投稿日:2009/10/17(土) 13:12:24.30 ID:QoxavSv8
となりの赤い鉢巻き影武者か・・・・人権無視もいいとこだよな

108 名前: ノイズx(山口県)[sage] 投稿日:2009/10/17(土) 13:16:30.82 ID:QoxavSv8 ←※※※
現皇太子はマジで廃太子にしたほうがいい 秋篠宮殿下のほうがいい

148 名前: ノイズx(山口県)[sage] 投稿日:2009/10/17(土) 13:21:21.18 ID:QoxavSv8
民主が政権とったから女性天皇が生まれる悪寒・・・マジで廃太子一家は死んでほしい

164 名前: ノイズx(山口県)[sage] 投稿日:2009/10/17(土) 13:26:00.30 ID:QoxavSv8
雅子のエゴでしょ、子供の頃の長い髪は成長と衛生面から考えてマイナス要素しかないのに

175 名前: ノイズx(山口県)[sage] 投稿日:2009/10/17(土) 13:27:32.00 ID:QoxavSv8
民主だからありえるでしょ、女系でしかも愛子なら日本終わりじゃん
死んでほしいはいいすぎだけど、愛子雅子ともども失脚して放逐して貰わないと安心できないよ

185 名前: ノイズx(山口県)[sage] 投稿日:2009/10/17(土) 13:29:41.10 ID:QoxavSv8
雅子でしょw公務もやらずに2chww

260 名前: ノイズx(山口県)[sage] 投稿日:2009/10/17(土) 13:45:04.02 ID:QoxavSv8
夫婦別姓も女系天皇対策でしょ、馬鹿は何でこれが分からないの?

289 :名無しかましてよかですか?:2009/10/19(月) 10:00:42 ID:lGKepnXx
>>212
そんならこれはどうなるわけよ。

紀子さまパンツ食い込ませて尻出し テニス画像 (入内後の軽井沢)
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070421162321.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070421162433.jpg

紀子さまパンツ食い込ませて尻出し テニス画像 (入内後の軽井沢)
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070421162321.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070421162433.jpg

紀子さまパンツ食い込ませて尻出し テニス画像 (入内後の軽井沢)
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070421162321.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070421162433.jpg
 

290 :名無しかましてよかですか?:2009/10/19(月) 10:01:31 ID:lGKepnXx
愛子さまガッツポーズ リレー代表選手に選ばれチームが1位に
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1255752039/

369 名前: ノイズx(山口県)[sage] 投稿日:2009/10/17(土) 14:16:20.07 ID:QoxavSv8 ←★ 鬼女
髪に栄養が行き過ぎて成長しづらかったり
逆に髪に栄養が行かなくなって若ハゲの原因になる
後衛生面的に皮脂や汚れが溜まりやすいからこれも若ハゲの原因になる
新陳代謝が一番活発な時期に髪のばすのはタブー

381 名前: ノイズa(宮崎県)[sage] 投稿日:2009/10/17(土) 14:18:31.84 ID:bIjithj0
>>369 髪を切ったらますます髪に栄養が行きそうな気がするんだけど?
成長しづらいって、愛子様は成長が遅れているのでしょうか?

382 名前: ノイズ2(大阪府)[sage] 投稿日:2009/10/17(土) 14:18:50.82 ID:NzTuq40L
>>369 身長延びまくってる気がするけど?
汚れってちゃんと洗わない汚い子供がなるんだろ?関係ないじゃん

384 名前: ノイズw(茨城県)[] 投稿日:2009/10/17(土) 14:19:12.40 ID:xNmgWyxI
>>369 こういうのって何の目的で書いてるの?
キチガイを演じてる私面白い!みたいな?

467 名前: ノイズo(熊本県)[] 投稿日:2009/10/17(土) 14:59:56.03 ID:X0nW9Fjd
> 抽出 ID:QoxavSv8 (25回)

頭湧いてるな 

609 名前: ノイズf(埼玉県)[sage] 投稿日:2009/10/17(土) 18:02:44.85 ID:irgRLnGc
>>369 馬鹿すぎるだろこいつ

291 :名無しかましてよかですか?:2009/10/19(月) 11:20:11 ID:TKW5NVk6
易姓革命、易姓革命って言うけど、なんでシナの王朝交代様式を殊更あてはめようとするの?


292 :名無しかましてよかですか?:2009/10/19(月) 12:41:03 ID:xBhCHYys
前回6に比べ、急激にレベルが下がってきた。
前回はそのまま出版できるような内容もあった。

293 :名無しかましてよかですか?:2009/10/19(月) 12:53:45 ID:xBhCHYys
>あそこまで国家と元首と国民の関係が倒錯した例ってのは、ナチスドイツ・
スターリンのソ連・毛沢東の中国・ポルポト・北朝鮮、それと戦中の大日本帝国…。

ハハハ全く違うよ。
かわいそうになるくらい違う。
前者は、独裁者個人の強制。だからその個人が消えれば急速に冷めた。
日本では、長い歴史の中から生まれてきた国民的な信念。

騙そうとしているのか、朝日・日教組中毒で完全に脳が犯されたのか…

294 :名無しかましてよかですか?:2009/10/19(月) 12:59:52 ID:y7ATVC1I
10/13/2009
今上天皇について
タブー中のタブーと言われているが、今上天皇について議論をするべきだと思う。
理由は十分ある。
まず国家神道と尊皇攘夷は日本に対する植民地政策のために作られた思想だ。
日本は明治時代以降イギリスの植民地であった。明治以降日本の天皇の上にイギリス王室があった。
そうすると明治以降日本の尊皇は実質的に対イギリス王室への尊皇であった。
昭和天皇は日本とアジアを独立に導こうとして立派な実績を上げた。
戦後も昭和天皇の「欧米を追い抜く、追い越す」政策は見事に成功した。
しかし日本は敗戦してから新しい秘密国際条約に調印し、日本の天皇や歴代総理大臣はイギリスの
フリーメソンのグランド・ロッジに所属をしてきた。
今上天皇も鳩山総理もグランド・ロッジの命令に従わざるを得ない立場だ。
グランド・ロッジの最高幹部はデイヴィッド・ロクフェラーやディック・チェイニーだ。
二人ともこれについて国民にきちんと説明をするべきだ。
戦後日本人を統治するために彼らは主に北朝鮮系の日本人を使った。
北朝鮮系えせ右翼を使い多くの日本の政治家、財界人、ジャーナリストを殺害したり脅したりしてきた。
また大きな「宗教団体」を立ち上げ、洗脳された秘密結社として日本の警察や官僚、政界に潜り込んだ。
今でも日本の天皇を非難することが「怖い、危険」と言われているのは何故?
私の生まれたカナダは英国領土だが、エリザベス女王を非難しても全く怖くない。
何故日本の天皇を非難すると怖い?おかしな話だ。
いずれにしても平成になってから日本人の多くの生活水準は著しく低下し、国全体が憂鬱になった。
特に侮辱的であった小泉政権においても今上天皇は国民を守ろうとしなかった。
今上天皇は一度で良いので国民に本当の歴史と彼の本音を語るべきだ。
海外生まれ日本人である私は日本と日本人の象徴としてとても強い尊皇気持ちを持っている。
また日本の皇室の長い歴史と貴重な文化的財産や伝統を永遠に守るべきだと思う。
しかし日本の象徴になる人間は純粋にまず日本の国益を優先するべきだ。
http://be●njaminf●ulford.typepad.com/be●njaminf●ulford/

295 :名無しかましてよかですか?:2009/10/19(月) 17:53:07 ID:3DQJHdZm
>>293
日本の軍国主義は、やっぱり国民から盛り上がったんだなって、パル判決書読んで分かった。

でも、ソビエトやナチスドイツも国民が支持したんじゃないの?
北朝鮮は金が強制したと思うけど。

296 :名無しかましてよかですか?:2009/10/19(月) 18:12:14 ID:xBhCHYys
>>294
海外生まれとか。
もう少しまともな歴史を勉強してから議論に加わっては。
このスレでは多分受けない。

待てないなら、独立党のリチャ・コシと議論しては。
鹿児島のイカレ阿久根市長(竹原)でも良い。
彼らは反皇室だが、カルト史観趣味では気が合うだろう。
以前なら太田龍サンが話し相手になってくれたろうが。
なおイルミナティや300人委員会も語りたいなら、お仲間のスレがある。

297 :名無しかましてよかですか?:2009/10/19(月) 18:33:55 ID:xBhCHYys
>>293 >ソビエトやナチスドイツも国民が支持したんじゃないの?

ソ連は違う。レーニンが謀略と詭計で政権を奪取した。
ナチスドイツはやや言える面も。
ただ、ヒットラー台頭時期は、まだ「タンネンベルクの英雄」陸軍参謀総長
にしてヒットラーを上回るカリスマのヒンデンベルク大統領が存命中であった。
ヒットラーに危ないものを感じた国民もいたが、ヒンデンブルクがいる限り
無茶はできないだろうと思った。
ヒットラーが総統となったのはヒンデンブルク逝去後であった。
その時は誰も彼を抑えることができなくなっていた。


298 :名無しかましてよかですか?:2009/10/19(月) 18:39:09 ID:YzUc51jO
>日本は明治時代以降イギリスの植民地であった。

日本がイギリスの植民地なら、なぜイギリスから『植民』した
『イギリス系日本人』いないんだww

『ベッキーの親父がそうだ』とかつまらない嘘はつくなよww

釣りにしてはまあまあ面白いなww

299 :名無しかましてよかですか?:2009/10/19(月) 19:49:49 ID:W6VKy207
>>227 タコは知能が高いというのに

本当にそうだよね!タコの小林タコのりは蛸に対して土下座して謝罪するべきだ。

俺も本当なら、「タコ」という表現はあまり使いたくなかった。
「ゴキブリ」でも「蛆虫」でも「便所虫」でも良かったんだけど、
どっちにしてもそれらの小林よりも遥かに知能の高い虫たちに失礼だし。。。
やむ終えず「タコ」という用語を使った。もちろん、

蛸>>>>>>>>超えられない壁>>>>>>>>宇宙の果て>>>>>>>>小林タコのり

であることは言うまでも無いことだけど。
 
     



300 :名無しかましてよかですか?:2009/10/19(月) 20:13:20 ID:jYLwq2Cu
なんにせよ「国民主権」とかいう迷妄を何とかしないとな

301 :名無しかましてよかですか?:2009/10/19(月) 21:26:10 ID:tULaPo8u
>>286
>嫌でも従うのか、嫌だから従わないのか、選ぶのは自由。弱い国なら紛争を恐れて嫌でも従うだろうし、強い国なら紛争になっても従わないかも。
それは国内でも同じだね。あなたも認めているとおり↓
「(国内)法に従わなくちゃならないと言っただけで、全ての人が従うはずとは言ってないよ、犯罪者はいるからね」

>従わなくてもOk、犯罪国家にはならない。戦争になって負けた場合のみ犯罪国家の烙印を押される可能性がある。
例えばICJで有罪判決が出ることもある。
ただし一国内ほど各種権限が分立・独立していないから、強制力がそれより弱いのは確か。

>つまり、全ての国が主権を譲らないから、あなたの言うように国際社会は弱肉強食なんです。
国の主権を譲る=独立国家であることを放棄するってことですよ。
整然とした公正な社会になる可能性もあるかわり、強者と弱者が固定化したあげく共倒れ的に腐っていく可能性も。
「平等」を謳い「個人の自由よりも公共の利益」を理想どおり推し進めた共産主義国家はどうなったか。

つかそもそも、すべての国が主権を放棄した場合、誰が国際社会を「管理」するの?

302 :名無しかましてよかですか?:2009/10/19(月) 21:40:22 ID:tULaPo8u
>>287
国家を対象にしたもの、個人を対象にしたもの、色々あるけど
国際法で判決が出たら「国内法で国民に従わせる」→「だから国家を対象としていない」
っていう論理がよくわからない。

303 :名無しかましてよかですか?:2009/10/19(月) 21:52:03 ID:tULaPo8u
というか
「国民皆で決めるのが国民主権」と認めていて
「民主主義だから多数決が民意=国家の意思」と認めていて
「(国民主権であるこの国内で)すべての人は法に従うべき」なら
日本の「国民主権」に何の不満があるんだろう?
何を主張したいのかがわからない。

304 :名無しかましてよかですか?:2009/10/19(月) 22:11:58 ID:3DQJHdZm
>>301
国際社会では、従わないなくてもOk犯罪じゃない。
国内社会では、従わなくちゃ犯罪になるってことですよ?

ここが、各構成員に主権がある国際社会と、各構成員に主権が無い国内社会との 違いです。


共産主義国家いわく、共産主義こそ真の民主主義なんで、あなたの説によれば、共産主義こそ主権在個人でしょ?つまり、国際社会みたいな弱肉強食になっちゃうんです。
つまり、強い奴の主権のみ認められ、法も強い奴が作っちゃう。法治国家じゃなく人治国家になっちゃう。

それぞれの構成員が、主権を譲らないなら、弱肉強食になるしかないんだよ。


国際社会では、各国家が自分より上位の権力を容認しないから、つまり主権を放棄しないから、国内社会のように管理できないよ。


305 :名無しかましてよかですか?:2009/10/19(月) 22:15:49 ID:3DQJHdZm
>>302
もしかして、あなた、国際法ってどういうものか知らない?

306 :名無しかましてよかですか?:2009/10/19(月) 22:19:51 ID:3DQJHdZm
>>303
主権在個人じゃないよっていう主張です。

307 :名無しかましてよかですか?:2009/10/19(月) 22:32:28 ID:3DQJHdZm
>>302
国際法は、国家の行為を裁けないってことです。

例えば、原爆投下や東京大空襲は民間人の虐殺で戦争犯罪だけど、国家の命令だったから実行した軍人は罪に問われないし、いかなる国家も他の国家の行為に裁判管轄権を有しないから、国家も罪に問われないんです。

国際法は国家を有罪にできないんです。

308 :名無しかましてよかですか?:2009/10/19(月) 23:53:51 ID:3/NhDsbL
>>293

ネットでしか歴史を学んでないタイプ貴方?
「全体主義」ってターム、教養レベルで理解ですら理解できてにでしょ?
いっとくけど、戦中の大日本帝国は
単なる「戦時国家体制」じゃないからな

つうか、私の過去レスちゃんと読んだ?
私のレスちゃんと読めば

「国家と元首と国民の関係が倒錯した例」

になんで戦中の大日本帝国とナチスとソ連を列挙したか分かると思うんだが?
私はきっちりと
「近代国家のあり方の異常例」として
ナチスやソ連や戦中の大日本帝国を挙げてるんだがな

もう一回ちゃんと読んだ上でレスしてご覧よ









309 :名無しかましてよかですか?:2009/10/20(火) 00:02:03 ID:dt9DPvDy
>>255
> >>254
> 過去から何かを学びたいなら、まず歴史を知らねばなりません。
> サヨクみたいに東京裁判で検察側が主張したような物語を信じていては、何も学べないと思います。
>
うん、まったくそのとおり

「東京裁判で検察側が主張したような物語を信じていては、何も学べない」

完全に同意。

ただし、

「大東亜戦争はアメリカの悪意・挑発・包囲網によって追い詰められて止むを得なく発動した自衛戦争」

という当時の陸軍統制派、海軍艦隊派、ナチスムッソリーニ賛美の革新官僚&民間右翼
のプロパガンダ(小林よしのりはその完全な犠牲者だよ)
を鵜呑みにしてはいけないな

そのへんのバランス感覚は重要だよ



310 :名無しかましてよかですか?:2009/10/20(火) 00:06:09 ID:bmndhjB5
パル判決書によれば、戦時中の日本は、異常じゃなかった。戦時中どの国にもあったこと。

日本の為政者たちは世論に服し、世論は活発にその役割を果たしていた って。

311 :名無しかましてよかですか?:2009/10/20(火) 00:19:48 ID:m41UFtvR
>>276
何か勘違いしているようだが共産主義は個人主義の基盤に立つものではなく全体主義的傾向が強い。
従って人民と言っても人民一般のことであり人民各個人の尊重という意味ではないよ。
さらに大衆(人民)を意識の低いものと見なし、高い意識を持った前衛政党=共産党によって指導されなければならないとしている。
だから事実上国家=共産党である共産国に於いては人民主権と言っても国家の主権ということになる。もとより人民各個人の主権など全く意味していないんだな。
これは国民主権はあっても個人に主権はないとか、国民主権は妄想であり国家機関に主権ありというような考えとほとんど違いはないだろう。

共産党が国家権力を握ってからは人民裁判ではなく国家機関を通して裁判を行っている。あのスターリンの大粛清も形式上は国家機関によって「合法的」に行われたんだね。
国民は信用出来ないが国家は信用出来るとは・・・よくわからないね。

312 :名無しかましてよかですか?:2009/10/20(火) 00:29:25 ID:bmndhjB5
>>309
ただ、今の日本人が理解していないのは、国家の自衛権というのは「国家の権益に対する、あるいは国家の安全に対する脅威の有無と時期と場所とは、その国自らが決定する」ことを意味すると了解されていて、各国は広大な範囲の自衛権を主張していた。
ってこと。

欧米基準で言えば自衛権だったけど、日本が言ったら避難された、ってこと。

313 :名無しかましてよかですか?:2009/10/20(火) 00:35:39 ID:bmndhjB5
>>311
共産主義って、社会の底辺層が、権利を主張して立ち上がって大きな力になったんじゃない?


314 :名無しかましてよかですか?:2009/10/20(火) 00:42:36 ID:dt9DPvDy
>>310
> パル判決書によれば、戦時中の日本は、異常じゃなかった。戦時中どの国にもあったこと。
>
> 日本の為政者たちは世論に服し、世論は活発にその役割を果たしていた って。

それはパルの思想信条に基づく「願望」の問題だよ。
その「世論」を作ったのは軍部なんだよ。軍の機密費つかって文化人やマスコミを「飲ませ食わせ抱かせ」てね
それに反抗する気骨ある文化人は容赦なく弾圧したわけでさ(桐生悠々とか)

とにかく、

「戦時中の日本は、異常じゃなかった。戦時中どの国にもあったこと」

ってのはありえんよ
イギリスでもドイツの空襲情報キャッチしてたけど、わざと国民には教えてない
(諜報上の理由で)
だから国民を犠牲にすることになる
戦時国家だからありえるよ

でも戦中の大日本帝国の場合は、イギリスの「非情さ」なんてレベルじゃないわけ
もう国民の命なんて「鴻毛より軽い」って話なんだよ



315 :名無しかましてよかですか?:2009/10/20(火) 00:43:21 ID:bmndhjB5
いずれにしろ、国内社会では、個人に主権は無く、国家に主権がある。

で、民主主義国家なら、国家を運営するのは国民代表だから、民意が反映される。

共産主義国家は独裁者が運営するなら、民意は反映されない。徳のある独裁者なら反映されるかもね。

ってことじゃない?

316 :名無しかましてよかですか?:2009/10/20(火) 00:49:51 ID:bmndhjB5
>>314
日本の武士道って伝統的に命は軽いの。いかに死ぬかが美学。
明治維新以降、国民みんな武士になった。だから、上から押し付けられたとばかりは言えない。

パルは、言論統制含め、戦時中どの国にもあったことって言ってる。もちろん証拠より判断して。

317 :名無しかましてよかですか?:2009/10/20(火) 00:54:57 ID:dt9DPvDy
>>312
> >>309
> ただ、今の日本人が理解していないのは、国家の自衛権というのは「国家の権益に対する、あるいは国家の安全に対する脅威の有無と時期と場所とは、その国自らが決定する」ことを意味すると了解されていて、各国は広大な範囲の自衛権を主張していた。
> ってこと。
>
> 欧米基準で言えば自衛権だったけど、日本が言ったら避難された、ってこと。

そこなんだね
だから「日本侵略者」という欧米や中国の非難に対抗するために

欧米がさんざんやってきたことをちょっと遅れてやったことの「非」は認めつつ
「おまえらがえらそうに非難できる立場かよお?」
と反論する(アンフェア」という言葉が有効

対中国戦争に関しては

「明確な侵略」と認め謝罪しつつ
でも
当時の国際条約を遵守しつつ権益を守ろうとする日本に
不当な攻撃をしかけてきた当時の中国の責任は?

と問い詰めるだけの賢さが必要だと思う

318 :名無しかましてよかですか?:2009/10/20(火) 01:07:44 ID:bmndhjB5
>>317
明確な侵略 はおかしいでしょう?
だって「侵略」っていまだかつて定義もされたことないし、
当時の日本は、条約に基づいて正当に有していた日本の権益を侵略してきたのは中国の方、つまり「日本は、自己が正当であり、中国が不当であることを熱烈に確信していた」んだもん。

319 :名無しかましてよかですか?:2009/10/20(火) 01:09:43 ID:dt9DPvDy
>>313
> >>311
> 共産主義って、社会の底辺層が、権利を主張して立ち上がって大きな力になったんじゃない?
>

「底辺層」の定義にもよるが、貴方の考えてるような「力」とはぜんぜん違う

歴史を語るなら、ネット情報以外に本を読んだ方がいいよ。
各出版社が出してる「世界史」シリーズのロシア革命
を各種読んだほうがいい


320 :名無しかましてよかですか?:2009/10/20(火) 01:27:03 ID:ZzdrNtpv
>>316
>日本の武士道って伝統的に命は軽いの。いかに死ぬかが美学。

戦国武士ならその通りと思うが、
江戸に入ると武士は公務員。
基本的にお家の安泰、後継に熱意を注いだ。
年老いた家老の殉死はあったが、主君へ殉じるだけでなく、代を譲るためでもあった。

死の美化は、心中ものや忠臣蔵など、庶民のなかから起こったものと思うが。

321 :名無しかましてよかですか?:2009/10/20(火) 08:06:02 ID:m41UFtvR
>>313
下からの自発的なものと言うより当時の遅れたロシアの急速な近代化を目指した主にインテリ層主導による上からの革命。
人民の意思を共産党が代行(代表)するという考えであり、人民個人の主権を認めているものではないよな。
正にあなたの考えとよく似ているのではと思う。

322 :名無しかましてよかですか?:2009/10/20(火) 08:39:24 ID:YDB7ARyI
>>320 戦国期だって武士は命を軽くなんてとんでもないさ。
自分本位に主君変えをしても不名誉じゃないし、投降して敵方に下ることも
さほど不名誉なことじゃなかった。どんな手段を使っても生き抜いて出生し
家を守り、子孫を繋ぐことが武士の使命。そのためには自分を評価し、
取り立ててくれる主君を見つけたら敵方だろうと、寝返ったとしても
それは恥とされなかった。家臣に見限られた方の器量を問われるだけ。
主君のためにどうたらこうたらのきれい事の武士道精神が定着したのは
むしろ江戸期。幕府の政策で幕府や藩主に絶対服従を定着させるために
そういった思想教育がなされていった。
戦国期までの武士はむしろ家臣たちの裏切りは日常茶飯事だったからね。

ただ安部の一族のように、不名誉となることに対しては
命がけで抗議する行動にでることもあったから、
命が軽い、というニュアンスを与えてしまうけど。
主君を諌めるために陰腹を切ったりする家老やら、
家の不祥事をわびて家長が腹を切って当主に謝罪を請う、なんて
こともあったしね。それは逆に命が重いからこそ効力があるわけだからさ。

323 :名無しかましてよかですか?:2009/10/20(火) 08:56:51 ID:SNGNclmy
>>304
いや各々の主権を認めるがゆえに、国際法で裁こうとし、実際に国際法で裁いてもいるが
判決が出た場合、その制裁や執行措置を受け持つ部分で安保理の力が大きいため
どうしても常任理事国=大国の意思が通ってしまい、結果的に弱肉強食になっているってとこだよ。
主権があるから、ないからといった問題じゃなく、構造的な問題。

国家としての主権を失う=独立国として存在できないってことだよ。
世界連邦国家みたいなことを考えているのかもしれないけど
それを性急に、すべての国に食料や資源が行き渡るようなシステムを考える前に
いきなり「主権をなくせ」といった形で行おうとすれば
結局は、自国(と自国生存にプラスである国々)を有利に導こうとする大国の一存で
すべてが決まってしまうシステムになるだけだよ。
「早すぎた共産革命」で失敗した国の例がいくつもあるのに
なぜわからないのかねえ

>>305
知らないことの方が多いけど
基本的に国家を対象(近年になって企業や個人も対象範囲)ってことくらいは知ってる。

>>306
民主主義の「多数決」=各個人に主権があるとしか思えないんだけど、それはさておき
「主権在民」に文句はないわけだね。

324 :名無しかましてよかですか?:2009/10/20(火) 09:29:36 ID:SNGNclmy
「からくり民主主義」という本の中にあった
とある原発推進派の言葉。
「原発誘致は全員賛成ではあかんのですわ。
原発ベッタリになっては困ります。
だいたい賛成55、反対45くらいがちょうどいい。
これくらいのバランスだと、安全管理もしっかりやってもらえてちょうどいいんですわ。
反対が50を超えたら冷却期間を置きます。
そうすると、やっぱり原発に頼らざるを得ないという気になって、反対熱が冷める」

これを「反対意見は推進のために邪魔。秩序を乱す異物」としか考えられず
極限まで異論を排除したのが、旧共産主義国家。
「個人の自由より公共の利益」を極限まで推し進め
素晴らしい理想を具現化しようとしたら、全体主義国家に成り果てていたという皮肉。

325 :名無しかましてよかですか?:2009/10/20(火) 10:04:31 ID:cWFJdFh8
>>319
今時>>313さんのような純粋な人がいることに驚いたよ。
>>313さんはどう見てもネット情報の人じゃないだろう。
ニュー速+みたいな人の多く集まるところに>>313のレスを置いてごらんよ。
1分以内に否定レスがつくよ。


しかし天皇論とは違う話ばかりになってて驚いた。

326 :名無しかましてよかですか?:2009/10/20(火) 12:55:40 ID:bmndhjB5
>>323
国際法は、国家の行為を裁くものではありません。
個人の行為か対象です。国家の行為を裁く法はありません。各国が主権を固持する限り国家を裁く法は出来ません。

もちろん現段階で国家の主権を無くすなんて無理ですよ、各国が主権を譲れるような、国内社会における統治機関のような、信頼できる機関が、国際社会には無いからね。

私の主張は、主権在民は主権在個人じゃないよ です。

327 :名無しかましてよかですか?:2009/10/20(火) 13:10:02 ID:bmndhjB5
>>323
多数決で決まることを受け入れること自体、自己の主権を放棄しなきゃ無理でしょう?だって少数派の主権はどこ行っちゃうの?自分が常に多数派とは限らないんだよ?

328 :名無しかましてよかですか?:2009/10/20(火) 20:15:22 ID:mNp5UdM8
社会主義についてはなあ・・・。

俺はそもそもの動機については否定的ではない。

フランス七月王政期の首相ギゾー曰く
「選挙権が欲しい?ならば金持ちになり給えw」

19世紀の自由主義が謳歌されていた時代、
貧困層は「自助努力の足りない怠け者のなれの果て」として
上流階級から徹底的に差別されていた。
マルクスとかは
「ほんとうにそうなのか?
貧困層は本当に怠け者ばかりなのか?金持ち連中は
皆素晴らしい努力家だとでもいうのか?」という疑問を抱いて
経済や歴史etcの研究を行った。それは俺は高く評価する。
「労働者の権利」なんて概念は社会主義なくしてあり得ないよ。

ただ、良い動機が良い結果を生むとは限らないのが人類の歴史。

329 :名無しかましてよかですか?:2009/10/20(火) 20:26:28 ID:mNp5UdM8
幸徳秋水ら明治期の社会主義者の文章は感動的なものが多いんだよな。
岩波文庫にある『廿世紀の怪物 帝国主義』はまさしく名文。
幸徳の辞世の漢詩も泣ける。
真摯な人道主義が根底にあるからだろうな。そして東西の古典から得た深い教養、それに基づく内省。

戦後の過激派の文章なんか見たら天地以上の差。
後者は汚物を連想させられる。

330 :名無しかましてよかですか?:2009/10/20(火) 20:44:17 ID:m41UFtvR
>>327
横レスだが。
その言い方だと少数派は主権を放棄しなければならないが多数派の主権は残る事になる。
結局最初から個人の主権を前提にしていることになるんじゃないかな。
それはともかく、多数決で決めることはたくさんあるのだから一回の多数決だけで主権を失ってしまうのもおかしいね。
それにたとえ多数決で決めても少数派の意見にも配慮しなければならないよね。
選挙で政権党を決めるわけだが政権党が何をやってもいいということではない。野党などの意見も尊重して協力してやらねば国は滅茶苦茶になろう。

331 :名無しかましてよかですか?:2009/10/20(火) 21:20:23 ID:/LHnqQjy
今後一年くらいの政治状況を予想してみたい。
予算編成の駄目さ加減を見ていると、来年の通常国会でまともな来年度予算
が成立するとはとても思えない。なんとか成立させた予算は無駄なばら撒きと
緊縮財政、世界経済の再悪化により、景気は壊滅的な状況に陥ると予想される。
生活に困窮した人たちの(デモではなく)悲痛な一揆すら起こりかねない。
内閣支持率が50%を切ったあたりで特捜が満を持して鳩山の秘書らの逮捕に
踏み切るのではないだろうか。その後鳩山は急速にやる気を失い辞任するのではなかろうか。
後任首相には菅直人あたりがなるのだろうが、この辺でナベツネと小沢が保守連合に
向けて動き出すだろう。自民の一部の取り込みまたは自民と連携すれば、民主左派と社民
を切り捨てることが可能になる。場合によっては公明党との連携も考えるだろう。
この辺の合従連衡はまだ予想がつかないが、選挙前あるいは選挙後に小沢が動き出す
可能性は相当に高いと見る。

332 :名無しかましてよかですか?:2009/10/20(火) 21:38:58 ID:5xQgT4nb
こんな質問はここでしか出来ないので、質問してみます。

「皇族の精液」の事って、何て言うんですか?
御聖種(ごせいしゅ)とか御種(みたね)とか言うんでしょうか?

これには、神武天皇のY染色体が含まれているので、とても
神聖な物だと思います。
きっと何か仰々しい呼び方があるんじゃないかと思いますが、
どうでしょうか?
予測でも何でもいいのでご意見願います。

333 :名無しかましてよかですか?:2009/10/20(火) 21:44:45 ID:SNGNclmy
>>326
>国際法は、国家の行為を裁くものではありません。
>個人の行為か対象です。

そりゃICCのことじゃないか?
ICJは国家の行為を裁き、どちらの国に非があるかといった判決も下すよ。

とりあえず「主権在民」に異存はないわけだね。

>>327
>>324に書いたとおり、多数派と少数派、賛成派と反対派は持ちつ持たれつ。
それを考えられず「少数派の主権はないでしょ」と自然に思えるあたりり
やっぱり旧共産主義国家的思考回路だね。
そんな人が唱える「公共の福利のために個々の主権をなくせ」なんて
おっそろしくて、とても同意できないなあ
>>328に同意だよ

>>330
「一回の多数決だけで主権を失ってしまうのもおかしい」
「多数決で決めても少数派の意見にも配慮しなければならない」
だよね。元々「民主主義は多数決」てのはあくまで便宜上で
少数派を切り捨てるためのものではないんだから。

まあ仮に「多数決の意見のみが尊重され、少数意見は切り捨て」だとして
その多数決の意見を具体化していく段階で
また多数派少数派、賛成派反対派が出てくるよね。話を詰めるごとに何度も。
で、そのたびに多数派や賛成派だけを取って、あとは切り捨てていったら
最終的に実現した時は、ごく少数の要望にのみ合致した形に成り果ててるんじゃないか?

異物を排除し、純化しようとすると必ずこうなる。
共産主義国家の失敗や、極右・極左の内ゲバの原因もこれ。
その根本には>>327の考え方がある。

334 :名無しかましてよかですか?:2009/10/20(火) 23:08:40 ID:ZPXlz+0o
さてと。明日の燃料投下を待つとするか

335 :名無しかましてよかですか?:2009/10/20(火) 23:31:07 ID:dt9DPvDy
>>329
有名な話だが
足尾銅山鉱毒事件で天皇に上奏しようとした
文章は幸徳秋水が書いたんだよね
畏れ多くも陛下のお目を汚す文章である以上
最高の名文でなきゃいかん
それで田中正造が名文家の中江兆民に頼んで、
実際に書いたのは中江の弟子で中江以上の名文家幸徳秋水が書いた


主権の話、なんだかどんどん変な方にいってないか?




336 :名無しかましてよかですか?:2009/10/20(火) 23:39:32 ID:bmndhjB5
>>330
ちがいます。
少数派だから主権がなくなる とか、多数派だから主権が残る と言ってるんじゃなく、
そもそも多数決に委ねること自体、主権を放棄してからの話でしょ?
自分の決定が通らなかった場合にも受け入れるってことなんだから。

337 :名無しかましてよかですか?:2009/10/20(火) 23:46:08 ID:dt9DPvDy
>>318
そりゃ当時の軍部の言い分でしょ

当時の国際世論では
支那事変での日本軍部拡大派の暴走は、
国際連盟で九カ国条約・不戦条約違反って判定されてる。
この国際法違反ってのが「侵略」という非難の中身だよね
実際、陸軍参謀本部でも
自分たちが無茶やってるって自覚があるんだよ
ろこうきょう事件後の小康状態のころに
陸軍参謀本部内部の文章に
「これまでの支那に対する侵寇的態度をあらためる」
って書いてる。
こりゃ「侵略」だって自覚あるんだよとうじ既に









338 :帝京皇帝:2009/10/20(火) 23:50:12 ID:v2eQb8ZW
人間精神は流動的であり、
その価値に関係なく消滅するのは一瞬だ。
むしろ価値が高いものほど、廃れてしまう傾向にある。
ここに芸術意欲の源泉があるとオレは考える。
芸術家は自らが感じたどうしようもなく
伝えたい感情・発見を表現するため、或は後世に伝えるために
その感情・発見の再現装置として
芸術作品をつくる。装置がなければ、それは芸術家の死とともに消滅してしまう。

皇室制度の意義はこういうことなのではないか。
皇室とは、日本人が歴史的連続性の中で育んできた価値観、文化そのものなのだ。

日本精神を丸ごと再現できる装置は皇室しかない。
だから、これを守ることが、国体を護持することになり
これを廃止しようとするものは、国家の破壊者になるのである。

抽象的に普遍的価値・理論を追求する革新思想に対して
伝統文化は、具体的生身の人間をくぐった理論であり価値なのだ。
だから、伝統文化には本物の源泉がある。革新はひたすら空虚だ。それは、根っこがないからだ。

国体護持とは、日本の精神的肉体的な無限の再生力と
国民の根っこを護持することなのだ。

339 :名無しかましてよかですか?:2009/10/20(火) 23:56:01 ID:dt9DPvDy
>>336
横レスだが、
「主権」と「自然権」を混同してるんじゃないか?

「主権」ってのは、そもそも個人とはまったく関係ない概念だよ
あくまでも「国家」と「国家権力」に属するもの

対内主権=国家権力の統治権 国民に対する排他独占的な最高の法的支配権
       (民主主義国家の場合、この統治権の源泉は国民自身になるから、民主主義国家の主権は国民が自らを自己支配・自己統治するという構造になる)

対外主権=国家がひとつの独立した共同体として他国を自らを区別する<独立権>





340 :名無しかましてよかですか?:2009/10/20(火) 23:57:28 ID:bmndhjB5
>>333
国内社会と違って、ICCもICJも、両当事国が同意した場合のみ裁判が出来るんです。裁かれるか裁かれないか決めるのは当事国。

あらゆる国が、主権を放棄して、自己の行為を 法による判決に委ねるようになれば、国際社会も国内社会と同じように、法治国家ならぬ、法治世界になるのでしょう。


少数派の主権だけが無いのではなく、多数決に委ねる場合その時点で(誰が少数派かわかる前に)すでに主権は放棄してるってこと。



341 :名無しかましてよかですか?:2009/10/21(水) 00:02:57 ID:TVo4gH3K
>>339
主権在民を主権在個人だと勘違いしてる奴がおるからw

342 :名無しかましてよかですか?:2009/10/21(水) 00:13:59 ID:VOcp5HxF
>>338
まあなんとなくわかるな

皇室がある限り日本的なものが完全に消え去ることはない
もっとぞくっぽくいうと、
日本がそれほど支離滅裂にはならないだろう…
みたいな感覚ね

おれはもともと「愛される皇室」路線に反対なの
でも一度そういう路線をとった以上、
ロイヤルファミリーとして「愛される皇室」でありつづけるしかないんだよな

でもねえ、雅子様とか、あと悪名高いロイヤルビッチ
とかさ、「愛される皇族」とはいえないなあ






343 :名無しかましてよかですか?:2009/10/21(水) 00:22:12 ID:CCM/v4rL
>>270
「皇統男系説しかありえない」と思ってる人が男系派になったんだから、支持されていて当然では?

344 :名無しかましてよかですか?:2009/10/21(水) 00:34:30 ID:WRae2NLF
>>343
「皇族内婚規定」が必要な理由は何?
前スレで「皇統は男系継承ではなく双系継承」と証明済み

どういう理由で「母親のみ皇統の皇族」がいなかったのかが問題。
氏姓制度が原因なら、既に制度が廃止されたのだから「皇族内婚規定」は不要ということになる。

に対して、じゃあなんで皇族内婚規定が必要なの?

なのですが?

345 :名無しかましてよかですか?:2009/10/21(水) 00:40:39 ID:WRae2NLF
>>337
当時の国際社会ってのは、白色人種社会ってことだったんだよ。

346 :名無しかましてよかですか?:2009/10/21(水) 00:58:04 ID:VOcp5HxF
>>345
半分本当、半分うそだね
「白色人種社会」の一角に日本は食い込んでるよ
当時の「アジアの強国」としてね
貴方や小林とかが間違ってるのは
「英米が日本を追い込んだ」という当時の軍部のプロパガンダを
21世紀のいまもなお信じてることなんだよ




347 :名無しかましてよかですか?:2009/10/21(水) 01:07:16 ID:WRae2NLF
>>346
「彼ら(西洋諸国)の丁重で巧妙な態度によって、自分で作り上げた成果を無効にする立派な役割を、日本自身が演じるように仕向けられたのである」
国際問題研究所より

↑仲間には入れてもらえてなかった。

348 :名無しかましてよかですか?:2009/10/21(水) 01:13:42 ID:VOcp5HxF
>>347
> >>346
> 「彼ら(西洋諸国)の丁重で巧妙な態度によって、自分で作り上げた成果を無効にする立派な役割を、日本自身が演じるように仕向けられたのである」
> 国際問題研究所より
>
> ↑仲間には入れてもらえてなかった。

だからねえ
その国際問題研究所とやらの言葉を
「学問的=批判的」に吟味してごらんよ

当時の英米のスタンスって「現状維持」だよ
要するに金持ち喧嘩せず

これがわかってないと、当時の世界情勢ってわからによ


349 :名無しかましてよかですか?:2009/10/21(水) 02:12:30 ID:t/zfs0VS
>>348
何が言いたいの?
金持ち喧嘩せず?

自分らが、やりたい放題やって取りたい放題取ったら、「はい、もうここでおしまいね!今後は誰も何も取っちゃ駄目よ!残りはみんなの共有ね!あとは平和にお行儀良くね!」ってのが、パリ不戦条約や、ワシントン条約だってのは知ってる。



350 :名無しかましてよかですか?:2009/10/21(水) 02:25:12 ID:xoBvlOFd


「皇室典範に関する有識者会議」の最終報告で、女性女系天皇を認める結論が出ています
(※註:この問答は、2006年1月のものです)。このままでは二千年以上続いた皇室の伝統が
絶えてしまいます。何故日本だけが、これだけ長く万世一系の皇室を仰ぐことができたのかを含め、
天皇制の意味意義を御教え頂ければ幸いです。(教師 30代)



この法案が成れば大和二六六六年の栄光は一夜にして崩壊する

2666年の皇統を、わずか30時間程の討論で、結論付けさせた小泉首相。
その座長を努めた吉川弘之元東大総長は、ロボット工学が専門で、皇室の専門家ではない。
氏は、記者会見で、「私たちは歴史観や国家観で案を作ったのではない」と、とんでもない発言を行なった。

皇統は、最も崇高な歴史観と国家観とに基づき、決定されるべきものである。
『大計』でも述べているように、日本国の建国以来、連綿として続いて来た世界に類を見ない万世一系(男系の意)の皇統は、いまや、偉業以外の何者でもない。
世界の全ての国王が侵略者であったのに対し、わが国の王、天皇だけは、国の建国者及びその末裔である。
2666年に亘って、常に一般庶民とは生活を異にし、常に聖域に在り、帝王学を学び、自己を律してこられた。
この様な例は、古今東西いかなる国、民族に於いても、類を見ないのである。
ただそれだけで、皇統は偉業なのである。
この2666年の誇りを、僅か30時間の討論で踏みにじらんとする輩は、大和の祖霊たちによって、亡ぼされるであろう。

万世一系(男系)とは、遺伝子に於けるY染色体の系譜(女性はX染色体のみ)に他ならない。
女系となれば、建国以来続いてきたY染色体が、断絶することを意味するのだ。
つまりは、直系ではなくなるということである。
血統が、受け継がれなくなるということだ。
果たして、歴史から乖離した皇統に、どれだけの価値が継承され得るといえるだろうか。
その時には、皇統が断絶したのであり、最早、天皇家の存在意義そのものすら、否定されることになる。



351 :名無しかましてよかですか?:2009/10/21(水) 02:27:25 ID:xoBvlOFd
これほどまでに男系にこだわる理由は、(1)に継承されし伝統の尊重であり、(2)に「マケ」(女性の生理)中の女性は、一切の神事に関わることが出来ないことである。
一般には余り知られていないが、天皇の仕事には、対外的な諸行事への参加の他に、実は、それ以上の数多くの神事に関わらなくてはならないのだ。
それは、天皇こそが、日本神道の頂点に位置されておられるからである。
稲作一つとってみても、元々は天照大神の神業であり、天皇がその御代わりとして、毎年行なわれているのだ。
実に多くの神事に関わらなくてはならない。

特に、国運を作用する、秘伝中の秘伝の神示もある。
それには、『時』が、絶対的に関わってくるのだ。
「時」とは、2666年という時である。
一時避難的な女帝は男系でもあり、一代限りなら問題ないが、それが何代にもなれば、男系が断えるだけでなく、神事への支障という、日本特有の大国難が待ち受けることを意味する。
実に由由しき問題であるのだ。

何故、少民族小国家でありながら、ユダヤと大和だけがこれほどに優秀であったのかは、この両者には、揺るぎない一宗と一系が存在し、常に神と共に歩んできたからである。
いまや、科学万能時代と呼ばれて久しいが、それは、人間の思い上がりというものだ。
もっと、神事に対しては、謙虚であるべきである。
単に、人間国宝や無形文化財的意味合いとしても、この世で天皇以上の存在はないことを自覚しなければ、およそ日本人といえないと言わざるを得ない。
謙虚に神を崇える者にこそ、真の繁栄が約束されるのである。
どんなに科学が発達しても、この謙虚さだけは、失なうべきではない。




352 :名無しかましてよかですか?:2009/10/21(水) 02:28:50 ID:xoBvlOFd
さて、1月20日には通常国会で「皇室典範改正案」が上程される予定だ。
何としてでも、これに反対しなければならない。
戦後GHQによって皇籍を奪われ臣籍降下させられた、十一宮家の復活はあって然るべきことである。
60年の空隙があると雖も、誇りは失なわれてはいない。
何より、ご自身の御事ゆえ、出来得るならば、天皇御自らお詞を発せられるべきである。

この問題は、政治に非ず。
何ら憲法に抵触するものではない。
この時こそ、天皇家の復権の好機でもある。
逸すれば、今上天皇は、後世に愚者の汚名を残されることになるだろう。
而してそれは、大和の終焉を意味することになる。

本来、天皇は神の使いと知るべきである。
宮内庁の自覚と国民の教養が、余りに不足している。
http://www.shugyoumondou.com/historical-perspective/state/emperor-system.html



353 :名無しかましてよかですか?:2009/10/21(水) 08:10:43 ID:2X2sVW1z
>>336
多数決即ち決定に参加していること自体決定権を持っていることだろう。決定に参加する権利、決定権を共有していると言ってもよい。
あり集団があり、その集団のことは構成員全員で決めましょうという場合、その構成員は誰もが議決権を持っている。そしてその運営に参加する権利を持つ。
決して構成員は権利を手放しているのではない。国民の構成員である(国民)個人が(国民)主権を持っているというのはおかしくないだろう。あるいは主権を共有している、主権の一部を持っていると言ってもよい。
俺の言う主権は、あなたが言うような個人が勝手気儘にすることではないよ。他人と関わらない範囲でのみ勝手にしようが自由だが。

354 :名無しかましてよかですか?:2009/10/21(水) 08:18:51 ID:SVYDjGwH
>>336
前々から違和感あったんだけど、>>336
「主権=自分で何でも決めていい」てのを、極めて狭義の意味でしか使わないね。
「自分で何でも決めていい=自分の主張を通すこと」っていうジャイアンみたいな。
だから「多数決にゆだねるのは、主権を放棄すること」なんて理屈になる。

「自分で何でも決めていい」のと「自分の主張を通す」のとは違う。
会議の場にいればわかるだろ。
民主的な会議なら、その会議での決定に対して主権は皆に公平にあり
「いや俺は多数決で少数派だったから、その決定に対する主権はなかった」
なんて、言い逃れにもならない。

355 :名無しかましてよかですか?:2009/10/21(水) 09:30:50 ID:t/zfs0VS
>>353>>354
国家主権って、そういうものだから仕方ないよ。
自分もパル判決書読んで、はじめてわかったんだ。

主権って、なんか いいもの のように感じてたけど、結局 「自分が一番ってこと」なんだなと。

356 :名無しかましてよかですか?:2009/10/21(水) 09:46:29 ID:hyE+nFOU
>>351 、(2)に「マケ」(女性の生理)中の女性は、
一切の神事に関わることが出来ないことである。

ではなぜ伊勢の斎宮に女皇族が選ばれたのか?という疑問がある。
生理のせいで神事に支障をきたすのなら最初から男子皇族を派遣すればよいのだ。
斎王の祭祀は天皇の代理として年間を通して多く行われていた。
毎月10日間は生理のせいで祭祀ができないとなると、年間スケジュールで
決められた祭祀の最大3分1はできないということは最初からわかってるはず。

男性天皇であっても体調がすぐれない時は代拝で構わないわけで
明治、大正天皇は熱心ではなくほとんど代拝ですましていた。
昭和天皇も晩年は体力的に無理なものは代拝にまかせている。

桂宮は半身不随のために、祭祀は不可能。
拝礼すらめったにされない。それでも皇位継承資格はある。

生理があるので祭祀に不向き、という理由で女性天皇を否定するには
説得力がなさすぎるな。実際斎宮たちが祭祀をしていたという歴史的事実が
あるわけだし、祭祀ができない男性皇族に皇位継承資格があるのだから。

357 :名無しかましてよかですか?:2009/10/21(水) 10:15:52 ID:SVYDjGwH
>>355
いやだからさ、対外的な国家主権にしろ体内的な国民主権にしろ(と自分は思ってるけど)
みんなに「自分が一番」という権利がある場合
どうするかってのが、法なり多数決なりジャンケンでしょってことで。
主権がなけりゃわざわざ多数決なんてする必要ないよ。

てか実際いいものじゃないか?「自分は自分の好きなようにしていいんだ」という認可って。
でもそれをどこまで言葉どおりに行うかは
その人の社会性や想像力や理性や・・・つまりは人格にかかっていると思うけど。

まあ「主権在民」ということにお互い異論がないなら
これ以上はもはや人格の違いによる平行線みたいだから降りるよ。
長々スレ違い失礼だったね。

358 :名無しかましてよかですか?:2009/10/21(水) 10:17:14 ID:SVYDjGwH
>>357
ああ1コ大事なものを忘れてたw

>みんなに「自分が一番」という権利がある場合
>どうするかってのが、法なり多数決なり「話し合いなり」ジャンケンでしょってことで。

359 :名無しかましてよかですか?:2009/10/21(水) 10:49:55 ID:3T7/X/7p
小谷野氏への反論は良かった

360 :名無しかましてよかですか?:2009/10/21(水) 11:25:40 ID:t/zfs0VS
>>357
多数決で決めるのを容認すること自体、主権に恋々としていたら出来ないってことです。


361 :名無しかましてよかですか?:2009/10/21(水) 11:32:44 ID:OWkUefqC
天コロ

362 :名無しかましてよかですか?:2009/10/21(水) 11:33:49 ID:OWkUefqC
天コロ

363 :名無しかましてよかですか?:2009/10/21(水) 14:17:32 ID:7W/Ft72t
>>352
参院選も控えている次の通常国会に皇室典範改正案が提出されることはないだろ。
予算編成のゴタゴタを見れば、そんな余裕は到底ない。
橋本氏の廃太子論が出てきたということは、陛下がすでに皇太子殿下ではなく、
秋篠宮殿下そして悠仁親王という形で皇統を残す御聖断を下されたと判断できる。
これは昭和天皇のポツダム宣言受諾以来の重大な決断であり、これは戦後沈黙
を余儀なくされてきた皇室の役割との決別も意味している。
もし民主党が皇室典範改正を強行しようとすれば、陛下がすでに決断されている以上、
内戦を覚悟する必要があると考える。
皇室問題だけでなく、日本は明治維新終戦に次ぐそれくらいの変革期にさしかかっている。

364 :名無しかましてよかですか?:2009/10/21(水) 15:33:01 ID:t/zfs0VS
「皇位は双系継承だった」説の人はどこいっちゃった?

双系継承だったとして、姓を持った親王という矛盾した存在が生まれないようにするため、「女帝と氏族男子の子は女帝の無姓を引き継ぐという規定」を作ることも出来たのに、あえて「男系継承しか出来なくなる皇族内婚規定」を作ったのはなぜ?

男系継承を維持するという、強固な意思があったのでは?

365 :名無しかましてよかですか?:2009/10/21(水) 15:51:38 ID:4YQt8dc1
>>359
小谷野氏への反論はどうでも良かった

それより肝腎の男系絶対主義批判と女系容認はどうなったん?
下らんことで1週分丸々使ってお茶を濁してんだからなあ


366 :名無しかましてよかですか?:2009/10/21(水) 16:20:48 ID:Mf6hL+Lq
>>359>>365

その小谷野の再反論ももうアップされてるけど。

http://d.hatena.ne.jp/jun-jun1965/20091021

367 :名無しかましてよかですか?:2009/10/21(水) 17:29:44 ID:SVYDjGwH
>>360
そりゃあんたやジャイアンの理屈で言ったら
他人が俺様の思い通りに動かない限り、俺様の主権はないことになるんだろう。
「個人の自由や権利」って言葉を覚えたての中学生が
半分しか理解し使いこなせていないのと同じ。

368 :名無しかましてよかですか?:2009/10/21(水) 17:41:22 ID:BL7mGWq/

徳仁は廃太子!
雅子はとっとと離婚。早く皇室から出て行け!

369 :名無しかましてよかですか?:2009/10/21(水) 20:31:00 ID:t/zfs0VS
>>367
本来は、他人じゃなく、自分のことを自分で自由に決めるってことです。

370 :名無しかましてよかですか?:2009/10/21(水) 20:53:16 ID:SVYDjGwH
>>369
本来の理念はね。
社会の中で理念を理念のまま生きようとしたら
引きこもって餓死するか、無人島生活するしかないね。

371 :名無しかましてよかですか?:2009/10/21(水) 20:57:32 ID:CCM/v4rL
>>344
明治3年までは氏姓制度が存続していたので「皇族内婚規定」は必須、明治3年以降は氏姓制度が廃止
されたのだから「皇族内婚規定」は不要。
従って今後皇室典範を「双系」に改正する場合、皇族女子の結婚相手の血筋を制限する必要はない。

>>364
>双系継承だったとして、姓を持った親王という矛盾した存在が生まれないようにするため、「女帝と氏族男子
>の子は女帝の無姓を引き継ぐという規定」を作ることも出来たのに、あえて「男系継承しか出来なくなる皇族
>内婚規定」を作ったのはなぜ?

氏姓制度を一部双系化して「女帝と氏族男子の子は女帝の無姓を引き継ぐという規定」を作る方法もあるし、
逆に「皇統を男系化する」という方法もあったけれど、[継嗣令]はどちらでもない。
と言うことは、「双系継承」が皇統の重要な属性であるように、「男系継承」も氏姓の重要な属性と考えられ
ていたのでは?

中国の宗族には「男系原理」「同姓不娶」「異姓不養」といった規制があった。
この中で最も重要視されているのが「男系原理」で、現在でも唯一維持されている。
韓国ではこれらの規制は三つとも既に撤廃されたけれど、一番後に改正されたのはやはり「男系原理」
だった。

>男系継承を維持するという、強固な意思があったのでは?

なんで「男系継承を維持するという強固な意思」があるのに、皇統を「男系化」しないの?
本当にその意思があったら、[旧皇室典範]のように皇統そのものを男系原理に変更していたと思う。

372 :名無しかましてよかですか?:2009/10/21(水) 21:51:03 ID:hRvrJnAS
小谷野もしつこいね。どうせ暇なんだろうけど

373 :名無しかましてよかですか?:2009/10/21(水) 22:19:51 ID:eLhhHcZQ
>>356
なんか誤解あるみたいだけど
律令制以降の斎宮(つまり斎宮のほとんどすべて)は祭祀してなかったよ。
行くだけ。

374 :名無しかましてよかですか?:2009/10/21(水) 22:53:46 ID:WRae2NLF
>>372
姓を女系で引き継いだ例は結構たくさんあるんじゃない?
今大河でやってる直江兼次とか、上杉景勝もそうじゃん。
ただ、皇室だけが男系継承を守ってきたんじゃない?

皇族内婚規定は、矛盾した親王誕生を防ぐため以前に、女帝の夫が氏族ってのがダメなんじゃないの?
だって、矛盾した親王誕生を防ぐためなら、皇族内婚規定じゃなくても出来るもん。

皇族内婚規定でなく、女帝の子の姓は無とする規定でいいじゃん、実際姓の継承は男系だけじゃないんだから。

375 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 00:37:27 ID:J9kwDGu0
>>374
>姓を女系で引き継いだ例は結構たくさんあるんじゃない?

それは女系継承じゃなくて、「養子」でしょ。
日本では「異姓不養」を採用しなかったので、他の氏族を養子にすることが可能だった。

>皇族内婚規定は、矛盾した親王誕生を防ぐため以前に、女帝の夫が氏族ってのがダメなんじゃないの?
>だって、矛盾した親王誕生を防ぐためなら、皇族内婚規定じゃなくても出来るもん。

>皇族内婚規定でなく、女帝の子の姓は無とする規定でいいじゃん、実際姓の継承は男系だけじゃないんだから。

「女帝の子(親王)に姓が生じないようにするため」じゃないとすると、一体何のために「皇族女子と氏族男子
の結婚」を制限していたの?

376 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 00:39:10 ID:kiQWnJbi
【政治】森元首相、天皇陛下御即位20式典に首相の出席を求める
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1256095862/

377 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 00:51:14 ID:Xb0QO2VP
次回はやっと女系&女帝についてだってさ。
でもあの衝撃の女性セブン見た後だとなぁ。
むしろ、何故あれを最初からゴー宣で描かなかったの?
て、むしろ今となってはそっちしか気にならない。

378 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 01:08:44 ID:jPPLMNs9
>>375
374に書いたように、女帝の夫という地位に氏族男子が着くことがタブーなんじゃないの?
現在でも妻の方が年収多かったり社会的地位が高いのは 抵抗感じる人が多いじゃん。

379 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 01:14:50 ID:8qIhi1vX
>>377
女性セブンで反応の様子見したんじゃないか?


380 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 01:20:53 ID:J9kwDGu0
>>378
『古記』([大宝令]法解釈)では女帝の夫として「諸王」が想定されていた。

また平安時代以降、内親王が氏族男子と結婚するようになったけれど、法律上はずっと「違法婚」のまま。
「内親王と結婚できる身分」と認められるようになったのに、何で「皇族内婚規定」は撤廃されなかったの?

381 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 08:55:24 ID:OYEiwnH+
>>373 まったくの初耳なのだがソースは?

382 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 10:48:05 ID:jPPLMNs9
>>380
その違法婚で生まれた子の身分は?氏族?皇族?

383 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 12:13:52 ID:jPPLMNs9
>>380
故記で、諸王を夫と想定してて、その子にも 皇位継承権があったのかな?

とすると、何ら縛りが無いのに、男系継承して来たってことですね?
その方が、貴重性が高いと思うけどな?
男系継承は、始めは確固たる意思に基いてなかったけど、続いて行くうちに貴重性が認識されて行ったんじゃない?
で、より確実性を増すため 皇族内婚規定を作ったとか。
「皇統は男系継承すべし」という規定があって続いた男系継承よりも、規定が無くて続いた男系継承の方が、より貴重性が高く、神秘的な気がするのは私だけ?。
双系継承のために作ったとすると、実際に女系継承不可能になる 皇族内婚規定 では、意味が無いし、少なくとも 皇統の女系継承よりも 姓の男系継承 の方が優先順位が上だったことになりますよね?

384 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 13:06:14 ID:FJ3mGNU3
皇太子が一発逆転を狙うなら、
M子を離縁して
若い後妻を貰って男子を作る事。
そうすれば秋篠宮より上位になる。

385 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 14:54:46 ID:JxAaMYm9
あんな冴えない50男と結婚するんじゃなあ


386 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 15:08:27 ID:JxAaMYm9
古谷野のブログ読んだけど、古谷野の勝ちだな

>いや、それにしても小林氏がここまで私につきあってくれたことに感謝したい。>しかし、近世の庶民が天皇を知っていようがいまいが、どうでもいいのではないか、とも思う。

ワロタwww

387 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 15:21:40 ID:tR7AHX/c
テレビも新聞もない時代に庶民が天皇のことしってるなんて
直感的には信じられないな。俺今の天皇の名前も知らんし。

388 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 15:44:48 ID:deqjP/eS
「どうでもいいのではないか、とも思う」
こういう議論自体を切り捨てるレトリックって
相対主義の弁論術にあるものだが、
過去の、記録の中にしか根拠を見出せない歴史の微細をふっ切るのは
言説書くならばあんまり感心できんよ。
そもそも「対話」する気がない、というひきこもり感が
返って現われてきてしまう。


389 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 15:48:15 ID:/pNhIdV+
>しかし、近世の庶民が天皇を知っていようがいまいが、どうでもいいのではないか、とも思う。

小林にとっては大事なんだろうな。
国家神道が明治の新興宗教じゃないっていう証明をしたいんだろうから。

けど、初めに結論ありきでそういうネタをかき集めるのはなあ。
証拠として弱く見えてしまうし、何より集め方が恣意的に過ぎるよ。
小林の常套手段だけど。

390 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 17:09:03 ID:XLoeVhFs
>>387
その直感は正しい。

391 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 18:41:23 ID:t9CzCVzK
>>388
ちがうよ

そもそも「江戸時代の庶民はみんな天皇を知っていたのだ!」みたいな
確たる証拠も出せないような主張をすることそのものへの
懐疑というか厭味だよw

392 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 19:15:08 ID:AAPpANn6
江戸時代の庶民にとって
将軍様>自分達の領地の殿様>直接支配してる代官様>天皇>公家

という感覚じゃないかな。
天皇も公家も雲の上の人には違いないだろうけど、
幕府の支配下に置かれたような天皇家や公家の庶民への影響力は
まったくといっていいほどなかったろうし、あっても
京都大坂近辺だけでしょう。

393 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 19:30:09 ID:nzgXmQNi
11月3日?天皇論の講演会みたいのをまたやるそうだが
誰か行く予定の人いるかね? 
前回の講演のときはだーれも行ったという報告が
出なかったが・・ 
行ってるのは本当に何もしらない一般人のみか?
ネットやってたらこのスレにたどり着きそうだが。

それはそうと次回の女系、女帝で小林が何言うか予想。

●女系と女帝の違いを「 小林風 」解釈で説明。
 ※女系こそ天照を皇祖神とする正統。
 ※女性天皇が独身を貫いたことは、ほんのチョビーっとだけ触れる。
 ※たまたま男系が続いてきただけなんだよ★っと
  女性が天皇になっても、なーーーんも変じゃないよっ★!
 ※愛子ちゃんを絶対、天皇にしなければいけない!でないと皇室が滅びる
       (ついに断言↑イカレ具合が頂点に)
 ※男系派は糞!西尾も橋本も糞!(ウンコの絵で)
 ※雅子サマを叩くヤカラは、ワシの祈りと不動明王の力であの世へ送る!
 ※雅子サマが回復すれば、日本も良くなる
  雅子サマが病んだから日本も悪くなった(雅子を神格化)
 ※雅子サマの治療にスキーや乗馬は必要。もっとやれ!ワシが許す!
  (太鼓持ち女性誌と同じ論調に)
 ※女性天皇は祭祀や公務をあまりやらなくてもいい。女性だから仕方ない。
  その辺は臨機応変に♪皇室が滅びるより良い。ワシが許す!


 わし、小林よしのりは女性天皇を認めます。
 あなたはどうですか?

ーーたぶん、こんな感じ。

394 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 19:55:34 ID:SQVXoP+q
いよいよ次回女系ネタに触れるのか
この追撃編って本になるのかな

395 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 20:20:45 ID:fBrFFNGZ
>>391
知らないと言う証拠もないんじゃ? 江戸時代に太平記を知らない無学な日本人など居ないと
指摘してる外国人もいるし。

396 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 20:26:18 ID:psNjAfe+
>>388
これは引き際を与えて、このあたりで終わりでいいですよっていう意味合いの文だと思う。

397 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 20:29:44 ID:XLoeVhFs
じゃなんで明治以降、学校でわざわざ天皇の事教えたんだよ?
知っているなら、教えなくていいじゃないか。

江戸以前の庶民にとってのお上は藩主であって、
天皇じゃない。

398 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 20:47:32 ID:s3/sIapM
 ようわからんけどね、天皇を旗印にしてとりあえず明治〜昭和の敗戦までは乗り切って来たわけで。

時代によって、天皇の存在感が上下する事がかなりある、って事でいいんじゃないかな。
でさ、いらんやろという力が働いた事もあったろうし、必要やという力も働いた事がある。
そんだけの事でしょ。

なんかさ、どっちかの力が強くなってバランスが取れんようになる時、なんか国難になっとるような。
そんな気がするねぇ


399 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 20:54:30 ID:t9CzCVzK
>>395
君、立証責任ってわかる?

400 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 21:06:01 ID:fBrFFNGZ
でも江戸時代の日本人なんて文盲無知と主張する人の方が立証責任あるんじゃ?

401 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 21:10:27 ID:/pNhIdV+
妄想だけど、例えば日本が1隻の船だとして
天皇=船の識別・所有者を示す旗印として始まった明治から
時代が下がって、昭和初期あたりから
船のデザイン果ては船そのもの=天皇っていうふうに
急に強大なものに膨れ上がって刷り込まれた印象。
敵に旗を取られたくらいなら、乗組員も死ぬとは限らないしやり直す可能性もあるけど
船を沈められたら、乗組員も積荷も全部パーだもんね。
そりゃ自分は水面に沈んででも、船を押し上げなきゃって気持ちになるね。
小さい頃から刷り込まれれば余計にね。

402 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 21:10:39 ID:t9CzCVzK
ちゃうがなw

小林が自分の天皇論の論拠として
日本人は昔から(つまり明治以前から)天皇のことを良く知っていて宗教的に崇め尊敬していたのだ
といったのだから
それを証明する義務は小林にのみあるわけだ

これが立証責任という意味

403 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 21:12:10 ID:t9CzCVzK
おっと>>402>>400宛ね

404 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 21:15:47 ID:fBrFFNGZ
>>402
>日本人は昔から(つまり明治以前から)天皇のことを良く知っていて宗教的に崇め尊敬していたのだ

この話?

> 天皇は、過去二〇〇〇年に渡るこの国最古の君主からつづく正統な一系の子孫に当たる。最古の時代は闇に
> つつまれていて不確かではあるが、他国と同様、恐らく一族の長または小藩主らによって治められていたものが
> その後一人の頭の許に統一されたのであろう。
> 
> 日本の君主についてのより確かな歴史は、西暦紀元前六六〇年に始まる。その時、統治は(略)神武に委ねられた。
> 略
> 国民の内裏に対する尊敬の念は、神そのものに対する崇敬の念に近い。

『江戸参府随行記』 ツュンベリー(高橋文訳) 平凡社東洋文庫(1994)

405 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 21:18:34 ID:t9CzCVzK
まず君は小林なのか?w
次にその記録の信頼性はどれくらいのものなの?
それから立証責任について理解できた?

406 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 21:19:40 ID:fBrFFNGZ
> 正直と忠実は、国中に見られる。そしてこの国ほど盗みの少ない国はほとんど無いであろう。
> 強奪はまったくない。窃盗はごく希に耳にするだけである。
> それでヨーロッパ人は幕府への旅の間も、まったく安心して自分が携帯している荷物にほとんど注意を払わない。

> 自由は日本人の生命である。それは、我儘や放縦に流れることなく、法律に準拠した自由である。

> 日本人は、オランダ人の非人間的な奴隷売買や不当な奴隷の扱いを嫌い、憎悪を抱いている。身分の高低を
> 問わず、法律によって自由と権利は守られており、しかもその法律の異常なまでの厳しさとその正しい履行は
> 各人を自分の相応しい領域に留めている。
> この広範なる全インド(アジア)で、この国ほど外国人に対して自国の自由を守っている国は無いし、他国からの
> 侵害、詐欺、圧迫、暴力のない国もない。

『江戸参府随行記』 ツュンベリー(高橋文訳) 平凡社東洋文庫(1994)


こうしてみると日本人は非常に高い徳育を持っていたんだと分かる。日本の治安の良さは昔からと判るが理由はなんだろう
天皇の元の神国日本としての無意識の・・・・だろうか?

407 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 21:20:48 ID:fBrFFNGZ
>>405
>その記録の信頼性はどれくらいのものなの?

平凡社東洋文庫に聞いて下さい

408 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 21:32:03 ID:psNjAfe+
>>407
っていうか>>405はツュンベリーという人物の記録の信頼性について書いているのでは?
マルコ・ポーロの「東方見聞録」みたいな例とか安龍福(だっけ?)の竹島を巡る例もあるし。

409 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 21:39:27 ID:fBrFFNGZ
>>408
でも江戸時代の外人が無理に嘘をついてまでして、当時の日本に皇国史観が有ったと主張する理由が有るのかどうか?

410 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 21:41:27 ID:t9CzCVzK
>>407はわかっててわざととぼけてるのかもしれないなw

ってか>>406を読む限り
この異人さんかなりフカシだぞw

411 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 21:57:40 ID:fBrFFNGZ

しかし江戸時代当時は日本人も外国人も一般認識は以下の通りだし〜

> (日本の)王朝は、キリスト以前の六六〇年がその始まりである。・・・・この年からキリスト紀元一六九三年に至るあいだ、
> すべて同じ一族に属する一一四人の皇帝達が相次いで日本の帝位についた。
> 
> 彼等は日本人のもっとも神聖な創建者である天照大神の一族の最古の分枝で有り、彼の最初に生まれた皇子の直系の
> 子孫である等々の事を、極めて誇りに思っている。
> 
> 「日本誌」 一六九〇〜一六九三年に日本で勤務したドイツ人医師 エンゲルベルト・ケンペル



412 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 22:06:13 ID:t9CzCVzK
いやだからさw

そのツュンベリーだとかケンベルだとかが
時の政府とか一部知識人とかに吹き込まれた話をただ受け売りしてるだけってことはかんがえられないの?w

彼らが(あるいはほかの誰かが)
フィールドワークをきちんと行なって
日本人はどの地域に行ってもどんな地位の人でも
天孫降臨神話から万世一系のほら話をまじめに信奉していて
なべて皆天皇を崇拝していた、って調査結果を出しているのなら

それは確かに小林の説も傾聴に値するかもしれないけどさあ


413 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 22:07:09 ID:/pNhIdV+
>>286
>日本の治安の良さは昔からと判るが理由はなんだろう
        ↓
>>しかもその法律の異常なまでの厳しさとその正しい履行

ここにすごく大きなヒントがありそうだけどな。
「文明国≒現代」の目で見たら、異常なまでに厳しかったんだろうなあとか
「冤罪」って概念が基本的になかったから
一見さんには「正しい履行」に見えるだけかもなとかw
それに、身分の高低を問わずってあるけど
例えば関所越えとかでも、身分の高低、ワイロの有無によって
こっそり通したり、逆に見せしめ的に捕まえたりということもあったようだよ。
まあ「ツュンベリーさんが見た範囲での日本の姿」ってことでは
一面の真実だろうけど。

でも江戸〜明治期、一足先に近代化を成し遂げた西洋人の中には
日本をノスタルジック的な意味で愛した人がけっこういるよね。
今の私たちが、田舎に旅行して
「人も親切だし、のんびりしてていいね〜」
と、ヤなとこは見ずに言うのと若干似た感じもするけど
「日本サイコー」と思っていたその愛情自体は本物なんだろうなとも。

414 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 22:24:22 ID:fBrFFNGZ
>>413
>日本をノスタルジック的な意味で愛した

いや〜中国とか朝鮮とかを旅行した西洋人は、アッチは酷かったが日本は素晴らしかったって言ってる
ただ単にノスタルジックでは説明できないでしょ

415 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 22:28:09 ID:fBrFFNGZ
>>412
>時の政府とか

まあ、そうであっても「時の政府=江戸幕府」が皇室の下に、自分たち江戸幕府が存在していると
自覚していた証拠になる。

それに江戸時代でも紀記は普通に書店で売っているから誰でも読めるし庶民も日本の歴史を知ることが出来た

416 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 22:31:02 ID:fBrFFNGZ
>>411
それより、もう少し前の記録

> 神武天皇という名の最初の国王が君主制を始め、統治を行いだしてのは、主キリスト生誕に
> 先立つこと六六三年も前 略
>
> 日本がまことにユニークな点は、ほぼ二二六〇年の間、同じ王家の血統を引くものが一〇八世代にも
> わたって後を継いできたことである。

「ドン・ロドリゴの日本見聞録」 スペインのフィリピン総督 ドン・ロドリーゴ・デ・ビベロ

417 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 22:39:16 ID:/pNhIdV+
>>414
それとこれとは別の話。
この人は中国や朝鮮と比べてどうのって言ってるわけじゃないし
当時のニッポンへの愛情には、既に近代化した国から来た人が
「近代化したらいずれ失われゆくであろう」という愛惜も
多分に働いていただろうと。

>>415
>それに江戸時代でも紀記は普通に書店で売っているから誰でも読めるし庶民も日本の歴史を知ることが出来た

今も売ってるし、誰でも読めるけど、まあ物好きな人しか買って読まないよねw
庶民がみな同じ歴史を共有するには、やっぱり学校教育が大きいんじゃないの?

そもそも>>411の「彼等は」って「一一四人の皇帝達」のことでしょ?

418 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 22:41:13 ID:XLoeVhFs
だから江戸時代以前の庶民にとってお上は
藩主だって。

419 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 22:48:48 ID:I28gVaBb
>>405
>>408
>>414
ここにいっぱいあるからな。全部読んでみな。
http://www7.plala.or.jp/juraian/jpnrep.htm
http://www7.plala.or.jp/juraian/korrep.htm
http://www7.plala.or.jp/juraian/chnrep.htm
それでも信じたくないのなら渡辺京二の名著「逝きし世の面影」でも読めば。

420 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 22:56:04 ID:fBrFFNGZ

>>417
> 当時のニッポンへの愛情には、既に近代化した国から来た人が

ええっw でも江戸時代以前の戦国時代当時の日本についても、近代化には程遠い時代の西洋人が日本について色々と語ってますよ。

「ヨーロッパの子供は青年になってもなお口上ひとつ伝えることができない。日本の子供は十歳でも、
それを伝える判断と思慮において、50歳にも見られる」

宣教師 ルイス・フロイス 

当時の宣教師等は日本人は世界で(西洋を別として)世界最高の知性と道徳を持つ民族と報告してます。

>>418
だから藩主の上に幕府があって、その上に皇室が・・・・

まあ、忠臣蔵でも見たら誰だって判る仕組みではある

421 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 23:03:26 ID:fBrFFNGZ
>>417 >>397
>学校教育 >学校でわざわざ

学校で、わざわざ内閣総理大臣とか教えてるのは、今の日本国民が総理なんかを知らない証拠になるのかな?

役所の簡易パンフレットとかで政府の諸制度に付いて解説していたら、今の日本国民が政府のことについて
何も知らない証拠になるのかな? 単なる言いがかりでしょ

422 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 23:05:52 ID:t9CzCVzK
>>419
斜め読みしただけでも
当時の見聞記の適当さが良くわかるねw


当時の日本人が身分の上下、貧富、僻地と都会、そういったものを問わずに
天皇についての知識がばっちりで皇室を崇め敬っていた、という証拠はどこにあるのかな?

423 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 23:09:46 ID:fBrFFNGZ
>  また「お伊勢参り」が江戸時代に大流行していたことから、相当人々の「情報の共有」が発達していたと見て言い訳ですね。なおかつ伊勢神宮は当然「天子さま」「天帝さま」
> の関連だと皆知っていた訳ですね。ですからかなりの当時の日本人が「天皇」の存在を知っていたのです。
>  なおかつ江戸時代の関東の人間は京都のことを「上方」といい、この「上」とは天皇を指しているのは明らかですね。ですから当時の民衆が天皇のことを知らない、なんてことは絶対に有り得ないと思われる訳です。

424 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 23:16:24 ID:t9CzCVzK
それは12月24日に日本に来た外国人が
「日本人は全員キリスト教だ」とか言うようなものだと思う

425 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 23:19:45 ID:fBrFFNGZ
>>424
それはクリスマスもキリスト教も知らない人の考えそうな話ですね。

西洋人の普通のクリスマスの日の過ごし方は、家族と共に静かに
家で過ごすことです。

日本人のお祭り騒ぎの様子を見れば、「キリスト教徒だ」なんて思いませんよw

426 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 23:26:56 ID:t9CzCVzK
>>425
それはまた一面的なキリスト教観だなあw

これが日本風のキリスト生誕の祝い方だ!と思うんじゃないのw

ってかキリスト教の聖誕祭前夜にキリスト教の賛美歌かけてパーティ開いてるのに
「キリスト教とは無関係!」と思えるほうが頭がおかしい


>>419が紹介してくれてるサイトの見聞記の引用を読むと
異人さんってのは本当にいろいろなことを都合よく解釈しまくるってのが良くわかるよw

427 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 23:36:34 ID:fBrFFNGZ
>>426
>思うんじゃないの

まあ、思うか思わないかは西洋人の決めることで、アナタじゃないのは確かですねw

> クリスマスを恋人と過ごす。
> 結婚式は教会で。お葬式はお寺で。

> 外国では宗教で戦争まで発展するのに、信じている宗教がないというのが信じられない。
> ましてや行事としていろいろな宗教行事(クリスマスはキリスト教など)を一緒くたにしている事。

外国人から見た日本の不思議な習慣
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1602522.html

428 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 23:38:23 ID:/pNhIdV+
>>420
これもまたそれとは別の話で
ただ私は
>江戸〜明治期、一足先に近代化を成し遂げた西洋人の中には
>日本をノスタルジック的な意味で愛した人がけっこういるよね。
って話をしてたんだけどw
そりゃ他の時代にも、その時代の日本の良さを感じた西洋人はいるでしょう。

>(西洋を別として)世界最高の知性と道徳を持つ民族
=なんだかんだ言っても、やっぱり総合的には西洋が一番って見方だったわけね。
まあそれが「愛国心」なんだろうけど。

忠臣蔵見ても「その上に皇室」までは行かないんじゃない?
あれは最上階が「公方」だから。

>>421
言いがかりというか、あなたの読み間違いじゃ?
学校で教えない=皆が知らない じゃなくて
学校で教えない=知ってる人も知らない人もいる と言ってるんだけど。

>>423
>伊勢神宮は当然「天子さま」「天帝さま」
> の関連だと皆知っていた訳ですね。

それはどうかな。
機会や興味があれば、由来や天子様について聞いたことある人もいただろうけど
庶民の感覚としては単に
「商売繁盛の神様んとこに祈ってくるついでに、天下御免の大旅行だワーイ♪」
くらいの意識じゃないの?
例えば私たちだって、初詣に行く神社の神様やその由来なんか知らないまま
「あそこ人気スポットだから行ってみる?」
程度で行くのも多いんじゃない?

429 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 23:45:21 ID:fBrFFNGZ
>>428
>ノスタルジックな意味で

そもそも全く習慣習俗の異なる別の国を見てノスタルジックなんてw

>忠臣蔵見ても「その上に皇室」までは行かないんじゃない?

そもそも忠臣蔵とは、朝廷から江戸の将軍家へ、毎年、新年の儀礼の勅使が来る恒例行事が
事の始まり。
その「勅使」とは天皇からの使者の事で、その接待役に浅野が任命され・・・と続くわけで
天皇のことを知らないで芝居は理解できませんよ。

>大旅行だワーイ

いや、お伊勢参りってそうじゃないですからw 真面目に歴史を勉強しましょうね

430 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 23:47:02 ID:t9CzCVzK
>>427
思うか思わないかはどうでもいいことなのだがw

>>  また「お伊勢参り」が江戸時代に大流行していたことから、相当人々の「情報の共有」が発達していたと見て言い訳ですね。
というのが
クリスマスを祝っている=キリスト教徒
というのと同レベルだといってるだけなので


ってか君の理屈だと
当時の庶民が天皇のことをちゃんと知っていて尊敬していたかどうかは

当時の庶民しかわからないことで、君や小林よしのりが決めることではない

ってことにならないかw

431 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 23:48:03 ID:fBrFFNGZ
>>528
>西洋が一番

一番というかキリスト教を信仰している点では西欧が優れていると主張してるだけなんだが


日本人は何よりも名誉を重んじ、彼らの大多数は貧しいが、貧困は貴族にとっても
武士にとっても平民にとっても、決して恥ずかしいことでも、不名誉なことでもない。
彼らは「正直さ」のほうを選ぶ。未信心者のなかで、日本人より優れている民族は
いないと思われる。
宣教師  フランシスコ・ザビエル

432 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 23:48:31 ID:fBrFFNGZ
訂正 >>428 宛て

433 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 23:51:41 ID:fBrFFNGZ
>>430
>というのと同レベルだといってるだけなので

それは外人がワケも分からず日本の神社の祭に参加してたらそうかも知れませんね。

日本人も外国のクリスマスを祭の一種として楽しんでいるだけで理解してるかどうかは
別問題。

外国の宗教を理解するのは案外難しい。

434 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 23:57:14 ID:/pNhIdV+
>>429
>そもそも全く習慣習俗の異なる別の国を見てノスタルジックなんてw

いや私たちだってない?生まれた時から都会育ちで、野山で遊んだ体験もないのに
自然いっぱいで車が時速30kmくらいで走ってる田舎に行って
「ああいいわね〜。こういうの失われてしまったね〜」
なんて勝手な感傷にひたったりするのって。

>天皇のことを知らないで芝居は理解できませんよ。
始まりのとこなんか知らなくても
「主君が理不尽に殺された、チクショーあだ討ちだ、ク〜泣かせるね〜」
っていうふうに芝居には熱狂できるよ。
実際あれがヒットしたのは、庶民の幕府に対する憂さ晴らしみたいなもんだし。

>いや、お伊勢参りってそうじゃないですからw 真面目に歴史を勉強しましょうね
いや庶民にとっては、そういう受け止め方だったんじゃないの?って言ってるだけw
実際、庶民にとってお伊勢参りの信仰対象は
アマテラスよりトヨの方だったみたいじゃない?

435 :名無しかましてよかですか?:2009/10/22(木) 23:58:42 ID:/pNhIdV+
>>431
なるほど納得

436 :名無しかましてよかですか?:2009/10/23(金) 00:00:56 ID:LU9hb3qb
>>433
>それは外人がワケも分からず日本の神社の祭に参加してたらそうかも知れませんね。
だから見聞記の記述ってまさにそれだろw

>日本人も外国のクリスマスを祭の一種として楽しんでいるだけで理解してるかどうかは
>別問題。
同じことは「お伊勢参り」にも言えるだろw

ちなみにこれは江戸時代に限らない

たとえば、君は自分の家の檀家の宗派とその教義をちゃんと理解してる?
君の知り合いはどう?

437 :名無しかましてよかですか?:2009/10/23(金) 00:01:00 ID:IRLISX4S
>>434
>田舎に行って

日本人が日本の田舎に行けば懐かしい感じがするのは当たり前だろうに。
外人だって彼らの自国の田舎に行けば懐かしく思うでしょう

しかし日本人がギリシャの田舎に行っても懐かしい感じは全然しませんよ

>始まりのとこなんか知らなくても

だから芝居で始めから説明してるって

438 :名無しかましてよかですか?:2009/10/23(金) 00:03:33 ID:IRLISX4S
>>436
アナタが外人だったら日本の習俗について何も知らないでしょうが、日本人なら知ってますよ。

いや現代人は余り知らないかも知れませんが、昔の日本人はむしろ現代人よりも古の故事
由来に詳しい。

439 :名無しかましてよかですか?:2009/10/23(金) 00:05:20 ID:IRLISX4S
>>436
>だから見聞記の記述ってまさに

上に出ていた皇室の話は明らかに日本書紀の記述に基づいていますよ。

440 :名無しかましてよかですか?:2009/10/23(金) 00:08:57 ID:NNkzqlPr
>>438
だから君は知ってるの?
檀家と宗派とその教義
君の知り合いでそこまで知ってる人はどれくらいいるの?
日本人だよね?w


>上に出ていた皇室の話は明らかに日本書紀の記述に基づいていますよ。
日本書紀にもとづいて書いたのだったら「見聞」じゃないよなあw

要するにその程度の信頼性なんだよw

441 :名無しかましてよかですか?:2009/10/23(金) 00:12:35 ID:/yz6oZbc
>>440
>日本書紀にもとづいて書いたのだったら「見聞」じゃないよなあw

そんな上げ足取りしか反論手段が無くなってきたのかな? でも、まあ、彼の見聞した通りなら
日本国民の天皇に「対する尊敬の念は、神そのものに対する崇敬の念に近い。」で良いか。

442 :名無しかましてよかですか?:2009/10/23(金) 00:15:28 ID:NNkzqlPr
揚げ足取り? 根本的な問題だぞw

記述が実地の見聞により記されたということならまだ信憑性もあるだろう(クリスマス=キリスト教徒認定レベルでも)
でもそれが書物からの丸写しだとしたら?


>日本国民の天皇に「対する尊敬の念は、神そのものに対する崇敬の念に近い。」で良いか。
この日本国民って何人ぐらいなんだろうねw

443 :名無しかましてよかですか?:2009/10/23(金) 00:17:59 ID:/yz6oZbc
>日本国民の天皇に「対する尊敬の念は、神そのものに対する崇敬の念に近い。」

あっと、これには外人補正が必要だった。つまり日本人の言う「神様」と言うのは
結構たくさんいて、ありがたみも様々だったりする。

しかし一神教の西洋人が「神」と言えば、これは絶対神のゴットのこと。

外人が「江戸時代の日本人は天皇陛下を神のように崇敬している」、と言った場合、
その神とは種々雑多な適当な神さまではなく、ゴットの如く、絶対神のように崇めていると言う意味になります。

444 :名無しかましてよかですか?:2009/10/23(金) 00:20:34 ID:6G26InWT
>>437
ギリシアの田舎は知らんけど、例えば今の日本人がアジアで感じるような(ある種傲慢な)感覚?
人が素朴で、手作業ですることがいっぱいあって、自然が残っていて、時間の感覚が違って・・・みたいなやつ。
そういうのは文化は違っても共有できるんじゃないだろうか?
欧米の片田舎も、昔はきっとそうだったんだろう。

>>437
説明してても、芝居の粗筋には何の関係もない、出番もない単なる導入部の設定を
どれだけ理解し覚えているものか?
てかそもそも、芝居の時に朝廷の話なんか出てきたっけ?
芝居の演目である「仮名手本忠臣蔵」には、朝廷の話なんてあんま出てない気が・・・

445 :名無しかましてよかですか?:2009/10/23(金) 00:23:49 ID:/yz6oZbc
>>444
>ギリシアの田舎は知らんけど  >アジアで

でも西洋人が懐かしく感じるかどうかの話なのに、アジアの方に逸らされても意味無いんだが


>どれだけ理解し覚えているものか?

さあ?

446 :名無しかましてよかですか?:2009/10/23(金) 00:25:47 ID:KltiRQlf
>>417
そもそも>>411の「彼等は」って「一一四人の皇帝達」のことでしょ?

違うよ、日本人みんなのこと。

447 :名無しかましてよかですか?:2009/10/23(金) 00:34:45 ID:KltiRQlf
>>444
庶民って、そんなに無知蒙昧じゃないと思うよ、縄文時代とかならいざ知らず。

448 :名無しかましてよかですか?:2009/10/23(金) 00:35:31 ID:6G26InWT
>>445
いや例えばアフリカとかでもいいけどさw
「文明→未開」って視線があったんじゃないかと。

どうでもいいけど、仮名手本忠臣蔵はスルーね。

>>446
違うよって言われても、>>411を素直に読むとそうなるんだけど。
途中に略した文章でもあるならともかく。

449 :名無しかましてよかですか?:2009/10/23(金) 00:44:39 ID:NNkzqlPr
>>443
そのガイジンがどれだけの数の日本人を見てそういったのかについて訊いているんだが
都合悪いんで無視ですか?w

450 :名無しかましてよかですか?:2009/10/23(金) 00:46:29 ID:6G26InWT
>>447
庶民の基本は
自分の生活に関係あることはすっごく詳しい。
自分の生活に関係ないことはどうでもいい。
娯楽は大好き。教養は個人差。

だと思うんだよ。いつの時代も。もちろん私も。

451 :名無しかましてよかですか?:2009/10/23(金) 00:49:50 ID:KltiRQlf
>>448
今週のゴーマニズムにあるよ
「日本人は例外なく、自分たちをテンショウダイジンの末裔とみなしている。
とりわけ、宗教的世襲皇帝は、この帝国に対する自己の権利の根拠を
テンショウダイジンの第一男子に連なる直系の子孫である点に置いている。」
(エンゲルベルト・ケンペル)


452 :名無しかましてよかですか?:2009/10/23(金) 00:53:35 ID:KltiRQlf
>>449
当時日本に来てたガイジンは、観光目的じゃなくて、布教とか、交易とかの目的を持ってやってきてるわけだから、
結構ちゃんとリサーチしてるんだよ。自分に返ってくるからね。

453 :名無しかましてよかですか?:2009/10/23(金) 00:56:42 ID:/yz6oZbc
>>448
>アフリカでもいいけど

だから西洋・ヨーロッパの話し、どうしても話を逸らしたい?

>>449
来日中に何人の日本人に有ったかは、多すぎて本人にも判らないんじゃないかな?

>>450
その意味でも昔は故事由来に詳しくなる。太平記を知らない日本人など居ないと言う話。
娯楽も乏しいから尚更

> この正成を中心とする「太平記」を題材とする作品は、謡曲、能、浄瑠璃にも数多く作られた。
> そのためか、幕末に来日したロシア宣教師ニコライによれば、日本のどんな辺鄙な寒村に行っても、楠木正成の名前を知らない無知な者に出会ったことはなかったという。
>
> こうした民衆の尊王の土壌、天皇のもとに身分を超えたいという伝統的な心情が江戸時代に存在した

454 :名無しかましてよかですか?:2009/10/23(金) 01:03:17 ID:NNkzqlPr
>>452
結構ちゃんとリサーチってどれくらいよ?
全国津々浦々回っての結論なのかい?

455 :名無しかましてよかですか?:2009/10/23(金) 01:04:43 ID:/yz6oZbc
そう「日本のどんな辺鄙な寒村に行っても」

456 :名無しかましてよかですか?:2009/10/23(金) 01:08:53 ID:NNkzqlPr
>>455
すごいね、日本一周どころか「どんな寒村」もまわったんだ?
マルコポーロなみだねw

457 :名無しかましてよかですか?:2009/10/23(金) 01:10:50 ID:6G26InWT
>>451
の文章と>>411にある文章では、使ってる言葉は似ているけど意味がまったく違うよ?
どっちが正しいの?

>>453
日本人が、というか私が「文明」側として「未開」を見る例で出してるから。
西洋の片田舎を見ても、どっか「モダン」であまり「未開」って気がしないんだもの。
これは私が西洋文化に毒されているせい。
当時の西洋人が見た日本も、文化の違いを超えてそうだったんじゃないかと思うわけ。

> こうした民衆の尊王の土壌、天皇のもとに身分を超えたいという伝統的な心情が江戸時代に存在した

確かに存在しただろうけど、方や「江戸幕府ガンバレ」っていう民衆の心情もあったわけでさ。
ていうか、そのニコライの言葉って幕末の時なの?

458 :名無しかましてよかですか?:2009/10/23(金) 01:16:07 ID:u0TZ4EJB
>>382
氏族。
「皇族内婚規定」は女帝の子(親王)に「姓」が生じないようにするための措置なので、子供に皇位継承
資格を適用しないケースについては違法でも結婚を認めることがあった。

 奈良時代・・・藤原久須麻呂の妻・山縵女王(3世女王)―身位が低い
 平安時代・・・藤原師輔の妻・雅子内親王―時代的に女系の皇位継承資格が適用されなくなっていた

>>383
>男系継承は、始めは確固たる意思に基いてなかったけど、続いて行くうちに貴重性が認識されて行ったんじゃない?
>で、より確実性を増すため 皇族内婚規定を作ったとか。

桓武天皇が「皇族内婚規定」の規制緩和を行った理由と、内親王の規制のみ解除しなかった理由が不明。

>「皇統は男系継承すべし」という規定があって続いた男系継承よりも、規定が無くて続いた男系継承の方が、
>より貴重性が高く、神秘的な気がするのは私だけ?。

「皇統双系説」は[継嗣令]に矛盾していないけれど、「皇統男系説」は矛盾しているというだけの話。
論理破綻を神秘主義で誤魔化すのはどうかと思う。

>双系継承のために作ったとすると、実際に女系継承不可能になる 皇族内婚規定 では、意味が無いし、

氏姓制度の存在(明治3年以前)、女子・女系の皇位継承資格の停止([旧皇室典範]以降)により、
法的に「母親のみ皇統の皇族」が存在できる時代がなかったのだから、いなくて当たり前。

>少なくとも 皇統の女系継承よりも 姓の男系継承 の方が優先順位が上だったことになりますよね?

「女系親王位(女帝の子・兄弟)」は最高位なので、既に親王だった場合を除いて即位と同時に適用。
「女系王位」は「男系」との兼合いから、選択的に適用。

459 :名無しかましてよかですか?:2009/10/23(金) 01:46:22 ID:TiD7W1nG
>>457
ゴメン、ちゃんと読んでなかった。>>411の彼らは、代々の天皇のことだね。

460 :名無しかましてよかですか?:2009/10/23(金) 01:56:01 ID:TiD7W1nG
>>458
シロウトにも分かりやすく解説してくれないと、理解出来ません。

結局双系継承は、意味がなかったとしか理解出来ません。

特に皇統の女系継承よりも姓の男系継承の方が優先順位が高のでは? の回答は全く理解出来ません。


461 :名無しかましてよかですか?:2009/10/23(金) 01:58:20 ID:TiD7W1nG
しかしよしりんって>>451みたいな手記を紹介しておいて、女系でもOkって、やっぱりおかしいよね?

462 :名無しかましてよかですか?:2009/10/23(金) 04:05:24 ID:X0nWpBPc
子雅

463 :名無しかましてよかですか?:2009/10/23(金) 04:29:59 ID:WXHNbA/i
小林はいずれ小谷野に喧嘩売るな。
俺にはわかる。小林はそういう奴だ。
相手がしつこく食い下がると、段々と攻撃的になり
罵倒し始めるはず。

464 :名無しかましてよかですか?:2009/10/23(金) 10:53:05 ID:PJ2JuOpp
総計継承云々を一生懸命力説しても、江戸期までの皇族はみな男女ともに全員血統は
源が同じ男系であった、ということには変わりないわけで、
その単系血統を守るためという観点で女系反対、という意見に対して
なんらかみ合わない主張なんですけど?
双系継承だったという屁理屈をこねまわす意味が理解できない。

女帝や皇女の地位や権限が男性のそれと同等であったという意味で
そう力説するのならわかるのだけど。

465 :名無しかましてよかですか?:2009/10/23(金) 11:10:05 ID:/yz6oZbc
>>457
神国日本、日本は神の国、と言うのは当時の日本人の一般的認識だったけど

466 :名無しかましてよかですか?:2009/10/23(金) 12:25:58 ID:/yz6oZbc
> (日本国民は)自分たちの神聖なる起源は神、天、太陽、月に他ならないと思いこみ、自分らは他の人種よりすぐれてると信じこんでいる。とくにヨーロッパ人は劣ると思っている。
>  前述した日本人の高慢、正義、そして勇気について知っていれば、この国民が怒りを抱けば、自分の敵に対してまったく容赦しないということについて驚くことはなかろう。

> 国史は、他のほとんどの国より確かなものであろうとされ、家政学とともに誰彼の区別なくあらゆる人々によって学ばれる。

C・P・ツュンベリー(高橋文訳)『江戸参府随行記』東洋文庫, 平凡社, 1994.

こうしてみても、江戸時代の日本人が自国の皇室を含めた国史に付いて無知だとは考えられないと判る。

467 :名無しかましてよかですか?:2009/10/23(金) 12:54:43 ID:rloANis4
時代によって庶民の中での皇室の存在感ってなものは上下するさ。
ヒエラルキーを認識するんじゃなくてね、むしろ、「お上」なるものは「さらに上」から
政治を任されているって認識なんじゃねーの。

それは無論、「宗教」っていう西洋概念では推し量れないさ。

天皇の周知が明治以前に皆無で、明治以降は宗教である、というなら
「宗教」っつー言葉も輸入品だって事は同時に言わなきゃイカンのだ

468 :名無しかましてよかですか?:2009/10/23(金) 13:21:52 ID:J/tnFAIH
岡田外相、天皇に「心のこもった言葉」を入れるよう注文するの巻

469 :名無しかましてよかですか?:2009/10/23(金) 16:10:09 ID:TRCRtPDs
●岡田さんブーメランみたいです。

358 名前:朝まで名無しさん 投稿日:2009/10/23(金) 15:12:24 ID:I5kjc7n0
ニュー即は早すぎて流れるので、ここに電凸結果を投下しておきます

★【ブーメラン】岡田外相は、『お言葉』がどこで作成されてるか知らなかった!【大失言】

岡田克也外相は23日午前の閣議後の閣僚懇談会で、
国会開会式での天皇陛下のお言葉について
「陛下の思いが少しは入った言葉がいただけるような工夫を考えてほしい」と
述べ、 宮 内 庁 に 対 し お言葉の見直しを検討するよう求めた。
ttp://www.47news.jp/CN/200910/CN2009102301000400.html

★・岡田事務所(国会事務所443号室、男性担当者)
「あの発言は陛下に向けてしたものではない。『宮内庁』に対して発言したものです!」
「開会式のお言葉は、陛下ご自身が作成されてるのではなく、実は『宮内庁』の役人が作っている」

★・宮内庁広報課、女性担当者
「国会の開会式での御言葉は、宮内庁では作成しておりません。『内閣』が作成しています」
     ↓
★・内閣府、内閣官房総務官室、女性担当者
「宮内庁の回答で正しいです。開会式のお言葉の原案は、総務官室で作成しています」


470 :名無しかましてよかですか?:2009/10/23(金) 16:19:22 ID:TRCRtPDs
岡田・・・天皇陛下のお言葉はもっと陛下の思いが入ったものを!
         ↓
         ↓ あちこちからバッシング
         ↓
岡田・・・天皇陛下へではなく、宮内庁に対して言った
         ↓
宮内庁・・ は? 陛下のお言葉を作ってるのは内閣です。
         ↓
内閣・・ はい、うちで作ってますよ★

岡田事務所も岡田もバカすぐる・・。

471 :名無しかましてよかですか?:2009/10/23(金) 16:23:54 ID:XiZ2+DxO
今だに『江戸時代以前の京都以外の庶民も天皇を知っていた』
とプロパガンダ撒き散らしてパチりん援護している奴がいるようだな。

472 :名無しかましてよかですか?:2009/10/23(金) 16:40:41 ID:NknF+nXM
江戸時代以前の京都以外の庶民は天皇を知らなかったといいたいの?

庶民が知らないような体制を後生大事に1400年も守ってきたとでも思っているの?
自分が天皇になろうと企てた人間は道鏡や信長をはじめことごとく失敗している。
イデオロギーで目が曇ってなにも見えなくなっているようだね。
別に小林のことはどうでもいいけど。

473 :名無しかましてよかですか?:2009/10/23(金) 16:41:16 ID:TRCRtPDs

岡田は前に紀子様のことを(のりこ様)と呼んでいた。
http://www.youtube.com/watch?v=oyqTO33XnRQ

474 :名無しかましてよかですか?:2009/10/23(金) 17:24:55 ID:XiZ2+DxO
>>472
明治に薩長が作ったイデオロギーから抜け出せないネトウヨ乙。


475 :名無しかましてよかですか?:2009/10/23(金) 18:17:35 ID:eixXpiDy
国事行為に関する陛下のお言葉を
「陛下のお心構えの問題」かよ・・・。
全部てめえら内閣の責任じゃねえか!!!
どうしてもお言葉に陛下の個人的心情を込めたいなら
岡田どころか鳩山本人が参内して、内閣が全責任を負うという大前提で奏請するのが筋だ。


信じられんよ、まじで。

俺、何も間違ってないよな。


476 :名無しかましてよかですか?:2009/10/23(金) 18:53:47 ID:TRCRtPDs
待ちがっとらんよ。早く民主党潰さないと日本が本格的に
おかしくなるぞな・・

今日は眞子さまの誕生日だというのに
この岡田のバカ発言で・・・岡田しね!

眞子様お誕生日おめでとうございます。笑顔が素敵です。

477 :名無しかましてよかですか?:2009/10/23(金) 18:58:38 ID:TRCRtPDs

この18歳の眞子様よりも
公務の少ない雅子もさっさと離婚しる!

10月17日 神嘗祭賢所の儀(賢所) を休んで
愛子ちゃんの運動会は出席。
10月19日 千鳥ケ淵戦没者墓苑創建50周年記念秋季慰霊祭
10月22日 秋の園遊会(赤坂御苑)

ーーも雅子は休み。もう存在する理由がないだろ。

478 :名無しかましてよかですか?:2009/10/23(金) 19:07:13 ID:tFhGncit
26日(月)発売の月刊誌【WiLL】12月号から
⇒「ゴー宣」小林よしのり氏の怒りの緊急寄稿「<西尾幹二・橋本明氏への御忠言>「廃太子論」はレベルが低すぎるゾ!」
http://web-will.jp/latest/index.html

479 :名無しかましてよかですか?:2009/10/23(金) 19:43:11 ID:TRCRtPDs
はは、面白くなってきたゾ
西尾さんと橋本さんに返り討ちにされる小林よしのりが
楽しみだ。

480 :名無しかましてよかですか?:2009/10/23(金) 19:59:51 ID:/yz6oZbc
>>471 >>474

だから今発売中のサピオを読め

481 :名無しかましてよかですか?:2009/10/23(金) 20:02:16 ID:2Z5HtGTf
ここ1年くらい小林よしのりの名を聞いたことも思い出したこともなくって、

ふと今日本屋で本があったから思い出した。

この人最近は何をしてらっしゃるの?


482 :名無しかましてよかですか?:2009/10/23(金) 20:03:21 ID:/yz6oZbc
>457
>の文章と>>411にある文章では、使ってる言葉は似ているけど

その>>411の記事はウィキから。

"日本誌"
提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

483 :名無しかましてよかですか?:2009/10/23(金) 20:43:49 ID:ChmCdKoG
>>349
自分らが、やりたい放題やって取りたい放題取ったら、「はい、もうここでおしまいね!今後は誰も何も取っちゃ駄目よ!残りはみんなの共有ね!あとは平和にお行儀良くね!」ってのが、パリ不戦条約や、ワシントン条約だってのは知ってる。

なに、君はたも氏の「日本は侵略国家ではない」に反対なわけ?
欧米が散々侵略やった後に日本もその真似をして「お行儀悪く取って」なにが悪いって
言ってるように聞こえるよ

484 :名無しかましてよかですか?:2009/10/23(金) 21:17:52 ID:u0TZ4EJB
>>460
>特に皇統の女系継承よりも姓の男系継承の方が優先順位が高のでは? の回答は全く理解出来ません。

すみません。
意味を取り違えていたので、取り消して書き直します。


>少なくとも 皇統の女系継承よりも 姓の男系継承 の方が優先順位が上だったことになりますよね?

[継嗣令第四条]は、桓武天皇の時代に「内親王以外の皇族女子と氏族の結婚」を認めるように改正され
ている。
歴代の女帝は皇極天皇を除いて全て内親王だったし、「女系王位の選択的適用」も母親の身位が高い
皇族に限られていた。
つまり実質的に「女系親王位・女系王位」を適用されるのは「内親王の子供」だけだったので、実情に合わせて
規制緩和が行われたわけ。

この法改正にはあらかじめ「子供に女系の皇位継承資格を適用しない」という条件が付与されていたと見ること
ができるので、「女王と氏族男子の結婚」で先ず考慮されたのは「女系の皇位継承資格の有無」と言うこと
になる。

>>458の違法婚の例も、いずれも「子供に女系親王位・女系王位」を適用しないということで結婚が認められた
わけだから、これらの「違法婚」で優先されたのもやはり「女系の皇位継承資格の有無」だと言える。

485 :名無しかましてよかですか?:2009/10/23(金) 23:50:47 ID:TRCRtPDs
>>481
最近はパチンコおぼっちゃんを出してみたり
皇室について、デマを語ったりしてます。
落ちぶれてゴメン。

486 :名無しかましてよかですか?:2009/10/23(金) 23:53:21 ID:TRCRtPDs
おぼっちゃんじゃないや、おぼっちゃまくん。

487 :名無しかましてよかですか?:2009/10/24(土) 01:47:58 ID:9fAw6Kbc
>>478
マジか。
笑い氏なないように今から腹筋鍛えといた方がいい?

488 :名無しかましてよかですか?:2009/10/24(土) 02:00:22 ID:XCcOUBgg
>>484
上手く伝わっていないようなので…。

皇統の女系継承より、姓の男系継承が優先ってのは、

@矛盾した親王を生まないため、皇族内婚規定だと皇統の女系継承が不可能になる。
A矛盾した親王を生まないため、女帝の子に姓を付けない規定(女の姓を継ぐ)だと、氏族の姓の男系継承でなくなる。

@を選んだってことは、女系継承が不可能になる方を選んだってことで、姓の男系継承が優先ってことでしょう?



489 :名無しかましてよかですか?:2009/10/24(土) 02:10:02 ID:XCcOUBgg
>>483
そもそも侵略って何かの定義が無いのに、日本が侵略したなんて笑うところですか?w

それでも、日本が侵略したと言うなら、欧米こそ侵略者だってことでしょう?

490 :名無しかましてよかですか?:2009/10/24(土) 08:47:12 ID:QXBCZfr2
>>472
今だってロクすっぽ知らないじゃないw

491 :名無しかましてよかですか?:2009/10/24(土) 10:43:43 ID:7OxMZF6E
>>488 つか、女帝が臣籍氏族と結婚したら、その子は臣籍氏族となるから
皇族ではないし、どっちみち皇位継承資格はないでしょ?

女帝の夫となった氏族男子は当時の結婚制度上
他に複数妻をもつ可能性も充分あったわけで、母親の出自によって
子供の身分がそれぞれ異なるわけもなく。


492 :名無しかましてよかですか?:2009/10/24(土) 11:25:56 ID:tFZeYoEi
やっぱ女系はないな

493 :名無しかましてよかですか?:2009/10/24(土) 12:22:41 ID:8GZGIWcn
>>465
そりゃ明治に入ってからの言葉でしょう。
「日本の国」で括る概念からして。

>>466
> (日本国民は)自分たちの神聖なる起源は神、天、太陽、月に他ならないと思いこみ、自分らは他の人種よりすぐれてると信じこんでいる。とくにヨーロッパ人は劣ると思っている。

これって、一神教的絶対神を持っている人ならではの考え方じゃない?
別に起源が神話だろうと、それだけで自分らは優れている、他は劣っているって発想に
直結するかね?水の神様も火の神様もいるのに。
鎖国していて、他の文明に圧倒されることもないから、素朴に自分たちの風土に満足し
異人さんは見た目も言葉も変で敬遠しちゃうな〜っていうのが
西洋的宗教観・価値観の持ち主にはこう見えたってとこでは?

逆に言えば、国民にこう刷り込もうとしたのが、明治以降の国家神道だよねたぶん。

> 国史は、他のほとんどの国より確かなものであろうとされ、家政学とともに誰彼の区別なくあらゆる人々によって学ばれる。

うん、寺子屋とかで手習いの教科書として使われた題材も色々あっただろうけどね。
それにしても、今で言う「日本史」みたいに体系づけた講義を
果たして「あらゆる人」が受けていたかどうか?
たとえ弱藩の小名でも「藩のお城に奉公にあがる」っていったらエリートコースで
庄屋や豪農クラスの子弟でもなきゃ縁のない時代に。
身の回りの中流階級以上を見て言ってるだけな気がするよ。

494 :名無しかましてよかですか?:2009/10/24(土) 12:28:47 ID:lNGhWEEd
本やネットで知識だけ詰め込んでいないで、一度伊勢神宮や紀伊半島や宮崎の高千穂など
聖地に行って、神聖な雰囲気に触れてみるといい。

495 :名無しかましてよかですか?:2009/10/24(土) 12:38:00 ID:8GZGIWcn
>>482
wiki見てみたけど

>邦訳は2001年に、今井正編訳『日本誌 日本の歴史と紀行』全7冊が、霞ケ関出版・古典叢書で刊行されたが、
>これはドーム版に基づいて翻訳されたものであり、ケンペル自筆原稿と内容が異なる。
>現在では、ヴォルフガング・ミヒェルが中心となって2001年に発表した原典批判版、それに加えてケンペル全集や、
大英図書館に所蔵された各種ケンペル史料に基づいて研究を進めていくのが、世界的なケンペル研究のスタンダードとなっている。

に続き、wikiの「エンゲルベルト・ケンペルの「万世一系」論」て見出しで

>「日本誌」では以下のように説明している
>>411の記述、及び
>さらに、歴代天皇の名前と略伝を日本語の文献に登場するとおりに列記しているのである。

で終わってる(wikiの出典は今井正編訳のものではない)
てことは、ケンペルが実際に書いたのはwikiにあるとおりで、小林が引いてきたのは
今井版なんじゃないの?
って、私も反論したいあまり、小林並みに強引な我田引水してるかもw

496 :名無しかましてよかですか?:2009/10/24(土) 15:37:48 ID:QZRu+Hdu
>日本人は例外なく、自分たちをテンショウダイジンの末裔とみなしている。

誰だ、そんな政府に都合のいい説明を外人に吹き込んだのは。
神別氏族の子孫はどうなる?


497 :名無しかましてよかですか?:2009/10/24(土) 18:55:34 ID:JDwV1W+r
>>493
>「日本の国」で括る概念からして。

日本は日本ですが? 神国日本は江戸時代以前からだったはずだけど。

>考え方じゃない?

実際、当時の日本人が、そう考えてたんなら仕方ないんじゃない?

>今で言う「日本史」みたいに体系づけた講義を

当時は記紀に基づいていたはずだが。江戸時代の庶民の皇室観は今発売中のサピオを読むといい

498 :名無しかましてよかですか?:2009/10/24(土) 18:56:50 ID:YvunEnip
岡田の発言は小林はどう反応すんの?

499 :名無しかましてよかですか?:2009/10/24(土) 18:58:48 ID:JDwV1W+r
>495
>って、私も反論したいあまり

ま、こっちも当てにならないウィキをネタ元にしてたわけだから反論はしませんよw

>496
>テンショウダイジン

ちょっと間違えてる読み方からすると、庶民の誰かが言った事かな?

500 :名無しかましてよかですか?:2009/10/24(土) 19:10:23 ID:nOiOwxEI
岡田の発言には、不敬だと文句つけるが
天皇陛下に礼をしない雅子には不敬だと文句つけない。

501 :名無しかましてよかですか?:2009/10/24(土) 19:17:30 ID:6UeqKJI7
>>489
侵略の定義がないなら欧米の行為も侵略とは言えないよな。
日本は欧米の後を追って近代化を進め欧米と同じように中国での権益を追求したんだな。

502 :名無しかましてよかですか?:2009/10/24(土) 19:48:26 ID:JDwV1W+r
>>501
ここでは、スレチ

503 :名無しかましてよかですか?:2009/10/24(土) 19:50:52 ID:JDwV1W+r
>>501
移動、推奨スレ

なんで明治に日本は領土を拡大する必要があったの?
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1255324477/

504 :名無しかましてよかですか?:2009/10/24(土) 19:52:35 ID:nOiOwxEI
★雅子さんが公務や祭祀を病欠中に通った高級レストラン★
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20080308181019.jpg
※一部報道による有名店へのご訪問。批判の対象になりがちですが
ご療養の続く雅子さまの気分転換には必要なのです。

●2007年10月
 ★シグネチャー
 マンダリンオリエンタル東京37階 フレンチダイニング
 5000円のコースをほぼたいらげた
●2007年12月
 ★ロオジエ
 フレンチをかかりつけの大野医師と楽しむ。
 ディナーメニューは18000円から240000円。1皿1万円超えるものも。 
●2007年10月
 ★溜池山王聘珍樓 山王パークタワービル本格広東料理。
 愛子ちゃんと一緒に学習院幼稚園のママ友と。雅子は6300円のコース
●2007年8月
 ★ラ・コリナ 東京ミッドタウン内メキシコ料理店
 外務省時代の人たちと。一般には出していない特別料理が供された。
●2007年8月
 ★ル・シズィエム・サンス 銀座フレンチレストラン
 小和田一家、妹家族、皇太子、雅子、愛子で。
●2007年11月
 ★富麗華 麻布にある高級中華レストラン
 外務省の元同僚の転勤送別会。フカヒレ、上海蟹、北京ダックなどを
 3時間近くかけて召し上がった。その3ヶ月前にも学習院幼稚園のママ友と
 来た。
●2007年12月
 ★ビクターズ ウェースティンホテル東京22階 コンチネンタルレストラン
 恵比寿ガーデンプレイスのイルミネーションを見た後に。
 小和田ジジババ、妹夫妻とたびたびお見えになるという。

505 :名無しかましてよかですか?:2009/10/24(土) 19:53:33 ID:nOiOwxEI
侵略される皇室
http://www.youtube.com/watch?v=xYrIiUYNsKM
皇太子夫妻と皇室の危機
http://www.youtube.com/watch?v=dQRyxOCldRo

506 :名無しかましてよかですか?:2009/10/24(土) 19:59:32 ID:nOiOwxEI
天皇陛下に頭を下げない雅子さんと皇太子
http://www.youtube.com/watch?v=dJkTnUsU8GA

皇太子殿下、 車の3列目シート写真集

http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1250248910507.jpg            __,,,,_ _  
            /´     __ `ヽ、
            / 〃/ ̄ ̄   `ヾ ヽ
         i  /         リ}
          |   〉.   -‐   'ー {i  ニュッ
          |   |   ‐ー  くー l
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

総統閣下が雅子妃にお怒りのようです(ニコニコ動画)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7112692

総統閣下が雅子妃にお怒りのようです(youtube)
http://www.youtube.com/watch?v=YNXh3tK_VS4

ゲゲゲのM子妃
http://www.youtube.com/watch?v=uW-MIbTzgXQ(youtube)
ゲゲゲのM子妃
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3369164(ニコニコ動画)


507 :名無しかましてよかですか?:2009/10/24(土) 20:01:39 ID:nOiOwxEI
*** 雅子妃の衣装ストーカーテロ(「お召し物当たり屋」シリーズ)***
「衣装ストーカー(同じ衣装を着ること)これは、自分より格が下の人に対する最高のいやがらせ
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070511235333.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070405085419.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20080307233004.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070928224048.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070930051307.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070512095338.jpg
   【皇族内の場合】
女性の衣装が被ることは非礼とされている(被った場合、格下の者が非礼とされる)

あらかじめ衣装は身分の高い方から決めて行く決まり

最も身分が下の者には当日の全女性の衣装リストがある

雅子妃その衣装リストのコピーを入手

当日はあらかじめ決めていた衣装ではなく嫌がらせのターゲットと同じ衣装(前もって作っておいた)を着る
(ターゲットはもちろん雅子妃の衣装変更を知らない)(皇后をタゲると自分の方が非礼になるのでしない)

タゲられた格下は周囲から非礼であると見なされる
(もうこの先もほぼそっくりなその衣装を着ることは遠慮しなくてはいけない)
【ターゲットが来日した外国人の場合】
相手があらかじめ訪日期間中の衣装のリスト提出(どこで何を着るか)

日本側ではそのリストを見て相手が最も引き立つように一歩引いた衣装を選ぶ(選ぶ順番は【皇族内の場合】と同じ)

当日、雅子妃は相手と同じ衣装を着て相手をビビらせる(大変失礼な行為)
(不安と劣等感から心理的に相手より優位に立ちたいという屈折した心理の現れという説あり)
なお、ストーカーを注意する女官は逆切れしてクビにする デザイナーは衣装ストーカーの片棒を担がされるのが嫌で辞めて行く



508 :名無しかましてよかですか?:2009/10/24(土) 20:05:26 ID:nOiOwxEI
★小和田雅子さん、阪神大震災を物ともせず外遊に出発事件
平成7年(1995年)1月17日 阪神淡路大震災発生

1月21日(阪神大震災4日後)ド派手赤白衣装の雅子さん。クウェートで首長表敬訪問
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070131113802.jpg
1月22日 クウェートサアド皇太子兼首相主催の晩餐会
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070117231713.jpg
1月24日(阪神大震災7日後) 震災一週間後。ラクダレースを観戦 
赤ワインを手に持ち楽しそうな雅子さん
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070325181258.jpg
1月24日?(阪神大震災7日後) アラブ首長国連邦訪問ハリファ皇太子とサッカー観戦
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070118102756.jpg
1月25日(阪神大震災8日後) アラブの伝統的木造船(ダウ船)でドバイ・クリークを見学
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070118103427.jpg
記事の最後、ヨルダンの王様に早く帰るように勧められて帰国の記事
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070325181351.jpg



1月31日 阪神淡路大震災から2週間後に被災地に向かわれた天皇・皇后両陛下
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070118115510.jpg
2月26日 東宮夫妻、震災後初の視察(一ヶ月以上経ってから)
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070120111821.jpg



509 :名無しかましてよかですか?:2009/10/24(土) 20:10:33 ID:JDwV1W+r
>504-508
>通った高級レストラン★

ある女性がレストランで食事をするのは自由ですよ。その他も自由。いじょ

510 :名無しかましてよかですか?:2009/10/24(土) 20:29:47 ID:vG/sBTbB
804 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/10/24(土) 19:43:56 ID:/ONfXV7k0

植木職人発言オフレコ(岡田外相・金曜夜プレ懇) デスクオンリー/オフレコテープ起こしママ/公表不可 納品 2009年10月24日 02:11:40

1/5 Q.「まず、今回の外相の発言の真意をお伺いしたい。
 ご発言は、天皇の国事行為を前提とした、という理解でいいんですよね?
 つまり、あくまで内閣の助言と承認…(カブリ。聞き取れず)」
岡田氏「(さえぎり。カブリ)内閣とか国事行為とは無関係だ。あくまで陛下
の……(聞き取れず) ご自身のお考え…お声を知りたいということだ」

2/5 Q.「では、宮内庁というのは?」
岡田氏「宮内庁というのは方便…というかレトリック(聞き取れず)とでも…。  陛下自身のお考えが聞きたいという趣旨。
 もちろん、宮内庁が陛下のお考えを聞いて起案し、文章化するとか措辞を整え とかあるだろうが、陛下自身のご意見が問題だ」

3/5 Q.「ズバリ、大臣は、陛下にどのようなお言葉が…(カブリ)」
岡田氏「(カブリ)そりゃ…政権交代ですよもちろん。
 "勝てば官軍"といえば言い過ぎでしょうけど(数名笑い声)、民主党がこうして 勝った訳ですから、陛下もそれに恭順…(…間…)というかその支持をご自身
 のお言葉で表明してほしいですよね? このままじゃ"自民党の皇室"のままだ」

4/5 Q.「大臣のそういうお考えは内閣としても憲法上問題である、という見解が…」
岡田氏「内閣といっても法制局でしょ。"官"ですよ。
 政権がかわれば、憲法解釈もかわります。
 我々は政治主導です。そういうくだらないことを言うんであれば、法制局長官
 をクビにするだけです。それが政治主導です」

5/5 Q.「陛下の政治的中立を守らないと皇室の維持の将来にも問題が…」
岡田氏「政治的中立とか…(…間…)
 政治的中立って憲法に書いてあるんですか?マニフェストに書いてあります?
 皇室の将来より民意ですよ。民意は民主党支持なんです。
 民意より皇室の維持が重要なんてあり得ない。民主主義です
 民意が"天皇は植木職人になるべき"というのならばそうなるんでしょ」(了)

511 :名無しかましてよかですか?:2009/10/24(土) 20:52:20 ID:ZNY+LAUY
岡田氏は「うぬぼれ」=自民・大島氏
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009102400162

自民党の大島理森幹事長は24日午前、水戸市で開かれた同党県連大会で講演し、
岡田克也外相が国会開会式での天皇陛下のお言葉の在り方の見直しを求めたことに
ついて「何事ですかあれは。うぬぼれ以外ありません」と批判した。


512 :名無しかましてよかですか?:2009/10/24(土) 22:19:03 ID:nOiOwxEI
>●●水俣病−小和田雅子祖父、チッソ江頭豊のしたこと●●
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/4444/surf18.ht...
1.水俣病の原因が工場にあると知りつつ稼働続行。2.患者・家族に謝罪したが補償に応じず。
3.謝罪後も悪質なデマを流し患者や家族を冒涜。 4.患者や報道カメラマンを暴力集団雇って襲撃(チッソ会長時代)。
★水俣病被害者に対し江頭豊が言ったこと
「死んだ魚を食べる乞食がカネせびりに来たな」
「腐った魚を食べるから汚い病気にかかる。伝染るから近づくな」
(株主総会で一株株主の患者達に)「庶民が何を言うか!」
「黙れ貧乏人が!」と恫喝
■水俣病と雅子の関係■
http://www.asahi-net.or.jp/~pb6m-ogr/ans064picMinamata.jpg 
(ユージン・スミス氏'70年撮影) ←水俣病で苦しむ患者
ほぼ同時期の小和田姉妹('71年雅子8歳誕生日)
http://www.atc.ne.jp/seikindo/hyoushi/masakosama70.jpg ←幸せそうな小和田姉妹
★チッソ社長を退いてその上の会長職についた江頭豊は、さらに悪どくなった。
患者や支援者、報道カメラマンを暴力集団に襲撃させた。(チッソ会長時代)
暴力団は、会社の敷地から出てきて、襲撃後ゲラゲラ笑いながら敷地内に戻っていった。
(会社側が雇ったのでなければこうなるはずがない)
ユージンスミスの高校生の娘もレイプされた。
やくざを集めて扇興運輸って子会社を作った。
しかもその会社が雅子の嫁入りの引越し業者。平気でやくざが東宮御所入ってた。
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070619014308.jpg

水俣病を命がけで取材し世界に報じた報道写真家ユージン・スミス氏は、
この襲撃時に片目失明の重傷を負い、6年後このときに受けた脳の傷が元で亡くなっている。
※なおチッソが襲撃事件(五井事件)後に出した声明は
「ユージン・スミスはヒステリックになり自らを傷つけた」である。
★雅子夫人には、結婚以前に水俣病問題に対し
「おじいちゃんが悪く言われた」程度の認識しかなかったことが判明している。
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20080313194259.jpg

513 :名無しかましてよかですか?:2009/10/24(土) 22:39:12 ID:5txqeLvk
ID:nOiOwxEI

熱烈な雅子妃殿下ファンのお前。。。。。キモいんだよ!
そのキモい情熱を、もっと他の事に向けろっ!
キモいお前ごときに好かれても、雅子妃殿下はいい迷惑なだけだろう。




514 :名無しかましてよかですか?:2009/10/24(土) 23:13:12 ID:nOiOwxEI
★小和田雅子さんの学歴ロンダリング
●ハーバード入学 雅子の父親が1979年から1981年まで
客員教授してた。コネ入学。父コネで普通では考えれらない人間に卒論を
手伝わせる。当時経団連理財部長と東京銀行の真野調査部長、
国際金融情報センターの榊原総務部長
『THIS IS 読売』1993年4月号p51-53、
小和田雅子のハーバード卒論を手伝った一人、糠沢和夫氏本人の寄稿記事
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20080213163015.jpg
●昭和61年に東京大学外部学士入学
(共通一次、二次試験は受けてない。語学と小論文と面接。
雅子の父、小和田恒が25年間非常勤講師をしてた。
ハーバードというハッタリも効いたろう。
しかも外務省に内定した後、東大の後期授業が開講されてる時に
自動車運転免許を取りに行ってる。
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20071022114246.jpg
10月28日から通いだして年末までには取れていたとのこと。
つまり、この間東大でのお勉強は・・・???
東大の単位を取ろうという意思のナサを感じるエピソードw
東大に何しにきた?ーーーー箔付けと腰掛け。
さらに、皇太子に顔あわせするパーティーに何度も出席、
FOCUS取材、NHK出演などしている。
●昭和61年に学士(コネ)入学した雅子さんだったが、
昭和62年に東大を中退。  
http://www.kunaicho.go.jp/about/history/history02.html
●外務省へ入省。
当時の外務省はコネが物を言う試験だった。
親が外務省の人間なら100パーセント受かる試験。
もちろん雅子の父は外務省の人間。重役職。 誰が落とせるだろうか。
●オックスフォードに留学 (一説に1300万円かかったと言われている)
 国費留学組の中で、雅子一人だけ修士を取れず。
 父コネのないところでは結果が 出せない。


515 :名無しかましてよかですか?:2009/10/24(土) 23:17:18 ID:nOiOwxEI
★聖教新聞に載ってしまった皇太子

【サンパウロ6月23日】ブラジルへの日本人移住100周年を
慶祝するパラナ州の記念式典が6月22日(現地時間)、
同州ローランジャ市の「日本移民センター」に隣接する広場で
盛大に開催された。ここでは、ブラジルSGI(創価学会インタナショナル)
の青年部約500人が演奏と演技を披露した。
式典には、皇太子さま、ジョゼ・アレンカール副大統領、
パラナ州のロベルト・ヘキオン州知事、アントニオ・ウエノ元連邦下院議員ら
と、式典委員会の招聘を受けた
池田SGI会長の名代として池田博正SGI副会長が出席した

http://image.blog.livedoor.jp/dosukono/imgs/0/6/06061c29.jpg
http://image.blog.livedoor.jp/dosukono/imgs/e/9/e9aa6074.jpg

>式典に先立ち、日伯友好に貢献した人物をたたえる記念植樹が
>日本移民センター内で行われ「池田SGI会長の木」(国花・イベーの木)が
>池田SGI副会長によって植樹された。  ↑大作のこと?
会場になってる日本移民センター(式典は隣の広場)に植樹したんだから
この日の主役は完全に池田(しかも池田の木!)。
徳仁が池田のイベントにゲストとして招かれたといわれても
しょうがない。

カルトのナンバー2で、次期継承者と同席した皇太子は、もはやヨゴレです。
今後、公式の外交の場には、出さないで欲しいと切に願います
SGIは創価学会インターナショナルの略称で、創価学会の
上部団体で宗教団体ではなく、会長は池田大作、副会長は池田博正、
池田大作の長男だそうです。
★この博正氏が池田大作の子息であることは、国会資料で確認できます。
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/134/1177/13411271177003c.html



516 :名無しかましてよかですか?:2009/10/24(土) 23:17:58 ID:ZNY+LAUY
もう43スレ目突入

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1256393621/
【政治】 「いつも同じあいさつ…国会に来ていただいているのだから、考えてもらいたい」 岡田外相、天皇陛下のお言葉に意見★43
1 :☆ばぐ太☆φ ★ :2009/10/24(土) 23:13:41 ID:???i
・岡田克也外相は23日午前の閣議後の閣僚懇談会で、国会開会式での天皇陛下のお言葉に
 ついて「陛下の思いが少しは入った言葉がいただけるような工夫を考えてほしい」と述べ、
 宮内庁に対しお言葉の見直しを検討するよう求めた。

 閣僚が天皇陛下の発言について意見を述べるのは異例。
 首相官邸で記者団の質問に答えた。

 同時に「大きな災害があった直後を除き、同じあいさつをいただいている。わざわざ国会に
 来ていただいているのだから、よく考えてもらいたい」と強調した。
 http://www.47news.jp/CN/200910/CN2009102301000400.html

※前スレ(★1 10/23(金) 12:07:06):http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1256388995/

517 :名無しかましてよかですか?:2009/10/24(土) 23:20:34 ID:nOiOwxEI
★小和田雅子さん、インドネシア独立記念日(8月17日)
 に旧宗主国、オランダに静養に出かける
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20071205142344.jpg

●インドネシア在住の方の書き込み
インドネシアの人達、当時を知っている高齢の方達や、
政府高官などの地位のある人達(つまり当然自国の歴史に通じている人達)
は、相当に不愉快だと思いますよ。私、今、ジャカルタにいて、
現地の人達との会食とかあったら、何て言って良いか分からないと思う。
今も駐在奥はいるはずで、そういう人達もどんなに肩身が狭いか。
子供がジャカルタ日本人小学校に通学していましたが、
一時期日本軍が駐留していたせいで、反日感情も根強くあるんです。
スクールバスに投石されたこともありました。
けれど、投石した部落の責任者の方が、後に、
インドネシア独立のために尽くした日本人の子孫のバスだと言って
部落の人達をなだめ、謝罪にも来てくださった。
その方と地域懇談会に主人と出席した際にも個人的に謝ってこられました。
天皇皇后両陛下が、アジア諸国と友好関係を築いてこられた歴史も
踏みにじることですよ…ひどいことです。

オランダと言えば、インドネシア独立のために現地に残って戦った
日本人捕虜に対して、酷い虐待を行った国。
その国に嬉々として、インドネシア独立記念日に静養に出かける雅子さん。
オランダ側、インドネシア側どのような目線で見られたか。
オランダが用意にしてくれた滞在先の城に雅子の父母など小和田一家が乗り込み食事、
さらに、オランダ女王の心尽くしのヨットのお誘いを雅子はドタキャン。


518 :名無しかましてよかですか?:2009/10/24(土) 23:23:52 ID:nOiOwxEI
★小和田雅子さん アカンベー事件

2008年1月25日東宮夫妻長野県行啓の
小布施町散策の車内にて発生した事件のこと。
当日は発覚しなかったが恐らく知らずにその現場を撮影した
地元の方がブログ掲載
魚拓 http://www.jyokoji.jp/blog.php?_id=826
魚拓 http://s04.megalodon.jp/2008-0205-1647-09/www.fumido.co.jp/blog/page.php?_id=180
その後スレ上で「雅子さんが車の中でアッカンベーしてるみたい」と
指摘されたことから気づかれ、認知されたもの。

元写真と拡大画像
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20080206191547.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20080202170546.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20080202160204.jpg


519 :名無しかましてよかですか?:2009/10/24(土) 23:33:50 ID:nOiOwxEI
●小和田雅子さんの血筋
小和田恒の父方祖父の小和田金吉は、 きんきち?かねきち?かねよし?
なのか読み方すらはっきりしていない。 職業もはっきりしていない。
★墓石はつぎはぎされて三色。
一番下の石が薄いグレー、 真ん中が濃い目グレー 一番上がボロンボロンの古い墓石。
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20071226130438.jpg

雅子が祈ってるこの墓石には「小和田匡利墓」と個人名が
彫られてあることが分かる。
墓石側面には「明治七甲戌年 七月二十八日 永代経金一圓」と
彫られている。
★なおこの小和田匡利が金吉の父と言われているが、小和田匡利が
14歳の時金吉が生まれたと考えないと辻褄が合わない。
新潟県村上市の小和田本家もTVインタビューにて老当主が
「あちらの小和田家とウチが親戚とは初耳 
こちらでもいろいろ調べてみたがわからない」とのこと。

・江戸時代、犯罪者予備軍の無宿者は新潟の佐渡ヶ島の金山に送り
 人足として使役 明治維新で解放されたこの人らの戸籍や墓は? (ご先祖流れ者説)
・戸籍を誰かから入手した?戸籍売買?(ご先祖は日本人ではない説)
・金吉は認知されていない子だった?(私生児説)→母方から先祖は辿れるはず
・宮内庁が先祖調査をしようとしたらカイドウから抗議された(同和説)
・同じ姓の墓をどこかから入手した? (捨て墓置き場から…説)
 (墓が個人名でツギハギで石が欠けている点がポイント)
ーーなどなど、謎だらけでよく分からない状態。
★小和田金吉―小和田毅夫―小和田恒―小和田雅子
・新潟県村上市市報掲載・まさこ夫人の家系図(WebArchive)
http://web.archive.org/web/20040607211134/http://www.city.murakami.niigata.jp/somu/cm/yukari1.html


520 :名無しかましてよかですか?:2009/10/25(日) 00:26:50 ID:A8PFUX51
>>488
>@矛盾した親王を生まないため、皇族内婚規定だと皇統の女系継承が不可能になる。
>A矛盾した親王を生まないため、女帝の子に姓を付けない規定(女の姓を継ぐ)だと、氏族の姓の男系継承でなくなる。

>@を選んだってことは、女系継承が不可能になる方を選んだってことで、姓の男系継承が優先ってことでしょう?

比較の仕方がおかしいのでは?

@であなたが言っている「女系」は、「母親のみ皇統」ってことでしょ。
「皇族内婚規定」の規制対象は、皇族女子と氏族男子。
皇統(双系)に対する「父親が氏族の皇族は存在できない」という規制は、同時に氏姓(男系)の側への
「母親が皇族の氏族は存在できない」という規制でもある。

それを皇統の側から「皇統の"女系継承(双系継承の一部)"が不可能になる」と表現するのであれば、
氏族の側からは「氏姓の男系継承の一部が不可能になる」と言うこともできる。
あなたの話は氏族(男系)側の視点が欠如している。

521 :名無しかましてよかですか?:2009/10/25(日) 01:01:49 ID:Uc2xb0Z+
>>520
姓の男系継承の一部が不可能で
皇統の女系継承は完全に不可能なので、「皇統の女系継承」よりも「姓の男系継承」の方が優先じゃないですか?


双系継承の一部というのはおかしいと思います。
2つ系があってはじめて双系と言うので、片方の女系が完全に不可能ならば、それは双系の一部でなく、双系自体が完全に不可能ってことになると思います。

522 :名無しかましてよかですか?:2009/10/25(日) 01:40:22 ID:iQ0hgSS+
132 名前:可愛い奥様 :2008/03/09(日) 02:48:01 ID:JiXz3++q0
皇太子は本当に何もわかっていない。
嫁に請われるまま義父(○和田父)を助けることが一般家庭では当然のことと
いわゆる「普通の家庭」ごっことしか思っていないのだろう。

なぜここまで追い込まれたのか、祭祀の意味さえ理解できない皇太子には
到底解り得ないだろう。
 このままでは皇太子が天皇家を破壊する。ほぼ確実に。
決して手放してはいけない宝を簡単に小和田に渡したね?
 皇太子としての自覚があまりになさ過ぎる。
東宮家のものは徳仁のものでなく天皇家が伝えていくもの。
勝手に売りさばくと味方がいなくなるだけじゃない。
逆に皇太子だけでなく天皇家にまで牙をむくことになる。
陛下なら御存知であるはずなのにそんなことさえ教えてもらってないんだね。
本当にばかな似たもの夫婦。

803 名前:可愛い奥様 :2008/03/12(水) 01:48:06 ID:h1/BxHq50
残念ながら皇太子は小和田に頼まれて横流し品を見繕ったわけではない。
もう自分からおねだりしてるよ。
皇室というものを本当に理解した側近が何人か消されたことと
外務省ばかりがまわりを固めてしまった東宮には、国民の批判は届いていない。
まさに「裸の王様」状態。
陛下をないがしろにする態度も、「自分が天皇になったら改革だ!」という間違った意気込み。
さすがに皇太子だから反対勢力も手を出すのは憚られるらしいが。
マラソンか。こんな手を使うとはあまりにも情けない。

70 名前:可愛い奥様 :2008/03/13(木) 10:46:52 JSYmhG8k0
あのねー、天チャンがよく見たいって言うからあの国宝借りたいって言うと
大概の人は貸すわけで返さず、返します返しますんんっ亡くなっちゃったよ
実は売っぱらっちゃたのよーん。とバカ息子がやってたわけ。

523 :名無しかましてよかですか?:2009/10/25(日) 01:43:12 ID:iQ0hgSS+
239 名前:可愛い奥様 :2008/03/17(月) 00:47:59 9nNSYrTK0
このスレで壷切の名前が出たので。
裏ではあの剣が出たらしいとは耳にしていましたが…。
確かに、皇太子があそこまで自分と愛子の即位にこだわる訳はわかりました。
秋篠宮家の系統に移れば、壷切は渡さなければなりませんからね。
いろいろな動きが秋篠宮家にシフトしているので東宮はあせっている。

256 名前:可愛い奥様 :2008/03/17(月) 01:01:45 9nNSYrTK0
御刀は海外には出ていない。
さすがに良心が咎めたか

179 名前:可愛い奥様 :2008/03/17(月) 19:16:01 9nNSYrTK0
捨てる神あれば拾う神あり。
ちゃんと買い戻す方達もいらっしゃる。
でもM子さん、近衛展ではびっくりされただろうね。
自分が流した宝物が展示されてたんだから。
だから東宮経由のものはクレームついて売れなくなってるんですよ。
    ↓
★相当数、裏で売買?→売りずらくなったからヤフオク・・
539 名前:可愛い奥様 :2008/03/09(日) 16:50:23 ID:JiXz3++q0
皇太子はいい加減、皇室の財産全てをつぎこんでも
O氏の借金は返せないことを理解するべき。
もちろん決して表には出ないものだが。
 皇室のモノは自分のものという勘違いも改めるべき。
東宮のものには実際にはあまり価値がない。
だからといって天皇家縁の物にまで手を伸ばして 「これをいただきたいのですが」
あまりに恥ずかしい。また、それはお金でははかれないもの。
東宮訪問後に陛下が改めてお詫びにむかわれた。
陛下の心情はいかばかりかと思う。
陛下であっても頭の上がらない方に乞食と呼ばれても仕方のないことを
したのだから。

524 :名無しかましてよかですか?:2009/10/25(日) 01:51:29 ID:iQ0hgSS+
★小和田雅子さんの ■■オモシロ療法シリーズ■■

●ミレナリオ療法   『文藝春秋』2006年3月号
 丸の内のイルミネーション『ミレナリオ』を見て治す療法。
 ※妃殿下は強い光にたいして恐怖感があり、
 公務のときも報道陣にカメラのフラッシュを控えていただく状況なので、
 あらためて光の美しさを知り、慣れるという
 「  行動療法のトレーニングの一つ  」でもあったのです。
 これまでの『嫌だ』という記憶を、『良い』と感じられるよう
 塗り替えることが課題なのだそうです」(東宮職員)
 ▲▲このミレナリオ療法前日、
 2005年12月23日天皇誕生日夕食会において、天皇陛下に3時間近くの
 待ちぼうけを喰らわせている。>>331参照

●聴講療法(公務ができない雅子がなぜかよく国連大学にでかける)
 国連大で聴講「  治療の一環  」
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060624-00000096-kyodo-soci

●オペラ療法   
 皇太子ご夫妻は17日、ご公務として東京・NHKホールで
 ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場のオペラ「椿姫」を鑑賞された。
 病気療養中の雅子さまは、「  治療の一環  」で芸術鑑賞などのお出かけを
 増やされている。
 http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200606/sha2006061814.html



525 :名無しかましてよかですか?:2009/10/25(日) 01:51:42 ID:vUHulB/7
鬼女のキモイ発言をコピペすんな

526 :名無しかましてよかですか?:2009/10/25(日) 01:53:30 ID:iQ0hgSS+
●クリスマスイルミネーション療法
 
 皇太子ご一家は21日夜、東京・恵比寿ガーデンプレイスを訪れ、
 クリスマスのイルミネーションを鑑賞された。
 http://s03.megalodon.jp/2007-1222-1404-07/headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/20071222/20071222-00000015-jnn-soci.html
 イルミネーション見物は毎年この時期に行っているもので、
 雅子さまの「  病気治療の一環、  」そして、愛子さまの
 社会体験という側面もあるということです。

●マンモス療法===愛知万博でマンモスを見る療法
 
 『週刊文春』2005年7月21日号
 <雅子さま「マンモス療法」への期待―愛子さまはお留守番―>記事
 http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1233447703383.jpg

●博物館療法 (博物館で・・(以下略)療法)
 ★皇太子ご夫妻、博物館へ
 http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200606/sha2006061413.html
 病気療養中の雅子さまは公務の本格復帰に向けた「  治療の一環  」で
 私的な外出を増やしている。

●乗馬療法 (祭祀や公務を休んだ同日などに頻繁に行われている療法)
 http://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/080209/imp0802090858000-n1.htm
 雅子さまは「  治療の一環  」として取り組まれている乗馬を1日に続き、
 7日にも行われた。

●スキー療法
 http://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/080405/imp0804050921000-n1.htm 
 野村東宮大夫は4日の定例記者会見で、
 「妃殿下のご治療の面でも(スキーは)よろしかったのでは」と述べた。

527 :名無しかましてよかですか?:2009/10/25(日) 01:57:06 ID:iQ0hgSS+
★ヤフオク出品物の中のひとつ「象牙御紋付金蒔絵御扇子」
http://s04.megalodon.jp/2008-1030-0143-16/page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/112407176
本物であると仮定した場合
  【来歴・由来】
※1869年(明治2年)8月25日の太政官布告第802号により最初の所有者特定
昭憲皇太后(明治天皇の皇后)
    ↓皇后から宮家女王へ おそらく結婚祝
有栖川宮實枝子女王(※※有栖川宮威仁親王第二王女)公爵コ川慶久と結婚:1908年(明治41年)11月8日
    ↓母から娘へ おそらく結婚祝
高松宮親王妃喜久子(公爵コ川慶久次女)宣仁親王と結婚:1930年(昭和5年)2月4日
    ↓結婚祝(皇室番組で映像付きで紹介された)
皇太子徳仁親王妃雅子(小和田恒長女)徳仁親王と結婚:1993年(平成5年)6月9日
    ↓いきさつ不明
東京在住の出品者(ID: topukapu9den削除済み11/1)←現時点では正体不明
    ↓換金目的
ネットのヤフーオークション
    ↓10/31以降ネット掲示板で話題に
11/1削除以降「象牙御紋付金蒔絵御扇子」の行方は?
(皇太子妃にお尋ねすれば御扇子の真贋問題も所在確認も一挙解決)


528 :名無しかましてよかですか?:2009/10/25(日) 03:27:22 ID:DEGbKGhM
11 :名無しさん@十周年 :2009/10/24(土) 20:24:34 ID:lmI3n6qj0
■植木職人発言オフレコ(岡田外相・金曜夜プレ懇) デスクオンリー/オフレコテープ起こしママ/公表不可 納品 2009年10月24日 02:11:40

Q.「まず、今回の外相の発言の真意をお伺いしたい。
 ご発言は、天皇の国事行為を前提とした、という理解でいいんですよね?つまり、あくまで内閣の助言と承認…(カブリ。聞き取れず)」
岡田氏「(さえぎり。カブリ)内閣とか国事行為とは無関係だ。あくまで陛下の……(聞き取れず) ご自身のお考え…お声を知りたいということだ」

Q.「では、"宮内庁へ"とおっしゃったのは真意?」
岡田氏「宮内庁というのは方便…というかレトリック(聞き取れず)とでも…。  陛下自身のお考えが聞きたいという趣旨。
 もちろん、宮内庁が陛下のお考えを聞いて起案し、文章化するとか措辞を整え、とかあるだろうが、陛下自身のご意見が重要だ」

Q.「ズバリ、大臣は、陛下にどのようなお言葉が…(カブリ)」
岡田氏「(カブリ)そりゃ…政権交代ですよもちろん。
 "勝てば官軍"といえば言い過ぎでしょうけど(数名笑い声)、民主党がこうして 勝った訳ですから、陛下もそれに恭順…(…間…)というかその支持をご自身
 のお言葉で表明してほしいですよね? このままじゃ"自民党の皇室"のままだ」

Q.「大臣のそういうお考えは内閣としても憲法上問題である、という見解が…」
岡田氏「内閣といっても法制局でしょ。"官"ですよ。 政権がかわれば、憲法解釈もかわります。
 我々は政治主導です。そういうくだらないことを言うんであれば、法制局長官をクビにするだけです。それが政治主導です」

Q.「陛下の政治的中立を守らないと皇室の維持の将来にも問題が…」
岡田氏「政治的中立とか…(…間…)
 政治的中立って憲法に書いてあるんですか?マニフェストに書いてあります?
 皇室の将来より民意ですよ。民意は民主党支持なんです。 民意より皇室の維持が重要なんてあり得ない。民主主義です
 民意が"天皇は植木職人になるべき"というのならばそうなるんでしょ」(了)

529 :名無しかましてよかですか?:2009/10/25(日) 07:07:37 ID:jSQvwJlp
小林なんか、己で絵描いてないでしょ、全てアシスタントにやらしてるわ。


530 :名無しかましてよかですか?:2009/10/25(日) 08:11:32 ID:qqVAu9iE
コピペ保存してる奴って
頭おかしいだろw

議論以前に人としてキモイわ。



531 :名無しかましてよかですか?:2009/10/25(日) 09:05:46 ID:Pm9Gyx6p
メネリク2世勲章大綬章
http://s04.megalodon.jp/2008-1030-0137-11/page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/117017365
※本品は、エチオピア帝国時代、ハイレ・セラシェ皇帝陛下より授与された
 「メネリク2世勲章大綬章(勲一等:1924年制定)」でございます。
 本章及び副章のみで大綬(サッシュ)はございません。
 3枚目の写真は、昭和35年(1960年)に天皇皇后両陛下が
 エチオピア帝国を御訪問になり、
 佩用しているお写真を参考までに掲載いたしました。
 なお、保存状態は、ご覧のとおり七宝の剥離、目だった傷もなく
 良いと存じますが、なにぶん中古品ですので、
 ノークレーム・ノーリターンでのご入札をお願いします。

★天皇陛下が勲章を身につけてる写真までアップしているが、
この写真に写ってる勲章は出品された勲章と違う。
普通はヤフオクになど出ない 天皇陛下が身につけられた勲章を
天皇陛下の写真付きでアップするは、
中古でノークレームノーリターンと ほざくは・・・・・
出品者は日本人の心性からかけ離れた人物。

ちなみにトプカプ宮殿は、このメネリク二世勲章と 
「三位一体 勲章 大綬章(The Order of the Holy Trinity)」
http://image.blog.livedoor.jp/topkapoo/imgs/0/4/04ad733a.jpg
を出していたが、「三位一体大綬章」は、
2008年10月18日にウクライナ人コレクターによって
15万円で落札されてしまった。
http://s01.megalodon.jp/2008-1108-2141-18/page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w30760387
「メネリク2世大綬章」は、10月31日に出品者が出品を取り止めたために、
落札されなかったが、今それがどこにいってしまったのかは分からない。
ヤフオク事件からもうすぐ一年である。


532 :名無しかましてよかですか?:2009/10/25(日) 09:08:55 ID:Pm9Gyx6p
★皇太子様のヨレヨレのスーツ姿 
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1225253671014.jpg

★雅子さん、スキー くっきりゴーグル日焼けの痕
2008年5月16日 鳥のビオソフィア鑑賞 
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20080523212947.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20080516195912.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20080516225416.jpg

533 :名無しかましてよかですか?:2009/10/25(日) 09:16:07 ID:Pm9Gyx6p
●小和田雅子さん、公務や祭祀を欠席した「 同日 」にやったお遊び一覧(抜粋)
★06.01.12
歌会始をサボった日に、皇居で乗馬≪週刊ポスト2/3号他複数の雑誌
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1235778036073.jpg
★05.02.17   
      祈年祭の儀を欠席した当日、
      滞在中の奥志賀高原でスキーお楽しみ続行中。
     (奥志賀滞在:徳仁2/14-16、雅子&愛子2/14-19)

★05.08.15  
      終戦記念日当日に那須でテニス、りんどう湖畔のホテルで
      ディナーを楽しみながら花火大会見物。
      ≪週刊文春9/1号・女性自身9/6号等≫
★06.01.03  
      元始祭の儀の公務を欠席した当日、
      東宮御所で皇太子の友人家族との新年会に出席
      ≪週刊新潮1/26号≫
★06.05.25  
      赤十字大会の公務を欠席した当日、東宮御所でテニスを楽しむ。
      しかもこの日、愛子ちゃんは「溶連菌感染症」で発熱、
      寝込んでいた(前日から幼稚園もお休みしていた) 。
      ≪女性セブン6/15号 雅子さま・赤十字大会ご欠席してテニスの波紋≫
★06.07.07  
       離任大使(マレーシア、アンゴラ、ベルギー)にご接見の公務を
       欠席した当日の夜、青山のレストランでお食事。
★06.08.08  
      橋本元総理の内閣・自民党合同葬を欠席した当日、
      六本木ヒルズ内の森美術館で「アフリカ・リミックス」展を
      夫妻で私的鑑賞≪読売新聞8/8≫


534 :名無しかましてよかですか?:2009/10/25(日) 09:17:44 ID:Pm9Gyx6p
★06.09.11
      東宮御所での勤労奉仕団へのご会釈は欠席した当日、
      午後東京都現代美術館ディズニーアート展を一家で鑑賞、
      ≪スポニチ9/12≫
★06.11.27
      国賓・インドネシアのユドヨノ大統領夫妻歓迎行事・
      宮中晩餐会、あと勤労奉仕団へのご会釈を欠席した当日、乗馬。
   http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20080524175651.jpg

★06.12.20
      離任大使(トルコ、コロンビア、エクアドル)にご接見の公務を
      欠席した当日、ウェスティンホテルの高級レストラン
      「ビクターズ」で東宮一家+妹家族他と計10名ほどでディナー
      ≪ブログ、Mixiなどに複数の目撃情報+週刊文春2007/1/4.11号≫
★07.07.22  
      賢所仮殿にて文武天皇千三百年式年祭の儀があったものの
      東宮から出席したのは皇太子のみ、雅子は祭祀を当然のごとく欠席。
      同日一家で日生劇場へ「小さな山神スズナ姫〜大ナマズのひみつ!〜」
      ミュージカル人形劇を鑑賞
      http://megalodon.jp/?url=http%3A%2F%2Fplaylog.jp%2Fkomekome%2Fblog%2F2007-08-02&date=20070803021144
★07.07.30
     「明治天皇例祭の儀」の祭祀、ご接見の公務を欠席した当日、自宅で3回目のプライベートな「子供会」を開く
      ≪週刊文春8/9号≫


535 :名無しかましてよかですか?:2009/10/25(日) 09:19:28 ID:Pm9Gyx6p
★07.10.12
      10/12-14の秋田県行啓(全国障害者スポーツ大会)を欠席中に乗馬≪週刊女性10/30号≫。
★07.11.3-5
      第31回全国育樹祭臨席等にて皇太子ひとりぼっち熊本県行啓へ【八大行啓】。
      11/4に雅子は赤坂御用地内を散策≪産経ニュース皇室ウィークリー11/10≫、
      同日外務省北米二課同僚の欧州転勤送別会、
      麻布富麗華2万円コース上海蟹等3時間お楽しみ≪週刊文春11/22号≫
★07.12.21
      皇居宮殿での午餐(内閣総理大臣始め閣僚等)欠席。
      同日夕刻に一家で15分ほど恵比寿ガーデンプレイス・
      クリスマスイルミネーション見物≪週刊文春12/27号
★07.12.28
      毎年恒例御所でのお餅つきを東宮一家直前でドタキャン≪サンデー毎日2008/1/20号≫、
      同日夜、東宮夫妻と飼い犬ピッピとまりかかりつけ獣医師夫妻が
      銀座ミシュラン三ツ星レストラン・ロオジエにて4時間以上夕食を楽しむ
★ 08.1.01
      新年祝賀の儀を雅子だけ午前中で切り上げ(要するに両陛下への挨拶程度でおしまい)、
      小和田家両親・妹池田礼子一家と東宮御所で一緒に食事の
     「小和田家おせち事件」発生。≪サンデー毎日2/3号
★08.01.03
      元始祭の儀を欠席した当日、友人たちを招いた東宮御所での新年会に出席≪女性自身1/29号≫

536 :名無しかましてよかですか?:2009/10/25(日) 11:41:08 ID:nVFwdzMM
他人に礼節を求める前に、自分が礼節を
わきまえないといけないということがこ
のスレの連中は分からないんだろうか?
まあ、なにはともあれ皇族を侮辱する
国賊はしね

537 :名無しかましてよかですか?:2009/10/25(日) 11:46:29 ID:Pm9Gyx6p
>>536
★05.08.15  
      終戦記念日当日に那須でテニス、りんどう湖畔のホテルで
      ディナーを楽しみながら花火大会見物。
      ≪週刊文春9/1号・女性自身9/6号等≫


538 :名無しかましてよかですか?:2009/10/25(日) 12:06:40 ID:v18wpAhv
よしりんは民主党支持なんだよね?

539 :名無しかましてよかですか?:2009/10/25(日) 13:15:41 ID:5+EY/uIW
>>497
いやそういうことじゃなくて、「庶民の意識」に
「日本は」「神の」「国」なんて概念はなかったでしょって。
クニは藩。神は氏神様や沼の神様や大地の神様その他諸々で
まだ帝とは繋がっていない。せいぜいそれら神様のうちの1人。
武士階級やインテリ中流階級は違うとしても。

>>497
だから当時の人は、そう結びつけて考えてなかったんじゃない?って書いたんだけど。
別に「自分たちは神の子孫だ、だから偉いんだ」なんて思ってたわけじゃないし
「だから(異教徒の)異人さんは劣ってる」ってなんて思ってたわけでもないでしょう。
単に見た目が異様だから仲間はずれ的に思っていたのを
「文明国の素晴らしさを知らず、その文明国から来た人間を嘲るとは」
っていう、他の神を認めない一神教である観察者の主観が入って勘違いしたんじゃないの?って。

だいいち神様の他に仏教だってあって、道端のお地蔵さんも神様同様に拝んでたし
「死ねば仏様」って概念だってあったし、多神教で神仏同等だったんだよ。
江戸時代の天皇は仏式で葬られていたって話もあるくらい。

540 :名無しかましてよかですか?:2009/10/25(日) 13:18:03 ID:5+EY/uIW
>当時は記紀に基づいていたはずだが。

寺子屋は自発的にできたものだから、今みたいに一律の教育要綱なんてない
全部先生しだいだよ。ただし基本的には実務のための読み書きだから
生徒によって教科書も変わるよね。
あとはwiki↓

>寺子屋では、「読書算」と呼ばれる読書・習字・算数の基礎的な知識の習得に留まらず、
>地理・人名・書簡の作成法など、実生活に必要とされる内容の教育が総合的に行われていた。
>教育は第一に数字の習得から始まり、次いで文字の習得が為される事が多かった。
>そして、実生活に必要とされる知識や技術の教育が行われた。

>幕末に内外の緊張が高まると、浪人の再就職(仕官)が増えた事により、町人出身の師匠の比率が増え、
>また国学の初歩である古典を教える寺子屋も増えるなど、
>時代状況に応じて寺子屋も少しずつ変化を遂げて行った。

>教科書としては、『庭訓往来』『商売往来』『百姓往来』など往来物のほか、
>文字を学ぶ『千字文』、人名が列挙された『名頭』『苗字尽』、
>地名・地理を学ぶ『国尽』『町村尽』、『四書五経』『六諭衍義』などの儒学書、
>『国史略』『十八史略』などの歴史書、『唐詩選』『百人一首』『徒然草』などの古典が用いられた。
>中でも往復書簡を集めた形式の書籍である往来物は特に頻用され、
>様々な書簡を作成する事の多かった江戸時代の民衆にとっては実生活に即した教科書であり、
>「往来物」は教科書の代名詞ともなった。

541 :名無しかましてよかですか?:2009/10/25(日) 13:21:52 ID:5+EY/uIW
>>499
なるほど都合の悪い記述が載っている=あてにならないわけねw
で、サピオは(つーか小林は)あてになることばかり書いてあって信用できると。

542 :名無しかましてよかですか?:2009/10/25(日) 13:54:51 ID:m5qHPlBo
ウィキより皇太子
皇太子は、必ずしも今上天皇の長男を指すとは限らない。
歴史的に皇位は、長幼の序を重んじつつ、本人の能力や外戚の勢力を考慮して決定され、長男であれば必ず皇太子になれるとは限らなかった。
それゆえ、皇位継承順位が明文化される以前には、皇太子は立太子された当今の子という意味をもつに過ぎない。


543 :名無しかましてよかですか?:2009/10/25(日) 13:56:26 ID:m5qHPlBo
ウィキより廃太子
不適格の例としては一般的な廃嫡と同じく、上記とも関連してくるが、父親である皇帝・国王との政治的意見の対立、粗暴・淫乱など人格・素行的な欠陥などである。
健康上の理由、病弱も廃太子の理由となりうる。
本人の素行や健康に問題がなくとも、後継者たる子、特に男子がないこと、婚姻問題やそれに付随して発生する諸問題も廃太子の原因となりうる。

544 :名無しかましてよかですか?:2009/10/25(日) 18:13:13 ID:j4hiZipl
これソース不明ですが、話題を呼んでいるので貼ります。
繰り返しますが出所不明なので、頭の片隅に引っかける程度で読んで下さい。

【岡田外相 「民主党が"天皇は植木職人になるべき"と言うのならば、そうなる」】
植木職人発言オフレコ(岡田外相・金曜夜プレ懇) デスクオンリー/オフレコテープ起こしママ/公表不可 納品 2009年10月24日 02:11:40

1/5 Q.「まず、今回の外相の発言の真意をお伺いしたい。ご発言は、天皇の国事行為を前提とした、という理解でいいんですよね?つまり、あくまで内閣の助言と承認…(カブリ。聞き取れず)」
岡田氏「(さえぎり。カブリ)内閣とか国事行為とは無関係だ。あくまで陛下の……(聞き取れず) ご自身のお考え…お声を知りたいということだ」

2/5 Q.「では、宮内庁というのは?」
岡田氏「宮内庁というのは方便…というかレトリック(聞き取れず)とでも…。  陛下自身のお考えが聞きたいという趣旨。もちろん、宮内庁が陛下のお考えを聞いて起案し、文章化するとか措辞を整え とかあるだろうが、陛下自身のご意見が問題だ」

3/5 Q.「ズバリ、大臣は、陛下にどのようなお言葉が…(カブリ)」
岡田氏「(カブリ)そりゃ…政権交代ですよもちろん。
"勝てば官軍"といえば言い過ぎでしょうけど(数名笑い声)、民主党がこうして 勝った訳ですから、陛下もそれに恭順…(…間…)というかその支持をご自身のお言葉で表明してほしいですよね? 
このままじゃ"自民党の皇室"のままだ」

4/5 Q.「大臣のそういうお考えは内閣としても憲法上問題である、という見解が…」
岡田氏「内閣といっても法制局でしょ。"官"ですよ。政権がかわれば、憲法解釈もかわります。我々は政治主導です。そういうくだらないことを言うんであれば、法制局長官
をクビにするだけです。それが政治主導です」

5/5 Q.「陛下の政治的中立を守らないと皇室の維持の将来にも問題が…」
岡田氏「政治的中立とか…(…間…)政治的中立って憲法に書いてあるんですか?マニフェストに書いてあります?皇室の将来より民意ですよ。民意は民主党支持なんです。
民意より皇室の維持が重要なんてあり得ない。民主主義です民意が"天皇は植木職人になるべき"というのならばそうなるんでしょ」(了)

545 :名無しかましてよかですか?:2009/10/25(日) 18:42:10 ID:yDr2XZOn
>>543
徳仁、全部当てはまってんじゃん。
これはもう廃太子だよ。どっからどう見ても。
小林よしのりは頭がおかしい。

徳仁がこのまま天皇になったら、100%
皇室は破壊される。そのとき、小林が責任なんか取れないんだから。

546 :名無しかましてよかですか?:2009/10/25(日) 19:13:11 ID:NouOmP/Z
>>543は典範以前のことだから、今はこの理由で廃太子は無理。
健康上の理由、病弱も、回復不可能な程度まで進行してしまい
公務や祭祀ができないと誰もが認める状態になってから
皇室会議で議論→可決されるわけで、今からなら
今の皇太子の健康状態なら今上崩御まで間に合わんでしょうね。



547 :名無しかましてよかですか?:2009/10/25(日) 19:24:54 ID:yDr2XZOn
>>546
今の皇太子の健康状態をご存知なのかい?

見た目には顔に多数のシミ、脂っこい髪や肌、
昔ポリープをだいぶ育てていたようだし・・
飲酒もかなりのものらしい。 

交代子に比べたら陛下の肌の色艶の方がまだ良く見えるお。

548 :名無しかましてよかですか?:2009/10/25(日) 19:26:14 ID:m5qHPlBo
>>546
女系容認だって過去の例を持ち出して認めさせようとする人がいるんだから
こっちもがんばれば廃太子まで何とか持ち込めるでしょう。

549 :名無しかましてよかですか?:2009/10/25(日) 19:26:35 ID:yDr2XZOn
徳仁が天皇になれるわけない。
皇室のお宝売りさばきの片棒かついじゃったようだから。
それに、聖教新聞で犬作の息子と写真に写って載ってしまったのも
廃太子決定でしょ。

550 :名無しかましてよかですか?:2009/10/25(日) 19:28:18 ID:m5qHPlBo
過去の例を持ち出せば
女系容認より廃太子の方が圧倒的に有利だよ。
何と言っても女系はただの一つも例がないけど廃太子は前例があるから。

551 :名無しかましてよかですか?:2009/10/25(日) 19:30:12 ID:F8olrUI4
廃太子は極端だと思うがね。
典範女系に改正と同じ位に。

552 :名無しかましてよかですか?:2009/10/25(日) 19:33:10 ID:m5qHPlBo
>>551
現皇太子夫妻が極端すぎるからそのような処遇もやむなしと思われ

553 :名無しかましてよかですか?:2009/10/25(日) 19:43:21 ID:yDr2XZOn
>>551
廃太子しないと皇室が間違いなく終わるよ?
犬作の息子と一緒に写真に写る奴が、天皇ってヤバ杉。

今度は犬作の息子じゃなくて、犬作本人と写る事態になるぞ。

554 :名無しかましてよかですか?:2009/10/25(日) 20:38:26 ID:yDr2XZOn
池田犬作は強力な「 女系天皇推進者 」であり、
それは聖教新聞にも記事になっている。
創価学会が女系天皇を求める背景には、
後々信者を皇配殿下として送り込むことで日本の皇統の無血乗っ取りを
意図しているとの見方が有力である。特定アジア某国との繋がりも強い。


2008/6/22 式典前のパラナ州知事主催昼食会で、近くではないものの同席となった徳仁親王と、池田博正SGI副会長
http://img186.imageshack.us/my.php?image=20080622lt8.jpg
 
『週刊新潮』1996/5/16号<創価学会が小和田恒氏に送った「外遊特別待遇」要請書>記事
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1228313680069.jpg

創価学会員が折伏のとき「皇太子様も信心を始められた」とか
「マサコさまも(ry」とかを口説き文句に。
雅子が外務省内の層化組織、大鳳会の幹部と夜までディナーしてるなど
雅子、小和田一家、その妹も全て層化である可能性が濃い
二階堂ドットコム http://www.nikaidou.com/2007/07/post_363.html

小林が女系賛成!ってやってるのは犬作と一緒なんだよな。
もしかして小林は層化に入信でもした? 



555 :名無しかましてよかですか?:2009/10/25(日) 20:59:08 ID:yDr2XZOn
小林よしのりが層化に入信したということならば、

パチンコおぼっちゃまくんのことも、
秋篠宮様と悠仁さまがいるのにも関わらず
愛子ちゃんを天皇にと言い出したことも
何年も、祭祀をさぼるだけでなく、サボった当日遊びに出かける
雅子を過剰に擁護して気長に祈れと読者に言い出すことも
秋篠宮様や紀子様の働きには全く触れず、悠仁さまの存在についても
ほとんど触れないこと
女性セブンに乗せた、読者を強引に折伏にかけるような
今までの小林らしからぬ、気持ち悪い漫画も
なんとなく、みんな納得できる感じだなあ。

層化の人は雅子、愛子age
秋篠宮様、紀子様 sage だから。


556 :名無しかましてよかですか?:2009/10/25(日) 21:04:41 ID:yDr2XZOn
リンク間違えた
二階堂ドットコムの魚拓はコチラ
http://megalodon.jp/?url=http%3A%2F%2Fwww.nikaidou.com%2F2007%2F07%2Fpost_363.html&date=20070725034125

557 :名無しかましてよかですか?:2009/10/25(日) 23:04:44 ID:A8PFUX51
>>521
なぜ「片方の女系が完全に不可能ならば、それは双系の一部でなく、双系自体が完全に不可能って
ことになる」のか、全く論証できていない(論理展開を省略しないでください)。
以下反論、そちらの「男系・女系」の定義で展開。

男系皇族 :男系血族に属している皇族
女系皇族 :男系血族に属していなくて女系血族に属している皇族
p={全ての皇族は男系皇族である}
q={全ての皇族は双系皇族である}
A :⇔{男系皇族の集合}
B :⇔{女系皇族の集合}
C :⇔{双系皇族の集合}
A∪B(互いに素)=C
A⊆C

「A⊆C」→「p⇒q」
従って「p∧(¬q)」は論理的にありえない。
実例から「皇統は双系継承ではなく男系継承である」と証明することは不可能。

A、Bは互いに素なので「B≠φ」であれば「(¬p)∧q」となる。
実例から「皇統は男系継承ではなく双系継承である」と証明することは可能。

[実例による検証]
B=φ
よって実例からは「皇統は男系継承ではなく双系継承である」と断定できない。

[結論]
実例から「皇統は双系継承ではなく男系継承である」と証明することは不可能。
実例からは「皇統は男系継承ではなく双系継承である」と断定できない。

つまり、「皇統の女系継承は完全に不可能」で"女系皇族"が存在しなくても、「皇統は双系継承ではなく
男系継承である」と言う証明にはならない。

558 :名無しかましてよかですか?:2009/10/26(月) 01:08:11 ID:FOFTVuns
>>557
だからあなたの言うように、双系継承だったとしても…、と言ってますよ?

双系継承だったとしても、
皇統の女系継承は、姓の男系継承よりも、優先順位が低かったのですねって言ってます。

皇統の女系継承は「皇室内婚規定」のため絶対不可能。
皇統の女系継承を可能にするには「姓の女系継承(女帝と氏族男子の子の姓は無し)」にすればいいが、
姓の男系継承が基本だったため出来なかったんですよね?

つまり、皇統の女系継承よりも、姓の男系継承が優先だったってことじゃないですか?

559 :名無しかましてよかですか?:2009/10/26(月) 03:07:53 ID:j7+vn4Jb
>>541
ウィキがソースにならないことは基本常識なんだが

560 :名無しかましてよかですか?:2009/10/26(月) 03:13:49 ID:j7+vn4Jb
本スレの主旨としては、これで良いか

江戸時代の「日本人は例外なく、自分たちをテンショウダイジンの末裔とみなしている。 」
(エンゲルベルト・ケンペル)


561 :名無しかましてよかですか?:2009/10/26(月) 08:58:55 ID:ljWLAIgN
>>559
「天皇論」よりはアテになるでし
小林のよりはブルドッグソースの方がマシ!

562 :名無しかましてよかですか?:2009/10/26(月) 10:17:56 ID:vioIlpnw
>>560
良いと思うよ。
ゴー宣信者向けなら。

563 :名無しかましてよかですか?:2009/10/26(月) 10:56:03 ID:fPBddtiI
徳仁様は雅子をずっとお守りするという言葉の責任を取って
雅子の治療につきそうために廃太子、
1,2年たった後、雅子とはこっそり別居ー離婚で。
本当は今すぐにでも離婚してもらいたいがこれがベスト。

橋本さんや西尾さんこそ、本当に皇室のためを思ってる。
小林さんは、何も考えちゃいない。

564 :名無しかましてよかですか?:2009/10/26(月) 11:03:46 ID:fPBddtiI
雅子さんが層化だと仮定すると
祭祀を軽視して、まったく出席しないのも
雅子さんが祈りに抵抗感を感じるというのも
陛下に頭を下げないのも(犬作が神)
全て理解できる。層化にとっては皇室の行事など
全て邪教扱いだろう

徳仁様は雅子と小和田一家と外務省の中の層化に
完全に洗脳されてしまってると思いたくないが

徳仁様が公務中に泣き出したとか、離婚したいと
言ったらしい話もあるし、さっさと雅子と離婚しる!
みんなもそれを応援しる! 
陛下や皇族のみなさま、宮内庁が国民の知らぬところで
ずっと層化の侵略から戦っていたのだとしたら
いたたまれない。

565 :名無しかましてよかですか?:2009/10/26(月) 11:16:01 ID:fPBddtiI
604 :可愛い奥様:2009/10/26(月) 09:12:55 ID:/J3sxgzB0
既出だったらごめん。

朝の新聞の広告欄見てちょっとワロた。
例のWILL小林の レベルが低すぎる「廃太子論」
 
皇位継承に「人徳」は関係ない

ってナルマサに人徳は無い
って言ってるようなもんジャン。こばやし〜!

607 :可愛い奥様:2009/10/26(月) 09:22:08 ID:+a+u79A20
>>604
擁護する連中も擁護のしようがない状態って事ですね。
皇位継承に「人徳」は関係ないって、あぁそれでヤフオクとか影子とか愛子の障害
隠しとかですね。分かります。
608 :可愛い奥様:2009/10/26(月) 09:28:11 ID:R5/t8b2S0
>>605
別に人徳のない雅子が即位するわけじゃないのに、とうとう、十派一からげ扱いを受けるナル。
おみ足引っ張られ放題で、ついに擁護派からも徳の無い人と呼ばれる徳仁。このなんというブラックジョークw
611 :可愛い奥様:2009/10/26(月) 09:34:30 ID:ewiPw7cF0
WILL読むの楽しみ。
「レベルが低すぎる」って、また間違った漢語ふりまわして言うのかしら。
こないだは「易姓革命」を意味もわからず嬉々として使ってたけど。
617 :可愛い奥様:2009/10/26(月) 09:43:49 ID:n9VXlQsk0
>>614
>皇太子殿下、雅子妃殿下には何の問題もない。

・・・小林よしのりの頭が大問題w

鬼女にズタボロに突っ込まれる小林ww 
もう漫画家として完全に終わったね。

566 :名無しかましてよかですか?:2009/10/26(月) 11:17:38 ID:tS7yzldE
臣民が廃太子を要求するとは。
不敬罪でしねいいのに。

567 :名無しかましてよかですか?:2009/10/26(月) 11:20:20 ID:yi+QC5Gi
>>561-562
なるほど。いずれにしてもケンペルが天皇に拝謁できるはずがないのだから
彼が意見を聞いた相手は日本国民だわな

>>563-565
今月のWiLLを読むと判るが、やっぱり皇室を攻撃できると思い込む「国民主権」が間違いだろうな

568 :名無しかましてよかですか?:2009/10/26(月) 11:25:34 ID:fPBddtiI
>>566
陛下に頭を下げない、皇太子、雅子のことは
完璧スルーするんですよね?これは不敬じゃないのかな?
お前らにとっては。

ミエナイ、キコエナイ アーアーアー  



569 :名無しかましてよかですか?:2009/10/26(月) 11:29:49 ID:fPBddtiI
>>567
皇室を攻撃できると思う国民じゃなく、

皇室を攻撃してる小和田一家から皇室を守る国民ですよ、おっさん。
なぜ、そうするのかはたくさんの証拠をアップしてるだろ?ミエナイ、キコエナイ アーアーアー  

廃太子は、皇室内で既に決定されたことで
橋本さんや西尾さんは、それを世論に知らせてるだけと思うよ。
世論がショックを受けないように。
まあ、ショック受ける人も少ないと思うけど。
雅子さんは病気だからしょうがないやねーって思うよ。一般人は。

知らせてるだけ・・て言い方だと誤解があるかもしれないが
皇室を思っての大変な勇気のある行動だと思う。



570 :名無しかましてよかですか?:2009/10/26(月) 11:40:45 ID:fPBddtiI
皇位継承に「人徳」は関係ない
ーーーって、このスレにも同じ文言を書き込む奴が
前に良く出たな・・

アッパラパーで障害があっても、カルト宗教の息子と写真に
写るような人間でも、ヤフオクに皇室のお宝を出すような奴でも
皇位継承できる、全然OK! お前ら一般人だってろくでもないんだから
つべこべ言うなってか?
それで皇室が今後も存在できるわけがない。

小林は何かがもう、決定的におかしい。
ここまでして徳仁、愛子に強引に継承させようとするのは異常だ。

571 :名無しかましてよかですか?:2009/10/26(月) 11:41:54 ID:yi+QC5Gi
>>568
そう、不敬とは雅子さまなどの皇族への国民に対するものだから。

572 :名無しかましてよかですか?:2009/10/26(月) 11:43:50 ID:yi+QC5Gi
>>570
こういう左翼が、皇室の行く末を危惧してるふりしながら皇室を攻撃してるのが
ここには多い

あと何十年かしたら後継者がたった一人しか居なくなるのに、アーアーキコエナイ ってワケで

573 :名無しかましてよかですか?:2009/10/26(月) 11:44:57 ID:fPBddtiI

WILL 12月号 本日発売!

西尾幹二・橋本明両氏への御忠言
レベルが低すぎる
「廃太子論」小林よしのり漫画家
皇位継承に「人徳」はいらない。そもそも皇太子殿下、雅子妃殿下には何の問題もない。
おこがましくも革命を煽り、皇室破壊に加担する、「廃太子論」にわしが大反論。

574 :名無しかましてよかですか?:2009/10/26(月) 11:45:06 ID:R3H+L2fx
>>569
おばちゃん頭大丈夫?
変な電波受信しちゃってるよ?

575 :名無しかましてよかですか?:2009/10/26(月) 11:48:46 ID:fPBddtiI
>>571
ふーん、じゃあ、雅子が陛下に頭を下げないことは
何と呼ぶんだ? 
>>572
一人になると決め付けることが不敬だな。
皇室を攻撃できると思い込んでるバカ国民はお前だな?w
悠仁さまに子供が生まれたら一人じゃないじゃないか。
なんで悠仁さまに子供が生まれないと思い込んでんだ?




576 :名無しかましてよかですか?:2009/10/26(月) 11:51:25 ID:fPBddtiI

<そもそも皇太子殿下、雅子妃殿下には何の問題もない。

ははっ ワロスw
バカじゃねえの?小林よしのり。 
小林の本は今日、全部燃やす!さらば小林よしのり。
二度と買わないからな。

577 :名無しかましてよかですか?:2009/10/26(月) 11:55:16 ID:yi+QC5Gi
>>575
>なんで悠仁さまに子供が生まれないと思い込んでんだ?

なるほど議論を封じて、実際に、たった一人になるまで待とうというワケね。
結婚してもたまたまお相手の女性の体質により子供が産まれない場合も有りうるのに

578 :名無しかましてよかですか?:2009/10/26(月) 11:57:16 ID:tS7yzldE
>>575
雅子様が不敬かどうかはお前らが決めること
じゃない。
陛下が決めること。
西尾や橋本はただの臣民。言う資格も
決める資格もない。


579 :名無しかましてよかですか?:2009/10/26(月) 12:00:16 ID:yi+QC5Gi
【岡田外相】 
「政治的中立って憲法に書いてあるんですか?マニフェストに書いてあります?皇室の将来より民意ですよ。民意は民主党支持なんです。
民意より皇室の維持が重要なんてあり得ない。民主主義です民意が"天皇は植木職人になるべき"というのならばそうなるんでしょ」

こういう輩がいる

580 :名無しかましてよかですか?:2009/10/26(月) 12:14:52 ID:fPBddtiI
>>577
お前らのやってることは
未来がどうなるか分からないことを、
きっとダメと悪い方にだけ勝手に決め付けて、
余計なことしてるだけじゃん。
大腸ガンになるかもしれないから、大腸切っておこうくらい
余計なこと。悠仁様に対して不敬。

もうやめろよ。そういうこと。
無意味だから。 悠仁さまに子供ができなかった時考えろ。
まだ20年は先の話。
今、層化や小和田家が皇室を壊そうとしてる時に話すことじゃない。 
皇室を破壊する売国奴が。

>>578
どう見ても、陛下に頭を下げないっていうのは
これ以上に、不敬なことは存在しないと思うが????
それが雅子だろうが誰であろうが。
チョンの国から来た人は頭がおかしーね。
ここまでアホだと、笑いが出るなw
擁護にムリが有り過ぎ。そんなんじゃ誰も納得しないそ?
雅子が陛下に頭を下げないの見たら誰でもショック受けるし
雅子はおかしいと思うからな。

西尾さんと橋本さんは、
雅子の問題行動の全てを次回のwillで証拠、写真をそろえて
突きつけて小林に大恥かかせてやるべし!


581 :名無しかましてよかですか?:2009/10/26(月) 12:20:51 ID:tS7yzldE
>>580
雅子様だろうがボケ。
皇族には敬称をつかえと言っている
だろうが。

582 :名無しかましてよかですか?:2009/10/26(月) 12:35:57 ID:yi+QC5Gi
>>580
>悠仁さまに子供ができなかった時考えろ。

やはり議論を封じて、実際に、たった一人になって手遅れな状況になるまで待とうというワケね。
窮地に陥ってから慌てて考えるより、いま考えるべき

よその家族内のことにイチャモン付けるより重要な話し

583 :名無しかましてよかですか?:2009/10/26(月) 12:48:45 ID:yi+QC5Gi
>廃太子


> 左翼の活動家はネットで保守を装ったり、わしの「ゴーマニズム宣言」の読者を装ったり、あるいは
> 一般の主婦を装ったりしながら、ありとあらゆる事を言ってきます。
> それに煽られて「廃太子は日本を憂う国民の本音だ」などと言っているようでは、左翼の思う壺です。

小林よしのり談 月刊WiLL 2009・12月号 P46

584 :名無しかましてよかですか?:2009/10/26(月) 13:01:15 ID:fPBddtiI
悠仁さま、小動物と触れ合う 上野動物園を訪問
(10月26日 11:03)

秋篠宮家の長男悠仁さま(3)は26日午前、秋篠宮ご夫妻に連れられて東京・上野の上野動物園を訪れ、
園内の「こども動物園」でモルモットなどの小動物と触れ合った。

悠仁さまらは休園日を利用して来園。今年春にも訪れているという。
雨のため小屋の中にモルモットなどが運び込まれ、悠仁さまは「どうやって持ちますか」と
担当の動物園職員にはきはきと質問、楽しそうにモルモットやウサギを抱っこした。
報道陣にも「こんにちは」とあいさつしていた。

http://www.shimotsuke.co.jp/news/domestic/national/news/20091026/225097
http://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/091026/imp0910261059001-n1.htm

愛子ちゃんは2年生にもなるのに、ほとんど言葉がない!
このコを天皇にしようというのはムリ。
悠仁さまはまだ3歳なのに、ウサギはどうやって持ちますか?と
高度な質問ができる。

585 :名無しかましてよかですか?:2009/10/26(月) 13:04:05 ID:fPBddtiI
>>581
サマをつけてお呼びするには、あまりにもやることが
醜すぎるんだよ。雅子は。
オウムの麻原を神と呼べと言われたら
お前だって呼べないだろ。

>>582
お前の大腸は今何ともないみたいだが、
将来ガンになるかもしれないから、切っておこうよ。
おいらが切ってやるよ? 嫌だというなよ?
窮地に陥ってから切っても遅いんだw

586 :名無しかましてよかですか?:2009/10/26(月) 13:22:44 ID:yi+QC5Gi
>>584
幼い子供のやることにイチイチ口出しして悪口言ってる左翼が以下にダメダメか・・・・・・

>>584
オウムと皇室を一緒にする辺り、さすがデマとプロパのサヨクと言うしかない・・・・・

587 :名無しかましてよかですか?:2009/10/26(月) 13:27:24 ID:Txzg1mQP
>>583
パチのりはココを覗いてるんかw
面白い奴だな。この漫画家は?

588 :名無しかましてよかですか?:2009/10/26(月) 13:35:45 ID:fPBddtiI
<799 :可愛い奥様:2009/10/26(月) 13:08:09 ID:Bl4hSSGm0
>>777
WILLレポ奥様、ありがとうございます!
コヴァの主張に、一部突っ込んでみる。
●・国民が皇太子を批判してはいけない。
●・皇族は反論できないのだから、批判すべきでない。
 ※マサ妃は女性週刊誌や友脳使って反論してますが。

●・雅子妃が働かないと非難するのは女性週刊誌の読者でレベルが低い。
 ※女性週刊誌はマサ妃マンセーですよ?オキャワイソーだから非難するなって書いてますよ?

●皇后は祭祀をしなくてもよい。雅子妃は祭祀をしたくないわけではない。
 その証拠に今年1月にはやった。
※祭祀は皇族の義務。
 コヴァの言い草は、義務教育中のガキが、「僕は宿題をやりたくないわけではない。
 その証拠に今年1月にはやった。」と言ってるのと同じくらい馬鹿げている。

●・皇太子は即位の儀式をしたとたんに立派な天皇になる。
●・東宮夫妻の代になったら平成とは違った素晴らしい皇室になる。
  具体的にどうなるかはわからない。
 ※具体的にどうなるかわからんなら断定するな。

●・雅子妃は皇室に入ってくれただけで有難い。国民なぞに笑顔を見せずとも、皇太子にさえ笑めば十分。
 ※だったら東宮の位から降りて、二人でやってれば良い話。
  現在の両陛下は、「国民なぞ」とは絶対にお考えにならないだろう。

●・悠仁親王が心配である。成長するまでに死んだり不妊だったりしたら皇統の危機だ。
 ※テメーの方が不敬だ!ヴォケが!




589 :名無しかましてよかですか?:2009/10/26(月) 13:36:58 ID:Hjafyt+g
>>583
>一般の主婦を装ったり


あぁ。
鬼女のまとめサイト見てるんだな。
報道写真とかいっぱい見てるんだな。

見て、なおかつあれなのか。
あの女性セブンなのか。

悠仁さまがいらしても、まだ愛子さまが即位する可能性は
残されていますとか、嬉々として書いちゃうのか。

愛子さまを生んで下さった、その1点だけでもう、
雅子さまには感謝申し上げろとか書いちゃうのか。


ほんとにあれなんだなぁ。

590 :名無しかましてよかですか?:2009/10/26(月) 13:37:31 ID:fPBddtiI
809 :777:2009/10/26(月) 13:12:32 ID:ewiPw7cF0
東宮夫妻に対しては、即位さえすれば立派な天皇になれると。
それもいいでしょう、信仰であれば。
そう言った口の下から「悠仁親王に万一があるかもしれず、不妊かもしれず」と
「近代合理主義者」まるだしの懸念を表明して矛盾と感じないみたい。
現時点で健康に育っている悠ちゃんがそのまま成長する可能性の方が、
6年gdgdの東宮夫妻が立ち直るより、はるかに確率が高いだろうに。

821 :可愛い奥様:2009/10/26(月) 13:21:23 ID:19dvNTQs0
真面目な話、この反論はちょっと頭がおかしい。

・論拠・根拠がない(天皇になった途端、素晴らしい天皇に変身!!or 素晴らしい皇室になる!)←魔術的思考
・単なる自分の希望を「そうなるはず!」と断定して決め付けてしまっている←魔術的思考
・国民は皇族を批判するな←天皇家を神としてとらえている。言論弾圧。
・雅子は国民に微笑まなくてよい。皇太子にだけ笑えばおk←国民無視の、第二次世界大戦前の神としての皇室感
・雅子達を批判する人間は左翼←自分と違う意見の人間はみんな回し者であるという、誇大妄想

サイコだよ、この人のいってることw

591 :名無しかましてよかですか?:2009/10/26(月) 13:39:23 ID:fPBddtiI
>>586
早くお前の大腸摘出手術の日程について話し合おう!
大腸ガンになって手遅れな状況になるまで待とうというワケか?
まさかな・・・ははw
窮地に陥ってから慌てて考えるより、いま考えるべきだよな?


よその皇室内のことにイチャモン付けるより重要な話しだろう
お前の大腸のことは!





592 :名無しかましてよかですか?:2009/10/26(月) 17:19:14 ID:fPBddtiI

皇統がとだえるかも、悠仁さまに何かあるかもしれないから
女系と言い出す奴は、全員大腸摘出して
人工肛門にしてから、女系について語れ。
でないと説得力がないぞ。


593 :名無しかましてよかですか?:2009/10/26(月) 17:27:58 ID:fPBddtiI
>>589
雅子の問題を分かってて、おそらく2チャンネルも見てる。
それでも愛子ちゃんを天皇にと言い出すのは、
小林は一次資料とかそんなものどーでもいいんだな。
自分の思想が優先、その偏った思想の根本が何なのか
層化に入信したのか知らんけど
本当にただのゴーマン極まりない嫌なオッサンになっちゃった。


594 :名無しかましてよかですか?:2009/10/26(月) 17:37:40 ID:tS7yzldE
このスレ的にはありえないことになってるが
もし皇太子が即位すればどうする?
皇太子が天皇に即位すれば皇室が終了
らしいからもちろん、切腹だよな?

595 :名無しかましてよかですか?:2009/10/26(月) 17:47:33 ID:fPBddtiI
皇太子が即位すれば終了らしい・・
じゃなくて、100%終了するんだよ。
皇太子は今日、ちょっと風邪らしきもので公務をドタキャンだ。
皇太子もドタキャンするようになってきた。
やりたい放題しだして、祭祀も公務も放棄して国民に
そっぽ向かれて皇室が終了する。雅子と皇太子が即位したら。

小林は切腹しなきゃならないだろうな。
皇室を潰すのに荷担した人間の一人として。



596 :名無しかましてよかですか?:2009/10/26(月) 18:02:00 ID:fPBddtiI
皇太子はのどの違和感で今日の公務をドタキャン。
明日には行けるという。明日行けるなら今日行ったらいいのに。
わけわからんちん。

597 :名無しかましてよかですか?:2009/10/26(月) 18:10:54 ID:tS7yzldE
新型インフルエンザかもしれないから
だろう。馬鹿

598 :名無しかましてよかですか?:2009/10/26(月) 18:32:58 ID:fPBddtiI
だったら、何で明日行くんだよ。バカ。死ぬほどのバカ!

599 :名無しかましてよかですか?:2009/10/26(月) 18:34:55 ID:tS7yzldE
検査して陽性かどうか確かめるだろ、馬鹿

600 :名無しかましてよかですか?:2009/10/26(月) 18:41:58 ID:fPBddtiI
皇太子さまが風邪の症状
宮内庁は26日、皇太子さまがのどの違和感など風邪の症状のため、
同日午後に予定していた東京国立博物館での特別展見学を27日に延期されると発表した。熱やせきはないが、大事を取ったという。
皇太子さまは国民文化祭出席などのため24〜25日に静岡県を訪問。
26日午後は、同博物館を訪れ、天皇陛下の即位20年を記念した「皇室の名宝−日本美の華−」を見学する予定だった。(2009/10/26-13:08)


午前中にドタキャンです、明日は出ます!って言ってるんだよ。
そんなにすぐ検査して分かったのかよって話だよ。インフルじゃないじゃん。
死ぬほどのバカ!

601 :名無しかましてよかですか?:2009/10/26(月) 19:24:49 ID:8djjfc2z
他の問題とは違い皇室問題は確実に小林の命取りになるよ。

602 :名無しかましてよかですか?:2009/10/26(月) 19:27:55 ID:fPBddtiI
★★雅子さんの妹、池田礼子さんによるアマゾン自作自演事件一周年記念★★
 池田礼子、渋谷節子著『幸せな子 アウシュビッツを一人で生き抜いた少年』
(トーマス・バーゲンソール著、朝日新聞出版2008/10/21)
 ●事件のはじまり●
 アマゾンから皇室関係の本を買った人に皇室関連本メールが届き、
 その中にこの池田礼子が訳した本が。
          ↓
 アマゾンのレビューで「マデリーン」なる人物がこの本に☆五つで大絶賛
          ↓
鬼女がマデリーンのウィッシュリストを何気なくクリック。
そこには 「登録名:池田礼子」の文字が。
マデリーンは準皇族池田礼子様のクリスチャンネーム。
          ↓
鬼女板で晒し・祭りになると同時に秋篠宮家誹謗中傷嵐が消える
          ↓
翌朝ウィッシュリストが非公開に
          ↓
ID:XJDVT7na0が10月27日未明から大暴れ中 
          ↓
27日夕方、先に素麺氏のレビューが消え、その後Madeleineのレビューも消える
その間、なぜか鬼女板の嵐が消える


603 :名無しかましてよかですか?:2009/10/26(月) 19:29:41 ID:8djjfc2z
>>594
天皇陛下の意向に逆らってそんなことが行われるはずがない。
陛下は断腸の思いで決断を下されたのだから、もしそのような動きが出てきたとすれば
保守派や自衛隊との内戦が勃発するだろう。
タイではすでに軍が王位継承に向けクーデターを起こして実権を握っている。

604 :名無しかましてよかですか?:2009/10/26(月) 19:31:06 ID:fPBddtiI
★・同姓同名 (ウィッシュリストに池田礼子の名前)
★・同地域在住(港区)
★・リアルミドルネームとアマゾン名も一緒  (マデリーン)
★・子供を慶応幼稚舎にいれようかと…(マデリーンが買った本の中に慶応幼稚舎お受験の本)
★・2chで話題になったらすぐ削除

●マデリーン書き込み魚拓
http://s02.megalodon.jp/2008-1026-2225-42/www.amazon.co.jp/review/product/4022503475/ref=cm_rdphist_5?%5Fencoding=UTF8&showViewpoints=0&filterBy=addFiveStar
●マデリーンさんのプロフィール魚拓
http://s03.megalodon.jp/2008-1026-2228-46/www.amazon.co.jp/gp/pdp/profile/A2ADOX6RSXIFWX/ref=cm_cr_pr_pdp/376-7394040-6303048
●Madeleine=池田礼子なる人物が、
皇太子妃の実妹の池田礼子氏と同一人物である証拠は何も無かった。
同姓同名の別人と言う可能性も少なからずあった。
しかし、スレで自作自演が話題になった途端、スレから嵐がいなくなり、
マデリーンの名前を変更、レビューの削除などを行ったために池田礼子さんが
2ちゃんねるをチェックしてるらしいことが判明。


605 :名無しかましてよかですか?:2009/10/26(月) 19:31:51 ID:6IS92CnK
バカ馬鹿言い合うの止せよ。
検査したかもしれないが、インフルとはかぎらんだろ。
ポリープ転移とかだったら、1日もはやく検査したいだろうし。
今年になって、皇太子は妙なハイピッチで健康診断を受けてるという事実はある。

606 :名無しかましてよかですか?:2009/10/26(月) 19:33:36 ID:fPBddtiI
嵐(礼子?)の書き込み

★悠仁さま、まだあんな赤ん坊みたいな発声しか出来なくてショック。
 あみゃ〜んごぉ〜、って...
★口もとを縫うケガをされたり、言葉がでなかったりと
 これは皇祖神から愛されていないのだと思います。
★2歳を過ぎて「わわわわ」って・・・ あれはどう聞いても「わんわん」では無いです。
 アワワワワーと言ってるだけでした。
★眞子さまもかなり太られましたね。 佳子さまがバッグを持った手で
 写真を指差して フラフラとヨタついてふざけているのも幻滅しました。
★悠仁ちゃんのありのままの姿、見てはいけないものを見てしまったような気分です。
 優秀な愛子さまとのあまりの違いに愕然としました。
★養護施設の積み木で、やたら「できた」とおおえばりしてる映像を
 作っていたのも、今思えば痛々しいかぎりです。「あわわわわわわーわーわー」 
 それとあのご尊顔だけで、もう国民は「お察し」いたしました。
★愛子さまが幼稚園の時でもしなかった所作ですよね。
 まぁ、でも愛子さまは「敬宮愛子内親王」という
 格段に違う位のおかたですから、御育ちも違うのでしょう。
★バッグ持った手で写真を指差して ヨタってブーンなんて佳子ちゃんみたいな真似は
 さすがにしてないわね
★佳子ちゃんは皇族に生まれたってのに 今までなにしてたのかしら?
★きっとお母さんが、ああいう所作なのでしょうね。 かわいそうに…。
 愛子さまと仲良くして教えてもらうといいと思います。
★絵本の翻訳をやってるどこかの宮妃は
 悠仁ちゃんの口に怪我させたけど、それが今たたってるのかしらね?
 「あーわーわーわーわーわー」 って。 わんわんじゃありませんよ。
 舌まで縫ったとか?
★でもさーお辞儀できてもねえ カバン持って足おっぴろげて指差し。
 ヨロヨロしてカバンふりまわし。 中学生でもそうとうダメな部類でしょうね。
 
これらの嵐が池田礼子アマゾン自作自演事件と共に忽然と消える。


607 :名無しかましてよかですか?:2009/10/26(月) 19:34:42 ID:FOFTVuns
もしかして、マドレイ子とか騒いでいたのって、これだったの?

608 :名無しかましてよかですか?:2009/10/26(月) 20:51:13 ID:fPBddtiI
>>605
インフルじゃなかったら何だ? 
今日いきなりドタキャンして明日は行ける類の
大した病気じゃなかったってことだよ・・。

東京国立博物館は毎週月曜日休館日らしい。つまり今日休館日
皇太子が来る準備してたろう。
明日は営業してるだろうから、いきなり今日ドタキャン、明日行きますって
言われたら相当困るだろう、突如、巻き込まれる人も出るだろうに。
熱があって症状が重いなら休まれたほうがいい、明日も休んだほうがいい。
しかし、のどの違和感だぞ。しかも明日いけますっていうんだから

廃太子さん、情けなさ過ぎるよ。

>>607
そう、窓礼子っていうのは、雅子さんの双子の妹の片割れの一人
池田礼子さんのこと。2008年10月26日 夜、自作自演事件発生。
そして、ヤフオク事件も去年の10月の末に発生。
去年はいろいろあったナー。

礼子さん自身が層化である疑いがあり、
礼子さんの旦那、池田祐久氏は弁護士(正確には米国弁護士)は
創価学会員の弁護士会「カーネーションクラブ」の会員。
学会ウォッチャーには有名な話だとの事。
雅子妃に担当医となる大野氏を、礼子さんを通して紹介したのが、
この学会員の旦那。 



609 :名無しかましてよかですか?:2009/10/26(月) 21:36:50 ID:MKh0wCan
>>558
>だからあなたの言うように、双系継承だったとしても…、と言ってますよ?

それは失礼。
>>557の4行目以下は取り消します。

>皇統の女系継承は「皇室内婚規定」のため絶対不可能。
>皇統の女系継承を可能にするには「姓の女系継承(女帝と氏族男子の子の姓は無し)」にすればいいが、
>姓の男系継承が基本だったため出来なかったんですよね?

>つまり、皇統の女系継承よりも、姓の男系継承が優先だったってことじゃないですか?

>>557に書いたように、なぜ「片方の女系が完全に不可能ならば、それは双系の一部でなく、双系自体が
完全に不可能ってことになる」のか、論証できていない。

法律上の継承概念として存在するのは、「男系継承」と「一般的な継承(双系のこと、標準的な継承方法
なので法令語としての特別な名称はない)」のみ。
「女系(広義)」は「男系でない血族」につけられた「便宜上の名称」だし、そこから派生した「双系」も同じく
「便宜上の名称」。
「男系継承」にとって「女系」は異質な概念だけれど、「一般的な継承」にとって「男系」と「女系」はともに「一部」
で、法律上の区別はない。
従って「女系が完全に不可能→一般的な継承(双系)の一部が不可能」ということになる。
「氏姓」の立場から言えば、「皇族内婚規定」は「男系継承の一部が不可能」になるので、制約はお互い様。

それからあなたの話は断片的で前提と論理展開を省略しているので、何が言いたいのか分かり辛い。
とりあえず最終的な結論まで先に書いてもらえますか?

610 :名無しかましてよかですか?:2009/10/26(月) 22:55:45 ID:fPBddtiI
WILL抜粋

そもそも日本の皇室は皇道であり、万世一系の血族によるもので
「徳」は関係ない。この点で徳を基準にするシナの王道とは全く違う
シナの王道とは徳がないとなれば放伐されなければならないというもので
易姓革命そのもの。
日本の皇道は徳ははじめから皇位継承に関係ありません。

ーーだとさ。

611 :名無しかましてよかですか?:2009/10/26(月) 23:00:23 ID:fPBddtiI
徳がなくてもいい
障害があっても祭祀を休んで遊びまわっててもいい、
そこまで言う理由は何?小林さん

612 :名無しかましてよかですか?:2009/10/26(月) 23:02:43 ID:fPBddtiI
天皇陛下お言葉:外相の発言に宮内庁次長が否定的見解

 岡田克也外相が国会開会式での天皇陛下の「お言葉」について「陛下の思いが入るよう工夫できないか」と
発言したことについて、宮内庁の風岡典之次長は26日、「宮内庁としてのコメントは差し控える」と
しながらも「毎回同じ言葉でも、お気持ちを込めて述べられていると思っている」と述べ、外相の発言に
否定的な見解を示した。

 風岡次長はまた「国会でのお言葉というのは、通常の行事や式典でのものとは異なる側面がある」とも述べ、
お言葉が内閣官房で原案が作られ、閣議決定が必要であることを説明した。

毎日新聞 2009年10月26日 22時23分

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20091027k0000m010102000c.html



613 :名無しかましてよかですか?:2009/10/26(月) 23:07:49 ID:fPBddtiI
小林さんは、女性の読者層が多いことを常々自慢していたが
今回の天皇論と皇室に関する発言でゴッソリ離れるぞ。
得に既婚女子にいる人たちはちょうど小林の本が一番売れていた頃に
読んでいた年代の人たちが多いはずだ。
サヨクが主婦に化けて・・などと愚かなこと言ってるが
現実を見ろ。小林さんは女性読者からもそっぽ向かれはじめてることを。

614 :名無しかましてよかですか?:2009/10/26(月) 23:44:08 ID:vioIlpnw
日本国憲法の三大理念や象徴天皇制に、何の異議もないサヨクとしては
皇太子夫妻を口汚く罵りながら断固男系という側も
皇太子夫妻をかばいつつ目的は大日本帝国憲法のような国家神道という側も
どっちもどっちなんですけど。
皇太子夫妻をかばうだけならよかったのに。

615 :名無しかましてよかですか?:2009/10/26(月) 23:57:55 ID:yi+QC5Gi
>>611
逆に皇后が祭祀をすべしとか、ご公務をすべし、とかいう法的根拠は?

616 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 00:30:03 ID:/IGwIHlu
>>614
証拠を出してるからな。全部読め。口汚くののしるというのなら
嘘だという証拠を持ってこなきゃ。
>>615
祭祀しないで遊んでたら馬鹿にされるの。分かる・

617 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 00:34:07 ID:/IGwIHlu
法的根拠も何も、
祭祀休んで遊んでる人を誰も尊敬できないんだよ。
本当の日本人ならば。祭祀=皇室 その皇后が遊んでたらしょうもないだろ。
こんなつまんないこと説明させるな。

618 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 00:38:52 ID:NNoOx4T7
目上の人間を尊敬できないお前は屑

619 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 00:51:00 ID:SD9CqYtL
>>618
猿はだまってろよ

620 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 00:53:58 ID:/IGwIHlu
>>618
陛下に頭を下げない皇太子さまと雅子は屑ってことが
言いたいのですな!
やっと分かってくれたか。

621 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 00:55:34 ID:SD9CqYtL
>>615
法的根拠も何もそんなもの当たり前すぎて法律にできるかw
愛国心も法律で強制すべきものではないが逆らうバカがいるから法制化されたんだろ?
この分ではナルの代には天皇皇后の義務も法制化しなくてはならないのかなあ。
ナサケネー


622 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 00:57:20 ID:SD9CqYtL
ホリエモンじゃないが
サボり皇后なんて想定外なんだよ

623 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 01:02:17 ID:uF7OM3Az
>>609
皇統の女系継承をするためには、氏族男子と皇族女子との結婚しかあり得ないですよね?

もし、皇統の女系継承を重んじるなら、「女帝の子は姓を持たない」と規定してもいいのに、そうせず、
あえて 皇統の女系継承が不可能になる 皇族内婚規定 にしたのは、あなたの説によれば、姓の男系継承を覆せないからなんでしたよね?

だから、姓の男系継承が優先だったってことなんですが、分からない?


私の考えは、皇統の男系継承は、最初は 意図的 でなかったかもしれないが、歴史を重ねるに従って重要視されるようになったのだということです。

最初の意図や、皇族内婚規定を作った意図は、今となっては証明できず、想像でしかありません。
しかし、皇統の男系継承は、厳然として2000年続いて来たのですから、
今後も男系継承を守って行けば間違いはないと思います。

そして、現在の皇統の危機は、GHQの引き起こしたことですから、白紙に戻せば良いのです。

624 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 01:10:38 ID:/IGwIHlu
皇太子、雅子さんには何も問題ない!といいながら
皇位継承に徳はいらない!と言うのは変だよ、 コバヤシー

本当は皇太子様と雅子に問題がありすぎだってこと
分かってんだろー? 言え、本当のことを!
嘘ばっかこくと読者は離れるぞ。

625 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 01:11:39 ID:a3OBiZXY
>>616
嘘だ本当だ以前に
ここまで細かく悪意を持って観察されるのが気の毒であると同時に
言う側のその「負の情熱」にドン引き

626 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 01:11:57 ID:uF7OM3Az
>>621
良いこと言うね。
同様に、皇統の男系継承も、法制化されなくても2000年続いて来たのがすごいことだよね?
明治になって法制化されたのはちょっと残念かもね?



627 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 01:19:53 ID:/IGwIHlu
>>625
こっちが悪意だろうが善意だろうが、出してる証拠が
正しいかどうかも判断できない、する気もないっていうのは
アホの証拠では?

628 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 01:30:39 ID:/IGwIHlu
負の情熱って言ったら雅子卑にはかなう人はそうそういない。
自分より位の低い人に同じ衣装をブツけ続けたり
公務に呼ばれるとドタキャン、呼ばないとドタ出
女性誌を使って女官を貶めて辞職させようとするなど・・

雅子が皇后になったら
日本国民が粛清されるんじゃねーの?ってくらいコワイ。
エリザベート・バートリーみたいな。

629 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 01:38:53 ID:a3OBiZXY
>>627
アホと言われても、引いてしまうのはどうにもならない。
悪意のある噂話を散々聞かされると、事実かどうか以前に
その見方にウンザリしてくるじゃん。あれと同じよ。

630 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 01:50:16 ID:/IGwIHlu
>>629
悪意と決め付ける前に、それが事実かどうかを調べればいいんじゃないか?
嘘だったら本当に悪意だろうし、事実ならそれは悪意と呼べないだろう。
あれと同じってアレってなんだよ? 日本語で喋れ。
言ってることがたとえ嘘でも、それがお上品な言葉で
語られていたら何でも信じてしまうタイプだろ?


631 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 01:59:54 ID:/IGwIHlu
雅子さんの負の感情は本当にこええよ。
こんな人がまわりにいたら嫌だよ。知れば知るほどキモイ。

悠仁さまや秋篠宮さまの報道がされると
女性誌を使って秋篠宮家の人々が活躍するニュースを
霞ませたりケチを付けるかのような、
東宮一家の本当にどうでもいいニュースが流される。
悠仁さまが誕生されたころからずっと。

陛下と悠仁さまが和船に乗ったニュースの時は、
雅子がそれを見て心凍らせたと週刊誌に書かせた。
陛下と悠仁さまの仲むつまじい姿を見て心凍らせるって
何なんだよ・・

紀子様が懐妊された時、東宮でコマツナ(子持つな)収穫したという
取ってつけたような訳の分からん報道したり
http://www.47news.jp/CN/200602/CN2006021001002232.html
悠仁さまの誕生日の前前日に
東宮の犬ピッピが死んだと記者発表。ピッピが死んだ27日でもなく
28日の金曜日の定例会見でも言わなかったものを9月になって言うとか

アタシがやれない事はやるな、目立つなと手下の週刊誌を使って言うのが
本当にキモチが悪い。



632 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 02:42:01 ID:QJPzmpeL
>>629
一度殺人事件の刑事裁判でも傍聴に行っておいで。
で、検察の論告求刑を聞いて、
「悪意のある噂にうんざり!」
とかやってればいいさ。



証拠から事実を認定して、
その事実を良識や道徳に当て嵌めたら、
低い評価しか出て来ないなら、
そりゃ低い評価を述べることになるさ。
評価や非難というのは、悪意とはまた別なものだ。
もちろん噂とも違う。

わかるかな。
ちょっと難しかったか。

633 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 02:51:58 ID:NNoOx4T7
刑事事件の被告と皇族を同等に扱ってる
時点で国賊乙としかいえない。

634 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 02:56:58 ID:QJPzmpeL
レスの下半分は読まない見えないわからないか。
だから上半分が何の例えで書いたかわからないんだな。
やっぱりまだちょっと無理だったみたいだね。

635 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 07:51:48 ID:a3OBiZXY
>>630>>632
事実かどうか調べろって、宮内庁や週刊誌の人に聞けってこと?
無理じゃんw
だいいち、たとえ事実であっても、その何でも悪く取る見方と
それを延々連投するような情熱に引くって言ってるのに。

636 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 10:16:34 ID:xqaocM/t
>>635
宮内庁や週刊誌に聞けよ。聞かなくても、宮内庁ホームページ見れば分かる。
雅子がいきなりドタキャンしてきたって報道されたら
現場に行って見てこいよ。そんなことすらもできんの?
メンドクサイからしたくないというのなら、一方的に悪い見方と
批判するのは卑怯だよ?

何でも悪く取る見方とお前こそが決め付けてんじゃないか?
事実ならしょうがないだろ→事実かどうか確かめろの無限ループだな。
バカ女。


637 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 10:26:57 ID:xqaocM/t
連投がどーのっていうけど、酷い行いが世の中に知られないままの
方がいいって言うんか?
コバヤシの嘘をみんなが信じたままでいいのか
知らないまま愛子天皇、徳仁天皇になって皇室が潰れたほうがいいのか。

連投になるのは、雅子の悪事が山のようにあるからってのもある
これでもまだ一部分を切り取ったに過ぎない。
情報は溜めるばっかりでなく、どんどん流さないとなー

638 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 11:03:16 ID:a3OBiZXY
>>636
卑怯でも何でも、そんな一挙手一投足を確かめたいっていう情熱にまず引いてしまうし
それを押し付けられると尚更引くんだってばよ。
レストランに行ったと聞けば、回復してきてるんだな
公務キャンセルと聞けば、まだ完全じゃないんだな
くらいにしか思えないし、それ以上のことは美智子様イジメと同じレベルじゃん。

正しかろうと間違ってようと(ていうか「正しい」ってのを理由に)
人を罵ることに情熱を燃やす、その情熱に引くのよ。
人によって色んな見方があるんだからさ〜

639 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 11:17:13 ID:uF7OM3Az
しかし、衣装ぶつけるのは、引くわ。
特に紀宮様の結婚式に花嫁と同じ白いドレスはあり得ないよ。
あれ見た時、ダメだこりゃって思った。

640 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 11:28:30 ID:m2ZbJSCY
>>631
週刊誌記者の想像とお前の妄想じゃん

641 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 11:34:23 ID:m2ZbJSCY
>>639
お前らが白だ白だって言ってるドレスはシャンパンゴールドで
皇太子妃の第一正装だろ
あの式でサーヤのために正式な正装をしたのが
皇太子妃だけだったってのが異常なんだよ

642 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 11:48:10 ID:xqaocM/t
>>638
お前さんのバカさ加減に引くわ。
結局、事実かどうかも確かめもしない怠慢女のくせに、
引く引くって同じこと言ってるだけだろ。

事実なんだから確かめろ。だらけてないで。

<レストランに行ったと聞けば、回復してきてるんだな
<公務キャンセルと聞けば、まだ完全じゃないんだな

祭祀を休んだ日にレストラン、乗馬・・それが一度や二度じゃないから
書くわけですが? 結局情報を上っ面のところしか読まないで決め付けるだけの
アホ女じゃんか。


643 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 11:50:48 ID:xqaocM/t
>>640
女性週刊誌が雅子の言いたいことを代弁してる。
女官を辞めさせようとしてるのもそうだしな。

悠仁さまのお誕生日前に、東宮の犬が死にましたとか
わざわざ発表するのも異常だろ。常識で考えて。


644 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 11:54:36 ID:xqaocM/t
>>641
シャンパンゴールドだっていう写真はあるか?
それを持ってきてここに貼ってくれ。

どうみても白にしか見えないがなー。それに衣装のデザインも
紀宮さまのカブってる。
一般人だって、結婚式に呼ばれたら白は避けるというのは常識。

お前がどうごまかそうと、この紀宮様の結婚式以外の
雅子の衣装ストーカー(ダイアナ妃、バオラ妃、紀子様)
どうみても、色もデザインも一緒じゃん!!という写真があっから!
        無 ・ 駄 !!!!

645 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 12:03:53 ID:xqaocM/t
>>638
とにかく、お前さんはこっちが貼り付けてる情報が悪い見方だというのなら
それに立証する証拠持ってきてくれないか。
それがないなら、悪意のある噂話と決め付けたことについて
謝罪してもらえないか? できるかな?

646 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 13:34:00 ID:AhnsphzY
今度のSAPIOで岡田外相の発言に触れるかな?


647 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 15:38:43 ID:uF7OM3Az
>>641
つまり、白に見えるドレスを避ける という配慮が無かったのが、雅子妃だけだったってわけですか?

648 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 17:21:25 ID:/U3Izl30
>>641
>シャンパンゴールドで
>皇太子妃の第一正装だろ

初耳だ。

649 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 19:12:53 ID:IhxcFFoZ
シャンパンゴールドの写真まだかなー
画像加工してきたら笑う。

650 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 20:28:11 ID:AmqJaFob





  侵略者の台湾ゴキブリはとっとと日本から出ていけ!


   http://www.youtube.com/watch?v=f7LXG9gqzbo






651 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 20:38:52 ID:/U3Izl30
「シャンパンゴールドのドレスが皇太子妃の第一正装」
てのも正直気になる。
本当に本当に初耳だからさ。
真面目にソースがほしいところだ。

652 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 20:49:59 ID:a3OBiZXY
>>642>>645
レストランに行った、公務ドタキャンしたっていう事実に
遊びとか怠けとかって悪意込めた解釈してるじゃん。
精神的な病ってそういうもんなんでしょ?
波があったり、自信のないことに立ち向かう気力がなくなったり。
それでも以前よりは回復してきているっていうなら
レストランや乗馬みたいな気分転換策も
それなりにムダじゃなかったんじゃないの?

653 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 21:03:34 ID:oYOFBVqP
>廃太子


> 左翼の活動家はネットで保守を装ったり、わしの「ゴーマニズム宣言」の読者を装ったり、あるいは
> 一般の主婦を装ったりしながら、ありとあらゆる事を言ってきます。
> それに煽られて「廃太子は日本を憂う国民の本音だ」などと言っているようでは、左翼の思う壺です。

小林よしのり談 月刊WiLL 2009・12月号 P46

654 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 21:18:44 ID:whEIfDNe
自分に反対する者をサヨクか親米ポチ保守に置き換えるのは悪い癖だな。

自分こそが真の保守だと思ってほしい、そんな気持ちが露骨スグル

655 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 21:32:02 ID:IhxcFFoZ
>>652
お前は底抜けのドアホ女だな。
少しはコピペしたのをじっくり読んだらどうだ?
ちゃんと読んでないくせにケチつけてきてんだろ。
6年静養して、今年8月からほぼずっと休みっぱなし。
宮内庁のホームページ見て来い。
今月先月なんか公務らしきもの全然やってないぞ。
どこら辺が良くなってるのか説明してみろ。
いい加減何も知らないくせに、嘘だ悪い噂だのいい加減なことを言うな。

さっさと悪い噂話との決め付けを謝罪したらどうだ?
アホ女。

656 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 21:36:57 ID:uF7OM3Az
>>652
衣装ぶつけるのも病気のせい?

657 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 21:40:11 ID:IhxcFFoZ
>>654
何でもかんでもサヨ扱い、ネトウヨ扱いしてたら
完全に読者にそっぽ向かれる。
コバヤシは今やそこらの一般人よりも情弱。
昔、電子手帳かなんかを使いこなせなくて
めんどくさくて普通の手帳に戻したとか描いてたことがあったが
ネットに関してもその程度の感覚でやらないだけじゃなかろうか。

もうモウロクしちゃってんだな。
雅子さんがいつまでたってもバカチョンのフィルムカメラ使ってて
デジカメ使わないのと似てるな。


658 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 21:53:37 ID:F9DMLqt9
精神的なものはなかなか治らないと思う。
みんなで支えあっていけばいいと思う。


659 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 21:58:17 ID:IhxcFFoZ
コバヤシは(今後はコバヤシと呼ぶ)
運転免許も確か持ってないんだったなあ。
男で運転免許なし、バイクにも乗らないまま、60才近く・・
モウロク以前に、極端な運動音痴、機械音痴か?
そういうとこにも、コバヤシの世界の狭さ、考え方の偏りみたいなのを
今さらながらだけど、感じるなあ・・

660 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 21:59:18 ID:IhxcFFoZ
>>658
また出たな。久しぶり!
お前が一人で雅子を支えてくれよな。
他の人はまっぴらゴメン。
何もできない人は皇室から離れる方がいいよ。
他の人に迷惑かかるから。

661 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 21:59:28 ID:F9DMLqt9
左翼はもちろんだけど
親米は本来の保守思想と違うからだと思う。

662 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 22:00:05 ID:/U3Izl30
>>652
>精神的な病ってそういうもんなんでしょ?

疑問形で言われても困る。
ここがあなたの主張の肝でしょう。
あなたが積極的に認定して、あなたが裏づけをしないと。

663 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 22:01:57 ID:F9DMLqt9
>660
離れる必要はないよ。
みんなで支えあっていけばいいと思うよ。


664 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 22:02:23 ID:/C5a8pQX
>>623
>もし、皇統の女系継承を重んじるなら、「女帝の子は姓を持たない」と規定してもいいのに、そうせず、
>あえて 皇統の女系継承が不可能になる 皇族内婚規定 にしたのは、あなたの説によれば、姓の男系継承
>を覆せないからなんでしたよね?

>だから、姓の男系継承が優先だったってことなんですが、分からない?

皇統: 双系継承
氏姓: 男系継承

@「皇族女子の皇族内婚姻規定(皇親女子・氏族男子婚姻禁止規定)」により調整・・・両方尊重。
 皇統の双系継承と氏姓の男系継承に、一部制約を課す(>>609参照)。
 お互いに制約となるのだから、一方を優先することにはならない。
A「女帝と氏族の間に生まれた子は、姓を持たない」・・・氏姓より皇統を優先。
B「女帝と氏族の間に生まれた子は、皇位継承資格を持たない」・・・皇統より氏姓を優先。

あなたの説の問題点は、@を誤認していることと、Bを全く考慮していないこと。
正しく言い換えると―

皇統を重んじるなら『女帝の子は姓を持たない』と規定すればいいし、また氏姓を重んじるなら『氏族男子の
子は皇位継承資格を持たない』と規定すればいいけれど、どちらにもせず、皇統の双系継承と氏姓の
男系継承が一部不可能になる 皇族内婚規定 にした。

>今後も男系継承を守って行けば間違いはないと思います。

こちらとしては「皇統男系説」に対する反論として「皇統双系説」を提示しているので、「仮説の真偽がどうで
あれ、今まで『母親のみ皇統の皇族』は存在しなかったのだから今後もこのままで」といった意見の人は
対象外。
そちらにとっても、「皇統男系説」に対する反論など意味がないのでは?

665 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 22:06:25 ID:a3OBiZXY
>>655
波があるんでしょ。
7月まではご公務できてたなら、これから先もできるように
なるかもしれないじゃん。
ご公務しなきゃしないで叩かれ、やっとの思いですればしたであれこれ言われじゃ
病状も一進一退になるわね。
ていうか、雅子様の病気は全快したっていう医師団の発表でもあったの?
雅子様の病気は仮病だっていう証拠や、治療の一環じゃなく単なる怠けだっていう証拠はあるの?
あるなら謝るよごめんねー

>>656
雅子様一人で決めるわけでもないし。
それに他の人同士もけっこうぶつかってるみたいじゃん。

666 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 22:08:58 ID:a3OBiZXY
>>662
そういう必死さに引いてしまうんだって。

667 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 22:15:08 ID:/U3Izl30
>>666
あなたは
「自分に痛いところを突かれた」
「自分が見ない・考えないようにしてるところを指摘された」
場合に、発言した相手が必死なんだ、と考えるようにしてるんじゃないかい?

こちらは当然の指摘をしただけだよ。

668 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 22:16:09 ID:IhxcFFoZ
>>665
だから6年前から適応障害で公務は少ししか出てないんだって。
7月も6月もほとんど働いてないのー。何も調べないで喋るのやめろ。
やっとの思いでっていうけど、今月は祭祀を休んだ当日に愛子ちゃんの
運動会に出てきたくらいだからな。

<雅子様の病気は全快したっていう医師団の発表でもあったの?
<雅子様の病気は仮病だっていう証拠や、治療の一環じゃなく単なる怠けだっていう証拠はあるの?

まず、医師団というものはいません。大野という雅子が個人的に雇った医者が
診てるだけ。
証拠いっぱい出してるジャン。写真とソース付きで。
祭祀や公務を休んだ当日に遊んだものがたくさん。
平成19年は分かってるだけで私的外出は103日。

お前さんは病人ってどういうものか知らないだろ?
本当の病気の人は、家で寝たり、ジッとしてるもんだよ。






669 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 22:23:41 ID:F9DMLqt9
怠けと見るか、ゆっくり回復か、の違いじゃないかな?

670 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 22:29:32 ID:IhxcFFoZ
ゆっくり回復してないんだって。
8月からずっとほぼ休みっぱなしだぞ。

671 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 22:31:28 ID:F9DMLqt9
なんで保守の西尾があんなに批判するのか分からない。
守るのが当たり前だと思うけど。
天皇陛下に雅子妃を批判してくれって頼まれたわけじゃないんだし。
たとえ言われたとしても、守るのが保守の役目だと思うけど。

672 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 22:33:25 ID:SD9CqYtL
>>668
>適応障害

ホントは人格障害じゃね?

673 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 22:40:23 ID:F9DMLqt9
>670
死ぬまでゆっくりで良いと思うよ。

死ぬまで完治しないかもしれないが
日本の国柄は支えあって暮らすことだ
と、保守知識人が先導して欲しい。
国民と一緒に支えあっていきましょう、と。


674 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 22:44:31 ID:IhxcFFoZ
公務に出てたと言っても、公務と呼べないような鑑賞公務
(東京ドームで野球見てダルビッシュに会ったり、恐竜展見たり)
ドタ出(出席予定じゃなかったのにいきなり雅子がやってくる)
祭祀は今年は1月 7日 昭和天皇二十年式年祭の儀・皇霊殿の儀
※平成15年9月秋季皇霊祭の儀・秋季神殿祭の儀以来の宮中三殿祭祀出席。
ーーに出たといってるけど、これも怪しいものでニュース映像に姿なし。
つまり、平成15年から祭祀には出てない。

8月は2度程ドタ出したくらいで、後は妹と花火見物、中華料理店で
北京ダック、その後月末まで長期の那須静養、
9月は帰ってきてからすぐ、今度は奥滋賀に静養
戻ってきてからジャズ演奏会に出たのと、学習院の父母会に出ただけ
10月は 10月17日の神嘗祭賢所の儀を休んだ当日に、愛子ちゃんの
学習院運動会に出た・・・これだけ。

これのどこが良くなってる?



後は乗馬したり、テニスしたり、3月は一週間、奥滋賀でスキー



675 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 22:49:16 ID:IhxcFFoZ
>>671
本当の保守だからこそ、西尾さんは発言してる。
お前はダメ保守。

死ぬまでゆっくり?皇室に何しにきたんだ?
死ぬまで食べて遊んでゆっくりか?
悪いけどそういう人は皇室にはそぐわないから。
雅子が働かない分、ムチャクチャやる分、
陛下や他の宮家に負担かかってるから。前にも説明したよな?
雅子を支えるために、陛下の体が悪くなってもいいと?
これは真の支えあいではないし、保守ではないな。
インチキ保守、ダメダメ保守。

676 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 22:51:27 ID:IhxcFFoZ
>>672
だね。

677 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 22:59:00 ID:F9DMLqt9
>675
陛下は雅子妃が原因で体調が悪くなったの?
西尾にそう言ったの?

天皇陛下優しい人だから、こういう雅子妃批判は嫌だと思う。



678 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 23:02:06 ID:IhxcFFoZ
>>677
おまえなーー、前にも説明しただろ。

雅子がいきなりドタ出したりドタキャンしたりするせいで、
皇太子も公務に呼ばれなくなってる、その分、陛下や秋篠宮様の
負担が増えてる。陛下は70才を超えてる。
こんなハードな生活が続けば体に負担がかかる。分からないか?
これ以上簡単に書けないや。

679 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 23:04:08 ID:IhxcFFoZ
陛下が何も言わないからって、どんな負担でも平気ーーーって
今でも考え続けてるなら、とっとと死ねだな。
前にも死ねって何度も言ったなそういえばw覚えてる?

680 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 23:08:47 ID:F9DMLqt9
まわりが騒ぎすぎなんだと思う。


681 :名無しかましてよかですか?:2009/10/27(火) 23:13:37 ID:F9DMLqt9
>678
陛下のためと、勝手に思い込んでしまってるような。



682 :名無しかましてよかですか?:2009/10/28(水) 00:12:20 ID:bnqYaQcd
>>664
双系継承とは、女系も男系も両方可能であってはじめて成り立つと思いますが?
女系が完全に不可能だったら、それはもう双系継承ではないと思いますが?


あなたの言う制限の度合いから見ても、皇統の男系継承>姓の男系継承≧皇統の女系継承 ってことですよね?

683 :名無しかましてよかですか?:2009/10/28(水) 00:16:54 ID:O6KKy4vE
雅子とか言ってるバカは100%ネットチョン
こいつらは愛国を偽装しても天皇制打倒に持っていくことしか頭にない

684 :名無しかましてよかですか?:2009/10/28(水) 02:05:27 ID:WSoZAWTp
>>683
あんた、良いこと言った!俺も100%同意。

「雅子」とか「愛子ちゃん」などと無礼で不敬な呼び名をする時点で、そいつの話なんて聞く気がしない。
たかが平民の分際で100万年早いんだよ、今すぐビルの屋上からダイブして死にやがれ!

皇太子妃雅子妃殿下に対して我々日本人は、静かに見守るべきだと思う。


685 :名無しかましてよかですか?:2009/10/28(水) 02:50:48 ID:LE6dZNLs
>>680 >>681
周囲は騒いでないよ。6年も静かに見守ってたよ。
マスゴミは擁護してたしね。
お前あいかわらずだな。雅子と同じ人格障害?
お前が雅子は病気と思いこんでるんじゃん。



686 :名無しかましてよかですか?:2009/10/28(水) 02:53:47 ID:LE6dZNLs
>>683
コバヤシよしのりか?w
公務激減、祭祀しないで遊びまくりの雅子を擁護する方が
皇室破壊の手先だと思うが。

何度も書いてるが皇族も愛子ちゃんと呼んでる。
皇族に対してもビルの屋上からダイブしろっていってるわけか。
不敬極まりないな。

http://203.139.202.230/?&nwSrl=226972&nwIW=1&nwVt=knd(魚拓)
「プリンセス アイコ」牧野植物園で国内初公開
2008年05月23日11時00分
 皇太子家の長女、愛子さまにちなんで名付けられたアンスリウムの一種、
「プリンセス アイコ」が、高知市五台山の高知県立牧野植物園で
国内で初めて一般公開されている。
今月十六日に高円宮妃久子さまが来園された際、
「愛子ちゃんのお花ね。かわいらしいですね」と見入っていたという。

雅子は雅子卑、食欲妃、オッサン等々呼ばれてるから
雅子と呼ぶくらいはマシw

687 :名無しかましてよかですか?:2009/10/28(水) 02:55:43 ID:LE6dZNLs
こいつらは、ソースを確認するとかできない脳みそなのかね。
雅子が衣装で嫌がらせしたり、アカンベーしたり
皇太子をワゴンの3列目に押し込んでも
何も感じるところがないみたいだね。

688 :名無しかましてよかですか?:2009/10/28(水) 02:57:32 ID:LE6dZNLs
天皇陛下も、愛子ちゃんのことは敬宮とはもう呼んでないよ。
ただの愛子。



689 :名無しかましてよかですか?:2009/10/28(水) 03:09:48 ID:LE6dZNLs
雅子が死ぬまでゆっくりすればいいとか・・・w
ありえないから。普通の人はそのようなことは言わないね・・
病気で寝込んでるならともかく遊びまくってるんだからね。

お前も仮病を患ってて、病気ならしょうがないね、
死ぬまでゆっくりすればいい、遊んでればいいと
誰かに言ってもらえたら嬉しいから、雅子と自分を重ねてるだけのと
違う?

690 :名無しかましてよかですか?:2009/10/28(水) 05:55:10 ID:5dqVTpn+
久々に来たけどまだやってるのか…

いいかげん逆効果だって気づかないのかね

691 :名無しかましてよかですか?:2009/10/28(水) 08:46:14 ID:P6o9ClMp
ID:LE6dZNLsさんは秋篠宮お抱えジャーナリストの高清水さん?
もしくはその夫で、ブログに高清水が妻であることを隠して「高清水さんは
すんばらしい!!」と自作自演を書いて嫁を褒め転ばしてた夫の
斎藤ボーネンさん?嫁は嫁で「いつもボーネンさんにはお世話になって」と
他人行儀にくさい芝居してましたよね。嫁のブログも修正を即行
入れてましたがw
ボーネンさんは雅子妃を呼び捨て、もしくは○チャピン呼ばわりしてたん
だよね?2ちゃんで祭り上げられたら即行削除しちゃて、
夫婦そろって2ちゃんの住人だってことはよくわかったよw

692 :名無しかましてよかですか?:2009/10/28(水) 10:50:07 ID:BJ7r+1CD
>691
日本語で書け。自己満文章で何言ってんかわかんねーぞ。

お前こそ雅子のお抱えライター、元盗撮カメラマンの友納尚子じゃねーの?w

★20年以上前の1982年に出版された『アダルト写真術 覗き Part5』
という女性の裸体をいかに隠し撮りするかということについての著書
更には朝鮮人従軍慰安婦強制連行を主張する記事も書いたことのある。

雅子を擁護するものには、出身成分という北朝鮮擁護を使うものや
北朝鮮NGOと関わりを持って警視庁に事情聴取されたことのある
雅子のお抱え医師 大野 など友納も含め怪しいやつらばっかり。

最近、西尾幹ニにも友脳はいい加減といわれたよなー。

★野村東宮大夫にも会わないであれだけの事を書き散らす友納尚子とは
 ジャーナリストとして極めて未熟。
★友納を重用し、雅子擁護記事を書かせる文芸春秋が無責任。

盗撮やってたような人間が雅子擁護ってw


693 :名無しかましてよかですか?:2009/10/28(水) 10:55:09 ID:BJ7r+1CD
WiLL抜粋 10月号(既女板からコピペ)
橋本と西尾の対談

1。 皇太子は私的な部分が多すぎて発言が全て説明になっている。
2。 大野医師=雅子、固定的な社会に対するストレス因子あるために
   その場所から離れれば半年で治るというアメリカの理論を日本の
   医師が信じて治療している。
3。 雅子が病気のため秋篠宮家が皇太子夫婦が本来やる仕事をしている。
   その一方で雅子は私的な外出を自由気ままにやっている。勤めは
   休むがお遊びは休まない。
4。 野村東宮大夫にも会わないであれだけの事を書き散らす友納尚子とは
   ジャーナリストとして極めて未熟。
5。 友納を重用し、雅子擁護記事を書かせる文芸春秋が無責任。
6。 小和田家には権利、権利と主張するすごいイデオローグがある。
7。 次期天皇をワゴン車の後部座席に押し込めて平気で自身は前に座って
   いる皇太子妃。
8。 このままで行くと小和田王朝になる。
9。 香山リカ等は気がつかない間に皇室破壊に与している。
10。 「精神疾患」の女性が皇后になられるのは日本のためにあっては
    ならない。
11。 大野医師はその見解を明確に示すべし。
橋: ”・・・天皇陛下の現在のお悩みを整理してみると、天皇が気にされる
のは今の保守の色分けには属さない神官たちでしょうね。



694 :名無しかましてよかですか?:2009/10/28(水) 10:56:33 ID:BJ7r+1CD
・・・天皇は新刊達の総大将ですからね。この人たちが支えていると
言う認識を天皇は持っていると思います。”

西:”そうすると神官たちは小和田家についてどう思っているのでしょう。”

橋:”非常に不愉快に思っています。”

西:”では我々の批判については。”

橋:”たぶん自分たちが言えないことを言ってくれていると言うほうが
   強いでしょう。我々は少数派に近いんでしょうが。”

西:”いや、我々二人だけですよ。(笑) 本当に2人だけなんです。”

橋:”(笑) そうなんですか?”

西:”ただし、我々の背後には最大多数の日本人がいるんです。(後略)”


695 :名無しかましてよかですか?:2009/10/28(水) 12:48:22 ID:BwNZrmq9

シャンパンゴールドのドレスが
「皇太子妃の第一正装」だから、
清子様の結婚披露宴に着てきたのは正しい、
むしろ他の宮妃がおかしい。
(★言ってみただけ。根拠はない)

病気ってそんなもんでしょ?だから雅子妃は悪くない。
(★言ってみただけ。根拠はない)

自分たちに反論する人は「必死な人」。
自分はそんな必死さに引くのだ。
だから相手にしないのだ。



すげーな。
雅子妃を擁護する人ってほんとすげーわ。
このやり方なら、
オウムの麻原は地球の救世主とか
日本民族は滅びるべきだとか
何とでも言えるな。

結論を共有する仲間内で、
今日も同じ結論を唱え合って頷き合ってるんだろうな。

696 :名無しかましてよかですか?:2009/10/28(水) 13:06:00 ID:6r1bMom4
>>695
雅子妃の結婚式にも紀宮と紀子は白いドレス着てたのは
とぼけて忘れてるわけだ

697 :名無しかましてよかですか?:2009/10/28(水) 13:14:00 ID:6r1bMom4
ほらよ。

雅子妃の結婚式に白いドレスを着ている 紀宮と秋篠宮妃紀子
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5a/49/ea2ed02f514c22e9c8e0f210f418128a.jpg

 

698 :名無しかましてよかですか?:2009/10/28(水) 14:58:59 ID:axOrK16e
保守論壇の中で西尾幹二しか正面切って皇太子ご夫妻の問題を取り上げた者はいない。
彼一人しかこの問題は皇室の存亡に関わる問題だと認識している人間はいないのだろうか?
危機感はあっても火中の栗を拾おうという人間はいないのだろうか?
彼に続こうとする若手は一人もいないのか?
なぜ正論など保守誌も勘違い西尾批判を続けているのだろうか?
正論は諸君が左に舵を切ったために部数が激減した轍を踏もうとしているのか?

699 :名無しかましてよかですか?:2009/10/28(水) 15:08:58 ID:bnqYaQcd
>>697
ブルーとイエロー?

700 :名無しかましてよかですか?:2009/10/28(水) 15:50:48 ID:vypSYwuq
外相の岡田が天皇発言に注文出したじゃん。
あれは最終的には天皇の戦争責任の言葉を引き出したい狙いだろうが
国民が皇室にケチつける状況はそれに与してるのと同じ事

701 :名無しかましてよかですか?:2009/10/28(水) 19:21:08 ID:L/JW/Qat

悠仁親王 上野動物園1 動物を前に挨拶なし 興味のないご様子
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/4b/cb/8bea35bc99504a172868b1899009df2a.jpg

悠仁親王 上野動物園2  同上
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/4f/54/c2c39d9a344b3e01e1b2972b73b1a39e.jpg

秋篠宮殿下が囁いてから、悠仁親王ご発言 「どうやってもちゅんですか?」
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5e/3a/cd5e1b48dc72d5f9443c81d74539ef8a.jpg

悠仁親王 上野動物園3 モルモット首絞め持ち  モルモットを一列並べ
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/47/a4/0566bfb706e400dd6f891de7e81aab40.jpg
 
(にこにこアルバムよりお借りしました)


702 :名無しかましてよかですか?:2009/10/28(水) 20:29:32 ID:jbMSXTzW
>>696 >>697

薄いブルーとイエローだな。
http://www.youtube.com/watch?v=ZM02_anM3pM
3分50秒当たりを見るとよく分かるが、得に紀子様は
白じゃねーわな。どうみても。

それと、おいらも詳しくはないが、宮中三殿で行われる
ご成婚の儀(結婚の儀)って、雅子白いウエディングドレス着てる
わけがないしwwww アホ?www
雅子は十二単とかなんじゃないか???カブるわけない。
バッカじゃなかろうか。

紀宮様(清子さん)の結婚式は、
天皇家の女性として初のホテルウエディング。
現代風も取り入れた結婚スタイル、
そして紀宮様は、結婚式は神前式、装いは白いロングドレス

そこに、一般人でもやらない、花嫁とカブるのような
白のロングドレスを雅子が着てきたから非常識なわけで。
結婚式の衣装のマナーとして、
白は花嫁以外は着てきちゃいけない。多少の白はいいけど
雅子みたいに全身オフホワイトで、おまけにデザインも
紀宮さまとソックリって、本当にキモチ悪い女だよ。



703 :名無しかましてよかですか?:2009/10/28(水) 20:51:15 ID:sZBxWhSO
>>702  雅子妃のドレスの色はシャンパンゴールドでしょうね。
少なくとも白ではありません。

http://www.asahi.com/special/051115/photo/image/051115g.jpg

704 :名無しかましてよかですか?:2009/10/28(水) 20:52:41 ID:jbMSXTzW
悠仁さまの可愛い映像コレ。
画像のはじまりから、トコトコッと自ら進んでウサギの方に向かってるんだが?
下に置いたモルモットを一生懸命見ようとしてるね。
これのどこが興味なさそうなのかな?

http://www.youtube.com/watch?v=aeGI3ke6D-g

ウサギのところに足早に近寄って、それから椅子にチョコンと座る。
タオルをヒザにかけてもらい、ウサギを乗っけてもらう
 ↓
優しくなでる。
 ↓
けたたましいカメラのシャッター音にちょっとびっくり?
 ↓
ウサギを持とうとするけど、大きいぽっちゃりウサギ・・
どうやって持ったらいいのかな?って感じ
 ↓
ウサギの顔を見ようと覗き込む
 ↓
台の上のウサギを持とうとするけど、やっぱり
カメラのシャッター音が気になるみたいでそちらの方をじっと見る
 ↓
秋篠宮様がうながす →どうやって持つんですか?
http://www.youtube.com/watch?v=FpYhVPHEEbU

カメラの音があまりにもヤカマシイ。
まだ3歳で、これでも一生懸命持とうとしてるように思うが?
白いモルモットは上手に持ってるし。
変な持ち方した時は紀子様や秋篠宮様が手助けしてるし。


705 :名無しかましてよかですか?:2009/10/28(水) 21:07:48 ID:jbMSXTzW
>>703
シャンパンゴールドっていうのは、もっと黄色っぽい。こんなん
ttp://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b104606977

雅子のアップ写真と、他の雅子が着てきた白衣装との比較写真
どう見ても、白、生成。
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20071210151259.jpg

お前が持ってきたのは、このわざと色調を補正した写真の方だろが。
何も知らない人を騙すんじゃねえよ。
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20071031131110.jpg


愛子ちゃんは、犬に目潰し、モルモットに平手をくらわせてたな。

706 :名無しかましてよかですか?:2009/10/28(水) 21:28:35 ID:sZBxWhSO
>>705 修正というのならオリジナルの写真をだしてくれないか?


707 :名無しかましてよかですか?:2009/10/28(水) 21:42:52 ID:2ZJT2l8L
>>705
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20071210151259.jpg

これの左こそ色調いじりすぎw
雅子さんがさーやや皇太子よりも色白になるまで
画面を明るくしまくった時のやつじゃんw

708 :名無しかましてよかですか?:2009/10/28(水) 21:57:15 ID:jbMSXTzW
>>706)>707
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20071210151259.jpg
これの真ん中の写真見ろ。

709 :名無しかましてよかですか?:2009/10/28(水) 22:04:32 ID:ZabIKxnY
ま、皇室の伝統を回復するのも必要だろう。本来皇室に、こう言った芸能人扱いは有り得なかった。

皇族は「極端に言えば、国民に笑顔を振りまかなくてもいいんです。」
小林よしのり談 月刊 WiLL 2009-12 P50

710 :名無しかましてよかですか?:2009/10/28(水) 22:06:38 ID:ZabIKxnY
>祭祀しない

皇太子妃が祭祀をする伝統なんか皇室にないのに、反日サヨクって歴史を知らない・・・・・


711 :名無しかましてよかですか?:2009/10/28(水) 22:13:04 ID:9QHPGXGU
ID見たら一人だけなんどもストーカー野郎が書き込んでるだけじゃん。

712 :名無しかましてよかですか?:2009/10/28(水) 22:15:12 ID:pifxMsEN
>>682
>双系継承とは、女系も男系も両方可能であってはじめて成り立つと思いますが?
>女系が完全に不可能だったら、それはもう双系継承ではないと思いますが?

「双系継承」でないのなら、何なの?
皇統が男系継承化したのであれば、不要になった「皇親女子と氏族男子の婚姻禁止規定」は完全に廃止
されていたはず。
桓武天皇が女王と氏族の結婚を認めるよう規制を緩和したものの、その後内親王と氏族が結婚するように
なっても「内親王と氏族男子の婚姻禁止規定」は存続した。
「内親王と氏族男子の婚姻禁止規定」が撤廃されなかった理由は何?

>あなたの言う制限の度合いから見ても、皇統の男系継承>姓の男系継承≧皇統の女系継承 ってことですよね?

現在は皇統が「男系原理」で苗字は「双系原理」だけれど、皇位継承資格者に苗字が生じないように、
皇太子妃や宮妃が子供に苗字を継承させたり、皇族男子が皇位継承資格を持ったまま民間に入夫
することはできなくなっている。

また男性皇族の庶子は、母から子へ苗字が継承される。
この場合子供は皇位継承資格を持たないので、皇統(男系)より苗字(女系)を優先したことになる
(側室制度の場合は逆に、苗字より皇統を優先する)。

あなたの比較方法だと今は、 苗字の男系継承>苗字の女系継承>皇統の男系継承 ってことになるよ。

713 :名無しかましてよかですか?:2009/10/28(水) 23:25:09 ID:DZnYgHFD
>685
騒いでいるじゃん、西尾たちが。



714 :名無しかましてよかですか?:2009/10/28(水) 23:29:51 ID:DZnYgHFD
>689
普通の人は見守ってあげようと思うよ。攻撃的なことはやらない。



715 :名無しかましてよかですか?:2009/10/29(木) 00:59:14 ID:R7K1zG3/
>>712
>内親王と氏族が結婚するように
>なっても「内親王と氏族男子の婚姻禁止規定」は存続した。

内親王と氏族男子が結婚しても不都合が生じ無かったのは、その子に皇位継承資格が無かったからじゃないの?
その子に皇位継承資格がある場合にのみ、不都合が生じるんでしょ?

>また男性皇族の庶子は、母から子へ苗字が継承される
これは現在のことでしょ?

716 :名無しかましてよかですか?:2009/10/30(金) 06:54:52 ID:mWZwe4L3
皇室への侮蔑に不敬罪が適用されればいいのにな

717 :名無しかましてよかですか?:2009/10/30(金) 08:47:01 ID:YcioGJyN
>>716
そういうことを言うお前が一番不敬。

皇室をスターリンか何かのように思ってるんだからな。

718 :名無しかましてよかですか?:2009/10/30(金) 13:41:29 ID:QrYh+inH
では名誉毀損

719 :名無しかましてよかですか?:2009/10/30(金) 13:46:04 ID:YcioGJyN
名誉返上
汚名挽回w

720 :名無しかましてよかですか?:2009/10/30(金) 22:14:37 ID:j4AldIQN
題名、ゴマスリズム宣言に変えたらいいのに。

721 :名無しかましてよかですか?:2009/10/30(金) 23:19:40 ID:QrYh+inH
反皇室グループにとって皇室を守ろうと努力する小林はそう見えるんだろうな

722 :名無しかましてよかですか?:2009/10/30(金) 23:33:54 ID:YuSk4y9F
>>721
皇室を守ろうとしている?


723 :名無しかましてよかですか?:2009/10/31(土) 03:06:12 ID:wbIfA3x0
>>457
>意味がまったく違うよ?

参考までに”日本誌”ケンペル 1989年版から関連記事をコピペしてみます。

「日本人自身は、日本人が支那人の血を引いているとか、他の異民族の子孫であるとか言うのは、屈辱的な考え方だと思っている。」
(ただし同書によると西欧人から見ても、日本人が支那人他周辺民族とは言語も何もかも異なる別種の民族と考えられている)

「彼らは、自分らは神々の後衛であり、久遠古成の民族であると言っているのである。もっとも彼ら(日本人)は、久遠の昔から
そこ(日本列島)にいたと主張しているのではなく、彼らは混沌の初めの動きの中から神の力によって発生したというのである」

以下記紀に基づくと思われる記述が続く。ケンペルが参照したのは庶民向けの小型本「日本王代記」と見られている

724 :名無しかましてよかですか?:2009/10/31(土) 03:13:18 ID:wbIfA3x0
他に「世襲皇帝(天皇)は、日本民族の大祖先である天照大神の家系の本流」

ちなみに >>451 >>411 とまったく同じ文章は”日本誌”に無いです。
これらは”日本誌”の相当量の文章を短く要約したもので、二つの文章が
似てるけど少し違うのは要約の仕方が違うためでしょう

725 :名無しかましてよかですか?:2009/11/01(日) 23:50:23 ID:tcd+nphA
>>721-722
「現代の天照大神、雅子さまと
 その夫である皇太子さまと
 雅子さまのお子さまにして未来の天皇陛下であらせられる愛子さま」

を守ろうとしてるんだよ、小林さんは。

726 :名無しかましてよかですか?:2009/11/02(月) 00:14:56 ID:6XINKN/X

>>715
>内親王と氏族男子が結婚しても不都合が生じ無かったのは、その子に皇位継承資格が無かったからじゃないの?
>その子に皇位継承資格がある場合にのみ、不都合が生じるんでしょ?

あなたは「女系が完全に不可能だったら、それはもう双系継承ではない」と言ったでしょ。
「女系が完全に不可能な制度」って、「男系継承の制度」かそれとも「双系継承の制度」なのか一体どっちなの?
肝心な所をうやむやにして、誤魔化さないでね。

制度そのものが男系化したのなら、女帝と氏族の間の子は「皇位継承資格を持たない氏族」になるので、
女帝の子に姓が生じないように設けられた「皇族女子と氏族男子の婚姻禁止規定」は必要なくなる。
ところが実際には「内親王と氏族男子の婚姻禁止規定」はその後もずっと存続していたのだから、この規制が
必要な「別の理由」がなくては辻褄が合わない。

また制度が「双系」で実際の運用が「男系」と言うことなら、そちらの主張する「男系継承」は「双系継承」の枠内
の一形態に過ぎないことになる。

>>また男性皇族の庶子は、母から子へ苗字が継承される
>これは現在のことでしょ?

皇統の男系継承>姓の男系継承≧皇統の女系継承  [継嗣令]

苗字の男系継承>皇統の男系継承>苗字の女系継承  [旧皇室典範]

苗字の男系継承>苗字の女系継承>皇統の男系継承  [現皇室典範]

そちらの比較方法だと、「皇統の男系継承」は既に優先価値の高いものではなくなったわけだよね。
それなら「双系継承」に戻してもかまわないのでは?

727 :名無しかましてよかですか?:2009/11/02(月) 01:00:03 ID:KevtbHIY
>>725
何をやっても「見守るべき」としか言わず、苦言のひとつも認めず称賛してばかり。
これでは、小林の表現を借りるなら「雅子妃ポチ」に他ならないではないか。

728 :名無しかましてよかですか?:2009/11/02(月) 01:53:35 ID:KrsF3zF4
>>726
双系じゃないなら
単系でしょ?ふつう。単系なら男系or女系でしょ?で、女系じゃないんだから男系しかあり得ないでしょ?


では、内親王と氏族男子が結婚しても不都合が生じなかったのはなぜ?


内親王と氏族男子の結婚制限の理由=内親王を氏族男子なんぞに嫁がせるのはダメ で十分では?


新旧皇室典範では、皇統の女系継承は全く無視されてますが?女系継承あり得ないなら双系はあり得ないでしょ?



729 :名無しかましてよかですか?:2009/11/02(月) 02:03:06 ID:6nfOb0Om
東大の小堀が田中卓は政治的陰謀で女系支持っていってるね(支持だかやむなしか知らんけど)
ページの都合で割愛するがって書いてたけど、そこを書けよw
左翼のレッテル貼りと変わらんじゃないか。

730 :名無しかましてよかですか?:2009/11/02(月) 02:39:31 ID:N7ZxyVYO
>>727
小林は、親米も拉致問題も自己責任論も、異論を許さない雰囲気だから、
言論弾圧は危険だからと批判してきたと言ってたのにな。
反米主義も、ヒヨってからはあえて言論のために反米を唱えたとか言ってたな。

でも雅子様への批判は駄目ですか?

731 :名無しかましてよかですか?:2009/11/02(月) 02:41:37 ID:PdI+S/W2
>>729
雑誌名キボーン

732 :名無しかましてよかですか?:2009/11/02(月) 03:03:40 ID:Pvwtsyvy
>>730
皇族批判はダメでしょ

733 :名無しかましてよかですか?:2009/11/02(月) 03:37:38 ID:PdI+S/W2
M子卑は皇賊

734 :名無しかましてよかですか?:2009/11/02(月) 06:44:47 ID:Wqe5Yz3c
西尾は、保守気取り病。
橋本は、御学友気取り病。



735 :名無しかましてよかですか?:2009/11/02(月) 08:14:34 ID:N7ZxyVYO
>>732
皇族に対しては言論統制すべきだと?
なら蒲焼きの日は銃殺モンですな。

736 :名無しかましてよかですか?:2009/11/02(月) 08:26:04 ID:PdI+S/W2
西尾幹二こそ忠臣。
橋本明も同。

737 :名無しかましてよかですか?:2009/11/02(月) 11:35:41 ID:Pvwtsyvy
>>735
尊皇派が皇族を批判したら話が逆だろうに

738 :名無しかましてよかですか?:2009/11/02(月) 12:43:05 ID:jmJwTksD
批判ではなく諌言だろアホ

739 :名無しかましてよかですか?:2009/11/02(月) 13:36:12 ID:lgX+O8Nr
いや、小林さんこそ、皇太子が即位したら
もっといい世の中になるとかなんとか書いてたじゃん。
あれって今上批判じゃないの?

740 :名無しかましてよかですか?:2009/11/02(月) 14:41:35 ID:Pvwtsyvy
>>738
と言うか諫言と称して、皇室非難を繰り返してるんだろう。昔からの伝統を守れって
言っても、テレビ・マスコミなどが大々的に報道する現状こそ伝統無視。
昔は天皇陛下が庶民の前に姿を現すなんて滅多にないのに

741 :天皇の戦争責任は未だ終わっていない:2009/11/02(月) 20:52:34 ID:DNrUaED2

天皇の家系には今迄に一般からの参入があり、これは皇室がその時の権力者に積極的に迎合して、
天皇制という利権を維持しようとするからであり、一般からの人選もまた権力者達に都合のよいものである。
それでは国民は一体 “ 何を崇め奉っているのだろうか “ 。

天皇制の成立の起源は、西欧の王族のように隣国からの侵略に対して “ その戦いの先頭に立つ “ といった、
民衆からの要請や契約としての民衆への貢献などといった、歴史上の事実が全く存在しない。
天皇制は “ 現人神 “ と称することで平民から租税や年貢を騙し取るという、極めて悪質な意図による制度であり、
北朝鮮の金正日独裁体制に酷似した “ 特権階級と強欲の象徴 “ であって、すぐに廃止すべき忌まわしい制度である。

日本の歴史において天皇や皇族達が、国の存亡の危機に際して自らの命をかえりみずそれに対峙した、といった事実が
今迄にあっただろうか。 何をしたかといえば、日米の戦争開戦時には神である天皇の命令として
一般民衆を強制的に参戦させながら、
終戦時には国民が焼夷弾で焼け死んでいるのに、天皇と皇族どもは日本で一番安全な所へ逃げ隠れていた。
アメリカの占領軍司令官に対しては自身の命乞いと皇室の存続を交換条件として、占領軍の忠実な下僕になることを取引した。

742 :天皇崇拝狂信者に殺傷兵器を持たせるな:2009/11/02(月) 20:55:13 ID:DNrUaED2

航空自衛隊の田母神空将とやらが、先の大東亜戦争では日本軍の侵略は無いとする懸賞文を、素性の分からぬ
チェーンホテル主宰の懸賞文公募に出したようだが、日中戦争開始の発端となった鉄道爆破や、
戦争史上初めてペスト菌など伝染性病原菌の散布や人体実験を行ったことを無視してまで、
何故そんなに頑迷に帝国皇軍の愚かな事実を認めずに、自軍の正当性にこだわるのか。

この国ではそんな異常心理に陥らなければ国は守れないのか。 国民全体が賢明であれば過去の過ちは素直に認めること
で、それは今後の大きな教訓になるはずだか、国民全体が愚かだから航空自衛隊の空将にこんなバカが就任するのだ。
大東亜戦争の結末を思い出してみろ。
天皇という、自ら演説して国民を納得させるような能力も無い人物を、影に隠して現人神という詐欺的扇動によって
絶対崇拝に至りそして最後には “ 国民総自決 “ という集団心理は、まるで女性特有の集団ヒステリーを連想させる。

上記の表現は誇張ではなく全くの事実であった。 つまりそれは現在に至っても日本国を防衛する軍人は、そのような
異常心理を持ち続けなければ、この国を守りきれないと言っているのに等しい。
これはまるで未開の原始人が敵対する部族を攻撃に行く時に、ムスカリン等の幻覚惹起物質を含んだ毒草を使用して、
集団陶酔に陥ってから戦いに臨むことと何ら変わらない。

743 :自決覚悟の大日本帝国軍隊は狂気の殺人集団:2009/11/02(月) 20:58:13 ID:DNrUaED2

大日本帝国軍部の虐殺とは南京だけに限ったことではない。  大日本帝国の軍隊は当時の主要国の軍隊とは違って、
天皇を “ 神と崇拝し絶対忠誠 “ することを国から虚妄扇動されて、“ 集団的異常心理 “ に陥らされてから、派兵されて
前線で戦わされた。 捕虜になるなら集団自決や特攻玉砕をするという決意の軍隊は、もはや狂気の殺人集団である。

そのため負け戦になれば降伏するという、世界的な近代戦の常識が通用しない軍隊であった。 帝国の戦争指導部にとっては
天皇崇拝の虚妄扇動によって、前線の兵士は死ぬことを恐れずに戦ってくれるのだから、こんな楽なことはないだろう。

虐殺は占領した中国各地で、捕虜や非戦闘員に対して些細なことを理由にして、銃剣刺殺や軍刀によって行われた。
それは戦に負ければ集団自決をするという、最終的には自分自身をも殺害するという狂気が根底にあったからだ。
それによって虐殺された中国の民間人は、中国各地で相当数に上った。

そしてこの戦争によって日本でも中国でも、多くの戦争孤児が不条理な運命を背負って生きて行くことになる。
原子爆弾で多くの国民が死んでもなお天皇は統治権にこだわった → http://jp.youtube.com/watch?v=50ZyQQ6yBqI

744 :人間を神格とする天皇制は自然に対する冒涜である:2009/11/02(月) 21:01:12 ID:DNrUaED2

人間がその地位に就く天皇制では、その利権の強欲的争いは必至であり、天皇制維持のためには、
成立は宗教でもないのにいつの間にか宗教に絡められて、
民衆の素朴な信仰心を利用しながら、人間神格の代々継承という、世界の宗教のどれにも類をみない
とんでもない権威維持の欺瞞が行われている。 それはあろうことかこの国の憲法条文となっている。

この点は最も重要だから再度指摘する。 一個人である人間の神格化を法として宣言してそれを代々継承することは、
自然の全存在体系の元となる根源作用が、その一個人に由来すると宣言したことであり、これは
それを許容したその国の国民全体が持つ、自然認識あるいは自然観における “ 恐ろしいまでの軽薄さ “ を表している。

古来より、" 神懸り “ となって宗教の開祖者となった人物史などでは、何らかの “ 非日常的奇跡 “ が見られたとの
記述もあるが、そのような異質な現象を認めるとしても、それは神懸りのような精神的変容を体現する人物が代理する
自然の根源作用の “ 外延 “ であり、
その非日常的異質性は決して神懸り的人物による力の具現ではない。 さらにそのような神懸り的非日常性が決定素因として、
遺伝的先天能力として継承されることなど絶対に起き得ない。 これは世界の宗教開祖者の家系をみても明らかである。

745 :天皇制は、民衆の人間として生きる努力への冒:2009/11/02(月) 21:04:13 ID:DNrUaED2

このような個人崇拝と特権階級の血族継承制度は、北朝鮮の金正日政権の独裁社会に通じるものであり、
次の理由からこの制度は容認されるべきではない。

* 日本の象徴としての成立の起源、あるいは個人崇拝の対象である天皇としての起源と崇拝理由が全く存在しないが
.  この制度の維持のために国民の多額の税金が拠出されている。 何故日本の象徴は人間である必要があるのか。

* 自由民主社会は、不必要な統制を課さず自由でかつ公平な社会競争を理念とするが、特別な特権階級の存在と
.  その利権はその血族に “ 何の努力も代償も “ 求められること無く継承されることを、なぜ制度とするのか。

自由民主社会は構成各人が、公平な社会競争の中でたゆまぬ努力によってその生存環境が改善されることを保障
するものであるが、特権を付与すべき根拠が全く見当たらない現在の皇室の存在は、この自由でありかつ平等に
与えられるべき機会均等の精神を踏みにじるものであり、この極めて不合理な不公平を国の文化的伝統として
容認し続けることによって、派遣労働者などの不安定階級が形成され民衆の下層階級は奴隷化されてしまった。

746 :名無しかましてよかですか?:2009/11/02(月) 22:50:44 ID:RTirnEwp
>>713
西尾さんが騒いだ?ここ一年ちょっとのことじゃないか。
雅子が結婚して16年、静養に入って6年
雅子が遊び暮らして最悪だった時もみんなずっと黙ってたんだ。

雅子を擁護するのはキチガイばかり。
皇室のことなどコレっぽちも考えない奴ばかり。


747 :名無しかましてよかですか?:2009/11/02(月) 22:53:14 ID:uMcfDhLY
ようやくアクセス禁止が解けた。
たった一人の悪質利用者の為に何万人もが迷惑をこうむるこの制度、どうにかならんのかね。

WILL、デマゴギー雑誌だけど、小林が何言ってるか知りたくて読んだ。

馬鹿馬鹿しかったよ。
今の平成の国民を説得できる具体性皆無。
ただ「皇室は存在するだけで尊いのだ。無条件に敬え」と
宗教的信心を叫んでいるだけ。
俺も皇室は尊いと思ってるけどね
それは歴代天皇の(小林の大嫌いな)「徳」の積み重ねがあるから。
血統だけが尊いなら、中国共産党の下僕だった西園寺公一だってやんごとなき御方だ。
祖父公望の偉大な名を辱めた人物だが、まぎれもない東山天皇の子孫。

あれじゃ一部を除いて誰も説得できないよ。

748 :名無しかましてよかですか?:2009/11/02(月) 22:54:12 ID:RTirnEwp
>>727
雅子卑ポチだね。まったく。
かば焼きの日を描いた時は、言論の自由がないとか言って
ガロに持ち込んだくせに
本当に雅子がやってる事実について
批判したら、国賊だのサヨだの
コバヤシはやる事が汚すぎる。

749 :名無しかましてよかですか?:2009/11/02(月) 23:00:13 ID:uMcfDhLY
血統だけが尊い、と言いながら、
今までの伝統では将来の皇統の担い手たるべき悠仁親王を差し措いて
愛子内親王、ひいては雅子妃をあそこまで持ち上げる理由ってなんだろうな。

狂信的なアンチ雅子妃も嫌だけどさ
あの方に擁護できる点、今はないだろうに。
擁護して欲しいなら、まず責任ある医師による具体的病状の公表。
日本の女性中、第二位の公人なんだから。

750 :名無しかましてよかですか?:2009/11/02(月) 23:01:21 ID:RTirnEwp
>>747
雅子の問題は、地位の高い人
皇室に関心のある高齢者、神社関係、その人たちには
知られてると思う。
それに加え、ネット、2ちゃんねるの皇室スレは既婚女子板最強スレッドだし
雅子にふりまわされてる役所関係者、
警察関係者、雅子のお遊びや突然のお出ましで迷惑を被った一般人
献上品を小和田や雅子に催促される各地方の名産品や工芸品を
作ってる人たち・・等々

コバヤシは何も知らない一般人を何とか騙くらかそうとしてるみたいだが
くだらない。本当にただの老害になってしまったな。
早く漫画家やめてください。
あんたのやってることは朝日新聞と何も変わりません。


751 :名無しかましてよかですか?:2009/11/02(月) 23:09:59 ID:RTirnEwp
>>749
コバヤシが愛子と雅子を持ち上げる理由・・
最初は単純に田中に影響されただけかと思ったが

コバヤシの書いてることって、工作員の言ってることと
恐ろしいほどにまるっきり同じなんだ。
何かコバヤシが一般にバラされたら困るようなやばいネタを握られたか?
今の廃太子さまと同じで。
または層化に入信したか、、そうとでも思わなければツジツマが
合わないような・・今のコバヤシは一次ソース無視、現実無視の酷い状態。


752 :名無しかましてよかですか?:2009/11/02(月) 23:19:45 ID:uMcfDhLY
>>751

一旦『天皇論』その他で雅子妃を擁護してしまって、
自分の面子大事でもう引っ込みがつかなくなったのだろうね。

だいぶ前にも書いたけど
ずっとずっと雅子妃擁護だった母親が、
「犬のお手ふり」以後「国民を馬鹿にしている」というようになった。
悪意はなかったとしても、あれを見た国民がどう思うか
そのことへの想像力の致命的欠如。次代の皇后となられるには
相当心を入れ替えて貰わないと。

実は「廃太子」は事実上無理だと思ってる。
政治家も誰一人そんなややこしい危険な問題に首を突っ込みたくないだろう。
それこそ国民に出来るのは
今上→東宮さま→秋篠宮さま→悠仁さま
への継承をただ祈るだけだと思う。




753 :名無しかましてよかですか?:2009/11/02(月) 23:31:41 ID:RTirnEwp
>>752
西部に謝った時のように知らなかったって言えばいいだけなんだがな・・。
誰でも何もかも熟知してるわけでもない、
普通は誰も雅子があんな状態だとは思いもよらないから。

しかし、だ。
今の状態のコバヤシは描いちゃったから面子を守るために方向転換できない、
だから突っ走るしかない・・とは違うと思うな。
その面子を守りたいがために、突っ走った結果は皇室破壊。
己のちっぽけなプライドのために、謝罪できないほど落ちぶれ
ちゃった・・ということもありえるが、そのような問題ではないような
気がしてねー。あまりの異常な狂いっぷりに。

雅子さんはいまさら改心など絶対しないよ。
このまま即位したら無茶苦茶やる。 秋篠宮さまも悠仁さまも
雅子と小和田と哀しいことに実の兄により今よりもっと酷い、
どんな目に合わされるかわからん・・・。
今までだってたくさんの嫌がらせをされてる。

皇太子が即位した時点で皇室終了。それは間違いない。
廃太子議論を盛り上げできる限りのことすべきだと思う。





754 :名無しかましてよかですか?:2009/11/02(月) 23:37:11 ID:XNYrbuEE
長い歴史の中で、20世紀〜21世紀が最も国民に皇室の存在感がアップしたってだけだ。
同様に皇后陛下が注目されるようになったのは戦後たった50年程の話だ。

皇室は敬われて良い存在だが、
敬われようと敬われなかろうと、祭祀が続いて日本の安寧が保たれる事こそ重要なのであり、
雅子がどうかとか皇位継承がどうだとかは二の次だろ。

国民に嫌われようが存在感が希薄になろうが、関係ないんだよ。
シナの皇位継承ルールを適用して正統だ不当だ、なんつーのはナンセンスもいいとこだ。



755 :名無しかましてよかですか?:2009/11/02(月) 23:45:36 ID:RTirnEwp
>>754
雅子と皇太子が即位したらその祭祀が続かなくなるんですがねー。
それ分かってますか??

皇太子の周囲は、皇室の伝統のことを何も知らない人間ばかりに
なってしまい、皇太子も雅子も陛下に近寄らないから
伝統の継承もできないね。

誰がこの人たちに祭祀の意味や、手順など教えるの?
ちょっとは物を考えろや。カス。

雅子はドレスコードすら分からん状態。
着物も着るのが負担だとさ。

お前は免許持ってないのに、客乗せて大型バスを安全に運転できるわけ?
それと同じだよ。
皇室の伝統、祭祀のこと何も受け継いでない、知ってる人は
みんなやめさせちゃったり、やめていっちゃった、
これで祭祀が続けると思うお前の頭がオカシイ。

756 :名無しかましてよかですか?:2009/11/02(月) 23:56:23 ID:hJ9QIRnJ

【ドイツ】移民政策のせいで自国民がイジメられる学校【動画有り】

http://www.youtube.com/watch?v=y-pVuiMzvq4

これは、ドイツ最大のタブー(移民政策の破綻)を国営放送局が取上げた大変貴重なレポートです。
ドイツでは現在、このタブーが破られるほど移民政策の破綻は深刻化しています。
移民/統合政策の担当部局は、人権団体と連携し、
これまで、ドイツ人による外国人に対しての人権侵害ばかりを大々的に宣伝してきました。

その為、ドイツ人の子供が、学校でイジメの「被害者」であるような事例は、
一切黙殺され決して公にされることはありません。
NDR政策によるオリジナル映像版にはベルリン市教育長がこのタブーの存在をはっきりと認めるシーンが出てきます。

「問題を公にしようとする者には、即座に外国人差別者のレッテルが貼られてしまう。
その為、学校関係者だけでなく政治の場でもこの問題を口外することができない。」

しかしながら、全国放送ではこのシーンはカットされてしまい放映されることはありませんでした。
ベルリン市は、現在とても困難な財政状況にあります。
そのため、レポートにあったような学校を「子供たちにとって魅力的な場所に変える対策」には残念ながら、
なんの出口も見出せないのが現実です。


757 :名無しかましてよかですか?:2009/11/03(火) 00:01:19 ID:1C01t6t8
雅子といえば、
11月1日からまた一週間ご静養だからな。

8月 那須静養
9月 奥滋賀静養
10月 ほとんど何もせず(つまり静養)
11月 御料牧場静養

ーーおそらく帰ってきてからも静養w
静養しかしとらん。

工作員は、どうやって擁護したらいいのか苦しんでるようだが
死ぬまで遊んでていい、皇后は祭祀やる必要ない、公務も義務じゃないから
やる必要ない・・

そんな擁護は逆効果ってことを知った方がいいぞ。
よほどのマジキチ以外には、一般人の誰にもその異常理論は通じない。

758 :名無しかましてよかですか?:2009/11/03(火) 00:08:05 ID:fnaIr9az
>>728
>では、内親王と氏族男子が結婚しても不都合が生じなかったのはなぜ?

「皇族女子と氏族男子の婚姻禁止規定」はもともと女帝の子(親王)に「姓」が生じないようにするために設け
られたので、子供に皇位継承資格を適用しないケースについては違法でも結婚が認められることがあった。

〔奈良時代〕
 藤原久須麻呂の妻・山縵女王(3世女王)・・・本人の身位が低く、即位の可能性がほとんどない。
〔平安時代〕
 藤原師輔の妻・雅子内親王・・・男尊女卑思想の影響などで、女性は即位しなくなっていた。

>内親王と氏族男子の結婚制限の理由=内親王を氏族男子なんぞに嫁がせるのはダメ で十分では?

内親王が氏族男子と結婚した例は、雅子内親王と藤原師輔以外にもある。
実際には内親王の結婚相手として認められていたのに、なんで「内親王と氏族男子の婚姻禁止規定」は廃止
されなかったの?

>新旧皇室典範では、皇統の女系継承は全く無視されてますが?女系継承あり得ないなら双系はあり得ないでしょ?

あなたは、[継嗣令]で「皇統の男系継承」の優先価値が高く「皇統の女系継承」の優先価値が低いことを根拠
に、「女系の皇位継承資格」を停止して皇統が男系化することを肯定していたのでは?
それなら、「皇統の男系継承」の優先価値が低くなった現在、停止していた「女系の皇位継承資格」を復活
させてもかまわないはず。
改正後は、「苗字の男系継承」=「苗字の女系継承」>「皇統の男系継承」=「皇統の女系継承」 となる。

759 :名無しかましてよかですか?:2009/11/03(火) 00:17:43 ID:1C01t6t8
いい加減、雅子や皇太子がムチャクチャやっても
皇室も続いていき、祭祀も滞りなく今後も行われると思い込んでる
トコロテンのような脳みそ何とかしろい。

祭祀や皇室のことを大事に思い、支える人たちが
雅子と皇太子にあきれて皇室から去っていってしまったら
どうにもこうにもできん。
その人達がふんばっても、雅子と皇太子が祭祀を軽んじて
すっぽかしたら続かない。

現在東宮の周囲は、外務省の人間ばっかり
または各省庁の人間の中でも使えない人間が飛ばされるところ
という話だが・優秀な人は嫌がると。そら当然だ。


760 :名無しかましてよかですか?:2009/11/03(火) 00:18:34 ID:vQ5g8wl9
普天間基地移転先に硫黄島を提案したそうだな>民主党

全く馬鹿げた話だ。
硫黄島に移転するなら、その前に国のために身を粉にして戦い、
浜の砂粒となった硫黄島守備隊の遺骨回収が先だろ。

皇族が硫黄島に来訪した際、彼等に敬意を表して靴を脱いで砂浜を歩いた。
尊い犠牲となった彼等の骨を靴で踏みにじることはできないと。
その砂浜をゴム長で歩き回ったのが民主党の議員団。

皇室へに注文を付け、命を賭けて戦った兵士へも敬意がない民主党。
西尾らより、遥かに憎むべき存在と思うがな。

中国の覇権主義を無視してアメリカ批判に拘泥し、
民主党の売国政策を無視して保守批判に拘泥し。
今度も不敬な言動を無視して西尾批判に拘泥するつもりですか?>小林さん

761 :名無しかましてよかですか?:2009/11/03(火) 00:39:51 ID:RsNtTUw3
>>755
馬鹿だなぁ。

国民が「祭祀続けろや、オイコラ!」って考えるからおかしくなんだよ。
日本が続いているってことは祭祀が続いているって事なの。
中身も何も知り得ないのに何言ってんだかw

762 :名無しかましてよかですか?:2009/11/03(火) 00:40:58 ID:1C01t6t8
例えば 愛子ちゃんがやっていないんじゃないかと疑われてる
着袴の儀。

着袴の儀装束姿を並べたもの:継宮殿下・義宮殿下・浩宮殿下・礼宮殿下・紀宮殿下
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1252188825031.jpg

愛子ちゃんだけ 着袴の偽↓朝鮮風、ピンク衣装・・・
しかも上着らしきものを羽織ってない
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070727202813.jpg

この後、陛下が愛子ちゃんを敬宮と呼ぶのをやめ、
ただの愛子と呼ぶように。
廃太子さまはモーニングで正装してるのに
雅子はそこらのオバサンでも着てるようなただのスーツ。

2006年11月14日秋篠宮両殿下と悠仁親王殿下、
お宮参りにあたる儀式「宮中三殿に謁するの儀」でのニュース画像
http://img236.imageshack.us/i/200611111114tn2.jpg/
秋篠宮様がモーニング、紀子様はそれに合わせたローブモンタント。

雅子さんは、素直に人に教えてもらうということができない様子であるのと
東宮に嫌気がさしたり、やめさせたりして周囲に教えてくれる人がいなくなってるというのと
宮中祭祀や行事を軽視するから、こんなことになるんだろう。

こんな状態で今後、雅子や皇太子が即位しても祭祀も続き
皇室も続いていけると良く思えるな。

763 :名無しかましてよかですか?:2009/11/03(火) 00:42:27 ID:1C01t6t8
>>761
日本は続いてるけど、雅子はちっとも祭祀に出てねーよ。ドアホ。

764 :名無しかましてよかですか?:2009/11/03(火) 00:50:16 ID:1C01t6t8
先月の10月17日、神嘗祭賢所の儀を休んで雅子は
愛子ちゃんの学習院運動会にきて見学。
友人とぺらぺら立ち話しとる。なんなん?

なんで運動会に来れるのに祭祀に出ない?

皇室をバカにするにも程があるよ。

765 :名無しかましてよかですか?:2009/11/03(火) 03:08:53 ID:SARMlZGi
>>757
> 静養しか

しかし女性が静養してることに文句付ける連中ってアタマおかしいんじゃ

>757 >759 >762-764
>祭祀 >祭祀 >祭祀 >祭祀 >祭祀

つーか、一般から異常者扱いされるのは、儀式に異常に執着する方じゃないかな?

766 :名無しかましてよかですか?:2009/11/03(火) 07:35:35 ID:KPzUKLZS
自分も感心しない。


感心しないが、病名も治療経過もよく解らないまま、
己に課せられた役割を果たさない人を躍起になって庇うのも、
同じ位おかしいと思う。


ちなみに、天皇は祭祀王だと言ったのは小林。
その祭祀王が祭祀を果たさない事に苦言を呈すことすら許さない、
絶対忠誠で絶対服従しなきゃならないなんて、アナクロもいいところだ。

767 :名無しかましてよかですか?:2009/11/03(火) 09:17:17 ID:RsNtTUw3
>>763
なんで出なきゃいかんのだ?合理的に説明してみ?

768 :名無しかましてよかですか?:2009/11/03(火) 10:05:33 ID:znvdr7SD
>>765
お前の頭がおかしいんじゃ、ボケ。
静養して治療になってるのならともかくちょっとも治る気配がない。
祭祀や公務は休むが、お遊びは休んだことがないから
異常といわれる。
>>766
何が感心しないだ。ドアホ。ええカッコすんな。
こちらは証拠をあげて、批判してる。
こんな奴らと同列に扱うな。
>>767
ずばり言って ただの仮病で怠慢だからだよ。
怠慢、仮病は決め付けというのなら、雅子が病気であるという
確実な証拠でも持ってきてくれ。インチキ大野の適応障害以外の!

なんでそんな初歩的なことを説明しなきゃならんの?
★他の皇族方は祭祀にみなさんきちんと出てる。
★雅子は祭祀や公務は休むのにお遊びは絶対休まない。
★お遊びに莫大な金がかかる(陛下は質素を心がけてる、民主不況がくるのにいいのか?)
★一般人の皇室を敬うキモチがなくなる
★皇室を支える人たちの意欲も削る
★天皇陛下、秋篠宮様に負担がかる
★いつも公務や祭祀で一人ぼっちの皇太子
これだけの理由がある。
金かかってもいい、皇太子が一人ぼっちでもいい
他の皇族がやってようが関係ない、陛下や秋篠宮さまに負担になってるか
分からない、一般人は皇室に関心を持たなくていい
どーせ、お前ら糞どもは同じこと言うだけだろ?
お前らなんかもう正直どうだっていい。
まともな一般人に通じればえーんじゃ。

769 :名無しかましてよかですか?:2009/11/03(火) 10:08:03 ID:znvdr7SD
>>767
なんで、祭祀や公務に出なくても、
皇室が続いていけるのか、それを合理的に説明してみろよ。

病気のくせに遊びまわり、食べまくり、
誰にも尊敬されず、バカにされるような人が
なぜ皇室の伝統をつないでいけるのか
それを説明してみろ。

770 :名無しかましてよかですか?:2009/11/03(火) 10:12:05 ID:RsNtTUw3
>>769
だから、皇太子妃殿下や皇后陛下が祭祀に参加しなきゃいけない理由を合理的に説明してみろ
って言ってんの。

質問の意図分かってるか?

771 :名無しかましてよかですか?:2009/11/03(火) 10:41:58 ID:znvdr7SD
愛子ちゃんの着袴の偽を見てもわかるように、
すでに現在の東宮夫妻のやってることは
宮中伝統に沿ったものじゃなくなってきてる。
このようにいい加減なものになったり
やらなかったりは 伝統破壊じゃないか。 コバヤシさん。

愛子ちゃんが着てる衣装はおかしいし、
愛子ちゃんは着袴に儀に出ていないといわれる。

このテカテカの朝鮮風、安っぽいピンク衣装
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070727202813.jpg

●リハーサル映像のみで、本番映像がない
●衣装がいろいろおかしい。
(色が怪しげなピンク、裾の丈がバラバラで着付けもおかしい、上に何も羽織ってないこと)
●愛子ちゃんの着袴の儀に立ち会った発言する皇族が誰もいないこと
●日本橋高島屋ギャラリーで展示された着袴の儀、関連展示で 
 着袴の儀の時にもらえる扇が愛子ちゃんのだけ展示されてない。
 眞子様、佳子様の扇はあったが、愛子ちゃんの扇だけが存在せず代わりに
 「犬張子」が置かれていた(同写真集にも扇等の写真が掲載されている)。
●愛子ちゃんの着袴の儀以降、天皇皇后両陛下が、愛子ちゃんを
 敬宮と呼ばなくなった。

 ↑ここ重要★

きちんと祭祀や伝統行事をこなさないものは、
皇族として相応に扱うことはないってことじゃないか

雅子さんは祭祀しなくていい、何もしなくていい遊んでていい、
行事は適当でいい・・・
同じこと陛下の前でも言えるか?


772 :名無しかましてよかですか?:2009/11/03(火) 10:43:49 ID:znvdr7SD
>>770
>>768に説明してるがw?

雅子が妻子も公務もしなくてもいい合理的な理由とやらを
書いてみろ。 それについて突っ込んでやるから。
お前の言ってることが何一つ合理的でない理由が分かるだろう。

773 :名無しかましてよかですか?:2009/11/03(火) 10:47:15 ID:zCKRIA4o
>>758
個々に別々の理由こじつけなくとも、すでに皇位継承資格が無いから問題が生じなかったともとれますね?実際出来たすべての子に皇位継承資格無かったんだから。

どちらの理由にしろ、規定あっても守られなかったからといって規定そのものを作った理由が無くなるわけじゃないでしょ?


改定後?新旧皇室典範では、男系男子に限られてるでしょ?


774 :名無しかましてよかですか?:2009/11/03(火) 11:12:51 ID:znvdr7SD
そもそも合理的という意味を分かってるんだろうか。

衆議院選挙で、児童ポルノ法に反対するあまりに
社民にいれた、民主にいれた、日本なんかどうなっても構わない
表現の自由があれば!と言ってたバカなオタクがいたが
日本が潰れたら表現の自由も何もなかろうに。

それと同じで
雅子さんが日本国民に愛想つかされ、バカにされ、
皇太子様はヨレヨレスーツで過剰警備の中一人ぼっちでお出ましで
皇室を支えるものが一人また一人と去っていき、または雅子と皇太子の
意に沿わないものは強制的にやめさせられ、
そうして本当に皇室のことを考える人は誰も東宮の周囲にいなくなり
いるのは、皇室を利用しようとする輩ばかりになって、
さらにやる事なす事酷い有様になり、さらに皇室から人々の心が離れ..
悪循環のドツボ。 

それでも祭祀も公務もしないで死ぬまで好き勝手に静養していればいい・・
そんなの成り立つわけがないだろ。
まだ現在成り立ってるのは、陛下や秋篠宮様がいて公務や祭祀をやって
下さってるから。陛下や秋篠宮様を慕う方たちが皇室を支えてくださってるから
雅子が遊んでても、皇太子が公務激減でも皇室の威厳、皇室に対する
一般人の敬愛もある。

合理的の意味がわかってないんだな。
祭祀も公務もしないで遊んでる人では
結果として皇室が潰れてしまうのに合理的も何もない。



775 :名無しかましてよかですか?:2009/11/03(火) 11:26:09 ID:KPzUKLZS
>>768
批判するなら、事実を書き連ね、一言二言付け加えるだけでいいよ。品のない罵倒語は印象悪い。

俺は小林の雅子擁護は気持ち悪く感じてる。女系容認なんか論外だ。心情的には貴方に近いし、同じ意見の人は沢山いるよ。
だが、貴方は無用な挑発や罵倒が多く、かえって賛同者を減らしている。


あえて憎まれ役を勝って出てるという認識はあるよね?
なら、同じベクトルの意見は嗅ぎ取り、世論づくりしなよ。
自分の行為を正義と思い込み、少しの違いも許容できないなら、小林の独善と変わらないよ?

776 :名無しかましてよかですか?:2009/11/03(火) 11:28:53 ID:RsNtTUw3
>>772
アホか。祭祀王は天皇陛下ただお一人だ。

はやく説明してよ。なぜ皇后陛下や皇太子妃殿下が祭祀に「出なければならない」理由をさ。


777 :名無しかましてよかですか?:2009/11/03(火) 11:40:26 ID:znvdr7SD
皇太子様、雅子、愛子の御料牧場へ 駅前動画
http://www.news24.jp/articles/2009/11/02/07147011.html#

★愛子ちゃん、相変わらずお辞儀なし。雅子と皇太子が一般に向かって
 手を振るが(二度)、愛子ちゃんは全くお手フリもなし。
 歩き方もギクシャクとおかしい。
★皇太子さま、またワゴンの3列目に押し込められ・・
★皇太子様と雅子、一般人に向かって話しかけるが・・・
この親子は松本親子と呼ばれ、いつも皇太子と雅子に話しかけられる
役目の常連の仕込み。 
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1244277109159.jpg
他の一般人はガン無視でサクラの親子にのみ話しかけ、さっさと
車へ向かう東宮夫妻・・・。

天皇、皇后両陛下では考えられないこと。
皇室も軽視してるが一般国民も軽視してるんだよな。このお二人は。


778 :名無しかましてよかですか?:2009/11/03(火) 11:46:27 ID:znvdr7SD
>>775
少しの違いじゃないからさ。 それを言うなというのも
おかしいんじゃないか? 身も蓋もないような雅子擁護者と
同列に語られたらそれは言わせてもらうしかないからな。
あなたはお上品に語ってればよし。 役割分担ってものがあるだろ。
あなたのお上品かつ、遠慮がちな物言いでは、工作員に対峙するのは
ちょっと足りないと思う。 
あんた冷静に語って通じる相手なら最初からそうしてるわい。
何度言っても、いくら証拠を挙げても、丁寧に幼稚園児に言うように
書いても通じない相手だぜ? グタグタやってたら分かりずらい。
バカという方が早い。実際バカだし。バカなこと言わない人にはバカと
言わないよ。

>>776
早く説明しろよw
祭祀しないで遊んでても、一般人が皇室を敬い続け、皇室が存続するという理由を。

779 :名無しかましてよかですか?:2009/11/03(火) 13:28:31 ID:znvdr7SD
>>775
インパクト大事。情報を伝えるために目立つこと優先だからな。
おいらの場合。
お上品に、良く思われること優先にしたいけど限界があるからな。

お上品が合ってる人はそれを優先した方がいいと思うよ。
ムリしてお下品にすることもない。おいらには合わない。下品だからw
お上品におしとやかに書いても印象に残らないからさ。残念ながら。
口が悪いから、言ってる情報も信じないというようなタイプの人間は
元からスルー。とりあえずは情報を目立たせることが先決。

お上品もお下品もどっちも良し悪しある。ならば、どっちを選ぶか
それは人それぞれの性質に合わせるしかない。
文句いうな、切腹しろとかはイワンw おいらはコバヤシじゃないし。

しかし空気嫁は、そりゃー余計なお世話。
意見が同じ人でも変なこと言ってたらそりゃ、言った方がいいだろ。
意見は同じ人だから手加減しようなんて、ソレの方がキモチ悪くないか?
だからおいらにだってドンドン批判したってOKなんだぞ.
納得いかないなら反論してきてくれ。盛り上がるから好都合だ。
堂々とみんなが見てる前で言い合えばよろしいだけ。
2chなんだから。



780 :名無しかましてよかですか?:2009/11/03(火) 13:31:36 ID:znvdr7SD
>>776
早く説明してくんないか?皇太子妃が祭祀しないで遊んでても
一般人が皇室を敬い続けることができるのかどうか。

それと、真摯に祭祀や公務をしていらっしゃる天皇陛下、皇后陛下に
の前で、雅子は死ぬまで遊んでていい、祭祀は出なくていい
伝統行事も適当でいいと自分は思いますと言えるのかどうか。

それと、皇太子妃が祭祀に出ないで軽視して、
祭祀の意味も内容も知らずそれを子供に
子孫に伝えていくことができるのか?

祭祀に出るということは、皇室を深く理解するためでもあると
思うんだが?例えば外国にいって、外国の王族に日本の祭祀について
質問されても昔の皇后は祭祀に出てたけど、今の皇后は祭祀に出ないから
さっぱり分かりませんでは、どうしようもないわな。語ることが何もないと。毎日遊んで食べてるだけだから。


どうぶつ園に行った、三ツ星レストランへ行った、スキーに行った
ショッピングに行った、ディズニーへ行った
そんな話しかできない皇后・・最低だ。

まだ自分が病気だから同じ病で苦しむ人のために
患者を勇気つけるとか何かするならな・・全くそんな配慮もないな。





781 :名無しかましてよかですか?:2009/11/03(火) 15:20:41 ID:znvdr7SD
641 :可愛い奥様:2009/11/03(火) 10:54:32 ID:uh6DaMzJ0
【異論暴論】正論12月号 「皇室の将来に暗雲」
2009.11.3 07:35
 ■皇統を揺るがす羽毛田宮内庁長官の危険な“願望”

 12日に挙行される天皇陛下ご在位20年記念式典への奉祝ムードが高まっているが、その陰で、羽毛田信吾宮内庁長官らを
中心に女帝容認派の動きが活発になりつつある。宗教ジャーナリストの斎藤吉久氏は正論12月号の論文で、「宮内官僚と
民主党が結託し、皇室典範が“改正”されるおそれが強い」と指摘。「皇室の将来にかつてない暗雲が立ちこめている」と
警鐘を鳴らしている。

 斎藤氏によれば、女性天皇と女系継承を認める動きは小泉政権時に盛り上がったが、平成18年に悠仁親王殿下が誕生されて
からは一気に沈静化した。しかし政権交代により再び火がついたのは、来春にも退任するとみられる羽毛田長官の個人的な
事情も絡んでいるという。

 羽毛田長官ら歴代宮内官僚が女系容認にこだわるのは、「官僚自身にとっての『安定的で望ましい皇位継承』を追求している
から」だと、斎藤氏は訴える。しかし民主党政権下で皇室典範が“改正”されれば、伝統的な皇室の姿が失われ、完全に
名目上の存在になると強調している。(川瀬弘至)

http://sankei.jp.msn.com/life/trend/091103/trd0911030736001-n1.htm


782 :名無しかましてよかですか?:2009/11/03(火) 15:28:03 ID:znvdr7SD
★常連仕込み客、松本由紀
なぜか、毎度の静養の度に、この松本親子が駅前で待っていて、
そして、決まってこの松本由紀というこの女性にしか話しかけない
雅子と皇太子・・・。
国民とは話したくないけど、国民と触れ合う皇太子と皇太子妃という
絵を作りたいから・・? 


688 :可愛い奥様:2009/11/03(火) 14:14:32 ID:7D11m7pW0
恥ずかしいも何も本人自ら名前出し顔出しでテレビに出てますからw
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1244521437946.jpg

松本由紀お出迎えの歴史
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1257099895290.jpg



783 :名無しかましてよかですか?:2009/11/03(火) 15:37:49 ID:RsNtTUw3
>>780
>皇太子妃が祭祀しないで遊んでても
>一般人が皇室を敬い続けることができるのかどうか

一般人が敬い続ける事が皇室の存続要件なのか?よく考えてみ?

>天皇陛下、皇后陛下に
>の前で、雅子は死ぬまで遊んでていい、祭祀は出なくていい
>伝統行事も適当でいいと自分は思いますと言えるのかどうか。

言えると思うよ。ただ、皇太子殿下にはきちんとお伝え下さい、と言うがな。
それは今上陛下の責任であるだろう。

>祭祀に出るということは、皇室を深く理解するためでもあると
>思うんだが?

お前の感想なんぞいらんよ。早く皇后陛下、皇太子妃殿下が祭祀に「出席せねばならない」理由を
説明してくれ。

もうね、「こうあって欲しい」って思いだけで皇室を語るなよ。アホらしい。

784 :名無しかましてよかですか?:2009/11/03(火) 16:42:30 ID:xRNxSqLq
>>783
>一般人が敬い続ける事が皇室の存続要件なのか?よく考えてみ?

そうだよ。
存続要件だ。全くそのとおりだ。

君は封建時代からタイムスリップしてきた人だからわからないかも知れないけど、
現在の日本国は国民主権国家なんだ。
天皇陛下が国家に必要な方か、それとも一民間人になるか、
国民が決めちゃうことも出来るんだよ。
びっくりだろ!?

今の天皇陛下も、そして、今の前の時代は昭和といってね、昭和天皇も、
随分と、皇室のありかたに御心をくだいてこられた。

一般人が敬い続ける事が皇室の存続要件なのか?よく考えてみ?


>>天皇陛下、皇后陛下に
>>の前で、雅子は死ぬまで遊んでていい、祭祀は出なくていい
>>伝統行事も適当でいいと自分は思いますと言えるのかどうか。

>言えると思うよ。ただ、皇太子殿下にはきちんとお伝え下さい、と言うがな。
>それは今上陛下の責任であるだろう。

皇后陛下に、あなたは祭祀をしなくてもよかったんですよ、て言ってみ?
天皇皇后両陛下に、あなた方は公務をしなくてよかったんですよ、
沖縄なんか行かなくてよかったんですよ、て言ってみ?

785 :名無しかましてよかですか?:2009/11/03(火) 16:47:22 ID:xRNxSqLq
>>784
>一般人が敬い続ける事が皇室の存続要件なのか?よく考えてみ?


真ん中のこの一行が余分だったよ。
コピペしたときの消し忘れだけど
まぁお気になさらずに。

786 :名無しかましてよかですか?:2009/11/03(火) 17:10:18 ID:RsNtTUw3
>>784
不敬極まりないな。

天皇とは歴史的存在であり、その時々の制度には縛られんよ。
たとえ、憲法が改正され法制上、一民間人になったとしても、元旦に四方拝を行ない神と対話なさる
陛下がいらっしゃれば、それは皇室というのだ。

無論、そんな状態は回避せねばならん。祭祀がやりにくくなろうからな。
それは、皇太子妃殿下が非人格者だから救わないって事には決してならない。
そんな事は全く関係ない事になんで気付けないんだ?
国民主権ねぇ・・・。まさに戦後民主主義の悪癖が詰まってるな。

時代時代で世間の皇室の存在感は上下するが、唯一変わらないのは
陛下が祭祀をなさり国家国民の安寧をひたすら祈り、
その祈りを国民が実行する、ということ。

>皇后陛下に、あなたは祭祀をしなくてもよかったんですよ、て言ってみ?

馬鹿だな。皇后陛下は祭祀はしない。拝礼なさるだけだ。どの儀に出て拝礼なさるかは決まっている。
熱心だとかなんとかっていうのもあまりにもナンセンスw

>天皇皇后両陛下に、あなた方は公務をしなくてよかったんですよ、
>沖縄なんか行かなくてよかったんですよ、て言ってみ?

お前は本当の馬鹿だな。なぜ、ご公務と祭祀を同一ラインに乗せるんだ?
宮内庁のHPにあるからか?w


それで、いつ答えてくれるの? 皇后陛下や皇太子妃殿下が祭祀に「出席しなければならない」理由を。



787 :名無しかましてよかですか?:2009/11/03(火) 17:46:46 ID:zCKRIA4o
>>786
では、あなたは、皇室の存在意義は、何だと考えますか?

一般人でも祭祀さえすればOkなら、日本人なら誰でも天皇になれる?

788 :名無しかましてよかですか?:2009/11/03(火) 17:47:03 ID:MzRaQOib
祭祀に参列しない妃殿下をにこにこと
「温かく見守り」続けている東宮さま本人が
祭祀をきちんと今上陛下から受け継ぐという保障はどこにあるんだろう・・・。

即位した途端、重荷が取れたとばかりに
原武史氏とかをブレーンにして
「(実は先帝御在世中は嫌々ながら祭祀に参加していました)21世紀の皇室に祭祀など無用です」と
宣言する可能性もあり得るよ?

789 :名無しかましてよかですか?:2009/11/03(火) 18:01:15 ID:ELwNioft
>>780
一体何様だよ。

790 :名無しかましてよかですか?:2009/11/03(火) 18:16:17 ID:MzRaQOib
具体的反論に詰まったら「何様だよ」とか「不敬」を持ち出すのは
いい加減雅子妃擁護派はやめな。

791 :名無しかましてよかですか?:2009/11/03(火) 18:25:27 ID:RsNtTUw3
>>787
>では、あなたは、皇室の存在意義は、何だと考えますか?

皇后陛下のお言葉「皇室は祈りでありたい」
これに集約されるのではないかな。この言葉で誤解される事も多いと思うが。
時代時代で見え方は違うが「祈り」が続く事。この事こそ存在意義でしょう。

>一般人でも祭祀さえすればOkなら、日本人なら誰でも天皇になれる?

一般人は天皇陛下の祭祀を知り得ないから無理だよ。
特に四方拝は天皇陛下お一人で、誰もいれずに行なわれるもの。
天皇にならない限りやりようがない。



792 :名無しかましてよかですか?:2009/11/03(火) 18:58:17 ID:MzRaQOib
何度でも書く。

「働き無き祈祷は無益」

皇后陛下が紛れもなく祈っておられると分るのは
その普段からの見える御姿勢による。雅子妃が国民の為に祈っているなど
誰が信じるものか。

793 :名無しかましてよかですか?:2009/11/03(火) 19:30:39 ID:zCKRIA4o
>>791
祭祀は天皇にしかできない ということですが、では天皇になる資格とはどこからくるのですか?

つまり祭祀さえすれば、女系もOk?

794 :名無しかましてよかですか?:2009/11/03(火) 19:52:35 ID:RsNtTUw3
>>792
祈るのは天皇陛下。それを助けるのが皇后陛下をはじめとする皇族。
そして、働くのは国民だ。
西洋的宗教概念に毒され過ぎだぜ

>>793
正直、そのへんは考えがまだまとまってない。
素直に言えば男系男子が望ましい、という思いは大いにあるんだが、
それは「祈り」の永続、という大前提よりも
「男系男子を守って繋いで来た」我々の先祖に対する敬意のようなものだとも思うし、
女系で祭祀に都合が悪いかどうか、なんてのは天皇陛下にしか分からないし。



795 :名無しかましてよかですか?:2009/11/03(火) 23:12:03 ID:H1MxwLkT
昨日買いまして途中読みましたが、万歳のところ激しく笑った。

796 :名無しかましてよかですか?:2009/11/03(火) 23:56:15 ID:vQ5g8wl9
>>781
>羽毛田長官ら歴代宮内官僚が女系容認にこだわるのは、「官僚自身にとっての『安定的で望ましい皇位継承』を追求している
>から」だと、斎藤氏は訴える。しかし民主党政権下で皇室典範が“改正”されれば、伝統的な皇室の姿が失われ、完全に
>名目上の存在になると強調している。(川瀬弘至)

「小泉首相が憲法改正にこだわるのは、日本にとっての『安定的で望ましい自立』を追求しているから」だとは認識している。
しかし米追従の政権下で憲法が“改正”されれば、米追従の姿勢が強まる」
・・・と憲法改正反対してきた小林さん、何故、危険極まりない民主党政権下で皇室典範改正の必要があるんですか?

797 :名無しかましてよかですか?:2009/11/04(水) 00:44:57 ID:dPIkElUa
>>773
>個々に別々の理由こじつけなくとも、すでに皇位継承資格が無いから問題が生じなかったともとれますね?
>実際出来たすべての子に皇位継承資格無かったんだから。

「皇族女子と氏族男子の婚姻禁止規定」は桓武天皇が詔を発布して改正し、「女王」については氏族との
結婚が正式に認められた。
なんでその時「内親王」を除外したの?

>どちらの理由にしろ、規定あっても守られなかったからといって規定そのものを作った理由が無くなるわけ
>じゃないでしょ?

「女王を氏族男子なんぞに嫁がせるのはダメ」―正式に法改正して結婚を容認。
「内親王を氏族男子なんぞに嫁がせるのはダメ」―実際には結婚しているけど、違法婚。

女王についてはちゃんと法律を改正しているのに、なんで内親王は違法婚のままなの?

>改定後?

「改正後」って、「女系容認に改正後」と言う意味。
氏姓制度は明治3年に廃止されたので、「皇族女子と氏族男子の婚姻禁止規定」は不要。
だから「双系継承」に戻した場合は、
「苗字の男系継承」=「苗字の女系継承」>「皇統の男系継承」=「皇統の女系継承」 となる。

>新旧皇室典範では、男系男子に限られてるでしょ?

それは[継嗣令]にあった女子・女系の皇位継承資格を停止したからだよ。
あなたの説だと、[継嗣令]では「皇統の男系継承」の優先価値が高く「皇統の女系継承」の優先価値が
低かったから、女系の皇位継承資格を停止してもいいってことになるんでしょ。
しかし[現皇室典範]では「皇統の男系継承」の優先価値が低くなったので、女系の皇位継承資格を停止して
おく理由がなくなったわけ。
それなら、「皇統の女系継承」を復活させてもかまわないはず。

798 :名無しかましてよかですか?:2009/11/04(水) 01:53:10 ID:qLakQWHc
>>797
内親王に限り違法婚とした理由→内親王の子が氏族なんてイヤだから!
真意は当時の人に聞かねばわからんでしょうが?
ただ、男系で繋いできた事実は残ってる。
これが重要でしょ?

現皇室典範では男系継承しか認められてないでしょ?意味わかんない。

799 :名無しさん@アンチパナになった男:2009/11/04(水) 21:20:55 ID:/+nY0tkH
>>794

昭和天皇が「一夫一妻は人倫の大本」と仰せになった時に
既に「西洋的宗教概念」にどっぷり浸られていたわけだが。
そして俺はそれを悪いと思ってない。

陰湿な後宮制度よりはその方がずっと良かったし
西欧を真似て近代化した日本の実情にも即していた。

800 :名無しかましてよかですか?:2009/11/04(水) 21:58:07 ID:UQmBq4Jz
>>799
で?
後宮の話なんて誰もしてないと思うが。

皇族の「そうであるべき人格」を勝手に夢想し、救いやら癒しやらを求めようとする人間こそ
西洋的宗教概念に毒されていると言っているだけだ。
陛下の祈りに応えて良い日本を形作るのはオレら民草だぜ。

まぁ、まず、「一夫一妻制」が「西洋的宗教概念」を代表するはずもないがなw



801 :名無しさん@アンチパナになった男:2009/11/04(水) 22:15:15 ID:/+nY0tkH
おいおい、皇室発祥以来の伝統だった一夫多妻制を
「人倫に悖る」と廃止した昭和天皇の行動が
「西洋的宗教観念」と何の関係もない、と?

>「そうであるべき人格を勝手に夢想し」
じゃ、花園院や北畠親房とかの中世人も西洋的宗教概念に毒されていたんだな。
中世思想の集大成たる『太平記』も西洋人によって書かれたのか。
「そうであるべき」の列挙だもんな。
「天皇・皇族はかくあるべし」と自己規定していたのはほかならぬ皇室と公家社会、そして一般の日本人。

802 :名無しさん@アンチパナになった男:2009/11/04(水) 22:17:32 ID:/+nY0tkH
いい加減、皇太子妃なのに結婚後10年以上経っても
「佳話」の一つもない雅子妃を
無理やり乏しい知恵で擁護するのはやめたほうがいいのにね。
見ている方が情けなくなる。

803 :名無しさん@アンチパナになった男:2009/11/04(水) 22:27:38 ID:/+nY0tkH
無為徒食を地で行く雅子妃は、
東宮さまと愛子さまと一緒に御料牧場で「静養」中か・・・。

「無為の聖徳、寸陰を重みす」
ある奈良朝貴族作の漢詩冒頭の一節だが
老荘思想に基づいて「無為」を尊ぶこの詩でも
天子さまが「寸陰を重みす」ることの大切さを説いている。

何が「天皇は在るだけで尊いのが伝統」だ。
自説に都合の悪いことは全部「外来思想」で片付けておしまいかね。
外来思想なくして皇室も無い。



804 :名無しさん@アンチパナになった男:2009/11/04(水) 22:41:26 ID:/+nY0tkH
後醍醐天皇の忠臣「三房」は三人ともまさに
「そうであるべき人格」を天皇に求めた人たちだったな。
俺は後醍醐天皇がそれに応えることが出来たとは思ってないけど
それはまた別に論じるべきことだ。

805 :名無しかましてよかですか?:2009/11/04(水) 23:02:54 ID:UQmBq4Jz
>>801
飛躍するやっちゃなーw
北畠も天皇に救いや癒しを求めた訳では無かろうw
治天の君や後醍醐天皇が目指した君主独裁制は>>804の言うように別の議論だ。


>>803
別に外来思想が悪いとは思っとらんし、外から入って来るのを受け入れて来た伝統を
否定しようとは全く思っとらんよ。

「在るだけで尊いのが伝統」
なんてオレは少なくとも言ってないぞ。
それじゃ全く意味ないのは今まで書いた事から分かって貰えるはずだが。



806 :名無しさん@アンチパナになった男:2009/11/04(水) 23:11:59 ID:/+nY0tkH
皇室と「西洋的宗教概念」といえばまず昭和天皇の一夫一妻制確立というのは
近現代の皇室を論じるうえで基本というか定番だが、それがなぜ飛躍になる?

それと北畠親房は切実に天皇の徳治による乱世の救済を望んでいたがね。
それは後醍醐天皇に批判的な人々にも共通している。
天皇に「徳」は不可欠。

大体、小林は俺が前書いたように
東宮さまがもし原武史氏(雅子妃の現状に極めて同情的)とかを
即位後ブレーンに迎えて、「宮中祭祀は時代にそぐわないものです」とか
言われだしたらどうするのさ?

ここで「その時は諫言する」なんて言い出したら、小林本人が批判する対象と何ら変わりない。

807 :名無しかましてよかですか?:2009/11/04(水) 23:20:08 ID:dPIkElUa
>>798
>内親王に限り違法婚とした理由→内親王の子が氏族なんてイヤだから!

平安時代以降「内親王と氏族男子の結婚が見られるようになったのだから、「内親王の子が氏族でもイヤ
ではなくなった」と言うことでしょ。
「女王と氏族男子の婚姻禁止規定」は正式に法改正されたのに、なんで「内親王と氏族男子の婚姻禁止
規定」は撤廃されないの?

>真意は当時の人に聞かねばわからんでしょうが?

桓武天皇が規制緩和に当たって内親王を除外した意図と、その後内親王と氏族の結婚が認められるように
なっても規定が廃止されなかった理由について、そちらの見解を聞いているわけ。
放り出さないで、ちゃんと最後まで答えてね。
論理的に破綻して答えられないのなら、あなたの仮説は間違いだったと言うこと。

>ただ、男系で繋いできた事実は残ってる。
>これが重要でしょ?

前にも言ったように、こちらとしてはあくまでも「皇統男系説」を提唱している人に対する反論として「皇統双系
説」を提示しているわけ。
仮説の真偽を問わない人には、関係ない。

>現皇室典範では男系継承しか認められてないでしょ?意味わかんない。

女子・女系の皇位継承資格を認めるように、法改正すればいいでしょ。
現皇室典範で男系継承しか認められてないのは、[継嗣令]で認められていた女子・女系の皇位継承資格を
停止したから。
皇位継承資格を変更してはいけないのなら、女子・女系の皇位継承資格を停止したり、永世皇族制を導入
したりできないはず。

808 :名無しかましてよかですか?:2009/11/05(木) 00:36:39 ID:30lEHRqu
>>806
>それがなぜ飛躍になる?

だーかーらー。何故人の言った事の端っこばっか言うんだよ?
一神教の神にすがるが如く救いや癒しを皇室に対して求める人の姿勢について
西洋的宗教概念に「毒されている」と言った。
その事と、皇室が外来の概念を取り込みながら存続して来た事とは全く違う次元の話だろうがよ。


>即位後ブレーンに迎えて、「宮中祭祀は時代にそぐわないものです」とか
>言われだしたらどうするのさ?

確かに、明治天皇や大正天皇は自ら執行する祭祀にはご熱心ではなく、代行が多かった。
昭和天皇や今上陛下がそれをなるべく元に戻そうと努力なさっていた、なさっているのも分かる。
官僚達が自分達がメンドクサイ祭祀を減らす方向でご公務調整している感じがするのも分かるよ。

だが、2月の皇太子殿下お誕生日の記者会見での

「特に本年は,ご即位20年,ご成婚50周年の極めて記念すべき年に当たり,
天皇陛下をお助けするという皇太子としての重要な務めを改めて深く心に留めております。」

というお言葉をとりあえず信じておこうとは思っているよ。
小林がどう思ってるかは知らんがね。


809 :名無しかましてよかですか?:2009/11/05(木) 01:17:46 ID:AjfpPMuF
>>808
>「内親王の子が氏族でもイヤ ではなくなった」と言うことでしょ。
イヤなんでしょ?
喜んで嫁にやった?
規定が守られないことがあるからといって、規定を無くせば良いということにはならんでしょ?

氏族男子と内親王の子は皇族とするっていう、はっきりした取り決めは無かったんだから、全て想像じゃん。それに、氏族男子と内親王の子で、皇族になった人もいないんでしょ?
氏姓制度できる前にも、神武天皇からの男系継承でない人が皇位に着いたことも無いんでしょ?

男系継承は、現実にずっと続いたんだから、事実から判断するべきだと思うね。

810 :名無しかましてよかですか?:2009/11/05(木) 01:22:02 ID:Um7+oYfW
>>783

やかましいわ。 ドアホが。
ゆっくりレスしてる時間がない・・

誰からも敬われなかったら、支えてくれる人もいなくなる
皇室は皇族だけで成り立ってるのじゃなのだから
他にもいろいろ言いたいことがあるが、明日の夜にする。


811 :名無しかましてよかですか?:2009/11/05(木) 04:09:03 ID:cefahydX
天皇論追撃篇って単行本になるのかね?
んで単行本になったらおまいら買うの?

812 :名無しかましてよかですか?:2009/11/05(木) 12:24:20 ID:KK1tPqTx
天皇に徳が必要ないなら、側室にしちゃえばいいのに。
国民に嫌われようが、不道徳だろうがどうでもいいだろ。

813 :名無しかましてよかですか?:2009/11/05(木) 12:38:57 ID:30lEHRqu
>>812
良い悪いはともかく、確かにあんまり関係無い。
ただ、昭和陛下がとりやめになさった時点で復活は考えにくいね。


814 :名無しかましてよかですか?:2009/11/05(木) 16:38:00 ID:9EvNqmr8
国民から総スカンを食らえば今の天皇制は瓦解するよ。


815 :名無しかましてよかですか?:2009/11/05(木) 16:59:49 ID:hTYuPNKP
天皇皇后両陛下。

816 :名無しかましてよかですか?:2009/11/05(木) 17:12:46 ID:leoqxJii
>>766
> 己に課せられた役割を果たさない人を躍起になって庇うのも

まわりから理不尽な非難を受けている女性を庇ってるだけだよ。だいたい「役割」ってなに?
皇太子妃は祭祀をすべきと法律で決まってるわけでもないし、皇室の伝統でも何でもないのに。

”ご公務”って言うのも役人の誰かが作った単なる言葉の綾。皇族は国家公務員でも何でもない。
単なる私的な行為であって国民に対する好意の現れに過ぎないのに、”ご公務をヤレ”と命令する
ような連中は、どうかしている。

>>768
> 静養して治療になってるのならともかくちょっとも治る気配がない。

お前は病気を○○日以内に治せ、いいな、わかったな!!

817 :名無しさん@アンチパナになった男:2009/11/05(木) 18:33:36 ID:kZP2wgeK
>>808

自分から「西洋的宗教概念」と言い出しておいて
それならと皇室論では常識(ほんと定番なんだがね)の話をしたら
「飛躍だ」と喚き散らす。

>救いや癒しを皇室に求める姿勢
これって別に洋の東西を問わず皇帝・国王や皇族・王族に民衆が期待する通例なんだがね。
小林も引用した近松物で用明天皇が正義のヒーローになっているのは一体何の表れなのかな?
聖徳太子が千年以上も仏の化身扱いされ続けて崇拝されているのはどう説明するの?
そもそも「東洋的」を「西洋的」より上に置く姿勢が既に
自分の中での結論先にありきの主張じゃないか。
両者を比較してみるという姿勢もないの?

正直になりなさい。飛躍、飛躍と言って逃げるのは
そこから議論が発展したら自分の主張が崩壊していくからだろ。

それと俺は、「皇太子殿下を信じる」とかいう極めて主観的なことじゃなくて
「仮に新帝が『宮中祭祀はもうやめます』と言い出されたら君はどうするの?」
という皇室論にとって重要な設定で質問している。「最悪の事態」を常に想定しておくのは
小林とかが大好きな「危機管理」の初歩じゃないか。

君たちが大好きな「皇太子妃も祭祀をすべきだとは、どんな法律にも一言もない」を
援用すれば、憲法にも皇室典範その他にも
「祭祀は天皇にとって必要不可欠」なんてどこにも書いてない。
それこそ天皇に求められているのは国事行為を果たすことだけだ。

君、ここでも逃げているね。

818 :名無しさん@アンチパナになった男:2009/11/05(木) 18:52:04 ID:kZP2wgeK
ちなみに原武史氏は御代拝どころではなく、
祭祀そのものを廃止せよと主張しているよ。

俺は「皇室の私的信教」として宮中祭祀は続けられればいいと思ってるがね。
なお、私的信教だから、法律的には昔のように神仏混淆に戻られても
いみじくも眞子内親王が国際基督教大学に合格されたというが
基督教に帰依されても何の問題もないんだよね。
現に旧皇族の朝香宮は戦後カトリックに帰依した。

819 :名無しかましてよかですか?:2009/11/05(木) 20:03:34 ID:9EvNqmr8
元々皇室神道自体が懐の深いものだから他の宗教を信じてもいいんだよね。
明治以降純化されているけど、古代〜中世は仏教に帰依しながら祭祀もやってるし。


820 :名無しかましてよかですか?:2009/11/05(木) 22:22:34 ID:30lEHRqu
>>817
>それならと皇室論では常識(ほんと定番なんだがね)の話をしたら
>「飛躍だ」と喚き散らす

愚かだなぁ。主題をずらしたのはお前。北畠だ後醍醐天皇だと出してくれば、飛躍と言うより他無かろうよw
そもそも、宗教って言葉自体輸入だって知ってたか?w

>これって別に洋の東西を問わず皇帝・国王や皇族・王族に民衆が期待する通例なんだがね。

天皇陛下は祈る。民草は実行する。 この関係に救いや癒しなどまったく無いのに気付けよ。
なぜ、皇室に癒しや救いを求めるんだ?通例に当てはめて皇室を考えるのか?失礼なヤツだ。
天皇陛下と国民との関係は日本にしか無いよ。他と比較して決めるのか?

>聖徳太子が千年以上も仏の化身扱いされ続けて崇拝されているのはどう説明するの?

祀る、という意味をもう一度考え直せ。それに、聖徳太子は天皇では無いぞw
祀られているんだよ。その時代時代の今上陛下がそんな扱いをされているのは聞いた事ないがw

>小林とかが大好きな「危機管理」の初歩じゃないか。

出来る事と出来ない事がある。何故、最初に廃太子だの雅子妃殿下と離婚だのそんな話になるのか

君こそ正直になれよ。知らなかった事色々あっただろ?色眼鏡をいい加減に外せよ。
民草に出来る事なんて、天皇陛下のお祈りに応えて日々を頑張って生きる事くらいしか無いぞ。
あと、>>816はオレじゃ無いからw








821 :名無しかましてよかですか?:2009/11/05(木) 22:29:53 ID:30lEHRqu
>>819

もちろん信じていいさ。明治〜終戦までがある意味で異常だったんだよ。
神仏分離、廃仏毀釈は時代の熱病と言ってもいいかもしれない。

祀る事と仏道帰依は全く矛盾しない。同時に存在していい。


822 :名無しさん@アンチパナになった男:2009/11/05(木) 22:57:26 ID:kZP2wgeK
>>820
俺が言う「定番」というのは、昭和天皇の言われる所の「人倫の大本」のことだが。
ここでいう「人倫」とは?まさにそれまでの皇室の伝統を否定する「西洋的宗教概念」だろうに。
>宗教って言葉自体
それを言い出したら俺たち、漢語を使って会話できなくなるな。
いちいち「これは西周、福沢諭吉による訳語です」なんて確認しながら議論するのかね。
「天皇陛下」だって明治前期になってようやく生まれた言葉だぞ。
それまでは漢語的表現ではずっと「皇帝陛下」だ。
宗教=religionの訳語、だから西洋の概念、というなら
その論理で行けば「皇帝陛下」は中華思想そのものだな。実際そうだし。
なんで先人は「すめらみこと」に易姓革命で王朝を樹立する他国の君主の言葉を当てはめたんだ?
こうやって君の流儀を逆手に取ってどんどん小林の欺瞞を衝いていくことも可能だが、取り敢えず今はしないよ。
小林や君が思うほど、日本の天皇家は外国の君主と隔絶した
「万邦無比」の存在ではないんだよ。それこそ戦前流の独善だ。
ましてや他国の例と比較するのが「失礼」だなんて学問的態度じゃないね。
今ある王朝のうちで最長の君主の家系だというのは確かだけどね。
なんか君、俺の提示した設問に全然答えてないじゃないか。

>その時代の今上陛下がそんな扱いをされているのは聞いたことがないがw
円空仏は知ってるよね。「今上皇帝像」。あれは何?
「今上皇帝」が民が手を合わせて拝む信仰の対象だったんだよ。
小林も引用している御所参り、これは天保の大飢饉で
民衆が光格天皇に救いと癒しを求めた典型例だが
江戸時代の京都町人は「西洋的宗教概念」に毒されていたの?

それと俺は小林や君がどう「危機管理」するのか訊いているんだけどな。
「祈りをしない天皇など天皇ではない」というなら
君だって十二分に天皇に「そうであるべき人格」を求めているんだよ。
そして「祈ってくださる天皇に応えて庶民の俺は日々を頑張って生きる」という
救いと癒しを求めているんだが。これが「救いと癒し」でなくして何かね。
なんでそれに気付かないんだろう・・・。

823 :名無しかましてよかですか?:2009/11/05(木) 23:14:46 ID:LPJr97gp
>>809
>イヤなんでしょ?
>喜んで嫁にやった?

具体的に、「イヤ」だったのは誰の結婚?
少なくとも、天皇が「内親王と氏族男子の婚姻禁止規定」を根拠として結婚に反対した形跡はない。

また9世紀以降皇子・皇女の臣籍降下が行われていたから、「天皇の子」ですら普通に氏族がいたのに、
なんで「内親王の子」が氏族になるのはダメなの?

>氏族男子と内親王の子は皇族とするっていう、はっきりした取り決めは無かったんだから、全て想像じゃん。

「氏族男子と内親王の子は皇族としない」という取り決めもないよね。
「女帝と氏族の子に皇位継承資格は生じない(皇統男系説)」、「女帝と氏族の子に皇位継承資格は生じる
(皇統双系説)」、どっちも「想像」だよ。
その「想像」が正しいかどうかを判断するために、推論を進めて論理検証したわけ。

>それに、氏族男子と内親王の子で、皇族になった人もいないんでしょ?

法律で内親王と氏族男子の結婚が禁じられていたんだから、いなくて当然では?
結婚を許されたのは、子供に皇位継承資格を適用しないケースのみ。

>氏姓制度できる前にも、神武天皇からの男系継承でない人が皇位に着いたことも無いんでしょ?

「氏姓」そのものは、律令制定前に既に導入されていた。

>男系継承は、現実にずっと続いたんだから、事実から判断するべきだと思うね。

仮説の真偽を無視するんだったら、わざわざ「皇統双系説」に反論しなくていいのでは?

824 :名無しかましてよかですか?:2009/11/06(金) 00:35:42 ID:IpwMf51f
>>823
やはり氏姓制度できる前から神武天皇からの男系継承しか無かったんだよね?

つまり何の規定もなく、何の問題も起こり得ない時代から、男系継承だったんだね?

女系もOkで、皇族内婚規定も有名無実化してたんなら、内親王と氏族の子に姓を付けず、事実上皇族としてもよかったろうに、しなかったんだよね?


律令作った当時の人の意思がどうであったか、全て想像と仮説に過ぎない以上、歴史の事実から判断すべきだと思うね。



825 :名無しかましてよかですか?:2009/11/07(土) 01:04:35 ID:RI7+lyX9
>>824
>やはり氏姓制度できる前から神武天皇からの男系継承しか無かったんだよね?
>つまり何の規定もなく、何の問題も起こり得ない時代から、男系継承だったんだね?

春日山田皇女が天皇に推挙された例からも、推古天皇以前に女子が皇位継承資格を持っていたことは確か。
また律令制定前より、皇族女子は氏族男子と結婚しない傾向があった。
[継嗣令第四条]の「皇族女子と氏族男子の婚姻禁止規定」は、制定前の慣習(皇位継承資格者に姓が生じない
ように、皇族女子と氏族の結婚を制限)を成文化したものと思われる。

>女系もOkで、皇族内婚規定も有名無実化してたんなら、

「有名無実」じゃないよ。
「内親王と氏族男子の婚姻禁止規定」を設けた目的は、女帝の子(親王)に姓が生じないようにすること。
結婚が認められたのは、子供に皇位継承資格を適用しないケースのみ。
つまり、法律の意義を尊重して弾力的運用がなされていたわけ。
一方そちらの「内親王の子が氏族なんてイヤだから」という理由だと、法律が完全に形骸化していた事になる。

>律令作った当時の人の意思がどうであったか、全て想像と仮説に過ぎない以上、歴史の事実から判断
>すべきだと思うね。

A: {[継嗣令]で皇統は男系継承化した。}―あなたが提示した「仮説」
B: {仮説は想像に過ぎない。「母方のみ皇統の皇族」が存在しなかった事実が重要。}―「仮説」を全否定

あなたは答えに窮すると、Bを持ち出して誤魔化そうとする。
こちらはAの仮説について推論を進めているんだから、>>823の質問にちゃんと答えてね。
答えられない場合は「論理破綻」と見なすので、そのつもりで。

それから仮説を採用しない考え方には二通りあって、一つは「『母方のみ皇統の皇族』が存在しなかった事実
が重要」とする意見、もう一つは有識者会議の「どちらの説にも拠らず、最も合理的な継承方法を採用した改正案」。
Bの論理的弱点は、{『母方のみ皇統の皇族』はいなかった}≠{『母方のみ皇統の皇族』がいてはいけない}
「双系」を阻止したいのなら、「皇統男系説」を立証する以外にないね。

826 :名無しかましてよかですか?:2009/11/07(土) 01:45:15 ID:+1vioRHT
>>825
仮説なんかいくらでも出来るよ?
男系継承だったとしても 皇族内婚規定 が必要な理由だって
「女帝が 側室持った場合、その子の身分がわからなくなる事がないようにするため」
とかね?

いずれにしろ仮定なんだから、歴史を踏襲するのが一番間違いないね。

古事記から今日まで、女系継承しようとした意図のカケラすら見当たらないじゃん?

827 :名無しかましてよかですか?:2009/11/07(土) 02:31:26 ID:JtjCN3SG
大原康男が論破した高森の電波説を未だに主張するやからがいるとは

828 :名無しかましてよかですか?:2009/11/07(土) 05:08:52 ID:UJlY8Jvc
コバは神道無視して歴史学を信奉してんだな
伊勢神宮は男系主義だぞ
男系派に集会は伊勢の神官など神主だらけじゃん
1万人集会でも神社関係者が半数だった

829 :名無しかましてよかですか?:2009/11/07(土) 05:17:18 ID:UJlY8Jvc
電波歴史学って単なる政府崇拝者だから

その論理展開は以下の通り

天皇によって道鏡への皇位継承を提起されていた
つまり歴史的には皇位継承権は必ずしも世襲でなくてもいいはずだ

830 :名無しかましてよかですか?:2009/11/07(土) 07:52:37 ID:FZkz5Wbm
今週の何かの雑誌に中曽根さんと誰かの対談が載ってて、
中曽根さんは「一代限りなら女帝容認でも可」でもうひとりが
「女帝・女系容認派」だったな。
その人はもともと典範はプロシアの影響から男系男子と定めただけで云々
だから女帝も女系であっても構わない、と語ってたけど、詳しく読んだ人いる??

中曽根さんはこの段階で女帝容認という発言をするのは
皇位継承は親子継承が望ましい、愛子さんを女帝に、という気持ちがあるのかな??

831 :名無しかましてよかですか?:2009/11/07(土) 17:50:45 ID:YM3QxMX9
保守本流として自分が注目しているのは、西尾幹二と小堀桂一郎の二人。
小堀桂一郎は保守派の重鎮としてその動向はその奥の動きを読む上でも
無視できない。
 共感と違和感と――話題の書『平成皇室論』、『天皇論』を読む
東京大学名誉教授 小堀桂一郎
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0911/mokji.html
今月の正論のこの記事を読むと、左翼がかった橋本氏の論を酷評し、
一方小林の天皇論は好意的に紹介しつつ女系を容認したところが
間違いだと具体的に指摘したしなめている。
橋本氏が左がかっているのは時代のせいもあり仕方がない面もあり、
本質は今上天皇の暗黙の意を汲み、皇室を救うために自ら火中の栗を拾い
動いたということで、思想がどうこうというのは実は本質ではない。

もうひとつ注目すべきは今年の元旦の産経新聞正論欄に小堀氏が書いた論文だ。
最重要とも言われる元旦にこの論文が載ったのは、小堀氏や産経が表の顔となって
いる保守派が皇室の意も汲む形でそこに重要な意味を込めたと自分は解釈している。
去年の10月にすでに秋篠宮殿下の皇位継承や旧宮家復活などを可能とする
皇室典範改正私案が保守派国会議員の下に提出されている。
この案は皇室・天皇の意を汲むものとなっているはずで、皇太子殿下を外す
という陛下のご聖断も去年の10月以前に下されている可能性がある。

【正論】天皇の20年 皇位継承に制度的安定を 東京大学名誉教授・小堀桂一郎 2009.1.1 02:58
http://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/090101/imp0901010259000-n1.htm
 なにぶん一篇の「立法案」なのであるから、報告書をまとめただけでは未だ何事も始動
するわけではない。研究会はこれを超党派の組織である「皇室伝統を守る国会議員の会」
の世話人方と20年10月下旬に接触の上、報告書についての研究会側の著作権めいた
ものは一切考慮不要として、文書の含む資料・情報・提案の全てを当該国会議員諸氏の
自由な利用に委ね、具体的な立法措置の検討に取りかかつて頂くこととした。謂はば、
皇位継承の重儀の制度的安定化といふ重大問題を、歴史的論理的研究の段階を漸(よ
うや)く通過せしめ、実践的政治的実現の段階へと移行させる準備を辛うじて終へたところである。

832 :名無しかましてよかですか?:2009/11/07(土) 18:02:17 ID:YM3QxMX9
小堀氏が具体的に指摘しているように小林の女系論は破綻しているのだが、
いまさらそんなことを言われて論を改めるような人物ではない。
従って彼の筆が敵味方も分からずめくら滅法乱射を続けるうちに保守派は
愛想をつかすだろう。再び風雲急を告げつつある皇室周辺の動きが、
自説絶対主義を振りまき続ける小林を手に負えない厄介者とするのではないだろうか。

833 :名無しかましてよかですか?:2009/11/07(土) 18:23:55 ID:YM3QxMX9
現在は明治維新・終戦に次ぐ第三の変革期に突入したという認識が必要だ。
下記の記事が目を引いた。自分も同じようなことを考えていた。
自民党はもはや死んだのであり、今のはただの抜け殻にすぎない。
もはや誰かを何かを当てにするのではなく、我々一人一人が立ち上がら
なければどうにもならないところに来た。「戦後レジーム」を規定してきた
秩序は今後さらにボロボロに崩れていく。日本社会も政党も政治家も国民も
すべてが激しく揺さぶられる。もはや確かなものなどなくなる。今はまだ
そこまで至っていない。すべてが崩壊してなにも頼るものがなくなってしまったとき、
人々は秩序と安定を求め始める。天皇や保守が必要とされてくる。
小沢と小泉、二人とも壊し屋であり、日本人は55年体制崩壊以後破壊を求めてきた。
すべてを破壊しないと平和や安定の尊さには気づかない。小沢が最後に民主党もろとも
全部ぶっ壊してしまったとき、戦後レジームが終わり日本は新しい夜明けを迎える。
終戦後のあの焼け野原から始まったように。

月刊日本 □ 2009/10/22発売号
古川禎久 独立不羈の精神を回復せよ!
城内 実 自民党は潔く解党すべし
http://www.fujisan.co.jp/Product/1224061/

834 :名無しかましてよかですか?:2009/11/07(土) 20:42:21 ID:/0drkE9E
【日本国家の成立】
〜日本民族の統一〜
@神武朝(神話)
A崇神朝(大和朝)
B応神仁徳朝(筑紫朝)
C顕宗仁賢朝(播磨朝)
D継体欽明朝(越近江朝)→天智・天武→聖武・桓武→明治(維新近代化)→現在に至る。各王朝内は男系にて、各王朝間は女系にて繋がる125代!(尚D継体欽明朝にて、調停役として女帝が置かれる場合あり。)


835 :名無しかましてよかですか?:2009/11/09(月) 01:29:16 ID:wo5A7T9U
>>826
>>823の質問に対する返答がないので、あなたが提示した仮説は論理的に破綻していると結論。

>仮説なんかいくらでも出来るよ?

間違った仮説ばかり立てても、意味ないでしょ。
「皇統男系説」は、どの仮説も全て論理が破綻している。

>男系継承だったとしても 皇族内婚規定 が必要な理由だって
>「女帝が 側室持った場合、その子の身分がわからなくなる事がないようにするため」
>とかね?

律令は基本的に「一夫一妻」制だけど、男性天皇の妻については皇后、妃、夫人、嬪といった身分を規定して
いるので、制度としては「一夫一妻」+「一夫多妻」。
「女帝の側室(男妾?)」の規定なんかない。
でもなんでこんなクズ仮説まで検証しなくちゃいけないの?
正しいと確信を持った仮説だけ書いてくれる?

>いずれにしろ仮定なんだから、歴史を踏襲するのが一番間違いないね。

{『母方のみ皇統の皇族』はいなかった}≠{『母方のみ皇統の皇族』がいてはいけない}
ということになるので、過去の実例からは「双系継承」を否定することはできない。

どちらの説にも左右されないで、過去の実例から「男系継承」を消極的に支持する考え方もあるし、合理的
な「女系容認直系長子優先」を採用するのも一つの見識。
政治的には政策論争を学術論争から切り離すことができるので、特定の学説を根拠にしない方が好都合。
しかしそれだと「男系継承」の分が悪いから、男系派は必死に「皇統男系説」を主張しているわけ。

836 :名無しかましてよかですか?:2009/11/09(月) 04:39:05 ID:HVTNrLga
>>835
横レスだが、皇統を双系ととらえた場合、
たとえば、所功などは、皇統を「生まれながらの皇族で繋ぐ」と定義しているが、
これは醍醐天皇の例で破綻している

そこで、皇統を単に「天皇の子孫」と定義すると、日本国民のほとんどが皇統になってしまう
これでは、実質上、皇統の概念は破綻する

双系継承では、皇統が定義できない以上、皇統は「神武の男系子孫」と定義するしかできず、よって男系一択しかない


さらに「令義解」に
「古記に云く、女帝の子も亦同じてへり。謂ふこころは、父、諸王と雖も猶ほ親王と為すがごとし。父、 諸王為りて、女帝の兄弟は、男帝の兄弟の一種とす。」
という一文がある
「父、諸王と雖も」という文から、当然に女帝の夫が皇族であることを示しており、諸王は想定しても、皇族でない場合は想定していない

よって、{『母方のみ皇統の皇族』はいなかった}={『母方のみ皇統の皇族』がいてはいけない}
やはり双系継承説は破綻する


837 :名無しかましてよかですか?:2009/11/09(月) 10:05:57 ID:WrbUVPxq
>>833
なんか雑誌の宣伝用の文章?

838 :名無しかましてよかですか?:2009/11/09(月) 11:20:08 ID:bBeuNWQB
>>835
はぁ?じゃ、女性天皇の夫の身分は規定されて無いわけだね?


あなたの仮説が成立するための前提には、姓は男系継承ってのが条件だよね?
なんで姓の男系継承はそのままスルーできるの?

839 :名無しかましてよかですか?:2009/11/09(月) 11:56:31 ID:3l7VeJ3A
>姓は男系継承ってのが条件だよね?
天皇に姓はないよ。


840 :名無しかましてよかですか?:2009/11/09(月) 11:59:52 ID:bBeuNWQB
>>835
双系説の根拠は、ただ「皇族内婚規定」なんだよね?

女帝と氏族男子の子が皇位継承権を主張するような事態を未然に防ぐための規定だとも言えるよね?

女帝と氏族男子の子は氏族だと規定すれば良いというが、ある時点で そう規定したら、規定する前までは、女帝と氏族男子の子は皇族だったんだってことになっちゃうかも? まずいでしょ?



841 :名無しかましてよかですか?:2009/11/09(月) 18:27:02 ID:ijzAkEMe
内親王の婚姻制限はたんに内親王の立場の特殊性を証明していると思う。
つまり内親王が天皇の妻であれば後継者や後見人の
兼ね合いもあるが、内親王>摂関家の娘、という絶対的な上下関係ができあがり、
後継者も内親王の子供>摂関家の娘の子、となってしまう。
天皇亡き後、後継者たる親王が幼ければ中宮が皇位に就くこともあったため
中宮は内親王、という明文化されないルールがあった。
光明子から内親王が天皇の妃になるケースがほとんどなかったのは
外戚として権勢をもちたい摂関家の意図的なものだ。

内親王は政略上結婚の必要がなければ若い時から出家させられ独身のままの
で生涯すごした例もあったわけで、それだけ内親王の存在は特殊なものであり、
良くも悪くも政権争いに利用されることを避けるべく結婚相手の制限が
明文化されていただけだと思うが。

子沢山の嵯峨天皇の例をみると臣籍降嫁した内親王たちの生母の出自は
皇族に残った他の姉妹よりも低い。
よほどのことがない限り皇位継承にからんでくるような立場ではない
親王内親王たちは臣籍に降ろされてるわけだから、違法婚として例外的に
内親王と氏族男子の結婚があっても、それは天皇の意図したことであり
皇位継承にからまない子女がいわば皇室の経費削減のためのやっかい払い
されたようなもの。双系云々は深読みしすぎだと思う。

ただ男系男子に限定していたという概念はなく、
単に当時の身分制度、婚姻制度、男性主体の家制度の結果、
男系男子による皇位継承が代々続いてきたのだろうと思う。
明治期より早くに身分制度が崩壊し、
婚姻制度も変わって一夫一妻制になっていたら、
男系男子による継承はもっと早い段階でいきづまり、
現代では両親どちらかが天皇直系なら皇位継承資格ありの、
片系継承が行われていたかもな、と思う。

842 :名無しさん@アンチパナになった男:2009/11/09(月) 18:30:06 ID:8WettIlD
まだ延々と奈良時代の律令の講釈をしているのか・・・。
悠仁親王を差し置いて愛子内親王を玉座に即けたい人たちって
ここまで偏執的なんだね。

東宮家はまだ御料牧場でお休み中?
雅子妃、幾らなんでも陛下御在位祝賀式典には顔出すよね。


843 :名無しかましてよかですか?:2009/11/09(月) 19:34:50 ID:bBeuNWQB
>>839
内親王と氏族男子の子には 氏族の姓が付く これは姓の男系継承でしょ?

女系継承なら 内親王と氏族男子の子は 無姓となるべき。


と言う意味なんです。

844 :名無しかましてよかですか?:2009/11/10(火) 00:17:56 ID:XaiKXTNP
>>838
>はぁ?じゃ、女性天皇の夫の身分は規定されて無いわけだね?

[継嗣令第一条]の規定に「女帝子亦同」という一節があるので、法律上「女帝の夫」を想定していたことは
明らか(法解釈は『令集解』所収の『古記』)。

一方女帝に複数の夫を認めた直接的・間接的記述は、律令の条文にも法令解釈書にも無く、実例も存在
しない。
法律上想定していないものが、なんで規制の理由になるの?

それから正しい仮説と思って書いたのなら、すみません。
「クズ仮説」と言ったことは取り消します。

>>840
>女帝と氏族男子の子は氏族だと規定すれば良いというが、ある時点で そう規定したら、規定する前までは、
>女帝と氏族男子の子は皇族だったんだってことになっちゃうかも? まずいでしょ?

だから律令制定以前より、皇族女子は氏族男子と結婚しない傾向があったわけ。
「皇族女子と氏族男子の婚姻禁止規定」は新しく作った規定じゃなくて、以前から慣習として存在したもの。
母親からも皇位継承資格が子供に継承されるので、氏族との結婚を避けることが慣習化したのだと思う。

845 :名無しかましてよかですか?:2009/11/10(火) 00:25:14 ID:PIkMjaPP
>>783
遅くなって悪かったなー

<一般人が敬い続ける事が皇室の存続要件なのか?よく考えてみ?
誰も敬わなくても存続していくとナゼ考えるのか・・?
お金を贅沢品につぎ込んだイメルダ夫人とか知らんの?
彼女はどうなった?雅子は日本板イメルダだよ。
だーれも支える人がいなくなって、こんなだらしない皇后なら
皇室はもう無くなってもいいと言い出すだろ、みんな。こんなの説明する
までもないことだよ。 子供だって分かるよ。

陛下の前でも雅子は祭祀に出なくていいと言えると思うというお前は
日本人ではないな。皇太子殿下にはきちんとお伝え下さい???
皇太子が陛下を避けてるのにどうやって陛下がお伝えできるのか?
もし皇太子が一切の祭祀をやらなくなったら、陛下のせいとか
言い出すんじゃあるまいな。 皇太子は雅子の影響力の下にあるんだから
雅子がやりたくない、皇太子も祭祀をやるなと言ったらやめる可能性だって高い。
何しろワゴンの3列目に座らされても抵抗も何もできないんだから。



846 :名無しかましてよかですか?:2009/11/10(火) 00:28:58 ID:XaiKXTNP
>>836
>たとえば、所功などは、皇統を「生まれながらの皇族で繋ぐ」と定義しているが、
>これは醍醐天皇の例で破綻している

>そこで、皇統を単に「天皇の子孫」と定義すると、日本国民のほとんどが皇統になってしまう
>これでは、実質上、皇統の概念は破綻する

[継嗣令第一条]は、皇位継承資格として双系継承と世数制限(4世王まで、一時期5世王まで)を規定している。
平安時代には皇子・皇女の臣籍降下が行われていたので、源定省(宇多天皇)と源維城(醍醐天皇)は実系
では「皇親」の条件を満たしていた。

「皇籍復帰」を認めると臣下を潜在的皇族と見なすことになるのだけれど、[継嗣令]の場合世数制限がある
ので、潜在的皇族は最大でも数百人から数千人程度(猶子・養子はその世代に限り「天皇の子」とする)。
問題は男系派の主張している「永世皇族制」と「皇籍復帰」の組み合わせで、この場合10万人単位の潜在的
皇族が存在することになり、皇統の希少性は完全に損なわれてしまう。
[現・旧皇室典範]や有識者会議の[女系容認改正案]は「皇籍復帰」を認めていないため、そのような事態
にはならない。

>「父、諸王と雖も」という文から、当然に女帝の夫が皇族であることを示しており、諸王は想定しても、
>皇族でない場合は想定していない

それは「実例検証」ではなく、「成文法([継嗣令])を用いた論理検証」だね。
実例から「皇統は双系継承ではなく男系継承である」と判定することは不可能。

「皇族女子と氏族男子の婚姻禁止規定」は、女帝の子(親王)に姓が生じないようにする目的で設けられた。
氏姓制度は既に廃止されたので、双系継承に戻すとしてもこの規定は不要。
「皇統男系説」は、この「皇族女子と氏族男子の婚姻禁止規定」が存在した理由を説明できていない。

847 :名無しかましてよかですか?:2009/11/10(火) 00:34:54 ID:PIkMjaPP
>>783
お前の頭がアホらしいんだよ。 こうあって欲しいも何も事実だから。
神社の親玉みたいな存在の皇室の皇后が祭祀しないで遊んで
イメルダみたいに贅沢遊び三昧で良いわけがないだろ。
決定的に常識が欠けてるんだよな。バカそのもの。
祭祀や皇室の伝統行事無視して、皇室を深く知ることはできない。
伝統は途絶えていいと思ってるんだな。お前は。日本人ではない。
皇太子が雅子の思うがままになってる事態を良く考えろ。


日本の家屋は在来工法じゃなくていい、
2×4でもログハウスでも家は家だから 建ってればいいってなアホ頭
なんだろう。
2×4やログハウスは日本の気候じゃ長持ちしない。日本の湿度に
やられて下から傷んだら治すことできない。
伝統も何も理解せず、家の形態でさえあればいい、皇室も祭祀も行事も
しないで遊んでいても存続してたらいいと考えるのは
海外仕様のログハウス買って日本で建てるバカ。
もうね、根本から日本人じゃないんだよな。言う事が。
浅薄なチョンそのもの。チョンでなくても血は日本人でも
精神がチョン。

2×4は長持ちしないし、遊んでる皇后がいる皇室も
長持ちしないの。在来工法はちゃんとした木と大工さんが作れば
200年持つ。真摯に祭祀をし、陛下を敬い、伝統を
守るそうやって過去の人達がずっとやってきたからこんなにも
長い間皇室が存続してきたってことを
なぜ分からないのか。 チンカスが! 

848 :名無しかましてよかですか?:2009/11/10(火) 00:47:43 ID:PIkMjaPP
様々な祭祀には、いろいろな意味があって、
その意味をとても尊いものだと多くのご先祖様たちが感じなければ・・
今の世にまで皇室は存続していない。

皇室、祭祀、信仰を尊いものと思わなければ、それが全くなかったら
皇室に関わる人達が未来へ未来へと渡していこうという
精神エネルギーの源がナイ、動機がナイ。
どうでもいいものに力を注げない。
強い動機がないのに、何事もやり遂げられない。人間。
強い動機があってこそ、続けられる。

大変なことが山ほどあっても
それを子孫へ未来永劫つないでいこうという努力するためのパワー
信仰、伝統。

そんなのコレッポチも関係ねえ!遊んでていい、サボってもいい、
祈らなくいい、そんな人間が、皇室を存続させていける
力なんかねえんだよ。



849 :名無しかましてよかですか?:2009/11/10(火) 00:59:31 ID:PIkMjaPP
48 :可愛い奥様:2009/11/10(火) 00:21:52 ID:kC0SmvA10
文藝春秋12月号 雅子ヒが変えた平成皇室を読みました。20頁あります。1/2
櫻井よしこ姐さん>保阪、岩井>高橋>>>香山、な印象です。
香山と高橋は今に至っても秋篠宮樣と紀子樣の婚約が昭和帝の喪中だと
言い切っています。文中でどなたも訂正されていないのが残念。
レポするのは難しいので、各氏の発言から独断(と偏見?)で
引用します。です、ます調で書かれた文体を変えている程度(&お察しを)です。


850 :名無しかましてよかですか?:2009/11/10(火) 01:00:35 ID:PIkMjaPP

櫻井氏:皇室文化というものは、ある種の先天的な感性がなければ身についていかない
    ように思う。その感性というのは何と言っても日本に対する理解というか、
    愛そのものだと思う(雅子の皇室への理解度が皇后陛下とは違うとの話を受けて)。
    平成皇室の作り出した大きな課題は、次の時代に持ちこされてしまうのか。
    問題は山積みしたまま。我々国民も自らの課題として引き受けていかねばならない。

保阪氏:昭和帝と香淳皇后の間には役割に関してかなりの差があったと思うが、今の
    両陛下は役割にある種の等価性、バランスがあるように思う。
    両陛下が外国で振る舞う一つ一つの言動、慎み深いスピーチ、そういった
    細やかな礼節が昭和帝時代の日本のイメージを大きく変えているという良さを
    我々はもっと自覚して知っておく方が良い。
   「秋篠宮が天皇になる日」という原稿を書いたが、徳仁の次は秋篠宮だという意味
    だった。一部では徳仁をスキップするととられ随分騒がれた。社会の底流に
    秋篠宮樣のほうが天皇にふさわしいという理解/認識があるのかと感じた。

岩井氏:高円宮邸で徳仁と午前一時まで一緒にいた女がいると聞いて外務省応接室で
    雅子に会った(昭和62年7月)。「どうして浩宮樣と会っていることが
    分かったんですか!」「その件につきましては何も申し上げられません」の一点張り。
    退散を告げると屈託の無い笑顔になったが、皇太子妃のイメージとは大分違い、
  >「皇室って何?」な感じがあった(ここ原文ママ)。
    眞子樣は再来年で成人の為、今年度予算の宮内庁の概算要求にはティアラの経費が
    入っている。

851 :名無しかましてよかですか?:2009/11/10(火) 01:01:46 ID:PIkMjaPP
高橋 :慰霊や鎮魂に大きな意識をお持ちになっているのが今上の特徴。
    徳雅の成婚記者会見でナルが20秒喋ったとすると雅子は40〜50秒。
    これが新しい皇室の形かと思ったが天皇家の家風に合うのかと疑問。
   (岩井氏から両陛下は皇太子ご夫妻時代から培われたものがあるが、ナルマサは
    かなり難しいんじゃないの、との発言を受けて)徳仁は自覚があるはず。
    今も忙しく一人で各地に出かけ公務をこなしているから。

香山 :平成になったばかりの頃、カルテの年号で新しくHのスタンプを作るべきか、
    それともこの際全部西暦に統一するべきではという声が大きかった。
   「愛しているから結婚しよう」と言われるより「あなたの力が必要」と言われた方が
    自己肯定の気になる。雅子の結婚はヘッドハンティングに近いのでは。
   *よしこ姐さんから、今上は家庭生活を知らないから国民に接する時に分からないことが
    ある、自分に足りないところを補完してほしいとおっしゃった。
    これも香山の言う一種のヘッドハンティングかもしれない、と、ぐっさり。
   
   「空気読め」というのは雅子世代にはあまり通用しない(皇居への参内について)。
   *岩井氏 宮中というのは「空気読め」の総本山ですからね(原文ママ)。



852 :名無しかましてよかですか?:2009/11/10(火) 01:35:49 ID:tcuodIhv
>>844
そちらの説は「男系継承だと皇族内婚規定の存在理由が無いから男系継承ではない」だよね?


女帝は側室持ってはいけないって規定も無いわけだね?
ならばあり得る事態を想定して規定を作るのはアリでしょ?

規定が出来る以前から内親王と氏族は結婚しない習わしになっていたからといって、それが何?
内親王と氏族の子が皇位継承権を主張するような事態にならないように規定を作るのもアリでしょ?

つまり、皇族内婚規定の存在理由はあるんだけど、そちらが理解出来ないだけですよね?


もし双系継承なら、内親王と氏族男子の子は、姓の男系継承をせず無姓となるべきじゃない?
そういう例がひとつも無いのは何故?
姓は男系継承だとどうして言えるの?
確かそちらの説では、姓は通常男系継承だったから とのことだったけど、それってつまり、歴史上ずっと男系継承だったことが根拠なんでしょ?
だったら、皇統の男系継承も歴史上の事実を根拠に判断してOKじゃない?

853 :名無しかましてよかですか?:2009/11/10(火) 07:49:03 ID:T0950y9d
浩宮が即位するころにはもうなんの発言権もなくなるであろう
老人たちが見苦しく喚いているだけ

ってかんじだな。

弟宮のほうが皇位に相応しいというのは、昭和天皇も今上も皇太子時代に
言われていたことがある。いつの時代も本家の跡取りや嫁に対しては
国民が姑、小姑根性丸出しであれこれクレームをいれるもんだ。

どんだけ攻撃されてバッシングされても即位後は
かつての攻撃材料はもはやどうでもいいと不問にされる。
二代続けて既成事実があるから、皇太子夫妻も同様だろう。

854 :名無しかましてよかですか?:2009/11/10(火) 08:19:35 ID:Pk1UHBb5
平成天皇も天皇になって20年か

855 :名無しかましてよかですか?:2009/11/10(火) 08:54:59 ID:sjqhlflx
>二代続けて既成事実があるから、皇太子夫妻も同様だろう。
そうだろうね。今の天皇の皇太子時代の右派からのバッシングの方がむしろ酷かった。
多くの国民が皇室の民主化を歓迎する一方で「開かれた皇室」や「民主的な皇太子夫妻」は
右派の理想とする皇室像にはそぐわなかったからね。当時の右派の人たちにとっては
皇室の大衆化は看過しがたい屈辱的なものだった様だ。

今、皇太子夫妻を攻撃している連中もそれと同じことをトレースしている。
しかも皇太子妃の病気がその意見をより先鋭化させているね。西尾の意見なんて
皇太子妃は仮病だなどと言ってはばからない。精神科の専門知識もないのに。


856 :名無しかましてよかですか?:2009/11/10(火) 09:32:43 ID:8spHROGA
>>853>>855

お前らはFACTをどう考えてるんだ?
写真、画像。陛下に頭を下げない、股間にバッグを当てて
持ち直す雅子、同じ衣装を位の低い皇族にブツけ続ける雅子・・・

現実無視!!どんなに雅子が酷いことをし、
公務や祭祀をブッチして遊びまくってても病気!

病気だっていうソースをもってこいよ、
雅子に個人的に雇われてる大野って医師が、適応障害ですと
言ってるだけなんだが?

どこまでバカなんだ。雅子擁護者は。
いい加減、現実無視のムリな擁護は引かれるぞ。
事実は勝てない、お前ら何一つ、証拠を持ってこないじゃないか。


857 :名無しかましてよかですか?:2009/11/10(火) 09:35:33 ID:8spHROGA

雅子さんのレジャーシリーズ(ソースが確認できるモノのみ)
(mixi,2ch,ブログで雅子のお遊び目撃情報もあるがそれは加えてない)

★06.01.12 皇居で乗馬(歌会始をサボった当日に)
     ≪週刊ポスト2/3号他複数の雑誌≫
★06.01.24 スケート(明治神宮外苑アイススケート場) ≪週刊女性2/7号≫
★06.02.11 テニス ≪週刊新潮2/16号≫
★06.03.05 野球観戦(WBC)(東京ドーム) ≪週刊新潮3/16号≫
★06.03.06 上野動物園(お友達親子と)≪同上≫
★06.03.13 ディズニーリゾートで時間延長(1時間)するほど楽しまれる 
    ≪新聞・テレビ他≫
★06.03.27-30 葉山御用邸滞在 ≪宮内庁HP≫
★29日「ソレイユの丘」でイチゴ狩りやチューチュートレインを楽しむ
   ≪女性自身4/18号≫
★06.04.01 テニス ≪週刊文春4/20号≫
★06.04.10 「森英恵展」を私的鑑賞(新国立劇場)≪同上≫
★06.04.04 代々木ポニー公園でポニーと遊ぶ(お友達親子と) ≪同上≫
★06.05.25 テニス(赤十字大会を欠席した当日、
     しかも愛子様は溶連菌感染症で発熱中)≪女性セブン6/15号≫
★06.06.12 「ナポレオンとヴェルサイユ展」私的鑑賞(江戸東京博物館)
     ≪週刊文春6/29号≫
★06.06.13 「ナスカ展−地上絵の創造者たち」私的鑑賞(国立科学博物館)
     ≪同上≫


858 :名無しかましてよかですか?:2009/11/10(火) 09:36:49 ID:T0950y9d
>>856 皇位を継ぐのは皇太子ですからね。

皇太子妃が皇后に相応しくないから、皇太子が皇位に継げない、その資格がない、
廃太子した、という前例でもあるのでしょうか?

859 :名無しかましてよかですか?:2009/11/10(火) 09:43:42 ID:8spHROGA
★06.07.21 人形劇を一家で私的鑑賞(日生劇場)≪日刊スポーツ≫
★06.07.24-8.3 那須御用邸滞在 ≪宮内庁HP≫
★26日御用邸近くの牧場で乗馬 ≪テレ朝「ワイドスクランブル」≫
★27日那須どうぶつ王国 ≪週刊文春8/10号≫
★06.08.08 「アフリカ・リミックス」展私的鑑賞(六本木ヒルズ森美術館)
     ≪読売新聞≫
★06.08.17-31 海外旅行(オランダ13泊15日) ≪新聞・テレビ他≫
★22日午前王室所有の森をドライブ、午後アーネム市「ブルヘルス動物園」を
      訪れイグアナなどの動物を見学
★24日サル公園遊覧
★25日一家でハーグの小和田夫妻宅を訪問し愛子を預け、
      オランダの王子一家私邸で昼食会、
      夫妻で国際司法裁判所がある平和宮を訪問、
      ベアトリクス女王とマウリッツハウス美術館で絵画鑑賞、
      小和田夫妻宅で夕食を共にする。
★06.09.08 「世界の巨大恐竜博2006」私的鑑賞(幕張メッセ) 
     ≪週刊新潮9/21号
★06.09.10 大相撲見物 ≪NHKで生中継ほかテレビ・新聞・雑誌≫
★06.09.11 「ディズニー・アート展」私的鑑賞(東京都現代美術館) 
     ≪週刊文春9/21号≫
★06.10.10 「モダン・パラダイス展」私的鑑賞(国立近代美術館)
      ≪日経新聞≫
★06.11.10 ショッピング(恵比寿の子供服セレクトシヨップ)
      実妹の池田礼子親子、愛子様と1時間貸切り。
ガーデンプレイスのイタリアンレストランで1500円のパスタランチ。
      ≪週刊文春11/30号≫


860 :名無しかましてよかですか?:2009/11/10(火) 09:47:05 ID:8spHROGA
★06.11.11 イタリアンレストランで実妹池田礼子親子と夕食会(恵比寿)
      ≪週刊新潮11/23号≫
★06.11.26 テニス ≪週刊文春12/14号≫
★06.11.27 乗馬 ≪週刊文春12/14号≫
★06.11.28 「ジュエリーの今 変貌のオブジェ展」私的鑑賞(国立近代美術館)
     ≪日刊スポーツ≫
★06.12.06 「ベルギー王立美術館展」私的鑑賞(国立西洋美術館)
      ≪読売新聞≫
★06.12.20 クリスマスディナー(ウェスティンホテルのレストラン
「ビクターズ」で妹家族らと) ≪週刊文春07年1月4日・11日号≫
★07.01.05 水族館(品川プリンスホテル内「エプソン品川アクアスタジアム」)
      ≪ブログに動画付き目撃情報あり≫
★07.01.26 乗馬 ≪週刊女性2/13号≫
★07.02.20 銀座伊東屋でショッピング ≪日テレ「ザ・ワイド」
     女性自身3/13日号≫
★07.03.16-20 東宮一家でスキー旅行(奥志賀高原4泊5日) ≪3/16の報道≫
★07.04.06 一家で朝早くスケートを楽しむ≪週刊女性5月8・15日号≫
★07.04.07 一家でちぃばす体験≪TV・新聞ニュース等≫

平成19年から1年間雅子妃殿下のご公務の日数は18日、
私的外出はなんと 1 0 3日 である。
つまり3日に一度はお遊び。



861 :名無しかましてよかですか?:2009/11/10(火) 09:54:46 ID:8spHROGA
こんな食って出かけて買って遊ぶ病人はどこにもおらん。
全国の本物の患者達が激怒するだろ。みんな治療のために食べたい物
我慢、痛いの我慢して、家や病院で安静にしてなきゃならんのだから。

国民の模範となるべき皇后が、病気を隠れ蓑に治療と称して遊び食べまくる。
こんな人間を病人と呼ぶんじゃないよ。
 
事実が病人でないことを示してるし、今だに大野という雅子の個人的に
雇われた医者(雅子の妹の層化のダンナの紹介できた)が言ってるだけ。
他の精神科医にも一度も見せたことがない。

こんなものを根拠にいつまでも病気病気といい加減にしろ。
アホ雅子擁護者ども。
病人だからって何でもしていいと思ったら大間違いだ。




862 :名無しかましてよかですか?:2009/11/10(火) 10:02:03 ID:T0950y9d
>>861 でも即位するのは皇太子ですから、東宮妃ではありませんので。

東宮妃バッシングは美智子妃もすでに経験済み。
皇后になられてからも体調を崩すほどのかなりのバッシングはありましたからね。

それがいまでは誰もが認める皇后です。

863 :名無しかましてよかですか?:2009/11/10(火) 10:58:38 ID:DA32Ki4v
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 1 小林よしのりさんの橋本明批判に欠けている戦後史論
   ───橋本明『平成皇室論』を批判する 番外編
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


▽橋本批判のポイント8点

 小林さんの橋本批判の主要なポイントは、以下の8点かと思います。西尾批判についてはこの際、割愛します。

(1)「皇太子には人徳がないから『廃太子』して皇統を秋篠宮に譲れ」などと言っているが、皇室は万世一系の血統によるもので「徳」は関係がない。この呼びかけは革命を誘導する。

(2)無知に加え、戦後民主主義と国民主権意識が相まって、「俺たちが認めない人間は天皇になれない」「廃太子せよ」と迫るのはおこがましい。それが実現すれば、皇室は終わる。

(3)伝統的な皇室を論じるのに近代的批判精神を発揮するのは、矛盾である。

(4)「雅子妃殿下がご病気で公務や祭祀を行えないこと」を理由に、皇太子殿下、雅子妃殿下が天皇皇后両陛下になられると「皇室はめちゃくちゃになる」と思っているようだが、2つの根本的な誤解がある。

(5)1つは祭祀についてで、祭祀は天皇ひとりでも成り立つ。

(6)もう1つの誤解は「天皇と皇后は2人そろって公務に行かれなければならない」と思い込んでいる点である。両陛下がそろって公務をこなされるのは「平成流」であり、伝統ではない。

(7)皇太子殿下が妃殿下といることで心が平穏なら十分であり、「離婚」まで持ち出して、間を裂こうとするのは異常である。

(8)何より心配しなければならないのは悠仁親王で、その代まで皇室をほったらかしにすれば皇族がお一人になる、もっとも逼迫(ひっぱく)した「皇室の危機」を迎える。


斎藤吉久の「誤解だらけの天皇・皇室」vol.104
http://www.melma.com/backnumber_170937_4667389/

864 :名無しかましてよかですか?:2009/11/10(火) 11:56:45 ID:sjqhlflx
>>863
>皇室は万世一系の血統によるもので「徳」は関係がない。この呼びかけは革命を誘導する。
これは違うね。皇室を伝統として捉え、その源泉を日本書紀に見出すのなら天皇の「徳」は
重要な要素になる。周知の通り日本書紀では徳のない天皇は衰退し(武烈など)、徳の高い
天皇は治天の君として栄えるというロジックで描かれている。

>伝統的な皇室を論じるのに近代的批判精神を発揮するのは、矛盾である。
皇室が伝統的に長らえてきた大きな要因は「時代に寄り添う」ことにある。故に時代性を
否定することは皇室の伝統を否定することに繋がる。今日の民主制と調和した天皇制こそ
天皇や皇室が生き残る為には必要不可欠。対立概念で捉えるのは間違い。

>祭祀についてで、祭祀は天皇ひとりでも成り立つ。
これは正しい。皇室祭祀については未知数なところもあるが明治以降から創成された儀式もあり
必要に応じて統廃合しても良い。

>「離婚」まで持ち出して、間を裂こうとするのは異常である。
全く同意する。皇室の公的要素と私的要素は不可分な部分もあるとはいえ、自分たちの望む
方向に従えないなら離婚しろというのは人間としての人格を疑う。

>その代まで皇室をほったらかしにすれば皇族がお一人になる、
>もっとも逼迫(ひっぱく)した「皇室の危機」を迎える。
皇室について考えるときに、皇位継承者の枯渇は避けて通れない問題であるはずなのに
問題が起きてから考えるというのでは遅すぎる。悠仁親王誕生で議論が収束しているが、
本来であれば継続して考えていくべき問題であろう。


865 :名無しさん@アンチパナになった男:2009/11/10(火) 20:32:50 ID:bgD5lPNb
とにかく雅子妃は治療に専念してくれ。
もう遊興はやめて、入院してくれ。
大病院の特別室を改装して貰ってもいいから。

適応障害って雅子妃だけじゃないよな。
2chに独立スレが立つほど大勢の患者がいる。
彼らはみな今までの雅子妃なみの治療をしないと駄目なのか?


866 :名無しさん@アンチパナになった男:2009/11/10(火) 20:38:29 ID:bgD5lPNb
>誰もが認める皇后です

皇后陛下は妃殿下時代から「佳話」で溢れているお方じゃないのかね。
雅子妃は結婚後16年目か?「感動できる逸話」を聞いたためしがないのだが。

まあ御代替わりの際に自動的に皇后にはなるだろう。
でも、ただそれだけ。肩書きが変わるだけで
今の皇后さまのように国民の敬愛を集めることができるかね。
俺は今のままでは無理だと思う。

「今のままでいい」と甘やかす小林たちこそ奸臣の最たるものだろ。
良薬口に苦し、忠言耳に逆らう。

867 :名無しさん@アンチパナになった男:2009/11/10(火) 20:48:18 ID:bgD5lPNb
>伝統的な皇室を論じるのに近代的批判精神を発揮するのは、矛盾である。

では歴史ある存在は全て「近代的批判精神」の対象から除外しろ、と?
馬鹿馬鹿しくて話にもならない。

「近代的批判」を受けても生き残れるものこそ歴史ある伝統の名に値する。
生き残れないのはただの陋習だ。潰れても惜しくはない。
小林は皇室はその程度のものだと言いたいのかね。

868 :名無しかましてよかですか?:2009/11/10(火) 21:53:25 ID:29fBlCT6
>>865
どこかに閉じこもることが療養とは言えないよ。自由な暮らしも要る

869 :名無しかましてよかですか?:2009/11/11(水) 00:57:47 ID:Fc/oUzc6
>>861
またストーカ―か。

870 :名無しかましてよかですか?:2009/11/11(水) 14:35:23 ID:Avm4Homz
サピオ呆れたw
ついにやっちゃったなという感じ。

871 :名無しかましてよかですか?:2009/11/11(水) 23:32:44 ID:MhBHVYeU
皇室が批判の対象だなんて、戦前には考えられんな
こういう連中が平気で皇室を敬っているかのような面をしてるのは許せんね

皇室は諫言は申し上げても、批判や攻撃の対象にはならない
君主には君主のあるべき姿があるのと同様、臣下には臣下の礼儀がなければ、諫言する資格などない

872 :名無しかましてよかですか?:2009/11/11(水) 23:57:11 ID:I5H8yNpa
>>871
<君主には君主のあるべき姿があるのと同様

君主にあるべき姿がないっつうの!! 今月一番のドアホだな。

コバヤシ、やっぱこのスレ見てるなという感じがビシビシするんだが。

染色体の話題って、どっかの雑誌で誰かが書いてた?
おいらが知らないだけか?
このスレにもY染色体等のこと書いてる人がいたが、その人に向けて
言ってるんじゃないかと思ったが。

もう突っ込みどころありまくりで、チャンネル桜の視聴者は男系支持ばっか
だからあそこでは皇統について言わないとか?
なんか変なことばっか書いてたが。 

もう漫画家やめてくれ。何の価値もない。劣化朝日新聞なみ。

873 :名無しかましてよかですか?:2009/11/12(木) 00:03:19 ID:I5H8yNpa
堂々とチャンネル桜で女系支持だと言ってみろよ。コバヤシ。
愛子ちゃんを天皇にすると言えばいいじゃないか。
逃げないで。みんなの突っ込みに耐えてみろ。
昔、反日団体とテレビで対決した時を思い出せー

おいらはもちろん、雅子さんのことについて突っ込ませてもらうぞ。
鬼女が集めた証拠を全部ぶつけてみたいぞ。

他にもコバヤシに天皇論について突っ込みたい人が山のようにいると
思うぞ。自分が正しいなら正々堂々反論すりゃいいだろ。



874 :名無しかましてよかですか?:2009/11/12(木) 00:10:33 ID:sbAk6+IJ
>>872
君主に問題があるならば、臣下も臣下らしく礼節を持って諫言しなければならない
「雅子は〜」なんて言ってる臣道を外したバカどもに、君主に諫言する資格などない

神皇正統記なんかはちゃんと読んでみると、君主に徳がなかったら革命を肯定する趣旨ではなく、
君主には君主のあるべき姿を、臣下には臣下のあるべき姿を説いたものであることがわかる
臣下が自由に君主を批判した時点で、臣下の道を外れているんだ

あと俺は女系を容認する小林は大嫌いだから

875 :名無しかましてよかですか?:2009/11/12(木) 00:16:25 ID:B/H8R7kq
>>874
雅子は、君主らしきこと何もしてないからな。
元々ただの一般人で皇族の血は一滴も入っていない上に、
祭祀や公務を休んで遊びまわり、贅沢の限りを尽くしている。

おいらはどうしても雅子に様をつけて呼ぶことができない。
臣下の道を外れてるっつうけど、
雅子の臣下じゃねーから。おいら。
そんなものなる気もない。冗談じゃない。
雅子のために何一つしたくない。

もちろん天皇皇后両陛下には一度も呼び捨てしたことはないよ。
天皇皇后両陛下にお前は臣下じゃないと言われてもそれも別に構わないよ。
ソレもすべて飲み込んだ上で、雅子と呼び捨てにしたいんだ。

あんなどうしようもない人間は、皇室に一時もいて欲しくないからだ。




876 :名無しかましてよかですか?:2009/11/12(木) 00:33:06 ID:B/H8R7kq
雅子を君主としても皇族としても君主としても今後認めることはない。
一般人のDQNとしか思ってない。
こちらが臣下として礼節を守って諫言したところで、それが通じるような
人間とも思えない。 天皇陛下に頭を下げない人間なんだから。
豚に敬語を使ってもしょうがない。

皇族に対してこんなキモチを抱かせる雅子が憎い。
皇室のお宝を売却し、他皇族に嫌がらせし、東宮の警察官は自殺し
終戦記念日に花火やディナーを楽しみ、インドネシア独立記念日に
オランダへ静養にでかけ、阪神大震災数日後に
赤白衣装をまとって笑う雅子

怒るべきことについてはハッキリ怒れよ。
カッコつけてる場合じゃないんだよ。

877 :名無しかましてよかですか?:2009/11/12(木) 00:51:20 ID:B/H8R7kq
>>874
874は雅子のような人間でも様をつけて呼び
その汚れた同じ口で天皇陛下と発するのに疑問を持たないのか。
ケダモノも天皇陛下も一緒くたか。
そっちの心性のほうが理解できんよ。


最低な行動を取る異常者を陛下と同列に扱い、
礼節を尽くしてるつもりの寛容な自分に
自己満足してるだけじゃないのか。
そして、雅子と呼び捨てにするな、礼節を払えと偉そうにのたまって
さらに自己満足か。
笑うしかない。 勝手にやってろ。







878 :名無しかましてよかですか?:2009/11/12(木) 00:56:01 ID:B/H8R7kq
天皇陛下、御即位20年おめでとうございます!

879 :名無しかましてよかですか?:2009/11/12(木) 01:00:33 ID:B/H8R7kq

天照は女性だから、今までの男系の歴史は女系とも言える・・
アホを言うな、コバヤシ!

880 :名無しかましてよかですか?:2009/11/12(木) 01:23:00 ID:B/H8R7kq
            ◯                  _____
                 //           ____/       \_________
                // |\_____/                     /
                // │                              /
               // │                             (
               //  │            ,,,,,||||||||||||,,,            )
              //  │         ,,,|||||||||||||||||||||||||          /
              //   │        ,,|||||||||||||||||||||||||||||||||         /
             //   /       |||||||||||||||||||||||||||||||||||||        /
             //   /       ,,|||||||||||||||||||||||||||||||||||"       /
            //   /      ||||||||||||||||||||||||||||||||||||"        │
            //   /       ||||||||||||||||||||||||||||||||"         /
           //  /         ||||||||||||||||||||||||||||"          /
           // /           ""|||||||||||||||||""          (
          //<                        _____\
          //  \__            ______/         ̄
         //       \________/
         //
   ∧_∧ //  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)// <   御即位20年おめでとうございます!
  (    つ   \___________
  | | |
  (__)_)

881 :名無しかましてよかですか?:2009/11/12(木) 02:40:59 ID:9Knjt05w
いくらなんでもレベル低すぎ!
サピオ編集部ってちゃんとした大卒いるのか?

882 :名無しかましてよかですか?:2009/11/12(木) 08:53:37 ID:+vGe9z3h
りゅうししんろんだったかなあ。
「皇太子がどうしようもない人だった場合はどうするんですか」って
質問があって、それに答える場面があったような気がする。

883 :名無しかましてよかですか?:2009/11/12(木) 08:54:49 ID:JMOSlVNS
サピオの人が口出ししたら、
お前も男系か!国賊が!と逆ギレして話にならないからだと思う。


884 :名無しかましてよかですか?:2009/11/12(木) 09:51:26 ID:zRoEJEZb
>>878
お前さんの書き込みは逆賊そのもの。
一人で何やってんの?

885 :名無しかましてよかですか?:2009/11/12(木) 11:52:40 ID:8aM3M22K
>>879
小林って馬鹿なんだな。
天照は単性生殖(?)だからあらかじめ他の男系を排除してるって事を読み取れないんだな。

886 :名無しかましてよかですか?:2009/11/12(木) 12:06:08 ID:8aM3M22K
>>11
これもひどいな。
天照が物実から生まれた五人の男神をわが子として、スサノオの物実からうまれた、三人の女神をスサノオのことした
うけひをまったく無視している。

887 :名無しかましてよかですか?:2009/11/12(木) 16:19:12 ID:JY5Q+TAt
愛子さまが天皇陛下として即位してもいいじゃないか。男尊女卑の時代とは違うんだから

888 :名無しかましてよかですか?:2009/11/12(木) 17:49:32 ID:zRoEJEZb
>>887
宮家も女性皇族の方々に残って頂かねば。

889 :名無しかましてよかですか?:2009/11/12(木) 18:28:03 ID:K8nTVwh7
男尊女卑と皇位継承をごっちゃにするのって
釣りだよね?真面目に言ったらキチガイだもんな。

890 :名無しかましてよかですか?:2009/11/12(木) 18:29:23 ID:MxRCSvDH
平成天皇20年

891 :名無しかましてよかですか?:2009/11/12(木) 19:02:09 ID:PLtJq7h1
ようするに途絶えさせたいんだな

892 :名無しかましてよかですか?:2009/11/12(木) 19:35:17 ID:K8nTVwh7
女系になる事と皇統断絶は同義。

893 :名無しかましてよかですか?:2009/11/12(木) 19:55:06 ID:SYumWhC6
>>887
男尊女卑って何だよバカ
頭使って考えろマヌケ

894 :名無しかましてよかですか?:2009/11/12(木) 20:13:15 ID:TeCaUECo
コバヤシのキチガイぶりを詳らかにするために
サピオ買ってきてまとめてみた。コバヤシの言ってることそのままに書き写した。
みんな、これ読んだら突っ込みたくて仕方なくなるだろうが、
全部アップするまで書き込みはちょっと待っててくれ。
5回までしか連続投稿できないし少々時間かかるかもしれないがよろしく。

小林よしのり 天皇論 サピオ 11月12日発売号
宮内庁の羽毛田長官会見発言について
 ●八木秀次 宮内庁長官の発言は普通には天皇陛下のご意向を受けての
  ことだと思われているが、私なりのルートで確かめたところによると
  必ずしもそういうわけではない。事務方は場合によっては手段を
  選ばず大御心を捏造するのである

コバヤシ ※ワシはこのような確実な根拠を示さずに書かれた説を
      信じない。陰謀説だ。本当に天皇のご意向かもしれない!
コバヤシ ※宮内庁の陰謀ではない、典範改正を急ぐ理由がワシにはわかる。
      皇位継承は危機に瀕してる
      今すぐ皇室典範改正に着手しなければならない事態
コバヤシ ※ワシの天皇論への反応は左派も右派も不思議なことに鈍い
      右派、左派論題誌も批評しないで無視を決め込んだ
      漫画で学習したと認めるのが嫌だというプライドのせいだろう
コバヤシ ※もう一つは天皇論で書いたワシの記述に対する反発だろう。
      その内容がファナティック男系、男系絶対主義者どもは
      気に入らなかった!
           ↓天皇論の内容
          ★将来女系天皇が誕生してもワシは失望しない
          ★益々国民が天皇に注目し敬愛を深め伝統が強化されるかも
           しれない
          ★元々天照は女性神である。ならば日本の天皇は女系だったと
           考えることもできる。(本文のまま)


502 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)