5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

NHKのために日本人も多数被害に?中国核実験で

1 :名無しかましてよかですか?:2009/07/30(木) 22:59:32 ID:PyRdzPIi
【社会】 "NHKのために日本人も多数被害に?" 中国の核実験でウイグル人数十万人死亡か…米科学誌
・米国で最も人気の高い科学雑誌「サイエンティフィック・アメリカン」7月号が、中国の新疆ウイグル自治区で
 中国当局が実施した40数回の核爆発実験の放射能により、数十万ものウイグル住民が死亡した可能性が
 あるとする記事を掲載した。
 「サイエンティフィック・アメリカン」7月号は、「中国の核実験は多数の人を殺し、次世代を運命づけたのか」
 「中国が40年にわたり核爆弾を爆発させたことで、放射能の雲は住民の上を覆った」という見出しの記事を掲載した。
 同記事はまず、トヒティ医師が新疆ウイグル自治区で1973年の子供時代、3日間、空が黒くなり、土砂のような
 雨が降ったのを目撃し、後年、それが核爆発の結果だったことを認識したと指摘。その上で「シルクロード上の
 ロプノル実験場における、1964年から96年までの40数回の核爆発による放射能の結果、数十万の住民が
 死んだ可能性がある」と報じた。

 記事はさらに、現在、英国やトルコを拠点にウイグル人の放射能被害を研究するトヒティ医師が、高田教授と
 「ロプノル・プロジェクト」という共同研究を進めているとし、高田教授の「新疆ウイグル地区で放射能汚染のために
 19万4千人が死亡し、120万人が白血病などを病んだ」という算定を伝えた。
 また、高田教授はNHKが長年、シルクロードの番組を放映し、多数の日本人観光客に核汚染が明白な
 地域を訪問させながら、核爆発については一切、沈黙してきたとして今年4月、公開質問状の形で抗議した。
 NHK側は、「(放射能汚染についての)認識は放送当時も現在も持っていない」と回答したというが、今回の
 米国の科学雑誌の記事は、高田教授側の研究の成果や意見に国際的認知を与えたこととなる。(一部略)
 http://sankei.jp.msn.com/world/china/090730/chn0907301901009-n1.htm

2 :名無しかましてよかですか?:2009/07/30(木) 23:02:24 ID:U1Bz5hbE
まず原爆に抗議しろよ

3 :名無しかましてよかですか?:2009/07/30(木) 23:02:35 ID:PyRdzPIi
>>1のつづきのようなもの)
 「サイエンティフィック・アメリカン」は米国だけでなく国際的評価が高く、同誌が今回、事実として正面から
 伝えた「シルクロードの核汚染」は、それを否定してきた中国政府にも厳しい詰問となる。

 なおNHKは、4月5日総合テレビで放送されたNHKスペシャルJAPANデビュー第1回
 「アジアの”一等国”」については、ねつ造、歪曲、嘘事実のでっちあげ、やらせ取材、
 被取材者の証言の切り貼り編集などは一切なかったとしている。しかし、NHKへ番組訂正を
 求める声は全国に広がり、北は札幌、南は福岡までNHK抗議デモが相次いでおり、ついには
 裁判史上最大の9,868人集団訴訟でNHKが訴えられる事態にまで至っている。
  NHKへ番組訂正を求める運動は今後も引き続き予定されており、NHKが謝罪訂正放送や、
 経営陣の辞任または関係者の処分を行わない限り、番組訂正を求める運動は、
 新たに真相を知った人達と共に、拡大していくと思われる。
 動画投稿サイトには、NHKのねつ造等の決定的な証拠を示す動画が数多くあり、
NHKを非難するコメントが数多く寄せられている。(おわり)
【参考動画の一部】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm■6933503
http://www.youtube.com/watch?v=3zdxm■qSNJBM

NHKへのご意見・お問合せ[みなさまの声にお答えします]
ttp://www.nhk.or.jp/css/

4 :名無しかましてよかですか?:2009/07/30(木) 23:04:06 ID:PyRdzPIi
寸感:これこそ正にホロコースト、民族抹消。土地ぐるみの。

5 :名無しかましてよかですか?:2009/07/30(木) 23:10:24 ID:PyRdzPIi
146 名前: 犬HK解体じゃね☆ Mail: 投稿日: 2009/07/29(水) 23:08:37 ID: wkMnMTWAO

NHK出版局が刊行した本の中に、「ロブノール核実験場」と明記してあります。
2008年3月30日初版のスーザン・シャーク『中国 危うい超大国』です。ご参考まで
中国の核実験とNHK、先輩の某氏がピックアップしたニュースです。
30年前、ウイグル自治区に済む少年だったトフティは、
風もない空から“土ぼこり”が3日間わたって降って来る現象を体験します。
トフティ少年は数年後に、それが「核実験の死の灰」だったと気付きます。
30年後、医師になったトフティは、なお増え続ける死亡者の実態を調査 する計画・
「ロブノール計画」を札幌医大の高田純教授などと立ち上げつつあります。
高田教授は、ウイグルに降り注いだ放射能はチェルノブイリ以上であり、
汚染地域の住民は長期にわたって反復被爆しており、深刻な遺伝子損傷などが起きている、と指摘されます。
 ところで、歴史ロマン・「シルクロード・シリーズ」を制作し、
多数の日本人を核実験場周辺への観光に煽り立てたNHKは、高田教授に質問状に対して、
 番組制作当時も現在も、楼蘭周辺が核実験場であったとの認識はないと回答しています。
ところが、私が昨日読んだ、スーザン・L・シャークの『危うい超大国・中国』の見開きの地図には、
「ロブ・ノール核実験場」と明確に書いてあります。
しかもこの本は、NHK出版局が刊行したものです。高田教授が、「NHKが知らないはずがない」と言われるのは当然です。


5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)