5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ゴーマニズム宣言】アイヌ沖縄台湾チベット等マイノリティ論統合2

15 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/07/20(月) 03:01:00 ID:iTmuwiUr
↓なぜアイヌの先住民族という呼び名に対して違和感があるか?↓
縄文人とアイヌ民族のワークショップ
  ー平田篤史・結城幸司

 ●日時:11月23日(金)
    13:00〜16:00(土笛)
    18:00〜20:00(アイヌ)
 ●料金:(土笛)¥2,000 (アイヌ)¥1,000 
 ●会場:ASABAアートスクエア
 ●お問合せ:平田篤史 045-231-2458
http://www.kazukoasaba.org/img/asq/07artfes/ainu-02s.gif

縄文の土笛づくりと、アイヌ民族がとり組む世界遺産知床先住民族エコツアーの映像や話をします。
↑                                          ↑
アイヌは先住民族というより、同じ日本人でしかないと言う現状があるからだ。
確かにアイヌは先住民族だったと思う、思うけど今いるアイヌ系の人々を世界の先住民達と同じように
見るのは違和感でしかない。
それとも今でも彼らは”先住民族”であるのか?いいや違う。
ようするに、一部のアイヌの子孫は「これから先住民族として生きてゆきたい」と言う事なのである。
そしてDecide One's Fate ◆D/w5oCAtawというコテハンドルネームのような日本人連中は、それが絶対
正しいかのように「それを認めるべきだ。」と主張しつづけるのである。

本当にそれでいいのか?俺は現代の反大儀・反権威・反反権力であるゴーマニズム宣言の信奉者であるから
「やはりそこは認めるべきではないんじゃないか?」と強く思う。
しかし、アイヌの活動家の気持ちと言うのはどこか現代のナショナリズムや民族を忘れグローバリズムに
どっぷりのめりこんだ日本と通じるところがあるし、「やはり認めるべきだろう」という気持ちが無いわけではない。

経済的というか、商業的にはアイヌが先住民族であったほうがその人たちのためではあるが日本と言う国は
古来よりその内部における2面の勢力がしのぎを削って争うのである、まさにドミニカとキューバのように。
日本の社会主義者・社会民主主義の連中や共産連中はまさに現代日本の反転であり、彼らは150年日本が
歩んできたその体制を革新しようと躍起になっているのである、果たしてアイヌは先住民族でよいのか?
沖縄は?皆日本人として生きてゆけばよい話ではないのか??

311 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)