5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

フリーチベット! の今

1 :名無しかましてよかですか?:2009/04/22(水) 22:56:24 ID:uePwyuEE
昨年の長野の騒ぎからもうすぐ1年

あの人たちは、今、どうしているのだろう?

2 :名無しかましてよかですか?:2009/04/22(水) 23:03:02 ID:xnhS/qWf
http://img516.imageshack.us/img516/898/fecaljapan1lm.jpg

3 :名無しかましてよかですか?:2009/04/22(水) 23:03:36 ID:rXS0ABfj
忘れているに決まってんじゃん。
もしくは新台を待ち遠しくしているかだ。

4 :名無しかましてよかですか?:2009/04/22(水) 23:50:35 ID:kJsPmR3K
NHKの偏向番組でも批判してるんじゃね?

5 :名無しかましてよかですか?:2009/04/23(木) 02:02:42 ID:0gxyMByb
フリーチベット叫んでた人たちは日本にチベット難民を受け入れるのは賛成なの?

6 :名無しかましてよかですか?:2009/04/23(木) 22:02:10 ID:AZ/bAIj+
仮にだけど、朝鮮が中国に侵略されて、朝鮮人がチベット人と同じようなことになったとしたら

フリーコリア!

とか叫ぶのだろうか?

彼らは

7 :名無しかましてよかですか?:2009/04/23(木) 22:06:36 ID:yWHzG8Tz
たしかに馬鹿騒ぎだった
情報が次から次へと移り変わって彼らは今無力状態で彷徨ってる
けどやらないよりはマシだろ。



8 :名無しかましてよかですか?:2009/04/23(木) 22:21:34 ID:0TUm4Mo9
レンタカー乗合いで、デート代わりに長野へ向かうオサンオバハンを知ってる。

9 :名無しかましてよかですか?:2009/04/24(金) 10:20:01 ID:S1JE9QKU
>>6
当たり前だろ!愚問じゃないか!!






…日本の危機なんだから。

10 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2009/04/25(土) 01:55:17 ID:nodre0K7
>>9
てか、百年も前もおんなじことやってたよなあ。
ロシアや清の軛から解放させても、結局朝鮮の財政が破綻して日本が吸収合併せざるを得なかったんだけど。

11 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/04/25(土) 23:46:55 ID:0f9xPMtq
そもそも反中ありきの独立運動というのがおかしい。

12 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2009/04/26(日) 23:02:55 ID:aFYrUIpj
そもそもチベットは支那が嫌いだったからモンゴルと一緒に独立したんだけど。

13 :名無しかましてよかですか?:2009/04/27(月) 03:42:17 ID:zxHqEQ6I
\_____ ___________________________/

14 :名無しかましてよかですか?:2009/04/28(火) 23:33:34 ID:kjgdbwOa
>>11

まあ、あれだな。
去年長野で騒いだ連中が、どこまで本気でチベットを気にかけていたかってことだ

15 :大悟と大輔の呉越同舟:2009/04/29(水) 00:23:57 ID:y07uTOFw
【>>11】オマエが「親中派」か「反中派」かはしらないが、

      じゃあ親中の独立運動の政治目的はOKで
      なんで反中の独立運動は認められないんだ?

  オマエが中国派であろうとその反対であろうとどうでもいい
 オマエのふところに「13億人の中国人の金」が入る仕組みなのか?

チャイナマネーで世界を汚染すれば、それでいいのか? 世界史に残る恥で受け入れられない、
チャイナマネーがあれば、世界史にも中国人の宣伝本にしかならず、長所&短所の両面でかけない

16 :大悟と大輔の呉越同舟:2009/04/29(水) 00:33:38 ID:y07uTOFw

 親中の世論形成の手段がOKなら

 反中の世論形成もOKで、知中派の世論形成も、嫌中の世論形成もOKだろ

 敵の世論形成は認められないが認められないんだよ、バランスを考えろ

17 :大悟と大輔の呉越同舟:2009/04/29(水) 00:36:25 ID:y07uTOFw

 声が大きいのは声高なのは、中国人か日本人か、

 言葉が多い少ないで考えてみろ、脅威のレベルが違うだろ

18 :名無しかましてよかですか?:2009/05/06(水) 18:14:06 ID:GZybpFfm
声が大きいだけで脅威なのか?



19 :名無しかましてよかですか?:2009/05/06(水) 19:36:00 ID:1HzEiCa4
>>11
そもそも隣国で非人道的行為が堂々と行われたことに対して
反対しないというのがおかしい。

20 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/07(木) 04:53:00 ID:q5Ajjv6F
グルジア軍の南オセチア侵攻時のコヴァどもの反応を、俺は忘れない。
中国の民族・人権問題”だけ”を訴える奴は信用できない。

http://mimizun.com/search/perl/dattohtml.pl?http://mimizun.com/log/2ch/csaloon/changi.2ch.net/csaloon/kako/1216/12165/1216567949.dat

>737 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/14(日) 17:01:35 ID:mg4Q4Ao+
世界でグルジアの南オセチア・アブハジアに対する民族浄化が肯定されつつある現状は超危険。

>739 :マロン名無しさん:2008/09/14(日) 18:31:52 ID:???
>>737
>誰も肯定してなんかいないだろ、関心が無いから干渉しないだけ
>自国の利益に繋がらない事なんて特にどうでも良い。それが大昔からなる国際社会の常識

>740 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/14(日) 19:09:15 ID:mg4Q4Ao+
>国際情勢に無関心なのは>>739
>中国の民族・人権問題”だけ”を訴える奴は信用できない。

http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-33476920080827

>>[ワシントン 27日 ロイター] 主要7カ国(G7)の外相は27日、
>>ロシアがグルジアの南オセチア自治州とアブハジア共和国の独立を承認したことについて声明を発表し、
>>遺憾の意を表明した。

 >>声明は米国務省が公表し「カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、日本、
>>米国および英国の外相は(ロシアの)行動を非難する」としている。
>>さらに「ロシアによる過度の武力行使や、グルジアの一部地域の継続的な占領を遺憾に思う」とした。

 >>その上で、ロシア政府に対して和平6原則を全面的に履行するよう求めた。

21 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/07(木) 04:54:25 ID:q5Ajjv6F
>811 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 14:48:09 ID:???
>D.O.Fate ◆D/w5oCAtawD

>>南オセチア紛争では勝ったロシアがもの凄い勢いで悪者にされてますが
>そりゃされるでしょ。何もあんな時に外国の戦争に参加しなくても・・・

>>「日本人の郷土愛、民族愛は悪い事」とは一言も言ってないぞ?

>お前がむやみやたらに日本の事をボロカスに言ったり
>過去を肯定する事を一言でも言ったらコヴァのレッテルを張る
>過去の日本の良い所を挙げる事も許さない
>日本人の「愛国心」はどうこう言う癖にオセチアやアブバジアの愛国心(独立紛争)は肯定する
>こういうのって日本の郷土愛、民族愛を悪いって言ってる様なもんじゃね?

>>愛国心と郷土愛って似て非なるもの
>お前が理解できていないだけだろ、日本人の言う愛国心って基本は伝統・文化が第一にあるんだよ
>何も国家体制を支持する事が愛国心じゃない

>>欧米諸国の非ばかり突くのは公正さに欠ける
>じゃあお前も日本を叩いてばっかじゃないで欧米の植民地支配における悪い点ついて何か言えよ?
>そもそもお前の方から欧米の奴隷制度の話から日本のタコ部屋の話にずらしたんじゃないか

22 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/07(木) 04:55:23 ID:q5Ajjv6F
>819 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/15(月) 15:58:42 ID:dIHFYz7T
>>811
>>>南オセチア紛争では勝ったロシアがもの凄い勢いで悪者にされてますが
>>そりゃされるでしょ。何もあんな時に外国の戦争に参加しなくても・・・

>「あんな時」ってどんな時だ?はっきり言えやコラ。

>824 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 16:21:04 ID:???
>>818
>>先に>>245が先住民の話を持ち出してるんだが

>バカかテメーは?って今更聞く事でも無いかw
>話の幹は「欧米の植民地支配」の事だろが
>しかも>>245の言ってる事に対してきちんと答えるには
>欧米の奴隷制度の悲惨さや奴隷解放後の有色人種に対する不当扱いについて例を挙げるべきだったんだよ

>>819
>北京オリンピックだよ
>ってお前はついこの間の出来事も憶えてねーのかwwwwwバカ過ぎるwwww

23 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/07(木) 04:56:51 ID:q5Ajjv6F

>826 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/15(月) 16:34:21 ID:dIHFYz7T
>>824
>>北京オリンピックだよ

>脱力。お花畑の中ですっかり平和ボケしてるようだな。あのなぁ、
>世界にはおまいらみたいに安全圏でぬくぬく平和の祭典(笑)オリンピックを
>観戦してるどころじゃない人達が大勢いるんだよ。オセット人然り、
>アブハズ人然り、グルジア人然り、ロシア兵然り…。

>827 :マロン名無しさん:2008/09/15(月) 16:39:44 ID:???
>>826
>>世界にはおまいらみたいに安全圏でぬくぬく平和の祭典(笑)オリンピックを
>>観戦してるどころじゃない人達が大勢いるんだよ

>じゃあお前はどこにいるんだよwwwwww
>日本国内で地球市民理論全開させてる平和ボケした日本人の中でも
>特に平和ボケした日本人じゃねーかwww

>ロシアだってオリンピックに参加してたし、しかも大国なんだからもう少し空気読んだらよかったのに

>834 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/15(月) 17:20:18 ID:dIHFYz7T
>8月7日、グルジア軍はプーチン首相が開会式に出席するために北京訪れている隙を突いて、
>南オセチアを攻撃した。同じくオリンピックに参加してたグルジアこそ真っ先に非難されるべきじゃないかな?
>大国か小国かの問題かな?中国の平和の祭典(笑)のためにオセット人はあのまま黙って虐殺されてりゃ良かったのかな?
>平和ボケの>>811クンは。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E3%82%AA%E3%82%BB%E3%83%81%E3%82%A2%E7%B4%9B%E4%BA%89_(2008%E5%B9%B4)
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/080812/erp0808121942006-n1.htm

24 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/07(木) 04:58:53 ID:q5Ajjv6F
四川省チベット族自治県で地震が起きた時の、
フリーチベットの本音のほんの氷山の一角。
この他、スレではここに貼るのも恐ろしいようなことがこれでもかと書きなぐられている。
(※以下の文章は全て引用です)

【中国大地震】 1万2000人死亡、2万6206人負傷、生き埋め9万4004人 四川省政府発表
http://mimizun.com/search/perl/dattohtml.pl?http://mimizun.com/log/2ch/newsplus/mamono.2ch.net/newsplus/kako/1210/12106/1210677825.dat

>63 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2008/05/13(火) 20:27:15 ID:UjtZNZh80
>どうか2次災害で沢山の中国人が死にますように
>この際チベット人が少しぐらい死んでもいいよ

>307 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2008/05/13(火) 20:38:35 ID:UjtZNZh80
>まあ、2ちゃんねる的には沢山の中国人が死んで大満足だろ
>チベット人は少し気の毒したが、まあ、良しとしようや

25 :名無しかましてよかですか?:2009/05/07(木) 20:27:28 ID:153kCXmm
>>20
博愛主義も結構だが、グルジアには馴染みがない。そのスレには参加してないが、
横レスするなら現ロシアは日本の脅威になっていない。
中国の近辺に住む我々が遠いグルジアのことを気に掛けても仕方ない。
しかし、イスラエルのパレスチナのガザ地区での虐殺には憤りを覚えたのも確かだ。
とりわけ中国で行われている民族浄化に対して声高に叫ぶのは中国が軍事大国として台頭し
近い将来、日本に対して侵略してくる可能性が十分あるからだ。
米国の覇権主義や日本軍国化を叫びながら毎年軍拡している国に対して危機感を抱かない者は
まさに平和ボケの極みと言わざるを得ない。

26 :名無しかましてよかですか?:2009/05/08(金) 03:01:22 ID:157epFm5
それで?

27 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/09(土) 17:46:32 ID:6DuInSVP
>>11
それが大陸国家の宿命じゃないのか?DOF。
日本は島国だからそんな事は無いが。

28 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/09(土) 20:54:02 ID:9yxasJUq
あ、いや撤回。
無いというか、なりにくいということが言いたかった。
無いわけじゃない。


>>25
ウィキペディアでいいので、グルジアやアルメニアなどあの地域に関して
目を通されると良いかもしれない。
とても他人事ではないし、アルメニアとはある種のシンメトリーを感じた。
前にNHKの番組で見る機会があったんだが、アルメニアは未来の日本を
暗示させるようなそういう国だった。
またロシアは十分脅威であるし、日本が脅威と見てこなかっただけだ。


>>23
>834 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/15(月) 17:20:18 ID:dIHFYz7T
>8月7日、グルジア軍はプーチン首相が開会式に出席するために北京訪れている隙を突いて、
>南オセチアを攻撃した。同じくオリンピックに参加してたグルジアこそ真っ先に非難されるべきじゃないかな?
>大国か小国かの問題かな?中国の平和の祭典(笑)のためにオセット人はあのまま黙って虐殺されてりゃ良かったのかな?
>平和ボケの>>811クンは。

なるほど、グルジアのあの騒ぎはそういう事だったのか・・・・。
これはロシアが正しいな・・・。

29 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/09(土) 20:58:42 ID:9yxasJUq
20 名前:Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw [] 投稿日:2009/05/07(木) 04:53:00 ID:q5Ajjv6F
グルジア軍の南オセチア侵攻時のコヴァどもの反応を、俺は忘れない。
中国の民族・人権問題”だけ”を訴える奴は信用できない。

 >>声明は米国務省が公表し「カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、日本、
>>米国および英国の外相は(ロシアの)行動を非難する」としている。
>>さらに「ロシアによる過度の武力行使や、グルジアの一部地域の継続的な占領を遺憾に思う」とした。

 >>その上で、ロシア政府に対して和平6原則を全面的に履行するよう求めた。

>737 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/09/14(日) 17:01:35 ID:mg4Q4Ao+
世界でグルジアの南オセチア・アブハジアに対する民族浄化が肯定されつつある現状は超危険。

>739 :マロン名無しさん:2008/09/14(日) 18:31:52 ID:???
>>737
>誰も肯定してなんかいないだろ、関心が無いから干渉しないだけ
>自国の利益に繋がらない事なんて特にどうでも良い。それが大昔からなる国際社会の常識

じゃあ要するにチベットはもう国内問題なわけ?
北海道アイヌ、沖縄琉球と同じなの?

30 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/09(土) 23:54:33 ID:YK/xQUBY
本当の事を言われて怒る回帰の図。

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1210821433/343-344n

>343 :名無しさんの主張:2009/05/08(金) 11:02:28 ID:???
>誰が書いてるのかも分からない文章にいちいち反応しないの。
>学者や政治家が言ったら問題だけど、頭のおかしい異常者も多いのが掲示板。
>工作員による濡れ衣作戦ってもの常に気をつけておかないとな。

>344 :?????? ◆XB7AjTRRiE :2009/05/08(金) 18:37:54 ID:sInbY16h
>>343
>誰が頭のおかしい異常者じゃボケェイイ・・・(#^ω^)

31 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/10(日) 00:09:01 ID:IyrqKNEs
回帰のアイヌ差別発言。(※以下の文章は全て引用です)

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1239837812/24n

>24 名前:民族永劫回帰 ◆XB7AjTRRiE 投稿日:2009/04/17(金) 08:00:56 ID:I/bL24k3
>>23
>アイヌ民族、琉球民族と言う固有民族が居た事は無い。
>琉球にいたっては民俗であり、大和語族であるからして大和民族である。
>もしくは、漢民族の琉球族である。

>そしてアイヌは民族ではあるが、決して固有的民族=先住民族ではなく
>亜種・亜流民族=少数民族である。

32 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/10(日) 00:10:33 ID:IyrqKNEs
回帰のナチズム賛美発言その一。(※以下の文章は全て引用です)

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1239837812/47n

>47 名前:大和民族永劫回帰 ◆XB7AjTRRiE 投稿日:2009/04/18(土) 05:42:42 ID:cSJH+xlF
>>25
>琉球民族が独自の民族であるためには、中国でも和人でもない原住民が居て
>それが結果的に変化したものでない限り独自とはいえない。
>固有の民族には、継続性・連続性が必要でもし琉球が固有的な民族であれば、
>日本や中国とも、その周辺とも違う文化が受け継がれているはずだ。
>要するに、お前さんの言う『独自』と俺の言う「独自」は定義が別ってわけだ。

>沖縄はどう見ても日本と中国という本流から枝分かれしたせせらぎの衝突のよって
>生まれた国で、琉球は亜種国。
>アイヌも和人と北方民族との衝突で生まれたものだろう、琉球とは違い和人文化
>はあまり残らなかったみたいだが、独自の民族を貫く朝鮮民族も似たようなものだ。

>世界にどれだけ固有で正統な文明と文化を持つ国家が存在するかはわからないが
>たとえばエジプトやマヤ、メキシコ、イラク、インドにはかつて大文明や王朝が存在した。
>すべてことごとく欧米の侵略により壊滅したか、これらはすべて古王朝が過去のもの
>として封殺された。
>欧米の世界支配に、自分達と同等になる文明は必要ないとの選択だ。

>ナチズムは結果的に欧米人によるものだが、それはこれまでの欧米人による世界支配とは違い
>民族による正当性が支配の正統性として認められている。
>ナチズムの素晴らしい所はそこにあり、正統的な文明国家の権利が保障され統合的に
>そうした正統でない亜種民族を支配する事によって世界で完全となる民族のパーテーション
>が組まれ、亜種民族による正統民族への攘夷を防ぎ、かつ民族問題などでも揺るがない確固
>として安定的な社会が生まれる、それが民族主義の理念だ。
>これを支持した旧帝国の民族主義派の気持ちが良く分かる。

33 :DOF ◆D/w5oCAtaw :2009/05/10(日) 00:23:48 ID:ZJ6QnCyQ
回帰のナチズム賛美発言その二。(※以下の文章は全て引用です)

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1239837812/214n

>214 名前:日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE 投稿日:2009/05/08(金) 09:36:20 ID:ej6mbrrO
>>民族と国家の境界が一致する,というのは「一民族一国家」モデルでしか出てこない発想で,
>>その発想が今あちこちで批判を浴びている,というのがわからんのかこの御仁は? 

>あちこちでどう批判を浴びているのかはしらンが、おおよそ関係のない事。
>どう非批判を浴びようが、日本が単一民族であるという事実を外部からの指図で変える必要も無い。
>むしろ「ヒトラーは天才」だとして過去のナチズムが見直されてきている節もある。
>そして日本帝国も。
>事実上の1民族、1言語、1国家、日本は事実上の単一民族国家。
>結構な事じゃないか。

34 :名無しかましてよかですか?:2009/05/10(日) 20:31:53 ID:iGdnQEfu
>>28
シンメトリーを感じたってなんだよ! 地理的に? まさかとは思うけどシンパシーの間違い?w

南オセチア? ネット検索したがやはり日本とは縁遠いところだな。
一方、日本は大東亜戦争前から中国に進出しているし、仏教国という関連もあるし、
チベットのほうが断然親近感ある。同じモンゴロイドという点も大きい。

そして、今、フリーチベットを叫ばずとも、既に全世界で中国の悪行が知れ渡ったのだからネットでの目的は果たせた。
たとえば毎日変態新聞のことをことさら話題にしなくても、毎日新聞といえば変態、
朝日新聞は親中派の売国新聞だ。という風に。
中国に対して世界人民は民族弾圧の非人道主義・劣化模造品・毒物輸出国家のいずれか、
あるいはすべてのイメージを持つに至った。

【ドイツ】独紙ツッコミ TVのパクリで「我々は中国人か?」―中国系住民からは反発 [05/08]
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1241777666/

【国際】 「死刑判決のレイプ犯、臓器利用を」 最高権威総長の宗教令に、
「わが国が第2の中国になってしまう」と憂慮の声…エジプト
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1237372457/

35 :名無しかましてよかですか?:2009/05/10(日) 21:20:02 ID:iGdnQEfu
【国際】「法輪功学習者への臓器狩りが発覚以降、民主国家メディアはこの問題に触れようとしない 民主国家の恥」 EU副議長ら会見で
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1241946621/

>国際闇市で中国での移植用臓器が高額に取引されていることから、
>我々が辿り着いた合理的な解釈は、中国当局の幹部らが闇市で法輪功学習者の臓器を売買し
>暴利を貪っている」と述べ、自分が法輪功監禁者数を細かく調査して試算した結果、
>これまでに8万7千人以上の生きた法輪功学習者の臓器が強制摘出・売買されていた、と指摘した。

天安門で民主化に集まった人民数千人を無慈悲に容赦なく銃殺し、
文化大革命では4000万とも6000万とも言われる不穏分子として抹殺し、
チベット人を1950年以来120万人を殺戮し、ウィグルで核実験をして放射線障害で100万以上死に至らしめ、
法輪功に対しては臓器狩りと称した殺戮・・・
中国共産党は悪魔の化身、そのする事全て悪魔の所業としか思えぬわ。

36 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/11(月) 06:05:05 ID:cV+qrXWZ
>>34
>一方、日本は大東亜戦争前から中国に進出しているし、仏教国という関連もあるし、
>チベットのほうが断然親近感ある。同じモンゴロイドという点も大きい。

結局はやれ宗教だの人種だので動いていた偽善者か。
それならウイグル問題では西ユーラシア人(白人)の血の濃いイスラーム教徒であるウイグル族よりは、
ウイグル族より仏教徒率が高く東ユーラシア人(モンゴロイド)の純度の高い中共を支持しなければ辻褄が合わないし、
ロヒンギャ問題ではアーリア系イスラーム教徒のロヒンギャ族より、
チベット・ビルマ系仏教徒のミャンマー軍事政権を支持するんだろうな。

37 :名無しかましてよかですか?:2009/05/11(月) 09:59:32 ID:8CbROL9m
>>36
偽善者はおまえのほうだ。天安門事件、法輪功のことも例に出してますが?
都合の悪いことは目に入らないのかな(笑)

38 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/11(月) 11:03:41 ID:cV+qrXWZ
>>37
ほう?それでは俺の以下の発言を「天安門事件」「法輪功」
という語句を使って論破し、俺が偽善者であることを証明して人種主義を正当化して見せろ。

>320 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/29(金) 01:52:34 ID:Y/N8CJ06
>>214
>>226
>>231
>人類生誕のアフリカにまでさかのぼられると誰が都合悪いか?それは君達人種主義者だ。
>地球上に現存する人類の生物学的な種はホモ・サピエンス・サピエンスの一種類のみ。
>生物学的に厳密な人”種”は一つという事になる。ホモ・サピエンスは約20万年前のアフリカで発生。
>アフリカでは20万年かけてDNAがじっくり細分化されていった。
>六万年前にはある一集団が一気に世界に拡散。DNA的にアフリカ人は多様になり、
>世界の人類は画一的になった。

>現在の人類をDNAの地域差で大きく分けると、多様な中南アフリカ人
>(黒人、ネグロイド)と画一的な他の人類になる。更に中南アフリカ以外の人類は、
>西ユーラシア人(白人、コーカソイド)と環太平洋人(黄色人種)の二つに大きく分けられる。
>更に環太平洋人は、東ユーラシア人(狭義モンゴロイド)、サフール人
>(オーストラロイド)、先住北米人、先住南米人に分けられる。

>白人vs有色人種という生物学的に全く意味の無い見方も結局は、
>自称「白人」達によって自分達が「有色人種」に分類された、
>人種神話が前提となっているという皮肉。
>諸悪の根源である人種主義そのものを粉砕せよ!

39 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/11(月) 11:15:37 ID:cV+qrXWZ
また>>34

>そして、今、フリーチベットを叫ばずとも、
>既に全世界で中国の悪行が知れ渡ったのだからネットでの目的は果たせた。

という一文は、「全世界で中国の悪行が知れ渡」るという真の目的さえ果たせれば、
所詮手段に過ぎない「フリーチベットを叫ばずとも」別によくなったと言っているに等しく、
いずれにせよ彼が偽善者であることは動かしようのない事実。

40 :名無しかましてよかですか?:2009/05/11(月) 13:54:23 ID:dHrDB2cl
>>39
うぜえよ。ネットアサヒ。ここでいくらフリーチベット! と叫んでもどうにもならないだろ。
現実見ろよ。中国は世界一の独裁国家。
歴史的に見ても スターリン時代のロシア、ナチ、ポルポトのカンボジアと並ぶ大量殺戮国家だ。
中国の核の標準が
日本に向けられていてシナ人の犯罪者が多いのによく中国なんか擁護できるな!

米議会の諮問機関・米中経済安保調査委員会は中国の対米スパイ活動に関する公聴会を開催した。
研究者や元連邦捜査局(FBI)捜査官らがスパイ活動の実態について証言した。5月9日、
環球時報が伝えた。

元FBI捜査官のスミス氏は「中国は特定の情報や科学技術に狙いを定めて活動しているわけではなく、
まず情報を集めた後に分析分類するという手法を取っている」と述べ、中国のスパイ活動の対象が
広範囲に及ぶことを証言した。こうしたスパイ活動の担い手はほとんどが中国人留学生及び在米華人だという。

米シンクタンク・諜報研究分析センターの毛文傑(マオ・ウェンジエ)副主任は「
中国は世界で最もスパイ活動を活発に行っている国だ」と指摘。また米国の輸出規制法には
穴があり、米国内の中国向けに技術や情報を売っている個人及び企業の管理を
強めなければならないと訴えた。

*+*+ レコードチャイナ 2009/05/10[15:05] +*+*
http://www.recordchina.co.jp/group/g31234.html

以上のニュースにコメントどうぞ!

41 :名無しかましてよかですか?:2009/05/11(月) 14:04:46 ID:dHrDB2cl
チベット人ウィグル人、幾百万を死に追いやり、
歴史を捏造し反日教育をして、日本で犯罪をする中国人が多数いて
スパイ活動で暗躍し、尖閣諸島を狙っている中国をなぜ擁護できるのか?

答えてもらおうか!

42 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/11(月) 14:06:26 ID:cV+qrXWZ
いいぞ。この調子でどんどんフリーチベットの本音を吐き出せ。

>>40 名前:名無しかましてよかですか? 投稿日:2009/05/11(月) 13:54:23 ID:dHrDB2cl
>>39
>うぜえよ。ネットアサヒ。ここでいくらフリーチベット! と叫んでもどうにもならないだろ。
>現実見ろよ。中国は世界一の独裁国家。
>歴史的に見ても スターリン時代のロシア、ナチ、ポルポトのカンボジアと並ぶ大量殺戮国家だ。
>中国の核の標準が
>日本に向けられていてシナ人の犯罪者が多いのによく中国なんか擁護できるな!

>米議会の諮問機関・米中経済安保調査委員会は中国の対米スパイ活動に関する公聴会を開催した。
>研究者や元連邦捜査局(FBI)捜査官らがスパイ活動の実態について証言した。5月9日、
>環球時報が伝えた。

>元FBI捜査官のスミス氏は「中国は特定の情報や科学技術に狙いを定めて活動しているわけではなく、
>まず情報を集めた後に分析分類するという手法を取っている」と述べ、中国のスパイ活動の対象が
>広範囲に及ぶことを証言した。こうしたスパイ活動の担い手はほとんどが中国人留学生及び在米華人だという。

>米シンクタンク・諜報研究分析センターの毛文傑(マオ・ウェンジエ)副主任は「
>中国は世界で最もスパイ活動を活発に行っている国だ」と指摘。また米国の輸出規制法には
>穴があり、米国内の中国向けに技術や情報を売っている個人及び企業の管理を
>強めなければならないと訴えた。

>*+*+ レコードチャイナ 2009/05/10[15:05] +*+*
http://www.recordchina.co.jp/group/g31234.html

>以上のニュースにコメントどうぞ!

43 :名無しかましてよかですか?:2009/05/11(月) 14:09:47 ID:dHrDB2cl
>>42
本音:凶悪な中共からチベットは開放されるべき!
これしかないが。印象操作するとはさすが卑劣なネットアサだな。

 

44 :凶悪な中国人から開放を願うのは先進国人民なら当然だ!:2009/05/11(月) 14:14:12 ID:dHrDB2cl
「焼き破り」で空き巣300件1億円、中国人窃盗団を逮捕
テーマ:中国人犯罪

http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/yomiuri-20090425-00667/1.htm

 ガスバーナーなどを使って窓ガラスの鍵付近に穴を開ける「焼き破り」という手口で、空き巣を繰り返していたとして、
愛知、静岡両県警の合同捜査本部は25日、愛知県豊川市御津町、
自称陳立風容疑者(41)ら女3人を含む中国人窃盗団7人を窃盗容疑などで逮捕、名古屋地検に送検したと発表した。
 両県警では、被害は名古屋市郊外や浜松市など東海4県で昨年5月から約300件、約1億円に上るとみている。
 発表によると、陳容疑者らは、今月17日午後、愛知県岡崎市内の無職男性(63)方で、
1階の窓ガラスにガスバーナーで穴を開けて侵入、現金20万円と、腕時計やかばんなど約20点(時価合計193万円相当)を盗んだ疑い。
 7人は、「福建省グループ」と呼ばれる中国福建省出身者らによる窃盗団のメンバーで、両県警は約20人が関与していたとみている。
 窃盗団は、侵入役や見張り役など役割を分担し、時計や宝石などの貴金属やパソコンを盗み、換金していたとみられる。
 主犯格と見られる陳容疑者は「覚えがありません」などと供述しているという。

45 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/11(月) 14:17:41 ID:cV+qrXWZ
>>43
印象操作?自業自得だな。
以下の発言も>>24の例とともにしっかりログを保存させていただく。

>>34
>そして、今、フリーチベットを叫ばずとも、
>既に全世界で中国の悪行が知れ渡ったのだからネットでの目的は果たせた。

>>40
>うぜえよ。ネットアサヒ。ここでいくらフリーチベット! と叫んでもどうにもならないだろ。

46 :名無しかましてよかですか?:2009/05/11(月) 14:31:29 ID:dHrDB2cl
>>45
勝手にすれば? おまえアサヒ新聞が
「北朝鮮は地上の楽園、スターリンは子供好きな優しいおじさん、ポルポトはアジア的優しさに満ちている、
一発だけなら誤射かもしれない」と言った基地外発言はしっかり記録してあるけどなwwwwww

47 :名無しかましてよかですか?:2009/05/11(月) 14:38:50 ID:dHrDB2cl
>>45
文化大革命中の唐山大地震で24万〜60万の中国人が死んだが、中国共産党が秘密主義で外国の援助を渋って見殺しにした件。
しかも学校の建造物など民間建造物は手抜き工事が露呈した一方、共産党の施設はしっかり残っていた件
そして手抜き工事を訴えた民間人を逆に恫喝した件。

阪神大地震のとき当時の社会党の村山のジジイがTVで地震を見ながら人権よりもイデオロギーを優先して
自衛隊の出動を渋って5000人の日本人を見殺しにした件。

共産主義者こそ人命軽視の傾向にある件

48 :名無しかましてよかですか?:2009/05/11(月) 14:42:02 ID:dHrDB2cl
>>45
文化大革命中の唐山大地震で24万〜60万の中国人が死んだが、中国共産党が秘密主義で外国の援助を渋って見殺しにした件。
四川省大地震のときは学校の建造物など民間建造物は手抜き工事が露呈した一方、共産党の施設はしっかり残っていた件
そして手抜き工事を訴えた民間人を逆に恫喝した件。

阪神大地震のとき当時の社会党の村山のジジイがTVで地震を見ながら人権よりもイデオロギーを優先して
自衛隊の出動を渋って5000人の日本人を見殺しにした件。

共産主義者こそ人命軽視の傾向にある件

49 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/11(月) 14:51:48 ID:cV+qrXWZ
>>46-47
それこそ「勝手にすれば?」だな。んなもんいくら挙げたところで>>24
>>34>>40等の発言を消せない以上無駄な努力。
俺は何もしなくてもフリーチベットが勝手にボロを出すのを待ってりゃいいだけだから楽なもんだ。

50 :名無しかましてよかですか?:2009/05/11(月) 14:56:12 ID:dHrDB2cl
今年は中国が六四天安門事件で民主化を訴える中華人民数千人を殺戮してから20年目になりますが、
戦車で圧殺、轢殺、銃殺していることについて何も感じないのでしょうか?
それより以前の文化大革命と大躍進であわせて6000,0000人以上が骸、屍と化し、
21世紀の現代においても法輪功をすでに8万7千人も殺戮しているという。
しかもそれは臓器を闇ルートで売るというおぞましい目的もある。
毎年に2桁の軍事費を拡大させている共産党の存在はチベット人、ウィグル人、台湾人、そして我々日本人、周辺国全部、
そして同胞中国人にとってもよくないものだと思いますが? 違いますか?

51 :名無しかましてよかですか?:2009/05/11(月) 14:57:47 ID:dHrDB2cl
>>49

つまりあなたは中国共産党の独裁支配が続けば良いと言うんですね。
まさにシナポチw

52 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/11(月) 15:00:48 ID:cV+qrXWZ
>>51
>つまりあなたは中国共産党の独裁支配が続けば良いと言うんですね。

俺がいつそんなことを書いた?証拠のコピペ貼れ。

53 :名無しかましてよかですか?:2009/05/11(月) 15:09:32 ID:dHrDB2cl
>>52
チベットの開放は中国共産党がある限り無理。
つまりフリーチベットに反対するものは中国共産党の独裁支配が続けば良いと思っていると同義だ。
瑚錦濤はチベット弾圧が評価されて国家主席に上り詰めた件

チベットには沢山の地下資源があり、水資源も豊富だ。四川省に核関連施設があるのもそのためだ。
中国はチベットを絶対手放さない。対立しているインドにも近い。
(私がチベットに旅行したとき観光コースはインド経由だった。)

54 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/11(月) 15:16:42 ID:cV+qrXWZ
>>53
どうした?さっさと俺の発言の証拠貼ってみせろよ。

>つまりあなたは中国共産党の独裁支配が続けば良いと言うんですね。

55 :名無しかましてよかですか?:2009/05/11(月) 15:19:04 ID:dHrDB2cl
>>54
日本語能力欠けているのなら書き込むなよwww
しかし、私は親切にももう一度書くぞ。

フリーチベットに反対するものは中国共産党の独裁支配が続けば良いと思っていると同義だ。

56 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/11(月) 15:24:28 ID:cV+qrXWZ
>>55
結局俺が以下の発言をしたという証拠は出せないんだな。

>つまりあなたは中国共産党の独裁支配が続けば良いと言うんですね。

57 :名無しかましてよかですか?:2009/05/11(月) 15:25:57 ID:dHrDB2cl
>>56
結局あなたはチベットが開放されて欲しくないとw

58 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/11(月) 15:27:55 ID:cV+qrXWZ
>>57
>結局あなたはチベットが開放されて欲しくないとw

俺がいつそんなことを書いた?証拠のコピペ貼れ。

59 :名無しかましてよかですか?:2009/05/11(月) 15:33:07 ID:dHrDB2cl

11 名前:Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw [] 投稿日:2009/04/25(土) 23:46:55 ID:0f9xPMtq
そもそも反中ありきの独立運動というのがおかしい。

60 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/11(月) 15:36:03 ID:cV+qrXWZ
>>59
それのどこに「チベットが開放されて欲しくない」と書いてある?

61 :名無しかましてよかですか?:2009/05/11(月) 15:39:35 ID:dHrDB2cl
>>60
詭弁乙。チベットの独立は中国からの独立。反中とは切り離せない。

62 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/11(月) 15:40:56 ID:cV+qrXWZ
>>61
結局俺が以下の発言をしたという証拠は出せないんだな。

>結局あなたはチベットが開放されて欲しくないとw

63 :名無しかましてよかですか?:2009/05/11(月) 15:43:51 ID:dHrDB2cl
>>62
>>59

64 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/11(月) 15:57:04 ID:cV+qrXWZ
とうとうID:dHrDB2clは返答に詰まってハイパーリンクで遊ぶことしかできなくなっちゃいました…。
そろそろとどめを刺しておくか。

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1225431666/88n

88 名前:Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw 投稿日:2009/01/15(木) 19:37:11 ID:Si7DW2NV
>>82
>じゃあその学問を利用して民族自治要請運動しないように、あんたからも言ってくれないか?

それはあんたらアニミズム原理主義者の主張だろ。
俺は民族自決権を尊重する立場。

>>83
>ありませんね。

結局、君の主張は根拠のない脳内妄想ということで、
俺の勝ちで決着が付いたな。

>そうなんだ。
>じゃあ中国の同化政策は正しかったんだね。

俺は同化政策には反対、少なくともダライ・ラマ14世が言うような
「高度な自治」は中国政府も認めるべきだと考えている。

>一つ聞くけど、アイヌって縄文人?

縄文人の子孫だとは考えられている。しかし縄文人そのものではない。

>そうして形成されたのが大和民族ですから。

根拠なし。

65 :名無しかましてよかですか?:2009/05/11(月) 16:26:16 ID:dHrDB2cl
とうとうDecide One's Fate ◆D/w5oCAtaw は返答に詰まって自分の過去レスを認識できなくなっちゃいました…。

66 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/11(月) 17:48:59 ID:dCrQ6gWh
>>36
モンゴロイドはあれだが、仏教国ということでは大いに同情に値するだろ・・・。
(しかも勝手に人種主義者に認定してるし・・・・・)
まあ、おまえさんはキリスト教徒って感じもするが。(それともマルクス教徒か?)
その辺の事情は色々異論があるあろうし、いずれにしても現実問題として中国を支持する事はできんわな。
>>38
まあ、人類みな強大だし、普通に単一的な紛れもない地球民族だろう。
いまの地球人(?)に絶滅させられた、なんか別種の”人”がいたらしいけどあっちの方がよっぽどかわいそうだわ。

ロシアや中国など世界は収集が付かないぐらい色人種や民族でいがみ合ってるわけだが
それに比べたら日本は蟻みたいにちっぽけな民族問題で屁みたいなもんだが、それでも
この国にとっては割りとバカにできない問題で、だから駄々こねてる右翼や左翼や俺やコヴァみたいな、そして
お前さんみたいなのも居るわけだ。
おまえは人種主義者=レイシストを憎んでるようだが、じゃあアイヌや沖縄人を先住民族に認めるのは
立派な人種差別じゃないのか?
それこそ日本で外人がどーだの、ハーフがどうだのとくだらない事で差別するようなもんじゃないのか?
「民族の自決権」なんていってるけどさ。
>白人vs有色人種という生物学的に全く意味の無い見方も結局は、
>自称「白人」達によって自分達が「有色人種」に分類された、
>人種神話が前提となっているという皮肉。
>諸悪の根源である人種主義そのものを粉砕せよ!

白人にいえよwwww
日本での人種神話なんてとっくに崩壊してるし、でなきゃこんなに外人やハーフタレントがメディアで活躍できない。
ちょっと前の日本では、たしかにそういう単一人種主義的なところがあったのは否めないが
現在の日本でそういう風に考えてるのはよっぽどの田舎育ちか差別主義者か、、あるいは脳が錆びてる時代遅れか
どこか偏向してる人でしかない。
逆に外国系やハーフの人の方が日本人を差別するという現状まであるそうじゃないか、これこそ皮肉以外にないね。

67 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/11(月) 18:07:45 ID:dCrQ6gWh
>>55
ホント、インテリ左翼ってたち悪いよねw
ID:dHrDB2cl氏、とりあえず乙。

だだ、なんというか日本が居なければ間違いなく世界は全部白人の植民地になってたんじゃないかと思う。
アメリカにおける民主主義の到来もだいぶ遅れただろうし、有色人種は白人国家が自らを反省として
人類解放を謳うまで世界を植民地として治めていただろうに。
それこそオーストオラリアやアメリカ大陸のように虐殺、民族浄化されれば最悪だし、アフリカなんて
それこそ核実験で日本みたいに人体実験されるような史上最悪の人種虐殺実験が行われ絶滅に瀕していただろう。
しかもあろう事にそれが民主党政権の時に起き、まさに卑劣な白人主義者のコミュニズムによるジェノサイド以外
の何者でもない原爆を、決して忘れないしそして今のアメリカで行われてる原爆に対するちゃちな
情報統制もお笑いだし、それを考えるとウィグルでの核実験はまさに日本が無視できない重大な問題だと分かる。

だがこれが現実、だれもウィグルの核実験を知らないお粗末な日本国。
東トルキスタンの応援ビデオ
http://www.youtube.com/watch?v=L1zoho-17Sw
そして、この可笑しで危険な日本の現実を見てもらう。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6992132

反日反米の典型的なロシア中国マンセーの信者、DOF君が違う視点での人種主義者でないはずがない。

68 :名無しかましてよかですか?:2009/05/11(月) 18:24:23 ID:+q/pgnSl
同じ仏教国ってそもそも日本の仏教とチベットの仏教なんざ完全に別物だろ

69 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/11(月) 19:44:51 ID:dCrQ6gWh
>>68
そうとも言えないんじゃね?
良くそう言われるけど、まあ確かに違うには違うが。

70 :名無しかましてよかですか?:2009/05/11(月) 21:50:51 ID:YDjyfkpb
横レスだけど、日本民族回帰氏やID:dHrDB2cl氏は
民族自決と言ったらそれは日本民族のためのものであって
「純粋民族自決イデオロギー」ではないんだよね。
宗主国がその民族に対してひどいことをしているなら独立を認める
けどそうでもないなら別に支配されていてもいいだろっていう。
小林よしのりも、アイヌ論かなんかでそんなようなことを言ってたよね。

私ははっきりDOF寄りの考えというか体質だけど
民族や独立に対して、小林のような考え方もありだと思う。
ただその場合、アイヌ沖縄の宗主国としての日本も、日本の宗主国としてのアメリカも
どっちも容認度は同程度とは思う。

71 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2009/05/11(月) 22:06:19 ID:9X6oLJ5H
>>68
違うけど、日本の佛教界の一部だがたまにチベットへ訪れて交流を深めてたりするぞ。
佛教系の大学にはチベット関連のコマがあったりする。

72 :名無しかましてよかですか?:2009/05/13(水) 12:37:43 ID:9mNnuTNt
388 名前:刺青 ◆1mDQNBpTa2 投稿日:2009/05/08(金) 17:40:11 ID:H+kpd1Sj
(´-`).。oO(おや?アッチが動いたぞぉ〜?)
(´-`).。oO(やっと一個気付いたのかぁ)
(´-`).。oO(けど【時間】が読めてないんだよなぁ)
(´-`).。oO(やらなきゃ良かったかもよ?)
>>381
(´-`).。oO(はい、必死の抽出はコレだね)
>>32,35,42,256,305,310,368,381
(´-`).。oO(これ、追い詰められてるの?)
>>385
(´-`).。oO(必死にコテが含まれてない件について)
(´-`).。oO(説明願えます?)
<>

391 名前:九尾狐 ◆hW77VUFI1w 投稿日:2009/05/08(金) 17:42:55 ID:H+kpd1Sj
>>387

>>388を見れば、必死を多用しているのが誰かがよくわかるね(藁

つか、僕が必死にならなければならない理由がよくわからない(藁


何これw
バカスw

73 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/13(水) 15:32:32 ID:qqYaMuN6
返事がおくれてすまない、このあたりのことは感情的なことも含めてとても難しい。

>横レスだけど、日本民族回帰氏やID:dHrDB2cl氏は
>民族自決と言ったらそれは日本民族のためのものであって
>「純粋民族自決イデオロギー」ではないんだよね。

ゴー宣の主張はそういう結論になるよね。
つまり、事実上のアイヌ子孫の民族自決の否定で、「私達はアイヌ民族である」を認めないとするもので
日本の歴史的な民族淘汰の枠組みに含まれる正当な犠牲であったと。
悪く言えば、それを理由にアイヌに対しての同化行為を正当化すると。

ただ、俺はこれまでゴー宣を擁護する形で日本の民族というものを考えてきたけど、アイヌは
「現状において民族なのか?どうなのか?」という判断にものすごい再悩まされてきた。

話は長くなるが、つまりあの激動かつ情報的にも盲目で欧米諸国以外が未開的な民族であったあの時代に
おいて、白人による列強支配が普通にまかり通り、いよいよアジア全土が植民地になろうかというあの時代に
欧米と同じような近代国家のスタイルを立ち上げ「アジアの近代革命」とでも言うべき偉業を日本は成し遂げたが
その日本という枠の中で、松前藩の直轄支配にありながらも非常に未開な部族であったアイヌを近代国家日本人
という枠組みに急遽強引に更生し引き入れたわけだが、彼らが最初に民族としての自治を失ったのはそんな時代
であり、あたかも現在までもそうした民族性が続き今その民族の自治性が失われるかのような被害届けを
先住民族決議という形でだされたわけだが、確かに一方的に見れば本土の民族がアイヌ民族を100年弾圧してきた
ようにも見えるが、果たして本当にそうなのかという核心は追及されねばならない。

一見すれば現代で言う民族同化的な政策といえるのだが、果たして本当にそう言えるのかを突き止めなければ。
簡単に言えば、「いまさら民族自決権利を言う時代か?」という事だが、これは沖縄の琉球民族という枠組もふくめ
実に懐疑的でならない。

アイヌ子孫がどう考えてるのかというのは尊重したいとは思う、ただそれをそのまま容認するわけには
いかないと思うし、アイヌ民族とはいうがもはや同化平定化され蝦夷や熊襲のようにヤマト民族でしかないのではないか?
(次につつく)

74 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/13(水) 16:18:02 ID:i+DS8z/n
回帰が突付く。

75 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/13(水) 17:05:44 ID:qqYaMuN6
そうであるなら純粋民族としてのヤマト民族、日本民族を肯定するべきだし今回の様な
事柄は国内の分断に過ぎないし、ウタリ連中の活動を見ればおのずとその意図が見えてくるわけだ。

そうでないのなら、アイヌの権利は当然認められるべきだし単一民族ができなくなろうとも自治なども視野
に当然入れられるべきだとおもう。

>宗主国がその民族に対してひどいことをしているなら独立を認める
>けどそうでもないなら別に支配されていてもいいだろっていう。
>小林よしのりも、アイヌ論かなんかでそんなようなことを言ってたよね。

俺はそんな風にはおもってないけど、(DOFというコテの意見はそうだろうけど。)
コヴァもあくまで現実的な認識というか、中国政策はどう見ても悪いしアメリカのインディアンにたいする
植民も悪いとおもう、だが日本は正当だったんじゃないのか?という適材適所な考えで
その民族がそれまでいかなる支配下にあって、民族としての体制が弾圧され崩壊していようとも
現実として消滅が免れない状況にあった、また自然淘汰であるなら容認しても良いんじゃないか?
ということでは?
>私ははっきりDOF寄りの考えというか体質だけど
>民族や独立に対して、小林のような考え方もありだと思う。
>ただその場合、アイヌ沖縄の宗主国としての日本も、日本の宗主国としてのアメリカも
>どっちも容認度は同程度とは思う。

申し訳ないけど、ちょっと分かりにくいがただ、俺もそれでよいと思ってるし
アイヌの子孫、沖縄人、本土の人間によって自然な団結的な連携で日本民族という幻想を奏でる事ができればとおもう。

76 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/16(土) 00:20:33 ID:rUQVRpKD
回帰の脅迫もあまりにも度が過ぎてきたので、予告.inに通報させていただいた。
(※以下の文章は全て引用です)

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1239837812/334n

>334 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/15(金) 23:38:22 ID:XkRugqqb
>>日本政府ですらアイヌが先住民族であることを認めた今になって
>>「許さない」って、誰がいかなる権限を持って「許さない」んだろうねぇ。

>許さんよ、特別扱いは。
>当然だとも、それとも特別扱いは許されるとでも思ってるのだろうかね?DOF君は?

>特別扱いでなければ少数民族でも先住民族でもやってるといいよ、俺は邪魔はしない。
>まあ、俺は歴史的経緯や事実をもってアイヌと沖縄の先住民族決議には抗議するけどね。
>いつまでもナチナチと「お前らは少数民族だ」と訴え続けてやる、あとは領土問題だ。
>すでにあの土地は大和民族のものなのか、まだアイヌに帰属されるのか、まあ国際的には
>アイヌに返還されるのが筋だし、おそらくもう一部土地は返還確実なんだろうが、だがあまりなめるなよ。

>君らのような争いも好まない純情な民族に過去2000年殺し合いを体験し勢力を拡大してきた侵略民族の
>怒りを買うことだけはやめとけよ。
>アイヌもたびたび殺したし、今だって殺しが大好きなその末裔だからな。
>いいか、逆鱗に触れるなよ?居間でこそ眠れる龍だが起こすなよ。
>君らに残ったのはもはやその民族だけだ、身のほどをわきまえろよな?
>>自分の出身部族の文化的独自性とやらをきちんと説明して、
>>先住民族認定されるよう運動でも始めてみたらどうだ?

>言われなくともこれから起こすつもりだが?
>今こそ大和民族復興の時!
>もちろんそこにアイヌは含まれないから安心しろ!

77 :名無しかましてよかですか?:2009/05/16(土) 02:23:15 ID:ww32ZjdN

>11 名前:Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw [] 投稿日:2009/04/25(土) 23:46:55 ID:0f9xPMtq
>そもそも反中ありきの独立運動というのがおかしい。

チベットは中国に侵略されているんんだけど、中国のやっている虐殺に反対しないでどこに反対するのさ?

Tibet was invaded and massacred by China. what country do you oppose? Not China.

78 :名無しかましてよかですか?:2009/05/16(土) 11:02:11 ID:uNdx3M4J

Why not oppose China?

set free Tibet !

we wish Tibet become to peace forever

79 :名無しかましてよかですか?:2009/05/17(日) 16:38:39 ID:e9PuOAUS
中国が日本の水源地を買収しようとしている件

http://ttsearch.net/s.cgi?k=%90%85%8C%B9%92n+%92%86%8D%91&o=r

80 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/18(月) 16:08:04 ID:5pg0gnI9
首都圏住民・回帰の地方差別発言。
こいつもはや保守派ですらねーだろ。

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1239837812/67n

>67 :大和民族永劫回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/04/18(土) 13:54:31 ID:cSJH+xlF
>>65
>アホレスにマジレスするのもなんだが、そういう偏見はやめていただきたい。
>日本人もアイヌ人も変わらない、彼らが古代日本人の形質を残してるのは
>少数民族であるから。
>自分は神奈川に住んでるが、アイヌや沖縄の様な縄文系がごろごろ居る。
>アイヌの欠点は、民族や言語こそ北方系だがなぜか現地民は縄文系であること。
>あそこまで縄文系が残れば、沖縄同様に言語も根強く形容するだろうに。

>>66
>「左翼」という言葉だけで、私をそういう目で見るのはどうかとおもうのだが?
>分かりやすく「左翼」とカテゴリーを組んだまで。
>それから、私はいわゆる右翼ではないし、そして「亜流」の意味が違う。
>あなたこそ右翼という勝手な固定的な概念をお持ちだという事を指摘させてもらう。
>そして、私が忌み嫌う存在はいわゆる「右翼」と「左翼」である事も伝えておく。

>まあ、こうした思想に魅入られていない人にはわからんだろうけど
>わたしは三島由紀夫や西尾幹二氏を尊敬している。
>現代人なら、これだけでもちょっと抵抗があるかもしれないし、右翼と決め付ける。

81 :DOF ◆D/w5oCAtaw :2009/05/18(月) 16:14:48 ID:nUpZTiWl
※以下の文章は全て引用です

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1239837812/386n

>386 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/18(月) 15:32:57 ID:4hHtlVUw
>>自由貿易をしていたころのアイヌはもっと豊かな生活を送っていた。
>>写真に残っている質素な姿は、奴隷にされたときの名残だよ。

>ハイハイw
>口では何とでもいえますからw
>>冬はマイナス30度を下回る過酷な環境で生き延びる術を持っていた民族を、
>>見た目でそこまで言うとはな。

>見た目は普通に汚らしい乞食(こじき)じゃねーかよ。
>奴隷の名残だかなんだかしらんけど、それは松前じゃなくてアイヌの奴隷階層じゃねーのか?

>それに俺は別に蔑視してるんじゃなくて西洋の人がアジア人や下流階層にたいし抱いたり、
>現代日本の都会人が田舎地方人や育ちの悪い人間や劣悪な家庭で育った不潔でだらしの
>無い人に対してる抱くような当たり前で当然な軽蔑感、”文明人”的な社会常識的な観点から
>見てるのであって、「そんな民族であったなら自然消滅しても不思議ではない」という”現実”が
>そこにあるのであって、これを否定しアイヌ民族自体の責任を無視し、免除するのならそれは
>沖縄の集団パニック症状による自殺を「軍名による自決」などと偽り日本政府に全部責任を
>任せ押し付けするような行為と相違はない。
>アイヌも琉球人のように文明的な営みがあれば民族の名残としての総体や土地が今でも
>残っただろうし、沖縄人同様にマイノリティを感じることも無く言語も残り、アイヌはアイヌらしく
>現代日本人で活として普通に生活していただろうに。

82 :名無しかましてよかですか?:2009/05/18(月) 20:56:54 ID:w1D4Ctbl
>>80
中国がチベットを侵略占領しているのに、なぜ中国に反対してはいけませんか?

>11 名前:Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw [] 投稿日:2009/04/25(土) 23:46:55 ID:0f9xPMtq
>そもそも反中ありきの独立運動というのがおかしい。

83 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/20(水) 14:51:47 ID:Gl4dkvmz
>>80
高度な自治であれば中国のチベット支配を認めるって
要するにただの中国中心主義じゃねーかよボケ

84 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/20(水) 15:48:21 ID:Bn95C+bd
長文連投でガーッと煽りきっといて、ちょっと突っ込まれるとすぐ言い訳して引っ込む、
気を許すとまた付け上がる、それが回帰の常套手段。騙されるな。

ゴー宣 アイヌ沖縄チベットなど民族及びマイノリティ関連統合
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1233019412/

>661 :"日本"民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/04/17(金) 01:58:02 ID:vTkvfcTL
>>655
>も、もちろん冗談ですとも(^^;
>ただ皮肉っただけです。
>「ウリ協会」だの、「売り協会」だのというのは、前に見た
>ニュー速とか東亜でのスレで言われていた事でして・・・・。
>口悪い板ですからねえ彼ら・・・・、そう揶揄されると言う背景
>に関しても、まじめに活動しておられる方々には考えてもらいたいです。
>悔しくないんですかね、自分達をこうした明らかな利権のダシに使われて・・・・。
>官僚や政治家の天下りのような連中から、和人や在日のアホ左翼連中、アホ右翼
>と彼らの利権族の抗争の渦中にまんまと引きずり込まれているのに、アイヌ家の
>皆さんはそんな事お構いなしなんですか?
>みなさん結局、本土人や沖縄人同様の政治関心なしの良い意味での
>現代人、悪い意味での1億総白痴呆化の平和市民なんですか?

>690 :大和民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/04/18(土) 15:33:46 ID:URQ5fWvk
>みなさま、ここ数日は大変失礼いたしました。m(_ _)m
>>676様のご指摘どおり、大変深く反省しております・・・・。
>今後はなるべく個人的な書き込みと長文を控え、完結的に返答せていただく所存でございます。
>仕切りなおしに、正しくスレにそった内容の話を提示させて頂きたいとおもいます。
>また、>>688の記述につきましてはあくまでも私の本意ではありません。
>少なくともアイヌと大和では民族自体が違いますし、沖縄にしましても言語が
>日本列島と沖縄本島の距離のように遠く、離れすぎてしまったのは事実です。
>私は彼ら子孫と、これ以上の同化と融合は決して望みません。
>これが本心であります。

85 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/20(水) 15:49:03 ID:Bn95C+bd
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1233019412/794n

>794 :大和民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/16(土) 04:02:25 ID:oIFvqjJG
>>792
>見なかったことにしてくれ・・・
>自分で言うのもなんだがホントにおかしくなってきてる。
>いろいろとわかってきたせいもあるが、自分の言動に
>制御が利かなくなってきてる。

>それほど日本の小林や議員も含めた保守人という人々にたいする信頼感が
>もてない鬱憤というか、俺は日本がいざとなれば十分に世界に対して影響力のある
>強い国家になりえると思うし、むしろこれは現在の覇権国家にとっては脅威だろうに。

>でも、こんな弱小な保守しか居ないんだったらみんな普通にリベラルなほうを選ぶわけだよ。
>こんなんじゃ、グローバリズムと資本主義による均一化なんて止められないし
>ましてや中国のような国に頑として言うことすらもできない。
>日本の保守言論人や作家って口達者でレベルが高いようで低い、こんなんじゃ
>仮想敵としている左翼という存在になんて永遠に勝てない。

86 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/20(水) 15:49:46 ID:Bn95C+bd
なんでネトウヨはアイヌ・琉球の分離独立を支援しないの?2
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1239837812/407n

>407 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/20(水) 00:03:12 ID:9obfluad
>>子供の言い逃れレベルの発言ですな、とても大人の発言とは思えないね。

>ゴーマニズム宣言読むような大人だからね。
>同僚はゴーセン引いてたがw
>「お前こんなの好きなのか?w」って言われたことあるよ。
>>成る程、この点は認めると言う事ですか?

>ネトウヨであることは認めるよ。

>>これは所謂、相手の言動を恥ずかしく思い軽蔑するのとは訳が違う理由である。
>>自分自身の努力ではどうにも出来ない「民族差別」と言うレベルの理由で、
>>あんたはアイヌ民族を蔑視していると自ら説明したんだよ。

>ぐぬぬ・・・・
>いやいや、俺は「相手の言動を恥ずかしく思い軽蔑する」のとおなじ同義でそれを用いたのだ!
>アイヌ社会全体の生活水準がまるで乞食のような悲惨な貧困状況にあったということを訴えた
>までで決してそこに軽蔑という差別意味など含まれてはいない!

87 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/20(水) 15:50:34 ID:Bn95C+bd
今度はアイヌ問題てwww 小林終わってるな
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1225431666/505n

>505 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/19(火) 01:15:12 ID:Kw8Zj32/
>>504
>おれが差別主義者かって?
>なわけねーだろ。
>むしろ差別が嫌いな人だよ。

>そのスレちょっと訳あって、話は長くなるが悪役というか、スレタイが「ネトウヨはアイヌを」って
>スレなのでおれが真面目にこの問題についてレスしてたら「スレ潰すきか」とか言われちゃってさ、
>嵐認定されたもんだからいったんそのスレから消えようかと思ったんだけど差別主義者の右翼でも
>演じればスレに居させてもらえるかなって。
>まあ、結果あんま手ごたえ無いけど。

>そこのDOFとかいうバカが俺の出没する、5つぐらいのスレッドにやたらかまわず
>そのコピペ投下してるけど、ほんとどっちが異常者なんだか・・・・。
>どうか真に受けないでほしい。

88 :名無しかましてよかですか?:2009/05/20(水) 20:39:59 ID:hF9HAfr0
>>87
中国がチベットを侵略占領しているのに、なぜ中国に反対してはいけませんか?

>11 名前:Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw [] 投稿日:2009/04/25(土) 23:46:55 ID:0f9xPMtq
>そもそも反中ありきの独立運動というのがおかしい。

Tibet was invaded and massacred by China
Why not oppose China? set free Tibet !
We wish Tibet become to peace forever

89 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/20(水) 20:49:04 ID:Bn95C+bd
回帰によればダライ・ラマ14世は中国中心主義になるらしい。その理屈で行けば、
高度な自治であれば日本の北海道支配を受け入れるアイヌ協会は日本中心主義という事になるな。

>>83 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/20(水) 14:51:47 ID:Gl4dkvmz
>>80
>高度な自治であれば中国のチベット支配を認めるって
>要するにただの中国中心主義じゃねーかよボケ

90 :名無しかましてよかですか?:2009/05/20(水) 22:12:52 ID:hF9HAfr0
>>89
>11 名前:Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw [] 投稿日:2009/04/25(土) 23:46:55 ID:0f9xPMtq
>そもそも反中ありきの独立運動というのがおかしい

チベットがどこの国に侵略されたか知っていますか?
私はとても親切なので教えてあげます。
それはまさしく中国なのですよ。 おどきましたか?
それは本当です。

中国軍はチベットを侵略し、
すぐに、彼らに多くのチベット人が虐殺され殺されました。
最高指導者の僧であるダライラマ14世は1959年の蜂起でチベットからインドに亡命しました。
チベットに対する中国の弾圧は今続いて、私は彼らの涙と痛みを知っています。
「チベットを解放してください。」と、私はただ言います。

Do you know what country invaded Tibet?
I teach to you because I am very kind.
Just communist CHINA!
You surprised? it truth.

Chinese army invade Tibet,
soon, many Tibetans were massacred and killed by them.
Top leader monk Dalai Lama 14 was exiled from Tibet to India by 1959 Tibet uprising.
Chinese crackdown on Tibet continue now,  I knows their tears and pain.
I just say "SET FREE TIBET"

91 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/22(金) 01:33:30 ID:sraa4HkS
本日の回帰さんの爆笑発言
「お前らにアイヌの何が分かるんだよ?」
「お前らは右翼とおんなじで人間的な良心がまるで感じられない」
「結局大和民族=本土人って言う迷信が根付いてるから大和民族理念も理解されずらいんだとおもう」

今度はアイヌ問題てwww 小林終わってるな
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1225431666/595n

>595 名前:日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE 投稿日:2009/05/22(金) 01:18:03 ID:xQ3/WkKQ
>俺の文章を無意味だとか非論理的だとかブログだとか何とか言ってるやつも居るけど、じゃあお前らに
>アイヌの何が分かるんだよ?お前らは右翼とおんなじで人間的な良心がまるで感じられない。
>右翼や中国同様冷酷だし、結局自分らの論理や秩序、イデオロギーのため。

>>586
>結局大和民族=本土人って言う迷信が根付いてるから大和民族理念も
>理解されずらいんだとおもう。

>あと、中国とその少数民族やチベットの関係と、日本とアイヌや沖縄の関係とはまるで違う。
>中国で一番近いのは満州人と漢人の関係であると思うが、だが満州人は漢人と
>同じ民族を根にもってないし、この時点でアイヌと和人はもっと密接であるから
>中国で言うならなんだろ・・・回族とかになるのかな?

92 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/06/04(木) 03:43:38 ID:4tqCmMlY
初めに結論ありきの回帰。

今度はアイヌ問題てwww 小林終わってるな
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1225431666/787n

>787 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/06/04(木) 02:56:15 ID:7H0ZMqvG
>>786
>アイヌなんて居ない。
>居ても民族回帰させるようなことはさせてはならない。

93 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/06/09(火) 04:38:59 ID:BUF0pyO/
新たな2ch語「大数民族」誕生の瞬間。

今度はアイヌ問題てwww 小林終わってるな
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1225431666/828n

>828 :日本民族 ◆XB7AjTRRiE :2009/06/09(火) 01:47:55 ID:GIRCrLyi
>>827
>いかに日本が周辺民族同化について分をわきまえていたのか良く分かるよホント。
>仮にアイヌを完全な異民族だと定義しても日本が不当に同化したのはたった一つでしかない。
>かりに朝鮮や台湾と日本領のポリネシアかどっか同化しても、それでも4つか5つだ。
>大数民族から少数民族まで中国はいくつ同化している?

>俺は中国がシナ人、台湾人(高砂以外)と満州人、マカオ人、香港人を統一して単一的な
>『中華民族』としたのなら十分それを支持できるし理解もできる。
>だが今の中国は間違ったナチズムでしかない。

94 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/06/12(金) 10:20:30 ID:VYqsMK0O
他人を見下す回帰。

「フリーアイヌ」アイヌ民族に北海道を返そう!
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1210821433/405n

>405 :(日本民族回帰改め)日本民族 ◆XB7AjTRRiE :2009/06/12(金) 01:49:55 ID:B4ncSbv9
>>403
>工作員だけがそうおもってるなら良い、だが馬鹿な情報弱者の
>メディアや教育におどらされてる日本人でこうした閉塞的な、隷属的な
>考えを持つものは多い。

>沖縄の人も含めて日本人はそこから脱却しなければならない。

95 :名無しかましてよかですか?:2009/06/13(土) 17:45:22 ID:YJzkVf4n
Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw 、おまえはバカか?

アイヌ問題など中国人問題にくらべたら小さい、小さい。
中国人は同胞さえ銃殺したり戦車で轢き殺すような悪魔だぞ。
しかも数百万、数千万人を己のため葬る自己中だ。
なぜ、中国に反対したら駄目なのかお答え願おう!


WHY NOT、 OPPOSE SATANIC CHINA?

96 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/06/15(月) 23:00:38 ID:2uH4j4QP
しかしまぁ、こいつらよく日夜飽きもせず「アイヌは、アイヌは…」ってなじりつづけてられるわ。
まさに「朝鮮人のことが頭から離れない」の詩をアイヌに置き換えた状態。
アイヌストーカー。

今度はアイヌ問題てwww 小林終わってるな
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1225431666/845n

>845 :元祖ナショナリスト ◆moBilE8PGM :2009/06/10(水) 02:15:59 ID:4d3za0zH
>Fate君は、『アイヌ』と言う存在ありきで物事全てを裏付けさせるように持って来ているな。

>さて、『アイヌ』とは何か。

>日本では北海道の先住民扱いとなったが、これの根拠がFate君もコピペするのだが、
>ウタリ協会の主張する親がアイヌであれば良いとか、アイヌと結婚すれば良いとか、血縁くらいでしか求めていない。

>文化的な事を論ったって出来る訳がないのだ。もう同化してしまってるのだし。
>現在のアイヌの末裔達は恐らくアイヌのアイデンティティであろう、
>アイヌ語というものが話せず、アイヌの因習たる独特の刺青もなし、厚司も着ない。
>況してやアイヌの行事もない。
>精々混ざった和人文化を脱色してアバンギャルドな文化を骨格とした現代の前衛的文化くらいしか構築出来てない。

>ウタリ協会はあってもアイヌ民族の長なんてものはいない。
>民族たらしめるのに、それこそ民族の長がいるのだが、
>アイヌにはそんなのがいない。過去にも現在にも存在しない。
>インディアンにはいるが、アイヌ民族の長てのはいない。

>全アイヌの長老っているのかな?
>天皇陛下以下、閣僚や三権の長らはアイヌ民族の長老に謁見したりするのかな?

97 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/06/15(月) 23:02:29 ID:2uH4j4QP
こいつらアイヌ叩きさえできれば言いがかりでも構わないのか。
イロクォイ連邦についてもあくまでもニューヨーク州北部6部族の共同体からなる民族自治区であり、
”インディアン”を統括する組織などではなく、
ましてや1492年以前からアメリカに定住してきた雑多な諸民族の総称である、
インディアン全ての長なんてのも聞いたことない。

「ウタリなどは日本国の行政の下で組織されたもの」というのも、
アイヌ協会を政府や北海道庁の下部組織とでも思っているんだろうか?

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1225431666/848-849n

>848 :元祖ナショナリスト ◆moBilE8PGM :2009/06/10(水) 18:54:31 ID:4d3za0zH
>これも既に出てる。読んでないのか無視を決め込んでいるのかどっちかだろうか。

>アイヌ(蝦夷)はワタリ、ヒノモト、
>カラコの三大系統に分かれていて更にそこからまた諸派に分かれていてまとまりがなかった。

>シャクシャインも数あるアイヌ諸部族の一人に過ぎない。

>インディアンは新大陸の先住民の総称だが、幾つもの諸部族に分かれているのは言うまでもない。
>現在のアメリカにはインディアンを統轄する組織、
>イロクォイ連邦てのがあってこれはアメリカ国内にあるものの、れっきとした民族集団として認められている。
>大統領や閣僚もお礼参りする程だった。
>ちなみにインディアン居留地は治外法権。

>アイヌにはそれがない。
>ウタリなどは日本国の行政の下で組織されたもの。

>てっきりFate君の事だから萱野茂をアイヌの長老に仕立てるんじゃないかと思ってたけどなあ…。

98 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/06/15(月) 23:03:11 ID:2uH4j4QP
政治家の単一民族発言とかって、
むしろアテルイやシャクシャインに苦戦を強いられてきたトラウマがDNAに染み付いて、
言わしめている可能性もあるかもと思っていたけど、「アイヌはいない、
既に同化された」と言っておきながら、
アイヌに粘着することによってかえってアイヌを異常なまでに意識していることが浮き彫りになってしまうという皮肉。

>849 :元祖ナショナリスト ◆moBilE8PGM :2009/06/10(水) 19:26:04 ID:4d3za0zH
>民族てのは国家を形成する要員の事ね。
>そもそも民族の概念自体が日本特有。

>繰り返すが、インディアンには民族を形成する組織があるが、アイヌにはそれがない。
>アイヌとそう呼ばれているだけ。
>アイヌ民族たる独自の法律なんてものはない。

>チベットにガンデンポタンがあり、パレスチナには自治政府がある。
>アイヌにはそれがない。

>せっかく先住民認定してもらったんだから、
>早急にアイヌ議会でも開いて独自の法律を整備して自治権の確立を果たせばいいのに、そんな気配すらない。

99 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/06/15(月) 23:04:07 ID:2uH4j4QP
俺と回帰、偏狭ナショナリスト、キムタクの人らとの壮絶なゴーマンファイトにより、
スレ二本が容量オーヴァー。

ゴー宣 アイヌ沖縄チベットなど民族及びマイノリティ関連統合
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1233019412/
今度はアイヌ問題てwww 小林終わってるな
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1225431666/

100 :名無しかましてよかですか?:2009/06/17(水) 03:52:15 ID:tM1Rky5q
>>96
以前「チベット人のことなんか考えたことない、こいつらはただ中国を批判したいだけ」
と言い、今度は「アイヌアイヌ」と持ち出し「朝鮮人批判」の例をとってあげてきた。
俺らはアイヌストーからしいが、それを言うなら朝鮮人は日本ストーカーである。

そもそもアイヌ協会自体が旧社会や共産党により中国ソ連北朝鮮の政策に沿って日本を
従わせるための反日ストーカー団体である、つまりオウム真理教と変わらないのだ。

>しかしまぁ、こいつらよく日夜飽きもせず「アイヌは、アイヌは…」ってなじりつづけてられるわ。
>まさに「朝鮮人のことが頭から離れない」の詩をアイヌに置き換えた状態。
>アイヌストーカー。


101 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/06/17(水) 15:45:26 ID:5lZ9+31+
>>100
>俺らはアイヌストーからしいが、それを言うなら朝鮮人は日本ストーカーである。

自分達が朝鮮人にストーキングされている(と訴える)から、
矛先をアイヌに向けて鬱憤を晴らすってか。見下げた奴らだぜ全く。

>そもそもアイヌ協会自体が旧社会や共産党により中国ソ連北朝鮮の政策に沿って日本を
>従わせるための反日ストーカー団体である、つまりオウム真理教と変わらないのだ。

根拠出せや。ついでにソ連はもう存在してないぞ。

102 :名無しかましてよかですか?:2009/06/18(木) 11:12:00 ID:u0GovJGw
>根拠出せや。ついでにソ連はもう存在してないぞ

根拠は北海道で爆破テロした人がそういってる。
ソ連が存在していなくても、ソ連が存在しているときに今の体制が作られた。

103 :名無しかましてよかですか?:2009/06/18(木) 17:25:31 ID:299XQImQ
新スレのご案内

【ゴーマニズム宣言】アイヌ沖縄台湾チベット等マイノリティ論統合2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1245311322/
ゴーマニズム宣言 沖縄論&アイヌ関連書籍専用
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1245313293/

104 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/06/18(木) 23:23:34 ID:7XdyIYg6
>>102
結局伝聞かよ。体制が作られたときにソ連が健在だったからソ連の政策に沿っているというのも、
詭弁もいいところ。

105 :名無しかましてよかですか?:2009/06/19(金) 06:48:06 ID:cjBjFRpQ
いずれにせよ部落在日アイヌはいずれ終わる。
そこにアイヌも荷担してることでアイヌ自身も終わる。
自業自得だろう。

106 :名無しかましてよかですか?:2009/06/21(日) 02:43:36 ID:feFc9Q9d
善光寺じゃ今年もチベットの行事やってたぞ

107 :DOF ◆D/w5oCAtaw :2009/06/22(月) 21:54:56 ID:sbLp121G
>>105
終わる終わるって言い続けてもうかれこれ千年以上やってきたけど、
アイヌは思ったより粘り強かったようだね。

108 :名無しかましてよかですか?:2009/06/23(火) 02:10:51 ID:4K1TaRqc
>>107
さ〜このまま朝鮮みたいになれるかね?
朝鮮人みたいにさ。

109 :soopllofeiv:2009/06/23(火) 16:18:04 ID:nwDk/muz
soopllofeiv:2009/06/23(火) 16:13:52 ID:nwDk/muz
"小林よしのり"という屑について
当初下品な漫画で少し有名になるが 以後余りの画の古さと技巧の無さに
生活保護を受ける絵描きと成り下がる
小林よしのりは低いIQで考えた・・
# 超法規で国民のダブーな"天皇制"を自分が巧く利用できないか? #
月刊誌GARO等に作品を多々発表するが

ガロ・・長井氏談
「小林よしのりは話を作らずいつも同じ話を書いてくる低能ダ・・」


110 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/07/06(月) 07:35:05 ID:GN6f+Ynu
回帰の次の標的は台湾とヴェトナム。日本単独では無理と見たか、
中国による征服を煽っている。

なんでネトウヨはアイヌ・琉球の分離独立を支援しないの?2
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1239837812/838n

>838 :日本補完計画 ◆XB7AjTRRiE :2009/07/06(月) 01:11:46 ID:0AHioEng
>>832
>中国はチベットと東トルキスタンを普通に独立させるべきだろうね。
>左翼も右翼もそれだけは訴えるべきだ。

>台湾、雲南、ベトナム、内モンゴル、満洲は多民族国家
>として中国が領有することや長期的な同化は普通に有りだが、ウィグル
>とチベットは明らかにおかしすぎるwwww

111 :名無しかましてよかですか?:2009/07/06(月) 22:30:10 ID:FJuLBuVh
ウイグルに平和を!

112 :名無しかましてよかですか?:2009/07/07(火) 01:04:25 ID:KDgg3eRK
中国の核実験によるウイグルでの悲惨な死

楼蘭近くであったメガトン級の3回の核爆発で、急性死亡19万人以上を含む死傷者100万人以上となった核実験災害。
多数の中国軍兵士にも犠牲があったはず。初めての科学報告です。
http://www15.ocn.ne.jp/~jungata/NEDonSilkRoadJap1.html (非グロなので見て下さい)
カザフスタン国境調査とRAPSによる計算が根拠

米ソの核実験による災害の科学を理解した上で、世界で最も不透明な中国の核実験災害の真相に迫りました。
核兵器開発の最中に、100万人以上のウイグル人が死傷する酷い核実験が当事の中国政府により行われていたことがわかり、驚いています。
米ソでも危険な核実験がありましたが、これほど危険な核実験災害はありません。
現地には後障害と核ハザードが持続していますので、現中国政府の責任で、医療および放射線衛生学的情報の開示が求められます。
特にシルクロードは観光地化しているので、後者の情報開示と第三機関の検証も求められます。

113 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/07/20(月) 10:58:42 ID:HXNsnS/4
おいおい60年日本が歩んできたその体制を改革しようと躍起になっていたのは、
新自由主義者・市場原理主義者の連中だろ。

【ゴーマニズム宣言】アイヌ沖縄台湾チベット等マイノリティ論統合2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1245311322/15n

114 :DOF ◆D/w5oCAtaw :2009/07/20(月) 11:07:13 ID:xWkXOhwW
>15 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/07/20(月) 03:01:00 ID:iTmuwiUr
>↓なぜアイヌの先住民族という呼び名に対して違和感があるか?↓
>縄文人とアイヌ民族のワークショップ
  >ー平田篤史・結城幸司

 >●日時:11月23日(金)
    >13:00〜16:00(土笛)
    >18:00〜20:00(アイヌ)
 >●料金:(土笛)¥2,000 (アイヌ)¥1,000 
 >●会場:ASABAアートスクエア
 >●お問合せ:平田篤史 045-231-2458
http://www.kazukoasaba.org/img/asq/07artfes/ainu-02s.gif
(続く)

115 :DOF ◆D/w5oCAtaw :2009/07/20(月) 11:10:18 ID:xWkXOhwW
(続き)
>縄文の土笛づくりと、アイヌ民族がとり組む世界遺産知床先住民族エコツアーの映像や話をします。
>↑                                          ↑
>アイヌは先住民族というより、同じ日本人でしかないと言う現状があるからだ。
>確かにアイヌは先住民族だったと思う、思うけど今いるアイヌ系の人々を世界の先住民達と同じように
>見るのは違和感でしかない。
>それとも今でも彼らは”先住民族”であるのか?いいや違う。
>ようするに、一部のアイヌの子孫は「これから先住民族として生きてゆきたい」と言う事なのである。
>そしてDecide One's Fate ◆D/w5oCAtawというコテハンドルネームのような日本人連中は、それが絶対
>正しいかのように「それを認めるべきだ。」と主張しつづけるのである。

>本当にそれでいいのか?俺は現代の反大儀・反権威・反反権力であるゴーマニズム宣言の信奉者であるから
>「やはりそこは認めるべきではないんじゃないか?」と強く思う。
>しかし、アイヌの活動家の気持ちと言うのはどこか現代のナショナリズムや民族を忘れグローバリズムに
>どっぷりのめりこんだ日本と通じるところがあるし、「やはり認めるべきだろう」という気持ちが無いわけではない。

>経済的というか、商業的にはアイヌが先住民族であったほうがその人たちのためではあるが日本と言う国は
>古来よりその内部における2面の勢力がしのぎを削って争うのである、まさにドミニカとキューバのように。
>日本の社会主義者・社会民主主義の連中や共産連中はまさに現代日本の反転であり、彼らは150年日本が
>歩んできたその体制を革新しようと躍起になっているのである、果たしてアイヌは先住民族でよいのか?
>沖縄は?皆日本人として生きてゆけばよい話ではないのか??

116 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/07/23(木) 19:37:53 ID:3em9OE2/
回帰もそろそろ洗脳が解けてきたか?

【ゴーマニズム宣言】アイヌ沖縄台湾チベット等マイノリティ論統合2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1245311322/25n

>25 名前:回帰 ◆XB7AjTRRiE 投稿日:2009/07/23(木) 06:18:36 ID:cU4dwnJ8
>105 名前:Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw [sage] 投稿日:2009/07/23(木) 02:56:05
>ID:JW1vDSOq
>っつーかマジで俺ってこの熱湯浴うごめく2chに正しい思想を携えて降り立った救世主かも。


>>っつーかマジで俺ってこの熱湯浴うごめく2chに正しい思想を携えて降り立った救世主かも。

>うん、確かにおまえの言ってることや理念、ポリシーは正論だと思うよ。
>おまえは自身で気づいてるのかは知らないけど、真性ゴーマニストだとおもう。
>本来なら小林もお前と同じ論理でアイヌ独立を支持しなければならない立場なんだが
>それをせず小林はアイヌ黙殺を推奨を著してしまってるわけだ。
>じゃあ小林のアイヌ論とは何かを考えると、結局右翼・保守思想でしかないわけだが
>もし小林が商業的な理由で、こうした主張をしているのだとしたらとんでもないペテン師な訳だ。
>ではなぜ小林はあえてそれを選んだのか?
>なぜ小林の最近の著書は「天皇論」などウヨクに転化したのか?
>アイヌを同化してまで、己がゴーマニズムを捨ててまで小林は何が言いたいんだろうかね?

117 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/07/25(土) 10:50:54 ID:gwTyDzW9
回帰理論によれば国内の医療・介護問題を取り上げるのは、
日本でアメリカの医療・介護問題に火がつかないようにすりかえるためで、
アメリカは日本の世論の影響力を恐れているということになるらしい。
そして中国国内のチベット・ウイグルは中国外交問題というスタンス。

なんでネトウヨはアイヌ沖縄の分離独立を支援しないの? 3
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1247492262/159n

>159 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/07/25(土) 05:49:48 ID:qUY8tTDA
>>158
>違うだろ、日本でチベットやウィグル問題に火がつかないように
>アイヌや沖縄問題を取り上げ、摩り替えてるってこと。

>中国が恐れているのは日本の世論の影響力もあるだろう。
>NHKは絶対チベットやウィグルに深く突っ込んだりしたことないから。
>NHKはもう「台湾とチベットウィグルは中国国内問題」っていうスタンスなんだよ。

118 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/07/29(水) 11:03:30 ID:+zxPQANF
回帰によると、「これからウィグルチベットが独立してゆくのは明白」とのこと。
ソースは不明。

チベット支持右翼は琉球民族国家の独立を認めるべき
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1245416798/249n

>249 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/07/29(水) 05:54:24 ID:7FrCmhWx
>>245
>わかったかい、DOF。

>これからウィグルチベットが独立してゆくのは明白なので
>こうして中国は日本から沖縄とアイヌを剥ぎ取るように
>道ずれにしようとしているわけだよw
>要するに中国も分かってるんだよ、ウィグルチベットの
>同化は無理だってw

119 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/07/29(水) 20:31:09 ID:+zxPQANF
一方で今の台湾を「独立困難な状況」という回帰。
彼にとっての「独立」とは確認的効果説ではなく創設的効果説に基づいているのか?
いずれにせよチベット・ウイグルの独立はもっと困難な状況だ。

国家の承認
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E3%81%AE%E6%89%BF%E8%AA%8D

なんでネトウヨはアイヌ沖縄の分離独立を支援しないの? 3
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1247492262/180n

>180 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/07/29(水) 19:42:51 ID:c/3uy5x2
>>179
>民主党の沖縄ビジョンは、沖縄の米軍やそうした中国よりの地域にするための
>政策でしかないからな。

>困ったものだ、台湾ですら独立困難な状況であるのに。
>これでは本当に沖縄は中国面に落ちてしまうかもしれないぞ。

120 :名無しかましてよかですか?:2009/08/25(火) 14:31:45 ID:yrzmgf/Z
チベットが終わればウイグル、その次は法輪功か
まぁいずれもネトウヨの反中のダシにしか過ぎないよね
その証拠にいずれもほとぼりが冷めたらほったらかしw

121 :名無しかましてよかですか?:2009/09/02(水) 22:28:24 ID:wNAmSGET
ほったらかしって言われてもねえ・・・
アメリカさえ手出しできない強大な国家に対して>>120はなにかできるのか?
と問いたい。

122 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/09/10(木) 15:59:51 ID:vk+wDjMb
平気でアイヌに「価値なんか無い」などと吐き捨てる回帰にこそ、
一片の存在価値も無い。(※以下の文章は全て引用です)

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1247492262/694n

>694 名前:回帰 ◆XB7AjTRRiE 投稿日:2009/09/10(木) 13:15:10 ID:YOPDkhGd
>>681
>中国がダライラマを分裂のテロリストと揶揄する気持ちもわかるが、あいにく
>アイヌとチベットではすべてにおいての状態も、その存在価値も、すべてにおいて違いすぎる。
>じゃあほとんど和人に同化されてしまってるようなアイヌに、一体何の先住民的な価値があるんだよ?w
>笑わせるな、現在のアイヌに価値なんか無い。
>それも一方は今も同化されないで酷い目にあいながら奮闘しているのに対して、一方は完全に
>同化されてなんてことの無い差別を盾に特別扱いの要請だ。
>これじゃあ認めろって野に無理があるだろ?

>>690
>同意。
>非常に危険

123 :名無しかましてよかですか?:2009/09/21(月) 12:57:54 ID:TgFeEMrz
>>120
「リチャード・ギアはネトウヨ!!!!」

124 :名無しかましてよかですか?:2009/09/22(火) 06:23:41 ID:8l5JgmIX
変な人がフリーチベットコミュで暴れています。だれか助けてください。
http://mixi.jp/view_event.pl?id=46138438&comm_id=7228

125 :名無しかましてよかですか?:2009/09/22(火) 16:29:52 ID:5hyUqJFp
ヨーロッパと日本とアメリカが中国に文句言える立場じゃないだろ
グローバル化で中国に金融、工場を流しまくって中国の国力増強させているわけだしな。

自国の技術革新のために金融せず、金融屋の利益のために金融やんなよな
ってか中国みたいに情報統制されてる国の情報信じて投資とかアホ丸出し


126 :名無しかましてよかですか?:2009/09/22(火) 17:04:47 ID:ZXmwYbZU
フリーチベットとか騒いでいた香具死って、チベット人の味方じゃなくて
単なる嫌中(ネトウヨ)だよな。

127 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/09/22(火) 18:00:58 ID:Imr+KYpK
>>126
そのことをありのまんまに指摘すると「中国を批判して悪いか!」
と開き直るのがフリチベクォリティ。チベットの名を汚そうが、
お構い無しにただ暴れて憂さ晴らししたいだけの悪質な暴力集団。

128 :名無しかましてよかですか?:2009/09/22(火) 19:51:56 ID:CfGybVnW
1987年2月24日ならびに1988年7月6日に、松本智津夫死刑囚らはダライ・ラマ14世と
インドで会談した。両者の会談の模様はビデオならびに写真撮影されて、
オウム真理教の広報・宣伝活動に大いに活用されてしまった。会談では、
ダライ・ラマ14世が「私がチベットにおいて仏教のために実践していること
(すなわち自治政府による独立を目指した革命運動)を、あなたは日本において行いなさい」と
松本智津夫死刑囚に告げたと、オウム真理教は主張していた。

松本智津夫死刑囚とは亡命先のインドで 1987年2月24日ならびに1988年7月6日に
会談した。またダライ・ラマ14世は、オウム真理教から布施 の名目で1億円にのぼる
巨額の寄付金を受領しており、1989年にオウム真理教が東京都で宗教法人格を
取得した際には、ダライ・ラマ14世は東京都に推薦状を提出してオウム真理教を支援した

129 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/09/22(火) 20:21:02 ID:Imr+KYpK
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/8/89/Bush_Dalai_Lama.jpg

130 :名無しかましてよかですか?:2009/09/22(火) 23:37:47 ID:82FiKFlS
>>125
「人権の国」おフランスのカルフール騒動。
ただただカネのために全身全霊でチベットを無視。

>>126
そういう変なのは日本にしかいない。
ペマ・ギャルポ氏を立候補させた国民新党はどうなるんだ?「暴れてる集団」か?利権のためにある意味暴れてるけどよ。
リチャードギアは?ねえ?リチャードギアは?

「国民新党とリチャード・ギアはネトウヨ!」

この一言が聞きたくてしょうがないぜ。
誰か、書いてくれ。そして思いっきり笑い転げさせてくれ!

131 :名無しかましてよかですか?:2009/09/22(火) 23:48:12 ID:9B5/eJe4
>>130
そう、ネトウヨは『変なの』。

変じゃないネトウヨは形容矛盾。

132 :元祖ナショナリスト ◆moBilE8PGM :2009/09/23(水) 01:48:45 ID:TJzMJWgG
>>130
シッキムのボーティア選手はフリーチベットだったな。
在台チベット人のタシィ・ツゥリンさんもガチでフリーチベット。

133 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/09/23(水) 15:38:23 ID:J+NtfOMl
結局回帰が対立煽ってるだけじゃん。(※以下の文章は全て引用です)

ネトウヨ】アイヌ沖縄の分離独立を議論するスレ1【ネトサヨ
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1253629744/17n

>17 名前:大和民族回帰 ◆XB7AjTRRiE 投稿日:2009/09/23(水) 15:05:08 ID:/K5f8X/t
>この国は大和民族こそが頂点にあればいい。
>他の民族との対等な関わりは必要ない。
>異民族は徹底排斥するまで。
>従僕か同化か、ただそれだけだ。

134 :名無しかましてよかですか?:2009/09/24(木) 12:18:27 ID:ivtS7r8U
あれだけ気が狂ったように「フリーチベ!フリーチベ!」って騒いで暴れてた
ニートウヨク君達、今度はウイグル問題を口実に中国人排斥運動に時間を割く気かい?wwwwwww


135 :名無しかましてよかですか?:2009/09/24(木) 16:54:30 ID:h/aANosS
高雄市長は偉い!さすが民進党!とか持ち上げるのが
目に見えるwww

136 :名無しかましてよかですか?:2009/09/24(木) 22:06:55 ID:EricvV8p
>>121
アメリカも先住民の土地略奪、逆らう先住民大虐殺、文化破壊と
中共がチベットでやった事と同じような事しているから、
下手に批判したらヤブヘビ。

137 :ベルガンぷ〜:2009/09/26(土) 00:06:00 ID:Nb8v2YPZ
ヤブヘビな反論しかできないワンパターン外道にしり込みするほうが悪いんだ。
悪いことでと理解してその悪いマネをやめないクサレにひるむ理由なし。

紙幣偽造や毒入り餃子という中国オリジナルもある。いくらでも悪行は
指摘できる。逃げるな!目をそむけるな!卑怯者!といえば済む。

138 :名無しかましてよかですか?:2009/09/26(土) 00:17:07 ID:PNAY9bR7
>>134
>中国人排斥運動

法輪功信者は?民族問題だけではないんだよ。

>>136
>アメリカも
>下手に批判したらヤブヘビ。

いくらなんでもそこまでウブなわけない。
チャックウイルソン大統領が「民族自決」を提唱したのは100年ぐらい前。
蒙疆に関してはシナとロシアのグレートゲームの時代から、露が脱落した後を米が勝手に継承しただけ。
ただ、あんまりやる気がないらしい。

139 :名無しかましてよかですか?:2009/09/27(日) 01:36:23 ID:0XaIVpY/
本日はいよいよ東京決戦です!! 皆さん奮ってご参加下さい。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
○外国人参政権断固反対!全国5都市リレーデモ行進
2009年9月20日(日)名古屋、【【9/27(日)秋葉原】】10月4日(日)福岡、10日(土)大阪
皆様のご参加お待ちしています!
詳細は、在日特権を許さない市民の会 公式サイト 
http://www.zaitokukai.com/modules/news/article.php?storyid=269
【在特会告知】外国人参政権断固反対!全国5都市リレーデモ行進
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8196818
http://www.youtube.com/watch?v=CIDPu2u-aNk
まとめサイト 顔を写りたくない人は帽子やサングラス、マスク着用。
http://www29.atwiki.jp/kokumintouhyo/
【外国人参政権】成立阻止を目指す超大規模OFF 3
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1253715871/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

140 :名無しかましてよかですか?:2009/09/27(日) 03:29:48 ID:XSgnIhcq
なにかに取り付かれたかのように「フリーチベッ!フリーチベッ!」叫んでたよな。
狂気というのはああいうものかと思ったよ。

141 :名無しかましてよかですか?:2009/09/27(日) 05:12:14 ID:wK1D9Bsx
今のフリチベの流行りはアンチ聖地チベット展
http://seichi-tibet.com/index.html
相手の発言の一部を論って義憤ごっこ
衆目をはばからず展示会場前でチベット国旗を掲揚
人権や正義は一歩間違うと狂気だな

142 :名無しかましてよかですか?:2009/09/28(月) 00:27:13 ID:cBf1aDfs
1987年2月24日ならびに1988年7月6日に、松本智津夫死刑囚らはダライ・ラマ14世と
インドで会談した。両者の会談の模様はビデオならびに写真撮影されて、
オウム真理教の広報・宣伝活動に大いに活用されてしまった。会談では、
ダライ・ラマ14世が「私がチベットにおいて仏教のために実践していること
(すなわち自治政府による独立を目指した革命運動)を、あなたは日本において行いなさい」と
松本智津夫死刑囚に告げたと、オウム真理教は主張していた。

松本智津夫死刑囚とは亡命先のインドで 1987年2月24日ならびに1988年7月6日に
会談した。またダライ・ラマ14世は、オウム真理教から布施 の名目で1億円にのぼる
巨額の寄付金を受領しており、1989年にオウム真理教が東京都で宗教法人格を
取得した際には、ダライ・ラマ14世は東京都に推薦状を提出してオウム真理教を支援した

143 :名無しかましてよかですか?:2009/10/03(土) 15:01:53 ID:IN5+26d+
>>127
開き直り? 民族浄化や大量虐殺をしている中国擁護して
開き直るキチガイは死ね!

144 :名無しかましてよかですか?:2009/10/03(土) 15:11:33 ID:IN5+26d+
>ただ暴れて憂さ晴らししたいだけの悪質な暴力集団。

長野をシナの国旗で真っ赤に染めたシナ留学生集団のことだな!
あるいは「愛国無罪」を叫んで反日騒動を引き起こした愛国主義同盟か、
日中サッカーの試合で罵声を浴びせてたシナ人のことか。
それとも毛沢東語録を掲げて文化大革命を長期化させ国力を衰退させた紅衛兵かw
それとも、もっと時代を下って義和団とかwwwwww

145 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/10/03(土) 19:41:32 ID:ns7hAQ+w
図星を突かれると発狂して殺人予告するフリチベクォリティ。
(※以下の文章は全て引用です)

>>143 名前:名無しかましてよかですか? 投稿日:2009/10/03(土) 15:01:53 ID:IN5+26d+
>>127
開き直り? 民族浄化や大量虐殺をしている中国擁護して
開き直るキチガイは死ね!

146 :名無しかましてよかですか?:2009/10/03(土) 20:54:25 ID:boc5LACm
そうかこのスレでは坂本龍一もネトウヨ認定なのか。

147 :名無しかましてよかですか?:2009/10/03(土) 21:17:24 ID:4QSORwb8
かつての『勝手にサヨ認定』スレよりマシ。

148 :名無しかましてよかですか?:2009/10/13(火) 21:33:12 ID:Bh2BiZQ7
>>144
文革もそうだが、近代化の過程で機械が人間の労働を奪うたびに、無意味な反動が必ず起こるんだよな。
ラッダイト運動にせよ、マルクス主義にせよ、実態なき「尊厳」が叫ばれ、「人間の価値」を株みたいに暴騰させる運動が起きる。尊厳バブルだな。
ヒストリCHで見たが、義和団には、不死信仰があったらしいな。人間には生まれながらにして不老不死の才能があるんだと。あれも同類のように見える。

149 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/10/23(金) 16:24:22 ID:e1N+Saii
こういうことを平気で言い出す回帰にはアイヌの民族意識なんて一生分かるまい。

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1255324477/121n

>121 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/10/23(金) 04:36:39 ID:q0yF12X3
>とりあえず、アメリカはそろそろ日本と韓国を併合して領土拡大するべきだろう。
>なんか危ない時代が来てる気がするから、我々日本人もアメリカ人として生きる
>ことを前向きに考えなくてはならない。
>日本アメリカ韓国オーストラリアイギリスカナダは統合され同一化されるべき。
>アメリカは太平洋全領海を掌握し、不沈超国を目指すべきである。

150 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/12/08(火) 21:04:07 ID:Q6Vthu3k
井の中の蛙、大海を知らず。
ディスプレイの前のヒッキー、リアルを知らず。

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1253629744/510n

>510 名前:回帰 ◆XB7AjTRRiE 投稿日:2009/12/08(火) 14:47:29 ID:8/4otBW6
>>509
>ご観覧ありがとうございます、非国民の意味は分かりませんがあなたのような考えがあたりまえに広まる事を
>マイノリティ主義とかマイノリティ利権のやつらは喜んでいりますよ。
>一応もう少しあなたの意見というのを伺いたいのですが、私から言えることは結局現代のアイヌや離島の沖縄人
>の人々というのはちょっと風変わりな地方の国民という感じでしかないと思いますよ。

>確かに自分は関東から出た事がありませんが、そのぶんネットで幅広く生きてますよ。
>だからちょっと頭でっかちになってる部分はあるけど、結局「狭い常識」に縛られてるのは
>ネットをしないで現実だけで生きてる方々と言うのも十分実態としてあると思うのですよ。
>私がこういう事情に興味持ち出したのは評判の悪い小林よしのりと言う漫画家の書いた
>風刺漫画ですがね、あれも自由な考えでよく見ると実に正論と言わざる得ない。

>あなたは「「人」と触れ合わずに「民族」を語るなかれ。」とおっしゃるが、じゃあ人と触れ合ってそのため
>情がついてしまって、利権や反政府のために民族を語ってる奴が多く居ると言う事をどう感じておいでですか?
>これこそ相当まずい問題ではありませんか?
>彼らがなぜ、すでに帰化した人々をまるで帰化した事が無かったかのようにマイノリティ民族として復刻させ、
>再度マイノリティ化させてるか考えた事はありますか?

151 :名無しかましてよかですか?:2010/01/18(月) 22:12:26 ID:plLrONgq
で、フリチベは絶滅したのか?

152 :名無しかましてよかですか?:2010/01/25(月) 17:00:23 ID:sorC8NlE
少し視点を変えて、民族浄化や大量虐殺は別に悪いことじゃないと考えてみればいいんじゃねーの?

153 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/01/26(火) 01:37:48 ID:Qnp25iHC
櫻井よしこ女史によると、
民族浄化や大量虐殺は中国がやれば悪だけどグルジアがやれば正義らしい。
対象となる国によって視点というか基準を変える人もいる。

http://yoshiko-sakurai.jp/index.php/2008/09/06/%E3%80%8C%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%82%A2%E5%8D%B1%E6%A9%9F%E3%81%A8%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E3%81%AE%E4%B8%8D%E5%AE%89-%E6%9D%B1%E8%A5%BF%E3%81%A7%E6%8F%BA%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2/

>他方、グルジアのサーカシビリ大統領は「インターナショナル・ヘラルド・
>トリビューン」(IHT)紙の取材に応じ、ロシア軍への今回の敗北を認めながらも、
>二つの自治区をグルジア領として奪還し、グルジア統一のために軍の強化に努める旨、宣言した。

>情報の遮断と操作、言論の制限、チベット人やウイグル人をはじめとする異民族への厳しい弾圧など、
>中国共産党の手法は変わらなかったが、国際社会の空気に触れたからには、
>中国も民主化するとの楽観論がある。

>その種の希望的観測は、中国の脅威を最も身近に感じなければならない台湾においても顕著である。
>ロシアに対抗するグルジアの決意とは対照的に、台湾で目立つのは、
>現実の脅威に目をつぶった融和策である。

154 :名無しかましてよかですか?:2010/01/26(火) 04:24:55 ID:j10SKJv9
>>152
民族浄化は酌量の余地がある場合もあるが、大虐殺は無理だろ

155 :名無しかましてよかですか?:2010/01/26(火) 23:10:49 ID:jdo3uipO
>>154

まあ、イスラエルを徹底的に擁護する連中もいることだしな

156 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/02/01(月) 17:54:43 ID:4cmNpCOq
アイヌスレを探し出しては片っ端から長文連投で荒らして、
容量オーヴァーで埋め立てて廻る回帰。

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1210821433/591n

>591 名前:回帰ZERO-ネイションズアイデンティティ- ◆XB7AjTRRiE 投稿日:2010/01/30(土) 23:41:30 ID:kJD8Sy5d
>>590
>もうこういうやり取りしか結局行われないのなら、このスレは落としたほうがいいだろうな。

>日本人がちゃんと反省するべきところは反省し、アイヌを認めて正しい先住民族として
>なって行ってもらうためにもこういうスレはもはや邪魔すぎる。
>鳩山が他人事のようにアイヌを美化してるのは、危険な扇動行為である。

>アイヌの若者はちゃんと目を覚まして大人たちに対抗するべき。
>アイヌの共生観こそがこれからの世界モデルだなどという馬鹿なこと言ってる和人は
>落選させなければ世界が終わる。

157 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/02/02(火) 01:14:04 ID:V3SYkByW
アイヌストーカーの回帰こそが当のアイヌにとってウザいことこの上ないだろう。

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1210821433/595n

>595 名前:回帰ZERO-ネイションズアイデンティティ- ◆XB7AjTRRiE 投稿日:2010/02/01(月) 18:03:33 ID:XkHaFpn+
>>593
>悪いな、おれは今の心配事がアイヌの存在が左翼とか国連とかの
>良い様に利用されてしまうことだけなんだよ。
>アイデンティティーの問題で沖縄はもうそれほど心配ないだろうが、アイヌだけは不安だ。
>アイヌが扇動に利用されたら「やっぱりアイヌはアイヌだった」とか「アイヌには悪い事をした、反省する」
>見たいな白々しい連中がウザイってだけ。

158 :名無しかましてよかですか?:2010/02/20(土) 13:31:37 ID:QmFyvRZC
>>153

グルジアと中国の歴史、民族性を比較してみろ。
フリーチベット!

159 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/03/03(水) 19:02:20 ID:KmSv4WOk
>>158
それではまずグルジア史と中国史を比較してみようか。

グルジア史
紀元前13世紀頃:西グルジアにコルキス王国成立
紀元前6世紀半ば:アケメネス朝ペルシャ帝国に征服される
紀元前6〜5世紀:ギリシャ人が黒海沿岸に殖民都市を建設
紀元前4世紀頃:東グルジアにカルトリ(イベリア)王国成立
紀元前83年:西グルジアがポントス王国に征服される
紀元後63年:ローマ帝国に征服される
4世紀初頭:グルジア文字の発明
327年:カルトリ王国がキリスト教を国教化
6世紀:東グルジアがサーサーン朝ペルシャ帝国に征服される
562年:西グルジアでラジカ王国が東ローマ帝国により征服される
7世紀後半:東グルジアがイスラーム帝国により征服される
9世紀:アショト・バグラトゥニがイスラーム帝国より東グルジアを解放
975年頃:バグラト朝成立
1089年頃:グルジア統一
1184〜1213年:タマル(タマラ)女王の治世下、南カフカス全域を征服し最盛期を迎える
16世紀:サファヴィー朝ペルシャ帝国とオスマン・トルコ帝国により東西に分割
(続く)

160 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/03/03(水) 19:03:46 ID:KmSv4WOk
>>158
(続き)
1783年:ゲオルギエフスク条約により東グルジアのカルトリ・カヘティア王国がロシア帝国の保護国となる
1801年:東グルジアがロシア帝国により併合される
1878年:全土をロシア帝国が併合完了
〃12月18日:ゴリにてヨシフ・ヴィサリオノヴィチ・ジュガシヴィリ(後のスターリン)生まれる
1918年4月9日:アゼルバイジャン、アルメニアと共にザカフカース民主主義連邦共和国の建国を宣言
〃5月26日:グルジア民主主義共和国として独立宣言
1921年2月25日:赤軍の支援の下、グルジア革命会議が首都チフリス(現トビリシ)を制圧、グルジア・ソヴィエト社会主義共和国成立
1922年3月12日:アゼルバイジャン、アルメニアと共にザカフカース・ソヴィエト連邦社会主義共和国としてソヴィエト社会主義共和国連邦に加盟
〃4月3日:スターリン、ソ連共産党書記長に就任
1936年12月5日:スターリン憲法によりグルジア・ソヴィエト社会主義共和国を再分割
1953年3月5日:スターリン死去
1989年4月9日:トビリシでグルジア人が独立要求デモ、ソ連軍が発砲
1991年4月9日:グルジア共和国として独立宣言
〃12月25日:ソ連崩壊に伴い独立
1995年:正式国号を「グルジア」に変更
2003年11月23日:バラ革命
2009年3月10日:ワシャゼ外相が来日し、外務省に「ジョージア」への呼称変更を要求するが放置されて現在にいたる

161 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/03/03(水) 21:55:47 ID:KmSv4WOk
>>158
中国史
紀元前16世紀頃:商(殷)成立
・甲骨文字の発明
紀元前13世紀頃:殷墟に遷都
紀元前1046年頃:牧野の戦いで殷が滅亡して周成立
紀元前841年:レイ王が逃亡して共和政治始まる
紀元前828年:宣王が即位して共和政治終わる
紀元前770年:洛邑に遷都して春秋時代始まる
紀元前5世紀頃:道家興る
・孔子が儒教を説く
紀元前403年:戦国時代始まる
紀元前256年:秦が周を滅ぼす
紀元前221年:秦が華北・華中・華南を統一
・始皇帝が漢字字体・度量衡などを統一
紀元前206年:秦が滅亡して前漢成立
紀元前202年:前漢が楚を滅ぼして統一
紀元前後:仏教伝来
紀元後8年:王莽が前漢の政権を掌握して新成立
25年:新が滅亡して後漢成立
184年:黄巾の乱起こり三国時代始まる
220年:後漢が滅亡して魏成立
221年:蜀漢成立
222年:呉成立
263年:魏が蜀を滅ぼす
265年:司馬炎が魏の政権を掌握して晋成立
280年3月15日:晋が呉を滅ぼして統一
(続く)

162 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/03/03(水) 21:56:38 ID:KmSv4WOk
>>158
(続き)
304年:五胡十六国時代始まる
420年:晋が滅亡して宋成立
439年:北魏が北部を統一して南北朝時代始まる
479年:宋が滅亡して斉成立
502年:斉が滅亡して梁成立
534年:北魏が東魏と西魏に分裂
550年:東魏が滅亡して北斉成立
556年:西魏が滅亡して北周成立
557年:梁が滅亡して陳成立
577年:北周が北斉を滅ぼして北部統一
581年:北周が滅亡して隋成立
589年:隋が陳を滅ぼして南北統一
618年:唐成立
619年:隋滅亡
907年:唐が滅亡して五代十国時代始まる
979年:宋による統一
1127年:靖康の変で金が北部を征服
1234年:モンゴル帝国が北部を征服して金滅亡
1271年:モンゴル高原・華北を大元として分割
1279年:元が宋を滅ぼして南北統一
1368年:大明が成立して元がモンゴル高原に撤退
1644年:大清に征服されて明滅亡
1911年10月10日:辛亥革命
1912年1月1日:中華民国成立
〃2月12日:清滅亡
1949年10月1日:共産革命で中華人民共和国が成立して中華民国は台湾に亡命
1978年12月18日〜22日:中国共産党第十一期中央委員会第三回全体会議にてケ小平が改革開放を提唱

163 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/03/04(木) 02:12:04 ID:hbLNTgpk
>>158
サカルトヴェロ(グルジア)と中国の民族性については、
両国ともに多民族国家であるために論じることは不可能なので、
ここでは両国民の成分を比較することにする。

サカルトヴェロの民族構成
グルジア系(カルトヴェリ人、ミングレル人、ラズ人、スヴァン人etc)83.8%、
アゼルバイジャン系6.5%、アルメニア系5.7%、ロシア系1.5%、その他2.5%
サカルトヴェロの言語比率
グルジア語71%、ロシア語9%、アルメニア語7%、アゼルバイジャン語6%
サカルトヴェロの宗教比率
キリスト教東方正教会75%、イスラーム11%

中国の民族構成
漢族92%、チワン族1.2%、満州族0.8%、回族0.7%、ミャオ族0.7%、ウイグル族0.6%、
イ族0.6%、蒙古族0.4%、チベット族0.4%、プイ族0.2%、朝鮮族0.1%、その他45の少数民族2.3%
中国の言語比率
民族比率にほぼ同じ?満州族の大半は中国語(漢語)を話している。
漢語各方言をまとめて一つの言語として扱うか、それぞれ独立した言語として扱うかにもよる
中国の宗教比率
宗教信者は総計1億人余り、人口約13億人中の8%程度とされる。
イスラーム1.3%、キリスト教1%、仏教0.7%以上、法輪功0.2%以上

(参考)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%82%A2
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E4%BA%BA%E6%B0%91%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/georgia/data.html
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/china/data.html

164 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/03/12(金) 21:15:25 ID:NTtQ6S3l
回帰の次の目標は日本での文化大革命の実現。

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1245311322/542n

>542 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/03 /12(金) 17:56:16 ID:FJJl2fUG
>↓他の板でもチベットに関して似たような事を言われたよ

>>58 名前:渡る世間は名無しばかり[] 投稿日:2010/03/12(金) 17:27:48.65 ID:LFCJP8wC
>>>>53
>>おそらく あんたロシアをあちこちで売っている人だろうけど 無いって
>>ロシアが東亜経済に興味があるのなら まずウラジオストックをもっと活性化するべき
>>日本海経済の要である港  ロシアはやる気まったく無し
>>中華人民共和 延吉 北朝鮮もつられて発展すると言われてすでに15年 期待外れにも程がある
>>東亜には何もしないそれが今のロシア ソ連時代から負に成ることしか行っていない
>>第二外国語にロシア語でも選択した? 残念
>>>>56
>>今満州ってどこにあるわけ おかしな事を言う
>>あんたはアジアどうのこうのより分裂した旧ソ連の小国にでも乗り込んで活動した方が良いわ
>>西蔵独立主義者は大体行った事も無い上何も分かってない癖に騒いでいるアホだから クジラと同じ  
>>理想を実現するために日本から出て行った方が良いのじゃないか


>独立論者がいる居ないの問題じゃない、これから独立させるまで。
>チベットや台湾などにはその資格がある。
>中国がこのまま併合とか、そんなことは許されるもんじゃない。
>日本が文化大革命起こしてでも阻止しなければ。

165 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/06/01(火) 12:04:21 ID:8W598GEj
革命起こして天皇・皇族を幽閉することを企てる回帰。

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1274879831/97n

>97 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/06 /01(火) 00:00:08 ID:7ZhVPOD/
>>76
>>現に、悠仁様が存在されることの重みはとてつもなく大きい。

>そうですね、悠仁様に命運をかけるしかもはやありませんね。
>悠仁様は「希望」と言う言葉に相応しいのかも分かりません。
>>で、いきなり今度は、ロベスピエール級の過激共和制論者に。

>私が共和制を選んだ背景と言うのはイデオロギーとして担げる大きな力であるからです。
>(共和制は左翼の専売ではないと思います)
>天皇が女系左翼に取られてしまったら、それに対抗するには愛国的共和制しかない
>と思ったからで、そして何より三島由紀夫がそうであるように天皇制も男系という体制
>を以って廃止したほうが存在として正しく終ると言うことも考えていたからです。
>他にも外交的戦略としても共和制のほうが良く、首脳国にも加盟できG9となれるでしょうし
>そして何よりアジアにおける「反日」の効力がほとんど意味をなさなくなると言う打撃は
>日本とアジアの関係を変えるでしょう。(日本の皇制が廃された衝撃は世界に波する)
(続く)

166 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/06/01(火) 12:05:09 ID:8W598GEj
※以下の文章は全て引用です
(続き)
>それともう一つ、ご意見をいただけるとありがたいのですが私は白羽と言う名前で書き
>込まれている方のような高野岩三郎的な日本共和国論者にはやはりなれません。
>私は共和制を一種の皇統維持装置として活用できればと考えています。
>それはどういう事かというと、少々手荒になりますが保守主義者が共和制をもって革新的
>政権を樹立し、その勢いを持って半独裁的な政治を固め江戸時代のように天皇皇族を
>京に封じ、国家的な権力をもって守護する意味も含め幽閉します。
>日本は共和制に成り天皇制は廃止されますが、男系と皇統を維持する事は可能となります。
>これは過激ですし現実的にはほぼ不可能に近い論でありますが、いわゆる現在の日本の
>共和制論者と言うのはアナーキーな考えであり、それは被支配的な国家のあり方にしかなりえない。
>私は女系論者にも同じような理念が伺え、これでは結局日本は将来も女系論者かアナーキスト
>民主主義者の支配下におかれ、アメリカや中国等に振り回され自主的な立場で国家を維持する
>ことは不可能であると、昨日からそんな風に日本の将来像を考えています。

108 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)