5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ユダヤ関連】世界統一政府樹立!小林氏の出番かも

1 :名無しかましてよかですか?:2008/09/14(日) 01:29:56 ID:XMW7QVJk
ロスチャイルドを中心とした世界の支配者は2039年世界統一政府樹立を画策している。
これは真実なのか・・その戯言はいよいよ現実味を帯びており、小林氏の出番が近づきつつあると見る。

2 :名無しかましてよかですか?:2008/09/14(日) 01:31:30 ID:XMW7QVJk
久々に来ました(前回この板急に消えたけどあれはなんだったんだろう)

乙と言われると思いますが宜しくです

3 :名無しかましてよかですか?:2008/09/14(日) 03:44:24 ID:PKR238aX
関連スレ

国際情勢板
【フリーメーソン】ユダヤの陰謀【イルミナティ】25
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1220487957/

国際情勢板
米議会慰安婦決議案を仕掛けた真の黒幕はユダヤ★5
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1201968132/

経済板
9.11の原因はユダヤ人の富の独占にある。
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1048774213/

共産党板
【911陰謀】共産党が語る【イルミナティー】
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1195214722/


4 :名無しかましてよかですか?:2008/09/14(日) 04:01:03 ID:PKR238aX
政治板
ユダヤがわかると、日本政治がわかる
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1213788375/

社会学
ロックフェラー&ロスチャイルドについて語ろう
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1012819167/

イスラム情勢板
9.11はブッシュとユダヤの自作自演3
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5/1196910742/

国際情勢板
国際金融資本家について語ろうぜ
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1122064942/

5 :名無しかましてよかですか?:2008/09/15(月) 03:51:32 ID:0LDR3ObW
http://www.asyura2.com/08/wara4/msg/168.html
暗いニュースリンク
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2008/09/200899-c78e.html
イスラム各国で拡大する9/11テロ謀略説(ニューヨークタイムズ紙)

9/11 テロを起こしたのはビン・ラディンとその一味だが、作戦計画には米国政府とイスラエルも関与していた−
という謀略説が、イスラム各国で定説可しつつあるというニュース。カイロ大学で観光学を学ぶヒシャム・アバス氏は
インタビューで言っている:「9/11テロの後に起きたことを考えてみてください。アメリカは二つのイスラム国を侵略した。
彼らは9/11テロを口実にイラクに侵攻した。サダムを殺した後で、イラク国民を拷問している。
どうすればアメリカ人たちを信用できると言うんです?」

ニューヨークタイムズ
http://www.nytimes.com/2008/09/09/world/africa/09cairo.html?hp
9/11 Rumors That Become Conventional Wisdom
科学的統計ではないが、イスラム圏のあらゆる所でお決まりの会話になっている。
アメリカの政府説は信じられない、石油の為にイラクを攻める口実にアメリカはこの事件を組織したんだろう、と
26歳のシリアのエンジニアは答えた。
色んな場所でこの話題は出るとさ。テレビですら(訳がめんどくさくなったので省略御免)
なんで911の日にユダヤ人は出勤してないんだよ(笑)こんな矛盾を多くさらけ出して、人を騙せるという安直な
考え、舐めんなよ糞ネオコン(意訳)
多くの人間が気まずさなしに、アメリカが自身を攻撃し、それはアラブに侵攻し、イスラエルを助ける為と、普通に
確信している。
アメリカだけでなく中東の政府すら、人々は信用していない。国家がメディアを所有しているので。政府とマスゴミに
対する不信。だから政府がビンラディンがやったといえば、逆に人々は信じない。


6 :名無しかましてよかですか?:2008/09/15(月) 22:01:45 ID:Vuid2wRS
いよいよ世界経済がおかしなことになってきました
今日のリーマンブラザーズ破綻騒ぎはひどいね・・
為替も株も先物もてんやわんやの大騒ぎ

米ロの緊張関係も一先ず落ち着いたように見えたのにこりゃ分からん
2年後に大きな戦争があるんでしたっけ?
イランとの戦争もカウントダウンに入ったか・・

どおなるんでしょうね?

7 :名無しかましてよかですか?:2008/09/18(木) 12:22:53 ID:CtlzpJDE
“無限に”リスクを取る種族の破綻
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20080917/170793/

バランスシート(貸借対照表)が腐ろうと、資金調達が続かなくてほったらかしにしようと
それは彼にとって関係ない。リーマンを潰したファルド会長の昨年のボーナスは4000万ドル
メリルを辞めたオニール前会長の退職金は1億2000万ドルだった。会社が傾こうが
潰れようが、いったん持ち出した金を返すことはない。


8 :名無しかましてよかですか?:2008/09/19(金) 00:32:36 ID:Q0WXWNVC
いや〜 目まぐるしく世界が動いてますね〜 

しかし、今日の木スペ録画で見たけど、あれ何?
ユダヤの陰謀のような特番だった
人類滅亡の予言を特番で、環境問題の不安を煽ったあと
最後に人類の希望として「資源の代替エネルギー」を流すって 笑
出鱈目なストーリー

やれやれ ユダヤ陰謀論が真実である証拠のような番組だった

9 :名無しかましてよかですか?:2008/09/19(金) 12:02:08 ID:PR8pgZT2
>>1
リチャード・コシミズは「世界統一政府などユダヤは作る計画はない。今の体制で国家間に戦争を引き起こして金を儲ける(世界統一政府など作られたらそのようにはできない)」と言っているぞ。


10 :名無しかましてよかですか?:2008/09/19(金) 21:36:18 ID:Q0WXWNVC
リチャード・コシミズですか・・

私は胡散臭くて敬遠してるのですが、彼はどんな方ですか?
信用にたる部分があればどんな部分ですかね

11 :名無しかましてよかですか?:2008/09/19(金) 23:57:58 ID:Q0WXWNVC
おいらは久々にこの板に来たんだけど、
その後整合性氏さんは元気ですか? もうこの板には来なくなってしまったのですか?

少しお話ししたいですね

12 :名無しかましてよかですか?:2008/09/20(土) 01:40:50 ID:BunuJrTP
★中川八洋『山本五十六の大罪』(弓立社)を読む
http://amesei.exblog.jp/8592125/

これらの論者のいうことは全て矛盾するようでいて一カ所で繋がっているのではないか
というのが私の現段階の仮説である。
それは太平洋問題調査会(IPR)の存在であり、
米ソが第二次世界大戦後の世界を分割しようとしたのではないかという仮説である。
仮にロックフェラーが左翼の存在を警戒していたら、ロックフェラーの世界支配の装置であるIPRに
資金をロックフェラー財団を通じて提供するはずがない。
十分に利用価値を見いだしていたと見るほかないではないか。
デイヴィッド・ロックフェラーは、ソ連と内通していたとみられる、
アルジャー・ヒスとの友人関係を自伝「メモワール」に書いている。


13 :名無しかましてよかですか?:2008/09/20(土) 01:42:13 ID:BunuJrTP
1.ヴェノナ文書が示すように、確かにヒス、ホワイトはソ連と通じたアメリカ人であった

2.国際連合の建物を寄付したのはロックフェラー家であり、瀧澤氏がソ連スパイの巣窟
であると指摘した、太平洋問題調査会(IPR)はロックフェラーやカーネギー財団というアメリカ
の屈指の国際金融資本から出ていた

NSAが報告する所では、ヴェノナ通信の、翻訳されている。GRU(ソ連軍情報部)−Naval ワシントン
からモスクワに対する1943年の電信の5割は解読されたが、しかし、他の年のものは
数千の電文が1941年から1945年の間に送信されているのにも拘わらず、解読されていない
NKVD(ソ連内務人民委員部)に関する電文で解読された割合は次の通りである

1942 1.8%
1943 15.0%
1944 49.0%
1945 1.5%

私にはこの解読率のばらつきが非常に気になる。国際金融資本がソ連と「仲良く喧嘩」していたことは
キグリーの本やゲイリー・アレンの本、チャールズ・レヴィンソンの本などで
明らかになっている。ソ連はアメリカの巨大資本にとって絶好の商品市場であり、ロックフェラー
家の現当主デヴィッド・ロックフェラーはソ連の独裁者と握手していた。ビジネスが優
先するという極めて現実的な思考である
http://snsi-j.jp/boards/sample1/89.html


14 :名無しかましてよかですか?:2008/09/21(日) 22:50:10 ID:EV8sBvHv

★アメリカの没落 

このアメリカの没落のおそらく最大の原因は、グローバリゼーションのパラドックスにある。
大戦後のアメリカはブレトン.ウッズ体制の下で全世界にドルを散布しつつ世界経済のグローバル化を推進してきた。
そしてソ連の崩壊、中国の開放体制化でグローバリゼーションは地球をくまなく覆う現実になった。
だがまさに世界経済のグローバル化がこうして完了したことによって
かってその中心だったアメリカの比類ない地位は相対化されてしまったのである。
このことを如実に示したのがイラク問題をめぐる国連安保理での各国の討議であり、
その後のアメリカの見るも無惨な孤立である。

その一 http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4041/seki/0304.html
その二 http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4041/seki/0305.html
その三 http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4041/seki/0306.html


15 :名無しかましてよかですか?:2008/09/22(月) 02:16:29 ID:9OkQf9yC
【阿修羅掲示板】から

★ロシア人はもう911の公式見解を信じない(仏『ヴォルテールネット』要約)

ロシア人はもう911の公式見解を信じない

ロシアの公衆は、彼らの指導者が呼びかけたメッセージを充分に理解した。
さる9月11日、1チャンネルのテレビ番組を見ていた視聴者は、プーチン首相が
オセチア戦争の前と後について語り、この出来事が世界規模の対テロ戦争における
ロ米の協力関係を終わらせ、ロシアの利益を追求する新たな時代を開いたと語るのを見た。

翌日の12日、テレビ局は外交専門家のパネルの前で、メドヴェデフ大統領の
インタビュー番組を放映した。メドヴェデフは前日の話題を発展させ、
8月8日(グルジアが南オセチアに侵攻した日)はロシア国民にとっては、
米国人にとっての911に匹敵するものだと強調した。
彼はオセチアに関する米国のプロパガンダの嘘を警告しながら、
インタビューの相手が911事件についての米国の公式説明の嘘に似ていますね
という風に話題を継がせた。

このほのめかしが分からなかった人のために、テレビ局は"特別番組の夕べ"を催した。
その中で、911テロに関するブッシュ政権の主要な嘘について説明と討論を行なった。
そして主催者は。EU議員のジュリエット・キエザのドキュメンタリー映画(ゼロ−911の追及)
−−当夜のゴールデンアワーに放映された−−が、西欧のテレビジョンには放送する自由がない
ということを強調するのを忘れなかった。
(以下略)
http://www.voltairenet.org/article158074.html


16 :名無しかましてよかですか?:2008/09/22(月) 22:44:54 ID:30IkEUzV
なんだ ロシアとアメ少し和解したと思ってたのに
今BSニュースで露とベネズエラの大西洋合同軍事演習のことやってた

あらら 経済も破綻しそうなのにきな臭い話まで大きくなりそうな展開

ユダヤ陰謀論 当たるの?

17 :名無しかましてよかですか?:2008/09/24(水) 05:38:47 ID:gg/81Ka5
見ればわかる 9・11研究 (暫定版)を改良し、研究版が完成したようです。
「どうじまるHP:バルセロナより愛をこめて」さん、乙!です。

見ればわかる 9・11研究
http://doujibar.ganriki.net/00menu.html
メニュー  
当サイトからのご挨拶 水掛け論に陥らないために
プロローグ
UA93便墜落現場に見る
物理的事実 vs 真っ赤なウソ
ツインタワー全面崩壊の事実
WTC第1ビル全面崩壊
(北タワー)
WTC第2ビル全面崩壊
(南タワー)
ツインタワー全面崩壊
その他の特徴
 ・・・・・・・・崩壊の全体像  ・・・・・・・・崩壊の全体像 ・・・・超微粒子の《火砕流》
 ・・・・・・・・上層階の消滅  ・・崩壊開始時の奇妙さ ・・・・・・・・爆風の連続噴出 
 ・・・・・・・・・・・水平崩壊!  ・・上層階の回転と消滅 ・・・・・・・・爆風の単独噴出 
 吹き飛ばされた巨大な壁  ・・・・・・・・・・水平崩壊! 吹き飛ばされる外周の建材 
 ・・・・・・・・・立ち残るコア  吹き飛ばされた巨大な壁 ・・・・・・・・・・・・熔けた金属 
 ・・第1ビル崩壊のまとめ  ・・・・・・・・・立ち残るコア ツインタワー崩壊の総まとめ 
   ・・第2ビル崩壊のまとめ
9・11:虚実の分岐点
WTC第7ビル全面崩壊
ペンタゴン77便激突
飛行機とハイジャッカー
 ・・・・・・・・崩壊の全体像  ・・・・・Eリング外壁の状態 飛行機は「消滅する」のか?
 ・・・・・・・・・・崩壊の特徴  ・・・ビル内部と「出口の穴」 彼らに操縦ができたのか? 
 ・・・NISTのさらなる大嘘 ・・・照明塔とジェネレーター


18 :名無しかましてよかですか?:2008/09/25(木) 01:42:56 ID:GG7s36mt
いろいろ情報アップして下さる方いらっしゃるんですね

ありがとうございます

19 :名無しかましてよかですか?:2008/09/27(土) 17:54:15 ID:I3V9UAbD
ユダヤ金融資本も必死 ブッシュもたじたじ

ついにアメリカ国内でも、ユダヤの陰謀に対する批判が出始めた

結局景気が回復するれば、国民も落ち着くんだろうけど
これで、アメリカでも、不況がくれば反ユダヤ主義が勢力を増すことが
確認された

Xデーは2010年でしたっけ あと2年か〜 う〜ん ちょっと早すぎる気がするかな

20 :名無しかましてよかですか?:2008/09/29(月) 05:47:28 ID:foGHXcKi
2008年9月11日『9.11真相究明会』ダイジェスト

9.11真相究明講演会 B・フルフォード講演ダイジェスト
http://jp.youtube.com/watch?v=mQ_lVOpINOE

9.11真相究明講演会 藤田幸久議員講演ダイジェスト
http://jp.youtube.com/watch?v=8tS9DnhfUeI

9.11真相究明講演会 3人の対談・ラストメッセージ
http://jp.youtube.com/watch?v=I6Sl3HZbxt0

藤田幸久議員講演ダイジェスト見て思った。
いずれ日本でも、真相を暴露する報道が集中してなされるかも知れないね。
世界も日本も大きく変わる予感。


21 :名無しかましてよかですか?:2008/09/30(火) 03:43:14 ID:jmteMqg9
そうですね 何か政治も経済もムチャクチャな感じですね

まぁ単なる混乱期なんでしょうが、世界も日本も少しづつ動きだしそうですね

22 :名無しかましてよかですか?:2008/09/30(火) 23:50:47 ID:hPEL29y+
来年世界恐慌から80年。
その年に第2次世界恐慌が起こる。
おなじくアメリカ発の世界危機。
そうして世界戦争が起こる。
たのしみな2009年。

23 :名無しかましてよかですか?:2008/10/01(水) 13:14:59 ID:MPloybeF
597 名前:名無しかましてよかですか?[sage] 投稿日:2008/08/20(水) 07:11:09 ID:Rxq/B0ta

FOXのロシア軍を非難する捏造報道が失敗。
生中継中グルジアの少女がロシア軍に感謝。

ttp://jp.youtube.com/watch?v=H8XI2Chc6uQ

 フォックス・ニュースは開戦直後、ツヒンバリにいた米国人少女に電話をつないで
放映したが、侵攻を現場で経験した少女が、グルジア軍の侵攻を非難し、ロシア軍に
謝意を表明すると、早々に電話を切り、キャスターは「戦争には、いろいろグレーゾーンが
あるものです」と、少女の意見の効力を打ち消すコメントで話をまとめた。
オセチア人は皆、親露反グルジアなのだから、オセチア系と思われるこの少女が、
親露反グルジア的な意見を言ったのは当然なのだが、反露プロパガンダ装置と化した
米マスコミとしては、視聴者にその事実を知らせるのはまずいというわけだった。

598 名前:73[] 投稿日:2008/08/22(金) 11:39:41 ID:klmuZr56
>>597
それさ、気になったから新聞チェックしてみたんだけど8/9の新聞だとグルジアが南オセチアに侵攻ってなってんだけど8/11にはロシア軍が侵攻した事になっている
おもしろいからスキャナーで取り込んでアップしようかな


おそらく事実は8/9だけど日本の立場からいってアメリカの傀儡であるグルジアを非難できないんでしょう

これって実はアメリカとロシアの代理戦争らしいね。
原油のルーブル決済を進めイランを支援するロシア
そのロシアのイメージダウンを狙いわざわざオリンピック開催初日を狙ってグルジアに侵攻させ、ロシアが侵攻した事にした。

日本もグルジア支援するとか言ってるね。
まーグルジア人には何も罪はないけどNWOに翻弄されて戦争に巻き込まれてる。
なんとまあ…


24 :名無しかましてよかですか?:2008/10/02(木) 02:10:34 ID:fqpYFV2N
世界恐慌のことも気になりますが、ロシアの動き・中国の動き等
戦争につながる部分は更に気になりますね

なんか変な空気にならなきゃいいけど

25 :名無しかましてよかですか?:2008/10/02(木) 04:36:12 ID:xNY8Pugs
森田実の言わねばならぬ【263】
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C04216.HTML

平和・自立・調和の日本をつくるために[258]
あえて少数意見の側に立つ《9》――2001.9.11の同時多発テロ問題への
疑問をあえて取り上げた藤田幸久参議院議員(民主党)の勇気ある国会質問に敬意を表する


26 :名無しかましてよかですか?:2008/10/02(木) 04:58:03 ID:oGF+JfLN
小林よしのりは、アメリカによる日本への年次改革要望書へのコメントを出しているの?

それとも、あいかわらず、台湾とか沖縄とか
いつまでも、現在さして重要でもない2の次の問題ばかりとりあげてるのか

さすがだな


27 :名無しかましてよかですか?:2008/10/03(金) 01:45:32 ID:7HnBdFr1
小林はさ、実はもうあちら側なんじゃないの?





28 :名無しかましてよかですか?:2008/10/03(金) 02:06:21 ID:agIXBjVw
いよいよ小林よしのりは絶体絶命だな。集中砲火をあぴて……。www

29 :名無しかましてよかですか?:2008/10/05(日) 19:31:35 ID:R31DVV4l
小林氏も、もうそろそろユダヤ金融資本、惹いてはユダヤ陰謀論の視点で
国家を論じる必要があると思う。

実際、今の世界経済はユダヤ陰謀論の視点で動きつつある。

アメリカ一国主義の時代においては、反米・反アングロサクソンの視点で
日本独立を主張しても良いであろうが、アメリカの覇権が終焉してしまえば
その主張も空虚なものとなろう。

その奥に隠れた黒幕が、滅びる訳ではないから、結局何も変わらないからである。

30 :名無しかましてよかですか?:2008/10/06(月) 00:59:58 ID:Dvk4TxqQ
整合性氏さん、来てくれないのかな〜

以前、約一年前だけど、「小林の公民主義で問う」のスレでおいらが
整合性氏さんに主張した状態に、今世界経済がなってるんだけどな〜

アメリカの経済が破綻して、アメリカ国民の貧困層を中心に反乱が起こるという状態。
まぁ 今はまだ反乱と呼べる程じゃないけど、本当に恐慌がくればアメリカ国民と言えども
小林氏と同じく反ユダヤ的な思想に変わる可能性があるね


以前、この主張を整合性氏さんに強烈に否定されたんだけど
現時点でのコメントが聞きたいな

31 :名無しかましてよかですか?:2008/10/06(月) 11:56:55 ID:W1Cpp2cI
>>30
彼でてこないくさいね。
自分の間違いを認めないタイプっぽいから。

以下、コピペ転載
アメリカ全国2万の企業はFBIとの協力により、戒厳令の下では自分の会社を守るためには人を撃ち殺してもよいという許可を与えられたようです
しかもこの話を語っている人は『The Progressive』の編集者、Matthew Rothschild。このロスチャイルドさんは、何者なのでしょうか?

http://jp.youtube.com/watch?v=mskA70ctm2s

彼はこの中で、URLに使うwwwについて「どういうわけかwwwを使う」という皮肉まで言っています。


32 :名無しかましてよかですか?:2008/10/06(月) 19:15:34 ID:s/c+pMGL
>>30
めんどくせえなあ。もう。
ユダヤがどうこう、なんて妄想にはもともと興味はねえの。

だいたいオレとキミがいつそんな話をしたというのだね。
あのスレでオレがメインで書いてたのは後半の民主制についてだぞ(>>100から)?

>>31
おまえもホントしつけえな。オレも人間だから間違いはあるが、その都度
必要なら訂正は入れてるよ。

少なくとも自演がバレて逃げて「間違いをなかったことにする」ような
バカと一緒にされては困る。

33 :名無しかましてよかですか?:2008/10/06(月) 19:49:32 ID:Dvk4TxqQ
わぁぁ なつかしい 整合性氏さんからレスがきた〜

ご無沙汰してます どおもです

前のスレの話は、まぁ忘れたんならどおでもいいけど
あの時は、アメリカを悪と決め付けて書いていて、不況がくれば
アメリカ国内でもその悪がバレれて、国民から突き上げをくらう可能性がある
みたいなことを書いたと思う

まぁ 別にそれはいいけど、どおなの?
民主国家アメリカなら、戦争・金融悪徳バブル反対の政権でも将来できるのかね

いや 待てよ そんな未来の話より、当面対イラン戦争はありえるの?
ロシア・中国と、戦争になる可能性はどおなの?

色々と見解を聞かせていただきたいな ダメ〜?

34 :名無しかましてよかですか?:2008/10/06(月) 21:41:49 ID:s/c+pMGL
>>33
>前のスレの話は、まぁ忘れたんならどおでもいいけど

忘れたとかそういうコトじゃなくて、オレとの会話じゃないだろと、
そう言ってんのよ。

で、未来予想とかそんな話もお門違いなので俺に期待するな。
オレは予言者ではない。

35 :名無しかましてよかですか?:2008/10/07(火) 04:29:52 ID:Z5grfy1e
みなさん!!! とんでもないすばらしいニュースか飛び込んできました!!!

グリフィン博士と911真相究明運動がノーベル平和賞にノミネート
http://kikuchiyumi.blogspot.com/2008/10/blog-post_07.html

グリフィン博士と911真相究明運動がノーベル平和賞にノミネート!というのです。
さっそく、グリフィン博士に「これは本当ですか」
(ネットのニュースはガセネタのこともあるので)と聞くと、ご本人から本当、
とのご回答をいただきました。

以下のサイトで英語ニュースが読めます!
http://www.911blogger.com/node/18054

ブッシュ逝ったー!!!


36 :名無しかましてよかですか?:2008/10/07(火) 13:29:56 ID:8iBfaIpK
>>35
ええええ、マジ?でも何で?
にわかには額面どおり受け取れないねえ

ブッシュはトカゲの尻尾きりされて本体の方達は無事にやり過ごそうって腹じゃ?

37 :名無しかましてよかですか?:2008/10/08(水) 00:32:01 ID:iFhq6bHG
ダウも為替も原油も変な動きばかりで疲れる

サイドワークが忙しくて、ろくに書き込めない

整合性氏さん また今度よろしく
取り合えずレス読みました レスしてくれてありがとう

38 :名無しかましてよかですか?:2008/10/08(水) 06:40:35 ID:iZMkU08N
911の真実を求める運動へのロシアの支援をネオコンが懸念

ロシアの公共テレビがジュリエット・キエザの映画『ゼロ―911の追及』を上映し、
それに関連して911の陰謀に関する特別番組を放映したが、それは騒ぎの渦を引き起こし続けている。

3400万人の視聴者を引き付けたこの放送は、ロシアの世論に大きな影響を与えたが、
指導者層の中心部では活発な議論が巻き起こった。そこでは、グルジアの南オセチア攻撃以来、
米国とイスラエルとの経済協調を重視する人たちと、メドヴェデフ大統領とプーチン首相によって
リードされる絶縁派との間に深い亀裂が起こっている。
米国のネオコンの週刊誌『ウイークリー・スタンダード』(10月13日付)は、この特別番組に対して
怒りの記事を書いている。米ロ関係の低下よりも、911の真実を求める運動へのこのようなロシアの
支援を心配しているのだ。すなわち;
《ロシアは9月12日、忠実なメディアを通して、反米ヒステリーの大騒ぎをそそのかした。
反米バッシングは新たな段階に達した。公共テレビでのゴールデンアワー特別番組は、
911テロがアメリカの好戦派による自作自演であるという見方を宣伝したのである。


39 :名無しかましてよかですか?:2008/10/08(水) 06:42:00 ID:iZMkU08N
つづき

――ロシアにおける効果は別にしても、これは多分、全世界における911に関する
陰謀論の拡大を助長し、その正当らしさを権威づけることになろう。

これまで、この種の侮辱に対して、米国政府はいかなる返答もしなかった。当然である。
この次にロシアの外務大臣セルゲイ・ラヴロフとコンドリーサ・ライスが会談する時、
討議すべき不愉快な問題には事欠かないだろうが、この映画『ゼロ』の放映については話題にする価値がある》

911の真実を求める運動に対する外国政府の支持は、2002年以来ティエリ・メイサンが
行なってきた長期間の仕事の結実である。たとえイスラム圏の国々またはラテン・アメリカ諸国の支援が
米国に大きな衝撃をもたらさなくても、ロシアのそれは情勢を一変させる。
――クレムリンの大異変は、米国とイスラエルの顧問団の指導に従って起こしたグルジアの侵略が作用したのである。

http://www.voltairenet.org/article158230.html
http://www.weeklystandard.com/Content/Public/Articles/000/000/015/661hwlum.asp?pg=1


40 :名無しかましてよかですか?:2008/10/08(水) 06:42:46 ID:iZMkU08N
デヴィッド・レイ・グリフィンと9・11真相究明運動(9/11Truth Movement)を、2008年ノーベル平和賞にノミネートする理由?

これは10人の教授、および現職および元国会議員たちによって支持されています。
http://moritagen.blogspot.com/2008/10/blog-post_07.html


41 :名無しかましてよかですか?:2008/10/08(水) 18:39:52 ID:VNRyAqiO
もっとまともな、釣り、煽りネタないのかよ?
陰謀論ネタは、阿修羅掲示板でやれ。
小林自身はもちろん、小林信者もユダヤ陰謀論なんて信じない。
十代後半〜20代前半の若い連中は知らんだろうが、オウム事件の時に、オウムがユダヤ陰謀論を持ち出した時の反応から、小林がその陰謀論を全く信じていないことは分かる。
二次大戦関連の歴史論争でも、シオンの議定書などのユダヤ陰謀論を、田中上奏文との引き合いに出した。
独ツャイト誌記者に対する反論内でも、その記者の姿勢を、ユダヤ陰謀論に対するヒトラーの逸話と重ねることで批判していた。
いいかげん、もっとまともな新しいネタ持って来い。
多分、小林信者は陰謀論を信じるような輩→そんな連中が信奉する小林の主張も陰謀論の類のトンデモ、という単純な図式にしたいんだろ?
ガキか馬鹿くらいしか引っ掛からないよ。
俺はアンチ小林だが、こんな稚拙な方法で貶めようという腐った根性は気に食わん。

42 :名無しかましてよかですか?:2008/10/09(木) 01:46:53 ID:JZuwic2R
>>41
小林はいつか必ずユダヤと向かい合わなければいけない時がくる
そして、その時は刻一刻と迫ってきているように見えるがね。

南京大虐殺のときみたいに911も追及して欲しいもんだ。
それができた時に小林は伝説となる。

43 :名無しかましてよかですか?:2008/10/10(金) 16:23:14 ID:5Kp695yR
>>42
はぁっ?
小林が911陰謀論を絶対に信じないのは分かりきってるんだから、もっと違う釣りネタを出せって言ってんだよ。
観客がとっくに飽きた、つまらねぇネタはとっとと引っ込めろや。
あと、小林はユダヤ人も容赦なく批判済みだからな。

44 :名無しかましてよかですか?:2008/10/10(金) 21:03:15 ID:EwDqsAET
これらを見れば世界構造が見えてくる (迫り来る最終戦争)

『世界まる見え!テレビ特捜部』の「911事件の謎」
http://video.google.com/videoplay?docid=-4633271838183936896

911は仕組まれていた?アロン・ルーソがロックフェラーとの会話を語った衝撃のインタビュー
http://video.google.com/videoplay?docid=-5219614342883260978

911の嘘をくずせ - Loose Change 2 Japanese
http://video.google.com/videoplay?docid=4377032998245988095

リチャード・コシミズ 初講演「世界の構造を、わずか50数分で暴き出し衝撃のデビュー。」
http://video.google.com/videoplay?docid=3665838519268605080

911真相究明国際会議in東京 ベンジャミン・フルフォード
http://video.google.com/videoplay?docid=3979595662933728686

『Monopoly Men』〜Federal Reserve Fraud 世界を支配する国際金融資本を告発
http://video.google.com/videoplay?docid=-845461387975920288

Zeitgeist ツァイトガイスト(ドイツ語で「時代の精神」を意味する)
http://video.google.com/videoplay?docid=-7913776862105239439
http://video.google.com/videoplay?docid=-7760134233260750226
http://video.google.com/videoplay?docid=3110632096599506988

1、キリスト教・ユダヤ教という神話
2、911の欺瞞
3、国際金融資本の策謀


45 :名無しかましてよかですか?:2008/10/11(土) 03:51:16 ID:SINamLsQ
まあ世界では911自作自演がバレつつあるのに未だにスルーを決め込んでパールだの靖国だの言ってる小林が今さら認めるとも思えんけどな

ユダヤ人批判なんかしたことあったっけ?

46 :名無しかましてよかですか?:2008/10/11(土) 08:06:48 ID:OHYv+gV3
>>45
何回同じネタやりゃ気が済むんだよ?
クドいよ。
山田君、45の座布団全部持ってって。
釣りやるのならもっと創造性を!
ちなみに、アポロは捏造とかいうネタも無しです。

47 :名無しかましてよかですか?:2008/10/11(土) 09:55:43 ID:LgRkQ0oI
>>46
だから、そういう痛々しい人を眺めながらニヤニヤするのがこのスレなんだよ。
イライラせずに楽しもうよ。

世の中にはいろいろな人がいるんだよ。アポロは月に行ってない、って人も
いれば、911は自作自演だったと思い込んでる人もいる。そういったかわい
そうな人を、わざわざいじめる必要もないだろ?

そんなこと、ネットでしか言えないんだから。

48 :名無しかましてよかですか?:2008/10/11(土) 15:39:49 ID:OHYv+gV3
>>47
いやぁ、捏造なんて信じてないくせに、あえて同じ釣りネタ繰り返しは、釣り芸人として失格だよ。
昔は、釣りネタにも創造性があったんだが、最近は粗製乱造で全くつまらん。

49 :名無しかましてよかですか?:2008/10/11(土) 19:40:02 ID:LgRkQ0oI
>>48
釣り芸人じゃなくて、本気だからだよ。だから痛々しい。


50 :名無しかましてよかですか?:2008/10/12(日) 02:25:59 ID:AHNXMC8B
小林は藤田議員と会談せよ

>>48>>49
工作員乙

51 :名無しかましてよかですか?:2008/10/12(日) 14:27:10 ID:V5OyjEYR
いや もし本当に小林氏がロスチャイルド・ロックフェラー等の
世界を裏から支配している連中の存在に気付いてないなら
このスレを見て、少しづつ気付いて欲しいんだよね

世界同時株安 やはり起こりました

おいらは、そんなバカなことはしないと思ってたけど
考えが甘かった 奴等は世界をコントロールするために
金融市場で操作をしている

今 ロシアがロスチャイルドに金融・原油を通じて統制されてしまってる

今後のシナリオは中東戦争に向かう模様

アメリカが悪だと勘違いしてはならない ロスチャイルドが黒幕だ


しかしね おいらは個人的にロスチャイルドを応援してる部分があるんだよね


52 :名無しかましてよかですか?:2008/10/12(日) 21:43:37 ID:HDRCMQV4
リチャード・コシミズ 【勉強会 2008-10-05】
http://video.google.com/videoplay?docid=8859621154139184876


53 :名無しかましてよかですか?:2008/10/14(火) 23:43:49 ID:Nh9/orlU
はい 今晩もユダヤの陰謀ありましたね

裏から支配するロスチャイルドの実行部隊・ブッシュ・ポールソン

G7等の演出をたっぷりした後、勝手に金融安定化法を捻じ曲げ
不良資産買取ではなく、公的資金資本注入をやっちゃいました

遂にアメリカ人をも騙したね まぁおいらは賛成だけど、やり方がエゲツナイ

怒るよな〜 アメリカ国民も 大丈夫かね 今後のアメリカは

54 :名無しかましてよかですか?:2008/10/15(水) 00:35:19 ID:oofhtfnK
毎日新聞スレ荒らしは2ちゃん運営(統一教会)
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1223995813/

55 :名無しかましてよかですか?:2008/10/15(水) 03:14:42 ID:3w/Gt8Oq
>>51
金融市場を操作できるなんて、妄想が本当なら、マルクス主義はまだ生きてただろうな…。
世界同時株安なんて、前から予想されてて時間の問題だったじゃん。
債権を担保にどんどん新たな借金をしと投資してりゃ、実態経済からかけ離れてた株価になるのは当然で、いずれ膨らんでた分が弾けるのは時間の問題だろ。


…と、釣りにマジレスする。
ネット初心者のオッサンどもが陰謀論にまた引っ掛かっるだろ。
そういうイタズラは止めな、マジで。

56 :名無しかましてよかですか?:2008/10/15(水) 04:38:26 ID:Ln3K+wVL
すごいんだね、ロスチャイルドといったユダヤ人達は、限りなく全知全能なんだな。
きっと、彼らの気分一つで地球温暖化も、寒冷化もできちゃうんだろうね……といった反応をして欲しい?
かまって君、無視せずにサービスしたんだ、もっと面白いネタないの?
これじゃ古典のMMRをブックオフで買った方がマシだよ。
工作員云々ネタも化石でしかないから、新鮮なヤツを希望。

57 :名無しかましてよかですか?:2008/10/16(木) 02:35:17 ID:E3+sZTUL
金貸しが信用創造の詐欺を覚えて大儲け
金融市場のインサイダーでも大儲け
戦争でも大儲け
計画がバレそうになったら暗殺逮捕口封じは何でもあり
あらゆる権謀術数で自分らが世界を統一するぞってんで三百年もかけてようやくここまできた

けど最早計画はバレつつある
そんな奴らが全知全能なわけがない


俺ならもっとうまくやってるね

58 :名無しかましてよかですか?:2008/10/16(木) 11:47:32 ID:zfqhJlfl
名無しだから言えることってあるよね。
彼は名無しでないし。
無理でしょ。

59 :名無しかましてよかですか?:2008/10/17(金) 21:48:19 ID:uM0G0HBl
さて、今日は久々に書き込みします

え〜と 色々とレスいただいてますね

まず、釣り?の意味が消化できてませんが、様々な方が見解が
聞いてみたいからカキコしてるというのが事実です

>>55
確かに、資本主義経済の発展には、時として公共事業・バラマキ減税・バブルをつくる
こうした手を打つことは、必要でしょう

今回のサブプライムにしても、一時の策として必要かもしれません
当然、バブルは弾ける まぁ 分かりきっていたことですね

ところで、ユダヤ陰謀論では、2039年世界統一政府樹立の計画があると指摘されていますが
世界はその方向に向かうと思われますか?

今回の金融危機により、経済的には世界統一政府のニュアンスが出てきました
何度も書きますが、サブプライムは人為的につくられたバブルです
まさに 計画どうりと私には映りますね

60 :名無しかましてよかですか?:2008/10/18(土) 21:54:22 ID:Nsl6XpvP
敢えて反論。

いや 意外とこれで計画通りじゃないですかね。

コシミズの言うとおり誤算はあったと思いますが、結果良ければ全て良し
こんな印象も持ちます

61 :名無しかましてよかですか?:2008/10/18(土) 21:56:37 ID:Nsl6XpvP
>>60>>57さんへのレスでした

62 :名無しかましてよかですか?:2008/10/20(月) 02:27:59 ID:IrLIWe/M
もはやNY市民でさえ911に関して政府の説明を信じてるのは半分くらいしかいない

ゾグビー社世論調査:ニューヨーク住民のほぼ半数が「政府は故意に911テロ防止を怠った」と
考えている
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2004/08/911.html
ゾグビー社2004/08/30付けレポートより。
2004年8月24日から26日にかけてゾグビー社が行った調査によると、ニューヨーク住民のほぼ半数(49.3%)が
「政府はテロ発生が近づいていることを知りながら、故意に防止策を怠った」と考えていて、66%の住民が
さらなる調査を求めていることが判明した。
驚いたことに、共和党員の30%近く、自身を保守系と申告する住民の38%以上が、「政府が故意に防止策を怠った」
ことに同意している。


63 :名無しかましてよかですか?:2008/10/20(月) 14:55:26 ID:roMJwo5t
>>62
だからさ、その陰謀論を信じてなくて釣りだというのは見え見えなんだけど。
いいかげんウザいからコピペレスやめて欲しい。
それとも、長々と陰謀論に対する反論を書き込めとでも?
それくらい自演でやれ。

64 :名無しかましてよかですか?:2008/10/20(月) 14:59:58 ID:u6ANZHaG
J.F.Kennedy was the only modern President who was going to abolish the Federal Reserve-he had it in writing but was assassinated three weeks after he had written down how it was to be dismantled.

Obama is closer to Kennedy than any President we have had since and he to may try to abolish the Federal Reserve.

I hope he gets a chance, and has the guts to do it!


65 :名無しかましてよかですか?:2008/10/20(月) 15:00:41 ID:roMJwo5t
>>58
小林は名無しじゃないと怖くて陰謀論を吐けない訳じゃない。
ユダヤ陰謀論を信じる程馬鹿じゃないというだけ。

66 :名無しかましてよかですか?:2008/10/20(月) 15:11:15 ID:roMJwo5t
>>59
お前は演技下手すぎる。
陰謀論者は、自ら称することはない。
陰謀論という言葉は、それ自体妄想であるというニュアンスがあるからね。
本当の陰謀論者に、あなたの主張は陰謀論だと言ったら、必ず否定する。
似た例では、歴史修正主義者や、疑似科学者(トンデモさん)強硬論者も、それを自称しない。
自分で陰謀論とわかっているから、"ユダヤ陰謀論では"なんて言うんだよ。
本気でユダヤの陰謀を信じているなら、ありえない書き込み。
間抜けにも程があるぞ。

67 :名無しかましてよかですか?:2008/10/20(月) 23:26:34 ID:roMJwo5t
>>66
おっと、一応中立派を演じてるつもりなんだな。
でも、中立派を演じるなら、せめて"ユダヤ陰謀論では…"でなくて、"ユダヤ人勢力による陰謀があるとする主張によれば"と書くよな。
演技が下手なことに変わりないね。
陰謀論に対して、それを信じていたり、中立な立場だったりしたなら、その主張に陰謀論というレッテルは貼らないんだよ。
例えば、米国にテロリストと呼ばれる人達も、自らはレジスタンスと称するし、評価を決めていない中立派はの人達は武装勢力と彼らを呼ぶ。
それなのに、それらをテロリストと呼んだら、米国を支持していなくても、少なくとも明確に善からぬ集団という評価を下したことになる。
自分で、あの主張を陰謀論だと考えているから、思わず"ユダヤ陰謀論では"なんて書いちゃったんだろう。
こんな初歩的な所でボロを出して嘘をつけないんだから、からかい目的で陰謀論なんて持ち出しちゃいけないよ。
"様々な方が見解が聞いてみたい"じゃなくて、ムキになって書き込んでくる反応を楽しみたいんだろうけどさ。
だけど、お前の釣りは、こっちが見てて恥ずかしいし、痛々しく感じるんだよ。
普通の釣りならスルーできるんだけどね、裸で歩いてることすら気付けないのは、余りに哀れ。
ちなみに君にはアスペルガー症候群というものを検索することをおすすめするよ。
それで自分自身を見直してみな。

68 :名無しかましてよかですか?:2008/10/21(火) 01:10:11 ID:v+M2i+S+
だからさあ、マジメにとりあうなよ。
「痛々しいなあ」って思いながらニヤニヤ眺めるくらいで十分。

69 :名無しかましてよかですか?:2008/10/21(火) 01:30:53 ID:W0tuswUB
よしりん様はユダヤ陰謀論など信じないから話題にすることはないでFA

70 :名無しかましてよかですか?:2008/10/21(火) 02:17:29 ID:LMBIVNWm
ついにここにも薄気味悪い工作員が出没しはじめたな・・・・

71 :名無しかましてよかですか?:2008/10/22(水) 00:48:31 ID:bd/DsNLO
スレ主で〜す

ん? >>62は、おいらのじゃないけど、これもおいらの書き込みだと思ったのかね

んで、>>66 >>67さんは何が言いたいのかよく分からんね

ユダヤ陰謀論は、戯言だと確信してるみたいだけど、その根拠は何ですか??

72 :陰謀厨のスレ乱立させてる工作員のアラシって、ここで間違いない?:2008/10/22(水) 03:10:48 ID:lKPeRpw8
ね・む・い

73 :名無しかましてよかですか?:2008/10/22(水) 03:33:32 ID:dteDhrjU
明日の参議院本会議で、
9/11の真相究明を続ける藤田幸久議員が質問に立ちます。

「明日の中継予定」ページに
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/tomorrow/index.php
10月22日(水)の審議中継予定
開会時刻 会議名
10:00  本会議
とありますので、 中継がネットで見られるはず。

第2回9/11真相究明国際会議や、その前数ヶ所での講演旅行も控えているので
この質問が注目を浴び、グリフィン博士の講演も全会場満杯になることを祈ります!!

藤田さんのブログにもお知らせがありました。
以下、転載しておきます。

明日22日の午前10時から、参議院本会議で質問します。
明日22日午前10時からの参議院本会議で、私は『新テロ対策特別措置法改正案』について代表質問いたします。
昨日衆議院を通過した、インド洋の給油活動の延長に関する法案が参議院で審議されるトップバッターで、「テロとの戦い」の原点、9.11テロの日本人被害者の支援、海賊被害対策、ブッシュ大統領への弾劾決議などについて質問いたします。
NHKのテレビ中継はありませんが、国会テレビ(http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/today/index.php)でご覧いただけます。

国会で911が議論される(藤田幸久議員)
http://jp.youtube.com/watch?v=VtvulJId4sI


74 :名無しかましてよかですか?:2008/10/25(土) 00:51:19 ID:Q2fEWCy1
また書き込みます

なんか、おいらのこと誤解してる方がいるみたいなので
原点に返って書き込むと、おいらはユダヤ陰謀論信者ではありません
そして、ユダヤ陰謀論の多くはハズれて欲しいと願ってる者です

そして、今年の1月くらいから信じはじめちゃったのです
もし、戯言なら、おいらは今でも大喜びです 嘘であって欲しいわけです

んで、今は半分くらい信じてる段階で、興味があるのが
2年後の恐慌・戦争・そして世界統一政府樹立

だんだん現実味を帯びてきてるので、嫌だなぁぁ って感じです 



75 :名無しかましてよかですか?:2008/10/27(月) 14:21:38 ID:HHg8o/LC
>2年後の恐慌・戦争・そして世界統一政府樹立

これとユダヤ陰謀論をイコールで結んで考えてるっぽいから誤解されるのでは。
陰謀論なんか抜きで、せいぜい手がかり程度でそれを考えるわけにはいかないんだろうか?

陰謀論者は去年あたり
「新型インフルエンザが流行るぞーこれはユダヤの陰謀だぞー」
と必死に宣伝していたけど、普通の人は
「冬になればインフルエンザが流行るのは当たり前、時には新型が出ることもそりゃあるだろう」
くらいしか思わないし、それを「ユダヤの陰謀だ」と言われても、だから何?だ。
確かめようもない「予言」に乗っかって、予言者の言葉ひとつに騙されてるかどうかもわからずオタオタするより
現実的な対症療法を考えていくしかないじゃないの、と思うんだけど。

76 :名無しかましてよかですか?:2008/10/31(金) 01:47:53 ID:yYfg0Hae
>陰謀論なんか抜きで、せいぜい手がかり程度で
>それを考えるわけにはいかないんだろうか?

今の世界情勢を見て、手がかり程度で済むと思われますか???

明らかに陰謀ですよ これは!!!

77 :名無しかましてよかですか?:2008/10/31(金) 13:37:39 ID:mHGF4twk
そう言われると、ますます引いちゃうんだよねー
>>76はスレ主?



78 :名無しかましてよかですか?:2008/10/31(金) 13:40:32 ID:KNNyhsjS
親ユダヤウヨは日本軍がドイツと同盟組んでたことをしらないんだろうな。
ナチスはユダヤ陰謀論を唱えて連合国と戦争した、日本はそれに同意してアメリカと戦った。

日本がドイツと同盟を組んだとき、ヒトラーのことを日本人はたたえてその主張に同意してた。
我が闘争って本を読んでみればよくわかる。
小林は日本がなぜ戦争したかを知らないのか、工作員かどちらかだろう。

79 :名無しかましてよかですか?:2008/10/31(金) 15:32:16 ID:mHGF4twk
これだから引いちゃうんだよねー

80 :名無しかましてよかですか?:2008/10/31(金) 20:54:27 ID:pn8r+4ze

★菊池誠  (大阪大学理学部教授)
http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1189579585#comment_form

9.11の日、テレビで見ていたWTCの崩壊に、本当に「世界の色が
変わった」ような気がしたものです。

9.11はアメリカ政府の自作自演だとか、WTCの崩壊は爆破によるものだとか
そういうたぐいの陰謀論を弄ぶ人たちがいまだにいます。妄想力はあっても
想像力のない人たちということですが、死者への冒涜という意味でも許し難い。

WTC爆破説の急先鋒がスティーブン・ジョーンズだというところに
さまざまな意味で「哀れ」な気がします。物理学者としてそれなりに名をなした人なのでしょうが
専門分野のことは知っていても「科学」を知らなかったということです。
日本にも9.11陰謀論を弄ぶ人たちがいます。妄想と現実の区別がつかないのでしょう。

想像力と妄想力は違います。だいじなのは想像力
気になるかたには、基本文献として、奥菜秀次著『陰謀論の罠』(光文社)をお薦めします


81 :名無しかましてよかですか?:2008/11/01(土) 06:01:42 ID:TQcpJg5a
どおもです スレ主です

>>76はおいらのカキコです
なんか工作員の方が増えたようなので、敢えて挑発的に書いてますかね

よく勘違いされますが、おいらは工作員ではありません
多少挑発しながら書いてるのは、事実ですけどね

来週いよいよ大統領選ですね 11月は何かと動きが出そう
楽しみですね

おいらは、ユダヤ陰謀論が当たってるかどうかの判断材料として
未来の予測と現実に起こる出来事との比較を重視してます

過去のことならいくらでもインチキな解釈を付けられるけど、未来の予言が現実となれば
それは神の仕業ではなく、人為的に創られたものだと思います

誰がやったか?ここが問題なわけですが
今のところ、おいらはロスチャイルド一味の仕業であろうと思ってますね

82 :名無しかましてよかですか?:2008/11/01(土) 08:39:41 ID:q0WPhSKf
相手は工作員だけど
自分は工作員じゃない

83 :名無しかましてよかですか?:2008/11/02(日) 08:08:56 ID:tyFO8cKV
>>81
うんうん、わかったから、もうわざと白々しい書き方も自分から陰謀論て言う芸風止めてくんないか。
みんなもその釣りが芸だとはわかってるし、お前もそれはわかってるよな。
だけと、お前はその芸が面白くないことがまるでわかってない。
はっきり言えば、釣り師の資格なし。
もっとさ、本物っぽい演技で、祭り起こせないの?
まあ、ユダヤ陰謀論じゃネタは出尽くしてるから、そもそもネタの選択が間違ってるな。
本当の釣り芸は、釣られてる役の客も釣りだとわかっていても楽しめるものなんだよ。
そのためには相当な知識が必要なわけで。
あえてユダヤ陰謀論やるなら、日本人ムスリムとか演じないと目新しくないぞ。
イスラム自体に対する知識や、イスラム圏情勢に精通してる必要があるがね。
あとはアポロ捏造放送時のこれマジのプロデューサーみたいな才能が必要。
お前さんは痛々しい釣り師を演じる釣り師のつもりだろうが、単に才能がないことをごまかしてるだけ。

84 :名無しかましてよかですか?:2008/11/03(月) 00:49:54 ID:MKcGS/5H
だからさ そういう書き込みが工作員だって。。

そういうのやめにしない。
もう少し旨くやってくれたら、こっちも乗れるのに。。。

85 :名無しかましてよかですか?:2008/11/03(月) 22:09:12 ID:94Dvsiel
ユダヤ民族は確かに金融では圧倒的な力を
持ってるかもしれないが、
それだけじゃ世界を支配できないんじゃないの?
世界には金融なんか関係なく生きてる人は
ゴマンといるし。

86 :名無しかましてよかですか?:2008/11/04(火) 01:39:58 ID:R8ocymIg
リチャード・コシミズ 【11.1 独立党・大阪学習会 】全編 
http://video.google.com/videoplay?docid=437078217532603207


87 :名無しかましてよかですか?:2008/11/04(火) 14:10:56 ID:pj6XbVwp
そういや前か前々スレで、陰謀論信者が
大統領候補は絶対ヒラリーになるって言ってたけどw

88 :名無しかましてよかですか?:2008/11/07(金) 20:41:10 ID:2kNoQaA3
>>87
彼らに論理的整合性やら必然性を求めても無駄です。

89 :名無しかましてよかですか?:2008/11/08(土) 21:55:21 ID:muIo29DO
スレ主で〜す

今日は、余り書き込む材料ないですが、久々の登場です

オバマ新政権となりますね 主張を聞く限り、おいらの夢みてた理念で
世界を統一する大統領の気がしますね

以前、理念だけでは世界は動かせないと整合性氏さんに説教されましたね

確かにそうだけど、世界を我がもの顔で荒らし回った本家本元のアメリカで
理想主義のオバマ大統領が誕生したことは、いかにも時代の潮目を感じますね

整合性氏さん いらっしゃいますか? 陰謀論話は付き合わないと宣言されてますので
それ以外のまともな話相手をしていただけませんか?

90 :名無しかましてよかですか?:2008/11/09(日) 08:11:12 ID:8z6RYLht

★菊池誠 (大阪大学理学部教授)
http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1190083204

別エントリーで書いたとおり、「9.11自作自演説」は見るべきところの何もないナンセンスです。


91 :名無しかましてよかですか?:2008/11/09(日) 22:15:09 ID:Vy65XaDS
>>89
変な引用の仕方しないでくれるかな。
まるでキミがステキな理想論を掲げているみたいだ。で、オレが敵役。

まともな話つったってよ、俺が何言ったって工作員だのなんだのあほらしい話を
繰り返すのをやめていないわけで、そんな人と何か話す気にはなりませんよ。



92 :名無しかましてよかですか?:2008/11/09(日) 22:52:00 ID:2mPGScjA
>>91

お久しぶりです まずはレス有難うございます


以前にも書いたけど、工作員かどうかについては、おいらには拘りはないよ

おいらが、嫌なのは、単なる荒らしのような書き込み
これを工作活動としてやられるとガッカリしちゃうね

なので、整合性氏さんは、そんな荒らしのような書き込みはしないから
おいらは、そのレスについては、おおいに参考にさせてもらってる

このスレのシリーズでも、結構いい話合いもあったけど、途中で
ウヤムヤな展開になり、残念に思うことも度々

続きの話を是非したいなという思いがあるね

そんでさ 今回のオバマ当選については、おいらは意外だったね
一年前、公民主義のスレで、本家本元のアメリカでも、貧困層を中心に
反乱が起こり、革命的な指導者を望む動きが出てきそうと、おいらは主張したけど
正直、それには10年くらいの歳月が必要と思ってた

オバマは、おいらが理想と考える理念で世界をまとめる指導者像に似てる
まだ、これから分からないけど、たった一年でオバマのような大統領が誕生するとは
思いもしなかったね

整合性氏さんとしての感想は、どんな感じですか?
この一年でアメリカは少し変わりましたよね?

93 :名無しかましてよかですか?:2008/11/10(月) 01:52:09 ID:+ko2mxn2
>>85

世界を支配してるのはユダヤ民族ではなくアメリカ。
そしてアメリカ人でユダヤを祖に持つイギリスやヨーロッパから移住した人。

アメリカの独立とは、そもそもユダヤ王国の再建に等しい。
そして今はその聖地のイスラエルを確保。

やがてユダヤとイスラエルは国家としての存在を世界に持ち、蔓延る。



同じように日本には在日朝鮮人という韓国人とも北朝鮮人とも違う
エグザイルの民族が居る、これはかつてドイツやヨーロッパに寄生してたユダヤと同じ。

94 :名無しかましてよかですか?:2008/11/10(月) 01:53:51 ID:+ko2mxn2
そして、戦後に大韓民族が建国されたのはいまのイスラエルとほぼ同じ。

95 :名無しかましてよかですか?:2008/11/10(月) 01:54:13 ID:+ko2mxn2
× 大韓民族

○ 大韓民国

96 :名無しかましてよかですか?:2008/11/10(月) 05:49:21 ID:C4bM7Hqy
うりゃ!

97 :名無しかましてよかですか?:2008/11/11(火) 06:06:06 ID:tDi/2TKW
>>93
相変わらず君は下手なな釣り氏としか言えないなぁ。
書き方が軽薄すぎで、馬鹿な人間の演技に迫真性がない。
文章読むと書き手自身が、書いてる内容を馬鹿、悪だと分かってて書いてるのがバレバレ。
今の陰謀論者のキャラ設定じゃ、はじめっから何をやっても無駄。
一応、まずは副島隆彦あたりの人物を参考にしたら?
あと船井総研・サンマーク系あたりの人間の著書とかもね。
トンデモさんというのは、えてして自分は頭が良いと思い込んでいて、プライドが高く、分不相応な変な使命感をもっていて、必死なもんだ。
しかし矛盾してるように思えるけど、以外にも自己に対する評価は異様に低くい(しかし謙虚に振る舞うという訳じゃない)。
ただ、具体的・客観的に自分の自己像を把握できない、直視しないため、自分の尊大な言動が解らない。
でも基本的には善人・真面目な部類の人で、また違う話の分野でならまともだったり、優秀であることもある。

…まあこういうのが典型的なトンデモさんの例だが、ただ剰りにありきたりで飽きられているのも確かだがな。

何にせよ、まず書き込む前に、演じる人物のプロフィール設定を具体的に細かく紙に書いてからにしなよ。

98 :名無しかましてよかですか?:2008/11/11(火) 06:50:35 ID:tDi/2TKW
あとさ、在日朝鮮人標的にする差別主義者も演じてみたいらしいな。
しかも、かつてドイツでユダヤ人をスケープゴートにしたユダヤ差別主義者とダブらせる形にしてね。
しかし、それじゃあまりにストレートすぎてリアル性ゼロ、もう少しヒネれよ。
すぐ意味も理解せずに"三国人"を使う反中エセウヨの馬鹿と同じだぞ。
(本当の保守派や右翼は馬鹿でない限り使わない)
まさか、お前自身の釣りに反論を書き込むマッチポンプ型の自作自演をやりたいんじゃないだろうな…。

99 :名無しかましてよかですか?:2008/11/11(火) 09:05:18 ID:qAFdT6S7
トンデモさんというのは、えてして自分は頭が良いと思い込んでいて、プライドが高く、分不相応な変な使命感をもっていて、必死なもんだ。
しかし矛盾してるように思えるけど、以外にも自己に対する評価は異様に低くい(しかし謙虚に振る舞うという訳じゃない)。
ただ、具体的・客観的に自分の自己像を把握できない、直視しないため、自分の尊大な言動が解らない。
でも基本的には善人・真面目な部類の人で、また違う話の分野でならまともだったり、優秀であることもある。




あってるよ、すごいね。
まいいよべつに、そこまで言われるなんて思っても見なかったし。
俺のことを釣り師とかサヨク連中みたいな悪意ある書き込みと思ってるようだけど
そう言うつもりは毛頭無いよ。
俺には民主主義が新約聖書のように見えるだけだし。
俺にはなぜあなたがそこまで反応し険悪感を抱かれたかの方がわかりませんね。
副島隆彦あたりの人物を参考にしたら?
ご推薦どおり、副島隆彦、船井総研・サンマーク系を調べて本読んで見ますよ。
それとオカルトなんてのは、知識のない人や科学的判断や現実的な理論が
読み解けない人が、悔しさの中で最後にたどり着くいわば神の国です。
知識人には、羊が針の穴を通るよりも難しい理解しがたい世界でしょうw

100 :名無しかましてよかですか?:2008/11/11(火) 22:03:59 ID:qAFdT6S7
民主主義とは、現在における新約聖書である!

ユダヤはまた、新約詐欺を用いて今度は世界に寄生するつもりだ!

101 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 14:23:34 ID:wQy7ddIj
第9議定書

われわれは、司法制度、選挙、言論機関、個人の自由などを破壊してきた。
ことに、あらゆる人びとの自由な存在の礎石としての教育および陶冶を毒してきたのである。

われわれは非ユダヤ人の若者を愚昧にし、誘惑し、堕落させた。
われわれがこの目的を達成できたのは、若者の教育を偽りの原則と学説の上に構築したためである。
われわれはこれらの原則と学説の欺瞞性をよく承知していながら、あえて適用したのである。

102 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 22:05:20 ID:zNVk94/5
  雑誌SAPIO最新号(2008/11/26)に「陰謀史観」特集

世界覆う金融大恐慌を「謀略史観」はこう読み解く ベンジャミン・フルフォード
ttp://www.zassi.net/mag_index.php?id=55


103 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 23:38:07 ID:jKRMDy8Z
〜繰り返すユダヤ教とキリスト教の対立〜
この半世紀における対立、
アメリカの民主主義こそ、新約ユダヤ教なのだ。
そして、共産主義は新約キリスト教であった。

この次の世界は一体どんな形となってユダヤ教とキリスト教の
対立が生まれ、戦争になっていくのか・・・。

104 :名無しかましてよかですか?:2008/11/13(木) 11:46:59 ID:6Rw8WHKU
第5議定書

一時的には、全世界のゴイム同盟が成立してわれわれを打倒することもあろう。
しかし非ユダヤ国のあいだには抜きがたい紛争の深い根があって、間接直接にわれわれを保護していてくれるのである。

ゴイムの心にわれわれが煽動培養してきた民族的宗教憎悪によって、われわれは非ユダヤ国のあいだに対立を起こさせてきた。
そのために、いずれの国家もどこからも援助をえることはできない。

なぜなら、各国家はいずれも、われわれに反抗する協約を結ぶことは自己に不利であると考えざるをえないからだ。
われわれは実際にあまりにも強力なので、なんびとも妥協しなければならない。

105 :名無しかましてよかですか?:2008/11/13(木) 13:16:24 ID:6Rw8WHKU
第12議定書

われわれは必ずゴイムを征服するであろう。
なぜなら言論機関に対して前述のような方法を講じてあるので、ゴイムは自分の意思を徹底的に述べる機関をもたず、
したがってわれわれは根本的にゴイムを論駁する必要はないからである。



106 :名無しかましてよかですか?:2008/11/14(金) 00:15:56 ID:wxJcJhr4
>>102

ありがとうございます
そうですか 陰謀話が載ってますか 楽しみですね

時間が出来たら読んでみます

107 :名無しかましてよかですか?:2008/11/14(金) 11:12:41 ID:muWW5AiZ
中日戦争は、実はユダヤが策謀しておこしていた

http://www.baidu.jp/s?wd=%E6%97%A5%E7%8C%B6%E4%BA%8B%E8%AE%8A%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%AE%E6%97%A5%E6%94%AF%E4%BA%8B%E8%AE%8A&cl=3&ie=utf-8&tn=baidujp


108 :名無しかましてよかですか?:2008/11/14(金) 11:50:17 ID:6sNf3QC4
>>98
だが三国人が日本においてある種の利権の手段の
代名詞として暗躍してるには違いないでしょ?



109 :名無しかましてよかですか?:2008/11/14(金) 13:34:02 ID:kYtcNk30
↓の文章みな。テンプレとしてコピペにもなる。ドイツの占領のされかたは日本と一緒。
在日はユダヤの手先に過ぎん。

12.矛盾をあざむくために、今日、集団的恥辱、集団的義務、集団的責任という言い方が選択されている、しかし、それらは煎じ詰めれば結局同じことである、ドイツ人は罪責感、良心のとがめを永遠に保有しなければならないと言う事である。

73.ロシアは不正に告発されたドイツ兵士の名誉回復を行っている、しかし、我々はアングロ・アメリカン側が、戦後彼等が行ったリンチを悔い改めるという兆候を待っている。

83.ドイツ人は外国人嫌いなのだと非難することで我々を中傷している者は、わが国民に良心のとがめを教え込もうとしている。彼等はただドイツの全てのことに憎しみを駆り立て、ドイツ恐怖症を造り出そうとしているのである。

確かにユダヤ民族は世界を支配した。今や彼等に対抗できる勢力は地上には存在しない。私はその事を非難するつもりはない。
問題は我々の側にある。我々が占領され、支配されているとは思っていないところにある。
この文章はその事をドイツ国民に訴えているのである。同じ様に日本も支配され占領されている。
ドイツのように正面から攻撃されてはいないけれど、もっと巧妙にだまされている。そして骨抜きにされている。
これはユダヤ人の作戦ではあるが、それに気がつかない者の愚かさこそ責められるべきであると私は思う。

http://www.ne.jp/asahi/petros/izumi/arano/arano061119.html

110 :名無しかましてよかですか?:2008/11/14(金) 13:49:33 ID:kYtcNk30
ドイツのマスコミは、二〇九九年まで、米国政府の支配下に置かれる、との公式文書ありと。(

http://slicer93.real-sound.net/0-jr-space-4782.html

111 :名無しかましてよかですか?:2008/11/14(金) 14:34:16 ID:VZFQfFoM
>>109
50億人の世界を既に支配しているのにそれになぜか立ち向かうお前ら
マイノリティって革命家したいの?
支配されてない地域は君らのいうようにもうないのだから火星をまず獲ることが
先決だと思うよ。

112 :名無しかましてよかですか?:2008/11/14(金) 20:11:11 ID:imc9GTA8
>>111
ゲームじゃないんだから、本当に「支配」なんてできないよ。程度の問題。

少なくとも、「中国陰謀論」などをとなえたり、構造改革と称した売国を政治家にやめさせることはできる。
反日アホサヨと売国馬鹿ウヨがいなくなればいい。


113 :名無しかましてよかですか?:2008/11/14(金) 21:51:43 ID:muWW5AiZ
>>111
ゴイムに事実を知られるとやばいだろ。 常識的に考えて。

114 :名無しかましてよかですか?:2008/11/15(土) 13:35:11 ID:WZB0+ZSo
なるほどーーー

http://image.blog.livedoor.jp/takashikitaoka/imgs/e/8/e857b8c2.jpg

ユダヤの犬なの?

115 :名無しかましてよかですか?:2008/11/15(土) 14:42:35 ID:PoC4tjDX
構造の改革はしないと駄目だろjk

116 :名無しかましてよかですか?:2008/11/15(土) 14:55:18 ID:WZB0+ZSo

ユダヤの金科玉条


分断と支配    ディバイド & コンカー





117 :名無しかましてよかですか?:2008/11/18(火) 03:04:53 ID:5c6br3ua

第2回 911真相究明国際会議・東京に参加して 
(2008年 11月 07日 ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報)
http://amesei.exblog.jp/8885273/

世界じゅうで911内部犯行説を裏付ける論拠が次々と発見されてきており、
政府公式説はすでに完全に崩壊したといってよいだろう。



118 :名無しかましてよかですか?:2008/11/18(火) 03:11:26 ID:5c6br3ua
第2回911真相究明国際会議 私たちは目をつぶったままでいいのだろうか?(前)

(クオリティ埼玉)日本電子新聞社
http://www.qualitysaitama.com/?p=483

第2回911真相究明国際会議 私たちは目をつぶったままでいいのだろうか?(中)
http://www.qualitysaitama.com/?p=496

第2回911真相究明国際会議 私たちは目をつぶったままでいいのだろうか?(後)
http://www.qualitysaitama.com/?p=503


119 :名無しかましてよかですか?:2008/11/18(火) 11:16:44 ID:+clquUhx
>>1


徳富蘇峰の『近世日本国民史』の初版に、秀吉の朝鮮出兵従軍記者の見聞録がのっている。
『キリシタン大名、小名、豪族たちが、火薬がほしいぱかりに女たちを南蛮船に運び、獣のごとく縛って船内に押し込むゆえに、
女たちが泣き叫ぴ、わめくさま地獄のごとし』。


ユダヤ人でマラーノ(改宗ユダヤ人)のアルメイダは、日本に火薬を売り込み、交換に日本女性を奴隷船に連れこんで海外で売りさばいたボスの中のボスであつた。


120 :名無しかましてよかですか?:2008/11/18(火) 12:05:07 ID:5c6br3ua
彼らが発表を行うまでにどのくらい時間がかかるかは分かりません。
11月15日に会合を開始して、11月16日に発表ということはないでしょう。
発表までにはしばらく時間がかかると思います。
市場は、今は割合に落ち着いています。
ドルが、完全に崩壊するというところにまでは行っていません。
すべては裏で、中央銀行たちが皆で調整しています。
ドルが破滅の運命にあるというメッセージは出てるわけです。
彼らにも維持することは出来ないのです。
当面は、彼らは団結してやっていきますが、何か譲歩しなければなりません。
これは、今は、ビジネスニュースの番組でもやっているのです。
あなたのラジオ番組や他の人たちはお話しされていますが、それだけではなくて、
昨日、ビジネスニュースの番組で見たのですが、彼らはとてもとても楽しそうで、
ジョセフ・スティグリッツが出ていました。

それでこんなことを自慢げに語っていたのです。
新しい世界の準備通貨と世界的な規制をです。
これは、世界政府という意味です。
今現在、それがかなりの早さでやってくるようです。
http://mamechoja.blog22.fc2.com/blog-entry-255.html

121 :名無しかましてよかですか?:2008/11/30(日) 19:37:48 ID:a9I1nRys
うわー ようやくサピオの陰謀論読んだ

ちょっと感動した うれしい

近い将来小林氏にも取り上げて欲しい

122 :名無しかましてよかですか?:2008/11/30(日) 20:35:12 ID:6u4DpqtD
「ヒトラーにたいする宣戦布告」を発表したユダヤ人国際組織
http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus-20.html

123 :名無しかましてよかですか?:2008/12/07(日) 00:15:57 ID:+eoJnDBd
スレ主で〜す

だいぶ、世界情勢も混沌としてきましたね〜 注意深く観察中です

しかし、このユダヤスレに来始めた今年1月からは、考えられないような情勢です
おいらは、今年の世界同時株安はないと考えてたけど、ほとんで陰謀論が当たってますね

そこで、ゴー宣読者の方は、前回のサピオの陰謀論特集を読んでの判断は、いかがでしょうか?
是非、ゴー宣読者の方の見解を教えてもらいたいです 宜しくお願いいたします

124 :名無しかましてよかですか?:2008/12/07(日) 00:34:05 ID:3yX3R1xE
2chネラーが好きそうな、日銀陰謀論、ユダヤ陰謀論(ロスチャイルド・ロックフェラー陰謀論) 9.11内部犯行説

125 :名無しかましてよかですか?:2008/12/07(日) 00:43:31 ID:+eoJnDBd
なるほど 確かにあの特集も、基本はオカルト話好きな精神異常者が
信じる程度のものという論調もありました

おいらも、それは否定しないけど、ベンジャンの記事はいかがですか?

126 :名無しかましてよかですか?:2008/12/07(日) 09:50:11 ID:a+qOI+sZ
人気アイドルがTV番組でヒトラーを偉人扱い!?

ハロプロメンバーが役立つ知識を先生となって講義する番組「よろセン!」 において、
ヒトラーが偉人として紹介されました。
12月4日放送分で人気アイドル℃-uteがヒトラーのカワイイ似顔絵を披露して
「ヒトラーおじさん」と親しみをこめて呼び「演説上手の秘密は癒しの効果がある」などと説明した。
さらに身長が低いことにコンプレックスを抱いていたという説に対しては 、
「ヒトラーを心よく思ってなかった人が流した嘘」の可能性があると説明。
最後は℃-uteメンバー全員で可愛らしくヒトラーのモノマネ!?をして終わった。

Youtube動画
http://jp.youtube.com/watch?v=r1cb9GSHMaY&fmt=18

反ユダヤアイドルです
応援よろしくー

127 :名無しかましてよかですか?:2008/12/08(月) 22:45:02 ID:ZI+SpKr9
日本の童謡が好きなユダヤの女の子
http://jp.youtube.com/watch?v=S0KqXB1wOCg

「失われたアーク」の謎を追え!@
http://jp.youtube.com/watch?v=tC-YUa3m30g&NR=1

不思議の国イスラエル(1)~Israel is Wonder Land(1)
http://jp.youtube.com/watch?v=SO9U3vPUiyU&feature=related

不思議の国イスラエル(2)~Israel is Wonder Land(2)
http://jp.youtube.com/watch?v=bRKQX_M1BQE&NR=1

イスラエルに来てます
http://jp.youtube.com/watch?v=uOz5IR1JNXM&feature=related

組曲『ニコニコ動画』 イスラエル人 Maya対Ikis
http://jp.youtube.com/watch?v=gumTuYHq-gc&feature=related

ヘブライ語版組曲「ニコニコ動画」
http://jp.youtube.com/watch?v=ZxcMQ5szmNs&feature=related

128 :名無しかましてよかですか?:2008/12/09(火) 11:34:38 ID:KyYrvL/y
今日の国家は、人民の世論を創り出す強力な力をその手に持っている。
すなわち、新聞である。新聞が果たす役割は、必要欠くべからざると考えられることを
指摘し、人民の愚痴にはけ口を与え、不平不満を表明し作り出すことにある。
言論の自由の勝利が具体的になるのは新聞においてである。
だが、ゴイムの国家は、いかにこの力を効果的に使うかについては知っていたためしがなく
、新聞はわれらが手中に落ちた。新聞を通じて、われわれはその背後にあって、影響力を
行使した。ヴァイスマン博士が、われわれが血と汗の大洋を越えて集結してきたにも
かかわらず、金力がわれらの手中にあることを知悉していることは他言を要しない。
われわれは、あまたの同胞を犠牲にしてきたけれども、十分に報いられている。
わが方の犠牲の一人一人は、神の見られるところでは、ゴイム一千人に相当するのである。


129 :名無しかましてよかですか?:2008/12/10(水) 07:26:56 ID:38emi25k
>>108
旧日本統治下にあった国や地域の人間の存在と扱いの問題については、戦後からずっと事無かれ主義で避けてきたことが原因だろ。
そもそも三国人という必要がどこにある。
在日台湾人の勢力ははほとんど無いのだから、普通在日韓国人(朝鮮人・コリアン)と言うはず。
保守派も右翼も、お前みたいにわざとらしくそんな言葉は使わないぞ。
石原都知事の発言に左翼系メディアがいちゃもんを付けた時に初めて"三国人"という言葉を知ったということがバレバレ。
政治家がちゃんと決断して、ただ粛々と正常な状態に法律を改正すればいいだけなんだよ、サヨク君。
あと三国人なんて言葉使うというのは、我々日本人をいまだに敗戦国人と規定してすることになる。
UNの敵国条項ではあるまいし、なぜ祖日本を貶めなきゃならいんだ?
大失態の元凶となった人物をA級戦犯と呼ぶバカと同じだぞ。

130 :名無しかましてよかですか?:2008/12/10(水) 07:52:05 ID:38emi25k
>>113
ゴムだかなんだか知らんが、常識的に考えて、ユダヤ陰謀論はトンデモ・与太話。
シオンの議定書も、元ネタがとっくの昔にバレてるし。

と、まあ釣りレスに相手にしてあげたが…、いいかげん青少年に有害だから止めろ。
こういう風にわざとらしくユダヤ陰謀論を持ち出す右翼を演じて、日本の"保守派"、"右派"、"非リベラル"を、ネオナチスや反ユダヤ主義と、ダブらせてイメージダウン図ろうとしているのが、あからさまにわかる。
そもそも欧米の極右と、日本の右翼はかなり歴史的起源や性質が全く違うことを知らないとう時点で左翼系の情報だけで書いていることがバレバレ。
同じ旧枢軸国の右翼なんだから、同じなはずと思いこんでいることがよくわかる。

まあ、もっとよく勉強しなよ。

131 :名無しかましてよかですか?:2008/12/10(水) 08:26:54 ID:38emi25k
ちなみに、"シオンの議定書"の元ネタは、ナポレオン三世を批判した"マキャベリとモンテスキューの地獄での対話"という本な。

あと日本の右翼と欧州の極右には、反共産主義という点くらいしか共通点がなく、主張内容などかなり違う。
お前みたいなのが、杉原千畝や樋口将軍みたいなのは、戦前の日本では例外と思い込みたいんだよな。
ヒトラーやムッソリーニと組んだから悪に違いないというなら、米英がスターリンと組んだことや、台湾を捨てて、チベットを侵略している独裁国家中共と友好関係に今もあることをどう考えるんだ?
(しかも台湾は国交断絶当時と違って民主化を達成しているのに、日本政府は国家としていまだに認めていないし、チベット侵略も相変わらず無視してる。)

132 :名無しかましてよかですか?:2008/12/10(水) 08:42:33 ID:cv/T905+
>前自身の釣りに反論を書き込むマッチポンプ型の自作自演をやりたいんじゃないだろうな




それがやりたいんだがw

133 :名無しかましてよかですか?:2008/12/10(水) 08:43:50 ID:cv/T905+
>>131
それが真実であるかどうかはさして問題ではない、それが
現実に起きてるのであればそれで十分。

134 :名無しかましてよかですか?:2008/12/10(水) 22:20:24 ID:VyabwmVI
2ちゃんで「このスレ変だな」とか、「なんか妙に擁護してるな」とか、
「臭いレス(質問)が目立つな」とか思ったら
たいていネット監視会社(いわゆる工作員。EC部隊ともいう)の仕業。
大手はほとんどがこういう会社に2ちゃん工作を依頼している。

ピットクルー 株式会社 http://www.pit-crew.co.jp
株式会社 ガーラ http://sales.gala.jp/cybercops/index.html
株式会社 ガイアックス http://solution.gaiax.co.jp/solution/supportdesk/
日本エンタープライズ http://www.nihon-e.co.jp/solution/support.html
株式会社 ライトアップ http://www.bc-manage.jp/
株式会社プラップジャパン http://www.prap.co.jp/

135 :名無しかましてよかですか?:2008/12/10(水) 23:15:49 ID:2q3UwdCb
しかし、今日ニュースでやってたオバマとゴアの会談
地球温暖化対策を米が推進って・・

うーん おいらが3月頃書いたシナリオまんまだな
米が経済的に手詰まりになったら、今度は排出権取引で新興国から搾取
そして、新興国に自由に経済活動できないよう、経済発展にキャップをかけ
国家のパワーバランスを死守する というシナリオ

ブッシュで、散々温室効果ガスを排出し、金融バブルをつくり、そして崩壊させ世界同時株安
オバマで、温暖化対策にて金儲け

これで、もし排出量の枠を、今年までの実績を加味し米に有利な枠を設定する
なんて話がこれから出てきたら、ホント陰謀だよな

まぁ これからの動きに注目ですね

136 :名無しかましてよかですか?:2008/12/11(木) 10:06:12 ID:of6y2cb4
>>135
すげえ・・・・これが・・・・

137 :名無しかましてよかですか?:2008/12/11(木) 12:05:42 ID:poEkWEPR
> TSUTAYAといえば、私のレンタル情報を勝手にマスコミに流す企業だな。

138 :名無しかましてよかですか?:2008/12/11(木) 21:13:05 ID:Ud8AMtMT
>>136
否定的な見解があれば、是非お教え願いないでしょうか?

繰り返しになりますが、おいらはユダヤ陰謀論がハズれて欲しいと
願ってる者です

139 :名無しかましてよかですか?:2008/12/12(金) 11:59:27 ID:oNYHNuhf
>>創価公明のボスであるデーヴィド・ロックフェラー(黒い貴族の手先)が


>これってマジなの?
>でもさあユダヤ教でも人殺しは駄目なのに、反してるよな


ハァーーー
そもそも、ユダヤ教にとっての”人”とは、ユダヤ人だけのことで、
ゴイムは”人”でなくて家畜。
処分可能。

十戒も ユダヤ人 ⇔ ユダヤ人  に守られるが、相手がゴイムだと無視できる。

140 :名無しかましてよかですか?:2008/12/12(金) 12:56:26 ID:ENUt1EVS
>>139
うあw
新約聖書、キリスト教が誕生するわけだw


141 :名無しかましてよかですか?:2008/12/12(金) 13:01:45 ID:ENUt1EVS
>>130
>いいかげん青少年に有害だから止めろ。

有害だ?
有害だと?
これを知らない人がたくさんいる時点で有害だよ、おれが
教科書作る会ならシオン議定書とはしなくてもマキャベリ・モンテスキューの地獄対話として
教科書に載せるね。

確かにユダヤ非難やユダヤ人に絡めるのはただの差別でしかないが、だが
現在の日本での反朝鮮感情といい、ユダヤ自信にも問題はあっただろ?
いまだって朝鮮国の韓国北朝鮮ではナチスドイツも驚くような国家社会主義っぷり。


142 :名無しかましてよかですか?:2008/12/12(金) 13:06:38 ID:ENUt1EVS
>>129
旧土人という言葉がある。

これは現在ではまるでなにかの汚らしい人々のように
印象が定着しているが、そもそも旧土人は旧土着人、つまり先住民的な
意味合いで使われていたものだった。

これが何時しか旧土人として差別する日本人と、それに相対峙する
反権力連中とでのイデオロギー戦に使われ肝心の旧土人の存在は置き去りにされていった。

143 :名無しかましてよかですか?:2008/12/12(金) 13:12:20 ID:ENUt1EVS
シオン議定書、そしてその原作たる地獄対話は非常に現在の社会と当てはまり、
いまだその法則が現役であることを人々は知らなければならない。
ネットという情報の革命が出て来た今こそ。

>>138
これはアメリカの戦略そのものですからね、紛争もです。
合法的大量殺人とそれによる金儲け、温暖化などメディアを使い
国家レベルで打ち出したり、これがゴイム支配の本質では無いでしょうか?

144 :名無しかましてよかですか?:2008/12/12(金) 13:24:06 ID:oNYHNuhf
中国やソ連では「シオン議定書」を所持していただけで死刑になった。
今も、実質そんな感じ。 
「シオン議定書」をもっているヤツはそういう勢力があることだけは心に銘記しておいたほうがいい。

145 :名無しかましてよかですか?:2008/12/12(金) 13:36:39 ID:IEFqWNz4
>>143
読んだこと無いままいうけどw
それは文学作品として優れているってことに過ぎないんじゃないの?
優れたものは大抵、普遍的なことを内包しているよ。

陰謀っていうけど、ある国なり集団なりが
生き残る手段や発展する手段をあの手でこの手で打ち出すのは
陰謀っていうの?
そんなのどの企業もやってることじゃん。

146 :名無しかましてよかですか?:2008/12/12(金) 13:43:49 ID:oNYHNuhf
19世紀になると、ユダヤは利子の思想に基づく金融資本を作り上げ、
それを通じて諸国家の経済を内部から支配する地位を手に入れた。
最後には、株式保有という詐欺を通じて生産拠点の大部分を所有するようになり、
さらには証券取引を利用して徐々に公的な経済生活を支配していき、
ついには政治生活をも支配するようになってしまった。

このユダヤ支配の手段となんているのが、フリーメーソンリーを使った国家の知的汚染であり、
ユダヤ依存となったマスコミ業界である。

147 :名無しかましてよかですか?:2008/12/12(金) 13:59:22 ID:ENUt1EVS
>>145
>それは文学作品として優れているってことに過ぎないんじゃないの?

ん〜どういうこと??

>そんなのどの企業もやってることじゃん。

国家レベル、あるいは世界レベルでやってるから問題なんじゃないの?
かつて人類が神をもって人々を信仰させ金品を巻き上げたのと同じ。
今のカルトと同じ。

148 :名無しかましてよかですか?:2008/12/12(金) 14:15:54 ID:IEFqWNz4
>>147
優れた文学作品は大抵、普遍的なことを内包しているよ。
議定書じゃなくてその地獄対話の方ね。

企業が成功すれば多国籍企業へ
多国籍企業同士が組んで成功すれば国家とも対等になる
すごい簡単に書いたけど、そういう流れなんじゃないの?
それを陰謀というのはなんか違うな。
ましてや資本主義の発生すらユダヤの陰謀だなんていうのは。

149 :名無しかましてよかですか?:2008/12/12(金) 17:12:39 ID:ENUt1EVS
>>148
書かれたのが19世紀ということもあるのでは?
今では割りと当たり前の概念だけど、当時の欧米人としては
ユダヤ人の陰謀としか思えなかったのでは?

150 :名無しかましてよかですか?:2008/12/12(金) 17:25:18 ID:0Lo8KEN0
>>149
>ユダヤ人の陰謀としか思えなかったのでは?

なんでだよ。ユダヤのユもでてきやしねえのによ。

151 :名無しかましてよかですか?:2008/12/12(金) 18:19:17 ID:ENUt1EVS
>>150
ああ、そうか。

当時は地獄対話なわけで、そんなのは出てきてないわけだ。
ユダヤがいつごろから関連付けされたのかが問題だな。


152 :名無しかましてよかですか?:2008/12/14(日) 00:57:52 ID:3H/S9kRa
9/11=あっという間に一位になった要望だったのに、むげに削除された「オバマへのCHANGE要求」
http://www.asyura2.com/08/wara5/msg/255.html
(web経過報告画面あり)

「オバマ新政権に望むチェンジ(変化)とは何ですか?」と米国民に問うサイトが出来、トップ10位までに残ったアイディアは
来年1月に大統領職に就くバラク・オバマに渡されるという。
そこに9/11Trutherの一人が、9/11の新たな調査を求めるというアイディアを出しました。
2001年9月11日に起きた攻撃に関し、新たな、また独立した調査を行ってほしい
デボラ・ブレイクによって2008年11月30日午前8時9分投稿さる#何故か「30日」とあるが、これは「11月28日」が正しい。
11月30日の最終アップデートで見るトップ10。
620票を得て、堂々の1位だった。そして12月1日午前零時20分、削除され、検索してももう出てこなかった。
私たちの9/11Truth AustraliaのMLにいるアメリカ人のメンバー(投票した)
に送られてきた削除のお知らせメールには

>私たちの政府はあらゆる問題において真実と透明性を求める声を
>支持しますし、あなたがこの件を直接政権に以下のサイトから要求する
>ことを歓迎します。http://change.gov/page/s/ofthepeople.
>しかしこの件は生憎、過去の政府の行為の調査などではなく、政策による
>解決を目指すこの「アメリカを変えよう」プロジェクトの範疇を超えております。
>よって、第2ラウンドに進むことはできませんでした。

そうすると全国民の注目も集めるだろうから、非常に具合が悪い。
だから理不尽にも削除したんでしょ!? 
と、私も聞いてみたいです。
残念な結果ではありましたが、これで9/11Truthを目指す米国民が
思っていた通りグングン増えているであろうことと、操り人形の首が
すげ変わっても彼らは同じだし、また9/11の真実を求める我々を
脅威に感じていることが見て取れた、いい機会でした。

千早  


153 :名無しかましてよかですか?:2008/12/14(日) 13:33:58 ID:oJn6LjOJ
新スレを立てようとしたら、おいらは規制を受けて駄目でした 何でだろう? 

新スレは以下ような内容にするつもりでした
【マスコミ・特に報道番組を監視するスレ】
昨今の政治・経済の混乱は、戦後最大の危機に直面する日本を沈没させかねない。
今後、主権者たる国民の判断の重要性が更に高まるであろう。

一方、これまで政治学・経済学等をきちんと習熟していない国民は、
ついついマスコミの論調に流されやすいという現実がある。
木を見て森を見ないニュースキャスターの感情的な発言が、
そのまま世論を形成する危険性すら感じる。
過度なマスコミの扇動を監視し、みんなでどんどんツッコミを入れていきましょう。

〜 こちらのレスもよろしくです 〜

154 :名無しかましてよかですか?:2008/12/14(日) 13:37:00 ID:nsmpDKjT
>>153
そんなスレ、ニュー速のキチガイどもが山ほど立ててるじゃん。

155 :名無しかましてよかですか?:2008/12/14(日) 13:41:57 ID:oJn6LjOJ
>>154
ありがとうございます 早速見てます 

しかしですねぇ ゴー宣読者の見識の高さに、おいらは尊敬を抱いてる
やはり、みなさんの意見が聞きたいですね

156 :名無しかましてよかですか?:2008/12/14(日) 14:07:24 ID:oJn6LjOJ
おいらは、古館・長野などのコメントが特に気になるんだよな

コメンテーターでもないくせに、主張が激し過ぎる
最近、世論調査の結果もそのレベルになってるような気がすんだよね
そんで、こっから選挙でしょ? ちょっと問題が大きいと感じる

例えば、今日の昼の長野のコメント
23兆円の景気対策で、減税もセットになってるけど
「財源は?」と批判してた

意味分かってんのかね この人は
不況が長引けば、全ての財源が減るから、緊急の景気対策で税金を投入する
その差し引きで、どっちが得か
明らかに、今税金を投入する方が得だよ
要するにその中身については、経済学者レベルの知識が必要なわけで、
長野が偉そうに批判できることではないんだよな

157 :名無しかましてよかですか?:2008/12/14(日) 14:44:11 ID:oJn6LjOJ
後期高齢者医療の問題にしても、消費税の問題にしても、
恵まれてる世代の老人に、都合の良い報道をし過ぎ 古館も長野も言い過ぎ

超少子高齢化社会になる事と、日本経済が下降していく事が問題の背景にあり
今後、救わなければならないのは、老人ではなく30歳以下の恵まれない世代の人達

将来30歳以下の負担が、もっと大きくなる事の問題を、マスコミはもっと報道すべきだよ
老人に対して、もっと若者のために犠牲になる精神が必要だ、という事とセットで、
老人弱者の報道するなら話は分かるけど、扇動する方向が逆なんだよね

経済も、なぜ市場原理を重視するかと言えば、その根底には、日本経済の下降を食い止める為だよ
もし市場原理を軽視する政策を採り続ければ、将来、30歳以下の負担は更に増えてしまうだろうね

158 :名無しかましてよかですか?:2008/12/15(月) 01:03:29 ID:3rprwMUZ
>>138
陰謀論だとわかってるなら、もう解決してるじゃないか。
いったい何がやりたいの?
"陰謀論じゃなくて、あれは本当にユダヤ人の陰謀の可能性がある"、というならまだわかるんだけど。

159 :名無しかましてよかですか?:2008/12/15(月) 01:22:10 ID:3rprwMUZ
>>146
利子の概念なんて19世紀よりはるか前からあるんだが…。
他の部分もめちゃくちゃだし。
フリーメイソンだって、昔はユダヤ人は入会もできなかったし、メイソンのメンバーのフォードが親ナチだったことは有名だし。
書いてることもなんだか支離滅裂。
シオンの議定書の元ネタも早々と出されて、陰謀論者のふりの演技をするにしても、書くネタが尽きて、ごまかしがきかなくなっちゃったな。
もうユダヤ陰謀論ネタはいいから、アポロ捏造論ネタをいこう。
副島の上をいくトンデモを頼むぞ。

160 :名無しかましてよかですか?:2008/12/15(月) 01:31:46 ID:v0k9ig+K
ちょっと疑問がある・・・・・

なぜナチはユダヤではなくメイソンを叩かなかったのか?


161 :名無しかましてよかですか?:2008/12/15(月) 01:36:26 ID:v0k9ig+K
もう一つ、 ID:3rprwMUZ氏はかなり熟知してると見えるが、結論からして
いわゆるこうした一連のユダヤ問題とは、一体なんであるのか?

162 :名無しかましてよかですか?:2008/12/15(月) 01:38:59 ID:/iJlzemb
>>158
おいらが思うに、ユダヤ陰謀論の中には、相当悪意に満ちたでっち上げの話が数多く含まれている
信じる気にもなれない話も多いね でも、真相に迫る話も含まれてると思ってるんだよね

一番、真相を知りたいのは、世界統一政府樹立の計画かな? 他にもあるけど・・

んで、今回の世界同時株安やら地球温暖化対策等は、かなり怪しいね
一つ一つを見ていくうちに、ひょっとしたら、今後真相に迫る話が増えてきそうに感じる

例えば、新型インフルエンザ う〜ん まだ信じてないけど、これも陰謀かも・・

163 :名無しかましてよかですか?:2008/12/15(月) 02:45:22 ID:/iJlzemb
2008年資本主義崩壊なんて話は、昔から耳にしたことあったけど、
正直、まだまだ発展途上国の需要の伸びが期待できるから、資本主義の崩壊なんてナンセンスな話
それが、金融バブルでヘタこいて、本当に2008年に世界経済がおかしくなってきた

しかし、これを欧米の立場で考えてみると、必ずしも新興国の経済成長は望ましくないんだよね
国家のパワーバランスが崩れ、いずれ世界の覇者たる地位を失いかねないから

どこかのタイミングで、新興国の膨張する権力を制御する必要があったと考えれば、
○サブプライムローン等の金融バブル崩壊(全世界へ不良債権をバラマキ新興国の経済をも崩壊させる)
○地球温暖化対策(新興国の経済発展を阻害するばかりか、その富の一部を搾取)
これは、よく出来た策だよね〜 一見すると陰謀だとは思えないし、バレることはない

そして、たった一年で、サミット・G20等が世界連邦政府みたくなってきた
ブッシュからオバマの流れも、この世界連邦政府の構想にマッチしている
また、通貨も同様に世界統一通貨の方向へ歩みだしているしね 

綺麗なシナリオですね 3月においらが予想したシナリオとほぼ同じ

164 :名無しかましてよかですか?:2008/12/15(月) 09:15:43 ID:VvQVFsdf
大義名分って、政治の世界では当たり前なんじゃないの?
反対を出さないようにあの手この手を打つことを
「(ユダヤ)陰謀論」と呼んでしまうことに違和感がある。
例えば口封じとか、事件そのものが葬り去られてしまったなんてのなら
陰謀だろうけど
「ユダヤ陰謀論」って「ゆとり教育は文部省の陰謀」レベルじゃん。

世界連邦は、歴史の必然て気がするけどな。

165 :名無しかましてよかですか?:2008/12/15(月) 10:07:56 ID:/FYam+P8
>>162
たとえば、ウイルスワクチンソフトを売り出すために自演でウィルスを巻いた
会社の社長が逮捕された件とか

166 :名無しかましてよかですか?:2008/12/16(火) 00:30:03 ID:H3mu2fOc
>>164
いや 不自然なんですよ それが

話がトントン拍子に進むこと自体が不自然だし
ブッシュのイラク政策にしろ、サブプラの問題にしろ
責任追及を先進国がしないまま、シナリオだけが進む

不自然さに目を向ければ、意図的な世界統一政府構想が、
ぼんやり見えてくると思いますよ

167 :名無しかましてよかですか?:2008/12/16(火) 00:33:01 ID:H3mu2fOc
>>165
金儲けというのも当然あるでしょうけど、
意図的な人口抑制が真の目的と感じますね

168 :名無しかましてよかですか?:2008/12/16(火) 01:49:04 ID:u7mO6QM3
>>167
そこまでコントロールするのがアメリカを世界を支配してる連中じゃないでしょうか?
ユダヤ人欧米で差別されてるから、朝鮮人は日本で差別されてるからそれに利用されてるに過ぎない。

もともと神を売るという商売で成り立ってきたキリスト教の連中なことだけはある。
自作自演と人々をだますのは得意

169 :名無しかましてよかですか?:2008/12/16(火) 09:26:44 ID:WR/LaWdv
>>166
こういったことで責任追及なんかあったっけ?
湾岸でもプラザでも、先進国にとって危機的状況の時は
一致団結して乗り切りましょうで来た気がするんだけど

170 :名無しかましてよかですか?:2008/12/17(水) 01:46:34 ID:FdO7L0tF
>>169
湾岸戦争とプラザと、今の世界情勢とを比較すること自体に無理がありますね
まぁ 別に比較しても良いですが・・

それよりも、もし、本当にもしですよ
このサブプライム問題等金融バブル崩壊と地球温暖化対策が、仕組まれた罠だとしたら・・
どお思いますか??

171 :名無しかましてよかですか?:2008/12/17(水) 05:33:15 ID:mqgLX7Kc
>>160
何言ってるんだか。
ナチス政権下では、メイソンは活動できなかったんだがね。
メイソンは馬鹿が勘違いしてるようなユダヤ人の秘密結社じゃなく、単なる石工ギルド起源の伝統のある社交クラブにすぎない。
ナチスにしてみたら、ユダヤ人を許容する社交クラブなんてけしからん存在なんだろう。
信仰の自由が確立して以降、メイソンでも、ユダヤ人などの非キリスト教徒の入会が許されるようになった。
だけど、フォードみたいな反ユダヤ主義者もいる訳で、特に親ユダヤという訳じゃない。
ちなみに非キリスト教徒でも入会可能になった近代のメイソンだが、世界各地にあるほとんどのメイソンのロッジ(主流であるイギリス系)では、無神論者は入会できないし、女性もいまだに入会できない。
だから共産圏では活動していないし、イギリスのエリザベス女王も入会できないので、夫フィリップ公がメイソンに入会している。

172 :名無しかましてよかですか?:2008/12/17(水) 05:47:10 ID:mqgLX7Kc
>>161
陰謀論なんて馬鹿な無知による妄想なことくらい貴様もわかってるくせにわざとらしい。
お前は、自ら陰謀論と言ってしまうように、ユダヤの陰謀なんてこれっぽっちも信じていない。
半信半疑ですらなく、単にかまって欲しいから、悪戯のつもりで書いてるだけだろ?
だけど無知なお子様には有害極まりない書き込みなんだよ、お前のは。
いいかげん止めてくれ。
こうした悪質な書き込みに、今のフィルタリングシステムは全く無力だからね、

173 :名無しかましてよかですか?:2008/12/17(水) 06:28:01 ID:mqgLX7Kc
>>162
>でも、真相に迫る話も含まれてると思ってるんだよね

心にも思ってないくせに、嘘吐き野郎が。
少しでも真実があると思う人間は陰謀論とは言わずに"信憑性に欠ける説"とか言うもんだ。
はじめっから、妄想だと自分で分かって書いてるから"陰謀論"なんて言葉を使うんだよ。
そうした書き込みを真に受ける未成年者がいることを理解できないのか?
いいかげん、かまって欲しいからといって、特定の人達に対する誹謗中傷をネタにし、未成年者に有害な嘘を垂れ流すのは止めろ。
まあ、こう書くことがお前の思うツボだとは俺も分かっている。
しかし、無視するにはあまりに悪質すぎる。
かといって2ちゃんねるの管理者に削除要請してもあまり期待できないだろうし。

ちなみに、世界政府樹立云々の陰謀論妄想は、オクラホマ連邦ビル爆破テロ犯なども抱いていた。
無関係な事件・事象を根拠も無しに勝手に関連付け、妄想を肥大化させて、恐怖と憎悪を抱くようになる。
それがどういう結果を招くか考えろ。

174 :名無しかましてよかですか?:2008/12/17(水) 09:12:48 ID:w6FEQ+oT
>>172-173
マジレス禁止


175 :名無しかましてよかですか?:2008/12/17(水) 13:37:24 ID:HArHtjdY


河豚(フグ)計画


知らないのは、ユダヤの洗脳の結果。
        

176 :名無しかましてよかですか?:2008/12/17(水) 19:15:51 ID:vWRv7HhZ
>>173

う〜ん またしても返答に困るレスですねぇ

一体何を主張したいのか ここは中国ですか?言論統制を声高に喚くのはちょっと・・
あなたの理論で言えば、コシミズ・宇野・フルフォード等は逮捕されないとおかしいですね

まぁ それ程までにユダヤ陰謀論を否定するからには、余程の持論をお持ちでしょう

では、なぜユダヤ陰謀論は全て出鱈目と断言されるのか、その根拠を教えてください。

177 :名無しかましてよかですか?:2008/12/17(水) 22:25:32 ID:vWRv7HhZ
また、古館が偉そうに 腹立つなこいつだけは

社会保障費のために公共事業(道路)はやってはならないという言い草
お前は、素人のニュースキャスターであって政治・経済の評論家ではない

道路は必要という国民の声にお詫びしろ



178 :名無しかましてよかですか?:2008/12/17(水) 23:47:32 ID:w6FEQ+oT
>>176
キミは、相手が何を言わんとしているのかをもう少し理解してからレスしなよ。


179 :名無しかましてよかですか?:2008/12/18(木) 01:09:52 ID:nOhqRPJR
>>178
なぜそこまでユダヤ陰謀論を目の仇にするのかが、よく分からない

戯言がどうか分からないですよ?

180 :名無しかましてよかですか?:2008/12/18(木) 04:55:13 ID:Ehpg46L4
大人の対応でいきましょうよ。

181 :名無しかましてよかですか?:2008/12/18(木) 12:52:41 ID:nYaR5iyg
機銃掃射

ユダヤ連合軍は防空力の低下したドイツ及び日本の勢力圏内において、
機関銃の他にロケット弾を使用して積極的に列車を牽引する動力となる機関車を破壊し、列車の足を止めた上で
客車を執拗に機関銃で攻撃して人的被害の拡大を図ったりした。

ユダヤが行った機銃掃射の道義的問題について

戦争末期の日本本土上空に飛来したユダヤ連合国機は、
軍人や軍事施設だけでなく、明らかに民間の施設と分かるものや、
民間人ですら機銃掃射の目標とし、動くものは手当たり次第に撃った。
その為、多くの民間人が命を落としている。
また、乗っていた艦を撃沈され、海上を漂流している抵抗力を持たない日本軍兵士に対しても機銃掃射を行った。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%9F%E9%8A%83%E6%8E%83%E5%B0%84

182 :名無しかましてよかですか?:2008/12/19(金) 02:02:26 ID:SQktZAGu
<50%超の株数を集めてある会社をのっとるには、たんすに眠っている株が邪魔である>

日本の会社というのは戦前からずっと存続してきたような会社が多くある。
そしてそういう株券は、多くの家庭の中の「金庫」や「たんす」にしまわれているのである。

ということは、悪質な存在がいくら市場で「会社の株を50%超集めたい」として高値で誘導したとしても、それだけ集めるのは至難の業となる。

つまり、たんす株が20%〜30%もあれば、いくらよびかけても、50%の株数を集めたくても集められず、日本で昔から存在しているような優良企業を傘下におさめて「奴隷化する」ことができない。

<たんす株を合法的に消滅させる詐欺>
ということで「そうだ!たんす株を合法的に「消滅させてしまえばいい」

としておそらく考えられたのが2009年1月5日におこなわれる「株券消滅化(別名株券電子化)」である。

<合法的な詐欺>
それまでに家にある株券を証券会社に持ち込み電子登録をしないとなんと「権利が消える」のである。

つまり今300億株以上がたんす株としてあるらしいがこれが経営権をすべてはくだつされる。無効化してしまうのだ。とんでもない「泥棒行為」である。


183 :名無しかましてよかですか?:2008/12/19(金) 02:05:02 ID:SQktZAGu
<2009年1月5日以降、完全に企業は降伏する>
つまり、2009年1月5日以降、日本の上場会社は、とても容易に買収しやすくなるのである。

<株式を買い集めるのに好都合なのが「金融危機」としての株価暴落>
そういうときに「好都合」なのは株価が全体として「下がっている」ことである

下がれば下がるほど株は大バーゲン価格となる。「買収しやすくなる」からだ。

どうもそのために「金融危機」が演出されているのではないか?

最近どうもおかしいのが、「米国のビッグスリー決裂」だの、株を下げる話題ばかりであることと「ソニーが一万人以上リストラ」という株式市場を冷え込ませる話題ばかりである。ソニーの会長は、外人である。
ソニー株は、ほとんどのファンドに組み込まれているため、ソニーが下がれば、市場全体が影響を受けるのである。

<1月5日に暴落するように仕向ける外資の戦略>
1月5日に暴落するように仕向けるのであれば2009年は1月4日が日曜日であるため、1月5日(月)が証券取引所があく日である。
実はこの日が通常国会がスタートする日なのである。おそらくこの日まで国会をしめておいて「追求されなくなる」ようにするためだ。

年末から1月4日ごろにかけて「大暴落」が演出されるような何かが「引き起こされる」可能性が高いのである。


184 :名無しかましてよかですか?:2008/12/19(金) 02:06:31 ID:SQktZAGu
<1月5日(月)はどん底の日>
そして1月5日は、最悪のスタートとなるだろうが、その日にいっせいにたんす株の経営権が消滅化するので、日本の優良企業を奴隷化するために外資はいっせいに株式を買い集めるはずである。

<日本企業の奴隷化終了>
そして多くの会社が決算期をむかえる3月ごろには、ほぼすべての上場企業が外資の奴隷化する。

それが4月である。

そこから実は株価が本格的にあがりはじめるのだ。まったくりそな銀行のときと同じである。
<アソーとコウメイのばらまき>
そして4月ごろに「アソー」が「2兆円ばらまき」を行う。
アソーは絶叫する。小泉と同じである。「ほら、みてください。株価がどんどんあがっているでしょう!私の景気対策が効をそうしたんですよ!」と
そして2兆円のばらまきを公明党と一緒に行う。

あたかもアソーはいいことをしているかのよう一般大衆は「錯覚」をする。

しかし各企業が完全に外資の傘下にはいってしまうとまさに「ノルマ地獄」になり、給与をへらしまくられるサラリーマンが続出する事態になるだろう。

まったくひどい。この1月5日の悪質な「私有財産の消滅」阻止しなければならない。
それが我々の使命である。次から次へと「亡国の使徒イージ〇」の攻撃は続く。


185 :名無しかましてよかですか?:2008/12/19(金) 07:03:02 ID:OZaA6+w3
14年後の06年に警察が扱った死体は14万9239体で全死亡数(108万4450人)に占める割合は13.8%に増えた。解剖数は1万4042件
http://s04.megalodon.jp/2007-1123-1903-54/www.asahi.com/national/update/1123/TKY200711220423.html

http://www.kyudan.com/opinion/kansatsui.htm
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20070517ik02.htm
http://megalodon.jp/?url=http://www.222.co.jp/president/topics/new/picup_db.php%3fmode%3doneday%26id%3d1412&date=20070830235834
CTRL+Fで「週刊朝日」のキーワードで検索したあたり
http://megalodon.jp/?url=http://72.14.235.104/search%3fq%3dcache%3AtnpyiOmpDYIJ%3Awww.mika-y.com%2Fbbs%2Fabout%2Fisrch.cgi%253Fpage%253D96
0%2526mode%253Dlog%2526logs%253D4.cgi%2B%25E5%25B9%25B3%25E6%2588%2590%25E5%2585%25AD%25E5%25B9%25B4%25E3%2581%25AB%25E3%2581%25AF%25E3%25
80%2580%25E5%25A4%2589%25E6%25AD%25BB%2B%25E5%258D%2581%25E4%25B8%2589%25E4%25B8%2587%26hl%3dja%26ct%3dclnk%26cd%3d8%26gl%3djp&date=20070831000343
CTRL+Fで「十三万」のキーワードで検索した後、ヒットした辺りに書いてある。毎年の死体取り扱い数は十三万・・・とある
http://www.akiba21.net/kaigiroku/h15-11.htm 「本県と」のキーワード検索でヒットする辺りに、最近の東京における変死体数と解剖率がある。衆議院議員のページの議会での議事録
http://www.soumu.go.jp/s-news/2005/pdf/051201_2_4.pdf
総務省。「変死」で検索。WHOの調査により、変死体の半分は自殺という調査結果
http://www.npa.go.jp/hakusyo/s49/s490400.html
警視庁。「変死体数」で検索。昭和49年で既に5万人前後が変死体として毎年推移している。そして最近は13万人前後の推移。こんなデータ公表できないから、他の年度には公表されていないのかもしれない
Voice 08年6月 http://digimaga.ocn.ne.jp/magazine/124002.html
お役所って出したくないデータは隠すし、うまい出し方をする。例えば全死者108万人のうち3万人強の解剖が行われ、解剖率は2%台なのに、これをごまかすために警察で扱った異常死体15万体のうち解剖されたのは1万強で解剖率は9%台である、という数字を出す



186 :名無しかましてよかですか?:2008/12/19(金) 15:22:06 ID:gAO+f0io
世界中の人たちを借金漬けにし、貧困のどん底に陥れるために
ユダヤマフィアたちによって設立された機関が
IMFとBIS世界銀行。
こんなところに協力している日本政府をみるにやはり、
日本もユダヤ国際資本に支配されているといっていい。

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E4%B8%96%E7%95%8C%E9%8A%80%E8%A1%8C+%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4&lr=


187 :名無しかましてよかですか?:2008/12/20(土) 01:21:23 ID:KGn/0Med
あれま すごい書き込みですね〜

なるほど 株券の電子化は、そのような思惑があるんですか
まぁ、しかし、このへんの話になると、どんな経済政策を
支持するかって話になるから、意見が分かれそうですね

共産主義が、最近注目されてるようですが、不景気になると
必然的に、富を再分配せよという声が大きくなる

疑問に思うのが、金持ち優遇・競争原理 こうした政策を蔑ろにすると
税収が減ってしまうけど、それに対しては 皆さんどお思ってるんだろう?

一旦、経済を崩壊させて、みんな貧しく食料配給からスタートでもやむなしなのかな?
そして、理想的な社会主義を目指すのかな?

188 :名無しかましてよかですか?:2008/12/20(土) 17:35:58 ID:v2espd+j
>>52
そうかもそうかも。 ツンデレ。 ツンデレ。

189 :名無しかましてよかですか?:2008/12/21(日) 00:22:35 ID:hub1ALeh
あなたにとってお金とは何ですか?

ただの印刷された紙ではないですか。


競争原理主義も共産主義も根っこは同じです。
この堂々巡りから一つ抜け出た時に現れる真の黄金時代を期待します。
これだけ科学技術が進んだ現代なら夢のようなALL−WINの社会さえも可能だと考えます。


190 :名無しかましてよかですか?:2008/12/21(日) 01:36:17 ID:zweGPbL4
で、ユダヤはなにしようとしてるの?

>ただの印刷された紙

つまり印刷された神か・・・

191 :名無しかましてよかですか?:2008/12/21(日) 07:26:21 ID:KH3H27E+
シオン議定書ってのはユダヤ教のカバラ思想が元になっている。
そして、地獄の対話を持ち出しているが、当時は産業資本家、金融資本家が湯力者だった。

貴族や王様ではなく富裕層が市民団体などを雇って政治を操っていた当時だよ。
ナポレオン3世は彼らに担がれたそんざいだったわけ。
シオン議定書が偽者だった証拠は一切なく、地獄の対話とは元ネタが同じだってだけ。
地獄の対話を元にされた証拠は一切ない。
同じユダヤ教の思想からできただけ。

>>173
きちんと調べた人間は「信憑性にかける」なんていわない。
資料などを調べてわかった真実だと思われる説だというだろう。

「陰謀論」ってのはコンスピラシーの訳語でしかない。
陰謀論ってことばは「陰謀があるとする説」という意味だ。
陰謀論=嘘というのは否定派の願望でしかない。

192 :名無しかましてよかですか?:2008/12/21(日) 09:47:01 ID:8ywkicYK
世界銀行のマークってモロ目玉だね
http://en.wikipedia.org/wiki/World_Bank

193 :名無しかましてよかですか?:2008/12/21(日) 16:10:45 ID:CJmppNWh
通貨の信用が失墜すれば、世界恐慌の再来かも
誰も、手元の食料と通貨を交換したくないでしょうから
特に自給率39%の日本は、深刻な食糧難になるでしょうね

日本以外の貧しい食料難の国では、暴動が多発しそう
場合によっては、世界的規模の戦争も有り得ますね


刷り続ければ、いずれ通貨の信用は失墜するだろうから
そうした政策を取り続けるのは嫌だな

194 :名無しかましてよかですか?:2008/12/22(月) 01:32:54 ID:HP30MTB9
>>191
>シオン議定書ってのはユダヤ教のカバラ思想が元になっている。

やっぱりそういう事だったのか・・・・

195 :名無しかましてよかですか?:2008/12/22(月) 01:46:44 ID:bpDLbJbC
ここ数年を振り返ってみると、自民党が絡んだ深刻な不手際問題では、必ずと言っていいほどタイミングの良い死者が出る。
まさしく「死人に口なし」で、その一日か二日後からマスコミは完全にその話題の核心を隠蔽し、捏造歪曲するようになる。
この事務次官殺人事件にしても、これだけあからさまな謀殺なのに、

「犯人逮捕したからもういいじゃん」状態。
この異常なまでの情報操作が一番恐ろしいと感じる。

○りそな銀行決算処理問題
→責任者の平田公認会計士は、マンションから転落死。

○りそな銀行が自民党に10倍の融資をしていたことののスクープをした鈴木啓一朝日新聞記者
→翌日、死体で東京湾に浮かんでいるところを発見される。

○郵政売却反対
→石井誠読売新聞記者マンションで何者かにしばられて死体となって発見される。

○野口英昭証券マン刺殺

○松岡農相
→死体となって発見される。

○山口元事務次官刺殺
とにかく危険である。

株価操縦の小泉政権と株式300億株消滅の恐怖

悪質であるとしかいいようがない。


196 :正則:2008/12/22(月) 19:47:59 ID:RTMCT8EG
アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない
日本の在日とハーフとは、例えるならベトナム戦争時の、韓国兵と
現地ベトナム女性との混血児を、強く連想されます。アメリカはベトナムを
傷つけましたが、韓国兵は更に、現地女性をレイプして混血児まで残した
アメリカはベトナムを傷つけたが、韓国兵は更にレイプして混血児まで残した
日本国内の、在日とハーフの位置づけは、ベトナム戦争時の韓国兵による現地
ベトナム女性との混血児を、強く連想させます
アメリカは混血児は残していません。在日とハーフは、韓国兵とベトナム女性
との混血児と全く同じです
アメリカは日本に混血児は残していない アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない アメリカは日本に混血児は残していない
  

197 :名無しかましてよかですか?:2008/12/22(月) 21:17:33 ID:qNW8xQta
>>196

1950年代の堕胎中絶率みてから言え


      

198 :名無しかましてよかですか?:2008/12/22(月) 22:38:04 ID:rMGniKL7
またっ この古館だけは、ホント許さん

トヨタの次世代型自動車へのシフトに関して、政府支援を要請する動きを伝える報道の最後で、
「非正規雇用の首切りを許してはならん」的なことを言ったぞ こいつ

全く、経済の理論が分かってない 
供給過剰ゆえ、生産調整すること(非正規の首切り)は、トヨタの経営責任として当たり前のこと
政府の支援(国税を使うこと)は、その上でないと要請できるわけがないだろ

一方で、GMの報道をしていて、何を見てるんだ こいつは 
GMの救済の是非について、今何が問題となってるのか、分からずに報道してるのか?古館よ

それとも、何かい 古館は、社会主義を洗脳するためにキャスターになったのか?
テレビを悪用して、国民の洗脳活動をする気なのか

国民は、こんな古館こそ糾弾すべきだろう!政治家の前にお前が辞職せよ!!


199 :名無しかましてよかですか?:2008/12/22(月) 22:40:29 ID:BPC5MEiU
>>198
つ 日記帳

200 :名無しかましてよかですか?:2008/12/22(月) 23:02:48 ID:qNW8xQta
<偽ユダヤ人>
現在、中東に住む、イスラエル人、ユダヤ人と称する人々は、実はイスラエル人の先祖
アブラハムとは血統的に何の関係もない人々。
アブラハムに連なる人々は、セム族(黄色人種)であるが、彼らは明らかに色の白い、
白人である。人種は明らかに異なる。

現在アメリカ、イスラエルで「ユダヤ人」と称している人々は、
実はもとは黒海近辺のカザールに住んでいた白人種の民族であり、イスラエル、ユダヤの先祖であるアブラハム
とは血縁的には、縁もゆかりもない人々である。


201 :名無しかましてよかですか?:2008/12/23(火) 00:12:47 ID:P6iMJNmZ
>>198
トヨタに政府支援を要請?  自己責任じゃなかったのかよw 新自由主義推進の先頭に立ってるトヨタが言っちゃいかんだろ。w

202 :名無しかましてよかですか?:2008/12/23(火) 00:13:23 ID:4CH84MT2
>>196
つ羽賀けんじ

203 :名無しかましてよかですか?:2008/12/23(火) 00:16:30 ID:P6iMJNmZ
>>198

トヨタが政府支援を要請? 自己責任じゃなかったのかよw 新自由主義推進の先頭に立ってるトヨタが言っちゃいかんだろ。w

社会主義を何か勘違いしてないか?? 一党独裁悪政共産主義と混同してるだろお前。w
中産階級を基盤とした強国であった日本は社会主義的資本主義国家だったんだぞ?

204 :名無しかましてよかですか?:2008/12/23(火) 01:42:21 ID:VTnCprp5
あれ 結構レスいただきましたね〜 ちょっと意外でした

え〜と まず>>199さんへ
確かに、スレチに見えると思いますが、ユダヤ陰謀論というのは、マスコミを支配して
操作しているという立場です ってことは、マスコミが何か扇動活動してないと
ユダヤ陰謀論は、矛盾しますね で 何をマスコミは洗脳してるのか? 明らかに洗脳してると
思われる人は誰なのか? ここを読み解く必要があると思うんですね 古館は怪しい 
朝日に騙され、何か扇動してる可能性がある だから、おいらは古館の不可思議な発言に反応する

まぁ、日記と指摘されて、なるほどなと思いましたが、その根拠は>>153です

別スレにしたかったんですが、まぁユダヤネタに関連してるんで、このスレで書いてます

205 :名無しかましてよかですか?:2008/12/23(火) 02:01:00 ID:VTnCprp5
>>203
このレスが本質をついてますね〜

いや 新自由主義に対して、おたくの見解を聞かないことには何とも答えらない
思想 そこまで言わなくても経済政策について、おたくの見解をお伺いしないと答えないね

おいらは、新自由主義を支持して、今まで生きたきた人間です
だから、市場原理主義を理解しない意見には、なかなか共感できない

でもね 共産主義・社会主義の考え方も別に悪くないと思ってる自分がいる

つまり、市場原理がおかしくなれば、市場原理を阻害してしまった政策実行者に対して
腹も立つし、一方、社会主義的なきれい事を言う古館みたいな経済音痴にも腹が立つ

>社会主義を何か勘違いしてないか?? 一党独裁悪政共産主義と混同してるだろお前。w

それは勘違いしてないと思ってるけど・・  う〜ん 勘違いしてるなら、どういうところですかね?


206 :名無しかましてよかですか?:2008/12/23(火) 02:36:42 ID:P6iMJNmZ
>>205
輪島塗りのお椀と箸はイカン、効率が悪いし価格も高い。日本国民すべて
100均のお椀と箸で十分。どこに100均のお椀と箸に問題があるのか?
みたいな市場原理主義の結果を見れば、今現在の日本の、原風景の日本人的
気質、習慣、風習、コミュニティが平気で壊され日本人というものが失われている
ことを憂うというのもひとつだろな。それらを保守し日本人たるものを維持することを
一番最初に壊した連中が保守を名乗るこの不思議。そして二極化、ごく一部の
勝者とほぼ大多数の敗者。勝者の与えるものの範囲内で生かされる敗者。
新自由主義の終着点はまさに共産主義だ。スレ的に言うとソ連共産主義は
大金持ちの連中が仕組んで支援した大金持ちが民衆を支配する手段だったわけで
同じ連中が新自由主義を進めてきた。こいつら国際共産主義者だわな。
日本での新自由主義推進者竹中はIMF世銀と関係するピーターソン研究所出身で
あり、IMF世銀の実体は多国籍企業国際金融資本の為に貢ぎ富資産を差し出す
国家構造に管理下国を変える事が実体であり、管理下国は例外なく二極化と地方疲弊
、国民の更なる困窮化、富を収奪する側についた極一部の権益者のみ潤うという図式。
こういう収奪略奪の結果になる事を意図して行われているとドラスティックに見るべき。
その同じ構造改革を管理下国でもないのにやった竹中も結果を見越してやった確信犯と見る。
世銀の総裁は多国籍企業の代弁組織三極委員会のメンバーだ。世銀IMFは善意の
救済機関ではないと断言する。「小さな政府」、「自己責任」、「市場原理主義」を標榜する
いわゆる新自由主義の反義語として国民生活内需内政の安定・社会基盤インフラの整備
・社会的受け皿の構築には社会主義的手法を抜きにしては考えられない。地方交付税を
社会主義的だから全部カットしろということなら日本の大都市圏以外は姥捨て山化するだろうね。
件のような社会主義的手法の否定こそが新自由主義者の自らを肯定する方便だわな。
「バラマキは悪」「利権談合は悪」も同じだわな。だから社会主義を否定する人たちの言動は
新自由主義を推進する側に簡単に洗脳されたバカに見えるわけ。社会主義的手法を破綻した
北朝鮮などの圧制一党独裁体制と混同してるようにも見えるからね。


207 :名無しかましてよかですか?:2008/12/23(火) 02:38:55 ID:P6iMJNmZ
トヨタは派遣切りをやった裏では株主配当を数千億準備している訳だ。派遣を救える金をね。
「会社は株主の為」という新自由主義の意向通り与党政府も株主、特に外資株主優遇政策
法案を通し生活者消費者である国民を困窮化させ中産階級を破壊した同罪だわな。
ここまで筋書きがはっきりしていると、まあ日本はやらされ罠に嵌められたと見るべきかな。

208 :名無しかましてよかですか?:2008/12/23(火) 03:05:54 ID:VTnCprp5
>>206 >>207
正に、本質 小林信者の方にも是非、読んでいただきたいレスですね
ユダヤ陰謀論と馬鹿にしている、ゴー宣読者には、特に読んでいただきたいレスですね

何か小林氏の主張に、相通じる思想を感じる

おいらが思うには、小林氏の主張とユダヤ陰謀論信者と言われている人の主張は全く同じ

なぜ、この板にユダヤ陰謀ネタを、おいらが書き続けるのかを、皆様にも理解して欲しい

209 :名無しかましてよかですか?:2008/12/23(火) 03:10:29 ID:VTnCprp5
つづき

つまりは、
小林氏の主張=反アングロサクソン・反米=アングロサクソンとアメリカはユダヤが支配している(ユダヤ陰謀論者の主張)

小林氏も、そのことに疑いを持つべきだね


210 :名無しかましてよかですか?:2008/12/23(火) 03:24:08 ID:VTnCprp5
そんでね ここから難しいんですよ

だって、若者は、首都圏・大阪・名古屋etcに集まってるでしょ?
これは、嫌々集まってるとでも、いいたいの?

小林氏も、ここ数年になって着物きてるけど、それ以前はほとんど着たこともないでしょう?
日本の文化・文化と連呼しても、国民の行動は欧米化の方向まっしぐらですよ

みなさんも着物きないでしょう? ちなみにおいらは結構きるよ?
子供の教育とか言っても、近所の子供と遊んだことある? おいらは遊ぶよ

何が言いたいかといえば、口先だけ、日本の文化と言われても、
実践してるし(新自由主義者の)おいらから言わせれば、なんの説得力もない

小林氏にしても、漫画描いてるより、実際、地域貢献の活動したら?とさえ思う


211 :名無しかましてよかですか?:2008/12/23(火) 03:34:07 ID:VTnCprp5
つづき

新自由主義は日本国民(特に若者)に支持されている

そして、強欲な日本人(特に若者)は、経済的な富を常に求めるから
基本は、経済の発展=竹中理論を求めている

日本の政治家や竹中は、アメリカの悪には気づいている

で あのアメリカにどうしろとおっしゃいますか?

212 :名無しかましてよかですか?:2008/12/23(火) 04:20:21 ID:P6iMJNmZ
そのような軽い表面的なものを文化と規定しそれがすべてと感じてるなら
すでにあんたは日本人を捨てたんだろう。新自由主義をを日本の若者が
求めていないし求めているという指標も見たことはない。もっというなら
グローバル化を求めている人種国で日本ほど従順に自らを壊して追従している
国はないだろう。誰も必要に駆られて求めていないから。利便性合理性最優先
で自己の文化風習慣習慣例人間性を簡単に捨てる国は欧州先進国にも
見つけにくい。このような保守すべきものを壊すものは右派保守が一番最初に
叩くべきものだろう。自民党清和会小泉竹中の改革の必要性が欺瞞であった
ということは今現在の日本の現状を見ればこれ以上推し進めてやっても無駄。
アドバルーン的ホリエモンに皆がなれる勝ち組になれると思い違い勘違いを
抱きながら極貧の老後を迎えることになるわけだ。というかその程度の認識で
「チャンスがある」と勘違いして新自由主義を支持している若者は頭が足りないと
いうことになり、若者が皆そのような認識で指示していると思い込んでいるとしたら
それはとんでもない勘違いだ。若者層に限らず選挙やっても自民清和会
新自由主義的政策は票ははいらんだろそういう兆候は参院戦でも結果は出てる。
株価や経済指標とか人間味のないものの成長率を見て救われるわけでは
ないし新自由主義の恩恵者の輸出グローバル企業の数値でしかない。
人間味のない日本人にはわかるある種の阿吽の呼吸を通して、その冷たさ
冷酷さというものを無意識に大衆は感じるんだろう。「イメージで判断するB層」と
たかをくくって扇動し騙した新自由主義推進当事者はそのしっぺ返しとして
彼らB層のその肌で感じるものによって拒否される事になってるわけだ。
「新自由主義を推進し立て直すというのはウソだったんだな、騙された。」と。
あんたがどれくらい新自由主義信奉なのも全く知らないが文体からは
すでに日本人を捨てたいつも誰かに虎の威を借る狐的な捻じ曲がったものを
感じるね。ユダヤ陰謀論者なのか?それなら有無を言わせずアメリカの中枢
ユダヤ、そして新自由主義を推進するユダヤの意図に対しては反旗を翻すべきだろう。
日本では親ユダヤ・親米で頭の弱い子以外では朝鮮カルトだと相場は決まってるが。w

213 :名無しかましてよかですか?:2008/12/23(火) 04:53:32 ID:VTnCprp5
>>212
うわ〜 ありがとうございます

くどいですけど、ほら ユダヤネタと小林ネタはホント同じです

なかなか難しい核心をついたレスを連続でいただいてます・・
この返事には、実はおいらは迷いがある・・

新自由主義者と言ったのは、要するに金銭的な恵みを求めるなら竹中理論が一番という事が
言いたかったわけで、そこに拘らなければ、新自由主義をあっさり否定もできる

んで、おいらは・・・迷ってる・・・ 金儲けに余り価値を見出さなくなってきた・・
それよりも、地域のボランティア活動とか子供と接することを楽しいと感じてる・・

最近は、月給15万円の生活でも良い等と考えるようになってきた・・

214 :名無しかましてよかですか?:2008/12/23(火) 05:05:42 ID:VTnCprp5
理想的な社会主義を目指そうかな?とも思う・・

でも、一言いわせてもらえれば、反米・反アングロサクソン・反ユダヤという
大きなくくりは、実は、金銭的なものに捉われているだけのような気がする・・

金銭的に恵まれている人は、親米・親アングロサクソン・親ユダヤで、
金銭的に恵まれていない人が、反米・反アングロサクソン・反ユダヤ

なんかね 日本の文化とか言われても、実践してない人の意見には賛同できない
そして、人それぞれの価値観があるから、家族や町内・学校等の人間関係が充実してれば
別に、思想はどうでも良いよね

要するに、これから、もし大切にしている家族や町内・学校等が崩壊してしてしまうような事を
ロスチャイルド等がやるとしたら、それは困るから、何かしらの対策が必要だと思うだけだよ

別に、今の日本の国家の在り方うんぬんは、たいした問題ではない

215 :名無しかましてよかですか?:2008/12/23(火) 05:16:32 ID:4VDxQ7hl
仲間が欲しいと叫んでいる様にしか俺は見えないよ?

貴方は狂っている人には見えないし、頭も良い人みたいだし。

別に問題ないでしょうに。何がしたいの?

216 :名無しかましてよかですか?:2008/12/23(火) 05:24:53 ID:VTnCprp5
まてよ 金銭的というのもあるけど、要するに、社会的地位が人より劣ってる人が
反米・反アングロサクソン・反ユダヤを唱えてるだけだと思う

自分は、社会的地位の高い人より、世の中が分かってるぞ!!と言いたいだけ

自分の自尊心を守るため、または自己顕示欲によって、反米・反アングロサクソン・反ユダヤを
言ってるだけだと思う

まぁ 人間の本質にせまる話をしてもしょうがいないか 別に、誰でもそうだから

しかし・・口先だけの人は、おいらは嫌いだな 日本の伝統文化という前に、
目の前の近所付き合いを、積極的に頑張って欲しいものだな

217 :名無しかましてよかですか?:2008/12/23(火) 05:30:15 ID:VTnCprp5
>>215

最近迷いがあるせいか、多少心が荒んでますかね

地域振興・近所付き合い・教育(地域の子供との触れ合い含む)
なかなか、大変です やはり、日本は欧米化してますね

で 欧米化が本当に悪いのか?という疑問もありますね

218 :名無しかましてよかですか?:2008/12/23(火) 05:44:12 ID:4VDxQ7hl
お互いを同じ人間として
向かい合う、若しくは同じルールで触れ合うことが出来る。
これが欧米化なら、もう充分じゃないの?

219 :名無しかましてよかですか?:2008/12/23(火) 05:52:44 ID:VTnCprp5
>>218
ははは  充分ですか なるほど そうかもしれませんね〜
人に対して、何か発信する必要がないかもしれない


・・・しかし・・・ユダヤ陰謀論・つまりは、世界統一政府樹立の計画は、
本当に実在してるような気がする・・ 
というか実在してるとしか思えなくなってきている

だから、自分の身の周りだけを考えて生きていくわけにもいかないかな〜?
って感じですかね?

220 :名無しかましてよかですか?:2008/12/23(火) 05:55:45 ID:4CH84MT2
>欧米化が本当に悪いのか?という疑問もありますね


地獄対談100回読んでこいよw

221 :名無しかましてよかですか?:2008/12/23(火) 05:59:27 ID:4VDxQ7hl
大丈夫だよ。何も問題ない。

それしか俺には言えないな・・・

神様じゃないし・・・

でも俺には貴方は、凄く優しい人だと解ったよ。

レス有り難う。

222 :名無しかましてよかですか?:2008/12/23(火) 11:58:56 ID:+a7l3c+2
>>216
厚生事務次官やっててもユダヤに暗殺される時代に

223 :名無しかましてよかですか?:2008/12/23(火) 12:27:38 ID:+a7l3c+2
ユダヤ 
   →  銀行・金融  
         →  広告業界 
                  →  マスコミ業界 
                            → 大衆

224 :名無しかましてよかですか?:2008/12/26(金) 23:05:36 ID:+MgeXFHr
>>214
横レス失礼します
主さんのこのスレシリーズの初めの方からいるものです

ものの見方が少し変わったけどやっぱ新自由主義に後ろ髪ひかれているんだね
ゴー宣読者としてはちょっと違和感あります
小泉竹中路線のいわゆる新自由主義を富みの象徴、それに反するのは共産、社会主義的社会のように捉えられてるところに・・・・

つまり、小泉竹中路線って「富めるものも貧しいもの」も決して国民が豊かになれるというものじゃなかったって事

彼らの言う自由競争とは外資に市場を開く事だった。
日本株を買い漁った外資は株主総会で、配当引き上げや株価上昇の為の短期利益の追求を要求した。
またM&Aなどもさかんに行われ株価を演出した(同じ事をなんの後ろ盾もない日本人がやるとホリエモンや村上のように潰されるのだけど)

当然、株主の要求だから企業は応えざるを得ない。
その結果、人件費は抑制され、利益率ばかりを追いかけた
派遣法の改正により企業に都合のいい調整労働力を作り出した
日本経済はいざなぎ景気越えを果たすが庶民には実感なかったわけだけど、じゃあ富めるものは好景気を実感していた?
まあ少なからずいざなぎ景気越えの恩恵は受けたんだと思う。
だけど所詮は外需頼み
外需が減少したらすぐボロボロになる事が今回の金融危機で露呈した。
あの時好景気を実感していたのは株というギャンブルをやっていたものだけだったような気がする
一種異様だったように思う
庶民にとっての実感は仕事は鬼のように忙しい割に給料は大して上がらないという現実だけ
公共事業の削減で地方は疲弊したし
もし、あの時、小泉竹中路線じゃなかったなら・・・、より内需は拡大して貧しいものも富み、富めるものはさらに富む黄金期に入っていたのではないだろうか?


と、まあこういう妄想もあるのだという事で感じてもらえれば

225 :名無しかましてよかですか?:2008/12/27(土) 00:58:02 ID:HXMmi85E
>>224
あれ とっても嬉しいです このシリーズにはじめからいた方なんですね

おいらは、多分おたくに思想的な影響を随分と受けたんだと思う
だいぶ 考え方が変わりましたよ

>小泉竹中路線のいわゆる新自由主義を富みの象徴、それに反するのは共産、社会主義的社会のように捉えられてるところに・・・・

う〜んと うまく伝えられないけど、要するに経済的な繁栄をベースに考えるなら、新自由主義的な発想が良いと考えてる
社会主義・共産主義的な経済体制に変えないと、新自由主義の否定というのは、現実的に厳しいかな・・

以前にも書いたけど、資本は一番効率の良いところに投資しないと、経済はすぐに縮小してしまう
非効率なものに投資し続けると、経済は繁栄しない 小泉竹中路線は、非効率なところにお金が
集まっていたので、これを是正する改革だった とても、理に適ってると思う

そして、労働者への賃金をカットする替わりに、富裕層の資本家にお金を集め、
新しい産業へ投資し続ける これも、経済の繁栄には効率的である

所詮、日本の内需はこれから減少する運命 内需でやっていける時代ではない
また、グローバル化してるから、日本の内需より、新興国の需要に頼る戦略の方が
日本の富を増やす手段としては優れている

仮に、小泉竹中路線がなければ、日本は未だに不景気のままで、失業率・消費税も
今より数段高かったと思いますね

226 :名無しかましてよかですか?:2008/12/27(土) 01:05:39 ID:HXMmi85E
つづき

おいらの考え方が変わった点は、「経済的な繁栄をベースとしない幸福ってないだろうか?」
こんなテーマを考えるようになったところですかね

現実的には、なかなか難しい面があるけど、それでも一歩づつ歩みだそうかな
という気分にはなってる

227 :名無しかましてよかですか?:2008/12/27(土) 01:14:50 ID:HXMmi85E
>>220
>>欧米化が本当に悪いのか?という疑問もありますね

>地獄対談100回読んでこいよw

う〜んと ここですよね 地獄対談に興味がわかない
世の中の悪のカラクリでも、書かれてるんでしょうかね

世の中が善で動いてるとは思ってないし、それで自分が不幸な目に合わない限り
別にどおでも良いとか思ってしまう

このへんは、おいらは整合性氏さんと同じかもしれない
この板の方から見れば、売国奴に見えるかも・・ 日本が大好きな人間ですけどね


228 :名無しかましてよかですか?:2008/12/27(土) 01:23:07 ID:HXMmi85E
>>221
こちらこそ、親切なレス ありがとうございます

>>222
>厚生事務次官やっててもユダヤに暗殺される時代に

えっ ユダヤの暗殺ですか  怖いですね
まぁ おいらもユダヤの暗殺話は、真実のネタがかなりあるだろうな
と思ってますね・・



229 :名無しかましてよかですか?:2008/12/27(土) 01:26:40 ID:wN2bqnjE
>>227の人、俺みたいな奴が言うのは気が引けるんだが、人につくし尽くされる事は自然と国や世界に繋がる。

どう選択するのは自分の自由だから、変に分けて考えない方が、人生楽しいよ。

230 :名無しかましてよかですか?:2008/12/27(土) 01:32:12 ID:HXMmi85E
そろそろ またカキコできなくなるかな・・

>>229
そおですね 極端に考えすぎてるだけかもしれません

しかし、ユダヤ陰謀論を信じ始めてから、本当に戦争とか世界恐慌とか
または、日本が崩壊するとか真剣に考えるようになってしまった

なので、今までと違う人生哲学を、今自分自身必要としてるような気分ですね

231 :名無しかましてよかですか?:2008/12/27(土) 01:40:31 ID:wN2bqnjE
陽明学が良いんじゃないかな?

詳しい人だったらごめん。
貴方は感受性が凄く豊かな人だし、きっと良い人生が開けるよ。

頑張ってね。

232 :名無しかましてよかですか?:2008/12/27(土) 01:44:15 ID:wN2bqnjE
221と229からです。
訂正します。

233 :名無しかましてよかですか?:2008/12/27(土) 02:19:56 ID:4U+peXg+
>>227
地獄対話は思想本みたいなもんだから別に世の中の悪のカラクリが描いてあるわけじゃない。
おれは近代化や欧米化とは、『フリーメイソニズム』であると思ってる。
詳しく話すと面倒なので省くが、ちなみに資本主義や社会主義もその延長にあるもの。
我が国には天皇家と言う皇室があるが、フリーメイソニズムとは国民によるこうした
権力からの脱却を利用したビジネスと支配という近代国家の原型を形成した思想であるわけ。
初期のフリーメイソニズムは、非常に宗教的というのか、神秘主義めいている。
都市設計などにカバラーの配置がおこなわれたり,オベリスクをつくるなどエジプトのロマニズムを秘めてる。
これはフランスで中近東文化ブームがあったせいで、エジプト帝国の再現をしようとしていたのだ。
1ドル札に描かれている三角の目のピラミッド、あれはエジプトのピラミッドである。

勘違いしてはならないのは、こうした思想と現代のユダヤと、イスラエルは無関係であることがわかる。
むしろユダヤさえフリーメイソニズムに利用されてる存在に過ぎない。

234 :名無しかましてよかですか?:2008/12/27(土) 13:08:30 ID:xv1JZeUy

■フランス革命と明治維新 1?

そうです。近代化の正体というのは、金を持っている人間が全部を独り占めに出来る仕組みを作
り上げるということに他ならないんです。
ナポレオンというのは戦争好きな人でしたから、ナポレオン法典なんて考えつくわけがありません。彼
は、資本家のニーズに応えただけでしょう。
しかも、ナポレオンはスペインやドイツに攻め込んで、そこでもフランス革命の「成果」を広めてしまったんですね
ナポレオンが支配した地域は、みんなナポレオン法典の精神にのっとった「近代市民法」を作りました
法学の世界では、大陸法とか言われているやつです。
そういうのを広める役割を担ったのが、攻め込んだ地域にいたエリート知識人たちです。

非難されるのを承知でいいますが、そういう連中は大半がユダヤ人です。ドイツが特に顕著ですが
ホフ・ユーデン」という宮廷御用達のユダヤ人商人がいて、戦争の度に資金の融通をしたりしていました
そういう連中にとっては、ナポレオン法典のいう財産権の不可侵は、もうそりゃあ大歓迎すべきものだったでしょう
異教徒である自分たちも、堂々と固定資産を保有できるわけですから・・・。


http://roronotokoro.blog113.fc2.com/blog-entry-35.html
http://roronotokoro.blog113.fc2.com/blog-entry-36.html
http://roronotokoro.blog113.fc2.com/blog-entry-37.html


235 :名無しかましてよかですか?:2008/12/27(土) 13:09:41 ID:xv1JZeUy
■左右のグローバリズムについて

グローバリストとは、国際金融家が抱く価値観に高い親和性を感じている
人たちです。えぐい金儲けを認めるかどうかは関係ありません。
世界は一つだとかヒューマニズムを称揚し、国家や民族を超えて自由・
平等・民主な世界の実現が好ましい価値観だと信じることで十分です。

国際金融家は経済社会の裏側にいて活動できる存在ですから、彼らが
経済社会を支配しているという現実は多くの人には見えにくく、金融家は
労働者を雇用しているわけでもないので、労働者の怒りも向かないという
便利な存在です。(銀行員は、金融家の使用人です)

そして、反資本主義者マルクスも、労働者の困窮原因を産業資本家の
搾取とウソの説明をしました。このおかげで、労働者の怒りの矛先は、
雇用者である経営者(産業資本家やその代理人)に向かうことになりました。

さらに、労働者や左翼の運動がそのようなものであったが故に、資本家も
反マルクス主義に走りました。国際金融家に支配されているもの同士が
敵対する状況が150年以上も続いてきたわけです。これは、国際金融家
が下々の騒動を見物して高笑いできる状況が続いてきたことを意味します。

近代世界を牛耳っている国際金融家に、“大衆”の憎悪が向かっていた
ことを想像すれば、その絶大な効果がわかるはずです。

国際金融家は、産業資本がソ連のように国有化されてもなんら関係
ありません。ソ連の経済活動そして国家運営が彼らの富増殖に貢献する
存在でありさえすればいいのです。
(英国でさえ、戦後、「産業国有化」が実施されたくらいです)

http://www.asyura.com/2003/hasan19/msg/653.html


236 :名無しかましてよかですか?:2008/12/27(土) 13:11:16 ID:xv1JZeUy

■経済支配層にとっての「世界そして自由・平等・民主」
http://www.asyura.com/2003/hasan19/msg/670.html

経済支配層は、
>● 世界は一つ
>国籍地に縛られずに、どこでも金儲けができる条件。

>● ヒューマニズム
>個別性豊かで差異性がある諸個人をある理念型に還元してしまう便利なもので、平等の基礎となる考え。

>● 自由
>国家の制約をできるだけ受けないで金儲けにいそしめ、その成果もできるだけ国家に奪われないこと。

>● 平等
>法の適用において誰もが同じであり、国家(世界)の構成員としても同じ立場という考えだから、税金は均等人頭税が好ましい制度である。

>● 民主
>国家支配者がルールを決めるのではなく、平等な存在である諸個人が究極的な決定権を持つこと。
>(どういう目的に使うにしろ、儲けを王や独裁者に勝手にとられるのはごめんだという気持ち)

>というものでしょう。
>ですから、米英の支配層がホントに心から信じていても、なんら不思議ではありません。不都合はありませんよね(笑)


237 :名無しかましてよかですか?:2008/12/27(土) 18:01:50 ID:S8i61k84
これは特に女性に見てもらいたい



@http://www.nkikaku.jp/b/imeg/mediasell.JPG
Ahttp://photonics.blogzine.jp/photos/uncategorized/photo_39.jpg
Bhttp://www.nkikaku.jp/b/imeg/mediarentaru.JPG
Chttp://www.nkikaku.jp/b/imeg/zennrinnnew.JPG
Dhttp://business.nikkeibp.co.jp/article/reuters/20081003/172576/2008-10-03T084758Z_01_NOOTR_RTRMDNP_2_JAPAN-340755-1-pic0.jpg

http://jp.youtube.com/watch?v=5r6-o1lpJHU&feature=related


238 :名無しかましてよかですか?:2008/12/28(日) 02:47:53 ID:8pJXGZdJ
http://www.mod.go.jp/images/logo.gif

239 :名無しかましてよかですか?:2008/12/28(日) 12:43:25 ID:g+DhHzJK
戦後、まっさきにGHQが行ったことは、
ユダヤに都合の悪い書籍の焚書。
ユダヤに都合の悪い言論の封殺。
検閲。 


その次にGHQが行ったのは、
親ユダヤ言論界の創設。
親ユダヤ政党の結成。
親ユダヤ教員組織の結成。
親ユダヤ書籍の大量出版。

これはすべて事実。

240 :名無しかましてよかですか?:2008/12/30(火) 01:02:43 ID:7MDm2sDs
それを撃ち破る為には、
小林を燃料にしてみたら?

241 :名無しかましてよかですか?:2008/12/30(火) 06:12:48 ID:uE1JMbGF
http://www.ntt.co.jp/img/logo_nttg_top.gif

242 :名無しかましてよかですか?:2008/12/30(火) 12:09:53 ID:hLFWw8pi
>>225 亀レスで申し訳ない

>おいらは、多分おたくに思想的な影響を随分と受けたんだと思う
>だいぶ 考え方が変わりましたよ

そうなんですね、俺も最初は手探りでしたよ。このスレが最初にたった去年にはすっかり固まってましたが
元々は小林やらなんやら読み進めていくうちに少しづつわかってきたものですから。
そして、このスレもゴー宣板に立てて正解だったと思いますよ。
小林の新自由主義批判は秀逸だし、それに共感したものも多い。
(もっとも、今の小林はなんか幹を忘れて枝葉にこだわっている感が否めないけど。)

>以前にも書いたけど、資本は一番効率の良いところに投資しないと、経済はすぐに縮小してしまう
>非効率なものに投資し続けると、経済は繁栄しない 小泉竹中路線は、非効率なところにお金が
>集まっていたので、これを是正する改革だった とても、理に適ってると思う

俺もそう思うよ、経済だけで考えるとね。そしてそれが正しいと思っていた。
だけど、効率化を推し進めていくとどうなるだろうか
名ばかり管理職にサービス残業が押し付けられ責任感と能力のある人間が倒れるぐらい働かされる一方で安賃金で使い捨て要員の派遣。
←これが企業利益のためには効率がいい。

また、資本を一箇所に集中、集積をすることによって効率化が計られる。
というより効率化を進めると自然と大企業にお金が集まる、そして中小企業は疲弊し、起業家の参入障壁が高まる。
都市と地方の関係もそうで、都市にお金があつまり、地方はシャッター通りなんていう状況も。。。

小林は、結局今のシステムじゃ地方に再分配していくしか現実的な方法はない。と言っていた。

公共事業があの時だいぶ批判されたけど、問題は「無駄な」公共事業であって、公共事業そのものが悪いわけじゃないかと。
小泉竹中の作為的なすりかえと単純化された二元論に、俺も含め多くの国民が騙されてしまったと思う。

243 :名無しかましてよかですか?:2008/12/30(火) 12:49:50 ID:hLFWw8pi
続き
>所詮、日本の内需はこれから減少する運命 内需でやっていける時代ではない
>また、グローバル化してるから、日本の内需より、新興国の需要に頼る戦略の方が
>日本の富を増やす手段としては優れている

単に数字だけ眺めればそうかもしれない。
ただ、内需がない=国民が消費しないということは豊かさの実感がない、と言う事。

そんな数字だけのいざなぎ景気越えがあっても意味はないんじゃないだろうか。

もちろん外需も大事だけど日本企業の国際競争力は高いから、派遣→正社員になったところで
本来そこまで影響は受けないと思う。
俺は問題は企業の構造よりも、株や金融市場にあると思っています。

時価会計制度の導入についてはどう思う?

>仮に、小泉竹中路線がなければ、日本は未だに不景気のままで、失業率・消費税も
>今より数段高かったと思いますね

不景気脱出のキモは不良債権処理と、アメリカ、中国経済の好調の影響を受けたためかと。
いまより失業率はすこーし、高いかもしれない。
だけど、来年はおそらく小泉竹中路線のひずみが一気に噴出してくる年になるのではないだろうか


244 :名無しかましてよかですか?:2008/12/30(火) 13:00:36 ID:hLFWw8pi
>おいらの考え方が変わった点は、「経済的な繁栄をベースとしない幸福ってないだろうか?」
>こんなテーマを考えるようになったところですかね

あるとおもう。経済なんて詰まるところただの数字だからね。
それで人の幸福なんて計れるはずもない。
まあ誤解されるとアレだけど、資本主義的な競争を真っ向から否定してるわけじゃないし、適度な競争はあってしかるべきだと思ってる。
平等といえる範囲で頑張った人には頑張ったなりの報酬が与えられるのは当然だと思うし。

ただ、それは微妙な平衡感覚の上でバランスをとっていかなきゃいけないもので、これが崩れるともう平等ではなくなる。
資本持つものだけが有利になり、個人の努力はその前では無力で無気力感とニヒリズムが漂う。

鍵は食糧とエネルギーでしょうね。
政府は太陽光発電や常温核融合の研究にもっと投資すべき。
定額給付金を与えるぐらいならそれをこういったところに投資した方がよっぽど国民は幸せになれるのにな。

そんなテーマを考えるきっかけを少しでも与えられたならよ嬉しく思うよ。


245 :名無しかましてよかですか?:2008/12/31(水) 05:17:30 ID:CeUvH9Y+
うわ〜 長文のレスをいただきましたね〜 ありがとうござます

>>242
う〜んと、そうですね 日本経済の見方自体は、おいらと大きな違いを感じないですね
というか、一般論というべきかもしれませんが

ただ、考えてみて欲しい点は、富の再分配というのは、まず、トヨタみたな
富を生み出す企業が存在しないことには成立しません
今回みたく、トヨタが赤字を出すような事態になれば、富の再分配自体ができなくなるかもしれません
輸出に頼る日本としては、輸出産業が勝たなければ、結果的に貧乏人はますます貧乏になりますね


また、「平等」って何でしょうかね? これも難しい問題です
例えば、労働時間が同じなら、給料が同じ これは平等?

また、お金を沢山稼いだ人から、ほとんど稼がない人にお金が渡る これは平等?
今の資本主義社会というのは、基本的にこの富の再分配をしてるから、平等な社会ではないですね

まぁ おらいは、そもそも「平等」という言葉は、幻想・妄想の言葉だと思ってますね

246 :名無しかましてよかですか?:2008/12/31(水) 05:27:14 ID:CeUvH9Y+
つづき

え〜と 投資をする立場からすれば、不透明な企業にはお金を出さない
日本は、輸出やら不動産やら、とにかく海外からのマネーを必要としてたから、
グローバルスタンダードに合わせるのは、仕方がなかったと思う

時価会計導入にしても、不透明な企業に投資はしずらいから、仕方がなかったと思う


しかし・・理屈はさておき、今回の金融危機(マネーゲームの崩壊)

これはひどいですね〜 お粗末すぎる ユダヤの陰謀と考える方が腑に落ちますね

247 :名無しかましてよかですか?:2008/12/31(水) 05:34:58 ID:CeUvH9Y+
うまく書けませんでしたが、とにかく、これからの世界情勢次第で
資本主義も、どんどん良い方向へ進化していくような気がします
それに期待してますね 


・・・駄目かもしれないけど

248 :名無しかましてよかですか?:2008/12/31(水) 05:47:49 ID:CeUvH9Y+
>>233
なるほど フリーメイソニズムという言い方があるんですね

う〜んと おいらは、これが良いのか悪いのか なんとも言えないですね

>>231
陽明学ですか へ〜 なんだか難しそうですね
今すぐは、ちょっと読む気になりませんが、心に留めておきます
 
お心遣いありがとうございました

249 :名無しかましてよかですか?:2008/12/31(水) 11:49:05 ID:tpwyF8EG
>>245
長文スマソ。
>ただ、考えてみて欲しい点は、富の再分配というのは、まず、トヨタみたな
>富を生み出す企業が存在しないことには成立しません
>今回みたく、トヨタが赤字を出すような事態になれば、富の再分配自体ができなくなるかもしれません

そうですね、しかしそれは小泉竹中路線とどう相関関係があるのか疑問なところ。
元々安くて良い物を作るのは日本は得意なんだし、そもそも日本企業が制度を変えてまで対抗しうる相手が世界にいるのかどうか疑問なところ。
このへんは為替の影響が大きいのが問題の本質だと思う。いくらカイゼンして良い物作っても円高で利益がパーとかね。

まあ不況の時は一見、短期的にはコストカットで派遣切りなんかは都合がいいのだろうけど
一方で長期で見たときに熟練工の不足など深刻な問題を抱える。

アメリカは日本の潜在能力とその継承を恐れていたからこそ、終身雇用を破壊しようとしたんじゃないだろうか
そして年次改革要望書からそれを忠実に実行する小泉竹中へと託されたという筋書きを見てしまう。

今日のやじうまプラスに竹中が出ていたけれどその中で
「今の不況はまだ構造改革が足りないからなんです」
「派遣切りが起きるのは正社員が派遣を搾取してるからです。正社員が優遇されすぎ」
「法人税をもっと下げなきゃいけない」

この期に及んでまだこんな頓珍漢な見解を・・とか思ってしまった。ああ、この人は格差を作りたいんだな。。と
まあもう貫くしかないんだろうけど。

250 :名無しかましてよかですか?:2008/12/31(水) 12:40:24 ID:tpwyF8EG
>また、「平等」って何でしょうかね? これも難しい問題です
>例えば、労働時間が同じなら、給料が同じ これは平等?

これは平等って単語を使って誤解を与えてしまったかも

俺はこの場合の平等っていうのは仕事ぶりに応じた給料を貰うことだと思ってる。
給料もさることながら、頑張りが出世に影響したりとかそれはあってしかるべき。

ただこれがあまりに差が開きすぎるとその差が「身分」みたいなものとして固定化されて閉塞感に繋がる
能力や努力に寄らず資本の力だけで、金を持つものがさらに金を持つというのはもはや平等とは言えないと思う。

251 :名無しかましてよかですか?:2008/12/31(水) 13:05:57 ID:tpwyF8EG
>時価会計導入にしても、不透明な企業に投資はしずらいから、仕方がなかったと思う

そうですか・・。
俺はこれによって企業が市場に支配されやすくなってしまったと思う。

>しかし・・理屈はさておき、今回の金融危機(マネーゲームの崩壊)

金融危機は本当にひどいです。
陰謀という言葉を使わずとも、アメリカの金融がメチャクチャやっててそれを放置してきてた事が露呈しましたからね。

そして次に来るのは中東の戦争だといわれてて、まさにイスラエルがガザを攻撃したところ。
本当にアルバートパイクの世界革命行動計画の通りになってきている。

混乱の次に来るのは変革、そして救世主の振りしてやってくるのが奴らだ。
ほんと気をつけなきゃ騙されますね。

ああ、また長文になってしまった。。

252 :名無しかましてよかですか?:2008/12/31(水) 20:44:28 ID:twwz7M2n
ユダヤに触れずに、社会を語るアホ

253 :名無しかましてよかですか?:2009/01/01(木) 03:20:31 ID:dSNJxJIh
謹賀新年! 今年もよろしくです
なんか朝生で同じようなことやってる
おいらが見解を述べるより、朝生見ていただいた方が良さそうな感じ・・

>>252
いえ 実は、スレチではないんです いつかご理解いただけると思います

>>249
なんていうかな 竹中の理論とユダヤの陰謀政策が、ごちゃまぜになってませんかね?
昨年まで景気回復してたから、バブル崩壊後の不況時の様々な問題点が横に置かれてしまってる

あの時、日本の法人税・人件費が高いから、日本企業は海外進出し、また外資も中国・香港へ
目を向けてたわけでね 小泉・竹中路線がそれの悪い流れを断ち切ったよね

あのままいけば、日本の産業の空洞化が深刻化した可能性が高いし、日本の不動産業の繁栄(外資の恩恵)は難しかったよね
竹中の理論は、今でも通用する理論だと思うけど


254 :名無しかましてよかですか?:2009/01/01(木) 03:25:35 ID:dSNJxJIh
>アメリカは日本の潜在能力とその継承を恐れていたからこそ、終身雇用を破壊しようとしたんじゃないだろうか

いや 日本って結局戦争に負けて、欧米化を受け入れて繁栄してきたわけだよね
はじめから主導権なんてないよね んで今でもないだけでしょ

そして、為替にしても、経済の理論にしても、一応。一応。一応ルールと公平な理論がある
別に、日本のことを考えて作られた理論ではないよ 

255 :名無しかましてよかですか?:2009/01/01(木) 03:33:22 ID:dSNJxJIh
>>250
>ただこれがあまりに差が開きすぎるとその差が「身分」みたいなものとして固定化されて閉塞感に繋がる
これって、人間社会では寧ろ避けにくい永遠の難問じゃない? 今の日本は、昔より身分はないし、自由はあるし、お金もあるよ

250のレスは、立場が違えば、説教したくなる人がいると思う
なぜならば、大半の派遣社員等は、本人の工夫と努力(高校時代の成績含む)が足りないと思うよ
また甘えがあると思うよ 親元に帰りなよ 田んぼ仕事しなよ 昔は大半が小作人だからね

それでも駄目な人は、生活保護の対象になるよ 昔は生活保護はなかったよ


256 :名無しかましてよかですか?:2009/01/01(木) 03:42:32 ID:dSNJxJIh
>>251
>俺はこれによって企業が市場に支配されやすくなってしまったと思う。

う〜ん 企業が市場に支配されるというか、株式会社(上場企業)は株主が権力を持つという仕組みだからな・・
上場すれば、資金調達が容易になり、更に事業規模の拡大が図れる 結果富は増え、雇用者数も増える
一定の公平なルールの上に成り立っている

>金融危機は本当にひどいです。
>陰謀という言葉を使わずとも、アメリカの金融がメチャクチャやっててそれを放置してきてた事が露呈しましたからね。

これは、今までの話とは訳が違う これは、本当にひどい ルールも手法も理論もむちゃくちゃ
しかも、失敗した後の対策がないから、これは陰謀と考えるしかない、とさえ思う

決して竹中理論ではないね この金融危機を引き起こした理論?は








257 :名無しかましてよかですか?:2009/01/01(木) 08:06:26 ID:SH9OziUz
竹中はユダヤの手先だってば

258 :名無しかましてよかですか?:2009/01/02(金) 00:21:03 ID:dO65Lkml
>>253
あけおめです
>あの時、日本の法人税・人件費が高いから、日本企業は海外進出し、また外資も中国・香港へ
>目を向けてたわけでね 小泉・竹中路線がそれの悪い流れを断ち切ったよね

だからね、その本質は為替の問題だよ。
日本企業が中国に出て行ったのは人件費が安いからであって
何故中国の人件費が安いのかって為替が固定されてるからであってさ

それって別に正当な企業間競争とか海外との制度競争なんていうのとは関係ないよね。
1/10の給料で使えるならいくら日本人を正社員から派遣にして使おうが普通に焼け石に水でしょ。

竹中お得意のすり替え論だよ。

結局「日本企業に出て行かれない為に法人税を下げ、投資を呼び込む為に規制緩和をする」といいつつ
なんのこたーない、大企業を優遇しつつ外資を呼び込んで、日本を売っただけだよ。

で、中国は?
結局中国で作れるものは出て行ってしまったんじゃない?今でも。
13億人の巨大な市場を求めて出て行った企業もあったり。
中には中国でビジネスする事の難しさに帰ってきた企業もあったみたいだけど。

まあその辺りあまり、制度云々の違いって判断基準になってないし、話題にしてるのはほんと竹中ぐらいだと思うよ。

259 :名無しかましてよかですか?:2009/01/02(金) 00:52:25 ID:dO65Lkml
>>254
>いや 日本って結局戦争に負けて、欧米化を受け入れて繁栄してきたわけだよね
>はじめから主導権なんてないよね んで今でもないだけでしょ

え?ちょっとよくわからないけど、終身雇用を破壊されて当たり前って事?
少なくとも派遣法の改正は小泉竹中の時代に行われたよね?
初めから主導権がないんだから受け入れろってこと?

>255
>250のレスは、立場が違えば、説教したくなる人がいると思う
>なぜならば、大半の派遣社員等は、本人の工夫と努力(高校時代の成績含む)が足りないと思うよ
>また甘えがあると思うよ 親元に帰りなよ 田んぼ仕事しなよ 昔は大半が小作人だからね

またそんな事を言う。
農業やるには土地がいるよ。借りなきゃいけない。農業機械も必要、肥料も農薬もいる。
政府の減反政策もあるし、なんかでみたけど農家の給料は時給換算すると260円とかだ。
飯食う為に農業やるなら食糧買った方がマシってぐらい。だから農家が減ってるんだよ。

日本の第一次産業はもうボロボロな状態。次に第二次産業、これが崩れたらもう金融に走るしかない。

今日NHKの討論番組で言ってたな、甘えてるのは派遣労働者じゃない、企業が派遣労働者に甘えてるんだって。

たしかにそのとーりだと思った。
コスト削減で首切りなんかバカでもできるよ。

なんか派遣の代弁者みたいになってるけど俺は派遣でも左翼でもない一ゴー宣読者だけどね

260 :名無しかましてよかですか?:2009/01/02(金) 01:04:56 ID:0VT1kxsf
というか、ネトウヨの主張がユダヤ陰謀論のパクリなんだよな。
はじめから。

ネトウヨの主張とネオナチやヒトラー崇拝者の主張も全く同じ。

海外ではリビジョニスト=ユダヤ陰謀論者として同カテゴリーになってる。

もちろん俺は陰謀論者だ。

261 :名無しかましてよかですか?:2009/01/02(金) 01:06:19 ID:dO65Lkml
>>256
>う〜ん 企業が市場に支配されるというか、株式会社(上場企業)は株主が権力を持つという仕組みだからな・・
>上場すれば、資金調達が容易になり、更に事業規模の拡大が図れる 結果富は増え、雇用者数も増える

株式持合いとかでイイ意味で安定していたのが崩れてしまったよね。
株を取得した外資は転売目的でその為の短期利益、高配当を要求したため従業員の給料は抑制され利益は海の向こうへ持っていかれた。
火事場どろぼうみたいなのは公平とは思えない。
少なくともあの時、竹中や自民党が公平なルールでやっていたともどうしても思えない。

>決して竹中理論ではないね この金融危機を引き起こした理論?は

竹中流の規制緩和を続ければ、日本も少なからずこうなってると俺は思うよ。


262 :名無しかましてよかですか?:2009/01/02(金) 01:44:48 ID:bUlTN5A7
>>258
まずは、おいらの意図してる議論になっていることに感謝いたします
重要なレスを繰り返していただいてることも、ホントにありがいと思ってます
今後とも、よろしくお願いいたします

んでね おいらも経済学者とかではないので、難しい話が続いてますね・・・

どおもしっくりこないんですよ ユダヤの陰謀と経済理論とを、ごちゃまぜにしてませんかね・・
為替の問題??? え??? そうですかね???

んーーーーーー どんな経済体制をお望みですかね

中国はまだまだ発展途上国の範疇ですよ 今までは、日本の昭和初期みたいな国ですよ
生産性・付加価値等々日本より劣ってる国ですよ 明治時代の小作人みたいな人がほとんどの国ですね

そんな国の通貨が日本(円)より強いのは、寧ろ変ですよ 日本の製品と同等なわけない
それに、中国は保護主義的な国策として、元高を阻止しているし(=市場原理ではない)

なんか議論がメチャクチャになってる気がするけど・・

263 :名無しかましてよかですか?:2009/01/02(金) 01:48:17 ID:bUlTN5A7
>大企業を優遇しつつ外資を呼び込んで

これしかないという良策ですよね

う〜ん 何かが違う 何でこんな議論になるのだろう

264 :名無しかましてよかですか?:2009/01/02(金) 01:53:34 ID:bUlTN5A7
>>259
これは、おいらの実体験で言った方が説得力あるのかね

終身雇用は、生産性・効率性においてマイナス面が多い
過去の踏襲が多すぎる=資本主義の根幹である儲かるところに金が回るという理屈に反する
名ばかりの役職者が多すぎる=生産性の低い人に高い給料を支払う=生産性・効率性が低下

一方、終身雇用の良いもありますね しかし・・極端な自分に都合の良い理論を言われてもな・・

265 :名無しかましてよかですか?:2009/01/02(金) 01:56:37 ID:bUlTN5A7
うわ〜 読み返してみて、おいらのレスは支離滅裂 説得力ないし判りにくい・・

整合性氏さん 来てくれないかな 多分おいらの言わんとしてることがお分かりのはず・・
助けて欲しいな

266 :名無しかましてよかですか?:2009/01/02(金) 04:33:22 ID:LzDbNSf6
>>260
いいかげんにしなよ、いくらアンチ小林でも、そんなマヌケじゃないぞ?
自分で陰謀論と認めている時点で、自分の主張は間違いだと言っているんだぞ?
あ、それともbUlTN5A7に対するイヤミか?

>>265
何を今さら。
おまえが支離滅裂なんて、はじめからだろ。
もう精神科の医者も助けられないよ、おまえは一種の人格障害だから。
ま、家族に対して少しでも愛情が残っているなら、それでもダメ元でカウンセリングを受けな。
いいかげん小林とその支持者を、反ユダヤ差別主義的陰謀論者と同類に仕立て上げようという、稚拙で姑息な嫌がらせを止めたらどうだ?
そうやって、現実逃避のネタにしているというのは一種の依存症だぞ。
違うというなら数ヶ月間書き込みを中断してみせろ。
冬休みでリテラシーのない子供がお前の病的書き込みを本気にするからポルノサイト以上に有害だし。
本当に小林の主張に異議があるなら、真っ正面から様々な間違いを指摘すれば済むこと。
ここ最近の小林はかつて自分が批判していた知識人と同じように変に理屈っぽいだけで、全く日常的現実に根差さしていない。
ほんとツッコミは簡単だぞ。
年末号だってツッコミどころがいっぱいだったしな。

267 :名無しかましてよかですか?:2009/01/02(金) 04:40:14 ID:LzDbNSf6
新自由主義とか、新保守主義みたいな冷戦の遺物は、ユダヤ陰謀論なんかで語っても、何の生産性もない。
本気で格差社会云々に興味があるなら山田昌弘氏の著作を読んでみな。
小林をはじめとした連中の議論を俯瞰して見れるようになる。
格差社会に関して小林よしのりの主張も、山田氏の著作の前には存在意義が無いに等しい。
彼の著作で殆どこと足りる。

268 :名無しかましてよかですか?:2009/01/02(金) 05:37:35 ID:26qwzdMq
>>267
小林を変に敵意にしすぎ

269 :名無しかましてよかですか?:2009/01/02(金) 05:38:36 ID:26qwzdMq
>>260
今イスラエルで何が起きてんだっけ?w

270 :名無しかましてよかですか?:2009/01/02(金) 07:42:26 ID:LzDbNSf6
>>268
敵視というより失望してるの。
もう元には戻らないんだろうな。

271 :名無しかましてよかですか?:2009/01/02(金) 09:11:40 ID:QwNWZpJx
>>270
なんつーか、異常に期待して
勝手に失望した痛い人だったんだな、あーたw

272 :名無しかましてよかですか?:2009/01/02(金) 10:45:52 ID:iHM7QlKB
ていうか新自由主義をマンセーして小泉似非改革推進に加担した統一協会の
ネトウヨ原理チョン工作員は万死に値するだろ。日本はサタンの国だとか言ってる
バカだからトンズラするだけだろうけど。w

273 :名無しかましてよかですか?:2009/01/02(金) 13:16:42 ID:LzDbNSf6
>>271
別にコラム漫画に期待なんかしていない。
釣りだと分かってあえてマジレスするけど、連載当初から読んできたから、昔に比べるとつまらなくなったことに失望を感じている。
己の分を弁えて、引き際を誤って、行き着くとこまで行ってしまったという感じ。
長期連載の漫画によくあるパターンだけどね、やっぱり墜ちていく様を見るのは哀れでつらいよ。

274 :名無しかましてよかですか?:2009/01/02(金) 13:19:43 ID:46LWB3WZ
ぶっ飛び方は昔とかわんねぇと思うけど?

275 :名無しかましてよかですか?:2009/01/02(金) 13:24:08 ID:LzDbNSf6
ま、昔から読んでた読者は、小林がユダヤ陰謀論を信じていないのは知っているので、このスレ自体ナンセンスだってわかる。
だけど、最近になってから小林を知った人間は引っ掛かる。
とにかく、批判するしても、支持するにしても、嘘を垂れ流して論敵を貶めるなんて姑息な手段さは使わず、事実に基づいてやれよ。

276 :名無しかましてよかですか?:2009/01/02(金) 13:45:59 ID:46LWB3WZ
何て言えば良いのか・・・

リアリティを感じないのよ

もうちょっとぶっ飛んじゃて良いんじゃない?

277 :名無しかましてよかですか?:2009/01/02(金) 15:35:29 ID:LzDbNSf6
>>276
ああ、それ分かるな。
リアリティがないのは、所詮小林の日常感覚に全く根差してていないからだろ。
扱うテーマに関して本で読んだだけの知識しかないから、単なる絵解きマンガと化す。
しかも専門家の良し悪しも分からないから、数年前もその後陰謀論にハマってしまう副島隆彦みたいな馬鹿にわしズムでの執筆を依頼してしまう。
(彼がアポロ捏造論などで有名になりだすと、その後一回の執筆を最後に読者に特に語ることなく関係を断った。)
最近面白いと思ったのも目玉日記くらい。
せっかく振り返るチャンスなのに結局元のつまらない漫画戻ってしまった。

長文失礼

278 :名無しかましてよかですか?:2009/01/02(金) 17:11:19 ID:46LWB3WZ
でも日本人の・・・つうか人間の深いところを突くのは好きだよ

センスが良いよ

279 :名無しかましてよかですか?:2009/01/02(金) 17:15:49 ID:OjDFWNlO
ユダヤ問題は人類危急の問題。

280 :名無しかましてよかですか?:2009/01/02(金) 17:18:49 ID:QwNWZpJx
>>273
そんじゃ見なければいいんじゃないの?
それこそ「日常に帰れ」だな

結局あんたも小林依存症だって事か・・・

281 :名無しかましてよかですか?:2009/01/03(土) 01:22:21 ID:vXkZ+y54
>>262
>ユダヤの陰謀と経済理論とを、ごちゃまぜにしてませんかね・・

そもそも経済理論ってのが怪しいんですよ。
いろーんな解釈ができるようになっていて理解しづらく作られてる。

でも具体的に指摘してもらえれば反駁はするよ

>為替の問題??? え??? そうですかね???

ちょっと誤解があるよーだけれど、まずは規制緩和の必要性、竹中理論の正当性ってトコを言っている。
元が円より強くあるべきなんて言ってないよね。
固定為替相場制の中国は「制度として」通貨を安くしてあるんであって

本来ならいくら途上国でも日本の10分の1〜20分の1の給料なんてことはありえないわけでさ。

そんな人件費の前じゃ、いくら規制緩和して正社員から派遣にするとか法人税を下げるとか
小手先の理論をこね回しても、ある種抗えない流れがあるわけでしょ。

企業が中国に出て行ってしまう、と嘆いて改革をする前に、まず中国に元の切り上げを求めるなり、
関税をかけるなりすればいいだけの話。外交問題だよ。

それなのにその責任を国民に押し付けて構造改革の美名の元に安定雇用を崩そうと画策。
竹中は日本をアメリカ流の二極化社会にしようとしたんだよ。

あー眠い、つづきは明日。。

282 :名無しかましてよかですか?:2009/01/03(土) 02:30:52 ID:rFtEPuBP
ユダヤの陰謀がホントだったとしたら
小林ごときにどうにかできる訳ないだろ。かかか

283 :名無しかましてよかですか?:2009/01/03(土) 09:20:39 ID:kk+4DNoV
>>267->>280
スレチ
他スレでやれ

284 :名無しかましてよかですか?:2009/01/03(土) 17:56:21 ID:ydBkWz3L
>>282
ホントなわけないだろw
ネタだ ネタ。

285 :名無しかましてよかですか?:2009/01/03(土) 19:05:03 ID:dtLVMd8e
大人の対応で行きましょう

微妙な感じが面白いと思います

286 :名無しかましてよかですか?:2009/01/03(土) 19:58:25 ID:tVhlygvi
>>284

ブレジンスキーの著書「between two ages 」(1970)にはすでに
新たな世界秩序には中産階級は存在せず、あるのは支配者と
奴隷者となると記している。
ブレジンスキーとは誰か? そうオバマの外交顧問であり
ビルダーバーグ会議の常連であり日本の輸出大企業も参加する
三極委員会をロックフェラーと共に創設した人物だわな。
キッシンジャーというユダヤ人と共にロックフェラーの子分のユダヤ人。
新自由主義小泉改革を推進する側の人物で、日本は見事に二極化
し中産階級は崩壊した。アメリカも究極の自己責任と金融工学のペテン構造で
中産階級はすでに崩壊した。そして後進国債務国を型に嵌め多国籍企業・
国際金融資本の搾取対象化し二極化国民困窮化を進める世界銀行IMFの
融資の実態と全く同じ。世銀IMFを主導したピーターソン国際経済研究所の
周到に計算された搾取構造と日本の小泉構造改革は見事に似通っている。
この研究所にいた人物が竹中平蔵だ。

こういうことはユダヤ陰謀論を勉強研究しないとテレビマスコミだけを見ていても
そんな事は言わないし、全く見えても来ないしそういうことが行われている事さえ
思いもよらないだろう。しかしユダヤ陰謀論を真面目に真摯に勉強するとこういうことも見えてくる。
ユダヤ陰謀論について全く無知な人がこの論議についてこれるか?全く理解不能だろう。w
「陰謀論」とか言ってる内は騙されまくって誘導され柵に追いやられる羊の群れのままだわな。

お前は真面目にやれ。失礼すぎる。

287 :名無しかましてよかですか?:2009/01/03(土) 20:02:33 ID:LZzDT2hQ
ここ二日 酔っ払っててこのスレ見てないけど、
テレビを見て一言。

憲法9条の問題を、日本人って知らないの??馬鹿なの??

今の世界で憲法9条の理論は戯言・妄想・馬鹿が信じる理論・ていうか永遠に無理

憲法9条の理念は理想論だね 理想に近づくために今、何が出来るかという話であって
憲法9条をベースに理論展開する馬鹿が多すぎてヘドがでるね

288 :名無しかましてよかですか?:2009/01/03(土) 20:05:47 ID:LZzDT2hQ
すみません スレ主です 酔っててレス出来ません

色々と意見をお寄せいただいてますので、後日レスいたします
(おいらのコメント風なレスがありますが、ここ2日カキコしてませんので、その点誤解のないようよろしくです)

289 :名無しかましてよかですか?:2009/01/03(土) 20:12:53 ID:LZzDT2hQ
あれ 少々違ってましたね >>265はおいらのレスです それ以降はおいらは書いてまいてません

290 :名無しかましてよかですか?:2009/01/03(土) 21:20:16 ID:tVhlygvi
>>287
9条? 戦後アメリカによって日本が二度と暴走しないように足枷として設定した
法律であり、今もって対米隷属の属国体制のまま今度は急に足枷を外すと言っている
事の意味を考えれば自ずと答えは出てくる。日教組などに左翼思想・自虐思想を
植え付けたのもGHQのアメリカ。日本の外交政策も含めすべていまだに日本独自の
決定する事などできはしないという事実を理解した上で9条は論じるべきだろう。
戦争できないようにしたアメリカが今度は戦争できるようにしているということだな。
ところで中国は今や米国債を一番所有しアメリカは中国から借金して軍備をし
経済的にもっとも連携関係にある両国の狭間において、日本が中国脅威だけを
提示され9条改正をもっともらしく論じるなどと言う頭の悪さも加味すべきだな。
9条撤廃によって偽装された冷戦構造の継続とそれによる米軍駐留の正当化
による軍産複合体を設けさせるビジネスマーケットの温存と米国による日本統治の
正当化継続化だわな。ともかく中国が日本に攻め込むメリットは皆無だ。
新自由主義的グローバル化を進める傀儡政権与党による経済政策の継続によって
今までどおりに投資と言う名の金と技術の際限ない中国への流出によって
中国は発展し強国化し偽装冷戦の一方の中国をアシストする。
ともかく、中国の軍事的脅威だけに固執し9条撤廃とか言い出すバカがこれを
世論として後押しするアホ論理が完成する。
スレ主は管理人ではないし不必要。仕切る必要もないから肩の力を抜けよ。

291 :名無しかましてよかですか?:2009/01/04(日) 07:41:39 ID:gZTh5/1W
最近こんなコピペがはられてる
2ちゃんでは↓のような勢力が書き込み工作を行ってるらしいが
彼らは一体なんであろうか?
「リチャードコシミズ独立党やで」などが口癖だったりする。
やたら大阪の大学の核融合研究のことをいったりする。



池田大作の本名はソン・テチャク。
小泉純一郎、小沢一朗は朝鮮人。
911では小型の水爆が使用されている。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
創価の保険金殺人事件。
オウム事件は、統一・創価.北朝鮮の共同犯行である。
CIAが監修している。
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/kok_website/iriguchi.htm
与党も野党もメディアも全部朝鮮人だった。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/2092/1157941306/

2チャン寝るは「とう一教会」が 運営して「個人じョうホう」を収集してる。
駅前で「手相を見せてください」 と「カンゆう」してるのが「とう一教会」。(カルト宗教)
ユダヤ権力の子分→2ちゃん運営=「とう一教会」上層部=層化上層部=自民党清和会=野党の朝鮮人ハーフの政治家=
与党の朝鮮人ハーフの政治家=金正日(キム・ジョンイル )=読売サンケイ=小沢十朗。
毎日新聞スレを荒らしてる奴らも「とう一教会」。
荒らしは洗脳するために「ネトウヨ」などのレッテル付けレスを何千回もする。
現実には「ネトウヨ」などは存在しない。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1230363385/

292 :名無しかましてよかですか?:2009/01/04(日) 17:26:35 ID:gZTh5/1W
55 名前:渡る世間は名無しばかり[sage] 投稿日:2009/01/04(日) 08:41:46.76 ID:Pi9LHfCf
そもそも「100年に一度の恐慌」なんて嘘っぱちってことだ。

293 :名無しかましてよかですか?:2009/01/04(日) 18:14:26 ID:dsQ0G+LU
 ____
 |←創価|       創価      創価
  ̄ | | ̄     ┗(∵ )┳('A`)┳(∵ )┓三
    | |        ┏┗  ┗┗  ┏┗  三
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


      創価   創価   創価
   三┏( ∵)┛┏( ∵)┛┏( ∵)┛
   三  ┛┓   ┛┓   ┛┓
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


 ____
 |←創価|       創価      創価   創価
  ̄ | | ̄     ┗(∵ )┳(^o^)┳(∵ )┓┗(∵ )┓三
    | |        ┏┗  ┗┗  ┏┗   ┏┗  三
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


      創価   創価   創価   創価
   三┏( ∵)┛┏( ∵)┛┏( ∵)┛┏( ∵)┛
   三  ┛┓   ┛┓   ┛┓   ┛┓
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

294 :名無しかましてよかですか?:2009/01/04(日) 19:13:48 ID:KkPS+UDj
整合性氏ってまだ生きてたんだw

295 :名無しかましてよかですか?:2009/01/04(日) 19:30:05 ID:G+7dFzyq
>>266 >>267
まず、おいらは基本的に小林氏に期待をしてる
まぁ、尤も理論的に全て小林氏を支持してるわけでもないけど・・
 
でも、ユダヤ陰謀論で言われている世界恐慌なり、インフルエンザ大量虐殺・戦争・世界統一政府樹立
これらが、本当だとすれば、今後、小林氏には、是非ともその問題を取り上げて欲しいと思ってるね

>本気で格差社会云々に興味があるなら
どちらかと言えば、格差はあって当然と思ってるかな 勿論、格差がないにこしたことはないけどね
格差が悪いとは思ってないな 貧困でも幸せという社会を求めてる部分があるね

296 :名無しかましてよかですか?:2009/01/04(日) 19:37:41 ID:G+7dFzyq
>>281

>まず中国に元の切り上げを求めるなり
これ今までもアメリカは散々要求してきたけど、なかなか難しいですよね
う〜んと、中国に限らず、保護主義的な政策は自国の産業を守るために必要悪(?)だと思う

別に、日本だって、自給率を守るために、保護主義的な政策を主張してるしね

竹中理論で言えば、保護主義的な政策は、経済の効率性を損なうから反対の立場でしょうね
各国間の外交は、ある意味エゴとエゴとのぶつかり合いだから、中国の元切り上げにしても
交渉すれば、中国が簡単に応じるものではないですね


297 :名無しかましてよかですか?:2009/01/04(日) 19:48:16 ID:dsQ0G+LU
戦争に負けて以来、日本はずっとユダヤに支配されている。

298 :名無しかましてよかですか?:2009/01/04(日) 21:55:47 ID:C1RUAvg6
>>296
じゃあ日本の産業を守る為に保護主義的政策を取らずに、規制緩和に逆舵をきったのは何でだろうね?

中国との関係の為?
あれだけ靖国で煽ったのに?

何も保護主義的政策が悪いとは言っていないよ
ただ中国にはそれが許されて日本には許されないのは何故だろうね?
何でいつもいつも日本ばかりが外交ゲームで負け続けるのだろう?
そして大衆は負けている事にすら気付かされない

よーく考えてみよう

うっすら見えてくるから

299 :名無しかましてよかですか?:2009/01/04(日) 23:39:53 ID:B/twyqUb
>>280
依存症ね…、
依存症になるくらい面白い作品を書いて欲しいよ。
正月でも仕事などの日常にドップリ浸かってるが、何をもって日常に帰るんだい?
少しの書き込みくらいかまわんだろ?
お前も、くだらない茶々入れてないで、もっとマシなコメント書きな。
まあとにかく最近あんまり見ないんだ。
適当にページをめくって、まだ天下国家を語ってるんだと思うだけ。
サピオ自体は、小林移籍よりずっと前からの読者なんでかっい続けているので、たまに関心のありそうなのがあったら一応読むくらいだ。
単行本、○○論の類はもっと以前から買わなくなったし。
何にせよ、浅羽じゃないが、ギャグ漫画の世界に戻って欲しい。

>>283
スレ違いでいいの。
意図的にしてるんだよ、ゴー宣板から離れないようにはしているがな。
このスレ自体、単なるかまってクンが、ユダヤ陰謀論をだしにして、愉快犯的に書き込むために立てられたにすぎない。
だが、たかだか個人のくだらないことのために、色々と子供に有害情報を垂れ流されたらたまらない。
だから、いちいちヤツに餌をやるようなツッコミを分かっていても入れ続けてたり、スレ違いな流れにしてる訳。

300 :名無しかましてよかですか?:2009/01/05(月) 00:15:08 ID:aBXdv3Ot
>>286
だったらキサマが真面目にやれよ。
基礎的な所で間違いだらけじゃないか。まともな常識があったら、そんなことは信じない。
ブレジンスキーの著作の引用についても、本当にそのように書かれているのか、本当に書かれているとしても前後の文脈から考えて、どう意味合いで言ったものなのか、全く分からない。
せめてそれが書かれているのが著作のどのどの箇所か具体的に書き、かつその前後の文章もちゃんと引用する必要がある。
>新たな世界秩序には中産階級は存在せず、あるのは支配者と
>奴隷者となると記している。

と言うが、このだくでは格差が広がってしまい良くないという文脈の可能性もあるじゃないか。
というより、露骨に二極化すべきだという意味合いで書く人間はそういないはずだ。
それに三極委員会がいつ秘密結社になったんだ?
陰謀を企てるにしちゃ、随分堂々とその存在を露出しているしな。
常識がなきゃいくら勉強しても無駄。
というかワザとらしいくらい穴だらけの所を見ると、故意にツッコミ入れさせようとしてるだろ?

301 :名無しかましてよかですか?:2009/01/05(月) 00:34:23 ID:aBXdv3Ot
>>295
だからさ、キサマが"ユダヤの陰謀"は嘘だと知ってることは、とっくにバレてるじゃないか。
あと、小林はユダヤ陰謀論なんて、SPA時代から全く信じていないからありえない、ということも言ったよな。

アンチ小林というより、ワザと"小林信者"を挑発してツッコませたいんだよな。
いいかげんにしたらどうだ?
キサマに餌やるの面倒くさいんだ。
とっととカウンセリング受けなよ。

302 :名無しかましてよかですか?:2009/01/05(月) 08:05:13 ID:fBlLs2NI
>>263
>これしかないという良策ですよね

日本売りが?

>>264
>終身雇用は、生産性・効率性においてマイナス面が多い
>過去の踏襲が多すぎる=資本主義の根幹である儲かるところに金が回るという理屈に反する
>名ばかりの役職者が多すぎる=生産性の低い人に高い給料を支払う=生産性・効率性が低下

いやいや、だからどっちがいいかって話しで言うとどっちにもプラス面マイナス面はあると思うよ。
言いたい事もわかるよ。
ただ、竹中流に極端に話をすすめていった場合、個人間競争が激化する
そしてサービス残業が増えたし、正社員より切りやすい派遣などに雇用形態は変っていった。
最終的には従業員を守るのか株主を守るのかって話に収斂するのは否めないでしょ?

小泉竹中以降、大企業の内部留保は2倍に増え、株主の配当金も増えているけど、従業員の給料はあがっていないんだってね。

仮に企業が生き残ったとしてそれで日本人が幸せなの?

要はバランスだよ

303 :名無しかましてよかですか?:2009/01/05(月) 08:47:02 ID:QPiJxah5
>>299
何でわざわざ…って一瞬思ったが、今そういうバイトあるらしいな
お疲れさん

304 :正則JP:2009/01/06(火) 01:13:44 ID:wnGVDzrS
アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない
日本の在日とハーフとは、例えるならベトナム戦争時の、韓国兵と
現地ベトナム女性との混血児を、強く連想されます。アメリカはベトナムを
傷つけましたが、韓国兵は更に、現地女性をレイプして混血児まで残した
アメリカはベトナムを傷つけたが、韓国兵は更にレイプして混血児まで残した
日本国内の、在日とハーフの位置づけは、ベトナム戦争時の韓国兵による現地
ベトナム女性との混血児を、強く連想させます
アメリカは混血児は残していません。在日とハーフは、韓国兵とベトナム女性
との混血児と全く同じです
アメリカは日本に混血児は残していない アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない アメリカは日本に混血児は残していない

305 :正則JP:2009/01/06(火) 01:34:41 ID:wnGVDzrS
アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない
日本の在日とハーフとは、例えるならベトナム戦争時の、韓国兵と
現地ベトナム女性との混血児を、強く連想されます。アメリカはベトナムを
傷つけましたが、韓国兵は更に、現地女性をレイプして混血児まで残した
アメリカはベトナムを傷つけたが、韓国兵は更にレイプして混血児まで残した
日本国内の、在日とハーフの位置づけは、ベトナム戦争時の韓国兵による現地
ベトナム女性との混血児を、強く連想させます
アメリカは混血児は残していません。在日とハーフは、韓国兵とベトナム女性
との混血児と全く同じです
アメリカは日本に混血児は残していない アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない アメリカは日本に混血児は残していない

306 :正則JP:2009/01/06(火) 03:10:11 ID:wnGVDzrS
アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない
日本の在日とハーフとは、例えるならベトナム戦争時の、韓国兵と
現地ベトナム女性との混血児を、強く連想されます。アメリカはベトナムを
傷つけましたが、韓国兵は更に、現地女性をレイプして混血児まで残した
アメリカはベトナムを傷つけたが、韓国兵は更にレイプして混血児まで残した
日本国内の、在日とハーフの位置づけは、ベトナム戦争時の韓国兵による現地
ベトナム女性との混血児を、強く連想させます
アメリカは混血児は残していません。在日とハーフは、韓国兵とベトナム女性
との混血児と全く同じです
アメリカは日本に混血児は残していない アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない アメリカは日本に混血児は残していない

307 :名無しかましてよかですか?:2009/01/06(火) 14:08:29 ID:sj60IGIQ
>>303
いや、バイトじゃないが、できたら金出して欲しいよ、マジで。
実はここの馬鹿スレ主のせいで、俺の周りで、2件重大な実害が発生した。
2ちゃんねるは、スパム排除はしっかりやるくせに、こうしたスレの削除要請には殆ど応じてくれないからね。
いっそ、スパムだらけにして荒らした方がマシなのかな…

308 :名無しかましてよかですか?:2009/01/06(火) 16:02:03 ID:COkwonyw
だから、日本人は混血児を全部中絶してんだよ。
当時の中絶率みてみ。
すごい高率なのは、上記理由から。

309 :名無しかましてよかですか?:2009/01/06(火) 18:13:26 ID:yjCdMkM7
>>307
2ちゃんのスレが身の回りで事件になる世界に住んでるってなんだか大変そうだな

310 :名無しかましてよかですか?:2009/01/06(火) 20:24:03 ID:VyJ1zvED
【キリスト教原理主義】

○ 更に、アメリカのいわゆる「キリスト教徒」もまた、「キリスト教原理主義」を名乗る、
   シオニスト・ユダヤのエージェント(代理人)の影響下にあると言う。
○ このキリスト教原理主義の別流の中には、ロックフェラーと米国CIAによって育成された、
   文鮮明の統一協会も含まれる。
○ これらのキリスト教原理主義は、イスラエルを無条件に助けることが、
  キリスト教徒の使命である、と説教する。


キリスト教原理主義教会はブッシュ大統領の最大の支持基盤であり、
政治資金源となっている組織である。いわゆるブッシュの政策を全て決定している
ネオコン派の政治家、理論家達は、宗教的にはこのキリスト教原理主義教会の
組織のトップによって形成されている。





●キリスト教原理主義=改革派ユダヤ教

改革派ユダヤ教・・・キリスト教会に入り込み内側からキリスト教社会を破壊する事を
              是認するユダヤ教一派。サバタイ派=フランキスト

この改革派ユダヤ教徒が入り込み終末論を叫び最終戦争を煽りイスラエルを支持するように
仕向け、アメリカ社会からキリストの教え的なものを片っ端から破壊した。特に主導的役割を
果たした宣教師ビリー・グラハムはメーソン高位にあるサタニスト。キッシンジャー子飼いの
ニクソンを持ち上げ人物でだが、叩き落したキッシンジャー(ロックフェラーの子分)は
同じサタニストであった。これに連携する統一協会の文鮮明もメーソン高位のサタニストである。

〜「ビリー・グラハム師はフリーメーソンであるとフリーメーソン・ルイジアナ・メソニックサイトは報じている」

311 :名無しかましてよかですか?:2009/01/06(火) 20:28:31 ID:lEsv296j
ガザに地上侵攻 ネットを通じて明らかになるイスラエルの嘘
http://news.www.infoseek.co.jp/special/j-is/spiral01_004.html

イスラエル軍は3日夜(日本時間4日未明)、パレスチナ自治区ガザを実効支配するハマスを攻撃するため、地上侵攻を始めた。
AP通信によると、医療施設の情報としてすでにパレスチナ側の死者は少なくとも30人を超え、空爆開始からのガザの死者数は485人となっている。
一方、爆撃にさらされているガザからは新聞やテレビが伝えきれていない現地の様子や住民の声が各国の言葉に翻訳され、ブログやメールを通じて世界中に発信されている。
日本のメディアはイスラエル政府が発表した「ロケット弾発射拠点を制圧し、攻撃を阻止する」(読売新聞)という言い分をさかんに報道しているが、
インターネットから伝わってくる情報では、イスラエル軍は大学施設や民事行政のビルなどの公共施設にも爆撃を行っており、侵攻の目的がパレスチナ自治区の生活基盤を破壊することにあるのは間違いない。


312 :名無しかましてよかですか?:2009/01/06(火) 22:45:49 ID:Xri8jPO3
>>307

ちょっと質問です
ユダヤ陰謀論に対して、必要以上に敵意をいだいてるようですが、
もし、ユダヤ陰謀論で言われてる世界統一政府樹立の計画などが本当の話だったとしても、
日本国民がユダヤ陰謀論を知ることが、有害ですかね?

どおいった見解を持っていらっしゃるんでしょうかね〜

313 :名無しかましてよかですか?:2009/01/06(火) 22:51:02 ID:Xri8jPO3
>>298
>じゃあ日本の産業を守る為に保護主義的政策を取らずに、規制緩和に逆舵をきったのは何でだろうね?

規制緩和は、次なる産業へのシフト・経済発展のために有効な策ですね 
これは、日本経済を活性化させるために必要 それと保護主義的な政策をとることは矛盾しない


314 :名無しかましてよかですか?:2009/01/06(火) 22:57:25 ID:Xri8jPO3
>>302
>>これしかないという良策ですよね
>日本売りが?

日本売りって何のことです? 外資のお陰で経済が活性化しましたよね?

>竹中流に極端に話をすすめていった場合、個人間競争が激化する
う〜ん 資本主義経済の良さでもあるな 競争原理が産業を生み出す
競争原理が働かなければ、お金は無駄なところへ流れ、結局は経済が縮小する
貧乏人は更に貧乏になる確率が高い

格差がない社会は良いと思うけど・・ 難しいというか不可能とさえ考えてますね

315 :名無しかましてよかですか?:2009/01/06(火) 23:19:14 ID:COkwonyw
経済は活性化してないし・・・

316 :名無しかましてよかですか?:2009/01/07(水) 01:02:24 ID:JCuEs/vK
>>310
あることないこと、ごちゃ混ぜにして、いいかげんなこと書くな。
キリスト原理主義者達にも色々いて、反ユダヤでキサマみたいにユダヤ陰謀論を撒き散らす馬鹿もいるんだがな。
原理主義者どもが、イスラエルを助けようとするのも、ヨハネの黙示録で、イスラエルが再建された状態で世界最終戦争・ハルマゲドンが起きるとされているから。
単にその預言に記された状況にしたいだけ。
イスラエルが無くなると最後の審判の日が遠のくと思っている。
だからヨハネの黙示録なんて全く信じる人がいないイスラエルとは利害が一致しないこともしばしば。
ネオコンと呼ばれる人達も殆ど元左派であり宗教的には原理主義者ではない。
(例えば聖書を字義通りに受けとめる創造論なんて信じず、進化論が正しいと考える人が殆ど)
そのため彼らがブッシュを惑わさないかと、原理主義者達は警戒の対象にしていた。
さらにビリー・グラハムがフリーメイソンに所属していても何の意味もない。
フリーメイソンは、無神論者ではない成人男子なら基本的に人種・宗教に関係なく加入できるロータリークラブにすぎない。
反ユダヤのナチ信奉者自動車王フォードもメイソンに所属していたのは有名。

317 :名無しかましてよかですか?:2009/01/07(水) 01:38:31 ID:v5LedK9i
>>316
ロックフェラー〜キッシンジャー・ラインと同一線上にビリーグラハムがあるとすれば
メーソンはメーソンでも単なる親睦団体ではないサタニストのイルミナティに属するだろ。
ロックフェラーの親玉のロスチャイルドが改革派ユダヤ教だからビリーグラハムは真っ黒だよ。


318 :名無しかましてよかですか?:2009/01/07(水) 01:42:52 ID:JCuEs/vK
>>312
敵意もなにも、明らかな嘘を垂れ流しているのを歓迎する人はそういない。
しかも特定の人達を誹謗中傷するようなものだからな。
田中上奏文がいまだに日本人差別と反日を正当化されていることを思い出せ。
こんなデマが日本でまかり通っていることが恥ずかしい。
ユダヤ人勢力による陰謀とやらが本当にある、若しくは疑惑がある、というならまともな証拠を提示して立証する義務があるはず。
が、挙げられるものは根拠自体がない、少し調べればわかる事実が間違えている、明らかな嘘、そんなものばかりなのだから、疑惑の段階ですらない。
まあだから陰謀論と言われる訳だが。
そうした疑惑ですらなく、特定の人達を貶めるものを、あたかも重大な危機が迫ってるがごとく人々に広めるのは有害以外何物でもない。
"ユダヤ勢力による陰謀がある"という陰謀論(与太話)の存在を知ることは有益だがな。
あとな、お前さ半信半疑と言うが、>>307は普通、
"ユダヤによる陰謀の疑惑を知ることが、有害ですかね?"

と書くよな。
ユダヤ陰謀論の内容を嘘・間違いと断定してない奴なら。
お前自身が全く信じていないからだと前にも指摘したが、今さら直せないということは図星だな。

319 :名無しかましてよかですか?:2009/01/07(水) 02:04:52 ID:txNufcOx
>>318
ふ〜ん ユダヤ陰謀論は、世間的な呼び名でしょ?
その言葉をおいらが使っちゃダメと言われてもね よく分からんね

で、おいらは、ユダヤ人が、ユダヤ人の総意として、世界征服を目論んで陰謀を張り巡らせ、かつ実行しているなんて話は信じていないよ
でも、それが嘘と断言できるかと問われれば、本当かもねと答えるね 真相はよく分からんね

んで、世界統一政府樹立の計画が存在してるとは思ってるんだけど、それについての見解はいかがですか?

320 :名無しかましてよかですか?:2009/01/07(水) 02:16:36 ID:JCuEs/vK
半信半疑というなら、まともな疑惑の根拠を提示して見ろよ。
ユダヤ陰謀論自体、そもそも内容に無理があって、妄想として、リアリティのレベルが低いから、まずありえないが。
ユダヤ人というのは、それなりの人数の集団な訳だから、それらが完全に一致団結して、陰謀に協力しなくちゃいけない。
しかもバレないようにね。
しかし、そんな大規模な陰謀を実行することはまず絶対に不可能だ。
必ず離反者が出るし、バレないようにするのはもっと困難だ。
現実の陰謀とは、非常に限った人数で、実行するものだ。
でないとまず不可能だからだ。
政府や大企業などがマスコミを利用した情報操作で、社会を誘導するというのは強力なメディアが限られているから可能な訳だが、それすら全体主義国家でもない限り、結局はその工作が関係者により明らかにされることが殆どだ。
しかし、ユダヤ陰謀論の内容はまずそれすら不可能だ。
確かにアメリカでユダヤ人は全般に教育程度が高いので、マスコミ関係でも、重要なポジションにユダヤ人は人口の割りにかなりいる。
しかし彼らを協力させるには人数が多すぎるし、彼ら全員だけで大規模な陰謀を企てるのも現実的には少なすぎて不可能だ。
少人数にマスコミ権力を集中させて掌握する状況を作らないとまず無理。

321 :名無しかましてよかですか?:2009/01/07(水) 02:52:06 ID:JCuEs/vK
>>319
世間的呼び名以前の問題だろ、阿呆。
"陰謀論"という呼び名は、他者がある論に対して、与太話という評価を下していう呼び名(その評価が妥当かは別)。
主張者自身や与太話という評価をまだ下していない人間は、決して使わない。
ユダヤ陰謀論と、世間的呼び名になっているというのは、まさに世間がそれを陰謀論(与太話)という評価を下しているということだよ。
お前は、半信半疑だというのだから、まだ評価しかねているはずだから、陰謀論なんて呼ぶこと自体に抵抗があるはず。
それに世間とは違う評価なんだから、世間的呼び名を使うのはおかしい。
"陰謀論"という言葉自体評価を伴った呼称なんだから。
宗教者が、自分の信号をカルト宗教というか?
自分と違う信仰でも、カルトとまだ自分が断定していない宗教を、カルト宗教とは普通呼ばない。
これもカルト自体に評価が含まれているからな。
同じように、疑似科学者は、自身の理論を疑似科学と呼ばないし、イスラムテロリスト呼ばれる人は、自分の行為をテロとは言わない。
こんなことまで言って構わなきゃいかんのか?
まあそのマヌケな文章で惑わされる人間が減るからいいが。
でも"陰謀論"という言葉自体知らない人も世の中いるからな、有害には変わりない。

322 :名無しかましてよかですか?:2009/01/07(水) 02:58:00 ID:U56isD22
そこでユダヤ教ですよ
彼らの信仰は本当に深いですから・・・

323 :名無しかましてよかですか?:2009/01/07(水) 03:07:56 ID:JCuEs/vK
>>319
あと、一つのレスの中で文章が矛盾していて、支離滅裂だな。
明日は遅番だからこんな遅くまでかまってやったが、本当に悪いことは言わないから、カウンセリング受けなよ。
恥でも何でもないぞ。
与太話で他人を挑発してかまってもらわないと、気がおさまらないというのは、精神的な風邪みたいなもんだと思って受診しなよ、真剣な話で言ってんだぞ。
世の中、もっともっとおかしい、救いようのない、精神の病んだ人間はいる。
しかも、そうした人は、決して自業自得でそうなったとは言えない人が多い。
精神科、神経科に抵抗があるなら、心寮内科でも行って見るといい。
こうした医療機関に受診すること自体に抵抗があるということ自体、実は精神病とその患者に対する無知と偏見と差別なんだけどね。
残念ながら日本ではそうした偏見は一般的で非常に多いから、お前だけの責任じゃない。
本当の恥は、その症状をいつまでも直視しないで治療せず、周りに迷惑をかけること。
まずは、色々自分のことを聞いてもらえ。

324 :名無しかましてよかですか?:2009/01/07(水) 03:36:23 ID:v5LedK9i
ID:JCuEs/vK はユダヤ陰謀論とやらを全く知識も無く狭量な自分の視野だけで
判断してしまっている他人に対して失礼な人物だと言う事はよくわかる。
反論反駁するには相手の言い分論理を少なくとも頭に入れ咀嚼し分析すべきだ。
それすらできていない、というやっていない。
>>320のような言い分は100人が100人まず思うことであり、ぶち当たる事柄を
これ見よがしに高々と掲示するその自己顕示の勇気は称えよう。しかしそれは
あまりに程度が低い。それを越えたところに掲示板のレス書き込み程度の短文では
現しきれない膨大な情報をピンポイントで押さえていく作業が必要になってくることを
教えておこう。その低俗な万人が思う低次元を超えた先にユダヤ陰謀論肯定派と
言われる人達がいることも。上から物申すようで恐縮だが少しは勉強してから出直
した方がいいのではないか? それには基軸通貨ドルの発行を独占するものは
民間機関でその株主はロスチャイルドなどのユダヤ国際金融資本だと言う事実から
始めるといい。 「お前は地球が丸いということをその眼で実際に見たことがあるのか?」
と尋ねれたらどう答える?


325 :名無しかましてよかですか?:2009/01/07(水) 04:01:24 ID:v5LedK9i
終末の始まり
--------------------------------------------------------------------------------
 
国連総会へのロックフェラーの手紙
re: 新世界秩序、即時的アジェンダ 
From:ロックフェラー・グローバル・コミュニケーションズ
To: GAPresident@un.org
Cc: Rockefeller Global Communications
Sent: Friday, March 22, 2002 2:05 AM 二〇〇二年三月二十二日、金曜日、午前二時五分
 
国連総会宛
 
終末の時が近づいている。好むと好まざるとに拘わらず、それは我々すべてが
直面せざるを得ない運命である。二〇〇一年、九月十一日、世界は終末の目撃者であった。
我々が見、経験したものは、まもなく明るみに出るはずの大災害には、比ぶべくもないだろう。
非常に多くの生命が失われてきた、しかもなお、それ以上に多くの生命が失われるだろう、と
言われている―この古い体制が崩壊し始めるに応じて、これらのことがらは起こり続けるだろう。
今存在している、あるいは古代からある人間の政府は、決してひとつも完全な支配は維持出来
なかった。いかなる政府も失敗してきたし、失敗するだろう。
 
政府はあなたを保護出来ない。政府は人々が真実に自由な場所、あなたの近隣の人が
あなたの家族であり、見知らぬ人たちがあなたの友だちであると言う場所、を与えることができない。
いかなる人間の今日の政府も、これを達成することができないし、しないだろう。これが、アジェンダが
設定された理由である。それは、ずっと昔から、アルマゲドンとして言及されてきた。しかし、怖れない
ようにしなさい。それは核によるホロコースト、あるいは我々の文化を平坦にするだろう天からの迷った
小惑星ではないだろう。実際、それは災厄を起こし、一掃する惑星ではないだろう。


326 :名無しかましてよかですか?:2009/01/07(水) 04:02:38 ID:v5LedK9i
それは、仲間の人類に対して尊敬や、やさしい思いやりなどまったくない、この偉大な惑星の人間の
住民であるだろう。次の年にかけてあなた方に各々は、幾つかのことを非常に深く真剣に考えなければ
ならない。あなたは自分自身にこれらの質問をする必要がある:私は私の仲間に対する憎しみに
打ち勝つだろうか、あるいは私は私の違いを忘れるだろうか、そして隣人たちと結び付き世話を焼ける
だろうか?私は彼らを親切に遇することができるだろうか?それとも、私は彼らにつけ込み続けるだろうか?
あなたがある人を通りから連れてきて、何か食べ物を与え、一夜の休むところを探してあげた最後の時は
何時だったか?あるいはバスの中で、ショッピングセンターで、電車の中で、となりに座った誰かに、
「こんにちは」と最後に行ったのは何時だったか?
 
愛する誰かを失った、見知らぬ人を最後に慰めたのは、何時だったか?その人の持っているものや、
富のためではなく、ただ単純に誰かの世話をしようと、誰かと親しくした最後の時は、何時だったか?
あなたの人間としての精神と心を、あなたの仲間に本当に見せた最後の時は、何時だったか?
以上のことはどれも、容易ではない。それは難しい。我々の誰も完全ではない。我々の誰も、いい人生を


327 :名無しかましてよかですか?:2009/01/07(水) 04:03:18 ID:v5LedK9i
過ごしてきていない。それがその過程に於いて、他人を傷つけることを意味するとしても、我々が得ることが
できることにふさわしい、ある程度のことを煩ってきたから、とある者は考えている。しかし、我々のネガティブな
やりかたに反対しようとする、また反乱を起こす人たちは生き延びるだろう、そして今はただ夢でしかない、
地球での人生の報酬を与えられるだろう。従順なる者のみが地球を所有するだろう。これは確かなことだ。
 
新しいシステムが来つつある。ただ一つの質問は:あなたがそこにいることを選ぶか?それとも、
自己破壊への道を降りて行き続けるか?、と言うことだ。以下のアジェンダは避けることができない、
そして、生き延びるため、それを得るために、ずっと我慢する必要があるだろう。それ故、よくよく考えなさい。
 
それは、あなたの未来である。そして、あなたたちすべては、それをうまくやれるだろう。


あなたの兄弟
A・I・ロックフェラーより、
CEO
ロックフェラー・ゴローバル・コミュニケーション
www.rockefeller.com.au






328 :名無しかましてよかですか?:2009/01/07(水) 04:03:53 ID:v5LedK9i

======== AGENDA FOR THE NEW WORLD(新世界のためのアジェンダ) =========

1) 中東平和の完璧な、手のほどこしようのない瓦解。

2a) バチカンとエルサレムは、宗教テロリストたちによって破壊されるであろう。

2b) すべての宗教の世界的規模での崩壊。すべての宗教は禁止されるだろう。宗教は、
   家庭の外では、実践されることは出来ない、説教されることは出来ない

3)  世界中の平和と安全の宣言に続いて、国際連合は、臨時単一世界政府を樹立するであろう。

4)  新しい単一世界国家の市民が出現する。英国(グレート・ブリテン)、中国、米国、の政府は、
   突然、組織的に瓦解する。その他の世界は、アナーキー状態へ。善き意志と真実に従う者
   のみが生き残る。

5)  新しい政府機構は、十四万四千人(一四四、〇〇〇)のエリート官僚と六百万人プラスアルファー
   の役人が支配するであろう。

6)  新世界が創出されるにつれて、大量掃討作戦が開始されるであろう。経済システムは
   復活されるであろう。インフラストラクチャーは再建される。疾病と病気は消滅するであろう。
   年をとることは逆転するであろうし、年をとること自体がとまるであろう。一つの新しい復元された
   人間の家族が徐々に地球をパラダイスの状態にするであろう。
 
======== END OF AGENDA(アジェンダの終わり) =========



329 :名無しかましてよかですか?:2009/01/07(水) 05:19:50 ID:hwpgq4so
>実はここの馬鹿スレ主のせいで、俺の周りで、2件重大な実害が発生した。


このスレだけでそんなことおきるわけ無いだろ

330 :名無しかましてよかですか?:2009/01/07(水) 05:21:25 ID:hwpgq4so
>>311
イスラエルがナチ化するなんて、夢にも思ってなかっただろうな
ナチスに弾圧された人

331 :名無しかましてよかですか?:2009/01/07(水) 05:34:39 ID:U56isD22
マサダの砦を思い出しました・・・

イスラエルの義務教育では必ず修学旅行で行くそうです・・・

332 :名無しかましてよかですか?:2009/01/07(水) 07:15:12 ID:y3AMhsGA
嘆きの壁とヘロデ門に行ってみたいなぁ

333 :名無しかましてよかですか?:2009/01/07(水) 08:39:24 ID:JCuEs/vK
>>329
あのな、残念ながら起きたんだよ。
一つは、知人の娘さんがあっさり世界情勢の裏にはユダヤ陰謀もある可能性があると根拠なき疑惑を持つようになってしまった。
安易に何でも信じることと全く同様に根拠なき猜疑心も妄想であることに変わりなく、有害だ。
その知人には、安易にネット機能のある携帯を、子供を信用しすぎて持たせるべきでないと忠告したが、問答無用でネット機能付き携帯を禁止するのも却って逆効果になる。
だから出会い系やポルノサイトにはまらないような子供でも、情報リテラシーがなければ、オカルトや陰謀論、疑似科学のような怪しげな情報に引っかかる危険性がある。
だから情報リテラシーを身につけさせるように色々と助言している。
もう一つは、ユダヤ人の知人にここのスレを見られて、日本人の中にも本音では根深い反ユダヤ主義があると思い込むようになってしまい、私さえ疑うようになってしまったことだ。
日本人はなかなか本音を言わないから、何を実際に考えているのか分からない、口で何を言っても、本音では反ユダヤ主義者の言い分を信じているのではないかと思っていることだ。
そして、彼女が疑心暗鬼に陥っていて、精神的に不安定になってしまった。
可哀想なのは、彼女の日本人の夫とその子供達だ。
知人の家族に与えたダメージは大きい。

334 :名無しかましてよかですか?:2009/01/07(水) 08:47:02 ID:p94tvfO/
ユダヤ陰謀論ってひとくくりにするからおかしくなるだけ
ユダヤもフリーメーソンも奴らの隠れ蓑にされてるだけだから

335 :名無しかましてよかですか?:2009/01/07(水) 08:49:28 ID:JCuEs/vK
>>330
安易にナチスと被らせるのは問題だな。
ドイツ人にも、ユダヤ人にも様々な人間がいるから、それを一括りにすること自体も問題だが、イスラエルが引き起こしている問題は、ナチスが引き起こしていた問題とは、また性質が違う。
それは、第二次大戦で同じ枢軸側だから、ナチスドイツと日本を一括りにして評価するのと同様にね。
君の書き込みは、まるでブッシュみたいに単純に物事を善悪二元論で括ってそうな感じがする。

336 :名無しかましてよかですか?:2009/01/07(水) 08:53:30 ID:JCuEs/vK
>>334
別に一括りにはしていないが、スレ主ともう一人(なりすましじゃなきゃな)が、一緒くたにしているだけだ。
メイソン抜きのユダヤ陰謀論も、ユダヤ人抜きのメイソン陰謀論もありうるだろう。
というか、何が誰の隠れ蓑なんだ?
よく分からんぞ。

337 :名無しかましてよかですか?:2009/01/07(水) 12:10:00 ID:HEmsHQwz
「ユダヤ陰謀論」てのがおかしいよね。
たとえその陰謀とやらをたくらんでいるのがユダヤ系だとしても
その目的は、全ユダヤ人のためじゃなく
自分らの信念だかに従ってやってるだけなんだから
普通のユダヤ人には確かにいい迷惑だろう「ユダヤ陰謀論」なんて。
しかも、もしその陰謀とやらが「ユダヤ陰謀論」のとおりなら
もはや暴かれていて「陰謀」じゃないし。

「ユダヤ」「陰謀論」じゃなく
「ユダヤ金融資本」の「目的」と言ってくれればまだわかる。
「アメリカの目的」や「EUの目的」がそれぞれあって当たり前なのと同じ。

338 :名無しかましてよかですか?:2009/01/07(水) 12:26:36 ID:3peMgTlr
奴隷は自分が奴隷だと気づきません。

339 :名無しかましてよかですか?:2009/01/07(水) 12:43:30 ID:LSltC3Lm

911テロのとき、ユダヤ人が出勤していなかったのは
都市伝説ではなくて事実なの?

340 :名無しかましてよかですか?:2009/01/07(水) 12:47:11 ID:D4UnOkZY
>>313
次なる産業?
規制緩和してでてきたものは派遣業とライブドアみたいなのぐらいしかないという認識だけど
具体的に竹中流規制緩和によってでてきた次なる産業があれば教えてもらえれば。

>それと保護主義的な政策をとることは矛盾しない

では、なんで日本は保護主義的政策を取らない(取れない)のだろう?って聞いてるんだけど・・。
言いたい事の真意を読み取ってくれるとありがたいんだけどな

>>314
>日本売りって何のことです?

これ何回か言ってる事だからわかってると思うけど大事なトコだからもう一回いっとこ
竹中は「これからは銀行の護送船団方式をやめにする!大銀行でも潰れて構わない」
ってなことを言って、それを引き金に投資が引き上げ日経平均は下がり続ける。

そんななか、年次改革要望書どおりに三角合併の解禁。
外資が日本企業を買収しやすくなり、企業は株主優先の傾向を強める。
銀行の中でも特に財務がヤバイりそな銀行が投売り状態。
二束三文で外資が手に入れたとたんに竹中はあれだけ大見得切っていたにも関わらず
国民の血税で2兆3000億円投入し救済した。

はじめから救済することがわかってればあれだけ株価が下がることもなかったのに
あの時、底値でひそかに割安優良企業の株を買い集めていたのが外資だよ。

これ実ははじめから救済することを外資はわかっていた、というより初めから救済させるつもりだった
そんな国家ぐるみのインサイダーをやってたのが竹中だよ。

活性化なんか実はしていないんだよ。
人為的に株価を下げて元に戻っただけでさ

341 :名無しかましてよかですか?:2009/01/07(水) 13:12:34 ID:D4UnOkZY
>>314
>競争原理が働かなければ、お金は無駄なところへ流れ、結局は経済が縮小する

バランスの問題ね。日本は終身雇用制度でそこそこうまくやってたじゃない?
競争原理がないのは問題だけど、ありすぎるのも問題って事を言っているんでね。
従業員にお金が回るのは無駄?外人投資家にお金が流れる方が無駄じゃないかな

資本主義の行き着く先は二極化だよ。中産階級がいなくなり奴隷と支配者のようなね。
資本主義をすすめれば、大企業の寡占化が進み、一握りの人が特権を握るその社会は共産主義に似てくる。
まあバランスをとってやっていけばいいって趣旨で話てるよ。

>貧乏人は更に貧乏になる確率が高い

これ竹中がサッチャーの「金持ちを貧乏人にしたところで貧乏人が金持ちになるわけじゃない」
って言葉を引き合いに出してるのを聞いたことある。

このサッチャーが作り出したのはまさしく格差だった。
当時のイギリスは若者の失業者が増えて路上生活したり
子供が信号待ちの車を洗車して金せびったり、ロンドンですらそんな感じだった。

竹中が望む社会はイギリスがいつか来た道だと思う。現にそうなりつつあるよね。

342 :名無しかましてよかですか?:2009/01/07(水) 13:16:09 ID:3peMgTlr


日本で、日本を利用して、ユダヤがお金持ちになったらいけないのじゃ。


             

343 :名無しかましてよかですか?:2009/01/07(水) 13:17:52 ID:D4UnOkZY
>>339
事実だよ
それをニュース番組で解説したNHKの職員はその放送後に何故か自殺してしまう。

344 :ことよ:2009/01/07(水) 13:20:05 ID:R5r262mo
貧乏人は金の奴隷にはなれません。金持ちは貧乏人の奴隷です。破壊されないように護りをしっかりしなければなりません。銀行が破壊された時のようなまねはしないほうが賢明です

345 :名無しかましてよかですか?:2009/01/07(水) 13:22:42 ID:3peMgTlr
例えば、
国連もユダヤ
新聞もユダヤ
金融機関もユダヤ
民主党もユダヤ
創価学会もユダヤ
2ちゃんねるもユダヤ
テレビもユダヤ
日教組もユダヤ
連合もユダヤ
共産党もユダヤ
経団連もユダヤ
大企業もユダヤ
大株主もユダヤ
実際は、
こういうシステムの世の中だったりしたら・・・

目から鱗でしょ。

346 :名無しかましてよかですか?:2009/01/07(水) 15:22:37 ID:LSltC3Lm
>>343
その解説のyoutubeとかあれば信頼するけどないんだよね。

347 :名無しかましてよかですか?:2009/01/07(水) 16:21:10 ID:yRN403F1
>>343
全然事実じゃない。てきとうなことでっちあげんな。

348 :名無しかましてよかですか?:2009/01/07(水) 17:36:53 ID:p94tvfO/
>>347
せめてググれ

349 :名無しかましてよかですか?:2009/01/07(水) 18:31:52 ID:zAZIPxip
コヴァはユダヤ陰謀論を出すべきだろう
それならそれなら否定論者も安心できるだろうし、皆なっとくだろうな。
アメリカのバブルが崩壊した今こそやってほしいな。



350 :名無しかましてよかですか?:2009/01/07(水) 18:34:19 ID:zAZIPxip
>>343
ほんとかよーw
それこそ嘘臭いなーw
ググル気すらしないw

351 :名無しかましてよかですか?:2009/01/07(水) 19:16:01 ID:dXz1TvN/
>>320
>ユダヤ人というのは、それなりの人数の集団な訳だから、それらが完全に一致団結して、陰謀に協力しなくちゃいけない。

その視点には賛成ですよ 以前にも書いたはずだけど、一部の権力者が影で操ってる可能性があると思ってるね
それとね 別に陰謀という言葉に惑わされなくても良いですよ
普通に考えて、これは良いことだと相手に思わせれば、影で操作することはできる

例えば、影の支配者が、中国の国力(経済成長)を押さえ込もうと考えた場合、
地球温暖化を大儀名文として、産業の育成にキャップをかけてしまう、とか。
おいらは、地球温暖化対策は、結構怪しいと思ってるね 今後の成り行きを注視してる

352 :名無しかましてよかですか?:2009/01/07(水) 19:22:36 ID:dXz1TvN/
>>321
よく分かりませんね 
結局ユダヤ陰謀論を全肯定してるわけではないので、
ユダヤ陰謀論という一般的な言葉を使うことに問題ないでしょ

ユダヤ陰謀論って、ユダヤ系がらみの全世界に流れる陰謀話の総称という理解なんだけどね
そして、このユダヤ陰謀論の中に、未来を占う上で重要な情報が含まれてると考えている

日本人は、知らない方が国益なのか知ってて対処するのが国益なのか
おいらは後者だと思ってる だから、おいらはこのスレに書いてるし、小林氏に期待してる

353 :名無しかましてよかですか?:2009/01/07(水) 19:36:30 ID:dXz1TvN/
>>340
規制緩和してでてきたものは派遣業とライブドアみたいなのぐらいしかないという認識だけど

別に、派遣業もライブドアも良い規制緩和だったと思うな 
なんていうかな 全てを規制緩和のせいにすることに反対だね
別に規制とは関係なく、企業は世間の批判に晒される悪事?をするからね
金融機関とて、世間に知れたら批判されることを日常的にやってるよ

んでね 経済も社会も変化があるから、その変化に応じて、
古い時代に対応して作られた規制を取っ払うことは、経済成長のために大切なこと

よく言われてるけど、派遣社員の問題は、日本経済の長期低迷・低賃金の中国等との競争
これらがこの問題の根幹にある 派遣社員が良いか、無職が良いかという問題という側面があるね

354 :名無しかましてよかですか?:2009/01/07(水) 20:08:00 ID:dXz1TvN/
>これ実ははじめから救済することを外資はわかっていた、というより初めから救済させるつもりだった
>そんな国家ぐるみのインサイダーをやってたのが竹中だよ。

うんとね おいらはその説は信じられないね 竹中はそんな考えしてないよ 別の人と思う
そして、書いていただいた内容は、必要な経済政策だったと思うな

それと関連して、保護主義の話だけど、日本がアメリカ(ユダヤ?)の言いなりだって部分は、
そうなんだろうなと思うよ っていうか、敗戦時の状況を引きづってるね
でも、日本はそれで発展してきたからな・・ おいらもその恩恵に授かってるし・・

355 :名無しかましてよかですか?:2009/01/07(水) 20:18:35 ID:dXz1TvN/
>>341
>バランスの問題ね。日本は終身雇用制度でそこそこうまくやってたじゃない?

いや、もう終身雇用は限界に近かったと考えてるね
韓国・中国も今や日本製なみの輸出品が作れるレベル 日本の輸出一人勝ちの時代は終わったよ
確かにバランスの問題だけど、今現在のバランスは、まだまだマシなレベル

>これ竹中がサッチャーの「金持ちを貧乏人にしたところで貧乏人が金持ちになるわけじゃない」
極論は避けたいけど、そういうことですね 要するに、日本人は貧乏人と言っても、
大半はテレビ・冷蔵庫・洗濯機・携帯電話を持っている 随分と裕福な国だと思う


356 :名無しかましてよかですか?:2009/01/07(水) 20:26:43 ID:yRN403F1
>>348
でっち上げ情報で自家中毒おこしてるな?

357 :名無しかましてよかですか?:2009/01/07(水) 20:31:34 ID:zAZIPxip
>>354
竹中はただの自由主義経済の指導者だろw
自民党リベラルは昔からそんな感じw
小泉だって例外じゃないw
というか自民党自体がアメリカ型経済を理想として掲げる一派や企業が
支援してるのでなんら不思議じゃないはずw
ただ堀江豚のようなそれこそ売国奴は別にせよw

>それと関連して、保護主義の話だけど、日本がアメリカ(ユダヤ?)の
>言いなりだって部分は、そうなんだろうなと思うよ っていうか、敗戦時の状況を引きづってるね

日本はアメリカのいいなり。
それ以上でもそれ以外でもない、ユダヤは関係ない。
たまたま偶然にアメリカの資産化がユダヤ系だったというだけの話。
日本の朝廷や天皇家が、たまたまシルクロード貿易で財を成した朝鮮新羅系や大陸系との
結婚が多かったというだけで、天皇が朝鮮人とかそういうことが無いのと同じように。


そういうことなんだろ?整合性氏さんとやら?

358 :名無しかましてよかですか?:2009/01/07(水) 20:34:37 ID:zAZIPxip
>>355
>いや、もう終身雇用は限界に近かったと考えてるね

というかそれ以前に人口増えすぎだと思うんだ。
>大半はテレビ・冷蔵庫・洗濯機・携帯電話を持っている 随分と裕福な国だと思う

こういうのもなんだけど、日本は貴族の国だぜ。
日本は大きな平安京と見れば、日本以外は荒地で部落で・・・・・・・
って言う状態とも言える。

次に乱でも起きれば、周辺国は日本を潰しにくるんじゃねの?

359 :名無しかましてよかですか?:2009/01/07(水) 23:35:56 ID:D4UnOkZY
>>353
>別に、派遣業もライブドアも良い規制緩和だったと思うな

あなたの言う「次なる産業」って派遣業とか上場詐欺会社だったのね?

>なんていうかな 全てを規制緩和のせいにすることに反対だね

規制緩和と陰謀論はセットで語られる事が多いからね。
というより、規制緩和=日本の資産を外資に売り渡し 
っていう状況から紐解けばおのずと見えてくるものなんだけどね。
まだまだ語れば語れるし、小林含めいろーんな人が指摘してるトコ

なのに一貫して核心に触れたがらないのは何故だい?
どうも話を拡散させてる感じがするのは俺だけかな。

ちょっと質問 
そこまで新自由主義に理を感じてるなら、アメリカ発の金融危機はどう捉えてるの?
規制緩和との絡みを含めて。

360 :名無しかましてよかですか?:2009/01/08(木) 00:00:31 ID:9ZPDPEqb
>>354
確かめる術はもたないけど状況から類推するとね。

・小泉の任期中にりそな銀行から自民党への融資は過去3年で10倍
それをすっぱぬいた朝日の記者は翌日東京湾で死体でみつかる。

・りそなのインサイダーを追及した植草教授は手鏡痴漢で逮捕、
でてきても活動していた為、二回も同じ容疑で逮捕

・同じようにりそなのインサイダーを調べていた国税局の職員も手鏡痴漢で逮捕

・りそなの会計士が自殺

時系列じゃないけどざっと並べるとりそなインサイダーにまつわるいわくはこれだけある。
なんもないと思う事の方が不自然だよ。

>必要な経済政策だったと思うな

救済した事はいいよ、必要だったと思う
でも何で救済しないような事を言っていて株価を下げて、それも外資が買ってから土壇場で救済したんだと思う?

ただ意見が変っただけ、とかっていう見方なら政治の認識がちょっと甘すぎると思う。

>竹中はそんな考えしてないよ 別の人と思う

そしてこれ。どういう意味?

361 :名無しかましてよかですか?:2009/01/08(木) 00:08:18 ID:9ZPDPEqb
>>355
>いや、もう終身雇用は限界に近かったと考えてるね

ああ、最近の議論で製造業の派遣や、日雇い派遣の禁止の議論があるけどそれには反対の立場?

だとすれば、小林とは対極にあるなあ。

>随分と裕福な国だと思う

これは否定しない。
アフリカや南米じゃとても貧しい国もあるからね。

そしてなんで貧しい国と裕福な国の格差がここまであるのかな〜


362 :名無しかましてよかですか?:2009/01/08(木) 00:14:31 ID:FM2qkr5h
>>360
よくもまあでたらめ三昧を。

363 :名無しかましてよかですか?:2009/01/08(木) 00:22:44 ID:daPiCxVT
>>357
このレスは整合性氏さんが答えるべき??

まぁ なんつーの だいたいそんな感じだと思うけど、
ユダヤの部分はそう簡単な話ではないと思ってるね

>>358
人口が増えること自体は、経済発展にプラスだけどね
世界的に見て、これ以上人口が増え続ければ、人類の淘汰がはじまりそうですよね

364 :名無しかましてよかですか?:2009/01/08(木) 00:31:14 ID:daPiCxVT
>>359
規制緩和の事例で言えば、竹中が言っていた携帯ビジネスなんかが良い例じゃないですかね
世界に通用する強い産業に育ちつつあると思いますよ

>一貫して核心に触れたがらないのは何故だい?
あー 待てよ 何でだろう・・ 多分おいらの中では、その話はまだ早いと思ってるからかな

>アメリカ発の金融危機はどう捉えてるの?
あれはヒドイね 規制緩和が悪いというよりは、デタラメな商品でバブルを作ったことが悪い
そして、デタラメなんだから、上手にコントロールしなくちゃいけないのに、それを(わざと)怠ったと思ってるね

365 ::2009/01/08(木) 00:34:49 ID:80iuJuXI
有坂来瞳!安藤政信と結婚!!
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/geino/1223555275/1-100


366 :名無しかましてよかですか?:2009/01/08(木) 00:38:14 ID:daPiCxVT
>>360
以前にも話題にしましたね この話

え〜と おいらは別にその裏事情に詳しくはないです もし、その裏情報が本当なら
誰かが、裏で操作したんでしょうね 誰でしょうかね ユダヤ系の人達?

竹中は、その裏の人達にとって好都合な人物だったかもしれませんね
とにかく、よく分からないですね そのへんの裏事情は

367 :名無しかましてよかですか?:2009/01/08(木) 00:47:32 ID:daPiCxVT
>>361
>ああ、最近の議論で製造業の派遣や、日雇い派遣の禁止の議論があるけどそれには反対の立場?

う〜んと あの当時には、必要かつ有効な政策だったと思うよ
実際、日本に工場が増えたし、無職の人達に仕事を提供出来た 

しかし、今の議論は違うよね それを補うためにワークシェアリングの方向へ向かってる
これは、確かに良い議論 つまり、日雇い派遣禁止等の政策でも良いかもしれない

これだけ社会問題になったから、ようやくワークシェアリングを企業も正社員も受け入れる可能性が出てきたと思う

368 :名無しかましてよかですか?:2009/01/08(木) 00:56:35 ID:daPiCxVT
しかし・・ 何にしても、その年々で、経済・社会情勢が違うからね

バブル崩壊から2006年頃までは、各企業はワークシェアリングどころじゃなかったよね
仕事は分け合う等という悠長なことは言ってられなかった 業務削減・不採算事業・店舗閉鎖→大量首切り
正社員でさえ、組合でさえ、倒産を阻止することを最優先にしてたからな

>そしてなんで貧しい国と裕福な国の格差がここまであるのかな〜
これも似たような話だけど、う〜ん 難しい・・ 格差にも良い格差と悪い格差があるように思いますね


369 :名無しかましてよかですか?:2009/01/08(木) 01:19:51 ID:NUGjEAAS
製造業に派遣を解禁して労働者賃金単価を抑えた原因は
国際競争力を高める為のコストダウンとして人件費をまず最初に
抑えなくていけないという切羽詰った状況だったからではないよ。
ここをまず最初の基本知識として取り違えてはいかん。
 小泉構造改革以降、株主優遇政策を安倍政権にも跨って法案を
整備してきた事実がある。派遣労働者を雇う事で賃金を抑えることが
できる、これはすなわち財務状況が経理上、見た目上良くなる事であり、
それはすなわち株主配当が向上する事を意味する。
「自己責任」と共に「会社は株主の為に」という推進側のプロパガンダを
踏襲するようにそれが時流だから仕方がないと結果を読むこともできずに
世間も看過した。
 しかし、この期間、輸出大企業製造業者は史上最高益を上げ続け、
内部留保金をたんまり溜め込んでいた。・・この経営状態ならば派遣
でなくとも正規雇用社員としても十分賄える、賄えてそうしてきた。
しかも輸出大企業は法人税減税もアシストしてきた。これは国の税収減
をしてまで株主優遇をやっていると言われても仕方ないことだわな。



370 :369:2009/01/08(木) 01:21:33 ID:NUGjEAAS
しかし株主優遇の為に派遣労働者を雇用する。その方が株主が
望むより良く見える財務状態になり株主配当も期待できるからだ。
このシステムでは派遣労働者がどうなろうと株主さえ良ければ
どうでもいいと言う思想であり、労働者=消費者だということを
忘れた結果が内需の縮小であり、これは年金など社会保障制度の
崩壊をも意味する。

おっと、忘れていた。この輸出大企業の半数近くとも言われる株主は
外資株主であり、政府与党は外資株主を優遇し内需に回る金を外に
放出する事を奨励していると言う事になる。しかも外資株主の資金は
金利の低い日本から流れ出した日本人の金だったりする。
「外資を呼び込み景気回復する」とか言ってた実態は、日本人の金を
一度海外に流出させ、それが外資資金として日本に逆流し、その外資が
日本企業の株を買い漁り、その外資を儲けさせてやる為に法案まで取り揃える。
・・・・この構図構造の中に『派遣労働者』問題というものが横たわると言う事だ。

政府が優遇するその外資株主の輸出大企業が、ここにきて北米市場
消費者の急激な冷え込みによる大幅な売り上げダウンと急激な円高が
圧し掛かりトヨタが赤字と言う事態になった。そしてその無視され無碍に
扱われた日本国内の消費者(=労働者)の購買力の弱体化が更に
圧し掛かる。・・・そういう構造ね。貧国と日本を比べ「まだマシ」とか言ってる
ようなバカは、そんなことになったら日本は回っていかなくなることくらい
理解しよう。維持していかなくては即破綻だ。



371 :名無しかましてよかですか?:2009/01/08(木) 02:03:33 ID:XCfugV+a
【政治】 鳩山総務相 「『かんぽの宿』のオリックスへの譲渡を見直しを。
宮内氏は郵政民営化議論の中心に居た。 デキレースに見られる」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1231256405/270-282



372 :名無しかましてよかですか?:2009/01/08(木) 10:03:52 ID:FM2qkr5h
>>363
>>357

オレ全然書いてないけど、なんでオレがレスしてることになってるの?
だれかオレを装ってるってコト?

373 :名無しかましてよかですか?:2009/01/08(木) 11:30:28 ID:mK1YGJgf
>>372
整合性氏はコテつけてはどうか

374 :名無しかましてよかですか?:2009/01/08(木) 16:38:51 ID:I3KMowp9

911テロのとき、ユダヤ人がだれも出勤していないという
解説を本当にNHKでやっていたならyoutubeでアップされているはず。
そしてその解説者がなくなったのなら信憑性はある。

だがその動画はyoutubeで見つけられない。
だれかもっていないのか?

ないならばただの陰謀論、推測にすぎないと思ってしまうけど

375 :名無しかましてよかですか?:2009/01/08(木) 17:15:11 ID:wkt5eeXa
信じる基準がYouTubeかよ

376 :名無しかましてよかですか?:2009/01/08(木) 18:02:45 ID:FM2qkr5h
>>373
めんどくせえよ。それに、ざっと見たらまーだキモイ粘着がいるじゃん。

377 :名無しかましてよかですか?:2009/01/08(木) 18:09:18 ID:XCfugV+a
学生運動の肉体オルグ用員の若い女なんて、ユダヤ資金がなければ雇えなかった。

378 :名無しかましてよかですか?:2009/01/08(木) 21:55:45 ID:s7RKaIv5
>>369
>製造業に派遣を解禁して労働者賃金単価を抑えた原因は
>国際競争力を高める為のコストダウンとして人件費をまず最初に
>抑えなくていけないという切羽詰った状況だったからではないよ。

認識が違いますね 切羽詰まった状況だったと考えてますね その企業の人と交流ないでしょ?おたくは





379 :名無しかましてよかですか?:2009/01/08(木) 21:57:47 ID:s7RKaIv5
>>370
多分 おたくはビジネスというものが分かってない お金(資本)がないとビジネスできないよ

あの当時、他に誰が資金を出せたというのか、それを回答願います

380 :名無しかましてよかですか?:2009/01/08(木) 22:03:25 ID:I3KMowp9
>>375
youtubeではなく当然youtubeにUPされていればの話だが
NHKの当該番組のことだが。
それがないのは嘘だととられてもおかしくない

381 :名無しかましてよかですか?:2009/01/08(木) 22:04:05 ID:s7RKaIv5
あと、整合性氏さんの見解も聞きたいです
このへんの話だけは、おいらと基本認識が同じと思いますが

おいらの偏った見解とは違う意見が聞きたいですね
なんていうか、おいらも約一年前までは、ユダヤ陰謀論に興味すらない程無関心でした

ユダヤ陰謀論否定派が、このスレに少ないことを残念に思ってます
おいらは、ユダヤ陰謀論肯定派に近いけど、是非否定派の見解も聞きたいです

382 :名無しかましてよかですか?:2009/01/08(木) 22:04:11 ID:XCfugV+a
シオンの議定書

http://hon-ga-suki.at.webry.info/200801/article_12.html

383 :名無しかましてよかですか?:2009/01/08(木) 22:08:47 ID:I3KMowp9

なんでもユダヤ人のせいにするというのは
むしろアングロサクソンの陰謀のようなきがするが。

本当に世の中を支配している黒幕がいるとしたら
陰謀論すら出させないのでは?

384 :名無しかましてよかですか?:2009/01/08(木) 23:56:45 ID:NUGjEAAS
>>378
与党の優遇する輸出大企業については記述の通り史上最高益を上げ内部留保を
溜め込んでいた事実を覆すソースをくださいね。あなたのいうのは中国に進出しないと
やっていけない中小企業のことでしょ。それは新自由主義政策の範疇に入らない
切り捨てられた部分だよ。それは国内デフレ、内需に左右される範疇では?
日本のGDPにおける輸出の割合は10%前半代に満たないもの。内需拡大策など
皆無だし放置したまま。「外資を導入し輸出大企業が潤えば下々の方まで潤う」と
いうのが方便だったはず。でも結果は全く違う。輸出大企業の株主のみが儲ける
システムだった訳。大企業労働者であっても定年まで安泰とは保証されず、派遣
導入や年俸制などの憂き目に会っている、これに入らない日本の90%以上を占める
中小零細企業は労働者給与は下がり続けるばかり。しかし内需策は全く触れずという
ことだわな。で輸出大企業の製品はどこの国でどのような競合者に晒され切羽詰った
状況だったんでしょうか?ちょっと前まで大儲けしていたのに?

>>379
輸出大企業における資本とは?資本がないから外資に頼ったと言いたいのか全く
理解不能ですよ。社債の話ですか?よくわかりません。あなたの言うのは中小企業
の運転資金の事ですか?なぜ外資資金にしか頼れなかったのかという原因については、
日本の金が海外に流出する仕組みまでさかのぼって今現在があるという短くはない
スパンで物事をとらえないと全く見えてきませんからその辺り勉強すべきでは?
ビッグバン、低金利政策を経て国内投資では利回りが悪い状況にした結果、
円キャリートレードや個人資産も含め一斉に一度海外に流れ、その低金利て調達した金を
使って日本の企業が買われるような仕組みがあったということですね。その仕組みを
政府が作り支えアシストし結果的に今現在の株主だけ優遇があるということですよ。


385 :名無しかましてよかですか?:2009/01/09(金) 00:01:05 ID:XCfugV+a
現在のユダヤの非ユダヤ人宿主に対する寄生的支配は、債務者の
奴隷化を目的にした、ユダヤの銀行で発行する利子つきの民間貨幣
からなるユダヤ式通貨制度におおいに依存している。

一握りの非ユダヤ人の貪欲さと、大衆の無知のおかげで、
国民はこの権限を譲りわたしてしまったのである。

http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1029901831/314

ユダヤ銀行家から人民を守るために、憲法の立案者は
第一章第八条第五項に「合衆国議会は貨幣発行権、貨幣価値
決定権ならびに外国貨幣の価値決定権を有する」と起草した。

この憲法が採択されたときからロスチャイルド家は、この条項を
撤廃するために金を使い始めた。そしてそれはついに1922年に
実現された。

議会が貨幣発行権を、民間団体である連邦準備銀行に
譲りわたしたのだ。チャールズ・リンドバーグ・シニアが指摘した
ように、それはアメリカ主権の公式の終焉であった。

386 :名無しかましてよかですか?:2009/01/09(金) 00:03:11 ID:JVTn8DgR
>>378
>>379

その日本人の金を使って日本の企業を買い漁り、その結果株価が上昇する。
その株価の上昇だけを見て景気が良くなったとか言ってたわけでしょ?
株価上昇こそがすべてだとマスコミも迎合する。
株価が上がって含み資産が増えて株価上昇のために企業努力として
経理上の見た目の好調が求められ、派遣に代表される労働者賃金を抑え
設備投資を控え、土地資産を売却して維持させる。その結果株主配当が
増える。この連鎖ですね。
その裏で国内政内需は全く無視され放置したまま。話のキモを押さえた
話をしたいから質問するにもツボを押さえた質問してくださいよ。

387 :名無しかましてよかですか?:2009/01/09(金) 00:54:26 ID:n/+7k2PG
お〜 なんかすごいですね〜

これらの反論に、おいらの頭で対応できるのかね
申し訳ないけど、即答はできないですね 少し調べてから反論してみたいと思います

まぁ でも内需でやっていけるとは、とても思えないね
内需刺激策で乗り切れるという考えなのか、日本が全体的に貧しくなっても構わないという考えなのか
そのへんを教えて欲しいものです

388 :名無しかましてよかですか?:2009/01/09(金) 01:18:01 ID:EGgVP1nz
わたくしが住んでいる相模原上空の空模様。
まるでひこうき雲のよう。
ただのひこうき雲であるならばなんら問題はないのだが。

ここ2ヶ月くらいか、毎日のように飛行機が飛んでいる。
相模原には米軍基地があるからあれなんだが。
どうなのでしょう。

鼻であしらわれると思っていたので話していなかったのだけど、
「さっきから急に咳がでてきた」とぼやいていた人に、この
「ひこうき雲みたいなもの」について話してみた。
「ほう。ではマスクをして出かけるわ。」という
予想外の反応に驚きました。


========
私たちは今、臭化エチレンや、アルミとバリウムのナノ微粒子、それに未確認のバイオ活性物質を伴ったプラスイオンポリマー繊維などの漂った空気の中で呼吸している。
警告も、助言も、相談もされることなく、ケムトレイルによって重大な危険の中に生きている。
ケムトレイルの撒かれた大気のサンプル中に、乾燥した赤血球や奇妙に変形したバクテリアといった変異型が含まれていることが報告された。

新世界秩序の思惑で、ケムトレイルを撒き、HAARPの発する電磁波によって、有毒バリウムの空、気象操作、マインドコントロール、人口抑制されている。
私たちの健康はケムトレイルによって惹き起こされる肺癌、喘息、その他肺・呼吸器疾患等の急増によって立証される攻撃下にある。


389 :名無しかましてよかですか?:2009/01/09(金) 03:08:46 ID:jU+9akIK
>私たちは今、臭化エチレンや、アルミとバリウムのナノ微粒子、それに未確認のバイオ活性物質を伴ったプラスイオンポリマー繊維などの漂った空気の中で呼吸している。
>警告も、助言も、相談もされることなく、ケムトレイルによって重大な危険の中に生きている。
>ケムトレイルの撒かれた大気のサンプル中に、乾燥した赤血球や奇妙に変形したバクテリアといった変異型が含まれていることが報告された。

>新世界秩序の思惑で、ケムトレイルを撒き、HAARPの発する電磁波によって、有毒バリウムの空、気象操作、マインドコントロール、人口抑制されている。
>私たちの健康はケムトレイルによって惹き起こされる肺癌、喘息、その他肺・呼吸器疾患等の急増によって立証される攻撃下にある。




ユダヤよりヒトラー生存やナチス陰謀論、アメリカ軍の陰謀のほうがいいw

390 :名無しかましてよかですか?:2009/01/09(金) 10:51:53 ID:eXtU6Oo8
>>381
だからさ、勝手に名前出さないでくれるかね。

そもそもキミとオレが見解が一致したことなど、過去に一度たりとてないよ。
陰謀論なんぞくだらんオカルト話としかおもっていないことは、何度も書いたはずだ。

391 :名無しかましてよかですか?:2009/01/09(金) 16:03:36 ID:q7ZGsQDU
911テロのとき、ユダヤ人がだれも出勤していないという
解説を本当にNHKでやっていたならyoutubeでアップされているはず。
そしてその解説者がなくなったのなら信憑性はある。

だがその動画はyoutubeで見つけられない。
だれかもっていないのか?

真実ならそのときのNHKの番組があるはずだ
ないならばただの陰謀論、推測にすぎないと思ってしまうけど

392 :名無しかましてよかですか?:2009/01/09(金) 22:56:05 ID:n/+7k2PG
>>384 >>386
え〜と 今ネットで調べてみたけど、正直よく分かりませんでしたね

う〜んと、株価はとても大切だけど、まずこの点でおいらと認識が違うようですね なぜだろう??

そして、2004年くらいまでは、金融機関が疲弊してて資金の出し手がない状況だったと記憶している
このへんも認識が違うようですね 当時のおいらの感覚とズレがあるな なぜだろう?

結局外資に頼った当時の理論自体は、今でも正しいと思うんだけど 
内部留保が沢山できたのは、竹中理論の延長線上にある果実と認識しているよ

どういう経済理論なのか、教えていただけませんか?

393 :名無しかましてよかですか?:2009/01/09(金) 23:18:25 ID:n/+7k2PG
>>390
いやね 以前この手の議論で、整合性氏さんは、経済理論的に変じゃないのに
殊更、ユダヤ金融資本家の陰謀として騒ぐことを批判してたじゃない

あの時の議論は、陰謀話というよりは、社会問題ネタとしてなかなか良い議論だった
途中でうやむやになってしまって残念だったけど、寧ろ整合性氏さんが優勢だったよね

なので、この話なら参加してもらえるかなと、ちょっと期待したわけなんだけど

それと、元々このスレのシリーズは、整合性氏さんがユダヤ陰謀説を否定してたところに
おいらが割り込んできて、んでおいらが継続してきたものだからね

整合性氏さんの冷静な見解を聞かせていただけないですか?
極論すれば、今の議論は、外資(国際金融資本)不要論に辿り着きそうな気がすんだよね
外資が全て良いものとは思ってないけど、上手に付き合っていくしかないと、おいらは思うんだけど・・ どうでしょう?

394 :名無しかましてよかですか?:2009/01/09(金) 23:25:51 ID:70LtZC5d
規制緩和したおかげなのかなあ?

アメリカの住宅バブル、そして中国をはじめとする新興国需要があったからねえ。

そして規制緩和のおかげで日本に工場ができたというのも、言い切れないよ。
海外にもいっぱい工場作ったしね。


395 :名無しかましてよかですか?:2009/01/09(金) 23:32:24 ID:n/+7k2PG
>>394
あ ありがとうございます おいらもそのへんを今調べたけどよく分からなかったんです

最近と討論番組(竹中出演)みたいな展開になってますけど、おいらは今でも竹中の言い分が変だとは思わない
経済的に考えると、既得権者に有利な規制は取っ払い、新しい事業者等に門戸を開く規制緩和はすべきだと思う

あと、やはり国際ルールに従い、自由で公平な競争原理は必要だと思うから、グローバルスタンダードにすべく
規制緩和も必要だと思うな 要するに運用の仕方が問題であって、理論が問題とは思わないんですよね

396 :名無しかましてよかですか?:2009/01/09(金) 23:55:26 ID:70LtZC5d
>>392
>株価はとても大切だけど、まずこの点でおいらと認識が違うようですね なぜだろう??

株価の何が大切?
どのへんが大切なのかわからないから教えてほしい。

これは株取引やってると気付く人は気付くんだけどさ
結局PERとか財務諸表調べてもなんも意味が無い。
誰かがたくさん買えば上がるし売れば下がる。つまるとこそれだけなんだなって。

で、その誰かってのがバブル崩壊以降は外人なわけだ。
難しい理論こねくりまわしているけど、やってることはイカサマギャンブルじゃんってね。

難しく考えようとするから難しくなる。それは真実を見えづらくさせてると思う。

>内部留保が沢山できたのは、竹中理論の延長線上にある果実と認識しているよ

延長線上にあるかどうかはひとまずおいといて、内部留保が増え、
(今日ニュースで日本の大企業で10年間で20兆も増えたっていっていたが)
株主の配当金も倍増したにもかかわらず従業員の給料は微減。

国会で与謝野大臣が、「会社は株主のものだけじゃなくて、従業員のものでもあり経営者のものでもあり
社会のものでもある」っていういかにも日本らしいバランスのとれた発言をしていたね。

俺もそう思う。逆に株価偏重になると大事なところが抜け落ちてしまっていると思う。
大量リストラしたら株価が上がるっていうけどそれ企業の社会責任はどうなの?って

その辺はどう思われますか?



397 :名無しかましてよかですか?:2009/01/10(土) 00:10:08 ID:knpN2r8T
>>396
逆に、なぜ株価が大切ではないのかが聞きたいくらい・・ 普通そう考えてますよね・・

難しい経済理論を知ってるわけじゃないけど、え〜とですね
まず、金融機関をはじめ株に投資してる人にとっては死活問題ですね
んで、金融機関が潰れる事態になると、日本国民全体に影響が出る

それと似たような話で、貸し渋りになるね 黒字倒産の問題が起こる
資本主義は常に設備投資・技術革新が必要だから、国際競争力が損なわれることも日本国民に悪影響が出る

それ以外にもあるけど、こんなもんじゃダメですかね

>>株主の配当金も倍増したにもかかわらず従業員の給料は微減。

株主の配当が大切という理論は正論だと思う
米自動車会社GMの例を見ても分かるけど、従業員に手厚い待遇をすれば、
コスト的に今後中国との競争に敗れてしまうと思うな 中国と日本との差はほとんどないと見るね

>大量リストラしたら株価が上がるっていうけどそれ企業の社会責任はどうなの?って

確かに、昔の日本はその点は優れていた しかし、今それを望んでも、企業経営者に具体策はないと思う・・

398 :名無しかましてよかですか?:2009/01/10(土) 00:14:07 ID:yG4Z1S0P
>>395
まあいいたいことはわかる。

俺も国鉄やNTTは民営化してよかったと思う。
独占するとサービスの低下は免れないし、既得権が長期にあれば腐敗する。

そういったものを改革するという考え方の中に規制緩和があるんだと思う。


けど、規制緩和の中身になにがあるのか、よーく、慎重に見ないと既得権益を崩したと思っていたら
既得権益が官僚から外資になうつっただけ。
さらに状況は悪化していた、という事になりかねない。





399 :名無しかましてよかですか?:2009/01/10(土) 00:15:18 ID:hOFLZSFx
911テロのとき、ユダヤ人がだれも出勤していないという
解説を本当にNHKでやっていたならyoutubeでアップされているはず。
そしてその解説者がなくなったのなら信憑性はある。

だがその動画はyoutubeで見つけられない。
だれかもっていないのか?

真実ならそのときのNHKの番組があるはずだ
ないならばただの陰謀論、推測にすぎないと思ってしまうけど

陰謀論者は全てを陰謀に結び付けてしまうんだな

400 :名無しかましてよかですか?:2009/01/10(土) 00:24:39 ID:knpN2r8T
>>398
>けど、規制緩和の中身になにがあるのか、よーく、慎重に見ないと既得権益を崩したと思っていたら
>既得権益が官僚から外資になうつっただけ。
>さらに状況は悪化していた、という事になりかねない。

すみません ちょっと脱線して申し訳ないですが、

そもそも、おいらは今でもアメリカ(ユダヤ?)支配が続いてる部分があると思ってる
官僚等はかなり支配されてるように思う 官僚→外資 似たようなものじゃないですかね?

それで、官僚支配(?)でこれまで日本は裕福になってきた おいらも楽しく人生を歩んだ
ここまでを振り返ると、別に良いんじゃない?という気持ちもありますね

401 :名無しかましてよかですか?:2009/01/10(土) 00:26:36 ID:XZaWg+3V
>>399
そのNHKの解説者の名前は長谷川浩氏。
死んでるよ。



長谷川浩 NHK  ユダヤ 検索結果
http://www.google.co.jp/search?num=20&hl=ja&q=%E9%95%B7%E8%B0%B7%E5%B7%9D%E6%B5%A9++NHK%E3%80%80%E3%80%80%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4&lr=lang_ja





402 :名無しかましてよかですか?:2009/01/10(土) 00:32:45 ID:yG4Z1S0P
>>397
>逆に、なぜ株価が大切ではないのかが聞きたいくらい・・ 普通そう考えてますよね・・

いや、ほんとにわかんない。
自分が株買ってればその株下がったら悔しい、畜生!ぐらいは思うだろうけど。
まあそれはさておき。

>まず、金融機関をはじめ株に投資してる人にとっては死活問題ですね

自分で儲かると思って買った株が下がっただけなら問題ないでしょ。所詮バクチなんだし。
金融機関や保険会社だってもともと運用なんかしなければバブル崩壊の時破綻なんかしてないよ。

運用を当てにして無茶な商品を作るからバブル崩壊後逆ザヤで苦しんだだけであってさ。

そしてそんなに株価が大事なら何故竹中は株価を下げるような発言を繰り返したのだろう。

GMが従業員に手厚いのは初めて知ったけど、コスト競争というより、あれは単純に世相を読み違えたんだよ。
低燃費低価格小型車が主流の世界の波に乗り切れなかった。
その原因としては排気量の大きい車を優遇したアメリカの税制も大きく影響してるとみるけどね。

中国ね。固定相場制なのが問題ってだけだよ。
同じ条件で作ったらとてもじゃないがかなわない。

>今それを望んでも、企業経営者に具体策はないと思う・・

とはいえ内部留保は20兆円増えたんだからね。ここが経営者の理念を示す時ではないかな



403 :名無しかましてよかですか?:2009/01/10(土) 00:44:32 ID:yG4Z1S0P
>>400
>官僚→外資 似たようなものじゃないですかね?

似たような部分もあると思う。
けど外資に比べたら日本の官僚なんてまだまだかわいいもんだよ。

>別に良いんじゃない?という気持ちもありますね

俺は逆だね。
プラザ合意はよかったのだろうか、バブル崩壊は・・、憲法は・・、創価学会、オウム・・、薬害エイズ・・
そしてありとあらゆる日本にとっての不都合がある一つの答えに収斂するんだよね・・

404 :名無しかましてよかですか?:2009/01/10(土) 01:07:02 ID:NTme3a+M
極東アジアに大変なことが起こります戦争、株価大暴落、警告が出ています。



http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=47221


405 :名無しかましてよかですか?:2009/01/10(土) 01:10:37 ID:knpN2r8T
>>402
>金融機関や保険会社だってもともと運用なんかしなければバブル崩壊の時破綻なんかしてないよ。

痛いとこつきますね 確かにおいらも、なぜ馬鹿な融資を繰り返したのか上司に問い詰めたことがあるけど・・
結局バブルなんてものは、後先考えずに皆が狂った状況だから起こるものだと思う ノルマに追われ、皆アホなことを繰り返す・・

それとは別に、金融機関は、事業者等へ資金を供給することが社会的な使命だからね
共産主義ではないから、事業を失敗させるビジネスへはお金を出さず、成功するビジネスへ資金供給する これ大事な役割
株も融資も、これこそが正に本業ですからね (あの〜 サブプラ等はそれとは別ですよ あれは詐欺かも・・)

竹中の政策は、長い目で見た場合、株価が上がる政策だったと思う 株は、本来長期で考えるものだから、それも有りかな
株価対策というよりは、不況から脱出する政策として評価すべきだと思うけどね

GMやら中国の話は、やはりおいらとは見方が違いますね でも、その違いは単なる個人的な予想の違いと思いますね 今の議論に関係しますかね?

>内部留保は20兆円増えたんだからね。ここが経営者の理念を示す時ではないかな
それほど、今の輸出産業は楽な戦いをしていないということだと思いますね 
または、戦略的に今の日本はチャンスだから、何かしらの投資に回すのではないでしょうか

日本企業がこのチャンスを掴めば、雇用が生まれると思いますよ
逆に、チャンスを掴み損ねると、長い目で見れば雇用が、どんどん失われていくと思います

406 :名無しかましてよかですか?:2009/01/10(土) 01:13:26 ID:knpN2r8T
>>403
>プラザ合意はよかったのだろうか、バブル崩壊は・・、憲法は・・、創価学会、オウム・・、薬害エイズ・・
>そしてありとあらゆる日本にとっての不都合がある一つの答えに収斂するんだよね・・

おいらは、まだよく分かってない・・ このへんの議論も本当は必要ですよね

407 :名無しかましてよかですか?:2009/01/10(土) 01:44:13 ID:XZaWg+3V
>>399
911発生以降から死亡する10/15までの間で、長谷川氏が出演してる
当該事項に関係する番組はこれだな。この内容を検証するしかないな。
探して来いよNHKに行って。期待してるぞ。w




特集・あすを読む
新しい戦争と世界

放送日
2001年10月10日
チャンネル総合
http://archives.nhk.or.jp/chronicle/B10002200090110100130004/






408 :名無しかましてよかですか?:2009/01/10(土) 03:54:11 ID:8P5RmtZq
ここの連中に聞きたいんだけど、ジュセリーノとゴアとユダヤの関係は?

409 :名無しかましてよかですか?:2009/01/10(土) 13:15:08 ID:hOFLZSFx
>>401
亡くなっているのは知ってる。
問題は番組で「ユダヤ人が出勤していなかった」といった類の解説後なのかどうかだ。

本当に番組で解説したのなら放送するはずだ。
本当に放送したのならその証拠はいくらでもあるはずだ。


410 :名無しかましてよかですか?:2009/01/10(土) 15:12:50 ID:xh7tVOoe
>>391
レモン
ボクがユダヤなら、まず最初に、NHKをユダヤ化しまっす。
多分、ユダヤも速攻、NHKをユダヤ化したはずでっす。

411 :名無しかましてよかですか?:2009/01/10(土) 15:23:23 ID:hOFLZSFx

ユダヤ化ってどういうこと?

日本のユダヤ団体で強いところってどこなの?


412 :名無しかましてよかですか?:2009/01/10(土) 21:26:39 ID:62QWjfo2
湯田温泉

413 :名無しかましてよかですか?:2009/01/11(日) 00:40:48 ID:LK/z2pVO
>>410
ユダヤ化以前にNHKとかは地球市民左翼化してるからな

414 :名無しかましてよかですか?:2009/01/11(日) 05:39:28 ID:yPx6dfQN
>>409
自分の足で渋谷のNHK行って調べてこいよクレクレ君

415 :名無しかましてよかですか?:2009/01/11(日) 14:46:01 ID:e5KteKpp

根拠のない証拠、人づてに聞いたに過ぎない陰謀論を出すだけで
都合が悪くなると自分で調べろという。

はっきり言え!
「ネット上の根拠のない情報だけしかありません」と。

情けない奴らだ。

416 :名無しかましてよかですか?:2009/01/11(日) 14:55:48 ID:fsnh08YN
>>415
でたらめなんだから根拠なんかあるわけないじゃん。
「こうだったらいいな」が「こうだったはずだ」に化けた典型例だよ。

417 :名無しかましてよかですか?:2009/01/12(月) 00:05:11 ID:z86ugZcf
>>343
わざとらしい嘘は止めよう。
本当に有名な都市伝説だし。
本当のユダヤ陰謀論者ですらさすがに相手にしていない人がいる。
事件発生時の報道にも、犠牲なった人達の中にユダヤ系の人達がいた。
それは架空の犠牲者だとなお言い張り、都市伝説ではないと思うなら、その報道の裏を片っ端から調べてみれば済むだけだ。
仮に架空の犠牲者なら陰謀の有力な証拠になるのだから、面倒臭がらずにやるべきだよな。
だがそうして陰謀のとやらの存在を暴いてみせた陰謀論者を聞いたことがない。

418 :名無しかましてよかですか?:2009/01/12(月) 00:11:59 ID:fulfKOhM
たとえば、日本で言えば在日朝鮮人だが彼等には
朝鮮総連や民潭という格好の組織機関が実在するわけだ。

ならユダヤはどうか、あるのはフリーメーソンだの金融資本だの
実態のつかめないものばかり。
ロックフェラー財団だってユダヤ人ではなくユダヤ系アメリカ人の組織だ。

ユダヤ世界統一という陰謀に直接指揮できてかかわりがあるとするなら
現在ファシズム決行中のイスラエル共和国と諜報機関モサドだけ。

419 :名無しかましてよかですか?:2009/01/12(月) 01:05:51 ID:kEXQkbI/
戦争中だけ、諜報機関が工作すると思ったら大間違いだ。

420 :名無しかましてよかですか?:2009/01/12(月) 01:07:57 ID:z86ugZcf
>>417
まあ当時の報道を知らない人でも常識があれば、そんな都市伝説はありえないと分かる。
仮に都市伝説通りにユダヤ系の人達だけ出勤させないようにするにはどうしたらよいか考えてみよう。
現実的にまず無理だろ?
仮に特定の多数の人間を出勤させないためには、事前にテロの情報を流さざるをえない。
そうすると必ずその中から秘密を漏れるよな(誰かが故意に漏らしたり、ミスで漏れてしまったり)。
しかも大勢の人間が犠牲になる陰謀を全員が合意し黙って見過ごしてくれる保障なんてまずない。
必ず罪悪感にかられて、誰かが漏らすはず。
都市伝説とか陰謀論といったデマの類い(たぐい)の多くは荒唐無稽なので、知識とか事実確認以前の、常識の段階だけで、このようにすぐ判断がつくものだ。
知識がないから陰謀論か否かの判断がつかないと思う子もいるだろう。
しかし安易に何でも信じる前に、一旦踏みとどまって常識に照らし合わせて冷静に考えてみることは大事だ。
何かおかしい、腑に落ちない、疑問と思ったら、保留しておいた方がいい。
知らないことは全て保留してかまわない。
誤った情報やデマを事実だと信じてしまうよりはるかに良いからだ。

421 :名無しかましてよかですか?:2009/01/12(月) 01:11:05 ID:Lz9ObOuL
>>420
スレ主には、何度も何度もその手の話はしたんだけどね。
前スレ(前々スレ?)の最後ではいったん納得したように見せかけてたんだけど、
このスレになって手のひらを返した。

それ以降、オレはもうまともにレスする気になれなくなってる。


422 :名無しかましてよかですか?:2009/01/12(月) 01:13:12 ID:lS/7QTPl
今週のサンプロでも、ここ数日の議論と同じような派遣切り問題について議論してましたね

共産党以下野党が、労働分配率が減った代わりに利益率が上がり、役員報酬・株主配当・内部留保が増えたことを指摘し、
その一方で、今回の派遣切りが起こっていると批判してましたね

う〜ん 確かに、行過ぎた資本主義の理論に対する批判は、解らなくもけどね・・
経済のグローバル化が、否応なく日本をアメリカ型の経営にさせている側面はありますね

ここの部分については、おいらはオバマのCHANGEに多少期待してるけど、いずれにせよ
グローバルスタンダードに日本が合わせ続けていくことが重要と考えてますね

423 :名無しかましてよかですか?:2009/01/12(月) 01:20:50 ID:kEXQkbI/
『幕末維新の暗号』あとがき

『幕末維新の暗号』を出してから、有形無形の圧力を受けている。脅しさえも。
日本には『幕末維新の暗号』という、一介のフィクション小説の出版さえ、許さない得体の知れない勢力がいる。

言論弾圧、出版妨害。

あるものは政府機関を名乗り、あるものは弁護士を名乗り、あるものは教育者を名乗り、あるものは学者を名乗り、いややはりその中には、まったく名乗らない闇の勢力もいる。

424 :名無しかましてよかですか?:2009/01/12(月) 01:22:17 ID:lS/7QTPl
>>421
え ちょっと待って う〜んと、おいらはその部分を全肯定していないよ
ただ全否定することが良いことだとは、全く思わないと主張してるつもりです

いや、陰謀話の全部については、なかなか信じる気にはなれない話が多いのは事実です
ただ、かなり大掛かりな陰謀が、仮にあっさり出来てしまうとすれば、それは何か得体の知れない
大きな組織と大きな計画があるとしか思えないね その計画を少しでも理解したいと思ってるね

425 :名無しかましてよかですか?:2009/01/12(月) 01:42:10 ID:Lz9ObOuL
>>424
イイワケされてもオレには伝わりません。

あれだけ時間をかけて話したり書いたりしたことを、キミは全部なかったことにして
新スレを進めようとしたんだから、オレが何を書こうが意味がないってコトだ。

だからオレはもうキミにはまともに関わらないの。

426 :名無しかましてよかですか?:2009/01/12(月) 01:57:43 ID:w7aWQ7mt
>>409 放送してたのをリアルタイムで見てたよ
ユダヤ系外資が臨時休業して出勤者がいなく助かったって。

当時実況chとかでスレがかなり盛り上がったからよく覚えてるよ

427 :名無しかましてよかですか?:2009/01/12(月) 02:03:50 ID:lS/7QTPl
整合性氏さんですね

>>425
整合性氏さんとおいらの議論について、おいらが裏切り行為をしたことはないはずだよ
途中で絶ち消えただけ つまり、まだ結論が出てなかったんだよね

んで、整合性氏さんは、ユダヤ陰謀論肯定派の人との議論で変な方向へいった
それは、おいらのせいかい?
確かにその後、収拾がつかなくなったから、おいらは話を元に戻したけど
今でも、おいらは整合性氏さんの意見は参考にしてるし、その意見を尊重しながら
書いているつもりだよ ただ、否定してた部分は、今でも否定してるけどね



428 :名無しかましてよかですか?:2009/01/12(月) 02:07:04 ID:Lz9ObOuL
>>427
「結論が出てない」と、話が最初に巻き戻るわけですか、きみは。
いずれにしても、今後は俺の名前は出さないでくれるかな。

あらゆる意味でキミと意見が合致したことはないし、これからもない。
キミがそんな態度で居る限りは。


429 :名無しかましてよかですか?:2009/01/12(月) 02:09:11 ID:z86ugZcf
>>418
>たとえば、日本で言えば在日朝鮮人だが彼等には
>朝鮮総連や民潭という格好の組織機関が実在するわけだ。

まず、判断する際にここで注意点が2つ。

1.ユダヤ人という欧米諸国やイスラエルにいる人達の話に、なぜ日本の在日コリアンの人達の例を、418が持ち出したのだろうか?ということ。

2.朝鮮総聯(総連)と民潭という組織とは実際どのような組織で、かつ在日コリアンの人達がそうした組織とどれくらい関係があるのかということ。

まず1.について。
ユダヤ陰謀論と呼ばれる主張は、ユダヤ人と呼ばれる人達が、一つの大きな陰謀を一糸乱れぬ団結と連携で推進する、という非現実的な前提がいる。
そのため、日本にいる在日コリアンの人達を例に引き合いに出して、それが可能だと言いたいらしい。
しかし引き合いに出された在日コリアンの人達と組織なら、実際にそんな非現実的なことができるのだろうか、という基本的な疑問点は(さり気なくだが)相変わらず放置されたままだ。
こうした点を考えると、418は在日コリアンの例をただ挙げれば、誰でも納得すると思い込んでいるのか、実は陰謀の存在を証明する気が始めから無く、別な意図で書いたということになる。

430 :名無しかましてよかですか?:2009/01/12(月) 02:10:49 ID:Lz9ObOuL
>>427
>んで、整合性氏さんは、ユダヤ陰謀論肯定派の人との議論で変な方向へいった
>それは、おいらのせいかい?

馬鹿な粘着の話はまた別の話。

自分の馬鹿さ加減を鏡で見せてやれば収まるかと思ったら、鏡で見せても
自分の姿だと理解できないほどのバカだった、という俺の側の誤算だ。
それはキミのせいではない。

ただ、「議論がしたい」はずのキミがあの粘着を放置したのも一つの要因
かもしれないが、あくまで俺の側の誤算が主体だな。

431 :名無しかましてよかですか?:2009/01/12(月) 02:12:51 ID:kEXQkbI/
さまよえる猶太人
芥川龍之介

http://www.aozora.gr.jp/cards/000879/files/185_15194.html

432 :名無しかましてよかですか?:2009/01/12(月) 02:16:47 ID:lS/7QTPl
>>428
それは残念ですね 正直今のところ整合性氏さん以外にユダヤ陰謀論の
矛盾などを正確に指摘できる方は見当たらない

おいらなりに腑に落ちないことは指摘してるけど、流石に整合性氏さんには敵わないね
おいらが府に落ちても、見識高い方ならその矛盾をつけるからね

おいらが疑問点にも気づかず、話が進んでしまうことを恐れている

まぁ おいらは期待してますので、茶々入れられる場面があったら宜しくです

433 :名無しかましてよかですか?:2009/01/12(月) 02:21:09 ID:lS/7QTPl
>ただ、「議論がしたい」はずのキミがあの粘着を放置したのも一つの要因

そうでしたね でもね おいらは割り込んできた立場だから自重してましたね
あと、話についていけなかった 自分で自信がある話なら入り込めたけどね


434 :名無しかましてよかですか?:2009/01/12(月) 02:37:07 ID:lS/7QTPl
さて、派遣社員切り問題で、派遣社員を雇い続けた場合の弊害 ワークシェアリングの弊害
これらのことも考えないと、資本主義の未来が見えてこないと思う

不採算事業や成長が見込めない企業の廃業・倒産は、資本主義には必要
新規ビジネス・新しい産業への移行をスムーズにする政策により、経済を発展させる事が何よりも重要

よって、そうした工場・企業が派遣切りをすることは大切であり、もし派遣社員を雇い続ければ、資本主義の崩壊を早めることになる

また、ワークシェアリングの問題として、正社員の給料水準が低下するという弊害がある
年収1,000万クラスの人が激減し、5000万クラスの住宅物件やらその他高額商品は売れなくなり、デフレ不況になるね

やはり、貧乏人だらけの国家にする政策よりも、格差はあっても経済成長を重視する政策の方が、今の日本には、まだまだ合ってるように思うな

435 :名無しかましてよかですか?:2009/01/12(月) 09:46:39 ID:d2tD/geQ
>>429
ユダヤ人全員って…


陰謀論否定するために内容まで変えてらw

436 :名無しかましてよかですか?:2009/01/12(月) 10:57:33 ID:fulfKOhM
2 名前:公共放送名無しさん[] 投稿日:2009/01/12(月) 09:52:51.47 ID:sjD/uaol
それは、えぃ〜っと、
層化でつか?統一教戒でつか?ユダ屋国際金融屋の使いっぱで
日本人を苛めてきた一部特権階級的在日でつか?だったら別れろやw


437 :名無しかましてよかですか?:2009/01/12(月) 12:06:07 ID:DrWuiEvw
ロスチャイルド・ロックフェラーとプーチンの関係に関する真実
http://www.asyura2.com/08/wara5/msg/657.html

438 :名無しかましてよかですか?:2009/01/12(月) 19:14:28 ID:xtHnZYeu
>>426
それが本当ならそんな重要な放送はとっくにアップされて
陰謀論者が証拠として使うはずだ。
だがいまだに言葉のみで実際の映像はない。
それはおかしい

439 :名無しかましてよかですか?:2009/01/12(月) 21:36:21 ID:lS/7QTPl
先ほど、NHKで中国でも工場閉鎖・解雇といった雇用問題が深刻になっていると
報道してたけど、これだけモノが売れなくなれば、全世界で失業者が増えるのは当たり前

アメリカは正社員をあっさり首にできるしね 
派遣社員首切りの問題は、モノが売れなくなれば雇用調整するのは当たり前で
それは、資本主義の原理原則によるものと言えるだろう
セーフティーネットの問題であるという竹中の発言は、理論上正しいね

さて、最近気になるのがマスコミの扇動活動 
これからは、ユダヤ陰謀論肯定者が、逆に影の支配者達に利用されるかもしれない・・

440 :名無しかましてよかですか?:2009/01/12(月) 21:49:48 ID:lS/7QTPl
ユダヤ陰謀論者の中には、ロスチャイルドは、アメリカをオバマ民主党・
日本を小沢民主党に変えて、次なるシナリオを遂行しようとしていると
指摘する方がいる

おいらは、そんなことないだろうと思ったけど、オバマ勝利
そして、ついに今月、世論を小沢民主党支持へ変えてしまいましたね

なぜ、世論は小沢民主党へ変わったのか?
やはり、ユダヤ陰謀論で言われる通り、国民はマスコミの意図的な操作に弱いようですね

441 :名無しかましてよかですか?:2009/01/13(火) 02:24:09 ID:xYNOxjIc
>>439

所詮モノをバンバン売り続けなければ続かない経済成長なんていつかは終わりがくる運命

人口増加と資源の枯渇 過度な競争。
もう資本主義が限界に来たね。

442 :名無しかましてよかですか?:2009/01/13(火) 08:28:47 ID:kbhkt5Fl
>>440
>なぜ、世論は小沢民主党へ変わったのか?
>やはり、ユダヤ陰謀論で言われる通り、国民はマスコミの意図的な操作に弱いようですね

何でも初めに陰謀ありきなんだね。
世論が民主支持になったのは、度重なる自民の失態のせいだと思うけど
それもユダヤの手先であるマスコミの陰謀?

漢字読めない麻生が総理になったのもマスコミの陰謀
福田の支持率が低かったのもマスコミの陰謀
その前のアベの評価がガタ落ちになったのもマスコミの陰謀
その前の小泉(ry

443 :名無しかましてよかですか?:2009/01/13(火) 08:56:18 ID:BtQssGKi
>>441
人間は消費する生き物である以上、むしろそれが自然ですけどね。
資本主義が発展する前は、循環経済だったとでも?

444 :名無しかましてよかですか?:2009/01/13(火) 09:09:01 ID:lseQWxDV
>>429
なら逆に在日コリアンを日本から徹底排除するというファシズムを
行おうとしてるような陰謀を企ててる組織は存在するのか?

創価学会や天皇を潰して共産主義政府を立てようとする日本共産党の陰謀は実在しえるか?

北朝鮮が日本を軍事占領して乗っ取ろうとしている陰謀が実在する可能性はあるか?

組織と陰謀と可能性、これらが十分満たされなければそれは正確には陰謀とはいえない。

ユダヤ陰謀論だって、ただの可能性論でしかない。
だから願望なんていわれてるわけだが、だがそれ自体が別の陰謀を含んでることはある。

陰謀潰しの陰謀という奴だ。
たとえばロズウェル事件のUFOとか。
あれはアジア人を使った人体実験を隠すためのものだった。

そうやってありもしない超常現象や陰謀論を立てることで、本当の陰謀を隠す役割がある。
ケネディ暗殺やアポロだって、そうやって騒がれるんだからなんか事情があるはずだろ?
9.11も例外じゃあない。

445 :名無しかましてよかですか?:2009/01/13(火) 09:50:25 ID:lseQWxDV
それからもう一つ、陰謀論といえば雅子妃だ。

あれこそユダヤの陰謀なんじゃねえのか?w

446 :名無しかましてよかですか?:2009/01/13(火) 14:29:59 ID:xYNOxjIc
>>443
そもそも限りある資源の範囲で発展してきた人類。
個々の地域の中だけに留まっているうちは循環経済も成り立っていたよ。

人口増加が行き過ぎると資源や環境が耐えられなくなり不具合を起こし疫病や災害などでバランスを保った。

今や経済が地球規模になり、色んなトコにしわ寄せする事でデフォルトを免れていたけど、それももう終わりでしょ。

447 :名無しかましてよかですか?:2009/01/13(火) 14:42:29 ID:yAXvUxF2
芥川龍之介 作
『さまよえるユダヤ人』
http://www.aozora.gr.jp/cards/000879/files/185_15194.html

448 :名無しかましてよかですか?:2009/01/13(火) 16:52:28 ID:xYNOxjIc
毎日新聞
地球温暖化:主犯は? 人間活動VS自然変動 5研究者、学会誌上で討論

http://mainichi.jp/select/science/news/20090112ddm002040147000c.html


449 :名無しかましてよかですか?:2009/01/13(火) 20:59:35 ID:BtQssGKi
>>446
「循環だ」とおもっていただけで、実際には古今東西すべての文明が消費経済です。
それに、昔の方が捨てる部位が多かったし、リサイクルという発想もなかったので
循環率は低いです。

昔の社会が循環経済だったというのは、言ってみればノスタルジーによる幻想でしか
ありません。

450 :名無しかましてよかですか?:2009/01/13(火) 21:33:58 ID:U0Xx74iv
>>442
ユダヤ陰謀論では、影の黒幕は、マスコミを支配し、マスコミを通じて国民を洗脳し国を操っていると
主張してるんです 確かに、民主主義の国では、世論を操作して、影の支配者達が具体的に影響力を
及ぼせる政治家・政党を与党に据えなければ、影の支配者達がその国を操作することは難しいですね

んで、おいらは、ユダヤ陰謀論で言われるオバマ・小沢民主党が、本当にマスコミの影響によって
世論が変わり、支持されるのか 今まで観察してきました

結果は、オバマは支持をグングン上げて勝利し、小沢民主党は自民より高い支持を得ましたね
んで、意図的と思われるマスコミの扇動活動は確かに見られた そのマスコミの影響は大きかったと感じるんです

451 :名無しかましてよかですか?:2009/01/13(火) 21:51:10 ID:U0Xx74iv
つづき

例えば、1月に入って支持率が逆転したけど、ここ最近のマスコミ報道は
定額給付金に対する政策批判(?)が目立ちますね (麻生のブレ方も不自然だけどね)

8月頃の定額給付金は、確かにバラマキ批判をされてもやむを得なかったけど、
9月後半のリーマンショックに端を発した金融危機により、その評価については意見が分かれる

なにせ、オバマの1年目の重点的な経済対策は、何を隠そう定額給付金と同じ理論の減税である
これは、短期的な経済刺激策として一応の高い評価をされている

また、民主枝野が認めてるように、短期的には、外需の落ち込みをカバーする策として、
国内の1500兆円の貯蓄を消費に回す政策が必要であり、一般的な理論では、それは減税策である

定額減税では、貧困層にはお金が回らないので、貧困層にも減税の恩恵が受けられる定額給付金という案は、
本来なら、一定の評価があっても良い政策である

マスコミが、定額給付金を、オバマの政策と同じ経済対策であると紹介し、そして公平な立場で論じれば、
こんなに極端な低評価にはならなかったと思う

麻生の漢字が読めない報道もそうだけど、麻生のブレばかりをする報道は
明らかに、世論を小沢民主党へ向かわせたと思うな

452 :名無しかましてよかですか?:2009/01/13(火) 21:57:50 ID:xYNOxjIc
>>449
具体的に何の事をもってそう言ってるのかは知らないけど

まあ仮に過去が消費社会だろうとなんだろうと
今、資源の枯渇や人口増加の問題があるのは事実なわけでね

453 :名無しかましてよかですか?:2009/01/13(火) 22:27:03 ID:xYNOxjIc
すみません、前のレス見逃して返事してませんでした。
>>405
そこでスレ主さんに是非一度聞いてみたいのが銀行の「信用創造」についてなんだよね
これ書籍やらいろんなとこで見聞きするんだけど、
信用創造で作り出されたお金に次々と利子が付き、それが利益となる。
借り手は必ず利子をつけて返済しなければならないから
世の中に流通しているマネーの供給量から必ず利子分が足りなくなるといわれている。

その辺が入り口となって派遣切りや、資本主義の問題点って話になっていくんだけど(俺はね)
他にあなたの中で信用創造のしくみになにか正当な納得する理由があるのか
ここがハッキリしないといつまでも平行線というか、かみ合わない感じがしたので、実際どうなのか詳しい認識をきいてみたい

>日本企業がこのチャンスを掴めば、雇用が生まれると思いますよ

果たしてそうかなあ。
円高だから企業買収のチャンスではあるけど、ハイリスクだし国内の雇用に繋がるかな〜

454 :名無しかましてよかですか?:2009/01/13(火) 22:59:30 ID:U0Xx74iv
>>453
うわ〜 信用創造の話ですか・・

ん〜と、一定のルールに基づく資金供給をする仕組みという理解ですかね
貸し出す場合には、企業が倒産するリスクや返済が遅れるリスクやらを織り込んで利息をとる
そもそも利息は、貸し手の収益源

利息を取らない方が良いという意見ですか?

455 :名無しかましてよかですか?:2009/01/13(火) 23:03:32 ID:U0Xx74iv
>>日本企業がこのチャンスを掴めば、雇用が生まれると思いますよ
>果たしてそうかなあ。
>円高だから企業買収のチャンスではあるけど、ハイリスクだし国内の雇用に繋がるかな〜

これだけ、欧米が弱っていれば、日本の技術力と内部留保が威力を発揮しますね
例えば、よく言われる環境ビジネスは、技術力・資金力で優位にあると思いますね

また、買収を仕掛ける等、逆に日本が海外へ攻めていけば面白い展開になると思いますよ

456 :名無しかましてよかですか?:2009/01/14(水) 00:14:32 ID:rUbnHiSJ
>>454
いやいや、議論ではなくてそのルールについてはどう思うかってとこでね
支払い準備率0.1%とかで貸し出しされていく事についての納得のいく答えが見つけられない。

これは単に
「俺がそちら側(銀行側)の意見に触れていないからわかってないだけかも」
と、思っている部分もまだあるからちょっと聞いてみたいんだよね。

>利息を取らない方が良いという意見ですか?

良い悪いじゃなくて、システム上、信用創造で供給したマネーに利息が付き、
その分が市中から不足する事から、経済は成長しながらも常に破綻に向かって走り続けてるとも言える。

事実、いままでも資本主義は破綻と成長のサイクルを繰り返してきた。

これが竹中に言わせるとマネーサプライをどんどん増やして株価を上げろーってな話で
これは、別に実態でもなんでもなくただの数字でしょ。

実際は株価が上がっても雇用が増えるわけでも給料が上がるわけでもないのに。
んで、目先の数字を大きくすればするほど、破綻した時のインパクトも大きくなる。

サブプライム問題の起きた背景には住宅バブルを演出しないとマネーサプライが増えなかったということも関係してるよね?
 
ざっと思いつきで書いたからなんか間違ってたら指摘してください


457 :名無しかましてよかですか?:2009/01/14(水) 00:23:14 ID:haedIHa8
日ユ同祖論を機に、日本人はイスラエル人に総改修でいいよ。
最終的に東イスラエル共和国としてあれば良い。

458 :名無しかましてよかですか?:2009/01/14(水) 00:25:04 ID:rUbnHiSJ
>>455
ん〜、環境ビジネスは法整備が遅いよねえ
いいもの持っててもお金は下りてこないみたいだし。
自然エネルギーなんかまさにこれから有望な産業なのに補助金も自治体によってばらつきがあるしね。

定額給付金の2兆円をこういうとこに投資して、太陽光発電の効率アップと全世帯普及を目指すとかすればいいのにね。

まあでも電気も売り物だからねえ。
電力会社も上場してるしね、売り上げの為に電気をたくさん売るためにはどうしたらいいんだろうね。

>また、買収を仕掛ける等、逆に日本が海外へ攻めていけば面白い展開になると思いますよ

これ成功しても日本の雇用に寄与しないよ。
トップが日本ってだけでこーいうグローバル企業は現地法人で現地の民を雇って法人税はそこに納めるんだから。

459 :名無しかましてよかですか?:2009/01/14(水) 00:33:25 ID:k2Aia0IX
>>456
・・・おいらは、ご期待に副える回答はできないですね
ちょっと勉強が必要ですね

多分ですが、極論すれば利息を取らないシステムとは、社会主義・共産主義の経済システムのことだと思う
もし、そうだとすれば、市場原理・競争原理が働くという意味で、利息をとるシステムの方が良いと言えるかな

>その分が市中から不足する事から、経済は成長しながらも常に破綻に向かって走り続けてるとも言える。
>マネーサプライをどんどん増やして株価を上げろ

このへんの話は、生産性を高める・マーケットを大きくする=富が増えるという理屈になるのかね
株価を上げるとは、見せ掛けの数字を上げるというよりは、上の単純な等式で考えれば理解できないかな?

サブプライムはインチキだから、この議論になじまないな

460 :名無しかましてよかですか?:2009/01/14(水) 00:48:20 ID:k2Aia0IX
>>458
確かに、ドイツやアメリカは政府資金で環境ビジネスを支援する方向だから、
日本も国策として、もっとやるべきですよね 多分、これからその議論になるでしょう

>トップが日本ってだけでこーいうグローバル企業は現地法人で現地の民を雇って法人税はそこに納めるんだから。
多分ですが、これからは、もっと日本人が海外で働くという方向に向かうと思います
それに、買収効果は、日本からの輸出(販売網)や輸入・内需にも貢献しますよ

製造業以外の海外進出も期待されてますね

461 :名無しかましてよかですか?:2009/01/14(水) 01:07:35 ID:haedIHa8
やっぱり世界は金や資源で動いてるんだなー・・・・・
そういう意味では資本主義には外部経済に依存しない共産主義が一番きくわけだ・・・

くわばらくわばら・・・・

462 :名無しかましてよかですか?:2009/01/14(水) 08:54:16 ID:XeE77FXz
>>450
その理屈だと、マスコミの発信する情報は全部ユダヤの陰謀ってことになる。
別にマスコミの流す情報がすべて真実と言っているわけじゃなく
世論の再生産と流布っていうのがマスコミの性格なんであって
それをユダヤ陰謀論と結びつけるのがおかしい。

WW2中の国々や80年代のフィリピンの革命もマスコミを上手に利用したし
非民主主義国家はマスコミを国家が統制している。
これはユダヤ陰謀論なんか関係なく、マスコミが持つ影響力をみなが知っているからでしょう。

にも関わらず、マスコミ=ユダヤの陰謀と強引に結びつけるのはそれこそ陰謀。
マスコミに不信感を持たせて、ネットや陰謀論みたいな、あやしげな情報を
受け入れやすくさせる素地作りのための。

463 :名無しかましてよかですか?:2009/01/14(水) 14:05:13 ID:2gqdKyhe
芥川龍之介 作
『さまよえるユダヤ人』
http://www.aozora.gr.jp/cards/000879/files/185_15194.html

464 :名無しかましてよかですか?:2009/01/14(水) 14:11:15 ID:2gqdKyhe
「さまよえるユダヤ人」は、イエス・キリストに非礼を行ったために、永久に地上をさまよわなければならない運命を背負わせられた。
が、キリストが十字架にかけられた時に、彼を窘(くるし)めたものは、独りこのユダヤ人ばかりではない。あるものは、彼に荊棘(いばら)の冠(かんむり)を頂(いただ)かせた。
あるものは、彼に紫の衣(ころも)を纏(まと)わせた。またあるものはその十字架(くるす)の上に、I・N・R・Iの札をうちつけた。
石を投げ、唾(つば)を吐きかけたものに至っては、恐らく数えきれないほど多かったのに違いない。
それが何故、ユダヤ人だけがキリストの呪(のろい)を負ったのであろう。

あるいはこの「何故」には、どう云う解釈が与えられているのであろう。
――これが、自分の疑問であった。
 自分は、数年来この疑問に対して、何等の手がかりをも得ずに、空しく東西の古文書(こもんじょ)を渉猟(しょうりょう)していた。
が、「さまよえるユダヤ人」を取扱った文献の数は、非常に多い。
自分がそれをことごとく読破すると云う事は、少くとも日本にいる限り、全く不可能な事である。そこで、自分はとうとう、この疑問も結局答えられる事がないのかと云う気になった。
所が・・・!!!!! (続く)



465 :名無しかましてよかですか?:2009/01/14(水) 18:08:39 ID:rUbnHiSJ
>>459
ん〜、待った。極論に行く前に、地域通貨とか政府紙幣の発行とかって話をすべきだと思う。

市場原理主義を信奉しているようだけど、小林の新自由主義批判はどう捉えてる?

一定のルールの中での競争ならいいんだけど、竹中のような単純化した競争には限度があるよ。
一年は365日だし1日は24時間。
さらなる効率化を求めれば、従業員をロボット化し、人件費(雇用)を縮小するしかないんじゃない?

派遣法の改正にもつながるね。

>生産性を高める・マーケットを大きくする=富が増えるという理屈になるのかね

今はどこの企業も滅多なことじゃ株で資金調達なんてしてないよ。
資金調達は普通に借入金でまかなうか、CBを発行するかでしょ。
するとマネーサプライを増やす為には借金を増やせって言ってる事と同じだよね?

一時的には生産性は高めることができるけど、借金は返さなきゃいけないし、
その返済分はどこかの誰かの金が回ってこなきゃいけない。
これもまた元を辿ればどこかの誰かの借金という構図になってくる。

最終的に資金ショートするところが必ずでるけど、破綻があっても仕方がないと?

>サブプライムはインチキだから、この議論になじまないな

インチキで儲けられた仕組みとして信用創造があるからね。
そもそも信用創造がなければインチキもできないし、マネーサプライをあえていじくる必要もないよ。

466 :名無しかましてよかですか?:2009/01/14(水) 18:13:18 ID:rUbnHiSJ
>>460
>多分ですが、これからは、もっと日本人が海外で働くという方向に向かうと思います
>それに、買収効果は、日本からの輸出(販売網)や輸入・内需にも貢献しますよ
>製造業以外の海外進出も期待されてますね

これがどれだけ日本の雇用や内需に貢献すると思う?
製造業の首切りは85000人だって言ってるけどこれからもっと増えると思う。

まったく寄与しないとは言わないけど現実的には厳しいんじゃないかな〜・・

467 :名無しかましてよかですか?:2009/01/14(水) 18:19:10 ID:99FIcp9u
>>465
横レスだが、

>最終的に資金ショートするところが必ずでるけど、破綻があっても仕方がないと?

仕方がない。パイは限られている以上、全員が勝つことなどあり得ない。

468 :名無しかましてよかですか?:2009/01/14(水) 18:19:10 ID:rUbnHiSJ
>>461
共産主義も、ようは国家が経済を管理したいわば資本主義だからあまり関係ないと思う。

極端な話、自給自足だね。
GDPは0だけど、人間それでも生きていける。

469 :名無しかましてよかですか?:2009/01/14(水) 18:21:09 ID:rUbnHiSJ
>>467
全員が勝つことはありえないけど、「負け」を出さないシステムは可能だと思う。

470 :名無しかましてよかですか?:2009/01/14(水) 19:42:09 ID:99FIcp9u
>>469
そうすると「勝ち」がなくなる。その状態でどうやってモチベーションを確保する?

471 :名無しかましてよかですか?:2009/01/14(水) 19:43:38 ID:99FIcp9u
>>468
違う。貧乏な国が共産主義を夢見たおかげで、国が管理せざるをえなくなっただけだよ。
本来の共産主義は、まあ、実現不可能な夢みたいなモノだ。

472 :名無しかましてよかですか?:2009/01/14(水) 21:53:49 ID:rUbnHiSJ
>>470
マネーサプライは増やさずに実体経済のみでやり取りすればいい。
それによって勝ちはなくならないでしょ。
厳密に言えば負けはでるかもしれないが、その場合の負けの概念は
負け=破綻という図式になりづらく、単に稼げないという状況になるだけ。

マネーの希少性に基づく無用な競争は減る。



473 :名無しかましてよかですか?:2009/01/14(水) 21:58:24 ID:rUbnHiSJ
>>471
現実は現実
革命は夢を謳って成し遂げるのが常套手段だよ。

共産主義は国家を使った実験とみるのが理解が早いだろうね。

474 :名無しかましてよかですか?:2009/01/14(水) 22:19:18 ID:99FIcp9u
>>472
>実体経済のみでやり取りすればいい。

え、物々交換でも始めるつもりですか?

ていうかさ、オレが問題にしてるのは「モチベーションの欠如」であって、
「モチベーションが欠如すること」自体を前提として回答されたところで
何の解決にもならない。

>>474
で?

>共産主義は国家を使った実験とみるのが理解が早いだろうね。

だからおれはそういってるんだが。

475 :名無しかましてよかですか?:2009/01/14(水) 22:34:56 ID:2gqdKyhe
共産主義は国家は少数のユダヤが多数の本来の国民を乗っ取るためにあみ出された跛行

476 :名無しかましてよかですか?:2009/01/14(水) 22:42:55 ID:RU1tkz1D
左翼を馬鹿にしてきた政治家や国民に反論しようではないか!!


http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1231940367/l50
左翼を馬鹿にしてきた政治家や国民に反論しようではないか!!


http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1231940367/l50


左翼を馬鹿にしてきた政治家や国民に反論しようではないか!!


http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1231940367/l50



左翼を馬鹿にしてきた政治家や国民に反論しようではないか!!


http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1231940367/l50


477 :名無しかましてよかですか?:2009/01/14(水) 22:57:36 ID:rUbnHiSJ
>>474
>え、物々交換でも始めるつもりですか?

市場の実体経済とかけ離れたマネー経済の事を言ってるんであってね、物々交換とは一言も・・ry

>「モチベーションが欠如すること」自体を前提として回答されたところで
>何の解決にもならない。

モチベーションの欠如を前提にしているように読めるのか・・
要はあなたの言う勝ちはなくならないよって事ね。

478 :名無しかましてよかですか?:2009/01/14(水) 23:19:52 ID:2gqdKyhe
黒人街でユダヤ系が麻薬を売りまくるから 黒人はユダヤ嫌い あと黒人は韓国も大嫌い

479 :名無しかましてよかですか?:2009/01/15(木) 00:22:53 ID:8UJoMz0s
>>477
為替や株式を完全否定するんでしょ?物々交換しかないじゃん。
貨幣経済と流通を前提とする以上、手数料ほかの「価値」を付与せざるを
得ないんだから、これを否定するなら「物々交換」しかないよ。

>要はあなたの言う勝ちはなくならないよって事ね。

誰かがババ引かなければ、誰かが勝つって訳にはいかないよ。
で、誰もがババを引かないなら、誰も勝てない。

そんな平衡状況を義務づけられた状態で、何をどうがんばるって言うのさ。

480 :名無しかましてよかですか?:2009/01/15(木) 00:36:56 ID:gRgiCynp
今日もWBSで、中国の失業者が800万人増えたと報道してましたね
アメリカや中国の失業者数はハンパないね 

さて、難しい話が続いてますが
>>465
え〜と、理想論と現実的な話とを区別し、現実的な話をします
現・時・点・と断った上で、その地域通貨とか政府紙幣の発行というシステムが、
現行のシステムより良いとは思えないですね

>小林の新自由主義批判はどう捉えてる?
具体的な内容を思い出せない・・ 競争原理が格差を生み、人間扱いされない世の中になるという視点でしたっけ
う〜ん 経済理論が悪いのかな そうは思えないですけど・・

>マネーサプライを増やす為には借金を増やせって言ってる事と同じだよね?
う〜ん 借金を増やせですか 別の言い方をすれば、利益と雇用を増やせとなるけど

>最終的に資金ショートするところが必ずでるけど、破綻があっても仕方がないと?
まず、借り入れが仮になくても、必ず企業が存続できるわけではないですね
倒産(廃業)は、市場原理・競争原理で起こるもの

>インチキで儲けられた仕組みとして信用創造があるからね。
う〜ん 回答に苦慮しますね インチキもあるだろうけど、今のシステムはそんなに悪いですかね




481 :名無しかましてよかですか?:2009/01/15(木) 00:48:15 ID:gRgiCynp
マスコミの扇動活動や政治と経済の問題については、一般的な話でもありますので
どんどん横レスお待ちしてます 一人でも多くの感想・見解が聞きたいです

>>462
>その理屈だと、マスコミの発信する情報は全部ユダヤの陰謀ってことになる。
では、全部がユダヤの陰謀ではなく、一部についてユダヤの陰謀という話ではどうですか?

482 :名無しかましてよかですか?:2009/01/15(木) 01:25:20 ID:F66DoTtx
>>479
>為替や株式を完全否定するんでしょ?物々交換しかないじゃん。
>貨幣経済と流通を前提とする以上、手数料ほかの「価値」を付与せざるを
>得ないんだから、これを否定するなら「物々交換」しかないよ。

え、為替や株がない時代にも貝殻貨幣とか金属貨幣があったけど・・

てな事はさておき、ちなみに1971年ニクソンショックまで基軸通貨ドルに金本位制度はあったわけで、
かろうじてマネーが金との兌換紙幣という「実態」を持っていたと思う。

それが今や実体経済とかけ離れた額の市場投機マネーがコンピューターの中を飛び交ってる
ここへ来てこのシステムももう限界が来ていると感じるね。

ドルの基軸通貨体制が崩れたら次は各国の通貨バスケット方式だ、なんていってるけど
これに資源価格との連動なんかも入って来そうだと感じる。

今までの反省からより実体経済に近い制度が望まれるはず。

>誰かがババ引かなければ、誰かが勝つって訳にはいかないよ。
>で、誰もがババを引かないなら、誰も勝てない。
>そんな平衡状況を義務づけられた状態で、何をどうがんばるって言うのさ。

ええー 何も俺は共産主義者じゃない。
何ですぐ話が飛ぶのかな。

適正な競争は適性な制度によって守られる。
アメリカじゃ60年代までは社長の給料が社員の20倍程度だったが、
今や人口の1%に富の40%が集中している。ってなことが古歩道の新著に書いてあったけど
今の金融制度じゃ二極化は進むばかり。

二極化が進んだ資本主義こそ民間による共産主義だっつーの。

483 :名無しかましてよかですか?:2009/01/15(木) 02:00:16 ID:F66DoTtx
>>480
>現・時・点・と断った上で、その地域通貨とか政府紙幣の発行というシステムが、
>現行のシステムより良いとは思えないですね

どうして?
これは俺は渡辺善美が総理への提言の中の一つとして政府紙幣の発行を入れていたって点と
1/9の週間ポストでも財務官僚が政府紙幣の発行についての考察をしている、
実際、現実的な話だと思ってるよ。定額給付金なんかよりよっぽど。

>う〜ん 借金を増やせですか 別の言い方をすれば、利益と雇用を増やせとなるけど

元を辿れば利益は誰かの借金だよね。

>まず、借り入れが仮になくても、必ず企業が存続できるわけではないですね
>倒産(廃業)は、市場原理・競争原理で起こるもの

それはそうなんだけどね。
借金によって金を生み出すシステムなんだとしたら、利子つけて返済しなきゃいけない以上どうしても利子分が市中から不足するよね。
その利子分が常に足りない状態なのだから、マネーサプライは増えれば増えるほど競争は激化するわけでさ

>う〜ん 回答に苦慮しますね インチキもあるだろうけど、今のシステムはそんなに悪いですかね

悪いというか、このシステムを作った、よく知ってる連中が悪用してるって事が問題なんだろうね。

484 :名無しかましてよかですか?:2009/01/15(木) 03:53:23 ID:3XDruua/
【国際】「ハマスを日本のように屈服させよ」 イスラエル極右党首★7
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1231947247/

485 :名無しかましてよかですか?:2009/01/15(木) 09:40:12 ID:IP8s9MAU
>>481
クライアント=企業=資本家=ユダヤと繋がりがある(かも)ってだけで
クライアントの意向はユダヤの陰謀と言ってるなら
その我田引水ぶりこそが陰謀論の性質、としか。
視聴率とか、自分らなりの使命感とか、そういう直接的動機は無視して
なんで遠縁の遠縁みたいなとこから引っ張ってきて、それを前面に押し出すのか

486 :名無しかましてよかですか?:2009/01/15(木) 10:34:02 ID:3urY0e7F

http://limo.jp/a.php?rs=910901262057



487 :名無しかましてよかですか?:2009/01/15(木) 20:52:00 ID:P44Vj0Ko
>>483
>渡辺善美が総理への提言の中の一つとして政府紙幣の発行を入れていたって点と
>1/9の週間ポストでも財務官僚が政府紙幣の発行についての考察をしている

詳細は知りませんが、一時的な救済策ですよね?その意味において、上手くいくなら同意できるかもしれませんね

ただ、システムとして考えるといくつか疑問点があります
・通貨量を増やすだけでは、中長期の景気対策にならない
・政府が、本来倒産させるべき企業に投資することは、無駄な公共事業へ投資するのと似たようなもの
 ・・・→社会主義・共産主義?
 投資は、政府に任せるより、金融機関に任せる今の仕組みの方が、より経済を活性化させ国の富は増えると思うな
・国の借金を、政府紙幣を刷って返済する話と、どこが違うのか?
 仮に、各国が、借金の返済は政府紙幣を刷れば良いと考えはじめたら、通貨の信用は失墜、世界経済は大混乱
・円安誘導の道具であり、これを認めたら自国に都合の良い操作がはじまり、国際的な衝突が頻繁に起こりうる
 保護主義的な政策は、特にこの世界不況下では危険 世界恐慌・戦争へ繋がる可能性もあるな
 一応ルール・理論がある今のシステムの方が、通貨が安定すると思う

結局、国際的なルール・確かな理論がないと、システムとしての政府紙幣は難しい
今後に期待する部分はあっても、今の段階では一時的な非難策でしかないと思うな

もう一つ・・・おいらは、これからのアメリカの借金が心配
最後には、ハイパーインフレをわざと引き起こし、借金をほぼチャラにしてしまうんじゃないかと心配してる
もし、アメリカが、これから政府紙幣をバンバンするなんて話になると、似たような理屈になるね
この政府紙幣を支持する動きは好ましくないな・・






488 :名無しかましてよかですか?:2009/01/15(木) 21:03:15 ID:P44Vj0Ko
>>485
>クライアント=企業=資本家=ユダヤと繋がりがある(かも)ってだけで
>クライアントの意向はユダヤの陰謀と言ってるなら

↑これだけで、果たしてマスコミを支配できるものなのか 確かに疑問ですね
マスコミの経営陣も、グルでないとできないと思うな

このへん、マスコミの問題に詳しい方いやっしゃいませんかね
クライアントだけというなら、日テレ・フジ・朝日等 各局の政治?的なカラーは同一でも良いと思う
例えば、朝日って政治的なカラーは無色ですかね なぜ新聞社等もカラーがあるのだろう?

489 :名無しかましてよかですか?:2009/01/15(木) 21:28:51 ID:P44Vj0Ko
>>483
つづき

>>う〜ん 借金を増やせですか 別の言い方をすれば、利益と雇用を増やせとなるけど
>元を辿れば利益は誰かの借金だよね。

これはどういう意味です?借金をして消費してるアメリカのイメージ?

>その利子分が常に足りない状態なのだから、マネーサプライは増えれば増えるほど競争は激化するわけでさ

なるほど でも、仮に日銀が無利子で融資するシステムとしても、銀行は企業から利息を取るけどそれはOKという理論?

>悪いというか、このシステムを作った、よく知ってる連中が悪用してるって事が問題なんだろうね。

悪用してる これは一部同意できる 理論・システムの運用に問題があるとは思う

490 :名無しかましてよかですか?:2009/01/15(木) 21:43:47 ID:IP8s9MAU
>>488
それが固定客をつかむためのブランドってやつじゃないの?
他との差別化+プライド

491 :名無しかましてよかですか?:2009/01/15(木) 22:28:43 ID:P44Vj0Ko
何かしかし報道ステーション見てても、今回の消費税のドタバタも影の動きを感じるな
渡辺善美をチヤホヤする報道も何か変 本人も浮かれてるし

麻生がブレてるというより、麻生の足を引っ張りブレさせて、連立構想(自民中川・民主)か何かを実現させようしてる
影の権力者がいるんじゃないのかね 最近、渡辺と民主党幹部の表情・中川の表情等を見てると、何か既に青写真を共有してるように感じるな

>>490
ブランドですか その部分もありそうですよね
・・・他にも、複雑な歴史がありそう

492 :名無しかましてよかですか?:2009/01/15(木) 23:47:27 ID:F66DoTtx
>>487
ちょっと、一辺に書きます。

今は100年に一度の危機といわれているから目先、大胆な政策も必要でしょう。
本来倒産させるべきところというのは、好景気の時に当てはまるかもしれないけど、
これだけの時、必要な産業まで痛手を食って日本を支えてきた産業が潰れてしまうのは長い目で見てマイナスです。

>国の借金を、政府紙幣を刷って返済する話と、どこが違うのか?

日銀の金融緩和と違うのは、マネーサプライがどこから始まっているかってところ。
バブル崩壊の折、日銀は政府の意向を受け金融緩和を続けたが、BIS規制のせいで貸し手もなかった。
現在のシステムでは金融機関が貸さない限りマネーサプライは増えない。

政府紙幣の発行は国民に配ることにより家計から経済を暖めるという効果がある。
国民の実感をともなう政策だということだし、借金を元にしていない分返済リスクもないね。
言うまでもなく内需に繋がるし、円安になれば渡りに船で、輸出産業も守れる。

むしろ、本来政府が紙幣を刷るのが本筋であって日銀が刷るというのが間違ってると思う。
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=8301.q&d=c&k=c3&z=m&h=on
ルール、理論と思っているものはすべてニセモノかもしれないよ。
現にバブル後は失策だらけだった。何で日本最高峰の頭脳の結集している機関がこうも間違いを犯すのかというぐらいにね。

>もう一つ・・・おいらは、これからのアメリカの借金が心配

アメリカは・・もう崩壊は免れないよ。そして政府紙幣を発行することもないでしょう。
FRBが通貨発行権を手放すわけがない。政府紙幣の発行をしたリンカーン、政府紙幣発行の命じたケネディは殺されました

やつらが次に狙っているのはドルのデフォルト、AMEROの創設でしょう。
ドルはおそらくAMEROの中に組み込まれ借金もほとんど棒引きに近い状態にする予定があるらしいね。

493 :名無しかましてよかですか?:2009/01/16(金) 01:37:00 ID:CMxkhcTG
>>492
こうした話は嫌いではないですね しかし・・ちょっと細部に入り過ぎかも・・学者レベル?おいらはピンとこないかな

>本来倒産させるべきところというのは、好景気の時に当てはまるかもしれないけど、
>これだけの時、必要な産業まで痛手を食って日本を支えてきた産業が潰れてしまうのは長い目で見てマイナスです。

この点は、現行システムの方が優れていると思うな 政府より金融機関等の方が投資判断を間違えないよ
んで、この投資判断こそ、資本主義が共産主義より勝っている点の一つ 効率的に富を増やし、再分配によって貧しい人も救われるシステム
政府が紙幣を刷っても、金融機関が投資するなら、やはり利息は取るわけで・・

景気が悪くなるとゼロ金利政策 インフレが起これば政策金利を上げる この機能も大切だと思うしな・・
どおも、基本的な部分から、政府が紙幣を刷れば、経済の問題が解決するというイメージが湧かないかな

>現在のシステムでは金融機関が貸さない限りマネーサプライは増えない。

う〜ん それは一理あるかな その対応は課題ですね 緊急的に政府紙幣は効果的かもしれませんが・・
しかし・・やはり、国際的なルールと確かな経済理論がないと、いずれ失敗すると思うな

>現にバブル後は失策だらけだった。何で日本最高峰の頭脳の結集している機関がこうも間違いを犯すのかというぐらいにね。

これは、いずれの理論であっても難しいでしょう というか竹中の政策は良かったけど、それは評価しないんだよね・・

494 :名無しかましてよかですか?:2009/01/16(金) 01:47:38 ID:CMxkhcTG
>アメリカは・・もう崩壊は免れないよ。そして政府紙幣を発行することもないでしょう。

因みに、おいらは崩壊は免れないとは思ってないです この話は結構重要ですね
でも、この話はするのは、ちょっと時期が早いと思ってます AMEROの話も


いただいたレスはこのスレに残りますからね 楽しみな部分ではある (怖い部分かな・・)

495 :名無しかましてよかですか?:2009/01/16(金) 03:28:43 ID:d/QJ1zsz
>>493
誤解があるようだけど、俺は資本主義そのものを否定も肯定もしているつもりはなくてね

ただ、行き過ぎたマネー経済、市場原理主義を危惧しているだけだという事を理解してほしい。

>この点は、現行システムの方が優れていると思うな 政府より金融機関等の方が投資判断を間違えないよ

そんな事はないよ。財投の使い道はアホだけど、これは何かの陰謀だと思ったほうがいいと思う。
それ以前、とりわけ1985年のプラザ合意までにジャパンアズナンバーワンといわれる経済に導いたのはほかならぬ官僚
官僚や政府が適正な資金配分を行ったおかげで社会整備やインフラ整備が進んだと見る

いわゆるアメリカ流の規制緩和、小さい政府、減税、の新自由主義を取り入れてから日本はおかしくなった。
事業への投資判断そのものはお金の性質を現していて、一言で言うなら「お金は利益のあるところに移動する」だね。
儲かるところに一気に集まって、儲からなくなったらあっと言う間に引いていく
儲かってるときの成長スピードは速いが、成長を強制され、成長が止まれば転げ落ちるのも早い。

>景気が悪くなるとゼロ金利政策 インフレが起これば政策金利を上げる この機能も大切だと思うしな・・

ゼロ金利政策はアメリカへの円還流システムという側面もあって、俺はそこまで信用できない。
そもそもお金が足りなかったりダブついたりするからその調整弁がいるのであってね。
過不足がなければ金利なんか気にする必要はないよ。金利の上げ下げより、マネーサプライ

>しかし・・やはり、国際的なルールと確かな経済理論がないと、いずれ失敗すると思うな

とりあえず、この辺は短いからここ読んでみてほしい
http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/ronbun/Haiper%20Infre-okorazu-.htm

>これはいずれの理論であっても難しいでしょう というか竹中の政策は良かったけど、それは評価しないんだよね・・

何で難しいの??
竹中ねえ。すべてが悪いとは言わないけどね。ただ規制は緩和していいものとダメなものがある。
改革もすべきところとしてはいけない部分がある。竹中の評価はプラスマイナス差し引いたらマイナスだね。

496 :名無しかましてよかですか?:2009/01/17(土) 00:23:51 ID:7PiSYVfK
え〜と、色々と難しい経済政策の話になってますね どんな経済体制・社会が望ましいかは
判断の分かれるところ 多くの方の感想・意見も聞きたいですね 横レスお待ちしてます

>行き過ぎたマネー経済、市場原理主義を危惧しているだけ
ここはおいらも同じかな でも、竹中も同じようなことを言ってると思うな ルール等の問題もあるし

>官僚や政府が適正な資金配分を行ったおかげで社会整備やインフラ整備が進んだと見る
それはそうだろうけど・・ 官僚は、頭脳はピカイチでしょう でも、銀行業務となると話は別

>事業への投資判断そのものはお金の性質を現していて、一言で言うなら「お金は利益のあるところに移動する」だね。
>儲かるところに一気に集まって、儲からなくなったらあっと言う間に引いていく
民間で補えない分野はあるよね その部分は官の役割と思うな

>>これはいずれの理論であっても難しいでしょう というか竹中の政策は良かったけど、それは評価しないんだよね・・
何で難しいの??

え? なぜ難しくないのか逆に聞きたいくらい・・ 景気のコントロールが簡単という意味ですか?

497 :名無しかましてよかですか?:2009/01/17(土) 00:35:16 ID:7PiSYVfK
>そもそもお金が足りなかったりダブついたりするからその調整弁がいるのであってね。
>過不足がなければ金利なんか気にする必要はないよ。金利の上げ下げより、マネーサプライ

>>しかし・・やはり、国際的なルールと確かな経済理論がないと、いずれ失敗すると思うな
>とりあえず、この辺は短いからここ読んでみてほしい
http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/ronbun/Haiper%20Infre-okorazu-.htm

今ザッと目を通しましたが、確かに未来に期待される理論ですね これは面白い

でも、結局は、今回のような危機を脱出する一時的な経済政策の話ですよね?

498 :名無しかましてよかですか?:2009/01/17(土) 10:05:34 ID:WJfZwU7e
こんな竹中平蔵は嫌だ
http://c.2ch.net/test/-/eco/1230718550/

499 :名無しかましてよかですか?:2009/01/17(土) 14:33:48 ID:7PiSYVfK
景気のコントロールは、理論通りにはいかない・そもそも景気は、数学のように解があるものではない
バブル崩壊後、日本の景気が悪くなったのは当たり前 
株・土地は投機等で高騰し、一時的にお金が増えたが、それが崩壊して無くなった
企業倒産が相次ぎ、雇用も悪化 金融機関も不良債権が増え、融資も減少

単純化すると
本来、10社分の市場(重要)しかないところに、バブルで5社増えて15社になれば、バブルが弾けた後には5社倒産する
また、市場(需要)が縮小しても、この現象は起こる
バブル期、建設業は老朽化の建替え需要がピークでもあった また、全国に道路も橋もダムも必要だったから、公共事業の需要もあった
これらの需要が一巡してしまえば、やはり15社のうち、何社かは倒産する

では、どうすれば良いか 新しい産業・企業を作れば良い 今までになかった雇用を生み出せば良い
1億3000人の需要だけでマーケットを考えるのではなく、67億人の需要で考えれば良い

バブル崩壊後、不動産・建設業等は、この理屈でも倒産した訳だが、これを倒産させないように融資し続ければ
結局、お金の損失が拡大し、新規産業・企業を立ち上げようという人達にお金が回らなくなる

竹中の政策は、死に体となっていた企業に、銀行が垂れ流し融資を続けてたのを、政策的に止めさせ、
そして、新しい産業・企業へ資金が渡る仕組みとセットで、新しい産業・起業の邪魔していた当時の規制を緩和させた

理論的に、当時おいらは竹中を支持していた

500 :名無しかましてよかですか?:2009/01/17(土) 14:55:07 ID:7PiSYVfK
竹中が、株価を上げれば景気が回復すると主張してると勘違いしてませんかね?

寧ろ、当時の竹中は、見せ掛けの数値を上げてもダメ!企業の競争力・国際競争力を上げることが重要!
と、その当時主流?だった財政出動で株価を上げろという主張に、真っ向から対立してたと記憶してるけどね

結局、株価を上げるとは、その企業の国際競争力・成長力を高めるという意味だと思うな

501 :名無しかましてよかですか?:2009/01/17(土) 15:55:31 ID:XTImW28u


キリスト教って、ユダヤ教の欠点について反省から生まれたんだってね。


    

502 :名無しかましてよかですか?:2009/01/17(土) 15:56:23 ID:XTImW28u
それなのに、近代化とは、ユダヤ化だよね。
これは、現実には明らかな文明の退行現象だよね。

503 :名無しかましてよかですか?:2009/01/18(日) 00:26:40 ID:oaB7EUIY
>>496
>ここはおいらも同じかな でも、竹中も同じようなことを言ってると思うな

俺の認識してる限り竹中は言ってないよ 何を根拠として言ってると思うんだろう。
昔から今でもずーっと、竹中はブレてない 改革、規制緩和、市場主義を掲げてると思うけど。
なんか言っててもおそらく二枚舌だと思うよ。やってる事を見てればわかる。

>でも、銀行業務となると話は別

これって銀行は官僚より利益主義でシビアだからってこと?
ある面じゃそうかもしれないけど、
竹中の導入した新BIS規制導入以降は金融機関も短期利益の追求に走っているよ
長期的視点で日本に技術を残し継承する、そういう観点はそこにはないに等しい。
利益はでないけど必要な産業、そういったものがどんどん失われつつある。

そして今、企業が市場から資金を調達しようとすればその相手は外資だよ。
外資なんか特に短期で利益を海の向こうに持っていき日本になにも残すつもりはない。
竹中の言う 民間(=実は外資) このすり替えに注意です。

>民間で補えない分野はあるよね その部分は官の役割と思うな

あー まあそうなんだけど、捉えてるニュアンスは俺と違うだろうな・・

>え? なぜ難しくないのか逆に聞きたいくらい・・ 景気のコントロールが簡単という意味ですか?

違う違う 
どんな理論で難しいのかの根拠が聞きたいだけ。
あんまり話が拡散すると収拾つかなくなるかも


504 :名無しかましてよかですか?:2009/01/18(日) 01:05:23 ID:oaB7EUIY
>>499
>景気のコントロールは、理論通りにはいかない・そもそも景気は、数学のように解があるものではない

景気っつーのは集団心理学のようなものだからね。
そしてバブルの原因、バブル崩壊の原因はやつらだよね。

>1億3000人の需要だけでマーケットを考えるのではなく、67億人の需要で考えれば良い

では67億人もの新しいマーケットに何かを売らなきゃね。何を売る?
電化製品?自動車?いずれも67億のパイは限られてるんだよ?
そして日本の製品が売れれば世界のどこかの企業は市場を奪われて売れなくなって苦しむよね。
するとその世界のどこかの企業は、賃下げや派遣切りをするわけだ。
失業者ばかりの国にモノを買う力は無くなっていきいずれ輸出も厳しくなる。

よくよく考えればわかると思うけど、経済の発展は人口の増加と相関関係にある。
だけど人口増加に耐えうる資源や食糧がもう足りなくなってきて色んなところに歪が出てきてるのが現状だよ。

>バブル崩壊後、不動産・建設業等は、この理屈でも倒産した訳だが、これを倒産させないように融資し続ければ
>結局、お金の損失が拡大し、新規産業・企業を立ち上げようという人達にお金が回らなくなる

不良債権の処理という名目で政府が介入してるのはOK?
規制緩和、市場主義といいながら、公的資金いれるところには入れているよ
りそなや長銀なんてそのいい例だね。

>新しい産業・起業の邪魔していた当時の規制を緩和させた

規制は緩和していいところとダメなところがある。
ダメなところにまでやってしまったのが竹中の失敗だろうね。(故意だろうけど)

>理論的に、当時おいらは竹中を支持していた

俺も後悔しているが、当時小泉自民に投票してしまった。理由はまだ自分自身マスコミに免疫がなかったこと、これに尽きるな

505 :名無しかましてよかですか?:2009/01/18(日) 01:18:50 ID:oaB7EUIY
>>500
>竹中が、株価を上げれば景気が回復すると主張してると勘違いしてませんかね?
>財政出動で株価を上げろという主張に、真っ向から対立してたと記憶してるけどね

うーん だから竹中のは外資によって株価が上がって欲しいわけで財政出動でだとは困るんじゃないかな


506 :名無しかましてよかですか?:2009/01/18(日) 01:38:25 ID:zNKKkYn4
層化や統一とユダヤって関係あるの??

あと、民主党か自民党がユダヤ資本で立党されたんだっけ??

507 :名無しかましてよかですか?:2009/01/18(日) 02:23:12 ID:KJGDgq/f
ご丁寧なレスありがとうございました 思想的に共感できる部分は多いです

なんていうのかね・・ 年末年始の各討論番組を見てても感じたんだけど、
竹中の理屈を誤解してる人が多い・・
竹中の著書を読んだこともなく、ただテレビ・雑誌等で竹中を見てきただけなんだけど、
おいらは、良い主張してるなと思ってるよ 経済理論として素直に良いと思う
逆に竹中を批判してる学者等の発言の方が、間違ってると思う事が多いな
経済の話なのに感情的な批判・思想的な批判になってるね

理論的に変じゃないのに陰謀と決めつけるのはおかしい 陰謀は妄想かもしれないね
でも、確かに変だと感じる部分があるから、そこから少しでも解明?したいと思ってますね

508 :名無しかましてよかですか?:2009/01/18(日) 08:29:12 ID:Fls+saq8
459 名前:渡る世間は名無しばかり[] 投稿日:2009/01/18(日) 08:23:52.75 ID:cpYoqa3+
国連の事務総長が韓国軍を指揮して…って韓国軍ごときじゃイスラエルにかなわないか

469 名前:渡る世間は名無しばかり[] 投稿日:2009/01/18(日) 08:23:50.50 ID:9WkU04o/
本当の所 戦争の真実は戦場には無いんだよね(´・ω・`)

470 名前:渡る世間は名無しばかり[] 投稿日:2009/01/18(日) 08:23:52.75 ID:cpYoqa3+
こええええええええええええ

471 名前:渡る世間は名無しばかり[sage] 投稿日:2009/01/18(日) 08:23:54.30 ID:gjPzHWZv
よく、「ホロコーストを体験したユダヤ民族が…」という
人がいるけど、はっきり言って的外れなんだよね。

そもそも、古代ユダヤ国家からして、現地のパレスチナの
先住民を侵略して作ったわけで(このあたりは旧約聖書に、
堂々と書かれている)今やってることも、それの延長上にある
行為なわけです。

509 :名無しかましてよかですか?:2009/01/18(日) 08:30:16 ID:Fls+saq8
649 名前:渡る世間は名無しばかり[sage] 投稿日:2009/01/18(日) 08:29:23.69 ID:agWGk0XV
いまの世界不況を作ったのはユダヤ人ということは忘れてはいけない

510 :名無しかましてよかですか?:2009/01/18(日) 08:34:37 ID:Fls+saq8
650 名前:渡る世間は名無しばかり[] 投稿日:2009/01/18(日) 08:29:34.41 ID:3Ry4VjRq
オバマの大統領選のスポンサーがユダヤ財閥のドンですから

511 :名無しかましてよかですか?:2009/01/18(日) 10:51:12 ID:06g/iRUI
ロン・ポール
http://mamechoja.blog22.fc2.com/blog-entry-297.html

ハマスについて、歴史をご覧になれば分かりますが、
実際、ハマスは、イスラエルによって始められ、盛り立てられたものなのです。
イスラエルは、ハマスをアラファトに対抗させて、アラファトの影響を弱めたいと思ったからです。
ええ、それで、いや、その時には、そのほうが良かったんだと。目的にかなっていたと。
でも、こんなことをハマスに望んではいなかったんだと、そう言うんですか。

それで、私たちですが、アメリカ人として、こんなに良いシステム(制度)を持っているんだと。
私たちは、これを世界に押しつけてやろうと。
私たちは、イラクを侵略して、人々に民主政治を支持するように教えてやろうと。
私たちは、自由選挙であってもらいたいと思っています。
それで、パレスチナ人たちに、自由選挙にするように奨励しました。
彼らはそうしました。それで、彼らはハマスを選んでいます。


512 :名無しかましてよかですか?:2009/01/18(日) 12:43:41 ID:Fls+saq8
304 名前:名無しステーション[] 投稿日:2009/01/18(日) 11:50:14.18 ID:Gbl0XyPf
>>281
外需屋がアメリカの代替を探すのに必死なんでしょ

外需屋、ユダヤ資本、親中・アジア、大手製造

根っこは一緒。日本国民なんてどうでもいい。ただの道具。

513 :名無しかましてよかですか?:2009/01/18(日) 14:27:53 ID:/cvr0Mrv
>>506
偏見なく、素直に見ると、関係あると分かるよ。

514 :名無しかましてよかですか?:2009/01/18(日) 22:14:30 ID:2yF0geKW
そうだな。
イスラム教やブードゥ教、ゾロアスター教、マニ教も関係があるな。
宗教というカテゴリーに当てはまるという点で。
んで、それ以外何かあるか?
それより、このスレ自体小林よしのりの著作に何の関連性もなくなっているが。

515 :名無しかましてよかですか?:2009/01/18(日) 22:28:17 ID:oT6oO0Du
創価も統一もユダヤの後ろ盾はあるだろ
ユダヤ人がアメリカを支配する為にアメリカ人になりすましたかのごとく、日本民族を支配するために日本人になりすました朝鮮人を利用してるわけだからな
一部の朝鮮人はユダヤの手先

516 :名無しかましてよかですか?:2009/01/18(日) 22:44:09 ID:2yF0geKW
はいはい、何の証拠も根拠もないデマな上に嫌韓とは、相変わらずわざとらしい釣りだな。
地底人の陰謀とか言えば、レトロ感があってマシなんだがな。

んでゴー宣と関連は?

517 :名無しかましてよかですか?:2009/01/19(月) 01:23:07 ID:SctNgAHX
08年正月
竹中 「景気はよくなったんです!」
http://www.megavideo.com/?v=0XOPBH9J
          ↓
08年4月
竹中 「民営化した郵政はアメリカに出資せよ」
http://www.geocities.jp/mirrorhenkan/sono39/?u=http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1208778288/
          ↓
08年10月
竹中 「そうですね。私も年初から「これから経済が本当に悪くなる」と言い続けて来ましたが、
やはりその通りになってしまいましたね。」
http://diamond.jp/series/nippon/10028/
          ↓
08年12月22日
竹中】「4月提案の『民営化した日本郵政は米国に出資を』、実行なら損の可能性あったが今後も出資は考えるべき」
http://diamond.jp/series/nippon/10035/

518 :名無しかましてよかですか?:2009/01/19(月) 01:49:15 ID:SctNgAHX
>>507
では何がおかしいと感じる?

なんかいつも具体性がなくて全体的にぼやっとしてるよ、あなたの言う事は。
一体、このスレから何を引き出したいの?
印象だけ語られても新自由主義に対する懸念は俺の中から消えないし
自分の中の新自由主義に対する認識を変えて欲しいというわけでもなさそうだし。

新自由主義は国際金融資本の話だから大事なんだけどな

519 :名無しかましてよかですか?:2009/01/19(月) 12:45:12 ID:n3s3aHQf
TEST

520 :名無しかましてよかですか?:2009/01/19(月) 12:58:44 ID:n3s3aHQf
急に書き込めなくなった・・ 何でだろう・・ パソコンがおかしくなったのかな

〉〉518
新自由主義とかこのへんの話しは重要な部分ですよね
是非つづきをお願いしたいと思ってます 色々な見解も聞きたいので横レスも宜しくです

521 :名無しかましてよかですか?:2009/01/19(月) 13:37:34 ID:n3s3aHQf
今週のサンプロで、正に今の議論をしてましたね 竹中も出てた 
おいらの根っこにある考え方は、竹中・三菱の水野・伊藤忠の丹羽なんかと同じだと思う
竹中批判の金子には、疑問を感じる
竹中第一の功績である金融再生プログラムを「竹中大臣就任前にやるべきだった(竹中が大臣になったから実現)」
これで竹中批判?
竹中が全ての国家運営をしてる訳ではない 道半ばの政策に問題があると言っている
金子も教授なんだから、その部分の建設的な意見を述べるべきだね
金子も具体策の話になったら、結局は構造改革・規制緩和の議論に行きつくと思うな

522 :名無しかましてよかですか?:2009/01/19(月) 17:28:34 ID:k7gb7Cyg
ドイツでは反ユダヤ思想を規制する法制度が確立されている。
「ドイツでは、刑法で、ホロコーストを否定する発言を公の場で行う事を禁じている。」

その刑法による規制というのは、連邦議会が1960年に「反ユダヤ主義的煽動活動」を押さえるために「民衆煽動罪」(刑法130条)の導入を決めたことを指しているものは思われる。
そして、その「民衆煽動罪」は1994年12月に、「ナチ支配の下で行われたユダヤ殺害を、公共の平和を乱す形で公然とあるいは集会において容認し、
またはこの事実を否定したり、あるいは矮小化したものは、5年以下の自由刑または罰金刑」に処せられると「反ユダヤ思想対策の一環」として改正された。

つまり、ドイツでは、憲法と刑法によって、「意見表明の自由」や「集会の自由」が制限されており、
反ユダヤ思想が規制されているといえる。

523 :名無しかましてよかですか?:2009/01/19(月) 23:36:21 ID:SctNgAHX
>>520
じゃあ質問した事に的確に答えてもらえると助かるんだけど・・。

なんの説明もなしにはぐらかされると正直なんなの・・?ってなるよ・・・
まあ俺が勝手にレスしてるだけといえばそれまでだけど

>>521
金融再生プログラムが竹中の功績ってことね?
あれにも竹中の思想の一端があらわれてるよね

>「竹中大臣就任前にやるべきだった

タイミング的には小渕内閣の時に大規模な公的資金の導入があったからね。
逆に信用収縮してるときにさらに追い討ちかけるような事すれば状況は悪くなってしまう。

長銀やりそなはアレでよかったと本気で思ってる?

524 :名無しかましてよかですか?:2009/01/20(火) 03:09:47 ID:cGnpc85c
》523
いえいえ おいらは、否定することが目的ではない
活発な議論から、小林氏にも考えるヒントを提供しなければならないしね

経済的な視点が、小林氏は不十分 ここは教えてあげねばなるまい 今後の小林氏の論理展開のためにも
            んで、まずは肝心の利子の話から
銀行業務は簡単ではない 国がやるとすれば銀行を国有化するしかないけど、まずここを答えて下さい

525 :名無しかましてよかですか?:2009/01/20(火) 13:37:28 ID:1jlkw+q2
>>522
ガザに地上侵攻 ネットを通じて明らかになるイスラエルの嘘
http://news.www.infoseek.co.jp/special/j-is/spiral01_004.html

イスラエル軍は3日夜(日本時間4日未明)、パレスチナ自治区ガザを実効支配するハマスを攻撃するため、地上侵攻を始めた。
AP通信によると、医療施設の情報としてすでにパレスチナ側の死者は少なくとも30人を超え、空爆開始からのガザの死者数は485人となっている。
一方、爆撃にさらされているガザからは新聞やテレビが伝えきれていない現地の様子や住民の声が各国の言葉に翻訳され、ブログやメールを通じて世界中に発信されている。
日本のメディアはイスラエル政府が発表した「ロケット弾発射拠点を制圧し、攻撃を阻止する」(読売新聞)という言い分をさかんに報道しているが、
インターネットから伝わってくる情報では、イスラエル軍は大学施設や民事行政のビルなどの公共施設にも爆撃を行っており、侵攻の目的がパレスチナ自治区の生活基盤を破壊することにあるのは間違いない。



情報戦略がうまいと、もうなんでもできるのかな?

526 :名無しかましてよかですか?:2009/01/20(火) 13:37:56 ID:1jlkw+q2
実際ホロコーストとか南京が嘘だったりしたらと考えるとものすごい怖いんだけどw

527 :名無しかましてよかですか?:2009/01/20(火) 15:00:48 ID:YkkjdiPr
>>526
戦争後に、占領軍が進駐して統治するのも、そのためだろ。
徹底的に情報統制して事実歪曲。
そして、情報統制していることすら悟られないように注意深くそれを行っている。


528 :名無しかましてよかですか?:2009/01/20(火) 15:53:18 ID:Mj+etN11

「ナチス絶対悪」のユダヤ戦略

「ヨーロッパのユダヤ人問題を解決することが、平和を守るための最大の課題だと私は思う。
次の平和条約では、このユダヤ人問題を解決する気のある国々に対して、植民地の一部を
ユダヤ人に提供せざるを得ないというフランスのケースを解決策の一方法として示そうと私
は考えている。」

ヒトラーが当初、ヨーロッパ諸国との協力関係の中でユダヤ人問題を解決しようとしていたことが伺えます。
それに耳を貸そうとしなかった国々は、果たしてヒトラーの「ユダヤ人虐殺」に全く責任が無いと言えるのでしょうか?。

http://elbaal.hp.infoseek.co.jp/nazis.htm#kousou


529 :名無しかましてよかですか?:2009/01/20(火) 23:52:46 ID:i6dDZq0y
>>524
小林の経済理論はP・クルーグマンなんかの理論が元となっているんだよ。

一方で竹中は公式ホームページを見ると経歴に国際経済研究所客員フェローとあるね。
この国際経済研究所というのは悪名高き世銀やIMFに研究員を次々に送り込む、
いわばワシントン・コンセンサスの発信基地のようなところだよ。

こいつらの思想の中にはショックドクトリンといわれる、
危機を利用して自分達の理想を実現するやり方も存在する。
竹中がアメリカに都合のいい事ばっかりやってきた事の裏付けのような感じだね

>んで、まずは肝心の利子の話から

利子の話はさ、最後にするところって感じなんだよね。
システムの改善に至るプロセスをすっとばして結論を先にだしてしまうとどうだろう

>銀行業務は簡単ではない 国がやるとすれば銀行を国有化するしかないけど、まずここを答えて下さい

まあ、、、国有化するとかしないとかっていうのは問題にすべきとこかなぁ?
発行元が政府なのか日銀なのかの違いであって、銀行業務そのものを政府が行うわけじゃないし・・。
供給は自治体からでも銀行からでもありでしょう。

530 :名無しかましてよかですか?:2009/01/21(水) 01:15:53 ID:axGlYIDM
〉529
なるほど 利子の話は最後ですか 確かにまだ結論を急ぐ段階とは思ってないですね
しかし・・どこから手をつけましょうか

う〜んと、要するに理論的に正しい部分は陰謀とは呼べない 思想的に反対というなら、
それは経済の話ではないね
貧乏になっても構わないから、こうすべきだという話
今の国民がそれを望むわけないから、まず経済的視点が大切ですね

おいらが変と感じるのは、バブルを操作してる部分ですかね
これは確かに、世界統一政府樹立のための有効な手段になるね
あと、為替かな 本当に紙幣価値を操作しそうで怖いね

531 :名無しかましてよかですか?:2009/01/21(水) 13:32:48 ID:EL/+XxWg
>>530
>う〜んと、要するに理論的に正しい部分は陰謀とは呼べない 思想的に反対というなら、
>それは経済の話ではないね
>貧乏になっても構わないから、こうすべきだという話
>今の国民がそれを望むわけないから、まず経済的視点が大切ですね

思想って単語を出して誤解されちゃったか・・。
まずワシントン・コンセンサス
・・の前に世銀とIMFがいかに途上国から経営権を奪ってきたかってとこから説明すれば誤解とけるかな。

説明すると長くなりそうだけどこれがまた巧妙な第二の植民地支配とも呼べるものなんだよね。
んで、そういうとこと竹中はふか〜い繋がりがあるってことでね。

>おいらが変と感じるのは、バブルを操作してる部分ですかね
>これは確かに、世界統一政府樹立のための有効な手段になるね
>あと、為替かな 本当に紙幣価値を操作しそうで怖いね

操作してるね。これはもはや普通に経済誌読んでればわかるようになってしまった。

手口に違いこそあれ日本のバブル崩壊、アジアの通貨危機、アメリカの金融危機。。。。
じゃあその背景は何かっていうと「金融の自由化」「市場原理主義」がそこにあるんだよね。
そしてたいていのエコノミストは結局最後にはユダヤ資本問題に行き着く(小林も例外ではないはずだよ)



532 :名無しかましてよかですか?:2009/01/21(水) 22:21:13 ID:Hdb4dQ97
>>516
あー引っかかったな。
>>515は「嫌韓」じゃない。これはサヨクの正体を隠して「ウヨ」に見せるための手口。

>>515の『一部の朝鮮人はユダヤの手先』を言い換えると「一部の朝鮮人だけがユダヤの手下」だ。

つまり、こいつらは「大半の朝鮮の方々は善良だから大好き」なんだよ。


533 :532:2009/01/21(水) 22:36:07 ID:Hdb4dQ97
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1224989645/939n-

上の一番上の「朝鮮嫌い」に見せかけている>939とそれに対するレスの>940、>944、>945、>954を続けて読んでみて。
>939、>944と>954を書いているヤツと同一人物、または仲間が、このスレの>>515だ。

こいつらは朝鮮嫌いの「ウヨ」に見せかけて「ウヨ」に近づいているが、最終的には「ウヨ」たちを
「『統一協会(と)創価学会、オウム、暴力団の朝鮮猿』(←以上は上のスレ>954から)だけが悪い。ほかの一般の朝鮮・韓国人の方々は善良です。彼らとともにユダヤと戦いましょう!」
・・・・と洗脳するのが目的。


534 :名無しかましてよかですか?:2009/01/22(木) 00:23:09 ID:lKESYeyD
>>531
>まずワシントン・コンセンサス
>・・の前に世銀とIMFがいかに途上国から経営権を奪ってきたかってとこから説明すれば誤解とけるかな

経営権を奪うことは悪なの?
世銀とIMFの謀略?があるということですかね

わかりました まずは、その見解をじっくり聞かせて頂きたいですね

535 :名無しかましてよかですか?:2009/01/22(木) 01:00:46 ID:l1iWclFP
>>534
ワシントンコンセンサス〜IMF世銀〜多国籍企業への利益誘導、富の収奪〜
管理下国大多数の国民の更なる困窮化〜多国籍企業を取り巻く各国先進国政府
に影響を与える民間機関であるところの三極委員会、外交問題評議会(CFR)〜

この辺りの繋がるラインについての知識に基づく見解としての、悪意ある搾取構造は
一般的に常識化してると言えるだろね。(テレビマスコミでは言わないけど)



この悪意ある搾取構造を批判する人達の怒りは、それが小泉改革と称して
日本にも適用され管理下国のような二極化大半の困窮化をもたらしたということ
を指摘する。改革の中心人物の竹中自身が、このワシントンコンセンサスと連携した
機関に勤め信奉しているかとから、竹中は初めから日本がこのような事態に陥る事を
わかった上で小泉改革をやった確信犯だという見解ね。

536 :名無しかましてよかですか?:2009/01/22(木) 01:10:14 ID:l1iWclFP
>>534
このような現在起こっている新自由主義経済政策の悪弊害も含め、
ユダヤに関連する事実史実を元に現在起こっていることを紐解いて
マジメに理解を深める手段として、既出かも知れんが反ロスチャイルド同盟の
講演会ビデオなどは非常に参考になる。既に知識を持っている人にとっても
復習おさらい的教材としても秀逸だ。

http://www.an●ti-rothschild.net/lecture/index.html

5〜6時間程あるが大学の講義でも受けてるようなつもりで見るといい。
言うまでも無いがオカルト趣味的な下衆な人には勧めないし見て欲しくない。
そういう低俗な人はオカルト板にでも行くべきだろう。



?リンク規制か? ●をとって下さい。

「反ロスチャイルド同盟  あべ よしひろ 講演会」

537 :名無しかましてよかですか?:2009/01/22(木) 06:47:57 ID:Qtp3l+bE
『ジョン・ラーベ』

独本国で4月2日公開
ttp://www.johnrabe.de/

「南京の真実」
http://www.nankinnoshinjitsu.com/
http://jp.youtube.com/watch?v=InnjkpiiVec


538 :名無しかましてよかですか?:2009/01/22(木) 18:26:58 ID:cU9LmT5c
〉535
あの〜 ワシントンコンセンサスで、国民の更なる困窮化と主張してらっしゃいますが、
日本は、戦後より今の方が国民は裕福ですけど・・
江戸時代と比較しても同じ

思想の話ではなく、経済の話ですよね
日本を躍進に現在のシステムは有効だった
そして、時代に対応し改善させていけば良いということですね

539 :名無しかましてよかですか?:2009/01/22(木) 18:59:58 ID:R2c/F+Ow
>>538
そう、新自由主義導入以前と比べ国民は困窮化していることは事実だから
新自由主義を止めればよいという話ですね。元に戻せばよいということでしょう。
そんな江戸時代とかと比べてはいけませんね、日本という国が回らなくなって
破綻しちゃいますね。労働者=納税者=消費者であるわけですから社会インフラ
は破綻です。今現在のアフリカ極貧国よりマシ みたいな極論も同様です。
日本という国が生きながらえ稼動していく事を放棄しろというようなバカな話は
やめましょう。国民の利益、富の産分配が著しく毀損され困窮化していることを
無視して新自由主義をマンセーし固執する必要は無いと言うことを理解できているなら
前向きな建設的な論議をすべきでしょう。

540 :名無しかましてよかですか?:2009/01/22(木) 20:05:06 ID:cU9LmT5c
〉539
ん?今のシステムが良くないという話ではなかったっけ?
何か利子とか市場原理とか規制緩和とかを批判されてましたよね
            それと、いつからダメなんですか?
経済は生き物ですから、その時々で必要な政策・経営が異なります
環境やら技術やら様々な条件の違いを考慮しないとね
時代に対応した政策・経営が求められ、今の議論がある
市場の活力を活かし、産業の構造改革をすすめるという理論は、今の時代に必要なんだけどな

541 :531:2009/01/22(木) 20:56:32 ID:ZTQa/Vd8
>>540
あー、それ俺じゃないよ
内容は似てるけどね


ちょっと後で昨日の続き書きにきます

542 :名無しかましてよかですか?:2009/01/22(木) 21:28:46 ID:cU9LmT5c
失礼しました 横レス大歓迎です バンバンお願いします

〉539
竹中の理論は、日本の収入を上げるにはどうすれば良いか
ここに拘った理論と思いますよ
市場原理・規制緩和などをおざなりにすれば、更に国民は貧しくなるでしょうね


543 :名無しかましてよかですか?:2009/01/22(木) 23:50:47 ID:4uFxrmt4
>>534
んーと、まずは
>経営権を奪うことは悪なの?

まあ経営権を奪ってそれが民衆のの幸せになるなら必ずしも悪とは断定しないけど、
IMFや世銀が関わった国は百数十カ国あれ、そのすべての国において貧富の差が拡大し、
大多数の民衆は困窮し、ある国では反政府ゲリラが勃興し、
それを制圧する為にまたアメリカ軍が派遣される、という負のスパイラルの構造になっている

日本では一般的に知られている話ではないけどね。

では、奴らは具体的にどのよーにしたか。
大体手口は一緒で、財政赤字の国々に援助をする。
この援助というのは名ばかりで大半は援助ではなく融資だ。
融資にはもちろん利子がつく。

そしてこの援助を受けるためにはIMFや世銀から
構造調整プログラムを受け入れることを求められるんだけどこれがまたどっかで見た内容。
以下抜粋すると
@緊縮財政
A付加価値税などの増税
B公的企業の民営化
C生産性や外貨を向上させる産業の促進
D高金利や通貨切り下げ
E各種規制緩和をはじめとする、金融、投資、貿易の自由化

まだこれ悪い事なの?って思ってるかな


544 :名無しかましてよかですか?:2009/01/23(金) 00:04:43 ID:tUiG+25h
>>543
ケースバイケースで必要となる政策ですね
悪い事と決めつつける必要がありますか?

545 :531:2009/01/23(金) 00:19:30 ID:O++TNdSI
>>543は俺ね

つづき

@Aについては説明するまでもないと思うけど、
緊縮財政は早い話公的なサービスの切捨て、縮小。
増税すれば当然民衆の生活は苦しくなる。

B利益を上げられる公的部門は外国企業に売って借金返済をする。
いかにも公的企業が既得権益を握っているように喧伝されるが、
手放されたらその利益は外国資本が手に入れることとなる。

C自給自足は二の次にして、外貨の稼げる一次産品を作らせる。
しかし百数カ国の国々が競って一次産品を輸出するためダンピング競争となる。

D通貨の価値を切り下げ、輸出を増やし、輸入を減らし黒字化し借金返済する。
通貨が切り下げられると借金は実質的には何倍にも膨れ上がる。
高金利は外貨を呼び込み国内から海外への資金流出を防ぐとされるが、借金国にとっては財政が苦しい。
(ゼロ金利の日本と違うのは日本のケースではドル買いをしなければいけなかった事情もあっただろう)

E多国籍企業が参入しやすい環境を整える。

この構造調整プログラムが世界120カ国で実施され、
途上国はますます困窮しているというのにIMFや世銀はやり方を変えようとしない。
まさか120カ国もやって学習能力がないわけではないだろう。


546 :名無しかましてよかですか?:2009/01/23(金) 00:21:53 ID:O++TNdSI
>>544
実際の中身をみると、やってることは自らの利益になる事だけで
途上国が豊かになったわけでも貧困がなくなったわけでもない。

ようはていの良い現代版の植民地政策だよ。

547 :名無しかましてよかですか?:2009/01/23(金) 00:31:55 ID:fea5j1Yc
産婦人科医療もユダヤに乗っ取られてるだろ。

548 :名無しかましてよかですか?:2009/01/23(金) 00:31:55 ID:c/AscPU4

ひとつの事件が、1949年6月30日のパリ証券取引所に起こった。その日、何の理由もなく、リ
オ・チント・ジンク、ロイヤル・ダッチ・シェル、ル・ニッケル、デビアスという4大銘柄が、一斉
に大暴落した。原因はギイ・ロスチャイルドの父エドゥアールが81歳で死去したことにあった。パ
リ・ロスチャイルド銀行の主だったエドゥアールとはいえ、この高齢で実業に関与しているはずもな
く、無関係なはずだったが、彼の死去と株価は遺産相続人にとって重大な関係を持っていた。遺産に
かかる相続税のうち、エドゥアールが保有していた株への課税は、死亡時の証券の時価によって算定
されるからであった。4大銘柄はロスチャイルド株であり、一族が持ち株の価値を暴落させることに
よって、遺産相続にかかる税金が大幅に抑えられたのである。翌日には、一族が買い戻して株価はた
ちまち回復した。


【訃報】E・ロスチャイルド氏が死去…世界的な大富豪ロスチャイルド家の一員で英国の銀行家
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1232608325/

【経済】 「イギリスは終わった。イギリスにはもう投資しない。」 ポンド急落、"イギリス売り"に懸念…対円史上最安値更新
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1232613799/

549 :名無しかましてよかですか?:2009/01/23(金) 00:39:12 ID:O++TNdSI
んでね、

そんなIMFや世銀とは何かってーと

IMFの発言権は主要国の出資比率によるんだけど、一番出資比率の高いアメリカが決定権者国となり

つまりIMFの意志決定者はFRB議長かアメリカ財務省長官 = ・・・

世銀の歴代総裁もすべてアメリカ人から選ばれているね

550 :名無しかましてよかですか?:2009/01/23(金) 00:45:07 ID:fea5j1Yc



ぶっちゃけ、「銀行」   ←  冷静に偏見なくつきつめると、この組織は人類の敵・邪悪の塊にしかみえてきません。




551 :名無しかましてよかですか?:2009/01/23(金) 00:59:46 ID:O++TNdSI
横レス歓迎というから遠慮なく・・

>>539
さて

竹中のしゃべってるの言ってるの聞いたよ
セーフティネットがあれば雇用は流動化してもいいっていってたけど、
そのセーフティネットについての具体案は何もないよね?
むしろ失業保険の給付に制限が増えたり、生活保護の申請は通りにくくなったらしいね。
そして、自己責任論がはびこってた現状をみるとセーフティネットっていったい何?といわざるを得ない。

で、この期に及んで「金融危機で日経平均が下落したのは改革が足りないからだ」なんていってる。
B層向けだとしても、本当にヒドイ。

リーマンが破綻してCDSねずみ講が破綻したんだから外人が破綻回避の為日本市場からも資金引き上げるのは当たり前じゃないの
金融機関につとめてる主さんとしてはどう思いますか?

552 :名無しかましてよかですか?:2009/01/23(金) 01:07:43 ID:fea5j1Yc
アメリカでクリスチャン系軍人が、ユダヤの経済支配国民奴隷政策に
反旗を翻して正義のクーデターをしたりして。

553 :名無しかましてよかですか?:2009/01/23(金) 01:18:59 ID:O++TNdSI
バブル景気、そしていざなぎ景気をも越えた好景気は民衆の実感のないままに終わった。

その中身は労働者の賃金は据え置き、株主の配当や役員報酬が増えたため。
行われたのは限られたパイの中での富の移動だよ。

企業の内部留保は増え、労働分配率は減ったのに、
竹中はまだ「法人税を減らすべき、正社員が優遇されすぎ」なんて言ってる。

マクロ的には労働賃金が減れば、内需は伸びず外需に頼らざるを得ない。
するとアメリカ経済を立て直す為に米国債を放棄せよ、なんて論まで出てくるわけ。

ミクロ的には二極化が進むことになり貧富の差が拡大し、
その差は個人のがんばりとは関係なく境遇が大きく関係するようになる。

金持ちの息子はいい教育が受けられいいところに就職でき、貧乏人は頑張っても報われない
今のアメリカのような社会だね。資本による共産主義

554 :名無しかましてよかですか?:2009/01/23(金) 01:23:55 ID:CkWLOwT3
世の中は不公平なものです。

555 :名無しかましてよかですか?:2009/01/23(金) 01:28:27 ID:tUiG+25h
わおー 早速いろいろとレスをいただきましたね ありがとうございます

>>545
う〜んと、今一ピントこないですね
結局、通貨危機に陥ったような国を救わない方が良いってこと?
そりゃ、全て上手くいくわけないし、失敗から反省し改善していく必要はあるね

救うといっても、各国の利害関係もあるから、利益を得ようとする国家のきたい部分はあるよね
利子が悪いというは思ってないので、何かよく分からんね

例えば、アジア通貨危機にしても、全面的に良い政策ではなかったと思うけど、
それでも、ここ数年のアジアは成長発展を遂げてきた 一応の評価をしても良いと思うよ

556 :名無しかましてよかですか?:2009/01/23(金) 01:36:18 ID:tUiG+25h
つづきは、>>555のレスをいただいた後ということでご勘弁を

色々な方の見解も聞きたいので、横レスも大歓迎です

557 :名無しかましてよかですか?:2009/01/23(金) 01:37:18 ID:O++TNdSI
>>555
通貨危機に陥った原因は何かってとこから見ないと

>例えば、アジア通貨危機にしても、全面的に良い政策ではなかったと思うけど、
>それでも、ここ数年のアジアは成長発展を遂げてきた 一応の評価をしても良いと思うよ

これだけじゃレスできないからもうちょっと具体的におねがい
(っつーか俺そこまでフォローしなきゃだめ?)

558 :名無しかましてよかですか?:2009/01/23(金) 02:02:06 ID:O++TNdSI
>>551には答えてもらいたいなあ・・

559 :名無しかましてよかですか?:2009/01/23(金) 02:19:19 ID:tUiG+25h
あれ 早速いただいてますね 恐縮です
えっと、つづきは明日書くつもりでしたが、

>これだけじゃレスできないからもうちょっと具体的におねがい
確かに、アジア危機にしても、問題はあったと記憶してますね
ヘッジファンドなんかが、ムチャクチャやり出した頃でもあったな

そうした部分的な問題はあっても、トータルで見れば、アジアは復興したでしょ
そこを評価すべきじゃない? 日本も戦後復興して今があるけど、それは評価しないの?
小泉・竹中路線で、金融機関・トヨタ等輸出産業も業績が上向き、失業率も減少、そうしたプラスは評価しないの?

>>551
えっと、セーフティーネットの問題と思いますね 雇用調整は当然必要ですからね
リーマンとかCDSなんかは、インチキと思いますね 
でも、竹中もルール作りをきちんとしなかった事が問題と言ってましたね

今日のところはこれくらいにします 明日また宜しくお願いします

560 :名無しかましてよかですか?:2009/01/23(金) 13:15:51 ID:9JvVI1AG
軍人は、金で動かない。  大義と正義で動く。
それをユダヤは一番苦手とする。なぜなら、ユダヤの金権で支配できないからだ。

軍人以外なら、ユダヤは最強である。 特に、893、株式会社、ジャーナリスト、芸能人、銀行、商人、政治家。
これらは、金の力で自由に操れる。

ユダヤが思うこと。→ 「大義と正義を重んじる軍人を馬鹿にして地位を低めたい。」


561 :名無しかましてよかですか?:2009/01/24(土) 00:39:59 ID:X/dlAgeI
>>559

>そうした部分的な問題はあっても、トータルで見れば、アジアは復興したでしょ

アジア通貨危機の原因がそもそもヘッジファンドでしょ?
なくてもよかった危機を作り出されて企業を乗っ取られあの時だいぶ国際金融資本の下請けにされちゃったんだよ。

例えるならいきなりガンガン殴られて、無理やり病院連れてかれて入院費までそいつから借金させられて払って、
しばらくたってからほら治ったでしょって そりゃ違うだろって話だよ。

>日本も戦後復興して今があるけど、それは評価しないの?

日本が戦後復興したのが世銀やIMFと相関関係があるかのような書き方やめてね。
なんかあれだね、あなたの意図が読めない。まあ、ROMに向けるつもりで書くけどさ。

そして戦後復興は色んな要因があるから一言じゃ言えないけど、新自由主義のおかげじゃない事は確か。
日本は戦後、世界で一番進んだ社会主義といわれたぐらい新自由主義とは対角にあったんだよね。

>小泉・竹中路線で、金融機関・トヨタ等輸出産業も業績が上向き、失業率も減少、そうしたプラスは評価しないの?

小泉竹中路線のおかげで業績が上向いたわけじゃないと思うって言ってるよね
外需、とりわけアメリカ、そしてBRICsの外需のおかげでそれに引っ張られるカタチで上向いただけだと見てる。
ちなみに経団連でも改革の成果ではなく企業努力の為だ、と言っていたようだね。

>えっと、セーフティーネットの問題と思いますね 雇用調整は当然必要ですからね

セーフティネットが必要といいながらセーフティネットを無くす方向に舵をきったのは何故だろう?
竹中から具体的なセーフティネットの案がでてきた事はないという事を受け止めよう。
複雑にからまった結び目をひとつひとつ解いていくと見えてくるものがあるよ。

言ってる事よりやったことで評価しよう。
竹中は嘘つきだから気をつけて。

562 :名無しかましてよかですか?:2009/01/24(土) 01:44:04 ID:MXWgOmnZ
遅くなりました ご丁寧にレスも頂戴しありがとうございます
>>561
いえね すぐに陰謀を前提に話が進む傾向があるので、システムの話にしぼったつもりなんだよね

アジア通貨危機は、確かにヘッジファンドが原因だと思いますよ
あれはインチキと判断されてもしょうがないな 正にハゲタカでしたね
んで、確かにIMFとかも強引で、批判もされてたと思うけどね

でも、長い目で見れば、世界が豊かになっていく方向ではないかな
保護主義的な国家よりも、世界に市場を開き、外資を呼び込み、その資金で合理化・効率化を進め、
生産性・付加価値を高めていく国家の方が豊かになれると思うよ

日本が、明治以来発展した理屈や戦後発展した理屈も、根本にあるのは、こうした資本主義の理屈
それが、欧米の戦略により、更に進化したものが、新自由主義・経済のグローバル化という気がするね

確かにアメリカは、建国以来、銭儲けのために世界に様々な市場を求め続けているけど、
この流れに乗ってきた(従ってきた)日本も、開国以来、銭儲けをし、そして経済戦争には勝利し、豊かになった

まぁ、思想的にアメリカを批判したくなる気持ちがよく分かるけど、
日本はアメリカのお陰で、ここまで豊かになれたと思うよ

で、経済の理論としては、竹中の主張する内容に問題はないと思うけどね
おいらは、理論ではなく、システムの運用に問題があると思ってる 特に投資銀行・ヘッジファンドだな

563 :名無しかましてよかですか?:2009/01/24(土) 01:46:11 ID:aqBilG68
NEW WORLD ORDER
人類の3分の2は淘汰され
残りはユダヤ様の奴隷になるのです。

ぶすはころされ
美人はしゃぶづけの上ユダヤ様の愛人です。

564 :名無しかましてよかですか?:2009/01/24(土) 02:11:20 ID:MXWgOmnZ
レスしてなかった部分を書きます

>>545 >>546
前提があるんだよね
ヘッジファンドが、もし市場を開かせることを目的に、株や通貨の価格操作をしたと
いう前提なら、融資に厳しい条件をつき付けたことは悪意に満ちている、とは思うかな
でも、その前提がなければ、今後のIMF等の機能強化に期待すべき話かな

>>549
ここは、ちょっと興味がありますね ヘッジファンドと共謀の事実が少しでも理解できれば、ユダヤ陰謀論の真相にせまれる

>>551
>リーマンが破綻してCDSねずみ講が破綻したんだから外人が破綻回避の為日本市場からも資金引き上げるのは当たり前じゃないの
え〜と、金融危機勃発してから、ヘッジファンド・投資銀行は大損を出し、資金不足に陥った
それまで、資金繰りの理由から日本株が大量に売られたと理解してます
CDSの問題は、辛うじてAIGを繋ぎ止め、崩壊を防いでますが、今後非常に危険ですね

565 :名無しかましてよかですか?:2009/01/24(土) 02:29:53 ID:MXWgOmnZ
>>553
>その中身は労働者の賃金は据え置き、株主の配当や役員報酬が増えたため。
>行われたのは限られたパイの中での富の移動だよ。

アメリカ(?)が標榜するグローバル化等の理屈は正しいけどね
株主を軽視する従来の日本が理屈的にはおかしいね まぁ しかしこれもハゲタカ戦略だね

日本一国でこの世界的な流れは止められないし、強要されて歯向かえないよね
でも、日本は、グローバル化で勝ち抜く地力・能力があるから、恐れず立ち向かえば良い
それを放棄し、保護主義的な経済政策を取れば貧しくなるからね
まぁ 個人的には、そのハゲタカの部分は、オバマのチェンジに期待してるけどね

>企業の内部留保は増え、労働分配率は減ったのに、
>竹中はまだ「法人税を減らすべき、正社員が優遇されすぎ」なんて言ってる。
これも、理論的な正しいと思うな 保護主義的な政策は日本を貧しくする

566 :名無しかましてよかですか?:2009/01/24(土) 02:34:05 ID:aqBilG68
右も左も
ウヨもサヨも
分かってみれば、どちらも黒幕ユダヤですたい

567 :名無しかましてよかですか?:2009/01/24(土) 17:26:12 ID:sNMyyzAZ
今回の不況の原因は、アメリカ発の金融危機・アメリカが大量消費できなくなった事が主因

資本主義の倒産・雇用調整の理論や
新自由主義の市場原理やら規制緩和の理論がおかしい訳ではない

その理論を機能させる監視やルールには問題がある
それが次の課題ですね
一番の問題は、インチキをするヘッジファンド・投資銀行
この連中は影の黒幕に悪用されている

568 :名無しかましてよかですか?:2009/01/24(土) 17:28:08 ID:aqBilG68
ベンチャーキャピタル(笑)

569 :名無しかましてよかですか?:2009/01/24(土) 23:47:43 ID:X/dlAgeI
>>562
>いえね すぐに陰謀を前提に話が進む傾向があるので、システムの話にしぼったつもりなんだよね

なるほどね。ちょっと遠回りしても丁寧に説明しますよ。

>アジア通貨危機は、確かにヘッジファンドが原因だと思いますよ
>あれはインチキと判断されてもしょうがないな 正にハゲタカでしたね
>んで、確かにIMFとかも強引で、批判もされてたと思うけどね

うんうん、アジア危機の原因を突き詰めると問題点が浮かび上がるね。

>でも、長い目で見れば、世界が豊かになっていく方向ではないかな

あ〜「世界が豊かになる」の認識の違いかなこれは
数字より実感が大事っていう考え方だよ、俺は。
それにくわえていくつか認識が違う点もあるね。
俺の能力不足で、わかってもらえるように書くのが難しいんだけどさ。

>日本が、明治以来発展した理屈や戦後発展した理屈も、根本にあるのは、こうした資本主義の理屈
>それが、欧米の戦略により、更に進化したものが、新自由主義・経済のグローバル化という気がするね

なんていうかな〜経済ってのは微妙なバランスの上で成り立ってるものであってそう簡単な理屈じゃないという認識かな。
やっぱりいい面も悪い面も両方みてリスクとバランスをとっていかないとダメなんだと思うよ。

それが、戦後うまい具合にバランスがとれて朝鮮戦争特需もあり、
米軍駐留によって軍事費に予算をそれほどさかなくてもよかった事もあり、
みんなが豊になりたい一心でがんばったおかげもあり、その他いろーんな要因が絡まって復興発展したわけでね。
そこはあえて単純化しないで掘り下げてみないとと思う。
明らかにおかしくなったのはGATTウルグアイラウンド交渉、プラザ合意なんかがあった80年代中頃からだと俺はみてるね。


570 :名無しかましてよかですか?:2009/01/24(土) 23:49:31 ID:X/dlAgeI
つづき
んでね。新自由主義とか市場原理主義ってのは一言でいうなら「強いものが勝つ」だよね。
これは、競争を強いるシステム。それがゆえに競いあい切磋琢磨して発展していくといういい面はあるね。
技術革新の始まりや復興の時期にスピード感のある発展が必要な時には有効なシステムだと思う。
競争するがゆえに合理化やさらなる技術革新がおこる。
だから、どんどん自由に競争させて海外からも資本参加させましょう、それが発展する道です
というのがアダム・スミスまで遡る新自由主義の基本的な考え方だよね。

デメリットもあげてみよう。
この競争原理、市場原理はあるていど競争できる相手じゃないと成り立たない。
大人と子供が本気で喧嘩しても子供が勝つことはできない。
途上国が効率化やリストラをして頑張っても洗練された先進国の企業に太刀打ちできない。
結果、当たり前だけど途上国の企業は負け先進国の企業は勝つ。
先進国の企業は途上国の企業を買収し、株主や役員に利益を還元する。
途上国から先進国へ富の移動が起きる。
貧しくなった途上国の民衆が不満を持って反グローバリゼーションの運動が起きるのも当然の潮流といえるでしょう。

この点、日本は産業が強かった為競争に勝ってこれた。だから気付かない部分もあるんだけどね。

ってここまではOK?

571 :名無しかましてよかですか?:2009/01/25(日) 00:02:14 ID:MUbHCFnJ
>>567
市場原理がファンドに好き勝手やらせてたから起きたことでしょう。
FRBも止めようと思えばこうなる前に止められたはずなのに放置した。

新自由主義の考え方に市場に委ねれば、「神の見えざる手」によって最適化される、というものがある
不必要なものは市場の論理で自然と淘汰されるという考え方だね。

ただこれには「神に委ねるとうまくいく」というような宗教的な意味合いがあるらしい。
そして、結果的にこうなってしまったと。

572 :名無しかましてよかですか?:2009/01/25(日) 00:28:49 ID:BtHGP8We
ありがとうございます このへんの話は色々な見解があって当然 横レスも宜しくです

>>569 >>570
う〜んとね 競争原理だけで考えるのは危険かな
☆世界全体の生産量・付加価値を高める
      ↓
 世界全体が裕福になる
 つまり、世界規模で見た資源の有効活用・効率活用を最大限にする事を目指してるね

☆技術・ノウハウ・資金がない国でも、先進国が進出する事により発展できる
 理想論だけど、日本人とその他アジア諸国の人達の生活レベルが、同じになる考え方でもあるね
 日本人の知能レベル・努力度合いが低下し続ければ、将来逆転されても不思議ないね

全世界が共通のルールで競争すれば公平 
全世界の教育レベルが均一化し、更に供給量が増えて全世界の民に必要な物資を供給出来るレベルに発展すれば
全世界の民が日本人と同じ生活レベルになるという理論

573 :名無しかましてよかですか?:2009/01/25(日) 00:34:54 ID:BtHGP8We
>>571
>市場原理がファンドに好き勝手やらせてたから起きたことでしょう。
>FRBも止めようと思えばこうなる前に止められたはずなのに放置した。

市場原理が悪いというよりも、アメリカがその暴走を放置した事が原因と考えてますね
そして、おいらは確信犯だったと見てる わざと全世界的な不況を引き起こした疑い大

574 :1ドル紙幣は戦争を命じている:2009/01/25(日) 01:45:09 ID:gLBJy2Bo
                  /\
                /  ⌒ \
              /  <◎>  \  アメロ計画と世界ブロック経済化で大戦よ再び!
            /           フフフ・・・適正人口10億はもう間もなく実現される。
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ___________
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
/____/_____________________\



575 :名無しかましてよかですか?:2009/01/25(日) 09:07:35 ID:6yRlrnUS
浜四津敏子公明党代表代行が鴻池官房副長官に噛みついていましたが、
平壌出身の母親をもつ浜四津としては、一刻も早く北朝鮮工作員シン・ガンス容疑者を擁護していた菅直人民主党代表代行と組んで外国人参政権や人権擁護法案を成立させたいのでしょう。
参議院にはシン・ガンスを擁護していただけなく、国籍法改悪会議で質問に立った自民党議員に「座れ!」「もう帰れ!」と凄んだ千葉景子がいますし、連携はバッチリですよね。


576 :名無しかましてよかですか?:2009/01/25(日) 09:51:27 ID:6yRlrnUS
帰化人の成田豊電通会長の野心 2005-09-17 08:29:10
韓国生まれの電通成田会長はたいへんな親韓派であり、日韓友情年の委員もしている。
マスコミを支配している電通が韓流ブームを捏造しているのである。
電通の顧問には、成田をトップに、電通が手がけた沖縄サミットで警備の責を担った元警察庁警備局長の金重氏も2001年に顧問に就任。2001年の東証上場に際しては、日銀理事・日本輸出入銀行副総裁を歴任した南原氏を社外顧問に迎え入れた。(金重と南原も帰化)




577 :名無しかましてよかですか?:2009/01/25(日) 12:18:04 ID:WodVQZqt
[米国 ついに スイスUBSを ねじ伏せる] 2009年1月24日(土)
http://genzo1960.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/ubs-2360.html

アメリカ人顧客の預金などは米国の手が入る前に全て解約し 2万人に返還するが、
その際 2万人の顧客本人に対しUBS発行の小切手を渡し、
顧客本人が全世界どこの銀行でも換金して本人所有の預金に入金してくれたら良いというもので、
実際 昨日まで 小切手を全顧客に送付したようだ。
ここからが大問題。
その小切手を換金してくれる銀行がない。
米国は、UBSのその小切手を持参した人の名前を直ぐに米国に知らせるようにと、
全世界の銀行に報復措置を含めて発信した。
小切手の金額は大きい人で数百億円になるらしいが、
どこに持ち込んでも換金する銀行がない。関わりたくないのだ。


578 :名無しかましてよかですか?:2009/01/25(日) 21:34:39 ID:XvsK3qiX
さあはじまるザマスよ
シンガンスでガンス
フガッ

579 :名無しかましてよかですか?:2009/01/26(月) 09:01:55 ID:/MsOJ40h
>>572
あ〜・・・・なんと言ったらいいのか

世界規模で経済が発展したら資源は確実に足りなくなるんだよ。
ある環境指標によると、世界中が日本人と同じような生活を始めたら地球が2.4個必要
アメリカ人と同じような生活を始めたら地球が5.3個必要となるそうだよ。

そして仮に途上国の技術力が日本並みにあがれば、国内で生産・消費するだろうから日本の輸出は減少するよ。

>全世界が共通のルールで競争すれば公平

元々のスタート地点が違うから、勝負にならない
子供と大人が同じルールで勝負しても公平とはいえない。
今のままグローバル化を続けても途上国の技術は育たないし、今までも育っていない。

>全世界の教育レベルが均一化し、更に供給量が増えて全世界の民に必要な物資を供給出来るレベルに発展すれば

構造調整プログラムによって教育まで民営化され、一部の金持ちしか教育が受けられないという現状があるね。


グローバリゼーション、新自由主義、市場原理主義を取り入れた国は約120ヶ国。
科学の原則は再現可能性というもので、それは「条件を整えれば誰がやっても同じ結果が得られる」というもの。
これに当てはめると「構造調整プログラムを強要すれば、途上国はますます困窮する」というのは科学的に実証されてるといえるでしょう


580 :名無しかましてよかですか?:2009/01/26(月) 13:05:57 ID:l7KyEDO/
〉579
〉子供と大人が同じルールで勝負をしても公平とはいえない
大丈夫 白人と黒人に能力の差がないことは、オバマが証明した
子供が大人に成長すれば、同じルールで公平になる

人件費・土地が安い発展途上国に、先進国が勝つのは大変
市場原理により、いずれバランスがとれていくよ

まだまだ資源も市場も、未開拓な地域が十分にある
自由貿易により、世界の富を増やすことは可能

581 :名無しかましてよかですか?:2009/01/26(月) 14:40:19 ID:gkLyIRVl
マスコミに出ない、オバマ政権への危惧と期待

マスコミに出ないオバマ政権への見方を、副島隆彦氏、北野幸伯氏《ロシア経済ジャーナル》
佐々木敏氏《週刊アカシックレコード》

《オバマ政権の位置づけ ― 懐疑と希望 ― 》
          http://d.hatena.ne.jp/SeaMount/20090125
  ********************************
    1.オバマ政権への懐疑1…誰が担いだのか
        【2年前から予測されていた当選】
        【ロックフェラーに選ばれたオバマ氏のかかえる困難】
    2.オバマ政権への懐疑2…何のために担がれたのか
        【キムタクの「CHANGE」を見る】
        【イスラエル = 最初の踏み絵】
        【ヒラリーは中国担当】
        【ゲーツは、ロシアを封じ込め世界中で紛争を起こす】
        【ガイトナー・サマーズはドル還流を強化する】
            1、「〜〜〜革命!」を起こす
            2、世界中で金融危機を起こす
        【まとめ】
    3.オバマ政権への期待…求められる解明、そして“大和魂”
        【表には出されないオバマ大統領への期待】
        【“グレートワンネススピリット”】
  ********************************


582 :名無しかましてよかですか?:2009/01/26(月) 22:39:31 ID:/MsOJ40h
ちょっと朝だったんで雑なレスしてしまったけど

>>580
>大丈夫 白人と黒人に能力の差がないことは、オバマが証明した
>子供が大人に成長すれば、同じルールで公平になる

もともと人種の差なんて言ってないってば
途上国の産業が発展する前に多国籍企業が進出してきて、市場を独占してるって事言ってるんでしょ
子供が成長する前に大人が本気で殴りかかってるって話してるのに、何で前提が変るのさ

>人件費・土地が安い発展途上国に、先進国が勝つのは大変
>市場原理により、いずれバランスがとれていくよ

確かに第一次産業はそうだね。ただ俺はこの辺は市場原理主義の弊害として捉えてるね。
実際、日本の食糧自給率は実質1%なんて話もあるぐらいボロボロ

自国で生産して消費すれば輸送にかかるエネルギーや人手がいらないのに
安いからってわざわざ遠い国から輸入するのは、本当の意味で効率化じゃないとは思わないかな?

こういうのはいびつな社会だと思うね、俺は。

そして二次産業、三次産業に関しては、グローバリズムを受け入れた途上国が発展を成し遂げた?
東南アジアはアジア通貨危機まではグローバリズムから守られて発展したけど、
それ以前にIMFや世銀の構造調整プログラムを受け入れて豊になった国、ある?

あー、でもあれだ、中国が市場経済を取り入れて発展した事をイメージしてる?
それとも最近のロシアの経済成長?

>まだまだ資源も市場も、未開拓な地域が十分にある
>自由貿易により、世界の富を増やすことは可能

未開拓地域が無くなったらどうするの?

583 :名無しかましてよかですか?:2009/01/26(月) 22:52:58 ID:/MsOJ40h
何度も言うけど、市場原理がすべて悪いといってるわけじゃない。
ある程度の市場原理とある程度の規制、ある程度の競争と、ある程度の再分配

このバランスが大事なんだね。

ちょっとバランスが崩れると
最近の食品の偽装、姉歯の耐震偽装のような不具合もでてくる。
(もちろん、りそなや長銀のような事も)

通常不具合がでたら修正しなければ改善していかないわけでね。
竹中のような改革一辺倒じゃダメだってのはもうほとんどのエコノミストがわかってるはずだよ


584 :名無しかましてよかですか?:2009/01/27(火) 00:02:50 ID:5OndhuW9
ロスチャイルドを中心とした世界の支配者は2039年世界統一政府樹立を画策している。
これは真実なのか・・その戯言はいよいよ現実味を帯びており、小林氏の出番が近づきつつあると見る。

585 :名無しかましてよかですか?:2009/01/27(火) 00:53:50 ID:ckz69J7t
>>582
>多国籍企業が進出してきて、市場を独占してる
>子供が成長する前に大人が本気で殴りかかってる

ん?多国籍企業が進出すること自体は良いことですね
本気で殴りかかっているというけど、生産性・効率性が高まり
輸出が伸びる・雇用が生まれる等良い効果がある
う〜んと、なぜ悪いと主張していらっしゃいますか?

586 :名無しかましてよかですか?:2009/01/27(火) 15:58:44 ID:EbMH5NOW
>>585
うん、いい質問だね。
構造調整プログラムを受け入れた国に進出してきた主な企業というのは水メジャー、種子メジャー、金融業等だよ。
一例
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=183238
これらはどれも新しい雇用を生み出してはいないよ。

公営だったものをむりやり民営化したなら買収される前に自国の企業がなんとか運営できるべくしてから、競争させるべき
まあ国のインフラ事業なんてのは民営化させるべき種類のものじゃないとは思うけどね。

>ん?多国籍企業が進出すること自体は良いことですね

多国籍企業が稼いでも、その国には落ちないから実質吸い上げだよね。
現地法人じゃなく、どっかの国に本社を持つ会社の支社だから税金も落ちないんだよ。

>本気で殴りかかっているというけど、生産性・効率性が高まり
>輸出が伸びる・雇用が生まれる等

一つに、製造業において主にいえる事であるけど、工業化はどこの途上国も成し遂げたいこと。
だけど、グローバリズムも受け入れても、途上国は工業化をなし得ることはできなかった。
アフリカも南米もね。
んでだ、東南アジアは日本というものづくり国家の近くという地の利もあって、工業が発展したけど、
これは特にグローバリズムを受け入れたり、市場原理主義を取り入れたからというわけではないよ。
まあ日本でも地方の首長が企業参りをして普段から盛んにやってること、要は日本企業を誘致した、ただそれだけのこと。
安い部品を仕入れて加工して高く売るのが日本企業だから、海外に技術を提供し下請けを増やした。
これをグローバル化といえばそうかもしれない。
ただ、これIMFや世銀の進めてきた新自由主義や市場原理主義とは一線を画すものというのはわかるかな?


587 :名無しかましてよかですか?:2009/01/27(火) 18:07:25 ID:AV7KsrBR
アメリカの陰謀

ブッシュとその仲間が画策する「新たな陰謀」

なぜアメリカが 「AMERO」 構想を推し進めているかについては、隠された「不都合な
真実」Cに書いたように、二つの理由が考えられる。一つは、近未来の「氷河期到来
対策」である。今一つが、まもなくやってくるアメリカドルの破綻に乗じた「新経済体制
作り」である。

ブッシュとその仲間が今画策しているもう一つの裏の手は、[世界恐慌」である。
http://www.y-asakawa.com/message/amerikano-inbou.htm


588 :名無しかましてよかですか?:2009/01/28(水) 00:50:43 ID:u8pOx6Ld
>>586
>インフラ事業なんてのは民営化させるべき種類のものじゃないとは思うけどね。

なるほどね ボリビアの例なんかはひどいね
水不足の問題か これはやっかいな問題だ
税金が高くなるか、水道料金が高くなるか いずれにしても将来高くなる運命だね
ボリビアの例は、民営化させてるには早すぎたと思うな 詳細を知らないので、なんとも言えないね

ただ、水不足の問題は確かに怪しい 資源・食料問題と併せて陰謀の可能性はあると思うな

う〜んと、それ以外の部分については、おいらの認識とちょっと違うな
ここは、多少調べるお時間を下さい 後日レスしますね

発展途上国を裕福にする方法は、簡単ではないね 国民の優秀さが求められる
あと、IMFも確かに失敗を繰り返してる部分はあると思ってるよ

>これIMFや世銀の進めてきた新自由主義や市場原理主義とは一線を画すものというのはわかるかな?
分かりません 何のことです?

589 :名無しかましてよかですか?:2009/01/28(水) 01:15:05 ID:T5LvW1zw
何だかんだいっても、江戸時代に、部落民以外の100%の日本人は、お寺に戸籍を置いて、
お寺で、仏教をまなんだり、倫理道徳をみにつけて、読み書きもそろばんもできた。

だから、日本人にはその行住坐臥、日常茶飯事に、仏教の温かい心が染みついている。
だてに250年間は鎖国していない。

590 :名無しかましてよかですか?:2009/01/28(水) 01:17:00 ID:T5LvW1zw
>>588
http://www.all-edunakama.org/kenri/wto_imf.htm



591 :名無しかましてよかですか?:2009/01/28(水) 16:32:54 ID:9vkzK2Ev
>>589
面白いことを教えてやる

このアジアは、ユダヤや現在のキリスト教によって西欧ではじき
出されたマニ教やネリウスト派?とかいうキリスト教が
シルクロードで普及した地域のひとつ。
さらに大乗仏教などもそうした中央アジアや西欧の宗教観の影響が強く
アジアや特にその影響を強く受けてる日本は、宗教文化的に
反ユダヤ・キリストなのかもしれない。

592 :名無しかましてよかですか?:2009/01/28(水) 22:46:33 ID:u8pOx6Ld
>>586
>多国籍企業が稼いでも、その国には落ちないから実質吸い上げだよね。
多国籍企業が進出すれば、法人に対する税収が増えるし、従業員の税金も増える
形態により、そりゃ全額落ちないかもしれないけど、それこそ不公平だよ
少しは進出した企業の母国にも、税金が落ちる仕組みがあって良い

>グローバリズムも受け入れても、途上国は工業化をなし得ることはできなかった。
そこまで先進国が面倒を見る必要はない 日本は技術まで盗まれたら、それこそ自国の経済力が低下する
逆にそこは、発展途上国が、自らの力で自立しなければならないね かつての日本のように

>東南アジアは日本というものづくり国家の近くという地の利もあって、工業が発展したけど、
>これは特にグローバリズムを受け入れたり、市場原理主義を取り入れたからというわけではないよ。

それは、良い部分を過小評価し、悪い部分のみを声高に言ってるように聞こえる
日本・中国 共に今の世界のルールで成長し発展を遂げた
その日本・中国のお陰で、東アジアは発展している
金融部門では、アメリカの貢献が大きい そうした経済の発展を無視した議論なの?

そもそも、経済の理論・システムについての話でしょ 
GDPや所得で見ても、発展途上国は成長している すぐに貧乏人が裕福になるのは無理だな・・

593 :名無しかましてよかですか?:2009/01/29(木) 00:01:27 ID:xVEiYxVP
>>592
>少しは進出した企業の母国にも、税金が落ちる仕組みがあって良い

法人税が落ちないという事はほとんど税金は入ってこないよ

>そこまで先進国が面倒を見る必要はない 日本は技術まで盗まれたら、それこそ自国の経済力が低下する

そう、要するにここが肝。
先進国は途上国に発展してもらうと都合が悪い。
んで、かつての日本のように自立できる国が果たしてあるかな?
日本には高い教育と、勤勉な国民性があった。それと世界の工業化の波に乗った時代とね。
現在成熟してしまった市場とはまた違う。
そしてIMFにより民営化されてしまった教育により、高い教育を受けられるのは一部のエリートに限られる。
もし俺がIMFや国際金融資本でその国の市場を支配しようと思ったら、まずその国を動かす一部のエリートに賄賂を渡すね。
そしてグローバリズムを掲げて、法律を変えさせて、進出しやすいようにするだろうね。

>それは、良い部分を過小評価し、悪い部分のみを声高に言ってるように聞こえる
>日本・中国 共に今の世界のルールで成長し発展を遂げた
>その日本・中国のお陰で、東アジアは発展している

中国はまさに外国資本をじゃぶじゃぶ注ぎ込んだ結果、発展したハリボテ国家の見本だと思う。
製造業は三流、食糧は危険、金融業は世界一といわれる香港上海銀行はロスチャイルド家のもの。
今後発展が本物になるかどうかは中国人の手にかかってると思うけど、今のままだとマネーに振り回される経済で不安定

>金融部門では、アメリカの貢献が大きい そうした経済の発展を無視した議論なの?

世界のルールは移り変わってるんであって、アメリカが第二次世界大戦後ずっと新自由主義だったわけじゃない。
俺が言いたい事なんでわかってもらえんかな〜 
グローバリズム、新自由主義、市場原理主義、⇔ 共産主義、社会主義っていう二元論で言ってるんじゃないんだよね。



594 :名無しかましてよかですか?:2009/01/29(木) 00:39:17 ID:xVEiYxVP
>GDPや所得で見ても、発展途上国は成長している すぐに貧乏人が裕福になるのは無理だな・・

具体的にどの国の事をさしてるのかわからないけど
GDPが増えたってそれが豊かさをあらわす指標でもなんでもないわけで、なんの意味もない。

世界の全体の通貨の量が急激に増えて持続的なインフレなんだからGDPは増えてあたりまえだよ。
日本のGDPが世界で19位とかいって「自信失う日本」なんて新聞記事があったけど、それは為替レートが1j120円で計算した時。
現在の1j80円で計算したら堂々の世界4位。こんな指標になんか意味あるかな・・?
それと前にも話したと思うけど、貨幣を使わないで昔ながらの生活をしている人は貧しいのだろうか?
GDPは0だけど本人達に貧しいという意識はない。ラダックのムービー見たっけ?
http://video.google.com/videoplay?docid=-4214494592228465878&hl=en
http://video.google.com/videoplay?docid=1627395735754728217&hl=en

595 :名無しかましてよかですか?:2009/01/29(木) 02:10:23 ID:B9oPmk2j
あれ ありがとうございます う〜んと難しいな 何てレスしようかな
横レスに期待したいところですね 

>>593
まず、発展途上国が経済的な恩恵を受けてないという主張は違うな
そして、思想的な話に変わってると思うよ 経済の理想論とか思想の話ならおいらのレスも違ってくる
ちょっと無理があるかな・・

このへんの話は、経済、思想に問わず、色々な見解を聞きたいですね
率直な感想・意見を横レスで宜しくお願いします

596 :名無しかましてよかですか?:2009/01/29(木) 02:21:57 ID:B9oPmk2j
え〜と、はっきりさせておく事を書きます

どんな経済理論にしても、自分の努力により生み出した価値で、その価値分だけのご飯が食べれる
これが自然の真理です

それでは餓死する人がいて可愛そうだから、助けて上げるわけだけど、助けが要らないというのなら
自分のルールを主張するのではなく、公のルールに従うことも大切
それも嫌なら、鎖国して、自分達の生活水準で満足するしかないね

597 :名無しかましてよかですか?:2009/01/29(木) 02:32:27 ID:B9oPmk2j
あら 書き間違えている

>助けが要らないというのなら
ではなく《助けて欲しいなら》ですね

補足すると、ルールがおかしいと主張するなら、その部分については理解できるけど
助ける側の視点で見れば、助ける側のエゴイズムを主張するのは、寧ろ当たり前

双方で守る価値観・損得勘定が違うからね 難しい問題ですね・・

598 :名無しかましてよかですか?:2009/01/30(金) 00:12:41 ID:LzQe1MVL
>>595
>まず、発展途上国が経済的な恩恵を受けてないという主張は違うな

まったく恩恵を受けてないなんて言ってないでしょ。
ただ、法人税は落ちないよ。って言ってるだけでね。

そりゃあ従業員が稼いだのを現地で使えばその分は還流するし、所得税は落ちるけど、それがいかほどのものかって事でね。
仮に10吸い上げて5還流するだけなんであれば同じことでしょ。もう・・・

>そして、思想的な話に変わってると思うよ

一貫して経済システムの話してますよー 現実的な



599 :名無しかましてよかですか?:2009/01/30(金) 00:18:33 ID:LzQe1MVL
>>596
何で自分の生み出した価値でご飯が食べられないのかっていう原因は考えないんだ?

俺は基本的にこの辺は小林がゴー宣と戦争論に書いてることと認識は一緒です。

600 :名無しかましてよかですか?:2009/01/30(金) 00:21:16 ID:vT+ZJY/j
ゴーマニズム宣言でなんで「ユダヤ」取り上げないの?

601 :名無しかましてよかですか?:2009/01/30(金) 00:21:51 ID:LzQe1MVL
>>597

シンプルに考えればいいんだよ。

人の命と経済、どっちが大事か。



602 :名無しかましてよかですか?:2009/01/30(金) 00:26:01 ID:LzQe1MVL
>>600
いつだかわしズムで自分の本棚紹介ってコーナーやってたんだけど、ユダヤについての書籍もいくつかあった。

小林ほどの見識があれば気付かないはずはないと思うんだけどね。

アメリカの軍産複合体と国際金融資本の動きをなぜか最近全然取り上げない。

603 :名無しかましてよかですか?:2009/01/30(金) 01:00:23 ID:iUWl6UZP
>>598
なかなか楽しみですね ここから何か見えてきますかね

発展途上国が豊かになるには、まず、その国の環境・条件等を活かしたモノの生産量を
上げなければならないね そして、付加価値を高めて輸出し資金を得る
んで、輸出で得た資金で、不足するモノを、海外から輸入することができるようになるね

この循環を作り出すためには、資本が必要 そして技術・ノウハウも必要ですね

お金とノウハウがない国に、日本等海外の工場・企業が進出すれば、両方が手に入るね
(現地法人のケースが多いでしょう)
そして、徐々に国が豊かになるにつれて、教育レベルが上がり、途上国からも優秀な人材が生まれる
優秀な人材が新しいビジネスで成功するには資金が必要 それをまた外資が出資する
こうした好循環の中から、徐々に発展途上国が豊かになっていくね

あと、この循環の中で、徐々に富裕層が生まれ、その富裕層の消費が内需を拡大させ
輸出するレベルに到達できない中小企業も、その内需で潤いはじめるね

このへんの認識がどっかに飛んでる気がすんだけど、どうなの?

604 :名無しかましてよかですか?:2009/01/30(金) 01:11:57 ID:vT+ZJY/j
なぜ? 

605 :名無しかましてよかですか?:2009/01/30(金) 01:25:39 ID:iUWl6UZP
>>604
これ おいら宛ですかね

外資が乗っ取る事は悪、と決め付けてる部分を感じる
国内の企業が弱ければ、外資に乗っ取られた方が良いよ
高い確率で、飛躍的に国際競争力のある企業に生まれ変わると思うよ

投資銀行は、途上国の企業を成功に導くノウハウを持ってるね

あと、日本の工場が進出した場合、日本にお金が落ちる部分は実際少ないと思うな
途上国の富に繋がる部分が多いと思うよ
雇用が生まれる→その雇用が内需を生む 原材料を現地調達する 等々

なんていうかな 経済の話にしては、付加価値を増やすという視点が欠けてる気がする

606 :名無しかましてよかですか?:2009/01/30(金) 01:48:02 ID:LzQe1MVL
>>603
新しい世界が見えてくるといいね

まず日本企業の進出とIMFや世銀の介入は別物だという事を認識してもらいたい。
>>590のリンクも一つ参考になると思うけど。

日本企業はよくやってるよ。わざわざ現地法人にしてその国に奉仕してね。
だから昨今のグローバリズムとは違った視点で捉えられてる。

まあ日本のODAの事業なんかはヒドイ事もすくなからずあるようだけどね。
ただ、日本企業の世界進出と、IMF、世銀の構造調整プログラムは別物ってのは認識しといた方がいいよ。

技術・ノウハウの提供は、市場原理主義、新自由主義の体系の中から生まれてきたものではなくってだね
むしろ、この市場原理、新自由主義を推し進めるなら特許でガチガチに固めて現地企業なんか入る隙を無くす。
という、これが弱肉強食の原理というものだよ。

も一ついうと、人口ピラミッドの中で上位にある少数の富裕層と人口が多い貧困層、中間層、どちらが先に潤えば国が潤うか
これは俺は後者だと認識している。

人間金持ちになってもお金はある一定以上は使えない。
富裕層のあまったお金は、それをさらに増やそうと思って投資するか、そのまま貯蓄がほとんど。
と、するとただ預けたり、実態とは違うところに置かれているお金より、貧困層が消費に向かう時のパワー、
これのほうが経済にとってインパクトがあることは日本の経済成長や今の中国インドをみてるとピンとくるよね。





607 :名無しかましてよかですか?:2009/01/30(金) 01:54:39 ID:LzQe1MVL
>>604は俺宛てでしょう。

何故かはしらない、憶測だけど圧力がかかってるんじゃないかな。
産経も基本的にはアメリカの悪い事書くのは苦手だしね。
作る会があるユダヤ系団体の意向を反映する組織になっていたという事はゴー宣で批判していたけど。
アメリカ批判は痛烈で面白かったけど、今は何であんなどーでもいいこと書いてんだろって感じ

だれかその辺突っ込んでわかる人いないかな

608 :名無しかましてよかですか?:2009/01/30(金) 01:59:14 ID:LzQe1MVL
>>605
ちがうちがうすべてが違う
そんなに甘くないよ
外資に取って代わっていい結果になった例はある?
リンクとかあったら貼って

609 :名無しかましてよかですか?:2009/01/30(金) 19:54:33 ID:lTMliJ9e
〉606
貧困層を一気に豊かにするのは無理だよ
人の能力に差があり、生み出す価値が違うからね、高い価値を生み出す優秀な人から裕福になっていく
それと、天才的な経営者が現われたとしても、事業規模を拡大するには時間がかかる
そこの従業員数も徐々にしか増えないからね
余り、経済の仕組みを無視した話をしてもね・・

あと貯蓄は、金融機関が投資をするから、次ぎなる産業を生み出す大切な資金
金持ちが使いきれない金は、経済発展に貢献しているね

610 :名無しかましてよかですか?:2009/01/30(金) 20:10:19 ID:lTMliJ9e
このへんの話は、自由な感想、ご意見宜しくです 横レスお待ちしてます

途上国支援における陰謀?については、その存在の有無に興味が湧きますね

外資は有益だと思うけどね
このへんの部分は後でレスしますね

611 :名無しかましてよかですか?:2009/01/30(金) 21:47:27 ID:vT+ZJY/j


戦前の日本

http://jp.youtube.com/watch?v=uWOrVyAl8Nk



612 :名無しかましてよかですか?:2009/01/30(金) 23:37:58 ID:LzQe1MVL
>>606
>貧困層を一気に豊かにするのは無理だよ

累進課税と再分配、これが機能すればいいだけだけど・・・
いや、もうね、あなたがそういう認識ならそうでいいんだけどさ。

>あと貯蓄は、金融機関が投資をするから、次ぎなる産業を生み出す大切な資金
>金持ちが使いきれない金は、経済発展に貢献しているね

こういう明らかに間違った認識で進めていこうとするからレスしちゃうんだよね。
故意? >>606の前半は華麗にスルーだしねw 
どうもあなたのレスは腑に落ちない。なんか意図でもあるの?

613 :名無しかましてよかですか?:2009/01/30(金) 23:44:17 ID:LzQe1MVL
>>610
>途上国支援における陰謀?

陰謀ではなく実態ね。本やネットで調べれば誰でも簡単にわかることだよ。

>外資は有益だと思うけどね
>このへんの部分は後でレスしますね

腑に落ちないところも大いにあるだろうけど
一定の理解はしておきたいから実際に起きた具体例を出してもらえると嬉しいな。

614 :名無しかましてよかですか?:2009/01/30(金) 23:46:49 ID:LzQe1MVL
>>612の後半で書いたけど>>610見たら後でレスするってね。
ごめんごめん、順番にレスしててそれなりの失礼な返事になってしまった。

615 :名無しかましてよかですか?:2009/01/31(土) 00:26:20 ID:HIzgCINO
【イスラエル】「ハマスを日本のように屈服させよ」=イスラエル [01/14]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1231904912/

616 :名無しかましてよかですか?:2009/01/31(土) 00:39:11 ID:UGPW6FPk
>>612
>累進課税と再分配、これが機能すればいいだけだけど・・・

これについては、税率の低い国や地域が、日本と同じルールにしてくれれば、おいらは賛成かな
競争原理は否定しないけど、のんびり暮らせる共産主義的な社会も悪くないね

竹中が法人税を引き下げよと主張してるけど、これも理屈は同じ
日本企業も、同じ土俵(条件)にしてあげなければ、この先の過酷な国際競争に勝てないよ
また、国外から、資金や技術を導入するためにも、法人税引き下げは効果的だしね

但し、竹中に質問すれば、
「税率を引き上げて、国家に経済活動を任せるよりも、民間の活力を活かす政策の方が国家は富む」
と言いそうな気がするけどね 確かに、利権に縛られる政治家に資金の運用を任せるより、厳しい競争原理で
鍛えられた民間の英知に委ねる方が、国が富むとは思うけどね 小さい政府が悪いとは思わない

>明らかに間違った認識で進めていこうとするから

ん? これは、これから議題になる部分ですかね

617 :名無しかましてよかですか?:2009/01/31(土) 01:03:47 ID:UGPW6FPk
外資についてだけど、まず成熟したアメリカ経済では、モノ作りで活路を見出すのは厳しいね
得意とするマネー経済の分野で、アメリカが発展を目指すのは当然の流れ

もう一つ 実体経済の分野では、アメリカは、大量生産による農産物の輸出先を海外へ求め
この農産物で活路を見出さなければならない
しかし、この農産物というのは、各国が保護主義に走るから、不平等な貿易となる 
自由貿易を推進するアメリカに言わせれば、不公平ということになるね

自動車やら工業品等、それ程高い規制はかけてないから、農業物も公平に自由貿易させろ
特に、日本に対しては、散々儲けさせてやってるんだから、こっちにも儲けさせろ!という要求は当然の主張だね 

さて、自由貿易を推進すること自体は、世界の富を増やすことになる
アメリカは、常に、半ば強引に市場開放を求めるね 行過ぎた市場開放の押し付けは確かに、道徳的にいかがなものかとは思うよ
しかし、経済的な理論では、これが世界全体の生活水準を上げる有効な策になるんだよね

618 :名無しかましてよかですか?:2009/01/31(土) 01:41:38 ID:UGPW6FPk
んで、外資の成功事例だけど 日本の場合は成熟した経済大国だから、実際乗っ取る効果よりも
そのルールを導入したことにより、各金融機関、各民間企業が、筋肉質の企業に生まれ変わった事の方が効果は大きかったと思う

外資の実績で言えば、ゴールドマンサックスが仕掛けたと言われるイオンのダイエー株取得
日産はゴーンに経営が変わって成功した事例だよね ルノーとの提携もあったし
企業の再生、国際競争力を高める これらは、外資の得意とする分野 世界的に貢献してると思う

んでね 日本の話よりも、おいらはタイが気になる ここに何かヒントがありそうな気がしてね
途上国への、日本等の現地法人による進出は、良い効果があるというのはOKですよね

タイについては、欧米の貢献は、金融部門で貢献してたという認識があった
そこで今調べて見つけたけど、取り合えずそれを貼ってみますね 流して読みしただけだけど、
おいらの認識に近いことが書かれてる 後日また、この内容についてレスします  

ttp://www.jica.go.jp/jica-ri/publication/archives/jbic/report/review/pdf/19_04.pdf#search='タイ%20投資銀行%20分析'

619 :名無しかましてよかですか?:2009/01/31(土) 01:51:51 ID:UGPW6FPk
あれうまく貼れない 貼り直し (また失敗するかも・・)

http://www.jica.go.jp/jica-ri/publication/archives/jbic/report/review/pdf/19_04.pdf

620 :名無しかましてよかですか?:2009/01/31(土) 12:25:18 ID:HIzgCINO
銀行が金を出す→ユダヤ系企業が融資を受ける→ユダヤの犬に金がまわる
     ↑                               ↓
      ←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←


ユダヤ問題にふれないで、なにがゴーマニズム宣言だ

621 :名無しかましてよかですか?:2009/01/31(土) 18:46:28 ID:saN5rVAI
【イスラエル】「ハマスを日本のように屈服させよ」=イスラエル [01/14]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1231904912/


622 :名無しかましてよかですか?:2009/01/31(土) 20:10:08 ID:HIzgCINO
猶太認識の不足に由來する驚くべき他の錯覺の例が、
これまた現在のわが國の重要識者層にある人に於て見られるに至つては、
緊迫せる現下の世界情勢の眞只中に東亞乃至世界新秩序に邁進しつつあるわが國としては
誠に心細い限りであると言はれねばならない。

即ち、最近の米國の對日侵略攻勢を衝いてアングロ・サクソン民族のみの野望であるとする如き主張がそれである。
これは現在の米國の眞の支配者が何者であるかに對する認識不足から來るのであつて、
本來歐洲各國人の寄合世帶であり、また多くの黒人のみならず、五百萬の猶太人をも含有する米國に對しては、
たとひアングロ・サクソンが數に於て優勢であるとしても、かの野望をアングロ・サクソンのみに歸することは適切ではないであらう。

殊に今では世界の常識である通りに、デモクラシー國の眞の主人は猶太人であり、
米國もまた例外でないことを知る場合には、かかる言説は由々しき不公正でもあるのである。
http://www.baidu.jp/s?tn=baidujp&ie=utf-8&cl=3&ct=262144&wd=%E7%8C%B6%E5%A4%AA%E8%AA%8D%E8%AD%98%E3%81%AE%E4%B8%8D%E8%B6%B3

623 :名無しかましてよかですか?:2009/02/01(日) 08:58:22 ID:3IGDzRH1
>>616
共産主義とは国家による計画経済、つまり資本主義だよ。
相反するようでいて実は双子の兄弟げんかのようなものだからね。

循環型経済とでも言う新しいシステムが必要だと思う。
皆で貧乏になるんじゃなくて、皆で豊になるのを目指していくようなね。

>「税率を引き上げて、国家に経済活動を任せるよりも、民間の活力を活かす政策の方が国家は富む」
>と言いそうな気がするけどね 確かに、利権に縛られる政治家に資金の運用を任せるより、厳しい競争原理で
>鍛えられた民間の英知に委ねる方が、国が富むとは思うけどね 小さい政府が悪いとは思わない

この辺はバランスでしょう。バランス。
政治家の利権ってのはつまり地方や団体の声なんかを代表してるわけだよね。
有権者からしたら、自分らの権利を代表して国に伝えてくれるのが政治家なわけで、民主主義の仕組み上しょうがないと思う。
逆に民間でも談合やら、価格操作、偽装など、どっちにもメリットデメリットはあるわけで、一概にどっちがいいとは言えないと思うよ。


んでさ、小さな政府ってことは郵政は民営化してよかったという認識?


624 :名無しかましてよかですか?:2009/02/01(日) 12:38:35 ID:ZsIXiJYL
先程のサンプロの議論にもあったとおり、日本は技術面で途上国に追いつかれたら
かつてのアメリカのように、モノ作りの分野では衰退していくね
単純なモノであれば、日本で製造するよりも、途上国で製造した方が価格が安い 勝ち目がないね
やはり、日本は、積極的な研究開発・設備投資により、一歩先の技術を生み出し、勝ち残っていくしかない


この経済の仕組みを理解しないと、様々な議論が空虚なものになるね

ゆえに、途上国の発展については、先進国の工場進出が有効策の一つという結論になる
そして、途上国の産業を発展させるには、まず金融機能を強化し、事業を発展させる投資資金を
潤沢にしていくことが必要 またビジネスのノウハウを導入することも大切

>>608
タイの例で貼付したリンクでは、金融機能の強化における外資の効果を検証した内容ですね
改革は、すぐに効果が出るものではなく、中長期の戦略です しかし、タイの場合は
数年で、だいぶ金融機能が強化されており、早くも効果が表れてますね
投資銀行等は、ただ投資するだけでなく、発展のノウハウも持ち込むしね

外資が進出した良い事例と言えるでしょう 理論的には、これが良策となります

625 :名無しかましてよかですか?:2009/02/01(日) 12:48:17 ID:ZsIXiJYL
>>623
>循環型経済とでも言う新しいシステムが必要だと思う。

これは同意ですね 是非、新しいシステムができて欲しい
しかし・・幸か不幸か、ユダヤ?の戦略は、この新しい循環型システムに向かってますよね?

>民間でも談合やら、価格操作、偽装など、どっちにもメリットデメリットはあるわけで、一概にどっちがいいとは言えないと思うよ。
いや、民間の方が富を、より多く生み出す なぜなら、富を生み出さない企業(赤字企業)は、退場させられる仕組みがある
また、銀行・投資家は、富を生み出さない事業には、初めから出資しない これが、資本主義が共産主義より優位にある点の一つだね

>小さな政府ってことは郵政は民営化してよかったという認識?
郵政に限らず、民間で可能な分野は、全て民営化した方が良いと思う
政府の役割については、その部分は民営化すべきではない そんな認識

626 :名無しかましてよかですか?:2009/02/01(日) 19:17:50 ID:vd1Le2xz
金を発行しているのはユダヤ。
世界はユダヤの天下。
円ブロックをつくろうとした日本人は原爆2発と無差別空襲で死に絶えた。

627 :名無しかましてよかですか?:2009/02/01(日) 23:56:14 ID:3IGDzRH1
>>624
サンプロは見てないけど多分いまだに田原による裁判型の番組なんだろーな
正直あーいう司会者には辟易する。
あなたにも裁判型ではなく、聞き取り型の司会をお願いしたいとこだねw

まあ前半は別にいいんだよ。そうだと思うよ。
ただ一つ付け加えるとこれは為替のシステムに大いに左右される世界だってことね。

>ゆえに、途上国の発展については、先進国の工場進出が有効策の一つという結論になる
>そして、途上国の産業を発展させるには、まず金融機能を強化し、事業を発展させる投資資金を
>潤沢にしていくことが必要 またビジネスのノウハウを導入することも大切

これどうして「ゆえに、」で繋がっていくのかがわかりません。
先進国のものづくりを維持しなきゃいけないのに、途上国の発展に先進国の工場進出が有効?


628 :名無しかましてよかですか?:2009/02/02(月) 00:13:44 ID:XAP+qw3A
つづき
タイの例なんだけど、この論文書いた奥田英信教授、メリットだけでなくデメリットも書いてるし分析もしっかりしてるね。
理解に時間がかかりそうなとこは読み飛ばしたけど。
まあ、教授の論文はいいとして、この論文の中にあなたの自己矛盾を発見してしまったんだけどどうしたらいい?


629 :名無しかましてよかですか?:2009/02/02(月) 00:20:42 ID:XAP+qw3A
>>623
>しかし・・幸か不幸か、ユダヤ?の戦略は、この新しい循環型システムに向かってますよね?

何のことかわかりません。

>いや、民間の方が富を、より多く生み出す なぜなら、富を生み出さない企業(赤字企業)は、退場させられる仕組みがある
>また、銀行・投資家は、富を生み出さない事業には、初めから出資しない 

こういうところにあなたの原点があるわけだから俺と認識が違うのは当たり前だね。
俺は富なんかより、人が安心して暮らせる、それが一番。

「人が安心して暮らせる」という中身については富もその条件の一つだけど、それが目的じゃない。
というより、それが目的になったら終わりだと思ってる。

>これが、資本主義が共産主義より優位にある点の一つだね

そして何度でもいってやる。共産主義がいいなんて一言も俺は言ってないぞ
共産主義は国家による資本主義、過度の資本主義は民間による共産主義

630 :名無しかましてよかですか?:2009/02/02(月) 01:11:01 ID:JzipZ4AB
>>629
ちょっと話を整理してみますね

おいらが言いたいのは、経済の理論やシステムと照らし合わせて、変じゃない事象を、
殊更ユダヤの陰謀と言うのは、おかしいっていう事 

んで、今回の議論では、>>225 >>253 >>254 >>256 くらいから、同じ主張を繰り返してるつもりです
>う〜んと うまく伝えられないけど、要するに経済的な繁栄をベースに考えるなら、新自由主義的な発想が良いと考えてる
>社会主義・共産主義的な経済体制に変えないと、新自由主義の否定というのは、現実的に厳しいかな・・

経済的な繁栄を二の次に考える経済の理想論の議論なら、おいらの主張も変わるかもしれない・・

おいらが、今気になるのが、今回の世界同時株安とアジア通貨危機のカラクリが似てることですね
震源地タイについては、もう少し踏み込んでみたいと思ってますね

>>628の「この論文の中にあなたの自己矛盾を発見してしまったんだけどどうしたらいい?」 これ何です?

その他のレスについては、後日回答いたします


631 :名無しかましてよかですか?:2009/02/02(月) 23:47:16 ID:XAP+qw3A
>>630
>おいらが言いたいのは、経済の理論やシステムと照らし合わせて、変じゃない事象を、
>殊更ユダヤの陰謀と言うのは、おかしいっていう事 

経済の理論を疑うことはしないの?

>経済的な繁栄を二の次に考える経済の理想論の議論なら、おいらの主張も変わるかもしれない・・

あなたがどう感じるかでしょう。理想を語らないと現実も変らないよ。

>これ何です?

先の論文なんだけど、外資進出のメリットもあげてるけどデメリットもあげてるよね。
以下抜粋
進んだ技術と幅広いサービスを提供する外国銀行が進出すると、受入国の監督・規制の
能力が追いつかず、結果として金融システムの安全性が脅かされてしまうという懸念である。
これについては、実際にそれに類することが発生し得るとした上で、
問題の原因は外国銀行の参入にあるのではなく、金融当局が規制・監督能力をレベルアップすることが重要であるとしている。

規制をかけなきゃ金融システムの安全性が脅かされますよ、
というわけだけど竹中、そしてあなたは規制緩和とセットで語るわけでしょ?
外資受け入れと規制緩和をセットにする事が危険な矛盾をはらんでいるわけだよ

まあつまりこれは何事もバランスをとりなさいという事なんだよね。
政府のコントロールが効かなくなってきたら市場に任せてみる。
市場が暴走したら、うまく規制をかけて国民を守る。と、いうようなね。



632 :名無しかましてよかですか?:2009/02/02(月) 23:57:10 ID:XAP+qw3A
自民・尾辻氏が構造改革路線を全否定
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090130/stt0901302220002-n1.htm

633 :名無しかましてよかですか?:2009/02/03(火) 00:22:29 ID:H8IsWs74
>>631
>経済の理論を疑うことはしないの?

疑うに足る事象・分析結果が出れば疑いますよ
でもその前に、経済の理論・システム上、変だと感じる事象が既にありますね
まずは、その変な事象を疑うことが先でしょうね

>あなたがどう感じるかでしょう。理想を語らないと現実も変らないよ。
多分だけど、これは個々人の思想の問題という気がする まぁ、今後話をしたいテーマですね

>外資受け入れと規制緩和をセットにする事が危険な矛盾をはらんでいるわけだよ

え〜と、これは、もう少し先で議論した方が良さそうなテーマですね
竹中も主張している通り、新しいルールの構築とセットで規制緩和をするわけでね・・
新しいルール作りが不十分だった事が問題になっているね


しかし、あの論文も含めて、タイで何が起こって何が問題だったか
ここは、今後も突っ込んでみたいと思います 後日、もう少し調べて問題を深堀りしてみますね

634 :名無しかましてよかですか?:2009/02/03(火) 00:33:50 ID:H8IsWs74
レスしてない部分について

>>627
>これどうして「ゆえに、」で繋がっていくのかがわかりません。
>先進国のものづくりを維持しなきゃいけないのに、途上国の発展に先進国の工場進出が有効?

「ゆえに」という記述が不適切でしたかね 
先進国のモノ作りを維持するという発想は、自由貿易に反する保護主義の発想です
保護主義は、必要最低限に止めるべきです んで、途上国の発展を議論してたから、工場進出が有効策の一つと書きました
これは、先進国にもメリットがあります そのお陰で国際競争力が増し、企業が繁栄しますからね

635 :名無しかましてよかですか?:2009/02/03(火) 00:45:36 ID:H8IsWs74
>>629
>>しかし・・幸か不幸か、ユダヤ?の戦略は、この新しい循環型システムに向かってますよね?
>何のことかわかりません。

日本は資源がないから、貿易で富を生み出さなければ国が豊かにならない
今、全世界的に、資源の循環型活用に注力している 
日本はこの技術力で、世界貢献でき、そしてその報酬を得られる
また、道州制への移行により、地域内での循環型経済を目指している

>そして何度でもいってやる。共産主義がいいなんて一言も俺は言ってないぞ
>共産主義は国家による資本主義、過度の資本主義は民間による共産主義

これはね〜 資本主義の成長段階として、新自由主義が生まれたとう認識をして頂きたいな〜
資本主義の行き着く先が、新自由主義であって、今でも大きな流れは変わってないね

636 :名無しかましてよかですか?:2009/02/03(火) 00:56:34 ID:H8IsWs74
整合性氏さん 来ていただけないですか?

以前、公民主義のレスでも、ユダヤのレスでも、このへんの議論はしてました
整合性氏さんなりに、おいらの主張で間違ってる部分があれば、ご教示願いたいです

また、おいらの主張への感想でも構いません 久々の登場を宜しくです

637 :名無しかましてよかですか?:2009/02/03(火) 13:37:30 ID:2/v3+gOC
>>633>>634
わかりました。

>>635
>また、道州制への移行により、地域内での循環型経済を目指している

それがどうしてユダヤの戦略だと思ったのですか?

>資本主義の行き着く先が、新自由主義であって、今でも大きな流れは変わってないね

つまり図にすると
(共産主義)←保護主義的資本主義←→資本主義→(新自由主義)
て感じの認識ですか?
そんな一つの線で表されるような単純な二元論じゃないと思いますが。
新自由主義の源流はアダムスミスですが、以来資本主義が常にそういう一つの方向性で進化してきたわけではないですし。

それとも単に俺に共産主義者のレッテルを貼ろうとしてるだけでしょうか?そんな事しても無駄だと思いますが。


638 :名無しかましてよかですか?:2009/02/03(火) 13:39:21 ID:oV3Zlh9H
ロスチャイルドを中心とした世界の支配者は
世界統一政府樹立を画策している。
これは真実なのか・・

小林氏の出番が近づきつつあると見る。

639 :名無しかましてよかですか?:2009/02/03(火) 21:06:51 ID:+iea6ggw
>>638
まあ、アメリカ世界帝国主義だからなあ

640 :名無しかましてよかですか?:2009/02/04(水) 01:02:26 ID:anxPan+c
>>637
>(共産主義)←保護主義的資本主義←→資本主義→(新自由主義)
>て感じの認識ですか?

う〜んと、少し違うのかな・・ 似てるけど・・
要するに、共産主義にしろ資本主義にしろ、経済の根本は同じ
一人が生み出す価値で、その人がご飯を食べれる
贅沢をしたいなら、一人で生み出す価値を増やせば良い
農家で言えば、米の生産量をどんどん増やせば裕福になる

しかし、需要と供給等の市場の原理があるから、単純に生産量を増やせば良いわけではない
生産要素である土地・労働力等々の資源を、最適に配分する事、及び有効活用する事が大切

ここの部分で、資本主義と共産主義で違いがある(と考えてます)
共産主義は、一部の人間が計画し、「モノの生産量を増やそうとする」けど、
資本主義は、多くの個人に裕福になるチャンスを与えて互いに競争させ、市場メカニズムによって
土地・労働力等々の資源を最適に配分、有効活用させようとする理論
その結果、ニーズのある多種多様なモノが効率的に大量生産され「モノの生産量が増える」

世界規模で考えれば、保護的な規制は、資源の最適な配分を阻害することになり、資本主義の理論が活きてこない
世界各地における市場が成熟し、交通・通信の技術が発展してゆけば、国家の保護的な規制は不必要になくなってくる

つまり、資本主義が完成系に近づけば、新自由主義になるという認識ですね

641 :名無しかましてよかですか?:2009/02/04(水) 01:06:48 ID:Cp+j747o
戦後から、60年以上、ユダヤに公務員人事が支配されていれば、
もうすでに官僚機構はユダヤ支配完了だ。

つうことは、もう人事院も必要なくなった。 
官僚機構が既にユダヤ化していれば、無理に政府から人事を切り離す必要もない。
そもそも、人事院って、ユダヤが日本を植民地化するのに都合のいいだけの存在理由しかなかったし。

642 :名無しかましてよかですか?:2009/02/04(水) 01:42:01 ID:anxPan+c
>>637
>>また、道州制への移行により、地域内での循環型経済を目指している
>それがどうしてユダヤの戦略だと思ったのですか?

う〜んと、うまく説明できるかな・・
ユダヤの戦略は、基本的に資源の有効活用による世界のモノの生産量を増やすという戦略
しかし、このままいけば、100年後には環境破壊が進み、資源も枯渇する

だから、環境にやさしい資源の循環型社会を創ろうとしてるね
日本は低エネルギー・資源のリサイクルの技術が高いから、この循環型社会に一番近い国

その日本で、道州制の話がトントン拍子で進んでる くだらないニュースばかりで、
肝心の道州制の是非について分析している報道が少ないね 大切な政治問題なのに変だ

始めは道州制の素晴らしい部分を強調して騙す?のだろうけど、要は道州制とは、経済政策としては新自由主義そのもの
その地域で生み出した価値の範囲内で、その人達は生活しなさいっていう事

地方・過疎地等にとっては、今の産業のあり方を改革しないと、将来限界集落が続出するね 都市部との格差は拡大する

地球温暖化対策&新自由主義という二つの柱から考えると、道州制の導入というのは、
ユダヤの創りたい「自分の生活は自分の生み出す価値で支える循環型社会」と思うね

多分だけど、全世界の貧困に苦しんでる人達の多くは、自由貿易で裕福になるチャンスが減り、
貧困層が固定化するんだろうな

643 :名無しかましてよかですか?:2009/02/04(水) 01:52:07 ID:Cp+j747o
5 :名無しさん@九周年:2009/02/04(水) 01:12:59 ID:If7dqj9I0


【北の工作員】自称精神科医「香山リカ」、北朝鮮への渡航歴が確定か?
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1214403266/

164 名前: ムッシュ ロイ・キロ(福岡県)[] 投稿日:2008/06/26(木) 10:04:53.60 ID:Z0j25/3u0
  自称精神科医って医師免許もってないの?このおばさん
166 名前: てん太くん(巣鴨)[] 投稿日:2008/06/26(木) 10:08:34.44 ID:uWMLQB3f0
  >>164
  通り名が中塚尚子で登録してる本名○ ○○は別という話
181 名前: ソレナンティエ・ロゲ(東日本)[] 投稿日:2008/06/26(木) 14:53:47.04 ID:9a12u0tR0
  >>166
  色々試して>>1の厚生労働省医師等資格確認検索システム に引っ掛かったのが「金 梨花」
  これで合ってる?
196 名前: モーネ・ミッテラン内閣総理大臣(久留米)[sage] 投稿日:2008/06/26(木) 16:44:15.99 ID:+3RoyBY60
  >>193
  TVで竹島の事を「ドクト」って言ってたしwwwww
214 名前: 前科 又雄(横浜)[] 投稿日:2008/06/26(木) 19:06:22.83 ID:id1OZSiGO
  >>209
  帝塚山大学だっけ?
  そっちでは教授 香山リカだった。
  中塚尚子すらも偽名とは思わなかったな。
220 名前: マチルダ・アジャン(巣鴨)[sage] 投稿日:2008/06/26(木) 19:25:53.26 ID:bMXTGT4R0
  中塚も偽名か。こりゃ念入りな工作だな。

41 :名無しさん@九周年:2009/02/04(水) 01:41:44 ID:8J/aYH5q0
リカちゃん人形と同じ名前なんて偽名臭いと思ってがまさか在日だったとは

644 :名無しかましてよかですか?:2009/02/04(水) 09:57:37 ID:/CgxuC6I
>>640
がっかりな認識だなあ
それと同時に俺が言ってる事が何一つ理解されていないという無力感に苛まれる。
資本主義、共産主義と一言で言っても国によっても概念や運営の仕方が異なるわけで。


資本主義が進めば過当競争で潰れる企業が出てくる。
大企業の合併・再編が激化し、競争力の無い中小企業はバタバタ倒れる。
すると、結果的に大企業の寡占化が進むよね。二極化だね。
そんで大企業の寡占化が進んだ状態というのは、

>共産主義は、一部の人間が計画し、「モノの生産量を増やそうとする」けど、

というものに近い状態になる、ということは理解できない?


一つの縄をこっちにひっぱれば共産主義。こっちに引っ張れば資本主義ってもんじゃないよ。
もっと三次元的に考えて欲しいけど・・・ まあ無理かな
あなたも前はも少し自分の考えに謙虚な人だと思ってたんだけどな

645 :名無しかましてよかですか?:2009/02/04(水) 10:19:19 ID:/CgxuC6I
>>642
これは、完全なあてずっぽうじゃないの?
知識を自分のものにした上で意見を載せていかないと言ってる事が穴だらけになるよ。

>始めは道州制の素晴らしい部分を強調して騙す?のだろうけど、要は道州制とは、経済政策としては新自由主義そのもの
>その地域で生み出した価値の範囲内で、その人達は生活しなさいっていう事

道州制とは中央集権から地方分権へ権限や税源を以降する制度ってことだよ
その地域が新自由主義をとるのかっていうのはその道やら州に任せられてるわけなんだけど。

予想できる政策としては、一部を外資規制を緩めた特区にして外資を呼び込んだりとかはあるだろうけどね。
どうして、その地域で生み出した価値の範囲内で生活しなさいって事になるのかチンプンカンプン。
それが新自由主義そのものというのもわけわからん。


646 :名無しかましてよかですか?:2009/02/04(水) 12:40:24 ID:Cp+j747o
『国際ユダヤ人』 シオンの議定書部分に書いてある。  

647 :名無しかましてよかですか?:2009/02/04(水) 13:19:04 ID:dWIO8cud
〉644〉645
いえいえ これでいいんです たいへん有り難い議論です
以前は、ユダヤ陰謀論否定派の方が、資本主義の理論、自由主義経済、ひいては新自由主義の視点から
陰謀論を否定して下さいました

ここの議論は、陰謀の真相に迫る上で、重要な部分です

是非、様々な見解を聞いてみたいです 横レスお待ちしてます

648 :名無しかましてよかですか?:2009/02/04(水) 15:47:22 ID:YmEvEwvC
>結果的に大企業の寡占化が進むよね。二極化だね。
>そんで大企業の寡占化が進んだ状態というのは、

今の日本もそうだね、まあ結局世界の縮図か。

>>646
あーなるほど、それがイスラエルという”種”か。
で、最終的に世界がガザ地区になるということですね、分かります。

649 :名無しかましてよかですか?:2009/02/05(木) 00:31:01 ID:BYYf+Ryd
>>644
>資本主義、共産主義と一言で言っても国によっても概念や運営の仕方が異なるわけで。
経済理論の話をしてたからね 確かにソ連・中国の個別の運用を見れば、また違う問題が見えてきそうですね

>資本主義が進めば過当競争で潰れる企業が出てくる。
これが大切なわけです 効率の悪い企業は退場(資源の無駄遣い) また、供給過剰なら別の分野へ労働力・資源を移動させる
労働力も含めた資源の、最適な配分・有効活用について、資本主義は市場メカニズムを使って実現させる理論
共産主義は、計画的に資源を配分する理論

>大企業の合併・再編が激化し、競争力の無い中小企業はバタバタ倒れる。
>すると、結果的に大企業の寡占化が進むよね。二極化だね。
合併・再編というのは、それが合理的であれば、モノの生産量が増えるから歓迎すべきこと
しかし、これにより、競争原理が働かなくなると資本主義の理論を殺すことになる
つまり、自由競争が阻害されなければ、合併・再編は理論上問題ない

>>共産主義は、一部の人間が計画し、「モノの生産量を増やそうとする」けど、
>というものに近い状態になる、ということは理解できない?

ここですね ここが肝心な部分 もし、仮に競争原理が働かない程、大企業がロスチャイルド等の傘下に下れば
それは、共産党が牛耳る共産主義と同じで、ロスチャイルド等が牛耳る社会になりますね

650 :名無しかましてよかですか?:2009/02/05(木) 00:40:58 ID:BYYf+Ryd
>>645
例えば、以前貼付していただいた竹中のTV番組からヒントを探ってみますね
http://diamond.jp/series/nippon/10033/

>・・住民が国に払っている税金を地方に支払うようにするなど、「税源の委譲」も必要・・
>・・「仕組み作り」としては、「破綻法制」の設置もその1つ。たとえば、自治体の財政状況が悪くなったら、早期警報を出せるような仕組みですね。・・
>・・当面は外交や軍事は国に任せて、それ以外の産業政策や公共事業などを地方に委譲して行く・・

これを見ると、国は外交と軍事の責任を負う→経済は地方に任せる→財源はその地域の税収→税収に見合わない運営をすれば破綻処置を講ずる
という基本的な枠組みが見え隠れします
道州制が軌道にのれば、いずれ「その地域で生み出した価値の範囲内で、その人達は生活しなさい」って事になっていくと思いますよ

無駄な道路や生徒数が少ない学校、小規模農家の所得保障なんて予算は、きっと切り捨てられていく(勿論全部ではない)
また、森林・農業なんていう、収益構造が脆弱な分野は注意が必要
道州制が導入されれば、公共事業・公務員で産業が支えられてきた地方経済は、
新たな産業構造の改革・収益構造の強化が求めれるね
そう、竹中が地方切捨ての批判に対して主張してきた「地方の経済的な自立」が正に求められる

農作物の輸出や、農業の株式会社化など、農業も国際競争力を高めていかないと、田舎の農村は生き残れなくなるでしょうね
http://diamond.jp/series/nippon/10030/
また、新たな産業が生み出せなければ、地域の雇用が確保のため、州の法人税率を引き下げて
企業の誘致を促すなんて政策も出てくるでしょうね

経済政策における国の役割をしっかり議論しておかないと、気が付いたら、地方は自由貿易・市場原理の外圧に晒されて、弱体化した自治体から切り捨てられる可能性が高い
世界経済の流れで判断すると、富の再分配という視点で考えれば、今のシステムの方が優れてるね

651 :名無しかましてよかですか?:2009/02/05(木) 01:08:57 ID:OODF3RkE
竹中ってのは、あの人のよさそうな感からしてどう見ても利用されてる
かわいそうなおっさんにしか見えんわw



652 :名無しかましてよかですか?:2009/02/05(木) 01:35:47 ID:BYYf+Ryd
>>651
おいらは、ユダヤ陰謀論を信じてる方ですけど、竹中は経済理論に純粋真っ直ぐ君だと
思いますね
変な陰謀には絡んではないという気がしてます
結構、竹中の話を聞いてると、大久保利通なんか連想します
国士な面もあると思ってますね (勿論日本切捨ての部分も否定しませんが)

653 :名無しかましてよかですか?:2009/02/05(木) 06:57:34 ID:slpQQ13K
それはない。ピーターソン国際経済研究所にも在籍しIMF世銀による
管理下国からの搾取と多国籍企業への利益誘導の仕組みを理解した上で、
それと同じ事を構造改革と称して日本に当て嵌め実行した確信犯だよ。
だったら負の部分を是正するとか譲歩は皆無だろ?w
返答の困ったらその場にいる大多数が知識外にある関連のあまりない
難しい言葉を使って濁して反論させないといういつものパターンを踏襲する
その態度は悪質といえる。竹中についてちょっとは調べてレスすべきだよね。

654 :名無しかましてよかですか?:2009/02/05(木) 16:32:02 ID:P2mbfrzq
竹中は大悪党だよ
あいつはアメリカの都合にあわせてケインジアンにも新自由主義者にもなってきた
アメリカ人からみたら国士だが(笑)

655 :名無しかましてよかですか?:2009/02/05(木) 18:33:36 ID:jxFF+Qnj
大久保も当時は、その評価だったんだろうなぁ 欧米の身なりして、大和魂を売ったように映った事だろうし

幕藩体制の既得権者から、既得権益を奪い、同志の武士までも文字通り殺したね

改革とは、国民の利害関係により、反発する層が出てくるもの
国際化した現代で、日本がどのような貢献をしていくべきか 気にくわない人間とどう付き合っていくべきか

656 :名無しかましてよかですか?:2009/02/06(金) 00:42:43 ID:ipJfwoj2
アフリカの民族紛争もユダヤがらみなのか?

657 :名無しかましてよかですか?:2009/02/06(金) 00:45:18 ID:N+VzZb1Z
さてさて、おいらは今回の議論の中でタイに注目しました
タイで何が起こり、何が問題だったか ここを掘り下げていけば何か見えてきそうな気がします

>>637
今、適当に検索で拾ったものを貼付します まだ読んでないけど、後日これについてレスします
http://www.rikkyo.ne.jp/grp/eco/paper/images/56_3_6.pdf

あと、資本主義の話や思想の話でも構いません 横レスでツッコミ宜しくです
色々な方の見解を是非お聞かせいただきたいです

658 :名無しかましてよかですか?:2009/02/06(金) 01:58:13 ID:dBIxpAm2
>>655
思い込みで固まるとこえーぞ どこまでもイってしまう。
ある程度のトコで知識なりを多方面から入れて検証しないと。
あんたこのままだとどこまででも逝きそうだ。

659 :名無しかましてよかですか?:2009/02/06(金) 02:56:40 ID:ipJfwoj2
>>658
アフォwww。
そういう茶々入れるようなレスしてんじゃねーよw
本人のレスを待つけど、そんなの余計なおせわだろw
大体、こんなスレでそういう突っ込みはナンセンスだろうがwww

660 :名無しかましてよかですか?:2009/02/06(金) 03:17:34 ID:XTDTWZyZ
『米国:あるユダヤ国家』(イズラエル・シャミール著)

このユダヤ人の復讐熱は厳しい大西洋の渡航にも生き抜いた。米国ユダヤ人はハリウッドを創出した。
そしてハリウッドは復讐をそのメイン・テーマにしたのである。最近の「三銃士」のアメリカ再映画
化では、ダルタニャンは復讐の精神で動かされている。そんなモチーフが原作やフランス映画ではほとんど表れないにも関わらずである。
実際には、レイディー・ウインターの息子であるモードレッドは悪いやつで、彼が復讐の夢をあたためているのである。
しかし新しいアメリカ映画にとっては、それはユダヤ系米国人によって作られたものだが、復讐は正当な感覚なのである。
ある意味ではアメリカ映画はユダヤ人の集団的深層意識の表現であって、そしてそれがアメリカ的心理の創造における主要なファクターだったのだ。
ハリウッドから、復讐に満ちた精神が地球の上にあふれ出た。そして間違いなく我々が今住んでいる世界を作り上げる補助となったのである。

言い換えると、ユダヤの陰謀など何の必要もなかったのである。このことは米国ユダヤ人の成功を説明する。
「ユダヤ」国家で本物のユダヤ人がより成功しやすいことはまさに当然と言える。その突然の栄光と豊かさへの上昇を、のぼせ上がりと自画自賛の原因
とすべきではない。他に求めるべきだ。偉大な米国の哲学者インマニュエル・ウォーラースタインの論理に沿うならば次のように言える。
今の時代において物質的な成功は道徳的な欠損の印である。「成功」と富は神の恵みの印ではないのだ。
いずれにせよ、貧乏人を祝福する神のものではない。泥棒の集団で成功する人間は神の目にかなうことはない。
飢え死にしつつある何百万人もの人々と恵まれすぎる少数者のいる我々の世界は、不道徳的であり反キリスト教的である。
ユダヤ-アメリカの「十字軍」と同じくらいに反キリスト教的である。

http://asyura2.com/0601/holocaust3/msg/296.html
『米国:あるユダヤ国家』(イズラエル・シャミール著)全文和訳、第1回


661 :名無しかましてよかですか?:2009/02/06(金) 04:56:31 ID:XTDTWZyZ
このようなことは、次の点を理解しようとする人があまり多くないために起こるのである。
ユダヤ人は民族でもなく、宗教でもなく、人種でもないのだ、彼らは準宗教的組織である。
ブラウザーとメール発信人がウインドウズの中で一くくりにされるように
カトリック教会がIMFと共に一くくりになっている、それと似たようなものだ。
あらゆる種類のカトリックを見出すことができるだろうが、しかし決定はローマで為される。
あらゆる種類のユダヤ人が見出されるだろうが、しかし決定はウォール・ストリートで為されるのである。

http://asyura2.com/0601/holocaust3/msg/298.html
『米国:あるユダヤ国家』(イズラエル・シャミール著)全文和訳、第2回
http://asyura2.com/0601/holocaust3/msg/306.html
『米国:あるユダヤ国家』(イズラエル・シャミール著)全文和訳、第3回
http://asyura2.com/0601/holocaust3/msg/309.html
『米国:あるユダヤ国家』(イズラエル・シャミール著)全文和訳、最終回


662 :名無しかましてよかですか?:2009/02/06(金) 22:59:05 ID:N+VzZb1Z
>>658
確かに、思い込みで物事を判断するのは危険ですね おいらもその危険と常に隣併せです・・

しかしながら、竹中批判、新自由主義批判をするなら
http://ime.nu/www.rikkyo.ne.jp/grp/eco/paper/images/56_3_6.pdf
ここに書かれてる内容についても、偏見なく判断することが必要です

理解できない部分は切り捨てるという姿勢では話にならない
竹中の高等な理論が理解できないから、その部分は切り捨てるという姿勢では、話になりませんね

でも・・ 教科書問題もそうですけど、意図的に排除された情報を無視する姿勢も、同じく話にならない

ユダヤ陰謀論の真相に迫るのは難しい・・

663 :名無しかましてよかですか?:2009/02/07(土) 01:17:43 ID:yPSfzPXe
これは、小林氏に対しても言える
経済の問題で、意見をすること自体が注意が必要

経済学の基礎を学び、そして現在の経済情勢の分析が出来るスキルを身につけてこそ、はじめて意見を言える資格を得る
まぁ 2chのたわ言レベルなら許されるけど、政治問題に言及し、多くの民に影響を及ぼす立場にあるなら
その自覚を問われるね 小林さん 貴方は自己顕示欲のオナニーがしたいの?
そうでなければ、経済の問題では慎重になりなさいな 笑われてるよ

664 :名無しかましてよかですか?:2009/02/07(土) 01:24:35 ID:/3uhZTT8
>>662
うむ、斜め読みだけどここに書いてある事は別におかしいところはないと思う。
んでこれがどう竹中の言い分を正当化する事になるのかわからないけど。



665 :名無しかましてよかですか?:2009/02/07(土) 01:28:17 ID:/3uhZTT8
>>663
言論に資格なんかいらないってば
自分の受け入れられない言説を意見を言える資格がないと切り捨ていたら議論も何もあったもんじゃない。

666 :名無しかましてよかですか?:2009/02/07(土) 01:30:58 ID:yPSfzPXe
>>664
アジアの経済発展は、外資を呼び込み、そして技術・ノウハウを導入して成し遂げてたという部分
それ以外にも、竹中理論があると思います

667 :名無しかましてよかですか?:2009/02/07(土) 01:36:43 ID:yPSfzPXe
>>665
まぁ そりゃそうですね ただ、小林氏には期待してる

おいらは、別に経済学者やエコノミストじゃないけど、
経済の部分で、小林の主張は素人レベルと感じるんだよね
それが小林氏のマイナスだと思ってます だって間違いが多いもの

だから慎重になって欲しいんです 思想的には賛同できる

668 :名無しかましてよかですか?:2009/02/07(土) 10:52:00 ID:5hXnU24y
>>666
でも結局アジア通貨危機の原因はIMFだって言ってるけど
それ以外にも竹中と相反する部分は多々あるけどそれについてはスルー?
>>667
これだけ時勢も新自由主義批判に傾いている時にそんな事言っていたらあなたが笑われるよ
批判に真摯に向き合わないと誰の心も動かせない事に気付こう
新自由主義批判の学者やエコノミストを全員説き伏せられるというならそこまで言っても許されるが、そうでないなら舐めすぎだよ

669 :名無しかましてよかですか?:2009/02/07(土) 23:44:15 ID:/3uhZTT8
>>667
>経済の部分で、小林の主張は素人レベルと感じるんだよね

それはあなたに読み取る力が不足しているからとしか言いようが無い。
経済の知識を土台に読み取れば、いくら意見が違うからといってそれを「素人レベル」だとか、
その理由が「間違いが多いもの」だなんて根拠すらあやふやなレッテル貼りなんてできるはずもない。

670 :名無しかましてよかですか?:2009/02/08(日) 00:19:54 ID:tSnszV3J
>>668
さてさて、あの論文についてのコメントについては、これから書きますね

とその前に・・
>>668 >>669
http://ime.nu/ime.nu/www.rikkyo.ne.jp/grp/eco/paper/images/56_3_6.pdf
ここに書かれてることは「新自由主義の理論自体を肯定している」という事はお分かりです?
小林氏は、経済的な視点で、この部分の分析ができてないように感じるけどね

あと、この論文を読んでも分かる事だけど、日本もタイも、要するにアメリカが沢山モノを買ってくれてるから
豊になったという事が、今一理解できてないと思うね 小林氏は、それに対する感謝の念がない

では、次にこの論文の感想書きます つづく・・

671 :名無しかましてよかですか?:2009/02/08(日) 00:27:13 ID:tSnszV3J
>>669
そうですね 確かに資本主義の理論で首を傾げる事象がありますね

以前から話が出てるマネーゲームを思いっきりやっちゃってますね
マネーゲームがなくとも、タイは一旦は、景気の後退局面がきただろうけど、

ハゲタカファンドによる土地・株のバブルさえなければ、通貨危機は免れたと個人的には思いますね
地価には、理論値があるから、余りにも理論値からかけ離れたら、それはバブル
また株も為替も同様 資本主義の理論が通用しない程の価格操作を、誰かが実行すれば
わざと恐慌を起こすことは可能だと思います そして、タイでも多分、それがあったと思いますね

672 :名無しかましてよかですか?:2009/02/08(日) 00:42:52 ID:tSnszV3J
そこで、IMFですが・・ これは悪とは言えない気がしますね・・

タイでもバブルが崩壊したから、金融機関の不良債権処理を優先させることが必要だった
一時的に、景気が冷え込むのは仕方がない 今のアメリカを見れば分かりますよね

でも、タイはその後、経常赤字国から経常黒字国へと飛躍的に改善する
サブプラ問題まで、物価を考慮したGDPも増えた つまり、タイ国民はその後豊かになってるんだよね
経済政策として、間違ってたという結果ではないんだよね・・ むしろ正しかったと見るべきかもよ


しかし・・ おいらは、IMFに疑いの目を向けている ヘッジファンドと影で連携している可能性を否定できない
これから、少しづつ、理解を深めていきたいとは思ってますよ

673 :名無しかましてよかですか?:2009/02/08(日) 01:14:13 ID:tSnszV3J
あ そうそう 最近新自由主義が否定されてるという部分ですけど、世界の大きな流れは変わってないね

昨年11月のG20でも、各国は保護主義の政策をしないことで合意してる
自由貿易・自由な競争を守るという基本スタンスは、何一つ変わってないし、
この声明に異を唱えるエコノミストもいない (多少はいるだろうけど、おいらは知らない)

アメリカはえらいね 公共事業に使う鉄鋼について、バイアメリカン条項を盛り込むという議論では
エコノミストから非難が続出してる オバマもバイアメリカン条項に反対の意思を表明

また、今回のBIG3の救済では、高金利で融資、労働者への給与カットを強く求める
自国企業・自国の労働者に対しても、タイに対する姿勢と同じように、厳しい条件を突きつける

自国の経済を守ることだけを考えるのではなく、世界のルールを尊重する姿勢はすばらしい
ロシアとかは、早速保護主義の政策を実施して、非難を浴びているね

日本も、こうしたアメリカの良い部分を学ぶべきだと思うけどね
自由貿易を通じて、世界のルールを守る 自国産業は、国際競争力を高める事で守る

674 :名無しかましてよかですか?:2009/02/08(日) 01:36:05 ID:SS1yvwN+
つかさ、「シオンの議定書」って何?

675 :名無しかましてよかですか?:2009/02/09(月) 00:56:43 ID:T/Eta/GA
>>428

整合性氏さん どうでしょうか?

話を、過去に立ち消えた時点にまで戻しました

今回の議論の感想はいかがですか?

676 :名無しかましてよかですか?:2009/02/09(月) 01:22:11 ID:Ohvo1GPI
>>670
>ここに書かれてることは「新自由主義の理論自体を肯定している」という事はお分かりです?

そもそも状況分析してあるだけでしょ。否定でも肯定でもない。
 
>小林氏は、経済的な視点で、この部分の分析ができてないように感じるけどね

ということなので、これも意味がわからん。

>あと、この論文を読んでも分かる事だけど、日本もタイも、要するにアメリカが沢山モノを買ってくれてるから
>豊になったという事が、今一理解できてないと思うね 小林氏は、それに対する感謝の念がない

これはちょっとひどすぎる。
日本が外需主導型経済というのは小林だって当然認識の上で書いているだろうし、その上での新自由主義批判だろう。
たしかにアメリカは借金して外国からモノを大量に買う。それが世界経済を牽引していた部分はあるよ。
けどそれは基軸通貨ドルをいくらでも印刷できる特権的国家だからこそできたこと。日本はそれにあわせただけだ。
アメリカがモノを買わなければまた今とは違った経済構造があるだけで、もしかしたらその方が豊かかもしれない。

わからないけどね。ただ、どっちにしても感謝の必要はなし。
小林はアメリカに感謝する事は絶対ないし、ゴー宣読者もそうだろう。それはゴー宣を読んでれば理解できるはずだよ。
あなたはゴー宣をまともに読んでいないか読んでいてもまったく理解していないかどっちかだね


677 :名無しかましてよかですか?:2009/02/09(月) 01:45:36 ID:Ohvo1GPI
>>672
タイの経済回復はIMFの構造改革のおかげではなくて外需のためだと
その論文にも指摘されてるけどそういうとこはサクッとスルーするよねw
もうそういう反論の為の反論はやめない? そんなんやっても疲れるだけだし無意味とは思わないの?

>>673
いや、俺が言いたかったのは小林を素人レベルと言うなら新自由主義批判の時勢をどう捉えてるんだ?ってことね。

小林自身、素人が世間や学者に「王様は裸だ!」とゴーマンかますスタイルなんだけどね。

まあオバマもなんだかんだ、グリーンニューディールなんか言ってて、新自由主義一辺倒では決してないよ。
俺も別に保護主義一辺倒で主張してるわけではないし、ただバランスが大事だと言ってるんでね。

678 :名無しかましてよかですか?:2009/02/09(月) 01:53:04 ID:Ohvo1GPI
とりあえず、この本読んで
別にこれに賛成でも反対でもいいけどさ
少なくともこれぐらいは知識の上で理解してから話してほしい 
中谷巌 「資本主義はなぜ自壊したのか」
http://www.murc.jp/nakatani/books.html

679 :名無しかましてよかですか?:2009/02/09(月) 02:16:21 ID:5NooIgDS
>>663
コヴァが経済に疎いのは誰が見ても分かるw
でもおまいのレスは悪意がある。

アンチとは悲しい存在だね(笑

680 :名無しかましてよかですか?:2009/02/09(月) 02:19:30 ID:5NooIgDS
>>674
紫苑議定書とは、どうやらユダヤ迫害のプロパガンダ本のようだ。
まあおれはユダヤはそれ相応のことはしてたと思う。
今の在日やシナ人にも言えることだ。

「差別は良くない」といってる奴は、だったら彼らの非もどうにかしろといいたい。
紳士を履き違えるんじゃねえ。

681 :名無しかましてよかですか?:2009/02/09(月) 02:45:28 ID:Ohvo1GPI
いつも行ってるトコに面白い動画見つけたから貼っとこ
“The Story of Stuff” は、モノ(商品)の一生を追いながら、先進国の経済活動がどんな犠牲のうえに成り立っているのかコミカルに描いた作品。その背後には政府と企業の巧みな戦略があるのですよ、知ってました?――という話。
http://indiesatellite.jp/?p=46

682 :名無しかましてよかですか?:2009/02/09(月) 09:21:23 ID:5NooIgDS
ユダヤはここまで計算してるんだろうなあ。。。。
今の寒冷地は白人の手の内だし、メタンハイドレードもそう。
現代のノアの箱舟といわれてるのはグリーンランドにあったりする。
1000年の単位で地球での利益計算してたらほんと恐ろしいわ白人ども。

◎ 近未来のある時期・・・・・・・・極は現在の北極からある地点に移動するであろう
                     ↑
◎ 紀元前千五百年頃・・・・・・極はアラスカ、パーリー諸島から現在の北極へ移動
◎ 紀元前五千年頃・・・・・・・・・・極は中国、長治市近辺からアラスカ、パーリー諸島に移動
◎ 紀元前八千五百年頃・・・・・・極はバイカル湖東南から中国、長治市近辺に移動
◎ 紀元前一万二千年頃・・・・・・極は目下不明の場所からバイカル湖東南に移動


683 :名無しかましてよかですか?:2009/02/10(火) 01:18:31 ID:H92f9kHF
>>676
>けどそれは基軸通貨ドルをいくらでも印刷できる特権的国家だからこそできたこと。日本はそれにあわせただけだ。
>アメリカがモノを買わなければまた今とは違った経済構造があるだけで、もしかしたらその方が豊かかもしれない。

う〜ん だいぶ経済の話から遠ざかった気がしますね 今の世の中を、ガラガラポンにして考えてみましょうという話ですかね
それは、理想論を議論しましょうってことだよね それは確かに楽しい議論ではあるけど・・

話を戻すと、新自由主義の理論自体は、陰謀とは呼べないよね 別に悪い理論ではない
気に食わないという感情論・思想的に違うという話なら理解できるけどね・・

あの論文を読めば、なぜ今派遣切りが起こっているか理解できるはず
生産調整は必要だし、そもそも資本主義の理論では、必要とされるビジネスや産業が変化する
その中で、適応できない企業がリストラ・倒産するのは当たり前 

その理屈をまず理解しないことには、前に進まないように感じる・・

684 :名無しかましてよかですか?:2009/02/10(火) 01:24:24 ID:H92f9kHF
>>677
>タイの経済回復はIMFの構造改革のおかげではなくて外需のためだと
>その論文にも指摘されてるけどそういうとこはサクッとスルーするよねw

う〜ん これもどうかと思うな あの論文は2001年までの分析結果だけど、その後、
タイは経常黒字国へと改善し、そして高度経済成長を遂げている
そもそも、その外需がアメリカのお陰だしね ちょっと苦しい主張だね

685 :名無しかましてよかですか?:2009/02/10(火) 01:35:16 ID:H92f9kHF
>>678
中谷巌って、最近方向転換して、小泉批判してる人だよね
でも、中谷の主張は、経済ではなく社会学的な見地からの批判だったような気がする

それは、一個人の思想であり、世界に通用する経済学の分野とは違うでしょう?

なんていうかな・・ ユダヤの陰謀と断定するのに、個人的な好みで陰謀というなら
それは間違ってると思うな 一個人の好みではなく、大衆の納得しうる不可思議な事象でないと陰謀とは呼べないよ

おいらは、理屈として変だと感じる部分があるから、ユダヤ陰謀論を信じ始めてる

686 :名無しかましてよかですか?:2009/02/10(火) 01:45:55 ID:H92f9kHF
>>679

>アンチとは悲しい存在だね(笑

断っておくけど、おいらは経済の部分では小林氏を支持していない
でも・・ これから、本当にユダヤの陰謀論が当たりそうな気がするから、
戦争論みたく、その部分をバッシと王様は裸だっと指摘して欲しいと思ってる

多分だけど、ユダヤの戦略は、新自由主義から発展させた共産主義的な支配体制だと読んでいる
これが、国益に適えば良いことだけど、そうでなければ自己防衛しなくてはならない

687 :名無しかましてよかですか?:2009/02/10(火) 01:47:46 ID:Qw5IbzcV
結局サア、小泉って本当に日本を改革しようとしてたんだけど、竹中のせいで
改革が失敗したように思う。
その後、安倍総理につなげたのはよかったけど、安倍総理が中途半端に引き継いだため
もうぜんぜん自民の改革は失敗。

日本政界には、売国奴やユダの犬が多すぎて・・・・
オバマ政権でどうなるのかね。
オバマ政権と小泉政権だったらよかったのに。

688 :名無しかましてよかですか?:2009/02/10(火) 02:00:18 ID:H92f9kHF
しかし・・ 整合性氏さん来てくれないね

これでもかってくらいユダヤ陰謀論を否定してたのに、その必要性がなくなったの?
それとも、情熱がなくなったのかね
整合性氏さんが、やっきになってた頃の議論に話を戻したのにね おいらの誠意が足りないの?

689 :名無しかましてよかですか?:2009/02/10(火) 02:37:19 ID:KeXFHPei
>>683
>今の世の中を、ガラガラポンにして考えてみましょうという話ですかね

ちゃいます。
アメリカの国債を大量に買わせたり、プラザ合意、ゼロ金利でアメリカへ資金誘導してる金でモノを買う。
そこんとこのも一つ掘り下げた分析ができてないから「アメリカに感謝せよ」になっちゃうんだよね。
そしてそれはおかしいし、小林の意見も表面的にしか理解できていないよね。っていうお話。

>話を戻すと、新自由主義の理論自体は、陰謀とは呼べないよね 別に悪い理論ではない
>気に食わないという感情論・思想的に違うという話なら理解できるけどね・・

はじめから感情論、思想論なんて持ち出してないし、新自由主義そのものが陰謀だなんて言ってない。
ただ、この新自由主義を利用して自分達の都合のいいようにしてるものがいる。
それはこれこれこういう事でしょう、と言っているわけで。ちゃんと読み取りをお願いね。

>あの論文を読めば、なぜ今派遣切りが起こっているか理解できるはず

その仕組みは理解してるよ。
生産調整をしないと企業だって大変ってのも理屈はわかる。
わかった上でのもっと深いとこの議論をしてるつもりなんだよ。もっと根本的なね。

690 :名無しかましてよかですか?:2009/02/10(火) 03:15:17 ID:KeXFHPei
>>684
だーかーらー アメリカのおかげだろうとなんだろうと外需のおかげって事でしょ?
IMFの構造改革のおかげだなんて分析を個人的にしてるんであればそれこそ苦しい主張だね。

そんで、経常黒字になったって指摘だけど、タイ国民に必ずしも還流したわけではないからね。
IMFの構造改革後は、企業(外資)、株主(外人)の利益は増えたけれども、給料は変らないって事だから。
そんで都市部での労働者が増えただろうけど、農村の人手は足りなくなる。とかまあ色々・・

単純に見た目の数字だけで判断できるものでもないんだよ。
数値だけなら良くなってるといえるのかもしれないけどね。多元的に見ていかないと。

>>685
>でも、中谷の主張は、経済ではなく社会学的な見地からの批判だったような気がする

んなこたーないよ
小林や中谷らが主張するクルーグマン的な経済理論だって十分世界に通用する経済学。
なぜ、新自由主義だけが世界に通用する経済学の分野だとかいう事になるのかまったくもって理解に苦しむんだけど。
というか、別に仮にそれが社会学的見地からの批判だろうと真摯に受け止める事が必要でしょ。
本のレビューみただけで判断しないでね。

>大衆の納得しうる不可思議な事象でないと陰謀とは呼べないよ

俺は便宜上、陰謀といってるけど、実際は「計画」とでもいった方がわかりやすいだろう。
現状の分析、とかね。
あえて陰謀とかいういう事の弊害みたいなもんもあるよね。

691 :名無しかましてよかですか?:2009/02/10(火) 21:33:50 ID:ATcBR2tY
ユダヤ製品をボイコットする気まんまんだな

692 :名無しかましてよかですか?:2009/02/10(火) 23:42:36 ID:HW5ueF1C
ユダヤ陰謀論の最大の恐怖は、全ての戦争や歴史がユダヤの
金儲けやその利害によってコントロールされてるものだとしたらという仮説

そう考えるとまるで神だな、ユダヤ。

693 :名無しかましてよかですか?:2009/02/11(水) 00:46:03 ID:6PdjlhLH
>>692
そうだな。それを理解する上でコレはとても役に立ったよ。
未見なら一回は見ておくべきだな。



『Monopoly Men』〜Federal Reserve Fraud 世界を支配する国際金融資本を告発
http://video.google.com/videoplay?docid=-845461387975920288






694 :名無しかましてよかですか?:2009/02/11(水) 01:56:45 ID:u4/NVBdk
>>689 >>690

う〜ん 分かったような分からないような話だな 同意できそうな部分もあるかな・・

同じユダヤ陰謀論を信じてる立場といっても、おたくとおいらでは、
見てる視点、疑ってる視点が違う部分があるね 

新自由主義とは、このまま進化していくと、発展途上国と先進国の格差がなくなる理論だよ
発展途上国が豊になっていく理論であって、逆に先進国は衰退していく可能性が高い理論
だから、おいらは新自由主義を支持してるんだよね 公平な良い理論だよ

竹中の話を聞いてて、別に変とは思わない だから竹中が悪人とは思わないね
あ そうそう資源が枯渇していくから、資源国に有利な理論でもあるかな

んで、このまま新自由主義の理論を推進していくべきだけど、それは欧米にとっては国益に反するから、
いずれ奴等は、この新自由主義の流れを、別の流れに変えてくるんだろうなと、おいらは疑ってたよ

新自由主義を修正した経済学者が徐々にノーベル経済学賞を受賞してるけど、その潮流自体を、おいらは疑っている
奴等は、いずれ自分達に都合の悪い新自由主義を修正し、自分達に都合の良い経済体制を創ると睨んでる

この観点からも、これから起こる事象とユダヤ陰謀論を比較し、判断していこうと考えているけどね

695 :名無しかましてよかですか?:2009/02/11(水) 02:22:47 ID:u4/NVBdk
>ただ、この新自由主義を利用して自分達の都合のいいようにしてるものがいる。
うん これはそう思うね 奴等も必死 自分達のエゴイズムで物事を判断するよね

>アメリカの国債を大量に買わせたり、プラザ合意、ゼロ金利でアメリカへ資金誘導してる金でモノを買う。
さて、このへんだね・・ 特におかしな話ではないけどね まぁアメリカに都合のよい部分はあると思うけどね

>そんで、経常黒字になったって指摘だけど、タイ国民に必ずしも還流したわけではないからね。
>IMFの構造改革後は、企業(外資)、株主(外人)の利益は増えたけれども、給料は変らないって事だから。
>そんで都市部での労働者が増えただろうけど、農村の人手は足りなくなる。とかまあ色々・・

これは苦しいな タイ国民は間違いなく豊になってるよ 
徐々に底上げされるものだからね 一部が、豊になってないからダメという理屈は、資本主義では通用しないよね
まぁ 具体的な事象にヒントはありそうだけど、無理に全否定する必要がありますかね?

んで、アメリカでもEUでも基本的な政策・理屈は同じ タイだけを冷遇したと言えます?

>俺は便宜上、陰謀といってるけど、実際は「計画」とでもいった方がわかりやすいだろう。
>現状の分析、とかね。

うん これはしっくりきますね おいらも、「陰謀」という表現よりは、
世界を一つにまとめる為の「計画」という方が、しっくりきますね

その計画は、戦争、為替操作等、先制パンチを喰らわせておいてから、
強制的に、政治体制を変え、市場開放をさせるというもの こんな認識ですかね

696 :名無しかましてよかですか?:2009/02/11(水) 13:13:04 ID:aORqyCDp
ユダヤのバイアスがかかった視点からの、不偏不党・中立報道だから、
結局、日本国民は死ぬまでユダヤにだまされ続けて一生気づかずに死んでくんだよな。


ユダヤに検閲されていては、真の報道の自由・言論の自由等、権利は日本人にはない。

697 :名無しかましてよかですか?:2009/02/11(水) 18:51:14 ID:OfT4kiih
>>694
まだかまってクンいたんだ。
とうとう信じていると言い切ったか。
しかし自分の信じているものを自ら"陰謀論"と認定しちゃって墓穴を掘っているのは相変わらずだな。

みんなに一応言っておくがこのスレ主はユダヤ陰謀論自体は全く信じていないただの釣り師だからな。
(品性に欠け、本気度の低い、わざとらしい言い回しで気付いているとは思うが)
単にかまって欲しいだけ。
ユダヤ陰謀論なんてものは根拠のない妄想にすぎないが、こいつはそれを分かっててやっている悪質な奴だ。
色んな意味でこいつの言ってることを本気にするなよ。

698 :名無しかましてよかですか?:2009/02/11(水) 19:05:30 ID:OfT4kiih
>>688
いくら言っても、はじめから聞く気がないのが分かっているんだから、かまってもらえなくて当然。
しかも露骨に彼を挑発する気まんまんじゃ釣り師としては三流だな。
ところで医者にはいつ行くんだ?
そんな馬鹿な書き込みでも傷付く人達がいるということに罪悪感はないのか。
医者に行って助けてもらおうともせず、自分の行為を改めようともしない、もはや人間じゃない、畜生に堕ちてるな。
せめて青木ヶ原の樹海で死んで、自然の肥料として役立たとうとは思わないか?
あ、でもその前に必ず腎臓片方と片目と血液のいくらかは、正常に機能している限り無償で貧しい人に差し出せよ。
それだけでもお前が世の中に最大限できる貢献だ。

699 :名無しかましてよかですか?:2009/02/11(水) 21:11:47 ID:pKyo4fyt
また空気読めないバカが来たか…

700 :名無しかましてよかですか?:2009/02/11(水) 21:16:43 ID:OfT4kiih
>>699
読めないじゃなく、無視してんだよ。
ここのスレ主がポルノ以上に有害なネタをバラまいていることに変わりないんだからさ。

701 :名無しかましてよかですか?:2009/02/12(木) 00:24:39 ID:6n06rm8L
>>697 >>698
なるほどね 釣り師っていう言葉さえ知らなかったからね そりゃ三流だな
その前に、おいらは釣り師なの? 定義を知らない・・

いやね おたくは知らないかもしれないけど、おいらはユダヤ陰謀論の中でも
世界同時株安・戦争(第三次世界大戦?)・2039年世界統一政府樹立について興味あんのよ

んで、信じたくないけど、おいらの目から見てても、その方向へ向かってる
一連の動きを見てると、マスコミの大部分をロスチャイルドやら世界の権力者が
裏で操ってるという話も、なるほどねと思わされるし、疑いの目で観察すると色々と信じられる部分があるんだよね

地球温暖化対策は、かなり怪しいしね マスコミを上手に活用してるね
あとマスコミの件については、政治への世論を操作しそうで怖いね 最近、それも気になってるな

因みに、おたくは最近話をしているIMFについては、どういう評価ですか?
色々な意見を聞きたいので、是非よろしくです

702 :名無しかましてよかですか?:2009/02/12(木) 01:45:10 ID:2hNo2ak2
お前さ,自分の言い方嘘臭いと思わないの?
だから三流釣り師と言われてる訳で
ところで小林よしのりとどう関係があるの?

703 :名無しかましてよかですか?:2009/02/12(木) 07:33:11 ID:N7mh/r3o
>>694
認識の違う点がはっきりみえてきたな

>新自由主義とは、このまま進化していくと、発展途上国と先進国の格差がなくなる理論だよ

ここの部分、おそらく絶妙なバランスの取り方なんだろーけど、
例えばイラクなんかでは戦争後、経済は復興して開発も行わていれるが、
それは外資による復興ビジネス、石油ビジネスによるもの。

GDPは上がっているが、実質的な国民の所得は上がっていない。
つまり金持ちと、貧乏人の格差が大きくなってるってこと。

>竹中の話を聞いてて、別に変とは思わない だから竹中が悪人とは思わないね

こんな根拠ってあるかいw 詐欺師を見抜けないってだけじゃん

>あ そうそう資源が枯渇していくから、資源国に有利な理論でもあるかな

その資源を結局誰が握っているかっていう話だよね
もちろん、全部が全部ユダヤ系企業が握っているわけじゃないが、そうとう入ってるよ。
そして直接的には入ってなくてもうまく吸い上げるシステムができたりするんだよね。
もうちょっと掘り下げて掘り下げて・・。

>んで、このまま新自由主義の理論を推進していくべきだけど、それは欧米にとっては国益に反するから、

な〜んか新自由主義のデメリットにも目を向けた方がいいんじゃないの?
まあいいけど

んでね、ここまで新自由主義で世界を牛耳ってきた国際金融資本は今度は資本主義を破壊し、さらに自分らに都合のいいシステムを作ろうとしてる。
それは一見、魅力的に見えなければいけないし、そうでなければ実現もしないだろうっていうのが俺の認識ね


704 :名無しかましてよかですか?:2009/02/12(木) 07:55:48 ID:N7mh/r3o
>>695
>さて、このへんだね・・ 特におかしな話ではないけどね まぁアメリカに都合のよい部分はあると思うけどね

特におかしな話ではないってのが何を指してるのかわからないな
よくしらべればおかしな事だらけだと思うよ。

>これは苦しいな タイ国民は間違いなく豊になってるよ 

国民が豊かになってるのか、企業が豊になってるのか
そこんとこを分析しないと
まあ心は日本より明らかに豊かだろーな 

>んで、アメリカでもEUでも基本的な政策・理屈は同じ タイだけを冷遇したと言えます?

EUはまたちょっと違うよ 
タイだけ冷遇っつーかさあ・・・、先進国がやんのと途上国がやんのじゃまた違うでしょ。
規制緩和だとか構造改革、それを一国の中でやるならまだしも、外資を入れてやる事を強制させる事に疑問は持たないの?

>その計画は、戦争、為替操作等、先制パンチを喰らわせておいてから、
>強制的に、政治体制を変え、市場開放をさせるというもの こんな認識ですかね

あなたがそう認識してるってこと?
だったら認識は一緒だけど


705 :名無しかましてよかですか?:2009/02/12(木) 19:09:00 ID:6YvyGuNw
シオン議定書によるシオニズム思想は、現代の左翼の第1思想であり
自由平等友愛という正義により無限の正当性を主張でき、時には
国家の分断を支持し時には国家の解放を命に戦争を行う。
もちろん金の利益の計算も高く、いかにリスクを犯さず偽善でいられるか
まさにキリスト教とその元になったユダヤ教の巧みな支配論理だ。

このロジックから抜け出すためには、これらを破壊する対抗できるだけの悪となるか
これをフェイクだと市民に悟らせる究極的な更なる思想構造が必要になってくるのである。
自由民主主義≒シオニズムからの人類解放は共産主義の理論をすべてクリアしたような
そういう社会が来ない限り絶対になしえない事であろう。

706 :名無しかましてよかですか?:2009/02/12(木) 19:41:28 ID:hFZqyVUF
なぜか、日本軍を非難するユダヤ人団体

http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20060116

707 :名無しかましてよかですか?:2009/02/12(木) 21:22:59 ID:2hNo2ak2
>>706


708 :名無しかましてよかですか?:2009/02/13(金) 01:49:19 ID:8M9n/GEe
>>703
>例えばイラクなんかでは戦争後、経済は復興して開発も行わていれるが、
>それは外資による復興ビジネス、石油ビジネスによるもの。
>その資源を結局誰が握っているかっていう話だよね
>そして直接的には入ってなくてもうまく吸い上げるシステムができたりするんだよね。

そうなんだよね 資源の問題は新自由主義になじまないんだよね 
そもそも有限な物だから、資本主義の理論が通用しない 無限なら理論が通用するけどね
しかも、資源不足は経済の根幹を揺るがすものだし、国益に直結する話だから、各国がやっきになって争奪戦を繰り広げる
これは、今までの経済の話とは違う課題がありますね

>ここまで新自由主義で世界を牛耳ってきた国際金融資本は、今度は資本主義を破壊し、さらに自分らに都合のいいシステムを作ろうとしてる。
>それは一見、魅力的に見えなければいけないし、そうでなければ実現もしないだろうっていうのが俺の認識ね

うん おいらも似たような事を思ってますね そして、表の理屈が整ってないと人を欺けない
以前にも書いたけど、陰謀を理解するには、表の理屈と裏の理屈を考察することが大切と思ってます

709 :名無しかましてよかですか?:2009/02/13(金) 01:54:52 ID:8M9n/GEe
>>704
う〜ん どうしよっかな・・ どこから手をつけようか・・
タイをもっと掘り下げてみるべきかな・・

ちょっと一つだけ質問です 自由貿易自体を否定してます?



710 :名無しかましてよかですか?:2009/02/13(金) 02:10:48 ID:8M9n/GEe
>>702

>ところで小林よしのりとどう関係があるの?

この会話の流れで、この質問?? なんか変だな
ユダヤ陰謀論を全否定したいという事ですかね

もしそうであれば、今回の経済の議論の感想はいかがですか?
ユダヤ陰謀論とは、世界征服のために、自由主義経済の理論を世界各国に押し付けているという主張のようです

711 :名無しかましてよかですか?:2009/02/13(金) 02:33:20 ID:CiRle+OQ
壊して作り金儲け

ニンテンドーDSでたのしむユダヤ資本。

国際金融資本DS発売



712 :名無しかましてよかですか?:2009/02/13(金) 03:22:37 ID:CiRle+OQ
ユダヤとアメリカのシオン議定書戦略


145 名前:名無しかましてよかですか?[] 投稿日:2009/02/12(木) 21:52:52 ID:9Yph9vpA
アメリカは紳士じゃないよ。
絨毯爆撃や原爆、日本人皆殺し。
で、戦後の洗脳政策。今も侍魂大和魂、腰抜化。大和撫子下品化。愚民化
動物実験状態。

偽善者と虚勢者を手なずけるのが上手いってこと。

151 名前:名無しかましてよかですか?[] 投稿日:2009/02/12(木) 23:10:36 ID:9Yph9vpA
石油がほしいな〜って思ったら、因縁つけて悪魔に仕立て、聖なる戦いで殺戮略奪。
イラク戦争、アメリカの正体を見たわけだよ。
日本もあんな感じで追い詰められたんだな、って。

713 :名無しかましてよかですか?:2009/02/13(金) 09:19:55 ID:6MqidDQT
>>710
ここはゴー宣板なんだけど,何が変なんだ?変なのはお前じゃん
小林よしのりに関して何を話題にしたいの?
陰謀論やるなら違う板でいいじゃん

ユダヤ陰謀論を全否定したい?
自分から陰謀論と認めて否定してる馬鹿が言うセリフじゃないだろ
前の方で散々言われてるじゃん
言ってることが本気か嘘か知らんが,キ○ガイなことは確かだな

714 :名無しかましてよかですか?:2009/02/13(金) 12:38:50 ID:4VQ5c56H
ユダヤ

715 :名無しかましてよかですか?:2009/02/13(金) 23:46:27 ID:8M9n/GEe
>>713
>ここはゴー宣板なんだけど,何が変なんだ?変なのはお前じゃん
>小林よしのりに関して何を話題にしたいの?
>陰謀論やるなら違う板でいいじゃん

あのね その前の会話は、おいらが今してる経済の議論について、
整合性氏さんの見解をお願いしてたところだったんだよ (>>675 >>688

おたくは知らないかもしれないけど、このユダヤ関連スレは、元々整合性氏さんが議論してたところに
おいらが割り込んできたものだよ そして、なかなか良い議論だった んで途中で絶ち消えた

おいらは、話を元に戻してしまって、それを整合性氏さんに指摘されたので、
おいらは、その絶ち消えた部分にまで話を戻したんだよ あの時の良い議論の続きがしたかったからね

んで、おたくが否定派であれば、おいらは歓迎です 否定派の意見が聞きたい

716 :名無しかましてよかですか?:2009/02/13(金) 23:56:19 ID:s40u3K4Y
小林って否定派?肯定派?

717 :名無しかましてよかですか?:2009/02/13(金) 23:57:34 ID:4VQ5c56H
>>716
無関心派

718 :名無しかましてよかですか?:2009/02/14(土) 15:51:04 ID:AOo+4udR
>712
145と151は自分が書いたんだけど

どういう意味?

719 :名無しかましてよかですか?:2009/02/14(土) 16:03:50 ID:wFkGxput
>>716
ユダヤ陰謀論をはっきり否定している。
小林よしのりは、チャーチルが。

720 :名無しかましてよかですか?:2009/02/14(土) 16:17:20 ID:wFkGxput
>>716
ユダヤ陰謀論に関しては否定的な発言が何回もある。
オウム事件の時と、インタビューをしてきたドイツの記者に対する批判の回や偽書である田中上奏文扱った回などでそうした発言をしている。
小林よしのりは、チャーチルは英国がエニグマを解読していることを察知されないためにドイツ軍のコベントリー市爆撃を知っていながら、避難命令を出さなかった、とか、アメリカが真珠湾を故意に奇襲させたといった陰謀論は信じているがね。
あと劣化ウラン弾に関しても、因果関係がかなり不明確なのに被害の話を鵜呑みにしていた。

721 :名無しかましてよかですか?:2009/02/14(土) 16:43:14 ID:AOo+4udR
不勉強のバカだからよく分からないけど

たぶんだけど、全く疑ってない、ってことじゃないと思う。



722 :名無しかましてよかですか?:2009/02/14(土) 16:44:46 ID:wFkGxput
>>701
とぼけるのも下手だな。
お前、ここのスレでの自分の発言をよく見返してみろ。
支離滅裂で矛盾だらけだが、ある一貫した傾向から明らかに陰謀なんて信じていない奴の発言だとわかる。
ユダヤ勢力による陰謀があるなんて妄想を信じてもいないくせに、ユダヤ人という特定の集団を誹謗・中傷する嘘を故意に垂れ流し、それに対する批判や注意する反応を誘い出す。そうやって相手を挑発して反応を楽しむ行為は釣りの典型だろ。
似た悪質な釣り師達に嫌韓厨がいるがな。
お前にせよ、嫌韓釣り師にせよ、その行為は不愉快極まりないし、無視するのが最も正しい対応と言われるが、その内容に影響される人間や被害を受けている人間が出てきている以上放置できない。
罪悪感は無いのか?
本当に最低な畜生だな。

723 :名無しかましてよかですか?:2009/02/14(土) 17:16:19 ID:wFkGxput
あとIMFの話だとかの感想を聞いてくるが、単に煽りのネタを引き出したいだけのお前に意見を言う訳ないだろ。
真面目に話をしようという姿勢なんて欠片もないし、ワザといいかげんな態度でやるのも、こうした俺や整合氏の反応を誘うためだろ?

724 :名無しかましてよかですか?:2009/02/14(土) 17:21:42 ID:AOo+4udR
不勉強のバカだからよく分からないけど

たぶんだけど
ライバルとか敵対するものを見たり批判したりするより
単純思考で薄情で、バラバラになりかけている今、とにかく自分達の足腰をしっかりすることが先、って思っているんじゃないかな。

歴史伝統感覚の無い人民じゃなく、歴史伝統を受け継いだ日本国民だ、ってことを自覚してほしい。
アメリカや中国を見るんじゃなく、先ず先人達見ろ、想いを繋げてよ、ってことかなと。

725 :名無しかましてよかですか?:2009/02/14(土) 22:49:51 ID:Ui5E1+DH
>>722
とぼける? 何をとぼけてるの? おいらのレスを全て読み返してみたら分かるけど、
おいらは、とぼけてないよ 寧ろ整合性氏さんの方がとぼけてる

726 :名無しかましてよかですか?:2009/02/14(土) 23:13:40 ID:Ui5E1+DH
>>704
>よくしらべればおかしな事だらけだと思うよ。

う〜ん 今の段階では調べる価値を見出せない 
多分だけど、同じ文章を読んでも、おいらは見解が違う それを調べろと言われてもね・・

おいらの疑問に答えて欲しい・・ それは難しいですか? 難しければ次の話に進みたいと思ってまうが・・

727 :名無しかましてよかですか?:2009/02/15(日) 01:07:16 ID:LdRA67sR
>>718
おれにはそれがユダヤ陰謀論の真理だと思ってるのさ。
シオン議定書というのは、もとになった地獄対話等の思想こそが
人間の気持ちと心理を巧みに利用した超絶的な戦略論なのさ。

そしてこの理論に基づき戦略を立てる限り世界が地球市民になるまで
ユダヤやアメリカといったその勢力が金ももうけられるし他国を支配できる。
そして最後には世界を手にする。

ユダヤ陰謀論が、一族や委員会などの勢力組織による単一資本での
経済戦略と世界征服だと思われがちだけど、実際は地球という
閉じた空間の内部で起きる、数百年先を見据えた地球の支配権を
ものにするための世界戦略のように思える。
おれはこれを現代のイエズス会、民主主義という名の新約ユダヤ・キリスト教主義と見ている。
まあ実際はいわゆる宗教ではなく、たんなる世界同時民主化とも言うべき政治思想だが。

728 :名無しかましてよかですか?:2009/02/15(日) 09:28:53 ID:fvoHVFmr
>>725
何をとぼけてるのかはまったく覚えがないが、なんで俺の名前を出す?
俺が言ったことを覚えてないのか?

また、オレはユダヤの陰謀なんぞを「躍起になって否定」なんぞしておらん。
この期に及んで、そんな無駄なことはしないよ。信仰は覆せませんから。
その代わり、ニヤニヤ拝ませてもらうだけだって何度も書いてるでしょ。

キミにレスしたのは、多少なりともまともな判断力が残ってるのかもしれない
と思ったからだよ。でも、このスレの前スレか、の建て方やら1の文面を見て、
いつものアレだったのか、と思った。

それだけ。

729 :名無しかましてよかですか?:2009/02/15(日) 21:42:36 ID:leU8jRHC
>727
ソ連は崩壊したけど
中国共産党、北朝鮮
アメリカ、ロシア
白人
総連、在日
100%信じるわけにはいかないよね。

だから、そういうことは、頭の中に入れておいたほうが良いね。

730 :名無しかましてよかですか?:2009/02/15(日) 22:05:41 ID:lVvGmHmU
ユダヤ陰謀論は日本に合わない
長老議定書を読んでロシア人(ヨーロッパ人で無い)がどうなったかというと
逆に感服させられユダヤタタールマンセーとレーニンを担いだ
日露戦争でユダヤの力がわかった日本もさらに崇拝、迫害から大量受け入れ
紀元前の歴史を持ち東方からきたユダヤに教化された昔土人で反骨浪漫精神溢れる西洋人だけがこれにキレたんだろう

731 :名無しかましてよかですか?:2009/02/16(月) 01:31:06 ID:x1s5FTFM
>>728
>信仰は覆せませんから。
>キミにレスしたのは、多少なりともまともな判断力が残ってるのかもしれない
>と思ったからだよ。

なるほどね 
いやね 妙に話を無かった事にしたことを指摘してたから、話を元に戻したら、
少しは、整合性氏さんも考えを変えてくれるのかと思ってたよ

んで、陰謀話には付き合わないと言ってたから、陰謀話ではない話を振ったつもりだけどね

要するに、おいらは未だに、世界統一政府樹立の計画の話が、戯言とは思えなくてね
この問題について、相変わらず真相に近づきたいと思ってる
だってこれは、物凄く重大なことだよ もし、事実なら大変なこと 

その計画の中身が、良心的なものであれば諦めるしかないか・・とさえ最近は思ってるよ

う〜ん 否定派の意見が聞きたい 否定する人はいないのかな そんな訳で整合性氏さんに期待してるね
それと、もう一つ 以前話をした公民主義に関連する話だから、おいらは整合性氏さんと議論したいと思ってるね
世界の公 おいらはこれを尊重する この世界の公が、陰謀論で言われてるように邪悪かどうか ここもおいらは掘り下げたいと考えてる

732 :名無しかましてよかですか?:2009/02/16(月) 12:36:58 ID:A2C1OyjT
必見。
http://www.worldforum.jp

733 :名無しかましてよかですか?:2009/02/16(月) 21:08:00 ID:ydLrkq3w
>>725
またとぼけて誤魔化せると思っているのか。
もう具体的に反論できないのだから、大人しくこの板から失せなよ。
グタグタだな、お前。
意地になって、陰謀論者ぶっても、どんどんボロを出すだけでみっともない。
このスレでの自分の書き込み読み返してみろよ、読み返せるならな。
恥ずかしくてそれどころじゃなくなるだろうが…。

734 :名無しかましてよかですか?:2009/02/16(月) 21:17:01 ID:ydLrkq3w
>>728
そうだね、整合氏は「躍起になって否定」していない。
多分、オイラ君はそれも"とぼけ"と言うだろうが。
ただ、オイラ君はユダヤ陰謀論なんて信仰はしていないよ。
本当に信仰している奴は、その考えに、絶対"陰謀論"なんてレッテルを自分では貼らないしな。
彼が信仰をしているとしたら、それは彼自身の無謬性だ。

735 :名無しかましてよかですか?:2009/02/16(月) 21:29:46 ID:ydLrkq3w
>>731
>要するに、おいらは未だに、世界統一政府樹立の計画の話が、戯言とは思えなくてね

おいおい、半信半疑じゃなかったのかよ?
勝手に変えるなよ。
演じてる陰謀論者のキャラの設定を忘れているから、そうやってコロコロ変わる。

>だってこれは、物凄く重大なことだよ>もし、事実なら大変なこと

確かに大地が平らな事が事実なら大変だな。
しかし世界統一政府なんてC級フィクション、明らかに信じていないじゃないか。

>う〜ん 否定派の意見が聞きたい 否定する人はいないのかな

陰謀論に否定派なんていない、妄想を信じる馬鹿に対して、常識人がいるだけ。
そもそもお前は肯定派ですらない。

736 :名無しかましてよかですか?:2009/02/16(月) 21:35:29 ID:ydLrkq3w
>>732
どういうニュアンスなんだ?
トンデモウォッチャーとして必見なのか?
ただ小林よしのりの主張と、陰謀論をダブらせたいという感じのリンクの貼り方だな。
一種の釣りだろうが。
あえてマジレスしてあげると、小林が気に食わないなら、そんな姑息な手段は使わずに、堂々と具体的に間違いを指摘して批判すればいいだけ。

737 :名無しかましてよかですか?:2009/02/17(火) 07:59:01 ID:ZnJo10tn
 1.小泉発言は「かんぽの宿」疑惑の追及が自分に向かってくる事を恐れた目くらまし発言だ。

  2.「かんぽの宿」疑惑を追及している内に、小泉・竹中構造改革は米国金融資本に日本を売り渡した事がわかった。

  3.日本のメディアは小泉・竹中売国奴構造改革に加担し、疑惑を必死に隠そうとしている。政局報道に矮小化しようとしている。

  この三点セットこそ、これまで様々な人々がネット上で指摘してきたことだ。素人が何を言っても国民はそれを信じない。しかし裏を知り尽くした元自民党政治家と、現職の政権政党閣僚の口から  このいかさまが発せられ、全国の国民に流されたのだ。

   この番組はユーチューブで繰り返し、繰り返し流され、何も気づかない多くの国民が知るようになればいい。

   国民の覚醒によって、日本は崩壊のがけっぷちから、まだ救われる可能性が残っている。


738 :名無しかましてよかですか?:2009/02/17(火) 08:03:46 ID:ZnJo10tn
◆711 :名無しさん@3周年:2009/02/15(日) 20:24:49 ID:J6i0wlcw 2ちゃんねる

http://shadow-city.blogzine.jp/net/2009/02/post_c296.html

今朝早朝に流されたTBS系時事放談は野中広務と鳩山邦夫がゲストだった。その中で両者は驚くべき率直さで次の三点を国民の前で明言した。

  1.小泉発言は「かんぽの宿」疑惑の追及が自分に向かってくる事を恐れた目くらまし発言だ。

  2.「かんぽの宿」疑惑を追及している内に、小泉・竹中構造改革は米国金融資本に日本を売り渡した事がわかった。

  3.日本のメディアは小泉・竹中売国奴構造改革に加担し、疑惑を必死に隠そうとしている。政局報道に矮小化しようとしている。

  この三点セットこそ、これまで様々な人々がネット上で指摘してきたことだ。素人が何を言っても国民はそれを信じない。しかし裏を知り尽くした元自民党政治家と、現職の政権政党閣僚の口から  このいかさまが発せられ、全国の国民に流されたのだ。

   この番組はユーチューブで繰り返し、繰り返し流され、何も気づかない多くの国民が知るようになればいい。

   国民の覚醒によって、日本は崩壊のがけっぷちから、まだ救われる可能性が残っている。


739 :名無しかましてよかですか?:2009/02/17(火) 08:38:16 ID:ZnJo10tn
忙しかったので久々

しかしかんぽの宿はひどいね
オリックス宮内会長は小泉内閣の規制改革・民間開放推進会議議長
よーするに、民営化して俺に利益をよこせ、甘い汁吸わせろって事だよね。

さらにオリックスは村上ファンドの設立の時の金主でもあり、限りなく黒に近い企業。

小泉自民にもそーとーな金は流れてたはずだ。

そんな流れの中での「呆れるというか笑っちゃう」発言
マスコミの目を逸らすのが相変わらず上手だ。

なにはともあれ規制緩和・民営化が国民の為のものじゃないことの一部証拠のようなもの
ここを突っ込んでいけばある面では見えてくるものがあるはず。

んで
>>709
>ちょっと一つだけ質問です 自由貿易自体を否定してます?

貿易っつーのは一定のルールに基づいて行われるもの。
アメリカのいう自由貿易なんてのは歴史的に見ても不公平な結果しかもたらしていないわけで
そーいう意味でいうと否定してるといえるかな。


740 :名無しかましてよかですか?:2009/02/17(火) 09:16:53 ID:ZnJo10tn
あーっと
だから保護主義に走れって意味じゃないからね

741 :名無しかましてよかですか?:2009/02/17(火) 09:42:03 ID:6FiT0VQh
>>718
ようするに、王政や独裁、民族紛争や民族主義、それこそ彼らの餌食となる
格好のターゲットであり、侵略の常套手段なんだよ。
民主主義(社会主義)はそれを解放させ代わりに導入させる新約シオニズムだってことだよ。
現在における新約聖書、キリスト教のようなものと考えてもらっていい。
彼らはその国家心理学とも言うべき法則を用いて、軍事的に利益をあげていった。
もちろんエネルギーに関しても。

その発生起因となったユダヤ民族は、流浪と分散の歴史により苦悩した民族である。
そのコアとなる宗教協議を護持しながらも、どんな迫害にも立ち向かわざるえなかった。
そうしていくうちに、ユダヤ民族という存在は特異的な形質変化をとげる。
ようするに、ユダヤ人は近代においての地球市民、現代民主主義の基礎理論を
実行可能な段階までに高めた民族なんだよ。
シオニズムとは、ユダヤ教によるコスモポリタンないし世界のユダヤ人化なんだよ。
しかし、実際には人々はかつてのユダヤ教同様にその機構を拒んだ。
それは現在のイスラエルを見ても分かるだろう。
人種や国籍的な制約はなくせても、それはユダヤ教徒=ユダヤ人となる事でしかなりえないからだ。
つまり”国際的ユダヤ人”になるということでしか、古来のユダヤ教同様に選ばれた神の民となりえないからだ。
そんなこんなで万人でも通用するようにして、できたのが新約シオニズムこと民主主義などの共和国思想だ。
今現在の日本は、敗戦によりこの思想にどっぷり改修させられている・・・・人々がその事に気づけない、だれ
しものがこの思想を悪だとは疑わないのが最もキモなところだ。
だからアメリカは日本に戦争を仕掛けてきた、かってその後もうまく統治できるということが分かっていたから。

742 :名無しかましてよかですか?:2009/02/17(火) 09:43:28 ID:ZnJo10tn
相変わらず、郵政民営化否定発言をした麻生首相への批判が続いている。
しかし「あの時多くの国民は知らなかった」という麻生首相の発言は正しい。
読者のあなたは正しく理解していたか。今正しく理解しているか。
そんな中で森喜朗元首相が「民営化が正しいと思った議員は、小泉純一郎元首相だけだった」と発言した。
これも正しい。
間違っているとすれば「小泉元首相すら中味を知らなかった、関心がなかった」と付け加えなかった事ぐらいだ。
 
2月11日の産経新聞「単刀直言」の中で亀井静香国民新党代表代行が次のように述べていた。
その言葉こそ大きく報道されるべきだ。皆が内心そう思っている事だからだ。

「・・・太郎ちゃんが首相として生き延びるには、小泉政治の罪状をざんげすればよかった。
米国のサブプライム・ショックが象徴しているけれど、ネオコンや強欲資本主義は破綻した。
小泉政治はネオコン政治のコピーでしょ。
小泉に降伏し、チェンジできなかったのが麻生宰相の悲劇だ。
郵政民営化も間違いだったのだから、グズグズ言っていないで見直すしかないんだよ」



743 :名無しかましてよかですか?:2009/02/17(火) 21:27:11 ID:4+WyZkYx
しかし、中川の辞任も変だな〜 麻生降ろしの流れが凄いね
小渕も薬で殺されたという陰謀があるけど、中川も昼食中の飲み物に何か入れられたんじゃないの?
こんな疑惑も生まれるね 酒飲んでロレツが回らなくなるというのは、本当に飲みすぎた時
おいらだと5時間くらい飲まないとロレツが回らなくならないよ 中川は酒好きだから、
あの大事な会合で、自分の限界を超えるまで飲むとは考えにくいけどね まぁ これも変な話だ

さて
>>733 >>734 >>735
とりあえず このスレの100レス内のおいらのコメントをピックアップしましてみました
>>29 >>51 >>59 >>74 >>81 >>89 >>92
基本的に、おいらの見解は上のコメントと変わってないよ 多少変化はあるけどね

744 :名無しかましてよかですか?:2009/02/17(火) 21:45:17 ID:4+WyZkYx
う〜んと、おいらが怪しいと疑ってる部分は、ズバリ金融部門での操作の部分ですね
サブプラとかがインチキというのは、以前から知ってたけど、おいらの理解では、
アメリカの金儲け主義がそうさせているという理解だった 

バブルを作るという政策(?)は、経済非難策として用いる手段という理解
だから、バブル=陰謀というユダヤ陰謀論の主張には興味がなかった ただ経済の裏を知らない人の戯言だなという感想 

しかしですね 今回はっきりしたけど、サブプラとかのインチキバブルは、経済非難策ではなかったんだよね
これを未然に防ぐことは可能だったはずなのに、行くとこまで行って破裂させ、そして世界同時株安

こうなると、この事象をどう理解して良いか、その裏を探る必要性がある そこで、ユダヤ陰謀論で言われてる事が無視できないと思うようになったんだよね

745 :名無しかましてよかですか?:2009/02/17(火) 21:48:02 ID:tWZBbCR2
郵貯とかんぽの宿を渡さないことについて、ニューワールドオーダー様がお怒りです!

中川昭一(酒)財務相の会見
 会議前
 http://www.rkb.ne.jp/jnn_news/media/DT20090214_130002/asx/news4062378_12.asf.asx
    ↓
 会議後
 http://www.youtube.com/watch?v=lG3tn3-ejiY

故・小渕総理のしゃべり方と同じっすね。
隣の"白川総裁のコップの水"をがぶ飲みしましたねw

                  /\
                /  ⌒ \   この豹変ぶりどうだ?
              /  <◎>  \   薬の威力みたかゴイム!
            /            \
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

世界恐慌の犯人(ニューワールドオーダー様)が知りたかったら、
このアメリカの自主制作映画を見てね。チョット長いけどな。
【Zeitgeist, ツァイトガイスト】
 ツァイトガイスト 日本語字幕版 パート1
  http://video.google.com/videoplay?docid=-7913776862105239439&hl=en
 ツァイトガイスト 日本語字幕版 パート2
  http://video.google.com/videoplay?docid=-7760134233260750226&hl=en
 ツァイトガイスト 日本語字幕版 パート3
  http://video.google.com/videoplay?docid=3110632096599506988&hl=en
 ツァイトガイスト結論部 1/3
  http://jp.youtube.com/watch?v=eBpSxKjnh24
【ルースチェンジ2 -9.11の嘘をくずせ-】
  http://video.google.com/videoplay?docid=4377032998245988095


746 :名無しかましてよかですか?:2009/02/17(火) 22:00:00 ID:4+WyZkYx
>>739 >>741
ここは、おいらと、おたく及び小林氏との見解の違いが見られる

おいらは、小林氏の公民主義に興味があるけど、おいらの公民主義は、世界の公を重視するというもの
小林氏やおたくは日本の公に軸足を置いてるね んで、世界の公はコスモポリタン・自由貿易・世界統一政府 この理念だよね

おいらは、コスモポリタン・世界統一政府・関税のない自由貿易の世の中に変わること自体は支持してる 妄想だけどね
戦争のない世界が実現する可能性があるし、世界市民になれば、自由で貧富の差も納得できる世の中に変わると思ってる 妄想だけどね

んで、今おいらが問題にしてるのは、そんな妄想を実現させるために、とんでもない計画が存在してるのではないか、という事
その計画が良心的なものなら良いけど、邪悪なものであれば、それは大変な事だと思ってる

え〜とね タイでおいらが疑ってるのは、IMFじゃなくて為替操作ですね これは怪しい ちょっとこの話に戻して、調べてから後日レスしますね

747 :名無しかましてよかですか?:2009/02/17(火) 22:47:28 ID:Zh29xmm4
>小林氏やおたくは日本の公に軸足を置いてるね

まあ、そういうことになるね。
小林も俺も、日本にナショナリズムを構築させたいと言う側の支持者。
で、世界の公はアメリカかどこかが百年後かに世界統一政府を最終的に樹立する。
まあ百年以上先になるかもしれないが。
そしてそれはマルクスの描いた理想的な共産主義社会でもある。

>んで、今おいらが問題にしてるのは、そんな妄想を実現させるために、とんでもない
>計画が存在してるのではないか、という事
>その計画が良心的なものなら良いけど、邪悪なものであれば、それは大変な事だと思ってる

そういうことですね。
そしてそこには陰謀、行き着けば戦争や紛争が常につき物なんですね。


748 :名無しかましてよかですか?:2009/02/17(火) 23:54:59 ID:4+WyZkYx
うわ〜 今WBSでやってたけど、いよいよBIG3の雲行きが怪しくなってきた
2008年世界同時株安が当たり、そして・・

次においらが経済の分野で心配してるのが、貨幣価値の暴落・・ 嫌だな・・ この流れ・・ 円が紙切れ?? 嫌だな・・

>>747
ありがとうございます おいらの望んでる議論になってることに感謝いたします
えっとですね ナショナリズムは確かに、コスモポリタニズムの思想には邪魔な思想にも思えますが、
おいらは、十分その共存が可能だと思ってます 最終的にコスモポリタニズムになれば良いと思ってますが、
この部分の見解はいかがですか? コスモポリタニズム自体を否定されます?

このへんの見解は、是非、横レスお願いしたいです 公民主義の視点でもあります 日本は、ナショナリズムをどう捉えるべきか

749 :名無しかましてよかですか?:2009/02/18(水) 05:32:50 ID:gS+8yvEt
2.16 リチャード・コシミズ大阪講演会全編 
「日本人のための日本を! 普通に生きていける国を!」
http://video.google.co.jp/videoplay?docid=-5099420037555569527&ei=muSaSbX5OYXQwgPO8_T0Dw&q=%E8%AC%9B%E6%BC%94%E4%BC%9A


750 :名無しかましてよかですか?:2009/02/18(水) 18:19:57 ID:Mm7EaaSB
リバータリアン保守思想20項の7項までコピペ
(1).経済を徹底的に重視し、政治を軽視する。
(2).アナーキズムと紙一重である。政府や国家を可能な限り否定する。
あるいは、最小限国家(夜警国家)論に立つ。国家は外交と国防と犯罪取締りだけを行えばいい。それも最小限度に。
(3).国際関係においては、アイソレーショニズムである。あらゆる国との同盟条約を嫌い、警戒心を持つ。
したがって国内問題重視の単独主義である。
(4).個人主義、反集団である。集団や政党を作ること自体を嫌う。
したがって、自分達の党も作らない。地域共同体は認めるが、究極的には否定。道路も橋も自分で造り、管理すべきだと主張。
(5).個人生活(私生活)に国家が干渉することに反対する。中絶問題では、プロチョイス派である。
女性の選択の自由を認め、中絶を個人の問題とする。ここで、プロライフ派のレリジャスライトおよびニューライトと保守派内で意見が対立する。
(6).反税金、とにかく強固にアンタイタックセイションである。したがって、反福祉国家論である。
国家は個人の生活に干渉すべきでなく、勝手に課税することも許さない。したがって、社会福祉政策あるいはWelfareStateを否定する。自助努力である。
(7).反軍備拡張。強固な反共産主義であったが、軍備の拡張には反対。(3)の不干渉主義のために、軍備の
海外派遣駐留にも反対する。反戦を主張する。
http://supreme2006.blog81.fc2.com/blog-entry-33.html

751 :名無しかましてよかですか?:2009/02/20(金) 00:42:41 ID:dIX7a43z
う〜ん なかなか難しいな〜 ちょこちょこタイのこと調べてるけど、これといった良い分析資料が見つからない・・
あの時の為替操作は、怪しいと思うんだけどね〜 バブルを作り破裂 これを人類は繰り返す・・ これ自体変なことだよね〜 今回も壊滅状態までいったし・・

なぜ、未然に防げないのか、おいらも疑問に思うんだよね わざとかよって感じ

もう少し調べてみます・・

752 :名無しかましてよかですか?:2009/02/20(金) 00:52:11 ID:dIX7a43z
しかし、今日のBSニュースでも、WTOの事務局長が、バイアメリカン条項により保護主義が台頭することを懸念してたけど、
なんか嫌な話ですね・・ まぁ 即戦争に繋がるという考えは安直ですけど、日本経済にとっては深刻な問題ですね

アメリカの財政赤字の拡大といい、この先本当に大丈夫かよって感じ
ユダヤ陰謀論の予測では、来年、世界恐慌でしたっけ まだそんな段階にはとても見えないが、確かに不安要素が出てきてますね・・

753 :名無しかましてよかですか?:2009/02/21(土) 01:03:24 ID:ApdVT8OY
与謝野内閣ですか 変なニュースですね 小沢が与謝野を評価ですか へ〜

思えば、与謝野と囲碁を打った後、大連立を小沢がぶち上げましたね

黒幕が、ナベツネですか マスコミ業界の大物ですね マスコミの人間が政治の黒幕ですか 

754 :名無しかましてよかですか?:2009/02/22(日) 01:16:28 ID:nXQgnNsd
去る10日に開催されたEU各国の財務大臣たちによる会合の場で議論された極秘ペーパーがリークされ、大変な波紋を呼んでいる。
それによれば、リスク資産に基づく損失額は欧州の金融機関だけで16.3兆ポンド、すなわち邦貨換算すると2120兆円ほどにまで及んでいるというのである。
米財務省、あるいは国際通貨基金(IMF)であってもここまでの巨大な損失を指摘したことはこれまで全く無い。
しかし、仮にこの推計が事実であった場合、EU域内ではいうに及ばず、主要国が協調して支援を行ったところで、もはや事態を変えることはできないほどのレヴェルに至っているというべきなのである。

ちなみにこの数字は欧州においてだけの試算額にすぎない。
米国、あるいは日本といった各国が抱える損失額を合算する必要が最終的にあるわけだが、その数値はもはや文字通り「天文学的数字」になることは必至なのだ。
ちなみにマレーシア・クアラルンプールにて講演を行ったストロス=カーンIMF専務理事は「このままいくと半年後にIMFの資金は枯渇する」とまで公言している。
それもそのはずであろう、たとえ日本勢などが10兆円レヴェルの資金供与をIMFに行ったところで、すでに収拾がつかないほどにまで拡大してしまった感のある金融マーケットにおけるこの大きな穴は、
国際社会が総がかりになったところで何ら埋められるものではないのである。



755 :名無しかましてよかですか?:2009/02/22(日) 01:17:05 ID:nXQgnNsd
このような中、一部には「米ドル暴落を皮きりにこれから生じるのは、これまで続いてきた通貨体制そのものの終焉であり、かつそれを支えてきた国際システム全体の崩壊、
そして地政学リスクの連続炸裂だ」といった予測分析を語る専門家たちも現れ始めている(フランス系シンクタンク関係者)。
現状では何ら予断を許すものではないが、もはやIMFですらこうした金融マーケットにおける「大穴」を埋められないという事態が間もなく生じるのであれば、
そもそも国家とは何か、ブレトンウッズ体制とは何だったのか、そして「通貨」「資本主義」とは何なのか?といった議論が世界中で噴出することは間違いない。

そうした中、「資本主義こそ、“信用”と“価値創造”を2本柱にする宗教だったのではないか」といった論まで欧州では飛び出し始めている。
日本では表向き語られることのないこうした疑問が、実はマーケットの“猛者”の間では浸透しつつあることを踏まえつつ、
これから生じる本当の「潮目」をつかむ努力がさらに求められる展開になりつつある。


756 :名無しかましてよかですか?:2009/02/22(日) 01:50:25 ID:vO2BzXtx
>>754 >>755
情報ありがとうございます・・

・・・何だろう・・・・ 信じられない・・・

757 :名無しかましてよかですか?:2009/02/22(日) 02:10:59 ID:HvFa2QFc
もう何もかもコントロールされてるとしか思えないな・・・w

758 :名無しかましてよかですか?:2009/02/23(月) 15:11:26 ID:kaeXH5KM
このままだと、生きてる間に世界統一政府が現実に成りそうだね。
たくさん人が死ぬんだろうな…。

759 :名無しかましてよかですか?:2009/02/23(月) 19:10:51 ID:UbU+/9Jl
日本はとくにマスコミが臆病になって、ユダヤらの言いなりになってしまってることもあって、
一般庶民はこういったことの実態をまるで知ってないのが哀しい限りです。

また、一部で伝えようとする人がいても、
マスコミが報道しない限りまるで信じるどころか、
話を聞く耳すら持たない人がほとんどで、
本当に情けなくなりますね(^。^;;

760 :名無しかましてよかですか?:2009/02/24(火) 00:41:25 ID:10cK2l+y
タイについて、ようやくちょっとまともな論文を見つけた 読んでから後日レスします

さてさて、この板でも指摘されているように日本の政局は、裏の支配者に操られてる危険性がありますね
変な報道が多い 日本人は本当に馬鹿なのか・・ この変さに気づかない?? ・・ある意味不思議だ

日本人は、民主主義と思っているけど、実はマスコミに操作され、真実を見失っているだけかもしれない

ユダヤ陰謀論かぁ ・・ なるほどねぇ・・ かつて馬鹿にしてたけど・・ ふ〜〜〜ん

761 :名無しかましてよかですか?:2009/02/24(火) 00:45:42 ID:10cK2l+y
んで、やはり整合性氏さんは来てくれないの?色々と教えて欲しいんだけど・・

おいらの誠意が足りないのかな・・

762 :名無しかましてよかですか?:2009/02/24(火) 14:14:28 ID:kUt3Bh7J
揺らぐアメリカの連邦制
http://tanakanews.com/090218UnitedStates.htm
2月1日、米国カリフォルニア州政府が、財政破綻(支払い不能)を宣言した。
加州政府の会計責任者(controller。John Chiang)はこの日、州政府の手持ち資金が底をつき、
同日に支払われるはずだった州民に対する福祉手当、奨学金、税の還付金など総額37億ドルが支払えないと発表した。
支払いを受けるべき人々に対して借用書(IOU)を発行し、いずれ支払い可能になったら払うことになり、
州職員の人件費を浮かすため、平日に2日間、役所を閉めることにした.

加州では、公共工事に対する支払いや、州から下位の行政区分である郡(county)に対する支払いも滞っている。
州は所得税や間接税(消費税など)を徴集し、郡は固定資産税を徴集して州に上納する代わりに、
州は福祉や公共工事にかかる費用を郡に支出する制度になっているが、州から郡への支払いが遅延しているので、
ロサンゼルスやリバーサイドといった加州内の各郡は、郡で集めた税金を州に上納せず、州政府の未払いを不当として裁判で争う姿勢をとり始めた。
行政の内乱が始まっている。

加州と、北隣のオレゴン州の州境地域には、以前から「州都から遠く、辺境として不当な扱いを受けている。
両州の州境地域が分離独立して全米51番目のジェファーソン州になった方が良い」と主張する人々がおり、大戦直前の1941年には一時的な独立宣言もなされた。
同地域では、今回の州財政危機を機に、加州からの分離独立運動に拍車がかかっている。

米国で財政破綻しそうな州は、カリフォルニアだけではない。
全米50州のうち、昨年12月の段階で41州、先月末の段階では46州が、大幅な財政赤字状態に陥り、今年度中に財政破綻を宣言するかもしれない事態になっている。
フロリダ、テキサスなど、不動産債権の債券化ビジネスが先進していた州ほど、金融危機による税収減の打撃が大きい。
リーマン破綻前の8月には、29州のみが深刻な財政難だった。
リーマン破綻後、各州の財政が急速に悪化していることがわかる。

763 :名無しかましてよかですか?:2009/02/24(火) 14:20:36 ID:kUt3Bh7J
州も銀行も破綻しかけている中で、最後の貸し手となっているのが米連邦政府で、
オバマ政権は総額1兆ドル近い経済対策を打ち出した。
今の米国では、この経済対策の資金が「お上」から垂らされた、破綻を免れうる唯一の救いの糸であり、
芥川龍之介の「蜘蛛の糸」のように、あらゆる勢力が経済対策資金のおこぼれにあずかろうと、オバマと連邦議会に群がっている。

各地の州政府や、金融界、倒産ぎりぎりのところにいるGM、クライスラーの自動車産業はもちろんのこと、
加州のワイン農家、フロリダのオレンジ農家といった農業団体も蜘蛛の糸に群がっている。景気対策となる減税措置の一つとして、
農地に対する投資の減価償却の比率を拡大する政策が盛り込まれるが、
この対象を「収穫時」から「作付け時」に前倒しすることで、農家の今年の減税額が増える。
米政界では農業団体の圧力が強いので、景気への効果が疑問視されても、この手の業界利権がまかり通る。

米国は戦後の日本に米国式の行政体制を移植しようと、都道府県や市町村を「地方自治体」と呼び、
治安や教育の方針決定権を地域住民が握る公安委員会や教育委員会が各地に作られたが、
朝鮮戦争後に米国が冷戦体制に転換するとともに、
これらの委員会は「左翼住民に牛耳られかねない」という理由で警察庁や文部省に権限が奪われて有名無実化し、
地方自治は名ばかりとなった。半面、米国の州は、法的に主権が認められている(Ninth and Tenth Amendment)。
この主権は「自治権」でもあり「分離独立権」でもある。
また、各州は独自の軍事力(州兵)を持っている(国防総省の影響力が強いが)。

これまで米国の景気が良く、ニューヨークの金融家が作った高利回りの国家システムをワシントンの連邦政界が運営し、
各州の市民がその恩恵を受けていた間は、州の主権を強く主張する人は、反連邦主義者など少数派だった。
しかし、ニューヨーク製の金融システムが崩壊して州政府も州民も困窮し、
連邦政府がイラクやアフガニスタンで不必要な戦争の泥沼にはまって世界の反感をかっている今、状況が変わりつつある。
各州の人々は、自分たちと連邦政府の間の契約を読み直し始めている。


764 :名無しかましてよかですか?:2009/02/24(火) 14:24:52 ID:kUt3Bh7J
前述したように、全米各州では財政難で連邦の資金に頼る傾向を強めており、
これまで州の権限の一部だった健康保険や教育の制度について、州が金を出せない分、連邦が面倒を見るという流れになっている。
共和党は、この流れについて「州の権限が奪われている」と主張している。
私が注目するのは、この主張の妥当性や、民主・共和のどちらが良いかの話ではなく、
今後この手の主張が増えそうな中、米国の連邦制が揺らぎそうだということである。

州や郡が財政破綻すると、道路などの整備が遅れ、職員の給料が遅配し、公立学校の運営が滞り、
ゴミ収集もできず、失業者や貧困層への手当ても払われず、職業訓練も削減される。
加州では州政府だけでなく、公務員年金も運用損を出して資金を41%失い、将来の年金支給に懸念が出ている。
州や郡などの地方財政の破綻拡大は、全米の人々、特に貧困層の生活を悪化させる。

生活が行き詰まるほど、人々は「なぜこんなに苦しまねばならないのか。
政府や金融界のせいだ」と思い、州政府や連邦政府、金融界などに怒りを向ける。
郡が州に楯突き、州が連邦に反旗をひるがえし、内乱の傾向が増す。
州と連邦を対立させる共和党の新戦略は、この傾向を利用している。
だが、やりすぎると米国の内乱化と連邦の崩壊を招く。

昨年10月、米軍(国防総省)が南北戦争以来150年ぶりに、内乱など自国内の有事に即応できる部隊を新設し、
その意図を不可解だと思う向きが強かったが、その後、米国で内乱が起こりうる情勢は、潜在的に強まっている。
国防総省は先見の明があったのか、それとも内乱を扇動して国防総省の権限を拡大する秘密作戦があるのか。

昨年末、以前から米国の崩壊予測を言い続けてきたロシアの著名な学者(Igor Panarin)が「2010年6−7月に、米国は内乱で6つに分裂する。
東部諸州はEUに加盟し、中西部はカナダと合併し、南部はメキシコが、加州は中国がとり、
ハワイは日本か中国のものになり、アラスカはロシア領に戻る」という予測を述べて話題になった。

765 :名無しかましてよかですか?:2009/02/24(火) 14:31:53 ID:kUt3Bh7J
米国の分裂は、従来の常識で考えるとあり得ない話だが、米国の連邦制度の本質を考えていくと、
少なくとも最悪の事態として頭の隅に置いておかねばならない予測であることがわかる。
また、地方がほぼ完全に自立性を失っている日本と異なり、州や地域社会が自立して動きうるのが米国の強さでもある。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

アメリカが分裂するって予測はショッキングだけど、大いに考えられる可能性だね。
いずれにせよ色んなとこで言われているアメリカが内乱になる、というのはほぼ確実のように感じる


766 :名無しかましてよかですか?:2009/02/24(火) 14:59:18 ID:kUt3Bh7J
アメリカのTV局CNBCの生放送でシカゴ取引所のトレーダー達が「新しい革命を起こす」と怒りの発言をした。
その後テレビ局が世論調査をすると、アメリカ人の92%が「革命に賛成だ」と答えた。

昔アメリカで税金に反対するフリーメソン施設から出た男達が、ボストン湾でお茶を放り投げたことから革命が始まった。
それは“ボストンお茶パーティ”と呼ばれた。
今回の“シカゴお茶パーティ”では「何を放り投げる?」という質問に、彼らは「金融派生商品」と答えた。


多くのアメリカ人はようやく自分達の「富」が金融資本によって盗まれたことに気がついた。
本当に革命が起きる可能性は十分にある。

背水の陣であるアメリカの秘密政府はパニック状態だ。
それと関係してKGB関連のサイトによると、ロシア海軍がロシアから盗まれた核兵器を積んだ中国の船を沈めた。
そのサイトによると、その核兵器はアメリカの闇政府に盗まれたもので、アメリカの港で核爆弾を起こし戒厳令を発動するつもりだったそうだ。


「船がロシアによって沈められた」というニュースは中国政府の公式サイトでも報道をされている。
ただし中国サイトでは「原因特定をロシアに尋ねている」と書かれている。世界の異常事態がエスカレートしている。
新しく公平で透明な金融システムを早く発表しない限り、収集のつかないことが欧米社会で起きるだろう。



767 :名無しかましてよかですか?:2009/02/24(火) 15:15:24 ID:22Z6QT80
>>766

ロシアから盗まれた核兵器云々のソースは?

URLとか教えて。

768 :名無しかましてよかですか?:2009/02/24(火) 18:12:22 ID:dt8//lkL
>>760
>日本の政局は、裏の支配者に操られてる危険性があります

裏の支配者のまえに、アメリカという支配者が目に見える形ではあるよね。
問題はそのアメリカの裏が・・・。

769 :名無しかましてよかですか?:2009/02/24(火) 18:24:58 ID:tH7oWERA
ユダヤ

770 :名無しかましてよかですか?:2009/02/24(火) 21:48:42 ID:kUt3Bh7J
えっと
中川さんがなんでイタリアに行ったか
イタリアで何して来たのかが泥酔報道に隠れてまったく我々に知らされてないけ訳だけど、こういう事ね

IMF拠出で署名=過去最大の1000億ドル−中川財務相
【ローマ13日時事】中川昭一財務・金融相と国際通貨基金(IMF)のストロスカーン専務理事は13日、
日本政府がIMFに最大1000億ドル(約9兆円)を拠出する取り決めに正式に署名した。
IMFの資金基盤を強化し、金融危機を受けた加盟国への資金提供などを後押しする。
日本政府は昨年11月の主要20カ国・地域(G20)金融サミット(首脳会合)で、麻生太郎首相が提案の目玉として表明していた。 
加盟国支援が必要になった場合、要請を受けた日本が約100兆円の外貨準備からIMFに貸し付ける形で拠出する。
加盟国による資金提供としては過去最大で、ストロスカーン専務理事は「人類の歴史上、最大の貢献だ」と謝意を表明。
財務相は「有効活用を期待したい」と述べた。(了)



771 :名無しかましてよかですか?:2009/02/24(火) 22:40:24 ID:kbcu/BA2
欧州だけで2120兆円の損失なのに
半年もすればIMFの金も枯れると言うのに
100兆出したところでなぁ〜・・・。


泥酔いしたく成る様な、要求が有ったんだろうなw

772 :名無しかましてよかですか?:2009/02/24(火) 23:24:49 ID:4fJCjsQC
神の手、インビジブルハンド

773 :名無しかましてよかですか?:2009/02/26(木) 01:32:17 ID:foncoqFC
リチャード・コシミズ 【広島座談会2009.02.21】
http://video.google.com/videoplay?docid=-6891360202794305694


774 :名無しかましてよかですか?:2009/02/26(木) 09:28:28 ID:xisg/XMe
世界統一にデメリットってあるの?

775 :名無しかましてよかですか?:2009/02/26(木) 13:15:09 ID:VHWvgMel
>>774

デメリットかどうか分からないが、見えない絶対封建政府に成りそうだね。
自分達が自由だと思い込む世界。
決められた幸せに生きる世界。
今とあんまし変わらないか。

776 :名無しかましてよかですか?:2009/02/26(木) 17:41:31 ID:0eV79Dri
>>774
人間牧場 OK牧場

777 :名無しかましてよかですか?:2009/02/27(金) 01:14:17 ID:M2ik8rMD
タイについては、調べる資料がダメすぎる なんかアメリカ型資本主義を防御できないから
諦めるしかないという前提で、分析をする論述が多すぎる 前提条件が権力には逆らえない=事なかれ主義

これでは、正確な分析にはならないね・・ おいらも暇人じゃないから、いちいち分析できない・・
でも、諦めずタイには拘っていきます

しかし、あれだね このスレにも色々書き込まれているけど、いよいよユダヤ陰謀論を戯言と断定できない状況になってきた
整合性氏さんは戯言で、排除しようとしてるみたいだけど、それは間違いですね

778 :名無しかましてよかですか?:2009/02/27(金) 01:16:51 ID:M2ik8rMD
整合性氏さんは卑怯者だ 戯言と断言するからには、今の世界情勢を慎重に見極め
反論しなければならない 全てをスルーでは論破されたと同じだ


779 :名無しかましてよかですか?:2009/02/27(金) 02:02:01 ID:10jFExL6
あげ

780 :名無しかましてよかですか?:2009/02/27(金) 10:17:09 ID:CCohMIUg
>>778
それでいいよ。君らの妄想には付き合わない、と初めから言ってる。

781 :名無しかましてよかですか?:2009/02/27(金) 13:25:06 ID:VtO3LE25
>>780
それでいいよ。君らの妄想には付き合わない、と初めから言ってる。
じゃなくて
それでいいよ。君らの妄想には付き合わないと、初めから言ってる。
でわ?

782 :名無しかましてよかですか?:2009/02/27(金) 16:16:06 ID:D47Q0VZj
昔々、あるユダヤ人は競技を裏で操って
有利に振舞いたいと考えるようになりました。
しかし、表面上は平等原則に抵触しないように
みせかける工夫が必要でした。
そこで考え出されたのが、
「実質的には一部のユダヤ人が支配するにもかかわらず、
その正体を隠蔽できる競技主体を作り出す」というアイディアでした。
 こうして生まれたのが、「法人(会社)」だったのです。
 
 法人(会社)が次第に競技の主体になるにしたがって、
ほとんどのゴイムは、
会社のために働く奴隷のような存在になっていきました。

 しかし、一般のゴイたちは、
だれもこのことに疑問を持ちませんでした。
ユダヤ人が、あらかじめ法律学という学問を発達させて
おいたからです。
法律学は、簡単なルールを難解な理論に転換することによって、
一般のゴイムがユダヤ世界支配の本質に気づかないようにするための
装置だったのです。この装置によって、
ユダヤ人たちは、
「会社制度はゴイムの活動の自由をより広げるものだ!」などという
表向きの名目を宣伝するだけで、
容易に一般のゴイムをコントロールできるようになりました。


783 :名無しかましてよかですか?:2009/02/27(金) 18:28:05 ID:jBKKj9Gi
>>782
う〜ん、民族主義的な理念に近いものだな。

ユダヤ民族による世界支配・・・?

784 :名無しかましてよかですか?:2009/02/27(金) 20:00:07 ID:CCohMIUg
>>781
別にどうでもいいけど、その方が読みやすいならそれでいいよ。
文意に変更はない。

785 :これもユダヤの戦略だったのか?:2009/02/27(金) 21:34:59 ID:jBKKj9Gi
日本人の誇りを奪い堕落させるパチンコ。やめろ。…高山正之

マッカーサーは戦後の日本で過去に例のない専制と独裁政治を展開した。
彼の占領政策の柱は、日本人の誇りを奪い堕落させ2度と白人支配の脅威にならない
ようにすることだった。そのために東京裁判で日本を侵略国家に仕立て、 A級戦犯はわざ
と皇太子殿下の誕生日に死刑を執行した。横須賀港にあった戦艦三笠はいかがわしい
ダンスホールに改造された。 日本では賭博は禁止だったが、マッカーサーは朝鮮人が国に帰還するまでのあいだ、
パチンコ屋をやることを日本政府に認めさせた。 賭けごとは日本人の堕落を促すと読んだためだ。
さらに彼は、軍歌いっさい厳禁のなかでパチンコ屋に限って軍艦マーチを流すことを認めた。
パチンコで日本人を堕落させる計画は彼の期待以上にうまくいった。
なぜなら朝鮮人は帰還しないでパチンコとともに日本に居座ったからだ。
経営者の95%が朝鮮人という業界は、 日本人の射幸心をあおっていまも年商20兆円を稼きだしている。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20090220-00000001-voice-pol

786 :名無しかましてよかですか?:2009/02/28(土) 22:18:54 ID:HTA7adno
なんてったって鮮人は忠実なるユダヤの腰巾着だからな。
在日も本国人もその点では全く一緒。
未だに中国の手下とか言ってる輩は勉強不足にも程があるw


787 :名無しかましてよかですか?:2009/03/02(月) 04:54:10 ID:kx9evBE4
よくもここまでデタラメで酷い中傷を書けるものだ。
日本人として恥ずかしい。
憎悪なのか、釣りなのか知らんが、畜生に堕ちてることは確かだな。
とっとと死にな。

788 :名無しかましてよかですか?:2009/03/02(月) 09:20:19 ID:mSRIKGVf
>>787
板の名前を見てから言えw
ここはビジネス板とかじゃねんだよw

789 :名無しかましてよかですか?:2009/03/02(月) 22:04:21 ID:0dfotVhw
スレ主で〜す 久々の登場です

あれま 整合性氏さんもだいぶパワーなくなっちゃいましたね
ん〜と、要するにですね 一年前おいらがこのスレに来た理由は、
世界同時株安が、起こると思えないのに、起こりそうな変な動きがあったから、
その不可解な現象の、ヒントが得たいがために、色々と思考を巡らせたら、
ユダヤ陰謀論に辿り着いてしまったので、このスレに参上した 

んで、今から一年前では、整合性氏さんは、「大丈夫だ。ヤダヤ陰謀論は馬鹿の信じる戯言だ」みたいな事を
おいらに教えてくれた おいらも少し安心したけど、それ以後、世界の経済情勢は、ユダヤ陰謀論の方向へ、
どんどん加速し、そして、リーマンショックが起こり、世界同時株安へ至った

だから、おいらは、整合性氏さんと、またお話がしたいんだよね

んで、それを、やはり拒否する いや拒否するのは自由だけど、世界同時株安 やはり起こっちゃいましたよ


790 :名無しかましてよかですか?:2009/03/02(月) 22:08:36 ID:0dfotVhw
今までの経緯から、少なくとも、整合性氏さんには、この点だけは、きちんと向き合って欲しい

整合性氏さんの、この点についての誠実な返答をお願いします

791 :名無しかましてよかですか?:2009/03/02(月) 22:24:58 ID:QOvtjXJH
>>789
>「大丈夫だ。ヤダヤ陰謀論は馬鹿の信じる戯言だ」

つーか日本の支配者なんてもろにユダヤ=アメリカじゃねーか、この時点
で陰謀が無いだなんていえるわけが無い、たいしたことねーな整合氏も

792 :名無しかましてよかですか?:2009/03/02(月) 22:49:48 ID:Tcsj/MbR
いつまでも馬鹿を相手したってしょうがない

そろそろ前を向いていきましょうか

793 :名無しかましてよかですか?:2009/03/02(月) 23:14:42 ID:0dfotVhw
いや おいらは、整合性氏さんに公民主義のスレで、色々と勉強をさせていただいた
そして、このユダヤスレシリーズでも、勉強をさせていただいている

正直、ここ一年間の整合性氏さんのレスは、一般的かつ論理的なレスが多い
これには、おいらはリスペクトさせていただいている 

このスレを途中から見ている人には分からないかもしれませんがね
整合性氏さんは、このスレで、大部分は優位に論理を主張してきた方ですよ

おいらは、今でも整合性氏さんの主張内容には興味を持ってる



794 :名無しかましてよかですか?:2009/03/03(火) 00:41:39 ID:LV3VSgDV
まあ、教科書に載っている明治時代の政変も、実際は背後にユダヤがいて
売国奴が暗躍してたんだろうな

795 :名無しかましてよかですか?:2009/03/03(火) 01:41:18 ID:iDx8BcyO
>>789
陰謀論がどうたらこうたら、なんて話に関してなら、軍板FAQを読めばいいよ。
俺の主張はそれ以上でもそれ以下でもない。

「信じたい人間」に何を言おうが無駄なことは、あのまとめWebを構築する途中で
いやってほど実感してるから、もうそういうことには首は突っ込まない。

796 :名無しかましてよかですか?:2009/03/03(火) 02:08:34 ID:LV3VSgDV
ユダヤがわかれば、近代と今がわかる

797 :名無しかましてよかですか?:2009/03/03(火) 06:09:41 ID:6/y1yWUh
>>793
なんでそんなにいかにも釣りっぽい書き方するの?
陰謀なんて全然信じてなさそう。

798 :名無しかましてよかですか?:2009/03/03(火) 06:13:53 ID:6/y1yWUh
>>788
意味不明、関係ないじゃん。
てことは、俺も空気読め的な言い方されるのか?

それにしてもスレ主書き方軽薄すぎ

799 :名無しかましてよかですか?:2009/03/03(火) 11:35:32 ID:LV3VSgDV
国民新党の 亀井静香先生が、かんぽの宿問題で検察に告訴すると
仰っている

800 :名無しかましてよかですか?:2009/03/03(火) 12:24:08 ID:LV3VSgDV
鳩山総務相は20日の閣議後の記者会見で、日本郵政の保養宿泊施設「かんぽの宿」の
オリックスへの一括売却が白紙撤回された問題について「すべてがごまかしの中にある」
と述べ、日本郵政から提出された資料の分析で、これまでの説明を覆す証拠が出てきた
との認識を示した。

2年間の事業継続や転売禁止などが盛り込まれている契約書に、オリックス側が「事業の
発展的かつ継続的な運営に資さない」と判断すれば、個別の資産売却や施設閉鎖を行える
“抜け穴”条項が見つかったとしている。鳩山総務相は「結局、何でもできるということ」
と批判した。

また、昨年10月末に行われた2次入札で、オリックスと最後まで争ったホテル運営会社が
提示した条件について、「事業継続や雇用の面については、いい条件が出ていたように思う」
と述べた。
鳩山総務相は、交渉の過程で日本郵政をローマ、オリックスをオルガンと呼び替えて書類が
作成されていたことも明らかにした。

ソースは
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20090220-OYT1T00521.htm

801 :名無しかましてよかですか?:2009/03/03(火) 12:49:54 ID:LV3VSgDV
沼正三の「家畜人ヤプー」は、既に、四十年も前に、

○SF小説のかたちで、三百人委員会の設定する日本の将来像を、
 なまなましく描き切った。

○三島由紀夫が、
 この「家畜人ヤプー」を、SM雑誌連載中から非常に高く評価し、
 愛読、熟読した事実は、或る程度知られては居るであろう。

 しかしその深い意味を知るものは依然としてきわめて少ない。



802 :名無しかましてよかですか?:2009/03/03(火) 13:49:38 ID:s+pZQLmL
>>799
これだね
亀井氏は竹中をハゲタカの手先だとはっきりと指摘している


サンデープロジェクト
ガチンコ討論!亀井 vs 竹中 「かんぽの宿」&郵政民営化

http://www.youtube.com/watch?v=7Agwt7Tf0kY
http://www.youtube.com/watch?v=rV_U3pfamCs
http://www.youtube.com/watch?v=k7CqC4cMgK8
http://www.youtube.com/watch?v=FNSYiTlGpZQ

亀井:今、かんぽの問題が出てるけど、これなんか郵政資産をね。
まあ、あなたの言うファミリーがね食い物にしてるでしょ。
私ども国民新党は今、調査を進めてますからね。東京地検特捜部に告発しますよ。
検事総長ね。これをちゃんとやれないようだとね。存在価値すらないと思っていますよ。
これほどね、大きな事件は近代ないと思ってます。


803 :名無しかましてよかですか?:2009/03/03(火) 15:49:36 ID:ukQcEwWV
>802 サンプロの 亀井vs竹中の【2】のトコに
     亀井が、一分20−50秒のトコで竹中を挑発し対決


     時代劇みたいだな、この桜の大門が目に入らぬか!調で

804 :名無しかましてよかですか?:2009/03/03(火) 19:02:31 ID:s+pZQLmL
スレ主さん 
そろそろ小泉竹中の悪意を見抜けないと、恥をかきますよ

805 :名無しかましてよかですか?:2009/03/03(火) 19:37:22 ID:qYkxUwtd

松方正義とロスチャイルドの関係を知らん奴は
陰謀など存在しないと思い込んでるんだろうな。
ビルダーバーグ会議の存在も、そのメンバーも知らんのだろう。
年次改革要望書の意図も知らんだろうし、統一教会がCIAの下部組織
だという事も知らんのだろう。
電通メディアが足並みを揃えて、外資族を擁護してる事にも
何の疑問も持てないんだろう。
疑問を持てないという事は、コントロールしやすい愚民という事だ。
B層ともいう。




806 :名無しかましてよかですか?:2009/03/03(火) 19:48:15 ID:LV3VSgDV
松方正義、幼名は金次郎。通称は助左衛門

妾らをはらませて認知した子は22人

807 :名無しかましてよかですか?:2009/03/03(火) 19:48:47 ID:LV3VSgDV
松方一族は現在数百人の会員からなる「海東会」という一族会を形成している。

808 :大悟と大輔の呉越同舟:2009/03/03(火) 20:31:41 ID:6BxjLNDP
【>>802】亀井は竹中を「厳しくしかって後でほめる式」だから、評価できない、
       竹中の厚顔無恥は 亀井の通り一辺の「罪を憎んで、人を憎まず」では全然無理、もうそーゆレベルじゃない

       オレなんか竹中を許せないから、オレがもし竹中とTVで対決したら、竹中を殺しちゃうかもしれない
       そんでTVが放送事故を起こし大騒ぎになり、出演した番組が潰れる
       
       

809 :名無しかましてよかですか?:2009/03/03(火) 22:33:10 ID:43OCR5K5
しかし、今日の小沢の件も酷いね〜 久々に腹が立ったな

麻生・中川、そして民主小沢までも失脚させる気か 影の黒幕は、いいように日本を操るね
日本人の誇りとして、これは看過できない
こうも立て続けに変な話が続いたら、流石に日本国民も気付くだろう いや気付くべきだ 

少なくとも、裏で何かあると疑うべきだ 

810 :名無しかましてよかですか?:2009/03/03(火) 22:40:22 ID:43OCR5K5
個人的な予想では、この間のヒラリーに対する小沢の態度が引き金となったような気がする

つまり、アメリカの国債買取りを要請するオバマ政権に対して、小沢は基本的に拒否する姿勢
少なくとも、アメリカは、小沢では、スムーズな国債買取り交渉ができないと判断した

多分だけど、アメリカの黒幕ロックフェラーは、親小泉・反小沢
そして、親小沢と思われたロスチャイルドさえも、小沢が簡単に操作できないと判断したのだろう

こんな風に見える

811 :名無しかましてよかですか?:2009/03/03(火) 22:54:40 ID:43OCR5K5
>>795
うん おいらも軍版FAQで論争されている事に対しては、よく分からないし、信じてない事も多いよ
それよりも、今回の小沢の件といい、今、世界で起こってる事象に興味を持っている
明らかに、ユダヤ陰謀論で指摘されている事が、目の前で起こってる これは・・・

否定派の突っ込みや見解が欲しいんだよね このへんの部分についての

>>797
釣りの意味が分かってないけど、確かに挑発的にはいてるよ

>>804
>そろそろ小泉竹中の悪意を見抜けないと、恥をかきますよ

悪意ですか・・ 悪意ね〜 ・・ そうなのかな まだおいらはピンとこないかな・・
この世が善意で回ってるなんて、始めから思ってないです 

確かにアメリカは日本を実質支配してると思うし、アメリカの都合の良い要求をするね
それが、自分にとって全部悪い事とは思わない 
例えば、アメリカに財政破綻されては困る 日本に恐慌がきてしまう これは自分にとってデメリット
なので、アメリカの国債を買うこと自体には、おいらは賛成ですね

812 :名無しかましてよかですか?:2009/03/04(水) 01:46:13 ID:P+Hc1Kas
>>811
>確かにアメリカは日本を実質支配してると思うし、アメリカの都合の良い要求をするね
>それが、自分にとって全部悪い事とは思わない 
>例えば、アメリカに財政破綻されては困る 日本に恐慌がきてしまう これは自分にとってデメリット
>なので、アメリカの国債を買うこと自体には、おいらは賛成ですね

その思考こそが戦後行われたWGIPの成果ですな

813 :大悟と大輔の呉越同舟:2009/03/04(水) 06:27:54 ID:IltZLlrq
 【>>809】その「チキンレース」の最後の勝者&敗者が
        シーソーゲームのように動くこと、どっかの息のかかった議員を
        推したい連中か、そうでないかは今の所不明だ、ただこの辺がはっきりしない

         

814 :名無しかましてよかですか?:2009/03/04(水) 13:38:46 ID:tuCWvDDL
海東会
海東会
海東会
海東会
海東会
海東会


海東会について詳しく!!

 

815 :名無しかましてよかですか?:2009/03/04(水) 20:59:22 ID:NufwaXm6
スレ主にかかると
田中角栄の事件もユダヤ陰謀論だったってことになりそうだなw

816 :名無しかましてよかですか?:2009/03/04(水) 23:09:19 ID:P+Hc1Kas
>>815
ロッキードの事言ってんならあれは普通にアメリカからのリークだからね

それを陰謀と言う言い方してしまえばそうなるだろ

「いや、あれは地検の独自捜査だった」というならあまりにも無知


817 :名無しかましてよかですか?:2009/03/04(水) 23:58:35 ID:N7jOILn+
今日の小沢はよく頑張りましたね おいらは、政治・経済の面で小沢支持者じゃないけど、
今回の検察の黒幕に対して怒りを覚えている 本件での小沢を、最後の最後まで応援したい
そして、国民にも、是非、麻生降ろし、中川・小沢失脚問題について、その裏の動きを疑って欲しい

>>815
>田中角栄の事件もユダヤ陰謀論だったってことになりそうだなw
ロッキード事件も、確かに怪しいですね ロックフェラー等の陰謀だった可能性は否定できない

818 :名無しかましてよかですか?:2009/03/05(木) 00:10:59 ID:WnsbIb1e
>>812
>>なので、アメリカの国債を買うこと自体には、おいらは賛成ですね
>その思考こそが戦後行われたWGIPの成果ですな

う〜んとね 以前にも書いたことあるけど、おいらは、アメリカと日本の関係を
ヤクザで言うところの、親分・子分の関係にあると思ってる

まぁ、確かに、手に負えない、道徳的にもどうかと思う親分だけど、
再び国民の命を賭して戦争を挑まなければならならいような親分とは思わない

小沢は対等でなければ同盟ではないと主張したけど、おいらは対等な訳ないと思ってる
世界のリーダーとして、喧嘩に強い頼もしい親分だからね

おいらは、アメリカと日本の関係が、信長と家康の同盟関係に近づくことを望んでる
道徳的にどうかと思う信長だけど、良い面を沢山もった偉大な支配者でしたね
アメリカも、今のところ、おいら嫌いではない (腹の立つことも多い国だけどね)

819 :名無しかましてよかですか?:2009/03/05(木) 00:20:05 ID:WnsbIb1e
>>813
>その「チキンレース」の最後の勝者&敗者が
>シーソーゲームのように動くこと、どっかの息のかかった議員を
>推したい連中か、そうでないかは今の所不明だ、ただこの辺がはっきりしない

民主党・自民党問わず、強い愛国心のある政治家を失脚させる方向へ流れてるような気がします
アメリカ等から見て、変な反発をしない、従順な政治家が生き残っていくような気がします

民主党の若手等を見てると、戦前の価値観の知識に乏しく、保守的な思想がない政治家が多いと感じますね
欧米の価値観が強く、将来の日本は、良くも悪くもアメリカに近づくような予感がしますね

820 :名無しかましてよかですか?:2009/03/05(木) 00:35:37 ID:24tWYZ4Y
いや、逆に日本は欧米から距離を置くだろう

先の小沢の話にもあるように、軍事的にも政治的にも自立の道を歩む流れにある。
サブプライム問題で破裂寸前のアメリカに、もはや世界の警察と成り得る力はない。

821 :名無しかましてよかですか?:2009/03/05(木) 00:52:02 ID:QkljbzAt
銀行
金融

822 :大悟と大輔の呉越同舟:2009/03/05(木) 06:19:58 ID:WAIc3Nus
【819−820】そうか、、、、、

823 :名無しかましてよかですか?:2009/03/05(木) 09:33:33 ID:ubgR7sXc
>>816
アメリカの工作、関与、これら総称して「目に見えないところで行われるから陰謀」
なら、どんなレベルの組織にもつきものだし極めて現実的な話だけど
いったん「陰謀話」に取り付かれると、目に見えないものだけに
見ようと思えば見るものすべてそう見えるあまり、疑心暗鬼と思い込みだけが強くなり
真実からは遠ざかり、結果的に扇動された状態になってしまいかねない。
ユダヤ陰謀論なんて、その最たるものだ。話の風呂敷がでかすぎて、どうやったって確証なんかつかめないんだから。
現に>>817はアメリカの陰謀とユダヤ陰謀論を一緒にしてるし。

ゴー板の話題に例えて言うなら
アイヌ沖縄の先祖は日本人いや他国人というのがアメリカの陰謀なら
いやそれらの先祖はアフリカ人だというのがユダヤ陰謀論。
繋がりだけで辿っていくならそりゃそうだろうがよって話だ。

824 :名無しかましてよかですか?:2009/03/05(木) 09:53:44 ID:ubgR7sXc
>>817
素朴な疑問だけど、今回の小沢のが麻生・中川の弱体化を狙ったものの仕業なら
むしろ小沢が政権を取った後を狙うんではないか。
今のタイミングなら、むしろ麻生自民の追い風になる。
政権獲得後のタイミングなら、麻生も中川も小沢も消える。

825 :名無しかましてよかですか?:2009/03/05(木) 12:57:35 ID:LDLk6oz6
官僚にアメリカのスパイがいたりして…
小沢や森、実力者を落選させて、コントロールしやすいアメリカ犬だけにするとかかなー?

脱税朝日新聞、中国より政治家を牽制?

826 :名無しかましてよかですか?:2009/03/05(木) 13:16:21 ID:ZVZd1ddg
地検と小沢の因縁はあるにせよ、時期総理大臣の有力候補をこの時期にやるというのは何か尋常ならざるものを感じる

小沢なんかやってる暇があるならオリックス宮内の件をやるべきだ

827 :名無しかましてよかですか?:2009/03/06(金) 01:51:23 ID:I/ayEOT9
セカイの階層構造
        イルミナティ結社(現世界のボス)
              ┃
             十二神将
              ┃
          十三人委員会
              ┃
          三十三人評議会
              ┃
             ゼーレ
              ┃
            デストロン
              ┃
           フリーメーソン
              ┃
           ロータリークラブ
              ┃
           ライオンズクラブ
              ┃
          ユダヤ資本家(ロックフェラー、ロスチャイルド)
              ┃
             アメリカ
              ┃                                  ニート
             日本政府━━━━━━━━━━┓
      与党内閣━━┻━━国会            ┣━━━━┓
   公明党━━自民党───野党─→政治家   各省庁  地方自治体 日本の資本家 
  創価学会               地元土建屋  官僚   縮図利権      企業   マスコミ 警察
暴力団 朝鮮総連                    公営機関                 電通  公安  自衛隊

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
お金 お金 お金 お金 お金 お金 お金 お金 お金 お金 お金 お金 お金 お金 お金 お金 お金 
国民 庶民 サラリーマン ブルーカラー 自営業 調理師 企業戦士 学生 教師 農業 公務員

828 :名無しかましてよかですか?:2009/03/06(金) 16:23:43 ID:d+l3ghBk
東京中央郵便局の再開発って
アメリカ様が関係しているのかな?

一等地を狙っているとか?



829 :名無しかましてよかですか?:2009/03/06(金) 22:23:37 ID:Mcl32Qrq
古館と朝日の馬鹿さ加減には、腹立つけど(以下の2点)
・政治家が金がかかる行為はダメ、自分達は高額所得のくせに脱税(古館よ ギャラをサラリーマン並にカットしてから発言せよ)
・自民の失態には、怒り狂う 民主の失態には怒り狂うどころが、陰謀がありそうだと庇うような顔色

それだとしても、今回の小沢の件だけは、古館や朝日を支持する

小沢を吊るし上げるなら、(おいらは支持する)二階をもっと吊るし上げろ そして、利益供与を問題視すると言うなら
小沢以上に利益供与の疑いのある政治家をもっと攻撃しろ! その上で総選挙をするのが公正だ

今日も小沢は頑張った 最後は辞任に追い込まれても最後まで、影の黒幕に反発しろ そして、死を決して最後まで黒幕の悪を暴露しろ

830 :名無しかましてよかですか?:2009/03/06(金) 22:32:57 ID:Mcl32Qrq
>>824
>今回の小沢のが麻生・中川の弱体化を狙ったものの仕業なら、むしろ小沢が政権を取った後を狙うんではないか。

おいらの予想だけど、今回の小沢失脚を企図した連中の黒幕は、自民党ではなくロックフェラー等だと思う
そして、その目的はズバリ、アメリカ国債を日本に買わせる戦略のため

小沢はそれに反対の立場だから、仮に買取りをするとしても、その見返りを米国へ要求しただろうね
アメリカとしては、日本国民に気付かれないように裏で、買取りをさせるつもりだった
小沢は、日本国民に、その事実を知らしめ、国民に気付かせるようにしむける戦略だった

これはヤバイと思った、ロックフェラー勢力は、小沢を失脚させた 日本の政治を骨抜きにさせた
国民の関心をそらせ、アメリカ国債購入の問題をマスコミ報道から抹殺し、裏でこっそり国債を買い取らせる

こんな陰謀の計画が今、実行されようとしている




おいらの予想ですけど・・

831 :名無しかましてよかですか?:2009/03/06(金) 22:39:20 ID:Mcl32Qrq
>>820

>いや、逆に日本は欧米から距離を置くだろう。先の小沢の話にもあるように、軍事的にも政治的にも自立の道を歩む流れにある。
>サブプライム問題で破裂寸前のアメリカに、もはや世界の警察と成り得る力はない。

おいらも二年くらい前は、似たような予想をしてましたね
しかし、このユダヤ陰謀論を調べてからの一年で、予想が変わりました

要するに、ユダヤ人の一部である世界の支配者は、アメリカを利用してるだけだと分かったのです
そのアメリカを利用して、オバマで次の計画を実行する気ですね それは、なかなか良い戦略と評価します

日本人も、アメリカ人も、オバマの魅力に誘導され、ユダヤ陰謀論の計画が着々と実行される 

おいらは、こう見てますね




832 :名無しかましてよかですか?:2009/03/07(土) 03:23:13 ID:HQopEPxO
>松方正義


なんだ、孫正義のような朝鮮系の奴か?
韓国はユダヤのいい手下だもんな。

833 :名無しかましてよかですか?:2009/03/07(土) 10:00:30 ID:3B1p0fYh
>>830
郵貯の200兆円の一部は様々な金融商品を経由して、すでに米国債を買っているという話もある
それに待ったをかけた麻生・中川が郵政の西川と刺し違え、ヒラリーの圧力に抵抗した小沢も妙なタイミングでやられた。

オリックス宮内、そして竹中平蔵は無傷だがここと対決姿勢を鮮明にしている国民新党あたりがやられないか心配だ。

834 :名無しかましてよかですか?:2009/03/07(土) 10:07:30 ID:3B1p0fYh
>>831
そういう意味ならそうだろうね
ただアメリカの財政の逼迫は日本への軍事的政治的な影響力を弱める一因となる

アメリカ崩壊への序章だ

オバマはアメリカを終わらせる大統領になるんじゃないだろうか

835 :名無しかましてよかですか?:2009/03/07(土) 21:06:26 ID:Dzozota9
(公明党)聖教新聞は新聞支配のツール(毎日新聞)
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/dtp/1236426549/

836 :名無しかましてよかですか?:2009/03/08(日) 00:29:29 ID:327Np3FE
おまいら『支那事変と猶太人』嫁

837 :名無しかましてよかですか?:2009/03/08(日) 01:40:03 ID:5ZPVuypj
日本国民であり大和魂掲げた国家目指すならば
今こそ田母神閣下と共に大日本帝国復活の狼煙掲げるワニ
このままではユダヤFRBの奴隷国となるワニよ!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6238238

838 :名無しかましてよかですか?:2009/03/08(日) 10:38:39 ID:DHN4ewW+
>>833
>>834

もう見てるとほんとユダヤ、アメリカ民主党の戦略の思う壺だよなあ。

839 :名無しかましてよかですか?:2009/03/08(日) 11:10:02 ID:95Rco7Lw
*警告*
我々はチベット問題を忘れない。
今年3月以降チベット弾圧が行われた場合、我々日本人は許さない。
その時は4月26日、長野で日本人の怒りを見るだろう。

これは中国共産党に対する警告である。

840 :名無しかましてよかですか?:2009/03/08(日) 14:48:53 ID:8WfX0ch6

謎の合図をする鳩兄
http://sunshine_love.at.infoseek.co.jp/cgi-bin/src/1236254728.jpg

民主党本部
http://sunshine_love.at.infoseek.co.jp/cgi-bin/src/1236384754.jpg


       /\
                /  ⌒ \
              /  <◎>  \
            /            \
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



841 :名無しかましてよかですか?:2009/03/08(日) 23:15:17 ID:01uyZwKq
なんでユダヤ人をそんなに警戒してるの?
詳しい人教えて欲しい・・・

842 :名無しかましてよかですか?:2009/03/09(月) 10:53:54 ID:p4/5YjVz
>>841
警戒なんかしてないよ、少なくともスレ主は。
わざと陰謀論かぶれを演じて、釣り行為をしているだけ。
よく読むと本当の陰謀論者にしては言っていることがチグハグしすぎだし、書き方も軽薄すぎる。
ただ構って欲しいだけの釣り師なのはバレバレなんだが、こう言ってもとぼければ誤魔化し通せると思っているんだよ。

843 :名無しかましてよかですか?:2009/03/09(月) 12:07:47 ID:9kDHohz7
>>841
”ユダヤ人”ではない。

”ユダヤ資本”という存在について警戒している。
例によって>>842がまたバカな煽りを繰り広げているが
どうか気にしないでほしい。

844 :名無しかましてよかですか?:2009/03/09(月) 14:19:51 ID:ujahCtL6
>>841
ユダヤ人て本当は最低の残虐低脳卑怯な集団だよ


845 :大悟と大輔の呉越同舟:2009/03/09(月) 17:25:19 ID:/+N6/1I+
844

 オレは知らない、何を根拠にそんな事いうんだ 脳内妄想ならただのパラノイアだな


846 :名無しかましてよかですか?:2009/03/09(月) 17:59:29 ID:bdN3U6qn
21世紀のナチスといって差し支えないイスラエルを知らないだと?
無知は罪だよ君

847 :名無しかましてよかですか?:2009/03/09(月) 18:50:39 ID:p4/5YjVz
>>843
おまえさんがユダヤ資本でも、ニャントロ星人でも何を警戒していてもいいさ。
スレ主は、ユダヤの陰謀のなんて主張は全く信じておらず、それがただの陰謀論だと分かって書き込んでいる。
それはまぎれもない事実。

848 :名無しかましてよかですか?:2009/03/09(月) 19:50:21 ID:eStw3fe0
>>847
それも違う。単に「陰謀論」という言葉を知らないだけだ。

849 :名無しかましてよかですか?:2009/03/10(火) 00:37:47 ID:9a46EpBj
文意が読めれば言葉の意味なんて個人の解釈で使えばよろし

850 :名無しかましてよかですか?:2009/03/10(火) 20:08:00 ID:HZzvwMhj
.───┐    ∠_      \L
 ̄ ̄ ̄| |     llヽ _|      ヽ  
      | |     |l ̄| |       l ユダヤってドラえもんのいた未来ではどうなってんの?
      | |    /  ´\     /        
      | |     ヽ、_   `^イ          
二二二 」 _ __ lニ二二l、           ____
─┴┐ ⊆フ_)__./   ┌ヽ ヽ┐   /´       `\
二二二二二二l  /    |  |   | |.  /             ヽ
_l_____| /`ー─‐|_|   |_| /             ヽ
  |       /`ヽ__, ─ 、ノ |─l  l               l   
  |───/  /lニ/  /二ニluul.  |                 !    え?そんな外道は存在しないよ
  |    ___| ̄ |  |  |_|.      l                /
 └─(    )(ニ|  ̄|./二ニ)     ヽ              /
      ̄ ̄  /   )            >━━━━━━ く
            `ー ´            /               ヽ

851 :竹中屁いぞう:2009/03/10(火) 23:25:02 ID:9a46EpBj
>>811
>それよりも、今回の小沢の件といい、今、世界で起こってる事象に興味を持っている
>明らかに、ユダヤ陰謀論で指摘されている事が、目の前で起こってる これは・・・

>否定派の突っ込みや見解が欲しいんだよね このへんの部分についての

金融危機だって言ってますけど実は発生地アメリカよりも日本の方が株価下落率は高いんです
何故かっていうと、改革が足りない日本から海外の資金が逃げているから

日本は改革が中途半端なので危機が起きているのです。
もっと改革をすべきです。

852 :名無しかましてよかですか?:2009/03/12(木) 12:33:23 ID:TDFEldYt

田原総一朗氏の「ユダヤにやられた」発言に、サイモン・ウィーゼンタール・センターが抗議 
                                           3月11日(水)

■8日、テレビ朝日の「サンデープロジェクト」で司会の田原総一朗氏が、田中真紀子氏を
 ゲストによんだコーナーで、「田中(角栄)さんも結局ユダヤにやられた。お父さんも
 やられたように小沢さんもやられた」と語ったことが「騒動」になっているという。
■ユダヤ系の人権団体、「サイモン・ウィーゼンタール・センター」が自身のホームページで
 「政治スキャンダルを米国とユダヤのせいにする、日本の報道番組の司会者を糾弾する」と
 声明文を発表したという。(「日刊現代」12号)。以前、ナチスのガス室はなかったという記事
 を掲載した雑誌「マルコポーロ」がこの団体の抗議をうけて廃刊においこまれている。
http://www.asyura2.com/09/senkyo60/msg/113.html


March 9, 2009
WIESENTHAL CENTER DENOUNCES JAPANESE TV NEWS PERSONALITY
FOR BLAMING POLITICAL SCANDALS ON AMERICA AND THE JEWS
http://www.wiesenthal.com/site/apps/nlnet/content2.aspx?c=lsKWLbPJLnF&b=4441467&ct=6823949






当該動画
サンデープロジェクト 田中真紀子氏に問う どう見る?民主党の狙い撃ち
http://www.youtube.com/watch?v=olsO5vHjaeU


853 :名無しかましてよかですか?:2009/03/12(木) 22:39:25 ID:kCdbdAp9




国際秘密力の研究
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E7%A7%98%E5%AF%86%E5%8A%9B%E3%81%AE%E7%A0%94%E7%A9%B6&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

854 :名無しかましてよかですか?:2009/03/12(木) 23:56:14 ID:P4Xg3ApH
敗戦以来ハルノ〜ト”なる密約で売国奴政策が始まったワニ
http://jp.youtube.com/watch?v=hgFcYrwD0iw&feature=related

暗殺されてアーロン ルッソ氏がロックふぇら〜に暗殺される前に
友人に真実語るビデオ
http://jp.youtube.com/watch?v=EeWqlJHzcSo
脳チップ埋め込みの為の実験も着実に進行しておるワニ
http://www.youtube.com/watch?v=PRfqR7AFisg
すでに囚人や要人、警察などに埋め込み操れば完璧になる
http://www.youtube.com/watch?v=pvK446kApUo

855 :名無しかましてよかですか?:2009/03/13(金) 01:35:02 ID:F/tw1MKV
ユダヤがからんで無差別殺戮してくる前の戦争
http://www.youtube.com/watch?v=YcAUjxkSGlA

856 :名無しかましてよかですか?:2009/03/15(日) 02:51:19 ID:ImoJUYqq
>>852
ユダヤ右翼死ね、監視すんな

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)