5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小林よしのりが主張する反米は正しかったよな

1 :名無しかましてよかですか?:2008/09/08(月) 17:30:01 ID:4NQGsGa9
イラクもグダグダだし

2 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/09/08(月) 17:31:03 ID:6OTl7urZ
よしりん以上に中東情勢やらの予測を当てた人っていんのか?

3 :名無しかましてよかですか?:2008/09/08(月) 17:40:04 ID:4NQGsGa9
>>2
西部

4 :名無しかましてよかですか?:2008/09/08(月) 18:07:19 ID:KI75sZjr
そして次レスに某サパタン辺りが
「決議○○によって行動したからイラクの件は正しい」と
のたまうのに10ペソ

5 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/09/08(月) 18:23:35 ID:6OTl7urZ
政治板でもイラク戦争の正当化に必死なヤツがいたな
この板にもいんのかな?

6 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2008/09/08(月) 19:01:20 ID:fngVqKc5
大丈夫、イラク戦争も安倍政権のようになかったことになるから。

7 :名無しかましてよかですか?:2008/09/08(月) 19:16:07 ID:pxYtibkK
小林のイラク戦争予想って
フセインの元、イラク国民が団結してアメリカと戦うで
戦争後、国外から進入してきたテロリストやシーア派、スンニ派、民族対立によるテロなどによる
イラク人同士での争うを予想してたわけじゃないけどな

8 :名無しかましてよかですか?:2008/09/08(月) 19:19:45 ID:BKvHlcih
何故クルド人に圧政を強いてイラクを支配したフセインは肯定するのに
 チベット人に圧政を強いて中国を支配する中国共産党を批判するんだ?

9 :名無しかましてよかですか?:2008/09/08(月) 20:42:46 ID:UkLsPkS8
>>2
西部だね。


10 :名無しかましてよかですか?:2008/09/08(月) 22:06:20 ID:iw5ls2Ir
>>8
大嫌いなアメリカが絡んでいるかどうか?
しか興味がないアホだから

11 :名無しかましてよかですか?:2008/09/09(火) 08:59:04 ID:B27Wt7Dv
>>2
西部

12 :名無しかましてよかですか?:2008/09/09(火) 09:17:01 ID:njEbRr6u
西部西部言ってる奴は何なの。
小林に論破されてる奴だろ。ざまあwwwwwwwww

13 :大悟と大輔の呉越同舟:2008/09/09(火) 09:32:28 ID:HOyTcsZV
12>
  西部邁氏をなめるな、

14 :名無しかましてよかですか?:2008/09/09(火) 09:44:53 ID:B27Wt7Dv
>>12
西部は神

15 :名無しかましてよかですか?:2008/09/09(火) 17:06:56 ID:wYHbKopb
これらを見れば世界構造が見えてくる (迫り来る最終戦争)

『世界まる見え!テレビ特捜部』の「911事件の謎」
http://video.google.com/videoplay?docid=-4633271838183936896

911は仕組まれていた?アロン・ルーソがロックフェラーとの会話を語った衝撃のインタビュー
http://video.google.com/videoplay?docid=-5219614342883260978

911の嘘をくずせ - Loose Change 2 Japanese
http://video.google.com/videoplay?docid=4377032998245988095

リチャード・コシミズ 初講演「世界の構造を、わずか50数分で暴き出し衝撃のデビュー。」
http://video.google.com/videoplay?docid=3665838519268605080

911真相究明国際会議in東京 ベンジャミン・フルフォード
http://video.google.com/videoplay?docid=3979595662933728686

『Monopoly Men』〜Federal Reserve Fraud 世界を支配する国際金融資本を告発
http://video.google.com/videoplay?docid=-845461387975920288

Zeitgeist ツァイトガイスト(ドイツ語で「時代の精神」を意味する)
http://video.google.com/videoplay?docid=-7913776862105239439
http://video.google.com/videoplay?docid=-7760134233260750226
http://video.google.com/videoplay?docid=3110632096599506988

1、キリスト教・ユダヤ教という神話
2、911の欺瞞
3、国際金融資本の策謀


16 :名無しかましてよかですか?:2008/09/09(火) 20:21:02 ID:B27Wt7Dv
>>15
小林はこれを取り上げるべきだ

17 :名無しかましてよかですか?:2008/09/09(火) 20:55:32 ID:M497wqYn
>>7
>イラク人同士での争うを予想してたわけじゃないけどな
小林には現地の人の政情よりは『アメリカ憎し』が先行
ゆえに
>小林のイラク戦争予想って
>フセインの元、イラク国民が団結してアメリカと戦うで
と言う『己のつまらない希望的推測』をしただけ
【予想】ではなく【希望的推測】だ

しかもその希望的推測は
現地に人にとっては迷惑な事だ

フセインの支配が言い訳がない
だからと言って『アメリカの支配が良い』とは言わないが
進展できるキッカケを作れる『可能性』がある

フセイン政権には無い

18 :名無しかましてよかですか?:2008/09/09(火) 20:57:18 ID:M497wqYn
>>17 訂正
× フセインの支配が言い訳がない
○ フセインの支配が良い訳がない

19 :名無しかましてよかですか?:2008/09/09(火) 22:10:48 ID:B27Wt7Dv
フセインの支配はよかった

20 :名無しかましてよかですか?:2008/09/09(火) 23:47:11 ID:0aIv6KCH
イラクにとってのフセインはユーゴにとってのチトーみたいなもん


21 :名無しかましてよかですか?:2008/09/10(水) 00:58:34 ID:tut49MsO
それはチトーに失礼だろう。

22 :名無しかましてよかですか?:2008/09/10(水) 09:22:01 ID:n4chzPFj
>>2
西部

23 :【中国共産党工作員に注意!!@】:2008/09/10(水) 09:54:53 ID:HB6L2PLa
>>15の「リチャード・コシミズ(輿水 正)」は「ユダヤ世界支配陰謀論」を利用して反中国・韓国感情を反米・反ユダヤ感情にすり替えようと活動中の左翼過激派・中核派系の工作員。

彼の主張を一言で言うと「アメリカを拠点にして世界を支配するユダヤ人に中国、韓国との東アジア共同体で対抗しよう」。

そして戦後、創価学会(池田大作が北朝鮮系の在日だから創価は北朝鮮宗教と主張)と統一協会がユダヤの手先で自民党を支配して日本を動かしていると主張している。
(ふざけたことに、創価が強力にプッシュしている在日参政権や人権擁護法案には賛成している)


24 :【中国共産党工作員に注意!!A】:2008/09/10(水) 09:57:07 ID:HB6L2PLa
>>23の続き)
手口は巧妙で、右派を引き付けて洗脳するためにわざと「チョン」「鮮コロ」「超汚染人」「キムチ臭い」と連発して(http://www7.tok2.com/home/yorozuya/RK=BBS-thread1.jpg(拡大可))嫌韓に見せかけながら、

「一番の親友(しかも二人)は韓国人」「朝鮮人で悪いのは統一協会、創価の信者だけ」と「親韓」発言。
http://s02.megalodon.jp/2008-0316-1352-38/jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/2092/1116985360/103

不審がられて「チョン、鮮コロと言うからには普通の朝鮮人も嫌いなんだよな?」と問い詰められると「それらは創価と統一信者の朝鮮人のみ指す言葉。普通の朝鮮の方々を侮辱していない。」と苦しい言い訳w
http://megalodon.jp/?url=http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1173897957/629&date=20070413012515

つまり「チョン」などの言葉で「ネットウヨク」を釣って、後に嫌韓感情を「ユダヤ支配下のアメリカ、創価学会と統一協会信者の朝鮮人『だけ』」にぶつけてスッキリ解消させ、「他の普通の朝鮮人はいい人。中国と連合政府を!」
の洗脳をする反米・親中韓運動ってわけ。 

25 :名無しかましてよかですか?:2008/09/10(水) 09:58:16 ID:n4chzPFj
>>23-24
統一協会信者、必死だな

26 :【中国共産党工作員に注意!!B】:2008/09/10(水) 09:59:44 ID:HB6L2PLa
>>24の続き)
彼の政治的主張は・・・

 ・「北朝鮮拉致被害者救う会」は統一協会と暴力団によって構成
 ・南京大虐殺・慰安婦・竹島問題、「嫌韓流」は日中・日韓離反のためのユダヤの工作(中国・韓国は悪くない)
 ・共謀罪、憲法改正、靖国参拝、自衛隊の自衛軍化は全て反対
 ・ジェンダーフリー反対者を統一協会信者扱い(過激な性教育などを間接的に擁護)

・「自民、公明、一部の民主(右派)はユダヤに汚染されている。共産党投票は死票になる」(http://jbbs.livedoor.jp/news/4278/
   ・・・と民主左派と社民党に投票推奨(社民のほうが死票になるのに・・)

右派を引き付けるため「福島、辻元、土井は朝鮮人」と言いながら実際に主張していることはこのように社民党の喜ぶことばかり。


27 :名無しかましてよかですか?:2008/09/10(水) 10:02:11 ID:HB6L2PLa
>>25
やっぱりお前達がいたか。

このスレでは「児童ポルノ」の話はしないのか?w
後でこの件(児童ポルノ)と中核派についても書いてやるから。

28 :名無しかましてよかですか?:2008/09/10(水) 11:28:43 ID:Br43Gvyd
>>27
今日中に書けよ

29 :名無しかましてよかですか?:2008/09/10(水) 19:11:50 ID:esQF6a1R
>>4んで、

決議は米国がフセイン捕縛を前提に作ったものに過ぎない。
中身はイラクを締め付ける米国の悪意で溢れているぞ。何なら俺が論破してやる!

と言った人がそのまま消息を絶つのも、この板では見慣れた風景です。

30 :名無しかましてよかですか?:2008/09/11(木) 03:22:00 ID:jy4iCS7l
なんでバカウヨって左翼団体の名前は中核派しか知らないの?

31 :名無しかましてよかですか?:2008/09/11(木) 09:17:20 ID:LRqgC1i0
>>30
小林はネット右翼が大嫌いなんだがw

32 :名無しかましてよかですか?:2008/09/11(木) 13:09:30 ID:QJTxgWXQ
>>31
いや、それってよしりん師だけでなくてw
有名人はみんな2ちゃんなどの、ネット上の素人言論が大嫌いだよ。
見てるとムカついてきてしょうがないらしい。
よしりん師だけじゃない。
ネットは匿名だから、名前と顔を晒してる人間から見ると、
匿名の卑怯さと無責任さがムカつくのだろう。

33 :大輔と大悟の呉越同舟:2008/09/11(木) 15:30:26 ID:Y2SQQLAc
31−32>
     「ゴー宣暫く1巻」の「ネット共闘」はいずこへ、

      あと中島岳志vs小林よしのりの、パール論争の新史料は「2ちゃん発」

34 :大輔と大悟の呉越同舟:2008/09/11(木) 15:33:47 ID:Y2SQQLAc
33の続きー

     ま別にどーでもいいんだけど、2ちゃんなんて有象無象の素人言論は

     中島と小林らが云々かんぬん言おうが どうでもいいことだ

35 :名無しかましてよかですか?:2008/09/12(金) 14:04:13 ID:PkxUP5fA
>>2
西部

36 :名無しかましてよかですか?:2008/09/12(金) 22:38:08 ID:F1XuUrJU
>>2
西武

37 :名無しかましてよかですか?:2008/09/13(土) 11:13:29 ID:LAn5U5ly
>>2
西部

38 :名無しかましてよかですか?:2008/09/14(日) 02:23:31 ID:Q3D5bVI4
>>2
いや、小林は色々外してるぞ。
イラク戦争初期の頃を読めば分かるが、フセイン政権があっさり崩壊するとは思ってなかった。
それに、フセイン政権のプロパガンダを本気にして引っかかっていた。
軍事的知識も専門家には到底かなわないし、現地イラクのことも知らないのだから当然とも言えるが。
米軍に詳しい元陸自の軍事評論家の発言や、米軍自身が報道記者の随伴させていることから、
アメリカはフセイン政権を打倒に相当自信があることくらいは、俺でも理解できた。
だから、小林は素人のくせにこんな無責任なこと書いて大丈夫かと思ったよ。
でも、その後の案の定の泥沼で、小林の発言なんて皆忘れちゃったから、問題はないようだ。
イラク戦争に関しては、全く支持していないが、イラク戦争反対派だからといって小林みたいにいいかげんな知識と情報を根拠に、発言して良いとは思わない。
パール判決文並みの慎重さで問題にあたって欲しかったよ。
人質になった日本人三人に関して、いいかげんな自作自演説に乗らなず、バッシングを批判したのは立派だと思うけどね。


長文すまん。

39 :名無しかましてよかですか?:2008/09/14(日) 02:35:02 ID:Q3D5bVI4
>>8
単純に無知だからだろう。
知らないことに首をつっこまなきゃいいのにね。
色々な点で、主張内容に一貫性、原則性がない、もしくは疑問があることが増えた。
自身の知識・能力では、到底手に負えない問題なのに、弁えずに、いいかげんなこと書くから、読者が離れていくんだと思う。
決して、追米ポチがただ離れていっただけじゃない。
今はネットを適切に使えば、正しい知識はすぐに手に入るから、いいかげんなことを書けばすぐ分かることが多い。
小林は、ネットを、単純にここ2ちゃんねるみたいに、便所の落書きばかりの場所であてにならないと思っているようなら、終わりだね。

40 :名無しかましてよかですか?:2008/09/14(日) 03:10:28 ID:Q3D5bVI4
>>20
いやチトーは、さすがにフセインとは器が違いすぎるよ。
検索して調べてみなよ。
同じ非イスラム・民族主義でトルコのムスタファ・ケマルもいるがあれとも違う。
あえて、似た存在を挙げるなら、蒋介石だと思う。
ただ、フセイン政権はアラブ民族主義の政権であったから、比較的宗教には寛大だったのは事実。
例えば、当時の副首相アジス(湾岸戦争時外相)は、キリスト教徒だしね。
国旗をイスラム風に変えたり、テレビでメッカの方向に礼拝するシーンがあったりするが、あれはパフォーマンスだろう。
かなりの俗物で、政権の私物化し、腐敗させたが、良くも悪くも西洋合理主義的な考え方をする人物だったみたいだ。

ま、むしろ世の中、金正日みたいな、分かりやすい悪の方が稀だろうが。

41 :名無しかましてよかですか?:2008/09/14(日) 10:31:19 ID:DTgzml4F
小林は元々、いい加減な男だろ

42 :名無しかましてよかですか?:2008/09/14(日) 12:21:39 ID:24UVsQm8
小林の真のライバルは飛鳥昭雄。
飛鳥昭雄の全ては信じてないが。

43 :名無しかましてよかですか?:2008/09/14(日) 18:18:05 ID:gS66l777
NHKスペシャル「兵士はどう戦わされてきたか」戦場 心の傷(1)
http://www.nhk.or.jp/special/onair/080914.html

9月14日(日)  午後9時〜9時59分 総合

泥沼化する米軍のイラク駐留。
激しい戦闘ストレスから前線を離脱する兵士が続出し、帰還兵たちはPTSD(心的外傷後ストレス障害)を発症している。
米軍は、最新の医学知識を総動員し、兵士の心のケアに追われている。
戦場の兵士を襲う「殺される恐怖」と「人を殺す恐怖」。
極限状況における人間心理を、国家はあらゆる角度から研究し、人間を戦闘マシンに近づける方法を模索してきた。
初めて大量の市民が戦場に動員された第一次世界大戦では、精神に障害を負う兵士が続出。
医師たちは電気ショックを与えるなどして戦場に送り返す「実験」を行った。
また、第二次大戦で「敵に発砲できない兵士」が広範に存在することをつきとめた米軍は戦後、
訓練法の改善を重ねることで、条件反射的に発砲できる兵士たちを作り出す。
しかし、彼らが従軍したベトナム戦争では、日常生活に復帰できないPTSD患者が大量発生した。
兵士を戦場で戦わせるために、人類は何をしてきたのか。番組では、20世紀の戦争史をひもときながら、
「兵士の心が壊れる」というもうひとつの悲劇を描く。

44 :( ^∀^)y─┛~~サパティスタ名誉会員 ◆1cxA4N09EQ :2008/09/14(日) 20:17:22 ID:bxLOMhO+
( ^∀^)y─┛~~

45 :【左翼過激派・中核派に注意!!@】:2008/09/15(月) 01:39:50 ID:bZ+zOw6T
下の小泉のAAと
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1208567467/8

この野田聖子のAAは作者が同じ。
http://s04.megalodon.jp/2008-0812-2311-58/news24.2ch.net/test/read.cgi/news2/1185403954/130

政治家のAAは小泉、小沢、安倍、菅など総理や党の幹部クラスばかりだが、なぜザコの野田聖子のAAが作られてコピペされているのか?



46 :【左翼過激派・中核派に注意!!A】:2008/09/15(月) 01:43:12 ID:bZ+zOw6T
>>45の続き)
その理由は野田聖子が「児童ポルノ規制に積極的なため」(野田は規制反対派から憎悪されている)。

>>45で紹介したようなAAのあるコピペを貼り付けているのは「人権擁護法案に反対するのは統一信者」などと言っている児童ポルノ規制反対で中核派シンパで社民党支持者のカマヤンhttp://d.hatena.ne.jp/kamayan/20080417/1208377393 たちが作って貼り付けているもの。
(カマヤン管理の彼らの拠点掲示板 http://yy31.kakiko.com/x51pace/


そして同じく「人権擁護法案に反対するのは統一」をやっているのがカマヤンと「同志」で>>23以降で紹介した「リチャード・コシミズ」たち。
http://s04.megalodon.jp/2008-0321-0547-05/jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/2092/1200970817/122n-123


47 :【左翼過激派・中核派に注意!!B】:2008/09/15(月) 01:46:26 ID:bZ+zOw6T
>>46の続き)
ちなみに児童ポルノ好きなカマヤンがなぜ社民を? と言うと、もともと中核派は社民と近い関係だが、さらに党首の福島瑞穂が児童ポルノ規制強化に疑問を呈しており、
http://set.bbspink.com/test/read.cgi/erocomic/1205495467/

彼らの活動する児童ポルノ規制反対スレでは日弁連ともども「仲間」と見なされてプッシュされているから。
http://s04.megalodon.jp/2008-0315-1916-08/mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1205572151/46
http://s01.megalodon.jp/2008-0325-0141-16/news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1205243778/508


そして同志のリチャード・コシミズもそれを応援して「自民・公明はユダヤの支配下でだめ、共産党に入れても死票になるからだめ、民主だって一部ユダヤに汚染されている」と言っている。
つまり、消去法で「一番優先は社民党」になるように誘導している。(ネットウヨの支持を得るために「土井たか子、福島瑞穂、辻元清美は朝鮮人?」とか書いているのにもかかわらずだ)

http://s02.megalodon.jp/2008-0603-0519-32/jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/2092/1200970817/521n-


48 :名無しかましてよかですか?:2008/09/15(月) 10:34:18 ID:TfGQnyEg
>>2
西部

49 :名無しかましてよかですか?:2008/09/15(月) 11:16:42 ID:xc/SpQqq
>>44
サパやんか・・・
このスレは面白くないと思うぞ



ttp://changi.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1216567949/l50
ここなら、変ちくりんなコヴァが結構いるかな?

50 :名無しかましてよかですか?:2008/09/15(月) 11:27:52 ID:jKfDrvuP
思想的には正しいけど現実的ではないってことだろ

51 :名無しかましてよかですか?:2008/09/15(月) 11:31:28 ID:TfGQnyEg
>>50
西尾乙

52 :名無しかましてよかですか?:2008/09/15(月) 13:34:32 ID:jKfDrvuP
>>51
でもかつて大人になれとかいって左翼の理想論を切り捨ててたのに
いつの間にか反対側の理想論の人になってて笑える。
まぁ漫画家だから面白いもんかけば俺的にはどっちでもいいけどな。
遅咲きじじいは駄作だが

53 :名無しかましてよかですか?:2008/09/15(月) 18:06:14 ID:Rx+wySum
アメリカに引きずられて日本がおかしくなるのは嫌だなあ

54 :名無しかましてよかですか?:2008/09/15(月) 18:08:58 ID:Rx+wySum
明日以降、日本経済持ちこたえられるかな?

55 :名無しかましてよかですか?:2008/09/15(月) 22:17:13 ID:0du1e/bH
マネーゲームを推進し、それに踊ったやつだけが今怯えている。
「働いた分しか儲からない」
小林よしのりが言っていたスタンスが一番まとも。


56 :ノッテルダムの風来坊:2008/09/15(月) 23:14:37 ID:6jpHQ2i1

そう言えば 大昔のチャレンジエンターテイメント『マネーの虎』で、
成功した挑戦者と、失敗した挑戦者、どーしてるんだろうな、「あの人は今」で出来ててほすい、都合が良ければ。

 

57 :ノッテルダムの風来坊:2008/09/15(月) 23:16:46 ID:6jpHQ2i1

そう言えば 大昔のチャレンジエンターテイメント『マネーの虎』で、
成功した挑戦者と、失敗した挑戦者、どーしてるんだろうな、「あの人は今」で出来ててほすい、都合が良ければ。

 

58 :名無しかましてよかですか?:2008/09/16(火) 09:18:57 ID:zkedJ0op
アメリカと心中するなんて、絶対嫌だー

59 :名無しかましてよかですか?:2008/09/16(火) 10:45:18 ID:dK6EzrWx
>>2
ニシベ

60 :名無しかましてよかですか?:2008/09/18(木) 15:39:15 ID:RSxBl5z4
正しかった

61 :名無しかましてよかですか?:2008/09/19(金) 11:42:16 ID:PNxbaiDF
小林はいつも正

62 :名無しかましてよかですか?:2008/09/19(金) 14:48:30 ID:t9k85NCo
>>15
コピペになんだが世界まる見えの内容のない陰謀論は取り上げるなよ。
あの番組、ジャット燃料のみの火災でビルが崩壊するわけないとか言ってたけど
アメリカの報告書でもジェット燃料によってビル内の可燃物も引火したことによるで
ジャット燃料のみの火災でビルが崩壊なんて言ってないぞ。

そんなに中身のない陰謀論なら純粋水爆説とかを取り上げろよな。

63 :名無しかましてよかですか?:2008/09/20(土) 09:48:07 ID:jxpdtPEk
陰謀だー

64 :名無しかましてよかですか?:2008/09/21(日) 01:20:15 ID:+BqlMW7m
ジャット燃料 -∩( ・ω・)∩ バンジャーイ-

65 :名無しかましてよかですか?:2008/09/21(日) 11:18:40 ID:R7MY/xgl
さすがコバヤシ

66 :名無しかましてよかですか?:2008/09/22(月) 09:23:44 ID:1IHSZ+TH
よしりn

67 :名無しかましてよかですか?:2008/09/22(月) 09:36:18 ID:UYpFGNKi
原爆落とされて親米なんてありえないって
民間人を殺しまくった兵器が正義とかw

68 :名無しかましてよかですか?:2008/09/22(月) 14:53:46 ID:LihHYVb6
だったら日米同盟や日米貿易や国交廃止でも主張すればいいのにね
コヴァってアメリカが日本を守るわけがない!やアメリカは日本を搾取しているとか
どう考えても日米同盟結んでるのが日本にとって損なようなことしか言わないのに
じゃあ日米同盟廃止するの?っていうとよしりんは日米同盟自体は廃止を主張してない!とか言い出すからな。

>>67みたいに原爆が正義とか親米保守でもまったく多数派の意見にもなっていないことを
親米保守は原爆投下を正当化しているみたいな言い方しかできなくて
国益を考えて反米主張するんじゃなく、親米を攻撃することにしかプランドを保てない。

69 :名無しかましてよかですか?:2008/09/22(月) 15:14:56 ID:LihHYVb6
ってか原爆が正義なんて言ってる親米保守って誰だ?
久間はイラク戦争を批判したりでコヴァの考える親米って言えるわけでもないし
あれも原爆投下を正当化したわけじゃないしな

70 :名無しかましてよかですか?:2008/09/22(月) 15:52:20 ID:JAZbxUZo
>>67
欧州各国はずっとドイツと離反しなければいけない訳ですねw
解りますw

71 :名無しかましてよかですか?:2008/09/22(月) 16:44:06 ID:LY7/Zdgn
麻生新総理は迫害され続けてきた朝鮮総連を救え!http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/asia/1222068882/l50

麻生新総理は迫害され続けてきた朝鮮総連を救え!http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/asia/1222068882/l50


麻生新総理は迫害され続けてきた朝鮮総連を救え!http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/asia/1222068882/l50

麻生新総理は迫害され続けてきた朝鮮総連を救え!http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/asia/1222068882/l50




72 :名無しかましてよかですか?:2008/09/22(月) 17:36:38 ID:P0D1ZRnu
ドイツがいつ原爆落としたんだよww

73 :名無しかましてよかですか?:2008/09/22(月) 17:39:10 ID:JAZbxUZo
>>72
ドイツは欧州各国を侵略したと思うんですけど。
それとも原爆での攻撃での死者が出たのと、それ以外の攻撃での死者が出たのだと
何か違いがあるんですか?

74 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/09/22(月) 17:55:30 ID:0WhCoiul
ドイツって侵略したんだっけ?
侵略って言うより暴発みたいなもんじゃね

75 :名無しかましてよかですか?:2008/09/22(月) 17:57:28 ID:cOcCvac5
そもそも日本だって原爆の研究はしていた。
また、破壊力の高い平気は敗色濃厚な国こそが自暴自棄的に
使う傾向があるのは北朝鮮を見れば明らかだ。

作るのが早ければ、日本だって使ったさ。間違いなく。

76 :名無しかましてよかですか?:2008/09/22(月) 18:10:19 ID:wkPSuKVN
アメリカは使う必要もなかったのに実験目的で原爆で民間人を大量虐殺したから許せないんだろ。
大体、大戦末期に日本が開発してたってアメリカ本土には落とせねえだろうが

77 :名無しかましてよかですか?:2008/09/22(月) 18:25:08 ID:cOcCvac5
>>76
ifの話だぞ? そもそも日本だって先に開発してたら
「使う必要がなくても実験目的で民間人を大量虐殺」
くらいするわ。731を忘れたのか? モラルに規模の大小は関係ないぞ。

>大戦末期に日本が開発してたってアメリカ本土には落とせねえだろうが

ifの話だっつってんのにわかんねえやつだ。グアムでもサイパンでも、民間人が
いようがいまいがやらかしたよ、日本は。日本人だろうが米国人だろうが、
人間性はそう大きく変わるわけがねえ。

78 :名無しかましてよかですか?:2008/09/22(月) 18:32:03 ID:X3PBMqT8
>>77
731部隊が人体実験行ったなんて証拠はないだろ。
だいたい日本が先に開発してたら実験目的で使ってたなんてお前の妄想で決めつけんな。
ソ連や中国だって実験目的に戦争で使用してたりしてねえだろうが

79 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2008/09/22(月) 18:37:13 ID:vCvJ1OT4
歴史にifがあったら墜落せずに飛んだヒンデンブルク号がラピュタ帝国を発見してムスカ大佐がラピュタ王となって地上を支配していたろうな。
あと、もし歴史にifがあってイギリスの処女王に子供がいたら、その子供が新大陸で帝国を作って全世界を支配して、なんかモビルスーツみたいなロボットを駆使して戦っている世界になってたろうなあ。

80 :名無しかましてよかですか?:2008/09/22(月) 18:55:47 ID:nXSoW31k
元素ってもしかして頭おかしいの?

81 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/09/22(月) 19:04:32 ID:0WhCoiul
>>77
変なやつだな

有色人種を動物扱いしてた連中と同じことを日本がするわけねぇだろ

82 :名無しかましてよかですか?:2008/09/22(月) 19:08:03 ID:KaUtGor2
>>81
まったく答えになってねーだろそれ

お前と元素ってコヴァの中でも特にレベルが低いな

83 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/09/22(月) 19:14:04 ID:0WhCoiul
日本人とアメリカ人の国民性の違いくらいわからんの?

84 :名無しかましてよかですか?:2008/09/22(月) 19:26:06 ID:KaUtGor2
>>83
お前仮にに南京大虐殺とかでも
その真意を問われて
「南京大虐殺は日本の国民性を考えるとありえません」
じゃ誰も納得なんてしないぞ。
反論点がズレまくってるよお前。

85 :名無しかましてよかですか?:2008/09/22(月) 19:31:28 ID:KaUtGor2
大体、歴史認識なんてのも
外交に左右されながら考えなくちゃならんと思うんだけどね。

コヴァって日本は悪くない、悪いのは全部連合国!
こんな歴史認識を日本の首相が国外に向けて言えると思う?
言っても悪影響ないと思う?


86 :名無しかましてよかですか?:2008/09/22(月) 19:42:17 ID:1zHKEMzZ
>>77
731部隊は防疫部隊として存在してる
人体実験はある意味風評

87 :名無しかましてよかですか?:2008/09/22(月) 19:54:34 ID:/f6etweN
連合国の提出した資料じゃいくらでも捏造できる!
どうせこれしか言わないだろコヴァは

まぁ世界的にはその連合国側の提出した資料が通説となってるがな。
海外のウィキペディアの731の項目でも明らかに


88 :名無しかましてよかですか?:2008/09/22(月) 19:59:40 ID:cOcCvac5
>>78
ほいよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/731%E9%83%A8%E9%9A%8A

聞き取り調査でも十分裏がとれている話だし、石井の日記でも符牒がらみとはいえ
その存在はかくにんされたとさ。ちなみにその有無が焦点となった判決もある。

http://www.anti731saikinsen.net/saiban/1shin/index.html

>>79,81
おまえらが馬鹿なことはその書き込みでよくわかったから、恥をかきたくなければ
もうでてくんな。

>>86
ハイハイ、ワロスワロス


89 :名無しかましてよかですか?:2008/09/22(月) 20:40:54 ID:JAZbxUZo
>>76
どんな兵器でも最初は実験目的もかねて投入されるんだけどw
一切、実験もなしに使われてる兵器があったら教えてくれw

90 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/09/22(月) 20:46:34 ID:0WhCoiul
>>84
誰もんなこと言ってないじゃんか

南京は証拠がないだけの話

国民性なんか関係ない

91 :名無しかましてよかですか?:2008/09/22(月) 21:12:06 ID:crI0mA7E
■アメリカが公開した731部隊の資料。

■反日学者が10万ページを読み漁るが無罪確定wwww

"To be honest, I'd hoped we'd find something," Mr. Drea says.
"That's the historian's dream: fresh information that illuminates a dark problem. It just wasn't there."
「正直、何か見つかると思ってた。歴史家の夢、闇を照らす新情報、そんなものは無かった。」

731部隊関連文書、アメリカが隠してると散々言われ続けた機密文書が近年公開され
米の公文書図書館で10万ページ探したドレアさんのボヤキ
http://chronicle.com/free/v53/i20/20a00901.htm

〜まとめ〜

・日本からの風船爆弾には細菌の散布装置はついていなかった。
・石井中将には細菌兵器の戦略及び戦術的な使用に関する「着想」があった。
・終戦後、731部隊関係者がモスクワ近郊で細菌兵器の研究プロジェクトに従事させられた。
・患部の写真等の資料を石井中将が保管していた。
・人体実験の証拠は一件も発見されませんでした。
・ついでに「慰安婦問題」を裏付ける文書も探したが見つからなかった。

「防疫部隊」なんだから、細菌戦を戦術的にシミュレートするのは当たり前。

92 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2008/09/22(月) 22:05:46 ID:vCvJ1OT4
正気を失って頓珍漢な事を書くバカ田大学卒業生が多いな。
原爆投下を正当化したり、歴史にifを持ち込んで無理矢理相対化に走ったり。
731は言うまでもないけど。

93 :名無しかましてよかですか?:2008/09/22(月) 22:14:51 ID:cOcCvac5
いまここで一番正気を失ってるのはおまえだよ。
バカなんだからすっこんでろ。

94 :名無しかましてよかですか?:2008/09/22(月) 22:21:01 ID:i/6AcOou
本当にアメリカってどーしようもないよなw

【経済】アメリカが日本・欧州に「不良債権買い取り制度」導入を要請[08/09/21]
ttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1222007696/

95 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/09/22(月) 22:21:01 ID:0WhCoiul
>>93
そっくりそのままお前に返す

96 :名無しかましてよかですか?:2008/09/22(月) 22:28:01 ID:i/6AcOou
>>85
少なくとも、1945年8月のソ連の対日行動については
「日本は悪くない。ソ連が悪い。」と国外に向けて言い続けるべき。


97 :名無しかましてよかですか?:2008/09/22(月) 23:11:35 ID:1zHKEMzZ
>>93
アイタタタ・・・w

98 :名無しかましてよかですか?:2008/09/22(月) 23:30:48 ID:9OkQf9yC
★中川八洋『山本五十六の大罪』(弓立社)を読む
http://amesei.exblog.jp/8592125/

これらの論者のいうことは全て矛盾するようでいて一カ所で繋がっているのではないか
というのが私の現段階の仮説である。
それは太平洋問題調査会(IPR)の存在であり、
米ソが第二次世界大戦後の世界を分割しようとしたのではないかという仮説である。
仮にロックフェラーが左翼の存在を警戒していたら、ロックフェラーの世界支配の装置であるIPRに
資金をロックフェラー財団を通じて提供するはずがない。
十分に利用価値を見いだしていたと見るほかないではないか。
デイヴィッド・ロックフェラーは、ソ連と内通していたとみられる、
アルジャー・ヒスとの友人関係を自伝「メモワール」に書いている。


99 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2008/09/22(月) 23:58:07 ID:vCvJ1OT4
精々ifはチラシの裏にでもしとけ。

100 :名無しかましてよかですか:2008/09/23(火) 00:11:04 ID:V5SeVz6j
小林が反米なんて大嘘。
ただの親米ポチ。
小泉以下。

101 :名無しかましてよかですか?:2008/09/23(火) 11:17:04 ID:+G13db6N
アメリカざまぁwww

【金融】三菱UFJ、米モルガン・スタンレーに出資:最大9000億円程度 [08/09/22]
ttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1222089578/

【証券】野村ホールディングス:リーマン・ブラザーズアジア部門を買収、総額500億円越す可能性[08/09/23]
ttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1222097433/

102 :名無しかましてよかですか?:2008/09/24(水) 10:21:43 ID:8bgCHA2p
小林歓喜w

103 :名無しかましてよかですか?:2008/09/24(水) 17:19:04 ID:R87MNMtc
最近はアフガンとパキスタンもヤバイ事になってるぜ。
アメリカの衰退が止まらんなあ

104 :名無しかましてよかですか?:2008/09/24(水) 21:52:10 ID:LnPbrLvk
アメリカみたいな自転車操業の国は長くは持たない。
早く離れて別の経済圏を作れ。
それとも本当に主人に逆らえないポチか?もう牙は溶けて無くなったか。
今がチャンスと思うならそれくらいやってほしいな。


105 :名無しかましてよかですか?:2008/09/24(水) 22:06:57 ID:a3ZUK5J5
>>104
まさか、中国盟主の東アジア共同体とは言わないよね?

106 :名無しかましてよかですか?:2008/09/24(水) 22:29:03 ID:LnPbrLvk
>>105
それはないでしょう。
少なくとも、「約束を守る国」でないと話にならん。
無理やり約束を守らせる力を持つというのもありだが・・・。

107 :名無しかましてよかですか?:2008/09/24(水) 22:49:29 ID:a3ZUK5J5
>>106

へーっ。 じゃあ、どんな経済圏?

108 :名無しかましてよかですか?:2008/09/24(水) 23:17:36 ID:ZGfQIf03
アメリカざまぁwwwその2

【金融】三井住友、ゴールドマンサックスに数千億円出資へ [08/09/24]
ttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1222228098/

【金融】野村、リーマンの欧州部門も買収で合意 [08/09/23]
ttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1222178261/

109 :名無しかましてよかですか?:2008/09/25(木) 01:57:07 ID:iqILyku9
>>101
>>108
いやそれは、
ざまぁwww
では、、ないぞ。。。
まぁ金出してやってるだけにしか見えんのだろうね君らには

110 :名無しかましてよかですか?:2008/09/25(木) 13:50:46 ID:2oc6ShgE
韓国や中国はアメリカのつくった日本の自虐史観にのかかってきてるだけで
諸悪の根源はアメリカなのに
ネトウヨはあめりかまんせーしすぎだろ

111 :名無しかましてよかですか?:2008/09/25(木) 18:04:01 ID:QezkXe+P
最後の敵はアメリカ。

112 :名無しかましてよかですか?:2008/09/25(木) 19:20:52 ID:kZh3Ix5c
なんかコヴァって日本の自立案なんて語らず、反米だけにしか目を向けてない
思春期の親に反発だけは一人前になったガキって感じだな。

113 :名無しかましてよかですか?:2008/09/25(木) 19:38:11 ID:kZh3Ix5c
大体日米関係って経済面では
貿易ではずっと日本が黒字で、金融においても日本の方がアメリカに投資してるし
別にアメリカから自立してないってわけじゃねーだろ。

むしろ経済面では中東(石油)やオーストラリア(鉱物・石炭)に貿易赤字で、依存してると言える

114 :名無しかましてよかですか?:2008/09/25(木) 20:00:25 ID:LPTe8xYO
>>110
ネトウヨって小林みたいな
日本は悪くない、日中戦争も大東亜戦争も連合国が悪い
自慰史観を言ってる奴だろ。
中国もそんな自慰史観に怒るって言うならしかたないと俺は思うなぁ〜

115 :名無しかましてよかですか?:2008/09/25(木) 20:01:40 ID:/sxUxTCL
植民地時代のインドだってイギリスとの貿易ではずっと黒字だった訳だがインドは自立していたのか?


116 :名無しかましてよかですか?:2008/09/25(木) 20:14:30 ID:LPTe8xYO
国の主権がイギリスにあった植民地時代のインドと比較されてもねぇ
少なくとも今の日本の主権がアメリカにあるなんて言う奴はいないだろ。

これだけ反米活動も自由にできるってのに

117 :名無しかましてよかですか?:2008/09/25(木) 20:24:29 ID:jx8RsvtS
黒字亡国ー対米黒字が日本を滅ぼす
http://homepage1.nifty.com/equshomepage/equbooks/books80.htm

118 :名無しかましてよかですか?:2008/09/25(木) 20:26:13 ID:/5e/trb4
↑日本経済を殺すね

119 :名無しかましてよかですか?:2008/09/25(木) 20:40:46 ID:b8BCDzk2
アメリカは借金してもそれ以上に投資で資金が入ってくれば問題ないと考えている。
だからいくら借金してでも投資家に魅力的な国を飾らなければならない。
アメリカに対して黒字なのは当たり前。奴らがそうさせているのだから。
異常な購買意欲で国も国民も破滅に向かうだけ。
まあ最終的には戦争という手段を奴らは持っている。
次はどことやるつもりだろう。イランか?

120 :名無しかましてよかですか?:2008/09/25(木) 20:44:46 ID:LPTe8xYO
奴等がそうさせているって
80年代、アメリカが日米貿易で日本が大幅黒字なのに怒って
ジャパン・バッシング運動してきたことあっただろ。

121 :名無しかましてよかですか?:2008/09/25(木) 20:52:03 ID:aKiufjoy
>>110
ネット右翼の正体は統一協会

122 :名無しかましてよかですか?:2008/09/25(木) 21:27:01 ID:Z8R+foRe
ihi

123 :名無しかましてよかですか?:2008/09/25(木) 22:22:48 ID:Mf4SOZDe
>>112
マナーとしての反米読め!

124 :名無しかましてよかですか?:2008/09/26(金) 07:51:26 ID:GeqmxLYh
安全保障に関して言えば、日本の主権はあって無きが如し。
現実問題として、安保条約破棄!駐留米軍出てけ!って言えるのか?

125 :名無しかましてよかですか?:2008/09/26(金) 08:00:45 ID:GeqmxLYh
日本が公的資金投入した際に、「救済するな!破綻させろ!」さんざん文句言ってたのはどこの国かなぁ〜www

【経済政策/米国】ブッシュ大統領「経済は危機的」 金融支援策の支持訴え[08/09/25]
ttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1222310381/


126 :名無しかましてよかですか?:2008/09/26(金) 08:53:05 ID:D5ibnak+
>>121
小林は統一協会を批判してたから、ここでもネット右翼とは差がついた

127 :名無しかましてよかですか?:2008/09/26(金) 20:15:49 ID:HRv5c8vU
>>124
その通りです。アメリカの日本に対する(ビンのフタ論)は中国の台頭により弱くなって
います。日本の自立に対する現状変更行動は、米中牽制の狭間の今がチャンス
なのです。我を通すような核開発のような自立行動は逆にリスクが大きくなります。
常任理事国が対日で共同歩調をとれば、中国の思う壺です。
アメリカと周辺国に警戒感を与えない地道なステップアップが必要になります。
中国の国力が弱くなれば、(ビンのフタ論)は、また息を吹き返します。
中国の台頭は、日本、東アジアの危機ですが、裏で考えれば、日本自立行動の
チャンスでもあります。

128 :名無しかましてよかですか?:2008/09/27(土) 12:10:04 ID:0vRTRANE
対米自立!

129 :名無しかましてよかですか?:2008/09/28(日) 10:40:59 ID:g9b2Xj+X
そうだな

130 :名無しかましてよかですか?:2008/09/28(日) 11:22:27 ID:dUSMG3uO
           /|
            / :::|
         /   :::|
      /     :::|                  /|     
   /       .::::|__               / :::l     
 /              ̄ ─ ___      /    :::|     
/                       ̄ ‐-'       :::|          
     、、_j_j_j_ ,.                       :::| 「神の声を聞いて」戦争始めたブッシュに    
   、_>''乙W△`メ._,                       :::| 尻尾をちぎれんばかりに振っている男妾   
  く(  {三●;=}   ヽ_,                  :::| ポチ小泉がガリレオ・ガリレイだってw     
   ´ ニ=;ゞ'丕シ_____,ム         、、_j_j_j_ ,    :::|  大量破壊兵器はどこにあったんだよ?     
      ´ ゙ ゙ ` `        、_,>''乙W△`メ._,  :::|. 米国産狂牛病毒牛で売国するなよな!
                    く(  {三●;=}   ヽ_, :::|  金閣寺では「いや〜今日はいい天気だね。   
   {                    ´ ニ=;ゞ'丕シ_____,ム :::|  あ〜う〜 サン!  サン サン サン 
    | ̄ ― _              ´ ゙ ゙ ` `  ::::|  ライジング、 サン オブ カントリー、
     |       ̄ ― _                 .:::/  あ、いや、カントリー オブ サンか?」
    ヽ             ̄ ― _   ノ   .:::/  だって!w    どーいう意味だよ!?    
       \                   ̄/   .::::/ あはははは あはははは w      
ヽ       \               /    ..:::::/         
          ̄ ― __   ―   ̄    ...:::::/ 世襲を批判して票を得ていたくせに、最後は
                           ...:::::::/ バカ息子に世襲かよ!まさにSon of country!(笑)       


131 :名無しかましてよかですか?:2008/09/28(日) 16:30:53 ID:iPj1G8cl
ああ、統一協会とか普通に名前が出るんだ
新しい教科書を作る会や日本会議や
チャンネル桜や維新政党新風にも入りこんでるよね
小林さんが具体名を出さずに
新しい教科書を作る会に宗教団体が入り込んでいると描いてたな
西尾かんじは彼等は味方だからとか学者らしく警戒心がない

俺が知りたいのは
カナモリが統一協会のスパイだったかどうかだな
金の入った名字も気になるし
小林の反米を巡って対立し辞めてるだろ
丸で産經新聞のような中途半端な愛国
なんか統一協会臭いんだよな〜

132 :名無しかましてよかですか?:2008/09/28(日) 17:30:57 ID:g9b2Xj+X
>>131
小林はカルトが大嫌いだからな

133 :名無しかましてよかですか?:2008/09/28(日) 22:06:17 ID:TZvLmZU1
>>127
警戒感を与えずに自立はあり得るのでしょうか?
第一、日本は世界でも屈指の国防費を計上していますが、
それでも警戒感を持たれないのは何故でしょう。
北朝鮮に日本人が誘拐されているのが分かっているのに助け出せない国ですよ。
日本が本気だとアメリカに警戒感を与え、北朝鮮に日本を怒らせたと恐怖させる
くらいのことが国益に反するなら、拉致被害者のことはあきらめろと言うしかない。
外国とけんかする勇気は国も国民にもない。これが今の現実。


134 :名無しかましてよかですか?:2008/09/28(日) 23:23:51 ID:4up1uOY0
>>133
他スレでも主張していますが、憲法を改正して法整備をして、片務的日米同盟を
双務的に変え、東アジアの安全保障に責任を持ち、政治的プレゼンスを拡大していく
ことにより、アメリカへの発言力も増していきます。ここまでくれば先がひらけてきます。
これが、日本の国力で考えれば、現在の自立戦略の現実の道です。
日本人はナイーブに考えすぎる。利用できるのは利用しなければばらない。
北鮮には、日本を怒らせたと恐怖させたほうが国益でしょ。
警戒感を与えては、いけないのは、中国、北鮮以外の国です。
日本の集団的自衛権の行使は、中国、北鮮以外の周辺国のコンセンサスがいる。
拉致問題は、デリケートな問題です。しかし、大益を生かすには、小益を捨てる
場合もある。日中戦争の拡大の原因に、在留邦人救出も原因の一つになっている。
外国とけんかする勇気がないなら、日米同盟はより必要なはずだ。

135 :名無しかましてよかですか?:2008/09/28(日) 23:44:19 ID:ffg8wLVv
日米安保を双務条約に改定して、
自衛隊をアメリカ本土に駐留させよう!

136 :名無しかましてよかですか?:2008/09/28(日) 23:47:29 ID:L3/9FSbr
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1222612975/l50




憲法9条は日本だけの宝物です。



http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1222612975/l50

137 :名無しかましてよかですか?:2008/09/29(月) 01:06:22 ID:EnJRr2G0
>>134
アメリカへの発言力っていったい何なんだ?
それこそ小林が言っていた『くそリアリズム』ではないのか。
アメリカは他国を理解しようと思っていないのは今も昔も変わらない。
待っていてもふられるのがオチだ。
日本にとっての大益は拉致被害者救出である。
拉致被害者を助けるためなら戦争も辞さないと言ってみればいい。
政治家は世論を作ればいい。大義は日本にある。
国内も意見が分かれるだろうが、
これまで事なかれできた国も国民も自立するチャンスになるのでは。
自国民を自分で守る。これ普通の国。


138 :名無しかましてよかですか?:2008/09/29(月) 02:46:01 ID:AWGukWGz
一時期のゴー宣に出てきた「くそリアリズム」と言う言葉は西部が小林に教えた学生運動用語です。

たしかにいま反米を叫ぶのはかつての左翼学生運動のように無謀かもしれないが
彼らが言っていた「くそリアリズム」に基づき何もしないよりは左翼くさくても何か叫んだほうがマシと言う意味です。



139 :名無しかましてよかですか?:2008/09/29(月) 06:07:50 ID:4TXXxZuR
>>137
まず、(わしズムスレ)の>213の私のレスを読んでください。
小林氏の言うことも、あなたの言うことも感情論としては、もっともだ。
しかし、冷厳な国際関係のリアルポリティクスで考えれば、現実論とはいえない。
(わしズムスレ)でも言いましたが、同盟は本来平等双務なものです。
しかし、日米同盟は憲法の縛りもあり、片務的なものです。アメリカは大陸国家から
日本、東アジアを守る能力を有しており、日本の資源輸出国の安全とシーレーンの
安全を守っているのもアメリカです。日本の防衛能力はアメリカの東アジア戦略の
パーツとして、対潜能力が優れているくらいです。また、横須賀の空母を守れる
海上軍事力の編制になっています。一国の軍事力としては、アンバランスなイビツな
軍隊といえます。つまり、日本の自衛隊は一国では守れないようになっています。
現在は、アメリカ軍の補完軍事力と言っても良いでしょう。当然、今は安全保障上
アメリカに対して、政治的にはデリケートにならざるえないのです。
しかも、アメリカは瞬間湯沸し気のように感情的な一面を持っている。
ここから日本が自立していくには、政治的に着実なステップが必要なのです。
今の体制を現状維持しながら、現状変更行動をとるには巧妙な政治行動能力が
必要です。米中対立は、日本、東アジアの危機ですがチャンスでもあるという
のはこういうことです。

140 :名無しかましてよかですか?:2008/09/29(月) 06:38:08 ID:4TXXxZuR
大義は、日本にあるということですが、そうでしょうか?
大義とか悪とか誰が決めるものなのですか?
私は、正義など何処の国にもあると思いますが?正義と悪のモノサシは主観的な
ものではないですか?その国によって価値判断は違います。
私が、小林氏、西部氏が思想家にすぎないというのは、思想を現実にしようと
する過程が戦略のない非現実的なものだからだ。思想の感情論をそのまま暴発に
誘因させようとしている。リアルポリティクスを(くそリアリズム)と言うのは、
政治行動を捨て、直情的になれと若いエネルギーに騒乱をけしかているにすぎない。
他スレでも言いましたが、若い時のエネルギーは正義感で支配されており、
琴線に触れると振り子は両極端に飛んでいく。経験による理性的な調整という
知恵には支配されていない。幕末の(尊皇攘夷運動)しかり。60年代、70年代の
安保闘争しかり。 明治政府は尊皇攘夷ではなく開国を選択し、
団塊オヤジは過去の学生運動の話題を極力避ける。歳をとると何がリアリズムか
分ってくる。私は学生運動をやっていたある団塊に岸の選択は間違っていたか?
正しかったか? 迫ったことがあつた。団塊オヤジはシブシブ小さな声で
正しかったと言いました。
この団塊オヤジは成長したといえるが、思想家とは成長しないもののようだ。



141 :名無しかましてよかですか?:2008/09/29(月) 08:12:09 ID:fc7GGYKP
ID:4TXXxZuR

アメリカと双務的同盟結ぶのって
日本の(軍事的)自立を語るってより日米同盟をどうするのかの問題だと思うんだが。

とりあえず軍事的自立を語るんなら
徴兵制の有無、核武装の有無、国防費をどれくらいにするか?

この三つは最低でも言わないといけないと思うんですがねぇ・・
どの兵器をどれくらい配備するとかは専門家に任せておけばいいとしても。

142 :名無しかましてよかですか?:2008/09/29(月) 09:10:15 ID:4TXXxZuR
>>141
>アメリカとの双務的同盟を結ぶのって、日本の軍事的自立を語るてより
 日米同盟をどうするかの問題だと思うのだが。

違います。同盟とは前にも言いましたが、平等双務が原則です。片務的日米同盟が
独立国同士の同盟関係とはいえません。だから、ハード的防衛編制がイビツなものに
なるのです。ハードパワーとは、政治と軍事を言います。政治・軍事一体のものと
いえます。私が東アジアの安全保障に責任を持つということは、政治的影響力の
拡大をいいます。アメリカは当然、西太平洋の戦力の一部を他に回すことができます。
このことにより、アメリカに対する影響力も増すことになります。
当然、核供与も交渉できる。東アジアへの日本の影響力も増せば、それにともなう、
安全保障戦略も練らなければならない。徴兵制、国防費など次ぎの問題だろう。
自立にはステップがいるということです。まずは、独立国としての普通の同盟関係になることです。


143 :名無しかましてよかですか?:2008/09/29(月) 12:03:41 ID:foGHXcKi
● 75兆円不良債権買取機構

ソロスやケネスなど著名な経済専門家が口をそろえて何の意味もないと警告している金融法
この法案が成立すれば、株価は一定の回復を見せ、世界恐慌も若干は遅れるだろうが、いつまで持つのか? 
といえば、せいぜい半月程度だろう。なぜなら、不良債権買取機構が成立すれば、そこに全米の隠された
不良債権(クレジット・自動車ローンなど)が顕在化し、一斉に買取を迫られ、75兆円どころか、
1000兆円にも迫る事態になり、わずかの期間で資金がパンクすることが確実だからだ。

http://www1.odn.ne.jp/cam22440/yoti01.htm


144 :名無しかましてよかですか?:2008/09/29(月) 23:39:21 ID:feF1rCVh
>>137
>自国民を自分で守る。これ普通の国。
その手段が外交であっても同じだ

日本の特色上、
技術はあるが資源が無い→物資面では外国の力を頼らざるを得ない

これができないなら、
自給自足論は
今いる日本のすばらしいスペシャリストを生産に回す
自給自足率が25%以下→生産力が1/4以下(大雑把で)
経済面に大打撃→日本の売りである経済力で外交できず→
→キモい3国がウッシッシ・・・<`∀´>v

145 :名無しかましてよかですか?:2008/09/30(火) 00:06:37 ID:AsjomQaY
◆こどもの先生は日教組? (思想を植えつけられてませんか?)

〜 日教組は左翼団体なんです 〜

日教組は・・・
・日本と日本人と天皇と君が代と日の丸と靖国神社とアメリカが大嫌い
・中国と北朝鮮と韓国が大好き
・ゆとり教育を推進 → 学力低下

日教組って何よ?という方へ

→日教組 徹底研究 1/5
 http://jp.youtube.com/watch?v=aus8S3jy9PI

☆ポイント
 日教組
 =左翼団体
 =革マル派 (4:40)
 =在日朝鮮人 (7:46)
 =部落開放同盟 (7:55)

146 :名無しかましてよかですか?:2008/09/30(火) 00:30:25 ID:MOwfdSEH
>>135
わざわざ片務の有利な条約を義務の増やしてわざわざ不利にするとか頭おかしいのw

147 :名無しかましてよかですか?:2008/09/30(火) 06:05:04 ID:rP5o+IR8
>>146
米ソ冷戦時代なら、それもありかもしれない。日本に隣接する不凍の海を持つ中国が
東アジア地域覇権に乗りだしている。これは、アメリカの有事ではなく、東アジアの
有事です。東アジアがやる気がなければ、大事なアメリカの戦略拠点でも撤退せざる
えない。アメリカの世論が許さないだろう。
中国盟主の東アジア共同体の傘下に入り、軍事的に中国の庇護下が良いと考えるなら
しようがないが。

148 :名無しかましてよかですか?:2008/09/30(火) 10:29:39 ID:ajU0dRsN
今の日米安保条約って日本にとってそんなに有利か?

149 :名無しかましてよかですか?:2008/09/30(火) 12:17:43 ID:6E98hAe6
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4606565

150 :名無しかましてよかですか?:2008/09/30(火) 12:25:01 ID:YxZ80cmE
>>148
不利だから、よしりんは痛烈に批判してる

151 :名無しかましてよかですか?:2008/09/30(火) 12:29:20 ID:rP5o+IR8
>>150

理由を聞かして。中国の東アジア覇権戦略に何故不利なの?


152 :名無しかましてよかですか?:2008/09/30(火) 20:58:43 ID:MOwfdSEH
>東アジア地域覇権に乗りだしている。
覇権に乗り出してるが何をさしているのかがよく分からない。軍拡?

>東アジアがやる気がなければ、大事なアメリカの戦略拠点でも撤退せざる
>えない。アメリカの世論が許さないだろう。
当のアメリカが日米安保条約を見直せなんていってきてないじゃない。
メリットもないのに何故わざわざ要求もされてない事をやるの?しかも日米安保
じたいアメリカが主導で結んだものなのに、やる気がないから撤退だの言う資格
がないでしょ。わざわざ日本が選択肢をせばめるような事をする理由がない。

153 :名無しかましてよかですか?:2008/09/30(火) 20:59:51 ID:MOwfdSEH
>>152>>147に対してのレスね。

>>150
どう不利なのか具体的に指摘してもらいたいトコだけど。

154 :名無しかましてよかですか?:2008/09/30(火) 21:17:27 ID:rP5o+IR8
>>152
>覇権に乗り出してるが、何をさしているのかがよく分らない。

あなたの言ってる意味が分からない。覇権に乗り出すて何?

>当のアメリカが日米安保を見直せて言ってきてないじゃん。

新ガイドラインの制定と2005年の2+2の協議は何の為?台湾有事を見据えての
ものでしょ。日本は約束をはたせないでいる。護憲勢力のおかげで。

>選択肢をせばめるようなことをする理由がない。

具体的に聞きたいのですが?

155 :名無しかましてよかですか?:2008/09/30(火) 21:21:57 ID:rP5o+IR8
>>153
>どう不利なのか、具体的に指摘してもらいたいトコだけど。

それを、私が聞いているのですが?

156 :名無しかましてよかですか?:2008/09/30(火) 21:22:41 ID:MOwfdSEH
>>154
>あなたの言ってる意味が分からない。覇権に乗り出すて何?
あなたのいう「覇権に乗り出している」が何を指しているのか解らないって事。

>新ガイドラインの制定と2005年の2+2の協議は何の為?台湾有事を見据えての
>ものでしょ。日本は約束をはたせないでいる。護憲勢力のおかげで。
何の約束を果たせていないのか解らないけど、できない事を約束する政府が悪いんじゃないの?

>具体的に聞きたいのですが?
つまり双務じゃなかったらアメリカに協力するか否かの選択肢があるって事。

157 :名無しかましてよかですか?:2008/09/30(火) 21:26:25 ID:MOwfdSEH
>>155
何処で聞いてるの?
自分は日米安保は有利な条約と主張してるのだから
何故不利なのかと質問されても困るんだけど。

158 :名無しかましてよかですか?:2008/09/30(火) 22:04:54 ID:rP5o+IR8
では、説明します。何故、中国がアジア・海洋覇権を目指すかを。
長くなるので、レスを何回かに分けます。

中国は、ケ小平から経済は市場経済、政治は一党独裁の共産主義という特異な
体制をしきました。市場経済にしたことで、自給だった資源が、輸入国と変わりました。
13億の人口を持つ中国は、資源は国力の死活問題となります。
中国は一党独裁の国家で、政治・経済・軍事は一つの目標に向い、一体で動きます。

 1987年 (解放軍報) 蔡小洪
* 戦略競争はすでに、大気圏外、海洋に向っている。中国は人口が多く、一人あたりの
  資源が少ない国であり、新しい戦略資源を開発し国力や軍事力を強化できるか
  否かが21世紀に挑戦できるか否か決する。資源は国家経済の血液であり、
  国防発展の基礎である。

この論文の一年後に中国の覇権主義を決める中国の国防戦略の基となる
(戦略的境界論)が発表される。

1988年 (解放軍報) 徐光裕

地理的境界=国際法で定められた、領土、領空、領海の範囲の限界。
      普通、国防というと地理的境界の防衛をさす。

戦略的境界=国家の軍事力が実際に支配している、国家利益と関係のある地理的
      範囲の限界。総合国力の増減によって伸縮するとしている。
      
つまり、戦略的境界とは、中国の領土だけではなく、中国の国益に影響のある、
他国領も中華圏の防衛範囲と規定している。具体的にいうと中国の国益に関係
する資源輸出国も国防圏に入るわけである。ナチス・ドイツのレーベンス・ラウム、
日本の絶対国防圏と通ずるものがある。
資源輸入国になったことにより、中国は、アメリカと同じ海洋国家の道を目指す
ことになったわけである。    次ぎレスに続く。

159 :名無しかましてよかですか?:2008/09/30(火) 22:12:11 ID:MOwfdSEH
>>158
何故、中国がアジア・海洋覇権を目指すかを聞いてるんじゃなくて、
「覇権に乗り出している」が何を指しているのか聞いてるんだけど(失笑)

160 :名無しかましてよかですか?:2008/09/30(火) 22:15:11 ID:MOwfdSEH
人の話を聞かないで興奮気味に持論を話し出す人ってやぁよね。(ふぅ)

161 :名無しかましてよかですか?:2008/09/30(火) 22:20:28 ID:rP5o+IR8
読解力がなくて、もうしわけない。もうちょっと分りやすく言ってくれない。


162 :名無しかましてよかですか?:2008/09/30(火) 22:24:37 ID:MOwfdSEH
>>161
「覇権に乗り出している」が何を指しているのか?じゃ通じないの?
「覇権に乗り出している」という主張が現在おきているどういう現象をさしているのか
を聞いてるんだけどこれで理解できた?

というか本論は安保条約を双務的にする意味(メリット)だった気がするんだけど。

163 :名無しかましてよかですか?:2008/09/30(火) 22:40:20 ID:rP5o+IR8
前のレスでも言ったが、米ソ冷戦時代なら片務的日米同盟(同盟といえるかどうか
分らないが)でも問題ないが、中国の台頭によりそうも言ってられなくなった。

一、二行では、何が言いたいのか分らないので、長文でも良いから言いたいことを
主張してくれ。

164 :名無しかましてよかですか?:2008/09/30(火) 22:41:20 ID:rP5o+IR8
あなたの意見を聞きたい。

165 :名無しかましてよかですか?:2008/09/30(火) 22:55:03 ID:MOwfdSEH
>>163
まず米ソ冷戦の時代と中国の台頭による脅威において本質的な違いがよくわからない。
脅威がソ連だろうが中国だろうが日本が東アジア地域における生命線である事は変わりない。
もし中国の台頭で双務にしなければならないのならソ連の時点で既に双務にすべき状況で
あったという事。故にソ連の時点で片務の状況を容認?していた米国が現時点で双務を求める
理由もないということね。あの頃のソ連に比べれば中国は足下にも及ばないし、今、中国が
米国や日本など西側諸国と不仲になれば間違いなく死ねる。上海の株価を見ればね。

とりあえず、こういう主張をする必要性があるとはとても思えないけど。こちらは何故、双務にしなければ
ならないか聞きたいだけだし、中国の台頭で何故それが必要なのか明らかにしないと。アメリカすら
求めてないからね。日米安保を双務にするなんて。

166 :名無しかましてよかですか?:2008/09/30(火) 23:32:02 ID:L3MYjMzL
>>140
北朝鮮の現状を見たら大義は日本にあるとしか思えない。
少なくとも大量破壊兵器を大義としてイラクに戦争を仕掛けたアメリカよりは正当性がある。
アメリカも拉致問題に関して本音は「自分の国のことだろう、自分でやれ」と思っているのでは?

日米同盟が今の日本に必要なのはわかるが、臥薪嘗胆の気持ちがあるのかが問題。
むしろ、小林の言う「オカマを掘られて喜んでいる」というのが現実をよくあらわしていると思う。
同盟というより属国と言ったほうがぴったりである。
同盟関係でも言うことは言う。自国の言い分は失わない。
戦後これまで周辺国の言い分を聞き、聞いてもらえない日本の言い分だけが残り、
今の日本を創っていると思う。
アメリカを刺激したら何か悪いことでも起こるの?日米同盟が解消されるの?

167 :名無しかましてよかですか?:2008/09/30(火) 23:34:21 ID:rP5o+IR8
>>165
あなた、私のレスをよく読んでる。ソ連は日本と隣接していたが、冬は海で
閉ざされ、日本は朝鮮半島が現状維持であれば良かった。また、中ソも60年代から
仲が悪く、アメリカも膠着状態が続く中で日本の台頭を嫌い、ウイーク・ジャパン派が
対日政策で大勢をしめ、(ビンのフタ論)は続いていた。
それが、中国の台頭により変わってきている。
アメリカは、新ガイドラインと2+2の協議で双務を求めていると説明したが?
私の過去レスをよく読んでもらいたいのだが、欧米、日本、中国は経済ぼ相互依存関係に
ある。アメリカは、中国を経済で飼いならすことを目的にしている。
しかし、中国はアフリカで中央アジアで東南アジアでインド洋で東アジアで
独自の権益の戦略的境界を作ろうとしている。東アジア共同体は地域覇権が目的であることは
明白です。それに対しアメリカは対中国でヘッジ戦略でのぞんでます。
つまり、経済の飼いならしが失敗した場合は、大陸に力ずくで封じ込める戦略です。
私が双務を主張するのは、この米中対立の狭間が日本の自立行動のチャンスだからです。
東アジアの安全保障の半分の責任を担うことにより、政治的プレゼンスは拡大し、
アメリカへの発言力も増していきます。ここまでくれば、先は広がります。
これから先、地域紛争は増えるはずです。アメリカは西太平洋にばかり戦力を
張りつけておけなくなるはずです。

私は、憲法を守り、片務的日米同盟のままの半独立国で良いとする気持ちが分らない。
まず、独立国同士の対等に近い同盟関係に持っていくべきだ。

168 :名無しかましてよかですか?:2008/09/30(火) 23:46:48 ID:rP5o+IR8
>>166
日本から見たら、大義はもちろん日本にある。しかし、これは主観的問題じゃないか?
どこの国も自国の大義を信じている。
私が、主張しているのは言うべきことは言う同盟関係を目指すべきと言っているのだよ。
平等双務の同盟を構築するのが先と思う。共同で東アジアを守り、
ペルシャ湾、ホルムズ海峡、インド洋、バシー海峡のシーレーンを共の血を流して
守れるようになり、政治的プレゼンスを広げてから言うべきことを言うが正しいのでは
ないのか?

169 :名無しかましてよかですか?:2008/09/30(火) 23:50:14 ID:MOwfdSEH
>>167
>あなた、私のレスをよく読んでる。ソ連は日本と隣接していたが、冬は海で
>閉ざされ、
冬は閉ざされってロシアにも不凍港はあるよ?しかも、不凍港の存在は
物資が安定供給できないって意味でのデメリットであって軍事的な意味で
いうなら砕氷船使って終了だけど。しかも冬季以外には普通に利用できるし。

まさかだけど、ロシアは冬には一切、どうひっくり返っても軍艦の類は出せないとか
思ってる?

>アメリカは、新ガイドラインと2+2の協議で双務を求めていると説明したが?
具体的に。

>東アジアの安全保障の半分の責任を担うことにより、政治的プレゼンスは拡大し、
>アメリカへの発言力も増していきます。ここまでくれば、先は広がります。
>これから先、地域紛争は増えるはずです。アメリカは西太平洋にばかり戦力を
>張りつけておけなくなるはずです。
なーんかどれをとっても願望ばっかに見えるけど。これを実現するには大量の軍事費が
必要になる訳だけど何処をひっくりかえせばそんなお金が出てくるの?双務だけど
出せる兵力は全然ないって状態でこの願望が達成できるの?

170 :名無しかましてよかですか?:2008/09/30(火) 23:51:58 ID:MOwfdSEH
>>169
不凍港の存在→冬に閉ざされる港湾
に訂正ね。

171 :名無しかましてよかですか?:2008/10/01(水) 00:00:44 ID:F2fUlhWX
>>169
中国とロシアの地理的条件を考えれば、すぐ分ると思うが。
しかも、中ソ対立があり、平和な膠着状態といえた。現実に日本に対して
(ビンのフタ論)が体制をしめていた。それと、流氷は甘くないよ。

そんなに護憲で片務的安保が良いの? 私はチャンスがあれば自立行動をとりたいけどな。
あなたが、このままの状態が良いというのであればしかたないが。

172 :名無しかましてよかですか?:2008/10/01(水) 00:10:10 ID:RbDOWlW6
>>171
甘くないといっても軍事的に不可能って訳じゃない。季節を選べば侵攻なんて
いくらでも可能だしね。それに冷戦時代が平和な膠着状態なら現在はその10倍で
平和な膠着状態だと思うけど?中国の強襲揚陸艦の艦艇数から見ても、日本に
上陸して一定の戦果を得るのは絶対無理と断言できるしね。
というか片務的安保じゃ自立行動とれないの?そのあたりを説明してほしいね。

173 :名無しかましてよかですか?:2008/10/01(水) 00:20:27 ID:F2fUlhWX
>>172
>片務的安保じゃ自立行動とれないの?

想像がつきませんね。逆に説明していただけませんか?片務的安保のままの自立行動。


174 :名無しかましてよかですか?:2008/10/01(水) 00:24:24 ID:RbDOWlW6
>>173
うん?普通に自立的に行動すればいいじゃん。片務か双務であるかは自立的に動くのに何の関係もないんだから。
片務双務である事がどう自立的な行動にかかわってくるのか具体的に説明ねがいたいね。

175 :名無しかましてよかですか?:2008/10/01(水) 00:44:36 ID:KuK9eqPZ
>>168
北朝鮮の拉致にどんな大義があるというのか。まるで中国を弁護する左翼みたいだ。

いくら日米同盟があっても、妄信的に何でも協力するのがおかしいと言っている。
イラクはどう考えても侵略だろう。あれを侵略と叫ぶほうがよっぽど国益だ。

176 :北朝鮮:2008/10/01(水) 01:07:52 ID:1stli8wg
>>175
敵国民からどうやって情報を得ようが、それが我が国の自由である。
そもそも日本人を拉致したからといって、それが罪になる法律は我が国にはない。

177 :名無しかましてよかですか?:2008/10/01(水) 01:23:08 ID:5VEo9eJk
>>176
>あれを侵略と叫ぶほうがよっぽど国益だ。
侵略を叫んで、テロ特やめるのが国益ですか?

ソマリア沖でロシア船が海賊の襲撃に遭いましたが、日本の船も実は度々危険な目に遭っています。
この海域を含め、本来守るべきシーレーンは米国がついでに守ってくれています。安保体制を基に。
また米国の艦船は、インド洋給油作業のうち1割に過ぎません。その他大勢の国の艦船の補給に使用されています。
ここで給油引っ込めたら、米だけでなく、テロに対処する大勢の国がその影響を受けるでしょう。
つまり、テロ特への協力は国益そのものなんですよ。

それに、シーレーン防衛に協力するのは、将来日本がシーレーン防衛を行う状態になった場合の予行演習でもあるんですよ。
そこまで考えた上で、侵略と叫ぶ方が国益になると思いますか?

178 :177:2008/10/01(水) 01:23:55 ID:5VEo9eJk
レスアンカー間違えた。
>>176じゃなく,>>175でした。


179 :名無しかましてよかですか?:2008/10/01(水) 06:15:58 ID:F2fUlhWX
>>174
憲法の縛りの中での片務的日米同盟での自立行動というのが、よく分らない。
中国はご存知のように南シナ海、東シナ海と覇権の手を延ばし始めている。
まずは、第一列島線(日本、台湾、フィリピンを結ぶ線)確保が目標である。
その突破口が台湾です。台湾を中国に取られることにより、南、東シナ海に
面する国は分断され、自然と中華圏に埋没していきます。
こうゆう有事に対する備えとして、日本はアメリカと共同行動をとる必要が
あるのです。それには、集団的自衛権が使えない憲法では平等双務になりえません。
解釈改憲と周辺事態法では、突然の有事だった場合、間に合わないし、不完全なものです。
独立国は経済、政治、軍事で独立しているべきです。日本は軍事だけが未成熟なのです。
普通の独立国同士のまずは同盟関係を目指すのが第一歩と思うが。

180 :名無しかましてよかですか?:2008/10/01(水) 06:21:36 ID:F2fUlhWX
>>175
私が言いたいのは、正義とか悪とか誰が決めるの?ということです。
北鮮が大義とは思いません。北鮮の人間は大義と思っているでしょうが。
日本のこれからの政治行動は、正義・悪に縛られず、国益で動くべきと思うのです。


181 :名無しかましてよかですか?:2008/10/01(水) 07:39:33 ID:RbDOWlW6
>>179
なんでまた憲法云々が出てくるのかがよく解らないんだけど。本論は憲法じゃなくて、
日米安保においての話でしょ?別に日本に平和憲法と言われるものがなくたって、
わざわざ片務の有利な条約を不利な双務にする意味は全くない。なんで急に憲法やら
集団的自衛権の話に論点をずらすの?あくまで論点は片務の有利な条約を不利にする理由
なんだから。アメリカとの共同行動だったら別に片務だろうが双務だろうができるでしょ。

182 :北朝鮮:2008/10/01(水) 11:06:32 ID:1stli8wg
>>180
日本の「大義」とやらを日本が決めるのは勝手だ。
しかし我が国の「大義」は我が国が決める。

-------------
ま、向こうは「日本の大義も我が国が決める」とかおもってそうだけどな。

>日本のこれからの政治行動は、正義・悪に縛られず、国益で動くべきと思うのです。

だったら大義とか持ち出すべきじゃねーべよ。大義名分という言葉があるとおり、
そんなものは自己正当化のためのいいわけに過ぎんよ。


183 :名無しかましてよかですか?:2008/10/01(水) 18:30:00 ID:F2fUlhWX
>>181
あなた、ほんとうにそう思っているの? 言いにくいのだが、もうちょっと
勉強したほうが良い。

>>182
>だったら大義とか持ち出すべきじゃねーべよ。大義名分という言葉があるとおり、
 そんなものは自己正当化のためのいいわけに過ぎんよ。

その通りです。



184 :177:2008/10/01(水) 19:53:10 ID:gCg5YcGI
>>183氏は説明不足なので補足をば。

>>181氏は現在の片務的日米安保は日本に有利なのだから、憲法改正などせずに、
ぬくぬくと米に守られて生きていけばいい、と言っているわけですが、
>>183氏はいつまでも米に依存していては、国の主体性がないじゃないかといいたいわけですな。
米では、日米安保は米ばかり負担を強いられて不公平だという声もありますが、
そうした声に応じて米の政策方針が変わったらどうするのかと言う疑問はたしかに生じるわけで。

闇雲に反米を唱えればいいとも思いません。拳は、高く振り上げた分だけ降ろし方が難しくなりますから。
ただ、現在の日米安保で改正すべき点は全くないと思いますか?

185 :名無しかましてよかですか?:2008/10/01(水) 20:42:42 ID:RbDOWlW6
>>184
>>>181氏は現在の片務的日米安保は日本に有利なのだから、憲法改正などせずに、
>ぬくぬくと米に守られて生きていけばいい、と言っているわけですが、
片務の有利な日米安保を双務にしてわざわざ不利にする意味なんてないとは何度もいってるけど、
憲法改正などせずにの「け」の字も吐いた覚えないんだけど。具体的に何処で憲法など改正せずに
なんて自分が主張したのか書き込みを引用したうえで具体的に指摘してもらえる?

186 :名無しかましてよかですか?:2008/10/01(水) 21:13:23 ID:F2fUlhWX
>>185
えーっ、というと憲法9条を改正したほが良いというわけ。
聞きたいのだが、片務的日米同盟なら憲法改正する必要ないんじゃない?
集団的自衛権が合法になれば、東アジアの有事にイヤでもかりだされるんじゃない。
片務的日米同盟のほうが良いなら、現憲法のままで専守防衛に専念したほうが
良いんじゃない?
それと、片務的日米同盟のままの自立行動とやらを詳しく教えてくれない。



187 :名無しかましてよかですか?:2008/10/01(水) 21:24:38 ID:RbDOWlW6
>>186
>集団的自衛権が合法になれば、東アジアの有事にイヤでもかりだされるんじゃない。
少なくとも、その際にアメリカが日本に協力を強制できるような法的根拠はない。
片務の場合だとね。双務だったら強制できるような法的根拠ができちゃうから日本の
選択肢がせばめられちゃう訳。

>それと、片務的日米同盟のままの自立行動とやらを詳しく教えてくれない。
普通に自立的行動すればいいじゃん。片務だとなんで自立行動できないの?
片務だと自立行動がとれないというなら何故とれないのか説明してもらわないと。
だって同盟が片務である事と軍事的に主体的行動がとれる事は関係がないんだから。

188 :名無しかましてよかですか?:2008/10/01(水) 21:34:02 ID:ptn3ocCi
片務条約じゃ生ぬるいから、いっそ自衛権をアメリカに委譲すれば?
あるいは51番目の州になるとか、アメリカ信託統治領になるとか?

189 :名無しかましてよかですか?:2008/10/01(水) 21:39:43 ID:RbDOWlW6
>>188
51番目の州はいいなw

190 :名無しかましてよかですか?:2008/10/01(水) 21:39:47 ID:KuK9eqPZ
>>177
米のイラク攻撃は侵略とはいわないのか?正しかったのか?
日本を犯罪国家のように裁いた東京裁判を忘れたのか?
またしても勝者は裁かれないのか?
こんなことで国際秩序が保てるか!だったらテロを悪というな!
どこにテロを悪と決めつける基準があるのか!
強者がむちゃくちゃやってるのを弱者はだまって受け入れろというのか?
こんなことなら中国のチベット侵攻を認めろ!チベット人のテロに文句を言え!
なぜアメリカを裁くという発想が持てないのか?

191 :名無しかましてよかですか?:2008/10/01(水) 21:41:04 ID:ptn3ocCi
しかし、現実問題として、東アジアで有事発生の場合に、「片務条約だから日本は何もしません。アメリカさんよろしく。」とは言えんだろ。
というか、そんなことアメリカが許さんと思うが。

192 :名無しかましてよかですか?:2008/10/01(水) 21:44:40 ID:ptn3ocCi
>>189
そして、日本人が合衆国大統領に就任。

193 :名無しかましてよかですか?:2008/10/01(水) 21:50:57 ID:ptn3ocCi
そもそも日米安保を破棄すれば、アメリカの軍事行動に日本は巻き込まれずに済むわな。

194 :名無しかましてよかですか?:2008/10/01(水) 21:53:54 ID:KuK9eqPZ
>>180
国益は道義のない戦争を支持することで生まれるか?
戦争は国益のみで、道徳から自由になれるのか?
(戦争論3【覚悟なき卑怯者の米国「支持」】

195 :名無しかましてよかですか?:2008/10/01(水) 21:56:52 ID:RbDOWlW6
>>192
そして議会で国名をアメリカ合衆国から日本国に改名する事を決定。

196 :名無しかましてよかですか?:2008/10/01(水) 22:31:24 ID:F2fUlhWX
>>187
だから、勉強しろって。あなたの論は、反論の為の論になっており合理性がない。
屁理屈では、説得力はない。

>>190
他スレでも言ってるが、他国の戦略は副次的要因にすぎない。大事なのは、大国間の
戦略戦の狭間で日本が国益の為にどういう戦略を構築するかということです。
正義的行動では、国益にならない場合があります。日本の安全保障的周辺状況を見れば、
イラク、アフガン、チベットを同情できる状況ではありません、
日本の今の状況でアメリカを裁くことができますか?
戦前、戦略のない真っ直ぐな行動は、対日で利害の一致した対日グループを作りました。
その結果、孤立のまま、大義をかかげた日本は対日グループの餌食になりました。
戦後、対日グループは、国連常任理事国となりました。日本はこの状況から自立の
現状変更行動するには、緻密な政治行動がいるわけです。
何回も言いますが、覇権行動する大陸国家とアメリカの睨み合いは、日本の自立行動の
チャンスなのです。目立つ自立行動は、対日で対日グループが目覚める可能性があるのです。
裁くどころではないということである。

197 :名無しかましてよかですか?:2008/10/01(水) 22:38:09 ID:RbDOWlW6
>>196
>だから、勉強しろって。あなたの論は、反論の為の論になっており合理性がない。
>屁理屈では、説得力はない。
何処が屁理屈なのか意味が分からないんだけど。同盟が片務だろうが双務だろうが、
軍事的に自立した行動がとれるかとは全く関係ないんだから。反論できなくなったからって
レッテル貼りされてもこまるね。

198 :名無しかましてよかですか?:2008/10/01(水) 23:05:36 ID:yc4Tkl0I
上院でも金融法案否決してくれないかなあ

199 :名無しかましてよかですか?:2008/10/02(木) 00:02:57 ID:QPEBH4bf
>>190
>またしても勝者は裁かれないのか?

そおだよ。だから負けてはいかんし、負け戦に巻き込むような馬鹿な
指導者をあたまにかかえてはいかんのだよ。


200 :名無しかましてよかですか?:2008/10/02(木) 00:03:50 ID:QPEBH4bf
>>194
「道義のある戦争」ってなに?

201 :名無しかましてよかですか?:2008/10/02(木) 00:08:26 ID:mUDPbn1C
今頃になって時価会計を凍結すると言い出してるアメリカって…
ブザマwwww

202 :177:2008/10/02(木) 00:22:44 ID:0rlD0eZt
>>187
>少なくとも、その際にアメリカが日本に協力を強制できるような法的根拠はない。
じゃあ米に防衛も資源も依存している日本がNOを言えるかというと、そうではないわけで。
日本が米と常時協力することにより、日本にも発言権が生じる、と言うのが双務化のコンセプトですが。

>>190
国益を第一に考えるからこそ、周辺国やパワーバランスを考え、
国際社会でうまく立ち回ろうとするんだよ。
そこんとこを考えず、正義を振りかざして負けたのが先の大戦。
日本が膨大な犠牲を払って得た教訓は、
「自国の正義を主張したところで世界は認めてくれないし」と言うことだと思います。

前にも書いたけど、イラクはクウェート侵攻でついた国連決議をはったりと見て、
好きなように振る舞ってしまったのが間違い。一応、法的な問題は発生しない。
クウェート侵攻時の決議が悪意に基づいていたと言い切れなくもないし、
独や仏の言うような追加決議を設けた方が良かったとは個人的に思うがね。
しかし核査察を放棄し、いつでも攻められる状況を自ら招いておきながら、
タリバン支持を表明するフセインは馬鹿すぐる。米国を舐めすぎ。

>どこにテロを悪と決めつける基準があるのか!
どこにテロリストを賞賛した国があるのか?
イラクはそれ故に攻撃された面もあるのだが。

>なぜアメリカを裁くという発想が持てないのか?
日本と米国は、現在互いに欠かせない関係にありますよ。
どうして60年以上前の事に拘って敵意を剥き出しにしなきゃならんのです?
壬辰倭乱に拘る韓国人を笑えませんよ。

203 :177:2008/10/02(木) 00:40:00 ID:0rlD0eZt
WTC崩壊にハァハァした小林が道徳や正義、日本人の伝統を語る不思議。

自分の価値観が、利害の異なるよその国でも通用すると思ってはいけません。
価値観が合わないからこそ、自国民を富ませることを優先するのです。道徳や正義はその後。
国は、国民の安全と財産を守る機関です。教育機関はそのうちの一部署に過ぎません。

204 :名無しかましてよかですか?:2008/10/02(木) 01:39:23 ID:hMPAFpJR
>>202
>じゃあ米に防衛も資源も依存している日本がNOを言えるかというと、そうではないわけで。
防衛はともかく資源まで依存してるなんて聞いた事ないなあ。まあNOが言えないかっていうと、
既にアメリカに防衛べったりのNATO所属のフランスとドイツが派兵を断ってる訳で。しかも
それによって「じゃあ、ドイツから米軍撤収するッス」なんてアメリカは言ってる訳でもないし。

205 :名無しかましてよかですか?:2008/10/02(木) 01:42:03 ID:hMPAFpJR
>>202
とりあえず聞いちゃうけど、「日本が米と常時協力することにより、日本にも発言権が生じる」
って願望の根拠は何なの?

206 :名無しかましてよかですか?:2008/10/02(木) 05:48:52 ID:fbHznKp0
勉強しなさい。(笑)

207 :名無しかましてよかですか?:2008/10/02(木) 09:24:20 ID:EglRg6B5
つまり、北大西洋条約のような双務的条約でも、アメリカにNOと言えるわけね。
なら、片務にこだわる必要も無いわな。

208 :名無しかましてよかですか?:2008/10/02(木) 09:26:12 ID:gTyFHEBA
相変わらずコヴァってアメリカを批判することだけに躍起になって
一番肝心の、日本の自立案についてはちっとも語らないな。
おまけにアメリカは日本に害のみを与えてるようにしか言わないくせに
日米同盟破棄するの?って言えばよしりんは日米同盟破棄を主張してるわけじゃないって逃げる。

イラク戦争は侵略だから批判しまくります。
アメリカは悪魔です鬼です。
アメリカのいいところなんてありません。
アメリカは日本を搾取しています
でも日米同盟は必要です、日米同盟は切らないでね。

209 :名無しかましてよかですか?:2008/10/02(木) 09:37:41 ID:5CxikwMd
イラク戦争反対は正しいだろ
先進国ではイギリスしか賛成してないぞ

210 :名無しかましてよかですか?:2008/10/02(木) 09:53:02 ID:gTyFHEBA
反対してどんな利益が日本にあったの?
同盟国のアメリカとの関係が悪くはなるだろうが
日本に同盟国が増えるわけでもあるまいし

イラク戦争支持して、中東諸国を怒らせて中東との関係悪化するならともかく
フセインなんてイランに侵攻したり、クウェートに侵攻したり、サウジアラビアにミサイル撃ったり
で中東からも別に好かれてるわけでもないし。


211 :名無しかましてよかですか?:2008/10/02(木) 10:05:02 ID:5CxikwMd
お前、ゴー宣読んでないだろw

212 :名無しかましてよかですか?:2008/10/02(木) 12:49:42 ID:fbHznKp0

(英国は永遠の友も永遠の敵も持たない。持つのは永遠の利益です)
                パーマストン

アメリカが、どういう意図でイラク侵攻したかということは、日本の戦略にとって
副次的要因です。日本が重要視しなければならないのは、日本の石油輸出国の8割を
持つアラビア半島に軍事的プレゼンスを持ち、ペルシャ湾、ホルムズ海峡、インド洋、
バシー海峡などの日本のシーレーンを守っているのも米軍なのです。
例えイラクに何の落ち度がなかったにしても、日本は国益の為に支持しなければならないでしょう。
イラク戦争には、沢山の国が参加していますが、どの国も同じ気持ちと思います。
イラクの正義、悪など二の次の問題です。これも例ですが、日本は中国盟主の東アジア共同体に参加し、
日中同盟を結んだとしたら、日本はチベット、台湾を一つの中国として認めざるえなくなる。
外交行動を正義、不正義の情緒的基準で考えれば国益追求はできなくなる。
国民が、それに殉じるというのであれば、それはそれで良いが、大体は戦前の二の舞に
なるのではないか?外交で大事なのは、まず、日本の利益を最大化して考えるべき。
諸外国の正義、不正義など副次的なものだ。
どんなに、優れた大義があっても自己の能力以上に実行できない。自国の国力、制約条件などを
考慮してリスク、コストの低い、効果的、効率的戦略を練るべきである。


213 :名無しかましてよかですか?:2008/10/02(木) 13:01:38 ID:EglRg6B5
そりゃ、ポチがアメリカ様の都合の良い部分しか言わないのと一緒だな

214 :名無しかましてよかですか?:2008/10/02(木) 16:35:05 ID:oGF+JfLN
アメリカを支配下におき管理しているユダヤの油の字も出てこないのに
反米どうたらなんて、意味なし。
どうでもいいことばかり書いているよしりん


215 :名無しかましてよかですか?:2008/10/02(木) 21:59:15 ID:E7S41QnO
>>204
>既にアメリカに防衛べったりのNATO所属のフランスとドイツが派兵を断ってる訳で。しかも
>それによって「じゃあ、ドイツから米軍撤収するッス」なんてアメリカは言ってる訳でもないし。

ところが仏も独もアフガンには米の注文通りに兵力割いてるわけで。
特に仏は、国内の予備役兵を投入してまで米の要求に従った。イラクで首を横に振った分、アフガンでは縦に振ってる。
つまり、仏は仏で、国内の体面と国益を秤にかけて取引しているのよ。

ちなみに日の米との関係は、仏と米のそれとは比較にならないほど深い。
湾岸でどんだけの金を支払う羽目になったかもう忘れたのかい?
あれで金を払わなければ、バブル崩壊時に更に追撃を受けたとも言われてるね。。。

>>209
>イラク戦争反対は正しいだろ
>先進国ではイギリスしか賛成してないぞ
数の論理でいく訳か?イラクに兵を駐留した国がいくつあるかな?
ちなみに、小林のようにフセインを肯定した国はどこにもないよ。

216 :名無しかましてよかですか?:2008/10/02(木) 23:21:15 ID:hMPAFpJR
>>215
>つまり、仏は仏で、国内の体面と国益を秤にかけて取引しているのよ。
引用されたアンカ部分についていいたい事があんまり解らない。結局は主体的に
選択していけばいい訳でしょ?日本自身が。条約によってそれを義務化したらそれこそ
国内の体面と国益を秤にかけて取引なんてできなくなると思うけど。

217 :名無しかましてよかですか?:2008/10/02(木) 23:23:05 ID:jRxMclD0
>>200
自分の命をかけるに値する戦争
自分の任務が聖なるものと信じられる戦争
歴史的評価に耐え得る戦争。
>>202
日本の国益って何だ。
>>208
日米同盟なしでどうやってやっていくかみんなで考えようぜ。
いずれなくなるかもしれんし。
>>210
イラク戦争支持して何か利益はあったの?
>>212
「成果がなければ凡てが無駄であると論ずるものは人の美しさ、
日本の伝統を知り得ぬ者であろう」(高久健一)
日本人ならこの感覚わかるだろう。




218 :名無しかましてよかですか?:2008/10/02(木) 23:24:22 ID:E7S41QnO
今現在、対米関係を主体的に行動出来ない点を問題だと思うからこそ、
日本が出来ることをやって、恩を売って発言できる余地を作ろうと言うのが双務化のコンセプトですが。


219 :名無しかましてよかですか?:2008/10/02(木) 23:26:14 ID:hMPAFpJR
>>217
>「成果がなければ凡てが無駄であると論ずるものは人の美しさ、
>日本の伝統を知り得ぬ者であろう」(高久健一)
スポーツだったら自分にあまり関係ないから聞き流せるところだけど、
税金や年金を無駄遣いした役人や政治家が吐いたらぶん殴りたくなるような
言葉だな。

220 :名無しかましてよかですか?:2008/10/02(木) 23:27:28 ID:hMPAFpJR
>>218
別に日本が出来る事やって恩を売りたいなら双務化しなくたってできるじゃん。

221 :名無しかましてよかですか?:2008/10/02(木) 23:31:22 ID:/UrexNPa
日米同盟が片務的だと日本は国家として半人前と見られるかもしれないのよ。

222 :名無しかましてよかですか?:2008/10/02(木) 23:38:16 ID:E7S41QnO
>>220
>別に日本が出来る事やって恩を売りたいなら
じゃ、日本が米に出来る事というのを挙げて下さいな。

223 :名無しかましてよかですか?:2008/10/02(木) 23:42:11 ID:hMPAFpJR
>>222
なぜ具体的な事例をあげる必要が?双務化が必要とする側が、
双務化しないとできない事をあげるべきでしょうに?
日本が米にできる事?まあ飛行場を提供するとか、哨戒機など
で潜水艦の発見などに協力する事とか?つーか、どんな
状況下での事とか限定もされてないのに挙げろとか言われても
困るけど。

224 :名無しかましてよかですか?:2008/10/03(金) 00:09:33 ID:p/qAGEMd
非常時においてのみ発動すると考えているわけですね。
飛行場を貸して哨戒させられる海域は、せいぜい日本の領海付近。
日本の国益の意味合いの強い行動を米にやらせるわけですか?

日本が日常的にシーレーン防衛に協力した方が、安定した関係を築けると思うが。

225 :名無しかましてよかですか?:2008/10/03(金) 00:24:12 ID:QQ7UioBW
>>224
>日本の国益の意味合いの強い行動を米にやらせるわけですか?
向こうがやるというなら断る理由はないでしょうね。

>日本が日常的にシーレーン防衛に協力した方が、安定した関係を築けると思うが。
別にそれも双務じゃなきゃできない訳じゃないですよね。

226 :名無しかましてよかですか?:2008/10/03(金) 00:34:23 ID:p/qAGEMd
>>225
>別にそれも双務じゃなきゃできない訳じゃないですよね。

ちょっと意見が食い違うようですね。
日本が、双方の利益のために米と共同して当たるという意味では双務だと把握していますが。
双務でなくてもできるとはどういう事ですか?

227 :名無しかましてよかですか?:2008/10/03(金) 01:18:15 ID:OV7bqJFU
>>219
ってか実際そんな伝統なんてないだろうなぁ
戦後でさえ、今まで危険で死ぬ可能性も他の職と比べて高かった鉱業で働いてた人を
より効率の良い石油や石炭をほぼ100%国外からの輸入に切り替えて、切り捨てて
高度経済成長したのが戦後日本だし。


228 :名無しかましてよかですか?:2008/10/03(金) 02:52:27 ID:Tq6p7wWf
>>217
>自分の命をかけるに値する戦争
>自分の任務が聖なるものと信じられる戦争

つまり、自分だけが判断基準だと。

>歴史的評価に耐え得る戦争。

そんなのは判断材料にはならんな。後世の人間が考えることだ。

-------------

結局、「大義」なんてものは自分が戦争したいためのイイワケってコトね。

229 :名無しかましてよかですか?:2008/10/03(金) 07:23:54 ID:llI/iigt

バイタル・インタレスト=国民の生命・財産

ナショナル・インタレスト=バイタル・インタレストを代表。国益

大義=個人の思い込みの利益。または、自国民の精神的統一に使うためのスローガン。


230 :名無しかましてよかですか?:2008/10/03(金) 07:50:12 ID:llI/iigt
>>217
>成果がなければ無駄であると論ずるものは、人の美しさ、日本の伝統をしりえぬ者であろう。

(ある冬の日、一人の農民が寒さで凍えた蛇を見つけた。あわれに思い、蛇を拾いあげ、
 懐に入れてやった。そのぬくもりで蛇は息を吹き返し、同時に生まれながらの本能が
 よみがえって、恩人に致命傷となるひと噛みをくれた。農民は死に際につぶやいた。
 「邪悪な者に情けをかけたのだから、自業自得ということだ。」)

                毛沢東

農民は、戦前の日本と国民党です。邪悪な蛇は中国共産党です。


231 :名無しかましてよかですか?:2008/10/03(金) 08:09:53 ID:SjQXU5Tj
とはいえ、大義の無い戦争を実行できるほど、人間は強くは無い。

232 :名無しかましてよかですか?:2008/10/03(金) 08:34:00 ID:llI/iigt
>>231
思想的スローガンの為には、人間は動かないと思うが? 人間が動くのは実益の保守の
為ではないのかと個人的には思う。戦前の東亜解放のスローガンをどれだけの人間が
意識していたか? ほとんどの人間は戦争に勝つことしか考えていないと思う。


233 :名無しかましてよかですか?:2008/10/03(金) 12:52:51 ID:1VYHbioS
戦争の真の動機が大義ではなくとも、対外的には大義名分を掲げるもの。
大義名分を掲げずに行われた戦争なんて聞いたことがない。

234 :名無しかましてよかですか?:2008/10/03(金) 16:36:17 ID:llI/iigt
何回も言うが、戦争する双方の国が大義を掲げる。この世に正邪を判定する機械はありません。
ゆえに扇動的思想スローガンに使われるが、冷静な戦争遂行にはほとんど意味をなさない。
むしろ、戦前の日本軍のように大義の為に戦争でやってはいけない多方面作戦をやったり、
兵站を考えず、南方で何十万という餓死者を出したり、良い時期の降伏の機会を
逃し、広島、長崎の悲劇を作ったりする。兵隊個人の死ぬ為の意義は必要かも
しれないが、国家が大義に酔えば、戦前の日本軍のようにとんでもない悲劇に
つながる。戦争は計画・遂行で冷静な判断が必要である。



235 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2008/10/03(金) 18:26:16 ID:CIJ2+MaT
大義を掲げることが馬鹿らしいと思う考えがみんなにあれば、この世界から戦争がなくなると思うけどなあ。

236 :名無しかましてよかですか?:2008/10/03(金) 19:34:05 ID:1VYHbioS
もし、人類が大義名分を掲げずに戦争を行うようになれば、それはそれで「人類の進歩」なのかもしれない。

237 :名無しかましてよかですか?:2008/10/03(金) 19:59:32 ID:S1J1lM/T
寧ろただの大規模な縄張り争いなので退化じゃね?

238 :名無しかましてよかですか?:2008/10/03(金) 20:22:48 ID:YQWyIrh1
大義を掲げる事自体が問題じゃないと思うよ。
結婚詐欺がいるからって結婚自体を否定する人はいないでしょ。

239 :名無しかましてよかですか?:2008/10/03(金) 20:31:47 ID:llI/iigt
戦意を高揚さす為に扇動的思想スローガンが必要であって、実際は実利の為です。
スローガンがなくなっても、現状に不満を持つ国は現状変更行動を起こすものです。
大義に酔って戦争を拡大させたのは日本・ドイツ位なものです。

240 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2008/10/03(金) 20:40:20 ID:CIJ2+MaT
実利を得る、国益を守る、もそれはそれで十分な大義じゃね?

241 :名無しかましてよかですか?:2008/10/03(金) 20:55:30 ID:F+YWlp8I
小林は青いんだよ。

『戦争論』は、あの時代、愛国心に覚醒するために必要だったと思う。
理論より感情に訴えることでそのメッセージはより強く伝わったし、その功績も大きかったが、
感情に訴えるだけだったため、戦争のリアリズムはついに本人も理解できなかった。
挙げ句の果てにパワーバランスや妥協点が分からずにポチだの売国だのの保守攻撃、敵の敵は味方でフセインやビンラディンを美化、
…功績の分、しっかり足を引っ張った。

思想とか理想とかじゃなく、単に感情の人なんだな小林は。

242 :名無しかましてよかですか?:2008/10/03(金) 21:41:07 ID:QQ7UioBW
>>226
>日本が、双方の利益のために米と共同して当たるという意味では双務だと把握していますが。
その認識の前提が間違ってるね。アフガンでは各国が軍隊を派遣して日本も給油作業を担ってた
けど、別に条約で法的に協力する事が義務づけられてる訳じゃない。双務っていうのは条約によって
お互いに協力が義務づけられる事でしょ?別に法的に協力が義務づけられてなくたって共同して
事にあたる事はできるよね。

243 :名無しかましてよかですか?:2008/10/03(金) 21:47:32 ID:llI/iigt
>>240

実利=現実の利益。実際の効用。社会の安寧、幸福の保全を目的とする社会防衛の手段。
    実利主義=功利主義。

大義=人のふみ行なうべき重大な義理。君国に対して、臣民のなすべき道。人として守る
    節義と分限。

244 :名無しかましてよかですか?:2008/10/03(金) 22:05:20 ID:F+YWlp8I
>>242
>別に法的に協力が義務づけられてなくたって共同して事にあたる事はできるよね。

ちょっと待って。じゃあ君はテロ特措法に伴う給油活動はOKと考えているの?
あれは片務的同盟の概念に基づくものではないよ。

245 :名無しかましてよかですか?:2008/10/03(金) 22:14:05 ID:QQ7UioBW
>>244
片務的同盟の概念って何?
概念がどうであれ法的に義務づけられたもんじゃないでしょ?
しかも別に片務を双務にするってお話でもないし。

246 :名無しかましてよかですか?:2008/10/03(金) 23:09:15 ID:F+YWlp8I
現在は実質片務だったという話。
常時における安保体制の執行は、米軍の駐留や、シーレーン防衛の委任と米軍が一方的に活動するもので、
日本が出来る事は、基地の提供と思いやり予算くらいのものだった。
非常時においても、日本は憲法と言う縛りがあるため、湾岸時の掃海艇派遣もPKOも、
軍事行動ではないとか国連の要請とかの理由が必要で、それ以上のことは出来ないと考えられてきた。
今回のインド洋給油は、軍事行動そのものではないにしろ、他国の軍事行動をアシストするもので、
そこからもう一歩踏み込んだ行動と言える。

ちなみに、法的な義務づけが必要とは言っていないよ。
法整備とは、9条の縛りをはじめとした文言の削除であって、安保条約に義務として明文化すべしという話じゃない。

で繰り返しますが、テロ特給油はOKと考えているのですか?

247 :名無しかましてよかですか?:2008/10/03(金) 23:41:50 ID:QQ7UioBW
>>246
何がいいたいか解らないんだけど。9条削除なんかの法整備の話なんてしてないよ。
あくまで今の論点は
>双方の利益のために米と共同して当たるという意味では双務だと把握している
って文言の前提が間違ってるってお話だよ。

>で繰り返しますが、テロ特給油はOKと考えているのですか?
うん、繰り返す意味がわかんないけど。

248 :名無しかましてよかですか?:2008/10/04(土) 00:42:39 ID:GdOxP1xQ
>>227
伝統ってなんだろうねえ。考えたことないだろうねえ。
>>228
話しの主体を自分と表現しただけだ。他人より感覚的に考えやすいだろう。
また、後世に価値あるものを残したいと思うのは人間の性だろう。おまえは我が子を大切とは思わないのか。
まあ「価値あるもの」が何なのかにもよるがな。
大義がいいわけなら、戦争に理由はいらないってことか?歴史的にそんな国があるなら教えてくれ。勉強するよ。


249 :名無しかましてよかですか?:2008/10/04(土) 00:43:57 ID:fvZ+JA2z
>>247 じゃ>>242に話を戻そう。

>>226で>日本が、双方の利益のために米と共同して当たるという意味では双務だと把握していますが。
に対して

>その認識の前提が間違ってるね。アフガンでは各国が軍隊を派遣して日本も給油作業を担ってた
>けど、別に条約で法的に協力する事が義務づけられてる訳じゃない。
と返したが、
たしかに日本の協力はテロ特措法に基づくものであるけれど、これは憲法9条の縛りに対して法制化されたもので、
日米間の条約として義務が定められたものではない。

ただ続いて
>双務っていうのは条約によってお互いに協力が義務づけられる事でしょ?
とあるが、今回の日本の協力は、テロとの戦いであると同時に日米同盟に基づくもの。
日米安保条約には、第2条に
「日米双方が、憲法の定めに従い、各自の防衛能力を維持発展させることを定める。」
とあり、この時点で既に義務化されている。
だから君が>>216で言うような「取引」は、日本は行えない仕組みだ。
仏は米に安全保障を協力し、核の傘にも入っているが、安保条約は締結してない。


250 :名無しかましてよかですか?:2008/10/04(土) 00:44:49 ID:fvZ+JA2z
憲法の縛りの中で、米とどう防衛能力を維持発展させてゆくかを巡って、
憲法で自衛隊使えないから思いやり予算で賄う、基地を貸す、地位協定を継続すると言う立場(片務)と、
憲法の解釈の範囲内で出来る自衛隊の行動を行ってゆこうと言う立場に分かれる。
更に憲法を変えれば、日本が協力できる範囲が広がるじゃないかと言う立場(双務)もあるということ。
これまでがそうだったように、双務化したとしても、協力の内容まで義務化するわけではない。
と言うことで、条約だなんだは君の勘違いじゃないかと思うが。

>>双方の利益のために米と共同して当たるという意味では双務だと把握している
>って文言の前提が間違ってるってお話だよ。
じゃ、分かり易く改めましょう。
双方の利益のために、(実際の軍事力によって)米と共同して当たるという意味では双務だと把握している

なお、君の立ち位置について聞いてみたんだが、話したくなかったら別に構いません。
この板では、対案もなしにただ反米を叫ぶ人が多いので気になっただけです。


251 :名無しかましてよかですか?:2008/10/04(土) 00:50:50 ID:GdOxP1xQ
○日本の国益って何?
○イラク戦争支持して何か利益はあったの?
○ついでに、アメリカが一生懸命北朝鮮のテロ支援国家指定を解除しようしているのは
 日米同盟の観点からどうなの?

252 :名無しかましてよかですか?:2008/10/04(土) 00:54:40 ID:fvZ+JA2z
>>251
○経済的利益。国際的発言力。
○経済的利益があった。逆に質問。反対してたら何か利益はあったの?
○>アメリカが一生懸命北朝鮮のテロ支援国家指定を解除しようとしている
 ソースきぽんぬ

253 :名無しかましてよかですか?:2008/10/04(土) 02:16:17 ID:LMCNEiaq
>>243
で、誰が君で誰が臣なんだって?
北朝鮮のひとですか?

254 :名無しかましてよかですか?:2008/10/04(土) 02:18:15 ID:LMCNEiaq
>>248
理由はあるさ。ただ、たいていの戦争はろくでもない理由で行われてるんだよ。
で、そのろくでもない理由を「大義」とか思い込まされてるわけさ。たとえば、

大東亜共栄圏

とかな。




255 :名無しかましてよかですか?:2008/10/04(土) 05:42:41 ID:qjWJzOot

       /トンキン\
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)   |     あなたねえ!!
      \      ` ⌒ ´  ,/     地方がどんだけ無駄遣いしてると思ってるんですか、ええっ。
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

        / ̄ ̄\
      /       \      ____
      |::::::        |   /トンキン\
     . |:::::::::::     |  / ⌒   ⌒  \
       |::::::::::::::    |/  (●) (●)   \  はい。東京は人口比でも絶対量でもダントツで無駄遣いしてます。
     .  |::::::::::::::    } |     (__人__)     |    法人税名目で地方からいくらでも吸い取れますからそれでいいんです。
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´     _/      それが何か?
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――



256 :名無しかましてよかですか?:2008/10/04(土) 06:01:13 ID:zFsYNexa
ここに、10年前に米財務省チームが書き残したかもしれないメモがある。ガイトナー総裁は当時、このチームの一員だった。
メモのあて先はアジアの金融当局者で、要件は悪化するアジア危機。経済が不安定な状況下で動揺し、投資を引き揚げる
動きが出ているとして、アジアの政策当局者に以下の10項目に留意することが重要だと指摘した。

1. 政策金利を引き上げて通貨を支える。 

2. 歳出と債務を削減する。 3. 投機家やヘッジファンドを責めない。

4. 不動産の値下がりは急落ではなく調整のため、放置する。

5. 誤った決定を行った者を救済しない。モラルハザードこそ悪だ。

6. 企業セクターの透明性を向上させる。  

7. いかなる補助金も悪だ。

8. 金融機関には直ちに不良債権の評価損を計上させる。

9. 問題の責任をマスコミになすりつけない。  10. 米国の繁栄をもたらす自由市場主義に従え。

しかし、財務省はこのところ、上記のすべてを無視せよというメッセージを発している。

…米国が自国の金融危機に対応するやり方については議論の余地があろう。財務省と米連邦準備制度理事会(FRB)の
行動には依然として自由主義を唱えた経済学者ミルトン・フリードマンの思想が影響を与えているだろうか。
それとも、共産主義思想を打ち立てたカール・マルクスが入り込んできているだろうか。

…10年前にアジア各国が同様の措置を取れば、米当局者はぎょっとしたに違いない。自国が危機を迎えた時に自分自身の
処方薬を飲むのがいかに困難であるかを思い起こさせる展開だ。

ttp://www.bloomberg.com/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=ageZEjtl0rp0


257 :名無しかましてよかですか?:2008/10/04(土) 06:20:20 ID:n2TiGvVO
>>253

 大義=実利とはならない、ということを言いたいわけ。

258 :名無しかましてよかですか?:2008/10/04(土) 06:35:23 ID:ebPKgHkj
とりあえず、日本が保有する米国債を売っぱらえば、
否応なしに対米自立せざるを得ない。

ttp://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1223052795/

259 :名無しかましてよかですか?:2008/10/04(土) 08:12:40 ID:pUTtmwSH
>>256
逆に数年前、日本の財務省は米欧の金融庁関係者に、そろそろ君らの銀行がやばくなるから
公的資金で守る対策を整えた方が良いよ、と忠告したときに、笑い者にされたんだよね。
「我々は日本と違う」「考慮にも値しない」と。
日本側は「危機的状況は目前に迫っている。そうなったときの彼等の顔が見物だ」と言い放った。
金融不安が現実のものになって、公的資金の投入も決まったが、当時の日本の忠告を
彼等はどう思い出すだろうか。

>>258
そん時は世界が恐慌に陥るだろうし、米はあらゆる手で日本潰しを行うだろうね。
米国債売りは効果的に見えるが、どんな仕返しがあるか思い知らせようとするぞ。
それこそ軍事力も辞さない手段を打って出るだろう。
で、高速道路無料化のために何故日本を死地に向かわせるんだ民主党は。馬鹿か?

260 :名無しかましてよかですか?:2008/10/04(土) 11:18:48 ID:+rKVFSmz
親米はよしりんも痛烈に批判している、統一協会

261 :名無しかましてよかですか?:2008/10/04(土) 12:15:13 ID:hQFO/B/U
>>249
>とあるが、今回の日本の協力は、テロとの戦いであると同時に日米同盟に基づくもの。
>日米安保条約には、第2条に
>「日米双方が、憲法の定めに従い、各自の防衛能力を維持発展させることを定める。」
>とあり、この時点で既に義務化されている。
何で、各自の防衛能力を維持発展させる義務が協力する義務になるんだ?
あまりにも詭弁がすぎるよ。

>更に憲法を変えれば、日本が協力できる範囲が広がるじゃないかと言う立場(双務)もあるということ。
ないよ。憲法をかえようがどんな協力の仕方をしようが日米安保条約で日米共に協力する義務が生じないと双務
にはならない。観念論でケムに巻きたいって臭いがプンプンしてきたんだけど。

>>250
>憲法で自衛隊使えないから思いやり予算で賄う、基地を貸す、地位協定を継続すると言う立場(片務)
この部分も意味が解らん。片務ってのは、日本が攻撃を受けた場合アメリカには防衛に協力する
義務があるが日本にはないって状態でしょうに。なんていうか日米保障条約っていう法的なものの話を
してたのに、どんどんズレてるなあ。

>じゃ、分かり易く改めましょう。
>双方の利益のために、(実際の軍事力によって)米と共同して当たるという意味では双務だと把握している
だからね。双務の務っていうのは義務なの。ね。日米安保条約で日米双方に協力する義務が生まれないと
双務にはなんないの。

262 :名無しかましてよかですか?:2008/10/04(土) 12:25:21 ID:tpV4VCA9
特定郵便局長の世襲をさんざん批判して票を得ていながら、
議員の座を自分の馬鹿息子に世襲させることにした詐欺師
小泉純一郎とその馬鹿息子(偏差値40)wを信奉し続ける
馬鹿がいるって本当ですか?



263 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2008/10/04(土) 12:44:00 ID:cxSn9ReA
アメリカの民主化政策は碌でもない大義だなあ。

264 :名無しかましてよかですか?:2008/10/04(土) 14:33:38 ID:M0maOUnH
>>261
調べてみました。なるほど、条約には義務化が必要だ。誤解があったようですまん。

ただ、米仏関係と日米関係は同列では捉えられないという点は動かないよ。
湾岸戦争時、当初の輸送協力依頼を日本が渋ったら在日米軍撤退を突きつけられ、
挙げ句90億jも払わされたように、日は安保だけでなく経済も食糧も依存している。
日本は米に心臓を握られた状態といっていい。


仏だってイラクは協力しない分、アフガンでは米軍の次に兵を拠出している。
片務で米の保護下にあるから、外交面で足下を見られている。
双務化によって普通の国になることが、現状を改善出来るとは思わないか?
「見かけの自由」がそれほど欲しいの?

265 :名無しかましてよかですか?:2008/10/04(土) 19:02:14 ID:hQFO/B/U
>>264
>ただ、米仏関係と日米関係は同列では捉えられないという点は動かないよ。
>湾岸戦争時、当初の輸送協力依頼を日本が渋ったら在日米軍撤退を突きつけられ、
在日米軍撤退を突きつけられての具体的なソースが見たいところだね。
ありゃ日本が最初輸送協力を民間にやらせようとしたら民間が断って、社会党あたりが
反対して、結局資金提供ってお話になったんでそ?

>日は安保だけでなく経済も食糧も依存している。日本は米に心臓を握られた状態といっていい。
それいったら日本だけじゃなく全世界に言える事でしょうが。

>仏だってイラクは協力しない分、アフガンでは米軍の次に兵を拠出している。
>片務で米の保護下にあるから、外交面で足下を見られている。
片務だからじゃなくて兵力がたらないだけだよ。何処の国もアメリカみたく
じゃぶじゃぶ軍事費に使う資金や技術力がない。これは双務だとか片務だとか
関係なく、アメリカと同等の兵力をもてば足下なんてみられない。

>双務化によって普通の国になることが、現状を改善出来るとは思わないか?
>「見かけの自由」がそれほど欲しいの?
どの現状を改善したいの?片務で困る事なんてなにもないじゃん。向こうが
一方的に義務かぶるんだから。足下を見られるのは条約の問題じゃなく単に
軍事力が弱いから。

266 :名無しかましてよかですか?:2008/10/04(土) 19:02:22 ID:LMCNEiaq
>>257
もともと大義と実利はかけ離れた存在ですけど。
戦争とは、「こういう理由があるから仕方なく起こす」モノがほとんどであり、
そんな話は反論にも何にもなりません。

267 :名無しかましてよかですか?:2008/10/04(土) 19:08:34 ID:n2TiGvVO
何故、双務化が必要か? 前にも言ったが、米ソ冷戦時代なら、片務的安保でも
良かっただろう。中国の江沢民時代からの海洋進出戦略により南、東シナ海どころか
西太平洋が中国の地域覇権の照準に入っている。中国がアメリカに対して、
太平洋分割を持ちかけているのは、周知の事実です。中国が台湾に拘る訳は、
地図を見れば分ると思いますが、太平洋への突破口と考えている訳です。
2005年の2+2の協議は、中国を意識してオブラートに包んだような表現になってますが、
明確に台湾有事を意識したものです。しかし、日本は内政の混乱もあり、アメリカとの
約束が果たせない状況です。
地政学的に考えれば、大陸からの脅威に対して、韓国、台湾は東アジア防衛の要となります。
日本は、この有事に対して空、海から強力に支援しなければなりません。
つまり、どうしても集団的自衛権を行使することが必要になるわけです。
日本は専守防衛では日本と東アジアの現状維持を守れない状況となるはずです。
前のレスでも言いましたが、中国は領土、領空、領海を守る、地理的境界を捨て、
地理的国境に拘らない、国家と民族の生存空間を決定ずける戦略的境界を国防圏に
決定ずけてます。日本もそれにならい、台湾、南シナ海、韓国、通商のシーレーンを
戦略的防衛境界と決定ずけるべきと思うんのです。もはや、中国の台頭により、
領土防衛に拘るべきではないと思うのです。

これは、裏で考える話しですが、中国の台頭は東アジアの危機ですが、前にも言いましたが、
日本自立行動のチャンスでもあるわけです。中国の国力が弱くなれば、日本に対する
(ビンのフタ論)は、必ず息を吹き返します。
第一ステップは、対等な同盟関係にもっていくことを目標とすべきと思うのです。


268 :名無しかましてよかですか?:2008/10/04(土) 19:14:54 ID:n2TiGvVO
>>266
>もともと大義と実利はかけ離れた存在ですけど。

その通りです。私はそれを説明したのですが?私があなたに何を反論すれば良いのですか?


269 :名無しかましてよかですか?:2008/10/05(日) 00:47:22 ID:bpr0fYhA
>>268
それはすまんかった。

270 :名無しかましてよかですか?:2008/10/05(日) 00:52:32 ID:Kxgs+4tK
>>252
○結局金儲けが一番なんですか。お金しか信じるものがない。
 経済大国であることが日本のアイデンティティーなわけですか。
 もし中国に抜かれでもしたら自殺者がさらに増えるかもね。
 経済大国2位の地位から陥落することを期待するよ。
○どんな経済的利益があったか教えてよ。
○戦後日本がとらわれている東京裁判史観を脱却できただろうにね。
 自分らの言い分を捨ててしまったよ。戦前の日本を悪といわれ、
 特攻隊をテロリストと同列に並べられても怒りすら湧かないなんて
 英霊は泣いているぞ。
○新聞読め。普通に読めばそうしか見えん。

271 :名無しかましてよかですか?:2008/10/05(日) 00:58:00 ID:Kxgs+4tK
>>270
3つ目の○は間違い。



272 :名無しかましてよかですか?:2008/10/05(日) 01:14:09 ID:Kxgs+4tK
>>270
3つ目の○は間違い。

>>254
個人でも国家でも大義は必要だよ。いわゆる「物語」というやつ。
君は自分が死ぬ時、「あいつは金に汚いやつでゴマすりばかりして嫌な奴だった」
といわれてもなんとも思わないのか。
自暴自棄にならない限りは、自分の物語は大切にするものだ。国家も同じ。
この考えおかしいか?

273 :名無しかましてよかですか?:2008/10/05(日) 01:36:43 ID:bpr0fYhA
>>272
>君は自分が死ぬ時、「あいつは金に汚いやつでゴマすりばかりして嫌な奴だった」
>といわれてもなんとも思わないのか。

死んだら「思えない」のでどうでもいいです。

274 :名無しかましてよかですか?:2008/10/05(日) 02:33:47 ID:bpr0fYhA
>>272
つうかさ、「死んだ後の評価」ってのは自分でどうこうできるものじゃないじゃん。
悪く言うやつは悪く言うし、評価してくれる人は評価してくれる。それは自分なり、
その国の来し方で決まるモノであって、

「オレはこういう人間(国)だったはずだから、
将来もこういう人間(国)だったと書き残してくれ」

なんて主張したところで、それこそ冷笑されて終わりだろうよ。
こんなことを言い出す連中がまともだった試しなどありはしない。

275 :名無しかましてよかですか?:2008/10/05(日) 06:04:16 ID:b6gLGaih
>>272

234のレスでも言いましたが、個人の大義の行動について、他人がとやかく言うことはないと
思います。個人で責任をとれば良い問題なので。
しかし、国家となると別です。(234を読み直してください。)国民の連帯責任の悲劇は
誰も責任を負いません。戦略行動には緻密な計算が必要です。(終わりも計算にいれた)



276 :名無しかましてよかですか?:2008/10/05(日) 08:27:00 ID:QFhCP2iN
ID:bpr0fYhA=論理と整合性氏

皆々様彼と論ずる時は注意されたし

277 :名無しかましてよかですか?:2008/10/05(日) 10:50:54 ID:bpr0fYhA
>>276
まあ、レッテル張りしかできないバカがいる場所ではないので
クソして寝るんだな。


278 :名無しかましてよかですか?:2008/10/05(日) 11:03:02 ID:Kxgs+4tK
>>273
こういうことを言うやつがいるだろうと思っていたら案の定だね。
予想していたことが当たるとけっさくだね(笑)

279 :名無しかましてよかですか?:2008/10/05(日) 15:59:54 ID:T9ilZuMf
反米!

280 :名無しかましてよかですか?:2008/10/05(日) 16:19:47 ID:QFhCP2iN
>>277
レッテルも何も事実のようですね。整合性氏

281 :名無しかましてよかですか?:2008/10/05(日) 16:26:59 ID:cmfo5BBv
>>275は国家の責任の話として正論の中の正論。

282 :名無しかましてよかですか?:2008/10/06(月) 00:11:02 ID:s/c+pMGL
>>280
まあ、どんなことを「事実だ」と妄想してるかなんかどうでもいいよ。
ここはおまえがオレに粘着するスレではないわけだし。

283 :名無しかましてよかですか?:2008/10/06(月) 00:11:17 ID:s/c+pMGL
>>278
で、だから(苦笑?

284 :名無しかましてよかですか?:2008/10/06(月) 11:38:27 ID:a/HP2pMN
なるほど

285 :名無しかましてよかですか?:2008/10/06(月) 14:45:13 ID:WSNfBMgK
しかしいまだに小林は古賀が保守だと思っているのか?
いいかげんにしてほしい
目をさませ。反小泉だったからグローバリズムに反対していた
だけだぞ。あいつが保守しようとしたのは利権だけだろ。
そんなこともわからんのか。

286 :名無しかましてよかですか?:2008/10/06(月) 14:47:01 ID:WSNfBMgK
正直小林には失望したよ
そこだけで失望しちゃいけないんだろうが・・・


287 :名無しかましてよかですか?:2008/10/06(月) 19:02:11 ID:SncfoBxh
米欧短期市場のまひ、海外勢の換金売り呼び日本株も大幅安
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081006-00000174-reu-bus_all

米国発の金融システム不安は欧州に飛び火し、海外勢のリスク許容度は急速に低下。
短期市場のタイト化などで流動性がひっ迫した海外投資家を問答無用の換金売りに駆り立てている。 

海外の投信、年金、ヘッジファンドなどが一斉に売りを出した。株式市場はかつてない
需給悪に圧倒されている」(大手証券)との悲痛な声が出ている。


288 :名無しかましてよかですか?:2008/10/06(月) 21:30:35 ID:2cpmrRmt
>>274
死んだあとの評価は自分でどうこうできるものではないから、
子孫に残すべきものを残す。歴史的評価に耐え得るものを残す。
金にもならん道義を守るよりも実利を得るほうが大切というのなら、
女子高生に「貞操観念などの無駄な道徳を守る生徒より、援助交際やって
おやじから金を巻き上げるやつのほうが現実的」と言えるのか。
そんなこというやつがまともか?


289 :名無しかましてよかですか?:2008/10/06(月) 22:10:02 ID:i1S4QvKc
何回も言うが、個人の正義・実利と国家の大義・実利とは次元が違う。
個人は個人で責任をとれば良い。国家の大義は情緒に支配されており、
計算された戦略に支配されていない。国民の犠牲が計算されていないのが
問題なのだ。

290 :名無しかましてよかですか?:2008/10/06(月) 22:30:49 ID:2cpmrRmt
>>289
イラクが大量破壊兵器がない言い続け、意地でもあると言い続けたアメリカ。
結果はどうだったのか?大量破壊兵器はあったのか?これが計算された戦略か?
国民の犠牲は計算されていたのか?
アメリカがイラクを攻撃した理由は大量破壊兵器だ。
国家まで転覆させてアメリカはどう責任をとるのか。
アメリカが無罪なら戦前の日本も無罪でいいんだな?

291 :名無しかましてよかですか?:2008/10/06(月) 22:46:16 ID:9xNys3Z1
大義名分をも計算して戦略に組み入れるのが、本当の国家戦略。

292 :( ^∀^)y─┛~~サパティスタ名誉会員 ◆1cxA4N09EQ :2008/10/06(月) 23:16:00 ID:35T/1lYa
>>290
イラクが最後まで事前に査察範囲と日時を通告しないと、空中査察を認めないと言ってた
から悪いのさー。(´ー`)y─┛~~ 農水省が三笠フーズに対する査察も同じような感じだったよなー。(´Д`)y─┛~~

293 :名無しかましてよかですか?:2008/10/07(火) 02:13:19 ID:8MFCu6wG
>>288
>子孫に残すべきものを残す。歴史的評価に耐え得るものを残す。

おれが言ってることも同じだと思うが?

>金にもならん道義を守るよりも実利を得るほうが大切というのなら、
>女子高生に「貞操観念などの無駄な道徳を守る生徒より、援助交際やって
>おやじから金を巻き上げるやつのほうが現実的」と言えるのか。

俺が言ってもいないことで詰め寄られても困るなあ。

294 :名無しかましてよかですか?:2008/10/07(火) 03:35:10 ID:Z5grfy1e
110 名前: 外資系証券マン(大阪府)[] 投稿日:2008/10/07(火) 00:43:48.16 ID:fCNCUBpg

今年の日経平均株価予想、1万4000円台─2万円=御手洗経団連会長
2008年 01月 7日 15:39
御手洗冨士夫・日本経団連会長(キヤノン(7751.T: 株価, ニュース, レポート)会長)は、
7日の日本経団連・経済同友会・日本商工会議所の経済3団体の新年記者会見で、
今年の日経平均株価.N225の予想レンジについて、下は1万4000円台から上は希望を含め2万円、との見通しを示した



http://uproda.2ch-library.com/src/lib059124.jpg
http://uproda.2ch-library.com/src/lib059126.jpg




295 :名無しかましてよかですか?:2008/10/07(火) 05:38:14 ID:bHYl27MW
>>290
196の私のレスをよく読んで。
大国間の戦略戦は、日本にとって副次的要因にしかすぎない。日本のとるべき道は
その戦略戦の狭間で、日本の利益を考えながら、そのことに対応する戦略を練らなければ
ならないということです。イラクの事が悪い、チベットの事が悪いと言っても
日本にはそのことを解決する能力はありません。国際関係の中で日本が生き延びるには、
正義、悪の情緒論では生き延びれない。最大化して考えるべきは、日本の利益であり、
他国の利得、同情ではない。

296 :名無しかましてよかですか?:2008/10/07(火) 06:36:26 ID:n8jjWbet
そりゃ倫理や正義感を捨ててまで利益に走れば
まともな人間は育たんわなー・・・

297 :名無しかましてよかですか?:2008/10/07(火) 06:58:38 ID:bHYl27MW
>>296

 国家と個人、分けて考えようね。

298 :名無しかましてよかですか?:2008/10/07(火) 08:37:50 ID:sbjwuRJh
>>297
倫理や正義感をかなぐり捨てた国家において、
果たしてまともな国民は育つのだろうか?

299 :名無しかましてよかですか?:2008/10/07(火) 08:40:24 ID:sbjwuRJh
>>294
それもこれも全部ダメリカのせいだよな。
いくら軍事力があっても、足元の経済がこれじゃあ…

300 :だつお:2008/10/07(火) 08:54:29 ID:liRq+kV6
米軍の反ソ宣伝に乗せられて、北方領土問題を騒ぎ立てるのはアホの極み。
「敵の敵は味方」とは金言であり、そもそも共産主義ソ連は満州国を正式承認してる。
ソ連の対日参戦は米軍がけしかけたものだし、シベリア抑留も米軍が日ソ国交回復を妨害したため。
なお特需景気は米軍ではなくスターリンのおかげであり、スターリンの死去にともない、
「スターリン・ショック」という猛烈な大不況が日本経済におそいかかった。

イラク戦争でも太平洋戦争でも米軍が好きで好きで意地でも米軍を庇おうとする珍米アメポチも多い。
共産主義批判をしてれば保守で居られると思ったら大間違いだ。

まず、ニューヨークで平和になると儲からない、軍需株が暴落します。そして、3月5日 
東京市場の平均株価は全面安で、378円から340円に暴落します。
たった1日で何と10%も下げたのです。(スターリン・ショック)この記録は、
1987年10月20日のブラック・マンデーまで破られませんでした。

http://j_coffee.at.infoseek.co.jp/keizaishi.html
スターリン・ショック

301 :名無しかましてよかですか?:2008/10/07(火) 10:01:32 ID:8MFCu6wG
>>298
なんで国と人が一体化しちゃってんの?
おまえは国が

「そこに行ってあいつを殺してこい、理由は聞くな馬鹿野郎!」

って言われてもハイハイと素直に言うことを聞くのか?

302 :名無しかましてよかですか?:2008/10/07(火) 10:57:13 ID:fwnQyugn
>>300
アメリカに騙されてた!

303 :名無しかましてよかですか?:2008/10/07(火) 12:31:26 ID:8/aTLGsh
>>301
北朝鮮のような国なら、そういうこともあるんじゃないの?

304 :名無しかましてよかですか?:2008/10/07(火) 18:03:29 ID:Z5grfy1e
2008年10月7日

藤原直哉の「日本と世界にひとこと」
政府も止められない暴落
http://naoyafujiwara.cocolog-nifty.com/ipodcasting/2008/10/200810-8b22.html


305 :名無しかましてよかですか?:2008/10/07(火) 20:10:03 ID:p5ZCljZ/
アメリカのせいにしても始まらない
日本が自分の国の動かし方を計算出来ないから大切なものをいつも取りこぼす。
そう言う話だ。

306 :名無しかましてよかですか?:2008/10/07(火) 20:12:16 ID:fwnQyugn
アメリカのせいだ

307 :名無しかましてよかですか?:2008/10/07(火) 20:15:12 ID:n8jjWbet
>>301
論理の飛躍だな。てか個人の集団の一形態が国家じゃね?
初等教育も国が行ってるね。分けて考えるのはどうなんだろう?
あとアンカーが不自由な人もいるようだけど

308 :名無しかましてよかですか?:2008/10/07(火) 22:14:36 ID:bHYl27MW
>>307
個人の思想と個人が形成する集団の思想が一致しなければいけないわけ?
日本の初等教育は、思想の自由はなく、全員一致させるわけ?
アンカーなど細かいこと言うなよ。意味が通じりゃ良いじゃない。
そんなに全体主義が良いの?

309 :名無しかましてよかですか?:2008/10/08(水) 00:51:34 ID:bYonhNhn
>>307
少なくとも現代においては国家はオンリーワンの集団ではなく、ワンオブゼムであり、
機能的にはあくまでゲゼルシャフトだ。

人の判断のよりどころとなるのは国だけでなく家族でもあり、所属企業でもあり、
また各個人それぞれでもある。

それを放棄するなら、まさに北朝鮮ばりの全体主義国家にしかならんよ。

310 :名無しかましてよかですか?:2008/10/08(水) 06:51:25 ID:AbDo5C9h
判断基準は大いに越した事は無いね。でもそれを別に否定しても無いのに何故
ここの人はすぐ国家と個人に繋がりを見出したら
北朝鮮と罵倒したがるんだろう。

311 :名無しかましてよかですか?:2008/10/08(水) 08:12:46 ID:bYonhNhn
>>310

こんなこと言い出せば、そら北朝鮮と言われたってしょうがないわ。

-------------
298 名前: 名無しかましてよかですか? 投稿日: 2008/10/07(火) 08:37:50 ID:sbjwuRJh
>>297
倫理や正義感をかなぐり捨てた国家において、
果たしてまともな国民は育つのだろうか?


312 :名無しかましてよかですか?:2008/10/08(水) 09:46:37 ID:vo6h9fxI
ニュー速にスレ立ってるんだが本当かね・・・

【転向】 SAPIO誌・小林よしのり「ワシは『反米』と思われがちだが『親米』だ」 
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1223425932/

313 :名無しかましてよかですか?:2008/10/08(水) 14:30:31 ID:iZMkU08N
救済1週間後に豪遊、AIGに批判噴出
2008.10.8 09:39
http://sankei.jp.msn.com/world/america/081008/amr0810080941001-n1.htm

米連邦準備制度理事会(FRB)から融資枠の提供を受け、
事実上の政府管理下に置かれた米保険最大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)の傘下関連会社が、
公的救済が決まった1週間後に、カリフォルニア州南部オレンジ郡の高級リゾート地に関係者を集め、
総額44万ドル(約4500万円)の「会合」を繰り広げていたことが、7日開かれた米下院の公聴会で明らかにされた。


314 :名無しかましてよかですか?:2008/10/08(水) 14:33:37 ID:iZMkU08N
米国は大恐慌以来最悪の金融危機にある=オバマ上院議員
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-34162520081008


315 :だつお:2008/10/08(水) 16:10:30 ID:1YZ379jF
>【転向】 SAPIO誌・小林よしのり「ワシは『反米』と思われがちだが『親米』だ」 

ならば自分は米軍でなくて赤軍を支持する。日ソ中立条約で満州国を承認してくれた、
朝鮮特需景気をもたらしてくれた、シベリア捕虜も日ソ国交回復で返還してくれた。
やはり赤軍は大祖国戦争でナチスドイツを撃破してベルリン入りを果たした。
この点イギリスの働きなど取るに足らず、例えば1942年6月に北アフリカで英軍が
戦ったドイツ軍は僅か3個師団。しかもそれでいて英軍の受けたレンドリースはソ連の3倍。

      あ り が と う ソ 連 邦 !

http://p2.chbox.jp/read.php?host=gimpo.2ch.net&bbs=army&key=1223375085&ls=all
【Me109】ドイツ空軍 VS ソ連空軍【Sturmovik】

ドイツは赤軍とだけ戦っても敗れたが、日本は日中戦争では連戦連勝だった。
大まかにみてこの史実は覆りようがない。

日本軍が独軍より劣っていようがそうでなかろうが、独軍は赤軍に撃破されたし、
中国人は97式中戦車チハにさえ歯が立たなかった「虫けら」だった。
旧日本軍を弱小と罵れば、それに支配された中国人が更に惨めになるだけのことだ。

316 :名無しかましてよかですか?:2008/10/08(水) 16:27:30 ID:Fkhgz82+
よしのりの反米色は最初からそんなに濃くなかったなんだよな。

最初にいわゆる親米派に対する辛辣な批判と
「日米同盟なしの外交も考えてみろ」と言う挑発があって
これが過激に見えただけ。
アメリカそのものによしのりが過剰に批判的だったわけでもないのにな。

317 :名無しかましてよかですか?:2008/10/08(水) 16:39:30 ID:SUIFhnBi
>>316
文化は好きとか中東の人よりアメリカ人との方が多分話は合うという文脈の話はあったけど、
ただ、「その手があったか!」とか、「本日の雑談」で、「諸君」誌上で西部氏が田久保氏
と対論した際に「アメリカに原爆を落としたいとでも思ってるんじゃないか」と挑発されたときに
「その通りだ」と答えるべきだったとか、グローバリズム=アメリカニズム批判とか、やっぱり
それはなあ・・・。今回も一行目のような話かもしれないけど。

318 :名無しかましてよかですか?:2008/10/08(水) 17:02:37 ID:JOnY6GET
反「米」ではなく、
反「親米」だったってこと。

319 :名無しかましてよかですか?:2008/10/08(水) 17:55:06 ID:gr4KiCRj
>>316
反米色も何もマナーとしての反米を支持したでしょうが。小林は。
それを実は親米派に対する辛辣な批判だったんだ!とか挑発だったんだ!
とか言われてもこまるんだぜ。

というかここまで号令かかりゃあっち向いてほいなのか?なんか見てて恥ずかしいぞ。

320 :名無しかましてよかですか?:2008/10/08(水) 19:05:47 ID:Fkhgz82+
よしのり達が言った「マナーとしての反米」はアメリカに対して一定の批判精神を持ってね。位の意味だったのよ。

曰くアメリカも政治的判断を誤ることもあるから盲信はするなと言うニュアンスだったと思う。

しかし一般には「反米=日米同盟破棄」みたいに映ってしまったね。そこはよしのりの計算ちがいだね。

だから「武備恭順」とか新たな言葉で言い換えたがダメやったね。

そこは残念だなあ。




321 :名無しかましてよかですか?:2008/10/08(水) 19:19:47 ID:Fkhgz82+
俺はわしズムも911後のゴーセンも読んで来たが
単純にアメリカを批判してればいいとも思わなかったし
日米同盟破棄が答えではないとも思っていた。

今の俺は小室直樹-宮台真司が言うような戦略的思考が大事と素朴に思っている段階。

322 :名無しかましてよかですか?:2008/10/08(水) 19:29:14 ID:W/yIWWR6
我々は1が何故このようなスレッドを立てたのかという
疑問を解決するため、1の故郷である群馬県に向かった。
「まだ日本にこんなところがあったのか…」
思わず口に出てしまった言葉を同行した上司に失礼だと咎められた。

小人が住むような小さな家、ツギハギだらけの服を着る農夫たち、
そして彼らは余所者で身なりのいい我々を監視する様に見詰めている。
高度成長だの、神武景気だの、オリンピックだので浮かれていた
我々は改めて農村の現状を噛み締めていた。

ボロ屑のような家に居たのは老いた母親一人
我々を見るなり全てを悟ったのか、涙ながらに
「息子が申し訳ありません」と我々に何度も土下座して詫びた。

我々はこの時初めて1を許そうと思った。
誰が悪い訳ではない、農村の貧しさが全て悪かったのだ。
我々は1の母親から貰った干し柿を手に、
打ちひしがれながら東京へと帰路についた。


323 :名無しかましてよかですか?:2008/10/08(水) 20:22:49 ID:TVnFVUyP
いまさら反米じゃないとか言ってんなよww
おせーよ

324 :名無しかましてよかですか?:2008/10/08(水) 20:54:18 ID:rcLgRMY2
>>311
何回も言いますが、個人における道徳、倫理を育てるのは、大事です。しかし、国家の
政治・軍事行動に情緒的判断は必要ない。緊急判断を決めなければならない場合、
小益を捨て、大益を選択しなければならない場合がある。この場合情緒的思考ではなく
怜悧な現実的判断で大益を選択しなければならない。(涙を飲んで切り捨てるべきこともある)
国家の目標達成には、リスク・コストの低い、効果的・効率的政治・軍事的行動が必要になる。
感情的政治・軍事行動は、このことを阻害する。

325 :名無しかましてよかですか?:2008/10/08(水) 22:09:48 ID:Fkhgz82+
わしズム2008冬号の対談
(荻上チキ宮台真司よしのり富岡幸一郎)
では
よしのり「何が本当なのかこだわっちゃうわけよ」
戦略的な宮台「僕もこだわりますよ。」として
アメリカが情報公開に積極的な理由を
「政治的な嘘は仕方ない」と言う観念と
「妥当性検証のために嘘はいずれ公開せよ」と言う観念のバランスを取るためとし
法華経の教えを例えに
「嘘で衆生が助かるのだとしても無条件では肯定できない」と。

そして嘘で衆生が救われてもその嘘が適切だっかか判断するのが情報公開だとしている。

ここから考えるならば
戦略的思考でシビアに「大益」を選ぶのも政治のリアリズムだが
やはり政治には
もう一つ「正しさ」と言う次元があるはず。

「大益」を得るのも
衆生を幸せにできるから良しだが政治的な「正しさ」も得る必要があると思う。
先進国で大衆が感じる豊かだけど虚しいと言う心理には政治的な影もあると思う。
政治家は政治の舞台では情緒ぬきで行動を選択するけど
国民には嘘でも「豊かさの向こうには幸せを感じさせる。」とか「多少豊かさは損なうが生き甲斐を感じさせる。」と言う必要がある。
政治家対政治家だけじゃなく政治家対国民と言う図式もある。

326 :名無しかましてよかですか?:2008/10/08(水) 22:40:23 ID:8cvUEO8y
あのころは「日米同盟破棄して日中同盟結べ!!」っていうぐらいの勢いで
アメリカ批判してたよな・・・・ 
小林は痴呆症の老人になってしまったようだ
余生を大事にしてください

327 :名無しかましてよかですか?:2008/10/08(水) 23:17:06 ID:gr4KiCRj
>>320
>曰くアメリカも政治的判断を誤ることもあるから盲信はするなと言うニュアンスだったと思う。
違う。アメリカは日本人たくさん殺したんだから親米にはなれないって意味だった。
これは断言できる。西部自身が定義について解説してたし。
なんでそこまで都合良く解釈できるんだ??

328 :名無しかましてよかですか?:2008/10/08(水) 23:55:41 ID:bYonhNhn
>>324
その国家的判断に従うことが自分の利益に沿わないなら、
その判断に従わない自由もあるのさ。

国に従って死ぬことに意義を見いだすならよし、
見いださない人間がそれに従う義理もない。

>(涙を飲んで切り捨てるべきこともある)

そらまあ、切り捨てる側はいくらでもうれし涙が出ようってもんだろう。
国家の存続だけが目的ならそれでもいいが、政府の役割は国というカタチを
保全することじゃないだろうよ。国はいったいなんでできてるんだ?

そもそもいったい何を「何回も言ってる」のかがわからんので
その枕の意味がわからん。




329 :名無しかましてよかですか?:2008/10/09(木) 06:17:30 ID:jdp40wuC
>>328

>289、295、297、307を読んでください。

330 :名無しかましてよかですか?:2008/10/09(木) 11:43:18 ID:RKvBRC4K
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20081008AT3S0702C07102008.html
アフガン戦費、米が最大200億ドル負担期待 5年間で
 治安が悪化するアフガニスタンへの軍事支援費の一部として、米政府が5年間で
最大200億ドル(約2兆円)の分担を日本側に期待する意向を伝えてきていることが
7日、明らかになった。

・・・ 200億ドルは1991年の湾岸戦争での日本の資金貢献の約1.5倍に当たる。


331 :名無しかましてよかですか?:2008/10/09(木) 12:17:57 ID:v0bPpvHi
2兆円、絶対に払うな!

332 :名無しかましてよかですか?:2008/10/09(木) 13:27:15 ID:oJMkAT06
アメリカとつきあってどれだけ損させられてきたか

そのうえハシゴ毎回外されてるにも係わらず、、、、アメ依存減らせよ

333 :名無しかましてよかですか?:2008/10/10(金) 08:20:39 ID:tWB2rnFb
2兆円は、日本が保有するアメリカ国債を売却して捻出しますwww

334 :名無しかましてよかですか?:2008/10/10(金) 08:44:22 ID:FkcBp8dN
>>326
何作り話してんの?
頭大丈夫?

335 :名無しかましてよかですか?:2008/10/10(金) 09:23:07 ID:CBQsSr1j
よしりんは反米保守だろ

336 :名無しかましてよかですか?:2008/10/10(金) 11:36:53 ID:q2bcAABH
アメリカの負債は1000兆円以上。

NYダウ暴落 世界規模で景気悪化の懸念
http://www.news24.jp/120491.html


337 :名無しかましてよかですか?:2008/10/10(金) 11:57:19 ID:qpKyzR3A
アフガンの治安が改善されたときに日本が余裕で国際貢献できるよう
産業育成のために日本企業に設備投資&技術開発の2兆円融資

・・・・・って夢を見た

338 :名無しかましてよかですか?:2008/10/10(金) 18:20:57 ID:q2bcAABH
金融危機】 米メディア 「10月8日…日本はアジアのリーダーの地位失い辺境へ。代わりに中国がリーダーに」★2

★利下げ拒否の日本はリーダーの地位を失う=世界との協調姿勢示した中国が台頭―米メディア

・2008年10月9日、米ブルームバーグニュースは「協調利下げに参加した中国はアジアの
 リーダーになる」との記事を掲載、利下げを拒否した日本を強烈に批判した。
 環球時報が伝えた。

 10月8日、米連邦準備制度理事会、欧州中央銀行、英イングランド銀行、スイス国立銀行、
 カナダ中銀、スウェーデン中銀の欧米主要中央銀行6行は世界的な金融危機に対応するべく
 0.5%の協調利下げに踏み切ると発表した。同じく8日、中国人民銀行も預金準備率を0.5%、
 預金基準金利と貸出基準金利を0.27%引き下げる金融緩和策を発表、世界と歩調を
 合わせて金融危機に立ち向かう姿勢を示した。一方、日銀は協調利下げに「強い支持」を
 示したものの、利下げ自体は行わなかった。

 ブルームバーグニュースは「10月8日はおそらくアジア経済のバランスが変わった重要な
 日になるだろう」と報じ、積極的な動きを見せた中国がアジア経済のトップに立つとの
 見方を示した。一方、独自の立場を貫いた日本は「辺境の位置に甘んじることになるだろう」
 と皮肉った。
 http://www.recordchina.co.jp/group/g24734.html
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1223622977/


339 :名無しかましてよかですか?:2008/10/10(金) 21:01:29 ID:EwDqsAET
これらを見れば世界構造が見えてくる (迫り来る最終戦争)

『世界まる見え!テレビ特捜部』の「911事件の謎」
http://video.google.com/videoplay?docid=-4633271838183936896

911は仕組まれていた?アロン・ルーソがロックフェラーとの会話を語った衝撃のインタビュー
http://video.google.com/videoplay?docid=-5219614342883260978

911の嘘をくずせ - Loose Change 2 Japanese
http://video.google.com/videoplay?docid=4377032998245988095

リチャード・コシミズ 初講演「世界の構造を、わずか50数分で暴き出し衝撃のデビュー。」
http://video.google.com/videoplay?docid=3665838519268605080

911真相究明国際会議in東京 ベンジャミン・フルフォード
http://video.google.com/videoplay?docid=3979595662933728686

『Monopoly Men』〜Federal Reserve Fraud 世界を支配する国際金融資本を告発
http://video.google.com/videoplay?docid=-845461387975920288

Zeitgeist ツァイトガイスト(ドイツ語で「時代の精神」を意味する)
http://video.google.com/videoplay?docid=-7913776862105239439
http://video.google.com/videoplay?docid=-7760134233260750226
http://video.google.com/videoplay?docid=3110632096599506988

1、キリスト教・ユダヤ教という神話
2、911の欺瞞
3、国際金融資本の策謀


340 :名無しかましてよかですか?:2008/10/10(金) 23:29:24 ID:IPHsQef9
>>327
そうかそうだったね。よく考えたら俺の主観が解釈に入り過ぎてた。
訂正します。

俺は911以降の情勢や議論を主に小林よしのり経由で受け取って行く中で
"アメリカも政治的判断を誤るから盲信はしない"と決めた。


歴史的な背景は踏まえたいが中韓の反日のように過去を引き摺るようなアンチ感情を対米政治に関する思考には持ち込まないようにする。

341 :名無しかましてよかですか?:2008/10/10(金) 23:58:25 ID:B+vvmRck
小林が親米保守と対立している理由はひとつ。
「政治の前に思想は沈黙すべき」と親米保守が言ったことだ。

342 :名無しさん@九周年:2008/10/11(土) 00:02:12 ID:v/KrNOeR
過去をひきずるようなアンチ感情・・・
というより小林は言っているのは
日本とアメリカの戦いの歴史をちゃんと知れ、ということ
そういうことをわきまえておけ ということだよ
つまりアメリカが今まで何をしてきたか、ってことを知らずに
アメリカとつきあうのはアホということ。国ってのは「今」だけが「ここ」
にあるわけじゃなくて、歴史という身体の上に「今」という顔があるわけで
過去も今も含めてその長い時間そのものが「国」なんだってこと

343 :名無しさん@九周年:2008/10/11(土) 00:04:18 ID:v/KrNOeR
つまり反米ってのはいわゆる反日のようなプロパガンダではなくて
「構え方」なんだよ 中韓の反日といっしょにしちゃいけない。

344 :名無しかましてよかですか?:2008/10/11(土) 00:13:18 ID:FuIGI3qa
歴史…複数の人間が何世代にもわたって共通のくくりで生きてきたことが
国家の政治判断の根拠の一つになるわけだよね。

靖国も竹島も経済も教育論も
あらゆる政治課題を考えるとき日本が背負ってきた歴史を意識せざるを得ない。
例えばノーベル賞を取れるような優秀な外人の経済理論がそのまま日本の政策に応用できるか?と問われたら答はNo。

日本は日本で経済をやってきた歴史がある(よい歴史も悪い歴史も含めて。)

そこを踏まえて折り合いをつけないと
どんなに優秀な理論も使いこなせないし未来に利益を及ぼせなくなる

345 :名無しさん@九周年:2008/10/11(土) 00:22:36 ID:v/KrNOeR
たとえばグローバリズム=アメリカニズム推進が一時的に
オオウケしたことがあったが、じゃあそのグローバリズム=市場主義
みたいなことをどんどん導入すれば社会はどうなるのか、
生活はどうなるのか、ってことについての真摯なシュミレーションは
ほとんど聴かなかった。夢のようなばら色の未来を語る(竹中w)
ばかり。そのグローバリズムだってアメリカの強い要求であり、
じゃあアメリカは日本の国民のためを思って要求してきたのか?
そんなことがあるわけがないWW アメリカのために決まってるW

346 :名無しかましてよかですか?:2008/10/11(土) 00:50:36 ID:eOZjGvU7
散々、大義よりもアメリカについていくことが国益と言った人。
アメリカについていった日本にどんな「国益」があったか教えてくれ。
経済は?対テロ戦争は?北朝鮮は?
今後どんな戦略があるんだ。

347 :名無しさん:2008/10/11(土) 02:14:15 ID:v/KrNOeR
テレビに出てる知識人の8割は馬鹿ってことさ

348 :名無しかましてよかですか?:2008/10/11(土) 07:05:34 ID:/ejA+2c6
>>345
 なんだそのグローバリズム=アメリカニズム推進=市場主義ってw
実際物流が向上して世界中に日本製の製品を輸出して経済大国として
台頭したのが日本じゃないwww 世界中から投資された資金を使って
設備投資を行い、そこから利潤を出した企業、労働者がおさめた税金で
インフラを整えて豊かになったのが日本じゃないかwwwww
何で反米のやつってこんなに経済音痴で頭が悪いのwwww

349 :名無しかましてよかですか?:2008/10/11(土) 07:08:27 ID:xiHuy21F
何回も言うが、大国間の戦略戦は、日本にとって副次的要因でしかない。
大国間の戦略戦の中で日本がどういう戦略をとるかということが重要なのですよ。
アメリカが日本の国民の為に自国の戦略を構築するわけがないだろ。
欧米が世界が経済の相互依存を決めた時点で、日本だけ違う道を歩みますと言えますか?
中国でさえ、2003年にWTOに加盟してるのですよ。
今の日本の安全保障上の内部制約条件と外部環境は、憲法改正に関する国民的コンセンサスを
得られていない。核アレルギー。お花畑の平和ボケ。外部環境は、日本はアメリカの世界戦略の
戦略拠点になっている。日本の資源輸出国の多くの国があるアラビア半島諸国に軍事的プレゼンスを
持ち、日本の海の通商ルートを守っているのもアメリカです。
また、近年、経済発展にともない資源輸出国となった中国が、中央アジア、アフリカ、インド洋、
西太平洋に覇権を延ばそうとしている。太平洋に出るには台湾領有が必要であり、
日米同盟が、どうしても邪魔な存在という事実。(台湾領有は事実上の東アジア地域覇権をアメリカが
許したということになる。アメリカは第二列島線までの撤退を意味する。)
日本の安全保障上の国益はアメリカのハードパワー頼みというのが現在の状況です。
大陸国家の海への進出を抑え、大陸に封じ込めるには、利用できるものは利用しなければならない。
感情論では日本を守れない。



350 :名無しかましてよかですか?:2008/10/11(土) 07:19:02 ID:/ejA+2c6
日本の外食産業やコンビニは中国などアジアや北米などに進出して利潤をあげ、
生産業は各国に工場をつくり安い賃金で生産物を作り、大嫌いなグローバリズムで
利益をあげている訳ですが。あれですかね。グローバリズム反対の人は今や世界中
で行われている共依存。財、人、物の移動を否定していまさらブロック経済圏でも
作れとか言うんですかねw

351 :名無しかましてよかですか?:2008/10/11(土) 08:22:14 ID:rXwtI+Fd
>>349
>346について一言

352 :名無しかましてよかですか?:2008/10/11(土) 08:34:42 ID:TCRylJvV
イラク・アフガン戦費が93兆円。ヴェトナム戦争を超過。戦費が財政圧迫要因に。

【ワシントン4日時事】ブッシュ米大統領が4日議会に提出した2009財政年度予算教書で、
イラク・アフガニスタン戦費が累計で8691億ドル(約93兆円)に達することが明らかになった。
米議会予算局(CBO)によると、イラク、アフガン戦争のために既に拠出されたり、予算として
支出されることが決まった歳出の総額は6910億ドルで、既にベトナム戦争の費用(インフレ調整
済みで約6000億ドル)を超えた。
これに加え、大統領は、08年度と09年度の補正予算で計1781億ドルを追加要求する予定で、
戦費が大きな財政圧迫要因となっている。
ttp://jp.reuters.com/article/domesticEquities/idJPnJT810965720080128
イラク戦争継続で軍事予算700億ドルを要求。09年度米予算
ttp://jp.reuters.com/article/domesticEquities/idJPnJT810965720080128


353 :名無しかましてよかですか?:2008/10/11(土) 08:37:47 ID:TCRylJvV

★アメリカの没落 

このアメリカの没落のおそらく最大の原因は、グローバリゼーションのパラドックスにある。
大戦後のアメリカはブレトン.ウッズ体制の下で全世界にドルを散布しつつ世界経済のグローバル化を推進してきた。
そしてソ連の崩壊、中国の開放体制化でグローバリゼーションは地球をくまなく覆う現実になった。
だがまさに世界経済のグローバル化がこうして完了したことによって
かってその中心だったアメリカの比類ない地位は相対化されてしまったのである。
このことを如実に示したのがイラク問題をめぐる国連安保理での各国の討議であり、
その後のアメリカの見るも無惨な孤立である。

その一 http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4041/seki/0304.html
その二 http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4041/seki/0305.html
その三 http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4041/seki/0306.html


354 :名無しかましてよかですか?:2008/10/11(土) 09:52:17 ID:LgRkQ0oI
>>342
要するに「恨」の思想ですな?

まあ、救われない話だ。60年前の人間のことを思い浮かべながら
今の人間と相対するわけだ。そらバカにもされるわ。

355 :名無しかましてよかですか?:2008/10/11(土) 11:29:13 ID:Oel+UDd2
>日本の安全保障上の国益はアメリカのハードパワー頼みというのが現在の状況です。

昭和25年6月に始まった朝鮮戦争は、日本に特需をもたらしました。太平洋戦争で荒廃した産業は、
完全に復興し、輸出も増加します。株価も昭和28年の2月まで絶好調でした。

そんな状況下で、昭和28年3月4日、ソ連が、「スターリン首相の重態」
を発表します。(翌日 脳内出血で死亡 73歳)
スターリンは、反対する者を全員収容所に入れて粛清した、好戦的な史上最強の独裁者。
一方、次の首相のマレンコフにしても、葬儀委員長を務めたフルシチョフにしても、
彼と比べれば遥かに平和的です。世界は緊張緩和に向かうことが、簡単に予測できました。

株価は、平和を好感して値上がりしてもよさそうですが、現実はまったく違っていたのです。

まず、ニューヨークで平和になると儲からない、軍需株が暴落します。そして、3月5日 
東京市場の平均株価は全面安で、378円から340円に暴落します。
たった1日で何と10%も下げたのです。(スターリン・ショック)この記録は、
1987年10月20日のブラック・マンデーまで破られませんでした。

http://j_coffee.at.infoseek.co.jp/keizaishi.html
スターリン・ショック

356 :名無しかましてよかです?:2008/10/11(土) 11:57:41 ID:v/KrNOeR
>>348
何いってるの?俺がいってるのは日本の高度経済成長の仕組みをいってるわけではない
近年のグローバリズムってのは技術そのものの移転であったり
労働力の移転であったり あるいは資本の流動化だったり あるいは
規制の大幅な撤廃であったり、そういうことをいってるの。
普通「グローバリズム」というときは小泉や竹中あたりが推進した
ことを言うの。それは常識だよ。バカな反論はやめてくれ。レスの無駄。

357 :名無しかましてよかです?:2008/10/11(土) 12:00:53 ID:v/KrNOeR
>>354
おまえもアホだな。なんで朝鮮の言葉を出してくるんだ?
政治の舞台で「今」だけを見て「未来」が描けると思っているのか?
「過去」を分析して初めて未来が見えるんだよ。
そんなこともわからないバカは書きこむなよ。

358 :名無しかましてよかですか?:2008/10/11(土) 14:34:52 ID:/ejA+2c6
>>356
>普通「グローバリズム」というときは小泉や竹中あたりが推進した
>ことを言うの。
反米人の常識ならともかく、普通「グローバリズム」は国家間の
財、物、人の移動による相互関係の緊密化を言いますw

いやーここまで馬鹿だとはおもわなんだ。

>普通「グローバリズム」というときは小泉や竹中あたりが推進した
>ことを言うの。
>普通「グローバリズム」というときは小泉や竹中あたりが推進した
>ことを言うの。

359 :名無しかましてよかです?:2008/10/11(土) 14:53:21 ID:v/KrNOeR
>>358
おまえは文脈とか最近でいうところのグローバリズムってのを知らないの?
会話ができないバカじゃん
もっと書いてみろよw遊んでやるよw

360 :名無しかましてよかですか?:2008/10/11(土) 14:58:13 ID:/ejA+2c6
>>359
>おまえは文脈とか最近でいうところのグローバリズムってのを知らないの?
最近だろうが90年代だろうがグローバリズムはグローバリズムだけどw
ねえ、恥ずかしくないの?恥ずかしくないの?

361 :名無しかましてよかですか?:2008/10/11(土) 15:00:46 ID:/ejA+2c6
>グローバリズム=アメリカニズム推進=市場主義

>普通「グローバリズム」というときは小泉や竹中あたりが推進した
>ことを言うの。

名言すぎてワロタw

362 :名無しかましてよかですか?:2008/10/11(土) 15:07:18 ID:aTQ1zM4E
しかし、このまま行くと
アメリカ自身がグローバリズムを否定しだすかもしれん。

363 :名無しかましてよかですか?:2008/10/11(土) 15:59:07 ID:rXwtI+Fd
てかアメリカ、北朝鮮のテロ国家指定解除だそうだ
ろくに進展して無いようにも見えるがこの件について
自称親米派はやはり崇め奉って従うのだろうか?

364 :名無しかましてよかですか?:2008/10/11(土) 16:01:42 ID:/ejA+2c6
>>363
日本に選択権が無いのに従うも従わないも無いと思うけどw

365 :名無しかましてよかですか?:2008/10/11(土) 16:06:33 ID:IXL6t3YY
2chに気をつけろhttp://resistance333.web.fc2.com/top_index.html

366 :名無しかましてよかですか?:2008/10/11(土) 16:26:51 ID:2d9MRD9U
>364
選択権が無いってどういうこと?属国ということ?
アメリカ追随しか道が無いってこと?

367 :名無しかましてよかですか?:2008/10/11(土) 16:50:24 ID:2d9MRD9U
グローバリズムって、価値や規範を一つでまとめるってことじゃないの?
要するに、アメリカがアメリカ式の価値や規範で世界をまとめる、ってことじゃないのかな?

368 :名無しかましてよかですか?:2008/10/11(土) 17:08:30 ID:aTQ1zM4E
まあ、アメリカはいざとなったら、他国に押し付けた基準をかなぐり捨てるから。
例えば時価会計とか。

369 :名無しかましてよかですか?:2008/10/11(土) 18:27:14 ID:8lLhWlDb
なるほど

370 :名無しかましてよかですか?:2008/10/11(土) 18:34:27 ID:xiHuy21F
>>351
349で答えてますが? 日米同盟は安全保障上の国益があると答えていますが。
経済に関しては、欧米が世界が経済の相互依存を選択した。日本だけ違う道とは
言えないと答えています。
グローバル経済に関してですが、先のレスで誰かがブロック化に動く云々と言ってましたが、
断言できませんが、そうなるかもしれません。昨年、今年と農業貿易に関して世界会議が
ありましたが、各国の利害が調整されず、結局、決裂しています。これだけをとって
経済の相互依存はダメになるとはいえませんが、今後、このようなことが続けば、FTA,EPAの
ような二国間の交渉による貿易に戻る可能性もあります。また、中国は東アジアで人民元を
統一通貨にした東アジア共同体を作りたがっています。EUブロック,アメリカを意識したものと
思っています。東アジア共同体には、日本、台湾が含まれEU,アメリカに対抗しようと
したものとおもいます。また、近年、ロシアをはじめ産油国は資源ナショナリズムに
目覚めています。

371 :名無しかましてよかですか?:2008/10/11(土) 19:06:19 ID:/ejA+2c6
>>366
日本にアメリカが北朝鮮のテロ国家指定をどうこうする権利があるの?って事。

372 :名無しかましてよかですか?:2008/10/11(土) 19:35:42 ID:LgRkQ0oI
>>357
>日本とアメリカの戦いの歴史をちゃんと知れ、ということ

そもそもアメリカと日本の関わりはそう長いものでもないにもかかわらず、
なぜか「戦いの歴史」は踏まえろっていうんだろ。それも「マナーとして」。

まさに「恨」そのものだろうに(苦笑

歴史を踏まえろと言うなら、(共産主義の台頭を恐れたとはいえ)日本への
占領政策の緩さや高度成長を支えたドル安政策(ま、これも何も考えてなかった
んだろうが)、異常に有利な片務防衛条約など、こういった「歴史」は踏まえ
なくてもいいのかね?

373 :名無しかましてよかですか?:2008/10/11(土) 19:37:31 ID:LgRkQ0oI
>>356
>近年のグローバリズムってのは技術そのものの移転であったり
>労働力の移転であったり あるいは資本の流動化だったり 

>普通「グローバリズム」というときは小泉や竹中あたりが推進した
>ことを言うの。

あははははは! あんまりわらかすなや。たいした常識もあったもんだな。

374 :名無しかましてよかですか?:2008/10/11(土) 19:46:41 ID:/ejA+2c6
>>367
まずキミはグローバリズムの意味を調べて、世界的なグローバリズム化の推進を果たしたGATT、
そしてウルグアイラウンドからのWTOへの変遷の意義を勉強しなさいね。

375 :名無しかましてよかですか? :2008/10/11(土) 21:31:47 ID:v/KrNOeR
近年の「グローバリゼーション」の流れってのは
結局アメリカを中心とした政治のパワーゲームだったってことだよ。
「グローバル」「規制緩和」「自由化」なんんていう
一見、いいことに聞こえるフレーズで、実はそれは政治的に
世界を支配しよう、収奪を強めようとする勢力(とそれによって
利益を得ることができる国内の支配者層サロン、経団連など)
の甘美なダマシの
手口だったということ。


376 :名無しかましてよかですか?:2008/10/11(土) 21:46:11 ID:/ejA+2c6
>>375
経団連も企業買収なんかで辛酸をなめさせられていたはずだけどw
まあ、日本はアメリカの工場買収して自社工場にしますよ。アメリカの
企業も買収しますよ。ただ日本の企業買収は一切禁止だけどなw
なんて論理は世界じゃ通用せんのよ。経済音痴はまずまともな事を
言えるような知識をつけてきてね。

377 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/10/11(土) 22:00:38 ID:TYsl+nKu
>>376
何が問題なのかわからんのだが

378 :名無しかましてよかですか?:2008/10/11(土) 22:03:58 ID:/ejA+2c6
>>377
わからない事を無理に解ろうとしなくてもいいよ。
もっとおおきくなってからいらっしゃいな。

379 :名無しかましてよかですか?:2008/10/11(土) 22:08:26 ID:xiHuy21F
>>375
たしかに、そういう考えもある。しかし、ソフト・パワーでの全体集団安全保障を構築
しようとしたとも考えられる。それがアメリカ基準ということに世界は違和感を持った
といえる。覇権挑戦国は、反発しながらもこれを利用し国力を増していった。
経済の相互依存の崩壊はソフト・パワーのバランス・オブ・パワーはありえないことの証明であり、
ジョウセフ・ナイの論も崩壊し、従来のハード・パワーだけのバランス・オブ・パワーが均衡を
保障することになる。以外とグローバリズムをささえることが、(アメリカの経済支配だったにしろ)
日本の護憲・平和主義者の理想に近づくかもしれない。しかし、これには前提条件がいる。
EUも中国もロシアも世界もグローバル経済を自国の国益・覇権に利用せずに、提唱者の理想に
忠実に協力することが条件となる。共産主義のインターナショナルもグローバリズムも
提唱時の理想といつかかけ離れたものになるのは、歴史が証明している。
人間がまとめられる最大単位は、せいぜい国家までだろうと思う。


380 :名無しかましてよかですか? :2008/10/11(土) 22:09:12 ID:v/KrNOeR
>>376
文章が下手すぎて何が言いたいのかわからないよ

381 :名無しかましてよかですか? :2008/10/11(土) 22:13:02 ID:v/KrNOeR
>>379
だいたい資源がある国ない国、国土が広い国せまい国、政治体制、
それぞれなんだから
そんなに難しく書かなくてもさ、 もっと平易に書いてもわかることだよ

382 :名無しかましてよかですか?:2008/10/11(土) 22:18:40 ID:/5i1K1ij
この期に及んでもアメバカを信奉し続けるバカ信者
けなげよのうw

383 :名無しかましてよかですか?:2008/10/11(土) 22:56:40 ID:Ci4RHmFC
むしろ小林よしのりはアメリカが好きなんじゃないか。
4〜5年前からはそのために悪役を買って出ているようにすら見える。
というか彼のような人はアメリカに行くとたくさんいるぞ。

384 :名無しかましてよかですか? :2008/10/11(土) 23:03:53 ID:v/KrNOeR
小林がアメリカが好きっていうのはどういう部分で感じているかと
言うと、強大な軍事力を背景として、なりふり構わずに
利益を追求してくるという その部分なわけで
それを今の日本に対比して思っているんだよ。だってさ、アメリカ政府
はアメリカとしての国益を追及してるわけでさ、その姿勢は
国家としては当然なわけよ(道義的にどうかとかは別として)そのぐらい
したたかにならなきゃいけねーだろ本当は、と思ってるんだよ

385 :名無しかましてよかですか? :2008/10/11(土) 23:04:57 ID:v/KrNOeR
追求な 誤字にうるさい奴がいるから訂正しとく

386 :名無しかましてよかですか? :2008/10/11(土) 23:11:17 ID:v/KrNOeR
>>372
だから憲法9条を破棄して核武装をちらつかすべき、ということ

387 :名無しかましてよかですか?:2008/10/11(土) 23:29:09 ID:/ejA+2c6
>>380
>普通「グローバリズム」というときは小泉や竹中あたりが推進した
>ことを言うの。

なんていう知能指数の人間には解らないのはどうしようもないw
小学校からやり直してもらうしかないなw

388 :名無しかましてよかですか?:2008/10/11(土) 23:49:43 ID:Ci4RHmFC
今2003年辺りからのを読み返したけど途中から分からない、え?なんでそういう結論に?と。
材料と過程はいいんだよ。

例えばイラク戦争も、まぁ当然攻め込んだアメリカの方が悪いが、
でもイラクに非がないわけじゃないし(イラクにも戦争を回避する方法はあった)、
アメリカが全面的に悪いわけでもない(大量破壊兵器がなかったと発表したのはアメリカ)。

何で0か100思考しか出来ないのだろう?
蕎麦を誉めたら「おまえ! 反うどん主義者だな!?」と言われているような…。

389 :名無しかましてよかですか?:2008/10/12(日) 06:18:58 ID:G0qycsbu
>>388

だから、他国の善・悪を考えてもしょうがない。これを裁く能力は日本にはありません。
この事象に対する日本への影響を他国の国益、同情で考えるのではなく、日本の国益を
最大化して考えなければならないということです。

390 :名無しかましてよかですか?:2008/10/12(日) 06:26:50 ID:gFdKwKQW
で、それほど利益はあったのかねえ?
北のテロ国家師弟解除されて自称親米派も投げやりだし
シーレーンも本当に守ってもらってるん?

391 :名無しかましてよかですか?:2008/10/12(日) 07:10:52 ID:lHcaWU7o
脅す盗む覗く偽善虚言憮然かちこみ待ち伏せ暴力強迫恐喝恫喝汚らしい簾ゴミ溜めポスト赤い折り畳み自転車リュックジーンズ鬱病ヒステリーロス302ださいたま君キター!^0^/2ちゃんねる専用ブラウザ使用異臭金切り声みつを足利

392 :名無しかましてよかですか?:2008/10/12(日) 08:43:24 ID:iOEeZbwI
>>390
給油活動すらしてないのに、治安の安定の恩恵をうけるどころか、
実際にタンカー助けてもらってるよw

393 :名無しかましてよかですか?:2008/10/12(日) 11:48:05 ID:3d7rqXrd
反米は正しかった

394 :名無しかましてよかですか?:2008/10/12(日) 13:13:12 ID:s15VwM/q
>371
日米同盟ってのは口先だけ、ってこと?
アメリカは自由きままで日本は属国ってことじゃないの?

核兵器もっていれば、違ってくるかも。


395 :名無しかましてよかですか?:2008/10/12(日) 13:15:20 ID:s15VwM/q
じゃあ、核兵器保有を検討する宣言をすればいいってことだ。




396 :名無しかましてよかですか?:2008/10/12(日) 13:25:46 ID:s15VwM/q
>374
アメリカがいうグローバリズムってアメリカ化してしまう、ってことじゃないの?
っていうかアメリカはそれを狙ってたんじゃない?

397 :名無しかましてよかですか?:2008/10/12(日) 13:46:37 ID:iOEeZbwI
>>394
テロ国家指定と日米安保って関係なくね?
しかも今回のテロ国家指定解除も暫定的なもので
核関連の査察拒否したら即刻戻しますってものだし。
まあ小林曰く、拉致はテロではなく犯罪らしいからなあ。


>>396
グローバリズム化=アメリカ化かどうかしんないけど、
少なくとも先進国各国はそれで恩恵をうけてるよ。
それで利益が出るからみんな世界単位での財、金、物
の移動を許してるんでしょ。グローバリズム化が嫌なら
鎖国でも何でもすればいい話なんだし。

398 :名無しかましてよかですか?:2008/10/12(日) 14:00:00 ID:/vF/qdwo
経済活動がボーダレスになったおかげで、
サブプライムローンなんてゴミ債権が混じった証券化商品が
世界中にばら撒かれた。

399 ::2008/10/12(日) 14:16:55 ID:P2wy8KVR
>>397
グローバリゼーションが加速化することで
誰が恩恵を受けているか、国民総体としてどうなのか、って視点が
ないとダメ

400 :名無しかましてよかですか?:2008/10/12(日) 17:08:37 ID:s15VwM/q
>397
拉致は関係無いってことかな。
友人と思っているのは日本だけってことか。核兵器保有してたら、日本にかなり気を使うでしょうな。

アメリカの日本に対する態度がはっきりしてきたから、ちょっと歓迎かな。

拉致は日本が解決する。ってことだよね。
防衛のために、核兵器保有検討宣言。
徴兵制検討宣言。
在日強制帰国検討宣言。あるいは、在日拉致検討宣言(笑)


アメリカ化を進めるにあたって、あめは当たり前でしょう。

401 :名無しかましてよかですか?:2008/10/12(日) 17:12:53 ID:s15VwM/q
年次改革要望書を無視するべきだね。

402 :名無しかましてよかですか?:2008/10/12(日) 17:13:12 ID:G0qycsbu
>>394
アメリカは、今北鮮の核開発で手をやいています。NPT体制を守ろうとしているわけです。
だから、押したり引いたりの交渉をしているわけです。この時期に日本が勝ってに
核開発すれば、連鎖反応は止まらなくなるでしょう。アメリカの恨みを買うことは、
中国にとって願ったり適ったりです。中国は遠交近攻策から、なんとかアメリカに
接近したがっています。常任理事国五ヶ国は対日で共同歩調をとるはずです。
もし、核開発するなら米中露とMADを成立させる位の核ミサイルが必要になります。
日本の国土面積と米中露の国土面積を比べてみてください。核戦争になればどちらが
有利か子供でもわかるでしょ。結局、日本の核開発は、常任理事国の干渉により、
頓挫するはずです。そうなるとせっかく緩んだ(ビンのフタ論)は復活するか、あるいは、
それ以上の呪縛を受けるかもしれません。もっと最悪なシナリオは、日本と東アジアの
おめつけ役として中国を選択し、台湾を領有させ東アジアの地域覇権を許すかもしれません。
核武装は政治的に巧妙な行動が必要です。戦前の日本軍のような敵中突破のような
やりかたは、中国の思う壺となります。

403 :名無しかましてよかですか?:2008/10/12(日) 17:48:57 ID:s15VwM/q
日本は自分の頭で考える。
これです

404 :名無しかましてよかですか?:2008/10/12(日) 17:56:25 ID:s15VwM/q
アメリカ人はヘラヘラすり寄ってくる奴は大嫌いだと思う。
頼もしいパートナーが好き。

核兵器保有検討宣言をして脅す。
国債売っちゃおうかな〜。と

405 :名無しかましてよかですか?:2008/10/12(日) 17:57:14 ID:HDRCMQV4

米国政府への徳政令すらありえる今回の金融危機
http://www.gci-klug.jp/klugview/2008/10/11/003768.php

>米国の経済システムは、巨額の経常赤字を世界各国からの資金流入で埋め合わせることで成立していました。
>このため、今回のようなピンチのときに、すぐさま対応できない状況になるのは、
>すでに20年以上前から指摘されてきたことです。


今週の本棚:松原隆一郎・評 『なぜ、アメリカ経済は…』=チャールズ・R・モリス著
http://mainichi.jp/enta/book/news/20081005ddm015070026000c.html

>米国の経常収支赤字が生み出したドル資産を日本始め中国や産油国が大量に保有してドル安を防いできた。
>かくして過剰な信用が発生したのである。


406 :名無しかましてよかですか?:2008/10/12(日) 17:58:53 ID:HDRCMQV4
「借金時計」けた足りず 米財政赤字の急増で
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200810100081a.nwc

ニューヨークの繁華街タイムズスクエアに設置されている電光掲示板「借金時計」が米国の財政赤字の急増で、
けたが足りなくなり、公的債務の額を示す数字の左隅に「1」を追加する応急措置が施された=写真(ロイター=共同)。
AP通信が8日伝えた。

借金時計は1989年、ニューヨークの不動産業者の故ダースト氏が造った。
当時表示された債務額は約5兆5000億ドルだったが、現在は10兆ドル(約1000兆円)以上に膨れ上がっている。
運営者は、来年にけたを正式に2つ増やす工事をする計画という。(ニューヨーク 共同)


407 :名無しかましてよかですか?:2008/10/12(日) 18:07:38 ID:iOEeZbwI
>>400
拉致は関係ないっつーか、核兵器に比べれば大した懸案事項じゃないってトコじゃないの。
北朝鮮がこれで核もちでもしたら、アジアにまた新たなる頭痛の種が増える事になるからね。
踊る大捜査線に「事件に大きいも小さいも無い」って台詞があるけど実際は「大きいも小さいもある」
のさ。というか北朝鮮が核兵器もったら日本だって困るんじゃねーの?

408 :名無しかましてよかですか?:2008/10/12(日) 18:08:30 ID:s15VwM/q
北朝鮮、中国は危険な国だ、酷い国だと国民は気づいた。
ついでにアメリカという国も。
自立という感覚も芽生えた。

条件は揃ったと思う。
今こそ親米派は国民に自立を訴えるべき。

409 :名無しかましてよかですか?:2008/10/12(日) 18:21:37 ID:s15VwM/q
>407
アメリカの対応ははじめから分かってた。
過剰に期待、依存していることが間違っていたってこと。
日本は自分の頭で考える。

410 :名無しかましてよかですか?:2008/10/12(日) 18:28:44 ID:iOEeZbwI
>>409
>過剰に期待、依存していることが間違っていたってこと。
過剰に期待も依存も何も、今回の件がそんなに悪い事なの?
核兵器もって気が大きくなったら拉致問題でも北朝鮮は大きく
出てくると思うけど。まあ、そんな事どうでもよくなるくらい、
核そのものがヤバいけどね。

411 :名無しかましてよかですか?:2008/10/12(日) 18:30:02 ID:s15VwM/q
国民をどう説得するの?
と小林に言っていた親米派。
条件は揃ったから、小林西部派と一緒に自立を訴えよう


412 :名無しかましてよかですか?:2008/10/12(日) 18:36:49 ID:s15VwM/q
>410
核兵器保有検討宣言をしたほうがいい。
ハマコーみたいな人に言ってもらう。
どう思う?

413 :名無しかましてよかですか?:2008/10/12(日) 18:41:07 ID:iOEeZbwI
>>412
別にいいけど、最悪議員辞職か党追放レベルの事いう覚悟のある政治家っているのか?

414 :名無しかましてよかですか?:2008/10/12(日) 18:52:32 ID:s15VwM/q
>413
いると思う。
まず親米知識人が新聞テレビ雑誌で訴える。
輿論をまとめればいいと思う。

415 :名無しかましてよかですか?:2008/10/13(月) 05:41:53 ID:qW0v9bR2
>>414

まず親米知識人が新聞テレビ雑誌で訴えるとのことですが、何を訴えるの?
何故、日本をアメリカと離間させ、孤立化させたいの?

416 :名無しかましてよかですか?:2008/10/13(月) 07:21:22 ID:iYQPFYqc
てかもう「都合のいいATM」扱いだよな・・・
離間も何もパシリだよな

417 :名無しかましてよかですか?:2008/10/13(月) 09:37:58 ID:ERP3vD2T

「米国の富の半分を占める400人の資産を没収しろ」
http://news.livedoor.com/article/detail/3856072/

「ウォール街の金融業者はペテンだ」「政府の対策は金持ち救済だ」――。
金融安定化策による7000億ドル(約75兆円)の公的資金負担に対し、
米国民の怒りが最高潮に達している。


418 :名無しかましてよかですか?:2008/10/13(月) 22:27:45 ID:2UtwS6A4
>415
日本とアメリカ、離間、孤立させたいなんて一言も言ってないよ。

親米派は
拉致被害者を助け出すために、戦争もありうると。
核兵器保有の検討を国民に訴える。
アメリカの属国状態から自立を訴える。

要するに「覚悟」を訴える。


419 :名無しかましてよかですか?:2008/10/13(月) 22:47:39 ID:2UtwS6A4
漫画家ごときのサブカルが、日本国のために命を懸けて一所懸命頑張っている。
だから、カルチャー、知識人も自立のために頑張ってほしい。

420 :名無しかましてよかですか?:2008/10/13(月) 22:48:29 ID:WgvoYDwq
いくら共産主義ソ連の非道ぶりを批判してみたって、東京大空襲や広島長崎の
原爆投下といった米軍の凶悪犯罪が免罪になるわけじゃないよ。
東京大空襲や広島長崎の原爆など、米軍こそが日本人を大量虐殺してきた最凶悪犯であって、
満州侵攻にシベリア抑留を加えても赤軍のそれは優しすぎるくらい。

いくら米英が自由主義社会主義と西側東側で自由主義と西側の優位性を言い立てても、

 ベ ル リ ン に 揚 が っ た の は 赤 い ソ 連 国 旗 だ っ た

という史実は微動だにしない。レンドリースや戦略爆撃など「西側の貢献」をいくら言い立てても、
赤軍はそれを遥かに上回る対独戦勝貢献を果たしており、米英がポツダム会談でソ連との協調を拒否
すれば赤軍はヨーロッパで更なる攻勢をかけてくる。西ベルリンは空輸さえなければ絞め殺せる。
なおイギリスの貢献は例えば1942年6月、北アフリカで相手にしたドイツ軍は僅か3個師団www

もし米英がポツダム会談を拒否すれば、赤軍は直ちにヨーロッパで大攻勢に出たであろう。
赤軍はそれだけ対独戦勝に大きな貢献をしてきたのであり、ソ連の発言権が大きいのは当然。
ソ連の対日参戦が無ければ米軍はオリンピック作戦で敗退しかつ赤軍はヨーロッパで更なる攻勢に出る。
西ベルリンは米軍の空輸さえ無ければ簡単に潰せる。

いくら反共主義を怒号しても、中国国民党や南ベトナムやフィリピンなど、
工業基盤の乏しい発展途上国は潰れる。米軍の掲げる自由主義資本主義など噴飯モノ。
そして朝鮮特需は専らスターリンの賜物であり、米軍は脱脂粉乳という「豚のエサ」を出しただけ。
東京大空襲や広島長崎の原爆投下など、米軍こそ国際法破りの凶悪犯そのもの。
それと比べれば満州侵攻にシベリア抑留を加えても、赤軍のそれは優しすぎるくらい。
米軍には共産主義ソ連を批判する資格などまったくない。

朝 鮮 戦 争 で 中 国 の チ ン ピ ラ ゴ ロ ツ キ も 撃 破 で き な か っ た 米 軍 が 、
ど う し て 日 本 本 土 で 皇 軍 主 力 を 殲 滅 で き る の か 教 え て く れ よ !

      教 え て く れ よ ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ !

421 :名無しかましてよかですか?:2008/10/13(月) 23:18:06 ID:qW0v9bR2
>>418
アメリカの対北鮮戦略を邪魔をして、核保有を国民に訴え、アメリカの属国状態
からの自立の覚悟を訴えることが、日米離間工作だというのです。
アメリカは、NPT体制の維持に必死になっています。北鮮への態度軟化も
そのことに原因があります。勝手に日本が核開発すれば、核の連鎖反応に火がつきます。
中国は、日米同盟に亀裂を入れ、日本を孤立化させたがってます。ロシアは
隣国の核武装に当然、敏感になります。英仏は核不拡散から良く思いません。
日本は国連の敵国であることを忘れているのではないか?
常任理事国は対日で共同歩調をとることになります。当然、日本の核開発は頓挫することになる。
現在、中国の台頭で(ビンのフタ論)は緩んでいるが、こういうことになると
もっと強い呪縛を受けることになる。こんな覚悟に国民が乗るわけないだろ。
非核三原則の廃棄でさえ国民のコンセンサスを得るのが難しいのに。

422 :名無しかましてよかですか?:2008/10/14(火) 10:42:20 ID:m7MqCxw4
原爆投下はしょうがない発言を許さないぞ!

423 :名無しかましてよかですか?:2008/10/15(水) 00:10:33 ID:WyYNNFMu
>421
>アメリカの対北鮮戦略を邪魔をして、核保有を国民に訴え、アメリカの属国状態からの自立の覚悟を訴えることが、日米離間工作だというのです。
邪魔?工作?(笑)
黙ってアメリカの言うままにしろってこと?それが戦略、国益ってこと?
日本が自分の頭で考え行動するのが、邪魔するとか工作とかじゃなくて、それこそが戦略ってことじゃないの?

勝手に開発じゃないよ。「このまま拉致を無視して核開発までやるなら日本も核兵器保有を検討する宣言」だよ。
北朝鮮が核を持ったら先ず日本を威嚇するでしょう。だから日本も保有を検討する。(保有を目指す)
連鎖反応・・・アメリカの力が弱くなっていいんじゃないかな?アメリカの機嫌を損ねないように、ってこと?


>中国は、日米同盟に亀裂を入れ、日本を孤立化させたがってます。ロシアは 隣国の核武装に当然、敏感になります。英仏は核不拡散から良く思いません。
>日本は国連の敵国であることを忘れているのではないか?
>常任理事国は対日で共同歩調をとることになります。当然、日本の核開発は頓挫することになる。
>現在、中国の台頭で(ビンのフタ論)は緩んでいるが、こういうことになると もっと強い呪縛を受けることになる。
100%そのとおりになるとは限らないよね。
命を懸けた覚悟ある政治家や官僚や知識人と、覚悟の無い保身の政治家官僚知識人とでは、相手国の対応が違ってくると思うよ。
そこを自分の頭で考えていろいろ工夫し説得したりするのが戦略ってことじゃないの?

>こんな覚悟に国民が乗るわけないだろ。
>非核三原則の廃棄でさえ国民のコンセンサスを得るのが難しいのに。
ソ連も北朝鮮も中国も、日本人に正体がばれた、左翼の洗脳がほとんど解けたよね。
日本が良い国だってことも分かった。=国防心が芽生える。
アメリカのポチ、植民地だの属国だの言いなりだの、これも普通に通じるようになった。
後は、知識層が国民を説得するだけだよ。
政治家や知識人、岡崎田久保古森村田などが、国民に説得をするだけだよ。
国民は、覚悟の無い知識層の言うことは聞かない。
覚悟のある知識層のいうことなら必ず受け入れ、戦う覚悟をするよ。

424 :名無しかましてよかですか?:2008/10/15(水) 00:36:22 ID:WyYNNFMu
戦うって、威嚇や嫌がらせに耐えたり、贅沢をやめたり、他国の人たちに信用してもらえるように品格を身につけたり、義の交流したり・・・って感じのことも含んだ戦いってこと。
武力以外でも、いろんな形の戦いを上層中層下層みんなでやるってこと。

425 :名無しかましてよかですか?:2008/10/15(水) 02:38:42 ID:8Yc2raR5
e株リポート:特集 ドル壊滅  (毎日新聞)

 国際金融コンサルタントの草野豊巳氏は、1990年代に日本が陥った金融危機との
対比で米国の危機を分析するなかで、日本より米国の方が問題が深刻であると指摘する。

米国は90年代の日本の後追いをしているわけだが、「当時の日本は経常黒字だった。
しかし現在の米国は経常赤字国。赤字の穴埋めを海外マネーに頼るしかない国が、
経常黒字国と同じ対応をしていたら、どこかで破綻する。そうなったら、ものすごいインフレ
になるか、他国に借金を棒引きしてもらうしかない」(草野氏)と警鐘を鳴らす。

テキサス州の共和党下院議員、ロン・ポール氏は、米メディアのインタビューに対し、
「通貨政策について、なぜ見直しが必要なのかを真剣に考えないと、米国は崩壊してしまう。
大幅なドル安はこれからも続くだろう。それが国民への警鐘になることを願っている。今後、
米国は今よりはるかに貧しくなるだろう。他国からの借金を当てにした繁栄は“夢”にすぎず、
長続きしない。(経済・財政)システム全般を見直さないかぎり、この国は破綻するだろう」と
答えている。
http://mainichi.jp/life/money/news/20081014org00m020006000c.html
http://s02.megalodon.jp/2008-1014-2301-37/mainichi.jp/life/money/news/20081014org00m020006000c.


426 :名無しかましてよかですか?:2008/10/15(水) 07:25:57 ID:/cGIqCXg
>>423、424

わしズムスレから何も成長がないな。希望的観測のレスで何も言う事はないな。


427 :名無しかましてよかですか?:2008/10/15(水) 08:27:27 ID:KwA6IGPH
>>426
統一協会乙

428 :名無しかましてよかですか?:2008/10/15(水) 23:55:06 ID:WyYNNFMu
>426
何の成長がないかー(笑)
確かに、まだまだ知らないことだらけだから、それはいえてるかも。討論は勉強になる。

ちょくちょく書き込みはすると思うから、お互い突っ込みたくなったらまた論争しませう。

429 :名無しかましてよかですか?:2008/10/16(木) 07:29:04 ID:9qrZo3Ak
今のところ統一協会ってブラックボックスだから左翼が言いたい放題だな
昔の保守系ライターなんて世界日報ぐらいしか書ける場所がなかっただけなのに
統一信者にされてるし

430 :名無しかましてよかですか?:2008/10/16(木) 11:37:06 ID:rVwFxHw5
>>429
統一協会乙

431 :名無しかましてよかですか?:2008/10/16(木) 11:47:17 ID:x0bOVXvU
>>429
キミがそれしか知らなかっただけだと思う。
そもそもまともな論者は世界日報なんか相手にしてなかった。

432 :名無しかましてよかですか?:2008/10/16(木) 13:08:20 ID:rVwFxHw5
他にもいくらでもあった

433 :名無しかましてよかですか?:2008/10/17(金) 13:07:05 ID:HHOrE8Qz
反とか親とか言ってる事そのものが幼稚だな
どの道、安倍政権に否定的でもあったんだろ?

434 :名無しかましてよかですか?:2008/10/18(土) 00:31:13 ID:ggmlMMdG
『文藝春秋』 2008年11月号
恐慌前夜 ドル崩落が日本を襲う   田代秀敏

 だが、これまで金融大国として君臨してきたアメリカの超トリプルA国債のCDSに値段がつき、
市場では売買されているのである。それはすなわちアメリカの破綻もありえないことではない、
と認識する人が金融機関にいることを意味する。
 米国債がデフォルトになるようなことがありうるのか。
     (中略)
 この米国債を世界で一番多く保有している国はどこか。
 日本である。
     (中略)
 だが、ヨーロッパのユーロ圏全体を見ると、すでに5月からGSE債はもちろん米国債も手放し
続けている。
 9月25日、ドイツのシュタインブリュック財務相は「米国は世界の金融システムにおける超大国
の座を失い、世界の金融システムは一段と多極化するだろう。欧州大陸の他の主要国(G7)の
財務相もこの意見を共有している」と連邦議会で発言した。前もって米国債、GSE債を売り払い、
リスク回避をした側の余裕の発言ともとれる。
 このしたたかな欧州は、アメリカが抱えるリスクを利益に転じようとしているのではないか。
そんな観測も出始めた。市場で取引されている米国債のCDSが、ユーロ建てであることから、
欧州の銀行が発売元なのではないかと推測されているのだ。米国債がデフォルトした後に、
ユーロがドルに代わる基軸通貨になる、そんな深謀遠慮さえ垣間見える。


『Voice』 2008年11月号
ドル一極支配は壊れている   倉都康行
http://www.php.co.jp/magazine/voice/?unique_issue_id=12371

 現在、米国の借金である国債は約半分が海外によってファイナンスされており、こうした救済の
拡大で、海外勢はむしろ米国の返済リスクを真剣に問うようになるだろう。すでに欧州市場では、
米国政府のデフォルトを想定した新しい市場が誕生している。ドルの信認はまさに正念場を
迎えている。


435 :名無しかましてよかですか?:2008/10/18(土) 10:34:58 ID:QZMQJAMu
アメリカ崩壊

436 :名無しかましてよかですか?:2008/10/18(土) 21:18:59 ID:z2ByTKd7
腹が減ったらいつでもファミレス行って安い値段で腹いっぱい食べられる。
足りないものがあったらコンビニ行って大体揃っちゃう。
そんな豊かな生活はもうそろそろ終わりなわけですな。
今のうちにお菓子たくさん買って食べよっと

437 :名無しかましてよかですか?:2008/10/19(日) 14:32:48 ID:Ui8aHQAv
自民が負けたら、核兵器保有を訴えてほしいな。
国防を訴えてほしい。


438 :名無しかましてよかですか?:2008/10/19(日) 14:37:11 ID:Ui8aHQAv
というか、自由民主って名前が嫌だなぁ。
アメリカ教の信者じゃない保守派は、アメリカ教の信者と別れてほしい。日本がどんどんダメになってしまうからな。

439 :名無しかましてよかですか?:2008/10/19(日) 17:33:00 ID:lRT4ZbUs
アンチ乙
今日近所の子ども達が橋から海に飛び降りてトレミーごっこしてたぞ

440 :名無しかましてよかですか?:2008/10/19(日) 17:53:07 ID:jxYUaeZC
911テロ以降の米国防予算急増

09年度は前年度比7・5%増の五千百五十四億ドル。第一次世界大戦やベトナム戦争の経費をはるかに上回る。

その国防予算だが「聖域」扱いが続き、〇九年度は前年度比7・5%増の五千百五十四億ドル。
また、イラクやアフガニスタン駐留経費を中心とする「テロとの戦い」の費用も七百億ドルを要求
した。対テロ戦争への支出は米中枢同時テロ以降、累計で八千六百九十一億ドル(約九十二兆八千億円)
に達し第一次世界大戦やベトナム戦争の経費をはるかに上回る。
ttp://www.sanyo.oni.co.jp/sanyonews/2008/02/06/2008020608124182002.html


441 :名無しかましてよかですか?:2008/10/20(月) 08:32:10 ID:xIRF9eLg
リチャード・コシミズ

442 :名無しかましてよかですか?:2008/10/20(月) 17:50:33 ID:VwwvaIgi
よしのりは常に正しかった
むろん、ここでいうただしさとは多義的な意味
ある種の筋の通った、ブレのなさという点では正しかった
オウムも薬害も昭和史についてもね
しかし世の中正しいようにはいかないw
彼の原理主義的な白黒つけることへの潔癖さに皆さんついていけなくなってるんだな

443 :名無しかましてよかですか?:2008/10/20(月) 19:06:53 ID:/maidE6H
>>442
拉致はテロだなのに小泉は対策しない!!って言った口で後に拉致はテロではないと言った
のはブレた事になんないの??

444 :名無しかましてよかですか?:2008/10/20(月) 22:34:27 ID:uIxJ/o9c
>442
突っ込まなきゃいけないところ、肝心なところを批判しているだけだと思うけど。

知識人といわれる人たちに良い刺激になると思う。



445 :名無しかましてよかですか?:2008/10/20(月) 22:38:48 ID:8br9ph/o
>>443
小林は自分が言ったことをすぐ忘れるたちですし、信者様も同じようなものです。
だから、過去に言ったことなんか気にしないのでしょう。なにせ

「ワシは裏は取らん!」

そうですから。

446 :名無しかましてよかですか?:2008/10/20(月) 23:03:08 ID:uIxJ/o9c
>445
日本には、アメリカ教の信者と中国教の信者ばかりだよ。
私ごとの嫉妬や恨みでの歴史をねつ造する左翼、保身で真実を変えちゃう腰抜け親米。

って思うけど、違うかい?



447 :名無しかましてよかですか?:2008/10/20(月) 23:16:08 ID:uIxJ/o9c
日本の自立に一所懸命頑張っている小林には、小林の意見を支持する人たちには、強烈な闘争心を見せるのに
アメリカなんかには闘争心はおこらないのかなー?
その気合が必要なんだけど。
私情じゃない公のために尽くす精神力なんだけどな。

448 :名無しかましてよかですか?:2008/10/21(火) 03:16:49 ID:vPf6w2UA
この人、最近めっきり見なくなったねぇ
いろんな人に利用されちゃって、気がついたら誰も味方がいなかった、みたいな?

449 :名無しかましてよかですか?:2008/10/21(火) 07:33:13 ID:/87QIX5z
>>447
日本の自立に一生懸命になるのは良いのだよ。問題なのは周辺外部環境を考えない
方法論です。中国が台頭している、今、日米離間が日本、東アジアにとって
どんなにリスクがともなうかを考えていない。小林氏に必要なのは、自立に対する現実的戦略
です。精神論からの敵中突破では戦前の日本軍と同じ、巧みな政治戦略が必要。


450 :名無しかましてよかですか?:2008/10/21(火) 09:27:01 ID:EIjI5a2N
そうだよね。
小国には小国ゆえの身の施し方がある。
両陣営に人質を差し出して、危ういバランス感覚の中で1国として保っているのを
自立していないと責めるのは簡単。

ついでに小林がいくら正しいことを言おうと
どこかで臨界点を超えたら、裏返しで間違いだらけの暴走状態になってしまう。
もともと思い込みの強さだけでやってきたような人で
その分バランス感覚が欠如しているんだから
なおさらそうなりやすい。
小林を支持しない人は、そういうところに危機感をぬぐえない人なんだよ。

451 :名無しかましてよかですか?:2008/10/21(火) 14:25:49 ID:MI2Lf1NU
>>389
>だから、他国の善・悪を考えてもしょうがない。
>これを裁く能力は日本にはありません。
だったら、能力をつけるように努力すればいいだけのこと。
一刻も早く、諜報機関を作って外国に頼らない日本独自の情報収集を
行うべきだろうに。 そういう前向きな発想が、毛唐ポチどもには
全然無いのかよ?

>この事象に対する日本への影響を他国の国益、
>同情で考えるのではなく、日本の国益を
>最大化して考えなければならないということです。
これこそ、まさに対米隷属の歪みまくった発想その物。
他国への同情 友好国を守るための同義外交も、国益追求同様に
大切なことだよ。それが巡り巡って、日本の国益になることだって
十分考えられるのに。




452 :名無しかましてよかですか?:2008/10/21(火) 14:40:20 ID:MI2Lf1NU
>>449
>日本の自立に一生懸命になるのは良いのだよ。
>問題なのは周辺外部環境を考えない方法論です。
>中国が台頭している、今、日米離間が日本、東アジアにとって
>どんなにリスクがともなうかを考えていない。
対米隷属派の連中が、いかにも言いそうなことだな。
確かに中国が脅威なのは認めるが、だからと言って防衛面をほぼ8割方
他国に依存しまくるのがそんなにいいのかよ? それに今良くないと
ほざいてやがるが、だったらいつならばいいのか明確に答えを出して
「今は良くない」と言うのが筋ってモンだろ?
いつがいいのかを無視して「今は良くない」と言うのは、「永久対米
隷属」を既成事実化しようとしていることに他ならないよな。

>小林氏に必要なのは、自立に対する現実的戦略
>です。精神論からの敵中突破では戦前の日本軍と同じ、
>巧みな政治戦略が必要。
そういうお前も、現実にどっぷりと浸かってないで未来を
どうすべきかを前向きに考えたらどうだ? ちっとは。
たとえ精神論であっても、俺は小林同志の考えを断固支持する。





453 :名無しかましてよかですか?:2008/10/21(火) 15:25:19 ID:Mntkgcbe
>>451、452

情報機関を作れば、他国を裁く能力がつくのですか?
他国は、国益追求ではない、道義外交をしているのですか?
道義外交すれば、鶴のように恩を返してくれるのですか?

現在、対日本の石油輸出国はアラビア半島諸国、クェートで70%を締めています。
そこの軍事プレゼンスを握っているのは、アメリカで、ペルシャ湾、ホルムズ海峡、
インド洋、西太平洋の通商シーレーンを守っているのもアメリカです。
自立するのは良いのですが、このことの安全保障はアメリカ並の国力がいります。
未来を考えていないのは、小林同士ではないのかな?

454 :名無しかましてよかですか?:2008/10/21(火) 16:58:26 ID:XDt2VbPI
日本に必要なのはアジア外交をどうにかする事だろ。
こっちの方がよっぽど急を要する。
十二分に我が国に甘いアメリカにばかり文句言ってるけどさ。
要は言い易い方にしかモノが言えないだけ。

反米って言ってもアメリカに甘えてるだけじゃないか。
向こうの思惑があったにせよ、恩義も何も感じないで文句言うばかり。
どこに道義があるんだ?要はどこまで行っても国益だっての。

アメリカが何もかもから手を引いて、それで自力で立てると思ってるのか?
体制が整うまではお願いするのか?
自立を謳うなら、まず対アジアの正常化から始めようじゃないか。
何時まで朝鮮人を優遇するのか?
竹島のみならず、対馬まで進出している現状をどうするのか?
日本海の新資源をどうするのか?
尖閣は?北の核は?拉致問題は?
アメリカの事言う前にこっちを何とかするのが道理ってもんだ。

455 :名無しかましてよかですか?:2008/10/21(火) 17:17:13 ID:MI2Lf1NU
>>453
>情報機関を作れば、他国を裁く能力がつくのですか?
お前は「一石二鳥」のようなことしか求められないのか?
情報機関の設立と情報収集能力の向上は、たとえ時間がかかってでも
しなければならないんだよ。 それでこそ、主権国家だ。

>他国は、国益追求ではない、道義外交をしているのですか?
日本に比べたら、どこの国も少なからずやってるよな。
当然、国益も絡めるだろうが。

>道義外交すれば、鶴のように恩を返してくれるのですか?
これは、3歳児未満の台詞だな。 まさしく。
お前のように、最初から恩を強く期待しているのがあからさまなら
相手国にも軽蔑されるな。 嫌われるな。 間違い無く。



456 :名無しかましてよかですか?:2008/10/21(火) 17:33:00 ID:MI2Lf1NU
>>454
>十二分に我が国に甘いアメリカにばかり文句言ってるけどさ。
>要は言い易い方にしかモノが言えないだけ。
毛唐国家って、そんなに甘いか?
そのアジア外交重視だった田中角栄を、ロッキード事件で
潰した国だぞ。 狡猾極まりない国=毛唐国家だろ?

>反米って言ってもアメリカに甘えてるだけじゃないか。
>向こうの思惑があったにせよ、恩義も何も感じないで文句言うばかり。
>どこに道義があるんだ?要はどこまで行っても国益だっての。
恩義って何? 朝鮮特需で高度経済成長を齎したことか?
でもそれ以上の無駄な出費や国体改造を、日本は毛唐国家の言いなりに
なって行ってきたんだよ。 「失われた10年」も、アメリカなどが
押しつけたプラザ合意のせいだし。 思いやり予算 国体破壊要望書
(年次改革要望書) 対北テロ国家指定解除・・・・。
はっきり言って、日本に得以上の損をさせてる国に何 恩義なんか
感じてやがんだ? 同義外交の相手は、アングロサクソンに侵略されてる
アフガンやイラク(相手はタリバンなどの反米主義の人達)であって
毛唐国家なんかでは決して無いことだけは言っておく。

>アメリカが何もかもから手を引いて、
>それで自力で立てると思ってるのか?
>体制が整うまではお願いするのか?
毛唐国家無しででも、自力で立てるように努力するのが主権国家の
役目であり 義務なんだが。 日本は、それを完全放棄している。






457 :名無しかましてよかですか?:2008/10/21(火) 17:33:08 ID:XDt2VbPI
>>455
>>情報機関の設立と情報収集能力の向上は、たとえ時間がかかってでも
しなければならないんだよ。 それでこそ、主権国家だ。

これには大賛成だ。
だが、その為には国内整備が肝要。
個人的な考えでは内務省の創設と同時に外務省内と内閣府内に情報機関を設立すべきだろう。

道義外交なるものは一応はマヤカシだと言っておきたい。
無論、道義に道義で返してくれる国はある。
わが国もそれには返していけば良いと思う。
例えばパラオの様な国には優先的に援助や貿易面での協力をすべきだと思う。
だが、現状では「道義外交」を掲げても特定アジアに偏る危険性も考慮して欲しいと思う。
それに当然だが、外交は我が国益が優先される。
故に道義を先に出す形での外交は出来かねるというべきだろうか。
出したモノが返るという計算は常になされるべきだからだ。

458 :名無しかましてよかですか?:2008/10/21(火) 17:57:46 ID:XDt2VbPI
>>456
十分甘いと思うがね、アメリカの対外戦略中、別格の扱いだよ。
それを以って良しとするかどうかは別問題だけどな。
田中角栄って言ったら媚中の走りじゃないか。
そりゃ共産主義国家に尻尾振りに行くんだから仕方ないんじゃないか?

敗戦後、すぐからの援助に始まって様々だよ。
国体改造って、戦後憲法の事か?
あれはGHQにアカが混じってたからで、急いで罷免されたんだぞ?
失われた10年ってのが何時の事か知らんが、本当にアメリカの所為なのか?
我が国官僚の無能さが際立ってるだけじゃないか?
第一、対北テロ国家指定解除なんてのはそれこそ日本が独自外交出来ていない証拠みたいなもんだ。
そこだけアメリカに頼るのか?

アフガンやタリバン?一番道義外交が出来ない相手だぞ。
国境無き医師団が囚われたりしている事実を知らないのか?
妙なレッテル貼りをするなら、白人全体に言える事だと思うんだが・・・・・・。

君の言う自力で立てるとはどういうモノだろうか?
例え、日本が国軍を備えたとしても米軍の力は必要だ。
経済も密接に繋がっていかねばならない。
「日本だけ」という考えは戦前の孤立と同じじゃないだろうか?

459 :名無しかましてよかですか?:2008/10/21(火) 18:35:51 ID:MI2Lf1NU
>だが、現状では「道義外交」を掲げても特定アジアに偏る
>危険性も考慮して欲しいと思う。
一応、考慮はしている。
だが、だからと言って主体性も捨てて追従するのは・・・。
対米協力すべき時は協力して、考えが違う時は喧嘩してでも物申すべき。
いずれにしろ、日本国としてのスローガンや立場を考慮した主体性
外交をしろと言ってるんだけどね。ケースバイケースでってこと。

>それに当然だが、外交は我が国益が優先される。
>故に道義を先に出す形での外交は出来かねるというべきだろうか。
>出したモノが返るという計算は常になされるべきだからだ。
国益を優先するのは当たり前だが、道義もへったくれも無い外交も
どうかと思うが。 国益と道義をうまく絡めた主体的外交を、
日本もすべきなんだよ。国益だけで道義の無い外交は最低だ。




460 :名無しかましてよかですか?:2008/10/21(火) 18:58:29 ID:Mntkgcbe
>>455
情報能力は、つけなければいけないでしょう。戦略構築の基本は、情報収集能力です。
ただし、その戦略は国力にみあったものでなければいけません。他国を裁く戦略を
たてたところで、自国の能力以上には実行できません。
   *他国に影響を与える国力の三原則
(1)経済力とその影響力
(2)国際社会での発言力(国連、国際関係などでのルール決めの影響力、支持国の多さ)
(2)保有軍事力とその展開力(投射能力)影響力の大きさ
情報能力を持つことは大事ですが、他国を裁くほどの国力を増大させるほどではありません。
道義外交で恩を期待してはいけませんか?国民は国益の為に税金を払っています。
相手国に軽蔑されようと国民益を最大化して考えるのが、政治家、外交官の責任でしょ。

(英国は永遠の友も、永遠の敵も持たない。持つのは永遠の利益だけだ)
                  パーマストン

国際関係におけるリアルポリティクスの基本の言葉です。
外交は利害の調整です。武器を用いない戦争といってよいでしょう。
最大化して考えるべきは、自国の利得を多くすることで、他国の利得を少なく
するよう努力することです。



461 :名無しかましてよかですか?:2008/10/21(火) 18:59:09 ID:MI2Lf1NU
>田中角栄って言ったら媚中の走りじゃないか。
>そりゃ共産主義国家に尻尾振りに行くんだから
>仕方ないんじゃないか?
だからと言って潰していいのか? 自分達の意向に沿うために。
たとえそういう大臣であっても、説得などの方法で仕向けるのが
普通の国家ってモンだろ? 相手の考えを尊重しつつ、自分達の
意向にもうまく沿わせるのが大人の国家と言うモンだ。

>国体改造って、戦後憲法の事か?
郵政民営化も、国体改造の一つだな。

>あれはGHQにアカが混じってたからで、急いで罷免されたんだぞ?
だから何なの?










462 :名無しかましてよかですか?:2008/10/21(火) 19:01:05 ID:MI2Lf1NU
>失われた10年ってのが何時の事か知らんが、
>本当にアメリカの所為なのか?
全てとは言わんが、大部分は毛唐国家のせいだな。

>第一、対北テロ国家指定解除なんてのはそれこそ日本が
>独自外交出来ていない証拠みたいなもんだ。
>そこだけアメリカに頼るのか?
日本をそういう主体性の無い国家にしたのは、他ならぬGHQだが。

>アフガンやタリバン?一番道義外交が出来ない相手だぞ。
>国境無き医師団が囚われたりしている事実を知らないのか?
証拠も無いのにタリバンを911の犯人に仕立て上げ、一方的に
空爆しアフガンのカオス状態を作った米英が最大の元凶だが。








463 :名無しかましてよかですか?:2008/10/21(火) 19:02:23 ID:MI2Lf1NU
>白人全体に言える事だと思うんだが・・・・・・。
だから、暗黒サクソン国家はみんな日本の敵なんだよ。
特定アジアやロシアと同様に。






464 :名無しかましてよかですか?:2008/10/21(火) 19:11:04 ID:mbbhZgon
>>462
>証拠も無いのにタリバンを911の犯人に仕立て上げ、
横レスだが事実誤認だぞ?タリバンはアルカイダを引き渡さなかったから
安保理決議で攻撃していいという決議がでて空爆されたんだ。
別にタリバンが犯人にされた訳でもないし、空爆は安保理の容認事項。

465 :名無しかましてよかですか?:2008/10/21(火) 19:34:38 ID:MI2Lf1NU
ほう、引き渡さないと言う理由だけで空爆攻撃してもいいのか?
とんでもなく凄過ぎる理由ですことw
普通ならば、粘り強い交渉で引き渡すようにアフガンを説得すると
思うが。しかも、犯人扱いされても無いのに空爆までされるなんて。
これじゃあ、タリバンを犯人扱いしてるのと同じことだよ。
そうだろ? 単なるアフガンの土着勢力に過ぎなかったのに。

だったら、三浦和義を引き渡さないと言う理由だけで日本が米国に
空爆してもいいってことになるよな?

466 :名無しかましてよかですか?:2008/10/21(火) 19:41:06 ID:mbbhZgon
>>465
文句があるなら安保理に言えばいいじゃん。安保理が空爆していいって決議したんだからw
まあ、テロリストをかくまう国家なんて空爆されて当然だけどな。説得だって当然したうえの
結果でしょ。

>しかも、犯人扱いされても無いのに空爆までされるなんて。これじゃあ、タリバンを犯人扱いしてるのと同じことだよ。
まあ、テロ実行犯ではなくてもテロリストをかくまったって意味では主犯ではあるなw

>だったら、三浦和義を引き渡さないと言う理由だけで日本が米国に
>空爆してもいいってことになるよな?
安保理が許可すれば空爆できるよ?でも三浦和義を引き渡さないってだけで安保理決議だすかねw
こういうのをあり得ない例示を出したうえでの詭弁って言うんだよw

467 :名無しかましてよかですか?:2008/10/21(火) 19:57:47 ID:MI2Lf1NU
>>466
>文句があるなら安保理に言えばいいじゃん。
>安保理が空爆していいって決議したんだからw
安保理は、所詮毛唐国家の言いなりでしか無いから。

>まあ、テロリストをかくまう国家なんて空爆されて当然だけどな。
>説得だって当然したうえの 結果でしょ。
どうして当然なの?
こんな理不尽が罷り通るならば、国連も安保理も要らないね。
はっきり言って。 たかが匿っただけで、こんなに空爆されるなんて。
たとえテロリストであっても、匿っただけと言う理由だけで空爆するのは
あまりにも強引で身勝手極まりないだろうが。

>安保理が許可すれば空爆できるよ?でも三浦和義を引き渡さないって
>だけで安保理決議だすかねw
>こういうのをあり得ない例示を出したうえでの詭弁って言うんだよw
お前から見れば詭弁だろうけど、理屈は全く同じこと。






468 :名無しかましてよかですか?:2008/10/21(火) 20:01:19 ID:MI2Lf1NU
>まあ、テロ実行犯ではなくてもテロリストをかくまったって
>意味では主犯ではあるなw

何て強引な理由ですこと。
あくまでも客人として匿っただけなのに。
空爆以外の方法で、ビンラディンの身柄を引き渡すようにさせる
のが本来の大人国家の役目では無いの。 外交でね。


469 :名無しかましてよかですか?:2008/10/21(火) 20:10:56 ID:MI2Lf1NU
>>458
>例え、日本が国軍を備えたとしても米軍の力は必要だ。
要らなくなるように、力をつけることこそ日本の役目。
対等に連携出来るパートナーとして、米軍と組むべきだろ?
依存する相手としてでは無くて。 核武装も当然すべき。

>経済も密接に繋がっていかねばならない。
そのせいで、強引に毛唐国家の不良債権をたくさん買わされているけど。
サブプライムローン問題 株価暴落でも、日本にとばっちり。

>「日本だけ」という考えは戦前の孤立と同じじゃないだろうか?
主体性を持って米国に接するのが、戦前と同じなんですかい?
だったら、日本は未来永劫毛唐国家の主体性の無い植民地で
い続けることしか出来なくなるよね。 君のような対米隷属主義者
は、それで大満足だろうがw


470 :名無しかましてよかですか?:2008/10/21(火) 20:13:15 ID:mbbhZgon
>>467
>こんな理不尽が罷り通るならば、国連も安保理も要らないね。
>はっきり言って。 たかが匿っただけで、こんなに空爆されるなんて。
>たとえテロリストであっても、匿っただけと言う理由だけで空爆するのは
>あまりにも強引で身勝手極まりないだろうが。
 そりゃキミの主観でしょ。自国を攻撃して大量殺戮したテロリストを匿う国家
なんて共犯扱いされてもおかしくないね。実際国際社会ではそうだから安保理も
容認したし、実際に批判した国家なんてほとんどなかったじゃん。

>お前から見れば詭弁だろうけど、理屈は全く同じこと。
同じじゃないよwあくまで自衛としての攻撃なんだから三浦和義個人が個人的な理由で民間人
を殺したからって理由じゃ自衛戦争ははじめられないでしょうがどう考えてもw

>あくまでも客人として匿っただけなのに。
日本でも客人として犯罪者匿ったら犯罪だよ。覚えておいてね。

>空爆以外の方法で、ビンラディンの身柄を引き渡すようにさせる
>のが本来の大人国家の役目では無いの。
それができないって判断したから空爆したんでしょ?あんたのいってる事は戦争が起こるのは
外交努力が足りないからっていってんのと同じだぜ。

471 :名無しかましてよかですか?:2008/10/21(火) 20:28:24 ID:MI2Lf1NU
>>450
>小国には小国ゆえの身の施し方がある。
>両陣営に人質を差し出して、危ういバランス感覚の中で
>1国として保っているのを自立していないと責めるのは簡単。
その簡単なことすら今までやってこなかったのが、お前らのような
対米隷属派の連中。知的ぶったことを言っても、所詮は主体性の無い
対米隷属を肯定する醜い理由づけにしか見えないね。

>ついでに小林がいくら正しいことを言おうと
>どこかで臨界点を超えたら、裏返しで間違いだらけの
>暴走状態になってしまう。
お前のような対米奴隷主義者でも、小林同志が正しいと思うのか?
やっぱ、小林ドクトリンは偉大で日本一素晴らしいね。

>もともと思い込みの強さだけでやってきたような人で
>その分バランス感覚が欠如しているんだから
>なおさらそうなりやすい。
対米依存しまくりのバランスの偏った奴に、バランス感覚のことを
言われるとはねえ・・・。

>小林を支持しない人は、そういうところに危機感をぬぐえない人なんだよ。
支持派だって、対米隷属人間がウジャウジャいる日本に危機感を
拭えないんだが。




472 :名無しかましてよかですか?:2008/10/21(火) 20:36:37 ID:dbn6dW2c
>>459
一応の考慮とは一体どの辺りにあるのか。
アメリカの動きとして、まだ少数派ではあるがアジアに於いて支那を主に置き、日本を次席にというものがある。
あなたの言う反米とはその流れを加速させまいか?
主体性を捨て、追従というのは「どの」事をおっしゃられるのか?
例えばイラク戦争などでは、アメリカに追従するだけの理由はあるし、攻性兵力を出したわけでもないのだが。
それと時に、あなたの言いたい「日本国のスローガン」とは「立場」とは一体何か。
何を結び、何を以て日本に利をもたらすのか。

道義もへったくれもというが、どこにも良い顔をするのが外交でもない。
今の日本にはむしろドライな計算こそが必要だと思うのだが。
道義というのは一体どういう事を指すのか。
私は我が国の国益を優先させ、時に相手国に益をもたらせば良いと考える。
その場合も政治力の伸長などを考慮すべきで、これを国益と考えるのだが。
あなたの外交がイマイチ見えない。

>>461
良いと思う。
自国に利しない、むしろ害がある場合にはあらゆる手段が考えられる。
勿論、倫理観というものは必要だろう。
暗殺をしたり、以前欧州であった放射性物質によるものなどは論外だろう。
しかし、相手を尊重して、説得するなど悠長な事をして機を逃せばどうなるか。
当時冷戦の真っ只中だった事、そしてその時期に支那に寄った事、失脚させるに十分だと思うが。
逆に我々はオバマ氏の失脚を狙うべきではないだろうか?

郵政民営化は良い事だと思うのだが。
規制緩和以外に日本の進むべき道はない。

そういう風に言われると返す言葉を見つけるのが困難だ。



473 :名無しかましてよかですか?:2008/10/21(火) 20:37:08 ID:dbn6dW2c
>>462
具体的論拠が無い以上、国内事情を他国に押し付けるのは単なる責任転嫁ではないだろうか。

始まりはGHQかも知れないが、60数年も放置している以上、我々の責任だと思うのだが?

アフガンのカオスなど、以前からの事。
彼の国をどう捉えているかは知らないが、ああなったのは最近の話ではない。

>>463
周囲を敵視するのは結構だが、では日本はどこと結ぶべきなのか?

474 :名無しかましてよかですか?:2008/10/21(火) 20:58:46 ID:MI2Lf1NU
>>472
>アメリカの動きとして、まだ少数派ではあるがアジアに於いて
>支那を主に置き、日本を次席にというものがある。
>あなたの言う反米とはその流れを加速させまいか?
だったら、毛唐国家も感情的にしか動かないってことになるよ。
日本の動向に関係無く、アメリカが日中のどちらを選ぶかは決められる
んじゃ無いのかい? クリントン夫妻の日本嫌いは、日本の反米が原因?

>主体性を捨て、追従というのは「どの」事をおっしゃられるのか?
>例えばイラク戦争などでは、アメリカに追従するだけの理由はあるし、
>攻性兵力を出したわけでもないのだが。
大義だった筈の大量破壊兵器も見つからなかったのに、追従する理由
ってどういうの? どうせ、北朝鮮が怖いからとかいうんだろ?
その尽くした相手からテロ指定解除されて、裏切られたと言うのに。

>それと時に、あなたの言いたい「日本国のスローガン」とは「立場」
>とは一体何か。 何を結び、何を以て日本に利をもたらすのか。
全方位外交では有るが、全方位に媚びまくる外交では無いってこと。

>今の日本にはむしろドライな計算こそが必要だと思うのだが。
それが、何で出来ないの? 特にアメリカと中国とロシアと韓国に。




475 :名無しかましてよかですか?:2008/10/21(火) 21:06:19 ID:MI2Lf1NU
>>472
>しかし、相手を尊重して、説得するなど悠長な事をして
>機を逃せばどうなるか。
それでも、説得する以外に方法は無いんだよ。
相手にも立場ってモンが有るから。
それに、空爆の前に制裁措置などの手段だって有るだろ?
空爆は、あくまでも最後の手段だよ。

>郵政民営化は良い事だと思うのだが。
>規制緩和以外に日本の進むべき道はない。
アメリカなどのハゲタカ外資に狙われる危険性が高くなったと
しても、良い事だと言うのかい? 規制緩和もすべき所と絶対に
してはならない所とが有るんだが。 無論、郵政は後者の方。





476 :名無しかましてよかですか?:2008/10/21(火) 21:15:50 ID:MI2Lf1NU
>>470
>そりゃキミの主観でしょ。自国を攻撃して大量殺戮したテロリスト
>を匿う国家なんて共犯扱いされてもおかしくないね。実際国際社会では
>そうだから安保理も容認したし、実際に批判した国家なんてほとんどな
>かったじゃん。
とってもおかしいよな。そもそも、タリバンがビンラディンを匿った時点
で彼が911の首謀者だと言う客観的な証拠を毛唐国家は見つけ
られたのか? それに毛唐国以外の国が同調したのは、別に毛唐国が
正しいから支持したわけでは無いだろ? 民族紛争の火種を抱えてる
ロシアや中国も。

>同じじゃないよwあくまで自衛としての攻撃なんだから三浦和義
>個人が個人的な理由で民間人を殺したからって理由じゃ自衛戦争
>ははじめられないでしょうがどう考えてもw
三浦和義とタリバン 立場は違っても理屈としては全く同じだよ。
共通点と言えば、両方とも悪役扱いされてることかな。

>日本でも客人として犯罪者匿ったら犯罪だよ。覚えておいてね。
空爆を受けるほど、重大な犯罪か?

>あんたのいってる事は戦争が起こるのは外交努力が足りないから
>っていってんのと同じだぜ。
まさしくそうだね。










477 :名無しかましてよかですか?:2008/10/21(火) 21:23:07 ID:mbbhZgon
>>476
>とってもおかしいよな。そもそも、タリバンがビンラディンを匿った時点
>で彼が911の首謀者だと言う客観的な証拠を毛唐国家は見つけ
>られたのか?
ご本人がやったって言ってたじゃん。

>三浦和義とタリバン 立場は違っても理屈としては全く同じだよ。
>共通点と言えば、両方とも悪役扱いされてることかな。
全然、ちゃうがな。三浦和義がやったのはあくまで個人的理由による刑事事件。
アルカイダがやったのはアメリカに対する国家的なテロ。
三浦和義は裁判を受けた。アルカイダは裁判を受けてない。

>空爆を受けるほど、重大な犯罪か?
重大な犯罪だよ。他国の人間殺しまくった犯罪者だもん。

>まさしくそうだね。
なるほど、頭の中は戦争が起こるのは対話がたりないからって言ってるお花畑の平和主義者と
同じな訳ね。こりゃお話にならん訳だわ。

478 :名無しかましてよかですか?:2008/10/21(火) 21:24:04 ID:MI2Lf1NU
>>473
>具体的論拠が無い以上、国内事情を他国に押し付けるのは
>単なる責任転嫁ではないだろうか。
何で責任転嫁なの?

>始まりはGHQかも知れないが、60数年も放置している以上、
>我々の責任だと思うのだが?
それがアメリカに対する免罪符になるとでも。
GHQの言いなりだった日本人も、確かに悪いけど。

>アフガンのカオスなど、以前からの事。
タリバン政権が崩壊したから、カオス状態になったんだよ。
タリバン政権の頃は、国はまとまっていたよ。不完全では有ったが。

>彼の国をどう捉えているかは知らないが、ああなったのは最近の話
>ではない。
暗黒サクソンどもが一方的に占領して、政権を追われたタリバンが
必死に巻き返してるからだろ? 暗黒サクソンどもが撤退すれば
いいだけのこと。





479 :名無しかましてよかですか?:2008/10/21(火) 21:27:48 ID:v+M2i+S+
>>465
>だったら、三浦和義を引き渡さないと言う理由だけで日本が米国に
>空爆してもいいってことになるよな?

安保理で決議すればね。
で、それのどこが安保理の審議議題なの?

480 :名無しかましてよかですか?:2008/10/21(火) 21:28:21 ID:MI2Lf1NU
>>463
>周囲を敵視するのは結構だが、では日本はどこと結ぶべきなのか?
個人的理想は日本単独で。または反米国家と連携すること。
外国は全て他国を追い落とすことを目論む仮想敵で有ること
を強く認識して、アメリカなり欧州なりと組めばいい。




481 :名無しかましてよかですか?:2008/10/21(火) 21:43:29 ID:dbn6dW2c
>>474
そういう次元で言っているわけではないのだが・・・・。
だが、日本が自らパートナーで無くなるなら、アメリカは別の相手を選ぶだろうという事。
感情の問題じゃなく、勘定の問題。
日本の動向は極めて重要だ。
何故なら、アメリカに失いたくないと思わせなければならないから。
アメリカは現在も世界第一の経済大国で、その国の優先権を手放すというのは日本に取っては致命的。
支那よりは魅力があると思わせなければならないと思わないかな?
クリントン夫妻の反日はむしろ親中としてのものだと思っておくべきだ。
支那のロビー活動の成果であり、大統領候補にまでそういう手が伸びている事実は正確に認識すべきではないだろうか?

見つからなくても、使用した事実は存在する。
追従というより、積極的加担というべきじゃないだろうか。
中東地域に於ける石油の確保とその安全な輸送の為に米軍が必要なのは今現在も変わらない事実だ。
保護を受けずに安全な航行はまず無理である以上、代替案が無ければならないと思うのだが。
テロ指定解除はアメリカの都合、我が国はすぐさま経済制裁と六カ国協議からの脱退を宣言すべきだと思っている。

全方位外交???
良く判らないのだが、それは八方美人と何が違うのだろうか。

何で出来ないか、それは我々自身が愚劣だからだ。
空気に踊り、見るべきものを見ず、改革を頓挫させた。
これではまともな政治家が居てもどうしようもない。

482 :名無しかましてよかですか?:2008/10/21(火) 21:52:07 ID:l7t+1+uB
>>480
>日本単独で、または反米国家と連携すること。
>外国は全て他国を追い落とすことを目論む仮想敵であることを認識して、
>アメリカなり欧州なりと組めばいい。

やっと本音が出てきたのは良いのだが、君の論は矛盾に満ちている。
あなた、道義的外交を主張していたじゃない。
一行目と三行目、どっちが本音なの?(多分、一行目だと思うが)
まあ、あなたの論は、自勢力を利する為の論だと思う。ということは、
その姿勢こそ国益を追求する姿勢なのである。君はりっぱに使命をはたしている
ことになる。その姿勢を我々は、見習わなければならない。

483 :名無しかましてよかですか?:2008/10/21(火) 21:54:42 ID:dbn6dW2c
>>475
何故、田中氏の件から、そこまで話が飛躍するのか。
論理のすり替えとしか思えないのだが。
一応、レスをさせてもらうと、立場や説得だというのは何を示しているのか?
急に転換された話題が何の件を示しているのか、教えて頂けるとありがたい。

以前、日本がアメリカに大いに出資していた頃がある。
あなたはそれをも否定するのか、どうか。
外資による資本の流入は経済を活性化させる。
資金がなければ、企業は動けないという単純な話なんだが・・・・。
郵政の緩和は必須。
何故してはいけないのか、という事が見えない。

>>478
失われた10年とは我が国の事情ではないのだろうか?
アメリカがどうかなったとして、責任を言ってくればそれはアメリカの責任転嫁として責めるべき事象だ。
それと同じだと思うのだが。

免罪符も何も、当時は我々はアメリカの統治下にあった。
独立してから、変えられなかったのは我が国の問題ではないのか?
自己の責任まで他国に言い募るのはフェアな姿勢じゃないと思う。

アフガンは随分前からああいう国だよ。
まとまったってのは何を根拠に言ってるの?
タリバンの恐怖政治が良いってか?
アフガン人にも良いことだと思うのだがね。
あなたタリバンの人?

484 :名無しかましてよかですか?:2008/10/21(火) 21:59:09 ID:dbn6dW2c
>>480
日本単独で?そんな事して、何になるの?
日本のみならず他国とのつながりなくては孤立するだけだ。
反米国家と連携するメリットは?
それは日本の国益を今以上に担保するのかがまったく抜け落ちている。

全て仮想敵?友好国を作らないって事だとすれば愚の骨頂。
しかも反米って言いながらアメリカと結ぶのか?
欧州って、どの国を示しているのかわからないが・・・・。
まさかEUがひとつの国だなんて思ってないよね。



485 :名無しかましてよかですか?:2008/10/21(火) 22:16:35 ID:5CPAhUe6
>448
いろんな人に利用されてる、って自分のことかな?
利用って?(笑)利用かー、これからもよろしく(笑)

>449
どうも。
精神論も戦略も重要ってこと。自立する覚悟、命をかけて戦う覚悟があるやつと、命をかけて戦う覚悟がないやつでは、相手の態度が違ってくる。
覚悟のないやつは見抜かれて、生かさず殺さずずっと飼いならし。金が無くなったら捨てられてお終い、って思うよ。
日米同盟は維持するけど、義の無い戦争などにはついていかない、年次要望書などには従わない・・・そういう関係が良い。道義を通すことがいずれ信頼を生む。

巧みな戦略って
義の無い戦争だろうが、アメリカともに戦って、年次要望書だろうがなんだろが気に入られるために受け入れて・・・すると親密になる。ってこと?


>450
あなたから見て、小林はバランス感覚が欠如?
臨界点て具体的に何?危機感って具体的に何?
あなたから見てバランス感覚が良い人物ってたとえば誰?


486 :名無しかましてよかですか?:2008/10/21(火) 22:40:13 ID:nw1ZJZ3y
>>480
その感覚に同意するね。
反米であってもアメリカと手を結ぶことはあるという感覚が親米保守にはわからんのだろう。
何せ「政治の前に思想は沈黙すべき」だからね。
きっと北のテロ支援国家解除に文句はないのだろう。
戦前ユダヤ人を守った日本人の気概はこういった連中からは生まれることはない。


487 :名無しかましてよかですか?:2008/10/21(火) 22:46:54 ID:5CPAhUe6
自分の理想

世界は一家、人類みな兄弟・・・って感じ(笑)

日本人は我が我がの世界じゃなく、「私欲を捨てて公のために尽くす」世界を目指す。
日本は子供の頃からこの理想を教育する。もちろん、地球市民なんてことじゃなく。

488 :名無しかましてよかですか?:2008/10/21(火) 22:57:07 ID:mbbhZgon
>「私欲を捨てて公のために尽くす」世界を目指す。
うっわ、きもちわるっ。
方向性が違うだけで平等主義のリベラルとなんもかわらんな。

489 :名無しかましてよかですか?:2008/10/21(火) 23:03:17 ID:5CPAhUe6
何でもイエスは嫌われる。
反論しないってことは、相手のことを想っていない、自分の都合しか考えないやつってとられると思う。
いつか裏切るやつと。

490 :名無しかましてよかですか?:2008/10/21(火) 23:03:57 ID:5CPAhUe6
アメリカが黒といったら日本人の道徳感覚を捨てても黒という。テロといったらテロ、悪の枢軸といったらそのとおりと。
国内で批判が出ても、日本は古い、劣っている、乗り遅れているetcと、自国の伝統(精神の形、英知)を捨ててまでアメリカを擁護する。それが戦略と・・・
いつの間にか自分に言い聞かせるようになって、自分にウソをついてしまうのでは?と心配。売国奴というかアメリカのロボット人間になってしまうのでは?

アメリカの巧みな戦略にまんまとはまっていると・・・

491 :名無しかましてよかですか?:2008/10/21(火) 23:08:41 ID:5CPAhUe6
>488
そこが、マフィアやチンピラと違うところよ。

492 :名無しかましてよかですか?:2008/10/21(火) 23:20:20 ID:5CPAhUe6
私欲を捨てて公のために尽くす

日本人はそうやって暮らしてきたんじゃないの?
保守の言う伝統とは、精神の形とか暮らし方とか、そういうことを言うんじゃないの?

なんだか、アメリカ人の白か黒か、勝つか負けるか、強か弱かとか、そんなんがかっこいいとか思っていたりるするの?

493 :名無しかましてよかですか?:2008/10/22(水) 01:15:13 ID:cf8lw1Ba
>>492
で、それはいつの時代の日本人ですか?


494 :名無しかましてよかですか?:2008/10/22(水) 02:05:48 ID:xLanPuYT
わしはアメリカが大好きだ(笑)
日米同盟しかないと思っている(笑)

小林信者の涙目っぷりと言ったらモウ! 面白いんだからっ!

小林は西尾に土下座すべきだね。。。

495 :名無しかましてよかですか?:2008/10/22(水) 03:15:58 ID:lKPeRpw8
491>
   マフィアとチンピラって、道端の犬糞と、道端に落ちてる食べかけのトリュフくらい違うが、

   リサイクルできる犬糞なら、まだいいけど

496 :名無しかましてよかですか?:2008/10/22(水) 07:53:43 ID:g6V2HSne
>>485、487、489、490、491、492

>アメリカにひれ伏すつもりはないとはっきり言う。
>嫌がらせを受けても、皆で耐える。耐える姿を世界に見せる。
>世界が目覚め、アメリカも己の卑しさに気付く。

でしたっけ。あなたの対米、対世界戦略は? なるほど、覚悟がないとできないな。
最後は、人類は皆兄弟を悟り、皆で手をつないで幕が降りそうなストーリーでケッコウ
なのだが、日本人の何人が賛同してくれるかな?
成長を期待しています。




497 :名無しかましてよかですか?:2008/10/22(水) 11:32:49 ID:iaPr0XAA
反米

498 :名無しかましてよかですか?:2008/10/23(木) 09:51:16 ID:HMD5PhCG
>493
昔からずっと。今の日本も。


>495
ちょっと意味が分からない・・・

499 :名無しかましてよかですか?:2008/10/23(木) 09:51:48 ID:HMD5PhCG
>496
何でもイエスマンは嫌われる。 嫌なことをされても反論しない、批判しない。
こういうやつは気持ち悪がられる。
相手のことを想っていない、自分の都合しか考えないやつってとられると思う。
いつか裏切るやつと。

自立する覚悟、命をかけて戦う覚悟があるやつと、命をかけて戦う覚悟がないやつでは、相手の態度が違ってくる。
覚悟のないやつは見抜かれて、生かさず殺さずずっと飼いならし。金が無くなったら捨てられてお終い。
世界からも、信頼を失うし、嫌われる。
日米同盟は維持するけど、義の無い戦争などにはついていかない、年次要望書などには従わない・・・そういう関係が良い。
道義を通すこと、重んじる関係が、いずれ信頼を生む。
道義を重んじることをやっていけば、世界から信頼される。

グローバル化、アメリカ化で世界をまとめよう、中華思想で世界をまとめよう・・・我が我がの私欲で。
日本は、私欲より公を大切にすることで世界をまとめる・・・私欲を捨てて公のために。
皆で手をつないで仲良くやっていける世界を目標とすればいいと思う。

義の無いことでも、年次要望書でも、アメリカの言いなりに従っていく・・・っての日本人が賛同してくれる?
先人(かつての日本国民)がもし意見をいえたらってこともも含めて考えると、日本人は賛同するか?
というか、保守なら、国民を説得するのが責務だと思うよ。

成長期待?(笑)親米派の考え方になるのが成長の証、ってことかな?
頑張って成長めざすけど、親米派の考えにはならないよ。
じゃ、自分も
あなたは、命を懸けて戦う覚悟をもつことを期待する。そうじゃないと説得力が無いよ。

500 :名無しかましてよかですか?:2008/10/23(木) 15:15:17 ID:4JhPy8Pa
495氏の言ってる意味がわからないということですが、言いにくいのだが、
あなたも人のこと言えないんじゃないかな?

戦う覚悟 = 皆が手をつないで仲良くやっていける世界を目標

 説得力ナシ。

501 :名無しかましてよかですか?:2008/10/23(木) 17:59:43 ID:cVQcvTUB
まー言いなりになってヘコヘコする奴より
意見の相違が合った場合己の筋を通す奴の方が信頼されるわな
若しくは一目置かれるか

一般論として

502 :名無しかましてよかですか?:2008/10/23(木) 18:49:19 ID:wrikVg6A
まあ、その論理が正しいと思うのは大学生までで卒業してほしいよな。

一般論として。

503 :名無しかましてよかですか?:2008/10/23(木) 19:28:39 ID:cVQcvTUB
まー大概は会社でも組織でも普通言いなりになってヘコヘコせにゃならんのだけどな
と、人生の先輩ID:wrikVg6A先生が実生活から得た教訓を訓示されてます。事実そういう人も多い件

一般論として。

504 :名無しかましてよかですか?:2008/10/23(木) 19:32:17 ID:wrikVg6A
解ってるなら中2病か自己啓発本にどっぷりつかった人間しか肯定しないような理屈を
一般論にするなよw

505 :名無しかましてよかですか?:2008/10/23(木) 19:33:59 ID:K68O9aS4
>502
まあ、若い情熱に水を差すな。
論理は勉強できても、情熱は勉強できん。
ニヒルに構えて、実はオカマ掘られているやつよりかっこいいぞ。

506 :名無しかましてよかですか?:2008/10/23(木) 21:37:32 ID:q9KUgpV7
戦う覚悟って一体何と戦うんだ?


507 :名無しかましてよかですか?:2008/10/23(木) 23:23:26 ID:pWo9P+H4
まあ、スーパーリアリズムだと、アメリカは敵にしたくないな。
このニヒルな考えに逆らいたいというのが
小林の主張だが...


508 :507:2008/10/23(木) 23:29:13 ID:pWo9P+H4
いかんせん、欧州みたいに連合組めないし
ユダヤ人みたいにアメリカの中枢に入ってない。
中国、ロシアみたいな共産繋がりもない。
イスラム国家どうしの結びつきもない。
どっか、強い結びつきがある国があればアメリカだけに頼らず済むが...
トルコは親日で欧州で浮いてるから、日本と組まないかな?

509 :名無しかましてよかですか?:2008/10/24(金) 01:02:08 ID:QeILcIj2
>>508
トルコみたいな経済的にも軍事的にも弱小な国と組んで何をどうするんだ?
しかも距離的にも遠すぎるし。

510 :名無しかましてよかですか?:2008/10/24(金) 01:03:36 ID:uPF1fOii
>>505
戦争は情熱でするものではありません。
計算と物量と戦略を持って行うものです。

511 :名無しかましてよかですか?:2008/10/24(金) 01:36:43 ID:jFfESGSP
投資家ファーバー氏:増刷で「ドルは無価値に」、米経済は破たんへ

  10月22日(ブルームバーグ):投資家マーク・ファーバー氏は22日、ロンドンで講演し、「米国の歳入のすべては債務の利払いに充てられるようになる」と指摘、
「そうなれば、解決策は紙幣増刷しかない。それはハイパーインフレーションを招き、ドルの価値はなくなるだろう」と予想した。

  同氏は「政府の債務負担が増加し、支払い能力を上回るため、米経済は最終的に破たんする」と語った。
同氏はニュースレター「グルーム・ブーム・アンド・ドゥーム」を発行している。

  ファーバー氏はドルが今後3−6カ月、強含んだ後、長期的な下落基調が始まると予想した。リーマン・ブラザーズ・ホールディングスが破たんした9月15日以降、金融混乱が深まる中、安全資産としてドル建て資産の魅力が高まったため、
主要6通貨に対するインターコンチネンタル取引所(ICE)のドル指数は8.1%上昇している。

  2008年度の米財政赤字は4550億ドルと過去最高を記録。
それまでの最高は04年度の4130億ドルだった。
財務省は金融安定化策として7000億ドルを使用する予定で、モルガン・スタンレーのチーフエコノミスト、デービッド・グリーンロー氏は、09年度の赤字額がほぼ4倍の約2兆ドルに増加するとみている。

  ファーバー氏は今後3年以内ではないとしながらも、米国は「破たんする。この予想には強い自信がある。紙のお金は価値を失う」と述べた。

  同氏が率いるマーク・ファーバー社の運用資産は3億ドル。
同氏のウェブサイトによると、ファーバー氏は1987年のブラックマンデー(株式大暴落)の1週間前に米国株から資金を引き揚げるよう投資家に助言。
2005年5月には株式がその年、堅調になると予想して的中させた。
S&P500種株価指数は 05年に3%上昇した。
01年に買いを推奨した金はその後2倍以上に上昇した。

  同氏は今月20日、金と現金、短期債を保有していることを明らかにした。
米国の利下げが景気減速を食い止め、インフレが加速するとの予想が根拠。
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=aN7y7nxxQvKU


512 :名無しかましてよかですか?:2008/10/24(金) 06:34:05 ID:30sfQMRu
>>510
戦争関係なくね。電波?

513 :名無しかましてよかですか?:2008/10/24(金) 07:37:40 ID:2ydCipPB
遠交近攻策

514 :名無しかましてよかですか?:2008/10/24(金) 07:39:59 ID:2ydCipPB
>>510
この意見も理想論ではあるが、
リアルではないわな、一般論として。

515 :名無しかましてよかですか?:2008/10/24(金) 09:03:16 ID:uPF1fOii
>>512
今まで戦争の話をしてたんだよ。バカだなあ。

>>514
一般人がどう考えるかと言うことと、戦争を決断し、運営する側が
どう考えるかと言うことの間には何の関係もないよ。

勝ち負けを決めるのは物量と戦略だ。士気は「後から付いてくるもの」。

516 :名無しかましてよかですか?:2008/10/24(金) 09:22:01 ID:MxKpWlCV
>>514
日本人のナイーブな感性では理想論だろうな。欧米、中国ではリアルな一般論だが。

今週号のサピオを立ち読みしました。小林氏はナイーブな観点からアメリカを
ヨイショしてましたが、アメリカは多民族国家ですが、基本的にはピサロ、コルテスの
末裔の国ということを忘れたのでしょうか。
日本は、安全保障環境から日米同盟を利用しなければなりませんが、ナイーブな思考は
逆にその単純思考をよいように利用されるだけです。単純な思考は工作する側は
その単純な行動法則とともに研究すれば工作は容易です。
ドライに国益を最大化して考えた、相手から見て複雑な政治思考、行動が相手国に
つけこまれない、牽制という壁を作ります。
壁を

517 :名無しかましてよかですか?:2008/10/24(金) 09:41:27 ID:S5xVgkKl
>>516
読んでないだろ

518 :名無しかましてよかですか?:2008/10/24(金) 10:12:56 ID:v906m1ta
>500
>495氏の言ってる意味がわからないということですが、言いにくいのだが、
>あなたも人のこと言えないんじゃないかな?

バカだからちょっと勘弁(笑)、といいつつ、バカなりに説明。

>戦う覚悟 = 皆が手をつないで仲良くやっていける世界を目標
じゃなくて
私欲を捨て公のために、命をかけて戦う覚悟のあるやつが、皆が手をつないで(笑)仲良くやっていける世界を築ける、って思う。
そういう人が、信用、信頼されるってこと。
たとえば、圧倒的に強いアメリカが、日本人と同じ道徳観、義理人情みたいなものをもっていたら、世界を平和にできたと思う。

日本はアメリカと対等な関係を築き、義のないことは批判をし、世界平和を目指す。
日本人の道徳が、世界平和に役立つと思う。


519 :名無しかましてよかですか?:2008/10/24(金) 12:07:28 ID:gVvEsL8r
>>518
そういう人が信用、信頼されないのは日本の現状を見れば明らかだが。
結局は利を他にもたらし得るもの、になっている。
ならば、最大限それを実現し得る人材こそが今のこの国を浮上させ得るのではないかな?

それに世界だと簡単に言うが、日本と同じ価値観の国は無い。
つまり日本の道徳観が世界を平和、なんていうのはアメリカの正義と大差ない。

これは日本人の道徳観を貶しているのではない。
むしろ、日本人自身、個々ではそうなるべきだと思う。
武士道といっても良いかも知れないが、これを我々が持つこと。
そうすれば、初めに出した「利のみを得る」人材も次第に淘汰されるんじゃないかな?

結局はひとりひとりが高い意識を持たないと駄目だって事だね。

520 :名無しかましてよかですか?:2008/10/24(金) 12:23:12 ID:MxKpWlCV
>>518
あなたのような思考が、アメリカに(ビンのフタ)をされ、中国による親中工作を
容易にされているのが分かりませんか?あなたには言葉を贈るより、
早く社会に出なさい。日教組の先生が言う現実とのギャップに悩みなさい。
何を守ることが、最優先しなければならないか、分かってきます。
生活が成り立って、哲学・思想的模索ができる。


521 :名無しかましてよかですか?:2008/10/24(金) 21:46:33 ID:XzyT2uf2
>520
その哲学・思想的模索をしているのは日本人か?ホモサピエンスか?
この言葉の意味がわかるか?

522 :名無しかましてよかですか?:2008/10/24(金) 22:01:56 ID:30sfQMRu
>>518
若いって良い事だな。でも世の中理解しあえる人間と
理解しあえない、憎しみあうことしか出来ない人間もイルノヨ
そう、対シナの為に〜瓶の蓋〜といつまで経っても自立志向が無いネンネのままの慇懃無礼な彼とか
そりゃ考え方が大陸面、大陸に利する方向に堕ちるのは危険だよ。でも
彼はそれを阻止する手段だったものが目的に堕落してしまってるようだ

523 :名無しかましてよかですか?:2008/10/24(金) 22:07:50 ID:W3pIiuev
若いっていうレベルの問題じゃないと思うけどな。


524 :名無しかましてよかですか?:2008/10/25(土) 04:28:55 ID:WLUATKbA
朝生で、野党議員が
「円建て米国債なら買ってやってもいい、と金融サミットでアメリカに言え!」
と与党議員に迫っていた。
なかなか面白かった。

525 :名無しかましてよかですか?:2008/10/25(土) 07:22:50 ID:WDjHE7a3
>>522
>127、134、139、142、295、324、349、379、389、402、449、460の私の
  レスを読んでください。

政治的行動には、現実認識が必要。呪縛された状況から自立には精神論ではなく、
権謀的政治行動が必要。

526 :名無しかましてよかですか?:2008/10/25(土) 07:55:53 ID:xfb18Nz3
>>524
むしろ超円高ドル安の現在だったらドル建てにしとこうって欲は出ないのか…。

527 :名無しかましてよかですか?:2008/10/25(土) 12:53:12 ID:offdjl2s
基軸通貨の地位から転がり落ちそうになっているドルで決済するなんて、リスク高過ぎ。

528 :名無しかましてよかですか?:2008/10/25(土) 13:00:14 ID:xfb18Nz3
>>527
他にどの通過が基軸通貨になると?ユーロ?ポンド?
どっちもドル以上に悲惨な下落を起こしてるんだけどw

529 :名無しかましてよかですか?:2008/10/25(土) 13:48:46 ID:BFAd0nEV
ユーロに決まってるだろ

530 :名無しかましてよかですか?:2008/10/25(土) 13:56:45 ID:offdjl2s
は?筆頭候補は一人勝ちの円に決まってる。

531 :名無しかましてよかですか?:2008/10/25(土) 14:15:33 ID:TMb7ePr1
>525
手段が目的になった時点で無価値
一人で延々と空しい活動を続けてください、統一さん

532 :名無しかましてよかですか?:2008/10/25(土) 14:39:29 ID:xfb18Nz3
>>530
円の発行高も知らない経済音痴は死んでね。

533 :名無しかましてよかですか?:2008/10/25(土) 16:34:35 ID:BFAd0nEV


534 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 03:41:02 ID:3les1zkK
「闘論!倒論!討論!2008」 『どうなる!?
日米選挙の行方
http://zoome.jp/atatata/diary/795
http://zoome.jp/atatata/diary/796
http://zoome.jp/atatata/diary/797
http://zoome.jp/atatata/diary/798


535 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 08:21:15 ID:2VdRe0Zj
   ∩
   (⌒)    ∩_
 /7 ノ ̄\  / )E)
γ"|/ /LLトiL) / /
|川/ /6 6i / /
|リ/_/ "ヮ"ノ/_/
|/ ク ム"/ /
(  ヽ_-===、=、
レヽ イ/  ヽ ヽ
  \i  ci p
   )ヽ__ノ、ノ
  /   ノ ノ
 

536 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 09:59:26 ID:FS8qVr2y
>519
>そういう人が信用、信頼されないのは日本の現状を見れば明らかだが。 結局は利を他にもたらし得るもの、になっている。
>ならば、最大限それを実現し得る人材こそが今のこの国を浮上させ得るのではないかな?

私欲を捨て公のために、命をかけて戦う覚悟のあるやつ(←武士道って感じの人のことだよ)・・・信用信頼されてない、明らか?
損して徳をとる、って、そんな感じじゃダメってこと?
国を浮上させるのは、小泉竹中のような親米追随派?あるいは市場原理主義者ってこと?
けど、それだって、戦う覚悟が根底に無いやつはダメでしょう。口だけだから、煽てられて脅されて、まんまと騙されるだけだと思うけど。
かえって日本は、利も徳もすべて失ってしまうと思うけど・・・。
私欲を捨て公のために、命をかけて戦う覚悟のある人は、信用信頼される。こういう人が日本を良くしてくれると思うし、世界でも尊敬されると思う。

>それに世界だと簡単に言うが、日本と同じ価値観の国は無い。
>つまり日本の道徳観が世界を平和、なんていうのはアメリカの正義と大差ない

世界を簡単に、同じ価値観は無い・・・って理想だから簡単に見えるだけ、簡単なんて思っていないし、同じ価値観が無いってしってるよ。
アメリカの正義は私欲。それだから世界が不幸になる。
アメリカは資源がありそうなところは援助したりする(武力で略奪もする)けど、資源の無い国は無視、って感じでしょう。
日本は資源があろうが無かろうが、世界平和のために動ける。複雑にものごとを考えられるから、世界に貢献できる、ってこと。
アメリカ追随のロマンの無い政策より、世界平和を目指すというロマン、徳のある政策で・・・ってのがいいんじゃないかな?と。

>むしろ、日本人自身、個々ではそうなるべきだと思う。
>武士道といっても良いかも知れないが、これを我々が持つこと。
>そうすれば、初めに出した「利のみを得る」人材も次第に淘汰されるんじゃないかな?

>結局はひとりひとりが高い意識を持たないと駄目だって事だね。

自分もそう思う。だから
日本人はまだまだ民度が高いって思うから、世界に貢献できる、貢献を目指す、ってことがいいって思う。


537 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 10:04:26 ID:iapxTgIy




今日のフジテレビのサキヨミで年次改革要望書と麻生のアキバ演説やるな

538 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 10:23:13 ID:FS8qVr2y
>520
520は良いことを言っているとおもう。それに無知の知、己の判断能力疑うとか、優劣の壁を下げるとか、そういうのも付け加えると良いかも。
で、自分は引きこもりでも無いし、社会に出ているし・・・勘違い。
というか、そんなことより、何が違うとかおかしいとか、具体的に言ってくれ。

アメリカが黒といったら日本人の道徳感覚を捨てても黒という。テロといったらテロ、悪の枢軸といったらそのとおりと。
国内で批判が出ても、日本は古い、劣っている、乗り遅れているetcと、自国の伝統(精神の形、英知)を捨ててまでアメリカを擁護する。それが戦略と・・・
いつの間にか自分に言い聞かせるようになって、自分にウソをついてしまっているのでは?と心配。
利用するとかいうけど、実はアメリカの巧みな戦略にまんまとはまっていると・・・。催眠術のような感じ。

って思うけど。どう?

539 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 10:37:12 ID:lNYUCHak
>>536
>私欲を捨て公のために、命をかけて戦う覚悟のあるやつ(←武士道って感じの人のことだよ)・・・信用信頼されてない、明らか?

現実にそういう人材が膾炙していないでしょって事。みんなメディアに踊ってる人ばかりじゃない。

>国を浮上させるのは、小泉竹中のような親米追随派?あるいは市場原理主義者ってこと?
>けど、それだって、戦う覚悟が根底に無いやつはダメでしょう。口だけだから、煽てられて脅されて、まんまと騙されるだけだと思うけど。

そうだね、戦う覚悟ってのは社会に出て会社勤めしてりゃ、それも戦いなんだよ。
日本で国際競争力が高いのは何の保護も受けられない分野ばかりだしね。
で、要するに資本の流入を促さないといけないわけだけど、それは国策として示さないと。
煽てる?脅す?騙す?誰が、誰に、どうやって?イメージだけで語るともう本質が抜け落ちてるよ。

>私欲を捨て公のために、命をかけて戦う覚悟のある人は、信用信頼される。こういう人が日本を良くしてくれると思うし、世界でも尊敬されると思う。

はぁ、メディアに踊らされてる我が国の民衆じゃ、メディアと一緒に殺すだけだよ。
世界の尊敬って何か良く判らん抽象的なものだけど、我々自身の愚劣を思い返せば良いよ。

>アメリカの正義は私欲。それだから世界が不幸になる。
>アメリカは資源がありそうなところは援助したりする(武力で略奪もする)けど、資源の無い国は無視、って感じでしょう。

それは違う、アメリカの国益だ。

当然過ぎる、日本も外交努力はすべきだね。

>日本は資源があろうが無かろうが、世界平和のために動ける。複雑にものごとを考えられるから、世界に貢献できる、ってこと。

それは具体的には?

>日本人はまだまだ民度が高いって思うから、世界に貢献できる、貢献を目指す、ってことがいいって思う。

もう、その民度は地に落ちたよ。それに貢献って何をする事を言ってるの?

540 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 12:39:32 ID:5ZGeCYa7
>>526
ダメリカが自分とこの金融不安対策の財源のために、
米国債買ってくれとどうせ日本に言ってくるんだから、
せめて為替変動リスクはダメリカが負うべき。

541 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 13:30:06 ID:ERDm/dGd
>>540
経済の何たるか位は分かってから書きなよ、そういうのは。
見てるこっちが恥ずかしいわ。

542 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 13:47:31 ID:5ZGeCYa7
>>541
ダメリカのせいで世界中の経済がおかしくなっていることくらい分かってる。

543 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 14:44:48 ID:ERDm/dGd
>>542
経済がおかしいのはその国の責任だぜ。

その思考だと、トイレで大してて紙が無くなってもアメリカの所為にしそうだな。

544 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 14:56:18 ID:5ZGeCYa7
>>543
ポストが赤いのもダメリカのせい

545 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 14:58:59 ID:5ZGeCYa7
まあとりあえず、外需一辺倒(特にダメリカ頼み)の経済構造はもう終わり。
今回の金融不安は、ダメリカから日本が経済的に自立するいいきっかけかもね。

546 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 16:33:37 ID:ERDm/dGd
>>544
そりゃ良かったな。

>>545
じゃあ、どういう経済構造が良いんだ?
経済的な自立ってどういうのを指して言うわけ?

547 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 16:46:40 ID:oopfS3C2
とにかく「自立」って言葉が何よりも好きなコトだけはわかるんだけどなあ。
何を持って「自立」っていうのか、軍事の時もそうだけど何もかもが曖昧。

548 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 16:59:37 ID:ERDm/dGd
結局誰かの言葉に乗っかってるだけで、自分の考えじゃないんだよな。


549 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 17:10:35 ID:5ZGeCYa7
>>546
>じゃあ、どういう経済構造が良いんだ?
はあ?外需一辺倒じゃだめなんだから、内需拡大しかないだろ。

とはいえ、ダメリカみたいに、クレジットカード何十枚も作って、
借金しまくってまで大量消費するような内需拡大はゴメンだけどなw

550 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 17:11:16 ID:5ZGeCYa7
>>548
結局誰かの言葉を批判してるだけで、自分の考えじゃないんだよな。

551 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 17:17:26 ID:5ZGeCYa7
>>547
ダメリカからの自立とは…
ダメリカに対して、「only one」として付き合うのではなく、
「one of them」として付き合うこと。

経済で言えば、対米貿易黒字を縮小すること。

552 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 17:18:11 ID:ERDm/dGd
>>549
デフレの中でインフレが伸長してる日本で内需拡大?
外需と内需、両方必要だし、今株価下がってんのは日本で優良な企業が外需を増やしてるからだ。
何故、そうなったか?
内需が増えないからだ。
ちょっと考えりゃわかるだろうに。

>>550
こんな場所だからな。
自分の意見を発信してる場所はあるよ。

553 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 17:21:08 ID:5ZGeCYa7
日本が米国債を買わされ続けているのが、ダメリカ属国の証拠と言われるけど、
いざとなったら、日本は保有する米ドルと米国債を売り払うという
ダメリカへの自爆テロが実行できるからなw

554 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 17:26:28 ID:5ZGeCYa7
>>552
>何故、そうなったか?
>内需が増えないからだ。

だから今後も外需頼み、ってか?

ダメリカはこれからは消費じゃなくて借金返済にカネを回すようになるから
少なくともダメリカじゃモノは売れなくなるよ。

とにかく、今後は経済においてダメリカや米ドルに
関わる機会を少なくした方がいいな。


555 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 17:35:39 ID:ERDm/dGd
>>554
内需なんて多少増えても知れてるのは明白。
どれだけ増えると思ってんの?

それとあなたの論を見るにアメリカと断絶したくてたまらないみたいだが。
経済なんてのは網の目の如しだし、ましてやこれだけ関わりの深い国同士で関わらないなんぞナンセンスの極みだ。
まさか欧州経済や仕組みも不完全な支那経済に期待してんじゃなかろうな?
それこそ愚の骨頂だね。

556 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 17:59:22 ID:oopfS3C2
>>549
>内需拡大しかないだろ。

本気で何を言ってるのかがわからん。
キミの言う「自立」ってのは鎖国を意味してるわけか?

いま存在する多くの経済先進国のうち、内需で成立しうる産業を主要産業として
押し出している国なんか存在しないだろうに。

>>550
そのまま自分に跳ね返ってるだろう。



557 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 18:00:52 ID:oopfS3C2
>>551
>対米貿易黒字を縮小すること。

わざわざ損してどうすんだ? 何もかもが意味不明だ。

558 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 18:07:44 ID:rD7rAjJN
>>553
米国債購入が属国の証拠?そんな事言ってるのは為替のkの字もしらん国士様だけだろ。
保有する米ドルと米国債を売り払う?超絶な円高に見舞われて日本は終わりだな。
日本の会社の株式なんて高すぎて誰も買わなくなる。円が高いから日本の株式を保有してる
人間は株を売りまくる。日経2000円割れもありえるな。

559 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 18:13:20 ID:lNYUCHak
>>558
国士様は止めてくれ・・・・・・。
反米馬鹿とでも呼んでやってくれ。

560 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 18:28:34 ID:rD7rAjJN
>>559
すまん、皮肉のつもりだったんだがw

561 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 18:48:35 ID:5ZGeCYa7
>>555
>どれだけ増えると思ってんの?
現状維持の外需頼みでもジリ貧なのは、これまた明白。
内需を増やすには、現在の外需頼みの産業構造を大転換させる必要がある。

>それとあなたの論を見るにアメリカと断絶したくてたまらないみたいだが。
ダメリカに過度に依存するのはマズい、と言ってるだけ。
もっとも、日本がいくらダメリカに片思いしても、
ダメリカの方は日本より中国を意識しているけどねw

今後もダメリカ一国に依存するのはリスクが高いのだから、
リスク分散の観点からも、ヨーロッパ・アジア・新興国と等距離に付き合えばいいだけの話。



562 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 18:54:09 ID:5ZGeCYa7
>>556
だれが外需を0にするなんて言ったんだ?
飛び抜けて外需に依存している体制から脱却しろ、とは言ったが
何でそれが鎖国を意味するの?

>>557
「対米貿易黒字を縮小する」と言っただけで、
「貿易黒字全体を縮小する」とは言ってないのだが?
何で損するの?

>>558
だから、「自爆テロ」だって言ってるだろw

>円が高いから日本の株式を保有してる
>人間は株を売りまくる。
これって外資のこと?それなら願ったり叶ったりじゃんw

563 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 19:00:19 ID:ERDm/dGd
>>561
大転換と来たか。
で、どういうのかザクッとで良いから具体的に示してくれないかな?
内需と外需じゃ、市場規模が違うし別次元の話なんだがね。

依存って?
アメリカに取っても日本は重要な交易相手。
つか、世界一、二位の経済大国が手を取り合ってるから日本は常に有利な貿易が出来てる。
自分から離れるなんぞ、何も考えてない証拠だ。

それにアメリカが支那に向くのは一部の勢力だぜ?
落ち目の欧州、未成立の経済構造の支那と強く結びつく事こそリスク増大だ。
アジアも新興国もどれだけのもんだ?
ちょっと位は現実に自分がやると思って考えてみな。
人の人生や命賭けてまでやる価値あるのかをな。

564 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 19:06:03 ID:lNYUCHak
横レスだが、ちょっと言わせてもらう。

>>562
内需拡大なんて言っても知れてるじゃないか。
外需を減らすという意味がわからないな。
日本経済を破滅させたいのなら、別だが。

それに対米黒字を縮小した分はどこから黒字持って来るんだ?
思惑や当て込みだけで貿易は出来んよ。

外資が資本を手放す意味が判ってんの?
日本から金が逃げていくのと同義だぞ?
それでどうやって経済回っていくんだよ、ホントにモノ知らないんだな。


565 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 19:10:51 ID:5ZGeCYa7
>>563
すまんが、内需拡大の具体策は思いつかん。
ただ、現状の外需一辺倒はマズいのは分かってる。

逆に、なんで今まで通りの外需頼みで大丈夫だと思えるのか、それが不思議だ。

ただ、おそらく君が思っているほど、
ダメリカは日本のこと、そんなに重要には思ってないよ。

もし、ダメリカが日本のこと重要だと考えているのなら、
こんな円高ドル安状況を容認するはずないしw

566 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 19:11:50 ID:rD7rAjJN
>>562
>だから、「自爆テロ」だって言ってるだろw
自爆テロって自爆する本人にとっては有用な事もあるけど、
ドルと米国債売って日本に有用な事って何一つないぞw

>これって外資のこと?それなら願ったり叶ったりじゃんw
へえ、外資が大もうけする事が願ったり叶ったりなんだw

567 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 19:20:49 ID:5ZGeCYa7
>>564
どのみち、現状のままで行ったとしても、日本経済に薔薇色の未来が待っているとは思えないのだが。

568 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 19:24:21 ID:5ZGeCYa7
>>566
ダメリカを道連れにできるじゃんw

為替差益が大もうけしようが、どーでもいい。
日本企業から外資がある程度手を引いてくれるのなら。

569 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 19:27:00 ID:ERDm/dGd
>>565
>すまんが、内需拡大の具体策は思いつかん。
>ただ、現状の外需一辺倒はマズいのは分かってる。>逆に、なんで今まで通りの外需頼みで大丈夫だと思えるのか、それが不思議だ。

マズいってのはどうしてだ?
輸出産業が支えてるのは日本の構造上当たり前と思うんだが。

>ただ、おそらく君が思っているほど、
>ダメリカは日本のこと、そんなに重要には思ってないよ。

それはあなたの印象ではないのかね?
事実上、重要では無いとする理由が見当たらない。

>もし、ダメリカが日本のこと重要だと考えているのなら、
>こんな円高ドル安状況を容認するはずないしw

そこは何でそう思うんだ?


570 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 19:32:02 ID:oopfS3C2
>>565
>ただ、現状の外需一辺倒はマズいのは分かってる。

少なくとも日本は貿易国家なんだからさ、外需が経済を支えるのは当たり前だろう。
おまいさんはそれを否定してるんだろう?であれば鎖国に向かうしかないじゃないか。

571 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 19:39:01 ID:rD7rAjJN
>>568
外資が手を引いたら潰れるところがばしばし出てくるけど。
キミの考えって日本企業が潰れまくって失業者が溢れ庶民が苦しんでも
アメリカさえ潰れればそれでいいって事ね。うん。よくわかった。

572 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 19:39:32 ID:5ZGeCYa7
>>569
だから、その「日本の構造」がマズいんじゃないの?と言ってる。
日本が未来永劫「安くて高品質」なモノを輸出し続けることができるのならともかく。
で、製品コストを抑え続けるために、派遣やパートが今後も増えていくのは非常にマズいと思うが。

>そこは何でそう思うんだ?
日本の輸出産業に大打撃を与えるような状況を放置しているから。

573 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 19:44:21 ID:5ZGeCYa7
>>570
だから、外需を否定しているわけじゃないんだって。
百歩譲って、外需全否定だとしても、
日本は外国からの輸入なしには生きていけないんだから、
鎖国なんてありえないだろw

574 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 19:45:47 ID:5ZGeCYa7
>>571
別に外資が手を引こうが引くまいが、
ダメリカが潰れれば、日本も潰れる。

575 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 19:49:14 ID:5ZGeCYa7
それにしてもおまいら、今までみたいに、
これからも日本製品が外国で売れ続けると思ってるの?
その楽観視の根拠を是非とも教えて欲しいw

576 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 19:50:03 ID:rD7rAjJN
>>574
じゃあ、なんで
>日本企業から外資がある程度手を引いてくれるのなら。
なんて言ったの?どうせ潰れるならこんな事をいう必要がないじゃんw

577 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 19:51:25 ID:rD7rAjJN
>>575
まず楽観視の根拠を聞く前に自分自身が悲観してる根拠を言うべきだなw

578 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 19:52:15 ID:ERDm/dGd
>>572

>だから、その「日本の構造」がマズいんじゃないの?と言ってる。

いや、だから日本の資源を考えてもそうなるのが普通でしょ?
じゃあ、どうするの?

>日本が未来永劫「安くて高品質」なモノを輸出し続けることができるのならともかく。

高付加の商品にすべきだろうね。

>で、製品コストを抑え続けるために、派遣やパートが今後も増えていくのは非常にマズいと思うが。

外国に工場を作るようになるだけだね。
空洞化が進むだけだね、安さに囚われちゃさ。

>日本の輸出産業に大打撃を与えるような状況を放置しているから。

お互い国益なんだよ。
向こうからすれば安価に日本の製品が買えるってもんだ。

579 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 19:52:43 ID:5ZGeCYa7
>>576
そうだね。

580 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 19:55:04 ID:5ZGeCYa7
>>577

>>554

581 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 19:55:09 ID:rD7rAjJN
>>579
質問してるんだけど、「そうだね。」って何?

582 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 19:58:51 ID:5ZGeCYa7
>>578

>外国に工場を作るようになるだけだね。
>空洞化が進むだけだね、安さに囚われちゃさ。

日本国内の雇用の空洞化が進むことはマズいことなんじゃないの?

>お互い国益なんだよ。
>向こうからすれば安価に日本の製品が買えるってもんだ。

つまり、ダメリカが日本を重視しているといっても、この程度だってことでしょ。

583 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 20:02:45 ID:rD7rAjJN
>>580
根拠がアメリカだけ?欧州は?しかも借金返済に金を回すって
そもそも日本製品は借金してるような貧民じゃなくて高所得者向け
の製品だと思うんだけどw

584 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 20:02:55 ID:5ZGeCYa7
>>581
「必要ないじゃん」っていうから同意しただけなんだが?

585 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 20:04:32 ID:ERDm/dGd
>>582
だから高付加の商品をって言ってるじゃない。
それを国内で生産すれば良い。
代案くらい示して欲しいね。
それと、派遣だ何だってのは本人の問題だよね。

アメリカに救ってもらうのが友好ってか?
それ以前に現在の状況はしばらく続くよ、アメリカの意向は関係無しに。
君の反米ってのは助けてもらえないからか。
底の浅い考えだな。

586 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 20:04:36 ID:5ZGeCYa7
とりあえず、ID:rD7rAjJN を相手にするの、止めていいかなw

587 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 20:13:08 ID:5ZGeCYa7
>>585
高付加価値製品なら、外国だけじゃなく、
国内でも売れるから、内需拡大にも効果があるね。

で、企業が正社員を多く採用するか、派遣やパートを採用するかということが
「本人の問題」とは?

>それ以前に現在の状況はしばらく続くよ、アメリカの意向は関係無しに。
>君の反米ってのは助けてもらえないからか。

ダメリカの意向とは関係なしに、円高が進むんだから、
やっぱり外需頼みの今の構造はマズいんじゃないの?


588 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 20:13:42 ID:rD7rAjJN
>>584
必要ないのに、何で
>日本企業から外資がある程度手を引いてくれるのなら。
って言ったの?って聞いてるんだけど。日本語すらご理解いただけませんか?

589 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 20:18:04 ID:5ZGeCYa7
で、誰も楽観論の根拠を示してくれないのね。

納得できる根拠なら、乗り換えようと思っているのにw

590 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 20:21:08 ID:ERDm/dGd
>>587
>高付加価値製品なら、外国だけじゃなく、
>国内でも売れるから、内需拡大にも効果があるね。
国内じゃ安いが優先されるし、内需ってどれだけになるんだよって。

>で、企業が正社員を多く採用するか、派遣やパートを採用するかということが>「本人の問題」とは?

派遣でいるのは本人の問題って事。

>ダメリカの意向とは関係なしに、円高が進むんだから、
>やっぱり外需頼みの今の構造はマズいんじゃないの?

円高でいるのは良いと思ってるんだが?
国内に資本を誘導出来ればの話だけど。

591 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 20:25:52 ID:ERDm/dGd
>>589
誰も楽観してないけど、悲観もしてないって事だよ。
大体、今はもっとやるべき事があるんだよ。
一旦頓挫したけど。

592 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 20:34:03 ID:rD7rAjJN
>>589
楽観する材料も悲観する材料もいまのとこないのさw

593 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 20:35:49 ID:rD7rAjJN
>>589
ちなみに根拠を聞かれてあんたがアンカーつけた>>554は根拠じゃなくて個人的な推測といいますw

594 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 20:38:19 ID:5ZGeCYa7
>>593
まあ、願わくば、推測が外れることを願うけどねw

595 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 20:40:10 ID:5ZGeCYa7
楽観もせずに悲観もしないということは、
逆に言えば、今後どうなるかさっぱりわからないということね。
あるいは、なるようになると流れに身を任せるということかw

596 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 21:07:13 ID:3les1zkK
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20081026AT1C2500F25102008.html
世界の株式時価総額が半減 負の連鎖、3000兆円消失

【参考】2007年10月末からの世界主要市場の株価下落率

ロシア    75.3
中国    69.1
アルゼンチン 62.1
香港    59.8
シンガポール 57.5
インド    56.1
韓国    54.5
日本    54.3
台湾    52.8
ブラジル   51.8
イタリア    50.9
スペイン   47.4
ドイツ    46.4
フランス   45.4
豪州    43.5
英国    42.2
南アフリカ  41.3
米国    39.8
スイス    37.1
カナダ    36.5


597 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 21:07:58 ID:3les1zkK
題名:No.841 アメリカ主義が壊れ始めた
金融崩壊で始まる世界不況、「脱米」で生き残れ!

ビル・トッテン

http://www.ashisuto.co.jp/corporate/totten/column/1187710_629.html

数年前には、私の友人でもあるアメリカの有力議員に向かって、
駐日大使が、「われわれが日本の官僚や政治家にどんな要求を
しても、あいつらは降参する。どんどん成果を上げなければ、
もったいない」と、笑いながら言ったそうです。

アメリカにへつらうほど軽蔑されてしまうわけですが、日本の
官僚や政治家にはそれがわからない。へつらえば人気を得る、
仲間になれると思っている。日本人は本当にかわいそうです。


598 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 23:12:49 ID:y/VaKCWy
今やってたフジのサキヨミって番組は凄かったね
年次改革要望書を詳しく特集してたよ

599 :名無しかましてよかですか?:2008/10/27(月) 00:06:19 ID:1fvIPpdU
この状況で悲観しないなんて、よほどアメリカを信頼してるか、よほどのバカか。

600 :名無しかましてよかですか?:2008/10/27(月) 01:30:52 ID:LZtjRxcK
この状況って、何だ?
反米論者は全部アメリカに絡めるけど、別に日本の経済はアメリカのみで成り立ってるわけじゃないぞ?
どんな不況でも生き残る所は残る、逆に好景気でも潰れる所は潰れるんだ。
状況の変化を見極めて、打てる手段を打って、先を考えて企業は存在してる。

反米論者は要するに日本の力を信じられない連中って事だな。

601 :名無しかましてよかですか?:2008/10/27(月) 02:30:26 ID:/W7nIQtW
報道ワイド日本 (水島社長)

小泉はポピュリストではない。
アメリカべったりの信念の男だった。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm5058993


602 :名無しかましてよかですか?:2008/10/27(月) 06:38:46 ID:1fvIPpdU
基軸通貨がドルである以上、アメリカがおかしくなれば、世界経済に影響があるのは、当然なのだが。

603 :名無しかましてよかですか?:2008/10/27(月) 06:54:48 ID:1fvIPpdU
そもそも、アメリカの住宅価格の暴落がすべてのきっかけなのに、「反米論者は何でもアメリカに絡める」ってw

604 :名無しかましてよかですか?:2008/10/27(月) 10:12:35 ID:kwjTwVTL
>539
@>ならば、最大限それを実現し得る人材こそが今のこの国を浮上させ得るのではないかな?

A>むしろ、日本人自身、個々ではそうなるべきだと思う。
>武士道といっても良いかも知れないが、これを我々が持つこと。
>そうすれば、初めに出した「利のみを得る」人材も次第に淘汰されるんじゃないかな?
>結局はひとりひとりが高い意識を持たないと駄目だって事だね。

もしかして、@は、Aのことを言っていたのかな?そうだとしたらごめんないね。
そうじゃないとしたら、信頼信用されてないというより、メディアに踊らされているってことでいいんじゃないかな?
私欲を捨てて公のために、って人は信用信頼されるし、日本を良くしてくれると思う。世界でも尊敬されると思う。
他国の人だって、私心で自分のためだけに動く人は嫌われる。私欲を捨てて公のために動く人は尊敬される。でしょ?
日本の国柄を壊さないために、メディアに踊らされず、大衆に媚びず、西部や小林なんかが一所懸命頑張っていると思うよ。
親米系の知識層も国柄を保守、叡智を保守するのが責務じゃないの?
親米系の言論人は、自立できない理由を国民のせいにしているようにみえる。説得するのが保守がやるべきことじゃないのかなー。

戦う覚悟って、政治家や言論人のこと。戦争を覚悟して、死ぬ覚悟してってこと。
たとえアメリカのような弱肉強食のような路線を選択しても、結局戦争ができるような覚悟が無い国は、最終的に飲み込まれる確立が高いっ思う。ってこと。
腰の抜けた政治家なりが、利用しているんだなどと強がってみても、男らしさ病のような人は見抜かれて、煽てたり脅したりでまんまとやられてしまう。
今の日本がそうじゃないかな?911以降、催眠術のスイッチが入ったようにアメリカ擁護がはじまった。筋が通った批判もすべて反米主義者!と。

605 :名無しかましてよかですか?:2008/10/27(月) 10:12:59 ID:kwjTwVTL
アメリカは私欲なんじゃないの?スーパーパワーを持った国が私欲じゃ困る。中国よりはましだけど。
たとえ日本が1000発以上の核兵器を持っていても、石油目当てに因縁つけて、略奪をしないでしょう。
一神教じゃないし、私心を捨てて公のためができるし、義理人情の伝統(精神の形)があるし。日本の道徳が世界平和に役立と思う。
今は、アメリカに対して、嫌がらせを恐れず(笑)義を通すように呼びかけていく。
アメリカ化でかなり大衆化してしまったけど、民度は他国と比べてまだまだ高いと思う。これ以上落ちないように保守が引っ張っていく。


606 :名無しかましてよかですか?:2008/10/27(月) 12:01:20 ID:hKfzKxah
>>604
>もしかして、@は、Aのことを言っていたのかな?そうだとしたらごめんないね。
違うよ。

>そうじゃないとしたら、信頼信用されてないというより、メディアに踊らされているってことでいいんじゃないかな?
結果信託していないなら同義だよ。

>私欲を捨てて公のために、って人は信用信頼されるし、日本を良くしてくれると思う。
具体案が無い人物なら無用の長物だと思うが。

>世界でも尊敬されると思う。
それは一面の事実ではあるけれど、一番初めに来るのは「利」をもたらす人なんだけどね。
逆に言えば「利」の無い公は有り得ない。
君の言う公の為というのは抽象的で良くわからないんだ。

>日本の国柄を壊さないために、メディアに踊らされず、大衆に媚びず、西部や小林なんかが一所懸命頑張っていると思うよ。
悪いけど、西部氏や小林氏の働きっては正直、評価し難いんだけどね。
それにその二人よりも遥かに頑張っている人は居るよ。

>親米系の知識層も国柄を保守、叡智を保守するのが責務じゃないの?
ちなみに僕自身は親米でも反米でも無いんだけどね、ただ無闇な反米に異を唱える者だ。
で、国柄や叡智なんていうのは教育の分野の話なんだが……。
その改革も昨年頓挫したね。

>親米系の言論人は、自立できない理由を国民のせいにしているようにみえる。説得するのが保守がやるべきことじゃないのかなー。
国民の説得なんていうのは必要ない、この国の民度ではベクトルが変わるだけに過ぎない。
自立というのが何を指してそういうのか判らないのだけど……。
今すぐ安保破棄とか考えてるわけじゃないよね?        

607 :名無しかましてよかですか?:2008/10/27(月) 12:01:56 ID:hKfzKxah
続き

>>604
>戦う覚悟って、政治家や言論人のこと。戦争を覚悟して、死ぬ覚悟してってこと。
それは「どこ」と戦うのかな?
もしアメリカと、なら再び敗戦の没落に導くミスリード以外の何物でもないけど。

>たとえアメリカのような弱肉強食のような路線を選択しても、結局戦争ができるような覚悟が無い国は、最終的に飲み込まれる確立が高いっ思う。ってこと。
>腰の抜けた政治家なりが、利用しているんだなどと強がってみても、男らしさ病のような人は見抜かれて、煽てたり脅したりでまんまとやられてしまう。
もちろん戦争というのはひとつの手段だけど、それを辞さないっていうのは君の家族を殺す覚悟をするって事だ。
気分や雰囲気でそんな覚悟決められたら迷惑なんだけどね。

>今の日本がそうじゃないかな?911以降、催眠術のスイッチが入ったようにアメリカ擁護がはじまった。筋が通った批判もすべて反米主義者!と。
筋の通った批判ってのは例えば?
先日の金融措置議決がならなかった事かね?

>>605
日本の民度の低下はアメリカ化によるものじゃないよ。
もっと言えば戦前から低下している、僕の論なら大正からかな。
そこから目を背けたら日本人の劣化は更に酷くなるよ

608 :名無しかましてよかですか?:2008/10/27(月) 12:57:17 ID:OIfNUmpK
西部

609 :名無しかましてよかですか?:2008/10/28(火) 11:44:15 ID:TllVVjZl
良かれと思って、安易にダメリカに情けをかけると、こういうことになる。

三菱UFJが90億ドルで助けたモルガンスタンレー、社員に総額64億ドルのボーナスを支給
ttp://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003001&sid=aGC3zwn2nbHM&refer=commentary

610 :名無しかましてよかですか?:2008/10/28(火) 13:42:50 ID:R0C4ynx+
短期的な視野しかない訳ですね、わかります。

611 :名無しかましてよかですか?:2008/10/28(火) 14:00:43 ID:ajsaxAmw
>>610
統一協会乙

612 :名無しかましてよかですか?:2008/10/28(火) 17:24:35 ID:P/LBjWPc
年次改革要望書
奪われる日本

関岡英之
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1932124
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1932601


613 :名無しかましてよかですか?:2008/10/28(火) 18:49:28 ID:MdLTzrhW
反米だっていう割に日米同盟破棄とかは誰も言わないのな。
対案もないみたいだし、ただのファッションなんだろうね。

614 :名無しかましてよかですか?:2008/10/28(火) 19:04:03 ID:9CGdA5V1
もちろん,今の流行りはダメリカ叩き。

615 :名無しかましてよかですか?:2008/10/28(火) 22:51:07 ID:9jk7tk2x
日米同盟があっても文句を言えって。
びびってションベンちびっているお子様か、
それともいつもプルプルしているチワワか。
ちなみに、アメリカの感情を逆なでするようなことを言ってもアメリカは日本を切れない。
普通に考えろ。今のアメリカに日本と手を切れると思うか?
そんなことすれば自分の首を絞めるようなものだ。
追い詰められているのはアメリカだ。


616 :名無しかましてよかですか?:2008/10/28(火) 23:00:42 ID:i7GgOlA5
良かれと思って、安易にダメリカに情けをかけると、こういうことになる。

【証券】野村HD「千載一遇」のリーマン買収が重荷に 歴史的な赤字記録も[08/10/27]
ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1225159258/

617 :名無しかましてよかですか?:2008/10/28(火) 23:01:05 ID:dznfsKF9
郵便配ったり回収したりしてるのが
ポロシャツ着たさえない爺ばっかになったのがなんかいやだな

618 :名無しかましてよかですか?:2008/10/28(火) 23:12:37 ID:NjySMq/Y
>>616
この記事から情けをかけたとか解釈するとか馬鹿すぎだな。
なんで経済音痴ばっかなのこのスレwwww

619 :名無しかましてよかですか?:2008/10/28(火) 23:25:28 ID:WGEzwWJO
>>618具体的に言ってみてよ。


620 :名無しかましてよかですか?:2008/10/28(火) 23:49:36 ID:y8a2no1w
>>615
いや、だから反米ってくらいだから、日米同盟には反対なんだろ?
それから別に自分は親米なつもりも無いし、日本独自の外交を展開すべしとも思っている。
それでも日米同盟は必須だ。

つか、逆なでって何を指してるんだ?
アメリカと日本は背中合わせ、どちらが離反しても大やけどだ。
だが、やけどの度合いは日本の方がはるかに大きいってのは理解してるか?
追い詰めるやら何やら、一体何がしたいんだ?
対米対等外交ってのをやる前に国内事情の整備が必須だろ。
そもそもアメリカより支那や韓国相手の方が遥かに利無い上にブルってるじゃないか。
まずそこじゃないのか?

621 :名無しかましてよかですか?:2008/10/29(水) 00:08:24 ID:TvOypcaq
麻生さんもアメリカが北朝鮮のテロ指定解除するなら
給油をやめるって言えば良いのに。

622 :名無しかましてよかですか?:2008/10/29(水) 00:43:15 ID:zCgpdF6v
>>621
子供の喧嘩かじゃあるまいし(苦笑)
給油は建前上でもそうだし、タンカーも守ってもらう日本の問題としてやってるんでしょうが。
テロ指定解除はアメリカの都合、つかライスやヒルの都合。

同じするなら日本が北朝鮮をテロ国家指定すれば良い。
それから六カ国協議からの脱退。
核保有の論議と集団的自衛権の確立。
憲法9条の改正を軸とした憲法の改正。

これくらいやってやっと準備なんだけどね。

623 :名無しかましてよかですか?:2008/10/29(水) 00:48:44 ID:d4sF/LDm
>>619
具体的に?株価落ちまくった大手ファンドの株を円高の現在に大量に買い付けるなんて
儲ける為に決まってるだろw 情けをかけるとか企業の存在理由を何と思ってるんだw

624 :名無しかましてよかですか?:2008/10/29(水) 06:31:42 ID:cx/MB3vm
破綻した投資銀行の事業や人員を引き継ぐことが、何で「儲ける」ことになるのか?

625 :名無しかましてよかですか?:2008/10/29(水) 07:40:36 ID:CUKajI55
野村も東京三菱も、win-win目指してたものの、
結局は日本企業側だけがloseになったってことでしょ。

まあ、当面はダメリカ企業には近づかない方がいいかもw

626 :名無しかましてよかですか?:2008/10/29(水) 09:13:28 ID:AOedRnAL
>606
>武士道といっても良いかも知れないが、これを我々が持つこと。
>そうすれば、初めに出した「利のみを得る」人材も次第に淘汰されるんじゃないかな?
>結局はひとりひとりが高い意識を持たないと駄目だって事だね。

この意見はそのとおりだと思う。高い意識は私心私欲があるとできないよね。
私欲を抑える、捨てる。そういう人物が上に立ち、下々も私欲を自覚できれば、利のみの人を抑えることができる、って思う。
私欲を捨て公のために、命をかけて戦う覚悟のある人は、信頼信用される。世の中を安定させる、って思う。
長い日本の歴史、伝統ってのが答えを出していると思う。先人たちが小泉竹中のアメリカ式のようなものは日本人の暮らし方考え方には残さなかったから。

市場原理主義みたいな人は信用信頼されない。欲望で世の中を混乱させる。世界の歴史が証明しているんじゃないかな。
利のなかに、道徳や人情などが入っていないと、日本人は納得しないって思う。(他国の国民もそうなんだと思うけど)
アメリカの利のなかにはそれらは入っていない。私のみの利。
アメリカの国益ってのは世界を不幸にする私欲だと思うけど。
(アメリカの一般国民は、徳の無い私欲の上層に騙されている?アメリカ一般国民は不幸だと思う)

公・・・、バカな下流が答えるのは難しいが・・・
我が我がは世の中を乱す。我が我がの私欲を、それぞれが私欲を抑え私を超えて出てきたルール社会、って感じかな。
(ちなみに、アメリカは私欲が公になっちゃった、って感じかな?)
我が我がは平和を乱す。私欲を押さえあるいは捨てないと、他者との関係はうまくいかないよね。
保守はこういうことを言っている、そういう良い社会を保っていこうとしているんじゃないの?
国柄、叡智は教育の分野の話なんだけど・・・ってどういうこと?


627 :名無しかましてよかですか?:2008/10/29(水) 09:24:51 ID:AOedRnAL
続き
日本を脅かす他国と戦う覚悟。戦争以外でも情報なども含めて戦う覚悟。
戦争の手段を辞さないってことは、脅かす奴らから家族を守るためだよ。郷土国を守るためだよ。
気分や雰囲気じゃなく、現実だよ。竹島や拉致はもうやられているしね。
それをいうなら、覚悟を決められない、臆病風を日本中にばら撒いた親米派こそ迷惑だよ。世界の男たちに笑われる。

国民に自立を説得する必要は無いって、アメリカに従うまま、現状のままでいいってこと?年次要望書も義の無い戦争も何も言わず受け入れるってこと?
というか、岡崎田久保古森村田など親米系は、自立できない理由を国民のせいにしているようにみえる。
訴えるほどの気合も力も無いってうすうす自分で分かっているって感じがする。
けど、地位や名誉や金は捨てがたいからアメリカの追随やむなし!って言い張っている気がする。

西部や漫画家ごときの小林などが、日本のために一所懸命頑張ってくれていると思うけど・・・西部や小林のどういうところが評価しがたいの?
二人よりも遥かに頑張っている人ってたとえば誰?

といいつつなんだけど
引きこもりが自立を訴える人より偉そうにしている、というか見下しているというか・・・そんな感じになっている雰囲気っておかしいと思う。
自分の頭で考えず、アメリカの顔色を伺って言いなりになっている、引きこもり状態は恥ずかしいって思わないのかなと。

628 :名無しかましてよかですか?:2008/10/29(水) 09:34:22 ID:AOedRnAL
アメリカが黒といったら日本人の道徳感覚を捨てても黒という。テロといったらテロ、悪の枢軸といったらそのとおりと。
国内で批判が出ても、日本は古い、劣っている、乗り遅れているetcと、自国の伝統(精神の形、英知)を捨ててまでアメリカを擁護する。それが戦略と・・・
いつの間にか自分に言い聞かせるようになって、自分にウソをついてしまっているのでは?と心配。
利用するとかいうけど、実はアメリカの巧みな戦略にまんまとはまっていると・・・。催眠術のような感じで。
皇族も無くせといったら従ってしまうのか?

何でもイエスマンは嫌われる。 嫌なことをされても反論しない、批判しない。
こういうやつは気持ち悪がられ、嫌われる。
自分の都合しか考えないていないやつと思われる。 いつか裏切るやつだと。

自立する覚悟、命をかけて戦う覚悟があるやつと、命をかけて戦う覚悟がないやつでは、相手の態度が違ってくる。
覚悟のないやつは見抜かれて、生かさず殺さずずっと飼いならし。金が無くなったら捨てられてお終い。
世界からも、信頼を失うし、嫌われる。
日米同盟は維持するけど、義の無い戦争などにはついていかない、年次要望書などには従わない・・・そういう関係が良い。
道義を通すこと、重んじる関係が、いずれ信頼を生む。 道義を重んじることをやっていけば、世界から信頼される。
アメリカにも道義を重んじろ!と、歴史の長い大先輩の日本が言い聞かせる(笑)

629 :名無しかましてよかですか?:2008/10/29(水) 12:12:33 ID:d4sF/LDm
>>624
破綻したといっても事業自体が赤字じゃないからだよ。あと安くで買いたたけるからだよ。
ねぇ、なんでそんなに経済音痴なの?本気で情けで事業買い取ったとか思ってるの?

630 :名無しかましてよかですか?:2008/10/29(水) 12:15:45 ID:CzntIfDs
反米!

631 :名無しかましてよかですか?:2008/10/29(水) 13:56:47 ID:9FjhTyfo
「年次改革要望書」を報道したフジテレビ「サキヨミLIVE」

米国から日本へ 年次改革要望書 1/2
http://jp.youtube.com/watch?v=hLrBQdH7zjg
米国から日本へ 年次改革要望書 2/2
http://jp.youtube.com/watch?v=3T7e1DljBaY


632 :名無しかましてよかですか?:2008/10/29(水) 18:31:55 ID:0HXLSY4y
>>626-628
>この意見はそのとおりだと思う。高い意識は私心私欲があるとできないよね。
>私欲を抑える、捨てる。
>そういう人物が上に立ち、下々も私欲を自覚できれば、利のみの人を抑えることができる、って思う。
>私欲を捨て公のために、命をかけて戦う覚悟のある人は、信頼信用される。世の中を安定させる、って思う。
>長い日本の歴史、伝統ってのが答えを出していると思う。
>先人たちが小泉竹中のアメリカ式のようなものは日本人の暮らし方考え方には残さなかったから。

でもね、これはあくまでも「理想郷」を追い求めるものではあるんだ。
人が人として生きる為に「欲」は絶対に必要だからね。
ちなみに我が国は民主主義の国だから、上やら下々やらってのはどうかな?
それから小泉氏や竹中氏は実質経済として再建の流れを作っていたんだけどね。
潰えたのは我々自身の選択だったって事、ここを自覚しないと日本は駄目だと思うよ。

633 :名無しかましてよかですか?:2008/10/29(水) 18:32:45 ID:0HXLSY4y
続き
>市場原理主義みたいな人は信用信頼されない。
>欲望で世の中を混乱させる。世界の歴史が証明しているんじゃないかな。
>利のなかに、道徳や人情などが入っていないと、日本人は納得しないって思う。(他国の国民もそうなんだと思うけど)
>アメリカの利のなかにはそれらは入っていない。私のみの利。
>アメリカの国益ってのは世界を不幸にする私欲だと思うけど。
>(アメリカの一般国民は、徳の無い私欲の上層に騙されている?アメリカ一般国民は不幸だと思う)

市場の原理って機械で自動で動いているわけじゃなくて、やはり利益を追う人々で構成されている。
欲望って簡単に言ってしまうけど、みんな坊主じゃない。
お金とは命の次に大事で、これが無いと本当に惨めで心は荒むものなんだ。
で、その大事なお金を投資すれば当然利を望むのも当然だよね?
そうやって市場の原理は構成される。
道徳や人情では商売は出来ない時代なんだよ。
頑張ってるから良いじゃないか、は通らないのが社会の事実、それをみんなが望んでいるんだよ。
それは日本人だって同じで、決して何者かに影響されたわけじゃないんだよね。
アメリカの国益にはアメリカとしての国家戦略や目的がある。
例えばエネルギーの確保、なんかがそうだけど、アメリカがやらないと放置されるか?
決して違うんだよね、必ず他の国がその利を得る。
利を得られなかったアメリカはその分の損を国民に負わせなければならない。
それは日本も同じような事がたくさんある。
アメリカの国益を私利私欲と詰るなら、彼らが国民に損をさせない対案を用意しないといけないんだ。

634 :名無しかましてよかですか?:2008/10/29(水) 18:33:26 ID:0HXLSY4y
続き2
>公・・・、バカな下流が答えるのは難しいが・・・
>我が我がは世の中を乱す。我が我がの私欲を、それぞれが私欲を抑え私を超えて出てきたルール社会、って感じかな。
>(ちなみに、アメリカは私欲が公になっちゃった、って感じかな?)
>我が我がは平和を乱す。私欲を押さえあるいは捨てないと、他者との関係はうまくいかないよね。

公とは国家、国家とは国民。
国民はひとりひとり欲を持っている。
で、それを抑制するのはいただけないし、無制限に開放も出来ない。
それゆえ法を以って統治しましょう、というのが公の姿じゃないかな?

>日本を脅かす他国と戦う覚悟。戦争以外でも情報なども含めて戦う覚悟。
>戦争の手段を辞さないってことは、脅かす奴らから家族を守るためだよ。郷土国を守るためだよ。
>気分や雰囲気じゃなく、現実だよ。竹島や拉致はもうやられているしね。
>それをいうなら、覚悟を決められない、臆病風を日本中にばら撒いた親米派こそ迷惑だよ。世界の男たちに笑われる。

現実ってのは当然理解してる。
なら、「どうやって戦うんだ」という具体例がないとそれは気分であり雰囲気に過ぎないんだ。
反米と言うからにはアメリカ抜きで、という事だよね?
覚悟というのなら「何をすべきか」を明白にしないと。
ただ闇雲に自分は戦争に行っても臆さずに戦闘をするぞ、ってのは覚悟じゃないよ。

635 :名無しかましてよかですか?:2008/10/29(水) 18:34:00 ID:0HXLSY4y
続き3
>保守はこういうことを言っている、そういう良い社会を保っていこうとしているんじゃないの?
>国柄、叡智は教育の分野の話なんだけど・・・ってどういうこと?

保守だ何だってのは無意味なんだけどね。
ただ、国柄や叡智ってのは教育から生まれてくるんだよね。
そうやって子供の頃から育てるものじゃない?だから教育の分野だよって言ったんだけど。

>国民に自立を説得する必要は無いって、アメリカに従うまま、現状のままでいいってこと?
>年次要望書も義の無い戦争も何も言わず受け入れるってこと?
>というか、岡崎田久保古森村田など親米系は、自立できない理由を国民のせいにしているようにみえる。
>訴えるほどの気合も力も無いってうすうす自分で分かっているって感じがする。
>けど、地位や名誉や金は捨てがたいからアメリカの追随やむなし!って言い張っている気がする。

自立っていう選択肢を取るのは国民自身の意思だよね?
で、誰かに言われて変わる考えは、別の考えにも容易に変化する。
必要なのは説得じゃなくて、そういう意識の拡散だと思うんだけどどうかな?
ちなみに自分は親米派じゃなく、反米に異を唱える者だ。
アメリカに従う必要は無いと考えているがアメリカと手を携えるべきだとも考えている。
で、岡崎氏や田久保氏、古森氏、村田氏がどういう考えを持っているにせよ、それはそれで構わないと思う。
今本当に国民が目覚めるべきなのは空気に踊る体質だと思うからね。


636 :名無しかましてよかですか?:2008/10/29(水) 18:34:37 ID:0HXLSY4y
続き4
>西部や漫画家ごときの小林などが、日本のために一所懸命頑張ってくれていると思うけど・・・
>西部や小林のどういうところが評価しがたいの?
>二人よりも遥かに頑張っている人ってたとえば誰?

何を言ってもさ、一般の人は誰も知らないんだよ。
その辺の人を捕まえて聞いても絶対に知らないよね、だから頑張ってると言っても評価し辛いんだ。
遥かに頑張ってる人?竹村健一や日高義樹といった人々だね。

>といいつつなんだけど
>引きこもりが自立を訴える人より偉そうにしている、というか見下しているというか・・・
>そんな感じになっている雰囲気っておかしいと思う。
>自分の頭で考えず、アメリカの顔色を伺って言いなりになっている、引きこもり状態は恥ずかしいって思わないのかなと。

私の事を言っているのなら、一応社会人やってるんだけどね。
偉そうにも見下しているつもりもないよ。
ただはっきり言えるのは「自分たち自身」が目覚めないと駄目なんだ。今のままの日本人じゃ駄目って事。
あと一応はせめて発信したいと活動もしているよ。
アメリカの顔色伺った事もなきゃ、引きこもった経験もないんで良くわからないけど・・・。
そういうモノと思ったら、そこで止まっちゃってるんじゃないかな?


637 :名無しかましてよかですか?:2008/10/29(水) 18:39:41 ID:YxPUDW+W
>>629
まぁ、小林さんは情念らしいからさ。
本気なら痛いけどさ。

638 :名無しかましてよかですか?:2008/10/29(水) 22:44:17 ID:G0Sacxgu
>>636
お前が日本人でない事は分かった。だから何?


639 :名無しかましてよかですか?:2008/10/29(水) 22:55:31 ID:CUKajI55
【日経】 米国人の意識調査、「日本より中国が重要」が51%に
ttp://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1225275681/

ま、現実はこんなもんw

640 :名無しかましてよかですか?:2008/10/29(水) 23:12:59 ID:7RP8Ykpp
現実はそんなもん、なら、どうすりゃいいの?
反米、反中で日本はどうすりゃいいんだ?


641 :名無しかましてよかですか?:2008/10/29(水) 23:22:04 ID:CUKajI55
他人に聞く前にまず自分で考えようねw

642 :名無しかましてよかですか?:2008/10/29(水) 23:26:58 ID:CUKajI55
おっと、2スレ目いったようだw

【調査】 米国人、「日本より中国が重要」51%…「アメリカにとって重要な国」でも中国は3位・日本は4位に★2
ttp://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1225289319/

643 :名無しかましてよかですか?:2008/10/29(水) 23:31:23 ID:d4sF/LDm
>>639
>ただ、国際社会において中国が急速に台頭していることに関しては
>「日米両国が協力して中国の権力を制限すべきだ」との意見が54%に達するなど
>中国への警戒心が残ることも分かった。
ミスリードも甚だしいなw

644 :名無しかましてよかですか?:2008/10/29(水) 23:39:11 ID:YxPUDW+W
>>638
どこを見たらそんな結論になるんだ?

>>641
お前が考えてる様にはまったく見えないがな。

645 :名無しかましてよかですか?:2008/10/29(水) 23:55:55 ID:+cucHkkJ
>>620
反米であってもアメリカと手を組むことはあると前に言っている。
ただあんたらのように道義まで捨てて、骨の髄まで妄信するような馬鹿な真似はしない。

だいたいなぜ自分たちの言い分を言うのが離反なんだ。
どこまでもあほみたいについていくほうがよっぽど大やけどだ。
アメリカの要請でアフガンに2兆円出資する?
無料ガソリンスタンドも継続する?
テロリスト一人殺すのに、子供を含めた民間人を多数殺害しても国益だからしょうがないというの?
こんなこと許していたらまた歴史は繰り返すぞ。
そんなことにも気付かないなんて、不感症か!

646 :名無しかましてよかですか?:2008/10/30(木) 00:13:24 ID:zNrmH42k
>>645
>テロリスト一人殺すのに、子供を含めた民間人を多数殺害しても国益だからしょうがないというの?
反米脳もいい加減にしとけよwアフガンはカルザイ大統領が必死に国に立て直そうとしてるのに
馬鹿タリバンの残党が大統領暗殺しようとしたり援助にきたNGO拉致したりしてるの。
なんだよ、テロリスト一人殺すのに民間人多数殺害ってw

647 :名無しかましてよかですか?:2008/10/30(木) 00:29:20 ID:Lyhcpjf/
だからどすりゃいいんだ〜。

648 :名無しかましてよかですか?:2008/10/30(木) 00:42:00 ID:hwuVqViM
>>645
>反米であってもアメリカと手を組むことはあると前に言っている。

アンチアメリカなのに何で手を組めるんだよ。
どういう状況で手を組むの?

>ただあんたらのように道義まで捨てて、骨の髄まで妄信するような馬鹿な真似はしない。

だからさ、勝手に人のスタンス決めつけるなって。
妄信じゃなくて、国益だっつの。

>だいたいなぜ自分たちの言い分を言うのが離反なんだ。

反米なんだろう?いざとなったらビビっちゃうってか?

>アメリカの要請でアフガンに2兆円出資する?
>無料ガソリンスタンドも継続する?

必要性があれば。給油は続けるべし、だな。

>テロリスト一人殺すのに、子供を含めた民間人を多数殺害しても国益だからしょうがないというの?

>>646に書いてる通りだな。

>こんなこと許していたらまた歴史は繰り返すぞ。
そんなことにも気付かないなんて、不感症か!

そりゃこっちの台詞だ。

649 :名無しかましてよかですか?:2008/10/30(木) 10:35:33 ID:1aG7yjTD
連投規制に引っ掛かってたんで、続きを
続き5
>アメリカが黒といったら日本人の道徳感覚を捨てても黒という。
>テロといったらテロ、悪の枢軸といったらそのとおりと。

そこが良く判らんね。
道徳で動いた歴史なんて日本にだって無いと思うんだけど。
そこに乗っかろうと思えば「そうする」もんじゃないかな。


>国内で批判が出ても、日本は古い、劣っている、乗り遅れているetcと、
>自国の伝統(精神の形、英知)を捨ててまでアメリカを擁護する。
>それが戦略と・・・

国内の批判は「批判の為の批判」だった事を忘れたかな?
同盟国アメリカに援助をする、という理由で十分だと思うけど。
「援助もせず、反意を示す」事によって得られる具体的な国益を知りたい。
無論、失われるデメリットを凌駕しないといけないわけだけど。

650 :名無しかましてよかですか?:2008/10/30(木) 10:36:18 ID:1aG7yjTD
続き6
>いつの間にか自分に言い聞かせるようになって、自分にウソをついてしまっているのでは?と心配。
>利用するとかいうけど、実はアメリカの巧みな戦略にまんまとはまっていると・・・。催眠術のような感じで。
>皇族も無くせといったら従ってしまうのか?

利用じゃなくて、相互補完。
寧ろ、相当世話をさせているのが現状だよ・・・・・。
アメリカの巧みな戦略って何?有りもしないものを創って敵視するなんて、それこそ物笑いの種だよ。
で、ぶっちゃけ日本が逆らってないみたいだけど、牛だって輸入しなかったりしてるでしょ?

>何でもイエスマンは嫌われる。 嫌なことをされても反論しない、批判しない。
>こういうやつは気持ち悪がられ、嫌われる。
>自分の都合しか考えないていないやつと思われる。 いつか裏切るやつだと。

だから、何でもイエスとは言ってないし、寧ろ思惑からは外れてるね。
それを為してるものと弊害を考えた事はないと思うけど。

>自立する覚悟、命をかけて戦う覚悟があるやつと、命をかけて戦う覚悟がないやつでは、相手の態度が違ってくる。
>覚悟のないやつは見抜かれて、生かさず殺さずずっと飼いならし。金が無くなったら捨てられてお終い。
>世界からも、信頼を失うし、嫌われる。
>日米同盟は維持するけど、義の無い戦争などにはついていかない、年次要望書などには従わない・・・そういう関係が良い。
>道義を通すこと、重んじる関係が、いずれ信頼を生む。 道義を重んじることをやっていけば、世界から信頼される。
>アメリカにも道義を重んじろ!と、歴史の長い大先輩の日本が言い聞かせる(笑)

日米同盟は維持するんだ?それは「どういう相互関係」なわけ?
覚悟ってのは「アメリカ」と戦う覚悟?
正直、この考え方だと決定的に駄目だと思うね。
戦前、戦中と何が違うの?
道義とは、一体?相手の国益よりも自国の国益、それは常識だよね。
そこがぶつかったらどうするの?

651 :名無しかましてよかですか?:2008/10/30(木) 11:23:28 ID:neqEeQx9
必死だなw

652 :名無しかましてよかですか?:2008/10/30(木) 19:15:45 ID:hwuVqViM
理論立てて反論出来ないのかね。
やっぱり流されて考えなしの反米なんだな。
反米なら反米なりのビジョンを示さないとそう言われても仕方ない。

653 :名無しかましてよかですか?:2008/10/30(木) 20:32:58 ID:tqL2OYer
本当の友達がいない奴には小林の反米スタンスはわからん
反米デモしまくってた韓国がアメリカのパートナーとして名前があげられ
金魚の糞のような日本は無視されたのは記憶から消したわけだ
反米しまくりの小林がアメリカ人とたくさん交流をもってるのも見てみぬふりw
ジャイアンとスネ夫以外の交友が理解出来ない白痴がアンチ小林

654 :名無しかましてよかですか?:2008/10/30(木) 20:49:52 ID:hwuVqViM
>>653
国同士の関係を友人関係レベルで語るならわからなくて結構。
第一、自分に居ないって決め付けが幼稚だよ。

韓国がアメリカのパートナー?
リップサービスでそれくらいは言うんじゃない?
で、韓国へのリップサービスなら日本は省くよね。
公式発表でもあるまいし、何を喜んでるの?

小林さんにアメリカ人の友人が多かろうが知ったこっちゃないよ。
英語が堪能なんだねって思うだけ。
だから何なの?

自分は利を考えない反米が嫌いなだけだよ。
小林さんの金魚のフンじゃわからないかなぁ。
で、反米の利をちゃんと示してくれないかな?
具体的なビジョンを示してよね。

655 :名無しかましてよかですか?:2008/10/30(木) 20:58:53 ID:zNrmH42k
>>653
国家同士でお友達とか勘弁してくれよw(爆笑)

656 :名無しかましてよかですか?:2008/10/30(木) 21:48:47 ID:W03ewKJb
本当に小林氏の金魚のフンなんのだろうか?小林氏は利用しやすい存在という
ことを考えなければならない。

657 :名無しかましてよかですか?:2008/10/30(木) 22:59:37 ID:hwuVqViM
>>656
さぁ、どうだろうね。
本質的にそこは問題じゃないから。

658 :名無しかましてよかですか?:2008/10/30(木) 23:12:44 ID:W03ewKJb
日米離間を目的とする勢力は、なんでも利用するよ。

659 :名無しかましてよかですか?:2008/10/30(木) 23:21:42 ID:hwuVqViM
>>658
なるほどね、でもこっちが乗らなきゃ良いだけだからね。

660 :名無しかましてよかですか?:2008/10/31(金) 07:48:41 ID:qx2paVVx
【調査】 米国人、「日本より中国が重要」51%…「アメリカにとって重要な国」でも中国は3位・日本は4位に★3
ttp://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1225328972/

661 :名無しかましてよかですか?:2008/10/31(金) 12:50:37 ID:sbeQ76xS
>>660
昔から、中国とアメリカは同盟国だよ

662 :名無しかましてよかですか?:2008/10/31(金) 15:34:33 ID:KjYSG6xF
米兵は神様
「トリイステーション」がその証拠

663 :名無しかましてよかですか?:2008/10/31(金) 16:55:45 ID:uwaVaEUh
>>654・655
でました、左翼がよく使うお決まりのセリフ「国と人を同じに論ずるな」、馬鹿の一つ覚えw
国が人間の集まりだと知らないんだな
日本を無視したのも韓国へのサービスか?おめでたいことでw
じゃあ日本はリップサービスする価値も無いってことかなw

664 :名無しかましてよかですか?:2008/10/31(金) 17:08:14 ID:At1Alv9Y
>>663
会社同士が事業提携したって、それは別に友情じゃなく利益の為だぜ。
国家も同様。反米馬鹿って個人と組織の区別もつかないのかw

665 :名無しかましてよかですか?:2008/10/31(金) 19:19:03 ID:Mujt+/vt

661のような輩が怪しいんだよ。

666 :名無しかましてよかですか?:2008/10/31(金) 19:26:09 ID:vIkDDQh7
>>663
あ〜、何て言うか・・・・。
幼稚極まりないんだよ、その考え方。
自分が保守とか考えてるなら他の保守の人に迷惑だからやめときな。

国は国民によって成り立つ、それは当然だ。
だが、国家間の関係と国民ひとりひとりの友人関係と同じに思えるなら低脳の極みだ。

667 :名無しかましてよかですか?:2008/10/31(金) 21:31:04 ID:qx2paVVx
独裁国家同士の関係であれば、独裁者同士の人間関係と等しいのだろうか?
ナチスドイツ(ヒトラー)とファシストイタリア(ムッソリーニ)とか。


668 :名無しかましてよかですか?:2008/11/01(土) 00:05:47 ID:ssHCYd+e
>632
欲って「私欲」のことだよ。我が我がの欲望。人が人として人らしく生きるには、私欲私心を抑えた方が良いってことだよ。
己を自覚し抑えないと私心私欲が秩序を乱す。抑えないと自分のみの関心だけになって、周りが見えない状態になるからね。
だから、私欲を抑える、捨てる。そういう立派な人物が上に立たなきゃダメ。そうすれば、下々も私欲を自覚するようになって、利のみの人を抑えることができる。
理想郷っていうか、ついこの前までやっていた(今もかろうじて?)日本の暮らし方だよ。
武士道だってやってたし、今もうっすら武士道精神は体の中に残っているんじゃないのかって思うよ。
今までの日本の伝統を(精神の形)を保守するってことだよ。
知識層がアメリカ追随を選択し、情報操作したから日本人が大衆化してしまったと思う。
経済はよく分からないけど、小泉竹中に反旗を翻した人たちはアメリカ式から日本の伝統(精神の形)を守ろうとしたってことじゃないの?
>ちなみに我が国は民主主義の国だから、上やら下々やらってのはどうかな?・・・ってどういうこと?

お金より、命より、大切なものがあるよ。だから野蛮や白人に、日本人は命を懸けて戦った、特攻した。
地位、名誉、金・・・私心私欲があるから心が荒むんじゃないのかな。
人情とか道徳、道義とか、信用信頼とか・・・こういうものが基盤にあって皆仲良く人らしいく暮らしていける。
これが歴史の中で出てきた答えみたいなものでしょう。
道徳や人情で商売できない時代・・・そんな腐った時代になってしまった、ってことだよ。
要するにアメリカの言うがままの時代をやめれば良いってことだよ。日本人は日本の暮らし方に帰る。
そして、アメリカに「強欲はもうやめなさい。皆で分け合うことを考えなさい」と教えてやる。
で、国民に「日本の金持ちは偉いよ。独り占めみたいなことはしないからね。」と、教えてやる(笑)

669 :名無しかましてよかですか?:2008/11/01(土) 00:15:07 ID:ssHCYd+e
>公とは国家、国家とは国民・・・私欲を捨てて国家を守る。私欲を捨てて国民を守る。って感じかな?
で、日本国民は、欲望を良しとしてきた国民か?私欲を抑えて持ちつ持たれつで歩んできたか?
日本人は、長い歴史の中で平和に暮らすために、私欲を抑えるということに気づいた。で、知恵(叡智)を遺してくれた。
そういう暮らし方、精神の形を基本として、法ができた、ってことかな。
だから、公ってのは、私欲を抑え、私というものを超えて出てきたルール社会って感じゃないかな?
(そんなに考えが離れていないような・・・(笑))
私を超える・・・私欲を捨てて公のために・・・が日本の国柄ってことになるんじゃないかな。
右翼だ左翼だ保守だってたいしたことじゃないかもだけど、秩序を乱す私欲を捨てよ抑えよっていう精神を「保守」する。
長い歴史の歩みから先人たちが遺してくれたものを教えることが教育ってことじゃないかな。

670 :名無しかましてよかですか?:2008/11/01(土) 00:35:46 ID:P1pKxw4o
自分の欲も捨てられないくせに、よく言うよ!

671 :名無しかましてよかですか?:2008/11/01(土) 01:26:08 ID:ssHCYd+e
続き・・・
どうやって戦うんだという具体例がないと気分、雰囲気に過ぎない・・・そんなことないよ。
それじゃほとんどの日本人が気分や雰囲気に過ぎなくなっちゃう。軍事関係の知識層、自衛隊の上層部とか、それ以外の人たちはみんな気分や雰囲気になっちゃうよ。
たとえば、学校や街の番長、ヤンキー系、応援団、体育会系・・・相撲取り、格闘家、スポーツ選手、・・・土建業、運送業、猟師漁師、芸人・・・祭り関係の人たち・・・その他大勢の戦う覚悟のありそうな人たち(笑)も、気分や雰囲気ってことになるの?
たぶん、アメリカの言いなり、年次改革要望書の言うとおりに日本が動いているって知ったら、本気になると思う(笑)
何をするか・・・日本を脅かす奴らには、軍事のプロ、戦う覚悟の軍人の下、愛する家族郷土、国を守るために、命をかけて戦う!って明白にするよ。
(闇雲にってのは馬鹿にしすぎ。闇雲っていうなら、親米派は闇雲にアメリカにすがりつくなよってことになるよ)
で、自立を訴えると思う。

覚悟のある人は誰かに言われたからって簡単に考えを変えないよ。基本は変わらないよ。
変わるのは保身の人じゃないのかな。
北朝鮮や中国や、特にアメリカの空気によって意思を変えてしまう、日本の伝統(精神の形)を変えてしまうって思うけど。
日本は特にアメリカの空気に踊る体質の人たちが日本をミスリードしているって思うけど・・・
で、親米系は、自立できない理由を国民のせいにしている、て思ってしまう。
保身を隠して自分を騙して、地位や名誉や金は捨てがたいからアメリカの追随やむなしって言い張っていると思う。
自分も、無闇に反米じゃなくて、保身らしき親米に異を訴えている。

672 :名無しかましてよかですか?:2008/11/01(土) 01:35:16 ID:ab+satB8
>>668
>欲って「私欲」のことだよ。
欲に私欲以外の欲があるものかよwもうひとついうとね。もっと時間をかけずに移動したいって欲から
車や飛行機などの交通手段は発達してきたし、より新鮮なものを食べたいって欲から冷凍やフリーズドライ
なんかの食品保存技術が生まれたし、見れないテレビ番組を後からみたいって欲から録画機器が生まれたのさ。
そういう綺麗事が好きなら山にでもこもればいいさ。残念ながら清水に魚は住めないのよ。
キミにこの言葉を贈るよ「もし聖人だけの住む所があればそこは地獄という名で呼ばれるだろう。」松本零士の言葉だ。

673 :名無しかましてよかですか?:2008/11/01(土) 02:03:26 ID:ssHCYd+e
続き・・・
>何を言ってもさ、一般の人は誰も知らないんだよ。
>その辺の人を捕まえて聞いても絶対に知らないよね、だから頑張ってると言っても評価し辛いんだ。
そういうことかー。
日高って人はよく知らないけど、テレビで見た。(前見たときよりも、アメリカをちょっと批判していたような・・・?)
竹村は尊敬するところもあるけど、遥かにって思わない。
竹村は自慢話が多すぎるのが嫌だ。まわりが褒めなくちゃならない雰囲気になるから。
アメリカ被れって感じもするし。ミスリードの始まりの人って感じもするけど・・・?


引きこもりが・・・ってのは

日本が引きこもりのような状態なのに、アメリカ追随やむなしの人たちは、自立を訴える人たちより偉そうにしている、というか見下しているというか・・・ そんな感じの雰囲気になっている日本っておかしいと思う。
自分の頭で考えず、アメリカの顔色を伺って言いなりになっている、引きこもり状態は恥ずかしいって思わないのかなと。

ってことです。


628は独り言のつもりで書いたんだけど。はっきりそう書かなかったからだね。
眠いので、649のレスはまた後で書きます。


674 :名無しかましてよかですか?:2008/11/01(土) 02:27:17 ID:ssHCYd+e
>670
仰るとおり、捨てられないから小者の下流民。
自分と似たようなのが、日本の上層にいるから批判するんだよ。
精神が下流だよと。

>672
日本の伝統、叡智をたくさん壊して、私欲丸出しのアメリカのような犯罪大国になりたくないからな。
大切なものを忘れているんじゃないか?と。

もし聖人だけの住む所があればそこは地獄という名で呼ばれるだろう・・・地上の楽園かな?

私のみの欲だけ、我欲の弱肉強食の世界も地獄だよ。

675 :名無しかましてよかですか?:2008/11/01(土) 02:36:45 ID:ab+satB8
>>674
>日本の伝統、叡智をたくさん壊して、私欲丸出しのアメリカのような犯罪大国になりたくないからな。
アメリカで犯罪が多いのは私欲まるだしでも何でもなく単純に超貧困層が多いからだ。
それこそ、国連でアメリカの幼児の栄養不足が取りざたされるほどにね。
日本も外国からもっと沢山、人を受け入れれば同じようになる。

>もし聖人だけの住む所があればそこは地獄という名で呼ばれるだろう・・・地上の楽園かな?
そうその地上の楽園にはキミだけで行ってくれ。山に籠もってれば自分だけの気持ちいい妄想で
満足だってできるだろうさ。

676 :名無しかましてよかですか?:2008/11/01(土) 02:42:43 ID:ab+satB8
>>674
ちなみに日本の伝統、叡智っていうが昔の日本のほうがよっぽど治安は悪かったぞ。
山に入れば追いはぎ、山賊が出て旅人は早く森から出たいと願った。
もしかして日本の伝統やら叡智とやらがあれば治安は安定するとでも思ってるのか?

677 :名無しかましてよかですか?:2008/11/01(土) 11:52:54 ID:+ZTsqVl4
>>676それ負の部分だけ書いた極論。


678 :名無しかましてよかですか?:2008/11/01(土) 11:55:38 ID:jXwwUV9L
>>668
私欲はあって然るべきだし、人が人として生きる為には必須だと思うんだけど?
乱れる秩序を律する為に法があるわけだよ。
武士道精神は大事だけど、それを国の統治や国民の有り方にまで拡大する必要性を感じないね。
ひとりひとりの有り方としての問題に過ぎない。
日本人の衆愚化なんて大正時代にすでに見られる話。アメリカは関係ないよ。
それに小泉氏、竹中氏に反旗を翻したのは「族議員」、亡国の輩だよ。
上やら下やらっていう区分がおかしい。
民主主義は名分上、一定の資格があれば被選挙権を得られるわけだから、下々とか上とかは無いって事。

それは大東亜戦争の事を言っているなら、違うと思う。
あれも国益を賭けた戦いだったんだから。
商売と友人関係は違うものだし、欲があるから人間は進歩する。
停滞したら後は滅びるだけだと思わないかい?
それに商売にしても自然とそうなっていくのが当然で、これは昔から変わらない。
何もアメリカがどうこうでそうなったわけじゃないよ。
アメリカに言うって・・・・・・。
日本のスタイルにアメリカが「こうしなさい」と言えば内容はどうあれ反発するだろう?
それは「傲岸不遜」というんだ。
国民に教えてやるってのも、どうだか・・・・・・。

679 :名無しかましてよかですか?:2008/11/01(土) 11:56:26 ID:jXwwUV9L
>>669>>671
欲望を良しとしたし抑える事も良しとした、これが正解でしょ。
法は精神の形ではなく、あくまでも国家運営の手段。
私を超える、なんて仙人じゃあるまいし。
思想の云々は本当に下らない事で、大事な事は「今、やるべき事」。
保守する精神はそれだけで澱むもんだと思うけどね。結局は時代による変化を読めず「墨守」になるから。

そうだよ、ほとんど全部の日本人は「気分」「雰囲気」「空気」で動いてるんだ。
アメリカの云々で例え怒ったとしても、それも「空気」に過ぎない。
戦う覚悟ってのもそれじゃ「空気」の領分から出られない、また負ける戦争をするつもり?
闇雲の意味は「反米としてアメリカから離れて日本は具体的にどうするのか?」というビジョンが見えないから。
失われた同盟を埋める何かが無いといけないし、その相手も誤ってはいけない。
自立するのは良いが「どうやって自立するんだ」という事を考えなければただの「空気」に過ぎないんだ。
戦うなら戦うなりに「どうやって戦い、勝利するか、如何に被害を無くすか」を考えないといけないんだよ?

だが、結局この国は「空気」で動いてるんだ。
それを間違ってはいけない。どこの所為でもなく「日本人自身」の所為だ。
自立出来ないというが、それも「国民」が選んだ代議士が行った結果。
上にも書いたけど、明確な計画と捨てるモノに対する代替の案が無ければ、意味が無い。
反米論者は「アメリカがうんぬん〜」とは言うけれど、具体的な何者も示さない。

680 :名無しかましてよかですか?:2008/11/01(土) 12:19:38 ID:ab+satB8
>>677
極論も何も治安維持に必要な警察官にあたる人間が圧倒的にたりなかったから
当たり前だ。現代と違って街灯だってなかったし。

681 :名無しかましてよかですか?:2008/11/02(日) 11:51:22 ID:gu9pJ2db
そうだな

682 :名無しかましてよかですか?:2008/11/02(日) 14:11:22 ID:umRJ4Mu8
で、現代と過去を同列に扱ってホルホルするのは
どうなんだろうな?

683 :名無しかましてよかですか?:2008/11/02(日) 14:20:29 ID:GDBPHebc
>>682
現代、過去と比べて犯罪がすくなくなったのは防犯サービスや治安維持機構が充実しただけで
日本の伝統、叡智は関係ない。って事さ。日本の伝統や叡智のおかげで犯罪が少なくなるのなら。
過去もっと犯罪は少なくなるはず。だけど実際、過去は山賊の類が腐るほどいたし、漁師は副業で
海賊まがいの事してたし、任侠が支配してる村なんてのも少なくなかった。

684 :名無しかましてよかですか?:2008/11/02(日) 16:48:39 ID:p1cNQdBA
それじゃ近代的警察機構が一応機能してるはずの南アフリカは(ry

685 :名無しかましてよかですか?:2008/11/02(日) 17:44:35 ID:GDBPHebc
>>684
貧乏人が多いから犯罪が多いだけだろ?

というか、じゃあお前は南アフリカで犯罪が多いのは日本の伝統、叡智がないからだ
って思ってるのwwwww

686 :名無しかましてよかですか?:2008/11/02(日) 18:33:11 ID:01MViiqv
私は、博多青松高校の卓球部の長嶋という28の男部員にいわれなき嫌がらせを受け、
私は退部を余儀なくされました。
私はいわれなき嫌がらせを受けた事実を
学年主任の伊達という女性教諭、卓球部の顧問教諭に訴えましたが、一切積極的に解決策を考えてくれませんでした。
逆に、教諭達は、まるで私を排除するかのような、態度で私に接してきました。
私は事実を書いています。
長嶋という28の男は、私にしたことについて謝罪文を書くと、明言したにもかかわらず、結局、彼は私に謝罪文を書くという、
それすらしませんでした。唯一教頭先生だけが問題解決に奔走してくれましたが、私はいわれなき嫌がらせを受け、休部退部を余儀なくされました。
私は二人の長嶋という28の男と、
博多青松高校の教諭(伊達学年主任、
卓球部の顧問二人のうちの一人)に人権を蹂躙された気持ちで悔しいです。博多青松高校というのは定時制の高校で、様々な年齢の人が学んでいるにもかかわらず、こういった問題解決等の技術を持ってないことに非常に、落胆しました。
この問題解決に奔走してくれた、
博多青松高校の教頭先生には感謝していますが結果的には、
私はいわれなき嫌がらせを
受け、卓球部休部を余儀なくされました。
とても悔しい気持ちでいっぱいです。
私は事実を書いています。
関係者は私がだれだかわかりますよね?反論等があるならば、私に言ってきてください。
法的闘争すら、私は辞さない所存です。私は事実を書いています。
嫌がらせを受けたからといって、
私は自殺したり不登校したりはしません!
徹底的に闘っていきます。
以上、事実を 書きました。
県立博多青松高校で今年起こった事件でした。
私はいわれなき嫌がらせを受けた…、絶対に忘れません。


687 :名無しかましてよかですか?:2008/11/02(日) 20:52:28 ID:zjUT750D
>>684
おまえそんなのばっかだな。
考える頭がないなら書くな。

688 :名無しかましてよかですか?:2008/11/02(日) 23:18:27 ID:xp66eGz1
こういう犯罪は日本では起きないし、
キリスト教国家のヨーロッパでも起きないけど、
何故かダメリカでは起きるんだよなあ。

【国際】ハロウィンでお菓子をもらいに近所の家を訪れた少年、ドア越しに20発撃たれ死亡 - アメリカ★5
ttp://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1225634815/


689 :名無しかましてよかですか?:2008/11/03(月) 17:18:17 ID:wSDP0uhb
>>676
日本の英知を伝播せしめたからこそ朝鮮の水準は少しはまともになったと思うがねえ

690 :名無しかましてよかですか?:2008/11/03(月) 17:45:05 ID:4cI90ymk
>>689
お前のいう日本の英知って何よ。あと水準って何の水準?そう思う根拠は?
全てが抜けすぎて意味が分からんな。

691 :名無しかましてよかですか?:2008/11/03(月) 22:08:57 ID:f+yTU7Co
>676
>もしかして日本の伝統やら叡智とやらがあれば治安は安定するとでも思ってるのか?

確かに思ってる。先人たちが遺してくれたものだから安定する、確かに。(ダイゴふう)
それがないと人間はやっていけない。


伝統とか、叡智とか、バカにしている感じがするから、保守じゃないな・・・アメリカ系左翼って感じかな?


692 :名無しかましてよかですか?:2008/11/03(月) 22:13:27 ID:f+yTU7Co
>678
人が人として生きるためにはってのは、弱肉強食じゃない暮らし方が良いってことじゃないの?
そうだとしたら私欲は抑え、捨てたほうがいいってことだよ。
私欲、私の欲の弱肉強食は他者には関心がないってことだから、秩序を乱すってことだからよ。
乱れる秩序を律する為に、法の前に己が律するってことだよ。それが日本人。
ひとりひとりが武士道なり、道徳なりをもつと、それが国の方針になるってことじゃないの?
というか、先人が遺してくれた叡智だから、国のあり方の基盤になるってことだよ。

小泉竹中は売国行為過なんじゃないかなって思う。日本の基盤、構造を改革して、アメリカ様の色に染まりますってことだと思うから。
アメリカ化、日本人はますますバカになる。衆愚化、アメリカは大いに関係あり。
歴史の叡智のない、熱狂、単純の人工国にべったりだからバカになるのは当たり前だよ。
それに反旗を翻した議員は偉いと思う。族議員っていったら小泉はアメリカかぶれの財務族?っていうか、エルビスでバカ丸出しで日本の恥さらしだと思う。
民主主義、上から下までとかは無いっていっても、能力の差がある、平等じゃないって思っているし分かっていることでしょ?2ちゃん見ていればよく分かるよ。
(保守なら、民が主の主義なんておかしいって思うんだけど?民なんてバカだし)

大東亜戦争は国益って前に防衛じゃないの?野蛮な白人の侵略から日本を守るために戦ったってこと
私欲を捨てるのが欲は退化だと思うよ。

大東亜戦争、白人は略奪皆殺し。日本は野蛮人からの防衛。
商売と友人関係は違うかも、だけど、日本人は友人関係もある。というか信用社会だら友人みたいになるよ。
欲があるから進歩?、退化すると思う。欲を抑える捨てるのが進歩、悟りとかだと思う。
欲だけで付き合うと滅びる。道徳人情があって共存共栄、平和な暮らし、ってこと。
アメリカのような私欲の政治は、世界を不幸にする。
だから、属国じゃないのなら、歴史の長い大先輩の日本は、私欲はやめなさい、って言うのが「友人」への当たり前な言葉だよ。

693 :名無しかましてよかですか?:2008/11/03(月) 22:19:50 ID:f+yTU7Co
>679
日本人は、長い歴史の中で平和に暮らすために、私欲を抑えるということに気づいた。で、知恵(叡智)を遺してくれた。
欲望、私の欲は良しとしていないよ。私心私欲を捨てよ、ってのが先人の教え。
国家運営の手段は、長年の暮らし方、精神のあり方などを基本として、法ができた、ってことじゃないの?。法が先にできるわけ無いと思うから。
私を超えて、ってのは、仲良く皆で暮らそうと思ったら私を超えなくちゃだよ。普段やっていることだよ。
法というもの私を超えて出てきたものってことじゃなのかな?

思想はくだらなくない。思想の無い現実、言いなりの現実はくだらないと思うよ。
時代の変化、アメリカ化という没落への道を、保守なら止めるのが当たり前。
保守するのは日本人の良い考え方暮らし方。

空気で動いている・・・その空気って個人から出てくるよね?
たとえば、朝日や産経とか、筑紫哲也とか田原総一郎とか、竹村とか岡崎とか小林とか・・・
今の日本の場合、メディアが空気をつくるよね?
言いなり追随派、マスコミが、「自立を考えるな!」の空気をつくっているってことでしょう。
今の空気はアメリカ様、中国様の空気。特にアメリカ様。要するにアメリカ好みの腰抜けが日本の空気をつくっている。

694 :名無しかましてよかですか?:2008/11/03(月) 22:26:07 ID:f+yTU7Co
具体案?ずっと言っているよ。

嫌なことをされても反論しない、批判しない。 何でもイエスマンは嫌われる。
こういうやつは気持ち悪がられ、嫌われる。
自分の都合しか考えないていないやつと思われる。 いつか裏切るやつだと。

自立する覚悟、命をかけて戦う覚悟があるやつと、命をかけて戦う覚悟がないやつでは、相手の態度が違ってくる。
覚悟のないやつは見抜かれて、生かさず殺さずずっと飼いならし。金が無くなったら捨てられてお終い。
世界からも、信頼を失うし、嫌われる。
日米同盟は維持するけど、義の無い戦争などにはついていかない、年次要望書などには従わない・・・そういう関係が良い。
道義を通すこと、重んじる関係が、いずれ信頼を生む。 道義を重んじることをやっていけば、世界から信頼される。
アメリカにも道義を重んじろ!と、歴史の長い大先輩の日本が言い聞かせる。

自立するために、私欲を捨てて、公の為に、命を懸けて戦うことを覚悟せよ!って。

これがないと戦略も自立もだめになっちゃうってこと。

695 :名無しかましてよかですか?:2008/11/03(月) 22:37:55 ID:4cI90ymk
>>691
じゃあ、なんで歴史ある国でも治安が悪いところがおおいの?
まさか日本だけが特別なんですか?他の国には伝統や英知などは存在しないと?
シンガポールなんかの新興国は犯罪少ないですよね?

696 :名無しかましてよかですか?:2008/11/03(月) 22:53:17 ID:f+yTU7Co

692の私欲を捨てるのが欲は退化だと思うよ。→私欲を捨てるのが悟りへの道。私欲は退化だと思うよ。って訂正。

空気
先人たちの叡智の流れにいる、乗っかっているだけの現代人だから、日本の伝統を重んじる人が上に立って、空気をつくるってのが一番良い。
自立、なめた奴らと戦うぞ!という空気を出せる人が良いと思う。




697 :名無しかましてよかですか?:2008/11/03(月) 23:06:13 ID:f+yTU7Co
日本は特別だと思う。
共存共栄で、個人主義じゃなかったからかな?
私欲を捨てて、公に尽くしなさい。と。

下々のことを考え、弱者を守ってみせるという上層が、日本では育っていたからだと思う。

698 :名無しかましてよかですか?:2008/11/03(月) 23:16:51 ID:f+yTU7Co
697は695へ

699 :名無しかましてよかですか?:2008/11/03(月) 23:47:39 ID:Yjnokrqj
>>692
人が人として生きれば、それは必ず弱肉強食だね。
何故なら生を受けた以上、必ず欲が存在するから。
欲があるゆえに人間は進化をしてきたし、それはこれからも同じ。
それを捨てるというのは人を止めますっていうのに等しい。
国の方針ってのは大多数として、集合体としての方針だ。
自ずと個人レベルとは話が違ってくるし、当然だけど「他の価値観」を意識せざるを得ない。
武士道が良いってのはあくまでの「日本人」の中だけの話なんだ。

日本の基盤というけれど、それは「何」を指して言っているのかな?
自分達は「日本」だけで成り立っているわけじゃないし、それは自ずと他国との関りの中にある。
基盤だ、構造だってのに拘る事そのものが間違ってるんだよ。
叡智だ何だっていうのは果たしてどこまでのモノなのかな?
族議員が反旗を翻したのは郵貯を自由にしたいが為、自己の私欲の為だ。
そういう馬鹿げたこれまでの状況を小泉氏達は変えようとしていたのは一面の事実。
平等じゃないのは当然だけど、それで上やら下やら自分の限界を作るのは「逃げ」だね。

大東亜戦争は国益って前に防衛じゃないの?野蛮な白人の侵略から日本を守るために戦ったってこと
私欲を捨てるのが欲は退化だと思うよ。

違う、確かに防衛の面はあったにせよ、それは国益なんだ。
侵略から守る為じゃなく、日本の国益を阻害されるから、戦っただけの事。
それももっと前に手を打てれば回避出来たかも知れない。

それは事実ではあっても、大義名分には薄い。
信用社会なんてのは、都合良く立ち回る奴のやり易い社会に過ぎない。
悟るってのは所詮「個人」のモノで、そんな仙人みたいな事をしたら社会は死滅する。
国家の関係は「友人」では絶対にない。
そんな幼稚な理屈はどこにも通用しないさ。

700 :名無しかましてよかですか?:2008/11/03(月) 23:48:10 ID:Yjnokrqj
>>693
歴史は確かに長いだろうけど、ほとんどが戦乱なんじゃないかな?
それは私欲を抑えるとかじゃなくて、法を以て国家体制を作る事によって為された。
決して精神性で作ったものじゃない。
私を超えるっていうのは聞こえは良いけど、大元の私はどこに行くんだい?
私があっての郷土愛であり、愛国心だと思うんだけど。

現実の無い思想はただの空論だ。
君の言う保守は所詮、守旧に過ぎない。
勿論、古い事が悪いというつもりはないが、それとはまた別の話だね。

違う、個人ではなく「全体」から出ている。
もちろん、メディアが空気を作っている面はあるけど、空気に支配されるのは日本人の特徴だ。
反米という空気には「現実的」な論が何もないと言っている。
アメリカを今の日本から排するなら、果たしてどうすべきかという議論がまるで無い。
これでは納得出来ないという事。

701 :名無しかましてよかですか?:2008/11/03(月) 23:48:42 ID:Yjnokrqj
>>694
悪いけど、それは具体案じゃない。
今の日本でアメリカの力を借りている部分を排するなら、その代替案が必要だって事だ。
それが「反米」の「反米」たる所以じゃないか?

第一、アメリカから離反するのに何でアメリカが日本の言い分を聞かなくちゃならないんだ?
逆の事を考えてみなよ、それはおかしいだろ?って話になるはずだ。

自立する為に何が必要なんだ?
どうやって私欲を国民に捨てさせるんだ?
そうやって国民から私欲を奪って一体何が「公」なんだ?
日本がアメリカから奪われているだけか?何もメリット無いのか?
そういう事も包括的に考えて欲しいね。

702 :名無しかましてよかですか?:2008/11/04(火) 00:27:35 ID:6TKQyiDx
>>697
なるほど、では特別の割になぜ過去に山賊が横行したり、漁師が海賊の真似なんて
してたんでしょうか?

703 :名無しかましてよかですか?:2008/11/04(火) 11:14:50 ID:KRNYXpJh
>>701
>>694はアメリカから離反するなんて言ってないんじゃ?
何も考えずにアメリカの受け売りはしないで、道義に基づいて一定の規範の中で協力すべきはする。
道徳的ではないにしろロシアも中国も駆け引きしながら綱引きしてるでしょ?
俺は>>694氏の意見は納得できるな。
これからそうなれるように具体的な努力をしていけばいいし。

704 :名無しかましてよかですか?:2008/11/04(火) 11:55:41 ID:Y6XhsEqR
>>703
日米同盟は維持するけど、と確かに書いてるね。
でもそれなら何で「反米」なんだって事になる。

それならそれで、例えば集団的自衛権の確立なども当然視野に入れないといけない。
アメリカに対する攻撃を自らへの攻撃へと見なさないのであれば、同盟解消も已む無し。
そういう事に対するモノが何も見えないって言ってる。

道義だ何だってのは所詮は単なる旗に過ぎない。
どう国益を誘導するか、その一点に対してどの国も精力を傾けるんだ。
それは日本も例外じゃないし、そうしなければ生きていけない。
だからロシアも中国も綱引きをしてる。

抽象論、真に結構だけどカッコ良いだけじゃ何も出来ないのと同じ。

705 :名無しかましてよかですか?:2008/11/04(火) 14:04:47 ID:ZdRiP/V+


706 :名無しかましてよかですか?:2008/11/05(水) 00:23:00 ID:O1PxvcOF
>>704
「反米」言って日米同盟無くなるなら別にいいんじゃないの?
これがないと生きていけないと考える思考に幼稚さを感じるね。

日本は集団的自衛権をはっきり認めることがスタートだ。
そこから9条の改憲、そして自主防衛の道を探るべきだ。
9条がある限り米軍基地問題も永遠に解決しない。
日本にどれくらい米軍の協力がいるのか、自主防衛で何%カットできるのか
日本人の頭で判断していらないものはいらないと言う。

道義がいらない?そこが一番肝心なこととなぜ気がつかない。
イラク戦争が道義のある戦争だったかといえばまったく違うわけ。はっきり言えばアメリカの侵略。
でも君ら親米保守は「そんなの関係ねえ」と言って、とにかくアメリカについていくことが国益と絶叫しているのよ。
このまま憲法改正して自主防衛を確立したとしても、米軍の2軍と化すのは目に見えている。
それを一番望んでいるのはアメリカなわけ。だから一生懸命憲法改正を要求してきているの。
本当に自主独立、主体性ある国家を目指すなら、まずイラク戦争が侵略だったと言えって。
それが言えないなら君らの言葉はクソリアリズムだよ。


707 :(。・ω・)y─┛~~サパティスタ名誉会員 ◆1cxA4N09EQ :2008/11/05(水) 01:02:52 ID:ebaSMoS3
まだ、イラクが最後まで事前に査察場所と時間を通告しないと空中査察を認めない
ってゴネてたの無視してイラク戦争はアメリカの侵略とかいってるコクシサマがいるのか。(´Д`)y─┛~~

この手の人って毒米売ってたなんたらフーズに対して農水省が事前にいつ査察にいくと
通告してたのに対して、農水省はしっかり査察できてるな。安心だ。とかおもっちゃうのかねい。(´ー`)y─┛~~

708 :名無しかましてよかですか?:2008/11/05(水) 06:12:39 ID:4Vfj6jcS
>>706
クソリアリズムは良いのだが、何故、改憲して集団的自衛権を行使できるように
するの? 同盟がなければ意味ないんじゃないの?
それにあなたの言う自主防衛が(範囲が分からないが?)専守防衛なら解釈改憲でも
十分と思うが? よく(先に撃たれたたらどうする)とかいう議論もあるが、
これも解釈によって、どうとでもなる。

709 :名無しかましてよかですか?:2008/11/05(水) 11:17:28 ID:7fqdyfOT
>>706
日米同盟が無いデメリットをどう埋めるかの提言も無しに反米唱えられても困るというだけだが。
何故「別にいい」んだ?

集団的自衛権は認めるべきだろう。
9条というより、憲法は前文から全て改正すべきだと思っている。
米軍の基地が無ければ、そこに日本軍の基地を置くのか否か。
結局は置かねばならないだろうと自分は思っている。
それから、米軍は日本の国土防衛だけじゃなく、輸入(主に石油)のタンカーなども守っている。
それらについてどう安全を担保するのか、そういう議論も必要だろう。

道義が何故肝心で、それがどれくらい国益に繋がるのか。
イラク戦争にしてもアメリカが攻撃する前に国際協調の元、査察を迫っていた。
拒絶をしたのはイラク側だという事実を認めるべきだ。
避けうる戦闘を避けなかったんだ。
もっと言うと当方は親米保守とやらではない。
自主防衛というのは聞こえが良いが、莫大な防衛費を賄うという現実もあるんだ。
イラク戦争が侵略だったら一体、何なんだ?

君に問うが、アメリカにイラク戦争は侵略だったと言って、何を求めるんだ?
それとも日本国内であれは侵略戦争でしたと言って何になるんだ?
個人の感傷で総括したいなら勝手にすれば良いと思うけどね。

710 :名無しかましてよかですか?:2008/11/05(水) 11:37:56 ID:neFYC7Sl
イラクを侵略!

711 :名無しかましてよかですか?:2008/11/05(水) 11:41:04 ID:0BJqTOU7
取り敢えずイラク問題ではアメリカ自身が
侵略、失敗、間違い、悪だったと結論づけてる以上
それを支持加担した日本も暗に失敗、間違い、悪だと言ってるに等しい
支持してる相手からそう言われても盲信する新米派はドM

712 :名無しかましてよかですか?:2008/11/05(水) 15:14:32 ID:ropDRxbv
>>711
別にそれで良いと思うが?
日本は相変わらず安定して資源を輸入出来ているし、円が上がって安価に入手出来る。
良いことじゃないか。

713 :名無しかましてよかですか?:2008/11/05(水) 18:45:57 ID:4Vfj6jcS
何回も言うが、日本はイラク、アフガン、チベットを同情できる状態ではありません。
日本の国力で、大国の戦略を裁くことはできません。日本は大国間の戦略戦で生き残る
戦略しかたてられない、環境、国力しかありません。
日本の資源輸出国のアラビア半島諸国、クェートの軍事プレゼンスを持っているのは
アメリカです。シーレーンを守っているのもアメリカです。

714 :名無しかましてよかですか?:2008/11/05(水) 19:49:51 ID:u3TxoPZj
>>713

そんなこと言ったら、日本以外の国も全部一緒です。

715 :名無しかましてよかですか?:2008/11/05(水) 20:38:59 ID:4Vfj6jcS
>>714
 
 そうです。日本以外の国の全部も国益を第一に考え動いてます。
 国際関係を善悪二元論で語ることじたいが現実的ではない。
 どの国も自国の持つ制約条件を知り、身のほどにあった戦略を
 構築します。

 どんなにスジの通った正義を持ったとしても、自国の能力以上に実行
 できません。正義より、どんな手を使っても生きることが国益と
 どの国も考えているはずです。

716 :名無しかましてよかですか?:2008/11/05(水) 22:55:29 ID:LsusKaEs
まあ、とりあえず、ダメリカ国民自身が、ブッシュの8年間を否定した、ということで。

717 :名無しかましてよかですか?:2008/11/05(水) 23:08:58 ID:ropDRxbv
経済が打撃を受けてるからよりインナーな政権を望んだに過ぎない。
日本はこれから大変なんだが、その辺理解してるか?

718 :名無しかましてよかですか?:2008/11/05(水) 23:26:04 ID:YwtLmjAF
>699
人間は欲があるけど、他者と仲良く暮らすには、自分の欲を抑えるときも必要になるよね?
その欲が、他者を傷つけるというか、他者の存在を脅かすようなことになると良くないよね?
人として人らしく暮らすために、ってことだったら、弱肉強食じゃ人らしく暮らせないよ。
獣みたいな世の中になってしまう。弱を食う、弱は死ぬかスラムになっちゃうよ。
特に、上にたつひとは、私欲を捨てなくちゃ欲の集まりを上手くまとめていけない。
良識、道徳、義理人情とか、武士道精神とか、良いものだから今ものこっているわけだよ。仲良く暮らすための知恵としてね。
そういうことを受け継いだ人々、歴史伝統に繋がろうとする庶民の考え方が、国の方針になったんじゃないの?
弱小国い資源があったら、なんとか騙して奪おうなんて、そんな酷いことは、これからだって日本人はしないでしょう。
共存共栄の道を選択するでしょう。それが、日本の国柄。腐った精神は切腹させるか、あの世に逝ってもらう(笑)

悟るってことは
「足る知る」「無知の知」「私心私欲を自覚し、捨てる」「他者理解のために、優劣の壁を下げる」etc←こういう感じのことじゃないの?
先人たちがたくさん遺してくれてるよ。死滅どころか、日本は信用社会で上手くずっとやってきたよ。
上層が私欲を捨てて公のために尽くしてきたから、今の日本がある。(けど、アメリカ化で精神が腐ってきた・・・公僕が死滅)

良識、道徳、人情、武士道など、私欲を捨てて、私を超えて出てきたものだから・・・(私はどこにもいかない、焦燥感が無くなり地に足がつく)
叡智だなんだってものは、人が人として、秩序を保って仲良く暮らしていくためにとても大切なもの、命を懸けて守り次世代に受け継いでいくものだよ。平和に暮らすために、共有する秩序感覚、叡智、伝統を基盤にする。これは壊しちゃいけない。
国益の中に人情や道徳なんかが入らないなら、日本は国益とは言わない。
今までも、これからも日本人の考え方暮らし方を脅かす野蛮なやつらとは戦うってこと。
戦うって、いろいろな形で。日本人全員で国を守る。義の無いことはしない。

719 :名無しかましてよかですか?:2008/11/05(水) 23:30:16 ID:+NATkUdH
>>717
アメリカに頼めなくなるから日本が大変になるってことは
反米だ自立だって主張するコヴァの望みどおりになるわけだよね。
コヴァ的には、親日マケインよりもオバマの方が
待ってましたって感じ?

720 :名無しかましてよかですか?:2008/11/05(水) 23:38:55 ID:YwtLmjAF
続き・・・
現実の無い思想?現実はあるよ。
日本は、引きこもり状態というか、使い走り状態というか、属国のような現実。
アメリカが白と言ったら白。何をやっても容認追随。世界が日本を馬鹿にする現実。
こんなのはお互いのためにならない。世界のためにもならない。絶対に世界から信用されなくなる。
引きこもりのような状態で、恥ずかしいって思わないのか?と。先人たちにも未来の子供たちにも、申し訳ないって思わないのか?と。
日米同盟強化・・・片想いの空想を膨らませるより、自分の頭で考え自立する覚悟を決めるほうが現実的。
アメリカには、歴史の長い叡智のある大先輩の日本が、道義を大切にして、世界平和を築いていこう!と、かます関係にもっていく。
命を懸けて戦う覚悟のあるやつち、無いやつでは、相手の態度が違ってくる。義理人情、道徳などが身についていると更に効果的。これ現実。

日本人は私欲を抑えているよ。捨てている人もいる。だから上手くいっている。
我が我がじゃなく、公の場でマナーがいい。私欲を抑えている証拠。だから義を政府が通すことを望んでいると思う。
だから、知識層が、職を捨てて公のために尽くすことをやれば、大衆が減って庶民が増えて、国防を考える。
というか、自立を考えないと日本は飲み込まれちゃうよ。
年次改革要望書どおりでいいの?日本を弱肉強食の国にしたいって思っている?
靖国も天皇も、アメリカの価値観どおりにするの?

721 :名無しかましてよかですか?:2008/11/05(水) 23:40:00 ID:YwtLmjAF
>702

貧しいから?

722 :名無しかましてよかですか?:2008/11/05(水) 23:41:26 ID:ropDRxbv
>>719
お前さんはクリントン時代を忘れたのか?
民主党政権下だと、内向的になり排他的になる。
どれだけの日本企業が損害被ったと思ってるんだ。
アメリカに頼めなくなるから大変なんじゃなくて、具体的に締め付けを受けるって事だ。
大体、自立は大いに結構だがまた別の話だろ?
つか、自立じゃなくて単なる国体正常化だ。

あと、マケインは知日だが必ずしも親日ではない。
だがオバマよりは遥かに日本にとっては有益だった。
残念だ。

723 :名無しかましてよかですか?:2008/11/05(水) 23:41:48 ID:O1PxvcOF
>>707
イラク戦争はイラクが悪かったからというやつがまだいるのか。お前化石だな。
アメリカは何の大義を掲げて戦争したの。まあ君らは「そんなの関係ねえ」というかな。

>>708
えっ、独立国家なのに集団的自衛権がいらないの。・・・へえ〜。
同盟と集団的自衛権は別に関係ないじゃ。
新ガイドラインから範囲が広がりすぎている。見直しは必要だと思う。
解釈改憲は反対。アメリカに合わせて解釈を変えている現状を見れば日本の主体性維持のため反対。

>>709
日米同盟がなくてもやっていけるようにしなければいけない。それが普通の国。
産みの苦しみはあるけど、それを今まで避けてきただけ。主体性を持つっていうのはきついことなんだよ。
それにアメリカから足元をすくわれる可能性だってあるかもしれない。そこまで考えておくのも必要と思うぞ。

議論するのは賛成。日本にどれだけの負担がかかるのかはしっかり検証しないといけないしね。

スコットリッターは査察を受け入れていたと証言している。
このアメリカのやり方に日本人として怒りを感じないかな。歴史が繰り返していると思わないか。
自主防衛には金がかかりGDPが下がると言っていた評論家がいたけど、要するに日本の守るべき国益は「金」ということだな。子孫に残す価値が「金」とは情けない。日本は滅ぶぞ。
力が正義、勝った者が正義という世の中ではだめだ。『パール真論』を読め。東京裁判史観を脱却するにはここにこだわらなければだめだ。
君は新興宗教にはまった信者みたいだ。教祖のいかがわしさに気付かないと洗脳は解けないぞ。

>>711
もしかしたらマニア過ぎて不感症なのかもw

724 :名無しかましてよかですか?:2008/11/05(水) 23:49:27 ID:YwtLmjAF
720k
だから、知識層が、職を捨て・・・じゃなく(笑)
         ↓

だから、知識層が、私欲を捨てて公のために尽くすことをやれば、大衆が減って庶民が増えて、国防を考える。

725 :(。・ω・)y─┛~~サパティスタ名誉会員 ◆1cxA4N09EQ :2008/11/06(木) 00:14:20 ID:wZSVy+yQ
>>723
大義?戦争するのに大義なんていらないよ?必要なのは兵器と兵員と国内世論と法的根拠。
おいらも聞いちゃうけどいつまでイラクは悪くないといってるの?(´Д`)y─┛~~
イラクが「空中査察は事前に査察する場所と時間を伝えない限り受け入れない」とごねずに
UNMOVICの要求通りにしてれば何の問題もなかった話なんだけど。(´ー`)y─┛~~

726 :名無しかましてよかですか?:2008/11/06(木) 00:18:04 ID:wZSVy+yQ
>>723
ちなみにきみの言い分だと、ヤクザの家に麻薬がある疑いがあるといって家宅捜索に
入って麻薬なかったら、警察のやった事は悪い事になっちゃうわけ?(´ー`)y─┛~~

727 :名無しかましてよかですか?:2008/11/06(木) 00:36:19 ID:tKzI21tL
>>718
それは処世術としてはそうかも知れないが個人レベルの話だ。
集団として他者の益を守る必要がある場合はそんな事を言っていられない。
それが人間としての現実だし、日本だって同業者同士鎬を削ってる。
弱肉強食じゃなく、優勝劣敗なんだ。
敗者には国が生活保護などの手を打ってる、つまりは法で以て統治するわけだ。
徳やら何やらでは統治は決して出来ない、それはその人個人の主観に左右されるから。
弱小国から資源を吸い上げ、食料を安価に買占めて今の日本は立脚している。
これまでもこれからもしていくんだ、それを。良い子ぶってもそれが現実だ。

その悟るは小乗仏教の悟りだね。
日本は信用社会でずっと???
その信用って一体何で担保されるんだい?
それに私欲を捨ててって何時の時代の話をしているのか、さっぱりだ。
公僕なんて元々居なかったし、官僚の存在が日本を腐らしている。

まぁ、叡智というかそういう感覚は受け継いでいくべきだろうさ。
でも、それを国益に繋げるのは無理があるね。
国を守るのは良いけどさ、義って何を以て義なわけ?
戦うのも誠に勇ましいけど、義とやらの為に戦って失うってのはもっての他。

728 :名無しかましてよかですか?:2008/11/06(木) 00:36:50 ID:tKzI21tL
>>720
世界が日本を馬鹿にするのは国内事情によるものが全てと言って良い。
要求に従っているなら、湾岸戦争時に自衛隊を兵力として派遣していたはずだしさ。
むしろそうすべきだったけど、それをせずに日本は世界の嘲笑を買った。どこまでも国内事情だ。
国内事情がむしろ恥ずべき事で、それを他所に持っていくなんて最もみっともない話だ。
過去や未来じゃなく、今現在どうにも最悪なんだ。
日米同盟強化というのは大きな意味がある。アメリカは未だ世界唯一の超大国であり、日本は経済力だけで世界に影響力を持つ。
この二カ国が組んでいるという事実が日本を実態以上に大きくさせ、利を運ぶ。
それがあるからこそ、日本は今の状態を維持していると言っていい。
そして世界平和などという馬鹿げた思想は必要ないんだけどな。
一体、それをどこに持っていくんだ?
命を懸けても無くなれば無。
必要なのは勝つ為の論理であり、方針作りだ。これが実質の現実であり、空虚な気合じゃ何も出来ない。

日本人のマナーが必ずしも良いとは限らない。
電車では眉を顰める様なシーンに毎日出会う。
悪いとまで言う気は無いが、私欲を抑えてなんているものか。
脚の悪い老人を突き飛ばす奴だって、幾らでも見る。
正義なんてのは妄想であって、国民が政治に関心が無いのは明白。
知識層が云々じゃなくて、国民一人一人が正しい認識を持たないとダメだ。
第一、何時飲み込まれた?アメリカは大抵日本の国体にまで触ろうとはしない。
自立は結構、それは日米同盟を抜きにしてか?
靖国神社や天皇陛下に関して、向こうが何か言ったか?
つか、伝統だ叡智だ言うなら敬称くらいつけたらどうだ?

729 :名無しかましてよかですか?:2008/11/06(木) 00:37:51 ID:tKzI21tL
>>723
日米同盟抜きで、例えばタンカーの防衛やらどれだけ担保出来るのか。
自衛隊を派遣して任務に当らせるのか、そうなれば軍事費は飛躍的に跳ね上がる。
同盟関係は必要だし、周辺を考えればアメリカと同盟するのが最も妥当だと思わないか?
無論、国体の正常化には賛成だし、憲法改正から国軍の設立。
集団的自衛権の確立に有事法制の明文化、国民皆徴兵制度の立法化。

それ以外にも国内的にやるべき事は山ほどあるんだけどな。
何せ今の日本は共産主義的な国家体制だからな。

歴史が繰り返そうが、イラクの為に日本が怒る必要はまるで無い。
自主防衛に金が掛かるのは当然だし、国益として残さねばならないのは明白。
経済立国だっていうの、忘れてないか?
勝った方が正義、だから勝つ方に拠るのは当然。
東京裁判史観なんざ自分は持ってないけど、勝たなきゃ何にもならないんだよ。
勝って勝って勝ち続けた先に繁栄はある。
大事なのは「何故負けたのか?」を検証する事だ。
拘るから囚われるんだぞ?現実を見つめろよ、大東亜戦争は軍部が身の程を弁えずに戦線を広げてボロ負けしたんだ。
自分の祖父も海に散った。
だが、そこに至るまで何があった?どうしてそうなった?
「何故そうなったんだ?」を考えないとまた負ける。

730 :名無しかましてよかですか?:2008/11/06(木) 01:32:45 ID:CGL7G9YR
>>729
日米同盟って何?何時同盟したの。


731 :◆0xx883A8LE :2008/11/06(木) 03:02:15 ID:3zR61Kzo
>>726アメリカ=警察の認識が怖い。
アメリカ=ヤクザ。
ヤクザがイチャモンつけて一般人をレイプしたようなもの。
世界はアメリカというヤクザが仕切ってるから、正義は無い!
ライバルに中国ヤクザ、ロシアヤクザがいる。
こんな危ない世界で正論を言うのを怖がってるのが日本。
固まって、自警団を作ってるのが欧州。

732 :名無しかましてよかですか?:2008/11/06(木) 05:21:32 ID:3Pw1uXNF
>>723

免許を取って、車を廃車か? それも良いだろう。 新ガイドラインと2+2の協議の
流れを勉強したほうが良い。アメリカとの約束を果たすのに何が必要なのかも。
それと、新ガイドラインと2+2の協議の真の意味も理解したほが良い。

733 :名無しかましてよかですか?:2008/11/06(木) 08:34:25 ID:sBQbAMNv
>>717
×日本はこれから大変なんだが、

○新米ポチはこれから大変なんだが、

734 :名無しかましてよかですか?:2008/11/06(木) 08:38:58 ID:sBQbAMNv
イラクが査察を受け入れなかったことと
アメリカのイラク戦争を容認することとは
全く別の問題
それを短絡的に結びつけるのがポチ

「親米」を唱えながら、
ダメリカに世界の警察官という汚れ役を押し付けて
平気な顔してるのがポチ

735 :名無しかましてよかですか?:2008/11/06(木) 09:16:50 ID:L3Uunp+F
>>712ー713>>715
あなた方非人は取り敢えず人間面するのをやめて下さい
援交して何が悪いとほざくビッチと同レベルの下等生物さん方は
アメリカに移住してヤンキー達の尻の穴でも舐めていて下さい
>>725
頭は大丈夫?、それだとテロリストに対する国軍の正当性は消滅します
暴力団どうしの抗争だとでも思ってるのでしょうか?
>>726
アメリカが警察でイラクがヤクザってあなたの妄想ですね
アメリカ真理教の狂信者かなんだか知りませんがカルトは死んで下さい

736 :名無しかましてよかですか?:2008/11/06(木) 10:53:37 ID:mZSxsUew
>>733
君は何も分かってないな。

>>734
だから査察を受け入れてれば口実を与えなかった。
イラクの失態だ。
ちなみに何で容認したらダメなんだ?

アメリカは自国の国策で動いてるだけ。
本気で世界の警察官なんてのが成立すると思ってるのが反米ポチ。

737 :名無しかましてよかですか?:2008/11/06(木) 10:56:18 ID:mZSxsUew
>>735
人を詰るにしても、もうちょっとまともに話せんのかね?
恥ずかしくないかい?

738 :名無しかましてよかですか?:2008/11/06(木) 12:11:09 ID:PEE8y5gK
オバマ大統領はとりあえずイラクから撤兵させるつもりらしいし、そのうちイラク戦争そのものが無かったことになるんじゃないのw

739 :名無しかましてよかですか?:2008/11/06(木) 12:27:29 ID:3C5cXhMC
イラク戦争は間違いだった

740 :名無しかましてよかですか?:2008/11/06(木) 19:27:00 ID:wZSVy+yQ
>>731
>>726アメリカ=警察の認識が怖い。
>アメリカ=ヤクザ。
>ヤクザがイチャモンつけて一般人をレイプしたようなもの。
アメリカが警察なんて誰もいってないけど。おいらは大義がないから侵略
なんて論理のアホさ加減を解ってもらうために例示しただけで。( ^∀^)y─┛~~
>>734
>イラクが査察を受け入れなかったことと
>アメリカのイラク戦争を容認することとは
>全く別の問題
査察受け入れなかったら安保理決議違反という
事になってイラクへの攻撃が法的に可能になる訳だけど。(´ー`)y─┛~~
コクシサマは法的手続きが整っていてもイラク攻撃は気に入らない訳ですか?

741 :名無しかましてよかですか?:2008/11/06(木) 19:28:05 ID:wZSVy+yQ
>>735
>頭は大丈夫?、それだとテロリストに対する国軍の正当性は消滅します

テロリスト?テロリストってイラクの事?なんか言ってる言葉が分け解らんく
なってるよ?ケツの穴の力抜きなよ。( ^∀^)y─┛~~正当性は消滅するって
法的根拠が整っているのになんで正当性が消滅するの?

>アメリカが警察でイラクがヤクザってあなたの妄想ですね

妄想じゃなくて例えですけどね。(´ー`)y─┛~~ アメリカが警察ともイラクがヤクザとも
いった覚えがないんだけど、何処を曲解するとそう解釈できるのだか。(´Д`)y─┛~~
おいらは大量破壊兵器がなかったら侵略とかいう論理のアホさかげんを例えで例示したに
すぎないんだけど。(´ー`)y─┛~~

742 :名無しかましてよかですか?:2008/11/06(木) 21:03:43 ID:63UHBKoN
サパタンまだ生きてたんだ。おひさ

743 :名無しかましてよかですか?:2008/11/07(金) 01:05:36 ID:Agzz3Z0h
>>725
戦争するのに大義はいらないんだ。じゃあなんでブッシュは国連で大量破壊兵器の脅威を訴えていたんだ?関係ないならやらなきゃいいじゃん。
要するに一番大義を気にしていたのはアメリカなの。少数派の開戦派が多数派の査察継続派を無理やり押し切ったの。歴史を歪曲するな。

>>726
アホ過ぎw

>>729
自主防衛は緻密な戦略がいるのは事実。それをアメリカの都合に引っ張られることなく、日本人の頭で考えてほしい。
軍事費の負担が増えるのは当たり前。それが嫌なら自主独立などは望めない。
イラクのため怒れという意味じゃないの(怒ってもいいんだけど)。かつての日米戦争を彷彿とさせるから日本人として当然だと言ってるの。
「勝って勝って勝ち続けた先に繁栄はある。」←これ読んだとき、涙が出そうなくらい痛々しい言葉だと思ったよ。60年前の傷は大きいことを思い知らされた・・・。
あの戦争の反省は十分やろう。

744 :大悟と大輔の呉越同州:2008/11/07(金) 02:33:47 ID:EzSJ46S2
738

  アメリカとゆう鋼鉄の盾が撤兵したら、イラク国内で権力闘争、内戦が起こるとか


   アメリカが支援する勢力をイラクで台頭させ、イラクを治めるのは、俺のお花畑の頭からみても大変そう、
   アメリカが出たら ISAFか?

   アフガンがテロの本拠地とゆう事で、各国の軍と米軍の戦力が集中、

   
   
   

745 :名無しかましてよかですか?:2008/11/07(金) 03:07:57 ID:MXqYhsq0
むしろアメリカで内戦が起こったら面白いわ

746 :名無しかましてよかですか?:2008/11/07(金) 03:15:33 ID:Z0pt8yBI
>>743
自分はだから日米同盟は必要だと思うんだけどな。
それだけの費用を一体どこから捻出するんだ?という問題がクリア出来ないと思う。
そして、それは国民の理解を得られると思うのか?

さらには外交的な部分での各国との折衝。
自分は親米とまではいかないし、独特の考えもあるけどさ。
どうするの?っていう具体論をまるで考えずに自主防衛だけを言うのはアンフェアだ。

国体の正常化は必ずしなければならないが、アメリカと組むメリットを投げるのはあまりにも失うモノが大きい。
もっと言えば、そういう考えこそが日本を敗北へと誘ったんだ。

日米戦争を彷彿としたから、何で怒る必要があるのか。
60年前の傷?それが何なのか良くわからん。
戦争の反省以前に何故、戦争に至り、何故負けたのかを考えるべきじゃないか?
そしてこれから負けない為にはどうすべきか。


747 :名無しかましてよかですか?:2008/11/07(金) 06:10:41 ID:fjuCnzL2
>>743

 自主防衛するには三つの国力三原則が必要です。

(1)経済力と影響力
(2)国際社会での発言力(国連、国際関係でのルール決めでの影響力、支持国の多さ)
(3)保有軍事力とその展開の上手さ(投射能力)影響力の大小

自主防衛するには、日本にあてはまるのは(1)だけです。リスク、コストを背負い込む
覚悟が多くの日本人にあるかどうか?
(2)

748 :名無しかましてよかですか?:2008/11/07(金) 16:38:11 ID:sC6cjl7G
自主防衛

749 :名無しかましてよかですか?:2008/11/07(金) 18:41:38 ID:QKKOeIGZ
これらを見れば世界構造が見えてくる (迫り来る最終戦争)

『世界まる見え!テレビ特捜部』の「911事件の謎」
http://video.google.com/videoplay?docid=-4633271838183936896

911は仕組まれていた?アロン・ルーソがロックフェラーとの会話を語った衝撃のインタビュー
http://video.google.com/videoplay?docid=-5219614342883260978

911の嘘をくずせ - Loose Change 2 Japanese
http://video.google.com/videoplay?docid=4377032998245988095

リチャード・コシミズ 初講演「世界の構造を、わずか50数分で暴き出し衝撃のデビュー。」
http://video.google.com/videoplay?docid=3665838519268605080

911真相究明国際会議in東京 ベンジャミン・フルフォード
http://video.google.com/videoplay?docid=3979595662933728686

『Monopoly Men』〜Federal Reserve Fraud 世界を支配する国際金融資本を告発
http://video.google.com/videoplay?docid=-845461387975920288

Zeitgeist ツァイトガイスト(ドイツ語で「時代の精神」を意味する)
http://video.google.com/videoplay?docid=-7913776862105239439
http://video.google.com/videoplay?docid=-7760134233260750226
http://video.google.com/videoplay?docid=3110632096599506988

1、キリスト教・ユダヤ教という神話
2、911の欺瞞
3、国際金融資本の策謀


750 :名無しかましてよかですか?:2008/11/07(金) 20:31:59 ID:2kNoQaA3
>>743
そもそも「大義」っちゃなんだ?


751 :名無しかましてよかですか?:2008/11/07(金) 20:32:51 ID:Jilcwgju
>>743
>戦争するのに大義はいらないんだ。じゃあなんでブッシュは国連で大量破壊兵器の脅威を訴えていたんだ?関係ないならやらなきゃいいじゃん。
なるべく他国の協力を得て、戦費をおさえたいからだよ。少しは思考しなさいな。( ^∀^)y─┛~~

>アホ過ぎw
そのアホすぎな例示に反論できないくらい明確って事でしょ。(´ー`)y─┛~~

752 :名無しかましてよかですか?:2008/11/08(土) 01:31:49 ID:h57GZVMp
>727
損得勘定、弱肉強者、優勝劣敗・・・人は弱いから、こういう世界では精神が不安定になるって思う。
他者と仲良く暮らしていくには、自分の欲を自覚して抑えていくことが必要。
私心私欲を捨てなくちゃ欲の集まりをまとめられない。だから、特に上に立つ人は私心私欲を捨てる。
人が人として仲良く暮らしていくために、歴史、先人から学んだもの。人としての基盤、根幹って感じかな。
釈迦もイエスも聖徳太子もそういう感じのことを言っていると思うよ。
法の前に、宗教心、道徳人情。で、法の中に道徳人情って感じじゃないかな?

悟り・・・って宗教はだいたい似た感じかな?
あらゆるものにカミは宿るとか、神を信じてとかで、自分の卑しさちっぽけさなんかを知る・・・だいたいこういうことじゃないかな?
カミ仏とか出さずとも、自分を振り返って、自分なんてちっぽけでひとりじゃ生きていけないと自覚する・・・ってのもそうかも。
私欲を捨てて・・・って、人間が地球上に存在する限り、ずっと続くもの、背負うものだと思う。

徳やらなんやらは、統治の基だと思う。徳の無い人は絶対に人をまとめられない。
人が人として仲良く暮らしていくためには絶対必要なもの。統治には絶対欠かせないよ。徳のない人工思想な統治者には下層は従わない。
徳やらなんやらは、個人の主観じゃないよ。私を超えたものだから主観に左右されない。
私心私欲が個人の主観。だから個人に左右される。アメリカの言いなり、擁護が、私の主観に左右されている例だと思うよ。

753 :名無しかましてよかですか?:2008/11/08(土) 01:32:22 ID:h57GZVMp
続き・・・
日本は信用社会で歩んできたと思うよ。
夜、女がひとりで歩いても大丈夫。鍵をかけなくても大丈夫。
江戸、明治頃来日した人が、金品を金庫に入れなくても誰も盗まない、と。
他者を信用しているってことでしょう。長い歴史によって支えられているってことかな。
こういうものは次世代に繋げていく。国益に繋げるのは無理とは?

義・・・たとえば拉致。日本人として、拉致被害者を助け出すのが当たり前。戦争覚悟、死を覚悟、ってことかな。
義とやらの為に・・・もっての他。って、それじゃ国、国民ってものが成り立たないんじゃないの?
拉致が法的根拠とか、世論とかが無かったら自己責任ってことになるとか?
正義なんてのは妄想ってどういうこと?

世界から馬鹿にされるのは、アメリカの言いなりだからだよ。
日本の意見を聞かなくても答えが分かるってこと。
恥ずかしいって思わない?
ずっと年次改革要望書どおりに動けばいいの?
靖国も天皇(天皇家ってこと)も、アメリカの言うとおりにしろって言われたら従うの?
世界平和って馬鹿げた思想ってどういうことで思うの?

日本のマナーは他国と比べて、まだまだ良いよ、てこと。
ほとんどの人は叡智のおかげでまだまだ私欲を抑えることができているってこと。
脚の悪い老人を押す奴を見て・・・って貴方に正義感があるってことじゃない?注意したりしたとか?
もしそうだとしたら、私を捨てて公の為に・・・ってことじゃないかな?


754 :名無しかましてよかですか?:2008/11/08(土) 01:41:02 ID:h57GZVMp
>751
法的根拠、国内世論・・・って、大義ってことになるんじゃない?


755 :名無しかましてよかですか?:2008/11/08(土) 03:16:13 ID:wSfzGnjI
>>752
人が弱いと思っているのは勝手だが、人類はそうやって生きてきた。
日本人だって同じ事だ。
他者と仲良くというのは一体どこを想定しているのか知らないが、こちらの常識なんぞ通用しないところは幾らでもある。
欲が無いと欲を纏められないというのは勝手に上に完全無欠を求める理屈だ。
それはありえないし、欲を知らない人間が欲多き人間をまとめるなんて不可能だ。
世界には引いた分だけ奪って行くのが常識なところだってあるんだ。
法は法に過ぎない、時代が移れば変えていくもの。そんな妙なものが入る余地はない。

さて宗教なんてのはいかがわしいもので、何とでも解釈のしようはある。
私欲など捨てれば、進化が止まり滅びるだけ、それだけだ。
欲とは人間が持つ生き抜くための武器なんだから。

徳で収めるって支那の三皇五帝の時代じゃあるまいし。
下層やら何やら、君は独裁政治でも望んでいるのか?
徳があるから統治する、なんてのはあると思う人の主観に過ぎないさ。
私を超える、なんてのはそもそもおこがましいんだよ。
自分は信念を持ってアメリカとの密接な関係を持つべきだと思っている。
これまでに色々ブレた上での結論さ。

756 :名無しかましてよかですか?:2008/11/08(土) 03:16:45 ID:wSfzGnjI
>>753
それは治安が良いだけだし、信用社会というよりは村社会で相互監視があったから。
自分が見て無くても誰かが不審者を見ているという観点からのものだよ。
何時の間にかそれが神輿の様に祭り上げられたって事だ。
国益は多数の利を以て成り立つ、叡智だ何だで誰も説得出来ない。
生活、生き死にが掛かってるわけだからね。

拉致被害者を助け出すのは国民の安全保障の為に必要なんだ。
当然ではあるけれど、それは義でも何でもない。
戦争覚悟ってのも良く判らない。人に死を覚悟させるという感覚も信じられない。
例えば北なんかとやる時はもっと効果的に締め付ければ良いだけの話だ。
正義が妄想だってのは簡単な話さ、君が批難するアメリカの正義と何ら変わらないと言ってるだけ。

ちなみに日本はむしろ支那や半島に言い様にされてる方が理解されてない。
憲法だって自分で変えない、そういう馬鹿げた部分が馬鹿にされる元。
これは自分達自身の問題であって、他所に言うべき事じゃない。
第一、自分はそんな事一言も言った事は無いが。
「国体正常化」とも言ってるし、親米ですら無いってね。
つーか、アメリカが靖国神社や天皇陛下のあり方について口なんぞ出さないと思うがね。
世界平和なんぞ、ユートピア思想と同じだって事。
常に世界には血を血で洗う抗争があって、それは武士道やらそういう次元のモノじゃないんだ。

ふぅん?しかしながら、そうじゃないケースも最近多いけどね。
むしろ、教会でそういう精神を学ぶ外人のマナーが良い事も多いしね、もはやそうは言えないと思う。
こないだも近所でひったくりがあったし、自分が助かりたいから人を轢いたまま引き摺る奴も居る。
自分がどう、とかはどうでも良いんだよ、相対的に世の中が悪いって話だから。

757 :名無しかましてよかですか?:2008/11/08(土) 07:19:40 ID:5WVt3C1C

大義=人の行なうべき重大な義理。君国に対して臣民が行なう道。(個人的)
 
法律=社会生活維持のたの支配的な規範。物理的強制をともなう。(社会的)


758 :名無しかましてよかですか?:2008/11/08(土) 09:05:25 ID:4aMBZrcj
なるほど

759 :名無しかましてよかですか?:2008/11/08(土) 12:44:02 ID:f7A+OiFi
国内法と国際法は若干ニュアンスが違うように思うが。

760 :名無しかましてよかですか?:2008/11/08(土) 13:00:43 ID:F8owX5RO
>>757
それこそ戦争には何の関係もないじゃん。>大義

「大義名分」という言葉にあるとおり、そんなものは「いいわけ」にすぎんよ。
それぞれの「正義」がぶつかり合うのが戦争であって、どちらかの側が正義で
どちらかの側が悪、なんて話にはならない。戦争に道徳的な評価基準など存在しない。

あるのは勝敗のみ。あえていえば、勝った方が正義だな。自分の正義を相手に
強制できたわけだから。

761 :名無しかましてよかですか?:2008/11/08(土) 15:02:53 ID:IXMQelgC
そのいいわけがなけりゃ戦争は出来んて話だろ
馬鹿なの?

762 :名無しかましてよかですか?:2008/11/08(土) 15:13:34 ID:F8owX5RO
>>761
なんで? 自暴自棄でも自己中心的でも、どんなことにも理由をつけることは可能だ。
大義名分なんぞ、そんなレベルのモノでしかない。

763 :名無しかましてよかですか?:2008/11/08(土) 17:30:31 ID:IXMQelgC
>>737
君ほどじゃなくて安心w
>>740ー741
イラク?テロならアルカイダとかの話に決まってる、小学校から国語やり直しなさい
国軍が民間人虐殺してもOKならやってることはテロと同じだと解らないって頭が空なんですか
しかもアメリカは国際法無視してるから法的正当性なんて無いよ
無知は罪だよ君
しかもアメリカ自身がそう結論づけてるだろ
頭大丈夫?
>>762
そんなアホな考え方世界は勿論アメリカ自身が否定してるだろ
教祖がインチキ宣言したカルトの教義を盲信してる輩みたいで哀れだね君w

764 :名無しかましてよかですか?:2008/11/08(土) 18:27:01 ID:F8owX5RO
>>763
>そんなアホな考え方世界は勿論アメリカ自身が否定してるだろ

完全に意味不明。

765 :名無しかましてよかですか?:2008/11/08(土) 19:07:29 ID:YgXL4vWO
>>754
法的根拠?法的根拠が大義になるなら、今回のイラクへの攻撃は大義があるって事になるね。
国内世論についてはベトナム戦争を見れば解るようにころころ変わるもんだからそんなものを
大義にしてたらえらい事になるな。(´ー`)y─┛~~

766 :名無しかましてよかですか?:2008/11/08(土) 19:14:21 ID:YgXL4vWO
>>763
>イラク?テロならアルカイダとかの話に決まってる、小学校から国語やり直しなさい
キミが>>735でアンカーつけた>>725はイラク戦争、しかも、イラクの開戦時が論点
なんだけど?なんでテロやらアルカイダがでてくるの?はい国語からやり直しなさい。キミが。( ^∀^)y─┛~~

>しかもアメリカは国際法無視してるから法的正当性なんて無いよ
アメリカは安保理決議678を根拠にイラクを攻撃したんだけど、これのどのあたりが国際法無視で法的正当性がないの?(´ー`)y─┛~~

>しかもアメリカ自身がそう結論づけてるだろ
>頭大丈夫?
ソースは?よく反米厨がイラク戦争が「戦略的に」まちがっていたって米国将官か何かの発言を元にアメリカがイラク戦争を
間違っていたと認めたとかアホな事いってるのはよくみるけどwww。 ( ^∀^)y─┛~~

767 :名無しかましてよかですか?:2008/11/09(日) 01:25:33 ID:5Odjeeo4
>>746
 軍事費は税金から捻出するしかない。でも、GDPは下がるかもしれない。それでも必要と考えているけど、国民はどう判断するのだろうね。
国の在り方を根本的に変えるのだから並大抵のことではない。国のリーダーが国民を納得させるだけの言葉を出すしかない。そんな駆け引きのできる政治家を出さなきゃいけない。
 軍事力の中には核保有もありと思う。近隣諸国との軍事バランスは大きな課題になるだろうからね。
アメリカのように「世界の警察」になる必要はない。国連を活用すべきだ。そのためにも「勝った者が正義」は認められない。常任理事国の在り方も考え直すべきだけどね。
アメリカと協力してもいいが、アメリカの戦略には乗らない。あくまでも主体は日本。
 今のアメリカとの関係を続けている以上、日本の正常化は望めない。大義や道義を真剣に考えないということは主体性がないと同じ事。
葛藤が起こらないんだよ。敗戦の反省はあるだろうけど、少なくとも戦前の首脳陣のほうが今の政府よりも真剣に考えていたぞ。
 戦争に至った原因を国内にだけに求めているのは左翼も親米保守も同じ。あなたがどう考えているか分からないが、
俺は『パール真論』読んで当時の国際社会での日本の立場がよくわかったよ。
 負けないことはとても大切。何を守るかはもっと大切。

>>747
自主防衛に原則があるの?(1)(2)(3)すべて日本に劣っている国はたくさんあると思うが、その国は自主防衛していないの?
主権国家なら自主防衛が当たりまえと思ってたけど・・・。

>>751


768 :名無しかましてよかですか?:2008/11/09(日) 02:10:11 ID:dOB5oI/e
>>767
そりゃ、税金でしか賄えないから必然的にそうなるわけだが。
世界的に展開している米軍から受けるメリットを捨ててまで自主的な保護をすれば、相当な範囲をカバーせざるを得ない。
果たしてそれだけの軍費を準備するメリットはあるのか?
自分には馬鹿げた「かつての栄光」を取り戻そうとする行為にしか映らない。
無論、核保有は必要だと思う。
その前にクリアすべき事象が多いのだけれど。
国連を活用などと考えているのがすでに間違っている。
各国の利益も調整出来ない機関が国連だ。
ただ、権威だけはあるから存在は無視できない。
大義やら道義を考える事が何で主体性と繋がるんだ?
戦前の首脳陣が如何に悩んだとて、流されて戦端を切ったのは確かなんだ。
更に言えばゴーストップ事件ですっかりおかしくなったわけだ。
戦争に至った原因は単純明快だ。日英同盟を失い、国際社会で孤立した。
そして拠ったのがファシスト国家だ・・・・最悪の選択をしたと言える。
負けない事が最も重要なんだ、そうでないと何も守れない。

769 :名無しかましてよかですか?:2008/11/09(日) 05:39:32 ID:InDz5d9x
>>767
よく考えてもらいたい。光栄ある孤立を選択するということは、先にも言ったが
日本の資源輸出国のアラビア半島諸国、クェートへの政治プレゼンスを拡大して、
政敵の国が政治的思惑から日本の資源の蛇口を閉めることがないよう政治的影響力で
担保しておかなければならない。また、シーレーンを守る為に軍事プレゼンスを
海外に拡大するリスク・コストを考えたことがありますか?
他国の自主防衛だが、アメリカの傘のもとで自国分担に責任を持つ共同防衛が基本です。
ソマリア沖で日本のタンカーが海賊の襲われた時、助けてくれたのはドイツの軍艦です。
アメリカの自業自得ですが、国連の全体集団安全保障はパックス・アメリカーナで
担保されていました。イラク攻撃で政治的プレゼンスが後退しはじめています。
これからは、今以上の多極化になると日本は覚悟して行動しなければならない。
ロシア、中国、アメリカの狭間という地理的条件でのどこにも所属しない孤立は
李氏朝鮮末期のような工作的綱引きの地域ななるのは容易に想像できます。
日本の政治的、経済的有利な所属は欧米民主主義圏でしょう。
隣国の太平洋を目指す覇権的野望に対して、アメリカを中心とした地域集団安全保障体を
構築することが、日本とアジア、オセアニアの利益になるはずです。


770 :名無しかましてよかですか?:2008/11/09(日) 05:44:11 ID:InDz5d9x
>>767
日本が非同盟自主独立でやっていくとしたら、(1)(2)(3)の能力を
持たなければならない。

771 :名無しかましてよかですか?:2008/11/09(日) 08:26:06 ID:2XlHyAIH

小泉純一郎元首相、トヨタ自動車、キヤノンなどが創設する政策研究機関の最高顧問に
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173130391/

現職の国会議員が、特定企業の研究機関の役員に天下り。
最近は、地元横須賀の商工団体等に足げく通い、息子(世襲4世!)に
地盤を譲り渡す準備に余念がない3世世襲議員の小泉純一郎。
デブの秘書官に教員不正採用の口利きをさせていた犯罪者小泉純一郎。

次に続く人は、秋葉原ではなく、製造業派遣を解禁した売国奴ペテン師
小泉純一郎がどこかの地方都市でチルドレンとか称する厚塗りケバ女の
選挙応援で愚にもつかない恥知らず演説をしている場所に4トン車で乗
りつけて、そのまま減速せず、付近のB層もろとも50人ぐらいアボンして
くださることを切望します。

最近の小泉は、いつ解雇されるかと怯えながら今日の寝場所や明日の食事
にも事欠く人々を尻目に、あろうことかマスゴミ記者たちをはべらせながら
ボーリングとカラオケにうつつを抜かしているそうです。

消えた年金問題の責任に絡んで、厚生大臣を歴任した時代の給与返納など、
金がないからできないとホザいた小泉純一郎。

いつもは、どこから得た金でかは知らないが赤坂プリンスホテルを定宿
にし、最高級のスイート・ルームに一年中宿泊し続けているそうです。



772 :名無しかましてよかですか?:2008/11/09(日) 12:44:33 ID:TdY0KGKB
小泉w

773 :名無しかましてよかですか?:2008/11/09(日) 17:55:19 ID:Ncdp0KxZ
安保理決議678を根拠にすることに正当性がある!
と言ってたのは、当のダメリカだけだけどなw

774 :名無しかましてよかですか?:2008/11/09(日) 18:18:12 ID:5gaBhrms
>>773
イギリスも一緒に国連事務総長宛に安保理決議678を根拠にしたって書簡を攻撃後に出したけどw
ねつ造乙だなー。(´ー`)y─┛~~

775 :本日のレス:2008/11/09(日) 19:13:11 ID:i83AZVMu

>>2

老師

776 :名無しかましてよかですか?:2008/11/10(月) 07:03:58 ID:N5Q/YdYF
>754
ああ、「攻撃後」ねw

777 :名無しかましてよかですか?:2008/11/10(月) 12:50:17 ID:i58+Tku5
777

778 :名無しかましてよかですか?:2008/11/10(月) 18:58:35 ID:VBVOWQO6
小林って最近、新米じゃねーか?
リーマンについても何も触れないし。
麻生の応援に余念がないようだね。
麻生の村山談話踏襲にもなにも言わないな。

779 :名無しかましてよかですか?:2008/11/10(月) 22:24:23 ID:svJokB77
「デフォルト宣言」をするオバマ新大統領
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=1107&f=business_1107_008.shtml

オバマ新大統領に残された選択肢は一つしかない。――最初から正直になること、
すなわち「デフォルト(債務不履行)宣言」を行うことだ。今、マーケットを跋扈する
ファンドや投資銀行といった“越境する投資主体”たちがにらんでいるのは、そうした
宣言の有無ではなく、タイミングである。考えられるオプションは2つ。来る11月15日の
金融サミットの前後、あるいは大統領に就任する2009年1月20日の前後だ。


780 :名無しかましてよかですか?:2008/11/10(月) 22:59:44 ID:jZBSgeho
反米が高じてついにシナの走狗と化したのかw

781 :名無しかましてよかですか?:2008/11/10(月) 23:08:47 ID:ZQj1cvMd
>>768
国連は世界戦場の縮図だと思う。その意味でも国連という場は大切なの。そこにはすべての視線が集まる。もちろん改革しないといけないことが沢山あるけどね。
大義や道義を考えないというのは自らの正義の主張ができないということ。アメリカの正義には同意はできないが、アメリカは常に自分の正義を主張する。
その裏には苦悩や葛藤が透けて見える。アメリカの正義への希求をうらやましく思うよ。
日本は何も考えない。イラク戦争もただアメリカについて行くと言っただけ。自分の行動に道義的価値を見出そうとしない。
自主独立に大切なものは自らの正義を貫く抜く気概である。姿勢だけはアメリカから学ぶべきだ。
負けた戦争にも道義はある。日本人はこれを思い出すべきだ。
>>769
アメリカのように世界に軍事的プレゼンスを敷くことが必要かといえばそれは違う。
アメリカはあまりにも軍事力に頼りすぎて反感ばかり買っている。左翼のように話せばわかるという考えはないが、
自分の意にそわないから敵対行動をとるというのも幼稚すぎる。シーレーンを守るコストが利益に見合うならやって当然。
アメリカと部分的に協力していい。でも今のように何でも追従するのはだめ。

782 :名無しかましてよかですか?:2008/11/11(火) 00:57:55 ID:zak/9REY
>>781
縮図はその通りだろうし、重要性は認識している。
だが、改革など考えているのがナンセンスで、むしろその権威を無くす事から始めれば良い。

大義や道義なぞどうでも良く、ただ国益がそこにあるだけだ。
国益があればそれだけで主張は出来る。
日本はアメリカの正義に付き合ったわけではなく、中東に於ける石油確保の観点から支持を表明したまでだ。
だいたい下がるのが見えている原油価格が上がっただけでどれだけの騒ぎになったのか。

自らの正義、なんていういかがわしいモノは必要ない。シビアに国益のみを追求する姿勢こそが必要だ。
それこそがアメリカから学ぶべきものだ。
負けた戦争の後付けの道義なんぞ、今更だ。
「そういう側面があった」に過ぎず、必要なのは「何故負けたのか?」の検証、これひとつだ。
敗北を見つめて、以降に生かす。求められるのはそれのみだ。


軍事プレゼンスをそこまで広げないと広範にわたる輸入ルートはカバー出来ない。
今の様に安価な原材料や食料は手に入らないという事だ。
第一、アメリカが何でもかんでも敵対しているなんてのも幻想だぞ?

783 :名無しかましてよかですか?:2008/11/11(火) 07:53:32 ID:1lJ8+jft
>>781
あなたの言う、不正義のアメリカとの同盟は解消して、日本の資源輸入国での
アメリカの政治・軍事プレゼンスとシーレーン防衛に乗っかる為に
部分的協力はしても良いか?(笑)でも、何でも追従はダメか?
給油協力でさえも断られたら、私がアメリカでも、テーブルを引っくり返すがな。
(おまえが嫌なら、中国に頼みゃ良いだけだ)とか何とか捨て台詞を残して
席を立つよ。善悪二元論は、簡単な算数さえ理解不能にしている。自己が善なら
対照の悪は、テレビのヒーローもののように何でも自己の思いどうりになると思っている。
善悪は表裏一体にすぎない。だから、世界各国は、大国、他国の顔色をうかがいながら、
薄氷を踏むように、額に脂汗をにじませ外交交渉、行動を行なっている。


784 :名無しかましてよかですか?:2008/11/11(火) 11:00:25 ID:DRR6/g5a
>755
日本は他国とちょっと違う。日本人は皆殺しはしない、略奪強姦もしない。戦闘は軍隊のみ。
人は弱い・・・勝手に思っているとかじゃない、古今東西、賢者が言ってきたことだよ。遺してくれた言葉。
弱さを知っているから弱者に優しくできる。

私欲に背いて公に尽くすのが臣下たるものの道である。
人に私心があれば必ず人を恨むことになる。
和することができなくなり公のことを妨げる。
恨みが起こると制度に違い法を損なうことになる。
だから和が大切である。
私心を捨てることである。

って、聖徳太子の頃から言っている。こういう精神で日本は歩んできた。
上層がずっと、和するために、仲良く暮らすために、私欲を抑えよう、捨てよう、って努力をしてきてくれた。
だから、下々も信頼して尊敬して、上層の言うことを聞く。忠誠心。=強い組織(信頼関係)
私を超える、って私心私欲を抑える捨てるってことだよ。謙虚になるってことだ。(天皇家は私心私欲を捨てている)

欲を知らない人間・・・、じゃなくて、「私の欲を抑える、捨てる人」ってこと。
私心私欲を捨てると、器は大きくなる。くだらないプライドを捨てる、優劣の壁を下げると、つまらないことで喧嘩はしなくなる。他者に寛容になる。
我が我が、私欲の人は、器が小さくプライドが高く、つまらないことでイライラして、弱い立場の人を追い詰める。他者に不寛容。→秩序が乱れる。
私の欲が多い人は秩序を乱す。皆の嫌われ者、世界の嫌われ者になる。根無しの精神不安定。
だから、私欲を捨てないと、欲の集まりをまとめることができない。
日本の強さは上層が謙虚、仲良く暮らすための伝統(精神の形)を保守してきたこと。国民の精神の安定。


785 :名無しかましてよかですか?:2008/11/11(火) 11:01:13 ID:DRR6/g5a
続き・・・
いかがわしい(笑)?って左翼じゃあるまいし。宗教は大切だよ。(天皇陛下は最高位の神主だよね?)
科学が発達した現代だって、自然をあいてに生活をしている人たちは特に神仏を大切にしているんじゃない?
家を建てるときだって拝んだりすよね?
食事の時だって、命をいただきますってことだし・・・供養だってしていると思うし・・・
大手企業だってそうじゃないかな?会社の裏とか屋上に鳥居があったり、社長室に神棚があったりとか・・・?
感謝を知るとか、自分の小ささを知る、謙虚になるとか、こういうことは人間にとってとても大切なこと。

法の基礎ってのは道徳、伝統じゃないの?
争いごとを経験してきた先人たちが、解決方法として遺してくれた道徳などを基礎にして法律をつくるか
欲望のままの弱肉強食を基本にして法律をつくるか、人権とかを基礎にしてつくるか
人工国じゃない日本は、法の基礎は、伝統、道徳だよ。時代が移っても「基礎」は保守する。保守なら当たり前になんじゃないの?

アメリカとの関係は、宗教が違ったりするから、常識とかが違う、通じないってことあるよね?
道徳的なことが未熟だったり・・・だから密接なんか無理なんじゃないの?
適当な距離間がいいよ。是々非々で付き合うような対等な関係がいい。

786 :名無しかましてよかですか?:2008/11/11(火) 11:04:49 ID:DRR6/g5a
続き・・・
治安が良いって信頼関係、信用社会だからだよ。
誰かが見ている・・・お天道様が見ている、自分が自分の卑しさを見ている。ってことだよ。
基準は常識、良識、道徳。歴史に支えられている。
ほとんどの人は監視されてるいるとかより、欲望を抑えることが良いことだって思っているよ。
(これからはどんどんアメリカ化でモラル低下。モラルの無い外交が日本人の精神をおかしくしている)

正義、アメリカの正義と日本の正義は違うよ。私欲と道義の違い。
というか、アメリカって未熟だから野蛮な性質が出ちゃうけど、アメリカは本当の正義を目指しているような気がする。
他国だってそう、みんな無秩序を願っているわけじゃなく、皆平和を願っている。
だから、歴史の長い大先輩の日本は、道義外交を目指さないとだめ。で、和の日本は他国(まちもな国民)と一緒に世界平和を目指す。
血で血を洗う野蛮人には、武士道だよ。(騎士道ってのもかな?)
日本に攻撃をしたら、数十倍にして報復するぞ!と、日本政府は、野蛮人向けにアピールしておく。

拉致被害者を助け出すのは国民の安全保障の為に必要、義でも何でない・・・って、嫌なんだけどしょうがなく・・・て感じ?
自分は行かないけど、戦うって言う人がやれば良いってこと?アメリカにやってもらうってこと?
自分はタッチしないけど、例えば北なんかとやる時はもっと効果的に締め付ければ良いだけの話だ・・と強い姿勢をみせたり・・・って感じがする。
「戦争覚悟が良く判らない、死を覚悟、覚悟させるという感覚も信じられない」のに、北を効果的に締め付ければ良いって、言ってのけちゃう感覚がわからん。どういうこと?
命を懸けて戦う覚悟のある奴と、無い奴では、他国の態度が違ってくる。
左翼サヨクと同じで、親米派も自立の道を妨げていると思うが?

戦わないために
日本人はずっと年次改革要望書どおりに動けばいいの?
靖国も天皇制皇室も、アメリカの言うとおりにしろって言われたら従うのか?

787 :名無しかましてよかですか?:2008/11/11(火) 11:19:19 ID:DRR6/g5a
>765
法的根拠を理由に、国民に説得して・・・こんな理由があるんだぞ!国民もそう思っているんだぞ!ってことじゃないの?
大義ってことになるんじゃないのかなと?
大量破壊兵器って、アメリカの大義ってことになるんじゃないの?資源略奪、パパブッシュに褒められたいとかの本音を隠して。
世論は輿論じゃなくちゃダメだね。

ちなみに顔文字をよくいれるけど
( ^∀^)y─┛~~(´ー`)y─┛~~ ←これは、バカにしているよってこと?大小ってこと?挑発して怒らせようとか?

上から目線って感じなの?

788 :名無しかましてよかですか?:2008/11/11(火) 12:27:56 ID:wOPcScpQ
( ^∀^)y─┛~~(´ー`)y─┛~~

789 :名無しかましてよかですか?:2008/11/11(火) 12:54:50 ID:ffs6f5w/
>>784
>日本人は皆殺しはしない、略奪強姦もしない。戦闘は軍隊のみ。

飛鳥、平安、鎌倉、室町、戦国、江戸と、そういった戦争被害は日本でも
枚挙にいとまがありませんけど。



790 :名無しかましてよかですか?:2008/11/11(火) 13:18:47 ID:IULuN+YH
>>784
日本人だって国内の歴史としてはそう言い切れない。
人が弱くないっていうのは生物としての話だけどね。
弱肉強食は世の習い、人間である以上は必ず通る道だ。
それは精神的な弱さを言っているだよね。

臣下とは?
私欲のない世間とは所謂ユートピア思想に通じるよね。
それは人が人として進歩する事を止めた世界だ。

その精神が「和=空気」の流れを呼んで、今に至る。
仲良くする為に正しい意見も引っ込める、大きな世間の声に歯向かわない。
下々は日々の暮らしに精一杯だし、それは忠誠心ではない。
上だ下だってのがそもそもおかしいんじゃないかい?
一般人であろうと常に努力は怠るべきではないし、常に疑問を持つべきだ。
私心が無いから有能で正しい判断をするとは限らないよ。
ただの怠惰に陥る可能性も大きく、無害だけど凡庸が持て囃される。
嫌われる事を恐れる人間は何も為せない。

791 :名無しかましてよかですか?:2008/11/11(火) 13:20:18 ID:IULuN+YH
>>785
自分は宗教なんてものは解釈次第で身にも害にもなると思っている。
それは自分に宗教心が無いというわけではなく、論に持ち出すべきでは無いと思うから。
器を知るのは結構だけど、それは自己への利には繋がらない。
自利利他というのならまぁ、わからんでもないって程度かね。

法は規範であって、道徳ではない。
何故なら道徳や伝統は変化出来ないものだから。
法とは常に利益の調整の為に存在している。
人が為せばそれは人工だ。日本とて人工には変わりあるまいに。
ちなみに自分は保守的、ではあるけど目指すのは本当の意味でのリベラリストさ。
エセリベとは一緒にしないでもらえるとありがたい。

密接というのは政治的、経済的に、という意味。
精神性まで密接にはなりようが無い。
対等な関係というのもまず有り得ないという現実も見るべきだね。
日本がアメリカに委託している自国の利益誘導は相当なモノがあるのだから。
給油程度でごちゃごちゃ言うのは間違い。

792 :名無しかましてよかですか?:2008/11/11(火) 13:21:38 ID:IULuN+YH
>>786
誰かが見ているっていうのは基本的に知らない人間を信用しないムラ社会の考え。
お互い監視しているのは間違いないわけで、それは道徳でも何でも無い。
ただ常識として泥棒は通報するだけだ。後から自分の所も泥棒されるかも知れないわけだしね。
日本人のモラル低下は主に国内の教育にある。
外交などが低下させるなら対米よりも対中、対半島の方が悲惨ではないだろうか?

正義、なんてものはあくまでも主観に過ぎない。
日本の正義なんてのは他国からすれば余計なお節介になり得る。
アメリカが目指すのは国益であって、それはどの国も同じ。
それを道義だ何だというから、本質が見えなくなるんだ。
そもそもそれを持ち出して批判している連中を思い出せば良い。
彼らが日本のモラルを低下させた連中なんだ。
それに今は国家だけを対象にしていても守れないし、専守防衛なんかそこらに捨てておいた方がいい。

安全保障とは国の基だ。
その確実を期する為には拉致被害者の問題は解決しなくてはならない。
それは義だ、なんだとかいう次元の問題じゃないんだ。
戦闘行為を前提にしている考えが間違っている、と言っている。
日朝でそうなれば、世界的な混乱が起きるという事も考慮にいれなくてはならない。
締め付けとは完全な孤立、何も北朝鮮に入れず、何も北朝鮮から出さない。
膝を屈して要求を飲むまでは戦闘どころか北朝鮮の人間全てを餓死させても締め付ける、そういう事だ。
戦闘なんぞするのは馬鹿げてる。
もちろん、暴発する様なら動く前に徹底的に叩く。
基地はもちろん、港湾も空港もダムも電力施設も破壊する。
締め付けが先、破壊は後から十分出来る。もちろん、国体正常化が当たり前だが。
覚悟なんざ口にする必要はないんだ、必要な事だけ粛々と行えば。

つか、一部は別にして何もかも年次改革要望書どおりに動いてないでしょうに。
靖国神社も皇室も一々アメリカはそんな事は言わない。
もうちょっと相手をしっかり見た方がいい。

793 :名無しかましてよかですか?:2008/11/11(火) 20:45:32 ID:dZ/GJPyo
人間ならば「真善美」を追求するのが当然。
弱肉強食・損得勘定だけが行動原理なら、獣と何ら変わらん。

794 :( ^∀^)y─┛~~サパティスタ名誉会員 ◆1cxA4N09EQ :2008/11/11(火) 21:05:35 ID:+4ar1qDr
>>787
>法的根拠を理由に、国民に説得して・・・こんな理由があるんだぞ!国民もそう思っているんだぞ!ってことじゃないの?
国民は訳解らない法的根拠なんてどうでもいいと思ってるよ。ベトナム戦争みればわかるじゃん。(´ー`)y─┛~~
戦争の期間が長ければ長いほど国民の支持は得られなくなるし、他にも戦費や戦果も関係してくる。
事実、法的根拠が曖昧なパナマ戦争に対しアメリカで反対運動なんて殆どおこらなかったでしょ。( ^∀^)y─┛~~

>これは、バカにしているよってこと?大小ってこと?挑発して怒らせようとか?上から目線って感じなの?
顔文字程度で馬鹿にしてるとか、上から目線って感じるんだったら、なにかコンプレックスか被害妄想の気
でもあるんじゃないですかね。(´Д`)y─┛~~

795 :名無しかましてよかですか?:2008/11/11(火) 22:30:58 ID:/d29l9fO
>>793
獣と変わらなくても餓えるよかマシさ。
本気で自分の善や美が他者に通用すると思ってるんだろうね。
多種多様な価値観の存在がワカラン訳だ。
それが生き抜く上での武器になるならこれからも残っていくさ。

796 :名無しかましてよかですか?:2008/11/11(火) 23:22:38 ID:8PL66Gza
>>795
なるほど、人間として死ぬよりも獣として生きる方がマシってことねw

>多種多様な価値観の存在がワカラン訳だ。
弱肉強食・損得勘定しか認めんオマイにそっくり返すわw

797 :名無しかましてよかですか?:2008/11/11(火) 23:31:56 ID:/d29l9fO
>>796
おいおい、こっちは善やら美に生き残る力があるなら残っていくって言ってるんだ。
認めてないんじゃなくて、生き抜くのが先だって言ってんの。

それに死ぬやら覚悟やら軽薄に口にし過ぎ。
本気で思ってるなら、実践したらどうだい?

798 :名無しかましてよかですか?:2008/11/11(火) 23:51:06 ID:E+mYj+tm
ジョージカーリンが言うとおり
アメリカは資本家に牛耳られていた。

http://m.youtube.com/watch?v=0N9Vb8EzbnA&rl=yes&client=mv-google&gl=JP&hl=ja&guid=ON&warned=True
だからアメリカと適度に距離を置くのは間違いではない。

799 :名無しかましてよかですか?:2008/11/11(火) 23:53:21 ID:ffs6f5w/
>>796
横やりだが、何でおまえさんに賛同しないモノは獣ってことになっちゃってるわけ?

>弱肉強食・損得勘定しか認めん

そもそも誰もそんな事言ってないじゃん。

世の中に存在するさまざまな価値観のなかでも、美醜だの覚悟だのといった価値観しか
認めないから批判されてるんだろうに。

800 :名無しかましてよかですか?:2008/11/11(火) 23:53:35 ID:8PL66Gza
>>797
そりゃ生き残る力はあるだろ。
人類発祥以来、全く腹の足しにならない哲学も宗教もずっと続いているんだから。
そもそも、資本主義だって
元はと言えばプロテスタントの倫理から始まってるのだが。

ちなみに、人間として生きることでちゃんと実践してますが何か?

801 :名無しかましてよかですか?:2008/11/11(火) 23:55:22 ID:8PL66Gza
>>799
>世の中に存在するさまざまな価値観のなかでも、美醜だの覚悟だのといった価値観しか
>認めない
これこそ、誰が言ってるの?

802 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 00:15:09 ID:zNVk94/5
 ブッシュ米大統領の不支持率、戦後最悪の76%

 【ワシントン=貞広貴志】米CNNテレビは10日、ブッシュ大統領の
 不支持率が過去最悪の76%を記録したとする最新世論調査(6〜9日実施)結果を報じた。

 同テレビとギャラップ社の調査で、戦後の不支持記録は、トルーマン大統領(1952年)の
 67%、ウォーターゲート事件後のニクソン大統領(74年)の66%だったが、
 ブッシュ大統領はこれらを約10ポイントも上回った。

 調査では、「米国はうまくいっていない」と考える人も過去最悪の83%を記録。
 政権末期の悲観的な世論を映し出した。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081111-00000013-yom-int


803 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 01:03:32 ID:OW4XrV+f
>>800
あるんならそれで良いんじゃないの?

それから真善美を追求してるのか?って聞いたつもりだったんだけどね。

804 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 02:12:05 ID:a0HynkCQ
>>801
>これこそ、誰が言ってるの?

-------------
793 名前: 名無しかましてよかですか? 投稿日: 2008/11/11(火) 20:45:32 ID:dZ/GJPyo
人間ならば「真善美」を追求するのが当然。
弱肉強食・損得勘定だけが行動原理なら、獣と何ら変わらん。
-------------

805 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 06:20:51 ID:42oofac2
>>793
人間界には弱肉強食はありませんか?人間は損得勘定で動きませんか?
運動会で一等賞をとったことがあります。高校受験で私が合格し、親友が落ちた
ことがあります。(合格発表を一緒に見にゆきました)
社会に出て営業活動をしていますが、違法ギリギリのこともします。会社の仲間の
為です。しかし、自社の営業活動で潰れた小さな会社も実際、目にしました。
誰も同情せず、いつものように営業活動をしています。

806 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 06:58:18 ID:RQSm141O
つか、>>805の読解力のなさが問題だろ
論点は内容じゃなくそこだって。

しかしなんだその無意味な例は


807 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 08:34:11 ID:OSf+t8P2
>>804
人間ならば「真善美」を追求するのが当然。

世の中に存在するさまざまな価値観のなかでも、美醜だの覚悟だのといった価値観しか
認めない

すごい日本語能力ですねw

808 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 08:53:45 ID:OSf+t8P2
>>806
805はただの自慢だろw

809 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 09:13:04 ID:a0HynkCQ
>>807
『人間ならば「真善美」を追求するのが当然。 』
そして
『弱肉強食・損得勘定だけが行動原理なら、獣と何ら変わらん。 』
のだろ?

つまり、その「真善美」とやらを追求しないものは人間ではないといっているわけだ。
往生際が悪いな。


810 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 10:02:25 ID:jCSxKqJ2
>809
だから、「真善美という価値観しか認めない」なんて誰が言ったの?

811 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 10:07:10 ID:OW4XrV+f
枝葉末節に拘り、言葉遊びですか。
まさにアサヒの申し子だね。

812 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 10:22:54 ID:sSEFwlXA
>>481
>だが、日本が自らパートナーで無くなるなら、
>アメリカは別の相手を選ぶだろうという事。
クリントン(=不倫豚)のように、日本がパートナーで有っても
わざわざ中国様を選ぶ反日主義者だっているんだけどね。
オバマだって、間違い無くそうなるね。
キッシンジャーとか言うジジイも、中国と日本の核武装を認めない
そして日本の防衛はしないなどと密約を交わした反日主義者だが。、
こいつは、たしか共和党だったよな?

>感情の問題じゃなく、勘定の問題。
>日本の動向は極めて重要だ。
>何故なら、アメリカに失いたくないと思わせなければならないから。
動向も何も、日本は毛唐国家のうんこ塗れのど汚い尻の穴を
文句一つ言わずにペロペロ舐めまくってるだけじゃん。
中国様や欧州のの小便塗れのオチンチンも舐めまくってるけどさ。

>見つからなくても、使用した事実は存在する。
じゃあ、その事実=証拠を具体的に出してから言えよ。
そうしないと、説得力が無いのは分かってるだろ?
そもそも最初から無かったのに、どうやって使用したと言うんだ?












813 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 10:31:29 ID:sSEFwlXA
>>481
>追従というより、積極的加担というべきじゃないだろうか。
対米隷従で有ることには、何ら変わらん。

>中東地域に於ける石油の確保とその安全な輸送の為に米軍が
>必要なのは今現在も変わらない事実だ。
>保護を受けずに安全な航行はまず無理である以上、代替案が
>無ければならないと思うのだが。
そもそも、米軍なんぞに頼ってることの方が問題だろ?
憲法を変えてでも、自国で守るくらいの気概すら見せない政府の
情けなさこそ何とかしなければならんね。他国に命綱を守って
貰ってそれで満足してることは、まさしく国として重度の精神病。

>テロ指定解除はアメリカの都合、我が国はすぐさま経済制裁と
>六カ国協議からの脱退を宣言すべきだと思っている。
たとえそうであっても、自国に対する裏切り行為で有ることは
何ら変わらないぞ。協議脱退は、俺も賛成だけど。 当然今すぐに。






814 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 10:47:30 ID:sSEFwlXA
>>483
>>475
>何故、田中氏の件から、そこまで話が飛躍するのか。
角栄ネタが元々メインでは無いから。

>以前、日本がアメリカに大いに出資していた頃がある。
>あなたはそれをも否定するのか、どうか。
>外資による資本の流入は経済を活性化させる。
>資金がなければ、企業は動けないという単純な話なんだが・・・・。
>郵政の緩和は必須。
それは日本経団連と言う極悪反日売国奴集団と関係している大企業
連中が、国民の意思とは無関係にやっていただけのこと。
自分達の金儲けのためだけに。だから、一般国民には何ら無関係。
だから、何でこういう売国奴企業どもの尻拭いのために国民の貴重な
財産をハイエナのような外資に乗っ取られなければいかんの?
それに郵政は国営にしてる国だってたくさん有るのに、どうして日本
だけが民営化する必要が有るんだ? 郵便貯金欲しさ以外無いだろ?
郵政は、未来永劫国営でやらなければならないんだよ。

>アフガンは随分前からああいう国だよ。
>まとまったってのは何を根拠に言ってるの?
>タリバンの恐怖政治が良いってか?
>アフガン人にも良いことだと思うのだがね。
>あなたタリバンの人?
まさしく国が纏まっていたのは、タリバンの功績だよ。
アフガンやイラクのような部族対立の激しい国で民主主義が通用する
とお思いか? ああいう国々は、独裁的恐怖統治でしか成立しない。
民主主義がどの国でも通用するなんて考えは、幼稚極まりない。




815 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 11:03:15 ID:sSEFwlXA
>>484
>日本のみならず他国とのつながりなくては孤立するだけだ。
>反米国家と連携するメリットは?
>それは日本の国益を今以上に担保するのかがまったく抜け落ちている。
お前、他国との繋がりが無いのを危惧しといて、どうして反米国家と
連携するのを嫌うんだよ? 矛盾してないか?
そもそもなりふり構わず、対米隷従のままで今以上の国益が担保
できるのか? 毛唐国家は、歴史的に見てペリーの時代からずっと
日本の敵でしか無いんだよ。 日清 日露 第一次 第二次の世界大戦
に巻き込まれたのも、ペリーの砲艦外交での開国脅し要求がその起源。
日本が政治的にも文化的にも欧米かぶれになったのも、鎖国体制を潰さ
れそうしなければ生きて行けなくなっらから。屈した徳川幕府は史上
最悪の反日売国奴と言っても過言では無い。

>全て仮想敵?友好国を作らないって事だとすれば愚の骨頂。
>しかも反米って言いながらアメリカと結ぶのか?
「友好国=媚びる相手」の考えしかない国の民の程度の低い考え。
友好国だって、国益のためには相手を罠に陥れることだって有るのに。
まさしく日本にとっての毛唐国家はそうだな。 中国だってロシアだって
北朝鮮だって、反米と言いながら毛唐国家と手を結ぶことだって
結構有っただろう。







816 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 11:07:06 ID:RQSm141O
>>809
吊れますな?

817 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 11:28:16 ID:sSEFwlXA
>>607
>日本の民度の低下はアメリカ化によるものじゃないよ。
何を根拠にそんなことが言えると?
お前、CIAの反日工作員じゃねえの?

>もっと言えば戦前から低下している、僕の論なら大正からかな。
>そこから目を背けたら日本人の劣化は更に酷くなるよ
何だよ? 僕の論って。 お前は大学教授? ジャーナリスト?
少なくとも、GHQが日本統治する前までは現在よりも良かった。
これだけは言えるね。 徳川幕府の屈辱的開国における欧米かぶれ
=日本人特有の精神分裂病の影響も、全然無かった訳では無かったが。
政治もまだ、しっかりしていたし。




818 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 11:43:02 ID:a0HynkCQ
>>810
は? 「真善美を追求しないなら獣」じゃなかったのか?
往生際が悪いな。

819 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 12:17:44 ID:UDcpuZMx
>>817
CIAと統一協会と麻生

820 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 12:24:30 ID:LCx09mhy
>>812
>クリントン(=不倫豚)のように、日本がパートナーで有っても
わざわざ中国様を選ぶ反日主義者だっているんだけどね。

彼は親中であると指摘したと思うけどね。

>オバマだって、間違い無くそうなるね。

それはわからないが、民主党は原理主義な硬直思考をする傾向にある。
必ずしもそうなるとは限らない。

>じゃあ、その事実=証拠を具体的に出してから言えよ。
>そうしないと、説得力が無いのは分かってるだろ?
>そもそも最初から無かったのに、どうやって使用したと言うんだ?

クルド人の問題は?

821 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 12:25:25 ID:LCx09mhy
>>813
>対米隷従で有ることには、何ら変わらん。

それ以前にあのケースにおいてアメリカを説得する対案は?
何のプランも無いのなら、そうなるのも必然と言えるな。

>そもそも、米軍なんぞに頼ってることの方が問題だろ?
>憲法を変えてでも、自国で守るくらいの気概すら見せない政府の
>情けなさこそ何とかしなければならんね。他国に命綱を守って
>貰ってそれで満足してることは、まさしく国として重度の精神病。

憲法を変えるのは同意だが、それだけ大規模に展開するリスクと出費はどうするんだ?

>たとえそうであっても、自国に対する裏切り行為で有ることは
>何ら変わらないぞ。協議脱退は、俺も賛成だけど。 当然今すぐに。

裏切りとはこちらの視点であって、それを以ってアメリカに何をするというのか?
再度オバマ政権に働きかける必要性も加味すべきだろう。

822 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 12:27:22 ID:LCx09mhy
>>815
>お前、他国との繋がりが無いのを危惧しといて、どうして反米国家と
>連携するのを嫌うんだよ? 矛盾してないか?

反米国家と連携するメリットがあるのか?と問うているんだけど?
何ら矛盾していない。

>そもそもなりふり構わず、対米隷従のままで今以上の国益が担保
>できるのか?

なりふりなんぞ構ってないと思うが、今以上の国益とはどこから生まれるのか?

>毛唐国家は、歴史的に見てペリーの時代からずっと日本の敵でしか無いんだよ。

敵視するのは勝手だが、白人を除外して有色人種のみで世界を構築しろとでも?

>日清 日露 第一次 第二次の世界大戦に巻き込まれたのも、〜

あの時代、あの選択肢以外の何が出来たのかを教えてくれないか?
後から歴史を裁くなぞ、驕慢以外の何者でもない。

>「友好国=媚びる相手」の考えしかない国の民の程度の低い考え。
>友好国だって、国益のためには相手を罠に陥れることだって有るのに。

だから、アメリカとの関係はそれにあたるんじゃないか?

>まさしく日本にとっての毛唐国家はそうだな。中国だってロシアだって
>北朝鮮だって、反米と言いながら毛唐国家と手を結ぶことだって
>結構有っただろう。

だから何だ?つまりロシアや支那と組む事が君の外交なわけだ。

823 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 12:28:57 ID:LCx09mhy
>>817
>何を根拠にそんなことが言えると?
>お前、CIAの反日工作員じゃねえの?

根拠が無いから、なんだけどな。
ふぅん、自分が反日ねぇ・・・・・・亡国の輩に言われたくはないな。

>>何だよ? 僕の論って。
>>お前は大学教授? ジャーナリスト?

いずれでも無いね。誰でも自由に論を持てる国だろこの国は。

>少なくとも、GHQが日本統治する前までは現在よりも良かった。
>これだけは言えるね。 徳川幕府の屈辱的開国における欧米かぶれ
>=日本人特有の精神分裂病の影響も、全然無かった訳では無かったが。
>政治もまだ、しっかりしていたし。

日本人の劣化は空気読みの気質から来るものだ。
空気などという論理無視の馬鹿げたものが支配的になってから、特にゴーストップ事件で劣化は決定的になった。
後はゆるやかに下がるだけ。

824 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 13:28:27 ID:sSEFwlXA
>>820
>クルド人の問題は?
クルド人は大量破壊兵器で殺されたのか?
大量殺人兵器で殺されたのとちゃうんかい?
破壊兵器と殺人兵器は、あくまでも別次元の問題だと思うが。
まさかクルド人虐殺がイラク攻撃の理由だなんて言わないだろうな?
正当な理由にはならねえぞ。

>>822
>反米国家と連携するメリットがあるのか?と問うているんだけど?
>何ら矛盾していない。
皮肉を言っただけなのに。 わざわざレスありがとさんw

>なりふりなんぞ構ってないと思うが、今以上の国益とは
>どこから生まれるのか?
そう見えるのは対米隷従派の君らだけ。

>敵視するのは勝手だが、白人を除外して有色人種のみで
>世界を構築しろとでも?
当たり前じゃん。 黄色人種を差別する暗黒サクソンやゲルマンなど
ど汚いだけの毛唐どもなんかと同じ楽園世界が築けるかっつーの。









825 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 13:38:11 ID:sSEFwlXA
>>821
>それ以前にあのケースにおいてアメリカを説得する対案は?
>何のプランも無いのなら、そうなるのも必然と言えるな。
そりゃそうだろうな。今の日本政府には毛唐国家に隷属することで
満足しきってるど変態しかいないからな。 プランを立てられる
ような脳みその有る優秀な人間はいない かいても潰されたり
CIAに目をつけられて暗殺されるだけだから。

>憲法を変えるのは同意だが、それだけ大規模に展開するリスクと
>出費はどうするんだ
それを考えるのが、主権国家の役人と政治家の仕事だろうが。
俺らみたいなど素人に頼ってどうすんだよ? 甘ったれんな!

>裏切りとはこちらの視点であって、それを以ってアメリカに
>何をするというのか? 再度オバマ政権に働きかける必要性も
>加味すべきだろう。
どちらの視点で有ろうが裏切りは裏切りだよ。
テロ国家指定を解除しなければ良かっただけのこと。
オバマに働きかけてもいいだろうけど、民主党=親中反日は常識
だから無駄になるだけだと思うが。 はっきり言って期待ゼロ。





826 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 13:44:30 ID:sSEFwlXA
>>823
>根拠が無いから、なんだけどな。
>ふぅん、自分が反日ねぇ・・・・・・亡国の輩に言われたくはないな。
根拠も無いのに、「モラル低下は大正時代から」などと日本国を
貶める発言をするような、しかも毛唐国家を盲目的に追従してる
だけの売国奴野郎(お前だよ お前)なんかに、亡国の輩扱い
される筋合いはどこにも無いんだが。

そんなこと言ってたら憂国の士であった故・川内康範氏も亡国の
輩扱いするのか、おめーは。彼も反米だったからな。



827 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 14:16:37 ID:jCSxKqJ2
>818
だからあ、弱肉強食や損得勘定を全否定したんじゃなくて、
弱肉強食や損得勘定「だけ」を行動原理にしているヤツのことを獣と変わらんと言ったんだ。
すり替えるのは止めろ。

828 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 14:25:10 ID:jCSxKqJ2
それにしても、「ダメリカと決別すると軍事負担がアホほど増えるぞ!」と脅してるヤツはダメリカが100%持ち出しで日本を守ってくれてると思ってるのか?
ダメリカの財政なんか日本が米国債を買ってやってるから、どうにか持ちこたえてる程度なのにw

829 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 14:29:44 ID:LCx09mhy
>>824
>そう見えるのは対米隷従派の君らだけ。

今以上の国益を生む根拠を聞いているんだが?

>当たり前じゃん。 黄色人種を差別する暗黒サクソンやゲルマンなど
>ど汚いだけの毛唐どもなんかと同じ楽園世界が築けるかっつーの。

そうやって白人を差別してる時点で同じ穴の狢。
ちなみに楽園世界ってどんなの?

830 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 14:30:29 ID:LCx09mhy
>>825
>プランを立てられるような脳みその有る優秀な人間はいない 
>かいても潰されたりCIAに目をつけられて暗殺されるだけだから。

変な創作物の読みすぎじゃないのかね?
第一プランを立てる必要はないから、こうなってるわけだが。
対案を示してくれないか?

>それを考えるのが、主権国家の役人と政治家の仕事だろうが。
>俺らみたいなど素人に頼ってどうすんだよ? 甘ったれんな!

甘ったれてるのはどちらかね。
自分で考えもしないで政治が変わると思っているなら愚劣と言わざるを得ない。
そうじゃなきゃどういう視点で政治を見て、どういう視点で判断するんだ?
文句は言うが後はお任せなんてのは無責任の極みなんだと思わないか?

>どちらの視点で有ろうが裏切りは裏切りだよ。
>テロ国家指定を解除しなければ良かっただけのこと

反米の癖に裏切りとか、あなたのスタンスはどっちなんだ?
それに反米な日本はどうすべき、くらいは明示して欲しいものだ。

>オバマに働きかけてもいいだろうけど、民主党=親中反日は常識
>だから無駄になるだけだと思うが。 はっきり言って期待ゼロ。

君の常識で世界常識を語るとは中々の大人物なんだね。

831 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 14:31:30 ID:LCx09mhy
>>826
根拠も無いのに、「モラル低下は大正時代から」などと日本国を
貶める発言をするような、しかも毛唐国家を盲目的に追従してる
だけの売国奴野郎(お前だよ お前)なんかに、亡国の輩扱い
される筋合いはどこにも無いんだが。

根拠が無いってのはアメリカによる民度の低下には無いって言っているんだが。
江戸幕府が反日だとか言ってる君の言う事とも思えないな。
雰囲気と気分と勢いで何の論理も無い人間が日本を亡国に導くんだよ。

>そんなこと言ってたら憂国の士であった故・川内康範氏も亡国の
>輩扱いするのか、おめーは。彼も反米だったからな。

故人には失礼だが、存じないな。
それに反米だから言ってるわけじゃ無いってのがわからんかね。

832 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 14:35:23 ID:C9VlPhuA
>>828
少なくとも日本に駐留してるアメリカの艦船、戦闘機の年間管理、運用費だけでも思いやり予算に
匹敵するぞ。これを購入から日本でやったらどれだけの金がかかるか解るよなw

833 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 15:03:18 ID:sSEFwlXA
>>829
>今以上の国益を生む根拠を聞いているんだが?
世界の国々が「日本=毛唐国家の奴隷」と言う視点 観点から
脱せられるようになるぞ。そして今以上に世界の国々から尊敬される。
目には見えないけど、これも立派な国益。
だから、毛唐国家の言いなりとしてでは無く日本は主体的に外交を
しなければいけない。 当然、時には毛唐国家に歯向かうことも
必要だよ。 日本の国益=毛唐国家の国益にはならないのだから。

>そうやって白人を差別してる時点で同じ穴の狢。
>ちなみに楽園世界ってどんなの
先に差別してるのは毛唐どもだろ?
差別し返してるだけ。 仕返しは当然の権利だからな。
貴様は、何でそんなに世界一ど汚い人種野郎どもを擁護するんだ?
お前、日本人のフリをした毛唐だな? さっさと祖国へ帰れよw
日本人がエイズになるのも、この毛唐どものような奴らとど汚い
セックスをしてるからだろうが。 エイズ持ちの極悪差別民族。

834 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 15:05:42 ID:C9VlPhuA
なんか在りしの林間を思い出すなw

835 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 15:15:13 ID:sSEFwlXA
>>830
>変な創作物の読みすぎじゃないのかね?
はあ? 実際そうなんだけど。それすら認められんの?

>第一プランを立てる必要はないから、こうなってるわけだが。
>対案を示してくれないか?
税金でおまんま食ってる輩どもが、ど素人に助け舟を頼むのか?
これだから、政治家も官僚も国民に信頼されないんだよねw
自業自得。

>甘ったれてるのはどちらかね。
>自分で考えもしないで政治が変わると思っているなら
>愚劣と言わざるを得ない。
はあ? 俺ら素人庶民は日本がこういう国で有って欲しいと政治家や
官僚に期待してるだけ。それを着実なやり方で実行するのが税金で
おまんま食ってる永田町や霞ヶ関の公務員どもの仕事だろうが。
それすら期待出来ないのならば、今まで納めてやった税金を
一円残らず返して貰うだけだが。 国民を納得させるような説明も
しないで、我々に甘ったれるなと偉そうに批判するのか?
ただの税金泥棒でしか無いな。 それならば。

>そうじゃなきゃどういう視点で政治を見て、
>どういう視点で判断するんだ?
>文句は言うが後はお任せなんてのは無責任の極み
>なんだと思わないか?
当然言うべきことは言うよ。国民=政治家と官僚の雇い主だから。
でも「お任せ」が無ければ、政治家や官僚と言う仕事自体が不要。





836 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 15:25:10 ID:jCSxKqJ2
>832
日本に駐留するアメリカ軍って、日本防衛だけに存在するわけじゃないだろw

837 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 15:26:11 ID:sSEFwlXA
>>831
>根拠が無いってのはアメリカによる民度の低下には
>無いって言っているんだが
>江戸幕府が反日だとか言ってる君の言う事とも思えないな。
>雰囲気と気分と勢いで何の論理も無い人間が日本を亡国に
>導くんだよ。
お前も俺様の文章を意図的に誤解してねえか?
江戸幕府の開国は売国奴的ものでは有るが、江戸幕府その物
を反日と決めつけた覚えは無いぞ。鎖国政策で日本をキリスト国家の
侵略から守った最高の政策だからな。それに雰囲気と気分と勢いで
物を言うのは、日本人の特徴だろう。そんなのをいちいち気にして
いたら何も言えんな。 言われた方が、注意してればいいだけ。

>故人には失礼だが、存じないな。
>それに反米だから言ってるわけじゃ無いってのがわからんかね。
自分が知らん人の発言の中身が、何で理解出来るんだ? 変な奴。
その人は「鬼畜米英」と言う本まで出してるんだけどね。






838 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 15:36:22 ID:jCSxKqJ2
そもそも、今すでに米国債やら思いやり予算やらで、日本国民の血税からダメリカに直接間接の用心棒代は払ってるの。
いわば、ダメリカが日本を守るのは当然の義務。
もしダメリカが義務を果たしてえないのら、日本は用心棒代の支払いを止めるだけ。
こんなの反米親米以前の話。

839 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 15:37:45 ID:sSEFwlXA
>>830
>反米の癖に裏切りとか、あなたのスタンスはどっちなんだ?
>それに反米な日本はどうすべき、くらいは明示して欲しいものだ。
確かに反米だよ。日本をこんな無責任極まりない国家に
したのは他ならぬ毛唐国家のGHQ。戦後の対日支援だって当然
では有るものの感謝すべきことでは絶対に無いね。
毛唐国家が、日本の国体も町並みも完膚なきまでに破壊したのは
隠しようの無い事実。その恨みを、未来永劫忘れないだけ。
これを忘れた奴は、絶対に日本人じゃ無い。ただの反日売国奴。
だから本来日本が取るべき外交姿勢は、反米スタンスの外交
なんだよ。中国やロシアアフマディネジャド同志やチャベス同志
など美しくて勇敢な反米戦士達の国 パレスチナの反イスラエル
政権 アルカイダやタリバンなどの反米同志達の美しい集団などと
積極的に連携することこそ日本の使命だったんだよ。本来は。
毛唐国家に無理矢理民主化されてしまい、暗黒サクソンやゲルマン
どもの側=西側に入れられてしまったばっかりに・・・。



840 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 15:40:13 ID:sSEFwlXA
>>831
それよりも、引用の場合「>」をちゃんとつけろよ。
見辛いんだよ。

841 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 16:34:44 ID:C9VlPhuA
>>836
日本周辺で起こる有事に備えてるんだから十分でしょw
それで何がいいたいのwwww

842 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 16:44:25 ID:sSEFwlXA
>>836
日本が共産化しないように監視するだけに存在してるテロ集団。
日本で反米暴動が起こった場合、公安 警察を助けるために暴動を起こした
庶民を皆殺しにするための極悪テロ集団。
日本から思いやり予算をぼったくるためだけの、寄生虫集団。

こんなチンピラ集団が、日本防衛のための存在してるとは到底思えない。
だったら、毛唐どもは何で沖縄などで凶悪犯罪ばかり起こすんだ?
米兵は、はっきり言って暴力団員と同じだよ。 いやそれ以上に危険。

843 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 16:58:33 ID:a0HynkCQ
>>827
>弱肉強食や損得勘定「だけ」を行動原理にしているヤツのことを獣と変わらんと言ったんだ。

「弱肉強食や損得勘定だけを行動原理にしてるやつは人間ではない」
ってことは、つまり、「人間が持つべき価値観」として否定しているわけだろ。

往生際が悪いな。


844 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 16:59:17 ID:C9VlPhuA
>>842
>だったら、毛唐どもは何で沖縄などで凶悪犯罪ばかり起こすんだ?
>米兵は、はっきり言って暴力団員と同じだよ。 いやそれ以上に危険。
まあ、それでも犯罪率は県民よりずっと低いんだけどねw
アホな移民とか犯罪起こしやすい2030台の年齢層が多いにも関わらずw

845 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 17:42:43 ID:sSEFwlXA
そうなの?

それはさておき、よそ者で有る筈の お客様で有るべき毛唐兵士
どもが犯罪を起こすことが問題なんだよね。
この毛唐兵士を在日ペクチョン 在日チャンコロ 在日南米クロンボ
に置き換えても通じるけど。

犯罪率の大小は関係無い。 日本は日本人だけの国でしか無い。

846 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 17:53:20 ID:C9VlPhuA
>>845
兵士だって人間なんだから犯罪は起こすだろ。常識的に考えて。
米軍兵士なんて当て逃げで捕まったってニュースで名前晒されるんだぞw

847 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 18:15:09 ID:sSEFwlXA
数十年に1件程度ならまだしも、年に何十件も起こせば大問題だろ?

日本人なら警察が処罰してくれるが、毛唐兵士は日本の警察が

取り締まれない場合だってあんだろ? しかも、こいつらは

日米地位協定に守られてるからな。 こういう招かれざる宇宙人

インベーダーどもは、日本人犯罪者とは別。 徹底的に白眼視

して、警戒を今以上に強めなければならない。

毛唐兵士は、そもそも日本では基本的人権が無いから現行犯で

有れば(そうで無くても)問答無用で射殺することだって、本来は可能。

日本国籍の無い害人どもに、基本的人権は無い。

848 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 18:22:08 ID:LCx09mhy
>>833
>世界の国々が「日本=毛唐国家の奴隷」と言う視点 観点から
>脱せられるようになるぞ。そして今以上に世界の国々から尊敬される。
>目には見えないけど、これも立派な国益。
>だから、毛唐国家の言いなりとしてでは無く日本は主体的に外交を
>しなければいけない。 当然、時には毛唐国家に歯向かうことも
>必要だよ。 日本の国益=毛唐国家の国益にはならないのだから。

反米から何故そこまで飛躍出来るのだろうか?
今以上に世界の国々から尊敬される根拠は?
主体的に外交をする事自体は賛成。

>先に差別してるのは毛唐どもだろ?
>差別し返してるだけ。 仕返しは当然の権利だからな。

やられたらやり返すは結構だが、低次元に落ちる事を望むなど信じられんね。

>貴様は、何でそんなに世界一ど汚い人種野郎どもを擁護するんだ?

擁護しているんじゃなくて、あなたの論理を非難しているだけだ。
口汚いのはあなたの勝手だが、お里が知れるという言葉を思い出した方がいい。

849 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 18:22:37 ID:LCx09mhy
>>835
>はあ? 実際そうなんだけど。それすら認められんの?

CIAに暗殺されたという過去があるのかね?

>税金でおまんま食ってる輩どもが、ど素人に助け舟を頼むのか?
>これだから、政治家も官僚も国民に信頼されないんだよねw
>自業自得。

何もあなたに助けを望んでいるわけじゃない。
あなたが何を以って批判の基にしているのかを問うているに過ぎない。

>はあ? 俺ら素人庶民は日本がこういう国で有って欲しいと政治家や
>官僚に期待してるだけ。

その「こういう国」が見えないと言っているんだが?

>当然言うべきことは言うよ。国民=政治家と官僚の雇い主だから。
>でも「お任せ」が無ければ、政治家や官僚と言う仕事自体が不要。

何の考えもなしに「言うべき事」があるとは思えない。
どこかから引っ張ってきた誰かの言葉を舌に乗せるだけ。
要するに扇動家ということだ。

850 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 18:23:43 ID:LCx09mhy
>>837
>お前も俺様の文章を意図的に誤解してねえか?
>江戸幕府の開国は売国奴的ものでは有るが、江戸幕府その物
>を反日と決めつけた覚えは無いぞ。

>屈した徳川幕府は史上最悪の反日売国奴と言っても過言では無い。

>>815でのあなたの発言なのだが。

>鎖国政策で日本をキリスト国家の侵略から守った最高の政策だからな。

それが停滞を生み、慌てて国際化を図って結果敗戦したのという解釈もあるけどね。

>それに雰囲気と気分と勢いで物を言うのは、日本人の特徴だろう。
>そんなのをいちいち気にしていたら何も言えんな。
>言われた方が、注意してればいいだけ。

それが今まさに日本を劣化させているという事だ。
日本人の特徴であり、気質であって他所は関係ない。

>自分が知らん人の発言の中身が、何で理解出来るんだ? 変な奴。
>その人は「鬼畜米英」と言う本まで出してるんだけどね。

あなたが亡国の輩だというのはただ反米のみに非ずと言っているんだけどね。

851 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 18:25:09 ID:LCx09mhy
>>839
>確かに反米だよ。日本をこんな無責任極まりない国家に
>したのは他ならぬ毛唐国家のGHQ。戦後の対日支援だって当然
>では有るものの感謝すべきことでは絶対に無いね。

GHQ以降60年も経っていては自国の責任と言わざるを得ない。
対日支援はもらわなかったら、どうなっていたことか。

>毛唐国家が、日本の国体も町並みも完膚なきまでに破壊したのは
>隠しようの無い事実。

日本だってやろうとしていたんだがな。

>その恨みを、未来永劫忘れないだけ。
>これを忘れた奴は、絶対に日本人じゃ無い。ただの反日売国奴。

朝鮮人の理屈を押し付けないでくれるかな。
品位が下がるというものだ。

>だから本来日本が取るべき外交姿勢は、〜

何だあなたは共産主義テロリストか。

>>840
>それよりも、引用の場合「>」をちゃんとつけろよ。
>見辛いんだよ。

付け忘れた様だ。申し訳なかった。

852 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 18:57:27 ID:sSEFwlXA
>>849
>何の考えもなしに「言うべき事」があるとは思えない。
>どこかから引っ張ってきた誰かの言葉を舌に乗せるだけ。
>要するに扇動家ということだ。
たとえ、そういう発言でも「言うべき事」には変わりは無い。
それが親愛なる小林同志の言葉なら尚更のこと。

>>848
>やられたらやり返すは結構だが、低次元に落ちる事
>を望むなど信じられんね。
お前が支持するアフガン戦争とイラク戦争は、この程度の
差別合戦以上に低次元過ぎるんだが。これらの侵略戦争が酷く
なくて、何でこの程度の差別合戦が、低次元なんだ?
戦争大好きな人種なんだから、差別されて当たり前なのに。

>擁護しているんじゃなくて、あなたの論理を非難しているだけだ。
>口汚いのはあなたの勝手だが、お里が知れるという言葉を思い出
>した方がいい。
おんどれがいくら擁護してないと言った所で、ムキになって反論
すれば結果的に擁護してることになるんだがな。








853 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 19:07:39 ID:sSEFwlXA
>>850
ちょっと言い方が悪かったな。
でも、この開国政策のせいで鎖国政策の功績まで台無しにして
しまったのだから「売国奴」扱いしただけのこと。

>それが停滞を生み、慌てて国際化を図って結果敗戦したのという
>解釈もあるけどね。
なんだ、お前の解釈じゃねえのかよw
フランシスコザビエルだのの「宣教師を騙った」侵略者が
キリスト教を広めて日本を支配しようとした輩どもから国を
守るために鎖国制度は、当然の政策なんだよ。
アンチ鎖国の主義者どもは、キリスト国家の植民地に日本が
なることを望んでいたのかねえ。お前もらしいけど。

>それが今まさに日本を劣化させているという事だ。
>日本人の特徴であり、気質であって他所は関係ない。
だったら、どうせいちゅうねん?
空気で発言するくせは、民族絶滅まで治らないのに。

>あなたが亡国の輩だというのはただ反米のみに非ずと
>言っているんだけどね。
川内氏に関する書き込みのレスになってないぞ。








854 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 19:19:55 ID:sSEFwlXA
>>851
>GHQ以降60年も経っていては自国の責任と言わざるを得ない。
>対日支援はもらわなかったら、どうなっていたことか
だからさあ、日本の国土の全てを破壊して暴虐の限りを尽くした
世界最大の侵略国家に感謝しろとでも言うんか?
当たり前の話で有って、感謝すべきことでは絶対に無いと言ってる
んだがなあ。

>日本だってやろうとしていたんだがな。
そうしないと日本が生き残れなかったからな。
全て徳川の開国のせいなんだよ。分かってんのか、おんどれは。

>朝鮮人の理屈を押し付けないでくれるかな。
>品位が下がるというものだ。
この朝鮮人の「恨みを忘れない」感覚こそ、他の国の民も
持ってるんだよ。無いのは、世界広しと言えども日本だけ。
だから、世界中に舐められる。何が水に流す民族性だよ?
ただの馬鹿なだけのお人好し民族お人好し国家なだけ。

>何だあなたは共産主義テロリストか。
毛唐国家に徹底的にやられたのだから、その恨みから毛唐国家
と同じ陣営に入らず東側陣営に入るのが本来有るべき姿。
日本は歴史的に見ても、みんなで助け合う潜在的社会主義国家
なのだから。それくらい分かれよ。資本主義国家は「助け合い」
なんて、全然無いぞ。全て「自己責任」の社会だからな。







855 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 20:28:50 ID:C9VlPhuA
>>847
>数十年に1件程度ならまだしも、年に何十件も起こせば大問題だろ?
数十年に一件?何万人も人間がいて数十年に一件しか犯罪がおきないなとか
聖人の集まりだってないってw

>毛唐兵士は、そもそも日本では基本的人権が無いから現行犯で
>有れば(そうで無くても)問答無用で射殺することだって、本来は可能。
>日本国籍の無い害人どもに、基本的人権は無い。
マクリーン判例もしらないお馬鹿さんですか?

856 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 21:05:21 ID:sSEFwlXA
要するに、毛唐どもの犯罪を擁護するってこと?

857 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 21:07:15 ID:sSEFwlXA
そんな売国的判例なんか知るかw

858 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 21:15:10 ID:3atvyKJV
小林よしのりは
公務員の天下りをマンセーしてたが
ここまで不祥事を連発してる現在どうやってこれまでの発言の責任を取るのか気になる

小林よしのりの中では
公務員は優秀だから、天下りして旨い汁すっても良い仕事してれば許される

現実では、
公務員の仕事ぶりは民間と比較しても殿様商売で最下位Fランク並
赤字や無駄遣いで散々醜態をさらしたあげくに幾度となく天下りして退職金だけたくさんもらう

おそらく知り合いの官僚なりの言い分を
そのまんま信じちゃって良いように利用されたんだろうけど、
既にここまで国民に実態が浸透してしまった以上は小林よりのりは
国民を間違った方向に誘導する発言をしてたことについて責任を取ることは必須だろうなぁ
まさか逃げやしないと思うが、ゴー宣で、どういう風に謝罪するかは注目してる








859 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 21:48:43 ID:fh8/hHFG
>>852
>たとえ、そういう発言でも「言うべき事」には変わりは無い。
>それが親愛なる小林同志の言葉なら尚更のこと。

考えも無しにどこからか借りてきた言葉を口にする。
小林よしのり氏もあなたみたいなのに同士呼ばわりされてさぞ迷惑だろう。

>お前が支持するアフガン戦争とイラク戦争は、この程度の
>差別合戦以上に低次元過ぎるんだが。これらの侵略戦争が酷く
>なくて、何でこの程度の差別合戦が、低次元なんだ?
>戦争大好きな人種なんだから、差別されて当たり前なのに。

論理で行われている行為と感情に任せた行為。
いずれが低次元か言うまでもない。

>おんどれがいくら擁護してないと言った所で、ムキになって反論
>すれば結果的に擁護してることになるんだがな。

で、見ず知らずの他人にその言葉遣い?
日本人名乗らないでくれるかな?

860 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 21:49:29 ID:fh8/hHFG
>>853
>ちょっと言い方が悪かったな。
>でも、この開国政策のせいで鎖国政策の功績まで台無しにして
>しまったのだから「売国奴」扱いしただけのこと。

ふうん、要はあのまま鎖国しておけば良かったと言いたいわけだ。
で、どうやって?
国の存亡を掛けて正しく命を掛けた幕末の志士も報われんな、これじゃ。


>なんだ、お前の解釈じゃねえのかよw〜
自分の解釈でもあるけどな。
その侵略者の技術を使って戦国時代は終わったわけなんだがな。
第一、鎖国はその後の話だろ。

>アンチ鎖国の主義者どもは、キリスト国家の植民地に日本が
>なることを望んでいたのかねえ。お前もらしいけど。

進出した先が必ずしもそうならないってのは日本だけが例外だったわけだが。
それは鎖国と関係ないんじゃないかね?
それにオランダとは付き合ってたわけだしな。

>だったら、どうせいちゅうねん?
>空気で発言するくせは、民族絶滅まで治らないのに。

論理的に考え、判断しろと言っているだけどな。
この病理から抜け出さないと日本人の劣化は止まらんよ。

>川内氏に関する書き込みのレスになってないぞ。

知らないと言った以上、その人の件に対してのレスではないのだけれど。
ま、あなたが信奉しているエセ国士なんぞ知りたくもないけどな。

861 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 21:50:01 ID:fh8/hHFG
>>854
だからさあ、日本の国土の全てを破壊して暴虐の限りを尽くした
世界最大の侵略国家に感謝しろとでも言うんか?
当たり前の話で有って、感謝すべきことでは絶対に無いと言ってる
んだがなあ。

敗れたなら、放置されていても文句は言えないんだ。
それはそれとして判断する精神がなければ日本人では無いね。

>そうしないと日本が生き残れなかったからな。
>全て徳川の開国のせいなんだよ。分かってんのか、おんどれは。

開国のせいという論理を見せてくれないか?
どういう論法になっているんだ?
それと合わせて当時取るべき策をね。

>この朝鮮人の「恨みを忘れない」感覚こそ、他の国の民も
>持ってるんだよ。無いのは、世界広しと言えども日本だけ。
>だから、世界中に舐められる。何が水に流す民族性だよ?
>ただの馬鹿なだけのお人好し民族お人好し国家なだけ。

他所が持ってるから、その下劣も持たなくちゃ、か。
その理屈は意味不明だな。恥かしくないか?
日本人は恨む時間に自己を向上させて、相手を上回る事を美徳とするんじゃないか?
半島に帰ってくれないか?

>毛唐国家に徹底的にやられたのだから、その恨みから毛唐国家
>と同じ陣営に入らず東側陣営に入るのが本来有るべき姿。
>日本は歴史的に見ても、みんなで助け合う潜在的社会主義国家
>なのだから。それくらい分かれよ。資本主義国家は「助け合い」
>なんて、全然無いぞ。全て「自己責任」の社会だからな。

862 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 21:54:03 ID:fh8/hHFG
最後レスが抜けていた。

>>854
>毛唐国家に徹底的にやられたのだから、その恨みから毛唐国家
>と同じ陣営に入らず東側陣営に入るのが本来有るべき姿。
>日本は歴史的に見ても、みんなで助け合う潜在的社会主義国家
>なのだから。それくらい分かれよ。資本主義国家は「助け合い」
>なんて、全然無いぞ。全て「自己責任」の社会だからな。

ソ連の策に踊って、日米激突したわけだけど、そこに尻尾振るという事か。
みんなで助けあう?ぶら下がってるだけ、まともに働いてる人間に。
何にもわからずにおめでたい話だ。
自己責任、当然じゃないか。


863 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 21:59:29 ID:sSEFwlXA
>論理で行われている行為と感情に任せた行為。
>いずれが低次元か言うまでもない。
要するに、論理で行われていれば戦争=人殺しも低次元じゃ
無いとでも? お前、マジでガイキチ病院へ逝けやw

>で、見ず知らずの他人にその言葉遣い?
>日本人名乗らないでくれるかな
散々言い争っていて、見ず知らずの他人ですかい?

>日本人は恨む時間に自己を向上させて、相手を上回る事を
>美徳とするんじゃないか? 半島に帰ってくれないか?
世界一の弱虫民族の醜い言い訳。
俺も、日本人だからね。





864 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 22:04:59 ID:C9VlPhuA
>>857
売国的判例(笑)こーいう、あんたみたいな人間を作り出したのが小林の功罪の罪の部分なんだろうなあ…。

865 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 23:10:07 ID:NPag+eAC
たしかに命は大切だ

しかし命を目的として大切にするのか
命を手段として大切にするか
ここに生命観の大きな違いが出てくる。

866 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 23:11:53 ID:fh8/hHFG
>>863
感情に任せる方がより低次元だって言った方が良かったかねぇ。
世界はゆとりまっすぐ君の思惑なんて構っちゃいられないんだよ。

言い争っても見ず知らずの他人には違いないと思うんだけど。
礼儀を教わらなかったのかい?

弱虫だと思うなら、打破すべく色々考えたらどうかね。
帰化したんだったら、またもとの国籍に戻せば?
それかどこかの国籍取れば良いんじゃない?


867 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 23:34:45 ID:OSf+t8P2
>>843
どうやら、はっきり言わないと理解できないおつむの持ち主らしいから、
はっきり言うけど、

>「弱肉強食や損得勘定だけを行動原理にしてるやつは人間ではない」
>ってことは、つまり、「人間が持つべき価値観」として否定しているわけだろ。

違う。弱肉強食や損得勘定を価値観として持つことは、正直大した問題じゃない。
ただ、価値観として弱肉強食や損得勘定「しか」持っていないヤツは
獣と大して変わらんとは思うがな。

868 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 23:37:58 ID:OSf+t8P2
ダメリカ兵士の街中での犯罪を抑止するいい方法がある。

キューバのグアンタナモ基地を見習って、
在日米軍基地の周りに地雷原を敷設すればよい。

そうすれば、ダメリカ兵士は街に行くどころか
基地から出られなくなるw

869 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 23:38:42 ID:OSf+t8P2
【国際】米国:ブッシュ大統領、過去の発言を後悔 回想録執筆を検討中…退任後は地元テキサスへ
ttp://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1226492651/

ああ、愉快だなあw

870 :名無しかましてよかですか?:2008/11/13(木) 00:27:15 ID:vFYvunmQ
>>867
ホントに往生際が悪いな。「しか」が入ったって何も変わらない。

つまり、「価値観として弱肉強食や損得勘定「しか」持っていないヤツは獣であって、
人間ではないんだろ?人間とは認めてないんだろ?

つまりは「人間として持つべき価値観ではない」として否定してるじゃん。

871 :名無しかましてよかですか?:2008/11/13(木) 00:58:09 ID:3uKqX5DJ
>>870
>「しか」が入ったって何も変わらない。
日本語勉強やり直すか?もっとも、日本語を勉強したことがあるのなら、の話だけどw
「しか」が入ったって何も変わらない、のなら、「しか」という言葉には意味が無いってことかよw

しか(係助) 特定の事柄・条件だけを取りあげて、それ以外のものをすべて否定する意を表す。
ttp://dictionary.goo.ne.jp/search/0817480-0000/jn/5/

「価値観として弱肉強食や損得勘定「しか」持っていないヤツは獣と変わらん」
を別の言い方に換えるのなら
「獣と変わらんヤツは弱肉強食・損得勘定以外のあらゆる価値観を持たない」
となるだけで
「弱肉強食・損得勘定は人間として持つべき価値観ではない」なんて解釈のしようがないのだがw


872 :名無しかましてよかですか?:2008/11/13(木) 01:38:53 ID:vFYvunmQ
>>871
ホントに往生際が悪い。逆にしたって何も変わらない。

「獣と変わらんヤツは弱肉強食・損得勘定以外のあらゆる価値観を持たない」

「弱肉強食・損得勘定以外のあらゆる価値観を持たないのは獣だ」
=人間ではない=人間の持つべき価値観ではない」

上と下でなにがどうちがうわけ?


873 :名無しかましてよかですか?:2008/11/13(木) 06:14:23 ID:N0toSg8w
小林氏風にいえば、公は個の集合体であることは説明はいらないだろう。
自然界も人間界も個ではまもりきれない生存を公という集合体にして、より強い
生存権を確立するのは地球に生まれた生物の自然行動ではないのか?
多くの集合体のそれぞれは、統率をとる為、そのシステムを確立していく。
一人の統率者が殺し合いをして頂点にたちヒエラルキーを作る生物もあるし、
多くの個が一人の統率者を選びヒエラルキーを作る生物もある。
人間界を見てみれば、その地域、地域で公という集合体ができ、公の中で統一
された言語ができ、文化ができ、宗教ができ、個の税収で行政を行なう政府ができ、
法律が作られる。(公は個からの納税の為、インフラの整備や財産・生存権を
守らなければならない)統治の方法はそれぞれ違う。人治であったり、法治で
あったりいろいろだ。自然、公は個の財産にもなっていく。
人間界も自然界も公や個は潰し合いをして、より強い公や個を作ろうとする。
そうして環境に適応した進化をしていく。公の潰し合いの結果、大きな公ができ
文明ができてくる。当然、価値観の違う異なる文明はそれぞれが嫌悪感を持つのは
自然である。人間と動物の違いは、片方のハードパワーが弱ければ吸収するが、
同等のハードパワーなら、お互い牽制しながら外交交渉で利害を調整する。
(バランス・オブ・パワー)
地球に生まれた生物は、細胞から人間まで弱肉強食で進化しようとしている。



874 :名無しかましてよかですか?:2008/11/13(木) 07:41:15 ID:3uKqX5DJ
>>872
はあ、ホントにどうしようもないね。

「弱肉強食・損得勘定以外のあらゆる価値観を持たないのは獣だ」
をさらに言い換えると
「弱肉強食・損得勘定以外のなんらかの価値観を持つのは(獣ではない)人間だ」
ということなの。

つまり、人間と獣を区別するのは「弱肉強食・損得勘定以外のなんらかの価値観」を
持っているかどうかだ、ということを言ってるだけであって、
「弱肉強食・損得勘定」という価値観を人間が持つべきかどうかなんて
一言も言ってないんだよ。


875 :名無しかましてよかですか?:2008/11/13(木) 07:58:13 ID:PO/lnULQ
>>874
で、君が獣と揶揄した相手はオンリーだったのかい?

876 :名無しかましてよかですか?:2008/11/13(木) 08:06:16 ID:3uKqX5DJ
>>875
別に誰かを揶揄したつもりは無いのだが?

877 :名無しかましてよかですか?:2008/11/13(木) 08:11:22 ID:3uKqX5DJ
もうちょっと正確に言えば、
別に「特定の」誰かを揶揄したつもりは無いのだが?
だから、特定の誰かが「弱肉強食・損得勘定」という価値観しか持っていないのかどうか
聞かれても、正直困るw

それとも、何か心当たりでもあるのか?

878 :名無しかましてよかですか?:2008/11/13(木) 08:16:36 ID:uF3z7MuB
ハタから見ると
美しい日本を守るために核兵器を持つべきだとか
所詮、他国のためではない日本による日本のための価値観を、守るべき正義として語っている人も
十分「弱肉強食・損得勘定」の価値観だと思うけどな。
というか、「弱肉強食・損得勘定」を「美しい」言葉で言い換えているだけ。
まだ「国益」とはっきり言う方が、わかりやすく潔く見える。

879 :名無しかましてよかですか?:2008/11/13(木) 08:22:14 ID:3uKqX5DJ
>>793
「(もし仮に、真善美の追求など全く考えずに、)弱肉強食・損得勘定だけが行動原理(と考えているようなヤツがいる)なら、
(そいつは)獣と何ら変わらん(よなあ)。 」
と言っただけで、なんでこんなに変なレスがつくのだろうか?

そんなに琴線に触れるようなこと言ったつもりは無いんだがなあw

880 :名無しかましてよかですか?:2008/11/13(木) 08:31:16 ID:uF3z7MuB
「弱肉強食・損得勘定」を「真善美」に言い換えているようにしか見えないからさ。

国益と国益のぶつかり合いなら、どちらにも言い分はあることを認めながら戦うことになる。潔い。
しかし「真善美」の追求の結果戦うというのは、正義の味方VS.悪の軍団という図式を作ることだ。
その「真善美」は、自国のためのものなんだから、しょせん国益に過ぎないのに。

一流の殺陣師は、通行人Aや邪魔者を切るんじゃなくて
「こいつにも親兄弟や嫁さん子供がいる」と思いながら切るんだってさ。
だから凄みが出るんだと。

881 :名無しかましてよかですか?:2008/11/13(木) 08:52:19 ID:3uKqX5DJ
>>880
たしかに、真善美の追求の過程においては
いろいろな「真善美」がぶつかり合うのは事実。
ただ一つの「真善美」があるわけではないからね。

ただ、国益のぶつかり合いと違うのは、
そこには「弱肉強食・損得勘定」といった
ある種の社会科学的・自然科学的な考え方が
存在する余地は無いと思うのだが。
(そもそも真善美の追求のような人文科学的な分野における
「強」とか「弱」とか「損」とか「得」って何のことだ?)

ちなみに、所詮は国益のぶつかり合いにすぎないのに
あたかも「真善美の追求」のように見せかけていたのは、
「悪の枢軸」とかなんとか言ってた、どこぞの国のことだねw

882 :名無しかましてよかですか?:2008/11/13(木) 08:58:38 ID:qwRhPNdy
なるほど

883 :名無しかましてよかですか?:2008/11/13(木) 09:07:23 ID:uF3z7MuB
そうだよ、どこぞの国もこの国もそう。
「正義のための、大義のための戦争」って言う国はみんなそう
と思っている。

真善美を守るためには、強くなければならないんだろう?
弱くても守られるなら、戦う必要はないもんね。

>いろいろな「真善美」がぶつかり合うのは事実。
>ただ一つの「真善美」があるわけではないからね。

普通に考えれば、人間にとっての真善美なんてそんなバリエーションはない。
それが色々に分かれるのは、生活環境が違うからだ。
生活環境を守る・レベルアップする=既得権益を守る・増やす
そのために戦うのなら、それは損得勘定の部類だ。

884 :名無しかましてよかですか?:2008/11/13(木) 09:34:16 ID:vFYvunmQ
>>874
何度言い換えても同じだ。ホントに往生際が悪い。

「弱肉強食・損得勘定以外のあらゆる価値観を持たないのは獣だ」

ってのはつまり、「人間の持つ価値観」として認めてないってことだ。
自分では撤退戦を展開してるつもりだろうが、いってることは何も変わってないので
逃げるのはムリ。


>「弱肉強食・損得勘定」という価値観を人間が持つべきかどうかなんて
>一言も言ってないんだよ。

オレもそんなことはいってないが(笑)?


885 :名無しかましてよかですか?:2008/11/13(木) 11:12:19 ID:Gd2AqpUl
>>883

>真善美を守るためには、強くなければならないんだろう?
>弱くても守られるなら、戦う必要はないもんね。

この辺りは、目的と手段を混同しているというか、
現象と本質を混同しているような気がする。

>普通に考えれば、人間にとっての真善美なんてそんなバリエーションはない。
>それが色々に分かれるのは、生活環境が違うからだ。

もし全人類が同一の生活環境下に存在するのであれば、真善美は一つに集約される
…という命題は興味深いけど、もはや哲学板の範疇だねw

>生活環境を守る・レベルアップする=既得権益を守る・増やす
>そのために戦うのなら、それは損得勘定の部類だ。

たしかに、真善美について追求することを可能にする環境を
与えてくれるのは、リアルな現象としては損得勘定というか
社会科学的側面(政治とか軍事とか経済とか外交とか)だけど、
だからといって、「真善美について追求する」ことの本質が損得勘定であるということとは、
別の問題のような気がするが。

…ここまで書いて、ふと思ったのだが、例えば
オレらが2ちゃんねるにこうやって書き込みしてるのって、
損得勘定に基づいているのだろうか?
別に得もしないし、腹の足しにもならないがw

886 :名無しかましてよかですか?:2008/11/13(木) 11:26:16 ID:Gd2AqpUl
>>884

>「弱肉強食・損得勘定以外のあらゆる価値観を持たないのは獣だ」
>ってのはつまり、「人間の持つ価値観」として認めてないってことだ。
だから、違うってw

「弱肉強食・損得勘定以外のなんらかの価値観を持つ」ことは
「弱肉強食・損得勘定という価値観を持たない(持つべきではない)」こととは
同義ではないの。わかるかな?

>自分では撤退戦を展開してるつもりだろうが、いってることは何も変わってないので
>逃げるのはムリ。
撤退戦って何じゃ?オレは誰かさんが面白レスをつける限りは
付き合うつもりなんだけど。
それに、オレは最初から同じ意味のことを繰り返し言ってるだけなのだから、
「いってることは何も変わってない」のは当たり前。
誰かさんがよくわからないみたいなので、表現の仕方は変えてるがw

>オレもそんなことはいってないが(笑)?
オレが「「弱肉強食・損得勘定」という価値観を人間は持つべきではない」と言ってるかどうか
確認したかったんじゃないの?


887 :名無しかましてよかですか?:2008/11/13(木) 11:34:27 ID:Gd2AqpUl
>>884
ああ、なぜ誤解されてるのか、わかった気がする。
キミ、人間は一つの価値観しか持ち得ない、と考えてる?

申し訳ないが、オレは、人間は複数の価値観をTPOに合わせて使い分けるものだと考えてるので。
といっても、価値相対主義者みたいに「全ての価値観は相対的に等価だ!」と言いたいんじゃなく、
人はそれぞれ、価値(観)の序列を持っていると考えてるんだけどね。

888 :名無しかましてよかですか?:2008/11/13(木) 12:10:01 ID:6pzpduOE
>790
戦国、弱肉強食といっても、他国のようについ最近まで、略奪強姦皆殺しをやってきた歴史とは違う。
生物として?意味がよく分からないけど・・・人の弱さって精神の弱さのことだよ。
弱いから、弱肉強食のような世界はまともに暮らしていけないから、持ちつ持たれつの社会を構築してきた。
弱肉強食は世の習い?
子供の頃からあるよ、って感じのことかな?だとしたら、分かってるよ。
大雑把にいうと、番長がいて下々がいる。ジャイアン、すねお、のび太って感じ。
ケンカの強い奴がクラスや学校を仕切る。その仕切る奴が意地悪か優しいかで、子供社会の秩序が違ってくる。
私心私欲剥き出しが仕切ると、陰口、いじめ、暴力が蔓延。器の大きい優しい奴が仕切ると、皆仲良し和気藹々。
で、未熟な子供を、人生経験の長い大人、伝統を受け継いだ大人が、子供のうちに、角を取る、私心私欲を落としてあげる。躾、教育だね。
ちなみに今の日本は、侍ジャイアンが殺されて、すねおとのび太しかいないって感じ。
(戦後、のび太がソ連に、すねおはアメリカに擦り寄った。で、人工思想被れで庶民を扇動して日本を大衆化(愚民人工脳化))

臣下って家来ってことかな?
私欲の無いって、共産主義とかの人工思想の幻想ユートピア、地上の楽園(笑)とかと違うよ。節度ある信用社会、信頼社会って感じのこと。
仲良くするために、正しい意見も引っ込め・・・下々の日々は・・・?
非常識とか、公を乱すとかだったら、年配者でも場合によっては批判しても良いことだよ。和するとはそういうことだよ。
忠誠心って、和するために仲良く暮らすために上層が私欲を抑え捨てよう、って努力をしてきてくれた人に対してってこと。 下々に、細かい気配りのできる上層に対してってこと。
下々も、甘えることなく己を律するため努力し、和を目指す。=強い組織(信頼関係)


889 :名無しかましてよかですか?:2008/11/13(木) 12:10:44 ID:6pzpduOE
上だ下だってそもそもおかしい?平等が良いってこと?
知力とか徳力とか、能力の差は出ると思うけど・・・。分際をわきまえるってことだよ。
私欲良し、弱肉強食、優勝劣敗は良いんだったら、上下に思いっきり分かれると思うけどけど・・・どういうこと?
私心が無いと、ほぼ正しい判断ができると思うよ。男らしいと思われたいとか、女にもてたいとか、褒められたいetcとかが邪魔しないってことだから。
正気の軸、正気、まともってものを分かっているから、邪念の人たちに嫌われても気にならないし、俺様を見ろ!じゃないから、まともな感覚の人たちに嫌われない、って思う。

宗教心って、常識とか道徳とか、秩序とか戦争とか・・・人間のやること歴史なんかを語ると必ず出てくるものじゃないかな?
獣じゃないから宗教心って必要だしね。
器を知るじゃなくて、私心、私欲を捨てれば、他者への関心、他者の立場を考える余裕ができるから、器が大きくなる、ってこと。
成功者は謙虚な人が多いんじゃないかなー?信頼がついてこないと、金もこないんじゃないかな?

法は道徳ってことじゃなくて、法の基礎は道徳だよってこと。「基礎」。
利益の調整、道徳を基礎にしないと平衡は保てない。
人工って、長い歴史で、苦悩や苦労や成功や失敗などを経て出てきたものと、経てないものの違いってこと。上っ面薄っぺら。
保守的であるけど目指すのは本当の意味でのリベラリストさ・・・ってどういうこと?

日本は信用社会。信頼関係の国だよ。
みんな監視してる・・・?自分は監視してないし、他も監視なんかしてないよ。
確かに、ワイドショーのレポーターみたいな監視する人はいたけど(笑)。げとそういう人は好かれていない。
公、秩序を乱すことを嫌だなーって感じになるからって感じじゃないかな?秩序を公を守りたい、自分を信用してもらうためにってことだと思う。
常識だっていっても身についているってことだから、監視じゃない。常識だからやらないってこと。
常識、共有する判断。己を律する、道徳が身についている、でも良いんじゃない?
例えば、看守のいない刑務所で、あるいは犯罪者の集った場所で監視しあって秩序を保とうなんて思わないよ。
いかに己の欲望を通すか、の世界になるだろう。
歴史の叡智、常識、道徳を身につけて信頼関係ってことだよ。

890 :名無しかましてよかですか?:2008/11/13(木) 12:12:16 ID:6pzpduOE
アメリカと精神性まで密接じゃないなら、政治も経済も密接は無理じゃないの?日本とアメリカの価値観は違うから。
だから、親米派が、アメリカに同化しようと構造改革をしたわけかな?だとしたら売国奴。先人を裏切った斬首だね。
対等な関係というのもまず有り得ないという現実も見るべきだね・・・ってどういうこと?
対等な関係はありえると思うけど。

年次改革要望書はやらなくてよいって思う?
もし、靖国も天皇制皇室も言うなりにしろ!って言われたら従うの?

他国の宗教、規範、など、共通なものがある。
戦争や小競り合いをして、共有できる感覚も育ってきた。
平和を望んでいる人、品格のあるまとも人たちと世界平和を目指す。正義の押し付けとかじゃない。
アメリカに、歴史の長い大先輩の日本が、道義外交をせよ!と叱る。私のみの国益が世界の秩序を乱す。道義が本質だよ。
そもそもそれを持ち出して批判している連中・・彼らが日本のモラルを低下させた・・・小林西部とか?どういうこと?
アメリカ追随のモラルの無い外交がモラルの低下の原因だと思うけど。

拉致、北の暴発・・・貴方自身が、命をかけて戦う覚悟があるよってこと?

891 :名無しかましてよかですか?:2008/11/13(木) 12:13:48 ID:6pzpduOE
>794
大義が無くても、っていうから、法的根拠とか世論とかが嘘でも大義みたく使うんじゃ?って思っただけよ。
世論より輿論だね。

小者だから、コンプレックスやら被害妄想やらはあるよー(笑)
貴方はある?

(´Д`)y─┛~~ 新しいのがでたね(笑)、これはうんざりポーズ?

892 :名無しかましてよかですか?:2008/11/13(木) 12:50:55 ID:uF3z7MuB
>>885
>この辺りは、目的と手段を混同しているというか、
>現象と本質を混同しているような気がする。

んーよくわからないから、具体的に教えて欲しい。
私には、誰かの価値観で「良いテロ悪いテロ」と決め付けること自体が
独善的な判断だとしか思えないから。戦争も然り。
結局「戦う」という選択をした時点で、良かろうが悪かろうが
自分の主張を通すには相手を倒さなきゃならないという弱肉強食の掟に従ったわけで。

>だからといって、「真善美について追求する」ことの本質が損得勘定であるということとは、
>別の問題のような気がするが。

真善美はひとつではなく、色々な真善美がぶつかりあうのは当然なら
その真善美の違いはどこから来るのか?
なぜ互いの真善美をかかげてぶつかりあうことが当然なのか?
突き詰めれば、結局はエゴイスティックな感情でしかないことはわかるだろう。
自分が生き残るための、いわば人間(というか生物)の生存欲求によるものだよ。
自己犠牲やら何やら、そういった「真善美」とは正反対だ。
いや、自分の主張を通すために相手を倒すのも「真善美」だと言うなら
それはそれでいいけどね。なんだ結局独りよがりのナルシストかと思うだけだ。

2ちゃんねるに書き込むのも、それと同じだと思うな。
利益はあるんだよ。直接的に金銭と結びつかなくても。

893 :名無しかましてよかですか?:2008/11/13(木) 12:51:50 ID:vFYvunmQ
>>886
>「弱肉強食・損得勘定以外のなんらかの価値観を持つ」ことは
>「弱肉強食・損得勘定という価値観を持たない(持つべきではない)」こととは
>同義ではないの。わかるかな?

別にそれが同義かどうかなんて関係ないよ。

「弱肉強食・損得勘定以外のあらゆる価値観を持たないのは獣だ」
ってのはつまり、

「「弱肉強食・損得勘定以外のあらゆる価値観を持たないという価値観」を
「人間」の持つ価値観」として認めてないってことだ。

言い過ぎたって頭下げればいいだけなのに無様だ。

894 :名無しかましてよかですか?:2008/11/13(木) 12:54:27 ID:vFYvunmQ
>>886
>オレが「「弱肉強食・損得勘定」という価値観を人間は持つべきではない」と言ってるかどうか
>確認したかったんじゃないの?

確認するまでもなくキミはもうすでに言及してるから、

-------------
「弱肉強食・損得勘定以外のあらゆる価値観を持たないのは獣だ」
-------------

確認するまでもない。そもそもキミは
『「弱肉強食・損得勘定」という価値観を人間は持つべきではない』
というような柔らかい表現はしていない。

「弱肉強食・損得勘定以外のあらゆる価値観を持たないのは獣だ」

と主張したんだよ。ホントウに無様だ。

895 :名無しかましてよかですか?:2008/11/13(木) 12:55:14 ID:vFYvunmQ
>>887
見当外れな妄想をもとに批判されてもこまるなあ(笑)。

896 :名無しかましてよかですか?:2008/11/13(木) 20:14:10 ID:xLt4Rnmn
>>891
>大義が無くても、っていうから、法的根拠とか世論とかが嘘でも大義みたく使うんじゃ?って思っただけよ。
>世論より輿論だね。
世論も輿論も同じ意味だけど。というか文法がめちゃくちゃで何がいいたいかさっぱり。(´ー`)y─┛~~
とりあえず、キミがどう思ったかしらんけど、キミが主張した法的根拠、国内世論は大義ってことになる
ってのは間違いね。(´ー`)y─┛~~

>貴方はある?
あるけど顔文字で上から目線とか馬鹿にしてるって思うほどではない(笑)( ^∀^)y─┛~~

897 :名無しかましてよかですか?:2008/11/13(木) 21:07:22 ID:U2H5zGEj
>>888
>戦国、弱肉強食といっても、他国のようについ最近まで、略奪強姦皆殺しをやってきた歴史とは違う。

江戸時代になる前は普通にあった事じゃないか。
日本は幸いな事に戦いが生じる国と接していなかっただけ。
戦乱の時代なら同じだよ。

>生物として?意味がよく分からないけど・・・人の弱さって精神の弱さのことだよ。

皆が生きる必要はなく、優勝劣敗によって淘汰され残ってきた。
弱肉強食は生命の本質であり生を持つなら必ず経るものだ。故に世の習いといった。

>大雑把にいうと、番長がいて下々がいる。〜

躾や教育は私利私欲を落とすものじゃない、操る為のもの。
私利私欲が無い世界は停滞していずれは淘汰される。

>ちなみに今の日本は、〜

日本の大衆化、愚民化なんてゴーストップ事件からすでに起きているんだよ。
まさしく日本人の本質が暴走して敗北の憂き目にあった。今の愚劣化はその流れの元、自己の本質にある。

>私欲の無いって、共産主義とかの人工思想の幻想ユートピア、地上の楽園(笑)とかと違うよ。節度ある信用社会、信頼社会って感じのこと。

下々とか言ってないで、上を目指す気概を持たなきゃダメだって事。
あなたのいう世界は階級社会に見えてならないし、欲が無い世界なんてあり得ない。

>非常識とか、公を乱すとかだったら、〜

いや、物事の道筋はひとつじゃないだろう?異なる意見が出る場合もある。
しかし和の為に意見を言っちゃだめだとなるなら、それは自由のない社会だ。
摩擦と軋轢が無いと世の中は進歩しないし、それは結局上の暴走で潰れる社会だ。

898 :名無しかましてよかですか?:2008/11/13(木) 21:07:57 ID:U2H5zGEj
>>889
>上だ下だってそもそもおかしい?平等が良いってこと?

努力して上になろうとする意識がないんじゃないのって事。
下の人間は永遠に下にならざるを得ないんじゃないか?

>知力とか徳力とか、能力の差は出ると思うけど・・・。分際をわきまえるってことだよ。

社会的に上なら能力が上か、違うでしょ?下でも能力を出して上に上がらないとって事。

>私欲良し、弱肉強食、優勝劣敗は良いんだったら、上下に思いっきり分かれると思うけどけど・・・どういうこと?

負けりゃそうなるだろうね。しかし何度でも挑めばいいじゃないか。
分けてしまえば、それが区分になるんだ。

>私心が無いと、ほぼ正しい判断ができると思うよ。

何故?その人間に能力がなければ無能な決断をするだろうし、私心が無いなら他人の意見に流される可能性すらある。
空気に流されてしまう風船みたいな奴が上ならどうするんだい?

>成功者は謙虚な人が多いんじゃないかなー?信頼がついてこないと、金もこないんじゃないかな?

信頼は仕事についてくるのであって、その人物にでは決して無い。

>法は道徳ってことじゃなくて、法の基礎は道徳だよってこと。「基礎」。
>利益の調整、道徳を基礎にしないと平衡は保てない。

それは違う。法は公を律すもの、道徳は個を律すもの。
公とは私益の集合体であり、他の公との摩擦もある。自ずと生まれる部分が違うんだ。

899 :名無しかましてよかですか?:2008/11/13(木) 21:08:28 ID:U2H5zGEj
>>889続き

>人工って、長い歴史で、苦悩や苦労や成功や失敗などを経て出てきたものと、経てないものの違いってこと。上っ面薄っぺら。

アメリカとて、苦悩し、苦労し、命を賭け、成功と失敗を経て生まれてきた国だ。
それを年月の多寡で薄っぺらと評するのはあまりに浅薄に過ぎないんじゃないかい?

>保守的であるけど目指すのは本当の意味でのリベラリストさ・・・ってどういうこと?

単純に言うと別に親米でもなきゃ、保守でも無いって事だ。
あぁ、日本のエセのリベラリストと一緒にしないでよね。

>日本は信用社会。信頼関係の国だよ。

排他的なムラ社会だと思うんだけどね。明らかな他者は警戒して、寄らせない。
お互い何をしているか観察して、変化には敏感。そういう社会だよ。

900 :名無しかましてよかですか?:2008/11/13(木) 21:09:12 ID:U2H5zGEj
>>890
>アメリカと精神性まで密接じゃないなら、政治も経済も密接は無理じゃないの?日本とアメリカの価値観は違うから。

いや、それでも密接は可能だ。それが私欲の為せる事だし、向上する為の努力が為す事だ。
価値観が違うから、と言ってもこの世を動かす力は同じだからね。

>だから、親米派が、アメリカに同化しようと構造改革をしたわけかな?だとしたら売国奴。先人を裏切った斬首だね。

構造改革ってのは基本的には日本の社会主義的構造を改革するって事なんだけど。
安倍首相の時に色々出来たはずだが、潰されてしまった。

>対等な関係はありえると思うけど。

アメリカにしてもらっている事は相当大きなものがあるという事だよ。
向こうから見れば、それだけやってやっと譲歩が取れたという感じだね。
果たして、対等かい?

>年次改革要望書はやらなくてよいって思う?
>もし、靖国も天皇制皇室も言うなりにしろ!って言われたら従うの?

内容による。主権を侵すものなら必要は無い。
後の文は論外。アメリカはそこまでアホじゃない。もし言ってくるなら拒否1択だ。

>他国の宗教、規範、など、共通なものがある。
>戦争や小競り合いをして、共有できる感覚も育ってきた。

私利の誘導なくしては決して成功しないさ。同情するなら金をくれ、と言われるだけさ。

>平和を望んでいる人、品格のあるまとも人たちと世界平和を目指す。正義の押し付けとかじゃない。

世界平和なんてのは妄想の類さ。正義の押し付けじゃないなら、どうやって相手を説得するんだ?
民族間で殺しあってる連中をそれで説得出来るのかね。どこのでも常識はあって、それは他所では非常識なんだ。

901 :名無しかましてよかですか?:2008/11/13(木) 21:09:45 ID:U2H5zGEj
>>890続き

>アメリカに、歴史の長い大先輩の日本が、道義外交をせよ!と叱る。私のみの国益が世界の秩序を乱す。道義が本質だよ。

道義外交をするメリットは?それで何の利益を誘導出来るのか?日本は何をして、それが日本の国益になるのか?
それが構築出来ていないと話を聞く価値もないと一蹴されるだけだよ。

>そもそもそれを持ち出して批判している連中・・彼らが日本のモラルを低下させた・・・小林西部とか?どういうこと?
>アメリカ追随のモラルの無い外交がモラルの低下の原因だと思うけど。

元々、道義だなんだとか戦争に必要ないものだ。アメリカのそれを主に批判してるのって、テレビを初めとするメディアでしょ?
彼らは明らかに反日的なキャンペーンを毎日張って、何らかの価値を貶めている。
その垂れ流しを受けて、日本人は自己で論理立てて何の考えも持たない連中ばかりになった。
いや、元々そういう構図があって徐々に劣化してきたというのが正しいんだけれど。
小林よしのり氏や西部氏がそうである、とは言っていないが、場合によっては一役買ってしまったかもね。

>拉致、北の暴発・・・貴方自身が、命をかけて戦う覚悟があるよってこと?

徴兵されれば行くしかないよね、その場合。
まぁ、手ぶれ魔人だから役に立ちそうにないけどね。
だが、暴発すらさせずに静かに死ぬ一歩手前で置いとくのが1番だけどね。

902 :名無しかましてよかですか?:2008/11/13(木) 22:13:32 ID:3uKqX5DJ
>>892
>私には、誰かの価値観で「良いテロ悪いテロ」と決め付けること自体が
>独善的な判断だとしか思えないから。戦争も然り。
たしかに、社会科学的な文脈で解釈するのであれば、その通り。
例えば、イスラム教徒による自爆テロもキリスト教徒による十字軍も
個人的にはなんだかなあ…とは思う。
しかし、宗教という人文科学的な文脈で捉えると、
人によって(特に信者にとって)は、必ずしもそうとは言えなくなるんじゃないかな。

>なぜ互いの真善美をかかげてぶつかりあうことが当然なのか?
>突き詰めれば、結局はエゴイスティックな感情でしかないことはわかるだろう。
>自分が生き残るための、いわば人間(というか生物)の生存欲求によるものだよ。
>自己犠牲やら何やら、そういった「真善美」とは正反対だ。
これも社会科学的な文脈で解釈すれば、例えば
ソクラテスは都市国家アテネの罪人にすぎないし、イエス・キリストはローマ帝国の罪人でしかない。
でも、彼らは相手を倒すのではなく自ら死ぬ(処刑されることを受け入れる)ことによって、
人文科学的な価値観(哲学なり信仰)を後世に残した、とも言える。

結局人間って、社会科学的存在でもあり、自然科学的存在でもあり、
そして人文科学的存在でもあるんだと思う。
社会科学的存在としてなら、損得勘定・ギヴアンドテイクに基づいて行動するし、
自然科学的存在としてなら、弱肉強食・優勝劣敗・淘汰に基づいて行動するし、
人文科学的存在としてなら、真善美の追求・仁義礼智忠信孝悌に基づいて行動する。



903 :名無しかましてよかですか?:2008/11/13(木) 22:52:07 ID:3uKqX5DJ
>>893
>「「弱肉強食・損得勘定以外のあらゆる価値観を持たないという価値観」
また、オレが一言も言ってないものを勝手に持ち出してきたなw
シャドーボクシングは楽しいですか?

>言い過ぎたって頭下げればいいだけなのに無様だ。
言い過ぎ?ひょっとして、キミ、件の言葉に傷ついちゃったのかなw

>>894
>『「弱肉強食・損得勘定」という価値観を人間は持つべきではない』
>というような柔らかい表現はしていない。
『「弱肉強食・損得勘定」という価値観を人間は持つべきではない』って
柔らかい表現かあ?

「弱肉強食・損得勘定以外のあらゆる価値観を持たないのは獣だ」
これをきつい表現だと思うってことは、やっぱりなんか心当たりあるの?

>>895
>見当外れな妄想をもとに批判されてもこまるなあ(笑)。
批判?とんでもない。
老婆心ながらキミの目線まで降りていって、キミの思考を推測してあげたまでなんだけど?

しかし、これが見当外れだとすると、もはや、
キミは字面だけをみて脊髄反射的に反応しているとしか
解釈のしようがなくなるのだがw

904 :名無しかましてよかですか?:2008/11/13(木) 23:34:07 ID:iCgG2CtF
http://ezra.jp/z/horror/19619_3330_glohk.jpg


905 :名無しかましてよかですか?:2008/11/13(木) 23:42:55 ID:vFYvunmQ
>>903
イテエやつだなあ。

オレが何か思い当たるとか思い当たらないとか、キミの妄想なんか関係ないのよ。というか、
そんなことを持ち出さなければならないほど逼迫した状況だってことを知らしめるだけ。

-------------
「弱肉強食・損得勘定以外のあらゆる価値観を持たないのは獣だ」
ってのはつまり、

「「弱肉強食・損得勘定以外のあらゆる価値観を持たないという価値観」を
「人間」の持つ価値観」として認めてないってことだ。
-------------

ここはおまいさんの暴言を裏返して解説している部分だから、おまいがいったかいわないか
なんてことは関係ないのよ。

「弱肉強食・損得勘定以外のあらゆる価値観を持たないのは獣」なんだろ?
「人間じゃない」んだろ?ごまかしてもむだだよん。

言い過ぎたって頭下げればいいだけなのに無様だ。

906 :名無しかましてよかですか?:2008/11/13(木) 23:46:23 ID:vFYvunmQ
ていうかこいつ

「琴線に触れる」

って書いてるね。いつものアレかな。

907 :名無しかましてよかですか?:2008/11/14(金) 00:08:58 ID:K42Xcu5d
人間ならば「真善美」を追求するのが当然。
弱肉強食・損得勘定だけが行動原理なら、獣と何ら変わらん。




…ともう一度書き込んでみるw

908 :名無しかましてよかですか?:2008/11/14(金) 08:44:36 ID:0BzD/M59
>>902
>彼らは相手を倒すのではなく自ら死ぬ(処刑されることを受け入れる)ことによって、
>人文科学的な価値観(哲学なり信仰)を後世に残した、とも言える。

つまり、価値観の違う他国が攻めてきても
自衛戦争の名の下に相手を倒すのではなく
自ら死ぬのが人文科学的な価値観=真善美の追及だと。
そういう主張だと理解してOK?

それとも、1人の人間は社会科学的存在でもあり、自然科学的存在でもあり、
そして人文科学的存在でもあるんだという主張?
それなら、真善美と弱肉強食と損得勘定は、人間の存在のあり方を
別な立場から見たもので、結局は同じことの言い換えとしか思えないけどな。

909 :名無しかましてよかですか?:2008/11/14(金) 15:36:18 ID:tehwueXj
>>908
>そういう主張だと理解してOK?
う〜ん、ちょっと違うかな。

罪人とは、自らが属する組織のルールを逸脱した人間のことだから、
社会科学的文脈では、まず評価されない。
また、自殺にも等しいような態度で処刑を受け入れたということは、
地球上の生命体として、少しでも長生きをしたり自らの遺伝子をできるだけ後世に残そうとする
自然科学的文脈でも評価されないわけ。
(なんせキリストは「右の頬をぶたれたら、左の頬を差しだしなさい」と言ってるんだからw)

で、社会科学的文脈でも自然科学的文脈でも評価されないソクラテスやキリストが
人文科学的文脈でもやっぱり評価されないのか?と言われれば、
現代にまで受け継がれた哲学なり信仰を残したという点では、評価できるよね、ということ。

あと、仏教のお釈迦様も、元は王国の王子だったのに、国や家族を捨てて、いわば世捨て人になったのだから、
社会科学的文脈では、全然評価できないよねw
社会科学的文脈において評価できない・無意味だからといって、
人文科学的文脈においても評価できない・無意味とは必ずしも言えないということ。

逆に、「兼愛非攻」を唱えた思想家、という点で人文科学的文脈において評価され、
一流の職人であり軍事の天才、という点で社会科学的文脈においても評価された、
墨子みたいな人ももちろんいるけどねw

>それなら、真善美と弱肉強食と損得勘定は、人間の存在のあり方を
>別な立場から見たもので、結局は同じことの言い換えとしか思えないけどな。
「人間の存在のあり方を別な立場から見たもの」という点は、まさにその通りだと思うけど、
真善美と弱肉強食と損得勘定が「同じことの言い換え」だというのは、やっぱり納得できない。
もちろん重なり合う部分や密接に関連している部分もあるけど、
本質としてはそれぞれ異なるものなんじゃないかな?

910 :名無しかましてよかですか?:2008/11/14(金) 16:06:02 ID:0BzD/M59
>社会科学的文脈でも自然科学的文脈でも評価されないけれど
>人文科学的文脈では評価できる

下世話に言えば
「チンピラと呼ばれても、譲れねえ美学がある」
ってやつだろうか?
確かに、そういった「美学」に共感できることはあるよ。
でも「その美学のために人を傷つけてもOK」となっていたら
話は違ってくる。

重なり合う部分・密接する部分は「生存本能」だと思う。
本質も同様。
私には、真善美も弱肉強食も損得勘定も
本質は「生存本能から来る、生き残るための知恵」に見えるよ。
方法の違いで3つに分かれているだけ。
自分のことばかり考えていると自分の首を絞めるから←生き残る知恵
自分と同じように生きている他人のことも考えましょうっていうのが
「真善美」じゃないのかな。
それで言えば
「真善美の追求のために、敵を殺すこともいとわず」なんてのは
それが本当に「真善美」なのか?と問いたくなる。

911 :名無しかましてよかですか?:2008/11/14(金) 16:38:06 ID:bFCtGhVj
↑ところでこの中央に写っているのは貴様でいいのか?
http://pics.dmm.co.jp/mono/movie/miad301/miad301pl.jpg

912 :名無しかましてよかですか?:2008/11/14(金) 17:55:28 ID:tehwueXj
>>910
>でも「その美学のために人を傷つけてもOK」となっていたら
>話は違ってくる。
何故、話が違ってくるかといえば、それは
自然科学的価値観と社会科学的価値観と人文科学的価値観の間に
優先順位があるから。

>>910の文章から考えると、キミの場合
まず、自然科学的価値観(「生存本能」)が最優先される。
で、次に社会科学的価値観(「自分と同じように生きている他人のことも考えましょう」)。
最後に、人文科学的価値観(「真善美」とか大義とか)かな?

で、これらの優先順位って、人それぞれなんだと思う。
先に挙げた例で言えば、ソクラテスやキリストの場合は、
必ずしも「何が何でも生き延びてやる!」という自然科学的価値観を最優先に考えたわけじゃなく、
お釈迦様の場合は、「生まれた国や家族を大事にしよう」という社会科学的価値観を最優先に考えたわけじゃなかった。

>「真善美の追求のために、敵を殺すこともいとわず」なんてのは
>それが本当に「真善美」なのか?と問いたくなる。
イスラム教の聖戦や自爆テロ、キリスト教の十字軍やレコンキスタなんか、
信仰という人文科学的価値観の優先度がそれほど高くない人からみれば
「一体、何やってんだ?」ということになるけど、
その当時の信者のように信仰という価値観の優先度が高い人にしてみれば、
それはそれで意味があることなんだと思うよ。

913 :名無しかましてよかですか?:2008/11/14(金) 19:01:19 ID:0BzD/M59
>自然科学的価値観と社会科学的価値観と人文科学的価値観の間に
>優先順位があるから。

大儀だ真善美だと言うにも何をするにも、まずこの世に生きていなければ始まらないからね。
自分の命を価値観にしたがってどうこうするのはぶっちゃけ勝手だが、価値観が違う他人の命は違う。
自然科学的価値観(生存本能)は、優先順位とか問題にならない、まず大前提だと思うけど。

そりゃ信者には意味があるでしょうよw
問題は、信者が信仰を貫くために、つまり信者=自分にとって意味あることなら
他者にとって意味あることなどは犠牲にしていいのか
それが「真善美」なのかということ。
自分(と同じ価値観の持ち主)さえ良ければいいという独り善がりのナルシストと
どこが違うのかということ。

914 :名無しかましてよかですか?:2008/11/15(土) 10:50:03 ID:QW2CO1CC
ほう

915 :名無しかましてよかですか?:2008/11/15(土) 11:11:45 ID:lRXDWCYa
>>913
>自分の命を価値観にしたがってどうこうするのはぶっちゃけ勝手だが、価値観が違う他人の命は違う。
>自然科学的価値観(生存本能)は、優先順位とか問題にならない、まず大前提だと思うけど。
自然科学的価値観(生存本能)が優先順位ではなく大前提だとすると、
例えば、いわゆる殉教や、今でもたまにニュースになる東南アジアの仏教徒の焼身自殺なんかが、
人文科学的文脈で解釈できなくなるのでは?

それに、例えば戦争はお互いの命を奪い合ってでも、何かを守る(または何かを得る)行為なのだから、
生存本能が優先度の問題では無く大前提ならば、結局は「戦争絶対反対!」と言わざるを得ない。

>問題は、信者が信仰を貫くために、つまり信者=自分にとって意味あることなら
>他者にとって意味あることなどは犠牲にしていいのか
>それが「真善美」なのかということ。
この部分は人文科学的価値観に限定されてるけど、他の価値観に置き換えても一緒。
「信仰(人文科学的価値観)のために、他者にとって意味あること(例えば生命=自然科学的価値観)を
犠牲にしていいのか?」と言うのも、
「国益(社会科学的価値観)のために、他者にとって意味あること(例えば大義=人文科学的価値観)を
犠牲にしていいのか?」と言うのも、結局は

>自分(と同じ価値観の持ち主)さえ良ければいいという独り善がりのナルシストと
>どこが違うのかということ。

と言われる可能性がある点では同じだと思うのだが。


916 :名無しかましてよかですか?:2008/11/15(土) 20:56:07 ID:yBDOqE1o
>例えば、いわゆる殉教や、今でもたまにニュースになる東南アジアの仏教徒の焼身自殺なんかが、
>人文科学的文脈で解釈できなくなるのでは?

大前提として受け入れ、大切にしているものを捨てるから
そこに価値が生まれ、人々に広く感銘を与えるんだろうに。
生命が優先度の低い物なら、それを捨てることにも大した意味はなくなる。

百歩譲って、信者はそれでいいとしよう。自分の命を自分の価値観にしたがってどうこうするのは自由だし。
しかし自爆テロのように、他の価値観を持つ人間の命までも奪うこと。
これを「真善美」と言えるのか?

>それに、例えば戦争はお互いの命を奪い合ってでも、何かを守る(または何かを得る)行為なのだから、
>生存本能が優先度の問題では無く大前提ならば、結局は「戦争絶対反対!」と言わざるを得ない。

そのとおり。戦争は絶対反対だ。
に も 関 わ ら ず行うことの意味。これは、弱肉強食・損得勘定と真善美の旗の下では、大いに異なる↓

917 :名無しかましてよかですか?:2008/11/15(土) 20:57:10 ID:yBDOqE1o
>この部分は人文科学的価値観に限定されてるけど、他の価値観に置き換えても一緒。
>>自分(と同じ価値観の持ち主)さえ良ければいいという独り善がりのナルシストと
>>どこが違うのかということ。
>と言われる可能性がある点では同じだと思うのだが。

弱肉強食・損得勘定を理由として行う戦いは、少なくとも独り善がりではない。
なぜならこの価値観においては、その行為を「善いことだから」しているわけではないから。
同時に、ナルシストにもなりえない。
なぜならその行為を「美しいから」しているわけではないから。

命あるものは、他の命を奪わなければ生きていけない原罪を
等しく背負っているから、こうした戦いが生まれるというのが両者の立場(だと思う)。
これを「原罪」と認識せず戦うのが獣、認識しているにも関わらず戦うのが人間。
そこに自己正当化の入る余地はない。等しくこの罪を背負っているから。

これらと比べると、真善美の名の下に戦いをするのがいかに毛色の違うものか
よくわかるだろう。
「自分の行いは正しく善良で美しいと信じているから相手を倒す」=「相手は間違っていて醜悪だから倒す」
ということだ。
いや相手の「真善美」も理解していると言いたいかもしれないがね。
それならなぜ倒す必要がある?
倒さなければ、自分の正当性が失われると感じるからだろう。
つまり、相手の正しさなど認めていない、相手よりも自分が正しいと思っているわけだ。
と同時に、プログラミングされた弱肉強食の理論、軽蔑すべき獣の理論から逃れられていないわけだw
ほとんどの戦争は「原罪」から始まるのに、その「原罪」すら負おうとせず
相手に罪を着せ自分を正当化しようとする。
「大義のための戦争」「真善美の追求のための戦争」というのは
こうした輩になんとも都合のいい言葉なんだよ。
本 当 に 真善美を追求すべく戦うのなら、ガンジー主義しかありえないはずなんだ。
相手の命を奪おうとした時点で、それは真でも善でも美でもない。

918 :名無しかましてよかですか?:2008/11/16(日) 10:43:41 ID:NNl0ZiOb
小林

919 :名無しかましてよかですか?:2008/11/16(日) 12:03:16 ID:Ur5xe6Z6
>>917
真善美… まあ文明人として公共心の高い理念と解釈しよう。
それでいくとガンジー主義以外はありえない、か?

ガンジー主義と大東亜共栄圏思想以外にはありえない、
の間違いじゃないの?

大東亜共栄圏構想は、倫理面で完璧な国家であれば
出してよい理念だっただろう。

旧日本が完璧だったかどうかは別問題だが。

920 :名無しかましてよかですか?:2008/11/16(日) 12:12:49 ID:lXxd2MUp
>>916
>大前提として受け入れ、大切にしているものを捨てるから
>そこに価値が生まれ、人々に広く感銘を与えるんだろうに。
これこそ、「自然科学的価値観(生命)は大事だが、もっと大事なものが他にある」という
優先順位の問題だと思うのだが。

>しかし自爆テロのように、他の価値観を持つ人間の命までも奪うこと。
>これを「真善美」と言えるのか?
個人的には、キミと全く同感だが、と同時に
例えばイスラム教徒の自爆テロ志願者が
一向に無くならないという現実をどう考えるのか。
社会科学的文脈だけでは解釈しきれないのでは?
そこには、やはり人文科学的文脈で解釈すべき余地があるんじゃないの?

>>917
>「大義のための戦争」「真善美の追求のための戦争」というのは
>こうした輩になんとも都合のいい言葉なんだよ。
たしかに、社会科学的行為の「戦争」に人文科学的価値観を持ち込んでもあまり意味は無い。
敵軍兵士と対峙しているさなかに「右の頬をぶたれたら、左の頬を差しだしなさい」という教えを
守っていたら、勝てる戦争も勝てなくなるからねw

ただ「戦争において、大義など必要ない」はまあその通りだけど
「だから、人間にとって、そもそも大義など必要ない」とはならない。

それこそ歴史的に見ても、「悪の枢軸」だの「大義のための戦争」だのという大義を掲げて
戦争することからもわかるように、人文科学的価値観(大義)は
他者を納得させるためにも、それなりに重要な価値観だということだよ。

921 :名無しかましてよかですか?:2008/11/16(日) 12:21:58 ID:IK+WWDET
>>919
大東亜共栄圏そのものが大義の為の大義な気がするのだが。
第一、倫理面で完璧な国家など有り得ないし。

>>920
イスラムの自爆テロは社会科学の分野だと思うが。
祭り上げの宗教指導者とやらの存在、煽動による自爆テロの敢行。
その背景にあるのは宗教指導者が国の経営に関与し、受益者側であるのにも関らず。
搾取対象の視点を煽動によって変え、攻撃を行わせている事が根にあるんだと思う。


922 :名無しかましてよかですか?:2008/11/16(日) 12:37:05 ID:lXxd2MUp
>>921
>イスラムの自爆テロは社会科学の分野だと思うが。
テロ行為そのものは、社会科学的行為には違いないけど、
イスラム教徒による自爆テロというのは、
やっぱりイスラム教という人文科学的価値観抜きでは、
解釈できないんじゃないかな?

923 :名無しかましてよかですか?:2008/11/16(日) 12:44:44 ID:IK+WWDET
>>922
イスラム教ってそもそも自殺なんか容認してないと思うんだよね。
つまりあの行為そのものが社会科学的に創り出されたものじゃないかな、と。
生臭坊主に騙されるの図ってのが判り易い構図かも知れない。

924 :名無しかましてよかですか?:2008/11/16(日) 14:07:41 ID:Ur5xe6Z6
>>921
>大東亜共栄圏そのものが大義の為の大義な気がするのだが。
私欲のために大儀の看板を利用しただけの奴もいただろうし、
本気で崇高な倫理性と共に実行しようとした個人もいただろう。

>第一、倫理面で完璧な国家など有り得ないし。
そう、国家レベルで倫理完璧はありえない。
しかし個人レベルでは、ほぼ完璧な倫理性を持つ人間が、
世の中にはときどき見られる。そんな人間も旧日本にはいただろう。
ま、だからどうしたという話かもしれないが

925 :名無しかましてよかですか?:2008/11/16(日) 15:11:38 ID:MZERl2xA
>>919
>それでいくとガンジー主義以外はありえない、か?
>ガンジー主義と大東亜共栄圏思想以外にはありえない、
>の間違いじゃないの?
>大東亜共栄圏構想は、倫理面で完璧な国家であれば
>出してよい理念だっただろう。

に対して

>そう、国家レベルで倫理完璧はありえない。

と自ら認めているとおり、ガンジー主義しかありえないんだよ。


926 :名無しかましてよかですか?:2008/11/16(日) 15:18:49 ID:MZERl2xA
>>920
>これこそ、「自然科学的価値観(生命)は大事だが、もっと大事なものが他にある」という
>優先順位の問題だと思うのだが。

なので再三、信者には意味あるんだろうよ、と言っているよ。
ここで問題にしているのは、信者以外の価値観を持つ者に対して
「真善美」を押し付けるのは、独善的なナルシストであり
その瞬間に「真善美」の体現者ではなくなるということ。

927 :名無しかましてよかですか?:2008/11/16(日) 15:24:30 ID:MZERl2xA
いや、押し付けるだけならまだいいな。
個人の自由だ。
だがそれを根拠に、他人の命をどうこうしようというレベルまで行ったら
それは確実に「真善美」の体現者ではない。
ここでも百歩譲って、そこにある種の美学は見て取れるかもしれんが
それは結果論であって、「美しいから行う」と理由付けされた時点で
他人の命を自分の美しさのために利用する、醜悪な人間像が浮かび上がる。
ある意味、獣より醜いw

928 :名無しかましてよかですか?:2008/11/16(日) 16:27:10 ID:Eiqbfh2a
>>926-927
全くその通りだと思う。

929 :名無しかましてよかですか?:2008/11/16(日) 16:56:23 ID:njKg6OiQ
>>926>>927
そりゃ自由だが共同体の為に命を捨てた人には
敬意を表するのが人としての礼節だと思うが
教育でそういった事を教える必要もあると思うのだが

教師が暴漢から小学生を守るために命を顧みず戦うのと
命が大事だと生徒を見捨てる教師が
同じ扱いであるのはおかしいわな、マスコミも常識として
逃げた教師を攻め立てるだろ

930 :名無しかましてよかですか?:2008/11/16(日) 19:41:01 ID:lXxd2MUp
>>923
もし、自爆テロが純粋に社会科学的に作り出されたとすれば、
なぜ、イスラム教徒以外のキリスト教徒や仏教徒やヒンドゥー教徒やゾロアスター教徒が
自爆テロを行わないのか?

あと、イスラム教には、そもそも坊主というか、いわゆる司祭階級は存在しないはずなんだけどね。

…といっても、実際には「イスラム教指導者」みたいな肩書きの人もいるし、
そういう意味では、社会科学的文脈でも解釈する必要があるのは、仰るとおり。

931 :名無しかましてよかですか?:2008/11/16(日) 19:44:20 ID:Eiqbfh2a
>>929
現代は、所属する共同体が1つとは限らない。
また、価値観も1つとは限らない。

誰を守るのが正しく、誰を守らないのが正しいのか。
それは個人が決めることだよ。教育する側ではない。

932 :名無しかましてよかですか?:2008/11/16(日) 19:49:10 ID:lXxd2MUp
>>927
>それは結果論であって、「美しいから行う」と理由付けされた時点で
>他人の命を自分の美しさのために利用する、醜悪な人間像が浮かび上がる。
ちなみに、「他人の命を自分の美しさのために利用するのは醜悪だ」という価値観は
真善美というか人文科学的価値観だけど、ここで書き込んでいる目的は
「それ以外の価値観を持つ者に対して、押し付けるため」では無いよね?

933 :名無しかましてよかですか?:2008/11/16(日) 19:51:33 ID:lXxd2MUp
>>931
>それは個人が決めることだよ。教育する側ではない。

最終的に個人が決めるのはその通りだけど、
決める前に、1つとは限らない様々な価値観について
誰かから教えてもらわないといけないのでは?

934 :名無しかましてよかですか?:2008/11/16(日) 20:07:34 ID:lXxd2MUp
つまり、このスレのスレタイに則った結論としては、

「悪の枢軸呼ばわりして戦争したダメリカは、獣より醜悪だ」

ということでいいのかな。

935 :名無しかましてよかですか?:2008/11/16(日) 21:37:08 ID:IK+WWDET
>>930
そりゃ、通常の宗教は人文科学的に出来たものだから、じゃないか?

坊主云々は例えで出しただけなんだけどな。
ただ、宗教指導者という存在は確かにあるからさ。

故に自爆テロとは社会科学の問題であって、宗教性を加味するのはむしろイスラム教への冒涜とも言える。

936 :名無しかましてよかですか?:2008/11/16(日) 21:41:51 ID:IK+WWDET
>>924
実質として、提唱し実行した状況に於いては大義の為の大義であったのではなかろうか?
日本の国益追求が先にあって、理念は後付けであると思われるのだが。
それに個人として云々は物事を無意味に多様化させるだけだと思うので、除外すべきだろう。

個人として完璧な倫理観を持った人間というのを周囲には散見されないが、もしかしたら居るのかも知れない。
だが、個人の業績として行うものでは無い以上、国家単位で考えるのが普通だと思うわけだ。

937 :名無しかましてよかですか?:2008/11/16(日) 22:06:11 ID:MZERl2xA
>>929
例えば、子供を助けようと川に飛び込み溺れ死んだ親
線路に落ちた人を助けようとして轢かれてしまった学生
火事から被災者を救出するために殉職した消防士
衆生のために食物を絶ちミイラとなって永遠の祈りを捧げている僧e.t.c
こうした人たちを敬うのは当然だ。

しかし、殺すか殺されるかという時に
自分が助かるために相手を殺すのは、上記とは違う。
こちらは「人文科学的」に言えば「原罪」だ。

これを「獣と同じ」として非難する人にはわからんかもしれないが
少なくとも人間ならば、これをもって他者を責められないはずなんだ。
なぜなら生きながらえている私たちは、みなこの点では同じ罪人だから。

共同体のために戦って死んだ人は
私たちの代わりに「原罪」を背負ってくれたんだ。
私たちの罪を背負って私たちを守るために死んでくれたんだ。
感謝すべきはそのことであって
「誰かを守るために誰かの命を奪うのは罪ではない
むしろ推奨されるべきことだ」などとはゆめ語られるべきではない。

938 :名無しかましてよかですか?:2008/11/16(日) 22:08:19 ID:MZERl2xA
>>932
違うよ。
「真善美のための戦争なんだ」と言う輩には
「醜悪ですね」という感想を持つ、と言っているだけだよ。

939 :名無しかましてよかですか?:2008/11/16(日) 22:10:19 ID:2UEgLBdg
>886
輿論・・戦前までは輿論といっていたらしい。
輿ってのは荷車の台ってことらしい。社会の土台。
伝統精神を受け継いできた人たちの論、ってことかな。
世論ってのは、戦後、先人たち未来の人たちなどより、私の論、ってことかな。流行とか人工思想マスコミの鵜呑みとか。

文法がめちゃくちゃ?(笑)・・・仰るとおり(笑)、バカだから勘弁。お手数ですが、内容を読み取ってくださいな。

大義・・・法的根拠ってやつで、世論を扇動して、大義としてしまう。ってのは間違いってこと?



( ^∀^)y─┛~~ (´ー`)y─┛~~ (´Д`)y─┛~~余裕って感じ?


940 :名無しかましてよかですか?:2008/11/16(日) 22:12:54 ID:2UEgLBdg
>897
江戸になる前は普通にあった・・・?他国とつながっていないから、領民皆殺し、略奪、強姦はやっていないでしょう。
弱肉強食みたいなものは生命は必ずある。けど人間は、そういう戦いで勝っても、頂点に立っても、精神の安らぎが保障されるわけじゃない。
特に、我欲で皆殺しをしてきた奴に、死ぬまで精神の安定は無い。人はひとりじゃ生きていけない。そういう弱さはずっと変わらない。
日本人は、そういうことをわかっている。だから、精神の安定の為に和を大切にしてきた、って思う。

子供の頃からの弱肉強食・・・
ケンカの強い奴がクラスや学校を仕切る。その仕切る奴が意地悪か優しいかで、子供社会の秩序が違ってくる。
私心私欲剥き出しが仕切ると、陰口、いじめ、暴力が蔓延。器の大きい優しい奴が仕切ると、皆仲良し和気藹々。
日本は番長がいない。侍ジャイアンが殺されて、すねおとのび太しかいないって感じ。
(戦後、のび太がソ連に、すねおはアメリカに擦り寄った。で、人工思想被れで庶民を扇動して日本を大衆化(愚民人工脳化)って思う)
大衆化、愚民化は、伝統から離れるとおこると思う。常に人は馬鹿と隣り合わせ。先人の叡智の上に乗っているということを忘れ自惚れたら愚民に転落すると思う。
和の為に意見を言っちゃいけないなんて言っていない。常識道徳、法に背くときなど、場合によっては言うべきだよ。和するために。

躾、教育は操るって表現でもいいかも。けど、操る基準は先人が遺した叡智、常識良識道徳。
で、大人が正しい振る舞いをして、角を無くしてあげる・・・角が消えていく。私利私欲は他者も自分も不幸にする。

941 :名無しかましてよかですか?:2008/11/16(日) 22:13:57 ID:2UEgLBdg
私利私欲が無いと・・・停滞、淘汰?
欲が無いなんて、言っていない、欲は皆あるよ。けど、限度、節度、常識とかそういうものを超えてまで、欲を通そうという人がダメだってこと。
階級社会とか、人工じゃなく、分際をわきまえるってこと。(野球でたとえるなら、強いチームにしたいなら、己の打順をわきまえよと)
明らかに勝てると分かっている弱者までをも、とことん追い詰めるようなの奴がいたら、弱者を守って和を大切にする番長が命を懸けて戦う。
野蛮に淘汰なんかされない為に、常識や道徳などを大切にし、仲良く暮らす社会を脅かす野蛮な奴らとは皆で徹底的に戦う。
たとえ、すねおやのび太でも、死ぬ覚悟がある、戦闘が始まったら殺す覚悟がある奴には下手に手を出さない。いじめは受けない。
下々にも、こういう気概があることがわかれば、国防になる。
逆に、野蛮に足りない、常識や道徳、道義、人情なんかをも武器に盾にし、野蛮人に負けない戦闘力で淘汰してやる(笑)
摩擦とか軋轢とかたくさん経験してきた、大先輩の日本だから、平和の為に世界に通ずる知恵を遺せると思う。
世界平和に向けて進歩ってのがいいと思う。


拉致、国防・・・
いざとなったら戦う!といいつつ、自分はダメ人間なので、たぶん役に立たない(笑)
けど、足手まといにならぬよう(笑)、一所懸命頑張らねばと・・・そう思うと、靖國で会おう!って言葉が出てくる。


ちょっと書く暇がないので、また後で続きを書きますね。

942 :名無しかましてよかですか?:2008/11/16(日) 22:15:13 ID:MZERl2xA
>>934
アメリカに限らず、「正義のための戦争」という名の下に
国民を戦争に駆り立てようとする国すべてね。

思うに「正義のための戦争」という物言いが通用するのは
「倒さなければ自らの正義が失われる」→「勝たなければ正義ではない」
との共通認識があるからだ。
戦勝国の裁判によって敗戦国が裁かれるのは
「正義のための戦争」である限り、しごく当然なことになってしまう。

943 :名無しかましてよかですか?:2008/11/16(日) 22:47:16 ID:lXxd2MUp
個人的には、「真善美」も「原罪意識」も
人文科学的文脈としては同一直線上の価値観だと思うのだが?

944 :名無しかましてよかですか?:2008/11/16(日) 23:08:25 ID:Eiqbfh2a
>>933
価値観には教えてもらうモノもあれば、自分で会得するモノもある。
教えるものが必ず正しいわけでもない。

945 :名無しかましてよかですか?:2008/11/16(日) 23:11:47 ID:Eiqbfh2a
>>940
>特に、我欲で皆殺しをしてきた奴に、死ぬまで精神の安定は無い。

そりゃどうかね。宗教のお偉いさんならそういうことにしたがるだろうけど。

946 :名無しかましてよかですか?:2008/11/17(月) 08:00:17 ID:n3zGsM7i
>944
自分で会得したモノが正しいわけでもない。

947 :名無しかましてよかですか?:2008/11/17(月) 09:46:30 ID:hJJOc8HD
>>946
で、「教えられるモノは必ず正しい」といえるのか?
ゲリラや抑圧政権に育てられた子供にはどんな「価値観」が教えられていたか?

そもそも「だからこそ」自分が信奉する価値観が何なのか、自分で選べるようにするべきなんだろうに。
自由社会の数少ない利点の1つだ。

948 :名無しかましてよかですか?:2008/11/17(月) 10:43:36 ID:nhBWMtzq
>>943
うん。ベクトルは正反対だけどね。

念のため言っておくと、私は別に「真善美」という考え方そのものを否定しているわけじゃない
当然ながら。
それが、価値観の違う他者を裁くことで表れてくる独善性や
さらには他者の命を奪うことを正当化させる道具として利用されることが
どうにも耐えられないんだよ。

949 :名無しかましてよかですか?:2008/11/17(月) 11:03:38 ID:Fi/zTWhX
なるほど

950 :名無しかましてよかですか?:2008/11/17(月) 12:12:52 ID:n3zGsM7i
>947
そもそも「何が正しくて、何が間違っているのか?」という判断基準自体、一番最初は誰かに教えてもらうものじゃないの?
それとも、人間って生まれながらにして先得的に「正しいかどうか」の判断ができるのか?

951 :名無しかましてよかですか?:2008/11/17(月) 13:27:25 ID:hJJOc8HD
>>950
「最初に教えてもらった判断基準が後の人生においても常に正しい」と言い切れる根拠などない。

教えてもらうこともあるだろう、さらに自分で学ぶこともあるだろう。
そうやって体得したさまざまな価値観や判断基準を取捨選択していくのが、人生というモノだよ。

そもそも君自身、自分自身の判断基準は「他人に教えてもらったモノ」ばかりなのか?
我が身を振り返ればすぐにわかることだろうに。

952 :名無しかましてよかですか?:2008/11/17(月) 15:44:28 ID:n3zGsM7i
>951
「他人から教えてもらう」の意味が、親兄弟、親戚、近所の人、学校の先生、友人、会社の上司先輩等や、
書籍、新聞、ラジオ、テレビ、インターネット等から教えられたという意味なら、ほとんどが他人から教えてもらったもの。
逆に、予備知識無しで全くの独力で考え付いたものなんて、ほとんど無いなあ。


953 :名無しかましてよかですか?:2008/11/17(月) 16:30:05 ID:nhBWMtzq
>>952
横レスだけど、それらの人はみな同じ判断基準を持っていたの?
中には相反する価値観、矛盾する価値観も数多くあったはずだけど
そういう時はどうしたかっていうのが>>951の問いじゃないのか?
そういう時も自分では考えず、誰かの価値観に従って
こちらは正しいこちらは間違っていると振り分けるだけかい?

954 :名無しかましてよかですか?:2008/11/17(月) 16:39:23 ID:hJJOc8HD
>>952
で?

955 :名無しかましてよかですか?:2008/11/17(月) 17:09:32 ID:n3zGsM7i
>953
もちろん、自分で考えたけど、その判断基準は結局は他人の考えと同じだった場合が多かった気ががする。

956 :名無しかましてよかですか?:2008/11/17(月) 17:14:49 ID:n3zGsM7i
そもそも、「他人に教えてもらうこと」と「自分で学ぶこと」の間に、大した違いは無いと思うのだが?
自分で学ぶと言ったって、結局は他人が書いた書籍とかん参考にするってことでしょ?

957 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2008/11/17(月) 17:27:12 ID:bc6RLnyM
どうせ人間は生まれながらにして自己決定権を持っているのだ!とでも言いたいんじゃねえの?

958 :名無しかましてよかですか?:2008/11/17(月) 17:33:48 ID:nhBWMtzq
>>955
それはよほどの天才でもない限り、そうだろう。
しかし自分で考えた結果、たまたま他人の判断基準と同じだったということは
自分自身の判断基準があるということに他ならないだろう。

>自分で学ぶと言ったって、結局は他人が書いた書籍とかん参考にするってことでしょ?
そうかあ?人文科学的な、つまりごく個人的な価値観も誰かの本で学ぶだけか?

959 :名無しかましてよかですか?:2008/11/17(月) 18:58:40 ID:hJJOc8HD
>>955-956

答えになってない。

自分が生きてきた中で行ってきた価値判断は、すべて他人任せだったのかと
聞いているんだが。自分では何一つ考えてこなかった、判断しなかったという
ことか?

>>957
その通りだ。ちなみに馬鹿には難しすぎる話だから消えろ。

960 :名無しかましてよかですか?:2008/11/17(月) 20:03:42 ID:Utj03pTJ
赤ん坊の時点で自己決定権がある、ねえ・・・?
どうかしてるな

961 :名無しかましてよかですか?:2008/11/17(月) 20:55:28 ID:Hsa+MaGz
>>939
>輿論・・戦前までは輿論といっていたらしい。
>輿ってのは荷車の台ってことらしい。社会の土台。
>伝統精神を受け継いできた人たちの論、ってことかな。
>世論ってのは、戦後、先人たち未来の人たちなどより、私の論、ってことかな。流行とか人工思想マスコミの鵜呑みとか。
少なくとも戦中だって日本人は大本営の言う事信じ切ってたじゃんw
人間なんて全然かわんないよ。何伝統を受け継ぐとかはやってるの?
自分勝手な定義をつくって悦にはいるのは結構だけど、あまりにも戦前の人間を美化しすぎてるね。(´ー`)y─┛~~
戦前なんて公然と言論弾圧が行われてたのに、健全な世論が現在以上に育つ訳がない。(´Д`)y─┛~~

>大義・・・法的根拠ってやつで、世論を扇動して、大義としてしまう。ってのは間違いってこと?
その通り、じゃあ今まで法的根拠を全面に押し出して大義とした戦争がどれだけあるのか少し考えて
みれば解る事でしょうに。(´Д`)y─┛~~

962 :名無しかましてよかですか?:2008/11/17(月) 21:05:36 ID:pFW8b+NY
>>940
戦国の時代はどうだったか、という事を想起すればわかる事じゃないかな。
それに個人レベルでの弱肉強食を論じている訳でもないし、そこで精神の安定など言ってる時点で喰われる運命にあるんじゃないかい?
弱肉強食というものは元々原点として存在している、日本も同じ。
そこから目を逸らせば美辞麗句の世界に逃げ込む事になる。

君の考えにはどうもエリート階級を作りたい発想があるみたいだね。
しかしエリートこそ弱肉強食からしか生まれない、それこそ産まれ落ちた時から揉まれ磨かれる定めになければならない。


>大衆化、愚民化は、伝統から離れるとおこると思う。

違う、自分の上げた例を調べてもらえば判ると思うが、まともな事が通らない事を戦前から日本人はやっていた。
大衆化、愚民化なんてのは戦前からの流れなんだ。

>和の為に意見を言っちゃいけないなんて言っていない。常識道徳、法に背くときなど、場合によっては言うべきだよ。和するために。

それが正しい意見でも常識や道徳や法に背かなかったら言えないって事にならないか?
議論を深める事で、ぶつけ合い、競う事で正しい道筋を見つけるのが本道だ。

だから私欲のない世界など、滅びるしかないんだよ。競争も欲による向上もなく、一体社会は何をもって向上するんだ?

963 :名無しかましてよかですか?:2008/11/17(月) 21:06:08 ID:pFW8b+NY
>>941
私利私欲が無いと・・・停滞、淘汰?
欲が無いなんて、言っていない、欲は皆あるよ。けど、限度、節度、常識とかそういうものを超えてまで、欲を通そうという人がダメだってこと。

いや、限界を超えて求める所に社会の進歩がある。それじゃ、現状に満足するだけに終わるじゃないか。

>たとえ、すねおやのび太でも、死ぬ覚悟がある、戦闘が始まったら殺す覚悟がある奴には下手に手を出さない。いじめは受けない。
>下々にも、こういう気概があることがわかれば、国防になる。

それは国防じゃ無いと思うけどな。子供の喧嘩じゃないんだ、必要に迫られれば撃ってくるさ。
必要なのは撃たれる前に撃たせる事すらさせない事だ。

>逆に、野蛮に足りない、常識や道徳、道義、人情なんかをも武器に盾にし、野蛮人に負けない戦闘力で淘汰してやる(笑)
>摩擦とか軋轢とかたくさん経験してきた、大先輩の日本だから、平和の為に世界に通ずる知恵を遺せると思う。
>世界平和に向けて進歩ってのがいいと思う。

大先輩って、日本の歴史より長い国は幾らでもあるじゃないか。
そんな事より、現実的にどうすべきかの論理を組み立てられないとただの精神論に終わるだけ。

>拉致、国防・・・
>いざとなったら戦う!といいつつ、自分はダメ人間なので、たぶん役に立たない(笑)
>けど、足手まといにならぬよう(笑)、一所懸命頑張らねばと・・・そう思うと、靖國で会おう!って言葉が出てくる。

戦うとか戦争とかってのは奇麗事じゃないんだよ。
スポーツで戦うだけでも十分に身体は竦むし、上手く動けない。
戦場に出れば死にたくないとばかり思うだろうさ、恐らく自分はそう思うはず。
死んだら靖国でもどこでも祭ってくれりゃいいけど、死ぬ前からそんな余裕は生まれないな。

964 :名無しかましてよかですか?:2008/11/17(月) 21:09:03 ID:oyAlwW9+
米高官、田母神氏更迭は「適切」 未来志向のアジア関係を
ttp://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2008111501000187.html


965 :名無しかましてよかですか?:2008/11/17(月) 21:13:31 ID:hJJOc8HD
>>960
誤読しかできない馬鹿はいらない。

966 :名無しかましてよかですか?:2008/11/17(月) 21:20:49 ID:fLAMWQU1
>>961
中国や朝鮮、旧ソヴィエトを美化してる連中に大本営を美化とか言われたくないわ。


>>962
和文化から離れて、アメリカ文化とか社会主義に傾倒して
それをかっこいいと思っちゃうからなw

今の日本は自虐史観や和文化が破壊されたおかげで、新しい形で
若者が和文化や過去の歴史が再評価されようとしてるから
自虐史観や文化破壊もまんざら悪いわけじゃないみたいだなw
50年後には文明復古<ルネサンス>が起きて銀魂みたいな世界になってるだろうなw

967 :名無しかましてよかですか?:2008/11/17(月) 21:21:22 ID:hJJOc8HD
>>963
>大先輩って、日本の歴史より長い国は幾らでもあるじゃないか。

というより、日本ほど他国との折衝が少ない国も少ないよねえ。島国だし。


968 :名無しかましてよかですか?:2008/11/17(月) 21:21:28 ID:Utj03pTJ
>>965
そうやって愚者に啓蒙すらせずに自己陶酔&自己満足するだけの
あなたは更にいらない子。

969 :名無しかましてよかですか?:2008/11/17(月) 23:43:41 ID:pFW8b+NY
>>966
異文化と社会主義とは同じでは無いと思うが。

自分も自虐史観などゴミ箱に捨てれば良いと思うぞ。
文化破壊とは何を指しているのか良くわからないが?
和文化や過去の歴史というのは具体的には何を示しているのかね?

>>967
まったくだね、そういう流れは未だに変わらない。

970 :名無しかましてよかですか?:2008/11/18(火) 00:19:14 ID:aGV4zMG1
>959
結局、「自分で考えることが重要」だってこと?
だとしたら、他人から教えてもらった価値観でも、「自分で考えて」拒否すればいいだけの話じゃん。

971 :名無しかましてよかですか?:2008/11/18(火) 00:51:56 ID:Wp0aFuKa
強制連行史を勉強しろ!


ttp://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2008/06/0806j0725-00002.htm




ttp://www.chongryon.com/j/cr/index.html




972 :名無しかましてよかですか?:2008/11/18(火) 08:20:37 ID:wgqOzqeO
>>968
理解しようという意欲もない馬鹿に何を説明しても無駄だからね。


973 :名無しかましてよかですか?:2008/11/18(火) 08:21:17 ID:wgqOzqeO
>>970
>他人から教えてもらった価値観でも、「自分で考えて」拒否すればいいだけの話じゃん。

だからそういってるんだが?

974 :名無しかましてよかですか?:2008/11/18(火) 08:38:36 ID:D1HtMeuc
>>973
じゃあ、>>929
>教育でそういった事を教える必要もあると思うのだが
と言ったことに対する>>931は一体何だったんだ?
「教育で教える必要もあること」と「自分で考えること」は全く別の話なのだが。

975 :名無しかましてよかですか?:2008/11/18(火) 08:54:57 ID:D1HtMeuc
>>948
>うん。ベクトルは正反対だけどね。
つまり、自然科学的価値観(生存本能)よりも人文科学的価値観(原罪意識)が
優先される状況も、場合によってはありうる、ということだね。

個人的には、「真善美が正当化の理由とされるのには耐えられないけど、
原罪意識ならOK」ということに対しては完全には納得しかねるけど、
まあ、それこそ価値観の問題なんで、これ以上議論しても詮無きことだね。

976 :名無しかましてよかですか?:2008/11/18(火) 08:56:57 ID:wgqOzqeO
>>974
「何だった」ってなにが?

>「教育で教える必要もあること」と「自分で考えること」は全く別の話なのだが。

全く別の話だね。だから?

「教えてもらったモノ」でもよい。「自分で体得したモノ」でもよい。
それらの価値観を自分で取捨選択するのが人生だ。(>>951

おれはそういってきたし、最初からそれは変わっていない。


977 :名無しかましてよかですか?:2008/11/18(火) 09:48:39 ID:rMh1FflX
>>975
そりゃありうるでしょう。「信者の焼身自殺なんて事実はない」なんて言ってないよ。
ただし、社会科学的価値観も人文科学的価値観も
すべては生存本能があるから出来た価値観だって主張は変わらない。

念のため確認だけど
「真善美が正当化の理由とされるのには耐えられないけど、
原罪意識(が正当化の理由とされる)ならOK」
じゃないから、そこだけはくれぐれもよろしくね。
「原罪意識には、自分を正当化しようという意識が含まれないからOK」
もちっと詳しく繰り返せば
他の命を奪って生きる宿命を持った人間である以上
正しくはないけど仕方のないことだからOK
だからね。

978 :名無しかましてよかですか?:2008/11/18(火) 10:15:12 ID:rMh1FflX
こう書くと、今度は「原罪」を隠れ蓑に
「仕方ないだろ」と言いながら略奪暴行を繰り返す醜悪な人間像が浮かんでしまうなw
あくまでも、自分が死ぬか相手が死ぬか(敵であろうと味方であろうと)って時の話だよ。

979 :名無しかましてよかですか?:2008/11/18(火) 11:00:24 ID:gzGPWuU9
うおー

980 :名無しかましてよかですか?:2008/11/18(火) 11:16:57 ID:HhR+8ZiA
>>976
>「何だった」ってなにが?
もちろん、>>929のようなまっとうな意見に対して、
>>931のような意味不明なレスをつけたことだよ。


981 :名無しかましてよかですか?:2008/11/18(火) 11:21:09 ID:HhR+8ZiA
>>977
正当化という言葉が嫌なら、
「真善美が他人を納得させる(または自分が納得する)ための理由とされるのには耐えられないけど、
原罪意識ならOK」ということでいいのかな?

>>978
ある種の極限状態においては、という前提条件付きだというのは、了解。

982 :名無しかましてよかですか?:2008/11/18(火) 13:14:35 ID:rMh1FflX
>>981
要は「正しいから人を殺すというのは絶えられないけど
正しくないけど人を殺すというのはOK」ということ。
自省の有無、自責の有無と言ってもいい。

983 :名無しかましてよかですか?:2008/11/18(火) 14:55:18 ID:eX1anuPO
大して読まないヤツほどプロパガンダとうるさく言われる小林は大変だな
同じ内容でもけらえいこの絵ならここまで叩かれてないと思うぞw


アメリカ人がドラゴンボールを子供が暴力的になると叩くことを
漫画くらいでそんなことあるわけねーだろと憤慨するのに
小林は似顔絵で敵を読者に悪魔化させる低劣なプロパガンダと叩くダブルスタンダード

984 :名無しかましてよかですか?:2008/11/18(火) 15:17:24 ID:WegsiZwE
>>983
なんだ、ゴーマニズムってフィクションなのか。
パール判事やら小泉純一郎やらブッシュやらもすべて
架空の人物な訳だw

985 :名無しかましてよかですか?:2008/11/18(火) 23:08:54 ID:wgqOzqeO
>>980
つまり、今の今まで俺が何を言ってるのかわからない状態でレスをしてきたってことか。
大変な人だね、キミは。

それなら話がかみ合わなくて当然だ。

986 :名無しかましてよかですか?:2008/11/19(水) 00:46:15 ID:65jV+0X3
>>985
まさか、キミが「自分で考えることが重要」なんて、
>>929とは何の関係も無い、至極平凡なことしか言ってなかったとは思わなかったから、
思わず深読みしてしまったわw

987 :名無しかましてよかですか?:2008/11/19(水) 08:43:00 ID:FzA/e6p2
>>986
今の今まで答えになってることなんか1つもないし、関係があるかないかもキミには判断できていなかった
わけだろう。そしていまも全く理解できていないことがよくわかる。

ま、おたがい無駄な時間を過ごすのは無意味なのでオレはキミの妄想には関知しないよ。


988 :名無しかましてよかですか?:2008/11/19(水) 08:48:09 ID:65jV+0X3
>>987
まあ、もうちょっと早く気づいて欲しかったがw

989 :名無しかましてよかですか?:2008/11/19(水) 11:46:40 ID:IH+Hn4dm
>>984
オウム事件もフィクション?

490 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)