5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

わしズムスレ

1 :名無しかましてよかですか?:2008/08/01(金) 09:55:06 ID:qCIpn66O
小林の作品以外も含めて語ろうぜ

2 :名無しかましてよかですか?:2008/08/01(金) 11:16:06 ID:KE/dFJu2
2get

3 :名無しかましてよかですか?:2008/08/01(金) 16:53:20 ID:FR1++qby

今週の「わしズム チベット特集」で 小林が中国へのテロをたきつけても

 物議をかもさない異常事態、 我々をサヨと攻撃し 攻勢を強め進歩派を後退させ
 日本の不況の煽りを受けた日本国内の不満分子の怒りを 中国へと世論誘導させ
 本来の日本国内の政治不信を中国不信へとすり替え

 日本の過去の大戦を 中国の対テロ戦争を非難攻撃する事によって正当化する始末

 小林は「誇りある沖縄」でもかつての反米右翼思想をかなぐり捨て 米兵のレイプ容疑者を過剰擁護する異常人格 

4 :東トルキスタンとアルカーイダに北京テロを扇動した小林:2008/08/01(金) 17:02:29 ID:FR1++qby

 とりあえず アルカイダと東トルキスタンが北京五輪にテロ攻撃したら

 小林はどーするのであろうか

5 :名無しかましてよかですか?:2008/08/01(金) 19:27:53 ID:NFKTXdSg
これらを見れば世界構造が見えてくる (迫り来る最終戦争)

『世界まる見え!テレビ特捜部』の「911事件の謎」
http://video.google.com/videoplay?docid=-4633271838183936896

911は仕組まれていた?アロン・ルーソがロックフェラーとの会話を語った衝撃のインタビュー
http://video.google.com/videoplay?docid=-5219614342883260978

911の嘘をくずせ - Loose Change 2 Japanese
http://video.google.com/videoplay?docid=4377032998245988095

リチャード・コシミズ 初講演「世界の構造を、わずか50数分で暴き出し衝撃のデビュー。」
http://video.google.com/videoplay?docid=3665838519268605080

911真相究明国際会議in東京 ベンジャミン・フルフォード
http://video.google.com/videoplay?docid=3979595662933728686

『Monopoly Men』〜Federal Reserve Fraud 世界を支配する国際金融資本を告発
http://video.google.com/videoplay?docid=-845461387975920288

Zeitgeist ツァイトガイスト(ドイツ語で「時代の精神」を意味する)
http://video.google.com/videoplay?docid=-7913776862105239439
http://video.google.com/videoplay?docid=-7760134233260750226
http://video.google.com/videoplay?docid=3110632096599506988

1、キリスト教・ユダヤ教という神話
2、911の欺瞞
3、国際金融資本の策謀


6 :名無しかましてよかですか?:2008/08/01(金) 21:41:50 ID:eSHTCTtG
3>
 小林が異常人格ってお前いうけど、 中々俺もアンタの未知の領域には到達できませんぜ、
 


 

7 :名無しかましてよかですか?:2008/08/01(金) 21:56:14 ID:hCIVuXlw
なんか段々つまらなくなってきてる。残念だが。
連載1回目から欠かさず読んでるがやっぱり小林のゴー宣が大きな魅力で柱だよ。
最近はやらなかったり、今回のウイグルみたいに解説中心だと満足感が得られない。
普段と違って旅行や食事を含めたスペシャルな感じが好きだったけど。

武士ズムと吉田豪がいいよ。

チベット特集は「ジッポウ」って雑誌の方がとっつきやすくて面白かった。
内容より面白いかどうかという点だけど。

8 :名無しかましてよかですか?:2008/08/01(金) 23:43:23 ID:VQndMJHW
進歩派って?

ソ連や北朝鮮を地上の楽園、中国賛美
平和勢力どころか、反平和勢力

とんでもない判断能力の進歩派ってことだよ。
地上の楽園などと煽ったことを謝罪し反省したら
人間として、進歩すると思う。

進歩って、自分が見えてない、自惚れだと思う。

9 :名無しかましてよかですか?:2008/08/02(土) 20:36:27 ID:EwrFVcw2
わしずむ久しぶりに買ったけど、
内容薄っすいなあ
1時間で読み終わっちゃうよ

この雑誌段々フェードアウトしてきそうだ 
来年あたり廃刊してんじゃねえの

10 :名無しかましてよかですか?:2008/08/03(日) 02:51:41 ID:2HUTKkZd
小林は以前、解説してるだけの「絵解き漫画」を批判してたけど
今回のウイグルの話は自分がそんなの描いてたな
仕事増やしすぎて色々おっつかなくなってきてんだろうけどさ

11 :名無しかましてよかですか?:2008/08/03(日) 18:48:40 ID:3NkzQtju
それは台湾論辺りからそういう解説漫画方式があったよ

12 :名無しかましてよかですか?:2008/08/04(月) 12:55:25 ID:0cQpVizw
ページ数の3/4はマンガw

13 :名無しかましてよかですか?:2008/08/04(月) 18:09:48 ID:Mi6DKwwC
A級戦犯などは意図的に絵解きしてるって書いてたじゃん

14 :名無しかましてよかですか?:2008/08/04(月) 22:24:56 ID:IPIQm+Vi
おれも小林信者だけどつまらなくなってると思うよ
卑怯者の島はページ数食い過ぎだろさすがに…
書き下ろしで単行本でだせよ

簡単に記事にできるからなんだろうが対談しすぎで手抜き臭い
初期のわしズムは書き手の人柄、人格が出ていて面白かったけどなあ
単なる小林の意見表明や知識の提供という比重が増えてきたかんじ。
毎号特集決めてつくってるのが、なんかいやだな
初期のはそんな感じでも無かったから良かったんだろうね


15 :名無しかましてよかですか?:2008/08/05(火) 07:45:38 ID:ooc00uja
業田良家の
「桜国の中共先生」は鋭い。
自分が見えない偽善者を鋭く描いている。

16 :名無しかましてよかですか?:2008/08/05(火) 16:20:59 ID:EnxoLeOg
>>15
業田良家いいよね
福田家も独裁君も面白くて深い

17 :名無しかましてよかですか?:2008/08/05(火) 18:57:01 ID:IpyTk426
俺の場合は対談は気楽に読めるから必要w。
また紺谷さんみたいな経済の連載も欲しいな。
浅羽通明にも連載してもらいたい。


18 :名無しかましてよかですか?:2008/08/07(木) 12:15:56 ID:1gVD1Iea
正直今回は面白かった。
チベット問題と同じ比重で東トルキスタンの問題を書き下ろしていてとても良かったと思う。
金美齢以外の台湾独立派の意見が見れるのもいいし。

それにしても性根左翼って表現は実に面白かった。
自称「真の保守・愛国者」の宮台真司がコレにジャストフィットするね。
「中国はダライラマと話し合いを」みたいな毒電波を一番撒き散らしてるのが宮台だからなー。
アイツの対中姿勢は自分が馬鹿にしてきた親米保守と全く同種だよ。

19 :名無しかましてよかですか?:2008/08/07(木) 13:32:48 ID:6hbAN2dT
宮台、人情や道徳や宗教心なんかをベースに物事を語る感じがするから、親米よりも幅も深さもあると思う。
性根左翼よりも、保守主義に近いような気がする。

20 :名無しかましてよかですか?:2008/08/07(木) 18:11:29 ID:R+B056kT
宮台はどこまで行っても屁理屈くさいよ


21 :ノッテルダムの風来坊:2008/08/07(木) 20:01:26 ID:4VHA3GqA
18>
  宮台真司氏は 良い意味での性根左翼だと 俺個人としては思うんだけどな

  まあ屁理屈くさいのは事実だし 普通の人が聞いても難解なのはわかるが

22 :名無しかましてよかですか?:2008/08/07(木) 21:25:55 ID:f1TnZGR5
難解というよりわざと煙に巻いてるような気がするが

23 :名無しかましてよかですか?:2008/08/07(木) 22:11:21 ID:q2q3RPY1

 それも あるだろうね

24 :名無しかましてよかですか?:2008/08/08(金) 12:37:31 ID:wcqNWSvx
>>19
>性根左翼よりも、保守主義に近いような気がする。
うーん、性根左翼っていうのは保守主義・革新に関わらずそのひとの魂の色を指した言葉だと思うから、
性根左翼の保守主義者っていうことなんだと思うよ。
あと小林さんがいう「ニヒリズムに堕した日本人」っていうのも宮台真司にピッタリだと思うし。
ちょっと前に宮台氏は親米保守派を「ケツナメ保守」とまで言ってコキ下ろしてるんだけど、
ああいう姿勢と宮台氏本人の中国へのゴマスリは非常に似ている感じがするのよね。
「チベットはかつて中国の一部だった」とか、
共産党の民族主義や滅満興漢とか中国四千年の歴史とかデタラメを全部肯定しながら、
「ダライラマとの話し合いに応じるのが中国のためにもなるんですよ〜」
みたいな事を、嫌らしいネコナデ声で言ってるサマはちょっと酷すぎだと思う。
ダライラマはチベット皇帝ではないし、両者で合意があればそれで万事OKだとは思わない。
あくまで独立を望んでるひとだっているわけだし。

よく宮台氏は「成熟された民主主義とは」みたいなこと言うけど、そういう普段の話とも矛盾するし。
拉致問題だって非情ですよこのひとの言い分って。

25 :名無しかましてよかですか?:2008/08/08(金) 20:26:24 ID:CoIqR506
宮台、仰りたいことはわかる。
小林西部派としてはちょっと…と思うときもあるから。
左翼、保守主義云々は詳しく分からないので
性根左翼、保守主義云々はちょっと置いておいて
前よりかなりましになった。って感じに変えさせてもらいます。(笑)

26 :名無しかましてよかですか?:2008/08/08(金) 20:50:48 ID:9CeVKtXI
宮台が左翼てw


27 :名無しかましてよかですか?:2008/08/13(水) 21:17:28 ID:CTJu4rNz
>>26
「右でも左でもないよ〜ん」派だろ。

28 :大悟と大輔の呉越同舟と裏切り対決:2008/08/14(木) 08:02:03 ID:0RoFEX07

 俺は知らんから 言い切らんけど 

 南オセチアやグルジアの指導者達や フランスやロシアの指導者みたく振舞える指導者って日本にいんの?
 

29 :名無しかましてよかですか?:2008/08/14(木) 08:10:40 ID:aPIsNAUn
保守だよ。でも小者の下流だからホシュかな?(笑)
小林、西部系だよ。
27は?古森かな?

30 :大悟と大輔の呉越同舟と裏切り対決:2008/08/14(木) 08:18:17 ID:0RoFEX07
29>
  トッキーさんの造語の「保守ならぬ呆守」は

  保守の造反のため勢力や 中島岳志や俺が使用したかったけど

  まさか俺らが味方であるはずのトッキーさんの敵になってしまって トッキーさんの新しい造語「性根左翼の呆守」と言われるとは思わなかった

  「性根左翼や、保守ならぬ呆守」とゆうトッキーさんの造語を俺達が利用したかったのに なぜ俺達が、、、、、

  

31 :卍卍何時:2008/08/14(木) 09:10:19 ID:0Dh3TtXD

 卍うぇゆytfjjきkkけええええええええええhhhhhhhhhw

 車のサンルーフから風を浴びるうううううううううう

32 :大悟と大輔の呉越同舟と裏切り対決:2008/08/14(木) 12:17:56 ID:0RoFEX07

 敵である 佐藤優も小林よしおを消して俺が一番じゃアアアアアアアアアアアアアアああいいEEEEEEEEEEEEEEE
EEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEJYANPU

 シャーもウルトラマンがなんぼのもんじゃ焼きいいいいいいいいいいいいいい 広島なめるんじゃないきいいいいいいいいいえええええrr
  チェストおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおいいい

       折れはピッコロ成人だぞうw 

33 :名無しかましてよかですか?:2008/08/14(木) 14:53:11 ID:6wy/4C2R
>>32
狂ってしまわれたか。早く病院行けよ

34 :大輔と大悟の呉越同舟:2008/08/14(木) 18:55:55 ID:0RoFEX07
33>
  兄貴は関西圏の方ですか? 「はよう病院に行かんかいや」 って俺にもう一度言ってください
  お願いしますw 実は大昔 関西の方々のユーモアのセンスに魅せられた、 関東に住む元同級生がおりましてー

  こいつは 生粋の大阪府民 関西圏の方々が怒る? 怒らない? ぶりっ子してみました^^

  

35 :大輔と大悟の呉越同舟:2008/08/14(木) 18:59:31 ID:0RoFEX07
34>
  俺は路地裏に逃げろ 地下の下水道をかっこよく逃げろ

  お兄さんはハリソンフォードかw それともウェント ワースミラーか ザ シュータみたくにげ・・・・

   

36 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 00:47:43 ID:GdTghFOJ
http://shirayuki.blog51.fc2.com/blog-entry-288.html
 13日の金曜日、「わしズム」の編集の方が研究室にお見えになる。
(中略)
「この四点については必ず書いてください」という。

 通常の雑誌原稿は「チベット問題の平和的解決」とか「チベット問題の歴史的背景」とか「〜に書いたことを
もっと詳しく」とか、漠然としたテーマを呈示されても、大体は著者の自由裁量で書かせてもらえる。
「四点にそって書け」という時点でかなり特殊な依頼である。

 で、その四点。なんかパラパラとした思いつきの質問で、しかもそのうち一点はあまりにも下世話な内容。
こんな内容バラバラの質問四つを一つの文章にするのは時系列でも、内容別でもムリ。箇条書きにした
QandAにするしかないだろう。でもそんな文章は書く気も起きない。

 項目の中に、チベットの光と影とかいうのがあって、影の一例として「サキャ派の女人禁制」があげられているが、
意味わかんねー。女人禁制ってちゃんと修行している僧侶の話であってチベット仏教の輝かしい光の伝統である。
影というならフツー 「地位を利用して贅沢な生活をしたり、密かに女囲ってる堕落した坊主」を指摘することだろう。

 「どうしてもこの四点にそって書かねばならないの?」と聞くと、

 「この三つは編集部が考えたことだからまだいいですけど、この項目(と、ある項目を指して)は小林よしのり氏
のたっての希望なのではずせません。他に書いてくれる人を探します」

 つまり編集者は、小林よしのり氏が「知りたい」と思ったことを書いてくれる人を探していたのだ(笑)。

 お引き取りいただく。

37 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 10:03:41 ID:DCrVq417
よしりん今頃編集部に怒りぶつけてんだろうな。

「俺の名前を出すな!」とw

38 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 10:19:22 ID:GbUzzcGp
36みたいな小物のたわ言なんて ハナから聞いてねーよ

小林じゃねーけどよw

39 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 13:42:30 ID:bYKBd9gH
なんか初めの頃から比べて薄くなったと思ったら書いてる人がいてわらた。
卑怯者の島は見ておきたいけどなんだかなぁ
ネットからでもどこでもいいから面白い人を引っ張ってきて欲しい

40 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 19:59:06 ID:U9O+0OTf
今時、宮台はねえだろw
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1215604458/
ここでも読んでみろよ。奴のゴミっぷりが嫌でもわかる。

41 :名無しかましてよかですか?:2008/08/16(土) 05:53:19 ID:tSvgawpV
沖縄は左翼マスコミの支配、被害妄想から解放されたかな?
まともな県民は頑張ってほしい。



42 :名無しかましてよかですか?:2008/08/17(日) 08:30:11 ID:B7PrPxGd
石平さんは日本人なんだね。


43 :名無しかましてよかですか?:2008/08/17(日) 20:50:03 ID:6UTE5yRi
石平さんは、靖國で日本精神を訴えていました。



44 :名無しかましてよかですか?:2008/08/17(日) 21:15:33 ID:5BFyK4Kb
>>42
中国人から帰化

45 :大悟と大輔の呉越同舟と裏切り対決:2008/08/18(月) 04:52:30 ID:XJm5TCy6

 そうでつか

46 :名無しかましてよかですか?:2008/08/18(月) 16:22:30 ID:FcN8gPaB
「卑怯者の島」は面白いんだが、季刊だから話の間が空きまくるのがなあ
ホント単行本とかでまとめて出してくれればな

47 :名無しかましてよかですか?:2008/08/18(月) 22:16:27 ID:naYSM2mm
それは古寺記から夫婦の絆まで全部そうだ

48 :名無しかましてよかですか?:2008/08/19(火) 02:16:23 ID:DiEKPX2U
小林がまた「他に描くべき事ができた」とか言って投げやしないだろうか…

49 :名無しかましてよかですか?:2008/08/19(火) 20:19:37 ID:Ouo98Ums
卑怯者の島

今の日本人より遥かに根性があった?
今の日本人が戦争をしたら?


50 :名無しかましてよかですか?:2008/08/19(火) 20:26:59 ID:Ouo98Ums
あの島は今の日本にあてはめてもいいよね。

私欲との闘い?

51 :名無しかましてよかですか?:2008/08/19(火) 21:53:36 ID:ko6sbihL
多分この作品は卑怯者ゆえに自分は生き残った、という話が
最後にあるんだと思う。違うのかな?


52 :名無しかましてよかですか?:2008/08/23(土) 19:13:15 ID:GSGNbkEC
なるほどー。

53 :大輔と大悟の呉越同舟:2008/08/23(土) 20:23:36 ID:bkU7L4Vr

一番理解できないのは なんで親中派のハズの「一水会の木村代表」が
 小林の「中国批判と 中国との融和を目指すダライラマ批判]をする「わしズム」なる雑誌に座談会として出ているのか

 新右翼である一水会は「統一教会崩れの創価学会の池田大作の支持者」から敵だと思われ嫌われてる所だが
 一水会が我々の 「敵か 味方」かなど どうでもいい 日本向けに反中ポーズ 中国に行けば、中国向けの親中ポーズは無駄な忠告だと思うが
  やめた方がいい

  まるで池田大作のような 平和を謳いながら中国の立場に 善悪など関係なく賛同し中国の走狗となる姿が、 今の一水会の木村代表と重なる
  これなら 単なる似非ウヨクと言われても、文句は言えまい

54 :大輔と大悟の呉越同舟:2008/08/23(土) 20:43:58 ID:bkU7L4Vr

我々の言う事が信用ならず、足を引っ張る事だけを目的だとの疑いを持っているとしたら、
 それは間違いだ


55 :大輔と大悟の呉越同舟:2008/08/23(土) 21:04:35 ID:bkU7L4Vr

別に右翼の民族感情をもてあそび、 敵である右翼同士を潰しあいさせるための、
 見えない敵の計略ではないが。

56 :名無しかましてよかですか?:2008/08/24(日) 18:57:07 ID:LicCDRWX
みうらじゅんは激怒してわしずむ降りちゃったのかな?

57 :名無しかましてよかですか?:2008/08/24(日) 20:19:54 ID:GKgXp+N/
沖縄を左翼新聞から解放しなくっちゃだ

58 :名無しかましてよかですか:2008/08/25(月) 05:32:45 ID:12LmjY6e
沖縄で右翼新聞を出してみたらどうよ。
まー、三日で廃刊だろうけどね。

59 :名無しかましてよかですか?:2008/08/25(月) 11:01:49 ID:TA5BJr/Q

 琉球新報の社論なんて知らないが、小林に沖縄のサヨのフィールドを荒らしにきたから

 小林と対立論者の応酬は小林は一回きりで、対立論者は何回か載せる、選挙運動のネガティブキャンペーンみたいだな、
 双方の欠点をあげつらい、沖縄の民心を取り合う様はまるであのドラマ「CHINGE]みたい、琉球新報のリベラルなる性格上なら、小林の論旨を一回だけ載せるとゆうのは



   まさに奇跡w

60 :名無しかましてよかですか?:2008/08/25(月) 13:18:47 ID:aPPCA5cq
今回の今どきガリバーは何の暗喩だろう

61 :名無しかましてよかですか?:2008/08/25(月) 17:57:20 ID:Vsfx15Hl
宮台って小西康陽と同じ年なのにあの若作り…

62 :名無しかましてよかですか?:2008/08/25(月) 20:08:28 ID:q3GZYBlw
61>
  あの「小西ですけどーーーw」の人?!

   、、、、、久々の名前だーでも小西真奈美とはかんけーないか、

63 :名無しかましてよかですか?:2008/08/25(月) 21:34:43 ID:Ge5FXZHZ
沖縄に限らず、テレビも新聞も毎度
左の数と同じに保守の意見を報道したら、ほとんどの国民は保守を指示すると思う。


64 :名無しかましてよかですか?:2008/08/26(火) 00:04:29 ID:52av5ttJ
>>62
ちゃうちゃうw
元ピチカート・ファイヴの人だw

65 :名無しかましてよかですか?:2008/08/26(火) 00:29:59 ID:wG1gGiz5
沖縄における言論の偏向も問題だが、
小林自身、テロ特については正確に把握した方がよい。

↓以下、テロ特の必要性。
http://blogs.yahoo.co.jp/daitojimari/folder/1639184.html

66 :名無しかましてよかですか?:2008/08/26(火) 16:26:13 ID:Nc/c4Wwb
64>>へえ・・・・・

67 :中島vs小林のバトルは、小沢一郎のような保守の造反?:2008/08/27(水) 00:58:55 ID:KG8Gy6Lg

そもそも「保守の造反」と見ていいんでかね?

 中島準教授と小林氏のバトルはw まあ俺にとっちゃ両方敵みたいなもんだし 物見遊山で見にきただけだが、



68 :ノッテルダムの風来坊:2008/08/27(水) 02:07:04 ID:KG8Gy6Lg

僕は敵である、小林氏と中島準教授のケンカを見守る会だが、

 小林氏と中島準教授、どっちが勝って、どっちを敵である僕の側に吸収するか、、、、

     妥協点も探って、丸め込む方法を考えんと、失敗してケンカになるか一方的に殴られてしまうか、

69 :ノッテルダムの風来坊:2008/08/27(水) 02:08:26 ID:KG8Gy6Lg

僕は敵である、小林氏と中島準教授のケンカを見守る会だが、

 小林氏と中島準教授、どっちが勝って、どっちを敵である僕の側に吸収するか、、、、

     妥協点も探って、丸め込む方法を考えんと、失敗してケンカになるか一方的に殴られてしまうか、

70 :名無しかましてよかですか?:2008/08/27(水) 19:29:39 ID:muEB+jPX
タリバンは、大麻栽培でボロ儲けを狙ったが、ペシャワール会は稲作を薦めた。
入る金は小さいが、地道な生活を得るための手段だった。
ところが、そんなペシャワール会に不満を持つタリバンの一部が暴走を起こし、誘拐の上殺害した。

しかし記者会見でペシャワール会は言った「米が政治を不安定にした。彼の犠牲は米のせいだ」
米の入る前からタリバンは大麻を栽培していたし、世界を汚染して得た金で武器を購入していた。
米が介入しなくとも、彼等の活動が大金に結びつかない限り、犠牲者は出ただろう。

そしてタリバンは地元住民を恫喝していた。どうして女はブルカを着けるか?イスラムの伝統だからではない。
中村も小林も勘違いしているが、あれはタリバンの制裁が怖いからだ。
そのタリバンに対してペシャワール会は言う。「彼等こそイスラムの声であり、正義の活動だ」
犠牲が出ても、悪いのはあくまで米であると。

小林よいい加減気付け。中村医師やペシャワール会は九条信者のサヨだ。
そして、タリバンこそイスラムを恫喝する暴力組織なのだと。

71 :ノッテルダムの風来坊:2008/08/27(水) 19:43:57 ID:KG8Gy6Lg

 テロリストの凶弾に倒れた、ペシャワール会の日本人NGOのご冥福をお祈りします、

 外国人のNGOなどで死傷した方にお悔やみ申し上げると共に、被害にあわれた方々の回復を望む

 

72 :だつお:2008/08/28(木) 19:43:28 ID:m77MH9L2
小泉政権が日本人が本来持っていた伝統的な勤勉さと平等観を破壊したというのは本当だろうか。

独断と偏見で自分の人間観を開陳させてもらうと、人間というのは惰性で欲望を野放しにすれば、
刺激的快楽を求めて怠惰と自堕落に走る。そしてその結果として富める者は富むが、
脱落者は際限なく堕ちていく。格差が拡大すれば富の奪い合いになる。
だからアジアアフリカ中南米の発展途上国でも、金持ちは金持ち。
フィリピンだってマルコス・イメルダの富裕ぶりはものすごかったはずだ。
あんな世の中では腎臓でも売ったほうがラクに金儲けできる。

73 :名無しかましてよかですか?:2008/08/29(金) 01:44:08 ID:V2dsqbqd
日本では、ペシャワール会よりの連中が、
「タリバンは本来恩を仇で返すことはしない。あれはパキスタンタリバンであって、アフガンの正当なタリバンじゃない!」
とか、全力で擁護してますが、やっぱり本来のコアなタリバンの中核組織だったようで。

タリバンの声明
>このNGOが住民の役に立っていたことは知っている。だが、住民に西洋文化を植え付けようとするスパイだ
>日本のように部隊を駐留していない国の援助団体でも、われわれは殺害する。

立派に恩を仇で返してますがな。

74 :名無しかましてよかですか?:2008/08/29(金) 06:57:29 ID:XTy6+6rV
実はかなり混乱してたり

506 :名無しさん@九周年:2008/08/29(金) 06:03:10 ID:GE8MBeKO0
やはりタリバンも混乱してるようだな

反政府武装勢力「タリバン」のザビウッラー報道官は28日、毎日新聞に対し、
「拉致グループはタリバンの命令で拉致を実行した。当初は日本人だとは知らなかった」と語った。
日本人と判明した後は
「日本政府にアフガン復興支援すべてを中止させるつもりだった」
とした上で、
「タリバンは殺害までは命じていない」と弁明した。
http://mainichi.jp/select/world/news/20080829k0000m040163000c.html


75 :名無しかましてよかですか?:2008/08/29(金) 09:04:48 ID:1me/Q/1g
小林は中国人学者に騙されたとか、身内のホシュに騙されたとか、嘆いてるけど、

「ペシャワール会の中村哲氏」の言い分を鵜呑みにして、なんで小林は自分がだらしないのに、

 「朝日新聞元記者の、本田勝一氏」や「自称ホシュの石井英夫氏」を非難し、 己の罪業は詭弁を弄しても自己弁護をはかるのか、

  ドグマの反米主張をなんとか組み立てようとして、米国と対抗しようとしている、どこぞの共産圏が支援してる「武装テロリスト」を全面擁護とは、

  小林が非難している「本田勝一」もカンボジアのポルポト派を批判していたけど・・・・鳥越俊太郎とかもリベラルであって、極左ではないサヨクだからポルポト派の実態やら、
  カンボジアの内戦を報道してたけど・・・・ただカンボジアの内戦後の中国参戦には触れなかった
  

76 :名無しかましてよかですか?:2008/08/29(金) 09:14:48 ID:1me/Q/1g

 ただ カンボジアの内戦後の中国とベトナムの戦争は、ベトナム戦争で残した米軍の兵器と 旧ソ連と中国が兄弟ケンカをしなければ成り立たなかった、

 日本とフランスと米国と韓国に互角で戦った、ベトナムゲリラだが、

 俺の知ってる限りでは、中国華僑がベトナムに進出し、21世紀の今では、ベトナムと中国は仲が良かったり 悪かったりする


77 :名無しかましてよかですか?:2008/08/29(金) 09:26:55 ID:1me/Q/1g
小林は極右だから、国と社会のために暴論とも言えるような極論を世に提示し、

世の中の健全を図る役目だろう、なのになぜ、安保だの統治権力の問題でホシュと分裂を起こし敵側にまわるのか、

ホシュ サヨクごっこで読者をひきつけて、商売をしたいのだろうか、
小林は30代の傾向を述べる際、「小泉の政治姿勢を見限り、蟹工船に傾く人間を30代のみの傾向」として語ったが私見に偏りすぎ

小林は自分に対しての【造反分子」には容赦なく、多分30代に私的な恨みがあって小林は・・・・

78 :名無しかましてよかですか?:2008/08/29(金) 13:49:52 ID:Z6I3hIfr
77>
  小林でなくても、造反する人間たちにやさしい「人の上にたつ人間」なんているの?

  長いものに巻かれてるだけの情けない実力もない上司なんじゃないの?そーゆのって

   ●泉元首相って造反に優しかったっけ・・・・・・? 別に●泉なんてどうでもいいや、嫌いだし
   

79 :名無しかましてよかですか?:2008/08/29(金) 13:55:28 ID:Z6I3hIfr

 小林に造反を起こすやつらってのは、小林のお株と手柄を横取りして、
 
 小林と似たような言説=「サヨウヨに関わらず」を人と金集めにやる連中でしょ?

  自民党の五十年体制の派閥抗争の烏合衆参みたい、小林って小沢一郎の破壊屋を真似てるみたいな、ところがある

80 :大悟と大輔の呉越同舟:2008/08/29(金) 14:21:09 ID:Z6I3hIfr

 大体何が「性根サヨクの保守」だよ意味わからない、

 「呆守」とか「性根サヨクの保守」のトッキーさんの造語は俺たちが使用しようと思ってたのに、

  なんでトッキーさんは裏切って、俺たちが使う「呆守」とか「親米保身」とか「性根サヨクの保守」とかゆう言葉を逆に俺たちに使うのか理解できないいい
   トッキーさんの味方になったのに、なぜ敵にならなきゃいけなくて、他の親米保身と罵り合い、非難合戦をしなけらならないのか、

   トッキーさんは、小林にこそ「性根サヨクの保守」というべきなのにいいいいいいいい

81 :大悟と大輔の呉越同舟:2008/08/29(金) 14:33:57 ID:Z6I3hIfr

拳と拳の勝負じゃねーよ、そんなのおお

82 :大悟と大輔の呉越同舟:2008/08/29(金) 14:44:40 ID:Z6I3hIfr

拳と拳の勝負じゃねーよ、そんなのおお

 トッキーさんを俺たちの味方にひきいれてえええ 敵と味方になるのと 前と後ろにあるものは違うんですよ これが

83 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2008/08/29(金) 16:59:05 ID:bzukUjAP
>>70
だけどそういう大麻を買っているのは欧米日露中と言う極めてマッチポンプなものであった。

84 :名無しかましてよかですか?:2008/08/29(金) 17:06:47 ID:Q8EewMxr
83>
  北韓 南韓が抜けてるんですけど・・・・・?あと世界中ってそれだけじゃねーよ

 

85 :名無しかましてよかですか?:2008/08/29(金) 17:46:48 ID:Q8EewMxr
80−82>
     「援軍がほしい」「兵隊が欲しい」 一体この街で何を始めようとしてるんだ、お前は

86 :日記 85−86:2008/08/29(金) 17:55:46 ID:Q8EewMxr

 そして野朗共を連れ、ムスカ大佐をぶっ殺しにいきました、

  宮崎駿の世界でげす スタジオジブリ

87 :名無しかましてよかですか?:2008/08/29(金) 20:34:41 ID:ma1+xSUg
>>83
は?

欧米日露中は国策として大麻を買ってないだろ?
裏のルートを通じて欧米日露中ばかりじゃなく世界中の裏社会に売り裁いただろ。
結果、世界各国の警察が摘発に苦労してるんだよ。
アフガンをいて込ますためにわざわざ自国民を薬漬けにしているとでもいうのか?
馬鹿も休み休み言え。

お前の言うとおりなら、コロンビアも米のマッチポンプと言うことになるが、
コロンビアは金と米社会の混乱を目的に売り裁き、米政府は常に悩まされている。
アフガンと全く同じ構図だ。これも米がわざとやっているというのか?

お前さ、マッチポンプの使い方間違ってないか?

88 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2008/08/31(日) 00:08:38 ID:a1dxeX4f
そういや、ヤクザっなんでこの世からなくならないんだろうねー。

89 :だつお:2008/08/31(日) 21:05:29 ID:jfF2CMqY
またチラシの裏。

> 危惧されるもう一つの点は、政府与党首脳の発言のなかに、とんでもない「的外れ」の意見があることだ。
>また、こうした発言がほとんど話題にもならないことだ。麻生太郎自民党幹事長は、証券税制の見直しを訴えている。
>その是非以前の問題として同氏は、「これは政府支出ではない」と発言している。しかしこうした税の減免は、
>英語で「TAX EXPENDITURE」(税による支出)といわれるように、これは政府の実質的な支出なのである。
>また与謝野馨経済財政担当相は、アメリカなど海外経済が回復すれば日本経済も容易に回復するといった趣旨の
>発言をしているが、これも専門家の常識から大きく外れている。こうした的外れな発言の中に、政策の根本的な
>方向を誤った90年代の政府の姿が重なるのである。
//sankei.jp.msn.com/politics/policy/080818/plc0808180311001-n3.htm

麻生太郎・谷垣禎一・与謝野馨・・・・・・

構造改革か否かという以前に、このメンバーはずっと前から変わっていない。
こういうメンバーだと、日本国民が望むのは専ら現状維持かなって思う。
そんなに構造改革が嫌なら、この3メンバーだけでやっていけばよいことだ。

竹中氏はもう2年も前に政界を去った。悪いのはみんなあいつだではただの責任転嫁。

政治家に限らず、実業家や文化人でも「教育再生」「青少年の凶悪犯罪化」などの間違いが後を絶たない。
だが保守論壇も最近は雑誌「正論」でワーキングプアを取り上げるなどいくらかは変わってきているようだ。

90 :だつお:2008/09/01(月) 19:36:50 ID:Nh4qIxvV
何のかんの言っても、自民党内閣には必ず麻生太郎・谷垣禎一・与謝野馨の三人が残る。
そういうのと比べれば竹中氏などはほんの短い任期でしかない。
小泉政権より以前がよほど素晴らしい政治だとでも評価されない限り、
それが特別悪かったということにはならないはずだ。
構造改革がそんなに嫌なら麻生谷垣与謝野の三頭政治こそが最高だろう。
本当に「民からの改革」がしたいのであれば、政府など放っておいて民間だけでやるべき。

91 :だつお:2008/09/02(火) 01:02:45 ID:8iN6z10k
今度のわしズム、政治的立場を超えて議論してもらいたい。

竹中平蔵・大田弘子・小林よしのり・森永卓郎・雨宮処凛で話し合う。
構造改革のなにがいけなかったのか、構造改悪に代わるよい方法があったかと。

92 :名無しかましてよかですか?:2008/09/02(火) 14:53:27 ID:0vf74xBK
なんか俺も構造改革について改めて気になってきたところだ。

まあ何だかんだで結局小泉が総理として一番マシに思えてしまうが。

どうなんだろうな。

93 :名無しかましてよかですか?:2008/09/03(水) 00:21:38 ID:S1AfrgYg
今頃夏号読んだ
小林は勉強してるなぁ


94 :名無しかましてよかですか?:2008/09/03(水) 01:38:28 ID:xuNK0kuo
ゴー宣はスペシャル本のみで、初めてわしズム買ってみたが、
これで内容薄いって以前のはどれだけ凄かったんだw
バックナンバーも読んでみよう

95 :だつお:2008/09/04(木) 18:52:29 ID:L2FCrbWC
さて。ここ1年くらいで自分が主張してきた内容は、この前でた雑誌「正論」でも
取り上げられるようになったから、自分からあえて言う必要は無くなってきた。
保守論壇だからといって、貧困・労働問題を無視して国威発揚だけしてりゃいいってもんじゃない。
別に「労働者の天国」にしたいわけじゃなくって、思想的な主義主張をする前に実態調査をしてくれということ。

「生活第一」なるスローガンは、全て福田内閣で実践されて、もはや小沢民主党の出る幕は無くなった。
小林よしのりがまだ小泉竹中の市場原理主義云々するのなら、彼自身が読者を失うだけだ。
のれんに腕押し、いつまでやってるのってww

96 :名無しかましてよかですか?:2008/09/04(木) 19:50:50 ID:FGukT49w
え?

97 :だつお:2008/09/04(木) 20:19:16 ID:L2FCrbWC
>「生活第一」なるスローガンは、全て福田内閣で実践されて、

おっと。この辺の物言いは誤解を招くかもしれない。

別に国民生活が劇的に向上したというわけではなくて、「戦後レジームからの脱却」
なるスローガンを撤回し、年金問題や医療問題など国政を中心に取り組むようになった。
媚中外交というが、外交問題より内政問題を重視するのならそれでいい。
福田総理は精一杯の構造改革に取り組んだが、長年の自民党の守旧体質には抗し切れなかったのみと思う。
(その何よりの証拠として、毎回政府首脳として残るのは麻生・谷垣・与謝野)
靖国参拝しなかったというが、それは安倍内閣だって同じことだ。

98 :だつお:2008/09/04(木) 23:36:11 ID:L2FCrbWC
「戦後レジームからの脱却」が破綻して以来、保守崩れどもは領土問題に躍起なようだ。
この点福田内閣は媚中外交と呼ばれようが国威発揚的なやり方はしなかった。

自分はこの福田内閣には肯定的だが、もしも日本国民がブッシュ政権のような夜警国家路線を望み、
内政よりも外交で戦争も辞さないというのなら、それもまた国民選択のうちだ。
医療費負担が税金よりも重くのしかかる「小さな政府」がそんなに素晴らしいと思えるのかと。
「自由と民主主義」のために見知らぬ異国の地で死ぬ覚悟があるならそれも良かろう。

けれどもヤルタ・ポツダム協定で共産主義ソ連の東欧支配を承認したのもアメリカ。
インチキな大義名分のために死にたければご自由にwww

99 :名無しかましてよかですか?:2008/09/04(木) 23:39:12 ID:FGukT49w
最近小林は小泉とか批判してたかなあ?

半年くらい前まで経済政策における小泉路線の引き継ぎが良くなかったとは言ってたが…。

100 :だつお:2008/09/06(土) 16:49:47 ID:MdybzuNs
何を主張してみても関心をもたれず議論にならず、退屈でヌルい世の中になったと思う。
福田総理が退陣しても構造改革批判をしてみても代案が乏しい。
新自由主義か社会民主主義か、大きい政府か小さい政府か、どっちでもよいことばっか。
賛成か反対かではなくて、それ自体に関心がない興味がないそんなのカンケイネー。
麻生太郎・谷垣禎一・与謝野馨・中川秀直・・・・・・どいつもこいつもつまらんやつらばっか。
それらと比べれば福田総理はかなりマシな人物だった(というか総理自身が自民党政治にウンザリ)。

自分はとりあえず○○主義の思想信条とは一切離れて、専ら地道に「実態を調べる」ことに専念してる。
「戦前の少年犯罪」(築地書館)などを眺めているほうがマシな暇つぶしと思う。
別に新自由主義の理念に共感しているわけではないが、とりあえず小泉政権の構造改革は支持する。
貧困・犯罪・雇用・経済成長など、どれをとってもその5年間で特に悪化したとは言えないからだ。
(もし悪くなったという指標が存在するならここで出してみて欲しい)

101 :名無しかましてよかですか?:2008/09/06(土) 22:37:42 ID:ULkNioVC
ニュースとか見たら経済的な弱者が犯罪に走っている。
しかも犯罪の動機や方法が実存を確認するかのような痛々しいものに感じられる。
90年代の犯罪のコピーキャットに通り魔事件の連鎖。
通り魔事件の連鎖なんか犯罪者の愚かさだけの問題じゃなく
治安における重大な問題だよね。

経済的にも食いつめてコミュニケーションからもはぐれて実存が覚束無い人間は確かにいる。

ネットカフェで寝泊まりするしかない人間や30代になっても派遣労働で食いつなぐ人間もいる。

もしかしたら犯罪も貧困も彼らにも原因があるかもしれない。
だから小泉が諸悪の根元とは言わないが(構造改革と言うワードが小泉以前からあったように)
今の世の中がいい世とは全く思わない。

102 :名無しかましてよかですか?:2008/09/06(土) 22:40:56 ID:RzjWqVpQ
わしズム誌上で政治家討論やってほしいな。もちろん小林交えて。

103 :名無しかましてよかですか?:2008/09/07(日) 05:14:57 ID:vwN5zjh5
米大統領選ネタの連載はないのかな?
福島なんたら、とかいう名前だったと思うが、米国政治に詳しいらしい評論家が、前の大統領選では、寄稿していた。
今回も、そろそろオバマ候補の件とかで、米国の政治背景に関する記事を読みたい所なんだが、もう小林氏は関心ないのか?

104 :名無しかましてよかですか?:2008/09/08(月) 21:53:12 ID:7HOoUt1l
日本はアメリカの植民地から自立。
伝統を守って植民地から自立。

105 :だつお:2008/09/08(月) 22:32:10 ID:wP0m3mCn
ttp://sankei.jp.msn.com/life/education/080804/edc0808041850002-n1.htm
道徳教育「再興」 教科書つくり市販 有識者会議が発足 2008.8.4

「青少年の凶悪犯罪化」「ゆとり世代のゲーム脳」「若者の人間力向上」
「教育勅語」「愛国教育」「憲法改正」・・・・まだやってる懲りない人達。

ちょっと景気回復したからといって鼻息荒くなりすぎ。「官から民へ」というが、
民間の政治家や実業家や文化人にはひどいのも少なくない。
それと比べれば福田内閣や官公庁のほうが百倍マトモに思える。
大した成果はなかったにせよ、少なくとも間違ったことをしたわけではない。

「教育再生論」は国民的関心を失っておりあえて批判する必要などないかもしれないが、
渡部昇一とかのようなかつての偉い学者も少なからず加わっているのをみると、
ここ十数年で世界経済も時代背景も大きく変わってしまってついてけなくなってるなかなって思う。
それはついこの前東京都心でミニバブルが再発して破裂したのと似てる。
時代背景が全く変わってるのに高度成長のやり方に固執して失敗というふうに。

106 :名無しかましてよかですか?:2008/09/08(月) 22:49:04 ID:7HOoUt1l
年次改革要望書通りに日本が変えられていく。
「構造」を改革、日本の伝統破壊をして→アメリカ化!(タカ&トシふう)
い〜な♪い〜な♪郵貯簡保♪→日本の金を頂く。



107 :だつお:2008/09/08(月) 23:28:17 ID:wP0m3mCn
でもおれさまは進歩的でリベラルな思想が大好きだから、

日 中 戦 争 で 皇 軍 が 虐 殺 し た 中 国 人 は 3 5 0 0 万

だと声を大にして叫んでいる。97式中戦車チハが中国人を地獄巡りにした、
皇軍はほかのどこよりも中国人を殺戮した、97式中戦車チハこそ人類史上最も
凶悪でおぞましい大量破壊兵器だった、でも太平洋戦線ではからっきしww
旧時代の日本を美化して語るつもりもないし、共産主義社会主義を敵視するつもりもない。

美しい日本の伝統的家族制度、じつはそんなものは存在しなかったと。
(「戦前の少年犯罪」 築地書館)より。
アベシンゾーは白昼夢でもみていたような様子♪

108 :名無しかましてよかですか?:2008/09/09(火) 00:09:14 ID:4MbK5dIZ
>>107 誰か支持する人が出てくると思う?

109 :名無しかましてよかですか?:2008/09/10(水) 09:41:33 ID:wz8iFpIK

”国が外国に陵辱されるようなことがあれば、たとえ国全てを賭して斃れようと正道を踏み、義を尽すのは政府の務めである。
それなのに昨今、金品経済のことを議論しているのを聞くと、どんな英雄豪傑かと思われるが、これが血の出ることに臨めば頭を一ところに引っ込め、ただ目の前の気安めを求めるばかり。
戦の一字を恐れ、政府の務めを蔑ろにするのなら、それは商業管理所というものであって、政府ではないのだ。”

            西郷隆盛

110 :名無しかましてよかですか?:2008/09/10(水) 10:01:59 ID:wz8iFpIK
国益を求める以上に重要なことがある。国益を守るに足る国家を作ることである。
安全と繁栄はそのような国家を支える手段にすぎない。
主客の転倒がしばしばなされるのは残念である。
独立国としての誇りを捨てたり、正邪をわきまえずに利を求めたり、下品で醜い日本となったりしたら、それは国益を守るに足りる国家ではない。
美しい自然や情緒、高い道徳、文化、伝統などは国家の品格である。
繁栄追求が国家の品格を著しく傷つけてしまうのである。

       藤原正彦


111 :名無しかましてよかですか?:2008/09/10(水) 10:17:50 ID:wz8iFpIK
宮沢喜一の発言

実はわたくしは、外務大臣のときに次官以下の幹部の諸君に宿題を出したのですよ。
まず、こう問いました。
日本は憲法によって戦争の放棄を宣言し、どこの国とも仲良くするということを外交の方針にしていると、わたくしは考えているのだが、間違いないか、とね。
げんに、憲法の前文に『諸国民の公正と信義に信頼して・・・』と書いてあるのですよ。
みんな、間違いない、その通りだと答えました。

そこでわくしは言ったのです。
もしも、どこの国とも仲良くする、ということを実際に行うと、これは大変にモラリティ(道徳)のない外交にならざるを得ない、とね。そうでしょ。
どこの国とも仲良くするということは、たとえ、どんなひどい不正や非人間的なことが行われていても、その国に対して、制裁行動は起こさないで仲良くするということでしょう。
これはモラリティのない外交ではないですか。

抗議して、やめてくれればよいのですが、もし改めなかったらどうするのですか?
口先でいうくらいじゃ抗議にもならない。まるで効果はない。
といって、日本は武力行使はダメ、威圧もダメ、十字軍を出すこともできない。
一体、どうすればいいのです。

結局、日本は、モラリティのない外交しかできない。
また、国民も、本心では、それを望んでいるのではないですか。
一切の価値判断をしない外交。
しかし、これは、ごまかし外交でしてね。
価値判断といえば、損得勘定だけでしょうな。

価値判断がないのだから、何もいえない。言うべきことがない。
ただ頭を叩かれればひっこめる。世界の空気を眺めて、大勢に従う。
日本は、これまで、それをやってきたのですよ。
念のためにいっておきますが、日本の外交、いかにあるべきか、という宿題の解答は、外務省の諸君から、今に到るももらっていません。



112 :名無しかましてよかですか?:2008/09/10(水) 11:51:38 ID:O6TN0XJ3
97式中戦車チハという戦車はすごいですね。
軍の最高機密では、三八式歩兵銃程度の弾丸を防げるそうですね。
カービン銃では至近距離で装甲を打ち抜ける。

他の軍の最高機密。
日本軍の拳銃は、敵を殺すより、暴発等で味方を殺した数の方が多い。

そんな武器で、中国ジンを三千五百万人殺した。

だいたい中国人(漢人)なんてそんなに人口いたの。
せいぜい三〇〇〇万位じゃないの。あとは、満州、モンゴル、チベット人じゃないの。

軍の最高機密、日本の拳銃は

113 :だつお:2008/09/10(水) 17:44:01 ID:WC1Cp8xh
次期総裁は、小池百合子氏を支持したい。

福田前総理の辞任は、内閣改造や緊急総合対策に対する「NO」の表明。
景気対策というがこんなやり方は福田前総理だって信じちゃいないということだ。
福田総理に指導力はなかったにせよ、アベシンゾーのように「戦後レジームからの脱却」
だの「教育再生」といった、総理自身が見当違いの政策を打ち出したわけではない。

114 :名無しかましてよかですか?:2008/09/10(水) 19:28:38 ID:esQF6a1R
>>109は国益より義を尽くせ。小林が一時期持て囃した西郷の思想だな。
>>110は国益追求が国の品格を傷つけるとした考えで、やはり同じ。

ただ>>111は、9条や平和主義等の憲法の縛りがあるため、モラルのない外交をせざるを得ないとした
宮澤ヨーダの有名な発言だ。現状において妥当な考えと言える。
が、これは>>109>>110の主張とは相反する。何が言いたいんだろう?

日本は戦争に負けて、こんなに腑抜けになってしまいました、とか?
義を重視して国益を無視したから戦争に負けたのだ、とか?
意図を教えてくれないか?

115 :名無しかましてよかですか?:2008/09/10(水) 20:36:35 ID:wz8iFpIK
宮沢→藤原→西郷でもよかったかな。
アメリカの洗脳政策がうまくいってます。戦いは続いているってことでしょう。

外務省は答えを出したの?


116 :名無しかましてよかですか?:2008/09/10(水) 21:35:23 ID:esQF6a1R
憲法を改正しない限り答えなんて出ないだろう。

で、どっから米国の洗脳政策が出てくるんだ?
国益中心主義は米国の陰謀ってか?

117 :名無しかましてよかですか?:2008/09/10(水) 22:08:40 ID:PZGpLpf5
なんででないの?

118 :名無しかましてよかですか?:2008/09/10(水) 22:56:48 ID:esQF6a1R
んじゃ、>>111を踏まえた上で考えてご覧よ。
暴論や極論に依らずに。

119 :名無しかましてよかですか?:2008/09/10(水) 23:00:59 ID:PZGpLpf5
アメリカ恐怖症

ところで田久保派?

120 :名無しかましてよかですか?:2008/09/10(水) 23:41:16 ID:PZGpLpf5
有色人種をいじめ、舐めまくって、殴り返されたんだから
自分の卑しさを少しは感じたはず。
というか、日本に対してどういうことをやってきたか分かっている。
だから、どういう感情を抱いているかなんて分かっている。略奪虐殺の歴史だから、白人どもは全て分かっている。
唯一分からないのが日本式、日本流かも。
だから、日本は戦争は負けたけど、アメリカにひれ伏すつもりは無いと。はっきり言う。
嫌がらせを受けてもみんなで耐える。
耐える姿を世界に見せる(笑)
いずれアメリカが己の卑しさに気づく。卑しい奴らをトップから引きずりおろすまともなアメリカ人が現れる。洗脳返し

121 :名無しかましてよかですか?:2008/09/11(木) 00:10:38 ID:XE+nW7LQ
>>120
>だから、日本は戦争は負けたけど、アメリカにひれ伏すつもりは無いと。はっきり言う。
>嫌がらせを受けてもみんなで耐える。
>耐える姿を世界に見せる(笑)
アナクロも良いとこだ。どうして親米である内にそんなことする必要があるんだか。
お前嫌がらせって、本気出したら(その場合は米国も損するが)日本は終わりだぞ。
タンカーの輸送路はどの国が守ってると思ってるんだ?
耐えてみせるなんて政治家が言い出しても、国民を巻き添えにするなと言われるだけだぞ。

>いずれアメリカが己の卑しさに気づく。卑しい奴らをトップから引きずりおろすまともなアメリカ人が現れる。洗脳返し
何だか、小沢を首相にしたら、反対者によって真の保守政党が誕生するから民主党に一票!と言うのと同じロジックだな。

>>119
つまりレッテル貼りたい訳ね。

122 :名無しかましてよかですか?:2008/09/11(木) 19:41:30 ID:hMtgTyHv
>小林先生に一言スレの、84へ
岡崎、田久保が言っていることは分かるんだけど、腰が座って無いんじゃないのか?って。
知識はあるかも知れないが、肝心の精神力が無いと。
いざとなったら戦う覚悟がないとダメだよ、ってことです。
戦う覚悟が基盤に無いと、優れた戦略と思われるものでも、たいしたことはなくなるよ、ってことだと思いますよ。


>小林先生に一言スレの、85へ
政府に対して?

岡崎や田久保の意見はほどほどにして、西部派の意見を聞きなさいと。サブカルで言うなら、小林の意見を聞けと。


田久保派と古森派の人だよね。
レッテルじゃないよ。左翼とかと区別したほうが、何を書こうか迷わなくて済むから。

123 :名無しかましてよかですか?:2008/09/11(木) 21:27:24 ID:OkMaLii5
>>119
世界には日本と米国しかいない訳じゃないんでね。
中国が外洋に野心を燃やしている現状、どうしてむざむざ離米しなきゃならんのか。

とりあえず、外務官僚になったつもりで>>111のヨーダの問いに答えて見てくださいな。



124 :名無しかましてよかですか?:2008/09/12(金) 13:24:27 ID:liTt9Xd9
>>122
私の考える戦略論は、(小林氏に一言)のスレに書いた。多分、岡崎氏や田久保氏や
古森氏が聞いたたら笑うのではないかな? 私なりにいろいろな識者の本を読み、
分析本を読み、地政学の本を読み、熟考しました。
司馬遼太郎は幕末から日露戦争までの過程を突然の外敵からの脅威に対して、始め
吉田松蔭、梅田雲敏などの思想家が出現し、全国遊説などで志士を増やし、
次ぎの世代は思想家の理想を実現するのに現実的方法で思考・行動する戦略家が
形を築き、次ぎの世代は留学帰り、専門教育を受けた実務家の時代になり、
その基盤を頑丈にしたと語っている。
小林氏の功績は、私も心得ている。この思想を受け継ぐには、小林氏にない現実的戦略が
必要になる。少々の意見の違いを越えて大同団結しなければ、60年代、70年代の全学連と
同じ運命になる。(セクト化)小林氏や西尾氏や西部氏が思想家体質なのは、この辺の
戦略的思考がないのだ。自分の思想に固執し敵を喜ばしている。
何回も言うが、どんなに優れた戦略があっても、自己の能力以上には実行できない。
身の丈にあった戦略が必要になる。自分の能力の限界を知ったら、自分一人で
戦略的目標を達成できないのであれば、敵をつくらないというのが基本だ。
利害の一致する部分で手を組み、最大の敵に対応すべきなのだ。

125 :名無しかましてよかですか?:2008/09/12(金) 22:49:32 ID:NOrgivqs
>122
離米なんていってないよ。

外務省になったつもりで?

仰りたいことは分かります・・・
アメリカ様と中国様と北朝鮮様が怖いんです。私の人生が大切なんです、戦いたくないんです。

って感じかも。


126 :名無しかましてよかですか?:2008/09/12(金) 23:20:44 ID:NOrgivqs
>124
仰りたいことは分かります。けど、どうしても保身を感じるんです。
岡崎、田久保、古森、村田・・・肝が据わっていない、自分の能力の限界を分かっていないような・・・って思う。

死ぬ覚悟ができている公人と、強いふりした腰抜け公人では、他国の接し方が違ってくると思う。
自分も、何回も同じことを言いますが、戦う覚悟、死ぬ覚悟が無い戦略はむしろ日本を壊すことになると。

アメリカや中国のような国は、はっきりものを言う国を好むと思う。他国も。


127 :名無しかましてよかですか?:2008/09/13(土) 05:41:38 ID:1foirrKy
>>125
あなたも妙な人だな。(笑)自分のレスに答えてどうするの?

>>126
ところで、あなたは、戦う覚悟、殺る覚悟はあるの?
私の考える国家戦略は述べました。今度は、あなたの番だ。

128 :名無しかましてよかですか?:2008/09/13(土) 07:05:13 ID:1foirrKy
>>126
>自分の能力の限界を分っていないような・・・

>アメリカにひれ伏す必要は無いと、はっきり言う。
>嫌がらせを受けてもみんなで耐える。耐える姿を世界に見せる。

失礼ですが、能力の限界が分かっていないのは、あなたではないのか?
私が、日米同盟の双務化を主張するのは、何故か?お分かりですか?
国力の三原則を勉強したほうが良い。各国は発言力、政治プレゼンス欲しさに
国力を少しでも伸ばそうとしている。国家の活力は血液であるエネルギーで
あることを忘れずにね。


129 :名無しかましてよかですか?:2008/09/14(日) 15:50:28 ID:6Mx6VGlK
>128
間違ってた、123へ。



結論は日米同盟強化ってこと?

自分はレベルは低。能力は底辺。
だから、底辺から見て、岡崎や田久保や古森や村田などは、腰が引けているって感じる。
人をまとめる力も戦闘力も高くない、むしろ底辺に近いかなと。
戦略とやらが保身、小心からスタートしているんじゃないのか?って。
これはどう思う?意見を聞かせて。

「死ぬ覚悟ができている公人と、強いふりした腰抜け公人では、他国の接し方が違ってくると思う」

これはどう思う?これも意見を聞かせて。


130 :名無しかましてよかですか?:2008/09/14(日) 16:29:29 ID:Q3D5bVI4
>>104
単純に植民地とは言えないだろ。
確かに、米軍を国内に駐留させて、国防を依存しているし、外交面ではハッキリした理念がなく、自主性に欠けるため、米国に追従している。
独立国としての自立心に欠けているのは確かだ。
そうした点をただしたいから、"事実上植民地だ"と言う気持ちもよく分かる。
だが、それは本当にヨーロッパ諸国に植民地にされた国や地域のことを少しでも知っていたら、そんな発言はできない。
それに、本当に植民地なり属国、傀儡国家なら、米国はもっと思い通りに、好き勝手ができるはず。
実際は、全然違う。
米国にとって、日本は、理解できない、得体の知れない、色々な意味で非常に微妙な国。
だからといって、今のまま自立心がないことが良いとは言ってない。
これまで、日本がなんだかんだと安泰だったのは、これまで冷戦など極めて特殊な状況がそれを許していたから。
日本がその状況をコントロールできない以上、これからも安泰が保障される理由はないからね。

131 :名無しかましてよかですか?:2008/09/14(日) 23:15:43 ID:gevvfG5h
>>129

はやく、社会に出なさい。営業をやりなさい。国家のことを考えるのは、その後だ。
人間は(他生物も)競争が宿命と分かれば、どうすれば双方の利害が調整できるか
ぼんやり分ってくる。両手を広げた抱擁で分り合おうなどと夢にも考えないことだ。
生物にとり大事なのは、テリトリーなのだ。それを頭に入れて利害の調整を行わなければ
ならない。そういう意味では、経済の相互依存は、いつか崩壊すると思う。
現実に最近の国際的な農業交渉は決裂している。


132 :名無しかましてよかですか?:2008/09/16(火) 09:00:24 ID:y7jqU+Uf
>131
結論は日米同盟強化ってことでしょ。批判しないでついていく。ってこと?

岡崎や田久保や古森や村田などは、腰が引けているって感じる。
戦略とやらが保身、小心からスタートしているんじゃないのか?って。
これはどう思う?意見を聞かせて。

「死ぬ覚悟ができている公人と、強いふりした腰抜け公人では、他国の接し方が違ってくると思う」

これはどう思う?これも意見を聞かせて。

133 :名無しかましてよかですか?:2008/09/16(火) 09:06:00 ID:y7jqU+Uf
>130

あなたも日本は理解できない、得体の知れない国って思っていたりするの?

アメリカの弱点ってある?

134 :名無しかましてよかですか?:2008/09/16(火) 18:40:13 ID:TWYI+cSr
>>131
強い者に巻かれろ。寄らば大樹の陰ですね。わかります
一個人がそういう考えなのは当然生きる為に必要だけど
さて、それが国として正しい道なのかな?

135 :名無しかましてよかですか?:2008/09/16(火) 19:05:18 ID:RZDtDyL4
 
  何だ、猿族か。(笑)

136 :名無しかましてよかですか?:2008/09/16(火) 21:16:31 ID:7DgqhfCK
>>132
覚悟のあるなしじゃないんだよ。

国は一番や正しさを争う事を目的とはしていない。
国民が安心、安全、安定を享受し、笑顔で過ごせる社会作りを目的としている。
そんな社会を実現できるか考える上で、「国を富ます」事を重視したのが日本。
そして、「国益」によって、物理的に豊かになり、笑顔で暮らせるようになった。
それは戦争に負けたからじゃない。戦前だってそうだった。
何故大東亜戦争が起こったと思う?日本の誇りのためじゃない。
「国益」を守るためだったんだよ。


137 :名無しかましてよかですか?:2008/09/16(火) 21:17:01 ID:7DgqhfCK
君は米国にはっきりと物を言い、嫌がらせされても耐えると言っているが、
もし米が本気で嫌がらせしたら、どれだけの人間が職を失い、産業が壊滅し、飢えに苦しむか考えた?
どれだけ日本が海外に援助できなくなり、国際的な影響力を失うか考えた?
日本人が「侍」になることで、その苦しみ、涙の量を抗う程、笑顔で暮らす生活が待っているなら、
どんどんはっきり物を言い、絶対に服従しないと啖呵を切るべきだろう。

しかし実際はどうだろう?
試しに周りの人に聞いてみたらいい。日本人の誇りと引替に生活を我慢できますかと。
殆どNoと言うんじゃないか?
何故年金がこれだけ問題になると思う?
何故格差問題を唱えると一定の人が付いてくると思う?
経済とは、それだけ大事なものとされているんだよ。
それは、決して戦争に負けたからじゃない。


138 :名無しかましてよかですか?:2008/09/16(火) 21:18:00 ID:7DgqhfCK
繰り返すが、国は一番になることではなく、笑顔で暮らせる社会作りを目的としている。
誇りを持つことで明るい未来が待っているというのであれば、
どうすればそのような社会となりうるか、道筋を示すべきだ。
だが、君も小林も西部も一切示さないじゃないか。
小林は政府を国益厨と罵るくせに、格差問題では経済弱者は問題だと言う。
どうして「誇りを持てば弱者も幸せになれる」と言わないんだ?
結果的に、経済のもたらす幸せを自分でも認めているわけだろ。

君の質問に答えよう。
政治家において必要な覚悟とは、死ぬ覚悟ではない。「国益を守る覚悟」なんだよ。


139 :だつお:2008/09/16(火) 21:26:53 ID:SOgkcXtK
>国益を守る覚悟

 安倍首相がいきなり辞任を発表した。
 辞任を言いながら連発された「テロとの戦い」という言葉が、何と空疎に響いたことか。
この国で暮らす人々の生活実感と、生まれながらの特権階級の乖離(かいり)ぶり、
断絶ぶりがここまであからさまになったことはないのではないか、と思うほどにシラけてしまった。
 「そんなにインド洋に給油に行きたいなら自分で行けば?」
 辞任の報道を見ていた知人がシラけ切った顔でつぶやいた。
 参院選惨敗の後、彼の人生に初めて訪れた「再チャレンジ」の機会を前にして、
一国の首相はとっとと逃げたわけだ。やたらと若者には「再チャレンジ」を強要していたくせに。
「再チャレンジしないやつはダメ人間だから放置」的なスタンスだったくせに。
ttp://www5.sdp.or.jp/special/karinn/karinn04.htm

140 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2008/09/16(火) 21:41:26 ID:pUnAPgP9
どうせ次の解散総選挙は自民党が負けるに決まっている。

141 :名無しかましてよかですか?:2008/09/16(火) 22:09:10 ID:7DgqhfCK
>>125
>私の人生が大切なんです、戦いたくないんです。
まるで逆だ。
国民の人生が大事だから戦うんだよ。それを守るために。

>>126
>アメリカや中国のような国は、はっきりものを言う国を好むと思う。
はっきりと反米政策を打ち出した韓国は、現在破綻へのカウントダウン中です。
なぜそうなったかFLASHをここに。中盤以降反米政策への解説もあります。
http://specific-asian-flash.web.infoseek.co.jp/3051.swf

>>139
何が言いたいのか知らんが、小泉マンセー安倍アンチで思考停止した君とは会話したくない。
とりあえずテロ特についてはこちらを。
http://blogs.yahoo.co.jp/daitojimari/folder/1639184.html
あと、ここでそれ言ったら注目されるよ。
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/asia/1221229353/l50

142 :名無しかましてよかですか?:2008/09/16(火) 22:17:23 ID:TWYI+cSr
>国益を守る覚悟
今の政府&与野党政治家にそれがあるとでも?
皆党益私益ばっかですな。そういう人が行う国益って一体何でしょうな?

143 :名無しかましてよかですか?:2008/09/16(火) 22:20:06 ID:RZDtDyL4
>>139

小林氏に不信を感じるのは、自国の国益ではなく大義とやらの為の反米を叫ぶ
ことだ。日本の外部環境を考えれば、他国の幸せを考えるほど余裕があるのか?
どこの国も生き残りに必死だ。中国の胡錦涛政権にしてもしかりだ。
中国はネパール、ブータンのマオニストに資金援助し、プレゼンスを伸ばし、
ミャンマーが国連で人権問題で制裁法案が出そうになれば、常任理事国(拒否権)
の強みで助けてやり、恩を売り、シットウェイ港を勝手に広く、深くし、タンカー、
軍艦の出入りを容易にし、同港から昆明までのパイプライン化に着手し、
ミャンマー沖のアンダマン海のココ諸島にレーダー基地と海軍基地を建設している。
また、中国はパキスタンにも近づき、グァダール港の近代化にODAを投資し、
シンキョウまで結ぶパイプラインを建設中である。中国は着実にインドを包囲する
体制を敷こうとしている。つまり、インド洋の将来的覇権を目指しているわけである。
また、中国は昨年の日本での給油問題以来、給油能力を向上させている。
それが、何を意味するか、もうお分りだと思うが?
ペルシャ湾、フォルムズ海峡、インド洋、マラッカ海峡、バシー海峡は、
日本の国力の血液である、資源の血液ルートである。現在、行なわれている
給油活動が、中国に取られることが、日本の国益にどうはね返ってくるか、
想像がつこと思うのだが?

144 :だつお:2008/09/16(火) 22:29:37 ID:SOgkcXtK
>○参考人(渡部昇一君)
><中略>
> 一つは、現在、日本では相続財産をめぐって親族間の非常に醜い争い、いわゆる家庭内暴力事件
>が多々起きていて、高齢者は息子、娘にけ飛ばされ、判こを出さなきゃ飯をやらないとかなんとかで
>むちゃむちゃされているわけでありまして、これで相続税を廃止して、財産が大きいぞとなったらます
>ます虐待事件が激増すると思われますので、高齢者の人権を保護するシステムを早急にお考えいただきたい。
>ttp://www.sangiin.go.jp/japanese/kenpou/keika_g/151_05g.htm

 戦前は雇い主宅に住み込みで働く若者が多く、叱られたり、同僚ばかり可愛がること
への嫉妬など家族殺しに近い動機で、主人一家皆殺し事件がよくありましたが、
今では激減。伝統が廃れて住み込みもなくなり、職場は仕事に通うだけでそそくさと
帰るというのでは相手に殺したいほどの特別の感情も湧きません。
 家族も一緒に住まず事務的な会話だけの関係にすれば、殺人はほぼなくなるかもしれません。
伝統的家族回帰を願う人は、家族とは本来、殺し合う可能性が高いものだと正しく認識すべきで、
過去をきちんと調べて学び、親兄弟殺しは昔のほうが多発したことを知るべきです。無知な者が過剰
に騒ぐことで追い詰められる人もいて、起きなくてもいい事件が起きるようなこともあるわけですから。

ttp://blog.livedoor.jp/kangaeru2001/archives/51595666.html
濃密な関係ほど憎しみ抱く機会増える
付き合い希薄化のなか家族は伝統回帰

145 :名無しかましてよかですか?:2008/09/16(火) 22:52:30 ID:7DgqhfCK
>>142
君は「死ぬ覚悟」さんですね。
そろそろ>>126の質問に答えましょうよ。
貴方の考える国家戦略とは、何か。

146 :名無しかましてよかですか?:2008/09/16(火) 23:16:08 ID:RZDtDyL4
>>144


        ??????????

147 :名無しかましてよかですか?:2008/09/16(火) 23:31:45 ID:TWYI+cSr
>>145
一言も死ぬ覚悟なんと言ってませんが何か?
そうやっていつも自称国益主義者はカテゴライズするのがお好きですね
>134が答えですな。しかし国益と称して何もしない、寧ろ私益にのみ走る連中が多い事多い事
その手の方が天下国家を語ってもその醜さに結局誰も彼も惹き付けられませんでしょうな


148 :名無しかましてよかですか?:2008/09/16(火) 23:37:46 ID:7DgqhfCK
あ、別人だったのですね。それは済まない。

ただ、今の政治家の打ち出す政策は国益ではなく私益に走っているというのですね?
じゃあ君は、どういう政策を打ち出したら国益を大事にしたと思うのか?
教えてくれ。

149 :名無しかましてよかですか?:2008/09/16(火) 23:52:41 ID:TWYI+cSr
>>148
それはあなた方自称国益重視の愛国者が良く知っている筈では?
そして望む答えも。日々の生活がもう少しましになれば何も言わないけどね

只、いまのままではあなた方は民心を?めない。そういう事

150 :名無しかましてよかですか?:2008/09/17(水) 00:23:53 ID:u/4RckUT
>>148
>それはあなた方自称国益重視の愛国者が良く知っている筈では?
私は、貴方の意見を知りたいのですよ。
政治家は党益私益に走っているから、天下国家を語っても醜く見えるんでしょう?
十把一絡げに政治家に不満があるようだから、一体どんな怒りがあるのかと思っていたのですが…

>日々の生活がもう少しましになれば何も言わないけどね
何ですかこのトーンダウン。
じゃあ質問を返しますが、政治家のどんな行動が党益私益しか考えないように見えるんです?
具体的に挙げてくださいな。「党益私益ばっか」と言うからには、さぞかし多くの事例をご存じでしょうから。

で重ねて質問。>>134
>強い者に巻かれろ。寄らば大樹の陰ですね。わかります
>一個人がそういう考えなのは当然生きる為に必要だけど
>さて、それが国として正しい道なのかな?
日本は党益私益を語る政治家ばかりで国益を語っていないとのことですが、
寄らば大樹、つまり親米を否定した上でどうやって国益を維持していくのか、
貴方の思う国家戦略を語ってください。

ちなみに私の意見は>>136-138>>141です。

151 :だつお:2008/09/17(水) 05:32:59 ID:lRrEKUok
>国益を守る覚悟

 一国の首相が入院する病室とは、一体どんなところなのか?
 慶応大学病院に入院している安倍首相。さっそく取材を巡って報道陣
と警官がもみ合う場面があったが、病室はセキュリティーの問題から
公表されていない。安倍の病室は、とくに部外者の立ち入りが厳しい
1号棟の個室が有力視されている。
 慶応大学病院の病室は、差額ベッド代のかからない4人部屋のDクラス
から2人部屋のCクラス、個室A、Bまで19等級に細かく分類されている。
安倍の病室は、中でも最も豪華なSAと呼ばれる個室のようだ。
 「76平方メートルと高級ホテルのロイヤルスイート並みの広さで、1泊の
ベッド代はなんと8万4000円です。首相の入院期間は3、4日とされて
いますが、これに治療費や諸経費が加わるため、入院費は50万円を
超える可能性があります」(関係者)

 治療代は誰が支払うのか。
 「国会議員の入院費用は、公務中の疾病やケガなら国の負担となります。
首相の病気が公務が原因であるか微妙であり、こちらでは判断できません」
(衆議院広報課)

 能力不足から来るストレスで逃げるように病院に入ったのに、これも
税金だったら冗談じゃない。
ttp://workingnews.blog117.fc2.com/blog-entry-17.html

152 :だつお:2008/09/17(水) 11:09:46 ID:lRrEKUok
>国益を守る覚悟

ブッシュ大統領の前で本当に(リアルに)土下座していた小泉純一郎
http://www.newsdigest.fr/newsfr/content/view/900/7/

小泉首相、米にひれ伏す?  - 10月17日

2002年のカナダでの主要国首脳会議(カナナスキス・サミット)で小泉
純一郎首相(当時)がブッシュ米大統領の足元にひれ伏した。フランス
の有名カメラマン2人が取材の内幕を明かす著書「スクープ」をこのほど
出版、サミットで小泉首相が冗談交じりで演じたパフォーマンスを記した。
逸話を紹介したのは「世界で最も有名なスクープカメラマン」(ルモン
ド紙)の1人、パスカル・ロスタン氏。当時のカナダ首相と友人関係にあ
ったロスタン氏はサミットで、各国取材団が約百キロ離れたカルガリー
で待機する中、首脳間の懇談を間近で取材した。
著書によると、首脳らの談笑中、フランスのシラク大統領(当時)が日本
のお辞儀に関し、相手によって頭の下げ方が変わると知日派ぶりを披露
したところ、小泉首相はブッシュ大統領の前に来て「君にはこうしなく
ちゃいけないだろうな」と、両手両ひざをついて、ひれ伏したという。

       ∧__∧ Love me tender
      (´∀` )
       (⊃⌒*⌒⊂)
        /__ノωヽ__)

小泉純一郎とそのカルト信者愚民は、これだけ浅ましく恥さらしに
くねらせた尻を付けたまま、どの面さらして今後、靖国神社に参拝
するつもりなのだろうか!?(-“-#

「戦死者を冒涜する行為に右翼からも罵声を浴びせられる小泉」
http://jp.youtube.com/watch?v=KLtzwroSf50&feature=related

153 :名無しかましてよかですか?:2008/09/17(水) 13:18:17 ID:qmKI0n66
>>152
日米離間工作ご苦労さま。今川の人質から解放された徳川家康は、尾張の織田氏と
従属的同盟を結びます。織田信長は、人使いの荒さは天下一品でした。
家康は、あっちの戦場、こっちの戦場と引っ張り回されます。あげくの果てに
息子まで、信長に切腹させられます。しかし、耐えに耐え、同盟の双務行動により、
織田信長も遠慮する存在になります。耐えることにより彼にチャンスはめぐってきました。
最終的に天下を取ったのは家康です。今の日本はアメリカのハードパワーを
利用することが最上の策です。そのうちチャンスは回ってくるかもしれません。



154 :名無しかましてよかですか?:2008/09/17(水) 14:02:18 ID:EsZ9aYWK
面従腹背は結構です。
しかし従うのみで諦めたらいかんよね。
諦めた人間はチャンスをチャンスと見なせない。

155 :名無しかましてよかですか?:2008/09/17(水) 15:13:19 ID:qmKI0n66
何回も言いますが、日本がチャンスを作るには、法整備をして片務的日米同盟を
双務的に変え、米軍の負担を減らし、日英同盟並に東アジアの安全保障を担うことにより、
政治的プレゼンスを広げることができ、アメリカへの発言力も増すことができる。
徳川家康が、他大名から人目おかれるようになったのは、織田氏との双務的行動です。
ここまでくればチャンスは広がってくるのです。



156 :名無しかましてよかですか?:2008/09/17(水) 18:20:01 ID:EsZ9aYWK
今の状況を鑑みて考えれば
日本の文化をアメリカ人が面白がっている
反面アメリカのカルチャーはなんか元気が半減した感じに見える。

ソフトパワーから政治でイニシアチブを取れる道筋は正直思い付かないが
日本はアメリカに対して未来のためになる文化交流をしていると信じたいものだ。

157 :名無しかましてよかですか?:2008/09/17(水) 20:02:27 ID:qmKI0n66
>>156
バランス・オブ・パワーは、ハードパワーと経済が基本。今、東アジアが
アメリカを利用できるのは、ハードパワーです。ソフトパワーという情緒的な
ものは民間レベルのもので、東アジアの安全保障上の利益に影響しません。
外交・安全保障は情緒で考えるものではありません。
これは例えですが、日本人がアメリカの文化が大好きでも、アメリカが日本の
国益に害になれば、切り捨てなければならない。

(英国は永遠の友も、永遠の敵も待たない。持つのは永遠の利益だけだ)
                    パーマストン



158 :名無しかましてよかですか?:2008/09/17(水) 20:33:58 ID:jlmRFF0q
>>153
清洲同盟についてもう一つ付け加えるならば、
家康は信長に従属する間、長男信康の切腹を言い渡され、三方ヶ原では禄な加勢なく信玄と戦わされてる。
近年、同盟締結後に国境沿いの城が片っ端から破棄されたことも確認されている。
信長に逆らったが最後、三河中心部まで攻撃される状態を強いられていたわけだ。

そのような状況の中でも信長に付き従ったのは、かつての一国人に過ぎなかった松平から、大きな飛躍を見出していたから。
更に姉川で、長篠で着々と戦果を挙げ、家康は一大名への道を進むことになる。

一時は家康以上に信長から重視された浅井長政はどうだったろうか。
結局同盟関係を破棄し、一時的に信長を窮地に陥れたが、結果的に信長に滅ぼされた。
しかし長政とて、敵の多い信長より、朝倉や本願寺と組んだ方が有利だからと予想したからこそ。
致命的ではあったが、戦略を読み間違ったに過ぎない。

同盟国との従属関係は嫌だと言いながら戦略を示せないここの反米主義者は、
六角や三好、松永辺りがお似合いだ。

159 :名無しかましてよかですか?:2008/09/17(水) 22:09:00 ID:wVeRXhrD
で、このように勇ましく親米論を語る人々に
徳川家並みの忍耐や努力、戦略を読む力があるのだろうかね?
いい加減偉大な存在と一体化ごっこなんて止めたら?

160 :名無しかましてよかですか?:2008/09/17(水) 22:38:03 ID:EsZ9aYWK
>>157
→(英国は永遠の友も、永遠の敵も待たない。持つのは永遠の利益だけだ)
                    パーマストン

この言葉は好き。

しかし考えは反対だなあ。
アメリカが日本を占領したときには検閲もしたし日本の伝統的な武道も制限した。

あと日本人の多くがアメリカ>日本と思っているなら
アメリカ文化が日本に溢れた影響もあると思う。

ハリウッドは「我らがアメリカ」を誇るような内容の映画をよく作る。

161 :名無しかましてよかですか?:2008/09/17(水) 22:41:18 ID:jlmRFF0q
>>159
>戦略を読む力があるのだろうかね?
とりあえず上の人は日米同盟双務化という形を提唱してるな。俺も大方同意だ。
論じるなら内容について検討してみてくれよ。

俺は、反米を訴える側の戦略を読む力を見てみたいね。
ここの板の誰からも明確な意見が出てこないからさ。
反米主義国としての国家戦略語ってくれよ。いい加減に。

162 :名無しかましてよかですか?:2008/09/17(水) 22:43:49 ID:LLaZaLxF
>136
アメリカ様は日本人の精神を壊したかったからでしょ。

>国民が安心、安全、安定・・・

誇りもはいるよ。誇りが精神の安定に欠かせない。金品だけじゃ狂人になる。保守なら分かるはずんだけど。

>137
そんな歴史感覚のない、非人間、冷酷なクズ野郎の嫌がらせには、道義を重んじる伝統の日本人は、思いっきり耐えてみせるんですよ。
耐えたところで、アメリカニズムの洗脳がとけて、日本の反撃を開始する。
アメリカ様や中国様の横暴ぶりを正しく報道すれば、侍は増えますよ。

>138
散々言っているよ。金や物じゃなく、道義や道徳や、誇りが大切だって。それが基本で戦略を立てないとだめだって。
金品だけじゃなく、家庭崩壊で愛情の格差、学問や道徳の格差なども、なるたけ差が出ないようにしていた。
民度が高かったから国が強かったのに、アメリカの日本弱体化の政策に尻尾を振ってついていくなと。

国益を守る覚悟?命を懸けない覚悟?
新米の覚悟って保身ってことじゃないの?アメリカ様の言いなり、年次改革要望書通りに政策を進めて、下流を犠牲にして自分たちの生命財産を守る覚悟。そう見えるよ。

163 :名無しかましてよかですか?:2008/09/17(水) 22:53:20 ID:LLaZaLxF
>145
127の質問にってことだよね。

書くからにはもちろんあるよ。

自分も質問する。
岡崎や田久保や古森や村田などは、腰が引けているって感じるがどう思う?
戦略とやらが保身、小心からスタートしているんじゃないのか?

「死ぬ覚悟ができている公人と、強いふりした腰抜け公人では、他国の接し方が違ってくると思う」

これはどう思う?


あなたは、戦う覚悟、殺る覚悟はあるの?


164 :名無しかましてよかですか?:2008/09/17(水) 22:54:53 ID:LLaZaLxF
後もう一つ質問

山崎行太郎って知ってた?

165 :名無しかましてよかですか?:2008/09/17(水) 22:59:56 ID:EsZ9aYWK
あえて言うならアメリカ様が日本ごときに嫌がらせなんてチンケなことしないよ。
「あえて」言う。

166 :名無しかましてよかですか?:2008/09/17(水) 23:01:03 ID:jlmRFF0q
>金品だけじゃ狂人になる。

国益という表現がさぞ抵抗があるようだから、安心だの笑顔だのと言い替えてみたんだが。
まず、「金品だけ」の国になれとは言ってないな。国の安定は金や物の豊かさを基本としている、と言ってるわけで。

>道義を重んじる伝統の日本人は、思いっきり耐えてみせるんですよ。
>耐えたところで、アメリカニズムの洗脳がとけて、日本の反撃を開始する。
>アメリカ様や中国様の横暴ぶりを正しく報道すれば、侍は増えますよ。

反撃?具体的にどんな反撃を開始するの?
君は以前、自分は離米を主張していないと言ったね?
どういう反撃をしたいのか、その文章だけじゃ分からないです。
それと、周りの人に聞いてみました?「誇りのために生活を犠牲にできますか?」と。

>散々言っているよ。金や物じゃなく、道義や道徳や、誇りが大切だって。それが基本で戦略を立てないとだめだって。

だから、経済大国、技術大国の日本で、金や物に頼らずにどう国家運営していくのか、それを聞いているんです。
「戦略を立てないと駄目」なら、その戦略を示してくれと言っている。君は何一つ答えていない。

167 :名無しかましてよかですか?:2008/09/17(水) 23:01:59 ID:LLaZaLxF
>158
信長じゃなく相手が得体の知れない外国人だったら、戦略を変えたかも。
あるいは、郷土の民に手を出す、苦しめることをやったら我慢の限界を超えたかも。

家康は、最後まで戦う覚悟、殺る覚悟をもっていたんじゃないのかな?


168 :名無しかましてよかですか?:2008/09/17(水) 23:24:44 ID:jlmRFF0q
たしかに、経済を重視せずに運営を図った国家は過去にもあった。

経済に依らず、農業を主眼に置いた経営をした国家。
−ポルポト時代のカンボジア

経済に依らず、反米反日を主眼に置いた経営をした国家。
−盧武鉉時代の韓国

盧武鉉は、反米を訴えることは朝鮮民族の一体化を促すと考えていたみたいだから、
このスレの反米主義者に一番考えが近いと思うが如何か。

169 :名無しかましてよかですか?:2008/09/17(水) 23:52:11 ID:wVeRXhrD
またいつもの都合のよいレッテル貼りだねえ。正直
その手のやり方は敵だけ増やすので無価値だと思うけど?

そういや露助、米に楯突くポーズを取ってるね。出来レースかもしれんけど

170 :名無しかましてよかですか?:2008/09/18(木) 07:33:13 ID:yXNRlO3u
   戦わずして人の兵を屈す  孫子(謀攻その一)

* 百戦して百勝することは、優れたことではない。戦わず屈服させるのが優れたことだ。
   まず、敵国の謀を未然に防ぎ、次ぎに敵国の同盟関係を破棄させ、孤立無援の状態に
   追い込み降を待つ。降なけれれば交戦して屈服させる。

中国はアメリカの圧倒的軍事力に対して、テロ、情報戦、経済戦、何でもありの(超限戦)
戦略を使っている。特にサイバー戦に力を入れており、敵国のメディア、インターネット
にも工作の手を入れている。
その目的は、日米離間、日本,韓国、台湾の軍事的連携阻止。
米中の協力関係の促進。(遠交近攻) 中国が西太平洋に進出するには、日米同盟は
目の上のタンコブなのだ。

171 :名無しかましてよかですか?:2008/09/18(木) 08:03:41 ID:yXNRlO3u
ようするに小林氏の叛は利用されているのだ。ただ、猿族の日米離間工作は、どの叛でも
影響力を及ばしてはいない。この叛の住人は、猿族のレスの内容をみれば、理由はお分かり
と思うが。


172 :名無しかましてよかですか?:2008/09/18(木) 11:46:36 ID:IQl6xFj9
資源や食糧がないのに、平和憲法で軍隊がない日本。
今の状態で米から自立したら、後ろ盾をなくすだけ。中露に餌を与えるようなものだ。

状況を打破するなら、まず憲法改正、自衛隊の正規軍化を経る必要がある。
反米主義者はまずこれを示すべきだよ。いつまでも9条精神で通せるわけがない。
反米でなくとも、日本には絶対必要になるのだから。

その上で、日米同盟双務化や、多国間との安全保障、輸送ルート上にある国との防衛連携、
中国との緊密化等の方法を検討すべきだろう。
一口に自立と言っても、方策は多岐にわたるのだから、それを検討してみたらいいと思うけどな。
どうして何も提示しないのか不思議。自立を訴えるだけならイマジンの世界と変わらない。

ただ、小林も日米同盟は否定してなかったような。

173 :名無しかましてよかですか?:2008/09/18(木) 12:51:36 ID:yXNRlO3u
>>172
>ただ、小林氏も日米同盟は否定してなかった。

最近、青木氏という識者が、(敵国となる国、米国)という本を出したことに
より、安全保障に関する外部環境、内部条件、地政学など分らない若者が
2chで米中は連合、同盟を組み、日本を共同管理するつもりだと騒ぎだした。
そうなると盲目的に対米、対中で独立すべしとか、ロシアと同盟を組むべしとか、
勇ましい意見が百出することになる。もちろん、青木氏は安全保障学に関しては、
知識が少ないにしても、日米同盟を解消しようとは考えてはいないはずだ。
もちろん、グローバル経済の性格上、相互依存は米中を経済で密接化させているが、
政治的には、アメリカは太平洋でのトランスフォーメーションでも分るとおり
中国への経済の飼いならしに失敗した時は、対中で強行策を考えている。(ヘッジ戦略)
中国は前のレスでも書いたが、アメリカとの経済の密接化は
経済的利益だけではなく、対東アジアへの遠交近攻策という側面もある。
アメリカ、中国、東アジア関係は経済だけではなく、安全保障環境の観点からの
見方も必要になる。
話しが飛んでしまいました。失礼。小林氏が登場し反米を称えることで、やはり、
同じ現象があったと記憶しています。識者は、若者に誤解を与えるようなことを
言ってはいけない。もし言うなら、周辺の客観状勢もふまえ言うべきなのだ。
東アジアの安全保障環境を考えれば、アメリカという存在は均衡の重しになっている
のは現実です。それを情緒的な反米、親米という言葉でその存在を語るのは
どうかと思う。
若い時のエネルギーは、正義感に支配されており、振り子は両極端に飛んでいきます。
経験による調整という知恵に支配されていません。
識者は、アメリカを批判するのはかまわないが、アメリカのハードパワーが
東アジアの均衡に必要なことも合わせて説明すべきなのだ。

174 :名無しかましてよかですか?:2008/09/18(木) 14:25:48 ID:aEqcNOxt
そういう次元の話ならまだいいのだが。

「日本は米に支配されている。寄らば大樹は国のとる道ではない。日本は侍になるべきだ!」
「米と離れて何を基盤に国を運営するのですか?」
「言えません。でも侍になるべきです!」

「政治家は私益しか考えていない!醜くて誰も信用できない!」
「どういう行為が私益だと思います?」
「言えません。でも政治家は私益ばかりです!」

「親米主義者は楽だよな。何も考えずについて行けば良いんだから。」
「反米主義者として考えた結果を教えて下さい。」
「言えません。でも親米主義者はポチだよな。」

「親米論者は腰が引けている!死ぬ覚悟を基に戦略を立てるべきだ!」
「例えばどんな戦略ですか?」
「言えません。でも死ぬ覚悟を基にした戦略でなきゃならないんです!」

ずっとこんな調子。
プロセスどころか将来像も全く示さず、単に反米だけを叫ぶだけ。中二病レベルじゃないかと。
自説を示した上で、利点が損害以上に重要であることを話してはじめて、意見として成立する。
これは発言した者の責任だし、プレゼンの基本中の基本。

充分に示さないまま相手を罵倒するなんて下の下だよ。

175 :名無しかましてよかですか?:2008/09/18(木) 14:55:54 ID:z0kT3TVB
反米派はもっと必死で相手を説得しなよ(笑)


176 :名無しかましてよかですか?:2008/09/18(木) 21:25:42 ID:qSGgSly0
ヒント:アンチ親米=反米に非ず
デジタル思考化が進む親米論者に一抹の不安を感じる(笑)

177 :名無しかましてよかですか?:2008/09/18(木) 21:57:42 ID:E4L9pKPg
>166
一、戦略の結論は日米同盟強化ってことでしょ?批判しないでついていくってこと?

二、岡崎や田久保や古森や村田などは、腰が引けているって感じるがどう思う?

三、戦略とやらが保身、小心からスタートしているんじゃないのか?

四、死ぬ覚悟ができている公人と、強いふりした腰抜け公人では、他国の接し方が違ってくると思うが、どう思う?

五、いざとなったらあなたは、戦う覚悟、殺る覚悟はあるの?


コバァだ、信者だ、馬鹿にした態度で書き込みしたり、説得するような書き込みしてきたんだから、まずはこれに答えてくれよ。


178 :名無しかましてよかですか?:2008/09/18(木) 22:07:59 ID:z0kT3TVB
日米同盟以外にもいろんな外交のやり方があるんだよ。
反米くんに聞きたいが今後アメリカが日本に自衛隊を出せと言ったなら戦争に出しますか?



179 :名無しかましてよかですか?:2008/09/18(木) 23:05:49 ID:ak/HuXnf
>>177
一:一切批判するなとは書いていない。付き合い方で改善すべき点はある。
  日本は米から施しを得ている状態だから、発言が控えられている部分は問題。
  法改正を進め、米と共同で有事や通称ルート防衛に当たれる状態にすべき。
  一方で国連内での地位を向上させ、発言権を増して行くべき。願わくば常任理事国になる。
  それを経てはじめて、日本と米の関係は変わる。米との関係も改善できる。
  米を超えるというのではなく、真の同盟関係を築け、日本の国際的地位は上がると考える。

二:腰が引けている感じがするかどうかは君の主観でしかない。論外。

三:そう思うなら、具体的に内容について検討してくれと言っている。
  それと同時に、自分で戦略を立ててみてくれと言っている。
  相手に抽象的な文句をいい、自分はやらないというのでは議論にならない。

四:覚悟のあるなしが問題ではないと既に書いた。正確な選択をすることの方が遥かに大事。
  他国は、誇りなんてもので実益を失う国家は鴨としか思わない。
  中国が脅威になったのは何故だと思う?少しは冷静になりましょう。

五:繰り返すが、覚悟は人を見極める要素とは考えていない。
  逆に、覚悟のある人ならば何をしても許されるのか?
  立案が誰であれ、その政策がトータルな視点から正しい選択をしているか、
  それを見極める眼こそが大事。

私に問われた事は答えました。
次は貴方の板です。
米に対し、具体的にどんな反撃を開始するの?
経済大国、技術大国の日本が、金や物に頼らずにどう国家を運営するの?

「戦略を立てないと駄目」なら、その戦略を示してください。

180 :名無しかましてよかですか?:2008/09/19(金) 07:42:52 ID:Q43ICwCE
>>177氏へ

>179氏への質問に対するヒントを与えよう。最近、欧米のアジア研究者が中国の台頭
による日本の地政学的選択肢という論文を発表した。内容は

1) 中国と経済的な結びつきを深めるようにして均衡を保つ。(欧米の学者なので
    どうやら中国という国の性格が分っていない)
2) 日米安保を破棄して、思いきって中国の傘下に入る。
3) 自国の軍事力を増やし、中国の軍事力との均衡を保っていく。
4) 日米同盟基軸でシーパワー連合(豪,印など。台湾はグレーゾーンにしておく
   有事の場合は、米の台湾関係法を海洋国家はバックアップ)を構築する。
   つまり、大陸国家への牽制を共同で強め、海洋進出を阻止。

これが、欧米のアジア研究者の考える、中国の台頭に対する日本の対応策ですが、日本国内では
もう一つあるようです。つまり、憲法9条を守り、日米安保を破棄し、一切の軍事力を持たず、
他国に何をされても耐えに耐え、他国にその姿勢を見せ、諸国民の公正と信義を信頼して、
他国民が良心に目覚めることを目指すという策です。
あなた、どれを選びます?

181 :だつお:2008/09/20(土) 01:12:43 ID:7tbUfK2q
http://www.chosunonline.com/article/20080627000028
大統領国際諮問団が発足、竹中平蔵氏ら委員に

 大統領府(青瓦台)は26日、世界的な有力者で構成される「大統領国際諮問団(Global Advisory Group)」
を発足させた。マッケンジー・アンド・カンパニーのドミニク・バートン会長が委員長を務める同諮問団は、
韓国の未来ビジョンの樹立や気候変動、エネルギー問題などグローバルな問題について李明博(イ・ミョンバク)
大統領に諮問を行い、対外的に「韓国ブランド」の広報を行う役目を果たすことになる。
 李大統領はこの日、慶応大学の竹中平蔵教授らを国際諮問委員として追加で委嘱した。
竹中教授は小泉純一郎政権で経済財政・金融・郵政民営化担当大臣などを務め、
郵政民営化や不良債権処理など公共改革の作業を主導した人物だ。
 国際諮問委員に名を連ねているのは、米国マイクロソフト社のビル・ゲイツ会長や、
パリ政治学院のガイ・ソーマン元教授、スイス人で世界経済フォーラム(WEF)
理事長のクラウス・シュワブ氏、シンガポールのゴー・チョク・トン(呉作棟)上級相、
ハーバード大のジョセフ・ナイ教授、ローレンス・サマーズ元米国財務長官、
イギリスのブレア首相の下で政策実施室長を務めたマイケル・バーバー氏、
米国ブルッキングス研究所のジョン・ソーントン理事長、サウジ国営石油会社(サウジ・アラムコ)
のアル・オスマン最高財務責任者(CFO)、インドの情報技術(IT)企業インフォシスの
創業者ナラヤナ・ムルティ氏など合わせて15人。国際諮問委員は、今年10月にソウルで開催される
「建国60周年世界指導者フォーラム」に参加し、韓国の新しい先進化戦略を紹介する予定だ。

182 :名無しかましてよかですか?:2008/09/20(土) 05:56:45 ID:EecmWVjY

>180ですが、>179氏からの質問に訂正。変な日本語失礼。

183 :名無しかましてよかですか?:2008/09/21(日) 00:16:15 ID:gq47SGxV
質問から二日経ちました。>>177氏からはまだお返事を頂いていません。
接続先が書込禁止等かも知れないのでもう暫く待ちたいと思いますが、とりあえず私の意見だけ。

http://plaza.rakuten.co.jp/sebook/4005
問題解決への四要素(KT法)

>1、まず、何が問題となっているのかを見ようとする。つまり、問題
>  がそこにあるのは誰にもよく分かっているが、それが何かをつき
>  とめるようにすることだ。
>2、なぜそこに問題があるのか、を考えようとする。
>3、どのようにしたら、解決できるか、その方向を考える。あるいは、
>  少なくとも軽減を考える。
>4、もし、その問題が解決されるとしたらどういうことになるのか、
>  を考える。もちろん、解決方法も考える。

小林氏の問題は、1の段階で、日米同盟の問題点への絞り込みが不十分であり、
そのまま2〜4をすっ飛ばして結論に繋げるから、解決策への道筋が全く示せない、
具体性に欠けた空論になるのだろうと思います。
状況を悲観的に見たり、逆に楽観的に見たり、都合の良いように捉えるのは簡単です。
しかし、問題の大小を正確に見極め、それを正確に分析し、対処するのはそれより何倍も難しい。
ただ、利害が国際的に絡むからこそ、こうした過程を洗練させる必要があるのです。
思想家だからという意見も聞きますが、思想家なら理想像を明確に持つべきであって、
それすら出てこないのは、やはり問題に体系立てて取り組んでいないからと言わざるを得ません。

貴方への問題はもう暫く待ちます。また、出されたお答えには誠実に向き合いたいと思います。
私自身、自分の意見が絶対だと思ってはいませんから。
ただ、答えを出すのにもし苦心されているとしたら思い出していただきたい。
貴方が腰が引けていると切って捨てた人も、恐らく同じ思いをしていただろうことを。
問題解決、或いは軽減に当たっての現状是認、歩み寄りに文句を言うのは簡単なのです。

184 :名無しかましてよかですか?:2008/09/21(日) 00:50:15 ID:RyhuMoaH
小林の空想的反米論は日米同盟強化論あるいはアメリカありきの対外論に対するアイロニーです。
要するに「自分の頭で考えなさい(戦争論3)」と言うことでしかありません。

今の小林がアメリカについて言う時はアメリカにちょっと批判的で日本にアメリカ流は合わないと言うくらいです。

しかもゴーマニズム宣言やそれに類する作品は本来は風刺ものであり政策論ではありません。
つまり誰かさんが政治には役にたたないと言うソフトパワーの一部なんです。

小林の「漫画」の内容は具体的である必要はないんです。

あえて突飛な目標を立てることで創造力とエネルギーを呼び起こす自己啓発のやり方もあります。

ただ反米VS親米と言う図式に乗っかって
田久保さんら産経系保守を叩くのは戴けない。

じゃ親米叩きをするオマエは何だ?オマエはどれくらい必死なんだ?と言う話になる。端から見たらアンチ行動してるちゃねらーでしかない。

まあ産経系保守の人たちはいかにもオヤジっぽくて反抗期を引きずっていた
あの頃は私も反発してましたが
多くの産経系保守オヤジがリアリストであろうと構える部分は評価できます。



185 :名無しかましてよかですか?:2008/09/21(日) 07:27:30 ID:i7c3lqIL
>>184

私は、アンチ、ジョセフ・ナイではありません。しかし、ナイの言う全てのことを
納得しているわけではない。

問題は、前のレスでも言いましたが、小林氏の言うことが、あなたの言う通りだった
としても、若い真っ直ぐなエネルギーに影響を与えるということです。
幕末の(尊皇攘夷運動)しかり、60年代、70年代の安保闘争しかり。
ご存知と思いますが、明治政府は開国し、団塊オヤジは、過去の学生運動の話題を
きょくりょく避けます。歳をとると何が現実か分ってくるものです。

186 :名無しかましてよかですか?:2008/09/21(日) 09:12:23 ID:9Q/1DweO
>>184
>要するに「自分の頭で考えなさい(戦争論3)」と言うことでしかありません。
ただ、小林支持者がそれを実践しているかというと、まるで反対なわけで。
今回の反米のプロセスをはじめ、小林が発言している範囲外には一歩も踏み出せない。

森首相在任時、日本茶等の掲示板で森批判が渦を巻いていた最中、
小林が森首相支持を表明した途端、全員で森首相を突然、それも無理矢理持ち上げ、
小林の意見に合わせたことがありました。
少し前ここであった核保持論争も同じ。核保持のために米を説得、と言う小林に対して、
もし他の論者が発言すればポチだと批判したろうに、「嫌いな米を説得してでも持とうとする現実的意見」
と褒めそやす有様。しかもその前に来るべき憲法改正は、小林が否定的だったためか言及なし。
仄めかすと「覚悟はあるのか?」と小林の言葉を使う有様。
小林と意見が違う部分を問うても、殆ど答えることができない。意見を小林に預けてる状態。

小林の意見をテンプレートに、如何に合わせるかに腐心するファン。
かつて「わしの読者は頭が良い」と発言してましたが、現在ではこの有様なのです。
小林は、こういうファンにこそ「自分の頭で考えなさい」と言うべきだと思います。
それを行わずに親米叩きを優先させるようでは、煽動家と言われても仕方がないのではないかと。

187 :名無しかましてよかですか?:2008/09/21(日) 16:19:31 ID:4ct1a/r7
>179どうも、おまたせしました。(笑)
すみませんが、もう一度質問させてくださいな。
というのは
下流な自分でも、一、で仰っていることは(バカなりに)大体わかるんです。というか、下流でも地球市民脳じゃないから、大きな違いはないって感じだと思うんですよ。
けど、親米系の戦略は腰が引けているって感じてしまう。保身から戦略がスタートしているって思ってしまう。だから答えが決まってしまう、見えてしまう。
たとえば、イラク戦争。小泉がすぐにアメリカ支持をしたけど、世界はもう日本の出方を分かっている。これじゃ戦略っていわないんじゃないかなと。
抵抗をしないってはっきり分かっているから、無礼なことも平気でできる。アメリカ様は堂々と、年次改革要望書どおりに日本を変えていくことができる。
アメリカの戦略に嵌ってるだけじゃないかと。戦略に嵌ったというか、世界の国々の前で笛や太鼓で踊らされている、反省猿のような状態じゃないかと思ってしまう。

義の無いものには批判したりしながら付き合うのが戦略じゃないのかと。
ハマコーのような役割の議員にアメリカは侵略じゃないのか!と言わせて見たり、世論をうまく利用したりとか・・・
腰抜けというのは必ず見抜かれるから、覚悟がある無しが重要になるって思うんですよ。
戦う覚悟、死ぬ覚悟があるか無いか、っとことが重要って考えているから、そこのところを聞きたいんです。

この二点にはっきり答えてくださいな。

四、死ぬ覚悟ができている公人と、強いふりした腰抜け公人では、他国の接し方が違ってくると思うが、どう思うか?

五、いざとなったらあなたは、戦う覚悟、殺る覚悟はあるか?

188 :名無しかましてよかですか?:2008/09/21(日) 16:59:35 ID:4ct1a/r7
>180
わざわざありがとう(笑)
バカなりにだいたい分かります。
アメリカとの同盟のような関係は維持しながら、核兵器保有を目指す。
中国はほどよい距離を保つ。
「あんまり日本をいじめると、原爆造っちゃおうかなー」と脅しをかけながら。
大体こんなんでいいですかな?

ちょつと心配がある。アメリカって大丈夫かな?アメリカは中国に弱いような?
何千年の歴史の騙しのテクニック、腐敗菌にやられているような気がするんですが・・・。

189 :名無しかましてよかですか?:2008/09/21(日) 18:01:58 ID:9Q/1DweO
>>187
四、三度繰り返しになりますが。
  >繰り返すが、覚悟は人を見極める要素とは考えていない。
  >逆に、覚悟のある人ならば何をしても許されるのか?
  >立案が誰であれ、その政策がトータルな視点から正しい選択をしているか、
  >それを見極める眼こそが大事。

五、一度選択した事は、状況が同じである以上貫徹しなきゃならないと言う意味で覚悟はあります。
  それ以上でもそれ以下でもありません。ちなみに自分の意見を決める上で私の意志を聞く意味が分かりません。

なお、いつも支持するから…という下りですが、>>179の一は、それをある程度改善するための策として
提示したものです。ただ、貴方が期待するような、正義を訴えるための改善策ではありません。
ところで
>義の無いものには批判したりしながら付き合うのが戦略じゃないのかと。
何をどうしたいための戦略ですか?正義を訴えるのが日本の目的ではありません。
多くの民のためより利益のある方を支持するのは、当然の成り行きでしかありません。
ただし、米の戦略が国際社会上将来孤立化を招き、引いては日本にもマイナスになる場合、
米に提言し、事態を改善することはできるのではないか、と考えています。



190 :名無しかましてよかですか?:2008/09/21(日) 18:03:51 ID:9Q/1DweO
で、貴方の意見は>>188で良いのでしょうか?
原爆脅しですが、これは国際的に通用しません。本当に作るなら秘密裏に研究を進めるわけで、
公にしたところで、只のハッタリと見破られてしまいます。

米の姿勢次第では、中国と言う国を誤解する可能性は大ありでしょう。Fルーズベルトのように。
だから、そうならないためにも、米への発言が単なる日本の点数稼ぎではないと
思わせる程の信頼関係を構築すべきなのです。

191 :名無しかましてよかですか?:2008/09/21(日) 19:45:41 ID:i7c3lqIL
>>188

中国は、湾岸戦争でのアメリカ軍の圧倒的なハイテク兵器に言葉を失ったそうです。
そんな時、二人の空軍将校が人民軍の中枢に論文で提言しています。
アメリカのハーダパワーに打ち勝つには、孫子の兵法を基とした(超限戦)しかないと。
つまり、情報戦を軸に経済戦、テロ戦など、何でもありで戦わなければならないと主張
している。サイバー戦に力を入れ始めるのは、この頃からである。

中国は、逆立ちしようが、アメリカのハードパワーには適わないのだよ。アメリカは
(超限戦)に関しては、心得ている。中国の米政界のロビー活動は空振りばかりだ。
アメリカの基本的対中戦略は、前のレスでも言ったが、(ヘッジ戦略)です。
グローバル世界での中国の飼いならしを目標にしていますが、失敗した場合は、中国を
力ずくで大陸に封じ込めるでしょう。

中国の日本、東アジア戦略ですが、地域覇権の為には、日米同盟の離間。台湾、韓国、
日本の軍事・政治的連携阻止、孤立化。米中親密化。(アメリカの信頼を得て、東アジアの
安全保障に責任を持つ地位を得、東アジアの地域覇権を確立し、西太平洋に狙いを定め、
日本、韓国、台湾の近代軍事力を対米に向ける)
結論として、東アジアはアメリカのハードパワーを利用して、連携して大陸国家を牽制
しなければならない環境にあります。
ただし、中国盟主の東アジア共同体に参加し、日中同盟を結ぶことが目標なら話しは違うが。
そうそう、そういえば、日本のインターネットにも(超限戦)は仕掛けられているらしい。
ご用心。




192 :大悟と大輔の呉越同舟:2008/09/22(月) 07:20:36 ID:isAvkog+
186>
   「11行目の箇所、小林の言う事に腐心だのなんだの」

    離れるファンもいるし、言葉遊びの道具として小林の言葉を、使ったり使わなかったり=これは一概には言えないが

    いるから,小林ファンと小林は必ずしも「オールマイティ」とは言えないだろう、中には小林にプチ人気にあやかろうとする奴もいるし、
    なんかあんたの言い分を聞いてると、小林への「攻撃のための攻撃」とも言っても差し支えないと思うが

    小林のつながりのあるファンも攻撃するとは、「属性攻撃」の部類なのね要するに
    小林とゆう「属性」「ネームコーリング」が問題で、小林の著作の全体像とか、中身の問題じゃない、

    

193 :大悟と大輔の呉越同舟:2008/09/22(月) 07:47:07 ID:isAvkog+

 元ネウヨが共産党しかり、元共産党がウヨしかり

 

194 :名無しかましてよかですか?:2008/09/22(月) 21:43:33 ID:x9MYG36g
>>192
>なんかあんたに言い分を聞いてると、小林への(攻撃のための攻撃)とも
 言っても差し支えない。

そうでしょうか?>186氏の論は、 私には、非常に納得できる論ですが?

195 :名無しかましてよかですか?:2008/09/22(月) 22:16:40 ID:k6c/z8+l



日本だけは武力を捨てるべきです。平和な国であろう




日本が本当に平和な国を目指すなら武力は必要御座いません。




http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/war/1222048991/l50





196 :名無しかましてよかですか?:2008/09/23(火) 00:26:07 ID:8ola1d9x
>>191
小林氏が中国論を始める時、私が期待したのは中国の野心についてです。
前世紀まで公表されていた中国の国家指針には、対日本外交について、
親中派をマスコミに付け世論を誘導した上、外交官を味方につけ、
やがて警戒を強める政府を倒す…という方針がありました。

>>192氏は、私が小林氏のことを攻撃のために攻撃していると思われたようですが、
私自身はそれほど嫌ってはいません。
かえって、戦争論の主張自体は評価しています。
反米反小泉の思考停止と、本来の敵が読めずに保守攻撃をしてしまう所がなければ、
今でも充分保守論客として復活しうる存在だと思っています。
派閥を重視せよと言うわけでなく、○○が言うことは全て信用しない、対立軸を応援してしまえというような、
0か100かの極論ではなく、是々非々で考えて欲しい、と思うのです。

例えば、民主党は中共との関係が深く、国会休んで中国詣で、チベットやウイグル問題の勉強会も中国からの苦情一つで中止する忠実ぶりです。
自民党はアメポチだから民主党に!と小林氏は言いますが、その民主が与党になることになります。その時、小林の言うような真の保守政党は誕生するのでしょうか。
それに、過半数取れなければ社民党が与党になるのです。
民主党を応援するなら、そのような状況を踏まえた上で発言すべきです。

197 :名無しかましてよかですか?:2008/09/23(火) 00:27:18 ID:8ola1d9x
現在政権交代が叫ばれていますが、その結果一番得するのは誰なのか。
小林氏が現在行ってきた保守攻撃の結果、誰が得をしたのか。
米と中のどちらを警戒すべきか、よく考えてみるべきです。攘夷なんて、日本の地政学上極論に過ぎません。

>>194ありがとう。
まずはファンが、小林氏を全能だと思う事を止めるべきでしょうね。
(既に全能ではない事を知っている人はファンを辞めてしまったようですが)
まだ一向にエンジン掛からないですが、中国論でどこまで迫れるか、注目しています。

198 :名無しかましてよかですか?:2008/09/23(火) 01:25:33 ID:8ola1d9x
>>197
訂正。
>米と中のどちらを警戒すべきか、よく考えてみるべきです。
どちらを、と言うような二者択一はいけないですね。
結局のところ、どちらも警戒すべきです。ただ、どちらをより警戒すべきか、と言うことです。
と言うわけで訂正します。

199 :名無しかましてよかですか?:2008/09/23(火) 08:26:38 ID:8IVh0J6N
>>187
私の経験ですが、中国を研究すればするほど、日米同盟の重要性が分ってきます。(笑)
ただし、中国は共産党独裁で動いており、政治・経済・軍事は一体で動いて
おります。この三つをリンクさせて考えなければ、中国の本当の戦略意図がわかりません。
経済だけでは見えてこないはずです。
小林氏が中国の戦略意図を理解した時に、まだ(光栄ある孤立)を主張するなら
議論するほどでもない、ただのバカということになります。

200 :名無しかましてよかですか?:2008/09/23(火) 08:27:59 ID:8IVh0J6N
失礼。>>197です。

201 :名無しかましてよかですか?:2008/09/24(水) 22:04:07 ID:a3ZUK5J5

覚悟= 1)迷いを去り、道理を悟ること
    2)知る事
    3)心がまえ
    4)あきらめること、観念すること

    なるほどね。覚悟とは、背水の陣か? それを国家に求めるとはね。
    国益を嫌がるわけだ。戦前の間違いを、もう一度というわけか。
    ただ、反米主義者が覚悟を要求しているようだが、自分達に覚悟があるかどか
    疑問だ。戦前の本当の戦犯、田中新一、服部卓四郎、辻政信は、戦争が終われば
    巧みに逃れた。彼らの覚悟とは何だったのだろう?

202 :名無しかましてよかですか?:2008/09/24(水) 23:42:54 ID:y/6xrc+O
>189
>三度繰り返しになりますが。
>繰り返すが、覚悟は人を見極める要素とは考えていない。
>逆に、覚悟のある人ならば何をしても許されるのか?
>立案が誰であれ、その政策がトータルな視点から正しい選択をしているか、 それを見極める眼こそが大事。

「命を懸けて戦う覚悟」は、相手を見極める大切な要素ですよ。
道義なんか関係なく国益だけ追求する戦う覚悟のある国は、立場の弱い国にはやりたい放題って感じじゃないですか?
日本に対して、アメリカや中国、韓国北朝鮮など
年次改革要望書や領海侵犯や竹島や拉致など、日本は戦う覚悟が無いってことを見極めた結果じゃないですか?
見極める眼は、自分の私心を自覚できないとだめですよね。

>一度選択した事は、状況が同じである以上貫徹しなきゃならないと言う意味で覚悟はあります。
>それ以上でもそれ以下でもありません。ちなみに自分の意見を決める上で私の意志を聞く意味が分かりません。

日米同盟強化路線を覚悟するといことで、血の出る覚悟、戦うことはしない、ってことですか?
日本の国柄が汚れても、道義とかを大切にするよりも、生命財産が大切ってことかな?


>義の無いものには批判したりしながら付き合うのが戦略じゃないのかと。
>何をどうしたいための戦略ですか?正義を訴えるのが日本の目的ではありません。
>多くの民のためより利益のある方を支持するのは、当然の成り行きでしかありません。
>ただし、米の戦略が国際社会上将来孤立化を招き、引いては日本にもマイナスになる場合、
>米に提言し、事態を改善することはできるのではないか、と考えています。

私欲を追求するということは、周りは敵だらけになるということでしょう。
日本は世界から嫌われていない。けっこう好かれている。道義を大切にしてきた先人たちのお陰です。
アメリカは嫌われています。義の無い戦略は世界から嫌われるってことを教えてくれた。

イエスマン使い走りの日本の提言なんか、アメリカは聞かないですよ。
しかも、一緒にアメリカの戦略、私欲の戦略についていった同罪の日本が、提言なんかする資格が無いってことになるんじゃないですか?

203 :名無しかましてよかですか?:2008/09/25(木) 00:02:01 ID:6vhSP9b4
>190
そんなに日本を追い詰めるなら、原爆を持つことを検討する!と言うだけで、中国や北朝鮮は震え上がるでしょう。
ケンカにハッタリは必要ですよ。出方を見るのに有効です。
で、実際にいつでも作れるようにしておく。
実情を訴えれば日本なら国際的に通用する確率が高いでしょう。マヒィアやチンピラ国家と違って、日本の国柄がものをいう。

イエスマンの使い走りには、信頼関係は生まれないです。筋の通らないことには批判する人とはいずれ信頼関係が生まれます。

204 :名無しかましてよかですか?:2008/09/25(木) 00:21:40 ID:6vhSP9b4
>191
あと中国は人の弱みに付け込む術、賄賂や供応など、こういうことが長けていますよね。(日本は聖徳太子の頃、それを見抜いて中国と距離をおいたとか・・・だから、今も距離をおくことがベストでしょう)

アメリカは、ニクソンやクリントンはこれにやられたとか・・・?
日本の政治家や官僚もそれにやられているんですかね?

205 :名無しかましてよかですか?:2008/09/25(木) 00:28:01 ID:6vhSP9b4
>197
全能なんて思ってないですよ。
馬鹿にしすぎですよ。

もしかし、自分を全能って思っているんですか?って聞きたくなりますよ。
それと、優劣の壁を下げてみてくださいな、って言いたくなります。

206 :名無しかましてよかですか?:2008/09/25(木) 00:28:59 ID:VV7fRuXi
>>202
貴方は意見が合わない人に「腰が引けている」合う人に「覚悟がある」と言っているように見えます。
岡崎田久保古森村田のどこが腰が引けているのか、西部小林のどこに覚悟があるのか説明求めます。

>日米同盟強化路線を覚悟するといことで、血の出る覚悟、戦うことはしない、ってことですか?
これ、どの方向についての「血の出る覚悟」なのですか?米に牙を剥く覚悟?
一応、自衛隊の仮想敵国には米も入っていて、戦闘レベルに合わせてシミュレートされているよ。
核攻撃受けたら降参するしかないが、いきなり攻撃するわけはなく、そうなる前の回避方法も政治レベルで検討されている。
米と共同しての「血の出る覚悟」なら、直接敵国に当たる事もあるだろうし、
米への負担軽減のため、自国のシーレーンを命を張って防衛する事もあるでしょうね。
そして、まずは法整備が大事と言っています。

>日本は世界から嫌われていない。けっこう好かれている。道義を大切にしてきた先人たちのお陰です。
説明が足りなさすぎです。道義を大切にしてきたから好かれている?今まで日本の外交は米ポチだったのでしょう?
もし海外派兵をしなかったから好かれていると仰るなら、今後も9条は存続した方が良いのですか?

>イエスマン使い走りの日本の提言なんか、アメリカは聞かないですよ。
>>179を良く読んで下さい。イエスマンになれ、使い走れとはどこにも書いていません。
発言権を増していく過程を積むべきと言っています。日本に提言する資格を持たせる必要性を説いています。

さて、前から聞いていますが、道義を規範に日本は今後どうあるべきなのですか?
>>188が貴方の最終見解だと思ってきましたが、違うのであればお答え下さい。

207 :名無しかましてよかですか?:2008/09/25(木) 00:42:38 ID:VV7fRuXi
>>203
>そんなに日本を追い詰めるなら、原爆を持つことを検討する!と言うだけで、中国や北朝鮮は震え上がるでしょう。
>ケンカにハッタリは必要ですよ。出方を見るのに有効です。
震え上がりはしません。むしろしめたと思うでしょう。
日本は国連の敵国で、常任理事国の承認があればいつでも理由なしに攻撃される立場にあります。
更に他国との武力行為は憲法で禁じられています。はったりは自殺行為に他なりません。

あと、アメリカ人をマヒィア呼ばわりするのは止めときなさい。前にも忠告したはずです。
民族の呼称についてあまりに知識がなさ過ぎで、使っただけで信頼を失いますよ。
アイルランド系ワスプから多分本気で殴られます。俺達をイタリア人と一緒にするなと。
日本人をチョンと呼ぶようなものですよ。

208 :207:2008/09/25(木) 00:45:01 ID:VV7fRuXi
おっと説明が粗すぎた。
>>207で言いたかったのは、中国や北朝鮮にとって、日本の核保持宣言は
国際的孤立を招く絶好の機会だと受け取られる、と言いたかったのです。

209 :207:2008/09/25(木) 01:35:34 ID:VV7fRuXi
くどいですが、明日は遅くなるのでもう少し付け加えます。

>実情を訴えれば日本なら国際的に通用する確率が高いでしょう。

国際社会を甘く見すぎです。例えば、どう実情を訴えるんですか?
「中国人はちんぴらだよ。日本人が拉致されてるよ。だから核を持たせて!」
どの国だって仲の悪い国や暗部はあります。日本が苦労しているというだけで、
一足飛びに核を欲するなんて通用するはずがない。それより改憲が先じゃないですか?

私は、米国には覚悟だなんだと言いながら、中国とは距離感と核脅しだけで通用すると思うのか分かりません。
米にとって日本は利害をある程度共有する同盟国。一方で年次改革要望書等、懸念すべき課題はたしかにある。
中にとって日本は貿易で濃厚な関係にあるが、同盟国ではない。日本をはっきり敵国と認識している。

210 :191:2008/09/25(木) 06:35:54 ID:tety0JWn
>>202、203、204、
私の主張していることは、覚悟云々ではなく、日本は、きな臭い周辺状況の為に戦争できる
国にしなければならないということです。(戦争しない為に)
何回も言いますが、大国、他国の戦略は分析はしても、日本の戦略にとって副次的要因にしか
すぎません。他国の戦略を止めさせる権利は日本にはありません。
大事なのは、大国間の戦略戦の中で日本がリスク、コストの低い、効果的で効率的な
そのことに対応する戦略をいかに構築するかということです。
他のスレでも言いましたが、中国の海洋への台頭により日本はアフガン、イラク、チベットを
同情はできても、運命を共にできるほど幸せな安全保障環境にはいません。
東アジアを守れない片務的日米同盟の現在は、アメリカの中東戦略に手を貸すのが国益なのです。
そういう意味でインド洋沖の給油活動は大事なのです。(日本のシーレーンはアメリカが守っている)
日本が自立していくには、着実なステップが必要なのです。
私の言うことを、ちゃんと聞いてますか? 現在の片務的日米同盟を法整備をして双務的に変え、
東アジアの安全保障の責任を担い、米軍の負担を減らすことにより、政治的プレゼンスを
広げることができ、アメリカへの発言力も強まっていく。
日米同盟の強化とは、あなたの言う真逆の血を流して、戦う覚悟ということです。
逆に今のままでは、中国の思う壺ということです。台湾はいずれ戦わず落ちることに
なります。そうなれば、中国に太平洋の出口を与え、日本のシーレーンは押さえられることに
なります。アメリカはグァム、サイパンの線に撤退し、東アジアは中華圏に埋没していきます。
日本は、アメリカと共に大陸国家から東アジアを守り、ペルシャ湾、ホルムズ海峡、インド洋、
バシー海峡での国力の血液ルートであるシーレーンを守る協力行動を血を流す覚悟で
しなければならないのです。

211 :名無しかましてよかですか?:2008/09/26(金) 22:52:01 ID:jNP/7P86
>206
自分の意見にあわないと・・・っていうなら、あなただってそう見えますよ。最初からだけど、愚か者って感じで、上から目線じゃないですか?
腰が引けてるって思うのは、見た目もそうだけど、いざとなったら命を懸けて戦う覚悟がある!じゃなくて、アメリカアメリカだからですよ。
あなたはどうです?いざとなったら日本のために命を懸けて戦いますか?

ポチ外交で、徐々に信頼を失った。有色人種の尊敬が薄れていった。
日本がやれるものは自分の軍隊で守る。アメリカの欲望の戦争などには付き合わない。
アメリカとは同盟関係は維持しつつ、年次改革要望書や義の無い戦争などには批判する。って付き合い方がいいってことです。
アメリカとは、道義を優先しようぜ、って関係にもっていく。できれば世界を欲より公を大切にするようにする。
イエスマンの使い走りには、信頼関係は生まれないです。筋の通らないことには批判する人とはいずれ信頼関係が生まれます。

日本が本気になったら震え上がりますよ。(孤立はしない、しないようにするために、道義を重んじる日本という国柄を堅持する)
というか、シナや北朝鮮など(工作活動をしつつ)、日本はアメリカべったりにならずに、自分たちの話も聞いてくれ、って希望もあると思う。
他のアジア諸国も。

改憲、腰抜けのまま改憲は危険な感じがしますね。
腰抜けを隠すために原爆を落としたように、腰抜けは虚勢をはるから極端に走ってしまいそうだから。
今は道義や人情や道徳、武士道など、教育を優先するほうがいいと思う。侍が主流になったら改憲。

んー、小林支持者を信者だ、コバァだ、反米主義者だ、バカアホ死ね表現はするのに・・・
と思いつつ
マフィアにチンピラ、日本をなめた表現や態度をする限り使いますよ。原爆も謝罪しないし・・・拉致もあるし


ちょっと雑になったけど、またレス書きます。下流小者なりの意見ですが。

212 :名無しかましてよかですか?:2008/09/27(土) 02:08:21 ID:ChO6Ll+o

「反米か?親米か?」という単純で稚拙な二者択一で語るのではなく、日本国家が主体性を持つこと、そして利用すべきものは利用し、場合によっては干渉(外交上のマナーを守りつつ)もありうべき。
日本が主体性を持ち改憲して米軍と軍事同盟を締結することも良しとするが、日本国内の米軍基地の負担をなるべく軽減する。日本領土は最終的に日本軍だけで安全保障が出来るくらいが望ましい。その延長上には核武装という手段もあるだろう。
基本的に外国に依存し、信頼してはならない。国益の為に利用するなら別だが、諸外国も国益で日本を利用しようとするし、国益次第では日本を裏切ることもある。
「中国は反日で独裁国」とか、「日米は自由と民主の価値を共有する」(※ホントは「価値」ではなく「制度」ですが)など単に国情で外交は出来ません。相互利害によって、協力しあうか、裏切られるのか広く深く考慮しなくてはならないと思っています。
左翼は特亜に隷属し、自称保守は米国に依存し、主体性無くした国家が他国の国益に引きずられ、知らぬ間に国柄を失ってしまいます。

独立自尊の構えは独立国家に必要不可欠です。それが自国に生を受けた者の宿命ではないだろうか?



213 :名無しかましてよかですか?:2008/09/27(土) 06:19:06 ID:1b3pXDwD
>>212
もともと、国家とは独立したものです。独立国家の三原則は政治・経済・軍事
ですが、軍事だけが片務的日米同盟の関係上未成熟なままです。
同盟の有効性は、隣国に自国だけで対処不可能な敵対国が出現した場合、均衡を
保つ為、価値観の同じで、やはり、敵対国とライバル関係の国との相互的軍事の
結びつきです。しかし、これは平等双務が本来条件なのです。
日本は海洋国家で、大陸国家からの危機を明治以来、同盟を持って回避してきました。
他国の協力があって、日露戦争に勝利し、孤立し日中戦争、太平洋戦争に負けました。
大事なのは、独立=孤立であってはいけないということです。
ただ、日本は大国の国力の三原則を満たすのは、経済だけです。極を形成するのは
単独ではげきません。政治的価値観が同じで、強力な国力を持つブロックに
所属するスタンスをとるのが国益と思います。
同盟とは外部環境の変化にあたり国家が自己目的を効果的、効率的に達成する
為の手段と定義できる。
まず、独立国としての同盟関係に昇格させることである。


214 :名無しかましてよかですか?:2008/09/28(日) 20:47:20 ID:BvYB5srR
http://jp.youtube.com/watch?v=okCtwtCIukQ

215 :名無しかましてよかですか?:2008/09/29(月) 23:23:43 ID:Q96QuAfJ
しばらくぶりでした。

>>211
>腰が引けてるって思うのは、見た目もそうだけど(中略)アメリカアメリカだからですよ。
小林は反米反米だからいいのですか?
少なくとも、現状を見据えて具体案を示そうとする彼等の姿勢は、私には腰抜けに見えません。
貴方は、彼等の著作をあまり読んでいないんじゃないですか?人を批評するなら、肯定否定問わず、著作には目を通すのが礼儀です。
念のため訊きます。ちゃんと読みましたよね?

舐めた態度を使う限りマヒィア呼ばわりするとのことですが、利害が及ばない範囲で相手の価値観を認めるのは国際的マナーです。
マフィアだのチンピラだのと呼んだら、イエローモンキーや倭猿と返されるでしょう。
で、貴方はそんな罵倒合戦がしたいのですか?
ちなみに私は小林支持者に「馬鹿アホ死ね」と書いてはいませんよ。何かの間違いではないですか?西部や小林は親米主義者をアホやビョーキと言いましたがね。

あと繰り返しですが、貴方のマヒィアの使い方は間違っています。少しは調べた上で発言すべきかと。
日本の飲み屋でワーワー騒ぐ分なら止めませんが、外人さんと話すときは下手に使うべきではありません。
国際的マナーを破った上に無知を曝した貴方は、ジャパニーズマフィアと嘲笑されたら幸運、酷い場合は半殺しに遭いますよ。
何故そうなるか分からない内は、相手にそんな発言はしないことです。

「覚悟があれば何をやっても良いのか?」と貴方に返すのは、匹夫の勇が招く災厄こそ、先の大戦の教訓だと思うためです。

216 :名無しかましてよかですか?:2008/09/29(月) 23:24:36 ID:Q96QuAfJ
>>211
>アメリカとは、道義を優先しようぜ、って関係にもっていく。
道義第一ではないものの、>>210氏の意見と方向は同じじゃないですか。>>210氏は、イエスマンから脱却するためのプロセスを示していますよ。過去レスをよく読んでみてください。

>日本がやれるものは自分の軍隊で守る。
でも貴方、改憲には腰が引けてますね。ソフトの重要性は分かりますが、侍が主流になるにはどのくらい時間がかかるでしょう。ハードを先に持ってきてソフトを変えてゆくという手法もあります。事態が急を要すなら考慮すべきじゃないですか?

私が今懸念しているのは、小林は中国論を本気でやるつもりがあるのか、と言う点です。
佐藤への抗弁に拘ったら、中島戦の再現かも(バールで述べる必要があるとは言え、長すぎた)。
アフガン戦が早期終結した時に古寺記を始めたように、言いたくない事を言わなくてはならなくなった時、
小林は話題を逸らす癖がある様な気がしています。

217 :名無しかましてよかですか?:2008/09/29(月) 23:25:42 ID:Q96QuAfJ
更に思うのは、小林こそ国士(酷使)の典型ではないかという点です。

国士(酷使):愛国意識の高まりにより右方向に思考停止し尖鋭的になった人の事。
反米反北を旨とし、日本の自立や靖国参拝に固執するが、細部は個体毎に若干の相違が認められる。
思考の柔軟性や状況を俯瞰する視点に欠け、首相が拉致被害者問題据え置きや靖国に参拝しない等の事態が発生すると、
首相の行為を全否定し自民党攻撃に走る一方、カウンターパワー、つまり自民に対しての民主、米に対しての中には警戒が甘く、
民主党支持や大アジア主義、攘夷主義を主張する事にも躊躇がない。安倍政権以降繁殖し、右派の内部分裂、民主党の躍進に一役買った。
一説によると、かつてのホロン部が入り込んでいるとされ、その証拠(内部連絡の誤爆等)も確認されている。

「安倍は従軍慰安婦で米に日和ったから駄目」
「福田は親中派と言われるから駄目」
「麻生は靖国で無宗教施設を提唱したから支持しない」
「核兵器を持てば日本の自主独立は可能」
小林の主張は、今や国士様そのものでしかありません。

218 :名無しかましてよかですか?:2008/09/29(月) 23:28:27 ID:Q96QuAfJ
もし小沢首相が誕生したら、民主党内の反小沢勢力が結集し、真の保守政党が作られると小林は言います。
しかし本当にできるでしょうか、出来なかったらどうなるでしょうか、更に社民党が与党になる可能性もあります。
民主は、国会に多数の議員を送り込んでおきながら、国会の議決に責任を負わないと公言し、
審議拒否という形で停滞させ、その責任も与党に押しつける有様です。
政策には在日参政権や特アへの追加謝罪(行く行くは追加補償)、
沖縄における一国二元化(人民元の流通、第二言語としての中国語の義務教育化、中国からの大量移民)等があります。
代表代行は日教組のボスです。小沢は国会の9割を欠席し、億単位の不正資金が現在でも見逃されています。
自民党議員の不正は徹底的に攻撃されながら、小沢をはじめとした民主議員は放置されるなど、
かつてマスコミが仕掛けた椿事件を見ているかのようです。
沖縄に肩入れし、マスコミ批判を続けた小林が何故疑問に思わないのか不思議です。

麻生首相にどのスタンスを表明するか、中国にどこまで踏み込むか。今は思想界における小林の最後の岐路と考えています。
この状態でなお保守攻撃を優先するなら、反中の狼煙を上げないなら、意図的な偏向は明らかでしょう。

219 :名無しかましてよかですか?:2008/09/30(火) 09:14:24 ID:rP5o+IR8
>>218
>意図的偏向は明らかでしょう。

私は、断言できないが保守系の識者の中にこの手の人が何人かいると思います。
60年代の団塊オヤジの若い時に影響を与えた進歩的文化人のやりくちに似ている。
中国の日米離間工作に手を貸すというのは、独立自尊とか言ってますが、(空論という
ことは彼らも知っているはず)右、左のイデオロギー関係なく、ハートランド志向と
いうことです。(大陸に親密感を感じている)日本が自由民主主義の海洋国家という
自覚を感じられない。



220 :名無しかましてよかですか?:2008/09/30(火) 09:30:59 ID:rP5o+IR8
>>218

余談ですが、岡崎久彦氏の「台湾問題は日本問題」と小林氏の「台湾論」を読み比べて
もらいたい。まったく、お話にならない。冷厳な戦略論と情緒的感情論では、
外部環境を俯瞰する意味で子供と大人だ。

221 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/09/30(火) 17:32:10 ID:FzW7uP8f
>>220
中東情勢の件では岡崎はバカさらしたけど
台湾問題では違うのかい?

222 :名無しかましてよかですか?:2008/09/30(火) 18:50:13 ID:rP5o+IR8

まずは、読み比べなさい。

223 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/09/30(火) 19:15:51 ID:FzW7uP8f
ってか、台湾論って別に将来のこと予測したわけでもないんじゃないっけ?

224 :名無しかましてよかですか?:2008/09/30(火) 21:53:34 ID:TunNjCfL
>>223
小林は台湾の歴史&国府の暗黒面&現代日本が失ったものを台湾に見たと言う物語
岡崎は現状〜近未来を見据えて所謂現実論というので書いている指針、か

しかしぶっちゃけ「物語」と「指針」を比べて優越感に浸る慇懃無礼ないつもの人は相変わらずアレだな
彼の脳内では「我こそこの国を正しく導く人間だ!」という素敵な思考が満載なんだろうな・・・
まず省みたり悩むという事はないんだな〜いいなあ(おぃ

225 :名無しかましてよかですか?:2008/09/30(火) 22:17:37 ID:rP5o+IR8
>>224
慇懃無礼、失礼。小林氏には、台湾を語る場合は地政学的観点から東アジア
状勢を語ってもらいたかった。それを期待して台湾論を買った私もバカだったが。
小林氏は李登輝の言う(台湾、日本は運命共同体)の意味を理解したのかな?


226 :名無しかましてよかですか?:2008/09/30(火) 23:30:27 ID:TunNjCfL
>>225
自分の思い通りに、期待通りにならないからって
あっさり掌を返すのは正直人としてどうかと思う。世の中0と1じゃないんだから

俺は物語にそこまで求めないよ。しかし昔小林に過剰に期待〜911を境に反転というタイプっぽいね。ウーム・・・
それはそれとして方向性は兎も角そこまで賢く国を憂えるなら論壇誌等に投稿するほうが建設的なような気がする・・・

227 :名無しかましてよかですか?:2008/10/01(水) 00:16:08 ID:F2fUlhWX
>>226
まあ、刺激されたのは事実だよ。論壇誌などトンデモない。敷居が高すぎる。
2chで普段言えないようなことを主張しているのが合っているよ。
ところで、論争しようとかじゃなくて、あなたの意見はどうなの?
私は精神主義的観点というのが苦手で、(ガキの頃から)だから小林から
遠ざかるのも早かったかもしれない。思想家体質、戦略家体質があるとしたら
後者だな。歴史は参考程度にして未来をみすえた戦略を練ることを大事にしてる。


228 :だつお:2008/10/02(木) 21:44:24 ID:z95yCdXG
麻生自民党を支持するかしないかで揉めてるようだが、自分の独断と偏見を開陳させてもらう。

ttp://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080818/plc0808180311001-n3.htm
【竹中平蔵 ポリシー・ウオッチ】“大きな誤り”の始まり

麻生氏は業界を代表する立場ゆえどうしてもそうならざるをえないのかもしれないが、
補正予算案のような特定業界へのテコ入れに熱心なのはやはり感心できない。
貧困格差対策なら公営住宅を増やせばいいし、雇用対策なら最低賃金を上げるべき。
また民活による景気拡大を目指したいのであれば法人税を減税すればよいことだ。
自民党も民主党も、小泉元総理に倣って全員引退してもらいたいとさえ思っている。

ttp://www.chosunonline.com/article/20080627000028
朝鮮日報 大統領国際諮問団が発足、竹中平蔵氏ら委員に

竹中氏は単にずる賢く逃げただけなのかもしれないが、そうだとしてもその博識ぶりは評価したい。
少なくとも「教育再生会議」などという無知丸出しをやったアベシンゾーよりはましであろう。
それにしても韓国人の好きな日本人といえば、侵略戦争と植民地支配と従軍慰安婦のお詫びに来た
「良心的日本人」だけかと自分は思っていたのだが、竹中氏の場合はどうなのだろう。

229 :だつお:2008/10/02(木) 21:52:21 ID:z95yCdXG
1. 第二次世界大戦終了60周年記念式典
 冒頭、小泉総理より式典参加は意義深かったとして、式典の成功に祝意を述べたのに対し、
プーチン大統領より「隣国であり重要なパートナーである日本の総理が参加されたことは
極めて重要である。」と述べて、小泉総理の参加に対して謝意の表明があった。

ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/s_koi/j_gmn_05/j_r_gai.html
小泉総理大臣の訪露 日露首脳会談 平成17年5月10日

小泉総理は日本代表として、モスクワの第二次世界大戦終了60周年記念式典に出席し、
式典の成功に祝意を述べた。赤軍がナチスドイツを撃破してベルリン入りを果たしたのは、
自由主義共産主義の理念対立を越えた偉業であり、日本人の一人として自分も祝意を表明する。

ttp://www.pcf.city.hiroshima.jp/Peace/J/pNuclear1_1.html
核兵器開発の歩み_核兵器の開発
ttp://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/html/hpaa198401/hpaa198401_2_045.html
2.  米国における基礎的研究の動向
(2)  スプートニク・ショック

世界で二番目に核実験を成功させ、世界初の宇宙衛星を打ち上げたソ連の工業技術。
イギリスは同じ戦勝国でありながら核開発はソ連よりもはっきり遅れていたと確認される。

230 :だつお:2008/10/03(金) 17:50:15 ID:vz5ryiQO
イラク戦争はワーキングプアと同じだ。

占領イラクは米軍の援助によって成り立っている、だがイラク住民は米軍に感謝しているか。
米軍兵士は米軍兵士で、ブッシュ政権の戦争発動によって生計を立てている。
日本でも経団連の財力によってワーキングプアが労働力として雇われる、
だからといって派遣労働者たちは経団連に感謝できるのか。

ttp://www.magazine9.jp/taidan/002/index.php
■派遣社員が戦場にかり出されているアメリカ

ブッシュ政権と経団連のおこぼれをありがたく受け止められるか、問題はそれに尽きる。

231 :名無しかましてよかですか?:2008/10/05(日) 21:50:38 ID:b6gLGaih

何が、覚悟だ。(笑)

232 :だつお:2008/10/05(日) 22:17:08 ID:nRdtIf0y
>何が、覚悟だ。(笑)

今問われる「日本人の覚悟」だが、ブッシュ政権と経団連の支配下で、
そのおこぼれをありがたく受け止める「覚悟」と思うぞ。
もしこんなワープア生活嫌だ希望が持てないプライドが持てないつーならテロしかなくなる。

占領イラクでも米軍のおこぼれで食いつないでいるイラク住民も大勢居るのだ。
なおアメリカは物資は豊富ゆえ貧乏人でも太っているが、病気になれば医療破産で借金の雪だるま。
日本は日本で持ち家があればパラサイトシングルで居られるが、それを失えばアウト。

233 :だつお:2008/10/05(日) 22:58:51 ID:nRdtIf0y
>ttp://www.magazine9.jp/taidan/002/index.php
>■派遣社員が戦場にかり出されているアメリカ

さてこれまで自分は小泉政権を支持する発言を繰り返していてそれと矛盾
しているのではないかという指摘もあったが、小泉竹中がどうこうに関わらず、
貧困とか戦争とかいう現実はそれとは無関係に起こっているということだ。

ー 池田信夫 −
彼(小泉)の経済政策には正負ともにほとんど特筆すべきものはない。
郵政民営化は、高橋洋一氏もいうように財投改革で実質的には終わっていた話だし、
道路公団の民営化も猪瀬直樹氏が裏切ったおかげで、骨抜きになった。
「構造改革が格差を拡大した」とかいう批判に至っては、笑止千万だ。
次の図(OECD統計)を見ればわかるように、日本の非正規雇用の比率は1994年から一貫して増加しており、
2001年に小泉氏が首相になってから特に加速した気配もない。
格差を生み出したのは長期不況と、若者を犠牲にして中高年の雇用を守る日本的雇用慣行なのである。
ttp://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/f6b17fba2ea94d859f8afe4a9dd58de3

・・・というのがほぼ自分の意見に近い。

234 :名無しかましてよかですか?:2008/10/08(水) 11:51:45 ID:vqRQnyzj
>215 だいぶあいてしまいました。ごめんなさい。
>反米反米だからいいのですか?
アメリカとは同盟関係は維持しつつ、年次改革要望書や義の無い戦争などには批判する。って付き合い方がいいってことです。
アメリカとは、道義を優先しようぜ、って関係にもっていく。できれば世界を欲より公を大切にするようにする。
イエスマンの使い走りには、信頼関係は生まれないです。筋の通らないことには批判する人とはいずれ信頼関係が生まれます。

著作、立ち読み程度。あと、正論やサピオやその他の雑誌、討論番組程度です。
親米派は、現状を見据えて、腰が引けてしまったって感じじゃないのかなと。
知識層は日本の言動を左右してしまう。だから、自ら命を懸けて戦うといわなければ説得力がないって感じです。

235 :名無しかましてよかですか?:2008/10/08(水) 11:52:15 ID:vqRQnyzj
マフィア、チンピラ、なんだかいきなり私が言いがかりをつけているような書き方ですけど・・・
アメリカもシナも北朝鮮も日本をなめているから、下品な下層がストレートに表現しただけですよ。
日本にいる米軍の態度は決して対等じゃないですよね。なめている。アメリカやシナや北朝鮮は国際マナーを壊している。
紳士になんてまったく思えない、マフィアやチンピラみたいな行動ばかり。
言われたら言うかもしれないけど、いきなり外人に言うわけ無いじゃないですか(笑)。馬鹿にしすぎ。
半殺しですか?(笑)半殺しにするよう頑張ります(笑)
(なんだか・・・俺の親分が黙っちゃいねぇよって感じに聞こえますが・・・)
もしかして、「アメリカが2チャンネルを見ているかもしれないから・・・アメリカを少しでも怒らせないように」ってことですか?

小林支持者を信者だ、コバァだ、反米主義者だ、バカアホ死ね表現はするのにってのは、あなただけってことじゃないです。アンチ小林系の人たち全員。
いきなり上から目線で馬鹿にしたり罵しったりするのに、それには何も言わず、なんでアメリカなどにこだわるのか?と。

覚悟があればなにをやってもいいなんていっていないですけど。
日本がやれるものは自分の軍隊で守る。アメリカの欲望の戦争などには付き合わない。
アメリカとは同盟関係は維持しつつ、年次改革要望書や義の無い戦争などには批判する。
で、嫌がらせなどをやられても耐えてみせるってことです。あと、アメリカにあてにせずとも、拉致や領土など、戦争を覚悟するってことです。

私も何度も聞きなすが、「あなたは、いざとなったら日本のために命を懸けて戦いますか?」

他はまた書きます。

236 :名無しかましてよかですか?:2008/10/08(水) 17:14:44 ID:VNRyAqiO
小林は、ただ外野で無責任に野次を飛ばすだけのアマチュアで、何もできはしない。
わしズムなんて、どこかの政治団体の機関誌みたいな独り善がりな、疑似雑誌を出しても、無意味。
本気で日本を変えたい、変えられると思うなら、衆議院選挙に出馬してプロ政治家になってみろ。
仮に万が一なれたら、はじめて政治家の苦労が分かるだろう。

237 :名無しかましてよかですか?:2008/10/08(水) 22:49:23 ID:c2jwTHIj
>>233
毎回ご苦労さん。
非正規雇用の増加云々より平均賃金の下落や
国民一人一人の消費や所得という極々当たり前の指数の無視
または国内や海外の状況を見ないなどの対応を見たら
単なる象牙の塔の化学者と大差無いが>池田

と言うかトリクダウンを信じている人を初めて見た件。
あんたさんって脳内にお花畑が広まってると言われないか?

238 :だつお:2008/10/08(水) 23:36:00 ID:1YZ379jF
>と言うかトリクダウンを信じている人を初めて見た件。
>あんたさんって脳内にお花畑が広まってると言われないか?

でもこれだって立派なトリクルダウン効果だろ。ブッシュ政権のおこぼれで
満足できるかどうかは、兵隊一人一人その人次第だ。経団連の支配下で派遣労働
でコキ使われてそれで満足できるかどうかというのも、日本国民の「覚悟」だ。

>ttp://www.magazine9.jp/taidan/002/index.php
>■派遣社員が戦場にかり出されているアメリカ

小泉政権が良かったか悪かったかはさておき、今起こっている問題は今の政権に責任がある。
竹中氏は2年前に政界を去ったし、小泉氏も政界を引退とのこと。
過去の小泉竹中がどうのを言い出したら、その前の森や小渕や橋本はどうなるのかと。
二年も前に辞めた竹中氏への批判なんて、御手洗トイレ会長を喜ばせる責任転嫁としか自分には思えない。

>国民一人一人の消費や所得という極々当たり前の指数の無視

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news2/1176619933/l50
「小泉政権で格差拡大」は真実か
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/4/47/Jpgini.png
所得再分配とジニ係数 1993〜2005年
http://blog.livedoor.jp/kangaeru2001/archives/51518805.html
平成19年(2007)の殺人発生数は戦後最低

小泉政権にも問題はあったが、それは特に前と比べて酷くなったというデータは確認されない。
責任を追求するなら他の自民党議員に対しても他の政権に対しても等しく追求すべきだ。

239 :名無しかましてよかですか?:2008/10/08(水) 23:37:49 ID:vqRQnyzj
>216
今回のゴー宣見ました?自分の意見はあんな感じです。
何も言わずただ中東戦略についていったら、アメリカのイエスマンからの脱却はできないし、むしろ泥沼化してしまうと思う。アメリカと、世界の嫌われものになってしまうと思う。

そう、改憲に腰が引けてます(笑)
下流は虚勢者にいいように使われてお仕舞いだからです。虚勢者は保身だから下々を裏切る確立が高いからです。
改憲するには道義を優先している、という姿勢を上層が国民に見せなくちゃだめだと思う。
日本人は利より義で歩んできた国だから、アメリカ追随の姿勢のままでの改憲は支持しないと思う。

中国論は大切ですが、日本人が捨ててしまった伝統(精神の形)、私欲を捨てて公のため、という心構えが最優先じゃないのかなって思います。
核兵器の無い日本人にとって、上層から下層まで身についている、人情や道徳、道義など、最大の武器になるんじゃないのかなと。



240 :名無しかましてよかですか?:2008/10/09(木) 16:43:53 ID:JVoQattu
SAPIO見たが、タブーって何の事?
とりあえずタブーという字句でパッと浮かんだのは菊(天皇)、鶴(創価)、菱(ヤクザ)。
この三つなら菊か?

241 :名無しかましてよかですか?:2008/10/09(木) 17:00:00 ID:ab0lWFb/
菊は一番無難だなあ・・・

菱が見たい

242 :だつお:2008/10/09(木) 18:39:41 ID:4MfTLyEz
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news2/1176619933/l50
「小泉政権で格差拡大」は真実か

どんなに罵倒されようが(されて当然だが)、小泉政権では景気回復した以上それは支持する。
前回は批判ばかりで実績の無い野党よりも実績のある小泉政権を支持させてもらった。

しかしながら今回の麻生内閣は補正予算を怒号するばかりでロクな政策がない様子。
よって衆議院選挙では日本共産党に投票する。批判にしても日本共産党のそれは民主党
よりも高く評価できる。民主250+共産50くらいで連立政権をやったらどうだろうか。
選挙で選ばれた代表なら主義主張に関わらず自分は尊重するつもりでいる。

243 :だつお:2008/10/09(木) 19:10:47 ID:4MfTLyEz
>>152はそれはそれで、小泉総理の責任ではなく日本国家の置かれた立場として、
それがふさわしいものだということで支持する。ブッシュに土下座しようがしまいが、
対米従属という現実が変わるわけではない。それならそれでユーモアと皮肉でww

外交的に見ても内政的に見ても、自分の考えは小泉政権のそれと限りなく近い。
大きな政府でも北欧のように立派に経済成長してる国もあるが、日本の場合はバブル経済
とその崩壊を経て財政赤字が深刻ゆえ、どんなに罵倒されても消費税上げを回避した
小泉政権の「小さい政府」路線は正しかったものと認識している。
貧困格差や雇用問題は何も2001年に小泉氏が首相になってからいきなり始まったのではない。
それとどう向き合うかは、過去の小泉政権ではなくて現在の麻生政権にこそ求められる。

>○内閣総理大臣(小泉純一郎君) あの知覧の特攻隊の方々の遺書、写真を見て、
>だれでもやっぱり深い感慨を覚えると思います、感銘を受けると思います。

>○小泉内閣総理大臣 私は、まずかったと思っておりませんし、私自身、争点にしたことはありません。
> 争点にしたのは報道です。マスコミ報道なんです。私は、聞かれたから言ったんです。自分から言っ
>たことはありません。そして、聞かれた中で一番大きく報道しているのがマスコミであります。靖国参拝、

http://www.23ch.info/test/read.cgi/army/1204689604/
特攻とは何だったのか?

244 :名無しかましてよかですか?:2008/10/10(金) 15:35:58 ID:KQs/ZX1v
>>240
別冊ブブカは朝鮮総連の特集やって次の号でいきなり廃刊だからね(怖)
あんなに売れてた雑誌なのに次の号が
「さようなら別冊ブブカ、長らくのご愛読ありがとうございました」(笑)

245 :名無しかましてよかですか?:2008/10/10(金) 17:00:29 ID:hFupNZpV
まあ、タブーったってせいぜい日教組程度じゃないの?
中山辞任の影響で注目度も高いし、既に死に体の組織だから反撃も大して怖くないしw
創価学会とか朝鮮総連なら惜しみなく賞賛するが、そのまでの度胸は今の小林には無いだろ?

246 :名無しかましてよかですか?:2008/10/10(金) 17:45:22 ID:vbAFp1Ox
245≫
   桜チャンネルも3−4年位続いてたが、誤解されやすいし、どの団体、諸宗教団体からも支援を受けてないから、
   3−4年で潰れた、動画投稿サイト「YOU TUBE」でタダ見してたのも響いたんだろ、

   ようつべでただ見してたから、心が痛むね、

247 :名無しかましてよかですか?:2008/10/10(金) 19:09:34 ID:UtznJ6jF
「タブー」楽しみだな

248 :名無しかましてよかですか?:2008/10/10(金) 23:28:57 ID:sLl7nLTQ
タブー、朝日やナベツネ?

249 :名無しさん@九周年:2008/10/10(金) 23:46:51 ID:L9w0DlK5
日教組なんかべつにタブーでもなんでもないよ
とにかく だつおって奴は無視していこう 

250 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2008/10/11(土) 00:49:51 ID:k5BqGfRg
タモリ倶楽部観て感じたが、タブーって地上デジタル放送の事じゃないのか?
小学館はポストとサピオ挙げて取り組んでるしな。

251 :名無しかましてよかですか?:2008/10/11(土) 02:58:35 ID:NgT3l+i+
まさか植草との対談とか

252 :名無しかましてよかですか?:2008/10/11(土) 12:01:46 ID:FSzZcsSl
芸能界の暗部だったりして。
よくテレビがつまらなすぎるって言ってるよな

253 :名無しかましてよかです?:2008/10/11(土) 12:04:36 ID:v/KrNOeR
メディアとアメリカの関係とかじゃねーの?
日本テレビとCIAの関係とか

254 :名無しかましてよかですか?:2008/10/11(土) 16:07:36 ID:ktU1xmDH
東京地検特捜部とかかな?
児童ポルノ規制法とユニセフ(アグネスの方)それに関連して赤坂プチエンジェル事件の真相なんかかな。あと武富士とホリエモンぐらいか?タブーといえば

255 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2008/10/11(土) 17:37:56 ID:k5BqGfRg
豊田か?
それとも、広告代理店か。
裁判員制度の線も捨てがたい。

256 :名無しかましてよかですか?:2008/10/12(日) 00:14:26 ID:gwBsGAZ2
統一協会は?
よく保守系団体や出版社
との繋がりが言われてるし

257 :名無しかましてよかですか?:2008/10/12(日) 01:35:50 ID:PWuMeV/+
タブーって、権力者が暴力込みで押さえつけてタブーにしてしまうものと
普通の人々が雰囲気で自主規制を敷いていって年月が経ったらタブーになってた
っていうものの二つがあると思うけど、前者は難しいよな。
それで殺されたりしたらその時点でタブーの追求は止んでしまうから

258 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2008/10/12(日) 01:46:01 ID:DAnccYn7
>>256
確かに嘗て取り上げようとしてたけど、途中で叔母の説得を止めてしまったから、そのやる気力ももうないだろう。

259 ::2008/10/12(日) 14:19:51 ID:P2wy8KVR
いまさらこのタイミングで統一教会なんかやるわけないだろ
おまえらいったい何を読んでるんだ?
そしてこの元祖ナショナリストって奴の鈍感さはもう哀れというしかない・・・

260 :名無しかましてよかですか?:2008/10/12(日) 22:05:47 ID:PWuMeV/+
やっぱり皇室問題では?
最近WILLなんかの皇室批判が気に入らないみたいだし


261 :名無しかましてよかですか?:2008/10/15(水) 23:21:45 ID:R0t9xsHG
内容をアメリカのみにしぼって片岡義男さんと対談してほしい。
理想主義的な片岡氏が怖じ気づいて引き受けない可能性が高いけど米国一般市民の感覚をキャッチできてるのはおそらく日本では片岡氏だけだと思う。落合信彦だとアメリカ政府の見解みたいのをそのまま論じそおで気味が悪いし

262 :名無しかましてよかですか?:2008/10/16(木) 06:00:52 ID:H//DcNJc
どっちにしろ、くだらない本ができあがるだけだ。

263 :名無しかましてよかですか?:2008/10/16(木) 22:30:03 ID:9YcM44ey
>>262
アイドルの写真集と怪獣の本位しか読めないオサーンからすればどんな書物もくだらないだろうな(笑)


264 :名無しかましてよかですか?:2008/10/22(水) 02:20:32 ID:iKksgeux
わしはアイヌ特集

265 :名無しかましてよかですか?:2008/10/22(水) 18:47:44 ID:uLEMj6B/
アイヌ特集に期待

266 :名無しかましてよかですか?:2008/10/22(水) 19:18:35 ID:xF5klv+o
娘が更新する富岡幸一郎のブログ
http://yaplog.jp/tomi-kou/archive/132

日本は「単一民族」なのか
September 29 [Mon], 2008, 23:05

〜本音が言えない政治家、哀れ編〜

中山国交相が就任わずか5日間で「失言」のため辞任に追い込まれた。
この危機的な国家の時期に、大臣の失言を追い回している日本の新聞、テレビのどう
しようもなさを今さら言っても仕方がないが、経済戦争と領土獲得・資源戦争のさなか
に、政局がらみの失言探しをしている政治状況にもあきれざるをえない。
さて、中山発言であるが、日本は「単一民族」との発言について、「言葉足らず」との撤
回をする考えを示したというが、果たしていかがなものか。
もちろん、日本人のルーツを探れば、単純な単一民族などということはありえないが、い
わゆる多民族国家やアメリカのような人種の坩堝でないのは明らかである。
注目すべきは、今回の民族発言に対して、反応したのがアイヌ民族の団体であるウタリ
協会であったことだ。
これは、国会での「アイヌ先住民族決議」との関連であるが、この決議自体がかなり唐
突かつ異様なものではないか。
アイヌの歴史と現状を十分に考えれば、「先住民族」とそもそも断言できるのか。
この問題については、『わしズム』で土曜日に小林よしのり氏と沖縄の宮城能彦氏と小
生とで「国民としてのアイヌ」という座談会を行い、議論した。
小生はアイヌ問題についての専門家ではもちろんないが、国家と民族の関係、また昨今
の単一民族発言のマスコミの言葉狩りの問題などについて言及した。
同誌の評論では、武田泰淳の小説『森と湖のまつり』を素材にして書いてみる予定である。
乞う、ご期待!!

267 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2008/10/22(水) 22:24:33 ID:XT6C+PCA
富岡は現在西部グループとわしズムの縄張りで股裂き状態にあるな。

268 :名無しかましてよかですか?:2008/10/23(木) 12:31:03 ID:g/ESNRcr
アイヌ(人間)について。
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1224732549/l50


269 :名無しかましてよかですか?:2008/10/23(木) 15:58:37 ID:GLljnQ2t
SAPIOの広告に大反響発売中とあるから、つい探してしまった

270 :名無しかましてよかですか?:2008/10/23(木) 19:06:09 ID:nvrJWQSu
広告見ると、小谷野先生が連載始めるようだね。
パール論争で縁ができたか。

271 :名無しかましてよかですか?:2008/10/23(木) 21:16:11 ID:0lvtS2rb
アイヌもこうの史代も楽しみだ

272 :名無しかましてよかですか?:2008/10/23(木) 21:24:18 ID:yXEuICHV
>>244
総連は関係なかったよ。もともとそんな力はない。
あれは京都の某地区のことを(ry



273 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 02:22:20 ID:NlgYBTP3
佐伯さんと木村三浩さんの連載みたいな。

もう東谷さんは出なさそう(笑)

274 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 11:58:24 ID:EhF/JcWu
わしズムっていつ発売だったっけ?

275 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 13:02:50 ID:iapxTgIy
水曜日

276 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 19:20:24 ID:2VdRe0Zj
俳優の宇梶剛士もアイヌのクォータだよな。

277 :名無しかましてよかですか?:2008/10/26(日) 19:39:04 ID:yqZNEW2s
やりやすい相手には批判をいうが面倒なやつに関わりたくないってマスコミもウタリ協会も体質は同じかな

278 :名無しかましてよかですか?:2008/10/28(火) 01:46:06 ID:/ve9HQnI
タブーにわざわざ触れるなよ
アイヌ問題なんてつまらないし
誰も興味持ってないだろ

279 :名無しかましてよかですか?:2008/10/28(火) 21:31:31 ID:htTsGt9g
私はSAPIOを読んで興味持ちました

280 :名無しかましてよかですか?:2008/10/29(水) 13:40:50 ID:ZaIRxsGx
今回のEXTRAは、情報としては面白いけど、漫画としては絵描きになってしまってる感じだ
血液型占い批判とか、「俗情との結託」という言葉を普通に使っているのを見ると、
良くも悪くの知識人の側に行ったのだと再認識した
にしても、卑怯者の島は面白いなー

281 :名無しかましてよかですか?:2008/10/29(水) 14:28:26 ID:g4EGyh1k
>>280
> 今回のEXTRAは、情報としては面白いけど、漫画としては絵描きになってしまってる感じだ
> 血液型占い批判とか、「俗情との結託」という言葉を普通に使っているのを見ると、
> 良くも悪くの知識人の側に行ったのだと再認識した
> にしても、卑怯者の島は面白いなー

何をいまさらw

282 :名無しかましてよかですか?:2008/10/29(水) 19:15:29 ID:1tdYVVB4
近所のブック・キオスクに買いにいったら、奥に隠してあった。
いつもは店頭に平積みなのに、今回は、店員に尋ねた人にだけ、店の奥から出してきて売るみたい。

(´ー`)ノ 販売に圧力かかってる? 他のキオスクでも、平積みなし?

283 :名無しかましてよかですか?:2008/10/29(水) 19:49:22 ID:NHhvOC7t
店員がさぼってるだけ

284 :名無しかましてよかですか?:2008/10/29(水) 21:53:55 ID:9FjhTyfo
日本のドル買い介入、米に歓迎論 米国債の受け皿期待も

 米国の金融関係者の間で、日本の通貨当局がドル買い介入に出れば「歓迎する」という
議論が登場している。円の急騰が国際金融不安を増幅させかねないとの危機感からだ。
介入マネーを米国債の受け皿として期待する声もある。
 「通貨危機の今こそ、協調介入すべきだ」と言い切るのは米ステート・ストリート銀行。
円急騰の反対側で、英、豪、ニュージーランドが通貨危機と呼ぶような状況に陥っていると
指摘し、介入の必要性を強調する。
ttp://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20081029AT3S2801328102008.html

紙面での記事の続き(2008年10月29日朝刊)

 ラガルド仏財務相は欧州が加わる協調介入を否定するが、米投資情報会社のリンゼー・
グループは「日本だけの単独介入でも意味はある」という。ドル買い介入の対価として
支払われた円資金を日銀が吸い上げずに市場に放置しておけば金融緩和に役立つ。
しかも日本の当局が介入で得たドルで米国債を安定的に購入することで、米国への資金
流入のパイプ役にもなるとの理由だ。
 米投資情報会社ではメドレー・グローバル・アドバイザーズも日本の単独介入の可能性を
指摘。一方、オブザバトリー・グループは「介入してものみ込まれるだけ」と否定的だ。
ただオブザバトリー社も「日銀は事実上の量的緩和に踏み切るだろう」と指摘するなど、
日本が何らかの手を打つとの見方では一致している。


285 :名無しかましてよかですか?:2008/10/29(水) 23:43:07 ID:nXeH7fEX
隊長かっこよすぎだろおおおおおおおおおお
さすが小林いいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい

286 :名無しかましてよかですか?:2008/10/30(木) 00:04:45 ID:8TCsI2rg
今回の卑怯者の島、面白かったな
故郷(クニ)と国(クニ)をかけてる所とか、よしりんらしさが出とる

287 :名無しかましてよかですか?:2008/10/30(木) 00:07:30 ID:yiH4slDT
「俗情との結託」って半分わざと使ってんだろ?

288 :名無しかましてよかですか?:2008/10/30(木) 00:48:03 ID:Lyhcpjf/
国防論とか核武装論とかやんないかな、リアル核武装シュミレ−ションとか
どういった、メリットデメリットがあるかとか。

289 :ノッテルダムの風来坊:2008/10/30(木) 01:23:03 ID:oPugvPhh
280>
   俺は血液型うらないは遊びとして楽しんでいるが、なんかアレは公害があるのか?

  まあ人それぞれってヤツかね、快、不快は

290 :名無しかましてよかですか?:2008/10/30(木) 01:47:46 ID:kzC9Trph
>>280
卑怯者の島が面白ければ、漫画家として十分現役だろ…

細かいこと書いてばかりいると、漫画家として終わっただたの絵解きだの言われるからこの年になってもフィクションに挑戦している、って言ってたじゃん…

291 :名無しかましてよかですか?:2008/10/30(木) 01:50:43 ID:kzC9Trph
つまり、知識人の側に言ったとかそんなのは、当たらないんじゃない。
パール論争なんかじゃ研究者だし。

卑怯者の島じゃあ、漫画家だし。

終わったけど遅咲きじじいも面白かったなー
夫婦はどうなったんだろ。
早く再開してちょ。

292 :名無しかましてよかですか?:2008/10/30(木) 18:32:41 ID:Nz+S6R5q


430 名前:Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw 投稿日:2008/10/29(水) 12:57:14 ID:zj2uaBLU
「一方で、カナダやアメリカやオーストラリア、ニュージーランドなど、
確実にその地には先住民しかいなくて、そこに他民族が侵略してきて、
虐殺し、民族浄化して作られた国々は、この国連宣言に反対を表明している!」

・加米豪NZは「それまで自分達が独自に行ってきた先住民政策と相容れないから」
という理由で反対していること

・143ヶ国が賛成していること

という二点を隠し、

・民族浄化して作られた国々

だけ強調して印象操作。


293 :名無しかましてよかですか?:2008/10/30(木) 19:15:41 ID:TGxkgKBL
>>280
いや、そういう意味じゃなく、あくまでもゴー宣の書き方についてだ。
これだけのページ数があったのに、小林本人の傲慢な意見はあまり無くて、
描くために得た知識から来る論理的な意見ばかりってことだ。
テーマがテーマだしこれで正解だとは思うけど、漫画としての面白さはあまり無かったな、と。
読んだ直後のもろ感情的な意見だから、的外れなとこがあっても許してくれw


294 :名無しかましてよかですか?:2008/10/30(木) 19:57:14 ID:TDmyXy4w
「和人と違う血が一滴でも入ったら、別の民族なのか。」

今回のテーマはずばりこれでしょ↑
俺もこれは薄々感じてた。
在日しかり、ハーフしかり、
なんで自分らの中の日本人的なものから目を背ける人がいるのかと。

悪徳商人のアイヌへの酷い扱いが、なぜか幕府や藩の方針に摩り替えられたのは、
慰安婦問題と通じるものがあるな。

今回のアイヌ問題は、部落問題、慰安婦問題、在日問題あらゆる問題と根底が一緒。
よしりん頑張ってるな。

295 :名無しかましてよかですか?:2008/10/30(木) 20:22:46 ID:jXjg/Y6q
>>294
それはね「和人と違う血が一滴」に、サヨクが意味を与えるからですよ。

在日が在日であるのも、サヨクの差し金。

296 :名無しかましてよかですか?:2008/10/30(木) 20:23:26 ID:jXjg/Y6q
71 名前: 名無しかましてよかですか? 投稿日: 2008/10/29(水) 21:16:32 ID:Gc2crspg
なぜ、日本の左派は「反日」なのか?
http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2008/10/post-66b3.html


297 :名無しかましてよかですか?:2008/10/30(木) 20:25:18 ID:jXjg/Y6q
アイヌ(人間)について。
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1224732549/l50


298 :名無しかましてよかですか?:2008/10/30(木) 21:19:29 ID:Nyp/Oe/1
みうらじゅんの連載なくなっちゃったね
やっぱり怒ってんだろうな

299 :名無しかましてよかですか?:2008/10/30(木) 21:21:25 ID:Nyp/Oe/1
民族ってのはフィクションだよね
西アフリカで人類(ホモサピエンス)が誕生して移動していった
というだけだから。
民族っていう固定化した概念があるわけじゃなくて
あるのはその地域の集団の文化があるってことだと思う

300 :名無しかましてよかですか?:2008/10/30(木) 21:24:37 ID:Nyp/Oe/1
つまり「血」が入ってる入ってないっていう
民族論議は全く実はナンセンスってこと。
「わしずむ」読まずに書いてるが これは明白だろ。

301 :名無しかましてよかですか?:2008/10/30(木) 21:25:16 ID:Nyp/Oe/1
すまん人類誕生したのは西アフリカじゃなくて東アフリカ

302 :名無しかましてよかですか?:2008/10/30(木) 22:37:11 ID:Pa29kjl8
卑怯者の島いいね。

303 :名無しかましてよかですか?:2008/10/30(木) 23:08:16 ID:2HkbbWXx
>「和人と違う血が一滴でも入ったら、別の民族なのか。」
この「和人」ってのは、大和民族って意味で言ってるの?それとも違うの?
もし民族の意味で「和人」と言っているなら
「別な民族の血が入っている」ことには変わりないだろう。

もし「民族」の意味で言ってないのなら
アメリカに占領されようが、混血がたくさん生まれようが関係ない
人類みな地球市民なんだから、と言っているのと同じだろう。

304 :名無しかましてよかですか?:2008/10/31(金) 00:06:20 ID:QNa1y0FJ
>>303
「人は各々その場の環境によって作られる」ということが分かるなら、
血の束縛はあまり意味を成さなくなるよ。
地球市民はあまりにも飛躍しすぎてるからね。

305 :名無しかましてよかですか?:2008/10/31(金) 00:28:36 ID:mHGF4twk
>>304
そうか?
アイヌはアイヌの環境と文化によって作られる
沖縄は沖縄の環境と文化によって作られる
韓国は韓国の環境と文化によって作られる
アメリカはアメリカの環境と文化によって作られる
みな一緒じゃないの?

海外で生まれ育った日系や、日本で生まれ育った在日は
日本人なのか違うのか、誰が決めるの?どうやって判断するの?

306 :名無しかましてよかですか?:2008/10/31(金) 15:35:39 ID:rC4j2AAA
中共先生の思想病院は何を指しているんだ?
医師は胡錦濤ということはわかるが

307 :名無しかましてよかですか?:2008/11/01(土) 00:44:47 ID:P1pKxw4o
日教組と朝日新聞

308 :名無しかましてよかですか?:2008/11/01(土) 00:56:26 ID:ygaTnUwN
ttp://www.muneo.gr.jp/html/diary200810.html

2008年10月31日(金)                                                               鈴 木 宗 男

 11月29日号の「わしズム」の「日本国民としてのアイヌ」の中で、私に関する記述がある。その前の号にも載っていたが、
認識の違いと思い、無視していた。しかし、今月号も同じ流れで一方的な話が書かれているので、この際、私ははっきりしておきたい。
 そのわしズムの48頁に、今年6月6日に採択された、アイヌ民族を先住民族とすることを求める国会決議について
「こんな決議の採択に尽力した鈴木宗男の責任はとてつもなく重いと警告しておく。」との表現がある。国会のルールに基づき、
国会決議はなされている。選挙という民主的手続によって国民から選ばれた国会議員の、衆参両議院の全会派が賛同して
決議された事実を厳粛に受け止めて戴きたい。

309 :名無しかましてよかですか?:2008/11/01(土) 00:57:16 ID:ygaTnUwN
 また同じく44頁に「国会議員もその内容を全く理解していなかったのにだ」というくだりがあるが、各党各派がそれぞれ
何度も持ち帰って協議し、そこで出来上がった国会決議である。正しくない、間違った情報で一方的な話をつくられては、
国民が迷惑するのである。
 13頁に「自称アイヌの若者の外見はもはや『和人』と区別つかない。昔のアイヌの毛深さは全身に毛が生えてる程度だったが、
今では沖縄の毛深い人と大差ないし、全く和人と変わらない者が多い。毛深くて何が悪いのか!」という表現があるが、
これこそがまさに差別である。かつて我々の世代、またそれ以上の世代も、アイヌ民族を毛深いといって日常的に差別してきたことを、
私は自分の目で見て、生活の中で実感してきた。子どもの頃から経験してきたのである。
 49頁に「ウタリ協会は、何度、取材や対談の申込みをしても、すべて断ってきた!」とあるが、一方的な認識に基づき、
最初からアイヌ叩きをしようとする土俵にはあがらないとする、ウタリ協会の判断、対応は正しい。アイヌ問題を商売にしようと思う人達と
一線を画する姿勢は正しいと私は考える。
 私は北海道に生まれ、北海道に育ち今日(こんにち)ある者として、北海道の先住民族はアイヌ民族であると認識している。
政府もこの歴史の厳粛な事実を認めたのである。今を生きる政治家として、過去の間違い、偏見、差別を認識し、未来志向で進めていくことに
何の問題があるのか。「月刊日本」での私の論文も引用されているので、今後とも「月刊日本」誌上で私の主張をして参りたい。

310 :名無しかましてよかですか?:2008/11/01(土) 01:51:26 ID:n0224kvN
>>305
同じ国内・地域・団体・家庭にいても、その場で出会う人が何らかの形で限定されるなら、
その範疇でしか思考・行動できず、そこから外れることに余計な恐怖心を持つようになる。

出会って初めて「他者」を認め、互いに影響し合って人格は形成されていく。
たとえば日系だとは言えど、日本人との交わりが少なく、
現地民との交わりが多いならそちらに染まっていくし、その逆も然り。

在日であれ何であれ、会って交わっていかないと分からないことの方が多い。
もっとも、自身が威圧的他者に影響されそうになったら、密かに自己防衛を企てるのも手の内かと。

311 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2008/11/01(土) 02:16:40 ID:ar1i9IFz
いずれムネオと対決するんだろうな。遅かれ早かれ。
それで佐藤マサルも加わって再びムネオ・マサルのコンビ結成でかかって来るのだと思うが…。
しかしマサルの領土交渉のくだりには突っ込んでないのな。ムネオの狙いは領土交渉だからなあ。

312 :名無しかましてよかですか?:2008/11/01(土) 02:41:45 ID:a8lZGkPi
>>308
これじゃ議論になりようがないなぁw
宗男はわしズム読むには国語能力足りないんだろうな

313 :名無しかましてよかですか?:2008/11/01(土) 02:45:20 ID:JwPv2wzb
宗男氏の指摘は的外れじゃね?
小林氏は国会の手続違反を問題としていない。
アイヌの毛深さを嫌悪していない。
アイヌ叩きを目的として特集を組んでいない。

314 :名無しかましてよかですか?:2008/11/01(土) 03:05:30 ID:d4QvuEXW
アイヌ先住民族決議は、日本解体の突破口である!
http://jp.youtube.com/watch?v=AR6ppSFIBOI&feature=PlayList&p=8B1D69CC77319ED7&index=0&playnext=1

315 :名無しかましてよかですか?:2008/11/01(土) 03:05:38 ID:JwPv2wzb
宗男氏は全国民の代表たる国会議員が全会一致で可決したのだから
異論を挟むなと言いたいのかな?
こういう論法(権威主義?)が小林氏に対しては無意味なのは明白。
小林氏の「権威よ死ね!」の姿勢は初期ゴー宣から変わらんね。

連投スマソ。

316 :名無しかましてよかですか?:2008/11/01(土) 10:32:26 ID:kK5+DTPA
鈴木宗男氏には非常にがっかりしました。小林よしのり氏の言っていることを最初から最後まで(せめて漫画の部分だけでも)
素直に読んでいただければ、よしのり氏がアイヌへの差別を助長したりアイヌ叩きを目的としていないことは理解できます。
このように的外れな反論でお茶を濁すだけでは、宗男氏に対する国民の支持は早晩減っていくことになるでしょう。事実、私は
前回の衆議院選挙で新党大地に投票しましたが、次の選挙では投票を見送らせていただくことを決断しました。宗男氏には
検察庁や外務省との戦い、そして北方領土問題で引き続きがんばっていただきたいと思っているだけに、非常に残念です。

317 :名無しかましてよかですか?:2008/11/01(土) 11:15:56 ID:kiG5QLE6
結局、宗男は、外務省利権、自民利権に食いつけなくなったから、「アイヌ利権」を開発しただけ。
どこまでも、利権政治家。

中川サケとはえらい違いだ。中川サケは利権を持ってこないので選挙で負けそうなのに。

318 :名無しかましてよかですか?:2008/11/01(土) 11:21:23 ID:kiG5QLE6
ウタリ協会利権。http://www.ainu-assn.or.jp/
おまけに、http://www.frpac.or.jp/この財団法人、怪しすぎる。

宗男がくらいついてる利権。

319 :名無しかましてよかですか?:2008/11/01(土) 11:37:33 ID:kiG5QLE6
宗男の嗅覚はアイヌ利権を手放さない。
>>308の宗男の言い草も、せっかくの俺のショバを荒らしやがって、と言ってるにすぎない。

320 :名無しかましてよかですか?:2008/11/01(土) 11:54:37 ID:a8lZGkPi
テレビ批評のページで西部からかってたな
西部ファンでもあるからあんまり読みたくなかったけど
なんで西部は中島に騙されたのかねぇ


321 :名無しかましてよかですか?:2008/11/01(土) 11:56:59 ID:kiG5QLE6
年を取ると、つい、かりそめの優しさ(腹の底に悪意があたっとしても)にほだされたりするんだよ。こればかりは年を取ってみないとわからない。
もちろんまだ俺もわからない。

322 :名無しかましてよかですか?:2008/11/01(土) 12:27:15 ID:SE/Vb+xw
321
   ああ・・・・なるほど

323 :名無しかましてよかですか?:2008/11/01(土) 12:58:11 ID:KQzruwAe
海原よいしょって誰なの?

324 :名無しかましてよかですか?:2008/11/01(土) 16:02:58 ID:2gT6TLjF
トッキーじゃないの?

325 :名無しかましてよかですか?:2008/11/01(土) 18:09:27 ID:UNT8oKDf
海原雄山の息子?

326 :名無しかましてよかですか?:2008/11/01(土) 19:10:02 ID:SE/Vb+xw
325>
   ああマンガ「美味しんぼ」ね

327 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/11/01(土) 22:46:07 ID:BxdNCf36
正直、アイヌの話なんて誰も興味ねぇんじゃねぇかなって思ってたけど、
結構熱い論争になんのかな?

328 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2008/11/01(土) 23:11:10 ID:ar1i9IFz
ムネオの姿勢はマサルと同じだ。北方領土交渉にアイヌを使うつもりだ。
しかしその手口の浅はかさは今号の正論でやはり、打ち破られてる。
ロシア正教会の勢いは幕末当時北千島のみならず、四島、北海道に迄及んでいたという。
やっぱり、国民だけでなく民族の概念を後から持って来たロシアやチャイナ(中共)は狡猾さに長けている。良きにつけ悪しきにつけ。

329 :名無しかましてよかですか?:2008/11/01(土) 23:39:09 ID:rpB7Prly
>>315
昔丸山真男が「国会の多数決→国民の意思」という論法は還元論法に陥っていると書いていたのを思い出した。

330 :名無しかましてよかですか?:2008/11/02(日) 00:24:12 ID:cCUL7+4F
早くもアマゾンにレビューが5個もついてるな。
意外と盛り上がりそうだな。

331 :名無しかましてよかですか?:2008/11/02(日) 00:38:54 ID:VJhcB4sP
アイヌの話題から広がることがあるからね
血の問題、これは在日とかの話にもつながるし
これは面白くなりそうだ

332 :名無しかましてよかですか?:2008/11/02(日) 01:37:21 ID:W6qvyb+M
【社会】国連人権委員会「日本政府はアイヌ民族及び琉球民族を先住民と公的に認めること」と勧告する審査報告書を発表★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1225545523/l50


333 :名無しかましてよかですか?:2008/11/02(日) 05:51:18 ID:9/WnHMJg
ホント、最悪だわな。
例の「アイヌ先住民族決議」とか最悪すぎる。

先住民族か否かは学問的に決めるべきであって、多数決で決めるべき事柄ではない。
そして、何よりも許せないのは、このような公的制度などを作ると「アイヌは先住民族に非ず」と
いった類の発言すること自体が“法律違反”“決議違反”などと称して袋叩きに合うこと。
その袋叩きを行っている連中が正義の味方であるかのように振舞うこと。

こいつらのやっていることは「1+1=2では都合が悪いから1+1=3にしました!」と多数決(笑)で
決定し、それに反して「いや、それでも1+1=2だ!」と発言した人間を“悪”と罵倒し、追及する
のと同じだ。

俺は日本の歴史やら考古学やら遺伝学やら、そういった話が大好きで、決して詳しいわけでは
ないが、いつもワクワクしながら偉い学者や巷の素人学者が出した本などを読んでいた。
歴史書の内容、考古学的な発掘、最近のミトコンドリアDNAやY染色体などの分布、様々な学説、
それらを自分の頭の中で組み合わせて
「本当はこうだったんじゃないのか」
「いや、あっちのパターンのほうが合理的に説明できるはずだ」
など夢想するのが楽しみだった。
「日本人のルーツ」という議題は、その中でも最高のご馳走だった。

こいつらは、我が国の学者たちが何百年も掛けて積み上げてきた学問的追究を踏みにじった。
俺は「アイヌ先住民族決議」を行った人間を絶対に許さない。
正義面で学問的な証明作業に干渉し、言論弾圧を行った国会議員どもを許さない。


長文スマン。

334 :名無しかましてよかですか?:2008/11/02(日) 11:50:42 ID:W6qvyb+M
その通りだよ。政治や利権が真実をねじまげる。ひどいもんだ。

335 :名無しかましてよかですか?:2008/11/02(日) 13:18:59 ID:W6qvyb+M
http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/774415/
なぜ「単一民族」はタブーなのか?



336 :名無しかましてよかですか?:2008/11/02(日) 15:49:46 ID:p1cNQdBA
他の板ではよしりんの評価ってこんなもんなんだな。今さらながら。

11 :この子の名無しのお祝いに:2008/11/02(日) 00:56:00 ID:4hTe00cF
小林よしのりが今発売中の「わしズム」で「コタンの口笛」はいい映画だって言ってたよ。
三好栄子や志村喬の絵もあった。
成瀬作品ではあんまり評価は高くないけどおれも嫌いではないな。

12 :この子の名無しのお祝いに:2008/11/02(日) 06:09:39 ID:56oReSv/
小林みたいな基地外が評価しても全然嬉しくない。

14 :この子の名無しのお祝いに:2008/11/02(日) 14:56:09 ID:+9GuYO5Z
つーか小林なんてバカだから、成瀬の他のまともな映画全然見てないだろ。
でなけりゃ「コタン」なんか評価できるわけない。


337 :名無しかましてよかですか?:2008/11/02(日) 16:39:12 ID:3MjX4W+6
小林よしのりは後世の人々によって評価されるであろう
本当に日本の、そして日本国民のことを真剣に考えていたのは誰だったのか
彼は後世の歴史において称賛され、永く語り伝えられるであろう
我々のように匿名で公人を叩く下賎の輩とは次元が違う

338 :名無しかましてよかですか?:2008/11/02(日) 19:18:45 ID:9aw4tQwk
>>337
褒め殺し?

ともかく年老いてなお積極的にいろんな問題にコミットしていく意欲はすごい。
この人は枯れるってことからは無縁なんだろうな。

339 :名無しかましてよかですか?:2008/11/02(日) 19:41:19 ID:VJhcB4sP
>>336
よしりんのものなんてほとんど読んだことないんだろうこいつら

340 :名無しかましてよかですか?:2008/11/02(日) 20:51:29 ID:jaAihrH/
うーん、今回のアイヌ特集は、左翼の言い分に疑問点がたくさんあるのはわかったが、やっぱり腑に落ちない。
同化は必ずしも悪じゃないというが、台湾人を中国人に同化させる政策や、アメリカに同化しようという日本人との違いがハッキリしない。
同化したアイヌを、髷を切って近代化しようとする日本人に安易に重ねている点も変。
イオマンテの儀式だって、生態系に影響が出ない程度には許容すべきだと俺は思うが、因習呼ばわりはまずいんじゃない?
今さらどうこうできないけど、アイヌというアイデンティティのまま、アイヌ文字を作りつつ近代化の道はなかったのか?
本土の商人が日本語を使わせなかったというけど、そうした歴史があるからこそアイヌのアイデンティティで自立していくことを助けられなかったのか。
今タイムマシンがあったら、
アイヌの未来は、そのまま日本の未来の可能性がある。
そうでなくても、愛国主義は民族間、国家間の対立を煽るから無くしていこうという流れもある。
アイヌの数々の文化も無くなざるえないから仕方なかったなら、捕鯨とか日本語とかの文化も状況次第ではそうなることを許すということになる。
今回はなんか御都合主義的に思えて、色々といまいち納得できない特集だった。

341 :名無しかましてよかですか?:2008/11/02(日) 22:49:54 ID:rXmUBMrw
>>340
同化自体がどうこうではなく、重要なのは同化の目的だろう

342 :一色b:2008/11/03(月) 03:23:59 ID:tmBWtYls
昔、宮崎が朝生で穀他にブチキレタ動画ない?

343 :名無しかましてよかですか?:2008/11/03(月) 04:31:54 ID:q1kCrK4B
アイヌ先住民族について、梅原猛は最近どう言ってるだろう。

344 :@:2008/11/03(月) 04:40:27 ID:q1kCrK4B
14 名前: 日本@名無史さん 投稿日: 2006/10/08(日) 17:33:21
カムイ=神 。これが極めつけだと思う。
アイヌは原日本人(縄文人)であり、異民族ではない、つまり日本人の一部だと思う。
アイヌ文化は日本文化と異なるものではなく、その基層・原型ともいうべきもの。
だから、アイヌは日本から独立する必要はない。
むしろ、日本政府は、アイヌ文化を日本文化の重要な一領域として保護するべき。

32 名前: 名無し象は鼻がウナギだ! [sage] 投稿日: 2006/12/04(月) 05:18:24
アイヌ人って北海道及びそれより北に近代まで残った人だけをさすことが多いけど
縄文時代に本州全般に住んでいた縄文人はアイヌだよね?
ただ、弥生人に侵略されて血が混じったんで本州には文化も言語も血も薄くなっただけで。

33 名前: 名無し象は鼻がウナギだ! [sage] 投稿日: 2006/12/04(月) 10:49:21
>>32
遺伝子を調べて、縄文に特有の遺伝子はアイヌ民族と琉球民族に高い数値が出ている。
日本全土で見ると、縄文系の遺伝子を持つ者は地域によって差はあるが含まれている。
関西あたりを中心に離れれば離れるほど縄文の遺伝子の比率が高くなる。
東京など地方から多く集まる地域や、北海道はさまざまな地域から開拓しに入ってきた地域は結果は変わる。
縄文に特有の遺伝子を持つ者だけが血を引いているわけではなく、
調べたのは一つの遺伝子だけなのでそうでない人も別の縄文の遺伝子を引いていたり、
地域差はあるが、均等に縄文の遺伝子が含まれている。



345 :A:2008/11/03(月) 04:41:01 ID:q1kCrK4B
弥生人というが、日本に人が入って何万年もの間に複数回に渡って南方系や北方系さまざまな民族が入ってきている事が分かっている。
弥生人に侵略と簡単には言えない、稲作を始めるにしてもそれまでに場所や色んな条件が揃うまで大きな準備が必要だし、
入ってきた人にとってはそこは外国で、すでに人がいる、言葉も違う。
そんな状況で最初にやっていくには現地の人に色んな事を教わったり交流してなんとかやっていけるくらいギリギリなはず。
特に最初の弱小の集団にとっては交流出来なければ交渉も出来ないから簡単に侵略されてしまうし、物々交換もできない。
だから最初から侵略なんて事はほとんどありえない。
入ってから何百年も経って先に住んでいた人々と交流して混ざって、集団が複数に分かれたりして大きくなってから、
言ってみれば内戦みたいな状態になってゴタゴタになりつつさらに遠くまで混ざっていったのだと思うよ。

48 名前: 名無し象は鼻がウナギだ! [sage] 投稿日: 2006/12/10(日) 16:11:17
NHKでやっていたテレビの話だけど
弥生人はDNA的に大陸系で中国の遺跡の骨からとったDNAと
福岡空港の遺跡の弥生人の骨のDNA比較で同種族と判断された。
弥生人は九州経由で日本列島にたどり着いてどんどん北上した。
弥生人は農耕民族だったので土地が欲しかった。
関西平野の遺跡では縄文人が弥生人に大量殺戮された物的証拠がある。
縄文人の体から矢などが出てきている。
関西より北はあまり平地がなかったことと、山奥には縄文人がまだ暮らしていたことから
長い間弥生人は北上しないで関西を北限としてとどまった。
しばらくたった後、弥生人はまた北上を始めて本州の北端まで行った。
縄文文化も縄文語も弥生人の北上に対して消えていき、最後の縄文人は北海道まで逃げ、あるいは最初から北海道に住んでいたものがアイヌとして残った。
のじゃないかな。
いっきに侵略したわけではないが縄文人は弥生人に勝てずに土地を明け渡したのは事実。
血で言えば混血化して今も残っていると思うけど。



346 :B:2008/11/03(月) 04:44:47 ID:q1kCrK4B
78 名前: 名無し象は鼻がウナギだ! [sage] 投稿日: 2008/01/22(火) 18:20:56 0
>>75
コピペにレスして悪いんだけど、4世紀頃〜平安時代のヤマト王権と
蝦夷の国境ライン以北にアイヌ語地名と思われる地名が多いことを考えると、
どう考えても続縄文時代の時点で既にアイヌ語が使用されていたとしか
思えないんですけど?

土器に関しては、北東北から道央まで、江別文化なんていう
文化を共有してたくらいだから、北海道は続縄文文化、
北東北は縄文人による弥生文化、という生業に違いはあっても、
言語的にも似たようなもんだったんじゃないのかね。
元々、北東北〜石狩低地帯までは、恵山文化の段階で同じような文化を共有してたし、
元は同じ縄文人だし。

106 名前: 名無し象は鼻がウナギだ! [sage] 投稿日: 2008/09/23(火) 05:42:01 0
縄文語→→続縄文語?→→アイヌ語
    L→古代東日本方言→東日本語→標準語


かな。東日本の縄文系住民が近畿人との接触で
どんどん言葉を変化させている間、
アイヌの人たちは独自の言語を発達させた?


347 :C:2008/11/03(月) 04:51:11 ID:q1kCrK4B
588 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2008/10/25(土) 21:56:12 ID:yFZ8fB2W
>>582
アイヌ民族の形成が13、14世紀とされる以上「クイ」(樺太アイヌ)=アイヌ
と図式的にはとらえれない。
と日本史リブレット「アイヌ民族の軌跡」に記載してあった。

一応、日本史リブレット「アイヌ民族の軌跡」から抜粋 P11
"日本史上の近世に相当する時代のアイヌ文化は、擦文文化を土台としながら、
北方のオホーツク文化に影響を受けて、物質的・精神的な13、14世紀のアイヌ
民族の形成によって生まれ、本州の和人社会での中世日本国家の成立と14、15世紀
以後の和人の「夷島」への直接的な侵入を前提として成立する。
その移行過程については「クマ祭文化複合体」として把握する見解が示される。"

595 名前: 588 [sage] 投稿日: 2008/10/26(日) 21:51:20 ID:lE3u/fig
>>590
"アイヌとは何か"との定義はさて置き。
一般的には、アイヌ文化を伴った人々がアイヌと称される人々だと捉えられるだろう。
であるならば、あくまで考古学的な立場からではあるが.....

そこで、一応「アイヌの歴史」瀬川拓郎著から抜粋。P14以降
"アイヌの歴史をたどろうとするとき、かれら自身による文字の記録はないため、考古学的
な資料によって歴史を復元することが必要になる。考古学では、腐食を免れて残存した
モノや、住居や墓など大地に刻まれた人為的な痕跡の組み合わせを「文化」とよび、その
変化から歴史を考えようとする。縄文文化や弥生時代などというのがそれだ。
北海道の考古学では、あとで説明する古代の「擦文文化」以降、つまり中近世の遺跡から
みつかる物質文化(・・・)の組み合わせを「アイヌ文化」とよんでいる。"



348 :名無しかましてよかですか?:2008/11/03(月) 08:44:06 ID:a1IXcp/b
とりあえずムネオの主張は>>308
で読んだが、議論するに値しないことだけはよく分かった

349 :名無しかましてよかですか?:2008/11/04(火) 07:20:04 ID:S6iLKyqZ
アイヌや沖縄はともかく
在日が差別されてるのは在日自身の問題だろーに。

350 :名無しかましてよかですか?:2008/11/04(火) 22:14:54 ID:Jm5YrIDT
宗男ってものすごく臆病な人なんだと思う。正当性を主張する余裕がなく虎の威を借りてばかりいる。
自分への批判はすべて攻撃とみなしているんだろう。

アイヌはすべて同化されたと昔言ったこと、みんな知ってるよ。
子供の頃から実感してきた?どの口が言うんだろう?

哀れにすら思えてきたが、そう思わせるのも彼の得意技なんでしょうかね。

351 :名無しかましてよかですか?:2008/11/04(火) 22:19:04 ID:JFd1DuDJ
>>350
「せっかくの俺のショバを荒らしやがって」

352 :名無しかましてよかですか?:2008/11/04(火) 22:53:12 ID:7xxA5wNv
ムネオってこうやって生きてきたんだろうなって思った

353 :名無しかましてよかですか?:2008/11/05(水) 02:27:16 ID:xbQwK6Uz
>>349
いやあのね、在日でも慎ましく生真面目に生きてる人もいるわけ。
で、それを「在日に問題があるから差別する」となると、
人種差別なわけ。

問題なのは、どんどん流入してきている「新在日」と、
特殊な団体と深く交わってる一部の在日。
3世とか4世のアイデンティティーは、もう日本人と変わらん。
父をアボジと呼んだり、母をオモニと呼んだり、焼き肉やキムチを好んだり、
という習慣は残ってる場合が多いけども。
あと本国がキチガイすぎる。

354 :名無しかましてよかですか?:2008/11/05(水) 10:43:30 ID:WfR2oQHW
よしりんが11月10日の一水会フォーラムに出るらしいね
演題は「自称”右翼”が多すぎる 〜我言霊の総検証〜」だそうだ

355 :大悟と大輔の呉越同州:2008/11/05(水) 13:15:51 ID:rkOyV7NZ
350>
   キミの言う、一行目の『宗男が己の正当性を確保するために、虎の威を借りている』、、、云々だが

   具体的に『虎の威』ってなんの事だ??????、ただ得意気に『虎の威』とゆう言葉を言いたかっただけか。

356 :名無しかましてよかですか?:2008/11/05(水) 22:39:31 ID:1iOomdIX
ウタリ協会の反応はまだないの?

あったらあったで非常に困るが

357 :名無しかましてよかですか?:2008/11/05(水) 22:57:00 ID:qmPIvu22
どうせガンムシだろ
なぜなら後ろめたいから

358 :名無しかましてよかですか?:2008/11/06(木) 00:30:29 ID:zXFaVN4b
非ウタリ協会のアイヌの反応はないのかな?

359 :名無しかましてよかですか?:2008/11/06(木) 09:25:37 ID:Dt0G7bsO
>>356
ウタリより先に週刊金曜日の方が先に反応しそう。

360 :名無しかましてよかですか?:2008/11/06(木) 14:05:41 ID:w1eats8I
>>355
宗男のブログを読め低脳

361 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2008/11/06(木) 19:04:08 ID:ZzTOiTXZ
去年辺りのわしズムにわたしの書棚という特集でムネオの書棚が写ってあったけど、その中には北方領土関連、アイヌ関連の本が置いてあったな。
もうその頃から考えていたのかもな。

362 :名無しかましてよかですか?:2008/11/06(木) 20:03:00 ID:RwqYHYC2
本棚コーナーで写真付きで出た宗男だろうと、おかしいと思ったらおかしいと言う。
パール判事に関しても西部はおかしいとはっきり言った。
人間関係に関わらず言うべきことははっきり言う姿勢は言論人として一貫してる。
この点は評価できる。

363 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2008/11/07(金) 01:58:31 ID:kCzgNtVA
ウタリ協会は無視を決め込むだろうけど、ムネオが咬み付いたからアイヌ論スペシャル描くのだろう。

364 :名無しかましてよかですか?:2008/11/07(金) 03:00:57 ID:DLe6pRaD
卑怯者の島が凄すぎてアイヌとかどうでも良い

365 :名無しかましてよかですか?:2008/11/07(金) 16:44:25 ID:Nsc5WP1z
確かに凄い
そのすぐあとの武士ズムとリンクしてたよな

366 :名無しかましてよかですか?:2008/11/07(金) 18:12:48 ID:4BFfpHog
>>353
オウム真理教の中にも多分いい人がいただろうな(笑)
ナチスの党員の中にもいい人もいたんだジョ〜(笑)
大久保清も宮崎もイイ事した時もあったかもしれないよ(笑

367 :名無しかましてよかですか?:2008/11/07(金) 18:17:23 ID:CkNy64sW
>>366
バカ発見

368 :名無しかましてよかですか?:2008/11/08(土) 00:54:15 ID:B6lYk+EY
ピロイいい役もらったな

369 :名無しかましてよかですか?:2008/11/08(土) 00:56:09 ID:B6lYk+EY
あとピロイの食ってたカステラみたいなのうまそう

370 :名無しかましてよかですか?:2008/11/08(土) 11:55:27 ID:aYE2buw0
>>369
米軍のクラッカーか、豆ゼリーでは?
レーションのパックに入ってる。

371 :名無しかましてよかですか?:2008/11/09(日) 08:10:07 ID:gXjl8Yep
小林よしのりが今更ながらおバカすぎる件(1)
http://d.hatena.ne.jp/Mukke/20081101/1225546600
小林よしのりが今更ながらおバカすぎる件(2)
http://d.hatena.ne.jp/Mukke/20081102/1225634854
小林よしのりが今更ながらおバカすぎる(3)
http://d.hatena.ne.jp/Mukke/20081103/1225717576
アイヌ文化を上から目線で断罪する自称反差別主義者
http://d.hatena.ne.jp/Mukke/20081105/1225893095
小林よしのりは自分の主張の独善性に気付くべきだと思う
http://d.hatena.ne.jp/Mukke/20081106/1225983540
藁人形叩きにいそしむ小林よしのり
http://d.hatena.ne.jp/Mukke/20081108/1226146816

どうなんだろう?

372 :名無しかましてよかですか?:2008/11/09(日) 09:57:13 ID:tATQrSqK
アイヌ人やアイヌ問題には興味ないが
アイヌ神話には興味あるな
よくラノベとかでネタになるし

373 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2008/11/09(日) 19:19:46 ID:/VrOOB1l
ムッケは自分のブログ貼り付ける時にコテも付けろ。

374 :名無しかましてよかですか?:2008/11/10(月) 01:01:50 ID:/frFn03N
>>371
なあ、自分のブログを宣伝したいのはわかるが、
内容をもっとまともにしてからじゃないと恥ずかしいぞ

375 :名無しかましてよかですか?:2008/11/10(月) 22:09:28 ID:vZLfavU9
>>374
どの内容がまともじゃないか理由をお聞かせ下さい。
多分、まったく無いんだろうけどね。

376 :だつお ◆t0moyVbEXw :2008/11/10(月) 22:38:20 ID:pU0CrfkA
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1216430308/l50
ロスジェネ・ニート論壇 01
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news2/1176619933/l50
「小泉政権で格差拡大」は真実か

以前から自分が主張し続けているが、「ニート論壇」と揶揄されようが、
小林よしのりにはぜひこの若者の雇用問題を取り上げてもらいたいと思っている。
公営住宅建てろだとか最低賃金上げろだとか貧困対策を訴えているが、
だからといって社会主義統制経済を目指しているわけではない。
また格差は小泉政権が作り出したというわけではない。

バブル経済からその崩壊期を経た現在までの20年くらいは観察しておけば、
小泉竹中の市場原理主義がうんたらなどという方向にはならないはずだ。

377 :名無しかましてよかですか?:2008/11/10(月) 22:44:35 ID:xX6aEBFm
偽善者

378 :名無しかましてよかですか?:2008/11/11(火) 05:31:39 ID:Il9xQ1jj
>>375
確かにまともな部分が全く無い

379 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 02:23:47 ID:pFpvL62I
次号でわしズムを打ち切るそうです。

サピオ

380 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 16:11:58 ID:cw5+Ru/0
『わしズム』ご購読の皆様へ

 いつも『わしズム』をご愛読いただき誠にありがとうございます。

 早速ではございますが、定期購読いただいております小社雑誌
『わしズム』につきましては、諸般の事情により2009年2月4日発売の
冬号をもって最終号とさせていただくことになりました。
 毎号お楽しみにしていただいておりました皆様へは大変申し訳なく、
深くお詫び申し上げます。

 なお、冬号発売後に定期購読代金の残金がございます方々は、
2009年2月より順次、現金書留にてご返金させていただきます。
お手数をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

 ご不明な点がございましたらご遠慮なくお問合わせ下さい。
今後とも小社刊行物をどうぞよろしくお願いいたします。

2008年11月10日

小学館PS カスタマーサービスセンター

381 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 16:18:22 ID:zze5xCA4
これはどういうこと? どこからかのクレーム?

382 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 16:19:06 ID:lNtctIiQ
わしズム廃刊でやまちゃんのコメントが楽しみだ
どれだけ予想通りの内容でやってくれるのかなw

383 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 16:36:00 ID:SdIw7i4b
>>381
まず、SAPIOに佐藤優批判を禁止され、小学館が信用できなくなった
他の出版社でも描かねば言論を守れないという不安が生まれた
現状では仕事の7割がわしズムになっていて、
これをやめなければ他の出版社で描く時間の確保は出来ない

384 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 16:51:30 ID:hEi7DzGm
>まず、SAPIOに佐藤優批判を禁止され、小学館が信用できなくなった
要は小学館は、小林よりも佐藤を取ったと。

>他の出版社でも描かねば言論を守れないという不安が生まれた
ところでサピオは続けるの?信用できなくなった直接原因なのに?

>現状では仕事の7割がわしズムになっていて、
そのわりに売れてなくて採算取れなくて、

>これをやめなければ他の出版社で描く時間の確保は出来ない
その方が儲かるしね。

いくらわしズムに時間取られるからって、その分利益も上がっていたら
絶対やめなかっただろう。
だいたい、SAPIOに言われてわしズムやめるのに、肝心のSAPIOゴー宣は続けながら
小学館を信用できなくなったと言われてもなあwww

あ、SAPIOもやめるんですか?そりゃ何よりです

385 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 17:16:29 ID:lNtctIiQ
あれ?山ちゃん?

386 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 17:29:20 ID:KKZyQP18
わしズムまた他誌に移ってでも続けてくれよ。
アイヌとかダライラマとか突っ込んで書いてくれる雑誌なんか他に無いんじゃないか?
右翼左翼関係無く呼ぶ姿勢とか好きだし。

387 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 18:32:55 ID:lNtctIiQ
個人的にはわしズムはやめてもいいかな
その分スペシャル本作って

388 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 19:19:08 ID:FcAELOaZ
┐(´〜`)┌  佐藤優に没落フラグが立ったな。麻原とか、辻本とか、小林よしのりにケンカ売って、良い目にあったヤツはいない。

(o^-’)b 大昔の西部邁みたいに、「マンガは読まない。マンガを読んだら家系の恥」と言って、無視してれば良かったのに(笑)

389 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 20:59:32 ID:22+cLjr9
廃刊か

390 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 21:06:19 ID:FqqD08aP
佐藤優に潰された、ということになるのか。
いよいよラスプーチンも凄みを増してきたねw
まあ、雑誌としてのテンションが一時期より下がってたから、
この辺で一区切りをつけるのもいいかもしれない。

こうの史代の掌編が見られなくなるのは残念だ。
特に「古い女」は、テーマや紙質の点などから、
「わしズム」でなければ生まれなかった佳作だと思う。

391 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 22:38:46 ID:2xeue1Wr
こういう奴がリアルでいるんだな

80 :名無しさん@恐縮です:2008/11/12(水) 22:34:40 ID:K1BLplw60
こいつネトウヨに買ってもらってたのにネトウヨ批判してたからな
あと韓国批判が不自然に少ないし、嫌韓流も批判してた
韓国と関係あるのか




392 :名無しかましてよかですか?:2008/11/12(水) 23:41:31 ID:NPag+eAC
よしのりの政治的な言動のすべてを支持するわけではないが
カルチャーと天下国家を結ぶ接点として小林よしのり自体が機能していることは多いに喜ばしい。

よしのり周辺の動きに影響される個人個人のなかで
カルチャーの想像力と天下国家の現実論。この2つの要素がせめぎあえば
その電位差ゆえに刺激的なものが創造されるはず。

その刺激が経済不安や精神不安の世を切り抜ける鍵になる。

393 :名無しかましてよかですか?:2008/11/13(木) 00:21:14 ID:C6zbuLC5
>>391
もうこいつにとってはネトウヨとそれ以外しか世の中にはないんだろうなぁ

394 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2008/11/13(木) 01:15:55 ID:11bJH8MA
わしズムの移籍先を占ってみよう。

白夜書房
晋遊舎
辰巳出版
コアマガジン
ワック
マガジンマガジン
東京三世社
日本文芸社
双葉社
学研
ワニマガジン
マッグガーデン
スクウェア・エニックス
メディアファクトリー
エンターブレイン

395 :名無しかましてよかですか?:2008/11/13(木) 01:53:43 ID:zcSfTIgB
スクエニに移籍してライブ・ア・ライブの続編を作るんだ

396 :大悟と大輔の呉越同舟,:2008/11/13(木) 04:35:31 ID:5z0S5lFW
393>
    俺もそーだけど、あくまでも俺目線ですから、


397 :名無しかましてよかですか?:2008/11/13(木) 08:21:54 ID:KhV3Be3V
>>394
[批評空間」引き受けた北野武の元事務所の出版社もあるよ。

398 :名無しかましてよかですか?:2008/11/13(木) 11:43:02 ID:H5gyo1eI
>>394
つ【文芸春秋】


399 :名無しさん:2008/11/13(木) 11:56:10 ID:Iaki0mlr
表現の自由云々言っているが名誉毀損に抵触することを発行責任を持つ編集長が黙認するわけないだろうが

今週のSAPIOの佐藤氏のコラム左上に「編集長が配慮がたりなかったと遺憾の意を示した」って載ってるやん。つまり編集長として小林よしのりのミスを認めたってこと
(他誌ではなくてSAPIOに遺憾と掲載だぞ?)

かなーり小林に分が悪いけど厚顔無恥にゴー宣を続けるんだろか

400 :名無しかましてよかですか?:2008/11/13(木) 12:26:36 ID:vESNUQ6Q
掲示板に金貰って情報工作で書いてる人間がいるって聞いたことがある。

401 :大悟と大輔の呉越同舟,:2008/11/13(木) 13:26:55 ID:5z0S5lFW
400>
   そもそも『脳内妄想』か『風評』が根拠なら、信憑性が薄弱だから、
   情報ソースを提示しろ、 まさか俺ら2ちゃんの特定個人狙い撃ちなら、

   具体的に名前出せ、 敵だか味方だかわからん 不特定多数のユーザーから成る匿名掲示板だろう、
   2ちゃんがダメなら、MIXIか他のネット上ですかい? それともネット工作以外の手口か、

402 :名無しかましてよかですか?:2008/11/13(木) 13:47:59 ID:vESNUQ6Q
http://komichin.blog80.fc2.com/blog-entry-66.html
このブログをはじめとして色んなとこで言われている。

工作員がいるかどうか
見極めるコツは不自然な流れがあるかどうか。



403 :名無しかましてよかですか?:2008/11/13(木) 14:29:28 ID:oRkEp77a
ここが小林信者の集う板ですか
わしズム廃刊おめでとうwwwwwwww

404 :名無しかましてよかですか?:2008/11/13(木) 18:32:26 ID:Hlnf7k9m
>>399
「編集長として」以前にわしズムへの反論なのだから、
編集長は小林でSAPIOは関係ないだろ

405 :名無しかましてよかですか?:2008/11/13(木) 22:12:51 ID:iR78k+jI
こうなりゃわしズムは日本共産党から出してもらえw

406 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2008/11/13(木) 22:55:31 ID:11bJH8MA
マサルさんの事だから共産党の方にも手を回してそうだな。

407 :名無しかましてよかですか?:2008/11/14(金) 01:48:12 ID:ZVGfG0k9
廃刊おめでとうございまーす( ^∀^)ゲラゲラ

408 :名無しかましてよかですか?:2008/11/14(金) 12:07:46 ID:miazWmhk
あーあ、小林やっちゃった。
ただ、全般的には、佐藤優より小林の言い分の方が説得力があったな。
あと漫画とは非対称でかなわない、みたいな佐藤の発言にも萎える。
ゴー宣はただの絵解き漫画と化してるから、ちゃんと論理的に挑めば、正当な主張なら勝てる。
すぐにどちらに分があるかなんて、読者がネット上ですぐ判定してくれる。
やっぱり佐藤は小物だな。
誰か小林を真っ正面から打ち破れないのか?

409 :名無しかましてよかですか?:2008/11/14(金) 15:02:03 ID:Dwx5/nO1
>>408
いや、かなりの大物だろ。
自らの政治力・交渉力で相手の発言を見事に封じたんだから。
彼のもつ職能を活かしたプロの仕事と言っていい。
「論理」なんて振りかざすのは「力」をもたない小物のすること。

410 :名無しかましてよかですか?:2008/11/14(金) 15:31:52 ID:7U3CkwKS
噂の真相みたいな糞と同じだろ
手段は選ばん
強けりゃいいぜってのは子供に受けがいいんだろうけど

411 :名無しかましてよかですか?:2008/11/14(金) 15:39:16 ID:AcS8K0Hg
小林は「道義的に」は負けていない。

412 :名無しかましてよかですか?:2008/11/14(金) 15:56:48 ID:/XL7D1ht
いずれにしても佐藤優の本性が白日のもとにさらされたわけだ
肉を切らせて骨を絶ったわけだから
終刊のインパクトはあるだろう

413 :名無しかましてよかですか?:2008/11/14(金) 16:00:41 ID:AcS8K0Hg
がしかし、もしこれが戦争であるのなら、佐藤を「道義的に」責めることもできない。


414 :名無しかましてよかですか?:2008/11/14(金) 16:05:32 ID:MsbslgZ0
話題を変えて
TKはなんで借金王になっちゃったのかな?

佐藤とは違うが
TKもなかなか戦略的な人間だったよな。

415 :名無しかましてよかですか?:2008/11/14(金) 16:19:23 ID:AcS8K0Hg
でも、よしりんに、卑怯なマネをしたやつは、絶対忘れない。

416 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2008/11/14(金) 16:38:37 ID:tjO9h1m/
マサルさんは自分がオセロのような広く浅くの陣地取りゲームしてるのかも知れないけど、端っこ押さえられて引っ繰り返される事だってあるのに。

417 :名無しかましてよかですか?:2008/11/14(金) 17:06:56 ID:MsbslgZ0
TKは90年代に入ってから音楽仲間よりビジネスマンとの付き合いが増えていったらしい。

やがてサッカーチームのスーパーバイザーとかわけわからん肩書きが付いたりしたな。

佐藤の肩書きは起訴されて休職してる事務官だったか。
まあ佐藤が小林に打撃を与えるべく抗議した結果がわしズム終了ならその点に関する手腕はあるのだろうが
わけわからん肩書きで本来と違う仕事しすぎてるから落とし穴には気をつけてってとこだな。

ん?佐藤の裁判は終わったのか?


418 :名無しかましてよかですか?:2008/11/14(金) 21:54:50 ID:cJbtMaC5
>>412 >>415
あれれれれ?
SPA!で宅八郎に公開討論申し込まれたけれど、それに応じず。
ゴー宣の版権を盾に編集部に圧力かけて宅を切らせた漫画家がいたような??

419 :名無しかましてよかですか?:2008/11/14(金) 21:57:39 ID:3PbvesQH
公開討論っていうかバカ討論でしょそれ。
中島岳志の「小林にガチンコ討論を申し込む」にすら劣る

420 :名無しかましてよかですか?:2008/11/14(金) 22:03:11 ID:GriM0LCq
SPAは雑誌全体がオウムの肩もっててその編集方針に反発して引き上げたんだから
この件とはまったく違うっしょ

421 :名無しかましてよかですか?:2008/11/14(金) 22:16:22 ID:9gY4mAaD
宅が切られたのは自分と敵対してる某ライターに「殺す」宣言をしたあげく
自宅・実家にまでいたずら電話やストーカー行為を仕掛けて
雑誌上で住所を公開したり奥さんの誹謗中傷まで始めたからだよ。
明らかに犯罪行為で、言論以前の問題だわ。
しかも宅が切られたのは小林がSPAを出て行ったあとの話だし。


422 :名無しかましてよかですか?:2008/11/14(金) 22:18:31 ID:SO6uGcWQ
>>421
そういやそうだったな
そういえばみなみあめん坊って今何してんだ

423 :名無しかましてよかですか?:2008/11/14(金) 22:20:59 ID:iHuXqVti
それはともかくとして
ゴー宣の版権を盾に編集部に圧力かけた事実はあるのですか?

424 :名無しかましてよかですか?:2008/11/14(金) 23:03:24 ID:9sR73hzZ
>>418
そもそも「宅を切れば連載続けてもらえますか?」という要求を断ったとゴー宣に描いているだろ

425 :名無しかましてよかですか?:2008/11/14(金) 23:10:17 ID:iHuXqVti
>>384
1人、ノリツッコミやって楽しいですか?

426 :名無しかましてよかですか?:2008/11/14(金) 23:15:14 ID:67Rbd9gN
フッフフ、今回は佐藤優が裏で手を回したとの噂じゃが、
佐藤ならわかっておろう。
小林はわしズム一回殺ったくらいではすぐ別の編集者から蘇ってきて、
またわしズムを再開するとな。

つまり今回のは、SAPIO編集部の勝手な判断じゃろう。
それとも売れてなかったのか?わしズム。

427 :名無しかましてよかですか?:2008/11/15(土) 00:17:57 ID:IeTVfrgS
わしズムというか著作全般が売れてなくなってきたのは
本人も認めてるし、反米論や沖縄論に傾倒すれば、
読者も減少するのは本人も予想していたみたいだが。

428 :名無しかましてよかですか?:2008/11/15(土) 06:36:40 ID:kEhjWKdx
小林にとってはまたネタができた程度だろ
あの人感情が漫画に出るからな
今回全然怒ってないし

429 :名無しかましてよかですか?:2008/11/15(土) 09:58:03 ID:cdPOqO91
>>418
宅乙

430 :名無しかましてよかですか?:2008/11/15(土) 11:34:02 ID:+JXTW16q
>>428
ちょっとやる気が出てきた感はあるよねw
ワクワクする

431 :名無しかましてよかですか?:2008/11/15(土) 18:47:51 ID:uufKgt99
>>428
小学館を試している感さえあるな

432 :名無しかましてよかですか?:2008/11/15(土) 19:02:03 ID:gt4mTjJi
>>424
その辺の経緯は小林が自分の都合がいいようにでっち上げた可能性が高い。
宅や編集長、小林に関わった人間の多くが証言している話からするとな。

で、小林は過去に事実でっち上げもしてるわけだから、なおさら小林の言は
信用できない。


433 :名無しかましてよかですか?:2008/11/15(土) 19:47:23 ID:uufKgt99
>>432
なら、>>421はどう解釈するの?

434 :名無しかましてよかですか?:2008/11/15(土) 19:58:14 ID:gt4mTjJi
>>433
「どう」って?

小林がSPAを逃げ出した経緯と何の関係が?

435 :名無しかましてよかですか?:2008/11/16(日) 08:29:37 ID:PyJvh/Ee
>>428
コヴァって普通の漫画重点にもどるとか言う話はどうなったの?

436 :名無しかましてよかですか?:2008/11/16(日) 08:37:09 ID:PyJvh/Ee
>>393
>>391
ところでコヴァは嫌韓流についてはどう思ってるんだ?
嫌縄流の発売を危惧してたけど。
>>391の言うように、嫌韓流は批判してるのか?

437 :名無しかましてよかですか?:2008/11/16(日) 08:53:52 ID:0RgkNBEI
>>436
著者が姿を隠して描いてる点を批判してる。

438 :名無しかましてよかですか?:2008/11/16(日) 16:46:38 ID:MmqlbXn5
>>434
ゴー宣の版権を盾に編集部に圧力かけて宅を切らせた漫画家がいたような??

宅が切られたのは小林がSPAを出て行ったあとの話だし。

439 :名無しかましてよかですか?:2008/11/16(日) 16:53:35 ID:Eiqbfh2a
>>438
小林が気に入らない相手を、スパの連載で宅が取り上げたので、
それをやめさせろと小林が編集長に言った。
でも編集長は小林の言うことを聞かなかった。
それで小林は腹を立ててスパの連載をやめちゃった。

ちなみに小林は扶桑社から旧ゴーセンの版権を引き上げてますがなにか?

440 :名無しかましてよかですか?:2008/11/16(日) 17:02:22 ID:MmqlbXn5
>>439
私が聞きたいのは、「小林が宅をSPAから切らせたのか?」の一点です。

441 :名無しかましてよかですか?:2008/11/16(日) 17:53:12 ID:4KOwUIjW
旧ゴー宣離脱の件はどちらの言い分も信用できないよw
宅か小林どちらかが正しいってことはない

442 :名無しかましてよかですか?:2008/11/16(日) 17:58:40 ID:0RgkNBEI
┐(´〜`)┌  小林は、いまでも扶桑社の月刊「正論」に原稿が載ってる。扶桑社とは絶縁してない。

443 :名無しかましてよかですか?:2008/11/16(日) 20:03:27 ID:MmqlbXn5
ID:Eiqbfh2aは他スレでも同じようなこと言ってるなぁw

444 :名無しかましてよかですか?:2008/11/16(日) 23:14:25 ID:Eiqbfh2a
>>443
同じようなネタを扱うスレに書いてるからだが、
それで?

445 :猿里馬:2008/11/17(月) 01:57:18 ID:XTh4/9rW
バーカ死ね神聖霊験して穢れた脳を洗い浄めろ!!!!
見苦しい面で死に恥を晒せICUで医師や看護婦に自らの死に面の見苦しさを観てもらえ!人間死んだとき程顔に本音が出ると云うしな!
汚マエらは手の施しようもない。体臭と顔の醜さで手術もうけられねぇんだ!解ったかー!!!恥を知れ!
汚マエ達は路上で跳ねられICUに運ばれる素晴らしさが分かっていないな交通事故に遭えば人生が変わり今まで以上に素晴らしい人生が送れるICUで人生達観して神聖霊験して穢れた脳を洗い浄めろ!!逝かれポンチキ共!!



446 :大悟と大輔の呉越同舟:2008/11/17(月) 15:21:16 ID:AaAU9wIo
402>
   ソースありがとう、

447 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2008/11/17(月) 17:17:36 ID:bc6RLnyM
教科書が教えない小林よしのりは図書館にあるよ。
よくあんな下品な本が置いてあるもんだ。

448 :名無しかましてよかですか?:2008/11/20(木) 15:31:58 ID:N+3FHYrV
サヨクは根本的に品がないのがいかん。
小林よしのりも基本的に品がないが、真面目なところは真面目だろう。

子供じみた自己顕示欲を覆い隠したつもりで言論ゲームばっかりやってると、
肝心なところで本性が出て恥をさらすことになる。

449 :名無しかましてよかですか?:2008/11/26(水) 09:39:54 ID:JfBZGlUp
>>441
それ人を見抜く眼と物事を考え抜く体力持ち合わせて無いだけじゃないのか?
世の中の普通の大人が普通に持ってる感覚な。日本の♂全体的に大臣も含めて「ひきこもり脳」「ニート脳」になってるのが不気味だよ

450 :名無しかましてよかですか?:2008/11/28(金) 18:37:32 ID:2lzfOUtY
>>440
事実として切られていない。
宅は小林が出た後もSPAでしばらく連載を続けてた。
宅が連載を打ち切られたのは、あるライターに対して社会的に非常識なことをしたから。
>>421挙げられていることの内、

>自宅・実家にまでいたずら電話やストーカー行為を仕掛けて

これは宅本人かどうかは不明。
小林も宅を疑ってはいたがハッキリ宅だとは書いていない。
(まあ宅の書き方を考えたら疑われて仕方ないが。)
単に宅に煽られた馬鹿の行為の可能性もある。
しかし、
>雑誌上で住所を公開したり奥さんの誹謗中傷まで始めた

これは間違いなく事実。
当時のSPAを読めば宅が誌面上でやってたことは誰でも確認できる。
しかも無関係なライターのその妻に関する個人情報の提供を呼びかけている。
当時リアルタイムで宅と、被害者ライター、小林の双方の言い分、経緯をみていたから知ってるが、宅の常軌を逸した行為には正直ひいたな。
明らかに宅の自業自得だった。

451 :名無しかましてよかですか?:2008/12/02(火) 20:56:33 ID:e2jlC6Yn
>>450
>これは間違いなく事実。
>当時のSPAを読めば宅が誌面上でやってたことは誰でも確認できる。

切通はそれを自分で公開してたんですけど。

452 :名無しかましてよかですか?:2008/12/02(火) 21:04:23 ID:e2jlC6Yn
>>450
>奥さんの誹謗中傷まで始めた

ちなみにこれも切通が自分で書いてたこと。危ういながらもそれなりの防御戦を
張った上でねちねちやってたわけだよ。

小林の言うことを鵜呑みにしたら、事実がゆがむ。

453 :名無しかましてよかですか?:2008/12/02(火) 21:58:13 ID:nmunpvDd
宅を擁護するような馬鹿がいるとは思わなかったなw

454 :名無しかましてよかですか?:2008/12/02(火) 23:20:04 ID:e2jlC6Yn
>>453
必死ですな。ゆがんだ「事実」からはゆがんだ認識しか生まれない、って言ってるのに
それを「擁護」としか受け取れないとは。

455 :名無しかましてよかですか?:2008/12/06(土) 15:10:05 ID:GhYFrmHb

桜国の中共先生は良かった。



456 :名無しかましてよかですか?:2008/12/06(土) 18:21:13 ID:JSYD0VZm
自分にとっては名作・まんだら屋の良太の続編を
載せてくれただけでも十分意義があった雑誌。

457 :名無しかましてよかですか?:2008/12/06(土) 22:50:12 ID:76MGAgA+
小林にも間違いはあるさ、あるけどこの人はいつも積極果敢だ。
わしズム止めないでほしいよ。
左右両陣営呼んで鼎談したり書かせたり、こういうスタイルやってる雑誌他にある?
イデオロギーに囚われすぎて、あいつは右、あいつは左、で思考停止してる人多すぎ。
右だろうが、左だろうが、内容を吟味すべきなのに。
右は正論とか、左は週間金曜日とか、自分らの陣地からなかなか出てこない。
そういう左右の図式をぶち壊す作業ってのは必要だよ。

458 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2008/12/09(火) 18:37:48 ID:xVbDonfO
>>448
朝生でも軍オタ田岡が空気読んだつもりで誹謗中傷かましてたからなあ。

459 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/12/09(火) 22:24:10 ID:QEzyqxOQ
>>458
田岡何て言うんだ?
下の名前教えてくれ

水島が、欠席裁判みたいなことはやめようって言った相手でしょ?

460 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2008/12/09(火) 22:49:23 ID:xVbDonfO
>>459
そう、確か浦安鉄筋家族の作者と下の名前が同じだった様な気がする。

461 :名無しかましてよかですか?:2008/12/17(水) 20:02:49 ID:Z9SsIy5J
>804
バカだから、はっきり言いきれないけど…

小林も近代化は嫌いじゃない?
反米で一致も、アメリカこそ近代の象徴だからじゃないかな?

公と私の考え方もほとんど同じだと思うし。
日本人の伝統を守れって基本は同じだと思うし。
だから、アメリカニズムに反発した。

そんなに遠くはないでしょ?


462 :名無しかましてよかですか?:2008/12/17(水) 20:32:14 ID:eUKX7hUj
>>461
嫌いというか、もう運命として諦めている感じ。近代化の流れをね。
『靖国論』の中でも「身分制度があり、差別のある社会」であったとしても
「幕藩体制で良かったんだ」とあとがきで書いている。
あと小林氏のアメリカ嫌いは「占領政策」に対する反発でしょ。
西部氏のように「アメリカニズムとは〜」なんか難しく考えていない。
小林氏自体が映画から音楽まで「アメリカ文化」は好きだしね。





463 :名無しかましてよかですか?:2008/12/17(水) 20:37:31 ID:5qc/FK6R
マンガで政治を語る時代って、まだ続いているのか。
やっぱ日本は、民度の低い土人の国だよな。

464 :名無しかましてよかですか?:2008/12/17(水) 21:15:41 ID:Z9SsIy5J
>462
近代化の流れ…
西部もだいたいそんな感じだと思うよ。
だから、これ以上アメリカニズムを止めないと…で一致した。

皇室のことも、開かれ過ぎを批判しているし…。
基本的なことはほとんど同じだと思うよ。保守だし。
反米の作法で、わしが理解するまで待ってくれたって言ってたし。
たとえが変かもしれないが、↓こんな感じかなと。

カルチャーとサブの違い。
小林は父性的、西部は母性的
小林は白人的、西部は日本人的

小林は侍的、西部は学者的。



465 :名無しかましてよかですか?:2008/12/17(水) 21:21:46 ID:Z9SsIy5J
>463
漫画で語るなんて凄いよ。
小林の内容は一流だし。


466 :名無しかましてよかですか?:2008/12/17(水) 21:56:55 ID:Z9SsIy5J
>462
810を読んで、言いたいことはなんとなく分かった。低レベルだからなかなか理解できなくてすまんかった。
西部恐るべし。

日本の知識層が西部を軽く扱っている感じがむかつく。
小林のこともだけど。

467 :名無しかましてよかですか?:2008/12/17(水) 21:57:25 ID:eUKX7hUj
>>464
なんていうか小林氏は「知識人」ではなく「漫画家」なんだよ。
『戦争論』の執筆動機も「祖父の世代を守りたい」という感情で
まあ賛否両論があるにしろベストセラー漫画を描いてしまったわけだよ。
んで小林氏がいう感情は「過去から伝達された民族的な公共性」と「家族や共同体の
安定した交わし合い」がなければならないという。
しかし西部氏の場合には小林氏のような「感情」は見えないんだよね。
ただ念仏を唱えているように「福沢諭吉は〜」「ヨーロッパでは〜」を言っているように思える。
もちろん「情報」としては有難いし、特に「福沢諭吉は近代主義を批判していた」
なんて西部氏の本を読むまで知らなかった。
だから「感情」を第1に考える小林氏と「知識」を優先させる西部氏が近いというというのは
首肯しがたいんだよ。


468 :名無しかましてよかですか?:2008/12/18(木) 00:05:46 ID:6K1w7EoB
>しかし西部氏の場合には小林氏のような「感情」は見えないんだよね。
>ただ念仏を唱えているように「福沢諭吉は〜」「ヨーロッパでは〜」を言っているよう


そうそう、だからおれは別のスレでも「小林と西部は同じにみえない」と
書いたんだけど、でも良くかんがえると本当に上っ面だけで見ると
どちらもネトウヨにしか見えない。
つまり、「小林と西部が同じ」といっつてるやつは観察力が無い

469 :名無しかましてよかですか?:2008/12/18(木) 02:16:11 ID:LYKWJUIe
広告税導入を恐れる広告代理店とマスコミの工作員

広告非課税はマスコミの三大利権のひとつ

1、諸外国に比べ異常に安い電波使用料で放送局大もうけ

2、放送法に罰則がなく、捏造・偏向報道やり放題
  ちなみに安倍総理はこれに罰則を設けようとしてマスコミの総バッシングに遭って辞任

3、CM等の広告費は非課税
  これにより広告費が安くなるのでマスコミと広告代理店は大もうけできる。
  今回、麻生はこの広告費に課税しようとしている。(バーターとして接待交際費を一部非課税にするらしい)

2005年の日本の広告費は5兆9625億円、前年比1.8%増
ttp://www.dentsu.co.jp/news/release/2006/pdf/2006009-0220.pdf

広告税を10%掛けると5000億の税収になる。
いっその事100%にしてしまえば、消費税増税なんて必要なくなる。
ちなみに、麻生は広告税導入に前向き
ttp://naigai.cside6.com/kiji/tokyokouen/asou.t.htm

しかし、広告費に課税されるとその分、広告費が高くなり、ただでさえ減少傾向にあるマスコミのCM収入が
さらに減少することになる。

だから、マスコミ・広告関係の工作員は異常なまでに麻生を叩きまくる。

叩き方がテレビ・新聞とソックリなのはそのためだ。


470 :名無しかましてよかですか?:2008/12/19(金) 10:23:16 ID:mXx57UpV
それが拠り所の間抜け

471 :名無しかましてよかですか?:2008/12/19(金) 17:14:33 ID:GmG+eZXD
>467
レスどうもです。
810まで読むまでは、いつものアンチ系かと思ったもんで。釈迦に説法って感じになっちゃった。

貴方の言いたいこと、だいたい分かるよ。
知識人と漫画家、西部と小林は同レベルだ、同ランクだとか、そういうつもりで書いたわけじゃないよ。
809を読んでムカッときたけど、もちろんそんなようなことは、バカなりに分かってるよって。

けど、恐縮だけど低レベルからちょっとゴーマンかまさせてもらうと、やっぱり西部と小林は似てるって言いたいんだよね。

西部も小林も、飾らないし、権力に媚ないし、アウトロー的だし…
差別しないし、苦しんでいる人には凄く優しいし見捨てないし…

上から見るとそういう見方になるだろうけど、低レベル小者な位置から見ると、学者とか漫画家とかいうより、侍とか親分とか兄貴とか、そんな感じに見えてしまうんだよね。
(福沢諭吉は名前だけ、近代化だとかアメリカニズムだとか、全く頭の中になかった、超低レベルからのスタートだから、人柄からしか分からないってことなんだけど(笑))



472 :名無しかましてよかですか?:2008/12/19(金) 17:27:24 ID:GmG+eZXD
たとえば西部
西部は子供の頃から冷めてた。
虚しくなって火をつけちゃったり(笑)
いじめっ子や半チョッパリと格闘したり
万引きしてたり(笑)
衝動や勢いで暴れまくって逮捕されたり
任侠になった半チョッパリの家で子分たちと談笑してきたり
試しに注射をうっちゃったり(笑)
朝生で酒を飲んでたり(笑)、怒って退席しちゃったり
EC議会一団の前で、フランス革命を批判し人権を否定して、ドゴール派の議員に称賛されたり、他の議員から質問ぜめにあったりで凄い人なんだけど
ダンシング5とやらに所属して、テレビで「そういう奴は殺したほうがいい」と、談志より過激なことを言っちゃうし(笑)
酒場が大好きだし、飲みすぎでアトピーになっちゃうし
まー、低レベルな小者でも愛さずにはいられない(笑)

小林も子供の頃から冷めて見てた。もやしだけど地域のガキ大将だったし
ケンカは勝てなくても参ったは言わないど根性だし…

西部も小林も、お坊っちゃんの生い立ちじゃなく、肌は近いって思うんだよね。

反米で一致していた時、もし幕末だったら岡崎とか小泉とか、二人で斬りに行ってしまったんじゃ?って思うし、現代だって、いざとなったらあの二人は、地位も金もあっさり捨てて、日本のために命をかけてしまうんじゃないかなと。

473 :名無しかましてよかですか?:2008/12/19(金) 17:31:10 ID:GmG+eZXD

だから似ていると…。
ちょっとバカだから疲れたんで…へなちょこなしめだけど
低レベルから見て、似ているって思う根拠はこんな感じっす。


あ、あげてしまった…

474 :名無しかましてよかですか?:2008/12/20(土) 05:11:41 ID:s5BAkwf0
横レスだけど。
そこは俺も同意するよ。
楽しい人だから、二人とも。

475 :名無しかましてよかですか?:2008/12/21(日) 22:14:55 ID:ow8eHjur
西部はナルシズムが強すぎ
でもそれに自分で気がついていない
よしりんは自分のナルシズムに気づいているから
ネタにしてみせたりする

476 :名無しかましてよかですか?:2008/12/22(月) 02:19:33 ID:NeGeuXJh
ナルシストが自分のどもりをネタにするかな〜

>EC議会一団の前で、フランス革命を批判し人権を否定して、ドゴール派の議員に称賛されたり、他の議員から質問ぜめにあったりで凄い人
このエピソードは初めて聞いた。ワロタ



477 :名無しかましてよかですか?:2008/12/22(月) 12:52:21 ID:HP30MTB9
>>463
小林は救世主だよ


左翼があそこまで異常にまるで異教徒のようにコヴァに反発してる姿を見ると、
如何に左翼が土人であるかが分かるw
左翼に高学歴が多いのも、教科書や国際認識、政府見解を鵜呑みにしすぎてるためだろう。
そしてそこには権威や頭が良いというブランドがついて回る。

478 :名無しかましてよかですか?:2008/12/22(月) 14:04:11 ID:XHq/yQaN
>>477
あんな電波マンガを、賞賛してる方が、どう見ても土人だろ。

コヴァは、どう見ても異教徒の電波野郎だ。クソウヨの内輪でしか受けてないからな。
そんなに自信があるんだったら、自分の作品を、中国語と韓国語で出して反応を見て
みろ。出しも出来ない癖に、自分を応援してくれる範囲だけで、エラソウにしている
キチガイ。

479 :名無しかましてよかですか?:2008/12/22(月) 17:38:20 ID:EhrOeQGS
>477
育ちの良い高学歴者
育ちの悪い高学歴者
って別れたりするかもね。
低学歴でも。

480 :名無しかましてよかですか?:2008/12/22(月) 22:49:15 ID:VNabsa/Y
竹やりで戦ってた言論村にミサイルで突っ込んできたって言われなかった?
ゴー宣が閉塞化した言論界にでっかい風穴を開けたのは事実。

左右両陣営がお互いを土人扱いしてるようだが、もう自分の陣営から少しは自由になれ。
右もたまには左の意見を取り入れろ。左もたまには右の意見を取り入れろ。
硬直化した左右の図式をわしズムは意図的に壊そうとしている。

481 :名無しかましてよかですか?:2008/12/23(火) 04:23:48 ID:4CH84MT2
>>478
それはこれからの時代の流れによるけどな。
もし言論がひっくり返ったらコヴァをほめてやってくれよな

482 :名無しかましてよかですか?:2008/12/23(火) 18:32:04 ID:Uafnx20s
無理
馬鹿はその時点で馬鹿

483 :名無しかましてよかですか?:2008/12/23(火) 19:25:50 ID:4CH84MT2
┐(´〜`)┌



484 :名無しかましてよかですか?:2009/01/02(金) 03:33:35 ID:bd7v4H1H
「つくる会」講師が恒常化 統幕学校で国家観など講義
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200811200115.html

田母神俊雄たもがみ・としお・前航空幕僚長が統合幕僚学校長時代に新設した講座に、
自身の歴史観に近い「新しい歴史教科書をつくる会」のメンバー二人を講師に招いていた問題で、
防衛省が講師の名前や講義内容を説明する資料を公表した。

防衛省は国会審議で名前公表を求められたことから本人に是非を確認のうえ公表
に踏み切った。〇五年度に「東京裁判」について講義した高崎経済大助教授だけ同意
せず、名前は公表されなかった。


485 :名無しかましてよかですか?:2009/01/04(日) 20:43:44 ID:Lq2DrUNh
で、切通って結局妻と離婚したの?

486 :名無しかましてよかですか?:2009/01/04(日) 21:27:25 ID:etEImtux
>>481
とっくにひっくり返してる
小林がいなければ今でも2chですら左翼一色
戦争論は坂本竜馬の薩長同盟を越える偉業
言論ではないが薬害エイズの件などは坂本竜馬案が発端の大政奉還に匹敵する快挙
小林は日本最後の志士

487 :名無しかましてよかですか?:2009/01/04(日) 22:08:38 ID:r0826egp
コヴァを一番ウザがっているのは親米のウンコ共
親米(=保守)と特亜(=サヨ)の対立構造(という名の日本分断工作)を見破った
それから間も無くネットでのコヴァへの誹謗中傷が始まった
端から見てもコヴァ叩きは異常だった

488 :BLOODY:2009/01/04(日) 22:58:20 ID:s7TPR22L
批判は、やっかみと頭がオカシイ意見なだけ。
よりりんは、まだまだ漫画というだけで、過小評価されている。



489 :名無しかましてよかですか?:2009/01/05(月) 05:00:45 ID:kPR0SUpK
「神風特別攻撃隊」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5754585
(初音みく曲・ゼロ戦実機映像あり)
日本人ならば、是非ともご覧頂くべき動画であります。大東亜戦争を英霊の想ひを歌ひます。
この特攻隊の歴史をより多くの若いニコニコユーザーに知つて頂くため、是非ともご支援のほどよろしくお願ひ致します。
ぜひともニコニコ動画にゴーマンかましてください。

490 :名無しかましてよかですか?:2009/01/05(月) 18:49:00 ID:VOrGpiFA
どうでもいいけどコヴァというのは小林本人ではなく小林信者を指す言葉なので。
念のため。

491 :名無しかましてよかですか?:2009/01/08(木) 22:22:27 ID:rHsY+jIE
それは報告しなくていいです

492 :名無しかましてよかですか?:2009/01/10(土) 03:41:12 ID:4+mU5eH/
>>486>>487
頭大丈夫?

493 :名無しかましてよかですか?:2009/01/10(土) 09:13:39 ID:FAA7q48Q
>>492
犬か赤かは分からんが自覚症状が出てますなw


494 :名無しかましてよかですか?:2009/01/10(土) 09:22:03 ID:IMIkM1JH
駄文書いておいて必死に恥の上塗りすんな

495 :名無しかましてよかですか?:2009/01/10(土) 09:23:00 ID:oXHvmW8e
アンチども
小林を批判してる時点で
馬鹿だってばれてんだぞ
いい加減気付けよ
馬鹿なの?

496 :493:2009/01/10(土) 09:23:58 ID:lnFijCy4
自覚症状と思いたいキミがいる。

ヨシリンには 客観的視点を求めたい。

漫画家だけどな

497 :サヨ代表:2009/01/10(土) 09:35:04 ID:lnFijCy4
ヨシリンでも、サクライ、タモガミ…

かの戦争前の帝国陸軍将校と被るんだよな

いざとなれば 真っ先に 逃げ出し、保身のため祖国をも売る。

もっと客観的な考え方はできねーのか?

498 :名無しかましてよかですか?:2009/01/10(土) 10:38:27 ID:7gY0qBtS
客観的ってのはアレですか。
ガンジー主義を必死に論じていた中島岳志が手のひら返したように、
パールがそう言ってるだけで自分はそう思ってないよ、と逃げを打った
アレみたいなやつを客観的って言うんですかね、わかります

499 :客観:2009/01/10(土) 12:00:05 ID:lnFijCy4
主観の反対だよ。

笑。

500 :名無しかましてよかですか?:2009/01/10(土) 13:05:07 ID:4+mU5eH/
>アンチども
小林を批判してる時点で
馬鹿だってばれてんだぞ

>アンチども
小林を批判してる時点で
馬鹿だってばれてんだぞ

>アンチども
小林を批判してる時点で
馬鹿だってばれてんだぞ

カルトなの? 小林教なの?

501 :名無しかましてよかですか?:2009/01/10(土) 22:02:04 ID:jQLTy6fp
>>500
あれアンチの工作だろw
みえみえじゃないかw
釣られちゃって乙‥
いやそれとも自作自演してんのかな?

502 :名無しかましてよかですか?:2009/01/10(土) 23:35:20 ID:jZiQbf8X
次元冒険紀(笑)

503 :名無しかましてよかですか?:2009/01/12(月) 15:59:08 ID:2v34aC8o
>>478
>自分の作品を、中国語と韓国語で出して反応を見てみろ。

朝ナマで戦争論の特集やった時にサヨクが言ってたなぁw

504 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2009/01/12(月) 17:01:57 ID:4mzJBvBL
チャイニーズは議論やったって絶対に負けるから。
以前ロンブー田村淳がチャイニーズのコピー文化正当化の詭弁を論破してたからな。

505 :名無しかましてよかですか?:2009/01/12(月) 18:00:45 ID:Lz9ObOuL
>>504
おまえバカだな、ほんとに。

506 :名無しかましてよかですか?:2009/01/12(月) 18:10:15 ID:rW3CxdzK
>>478
「台湾論」は中国語版が出てるだろ。

507 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2009/01/12(月) 22:12:44 ID:4mzJBvBL
本当にゴミバエは何処にでも纏わり付くんだな。
江戸の敵を長崎で討つかの如く三倍返しか十倍返ししなきゃ気が済まない程心が狭くて拗けてんだろう。

508 :名無しかましてよかですか?:2009/01/12(月) 23:38:02 ID:Lz9ObOuL
-------------
以前ロンブー田村淳がチャイニーズのコピー文化正当化の詭弁を論破してたから
チャイニーズは議論やったって絶対に負ける
-------------

んだろ?バカというほかに言葉がないな(w

509 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2009/01/12(月) 23:48:21 ID:4mzJBvBL
本当に粘着太郎だなあ。
しょうもない書き込みに執拗に拘り続けるのは、癇の虫が収まらないんだろうなあ。

510 :名無しかましてよかですか?:2009/01/13(火) 08:55:10 ID:BtQssGKi
>>509
つ 鏡

511 :名無しかましてよかですか?:2009/01/14(水) 01:14:34 ID:hVa4ZHnw
>>510
つ 鏡

512 :名無しかましてよかですか?:2009/01/14(水) 01:27:20 ID:haedIHa8
>>511
つ 鏡

513 :名無しかましてよかですか?:2009/01/14(水) 04:02:38 ID:AcC5nAsl
派遣村の実態

ゲスト : 上武大学大学院教授池田信夫氏
http://circle.zoome.jp/matarihosyu/media/1010


514 :名無しかましてよかですか?:2009/01/14(水) 09:26:52 ID:j4niU0ca
内容と関係ない

515 :名無しかましてよかですか?:2009/01/14(水) 13:04:11 ID:VLCvVofy
統一協会って、保守に関係あるの?


516 :名無しかましてよかですか?:2009/01/14(水) 13:04:40 ID:VLCvVofy
統一協会って、保守に関係あるの?
小林に関係あるの?


517 :名無しかましてよかですか?:2009/01/14(水) 13:43:26 ID:VLCvVofy

日本基督教団

日本カトリック正義と平和協議会

日本キリスト教協議会
朝鮮カトリック教徒協会etc

反靖国、反天皇、南京etcなど反日団体?


518 :名無しかましてよかですか?:2009/01/14(水) 13:54:57 ID:99FIcp9u
>>516
ずぶずぶだよ。もともとは反共で同盟してたくらいだ。

519 :名無しかましてよかですか?:2009/01/14(水) 18:58:41 ID:iflJXEPy
>>512
つ 水面

520 :名無しかましてよかですか?:2009/01/14(水) 22:18:49 ID:VLCvVofy
>518
ずぶずぶって?
公明党みたく、統一協会に支配されてるとか?
左翼キリスト教に対してじゃないの?

しかし驚いた。反日はキリスト教だらけ。
なんでキリスト教は日本破壊をするんだ?
暴力団じゃないか?

521 :名無しかましてよかですか?:2009/01/14(水) 22:43:54 ID:VLCvVofy
反日のキリスト教
反靖国、反天皇のキリスト教信者って酷くない?
反日キリスト教信者が戦争の火種をまきちらしているんじゃないか?なにが平和だ…暴力集団だよ。

522 :名無しかましてよかですか?:2009/01/14(水) 22:53:34 ID:99FIcp9u
>>520
別に公明党と統一協会は関係ない。
統一協会と縁が深いのは勝共連合だ。ちょっとくらいは調べろ。

また、統一協会はキリスト教じゃない。

523 :名無しかましてよかですか?:2009/01/14(水) 23:25:35 ID:VLCvVofy
>522
ずぶずぶって?
公明党が創価学会に支配されているみたく
自民や保守系は統一協会に支配されているってこと?

統一協会は自称キリスト教ってことか。
勝共連ってのは統一協会系…

反日キリスト教とカルト対決ってこと? 韓国対北朝鮮?

524 :名無しかましてよかですか?:2009/01/15(木) 00:23:43 ID:8UJoMz0s
コピペかよ。

525 :名無しかましてよかですか?:2009/01/15(木) 08:40:19 ID:lL1iAHoC
固定して罵倒の口実してる奴は間抜けの象徴にすがりつく

526 :名無しかましてよかですか?:2009/01/15(木) 09:42:00 ID:jQQXn6qi

反日キリスト教、恨日左翼は平和な日本人の暮らしを壊す。


527 :名無しかましてよかですか?:2009/01/15(木) 12:31:02 ID:RrzZqz7J
わしズム次回はいつ発売?

528 :名無しかましてよかですか?:2009/01/15(木) 13:19:41 ID:U3SqELn3
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/china/1211690589/377
バカウヨの真の姿w



529 :名無しかましてよかですか?:2009/01/15(木) 15:13:30 ID:K8W2aMYe
>>528
うわぁ・・・・・・・
ネウヨ哀れ・・・・・・・・

530 :名無しかましてよかですか?:2009/01/15(木) 21:30:36 ID:dqN+itp1
小林よしのり先生は、左翼という道義的に不当な勢力が存在することを
読み手である我々に数々の実例をもって教えてくれましたが、その左翼を
発生させた思想的原理を私は解明しました。その思想的原理を掌握しなければ、
左翼が勢力を拡大する現状を打開することはできないと考えます。
http://homepage3.nifty.com/togo-yoichi/index.html

531 :名無しかましてよかですか?:2009/01/16(金) 21:05:12 ID:nFrD9fPx
>>528
ネトウヨは弱い人間なんだよw

532 :名無しかましてよかですか?:2009/01/17(土) 00:07:03 ID:w56Kr4LX
アンチが人格障害の症例を貼り付けたけど
左翼を知るのに、あの症例は参考になるよ。
それと、保守派はあの症例になっていないか…
私心を自覚するために参考になると思う。

533 :名無しかましてよかですか?:2009/01/17(土) 00:39:39 ID:QRUMtXfy
ずっと小林氏のアンチやってる人達の立ち位置がわからない
内容がどうこうより、ただ気に入らないから何とか評判を下げたいだけのように見える
まともな指摘や反論するような人みたことないんだけど

534 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/01/17(土) 07:07:20 ID:W0pQxI8C
俺は「アイヌは先住民族なのか?」からのアンチ。

535 :名無しかましてよかですか?:2009/01/17(土) 14:24:41 ID:w56Kr4LX
稲田まで(笑)

キリスト教信者対決?
キリスト幕屋
統一協会

日本基督教団
日本カトリック正義と平和協議会
日本キリスト教協議会
平和を実現するキリスト教者ネット等々


536 :名無しかましてよかですか?:2009/01/17(土) 19:30:49 ID:zfpTKjMw
最後に
日本を笑う企画として
青木さやか
カンニング竹山
チュートリアル徳井
オリエンタルラジオ中田
関根勤
雨上がり決死隊
ガレッジセール
山口智充
鳥居みゆき
志村けん
西川きよし
桂歌丸
春風亭昇太
笑福亭鶴瓶
島田紳助らの誰かを出してほしい。
絶対面白くなる。

537 :名無しかましてよかですか?:2009/01/18(日) 02:21:46 ID:BsSaYwPA
爆笑問題と一度絡んでみたらどうか。
テレビだとおちゃらけで終わるので、こういう雑誌でこそやるべし。

538 :名無しかましてよかですか?:2009/01/18(日) 20:20:41 ID:fuI0KBBw
ここに書き込んでる人で『創』今月号の佐藤優のページ読んだ人どのくらいいるの?
これを読む限りどこが「言論弾圧」なんだとしか思えん。
ただ単にわしズム編集長(小林に非ず)と小林がまともに答えられないだけだろう。

539 :大悟と大輔の呉越同州:2009/01/18(日) 20:54:19 ID:6t++wCNB
【>>538】
      佐高信も佐藤優の両氏も参戦してたな、佐高と佐藤の二つのS

      佐高信氏は「週刊金曜日」にもかいてる

540 :ラサ ◆/qA26WorWM :2009/01/18(日) 21:58:41 ID:kn8RW/OG
佐藤優を名指しで批判できなかったんだから言論弾圧なんじゃねぇの?

読んでねぇからわからんけど

541 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2009/01/18(日) 23:23:47 ID:o2e1a4oK
>>538
釣りですかい?

542 :名無しかましてよかですか?:2009/01/19(月) 02:00:11 ID:7QFWf+kv
わしズム編集長は小林だろ。他にはいない。
小林に非ずとか言ってる時点でバカじゃないの?

543 :名無しかましてよかですか?:2009/01/19(月) 12:20:00 ID:X6uCpoAQ
奥付の「編集人」の所を読めば
「バカ」が誰なのか誰でもわかるよ。

544 :名無しかましてよかですか?:2009/01/19(月) 12:21:29 ID:cZeGFeLH
>>542
小林が本当に編集長の業務をやってると思っているのか?

545 :名無しかましてよかですか?:2009/01/19(月) 12:25:58 ID:6Wv6sHDh
正しくは「責任編集」だね。
名前貸しか。

546 :名無しかましてよかですか?:2009/01/19(月) 13:27:35 ID:X6uCpoAQ
ちなみに幻冬舎版では編集人小林よしのりとなっている。
小学館がそうしなかったのは単に商業主義的に使い物にならないという判断なんだろうけど
佐藤に北方四島と千島列島の境界線の間違いを指摘され
まともに答えられずダンマリを決め込むような奴が編集長だから
雑誌が休刊するのは当然か。

547 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2009/01/19(月) 15:16:41 ID:9iK7NbZ/
読んでない奴は書き込むな。
それと、佐藤マサルは痛いとこ突かれていちゃもんつけるだけしか仕返し出来ないだろうに。

548 :名無しかましてよかですか?:2009/01/19(月) 18:22:31 ID:cD+OmIiT
大きな出版社の場合、編集長の上に「編集人」という上司がいる。さらにその上に「発行人」という上司もいる。

549 :名無しかましてよかですか?:2009/01/19(月) 18:30:15 ID:5A0SN3r0
言論封殺ってSAPIOの話じゃないの

550 :ラサ ◆/qA26WorWM :2009/01/19(月) 19:58:40 ID:EjETz4Fh
立ち読みしてきた

毛深いネタにすっかりはめられたな

毛深いネタって、よしりんの本のどこに載ってたんだっけ?

551 :ラサ ◆/qA26WorWM :2009/01/19(月) 20:01:59 ID:EjETz4Fh
あ、わしズムの13Pに載ってた

552 :名無しかましてよかですか?:2009/01/20(火) 12:09:28 ID:fg3nNlRE
やっぱり、キリスト教信者対決か?

統一協会
キリスト幕屋

日本基督教団(上杉系?)
日本カトリック正義と平和協議会
日本キリスト教協議会
平和を実現するキリスト教ネット等々

平和じゃなくて混乱、日本文化破壊だよ


553 :名無しかましてよかですか?:2009/01/20(火) 12:14:38 ID:fg3nNlRE
自民系VS社民共産?

韓国系VS北朝鮮系?

ってこと?

554 :名無しかましてよかですか?:2009/01/20(火) 14:28:36 ID:W/h/7tJV
自演乙。

555 :名無しかましてよかですか?:2009/01/23(金) 02:33:07 ID:sahFIm11
>>528
生活感のあるSEX風景だなw
マニアックだ。

556 :名無しかましてよかですか?:2009/01/24(土) 02:53:26 ID:/32DYoCI
>152
公家、武家の例え話、「ケンカをするな」、「やるなら勝て」・・・それだけじゃちっとよく分からないけど・・・
公家と武家はそれぞれ立場があるから、それぞれの考え方になるんだろうね。
公家や武家以外でも、商人や庶民でも、うなずけるってなると
「私感情でケンカはするな」「勝と分かっている者にケンカを売るな」「道義のためなら」
「卑怯なことはするな」「追い詰めるな」とか、こんな感じになると思う。こんなのなら今でも通じるよね。
兄弟姉妹の話、貴方が言いたいことは分かった。
性差を考えない男女平等とかフェミニズムとかは従わないけど、こういう感じのことは、常識だとか日本の伝統だ!って、強く言うつもりはないよ。(女が大学へいかない時代は悪とか、不幸だったって思ってないけど)
自分が言いたいのは、他者に迷惑をかけないような言葉使いだとか振るまいだとか、礼儀作法とか、そういう常識良識。道徳。
で、女の子の場合、料理や家事など、しっかり身につけて、男をたてる賢い女(男の手綱をしっかり握る)になってほしいなと。(夫婦円満になるよう、昔ながらの撫子)

歴史や伝統に繋がろうとする庶民が、自己中の大衆と違う、庶民が悪いって感じるものは戻さない。良いものは戻すってことだよ。


>あなたみたいに「個人の自由や尊厳」=「自分の自由や尊厳」としか考えていない人間が増えると
自由や権利が単なるワガママの代名詞になってしまい、あげくのはてに「伝統回帰」とか言い出して、全てを一元的に管理しようとする。

個人の自由とか尊厳とかを「はきちがえて」、敬語や礼儀なんかを無くしたり、電車で自由に振舞うようになたら・・・必ず秩序は乱れていく。ってこと。
「個人の自由や尊厳」=「自分の自由や尊厳」って言ってないよ。
伝統回帰とか言い出して、全てを一元的に管理しようとする・・・?管理って?独裁者じゃないよ。
個人の自由とか民主とか人権とか尊厳とか、欧米の理想の標語だけって感じがするんだけど・・・正しい見方ってどんな感じ?
他者と上手く付き合っていくために、己を律するための常識良識、道徳なんかが身につけば、そういうことが理想の中身が分かってくるって思うんだけど。
みっともないとか、もったいないとかも受け継がなくちゃだね。



557 :名無しかましてよかですか?:2009/01/24(土) 02:54:48 ID:/32DYoCI
続き・・・
傾き者空続く若者の伝統?
無意識でも意識していても、そういう自分の関心のみで他者に無関心の傾き者の伝統(笑)は、愛をもって皆で叩きのめす(笑)
あるいは、武士道的、任侠道的感覚をもった番長が、公を乱す半端者をしめる伝統を復活させる。(笑)
(あえてやる奴はまだましかもね。悟っていないだけで、叱ってほしいサインを出すから。けど無自覚者は重症だね)

>武士道や特攻隊を賛美する人が増えるよって意味じゃないの? 賛美、褒め称える、後に続こうと思う、どれでもいいけど。

報道も教育も日本の戦前は悪だ、って長年刷り込んできたから、多くの国民が自国の歴史を知らない、知らされていないってのが大問題ってこと。
だから、公正に報道教育してくれよと。保守系の言論を知るまで、日本は悪、日本は古臭い、の報道、教育が普通だとおもっていたから。
賛美っていうより、理解し想いを受け継ぐって感じかな。

欧米人が、「日本には宗教教育は無いのか?宗教教育が無いのにどうして道徳が語れるのか?」
「道徳がないのにどうして社会の秩序ができるのか?」って言われたとき、「日本には武士道があるよ」と、新渡戸稲造らが言ったとか。
神道や仏教や儒教とかの要素が入っていて、正義感、責任感、徳義など、己に厳しい態度が
人間に厳しい生き方をせよというキリスト教徒に共感されたとか。
武士道って、武士が仕切るから庶民に影響はあると思うよ。今もまだまだ日本人には通じると思うし。

なんだか賛美とか褒め称えるとかとか・・・武士道とか特攻隊とか悪って思っているの?

558 :名無しかましてよかですか?:2009/01/24(土) 06:57:52 ID:ghrkS1ZO
田母神論稿の「正しさ」と「愚かさ」 東洋学園大学准教授・櫻田淳
http://sessai.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-6d76-1.html

率直にいえば、雪斎は、この論稿には高い評価を与えられない。
「不可」に限りなく近い「可」というところである。
「不可」にしなかったのは、「自分と意見を異にする論稿は、否定的に評価
する」真似は、したくないからである。
少なくとも、懸賞論文で「最優秀」を取るようなものではあるまい。
選考した人々の見識は、どうなっているのであろうか。

とある漫画家の漫画に影響されて、保守論壇の作品に触れ始めた若者が、
そういうものを必死になって真似して自前の論稿を書けば、
こういうものができるという風情であろう。要するに、この論稿を航空幕僚長
が書く「必然性」が、まったく判らないのである。



559 :名無しかましてよかですか?:2009/01/24(土) 08:58:41 ID:/8HLR82e
櫻田淳もヘイトクライム化が酷いな
最早外側はおろか精神まで劣化してしまったか

560 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2009/01/24(土) 18:20:26 ID:wc4C/hlN
櫻田淳って妄想語ってんの?

561 :名無しかましてよかですか?:2009/01/25(日) 11:10:14 ID:89bEW5Xd
わしズムはゴー宣より他の人の連載や毎回やってる討論の方が
良い意味でインパクトがあったんじゃないかと思う今日この頃
(ゴー宣自体の質は置いておくとして)。
それだけでもどっかで継続してくれないのかな?

あと佐藤優センセイも諸君!で連載してる保守思想論考やロシア論や
インテリジェンス論については明らかに良い内容の仕事してると思うんだけど
それだけに妙な対立しちゃうのは見ていてツライね。

562 :名無しかましてよかですか?:2009/01/25(日) 11:23:38 ID:KBGRCcaz
佐藤優がサンプロに出てたな。

563 :名無しかましてよかですか?:2009/01/25(日) 12:52:51 ID:89bEW5Xd
そういや短期連載してた“日本統治論”って単行本に収録されてるの?

564 :名無しかましてよかですか?:2009/01/25(日) 18:10:27 ID:KWXIpXzF
>>562
サヨクの田原と意気投合してた。佐藤はサヨクだね。

565 :名無しかましてよかですか?:2009/01/26(月) 03:54:04 ID:No0u2Q8T
>>528
ネットウヨなんかそんなもんだよ

566 :名無しかましてよかですか?:2009/01/26(月) 11:09:25 ID:I0jboTny
528 +4:名無しかましてよかですか?:2009/01/15(木) 13:19:41 ID:U3SqELn3
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/china/1211690589/377
バカウヨの真の姿w

529:名無しかましてよかですか?:2009/01/15(木) 15:13:30 ID:K8W2aMYe
>>528
うわぁ・・・・・・・
ネウヨ哀れ・・・・・・・・

531:名無しかましてよかですか?:2009/01/16(金) 21:05:12 ID:nFrD9fPx
>>528
ネトウヨは弱い人間なんだよw

555:名無しかましてよかですか?:2009/01/23(金) 02:33:07 ID:sahFIm11
>>528
生活感のあるSEX風景だなw
マニアックだ。

565:名無しかましてよかですか?:2009/01/26(月) 03:54:04 ID:No0u2Q8T
>>528
ネットウヨなんかそんなもんだよ



お前何がしたいの?バカ?

567 :名無しかましてよかですか?:2009/01/26(月) 22:41:14 ID:s+CGp4Ds
わしズム最終号の特集は核武装のメリット・デメリットかな?

568 :名無しかましてよかですか?:2009/01/27(火) 09:12:01 ID:rfp/pEqE
>>552

ていうか、そいつら異教徒だし。
昔なら虐殺されてる。

569 :名無しかましてよかですか?:2009/01/28(水) 16:09:32 ID:dAgYalC4
>>566
ダハハ
こういう話はなんで
テレビのニュースでやらないのだ?

570 :名無しかましてよかですか?:2009/01/29(木) 01:30:42 ID:/0iUOGI8
>>564
田原は「世界」とか「週刊金曜日」あたりに巣食ってるサヨクとは違うよ。サヨクだけど。
だって連中は小泉や安倍にあそこまで尻尾振ってなかったろw

571 :名無しかましてよかですか?:2009/01/29(木) 02:42:29 ID:eH9d7D8E
駄目な方の左翼ですか

572 :名無しかましてよかですか?:2009/01/31(土) 10:46:26 ID:rY6hnqii
>>567
けど最近の社会情勢を鑑みるに核武装論はやらないんじゃないのか?

573 :名無しかましてよかですか?:2009/01/31(土) 11:09:55 ID:GQu9pKgH
核武装と簡単に言うが、日米同盟の存在意義が問われるから難しいな。
核武装する前に自衛隊を日本軍に格上げして覚悟を周辺国に知らせるべきだと思うが。

574 :名無しかましてよかですか?:2009/01/31(土) 12:08:10 ID:rY6hnqii
>>573
けど何時までも日米同盟というワケにもいかないだろうに。

575 :名無しかましてよかですか?:2009/01/31(土) 12:22:50 ID:EeMDoaoN
偉い世論様に合わせなきゃならないんだろ。

576 :名無しかましてよかですか?:2009/01/31(土) 13:56:29 ID:h78cLe8m
>>574
利益があるんだから続けてしかるべきだろうに。
日米同盟を解消して、そのあとどうするんだ?

577 :名無しかましてよかですか?:2009/01/31(土) 15:40:07 ID:QNJQZCBJ
つうかアンビバレンツ、矛盾がレスごとにあるのに気付かないのかも

578 :名無しかましてよかですか?:2009/01/31(土) 17:00:43 ID:Pr/9t/8I
漁船がロシアに拿捕された。
日本と交渉するときにロシアがよく使う手だとか。
日本もロシア漁船を拿捕すればいいのに。

世界は腹黒い。

日本人が侍魂を取り戻さないよう、マスコミは軽い扱い。
左翼の人権も偽善。

579 :名無しかましてよかですか?:2009/01/31(土) 19:05:51 ID:bXCIWY1Q
拿捕した側の国のマスコミは
何て言ってるんだろう?


580 :名無しかましてよかですか?:2009/01/31(土) 19:11:34 ID:Pr/9t/8I
タックルはおもしろそう。
ちょっと期待。

581 :名無しかましてよかですか?:2009/01/31(土) 19:40:54 ID:Pr/9t/8I
ロシアのマスコミも拿捕肯定かなぁ。分からないけど。

582 :名無しかましてよかですか?:2009/01/31(土) 20:54:13 ID:rY6hnqii
>>576
でもアメリカの利益も怪しい所が少なからずあるからな。
それにアメリカだって何時でも日本と利害が一致するわけじゃないし
アメリカの国内情勢によっては色んな意味であんまり頼っちゃいけないだろう
と云うことだってあるし……
まあ何でもかんでもアメリカに対立しろとは言わないけどさ。

ところで卑怯者の島は連載終わったんだっけ?

583 :名無しかましてよかですか?:2009/01/31(土) 21:08:03 ID:h78cLe8m
>>582
キミの言うことはわかったよ。
で、日米同盟を解消してそのあとどうするの?

解消したら当然アメリカとは対立することになるが、その場合にどうやって対抗するの?

584 :名無しかましてよかですか?:2009/01/31(土) 21:36:01 ID:GQu9pKgH
>>582
日米同盟を過信してもいけないが、じゃあ解消してどうやって国を守るか?
それを何で君は言わないの?
米国の核の傘を離れて、それでどうする?
露西亜、中国、北朝鮮、みんな核を持ってる。
日本も核を持つしかない。
つか核の撃ち合いになったら国土の狭い日本は不利じゃないか?
軍事オタクじゃないんでよくわからんが、そういうデータとかを提示した上で核武装論議すべきだよ。

585 :名無しかましてよかですか?:2009/01/31(土) 22:56:06 ID:saN5rVAI
『オバマ新政権と世界の行方』
http://circle.zoome.jp/matarihosyu/media/1086
http://circle.zoome.jp/matarihosyu/media/1085
http://circle.zoome.jp/matarihosyu/media/1087
http://circle.zoome.jp/matarihosyu/media/1088
http://circle.zoome.jp/matarihosyu/media/1090
http://circle.zoome.jp/matarihosyu/media/1089


586 :名無しかましてよかですか?:2009/01/31(土) 23:22:31 ID:h78cLe8m
>>584
核の撃ち合いになったら、国土が広かろうが狭かろうが世界は終わりだけどな。

587 :名無しかましてよかですか?:2009/02/01(日) 10:41:19 ID:tKwYRzfo
オバマの演説を聞いた我が国のマスコミ、ワイドショー言論人たちは、オバマオバマと植民地根性丸出し犬状態。

アメリカの言いなり、年次改革要望書を批判せず
アメリカ式の構造改革を煽った罪、規制緩和だ民主化だ、個人だ能力主義だ等々煽動してきた罪があるのになー

アメリカ冷酷な国。簡単に変わるはずもない。どうせ日本の金をあてにしてくるのに。

588 :名無しかましてよかですか?:2009/02/01(日) 10:48:35 ID:aYXNlann
最終号の特集は、
もし小林よしのりが政治家、そして総理大臣になったら何をするか

だったりして


ところで夫婦の絆はどうなったんですか?
これは続けてほしいけど、もう描かないのかな

589 :名無しかましてよかですか?:2009/02/01(日) 10:51:54 ID:HyARB9Yz
>>588
いや、だから小林とその取り巻きが「何か」に激怒しつつ半島に帰っていくオチだって

590 :名無しかましてよかですか?:2009/02/01(日) 10:54:16 ID:ZwIbaGIJ
>>589
日本語でおk

591 :582:2009/02/01(日) 11:14:44 ID:Z5inUrAd
>>583
別に日米同盟を解消しろとは思ってないけど。

592 :名無しかましてよかですか?:2009/02/01(日) 11:19:20 ID:YGF0otka
>>591
「いつまでも日米同盟ってわけにはいかない」んだろう?
つまりは日米同盟の解消が念頭にあるわけだ。

で、その日米同盟の解消後の展望はどういうものになるわけですか?と聞いているわけです。

593 :名無しかましてよかですか?:2009/02/01(日) 13:01:31 ID:VOmVJtl1
「北方領土問題が解決して日露で平和条約が締結されたら
日露の戦略的関係なんてもんが出来て日米関係にヒビが入るじゃないか」と
佐藤優に言った外務官僚(多分アメリカンスクールの人)が居たそうだが、
こういう話を聞くと、日米同盟に偏重し過ぎな外交姿勢もどうかと思うけどな。

日米同盟は大事だけど、そこにどの程度比重を置くかが大事なんだと思う。

594 :名無しかましてよかですか?:2009/02/01(日) 14:22:36 ID:YGF0otka
>>593
メリットデメリットの問題だからね。
デメリットが大きくなる前から離れようとしても意味がないし、
そもそもそうした行動こそがデメリットを引き起こすアクションにもなりかねない。

今のところは解消する必然性はないでしょう?

595 :名無しかましてよかですか?:2009/02/01(日) 14:47:22 ID:u27trmom
解消っつーか改定?
今までみたいにおんぶに抱っこじゃなくて、もうちょっと対等な同盟にシフトした方がいいと思う。

596 :名無しかましてよかですか?:2009/02/01(日) 16:10:44 ID:YGF0otka
>>595
なんで?

597 :名無しかましてよかですか?:2009/02/01(日) 16:39:33 ID:u27trmom
アメリカが極東から手を引く時のことを考えて

598 :名無しかましてよかですか?:2009/02/01(日) 19:13:09 ID:YGF0otka
>>597
意味がわからんのだが。なんでアメリカが極東から手を引くと、
アメリカと対等の同盟にしなきゃならないんだ?

日米同盟に戦力削減が規定されてるわけじゃないんだが。

599 :名無しかましてよかですか?:2009/02/02(月) 00:29:21 ID:RaVf1SVg
中国とアメリカが手を組んだら日本どーなんの?アボーンなの? アメリカマンセー人はアメリカに移住すんの?

中国から肥料やらなにやら買えなくなったらどーすんの?

600 :名無しかましてよかですか?:2009/02/02(月) 01:03:50 ID:0cKqP9Pf
>>598
んん?
>>なんでアメリカが極東から手を引くと、 アメリカと対等の同盟にしなきゃならないんだ?
逆逆。
どうせいつかアメリカは去るんだから、そのときに備えて独り立ちの準備をしなきゃならん,てこと
対等の同盟はそんときのための準備

601 :名無しかましてよかですか?:2009/02/02(月) 07:52:42 ID:yOHBIeac
>>600
>どうせいつかアメリカは去るんだから、

なんで? すくなくともアメリカの軍事力プレゼンスやテーゼから考えれば、
手を引くなんて選択肢はあり得ないけど。

そもそもこの多国間防衛協定が常識となっている現在、独り立ちだの単独
防衛だのっていう発送こそが妄想にしか思えないんだけど。

>対等の同盟

だからなにが「対等じゃない」っつーの?日米同盟のどこかに日本の戦力の
削減を規定する項目があるの?

602 :名無しかましてよかですか?:2009/02/02(月) 11:09:36 ID:NjWjU4XI
準備って何をするのさ?
その内容を何で語れないんだ?

603 :名無しかましてよかですか?:2009/02/02(月) 11:14:03 ID:rjAyzdf2
スレタイのおバカを分かりやすく代行してるだけでしょ
吐けば当人は楽だけど知識は無いし、周囲は迷惑なだけ。

604 :名無しかましてよかですか?:2009/02/02(月) 12:08:58 ID:YB1UePPU
年次改革要望書はやめよう。ってまず言わなくちゃだ。


605 :名無しかましてよかですか?:2009/02/02(月) 18:02:07 ID:stIXgjNM
小林よしのり参上!西村幸祐の撃論ムック
『沖縄とアイヌの真実』に
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5991467


606 :誠】 ◆PxAOHU.zVE :2009/02/02(月) 21:00:22 ID:mys0HJuf
>>584
>露西亜、中国、北朝鮮、みんな核を持ってる。


うわあ・・・・
なんだこれ・・・、気持ち悪いなあ・・・・旧社会主義じんえい・・・

607 :名無しかましてよかですか?:2009/02/02(月) 23:19:26 ID:YB1UePPU
ヒラリーが日本に来るらしいとか?
アメリカの植民地だから、ヒラリーの目的は当然集金だな。
その時日本は金を出す代わりに、年次改革要望書はやめよう、て言う。
あるいは、核兵器をつくらせろ、と迫ってみる。


608 :名無しかましてよかですか?:2009/02/03(火) 08:36:01 ID:kwjgdBwZ
黴生えてますよ

609 :名無しかましてよかですか?:2009/02/03(火) 12:12:51 ID:OHLy6bgX
いつ発売すか?

610 :名無しかましてよかですか?:2009/02/03(火) 13:29:09 ID:nrj1yn5C
売国政治家ランキング1位は誰なんだ?
小泉・村山より上って・・

611 :名無しかましてよかですか?:2009/02/03(火) 15:03:03 ID:sVkqIqQX
ソースがブログはもう見飽きたからね

612 :大悟と大輔の呉越同舟:2009/02/04(水) 21:03:45 ID:QQKTLzHC
>>605

 「共産党の緒方宅盗聴事件」のように、大林わるのり&言論封殺魔は、よくそういう目に・・・
  言論界の雄で、国家公務員である言論封殺魔はかわす術あるか・・・
  論壇のお騒がせモノである、大林わるのりはかわす術しってるか・・・・

 どうかよく理解できん、

613 :名無しかましてよかですか?:2009/02/04(水) 21:55:47 ID:Mh0Wy6Qx
売国1位は小沢だったりして

614 :名無しかましてよかですか?:2009/02/05(木) 01:40:30 ID:VzVzWKDG
>>528
なんだそれ?

615 :名無しかましてよかですか?:2009/02/05(木) 06:23:15 ID:86tzvMaI
自作自演おめ

616 :名無しかましてよかですか?:2009/02/07(土) 17:02:26 ID:f1Ch2R23
オバマは日本をどう見ているのかなー?
植民地解放を期待していいのかな?
っていうか、強欲白人が黙っちゃいないかな?

日本は自力で自立したいな。
まずは核兵器保有。


617 :名無しかましてよかですか?:2009/02/08(日) 09:08:38 ID:lZPbo4NK
「わしズム」の後は、やしきたかじん編集の季刊誌が出ます。
6月刊行。
昨日の「たかじん胸いっぱい」(関テレ・昼12時から)で、小学館から出ると、たかじんが言ってました。

おそらく、わしズムの編集者がそのまま移行するのだと思います。

618 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2009/02/08(日) 17:58:05 ID:VKo8940r
幻冬舎わしズム移籍後の後続誌パピルス発行みたいなものか。

619 :名無しかましてよかですか?:2009/02/08(日) 18:41:43 ID:QL668dYB
>>617
たかじんはあんまし政治に関わらなくても良い様な気がする今日この頃。
まあそこまで言って委員会自体はそんなに悪く無いと思うんだけど……

とりあえずガンダム映画版の主題歌歌った事を黒歴史扱いしないでくださいたかじんさん。

620 :名無しかましてよかですか?:2009/02/08(日) 19:44:48 ID:Z7XTR1zD
SAPIO増刊 2009年3月号
わしズム冬号
2009年02月25日発売
http://www.7andy.jp/magazine/detail/-/accd/T0298972

621 :名無しかましてよかですか?:2009/02/09(月) 10:34:22 ID:aArmTV8F
>>619
H21年1月30日の「ムハハnoたかじん」は、
ゲスト・谷村新司(アリス)
・堀内孝雄はたかじんの同級生
・還暦になるって、どんな感覚?
・たかじん、残りの人生には、あと8億円必要
・アリス時代、1億5千万円の借金が!
・コレラ発生で、谷村さん隔離
・「解散」と言い出したのは、谷村さん?
・谷村新司、作詞作曲、たかじん「砂の十字架」

(o^-’)b 「砂の十字架」は、たかじんがキングを辞めるときの退職金のようなものだったのです。


622 :誠】 ◆PxAOHU.zVE :2009/02/09(月) 18:24:37 ID:5NooIgDS
>>616
オバマが日本を独立させてくれるのか??

623 :名無しかましてよかですか?:2009/02/09(月) 18:36:12 ID:HK7zDXWs
オバマの演説
西部が批判していた。空虚だと。オバマ演説に浮かれている人たちはどうかしていると。
富岡も批判していた。

アメリカは混乱する可能性があるらしい。
オバマ暗殺ってあるかな…?

とにかく日本はアメリカから自立しなくっちゃだ。

624 :名無しかましてよかですか?:2009/02/09(月) 19:49:18 ID:IYLWAKcF
>>623
オバマに浮かれた頭がイカレた人間は親米走狗だな。

625 :名無しかましてよかですか?:2009/02/09(月) 19:49:27 ID:qhG3WkHC
オバマを否定するだけで左右問わず今では希少
それが何時まで続くかは分からないけど。

626 :名無しかましてよかですか?:2009/02/09(月) 20:47:48 ID:uK668Etq
(????)

627 :名無しかましてよかですか?:2009/02/09(月) 22:07:56 ID:HK7zDXWs
>>622
簡単には自立させないと思う。
オバマはそう思っていたとしてもね。

628 :名無しかましてよかですか?:2009/02/09(月) 22:17:14 ID:l4GwpeFo
>>617
吉田豪あたりの連載もそっちにちゃっかり移りそうな悪寒w

629 :名無しかましてよかですか?:2009/02/09(月) 22:27:07 ID:qhG3WkHC
甘えの集大成ってのは似てくるんだろうね

630 :名無しかましてよかですか?:2009/02/09(月) 22:30:32 ID:HK7zDXWs
>>624
マスコミはもちろん、サヨク系言論人というかテレビ系言論人というか、ポチ系言論人というか
オバマ演説賛美を垂れ流ししてたね。
で、オバマ賛美の後に麻生を貶す。ほとんどこのパターン。

ずーっと植民地なんだなー。


631 :名無しかましてよかですか?:2009/02/09(月) 22:59:03 ID:HK7zDXWs
戦後はこういうレベルの低い知識人が日本の公に居座ってしまったから
国民が単純バカ化してしまったかなー

632 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2009/02/09(月) 23:09:58 ID:p2L7hcdu
>>623
小濱馬楽の演説が神がかっていて抽象的かと思っていたが、空虚だったって事か。

633 :名無しかましてよかですか?:2009/02/09(月) 23:22:21 ID:HK7zDXWs
>>624
そう言っていたと思う。
具体的なものが無いって言ってたと思うよ。


634 :誠】 ◆PxAOHU.zVE :2009/02/09(月) 23:24:52 ID:sVYw9q4E
>631

戦後は右翼が保身ゆえにアメリカの属物と化してしまったからな。
おまけに社会主義者まで勢力を強めたし。

635 :名無しかましてよかですか?:2009/02/09(月) 23:50:55 ID:qhG3WkHC
まるで自分の前に鏡置いた様に喋る奴もいるもんだ

636 :名無しかましてよかですか?:2009/02/10(火) 23:18:02 ID:jfn7UkU4
>>634
右翼はよくわからないけど、保守系はかなりアメリカに尻尾を振ったかもね。

ソ連とアメリカには兄弟だから、サヨクがまだまだ生き延びる…
日本は当分偽善者天国だなー。

637 :名無しかましてよかですか?:2009/02/11(水) 02:01:48 ID:Y6gznZkV
郵政民営化見直し支持FAX募集!

日本の分岐点は朝日が示す日本の分岐点は朝日が示す(水間政憲) 2009/02/09 05:14:32

麻生首相と鳩山総務大臣の「郵政民営化見直し」を支持するか否か、保守を支持している中にも躊躇している方が、かなりいらっしゃるようです。
前にも述べましたが、戦後、日本国の分水嶺を決する重要法案は、 朝日新聞を参考にすると間違うことはありません。
それは、 朝日新聞の論説の真逆が、日本人の選択する真の道だったからです。
「単独講和」しかり、郵政民営化劇場型選挙の「 小泉首相支持」、そして今回の「 鳩山総務大臣の簡保の宿批判は間違い」と「 麻生首相の郵政民営化見直し批判」です。
皆様、 反日新聞メディア代表の 朝日新聞が、麻生首相と鳩山総務大臣の「郵政民営化見直し」を批判していることは、真逆が正しいことなのです。
朝日新聞を中心にマスメディアが異常な批判をしていることは、日本人が一致団結して麻生首相と鳩山総務大臣を徹底的に支持しなさいと、日本の指針を示してくれているのです。
皆様、 朝日新聞が総力を揚げて「郵政民営化見直しをしなさい」と、キャンペーンしてくれいると解釈することが、「日本人の幸福」への道なのです。

麻生首相と 鳩山総務大臣への応援FAXと各派閥会長・事務総長に「郵政民営化見直し断固支持」へのFAX要請に引き続き、2月11日からは「小泉チルドレン」を中心に全国会議員へ「郵政民営化見直し断固支持」のFAX要請をしましょう。
各々の地元選出国会議員には、選挙区有権者と必ず明記して下さい。
国籍法改悪阻止要請FAXのとき、国会議員は地元からのFAX要請を分別して、繰り返し読んでいたのです。

皆様、売国4法案と郵政民営化は一対の日本解体法案だったのです。

郵政を国有化に戻せなくても、「4事業の見直し」は必須なのです。

ネットだけ転載フリー

ジャーナリスト・水間政憲

FreeJapan 水間政憲の国益最前線・速報 http://www.freejapan.info/?News
FAX啓蒙推奨議員一覧 http://www.freejapan.info/?FAX
小泉チルドレン(83会) http://www.freejapan.info/?83%E4%BC%9A
国益UP新着メール http://groups.yahoo.co.jp/group/kokuekiup/


638 :名無しかましてよかですか?:2009/02/11(水) 11:42:53 ID:ydEw6RVr
>>575

    世論様って、オマエ 苗字と名前が、「世論様」っていうの?

    じゃあ世論さんって呼んでいい? 様とか

    僕も世論なのですが

639 :名無しかましてよかですか?:2009/02/11(水) 23:46:17 ID:HbCyTyaA
お前徹底的にバカって思われたいのでしょうか?

640 :名無しかましてよかですか?:2009/02/13(金) 12:44:53 ID:845uUs9I
>>528
ウヨ涙目だなw

641 :名無しかましてよかですか?:2009/02/13(金) 14:26:58 ID:JXTu+ekb
今度は大森勝久登場か

642 :639よ 638は手遅れだからほっといてやれ:2009/02/13(金) 16:11:26 ID:WhTGVyLm

          








            




              そっとしてやれ。

643 :名無しかましてよかですか?:2009/02/13(金) 23:21:19 ID:Ns0cgZya
さあて、麻生に小泉が文句付けたわけだが、反小泉のヨシリンは麻生に付くのかな。
そしてヒラリー国務長官の対談希望をはねつけた小沢の評価は…

公の心を持たない日本の政治家は…なんて高みに立ってないで、何か意見あるなら具体案出せと言われてる手前、
誰を信用するか位はっきりして欲しいもんだね。
逆風を物ともせず森元さんを信用した過去もあるんだし。

644 :名無しかましてよかですか?:2009/02/14(土) 09:27:40 ID:yc9dl8uk
小林に嘘つき以外の能力を感じた事がない

645 :名無しかましてよかですか?:2009/02/14(土) 09:28:30 ID:/ep5xv3G
>>643
>麻生に小泉が文句付けたわけだが、反小泉のヨシリンは麻生に付くのかな
ヨシリンはそれ以前から麻生総理に対しては肯定的な評価だったよ。

646 :名無しかましてよかですか?:2009/02/14(土) 11:46:02 ID:AeL99qOV
靖国を特殊法人にして非宗教化するって麻生が言った時、叩いてたじゃん。
麻生が首相になった頃、敬語口調の漫画を描いて期待してますとかって言ってたけども。

647 :名無しかましてよかですか?:2009/02/14(土) 12:56:51 ID:+3b4lc0E
>>643
小泉というか郵政民営化に代表される彼の政策を一貫して否定していた。
だから郵政民営化に否定的な部分で麻生を肯定し、小泉は依然否定だろう。
政策的に改悪しかしなかった小泉政権への検証もせずに、小泉を未だに奉ってるマスコミや小泉チルドレンは醜悪だし。
選択肢が限られているので麻生か小沢支持なのかは微妙で、有権者の多数も含め全面的に支持している政治家なんていないのが現状だから難しい選択だな。

648 :名無しかましてよかですか?:2009/02/14(土) 13:07:05 ID:yc9dl8uk
と、ここでも根拠レス前提に書かれてもなんの意味もないし。

649 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/02/14(土) 13:28:08 ID:K7LnzWzg
俺だって麻生首相個人的には嫌いだけど、
小泉改革自己批判に踏み切った点においては評価できる。

650 :名無しかましてよかですか?:2009/02/14(土) 20:04:49 ID:tqGfAKje
>>643
麻生が言ってることで正しいことは評価し、間違ってることは批判する。
それだけの話なんだが

651 :名無しかましてよかですか?:2009/02/15(日) 06:37:49 ID:/DawGuRp

麻生は新自由主義に否定的で、ヤクザ的な雰囲気とか、昔つくる会の関連で対談したときに女を沢山泣かしていそうだとか書いてあった。
そういった点では古賀誠と共通点があるけど、古賀は媚中派で人権擁護法案やらA級戦犯分祠やらサヨク的な部分があるから支持できない。(昔反小泉の点から、古賀を「保守政治家」と言っていたが)
麻生も靖国問題で勉強不足なのか、知識が不十分で間違えているから、その点で批判している。
麻生は戦争論読んだらしくて、他の議員に推薦したくらいだから分かってる人かと思ったようだ。
しかし、田母神論文の時とか北方領土に関する認識とかぐらついている。愛国心がありそうだけど、信念がない。郵政問題でも結局賛成に回って生き延びたし、一貫性が無いとこが残念だと感じているんじゃないかな?
愛国的な基盤があるっぽいから、ちょっと勉強すれば良いんだろうな。認識不足な分自信喪失で信念とか一貫性が揺らいでしまうんだろう。
城内実氏や平沼赳夫氏みたいに勉強して理論武装したら良い政治家になりそうだな…と。

おそらくこんなこと思ってんじゃない!?よしりんは?



652 :名無しかましてよかですか?:2009/02/15(日) 07:11:38 ID:IuPK917f
アホな漫画家の視点としては合格かな

653 :名無しかましてよかですか?:2009/02/15(日) 08:45:30 ID:fvoHVFmr
>>650
「自分の気持ちいいことは評価し」
「自分が気持ちよくなければ評価しない」
の間違いではないかと。

654 :名無しかましてよかですか?:2009/02/15(日) 10:07:38 ID:3Req81DQ
>>653
それは>653の事ではなくて?

655 :名無しかましてよかですか?:2009/02/15(日) 10:55:01 ID:qcVgtFC0
>>653
小林の主張は一貫している
つくる会の時もダブルスタンダードに迎合せずにスジを通していた
この辺りは田原でさえ認めていた
特定のトピックで意見が合って意気投合しても、誰に対しても相反する時は論理的に批判できる
大人の付き合いで済まさないから、論理的な破綻を起こし難い
この辺りが彼の強さだな

656 :名無しかましてよかですか?:2009/02/15(日) 12:06:12 ID:LPe6lbpJ
今朝早朝に流されたTBS系時事放談は野中広務と鳩山邦夫がゲストだった。その中で両者は驚くべき率直さで次の三点を国民の前で明言した。

  1.小泉発言は「かんぽの宿」疑惑の追及が自分に向かってくる事を恐れた目くらまし発言だ。

  2.「かんぽの宿」疑惑を追及している内に、小泉・竹中構造改革は米国金融資本に日本を売り渡し
    た事がわかった。

  3.日本のメディアは小泉・竹中売国奴構造改革に加担し、疑惑を必死に隠そうとしている。政局報道に矮小化しようとしている。

  この三点セットこそ、これまで様々な人々がネット上で指摘してきたことだ。素人が何を言っても
  国民はそれを信じない。しかし裏を知り尽くした元自民党政治家と、現職の政権政党閣僚の口からこのいかさまが発せられ、全国の国民に流されたのだ。

   この番組はユーチューブで繰り返し、繰り返し流され、何も気づかない多くの国民が知るようになればいい。

   国民の覚醒によって、日本は崩壊のがけっぷちから、まだ救われる可能性が残っている。

  
  ※ 天木さんブログから転載

657 :名無しかましてよかですか?:2009/02/15(日) 15:12:19 ID:sGQ92r47
小林は郵政じゃどんなスタンスだっけ?
今の構図は
小泉:民営化賛成、見直し否定的
麻生:民営化に否定的だったが最終的に賛成。見直しを提案
民主:民営化反対。見直すなら民営化の撤回
でしょ?小林はどうあって欲しいの?

658 :ラサ ◆rFLHASaFso :2009/02/15(日) 19:47:10 ID:bg3oKdw0
民営化の撤回に決まってるジャン

659 :名無しかましてよかですか?:2009/02/15(日) 20:16:22 ID:sGQ92r47
>>658
小林が郵政に関して何か具体的に発言したことってあったっけ?
ただ、仮にそうだとすれば、小林は民主党支持と言うわけか?

民主党が靖国に対してどんなスタンスなのか知らんのかな?
小沢が小渕を死なすまで粘った不良債権処理反対があのままだったら日本は破産していたし、今また二次補正反対で日本経済が停滞し、企業がバタバタ倒産していることにはだんまりなのか?このまま補正が遅れたら、3月末に不況は本格化すると言うのに。

小林も朦朧したな。保守批判のあまり反日勢力への警戒を怠るとは。

660 :名無しかましてよかですか?:2009/02/15(日) 20:46:03 ID:I54/4mlR
民営化反対なら即座に民主党支持になるだとか、そういう極論は田原総一郎だけに
してもらいたいです

661 :名無しかましてよかですか?:2009/02/15(日) 20:57:45 ID:sGQ92r47
二元化しすぎかな?そりゃすまない。
ただし小林は関心あるテーマほど0か100かの二元論に陥りやすいから、当たらずとも遠からずとは思うけど。
今、小林は政界にどんな感想持ってるのかな?
最近黙りこくってるんでちっとも見えてこない。社会に貢献しない言論界は…と言っていた気がするんだが。

662 :名無しかましてよかですか?:2009/02/15(日) 21:04:05 ID:B29XN9AR
そもそも小泉・竹中のやった新自由主義政策と保守思想は
根本的に相容れないモノだと理解せよ

663 :名無しかましてよかですか?:2009/02/15(日) 22:37:46 ID:oEDNtXfs
根拠無しのてめえのお説はお断りします

664 :名無しかましてよかですか?:2009/02/15(日) 23:22:37 ID:qcVgtFC0
本当に読者で小林の郵政民営化に対するスタンスがわからん奴なんているのか?
あんなに明確に何度も反対していたのに。
民主党の反日的なスタンスに警戒感も示しているが、麻生の靖国に対するスタンスも批判している。
結局自民も民主もダメな中、マシな方を選ぶしかないというのが多数の有権者を含めた感覚だろう。

それと社会に貢献しない言論界、デマを吐きまくる言論界に対する解毒薬がパール真論。
別にどの政党を支持せよなんて煽るだけが、社会に貢献するということではない。

665 :名無しかましてよかですか?:2009/02/16(月) 03:08:18 ID:nmd7uJSk
「福田首相が辞任した本当の理由」
ttp://electronic-journal.seesaa.net/article/112214327.html


666 :名無しかましてよかですか?:2009/02/16(月) 17:23:02 ID:1t0GQndE
ヒラリー様が植民地日本にやってくる。
いくら請求してくるかな?


667 :名無しかましてよかですか?:2009/02/16(月) 17:57:15 ID:JQ2UaMoE

保守主義とは、自助自立、自己完結、自己責任。
小さな政府、軽税・軽福祉支持が保守、自由主義。
逆に大きな政府、重税・手厚い福祉支持は革新、社会主義。

┐(´ー`)┌  小林よしのりの思考はときどき学生時代に戻って、社会主義的な政策を賞賛するから、言動の監視や吟味、検討が必要。


668 :名無しかましてよかですか?:2009/02/16(月) 18:45:23 ID:ic5zdw1L
その信者が適当ほざいてる時も端的に分かるね

669 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/02/16(月) 19:19:39 ID:m4gHETz6
>>667
時々学生時代に戻ってというより、今は大きな政府・
社会民主主義政策の方が世相にあってるからだろ。

670 :名無しかましてよかですか?:2009/02/16(月) 21:24:16 ID:1t0GQndE
ヒラリー様が植民地日本にきた。
拉致を気にするフリをして…
日本国民のお金を大量に持っていくんでしょうな。

日本には裸になれと
自分たちは脱がない、やりたい放題。



671 :ラサ ◆rFLHASaFso :2009/02/16(月) 21:35:09 ID:98WwC2aA
>>659
低レベルだな

672 :名無しかましてよかですか?:2009/02/16(月) 21:46:15 ID:1t0GQndE
歴史の知恵がないアメリカ。
だから、弱肉強食。
私の欲望を追い求め自国の民を追い詰める。
で、困ったら日本に集金。

歴史の長い日本は先人たちが遺してくれた知恵がいっぱい。
強者は弱者を追い詰めない。
弱者を守ってみせるのが、長の当然の役割。
これが日本。先人たちが遺した伝統。
これを保守して、次世代に繋げる。

だから、アメリカのいいなりは止める

673 :名無しかましてよかですか?:2009/02/16(月) 22:16:43 ID:1t0GQndE
>667
小林は保守主義でしょう。
貴方が言うそれはアメリカの考え方であって
日本やヨーロッパの保守主義と違うんじゃないの?
アメリカはソ連と兄弟だ、って西部系はもちろん、小林もそう思っていると思う。



674 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/02/16(月) 22:33:34 ID:m4gHETz6
日本が歴史の長さなら、アメリカは人脈の厚みだな。
世界の知恵が集まる国とも言える。また、
今の日本が「歴史の短い」カナダやキューバに対して弱肉強食を否定できるかどうか。

675 :名無しかましてよかですか?:2009/02/16(月) 22:42:54 ID:DpzHO6BQ
そもそも保守って何さ?
伝統を守る、マンネリの肯定じゃないのか?、ものすごく大雑把な言い方だが。

アメリカは自由と平等の名の下に、むしろ対外的に伝統破壊をしてきたんじゃないか?
アメリカは保守じゃないし、むしろ左翼的。

>>674
伝統が無いからこそできることもあるしな。
アメリカは何というか壮大な実験場だよ。
実験を企図してるのは誰かってなったら陰謀論になりかねないんで省くが。

676 :名無しかましてよかですか?:2009/02/16(月) 22:46:33 ID:1t0GQndE
アメリカは世界の欲望が集まるところだと思う。

知恵は日本やヨーロッパのほうが圧倒的にあると思う。

677 :名無しかましてよかですか?:2009/02/16(月) 23:22:35 ID:oBK/i2me
キバヤシヨシノリ焼き殺す

678 :名無しかましてよかですか?:2009/02/16(月) 23:23:33 ID:oBK/i2me
炎上させます

679 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/02/16(月) 23:40:08 ID:m4gHETz6
>>677
キバヤシ・ヨシノリさんは実在するぞ。

【社会】「迷った」 キバヤシさんら、20代男性2人&女性4人遭難か…奈良・大峰山系
http://mimizun.com/search/perl/dattohtml.pl?http://mimizun.com/log/2ch/newsplus/news19.2ch.net/newsplus/kako/1113/11131/1113146506.dat

>1 :☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @あらいぐまさん大好き!φ ★:2005/04/11(月) 00:21:46 ID:???
>★大峰山系で6人道に迷う 携帯電話で救助要請

>・10日午後7時15分ごろ、奈良県天川村の大峰山系山上ケ岳
 >(1、719メートル)に登った男女6人のパーティーから「道に迷った」と
 >携帯電話で救助を求める110番があった。大きなけがをした人は
 >いない様子という。
 >その後、連絡がつかなくなっており、奈良県警は11日早朝から、地元の
 >ボランティア団体などの協力も得て捜索する方針。

 >中吉野署の調べでは、連絡はパーティーの1人とみられる
 >「キバヤシ・ヨシノリ」と名乗る大阪府内に住む29歳の男性から。6人は
 >男性2人、女性4人で、いずれも20代とみられる。
 >稲村ケ岳(1、726メートル)に向かう途中、付近に数十センチの積雪が
 >あることから、道に迷ったらしい。食料はチーズ1箱があるだけという。

 >http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050411-00000001-kyodo-soci

680 :名無しかましてよかですか?:2009/02/16(月) 23:44:41 ID:+tqEJfAy
>>670
アメリカ民主らしいね
アメリカの民主は、そういう党だと心得てるよ。


681 :名無しかましてよかですか?:2009/02/17(火) 00:34:28 ID:SJUKjlNj
>>655
子供の正直さに賭けてるんじゃないかな。王様は裸だっていえる。じゃないと、漫画描いてられない。
大人の世間知とか、世渡り術とか、そういうものでからめとられないでしょ。

682 :名無しかましてよかですか?:2009/02/17(火) 01:28:53 ID:/BY6lgmE
AA略 w

683 :名無しかましてよかですか?:2009/02/17(火) 09:57:13 ID:Fu4Lzrb2
>>673
自助自立、自己完結、自己責任

(o^-’)b これは、侍のたしなみです。

もともと武士という職業・地位は、武装農民から出発している。
武士の本分は、政府(朝廷)に頼らず、自分の土地を守り耕すこと。

開拓農民という点において、侍とアメリカの保守層は理念を共有してます。
時代は違っても、やってることは同じ。


684 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/02/17(火) 18:42:49 ID:UOrNQ03V
大体、1776年に何も無い所から突然「アメリカ人」が発生したわけじゃないしな。
コモンローはイギリスから受け継いだ知恵。共和制、連邦制、
弾劾裁判などは先住民のイロクォイ連邦から受け継いだ知恵。
現大統領はチェロキー族、スコットランド、アイルランド、ケニアといった背景を背負っている。

685 :名無しかましてよかですか?:2009/02/17(火) 23:24:28 ID:j00ghgPR
>683
自助自立、自己完結、自己責任 とか

侍に限らず、商人でも農民でも、リーダー的な人はみんなそうだと思う。
今も躾は基本的にそんな感じでしょう。
日本人に限らずだけど。
将軍も大将も
総理も社長も親分も番長も…個人主義的。

でも
侍は私心私欲を捨てる。
侍は人情を大切にする。
弱者を追い詰めない、見捨てない。
日本人は、人情がある。私心は捨てようとする。

そう、人種差別はしない。


アメリカ人とかなり違うと思う。


686 :名無しかましてよかですか?:2009/02/17(火) 23:47:24 ID:j00ghgPR
他者に迷惑をかけないような、自立した大人になるよう躾る。
でも、なかなかそうはいかない。
思うようにいかないのが人間。

日本の長は、それを悟っていた、自分の弱さを知っていたから
弱者を追い詰めないし、守ってみせる。
そういう暮らしかたをすることで秩序を保っていた。精神の安定。
そういう暮らしかたが日本の伝統。
私心を自覚する伝統。かな。

687 :名無しかましてよかですか?:2009/02/17(火) 23:48:25 ID:Zh29xmm4
まあ、迫害はするけどアメみたいな、白人の文化精神のような
差別はしねーよな。
欧米にかぶれてた昔は、真似してあったのかもしれんが。

688 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/02/17(火) 23:51:01 ID:UOrNQ03V
>>685
侍というものに変な幻想抱きすぎ。
戦国時代に敵の領地で略奪や奴隷狩りをやってたのもまた侍のある一面。

689 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2009/02/18(水) 00:17:50 ID:JEbcBynd
もっとも侍のイデオロギーが出来たのも江戸時代。

侍も百姓も明確な区別はない。百姓は足軽として戦闘に出るんだから。
早い話、皇族と武士(侍)の境界も曖昧だったって事も歴史が示す通り。

690 :名無しかましてよかですか?:2009/02/18(水) 00:36:53 ID:IO+2k+Ab
>688
言いたいことは分かるよ。
でもやっぱりアメリカ人と同じじゃないよ。昔も野蛮の数、野蛮のレベルが違うと思う。
逆に、アメリカ人に変な幻想を抱いているんじゃ?って言いたくなるよ。


アメリカは左翼だと思う。


691 :名無しかましてよかですか?:2009/02/18(水) 00:51:32 ID:7UvYRnOu
>>690
>アメリカは左翼だと思う。

もう意味がわかんねえ。

692 :名無しかましてよかですか?:2009/02/18(水) 00:59:00 ID:7PMHVHX8
漫画家だからバカ晒しても平気だとか思わん方が
いずれ某オーストラリアの老害みたいにイタタになる。

693 :名無しかましてよかですか?:2009/02/18(水) 03:33:57 ID:VADKMy77
パール論争で西部を叩いた時に脱保守宣言してんだから
その手の議論で小林を叩くのはナンセンスだ
小林の主義主張を、キミらの信じる所の保守の立場から批判するのは別に構わんけど。

キミらの立場からすれば、
保守の看板掲げて商売やってる西部一派や年次改革要望書の関岡、
政治の世界だと平沼や城内の方が問題なんじゃないの?
>>667の定義に従えば、彼等の主張はそれを随分逸脱している様に思えるが。

694 :名無しかましてよかですか?:2009/02/18(水) 03:36:58 ID:VADKMy77
それと小林と喧嘩中の佐藤優とか。

>>662なんて正に安倍が総理を辞任した時に佐藤が言ってた事(テロリズムの罠より)。

695 :名無しかましてよかですか?:2009/02/18(水) 05:32:19 ID:gS+8yvEt
2.16 リチャード・コシミズ大阪講演会全編 
「日本人のための日本を! 普通に生きていける国を!」
http://video.google.co.jp/videoplay?docid=-5099420037555569527&ei=muSaSbX5OYXQwgPO8_T0Dw&q=%E8%AC%9B%E6%BC%94%E4%BC%9A


696 :名無しかましてよかですか?:2009/02/18(水) 07:10:02 ID:IO+2k+Ab
>691
左翼の最終目標は、個人の自由でしょう。
だから、アメリカと同じ。
アメリカは左翼国家。
日本やヨーロッパの保守と真逆だとか。
西部系や小林の意見に賛成するよ。

697 :名無しかましてよかですか?:2009/02/18(水) 08:04:38 ID:MlPTKPF5
キバヤシヨシノリ脳みそプリン体

698 :名無しかましてよかですか?:2009/02/18(水) 09:32:07 ID:wHfC+TG/
>>667
そこまでいくと最早リバタリアンだな

699 :名無しかましてよかですか?:2009/02/18(水) 09:48:33 ID:7UvYRnOu
>>696
MMRのAAにしゃべらせてくれないと、まじにうけとっちゃうぞ!

700 :名無しかましてよかですか?:2009/02/18(水) 10:20:30 ID:v37zT7Y8
>>696
左翼の目標は社会主義だから、反個人主義だよ。
国家による思想統制のもと、個人の思想や個人の資本所有の制限・禁止。

左翼の目標は、生産資本の個人所有を禁止して、すべて国営化することだよ。
そして国家による思想統制のもと、個人の思想表現の自由を制限・禁止すること。

701 :名無しかましてよかですか?:2009/02/18(水) 10:22:58 ID:KlMV4czq
オバマの事か

702 :名無しかましてよかですか?:2009/02/18(水) 11:53:55 ID:v37zT7Y8
>>696
700に追加

紅之傭兵とか、山崎卓、加藤紘一、古賀誠なんかはサヨク、社会主義だよ。
いわゆる、自民党の本流はサヨク。奇人の小泉が本当の保守。

靖国に対する態度を見てれば、分かるでしょ。

またポルノ規制や、いわゆる有害コミック規制、児童ポルノ法の改悪など、
社会主義国みたいな規制に賛成する人たちが、自民党の中にもいるでしょ。
国家による思想表現の規制を肯定するのは、社会主義・サヨク的な政治家。

703 :名無しかましてよかですか?:2009/02/18(水) 12:15:39 ID:PGW/Hv7c
>>702
これが反左翼で凝り固まった低脳の見本ですね。
西部氏が反反左翼になりたがるのも良くわかるw

704 :名無しかましてよかですか?:2009/02/18(水) 12:40:55 ID:PhFB+8eH
そろそろ粘着君がイタリア研究会だと皆が気付く頃

705 :名無しかましてよかですか?:2009/02/18(水) 12:57:08 ID:wHfC+TG/
だからお前の言ってるのはリバタリアニズムだっての。
保守思想内のカテゴリーの一つに過ぎないわけ。

706 :名無しかましてよかですか?:2009/02/18(水) 14:05:34 ID:KlMV4czq
いや、根拠示さないではね除ける事だけ考える奴は別に説得力無いの変わらんから

707 :名無しかましてよかですか?:2009/02/18(水) 14:12:47 ID:7W1RY8w3
表現の自由は公共の福祉に反しない限り認められる
というように憲法を改正するべきなんじゃないか。


708 :名無しかましてよかですか?:2009/02/18(水) 15:56:17 ID:wHfC+TG/
>>706
は?日本語で頼む

709 :名無しかましてよかですか?:2009/02/18(水) 15:56:27 ID:Mm7EaaSB
>>692
何が痛いって、いまのこの時代でアカだったりするから痛いんだろw


>>699
あの漫画はゴー宣の影響も受けてるんじゃないかね?
とおもうのだが。

710 :名無しかましてよかですか?:2009/02/18(水) 16:20:10 ID:CQb50FoH
確かにリバタリアンは反福祉・市場原理主義だが反国家だから
保守というよりアナーキストの域にまで達しちゃってる人達という感じ

因みにリバタリアンの日本での最初の紹介者はあのソエジーだったりするw
(彼はリバタリアンじゃなくてリバータリアンと言う)
ttp://supreme2006.blog81.fc2.com/blog-entry-33.html

711 :名無しかましてよかですか?:2009/02/18(水) 16:59:25 ID:fBBxfG+E
オバタリアン

712 :名無しかましてよかですか?:2009/02/18(水) 17:06:03 ID:PhFB+8eH
ネオコンを日本で最初に紹介したのもソエジーだしキリスト教原理主義に目を付けたのも早かった。

713 :名無しかましてよかですか?:2009/02/18(水) 19:18:11 ID:Mm7EaaSB
>>699
     ,ィ, (fー--─‐- 、、
.    ,イ/〃        ヾ= 、
   N {                \
  ト.l ヽ     ★        l
 、ゝ丶         ,..ィ从    |
  \`.、_  __ ,. _彡'ノリ _,.ゝ、  |         ∧
   `ゝf‐ゞ゙ujヾ二r^ァuj< y=レヽ.     l\ /
.    |fjl、  ̄.リj^ヾ.)  ̄  ノ レ リ   __|  `
    ヾl.`ー- べ!゙‐ ` ー-‐'  ,ン   \  
      l    f,.ニニニヽ u /:|   _∠,  俺達は大切なことを見逃していた・・・。
       ト、  ヽ.__.丿  ,イ |     /  ロシア革命はユダヤの陰謀だが、
     _亅::ヽ、 ー   / i :ト、    ´ ̄| 同志スターリンはそれを阻止した英雄だったんだよ!!!!
  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、   l/、  ,ヘ
    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l       ∨
   ヽl \\‐二ニ二三/ / /



714 :名無しかましてよかですか?:2009/02/18(水) 20:13:48 ID:7UvYRnOu
>>713
そうそうそれそれ(w
「アメリカがサヨク!」とかもう。

715 :名無しかましてよかですか?:2009/02/18(水) 23:13:14 ID:IO+2k+Ab
>700
保守は小泉より安倍じゃない?
エルビス小泉はブッシュファミリーの前で醜態を晒した。
中川より恥ずかしい。
あのはしゃぎっぷりは保守じゃない。
保守とかいうより、ちょっと頭がおかしいって感じ。変人




716 :名無しかましてよかですか?:2009/02/18(水) 23:25:36 ID:IO+2k+Ab
>700
左翼の最終目標は、個人の自由だそうな。

共産社会は途中、蛹。


717 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2009/02/18(水) 23:29:41 ID:JEbcBynd
嘗てわしズムには副島がアメリカの保守とはなんぞやという論文が寄せられてたぞ。

副島以外ならばアメリカの思想体系については、町山の本を読んだ方がいいな。


…しかし保守の在り方を限定する様は丸で花中島タケシとクリソツ。
東大通が東大以外の大学は保育園なりと言い切るのと似てるな。

718 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2009/02/18(水) 23:31:53 ID:JEbcBynd
>>716
それは片仮名サヨクの事じゃないのか?

719 :名無しかましてよかですか?:2009/02/18(水) 23:48:32 ID:IO+2k+Ab
左翼だよ。左翼は分かっているはず。
どこかの板で言ってたし。
ついでに、暴力も肯定してた。
それが分からないのがサヨクかな?

アメリカも急進的な自由主義かな。

日本は自由の範囲を歴史伝統の英知でバランスをとる、ってことかな。
ヨーロッパもそんな感じらしい。

アメリカは真逆。だから、左翼国家ってことらしい。


720 :名無しかましてよかですか?:2009/02/19(木) 02:22:21 ID:kS1XhGM7
個人の自由が尊重されない国なんてまっぴらごめんです。

721 :名無しかましてよかですか?:2009/02/19(木) 04:30:50 ID:3lHI9pSN
>>720
小林は本宮ひろ志の「国が燃える」が右翼団体やネットの連中に叩かれて、
休載に追い込まれた時、表現の自由の観点から守れと言った人だよ。

それを知らずに此処でそんな戯れ言ほざいて何が目的なの?
ただの構ってちゃんかい?

722 :名無しかましてよかですか?:2009/02/19(木) 04:33:58 ID:3lHI9pSN
粘着し始めた時期が小泉の麻生批判と同じ時期からというのが気になるね。
小泉に復権して欲しいと思っているのかな?と妄想してみたり。

723 :名無しかましてよかですか?:2009/02/19(木) 09:46:23 ID:kS1XhGM7
>>721
小林がどうこうなんて言ってないけど。
そりゃ表現者が「表現の自由を守れ」って主張するのは当たり前。

自由主義がサヨクだの暴力主義だのいってる変な人に言ってることです。

724 :名無しかましてよかですか?:2009/02/19(木) 09:57:24 ID:ezWpwp2F
自分の都合いい構造だけ持ち込む奴は、小林の陥穽同様に痛い

725 :名無しかましてよかですか?:2009/02/19(木) 10:23:06 ID:g08oYjdN
でも自由主義って英語に訳すとリベラリズムだし

726 :名無しかましてよかですか?:2009/02/19(木) 12:30:11 ID:kS1XhGM7
>>725
それに限ったコトじゃないでしょ。経済自由主義ならグローバリズムだ。
それにリベラリズムの何が悪いのか。

727 :名無しかましてよかですか?:2009/02/19(木) 12:49:08 ID:lTSvwFQh
>>726
自由主義はサヨクだ って言ってるんじゃね。
伝統やしがらみからの自由ってのが自由主義だから。
保守思想とは相反するってことを。よしあしじゃなくて。

728 :名無しかましてよかですか?:2009/02/19(木) 12:58:25 ID:o29cStLG
つうか手前の為以外に全く知恵回せない奴が食ってかかっても、役にたたんし。

729 :名無しかましてよかですか?:2009/02/19(木) 14:48:42 ID:0C8mKaOP
>>721
右翼団体は似非愛国者だな
本当に国のことを思ってないだろ、左翼と同じじゃないか。

730 :名無しかましてよかですか?:2009/02/19(木) 14:51:31 ID:0C8mKaOP
>>722
うむ、小泉ないし小泉派の復権がもくてきだろう。
そのための麻生崩し。
そして今回の中川の騒動・・・・。
小林は小沢をどうやら評価しているようだが裏には
国防総省の影がちらついて見える

731 :名無しかましてよかですか?:2009/02/19(木) 15:48:45 ID:kS1XhGM7
>>727
もう完全に意味不明でしょ、そこまでいくと。

732 :名無しかましてよかですか?:2009/02/19(木) 15:57:54 ID:ezWpwp2F
意味不明の2連発ですた

733 :名無しかましてよかですか?:2009/02/19(木) 16:12:32 ID:0C8mKaOP
ネトウヨいわく小林は「反米媚中の韓国人」だそうだw

対米外交はがんばってほしいが、中国や韓国に対する
外交面で非常に怖いそうだw<小沢

734 :名無しかましてよかですか?:2009/02/19(木) 16:37:39 ID:0C8mKaOP
>ネトウヨいわく小林は「反米媚中の韓国人」だそうだw

小林じゃなくて小沢だ

735 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2009/02/19(木) 16:58:02 ID:7Uw2bPQq
アメリカではリベラルはアカの隠語なんだそうな。

736 :名無しかましてよかですか?:2009/02/19(木) 19:45:52 ID:7+GDftNQ
【竹島問題】 民主党小沢代表、「事実上、竹島は韓国が実力支配。日本が『俺の領土だ』と言ってもどうしようもない」
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1216177265/


これについては小林よしのりはどう思ってるんだろうかね

737 :名無しかましてよかですか?:2009/02/19(木) 20:07:55 ID:nh9JBqDr
>>730
今日のサピオゴー宣の欄外読んどけ

738 :名無しかましてよかですか?:2009/02/19(木) 20:35:33 ID:JuDEtRxd
歴史を「権力」対「民衆」の対立として、安易にとらえ、
「大衆化」=「絶対正義」とするのが、左派の思想の本質であり、
それが、アメリカという国家、およびアメリカの自由主義をいろどっている。

「大衆化」=「進歩」、としつつ歴史を階級闘争史観によって見ながら、
「平等」や「人権」という言葉を絶対正義とするのが、左派とアメリカの
絶対的傾向である。

そしてその風潮が、かえって先鋭的に現われているのが、戦後日本の
マスコミである。その思考様式は極度に単純化され、
「われわれ生活者」、「われわれ消費者」の代表として、
「悪徳政治家」や官僚、大企業を罵倒してみせるのが、ジャーナリズムの
責務であるとされている。

このような「大衆主義的欺瞞性」を改めずして、世の中の腐敗を正すことは
できない。
http://homepage3.nifty.com/togo-yoichi/index.html

739 :名無しかましてよかですか?:2009/02/19(木) 21:30:56 ID:XctnFQuo
>>730

 今度のわしズムで座談会やり、
 その結果、民主党は左翼政党で
 村山時代の様になる、だから
 麻生を力強く支持するとの事だ。

 ※ここで言う「左翼」とは、たぶんアメリカニズムを
   含んではいない

 だが今や、当の民主党が
 「なるべく麻生政権のままであって欲しい」
 と思ってる状況だ。
 麻生降ろし→小泉系新首相で選挙
 は避けたいのだろう。

 この国は、左翼かアメ売国の
 どちらかしかいないのか、と嘆息する。
 そのどちらかしか支持出来ない国民も。 

 テポドン2号でも打ち込んで欲しくなったよ。


740 :名無しかましてよかですか?:2009/02/19(木) 21:44:08 ID:4iXl9YYl
>>731
相反する関係だよ
そんな事も理解出来ないのかネオリベかぶれは

741 :名無しかましてよかですか?:2009/02/19(木) 22:17:53 ID:kS1XhGM7
>>735
バカにとってはそうなんだろう。
バカを相手にしてどうするって気もするが。

742 :名無しかましてよかですか?:2009/02/19(木) 22:37:59 ID:o29cStLG
自分の規定したバカだけね

743 :名無しかましてよかですか?:2009/02/19(木) 23:15:35 ID:jGK17i93
保守って言葉にこだわらないなら

日本人は、長い歴史の中から先人たちが遺してくれた、まとも、正気なんかを大切に守っていく。

アメリカは、私欲の個人の自由。
日本は、歴史伝統の英知の、間柄を大切にする個人の自由。

アメリカは人工的な感覚。
ソ連と似ている


744 :大悟と大輔の呉越同舟 :2009/02/19(木) 23:24:45 ID:IaxYxgGr

 言うバカに踊るバカ、バカもバカなら踊らにゃソンソン♪

 

745 :名無しかましてよかですか?:2009/02/20(金) 01:47:16 ID:xWCuj4mO
>>743
これが西部一派の保守思想理解。
これに対して有名どころの知識人たちが誰も異論を唱えない事が甚だ疑問。
相手にするだけ無駄と思っているのだろうか。

でも一定数の読者が居て彼等がそれなりの影響力を持っている以上、
ちゃんと反論しといた方がいいと思うけどねぇ。。。。

746 :大悟と大輔の呉越同舟 :2009/02/20(金) 04:36:17 ID:ZOY6Bnel
【これに対して有名どころの知識人たちが異論を唱えない事が甚だ疑問>>745】


 そーゆ一部の有名どころの知識人は、自分の目の敵にしてる「お友達内閣」は嫌いだけど
 西部氏が、100歩くらいゆずったから、くみしやすくなったからなんだろうね、

 西部氏は、前にも自称保守と政治問題でケンカし、別の人と別の政治的目的で共闘したけど
 これが つかず離れずになってしまって・・・・・・

 「捨てる神があれば、拾う神がある」っていう言葉を、こんな事に使用していいのか迷うが、そんな感じ

747 :名無しかましてよかですか?:2009/02/20(金) 05:03:19 ID:eR+NaPIj
厳しい世界ワニがこれが現実ワニよ
なんせユダヤ金融屋の、ロックふぇら〜爺が
国連宛に アジェンダ と言う内容の手紙送った内容によれば
これから911などどうでもいいぐらいの事引き起こし続け
政府は無政府状態なり、崩壊し人々は数十億単位で死に耐え
そのうち世界政府樹立となり、全ての宗教廃止
脳チップ埋め込まれ、完全支配の世界になると言う
どれぐらい時間掛かるか分からんワニが
多分ワニさんが老人なる頃が一番悲惨な金融崩壊
真っ只中!といった所ワニ
世界の真実を伝えるセミナー”
を検索したサイト見てみれば分かり易いワニ
ジェイ エピセンター氏が書いておる
ワニさんは暴露しすぎてマ〜クされ
半角アドレス規制食らって書き込めないワニからね
そのうちユダヤ”と書き込めばれんこうされるように
なるワニよ


748 :名無しかましてよかですか?:2009/02/20(金) 08:22:32 ID:E/1AqJs6
こういう当たり散らししかできないのが
小林が落ちぶれた原因とそっくりだな

749 :名無しかましてよかですか?:2009/02/20(金) 08:42:56 ID:xRer1cGz
>>745
アカデミズムの悪い傾向だけどね>「バカを相手にしてもしょうがない」
自分で書いたことでもあるけど、実はあんまりいい傾向ではない。

ただ、バカと論争してもバカは自分のレベルでしか話を理解できないし、
万が一泥仕合になると、こっちの言ってることまで相手のレベルに落ちちゃう
コトだってある。

まっとうな科学者がトンデモ疑似科学者をまともに批判しない理由の1つも
ここにあるんだけど、そうなると耳障りのいいことを言う連中がますます跋扈
するようになる。

痛し痒しだよなあ。

750 :名無しかましてよかですか?:2009/02/20(金) 08:45:52 ID:xRer1cGz
アナーキズムと自由主義が同じものだと理解している人間がここにも居るわけで、
もうなんか説明してやる気にもならないな−と思うたびに、同じような感覚に陥る
のもまた事実であり。

あー、バカに何言っても無駄だな−と。

751 :名無しかましてよかですか?:2009/02/20(金) 09:01:37 ID:NF1iv44U
つまり長々言ってる割にカスほども存在の意味が無い、って自分で認めてるんだなw

752 :名無しかましてよかですか?:2009/02/20(金) 10:00:41 ID:xRer1cGz
>>751
まあ、そうだな。別に君がそう思うってコトを否定するつもりはないさ。
俺が何を言ったところで伝わらないだろうし、伝える努力を払う気もない。
-------------

つまりはこういう徒労感を味わいたくないのだろう、ということは予想できる。
オレくらいの人間ですら。

753 :名無しかましてよかですか?:2009/02/20(金) 11:10:31 ID:TPhJR4kM
>>750
とりあえず俺のリバタリアン理解にケチつけたいのは分かった。


754 :名無しかましてよかですか?:2009/02/20(金) 12:20:39 ID:yzz0kEzC
実際民主政権になったら、いま政権交代を望んでる人の2割くらいが良かったと喜んで
8割くらいはこんなはずじゃなかったと後悔するんじゃなかろうか

755 :名無しかましてよかですか?:2009/02/20(金) 12:58:14 ID:PFYSvYG5
>>528
おっぱい画像はすごいが
基本的に真面目なサイトだと思う・・・・

756 :名無しかましてよかですか?:2009/02/20(金) 13:04:26 ID:TPhJR4kM
マスゴミは今麻生叩きに主軸を置いて、
小沢の西松の問題とかをスルーしてるけど、
政権交代したら真っ先にそれらをネタにして小沢バッシングに走ると思うよ。
ネタは豊富にあるからネタに困る事はないし。

757 :名無しかましてよかですか?:2009/02/20(金) 13:05:09 ID:3A0RkjtN
>アメリカは、私欲の個人の自由。
>日本は、歴史伝統の英知の、間柄を大切にする個人の自由。

では西欧はどうなのか?という疑問。

758 :名無しかましてよかですか?:2009/02/20(金) 13:15:11 ID:E/1AqJs6
まあこのスレのタイトルとはほとんどなんの関係も無いよな、と

759 :名無しかましてよかですか?:2009/02/20(金) 15:07:49 ID:PbnxvMoT
>745
小林の考え方もこんな感じだと思う。
といいつつ、自分は小林を読んで、西部をちょっと読んだ程度の不勉強なバカな下流だから、詳しいことはわからないけど…。

貴方は誰を支持しているの?


760 :名無しかましてよかですか?:2009/02/20(金) 15:12:13 ID:PbnxvMoT
>749
西部や小林がバカってこと?
バカに話しても通じない?

何がバカか具体的に頼む。
貴方の支持しする知識人は誰?

761 :名無しかましてよかですか?:2009/02/20(金) 15:16:33 ID:PbnxvMoT
>757
自分はそんな程度。
貴方の考え方を教えてくださいな。

757が支持する知識人は誰?

762 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2009/02/20(金) 18:22:25 ID:np2KF0Yx
>>756
小澤は政権交代して国民の生活が安定したら引退するみたいなこと言ってたけど、そうした批判を躱す為だろうけどなあ。

763 :名無しかましてよかですか?:2009/02/20(金) 20:16:35 ID:3A0RkjtN
>>761
考え方も何も、純粋に疑問なだけ。

支持する知識人も別にいないけど。
そういうこと聞くのって、いかにも小林の言う
「情報を知識と履き違えてインプットしてわかったつもりになっている現代人」
みたいな印象を受けるよ。頭でっかちっていうかさ。

764 :名無しかましてよかですか?:2009/02/20(金) 21:55:12 ID:PbnxvMoT
>763
>「情報を知識と履き違えてインプットしてわかったつもりになっている現代人」
みたいな印象を受けるよ。頭でっかちっていうかさ。

何もないなんて言いながら、かなりきついことを言っているよ(笑)
判断する基準があるってことじゃん。

ちょっと考えを聞かせてくださいな。

あと、判断の基準になった知識人を教えて。


765 :761じゃないっす:2009/02/20(金) 22:32:00 ID:E7aOEKPl
>>761
まぁ無難にバーグとかトクヴィルとかチェスタトンとかかな
関係ないけど、手軽に保守思想について知りたいのなら中川八洋の本が優れていると思う
副島の90年代の一連のアメリカ本も推薦出来る
(間違って最近の買っちゃダメだよw)

両氏とも総じて論壇や世間や2chじゃ電波扱いされているけど・・・

一連の本読んだら多分同じ感想を抱くと思うけど、
伝統が大事だとか歴史が大事だとか何とな〜く感じてる
ちょっと保守にかぶれた気になった人間に英米の保守思想は合わんw俺がそうだったw

766 :名無しかましてよかですか?:2009/02/20(金) 23:06:42 ID:3A0RkjtN
>>764
そういや小林よしのりを自分の判断基準の1つにしてるよw
自分はどれくらいサヨなのか、小林(をはじめとするウヨ?保守?)の考え方の
どんな部分に違和感や不快感を覚えて、どんな部分に同意するのか
またそれはなぜなのか
みたいなことを判断するのに、すごく便利なんだよ。
言ってることが直情的でわかりやすいから。

767 :名無しかましてよかですか?:2009/02/20(金) 23:23:08 ID:PbnxvMoT
>765
とりあえず西部は読むつもり。
中川は読んでみたいな。
って、自分は761だけど
761じゃないっすって、763に対してのレスかな?

768 :名無しかましてよかですか?:2009/02/21(土) 01:07:20 ID:m+HgEJPC
もう相手しなくてもいいよ、多分これから劣化して人に話する態度消失させるから。

769 :名無しかましてよかですか?:2009/02/21(土) 01:10:55 ID:W5lDtW8e
何時ぞやのイタリア研究会やキセル顔文字の方がまだマシだった

770 :名無しかましてよかですか?:2009/02/21(土) 03:52:58 ID:SZu6AKxT
>>768
そもそもコヴァはゴー宣ネオの冒頭ページで自らそれ言ってるしw


>>762
そもそも小沢はあたかそのようなそぶりをみせても、「辞任取り消し」
とか見るようにもはや小沢のコントだ。
自衛隊の件に関しても、結局は小沢のまわりを固められている左翼団体や
中国韓国の対米戦略のためでしかない。
これから中国と親身な米民主党とヒラリーと小沢の意気投合振りがどうなるか楽しみだ。


771 :名無しかましてよかですか?:2009/02/21(土) 09:23:02 ID:XxKyCWFi
>766
リベラルって人かな?

ごーまんかまさせていただくと
自分の判断能力を疑う
自分を自覚する

ってのが重要だよ。

772 :名無しかましてよかですか?:2009/02/21(土) 15:28:20 ID:pgsmSBqy
何だかんだいっても、小林の読者ってある程度の数字はあるだろうし小林に書いて欲しい出版社って結構あるんじゃね?

773 :大悟と大輔の呉越同州:2009/02/21(土) 19:33:48 ID:tpKmCnn/
>766
    相対的に評価するだけだろ、相対的がダメなら別のトコいくトカ
    わからんけど、そんなもんじゃないの

774 :名無しかましてよかですか?:2009/02/21(土) 20:41:09 ID:X5pC9Cqd
>>771
自分の判断能力を疑うあまり、知識人だか誰だかの意見を鵜呑みにして
右往左往するのかい?それもなんだかな。
世の中、何か1つの「正しい意見」があるんじゃなくて
いくつもの「色んな意見」をどう関連付けていくかだと思うんだけどな。
突出するんじゃなくてバランスを保つみたいなさ。

ちなみにポリティカルコンパスでは、保守系左派って判定だったけど。

>>773
なんかよくわかんないや。

775 :大悟と大輔の呉越同舟:2009/02/22(日) 00:18:07 ID:QGeyo+9g
>>774
     談合で出来上がってて、一部のまともな意見が劣勢だったら、
     「いろんな意見」を関連ずけて答えを導くのは、正しいかどうかわからんな

      今言ったのは極論だから、思考停止する必要はないが、ケースバイケースもあるし、
     

  

776 :名無しかましてよかですか?:2009/02/22(日) 00:38:55 ID:6FybpHWR
バランスとか誰の意見だからとかではなく、自分の中で論理的で納得の行く意見を尊重するだけ
俺はその中で小林の意見は全てでは無いけど説得力があるものが多いと判断してる
最近の若手評論家が右も左も叩いて高みに立とうとするのはいいと思うが、肝心の自分の意見が無いというか説得力が無い奴が多いんだよな

777 :名無しかましてよかですか?:2009/02/22(日) 01:19:38 ID:aKmlAZfG
>>528
(メqメ)ハァハァ

778 :大悟と大輔の呉越同舟:2009/02/22(日) 05:46:34 ID:QGeyo+9g
776

一部の設問による「消去法=しょうきょほう」の一部が全体像でない場合もあるし
 その逆もあるから、なんとも

779 :名無しかましてよかですか?:2009/02/22(日) 14:19:23 ID:uGE9Br+b
>>772
撃論ムックのアイヌ特集つながりでオークラ出版あたりか?
または晋遊社か……本日の雑談つながりで飛鳥出版という選択肢もあるか。

780 :名無しかましてよかですか?:2009/02/22(日) 15:36:41 ID:dmNPsfyW
>774
>自分の判断能力を疑うあまり、知識人だか誰だかの意見を鵜呑みにして
右往左往するのかい?それもなんだかな。

無知の知ってことでもいいかも。
どう思う?


>世の中、何か1つの「正しい意見」があるんじゃなくて
いくつもの「色んな意見」をどう関連付けていくかだと思うんだけどな。
突出するんじゃなくてバランスを保つみたいなさ。

ある程度基準とかがないとダメなんじゃない?
貴方の善悪とか醜美とかの判断の基準があるんじゃないの?
流行とかが基準じゃないよね?
支持する知識人は誰?


781 :名無しかましてよかですか?:2009/02/22(日) 17:02:19 ID:4IabjByL
>>780
「無知の知」と、「誰かの発信した情報を鵜呑みにして知ったつもりになる」ってのは
違うと思う。

判断基準はあるよ。何かに対する快・不快とか共感・違和感とか。
でもそれは、個人的な色んな積み重ねの結果生じた現在の立場から来るものであって
「この人の言葉を判断基準にしているから、この人が白と言えば白として見ます」
てのとは違う。それじゃ信者だ。

782 :大悟と大輔の呉越同舟:2009/02/22(日) 21:43:48 ID:mdIC/KpC
>>781「相対的な見方からの リトマス紙」だから

      ドグマの信者がどうか見分けがつくかと言えば、そうである場合&ない場合もある

      自分としては最良な選択と条件を選びたくても、それが正しいか否かだろ
      自作自演の出来レースで、この二つのどちらが正しい&間違ってるか、という問いは
      共犯関係であれば成り立たないわけだし、しかしこれは一例であって、むろん全部が全部でないから逆もありうる

783 :名無しかましてよかですか?:2009/02/22(日) 21:45:13 ID:mdIC/KpC

 全く動かない事実 と 「動きやすい事実」は違うんだよ


784 :名無しかましてよかですか?:2009/02/22(日) 21:55:36 ID:dmNPsfyW
>781
鵜呑みにして知ったつもりになっている…?
この人の言葉を…?
そんなこと言ってないよ。
わざとずらして嫌味を言っているのかな?



785 :名無しかましてよかですか?:2009/02/22(日) 22:12:04 ID:4IabjByL
>>782
そもそも何かの意見に対して、正しいか否かって見方をするのに違和感が・・・。
せいぜい賛成か反対か、共感するか違和感不快感を覚えるかって程度で
それがどこから生じるかを考えていくと、自分なりの答えは出ているもんだ。

>>783
算数の答えみたいに、まったく動かない事実なら
正しいか間違いかって設問もありだろう。
しかし薬や社会問題みたいに、効能が相互作用して現れるもんには
たいてい望ましくない副作用が隠れているもんだ。
であれば、その薬を用いるのに賛成・反対とは言えても
その薬を用いるのは正しいか間違いかなんて決められないな。
せいぜい個々の立場によるとしか。

786 :名無しかましてよかですか?:2009/02/22(日) 22:13:19 ID:4IabjByL
>>784
要は、支持する知識人はいないってことだよ

787 :名無しかましてよかですか?:2009/02/22(日) 22:33:31 ID:dmNPsfyW
>786
田久保だっけ?
リベラルだよね?
考えかたはそんなに離れていないはず。
って、まーいいや。
また論争しよう。

788 :大悟と大輔の呉越同舟:2009/02/23(月) 08:05:38 ID:VU1AkEd4
【>>785】そうですね、「用法 用量=ようほう ようりょう」にもよるし



789 :名無しかましてよかですか?:2009/02/24(火) 12:08:58 ID:+nUY8Wr4
麻生はアメリカにいるのかな?
だから、日本映画が受賞した?


790 :名無しかましてよかですか?:2009/02/24(火) 18:21:12 ID:dt8//lkL
>>789
それはアメリカの経済戦略にすべて乗っ取ってるだけでは?
全部アメリカ外資の手の内。
こないだのノーベルもそう。

バカみたいだね、

791 :名無しかましてよかですか?:2009/02/25(水) 11:27:57 ID:b/u2g01y
バカみたいなレスだね

792 :名無しかましてよかですか?:2009/02/25(水) 14:03:04 ID:vuavpiiy
>>791
すまない、勘違いさせてしまったかもしれん。
君にバカといったんじゃないんだ・・・Orz

俺がバカみたいといったのは、このアメリカの経済の意図どおりに
動くポチの日本と、自国のそうした映画などの授与を経済操作に巧みに
利用し、世界戦略を行ってるアメリカに対してなんの警戒もない日本に対してだ。
おれは悪いけどああいった権威のあると言われてる賞はどこか嫌いで
「なにがハリウッドだ」と言いたくなる。
まさに映画の興行的な戦略に絡んでいるとしかおもえない
ああいった一種の広報的な受賞ってのはどこか胡散臭くて
そしてユダヤ資本の影がある。

たとえば村上龍だか言う人がイスラエルの受賞を拒否した件やなんかを
みても、ユダヤ系資本連中が日本を何かに利用しようとしているのは明白で
非常に分かりやすいかもしれない。

一般的にこうした背景を考えない人には只野名誉あるお祭りごとにしか見えないんだろうし
楽しいものではあるのだろうけど。

793 :名無しかましてよかですか?:2009/02/25(水) 14:59:38 ID:yHTXVYjx
>792
789を書いたのは自分です。
791は自分じゃないですよ。
790の、バカという意味は分かっていたし。

ちなみに
映画評論家の町山って人が、アカデミー賞は身内の励ましあいのためのイベント、ってこと言ってた。
だから、日本人が受賞してびっくりしていた。

だから、日本のマスコミのはしゃぎっぷりはバカみたいだよね。

794 :名無しさん:2009/02/25(水) 18:24:05 ID:Dg4Bi3Oo

「大日本帝国や米国は魔法少女こみん★てるんに騙されて操られた馬鹿国家だったのよ!」
と一生懸命自虐している内容みたいでしたが

読んでみてどうでした?




795 :名無しかましてよかですか?:2009/02/25(水) 20:01:29 ID:hGNx0Nph
佐藤優の口が「パタリロ!」のタマネギ部隊みたいな形してた。

796 :大悟と大輔の呉越同舟:2009/02/25(水) 20:42:38 ID:btlY4znc

 マサルさんは、どこへ行くんだろうと思った

【>>794−795】
          795さん、「笑ゥせえルスまん」ってしってる?
          そのキャラの「喪黒=もくろ」さんみたいだった、マサルさん

797 :大悟と大輔の呉越同舟:2009/02/25(水) 20:46:37 ID:btlY4znc
【796続き】

 ヨッシーさんらは、どこへ行くんだろうと思った、ゴー宣11巻に書いてあった「失望のその先へ」みたく
 怒涛に始まり、怒涛に終るのか、

798 :大悟と大輔の呉越同舟:2009/02/25(水) 20:47:23 ID:btlY4znc
そんでもって、怒涛に終わり、怒涛に始まる。。と

799 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2009/02/25(水) 22:29:37 ID:m1ka60Zt
佐藤マサルの支持者の書き込みって、あれヤマザキの書き込みじゃん。

マンガ右翼はヤマザキしか使わないし。

800 :名無しかましてよかですか?:2009/02/25(水) 22:34:27 ID:/5/Tt+o9
>>762
といいつつ、日本のアメリカ化を容認しユダヤ系資本に踊らされてる馬鹿w
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1231497281/922-923


801 :名無しかましてよかですか?:2009/02/25(水) 22:36:40 ID:/5/Tt+o9
>>762>>792

802 :名無しかましてよかですか?:2009/02/25(水) 22:55:49 ID:+Y83g/6K
卑怯者の島。いままで神がかってたのに今回は何か無理やりな感じがした。
セオリーは破ってると思うんだが、無理やり感が濃厚に漂っている。
よしりんをしてもあの展開を自然には描けないのか。
これは戦後の日本人全体の責任だな。
「あんなふうになるわけねー」っていう冷笑的な感覚が染み付いてしまっている。ヤバいな。

803 :名無しかましてよかですか?:2009/02/26(木) 00:13:28 ID:2RaJgfvG
>>795-796
実はバーバパパに出てくるBarbabeau(日:バーバモジャ)に一番似てると思ったw
ttp://shop.kodansha.jp/bc/ehon/barbapapa/family.html

…但しこっちのが可愛げありすぎww

804 :名無しかましてよかですか?:2009/02/26(木) 11:32:11 ID:GxN8RKAM
あの井尻氏が佐藤ごときを持ち上げていたというのは初耳だった
拓大の講演に佐藤が時々出演しているのは知っていたけど

>>803
やめろwww

805 :名無しかましてよかですか?:2009/02/26(木) 11:54:27 ID:sQ6Dl04W
>>528
管理者のおっぱいデカイな

806 :名無しかましてよかですか?:2009/02/26(木) 13:08:09 ID:+Os4puFV
20ページの右上の封殺魔はMOTHER2のヘドロの怪物みたいに見える

807 :名無しかましてよかですか?:2009/02/26(木) 14:01:00 ID:Yjboa0dB
どの佐藤のカットも可愛く見えてしまう不思議。
でも実写カットになると激しく萎えてしまうというw

808 :名無しかましてよかですか?:2009/02/26(木) 14:15:29 ID:bMFciyg/
もう発売してんの?

809 :名無しかましてよかですか?:2009/02/26(木) 15:03:29 ID:Qk/fVF9N
>>806
ttp://images.google.co.jp/images?q=%E3%82%B2%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%BC&lr=lang_ja&oe=utf-8&rls=org.mozilla:ja:official&client=firefox-a&um=1&ie=UTF-8&sa=N&hl=ja&tab=wi
これかよww
あとで買ってこよう

810 :名無しかましてよかですか?:2009/02/26(木) 16:17:13 ID:d4kl37A5
田母神擁護は良かった。
政治家が国のために命をかける、ってのないとダメだってことだね。

売国奴ランキング
1位、中国のポチ
2位、北朝鮮のポチ
3位、アメリカのポチ

811 :名無しかましてよかですか?:2009/02/26(木) 16:19:31 ID:K7EqmLRD
>>802
戦争論の反省もあるんじゃないか?
清い部分だけ描きすぎて、慰撫史観やネットウヨクを増殖させたからな。
物語、神話としての兵隊じゃなく、等身大の兵隊を描きたかったんじゃないか?
弟を逃した、その卑怯な行為をした隊長も割腹した。
だからこそ他の兵隊も、武熊らですら、最後の斬り込みに撃って出られた。
聖人君子のような隊長じゃなく、人間臭い隊長だからこそ、俺たちもできるはずと。

812 :名無しかましてよかですか?:2009/02/26(木) 17:11:26 ID:d4kl37A5
>811
自分は清い部分だけ描きすぎとは思わなかったよ。だから反省とかじゃないと思う。
小林が前から言っていることを描いただけ。って思う。



813 :名無しかましてよかですか?:2009/02/26(木) 17:18:32 ID:1MsJhMts
a

814 :名無しかましてよかですか?:2009/02/26(木) 17:20:03 ID:d4kl37A5
勘違いとか誤解とか、そんなのを解きたいんだと思う。
811が感じとったようなことを理解してもらうために、いろいろな角度から表現していると思う。

815 :名無しかましてよかですか?:2009/02/26(木) 18:06:33 ID:Q7Ahuh9M
今回わしズム読んで反省した
わしズムやめてサピオやめないの「逆だろヘタれたのか」って非難していたからだ
やはり軽はずみに人を非難するもんじゃないな
まさかサピオの編集部が全員よしりんより年下とは‥‥‥
でも自分の似顔絵を若く書き続ける先生も悪いんだぜw

816 :名無しかましてよかですか?:2009/02/26(木) 18:13:05 ID:3qbvAcRk
>>812
小林もある種ダブルスタンダードというか、佐藤とは違う
2面性の主張をしているんだろうね。
佐藤のようにあからさまではないから、それはわかりずらいけど
基本的に小林は反帝にちかいとおもう。

817 :名無しかましてよかですか?:2009/02/26(木) 19:23:30 ID:B8EAYuH/
わしズム読んだが、何故よしりんがここまで追い込まれるのか意味不明だ
佐藤優とどっちを切るのか迫ればよしりんが切られることは無いだろうから
これは休刊をちらつかせてSAPIO内部の引き締めを図った芝居としか思えない
天皇論を書き終えたら秋ぐらいにはそのまま小学館からわしズム復刊と読む
SPAと比べてSAPIOには雑誌として愛着が有るみたいだね


818 :名無しかましてよかですか?:2009/02/26(木) 19:25:44 ID:SpQfpyzq
佐藤が連載持ってるウヨ系の雑誌って何?
諸君、willとかではないよね

819 :名無しかましてよかですか?:2009/02/26(木) 19:36:31 ID:XlM4iR6I
>>817
本人も認めてるようにそういう横暴な真似は嫌なんだろう
もちろんゴー宣が終わればサピオはやっていけないだろうがサピオは
広告がそんなに多くないし小学館の判断で佐藤だけ残してサピオを潰す
可能性だって否定できない
その「自分の連載が終わればサピオも危ない」ことも危惧したと思う

820 :名無しかましてよかですか?:2009/02/26(木) 20:12:45 ID:pMhHPymo
私が言論封殺魔です(笑)

821 :名無しかましてよかですか?:2009/02/26(木) 20:43:10 ID:Yjboa0dB
>>819
月刊日本 
ノーギャラで書いてるらしい

佐藤曰く「編集者に熱意があればノーギャラでも引き受けます」←嘘くせえw
人の言論活動妨害するような輩のいうセリフじゃないよw

822 :ラサ ◆rFLHASaFso :2009/02/26(木) 20:47:28 ID:FYJgZ87P
佐藤優は城内実先生とも深いつながりがあることは広めたほうがいいんじゃないか?

それにしても井尻千男まで佐藤優に寄生していたとはな

823 :名無しかましてよかですか?:2009/02/26(木) 20:51:01 ID:XlM4iR6I
>>821
そうか月刊日本か・・・


>>822
最近自称・保守言論人の醜態さらしが多すぎるね
屋山太郎なんてこの期に及んでもコイズミをマンセーしてるし

824 :821:2009/02/26(木) 20:52:59 ID:Yjboa0dB
>>818です。

それと田母神擁護の論文の森本敏の「今のアメリカは気がふれている」発言は
2003年元旦の朝生での発言で開戦後、イラクが泥沼化して変説したってのは間違い。
親米保守の中でも開戦前からアメリカの異常性について一応は指摘していた数少ない人。

825 :名無しかましてよかですか?:2009/02/26(木) 21:02:42 ID:OLVNKEJ+
>>822
あのカット、もし佐藤と中島が仲良い事知らないで描いたとしたら凄い。
まぁ知ってて描いたんだるうけど。

826 :818:2009/02/26(木) 21:02:57 ID:SpQfpyzq
>>821
レスありがと

827 :名無しかましてよかですか?:2009/02/26(木) 21:17:48 ID:OLVNKEJ+
初期の絵と見比べて、浅羽氏の絵が老け気味に変容してる事に歳月を感じるな・・・

828 :ラサ ◆rFLHASaFso :2009/02/26(木) 21:49:01 ID:FYJgZ87P
座談会で稲田朋美に期待してる人がいたけど、
稲田は偽装保守だと思うんだけど

829 :名無しかましてよかですか?:2009/02/26(木) 22:08:40 ID:mPQMoxbB
◆◆ 絶対正義 ◆ 絶対平和 ◆ 左翼思想 ◆◆





http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1235653435/l50



830 :名無しかましてよかですか?:2009/02/26(木) 22:12:16 ID:Yjboa0dB
>>828
宮哲は正論の稲田のDNA検査反対の論文読んで目から鱗が落ちたと仏頂面日記に書いてたよ。
俺はその稲田の論文読んでないから何とも言えないけど。

831 :名無しかましてよかですか?:2009/02/26(木) 22:44:01 ID:pMhHPymo
佐藤優はかわいそうな奴だ

832 :名無しかましてよかですか?:2009/02/26(木) 23:46:18 ID:wBWC80Yb
>>831
母親が沖縄の人なんだろうけど、日本と沖縄の両方についてるからな。
どっちが本心だか知らんが、かわいそうな奴だよ。

833 :名無しかましてよかですか?:2009/02/26(木) 23:51:27 ID:YHE2rtPv
その立ち位置は理解するけど宮城教授を脅すようなマネは感心しない。

国論が2分される事を何よりも懸念する男が、
沖縄県内で左翼勢力に極端な肩入れをして、そこまではいいが、
小林や保守派に近い意見の識者を批判し、
沖縄県内の世論を2分しようとしているこの滑稽さ。

834 :名無しかましてよかですか?:2009/02/27(金) 05:34:48 ID:n3rF+CEj
>>830
わしズムで小林氏が論敵でも一から百まで考え方が違うわけではない
同じ部分、正しい部分、勉強になる部分があれば気に入らん奴でもその部分を抽出して載せる
と言って実行してたな
そいつもそういうことだろ

835 :名無しかましてよかですか?:2009/02/27(金) 10:58:16 ID:HrZspYVc
佐藤優を否定したいだけの為に国民主権を否定ってどうかねえ?

836 :名無しかましてよかですか?:2009/02/27(金) 11:03:13 ID:tuq+0NxZ
ガキなんだろ、それなら分かる

837 :名無しかましてよかですか?:2009/02/27(金) 11:15:38 ID:U1LTuvoQ
>>835-836
苦しい擁護だ。
苦し過ぎる。

838 :名無しかましてよかですか?:2009/02/27(金) 12:41:09 ID:NPp9nn37
例のごとく、そろそろ山崎がヒステリックに反応する頃だなw

839 :名無しかましてよかですか?:2009/02/27(金) 14:22:11 ID:GBWy04nz
いまだに佐藤の論文を一行も読んだ事のない俺が一言。

『佐藤は糞。』

佐藤の文は読んだ事ないが、顔は頻繁に雑誌などで見る。
あの人相は臭せ〜。プンプン臭うぜ・・・。

840 :名無しかましてよかですか?:2009/02/27(金) 14:38:53 ID:qnOEZvp1
国民主権っていらないと思う。
バカが俺様は崇高な権利をもっている!
って思ってしまうから。


841 :名無しかましてよかですか?:2009/02/27(金) 15:04:59 ID:AHCzX697
国民主権は国民の平均学力をもっと上げないと危険だと思う。
ムードに流されすぎる。

842 :名無しかましてよかですか?:2009/02/27(金) 15:08:17 ID:n3rF+CEj
国民主権なら徴兵制を課すべきだな

843 :名無しかましてよかですか?:2009/02/27(金) 15:30:29 ID:wYfTAmbV
極論いったら、俺は日本国民一億人の命より御皇室の方が大事だと思うよ
御皇室あっての大和民族だからね

844 :名無しかましてよかですか?:2009/02/27(金) 15:38:46 ID:n3rF+CEj
なんだその釣り針w
工作がミエミエwww

845 :名無しかましてよかですか?:2009/02/27(金) 15:49:59 ID:NPp9nn37
憲法改正によって、近代主義的な人権思想が憲法に盛り込まれ、
その結果、皇室制度が崩壊してしまう事を何より危惧していると、
雑誌やカメラが入っている様な規模の大きい集会では常々主張している男が、
外にあまり内容の漏れない閉鎖された集会じゃ国民主権が大事だと言う。

自分の言葉に責任持てよと。

846 :名無しかましてよかですか?:2009/02/27(金) 16:19:27 ID:cTLg5gVj
国民主権は民主主義国家の基本。
佐藤叩きたいからって民主主義を否定してどうするの?

847 :名無しかましてよかですか?:2009/02/27(金) 16:52:28 ID:qnOEZvp1
民主主義ってのも疑ったほうが良いと思う。
バカな民が主なんて良くない。

民主主義って呼び名じゃなく、民衆政治に変えたほうが良いらしい。

848 :名無しかましてよかですか?:2009/02/27(金) 17:05:12 ID:1wlglZB7
平沼の「選挙10年凍結」発言を見れば分かるが、
保守・右派層には民主主義を軽んじている傾向が強い。良い悪い別にして。
小林も西部の刷り込みを受けてるからご多分に漏れずそう。

849 :名無しかましてよかですか?:2009/02/27(金) 17:07:48 ID:n3rF+CEj
小林は国民国家、公民主義

850 :名無しかましてよかですか?:2009/02/27(金) 17:15:20 ID:U1LTuvoQ
西部も民主主義を否定している訳じゃないけどね。
軽くは見ているだろうけど。

民主主義は決して良い制度とは言えないが今の時代民主主義でいくしかないでしょうみたいな事を言ってる。


851 :名無しかましてよかですか?:2009/02/27(金) 17:24:21 ID:qnOEZvp1
民主主義をマンセーって感じの人たちは
アメリカなど人工思想の擦り込みでしょう。

852 :名無しかましてよかですか?:2009/02/27(金) 17:26:11 ID:qnOEZvp1
民主、人権などより
小林西部系は、先人たちが遺してくれた英知を重視。
英知を身につけて、選挙する。

853 :名無しかましてよかですか?:2009/02/27(金) 17:53:56 ID:MJKRyeAQ
佐藤も民主主義を大事だと思うなら、他人の言論に圧力かけたらいかんだろ。
論争から逃げて、裏から出版社に手回すような人間が民主主義とか言えた義理か。

854 :名無しかましてよかですか?:2009/02/27(金) 18:22:01 ID:cTLg5gVj
だから佐藤憎しで国民主権否定まで暴走しちゃうのはどうよと言っているんだがねえ。

855 :名無しかましてよかですか?:2009/02/27(金) 18:25:18 ID:MJKRyeAQ
国民主権を重んじるなら、佐藤のやった事は間違っている。

856 :名無しかましてよかですか?:2009/02/27(金) 18:29:52 ID:jBKKj9Gi
>>835
佐藤に対する傲慢を漫画にしてるからだろ。
なんか裏にあるんだろ、佐藤は小林になんか恨み買うような事したんだろ。

857 :名無しかましてよかですか?:2009/02/27(金) 18:32:43 ID:qnOEZvp1
佐藤憎しじゃないよ。
国民主権で天皇、靖国を廃止しようとする勢力を牽制。


858 :名無しかましてよかですか?:2009/02/27(金) 19:45:12 ID:DMJH5oU3
創価学会を与党にしてしまった小渕は売国政治家だろ。一位でもいいくらいだ

859 :名無しかましてよかですか?:2009/02/27(金) 21:11:50 ID:y1qKZwXe
廃刊おめw
ネトウヨざまあww

860 :名無しかましてよかですか?:2009/02/27(金) 21:14:22 ID:I1B+D5Gp
ID:cTLg5gVjに煽られてる人達、何で「単なる優先順位の話だ」と言い返さない?

861 :名無しかましてよかですか?:2009/02/27(金) 21:31:17 ID:I1B+D5Gp
それと憲法の役割は「国家権力に対する命令(制限)」であって
それ以上でもそれ以下でもないもんなの。

小林にしろ佐藤にしろ、或いは西部や中曽根や、
或いは強硬に護憲を主張する連中の多くは、そこのとこを根本的に勘違いしてる。

862 :名無しかましてよかですか?:2009/02/27(金) 21:37:14 ID:b/g4/VL4
今更覚えたての知識を披露したいのかな。
このスレで何年も前に散々話題になったね。


863 :名無しかましてよかですか?:2009/02/27(金) 21:38:55 ID:YIyE9XO7
「夕凪の街 桜の国」の人の「なぞなぞさん」って話が面白かった。


864 :名無しかましてよかですか?:2009/02/27(金) 21:48:04 ID:U1LTuvoQ
よく佐藤はイギリスやイスラエルみたいな不文憲法の国にすればいいと言ってるな。
プロイセンとかを真似た明治憲法がそもそもダメだったんだとも言ってる。

865 :名無しかましてよかですか?:2009/02/27(金) 21:52:32 ID:mLFTwJXq
佐藤さんてこんなことする人だったのかぁ
まぁそういう仕事してきたんだろうけどさぁ
著作はおもしろいし結構好きだったのに残念だなぁ

866 :名無しかましてよかですか?:2009/02/27(金) 21:56:24 ID:I1B+D5Gp
>>862
パッと見、指摘されてなかったもんで言ってみたw

西部とか壊れたレコードみたいに伝統と叡智を憲法に盛り込めとか言ってて、
周りが誰もそれを批判しないのが不思議でしょうがないんだが。
今でも師弟関係なのか知らないが八木なんて一応憲法学者だろうに。

867 :名無しかましてよかですか?:2009/02/27(金) 22:08:06 ID:U1LTuvoQ
>>865
国家の罠・自壊する帝国・日米開戦の真実とか初期の本はいいけど、
最近はネタ切れになってきたみたいで、どれも似たり寄ったりな内容の本になってきた。

>>866
朝生で小林節と喧嘩して帰っちゃった事あるよ。

868 :名無しかましてよかですか?:2009/02/27(金) 22:09:38 ID:qnOEZvp1
憲法に叡知を入れるのは当たり前じゃないかな?
長い歴史の日本だから、国柄を表さないと意味が無いと思う。


869 :名無しかましてよかですか?:2009/02/27(金) 22:22:49 ID:jvgv20de
こうの史代は集めてみようっと

870 :名無しかましてよかですか?:2009/02/27(金) 22:32:43 ID:q3sBtYQu
吉田豪とか何食わぬ顔して後継のたかじんの雑誌に移っちゃうんだろうなぁw
吉田は佐藤から今回の騒動の裏事情を聞いてるらしいから
その内容を別枠で書いて欲しかったがやっぱ無理か

871 :名無しかましてよかですか?:2009/02/27(金) 22:46:36 ID:2SSF24U7
>>869
彼女の作品で「長い道」っていうマンガ面白かったぞ。

872 :名無しかましてよかですか?:2009/02/27(金) 23:23:56 ID:jBKKj9Gi
>>868
これまでの日本は常に革新方向へ”パッ”と変わり身転換
する、そうすることで優位性を獲得してきた。

しかし昔ならできた革新事が今になってやりずらくなってきている。
今の時代は、アメリカによってもたらされた民主主義という思想が台頭し
支配する世界、そして地球規模の連携と交流を可能にする段階へと
入ってしまったことで、民族の意味が無くなり、いままで遂げてきた
革新自体がやりずらくなってしまった。

そういう意味でナチスの民族主義の発生は、ただのキチガイごとで
終わらせるには惜しい現象だろう。

873 :名無しかましてよかですか?:2009/02/28(土) 00:15:03 ID:Vcbx6W43
>872言いたいことがよくわからないけど
外見は変えても中身、魂はかえない。良識は変えない。
変えちゃいけないものを変えてきたから、たとえば格差が広がった。かな?

民族より和するための知恵が大切かな。


874 :名無しかましてよかですか?:2009/02/28(土) 01:09:08 ID:Ag77w1gG
佐藤「ナチズムは出来の悪いファシズム」

875 :名無しかましてよかですか?:2009/02/28(土) 06:00:31 ID:AHN2mEr2
>アメリカによってもたらされた民主主義

間違い

876 :名無しかましてよかですか?:2009/02/28(土) 06:17:08 ID:P03Enn6P
>>875
どう間違いなの?

877 :876:2009/02/28(土) 07:02:40 ID:P03Enn6P
というか「どう間違いか?」など聞かなくても普通に考えれば
わかることだ、俺は馬鹿か・・・?
いや馬鹿だ・・・


今の時代は、敗戦によってもたらされた民主主義思想が台頭し
アメリカを筆頭に支配する世界、

かな。

878 :876:2009/02/28(土) 07:06:33 ID:P03Enn6P
敗戦によってもたらされた民主主義思想が台頭し ×
敗戦に民主主義が台頭した世の中がもたらされ  ◎

879 :876:2009/02/28(土) 07:14:13 ID:P03Enn6P
ああ・・・今度は「より」が・・・orz
とにかく俺が馬鹿でした、どうもすいませんでした。

880 :名無しかましてよかですか?:2009/02/28(土) 07:43:00 ID:z32xopF+
民主主義自体は明治時代からあったしね。
ただ、参政権とかが今に比べて制約があったということだけで。
今の形になったのはGHQの検閲を経たから、
米国によってもたらされたってのもあながち間違いだとは思えない。

881 :名無しかましてよかですか?:2009/02/28(土) 08:20:36 ID:9Az4BZuk
大正デモクラシーってあったじゃん。

882 :名無しかましてよかですか?:2009/02/28(土) 08:41:42 ID:AHN2mEr2
戦後定着したアメリカ型民主主義

883 :名無しかましてよかですか?:2009/02/28(土) 09:13:16 ID:3/jbw2k/
ないない。輔弼機能だけで民主主義あった主張なら
三部会のフランス王国だって民主主義国家

884 :名無しかましてよかですか?:2009/02/28(土) 09:58:45 ID:poenbrR0
戦前から天皇に実権はなかったから、ブルボン朝とは違う。
昭和天皇はドイツ嫌いでイギリス好きだったんだぜ?

885 :名無しかましてよかですか?:2009/02/28(土) 10:52:32 ID:0xLbdzPh
>>873
聖徳太子の十七条の憲法からみたら小泉とかほんと極悪人

886 :名無しかましてよかですか?:2009/02/28(土) 11:08:21 ID:8sHebq/O
コヴァのバカを体現してますな

887 :名無しかましてよかですか?:2009/02/28(土) 13:57:24 ID:Vcbx6W43
>885
日本を売って、51番目の州になる準備をしてるのか?って思ってしまう。

888 :名無しかましてよかですか?:2009/02/28(土) 17:16:59 ID:aoomBRqk
>>887

間違いじゃあない、地方分権は布石かと

889 :名無しかましてよかですか?:2009/02/28(土) 17:20:44 ID:TdYLXUhU
佐藤優センセイも最近の仕事で保守再建は良い仕事だと思うのに。
そういえば佐藤繋がりで佐藤健志がわしズムの討論に参加してくれたら
今より面白そうな展開になっていたのでは無いかと……

>>864
そういやイギリスやイスラエルは不文憲法なのに
そのせいで問題が発生したことってそんなに無いようだね。
一体何があって……

890 :名無しかましてよかですか?:2009/02/28(土) 17:25:47 ID:TdYLXUhU
>>888
地方分権とかでアメリカを見習うんなら
道州制か連邦制に改革した上に州兵制度を導入する……とかだったら
まだ良いんだけどな。というかなぜGHQは日本を道州制にしなかったんだろうね。

891 :876:2009/02/28(土) 17:30:24 ID:aoomBRqk
不文憲法(ふぶんけんぽう)は憲法の形態の一種。不成典憲法ともいう。
[編集] 概要
特に憲法として法典化されていない場合不文憲法として定義される。
一般に不文憲法は軟性憲法であり、不文憲法の代表とされるイギリスの
憲法は憲法的規律が人身保護法、王位継承法、議会法などによって
成文法化されているので、実質的には憲法改正が一般の法律と同じ
手続きで可能である。「イギリスに憲法はない」という表現は、他の
近代国家のような成文憲法典を持たない点を強調したに過ぎない。

不文憲法となる要因はいくつかある。

歴史的経緯により国家の方針が決定された場合。
慣習法など複数の法律がその役割を果たしている場合。
不文憲法の国としてイギリス、ニュージーランド、イスラエル、サウジアラビア、リビア、オマーン、バチカンがある。



この面子をみると、日本も当然入っててもおかしくないなw

892 :名無しかましてよかですか?:2009/02/28(土) 17:41:18 ID:1QVcewRF
>>889
佐藤健志も相当眉唾だぞ。現行憲法現状維持の解釈改憲論者だし。
それと喋りがヲタ臭い。

893 :ラサ ◆rFLHASaFso :2009/02/28(土) 19:02:21 ID:zK6z6vW8
ところで、座談会で橋下を持ち上げてたけど、
あいつも偽装保守だろ

894 :名無しかましてよかですか?:2009/02/28(土) 19:41:05 ID:9Az4BZuk
そもそも今の日本で「保守」なる概念が曖昧で
なにが本物で何が偽物なんて言えん。

895 :名無しかましてよかですか?:2009/02/28(土) 19:47:18 ID:TdYLXUhU
>>892
それでもかつての論敵たちが参加したんなら彼も……
そういや彼はゴー宣で取り上げられたこと無いね。主張的には
大々的に取り上げられても可笑しくないのに…なんか理由でもあるんか?

896 :名無しかましてよかですか?:2009/02/28(土) 22:03:20 ID:FdT4LKMK
天理教の実態
http://www11.atwiki.jp/tenrikyo/

897 :名無しかましてよかですか?:2009/03/01(日) 00:20:06 ID:+NR1tIBG
今の日本では小林よしのり氏ただ一人が保守

898 :名無しかましてよかですか?:2009/03/01(日) 00:33:09 ID:7Mzc23q2
保守って何?
守りたい歴史伝統って、文化?習俗?価値観?解釈?
みんな時代によって違うけど、いつからいつまでのもの?
それらが生まれた原因は、今の時代にも当てはまるの?
変わらないものはあるの?
あるとしたら、それは日本にしかないものなの?

899 :名無しかましてよかですか?:2009/03/01(日) 01:08:01 ID:zXihwBkm
>>898
日本は基本的に断片的なものやコア的なもんだけ残して
後は総入れ替えしてる感じ。

で、俺に言わせると現代の保守思想は昔で言う神道であり
民主主義や自由主義は、昔で言う仏教的なものだとおもってる。
昔仏教が入ってきたころは、神道派と仏教派でしょっちゅう対立
が生じていたのだという。

ただ、ここでは分かりやすく言うためにあえて”神道”としてるけど
仏教伝来時期に”神道”なるものがあったかどうかは俺は知らないが
要するに保守的なものとして分かりやすく言うと”神道体系の思想”だと言う。

で、今の時代に守りたいものがあるとすれば、それは天皇であり
保守的な大和民族国家と文化。
民族という意味なら、それは日本にしかない民族だ。
意外に思うかもしれないが、そもそも大日本帝国自体が”ヤマト復古”という
名の民族的なルネサンスだ。
俺はここに日本の歴史の長さを感じた。

900 :名無しかましてよかですか?:2009/03/01(日) 01:09:09 ID:zXihwBkm
あと重みもね。

901 :名無しかましてよかですか?:2009/03/01(日) 01:26:21 ID:rWrQ++Rh
>>899
横レスだが、「感じ」とか「オレに言わせると」とかじゃなくて、もちょっと普遍的な話でないと
定義にはならんでしょうよ。

「断片的なものやコア的なもん」っていったいなに?

902 :名無しかましてよかですか?:2009/03/01(日) 02:15:11 ID:7Mzc23q2
>>901
そうだね。あと「保守的な大和民族国家と文化」ってなに?とか。

たまたま神道と仏教の話が出てきたから思い出したけど
「コア的なもん」「日本にしかない、歴史の長いもん」と言えば
修験道なんかまさにそうじゃない?
日本古来の山岳信仰に、神仏習合(この、本来なら対立するはずの宗教すら
平気で習合してしまう感覚こそが日本的だと個人的には思う)。
でもこの宗教は、大日本帝国を作り出した明治政府によって禁止されたんだよね。
天皇の意味合いも、明治以前と以後でずいぶん変わったし。

保守のいう伝統って、結局は明治以後なんじゃないの?
あえて左翼っぽく言えば、皇国史観、軍国主義、国家主義、民族主義っていう
イデオロギーね。生活に根付いた伝統ではなく。

903 :名無しかましてよかですか?:2009/03/01(日) 02:36:54 ID:7Mzc23q2
>>902
まあ神仏習合は、変幻自在な仏教の性質によって
仏教が神道を取り込んだ形かもしれないけどね。
そう考えると、「保守思想は昔で言う神道であり
民主主義や自由主義は、昔で言う仏教的なもの」っていうのも
二重に納得だな。

けど、一般の庶民の中に仏教が根付いていたのも確かであり
しかも千年以上続けば、これまた立派な伝統のはずだよね。
少なくとも庶民の側には、神仏分離する必要性なんて特になかった。
それが必要だったのは、国家神道を新たに作り出したい側の方であって。

904 :名無しかましてよかですか?:2009/03/01(日) 02:50:50 ID:rWrQ++Rh
山岳信仰も付喪神も、別に日本特有の宗教でも何でもないよ。
世界各地で見られる原始宗教。

また、神道自身が仏教と影響し合って儀式やら建築様式やらを確立してきた
わけだから、実際のところ「日本古来」のものなど存在しないと言ってよい。

905 :名無しかましてよかですか?:2009/03/01(日) 07:23:12 ID:zXihwBkm
ともあれ、日本人のアイデンティティは守りたいね。
グローバリズムなど移民主義に傾倒しすぎて、それが軽んじられてしまう
のが俺としては一番怖い。

別にハーフでも完全な外国人の方でも、日本にアイデンティティをもってくれ
るなら別にいいけど、日本人でもなんでもこの日本に対して国籍だけもってる
だけで、まったく政府ばかり批判するだけで帰属意識なんか無いような人ら
が、優遇扱いされるだけの民主主義の世の中では非常に嫌だね。

906 :名無しかましてよかですか?:2009/03/01(日) 09:12:48 ID:+NR1tIBG
899の「神道体系の思想」
いいね
蒼天航路の劉備の「侠ってのは言葉に出来ないもんだろ」て言葉を彷彿とさせる
小林氏の保守とはこういう庶民感覚の伝統を守ることだろう

907 :名無しかましてよかですか?:2009/03/01(日) 09:25:44 ID:+NR1tIBG
>>902
明治以前と以降で断然しているわけではない、特に庶民にしてみれば‥
>>904
それはこの世に古来のものなど世界中どこにもないって言ってることになり無意味で軽くトンデモなのでは?
純粋に原始のまま永久に続く伝統など有り得ない

908 :名無しかましてよかですか?:2009/03/01(日) 09:34:48 ID:ga5jgty3
卑怯者の島はあれで終わるんだとしたら何とも中途半端な……
どこかで継続するんか?

909 :名無しかましてよかですか?:2009/03/01(日) 11:06:20 ID:+96FrRss
伝統とか保守とか、まだまだ、よくわからんけど…
たとえば
人間は動植物を食べて生きている。
キリスト教の人たちは神に感謝をする。
日本人は動植物に感謝する。
いただきます。ごちそうさま。
こういう感謝の気持、暮らし方を受け継いできた。
今の日本人もこういう感謝の気持を大切にする暮らし方を大切して、次世代に繋げたい。



910 :名無しかましてよかですか?:2009/03/01(日) 11:26:11 ID:rWrQ++Rh
>>907
それはドミノ理論というものだが、まあそれはさておき。

宗教的な特色というものは、世界的には神道に特に珍しいものはないし、今の神道のしきたりや
建築様式は、仏教に強く影響されたものであるってコトは事実だよ。

なにが「引き継がれた」かっていうと、そういうごった煮的な様式が「引き継がれている」わけであって、
古来の伝統とやらにはならないんじゃないの?ということだ。

911 :名無しかましてよかですか?:2009/03/01(日) 11:48:08 ID:rWrQ++Rh
>>906
結局「なんとなく」でしかなさそうなのがなー。

912 :名無しかましてよかですか?:2009/03/01(日) 12:25:02 ID:peZwg40U
>>910
たとえば、中国には祖先崇拝や道教、儒教があるわけだがこれは伝統?
日本の神道は伝統じゃないといわれれば・・・確かに・・・
う〜んその通りかもしれんが、右翼というイメージで言うような
彼らが守ろうとするのは決まって「帝国時代の日本」なわけだ。
ようするにファッション的なものであって、これは民主主義に
親しんでる現代人にとっては”忌み嫌う対象”なわけ。

うまく言えば歴史を大事にするという風に言えばいいのかな。
>>909
道徳教育よね

913 :名無しかましてよかですか?:2009/03/01(日) 12:33:35 ID:peZwg40U
>>902
>保守のいう伝統って、結局は明治以後なんじゃないの?
>あえて左翼っぽく言えば、皇国史観、軍国主義、国家主義、民族主義っていう
>イデオロギーね。生活に根付いた伝統ではなく。


うん・・・まあ、そう考えるのが普通よね。
ナッショナリズムというか・・・。
小林よしのりのよく言うパトリオティズム的な、アメリカ文明と自由主義に
対してどのように伝統を、”日本らしさを”保持していくかだと思う・・・・。

>>903
なるほど〜・・・逆に仏教に神道がねえ・・・
国家神道は、悪い意味での伝統破壊というか、やっぱり革新ごとでしかない。

914 :名無しかましてよかですか?:2009/03/01(日) 12:55:01 ID:ga5jgty3
神仏分離論については江戸時代末期あたりから
それっぽいのが出るようになったので
一概に明治時代がどうとは言い切れないような気がするんですけどね。

尤も江戸時代の仏教の凋落というか堕落というかその辺りについちゃ
あんまり言いたくないけどこれじゃ廃仏毀釈されても……な点が多々。
まあそれをもって仏教をどうこう言いたいわけではありませんが。

915 :名無しかましてよかですか?:2009/03/01(日) 16:00:21 ID:RfzIiFx5
妻帯を認めた浄土真宗じゃない真言宗の寺の子孫として
小林よしのりがこの世に生をうけていること自体が
宗教の堕落を示している。
飲酒も妻帯も禁止されているのにあのザマはなんだ?
他所の伝統宗教で妻帯を認めなかった宗教が宗旨も変えずに認めるってのは
大変珍しい。
(認めると別の宗派になる。カソリックとプロテスタントとか)

916 :名無しかましてよかですか?:2009/03/01(日) 16:40:54 ID:rWrQ++Rh
>>912
ていうかさ、風俗とか習俗というものは時代の法律や風習、そして土地柄によって
どんどん移り変わっていくわけだよ。宗教的な行事だって、結局のところは人が担って
いる以上は同じだ。

前にも書いたことだけど、郷愁というのは、自分のよい思い出を過剰に美化した
ものでしかないことが多いわけで、「伝統」っていうものがいかにあやふやなもの
なのかということを言いたいわけだ。

>右翼というイメージで言うような
>彼らが守ろうとするのは決まって「帝国時代の日本」なわけだ。
>ようするにファッション的なものであって、これは民主主義に
>親しんでる現代人にとっては”忌み嫌う対象”なわけ。

まさにその通りだね。



917 :名無しかましてよかですか?:2009/03/01(日) 18:10:01 ID:ga5jgty3
>>916先生!! 郷愁と脳の腐敗と妄想と生ゴミ人間どもの間には一体何の違いがあるんですか

918 :名無しかましてよかですか?:2009/03/01(日) 20:18:38 ID:+NR1tIBG
絶対に謝らない
順番は守らない
約束は守らない
人助けはしない
二時間に1人は殺人がおきる
道端に普通に子供の死体が打ち捨てられている
そんな国を目指して日本人は今日も伝統破壊に邁進しております
それを食い止めようとする小林のような保守はガンなわけです

919 :名無しかましてよかですか?:2009/03/01(日) 22:17:03 ID:rWrQ++Rh
>>917
前も言ったけど、自分が何を言いたいのかを理解してから出直しなさい。

920 : 【豚】 :2009/03/01(日) 22:25:27 ID:tOYi/Kv9
>>893
橋下は小泉元首相や石原都知事と同類の
ペテン師臭があるな。
一見すると右っぽい事を言って話題づくりに
利用しているあたりなんかの
マスゴミの利用方法は
小泉のやり方をまんま踏襲してると思う。

921 :名無しかましてよかですか?:2009/03/01(日) 23:20:59 ID:vb/vHNcn
結局、現代流に「伝統」なるものの風習・思想をどう咀嚼し解釈しアレンジしていくかという
作業が必要になってくる。当然「伝統」なるものは日本2000年ぐらいの歴史の中に、
無数に存在し、「伝統」思想の中でも対立する思想も存在するわけだが・・・

>>893
>>920
弁護士時代、メディアで小林を持ち上げていたし、
批判があっても小林も批判しづらいんじゃないかと。
それに所詮は地方の一知事に過ぎない訳だし、
メディアへの露出はそこそこ高いものの、
小林が特別関心を持つ事は今後も無さそう。

922 :918はエボラウイルス:2009/03/02(月) 03:29:30 ID:30EVPH8Z
918はエボラウイルス、ハエゴキブリウジムシ、



923 :ここはオレの主治医がいる K県G市の【心療内科】でつか?:2009/03/02(月) 03:36:09 ID:30EVPH8Z

 ここは オレの主治医がいる K県G市大病院の心療内科か。

 

 

924 :名無しかましてよかですか?:2009/03/02(月) 05:43:56 ID:Zd73vtH4
>>920
2chの皆さんは小泉に騙されてから警戒してるからそう簡単にはw
あの頃2chでも(コヴァ以外は)小泉信者丸出しだったもんなwww

925 :リンクフリー:2009/03/02(月) 08:44:11 ID:vCzw60yK
ゲスダニ師岡康子が登録弁護士会を騙し、更に地裁と高裁を騙した訴訟詐欺を抱えたまま新事務所に寄生しているが、そのホームページでも醜面を故意に隠しているのはこれまでに犯した罪悪感だけではなく、ゲスダニ師岡康子の生来の胡散臭さを証明していると嗤わせている。
前事務所のゲスダニ下光軍二が東電OL殺人事件発生した当時、ゲスダニ師岡康子はどこまでも卑しい街娼婦であると吐き捨てている。
このゲスダニ下光軍二がゲスダニ師岡康子を拾ってやったと吐き捨てているのはゲスダニ師岡康子が訴訟詐欺を犯しただけではない。
ゲスダニ師岡康子が証拠隠滅や証拠品窃盗を犯しているからである。
このゲスダニ師岡康子の盗癖と虚言は常習性があり、ゲスダニ師岡康子が「嘘つき康子」と呼ばれた当時からである。
そのゲスダニ師岡康子の性根は変わっておらず、このゲスダニ師岡康子に矯正の可能性はない。
師岡康子はボッタクリ飲み屋の婆のような目付きでガンを飛ばすが、虚勢である。
虚言発覚後は目を伏せて肩を落としていた。
そのバカ面を晒す恥は自覚しているらしいが、死ぬしかない。
弁護業務で自殺行為の訴訟詐欺を犯しているのだから

926 :名無しかましてよかですか?:2009/03/02(月) 09:24:27 ID:mSRIKGVf
>>920
石原がペテンだとw


927 :名無しかましてよかですか?:2009/03/02(月) 09:26:36 ID:mSRIKGVf
>>924の言うように小泉こそペテン師だろうw
みんな靖国で騙されやがってw

まあ、おかげでまだこの国が保守を求めている事が良く分かったけどw

928 :名無しかましてよかですか?:2009/03/02(月) 09:27:55 ID:mSRIKGVf
この国が ×
この国でも大勢が ○

929 :名無しかましてよかですか?:2009/03/02(月) 12:03:30 ID:3apUIA0t
>>924
ミニ池田信夫化した様な奴等は相変わらず小泉竹中をマンセーしているが。
(政治新保守・経済新自由主義な連中)
ν速や+あたりで麻生信者としょっちゅう争ってるじゃん。

930 :名無しかましてよかですか?:2009/03/02(月) 17:51:21 ID:h71hN7Av
てめえの願望浅くて腐ってるだけだ

931 :名無しかましてよかですか?:2009/03/02(月) 20:44:38 ID:L3A1BaoE
小林は田中康夫を支持に変更したからな。
マスコミに持ち上げられたが独裁者だった。
小泉も田中(一期目の石原も?)も最初はマスコミや国民が
歓迎してあとで実態がわかったから、橋下知事もまだわからんな。

932 :名無しかましてよかですか?:2009/03/02(月) 21:12:26 ID:inFK9a3S
橋下の政策は基本的に小泉純一郎と一緒でしょ。
緊縮財政路線。

933 :名無しかましてよかですか?:2009/03/02(月) 21:15:42 ID:j1w5uU/5
小泉の頃は終身雇用を擁護する内容を描いたらフルボッコだったのにね
Wikiにまで書かれるし

それが今やこんなことになるとは…

934 :名無しかましてよかですか?:2009/03/02(月) 22:04:35 ID:N2Zdcv54
日本人は和するための暮らし方をずっとやってきた。
ソ連的はもちろん、アメリカ的な考えかたは日本人には合わない。
伝統破壊はやっちゃダメってことだ。

売国奴
1位、河野洋平
2位、村山富一
3位、小泉純一郎



935 :名無しかましてよかですか?:2009/03/02(月) 23:16:56 ID:j1UPbVY/
小泉肯定がバカなら
小林の信者なんかバカ未満のミジンコ並みじゃん
ここらに湧いてるアホ野郎とかが典型

936 :名無しかましてよかですか?:2009/03/02(月) 23:34:12 ID:hf3Uj910
せいぜいほざいてなさい

937 :名無しかましてよかですか?:2009/03/02(月) 23:43:05 ID:N2Zdcv54
マスコミも悪いよね。
アメリカ的なものをマンセーして国民を煽ったから。
今は知らん顔だから凄い。

938 :名無しかましてよかですか?:2009/03/03(火) 00:43:43 ID:0OKa97pA
終身雇用が日本のセーフティネットだったとか言われる始末だしな

939 :名無しかましてよかですか?:2009/03/03(火) 10:11:05 ID:K1ReIxf1
>>937
強いて言うなら朝日新聞

940 :名無しかましてよかですか?:2009/03/03(火) 10:30:37 ID:/vQCHe8N
>>935
小林氏がいなかったら‥‥‥‥‥

941 :大悟と大輔の呉越同舟:2009/03/03(火) 10:41:07 ID:6BxjLNDP
【>>935】小林はバカだが言う事は理に叶っている、

       小泉純一郎なんて存在が無に等しいだろ、小林よしのりと比べたら
       なんで小林とくらべるのか、理解に苦しむ

       

942 :大悟と大輔の呉越同舟:2009/03/03(火) 10:42:08 ID:6BxjLNDP
小泉純一郎は犬のクソに劣る

943 :大悟と大輔の呉越同舟:2009/03/03(火) 10:43:47 ID:6BxjLNDP
【>>941−942】とか言ってるオレが、犬のクソにたかる小バエのような
           カキコミをしてるwwwwwwwwww

944 :名無しかましてよかですか?:2009/03/03(火) 11:51:30 ID:EF+lajzW
なんだ
論理的には
なんにも説明できないのか
小林並みのバカだな

945 :944は小ハエ:2009/03/03(火) 16:05:40 ID:ukQcEwWV
944に勝るとも劣らないバカなんているの!? ボクより頭の悪い珍文書いちゃってさーw



946 :名無しかましてよかですか?:2009/03/03(火) 18:29:40 ID:/vQCHe8N
小林氏の悪口書いてる奴らは要するに小林コンプレックスだからな
よしアンチ小林は以後コヴァコンと呼ぼう

947 :名無しかましてよかですか?:2009/03/03(火) 18:35:43 ID:/vQCHe8N
>>934
伝統破壊は要するに文化大革命と同じだからな
毛沢東が雀を害鳥と言った結果が小泉の改革と同じように‥

948 :名無しかましてよかですか?:2009/03/03(火) 19:27:10 ID:XtgZuPU6
>>947
そのとおり。伝統は大事だよ。
日本国の伝統である日本国憲法を破壊しようとするやつは売国奴。

949 :名無しかましてよかですか?:2009/03/03(火) 19:33:11 ID:ZgsMxUc1
>948
日本憲法は伝統じゃないよ。

あれはアメリカに返したほうがいい。

950 :名無しかましてよかですか?:2009/03/03(火) 19:41:41 ID:DzPkEWGC
まあ、コヴァも佐藤も呉越同舟の精神で生き残ってほしい。

951 :大悟と大輔の呉越同舟:2009/03/03(火) 20:14:02 ID:6BxjLNDP
【>>947】毛沢東が文革を反省して自己批判すればいいのに・・・・
       毛沢東を逆に処刑すればいいのに・・・・・・・

       反毛派と戦えなくても、自爆テロくらいは劣勢でもやった中国人いるのかなあ
       黙ってても殺されるのに、ナチズムを拡大させる口実をあたえるだけなのに

       毛派が敵と味方を「選別&区別」するために抵抗勢力を包囲し、抵抗勢力の内部を敵と味方にわけて殺し合いをさせ
       食物連鎖&弱肉強食でやる、毛派のグロテスクさは理解できない
       オレはその時代の中国に生きてなくてよかった、

952 :大悟と大輔の呉越同舟:2009/03/03(火) 20:14:58 ID:6BxjLNDP
【>>947】毛沢東が文革を反省して自己批判すればいいのに・・・・
       毛沢東を逆に処刑すればいいのに・・・・・・・

       反毛派と戦えなくても、自爆テロくらいは劣勢でもやった中国人いるのかなあ
       黙ってても殺されるのに、ナチズムを拡大させる口実をあたえるだけなのに

       毛派が敵と味方を「選別&区別」するために抵抗勢力を包囲し、抵抗勢力の内部を敵と味方にわけて殺し合いをさせ
       食物連鎖&弱肉強食でやる、毛派のグロテスクさは理解できない
       オレはその時代の中国に生きてなくてよかった、

953 :大悟と大輔の呉越同舟:2009/03/03(火) 20:18:21 ID:6BxjLNDP

 中国が戦勝国だから、敗戦国である日本の歴史のみを反省せよと中国人&韓国人のバカどもはいうが
 中国が文革を徹底して反省していないではないか

 反省していると言っても、文革の実行者である毛沢東の肖像画を燃やさない
 

954 :大悟と大輔の呉越同舟:2009/03/03(火) 20:23:38 ID:6BxjLNDP

 中川秀直は、中国人の移民を1000万人引き受ける妄想を、
 政治家の名目で公然とたれ流してたが・・・・・

 数の力&腕力の差、中国人というゴキブリなみの精神=中にはいい中国人もいる
 中川秀直は、いつから中国人というゴキブリのエサに変わり果ててしまったのだろうか
 

955 :名無しかましてよかですか?:2009/03/03(火) 21:28:54 ID:/jzhAx3L
良かったな小林は、麻生支持を打ち出して。
民主は自爆してる

956 :DOF ◆D/w5oCAtaw :2009/03/03(火) 22:20:34 ID:ghXjH1vq
>>949
62年の歴史しかなくても9条2項を除けば良いものは良い。

957 :名無しかましてよかですか?:2009/03/03(火) 22:24:20 ID:jr6u2nmI
>>955
あれ?
安倍の軟弱さを取り上げて、小沢支持するって言ってなかったか?


958 :名無しかましてよかですか?:2009/03/03(火) 22:40:05 ID:ZgsMxUc1
>956
不勉強だからよくわからないけど
国民主権とか削除したほうがいいと思う。
歴史感の無い人工国みたいなんじゃないかな?
やっぱり日本人がつくったほうがいいと思う。
保守がつくったほうが良い。
どこか良い?

959 :名無しかましてよかですか?:2009/03/03(火) 22:42:30 ID:/vQCHe8N
>>957
支持するとは言ってない、他にいないのかよ?みたいな事はチラリといったが
あべは一応支持してた

960 :名無しかましてよかですか?:2009/03/03(火) 22:49:35 ID:ZgsMxUc1
>957
小林は、日本のトップに
たとえば任侠(暴力団)でも、右翼左翼、テロリストでも、ストーカーでも
一目おくような凄み、威圧感のある政治家を期待していると思う。
古賀にもそれを期待した感じ。

世界の暴力団、アメリカ、中国北朝鮮等々に怯まない政治家が出てきてほしいんだと思う。


961 :名無しかましてよかですか?:2009/03/03(火) 22:53:28 ID:U4FIJy7D
ホワイトカラーエグゼンプションやアジア・ゲートウェイ構想なるものを立ち上げようとしてた安倍晋三
がなんでベスト10に入らないの?

962 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2009/03/03(火) 23:06:41 ID:GFs5snqL
>>961
実際に何もしてないからじゃないのか?
マスコミのミスリードよろしく安倍下ろしで腰砕けになったから。

売国よりも情けない政治家ランキングにランクインした方がいいんじゃないか?

963 :名無しかましてよかですか?:2009/03/03(火) 23:26:37 ID:0OKa97pA
>>948
('A`)

964 :名無しかましてよかですか?:2009/03/03(火) 23:28:58 ID:0OKa97pA
>>946
都合の悪い余計なこと描かれてファビョってるだけだろ
いろんな場所で全く同じ内容の叩きしてるからな

965 :名無しかましてよかですか?:2009/03/03(火) 23:39:32 ID:ZgsMxUc1
地上の楽園共産社民はもちろん
偽善民主、サヨク自民議員
地上の楽園朝日や変態毎日、TBSやNHK
ポチ産経や読売
在日、中国、アメリカ
総理はみんな潰されるのかもね。

966 :名無しかましてよかですか?:2009/03/04(水) 00:03:40 ID:8eT5IhuQ
世界の暴力団、アメリカや中国南北朝鮮、ロシア等々
世界の暴力団から日本を守って、対等に付き合っていくために、日本人がバラバラにならないほうが良いよね。
右も左も保守も、国内は仲良くケンカしながら、いざとなったらまとまる。
この形をつくりたいなと。


967 :DOF ◆D/w5oCAtaw :2009/03/04(水) 00:26:58 ID:ygb8CKSJ
>>958
気分的な問題だけで別に不便でないなら、
わざわざ新たに作らなくても現行のままでいいな。

968 :名無しかましてよかですか?:2009/03/04(水) 03:13:04 ID:jaMGud4Y
そういえばちょっと前まで華麗に転職重ねるのがカコイイとか
みんなに頼りにされちゃう派遣社員みたいなCMあったよね
好きな時に好きなだけ働く自由で新しい労働とか何とか

969 :名無しかましてよかですか?:2009/03/04(水) 09:15:25 ID:hrJai1q1
>>958
>国民主権とか削除したほうがいいと思う。

なんで?

970 :名無しかましてよかですか?:2009/03/04(水) 14:12:16 ID:gUeY/E3h
夫婦の絆はどうなるの?


971 :名無しかましてよかですか?:2009/03/04(水) 18:07:21 ID:d6iwX6CJ
派遣システムが悪いわけじゃない
たんに全ての労働者に対する扱いが尋常でないレベルまで劣悪になったのが問題
原因は小泉政策が決定的、不況は実は関係ない

972 :名無しかましてよかですか?:2009/03/04(水) 19:55:35 ID:ZGI1Z5Tn
>>958
国民主権を否定するならば、とりあえず君だけでも実践したら?
選挙には行くなよ。
あと金輪際国や自治体の施策に異議を唱えちゃ駄目だ。
憲法を語るなどもってのほか。

973 :名無しかましてよかですか?:2009/03/04(水) 20:08:18 ID:lhy8ocbN
上の「保守とは何か」と同一人物な気がするな。
要するに自演疑惑。

974 :名無しかましてよかですか?:2009/03/05(木) 00:51:15 ID:Yu7qvMmh
>>973
この程度の頭の悪い人は、いわゆる「保守」を自認する人には珍しくないので、
別に自演とも思わない。

975 :名無しかましてよかですか?:2009/03/05(木) 01:59:30 ID:R6dibYPM
初期のものが1冊100円で売ってたんで8冊買っちゃいました
ラッキー

976 :名無しかましてよかですか?:2009/03/05(木) 06:57:27 ID:LDLk6oz6
>967
気分?そういう軽い感じでも無いよ。
不勉強で下流のバカだけど、信念に近いよ。
あの憲法は地上の楽園かディズニーランドにあうんじゃない?
貴方は気分じゃなく信念?

977 :名無しかましてよかですか?:2009/03/05(木) 07:06:34 ID:LDLk6oz6
>969
天皇廃止を狙っている人たちには国民主権って言葉がいい。
自分は崇高な権利がある、って自惚れたバカを煽動しやすいから。



978 :名無しかましてよかですか?:2009/03/05(木) 07:14:43 ID:LDLk6oz6
>972
歴史伝統に繋がって
先人たちに感謝して
未来の人たちを想い
私心を捨てて…

ってなことが先だから、主権って言葉は使わないほうが日本人らしくて良いと思う。
自惚れるから、人権、って言葉のも要らない。

979 :名無しかましてよかですか?:2009/03/05(木) 09:12:46 ID:ubgR7sXc
>>978
そんなの、個人の心がけひとつの問題であって
憲法や国民主権とは何の関係もないじゃんw

980 :名無しかましてよかですか?:2009/03/05(木) 09:47:13 ID:WQ7CJQYT
>>974
いや、お前の事なんだが。文体からしてツッコミ役の人格の方か?

お前は、
「小林は真正保守だ」
↓「いいや小林は似非保守だ」

「国民主権はいらない」

「いやいるだろjk。コヴァってアホだな」

って下らない流れを一人で作ってるわけだ。
何も知らずにお前に釣られて話に入ってくるバカと一緒に。

981 :名無しかましてよかですか?:2009/03/05(木) 10:04:04 ID:ubgR7sXc
私に言わせりゃ、歴史伝統天皇制と国民主権をはかりにかけて
どちらが要不要とか言ってるのこそ、小林に釣られてるバカだ。

982 :名無しかましてよかですか?:2009/03/05(木) 11:21:06 ID:LDLk6oz6
>979
心がけと言うより、和する暮らし方のための、責務って感じだと思うから、憲法に必要だよ。
国民主権って言葉は天皇廃止を狙っている奴らには都合がいいんだよ。
自分は崇高な権利ががある、って自惚れたバカを煽動しやすいから。

983 :大悟と大輔の呉越同舟:2009/03/05(木) 13:04:30 ID:WAIc3Nus
【>>980】だったら構わなきゃいいのに、無駄なエネルギーを「オレ私オレ私」ペース
      に引っ張って、工作員在住板?にしたいペースか

      そもそも、どっちが釣りで、そうでないかを
      確かめて証明する術があるのかよ、キミには

984 :名無しかましてよかですか?:2009/03/05(木) 13:16:20 ID:ubgR7sXc
>>982
不勉強で下流のバカである君は
「国民主権」という言葉を聞くと
「自分は崇高な権利がある」と自惚れて
「天皇廃止」まで考えるのか?

そもそも憲法は、国民主権と国家の象徴としての天皇制と
両方を保障していないか?

985 :名無しかましてよかですか?:2009/03/05(木) 13:32:18 ID:LDLk6oz6
>984
くるくるサヨクだった頃はそんな感じのことを思ってたよ。
国民主権、人権、民主等々
天皇廃止、靖国廃止とかを狙っている奴らには都合が良い言葉だよ。
歴史伝統に繋がらない大衆バカを煽動しやすいから。

保守が憲法を作れば良いよ。
今の植民地憲法(左翼サヨクの平和憲法)にマンセーしている人たちも納得できる内容になると思う。

986 :名無しかましてよかですか?:2009/03/05(木) 13:51:59 ID:ubgR7sXc
>>985
それは君が不勉強で下流のバカのくるくるサヨクだったからだよ。
国民主権、人権、天皇廃止、靖国廃止、歴史伝統・・・キャッチコピーや特定のイデオロギーに
はまりやすいっていう。
民主主義国家で主権をありがたく享受している一般の国民大多数は
天皇廃止、靖国廃止なんか頭にないし、むしろそういう政治的運動には
警戒心を抱く。そして生活レベルで、各々の歴史伝統とつながっている。
世の中、君よりバカじゃない人の方がずっと多いから
そんな心配しなくていいよ。

987 :名無しかましてよかですか?:2009/03/05(木) 13:55:36 ID:LDLk6oz6
日本は劣った全体主義の国とかと思って憲法をつくったんじゃないかな?野蛮なアメリカが。
自由、民主、人権、国民主権
進んでいる俺様が解放してやるよって

我が我がより謙虚が平和に暮らせるって知ってた日本人はいちいちそんなことを口にしなくても良かった。
そんなことより、私心を自覚して他者を意識して謙虚に振る舞う知恵を身につけていた。

こういう暮らし方の知恵を憲法にいれる。


988 :大悟と大輔の呉越同舟:2009/03/05(木) 13:57:07 ID:WAIc3Nus
【>>986】
 別に国民主権はいい

 特定の政治運動と、国民全般の国民主権を混同しすぎ
 多様な価値観が国民主権の中にあるし、是々非々で議論の自由があるなら
 それはそれでいいんじゃないの
 

989 :大悟と大輔の呉越同舟:2009/03/05(木) 14:00:31 ID:WAIc3Nus
【>>987
 その他者も私心ありきなら話にならない
 そこんとこが理解していないみたいだね、君は

990 :名無しかましてよかですか?:2009/03/05(木) 14:00:52 ID:YJwJnQVz
>>986
君のいうサヨクが左翼の主力だろ
つまり戦争論以前の日本人の主力
今、社会の中枢にいる奴らの本性
だから問題なんだよ

991 :名無しかましてよかですか?:2009/03/05(木) 14:01:16 ID:LDLk6oz6
>986
人間は煽動されやすいって左翼はよーく分かっている。
天皇廃止、靖国廃止を狙っている奴ら左翼サヨク、朝日新聞毎日新聞、TBSやNHKには都合が良い言葉だよ。
だから、国民主権って言葉は止める。
民主主義は民衆政治に変える。



992 :名無しかましてよかですか?:2009/03/05(木) 14:09:12 ID:ubgR7sXc
>>987
憲法には既に記載されている。基本中の基本として学校でも習う。

第12条 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。
又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

知らないのは不勉強だからか、自由や人権を履き違えているからか。

ここで「どこから濫用?」「どこまでが公共の福祉」といった疑問が出された時
「歴史伝統だから」という答えは、有無を言わさず従わせたい側と
考えることなく誰かの言葉に従って承認されたい側にとっては、大変便利。
「前例主義」だと「官僚の事なかれ主義」という悪しきイメージだけど
「歴史伝統」だと途端に良いイメージになるからくり。

993 :名無しかましてよかですか?:2009/03/05(木) 14:22:42 ID:ubgR7sXc
>>990
サヨクが戦争論以前の日本人の主力というのは同意だけど
サヨクと左翼は別物だなあ。個人的実感では。
少なくともサヨクは、象徴天皇は象徴天皇のままでいいと思っているし
靖国をいちいち掘り起こしてどうこうしようとも思わない。
基本的に現状肯定、現状維持なんじゃないかね。生活の安定が第一だから。
むしろ靖国や天皇を利用して、寝た子を起こすようなマネをしてほしくないと
苦々しく思うよ。

>>991
ほらまたキャッチコピーの羅列だ。

994 :大悟と大輔の呉越同舟:2009/03/05(木) 14:24:02 ID:WAIc3Nus
【>>992】
      努力で蓄積されたスキル&地位は高いと言えど、「卑小すぎる保身」で語れる

      お為ごかしで語る「歴史伝統の基準」なんて・・・・・
      個人の内心と、グロテスクに簒奪=さんだつ、するイメージは
      オレの中では遠い

995 :名無しかましてよかですか?:2009/03/05(木) 14:26:13 ID:LDLk6oz6
>992
歴史伝統って、先人たちが遺してくれた叡智だよ。
圧政みたいなのは無いよ。
和する暮らし方のための知恵。

自由だ人権だ、のアメリカの我欲の酷さ

国民主権って言葉は天皇廃止、靖国廃止を狙っている奴らには都合が良いんだよ。
だから、言葉は使わないほうが良い。

貴方はサヨクかな?

996 :名無しかましてよかですか?:2009/03/05(木) 14:35:16 ID:b3iNCqIc
>>995

君は右翼かなw

997 :名無しかましてよかですか?:2009/03/05(木) 14:35:52 ID:qlhVg5Eh
【教育】 「君が代=日本人は優秀と教え込んでる!」 君が代嫌いで不起立・処分の先生、「これからも不起立」「処分あっても頑張る」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1236225837/l50


998 :大悟と大輔の呉越同舟:2009/03/05(木) 14:36:52 ID:WAIc3Nus
【>>995】お言葉を返すようで悪いが「善悪二言論」に閉じ込めておけばいいと言う問題ではないし
       そんな単純すぎる問題じゃない天皇制議論は、

       大体現在の「象徴天皇制」と「国民主権」は矛盾しない
       対立する要素は皆無だが、ゆとりすぎるよ 

999 :名無しかましてよかですか?:2009/03/05(木) 14:45:06 ID:LDLk6oz6
>996
ちゃかしているんじゃないよ。
どのあたりの思想かわかったほうがレスしやすいから聞いたんだよ。




1000 :名無しかましてよかですか?:2009/03/05(木) 14:46:14 ID:LDLk6oz6
>998
また後でレスするね。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

350 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)