5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小林のロスト・ジェネレーション論

1 :名無しかましてよかですか?:2008/07/28(月) 18:24:57 ID:7tKadAsF
戦争論読んでた奴らが 今蟹工船読んでるっていうけど本当に
そうなのか?俺は戦争論は読んだけど蟹工船は読んでない。
てか興味がない。不況を乗り切るために氷河期世代に負担を
押し付けたという日本経済のカラクリを小林にはもっと突っ込んで
ほしいものだ。


2 :名無しかましてよかですか?:2008/07/28(月) 18:36:40 ID:fFAlot6I
★★★  サヨクがナオンにモテる訳を教えてやろうか? ★★★


http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1216731549/l50


★★★  サヨクがナオンにモテる訳を教えてやろうか? ★★★


http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1216731549/l50



★★★  サヨクがナオンにモテる訳を教えてやろうか? ★★★




3 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/07/28(月) 19:18:03 ID:l5rMMLNA
保守

4 :名無しかましてよかですか?:2008/07/28(月) 19:52:36 ID:UfugfjVk
>>1
聴き心地のよい事を好む人なんて毎度のこといるけどなあ。

5 :名無しかましてよかですか?:2008/07/28(月) 22:50:06 ID:rt0HTTLV
>>1
思い出したらいた
雨宮なんたらとか中島とか
学者やなんか意見を発表するときにみょーな対抗心を持ちたがる人たち
m9(ぷぎゃーではない)でも食ってかかってるっぽいのを見たことがある
実際見てる人にはそんなのどうでもよくただ論がどうなのか知りたいのにな

>不況を乗り切るために氷河期世代に負担を
>押し付けたという日本経済のカラクリを小林にはもっと突っ込んでほしいものだ。
つ経済コラムマガジン
ttp://www.adpweb.com/index.html
創刊の97年当時から一貫して政策に関する間違いを指摘し続けている連載
よしりん本人ではないがマジお勧め

6 :名無しかましてよかですか?:2008/07/29(火) 01:12:45 ID:Fqe4D6TM
ロスジェネより今の20台の方を支持するのはどうかね。
・女子高生の援助交際問題の頃は、戦後の個性重視の風潮の行き着いた先のようにいってたけど
そいつらも今の20台だぜ(全員がそうだとは言ってないので20代は怒るなよ)。
・ロスジェネがバブル末期を経験したからダメだというなら、
宮台との論争の時、バブル当時おぼっちゃまくんで金が全てという子供(今の20代)を作った張本人は自分だって言ってなかったけ。



7 :名無しかましてよかですか?:2008/07/29(火) 02:05:44 ID:hCPX4jTQ
援交は今でもあるからね
「個性重視」じゃなく「価値観の喪失」でしょう
バブル崩壊後はずっとこれを引きづってるってことだな

8 :名無しかましてよかですか?:2008/07/29(火) 02:57:56 ID:+hWkMMmi
戦争論読んだ人間=今カニ光線読んでる
これは決め付けだろw
どうやって調べたんだ

9 :名無しかましてよかですか?:2008/07/29(火) 07:16:07 ID:7Spzt9tf
戦争論→小泉→蟹工船と流行を
追いかけてるだけのやつは
いつの時代もいるだろうな

脱正義論から入ると間違えないように思うが

10 :名無しかましてよかですか?:2008/07/29(火) 17:06:26 ID:/YLrRW00
戦争論は当時の雰囲気を変えるために敢えて極端に
良い面だけを書いたというのもあるだろう。

11 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/07/29(火) 17:35:01 ID:hjni/ZGT
今26歳ですけどみなちゃんと同じくらいの世代なんかな、俺は

12 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/07/29(火) 17:37:07 ID:hjni/ZGT
佐高信ってかなり小林よしのりにコンプレックス抱いてるように見えるんだよな

雨宮との本見てそう思った

いずれ雨宮をよしりんが批判するようなことになりそうだと思ったもんだ

13 :だつお:2008/07/29(火) 19:07:06 ID:FUPnBoPJ
佐高信は言い掛かりも多いが、一部では賛同できる面もあるぞ。

  長 谷 川 慶 太 郎 は 元 共 産 党 員 !

これはよくぞ言ってくれたと感謝してる。珍米アメポチってのは、
その経歴を眺めてみればけっこういい加減なことをやってるものだwww

14 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/07/29(火) 19:23:57 ID:hjni/ZGT
そりゃぁ誰だって間違ったことしか言わない人間なんてそうそういないわけで

15 :だつお:2008/07/29(火) 20:10:43 ID:FUPnBoPJ
>>1
スレの趣旨には大いに賛同する。とりあえず独断と私見を述べる。

共産主義ソ連もバブル経済も崩壊して、すっかり新しい時代になった。
だが日本経済は旧態以前の土地資本主義システムを今だに引きずったままでやってきた。
(今年も東京でミニバブル破裂。失われた十年から何を学んだのかと言いたい)
そして保守論壇も朝日岩波も、右か左かで旧態依然の思考回路でしかものを考えられない。
「戦後レジームからの脱却」「教育再生会議」などと国威発揚を図ったものの、
若者にはソッポ向かれて自壊。その次は何をやったらいいのかわからない福田政権。

但しロスジェネも物質的豊かさの代償として、新しい時代を自ら進んで開拓する義務を負う。
アメリカだって飽食でデブデブに太った貧乏人が、医療費の支払いに四苦八苦してるww

16 :金助:2008/07/29(火) 20:11:46 ID:Y/RZD4Kl
>>5
経コラは国債発行で景気回復派だからクーと同じだな。
両者とも弱い資金需要のもとではマネサプ上昇率が見込めないから
政府が使っとけっていう。



17 :金助:2008/07/29(火) 20:19:54 ID:Y/RZD4Kl
自我の肥大化というのは正しい指摘だろうな。

小林との距離の取り方云々というのは心理面の絶妙な指摘。
確かに表面的には拒否してたが、いちおサピオチェックしてたしね。
まぁそういう小林との距離を置いたりしてたとき俺は
西部の西洋思想と経済学(特にマクロ。でリフレ派云々がきもかった。
金融緩和原理主義がきもい。俺は経コラ派。だな〜派か。いや追っかけは
全くしてないよ。)にはまってたんだが。。

その後、清水幾太郎や和辻、三木清などにふらついて、中沢新一の文化人類学を
物色して、風土めいたものに関心が移った。
で最近遅ればせながら古事記や日本書紀に目を通して、実は出雲や伊勢に
個人的にいったよ。いろいろ学びましたよ。

ってか小林すでに古事記やってんじゃんって感じ。後追いだねorz
なんだ古事記や伊勢で前を歩いてる奴、小林じゃんwww
また会ったなwwwという。

なのでそんな小林の沖縄論に興味がある。正直に吐いてみた。

18 :金助:2008/07/29(火) 20:22:31 ID:Y/RZD4Kl
しかしまぁ今20代の言論人が数年後に出てくるのだろうが、

どんな奴が出てくるんだろうな。


19 :名無しかましてよかですか?:2008/07/29(火) 20:38:35 ID:kvJWLHmz
単に中学や高校でゴー宣に目覚めた学生が、
大学に入って『ゴー宣なんか読む奴は恥』みたいなバカデミズムに毒された。
ってだけじゃないの??

20 :名無しかましてよかですか?:2008/07/29(火) 21:37:58 ID:hCPX4jTQ
ゴー宣読んでた世代は今どんな仕事してるんだ?
俺は自営業、年収200万、30歳の負け組み
でも年収1000万のアホ上司に顎でこき使われてる糞リーマンよりは
勝ち組だと思ってる


21 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/07/29(火) 21:50:21 ID:hjni/ZGT
26歳自営業メンヘラでもあります。。

22 :名無しかましてよかですか?:2008/07/29(火) 22:10:36 ID:hCPX4jTQ
学生時代はゴー宣好きで結構熱心に読んでたけどゴー宣で学んだことなんか
社会で何の役にも立たなかったな
資格や語学の勉強でもしてたほうがまだ有益だったわ

23 :金助:2008/07/29(火) 22:21:51 ID:Y/RZD4Kl
わしは県警行政の公務員だす。

24 :名無しかましてよかですか?:2008/07/29(火) 23:22:18 ID:2iH6pZUt
ゴー宣読者って、宮台の読者とかと比べると結構まともな道歩んでると思うよ。
俺自身、プロになって中から社会を変えてけとか、身の程を知れとかっていう浅羽とか小林のアジに影響されて、
国家公務員になったし。
今ロスジェネ世代でワープアになってる奴らって、宮台の「まったり革命」とかに影響されたやつじゃねーの?
俺は宮台は全く読んでなかったからよく知らんが。

25 :名無しかましてよかですか?:2008/07/30(水) 00:15:04 ID:9HdyllDm
SEになって残業地獄で体壊して鬱→退職→ワープアとか、誰の影響とかで
片付けられないケースも多い
社会環境の悪化とか不幸が重なって社会から落ちこぼれた奴だっているのに
全部を自己責任で片付けようとする今の日本は許せん

26 :名無しかましてよかですか?:2008/07/30(水) 03:15:36 ID:KR9Si4hu
ただ何の本を読んでいたかでその人間の将来が決まるわけじゃないから。
その本を読んでいなくても、その人間の将来は大体決まってる

27 :名無しかましてよかですか?:2008/07/30(水) 20:24:27 ID:v4u+HXJq

 中島岳志氏は 天邪鬼で小林に挑んだが

 小林も天邪鬼で 石原よりも右で 跳ねっ帰りだったから 話が合わなかったんだな


28 :名無しかましてよかですか?:2008/07/30(水) 20:35:24 ID:v4u+HXJq

 小林とガチで衝突し 下克上で小林ら保守の牙城の一部を陥落させて

 ゆくゆくは 小林の背中を超えた人として 中島が左右で台頭しようとゆう試みだったが

 、、、、、成功だったの? 失敗だったの? 小林の寝首をかく作戦は

29 :名無しかましてよかですか?:2008/07/30(水) 20:51:26 ID:v4u+HXJq

 だって暴走族がヤクザに喧嘩を売るような ものだからね

30 :名無しかましてよかですか?:2008/07/30(水) 21:25:17 ID:9HdyllDm
中島が小林に喧嘩売ったのは単なる売名行為だろ
エディプスコンプだってのは深読みだと思う
アマゾンのパール真論の書評はなんか違和感あったなあ


31 :名無しかましてよかですか?:2008/07/30(水) 21:50:26 ID:8DIpcmx3
あれは深読みじゃないよ
中島は明らかに小林よしのり・戦争論コンプレックスのタイプ

mixiで昔の知人が、中島がかなり熱いウヨだったことを日記に書いて
かなり変わっちゃったようだけどなにかあったのかな?と不思議がっていたからね
あの日記みてなるほどなと思ったよ

すぐに消されちゃったけどね

32 :金助:2008/07/30(水) 21:52:30 ID:d3aMTQza
中島ってのは、西部の核武装論を受け入れない人。

正直、中島は人間的にも知性的にも魅力がない。

ほんとつまらなさそう。系統でいえば八木系。

33 :名無しかましてよかですか?:2008/07/30(水) 21:56:34 ID:3JkLVXVG
小林は世代に影響与えるまでには至ってないだろ。
社会を知る漫画としても、社会人そのものを描いたものの方が影響あっただろ。

具体的に言えば、「なぜか笑助」や「課長島耕作」の読者がバブルをしばらく味わった後バブル崩壊で苦しんで、
「ツルモク独身寮」の読者が社会に出た時に職がなくなり…という流れじゃないかな。

ただ、その後の人生の歩み方が読者でそう固まるとは思えんな。
つーか、「俺の読者は頭がいい!」と小林は言っていたじゃないか。切り捨てに走ったのか?

34 :名無しかましてよかですか?:2008/07/30(水) 22:07:48 ID:9HdyllDm
そういや戦争論1が出たあとで
「あと十年もすれば戦争論の読者が社会を変えるだろう」って言ったね
結局、ろくに努力もしないくせに口先だけは達者の2ちゃんねらー、ネット右翼を
大量に生み出そうとはww

35 :だつお:2008/07/30(水) 22:10:23 ID:G2ABneUP
東京都ではミニバブル再発とその崩壊が生じているが、このシステムを変革するのは困難。
若いころの石原慎太郎は「NOと言える日本」など優れた著作も残しているだけに、
過去の栄光を引きずってますます意固地な老害になっているようだ。
都民らもあの石原閣下のやることだからとあまり文句を言わないから「裸の王様」。

過去の成功体験に拘りすぎるのは石原でなくても今の中高年によく見られる現象かもしれない。
ここはやはりロスジェネ以下の世代が新しい時代を開拓していくしかない。

36 :名無しかましてよかですか?:2008/07/30(水) 22:29:57 ID:9HdyllDm
もしかしたら小泉純一郎を支持した若者って「自分達の代弁者になってくれる
んじゃないか」って期待したかもしれないね
でも小泉の発言を聴くと結局金持ちの代弁者でしかなかったんだけど無知ゆえに
それを見抜けなかった、と
>ロスジェネ以下の世代が新しい時代を開拓していくしかない
まずは若者が政治家を見抜く眼力を身に付けなきゃいかんよなあ

37 :名無しかましてよかですか?:2008/07/30(水) 22:44:45 ID:ikK8ZzBL
つーか小泉を支持したのは若者じゃなくて日本人全体だから
なんで「ロスジェネが小泉を支持した」みたいな流れになってんだろ
小泉政権発足時の人気も郵政選挙での大勝もロスジェネの支持なんかたいして関係ない
無知というなら国民全体が無知なんだよ
ロスジェネこそが小泉にすがりついたわけでもなく
ロスジェネこそが無知だったわけでもない
ロスジェネって10年近い幅があるから団塊ジュニアというわけでもない
団塊の世代ってベビーブームの3年間だけだから
そもそもあのまま国の借金が膨らんでいっても大丈夫だと思える国民などほとんどいないから
あのまま自民党の「抵抗勢力」を支持し続けることは難しかっただろう
小泉に支持が集まるのは大衆心理を考えれば必然
小林さんはそのあたりの対案がさほど明確ではなかったから
あれで国民を説得するのは難しかっただろうな
せめて「内需拡大をしろ」とかもっとはっきりとした方針でも示せればよかっただろうが
そこまでの明快な意見はなかった
小林さんは経済学者ではないから経済についてハッキリとした方針は出しにくいだろうな


38 :名無しかましてよかですか?:2008/07/30(水) 22:53:29 ID:ikK8ZzBL
そういえば小林さんは小渕の方針を評価してたな
ケインズも評価してた
全体として読めば(公共事業含む)内需拡大路線を支持してたのだろうが
少なくとも構造改革派ほど明確なメッセージとして伝えることができなかったな
構造改革派の論理は大衆心理に合いやすい論理だから
それに抗する論理としては弱かった
国民は明確な展望が見えないと支持はしない
自分の生き死にがかかっているわけだからね

39 :名無しかましてよかですか?:2008/07/30(水) 23:04:39 ID:3JkLVXVG
明確な対案がなかったどころか、道路特定財源をどうするか、口を噤んだままだったよな。
公共事業が必要というなら、絶対に必要な財源なのに。

ま、亀井のような公共事業推進派もガソリン税反対に回ったがな。

40 :だつお:2008/07/30(水) 23:07:59 ID:G2ABneUP
「景気が良くなったのは、既存の製造業が血のにじむリストラをやって、
人件費を減らしたからであるし、なにより中国貿易の拡大のせいであって、
小泉の構造改革とは何の関係もない!」(ゴー宣・暫 第五幕)

とのことだが、それでも景気回復は景気回復でこれはやはり確かな事実だ。
それに「なにより中国貿易の拡大のせい」が事実なら、日本経済の景気動向
を決めるのは専ら中国だということになるwww

それよりもちょっと景気回復したからといってにわかに鼻息が荒くなって、
「戦後レジームからの脱却」「教育再生」などと陳腐な国威発揚に走るバカが居て困るww

41 :名無しかましてよかですか?:2008/07/30(水) 23:12:30 ID:v4u+HXJq
32>
  そうだったんだw

42 :だつお:2008/07/30(水) 23:41:57 ID:G2ABneUP
ナベショーをはじめ、イギリスのサッチャー改革を賛美する保守知識人も居るが、
1990年になると選挙で惨敗して総辞職してる。国営企業の民営化に成功した勢い
で公的医療を切り捨てようとしたが、国民の支持を失った。その後労働党ブレア政権
になって公的医療の再建が行われた。これはもはや「冷戦時代の遺物」であろう。

小泉政権との比較だが、郵政事業や道路公団の民営化を除けば共通点はあまりないと思う。

43 :名無しかましてよかですか?:2008/07/30(水) 23:46:25 ID:ikK8ZzBL
今の20代は小泉フィーバーで盛り上がった世代だ
当時女子高生たちが小泉の演説に来て
「小泉さーん」と声援を送っていた光景を覚えている人もいるだろう
若者は物を知らないだけにああいう改革者には無条件で心惹かれるもの
下手をしたらあらゆる世代の中で最も小泉を情熱的に支持していたのが
今の20代かもしれないな
若者は情熱を強く持ちやすいものだから

44 :名無しかましてよかですか?:2008/07/30(水) 23:53:26 ID:9HdyllDm
今思い出したけど小泉支持した2ちゃんねらーって「ここで小泉支持して
自民単独で過半数確保→公明党を与党から外せ」っ理論だった
今考えたら方向性としては悪くないと思った

45 :金助:2008/07/30(水) 23:55:56 ID:d3aMTQza
>>38
財政出動が効いていたことを体系的な対抗理論として表明できなかったのが痛い。
効いていた、ということをバブル崩壊型財政政策理論の体系としてなんとか
シンボリックに組み立てたのはクーのBS不況論くらい。

ただ時代の風が強すぎた。そうとしかいえん。

46 :名無しかましてよかですか?:2008/07/30(水) 23:57:23 ID:mWOHMmXs
     ,.イ´| ̄`ヽr<´ ̄  ̄`ヾ´ ̄ `ヽx''´ ̄「`丶、
     / _|ノ   ├〈,.-―     ;. _  ,ゞ--'、:\___lヽ
     ,':∨::\  /´ ̄  ̄`ヽ ヽ/´  `ヽ、-.、 \::::::::::',
      |、_;/ /  /´   ,.     、  、  \. \ \―|
      ’、  /  /  ,.  / / ,ハ ',.  ヽヽヽヽ  \ヾ/
      \_/:/:/:./ , / .,' / // | l | , l: | ', ',. ! l  :',!|
          |/:/::/:/:/:! l | { /|:!  l l } !ノ|::,!l | :| |::|:::::::|ノ
         |:/l/:/:::,|::|:{イ⌒lヾゝ ノノイ⌒lヽ|:::!::}:;!::l::::::/
        |::/|/l::/l';:{ヾlー''!     lー''!/リノノ/::/:l::/
          || |:/リ、|::l;ゞ ̄´´  ,.  ` ̄" ハ:lリノノノ'
          リ |' __,⊥!、 " " r===、 " " /ノノ  ||
        '/´\:: : \   ヽーノ  /`ーァ-、 ヾ、
       _ /     li : . ',.`ヽ、 _ ,.イ´ /.ノ::l|  ヽ \____
.    /'/       |l   ヽ `Y´ / './ . :l|   |、 /  /
      \l      |l,   \\_!_/ ‐ ´   、!|   | |\ ̄
        |      /; ´     ` ‐  ,     ヽヾ   ! \|
       |    /       ヽ::/      `ヽ |
      |     ,'        `         ', !  他のスレに貼り付けると
.       |   |::: ヾ             ヾ  .:| .|  おっぱいがポロリする
        |   '、:::.:.. .     ―       . .:.:::,' ! 不思議なギガバイ子コピペ。
       ',.     \_:::.: : :_二二二:_: : : : .:.:.:.:::/ ,'
       ':、   ト、 ̄ ´.:.:.::::::::::.:.:.:.` ―┬ '′ /
        \  |l ヽ            l|  /
.           `/,'  ヽ \         ',/
          ∧ヽ   \ \:.:.:..    ∧

47 :名無しかましてよかですか?:2008/07/31(木) 00:19:21 ID:ISqLH9Bf
公共事業を景気浮揚に利用する場合は
土建業者にジャンジャン金を流して
景気が良くなってきてから適切な構造改革に移る
という順番がいいってことになるのかな?
しかしその公共事業も確かな先行投資にならなければならない
道路でもインターネットでも福祉でも未来の日本が栄えるための先行投資にならないとね
ただ先行投資の効果が最も出るところにだけ金が流れるのではなく
有力な政治家の地元に金が流れるというのが日本という国の情けないところ
有権者の民度の問題でもある

これからは世界とのつながりなど無視して内需拡大路線を突き進んで
一部の国際的な企業だけに投資が集まって全体としては円安になって
物作り大国日本としては輸出がしやすくなって国際競争力が増す
などという話にならないものか

48 :金助:2008/07/31(木) 00:31:21 ID:e6UdUvzu
>>47
まさに国家、国はどうあるべきかという理念がないとダメだね。

もう本当に日本は終わりかもしらんね。

まだだ、まだ終わらんよ、も通用しなくなる時期がもうあと数年なんじゃないかとさえ

思いたくなるほどの、糞事態。

49 :ILOは高等教育を無料要請:2008/07/31(木) 00:55:16 ID:51BRGur8
新しい社会保障
基礎年金 65才以上で、所得に関係なく日本居住年数40年以上(未成年期間含む)で支給する。
合計であって、連続40年間ではない。 毎月現在のお金で15万円支給する。
ただし新制度導入20年間は毎月10万円とする。
財源 資産税、消費税など。 インボイス制導入
ポイント年金 支給開始は65才以上で基礎年金と合わせて支給される。
所得税の支払額に比例するので、65才以降も所得税を支払ってる場合は、
ポイントは増加して翌年以降の年金支給額が変更される。
所得税1万円=1ポイント=年金5円くらいか?

現在の制度の加入者について
新制度での支払い。
支払った保険料は、税金投入分を引いた本人の保険料部分を所得税と考え、ポイント化。
不明年金は、『厚生省、社保庁の共済年金』を財源として、加入事実があれば支払い済みと認める。
元職員らのポイント換算は通常の半分とする。

生活保護と雇用保険は統合し生活保険とし財源は税
個人単位で考え、2ヶ月自動支給。 その後自動的に職業訓練や職業斡旋。
訓練中と就職後1ヶ月間は生活費(生保継続)支給。
生保未満の給料の場合は、1年間生保と同額まで支給する。継続してキャリアアップ支援。
受給資格は、定年年齢の60歳まで。ただし病弱などの理由で就職困難な場合は除く。

雇用されると同時に雇用主は社会保障省に報告。社会保障省は国税庁に通知する。
失職の場合、解雇通知と同時に雇用主は社会保障省に報告。
求人を出す個人、企業は全て職安に登録。採用が決まってる場合も例外なし。
60〜65才は、求職者は訓練でなく職業斡旋される。


50 :ILOは高等教育を無料要請:2008/07/31(木) 00:56:42 ID:51BRGur8
新しい社会保障
公務員にかかる人件費が減るので、必要なとこへ税金を使える。
企業もこういう手続きにかかる人件費が減る。
無駄をなくす、不正できにくい制度にすれば、税金で一度に管理するほうが、ミスは少ないと思う。
働き方が多様化してるので、基礎部分は消費税を主体、積み立て部分は所得税のポイント化での利点が多いと思う。
問題は、海外にいて帰国して数年で65歳になるという人だけど。
交換の条約を結んでる国に住んでる場合は、その国に払っているのが本国納付として認められるそうだ。
だから、所得比例の積み立て部分はいいけど、消費税主体にした基礎部分はどうなるかということ。
まったく別の年金だから、海外にいる人は積み立て部分のみとなる?

積み立て部分は、所得税のポイント換算制なので年数は関係ない。
年金交換の条約を日本としてない国に移住した場合どうするかは問題だが。
その国の年金受給できるのが多いと思う。そのへんは専門家にまかせた。
途上国で税もしれてるが貰える年金もしれてる場合は、日本へポイントを積み立てる本国納税←保険料という形と同じかな。
資産家の帰国推進策として、ポイント年金に各当させ基礎年金でのなんらかの支援策を出すというのも手です。
基礎年金は日本に住んで消費して住民税払って、資産税払ってという居住者の将来の安心制度ですから。
払わない、老後だけ安心な日本でというのは難しいでしょうね。
資産家なら資産税とれますが、貧乏だと日本に長年住んでる人優先ですよね。
ただアパート家賃代は年金受給権とは無関係ですし、医療保険等その他は日本国民は受給できますよ。


51 :ILOは高等教育を無料要請:2008/07/31(木) 00:58:35 ID:51BRGur8
新しい社会保障
健康保険
税金を財源として全員加入の1つの制度にする。
全住民の毎年の無料の健康診断を義務付ける。
所得に応じた負担で1(20才未満)、2(低所得者)、3(その他)割負担。

介護保険 高齢者、障害者を同一として保険料方式でなく税方式に変更する。
介護利用者は生活費月8万円を引いた所得から上限を決めて(スウェーデンの真似)
葬儀は原則自治体の職員の仕事とし民間と連携、死んだ後の心配はいらない。
生保以下の所得の場合は、賃貸に補助がでる。ホームレスを作らない。
年金受給者の場合、年金にプラスして支給する。公共住宅よりも家賃補助がよい。
住む場所が固定されず、民間圧迫にならないだろう。

教育 公立学校の無料化。給食費なども無料。
   国立大学に戻し、大学淘汰と高度職業訓練学校への転換をする大学への支援。
   学校間のレベル差を解消していくこと 幼稚園までに年相応の集団生活適応の指導をすること。
 ☆クラス定員は最大で  小学校    20人
    中学校    16人
    高校      16人  を全国で保障

労働 サービス残業=タダ働きの取り締まり強化と厳罰化。役員の報酬最高額の3倍。
外国人労働者は日本人と同等の社会保障を受ける権利がある。
労働許可の義務化と違反した場合は、雇用した事業者への刑事罰と罰金。

特殊法人などは、原則廃止。
必要があるかどうか事業内容を見直すのではなく、廃止したあと必要な事業は関係する官庁、自治体
で行う。
公務員給与は交通費込みの基本給のみの職務給。年齢や家族構成などの特別待遇は無し。
寒冷地は冬季、沖縄は夏季の冷暖房費用の増額あり。

参考 スウェーデンの税金は本当に高いのか あけび書房

52 :ILOは高等教育を無料要請:2008/07/31(木) 00:59:15 ID:51BRGur8
■■実際の自殺者数は約10万人?■■

---年間108万人が亡くなっているのに、解剖が行われているのは年間3万人強。
解剖率は約2.8%。先進諸国の中の最低レベルだそうですね。
海堂  お役所って出したくないデータは隠すし、うまい出し方をする。
たとえば全死者108万人のうち、3万人強の解剖が行われ、解剖率は2%台なのに、
これをごまかすために、警察で扱った異常死体15万体のうち解剖されたのは1万強で、解剖率は9%台である、という数字を出す。
---なるほど、数字が上がりますね。
それと関連しますが、犯罪絡みの死亡解剖件数は、毎年きっちり5000体前後だとか。
では、日本では司法解剖が必要な判事は、毎年5000件しか起こってないのか?と皮肉られている(笑)。

この様に異常死体=変死体というものが、ほとんど考慮されていません。
警察白書、WHOの統計調査を元に、変死の40−50%が自殺とすると、
変死体の中からさらに自殺者が約7万人ほど生まれるのですが。つまり実際の自殺者数は約10万人。
変死体はほとんど解剖されない結果、そこにカウントされ、その数字はほとんど表に出てこないのです。
これを考慮して世界の自殺率順位を見ると、

世界の自殺率 07年 WHO
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2770.html

日本の10万人あたりの死亡者数は24人で、これは自殺者数が約3万人の計算なので、
実態の約10万人で計算すると、3.3倍として、約80人になり、ダントツトップに躍り出ます。
そして日本は言われてるように解剖率が非常に低いです。そして隠蔽体質。
これらから、異常な自殺大国な現実が見えてくると思いますが。

政府は日本が豊かであるといい続けてきましたが、自殺率トップの国が幸せな国のはずがありません。
自殺だけに限らず、失業率、CPI、実態を表さない実質GDP
(参考 GDPと景況感がこれほどズレる理由  ダイヤモンド・オンライン 08年05月22日 http://diamond.jp/series/analysis/10004/)など、
故・石井こうき氏がソ連の末期と今の日本がダブる、官僚社会主義国家と評した様に、デタラメだらけなのが実態だと思います。

53 :名無しかましてよかですか?:2008/07/31(木) 09:06:29 ID:524ozaIW
>>1
>戦争論読んでた奴らが 今蟹工船読んでるっていうけど本当にそうなのか?
それは小林独自の意見じゃなくてもともと東大の先生が毎日新聞でそう言ってた。
http://2books.blog110.fc2.com/blog-entry-251.html

54 :名無しかましてよかですか?:2008/07/31(木) 11:09:36 ID:Hkcf1Ene
>>32
> ほんとつまらなさそう。系統でいえば八木系。

うまいこと言うねえw どんぴしゃだ。

55 :金助:2008/07/31(木) 11:49:09 ID:CNAKPLjQ
やはり構造改革による徹底した人為的不況、
2001年前後を境にしたコミュニケーション主義が就職現場に跋扈
日本的経営が崩壊したと感じさせる派遣フリーター問題、
そして過剰なまでの先行き不安の情勢、
人間関係の過剰な希薄化、自分のことで精一杯の世知辛さ

等々を考えると、今の若年層ほど世代論で語らなければならない
世代はないだろう。でもテレビでは古館くらいしか取り上げない
からどうにもならん。

みのもんたとか小倉って、自分の力であそこまで上り詰めたという
すごい驕りがある。国と時代と人と親と運に恵まれたという、
世界観がない。

小倉は糖尿を患った。
病人については理解できるだろう。
でも若年層の苦しみはわからないらしい。

いくら大病しても、経験しないとわからないものがある、
ということは学ばなかったようだ。

56 :名無しかましてよかですか?:2008/07/31(木) 11:50:37 ID:aIV4Nj/W
30代(特に男)はいつもスケープゴートだ。
反論しにくい批判しても安全。バブルのときから言われっぱなし、
やられっぱなし。アホくさ。
ええ加減にせえよ腐れマスコミ。アホの戦後世代(50〜70代)が
死に絶えたとき日本再生のチャンス。

それから「就職氷河期」は当時のバブル女向けの言葉。
当時の就職率は男で90パーセント以上。
アホ大卒の俺でも人並みにリーマンやってたんだから。

57 :細川将生:2008/07/31(木) 12:22:08 ID:AriJEpIt
細川将生は津島北高校の悪口ばかり言うし
高校ドコ言っとったのとか年齢とか
執拗に聞いてきた津島の定時制に行けばいいのに

58 :金助:2008/07/31(木) 12:30:53 ID:e6UdUvzu
50〜70代はゴミ屋敷です。

59 :名無しかましてよかですか?:2008/07/31(木) 13:37:49 ID:GgrSkTXg
みんな同じ狢さwwww

60 :名無しかましてよかですか?:2008/07/31(木) 16:11:21 ID:Ej0y5xUm
58>
  掃除すれば キレイになるw

61 :名無しかましてよかですか?:2008/07/31(木) 21:12:37 ID:XGANNnDi
>>54 でも八木は世渡りも売名も下手そうなだけ好感持てる

62 :名無しかましてよかですか?:2008/07/31(木) 21:15:50 ID:1YMO5IB4
>>56
ほいほいノシ
>30代(特に男)はいつもスケープゴートだ。
>反論しにくい批判しても安全。バブルのときから言われっぱなし、
>やられっぱなし。アホくさ。
こんなことよくあったんですか?

63 :名無しかましてよかですか?:2008/07/31(木) 21:55:17 ID:8naTaRIc
小林には団塊世代を攻撃してほしいね
ホリエモンのときも「団塊が堀江を支持して失望した」って語ってたしね
でも遅咲きじじいで団塊オヤジを主人公にしてるから難しいかな?

64 :56:2008/07/31(木) 21:56:01 ID:mYGxoJfT
>>62
いやそれはもう別にどうでもいい。それより本読んでいる
奴って結構いるんだ。
仕事関係の本くらいしか読まないからな。
文学本読んでおいたほうがいいか。
古典の勉強でもしようかな。


65 :名無しかましてよかですか?:2008/07/31(木) 22:11:30 ID:mYGxoJfT
蟹工船を読んでいる若者とかロスジェネってうのはネタっぽい。
北朝鮮の工作船が気になるよ。
マスコミの北朝鮮への何かの暗号報道かと疑ってしまうね。
何か口裏あわせの予感。

66 :名無しかましてよかですか?:2008/07/31(木) 22:33:32 ID:1YMO5IB4
>>65
ネタっぽいがテレビで実際に蟹工船とかを見て共産党に入ったと言う人のインタビューをみると
そうなのかなって思える人が多かったのは記憶に残ってる
まぁこれもマスコミお得意の印象操作なのかもしれないけれど
>>64
そりゃ日本は読書大国ですから
そのおかげで国語が乱れまくってるけど

67 :名無しかましてよかですか?:2008/08/01(金) 18:52:12 ID:ehA8OFzZ
つーかウヨサヨ語るなら戦争論の前に「蟹工船」くらい基礎知識として読んでおけよ。

68 :名無しかましてよかですか?:2008/08/01(金) 20:20:32 ID:mwxhe7Ox
>>63
失望したなんて書いていたっけ
団塊なんていかにもホリエモンを支持しそうなのに
ガキ臭い反権力の集まりなんだから

69 :金助:2008/08/01(金) 20:24:32 ID:JxoEItWF
団塊って嫁からも若者からも年配からも煙たがられてるな。

それが全てだろ、団塊なる人間たちの

70 :名無しかましてよかですか?:2008/08/01(金) 20:56:56 ID:gSuOJcAa
>>69
団塊と言うけど、あれほどまとまらない世代も珍しいと思う
絶対に他人と違うことを肯定したがると言うか
前に集団退職した人達を農村に!みたいなニュースがあったけど
リアルひぐらしが来るかもしんねと心の中で思ってたりする
そりゃ人間が集まりすぎれば権力争いがおきるけど、、、(´・ω・`)

71 :名無しかましてよかですか?:2008/08/01(金) 21:13:13 ID:bqm2Irey
蟹工船を買っているのはほとんど共産党員だよ
蟹工船が売れているという話題を作って
この機会に勢力を拡大しようとしているのさ
短期間で党員が9000人増えたというのもウソ

72 :名無しかましてよかですか?:2008/08/01(金) 22:23:07 ID:eH763AKJ
団塊は仕事しねえからなあ
仕事できないから失敗するのが怖くて仕事から逃げるんだよ
無駄な会議とかやたら好きだし
仕事してるふりするのはうまいwww

73 :名無しかましてよかですか?:2008/08/01(金) 22:44:14 ID:eH763AKJ
団塊がなんで仕事しないかって言ったら、多分年功序列意識が強いから
だと思うんだよね。細かい仕事は下っ端がやって、自分達はふんぞり返って
指示だけだしてりゃいいって感覚なんだろう。団塊世代も若い頃は上の世代から
そうやって仕事押し付けられてきたんだろうから無理もない。
でももう時代は変わったんだぜ・・・・

74 :金助:2008/08/02(土) 00:04:56 ID:WD5Rovin
歴史小説と新聞が団塊の知性全てでしょw

75 :名無しかましてよかですか?:2008/08/02(土) 00:38:21 ID:exD5dOHb
坂の上の雲とか気持ち悪いよな
作品自体は大作だと思うけどあれをマンセーしてる団塊オヤジはキモイ
あの時代の軍人は凄いけど、じゃあお前ら何したんだよって問いたい


76 :だつお:2008/08/02(土) 21:02:16 ID:6j839tbE
小泉が悪い竹中が悪い朝日新聞が悪い官僚が悪い日教組が悪い民主党が悪い・・・

    も う ど な い せ ー ち ゅ う ね ん !

ソ連崩壊・バブル経済崩壊から20年近くも経って、天下国家の行く末など論じてどうする。
小さな政府と言いつつ教育再生だの憲法改正だの退屈な議論ばっか。
ゲーム脳だのコミュニケーション不全だのと言うが、オヤジどものつまらん憂国論など聞きたくもない。
福田内閣になってからの経済成長率は決して悪くない、あとは日々の生活をオッパッピーに過ごしたい。
平凡にやるべきことを平凡にこなしていけば、それだけで道が開けてくるのではないか。
この世の中というのは日本もアメリカも理不尽なことだらけで当たり前だ。

77 :名無しかましてよかですか?:2008/08/02(土) 22:41:17 ID:/THp3acr
ブラック企業&業界増え過ぎて、心身壊して絶望する若者も多いのにな。
ニートの実態も色々指摘されて考え改めた事もあったっけ。

脳機能障害持ちの漏れは幾ら懸命に働いても、訳のわからんミス連発
して、ささやかな望みすら持てないorz(一応派遣だが食うだけの収入は
あるけど)

78 :金助:2008/08/02(土) 22:44:53 ID:WD5Rovin
食うだけの収入は得られる社会。
世知辛すぎて幸福は得られない社会。

いい感じに溶けてるねーw

79 :名無しかましてよかですか?:2008/08/03(日) 00:17:38 ID:bO7pAYrd
小林はロスジェネ問題に徹底的に突っ込むべきだな
そうすりゃ昔の人気を取り戻せる
氷河期で苦渋を舐めた連中の代弁者となれば神扱いに違いない

80 :名無しかましてよかですか?:2008/08/03(日) 06:14:29 ID:3e41SnQ7
しかしその小林は
氷河期で苦汁を舐めた連中は小泉を支持したから自業自得だ
みたいに言ってんじゃないの?
わしは散々忠告した
みたいな
最近あまり読んでないから分からないけど
あの時点で国民が抵抗勢力を勝たせるなんて
百パーセントありえないことだけどね

81 :名無しかましてよかですか?:2008/08/03(日) 17:27:01 ID:Emh1lkvs
>>72
世代の問題というより単に老化と酒で脳がやられてポンコツになっとるだけだと思うぜ。



82 :だつお:2008/08/03(日) 17:59:01 ID:5hIAINH+
福田内閣を支持する。理由は、

  他 に ど な い せ ー ち ゅ う ね ん !

ここしばらくは政治の話をするよりも、自分自分の身の回りのことに専念すべし。
政策論議はほっといてもなんとかなるし、また言ってみたところで空しい。
ロスジェネ世代ももうすぐ中高年を迎えるが、ルー大柴やエドはるみのような
オッパッピーな中高年を目指していきたい。

83 :名無しかましてよかですか?:2008/08/03(日) 18:31:18 ID:jZzLnbzq
ま、世代論ほどあほらしい話もないがな。

84 :名無しかましてよかですか?:2008/08/03(日) 22:10:13 ID:U7G6MYLX
とはいえ、世代論をやろうとするなら、少しは対象を研究してからにしないと。

団塊ジュニアは物欲があるだってw
でも実際は↓
ttp://www.jmr-g.co.jp/proposal/192.html
ttp://news.livedoor.com/article/detail/3700255/
消費しない世代として評価されてるんですけど。
小林の考える団塊ジュニアは皆ホリエモンみたいなんだろうな。

で、格差社会、自己責任を肯定したのも団塊ジュニアらしいけど
実際は↓
ttp://www.jresearch.net/house/jresearch/vr/chapter01.html
まあ、何時の時代も若者は根拠のない自信に満ち溢れているものだけど。

結局、小林の世代論は、ムカつく相手への単なるレッテル貼り。
「論」なんていうのもおこがましいレベル。


85 :金助:2008/08/03(日) 22:33:09 ID:nXK35lNM
>>84
上から2つ目のリンクの感想

悲しい世代だねー。

86 :金助:2008/08/03(日) 22:34:09 ID:nXK35lNM
■ あえて選んだ家族
しかし、ここで思い出してもらいたいのは、彼らが思春期を生きた時代を振り返ると、
家族は必ずしもユートピアではなかったという事実だ。バブル→バブル崩壊を経て、
親の嘘(「努力すれば報われる」という規範)は暴かれ、ネットと携帯で個人が家族から
切り離された時代であった。友人関係もまた、いじめが激化(94年)しているように、
重苦しい同調圧力としてのしかかってきた時代だったのだ。

それでも彼らは、唯一信じられるリアリティとして、あえて家族や友人を選び取ったのだ。


嗚呼、悲しい

87 :金助:2008/08/03(日) 22:40:50 ID:nXK35lNM
ttp://news.livedoor.com/article/detail/3700255/
>父親世代のように、「今度ボーナスが入ったらエアコンを買おう」とか
>「向かいのお宅が新車を買ったからうちも買おう」という発想はない。
前者は無駄遣い、後者はただのアホ。後者は中国人以下の発想だろ。

>団塊の世代にとって、車や電化製品は豊かさの象徴だった。
病気だろw完全にw 鉄やステンレスの加工品に豊かさや幸せを見出すってw

ジュニア↓
>僕らは冷蔵庫は2ドアでもいいし、洗濯機は洗えればいいと思ってるし、
>テレビだって映ればいいんです
ほんまそうですね。

88 :名無しかましてよかですか?:2008/08/03(日) 23:09:36 ID:bO7pAYrd
団塊って学生運動で共産趣味やってたけど就職では大企業に就職したんだろ
この矛盾を下の世代に全く説明してない
あれ以来、大衆運動が無力化した気がする
結局運動しても何もかわらねーじゃんみたいな
これも団塊の責任だな

89 :名無しかましてよかですか?:2008/08/03(日) 23:16:55 ID:jZzLnbzq
>>88
で、団塊の人間がどれだけ「大企業」に就職したんですか?
要するに世代論てのはただのレッテル張りに過ぎんよ。

90 :名無しかましてよかですか?:2008/08/03(日) 23:26:33 ID:bO7pAYrd
>>89
学生運動していた大卒の団塊が大企業に就職したことを問題にしてるんだよ
パーセンテージは問題じゃない
団塊は高卒が圧倒的多数で大卒が少数ってことは知ってる
今は大卒団塊が社会を牛耳ってるんだろ
だったらこいつらの精神性を洗い出すって意義のあることだと思うぜ

91 :名無しかましてよかですか?:2008/08/03(日) 23:59:38 ID:jZzLnbzq
>>90
世代の問題とするなら、その世代特有の現象であることを立証せねばなるまいよ。
質の話じゃなくて量の問題でもその特性が当てはまるかどうかってことだ。

成人式で暴れる連中が何組か現れれば、その世代はすなわち「成人式で暴れる世代」
ってくくっていいのか?

くだらんレッテル遊びに過ぎん。

92 :名無しかましてよかですか?:2008/08/04(月) 00:39:30 ID:2LaP+F9s
>成人式で暴れる連中が何組か現れれば、その世代はすなわち「成人式で暴れる世代」
>ってくくっていいのか?

別にいいんじゃないの?
俺の世代は成人式で暴れるなんて風習なかったし
成人式で騒ぐ奴なんて一部のバカだってことはわかる
でも儀式に対して何かしら疑念を抱いてるやつが増えてるってのは確かだろ?

93 :名無しかましてよかですか?:2008/08/04(月) 01:17:52 ID:DJj5hgIe
>>92
そのレベルでいいなら、もはや言いがかりでしかない。
レッテル張りですらない。もちろん「論」など語るべくもない。

根拠もないのに世代ごときで人をくくって語ろうとするから
そんな無理矢理感ただよう話になる。

なにをどう押したところで「世代論」は「論」になどならんよ。
ただのレッテル張りだ。

94 :名無しかましてよかですか?:2008/08/04(月) 03:00:24 ID:Kxx+2e9v
ID:DJj5hgIeが今日の団塊ですね。わかります。

95 :名無しかましてよかですか?:2008/08/04(月) 07:32:16 ID:70yo1wVO
>>94
2,30年単位で世代を語るなら少しは意味が出てくると思うんだけどね。
小林の場合目盛りが細かすぎ。そんなんで人の考え方が括れやしないって。

例えば今26才になった人は、14歳の時に酒鬼薔薇のせいで「キレる世代」と言われて、
「キレる世代は危険で反社会的だから社会に出さずに隔離しろ」なんてワイドショーで言われた世代。
酒鬼薔薇と同年だっただけで、彼等はそう言う括り方をされた。
でも結局、青少年の犯罪者数はこの世代でも減少を更新したし、社会への道を歩んでいる。

ただその中にもニートもヒッキーが含まれるし、これから犯罪犯す連中もいるだろう。
どっちに目を向けるかで全く結論が異なってしまう。つまりどうとでも取れる。
そんな話に何か意味がありますか?

96 :名無しかましてよかですか?:2008/08/04(月) 09:03:37 ID:2LaP+F9s
●戦中戦後の世代(〜1935)
戦争を経験し日本を見事復興させ今の日本経済を作り上げた最強の世代
戦国時代の武将なみのレベルの高さで感服。一部勘違いあり。

●混乱の世代(1936〜1944)
終戦、復興の混乱期に幼少時代を過ごす。運だけが全てを決めてしまった世代。宝くじ大好き。

●団塊世代(1945〜1949)
自分達が日本を作り上げたと思ってる"超"勘違い世代。 お前らが作ったのは借金。キチガイ多し。
行動力や根性は多少は持ち合わせているがたいした事は無い。 唯一評価できるのは繁殖力の高さ。
ただしあまりにも高すぎて未だにエロイ事件を起こすのもこの世代。
日本を滅ぼそうと密かにたくらんでいる。もういいから早く団体で中央線にダイブして欲しい。

●団塊の金魚の糞世代(1950〜1959)
団塊と一緒に踊ってただけの世代。自主性なし。下の世代にも疑いを持たず踊ること(Yesマン)を求める傾向あり。
上が団塊で且つ人口減少期に生まれた為競争は緩やかで勘違いが増殖。団塊の劣化コピー版。

●バブル世代(1960〜1969)
未だにバブルもう一回とか言ってるバカや、バブル後の脱力感で魂まで抜けた奴が多い
金銭感覚が狂ってるため消費率は高めなのが救いだがほとんどは無能。企業内でがん細胞化している世代
●団塊Jr(1970〜1974)
親世代の団塊に反発するも就職難で返り討ちにあう。
世代人口が一番多いにもかかわらず出生率を下げていたりと、 繁殖力は極めて低い。
団塊の付けを一手に引き受けているのもこの世代。100年後の日本史には悲惨な世代として登場予定

●無味無臭世代(1975〜1979)
いたの?

97 :名無しかましてよかですか?:2008/08/04(月) 09:06:31 ID:2LaP+F9s
●無気力世代(1980〜1984)
あきらめモード全開。やる気ナッシング。パラサイト多すぎ。 気持ちはわかるが、仕事しろよと。
愚痴らせたり文句言わせたりすると最強な所や、他人に頼りまくるところは団塊そっくり。
近親憎悪なのか団塊への反感で右率高めというかめんどくさいので右。

●DQN世代(1985〜1995)
セックルセックル!小学生のうちから無駄なセックスしすぎ。おまえら大丈夫かよマジで?あんま期待して無いけど頑張って。

●日本終焉を見守る世代(1996〜)
戦後動き出した日本の鼓動がゆっくりと止まるのを見守ることになる世代。彼らの未来は暗く冷たい。


98 :名無しかましてよかですか?:2008/08/04(月) 09:07:13 ID:2LaP+F9s
<30代後半という世代>
・戦前戦中生まれの厳格な両親によって育てられ、子供の頃、女の子と遊ぶ
 ことすら悪い事と教え込まれた最後の世代。
 (男女7歳にして席を並べず、の思想が生きていた)。
・今のような本格的な性教育は実施されておらず、それどころか学校によって
 は性教育自体全く行われなかった最後の世代。
・家庭用ゲーム機が出始めたばかりで、それを持っているだけで“暗い”
 “不気味”などと揶揄されクラスじゅうから迫害された唯一の世代。
 (十代二十代の人には信じられないと思いますが、そういう時代があった
  のです)。
・アルバイト禁止が徹底され、授業をサボるなど言語道断、学校によっては
 男女交際を厳禁する校則もあったりして、ほとんどの者が疑問を感じつつも
 それを受け入れていた、最後の世代。
・受験戦争の渦中にあって、高校受験・大学受験のために、家に帰ってからも
 本当に毎日五時間とか勉強していた最後の世代。
 (恋愛するどころか、恋愛について考える暇もなかった)。
・大学の頃はまだ携帯電話もインターネットも身の回りに無く、特に工学系で
 は女と何ヶ月も話してない奴なんて普通にごろごろいて、それが当たり前だっ
 た最後の世代。(野郎ばかりで毎晩集まって酒に麻雀、それで楽しかった)。
・就職間もなくバブルがはじけ、リストラを恐れて休日返上でがむしゃらに
 働き続け、気がついたら浮いた話一つないままとうに三十を過ぎていた、
 そういう世代。
・今後、少子化対策で国を挙げて各種の結婚奨励策が講じられたとしても、
 もはや年齢制限ではじかれ放置されるであろう不遇の世代。

99 :名無しかましてよかですか?:2008/08/04(月) 09:14:17 ID:2LaP+F9s
何か犯罪や社会問題がおきたときに、その原因を考えるとなると家庭、地域、時代、世代など
いろんな要素が絡まってくる
当然の如く、世代論ってのはその中の一つの要素にすぎない
世代が全てではないが、世代論=無意味ってのは短絡した思考だろう
ゆとり世代にバカが多いのも事実だし


100 :名無しかましてよかですか?:2008/08/04(月) 09:28:40 ID:DJj5hgIe
>>94
おまえみたいなのを見てると、バカってホントウに大変なんだなと思うよ。

101 :名無しかましてよかですか?:2008/08/04(月) 09:29:24 ID:DJj5hgIe
>>99
ではゆとり世代以外にはバカは少ないのですかいな?
結局イメージで語ってないかな?

102 :名無しかましてよかですか?:2008/08/04(月) 09:36:01 ID:DJj5hgIe
おれたちが「ゆとり世代はなあ……」となにか語るとき、本来それは

「このバカはゆとり世代なんだなあ」ということを語っているのであり、
「ゆとり世代はバカだなあ」ということを語っている訳ではない

ことに気がつくべきだろう。

そもそも世代論とはまさに「世代をすべてとして輪切りにする」という
頭の悪すぎる論立てであり、まさしく一つの要素でしかないモノを根拠
とする。

それがどれだけあほらしいことなのか、>>94みたいなバカをみれば
すぐにわかることだろうさ。





103 :名無しかましてよかですか?:2008/08/04(月) 09:39:46 ID:E3SFvRzx
ID:DJj5hgIe必死だねぇw

104 :大輔と大悟の呉越同舟:2008/08/04(月) 09:40:40 ID:9SphCb6u
96−99>>
      お前の人生の履歴書や お前の自己紹介みたいな駄文を
      2chでさも他人の特徴のように語るなよ 素直にダメ仲間が欲しいって言えよ

 
      このヴォケ  お前とは仲良くなりたくないな つーかダメ連とか逝けよ

105 :大輔と大悟の呉越同舟:2008/08/04(月) 10:17:43 ID:9SphCb6u

 別に小林が認めようが、 認めまいが、 立派な30代はいるだろうに

 まあ、 今まで小林が会ってきた奴の印象から 30代の特徴とか全体像を語るなよ

 世代間対立を煽るなw

106 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2008/08/04(月) 12:10:25 ID:DE5r2wq2
こん中で最近のゴー宣に目を通した奴って居るのかよ?

107 :名無しかましてよかですか?:2008/08/04(月) 13:50:06 ID:8p7EbE18
毎年社会経済生産性本部の発表する「今年の新入社員のタイプは?」てのと同レベルの括りしかないと思うよ。小林の世代論は。


108 :名無しかましてよかですか?:2008/08/04(月) 16:34:57 ID:T2SHPBis
>>98
コピペにマジレスもなんだが

家庭用ゲーム機が出始めたばかりで、それを持っているだけで“暗い”
 “不気味”などと揶揄されクラスじゅうから迫害された唯一の世代。
 (十代二十代の人には信じられないと思いますが、そういう時代があった
  のです)。

家庭用ゲーム機ってそんな新しくないぞ


109 :名無しかましてよかですか?:2008/08/04(月) 16:41:52 ID:xYyboZ9A


朝鮮総連が日本で工作を行なった記録など無いのだが・・・・

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1217834958/l50







110 :名無しかましてよかですか?:2008/08/04(月) 17:21:41 ID:vzJ0ogMP
これらを見れば世界構造が見えてくる (迫り来る最終戦争)

『世界まる見え!テレビ特捜部』の「911事件の謎」
http://video.google.com/videoplay?docid=-4633271838183936896

911は仕組まれていた?アロン・ルーソがロックフェラーとの会話を語った衝撃のインタビュー
http://video.google.com/videoplay?docid=-5219614342883260978

911の嘘をくずせ - Loose Change 2 Japanese
http://video.google.com/videoplay?docid=4377032998245988095

リチャード・コシミズ 初講演「世界の構造を、わずか50数分で暴き出し衝撃のデビュー。」
http://video.google.com/videoplay?docid=3665838519268605080

911真相究明国際会議in東京 ベンジャミン・フルフォード
http://video.google.com/videoplay?docid=3979595662933728686

『Monopoly Men』〜Federal Reserve Fraud 世界を支配する国際金融資本を告発
http://video.google.com/videoplay?docid=-845461387975920288

Zeitgeist ツァイトガイスト(ドイツ語で「時代の精神」を意味する)
http://video.google.com/videoplay?docid=-7913776862105239439
http://video.google.com/videoplay?docid=-7760134233260750226
http://video.google.com/videoplay?docid=3110632096599506988

1、キリスト教・ユダヤ教という神話
2、911の欺瞞
3、国際金融資本の策謀


111 :だつお:2008/08/05(火) 21:00:25 ID:WGlFTXRV
>戦争論読んでた奴らが 今蟹工船読んでるっていうけど本当にそうなのか?

自由共産党だろ、自由共産党!

○○主義の信念には拘らないで、限られた人生をオッパッピーにやっていけばいいんだよ。
思想は思想ゴッコとしてそれは個人の趣味でやることだ。

112 :名無しかましてよかですか?:2008/08/05(火) 22:05:39 ID:z36WY+7+
所詮ビールCMの西田としゆきのジェンダー論レベル

113 :名無しかましてよかですか?:2008/08/05(火) 23:02:38 ID:wpO8SSwm
小林が今後も世代論を取り上げるかはわからんからな
あまり興味もないようであればまた沖縄やパールを追及していくだろし
個人的には団塊世代の欺瞞を追求してほしいけどね

114 :名無しかましてよかですか?:2008/08/06(水) 00:00:08 ID:uBcnv7fU
小林は世代を俯瞰してバブルの残り香→戦争論マンセー→自己責任論マンセー→ニート化
を辿った(らしい)30代後半の連中に冷笑を浴びせるが、
実際、戦争論が売れまくった頃は、バブル崩壊で最も苦しんでいた時だろ。
戦争論を読みながらバブル崩壊後の不況を乗り越え、苦しみながら社会に出た連中もいただろうに。

今まで自分の読者をさも頭いい奴が揃っているように言っていた小林がどうして急に読者を突き放すんだ?
読者アンケートでこの年代が小林離れを起こしているという結果が出たんじゃないか?

115 :名無しかましてよかですか?:2008/08/06(水) 00:34:01 ID:R3Fakjyl
>>114
30代で周りを見渡せば
<ケース1>
「残り香→カルト→脱カルト→自己責任論マンセー→ニート化→再カルト」
戦争論にも蟹工船にも無縁。何故かフジテレビ的世界観。

<ケース2>
バブルの残り香→就職→朝日、日経→90年代ニート化→再就職

<ケース3>
残り香→ニート親米保守、司馬史観→戦争論は一資料→仕事→パール真論。
(これはおれ)

>>小林がどうして急に読者を突き放すんだ?

おそらく若い読者が欲しいんでしょう。
30代のファンはスパイラルを知っているので適度に距離をとっている。
葉書出しとこうかな。



116 :名無しかましてよかですか?:2008/08/06(水) 00:51:49 ID:AE3iUx5D
>今まで自分の読者をさも頭いい奴が揃っているように言っていた小林が
>どうして急に読者を突き放すんだ?

沖縄論が売れなかったことがショックだったらしい。沖縄という負の部分から
目をそらすくせに日本人の誇りを語るなんて卑怯だ!っていうのが今の小林の
スタンスだからね。

117 :聖戦義勇軍特攻師団 名誉総裁:2008/08/06(水) 01:42:06 ID:zMN3keFA
台湾、チベット、ウィグル、チェチェン、パレスチナ、イラク、アフガニスタンを帝国主義の侵略から解放し、日本と友好関係を結ぶのだ!

118 :ノッテルダムの風来坊:2008/08/06(水) 03:58:44 ID:axEgUnUh
117>
   中露米 イスラエル 

   それと敵対するテロ組織って どんな国が支援してんだ?
   俺にはその辺の事情はよく理解できないが そーゆテロの支援勢力って簡単に寝返り 潰されそうで怖いね

119 :ノッテルダムの風来坊:2008/08/06(水) 04:00:05 ID:axEgUnUh
118の続き

 アフガニスタンが抜けてた 正しくは中露米 イスラエル アフガニスタンだ

120 :だつお:2008/08/06(水) 21:37:05 ID:lxNvkdHO
「沖縄論」はあれはあれでなかなか良い内容と思うぞ。

ただちょっと小林よしのりの主観的な自己主張が多すぎるかなって個人的には思う。
「沖縄―日米最後の戦闘」(光人社NF文庫)とか、米軍公刊戦史もとっくに出版されてるけど、
小林よしのりはそういう類の本に興味無いのかな。

121 :名無しかましてよかですか?:2008/08/06(水) 21:54:51 ID:DjZszFjN
小林よしのりに客観的視野を求めるのは酷じゃないかと

122 :金助:2008/08/06(水) 22:02:57 ID:FjRSXUGw
中央公論の世界の名著シリーズ、日本の名著シリーズなんて全部主観だろwww

123 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2008/08/06(水) 23:18:24 ID:zdJ99FXn
客観的だとしても本人のチョイスの仕方によって資料は主観となる。

124 :金助:2008/08/06(水) 23:28:25 ID:FjRSXUGw
論語なんて孔子の主観を弟子が主観的に記しただけじゃんwww

主観客観でガタガタ騒ぐより、響くものを摂取しなさい。

125 :名無しかましてよかですか?:2008/08/07(木) 00:23:19 ID:X3yvQ9Oq
小林は自己肯定欲求で盲目になってるから主観、客観以前の問題。
まだママンに甘え足りないんだよ。

126 :名無しかましてよかですか?:2008/08/07(木) 01:02:12 ID:kNYI5lJ+
神風特攻隊だってジジイが若者を鉄砲玉にしたっていう部分があるわけだよ
それは負の部分を下っ端連中に押し付けたっていう現在と変わらない構造がある
オッサン連中が高給マターリ待遇を得る代わりに派遣制度を導入して若者を使い捨てる
日本は年功序列意識の強さから「嫌なことは若い奴にやらせろ」ってのが伝統のようだ
過剰な国債発行だって同じ論理なんだよね 結局
こんな腐った国ならとっとと滅びたほうがいい


127 :ノッテルダムの風来坊:2008/08/07(木) 04:35:52 ID:4VHA3GqA
126>
   上層部の中には保身から逃げる幹部とか 自決する幹部もいたが

   嫌なものだなーってのは感じるな その偏狭な世界大戦の情勢下においては

   俺には理解できない その時代の皮膚感覚は

128 :名無しかましてよかですか?:2008/08/07(木) 21:32:30 ID:YO314v4A
30代後半の何が気に入らないのか知らんが、あまり叩くのは止めた方がいいと思うぞ。

俺自身30代後半だが、友人知人の間では小林は潜在的人気を持ってるよ。
反米狂いを知らなかったり、知っていても温かい目で見たり。
イメージのままの小林を親しんでいる奴らは多いんだから、夢を壊すようなことはするなよ。


129 :名無しかましてよかですか?:2008/08/07(木) 22:31:55 ID:kNYI5lJ+
30後半っておぼっちゃまくんにどっぷりの世代じゃないの?
思春期にバブル真っ盛りってのも幸せだよな
夕にゃんとかひょうきん族とかTVバラエティ全盛期じゃん
そのぶんバブルボケしてるやつ多いけど・・

130 :名無しかましてよかですか?:2008/08/07(木) 22:44:13 ID:z7By1y2N
>>129
「どっぷり」っつうほど売れた漫画じゃねーべさ。

それにおれは30後半だが周りで話題になったことは一度たりとてない。
小学生向けマンガを高校生は読まない(コトのほうが多い)。

131 :名無しかましてよかですか?:2008/08/07(木) 23:18:20 ID:kNYI5lJ+
>>98のコピペってマジなの?ごく一部の進学校の話みたいに見えるけど
それに大学時代はバブル真っ盛りで花の学生生活だっただろうに
この世代は小林より浅田彰や糸井重里のほうが影響強そうだな


132 :名無しかましてよかですか?:2008/08/08(金) 01:00:54 ID:isUMFeyB
30代後半は、特撮は仮面ライダーやウルトラマンがマンネリし始めた時期だけど、

漫画はコロコロ全盛期→ジャンプ黄金時代の真っ直中にいたし、
アニメは藤子不二雄系やタイムボカンシリーズ、サンライズロボットアニメを直で見てきたし、
ゲームはゲームヲチ、マリオ、SF、PSと黄金路線を辿ったし。

ある意味オタク文化初期を支えた年代でもある。
と言っても、固有名詞が合うだけで考え方は千差万別というのは当然だが。

>>131まさか。
途中からバブル崩壊したため、大学2年から就職対策だったぜ。

133 :名無しかましてよかですか?:2008/08/08(金) 20:10:04 ID:CoIqR506
小林はレベルが高いと思うよ。

小林の戦闘力は圧倒的に強い。
その反面、人情も厚い。
学者や評論家や言論人なんかには無いものが小林にある。
総合力、根本が違うって思う。
侍と学者の差、侍と商人の差って感じ。


134 :名無しかましてよかですか?:2008/08/08(金) 20:36:36 ID:JlwCGh7B
小林はプロレス技いくつか知ってるから、タイマンではブッシュや金正日にも
勝てる

135 :名無しかましてよかですか?:2008/08/09(土) 00:02:59 ID:TMwemq+H
>>134
バトルはふつうによわいだろ。身体も口も。
ただ、直感的に物事の本質を見抜く力と、思考の持久力、
それを簡潔に、しかし平板でなく描く(話す)能力が
ずばぬけているとおもう。
タイマン向きではない。

136 :名無しかましてよかですか?:2008/08/09(土) 00:12:20 ID:IbhRWsdP
いやいや、マジレスされても困るんですけどw

137 :名無しかましてよかですか?:2008/08/09(土) 00:23:50 ID:ZWM4XkL2
一線越えたら切れるってこと。
喧嘩の強い人は切れる。
殴りあいは強くないかもだけど、絶対負けない。
殺モードに入る。

138 :だつお:2008/08/09(土) 00:54:15 ID:WisPdTVA
「戦争論1〜3」「沖縄論」「靖国論」「台湾論」も悪くは無かったけどね・・・

児島襄「第二次世界大戦 ヒトラーの戦い」「日中戦争」「太平洋戦争」
アントニー・ビーヴァー「スターリングラード」「ベルリン陥落」
パウル・カレル「バルバロッサ作戦」「焦土作戦」「彼らは来た」
ドミトリー・ハザーノフ「モスクワ上空の戦い」「クルスク航空戦」

こういった本とは無縁なのかな・・・分野がズレすぎてるのかもしれんけど。

139 :だつお:2008/08/09(土) 17:27:45 ID:WisPdTVA
最近出た小林よしのりの「パール真論」は、なかなかいい内容だった。

バカデミズムとはよく言ったものだが、歴史問題に限らず保守論壇も朝日岩波も、
かなり名の知れた学者とかも、意外に何ーんも調べてなかったりする。
これは安倍内閣の「教育再生会議」とかでもそうだった。保守論壇にしても、
朝日新聞が官僚が民主党が日教組がなんて他人のことを言えた義理ではない。
サンラ・ワールドの増田俊男(知らない人はネットで検索してくれ)などは詐欺師だったとかw

140 :名無しかましてよかですか?:2008/08/10(日) 00:31:50 ID:WbGG1Qhb
小林はスペシャル本を出すと「読者からの反応が凄いぞ!!!!」とか
「ベストセラー1位!!はやくも増刷!!」とか騒ぎまくるよね
今回は全くそういうのないなあ きっと売れてないんだろうなあ
沖縄論が売れなかったのは沖縄の関心度が薄いんじゃなくて、単にもう小林の
本が売れなくなってきたんだろうな

141 :名無しかましてよかですか?:2008/08/10(日) 00:45:15 ID:TYqcri8d
パール真論P352
「身の危険を感じることもあったようだ」

ソースよろしく

142 :だつお:2008/08/10(日) 23:26:43 ID:EmgZSGDO
つかま、怪しげな「伝統」とやらに拘らずとりあえずオッパッピーにやろうや♪

中高年にしても小林よしのりよりも、エドはるみやルー大柴のほうが輝いてると思うぞ。
要するに面白ければ何だっていい。既成概念に囚われるほうがアホらしい。
そんなに伝統伝統いうのなら、チョンマゲでもしておればよいのだ。
この人間社会に理想などありはしないし、理不尽なことだらけで当たり前だし、
また主義主張なんてものはその時その場で都合に合わせてどうとでも変えたらいい。
新自由主義が社会主義がどうしたこうしたではないのだ。

自由共産党だよ、自由共産党!

143 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2008/08/10(日) 23:34:43 ID:bs3j4O+F
伝統に従えば、刺青は当然となる。

144 :だつお:2008/08/10(日) 23:39:30 ID:EmgZSGDO
> 長 谷 川 慶 太 郎 は 元 共 産 党 員 !

あえて「伝統」とやらを強調したいのなら、小泉竹中の市場原理主義がウンタラではなくて、
戦後60年間でエコノミストだとかがどれだけいい加減なことをやってきたか検証すべき。
また誤りを犯さない人間は居ないし、逆に全てが誤りという人間も居ない。
「週間金曜日」「世界」「論座」とかの朝日岩波系も時々図書館で読んでいる。
旧日本軍の蛮行を殊更言い立てる本多勝一や大江健三郎でも、それはそれなりに力作だ。
従軍慰安婦にしても吉見義明などはよく調べてある。

とりあえずおすすめの論壇誌は「SAPIO」。両論併記ゆえ自らの判断で読むべし。

145 :名無しかましてよかですか?:2008/08/12(火) 00:28:31 ID:Jhuke+cu
>>沖縄論が売れなかったのは沖縄の関心度が薄いんじゃなくて、単にもう小林の
本が売れなくなってきたんだろうな

いや、逆で、国民は沖縄に関心がない。
関心もっても左翼言質に取り込まれるだけなのを分かっているから。
それほどまでに沖縄は左翼の象徴的存在。

146 :名無しかましてよかですか?:2008/08/12(火) 11:25:31 ID:wPEFYpGX
沖縄では売れてんだろ

147 :名無しかましてよかですか?:2008/08/13(水) 23:24:13 ID:va7DWt7n
>>129
たかだが600万部だかそこそこだろ
小林はよくこの部数で「この世代はわしが育てたようなもん」みたいなこと言えるよな
しかしゴー宣だって「漫画」という括りにしちまえば売れてるうちに入らんようなレベルなのによく漫画で描かれてるようなゴージャスな生活できるな
小林レベルであれなら鳥山やら井上やらはどんな生活してんだ?

148 :名無しかましてよかですか?:2008/08/14(木) 00:10:20 ID:UIRsLzcZ
世代論てのは、一人一人に視線を置けなくなった爺が、若者を相対化し侮蔑するためのツールだと思ってきたが、
まさか小林がそれをやろうとは。

149 :名無しかましてよかですか?:2008/08/14(木) 00:48:46 ID:9CX7NDxL
>>148
小林って昔からそういう偏屈じじいだったしな。
そろそろ脳みそがちょっとやばいんだろう。

150 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2008/08/14(木) 13:02:23 ID:gGDb0iGH
その時のゴー宣読んでねえのかよ。

151 :だつお:2008/08/14(木) 18:49:55 ID:j0bbtM0e
>不況を乗り切るために氷河期世代に負担を押し付けたという日本経済のカラクリ

やっぱり日本経済は旧態以前の土地資本主義体質を色濃く残してるのかな。
何しろついこの前東京都心でミニバブル破裂してるから。

小泉が悪い竹中が悪い朝日新聞が悪い民主党が悪い日教組が悪い官僚が悪い・・・
そんな言説を聞いてると、まるで「オオカミ少年」のようでうんざりする。
ある特定の集団をモンスターに仕立て上げて、諸悪の根源はこいつらなんだと。
「教育再生会議」はその典型で、潰してくれた福田内閣には大いに感謝している。

152 :名無しかましてよかですか?:2008/08/14(木) 18:53:48 ID:bQ78vpHl
自分も沖縄論は一応買ったがあまり興味がない内容だった。
力作であることはわかるんだが

153 :だつお:2008/08/15(金) 22:08:47 ID:NvO8+SHo
小林多喜二「蟹工船」がブームなのか・・・

日本近代史や労働問題に興味を持つことは大いに結構だ。「蟹工船」にとどまらず、
それをきっかけに歴史問題や労働問題をもっと深く掘り下げていくべき。
著者は共産党員というが、長谷川慶太郎だって元共産党員だ。主義主張や思想信条に拘ることはない。

自由共産党だよ、自由共産党!

154 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 23:27:24 ID:ZKYVd6l/
氷河期世代の勝ち組は同世代の負け組を見下してるだろう
なんだかんだ言っても戦後民主主義の教育にどっぷり漬かってきた世代
所詮、ミーイズムでしか物事を判断できない
小林の「個と公」論なんて全く浸透しなかったってこったな

155 :だつお:2008/08/20(水) 21:18:00 ID:A06WC50e
>「景気が良くなったのは、既存の製造業が血のにじむリストラをやって、
>人件費を減らしたからであるし、なにより中国貿易の拡大のせいであって、
>小泉の構造改革とは何の関係もない!」(ゴー宣・暫 第五幕)

そうかな?

近年の景気回復は決して民間企業の自律作用とは言いがたい。統計的にみても、
企業は1990年代後半から今に至るまで人材育成には消極的だからだ。
景気回復しても就職氷河期からの中途採用を拒否して新卒ばかりを採りたがる。
というわけで景気が良くなったのはむしろ小泉政権主導の構造改革ではないのか。

 サービス業では90年代から00年代にかけて就業者数が年率換算で2.6%増え、
就業者に占める非正規労働者の割合は24.6%(92年)から39.4%(07年)に拡大した。
この間、生産性上昇率は年1.9%から0.5%に低下。白書は「(非正規雇用の増加は)
コスト削減には有効でも、労働者の職業能力の向上を通じた生産性向上にはつながりにくい」と指摘した。

 一方、製造業は90年代から00年代にかけて、総生産の増加率が年0.5%から2.9%へと加速。
生産性上昇率も2.3%から4.5%に伸びた。だが、正社員の絞り込みで就業者数は年1.2%減から
1.9%減へと減少が加速した(非正規労働者の割合は17.7%から22.9%に拡大)。
白書は「生産性の伸びは就業者の削減により実現した」と分析したが、この手法には限界があり
「持続性を持った生産性の向上としては評価しがたい」と苦言を呈した。
ttp://www.asahi.com/business/update/0722/TKY200807220088.html

異論があれば何なりと。

156 :だつお:2008/08/20(水) 21:30:42 ID:A06WC50e
もしも近年の景気回復が民間企業の自律作用なら、1990年代後半から現在にかけて、
30代の技術者が育っていてしかるべきだし、今頃になって新卒新卒と血眼になる必要はない。
企業は失われた十年から今に至るまで若い技術者を育ててはこなかった、
つまり景気回復は企業の努力ではなくて政府官僚の努力だ。

157 :softbank218142157123.bbtec.net:2008/08/20(水) 21:41:00 ID:YuUFpRFH
tes

158 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/08/20(水) 21:45:45 ID:x4C6Xdgj
個人的にはロスジェネ論について雨宮や佐高信と対談してみてほしいんだが

159 :大輔と大悟の呉越同舟:2008/08/21(木) 17:24:27 ID:enIrWlxS
158>
   別にいいんじゃない

160 :だつお:2008/08/21(木) 21:05:54 ID:GMM4dWg6
ここでまた独断と偏見でチラシの裏に書きなぐるような愚考を開陳してみる。

ttp://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/141/index2.html
森永卓郎の相続税論

消費税上げを回避するために相続税というのも一理あるが、森永氏が力説するような、
「消費税論議を吹き飛ばす、相続税改正の大きなパワー」というのは違和感を感じる。
相続税を国家の主要財源に採用している国というのは寡聞にして知らない。
もしそういう国が存在するのなら手本になるだろう。

ttp://www.diplo.jp/articles07/0710-2.html
(ル・モンド・ディプロマティーク日本語・電子版2007年10月号)

富裕層への課税強化と資産再配分ならフランスが参考になるのかもしれないが、
それにしても森永氏の主張する最高税率50%を超える極端な累進課税は採用していない。
とはいえ森永氏は「極論」と自分でもそう言ってるから、あえて極論をぶちあげることで、
格差拡大と景気悪化への警鐘を鳴らしているのかもしれない。

森永氏は在野で極論を叫ぶよりも、政府税調委員として何か知恵を出してもらいたい。

161 :だつお:2008/08/21(木) 21:20:29 ID:GMM4dWg6
> わたしの「相続税額100%論」では、消費税、固定資産税、事業税などはゼロになる計算だが、
>現実にはそうはいかない。そうした税金を払ったうえで相続税を払わなくはならないのだ。

国民への覚醒を促すために、「財源が足りないなら相続税上げるぞ」と脅すのも一つの手段かもしれない。
現実にはそんなに取れない税金でも、森永氏のような極論を発する人物が政府税調入りしたら、
政治家や実業家は大パニックに陥るかもしれない。

思えば2年前の2006年度までは景気回復と同時に格差格差でものすごい激論だった。
格差批判大いに結構、元気があってよろしい。

162 :日雇い派遣告発動画:2008/08/22(金) 18:50:45 ID:zeuLcjND
http://video.yahoo.com/watch/3301428/9287249
プラクラじゃないよ

163 :名無しかましてよかですか?:2008/08/22(金) 22:50:23 ID:oWwaBZtp
>>162
どう考えてもこのデブを笑いものにしようとしてるとしか思えないんだが
つーか格差社会を批判するのにこういうふざけた奴を出すな
こんなの見せられたら「お前の自己責任だろ」としか言いようがない

164 :だつお:2008/08/24(日) 19:00:26 ID:ukLq3tQc
ttp://www.igaku-shoin.co.jp/paperDetail.do?id=PA02783_04
〔連載〕続 アメリカ医療の光と影  第128回
格差社会の不健康(1)
ttp://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1890.html
図録OECD諸国の医療費対GDP比率

「小さい政府」が良いからといって社会福祉を削ったりするのは詭弁だ。
イラク戦争の財政支出や医療負担も考慮すれば、ブッシュ政権のアメリカは
決して日本よりも「小さい政府」とは言えない。

ただし福田内閣もこの年半ばからマイナス成長なのでそろそろ限界かもしれない。
しかしながら自分の見たところ、次期総理候補として適任な人物が見当たらない。
与謝野馨とか麻生太郎とかいうと、テスト済みの老将というか、今までと変わらない希ガス。
というか日本国民の間では日本の総理大臣よりもアメリカ大統領選挙のほうが熱いようだ。
オバマかマケインかなんて、自国の政治への関心があまりにも薄すぎw

165 :だつお:2008/08/24(日) 19:34:14 ID:ukLq3tQc
ttp://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/9370.html
途上国主要都市の犯罪率

ラテンアメリカとかロシアとかアラブとかは、日本でいえばちょうど戦国時代以前。
内戦が起こるのも街に死体が転がってるのも当たり前すぎて誰も気に止めない。
今でもああいう社会では武田信玄や織田信長や豊臣秀吉のような人物がよく出てくる。

166 :だつお:2008/08/25(月) 02:28:40 ID:3rojJdOB
日本経済が一番悪くなったのは消費税を上げた橋本政権。
やっぱり消費税上げはできるかぎり回避しなきゃいけない。

森永氏の相続税100%論は最初聞いたとき何をそんな無茶なと思ったが、
今では極論は極論としてもその方向性に間違いはないと思うようになった。

消費税反対はんたいハンターイではそれこそ旧社会党と同じで何もならない。
この点森永氏はあえて極論としながらも、消費税より相続税だと。
とりあえずどうしたら相続税の税収が多く取れるか、森永氏の智恵が求められている。
もしできれば年毎に取れる固定資産税のほうへ税源移譲をすすめてもらいたい。

167 :名無しかましてよかですか?:2008/08/26(火) 22:51:00 ID:A9SVn529
>>166
構造改革の方が悪影響だったぞ
消費者物価指数も有った年と無かった年の比較ではそこまで差はなかったし
構造改革した時本人が経済音痴な事もあって
その時に外資が一斉に逃げ出して経済が滅茶苦茶になった
そんなこともあり小泉に『構造改革はやめといたほうがいい』とも言っていたのに
本人まーーーーったく聞かなかった。

>とりあえずどうしたら相続税の税収が多く取れるか
法の抜け穴ふさぐ法律を2,3通して、課税強化すれば終了
そこら辺は役人とお金持ちの知恵比べだからなぁ

168 :だつお:2008/08/26(火) 22:54:22 ID:J1Gw+QuU
さて、しばらくの間は消費税上げを回避し相続税で食いつなごうという発想は反対ではないが、
その代わりに法人税率を下げたほうがいいと思う。
財政再建は良いが増税一辺倒というのも印象が悪いので別のところで風通しを良くしておきたい。
もちろん法人税だって大切な税収だから大きく下がらない範囲内ということになる。
相続税はどこまで税収の足しになるのか、森永氏も在野で極論を叫ぶよりは政府税調入りして、
何か良い知恵を出してもらいたい。東大卒で官庁勤めの経験もあり、知恵袋にはなるだろう。

169 :名無しかましてよかですか?:2008/08/27(水) 00:21:55 ID:2YYF2f1q
>>168
大企業向けの減税なんてあらかた終わってる。
むしろその分の減税が個人への増税議論に繋がってるし

というか財政再建=景気がよくなるといってるように見えるけど。
まず景気を良くしないと返せる物も返せなくなってしまわないか

>東大卒で官庁勤めの経験
イラねーw知恵袋だったら税理士や法学博士の方が使えると思うけどな。

170 :だつお:2008/08/27(水) 14:54:26 ID:k68jEM/J
>大企業向けの減税なんてあらかた終わってる。
>むしろその分の減税が個人への増税議論に繋がってるし

ttp://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4666.html
所得再配分の国際比較
ttp://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/248.htm
G7・アジア諸国における法人税及び付加価値税の表面税率及び負担率(未定稿)
ttp://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/084.htm
法人所得課税の実効税率の国際比較

日本の法人税率は割高なので緩和の余地はまだある。また法人税は税収としては大きいものの、
再配分効果は小さい(小泉政権以前の1999年のデータ及び各国のジニ係数と法人税率の相関関係)。
また富裕層に課税すると人材流出いうのは根拠が乏しく、例えば資産課税が厳しいフランスから、
課税が緩いアジアアフリカ中南米に向かって大量出国しているなどという事実はない。
韓国は日本よりも国民負担が低い「小さい政府」だが、日米への出国者は後を絶たない。

171 :名無しかましてよかですか?:2008/08/28(木) 23:42:18 ID:VPwo6+Yj
>>170
あはは
それって単なる国別の表でしょ?
問題の方は『官僚が法人税下げたので、税収の不足分を消費税に移行しようとしてるかどうか』でしょうに
そしてその証明なら2chの中調べただけでも出来る
消費税170兆円は法人税の穴埋めに使われていた
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/tax/1184469722/101-200
しかもフランスや独に至っては日本よりも高いし
【法人税と社会保険料】日本の企業負担 仏独の7〜8割
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news2/1191970800/101-200
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-10-08/2007100801_01_0.html
経団連は法人減税求めるが…
 日本の税と社会保険料の企業負担は、依然としてフランスやドイツと比べ軽いことが、
政府税制調査会(首相の諮問機関)に提出された資料で分かりました。
政府資料で判明
 同資料は、法人所得課税と社会保険料について法人がどれだけ負担しているかを
業種別に国際比較したもの。それによると、日本の企業負担(二〇〇五年度)は、
自動車製造業ではフランスの73%、ドイツの82%、エレクトロニクス製造業では
フランスの68%、ドイツの87%でした。特に、日本は社会保険料の企業負担が
軽いことが特徴です。
 これとは別に、経済産業省が来年度税制「改正」に関連してまとめた国際比較でも、
日本の税と社会保険料の企業負担(〇四年度)は、対国内総生産(GDP)比で8・0%で、
スウェーデンの14・6%、フランスの13・9%、ドイツの8・4%と比べ低い水準です。
 日本経団連(会長・御手洗冨士夫キヤノン会長)は、地方税も含めた法人実効税率を
現行の約40%から30%に引き下げることをはじめ企業の負担をいっそう軽くすることを
求めています。その財源として、消費税の増税を提言しています。しかし、政府資料でも
日本の企業負担は低い水準であり、空前の利益をあげる大企業にこそ応分の負担を
求めることが課題となっています。
改行大杉でしかられたので読みにくくてスマソ

172 :名無しかましてよかですか?:2008/08/28(木) 23:46:52 ID:fybytAI7
便器「法人税上げると日本から出て行くぞ!」
そんな奴らに愛国心とか言われてもねw

173 :名無しかましてよかですか?:2008/08/28(木) 23:57:57 ID:VPwo6+Yj
>>171
追加AND訂正
>問題の方は『官僚が法人税下げたので、税収の不足分を消費税に移行しようとしてるかどうか』でしょうに
これを法人税→大企業向けの減税 消費税→個人負担で
あと追加
「減税しても帰国せず」7割−海外進出企業

 経済産業省の委託調査「公的負担と企業行動に関するアンケート調査」によると、
生産拠点の海外移転を計画している企業に理由(複数回答)を聞いたところ、
「労働コスト」が84・7%と最も多く、「税負担・社会保障負担」は五番目でした。
“企業に負担を求めると海外に逃げる”という宣伝に根拠がないことを裏付けています。
一方、海外に進出している企業に、仮に法人実効税率が30%程度まで引き下げられた場合、
「国内回帰を検討するか」と聞いたところ、「検討しない」が七割にのぼりました

大体騙される人は%しか見ないからね
『自分の財布から50%子供にあげた』とか書いても百円しか無かったら別に痛くも無いし
実数で見たり、行動するなりしないと論の正しさは証明出来ないと言うか。
取り敢えず実数で

これまでに国民が納めた消費税は170兆円を越えています。
ところが、この間、法人税は160兆円もの減税になりました。
消費税は福祉のためではなく、法人税の減収の穴埋めにつぎ込まれたに等しいということです。
http://yjcp.sakura.ne.jp/e/archives/2006/04/post_54.html
こんなのもある。
あーと、小さな政府って言うのは馬鹿の発想だから
夜警国家になって、警察も軍隊も年金もなーんにもいらないと言うならその限りでないけど

174 :名無しかましてよかですか?:2008/08/29(金) 00:02:05 ID:tHQpUO6f
>>172
出て行けよクズとでも罵って
今まで日本で蓄財してきた全ての財産を没収してから出ていって貰いましょう
環境が変わっても生き残れるという企業なんか金しか持たない禿位しか居ませんし

175 :だつお:2008/08/29(金) 00:33:28 ID:V4EHa2Fd
>ところが、この間、法人税は160兆円もの減税になりました。
>消費税は福祉のためではなく、法人税の減収の穴埋めにつぎ込まれたに等しいということです。
>http://yjcp.sakura.ne.jp/e/archives/2006/04/post_54.html

>税目別(国税)の税収の推移

ところでそのリンク先を熟読したが、法人税の税収は小泉政権になってから増加してるぞ。
法人税収が激減するのは1990年後半から2002年にかけてのこと。
税率は高くても免除されてる企業が少なくないからそういうことになるのかもしれない。
相続税と同じく、税率ではなくて課税ベースを拡大するほうがよいと思う。

1988年 約19兆円(税率42%)
1989年 約18兆4000億円(税率40%)
1997年 13兆4754億2600万円(税率37.5%)
1998年 11兆4231億9400万円(税率34.5%)
1999年 10兆7959億8500万円(税率30.0%)
2000年 11兆7471億9400万円
2001年 10兆2577億9100万円
2002年 9兆5234億3800万円
2003年 10兆1151億9400万円
2004年 11兆4436億9100万円
2005年 13兆2735億6700万円
2006年 14兆9178億7700万円

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%95%E4%BA%BA%E7%A8%8E
法人税

176 :名無しかましてよかですか?:2008/08/29(金) 01:16:12 ID:S4SvVT1p
>>175
そりゃバブル崩壊後の赤字精算を10年間やったら出さないけないものも増えるでしょ
2006年に書かれている通り、大手銀行の法人税負担が0だった年だし
それよりもこっちの方が重要
法定実効税率
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%95%E5%AE%9A%E5%AE%9F%E5%8A%B9%E7%A8%8E%E7%8E%87
その換算で、40パーセントで高いとされていたものが政府の公式文書で否定されて
なおかつ諸外国よりも安いと判定されたのだから実質減税と見るべき。

177 :名無しかましてよかですか?:2008/08/29(金) 01:56:01 ID:S4SvVT1p
と言うかむしろ、
法人税を払える全企業の約2割のみがウハウハの状態だというのを証明してるぞ

竹中のトンでも政策の中で世界中の証券担当者から非難を浴びたのが
輸出企業向けとしか思えないえげつない円安誘導
そのなかで異常とも言える巨額の投資が行われたのだから
それぐらいアップしてもおかしくは無いし、利益が出ない方がおかしい
(竹中がやめて、円高になった来期は各企業そろって大幅な減益を見越してる)

178 :だつお:2008/08/29(金) 18:43:29 ID:V4EHa2Fd
> 日本経団連の御手洗冨士夫会長は、「日本の実効税率は高い」といって、30%に下げることを
>主張しています。しかし、財務省の資料を見ても、アメリカのニューヨーク市の場合の実効税率は45・95%です。
>日本が高いという主張は成り立ちません。
> フランスでは、法人税は33%と日本より高いのですが、地方税がないので、実効税率も33%
>ということになり、日本より低くなります。しかし、ヨーロッパの場合は従業員の年金や健康保険など
>のための社会保険料を、企業が日本の場合より多く負担しており、それを抜きにして比較しても意味がありません。
>税と社会保険料を含めた企業の負担を計算すると、フランスの方が日本より多くなります。(垣)
>〔2006・11・23(木)〕
>ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-11-23/20061123faq12_01_0.html

これ自体はまったく異論ない。

税金は何も法人税だけではないし、さらに税金のほかに社会保障負担も加わる。
租税負担率では日米同等であり、決して日本の税金は高いとはいえない。
むしろ法人税率だけならアメリカは日本と同等以上。しかしながら皆も知ってるとおり
アメリカは先進国ではダントツに医療費が高くまたジニ係数も大きい。
つまり法人税率を高くしたからといってジニ係数が低くなるわけではないということだ。
再配分機能であればそれならそれで相続税や固定資産税などの資産課税を強めるべきと思う。

179 :だつお:2008/08/30(土) 11:03:24 ID:2jizsgdE
> 竹中平蔵総務相が十五日、日本共産党本部を訪れ、政治家の寄付禁止
>などの啓発活動への協力を申し入れました。市田忠義書記局長、穀田恵二
>国対委員長が応対しました。
>ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-12-16/2005121604_03_0.html

日本共産党を強く支持する。

法人税率だけで日本は大きな政府で重税国家というのは誤りだ。
むしろ日本は先進国ではアメリカの次に「小さな政府」。
「小さな政府」がよいからといって社会福祉を切り捨てれば戦争あるのみ。

>税と社会保険料を含めた企業の負担を計算すると、フランスの方が日本より多くなります。

法人税率引き下げには、それ相応の代償を支払わせるべきと自分は考える。
日本共産党は在野で極論を叫ぶが、その方向性は小泉政権である程度実現されている。
(例えば法人税の税収は小泉政権の5年間で大幅UP)
相続税や固定資産税の強化とをセットにすればほぼ日本共産党の主張通りになる。

180 :名無しかましてよかですか?:2008/08/30(土) 23:31:20 ID:diSnE+Db
小林のロスジェネ論は、これ読んで書いたんじゃないか?
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%82%BA%E3%83%A0%E5%AE%A3%E8%A8%80SPECIAL%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%AB%E7%9C%9F%E8%AB%96-%E5%B0%8F%E6%9E%97-%E3%82%88%E3%81%97%E3%81%AE%E3%82%8A/dp/4093890595/ref=pd_sbs_b_3

181 :名無しかましてよかですか?:2008/08/31(日) 01:19:49 ID:gP6Vyrfv
>>180の該当部分

>よしりん、ロスジェネ世代に説教をかます, 2008/6/25
>By オーヤン (Japan) - レビューをすべて見る

>私は、小林から中島らロスジェネ世代に対しての叱咤だったと考えている。
>現在20代後半から30代前半の世代は、小林よしのり「戦争論」の直撃をもろに受けた世代であり、
>その衝撃があまりにも強すぎて、今でも彼らは小林に対して適切な距離をとることができない。
>ある者は小林を罵倒・嘲笑し、またある者は小林の影響などまったく受けなかったというフリをする。
>それでいて、何とか小林を乗り越えようともがいているのだ。一種のエディプス・コンプレックスである。

>(中略)そんな、かつての良き読者であったロスジェネ世代特有の「弱さ」を、
>小林は中島に見出し、思い切り説教したのだろう。中島は父親=小林を乗り越えるために
>安易に小林を批判して、結局叩き潰されたのである。小林への反論で、
>自分にとって小林は特別な存在だと泣き言を言っていた中島が哀れであった。

>彼ら特有の「弱さ」を克服し、小林の功も罪も吸収した上で小林を超える人物が
>ロスジェネ世代から誕生するのはいつだろうか。そんな逸材が登場するまで、
>小林はまだまだ第一線に君臨し続けなければならないだろう。

182 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/08/31(日) 01:26:07 ID:16I8n5nX
おいら、26歳なんだけどロスジェネ世代じゃないのかな?

俺はよしりんにはまったのここ3年くらいで、
戦争論のブームとかぜんぜん知らなかったんだけどな

183 :だつお:2008/08/31(日) 14:24:28 ID:jfF2CMqY
http://mobile.seisyun.net/cgi/read.cgi/news5plus/news24_news5plus_1219062496
【キューバ】「原油高で輸入代金の支払いが出来なくなった」とキューバ国立銀行が
日本に通告…デフォルトの可能性も[8/18]
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/1620.html
図録世界の平均寿命ランキング

キューバは中南米では平均寿命が高い優等生(アメリカと同等)であるが、
金融機関の国営方式はやはり限界がある(民営でも破綻するものは破綻するが)。
やはり努力目標としては民にできることは民にで、どうしてもの場合は責任と
限度を明らかにした上で公的資金注入するしかない。

石原都政はメガバンクの時と同じく、新銀行東京破綻の責任を取って総辞職するべき。

184 :だつお:2008/08/31(日) 19:41:55 ID:jfF2CMqY
ttp://seiji.yahoo.co.jp/guide/kakuryo/
福田改造内閣閣僚名簿等

大田弘子さまが去って、麻生・谷垣・与謝野か・・・

何だか人材が枯渇してるような気もする。別に中川秀直ら「小さい政府」論者が良いとも思わないが、
内閣改造だとかいってもそのメンバーが古臭い職業政治家ばかりだとがっかりする。
相続税上げならそれならそれで、森永卓郎とか民間の知識人を参加させてもらいたい。

185 :名無しかましてよかですか?:2008/08/31(日) 22:44:08 ID:titl5gK9
西部先生はロスジェネや格差問題についてどう思ってるんだろう
是非意見をお聴きしたいものだ

186 :名無しかましてよかですか?:2008/09/01(月) 01:20:52 ID:yjC1z4yk
>>184
今の自民党は抜け殻だから。
気骨の有る議員は皆下野してるか落選してるかどっちか。

ちなみに太田弘子様とか書いてるけど麻生以外全て小さな政府論者だぞ。

日本の経済をマトモに知ってる元自民党の積極財政論者は国民新党に行ってる

187 :だつお:2008/09/01(月) 19:13:41 ID:Nh4qIxvV
>小さな政府論者

○○論者とか○○主義者っていうふうに固定されてるわけでもないと思う。
郵政民営化だって賛成か造反か、消費税も引き上げか否かってのも、
その時その場の都合でどうとでも変えられるから。

ttp://www.nakagawahidenao.jp/pc/
小さな政府、大きな未来 中川秀直

小さな政府論者であれば例えば中川秀直だが、そのようなスローガンを掲げていても、
そう叫んでるだけで実際のところ何かができる人物とも思えない。
個人はともかく古くさい自民党職業政治家の立場ではそうならざるを得ない。
今回の内閣改造を機に、大田氏も中川氏も組織を離れた個人として発言して欲しい。
「上からの改革」はもう無理なようなので、あとは元閣僚・元官僚は在野で啓蒙活動に励むべし。
民からの改革であれば、例えば郵政民営化でも民営化するぞするぞではなくて、
黙っていても国民世論で自然にそうなったというふうで。

188 :名無しかましてよかですか?:2008/09/01(月) 19:52:37 ID:MLbcIv28
>>187
単純な分類は誤解を招くと思うし、確かにやめた方が良いと思う時もあるが
財政削減するところはまだまだある、と言う人と
規制緩和や改革出来るところは改革し、民に出来るところは民にと言う人に一致するのは
最大限効率化した『小さな政府がよい』と思っているからだと思うぞ

>郵政民営化でも民営化するぞするぞではなくて、
>黙っていても国民世論で自然にそうなったというふうで。
今でも自分は反対だし
郵政公社を三つか四つに分ける事だけが決定したのは改革とは言わない
アメリカの郵政改革支持者達も困りもので
民営化と言ってるくせに自分の国の郵政は公的な援助を与えてることを知らない
知ってたらよほど日本の郵便貯金が欲しくて行動を起こしたとしか説明が付かない

189 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2008/09/02(火) 01:09:35 ID:P6MxeTJs
ロスジェネってのはガンダム世代を筆頭としてエヴァ世代が殿なんだろ。

190 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/09/02(火) 17:40:10 ID:jOH+EZZh
ガンヲタ26歳の俺はロスジェネなのか

191 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2008/09/02(火) 22:37:57 ID:P6MxeTJs
そういう場合はボンボンが補強してくれたから。
いわゆる花の四七組辺りにガノタが何故か多い。ニセアムロの若井おさむ、元Uターン土田、品川ヒロシ、芸人だけでなく実際その年代生まれに幅広い。又は団塊ジュニアとも呼ばれる。
禿(富野)はこういうのを作ってしまった責任はあるような事をどっかで言ってたな。

192 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/09/02(火) 22:43:15 ID:jOH+EZZh
俺親が団塊世代だよ

193 :だつお:2008/09/03(水) 17:57:15 ID:hMtB+l3W
>民営化と言ってるくせに自分の国の郵政は公的な援助を与えてることを知らない

政府系金融機関ならアメリカも含めて世界中のどこにでもあるのだからな。
もし必要なら民営にばかり拘らないでまた別の政府系ファンドを設立したらいい。

小泉純一郎「痛みを伴う構造改革」の是非だが、これは村山富市「人にやさしい政治」
と比べて論じるべきと思う。村山元総理もまだご存命なら久々に出馬してもらいたい。
そして総選挙で「人にやさしい政治」の素晴らしさを訴えてもらいたい。

194 :だつお:2008/09/03(水) 23:17:46 ID:1+DC3gph
またチラ裏。

日本でも明治時代の工場の多くは官営だったが、貧富格差は今より大きかったはず。
アジアアフリカ中南米でも官営工場はいくらでもあるが、貧富格差は欧米や日本より大きい。
フィリピンのマルコス・イメルダなど、どんなに貧しい発展途上国でも金持ちは金持ち。

官営でやるのなら、その理念と大義名分と目標を明らかにすべきと思う。
小さな政府が良いからといって夜警国家を目指そうとすると軍事大国化する。
軍隊だけの夜警国家で医療も教育も要らないならそういうことになるし、
市場競争社会で脱落した人間は軍隊入りするしかなくなるからだ。
夜警国家なら警察と軍隊さえ強ければ良いのだから、一番極端な例は中国国民党。
といっても国内弾圧には強くても、皇軍相手の対外戦争ではからっきし。
いくら民間財閥が巨大でも、金で雇われたチンピラゴロツキでは官軍には歯が立たない。

195 :だつお:2008/09/03(水) 23:48:27 ID:1+DC3gph
>貧困から、そして様々な事情から「生きるために」米軍兵士となり、
>イラクに送られて人を殺し、仲間の死体を片付け、帰国後はPTSDに苦しみ、
>ホームレスとなってしまう若者たち。アメリカのホームレスの3人に1人は
>元兵士と言われているという。貧困地域の学校は補助金欲しさに高校生の
>携帯番号を軍に売り渡し、リクルーターは「軍に入れば大学に行ける」と吹き込み、
>そうしてイラクに送られていく貧しい若者たち。
>ttp://www.magazine9.jp/karin/080730/080730.php

「夜警」国家というのは文字通り夜間国家警備さえすれば国家の役割は全て果たせる。
だからこういう国では市場社会で堕ちた人間は軍隊入りするしかないということだ。
軍隊へ入れば本人だけでなく家族の面倒も国家がみてくれる、多くはそういう目的で入隊するのではなかろうか。
そもそも自由と民主主義なるイデオロギーに魅力を感じて出征する米軍兵士というのはどれだけ存在するのか。

別に反戦運動をやるわけではないが、夜警国家の現実なんてどうせこんなものだと言いたい。

196 :名無しかましてよかですか?:2008/09/04(木) 14:06:41 ID:LknrNFgv
だつおさんと他何名かのやり取り面白いな

197 :だつお:2008/09/04(木) 19:50:15 ID:L2FCrbWC
ttp://diamond.jp/series/nippon/10021/?page=4
消費しない20代が日本を滅ぼす!?
ttp://diamond.jp/series/analysis/10030/
派遣会社の「名ばかり正社員」  悪労働環境に苦しむ特定派遣が急増中

不用意に「消費」などしてしまうと、それこそ「自己責任」で貧困を押し付けられる。
スキルアップの望めない悪労働環境を押し付けられても、貯金さえあればいつでもドタキャンできる。
派遣労働はドタキャンされるのが当たり前なので、残った人間が負担を押し付けられる。
日本経済はまだ土地資本主義の体質を色濃く残しているので(今年は都心でミニバブル破裂)、
不動産を失うようなことになればワーキングプアへまっさかさま。

>企業も重要な仕事に若者をどんどん登用して行くべきだし、

日本では家賃などの生活コストが高いのに、最低賃金は先進国の中では一番低い。
最低賃金が低く派遣労働が多いということは、スキルアップもできないまま
に使い捨てにされるリスクが高いということだ。
外食は控え趣味はインターネットだけ、夏は冷房は使わずパンツ一枚、結婚は考えない。
よほど大規模な構造改革でもないかぎりは、防衛線を解除するわけにはいかない。

198 :だつお:2008/09/04(木) 23:57:19 ID:L2FCrbWC
>ワーキングプア

これは規制緩和が派遣労働がということよりも、こういう場所ではみんながドタキャンするから、
その負担が一部に重くのしかかるのだと自分は考えている。
時給800円で社会保険もなくていつクビになってもおかしくない建設現場の肉体労働なんて、
途中で現場放り出して逃げ出す労働者も少なくないだろう。
そうしたら残った作業は残った人間にやらせるしかない。こうして経営者の人使いも荒くなっていく。
人生に希望の無い人間は、いつキレて凶悪犯罪に走ってもおかしくない。
だがピンハネ屋は古今東西どこでもゴキブリのように涌いてくるもので、
派遣労働を根絶しようというのはゴキブリを根絶しようというのと同じ無謀な試み。
市場競争社会なのだからということである程度は共存すべき。労働者の天国などありえない。

199 :名無しかましてよかですか?:2008/09/05(金) 07:34:15 ID:73qOzDNp
>>198
ゴキブリと同じというなら、出てくるたびに皆殺しでいいじゃないか。
これぞ人間とゴキブリの共存だよ。

その理屈は犯罪は無くせないから警察は要らない、って言ってるのと同じ。
楽園論にすれば何言ってもOKなのかいw

200 :名無しかましてよかですか?:2008/09/05(金) 10:14:50 ID:FKCDwtmS
>>199
労働の調整ってのはどうやったって必要だろうと、そういうことを言ってンだろう。
誰も彼もが固定的に労働需要をまかなえるわけではない。

それともなにか? アルバイトも全面禁止にするか?

201 :名無しかましてよかですか?:2008/09/05(金) 13:16:15 ID:wWYjQbfT
>>197
だからその構造改革とは何のことを言うのか
既得権益の削除か?庶民に対して明るい未来を見せることか
もし後者ならばワープアを官営工場なりなんなりを作って働かせて、
寮に住まわせ手取り20万の給料与えたほうが消費も増えるし、彼らにも未来が見えてくる
そもそもまともに貯金すら出来ないでいる層の存在を無視して士ねと言い捨てるのがそんなに楽しいか?
後思ったんだがだつお派遣会社の人?
派遣労働はドタキャンされるのが当たり前と思うのなら、給料上げればいいじゃないか
そのドタキャンはその人にとっては『その場所で労働するのは採算に合わない』と考えて行動する結果だぞ?
来ないのが悪いというのなら、何故その人が来ようとしないのかの理由位考える頭を働かせたらどう?

そもそもそのドタキャンを許す背景は、
非正規雇用で有給休暇や保証などが何も付いていない派遣だからこそじゃないか
『自分の計算が合わない』のなら、合うように調整する事をしない経営者の怠慢でしかない

202 :だつお:2008/09/05(金) 16:47:32 ID:qdCgcvVE
とりあえずレスありがとう。異論があればどんどん批判してくれ。

>だからその構造改革とは何のことを言うのか
>既得権益の削除か?庶民に対して明るい未来を見せることか

住生活に困らず、また企業がもっと労働者を大切に雇用に関して積極的になることと自分は考える。
しかしながら失業も貧困も犯罪もゼロにするというのは、「永遠の真理」だ。

http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news2/1176619933/l50
「小泉政権で格差拡大」は真実か

小泉政権は「痛みを伴う構造改革」を強行したというが、それで悪くなったとはいえない。
いや以前より悪くなったというのなら、悪くなったという根拠を示してもらいたい。

>来ないのが悪いというのなら、

ドタキャンされるのも、それだけ相対的に魅力の無い職場だということだろう。
しかしながら働くか働かないかも、キレるか我慢するかもその人次第だ。
それに派遣労働者の全てが加藤智大と同じ思いというわけではなかろう。
(凶悪犯罪といえどもそれが時には問題提起のきっかけになることもあるが)
いずれにしても労働の調整ってのは何をどうやったって必要になってくる。
組織でも個人でも、「Nobody is perfect」(完璧な人間は居ない)。

203 :だつお:2008/09/05(金) 20:14:47 ID:qdCgcvVE
>小泉純一郎「痛みを伴う構造改革」の是非だが、これは村山富市「人にやさしい政治」
>と比べて論じるべきと思う。村山元総理もまだご存命なら久々に出馬してもらいたい。
>そして総選挙で「人にやさしい政治」の素晴らしさを訴えてもらいたい。

ttp://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/siryou/sy1801n.htm
◆国民負担率の推移(対国民所得比)
ttp://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/238.htm
OECD諸国の国民負担率(対国民所得比)

国民負担率が高い低いでどちらが良いとも言えないようだ。

小泉政権は「小さい政府」志向というが、国民負担率そのものは10年前より上がってる。
日本より国民負担率が低い韓国やメキシコが日本経済より勝る指標が見出せるか。
また逆に国民負担率が高いポーランドやチェコが日本よりも優れた工業国なのか。
増税しろというわけではないが、中川秀直のようにただ小さい政府と口先だけで
叫んでいてもあまり意味がないので、自分としてはこう提言したい。

     人にやさしい政治  VS  痛みを伴う構造改革

どちらの形態を選ぶかは、日本国民の選択に委ねられよう。

204 :名無しかましてよかですか?:2008/09/06(土) 00:31:45 ID:f/3ZMVos
>>201
>給料上げればいいじゃないか

パンがなければケーキを食べればいいじゃない、にしか聞こえません。

205 :名無しかましてよかですか?:2008/09/06(土) 10:40:16 ID:tW/DDmcj
>>204
それの最大の誤解は
パンが『給料』でケーキが『節約』だと言うのを理解してないからそうなる
あんたさんは欲しい物がある時にアルバイトしてお金を貯めないのかい?
それともアルバイトをせずに、何か節約すれば欲しい物がいつか手にはいると思ってるのかね?
法的にはあり得ないがそれだったら時給100円で十時間労働しててください
節約すれば欲しい物が手に入るんでしょ?
>>202
>住生活に困らず、また企業がもっと労働者を大切に雇用に関して積極的になることと自分は考える。
それは小泉政権がしたこととは逆のこと言っているのに気付けと
『永遠の真理』なり『完璧な人間』なんて誰も求めていない
実際にマスコミなりなんなりが騒いでいる、都心部のネットカフェ行ったらフリーターがあふれている
社員になっても給料が上がらない、公的な機関行ったら行政サービスが値上げしていた
良いところに行こうとしても仕事がない
そういう人たちを見過ごして真理なり完璧なり言い出すのは経済ではなくもはや宗教だぞ。

206 :名無しかましてよかですか?:2008/09/06(土) 11:13:53 ID:NNVUHdD6
>>205
マルクス経済学に傾倒してる方ですか?

だつおさんと主張が対立しているようにも見えないのになんで噛み付いてるの?

207 :名無しかましてよかですか?:2008/09/06(土) 11:20:28 ID:tW/DDmcj
>>206
普通にケインズだぞ
対立してるように見えないのならそれでも良いわ。
そもそもマル経自体に、貯蓄の概念がないのに貯蓄を勧めてる時点でマル経とは違うだろ

208 :名無しかましてよかですか?:2008/09/06(土) 12:55:21 ID:ZTqnUffo
>>206
>だつおさんと主張が対立しているようにも見えないのになんで噛み付いてるの?
その本人の主張が目に見えて異常だから。

http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news2/1176619933/l50
「小泉政権で格差拡大」は真実か

こんなスレでも賛成反対入り乱れているのに反対派の資料見てるのか分からない
そして肝心なことは『構造改革』の中身についてはっきりと言ってないこと
一応>>202の定義は『日本が豊かになること』と理解はした
だけれどもそれすら『真理はない』とか『完璧な』とかいう
どないしろっちゅうねん(笑)

結局、構造改革を達成したら日本は豊かになると考えていると思う
しかしこの問題提起って滅茶苦茶で
何か良い数字があったのなら、それがすぐに改革の成果に結びついてしまう
そしてその行動は、端から見たら宗教にしかみえんから噛みついている。

209 :名無しかましてよかですか?:2008/09/06(土) 15:00:49 ID:f/3ZMVos
>>205
>パンが『給料』でケーキが『節約』だと言うのを理解してないからそうなる

これが(俗説的には)マリーアントワネットの言葉だってコトを知らない人が
いるとは夢にも思いませんでした! 話が通じないはずですよ><



210 :だつお:2008/09/06(土) 15:53:27 ID:MdybzuNs
>何か良い数字があったのなら、それがすぐに改革の成果に結びついてしまう
>そしてその行動は、端から見たら宗教にしかみえんから噛みついている。

ま、「構造改革」であんたみたいにカッカきて興奮する人間が増えるのは好ましい傾向と思うぞ。
構造改革に賛成か反対か以前に無関心な人ばかりでは「のれんに腕押し」だから。
(例えば「戦後レジームからの脱却」とか)

格差批判構造改革批判、元気があってよろしいw

211 :だつお:2008/09/06(土) 16:58:15 ID:MdybzuNs
>それは小泉政権がしたこととは逆のこと言っているのに気付けと

わかったわかった。

貧困・格差・犯罪・ピンハネ雇用・失業・・・・・

こ の 社 会 の 悪 は 、 全 て 小 泉 と 竹 中 が 仕 組 ん だ の だ !

これで満足したかwww

212 :名無しかましてよかですか?:2008/09/06(土) 18:20:44 ID:3xKDW3Fa
>>211
だから構造改革って何をどのように改革するの?
小泉政権が始まってから現在まで
未だにこの質問の答えを構造改革を支持する学者から聞いた覚えが無いのだが?
だつお本人が言わないと
因果関係すら示せないのだから。
持ってきた資料は全てゴミだぞ

213 :名無しかましてよかですか?:2008/09/06(土) 18:32:53 ID:3xKDW3Fa
>>209
俗説なんぞ知らん。
話す気なんてないだろうから勝手にしたら?

214 :だつお:2008/09/06(土) 19:20:34 ID:MdybzuNs
>だから構造改革って何をどのように改革するの?

 これはちょっと別の言い方をすると、少し迂遠な話に聞こえるかもしれませんが、小泉内閣は一貫して、
いわゆる経済主義と財政主義というならば、経済主義の考えを採ってきた。財政主義というのは、
何か問題が起きたら財政手段で解決しようというのが財政主義ということになる。経済が悪いと公共事業をしよう、
これは財政主義です。財政が悪いと増税しよう、これ、財政主義です。公共事業と増税というと全く
違う政策のように思えるかもしれませんが、実は全ての問題を財政政策手段で解決しようという意味では同じ
線上にあると思います。そうではなくて、経済が悪いときも財政手段である公共事業に頼らないで、
不良債権をなくして、規制改革をやって経済全体でもっとよくしていこうというのが経済主義、
財政赤字についても増税に大きく頼ることなく歳出改革もしっかり、行財政改革もしっかりやって、
そして、そもそも経済成長率を高めてデフレを克服して、その中で経済全体として解決していこう、
これが経済主義だと思います。

ttp://www.soumu.go.jp/menu_01/kaiken/back_01/d-news/2006/0627.html
竹中総務大臣閣議後記者会見の概要
平成18年6月27日(火)

215 :だつお:2008/09/06(土) 19:51:51 ID:MdybzuNs
>実際にマスコミなりなんなりが騒いでいる、都心部のネットカフェ行ったらフリーターがあふれている
>社員になっても給料が上がらない、公的な機関行ったら行政サービスが値上げしていた
>良いところに行こうとしても仕事がない

もしマジレスだとしたら、貧困者の居ない社会、犯罪者の居ない社会、ホームレスの居ない社会、
失業者の居ない社会、労働者は誰もが笑顔で生活苦が皆無、労災も残業も肉体労働も皆無な、
そんな社会がどこにあるのかを示してもらいたい。

http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news2/1176619933/l50
「小泉政権で格差拡大」は真実か

もちろん小泉政権でも貧困や失業や犯罪や生活苦の無い社会とは決していえないし、
小泉や竹中にもそれらの責任の一端はあるだろう。

216 :名無しかましてよかですか?:2008/09/06(土) 20:04:17 ID:6/Hovth4
>>214
構造改革を小泉はやったのでしょう?
発表したことを鵜呑みにするのも良いけど
実際何をやったのか抜き出して証明できないか?
単なる美辞麗句見せられてもこの人発言が代わりまくりで当てになら無い。

217 :だつお:2008/09/06(土) 20:16:39 ID:MdybzuNs
>それは小泉政権がしたこととは逆のこと言っているのに気付けと

「朝鮮南北分断は日本の植民地支配が原因だ」
「アジアの対日不信は日本が戦争責任を反省しないからだ」
「日本の軍政支配は残虐だったが、米英の支配は清潔だった」

    悪 い の は 全 て 日 本 だ っ た !

218 :名無しかましてよかですか?:2008/09/06(土) 20:23:38 ID:f/3ZMVos
>>213
いやだからね、キミの理解とやらで勝手に定義を変えられても困るわけさ。
つうか、こんなことは高校生くらいで知っててもおかしくないことだが。

219 :名無しかましてよかですか?:2008/09/06(土) 20:24:08 ID:6/Hovth4
>>215
だからオウム真理教並の小泉改革教のパンフはイラナイって
何を改革したのかわからない状態で良くなった数値を見せられて
小泉竹中のお陰だと信じろと言われても無理

まぁ>>211のようなこと書く人物に求めても無理かもしれんが

220 :だつお:2008/09/06(土) 20:46:34 ID:MdybzuNs
>単なる美辞麗句見せられてもこの人発言が代わりまくりで

確かに政治家というのはよく戯れ言をいうから信頼できないかもしれない。

ttp://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/148/index3.html
「右翼」対「左翼」の二大政党に再編せよ 森永卓郎

「新自由主義」と「社会民主主義」の戦いか・・・・・これはどうだろう。

社会民主主義の国といえばスウェーデンだが、そうなると日本も消費税を大幅に
上げなければいけなくなるはず。なおスウェーデンは相続税が廃止になっている。
但しブッシュ政権のような「小さい政府・自由と民主主義の戦争」には自分も反対だ。
その意味では日米同盟とはいえブッシュ政権を支持した小泉政権にも責任がある。
自由と民主主義なるイデオロギーが魅力的とも思えないし、そんな形態の「小さい政府」なら、
生活に困ったら軍隊に行けつーことでこれでは戦国時代と同じだ。

221 :名無しかましてよかですか?:2008/09/06(土) 20:50:10 ID:e2YDMWXn
>>218
>>197>>198の応答として
ドタキャンしたりして問題があるのなら、縛り付けるだけの甘いえさを用意すればいいじゃない
そういってるだけじゃん。
むしろ保険なりなんなりの保護が一切無い派遣に対して他に何をやればよろしいのでしょうかね?
それを>>204が否定したので
それだったら貴方は待遇の悪いところでも我慢して働き続けるのですね?
と聞いたら
あんたさんが>>209でマリーアントワネットとか言いだしただけ

議論にもならない、むしろ邪魔

222 :名無しかましてよかですか?:2008/09/06(土) 20:53:24 ID:e2YDMWXn
>>220
竹中平蔵大臣の研究
http://www.adpweb.com/eco/eco271.html

異論もあるでしょうが行ってらっしゃい

223 :だつお:2008/09/06(土) 21:04:41 ID:MdybzuNs
>だからオウム真理教並の小泉改革教のパンフはイラナイって
>何を改革したのかわからない状態で良くなった数値を見せられて
>小泉竹中のお陰だと信じろと言われても無理

小泉竹中のお陰だかどうかは自分にもわからないし、何を信じるかもあんたの勝手だ。
なお小泉改革が凶悪犯罪撲滅のスローガンを掲げたとは自分も聞いたことが無いが、
結果として日本の殺人事件発生は2007年で世界最低ということだそうだww

2/1に警察庁が去年の犯罪統計を発表したんですが、殺人の認知件数は1,199件で
平成3年の1,215件を下回って戦後最低を記録しました。
検索した限りでは新聞はどこも報道していないようなんですが、テレビでもあつ
かってないでしょうか。これは大ニュースだと思うのですが。

ttp://blog.livedoor.jp/kangaeru2001/archives/51518805.html
平成19年(2007)の殺人発生数は戦後最低

224 :名無しかましてよかですか?:2008/09/06(土) 21:23:38 ID:e2YDMWXn
>>223
はいはいそれね殺人の『認知』件数ね。
原因不明の死亡を心臓発作で処理したり、
全国的に検死率が極端に低いのでよく分からないと非難されてるそれね。

>小泉竹中のお陰だかどうかは自分にもわからないし、何を信じるかもあんたの勝手だ
そう思うのだったら何も言わない方が得なんじゃないのかね?
貴方の主張は『小泉改革で庶民の生活が悪くなったとは言い難い』何でしょう?
それを実際は分からないと言って否定しつつ、
きっとあって、しかも良くなっていると言うのは小泉改革教の信者といっても間違いは無い罠

225 :名無しかましてよかですか?:2008/09/06(土) 21:31:54 ID:e2YDMWXn
>>224
実況は禁止だけど、nhkで竹中と森永が論争してるから見たら楽しんだら?


226 :名無しかましてよかですか?:2008/09/06(土) 22:17:16 ID:f/3ZMVos
>>221
いや、だからオレはそういうつまんない話をしたいわけじゃなくてさ(苦笑。

>ドタキャンしたりして問題があるのなら、縛り付けるだけの甘いえさを
>用意すればいいじゃない

だからどうやって? ってオレは聞いてるのよ。具体案がないなら、それこそ
国を傾けるほど浪費を繰り返したあげく、それが原因で国民がパンを食べられない
状況ですと報告した臣下に対して、

「パンがなければケーキを食べればいいじゃない」

ということを口にしたというマリー・アントワネットと同じだねと。ちなみに
実際にはルソーが、これは高官の妻が口にした言葉であるとの書簡を残して
いるんだが、あまりにも印象的なのでアントワネット皇后と結びついてしまっている。

話を戻そう。

過去から現在にかけて、労働の調整ってのは必要になっていて、未来でも間違いなく
(保証してもいい)必要になる。誰でもが固定的に労働者を雇えるわけではない。
派遣業務自体は悪ではない。悪だとするなら、アルバイトもまた全面禁止しなければ
ならないが、そうしたらどうなる? 外国人労働者もすべて固定雇いにするか?

ちなみにオレは自営業だから、どちらかと言えば経営側の立場に立つ意識があるのは
否定しない。だが、いずれにしても暴論だろうと。

227 :名無しかましてよかですか?:2008/09/06(土) 23:10:00 ID:xoHfr2rB
>>226
暴論だよ
中抜きに対してはっきりとした規制がない派遣に対して言ってるのだから


228 :だつお:2008/09/06(土) 23:20:37 ID:MdybzuNs
>はいはいそれね殺人の『認知』件数ね。
>原因不明の死亡を心臓発作で処理したり、
>全国的に検死率が極端に低いのでよく分からないと非難されてるそれね。

そんな根拠の不明な言説よりかは、小泉竹中を信じたほうが百倍マシと思うぞ。
これだけインターネットが発達して、学問的根拠の一つも示せないなんて信じられない。
皮肉で言っているのかそれとも本気かはまあ、どっちと受け取ってもよろしいw

ある特定の個人・集団を「悪いのはみんなあいつらだ」といってモンスター化する陰謀説って、
古今東西いつの時代でもあるんだなってwww

229 :名無しかましてよかですか?:2008/09/06(土) 23:32:18 ID:xoHfr2rB
後追加
>誰でもが固定的に労働者を雇えるわけではない。
それが出来ない人から経営から去ってゆくのが実力主義の世界なんだと思うぞ
だつおの問題設定もこんなもの

>これは規制緩和が派遣労働がということよりも、こういう場所ではみんながドタキャンするから、
>その負担が一部に重くのしかかるのだと自分は考えている。
>時給800円で社会保険もなくていつクビになってもおかしくない建設現場の肉体労働なんて、
>途中で現場放り出して逃げ出す労働者も少なくないだろう。
>そうしたら残った作業は残った人間にやらせるしかない。こうして経営者の人使いも荒くなっていく
それで一人抜けて達成出来て、時給も払わずに済んだ、じゃなくて
その一人分の時給を分けたらいいと言ってるの。
本来それは想像出来なかった利益なんだから。

230 :だつお:2008/09/06(土) 23:42:43 ID:MdybzuNs
>だからどうやって? ってオレは聞いてるのよ。具体案がないなら、それこそ
>国を傾けるほど浪費を繰り返したあげく、それが原因で国民がパンを食べられない
>状況ですと報告した臣下に対して、

そういう場合は、内政問題を放っぽり出して専ら対外戦争に励むとか。
どんなにひどい貧困だろうが戦争で勝てさえすればそれで良しと。
これは自由主義社会主義あるいは国営民営大きい政府小さい政府の区別無くそうなる。

何しろ革命起こって政権転覆してとて、支配者が変わるだけだから。
フィリピンでもマルコス政権が倒れて以来、貧富の格差は解消された?

231 :名無しかましてよかですか?:2008/09/06(土) 23:55:04 ID:8hxpGIa8
まあ実際、フランス革命が起きた当時はパンより茶菓子の方が安かったのは事実で、
食べられなくて餓死者が大勢出たって訳じゃなかったのよね。


232 :名無しかましてよかですか?:2008/09/06(土) 23:56:57 ID:ULkNioVC
たしかに貧困や犯罪のない社会なんかない。

その事にどれくらい納得できるかだよね。

俺なら希望のない貧困層が増えいつ狙われるから分からない通り魔など不可解な事件が連発、しかも被害者側が報われない社会には到底納得できない。

さっきNHKで市民や識者が立場入り乱れて福祉について議論してたが
えげつない罵声の浴びせ合いになった。

ある程度社会に納得した人が多いのなら立場が違う人たちが社会について議論しても紳士的になるはずだが。

233 :だつお:2008/09/07(日) 00:14:37 ID:Hg5ldlhU
>○参考人(渡部昇一君)
><中略>
> 一つは、現在、日本では相続財産をめぐって親族間の非常に醜い争い、いわゆる家庭内暴力事件
>が多々起きていて、高齢者は息子、娘にけ飛ばされ、判こを出さなきゃ飯をやらないとかなんとかで
>むちゃむちゃされているわけでありまして、これで相続税を廃止して、財産が大きいぞとなったらます
>ます虐待事件が激増すると思われますので、高齢者の人権を保護するシステムを早急にお考えいただきたい。
>ttp://www.sangiin.go.jp/japanese/kenpou/keika_g/151_05g.htm

 戦前は雇い主宅に住み込みで働く若者が多く、叱られたり、同僚ばかり可愛がること
への嫉妬など家族殺しに近い動機で、主人一家皆殺し事件がよくありましたが、
今では激減。伝統が廃れて住み込みもなくなり、職場は仕事に通うだけでそそくさと
帰るというのでは相手に殺したいほどの特別の感情も湧きません。
 家族も一緒に住まず事務的な会話だけの関係にすれば、殺人はほぼなくなるかもしれません。
伝統的家族回帰を願う人は、家族とは本来、殺し合う可能性が高いものだと正しく認識すべきで、
過去をきちんと調べて学び、親兄弟殺しは昔のほうが多発したことを知るべきです。無知な者が過剰
に騒ぐことで追い詰められる人もいて、起きなくてもいい事件が起きるようなこともあるわけですから。

ttp://blog.livedoor.jp/kangaeru2001/archives/51595666.html
毎日新聞 論点「なぜ目立つ家族殺人」

234 :名無しかましてよかですか?:2008/09/07(日) 00:14:53 ID:4upJpsEG
>>228
はいはい名城ソース
解剖率低迷、地域差も 変死体 犯罪見落としの恐れ 法医学会 「各県に拠点を」(西日本新聞) - goo ニュース
変死事案などで警察が取り扱う遺体が増える一方、解剖率が低迷している現状を受け、日本法医学会(理事長・中園一郎長崎大教授)は、
国の予算で専門医を確保し、死因を究明する「死因調査事務所」(仮称)を各都道府県に設置するよう求める提言をまとめた。
大相撲時津風部屋の力士死亡事件など死因究明体制が問われる例は後を絶たない半面、9割以上の遺体が解剖されないまま「事件性なし」と判断されており、
法医学会は「犯罪を見落としている可能性は否定できない」と警鐘を鳴らしている。
ちなみに割合で言うと週刊朝日の記事から13万体中5000体
後失踪者も死亡扱い(まぁこちらは自殺かもしれんけど)
別に『誤差だ』って言っても良いよ
12万5000体全てが自然死なら

良く『社会不安の増大』と『凶悪犯罪の増加』が関連があるように言われるけど
今日の社会学では『どのような社会であれ、一定の割合で存在する』と言うのが一致した見解とは聞いた事がある

235 :名無しかましてよかですか?:2008/09/07(日) 00:25:43 ID:4upJpsEG
>>231
ちなみに農村部の方が王制支持で
都市部の方であらかた暴動が終わった後、農村部の旧体制を殺戮しまくったのは有名な話
おかげさまでヨーロッパ全土、
特にフランスでは第一次世界大戦まで『民主主義』と言う言葉は『うさんくさいもの』の象徴だった

236 :名無しかましてよかですか?:2008/09/07(日) 00:29:18 ID:sGY7tjXh
>>229
>それが出来ない人から経営から去ってゆくのが実力主義の世界なんだと思うぞ

「そこで調整可能な労働力を雇えればうまくいく」ところを無駄に人件費を固定化
することで、「実力」とやらはがそがれていく。まったくの逆効果だよ。

また「無駄な固定費を織り込めない」企業をどんどんと切り捨てていけば、ベンチャー
的な事業を展開するコトが難しくなる。社会の活性化も見込めなくなる。企業
間の競争や規模も固定化し、社会的な格差も固定化する。これまた全くの逆効果。

で、アルバイトも全面禁止にする? 雇用調整自体が悪なんでしょ?

237 :名無しかましてよかですか?:2008/09/07(日) 00:30:23 ID:sGY7tjXh
>>231
>まあ実際、フランス革命が起きた当時はパンより茶菓子の方が安かったのは事実で、

まあ、根拠を示してくださいな。ホントにそうなら「ホントにそうしてる」し、
民衆もそんなに怒ったりはしませんがな。

238 :名無しかましてよかですか?:2008/09/07(日) 00:31:27 ID:iZlo9PaF
>>237とりあえず調べれ。

239 :名無しかましてよかですか?:2008/09/07(日) 00:41:41 ID:/7j/Oteu
>>233
事務的な会話ばかりしたら殺人がなくなるのでは?
とありますが
本当にそうでしょうか?

自分の身に引き付けて考えたら会話のない人間関係や気持ちを通わせない関係はお互いにとってストレスになりますよ。
事務的な会話ばかりしてたら
かなりストレスになりそうだ。

戦前の醜い遺産争いなんか事務的な都合を優先して感情的な部分を封殺するから起こったかもしれないじゃない。

今は今で家族殺人が起こるけど
なんか一つひとつ見たら親が教育熱心だったとかあるよね?
あれも事務的に子供を「いい所」に入れるために邁進した結果
家族の気持ちのやり取りが少なくなってしまったため
関係にストレスを感じて殺してしまったと言う見方ができる事件もあるじゃない?

240 :名無しかましてよかですか?:2008/09/07(日) 00:53:48 ID:4upJpsEG
>>226
そう思えば良いんじゃない?
アルバイトや瞬発性の有る事で勝負してください

>また「無駄な固定費を織り込めない」企業をどんどんと切り捨てていけば、ベンチャー
>的な事業を展開するコトが難しくなる。社会の活性化も見込めなくなる。企業
>間の競争や規模も固定化し、社会的な格差も固定化する。これまた全くの逆効果。

これはまた別の話
こっちは国家や社会問題、そっちは会社の問題
一企業の形態と、一国家の形態を混同するのはよしてください。
『何でミクロとマクロを分けたんだ!』って昔の経済学者が泣きますよ

241 :名無しかましてよかですか?:2008/09/07(日) 01:05:49 ID:4upJpsEG
>>237
オタフクソース
パンがなければ〜
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1210558392
日本語で「ケーキ」と言っているのは原文では「ブリオッシュ」であり、元ネタが誰の発言かは多少 説が割れていますが、
一般に「『民衆はパンが買えずに飢えている』という報告に対し、世間知らずで贅沢暮らしに慣れたその婦人が
『なら、(それより高価な)ブリオッシュを食べれば?』と的外れな返答をした」と受け取られる発言趣旨自体も
当時のフランスの法律では パンがない時はブリオッシュを同じ値段で売らなければならないことが定められていたとか、
昔のブリオッシュは お菓子のような現在のものとは異なり 乳製品を生地に混ぜ込んで焼いた乾パン的な保存食だとか、
その発言意図の解釈の仕方はいろいろあります。

242 :名無しかましてよかですか?:2008/09/07(日) 01:21:44 ID:sGY7tjXh
>>240
「そう思えばいい」とか、なんで投げっぱなし?
どこをどうすれば

>ドタキャンしたりして問題があるのなら、縛り付けるだけの甘いえさを
>用意すればいいじゃない

こんなことができるの? 具体案がないなら本当に
「パンがないならケーキを食べればいいのに」
にしかならないんだけど。

>>241
「パンがケーキより安かったのは事実」なんてどこにも書いてませんけど。
しかもリンクは飛べません。

243 :名無しかましてよかですか?:2008/09/07(日) 01:25:52 ID:sGY7tjXh
>>240
どうして「別の話」なのよ(苦笑、無駄な固定費を織り込むことは体力をそぐことに
直結するでしょ? それとも直結しないの? 必要なときに必要な労働力を確保する
方がコストが安いでしょ?

で、そういう無駄なことをできるのは、無駄なコストを分散できたり、スケール
メリットを追求できる大企業だけなんだよ。で、キミの言うように固定的な雇用を
義務づけるとすれば、業界で生き残れるのは大企業だけになる。

競争がない社会では格差も固定化するんだぞ?

244 :名無しかましてよかですか?:2008/09/07(日) 02:18:21 ID:DnycL9dD
>>243
あほらし。
ワーキングプアに関する問題と
雇用の硬直性に関する問題を一緒にしてるだけじゃん。
大学行ってるのなら今までなに学んでたんだ?

>>242
それはスマソ
いずれにしろ調べたら?
結構知られてる話だしな

245 :名無しかましてよかですか?:2008/09/07(日) 09:14:13 ID:sGY7tjXh
>>244
反論するなら具体的にね。

246 :名無しかましてよかですか?:2008/09/07(日) 10:00:23 ID:9nLw0CM8
>>245
では問題設定も具体的にお願いしますね
後社会的な規制が強い=競争がない社会へとあっさり変換すると言う証拠でも

大体言ってることに反論する気はないし、反論しようとも思わん
その経営者の視点で考えたもっとも効率的な解だと自分で思ってるんだから
こっちは>>198のような事態に対しての答えを述べたまでなのだから
それともあんたさんの答えが全てのワープアに適用出来ると思ってるの?

247 :だつお:2008/09/07(日) 10:01:44 ID:Hg5ldlhU
>平成19年(2007)の殺人発生数は戦後最低

「小泉竹中の市場原理主義が」「ジェンダーフリー論者が」「日教組教育が」
「朝日新聞の扇動が」「ゆとり世代のゲーム脳が」「官公庁の統制支配が」
「戦後民主主義のマインドコントロールが」「マルクス社会主義の亡霊が」

こういうやつらに共通する4つの傾向。

1 学問的な根拠が示されないただの思いつき
2 「あいつは○○主義者だ」のレッテル貼り
3 誰も反論できない永遠の真理
4 シロかクロかの硬直した二極対立思考

248 :名無しかましてよかですか?:2008/09/07(日) 11:12:51 ID:9nLw0CM8
>>247
そう書いたりしている本人が1から4までまんべんなく当てはまるのは
笑いしかでないな

249 :名無しかましてよかですか?:2008/09/07(日) 11:15:33 ID:sGY7tjXh
>>246
キミが放り出してるだけなのに、おれにそんな要求されてもね。
道筋はきちんと提示してますから、それが理解できないのはオレのせいじゃないよ。

キミが示すべきは

「規制を強化しても今と同じ社会が運営できる」
「大企業中心の社会になっても格差は固定化しない」

ってことをきちんと論証することさ。

250 :名無しかましてよかですか?:2008/09/07(日) 11:18:39 ID:sGY7tjXh
>>246
>その経営者の視点で考えたもっとも効率的な解だと自分で思ってるんだから

だからどうやって

>ドタキャンしたりして問題があるのなら、縛り付けるだけの甘いえさを
>用意すればいいじゃない

こんなことができるの? 具体案がないなら本当に
「パンがないならケーキを食べればいいのに」
にしかならないんだけど。

雇用の固定化を強制することは、常に余剰の労働力を抱えることになる。
つまりはコスト増だな。このコスト増をどうやって解消するんだ?
また、外国人労働者も、アルバイトもすべて固定雇用に変更するか?
学生アルバイトなんてものは事実上存在し得なくなるが、それでもいいか?

キミが放り投げてきた話はいくらでもある。

251 :だつお:2008/09/07(日) 11:33:56 ID:Hg5ldlhU
>持ってきた資料は全てゴミだぞ

インターネットで公表されてはいないが、真実はぼくちゃんだけが知っているw
公表されている資料は全てゴミ、ぼくちゃんだけが正しい資料を持っているw

252 :名無しかましてよかですか?:2008/09/07(日) 12:25:50 ID:QH3yy1es
>>250
一企業の財務体質につっこむ気なんて無いわ

>雇用の固定化を強制することは、常に余剰の労働力を抱えることになる。
>つまりはコスト増だな。このコスト増をどうやって解消するんだ?
売り上げ増で対応すればいいだけじゃないか
何経営者が甘えているの?
というか、人を育てられずに廃業だけはしたくないのですと言う企業は廃業すればよろしい

>学生アルバイトなんてものは事実上存在し得なくなるが、それでもいいか?
固定費として計上して、一人一人の賃金を同じような対応をしてる国並みに上げるなら
それに賛成する立場だけど?

第一雇用の固定化を強制することが出来るのは国なのだから、皆同じ条件であることぐらい理解すべき
それが嫌なのならば大多数の国民の意思を裏切っている以上海外に行けばよろしかろう
キャノンのお方も『税金が上がるのなら海外へ逃げる』とおっしゃっていることですし
リスクすら背負う気概がない企業は潰れるべき。
それと、人を育てようとしない企業は人から潰れていくぞ

253 :名無しかましてよかですか?:2008/09/07(日) 12:32:05 ID:QH3yy1es
>>251
だから、良くなった数値と、小泉改革との関連性は何よ?
もしかして、未来は明るくなった→企業が政治を見て頑張った→数値改善
とか言うのじゃ無かろう

254 :名無しかましてよかですか?:2008/09/07(日) 12:56:41 ID:QH3yy1es
>規制を強化しても今と同じ社会が運営できる
こんなの排ガス規制とかでしょっちゅう企業が対応してるじゃないか
それとも規制緩和が経済活性化につながるとでも思っているのかね?
そしたら訳の分からない規制をしている東南アジアやインドの企業はいつも大不況だわな

>大企業中心の社会になっても格差は固定化しない
その国の経済政策がどのような物かによって変わってくる
格差固定化が嫌なのなら累進課税を強化すればいいだけの話ではないか
日本の場合『固定化すら出来ない貧弱な層を、更に下に押しやろう』とする真っ最中なのだから

255 :だつお:2008/09/07(日) 13:28:41 ID:Hg5ldlhU
>263
ぼくちゃんだけが正しい資料を持っているようでは、それ以外の人には反論できないんで。

ただ自分も小泉政権が凶悪犯罪撲滅のスローガンを掲げて努力したなどとは寡聞にして知らない。
平成19年(2007)の殺人発生数は戦後最低、が小泉竹中のお陰とは自分も認識していない。
あるいは小泉竹中の意図とは反する結果としてこうなったのかもしれない。
そうだとしたらそれならそれで、小泉竹中には何の権限も無かったことになる。

256 :名無しかましてよかですか?:2008/09/07(日) 13:41:02 ID:QH3yy1es
>>255
怒ってるな
正しい資料以前に、それでどうなったの?って聞いてるの。
>小泉政権が凶悪犯罪撲滅のスローガンを掲げて努力したなどとは寡聞にして知らない。
自分も知らない、それだったら評価のしようがないのに何で出してきたんだと言うことにならない?>だつお
第一それに対して努力するのは政治家ではなく、警察だし。


257 :だつお:2008/09/07(日) 14:50:57 ID:Hg5ldlhU
>正しい資料以前に、それでどうなったの?って聞いてるの。

格差縮小・持続的経済成長・失業率低下・企業収益UP・平均寿命UP・ニート減少・凶悪犯罪減少。
これはぼくちゃんが期待する返答ではないし、ぼくちゃんだけが知ってる事実とは反するけど、
申し訳ないが自分は小泉政権関係者ではないから内実は知らないのでネットで
公表されている統計資料でしかモノを言うことができないんで。

http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news2/1176619933/l50
「小泉政権で格差拡大」は真実か

258 :だつお:2008/09/07(日) 14:58:04 ID:Hg5ldlhU
>持ってきた資料は全てゴミだぞ

ぼくちゃんの知っている真実は、バラ色だった日本経済を小泉政権はぶちこわしにして、
その結果としてほんの一握りの特権富裕層を除いて人心は荒れはて、
失業・格差・貧困・住宅難・労働環境・治安状況どれをとっても悪化している。

ハルマゲドンの到来が楽しみになってくるなぁww

259 :名無しかましてよかですか?:2008/09/07(日) 16:31:26 ID:sGY7tjXh
>>252
>売り上げ増で対応すればいいだけじゃないか

あははは。じゃあどうやって売り上げ増に結びつけるの?
労働コストの固定化を補いうるほどの売り上げ増をどうやって確保するの?

ますます「パンがなければケーキを……」ですな。

>固定費として計上して、一人一人の賃金を同じような対応をしてる国並みに上げるなら
>それに賛成する立場だけど?

学生アルバイトがなくなれば、それに依拠する企業は存在し得なくなるな。
その経済的損失を補う方策は?

>第一雇用の固定化を強制することが出来るのは国なのだから、皆同じ条件であることぐらい理解すべき

何を言ってるのかさっぱりわかりませんが。

260 :名無しかましてよかですか?:2008/09/07(日) 16:35:28 ID:sGY7tjXh
>>254
>こんなの排ガス規制とかでしょっちゅう企業が対応してるじゃないか

そうだね。で、自動車業界っていまどうなってる?
光岡自動車がトヨタに追いつけるような状況かい?
寡占化が進んで、どうしようもなくなってるよな。

君が言うように労働コストの固定化を進めれば、要するにトヨタやホンダ、
日産みたいにそのコストを薄めて負担する、あるいはスケールメリットで
相殺できる大企業しか生き残れなくなるわけだよ。

まさしくこれは社会の停滞でしかないし、格差の拡大や固定化もいまより
どんどん進んでいく。

261 :だつお:2008/09/07(日) 16:38:48 ID:Hg5ldlhU
いやま、小泉竹中の市場原理主義で人心は荒廃し地獄絵図ってのもなかなか面白いよ。
ハルマゲドンが早く起こらねーかって、自分などはワクワクしてるんだけどね♪

ガキのころ劇場版「風の谷のナウシカ」見たけどよ、これの最後はホントがっかりした。
蟲が爆走して人類滅亡だって喜んでたら、寸でのところで止められお花畑のエンディング。

262 :名無しかましてよかですか?:2008/09/07(日) 19:06:29 ID:+wRbiXsd
>>259
>あははは。じゃあどうやって売り上げ増に結びつけるの?
>労働コストの固定化を補いうるほどの売り上げ増をどうやって確保するの?
前書いたように暴論だと念を押してるやん

>学生アルバイトがなくなれば、それに依拠する企業は存在し得なくなるな。
>その経済的損失を補う方策は?
その分の所得と消費は上に上がるので別段問題ない
経済的損失は規制緩和した状態でも起こるのは目に見えてるでしょうに
(携帯電話の普及に伴う居酒屋の売り上げ減少、cd販売量も同じ)
それともアルバイトを禁止されてあえいでる学生を対象に商売でもするの?
自分だったらお金を所持している世代に対して商売するな

>第一雇用の固定化を強制することが出来るのは国なのだから、皆同じ条件であることぐらい理解すべき
もしかして『今からアルバイトを全て正社員にしろ』と言われたら
あんたさんははいと言って実行するの?
結局、今でもそうしているように法律で規制して罰則を作らないと無理でしょう?

後市場の寡占化と、国民所得の増加は別問題
サブプライムローン見て分かると思うが、
普段一般人よりも2桁多い給料を稼いでる銀行の連中を何で救ってるのか分からないの?
彼らを見放したら、それこそ米国国内で資金が滞り正真正銘の『お終い』になるからでしょう?

それとも日本で10年前起こった大恐慌の時にあんたさんは
『社会が停滞してるので、公的資金の投入は控えるべきだ』とでも言う度胸があったの?
あんたの言ってるのは竹中の変種で『創造的破壊』って呼ばれてるの
曰く『不況の中で規制緩和をすれば社会の流れが良くなり、新しい業種がめばえる』
そして『その新しい業種は既存の不況で潰れた会社の労働力を回収し、経済はよみがえる』

もちろん数学的にも、日本の実体経済見ただけでもそんなこと起こりはしないな(笑)
でもそこで『市場の寡占化が問題だ』とでもまた言うのでしょう?
だけども実際は規制を取りはらった状況でも景気が良くなければよほどの勝算がなければベンチャーなんて起こさないんだよ

263 :名無しかましてよかですか?:2008/09/07(日) 19:15:37 ID:+wRbiXsd
後自動車の面で言うなら
どっかの竹中さんが4ヶ月で35兆円の円高対策をして下さったので
光岡自動車みたいな内需中心の会社に利益が回らず、大企業に回っただけというのもある
それに光岡自動車自身の経営方針自体が『高付価値商品を造る』と言うのにも起因している
トヨタと比べたいのなら、光岡自動車内でトヨタと全く瓜二つの経営方針を展開しない限り寡占化が問題とは言えない

264 :名無しかましてよかですか?:2008/09/07(日) 21:28:05 ID:25ahhW96
>>242
一言だけ。
「つまり当時イースト菌が高かったから」

265 :だつお:2008/09/09(火) 16:53:03 ID:fvvYDtZA
> 最近の新入社員を見ていると、共通してあるのが、コミュニケーション力が不足していることである。
>あいさつくらいはできるのだろうと思っていても安心してはいられない。こちらから声をかけないとあいさつもしない。
>社外の人が会社に来ても自分に関係なければ、目もくれない。ただひたすらパソコンとにらめっこしている。
http://news.ohmynews.co.jp/news/20071112/17223

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3
ゴリラーマン

「ゴリラーマン世代」ってのはどうだ。

あ、こんなの知らない? 

266 :だつお:2008/09/10(水) 14:35:36 ID:WC1Cp8xh
>だから構造改革って何をどのように改革するの?

 全体を通じての著者の主張の基本線は、組織や集団の論理からの「個人の独立」といえるだろう。
本書の前半では外資系やIT業界、MBA留学といった話題が取り上げられるので、ビジネス系の
“サクセス・ストーリー”志向の内容かという印象を一瞬与えるが、中盤から「独立」の内容は大きく多様化し、
バーテンダー、出家僧、フリーター雑誌、NPO等々といった事例が具体的な形で論じられるとともに、
「スローワーク」的な価値観にも理解が示される。そして著者の結論は、「構造改革の本質とは、
新たな利益の再分配モデルを作り出すこと」「『労働者が適正な報酬を得られるシステム』を確立し、
次世代をにらんだ利益配分システムを作り出すこと」に収斂(しゅうれん)する。

ttp://book.asahi.com/review/TKY200804080139.html
3年で辞めた若者はどこへ行ったのか―アウトサイダーの時代 [著]城繁幸

267 :名無しかましてよかですか?:2008/09/11(木) 16:46:10 ID:cWsj7YpH
>>266
>>262だけで終わる
違うというなら『派遣労働者は全員適切な報酬額を貰っている』と言うことを証明して貰おうじゃないか

というか『小泉改革という名の下で実際にしたこと』を書き出してみたら?
そうでもしないと矛盾に気づかないだろうし

268 :だつお:2008/09/11(木) 18:59:02 ID:u4LxmfK+
>『派遣労働者は全員適切な報酬額を貰っている』と言うことを証明して貰おうじゃないか

わかったわかった。もはやおれさまの完敗だ。

毎日誰も彼もが笑顔で楽しく働けて、 『全員』適切な報酬額を貰っている、
そのような「労働者の楽園」を建設できるわけではないから。
構造改革はユートピア思想では決してないので、常に社会の矛盾はついてまわる。
ただし凶悪犯罪が少なくなるとか、GDPや平均寿命がが上がるとか、
よりベターな選択というのなら構造改革路線しかないとの認識。

269 :だつお:2008/09/11(木) 19:06:33 ID:u4LxmfK+
>というか『小泉改革という名の下で実際にしたこと』を書き出してみたら?

わかったわかった。

『小泉改革という名の下で実際にしたこと』は、日本の伝統文化を破壊し、
何百万人もの日本人を餓死させ、凶悪犯罪と内乱を引き起こさせた。
ほんの一部の富裕層を除き、国民の大多数は医療も受けられず餓死寸前の地獄である。

ハルマゲドンの到来が楽しみになってくるこのごろだww

270 :だつお:2008/09/11(木) 19:25:58 ID:u4LxmfK+
>はいはいそれね殺人の『認知』件数ね。
>原因不明の死亡を心臓発作で処理したり、
>全国的に検死率が極端に低いのでよく分からないと非難されてるそれね。

これはなかなか面白い想像なので、もう少し釣られてみようかw
(マジレスなら根拠となる統計を示すこと)

いや統計はないが、この日本社会を陰であやつるすべての黒幕は小泉と竹中だ。
小泉と竹中の陰謀によって情報操作され、インターネットでも正しい実情が表れない。
凶悪犯罪・ワーキングプア・リストラ・貧困・低賃金重労働など、今なおこの日本社会
で起きている全ての社会悪は小泉と竹中の陰謀によって仕組まれたものだ。
小泉と竹中さえ居なければ全てがバラ色の天国だったはずだ。
現に小泉政権より以前の日本は、全てが美しく全ての国民が明るい人生だった。

今こそ小泉改革を否定して、『派遣労働者は全員適切な報酬額を貰っている』労働者の天国を建設すべき。

271 :名無しかましてよかですか?:2008/09/11(木) 20:21:34 ID:HD7MVclj
>>268
何言ってるの?
>>266に書いているのは
構造改革とは『規制緩和による新たな需要の創出』(A)により『それによる労働者の所得額の向上』(B)
が成り立つと書いてるんだぞ
だから>>267>>262を示して(A)→(B)は経済学ではキチガイの論理であり
常識でも十分おかしいでしょと言った
もしもだつおが関連性を示したいなら派遣労働者の平均給与とその人の前の職場の平均給与の差位示して
証明してみ?と書いてるんだぞ
あんたさんみたいにはいはいワロスって言うような態度取ってたら
そりゃ小泉も大喜びだ罠
印象と美辞麗句だけ並びまくればいいのだから」

>>270
>>234が見えないのかね?
実際にはよく分からないし、何より関連性が見あたらないって言ってるじゃん

272 :名無しかましてよかですか?:2008/09/11(木) 21:58:40 ID:LhBnqQdZ
>だから>>267>>262を示して(A)→(B)は経済学ではキチガイの論理であり
>常識でも十分おかしいでしょと言った

うんうん面白いよあんたの「経済学」。

貧困も失業も低賃金労働も凶悪犯罪も皆無の、理想社会を描いてくれww

273 :名無しかましてよかですか?:2008/09/11(木) 22:31:03 ID:8fEmFImi



【 朝鮮人強制連行の記録 】を詳しく読みなさい。 



強制連行が事実である事が理解できる。


http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1221133129/-100







274 :名無しかましてよかですか?:2008/09/11(木) 22:40:11 ID:LhBnqQdZ
>実際にマスコミなりなんなりが騒いでいる、都心部のネットカフェ行ったらフリーターがあふれている
>社員になっても給料が上がらない、公的な機関行ったら行政サービスが値上げしていた
>良いところに行こうとしても仕事がない

実際にはよく分からないし、何より構造改革と関連性が見あたらないって言ってるじゃん

275 :名無しかましてよかですか?:2008/09/12(金) 07:42:13 ID:OgDYfQep
「構造改革」の政策思想−創造的破壊か創造なき破壊か
ttp://www.rengo-soken.or.jp/dio/no167/siten.htm


276 :だつお:2008/09/12(金) 20:42:49 ID:w5p159he
小泉・竹中にも、確かに責任の一端はある。

しかしながらいずれも既に政治担当者の地位ではないし、当時ならともかく今は
彼らの批判なぞしてみても、「のれんに腕押し」というものだ。
東条英機とA級戦犯が無謀かつ凶悪な侵略戦争を発動しアジア住民と日本人の
多数を死なせたからといって、その責任を論じていて何になる?

暗殺するにしても、今はもう遅すぎる(というか暗殺を恐れて逃げたのかもしれないが)。

277 :だつお:2008/09/12(金) 22:05:05 ID:w5p159he
独断と偏見でチラ裏。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%A1%E6%89%8B%E6%B4%97%E5%86%A8%E5%A3%AB%E5%A4%AB
御手洗冨士夫

経団連の御手洗会長だが、私大文系でありながらこの地位に上りつめたのは偉いと思う。

もし暗殺されるとしたらこの人かもしれないが、企業というのは個人でなくて組織であり、
この人が居なくなってもまた同じような人間が指導者になるのだと思う。
自民党でも組織だから、小泉も安倍も福田もその1人として振舞ってただけだ。

278 :名無しかましてよかですか?:2008/09/12(金) 22:17:06 ID:N9e/7Lza
ロスト・ジェネレーション論では、
小林よしのり程度の言説で満足する馬鹿が増えた事を指摘したかったのだ。

279 :名無しかましてよかですか?:2008/09/12(金) 22:21:12 ID:z8nLNIJW
>>276
>無謀かつ凶悪な侵略戦争を発動しアジア住民と日本人の多数を死なせたからといって、
>その責任を論じていて何になる?
東条本人は責任は感じながら死んでいったぞ
問題は『侵略戦争の定義がない時に戦勝国が侵略のレッテルを貼り、リンチしたこと』
ちなみに言うが小泉、竹中の言う『構造改革』は実証研究では99年に、産業組織論ではそれより遙か前に否定されて
十何年前のアメリカの大統領からは『ブードゥ経済学(キリスト教の考え方で言うカルト)』と呼ばれてる事をしてるんだぞ
そんな体たらくなのにそのことで『何とかなったんじゃね?』と思ってる馬鹿がいるわ
しかも今お二人ともピンピンしてるじゃん(発言は今でも変わらず)
橋本総理でさえ『構造改革なんてアホなことをしてしまった』と後悔してたのに
免罪意識すら感じてないんじゃない?
その意識すら感じない馬鹿と、そのしたことを信じる馬鹿がいる以上
責任問題を論ずることはまだ意味がある。

あとその続きでいうと
今日のnhkで小池百合子が未だに『構造改革はまだ中途半端である』とか言っている
2001年から『構造改革』と言うのをやって何年続いた?
後何年たったらその『庶民の幸福』が達成出来るのかね?
庶民一人一人の所得を一円でも上げようとせず、どうやって経済回復するのか教えて貰いたいね

280 :だつお:2008/09/12(金) 22:34:49 ID:w5p159he
>免罪意識すら感じてないんじゃない?
>その意識すら感じない馬鹿と、そのしたことを信じる馬鹿がいる以上
>責任問題を論ずることはまだ意味がある。

そんなこと言い出すなら、中国人や韓国人の言うとおり「日本は侵略戦争を反省していない」。
その証拠に総理大臣はA級戦犯を祀っている靖国神社に参拝してるじゃないか、
林房雄が「大東亜戦争肯定論」を書いてそれがベストセラーになってるじゃんかって。
自分は中国人や韓国人のような過ぎた過去に拘る性分ではないのでww

それに「痛みを伴う構造改革」(小泉)が嫌なら、「人にやさしい政治」(村山)をやるか?

281 :だつお:2008/09/12(金) 23:08:34 ID:w5p159he
>しかも今お二人ともピンピンしてるじゃん(発言は今でも変わらず)
>橋本総理でさえ『構造改革なんてアホなことをしてしまった』と後悔してたのに
>免罪意識すら感じてないんじゃない?

 1975年10月31日、訪米から帰った昭和天皇は日米記者クラブで、初の公式記者会見をしました。
 記者の「戦争責任についてどのようにお考えですか」という質問に対し、
「そういう言葉のアヤについては、私はそういう文学方面はあまり研究もしていないのでよくわかりませんから、
そういう問題についてはお答えが出来かねます」と答えています。

ttp://plaza.rakuten.co.jp/kouzen/diary/200505230000/
昭和天皇の戦争責任=日本史上最大の無責任男

282 :だつお:2008/09/12(金) 23:23:25 ID:w5p159he
>問題は『侵略戦争の定義がない時に戦勝国が侵略のレッテルを貼り、リンチしたこと』

第二次大戦期間、中国の軍人と庶民あわせて3500万人以上が戦死した。1937年のレートで換算すると、
直接的な経済損失は1000億ドル以上、間接的な経済損失は5000億ドル以上となる。第二次大戦勝利後、
極東国際軍事裁判および、中国、ソ連などの国家軍事裁判で、日本人戦犯に対する裁判が行われ、侵略戦争を開始し、
各国の人々の地で染まった犯罪者は相応の処分を受けた。この裁判は国際正義を広め、人類の尊厳を守り、
世界中の平和と正義を愛する人々の願いを体現した。これは歴史の審判であり、この正しい審判に挑戦
しようといういかなる企ても、人々の心をつかむことはできない。
ttp://www.fmprc.gov.cn/ce/cgfuk/jpn/xwdt/t267932.htm

>小泉、竹中の言う『構造改革』は実証研究では99年に、産業組織論ではそれより遙か前に否定されて

http://www.wowkorea.jp/news/Korea/2008/0627/10045709.html
李大統領と竹中平蔵氏、公共改革などで意見交換
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news2/1176619933/l50
「小泉政権で格差拡大」は真実か

283 :名無しかましてよかですか?:2008/09/13(土) 07:09:51 ID:f4I4Owfl
>>282
アメリカのやっている財政出動と、竹中に近い意見の黙殺が見えないの?
竹中の言うことを1%でも竹中本人が信じてるなら
今竹中がアメリカに『構造改革』とさけんでもいいんじゃない?
だつおも叫びなよ、今こそ『構造改革』をした日本がアメリカに道を示すべきでしょ
どこまで行っても自滅だけどw

>>280-282
パール真論の所行ってらっしゃい
アホらしくて正す気にもならん。

284 :だつお:2008/09/13(土) 11:15:17 ID:FYB7Xh1u
>竹中に近い意見の黙殺が見えないの?

ゴメン。自分にはどの箇所か見えないんで。もしあったらここで示してくれ。

>だから>>267>>262を示して(A)→(B)は経済学ではキチガイの論理であり
>常識でも十分おかしいでしょと言った

これも申し訳ないが、自分は「経済学」を専門的に学んだわけではないから。
常識といっても具体的になんのことかもさっぱりわからないので。

あんたの力説する「経済学の常識」とやらを学ぶための教科書を、一冊紹介してみてくれよw

285 :だつお:2008/09/13(土) 11:31:48 ID:FYB7Xh1u
>李大統領は、日本は過去10年の難しい時期を通じ競争力ある国として再び生き返り
>つつあるとした上で、日本の経験が韓国に大いに役立つとの考えからアドバイスを求めた。

チョッパリ竹中のエセ構造改革から、ウリナラが学ぶことなんてあるのかねぇ?

こっちが聞いてみたいくらいだよww

286 :名無しかましてよかですか?:2008/09/13(土) 13:55:04 ID:by/Ajtzu
NEWSWEEK 日本語版 2008.9.17
ビル・エモット「政権交代まで日本の漂流は終わらない」

 福田首相の辞任表明直前の政府・与党が決定した総合経済政策は、
自民党が相変わらず日本経済の現状を見誤っていることを示している。
柱となる施策の焦点はいずれも企業の生産増加と技術力強化、
つまり供給サイドのてこ入れを図るものだ。しかし日本経済の問題は、需要の弱さにある。
 需要拡大が期待できる景気対策としては、たとえば減税があげられるが、
政府の深刻な財政赤字を考えれば実施は困難だ。実際、政府は総合経済対策に
住民税の定額減税を盛り込んだが、具体的な額は先送りした。
 減税に代わる対策には、最低賃金の大幅な引き上げがある。もともと日本の最低賃金は
OECD(経済協力開発機構)加盟中、最低レベルだ。しかし、これには当然、財界の反対がある。
 いずれにせよ、こうした施策は少なくとも総選挙後、おそらく自民党が下野するまで実現不可能だろう。
国際社会で日本が漂流しているとみられているのは、実際に漂流しているからにほかならない。
総選挙が実施されるまで、この見方は変わらないはずだ。もし明確な選挙結果が出なければ、
その後も根強く残る可能性がある。
 現在の経済・政治環境なら、日本が漂流を続け、国際舞台で明確な意思表示や
積極的関与ができなくても、大きな影響はないだろう。日本は小泉首相が退陣した
2年前から何も変わっておらず、90年代に逆戻りするだけのことだ。

287 :だつお:2008/09/13(土) 18:43:58 ID:FYB7Xh1u
>しかしながらいずれも既に政治担当者の地位ではないし、

これはもしかしたら竹中氏は暗殺を恐れて逃亡したのかもしれない。

http://www.eurus.dti.ne.jp/~freedom3/ww2-gdp-sai-axx.htm
第二次世界大戦前・戦中の主要国国力

「蟹工船」の時代だが、これこそが正真正銘の「格差社会」だ。
医療は金持ちの独占物だったこの時代、経済基盤を底上げするとしたら、
これはものすごい構造改革が必要となる。
だが構造改革しようにも政治家も財界人も既得権益者でありそれはできない。
もしそれでも改革を強行するとしたら、政治家や財界人を暗殺するしかない。
「自民党をぶっ壊す」とはいっても小泉氏にしても竹中氏にしても自民党の一員。

 な ぜ 平 成 日 本 で は 、 政 治 家 や 財 界 人 が 暗 殺 さ れ な い の だ ろ う ?

288 :名無しかましてよかですか?:2008/09/13(土) 19:44:46 ID:KVZikFCJ
だつおの書き込みはノイズでしかない

289 :だつお:2008/09/13(土) 19:46:05 ID:FYB7Xh1u
>今日のnhkで小池百合子が未だに『構造改革はまだ中途半端である』とか言っている

麻生と比べれば、小池百合子のほうがずっと庶民的なんだけどなー。

ttp://www.zakzak.co.jp/top/200809/t2008091301_all.html
麻生豪邸、土地代だけで62億円!?5候補お宅を査定
ttp://www.zakzak.co.jp/top/200809/t2008091302_all.html
麻生、勉強会は高級日本料理店…5候補のセレブな日常

290 :だつお:2008/09/13(土) 21:25:32 ID:FYB7Xh1u
> 現在、当局が発表しているWTCでの死者数は計2829人。この中には、
>アメリカン航空11便とユナイテッド航空175便の乗員・乗客計175人、
>および救助に向かった消防士や警察官ら453人が含まれる。死亡者の国籍は、
>全世界から90カ国以上に及んだ。これまでに遺体の確認が取れた犠牲者は、
>推定死者数の半数に満たない。(出所=ニューヨーク市検死官室、2002年8月19日現在)
>ttp://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-jp0256.html

>当局が発表しているWTCでの死者数は計2829人。

昭和11年は雪の多い年だった。2月4日には大風雪が東京を襲い、
積雪は30cmを越えた。そして23日に大雪が降って、26日にさらに雪が降る。積雪35cm。
「昭和維新」を目指す陸軍皇道派の一部青年将校が26日未明に決起し、
近衛歩兵第三連隊(現在は赤坂サカス)、歩兵第一連隊(現在は東京ミッドタウン)、
歩兵第三連隊(現在は国立新美術館)らの部隊1,400名を指揮して、
午前5時ごろ首相官邸や重臣の私邸7箇所を襲撃、8名を殺害した。
ttp://www.kajima.co.jp/gallery/kiseki/kiseki18/index-j.html

8名を殺害した。
8名を殺害した。
8名を殺害した。
8名を殺害した。

291 :だつお:2008/09/13(土) 21:40:22 ID:FYB7Xh1u
>歩兵第三連隊(現在は国立新美術館)らの部隊1,400名を指揮して、
>午前5時ごろ首相官邸や重臣の私邸7箇所を襲撃、8名を殺害した。

ttp://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/151398/
死者7人に…「人を殺すために秋葉原に来た」と加藤容疑者 秋葉原通り魔事件

こうして殺人数を比較してみるとかなり興味深い。

誤解されているが、2・26事件は決して無差別殺戮というほどのものではない。
ちなみに通州事件だけで250人くらいの在外邦人が殺されている。

292 :名無しかましてよかですか?:2008/09/13(土) 21:45:34 ID:gVQRc7sy
>>287
> な ぜ 平 成 日 本 で は 、 政 治 家 や 財 界 人 が 暗 殺 さ れ な い の だ ろ う ?
あんたさんみたいな 野 蛮 人 ではなく
暗殺しなくても、選挙という方法で政治体制を変えれるということを確信しているからな。
>「蟹工船」の時代だが、これこそが正真正銘の「格差社会」だ。
>医療は金持ちの独占物だったこの時代、経済基盤を底上げするとしたら、
>これはものすごい構造改革が必要となる。
えーっと、、、、、酒でも飲んで書いてるの?
その蟹工船のような状況に必要なのは
『徹底的に規制緩和した社会』ではなく
あんたさんが大嫌いな『国が規制を作り労働条件を上げる社会』でしか実現しないよな?
あと医療が金持ちの独占物だったという時代は
結局『社会保険の導入』と『医療器具のコストカット』により達成したと思うけど
これも国が作った規制があるからこそ出来たことだよな?

293 :名無しかましてよかですか?:2008/09/13(土) 21:55:19 ID:gVQRc7sy
>>292
訂正
>『医療器具のコストカット』により達成したと思うけど
『一人当たりの賃金の増加』に訂正


294 :オルタン:2008/09/13(土) 22:04:14 ID:w7sOoSKe
むー
難しかとかー

295 :名無しかましてよかですか?:2008/09/13(土) 22:22:20 ID:gVQRc7sy
>>294
もしあんたさんが何か欲しい物が出来た時に節約して、我慢するでしょ?
だつおがいってるのは『我慢するなんてけちくせぇ、借金してでも買え』って言ってるの

296 :名無しかましてよかですか?:2008/09/13(土) 22:30:00 ID:gVQRc7sy
>>296
んでオルタンはそう言われたらこう言い返すと思う
『給料なりが上がる保証はないのにどうしたら良いの?』
そしたらだつおはこう言い返すの
『構造改革して、規制を取り払ってる最中です、今は苦しいけど、きっと良くなるよ』と
勿論、だつおは『給料が上がる保証はあります』なんて一言も言ってない。
酷いよな。

297 :だつお:2008/09/13(土) 23:05:13 ID:FYB7Xh1u
> 現在の経済・政治環境なら、日本が漂流を続け、国際舞台で明確な意思表示や
>積極的関与ができなくても、大きな影響はないだろう。日本は小泉首相が退陣した
>2年前から何も変わっておらず、90年代に逆戻りするだけのことだ。

こうした状況を少しずつ変えていくのが「構造改革路線」と自分は認識している。

小泉竹中の市場原理主義がどうしたこうしたではなくて、歪みはバブル経済とその崩壊。
それも単純に土地の値段が上がったか下がったかではなくて、それに振り回される日本経済の構造、
そしてそういう認識も持たず「戦後レジームからの脱却」などと脱線してしまう政府政策。

ttp://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4666.html
所得再配分の国際比較 (1999年のデータ)
ttp://www.esri.go.jp/jp/archive/e_dis/e_dis180/e_dis171.pdf
日本の所得再分配―国際比較でみたその特徴

所得再配分機能にしても、バブル経済とその崩壊後はもはや累進課税は効かなくなっている。

ttp://www.j-cast.com/2008/03/01017285.html
東京の地価「ミニバブル」破裂 05年の水準まで下がる?

これはほんの一例。土地資本主義も高度成長時代はそれ相応の機能は果たしたかもしれないが、
世界経済は激変しもはやそのようなやり方は通用しなくなっていると自分は考える。
(「総合経済政策」などをやっていては、90年代に逆戻りするだけのことで福田総理もNOで退陣)

298 :名無しかましてよかですか?:2008/09/13(土) 23:26:43 ID:gVQRc7sy
>>297
>それも単純に土地の値段が上がったか下がったかではなくて、それに振り回される日本経済の構造、
一回バブル崩壊から現在までの商業用の地価下落率見てみ、妄想を振りまくのはそれからでも良いでしょ。

299 :だつお:2008/09/13(土) 23:28:37 ID:FYB7Xh1u
> 福田首相の辞任表明直前の政府・与党が決定した総合経済政策は、
>自民党が相変わらず日本経済の現状を見誤っていることを示している。

福田総理は自らの退陣カードを切ることによって自民党の誤った政策に
「NO」を突きつけてくれた。時が経てばたつほどこれが英断とわかるだろう。

ttp://www.nikkeibp.co.jp/news/biz08q2/571404/
改革の司令塔「弱体化」は的外れ
大田弘子・経済財政担当大臣「福田総理は改革に前向きです」

もちろん福田総理にも自民党のしがらみはあるにせよ、構造改革の志は捨てなかった。
どいつもこいつもトンチンカンなことばっかり言ってる中で、福田総理は誤った判断はしなかった。
年金問題にも取り組んだし教育再生会議を廃止したしグッドウィルグループを廃業に追い込んだりと、
とりあえず政策としての方向性は誤ってはいなかった。

300 :だつお:2008/09/13(土) 23:34:56 ID:FYB7Xh1u
>一回バブル崩壊から現在までの商業用の地価下落率見てみ、

○五十嵐委員 民主党の五十嵐文彦でございます。
<中略>
 お手元に縦長の資料と横長の資料をお渡ししていると思いますが、直近の
経済産業省の内外価格調査によりますと、日本の事務所の賃貸料は、アメリカ
の二・〇六倍、中国の六・〇九倍でありまして、要するに、バブル以前に土地
の価格は下がっているんですが、まだ高いということなんですね。これが国際
競争力という面で足を引っ張っている一つの、全部ではありませんけれども、
一つの要因になっている。そして、この傾向がまだ続いているために資産デ
フレがとまらないんです。
 ページをめくっていただきまして、縦長の資料の二ページ目、土地の含み
益が全産業の規模でどうなっているか。八二年を起点に計算をしてまいりま
すと、九〇年には含み益が六十兆円ありました。九三年にはそれがゼロにな
りました。そして、ことし三月末の時点では逆に八十一兆円の含み損になっ
ているということで、問題なのは、それだけではなくて、なおかつ、現在で
も毎年七兆円の新規の含み損が発生をしているということなんです。土地の
含み損の発生が、ただ土地の含み損だけに終わらない。土地本位制が崩壊し
たにもかかわらず、いまだに土地本位制の中で日本経済がしがみついて生き
ている部分があるということが問題なんです。

ttp://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/154/0018/15407220018029a.html
第154回国会 予算委員会 第29号
平成十四年七月二十二日(月曜日)

301 :名無しかましてよかですか?:2008/09/13(土) 23:44:57 ID:FYB7Xh1u
>いまだに土地本位制の中で日本経済がしがみついて

  まず、国立大学全体の状況から見てみよう(以下の数字は89国立大学に、
4つの大学共同利用機関を加えた93法人のもの)。
 ○資産 :9兆 793億円
 ○負債 :2兆8020億円
 ○資本 :6兆2773億円 (=資産−負債)
 資産の内訳は、土地、建物、研究施設などが7兆7363億円(全体の85%)、
図書4762億円、現預金4825億円、特許権13億円。
ttp://www.zkai.co.jp/z-style/eyez/050826.asp

>資産の内訳は、土地、建物、研究施設などが7兆7363億円(全体の85%)、

私たち、例えばこのメンバーで大学をつくって、ポリシーのスクールをつくったら
すごくいい大学ができると思うんだけれど、これ、絶対できないわけです。
なぜならば、今、ルールは若干変わっているけれども、これまで大学をつくろうと思ったら、
机と椅子をどれだけ持っていなければいけない、建物と土地をこれだけ持っていな
ければいけない……。私は不動産屋じゃない(笑)。
ttp://academyhills.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_b6d3.html

302 :名無しかましてよかですか?:2008/09/14(日) 12:03:42 ID:85NQkcUH
>>300
>五十嵐文彦
それで、この人が最終的に求めているのは『公共事業』な訳だw
産業立地の国際競争力向上→道路を造ることによるインフラ事業の整備→道路族による大規模な公共事業
異論有る?
それとも『構造改革』で『ワープ出来る機械が出来るのを待とう』とか言い出すんじゃないだろうなw

303 :名無しかましてよかですか?:2008/09/14(日) 20:48:41 ID:ypfw+X2x
キャノン製品を買う前に考えよう・経済財政諮問会議が低身分の医者と国民は氏ねといってる件について
ttp://blog.m3.com/akagamablog/20080613/2
>経済財政諮問会議のお話です。
>御手洗冨士夫・日本経団連会長ら経済財政諮問会議の民間議員は、2010年から、開業医の再診料の見直しをしろといいました。
>ようするに、開業医終了!開業医は氏ねということです……。
>そして、年間2200億円の、社会保障費を削減して、「最先端医療の研究にまわせ」と おっしゃっています。
>あうあうあ。
>社会保障費は、お年寄りや、体の不自由な人の介護や医療費に使われるお金です。
>薬害被害者の方の救済にも充てられます。
>それをへらすということは……。
>難病患者の人、薬害患者の人の救済ができません。
>収入の少ないひとは介護が必要でもうけられません。
>つぶくりの先生は、死にまくりの先生になります。
>これから、インチキじぇねりっく医薬品(しつこいなーおいらも)で薬害事件が発生しても、対策なんか取れません。
>国民の生活に支障が生じること請け合いです。
>会議はこのほど、月内にもまとめる「骨太方針2008」の骨子案を了承しました、骨子案のひとつには「安心できる社会保障制度、質の高い国民生活の構築」とあります。
>予算をへらして、「安心できる社会保障制度」をつくれとは、ぬぬぬぬ?という気がしないでもありません。
>断食続けて、体重をふやせといっているようなものです。
>もう、噴飯ものなわけですが。

304 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/09/14(日) 21:34:09 ID:G6ngpFRV
ジェネリックってやっぱりいかがわしいの?

305 :だつお:2008/09/14(日) 21:45:33 ID:L9oZAjqE
>免罪意識すら感じてないんじゃない?
>その意識すら感じない馬鹿と、そのしたことを信じる馬鹿がいる以上
>責任問題を論ずることはまだ意味がある。

経団連の御手洗会長は、むしろ不満の矛先が竹中氏へ向けられて大喜びと思うよ。
今更そんな批判は戦犯が天皇が靖国がコノヤロコノヤロってのと同じだからw

>『ブードゥ経済学(キリスト教の考え方で言うカルト)』

日本は既に国民負担率からすればアメリカについで「小さな政府」なので、
それより小さくする余地はないが、法人税率だけは40%なので下げる余地はある。
また最高税率は30%なら50%に上げる余地はあるが(クリントン政権とか)、
日本の場合は既に50%なのでそれ以上は上げられないと自分は考える。

格差批判というと森永卓郎と金子勝だけってのも、例えば相続税を上げろ
法人税を上げろ累進課税を上げろってのは「のれんに腕押し」に思える。
別に減税すれば景気拡大と言ってるのではなくて、内実はどうだということ>>297
所得再配分は大いに結構だが税「率」ではなくて税「収」を上げるべきと考える。
方向性としては>>286に近いが、欧米水準に近づけるにしても今すぐってわけにはいかない。
最低賃金は何年以内にどこまで上げられるか、相続税はどれだけ取れるのか、
またその代わりに法人税率を下げるというのはどうかなど。

306 :だつお:2008/09/14(日) 23:26:53 ID:L9oZAjqE
> 需要拡大が期待できる景気対策としては、たとえば減税があげられるが、
>政府の深刻な財政赤字を考えれば実施は困難だ。

法人税率下げだが、すぐやろうとすると税収が減って大変なことになるので、
相続税とかで食いつなぎながら経済成長と共に少しずつやるしかない。
税収はそのままで税率を年々下げるようにすればヨーロッパの水準になるはず。
森永卓郎については、極論は引っ込めてもらってその上で税調入りを願いたい。
「教育再生会議」ではなくて「資産課税再生会議」を開いてもらいたい。

大きな家や土地は要らん、それより働く場所をよこせと言いたい。

http://www.mynewsjapan.com/reports/858
城繁幸と対談(2)貧困解決を阻むニセモノたちと、格差解消のための資産課税

307 :かつお:2008/09/14(日) 23:38:58 ID:+oxIbIt3
お金が潤えばみんな幸せ



308 :名無しかましてよかですか?:2008/09/15(月) 01:48:59 ID:RdWKf8YH
>>305
トイレ会長の責任を問わないなどとは言って無いが?

>税率ではなくて税収を上げるべきだと
だったら為替に35兆投資して儲けたのが輸出に力が入れられる大企業のみという事態は避けるべきだな。
>法人税率を下げるべきだなと
あんたさんは壊れたスピーカー?
まぁ妄想は自由だわな

>大きな家や土地はいらん、それより働く場所を寄越せと言いたい
時給100円でもいいなら竹中が用意してくれますよ
それがカルト経済学と呼ばれる理由なのですから。

彼等が一番求めてるのは働く場所ではなく、働いた分の報酬の増加と言うのを間違えちゃいけない

309 :だつお:2008/09/15(月) 12:35:23 ID:WvNkdfDs
>トイレ会長の責任を問わないなどとは言って無いが?

過去を蒸し返して悪いのはあいつだで、御手洗トイレ会長を擁護する結果となってるよw

>時給100円でもいいなら竹中が用意してくれますよ

もしマジレスなら、竹中氏が時給100円を主張した根拠があれば示してくれ。

根拠が全く不明でマジレスとは思えないが、もう少し「冗談」につきあってみる。

>だから>>267>>262を示して(A)→(B)は経済学ではキチガイの論理であり
>常識でも十分おかしいでしょと言った

ttp://www.wowkorea.jp/news/Korea/2008/0627/10045709.html
李大統領と竹中平蔵氏、公共改革などで意見交換

李大統領はこの日、竹中教授を大統領国際諮問委員に正式に委嘱したとのこと。
日本の経済学ではキチガイの論理でも、韓国の経済学ではまた別の評価らしい。
あるいは日本の常識は韓国の非常識、韓国の常識は日本の非常識なのかもしれない。
竹中氏は政府要職を去って2年にもなるのに、これはどうしたことだろうか。

310 :だつお:2008/09/15(月) 12:53:41 ID:WvNkdfDs
○大田国務大臣 政府税制調査会で出されました、ことし六月二日の資料を
もとに申し上げました。
 今、日本の実効税率は三九・五四%になります。例えば、ドイツは三九・九〇
ですので若干高くなっておりますが、イギリスは三〇%、フランスは三三・三三%です。
また、中国は、上海ですけれども、三三%になっております。
○川内委員 日本が最も仲のいいアメリカは何%ですか。
○大田国務大臣 先生御存じのように、実効税率は国と地方を合わせますので、
地方によって異なります。
 アメリカは、ニューヨークで四五・九五%、ロサンゼルスで四〇・七五%となっております。
○川内委員 日本の法人税の実効税率というのは、今大臣がおっしゃられたように、
同盟国であるアメリカと比べても、アメリカよりも低い。ドイツなどは税制がちょっと
違うらしくて、さまざまな見比べ方があるんだろうというふうに思いますが、私は、
法人税の真の実効税率、今大田大臣がおっしゃられたように、法人税の法律上の本則
の国税部分と地方税部分の合計だけで政府税調に提出された六月二日の資料というのが
つくられているわけでございまして、これだけでは真の実効税率というのはわからない
のではないかというふうに思います。

ttp://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/165/0002/16510270002003a.html
第165回国会 内閣委員会 第3号
平成十八年十月二十七日(金曜日)

311 :名無しかましてよかですか?:2008/09/15(月) 15:44:24 ID:oubo5aMR
>>310
だから『改めて』政府が調べて、安かったというのが結論として出たじゃん
【法人税と社会保険料】日本の企業負担 仏独の7〜8割
1 :朝まで名無しさん:2007/10/10(水) 08:00:00 ID:USenjtil
日付に注目。
今のところの議論では、日本の企業の負担は、他の国より安いで終了だと思うぞ。
異論なら新しいソース希望。

というか自分が>>178で書いたのを忘れてるのか?

312 :だつお:2008/09/15(月) 16:04:19 ID:WvNkdfDs
>だから『改めて』政府が調べて、安かったというのが結論として出たじゃん

 一方、法人所得課税については、図に掲げた高齢化が進んでいる主要先進国中、
日本は前述の税制改正の影響もあって、比較的低下幅は大きいが、依然としてGDP比は最も高い
44(第3−3−3図(2))。また、比較の対象をOECD29カ国に広げても、日本は6番目と
高い水準にある45。なお、諸外国では、90年以降GDPの伸び以上に法人課税収入が伸びているため、
GDP比が高まっている国が多い。この背景として、1)表面税率を低下させているものの課税ベース
を広げていること(特例措置の廃止など)、2)企業収益が増加していること、3)法人税率の低下
により対内直接投資が増えていること、4)個人所得税率と比較した法人税率が低下したことで
自営業者の所得が個人所得税から法人所得税に移し替えられていること、5)収益が高い産業
(金融など)が伸びていること、などが挙げられている46。

ttp://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je08/08b03030.html
2 個人所得課税・法人所得課税

>依然としてGDP比は最も高い

代わりの財源として、自分としては再配分効果のより大きい資産課税強化を提言する。

313 :名無しかましてよかですか?:2008/09/15(月) 16:36:56 ID:oubo5aMR
>李大統領はこの日、竹中教授を大統領国際諮問委員に正式に委嘱したとのこと。
>日本の経済学ではキチガイの論理でも、韓国の経済学ではまた別の評価らしい。
>あるいは日本の常識は韓国の非常識、韓国の常識は日本の非常識なのかもしれない。
>竹中氏は政府要職を去って2年にもなるのに、これはどうしたことだろうか
韓国なり中国なりの『アメリカ留学組』はシカゴ学派の影響を受けているのが多いから。
そしてその本場であるアメリカのメディアでは、サブプライム問題以降黙殺(シカゴ学派?そんなの有ったっけ?と言うような状態)
しかも竹中、小泉の『構造改革』の理論的支柱である高橋洋一の師匠バーナンキは
シカゴ学派の中で自分が常日頃言っていた発言を撤回してケインズ政策を行っている

要するにアメリカに騙されたアホが韓国に行ってアホなことまき散らしていると言う状態。

>もしマジレスなら、竹中氏が時給100円を主張した根拠があれば示してくれ。
>根拠が全く不明でマジレスとは思えないが、もう少し「冗談」につきあってみる。
シカゴ学派の元である古典派経済学の思想は以下の通り
『需要と供給は完璧に一致する』(物は作れば必ず売れる)
『失業はなく、存在する失業は全て自発的失業である』
『賃金は自由に動かなければならないから失業は存在しない』
『全ての国の経済で、物や人の価格は自由に動かなければいけない』
『全ての人が、全ての情報を知っていること』
別に自分が勝手に言っているのではなくて、シカゴ学派の人に聞いたら
絶対に同じ事言ってくれると思いますよ。

この延長線上で
『もし需要と供給が一致しないので有れば、時給を100円に下げても合わせるべきである』
と言ってもおかしくない(むしろ言わなければいけない)

314 :名無しかましてよかですか?:2008/09/15(月) 16:47:50 ID:oubo5aMR
>>312
>依然としてGDP比は最も高い
馬鹿?
企業の負担率の問題でしょう?



315 :だつお:2008/09/15(月) 17:15:51 ID:WvNkdfDs
>韓国なり中国なりの『アメリカ留学組』はシカゴ学派の影響を受けているのが多いから。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E6%98%8E%E5%8D%9A
李明博

李大統領がいつアメリカのシカゴ学派に学んだのか、ソースを出してくれw

>シカゴ学派の元である古典派経済学の思想

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E4%B8%AD%E5%B9%B3%E8%94%B5
竹中平蔵

竹中氏が学んだのはシカゴ大学ではなくてハーバード大学とコロンビア大学だぞ。
しかも留学当時のアメリカはレーガノミクスではなくてクリントン政権の時代。

316 :だつお:2008/09/15(月) 17:51:44 ID:WvNkdfDs
ウィキペディアで見てもらえば一目瞭然だが、竹中氏は一橋大卒で日本開発銀行へ就職、
その後大蔵省勤務と大阪大学勤務を経てアメリカのコロンビア大学研究員と、典型的な官僚人生を歩んできた。
学生時代から勉強好きで成績優秀、その後国家公務員を務め40歳を過ぎてから渡米し研究員になる。

「民にできることは民に」それは大いに結構であるが、日本は「教育再生会議」をはじめ、
民間のやつらは思いつきをやってるだけのパッパラパーが多すぎなのが問題だ。

317 :名無しかましてよかですか?:2008/09/15(月) 17:55:05 ID:oubo5aMR
竹中氏に対して一番面倒を見てたのは本間正明氏で、かれはレーガノミクスの信奉者(&立派な御用学者)
『シカゴ学派』の名の通り、シカゴ大学にいた事自体がその証明になる物ではない。
>李大統領がいつアメリカのシカゴ学派に学んだのか、ソースを出してくれw
wwwwwwwwwwwwもう一回きっちり読んでみましょうか。
>韓国なり中国なりの『アメリカ留学組』はシカゴ学派の影響を受けているのが多いから。

318 :名無しかましてよかですか?:2008/09/15(月) 17:58:50 ID:CWFsIjmP
>>316
実際には慶応出る時の博士論文が『あまりにも幼稚すぎる』として教授陣に蹴られて
本間のいる大阪に逃げて博士号所得は慶応の間で有名です

319 :名無しかましてよかですか?:2008/09/15(月) 17:59:51 ID:CWFsIjmP

ひーとーつーばーしだった

320 :名無しかましてよかですか?:2008/09/15(月) 18:16:34 ID:tjKIZGYX
>竹中氏は一橋大卒で日本開発銀行へ就職、
>その後大蔵省勤務と大阪大学勤務を経てアメリカのコロンビア大学研究員と、典型的な官僚人生を歩んできた
はいはい何か色々抜けてますね
>ハーバード大学留学中は設備投資に関する合理的期待の実証研究を行ったが、博士候補者試験に合格することができず、学位取得を断念し、帰国
とか
>一橋大学に前述した論文『開発研究と設備投資の経済学』を提出し経済学博士の取得を試みたものの、教授会での審査に不合格
とか
経歴を見る限り『御用学者』として立派な教育を受けられた方のようですね

321 :だつお:2008/09/15(月) 22:15:09 ID:WvNkdfDs
>経歴を見る限り『御用学者』として立派な教育を受けられた方

一橋大学・日本開発銀行・大蔵省・ハーバード大学・ペンシルバニア大学・コロンビア大学
と渡り歩いたようだが、レーガノミクスだのシカゴ学派だのとどれだけの関連がある?

『御用学者』だとしても竹中氏は一橋大出の官僚出身でしかも渡米はクリントン時代、
シカゴ学派を志向するならどうしてレーガン政権の時代にシカゴ大学へ行かなかったのか。

322 :名無しかましてよかですか?:2008/09/15(月) 22:44:00 ID:owciw2Xa
竹中は官僚時代に東大卒の官僚からいじめられてたんだよ
だから霞が関の官僚をぶっ潰したいだけ

323 :名無しかましてよかですか?:2008/09/15(月) 23:33:27 ID:PqoZUOFJ
>>321
そりゃあもおむちゃくちゃ有りますよ
当時のアメリカならどこ行っても同じ(それぐらい感染力が強かった)のと
竹中自身が才能無いから
ハーバードで客員准教授って単なる使いパシリかお飾り必定の役職
あそこは教授の学術研究の保護以外はしらんと言う立場を取るから
(研究員を授業のために雇用しているような物と見ていると毎年非難の対象になっている)
まぁ真面目にやっていたとしても
ハーバード→ペンシルバニア→大阪大学の流れって才能がなかった何よりの証拠と見て間違いない

324 :だつお:2008/09/17(水) 21:38:34 ID:lRrEKUok
旧日本軍が嫌いだからといって何でもかんでも否定しなきゃ気がすまない人間、
また共産主義ソ連が嫌いでドイツが好きだから米軍の援助が無ければドイツ
が勝ってたはずだと主張する人間が、軍板でも多いんだよな。

官僚出身の竹中氏が、しかも渡米はクリントン時代なのに、それがどうして
レーガノミクスやネオリベラリズムの洗礼を受けたことになるのか、理解に苦しむ。
それにあの日本大嫌いの韓国が、しかも政界を去って2年にもなる竹中氏を大統領
国際諮問委員に招いている。韓国人が好きな日本人といえばせいぜい侵略戦争と
植民地支配のお詫びに来る「良心的日本人」くらいなものと自分は認識していたのだが。

共産主義ソ連が嫌いだからといって赤軍の対独戦勝を否定するのはただの歴史歪曲だよww

325 :名無しかましてよかですか?:2008/09/17(水) 22:07:59 ID:LhRhQqge
>>324
別に洗礼受けて無くても良いと思うぞ
それぐらいこの人の発言は一貫性がないし、常識がない。

>それにあの日本大嫌いの韓国が、しかも政界を去って2年にもなる竹中氏を大統領
>国際諮問委員に招いている。韓国人が好きな日本人といえばせいぜい侵略戦争と
>植民地支配のお詫びに来る「良心的日本人」くらいなものと自分は認識していたのだが。

だから呼んだんじゃない
自分に都合のいい発言をする人物として
この人別に靖国とか何とか言ってた訳じゃないでしょ?
それに発言だけですれば韓国の首脳層に受けの良い発言をしてる
結果があのざまじゃ笑いしか出ないがなw

326 :名無しかましてよかですか?:2008/09/17(水) 22:19:59 ID:LhRhQqge
ついでに言うとnhkで今吉宗の特集しているけど
倹約と言い幕府のプライマリーバランスを改善しようとしたら結局武士階級しかお金が回らなくなって
庶民は結局貧乏になってしまったと言う話をしてるぞ
どっかのアホ丸出しの与謝野にお知らせしてあげたいな

国の経済と一般庶民の間でまわる経済はハッキリと違うからこそ
経済学の先人達は『マクロ』と『ミクロ』に分けたのであって
その区別すらせずに『財政再建』と言えば言うほどその思想がカルトと大差がないことに気づくと思うのだが
だつを一向に気づかないね。

327 :名無しかましてよかですか?:2008/09/17(水) 22:27:07 ID:LhRhQqge
あーあ、、、言っちゃった、、、
少なくとも徳川宗春>>>>>越えられない壁>>>>小泉ら構造改革派&増税派だわw

328 :だつお:2008/09/17(水) 23:21:34 ID:lRrEKUok
>それに発言だけですれば韓国の首脳層に受けの良い発言をしてる
>結果があのざまじゃ笑いしか出ないがなw

 国際諮問委員に名を連ねているのは、米国マイクロソフト社のビル・ゲイツ会長や、
パリ政治学院のガイ・ソーマン元教授、スイス人で世界経済フォーラム(WEF)理事長
のクラウス・シュワブ氏、シンガポールのゴー・チョク・トン(呉作棟)上級相、
ハーバード大のジョセフ・ナイ教授、ローレンス・サマーズ元米国財務長官、
イギリスのブレア首相の下で政策実施室長を務めたマイケル・バーバー氏、
米国ブルッキングス研究所のジョン・ソーントン理事長、サウジ国営石油会社
(サウジ・アラムコ)のアル・オスマン最高財務責任者(CFO)、インドの情報技術(IT)
企業インフォシスの創業者ナラヤナ・ムルティ氏など合わせて15人。国際諮問委員は、
今年10月にソウルで開催される「建国60周年世界指導者フォーラム」に参加し、
韓国の新しい先進化戦略を紹介する予定だ。

ttp://www.chosunonline.com/article/20080627000028
大統領国際諮問団が発足、竹中平蔵氏ら委員に

329 :名無しかましてよかですか?:2008/09/18(木) 20:53:31 ID:1Uhb14z1
>>328
???良かったじゃん
韓国の人にその呼んだ人たちと『同格だ』と思われてさ。
それで今韓国経済はどういう風になってるのかね?

330 :だつお:2008/09/18(木) 21:11:38 ID:qLoE8O5u
>それで今韓国経済はどういう風になってるのかね?

あれは経済だけでなく治安も悪いww

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/asia/1213569760/l50
【韓国】 純債務国に転落か?(対外債務の53%が短期債)
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/asia/1215557491/l50
韓国大統領「日本、加害者は簡単に忘れるが被害者は長く記憶する」
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/asia/1210078558/l50
韓国の10代レイプ犯の数は日本の10倍 「冬ソナ」の純愛イメージ壊す韓国の性犯罪事情

331 :だつお:2008/09/19(金) 17:56:12 ID:VC6ttjKr
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E6%A8%A9%E6%93%81%E8%AD%B7%E6%B3%95%E6%A1%88
人権擁護法案

人権擁護とのことだが、これは誰が誰の人権を擁護するのかもよくわからないし、
どういう背景があって何の対策なのかも一切触れられていない様子。
おそらくこのテの法案は、政治家がお茶を濁すためにやってるただの「ガス抜き」。
「私どもは人権擁護のために努力しております」というパフォーマンスがしたいだけで、
こんなものに責任を持って真剣に取り組もうなどとは誰も考えていない。
反対されたなら反対されたで、煽るだけ煽ったら俺はもう知らんで済んでしまう。
それは石原慎太郎が過激な発言をして都民受けのパフォーマンスをやってるのと同じ。

この法案の主催者を名乗る「古賀誠」なる人物の経歴を調べてみよ。

332 :大輔と大悟の呉越同舟:2008/09/19(金) 18:02:04 ID:ZdSKSZPn
331>
   その法案の骨子と、賛成派と反対派の両派の観点からみて

   国民の目からどーなのかっつてな話でね・・・・・

333 :だつお:2008/09/19(金) 18:20:08 ID:VC6ttjKr
小林よしのりは、古賀誠や小沢一郎や麻生太郎を高く評価しているようだ。
そして悪いのは専ら小泉竹中の市場原理主義なのだとww

これではどんどん取り巻きが悪くなってくるし、ゴー宣が売れなくなるのも当たり前。
小林よしのりが期待している政治家は、経歴を調べればわかるように使い古された職業政治家。
職業政治家というのは確かに煽動上手で大衆的人気もあるものの、空虚な理念が目白押し。
対立しているように見えて実は同質で、例えば「戦後レジームからの脱却」VS「生活第一」とか。
(いずれもただのガス抜きまたは煽動文句で実効性は殆どない)

334 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/09/19(金) 18:44:02 ID:uY3NzOA9
>>333
何でこのスレに書いてるのか不思議なんだが

335 :名無しかましてよかですか?:2008/09/19(金) 21:40:48 ID:+IgUp4n8
>>333
>煽動上手で大衆的人気もあるものの、空虚な理念が目白押し。
そうですね、どこの小泉でしょうか?
>対立しているように見えて実は同質で、例えば「戦後レジームからの脱却」VS「生活第一」とか。
「増税派」vs「上げ潮派」のようなモンですね。
>(いずれもただのガス抜きまたは煽動文句で実効性は殆どない)
実行したら大変なことになる分、増税派vs上げ潮派や小泉みたいなほうがなんぼか質が悪い。

336 :だつお:2008/09/19(金) 22:23:31 ID:VC6ttjKr
>免罪意識すら感じてないんじゃない?
>その意識すら感じない馬鹿と、そのしたことを信じる馬鹿がいる以上
>責任問題を論ずることはまだ意味がある。

今それをいうなら、何でアジア太平洋戦争を発動して自他ともに無数の民衆を
殺戮した昭和天皇ヒロヒトの責任を問わず、彼を在位させたままでやってきたのか。
仮に小泉竹中が最悪だったとしても、昭和天皇ヒロヒトの時代で死んだ日本人と、
どっちが数が多かったのか比較してごらんよ。
中国人を3500万人虐殺しようが、東京大空襲されようが原爆投下されようが、
東京裁判を敷かれようが、朕にとっては「言葉のアヤ」だったのだとwww

      ..,,,,,ll,,,,,,,|||Illllla,,_
    : .,,,illlllll゙゙¬゙|ll|l》゙|ト砲,、
   、,llllll゙゙`″  : : `:   ``ミi、
  .:ll感l″   戦 犯    ..,゙lL  ← ヒロヒトも久間と同じように「原爆はしようがない」と言いました。
  ..,,,l巛゙l,!:      、 i、    法
  .i'フ,,l,゙l": .:igl絲!llト:″|: .,,,,iig,,,,永  まあ日本も原爆開発したけど、開発競争に負けただけだし…
  .`;ll,lト  : ]″_,,,,,┐._ .,i´  .゙て″
  : ;,lレ-・''゙‐'ゼ゙゙”`,ア~`゚゙|,゙゙゙゙lト,レ⊥
 广'i、ァ   ゙゙‐'‐'" : :::  ゚"ー'″ .|i
. ;ヒ'::;,il|      _.:::::::  .=@  ||
 .'fi,;゙l;ヒ  : : ;:  :":・lll゙l,.'l・!°   |
   ゙'!,,,い:    ,‐ .,!.gl,,|i,,j,,\  .,l  「原子爆弾が投下されたことに対しては、
    .”゙l   /゜,,,,,lwew-ii,, ゝ ,l゙
     ll,  ゜,,l゙`:;,,,,l,ll,,、.゚ト.,,i   やむを得ないことと私は思っております。」
    ,,,i'llr゚''ri,,,,,_ : :   : : _,r°
  ,,,iilllli,゙h,、`゚゙゙゙lllllllllilllllll"】   http://www.youtube.com/watch?v=4b6VuxlBUYI

337 :だつお:2008/09/19(金) 22:56:56 ID:VC6ttjKr
>「増税派」vs「上げ潮派」のようなモンですね。

これはまったくそのとおりだ。どいつもこいつも政治家はロクなのが居ない。
小泉は良いといってるやつも悪いといってるやつも殆ど信頼できない。

ただし今何か悪いことが起こって責任を小泉政権のせいにする人間は最低。
それを言い出したらこの日本社会の悪は全て小泉竹中のせいだと責任転嫁できる。

338 :名無しかましてよかですか?:2008/09/19(金) 23:59:33 ID:rsjkYb1Q
だつおって日本語通じないの?
底抜けの馬鹿で生まれたときに便所に糞と共にながすべきだった
チンピラゴロツキなの?

339 :名無しかましてよかですか?:2008/09/20(土) 00:24:40 ID:VNAcAE5D
>>337
>ただし今何か悪いことが起こって責任を小泉政権のせいにする人間は最低。
>それを言い出したらこの日本社会の悪は全て小泉竹中のせいだと責任転嫁できる。
だからしたことは何なのかと聞いてるの。
政策の中身を問わずに何か良い数字が出てきた→その人を評価しようとする行動自体間違ってないか。
それだったら口をつぐむか、別の話をした方が良いと思う
責任転嫁もクソもない
少なくとも
>経歴を調べればわかるように使い古された職業政治家。
これを言い出すなら小泉の経歴見てから言ってくださいねw

340 :だつお:2008/09/20(土) 00:42:12 ID:7tbUfK2q
>だからしたことは何なのかと聞いてるの。

それってもしかして、ウィキペディアの使い方がわからないから教えてってこと?

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%B3%89%E7%B4%94%E4%B8%80%E9%83%8E
小泉純一郎

以下は自分の意見。

小泉氏はもう総理の座を退いたし、また再登場を推された時も「絶対やらない」と辞退した。
ただし竹中氏とは違い今なお国会議員の地位にあるので、その分の責任はまだある。
しかしながら彼の責任を問うなら、国会議員全員の責任も等しくあるべき。

>それだったら口をつぐむか、別の話をした方が良いと思う

申し訳ないが、自分はそうは思わない。が、人に自分の見解を強制するつもりはない。
こういうことを言う人間が居ると、何をいまさらって言いたくなるので。

ttp://www.j-cast.com/tv/2008/09/17027071.html
「小泉改革のせい」なのか 汚染米の食用転売

341 :だつお:2008/09/20(土) 01:01:07 ID:7tbUfK2q
>その思想がカルトと大差がないことに気づくと

「その思想」とは具体的に何のことだかさっぱり不明だ。
官僚出身で渡米はクリントン時代という竹中氏に思想性などあるのかと言いたい。

それにカルトつーなら、靖国や天皇こそカルトだ。アジア太平洋戦争
で死んだ日本人の数は、小泉竹中時代の比ではないほど多いのに、
何でその最高責任者をいつまでも崇め奉ってきたものかと。

>「小泉改革のせい」なのか

こういうのは要するに、靖国や天皇が戦犯がコノヤロコノヤロってのと同じ。
でも自分は中国人や韓国人のような人間にはなりたくないんで。

342 :だつお:2008/09/20(土) 01:33:31 ID:7tbUfK2q
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1221820820/l50
【総裁選】中川秀直元幹事長「金融危機で『上げ潮派』の正しさが証明された」
…リーマンショックで日銀が8兆円の資金供給したことに触れ

上げ潮上げ潮というが、こんな発言をする中川秀直は今ひとつ信頼する気にならない。
これがどうして「われわれの政策の正しさが証明された」のか、自分には全く意味不明だ。
もしかして中川氏はリーマンブラザーズ破綻を予測していたのだとでも?

これは小泉竹中ブームに乗っかって構造改革のポーズを取ってきただけではないのか。
とにかく今はロクな政治家が居ないようなので、衆議院選挙は共産党に投票するつもり。

343 :だつお:2008/09/20(土) 15:56:21 ID:7tbUfK2q
>だから構造改革って何をどのように改革するの?

ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4774134066.html
日本のソフトウェア産業がいつまでもダメな理由 久手堅 憲之 著

ソフトウェア産業に起きていることを今語ろう―プロローグ この業界の酸いも甘いも知っている男たち
第1章 技術がよりどころのソフトウェア会社がエンジニアの足を引っ張る―会社のここがダメ
第2章 仕事から生み出す価値が自分のところで止まっていないか?―エンジニアのここがダメ
第3章 「優良産業」を名乗れる日ははるかに遠い―業界のここがダメ
第4章 発注企業はこのパターンにはまって「ゴミシステム」をつかむ―ユーザーのここがダメ
神の手という名のプロフェッショナリズム―エピローグ

「なぜ、ソフトウェア産業の生産性はいつまでも低いのか?」「なぜ、仕事ができる人ほど割を食うのか?」
「なぜ、いつも使えないシステムばかり出来あがるのか」……。ソフトウェア産業のウラもオモテも知り尽くした7人の識者が、
IT業界を縦横に斬ります。組織、エンジニア、業界、ユーザーの「ここがダメ」をえぐり出し、ソフトウェア産業を最適化
(まっとうに)するための処方箋を提示します。この業界に絶望しかけているエンジニアの方、この業界をフシギな目で
見ているユーザーの方、この業界に興味がある学生の方、必読です。

344 :名無しかましてよかですか?:2008/09/20(土) 20:36:15 ID:eIj09ofU
>だつお
なんでここでこの話題?
ブログでも立ち上げて書けよこのスレ違い野郎が。

345 :名無しかましてよかですか?:2008/09/21(日) 05:41:47 ID:50kcj/IU
だつお邪魔
オナニーはてめえのメモ帳にでも書いてろ

346 :だつお:2008/09/27(土) 16:15:58 ID:5TNnMQL4
またチラ裏。嫌なら脳内アボーンするか削除依頼出してくれ。

>不況を乗り切るために氷河期世代に負担を押し付けたという日本経済のカラクリ

小泉純一郎氏は次期選挙にも出馬せず引退とのことで、もはや過去の人となった。
未だに小泉竹中の市場原理主義云々を叫んでいるようでは旧社会党と同じになる。
郵政民営化反対を消費税反対に当てはめてみればこれはそっくりであろう。

日本経済はまだバブル崩壊期を脱しておらず、中途採用は未だに難しい時期にある。
これでは公務員改革をいくら叫んでも無駄なことで、公務員はその地位にしがみつくし、
民間は緊急総合対策などと称して相変わらず公的資金を浴びることになる。
政府にも民間にも中長期的ビジョンがないから、現状維持にならざるを得ない。

「蟹工船」ブームが好きだ。

これが若者にとって真剣に日本経済史を勉強するきっかけになるのなら大変結構なことだ。
但し歴史背景はそれでよいとしてもあれはフィクションなので、自分としては「戦前の少年犯罪」
(築地書館)のほうをより強く薦めたい。あれはやっぱり貧富の格差が大きすぎたのだと思う。

347 :だつお:2008/10/15(水) 23:31:02 ID:FnN4qUCM
>だから構造改革って何をどのように改革するの?

麻生内閣は決して支持しないが、麻生首相個人は好感が持てるし「憎めない人」だ。
問題は個人ではなくて自民党とか企業とか省庁とか、専ら組織の問題。
ではどうすれば構造改革になるかというと、自民党も民主党も国会議員は全員、
小泉純一郎氏に倣い政界を引退することだ。小泉氏に続いてみんなで辞めよう国会議員、
これならある程度の現実性もあると認識している。

小泉政権の目玉は不良債権処理と郵政民営化だが、いずれも経営陣入れ替えを伴うものだった。
とりあえずこれはこれで「成功」と自分は考えるが、その延長上として構造改革を進めるのであれば、
やはり小泉氏も含めて国会議員は全員が入れ替わらなければならない。
戦前の場合は、社会福祉が乏しいこともあってこれがなかなか進まず、よく政治家が暗殺された。
小泉氏にしても「自民党政治家の一人としての責任」は免れず、再登場なら暗殺されてたかもしれない。

年金問題だがこれはやはり焦点であり、中高年が引退しやすいよう老後を保証してやる必要がある。
これは前からの持論だが、団塊Jrは豊かな時代に生まれた代償として、
高い国民負担と強力な所得再配分機能で、引退した中高年の老後を支えるべきと考える。
これからは累進課税ではなく最低賃金上げと資産課税で再配分するのがよい。

348 :だつお:2008/10/29(水) 21:15:44 ID:wOvy8k+p
キャロル・グラック氏(コロンビア大学・時々ニューズ
ウィークにコラムを書いているおばさん。)の「戦後史学のメタヒストリー」を
引用・紹介しつつ本章をまとめたい。ちなみにこの「戦後思想史における岩波的
なもの」をかなり厳しく批判した論文は、他ならぬ『岩波講座日本通史 別巻1
歴史意識の現在』に所収されている。この辺はさすがに、学術出版の大本丸
の貫禄というべきか。

「マルクス主義やマルクス主義的立場(marxisant)がかくも徹底して学問上の
エスタブリッシュメントに浸透した例は、他の非共産主義国においてはほとんど
みられないし、いわんや後期資本主義的民主主義国家においては皆無である。」
「(日本の出版文化のスケールと多様性から恩恵を受けてきた)進歩的
歴史家は、自らの反体制的な見解を全国紙、雑誌、テレビのゴールデンタイム
で表明したが、その場合でも、不人気な意見を保持したからといって社会的
信用が失墜することはそれほどなかったようである。」
「彼らは教科書すら書いた。それはもちろん検閲をうけたが、多くの国の
文部省(アメリカの場合は州の教育委員会)は、マルクス主義の子どもへの
接近を絶対に許さないことと対照的である。おそらく進歩派は、戦後のエスタ
ブリッシュメントの重要な一部分となっていたがゆえに、彼らの地位がその
批判よりも重視されたのであろう。」
「同様の対抗的スタンスはその他の国でも現れてはきたが、日本ほどそれが
支配的であった国はない。」

349 :だつお:2008/10/29(水) 21:20:40 ID:wOvy8k+p
電車に乗っていたら小学生が地球温暖化の話をしていた。
授業で温暖化問題をやるようで、そのレポートみたいなものを書くらしい。
こうやって子供を洗脳したら、バリバリのエコロジストが育つだろう。

5−10年という時間は大人にはあっというまだが、子供にとっては長い。
子供を洗脳すれば、5−10年の間に温暖化問題は社会の脳内事実として定着してしまうだろう。
ヒットラーも毛沢東もポルポトも短い期間で国民を洗脳できたのは、子供達を学校で洗脳したからだ。

地球温暖化のような非科学的で政治的なデマを義務教育で教え込むのは重大な組織犯罪である。

こうやって嘘が既成事実とされ、さらに倫理的な問題とされ、誰も声を大きくして反対できないファッショな雰囲気が強くなっていく。
すでに、大学の理科系では温暖化に懐疑的でも、おおっぴらに反対すると研究費が削減されたり、ポストにつけなかったりするらしい。
地球が寒冷化しているとしても、地球温暖化が絶対に正しいと教えられるのだ。
ノストラダムスの大予言並のトンデモな与太話が当然の社会問題とされていく。

こうやって子供はエコロジストになるよう教育されるが、まじめな子供ほど単なるエコロジストになるのではなく、社会主義者=エコロジストになるのである。
5−10年という期間で日本にも緑の党まがいの極左イデオローグ団体が生まれるだろう。

350 :名無しかましてよかですか?:2008/11/19(水) 05:58:03 ID:J7uVz+y6
興味深いスレなのに荒らされててショック!!序盤の流れを返してくれ!!

351 :名無しかましてよかですか?:2008/11/22(土) 10:27:36 ID:jFlLvGfs
どこにも、文字ウンコ垂れ流しのヤツが現れるものですね。

352 :マイケル・ジャクソン:2008/11/24(月) 23:04:06 ID:KgJ/v8ZK
デカいの ブチ込んだ 最後までブチ込んだ
デカいの ブチ込んだ 最後までブチ込んだ
デカいの ブチ込んだ 最後までブチ込んだ
ブチ込んだ ブチ込んだ ブチ込んだ アォー
パラッパッ ブチ込んだ 最後までブチ込んだ
エロッ ブチ込んだ  最後までブチ込んだ
エロッ ブチ込んだ  最後までブチ込んだ
ブチ込んだ ブチ込んだ アォー

353 :名無しかましてよかですか?:2008/11/29(土) 17:55:05 ID:LWm4dnN4
武田邦彦辺りに毒されて、環境問題を疑問視する奴は増えてきた。
が、国益を考えればむしろ環境保護推進の流れは歓迎すべきなんだが。
日本の環境技術は世界のTOPレベルだし、そもそも省資源国の日本としては、
世界各国に化石燃料の消費を自粛させた方が有利。また、経済成長著しい中国などに
足枷をつけることもできる。どう考えても日本にとっては有利な面が多い。
サヨク的だ、という嫌悪感を排除して考えてみると、環境保護に反対する理由はない。

354 :だつお ◆t0moyVbEXw :2008/11/30(日) 20:13:33 ID:Bt7KqQwG
http://store.shopping.yahoo.co.jp/7andy/32135593.html
アキハバラ発 〈00年代〉への問い

これまで何度も述べているように、凶悪犯罪は少しも増えていない。

さてこういう事件をどう見るかだが、人間の世の中というのは個人であれ集団であれ、
必ずどこかで歪んだ面があるということだ。そもそも日本人を大量虐殺した最大の凶悪犯は米軍。
キチガイだ凶悪だというが、米軍ほどの凶悪犯は居ないし、米軍ほどのキチガイは居ない。

355 :だつお ◆t0moyVbEXw :2008/11/30(日) 20:23:56 ID:Bt7KqQwG
>アキハバラ発 〈00年代〉への問い

 こ の 世 の 中 は 必 ず ど こ か 歪 ん で い る も の だ

というのが自分なりの結論。努力しても報われない場合もあるし、理不尽なこともいっぱいある。
加藤智大も歪んでいたが、この社会も歪んでいた。
努力が報われないからといって派遣社員の全員が加藤と同じ凶悪犯罪に走るわけではない。
しかしながら安倍晋三だったらいくら頭が悪くて怠け者で無能で中年ニートでも許されるが、
どんなに働いても貧乏で家賃が払えなくなっただけで路上へ放り出される人々も居る。

356 :だつお ◆t0moyVbEXw :2008/12/04(木) 22:15:40 ID:LT7DmPbc
>だから構造改革って何をどのように改革するの?

http://kenchoro.spaces.live.com/blog/cns!BECC9BB5EE7B96DE!929.entry
日本製の高性能・高付加価値・高価格・高機能品はもういらない。
http://kenchoro.spaces.live.com/blog/cns!BECC9BB5EE7B96DE!848.entry
日本の「ものづくり」製造業は、アメリカの「あぶく銭」虚業によって支えられていた。
http://kenchoro.spaces.live.com/blog/cns!BECC9BB5EE7B96DE!812.entry
アメリカ発金融恐慌は日本の脱製造業化を加速する
http://www.j-cast.com/2008/03/01017285.html
東京の地価「ミニバブル」破裂 05年の水準まで下がる?

こういうのを変えようとすると、大規模なリストラはどうしても避けられないという現実。
モーレツ社員だとか住宅ローン30年などということがまたやれるとは思えないし。

357 :名無しかましてよかですか?:2008/12/06(土) 23:58:52 ID:Ir1f8+wA
>>350
小林はあれ以来ロスジェネ向けの発言はしてないからな
スレが盛り上がらないのも仕方ない
ワシズムでロスジェネや貧困やってくれればいいのになあ

358 :名無しかましてよかですか?:2008/12/07(日) 12:08:06 ID:8oo1FFiT
だつおさんはもう個人叩きしかできないんだね
人として醜いね

359 :だつお ◆t0moyVbEXw :2008/12/07(日) 15:40:43 ID:VKjCz4Fs
安倍晋三の批判ばかりをしたが、やはり「美しい国」だの「教育再生」だの、
彼の肝いりで打ち出された政策は、根本的に間違っていると認識する。
日本の国威発揚を図ったつもりでも、彼らはこの日本のことに無知なのだ。

別スレで日中戦争の中国軍を「チンピラゴロツキ」と呼んだり、
共産主義ソ連の対独戦勝貢献を言い立てたりしているが、○○主義の理念に関わらず、
また米軍の援助云々に関わらず、近代戦の勝敗は工業技術の優劣で決まると言いたいのだ。
人口や天然資源の大小に関わらず工業技術に優れる側が制空権を握るに決まってるし、
また米軍の援助で工業化できるなら、イラクだってどっくに工業化してるはず。
もう中国やロシアが平等社会なんて信じるアホは居ない、冷戦時代はとっくに終わった。

360 :だつお ◆t0moyVbEXw :2008/12/07(日) 18:44:30 ID:VKjCz4Fs
ハイエクやフリードマンの著作はあくまで冷戦時代の西側で書かれたもの。
また自由競争と優勝劣敗の理論であれば、共産主義でもソ連の場合は工業技術に優れており
ナチスドイツを撃破してベルリン入りしてしかも人類初の宇宙衛星を成功させている。
マーシャルプランの恩恵を受けられない立場でありながらこの技術開発能力には脱帽ものだ。
逆に反共でも中国国民党のように97式中戦車チハで叩き潰される場合もある。

361 :名無しかましてよかですか?:2008/12/17(水) 00:20:08 ID:YIA2qE9M
著名経済学者の中谷巌氏が「週刊現代」12月27日・01月03日号(2008年12月15日発売)に寄稿した
『小泉改革の大罪と日本の不幸 格差社会、無差別殺人── すべての元凶は「市場原理」だ』を非常に興味深く読みました。
(中谷巌:1942年生まれ。ハーバード大学留学を経て、大阪大学教授、一橋大学教授など。「経済戦略会議」元議長代理・三菱
UFJリサーチ&紺サルティング理事長)
中谷巌氏といえば、小泉純一郎元首相や竹中平蔵元経済財政政策担当大臣とは思想的に近く、「米国式市場万能論」の信奉者
として「日本の米国化」を強力に推進してきたエコノミスト。
であったはずですが・・・。
ここにきて過去の自分の主張には大きな過ちがあったと「懺悔」をしているそうなのです。
「週刊現代」中谷巌氏記事の冒頭部分を紹介させていただきます。

豊かな中流階級はどこへ消えた

 私《中谷巌》はいま、これまでの自分の主張が誤りだったと率直に反省しています。
 1990年代、細川内閣や小渕内閣で首相の諮問機関のメンバーだった私は、規制
緩和や市場開放の旗を熱心に振り続けました。
 そして小渕内閣の「経済戦略会議」議長代理として発した提言は、その後、同会議の
委員だった竹中平蔵さんによって引き継がれ、彼が小泉内閣で政策立案の中心人物
となったときに、小泉構造改革の一環として実現していきました。
 小泉構造改革は日本にアメリカ流のグローバル資本主義を持ち込みました。
間接的にですが、その改革に参画した私は、小泉・竹中氏同様、日本社会に構造改革
を持ち込んだ張本人なのです。
 しかし、いきすぎた構造改革は日本社会の良き伝統を壊す強烈な副作用を生み出し
ているように思われます。貧困層の増大、異常犯罪の増加、ぬくもりのある社会の消失
などです。
「これはいけない」と、私は自らの主張が誤りだったと悔恨の念を持っています。
「すべての改革が不要だった」と言っているわけではありません。ただ、改革は人々が
幸せになるための手段です。
構造改革で日本人は幸せになれたでしょうか?
多くの人々を不幸に陥れてしまう改革は、改革とは呼べないのです。
ttp://kihachin.net/klog/archives/2008/12/nakatani_iwao.html

362 :だつお ◆t0moyVbEXw :2008/12/17(水) 22:47:06 ID:aZr0piq8
ハゲタカの手先というが、実は竹中氏のほうがお前らよりもずっと日本の歴史を研究しているんだよww

 過去を振り返れば、日本にも新技術を梃子に新たなライフスタイルや新産業が
興隆した時代があった。1920年代は、東芝や日立、松下といった日本の代表的製造業
あるいはその前身が次々に誕生し、1925年にラジオ放送が始まった。これらのメーカー
がラジオを製造し、放送開始7年後には100万台のラジオが販売された。
http://www.academyhills.com/gijiroku/takenaka/25.html

363 :名無しかましてよかですか?:2008/12/18(木) 01:03:42 ID:UnpLTaCj
>>361
何が懺悔だよ。今頃になってそんなこと言っても遅いんだよ。
中谷は自殺するか隠居して一生人前に出てくるな。
学者であり、経済財政諮問会議に参加するなど公職に携わってたのだから
そのくらいの覚悟は持つべきだ。小林みたいに謝れば済む立場じゃないぞ。


364 :名無しかましてよかですか?:2008/12/18(木) 23:36:27 ID:AF1UdqMg
>>361
>豊かな中流階級はどこへ消えた
最初からいなかったんだよそんな連中。
国民の7割は世界的には低所得者で、残りの3割のうち2割はやや貧困層、
実は残り1割が国の7割の資本を持っているって話は、バブル崩壊前から言われていたんだよ。
ここ数年で格差が生じたのではない。格差の存在に気付いただけ。
そして、それ以前は格差が問題にされなかった。平等意識が格差を問題にさせたに過ぎない。
嘘だと思うなら、ジニ係数で見てみると良い。

>構造改革で日本人は幸せになれたでしょうか?
じゃ、あの国家破綻寸前の状況で、構造改革以外にどんな手があったのかと。

365 :名無しかましてよかですか?:2008/12/19(金) 01:03:45 ID:0L6vvzrE
あ、間違えた。ジニ係数は国際的な日本の格差度を示す数値だった。

国の資本を一部が抱えているのは世界中どこも同じ。
日本はその中で格差は比較的少ない。問題視するほどのものではない。

366 :名無しかましてよかですか?:2008/12/29(月) 19:39:27 ID:ngs8j2oo
>>364
バブルの本質って結局資産格差だからな。
お金以外の資産を持ってて上手く売り逃げた層はガッポガッポ。

367 :名無しかましてよかですか?:2009/01/07(水) 20:49:11 ID:faK/4ZEP
小林氏がアエラでロスジェネに発言
労組を解体しろって言ってるけどどうすりゃいいんだろ
派遣社員だけで組合つくって労組とは別に企業と交渉するのがベストの
ような気がするんだが


368 :名無しかましてよかですか?:2009/01/09(金) 18:18:09 ID:sGdneGPG
イラク人質拘束 事件の被害者を批判したやつ等は全員死ねばいいのに。 
被害者が責められるなんて、とんでもないことだ。

369 :名無しかましてよかですか?:2009/01/09(金) 21:12:45 ID:vjHWN3Gg
奴ら3人にも責任あるけどな
ただ大手メディアや評論家、政治家が何の権力もない3人の平民を
攻撃したのは明らかに異常
日本が本格的に狂ってきたことをあの時実感した
小林が彼ら3人を擁護したのは良かったと思う

370 :ジニ係数:2009/01/10(土) 09:39:20 ID:lnFijCy4
我が国のジニ係数は、他先進国と比べても1に近い。

ヨシリンシンパって、経済や数字に弱いよな♪

371 :名無しかましてよかですか?:2009/01/10(土) 22:04:44 ID:jQLTy6fp
アンチよしりんって
良識や論理にムチャクチャ弱いよなwww

372 :名無しかましてよかですか?:2009/01/11(日) 09:07:15 ID:xwJW9EMW
やっぱり漫画家って労働時間の概念が殆ど無い世界だからだろうな、
労働基準法とかには余り詳しくない感じ(でなきゃタダ働き容認とかの
発言出て来ない)。

373 :名無しかましてよかですか?:2009/01/11(日) 10:17:38 ID:cepGhf0Q
ノーギャラで働けっていついった?
正社員の賃金下げろっていっただけだろ

374 :名無しかましてよかですか?:2009/01/13(火) 10:09:41 ID:wqLw+ZwB
薬害エイズのときみたいに先頭にたって運動巻き起こしてくれればいいのに
そうすりゃ神様扱いされるぞww

375 :名無しかましてよかですか?:2009/01/25(日) 11:19:10 ID:89bEW5Xd
>>374
妙な連中が寄ってくるのがもう嫌なんじゃないのかね。

376 :名無しかましてよかですか?:2009/02/14(土) 15:34:45 ID:y6uoK7Yy
http://www.yourfilehost.com/media.php?cat=video&file=oriji03.wmv

377 :名無しかましてよかですか?:2009/07/05(日) 07:51:12 ID:xVfZNZz6
無能管○官永岡和喜

378 :ラサ ◆rFLHASaFso :2009/07/05(日) 19:02:35 ID:IPnp4pfF
満27歳のおいらはロスジェネには当てはまりませんか?

379 :名無しかましてよかですか?:2009/07/07(火) 00:51:44 ID:KDgg3eRK
>>375
あれなんてまさしく「乗っ取られ」のわかりやすい実例だもんな。
PTAからNGO、NPO、どんな趣旨のどんな層による団体にも、必ずサヨクが「乗っ取り」に来る。
そして何でも反戦・反日団体に再構成してしまう。そしてマスコミが絶賛する。の定型パターン。
(引越しのたびに新聞や宗教の勧誘が嗅ぎつけてくるんだが、あれに似ている。くどい。しつこい。気味悪い。)
あの時の苦い経験から、もう集団を作って何か運動するという方法を放棄したように思える。

380 :名無しかましてよかですか?:2009/07/25(土) 20:24:57 ID:z8kcQ26g
初心者の疑問ですまないが
ヨーロッパが貨幣をユーロに統一したについて
経済的な功罪ってあるはずですよね?

これを詳しく考えられる資料ってないんですかね?

381 :名無しかましてよかですか?:2009/07/30(木) 17:02:24 ID:y+R9vAPO
100%の同化を求めるのは甘ったれたボダ(人格障害)

自己と他者との意見や考え方は違って当たり前。
全て共感できなくても、部分的に共感はできるだろう?
「違いを認め合う」という大人の考え方も悪くないけど、
共感できそうな部分で一致を見出すほうが現実的。

100%同一を求めたり押し付けたりするのは未熟。
甘ったれた異常者にならないように。


離れた支持者を糾弾した
小林よしのりにはガッカリさせられました。
彼に対しては部分的に共感できる思想・人生観があるのですが。

離れた支持者は、家庭のほうを重視する大人になったんですよ。
いい歳した大人が、思想とか、政治運動とか痛々しいだけじゃないですか。w
イデオロギー闘争は青年期特有の青い感情でしょう。

382 :名無しかましてよかですか?:2009/11/02(月) 06:25:46 ID:PqtX2rCw
なぜナチスを阻止できなかったのか−マルチン・ニーメラー牧師の告白−
 
 ナチスが共産主義者を攻撃したとき、自分はすこし不安であったが、とにかく自分は共産主義者でなかった。
だからなにも行動にでなかった。次にナチスは社会主義者を攻撃した。自分はさらに不安を感じたが、
社会主義者でなかったから何も行動にでなかった。
それからナチスは学校、新聞、ユダヤ人等をどんどん攻撃し、自分はそのたびにいつも不安をましたが、
それでもなお行動にでることはなかった。それからナチスは教会を攻撃した。自分は牧師であった。
だからたって行動にでたが、そのときはすでにおそかった。
      ( 丸山真男 『現代政治の思想と行動』 未来社 )
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/8008/MartinNiemller/MartinNiemller.htm

なぜ09就職氷河期を阻止できなかったのか 

 94年以降のバブル崩壊で新卒が苦しんでいたが、俺たちはまだ5歳だった。
03年〜05年にかけては更に超氷河期だったが、「氷河期は甘え」と馬鹿にしていた。
それからリーマンショックが発生し、俺たちは就職活動を始めたが、そのときは既に手遅れだった。

383 :名無しかましてよかですか?:2010/01/19(火) 21:24:30 ID:LwZKMbjP
>共感できそうな部分で一致を見出すほうが現実的。

いい事言うなぁ

384 :名無しかましてよかですか?:2010/01/20(水) 02:47:29 ID:oF3xzDjF
>>381
それ、どう読んでも論敵でも共通なとこではわしズム載せたりする小林氏を讃える文章なのに結論が‥意味不明

199 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)