5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

Guns N' Roses Part83

616 :名無しさんのみボーナストラック収録:2009/02/13(金) 13:46:27 ID:LfHztuyH0
1992年のアクセルインタビュー

【何故ステージでバックシンガーやホーンセクション導入を?ライヴ再現で必要だから?】

「昨年(1991)夏の全米・ヨーロッパツアーの時には「Appetite〜」でのツアーと同じように、
バンドと機材だけのステージでやったんだよ
今回のツアーも初めはそうで、何も問題はなかった
ただ俺達は、いつもバックシンガーやホーンセクションを取り入れたいと思っていたんだ
でもまず、そういうものは無しでやれる事を証明してみせたかった
で、それをこなしたところでああいうショウを始めたのさ

勿論、アルバムの音を再現するっていうのもあるけど…
それより重要なのは、ステージが何となく一つのファミリーに感じられる事なんだよ
ステージ上でもくつろいだ雰囲気になれるっていうかね…
これだけの成功を収めた今は、以前より他人を遠ざけざるを得ない状況になって、
それが時に酷く辛く感じるんだ
だから、バンド以外の人がステージにいてくれるって事実が、
俺達の気持ちをとても和らげてくれる。俺は、彼らの出すサウンドも気に入っているし…

それから、俺達がああいう要素を導入しようと考えた理由の一つは、
ああいう事の導入に頭から反対する立場な人達の存在があったからさ
でも俺達は、バックシンガーやホーンセクション、
キーボードを別に隠れた所に置いてはいないし、皆ステージ上で居心地よくやってる
バンドメンバーだけでも上手くやっているけど、彼らはとても多くのものを与えてくれるよ

彼らが入る事で、俺達のパワーが下がる事にはしたくなかった
今まで通りハードにプレイ出来なきゃ話にならないからね
でも彼らはそれどころか、それ以上のものを与えてくれる
だから、今はバンドがファミリーみたいな雰囲気になっているんだよ」

207 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)