5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

怖い・意味不明な童謡

1 :Hiroya:2007/02/09(金) 12:29:38 ID:B0MVGQyX
かもめかもめとかとおりゃんせとかそういうの

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 13:17:32 ID:p0ofTPuA
オカ版でやればよくね? 



まぁ期待

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 22:04:02 ID:UDm1A804
ドナドナ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 02:22:51 ID:o41ORfx0
かごめかごめ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 22:59:45 ID:imUDhLrK
クイカイマニマニ

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 23:23:36 ID:xFJrWa6J
あかいくつ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 10:54:54 ID:6H8PYsql
ドナドナは元はフォークソング

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 05:50:36 ID:MONuwMG+
とおりゃんせの細道ってたしか産道のことって聞いたことがある

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 11:28:57 ID:LAB8wTL+
かもめはかもめ

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 10:08:03 ID:63HJZlvw
かもめかもめは流産の唄ってきいたことある
でも家政婦さんが奥さん殺したって説もある

怖('A`)

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 12:05:51 ID:ptjIy5Iz
>>10
最後の一言が恐いね。

「うしろの正面だぁ〜〜れ」

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 15:28:16 ID:dcL0UA/Y
「猫ふんじゃった」もある意味怖い。

3番まで行くと、踏まれた猫は傘を差して空高く飛んでいくのだ。
死んだわけでなく、一応次の日降りてくる予定らしい。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 17:25:43 ID:QhGY8ph7
あかいくつって裸足で血だらけの足の暗喩なんでしょ?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 14:53:47 ID:jOxIdrDQ
ずいずいずっころばし

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 01:53:26 ID:bc3NdEti
>>9 にひきずられてる >>10 がかわいいw


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 04:07:58 ID:fX9f5A+c
>>13
いいえ違います。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 13:26:49 ID:EAq03X3e
はないちもんめは人身売買のうたで
さっちゃんは踏み切りで真っ二つになって死んだっていうのを聞いたことがある

18 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 23:20:44 ID:EXrBSSNN
>>17
よくわかんないな。踏切で真っ二つってどういう状況なんだろ?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/05(月) 14:18:52 ID:kRUVqA80
>>19
電車に轢かれて真っ二つ
かなりこじつけっぽいんだけど、さっちゃんはバナナが半分しか食べられない
って歌詞がそれを暗示してるらしい。
バナナ=電車
で、半分になっちゃった という…

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/05(月) 18:42:37 ID:9UbHk80r
↑歌のモデルになってる人は現在も元気に生きていらっしゃるのでガセネタっすよ?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 15:15:48 ID:gAtN4BG8
>>13
あかいくつの話はけっこう有名だよ
孤児院の女の子が外国の夫妻に貰われることになったが
渡航直前に病気で亡くなってしまった
その話を聞いた野口雨情が哀悼の意をこめて作った歌。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 13:51:53 ID:/Qm1/J7x
>>21
阿川佐和子だっけかw

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 20:12:02 ID:clVGLccx
つーかかもめかもめじゃなくてかごめかごめじゃね?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 15:28:03 ID:oBxb9W4W
>>20それは…
てけてけさんだろ

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 20:35:20 ID:sZbxfL10
>>24
しーっ

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/19(月) 13:56:34 ID:EK3SltHb
>>24
ワロタ

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/21(水) 13:06:35 ID:+4NB2mpQ
age

29 :↓層化板より :2007/03/22(木) 15:13:41 ID:BEWulPsy
91 名前:T.R ◆5cVt5J4jcU
投稿日:2007/03/21(水) 10:13:22 ID:???
トリップを逐次換えざるを得なくなったのも、
池田先生のおかげです。
また、”滝廉太郎 作曲の『花』”と思わ
れるMP3がうPされているのも、池田先生のおかげです。↓
http://1000yenkigan.fc2web.com/taki-rentarou-hana.mp3 (約2.88MB)

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 23:22:46 ID:0iBSLUFx
トミノの呪いだっけ?あれは?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/14(土) 00:00:05 ID:D1wW7Ny6
とおりゃんせの、『行きはよいよい帰りはこわい』は、
『行きはラクだが帰りは疲れた』という意味。
こわい=東北かなんかの方言で、『疲れた』とゆう意味。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/18(水) 15:24:02 ID:I/Vk9LBo
>>31
漏れが読んだのでは、「ちょっと通して〜」「御用のないもの〜」の辺りから解るように、
関所を通る時に、行き(出る時)は割と簡単に通してくれるが、帰り(入る時)は、
かなり厳しく調べられるから大変って意味だったぜよ。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/18(水) 16:51:48 ID:WAxLyRi/
からすの赤ちゃんて歌、母がよく歌ってくれたのだが
なんだか怖かったような…

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/18(水) 21:19:29 ID:PcDF6/GD
カラスがカー カラスがカー カラスがカー カラスがカー カラスがカー カラスがカー カラスがカー カラスがカー カラスがカー カラスがカー カラスがカー カラスがカー カラスがカー カラスがカー カラスがカー カラスがカー カラスがカー カラスがカー 

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/18(水) 23:23:35 ID:/op8E3kF
パンを〜踏んだ〜娘〜♪



がとてつもなく怖かった

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/19(木) 09:02:06 ID:K1WgIDvH
ようつべで見た「さとるくん」が凄かった

♪昔よく遊んだ友達がいた
恥ずかしがり屋だからママには見えないの
恥ずかしがり屋だからガラスに映らないの

さとるくんは座敷童子みたいなものか、脳内友達なのか…

37 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/19(木) 23:43:56 ID:fkuubfJK
森のクマさん
ある日森の中(略)
クマさんの言うことにゃ(クマがしゃべる?)『お嬢さん、お逃げなさい(なぜ?この理由は最後まで説明なし)』スタコラサッサッサッ〜のサ〜(略)
ところがクマさんは、後からついてくるトコトコ(えっ!歩いてる?しかも二足歩行?)
つづく

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/19(木) 23:57:59 ID:fkuubfJK
(略)白い貝殻のイヤリング(イヤリングをつける年頃なら、10代後半〜20代前半の女性か?少しイメージより年上か?イヤリングをかみかざりやペンダントならイメージ通りで違和感なしだがあえてイヤリングにした理由は?)

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/20(金) 12:23:19 ID:WHcYJBQ1
そこまで言うなら、お礼に歌っちゃうのもかなり意味不明。
お嬢さんだけじゃなくて、クマさんも一緒に歌ってた気がするし・・・。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/20(金) 23:33:45 ID:S/oBMcNv
童謡で動物がしゃべるのは(童話の『ももたろう』や『浦島太郎』は、別として)稀だと思います。
『七つの子』や『ぞうさん』は、母子の会話だと思います。『どんぐりころころ』のドジョウも主人公(ぼっちやん)が感じた感想と考えられます。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/20(金) 23:41:34 ID:S/oBMcNv
森のクマさんのクマだけがしゃべったと考えるのではなく、クマ=人間と考えるべきだと思います。
森の仕事人(木こりなど)の熊五郎さんとか熊八さんといった人の愛称が『森の熊さん』と仮定したとしても『逃げろ』と言った意味は、不明です

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/24(火) 18:24:24 ID:qSZidklU
熊八「この森はあ!よそもんがはいっちゃなんねえ!!けえれ!!!」

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/24(火) 20:53:19 ID:/AMNWUBN
熊八「せっかく見逃してやったのにようッ
   証拠のこしてんじゃねえよ!
   木こりがイヤリングなんかしねえんだあ!!
   ッたく、手間かけさせるんじゃねえボケがあッ!!!

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/25(水) 12:29:14 ID:l2QBvkM6
熊八どんなツンデレだよw

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 06:04:43 ID:W8vx/ofu
        ______
        /////////////\         
        ///////////// ″ \
       .///////////// ″___  \
      ///////////// ″ |.:::|    \                  ○   o
      ///////////// ″  ~~       \                  ○
     .///////////// ″ | ̄| ̄|      \                  o
    ///////////// ″o |_|_| o       \       ∧_∧   ○
   ./////////////イ″                   l\     ( ・∀・)
    ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::.|   | ̄ ̄| ̄ ̄|        | ̄     (つ日 つ━O
     |      ロロ :.|   |    |    |        |      | | |
     |          ::.|   |__|__|        |      (__)_)






                      ______
                  /////////////\
                  ///////////// ″ \
                 .///////////// ″    \
                ///////////// ″      .\
                ///////////// ″         \
               .///////////// ″           \
              ///////////// ″              \
             ./////////////イ″                   l\
                  .\
                  ″ \             
                 .″___  \
                ″ |.:::|    \                  ○   o
                ″  ~~       \                  ○
               .″ | ̄| ̄|      \                  o
              ″o |_|_| o       \       ∧_∧   ○
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::.|″                   l     Σ(・∀・; )
     |        :.|   | ̄ ̄| ̄ ̄|        |      (つ日 つ━O
     |      ロロ :.|   |    |    |        |      | | |
     |          ::.|   |__|__|        |      (__)_)



47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/28(土) 02:50:39 ID:WijDkVi9
屋根まで飛んだか・・・

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/28(土) 17:52:27 ID:jXs4kswd
シャボン玉とモナー強風に耐えすぎだろw

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 15:26:55 ID:q4EDkRMG
せいくらべ
柱の傷はおととしの
なぜ去年じゃないのでつか

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 17:04:10 ID:LDcMs/5W
>>49
今日のNHKで見たよ。
「兄さん」は作詞の海野厚本人で
去年は帰省できなかったために柱の傷はおととしになっている。

この人、28歳の若さで亡くなってるんだね・・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%B7%E9%87%8E%E5%8E%9A

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 19:02:43 ID:SB4jNX9y
形見みたいの残ってないのかい

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/30(月) 03:37:00 ID:yGDlYQNs
こういうスレがあることを期待してやってきますた

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/30(月) 07:27:07 ID:zjLeXp86
>>50
ありがとうございました。

そんな番組があったんですね、タイムリーです、自分的に

こいのぼりのお母さん鯉はいないのかなあとかも疑問な教えて厨です。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 00:28:42 ID:Szv/1k8u
>>53
たまには目の前の魔法の箱で調べなさい。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 20:09:30 ID:aTaBcVl/
>>46
ありがちょう。
多少ベタだけど、おもしろいよ(^。^)

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 04:50:59 ID:w1ABaJAs
しゃぼん玉とんだ・・・
姉が不安になるっていって、甥っ子や赤ちゃん寝かしつけるとき余計に泣く。
作者が幼い内に亡くなった娘さんを想って作ったって知ってからうたえない。

てるてるぼうず・・・
首チョンパこわい。

まんしゅうの〜やまおくで〜たびたび聞こえるぶたの声〜・・・
子供のなわとびうたも、かなり残酷。
中華人とか強制連行されたりした時に、うたわせたりしたんだよね。
だからって中国に毎年何千億円も渡す政府も残酷。


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 12:41:02 ID:SfpW6OY2
>>50
俺もそれ見て初めて知った。
今まで気にもしてなかったが。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 13:46:48 ID:V1oZjoT7
「お月さまいくつ」も謎に満ちているぞ

お月さまいくつ 十三 七つ まだ年ゃ若いに
ねんねこを生んで この子を生んで
二太郎に負わせて 油買いにやった
油屋のせどで すべって転んで 油一升まかした
その油どうした 犬がきてなめた
その犬どうした かち殺してしまった
その皮どうした 太鼓に張った
その太鼓どうした あっちむいてドンドコドン 
こっちむいてドンドコドン 叩きつぶしてしまった 

(記憶で書いてるので間違いあったらスマソ)

ま、でも、13才で子供を産むとか(推測)、
犬を殺して皮を太鼓に利用(身は食べた?)とか昔では普通だったのかも…

けど、叩きつぶしてしまった〜♪で終わるのが不幸な予感

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/10(木) 10:05:12 ID:KE37ZKaK
めえめえ小山羊も怖いです。

♪とっこあたればくびこがおれる〜

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/11(金) 18:04:36 ID:nmdfliHZ
オカ板の質問スレとのマルチになってしまうのですが
わかる方がいらしたらどうかひとつよろしくお願いいたします

子守歌かなにかだと思うのですが…全文がわかる方はいらっしゃるでしょうか。
確か出だしは
桜花散る観音道 愛し子抱いて参りけり
だったと思うのですが…。他には、○○の陣屋、という一句が出てきたと思います

最後は燃える陣屋に向かう、討ち入りか何かを描いた唄だと思います。
何卒よろしくお願いします

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 19:09:01 ID:ZmAi7TOu
マキシマムザホルモンは全部怖い

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/16(水) 01:24:24 ID:M2BgEBJc
かごめかごめは徳川埋蔵金のありかをしめしているって都市伝説ありますよね。

私的にはとおりゃんせが怖いです

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/16(水) 02:16:20 ID:CJGQK9q2
森の熊さんの熊は人間ですよ
荒熊さんという人です。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 00:50:45 ID:7pXL2+WQ
題名もド忘れ
ねんねんころりよ〜で始まる
歌詞と題名わかる方
教えて下さい

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 15:06:52 ID:o4IAhLwy
意味不明ではないが「さとうきび畑」怖い。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 15:12:15 ID:o4IAhLwy
>>64江戸子守唄
ねんねんころりよ おころりよ
ぼうやはよい子だ ねんねしな
ぼうやのおもりは どこへいった
あの山こえて 里へいった
里のみやげに なにもろた
でんでん太鼓に しょうの笛

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 20:43:10 ID:Dwsz3H3f
どすけべ

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 23:58:29 ID:y50EjZXZ
参考に
http://www.medianetjapan.com/2/20/entertainment/soko/pc.html




69 :金日成主席:2007/05/19(土) 00:32:13 ID:9At5aSBx
軍歌のスレって無いの?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/20(日) 00:42:24 ID:6zcHxL2j
「とおりゃんせ」は、川越藩の話。
川越藩が藩邸を広げた際、神社の通路を塞いでしまった。
その神社が、子供にご利益があると言われている神様で領民がどうしてもその通路を使用したいと願い出があった。
藩では、それなら特別の日に用のある者にかぎり通してやると言う取り計らいを施した。
ところが、中には悪用する者が居て、時々行ったきり帰って来ないこともあった。


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 12:59:02 ID:tT0Fe1rt
北原白秋の「金魚」

母さん、母さん、どこへ行た。紅い金魚と遊びませう。
母さん、帰らぬ、さびしいな。金魚を一匹突き殺す。
まだまだ、帰らぬ、くやしいな。金魚をニ匹締め殺す。
なぜなぜ、帰らぬ、ひもじいな。金魚を三匹捻ぢ殺す。
涙がこぼれる、日は暮れる。紅い金魚も死ぬ死ぬ。
母さん怖いよ、眼が光る。ピカピカ、金魚の眼が光る。

確か、西条八十が「残酷だ」とかみついて、白秋が
「子供というものは残酷なものです」と反論したんじゃなかったかね。
白秋も不安定な時期だったらしいが。

野口雨情の「四丁目の犬」は、怖い感じだが、こちらはいい歌だ。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 18:24:17 ID:YiLAg3LN
>>71
怖えぇぇぇえ

「淋しいから生き物(人間含め)を殺す」ってのは
多くの犯罪心理に通ずるような気がする
みんな心はとり残された幼児なのかも

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 01:14:15 ID:4bkm/DTS
赤い橋

不思議な橋が この街にある
渡った人は 帰らない
昔 むかしから 橋は変わらない
水は流れない いつの日も
不思議な橋が この街にある
渡った人は 帰らない

いろんな人が この街を出る
渡った人は 帰らない
赤く 赤く塗った 橋のたもとには
赤い 赤い花が 咲いている
不思議な橋が この街にある
渡った人は 帰らない

不思議な橋が この街にある
渡った人は 帰らない
みんな何処へ行った 橋を渡ってから
いつか きっと 私も渡るのさ
いろんな人が この橋を渡る
渡った人は 帰らない



これ聴いたとき地元の自殺者が多い赤い橋を思い出した。

74 :俺が見た化け物の特徴 :2007/06/04(月) 16:21:47 ID:0LHWsdFB
水色(青)の長袖ポロシャツ
ダボダボの白いスウェットズボン
黄色の靴下に茶色のサンダル
髪は後ろでくくっている
右手に真っ赤なペンを指揮者のように握っている
黄色の耳栓をしている

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 21:58:12 ID:JVsIXw5U
>>71
いくらなんでも残酷すぎるね。
子供が残酷なのは分かるが、それを矯正していくのも大人社会の役割だからな。
子供の残酷さをそのまんま肯定しすぎるのもどうかと思った。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 19:34:25 ID:NkzvTwIl
>>73お前日野原村か?
俺は日野原村に住んでるんだが近くにあるよ紅い橋で自殺する人がたくさんいる

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 22:15:39 ID:zeRHDOh2
やはり戦時中は残酷な歌詞でも通るのか

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/01(日) 12:06:41 ID:A15rR1/p
>>38
森の熊さんの元となった英語の歌詞を読めば意味が分かるはず。
原曲ではお嬢さんではなく、猟師。
ついでに、最後に熊さんは猟師に鉄砲で蜂の巣になり、毛皮にされてしまう。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/05(木) 18:47:40 ID:d0fgpeeo
ゆうきすいぎんっていうのが怖いと聞いた

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 01:12:23 ID:vDc7SBzE
怖いというには大袈裟だが赤い靴とカナリアはガチ

あと誰かに聞いたんだけど汽車ポッポはホントは出征の歌なの?


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 09:54:59 ID:kkQ+63N4
鳥も魚もどこへいったの?トンボも蝶もどこへいったの?

水銀 コバルト カドミウム 鉛 硫酸 オキシダン シアン マンガン バナジウム クロム カリウム ストロンチウム…

汚れちまった海
汚れちまった空
生き物みんないなくなって、野も山も黙っちまった…地球の上に誰も、誰もいなけりゃ泣く事も出来ない…

かえせ…かえせ…
緑を青空をかえせ…
かえせ…
青い海をかえせ…
かえせ…かえせ…かえせ…

命を太陽をかえせ!

かえせ…

かーえーせーー!!


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 10:48:19 ID:U5Pul3E6
汽車ポッポ 元は乗ってるのは「ぼくら」ではなく「兵隊さん」である。
つ兵隊さんの汽車 で検索しる。

けど、怖くはないよ。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 10:20:03 ID:79ci7Uui
今一部の映画館でやってるらしいね。
「こわい童謡」ってホラー映画。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 18:04:51 ID:qKRYeRb6
小さな白樺

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 09:00:15 ID:qtHShqD+
いちかけ にーかけ さんかけて
しかけて ごかけて はしをかけ
はしのらんかん こしをかけ
はるか むこうを ながむれば
じゅうしちはちの ねえさんが
かたてに はなもち せんこ(線香)もち
ねえさん ねえさん どこいくの
わたしは きゅうしゅう かごしまの
さいごうたかもり むすめです
めいじ じゅうねん じゅうにがつ
せっぷく なされた ちちうえの
おはかまいり に まいります
おはかのまえで てをあわせ
なむあみだぶつ と おがみます
おはかのまえから ゆうれいが
ふわりふわりと じゃんけんぽん!
--------------------------------
昭和40年代に、この歌うたって遊んでた。
場所は全然九州とは関係ない横浜だけど。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 20:18:17 ID:fGbUXXxG
五木の子守歌
怖いというより悲しいけど

おどま かんじん かんじん
あん人たちゃ よか衆
よか衆 よか帯 よか着物

貧乏に生まれた悲しみが伝わってくる。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 19:55:01 ID:muqR6iiP
五木の子守歌は悲しい歌だけど、
ボンカレーのCMのせいで泣けない


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 04:48:19 ID:lpGz3Iyy
ずいずいずっころばし

89 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 15:39:26 ID:p0ASki6H
僕等はみんな生きている
生きているから死んでない
  (所ジョージ)

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 09:57:39 ID:fXebc942
>>90
論理的

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 11:40:27 ID:sIfIBNiZ
僕らはみんな生きている。生きているからいつか死ぬ。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/12(日) 15:34:27 ID:L3yturrF
>>92
お前それマジだろうな?

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/13(月) 12:15:33 ID:o/rJ+3Ru
>>93
事実を書いただけです。暗いけど。
(T_T)

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/13(月) 15:21:15 ID:vY0z7Sfd
泉重千代は今も生きている

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/15(水) 19:51:29 ID:QGzCiVKK
>>73
立会川に掛かっている「浜川橋(古い通名:泪橋)」を赤く染め上げると…

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/23(木) 00:41:05 ID:j+qODFiU
あぶくたった

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/24(金) 14:08:12 ID:LuBPxWtJ
煮えたった

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/25(土) 02:28:30 ID:/sAn9pdW
ちんこもたった

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 00:45:17 ID:usMIWHZY
♪100000馬力だ!!鉄腕アト〜ム〜!w





ピカチューの100000ボルトとは偶然の一致かよw

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 21:52:59 ID:Dpss8j3s
偶然の一致ですがなにか?

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 14:06:30 ID:UaLl6hTb
スレ違いだが「君の瞳は100万ボルト」

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 18:23:52 ID:ylIWC7av
いつのまに、100倍になったんだ?

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 19:26:55 ID:5M1wD9Li
スレ違いだが
アトムは「地上最大のロボットの巻」で
100万馬力になるよ


105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 23:11:42 ID:xl8wUxSl
いちかけ にかけ さんかけて
しかけて ころして ひがくれて
はしのらんかんこしおろし
はるか むこうを ながむれば
このよはつらい ことばかり
かたてに せんこう はなをもち
おっさん おっさん どこ行くの
あたしは ひっさつしごとにん
なかむらもんどと もうします

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 18:53:59 ID:25vfa2dw
>>105
なんだそれは…((((゜д゜;))))ガタブル
詳細希望

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 04:56:26 ID:He1+wvMe
必殺シリーズのどれかのOPの口上だろ

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 20:57:54 ID:mOopPjSo
調べがつきやした。
必殺シリーズ第15弾  必殺仕事人
1979年5月18日〜1981年1月30日 全84回

>105を殺ってくだせぇ。


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 11:15:00 ID:XLzId/Jd
>>81
それ、ゴジラ対へドラの中の挿入歌ですね。
兄が映画を見た後買ったレコードのB面に入っていた。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 04:29:09 ID:mhKlf8vD
>>75
肯定はしてないだろう
単に残酷さをそのまま伝えたかったんだろうから
寧ろ寂しさは伝わってくるけど、だからといって殺生するなんてどうよ?っていう教訓

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 15:06:51 ID:dwae9YFJ
山田耕作
曼珠沙華

團伊久麿
秋の野


品のある美しい芸術歌曲だが、
それだけに怖いよ…

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 17:54:35 ID:AoLOsgTN
悲劇!ずいずいずっころばし

ずいずいずっころ橋
(ズイズイとある人がいばって歩いている。橋も渡る。お上から通行手形をもらっているから堂々と旅行ができる)
ごまみそずい
(ゴマもミソも買わずに自分で作る人、つまり田舎の百姓だ。)
茶壷に追われて
(大名行列も恐れて迂回する、お茶壷行列がやってきた。しかし主人公は田舎モノで無知なので、これに無礼な態度をとってしまう。刀を振りかざした護衛の侍に追われる。)
とっぴんしゃ
(刀で突き殺され、人生が終わる。物事が終わることをこう言う方言がある。)
抜けたらとんとこしょ
(刀を死体から引っこ抜いたら死体は惰力でトコットコッと2・3歩歩き、バタっと倒れる)
俵のねずみが米食ってチュウ、チュウチュウチュウ
(主が客死したので自宅は空き家になり、ねずみは米を食い放題。誰も追っ払わない)

 本家の長兄が怒り出す。
 「分家した弟のやつ、いつまで遊び歩いているんだ!もうすぐ田植えだというのに」
 隠居している両親が、
 「もう帰ってきているかもしれん。わしらが様子を見てこよう」
 そして老夫婦が空き家にやってくる。
 「おーい、せがれやー、帰ってるかーい?」

おっとさんが呼んでもおっかさんが呼んでも、ききっこなーしーよ
(しかし返事はない)

「こりゃあ旅先で何かあったんだ・・・」
「ああ、なんということ・・・」
 井戸の横にちゃわんの絵が落書きしてあるのが目に留まる。息子が幼いころに描いたものだったかもしれない。
「これを描いたのは、あのせがれだったろうか・・・」
「あのころは可愛かった、ウッウッウ・・・」

井戸の周りにお茶碗描いたのだーれ
(茶碗の絵を見て、さらに嘆き悲しむ老夫婦であった)


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 14:26:52 ID:lBfaSIzu
>>112

力作乙

ただ
お茶碗かいた→お茶碗割った が一般的だから

昔、幼い息子が割ったお茶碗の事を思い出して泣くのは?
「井戸の周りで、はしゃぎ回ってお茶碗割った、あれは誰だったろう。
そうさ、わしらの可愛い息子さ。しかしもういないのだな。(嗚咽)」

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 18:52:22 ID:80H0Jt7x
>>112
あれはお茶壷道中が通るあいだ、
戸をぴしゃっと閉めきって
中で男女がイチャコラしてる歌だよ

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 18:55:28 ID:tqOQ1G+V
漢字で書くと「お茶碗欠いた」ですね

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 02:44:25 ID:4jZ3Qznq
茶壺道中が来て戸をピシャっとしめるかくれてる。抜けたら(通り過ぎたら)どんどこしょ(どっこいしょ)と外に出れる。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 04:06:30 ID:nvPx4iY7
おちゃわんが欠ける→キズものになるってことだよ

「この中で非処女は誰?」

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/07(日) 21:01:26 ID:jwjAZOaZ
かごめかごめ(篭女篭女/かご→母体、女→母体の女)
かごのなかの鳥は(鳥→赤ちゃん/母体のなかの赤ちゃんは)
いついつでやる(いつ産まれてくるのか)
夜明けの晩に

つるとかめが滑った(かめ→母体の女の名前/夜明けくらいのまだ暗い時間につるっとかめさんが滑った)
後ろの正面だーれ(後ろで押したのはだあれ?)

USOナツカシス
たしか正面は家政婦だったような

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/07(日) 21:11:22 ID:jwjAZOaZ
スレチかもしれんが
1:名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/04/01(日) 17:13:07 ID:VYIRRiIe [sage]
小学校の音楽科の授業などで用いられるフランス動揺「クラリネットをこわしちゃった」に、性的な含意があったことが国立芸術大学の調査で判明した。
この歌が成立した当時のフランスでは、クラリネットには召使いの意味があり、また当時、女中や下女は主人に求められれば性的な仕事にも奉仕した
近年の歴史研究により明らかになっている。国立芸術大学の調査によると、「クラリネットをこわしちゃった」
の本来の意味は、領主である父親から女を譲られた息子が、性的暴力を働いたことを意味するという。
これを受けて、全国の教育委は「小学生には早すぎる内容」として、来年度から教科書・副読本などの該当曲の削除を検討する。
なお、2007年度の教科書に関しては削除することはなく、全国の小学校へ歌唱を避けるよう通達するのみとなる。
国立芸術大学の千秋真ニ教授は「小学校教育には適さない卑猥な内容。特にサビにあたる歌詞が、
おっぱい、毛、マラ、おっぱい、毛、マラ、おっぱい、おっぱい、おっぱい、おっぱい、と極めて猥雑であり、児童の性教育に悪影響を与える」と警告している。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 01:50:51 ID:S7g7g6qn
かごめかごめ::三種の神器の鏡(かがみ)
籠の中の鳥は::天照大神
いついつ出やる::文字通り
夜明けの晩に::天照大神が天の岩戸に籠もっているので太陽が出ない
鶴と亀が滑った::気を引くために神様達が踊っている
後ろの正面だあれ::鏡に映った自分と気付いてない

神話の「天の岩戸」が題材

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 03:05:59 ID:natvCbDu
かごめかごめ::肛門(*)
籠の中の鳥は::うんこ
いついつ出やる::文字通り
夜明けの晩に::夜の営み
鶴と亀が滑った::亀をつるっと穴に挿入
後ろの正面だあれ::アッー

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/12(金) 22:49:22 ID:YpHdO/Oj
「あの町この町」
野口雨情作詞・中山晋平作曲

あの町この町 日が暮れる
日が暮れる
今きたこの道 帰りゃんせ
帰りゃんせ

おうちがだんだん 遠くなる
遠くなる
今きたこの道 帰りゃんせ
帰りゃんせ

お空に夕べの 星が出る
星が出る
今きたこの道 帰りゃんせ
帰りゃんせ



で、「おうちがだんだん 遠くなる」の部分。
何で帰るのに家が遠くなるのか…

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/13(土) 01:44:14 ID:LCFA5H7P
日が暮れてきたので、早く帰らないと家に帰れなくなってしまう(だんだん遠くなる)という意味。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/13(土) 03:09:19 ID:IW0lyFLd
http://imepita.jp/20071013/111640

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/13(土) 03:16:07 ID:IW0lyFLd
http://imepita.jp/20071013/116860

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/13(土) 03:20:49 ID:IW0lyFLd
http://imepita.jp/20071013/119700

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/13(土) 14:01:42 ID:4dxzNgQG
小学生の時に習ったイカロスの歌は悲しい詞とメロディだったなー。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/13(土) 14:21:08 ID:wsZ0Ve4s
調子に乗って、墜落する奴の話だよな?
勇気を受け継ぐよりも……
イカロスの愚行を他山の石として、
自重する心を養うべきかと。


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/13(土) 16:13:10 ID:LCFA5H7P
蝋で羽をくっつけて空を飛ぼうとするけど、高く飛びすぎて太陽の熱で蝋が溶けて落っこちるんだね。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/13(土) 16:34:49 ID:uDRaQ5Kr
蝋でどうやってくっつけるの? 鳥の羽根は何枚か集めるのかな?やってみたい。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/13(土) 17:25:10 ID:wsZ0Ve4s
ここにすべて語られているので紹介しとく。
ttp://www2.chokai.ne.jp/~assoonas/UC196.HTML

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/13(土) 22:55:22 ID:LCFA5H7P
>>131
曲のことは覚えてたけど、まさかこんなタイトルだったとはw

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 17:01:11 ID:D91VrywX
みんなのうただね。CDがウチにあったわ

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 18:12:03 ID:ROiwQfT1
http://www.namaejiten.com/h01/name04.html

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/15(月) 10:22:28 ID:/pVuurmi
>>130
まさかホントにやらないとは思うけど
鳥の翼の形を作っただけじゃ飛べないよ(笑)


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/15(月) 20:47:29 ID:IzEsrj4m
形状として滑空はできるかもしれんが、
蝋で固めると、重量がなぁ。
そこに人間を取り付けると、足も胴体も重すぎる。
腕に取り付けて羽ばたくなんてのは論外。
人間の筋肉では、翼を支えることさえ難しいだろう。


137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/16(火) 02:03:03 ID:ThJ+eGca
なぜ、目的地まで到達できた父ダイダロスの偉業が称えられないのですか?

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/16(火) 08:33:27 ID:lrZaPKvo
本当の話? 神話っていうからには嘘の話だよね。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/16(火) 13:30:30 ID:KIRGd2Kz
ライト兄弟は本当は2番目

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/16(火) 13:53:08 ID:qvj/mztL
>>138
ウソという言い方はこの場合不適切。
言い伝えにウソだのホントウだの言うのは野暮だよ。
なんせ神様とかいる世界の話だし、
パパダイダロスは技師だったわけだから、
なんらかのからくりで飛んだのかもしれないしね:-)

とりあえず蝋で羽を固めて作った翼だけでは飛べないよ。


141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/17(水) 00:45:43 ID:PmtJoDHc
「高度を上げすぎて太陽の熱で蝋が溶けた」ということは、
調子に乗って大気圏より高くまで上がりすぎて、太陽の輻射熱を直接浴びてしまったということかな。


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/17(水) 01:23:21 ID:kjG4vVVm
たぶん金星の公転軌道近くまで行っちゃったんだと思う

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/17(水) 08:59:54 ID:mJTKT9fn
いやいや、当時はアポローンというオッサンが
太陽を馬車にのっけて移動させてたはずなんで、
今よりずっと太陽が近かったんだと思う。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/17(水) 19:52:47 ID:a+xzIYTL
風の神様なんかもいたから
イカロスが若くてイケメンという理由で
飛べたにちがいない

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/17(水) 21:48:44 ID:JmKPaiUa
3年前、アポロンの可愛がっていた少年が
突風に煽られた円盤にあたって命を落とした…
そして今回の墜落事故。 
違う、これは事故じゃないッ…!!!

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/18(木) 00:01:41 ID:ICQtsrr/
「かごめかごめ」は、籠の中の鳥が外に出たくて、憎しみを込めて、
鉄格子を蹴飛ばしたり、くちばしで突いたりする歌なのでは?

「この、籠め!籠め!外に出しやがれ!!」


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/18(木) 03:52:24 ID:Z2XdRm3P
籠の中の鳥はイカロス

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 23:47:22 ID:O6kuxbOm
>>122
この歌、テープの時代に聞いたんだが、
メロディーと声も妙に怖いよな
歌詞の不気味さがそれを際立てる

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 19:08:58 ID:AsjJZIPT
家にあった童謡のレコードに
「ピコットさんがピコットさんがやってくる〜♪」
って歌があって、今思うと可愛らしいメロディーなんだけど、
子供の頃なぜかすごく恐かった。
いつピコットさんが来るのかとおびえていた。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 22:36:12 ID:5WxPax1V
しゃれこうべのうた

151 :ちえ ◆BABY..g1Ps :2007/11/08(木) 06:24:08 ID:cw/uAInV
ちこたん

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 23:10:51 ID:wbEx6HO/
俺の中では「森の熊さん」は、
森の奥にある売春宿に迷い込んだ名家のお嬢さんと
大柄な門番のやり取りと思っている。
ただ「お礼に歌いましょう」がつじつまが合いにくいんだよなぁ。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 02:06:37 ID:Jr//G8V6
なぜ無理矢理 わけありな歌にしようとするの?

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 00:33:58 ID:eif2nH7p
>>151
それって合唱で聞いた事があるような・・・。
女の子がダンプにひかれるんだよね。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 03:38:33 ID:vyWzieIT
小学生の頃ちこたん合唱したけどトラウマだなぁ。僕のちこたん頃したん誰や!ってとこ

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 15:35:04 ID:zzILWJcU
それは童謡じゃなく合唱曲だよな。
合唱曲なら「親知らず子知らず」もトラウマ

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 16:11:12 ID:ahWNhMye
「妹よ〜 今夜は雨が降っていて お前の木琴が聞けない」とかも。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 20:52:18 ID:APkpZYzA
「木琴」な。たしかに「怖い」けど、意味がわからんことはない。


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 22:00:22 ID:ZZYzYJvZ
「木琴」はふつうに良い曲だと思う。
うちの学校では国語の教科書に詩だけ載ってたよ。
合唱大会で歌ってるクラスがあってちょいうらやましかった。

そういえば国語の授業で
あの詩を意味がわからないって言ってたヤシがたしかにいたな。
なんで妹が暗い家の中で木琴弾いてるんだとか、
「赤や青や黄色の電灯がつくといいな」のあたりとか……
たぶん戦争中の生活をイメージできないんだろうな。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 22:58:07 ID:SjolIf1v
>>152
ま、アレをマイクにしちまったワケだな

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 20:28:17 ID:cSlRYvgX
今はもう、戦前じゃないんだけどな。
第三次世界大戦……もう始まってるし。


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 09:52:21 ID:VOg2DtDW
おっぱいがいっぱい

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 16:26:56 ID:366aYE8K
>>160
あれ?

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/09(日) 13:29:37 ID:HlSX+QJq
♪大きな栗の 木の下で

“大きな栗”の木の下で



165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/02(水) 05:09:28 ID:ExmOJGrQ
大村御殿のかどに耳切り坊主が立っている

何人立っているのか
三人四人立っている

小刀も鎌も持っている
泣く子は耳をザクザク


伝説に基づいた民謡だから意味不明な不気味さはないけれど、これが子守歌になっている事が怖い。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/08(火) 16:18:32 ID:wBaoYuY8
>>165
実際の伝説に基づいているのか?
歌詞が怖いよ…しかも子守歌にするなんて。
刑罰として耳切りがあったのだろうか。
悪い事しないように子供達に言い聞かせていたのかな。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/08(火) 18:24:14 ID:hs/2njl0
【元日】意味不明な事を連呼していた男、逮捕...1/1

渋谷で意味不明な男が逮捕された。
警官「意味不明だった。」


http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news7/1198229717/

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/09(水) 02:13:33 ID:OLFwjhC/
こんな過疎スレでものすごく下手な釣りされても・・・

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/09(水) 02:56:11 ID:Ke1VBL/D
>>166
沖縄の黒金座主という化け物みたいなお坊さんが退治される時に耳を切られたらしい。
沖縄の言葉+島歌のメロディー仕様だと一応ソフトに聞こえる。

『こんなに怖い耳切り坊主から守ってあげるからいい子にして将来出世してね』という歌。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 08:29:49 ID:wFla8p/C
>>152
「歌いましょう」

つまり、ヤっちゃったんだな。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 00:01:14 ID:7a63jN/M
>>157

> 「妹よ〜 今夜は雨が降っていて お前の木琴が聞けない」とかも。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 05:42:12 ID:E2Gcmati
このスレおもろい

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 11:44:14 ID:cQE9SNqi
この今の七つのお祝いにがこわい。
岩下志麻さんの映画にこの歌詞があったような記憶

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 22:45:02 ID:oX/HE5g3
『大きな古時計』って、「もう動かないはずの古時計が、人が死ぬときにだけ鳴る」という歌だ。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 23:40:17 ID:kjGqxZqN
おじいさんが生まれてからしぬまで止まらなかったんだよ。100才まで生きたおじいさん凄い。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 22:30:22 ID:yQu2ol4G
おじいさんの時計が生命維持装置に思えてこない?
そう考えるとちょっと怖い。



177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 05:45:36 ID:HPAI+b6e
でも長生きしすぎじゃない?

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 12:36:25 ID:C0vewwxz
その唄歌った平井賢も長生きしそう。

か〜もめかも〜めは
九州の人が鹿児島のことをかごめかごめって歌ったと聞いたような記憶。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 12:48:17 ID:iDijPfaj
石ころ
一ころ
二ころりん
三ころりんの
四でいいとことんどくれ
四五六のぽん

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 04:19:28 ID:kPvQ868l
西郷隆盛の娘です。て歌詞の手遊びがあったんだけど意味不明でした。あと通りゃんせ? 行きは良い 帰りは恐いってどういうことだろ。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 19:27:51 ID:MHAVZtlC
とうりゃんせは関所だったかと。
あと、地方ではこわいは疲れたらしい。
憑かれたとも読めるから考えると怖いかも・・・。

『西郷隆盛の娘です』?誰か意味を知ってるかもup希ボン。

182 :とおりすがり:2008/02/03(日) 02:00:20 ID:h7N8ppWs
西郷隆盛娘ですというのは一かけニかけのやつですね
あの歌はいいね。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 03:09:27 ID:CAZcCTIZ
私は九州鹿児島の西郷隆盛の娘です ってやつだな。意味不だな。
通りやんせは七つのお祝いにいくねに帰りは怖いのがわからん。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 20:17:41 ID:hf+54N08
>>105
これが?西郷隆盛の娘です?違うだろうw

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 22:26:37 ID:mmi+OpOp
一かけ 二かけ ・・・ 西郷隆盛娘です の歌
ここに結構詳しく出てる
ttp://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/ichikakenikakete.html

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 23:46:04 ID:hf+54N08
>>185
どうもありがd
西郷さんのことを調べた後だったから泣けてきた
九州の鹿児島はお墓に花を飾る回数、つまり墓参りが日本一。
今もそうなのかは不明だけど、この歌詞も怖いというより悲しいな、良い唄だと思う

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 18:23:58 ID:0hc/+crN
じゅうべえさんとはちべえさんがけんかして

酒鬼薔薇少年事件以来歌詞が変わっちゃったね

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 13:10:09 ID:SeIpL0y/
スカスカシパン少し変
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2273048


189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 20:39:54 ID:EJBXyZzE
>>187
そんな絡みがあったっけ?

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 12:43:45 ID:d77s3J1+
クイクイマニマニ

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 22:55:35 ID:2u9szxM0
「いとまきのうた」の長いバージョン

意味が不明な上に、なぜか「こびとさんのお家は夢の国」
なんていう意味深かげな歌詞で終わるし、なんか気味悪い

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 11:24:40 ID:S2g3S9vJ
一週間という歌が怠け者すぎて恐い

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 15:16:37 ID:7dttOg6q
スカスカシパンにどら焼き見せたら、変な動揺をみせると思う。

さくらさくらを歌っていると、途中から、よ〜明けの〜晩に〜、鶴と亀が〜になる。
近所の子供が歌いながら帰宅するのが怖い。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 22:20:59 ID:gCE3Kac7
>>192
ワロタw
言われてみれば確かに怠け者。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 13:55:27 ID:clWCBupn
私がしってる通りゃんせ

母親と娘
ある村に住んでいた
その頃の村は
貧しくなり
子供を捨てると言う
親が増えていた
そして母親と娘。
この家も貧しかった
娘を捨てると決意した。


捨てに行くための
道には天神様がいる

母親は嘘をついた
「この子の七つのお祝いにお札を納めにまいります」
と。
行きはよいよい

帰りはこわい
帰りは娘がいない
捨てに行ったと
ばれてしまうから。

こわいながらも
通りゃんせ通りゃんせ―…


こけしは捨てた子供のかわりに
もらってくるものだと
きいたことがあります
こけし=子消し
………。


196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 14:05:05 ID:clWCBupn
私が知ってるかごめかごめ

かごめかごめ
かごの中の鳥は
いついつ出会う
夜明けの晩に
鶴と亀がすべった
後ろの正面だあれ

かごめと言うのは
妊娠中の女
姑と住んでいた

姑はひどく嫁を憎んでいた息子をとられて。


いついつ出会う
いつ産まれて出会える
母になれる楽しみ

夜明けの晩に
夜明けの晩はよくわかりませんが
鶴と亀がすべった
鶴=嫁 亀=お腹の子
が階段から落ちた

後ろの正面だあれ…?
私をつきとばしたのは誰―…

あなたの後ろに―……

空気!!


197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 12:06:28 ID:/RC23vtl
かもめはかもめ

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 03:39:43 ID:89EvYwkl
>>192
現代日本人の生活と比較するのはどうかと。
市場へ行ったり友達を迎えにいくのに徒歩で1日がかりという地域は
世界にまだまだたくさんある。


199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 02:27:03 ID:mRut6pAz
これ

http://jp.youtube.com/watch?v=_vwwoQ5np74

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 23:18:05 ID:Fr22oPQE
クラシックだけど
「魔王」が怖い

おとうさん おとうさん 怖いよ 魔王がぼうやをさらっていく〜

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 23:35:37 ID:Fr22oPQE
童謡じゃないんだけど、Coccoの1stアルバムなんて、ちょっと残酷な詩の内容だったな

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 00:16:25 ID:XUIws/5x
魔王は怖かったね
お父さんは気づいてないんだよね。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 01:47:25 ID:PvMPObkx
魔王は日本でいう死神のことだから死ぬ本人にしか見えないんだよ

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 04:10:20 ID:sXuVnHO1
>>199
ちこたんの唄は男の子目線の歌詞「食べたい」に、普通にひいてしまう。
最後ちこたんは車にひかれた・・何か変な唄で怖い。
>>200
歌詞を読んで、ねんねんころりよ、おころりよ〜・・・
ぼうやは〜良い子だ〜ねんねしな〜を思い出した。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 10:43:43 ID:sesAFzhA
>>204
なんで??

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 04:42:11 ID:f1s21Cih
ぼうや繋がり・・です。
ころりを殺し。
しな〜を死ねと読んで怖かった。
念、念、殺しよ〜お殺しよ〜だと怖いなぁと思ってました。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 13:55:39 ID:Ua0zfbGI
魔王てカッコイイイメージある。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 14:40:03 ID:ZGQzaS0+
ハックション

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 00:42:50 ID:A08sUQVX
呼ばれて飛び出て……

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 18:44:04 ID:4zvbsr4N
ジャジャジャジャ〜ン。(苦笑)



大魔王なのに怖くもカッコイクも無いよね。

意味不は夜明けの晩に・・・の歌詞。
これも、夜明けの番人に聞こえる。
夜明けの番人って、夜明けの明星、ルシファー(魔王)。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 18:44:11 ID:OHH3Jusg
おお、この主題歌1オクターブ半音なしで弾けるゎ。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 20:32:57 ID:KVWsddeT
おまいら、なんで強姦魔が辞められないか知ってる?
経験者から聞いた話なんだが、レイプしようとすると大抵の女は始めは嫌がるんだが、
暴れて疲れるとほとんど身動きも出来なくなる。もう好きにして状態になる。
そして驚く事に、女はレイプされるともの凄く感じる。
普通にセックスした時よりも、比べ物にならないほど激しくイクらしい。痙攣してイキまくる。
それは大量のアドレナリンとドーパミンが順番に分泌されるからである。
吊り橋効果と似ていて、レイプ魔に襲われて恐怖を感じた時に、
アドレナリンが大量に分泌され生理的に極度の興奮状態に陥る事により、自分が恋愛をしていると脳が錯覚して、
脳が快感を与えるドーパミンを分泌してしまう為、体が快感を覚えて反応し、挿入からしばらくすると、
膣が充血する事で、クリトリスや膣内の性感帯が過敏になり、
膣が刺激される度にピストン運動にあわせて脊髄反射で腰を振ってしまったり
痛みに対して悲鳴を上げるように、快感に対してよがり声をあげてしまうわけなのです。
女性というのは、そういう風に出来ているのだそうだ。
(動物学者の真面目な研究で霊長類・特にオランウータンとチンパンジーは
同意婚よりレイプ婚がむしろ多いってのと関係してるかもしれない。)

だから強姦はクセになって、しまうのだそうです。
ついでに言うと、強姦被害者がよく自殺なんて話があるが、あれは強姦されたことが嫌で死ぬわけではなく、
強姦されて激しく快感を覚えた自分の体に嫌悪して死ぬのだそうですよ。
ちなみにこれは知り合いの弁護士が連続強姦魔から聞いた話です。
強姦魔の話では、強姦をするときに女性が自分が感じてしまっている事への戸惑いと
快楽に身を任せる表情とが入り混じってたまらないと言います。
どんな美人でも最後には泣きながら自分から腰を振るそうです。
嫌だとは思いながらも体は感じすぎてしまい拒絶できない。むしろ自分から求めてしまうそうです。
強姦魔によると、美人が泣きながらも苦悶の表情で、「イク」と言うのがたまらないと言います。
一度知ったら誰であろうと絶対に辞められるわけないとも言っておりました。

※女がオナニーするとき8割がレイプを想像するという調査結果が出ています。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 02:50:05 ID:7yWoeYpu
音楽の教科書に載ってた魔王の絵はスリルあったよ。馬に乗ってる父子の後にいる。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 15:27:02 ID:Zjnrk7QR
思い出せないです。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 20:33:37 ID:RRG9+f66
森のくまさん は、原詩バージョンは全く不自然じゃないみたい

まず、主人公の僕が森へ行く
すると、恐ろしいクマに出会う
クマはにやにやしながらからかってくる
「おめぇ・・銃をもってねぇじゃねぇか・・逃げた方がいいぜ。俺は怖いからな」
僕は慌てて逃げ出すが、クマはどんどん追いかけてくる
僕は命からがら逃げ切った・・・


これを、和訳する際こども向けにするために
僕=女の子
クマが襲い掛かろうと追いかけてくる=くまさんはイヤリングを届けるために追いかけてくる
最後は逃げ切ってハッピーエンド=最後は二人でハッピーエンド

というように変更したから、不自然になっちゃった、というのが真相らしい

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 10:11:45 ID:m7WRc5rk
出会っていきなり お逃げなさい だもんね。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 13:07:16 ID:ba49dnzB
このメロディーにあんな歌詞を付ける外人の方が怖いわ!

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 08:00:01 ID:jK+YqN8X
童謡と言えるか分からないけど、フニクリフニクラが怖い。


219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 08:44:58 ID:ASfcd59F
>>218
「鬼のパンツ」の元歌だな。
太ったイタリアのおっさんが声張り上げて歌うと思えば怖くないぞ

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 12:07:05 ID:HjsJiApC
フニクリフニクラはテンションが高くて陽気な印象しかないなあ

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 19:54:09 ID:WtQoSPi4
フニクリフニクラ、ベスビアス火山の登山電車のテーマソングだっけ
♪そこ〜っは地獄の釜の中ァ〜っ♪
てな日本語歌詞が怖いっちゃ怖いんだろうね

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 13:37:39 ID:NNNU2G0S
では鬼のパンツは替え歌だったの?

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 16:55:06 ID:dS1q6TNb
フニクリフニクラ 鬼のパンツ で検索すればわかることを……
>222さん、酸素欠乏症に罹って……


224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 00:29:20 ID:CXthOpCt
フニクリフニクラって姥捨て山って考えると怖い。
さぁ、みんなで行こう!・・・・
何人かは地獄の釜に落っこちそう。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 06:17:14 ID:NDxT/Uen
あぶくだった 煮え立った 煮えたかどうか食べてみよう

こんな歌で遊んだ記憶ありますが詳細わかる方教えて下さい。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 07:18:52 ID:7NjpulrJ
まず、自分の記憶から「あぶくたった」だと思います。
「煮え立った」の漢字で検索してみた。
伝承歌であること、
保育園などでは現在でも使われる歌であることがわかる。

あぶくたった にえたった で検索してみる。

ttp://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/ ごんべ007の雑学村
ttp://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/abukutatta.html
歌詞の紹介と共に、メールで寄せられた各地の情報あり。
伝承歌なので、地域によって変異していますね。

遊び方と楽譜あり
ttp://www001.upp.so-net.ne.jp/asobinohiroba/page248.html
遊び方とイラストあり
ttp://www.alles.or.jp/~kokei/asobi/abuku.html

「ムシャムシャ」でオニのかみの毛をさわる。
なんか昨今こういうのはトラブルの元になりそうなんですけど……


227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 14:06:49 ID:BV92YKTp
「あぶくたった」は、もとはどっかの伝承歌なんだろうけど、
全国的にひろまったのは「ロンパールーム」という子供番組で紹介されたからだねえ。
保育園なんかで積極的に歌われてるのはそのせい。

>>226
これでダメなら隠れんぼとか全部だめでしょ。
嫌いな子が鬼の時に、置き去りにして全員で遠くへ逃げたり、
そんなん昔はありがちだった。
でも、本気で誰かを死ぬほどいじめたりは決してしてなかったんよ。
遊びが問題なんじゃない。
人間関係の築き方が変わってしまったほうが問題なの。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 16:03:30 ID:7NjpulrJ
オニの子の頭を、鍋に見立てて、髪の毛をみんなでぐしゃぐしゃにする。
オニに捕まった子が次のオニになるというルールが平等に守られて入れば……

今の子にこれ教えると、
真ん中のオニが「袋だたきで足蹴にされる」という
いじめに発展。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 03:17:49 ID:2Gl2HL/i
私の子供の頃はこれで楽しく遊んでた記憶あるよ。教師も一緒に。でも何ていう遊びか忘れた。はないちもんめ とかみたいに題名ないのかな。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 10:34:58 ID:jSatxQlz
>>229
だから「あぶくたった」だってばw

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 02:20:34 ID:FXf/uo/P
「あの街この街」が怖いな
特に古いテープで聞くと

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 23:28:27 ID:p05Dr1JR
あぶり鬼だよ。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 21:24:16 ID:7kbePy7d
小学校で歌った。

「ウンパッパ」

歌に願いを こめて歌えば
広場で 街で 公園で
あの娘は早く 大人になって
毎日ダンスを してみたい
ウンパッパ ウンパッパ 誰でも
ウンパッパ ウンパッパ 知っている

…続き忘れた。
意味不明かつ文法も微妙におかしい。
そもそもウンパッパって何?


234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 02:57:22 ID:2Yd05S+a
ウンパッパというのは、そこに行けばどんな夢も叶うという場所

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 09:51:33 ID:1SeqxgAy
そうですか、天竺にあるというあれですね。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/14(金) 01:10:16 ID:eI30jLOF
ウンパッパは
ミュージカル映画の「オリバー」で歌われてるのだと、
そんなに違和感ない気がする

自分の中で意味不明ナンバー1は
「ペンとひきゃヒュー」だな

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/14(金) 09:19:28 ID:PgYSmCZP
>>233
1番と2番だかの歌詞がごっちゃになってるから
文法が微妙におかしくなってるんじゃないか?

よく覚えて無いけど

心の中を覗いて見られる 眼鏡があったら便利だね
あの娘は早く大人になって 毎日ダンスをしてみたい

だったと思うぞ。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 08:44:19 ID:Op39mLbz
谷山浩子の『偉大なる作曲家』という童謡(?)は怖い。

239 : ◆mTDPmyGjeI :2008/03/18(火) 00:26:51 ID:wAymoqKf
.

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 10:30:05 ID:kc0fzryT
>>233
ウンパッパはただの合いの手。
一番の歌詞は

 歌に願いをこめて歌えば
 広場で町で公園で
 楽しい歌が小鳥のように
 みんなの夢を歌い出す
 ウンパッパ ウンパッパ 誰でも
 ウンパッパ ウンパッパ 知っている
 君と僕とは友だちさ だから ウンパッパ

ちゃんと意味が通ってるよ。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 13:50:44 ID:EnY4qXgO
その歌、「チャーリーと・・・」ジョニー・デップ主演の映画で聞いた記憶。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 23:26:12 ID:yfEnGfYW
ウンパッパの2番ぐらいで 大人は早く年寄りになれ みたいな酷い歌詞あったような記憶ないですか?

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 01:35:52 ID:GMyhAqwV
ウンパッパはうんこっこと似ておる

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 02:03:04 ID:PNnhLc1i
でんでらりゅーばでてくるばってん

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 10:02:30 ID:ylnLb+dH
>>242
違うよ。

大人はいつか年寄りになって
昔の思い出歌うでしょう


早く、じゃなくて、いつか、だよ。
ひどいのは君の記憶力 :−)

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 10:47:57 ID:6f5DGvDY
>>245 ごめんよ。勘違いだったのか。恐ろしい記憶だったな。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/21(金) 03:32:18 ID:V8H8nc2x
猫ふんじゃった 誰でもピアノでひけちゃうとこが恐い。私も誰にも教えてもらったわけじゃないのにこれだけは弾ける。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/21(金) 05:23:08 ID:mTLKymSK
>>183
あれは子を捨てに行く歌だよ。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/22(土) 06:11:40 ID:cylO8aud
ピアノ習ってたのに、「猫踏んじゃった」だけは弾けなかったのは
……#が山ほどついてたからか。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/24(月) 00:42:30 ID:nsQJBb/s
とおりゃんせは明治からあった歌ですか?

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 02:41:47 ID:cCPi9x3Z
さっちゃん

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 06:19:17 ID:kAaOuAOD
よっちゃん

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 13:28:11 ID:DAT1Mm+P
猫ふんじゃったら、死んじゃったって笑えないよな。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 00:32:17 ID:z7NIS7hr
猫踏んぢゃったは歌詞もあるね。確か猫死んで天国に行くんだ。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 18:53:28 ID:O6SORO9t
ピアノでは手を交差させるとこあった。確かに弾けた。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 02:32:20 ID:qSGmyZNe
能登麻美子の怖い童謡
http://www.youtube.com/watch?v=2Lrw7kgUiZY

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 13:44:44 ID:lvV7QxHe
これ、みんなどんぐりころころ どんぐりこで覚えてるのが怖いわ
どんぐりころころ どんぶりこなのにな

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 11:12:30 ID:70Lxqdb0
ほんとだ。どんぐりこで覚えてる。

猫踏んじゃったは、
ジャン♪ジャン♪ジャン♪で〆るとこまで弾けないよ〜
赤バイエルレベルなので、最後の手前をよく覚えてない。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 10:06:36 ID:qsJQ2Poj
クロマニヨンズの【アルクチブ】も恐い

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 00:12:25 ID:aQ04n0Gd
振り向けばミトコンドリア〜
ともだちはアンモナイト〜
っての何ていう歌だっけ

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 01:06:17 ID:GAldfTYA
40歳ですが、初耳。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 17:28:52 ID:sqludGSx
>>150
それなんだっけ?"末は鶴亀、五葉の松…"だっけ?

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 00:20:42 ID:ri7OozNR
ロンドン橋って歌ずっと恐かった。

264 :260:2008/04/30(水) 18:56:23 ID:Qdh9XTuK
自己解決。
「ともだちはアンモナイト」ですね
幼児向けの番組(おかあさんといっしょ)に
ミトコンドリアって…

http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=E04589

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 01:44:07 ID:+tZVAjQz
http://www.myspace.com/chicopido

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 02:49:51 ID:N8PqcQ3L
この子の七つのお祝いに?

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 15:55:50 ID:J1V8v5BK
とおりゃんせは
七つの子を天神様に生贄として連れてく話で
七つというのは七歳までは神の力に守られてて、七歳からは人の子とされるため
七つまで守ってもらったお礼として七五三の時期に村から一人七つの子を生贄に捧げるというもの
行きはよいよい帰りは怖いは天神様の細道は神の領域で普通大人は入れず
生贄の子供がいる行きは安全だが帰りは手ぶらなので怖い
とおりゃんせ遊びにある手のアーチは鳥居を模しているとか

ただとおりゃんせ遊びのルールで歌の終わりにアーチを下ろして捕まったら交代と言うことから関所に関するものである可能性も濃い。
もともと生贄に関する古い因習がわらべ歌として伝わって関所の時代に歌詞の意味があやふやになって関所に関する解釈と融合し遊びになって現在に伝わったのではないかと

ってばっちゃが言ってた

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 18:11:50 ID:/lGIq0Tg
>>231
お嫁サンバにそんな歌詞があったなぁ

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 12:55:21 ID:auvBZVrP
♪ボーボー燃せよ 山坊主〜

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 08:14:43 ID:3f5PMDBW
鋭い爪を突き立て 舌で激しく舐めずって

っていう曲知ってる?エロじゃないよ

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 08:51:08 ID:QTrEVt5K
♪ボーボー燃せよ 山坊主〜

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 11:09:04 ID:SyxIHrA+
>>270
エロいな。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 07:50:20 ID:A7bNZ3QH
♪ボーボー燃せよ 山坊主〜

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 14:59:13 ID:Pagvyhxr
♪ボーボー燃せよ 山坊主〜

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/12(月) 13:09:27 ID:YlFnYG+q
♪ボーボー燃せよ 山坊主〜

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 08:57:32 ID:7BL/uyWH
♪ボーボー燃せよ 山坊主〜

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 22:23:13 ID:u/hRR0Bg
すいません、マジレスさせて頂きますと、どたか、
♪ぼーぼーもせよ やまぼうず という歌詞の歌を御存じありませんか?
実は、小学生の頃に、悪戯仲間と一緒に、近所のお墓に肝試しに行ったんですが、
その時にお墓の前に白い着物を着た痩せ細ったおばあさんが座っていて、そのおばあさんが、
♪ぼーぼーもせよ やまぼうず と繰り返し歌っていたんです。
その歌詞が20年以上経った今でも忘れられなくて。
ネットでいくら検索しても見つからないので、気になって仕方がないのです。
ちなみにその場所は島根県です。どなたか、御存じでしたら教えてください!!
お願いします!ずっと気になってます。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 21:42:32 ID:7kvs7/5q

                Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                ( ・∀・)< 焼肉食べ放題♪
             _φ___⊂)__ \________
           /角/田/ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!  |
        |.アンチ叩き書き込み者募集中|/
せーのッ!シンロウッ!工作員随時募集中ッ!!(笑い)

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 21:45:35 ID:7kvs7/5q
>>278


                Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                ( ・∀・)< 焼肉食べ放題♪
             _φ___⊂)__ \________
           /角/田/ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!  |
        |.アンチ叩き書き込み者募集中!!
せーのッ!シンロウッ!工作員随時募集中ッ!!(笑

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 07:53:59 ID:72WC/Edw
山が火事だ〜
獅子がほえる〜
猿がチン〇むいて
キャッキャッキャッ

消防の頃、男子が赤白帽を使って遊んでたなあ

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 15:38:13 ID:qIG2rHcF

アリクイはアリを食べる
アリクイをアリが食べる
100万匹もっと食べる
アリクイが死んだらアリクイをアリが食べる
僕は君の君は僕のグリコーゲン



282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 23:43:25 ID:pEISaw12
>>281
むしむしQとアニマルQは名曲ぞろいだったね。
タコとイカがどっちがおいしいかで喧嘩してる歌とか
クモのおばはんが「まったくモ〜!」と怒ってる歌とか。


283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 13:21:17 ID:8HiMscuO
>>270
たしか「山の輝き」
合唱曲ですね。
中学で歌ったけど、何人も反応してたw

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 17:17:12 ID:REFX3WRu
聞いた話しですと、かごめかごめは打ち首の歌だとか・・・

かごめ かごめ
(囲む→牢屋)

籠の中の鳥はいついつ出やる
(牢屋の中の囚人はいつ出れるのか)

夜明けの晩に
(夜明けの次は朝なのに夜が来る。つまり、その人に朝は来ない)

鶴と亀が滑った
(長生きの象徴が滑る→死亡、または短命)

後ろの正面だぁれ
(首を切り落とされると首は前後が逆になるために、後ろが正面になり執行人と目が合う)


285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 01:46:21 ID:7X5g9r58
なんというか、どんな歌詞でもこじつければどうにでも解釈できるな。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 13:34:58 ID:aS5MxdOf
パンを 踏んだ むすめ〜
パンを 踏んだ むすめ〜
パンを 踏んだ 罪で〜 地獄に〜 おーちーたー♪

神に背いたインゲル〜  NHKきおいく…。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 19:49:59 ID:l1f5jswz
パンを踏んだのはわざとですか? それって教育テレビの影絵です? 私は石の裁判っていう人形劇が恐かったです。歌とは違うけどほんとに気持ち悪い人形です。まぁいい天気とかしゃべります。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 08:14:22 ID:aTjqZzEL
ぴぃーよらんたん
ぴぃーよらんたん
ぬってめらーにゃっ

ぴゅん。



289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 10:01:52 ID:wbvmsI1/
http://www.ossya.com/fup/show/416.php

マザーグースでこんなんみつけた。
外国の童謡も怖い

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 21:50:44 ID:twrhaO8e
でたらめの言葉独り言言って
後ろを見たら人食い土人
笑って立っていた
誰も知らないここだけの話

タイトル忘れたが幼稚園の頃歌った。
ちなみに「人食い土人」が「大きな象」に変更されてしまったバージョンも
あるようだ。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 08:11:53 ID:VIEtvQEa
器用貧乏 器用だけれど偉くなれない。
器用貧乏 器用だけれど出世できない。

っていう歌を無性に聞くと悲しくなる。



292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 08:49:08 ID:jNgOjhut
スカシ菓子パン

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 13:22:28 ID:IFOQmhKn
>>244
それ懐かしいけど何故知ってるんだろう?

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 13:23:11 ID:IFOQmhKn
>>289
マザーグースは実はヤバイ

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 23:41:41 ID:Tf10QuE9
さっちゃん しゃぼん玉 どんぐりころころ とおりゃんせ かごめかごめ はないちもんめ あぶくたった煮えたった ロンドン橋 グリーングリーン イカロス

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 03:16:56 ID:sNB76TI0
かもめはかもめ

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 17:04:26 ID:6dVIWzzd
それ童謡じゃないし

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 05:20:14 ID:guyLbI8P
ちいちいぱっぱ ちいぱっぱ
雀の学校の先生はムチを振り振り ちいぱっぱ

ムチを振り振りて…((((;゚Д゚))))
確か太平洋戦争前の歌だったみたい。
今だと体罰問題でえらいことになるね。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 17:22:40 ID:amLXHMs2
タクトじゃないの?
教えてるのは歌だし。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 18:13:25 ID:uhlKtAHv
学校で先生としてものを教えることを教鞭をとるというよ。
タクトみたいに小さいやつだけど、ムチだよ。
黒板を指し示すのに使うし、体罰にも使ってた。
ムチで叩くといったって、物差しで尻たたくのとあまりかわんない。
今やったら物差しでも問題視されるだろうけど。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 23:39:30 ID:X9AwyS2l
ちいちいパッパってムチの音だったんだね。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 22:47:37 ID:jsMeRQJk
マザーグースのスズメは
ムチどころか
弓でクック・ロビンを殺すんだよね

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 21:20:56 ID:v8D9+CSN
誰かさっちゃんの歌詞を詳しく教えてくれないか?

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 00:16:07 ID:6/q2PZ9l
さっちゃんはね さちこてゆうんだホントはね だけどちっちゃいから自分の事さっちゃんて呼ぶんだよ おかしいね さっちゃん


305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 21:51:42 ID:IUyJjT1T
原爆の歌

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 22:46:13 ID:RF8W9bfn
http://www.matsuzo.co.jp/top1.html

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 02:54:37 ID:PbpVCjFp
↓これ何ていう歌だっけ?自分もこの辺しか覚えてなくてモヤモヤ・・・
  (たとえ解決しても教えるしょうこではない)


今フッと思い出して友達に聞いてみても覚えてないという


小学四年とかでならった、
誰も知らないって歌っ覚えてる!?

シュビズビズババ
シュビズビズババ
海の果ての…
不思議な国の不思議な話
聞かせておくれ…

みたいな奇妙な歌っ
習ってた当時怖かったんだよな、習ったよね!?

シュビズビズババ…
この前が思い出せない&三番まであったはずだ
だれか教科書みしてくり


〓しょうこ〓


308 :307:2008/06/20(金) 02:58:22 ID:PbpVCjFp
スレ間違った orz

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 03:09:01 ID:PbpVCjFp
自己解決しました。
山本直純さんの歌でした。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 10:28:54 ID:NIx3dhYZ
まっくら森の歌の作者の谷山浩子さんは
かなり怖い歌も作るね。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 10:31:38 ID:NIx3dhYZ
http://jp.youtube.com/watch?v=xTg2CQW7vi4
まもるくん
http://jp.youtube.com/watch?v=0dhl2AMyXFs
夢のスープ

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 14:09:09 ID://79qR3j
ひとくいどじんのサムサム
おなかがへっておうちへかえる〜

今なら問題作品だよなぁ

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 01:19:34 ID:ilJMzV60
べつに…

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 18:54:53 ID:rGym+2fV
>>312の歌は知らなかったけれど
「土人」がまず駄目だし
「土人」=「人喰い」な結びつけが駄目だよね

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 09:58:33 ID:EaUBPq2i
土人はおなかが減って人食うんじゃないよ

勇者の肉を食って強さを受け継ぐ神聖な儀式

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 23:30:47 ID:p9FGhNt6
 
ひらいた ひらいた
釜の蓋が ひらいた

あふれた あふれた
釜の亡者が あふれた

あふれた亡者は
さむい、さむい 
と 泣いたとせ



317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 06:24:18 ID:Y78j4pT3
アブラハムなんとかーっていう体操の歌 怖かったよね

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 21:10:51 ID:DDVB0Gv9
昔歌ったんだが、【曼珠沙華】って歌の歌詞、怖かった記憶がある。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 15:27:37 ID:7onfORh3
>>317
アブラハム?
それって…
アブラハムには七人の子
ひとりはノッポで後はチビ
みんな仲良く暮らしてる
さあ踊りましょ
右手、左手、右足、左足、頭、お尻…
…って奴かな?


320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 16:03:40 ID:GaHb+YJ1
そうです。それ。アブラハムって何でしょうか 7人も子供いるってことですか?

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 03:32:39 ID:1wpOJlNN
>>320
それ、マジで聞いてるとしたら
軽く恥ずかしいかもしんない。
ググってごらんよ。有名な人だとわかるから。

322 :名無しさん@お腹いっぱい :2008/07/25(金) 17:10:49 ID:EakBixYJ
"Ten little Indian"(boyが付いたかな?)もみんな居なくなって
しまうのでは-----。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 21:56:42 ID:fZ3aMIKR
ソニンが韓国映画で脱ぐみたい
もちろんAVじゃない
だけどR18とのこと
どの程度なの?

http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/mobile/1140247163/


324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 19:29:09 ID:KQQy0z0K
>>321
空母アブラハム・リンカーンのことですね、
わかります

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 02:02:29 ID:kxoN4Zmk
さっき謎の童謡の番組見た。戦争の歌が多いわけだね。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 17:55:24 ID:5IQz1HFB
マザーグースは怖いの多いよ
ロンドン橋とか人柱の歌だし、ハンプティダンプティだってさあ・・・

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 23:09:10 ID:nn1VSN5P
メトロポリタン美術館が最恐だろ

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 03:00:38 ID:KhwTcRhW
汽車ポッポはなんとなく知ってた。グリーングリーンとイカロスを詳しくやってほしかった。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 14:02:21 ID:82cYR5iA
グリーングリーンは英語の原詩と日本語歌詞の内容が全然ちがうし
イカロスは「NHKみんなのうた」が初出だから複雑な背景なんてないだろ

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 01:58:23 ID:xcz4hlVc
>>326 ロンドン橋って人柱なの?ロンドンの橋が落ちたんではないの?

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 10:41:09 ID:FPR5sKhd
>>330
橋が落ちる歌なんだけど、
落ちないようにどうすればいいか考える歌でもあるんだよ。
「寝ずの番をたてよう」という意味の歌詞があって、
それが人柱のことかもしれない、という説はある。
一説に寄れば、という程度だけどね。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 17:58:26 ID:WdRJ3nJJ
>>330>>331
あとにつづく「泥棒をつかまえた、つかまえた、さあどうしましょう。」
って歌詞も怖いね。
罪人を人柱にするところもあったから。


333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 12:09:13 ID:C9MvfOc6
もちろんロンドンの歌ですよね。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 18:53:52 ID:25/D6T8R
日本人がロンドンの歌を作ると思ってるのかい


335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 22:32:33 ID:lAjgMOh2
おおブレネリと牧場は緑も日本訳と違って怖いみたい。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 02:54:46 ID:9AUYi/Be
怖いというか、おおブレネリは反戦歌、おお牧場はみどりは反体制歌。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 04:30:18 ID:+oh/Xs/o
昔の歌は、逸話に曲付けているからかな?
ブラザーグリム裁判官が収集した逸話みたいで、、、。コワ

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 08:31:22 ID:+YgExM7N
逸話?
寓話じゃなくて?

「おお牧場は緑」は、反戦歌だとか言う人も多いけど、
ただの民衆歌だと思うよ。
畑仕事の合間とかに歌って笑いあっただけでしょ。
歌詞もただの冗談だし。


339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 03:05:04 ID:brxuMS/H
反戦歌ではなく、反体制歌。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 01:33:51 ID:cnSFiFAz
反体制といってもいまいちわからん人が多いんじゃね?

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 18:26:04 ID:Uu5Q5wgk
ああ、すまん、書き間違えた。
反体制歌ね。
それれでも考えすぎだと思うが。

ああ、日本の狂言なんかも反体制的な芸術だっつーなら
そうかもしれないけど。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 20:51:32 ID:XjJI9nwV
かごめかごめの歌詞の意味不明さはすごい。

後ろの正面だーあれ♪

































             /⌒'"⌒ ̄`ヽ
           ,;f        ヽ  
          i:           ) 
          r'"       .r=ァ  |
          l  r=-        /
          ヽ'、  .ー=‐',    ノ
            .、       /
             ヽ、_  _,ノ
                  ̄

http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1218017429/

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 04:21:53 ID:wjA8IxOA
草陰茂

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 13:12:07 ID:Eo1oRg2m
草陰茂

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 21:21:09 ID:m29Dsv6Y
草陰茂

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 01:49:26 ID:r/B17ev0
こんこんこん
ここんのこん
空を飛ぶのは雲ばかり
烏も鳴かぬ那須ノ原
岩より硬い玉藻の恨み
割れるもんなら割ってみしょ

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 19:42:05 ID:z6wshwS4
メトロポリタン美術館ってどんな曲?名前しか聞いたことない。


348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 19:18:31 ID:U8PzgESN
メトロポリタンさほど恐くない

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 06:28:49 ID:gkl9zJW+
まあ、あのストップモーションみたいな薄暗い映像は不気味だと思うぞ

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 19:17:55 ID:PCsnSsWe
>>346
那須の殺生石の歌?
歌もあるんだー
九尾の狐が玉藻になって殺生石になったという伝説なんだよね
地蔵が千体も立ってるとか

本当は単なる硫化水素発生地帯だけども、
昔の人はさぞ恐れたんだろう

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/10(水) 18:48:12 ID:PqxiA53D
コマーシャルのパふ魔法龍の英語バージョンいいね。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/10(水) 22:06:22 ID:nKMDIbFu
草陰茂

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/13(土) 12:34:41 ID:3k/w8NJv
てるてる坊主

そなたの首をちょんと切るぞ

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/13(土) 13:17:19 ID:1A/qEq1/
>>353 メロディ自体が怖い
小5の娘が幼児の頃、運動会の前の日に歌ってやったら、怖がったw

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/13(土) 22:29:13 ID:zEUSbNN8
怖くて当然。
てるてる坊主は、昔は生け贄として、ホントに生きた人間に首吊りをさせていた。
それではあんまりだってんで、ある時期から代わりに人形を使うようになった。

という仮説。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/15(月) 21:58:06 ID:c4hjW0BR
>>355
あれか。
川に橋を架けるときに人柱を立てるように、
何らかの祭事等で首吊りをさせてたのか。
坊主と言うからには、寺関係か。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/16(火) 23:50:31 ID:cDhw+iCr
八ツ橋のこと?

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/17(水) 22:56:14 ID:ETWkEhIZ
>58
今更ですが、お月さんは13歳ではなくて
13と7つ 13+7で20歳 らしいです。
子供の頃、読んだ新聞にそんな解説がありました。
でも、もともとは 13と7つではなくて
14と6 とか 16と4 とかあったみたいで
13と7つが節に乗せやすいのでそうなったみたいなことが書いてありました。
メロディに乗せにくい 14と6なんかを掘り下げていったら
この歌の意味がわかるんじゃないかな と いうような記事だったように
記憶しています。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/19(金) 00:23:35 ID:qCC8sA5k
>>358
へー、13と7なら両方とも素数で意味ありげだなと思ってたけど
16と4だった時代もあるんですか。
こっちだと平方根ですね。
14と6も、2で割ると素数同士になる。

大した意味はなさそうだけど。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/19(金) 09:11:50 ID:7q9ePfqE
お月さんいくつ、
日本昔話かなにかアニメで見たけど、うろ覚え…

母親の留守中にふたりの子どもが鬼に襲われ
木の上に身を隠したが、とうとう見つかってしまった
それを空から見ていた月が、
哀れなきょうだいを連れて行ったという。

その時のきょうだいの年が13歳と7歳で
帰ってきた母親は月の中に子供達の姿をみつけて…
という、泣ける話だった。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/19(金) 16:44:30 ID:7q9ePfqE
調べてみると、いちおう↓の歌が元らしいと
柳田国男センセイが言っているようですね

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%88%E3%81%AC%E7%BE%8E%E3%81%97%E3%82%83

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/21(日) 05:54:02 ID:pQyp11GE
へぇ

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/29(月) 11:46:33 ID:jzAQTFQk
保守

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/30(火) 00:39:44 ID:a06HvrBx
http://music.geocities.jp/tyuipo562001/cd.htm

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/16(木) 08:24:27 ID:DcLdLF0y
そこに草陰茂にレイプされた菊地真が呆然と立っていた。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/17(金) 14:11:02 ID:Z85j9LSI
本当は臭い草陰茂

367 : ◆0ZOKENdh0E :2008/10/20(月) 18:03:02 ID:hO1XHW1O
♪ラメちゃんたらぎっちょんちょんのパイのパイのパイ、パリコとバナナでフライフライフライ
意味不明

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/20(月) 22:00:30 ID:Ko+Rqh3Q
>>367
大正時代のコミックソング「東京節」の一部だね
原曲はジョージア・マーチだよ


369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/21(火) 05:53:27 ID:oLjkukVb
さらに原曲の作者ヘンリ・クレイ・ワークについて調べると
奴隷解放運動の活動家でもあり
「大きな古時計」の作曲者でもあるとでてきてびっくり
奥が深いや

東京節のラメちゃんとはデタラメのラメちゃんらしいぞ

370 : ◆0ZOKENdh0E :2008/10/21(火) 09:23:52 ID:+tBwmRTO
ほう、それは貴重な情報どうもありがとうございます。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 20:41:39 ID:o3MObVX5
チコタン死んだ

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 14:19:40 ID:u8JY4GBo
SOSペンペンコンピュータ
コミカルな曲に対比して、歌詞が意外と怖いw

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 21:44:21 ID:4vfpenaY
「ちいさい秋みつけた」の二番が怖いというか不気味。
♪うつろな瞳に溶かしたミルク
わけからん。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 23:22:02 ID:k0UklYfv
かごめかごめは、遊女のことを歌ったものだと思う。
つまり
♪かーごめ かごめ
(かごに入れられた女=遊女達)

♪かごの中のとりは いついつ出やる
(かご=遊女屋 の中にいる とり=遊女達 はいつになったら出られるのだろう)

♪夜明けの晩に つるとかめが滑った
(朝方近くに つる=遊女 と かめ=情を通じた遊女屋の男衆 が駆け落ちした)

♪後ろの正面だあれ
(逃げる2人が振り向いたら、後ろから追いかけてくる人がいる。あれは誰だろう)

(背景)
1.遊女が遊女屋から出られるのは
1)年季が明けた場合(いつになるか知れない)
2)金持ちの旦那に見初められて身請けされた場合
3)病気や堕胎の時の出血が原因で死亡した場合
4)足抜け(=駆け落ち)した場合
に限られてた。
この歌は 4)を歌ったものだが、普段運動をしていない遊女が逃げ切れる望みは
ほとんど無かっただろう。

2.駆け落ちするのは皆が寝静まった夜明け前が常套手段。
そして駆け落ちに対する店の対応としては追っ手を出して捕まえ、見せしめのために
情け容赦のない拷問をする。
この歌の最後の歌詞は、駆け落ちした遊女と連れの男が追っ手に捕まる直前を
描いたもの。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 23:45:28 ID:g6j1TkSX
怖い話
http://jp.youtube.com/watch?v=2hKjzkjZxaQ

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 02:15:25 ID:QDWOi3Q3
>>373
くもりガラスに自分の顔をうつして見てごらん
全体に白っぽく映ってるだろう
瞳の色もミルクを溶かしたように見えるはず
孤独をひしひし感じる歌だね

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 02:26:15 ID:v95IswlM
政権交代こそ最大の景気対策 救世主小沢次期首相
選挙が恐くて解散出来ない 口曲がり麻生
選挙が恐くて解散出来ない 口曲がり麻生
選挙が恐くて解散出来ない 口曲がり麻生
選挙が恐くて解散出来ない 口曲がり麻生
選挙が恐くて解散出来ない 口曲がり麻生
選挙が恐くて解散出来ない 口曲がり麻生
選挙が恐くて解散出来ない 口曲がり麻生
選挙が恐くて解散出来ない 口曲がり麻生
選挙が恐くて解散出来ない 口曲がり麻生
選挙が恐くて解散出来ない 口曲がり麻生
選挙が恐くて解散出来ない 口曲がり麻生
選挙が恐くて解散出来ない 口曲がり麻生
選挙が恐くて解散出来ない 口曲がり麻生
選挙が恐くて解散出来ない 口曲がり麻生
選挙が恐くて解散出来ない 口曲がり麻生
選挙が恐くて解散出来ない 口曲がり麻生
政権交代こそ最大の景気対策 救世主小沢次期首相



378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 00:54:16 ID:hOE+1heV
>>374 長い妄想だが違うよ 流産の歌が正解だよ

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 01:35:52 ID:FWjBpt3I
流産の歌だと、いまいちしっくりこない。

夜明けの晩に・・・なぜ夜明けなのか必然性がない
つるとかめが滑った・・・つるっと滑ったというのは不自然。鶴と亀が滑ったというのなら
納得できるが、鶴と亀が何を表すのか判らない

380 : ◆0ZOKENdh0E :2008/11/03(月) 14:02:47 ID:/kC7iJB1
>>373
うつろな瞳じゃのうて「うつろな目の色」でやんす。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 00:49:51 ID:/lA/5vNm
>>379 めでたい物が落ちる。夜明けの晩と後ろの正面が確か同じ意味なんじゃなかったかな。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 02:51:39 ID:gENvsUq5
かごめかごめ遊女説で歌を作ってるな。
・夢みることり
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2234368

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 22:10:41 ID:yis0ZgwI
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=6203873
高□蟯子

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 22:11:07 ID:mV+bV7Jp
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=6203873


385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 00:25:14 ID:C85CAh6c
カゴメの作詞作曲は誰?

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 01:46:12 ID:SWCpjd5I
作者不詳じゃね?古い童謡だし。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 02:43:19 ID:t0h6FPtf
意味不明の寝言ばかり集めたんじゃねぇの?

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 13:42:53 ID:0huJ/yhI
>>372
2001年宇宙の旅に思いっきり影響されて作られた歌だよね。
一番最後の、「コンピューターは人間のともだち。だけど…」

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/29(土) 21:28:13 ID:KMG81gBR
何か色々な説があるみたいだが、俺が中学の時に聞いた話。
かごめかごめは、目の見えない娘を亡くした親の歌。
籠の中の鳥はいついつ出やる…目が見えず家に閉じこもっている娘はいつ外へ出れるのだろう。
夜明けの晩に…「夜明け」の「晩」?
つまり存在しない時間、娘は目が見えないので時間が分からない。
鶴と亀が滑った…殺された。
後ろの正面誰?…突き落としたのは誰?(娘を後ろから突き落としたのは誰?)
つまり犯人を探す親の歌。
夢に親が出て来たら、すぐ誰かの名前を言えば、そいつのトコに行くが、
言えないと殺されると聞いて、しばらく電気つけたまま寝てた。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 23:54:11 ID:ojLo0QAz
そりゃ次から次に無理矢理こじつける人が出てくるから、いろんな説になるわいな。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 23:10:42 ID:nJ7aT1B3
>>382
夢みることり好きだ

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 09:19:50 ID:6LMFYzC3
夢みることりいいよね。
特に歌ってるボカロによって印象が変ってくるのが面白い。
本家のミク・リン版はもののあはれというか無常観がただようし、リン・KAITO版は
リンの悲壮さが胸に迫る。MEIKO・KAITO版は艶やかさがすごいけど、
MEIKO単体ならむしろ楽しげに歌ってる。
これも本家のPがvsq公開してるおかげだ。
スレ違いスマソ

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 23:39:47 ID:LMxBoph4
金田一実況より

69:名無しでいいとも! 2009/01/05(月) 23:27:29 .76 ID:J+5s5HFD
籠の中の鳥は(皮の中にしまわれている亀頭は) 
いついつ出やる(いつ剥けるのだろう)
夜明けの晩に(エロ画像収集してて空がうっすら明るくなってきた時間帯に) 
鶴と亀がすべった(日本のどこかではセクロスをしているカップルがいる)
後ろのしょうめんだ〜れ?(お前がエロ画像集めてるのをカーチャンが後ろで見てる件)

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 23:55:19 ID:9jwoYq+7
なべなべそこぬけの歌を不意に思い出したんだが
この歌を実際歌ってたり知ってるやついる?
俺が歌ってたのはこんなかんじなんだが、一般的な歌詞ではない気がして・・・

「なべなべそこぬけ
そこがぬけたらかえりましょ かえりましょ ソレ
いっとこ にとこで さざんがく
くっくとうまれた おんなのこ
あしもてもない つんつるぼうず
かわいてかわいて か・き・く・け・こ」

大縄跳びでの歌だったから俺だけが歌ってたわけではないはず・・・
ちなみに1983年生まれで保育園時代に歌ってた

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 00:11:38 ID:h87rWl9a
>>394
なんだその歌詞
初めて聞いたぞ
地方によって違いそうな感じ
何県?

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 01:02:48 ID:L3Bi4Tf4
>>394
上の2行だけなら
1928年愛知県生まれのばーちゃんが
子供の頃の俺の手を掴んでぶん回しながら歌ってた

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 08:56:18 ID:2GGuEm6t
>>394
上の二行なら小さい頃よく歌ってた
岐阜県生まれです

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 18:48:26 ID:PxR8S5/C
西条八十「トミノの地獄」に誰か曲つけてくれないかなー


399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 08:41:35 ID:ypcLMqjZ
>>398
〜姉は血を吐く 妹は火吐く〜

までなら曲が付いてるものがあるよ。
この続きの歌詞は寺山修司氏の創作になるけど。

映画「田園に死す」のサントラ 作曲 J.A.シーザーに収録


400 :座敷荒らし:2009/01/25(日) 13:45:44 ID:TiUqzU6y
Humpty Dumpty sat on a wall.
Humpty Dumpty had a great fall.
All the king's horses and all the king's men
Couldn't put Humpty together again.
ハンプティ・ダンプティが 塀の上
ハンプティ・ダンプティが おっこちた
王様の馬みんなと 王様の家来みんなでも
ハンプティを元には 戻せない

401 :座敷荒らし:2009/01/25(日) 13:49:16 ID:TiUqzU6y
Lizzie Borden took an axe

 Lizzie Borden took an axe,
 Hit her father forty whacks.
 When she saw what she had done,
 She hit her mother forty-one

402 :座敷荒らし:2009/01/25(日) 13:51:03 ID:TiUqzU6y
Who killed Cock Robin?
I, said the Sparrow,
With my bow and arrow,
I killed Cock Robin.

誰が駒鳥 殺したの?
それは私 雀がいった
私の弓と 私の矢で
私が駒鳥 殺したの

(マザーグース より)

403 :座敷荒らし:2009/01/25(日) 13:52:16 ID:TiUqzU6y
Who saw him die?
I, said the Fly,
With my little eye,
I saw him die.

誰が死ぬのを見届けた?
それは私 と蝿が言う
小さなこの眼ではっきりと
私が彼の死 見届けた

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 17:36:26 ID:+zEWm8Me
>>402-403
クック=ロビン音頭の元ネタだね!

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 15:14:01 ID:jvnzpT6z
>>399
ありがとう。
しかしそこだけ?

通りゃんせみたいな感じで1人で歌ってるよ


406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 15:59:25 ID:UL02vCTb
たんぱんまん

407 :名無し:2009/02/15(日) 12:45:25 ID:g5MBk7eg
童歌って大抵方言とかだから本当の意味は怖くないよ。
かごめかごめって「囲め囲め」って言ってるだけだし。昔の遊びっぽい。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 23:52:49 ID:aRL0oSEK
『山寺の和尚さん』(タイトルうろ覚え)てさ、
「やまでらの(ポンポンポン)」てリズムが良くて、
小さい時結構好きな部類の童謡だったはずなんだけどさ、
最近何気に口ずさんでビックリした。
ネコいぢめのうたじゃん。

で、「ネコをカンブクロに押し込んで」の
"カンブクロ"て何

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 00:20:04 ID:YmgYYx/b
>>408 紙袋。
ほかの曲でも”かんぶくろ”は大活躍!

「ニャンニャン踊り」(昔のSPレコードで聴いたことがある結構古い曲)

子猫が手を振る 首を振る おつむにかぶせた かんぶくろ
ガサ ゴソ ガサゴソガサゴソ にゃお にゃお にゃお〜!
そこで慌てた ひと踊り ニャンニャン踊り ひと踊り


「ぴょんぴょん虫」(1953年頃、わずか5歳の小鳩くるみさんが歌った)

ぴょんぴょん虫 見つけた ぴょんぴょん虫 ぴょん
ぴょん ぴょん 跳ねるぞ 跳ねて飛んで 逃げるぞ
かんぶくろに 入れろ ぴょんぴょん虫 ぴょん

410 :408:2009/02/26(木) 23:41:42 ID:GNrtZNuU
>>409
ありがd
勝手に頭の中で「堪袋」て変換してて余計に意味わからなくなってたw

しかし、そうするとネコを入れた上で成人のおしょうさんが
蹴っても破けない紙袋ということに…
よっぽど丈夫な和紙でできてるんだなw

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 23:47:23 ID:sExugkt0
私が幼稚園児だったころ、養老院(老人ホーム)に慰問にいくというので
先生から新聞紙を持ってくるようにと言われた

その朝は雨が降っていて、転んでしまって
ドロだらけの新聞紙を持っていったら
こんなもの使えるかと先生に怒られた。

老人たちが新聞紙で紙の袋を作り
八百屋さんがそれを買って
野菜を包むのに使うのだそうな。

そんなことはよく覚えているのに
養老院に慰問に行った記憶は、ない。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 01:59:31 ID:DDgcr+co
>>408
服部良一が作曲したんだって。
童謡とジャズの要素をプラスして。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 13:26:22 ID:vYDUcD6G
たのしいね 両手を合わすと
たのしいね パチンと音がする
あなたの右手 わたしの左手
あわせてみよう(ほらね)
グーっと素敵な音がする
グーっと明るい音がする 音がする

子供の頃によく歌った「たのしいね」
合いの手の(ほらね)は誰が言ってるのかわからない。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/05(木) 18:32:11 ID:G8StTa4Q
>411
なんかこえーよ

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 20:58:39 ID:/rS+LoxW
>>408
還暦過ぎた母が酔っ払うと喜んでうたってる

ちなみにうちは猫四匹の軽い猫屋敷

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 21:00:37 ID:BsCVwVMX
>>415
ぬこたん、いいなぁ…。
うちの近所の野良ちゃんを手なづけようと、キャットフードを常備しているものの、
警戒を解いてくれない。しばらく離れた隙に餌だけ食べちゃってる。
でも、そんなお茶目なところがカワイかったりする。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 23:15:24 ID:ZVIcPC+3
保守 ここまで読んで眠れなくなった

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/17(水) 22:33:03 ID:PFd8Jb1m
歌を忘れたカナリア。
1番2番3番と繰り返すに連れて、カナリア虐待の度合いがひどくなっていくのが子ども心に怖かった。
コーダの部分の”歌を忘れたカナリアは 象牙の船に金の櫂 月夜の海に浮かべれば 忘れた歌を思い出す”の幻想味も、なんか取って付けたようでやっぱり怖かった。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 11:51:27 ID:CcCzEi2a
a kitty, a kitty, lost her way to home
where is way to your home
ask to home and she say "I don`t know"
ask to name and she say "I don't know"
meow meow meomeow meow meow meomeow
She is wrapped in deep sadness
the policeman of the dog
comet she mat A
one one one one one one one one

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 00:57:03 ID:+B7+xfs0
http://333.ooo.amigasa.jp/


421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 17:53:01 ID:KaZS6ufj
>>418
西條八十の詞は、怖くて悲しく美しいのが特徴だよね。


422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 22:57:12 ID:dIYbPV7L
>>58

> 「お月さまいくつ」も謎に満ちているぞ

> お月さまいくつ 十三 七つ まだ年ゃ若いに
> ねんねこを生んで この子を生んで
> 二太郎に負わせて 油買いにやった
> 油屋のせどで すべって転んで 油一升まかした
> その油どうした 犬がきてなめた
> その犬どうした かち殺してしまった
> その皮どうした 太鼓に張った
> その太鼓どうした あっちむいてドンドコドン 
> こっちむいてドンドコドン 叩きつぶしてしまった 

> (記憶で書いてるので間違いあったらスマソ)

> ま、でも、13才で子供を産むとか(推測)、
> 犬を殺して皮を太鼓に利用(身は食べた?)とか昔では普通だったのかも…

> けど、叩きつぶしてしまった〜♪で終わるのが不幸な予感

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 11:47:55 ID:Zp1W1Oz+
かごめかごめ

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 11:49:10 ID:Zp1W1Oz+
野菜スープ

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/08(土) 23:14:48 ID:8/vR7xCg
>>411sEx

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 17:32:08 ID:oqWmlTF0
約1週間も更新がないなんてオカルトw

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/02(水) 01:04:02 ID:/aUfobek
オカルト雑誌に「あんたがた どこさ 」の歌が、九州での天保飢饉の
人食いの風習にあるって書いてた。なんか悲しい。でも飢饉とか堕胎とか姥捨て
とか人間の歴史の暗部は結局童謡に昇華されていくのは 寧ろ当然の流れだろうな
と・・・西洋も東洋も同じなんだな

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 19:30:57 ID:BSN7dQ3G
「しゃぼん玉」の歌は、生まれてすぐに死んでしまった子供のことを歌っている、
って説もある。
「線路は続くよどこまでも」も、もともとは、死者が出るほどの過酷な鉄道建設の
仕事の苦しみを歌ったものだし。

そういう風に、怖い歌には、過酷な現実を歌にして乗り切ろうとしてきた、って
こともあるんだよな。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/14(月) 14:23:05 ID:hM2Fa1Of
名曲「ねこふんじゃった」
ttp://www.youtube.com/watch?v=BPZ4l_Pn2yI

動物愛護団体から抗議がなかったのか?
2番の歌詞は踏んだ猫が死んで天に昇って逝ったようにも取れますね?

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 10:39:27 ID:nFFci/DP

このところ何故か突然思い出しては鬱になる歌があるんだ。
昭和50年頃横浜の小学校の音楽の教科書に載っていた歌で
タイトルは確か「夏の日は暮れる」だった様な…(ネット検索
では見つからん)

月見草の花がさみしそうに咲いて 夏の日は暮れる
風がぼうとないた
(二番の歌詞だったか?)

要するに夏の日暮れの物悲しさを歌っているんだが、
何しろメロディが完全な陰音調で何か聴いてると激しく鬱になる
雰囲気は七人の刑事のテーマとか特捜最前線のエンディングとか
からドラマティックさを完全に抜いちゃった感じ
二部合唱曲だったが、抑揚がなく正直なんで教科書に載ってた
のかわからん
頭の中でメロディがグルグルしてるよ
誰か知ってる人いない?


431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 16:40:24 ID:lPfwaGZY
怖い歌詞。『小さい秋見つけた』の《うつろな目の色溶かしたミルク》の部分。(*_*)


432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 21:43:42 ID:JiQzRtFQ
異人さんに連れられていちゃった

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 22:24:17 ID:44cYCe8L
いい爺さんに連れられていっちゃった

434 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/10/14(水) 16:52:18 ID:9eNv/Kzb
前の「夏の日は暮れる」歌詞

夏の日は暮れる。西の空が赤い。テレビ塔にいつか赤いネオン点いた。
月見草の花が寂しそうに咲いて夏の日は暮れる、風がそよと吹いた。

自分も横浜です。懐かしく思い出しました。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 10:28:09 ID:4Q7np38d
奴隷人生

奴隷人生を考えさせルン♪

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 10:19:39 ID:j6kJHwze
花嫁人形
もの哀しい曲調が好きだ

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 08:44:24 ID:9TRRddBV
私は真っ赤なりんごです〜 お国は寒い北の国〜♪って歌、
明らかに東北地方にあった飢饉で、生活苦になって娘を吉原に売る人身売買の歌。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 21:01:08 ID:VoeRjhES
>>437 「りんごのひとりごと」ですね。
1939年(昭和14年)、武内俊子さんの作詞。ちなみに作曲は河村光陽さん。

でも、さすがに『明らかに東北地方にあった飢饉で…』というのは違うような希ガス。
歌詞どおり、東北(青森)で収穫されたりんごが出荷されて都会の店先に並ぶまでを、
りんごを擬人化して歌にしたんだと思われ。

まあ、どういう意図で作詞されたのかは、作詞者に聞かないとわかりません。ググっても
それらしい記録などは探せませんでした。

ともかく、良い歌を思い出させてくれてありがとう。
今、子供の頃聴いていたレコードを(MP3化したものを)、しんみり聴き返しながら
レスしているところです。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 19:49:53 ID:d+n0p5gM
>>409
ニャンニャン踊り、ウチのあたりの秋祭りで毎年幼稚園児が踊るよw

まぁ、猫が紙袋好きなのは確かだが…
ウチの猫も紙の手提げ袋置いとくと、よく入って丸くなってる。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 22:20:28 ID:GMXfBZ8o
ア〜イアイ、ア〜イアイ♪〜おサ〜ルさんだよ〜♪
というフレーズで有名なアイアイという曲はあまり知られてはいないが6番まであり
その内容とはイギリスのウェールズに連れて来られたアイアイが町の広場に居る老人達を殺すという内容

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/31(木) 15:37:47 ID:/MugSY4Y
アイアイは悪魔の使いだもの

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 21:35:44 ID:jABF+lRN
>>85
私も小学生のときそれで遊んだ記憶がある
私のとはちょっと違うけど

いちかけにかけさんをかけ
しかけてごかけて橋をかけ
橋のらんかんてを腰に
はるかむこうをながむれば
じゅうしちはちの姉さんが
かたてにはなもちせんこもち
姉さん姉さんどこいくの
わたしは九州かごしまの
西郷隆盛むすめです
めいじじゅうねんじゅうがつ?か(日)
せっぷくなされたちちうえの
おはかまいりにまいります
おはかのまえでてをあわせ
なんまいだぶつなんまいだぶつ
おがんだあとからゆうれいが
ふーわりふわりとじゃんけんぽん!


こんな感じでしたw
平成になっても受け継がれてるのが
すごいですね

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/27(土) 22:27:38 ID:MvcJtSZV
手まり歌で

山寺のおっしょさんが(和尚さん)
鞠はつきたし鞠はなし
猫を紙袋に詰め込んで
ポンと蹴りゃ ニャンと鳴く

この後の詞が分かりません
でも動物に対して酷い歌だなぁ

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/29(月) 09:33:58 ID:TRuAWjqc
♪にゃんがにゃんとなく よーいよい

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/30(火) 13:45:42 ID:gGiG9B24
♪ピカ デンデンデンデン 電線マン

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/31(水) 13:56:14 ID:ToD8RQfJ
はあ?
面白いと思ってるの?


447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/31(水) 18:13:45 ID:ISaFwB07
激しくわろた!!!

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/07(水) 09:31:59 ID:sVL0+h/Q
読んでたら鳥肌立ってきた

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 21:28:31 ID:rpph4ju2
418
歌を忘れたカナリアのカナリアは西條八十自身って聞いた事あるお!

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/30(水) 08:41:39 ID:Lk9f1Uja
449
自分もそれ聞いたことあるよ

唄を忘れた 金糸雀(かなりや)は
背戸(せど)の小薮(こやぶ)に 埋(い)けましょか
いえ いえ それはなりませぬ

って歌詞から死んだカナリヤを埋葬する唄なのかと思ってたんだけど
西條八十がスランプにおちいってた時期の自分のことを描いたって聞いた
忘れた唄をおもいだすっていうのは、また創作ができるようになるとかいう意味だとか


451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/24(土) 11:22:24 ID:ec8Pd/sm
「おおかみさん」は軽いトラウマ

※森の小道 散歩に行こう
おおかみなんか怖くないよ おおかみなんか怖くないよ
おおかみさーん! おおかみさーん!

という※の歌詞の後に、狼が「今起きたところだよ」などと返事をする
これが何度か繰り返され
(その後は、シャツを着てる→ズボンを履いてる→上着を着てる→靴を履いている→帽子を被っている)

最後に狼が「さあ!人間を食べに出かけよう!」と言い、
子供たちが逃げ惑う声→狼の「待てー!」という台詞で歌が終わる

最後のほうの狼の返事するときの声が、威圧感を増してるのがまた怖い…

106 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)