5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

Karlheinz Stockhausen | シュトックハウゼン Part2

1 :7分74秒:2006/05/27(土) 04:59:08 ID:NudpkmNe
前スレ
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/contemporary/1115642319/



Karlheinz Stockhausen Home Page
http://www.stockhausen.org/

シュトックハウゼン見聞録
http://tierkreis.web.infoseek.co.jp/kuerten/

2 : ◆30rKs56MaE :2006/05/27(土) 05:36:17 ID:KWFVPho9
前スレより
シュトックハウゼンのCDを通販で安く手に入れる方法
ttp://tierkreis.web.infoseek.co.jp/weblog/archives/2003/09/stockhausenverl.html

3 :7分74秒:2006/05/27(土) 09:46:18 ID:Clyjcrhi
立てるの早過ぎ

4 :7分74秒:2006/05/29(月) 01:44:14 ID:UkYy2vC8
歌劇リヒト全公演のために、貯金をしています。
どっかツアーを企画しないかな。

5 :7分74秒:2006/05/29(月) 07:47:43 ID:BwVGDDoz
>>4
あれって結局やるの?
つーか600億誰が出すんだ?

6 :7分74秒:2006/05/29(月) 12:50:05 ID:YeaSLBpJ
これ逝ってくる↓
ttp://www.salzburgfestival.at/spielplan_werk.php?lang=2&id=3885&sommerflag=1

7 :7分74秒:2006/05/29(月) 13:05:31 ID:tRXZoeDK
MIXTUR (2003)って今までのとは別なの?
それともモメントの新しい組み合わせ?

8 :7分74秒:2006/05/29(月) 13:10:19 ID:BwVGDDoz
それにしてもKSTってほんっと焼き直し多いですよね
伊福部とおんなじくらいwww

9 :7分74秒:2006/05/29(月) 13:34:37 ID:tRXZoeDK
モメント形式って
一種の管理された偶然性?

10 :7分74秒:2006/05/29(月) 14:26:44 ID:RWS4rXPc
モメント形式の考え方自体には偶然とか不確定とかは含まれてないのでは?

11 :7分74秒:2006/05/29(月) 15:42:24 ID:DlTeliCk
演奏順序を入れ替えたりするのは
ピアノ曲#11などの延長にあるのかなと。

コンタクテもモメント形式なの?

12 :7分74秒:2006/05/29(月) 16:08:56 ID:RWS4rXPc
作曲者はたしかそう言っていたような・・・
詳しい人よろしく。

13 :7分74秒:2006/05/29(月) 16:35:13 ID:qm75CTyj
>>7

MIXTUR 2003はMIXTURの不確定な部分を確定された楽譜に固定させた新しい版。
3xRefrainやSTOP and STARTと同じような発想。

>>9, 11
モメント形式は不確定性とは全く別物。
それ自体でも独立可能なモメント(数秒から数分間の音楽イベント)を組み合わせて
音楽を構成していく作曲法。
クライマックスに向かって持続的に盛り上がっていくような音楽の作り方とは
対極にあるので、一瞬一瞬の音に聴き入るような聴取が求められる。

コンタクテもモメント形式で作っているね。

この辺の事はすべて「音楽論集」に書いてるよ。

14 :7分74秒:2006/05/29(月) 21:55:41 ID:bKMWQ+kX
そういえば思い出したんだけど、
去年の来日公演のテープ作品のときヴォリューム小さくなかった?
どうも物足らなかったなあ。

15 :7分74秒:2006/05/29(月) 23:22:57 ID:qm75CTyj
爆音で圧倒するというのとは全く違ったコンセプトだからね。

16 :7分74秒:2006/05/30(火) 00:38:36 ID:AsTfvdX3
音質もちょっと冴えなかった気が・・・
装置のせいか会場のせいか。
(前スレに何か書いてあったけどよく分からんかった (^^;))

17 :7分74秒:2006/05/30(火) 23:16:58 ID:Rmokv7IJ
カールハインツ・シュトックハウゼン講習会
最終コンサートによってシュトックハウゼン解釈賞が3賞贈られます(4,000ユーロ、2,500ユーロ、1,500ユーロ)
(注)賞金は結果によって変更することがあります
マジデスカ...
http://summer.andvision.net/archives/2006/04/post_27.html

18 :7分74秒:2006/05/30(火) 23:36:09 ID:jQ5/fUcn
>>17
ずっと前から賞金はあるけど。。。

てゆうか、ここの斡旋業者ぼったくりじゃない?
直接申込めば360ユーロなのに、ここに頼むと167000円って。。(絶句)

ちなみに講習会の直の情報はここね↓
http://www.stockhausen.org/course_brochure_2006.pdf

19 :7分74秒:2006/05/31(水) 14:44:05 ID:MKq96cnH
>>2
http://tierkreis.web.infoseek.co.jp/weblog/archives/2006/05/post_62.html

20 :7分74秒:2006/06/01(木) 13:55:57 ID:NC/kk1Yb
YouTubeでSet Sail For the Sunの動画を見て、
おーこれって今じゃ街中でよく聞くような音じゃん!
シュトックハウゼンは現代を生きる作曲家として音楽を作ってるんだな!
とか感動したんですが、
これっていつ頃に作られた曲なんですかね?
ぐぐってもいまいち情報が得られなかったので

21 :7分74秒:2006/06/01(木) 19:34:04 ID:omKW5EIA
>>20
コレって五線譜じゃなくて文章があって自分で解釈して演奏するやつです。

詳しくはココ↓で、完全無料だお。⊂二二二( ^ω^)二⊃
http://www001.upp.so-net.ne.jp/kst-info/linerNotes/CD14/Setz_Die_Segel_Zur_Sonne.html


22 :7分74秒:2006/06/01(木) 19:40:58 ID:+HEoV5tR
今から適当にこの曲演奏するからうpしてもいい?w

23 :7分74秒:2006/06/02(金) 03:22:53 ID:AB8A1ceV
気長に待つので、ぜひ。

24 :7分74秒:2006/06/02(金) 21:03:59 ID:zcXMfBmG
>>14
単に老人だから爆音は体にこたえるからなんじゃないの。

25 :7分74秒:2006/06/03(土) 11:58:42 ID:mJLsV+et
前期~中期:優良
後期:神秘主義にはまってあぼーん

26 :7分74秒:2006/06/03(土) 15:01:27 ID:ctV3q4G1
現在:シュトックハウゼン(笑)

27 :7分74秒:2006/06/03(土) 15:56:31 ID:oFY8Qpkf
ブーレーズも年取って角が取れたじゃない。
武満も、最盛期の鋭さから晩年のロマンティシズムに移行した。
けっきょくおれたちもそうなる運命なのよ。

28 :Mimikamoerer ◆MG64yE6TCE :2006/06/03(土) 18:37:29 ID:tCjZotHu
》“|ゎo oぉ|”《<そんなことはないいいぃぃい。

29 :7分74秒:2006/06/03(土) 20:06:13 ID:V5GtvzDe
>>25
阿呆が釣れましたw
未だにこんな事言ってる人いたのね。

30 :7分74秒:2006/06/03(土) 23:59:42 ID:Y9Z0VeJc
今は神秘主義から復活したのですよ。

31 :7分74秒:2006/06/04(日) 00:52:50 ID:qYpMKbCg
ところで山下君のとこのサイトはまだ再開しないのか。

32 :7分74秒:2006/06/04(日) 04:12:28 ID:GHBSlHEE
>>31
見られますよ。
ttp://www001.upp.so-net.ne.jp/kst-info/index.html

33 :7分74秒:2006/06/05(月) 21:05:54 ID:SmG45p2Q
先生の行った過去のとんでもない事件はテンプレにいれないの?

34 :7分74秒:2006/06/05(月) 21:50:37 ID:UggKd27z
再開=更新

35 :7分74秒:2006/06/06(火) 20:27:48 ID:AotGtN9b
>>13
>不確定な部分を確定された楽譜に固定させた新しい版。

モメンテ98もそうなの?

ブーレーズのプリ・スロン・プリの現行版に対してもそう思ったのだが
そもそもの最初の「作品の意図」はどうなってしまうのだろう。

36 :7分74秒:2006/06/06(火) 23:22:39 ID:XAVuizU4
「モメンテ」は単に98年に作ったヴァージョンということなので、
あくまでもオリジナルの「モメンテ」

作曲当時は、開かれた形式というのに大きな意義があったけれども、
いい加減な演奏解釈に辟易して「固定」版を新たに作ったということみたい。

今は、「ピアノ曲XI」にしても「ツィクルス」にしても、
あらかじめ奏者が自分用の演奏ヴァージョンを作成して、
それをしっかり練習する事を作曲者が望んでいるみたいだね。

「コンタクテ」にしてももともとは電子音楽に合わせて演奏者が即興的に反応するはずだったのが
満足いく結果にならなかったので固定された楽譜に記譜した、という経緯もあるので、
別に現在だけが特別な訳ではない。

逆に現在に至るまで開かれた形式のまま存続している作品もあるんだしね。

37 :7分74秒:2006/06/06(火) 23:43:31 ID:IpLhEcSn
そもそも作曲者の監修無しで演奏するのが嫌なら楽譜だって公開しなけりゃいいのにね。演奏者とシュトックハウゼン以外楽譜を知らない完全非公開。

美術作品は全て作り方を公開しなければならない、なんて決まりはないしw

38 :7分74秒:2006/06/06(火) 23:44:18 ID:IpLhEcSn
美術って芸術一般のことです。
失礼。

39 :7分74秒:2006/06/07(水) 08:32:31 ID:/xomMmCs
>そもそも作曲者の監修無しで演奏するのが嫌なら楽譜だって公開しなけりゃいいのにね

別にそういう訳ではないと思うけど。
むしろ自分が死んでしまっても作曲意図が分からない、という事態にならないように
スコアの解説が楽譜本体よりページ数が多くなってしまうほど詳細に書かれているのは
良く知られていると思うけど。

それでも伝え切れない部分があるから自前のレーベルでCDを作ったりと
自分の意図を様々な形で残そうとしている。

楽譜の可能性と限界を良く知っているからこそ、一種の口承のようなものも重要視
しているんだと思う。

それはそうと、
自分の作品をどう演奏されてもいいと思っている作曲家なんかいないんじゃないかな?
ケージなんかでも、作品の不確定性と、テキトーに演奏していいというのとは
全く別の事だけど、そこを履き違えてる人も沢山いるよね。

40 :7分74秒:2006/06/07(水) 20:52:11 ID:lQXNxkNx
ひとつの音が五線譜のどこに位置するかがわかるってことは、
その音がひとつの関係の中にしか位置づけられていないということでもあるでしょう。

41 :7分74秒:2006/06/07(水) 20:54:11 ID:lQXNxkNx
byokazaki

42 :7分74秒:2006/06/09(金) 01:00:42 ID:JTbKVCnF
ドイツ・ワールドカップの開会式のイベントがオペラ「光」っぽい。

43 :7分74秒:2006/06/13(火) 18:25:20 ID:wWS/j18s
シュトックハウゼンは元気ぴんぴんだお。

44 :7分74秒:2006/06/15(木) 23:44:32 ID:Z3r0z4dH
「カールハインツ先生!リゲティが亡くなりました!」「あっそう」
こんな感じなんだろうな。

45 :7分74秒:2006/06/16(金) 09:11:41 ID:jdLFYLg/
>>44
シュトックハウゼンが実際どう思っているかは知らないけど、
リゲティが恩知らずだったことだけは間違いないね。

46 :7分74秒:2006/06/16(金) 17:01:59 ID:YNmVJWWY
シェーンベルクやストラヴィンスキーも, 経済的に支えてくれた人や
初演してくれた人の悪口を言ったりしたんじゃなかったっけ.
大作曲家ほど恩知らず, とw

47 :7分74秒:2006/06/17(土) 09:58:09 ID:4El3nMnz
>>46
具体例教えて。

48 :7分74秒:2006/06/21(水) 00:31:09 ID:FgayixKS
地味な作品かもしれませんが
「最後のオーケストラ奏者」って作品はわりと好きです。

49 :7分74秒:2006/06/21(水) 22:12:35 ID:+Axvjz8P
>「最後のオーケストラ奏者」

この作品は背景に流れるミュージック・コンクレートも美しいよね。
ただ、この訳(清水穣もそう訳してるけど)はどうかと思う。

コンクールのファイナリストたちによる演奏、という設定だから
現代の「オーケスター・フィナリステン」または英訳の
「オーケストラ・ファイナリスト」と呼ぶのが良い気がする。

50 :7分74秒:2006/06/26(月) 20:46:50 ID:up+Ozh9O
W.リームの初期作品の楽譜見てて,なんかシュトックハウゼンのにおいがすると思って
よく経歴見たら一時期シュトックハウゼンに師事してたんだね

51 :7分74秒:2006/06/29(木) 02:25:13 ID:Q2B91ipD
こいつ版権グラモフォンだったらいいのに。


52 :7分74秒:2006/06/29(木) 08:54:07 ID:Xqwzo7IS
>>51
グラモフォンやめたから、好きなだけCD発売できるんだよ。

53 :7分74秒:2006/06/30(金) 13:28:45 ID:8yYNszr4
もとはグラモフォンだったが、当時はシュトックハウゼンと
言っても売れる見込みが立たないくらい前衛だったので、
なかなか発売に踏み切らないDGの連中に業を煮やして、
シュトックハウゼン出版を立ち上げたそうだ。
でも、今ならシュトックハウゼンといえば大人気だから、
DGから出しても売れると思うんだけどね。

54 :7分74秒:2006/06/30(金) 18:34:14 ID:+CdKe2Je
DGの判断基準で売れる域に達してるかどうかは・・・疑問だな

55 :7分74秒:2006/06/30(金) 19:31:43 ID:aYW26GVz
おやつはカール

56 :7分74秒:2006/06/30(金) 21:18:14 ID:n2JxzJld
グラモフォンのほうが安く簡単に入手できそうなもんだが。

新ウィーン派なんて何度も出してるのに。

57 :7分74秒:2006/06/30(金) 22:58:30 ID:PBgTTO5T
実際の制作コストはとうぜんかかるし、売れるなんて思っているのはここにきているシアワセなひとだけ
リリースに関して一番うるさいのは、当のご御大なはずだし、めんどくさくててまがかかるだけだろう
じっさい、シュトックハウゼンが前衛の先端でもなんでもなくなったときに、グラモフォンは
手をひいている。引き際はちゃんと読み切っていたと思う。
前衛自体も、商売になったのは60年代までで、そのころ同時にグラモフォンはドイツのドメスティック
なレコード会社から世界的戦略に切り替えている。その路線では、逆にもうドメスティックになりつつ
あったシュトックハウゼンはお払い箱だっただけ。商売になるなら、グラモフォンはいまだってとびつくだろうよ
新ウィーン楽派だって、シェーンベルクの初期以外は、グラモフォンの商売のボーダーなはずだ


58 :7分74秒:2006/07/01(土) 20:59:20 ID:rmwvwurX
最近、リヒト=ビルダー
ばかり聞いてる、
一万円もしないデジタルアンプにしてから。。。
地味な曲でもシュトックハウゼンが
凝縮されていると思う。

59 :7分74秒:2006/07/02(日) 00:24:26 ID:bE7hUaXB
シュトックハウゼンとヘンツェって互いにどう思ってるんだろう。
知ってる人います?

60 :7分74秒:2006/07/02(日) 12:04:41 ID:5kFTHxKx
互いに愛想尽かしてるんじゃねーの?

61 :7分74秒:2006/07/08(土) 21:10:10 ID:szirSXGS

シュトックハウゼンが9月17日の記者会見で前週のニューヨークで
のテロを「宇宙全体で想像しうる最大の芸術作品」と呼んで非難を
浴び、ハンブルグでの一連のコンサートが中止になるという事件が
あった。一度のコンサートのために十年もかけて狂ったように練習
を重ね、そして死ぬなどということは、音楽の世界では夢にも期待
できない、というのである。シュトックハウゼンは翌日この発言に
ついて謝罪し、自分はそれがルシファーの作品=所業だと言ったの
だ、と苦しい釈明を行なった。しかし、かつてはブーレーズやノー
ノと共に戦後の前衛音楽をリードしたこのドイツの作曲家は、実は
そういう発言につながりかねない過激なロマン主義をもともと内に
秘めていたのではなかったか。彼は、ずいぶん前から、ヴァーグナ
ーの《ニーベルングの指輪》(上演に四夜を要する)をさらに超え
る大オペラ《光》(七夜を要する)の制作に没頭しており、そのオ
カルティックな誇大妄想はすでにかつてのファンをも辟易させてい
た。それでも残った崇拝者、そしてとくに演奏者に、彼は絶対的な
献身を要求し、そのグループはあたかもセクトのような様相を呈し
ていた。そこには、ナチズムの狂気(ヒトラーが戦争末期に《指輪
》の終幕である「神々の黄昏」を何度も上演させたことはよく知ら
れている)や、テロリズムの狂気にも通ずるものが、いささか滑稽
なパロディとしてではあれ、確かにあったのだと思う。芸術的な評
価は措くとしても、肥大化した自己幻想とアポカリプス幻想の結合
(自己が世界を呑み込んで崩壊してゆく)を伴うそうした過激なロ
マン主義ほど幼稚で危険なものはない。


62 :7分74秒:2006/07/08(土) 22:05:44 ID:sZi43NkO
コピペか?

63 :7分74秒:2006/07/09(日) 00:16:10 ID:b4xZ6NCO
>>61
>テロを「宇宙全体で想像しうる最大の芸術作品」と呼んで・・・
>一度のコンサートのために十年もかけて狂ったように練習を重ね、
>そして死ぬ

なんか三島由紀夫の晩年の思想みたいだね。
三島は、自ら実践しただけ凄いけど。

64 :7分74秒:2006/07/09(日) 00:30:50 ID:9XXh1lKO
>>61
この文章、浅田だろ?

65 :7分74秒:2006/07/09(日) 20:59:34 ID:fJqtq29y
シュトックハウゼンの作品は、70年までが良かったと思います
それ以降は、神秘主義的傾向があるので、
前衛的な価値はないです。

66 :7分74秒:2006/07/09(日) 22:09:40 ID:pfNE+jNZ
ユダヤ人排斥論者でもあったヴァーグナーも、『指環』以降は
誇大妄想、神秘主義、盲信集団的と言って言えないことはな
いと思うのだけれど、『指環』は「音楽史上重要な作品」として
の地位を確立している。
紆余曲折を経ながらもな。
シュトックハウゼンの『光』も、未来において、歴史的にどういう
位置づけをされるのか、今からすぐに分かるものではなかろう。
シュトックハウゼンの天才が、ヴァーグナーに比肩するものなら、
その作品の上演は、紆余曲折、賛否両論を経ながらも、確実
に歴史に残るのではなかろうか。

67 :7分74秒:2006/07/09(日) 22:23:20 ID:3XG0/qon
>>64
明らかに浅田じゃないか? アホ丸出しだな。
おフランス野郎がブーレーズ批判をすることは永久に無いだろうが

68 :7分74秒:2006/07/09(日) 22:37:12 ID:oOqrGfBS
未熟者め、
ボリス・グロイスを読んでおらぬとみえるな。

69 :7分74秒:2006/07/09(日) 23:15:01 ID:7speXXXa
何者?(おれ未熟者^^;)

70 :7分74秒:2006/07/09(日) 23:54:35 ID:LgNJNvDL
これとか。
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4329004119/250-6122996-2489007?v=glance&n=465392
アヴァンギャルドが夢見た生と芸術の統合を現実化したのがスターリンだったって話。


71 :7分74秒:2006/07/10(月) 00:54:47 ID:5t6Eczpl
情報thx でもはーどな本が読める状況にない orz

72 :7分74秒:2006/07/10(月) 01:26:15 ID:ZHdQE2I+
>>70
いや〜こんな本が翻訳されているんだね。
情報ありがとう!いるかむ&おたく&あらしに辟易してたんだ
この板も捨てたもんじゃないな。

73 :7分74秒:2006/07/11(火) 07:22:08 ID:GUxGa+Xd
シュトックハウゼンの曲で世界の国家がコラージュされているのはなんていう曲ですか?
またなんに収録されてますか?

74 :7分74秒:2006/07/11(火) 20:57:47 ID:HEWhiQ6A
>73
ヒュムネン(国歌)
君が代も出てきます

75 :7分74秒:2006/07/12(水) 21:35:17 ID:iN9MGQCW
ありがとう
なんに入ってんだろ?習作かな?

76 :7分74秒:2006/07/12(水) 23:39:41 ID:cxHKLPlp
いや円熟期の作
俺は昔のLP2枚組しか聴いてないが、CDではいくつかのバージョンが
出てると思う。本家のHPで分かるだろう。

77 :7分74秒:2006/07/13(木) 21:26:55 ID:DtGkoMEG
サンクス!探してみますね

78 :7分74秒:2006/07/16(日) 06:39:28 ID:L0+azJZZ
ヘリコプター・クワルテット買ったよ
ワロスwww

79 :7分74秒:2006/07/16(日) 10:41:14 ID:iwg3wp1g
マントラのコレってどこで売ってるの? 

Sepp Grotenhuis, Ellen Corver, Hans Tuttschuu[TMD 950601]



80 :7分74秒:2006/07/19(水) 00:38:44 ID:hOG+0gGn
>>79
以下のリンク先を下の方にスクロールするとお探しのCDのジャケがあるよ。
http://homepage.mac.com/tierkreis/sirius/PhotoAlbum11.html

シュトックハウゼンのところで聞いて見ると入手方法が分かるんじゃない?

81 :7分74秒:2006/07/23(日) 00:47:32 ID:/1l5J7Y3
シュトックハウゼンには「日本」という曲があるんだよね。 どういう曲なの?

82 :7分74秒:2006/07/23(日) 09:14:14 ID:35ZqSDm6
>80
レスありがとう。
>81
直感音楽

83 :7分74秒:2006/07/23(日) 10:45:53 ID:u5ogvxJU
気づいたら来日から、もう一年経ってるのね。。

84 :7分74秒:2006/07/25(火) 00:38:03 ID:57s36sim
    r ‐‐ ''  ̄ '' - ,,
   /´         _  " ‐ ,, _
  /       k 彡 '        \ 
 . l          /  ̄ `     ヽノ
  l          .l  /       l
 . l          ヽ-'       ・ 、
  ヽ             ・    _".ヽ  
   ', 、          "" ,, ‐ " ` l  今夜は夜更かしした。
 .   し' ` 、          (  /  ソ/  寝る。
        ` 、 _       ` '' "/
            し ─ ‐‐ ''

85 : ◆30rKs56MaE :2006/08/03(木) 10:11:18 ID:YZLZftzG
ちょっと早いが特集放送予定。

2006-08-22
08:00-15:00 01.00-08.00 Concertzender
シュトックハウゼン誕生日 Happy Birthday Karlheinz Stockhausen.
http://www.concertzender.nl/cgi/site/programmagids.php?date=2006-08-21&month=0&detail=17805

86 :7分74秒:2006/08/06(日) 18:47:01 ID:VMEUnnwl
どの作品から入るのがいいですか?

87 :7分74秒:2006/08/06(日) 19:00:08 ID:FpVgebey
グルッペン、ヒュムネンあたりの曲から聞くといいでしょう。

88 :7分74秒:2006/08/06(日) 21:02:19 ID:scvGYl74
KONTAKTE

89 :7分74秒:2006/08/07(月) 10:50:15 ID:IR+9jZ5s
病的な発言をまとめたサイトあります?

90 :7分74秒:2006/08/07(月) 12:41:00 ID:BArlCsWw
89の発言が病的だなw

91 :7分74秒:2006/08/07(月) 13:14:01 ID:IR+9jZ5s
>>90
911の件とか第3次世界大戦の件があるじゃん
あーいうのをまとめたサイトですよ

92 :7分74秒:2006/08/07(月) 19:04:28 ID:BArlCsWw
>>92
911の件に関してはほとんどメディアのでっち上げ。
中沢新一の「緑の資本論」にその辺の経緯がのってるよ。

93 :7分74秒:2006/08/20(日) 15:06:25 ID:CgumGLKQ
なんで現音のCDってあんな高いの?

94 :7分74秒:2006/08/20(日) 15:07:02 ID:CgumGLKQ
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/fusion/1153619820/l50

95 :7分74秒:2006/08/23(水) 09:14:22 ID:r0rIDck+
>>93
紙が多いから
援助金出してる人は芸術を色濃く残したいという考え

のような気がする

96 :血みどろスベタ・Blood Nasty:2006/08/23(水) 12:34:32 ID:Jily1Eax
>93
かうのはほとんどが学生で
イヤイヤでも買わなきゃならないから、
広告の必要もないし、
値段は売り手の勝手できまる。
教科書が高いのと同じ理由でしょ?

97 :7分74秒:2006/08/24(木) 11:42:55 ID:z3nrw2Fr
コントラ=プンクテを格安でかえるところおしえて

98 :7分74秒:2006/08/25(金) 03:17:34 ID:1u3jkw8k
考えてみたら中古で電子音楽集を\1,500とかで買えたのは結構得したな
今月中にタワレコで1度に\6,000以上買えばダブルポイントらしいから
それで一気に貯めて新品をポイント割引で買うかなw

99 :7分74秒:2006/08/25(金) 08:12:03 ID:HMEXggkT
>97
まとめて買うなら直販すれば安いのに。

100 :7分74秒:2006/09/03(日) 09:56:11 ID:Dz6/XouL
とてつもないすげー映像高画質でキター!!
http://www.youtube.com/watch?v=mrzi4YNhvig

101 :7分74秒:2006/09/04(月) 11:11:31 ID:LaEyCpS3
>>100
サンクス。
これは必見だね。

102 :7分74秒:2006/09/05(火) 12:57:12 ID:wsTKcGjO
貴様らの持ってる音源を並べよ。

103 :7分74秒:2006/09/06(水) 00:19:48 ID:OdZfGyiU
Stockhausen VerlagのCD全部持ってますが何か?

104 :7分74秒:2006/09/06(水) 01:06:36 ID:GzlVTB4z
わーお

105 :7分74秒:2006/09/06(水) 21:01:04 ID:Cj0ecBsF
ケチャップはハインツ。

106 :7分74秒:2006/09/06(水) 21:05:59 ID:Cj0ecBsF
スットコハウゼン。

107 :DTMCO:2006/09/06(水) 21:20:45 ID:E7URzEjB
シュトックハウゼン社のデジュラン
と言う整備工専用のハンドクリーナがある
私はPAPでシュトックハウゼンぜんぶ集めた


108 :7分74秒:2006/09/06(水) 21:45:35 ID:XG2wYKMG
>>103
アップしてくれよ
全部並べてある自宅棚を一度見てみたい。

109 :7分74秒:2006/09/06(水) 22:48:45 ID:V7lgQRCl
>>108
音うpじゃなくてそっちをうpかw
これは新しいですね。さすがシュトックハウゼンスレ

110 :7分74秒:2006/09/06(水) 23:51:05 ID:I7t15c0r
俺も棚うpキボンヌ
音は正直どうでもい(ry

111 :7分74秒:2006/09/07(木) 00:00:51 ID:QN27fQy7
総額はいくらになるんだろ?

112 :7分74秒:2006/09/07(木) 00:08:32 ID:pLUUmleB
おそらく>>103は以前の日本版公式HPの常連のどなたかでしょうな。

113 :7分74秒:2006/09/07(木) 01:57:12 ID:pH2f8LZZ
>>111
まあ、クルマ買うよりは安いんじゃない?
維持費もかかんないし。

114 :7分74秒:2006/09/07(木) 03:20:34 ID:GU2+Mabt
棚画像うpならDJ板でもDTM板でもやってたな

115 :7分74秒:2006/09/07(木) 10:34:27 ID:kZTgUwA8
>>113
本家に注文したら1枚3000円ってとこでしょ。
組モノがあるから全部で100枚あるとしても30万円くらいで揃えられる。
都内での年間の車維持費よりも安いくらい。

116 :7分74秒:2006/09/07(木) 18:19:20 ID:o9Kh7O5W
アマゾンで注文できればいいのにな

117 :7分74秒:2006/09/08(金) 01:10:18 ID:vJyPZc3W
>>115
そう考えると安くも思えるw
でも、一度に30万となるとちょっとねぇ・・・。
地道に集めるか。

118 :7分74秒:2006/09/08(金) 21:19:25 ID:pF8g7jIv
30万で 買った次の日 鰤化知る

119 :7分74秒:2006/09/08(金) 21:22:48 ID:osVXJE2a
>>115
車維持費と比べてどうする。車ちゃうし。

120 :7分74秒:2006/09/08(金) 22:27:02 ID:yeBDkjcV
>>119
ヘリコプターと比べろとでも?

121 :7分74秒:2006/09/09(土) 00:09:26 ID:7OWgABNk
>>120
麦茶噴いた

122 :7分74秒:2006/09/10(日) 02:00:02 ID:mJ6MC81A
ミヒャエル・フェッターと一夜をボーカリゼーションで遊んだときから、
シュトックハウゼンが本格的に気になってきた。それまではエドガー・ヴァレーズ
の『イオニゼーション』どまりだった。フェッターはシュトックハウゼンの弟子
あるいは親友の一人で、その日は武満徹のプロデュースによる西武劇場
「MUSIC TODAY」のゲストとして“演奏”をおえたばかりだった。“演奏”
といっても、フェッターは舞台で座布団に坐り、たくさんの生活道具をまわりに
配して、これをいろいろ鳴らしながら、ときどきボーカリゼーションを加える
という、いささか和風な、しかしやはりシュトックハウゼン的なインプロ
ヴィゼーションをしてみせたのである。ぼくはこれに感動して、その夜、
フェッターを工作舎の“土星の間”に招いて、スタッフとともに即興音楽と
俳諧ボーカリゼーションの指導を一晩中うけた。そのあとにフェッターに即席
インタビューした記録は、『遊』の1002に載っている。「呼吸する音楽・音楽する
呼吸」と題してみた。1978年のことだった。本書は、聴くことが「欲望のままに
聴くことになりはてた」と痛罵するシュトックハウゼンが、音を構造化することに
挑んでいたころの、いまや古典とよばれているノートというべきものである。
シュトックハウゼンは、音を構造化するにあたって、無矛盾的な関係の下に音を
配することを構想した。そのときのコンセプトは「偶然」である。しかし、この
「偶然」は厳密でなければならなかった。音はゲシュタルトをもっている。
シュトックハウゼンはこれを作品のなかで使いたいのだが、その音は、ある作品
Xのためだけに構造特性Xをもって、その作品Xの内部だけでゲシュタルトを発揮
するようでなければならないのであった。偶然とはそういう構造のなかの偶然
なのである。そして、そのように作曲する男、それがシュトックハウゼンだった。
その後、「偶然」はジョン・ケージらによって徹底的に白日のもとに晒され、
とくに現代音楽の謎とはならなくなった。しかし、シュトックハウゼンが残した
ものはそれにとどまらず、現代音楽のセリーの大半を、すなわちセリエルな本質を、
支えつづけている。

123 :7分74秒:2006/09/10(日) 02:01:01 ID:mJ6MC81A
電子音楽というものの誕生日は1953年である。この1953年
という年は、西ドイツ放送局のディレクターだったハンス・アルトマンの英断に
よって、ヘルベルト・アイマートを所長とする電子音楽スタジオがケルンに出現
した年だった。スタジオと同時に青年シュトックハウゼンの、前代未聞の音の
制作が始まった。そこでは、すべての器楽音によってつくられた音楽が放棄され
、作品構造に従った音そのものの合成が始められた。それは演奏家を不要とする
音楽の創造だった。電子音楽では、作曲家が数人のエンジニアたちと作品のすべて
をつくってしまうからである。こうして一挙に世界に電子音楽が広まっていった。
ミラノではルチアーナ・ベリオとブルーノ・マデルナが、アイントホーフェンでは
ヘンク・バーディングスとエドガー・ヴァレーズが、ブリュッセルでは
アンリ・プスールが、ニューヨークのコロンビア大学ではウラジミール・
ウサチェフスキーとオットー・ルーニンが、ワルシャワではコトンスキトクロイツ
とセロツキが、そして東京のNHK電子音楽スタジオでは黛敏郎と諸井誠が、
それぞれ新しい音の合成とその構造化にとりくんでいった。みんな懐かしい名前
である。当時、これらの名前は未来の音楽をつくる工房の若きマエストロのように、
キラキラしていた。ミヒャエル・フェッターもその一群の青年の一人だった。
シュトックハウゼンは電子音楽のシステムをつくったばかりではなかった。
音楽における空間と時間の統合を試みた。また、『少年の歌』などを通して、
統計的な場を作曲する構造そのものを音楽的に生み出すということもやってのけた。
本書に、その制作プロセスが詳細に紹介されている。そのプロセスは実に厳密に
偶然を生み出そうとしている。ぼくも本書であらためてその執拗な限定的作業の
全容を知った。シュトックハウゼンはさらにグラフィック・スコアの世界を開拓
していった。もともと音楽にはスコアなんて代物はなかった。古代では記憶と
歌語りの熟練があっただけである。しかし、そこにはよく見ると身振りや手振りが
あった。合図のようなものと拍子とがむすびついていたはずである。
これを「ケイロノミー」という。このケイロノミーからスコアの歴史が生まれて
いった。それが中世、「ネウマ譜」になった。歌詞のテキストの上に文字や
アクセント記号をつけ、旋律や音高に色の異なる線を付加するというスコアリング
・メソッドである。この異なる線から「五線譜」が生まれた。
オリヴィエ・メシアンがこの中世的なネウマの誕生プロセスに興味をもって、
多義的な『リズムのネウマ』を作曲したことが思い出される。その後、
スコアリング・メソッドは「定量記譜法」へと発展していった。
そして20世紀に入ると器楽奏者用の持ち手の記譜「タブラチュア」から、
いわゆる「アクション・スコア」が派生した。そして電子音楽時代の直前に、
現代音楽はついに「構想譜」という段階を迎えていたのである。グラフィック・
スコアの発想は、構想譜と現代詩とグラフィックデザインが結びついたものである。
バウハウスをはじめとしたデザイン、アポリネールヤシュヴィッタースの
言葉の記号化、そして電子音楽的構想である。ぼくは青年時代、武満徹と
杉浦康平が共同制作したグラフィック・スコアを見て、ものすごく新鮮な告示
を感じたものだった。シュトックハウゼン。この人のもたらしたものは、
まだ半分しか発展させされていないのではないかとおもわれる。

 




124 :7分74秒:2006/09/10(日) 02:16:24 ID:Ji0dLcMv
何かのコピペ?
でもこの雰囲気懐かしいな(^^)

125 :7分74秒:2006/09/10(日) 02:29:22 ID:mJ6MC81A
シュトックハウゼンとクセナキスの接点は殆どないと考えられる。ただ、ある
としたら、ダルムシュタットの寵児であったシュトックハウゼンと、一発屋に近い
シチュエーションでシェルヒェンに育てられたクセナキスは、フランス本国で
よりドイツで先に評価を高めた事実から考えて、案外シュトックハウゼン自身は
クセナキスの存在を知っていたのではないか、と考えられるからだ。それにも
シュトックハウゼンも1951〜1953年にかけてメシアンに師事している。
ちょうどクセナキスがメシアンの門を叩き、メシアンの一言で従来の作曲思考方法
を捨て、彼独自の数学的建築的作曲の切っ掛けをえる時期と重なっている。
ブーレーズも召しアン・スクールの一人だったわけだから、当然、3人は
メシアンを通じてごく近い位置にいたということになる。考えてみるとこれは
凄いことだ。しかし、ダルムシュタットがクセナキスにとって決して開かれた
場所でなかったことは周知の事実である。当然だ、なぜなら彼の地は、
ウェーベルンに触発され、音高、持続時間、リズムを操作するトータル・
せりーイズムが主流であったからである。当時、ブーレーズ、シュトックハウゼン
、ノーノの3人は、前衛音楽の三羽烏として称揚され、時代の先端にいた。
実際、彼らの当時の作品を聴けば如何に洗練され緻密でエネルギーに溢れていた
かがよく分かる。それから考えれば、「メタスタシス」以前のクセナキスの作品
など全く端にも棒にも引っかからないものであった。シェルヒェンは、
よくぞその慧眼をもってクセナキスを見出したものである。そのほうが「奇跡」
というものではないだろうか。言ってみれば、劣等生(実はとんでもない
才能が潜んでいる)をいきなり重要なポジションに押し出したようなもの
なのだから。それはさておき、シュトックハウゼンは、1928年8月22日
、ドイツのケルン近郊にあるメドラードにて生を受ける。父親は小学校の
臨時教員から身を起こし、最終的にアルテンベルクの小学校長に就任するまで
各地を転々とした。当然貧しい家計であった。その心労などから母親は
精神を病み入院、そして死亡する。父親の再婚は1938年だったから、
少なくとも小学校生の頃にいったん母親を無くしているわけだ。そういう
ところはクセナキスと共通している。彼の場合は父親が事業家だったから、
全寮制の学校に入学し、弟とともに学校生活を楽しんだらしいが、
シュトックハウゼンの場合、継母との折り合いが悪く、14歳の折、
寄宿生の学校に入ってしまったそうだ。実母の死は、精神的な障害があり、
さらにナチスの民族浄化政策の犠牲となったらしいので(こんなことをいうほど
彼の肖像写真から考える限り、口は軽くないはずだ)、学校で徹底的に
いじめられたのは、彼の血の中に流れるそういった民族的なものが原因だった
のだろうか?彼の入った全寮制の学校はナチス党員の子弟のためのエリート校
だったのだから。当然、反抗的に育ったことだろうし、周囲との協調性など
考えたくもなかったのではないか推察する。1945年父親は戦死し、
残されたカールハインツは、ケルンの廃墟の中、生きるための模索を開始。
1947-51年、ケルン音楽大学とケルン大学で学び、当初は音楽教師として
の夢を抱いていたらしい。作曲は在学中から行っていた(1950)。
彼の作品番号(ドイツ人らしくbフ番号制。最近の作曲家では珍しい。)
1/11とされているのが「ドリスのための合唱」なのだから、その周辺だろう。
ここから、bPの「コントラ・プンクテ」(1952/53)達するまで僅か
3年だ。とすると、1953−54の間にヨーロッパ音楽は実際大変豊穣な
変革の時期にあった、ということだろう。ブーレーズの「マルトー・サン・
メートル」も「メタスタシス」も、そしてシュトックハウゼンも
「コントラ・プンクテ」とピアノ曲T−Xを作曲、さらにノーノが
「ガルシア・ロルカの3つのエピファニー(1953)」さらに
「ゲルニカの勝利」(1954)を作曲しているのだから。ともあれ、1951
年にダルムシュタットの国際夏期講習に初参加。1952年にパリ留学して
前述したとおりメシアンのクラスに出席し、ミュージック・コンクレートの仲間
と急接近し、いよいよ彼の作曲家人生が開始されることになる。

126 :DTM&Co:2006/09/10(日) 08:44:47 ID:P74JUevO
シュトックハウゼンも一匹狼なのね
うんうん
去年見たけどまだヤツの牙は抜けてなかったぜ
まるで自分を音楽の神と演出したげなところとか
キチガイじみた大作に踊り子つけてみたり
でも子供と写ってる写真みたことあるから安心してるんだ
キッチンに子供と

127 :7分74秒:2006/09/10(日) 11:36:54 ID:5+ykTrNX
1レスに結構な行数書けるんだな

128 :7分74秒:2006/09/10(日) 13:19:24 ID:xj/ZmMp7
シュトックハウゼンの音楽はクセナキスが批判したトータル・セリーの権化で
あった。当初は。だが、例えばブーレーズと対比したときわかるけれど、その
スタート時点から論理的追及を超越した向こうの何かが当初からあったのではない
かと考えている。彼の著作を読んで直ちにその理論が理解できるほど容易ではない。
はっきりいって全然分からぬ。今のシュトックハウゼンの作曲の根本原理である
「スーパー・フォーミラ」の考え方も良く分からない。ECMから出版された
「ミヒャエルの旅」に付けられているスリーヴの解説から判断する限り、
ある種の動機グループを核とした展開の音楽、と思うのだけれどどうなのだろう。
それぞれのフォーミュラはより小さな動機のリムという単位から形成されている−
ということはフォーミュラはそのリムの集合でリムそれぞれが音の高さや持続時間
を統一した規則性によって構成していくということで、そういう意味ではとても
ドイツ的な論理によっている、ということなのだけれど。ただ、聴いていてその
論理はとても一回聴いただけでは理解できる領域に入り込むことがない。
ある種のイメージの形象化、ということは体感できるのだけれど。それと、転載
された楽譜を見る限り、ジャズかなんかのグループによるバンド譜のような感じ。
厳密に規定されているのだろうけれど、あちらこちらに演奏するものの音に入り
込むための仕掛けというものを感じる。だから、彼の音楽が、実は今演奏するもの
の演奏家としての資質に大きく左右される、とても繊細で微妙な音楽になっている
ような気がしてならない。その意味で、完璧に演奏されないのが当たり前で、
ただ楽譜の完璧な再現に全精力を注ぎ込むその姿勢にこそ正しい演奏のあり方が
隠されているクセナキスの音楽とは相反するもの。クセナキスにとっては「正確
でなくとも良い」部分が許容されているのに対して、シュトックハウゼンは作曲者
の心に忠実であることを要求しているように感ずるのだ。けれども、その響きの
官能性、そして色彩、空間性ははっきり言ってブーレーズより好きである。 これ
は初期の「少年の歌」から7つの曜日にまたがる「光」にいたるまで、共通した彼
の音楽の特質ではなかろうか?それはとても魅力的な世界。おそらくそれは、
彼がケルンの電子音楽のスタジオに篭って、音響の研究に没頭したことに端を
発しているのでは、と僕は創造している。ケージや武満が、「音そのものの自由な
存在」を意識していたことと同様、シュトックハウゼンは音響現象を周波数や
波形解析によって本質的問題を追及したがために、逆に一個の音のあり方を
「集中して聴き取ること」を体得したのではないか、そう思うのだ。例えは
的外れかもしれないけれど、彼の音楽を聴いていると、たった1個の音の存在の
重さを強く感じる瞬間がある。武満が尺八の一吹きが吹いている人間の全存在の
表現であることを感知したことと同じことを、ドイツの作曲家(でも、どうなの
だろう、この人の音の向こうにある超越した存在の希求はどこかユダヤ的なもの
を感じてしまうのだが)が聴き取ったのである。クセナキスの音楽は、初期の
「メタスタシス」や「ピトプラクタ」を例に見るまでもなく、時間軸であるX軸
と音高のY軸、その中の音響現象の視覚化、そして音響現象の色彩を選択する
作曲法であるけれど、そういったプロセスとは一線を画しているものの、最終的
にシュトックハウゼンが目指していたものは意外と近いところにあったのでは
ないか、そう思う。前者が視覚でとらえるものを音にした(心理的なものの
視覚化)とするなら、心理の裡にあるものの音響化。こういうと、シュトック
ハウゼンのお好きな方からはお叱りを受けそうだけれど、僕が彼の音楽から受け
取ることはそういうこと。もっとも、その音を実際に聴くとなるととても難しい
のが今の状況。

129 :7分74秒:2006/09/10(日) 13:23:17 ID:xj/ZmMp7
シュトックハウゼンの作品はDGGから80年位までリリースされていたのに、
作曲者とドイツの国策会社の意見の相違により袂を分かってから一般的な方法で
彼の音楽を耳にすることはできなくなってしまった。それが、レコードによる
情報でしか音楽を知りえない極東の国で彼の音楽を受け取り、理解することを
難しくしている要因なのだが(タワーの渋谷店では若干抜けてはいるものの、
彼の協会のディスクを網羅していることが奇跡的なのだ。担当者の努力に敬意を
表したい)。ところで、彼が現代音楽の寵児と言われたのは60年代まででは
なかろうか。1970年の大阪万国博覧会で球形のドイツ館で催された
「プロゼッション」のパフォーマンスを少年時代 に、NHKのテレビで放送
されたものをみたことを僕は覚えている。はっきりいって“騒音”のようにしか
聞こえなかった。聞えなかったが、異常に緊張感を裡に孕んだ映像は、鉄鋼館
でのクセナキス(「ヒビキ・ハナ・マ」)と武満徹(「クロッシング」)と並んで
、未来の音楽のあり方とはこういうものか、とショック を受けると同時に、
クラシック音楽の無限の広がりを感じたのである。そして音楽が、実は心のうち
にある人間の心理的閃きと密接に結びついている、そう感じさせたのも
シュトックハウゼンのお陰。もっともそうなると、これはフリージャズの世界と
ほとんど垣根がなくなるが。一時期、即興と意識の集中、その微妙な境目に彼の
音楽世界があったのでないだろうか。この「直観音楽」に基づく世界が、
シュトックハウゼンという存在に対し「普通」の現代音楽愛好家が故意に無視する
要素であったわけだ 。それはトータル・セリアリズムという「未来志向」の音楽
から乖離していったことに対する嫌悪感だったのかもしれない。数理的構築性が
人間の「知」の象徴であり、感覚(センス)に頼ったものなど未来を担う音楽
ではない、そう考えた人たちからの言われもない批判だったと思う。しかし、
歴史的な沿革をとらえて考えてみるならば、50年代まで全盛を誇ったトータル・
セリアリズムが21世紀初頭の今、全く省みられなくなったことは明白であり、
かえって新保守主義的な作風が台頭あるいは新ロマン主義の音楽が安易な調性回帰
を見せている現状から、もくもくと自らの宇宙観による音楽 を貫き通した
シュトックハウゼンの姿勢に僕は素直に感動してしまうのである。それに、僕は
クセナキスが数理的な操作による音響の模索から、視覚的に音楽を確認し、
「直観的に」作曲していることを知っている。シュトックハウゼンとクセナキス
とは全く対照的ではあるものの、最終的に音楽に求めていたものは、宇宙的存在
の問いかけではなかったか、と思うのだ。ちなみに、クセナキスとシュトック
ハウゼンの関係であるが、電子音楽に関する限り、西部ドイツ放送(WDR)の
スタジオを独占的に使用していたシュトックハウゼンについて、羨望とも嫌悪感
ともとれる見方をしている。そのことについて彼は、“Stockhausen
was the absolute master.”といっているのが興味を引く
ところ。クセナキス夫人のフランソワーズさんが、「芸術家でよかったわ、そう
でなかったらこの人、死んでいたでしょうね。まるで普通の生き方ができないんだ
もの。」といっていたけれど、それはクセナキスの対人的性向が非政治的かつ
非妥協的で、人に対する寛容性がないことを意味している。だから、クセナキス
のシュトックハウゼンに対する見方もそういう要素が入り込んでいることを承知
しておかなければならない。同時に、シュトックハウゼンの性格もまた芸術家的
な唯我独尊的部分−妥協しないところがあることもまた事実ではないだろうか。


130 :7分74秒:2006/09/10(日) 16:17:52 ID:EN5rng0e
長くて読む気がしない。
400字以内に簡潔にまとめよ。

131 :7分74秒:2006/09/16(土) 21:31:43 ID:BvxuQ3h6
新 iPod ギャップレス対応でシュトックハウゼン入れ食いだね。

132 :7分74秒:2006/09/16(土) 22:21:30 ID:7YNP4iIT
入れ食い?そもそもCD買う金ねーよww

133 :7分74秒:2006/09/16(土) 22:25:20 ID:hjm1mZLX
今日も60km程歩いてきた。本当はデカパイと一緒に20km歩く予定だったけど、昨晩寝てから
「20km歩ける自信ないわ」と弱音を吐きやがったんで、来週以降に延期して俺だけで歩きに出た。
また帰宅が遅くなってしまい、デカパイに「夕飯までに帰ってきなさいと言ったでしょ」と叱られたが、
「60km位歩いたかな、疲れてないぜ」と言ったら、今夜も尊敬の眼差しに変わって、「あなたって
どうしてそんなに体力あるの?」とか「どうやったら長く歩けるようになるの?」と質問してきた。
俺自身もよくわからないから「わからん」と答えると、俺の体をグラグラ揺すって「教えてよ、ねぇ」と
しつこく聞いて来る。わからないものはわからないから「わからんもんはわからん」と正直に答えると
「秘密にすることないでしょ、教えてよ」と怒り出した。
「教えてくれたっていいじゃないの、ケチ男!」
「夫婦なんだからいいじゃん、教えて!」
「私が長く歩けるとあなた威張れないから教えてくれないんでしょ!」
何を言ってんのか、この女は。うるせぇなぁ。

「痒みは?」「歩いてたら擦れて痛くなった。」「歩く前は?」「少し痒かった。」「治ってきてる?」
「わからん。」「悪いこと言わないから薬塗りな。」「塗らん。」「明日買いに行こ、ね。」「行かない。」
「お願いだから塗って。」「塗らん。」「心配してるんだよ。」「心配すんな。」「どうして素直になら
ないの?」「素直とか、そういう問題じゃないだろ。」「知らないよ、ひどくなっても。」「知らなくていい。」
デカパイ、怒って台所に行った。

あぁうるせぇ女だなぁ。今からまた歩きに出ようかな。

いんきんじゃないと思ってるから多分放置しても大丈夫だろうと考えてるんだが、ちょっと心配なんだ。
薬つけようかな。
歩いてる時は痒い所がパンツで擦れて気持ち良かったなぁ。


134 :7分74秒:2006/09/17(日) 00:50:08 ID:HFMKbOd1
>だが、例えばブーレーズと対比したときわかるけれど、その
スタート時点から論理的追及を超越した向こうの何かが当初からあったのではない
かと考えている。彼の著作を読んで直ちにその理論が理解できるほど容易ではない。
はっきりいって全然分からぬ。今のシュトックハウゼンの作曲の根本原理である
「スーパー・フォーミラ」の考え方も良く分からない。

お前らどうした。この部分について何か言うことはないのか?
言われっぱなしだぞ。

135 :7分74秒:2006/09/17(日) 00:55:44 ID:9celwI/L
スーパーフォーミュラ?
おれの音楽とおんなじかも
つーかマイルス・デイヴィスみたいなもんじゃんカールの息子ペット吹きだろ

136 :7分74秒:2006/09/23(土) 22:21:04 ID:TTZPXm0J
ヘリコプター・カルテット、凄く安かったよー

137 :7分74秒:2006/09/23(土) 22:33:25 ID:Of8asshi
>>136
そういえば冒頭の音源、スコアがどっかにうpされてたな
俺はあの曲はそれで満足だ

138 :7分74秒:2006/09/25(月) 23:37:00 ID:U85MlNMm

      /⌒メ
     / `/、)
   /⌒/ ` /⌒|
 |⌒ヽ/(・_人_・)r⌒ヽ
 | ) ∨  . ∨ ( |
 | ∧ \ ☆ / ∧ |
と__) \___人___/ (__つ

139 :7分74秒:2006/09/27(水) 17:39:48 ID:GmJA73aR
ヘリコプター、渋谷犬で1000円だったな。

140 :7分74秒:2006/09/29(金) 11:06:32 ID:efbp1moS
今見て来たけど1700円だったぞ!

141 :7分74秒:2006/09/30(土) 00:55:17 ID:y+ddJ1sU
みてきた?
まさかサイトのこと言ってる?w

142 :7分74秒:2006/09/30(土) 01:39:24 ID:YaLpq89E
ヘリコプター、こないだ梅田タワーで買ったら\1,9××だった。
\1,000は安いね。セールとか??

143 :dtmping:2006/09/30(土) 11:06:15 ID:BQI8S0ow
何百円で必死になるなよ
タワレコは平積みにされてないやつでも
値段張り替えられてる見切り品あるよ
現代音楽コーナーで
安物買の銭失いだけど

144 :140:2006/09/30(土) 11:40:35 ID:4Be0Hwd2
>141
いや、ちゃんと店頭で見てきたよ。改装工事もしてたし。
多分売れちまったんだろうな・・・

145 :7分74秒:2006/09/30(土) 12:28:05 ID:6pyH4HC3
>>142
セールだったのかな。
俺が手に取れるものは2枚しかなかった。
実際は1050円だったけどさ、この値段だったら大量に仕入れれば売れまくりそうなのに。

146 :7分74秒:2006/10/01(日) 00:59:59 ID:5DXqDvsC
あのー・・・
シュトックハウゼンの作品の中で、
ひたすらシンセだけが『ブリブリ!バリバリ!』鳴ってるものってありますか?
ほかの楽器や歌などが入っていない、電子音のみの曲が聴きたいんですが・・

147 :7分74秒:2006/10/01(日) 10:27:10 ID:2xGVSCYH
>>146
「シリウス」の電子音楽の部分だけとりだしたのを聴けば?
4ヴァージョン入っているので8枚組になるけど。。

まさにシンセだけがブリブリ鳴ってる音楽。

148 :7分74秒:2006/10/01(日) 23:33:28 ID:giLbQCcc
>>147
ありがとうございます。調べてみます

さてCDを手に入れる為に
金をとるか手間をとるか覚悟せねば・・

149 :7分74秒:2006/10/08(日) 18:30:56 ID:WF+ZGasp
ヘリコプター使った曲って初演がドタキャンになったよね。
どういう理由から?

150 :7分74秒:2006/10/09(月) 22:09:04 ID:6zKTfK6e
来年、夏にサントリーでグルッペンを再演

151 :7分74秒:2006/10/09(月) 22:16:49 ID:xDkJNXCm
>>150
ソースソース

152 :7分74秒:2006/10/09(月) 23:02:47 ID:6zKTfK6e
>>151
岡部真一郎。

153 :7分74秒:2006/10/10(火) 01:06:04 ID:Kdsp9otU
今年のサントリーのサマーフェスティバルのプログラムに書いてあったじゃん。
噂によるとケージのピアノと管絃楽の為のコンサートもやるらしいよ。

154 :7分74秒:2006/10/10(火) 03:44:27 ID:GmYtIQo3
今年はサントリー夏行ってないんだ。来年の予定って
どうなってるの??

>ケージのピアノと管絃楽の為のコンサートも・・・
冥界からTUDORを呼んできてくれ!たのむ。

155 :7分74秒:2006/10/10(火) 14:07:50 ID:sbE4DwMh
あの世と連絡がとれればいいのにねw

エジソンはまじ研究するつもりだったらしいが

156 :7分74秒:2006/10/10(火) 19:10:14 ID:ypn9vv/C
サントリーでグルッペンってどうやって演奏するの?
まさかメイン・ステージに3群のオケを無理矢理載せるという最悪なやり方ではないよね?

157 :7分74秒:2006/10/10(火) 20:32:10 ID:X/+CmIXU
>>155
実際に研究してた。霊界交信器も開発したらしいが彼の死と同時に
設計図も含めて消失したらしい。
彼自身が破棄したのか、何者かが持ち去ったかはいまだ謎のままである。 
  Xファイルより

158 :7分74秒:2006/10/10(火) 20:42:15 ID:X/+CmIXU
ちなみにテルミン博士はテレポーテーション装置を開発しようとしてたらしい。

159 :7分74秒:2006/10/10(火) 20:47:12 ID:X/+CmIXU
>>156
何年ぶりの演奏だっけ?国内では今まで一回しかやってないんだよね?

>まさかメイン・ステージに3群のオケを無理矢理載せるという最悪なやり方
ではないよね?

前回はそれだった。


160 :7分74秒:2006/10/10(火) 21:54:57 ID:Licx6JFl
>>157
有名な話だよな。
そもそもエジソンの死因は、その開発にあるという話。
結局開発できたんだろうな。 政治的な云々、まあよくある陰謀論?
陰謀というけど、ほとんどが俺には普通の策略の一つ程度にしか思えないんだけど、
それはいいとして 

あの世にいった音楽家の音を聴いてみたいな。
会話じゃなくて、新曲。

161 :7分74秒:2006/10/10(火) 21:55:46 ID:Licx6JFl
>>159
デルタ席を使うか

162 :7分74秒:2006/10/10(火) 23:09:04 ID:ypn9vv/C
>>159
そうだとするとアバド並みの駄演の予感。

きちんと演奏しようとすると通常のコンサート・ホールでは無理なんだよね。

163 :7分74秒:2006/10/10(火) 23:15:30 ID:B9EojbuE
ブーレーズがレポンやったところはどうなん?あそこって潰れたんだっけ?

ああ、でももうサントリーホールって決まってるのか。

164 :7分74秒:2006/10/10(火) 23:16:47 ID:MpTftxqT
まあ、演奏されるだけよしとするか

165 :7分74秒:2006/10/11(水) 00:05:41 ID:K9jBUrbO
>>161
噂によるとメインステージに1、一階席の量脇の椅子をとっぱらって簡易ステージを設置、らしい。
実際それでやってくれたら一番やすい席が5000円でも見に行くよ。

166 :7分74秒:2006/10/11(水) 00:26:29 ID:ta1rCXki
チケット高そうだな・・・

167 :7分74秒:2006/10/11(水) 02:48:08 ID:SI/0HQm2
じゃあ3群の中心で聴けるのは300〜400人程度じゃん
二階席で聴いても意味ないし
金になるのか?

168 :7分74秒:2006/10/11(水) 05:21:12 ID:K9jBUrbO
毎年、そん位の人しか入ってない気がする。

169 :7分74秒:2006/10/11(水) 16:51:30 ID:JBvkOr+o
最近の来日コンサートの集客を見て判断したんだろ
客は確保できるのだと。

170 :7分74秒:2006/10/11(水) 17:27:42 ID:DNF5ahQI
その判断遅いよね。

171 :7分74秒:2006/10/11(水) 17:31:18 ID:DNF5ahQI
誰が振るのかな。

172 :7分74秒:2006/10/11(水) 17:45:28 ID:OSpP+yXE
    _
  ( ゚∀゚)
  (  ∩ミ  ブンブン
   | ωつ,゙
   し⌒J


173 :7分74秒:2006/10/11(水) 19:22:50 ID:iSyiVW/Q
>>165
そうだとしたら聴く価値大有りだね。

あとはリハーサルの回数がきちんと確保されることを願うばかり。
ラトルのDVDとか見てもヨレヨレの演奏だったし。

174 :7分74秒:2006/10/11(水) 20:32:12 ID:FYOGGb9Y
>>172
この作品は3人で振るんだよ。一人じゃ話にならない

175 :7分74秒:2006/10/11(水) 22:45:44 ID:iSyiVW/Q
  ( ゚∀゚)
  (  ∩ミ  ブンブン
   | ωつ,゙
   し⌒J
  ( ゚∀゚)
  (  ∩ミ  ブンブン
   | ωつ,゙
   し⌒J
  ( ゚∀゚)
  (  ∩ミ  ブンブン
   | ωつ,゙
   し⌒J


176 :7分74秒:2006/10/14(土) 21:06:16 ID:Mr6q4dv6
響のCD発売アゲ

177 :7分74秒:2006/10/15(日) 13:13:27 ID:nCc9MV9H
グルッペンとプンクテの入ったCD聞いたけどつまらなかったよ(´・ω・`)

178 :7分74秒:2006/10/15(日) 14:39:03 ID:NLNaW5nm
プンクテはスゴク良い。


179 :7分74秒:2006/10/15(日) 17:23:26 ID:qWK/7ftU
10月13日(金) ROSEMARY'S NITEMARE - gothic horror & electro party @LIQUIDLOFT
http://www.stickam.jp/editMediaComment.do?method=load&mId=174067916


180 :7分74秒:2006/10/15(日) 21:24:49 ID:5rbk5L8W
>>177
あと50回は聴いてみた方が良いね。
かめばかむほど味が出る。

181 :パーコー丼:2006/10/15(日) 21:57:04 ID:hQipvxsN
シュトックハウゼンリスペクトDJイベントとか
まじで寒いね
最高に寒い
フェラーリの追悼イベントみたいなのあったけど
まじで寒いね
手慰みもいいとこだぜ、あんちゃん

182 :7分74秒:2006/10/16(月) 00:45:56 ID:JHFqVWeG
「少年の歌」以前の作品は全部つまらない気がする。

183 :7分74秒:2006/10/16(月) 06:24:24 ID:/tW6hRZJ
>>182
該当作品としては「クロイツシュピール」「コントラプンクテ」「打楽器トリオ」「フォルメル」
「シュピール」「習作I, II」とかかな。

「シュピール」「習作I」はそれほど面白い曲ではないと思うけど
その他の曲は大傑作とはいかなくてもそれなりに楽しめる、けどね。

もちろんそれ以前の合唱曲、アルトのための歌曲、ヴァイオリンとピアノのためのソナチネは
完全な習作にして駄作。

但し「コントラプンクテ」は例外、シュトックハウゼンが「作品1」と認定したとおりの
はじめての傑作。


184 :7分74秒:2006/10/16(月) 12:47:49 ID:L9UiaZmN
ピアノ曲I-IV、ツァイトマーセ、グルッペンも少年の歌以前じゃないの?
これらも良い曲だとオモ

185 :7分74秒:2006/10/16(月) 17:39:10 ID:/tW6hRZJ
「ツァイトマーセ」は「少年の歌」とほぼ同時期、「グルッペン」はちょっと後。

186 :7分74秒:2006/10/18(水) 19:32:08 ID:GTxFoYlw
ポニーニが来日したときのNHK特番から
http://www.youtube.com/watch?v=3VJzmV4Kgi8&NR
ピアノ曲X

187 :7分74秒:2006/10/18(水) 21:22:48 ID:4x3oafzR
>>186
サンクス!

188 :7分74秒:2006/10/22(日) 01:22:45 ID:oEj1TwG3
ピアノ曲、ある程度まとめて聴くとすれば、どの盤がいいか

189 :7分74秒:2006/10/22(日) 01:25:25 ID:kVIGTTX/
ハリボっていうドイツのグミが美味い。
シュトックハウゼンも食べてるかな?

190 :7分74秒:2006/10/22(日) 01:51:56 ID:JuFc24E/
ハリボってクマみたいなキャラクターの奴だよね?
日本の普通のグミの方が自分は好きだけどな

191 :7分74秒:2006/10/22(日) 02:06:17 ID:glsrGzo/
ちょっと弾力が足りないんだよな。固めでプニプニしてない。

192 :7分74秒:2006/10/22(日) 11:33:53 ID:qtOlT6SV
>>188
昔のコンタルスキーのが依然としてベストでは?
ヘンクやヴァンバッハはエネルギー不足な感じでいまいち。
御本家のエレン・コルヴァーって人のは聴いてないけど。


193 :7分74秒:2006/10/22(日) 12:31:18 ID:Ya1YFb3/
http://www.paocoffee.co.jp/goldbaren.html

グレープフルーツ味食べてみてよー。おいしいよー。

194 :7分74秒:2006/10/22(日) 16:37:46 ID:7Hyxu02p
>>191
それはグミが?それともシュトックハウゼンの音楽が?

195 :7分74秒:2006/10/22(日) 17:18:06 ID:jx6TFqdU
>>192
サンクス sony盤ね。

196 :7分74秒:2006/10/23(月) 00:41:29 ID:GXw42WuW
「グルッペン」超傑作。「カレ」超駄作。
これでOK?

197 :7分74秒:2006/10/23(月) 01:27:05 ID:UiS3uaev
>>193
俺は5種類はいってるゴールドを食べてすべて経験したつもりになってたが、
うかつなことに5種類とは
>パイナップル、レモン、オレンジ、ラズベリー、ストロベリー
だった。グレープフルーツは盲点だった。よし、明日近くのカルディで買ってみる。

それと、そのページは俺の疑問にもちゃんと答えてくれてた。
Riegelさんは偉いひとなんだな。

>コラム:「ハリボーのグミはなぜ固いの?」

>ハリボー社のグミは他社製品に比べて固めに作られています。その理由をご存じで
>すか?ヨーロッパの人々は昔からあまり固い物を食べる習慣がなく、咀嚼力が弱か
>ったため。 ハリボー社の創業Hans Riegelはグミによってそれを補いたいと考えた
>のです。 あごの強化はもちろん、肥満防止に役立つ脳によい刺激を与えるなど、
>近年になって「噛む」ことのさまざまな効果が医学的に認められつつあります。
>Hans Riegelはまさしく先見の明をもっていたのです。


198 :7分74秒:2006/10/23(月) 01:27:31 ID:GmtB6Ifz
NG


199 :7分74秒:2006/10/23(月) 01:29:44 ID:GmtB6Ifz
>>196へのレス

200 :7分74秒:2006/10/23(月) 06:23:19 ID:ExHrluTR
「カレ」の良さが分からないとはまだまだだなw

201 :7分74秒:2006/10/23(月) 06:24:45 ID:ExHrluTR
ちなみに「通」なら「グルッペン」より「プンクテ」だな。

202 :7分74秒:2006/10/24(火) 02:30:15 ID:nkUkBXCN
シュトックハウゼンがハリボ食いながら作曲してたら萌えるな(*´Д`)

203 :7分74秒:2006/10/24(火) 19:38:03 ID:tlhhCp5t
この人って血液型BかABっぽいよね。

204 :7分74秒:2006/10/24(火) 21:27:29 ID:a+6iVnDD
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/candy/1136382232/l50

205 :7分74秒:2006/10/25(水) 20:22:44 ID:TSojr1XM
この人って名前がケチャップぽいよね。

206 :7分74秒:2006/10/26(木) 02:37:14 ID:W6jE7jV4
ケチャップハウゼン

207 :7分74秒:2006/10/26(木) 23:19:10 ID:t97kogiG
何だかんだ言って、初期の作品を主にカバーしている。

中期、後期とどのような変遷があったのだろうか。



208 :7分74秒:2006/10/27(金) 05:00:46 ID:fxWVs2Pq
ばーむくーへん

209 :7分74秒:2006/11/02(木) 19:57:54 ID:S1PDtB1b
ミヒャエリオンのCDが入るスキが無くなった様な?

210 :7分74秒:2006/11/03(金) 08:34:20 ID:/tv0PaSD
>>209
53ヘリコプター弦楽四重奏曲
55水曜日の別れ
というように54がきちんと欠番になってるよ。
多分ここに入るはず。

ただしレコーディングのめどは全然立っていないと思うけど。

211 :209:2006/11/05(日) 18:52:39 ID:DAbcV8vJ
>>210
そこに入りそうですね。
フェッターの都合のような気がしますが、
大掛かりですしずっと後のリリースになりそうですね。

212 :7分74秒:2006/11/05(日) 19:52:47 ID:EuhbxeSf
最近のシュトックハウゼンにはついていけないという人はどれくらいいるのか。

213 :7分74秒:2006/11/05(日) 22:00:57 ID:LmxVi+Sj
>>212
呼びましたか

214 :7分74秒:2006/11/07(火) 20:38:51 ID:RMvNTToq
俺もあんまりついてけねえなあー。
去年のリヒト・ビルダーも正直ちょっと引いたし。

215 :7分74秒:2006/11/07(火) 22:37:14 ID:y8DGdDZN
言ってることがデムパな割には音楽は常識的になってきてるような (^^)

216 :7分74秒:2006/11/07(火) 23:40:02 ID:VvAtV6ZC
表面的に斬新に聞こえる響きはなくなってきているけど、
音楽そのものは未だに世界最先端だと思うね。

リヒト・ビルダーは一見地味だけど、実は凄まじく密度が濃い。

「少年の歌」や「コンタクテ」の素晴らしさを本当に理解しているのなら
「リヒト・ビルダー」の素晴らしさも理解出来るはずだし、
その逆も然り。

217 :7分74秒:2006/11/08(水) 04:00:11 ID:vOOh6+d0
クラブ系の兄ちゃんにも大人気だな この人。


218 :7分74秒:2006/11/12(日) 15:16:20 ID:HFw8naCL
シュピラールを演奏するようだけど、このピアニストって誰よ?
ttp://mayuko.info/concert2/index.html

219 :7分74秒:2006/12/13(水) 00:28:45 ID:fsguK1lk
>>218
ミヒャエル・フェッターの娘みたいね。
ミヒャエル・フェッターの「シュピラール」全曲(!)録音はシュトックハウゼンも
かなり高く評価しているようだから、ひょっとするとものすごい演奏になるかもね。

つまんない可能性もあるけど。

220 :7分74秒:2006/12/13(水) 12:34:45 ID:LVCcwBJA
>>219
>>218にあったPodcastでシェーンベルクを聴いたけど、めちゃくちゃいい! 蔵の演奏もいい!
シュトックハウゼンのコンサートの日には新複雑主義の曲もあるみたいなので、行ってみるかもしれない。チケ安いし。

221 :7分74秒:2006/12/13(水) 13:36:49 ID:gkl56+FD
シュトックハウゼンのピアノ曲が欲しいだお(^ω^)
金の塵等諸作品って売ってるのかな〜詳細キボンヌ

222 :7分74秒:2006/12/14(木) 00:41:04 ID:2Gw1NKoC
フェッターの奥さん、日本人?
ラッヘンマンの奥さんも日本人だよね、確か。

223 :7分74秒:2006/12/14(木) 01:10:52 ID:xGmWXYIJ
>>222
奥さんかどうかはわからないけど、日本人の母とフェッターとの間に娘は生まれたみたい。
http://mayuko.info/profie/index.html

それにしてもカワイイ! プロフ写真萌え〜

ちなみに、K・フーバーの奥さんは韓国人だね。
っていうか、弟子の作曲家ヨンギ・パク・パーン(笑)

224 :7分74秒:2006/12/28(木) 22:10:29 ID:MktVANu+
wergoの「マントラ」のジャケがかっこいいと思うのだが
あれは何をしてる写真なのだろうか?

225 :7分74秒:2007/01/08(月) 14:27:31 ID:evitTU5l
ヘンツェスレから来ました。
シュトックハウゼンファンの皆さん、
シュトックハウゼンもいいけど、ヘンツェも聴いてね。

226 :7分74秒:2007/01/08(月) 18:31:43 ID:V4ea9BFr
ヘンツェって。。。プププ

227 :7分74秒:2007/01/08(月) 19:52:46 ID:um8GvuF/
ピアノ曲、ちゃんと弾けてるのか適当なのかわからない

228 :7分74秒:2007/01/08(月) 22:08:04 ID:NtD4vR6r
マンコップage

229 :7分74秒:2007/01/11(木) 21:33:26 ID:TGIqvbzg
公式、新ファイル来たぞーー。
動画もあり。

230 :7分74秒:2007/01/12(金) 23:49:22 ID:tBA/ykMQ
★シュトックハウゼンは聴衆を笑わせようとしているのだろうか!?★

231 :7分74秒:2007/01/13(土) 20:58:51 ID:3KkFjQUL
>>230
笑わせたいのではなく笑われたいのよ

232 :7分74秒:2007/02/03(土) 22:38:20 ID:btKWcNgr
オルゴールが欲しいです

233 :7分74秒:2007/02/04(日) 00:24:13 ID:RJREf2aT
>>232
どうぞお買い求め下さい。

234 :7分74秒:2007/02/07(水) 22:15:42 ID:oi0L61dC
う〜い、シュピラール行ってきたぜ。
レクチャーグダグダ。
長木来てたね。
何だかんだいってシュトック興味あるんだな。

235 :7分74秒:2007/02/08(木) 00:45:32 ID:dmNzZ67I
レクチャーは準備不足だね。日本語が不自由だからしょうがない。
でも珍しい事をやったことは評価。2000円ならば十分な内容。

236 :7分74秒:2007/02/08(木) 00:46:02 ID:PPopekqk
俺も言ってきた。
確かにグダグダだったw

237 :7分74秒:2007/02/08(木) 01:48:05 ID:aPd3EZWH
忘れてた…orz
今日休みだったから行けばよかったな

238 :7分74秒:2007/02/08(木) 09:05:49 ID:1pirJwrk
グダグダだったのは、譜めくりしたりパソコンいじってた人。
話を聞いてて、こっちで「それ違う!」って突っ込めるほど準備できてなかった。

239 :7分74秒:2007/02/08(木) 16:31:59 ID:+h7KNXLu
ワシも行ったぞ。これで3、4人? あそこに居合わせた人の1割くらいになるか。

240 :7分74秒:2007/02/08(木) 17:39:18 ID:k4Mdi5gF
長木、生きてたのか

241 :7分74秒:2007/02/08(木) 23:35:09 ID:dmNzZ67I
弔旗は気持ち悪い雰囲気だった。

242 :7分74秒:2007/02/09(金) 10:14:31 ID:qgEI+bgL
tierkreisもキモオタだったな

243 :7分74秒:2007/02/09(金) 11:59:14 ID:UTCIdYRs
なんで音楽のセンスには煩くても服のセンスには無頓着なの?
ねえ?なんで?どうして?

244 :7分74秒:2007/02/09(金) 12:29:24 ID:CzScuKCj
>>243
君が着てる服を自分の鏡で見るように

245 :7分74秒:2007/02/09(金) 12:32:36 ID:qgEI+bgL
ついでに体型のセンスにも無頓着なのも多かったなw

246 :7分74秒:2007/02/09(金) 12:46:53 ID:GCG75Yj2
んなことどうでもいいから、演奏はどうだったんよ??
そこんとこ、だれも書いてないじゃん

247 :7分74秒:2007/02/09(金) 21:12:52 ID:19hivJai
演奏は文句無しって事だったんだろ。

248 :7分74秒:2007/02/09(金) 21:18:18 ID:Uo1OnysF
演奏は、グランドピアノの迫力ある演奏で、幸いにもSWラジオの感度もよく、
音自体はちゃんと出ていたが、Spiral→螺旋という感じはしなかった。
SpiralのCDのブックレットについている、2chまたは4chの場合のセッティングは
会場の広さとグランドピアノを使っていた事を考えると無理だったようだが、
いっそのことSpiralのときだけでも電子ピアノとミキサーとスピーカーを組み合わせた方が、
良かったのではないかと思う。

249 :7分74秒:2007/02/09(金) 22:09:07 ID:EnVW9lqw
Spiralが螺旋なのはその通りだけど、音像を螺旋にする曲じゃないし、
音像ために電子ピアノにしたらつまんなくね? それを求めるならば、
ライブじゃなくて5.1chで家で聞いた方がいい結果になるというのは言い過ぎか。
ライブ感を楽しむならば、生楽器の方がよくね?
演奏は良かったとおもう。耳がいいピアニストだった。2000円で十分どころか満足。

250 :7分74秒:2007/02/10(土) 09:34:04 ID:xKi7vX+2
悪い演奏ではなかったと思うけど、親父のミヒャエル・フェッターの名演と比べてしまうと
かなり落ちてしまうのは仕方ないかな。

「螺線」は演奏するたびに演奏技術、アイデアが螺旋状に拡大、向上していくことを
願って付けたタイトル。
彼女も、このマークの部分で踊っても良いし、歌っても良いと説明してたけど
実際にはそういうことはやってなかったね。

251 :248:2007/02/10(土) 16:20:30 ID:+lURcS+5
なるほど、Spiralといっても聴衆への聞こえ方にそれほどこだわっていた訳ではないということですね。

252 :7分74秒:2007/02/10(土) 17:38:45 ID:s600ifje
>>250
ライブとCDを比べて批評するのもどうかと。
即興の曲だからその日の出来の善し悪しの差も大きいと思うが。
ミヒャエル・フェッターの生演奏でSpiralを聞いたことがあるのかと小一時間(ry

253 :7分74秒:2007/02/10(土) 17:43:46 ID:fgqz4iwb
まっちゃんさん?

254 :7分74秒:2007/02/10(土) 19:52:37 ID:3tAfVuTc
ミヒャエル・フェッターの生シュピラールは聴いたことあるような気も
するが、今や記憶がほとんどない・・・

255 :7分74秒:2007/02/10(土) 22:26:07 ID:xKi7vX+2
>>252
ミヒャエル・フェッターの全曲録音はスタジオ録音だけれど、
リバーブを加えるなどごく最小限の編集を加えただけのライヴに限りなく近い演奏。

声とピアノというもっと大きな違いもあるから、余計に単純には比較出来ないけど、
血筋上どうしても親父の影がチラついてくる、ということ。

256 :7分74秒:2007/02/10(土) 23:15:59 ID:U+KRKDmv
言い訳はやめろ

257 :7分74秒:2007/02/10(土) 23:49:25 ID:xKi7vX+2
ハァ?

258 :7分74秒:2007/02/11(日) 15:16:32 ID:pB2GsgGb
ラジオのチューニングは適当に回してるのかね?
このことはあのレクチャーにもなかったが。

259 :7分74秒:2007/02/11(日) 17:38:20 ID:6/jDkOV4
きっと回す角度とかにフィボナッチ数が取り入れられてるんだよ

260 :7分74秒:2007/02/11(日) 19:57:36 ID:kWId4J4+
モールス信号のようなパルス性のビートと、
実際の放送波をキャッチしたら、それを使って即興をはじめるって言ってたぞ。

261 :7分74秒:2007/02/11(日) 21:18:32 ID:kC1V7aQR
>>260
それは彼女の演奏のプランでそうしただけ。
実際はチューニングは自由で、+-の記号などで規定された音域とか長さに
相応しいものをチョイスするの。

262 :7分74秒:2007/02/11(日) 22:33:44 ID:SaLD0d+h
>>261
正解

263 :7分74秒:2007/02/13(火) 22:43:52 ID:c6AMumjF
あの狭い会場にこんなに2ちゃんねらーがいたなんて
もまいらキモすぎ w

264 :7分74秒:2007/02/14(水) 09:27:31 ID:GgfNdZkT
オマエモナー

265 :7分74秒:2007/02/14(水) 12:50:27 ID:V+da+b5b
現代音楽ってフィボナッチとかフラクタルが好きだけどあれは自然の造形の完全な真実ではないだろ。
ひまわりの花びらの並びがどれもこれも完璧にフィボナッチ数列のとおりではないはずだ。
花びらを一枚はがしたら数列が壊滅してひまわりは存在できなくなるかといえばそんなはずがない。

266 :7分74秒:2007/02/14(水) 12:59:18 ID:V+da+b5b
それに仮にそれが自然の造形の完全体であったとしてそれを生き写しにして美しいものができるわけではない。
鳥の声を生き写しにして何の意味があると発言した作曲家の言葉のように音楽は芸術であるかぎり最終的に人間の感性が介在しないと「いい仕事してますね〜」な作品はできない。焼き物だって偶然性でできたでこぼこが美しいと褒め称えられて何千万の値打がつくのだからさ

267 :7分74秒:2007/02/14(水) 14:18:24 ID:qWOBK40C
このスレは定期的に変なひとが来ますね

268 :7分74秒:2007/02/14(水) 14:50:17 ID:upbT8+a8
御大が変なとこあるからな(w

269 :7分74秒:2007/02/25(日) 17:55:16 ID:cjijs/w8
CD高いです。高くても誰も得しないのに。
いろいろ聴きたいので普通の値段で売ってください!(´・ω・`)

270 :7分74秒:2007/02/25(日) 18:12:27 ID:cjijs/w8
>>2のやり方で注文してみようかと思ったけど本家のホームページが今落ちてるみたい。
昨日は試聴ファイルを聴けたのに・・・。CDの値段知りたい。

271 :7分74秒:2007/02/25(日) 19:50:20 ID:cjijs/w8
本家つながった。
高いや・・・もうちょっと円高の時に考えてみます・・・(´・ω・`)

272 :7分74秒:2007/02/25(日) 22:51:13 ID:A0+4BEST
>>271
確かに高いよね。
http://sternklang.ocnk.net/


273 :7分74秒:2007/02/25(日) 23:53:02 ID:cjijs/w8
>>272
ありがとうございます。その店潰れたと思ってました。
価格は本家の一割増しの設定かな。価格改定すると書いてあるから
もし安くなったらそこを利用することも考えてみます(´・ω・`)

274 :7分74秒:2007/03/02(金) 20:28:46 ID:szRubE6u
「上唇の踊り」「舌先の踊り」はオペラの一部分(抜粋)なの?
それともオペラの主題、動機からうまれた別の単独の作品なの?

275 :7分74秒:2007/03/02(金) 20:47:56 ID:xaZB4gdv
>>274
一部分(の予定)
でも実際に通しで上演される事はまずありえないwし、まぁそんな感じで捉えとけばいいんじゃね?

276 :7分74秒 :2007/03/03(土) 00:37:48 ID:0Ld430Vy
リヒトはもう全部出来たんだよね。

277 :7分74秒:2007/03/03(土) 10:08:36 ID:F5UTUC+g
>>276
この前来日した時点で完成してるよね。

278 :7分74秒:2007/03/03(土) 15:58:41 ID:WGXred8m
「上唇の踊り」「舌先の踊り」は土曜日だから
通しで演奏されたでしょ。
「ルシファの踊り」のところでしょ?
これってオーケストラ版もなかったっけ?

279 :7分74秒:2007/03/05(月) 12:47:14 ID:xHfrfWhm
ルシファの踊りは吹奏楽曲

280 :7分74秒:2007/03/05(月) 15:57:27 ID:DMLO9TGO
でも世界中プロアマ問わずどこの吹奏楽団も見向きもしないからぶっちゃけ無いも同然

281 :7分74秒:2007/03/05(月) 17:04:37 ID:UCVpz2Sw
「ルシファの踊り」オケ版もあるよ。
作曲者指揮のベルリン交響楽団の演奏を
FMでやってた。調べてみたら20年も前だった。
CD化しないのかな。

282 :7分74秒:2007/03/06(火) 00:07:58 ID:PaMtpb6a
ここで聞かずまっちゃんのところで聞け。
親切に教えてくれるだろう。

283 :7分74秒:2007/03/06(火) 00:25:15 ID:g49l6awc
>>281
「リヒト」の音源は全部聴けるよ。
「ルシファの踊り」は弦楽器の欠けたオケのための作品なので、
吹奏楽というかオケというかは趣味の問題。

リヒトの詳細の曲目、音源などについてはこちらをどうぞ。
http://tierkreis.web.infoseek.co.jp/kuerten/licht.html

284 :7分74秒:2007/03/06(火) 01:05:17 ID:aEDQJE6C
信じられない仕事量

285 :7分74秒:2007/03/06(火) 21:33:43 ID:LIjE+fE+
age

286 :7分74秒:2007/03/10(土) 07:24:37 ID:Y7vG1ysY
「モメンテ」のリハーサル映像観たけど、指揮するときの顔の表情が最高にカッコイイ!

287 :7分74秒:2007/03/13(火) 01:57:39 ID:BerTvG/g
今年のサントリーのサマーフェスティバルでグルッペンやるんでしょ?
そろそろ告知出てもいい頃のような気がするけど。

288 :7分74秒:2007/03/13(火) 03:23:42 ID:xmjuISwX
ヘリコプターをラジオではじめて聞いた。
唖然・・・・

289 :7分74秒:2007/03/19(月) 01:07:11 ID:1Epv2ogI
シュトックハウゼンのヘリコプターカルテット1290円というのを
買ったのですが稀にみるキチガイ音楽でしたな(←よくキ○ガイ
とか書いてあるけどblogに禁止用語はないよね)。

これを聴くと9.11のシュトックハウゼン発言
「あのテロは見事な芸術作品で云々」というのが実は誤報で
そんなことは言ってなくて、というのは誤報ではない、
つまりコイツ絶対に言ってしまったんだな。
という妙な納得を強いられます。
あ、CDはある意味面白いですよ。31分で1曲。

290 :7分74秒:2007/03/19(月) 01:13:05 ID:1Epv2ogI
Karlheinz Stockhausen "Sirius"(2LP)
DG 2530256 (Germany,1977)
1977年の日本初上演時、作曲家近藤某がクソミソの批評をしたが、
28年ぶりの来日に際して、シュトックハウゼン教団日本支部No.2の
清水某氏がそのことを指して「何も分かっとらん!」とお怒りの様子。


291 :7分74秒:2007/03/19(月) 09:58:52 ID:RqQX3g0I
>>289
「テロ発言」に関しては誤報というより意図的に文脈をねじって報道したという感じかな?

こうした偏った報道の積み重ねが現在のクレイジーなシュトックハウゼン像を生み出している
ことを納得させる分かりやすい例と言えるんじゃないかな。

細かいやりとりは中沢新一「緑の資本論」の中に書いてあるけど、
「ルシファー(悪魔)によるもっとも偉大な芸術」という意味で言ったというのが真実。
逆説的な言い方だけど、テロを讚えているのではないのは明らかだよね?

シュトックハウゼンも真意を伝えるために釈明会見を行っているけど、
それすら「それは、悪魔の芸術で。。」とあわてて言い直し、と報道されて
ご愁傷様という感じ。
はじめからそう言っているのに。

292 :7分74秒:2007/03/19(月) 10:27:37 ID:wrTwYsar
一度何か流れができちゃうと、あとは「その線で」というのがマスコミの常道だろう。
ペンは剣より強いか弱いか知らないが、パンより弱いことは確かだ。

293 :名無しの笛の踊り:2007/03/19(月) 11:24:58 ID:Mhn5VW2/
>>291
そうなんだろうけどさ 結局アクマのものでもなんでも、あれを「芸術」と言ってしまう
世間への配慮のなさを みんなは笑っているわけでしょう。やっぱあれはゲージュツ・バカだと
シンパはそれがわからないのかなあ

294 :7分74秒:2007/03/19(月) 12:51:18 ID:RqQX3g0I
>>293
それで、どういう話の流れでああいう発言が出てきたかは知ってるかな?

シュトックハウゼンはゲージュツ・バカというのは同意。
バカでいいんじゃない?

295 :7分74秒:2007/03/19(月) 12:56:55 ID:85ZAiJ5l
>>290
何で近藤はあんなにクソミソに言ったのかね。

俺はシリウスはちょっと冗長かなという気も
するけど悪い曲だとは思わないなあ。

296 :7分74秒:2007/03/19(月) 22:12:23 ID:AYFxWHLo
ゲージュツというのはそもそも褒め言葉じゃないのだと言うことが、
分からないのだろうね。

297 :7分74秒:2007/03/20(火) 00:10:30 ID:A8Ub0EWe
シュトックハウゼンにサイン貰ったけど普通だった。
普段は正常の人だと思う。

シリウスのシンセサイザー、あんなの他にないね、
至高のシンセミュージックだ。

298 :7分74秒:2007/03/21(水) 15:15:30 ID:6/DGfcun
マントラどうよ?
俺は嫌い。

299 :7分74秒:2007/03/21(水) 17:13:09 ID:37jux42O
嫌いつーか、退屈するな

300 :7分74秒:2007/03/21(水) 20:43:28 ID:Nq8i+F0k
ガムラン風の曲が延々と続くので、催眠作用があるけど、
リラックスしたいとき向けなのだろうな。

301 :7分74秒:2007/03/21(水) 22:08:46 ID:LOB6P5EF
マントラ
大傑作だと思うよ。

本家CDしか聞いたことないが。

302 :7分74秒:2007/03/23(金) 14:04:18 ID:sOdRlsae
演奏形態が特殊な割によく演奏/録音される。
ノヴェンバーステップスみたいだ。

303 :7分74秒:2007/03/23(金) 19:37:30 ID:05sXpql9
みんなで御大の直感音楽演奏してうpしてみようぜ

304 ::2007/03/23(金) 21:59:51 ID:ijGuc2pn
http://75.xmbs.jp/xxsxaxx/

305 :7分74秒:2007/03/24(土) 22:08:53 ID:LUu/GLTE
関係ないんだけどさ、リンドベルイのノダケンのコメント、なんとか
変えてくれない? wikiのやつ。




306 :7分74秒:2007/03/25(日) 00:23:39 ID:B6y4Ajg3
Karlheinz Stockhausen "Mikrophonie" (CD)
Stockhausen Verlag 9 (Germany,1995)
惟我独尊シュトックハウゼン閣下が、ドラを突き破って登場!って、
何考えてんだか……。
閣下の代表作"Mikrophonie"の自主盤CDには、
オリジナルLPのジャケを加工したこんなアホなオマケ付き。

307 :7分74秒:2007/03/25(日) 16:57:56 ID:CwbCEruX
オマケが気に入らなきゃ
ゴミ箱に捨てておけ
転売ニートの井部君

308 :7分74秒:2007/03/26(月) 01:34:56 ID:Tdh1WxTL
音楽論集買った。
よくおまえら、あんな難しい本読めるな。

いかに時は過ぎるか・・・の項目で挫折しそうだよ、俺は。

309 :7分74秒:2007/03/26(月) 10:53:32 ID:O5ShgdaA
買って、読んで、売っ払った(w
まあ面白い話もあるが、我田引水も多いからな・・・

310 :7分74秒:2007/03/27(火) 01:56:54 ID:jAQqFhPH
難しいと感じたところは読まなくていいところ。

311 :7分74秒:2007/03/30(金) 10:49:12 ID:iGaIC4at
俺もあそこで頭が爆発しそう。
ひとつひとつ反芻しつつ読み進めてもどうしても
つっかえる文章が出てきて頭ン中でクルクル回してみるけどあ゛ーーーって感じ。
ポモ作家と違って解説書もないからきついよね
ま、読んだって音楽が違って聴こえることもないんだろうけど
グルッペンが大大大好きだからどうしても理解したいなぁ。
頭のいい人(清水さん含め)うらやましい。

312 :7分74秒:2007/03/30(金) 13:35:33 ID:Ky/rSBiy
>>311
ここで具体的に質問すれば誰か教えてくれるんじゃないか?


313 :7分74秒:2007/03/31(土) 17:20:59 ID:ENGbPSVR
3週間前に出版社に注文したCDがまだ届かない。
エアメイルだけど普通どのくらいかかるのかなあ。


314 :7分74秒:2007/03/31(土) 19:21:46 ID:xAtD7Khu
>>313
半年

315 :7分74秒:2007/03/31(土) 21:45:59 ID:fQ2AcfMe
時の扉叩いてそこから今飛び出そう

316 :7分74秒:2007/04/01(日) 10:43:13 ID:Y2nNGtGX
>>313
送金に1週間、商品配送に1週間だから、2週間程度で着くはずだけど、
演奏旅行などで出払っていると遅れることもあるね。
もしくは新譜の場合、なんらかの事情で入荷が遅れている、ということもある。

念のための確認だけど、エアメールで送って欲しいことを明記して
注文してるかな?
何も言わないと、船便(但し送料無料)になるので2ヶ月近くかかるよ。

心配なら、メールで聞いてみるといいんじゃない?

317 :7分74秒:2007/04/01(日) 19:42:16 ID:bFi2N6UU
>316
thanks
エアメールと明記したし、エアメール代も払った。
メールで聞いてみます。

318 :7分74秒:2007/04/01(日) 20:18:33 ID:UUp7RMw4
習作T・Uの譜面って国内で買えますか?
後、売ってる譜面はどのくらいのサイズか教えてください…。

319 :7分74秒:2007/04/02(月) 01:26:36 ID:uoseIaBJ
習作Uの譜面っていいデザインだよなあ。
持ってないけどあれはどうやって読むの?

320 :7分74秒:2007/04/02(月) 14:40:21 ID:qdPMZ3J8
シュトックハウゼンの50〜60年代の譜面はみんな美しい。
それ以後のは見たことない。

321 :7分74秒:2007/04/02(月) 16:51:44 ID:HA1FksUW
Stockhausen-Verlag
為替を送りたいんだけど

住所:
Kettenberg 15
51515 Kürten, Germany

郵便番号は51515でいいのかな。。。

322 :7分74秒:2007/04/02(月) 18:41:27 ID:Z9/YlOCW
>>321
そうだよ。

>>318
アカデミアとかで注文できると思うけど、CDと同じように
楽譜も直接オーダーできるよ。

習作IIの楽譜は普通の楽譜のサイズ。
巨大すぎて置き場所に困るなどということはないよ。

323 :313:2007/04/02(月) 19:13:09 ID:HK7EF/gd
為替がまだ届いてないって言われた。
こんなに時間がかかる事ってあるのかな。
郵便局に調査依頼してきた。

324 :7分74秒:2007/04/03(火) 21:38:42 ID:AZmZDcna
清水穣って評論家のシュトックハウゼン論どうよ?
繋がりが突飛すぎて俺には共感できない…

325 :7分74秒:2007/04/03(火) 22:06:23 ID:oLgWSdso
「清水穣って評論家のシュトックハウゼン論」ってナニ

326 :7分74秒:2007/04/04(水) 06:38:42 ID:GfaWvK92
http://www.stockhausensociety.org/
↑ココでCD買ってみた事ある人いる?
Paypal経由でカードで買えるみたいなんだが

327 :7分74秒:2007/04/04(水) 17:16:24 ID:rWailOer
>326
安いのかな

328 :7分74秒:2007/04/05(木) 00:46:35 ID:k6xh6DRe
>326
ポンドの記号ですかね?
だとしたら、1ポンド=234.55円だから、
あまり安くないかも、、、

329 :7分74秒:2007/04/05(木) 01:24:37 ID:CXtaeVVi
>>326

たまに使ってるよ。
本家への注文と送金をサービスでやってくれてるみたいだから、
マージン取ってるとかじゃなさそう。
少々高いのは、今ユーロ高になってるからじゃない?

330 :326:2007/04/06(金) 04:34:24 ID:LPdEgC08
thx〜
本家のもユーロとドルでだいぶ違うな〜

331 :313:2007/04/08(日) 20:06:52 ID:opR8A6xC
まだ来ないよ

332 :7分74秒:2007/04/08(日) 21:55:47 ID:Ed0Pm+oh
nanda

333 :7分74秒:2007/04/09(月) 19:59:38 ID:2DnWplt3
>>331
為替のことはどうなったの?届いたの?

郵便局に聞いたのが丁度1週間前でしょ?
送るのに1週間かかるから、最速でも、もう少しかかるんじゃない?


心配なら発送する時に連絡くれって頼めばいいんじゃないかな?

334 :7分74秒:2007/04/10(火) 07:52:08 ID:vgWXSB06
>331
郵便局からの連絡待ち。
どこへいってしまったのやら。

335 :7分74秒:2007/04/10(火) 12:58:59 ID:wHGmGE81
>334
郵便局氏ねという感じだね。
最悪の場合、払った金額は郵便局が保証してくれるんじゃない?

宛先の住所間違ってました、というオチではないよね?

336 :7分74秒:2007/04/11(水) 10:07:49 ID:hbsGvX19
確認したけど住所は間違ってない。
たしか3ヶ月だか半年のあいだ、誰からも換金がないと
送金主に変換されるはずだけど
手数料は戻ってこないし。
やっかいな事になったなぁ・・・。

337 :7分74秒:2007/04/25(水) 02:13:49 ID:viqOTaP6
piano曲集、本家とコンタルスキー盤どっちがオススメ?

338 :7分74秒:2007/04/25(水) 07:17:29 ID:0f2jXjfT
>>337
録音は圧倒的に本家、演奏はコンタルスキーかな。

本家盤の演奏(コルヴァー)をけなす人もいるけど、
この録音を聴いて初めてこの作品の面白さが分かった。

その上でコンタルスキー盤を聴くと、また味わいがあるね。
コン盤は音質があまり良くないので作品の良さを知るにはあまり向いてない
と思う。


本家盤にはコンタルスキー盤にないXII~XIVが入っている。
コンタルスキー盤には、ミクロフォニーI,IIが併録されているけど、
こちらはマスタリングが非常に悪いので本家盤を聴くべし。

339 :331:2007/04/25(水) 21:52:31 ID:rYnMg/ZZ
為替は消えてしまった。
郵便局で「調査手数料1000円払え、結果が出るのは2ヶ月後だ」といわれ
あきらめた。
こんな事は初めてだ。

340 :7分74秒:2007/04/26(木) 00:20:16 ID:XCz+zHdv
>>339
なんじゃそら?
高い手数料払って為替送るのはばかばかしいね。
封筒にユーロ札忍ばせる方が良いということになるね。

341 :7分74秒:2007/04/26(木) 01:31:52 ID:5YPvzo78
ジェネシスPオリッジが好きな私にオススメのシュトックハウゼン翁のCDを教えてくださいませ

342 :7分74秒:2007/04/26(木) 12:06:33 ID:wYTWeUOB
スロッピング・グリッスルのジェネシスですか、インダストリアル系ですね。
電子音楽系なら「コンタクテ」が名作です。
ノイズ系なら「ヘリコプター四重奏団」はどうですか?
ただし、これはヘリコプターの爆音のなかで弦楽カルテットが演奏するとい
う代物で、それを聞いただけで私は聴こうとは思わないアルバムです。

343 :7分74秒:2007/04/26(木) 19:59:35 ID:RV+Z1nlg
>>341
ミクロフォニー

344 :7分74秒:2007/04/26(木) 20:21:00 ID:TeHZ9R3r
本家HPで、KLANG「天国のドア」のリハーサル動画が見れますね!
本日、初めてみました。いきなりバタッ!と倒れる所は「コント!?」と
ちょっと笑ってしまいましたが(笑)
音の使い方等はシュトックハウゼンらしいと感じました。
この曲に限りませんが、、、実際のステージをみたいものです。
僻地に住む私はCDで我慢するしか無いですが。

ところで、下記コンサート等に行かれる方はいますか?

『ベンヤミン・コブラー Plays シュトックハウゼン』

5月7日(月)
19:00開演 18:30開場
ISHIMORIイベントスペース
¥3000 (事前予約¥2500)

KLANG 第3時間目「自然の持続時間」より
第1〜15曲 (初演済みの前半90分の本邦初演)


『「自然の持続時間」各曲のコンセプトについて/講師:松平敬』
5月6日(日)15:00〜17:00
STUDIO1619
¥500

バリトン歌手で、シュトックハウゼンに関する知見が日本で最も高い松平敬氏が、
シュトックハウゼンの創作と鍵盤作品、近作「KLANG」シリーズを概観。
「自然の持続時間」全15曲日本初演を前に各曲の構造をアナリーゼ。
全体を通じて用いられている24音セリーについての詳細な分析などを、
多くの配布資料を交えて行う。

どちらも、破格のお値段、、、
お近くにお住まいの方々が羨ましいです。

345 :7分74秒:2007/04/27(金) 01:00:07 ID:mXufgt7O
本人乙

346 :7分74秒:2007/04/27(金) 01:26:34 ID:lNUm2TBn
345の方の書き込みは、
もしかして、344の書き込みに対してですか?
もし、そうだとすると、それは誤解です、、、(汗)。
その様な書き方をしてしまった私に責任がありますが、
ただ、知らない方が一人でも多く足を運ばれ、
その音楽に触れる機会になると良いな、と思い、
情報&宣伝として書いたのは確かです。

今後、コンサートやレクチャーへ行かれた方の
御感想を楽しみにお待ちしております。

347 :7分74秒:2007/04/27(金) 11:38:44 ID:b4PXp+Aq
俺は知らなかった。344氏に感謝。
(行くかどうかはわからんけど・・・5月にはコンポージアム(西村朗特集)に行くので
金にも時間にも余裕がない orz)

348 :7分74秒:2007/05/01(火) 07:31:26 ID:0WtOGGZH
>>338
thanx.
まず、本家盤から聴いてみることにする。

349 :7分74秒:2007/05/01(火) 08:34:11 ID:PtF6+B7k
自分になにかを課してるねー、けなげ!

350 :7分74秒:2007/05/01(火) 21:27:58 ID:0Ba/IE8d
コルヴァーのマントラが手に入ったよ。

351 :7分74秒:2007/05/01(火) 22:44:56 ID:70cg4R/y
>>350
これは非常に美しい演奏だね。

352 :7分74秒:2007/05/02(水) 04:24:42 ID:gX1l3DAC
シュトックハウゼンがイケメンじゃなかったら歴史が変わってた可能性は

353 :7分74秒:2007/05/03(木) 10:33:54 ID:v72Y+TrO
>>350
どこどこ?
私も聴いてみたい。

354 :7分74秒:2007/05/04(金) 20:33:07 ID:H5L35CBr
シュトックハウゼン全集を全巻所有していたり
全て聴いた事がある人は日本でどれくらいいるんだろう?
自分も聴くだけ聴いてみたいけど、もっと手頃な値段じゃないとその気になれない。

355 :7分74秒:2007/05/05(土) 12:01:18 ID:rC0+kcXn
>>354
5〜6人はいるんじゃない?

356 :7分74秒:2007/05/05(土) 13:37:55 ID:QFp1xnPo
5〜6人、、、
やっぱり、そんなもんなのかな?

357 :7分74秒:2007/05/07(月) 07:44:32 ID:WPOFb2Kn
この人フリーメーソンなの?

358 :7分74秒:2007/05/07(月) 16:25:33 ID:6zcgSh+A
>>357
(笑)どうして?

359 :7分74秒:2007/05/07(月) 17:48:54 ID:HzFA28So
シュトックハウゼン教の教祖

360 :7分74秒:2007/05/07(月) 19:20:13 ID:Zkpff/vK
>>358
なんかテロの前後の過去ログでそんな旨のレスがついてるスレがあったから・・・。
さもありなんと思ってしまった。リゲティが批難の中でそう言ってた、みたいな内容だったような。

361 :7分74秒:2007/05/08(火) 09:16:32 ID:ePxoHn/A
佐々木敦が紹介してた広い意味での音響系なんかは
シュトックハウゼンの耳を引くものがあったんじゃなかろーか。
まだ矍鑠としてるのかな?誰か聴かせてみればいいのにもったいない。
もうそれどころじゃないのか。

362 :7分74秒:2007/05/08(火) 21:43:27 ID:1ltkHJEu
フリーメーソンかどうか知らないけれど
それと彼の作品はあまり関係ない様な。

363 :7分74秒:2007/05/09(水) 01:39:06 ID:q76FD32N
フリーメイスンかどうかを見分けるには握手をしてみればわかる。
フリーメイスンのメンバーは通常と違う、独特の握手をするらしい。

364 :7分74秒:2007/05/09(水) 01:51:04 ID:5xc7ZACK
じゃあ、違うかもな。いつぞやの来日の時の握手は普通だった…w

365 :7分74秒:2007/05/09(水) 05:40:42 ID:QX4ZK331
コラム読んでてちょっとショックだったんだけど
シュトックハウゼンってミニマルミュージックを全否定してるの?

366 :7分74秒:2007/05/09(水) 09:20:51 ID:bM1Mgsvx
知らんけど、全否定でも不思議はない希ガス

367 :7分74秒:2007/05/09(水) 10:09:15 ID:CT9VwLC2
ライリー、ヤングはともかくグラスとライヒは嫌いだろうなきっと・・・。

368 :7分74秒:2007/05/09(水) 15:22:01 ID:yQMvSX/A
グラスってどこがいいの?

369 :7分74秒:2007/05/09(水) 16:36:42 ID:6eJxZ2z+
>365
なんのコラム?

370 :7分74秒:2007/05/09(水) 22:03:00 ID:MJNY0RIy
ちなみにラ・モンテ・ヤングはシュトックハウゼンの弟子(ダルムシュタットでだったかな?)
シュトックハウゼンはヤングのことを高く評価しているみたいだよ。

371 :7分74秒:2007/05/09(水) 23:36:03 ID:ZaTVckG+
ここで、音楽史に残る大傑作 HYMNEN 国歌 を
丸まる、聞くことが出来るよ。

http://www.stockhausenmusic.com/

372 :7分74秒:2007/05/12(土) 01:10:41 ID:WE/lmpVk
371のサイトってダウンロードはできない?

ブラウザで視聴すると半フリーズ状態でした。

373 :7分74秒:2007/05/12(土) 18:57:06 ID:7hbFxMhM
いい意味で電波な音楽だ。
途切れない音楽で現代のワーグナーとは彼のことだ。

374 :7分74秒:2007/05/13(日) 01:15:33 ID:KJYgbcQZ
この人の楽譜は出てますか?
出てたとしても本家CDみたいに馬鹿高ですか?

375 :7分74秒:2007/05/13(日) 08:32:59 ID:xXAuZ9au
>>374
ほとんど全作品の楽譜がでてるよ。
カタログは本家HPにあるので、そこで価格を見てみれば?

376 :7分74秒:2007/05/13(日) 09:01:33 ID:yuwDz6qb
>>372
371を固めました。(普通版のみ)
Axfc UpLoader Middle+
4755 パス HYMNEN

377 :7分74秒:2007/05/13(日) 10:25:58 ID:TdPti/eG
けつ毛ちゃん

378 :7分74秒:2007/05/14(月) 11:49:56 ID:wRv2HPO4
>>376
げとしますた。thx

ところで>>344の紹介してくれたコンサート行った人はいないのか?

379 :7分74秒:2007/05/14(月) 12:22:45 ID:rP2TPylz
行ってきたよ。
ピアノの長い残響音のワンワンいう感じが良かったね。

380 :7分74秒:2007/05/14(月) 12:23:04 ID:U7S3+xv9
kathinkaから返事がきた。
優しいええ人やねぇ〜

381 :7分74秒:2007/05/16(水) 01:19:29 ID:bh0Jjspa
営業トークだよw

382 :7分74秒:2007/05/16(水) 07:26:32 ID:/c/pzbsw
いかに時はすぎるかの要点とグルッペンにどう応用してて
実際耳にはどんな効果になってあらわれるのか誰かおせーて

383 :7分74秒:2007/05/16(水) 20:20:28 ID:SmPt92gG
978 :7分74秒:2006/05/25(木) 10:18:52 ID:dvBEak8I
音楽論集のp.134に載っている、149郡あたりのリズム構造が
どうのように作品に反映されてるのか知りたいが
音楽論集は難訳だからわかりまへん。。


979 :7分74秒:2006/05/25(木) 23:10:14 ID:iVv701DZ
>>978
まず注意しなくてはならないのは134頁の譜例は「グルッペン」の第149群のリズム構造そのものでは
ないということ。
単にその部分と同じテンポ比率を使った別の音楽。(ただしアウトラインは大体同一)

134頁のもとになる132頁のセリーと第149群のセリーを見比べてみると分かるけど
「グルッペン」のものは「音楽論集」のものから1オクターヴと完全4度低く移調したもの。
そして音高とリズムの関係も「音楽論集」ではA=60なのが「グルッペン」では
A=67となっているので134頁の譜例とスコアを対照するためには、
この二重の「テンポ移調」をしなくてはいけないの。

例えば134頁冒頭の2分音符=76で4分音符10個というグループは
グルッペン第149群の4分音符=63.5で8分音符10個分のグループに対応する。
(そしてそれぞれの8分音符がフォルマント・リズム法によって細分化されているのも
すぐ分かると思う)
ただし後半の8分音符5個分は4分音符=101の4分音符4個分に書き換えられているので
ちょっと判別しにくいけど、練習番号(=群番号)の振り方で判断できるよ。

そのやり方で根気強くやれば「音楽論集」と「グルッペン」のスコアの対照は可能だけど、
「音楽論集」の譜例では長い休符になっているところにちょっとした和音が挿入されたり
リタルダンドなどのテンポ変化を勝手に加えたりと
自分自身で設定した厳密な構造に「傷」をわざわざ付けているのが面白いし、
そこが実はシュトックハウゼンの得意技だったりする。

「音楽論集」の翻訳のせいで難解に感じられるのではなく、
もともとの文章の表現にその原因があると思うね。
近年の文章は若気の「気負い」が無くなった分随分読みやすくなってるよ。

ちなみにブーレーズの文章よりはかなり読みやすいと思う。

384 :7分74秒:2007/05/17(木) 15:11:35 ID:oPnkBFT8
転載だが、シュトックハウゼンはミニマルミュージックの作曲家たちを新原始主義の落し穴にはまり込んだ
ディレッタントの一団に過ぎないと斬り捨てているらしいが
そういいつつもReichの音楽だけは「わずかながらも注目すべきある知的な興味を感じさせます。」
とも言っているらしい。

385 :7分74秒:2007/05/17(木) 15:47:16 ID:kqh5SXa6
カールは気まぐれ

386 :7分74秒:2007/05/17(木) 18:16:34 ID:kBP4jBB9
>365
>284
本の文章を読みたいから教えて?

387 :386:2007/05/17(木) 19:57:42 ID:8S8TAV/B
出典がわかった。
松平頼暁の質問に答えていった様だけど、その質問は
「ライヒ、ライリー、ラーベ、クラウゼ、ハーメル等の反無調主義、新旋法主義の音楽家
とでも言うべき人々の最近の音楽についてはどうおもうか」というもの。

ミニマルその物への反応ではないらしい

388 :7分74秒:2007/05/20(日) 04:50:59 ID:Mawm7yxR
カールおじさんあげ

389 :7分74秒:2007/05/22(火) 17:21:05 ID:TTpfPtDx
ここの住人はグレゴリオとかモーツァルトを聞くの?

このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
モーツァルト総合 KV7 [クラシック]
俺はグレゴリオ聖歌しか聴かねーんだよ [クラシック]


390 :7分74秒:2007/05/22(火) 17:47:37 ID:bw+XrnB3
>>389
当然。
ゲソばっかり聴いてると頭がおかしくなる

391 :7分74秒:2007/05/23(水) 13:10:45 ID:KrU2QVdC
62 名前:SSS 投稿日: 2005/05/22(日) 04:32:52
当時リゲテイはかんかんんに怒った!

おらはFMでそのインタビューの放送を直接聞いた。

彼と一時文通をしたとき、わかったのは、Stockehausenはフリーメーソンだからその裏を見ている。
その世界では芸術は必ずしも善ではない。

そんなの普通の人に話してもわからない。
あのひと現実とあの世の区別がつかない。

392 :7分74秒:2007/05/26(土) 00:45:53 ID:VzuoYd76
公式HPにニューアルバムのジャケが出た〜!なんだかカッコイイ!早く欲しいな。

393 :7分74秒:2007/05/26(土) 21:44:39 ID:Z5PUFJzd
>>392
新譜のジャケットがフリーメーソンぽくって笑った。

394 :7分74秒:2007/05/27(日) 12:44:09 ID:cZugi6e7
>392
(笑)一体、どのあたりが?

395 :7分74秒:2007/05/27(日) 12:46:48 ID:cZugi6e7
>393
(笑)一体、どのあたりが?円形だから?

396 :7分74秒:2007/05/27(日) 14:25:50 ID:LfZFWfYA
それでも作品はシュトック>リゲ爺

397 :7分74秒:2007/05/28(月) 00:11:31 ID:HHXGL4Uq
>>395
片目というのがそうじゃない?
フリーメイソンってモーツァルトも確かベートーベンも入ってたね。
まぁシュトックハウゼンはモロって感じがするがwリヒトなんて(ry

フリーメイソンってそんな危ないものか?
陰謀論好きがのめり込みそうなイメージがあるんだが。

398 :7分74秒:2007/05/28(月) 08:27:53 ID:rzP1l2h9
>>397
リヒトのどこがフリーメーソンっぽいの?
具体的に教えて。

399 :7分74秒:2007/05/28(月) 21:15:08 ID:QuSIi8Mj
シュトックハウゼンがフリーメーソンでも、なんでもいいよ。
もっと音楽そのものの話が中心にならないものだろうか。

400 :7分74秒:2007/05/29(火) 04:47:45 ID:jyizzFDc
おまえら、そもそもフリーメーソンって何か知ってるのか?

401 :7分74秒:2007/05/29(火) 08:30:32 ID:LYz+X0c7
知ってるよ。おれ加治将一。

402 :7分74秒:2007/05/29(火) 19:44:07 ID:uxytoncv
フリーメイソンだから
全集でモツアルト演ってるんだ。

403 :7分74秒:2007/05/31(木) 06:36:14 ID:bk2tjVsU
???

http://www.youtube.com/watch?v=C3c-0JA5opM

404 :7分74秒:2007/06/02(土) 20:11:42 ID:QJBVXm5r
サマーフェスティバルの案内来たけど
グルッペンなんて入ってなかったよ

405 :7分74秒:2007/06/03(日) 00:52:52 ID:rZ9K4tGV
結局止めになったみたいね。

406 :7分74秒:2007/06/03(日) 00:56:35 ID:rHgOug+X
あの会場でオケを三群に分けるのはちょいと無理があるように思う。
普通のホールなら無理があって当然だけどもね。

407 :7分74秒:2007/06/03(日) 10:10:32 ID:kNfpIsB6
なぜ、まずそのことを考えなかったのかと。。
正面のステージ上で3つに分ければいいや、くらいに思ってたのかね?

408 :7分74秒:2007/06/03(日) 10:19:04 ID:b6WBKeBC

  ┌─‐「][]             _,ィ ´ ̄`ヽ、
    ̄ ̄} |       _      /:.ゝ-─‐<>
   r─' ノ       「Y {´ ̄`ン':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}{
     ̄        Lハj_, ィ'´⌒⌒ヽ、:.:.:.ィ、ハ
   [[] 「}     _/∠二ニニニ¬、_ハ:.:.:.ヽヽ',
    rー'_ノ      //´ 了~~~⌒~`ヽ.弋゙Tl:.:.:.:_j」 l
           { {   {        j} }士ぅ'´:.:_〉|
          い、__ >、___ __, ィ人 ヽく_:./:.〉ゝ
   ィ ⌒ >'/  い 〉~~〉T~~T<   ヽハ 〈_:.く
  (    _ イ    `7  ハ⊥__j_i___〉  ,}イ 〈_/
  (       _)    ハ__厶>ー‐一_7  /´
  ゝ ___,ノ    /ーY):::ノ ` ̄´厶.、/_
            {::::::::/     /⌒ー'::::::}
              ̄´     {:::::::::;: ィ´
                    ̄´

409 :7分74秒:2007/06/04(月) 02:10:07 ID:iVda2VlA
つーかユダヤ人のリゲティがあえて「フリーメイソンだから〜」
なんて言い方でシュトックハウゼンを批判するようなうかつな事するのか?

410 :7分74秒:2007/06/04(月) 17:18:07 ID:jqf5uih9
若い頃のこいつのモノクロ写真の目はどれもこれもイっちゃってる
カメラじゃなくシリウスを見てる

411 :7分74秒:2007/06/07(木) 04:21:13 ID:XgN7Idls
FADERの最新号読んだ人いる?

412 :7分74秒:2007/06/07(木) 08:42:30 ID:LJw6g2Ub
はい

413 :7分74秒:2007/06/07(木) 12:09:24 ID:bj/ElpVQ
どうだった?

414 :7分74秒:2007/06/08(金) 10:48:12 ID:JNrzHzmi
事実誤認だらけのひどい内容

415 :7分74秒:2007/06/09(土) 15:11:30 ID:0TCKYrkg
agemachi

416 :313:2007/06/09(土) 22:04:39 ID:B/S0gQK8
ついに郵政公社から来ました。
「国際郵便為替につきまして『有効期間内に換金されなかった』との理由により為替金がもどされましたので
払戻しのための国際郵便為替証書を送付いたします。
なお、払戻金額については、ドイツ郵政庁において返還料金EUR10.00を控除した金額になっておりますので、
ご了承願います。」

この3ヶ月は短かったような長かったような。
まだ春分の日より前だった3月上旬から
もうすぐ夏至の今日。
盗難に会っていなかっただけマシなのか。
なんで届かなかったんだろう。

417 :7分74秒:2007/06/10(日) 07:46:04 ID:S1FPe3Gm
>>416

宛先、住所のいずれも正しかったんだよね?
ドイツまでは届いてるはずなのになぜ換金されなかったのか不思議。

418 :7分74秒:2007/06/10(日) 16:06:41 ID:i7M4FDje
メーソンの陰謀

419 :7分74秒:2007/06/11(月) 22:33:05 ID:Z6EaAbU2
416は



イルミナティに監視されています!

420 :7分74秒:2007/06/16(土) 21:00:59 ID:KyP0QWr/
公式のジャケットって御大自らデザインしてるんだよね?
清水氏いい加減って言ってたけどキッチュでセンスありまくりじゃん。
色使いもきれいやし。

421 :7分74秒:2007/06/17(日) 00:05:54 ID:YyGK6EFJ
キッチュ?ドイツ Kitsch?
まがいもの。俗悪なもの。

422 :7分74秒:2007/06/17(日) 11:56:25 ID:71jIFwxt
「キッチュ」はよく美術関係でも使われてますよね。
英語じゃなくって、ドイツ語でなんですね。
自分の周りでは「ちょっとイッちゃってるポップ」みたいに
使っている人が多いみたい。だから、悪い意味では口にしてないと思う。
逆に、褒め言葉になってるくらいかもw
420もそんな感じで使ったんじゃないかな?
自分も、シュトックハウゼンのジャケは大好き。
清水氏が言う程、いい加減じゃないですよね。
楽しみながらも、結構、考えて描いていると思う(高尚な美術的な意味じゃなくて)。
見ていても、自由な気持になれて大好きです。

423 :7分74秒:2007/06/17(日) 15:27:38 ID:4MT+1QRT
いかがわしいジャケ絵

424 :7分74秒:2007/06/18(月) 13:12:32 ID:GbArFg33
質問:全集CDの表ジャケのあのひどさは果たして
何か深い意味があるのでしょうか?


何の深い意味もないから、ひどいのです。

425 :7分74秒:2007/06/18(月) 20:11:01 ID:IORfepCU
その質問自作自演じゃないのって気がする
普通の感覚で見てひどくないじゃん

426 :7分74秒:2007/06/18(月) 20:20:54 ID:tDruNy1T
どれも、ありそうな質問を想定して答えているって感じ

427 :7分74秒:2007/06/18(月) 23:52:16 ID:FimChbPD
まあ、美的センスって人それぞれだからな。
女の子の顔でも他人は「あの子かわいい」って言ってても自分は
「あんまりかわいくないだろ」って思う事ってあるだろ?
そんな感じだよ。

428 :7分74秒:2007/06/19(火) 22:25:45 ID:IpeDM9XK
またキュルテンで恒例の講習会があるね。
日本からの参加って、どれくらいの数なんだろう。
講習会といっても、レッスンは受けず、
聴衆としているだけでも、良いんだよね?

429 :7分74秒:2007/06/20(水) 07:03:36 ID:kHHzxVL0
>>428
聴講生の枠もあるみたいね。

430 :7分74秒:2007/06/21(木) 11:51:17 ID:mHTkRwmk
>>428
やっぱり、ドイツ語や英語が出来ないと、何かと辛いんだろうね。

431 :7分74秒:2007/06/21(木) 17:28:30 ID:YjTYuSPP
>>429
行ってみたいんだったら、ぐちぐち悩まずに思い切って行ってみたら良いんじゃない
語学できた方がいいんだろうけど、なんとかなるだろうし、
シュトックハウゼンもいい年だから、いつまでやれるか分からないしね。

432 :7分74秒:2007/06/23(土) 01:40:04 ID:/4vCVPXI
日本人はどれくらい参加してるのか俺もちょっと気になる。
あとmy spaceの検索で出てくるシュトックハウゼンってあれ本人?!

433 :7分74秒:2007/07/04(水) 00:24:17 ID:diX3IGDm
ケミカルブラザーズの新作聞いたんだけどシュトックハウゼンみたいな音だった。

434 :7分74秒:2007/07/10(火) 13:33:13 ID:BLXQXSU9
ものすごい冒涜だな

435 :7分74秒:2007/07/10(火) 18:20:54 ID:fPtgFApT
>>434
どっちに対して?

436 :7分74秒:2007/07/10(火) 21:05:01 ID:qDu3OWOA
シュトックハウゼンに決まってんだろ!

437 :7分74秒:2007/07/11(水) 01:51:31 ID:B4D0AfCl
>>436
ケミカルブラザーズに仁義を切っておきなさい

438 :7分74秒:2007/07/11(水) 20:15:40 ID:F7B9eOvw
日和見評論家の佐々木敦にすら大見得切ってゴミクズよばわりを許したケミブラだもんな

439 :7分74秒:2007/07/17(火) 01:25:58 ID:3VK7SeYP
シュトックハウゼン講習会1日目

開会式:「少年の歌」

440 :7分74秒:2007/07/17(火) 20:10:06 ID:9mIArN7H
(笑)

441 :7分74秒:2007/07/21(土) 22:01:32 ID:BwppHA27
ラジオを外部の予測不可能なイベントとして音楽に取り込む発想は
シュトックハウゼンとAMMのどっちが先なんですか?

442 :7分74秒:2007/07/21(土) 22:52:26 ID:16+dm3Qx
ケージがはるかに先じゃない?

443 :7分74秒:2007/07/21(土) 23:15:15 ID:BwppHA27
そうなんだ。詳しい人サンクス。

444 :7分74秒:2007/07/22(日) 00:41:24 ID:dWTcpY+u
ヘリコプター弦楽四重奏 1! 2! 3! 4! 5! 6(ry

445 :7分74秒:2007/07/22(日) 02:11:20 ID:4Y7DUFbp
>>442
いや、イタリアの未来派の方がもっと先だ。
マリネッティの作品にラジオを使った作品がすでにある。

446 :7分74秒:2007/07/22(日) 20:11:56 ID:X5FYyu7m
シュトックハウゼンって反証不可能な前提をおいて
そこから自分理論をつくっていくからクセナキスみたいに
インチキを叩かれる憂き目もなくナイーブな男の子として共感さえ呼んで
もし半世紀にわたる壮大な戦略だったらすごいさすが。
本気だろうけど。

447 :7分74秒:2007/07/22(日) 22:31:50 ID:I++l0dyE
理論が合ってようがいまいがどーでもいい。
大事なのは出来た作品。

448 :7分74秒:2007/07/23(月) 10:27:48 ID:N8VzldXj
ある抽象的リアリストの肖像は一般販売はされてないの?

449 :7分74秒:2007/07/23(月) 19:34:28 ID:Cj4R5SA9
ある抽象的リアリストの肖像は一般販売はされてないの?

450 :7分74秒:2007/07/30(月) 18:03:59 ID:RkrcHe/H
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)

過去ログ [pav]
【Blue Note】RVG Edition Part 4【Prestige】 [ジャズ]

451 :7分74秒:2007/07/30(月) 18:44:23 ID:eJTu3Q4J
そういえばこのオッサン若いときはジャズのピアニストとして稼いだこともあるらしい。

452 :7分74秒:2007/07/31(火) 01:42:04 ID:NYBmWkF3
どういったジャズをやってたんだろう。

453 :7分74秒:2007/07/31(火) 08:21:33 ID:0lbhMS50
その金で買った自転車盗まれて泣いたとか人間不信が加速するエピソードばっかりw

454 :7分74秒:2007/07/31(火) 21:34:06 ID:XZ48Uq8e
>>451
>>453

その出典は?

455 :7分74秒:2007/07/31(火) 21:39:00 ID:OJxKl0wE
自転車の件は音楽論集のあとがきに載ってたような

456 :7分74秒:2007/08/01(水) 00:19:47 ID:EBn4JEFa
シュットクハウゼンのエピソードってどこまで本当なのかな?
本人が本当のことを言ってるとは限らないわけで。
フォークナーや中上健次が自分について語ってることなんか嘘ばっかだし。
まあ、本人が生きている間は検証とかは難しいんだろうけど

457 :7分74秒:2007/08/01(水) 00:27:15 ID:93L5pp4M
矛盾に満ちた父母の最期と苛めだけでもクセナキスやリゲティの上を行く悲惨さだナ

458 :7分74秒:2007/08/02(木) 20:32:00 ID:tnUkbj1h
なにが原因でいじめられたの?

459 :7分74秒:2007/08/02(木) 21:28:19 ID:lLWjalL0
なんだっけ?
ナチの高官の子弟が通う学校だったとかで、
両親のいないシュトックハウゼンちゃんはいじめられちゃったとか

460 :7分74秒:2007/08/02(木) 23:43:14 ID:8fDBxkxt
理由が「あまりにも悲しすぎる」そうだからもっと複雑してそうだけどなー
ちゅーか父親はまだ健在だったでしょその頃

461 :7分74秒:2007/08/03(金) 11:15:58 ID:8V8MRkXL
全集CD全部持ってるヤツいる?

462 :7分74秒:2007/08/03(金) 16:11:22 ID:qo0i+Z4Z

このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)

過去ログ [pav]
【Blue Note】RVG Edition Part 4【Prestige】 [ジャズ]


463 :7分74秒:2007/08/03(金) 16:36:38 ID:47R7vtrJ
>>462
きみよくそういうことしてるけど、現代音楽以外のジャンル聴いてる人をバカにしたいわけ?

464 :7分74秒:2007/08/03(金) 17:44:06 ID:xN9A26Dv
>>461
全て持っていますが何か?

465 :7分74秒:2007/08/03(金) 19:42:53 ID:DgUUU+4J
>>463
現音版だけでやっているわけではないよ。
僕だけがやっているわけでもない。
目的は記録。
時間が経つと消えちゃうからね。
いつの時点でどのスレとどのスレがどんな関係を持っていたか、
閲覧者がどんな関心を抱いていたかを残しておく為。

466 :7分74秒:2007/08/03(金) 22:02:46 ID:NOuFtPaH
専ブラ使ってる人のは記録されないから、あまり意味がない。

467 :7分74秒:2007/08/07(火) 18:48:37 ID:kwhS4uaT
>>このスレを見ている人はこんなスレも見ています。
って私の事ですが。
RVG EditionのCD買ったら、音質があまりにひどくて。。
シュトックハウゼンのCDは高音質で、
とくに凄いのは 天使=行列

468 :7分74秒:2007/08/08(水) 14:26:10 ID:beLR1P2J
シュトックハウゼンなどで三連などと同じ様に出てくる4:3や7:6や7:8
って何でしょう?

知ってる方いませんか…

469 :7分74秒:2007/08/08(水) 14:46:30 ID:3bwJZJOV
7:6なら、通常6分割される長さを7分割しろ、という意味。
普通の三連符をこの流儀で書くと3:2

470 :7分74秒:2007/08/09(木) 21:54:26 ID:yqeZUkUc
シュトック初心者がまず聴くべき1枚はどれしょうか?

471 :7分74秒:2007/08/10(金) 01:25:59 ID:iL4wGbUJ
ピアノ曲か「少年の歌」あたりが取っつきやすいかと。

472 :7分74秒:2007/08/10(金) 11:40:13 ID:BMUl9OQ5
グルッペンとか
ヘリコプターとか

473 :7分74秒:2007/08/11(土) 03:09:11 ID:i6Qxxi+m
やっぱ、リヒトシリーズでしょう。どれ聴いてもはずれ無し。

474 :7分74秒:2007/08/11(土) 07:46:13 ID:Tyf31Sau
473はモグリっぽいね。

「リヒトシリーズ」って…

本当にそれなりの数を聴いた事あるのなら、
その中から特に初心者向けのものを教えて頂戴。


475 :7分74秒:2007/08/11(土) 19:00:48 ID:9Ws8QbCp
ミクロフォニー

476 :7分74秒:2007/08/11(土) 20:25:02 ID:fiTpsgcB
>>473
ミヒャエリオンって聴いたことがないが、
いいのですか?

477 :7分74秒:2007/08/12(日) 00:20:11 ID:5qzmdn8U
彼のデビュー作から順番に聴いてきゃいいだろ。

478 :7分74秒:2007/08/12(日) 21:54:44 ID:d6G3sq2j
初心者はヴァイオリンソナタだったかソナチネ

479 :7分74秒:2007/08/12(日) 22:47:26 ID:Ie1CBLmT
>>478
ソナチネだね。
でも、それは全然シュトックハウゼンっぽくないし、単なる若書きの駄作。

480 :7分74秒:2007/08/14(火) 22:03:23 ID:UsqFDOmX
ティアクライスのオルゴールはどこで入手できますか?

481 :7分74秒:2007/08/15(水) 12:45:11 ID:6PXotX/0
本家
高いけどね。。。

482 :7分74秒 :2007/08/15(水) 19:00:46 ID:jfZKVjPW
>>479
ふつうのクラファンにはあれがいちばんなんだよ

いきなりシリウスきかせてみろ。嫌われるぞ。

483 :7分74秒:2007/08/19(日) 09:55:54 ID:8EYVvghW
あげ

484 :7分74秒:2007/09/11(火) 15:50:32 ID:ldP31xEV
                                        
              ,/" ̄ ̄"'-、、                 
             ,i´        ‘'i、                
               ,'"          'ヽ                
           /            \               
          ,/′.,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, ‘i、              
           /   lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll  .ヽ、            
          ,/`   llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll   .ヽ            
      ._,/`    .lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll    `'、          
    .,/      '゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙.、、   \         
   /      _,/  、      、   `''-,、  .゙i、        
   /′     .‐"    ゙l、     丿     `'‐   ゙l、       
  .l゙            ゙l,    ./           │       
   |                ゙l,!'''''''''テ            l゙       
   ヽ、               ゙l、 丿           丿       
    \、           ヽ/`             ,/        
     ゙'‐            ゚           '"

485 ::2007/09/12(水) 04:54:05 ID:MIolYeJ5
シリウス星人

486 :7分74秒:2007/09/12(水) 12:32:15 ID:TAod2z3H
シュトックハウゼン系の曲作れる人いるの?
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1189397402/

487 :7分74秒:2007/09/12(水) 16:01:40 ID:O6VFV7v7
>>486
サウンドとして真似するのは凄く簡単だが、思想や巨大さは真似できないな。

488 :7分74秒:2007/09/12(水) 17:56:35 ID:4jOfjpii
適当にトンデモな文章書いて「直観音楽だじょ〜」とか(^o^)

489 :7分74秒:2007/09/13(木) 11:52:14 ID:T8xZmagw
頭の出来が違いすぎて自分のバカさ加減が身にしみる

490 :7分74秒:2007/09/15(土) 00:00:00 ID:7w+ylVwk
>>484-485
ワラタw


491 :7分74秒:2007/09/18(火) 06:05:29 ID:k9xyObQR
いかに時は過ぎるか読み終わった
ちかれたけど我田引水を差し引いても
いまから50年前、三十路手前の青年がこんな発想してたなんて天才だとおもた

492 :7分74秒:2007/09/18(火) 10:21:51 ID:LquiIrYC
あの発想でグルッペンができたんだから多少の我田引水は大目に見ましょう、って気になるよねwww

493 :7分74秒:2007/09/18(火) 11:23:37 ID:k9xyObQR
うん。もとはパルスの加速減速からあんな奇抜な作曲技法に膨らませていくんだから
天才と凡人の差はニュートンの逸話よろしく何気ない出来事に対する取り組み方なんだなあと。
確かにこの発想力を見るとライヒがテープの再生スピードのずれからストレートにヒントを得たことなんて
ディレッタンティズムと切り捨てたくもなるのだろうなぁ。素人だから難しかったけど、面白かった。
良訳というのもあるだろうけど文体も美しいし謙虚だし、この人に熱烈に惹きつけられる人がいるのもわかる気がした。

494 :7分74秒:2007/09/19(水) 21:22:41 ID:4Qs6qCAO


495 :7分74秒:2007/09/23(日) 05:35:53 ID:lPVOrt5k
つーかはっきり言って難しすぎてわからん。
群フェーズの潜在的な基本持続のフォルマントスペクトルから
同じテンポで演奏される異なるパートを生成するみたいなくだりがあるけど
全ての構造に平均律を徹底させるのが望ましいと考えてるなら
なんで継起的には平均律の近似値で群を作ったのに同時的には整数分割に戻るの?
そうするとテンポもフォルマント全体の長さも結局不揃いになるから作品として実演できないから?
平均律の基本音関係に対して楽器音の部分音が矛盾してることを留保してるから
基本持続に関して演奏に応えるために同じことをしても許容範囲だろうってことなのか?
トンチンカンだったらごめん。

496 :7分74秒:2007/09/24(月) 11:04:30 ID:6VlzJG1K
偶然性の音楽をいつも聞いてたら、
宝くじ当たる確率アップするのかな?
教えてエロい人

497 :7分74秒:2007/09/25(火) 06:39:21 ID:75wfITcy
>>495
平均律の音律を演奏する楽器の部分音が平均律になっていないのが「矛盾」なの?

それはともかくテンポを「平均律」の半音階にしたのは、「純正律」で
テンポを決めていくと果てしなくテンポ指定が増えていってしまうという
実用的な理由から。

それにしても難しく考え過ぎじゃない?
単に「グルッペン」をそういう風に作曲しました、というだけのお話。
理論的整合性より、鳴り響く音が大事。
「グルッペン」の一番有名な金管の部分だって、基本構造から逸脱した
「挿入句」だし。

498 :7分74秒:2007/09/25(火) 07:40:02 ID:zAUprLnq
>>497
>平均律の音律を演奏する楽器の部分音が平均律になっていないのが「矛盾」なの?
Stockhausenはそう考えてるんだと思ったけど、全然違った?ごめん。
秘儀的な前提があるから、構造の統一=Stockhausenにとって生き物の有機的統合の音楽への置き換え
なんだと勝手に考えて読み進めてた。そんな旨のこと言ってたし。
難しく考えすぎというか、俺が読解力がなくて迷走してるアホなだけみたいだな。
大人しく作品の美しさに魅了されとく。

それにしてもプロメテオのシンポジウムのやり取り読んでたら
金管の部分を浅田さんが「クライマックス」って言ったとき
ラッヘンマンは面子を潰さないようあえてそこには訂正を加えなかったんだ。
足向けて寝られないな浅田さんは。

499 :7分74秒:2007/09/25(火) 19:30:54 ID:1HsUYJSV
Maxってソフトのデモはの曲名何だっけ?
あれ好きだなぁ
どっかで聞けないかなぁ

500 :7分74秒:2007/09/26(水) 01:33:10 ID:rFPzKTIi
シュトックハウゼンの曲名をいくつか合体させてみた。


七つの短波より

正しい結合

夜の上方へ

強度に向かって帆を上げよ

聖体金粉

マントラの響き 

トランスは空を散歩する…

祈りが生を与える…

腹の中を込めて

夢のアムール

舌先を込めて

501 :7分74秒:2007/09/26(水) 01:39:57 ID:ItYpwB/S
平均律のセリーを整数比に修正して作曲に用いることで作品全体を
「調性的なたった一つの基本持続の時間スペクトルとも見なせる」ようになるから
整数分割でシュトックハウゼンの言うフォルマントリズム?を展開しても
時間の統一に近づきたいっていう元のコンセプトへの首尾一貫性には
妥協はいくつかあっても反してはいないってことなんじゃ?
演奏できる曲作りが前提だしそこまでの理論の整合性より
それ以降の解説こそグルッペンを聴く上でためになる
時間ノイズの内部へ!

502 :7分74秒:2007/09/26(水) 14:42:20 ID:tMCDmGUf
>>498
>金管の部分を浅田さんが「クライマックス」って言ったとき
>ラッヘンマンは面子を潰さないようあえてそこには訂正を加えなかったんだ。

いや、あそこはあの作品のクライマックスとたびたび言われてるし、実際そうでしょ。
なにかおかしいか?

503 :7分74秒:2007/09/26(水) 15:00:41 ID:5Cw6bwnq
>>502
マジで恥ずかしい。
今まで生きててクライマックスを終わりと同義だと思ってた。
2ちゃんでよかった。リアルで馬鹿晒す前に賢くなれたよ・・・。

504 :7分74秒:2007/09/28(金) 08:44:20 ID:I1KcUCAD
>>502
あそこをクライマックスだと言っている人は、
そこしか聴いていない(聴けていない)
ということが多いというのも事実。

505 :7分74秒:2007/09/28(金) 09:49:13 ID:Lp/jRTfK
>>504
ソースは?

506 :7分74秒:2007/09/28(金) 10:01:45 ID:jTsTwDmE
無調の曲の中に調性を匂わせる部分が挟まっているとそこだけやけに
目立ったりするのと似てるかも。

507 :7分74秒:2007/09/28(金) 19:26:09 ID:lJKve85c
>>504
代表例が浅田氏の発言。

508 :7分74秒:2007/09/29(土) 12:09:21 ID:/OczG3Ac
指輪君はこんなところでも恥を晒してるんだね。

509 :7分74秒:2007/10/12(金) 05:34:53 ID:OoQNPRkD
あぶらげ

510 :7分74秒:2007/10/12(金) 22:28:11 ID:cm/Wtr4e
浅田って経済学者だよな。
なんで音楽の事に口出してるの。

511 :7分74秒:2007/10/12(金) 22:47:38 ID:xAWKTtT8
シッタカしたいんだろうよ

512 :7分74秒:2007/10/16(火) 01:27:14 ID:7j87Xilx
光って全曲演奏するとどれぐらいかかるんだろう。
150時間ぐらいか?

513 :7分74秒:2007/10/16(火) 03:34:15 ID:dNoUbQZM
<亀田大毅がライセンス1年停止、父史郎氏は無期限停止>

10月15日、日本ボクシングコミッションは、11日のWBCフライ級タイトルマッチで反則行為を繰り返した亀田大毅、セコンドについた父の亀田史郎氏、兄の亀田興毅への処分を正式に発表した。

反則を行なった亀田大毅は選手ライセンスの1年停止、セコンドの亀田史郎氏はセコンドライセンス無期限停止、同じくセコンドを務めた亀田興毅へは厳重戒告という処分が下った。また協栄ジム・金平桂一郎会長についてもオーナーライセンス3ヶ月停止という処分が下った。

[ 10月15日 18時54分 ] エキサイト

514 :7分74秒:2007/10/16(火) 04:47:22 ID:CG+ix2lj
クラウス・フーバーが言うように、
現代音楽にクライマックスの概念なぞ存在しない。
日本人ってなんて馬鹿で保守的に考えるのだろう?

515 :7分74秒:2007/10/16(火) 14:14:48 ID:CFxhHhU7
誰も浅田に日本人代表なんか頼んでねーよ

516 :7分74秒:2007/10/17(水) 09:39:06 ID:0ADTLYca
また社会の最底辺が2chで吠えてるよ

517 :7分74秒:2007/10/21(日) 18:42:28 ID:rnxJeu3u
偶然性の音楽を聞いて宝くじを当てたいんです!
なんで当たらないんですか!?教えてエロい人!

518 :7分74秒:2007/10/22(月) 00:13:18 ID:dKxr8jWv
「当てたい」ってことはまだ買ってもないんだろ?
ならなんで「なんで当たらないんですか」といえるんだ。

519 :7分74秒:2007/10/23(火) 11:22:08 ID:R0WLbP3R
ナンバーズのミニを何回か買ったんです!外れました!

520 :7分74秒:2007/10/23(火) 12:08:35 ID:VM7+tyCK
宝くじの話は、他で、やってください・・・。

521 :7分74秒:2007/10/25(木) 00:41:40 ID:ctai+I9G
http://www.youtube.com/watch?v=2Gqk2IZpLCw
グルッペンってやっぱきょろきょろしてしまうんだろうな。

522 :7分74秒:2007/10/26(金) 22:54:31 ID:PygIcONA
「??? ???? ???? ???? 」?

523 :7分74秒:2007/10/29(月) 02:37:23 ID:Xiysih0Z
シュトックハウゼンはビートルズ好きって聞いたけど本当なの?

524 :7分74秒:2007/10/29(月) 09:12:57 ID:71EJDgy+
好きかどうかは知らないけど、ビートルズのジャケに写ってるよね。

525 :7分74秒:2007/11/06(火) 11:08:29 ID:Q2upisZj
あたらしいCDが出たね。はやく聴いてみたいな。

526 :7分74秒:2007/11/07(水) 19:46:31 ID:vOtox7ZJ
なんの?

527 :7分74秒:2007/11/30(金) 17:14:52 ID:sP8whEG3
>>516
社会の最底辺が2chだからなw

528 : ◆30rKs56MaE :2007/12/08(土) 04:50:20 ID:kFG+RT6y
http://www.sueddeutsche.de/,tt4m1/kultur/artikel/521/147178/
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1197052071/
ご冥福をお祈りいたします。

529 :7分74秒:2007/12/08(土) 06:21:39 ID:c6Irgw9/
逝かれてしまったか。
来年ドレスデンで光オペラ全曲披露は中止なのかな

530 :7分74秒:2007/12/08(土) 07:03:05 ID:CtPU3/qS
>>529
逆に、追悼企画としてはもってこいだし、演奏者たちが燃えて良い演奏になるかも。

531 :7分74秒:2007/12/08(土) 07:47:56 ID:ZPuzE8n6
TVがシュトックハウゼンはビートルズやマイケル・ジャクソンにも匹敵するほどの知名度だった、と放送。


532 :7分74秒:2007/12/08(土) 08:18:45 ID:Un/vibtR
合掌。

>>531
うーん、そこまで知名度は高くないと思うけどな。

533 :7分74秒:2007/12/08(土) 08:39:03 ID:CtPU3/qS
>>532
ドイツ語圏いってみ。

534 :7分74秒:2007/12/08(土) 09:49:27 ID:USQB6Xvr
絶対食える!!と思っていても、そう簡単には食べれませんよね。
うんちは・・・・。私の体験は、18歳の色白で細身の女の子で5段階で
5の下くらいの結構可愛い女の子だったので、余裕で食えると思っていました。
細身のわりには白いムチッとしたお尻で、ウンチングスタイルになっただけでも
興奮で震えたのを覚えています。そしてスカトロビデオと同じように、肛門が
盛り上がったり、引っ込んだりしているうちに、「ブ−!」とおならをしてくれ
ました。生まれて初めての生おならにまたまた興奮しました。そして、ぷ〜んと
それなりの匂い。やっぱ女の子でも、おならは同じような匂いがするんだなと
思いました。でも、臭かったけど全然耐えられる匂いでした。そして、肛門から
うんちが真っ直ぐに出てきました。「メリメリメリ」と本当に音がするんです
よね。10cm位の一本糞でした。うんちが出る瞬間をゆっくり見たかったので
なるべくゆっくり出してと御願いしといたんですが、次のうんちが肛門から
顔を出した時、「も−だめ、出ちゃうよ−。」と言ったとたん我慢できずに
一気に排泄しました。 「ブリブリ・ビチビチ・ブヒ」等すごい音を立てて
「おいおい俺でもそんなしね−ゾ」と言う位の大量便で本当に感動し、また
びっくりしました。その子は痩せの大食いで、調子のいい時は一食で
カツ丼・天丼両方を平気で食べちゃうらしく、しかし細身なのでその分うんちが
大量に出るらしいのです。いや−ホントすがい量でした。そして早速味見を
しようとしたのですが、キョ−レツな臭いが襲ってきました。うんちをした瞬間は
そ−でもなっかたのですが、しばらくすると耐え難いにおい。おならなんか比較
になりません。とりあえず、夢にまで見た18歳の女の子の生ウンチなので、
手に取って鑑賞したのですが、その間余りの臭さにげっぷは出るは、涙は出るはで
もお大変。食便は無理かなとあきらめかけたのですが、こんなチャンスはあまり
ないと思い、気合を入れ、息を止めてうんちの小さい塊を口に含みました。
うんちの味は確かに苦かったです。
そのまま吐き出せば良かったのですが、うんちを飲み込んでしまったので、ゲップ
をすると確かにうんちの臭いがして辛くて大変でした。そして手に取って鑑賞し
ていたので手がしばらく臭くてこれもまた大変でした。
いやいや、本当に臭いですようんちは。可愛い子のうんちでも関係ありません。
初めての人はまず食便は無理だと思います。かなりきついですよ。
それでもと言う方は、舐める程度にした方がいいと思います。
しかし、掲示板等でうんちを食べたとか書いてありますが、本当だったら
本当にすごいことですよ。尊敬しちゃいます。まだ私は1回しかこのような
経験がありませんが、次ぎあったとしても食べれる自信はありません。
やっぱり、うんちをしている所を鑑賞する程度がいいと思いますよ。
私もみなさんが思っているくらいに絶対食ってやる。思ったのにこの様ですから。
あと、うんちは体に良くないらしいですよ。おしっこは平気ですが。
長文になってしまい、ごめんなさい。
これから、食便をしようとしている方はあまり無理をしない方が身のためです。
うんちは本当に臭くて、苦いですよ!!


535 :7分74秒:2007/12/08(土) 10:33:19 ID:mtgAOUQO
う〜む、80歳に届かなかったか・・・
これであとブーレーズが逝くと(不謹慎失礼)
喪失感大きいなぁ
ブルックナー、ブラームスが相次いで亡くなったときもそんな感じだったのかな

536 :7分74秒:2007/12/08(土) 13:06:17 ID:i5KPWYLh
ニュー速で要塞司令官にされてますね

537 :7分74秒:2007/12/08(土) 13:31:32 ID:/Zzs4v6u
名前しか知らないプログレ厨ですが
最初は何から聴けばいいでしょうか?
なぜか「ツァイトマーセ」だけ持ってます。
ザッパとかヘンリ−・カウが好きだお。

538 :7分74秒:2007/12/08(土) 13:43:00 ID:KUhbb6Lh
室内楽作品集がいいんでない

539 :7分74秒:2007/12/08(土) 13:55:35 ID:8wmdocpX
>>537
>なぜか「ツァイトマーセ」だけ持ってます。

一曲だけ?ホリガーのやつかな。

540 :7分74秒:2007/12/08(土) 13:58:20 ID:hvFTMYKn
現代音楽終了

541 :537:2007/12/08(土) 14:11:44 ID:/Zzs4v6u
>>539
そうそう、そうです。シュトックハウゼンは1曲だけ。
あのアルバムはシャッフルでリピートして聴いてますw

>>538
そうなんです。
オーケストラものよりも室内楽が好き。
なるべくメロディーが覚えられなくて抽象的なのがいいです。

542 :7分74秒:2007/12/08(土) 14:31:02 ID:TTd0eP3s
じゃあ全集4番ですね。
ていうか現代音楽終了。

543 :537:2007/12/08(土) 15:29:47 ID:/Zzs4v6u
>>538 >>542
調べたら、全集4=室内楽作品集だんたんですね〜。
国内盤がなかなか見つからないっす><;
でも、どうもありがとうございます。

1977年に誰かが「ロック終了」と言ったけど
まだありますw

544 :オスのさが:2007/12/08(土) 15:30:58 ID:+a5vLRj7
やばいですよ!おまいら!!!!巨星墜つ

来日公演見ておいてよかったあ

http://music.guardian.co.uk/classical/story/0,,2224073,00.html

545 :7分74秒:2007/12/08(土) 16:00:07 ID:8wmdocpX
>>543
>国内盤がなかなか見つからないっす><;

国内盤はないですよ。とりあえずオーケストラものより室内楽なんていう
偏食はやめた方がいいです。

これ、内容的にも値段的にもおすすめです。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1376471

546 :7分74秒:2007/12/08(土) 16:53:58 ID:UA5q5Jno
NHK-FMで追悼特集やるだろうね。
楽しみ。

547 :7分74秒:2007/12/08(土) 16:57:18 ID:uTeYNSj9
>>545

>偏食はやめた方がいいです

同感!

俺の身の回りにも毎日ウンコを食べてる女の子はかなり居る。
俺の場合、女の子の身振りや喋り方でウンコ好きかどうかがわかるから、
気軽に「ウンコ食べてる?」なんて聞くと、けっこう正直に「うん」なんて
返事される。ウンコ好きな女の子って素直な子が多いしね。
一緒にウンコを食べるのはさすがに断られることが多いけれど、それでも
十人に一人ぐらいはOKしてくれる。
君も気になる女の子がいたら軽い気持ちで「ウンコ食べてる?」って
聞いてみるといいよ。

548 :7分74秒:2007/12/08(土) 17:17:42 ID:H2RJGNlM
結局最高傑作は何なんだろうか?
グルッペンが最高とはどうしても思えないんだけど。

549 :7分74秒:2007/12/08(土) 17:41:12 ID:8wmdocpX
最高傑作は何かなんていう問い自体の有効性を疑った方がいいと思う。

550 :7分74秒:2007/12/08(土) 17:43:23 ID:H2RJGNlM
それはそうかもしれないけど各作曲家のbPでグルッペンだったからさ。
グルッペンじゃないよねぇ。じゃあ何かと言われてもどれもすばらしく答えられないが。

551 :7分74秒:2007/12/08(土) 17:59:52 ID:Lc0FNZsg
ラッヘンマンは「グルッペン」は傑作だと評している。

552 :7分74秒:2007/12/08(土) 18:14:02 ID:Q/+9V5Sg
少年の歌とツァイトマッセが50年代の作品では私的二強

553 :537:2007/12/08(土) 18:33:48 ID:/Zzs4v6u
>>545
これ、ようつべで見ました。面白かった。
O・コールマンのダブル・トリオならぬ、トリプル・オーケストラでつね。
大編成ものや変わった編成は、それはそれで好きだけど
(なぜかシュニトケの交響曲第一番とか持ってます)
クラシック・ファンという訳でもないので。
室内楽やチェンバー・ロックが好きです。
もっかいシュトックハウゼンの室内楽を探してみます。


554 :7分74秒:2007/12/08(土) 18:40:03 ID:H2PWn9av
最高傑作はヘリコプター弦楽四重奏曲に決まってるでしょ

555 :7分74秒:2007/12/08(土) 19:01:49 ID:7ptIc40L
ヘリコプターカルテットをだすとニワカって
いわれるけど嫌いじゃないぜこの曲。

556 :7分74秒:2007/12/08(土) 19:18:37 ID:AmuApS3t
土曜日聴いて追悼します

557 :7分74秒:2007/12/08(土) 19:20:12 ID:Y0jn/8zd
これであとブーレーズとデュティユー、ヘンツェが死んだらもう完全に終わりだな。

558 :7分74秒:2007/12/08(土) 20:27:22 ID:cN6sIZbJ
クラシック音楽の本当の終焉

559 :7分74秒:2007/12/08(土) 21:03:25 ID:9J37pn+p
『コンタクテ』は?

ブーレーズは長生きしそうな気が酢

560 :7分74秒:2007/12/08(土) 21:08:03 ID:c6Irgw9/
朝日新聞の夕刊に記事が出ているみたいだ

561 :7分74秒:2007/12/08(土) 21:14:44 ID:CtPU3/qS
ラッヘンマンとシャリーノが死んだ時が本当の転換期だろう。
と、コントラプンクテが好きな漏れが言ってみる。

562 :7分74秒:2007/12/08(土) 21:16:27 ID:5ZRAEaiA
チャイマッセ

563 :7分74秒:2007/12/08(土) 21:56:50 ID:F3msFjz6
                      -ヽ.,_
         __,,-ヽ.,         \ .ア
    ,,,,...--'''''"   ア          .| |     _
    \,,,..--""フ ノ      ,,..___,,」 └'''^""" ̄ヽ.
     ⊂\  / .ノ     <,,,,,,__..--┐ | ̄ ̄ ̄'''""
      \\ノ /           __.| |__,,..-ヽ.,
        .> <        ┌--'',,,,...------.,,ア
      / へ .\       "'' ̄  _,,,..-へ、
     //  .\."ヽ.,     <'''=二--''''''"フ >
   //     \ "ヽ___    | |     丿.丿
 ..∠ノ"        \__>   |.|__,,,....--ノ ノ
                     └─'''''""''-┘

          -、                       r-、    _,--, 
        /   `i     r-,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,―ー.      ゙l, `"゙゙゙゙゙ ̄^   \'
       /  .,/      ゙l、         `i、     \ _,,―ー'''/  .,r''
     /  ./        `--‐'''''~|  |''''''''''''゙           .丿  .,/
   -'"゛   .!              |  |              丿  .,/
 /゙ ,,/ |  |              |  |              ,/′ 、ヽ,,
 ゙‐‐""   |  |        .r-、   |  |__,,,,,,,,--      / .,/\ `'-,
      .|  |        l `゙゙゙゙"゙゙゙゙        `'i    / .,,/   .ヽ  \
      .|  |        .ヽ_.,,,,--―――――ー-ノ  /゙,,/′     ゙l   ,"
      .└‐┘                        ゙‐''"        ゙'ー'"

564 :7分74秒:2007/12/08(土) 22:21:26 ID:SfDg7jaO
これによってドイツ第一の作曲家の地位はラッヘンマンが継承する。

565 :7分74秒:2007/12/08(土) 22:55:11 ID:mjBOUCAg
Rock is dead.

566 :7分74秒:2007/12/09(日) 00:13:49 ID:JNXTogiY
来日公演3日とも行っておいてよかった

567 :7分74秒:2007/12/09(日) 01:41:45 ID:2Tt7UHs5
カールハインツさんみたいな
異常なバイタリティとカリスマ性のある奴がいなくなると凄い喪失感がある

568 :7分74秒:2007/12/09(日) 03:27:28 ID:EUhHHF9I

151 名前:7分74秒 :2007/12/09(日) 02:44:55 ID:d3qGucTw
黒バック賛成および>>146に一票。

152 名前:7分74秒 :2007/12/09(日) 03:09:12 ID:d3qGucTw
俺も賛成。もうバナーもこれでいいんじゃね?


569 :7分74秒:2007/12/09(日) 05:11:53 ID:RaFNJKG/
ツィンマーマンが引用したのもツァイト末世なんだよね?
何か作品に個人的な思いのタケがあったのかな。

570 :7分74秒:2007/12/10(月) 01:45:30 ID:z+Bi5yn8
あの「リヒト」全曲をニーケ・ワーグナーの言うとおりにバイロイト祝祭劇場で架けたら面白いであろう。

571 :7分74秒:2007/12/10(月) 09:47:01 ID:jiHkOdqg
女子高生が同級生の男子から精液をフェラチオで無理矢理搾り取り、
ご飯に精子と海苔乗せてトロロ丼風にして 「精液丼」と称して
食べたりするキチガイアダルトゲームを販売していた (株)アクティブの
元社長が美少女アダルトアニメ雑誌及び、美少女アダルト
アニメシュミレーションゲーム製造及び販売規正法の罰則を伴った法律制定
を衆議院議員議長に請求する署名活動を現在行っている
特定非営利活動法人作って児童ポルノ撲滅だって・・!?

572 :7分74秒:2007/12/10(月) 10:18:37 ID:vy/tVp9Z
シュトックハウゼンにもバイロイト的な催しが必要

573 :7分74秒:2007/12/10(月) 17:58:45 ID:m/wiXTgX
WagnerもStockhausenも神がかって壮大なカリスマ性。
バイロイトで春休みぐらいに「リヒト」全曲やってくれると良い。
ニーケ・ワーグナーに頼んでみよう。
ウォルフガングは早く逝け。


574 :7分74秒:2007/12/10(月) 18:38:59 ID:yOgwXJNT
人間的にはシュトックハウゼンに比べればワーグナーのエピソードは小物だな

575 :7分74秒:2007/12/11(火) 07:18:21 ID:Ul8tPD4D
ブルーメという音楽学者は余りにも酷いシュトックハウゼンの音楽を放送したWDRを裁判にかけたことがあるそうだ。

576 :7分74秒:2007/12/13(木) 02:27:45 ID:o2L0z1uL
カティンカはもう48歳なので再婚は難しいかも?

577 :7分74秒:2007/12/13(木) 04:59:50 ID:lYzcSamW
浅田彰の追悼記事どんな内容でした?
読売取ってないので

578 :7分74秒:2007/12/13(木) 21:41:47 ID:AKj/aoZD
ノーノマンセー!

579 :7分74秒:2007/12/14(金) 05:09:05 ID:wXnswwf2
ま、褒めるはずないか。
ノーノの音楽をアンガージュマンとしてのかっこいい虚像で誤魔化しつつ聞いても
いつもどうしてもやっぱり、つまんねえ・・・としか思えないんだよな。
音楽は完全にシュトック>>>>>ノーノだな。

580 :7分74秒:2007/12/14(金) 22:12:15 ID:n8vh7bUN
ノーノはとても地味だ。
完全なクラシック現代音楽。
完全にアンチ・ポピュラー音楽。
シュトックハウゼンは晩年にロック音楽の音響にとても凝っていた。
ビートルズとやろうとしたり目だって人寄せが好きだった。

581 :7分74秒:2007/12/14(金) 23:03:10 ID:23+/POpk
>シュトックハウゼンは晩年にロック音楽の音響にとても凝っていた。

はぁ???

582 :7分74秒:2007/12/15(土) 01:24:51 ID:aokfOvET
ほんとにロックン・ロール作曲したんだよ。
息子のシモンと一緒にシュトットガルトでコンサートしたことがある。
息子のほうが遥かに優れていた!

583 :7分74秒:2007/12/15(土) 02:26:20 ID:eSU2RfI0
On a mobile phone?
Check out m.twitter.com!
Skip to navigation; Skip to sidebar.
おやつはカール.
09:56 PM November 06, 2007 from TwitterPod.
321496_3693301807_normal Saqoosha.

584 :7分74秒:2007/12/15(土) 04:28:36 ID:J2xIn4l5
あの人は晩年までやりたい放題で、
ちっとも後続の作曲家の面倒を見てくれなかったエゴイスト。


585 :7分74秒:2007/12/15(土) 08:18:29 ID:6n+v+5J8
>>584
彼に教わった作曲家たくさんいるよね。

恩知らずのリゲティとか。。

586 :7分74秒:2007/12/15(土) 10:18:43 ID:Kt0lzfvs
コンサートのオーガナイズだけでなく寝床まで用意してもらったのにあれだもんな

587 :7分74秒:2007/12/15(土) 11:48:14 ID:bdDm1evC
>>585
┐(´д`)┌ 

588 :7分74秒:2007/12/15(土) 14:46:40 ID:XsDqWEIi
りげちーはただの悪友
でもかーるはいんつに足向けて寝られないのに裏切った
手癖も悪いしぼく嫌い

589 :7分74秒:2007/12/15(土) 18:06:53 ID:NnWIBpk4
〈欧州議会が慰安婦問題で日本の謝罪を決議〉

 第2次大戦中の旧日本軍の従軍慰安婦問題をめぐり、欧州連合(EU)の
欧州議会(フランス・ストラスブール)本会議は13日午後(日本時間同日深夜)、
日本政府に公式謝罪などを求める決議案を賛成多数で採択した。同種の決議は
7月に米下院、11月にオランダ、カナダ両国の下院で採択されている。

 立法権がなく、EUの「諮問機関」と位置付けられる欧州議会の決議に法的拘束力は
ないが、加盟27カ国、計約4億9000万人の「民意」を表明する役割がある。
採択は、慰安婦問題への対応をめぐる日本政府への不信感が国際社会で拡大している
ことをあらためて裏付けた。

 最大会派の欧州人民民主党、第2会派の欧州社会党など計5会派の代表が名を
連ねた決議案は「過去の日本政府が慰安婦徴用に関与した」として、人権保障条約や
国連決議に違反した「20世紀最大の人身売買の1つ」と非難した。

 その上で、日本政府は歴史的、法的な責任を取り、公式に謝罪し、すべての元慰安婦と
遺族らに賠償するべきだと要求。日本の国会に対しても、賠償につながる法的措置を
取るよう求めた。

 また、1993年の河野洋平官房長官(当時)、94年の村山富市首相(同)の
談話などに言及した上で「過去数年間、日本の政治家らの一部に政府見解を希薄化、
無効化する声がある」と指摘。学校教育でも悲劇を矮小(わいしょう)化する動きが
あると批判し、日本政府が将来にわたり慰安婦に関する教育を行うよう要求した。

[nikkansports.com 2007年12月14日2時43分]

590 :7分74秒:2008/01/03(木) 22:37:21 ID:rvlOtoDy
事件発生   http://nukoup.nukos.net/img/9683.jpg
逃亡     http://nukoup.nukos.net/img/9684.jpg
目撃者    http://nukoup.nukos.net/img/9685.jpg
張り込み   http://nukoup.nukos.net/img/9686.jpg
逮捕     http://nukoup.nukos.net/img/9687.jpg
取調べ    http://nukoup.nukos.net/img/9688.jpg
投獄     http://nukoup.nukos.net/img/9689.jpg
事件解決   http://nukoup.nukos.net/img/9690.jpg

591 :7分74秒:2008/01/07(月) 18:25:30 ID:kBqRzkc2
偶然性の音楽が気になってるんです!!!

宝くじが当たりそうな気がしますよね!!!

592 :7分74秒:2008/01/07(月) 19:49:49 ID:GsIJLplw
マデルナのインタビューでさあ
「ハウゼンが美学論に、ノーノが社会学に言及するのは間違いなく音楽と異なる場所で活動したいという欲求の現われなんだ」
なんて見も蓋もないこと言われてるけどハウゼンはそれでも裏をとっても面白いことやったからいいかと思う
ノーノはこんなふうに冷めた視線に晒されるとかなり痛いよねえ
いつの間にか意識の中で手段と目的は逆転するということもあろうが

593 :7分74秒:2008/01/07(月) 20:49:55 ID:9M9STzAE
また指輪君か

594 :7分74秒:2008/01/13(日) 21:09:11 ID:ek+fPMtZ
浅田の読売「追悼」文章。浅田スレから天才

123 :考える名無しさん:2008/01/13(日) 14:55:06 0
ttp://www-2ch.net:8080/up/download/1200199493300122.ktnUAq

なーにが市民的良識を超えた芸術だ。
京大経済学部助教授なんかやってる税金泥棒の浅田の方が市民的良識超えてんだろw

595 :7分74秒:2008/01/13(日) 22:11:11 ID:eDY8kzRP
まあ経済学での功績はゼロだからね

596 :7分74秒:2008/01/13(日) 22:51:38 ID:yzKAx/dK
ボン・ケルン地方に[シュトックハウゼン]という不動産屋があったなあ。
街で大きく看板が出ていて、
なんだと思ったら「家売ります」とかだった!


597 :7分74秒:2008/01/13(日) 23:45:50 ID:pG6IXpCJ
ブラームスの弟子にもエリーザベト・フォン・シュトックハウゼンて人がいたよな

598 :7分74秒:2008/01/13(日) 23:46:42 ID:ek+fPMtZ
>>594のパスはaquiraxです

599 :7分74秒:2008/01/14(月) 20:29:44 ID:7GAY5CH5
〈アルカーイダ、エッフェル塔など標的に選定か〉(共同通信)

 14日付の英大衆紙サンは、国際テロ組織アルカーイダがパリのシャンゼリゼ通りやエッフェル塔など、フランス国内の10カ所の重要施設を自爆テロの攻撃目標に選び出した可能性があると報じた。アルカーイダと関係するウェブサイトからの情報という。

 同サイトの書き込み記録に「フランス国内の経済的に影響を受けやすい施設10カ所以上への殉教作戦」に関する言及があったとしている。

 標的にはパリの空の玄関口、シャルル・ドゴール空港とオルリ空港のほか、ディズニーランド・パリも含まれているという。

 同紙は、ほかの施設名やテロの時期などの具体的な計画内容は報じていない。

 11日付のフランス紙フィガロも、警察当局がイスラム過激派による国内テロ計画の情報をつかみ、厳戒態勢を敷いたと報じている。

600 :7分74秒:2008/01/20(日) 14:18:32 ID:B11FCe6o
みなさん!おかげさまでこの間ナンバーズのミニ当選しました!!!
でも今まで何枚も買ったからトータルでは負けてるかも!?

601 :7分74秒:2008/01/27(日) 17:40:01 ID:ap+IOT5Y
昔の作品でCDになってないやつ早く聞きたいなあ。
「ベートーヴェンを伴う短波」とか早く出して欲しい。
本人が亡くなってCD監修は誰がやんのかね。

602 :7分74秒:2008/01/27(日) 18:59:36 ID:IUlNw03c
第一奥さんと第二奥さんの仕事?

603 :7分74秒:2008/01/31(木) 03:13:23 ID:tfuRRUPM
10巻ずつセットで出してくれないかなぁ

604 :7分74秒:2008/01/31(木) 23:37:43 ID:/cAqaRIj
うはー清水さん浅田彰にきついのかましたね

605 :7分74秒:2008/02/01(金) 06:37:47 ID:q2TxqxFD
音友の記事のこと?
浅田彰の名前は出してないけど、絶対浅田彰を念頭に置いているね。
ついでに長木誠司も。

606 :7分74秒:2008/02/01(金) 11:41:11 ID:MvAPMEQr
>>605
ただ ああいう反応が関の山というところが シュトゥックハウゼン一派はあっちのひとだからと
いわれちゃうところなんだな その限界になぜ清水のような賢明なのがいつまでも気づかない・・・
結局おれさまは知っている おまえらは知らない的な言説しかできないんだよ
まあ まっちゃんふくめて どっちもどっちってとこだな 端から見てると

607 :7分74秒:2008/02/02(土) 02:03:55 ID:NYLK7SGZ
まあ、スペースが限られすぎているとはいえあまり上手い文章ではなかった。
ブーレーズを引用したのは苦肉の策だったかも。

608 :7分74秒:2008/02/02(土) 11:32:15 ID:vQflDQXA
ブーレーズの引用だって説得力なかったな だって、結局彼だってリヒトとかやろうとは
しないでしょ そこまでつきあいきれないって感じだと思うよ リップサービスだってあるし 

ポイントなのはきっとリヒト以降の連作状態になったシュトックハウゼンを どう思うかって
ことなんだからさ INORIくらいだったらやろうとするのはわかる気がする
あと 沼野氏は第一勧銀って書いてあったし 今見たらまっちゃんも第一勧銀にしてあったけど
まだ勧銀との合併前で第一銀行じゃない?INORIの委嘱は。まっちゃんにもほころびがあるのね


609 :7分74秒:2008/02/02(土) 16:01:09 ID:9aEumZFk
付き合いきれないってのは本音だろうけどさ。
誰も行かない場所に行くのが現代音楽の一つの存在意義なら
後期もひとまずアリにしとく価値はあると思う。
元から評価されてない人がやっても俎上に上げてもらえないわけだから。

610 :7分74秒:2008/02/03(日) 00:45:01 ID:SkeSttAV
ウィキペディアによると、
「株式会社第一勧業銀行は、1971年から2002年まで存在した日本の都市銀行」

611 :7分74秒:2008/02/03(日) 00:57:34 ID:SkeSttAV
>>608
Michael Kurtz著のシュトックハウゼンの伝記によると、
1973年に第一勧銀が大オーケストラのための作品を委嘱し、それがINORIになった、と書いてあるね。

612 :7分74秒:2008/02/03(日) 02:08:20 ID:0AQFSaS+
浅田ってやたらテロ発言の事ばかり出すけど、
もう約7年前の些細な事をいつまで言ってるのって感じもする。

613 :7分74秒:2008/02/03(日) 11:29:29 ID:cADlBinF
浅田の署名があれば原稿料はずむ出版屋の存在
浅田の署名があれば有り難がる読者の存在
が問題だ。

614 :7分74秒:2008/02/03(日) 14:39:00 ID:djrUpLDq
内容と切り離した音楽の社会学的意義を語るのが活路の人だから仕方ない

615 :7分74秒:2008/02/03(日) 19:04:16 ID:KO1uLCNA
>>611
そもそも第一銀行の創立100年に音楽祭か何かやろうと提案されて 
そんなことでお金使うくらいなら 世界的な作曲家になにか記念となる作品を
委嘱しようということになったと柴田南雄がどこかに書いてた。
だから話はもっとさかのぼっていて、たしか70年の万博に大将が来てたとき
この件で会いに行ってるはずだ。第一勧銀だと100年というのが生きないよ。
条件は日本語の題を付けてくれるということだけ で大将の作曲が遅れて
結局73年には間に合わなかった。
お金をもらったのは73年かも知れないね。だから第一勧銀委嘱でも間違いではないかも。

616 :7分74秒:2008/02/03(日) 22:42:30 ID:qMdeeewx
初演もまともにできない日本の委嘱はとてもだらしがねえ!

617 :7分74秒:2008/02/04(月) 18:32:09 ID:xY/N9ONm
清水さんのは強烈だったね。浅田彰に対して。
長木誠司さんの追悼文読んでないのでわからん。
どこに書かれたの?

618 :7分74秒:2008/02/04(月) 18:39:59 ID:4ecClJaT
朝日。浅田に比べればマシ。

619 :7分74秒:2008/02/04(月) 20:01:13 ID:hXnQzMvb
あくまでも「マシ」というレベルだけどね。

620 :7分74秒:2008/02/05(火) 13:43:11 ID:qAShq5LT
誰か音友の記事うpしてくれー
ここしばらくずっと海外なんで読めないorz

621 :7分74秒:2008/02/06(水) 00:47:03 ID:a8LE7gJ0
清水さんのは音友でしょ。

622 :7分74秒:2008/02/06(水) 05:29:24 ID:R3uPoYQO
浅田の眼鏡の奥の目はいつも笑ってないお
こわいお

623 :7分74秒:2008/02/06(水) 05:47:58 ID:So/D49Xb
>>622
肉体コンプレックスのあるホモだからね
仕方ないお

624 :7分74秒:2008/02/06(水) 10:28:54 ID:vwakBRL8
>>620
俺も立ち読みしただけでうpはできないけど、
キモは「うだうだ言ってる連中のうちシュトック爺の作品をほんとに聴いた
香具師は何%いるのか!」ってことだろう。

625 :7分74秒:2008/02/06(水) 13:18:38 ID:zPL2u4H+
>>624
実は、それはただの導入にすぎないんじゃないかな?
音楽それ自体ではなく、思想的な面ばかりから批判されがちだけど、
例えばブーレーズは音楽そのものから評価しているよ、というのがポイント。

だから>>606>>608の批判は完全に的外れ。

626 :624:2008/02/06(水) 15:07:15 ID:vwakBRL8
同じことを反対側から言っただけだと思うが・・・まあいいやw

627 :7分74秒:2008/02/06(水) 20:05:36 ID:EidUq60r
>>625
でもその対象はせいぜいINORIくらいまでだったというのが608だろ
頭悪いのに蒸し返すな

628 :7分74秒:2008/02/06(水) 20:41:14 ID:zPL2u4H+
>>627

ブーレーズはIRCAMでINORIの演奏を企画したということが記事には書かれているけど、
LICHTに対するブーレーズの評価がどうだったかというのは書かれてないよね。
というか、そういうことを言うのが清水穣の論旨ではないと思うけど

従って>>608が言っているのはただの想像。

それに>>608はLICHTはINORIと違って「連作」だからダメだと言ってるように取れるけど
もしそうだとしたら根拠がものすごく貧弱じゃない?
まさに清水穣が批判している、音楽自体以外のところからうだうだ言っている状態だよね。

そもそもINORIとLICHTって音楽的にものすごくかけ離れてるの?

629 :7分74秒:2008/02/06(水) 20:47:32 ID:So/D49Xb
>>622
肉体コンプレックスのあるホモだからね
仕方ないお

630 :7分74秒:2008/02/07(木) 08:45:57 ID:u62qpm9/
>>628
ブーレーズはリヒトに関する評価はあえて述べていなかったはずだ
少なくとも彼の書いた文章にはそれはないし シュトックハウゼン
に関する多くはない発言にも見たことはない。まあどこかでやってる
可能性がないわけじゃないが、かなり期待薄だし、もしそれがあるなら
清水は真っ先にそれを挙げるべきだろう。祈りについてなんて、残念だけど
あまり日本では話題になってないし、唐突だよ。リヒトについてのブーレーズの
発言を引用した方が(あればね)清水のあの脈絡ならもっと説得力があったというのは
正解だと思う
音楽的よりなにより、リヒトみたいな作品の場合は、音楽の構想自体が問題
なんでしょ 「音楽的」といった場合にはシュトックハウゼンはみんな違う
ということも言えるし、みんな基本的にはセリー思考という点で同じともいえる
おおざっぱだけど


631 :7分74秒:2008/02/07(木) 12:37:30 ID:XOqFlUUP
>>622
肉体コンプレックスのあるホモだからね
仕方ないお

632 :7分74秒:2008/02/07(木) 13:36:57 ID:q3Rqu4mg
>>630

>音楽の構想自体が問題なんでしょ
ハァ?
7つのオペラから出来てるからダメだとかw

リヒトの評価がどうこうということは、全然今回の論旨には関係ないし、
単にどんな夢の様な構想でも現実化するということで、あの発言を引用したり
自分で複雑な設計の家を建てた、という話を引き合いに出しているだけじゃない?

もちろんリヒトだって単なる誇大妄想ではなく、実際に完成させたよね。

イノリやグルッペンの話は単に作品名を列挙しただけ。

633 :7分74秒:2008/02/07(木) 14:52:18 ID:Lox6t/pr
ねえねえ、誇大妄想なんて書いてないよ 630は。
7つだからダメなんても書いてないし。たとえばオペラ
としてどうかとか、そういうふうには発想できないのか
な? あれだけオペラというものにこだわったブーレー
ズだよ。まあ、シュトックハウゼンがリヒトをオペラと
思っていたかどうかだんだん分からなくなるような書き
方だったけれどね。
632の方が変に被害妄想のような気がするが・・・ も
しかして清水の関係者なの?それならそれでいいけどさ

630はブーレーズが評価しているということを清水が持
ち出しているので、それに反応しているだけだよ。
イノリやグルッペンはやってるけど、それでシュトッ
クハウゼンを全肯定しているような書き方は無効だっ
て言ってるだけなのではない?

634 :7分74秒:2008/02/07(木) 15:58:36 ID:4HCe3IXa
最小限の此方が電子音、最大範疇の彼方は非西欧でハイブリッドな音楽観な人は他にもいるじゃん。
最大範疇の彼方が汎宇宙的な普遍性だから批判されたというのが本当のとこ。

635 :7分74秒:2008/02/07(木) 18:03:55 ID:Dm3cpppV
シュトックハウゼンは何でもかんでも自分の発明としたり、
天才としたり誇大妄想性がないわけではない。

シュトックハウゼンを何でも賛辞するのは取巻きのよくすること。
彼らは「取巻き」というと良く笑うけれども事実上そうなのでどこにでもいる。
正しいのは客観的な態度で批判し彼からも何かを学ぶこと。


636 :7分74秒:2008/02/07(木) 22:55:16 ID:q3Rqu4mg
>>633
>イノリやグルッペンはやってるけど、それでシュトックハウゼンを全肯定しているような書き方
そんな風には取れないけどねえ。
ブーレーズがシュトックハウゼンの音楽性を評価してますよ、てだけの話で
それが全肯定にはつながらないと思うけど。

637 :7分74秒:2008/02/07(木) 23:00:34 ID:XOqFlUUP
>>622
肉体コンプレックスのあるホモだからね
仕方ないお

638 :7分74秒:2008/02/08(金) 22:56:35 ID:efpTxo4a
あのさ、リヒトはCCMIXが協力してんだろ?あのつぶれそうな。
ircamとめちゃくちゃ仲悪いのにいろいろいうわけねぇよな。

639 :7分74秒:2008/02/09(土) 00:01:43 ID:5PthOmdD
>>638
へえ、そうなの知らなかった。リヒトのどの曲で協力してるの?

そういえば「土曜日」の「カティンカの歌」の電子音楽はたしかIRCAMで作ったんだよね。

640 :7分74秒:2008/02/10(日) 01:33:51 ID:GOfQZi2d
ヘリコプターを使った音楽は1984年に既に冨田勲がやってるよねw

641 :DTMER:2008/02/10(日) 05:53:52 ID:QRbDuyUx
>>638
CCMIXのマイスペアクセスが5644 には吹いたw


642 :7分74秒:2008/02/11(月) 04:27:36 ID:digO7QSe
ヘリコプターを使った音楽は1984年に既に冨田勲がやってるよねw
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
実際にヘリコプターを飛ばさないでだろ?
だからシュトックハウゼンはいくら金がかかっても、
どうしてもヘリコプター飛ばさないと嫌だといったのだ!
それで数年前の金がない元首都のボン・オペラの上演はアウトになった。

643 :7分74秒:2008/02/11(月) 06:02:39 ID:uAtvwScJ
ブルジョワ芸術の極みだ。160億だろ。
光全曲上演より160億を無駄に使える方法はそうはない。

644 :7分74秒:2008/02/11(月) 12:27:10 ID:G9hAClDi
音楽は生きてゆく上で絶対に必要な訳でも無いですから、
いつだって、殆どブルジョワ的なものに思えます。
上演に幾らかかるか、というのは制作サイドの問題で、
本来、聴衆には無関係ですし、その音楽の価値と
必ずしもイコールではありません。
予算ありきでなく、結果として莫大な資金が必要になっただけでしょう。
私は自分の想像や構想を出来るだけ妥協無く作品とするのが、
芸術家の理想的な姿と思っています。
私は、つまらぬ制約にそぎ落とされ、矮小化されてしまったものよりも、
出来るだけ、作者が想像した当初の大きさと輝きに触れたいと思います。
誰でも、自分の頭の中で想像したり考えたりした事を
鮮明に人に伝えられたら楽しいだろうな、、、と思った事があると思います。

私にとって、子供の様な純粋さで、一見、無謀とも思える作品を
具現化してゆくシュトックハウゼンの姿は痛快でしたし、魅力の一つに思います。

645 :7分74秒:2008/02/11(月) 16:21:35 ID:n+/lx6XA
>644
私って誰?

646 :7分74秒:2008/02/11(月) 18:06:06 ID:BTizpe1t
>645
誰かは知らないが、644の文章には共感できるね。

647 :7分74秒:2008/02/11(月) 21:04:16 ID:bTCoheUq
ttp://www001.upp.so-net.ne.jp/kst-info/
この管理人だと思われ・・・

648 :7分74秒:2008/02/11(月) 21:55:45 ID:FSmUUP+I
>ヘリコプターを使った音楽は1984年に既に冨田勲がやってるよねw
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
実際にヘリコプターを飛ばさないでだろ?

飛ばしたよ。

649 :7分74秒:2008/02/12(火) 00:00:36 ID:eY66UujS
良く金があったなあ!
Stockhausenと同じ4台か?
でもKarlheinzはそれやりながら音をオペラハウスに引いて、
オペラを同時上演するわけだからもっと金がかかる。

音楽は生きてゆく上で絶対に必要な訳でも無いですから、
いつだって、殆どブルジョワ的なものに思えます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Stockhausenは食えるがかなり貧乏な生活をしてたそうだ。
でも自分の芸術に使うお金は惜しまなかったそうだ!

上演に幾らかかるか、というのは制作サイドの問題で、
本来、聴衆には無関係ですし、その音楽の価値と
必ずしもイコールではありません。
・・・・・・・・・・・・・・・
オケなんかとても高いコンサートだ。
電子音楽で全パートをやれば冨田のように安くなるが、
そんなもの俺は聴きに行かないね。
金がかかっているからこそ、そこにかけがいのない価値を見出すね。

予算ありきでなく、結果として莫大な資金が必要になっただけでしょう。
私は自分の想像や構想を出来るだけ妥協無く作品とするのが、
芸術家の理想的な姿と思っています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
だったらStockhausenと同じ考えだ!
だから整然には全曲演奏されなかったのさ。

私にとって、子供の様な純粋さで、一見、無謀とも思える作品を
具現化してゆくシュトックハウゼンの姿は痛快でしたし、魅力の一つに思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
でも余りこれを強調するとあの「取巻き」と同じになってしまう。
「取巻き」にそれいうとすぐ笑うがそれでも事実上の「取巻き」だなあ!
批判精神も持とうよ、批判精神も!

650 :7分74秒:2008/02/12(火) 04:01:28 ID:dFiVfiyI
>649

>オケなんかとても高いコンサートだ。
>電子音楽で全パートをやれば冨田のように安くなるが、
>そんなもの俺は聴きに行かないね。
>金がかかっているからこそ、そこにかけがいのない価値を見出すね。

冨田さんの場合、ソロ演奏に例えても良いかと思うのですが、
オケに比べ、ややお金のかからぬ独奏者の演奏会は
価値が低くなってしまい、興味が湧きませんか?
通常オケのコンサートと比べると法外な費用が必要だという
シュトックハウゼンの「光」の全曲演奏が、もし実現したら、
何よりも、かけがえの無い価値を見いだせそうですか?
映画の制作費や興行収益や動員数、TV視聴率等で作品が判断しきれないのと同様、
音楽も、まつわる数字と価値や感動が比例するとは限らないと思うのです。

>> 私は自分の想像や構想を出来るだけ妥協無く作品とするのが、芸術家の理想的な姿〜

>だったらStockhausenと同じ考えだ!
>だから整然には全曲演奏されなかったのさ。

さほど珍しい考え方とも思いませんが、たしかに私の理想はそうなのです。
私の理想がシュトックハウゼンと同じだと問題がありますでしょうか?
夢や構想が大きければ大きい程、実現は難しいものですが、
真剣に問題と対峙し解決しようとするのは、非常に大切な事と思います。
志し半ばで世を去ってしまいましたが、シュトックハウゼンは、
自身の夢や想像を漠としたもので終わらせず、
終生、具現化の努力をし続けた人であったと思います。
ところで、649さんは、私とは逆の、または全く別の理想やスタイルをお持ちですか?

>でも余りこれを強調するとあの「取巻き」と同じになってしまう。

「取巻き」というのは、シュトックハウゼンを中心に据えた上での言葉なのでしょうが、
私は、シュトックハウゼンという人物を知る前から、そして、もし知らなくても、
そのような姿勢や純粋さを持ったひたむきな人間を評価し、憧れます。

> 批判精神も持とうよ、批判精神も!

私は音楽を聴く事において、批判や批評が、それほど重要だとは考えていません。
どんな作品も批判や批評の対象になり得ますが、
批判や批評をする為に作品があるわけではないでしょう。
聴衆にとって音楽の判断など「好き」「嫌い」で十分ではありませんか。
(実は、批判も批評も個人の好き嫌いに大いに左右されているのでは?)
自分が良いな、好きだな、と感じている音楽をあえて冷めた目で見据え、
客観的になって、批判し、批評を試みる必要性が本当にあるでしょうか?
そうして得られるものは一体何で、どれ程重要なものでしょうか。
好きなものに夢中になるのは恥ずかしい事なのですか?
作品と自分を結ぶ、最も大切な事のひとつではないでしょうか。

批判精神を勧める649さん御自身の具体的なお考えを読みたかったです。
つまり「ダメだ!!」で止めてしまわれず「自分は、こうであれば評価する」
「自分はこれが良いと思う」「何故、こう考えるかというと〜」
といった文章が読みたく思いました。

もし、お暇がございましたら、書き込みください。長々失礼致しました。

651 :7分74秒:2008/02/12(火) 05:27:17 ID:eY66UujS
冨田さんの場合、ソロ演奏に例えても良いかと思うのですが、 オケに比べ、ややお金のかからぬ独奏者の演奏会は
価値が低くなってしまい、興味が湧きませんか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
余り行きません。ピノは自分で弾くし、ダルムシュタットなどでやっていたらそういう演奏会は込みなので行きますが。

通常オケのコンサートと比べると法外な費用が必要だという シュトックハウゼンの「光」の全曲演奏が、もし実現したら、
何よりも、かけがえの無い価値を見いだせそうですか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
バラではかなり聴きました。どこにそんなにお金がかかるのかわかりません。
やっぱりヘリコプターかなあ?

映画の制作費や興行収益や動員数、TV視聴率等で作品が判断しきれないのと同様、
音楽も、まつわる数字と価値や感動が比例するとは限らないと思うのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そのとおりです。

>> 私は自分の想像や構想を出来るだけ妥協無く作品とするのが、芸術家の理想的な姿〜
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Stockhausenはそうしてますね。でも芥川龍之介のように理想の芸術のために何もかも犠牲にすべきか?
シュトックハウゼンの「ルチフェルの偉大な芸術」のために人を殺すべきか?
答えは否!
いくら偉大な芸術でも法に引っかかることは許されない!

シュトックハウゼンは、 自身の夢や想像を漠としたもので終わらせず、 終生、具現化の努力をし続けた人であったと思います。
ところで、649さんは、私とは逆の、または全く別の理想やスタイルをお持ちですか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
彼は理想のみを追い求めたのであれだけ楽譜やCDが高くなったのでしょう。
コンサートしかり!彼はマネージャーとしての経営能力は全くなかった!
自分の考えでは芸術には理想は全く存在しないと思います。

「取巻き」というのは、シュトックハウゼンを中心に据えた上での言葉なのでしょうが、
私は、シュトックハウゼンという人物を知る前から、そして、もし知らなくても、
そのような姿勢や純粋さを持ったひたむきな人間を評価し、憧れます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
評価しないわけではないですよ。でもローマ法王と同じく一人の「人間」としてみるのです。
絶対神様扱いはいたしません。

私は音楽を聴く事において、批判や批評が、それほど重要だとは考えていません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
誰でも私でも批判されるのは嫌ですが、それのみが作品をより高次へと上げる原動になると思っています。
叩かれる音楽は相撲のようにそれなりに強くなって存在します。可愛がって殺してしまっては何にもなりませんが、
自分の作品が批判されても命には関係がないので音楽は安全です。

どんな作品も批判や批評の対象になり得ますが、 批判や批評をする為に作品があるわけではないでしょう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
でもそうやって自己矢他人のレヴェルをあげていく最良の手段ですね。

批判精神を勧める649さん御自身の具体的なお考えを読みたかったです。 つまり「ダメだ!!」で止めてしまわれず「自分は、こうであれば評価する」 「自分はこれが良いと思う」「何故、こう考えるかというと〜」
といった文章が読みたく思いました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Stockhausen?もちろん評価していますよ。特に初期と中期が凄いですね。後期は???です。その分だめになったのかも知れませんが。
いつもこういう書き方で行きたいです。

652 :7分74秒:2008/02/12(火) 08:43:56 ID:Y/OyDXhH
>>644

>音楽は生きてゆく上で絶対に必要な訳でも無いですから、
>いつだって、殆どブルジョワ的なものに思えます。
まぁ同意する。

>上演に幾らかかるか、というのは制作サイドの問題で、本来、聴衆には無関係ですし
その音楽の価値と必ずしもイコールではありません。

仮に上演出来たとして、(CD等入れても)どうがんばっても投入した費用の10分の1も回収出来そうにないだろ?
今の時代、シュトックハウゼンの演奏会で16億も集まると思うか?
つまり、興行としてはもう最初から破綻してるわけで、結局誰かがその費用を肩代わりしなきゃいけなくなるんだよな。
そうすると、企業や個人の篤志家から集めなきゃいけなくなる。

>私は、つまらぬ制約にそぎ落とされ、矮小化されてしまったものよりも、
>出来るだけ、作者が想像した当初の大きさと輝きに触れたいと思います。
まぁこれもそうだが、そのために国費を当てにするのだけは止めて欲しいね。(もしあればの話だが)

個人的には、演奏不可能な作品は建築家のイメージCGだけの作品と同じと考える。
音楽の場合はバラで出来るだけまだマシだが。



653 :7分74秒:2008/02/12(火) 09:05:22 ID:xrrIJ78A
>>649 >>651

自分の発言に批判精神を持った方が良いようだなw
まったく論理が通っていない。

654 :7分74秒:2008/02/12(火) 09:08:26 ID:xrrIJ78A
>>652

>仮に上演出来たとして、(CD等入れても)どうがんばっても投入した費用の10分の1も回収出来そうにないだろ?
>今の時代、シュトックハウゼンの演奏会で16億も集まると思うか?

お金が回収できないからダメなの?
だったら、補助金頼みのクラシック音楽はほとんど全滅だね。

>そのために国費を当てにするのだけは止めて欲しいね
シュトックハウゼンは国費など使ってないけど。。

655 :7分74秒:2008/02/12(火) 12:07:08 ID:CdXu/mrx
国費の無駄遣いと言えば一昔前のラジオフランスだな。
あと、日本だと文化庁がやってる作曲コンクールはどうしようもない曲しか受賞してない。
あの賞は楽譜を出版して、曲の普及をはかると言う理念な筈なのに楽譜は図書館でしか見かけないし、ある意味国費の無駄遣いだ。

656 :7分74秒:2008/02/12(火) 19:38:45 ID:WpDu46Xo
>音楽は生きてゆく上で絶対に必要な訳でも無いですから、
まぁ同意する。
・・・・・・・・
物理的・肉体的にはな!
そういう意味では人間は動物と違わない。
でも音楽が必要じゃないという人間には餌だけやれば生きていくであろうぞ!

つまり、興行としてはもう最初から破綻してるわけで、結局誰かがその費用を肩代わりしなきゃいけなくなるんだよな。
そうすると、企業や個人の篤志家から集めなきゃいけなくなる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
原則的に現代音楽に企業なんかつかない。
伊藤乾でさえもスポンサー集めようとして失敗した。
ドナイエッシンゲンの全予算が2000万円ぐらいだぞ!
なぜそれぐらいでシュトックハウゼンのオペラぐらいできない?
なぜならマネージャーがプロでないからさ!
あれはカールハインツや伊東が見積もった金額。
プロならば1500万で無理やりやっちまうだろう。

まぁこれもそうだが、そのために国費を当てにするのだけは止めて欲しいね。(もしあればの話だが)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こういう方が一人でも現代音楽の捜索から抜けてくれれば未来派ばら色となる。
Stockhausenだってケルン市の税金の補助無しではあの講習会開けないんだぞ!
ヨーロッパの公金無しではジョン・ケージは最初から消滅して存在しなかった。
でもマイコンや芥川賞レヴェルなら公金は要らないのも事実。
でもダルムシュタットやドナイエッシンゲンレヴェルだったら是非必要。
公金というよりも受信料だな。
まあNHKはアルツハイマーでどうしようもないみたいだか?

個人的には、演奏不可能な作品は建築家のイメージCGだけの作品と同じと考える。
音楽の場合はバラで出来るだけまだマシだが。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
演奏不可能作品は超人思想から来てるな。
それはそれで現代音楽の特徴だが。


657 :7分74秒:2008/02/12(火) 19:43:25 ID:CdXu/mrx
>>656
ドナウエッシンゲンの予算は億単位なんだが。

658 :7分74秒:2008/02/12(火) 19:46:15 ID:WpDu46Xo
自分の発言に批判精神を持った方が良いようだなw
まったく論理が通っていない。
・・・・・・・・・・・・・・・
653もそのようだが。

シュトックハウゼンの試算では160億だよ。

国費の無駄遣いと言えば一昔前のラジオフランスだな。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あれはあれなりにやっているただし東京と同じくパリだけだが。

あと、日本だと文化庁がやってる作曲コンクールはどうしようもない曲しか受賞してない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
審査員は誰なんだ?公表しろ。
今度は平行して第二審査員グループを作って同時審査しろ。
結果が違ってたら文化庁はすぐ責任を取れ!

あの賞は楽譜を出版して、
曲の普及をはかると言う理念な筈なのに楽譜は図書館でしか見かけないし、
ある意味国費の無駄遣いだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
会場に来た聴衆で欲しいやつにただで楽譜配ればよい。
CDも全部配っちゃえ。
来ないやつは知らん。
ドナイエッシンゲンのようにこれから初演する曲は、
予め全部展示して公開しちゃえ!

659 :7分74秒:2008/02/12(火) 22:18:01 ID:xrrIJ78A
>>658
>シュトックハウゼンの試算では160億だよ

今年やろうとしてポシャったリヒト全曲演奏の予算の話だね?
プレスを探してみたら、1000万~1500万ユーロと書いてあったぞ。
1ユーロ150円として15億〜22億円位だな、つまり、桁が一桁違うw

>>656
>プロならば1500万で無理やりやっちまうだろう
おいおい、普通のオペラ1本やるのでもそれ位は平気でかかるよ。
オペラ7本がその予算で出来る訳ないだろw

660 :7分74秒:2008/02/13(水) 00:19:19 ID:9splu69F
冨田ヘリコプター、こないだBSで放送していた
千住真理子、まだ若くて可愛かった
ヘリコプターから吊るされたピラミッドの中で演奏する冨田さん
めっちゃファンキーな光景

661 :7分74秒:2008/02/13(水) 00:31:14 ID:9splu69F
そういえば
80年代に放送していたザ・ベストテンという音楽番組の、ある場面をふと思い出した(笑)

スタジオに来れなかったアイドル歌手が、スタジオのオケに合わせて
移動中のヘリコプターから生中継で歌っていた。
たしか他にも地下鉄からの中継なんかがあった(笑)

662 :7分74秒:2008/02/13(水) 05:20:58 ID:ou5QwL40
>プロならば1500万で無理やりやっちまうだろう
おいおい、普通のオペラ1本やるのでもそれ位は平気でかかるよ。
オペラ7本がその予算で出来る訳ないだろw
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
舞台取っちゃえ!
音だけで良い。
日本の民間放送が資金出さないかなあ?
すぐ数億は集まるだろう。

663 :7分74秒:2008/02/13(水) 05:41:28 ID:vvbnYEfF
で、追悼公演はいつやるの?

664 :7分74秒:2008/02/13(水) 09:12:10 ID:fpYokxHG
>>663
去年の年末にもうやったけど。

665 :7分74秒:2008/02/13(水) 13:43:36 ID:X7m9bNUN

         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・
ミミ:::;,!      u       `゙"~´   ヾ彡::l/VvVw、 ,yvヾNヽ  ゞヾ  ,. ,. ,. 、、ヾゝヽr=ヾ
ミ::::;/   ゙̄`ー-.、     u  ;,,;   j   ヾk'! ' l / 'レ ^ヽヘ\   ,r゙ゞ゙-"、ノ / l! !ヽ 、、 |
ミ/    J   ゙`ー、   " ;, ;;; ,;; ゙  u ヾi    ,,./ , ,、ヾヾ   | '-- 、..,,ヽ  j  ! | Nヾ|
'"       _,,.. -─ゝ.、   ;, " ;;   _,,..._ゞイ__//〃 i.! ilヾゞヽ  | 、  .r. ヾ-、;;ノ,.:-一'"i
  j    /   ,.- 、  ヾヽ、 ;; ;; _,-<  //_,,\' "' !| :l ゙i !_,,ヽ.l `ー─--  エィ' (. 7 /
      :    ' ・丿   ̄≠Ξイ´,-、 ヽ /イ´ r. `ー-'メ ,.-´、  i     u  ヾ``ー' イ
       \_    _,,......::   ´゙i、 `¨ / i ヽ.__,,... '  u ゙l´.i・j.冫,イ゙l  / ``-、..- ノ :u l
   u      ̄ ̄  彡"   、ヾ ̄``ミ::.l  u   j  i、`ー' .i / /、._    `'y   /
              u      `ヽ  ゙:l   ,.::- 、,, ,. ノ ゙ u ! /_   ̄ ー/ u /
           _,,..,,_    ,.ィ、  /   |  /__   ``- 、_    l l  ``ーt、_ /  /
  ゙   u  ,./´ "  ``- 、_J r'´  u 丿 .l,... `ー一''/   ノ  ト 、,,_____ ゙/ /
        ./__        ー7    /、 l   '゙ ヽ/  ,. '"  \`ー--- ",.::く、
       /;;;''"  ̄ ̄ ───/  ゙  ,::'  \ヾニ==='"/ `- 、   ゙ー┬ '´ / \..,,__
、      .i:⌒`─-、_,....    l   /     `ー┬一'      ヽ    :l  /  , ' `ソヽ
ヾヽ     l      `  `ヽ、 l  ./  ヽ      l         )  ,; /   ,'    '^i

666 :7分74秒:2008/02/16(土) 07:12:14 ID:Iqc9ai6u
追悼演奏会はBewegungsChiffrenでもやったよ。

オペラ全7曲は作曲者は怒るだろうけど、
ヘリはあのCDでやっちまえ!
感情の聴衆は見えないんだからそれで良い。
オケも金かかるので録音で全部やっちまえ。
会場はルール地方の潰れた工場の倉庫でよろしい。
宣伝しなくとも取巻きが自動的にやってくるだろうよ。
衣装は要らない。
照明は凝らなくてよい。
そしたら1500万円で収まる。

667 :7分74秒:2008/02/16(土) 09:30:07 ID:WrgaXpoY
 ┌─────────┐
 │               .|
 │   基地外警報!  │
 │               .|
 └―――──――――┘
      ヽ(´ー`)ノ
         (  へ)
          く

668 :7分74秒:2008/02/29(金) 19:50:18 ID:iw/OnlLQ
シュトックハウゼン聴く人にとってクラウトロックはスルーですか?

669 :7分74秒:2008/02/29(金) 21:30:22 ID:k1Xu9Bjj
>>668
大好きだよ。

670 :7分74秒:2008/03/05(水) 22:43:27 ID:zSdgGS4N
現代音楽は詳しくないんですけどシュトックハウゼンの音楽って
聞いて何がいいんですか?感動できるわけでもなくストレス解消
出来るわけでもなくって感じなんですが

671 :7分74秒:2008/03/05(水) 22:51:14 ID:lIB/OItF
それってシュトックハウゼンだけじゃなくほとんどの現代音楽に言えることなんじゃないかな。

672 :7分74秒:2008/03/05(水) 23:49:39 ID:ylGF4Jjt
どんな曲のどんなところに感激するのか、
何があればストレスが解消できるのか、
は人それぞれだろう。
そもそもクラシックに全然感動しないとかストレス解消にならないとかいう香具師もいる
(つーかその方が多数派)わけだし。

俺個人ははシュトックハウゼン(の少なくともいくつかの曲)を聴いて「満足する」。
感動するとも、ストレスが消えるとも、癒されるとも言わない(笑)。


673 :7分74秒:2008/03/06(木) 00:17:09 ID:Cxw/0hJG
Stockhausenは聴くと感動は全くしないが歯切れが良いので自分はとても満足する。

彼の曲を聴いて感動して涙流す人はないと思われる。

こうだと納得してとても満足するのである。

674 :7分74秒:2008/03/06(木) 09:57:29 ID:CGzWrXjr
俺はシュトックハウゼン聞いて感動して涙流せるけどね。

675 :7分74秒:2008/03/06(木) 17:37:44 ID:deqM6ghu
リゲティ 楽しい
クセナキス、ノーノ 厳しい
ブーレーズ 美しい
シュトックハウゼン むずか・・しい
けどイイ!?

676 :7分74秒:2008/03/06(木) 20:49:07 ID:XGNyUdsa
かっこいい、だな。

音楽聴いて(月並みに)感動してって、そんなダサい聞き方したくない。(特にシュトックハウゼンは)
大体そんなことわざわざこんなとこに書くのは、
自分のオナニーの趣味カミングアウトするのと同じレベルじゃん。

ていうかさあ、このスレに一人でも「スーパーフォーミュラ」の具体的説明できる人いるわけ?
俺はもちろんできない。だから俺は現音ファンを自称しないが、君らの中には居るんでしょ、自称現音ファン。
知ってる人居たら教えてくれよ。そういう根本的認識レベルをもってシュトックハウゼン聴きたいから。
ヘリで飛ばしたのは誰が先とかそんな早い者勝ちみたいな論理が聞きたいわけじゃないんだよ。
それにしてもドイツ語読めたらな。


677 :7分74秒:2008/03/06(木) 22:23:07 ID:grl7ZxIn
作曲家が手の内見せないと聴けないってか?
それに、手の内は全部見せてくれてるとは限らんぞ。


678 :7分74秒:2008/03/07(金) 06:50:52 ID:PMk2y9H1
シュトックハウゼンがかっこいい???
顔はかっこいいけどw

679 :7分74秒:2008/03/07(金) 13:06:04 ID:v38MahXr
かっこいい曲もある、のは確かだろう。
ピアノ曲VIIIの終わりとか。

680 :7分74秒:2008/03/12(水) 18:37:19 ID:JOOkttCi
昔の作品には、
mantra とか Gesang der Junglinge
みたいなカクイーのあったよねー・・・。



681 :7:2008/03/13(木) 10:42:16 ID:TeNiNBIS
>>676
スーパーフォーミュラ?カートレースのことかに?

682 :7分74秒:2008/03/16(日) 20:23:02 ID:tubHxJmv
超呪文

683 :7分74秒:2008/03/17(月) 00:07:56 ID:2fHSpA0+
シュトックハウゼンは心臓麻痺で死んだらしいですね
デスノートに名前書かれたのか!?

684 :7分74秒:2008/03/17(月) 02:35:16 ID:lg3rt9aI
まんがアニメヲタキモイ

685 :7分74秒:2008/03/17(月) 23:30:19 ID:Tc8uyFtH
カンノさんの修辞のセンスは見習いたい。
文章読んでて愛らしいのね。中身はともかく。
人に嫌われない文の書き方を知ってるね。

686 :7分74秒:2008/03/18(火) 00:12:48 ID:AjpxgMKV
>>685
中身は最悪だよね。。

687 :7分74秒:2008/04/04(金) 21:46:49 ID:xhyYJSn4
コントラプンクテは何度聴いても最高だぁ
ウェーベルンよりはるかに美しい

688 :7分74秒:2008/04/06(日) 23:04:01 ID:I3eG6TLw
コントラプンクテはルマルトより断然美しいと思う。
ポストヴェーベルン一派の最高傑作じゃ?

689 :7分74秒:2008/04/16(水) 04:54:40 ID:ap57IEUL
アデュウがさっぱりわからないんだけどこれは一体どういう楽想の曲なの?

690 :7分74秒:2008/04/18(金) 07:30:14 ID:/7GhCKLQ
>>689
様々な和音が、様々な方法でひき延ばされるよね。
微分音っぽいグリッサンドや、トリルの断片とか。

それが、後半に行くに従ってだんだん複雑になっていくんだけれど、
そうしたプロセスとか、音響の細かい唸りや共鳴とか
その辺に注目して聴いてみると面白いんじゃない?

地味な曲ではあるけどね。

691 :7分74秒:2008/04/18(金) 07:51:50 ID:ylvCyVPU
これはアメリカのゲームです。1度やってみてください。
これは、たった3分でできるゲームです。試してみてください。 驚く結果をご覧いただけます。
このゲームを考えた本人は、メールを読んでからたった10分で願い事がかなったそうです。
このゲームは、おもしろく、かつ、あっと驚く結果を 貴方にもたらすでしょう。
約束してください。絶対に先を読まず、1行ずつ進む事。 たった3分ですから、ためす価値ありです。
まず、ペンと、紙をご用意下さい。 先を読むと、願い事が叶わなくなります。
・まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。
・1番と2番の横に好きな3〜7の数字をそれぞれお書き下さい。
・3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。
 (必ず、興味のある異性の名前を書く事。男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同姓の名前をかく)
必ず、1行ずつ進んでください。先を読むと、なにもかもなくなります。
・4,5,6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さい。
 これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。
まだ、先を見てはいけませんよ!!
・8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。
最後にお願い事をして下さい。さて、ゲームの解説です。
1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。
2)3番に書いた人は貴方の愛する人です。
3)7番に書いた人は、好きだけれど叶わぬ恋の相手です。
4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。
5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。
6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。
7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。
8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。
9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。
10)そして、11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。
この書き込みを読んでから、1時間以内に10個の掲示板にこの書き込みをコピーして貼って下さい。
そうすれば、あなたの願い事は叶うでしょう。もし、貼らなければ、願い事を逆のことが起こるでしょう。
とても奇妙ですが当たってませんか?

692 :7分74秒:2008/04/19(土) 03:25:06 ID:i8Ju7SuW
>>690
ありがとう。
解説の訳見ると即興的に書かれた曲なのね。
全集4で唯一よくわからない曲だったので。

693 :7分74秒:2008/04/19(土) 06:41:42 ID:f3OiTl75
ヘンクのピアノ曲集って廃盤なんでしょうか?
ヒットしないんですが。

694 :7分74秒:2008/04/19(土) 16:20:41 ID:gcci5fr+
同じ中古あさりするんならヘンクやめとけ。
コンタルスキーの方がゼターイ良い。

695 :7分74秒:2008/04/19(土) 18:39:41 ID:j07LfuU4
普通に手に入るCDでピアノ曲を網羅したのってないの?

696 :7分74秒:2008/04/22(火) 23:43:38 ID:saI1EkKk
>>695
ない。
本家ですら、XV以降のものは色々なアルバムにバラで入っているからね。

>>692
短期間で作曲されたけど、「即興的に」書かれた訳ではないよ。
いつものシュトックハウゼンのように、きちんとした計画にのっとって
作られているからね。

697 :7分74秒:2008/04/23(水) 04:59:55 ID:udKgM0T3
あのリスニングガイドを真剣に実践する気はないけど美しいなあ

698 :7分74秒:2008/04/24(木) 06:23:48 ID:qbl5KhCF
レコード芸術の天国の扉の解説に泣いた
文章うますぎ

699 :7分74秒:2008/04/24(木) 11:23:13 ID:+66sK3vI
片山だっけか

700 :7分74秒:2008/04/26(土) 13:35:08 ID:htE4lfLd
>698
何月号?

701 :7分74秒:2008/04/26(土) 15:41:51 ID:GrqjGy5I
追悼記事だね

702 :7分74秒:2008/04/26(土) 19:45:23 ID:ScXvVG2E
アンサンブル・モデルン

会場 東京ウィメンズプラザ (東京都)
公演日 5/16(金) 18:30開場 19:00開演

です。

曲目・演目: シュトックハウゼン:ソロ フルートのための/クロイツシュピール オーボエ、バスクラリネット、ピアノ、3打楽器のための/小さなハルレキン クラリネットのための/「マントラ」 2人のピアニストのための


703 :7分74秒:2008/04/26(土) 22:34:31 ID:iM5g2I0M
ウィメンズプラザってフェミ人権屋の根城じゃん
そこの連中が関わってんの? 単に場所提供しただけ?

704 :7分74秒:2008/04/26(土) 22:45:57 ID:HqOBeTHm
アンサンブル・モデルンもでるんですか?

705 :7分74秒:2008/04/26(土) 22:59:05 ID:6wGJeBq3
>>704
(  ̄ー ̄)ノシ◇ ザブトン1マイ

706 :7分74秒:2008/04/26(土) 23:01:12 ID:ozfASoSc
くだらなすぎて吹くしかなかった自分がくやしい

707 :7分74秒:2008/04/30(水) 12:40:14 ID:sAOzOVCO
シュトックハウゼン
フランス版 徹子の部屋でキレル。
http://jp.youtube.com/watch?v=B2kuIgFI9iw

708 :7分74秒:2008/04/30(水) 18:38:16 ID:Q+CBi9z7
残念。言葉が分からないので、
三人が何の話題で話しているのか、
何がおこっているのかサッパリ。
誰か分かる人います?

709 :7分74秒:2008/04/30(水) 23:23:58 ID:2nAOUuWO
すげー怒ってるなw

710 :7分74秒:2008/05/01(木) 01:07:38 ID:Yfcbl0oc
「ヴィジュアル系ってなんスか?」
「電波系とはなんだ!」

711 :7分74秒:2008/05/01(木) 22:37:44 ID:EurCN+48
イタリア語のような気がするが
フランスなのか?

712 :7分74秒:2008/05/01(木) 23:06:25 ID:WXsXlhZ2
イタリア語だね
RAIはイタリア国立放送。ベリオとかノーノがそこの電子音楽スタジオにいたでしょ

713 :7分74秒:2008/05/02(金) 01:49:50 ID:2nzfLnYC
見てないけどシュトックハウゼンてイタリア語も堪能なのか

714 :7分74秒:2008/05/02(金) 18:43:10 ID:ub0ekp2I
>>710
これってマジ?
間寛平を思い出した。

715 :7分74秒:2008/05/02(金) 22:18:30 ID:KHeX9cBK
イタリア徹子 ほんと謎だなw
半泣きの美女と憮然とするシュトックハウゼン。

716 :7分74秒:2008/05/03(土) 02:05:17 ID:MyLRuRVa
これ怒ってるの?いつもこんな調子じゃない?

717 :7分74秒:2008/05/03(土) 07:32:28 ID:LAdPoxRs
威圧感すげえ

718 : ◆30rKs56MaE :2008/05/03(土) 21:18:03 ID:/Vos0hSs
IRCAMの同級生だったイタリア人に質問したら英語で回答をくれたので転載。

Stockhausen is not angry with the girl and he says really nothing interesting.
The girl had an inconvenience, she had to be in the studio one hour in advance but
she arrives only at the half of the transmission.The interviewer makes fool of her
sayng that perhaps the aliens make a joke to her ant ho her watch. Then he ask to
Stockhausen what he admires of his colleaugues. He answers "the musicality".
Afterwards the interviewer asks "What was been your bigger mistake?" Stockhausen
thinks on silence looking for his errors in his memory....and evidently he cannot
find no errors (ha ha )! So the interviewer says " This silence is marvelous" (he has a
great admiration for S. so the situation permits that)
that's all
ciao

719 :7分74秒:2008/05/07(水) 07:43:39 ID:F/qtJTnR
あげ

720 :7分74秒:2008/05/08(木) 06:41:19 ID:w9cFAlWH
ヘリコプターカルテット買ったけど意外と普通っていうか癒されちゃった
プロペラ音と奇声なかったら聴いてられないかも

721 :7分74秒:2008/05/09(金) 12:37:10 ID:rHVA5Zgp
奇声?

722 :7分74秒:2008/05/09(金) 21:06:51 ID:n936ZrZ/
あい〜ん

723 :7分74秒:2008/05/09(金) 21:26:23 ID:Hi1GDhjK
つ?ぁああああ〜い

724 :7分74秒:2008/05/10(土) 12:59:08 ID:2hq6ZfTU
奴隷

725 :7分74秒:2008/05/10(土) 16:54:32 ID:cWuBWBTQ
>>708
遅レス申し訳ありません
相手は35歳×1出産経験無しです
ちなみに妻は24歳子供1人です
昨夜は妻とキスしながら3発しました

726 :7分74秒:2008/05/10(土) 21:02:03 ID:ZJm045TV
追悼上げ

727 :7分74秒:2008/05/10(土) 23:41:22 ID:HCGTjNVS
>>194
あ り え な い 。それは。
バストダンジョンでリリカのおっぱい値を800近くまで調教強化してやらないと、そのフラグは立たない。
仮にフィリオナをメンバーから外してリリカを集中調教しても、アナルバイブが使えないその段階では
スカリバーはまだ手に入れられないはず。 妄 想 で つ か ?
とりあえずアンダー草原で淫獣マリリスを大量に調教して淫度をどんどん稼いどけ。
展開が不安ならバックアップ取っておくのを忘れんなよ。説教くさくなってスマソ・・・。ついな・・・。

728 :7分74秒:2008/05/13(火) 20:14:07 ID:OL8BjoZR
ドイツの大長編SF小説に「宇宙英雄ペリー・ローダン」
というのがあるが、それの一部にシュトックハウゼンの作品と
よく似てるシーンが出てくるらしい。

729 :7分74秒:2008/05/14(水) 23:25:29 ID:kTK+sHPi
ていうか板違いだろ
いまほりがいたらいまごろ削除依頼出されてるとこだ

730 :7分74秒:2008/05/14(水) 23:56:21 ID:TNHCjFVK
こんなもんマルチして
あんた今堀の何なのさwww

731 :7分74秒:2008/05/15(木) 03:38:44 ID:0+wBP6XX
グルッペンききたいなあ

732 :名無しの笛の踊り:2008/05/15(木) 11:56:05 ID:vDO7tXnW
来年はぜったいやるってさ、でも誰が振るの?

733 :7分74秒:2008/05/15(木) 11:59:40 ID:vDO7tXnW
スマソ あっちからきちゃった
来年やるのはほんとだよ

734 :7分74秒:2008/05/15(木) 18:59:37 ID:ctpUZIq0
ここの住人は明日行かないのかな?
僕は行きます。

735 :7分74秒:2008/05/17(土) 03:55:35 ID:UdfCpjPP
おまいら、ヘリコプター・カルテットのDVDは予約したか??
日本語字幕つきらしいぞw

736 :7分74秒:2008/05/26(月) 22:17:09 ID:aEd0QV6i
グルッペンやるっていうけどコンサートそれ一曲でおしまい?

737 :7分74秒:2008/06/02(月) 18:48:54 ID:on1DRqyO
シュトックハウゼンがバッハについて何かコメントしたこと
ないのかな?
同じドイツなのに

738 :7分74秒:2008/06/02(月) 19:23:06 ID:ZvjjPfuX
バッハについては晩年の曲がなんたらかんたらって言ってyo!

739 :7分74秒:2008/06/02(月) 20:15:51 ID:iqfqZWj4
>>737
ツァイトマーセやグルッペンの頃(30才前後)の話だけど
「クラシックは好きか」ときかれて「興味なし。ただしマタイ受難曲だけは例外」
と答えたそうな。

740 :7分74秒:2008/06/02(月) 21:43:20 ID:odapKxWp
モーツァルトとハイドンのカバーはやってたよね。

741 :7分74秒:2008/06/03(火) 01:51:14 ID:p8qGWbFe
<こんな人は自殺注意>
1、 部屋が汚い。片づけができない。仕方が分からない
2、 一日中カーテンを閉めて通気性が悪いので、埃がすぐたまるため掃除機がけも諦める
3、 ベットの下が汚い。底が一部割れて粉々になっててもほったらかしで使う
4、 散らかってるが食べ物や匂いのあるものは置かない
5、 本棚は触らないから綺麗だが、ラインナップが10年以上変化がなく色落ち埃まみれ
6、 学校の机やアルバイト先など、公共の場は綺麗に使うorする
7、 なので清潔かと思われて過去に友人を自分の家に入れて幻滅されたことがある
8、 資格勉強など、何をやっても中途半端で結果を出せない
9、 オナニーでティッシュを使うのが面倒でそのままパンツに出す(男性のみ)
10、洗濯物はタンスに入れず、昼起きたら母親が置いていった畳んでるその中からチョイス
11、家に帰ると即効着ているものを脱いで、毛玉だらけの楽なジャージ姿になる
12、好きになったマイナー芸能人や子役・作品が、急に有名になると一気に冷めてしまう
13、ギリギリまでやらない。大学の履修登録で冷や汗をかいたことがある
14、昔の自分が痛くて思い出してああああとなる
15、ケンカはしない。怖いから先に謝る。外では絶対に不快な顔を見せない
16、悩み事は聞き役。自分の悩みは話さないのがデフォ
17、常に気を遣い、真面目でいい人に思われている。でも本当はぐーたら
18、元々はテレビっ子だけど最近ニュース以外ほどんど見なくなった
19、その代わり2chを一日12時間ぐらいしてる。置き換わっただけ
20、育ちは保守的で品が良く、酒・タバコ・パチンコなどを嫌う。飲み会・カラオケが嫌い、怖い
21、店員や他人のちょっとした品のない行動、横柄な態度に遭遇するとすぐ傷つき人間不信になる
22、飛行機の乗り方など、常識を知らない。それを知られるのが怖い
23、楽しいと感じることがなく趣味がない。ゲームやアニメももうやる気力が無い
24、服のセンスはあるのに自分でそのセンスを実現する能力がない
25、睡眠時間は8時間以上ないと体調崩す
26、手帳にスケジュールを書くなんて信じられない。想像しただけで疲れる
27、美容院や理髪店にいけない。自分で切るか行けて無言10分1000円カット
28、ロリ・ショタ・同性愛・性同一性障害等、特殊な性癖or障害を持つ

742 :7分74秒:2008/06/10(火) 20:34:09 ID:eouHDcSr
カトリック教会委嘱のやつ聴いてみたけどシンセっぷりがキツい。

743 :7分74秒:2008/06/17(火) 10:41:08 ID:vhUAC67/
ひょっとして最高傑作はモメンテじゃないか?

744 :7分74秒:2008/06/17(火) 14:02:33 ID:lgVsSiq9
あれはデイビットの曲だ。

745 :7分74秒:2008/06/17(火) 16:39:03 ID:2zPUm6L5
モメンテしか売れないね。

746 :7分74秒:2008/06/17(火) 17:02:16 ID:/q0eOQVU
コツコツ全集集めてるがコントラプンクテが結局一番再生回数が多い
駄目なシュトックハウゼンファン

747 :7分74秒:2008/06/17(火) 17:49:30 ID:MLD286mc
俺もっと駄目 ピアノ曲ばっかり聴いてるw

748 :7分74秒:2008/06/17(火) 22:15:04 ID:iWoBr39m
俺なんかCD持ってないぞ

749 :7分74秒:2008/06/18(水) 17:46:10 ID:bL80hpHH
カセットテープでも許してやろうぞ!

750 :7分74秒:2008/06/22(日) 12:15:24 ID:oAdE1Q3f
            ζ
         / ̄ ̄ ̄ ̄\       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       /         |    <  これでも喰らえ!
       | ⌒  ⌒   /|      \_______
       | (・)  (・)   |||||||
       | ⊂⌒◯-----∂)___   ___
       | ||||||||_     /     ゙Y"     \
         \ヽ_/ \/              \
         \    /                 \
          / ̄ ̄ ̄ ̄)        ?      ( ̄ ̄ ̄ ̄)
         |    ─<         |\      >─   (
         |      )     /  (|ミ;\    (      )
         ヽ    ̄ ̄)    /(___人|,iミ'=;\  (  ̄ ̄   )
         /" ̄ ̄ ̄ ̄   /    《v厂リiy\  ̄ ̄ ̄ ̄\
         /        /        ゙|,/'' v:,,、.¨)z,_       \
        /       /         ミ/ .-─ .゙》z、      \
        /      /           〔」″ノ‐ 、u ¨\      )
       (      /             ゙|, ..冫 .rー    ̄\_    |
        |      〔              ミ./′   ..r-ー __,,ア┐  |
        |      |              {. .,,,,   .′  .´′ .¨\|
        |       |              ∨   ノ冖′ =vvvvvv¨\
        |     /               ミ.   ,i'           .゙\_
        |     /                .{.  ノ  ,r¬″       .¨\
        |     /                 ゙|, |  ノ      ー'''''''''''  .ーミz
        |     |                  ミ.     .,、 ._,,,、、r   ,,,,_____ ゙┐
    _/"     |                  .ミ.   ./′ ´′      ̄⌒'h..¥
   (______)                  {.  }  ._,,,、  ,ノ冖''^¨    ″〕
                               ゙|, .,| ./`  ,r'′  vvvv、   |
                                .ミ、.` |    二、      〔  、 ,|
                                .〔  |  .、 〔  rーー   |  |.,}
                                 .ミ .′ .|  〕  .} ─-「  y-リ
                                 .\   |,  ´v,,,]、、、v-  ..,/′
                                   ゙\ .\、    .  _/
                                    ¨'ーvu,,____''工レ-'″

751 :7分74秒:2008/06/22(日) 17:20:50 ID:hqaLClk9
>>749
残念だがLPだ。
コントラプンクテ。

752 :7分74秒:2008/06/22(日) 18:22:40 ID:m5JqRBYC
LPもCDも持っているよ。

753 :7分74秒:2008/06/24(火) 01:25:05 ID:TU6N2qZs
ヘリコプターカルテットのDVD予約したぜ!

754 :7分74秒:2008/06/28(土) 03:21:43 ID:MWhaMnL5
彼の作品で一番カワユ〜イかったのは
12星座、星占いミュージカルボックスですけど、

ずいぶん前に Koln かどっかのノミの市で安く売ってた・・・。
若気のいたりで、「フンッ!こんなもの!」と思って買わなかった!

ああ! あれ、まとめて買っとけばよかた〜〜!

ちなみに、今買うとしたら、いくらくらいするんでしか?
エロイ人、誰か教えて!

755 :7分74秒:2008/06/28(土) 04:11:46 ID:zCsp3i+E
シュトックハウゼン出版社のは超高いのでそれ以外がいいな。

756 :7分74秒:2008/06/29(日) 04:18:56 ID:eNER3ZEF
頭のおかしい音楽きいて俺も頭おかしくなって美的感覚が転倒するのを待ってるんだけどなかなか

757 :7分74秒:2008/06/29(日) 18:42:42 ID:C6GKtYRs
音楽でおかしくなるほど人間の頭は弱くできていない。

758 :7分74秒:2008/06/29(日) 20:16:35 ID:l+J9bByZ
シュトックハウゼンのスレで言うと説得力がないな

759 :7分74秒:2008/07/05(土) 06:29:00 ID:0cG4KEKx
カレを何度聴いてもよくわからん。
音が汚すぎないかこれ。

760 :7分74秒:2008/07/05(土) 06:52:27 ID:sPfteBwe
頭はおかしくならんかも知れんが人生や性格は変わるかも知れんな

761 :7分74秒:2008/07/05(土) 07:00:11 ID:E31YO/eg
カレを初めて聞いたときには誰でもとても酷い曲と思うものだ!

そのカレと一ヶ月付き合うとこれは凄い曲と思うようにになるものだ!

762 :7分74秒:2008/07/05(土) 07:18:44 ID:0cG4KEKx
一ヶ月ぶっ通して付き合ったら悟りを開く前に入院するかもしらん

763 :7分74秒:2008/07/05(土) 08:44:00 ID:6Kg4XfJ4
シュトックハウゼンが心底うつくしすばらしいと思うようになったら人生楽しいだろうなあ。
そこまで精神が充実したら貧乏が裕福に、ブスが美人に、半額惣菜がフルコースになるに違いない。

764 :7分74秒:2008/07/05(土) 10:37:49 ID:pQGTOlQI
あたしのカレったら、もうひどいのよ!

765 :7分74秒:2008/07/05(土) 12:21:56 ID:JfYqsybT
>>763
悟りの境地だな。案外シュトックハウゼンの目指していたものと近いかもしれん。

766 :7分74秒:2008/07/05(土) 17:02:05 ID:JdEogWNY
入院してもいいよ。

767 :7分74秒:2008/07/06(日) 08:24:31 ID:rmxEBaE6
浅田の追悼文みたら酷かったけど最後の方言ってる事は正しかった。
シュトックハウゼンは芸術の客観性の達成を信じ全生涯を費やした。
ブーレーズが倫理的範疇(浅田が言う市民的良識)として退けた客観性を追求し続けた。
浅田は醜聞の後に偉大と取るか悲惨と取るかって二択を迫ってるけど
ブーレーズはユートピア的って言ってたね。これはちょっと擁護の意味合いの方が強いのかな。
もちろん、偉大と思うけど。

768 :7分74秒:2008/07/06(日) 20:06:21 ID:KnIky29s
カレは超名曲。
初心者向けではないかもしれないが。

769 :7分74秒:2008/07/06(日) 20:55:31 ID:dJfZiOIq
>>759の言う音の汚さって何を基準にしているか知らないが
自分はブーレーズ基準に考えて、ベリオやカスティリョーニは美しいがクセナキスや
シュトックハウゼンは音に魅力ないと思ってた時期があったな

770 :7分74秒:2008/07/20(日) 22:33:21 ID:RTzcn1wm
シュトックハウゼン:オペラ「光」28時間
7部作で28時間の実質演奏時間。
実際は1日に1部しか出来ず、最終作の「日曜日」は3日に分けて
演奏することが望ましいとスコアに記載されているので9日間。
全曲演奏例はまだ無い。
作曲者の80歳の誕生日にあたる2008年8月22日に
ドレスデンでの演奏計画があったが、財政難で頓挫した模様
(1億ユーロを要すると言われていた)。

771 :7分74秒:2008/07/21(月) 00:24:56 ID:Q1+25GU2
彼はいつも水増ししてGEMAに演奏時間届けるから27時間ぐらいであろう。

772 :7分74秒:2008/07/21(月) 16:18:35 ID:Uw8WoBfq
ヘリコプターカルテットのDVDを観た

シュトックハウゼンはカッコイイと改めて思ったよ

773 :7分74秒:2008/07/21(月) 16:31:20 ID:oftDUrgF
やるには金だけが必要、公金でも良い、金、金、金!

774 :7分74秒:2008/07/24(木) 05:39:42 ID:EP98cqpF
シュトックハウゼンはダルムシュタットに客取られてちゃんと講習会できたのだろうか?

775 :7分74秒:2008/08/05(火) 11:57:04 ID:uYannV7k
過剰なほどの自信家で、自分は音楽史上まれに見る天才で、
自分より優れた作曲家はベートーヴェンだけだ、
と公言して憚らなかった。
このような態度は現代の作曲家のシュトックハウゼンらと
共通部分が非常に多く、多くの信奉者を出すと同時に敵や
反対者も出す結果となっている。

776 :7分74秒:2008/08/05(火) 13:31:20 ID:CKCEKxDM
誰の話だ?
バラケはそんなこと言ったらしいが。

777 :7分74秒:2008/08/05(火) 15:13:17 ID:uib9F7Ql
ttp://www.bbc.co.uk/iplayer/episode/b00ct17p/
GRUPPEN, KLANG-13th Hour COSMIC PULSES, KLANG-5th Hour HARMONIEN

778 :7分74秒:2008/08/05(火) 15:17:17 ID:iFCveU8t
いちいちワーグナーの項目にまで追記する菅野

779 :7分74秒:2008/08/05(火) 21:45:42 ID:bp8j4rEA
ワーグナーとシュトックハウゼンは事故を「天才」と評して人間的に似ているし、
巨大な革命的な作品や、取巻き・中毒者が出ていることでも似ている。

780 :7分74秒:2008/08/05(火) 21:52:55 ID:p4d0clCw
父の影響で10歳の頃から聴いていますが、
この人センス良すぎます。
クラスの女子の8割が好きだと言っていますよ。

781 :7分74秒:2008/08/05(火) 23:48:14 ID:2LJgGQzU
ヴォツェックの後にオペラが書けるのはアタシだけ発言も天才発言と大差ない
巨大なのはメシアンも一緒
取り巻きはただのコラボレーター
中毒者はノーノにも大勢いる(いた?)
松平に同じ論争ふっかけたのに自重がたりない

782 :7分74秒:2008/08/06(水) 00:08:20 ID:tR01LEdC
>>781
菅野乙

783 :7分74秒:2008/08/06(水) 00:14:17 ID:7tDGXXOF
菅野に言ったのに…

784 :7分74秒:2008/08/06(水) 00:24:53 ID:tR01LEdC
>>783
すまんかった。781をよく読んでなかった。

785 :7分74秒:2008/08/06(水) 04:45:17 ID:NP76YwJJ
何言ってんだ、こいつ?

786 :7分74秒:2008/08/06(水) 08:55:29 ID:/23hxWPo
菅野よう子

787 :7分74秒:2008/08/06(水) 16:05:05 ID:poHXzNg6
菅野美保っていたじゃん。
作曲するんじゃ?

788 :7分74秒:2008/08/06(水) 17:38:14 ID:poHXzNg6
AVの作曲?

789 :7分74秒:2008/08/10(日) 22:27:38 ID:nobKfkyC
翌1970年の大阪万博の時が高校3年で、
武満さんを始め湯浅譲二さんやシュトックハウゼンや
クセナキスなんかずいぶん聴きました。
中でも、ドイツ館でやっていたシュトックハウゼンの
コンサートと言うのが結構インパクトありましたね。
6人の声だけのアンサンブルによる「シュティムンク」
というのはゾクゾクするほど感動しました。
それから、短波ラジオのガリガリ言う音をミックスした
「テレムジーク」だかのライヴ演奏。
なにか音楽が聴けると言うので知らずに入ってきた団体の
おじさんオバサンたちの「しまった!」という顔が忘れられません(笑)。

790 :7分74秒:2008/08/11(月) 01:24:10 ID:cCE6T2au
当時は目立っただけでドイツを代表する作曲家とは思われなかった。

791 :7分74秒:2008/08/11(月) 08:42:08 ID:Tl0ca4iM
でもほかに代表的作曲家がいなかったことも確かじゃね?
シュトックハウゼンがあそこで自作演奏会やることには当然西独政府のお墨付きがあったはず。
彼と並ぶ有名作曲家としてはヘンツェがいたが、当時は左翼活動家みたいなもので政府の
バックを受けるような立場ではなかったと記憶。それにヘンツェの主要作品はオペラだから
金もかかったろうし。

792 :7分74秒:2008/08/11(月) 12:27:20 ID:M4fafD+6
「9.11はアートだ。」

批判受けてすぐ前言撤回したのは、歳とって気が弱くなってたからかね?

「アートに善も悪も無い」と突っぱねれば神だったのに・・・(´・ω・`)

793 :7分74秒:2008/08/11(月) 17:12:39 ID:LeYKQw50
あれでシュトックハウゼンは悪魔崇拝者と思ったらしい。

普通は悲しんでいる遺族に対して「9.11の犠牲者に対して心からのお悔やみを申し上げます」というべきところに、
「9.11はアートだ」 なんていうからみんなに非難される非常識者だったんだね。

あのインタビューのテープラジオで流したの持っているよ。
アナウンサーが反論しているのを本人は何度も繰り返して強調してますね。
こういう人だったのよ彼は。
彼のケルンの名誉市民は永久剥奪なのであろう。
撤回はされなかったようだ。

794 :7分74秒:2008/08/11(月) 19:19:16 ID:KKn2rJ6n
悪魔崇拝者は資本主義に苦言を呈したりしない
善人だが無邪気すぎたのさ

795 :7分74秒:2008/08/11(月) 19:44:38 ID:LYEuJL3m
どうでもいいよ。
それよりもCDやDVDを安くしろ。

796 :7分74秒:2008/08/11(月) 20:42:12 ID:3GipEjNE
>>793
菅野乙

797 :7分74秒:2008/08/11(月) 23:25:20 ID:LeYKQw50
菅野はシュトックハウゼンとこで学んだだけで正式の弟子ではないよ。

798 :7分74秒:2008/08/12(火) 06:37:31 ID:h5wBwSA/
「セリアリスムは私の血肉だ!」by Stockhausen.

799 :7分74秒:2008/08/12(火) 08:07:18 ID:+bJEkMUA
シュトックハウゼンは人間を信じてない

800 :7分74秒:2008/08/12(火) 16:54:07 ID:rATKrKMD
自分の音楽=自分の事しか考えていない。

801 :7分74秒:2008/08/12(火) 21:30:54 ID:eVCflp9/
>>798
「血肉」がなぜか「灰皿」と見えた。

802 :7分74秒:2008/08/12(火) 21:32:07 ID:7BP5fm5L
空中浮遊の演奏指示があるシアターピースがあるが演奏者がいない

803 :7分74秒:2008/08/12(火) 22:54:15 ID:0Fak2UZX
>>802
何の曲?

804 :7分74秒:2008/08/12(火) 23:24:58 ID:rATKrKMD
浅原に頼むとか?

805 :7分74秒:2008/08/15(金) 23:24:16 ID:bErVGGeE
 
     ●-、
    r´ - ●
     ` =='\
      |    ヽ
      UUてノ

806 :7分74秒:2008/08/16(土) 20:35:52 ID:FRsBeXjL
まっちゃんは自分の都合の悪い記事を書く人でも、
シャットアウトしないで間違いがなければどんどん書かせるべきだな。

じゃなければオウムやサイエントロジー・中国人らの管理する、
Wikipedia日本語版と変わらないよ。

807 :7分74秒:2008/08/16(土) 20:47:11 ID:2S9hcZFV
間違いがなければね。
さすがに誰がKSTの悪口言ってたとかのヨタ話まで関知してないんだから消すのもやむなし。

808 :7分74秒:2008/08/17(日) 00:27:44 ID:h53Xm9+7
悪口じゃなくて事実だろう。
彼を神とするほうがとても気持ち悪いね。

809 :7分74秒:2008/08/17(日) 00:32:21 ID:h53Xm9+7
オウムやサイエントロジーの手口っていつもそうだね。
正常を装って批判を受け付けない。

810 :7分74秒:2008/08/17(日) 03:11:14 ID:zPVvy8KT
菅野さんは現代音楽の中で不偏不党を貫いてるのかもしれないが
音楽全体の中ではポピュラーに対して木で鼻をくくるような態度ばかり。
松平はそういうとこないよ。現代音楽を神とするのも同じように気持ち悪い。
松平は菅野さん自身の批判には適宜に反論してたじゃん。

811 :7分74秒:2008/08/17(日) 05:28:33 ID:xNJ3dbKt
806,808,809
菅野乙

812 :教訓:2008/08/17(日) 16:11:15 ID:agPxVFpE
無知の知
 さて、アルバニアの経験した「ねずみ講バブル崩壊」から我々は何を学べるのだろうか。
 やはり、まず「知識」ではなく「知恵」の大切さだろう。「権威」と称する人々の意見や常識に対して、常に疑問を持って接する姿勢が大切である。何が本質的な問題なのか。問題だと思い込んでいた事実は、単なる現象にすぎないのではないか。
 真贋、玉石混交の情報や現象の裏に潜む本質を見極める目付け。今後、ますます深化する情報化社会の中では、自らの目で見て、自らの頭で考え、最終的な判断を自ら下す力は、欠かすことのできない資質となるだろう。
 英国初のユダヤ人宰相であるベンジャミン・ディズレイリは、次のような言葉を残している。
 「無知である自分に気づくことが、知への大きなステップである」
 ねずみ講バブル崩壊で、なけなしの財産を一気に失ったアルバニア人たちは、その失敗から何かをつかんだはずである。それは恐らく「教育重視への開眼」ではなかろうか。直近の経済の伸びを見ていると、そんな気がしてならない。


813 :7分74秒:2008/08/17(日) 23:14:41 ID:eC+kKjUo
>問題だと思い込んでいた事実は、単なる現象にすぎないのではないか。

ドヘタな日本語だな。誰だ?

814 :7分74秒:2008/08/22(金) 11:13:25 ID:ZOxeyPeI
誕生日は回帰する。

815 :SWR2:追加:2008/08/22(金) 16:53:23 ID:44QK7C96
ドヘタな日本語だな。誰だ?
・・・・・・・・・・・・・
日本経済新聞の引用だよ。

菅野も松平君のところに書くことがたくさんあるのだろうよ。
あそこしかまともにシュトックハウゼン書ける人はいないからな。

816 :7分74秒:2008/08/22(金) 18:29:47 ID:9W+DEk5C
情報の取捨選択は他せつなスキルですよというだけの話を深甚に見せかけようとして
自分はフッサールに振り回されてる愚か者ですみたいなズッコケ記事になってる気がしてならない。

817 :7分74秒:2008/08/22(金) 22:36:03 ID:3v+9LUCQ
815の日本語も意味不明だな。。

818 :7分74秒:2008/08/23(土) 23:30:15 ID:/jINq1Bj
それでフッサールがどうしたんだよ。
チェリの間違いか?

819 :7分74秒:2008/08/24(日) 00:15:10 ID:YCUIXHSW
?

820 :7分74秒:2008/08/24(日) 04:38:06 ID:7szUm0f0
松平君は都合が悪くなると逃げてばっかりいないで、
シュトックハウゼンの批判にもちゃんと答えなさい。
それでこそあなたの考え方が正しいと誰もが認めるでしょう。
それ以外は、だめだねこりゃ!全く講義する資格無だね。


821 :7分74秒:2008/08/25(月) 16:12:57 ID:I2VZjA6q
REALTOKYO | Column | 浅田彰のドタバタ日記 | 第2回 2008年6月26日

前回、最後にシュトックハウゼン追悼コンサートの話が出たので、それに関連する話も。昨年シュトックハウゼンが亡くなったとき、讀賣新聞に追悼記事を書いたところ、
これがシュトックハウゼンのファンから公的・私的に相当な反発を惹き起こした。

この文章は公的・私的に反発を呼んだのだが、その中でも、伊東乾氏のかなり長い文章は、シュトックハウゼンが「9.11」関連の発言をめぐって蒙った「誤報」による
「報道被害」を無批判に増幅したとして、私を批判するものだった(ただし伊東氏の文章は私に対して礼儀を欠くことがなく、一方的な非難でないことは強調しておきたい)。
後になってこの文章に触れた私は伊東氏に次のようなメールを送ったが、届いたかどうか確認できず、応答もない。ここであえて公表しておく。

伊東乾 様
 本日(2008年1月10日)会議のために勤務先に出かけてドイツからのお葉書を落手し、私が讀賣新聞に書いたシュトックハウゼン追悼記事に関して
日経ビジネスのウェッブ・ページに書かれた批判記事も拝読しました。今まで批判記事のことを知らなかった怠惰に加え、年末年始のためレスポンスが遅れたことをお詫びします。
 伊東さんの批判記事は、正当な意図から書かれたものである(「献身的な弟子」による党派的な弁護のようなものではない)、
そしてシュトックハウゼンに対する正しい理解に資するものである、と思います。その上で言えば、私は自分の追悼記事に関してとくに変更の必要を認めません。

以下
http://www.realtokyo.co.jp/docs/ja/column/asada/bn/asada_002/

822 :7分74秒:2008/08/25(月) 16:14:59 ID:I2VZjA6q
ともあれ、5月15日もアンサンブル・モデルンがシュトックハウゼン追悼公演をやるというので急遽付き合うことになり、
シュトックハウゼンと親しかった磯崎新(1965年に初めて『朝日ジャーナル』で対談というものをやった、その相手がシュトックハウゼンだったという)
も誘って行ったのだが、これがまた東京ウィメンズプラザの小さなホールで熱の籠もった演奏が聴けてすごく面白かった。
1951年の「クロイツシュピール」(クロス・プレイ)はすでに完成されている。シュトックハウゼンというのは、
結局、一生かかって初期の完成された音楽を崩していったのかもしれない(80歳を超えた今なお、20歳のときの「ノタシオン」
をオーケストラ曲に書き換えつつあるブーレーズとは対極的に)。フルートがフィードバックつきで演奏する「ソロ」(1966年)
はブーレーズの「二重の影との対話」をはるかに先取りしている感じ。他方、クラリネット奏者の女性が道化めいた巨大なチュチュで
踊りながら演奏する「小さなハルレキン」(1975年)は、文字通りコメディア・デラルテみたい。2台のピアノで、ピアニストがくわえていた
マレットを急いで手に持ってメタルやウッドをたたいたり、これまたあわててモジュレ−ターを調整したりしながら演奏する「マントラ」
(1970年の大阪万博のとき日本で書き始めたらしい)も、途中で狂言みたいに声をかけあうところがあったりして、けっこう演劇的。
ブーレーズの2台のピアノのための「構造」は、今ではエマール+ボファールが完璧に近い演奏を聴かせてくれるけれど、
彼らはああいう演劇的なところは恥ずかしそうにしかできないので、その辺はドイツのおじさんたちのほうが多少精度は低くても堂に入った感じだった。

http://www.realtokyo.co.jp/docs/ja/column/asada/bn/asada_001/


823 :7分74秒:2008/08/25(月) 16:25:51 ID:1AdtYq1V
ケルン市はまだ名誉回復認めてないようだね。
あの9.11発言が正しいことをきちんとみんなに説得できる人?
じゃ無いとあの非常識発言は遺族に申し訳ないね。

824 :7分74秒:2008/08/25(月) 19:43:16 ID:jG2IU717
>>821
リンク先の文章読んでみたけど何が
言いたいのかいまいち分からない部分が多いな。
ま、浅田の文章とはそういうものか。
イトケンがレスしなかったのも
何が言いたいのか分からないからじゃないか?

825 :7分74秒:2008/08/25(月) 20:34:39 ID:oFEUSuzx
自分は無知ではない、ということを示すのに躍起なんだろうか。浅田彰さんは。
誤報に基づいて記事を書くことの危険性を指摘した伊東乾さんの文章に対して、
正面から答えたものとは言えないでしょう。この文章は。
自分がどのようなソースに基づいて書いたかということをはっきり述べていないもの。
アンサンブルモデルンに偶然会って、それでシュトックハウゼン作品を聴いたのが象徴的なレスポンスだとか、
何をごまかしているのかと言った感じですよ。そりゃ彼らはあなたが書いた文章を読んでないのだから快く演奏もしてくれるでしょうが。
それともただ自分のコネの多さをひけらかしたいのでしょうかね?
シュトックハウゼンのファンや、シュトックハウゼン自身にとって、あの誤報がどれだけ不愉快で屈辱的なものだったかを
浅田彰さんは全く理解してないし、する気もないわけだ。そしてそれは時代の流れ、大衆の視点からすれば当然のことだと、
そう言いたいんでしょうからはっきり言えばいいのに。まるで自分には全く非が無いかのようなレトリックを用いるのは、
本当に不愉快。

826 :7分74秒:2008/08/25(月) 20:53:22 ID:anSZ9st1
浅田は反シュトックハウゼン教の盲目的教徒でしかない。

827 :7分74秒:2008/08/26(火) 06:02:11 ID:Eud4FOPd
結局伊東乾のシュトックハウゼンの弁護といえども説得力には乏しいと思う。
でも彼の研究って役に立たないくだらないものばかりだね。
文章のそれに沿ってつまらないので興味が薄れる。

828 :7分74秒:2008/08/26(火) 06:20:23 ID:dLBJ61NU
まあおちつけよ

829 :7分74秒:2008/08/26(火) 06:35:55 ID:Eud4FOPd
浅田の文章は特に悪くないよ。
伊東は結局何が言いたいのだ?
自分が一番熱心な信者であること強調したいのか?
優秀なのはわかっている。
でもそれで9.11の発言を正当化できるのか?
あそこでああいうのはカールハインツ言えども間違いだとは思わないのか?
人の子であるカールハインツは伊東と違って間違いを犯した、
それでいいじゃないか?

830 :7分74秒:2008/08/26(火) 17:16:11 ID:La0PIYX4
だからシュトックハウゼンはテロ讃美なんてしていない。
浅田は何としてもシュトックハウゼンがテロを賛美していてもらわないと
困るようだ。
それを維持するのが困難になってきて最近は「テロを賛美したと誤解されても
仕方のない発言」と巧妙にすり替えを図っているが
「人を殺したこと」と「人殺しと誤解される」ことは180℃違う。

831 :7分74秒:2008/08/26(火) 17:56:05 ID:S2Dns+9Z
浅田飴だかエスパー伊東だかしらねーが
いまさらそんな議論してるのか
ひまじんどもだな

832 :7分74秒:2008/08/26(火) 18:06:15 ID:x6HAv42+
芸術が多義語なのは分かるよ。
でも偉大が多義語かと言われると首を傾げる。
悪魔の偉大な芸術と悪魔の芸術ではだいぶニュアンスがちがうよね。
くそまじめで嘘のつけない人だから目の前の連中を大根牛蒡の集団と思わずに
人間扱いしてしまったんだね。写真週刊誌のトリミングと一緒だけど
あまりにもうまくいきすぎた。シュトックハウゼンは不用意だった。
記者は糞野郎だった。更に悪質だったのはイカレシュトックハウゼン
擁護の立場で当時ネットで尻馬に乗った連中。今どうしてるのか。

833 :7分74秒:2008/08/26(火) 18:15:17 ID:ygNuN7Ts
「偉大」という言葉は普通「善なる芸術」に対して使われる。
だからシュトックハウゼンといえども多大の公的補助があったのだ。
神秘学からすると悪魔も「偉大」かも知れないが、
普通の一般常識では使わない。
伊東の「一般常識」とは『一般「非」常識』のことを指すのか?
とにかく特に9.11後の犠牲者やその家族に対して決して言うべきではない。
彼はそれを決して認めないどころか何度もその場で強調している。
認められたかったら、
彼は自分がフリーメーソンであることをちゃんと暴露すべきだったろう。
だったら彼のことをよく理解できる。
でも彼が政治家がったら即辞任・首だね。

834 :7分74秒:2008/08/26(火) 18:36:58 ID:wSnwSOWS
それじゃ他のフリーメーソンメンバーに累が及ぶじゃん。非常識の上塗り。。。
よく分からないことを言うなあ。

835 :7分74秒:2008/08/26(火) 21:17:26 ID:0Z0lUBnP
悪魔の仕業と芸術家との関係性は
平野啓一郎の 決壊 を読むと良い。

836 :7分74秒:2008/08/26(火) 21:58:41 ID:4lUcIUsS
よくわからないが芸術どうこうの話で不謹慎
だということならばまだいいほうじゃないか?

名前は忘れちゃったけどタイタニック号の沈没を
ギャグのネタにした映画があったぐらいだからな。

837 :7分74秒:2008/08/26(火) 22:42:20 ID:PC6sxsYH
ごめん結局カールハインツはは9.11についてどういう言葉で語ったの?

838 :7分74秒:2008/08/26(火) 23:22:30 ID:3DLXdX8A
>>837
http://en.wikipedia.org/wiki/Karlheinz_Stockhausen#Comments_on_the_9.2F11_attacks


839 :7分74秒:2008/08/27(水) 01:18:02 ID:nP5ipmnV
頭が悪いと良くわからなくらるようよ。

840 :7分74秒:2008/08/27(水) 13:57:58 ID:P3chy0SD
なんでここで平野啓一郎だのフリーメーソンが出てくるんだ。

841 :7分74秒:2008/08/27(水) 16:45:15 ID:Ldnm/NJW
ええ?
彼はフリーメーソンだったから!

842 :7分74秒:2008/08/27(水) 17:08:51 ID:UNW8yUny
>>841
その証拠は?

843 :7分74秒:2008/08/27(水) 17:44:51 ID:dXTf9muk
9.11に関しては「コアを潰されたら綺麗に消滅する巨大建築物」を設計した建築家を賞賛する芸術家はいなかった・・・?
・・・TVでも言及されてる位だから「あそこまで見事に崩れるとはなあ」と感心する手の人がいてもいいとおもたが。

844 :7分74秒:2008/08/27(水) 21:46:09 ID:9WN/1gTC
沢山いたじゃん。倒壊速度が自由落下に大差ない。
あれはロックフェラーの陰謀だとかなんとか。
それでロスチャイルドと不仲だとか。

845 :7分74秒:2008/08/27(水) 22:24:57 ID:1etT++aS
単純な話さ、シュトックハウゼンと浅田だったら
どっちの方がファンが多いと思う?
やはりシュトックハウゼンだろう?
支持する人が多い方が正しいような気もするんだよね。

846 :7分74秒:2008/08/27(水) 22:44:34 ID:Ldnm/NJW
シュトックハウゼンの壮大さや多様さはワーグナーのような中毒性があるよな。
でもさ浅田って何の人?

847 :7分74秒:2008/08/28(木) 08:46:10 ID:BwHKiuCl
モーツァルトもシュトックハウゼンもフリーメーソンってことでOk?

848 :7分74秒:2008/08/28(木) 16:51:48 ID:Kwev/s1x
ベートーヴェンもリストもゲーテもそうだね。
この結社は絶対秘密。
奥さんにも言うことは許されない。
従がって彼の二人の奥さんたちも知らない。
今は知らないが、昔は漏らしたら殺害された。

849 :7分74秒:2008/08/28(木) 18:49:26 ID:Kwev/s1x
「象(Stockhausen)と盲人」の話

 もともとインドからきた寓話だったと思うが、
「盲人と象」という英国でよく知られた話がある。
盲人たちが象をとり囲み、
それぞれの触感をもとに象(Stockhausen)とはこういうものだ、
と論評し合う姿を見た健常者が感じる「真実」の姿についての話である。

 象の鼻に触った人は「象は蛇のようだ」と言い、耳に触った人は「団扇のようだ」と言う。
足に触った人は「木の幹のようだ」と言い、
胴に触った人は「壁のようだ」と言う。
尻尾に触れた人は「ロープのようだ」と言い、
牙に触った人は「槍のようだ」と言う。

 誰も嘘をついていない。
だが、誰も全体像を見ることができない。
お互いに自説を譲らず、真実は闇の中に、というエピソードである。

 寄木細工のような多数の利害関係者の思惑や利権の中で、
真実は見る角度によって異なる横顔を見せる。
立場により視点は異なり、1つのはずの真実が、
複数の“真実”を産んでいく。

 今回のグルジア問題について、
欧米や日本の新聞では一方的な論調が多いようだが、
我々ももしかすると、「象を蛇」と言っているのかもしれない。
そんな中、ロシアの株価はどんどん落ちており、
ルーブルも下がっている。
戦争が始まった8月8日の週にはたった1週間でロシアの外貨準備高は160億ドルも減ったという。

 5800億ドルとも言われる、
世界第3位の外貨保有高を誇るロシアにとって、
これは“ティーカップの中の嵐”に過ぎないのだろうか。
残念ながら、筆者は、今のところ“象”の姿を正確に捉えられていない。



850 :7分74秒:2008/08/28(木) 19:31:03 ID:tuVpMRl2
>>848
じゃあ、なんで、そんな重要な秘密を貴方が知ってるのですか?w

851 :7分74秒:2008/08/28(木) 20:55:25 ID:7ZtIEeGn
秘密とはそういうもんだ

852 :7分74秒:2008/08/29(金) 17:39:19 ID:jZDCdhyJ
自分がフリーメーソンリーなのは公開してOK
他人はNGなようだが

853 :7分74秒:2008/08/31(日) 04:18:51 ID:TT7GopFE
フリーメーソンはブラックホールのように直接的にはわからない。
しかし間接的にはわかる。
もちろんシュトックハウゼンそのものを知る事、
それは本や楽譜・CD・講習会・コンサート・TV・ラジオのインタビューで誰でもできる。
でもフリーメーソンの側からも深く研究すること、これが大切。

854 :7分74秒:2008/09/01(月) 12:16:36 ID:cV+vSXCo
>>853
要するに、フリーメーソンかもしれない、という妄想ということね。

855 :7分74秒:2008/09/01(月) 16:42:55 ID:nNXT4soT
>849
さしずめ浅田は像の糞でも触ってしまったんだろう。
しかもやめとけばいいのに「どんな味がするんだろう」と舐めてしまった。

856 :7分74秒:2008/09/02(火) 05:36:54 ID:6wgwIQGB
バカだなあー、ブラックホールの証明も知らないのか?

857 :7分74秒:2008/09/02(火) 14:03:04 ID:3mw5ZhPa
浅田彰は京大で授業を開けずにパチンカス化してたんだろ

858 :7分74秒:2008/09/03(水) 00:14:53 ID:/Y1z1+QD
そんな授業はどうでもいいからシュトックハウゼンのテクスト全10巻全部訳せよ。

859 :7分74秒:2008/09/03(水) 21:24:21 ID:tQO2Tk9h
ノーノは音楽論の著作ないの?

860 :7分74秒:2008/09/03(水) 23:32:36 ID:X1q6Xm29
>>854
ぷっ

861 :7分74秒:2008/09/04(木) 05:26:08 ID:5KxnG7ZM
859 :多くはラッヘンマンが代筆したようだよ。
音楽学者によるノーノ論はたくさんあるが。

862 :7分74秒:2008/09/07(日) 00:33:09 ID:nV+Y5lFL
全集を通販で買いたいのですが、どのサイトがいいのでしょうか?

863 :7分74秒:2008/09/07(日) 04:19:26 ID:IVz/gjq3
あそこのシュトックハウゼン出版社に直接注文すると普通の価格で買えるようですね。
普通の店では普通の価格の2・3倍!

864 :862:2008/09/07(日) 07:06:12 ID:nV+Y5lFL
シュトックハウゼン出版の代行販売や共同購入のサイトがありますよね。
どれも安全なのでしょうか?

865 :7分74秒:2008/09/07(日) 16:27:47 ID:j65Dpz2h
安全ですが、非常に高いです。
捨てるほどのお金持ちだったら問題はないですが。

866 :7分74秒:2008/09/07(日) 18:00:36 ID:yO34kCYF
生前誰も店舗で安く買えるようにしてくださいと言わなかったわけ?
怖くて無理だったか

867 :7分74秒:2008/09/07(日) 19:00:47 ID:j65Dpz2h
シュトックハウゼン自身が経営者としては全くの素人で、
余りにも制作費用がかさんで安くできないのでしょう。
経営学を学んだ人ではないですからねえ。
すべて自分の音楽を忠実に演奏させるためにその費用は全く惜しまない人ですね。
普通のレーヴェルや出版社はこういうキチガイみたいなことはしないで、
まずは最優先で健全な経営を考えます。

868 :7分74秒:2008/09/07(日) 19:06:32 ID:4H0e8XVc
言っても聞く耳を持たなかったのさ!

869 :7分74秒:2008/09/07(日) 19:12:57 ID:4H0e8XVc
>>866へのレス

870 :7分74秒:2008/09/07(日) 19:25:06 ID:zcDTrP0a
テクノ熱で再契約の見込みはあっただろうにねえ

871 :7分74秒:2008/09/07(日) 21:53:31 ID:j65Dpz2h
彼は自分の作品さえ完璧であればいいと思っている。
コンサートの金が何百億かかろうと、
CDが一枚何万円だと全然かまわないのさ!
自分が払うんじゃないからね。
だから「Licht」は誰にも全曲演奏してもらえなかったのさ。

872 :7分74秒:2008/09/07(日) 22:09:15 ID:rdx2ayJY
菅野は黙れ!

レーヴェルってwww

873 :7分74秒:2008/09/07(日) 22:33:16 ID:KpFzIem/
2012年に次元上昇が起きたらシュトックハウゼン音楽がいかに重要だったか分かる。
分かる人間だけになる。だろう。

874 :7分74秒:2008/09/07(日) 23:37:38 ID:rKBInDhD
菅野さんもなんだかんだでシュトックハウゼンがいないの寂しいと思ってるのは伝わる

875 :7分74秒:2008/09/08(月) 03:56:05 ID:N131OMYG
菅野がいるからシュトックハウゼンも今きちんと存在しているのであろうぞ!

876 :7分74秒:2008/09/08(月) 11:16:15 ID:ncDlthN9
菅野は必要なし

877 :7分74秒:2008/09/08(月) 13:26:35 ID:ZDUwZreP
そもそも菅野って誰

878 :7分74秒:2008/09/08(月) 13:30:20 ID:9LLx9gjP
カラムーチョラーメンマンの高弟

879 :7分74秒:2008/09/08(月) 17:52:16 ID:qOJD7nye
カラムーチョラーメンマンって何????????

880 :7分74秒:2008/09/08(月) 18:07:25 ID:NZRsp/0C
ラッヘンマンのそっくりさん

881 :7分74秒:2008/09/08(月) 20:43:10 ID:qOJD7nye
へえー、まああそこの弟子たちはそっくりに書くなあ。
まあ先生がそっくりに書くように教えているのだけれども!

882 :7分74秒:2008/09/10(水) 07:12:44 ID:HBDxwnxo
菅野の曲って師のラッヘンマンとは全然違うよ。
その証拠にこういう記事がネットにあったよ。

ASPEKTE und des lateinamerikanischens Kulturvereins YAGE am Dienstag (15.2.)
Von Gottfried Franz Kasparek

Shigeru Kan-no ist ein japanischer Komponist mit eindrucksvoller Werkliste.
Er hat bei Lachenmann und Zender studiert,
seine Musik erinnert aber eher an Messiaen und Scelsi.
Im Stück „Latin Molto Follemente“ für Flöte und Streichquartett verarbeitet er einen Tango-Charleston.
Nach einem starken Beginn verflacht das in sich kreisende Geschehen.

883 :7分74秒:2008/09/10(水) 15:10:48 ID:3iugWFUh
>>882
本人乙。

884 :7分74秒:2008/09/18(木) 00:38:06 ID:cFU252n1
シュトックハウゼンが右耳聴こえなかったって本当なの?
片方聞こえるから良いって言うようなもんじゃないと思うんだけど耳って

885 :7分74秒:2008/09/18(木) 15:53:34 ID:Y4fDK7p4
シュトックハウゼンを初めて聴くのにいいCDを教えてください

886 :7分74秒:2008/09/18(木) 17:09:26 ID:wv16VQ4t
「少年の歌」や「コンタクテ」?

887 :7分74秒:2008/09/18(木) 19:15:37 ID:Rjac78mr
あなたに〜コ〜ンタクテ〜コンタクテ〜

888 :7分74秒:2008/09/18(木) 19:16:44 ID:rq574GjI
>>885
Perfume / GAME

889 :7分74秒:2008/09/19(金) 16:45:12 ID:3mT4l65C
>>884
完全に聞こえない訳ではない。
片耳の超高音域の聴力に問題があるというのが
正確なところ。

いずれにせよ、常人よりもはるかに優れた
耳を持っているのは明らか。

890 :7分74秒:2008/09/20(土) 03:59:16 ID:HM9KnbfZ
いっただけで恥ずかしい!
そんなこと公にいえるか!
それでなくともシュトックハウゼンのバランスは完全であることになっているんだから。
ただの取巻きファンの神に対する信者妄想!

891 :7分74秒:2008/09/20(土) 13:08:09 ID:NwvbJcqY
まっちゃんが追悼コンサートやってたんだね。
ここで全然語られてないからずっと知らなかったよ。

892 :7分74秒:2008/09/20(土) 15:11:00 ID:V4wU8t/A
ゲンオンを語る場合、
シュトックハウゼンとブーレーズ、クセナキスは避けて通れない
それはつらく厳しい茨の道
だから私は語らない


893 :7分74秒:2008/09/20(土) 20:36:15 ID:V2A0xsPy
まっちゃんのはかけないからもう見ないよ!
あれは結局つまらない。

894 :7分74秒:2008/09/20(土) 21:44:21 ID:lXX3RXJV
また菅野か。
相変わらず都合の悪い質問には答えていないけど。

895 :7分74秒:2008/09/20(土) 22:55:21 ID:V2A0xsPy
菅野と呼ばれることはこれまた光栄な!

896 :7分74秒:2008/09/21(日) 18:57:54 ID:zMkccDp6
>>895
何故、光栄なのですか?

897 :7分74秒:2008/09/21(日) 21:51:04 ID:2tA+mNUe
じゃ「名誉」だ。

898 :7分74秒:2008/09/23(火) 17:17:21 ID:M8z2rlTk
「サンティ・フ」って聞いたけどシンセの音が
タンジェリン・ドリームだね。
シュトックハウゼンもついに後輩の音をパクったかと思ったよ。

899 :7分74秒:2008/09/23(火) 20:46:09 ID:Y9V+CKu0
シュトックハウゼンはああいうロックの安っぽい音が好きだったのさ!

900 :7分74秒:2008/09/23(火) 21:24:43 ID:Nlt0wBN6
>>899
あんたの耳が安っぽいのさ。

901 :7分74秒:2008/09/23(火) 21:26:00 ID:Nlt0wBN6
>>899
ロック=安っぽい
といっている時点で落第。

902 :7分74秒:2008/09/24(水) 08:02:43 ID:HdZ/a+Ta
モメンテ1998の色んなバージョンが聴きたいな。
一つしか録音がないんじゃまるで意味がない。

903 :7分74秒:2008/09/25(木) 05:05:21 ID:YPes+ilF
「ロック=安っぽい といっている時点で落第。」
といっている段階で最初からこいつは話にならない!

904 :7分74秒:2008/09/25(木) 12:17:19 ID:wHyAYpaS
グレン・グールドは、テレビ番組の制作にも多くかかわっている。
ここでは、グールドの変装
(とりわけカールハインツ・シュトックハウゼンの物真似は有名である)

905 :7分74秒:2008/09/25(木) 19:16:10 ID:kqDgk/eM
クライバーも物真似してたな。

906 :7分74秒:2008/10/08(水) 21:29:59 ID:NwoGjDdk
Fabian Paniselloとはどういう人なの?
菅野さん教えて。

907 :7分74秒:2008/10/08(水) 21:49:30 ID:e+Itu+kv
Stockhausenも絶賛というから今聴いてるんだけど
騒々しくてCharles Wuorinenみたい・・・。

908 :7分74秒:2008/10/08(水) 22:28:56 ID:1YqJNetc
何の曲?

909 :7分74秒:2008/10/08(水) 22:31:08 ID:ftZTtsbQ
野望:IRCAMの叡智を集めて開発された音声変換ソフトAudioSculptを使って
男手だけで同人エロゲーのボイスを作れる環境を整備すること。
要するに同人ベースの創作活動に音響・音楽の技術面で貢献したい。
一言あれば:奈々美かわいいよ奈々美(;´Д`)ハァハァ彼女が数ヶ月来の俺の人生を狂わせてまつ
(by 今堀拓也センセイ)

910 :7分74秒:2008/10/09(木) 00:34:45 ID:VztDCK9t
>>907
Col LegnoのFabian Panisello / a portrait
というのを聴いてる。しっかりStockhausenのお墨付きが載ってる。

911 :7分74秒:2008/10/09(木) 08:35:11 ID:1KRNqUf9
>しっかりStockhausenのお墨付きが載ってる

どんな?

912 :7分74秒:2008/10/09(木) 11:20:53 ID:DibV9fvu
ドイツ語読めないから買って読んでみて

913 :7分74秒:2008/10/09(木) 16:56:34 ID:J1NhfQNZ
この作曲家を芸大やパリのコンセルみたいに権威化してどうすんの。
片耳聴こえないのに。

914 :7分74秒:2008/10/09(木) 18:26:58 ID:VKG4FGkt
権威化というより神秘化だから。。。

915 :7分74秒:2008/10/09(木) 23:42:28 ID:1KRNqUf9
>>913
じゃあベートーヴェンはどうなるの?

916 :7分74秒:2008/10/09(木) 23:43:38 ID:1KRNqUf9
菅野は両耳聴こえるけど、聞く耳を持たない。


917 :7分74秒:2008/10/10(金) 00:03:48 ID:vI5ghzLT
座布団全部あげる

918 :7分74秒:2008/10/10(金) 00:40:46 ID:AUzKU+mi
ベートーヴェンは聴こえなくなる前にすべてを学んでしまった巨匠。


919 :7分74秒:2008/10/10(金) 05:03:58 ID:BU0KI7m5
野望:IRCAMの叡智を集めて開発された音声変換ソフトAudioSculptを使って
男手だけで同人エロゲーのボイスを作れる環境を整備すること。
要するに同人ベースの創作活動に音響・音楽の技術面で貢献したい。
一言あれば:奈々美かわいいよ奈々美(;´Д`)ハァハァ彼女が数ヶ月来の俺の人生を狂わせてまつ
(by 今堀拓也センセイ)


920 :7分74秒:2008/10/13(月) 12:33:45 ID:PtfqemjV
OMEGA POINTにシュトックハウゼンのレア盤が出たぞー。

921 :7分74秒:2008/10/13(月) 16:51:32 ID:gaFUUo+X
100円ショップでシュトックハウゼン出ないかなあ!

922 :7分74秒:2008/10/13(月) 22:46:00 ID:7RGMmJiF
いいかげんsageを覚えろよ
キチガイ伊部

923 :7分74秒:2008/10/13(月) 23:43:48 ID:gaFUUo+X
お前もちゃんと下げろよ。


924 :7分74秒:2008/10/13(月) 23:54:09 ID:7RGMmJiF
おまえsageの意味知らないのかよ

925 :7分74秒:2008/10/14(火) 04:11:32 ID:22ml4INh
バーカ、とにかく下げろ!

926 :7分74秒:2008/10/14(火) 10:39:55 ID:w0Z5lTsZ
と言いつつ上げてるバーカw

927 :7分74秒:2008/10/14(火) 16:19:11 ID:9FVpYbyR
「と言いつつ上げてるバーカw 」と書きtづ付けるバーカ。

928 :7分74秒:2008/10/14(火) 22:56:00 ID:sKyjc5q9
別にレアでも何でもないものを
「レアだ!レアだ!」といって売りつけるのが丼部。
もっともその手法も見透かされて最近ではヤフオクに手お出した。
しかし思うようにはいい値がつかずにため息をつくばかりだ。
丼部よそんなにムキになるな。
どうせもうすぐ首を吊る運命だ。

929 :7分74秒:2008/10/15(水) 18:23:31 ID:AoabtRKt
ヤフオクにシュトックハウゼンも売っていそうだなあ!

930 :7分74秒:2008/10/25(土) 14:51:03 ID:/goOToth
ユーロ安になってきた。sternklang-diskは価格改定しないのかな?
安定しないと無理かな?

931 :7分74秒:2008/10/25(土) 15:49:44 ID:QcrqBe7r
まだ乱高下の悪寒
様子見じゃね?

932 :7分74秒:2008/11/01(土) 11:44:20 ID:HQYfz7tr
近藤伸子のシュトックハウゼン追悼リサイタル行ってきた。
よかった。改めて「シュトックハウゼンて面白いな〜」と。
(わけわからんところも含めて、なw)

933 :7分74秒:2008/11/01(土) 18:20:56 ID:PBq0Vwer
ドきついけれどね、慣れると面白い。

934 :7分74秒:2008/11/02(日) 01:00:20 ID:DOWd6BTN
ミサイル5発age

935 :7分74秒:2008/11/02(日) 02:16:05 ID:+ltzNsZz
シュトックハウゼン出版社のCDは素人の経営が下手なのでコストを考えていない。
従がって3倍の値段で売っても平気なのだ。
普通のCD屋では非常識なので誰も置かないね。

936 :7分74秒:2008/11/02(日) 08:32:13 ID:BaohHriD
また菅野か。

937 :7分74秒:2008/11/02(日) 09:27:12 ID:m2IPEfcP
普通でないCD屋の石丸電気があるから良いのだ。
俺も買ってないけどwww

938 :7分74秒:2008/11/10(月) 19:51:49 ID:Jd9YxflB
こんなんあった
http://www.albanberg.jp/act_20081129.html
もうすぐす一周忌か・・

939 :7分74秒:2008/11/10(月) 20:07:06 ID:Gp0w/lz/
行けない…(泣)

940 :7分74秒:2008/11/10(月) 21:36:35 ID:UqNL3D2S
あそこはベルギッシュグラードバッハから更にバスで一時間だって。
それも一時間に一本しかないとか?
そこまで時間潰して行くのやめた!

941 :7分74秒:2008/11/11(火) 02:04:31 ID:UdjBStMR
>940
行かなきゃ、いいだけじゃんw
乗車時間1時間、一時間一本。
それって、そんなに大変な事なの?
一日一本なら別だけど....
それにしても、随分、地理にお詳しいのね〜ww

942 :7分74秒:2008/11/11(火) 18:25:07 ID:dYI+GOE2
ネットで調べたよ。

943 :7分74秒:2008/11/11(火) 21:02:56 ID:cZgV2m70
>>940
で、何しにどこ行くの?

944 :7分74秒:2008/11/11(火) 21:37:54 ID:dYI+GOE2
墓参りしようと思ったのだが絶望的!

945 :7分74秒:2008/11/12(水) 23:29:00 ID:nFBzwmQR
>>938
これって誰でも入れるの?

946 :7分74秒:2008/11/13(木) 00:13:15 ID:u1RE6n4o
事務局にきいてみれば?

947 :7分74秒:2008/11/13(木) 00:29:26 ID:mqc8qJmV
お金払わされるだけっぽくね?

948 :7分74秒:2008/11/13(木) 13:35:30 ID:pA9LUpVq
どうして??

949 :7分74秒:2008/11/13(木) 18:30:18 ID:hbf4dBFj
もちろんコンサートは金取るだろう。

950 :7分74秒:2008/11/13(木) 20:35:33 ID:S5DsHktt
なんとか協会に入るってそういうことなのかと思ったの。
いい加減な発言スマヌ。

951 :7分74秒:2008/11/13(木) 23:06:43 ID:IX0MuvoB
入ってどうするのや?
パネラーになりたいのかな?

952 :7分74秒:2008/11/14(金) 09:37:48 ID:+An5s+Yh
>>945は演奏会聴きたいだけだろ

953 :7分74秒:2008/11/14(金) 20:43:22 ID:9z+hlhSe
亡くなったから急に音沙汰ないね。
二人の妻は何してる?

954 :7分74秒:2008/11/14(金) 20:51:44 ID:jmvHqGQg
シュトックハウゼンを聞いてみたいんだけど一枚目にはこれを買えってのを教えてください
ヘリコプター弦楽四重奏以外でお願いします

955 :7分74秒:2008/11/14(金) 22:23:10 ID:4trtqi44
>>954
過去ログ嫁よ。

956 :7分74秒:2008/11/14(金) 22:27:27 ID:yiipCxan
>>953
今年は演奏会が目白押しだよ。
つい先週もロンドンで大規模なフェスティヴァルがあったし。

957 :7分74秒:2008/11/14(金) 23:12:46 ID:Eb5iVqAq
シュトックハウゼンなんかCD高いから買わないで、
図書館から借りるかラジオで聴けよ。

958 :7分74秒:2008/11/15(土) 01:21:21 ID:ojUJB7cB

自民党法務部会の国籍問題プロジェクトチーム(PT)は11日午前、党本部で会合を開き、
座長の河野太郎衆院議員が二重国籍を認める国籍法改正の私案を提示した。
私案をたたき台に有識者などから意見を聞いた上で、年内をめどに改正案要綱を取りまとめる。

売国奴・河野太郎mixiアドレスです。
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=1553765



959 :7分74秒:2008/11/15(土) 16:28:59 ID:GqrU2mNQ
公共図書館にこそ
こうした貴重なCDセットを置いてほしいもんだが
なかなかないね



960 :7分74秒:2008/11/15(土) 18:14:05 ID:Qy0mSFNX
普通のCDの3倍の値段なので予算が付かないのだろう。
あの値段はどう考えても非常識!

961 :7分74秒:2008/11/15(土) 20:58:53 ID:nTiU21Fg
店頭で購入するなら別だけど、
ネットで買い物が出来る環境があるなら、
特に高価なCDではないでしょ?普通のCD位だよ。
一般的なCDに比べたら付録も盛りだくさん。
十分に買う価値のあるCDだと思う。

962 :7分74秒:2008/11/15(土) 22:57:09 ID:Qy0mSFNX
1ユーロだったら買ってやるよ。


963 :7分74秒:2008/11/16(日) 01:42:29 ID:BzhCe4hC
??
1ユーロの価値か、どうかは、それぞれの方の価値観の問題でしょうから、
ここに、書き込まれる意味がないのではないですか?
所詮、音楽は、好き嫌いや趣味の範疇です。

964 :7分74秒:2008/11/16(日) 02:34:29 ID:SD3h7DnF
俺は1ユーロ払えば十分と思っている。

965 :7分74秒:2008/11/16(日) 05:04:16 ID:PhyK4wWS
自分で好き嫌いの話にして「あなたの好きな」シュトックハウゼンがより馬鹿にされてるかたちになってるんですけど恥ずかしくないですか?

966 :7分74秒:2008/11/16(日) 05:11:13 ID:SD3h7DnF
シュトックハウゼンが馬鹿されてもそれだけの価値はあると思う。

967 :7分74秒:2008/11/16(日) 10:36:16 ID:BzhCe4hC
作曲や演奏を生業にしている方でないのなら、
音楽は「好き嫌い」で聴くのが普通と思います。
無理をして音楽を聴く必要はありません。
批判や、貶めや、揶揄する為に、
わざわざ音楽を聴く必要もありません。

当然、ある人にとって1ユーロの価値も無い音楽もあるでしょう。
私にも、1ユーロでも欲しくないCDがあります。
しかし、私が欲しくないのであって、
他人がそれを愛聴する事に関しては問題を感じません。
「この曲が好きだ」というリスナーを批判しても意味はないでしょう。
その曲を生み出すのに関わった人々に会って直接批判するのは、
まだ建設的かもしれませんが。

それにしても、なぜ、当たり前の様な事を書いて、
私の好きなシュトックハウゼンが馬鹿にされただとか、
恥ずかしくないですか?といった話になるんだか。

968 :7分74秒:2008/11/16(日) 14:15:09 ID:Um/Jocvv
まあ便所の落書きだからね。

969 :7分74秒:2008/11/16(日) 18:42:59 ID:PhyK4wWS
個人で価値づけるのが勝手ならなぜここでシュトックハウゼンのCDは1ユーロの価値だと断じられることに問題を感じたのでしょうか?
それが>>962の価値観だということは見ればわかりますが、それが個人の価値観なんだと誰に向かって教えてあげてるんですか?
あなたは単に侮辱されているのですが、わかりませんか?

970 :7分74秒:2008/11/16(日) 21:25:38 ID:wRvpGHLZ
くだらんケンカするな。
コンタクテでも聞いて「接触」しろ。


971 :7分74秒:2008/11/16(日) 21:56:44 ID:BzhCe4hC
幸いな事に、私には侮辱されているという実感はありませんでした。
まさか、私などを侮辱する事でメリットを得たり、
感じたりする方がいらっしゃるとは思いませんでした。

> 個人で価値づけるのが勝手ならなぜここでシュトックハウゼンのCDは
>1ユーロの価値だと断じられることに問題を感じたのでしょうか?

まず。ここは、シュトックハウゼンについて語る場所であると思っていたからです。
また「1ユーロの価値」は「聴く価値のないもの」の換言と理解したからです。


「シュトックハウゼン」の名のついた掲示板です。
好きな方も、未聴で興味を持った方も多くいらっしゃるでしょう。
そこで、シュトックハウゼン作品に全く価値を見いだせない方が、
貶めるだけの書き込みをする理由はなんでしょうか。
いつぞや、この掲示板で「批判精神も持とうよ、批判精神も!」と書かれた方がいらっしゃいました。
批判、大いに結構と思いますが、批判とは否定的な立場からの意思表示だとしても、
貶める事や揶揄する事ではないと思います。
また、批判するからには具体性が必要です。

>それが個人の価値観なんだと誰に向かって教えてあげてるんですか?

教えるも何も、上記の様に当たり前の事として書きました。
私が知る限り「嫌いな物ほど大金を支払う」方はおりません。

なぜ >>969さんは、>>962さんの価値観は見ただけでお分かりになるのに、
私の書き込みには疑問を感じ、看過することは出来ないのでしょう。
何か不思議な事を書きましたでしょうか?

まさか、仰る様に、私が侮辱されているのに気付かないでいるのが、
可哀想でみていられなかったのですか?

いずれにせよ、私の書いた事がお気に召さないのは分かるのですが、
具体的に、どの点に問題を感じ、あなた自身はどのように考えるのか。
969さんの個人的な考え方やスタンスが、明確でない事を残念に思います。

972 :7分74秒:2008/11/16(日) 22:35:14 ID:p6IDosjR
1ユーロといったら大金だよ。
首相も言っているじゃないか、年収500万で金持ちだと思う人と、
一億貰っても貧乏だと思う人と。
俺は1ユーロがとてつもない大金と思える!
だからシュトックハウゼン万歳!

973 :7分74秒:2008/11/19(水) 07:14:53 ID:DN6OQwaK
> まず。ここは、シュトックハウゼンについて語る場所であると思っていたからです。
> また「1ユーロの価値」は「聴く価値のないもの」の換言と理解したからです。
>
> シュトックハウゼン作品に全く価値を見いだせない方が、
> 貶めるだけの書き込みをする理由はなんでしょうか。
> 批判、大いに結構と思いますが、批判とは否定的な立場からの意思表示だとしても、
> 貶める事や揶揄する事ではないと思います。
> また、批判するからには具体性が必要です。

侮辱がどうのと書きましたが大体わかっていらしたようです。長々と書いていらっしゃいますが、要するに「批判するな」と仰りたいわけです。
>>962に対するあなたの問題はシュトックハウゼンの作品が貶しめられているということでした。
批判が貶しめることや揶揄することではないというのはこの件と何か関係があるのでしょうか?どうも後付けの理論に見えます。

あなたは最初に「人それぞれの価値観の問題だから書きこむことに意味がない」という奇妙な論理で1ユーロの価値という意見を保護しつつ退けました。
(書きこむことに意味がないと尊重?された価値観になぜ貶しめでないことや揶揄でないこと等が望まれているのでしょうか?)
それが今、「批判するな」と後付けで断罪されたわけです。批判することを封じたうえで。
「私の書きこみが不思議ですか?」と仰っていますが、あんまり不思議ではありません。すごく都合がいいなぁと思います。

「人それぞれの価値観の問題だから書きこむことに意味がない」という言葉が私の不服のもとです。
「当たり前のこととして書いた」そうですが、上のような都合よく相手をやっつけるルールを作るためにあなたにとっていつもの当たり前の行動をとったということでしょうか。
すこし状況を見ればわかりますが、全然当たり前のことではありません。1レスごと至るところに個人の価値判断がありますが、そんなことを言ったのはあなたが初めてです。
大体人によびかける言葉として意味が通っていません。書きこむことで意味が消えるのなら、あなたがそう感じていれば済むのではないでしょうか。
あなたは、あなただけが救われる言葉としてこの言葉を使っています。他人はこの言葉の意味を理解できません。
あなたに不快なことを言った相手に「人それぞれだから」と声をかけ、自分の価値観を守ったうえで脳内で相手をやっつけてるわけです。

「所詮、音楽は、好き嫌いや趣味の範疇です」というのは本当に唐突に聴こえましたが、これがあなたの価値観の自己弁護でしょうか?
その次のレスはほとんど丸々語るに落ちると言った感じですが、現代音楽というのが好きになれないのか、あらゆる音楽が好きになれないのか知りませんが
自分の音楽的感性の無能さをこんなに簡単にさらけ出して恥ずかしくないですか?

974 :7分74秒:2008/11/19(水) 17:57:41 ID:GwDd8ReD
シュトックハウゼン様に1ユーロを捧げて何が悪いんだ?

975 :7分74秒:2008/11/19(水) 23:03:04 ID:TlZV1F0J
1ドルより高いしな

976 :7分74秒:2008/11/19(水) 23:25:53 ID:GwDd8ReD
50セントだって寄付しないよりは良い。

977 :7分74秒:2008/11/20(木) 20:32:41 ID:Es52OQ+h
ネタをネタと(ry

978 :7分74秒:2008/11/21(金) 01:30:39 ID:dmAGH3Sz
シュトックハウゼンはドルの方が喜ぶんじゃまいか?
NWONWONWONWONWONWONWONWONWONWONWONWONWONWONWONWO

ごめんなさい。ウソです。シュトックハウゼンは聖人です。
彼がフリーメンイソンだったのは本当に素朴な理由なんでしょうね。

979 :7分74秒:2008/11/21(金) 07:11:11 ID:BBfiivjI
フリーメーソン?

ウィキペディアに書いてある憶測記事信じてるの?

980 :7分74秒:2008/11/21(金) 07:18:07 ID:i30l+R64
シュトックハウゼンに奉納するお金には制限はない。
あなたなら1CD5万年でも安いであろう。
思い切って500万円で買い入れたらシュトックハウゼンも喜んで成仏するであろう。
是非やってみたまえ!

981 :7分74秒:2008/11/26(水) 16:00:58 ID:WCaT+V6H
980超えてもdat落ちしない仕様にびびった

982 :7分74秒:2008/11/27(木) 07:13:11 ID:fekRuaQk
一周忌までにここを1000にしてここを葬り去ろうよ!

983 :7分74秒:2008/11/27(木) 13:25:50 ID:HsubCgJu
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/contemporary/1227759851/

984 :7分74秒:2008/11/27(木) 13:27:33 ID:HsubCgJu
Karlheinz Stockhausen | シュトックハウゼン Part3
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/contemporary/1227759851/


985 :7分74秒:2008/11/27(木) 18:10:42 ID:hWNIMsoz
Stockを神様みたいに拝んでどうするのじゃ?
馬鹿かキチガイか?

986 :7分74秒:2008/11/27(木) 21:30:22 ID:cc30Bjg9
Stock,hausen&walkmanはどうした?

987 :7分74秒:2008/11/27(木) 23:19:22 ID:jj4tczyE
うめ

988 :7分74秒:2008/11/27(木) 23:37:48 ID:1mrBSpHq
早く終わっちまえ、このスレ!

989 :7分74秒:2008/11/28(金) 11:24:46 ID:EnwTv7RO
ume

990 :7分74秒:2008/11/28(金) 11:44:07 ID:OTYMgLk2
うめ

991 :7分74秒:2008/11/28(金) 18:08:51 ID:A8tuyfBV
後10回でここは消える!

992 :7分74秒:2008/11/28(金) 19:05:16 ID:rnSAMMuz
uma

993 :7分74秒:2008/11/28(金) 22:51:43 ID:A8tuyfBV
早く終われよ!
もう「シュトックハウゼン・パート4」までできたぜ!

994 :7分74秒:2008/11/29(土) 18:07:16 ID:m7uTKqxX
もう直ぐこのスレは死にます。

995 :7分74秒:2008/11/29(土) 19:52:52 ID:NXcVtk28
さっさと埋め

996 :7分74秒:2008/11/29(土) 20:51:26 ID:iXsH7ytw
埋め

997 :7分74秒:2008/11/29(土) 22:27:13 ID:HQbIoXFu
エゴイスト・シュトックハウゼンは直ぐ亡くなれ!

998 :7分74秒:2008/11/29(土) 22:28:10 ID:HQbIoXFu
伊東乾とマッチャンも一緒に亡くなれー!

999 :7分74秒:2008/11/29(土) 22:29:11 ID:HQbIoXFu
シュトックハウゼンのCDや楽譜の高さを肯定しているやつらも亡くなれ!

1000 :7分74秒:2008/11/29(土) 22:30:55 ID:HQbIoXFu
今日は夜通しでノーノの日だ!
ノーノの弟子のほうがはるかに才能がある。
ノーノ万歳!
ノーノ・アクバル!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

241 KB
>>1-10000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000
>>1-1000000000000-ト=/test/read.cgi/contemporary/1148673548/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)