5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【  】 ピエール・ブーレーズ 【  】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 23:34:29 ID:b4WTye97
 

2 :重複です。。。:2005/05/09(月) 23:36:30 ID:zAhRS+72
おフランスのデタラメについて語るスレ
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/contemporary/1115634761/

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 23:42:53 ID:EOKSSa4P
あんなひどいタイトルのスレに重複でまとめてしまうのにはあまりにももったいなさ過ぎる。
初期のトータルセリーから管理された偶然性、IRCAMの電子音響技術を用いたここ20年ほどの最近作まで、
演奏活動とは別に作曲家としてだけでも語るべきことはたくさんある。
独立スレで語るのにも十分ふさわしい作曲家だと思う。

ウィキペディア記事
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%BA

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 01:42:09 ID:YhNdiz97
とりあえず最近DGから出た録音について語ろうよ
先日エクスプロザント・フィクスを買ってきたことだし、良く聞きこんでレビューでも書くかな

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 02:09:43 ID:ih9fym24
ブーレーズ2005の4枚全て買ったよ。
デザインが統一されてたからなんとなく。
ポリーニとは全然違って驚いたよ。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 22:44:53 ID:sUGD9zeJ
>>4
それ新録じゃないじゃん。でもレビューはよろ。

とりあえずこの間INAから出た幻のブレーズの初期コンクレート作品は
みんな聴いてくれ。それ以上に幻だった(ブレーズのは一応LP化されてた)
メシアンのコンクレート作品も収録されてるぞ。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:05:22 ID:SWnwb1VE
今日、やっとtrois sonatas pour pianoが届きました。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 22:16:57 ID:SffKu3gO
>>6
プリ・スロン・プリと言いたかったぽ(´・ω・`)何ぼけてんだ俺_| ̄|○
いやエクスプロザント・フィクスも昔図書館で借りたっきりだったから、
改めて先日買いなおしたんだけどね。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 22:53:47 ID:kqI3Lnrh
プリスロも新録じゃないぽ。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 22:59:37 ID:oVkaktAM
初めて買ったのなら「買い直した」とは言わないぽ。

何でもいいからレビューよろ

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 23:25:43 ID:SffKu3gO
>>9
えっそうなの?
・・・ほんとだ、2001年録音と書いてある。コピーライトは2002年だ。
でも今まで見落としてた。

ちなみにプリ・スロン・プリはエラート盤も持っていたのだが、ある日内側の穴が欠けちゃって、
それでも強引にCDプレーヤーにかけたら、その時細かい破片が飛んだのだろうか、
それを境に一部が誤作動を起こすようになって、ピックアップレンズ不良になって
修理する破目になっちゃったんで、もうそのCDは封印した。
こういう時こそ個人目的でCD-Rに焼いてバックアップすればいいんだろうけど、
そのバックアップでCD-Rドライブもいかれそうなので、今のところやらないでいる。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 23:34:27 ID:kqI3Lnrh
新録はマルトーとユンパ年。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 14:01:56 ID://cWfBZ4
新録音だと勘違いした人けっこういるみたいね。

ああ マーラー全録音まだかなぁ。。。。


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 02:06:35 ID:IXaCoJCz
ageとくぞ

15 :7分74秒:2005/05/16(月) 22:23:50 ID:HAoCjVWY
確かにマーラー全集、寸止めになって長い。

16 :7分74秒:2005/05/17(火) 21:44:44 ID:ZvZICoD8
せめてベートーヴェンの第九くらい録音してよぅ

17 :7分74秒:2005/05/17(火) 22:25:44 ID:+4OOigrU
つーか、
死ぬ前にいっぺんVPOニューイヤー振ってくれ
新年早々死にそうなくらいツマンネ顔でドナウとラデツキー振ってくれ
あと、ゼッフィレッリ演出で「運命の力」
どうしてもイヤだというなら「アンドレア・シェニエ」で許してやるw

18 :7分74秒:2005/05/18(水) 01:08:15 ID:S4DD386C
つまんなそうなブーレーズの顔で新年を迎えるのも悪くなさそうだなw

19 :7分74秒:2005/05/19(木) 01:15:32 ID:CDUzazzk
>>6
http://www.digitalnarcis.com/search/index.php?search_in=in_cd_edit&keyword=3050
↑のこと?

20 :7分74秒:2005/05/22(日) 07:26:50 ID:X9otlwEg
>>19
そうそれ。いろんなところでexcerptって記載があるけど抜粋じゃなくて完全版です。
5枚組は少々抱き合わせの感があるけど、面白い曲もたくさん収録されてるから
全体としては割高なものではないよ。musique concreteに興味があれば、だけど。

21 :7分74秒:2005/05/22(日) 15:49:13 ID:DOdezv3Z
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=855336&GOODS_SORT_CD=101
高いね。

22 :7分74秒:2005/06/03(金) 09:23:57 ID:d0+faqBJ
シカゴ響のやつなんか2枚組で6900円もしたぞ

23 :7分74秒:2005/06/07(火) 12:55:49 ID:9C1Z81eq
>>22
手に入らん・・・・・

24 :7分74秒:2005/06/07(火) 13:15:01 ID:KHahHQsa
>>23
タワーに再入荷してるぞ、急げ。
あれは買いだ

25 :7分74秒:2005/06/08(水) 11:37:08 ID:bMuACEox
醒めきったティルにワロタ

26 :7分74秒:2005/06/10(金) 00:07:25 ID:UACtA2A9
ポリーニプロジェクト2の予習にと思って「二重の影の対話」を
買ったんだが、カップリングの「レポン」に嵌ってしまった。
スピーカーの外側から音が聴こえてくるような感覚がたまらん・・・。
10年前にベイNKホールで聴いときゃよかった。


27 :7分74秒:2005/06/10(金) 00:15:38 ID:L1CiOQuo
>>26
正直あれはすごかった。俺は京都から聴きにいった。
ところでポリーニプロジェクト2ってマジですか?
ググっても情報出てこないんだけど。

28 :7分74秒:2005/06/10(金) 00:22:17 ID:ZqlYLcER
(´∀`)

29 :7分74秒:2005/06/10(金) 15:22:51 ID:AoCiFI2R
>>27
浅田彰も京都からきていた。驚いた。

30 :7分74秒:2005/06/10(金) 16:15:59 ID:tmyFLIcf
二枚組みなのになんちゅう値段なんだ

31 :7分74秒:2005/06/10(金) 16:33:09 ID:7EoC4WPG
どうせ何年かしたら\300くらいで叩き売りされるよ。

32 :7分74秒:2005/06/10(金) 20:14:17 ID:L1CiOQuo
>>29
俺も見た。浅田はArt Vivantの袋を持ってた。
たしか、あのときちょうど閉店セールやってたんだよな

33 :7分74秒:2005/06/10(金) 21:08:33 ID:DwodmQa9
アサダとかあれ系の人って奇形顔がおおいよね


34 :7分74秒:2005/06/11(土) 23:30:17 ID:0dUsMxvj
ブーレーズって現代音楽については結構戦闘的な意見をもっているが、
ラヴェルとかも結構振ってるよね。自国の文化だから?

35 :7分74秒:2005/06/11(土) 23:32:41 ID:XjT7fDFw
>>34
仰る意味がよく解らないのですが。

36 :7分74秒:2005/06/12(日) 02:04:44 ID:+DqPK1VO
現代音楽家がクラシックに敬意をもっていないという誤解は、一体どこから
沸いて出たものなのだろう。

37 :7分74秒:2005/06/12(日) 02:10:05 ID:PCqhbxnf
>>36
なんでだろうね。
とりわけブーレーズは現代音楽プロパーの人間をむしろ軽蔑してる音楽家なのに。

38 :7分74秒:2005/06/12(日) 10:29:47 ID:1jiElQPD
ブーレーズが振った20世紀音楽のアンソロジー的なCDはあるんですか?


39 :7分74秒:2005/06/12(日) 11:19:20 ID:YaPF/FI0
>>38
Disque MontaigneからのCD

PASSEPORT POUR LE XX SIECLE

40 :7分74秒:2005/06/13(月) 13:43:58 ID:hayjjz4a
マラ2の演奏は放送されたみたい

41 :7分74秒:2005/06/16(木) 14:37:21 ID:hg5ztt3n
指揮ばっかりしてないで、もっと作曲してほしい

42 :7分74秒:2005/06/17(金) 01:08:09 ID:omQOX717
ピアノソナタの2番、難しくて弾けない。

43 :7分74秒:2005/06/17(金) 23:27:29 ID:90wezKi4
まあおまえがその程度ってこった

44 :7分74秒:2005/06/20(月) 04:25:38 ID:o1RvLEc4
このあと5時からNRKでブーレーズ指揮ドナトーニほか

45 :7分74秒:2005/07/13(水) 01:13:06 ID:tS2Q6kex
シカゴ響のやつ6000円以上するのかヨ。。。


最近ブリリアントの低価格に慣れてるから、とんでもない値段に見える。


46 :7分74秒:2005/07/20(水) 03:18:10 ID:QjBcHbYc
エコールノルマル・スペリウール(フランス屈指の超エリート学校)
ピエール・ブーレーズを迎えて 公開録音・録画
http://diffusion.ens.fr/index.php?res=conf&idconf=609

47 :いつか名無しさんが:2005/07/24(日) 07:39:30 ID:n652sn96
ウェーベルン全集の昔のを持ってて、好きなんですけど、
新しい全集と比べてどうなんですかね?
どなたか、両方聴いてる人います?

48 :7分74秒:2005/07/24(日) 08:28:29 ID:FHXCmBR2
クラシック演奏家としてのブーレーズはこっちへ

【海】怒りのブーレーズ【夜想曲】
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1061188555/

49 :いつか名無しさんが:2005/07/25(月) 08:37:20 ID:fHhklbaI
>>47
あ、どもどもすみません。

でもウェーベルンって現代音楽・・・。現代音楽演奏家・・・。違うのか?w

50 :7分74秒:2005/07/30(土) 00:58:40 ID:GerKEjdF
ブーレーズ作曲スレ
ブーレーズ演奏スレ
ウェーベルンのスレ

と分かれてるわけだ。
ところで「演奏スレ」って書こうと思たら「塩素薄れ」だってさw

51 :7分74秒:2005/07/30(土) 01:06:01 ID:xmaOBUW8
プールで変な病気貰わないように気をつけましょうw

52 :7分74秒:2005/08/01(月) 09:49:25 ID:wsv1xNiW
肩のちから抜いて、口をあーんぐり開いて、ちんこイジりながら聴くと妙にキモチいい

53 :7分74秒:2005/08/01(月) 11:19:21 ID:Q+XSyOrD
それ,いつも通りのお前じゃん

54 :7分74秒:2005/08/01(月) 13:28:35 ID:/jDMullv
>>52
お前が「気持ちいい」と思う要素のなかに音楽は含まれていないと思われ。

55 :7分74秒:2005/08/01(月) 15:52:41 ID:2mCp7EwM
そして耳元で「mort」と囁かれてtuttiで発射か

56 :7分74秒:2005/08/01(月) 23:09:29 ID:ulFzN4dK
いやmortって死んじゃだめですぜwwwwww moltoね。

57 :7分74秒:2005/08/01(月) 23:44:48 ID:2mCp7EwM
あれ? プリスロンプリぷりーんの最後の歌詞ってmortでなかった?

58 :7分74秒:2005/08/02(火) 00:29:23 ID:otvPiuTO
>>56はモグリと思われ。言うまでもなく"la mort"ですぜ,旦那

59 :7分74秒:2005/08/02(火) 04:44:31 ID:WJvmktlV
tuttiで発射とか言うなよw
想像しちゃったじゃないか。

60 :7分74秒:2005/08/02(火) 22:29:52 ID:lgXcYXxP

  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、



「ぷりすろんぷりぷりーん」は「ひだのなかにひだひだー」という意味。
つまり、ひだを弄られて「あ〜ん死ぬー! la mort!」そしてtuttiで発射と言う意味だったんだよ!!


61 :7分74秒:2005/08/02(火) 22:40:24 ID:KBLeMJkH
ワラタ

62 :7分74秒:2005/08/03(水) 02:17:30 ID:x3PxAPnk
お前ら下品ですよ

63 :7分74秒:2005/08/03(水) 22:31:18 ID:jS+oPhAM
正直スマンかった

64 :7分74秒:2005/08/04(木) 19:25:01 ID:SLbyJK55
ワロタ

65 :7分74秒:2005/08/05(金) 15:32:18 ID:BNcVHgzJ
お前らの中にはBoulezのこの間のDGのCDをどんな演奏だろうかと思いつつ購入に踏み切ってない
フツツカ者がいると思うが、

ここで試聴できるぞ。
ttp://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewAlbum?playlistId=42282319
ttp://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewAlbum?playlistId=42282541

マスターからのエンコらしいからCDからのエンコとはまた違うんだろうけど、どっちにしても
ブーレーズにはAAC128ではちょっときついだろうからCDを買った方がいいぞ。

66 :7分74秒:2005/08/05(金) 21:38:08 ID:NEIEyhrD

    ナ ゝ        /    十_"
     cト  ̄ ̄ ̄ ̄ /^、_ノ  | 、.__ 
                                             
            ,. -─- 、._  
            ,. ‐'´      `‐、
       /           ヽ、_/)ノ
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ
      i.    /          ̄l 7
      ,!ヘ. / ‐- 、._        |/
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /
      /`゙i         ´    ヽ  !
    _/:::::::!             ,,..ゝ!
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /

67 :7分74秒:2005/08/30(火) 10:31:41 ID:8deU9MAy
(´ー`)y─┛~~ 

68 :7分74秒:2005/09/16(金) 16:31:08 ID:u/udAFo+
sony盤、boulez指揮のシェーンベルク、何枚あるんだ?

69 :7分74秒:2005/10/17(月) 14:18:22 ID:MxFjbpjb
ポリフォニーX の音源

70 :7分74秒:2005/10/17(月) 15:36:21 ID:MvItbFz4
ロスバウト指揮のが Col legno レーベルにあったような。
マデルナ(?)のStradivarius盤もあるが不完全、演奏もイクナイ

71 :7分74秒:2005/10/18(火) 01:16:16 ID:Tpr4YdGH
>>70
>マデルナ(?)
この↑(?)は何ですか?

72 :7分74秒:2005/10/18(火) 01:17:18 ID:pgGuPMfh
うろ覚え、という意味では。

73 :70:2005/10/18(火) 02:01:33 ID:dX29V5Pt
そのとおり。
実は両方ともディスクを持ってるんだが、いま家の中がしっちゃかめっちゃか
すぐに出てこないのでディスコグラフィーが書けない

74 :7分74秒:2005/10/21(金) 19:46:35 ID:epSmHai2
        
   ∧_∧     
  ( ´Д`)   シカゴ響との映像見たけど、
  ( ⊃  ⊃   ブーレーズの指揮って何を基準にして振ってるん?
     / ̄ ̄ ̄/ あの指揮の意味が全く解らん。 
      ̄ ̄ ̄ ̄
       =      

75 :7分74秒:2005/10/23(日) 06:51:41 ID:Qt2aphCO
怒れる青年ブーレーズも、今年でもう80なんだね…

76 :7分74秒:2005/10/25(火) 01:20:42 ID:Abxn3xZQ
じゃあ、怒れるじいちゃん

77 :ぎい:2005/10/29(土) 15:36:49 ID:BQMlEVu5
http://www.diffusion.ens.fr/index.php?res=cycles&idcycle=128
フランスの高等師範学校で「著作を通じたブーレーズの思考」というシンポジウムが紹介されている。ブーレーズのインタビューもダウンロードできるが、爺さんめちゃくちゃ元気だ。

78 :7分74秒:2005/10/29(土) 16:37:33 ID:HCVeNukv
どうやると見えるの?



79 : ◆30rKs56MaE :2005/10/29(土) 21:24:36 ID:OJJ1fT7W
>>77
>>46の関連だね

80 : ◆30rKs56MaE :2005/10/29(土) 21:31:29 ID:OJJ1fT7W
>>78
Quicktimeをインストールすれば、haut debitの高画質動画mp4ファイルを見ることが出来る。
ただし画面サイズを倍にして大きく見ていると、次第に口と声がずれてくるwwwww
その場合は一時停止してからまた再生すると改善されるみたい。

81 :7分74秒:2005/11/04(金) 12:13:18 ID:t3npDmbA
ポリーニプロジェクトで
2重の影の対話を聴く。

82 :7分74秒:2005/11/06(日) 00:51:27 ID:NDMFgpdL
武満徹についてどう思っているのだろう

83 :7分74秒:2005/11/06(日) 23:31:05 ID:nLXUWfRl
すいません、質問です。

12のノタシオン(ピアノ版)の4曲目の10小節目
シ シ シ  シ  シ 
シbドシbレシbド#シb○シbド#

この○にあたるとこはドでしょうか?ド#でしょうか?
ナチュラルもシャープもついてないんですが、どっちなんでしょう?
教えてくださいm(__)mよろしくお願いします

84 :83:2005/11/06(日) 23:36:46 ID:pt27wdMn
うわっ、ずれてしまいました…

シb
を*とすると、

*ド*レ*ド#*○*ド#

の○のところなんですが…
すいません、わかりにくくて…お願いいたします

85 :7分74秒:2005/11/13(日) 02:43:29 ID:+cKr3iJw
ブーレーズ20代からハゲ。
一生、独身。


86 :7分74秒:2005/11/14(月) 05:35:42 ID:NGhHTuOA
マラ2の演奏ビデオ見たよ
Mahler - Symphony No. 2 - Boulez, Staatskapelle Berlin, 27.03.2005.avi


87 :7分74秒:2005/11/23(水) 16:50:41 ID:Duf/sVi4
Structures for 2 Pianos, Book 1

こんたるすきー兄弟の演奏するこれ、他の演奏家のものはないのす?

88 :7分74秒:2005/11/23(水) 17:45:32 ID:fE0Y+48K
そういえば,第1巻は俺もコンタルスキしか持ってないや。誰か他の演奏もってるす?

89 :7分74秒:2005/11/23(水) 19:08:50 ID:uf9XsQRV
そんなことより、
・十七楽器のためのポリフォニーX(1951)の音源はどこにあるんす?
・可能性への詩 も

90 :7分74秒:2005/11/23(水) 19:26:39 ID:wm3dwla6
>>89
http://www.col-legno.de/a_catalog_detail_e.lasso?-database=CL_catalog.db&-layout=Liste&-KeyValue=32881&session=603934168051123112229&-search

91 :7分74秒:2005/11/23(水) 20:08:22 ID:fE0Y+48K
>>89
それなら,>>90にも入ってるすけど,同じレーベルから一枚もので出てるす。
"polyphonie x"で検索すると出てくるす。この一枚ものCDわ他にもBoulezの貴重な音源が
入ってるのでおススメす。

他に,polyphonie Xわ,音は悪いすけど,マデルナ指揮のがStradivariusから出てるす。番号わSTR10044す。
このCDにわジェフスキの演奏するソナタ1番やソナチネ(フルートはGazzelloni,61年録音)も
入ってて資料価値は高いす。


いまちょっと調べたら,構造第一巻はZelka & Kate Wittlichって演奏者のがVOXレーベルから出てたみたい。
これは誰か聴いた事ある?

92 :7分74秒:2005/11/26(土) 13:46:39 ID:I7qTJxI6
ブーレーズがヘンデルの水上の音楽を録音しているのは面白い。
いつものレパートリーからかけ離れたバロック音楽を、しかも2度。
生涯独身を貫いた中性人間ヘンデルに共感するものがあったのだろうか。

93 :7分74秒:2005/12/07(水) 00:10:37 ID:qOBLZ4zV
エマールコンサートage

94 :7分74秒:2005/12/07(水) 14:54:16 ID:dLjJdzp1
Pierre Boulez (1925 - )
Structures for 2 Pianos, Book 2
? 演奏者 : Bouquet, Michel (Voice), Vogt, Susanne (Electronics)
? 指揮者 : Rosbaud, Hans, Boulez, Pierre
? 楽団 : Southwest German Radio Symphony Orchestra



95 :7分74秒:2005/12/07(水) 22:25:41 ID:1TfRHbGh
>>93
ソナタ1番も、アンコールのノタシオン(抜粋)もよかった

96 :7分74秒:2005/12/08(木) 11:15:00 ID:wzqrZLt3
Col Legno の盤だと、ロリオとブーレーズの演奏。
『2つのストリクチュール』

97 :7分74秒:2005/12/08(木) 17:35:21 ID:QsR9Dpql
第2の、じゃね?

98 :7分74秒:2005/12/09(金) 01:10:22 ID:6TlQdUbd
今年出たル・マルトー・サン・メートルを聞いてブーレーズが気に入った。
このスレの皆さんの所感は?

99 :7分74秒:2005/12/09(金) 15:08:15 ID:E5FqUkU3
>>98
ブーレーズが今年はじめざっと出した音源の中ではスルーされた盤。


100 :7分74秒:2005/12/09(金) 17:16:57 ID:vwh9BqXR
>>99
お前だけだろ

101 :7分74秒:2005/12/10(土) 08:37:29 ID:5Na+zyn3
>>100
さあ、どうかなぁ〜

102 :7分74秒:2005/12/29(木) 01:45:20 ID:xfErVWYv
ブーレーズの「指環」ってウマイ?

103 : ◆30rKs56MaE :2006/01/06(金) 21:11:18 ID:YRVMiy9S
一応こっちにもカキコ。
各放送日より一週間以内は聴取・ダウンロード可能。

IRCAM新総裁 フランク・マドレーネ インタビュー 1月2日
http://www.radiofrance.fr/chaines/france-musiques/emissions/bel_aujourdhui/emission.php?e_id=17

ピエール・ブーレーズ インタビュー(1/2) 1月5日
http://www.radiofrance.fr/chaines/france-culture2/emissions/surpris/fiche.php?diffusion_id=37016

ピエール・ブーレーズ インタビュー(2/2) 1月6日
http://www.radiofrance.fr/chaines/france-culture2/emissions/surpris/
本日22:30-00:00(日本時間7日06:30-08:00)に放送後、一週間聴取可能

聴くだけなら画面上のecouterをクリックすれば良い。
ダウンロードするなら、WindowsはNet Transport、MacはiGetterを使う。

104 : ◆30rKs56MaE :2006/01/06(金) 21:12:33 ID:YRVMiy9S
>>46>>77のエコールノルマル・スペリウールの動画も忘れずに。

105 :7分74秒:2006/01/07(土) 00:42:51 ID:gk1/dmAm
いま、サンメートルを初めて聴いています。sony盤です。
こりゃ傑作だわ。今年最初の音楽による陶酔。

106 :ぎい:2006/01/09(月) 07:17:42 ID:6cmn4n+J
>>46>>77
http://www.entretemps.asso.fr/Boulez/
トランスクリプションがここにあります。

107 : ◆30rKs56MaE :2006/01/09(月) 07:26:05 ID:ygbgW4iy
>>106
乙!テキストだと引用しやすいし細部までわかりやすいね。

108 : ◆30rKs56MaE :2006/01/09(月) 07:48:42 ID:ygbgW4iy
あー、細部までわかりやすいと書いたが、完璧に訳せるほどの語学力はさすがにないです。
ただ喋っているのを聴くよりはテキストを見たほうがよっぽどわかりやすい、と
その程度の意味に捉えていただければ。

109 :7分74秒:2006/01/09(月) 12:26:08 ID:vE2kgm68
>>106
こりゃ面白そうだ。thx
でも膨大すぎて消化できないだろうな…orz

110 :mac-varese-1238.ircam.fr ◆30rKs56MaE :2006/01/09(月) 20:07:16 ID:dHpOytjE
よく見たらURLがentre-tempsだ。
直訳は「その間に」という意味だが、かつて同名のフランスの音楽雑誌があって、
いわゆる「音楽芸術」みたいな立場で、堅物系の論文とかレポートが載っていたらしい。
今はもう雑誌としては無いと聞いたが、あまり詳しくは知らない。
ひょっとしてそれを受け継いでいるのかな?

111 :7分74秒:2006/01/10(火) 02:16:24 ID:i9VuuXmt
この前、1985年発売の「ブレーズの芸術」のバルトーク編(CD3枚組)
を、さすがにディスクの劣化が危ぶまれるので、Monkey's Audio形式で
圧縮してバックアップしたら、700MBのCD-RW一枚に収まってしまった。
なんか得したような損したようなあんびばれんとな気分・・・。

112 :ぎい:2006/01/13(金) 03:33:40 ID:mKBJlm2F
http://www.npr.org/templates/story/story.php?storyId=4649345
米国の公共ラジオNPRのfresh airという番組にboulezが出ていました。

113 :7分74秒:2006/01/13(金) 07:37:03 ID:jw5cjeEX
>>111
劣化が怖いんなら圧縮するな

114 :mac-varese-1238.ircam.fr ◆30rKs56MaE :2006/01/13(金) 07:49:54 ID:POWgwBhB
可逆圧縮形式じゃないの?そのなんとかフォーマットがそれかどうかは知らないが

115 :mac-varese-1238.ircam.fr ◆30rKs56MaE :2006/01/13(金) 08:44:07 ID:POWgwBhB
しかしたとえ可逆でもあまり普及していないフォーマットで圧縮してしまうと、
後年になって元に戻すのに苦労する予感。

昔PC-9801(MS-DOS)の頃にいろんなファイルをバックアップするのにLHAで圧縮してから
フロッピーに保存していたが、5年以上経って昔のテキストファイルを参照するのに
そのフロッピーを読もうとしたら一部破損していて、圧縮ファイルが展開できなくて
困ったことがある。後に、一部破損していても展開できるソフトを見つけて解決したが。
でもその頃のワープロソフトの文書ファイルなんかだともっと悲惨。
まずそれをテキストに変換するようなソフトを見つけてこなければならない。

116 :7分74秒:2006/01/13(金) 11:42:26 ID:VCTJkkbS
そうそう。テキストファイルが一番無難だよね。いわゆる特殊文字があるとちと困るが。

最近のノートパソコンになるとそもそもFDがついてなかったりもする・・・

117 :7分74秒:2006/01/13(金) 12:16:36 ID:PLcjqX5o
スレ題にある“【 】”2つはどういう意味があるですか

118 :7分74秒:2006/01/13(金) 12:57:08 ID:3rsTcFUD
それぞれ各自の好きな曲を2曲入れる

119 :7分74秒:2006/01/13(金) 23:10:14 ID:Wi2eV0si
【青春アミーゴ】  【ノタシオン】

120 :7分74秒:2006/01/13(金) 23:47:12 ID:j6iXkxIj
【オペラ早く作れ】  【第3ソナタ完成させろ】


121 :7分74秒:2006/01/14(土) 13:40:46 ID:e0tO9ORr
ズバリ

この人才能ないと思う・・・

122 :7分74秒:2006/01/14(土) 13:41:55 ID:1nnmIPcE
何でそう思う

123 :7分74秒:2006/01/14(土) 18:23:18 ID:WjK6dwZH
>>121
オマエガナー^^

124 :7分74秒:2006/01/15(日) 00:02:15 ID:VEABsY3E
>>121

それは誰のことだ?ブーレーズ?それとも…

125 :111:2006/01/18(水) 03:06:10 ID:liYXNMYj
>>114
可逆圧縮形式じゃないの?

そうです、60年代の録音(有名なオケコンの音源など)で音質が悪いせいか、
30〜40%までファイルのサイズが縮まってしまってしまいました。

126 :7分74秒:2006/02/12(日) 21:42:01 ID:BMDnT9zH
この人、昔は作曲もやってたとかいう指揮者でしょ?

127 :7分74秒:2006/02/16(木) 09:28:57 ID:W+FfrGwh
死後急速に忘れ去られる作曲家・指揮者の筆頭

128 :7分74秒:2006/02/16(木) 09:31:48 ID:6cYHi+Eb
青土社から「エクラ」が出るぞ

129 :7分74秒:2006/02/16(木) 09:38:17 ID:ZPA/Eshb
>>128
詳しく

130 :7分74秒:2006/02/16(木) 09:40:00 ID:ZPA/Eshb
これか
http://spn03978.co.hontsuna.com/article/1665907.html

131 :7分74秒:2006/02/16(木) 10:56:01 ID:xS0/02B7
現代音楽と現代思想って似たところがありそうだな

132 :7分74秒:2006/02/16(木) 14:54:12 ID:l+yJ7MBd
>>128
もう出てる。買った。
まだ読んでないorz

133 :7分74秒:2006/02/17(金) 10:34:41 ID:6wFzF+qA
エクラ非常に良い。

134 :7分74秒:2006/02/18(土) 12:53:02 ID:cBQv8qpR
とても楽しみ
ttp://www.hmv.co.jp/news/newsdetail.asp?newsnum=602160102

135 :7分74秒:2006/02/18(土) 13:11:56 ID:22MQ4cUH
>>134
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!すごい!!!!!!

100000セット予約した!!!!!!!!
生きる希望が湧いて来た!!!!!!!!

136 :7分74秒:2006/02/18(土) 16:44:04 ID:u3Q/Kam2
>>134

>CD4 ウィーン楽派V 連続主義

なんだこれ
serialismのことか?

137 :7分74秒:2006/02/18(土) 19:45:16 ID:xh/fPyE2
連続主義かっこいいな。
serialismの邦訳として一般的には何が妥当なんだろう。

138 :7分74秒:2006/02/18(土) 20:01:41 ID:poov5Uo1
つ「音列主義」

それはそうと高いな
この半額なら買うのに

139 :7分74秒:2006/02/18(土) 20:22:01 ID:JSHasOrF
4枚組8000円じゃなくてよかったよ

140 :7分74秒:2006/02/18(土) 22:23:45 ID:rVUZIR2O
をを懐かしい(のもある)
しかしこの頃のシェーンベルク演奏は・・・
まあ記録としては価値あるかも

141 :7分74秒:2006/02/19(日) 21:28:16 ID:pJHrpU1s
エクラとシュル・アンシーズのDVD
http://www.hmv.co.jp/Product/detail.asp?sku=1403759
日本語字幕付き。

142 :7分74秒:2006/02/23(木) 09:44:08 ID:14MItgef
>>140
>しかしこの頃のシェーンベルク演奏は・・・
>まあ記録としては価値あるかも
お前何ワケのわからんこと言ってんだ。
ドメーヌの浄夜(Parreninが中心)とピエロ(Pilarczykがやってる)は超絶名演だぞ

143 :140:2006/02/23(木) 12:13:09 ID:JjcWCIFF
>>142
ああ、ピラルチクのピエロは確かにいい(器楽が引っ込み気味の録音なのがちと
気に食わないが)。浄夜は知らない。
しかし第1室内交響曲や組曲Op.29は何じゃこりゃー的演奏だった。
(もちろん技術的にヘタレという意味じゃない。解釈の問題)


144 :7分74秒:2006/02/27(月) 20:34:12 ID:P5hbG/SM
シェロー組のDVDも出たことだし、なかなかよい流れだ

145 :7分74秒:2006/03/17(金) 22:56:24 ID:bvtnAVX0
>>141
このdvdって面白い?
買おうか迷ってるんだけど
リヒャルトのバラの騎士(クライバー)とどっち買うか迷ってるんだけどどっちが得?

146 :7分74秒:2006/03/18(土) 05:12:16 ID:UVOrq53x
好  き  に  し  ろ

147 :7分74秒:2006/03/19(日) 10:23:19 ID:vJXpremG
皆様にお願いがあります。教えてください。私の持っている「ウェーベルン全集(ブーレーズ指揮)
のCD解説に、ブーレーズの音楽のトータルセリーについての解説があった後、こう書かれています。
「だが、こうした方法論は、これらの作品によってさほど有効ではない、と考えられ出したのも同じ
時期である。つまり、作曲家たちはこうした作品を作曲し、演奏してみることで、<高度に組織的
に作曲された作品が、まったくでたらめに作曲された作品と同じように聞こえる>ことを知ったのだ。」

これは武田明倫氏の文章ですが、この< >内の言葉を誰が言ったのか、または誰のどの作品によってその
ような見解に達したのか、そして、全くでたらめに作曲された作品、とは何か。例えばフリージャズ
をその中に含めてしまっていいのか、どうか教えてください。

148 :7分74秒:2006/03/19(日) 10:31:56 ID:vJXpremG
そもそも武田氏のその見解が正確なのかどうか判断できていません。

149 :7分74秒:2006/03/19(日) 11:16:51 ID:q9c41soU
>>147
><高度に組織的に作曲された作品が、まったくでたらめに作曲された作品と同じように聞こえる>
それはトータルセリー終焉期に多くの人に共有されてた見解で、誰のということはないです。
そこで念頭に置かれてる「全くでたらめに作曲された作品」というのはケージの偶然性による作品群だと
思っておけばいいです。作曲が問題になってる訳ですから、いわゆるフリージャズは文脈的には含まれな
いと思いますが、含めて考えてよいかどうかは別問題なのであなた次第ではないでしょうか。

ブーレーズは、聴覚上類似してるだけじゃなくて「選択の拒否」という点で両者は似た者同士なんだと
語ってました。彼の言葉だと「オートマティズムによる偶然性」「怠惰による偶然性」ですね。

150 :7分74秒:2006/03/19(日) 11:58:49 ID:beBgIYDp
147 名前:7分74秒 メール: 投稿日:2006/03/19(日) 10:23:19 ID:vJXpremG
皆様にお願いがあります。教えてください。私の持っている「ウェーベルン全集(ブーレーズ指揮)
149 名前:7分74秒 メール:sage 投稿日:2006/03/19(日) 11:16:51 ID:q9c41soU
>>147
><高度に組織的に作曲された作品が、まったくでたらめに作曲された作品と同じように聞こえる>

151 :7分74秒:2006/03/19(日) 17:37:32 ID:vJXpremG
>>149
なるほど、ジョンケージですね。ありがとうございました。

152 :7分74秒:2006/03/19(日) 20:43:11 ID:REiyQia+
>>134
一巻だけ買ったのだけど、まだ開封する気になれない。
聴いた人いる?

153 :7分74秒:2006/03/21(火) 03:03:46 ID:pSPT/iY8
東京芸大で、ブーレーズの作品をやるらしいけど。
どうなんだろ?

ttp://www.geidai.ac.jp/sougakudou/2006/20060421.html
ttp://www.geidai.ac.jp/sougakudou/2006/20060422.html

154 :7分74秒:2006/03/21(火) 12:26:34 ID:UQA1Q/gQ
生で訊けること自体、結構貴重なチャンスかと思うが。
俺も行きたいがスケジュールが立たない orz

155 :7分74秒:2006/03/21(火) 16:41:36 ID:Xzr7qHei
>>152
さっきHMVから発送通知が来た
明日来る。もちろん速攻で2巻とも聴く

156 :7分74秒:2006/03/23(木) 19:35:26 ID:RjStF/+Y
>>147
ぱっと聴くとすごく不安定なんだけれども、実はものすごく緊密に構成されている。
緊密に構成されているけれども、ベートーヴェンの音楽のように水平と垂直があって
安定的に構築されているという感じはしない。

157 :7分74秒:2006/03/27(月) 23:26:00 ID:YuEyzZ0I
お前ら、ボックスの感想書けよ

158 : ◆30rKs56MaE :2006/03/29(水) 02:11:09 ID:qap0ZAWd
>BoulezのSymphonie
>mecaniqueってミュージックコンクレート(フィルムの付随音楽として作られた曲)を
>探してるんだけど、これってなんらかの形で市場に出たことあるのかな?
>音楽だけならフィルム起こしで非常に音の悪い海賊盤が出てるんだけど、出来れば
>フィルムがみたいし、音楽もまともな音質で聴いてみたいんだけど、何か知ってたら
>教えてちょうだい。

スマソ、曲の存在は知っているけど詳しくは知らないし聴いたこともない。
一応メディアテックはテキストだけなら外部接続できるから調べてみたけど、
それらしき情報はなかった。

159 :7分74秒:2006/03/30(木) 01:28:24 ID:qJohvkvr
>>158
ttp://gullbuy.com/buy/2002/2_12/archivol1.cfm
Pierre Boulez Symphonie Mechanique 1956 (Dir: Jean Mitry)
Track four sounds garbled and jumpy and is quite playful for Boulez who is more known for
his 'tonal serialism' than for musique concrete. This is the longest track here at almost 8 minutes.
The film uses choregraphed machinery, gears and levers.
コレカナ?

160 :7分74秒:2006/03/30(木) 01:41:41 ID:qJohvkvr
ttp://www.kurzfilm-rendezvous.de/Programm.pdf
ん、ストラスブールじゃなくてドイツのマインツあたりで2005年に上映されてるっぽいね
どちらにしろかなりレアなフィルムみたいだ

161 :7分74秒:2006/03/30(木) 07:05:21 ID:seTmIDCR
なんか間違って作曲が一時期ヒットしたけど、後からみればやっぱり指揮者だろこの人。
フルトヴェングラーと大差ないよ。

162 :7分74秒:2006/03/30(木) 11:56:49 ID:/FTsq/Pm
そう思ってろ

163 :7分74秒:2006/03/30(木) 14:00:00 ID:yEdZQq0a
>>161
ホントにそう思うよ・・・
名前だけは通ってるから錯覚しがちだけど、
とりあげられるのは数曲だけ(フルヴェンだってそのくらい残ってるしね)
後世が20世紀音楽を振り返ったとき10傑どころか20傑にも入らないんじゃないかな?

164 :7分74秒:2006/03/30(木) 14:40:54 ID:V5ZAbebl
BoulezのSymphonie mecaniqueは2003年、ポンピドゥーセンターの展覧会で
一日中リピート上映されてましたよ。おれは頭おかしくなるほど何度もつづけてみた。
工場の映像ですね。

165 :7分74秒:2006/03/30(木) 14:46:21 ID:LyHRLtiW
あぁそれ見たいかも

166 :7分74秒:2006/03/30(木) 15:46:22 ID:gEVgz5YY
>>158,160,164
ありがとう。
>>158 レス遅くなって申し訳ないです。調べてもらってありがとう。
>>160,164さんの話からすると、どうやらフィルムは市場に出てないだけで
ちゃんと現存するみたいだし、そのうち何らかの形で市販されて欲しいものです。
スゴく見たいなぁ。
音は、>>159のCDで聴きました(非常に音質は悪い)。ピエール・アンリの
mouvement-rythme-etudeの"Figures"のセクションと同じコンクレート音源を
使ってるように聴こえるんだけど、こういう音源って共有だったんだろうか。

>>157
ボックスよかったよ。プスールやカーゲルの珍しい曲が聴けたのもよかったし、
シュトックハウゼンのZeitmasseも非常に熱気に満ちた演奏で素晴らしい。
eloyのequivalencesが収録されなかったのはちょっと残念だったけど。

167 :7分74秒:2006/03/31(金) 20:11:50 ID:mcbYe1+F
>>161,>>163
50年代にはブーレーズは比肩するものがない作曲家だった。
全面セリーや管理された偶然性など、当時の最先端を常にリードしていた。
メシアンによればセリーでまともな曲を書けたのはブーレーズだけだった。
シェーンベルクからブーレーズに至る音楽の革新は20世紀の音楽史でも
類例がないほど過激なものだった。
60年代以降の現代音楽はシュトックハウゼンやケージの主導で俗化の一途を辿り、
その成果の多くは大衆音楽の中に吸収されてしまい、
今では古臭く聴こえる音楽になってしまった。
その後の現代音楽の低迷もあり、ブーレーズこそは
最後のクラシック作曲家と言われる。
事実ブーレーズのIRCAMは現代音楽が大衆音楽に対抗できる最後の砦となっている。
そういう意味で、ブーレーズはかつて言われたように、
「ラヴェルやメシアンではなく、モーツァルト、ベートーヴェン、
ワーグナー、ドビュッシーと並べられるべき作曲家だ」と思う。

168 :7分74秒:2006/03/31(金) 21:21:02 ID:hgv3R37N
でもIRCAMにもオタク文化に同一性を持つ作曲家がいるから、
今後はどうなるかわからない?

169 :7分74秒:2006/03/32(土) 05:41:49 ID:M+qdDpzr
ていうより、永遠に俗化しないような音楽って残るのか?
モーツァルトもベートーヴェンもワーグナーもドビュッシーも、
今じゃ普通にTVCMなんかで使われてるわけだが。

170 : ◆30rKs56MaE :2006/03/32(土) 08:24:26 ID:IhcWusze
IRCAMってそんなにブーレージアンばかりではないと思うが。
内部から見るとIRCAMにも色々な作曲家がいるし。
今年元旦からIRCAM総裁になったフランク・マドレーネはもともと各現代音楽祭の音楽監督で
営業面にたけた人だし、聴衆との隔離を疎む傾向にあるらしいから、ひょっとすると
今後IRCAMがより軟派な傾向に変化することも大いにありえると思う。

171 :7分74秒:2006/03/32(土) 11:30:40 ID:iFVc53SE
普通の人は知らないが音楽史には残っているマショーやオケヘムみたいな扱いになるんかな。

172 :7分74秒:2006/03/32(土) 13:17:55 ID:BmrCQoJ3
>マショーやオケヘム

20世紀でそれに対応し得るのはシェーンベルクとヴェーベルンだろう

フランドル楽派に喩えるならブレーズはゴンベールあたりだな
生前は権勢を振るった、過渡期の作曲家、ゲイという点でも共通しているw

173 :7分74秒:2006/03/32(土) 15:11:19 ID:hSSSIIaH
軟化するのはいいことなんじゃないかな。
過去の音楽の復権、なんてことはひとまず置いておくとしても、
世紀も変わったことだし、そろそろ"現代音楽"も脱皮してみては?
研究者や一部のマニアにしか受け入れられないような音楽ばかりやってると、
寂れていきそうだしね。

174 :7分74秒:2006/03/32(土) 16:42:33 ID:2g6P6oQw
ノタシオンの残りはいつになるのかなぁ。

175 :7分74秒:2006/04/02(日) 00:38:01 ID:CskrWlbS
ブーレーズは自分が気に入らない自作をリストから削除するから、他にどんな曲があったのか、
気になる。ノタシオンは長らく削除されていて彼が再びとりあげたからいいけどさ。

>>170
全然関係ないけど、スペクトル楽派のスレッドをまとめて読もうと思ったら、読めなくなっちゃってw、
どこかblogとかにまとまって書いてるところがあれば教えてくれ。 

176 :7分74秒:2006/04/02(日) 00:40:24 ID:3i+VSzLs
ブレーズ作曲「ツァラトゥストラかく語りき」ってあったよな、確か

177 :7分74秒:2006/04/02(日) 00:46:18 ID:6DBchJc1
パロの戯曲の付随音楽らしいね。74年作

178 :7分74秒:2006/04/02(日) 00:46:23 ID:fC2bjr+t
>>175
にくちゃんねるでも使え

179 :7分74秒:2006/04/02(日) 02:50:39 ID:t+aUSjbq
http://d.hatena.ne.jp/zenjuro/

180 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

181 :7分74秒:2006/04/04(火) 21:01:06 ID:WMVb9198
る 丸と3m

182 :7分74秒:2006/04/06(木) 10:24:19 ID:wuYbns5K
ワーグナーのDVD,バラで全部でてる?

183 :7分74秒:2006/04/14(金) 23:40:47 ID:Ls5zVfdV
出てる

184 :7分74秒:2006/04/15(土) 20:47:36 ID:P9XSTM3w
全部?
メイキング抜きで、ってことだわな?

185 :7分74秒:2006/04/17(月) 00:56:18 ID:mjanEGwn
HMVだと凡そ2万円なのに、amazonだと3万5千円以上する。
この差は一体・・・

186 :7分74秒:2006/04/19(水) 18:02:41 ID:1X+KWvvS
ノタシオンってどういう意味?

187 :7分74秒:2006/04/19(水) 19:36:37 ID:vcG+8ctr
記譜法じゃね

188 :7分74秒:2006/04/19(水) 22:24:36 ID:U2289O1u
あさっては野平のノタシオン

189 :7分74秒:2006/04/20(木) 14:34:36 ID:uDIaFxI6
>>188
放送があるの?

190 :189:2006/04/20(木) 14:36:16 ID:uDIaFxI6
あ、東京芸大かぁ

191 :7分74秒:2006/04/22(土) 07:16:31 ID:PYvuswb/
NotationAGE

192 :7分74秒:2006/04/22(土) 08:04:11 ID:LAd4ILvY
今日もある。芸大ブーレーズ祭り。
昨日はけっこうお客入ってたYO!

193 :7分74秒:2006/04/22(土) 16:38:01 ID:Jr1tIGyv
金曜日に忙しい仕事が入ってしまった orz

194 :7分74秒:2006/04/22(土) 22:07:05 ID:qqd9uBei
ブーレーズの本って読む価値ある?

195 :名無し:2006/04/23(日) 01:31:33 ID:RzdHLQ+w
必読!!!

196 :7分74秒:2006/04/23(日) 02:17:37 ID:h/A9LibZ
芸大の演奏会について

197 :7分74秒:2006/04/23(日) 05:38:38 ID:bMnxo2kT
行き損ねた。

198 :7分74秒:2006/04/23(日) 08:57:23 ID:154XkBbH
二日目の方が楽しめたな。
二重の影の対話は生で聴けてよかった。
しかし、ノタシオンもシュル・アンシーズも長くて飽きる。

199 :7分74秒:2006/04/23(日) 13:58:26 ID:6knoLggq
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005G3FT/
ここのレビューにクソな記事を書いているやつがいるんだが。
「分からないことがゲンダイオンガクの証し?」
20 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

だとよ。
もっとsageようぜ。

200 :7分74秒:2006/04/23(日) 14:11:10 ID:s6uHp5+L
>>199
バカは相手にしないのが良し。

201 :7分74秒:2006/04/23(日) 14:32:18 ID:6knoLggq
>>200
まあそうなんだが、
理解できないならレビュー買いてわざわざ批判するこたぁねーだろと思った。

おまいは出来た人間だな・・・。

202 :7分74秒:2006/04/23(日) 16:05:15 ID:/mSK85bw
世の中には自分が理解できない物事が存在してはならないと思ってる(らしい)
香具師もいるんだよな…orz

203 :7分74秒:2006/04/23(日) 19:00:29 ID:GOvS/VVT
ブーレーズ道程だったが、今日勇気を出してレポンを買ってきた。

204 :7分74秒:2006/04/23(日) 20:43:40 ID:Hrc67Eyj
レポンの映像って出ないのかな。初演とかちゃんと撮ってるだろうに。
初期バージョンをちゃんと全編聴きたいよ

205 :7分74秒:2006/04/24(月) 00:13:20 ID:CkZ72ZIY
>>201
いや。相手にしないのがデフォだから。

206 :7分74秒:2006/04/24(月) 02:06:47 ID:1j0Q75p4
>>205
同意。しかし「現代音楽が分からない!!」ということを自慢する輩がかくも多いのは何故?

207 :7分74秒:2006/04/24(月) 02:16:17 ID:CkZ72ZIY
敗北を純粋性の証とする者 ところか

208 :7分74秒:2006/04/24(月) 09:25:29 ID:CyPlw1HN
あ〜そういう香具師いるよな〜

209 :7分74秒:2006/04/25(火) 23:58:23 ID:5jE5qnAg
ブーレーズ+シェローのDVD、一月に一枚ずつ買うことにした。


210 :7分74秒:2006/04/26(水) 00:51:56 ID:TP7OuFgd
「月に憑かれたピエロ」のDVD、イマイチでした・・・・

211 :7分74秒:2006/04/26(水) 00:59:33 ID:Qtnn8YJm
>>210
なぬ!
シェーファーのでしたよね?

212 :7分74秒:2006/04/27(木) 01:24:41 ID:hI2pfptr
レポンのバイノーラル録音盤ほしかったなぁ。

213 :7分74秒:2006/04/27(木) 01:50:45 ID:kdknD8PS
>>212
どうってことないよ

214 :7分74秒:2006/04/27(木) 02:16:53 ID:I69QaToR
DGからただでもらえたやつ?アレってバイノーラルだったの?知らんかった

215 :212:2006/04/27(木) 18:58:21 ID:hI2pfptr
>>213
そうですか、
NKベイホールで聞いた
二重の影の対話で、らせん状に音が移動したのに感動したのですが。
>>214
すみません。
バイノーラルは余計でした。
ただのダミーヘッド録音?

216 :7分74秒:2006/04/27(木) 21:58:09 ID:ySAYkP5v
このまえの芸大の「影」はそんなに動いてた?
俺正直ねむくてよくわからんかった

217 :7分74秒:2006/04/27(木) 22:05:09 ID:kdknD8PS
>>215
いや、バイノーラルはダミーヘッドだよ
しかしレポンのDGオマケ盤はダミーヘッドを使ったとは思えない
本物のバイノーラルの生々しさ、周囲の空間感が全然無い
ミキシングを適当にいじって、広がり感を加えただけという感じ。
手に入れる価値は無いと思うよ

>>216
おおかた爆睡してたんだろw

218 :7分74秒:2006/04/27(木) 23:25:57 ID:I69QaToR
>>215
それ、私も行ってました。ブレーズのお尻のちょうど後ろの一列目に座りました。
アレはスゴい経験でした。偶々近くにいたアールヴィヴァンの手提げ袋(閉店セール
中でした)を下げた浅田彰氏が知り合いの方にどこらへんの席がいいかなと訊かれ
「コンソールの辺りが一番バランスがいいんじゃないでしょうか」と応えてたのを
覚えてます。で、コンソールの方をちらと見るとなんとポリーニ氏がそこに!

なつかしいです。ご存命中にもう一度日本でやってもらえないかな、レポン

219 :7分74秒:2006/04/29(土) 15:21:30 ID:UmMWJNBc
オルガ・ノイヴィルトといい、ジョージ・ベンジャミンといい、
ブーレーズの世代からみるとはるかに退行しているとしか思えない。

220 :7分74秒:2006/04/29(土) 15:26:35 ID:UmMWJNBc
ブーレーズの<ピアノ・ソナタ>にある暴力性って、他のフランス音楽にも感じるし、ゴダールの映画のナレーションにも同質なものを感じるんだけど、
フランス語という言葉自体が持つ暴力性じゃないかな。

221 :7分74秒:2006/04/29(土) 16:09:46 ID:g8Ho9mGM
なんだそりゃ

222 :hage:2006/04/29(土) 16:19:04 ID:g8Ho9mGM
ブーレーズのお尻なんか見たくないです

223 :7分74秒:2006/04/29(土) 21:21:59 ID:PltT5EjR
>>220のロック的かつ教養コンプレックス的な語彙に微苦笑

224 :7分74秒:2006/04/29(土) 23:34:39 ID:IgHT6pVo
>>220
ラヴェルが暴力的か?
フォーレが暴力的か?
デュプレが暴力的か?
カプレが暴力的か?

225 :hage:2006/04/29(土) 23:53:27 ID:64P38Poi
ブーレーズも三善もそろそろ死ねばいいのに

226 :7分74秒:2006/04/30(日) 00:02:07 ID:++Lwj4d8
待ってりゃ死ぬよ(w

227 :7分74秒:2006/04/30(日) 00:30:52 ID:k2KUrjpC
>>220,224
ラヴェルのスカルボはちょっと暴力的かもしれない。
でも、あれはリストの書法の影響だしね。
ブレーズは、ピアノ書法についてはシェーンベルクの影響があったといってる
op11の3曲目とかop21の十字架を、ストラヴィンスキーの打楽器的ピアノとは
全然違うんだといいながら、挙げてた。
ああいう書法はどっちかというとドイツ的じゃないのかな。

それにゴダールは「代表的な」とは言えるかもしれないけど(実際はスイス人だけど)、
「典型的な」とは言いにくいでしょ。

228 :7分74秒:2006/04/30(日) 04:05:54 ID:hFoOL/Z8
>>220が誰の言葉か知らずにレスするアホたち

229 :7分74秒:2006/04/30(日) 04:39:57 ID:RCiqebgu
どうせ蓮実とか柄谷とかだろ。

230 :7分74秒:2006/04/30(日) 05:28:20 ID:hFoOL/Z8
>>229
アホ

231 :7分74秒:2006/04/30(日) 05:32:28 ID:RCiqebgu
あ、わかった、石原慎太郎か。

232 :7分74秒:2006/05/01(月) 00:33:26 ID:7LXNnIdf
どんなに音楽聴いてて、どんなに素晴らしいと謳われる評論家でも、
全く関係ないことを勝手に結びつけて、明らかにおかしいと思える発言をするやつだっている。
そういうことで「自分は新しいことを発見した」という錯覚に陥って鼻を高くするやつが多いと思う。
意味不明な文章書けばいいってもんじゃない。

233 :7分74秒:2006/05/01(月) 00:48:14 ID:xhiASazu
>>231
そうだよ。よく知ってるね。


 満足した?

234 :7分74秒:2006/05/01(月) 00:51:51 ID:TpJUIACW
ボケじゃなくリアルで知らないんだが>>233おしえて。

235 :7分74秒:2006/05/04(木) 17:41:53 ID:cVagAKVg
NHKから『ブーレーズ・フェスティバル』を
DVDボックスセットで出して欲しい。

236 :7分74秒:2006/05/04(木) 21:13:30 ID:IkzrMOpc
エクラとシュルアンシーズのDVD良かった!
ブーレーズがいかに感覚的な面を重要視しているかがわかったよ。

237 :7分74秒:2006/05/08(月) 10:09:41 ID:Sy+G2etb
>98
あれって何回目の録音?

238 :7分74秒:2006/05/10(水) 15:33:21 ID:q7c/NKOr
リョウジ 人々は、自分が解らないものには、解らぬままに反対する。
     たとえ、それが、最終的には、解るはずのものも、解かろうとしない。
ミサト  そうね、確かに、そういう傾向があるかもしれないわね。
     既存の価値観が覆されるようなら、異口同音に反対するもの。
リョウジ そんな彼らに、真偽を問わず、大量の情報を流したらどうなると思う?
ミサト  その中から、最も自分が解かる情報だけを選んで、
     あとの大部分は、解からないまま、反対するでしょうね。
リョウジ おお、そうさ、よく解かったな、しかし、こんな話もある。
     一部の優れた頭脳の持ち主は、それを解った上で人類を支配する。
     それも、人類の大半が気が付かないうちから、大量の情報を流して。
ミサト  ああ、それね、知ってるわ、ナントカの陰謀論って奴でしょ。
リョウジ おお、そうさ、もう知ってるのか、だったら話が早いな。
ミサト  ちょっと、大丈夫? あなたは、そんなこと信じてるの?
リョウジ おや、おかしいな、もう解らないか? だから、こんな話もある。
     人々は、自分が解ってないものでも、解ったふりをする。
     一部の優れた頭脳の持ち主は、それを解った上で人類を支配する。
     それも、人類の大半が気付いているのに、なおも騙すことが出来る。
ミサト  だから、知ってるわよ、真偽はともかく、有名な話だもの。
リョウジ いや、解かってないぞ、何にも解かってない。
ミサト  だから、解かってるわよ、トンデモの陰謀論って奴でしょ。
リョウジ いや、何も解かってない、いや、まさに解かろうとしてない。
     というより、気付いても、解ったふりをするから、まさに騙される。
ミサト  ……………………



239 :7分74秒:2006/05/16(火) 19:11:32 ID:FA69Gr1g
ピエール・ブーレーズについて
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1147692937/

240 :7分74秒:2006/05/31(水) 07:06:00 ID:ahSweYD5
こちらにも書き込んでおきます。

「5 mars 1955にマリニー小劇場で演奏されたウェーベルンとシェーンベルクの曲が何か、
ご存知の方がいらしたら情報をください。」

>237
五回目と聞きましたよ。
前回が還暦記念盤、今回は傘寿記念盤というのも、まるで一種の里程標のようですね。
2007年にはデリーヴ2完成版を初演予定だとか。非常に楽しみです。

241 :7分74秒:2006/06/03(土) 12:02:12 ID:mJLsV+et
クナセキスのコンダクトやってるの聴きましたが
ブーレーズはクナセキス、あんまり好きじゃないんじゃない?

242 :7分74秒:2006/06/03(土) 18:24:56 ID:cEQ0fgLe
ttp://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD12545/index.html?flash=1
このピエール・ブーレーズさんはホンモノのブーレーズですか?
なのに音楽がジャンゴ・ラインハルトっていうのがミスマッチで面白い。

243 :7分74秒:2006/06/03(土) 19:38:28 ID:GXz9TAcV
>>242

俳優Pierre Blaise (ピエール・ブレーズ)
Blaise …ってフラ語の綴りが違うじゃん。

作曲家のブレーズ氏は Bouez 。
発音は同じで綴りは違う別人じゃないのか。

244 :243:2006/06/03(土) 19:39:51 ID:GXz9TAcV
単なるタイプミスしました。Bouez じゃなくて Boulez ですね。

245 :7分74秒:2006/06/03(土) 20:19:25 ID:aSsatOVU
Blaise/Boulezの発音は全く違う

246 :7分74秒:2006/06/03(土) 20:35:28 ID:cEQ0fgLe
いや、実は解ってて書いたんだけどさ。ブレーズとブゥレーズ(もしくは上で挙がってるようなブ-レーズ)ってヤツね。

247 :7分74秒:2006/06/03(土) 20:40:08 ID:9IPKhm9J
実は解ってて書いたんだけどさゲラゲラ

248 :7分74秒:2006/06/03(土) 21:34:23 ID:GXz9TAcV
別人なのに日本語表記が同じになるってのは奇遇だな。

249 :7分74秒:2006/07/10(月) 00:12:58 ID:qehJzOaF
人稲杉

250 :7分74秒:2006/07/10(月) 00:54:03 ID:5yZ59Tyi
実は解ってて書いたんだけどさゲラゲラ

251 :7分74秒:2006/08/05(土) 12:45:22 ID:OQS8FM8f
オペラ書いてるって本当?

252 :7分74秒:2006/08/09(水) 16:21:58 ID:T3U+8HEk
これ、どこでやるの?

sur Incises fur 3 Klaviere, 3 Harfen und 3 Schlagzeugspieler
29-08-2006, Tokyo/J
main soloists: Ichiro Nodaira, Ami Fujiwara, Takehiko Yamada, pno; Ayako Shinozaki, Kazuko
Shinozaki, Eri Shinoda, harp; Sawako Yasue, Chiyuki Futatsugi, Koya Nakatani, perc

http://www.uemusic.at/truman/en_templates/en_konz_akt.php3?komp_uid=88

253 :7分74秒:2006/08/09(水) 17:08:14 ID:JRJPz+95
サントリーホール?

254 :7分74秒:2006/09/03(日) 18:23:50 ID:7d/9QLLi
Pli Selon Pliを買うとすればどの盤が一番いいと思いますか?

255 :7分74秒:2006/09/04(月) 01:58:21 ID:t+vLEVJd
>>254
3つの録音があるが、最新版が完璧。

256 :7分74秒:2006/09/04(月) 07:30:16 ID:+s0VQekr
>>255
thx


257 :7分74秒:2007/01/19(金) 20:37:32 ID:r3QSIDUt
ブーレーズ音楽論読みたいけど売ってないんだなこれが

258 :7分74秒:2007/01/23(火) 14:09:51 ID:HfnS9j/M
>>241
クセナキスはブーレーズを真っ向から批判したからね。

259 :7分74秒:2007/01/24(水) 06:17:17 ID:rU2/zQ0Z
傑作だったLe Marteau 以後・・・っていうか最初から、
この作曲家、下降螺旋をたどりながら
平凡になってきたことだなぁ・・・、

・・・と思うのはアタシだけ?

260 :7分74秒:2007/01/24(水) 11:02:47 ID:jaZVA4IC
丸東で耳が固まったか?
まあ上昇螺旋とは言わんが(w

261 :7分74秒:2007/01/24(水) 21:21:36 ID:eBqTUTYH
デタラメピアノソロを聴きたいのですが
オススメを一枚教えてください。

262 :7分74秒:2007/01/25(木) 00:28:42 ID:wYZ0RR1z
本人にとってどれが最高作なのか。やはり改訂のない曲か?

263 :7分74秒:2007/01/25(木) 02:22:06 ID:otft6VPw
いや、改訂のない曲は、捨て曲なんでは?
自分の気に入ってる曲はこれから50億年たっても
改訂しつづける意気込みだと思われ・・・。

264 :7分74秒:2007/01/25(木) 20:13:30 ID:e+W0Ve4i
ほとんどの場合、作者が改訂を重ねるのは気に入ってないからなんだが
ブレズに限っては逆になるのか?

265 :7分74秒:2007/01/26(金) 00:18:42 ID:748lOr63
Oui!

266 :7分74秒:2007/01/29(月) 14:50:18 ID:EVl8WVAG
ブレーズの弦楽四重奏があればなあ・・・
死ぬほどかっこいいんだろうなあ

267 :7分74秒:2007/01/29(月) 16:30:00 ID:I+EUQShT
Livre pour Quatuor って結局どうなったんだっけ?

268 :7分74秒:2007/01/30(火) 17:30:47 ID:jV3uROi6
ノタシオンなんて一時期作品リストから削除されていた

269 :7分74秒:2007/01/30(火) 18:47:43 ID:HG3mojLw
Livre pour Quatuor はCDあるよ。あんまりおもしろくない。

270 :7分74秒:2007/01/31(水) 08:15:11 ID:BLB2hmus
結局ブーレーズのオリジナリティってなんなんだよ!

271 :7分74秒:2007/01/31(水) 10:44:59 ID:7OnMCzzc
やっぱり、何語で読んでもワケワカメの、あの衒学的饒舌と、
モッホー特有のネチネチして、皮肉の効いた毒舌・・・と思われ・・・。
なんか、セックスは熱意のわりに・・・w・・・いまいちらすい。

272 :7分74秒:2007/02/01(木) 09:00:23 ID:dvpVhe0B
またお前か

273 :7分74秒:2007/02/07(水) 19:58:47 ID:7mQyamgI
http://www.badongo.com/file/1723810
http://www.badongo.com/file/1724013
http://www.badongo.com/file/1723517
ギリギリモザイク6本番


274 :7分74秒:2007/02/07(水) 20:00:58 ID:7mQyamgI
http://www.sexuploader.com/?d=IXMPM433
http://www.sexuploader.com/?d=AD02F9Z7
http://www.sexuploader.com/?d=KWI8R0SL
http://www.sexuploader.com/?d=6ZEH5TQL
http://www.megaupload.com/cn/?d=B8BNXMMM




275 :7分74秒:2007/02/07(水) 20:03:16 ID:7mQyamgI
http://rapidshare.de/files/27037775/maria_lustybody_BShadow_01.zip
http://rapidshare.de/files/27037767/maria_lustybody_BShadow_02.zip
http://rapidshare.de/files/27037791/maria_lustybody_BShadow_03.zip

http://rapidshare.de/files/27740769/maria_6expressions_cd1.rar
http://rapidshare.de/files/28574923/maria_6expressions_cd2.rar
http://rapidshare.de/files/28575551/maria_6expressions_cd3.rar

http://rapidshare.de/files/26770753/Miyabi-Beautifu.LB.ang.part1.rar
http://rapidshare.de/files/26786526/Miyabi-Beautifu.LB.ang.part2.rar
http://rapidshare.de/files/26838043/Miyabi-Beautifu.LB.ang.part3.rar
http://rapidshare.de/files/26860231/Miyabi-Beautifu.LB.ang.part4.rar




276 :7分74秒:2007/02/07(水) 20:04:59 ID:7mQyamgI
http://c.pic.to/bmgve

277 :7分74秒:2007/02/07(水) 20:06:53 ID:7mQyamgI
http://ranks1.apserver.net/share/out.php?u=sengen&id=sample01
http://ranks1.apserver.net/share/out.php?u=sengen&id=sample02
http://ranks1.apserver.net/share/out.php?u=sengen&id=sample03


278 :7分74秒:2007/03/09(金) 21:33:36 ID:bb4whDpg
chinese cluster fuck
てなんすか?他のスレで見たんすけど。

279 :7分74秒:2007/03/09(金) 23:38:34 ID:VjIc0dDC
ちっくしょーSEXしてえええええええええ

280 :7分74秒:2007/03/10(土) 03:15:04 ID:TJXpB1A6
>279

でも、IRCAMのディレクターで、
Repons とか書いた
ブツ国の
80+の
バーコード禿ジジイ
とだけは
イヤン・・・。


281 :7分74秒:2007/05/18(金) 13:08:45 ID:80jaNGnL
なんという過疎板

282 :7分74秒:2007/05/18(金) 14:24:24 ID:mVtLUYpy
だめだ。くそスレになった。
退避ー

283 :7分74秒:2007/05/24(木) 18:06:47 ID:6tS+4BUf
いちおう本スレage
まともな話題も書いてよ。
  

284 :7分74秒:2007/06/27(水) 12:02:56 ID:NS2bG/5w
ブーレーズがメシアンのところにいたころに書いたピアノのための12曲の連作「ノタシオン」のそのオーケストラ編曲版は、
グラモフォンから出てるウィーン・モデルンのアバド指揮ウィーン・フィルの演奏のT〜WをT、W、V、Uの順番に並べ替えて演奏した盤と、
エラートから出てるバレンボイム指揮パリ管弦楽団の、同じ順番で演奏した盤とがあって、
私が知るかぎり、そのほかにエラートからバレンボイム指揮シカゴ交響楽団の演奏でZをオーケストラに編曲したものが収録されたCDがある。
「ノタシオン」は、12曲揃ってひとつのサイクルになっているはずなのだから、12曲全部オーケストラ編曲してもよさそうな気がするのだけど
もうしてあるの?それともあんまりやる気がなくて気まぐれでたまにZだけ編曲したりしてるの?
 
アバドの演奏聴いた後でバレンボイムの演奏聴くとグダグダに聞こえる。
バレンボイムのはコクもないのにキレもない。

285 :7分74秒:2007/06/27(水) 13:26:17 ID:BxBP7dUc
ノタシオンはギーレンのもあるよ。これ最強。

286 :7分74秒:2007/06/27(水) 15:03:06 ID:1FUNkwoI
ギーレンか
それ聴いてみよう

287 :7分74秒:2007/06/30(土) 19:42:55 ID:gz0VLTXP
ノタシオンはVIIIが編曲中orそろそろ編曲終了の予定

本当は2006年9月にバレンボイム指揮SKBが初演予定だったがキャンセルされた
完成次第SKBが世界初演することになってるらしい
http://www.danielbarenboim.com/performance2006.htm
http://classic-japan.cocolog-nifty.com/news/2006/08/post_ee84.html

尚,2008年2月にはRCOがオランダ初演をするらしいので近日中に完成すると思われる
http://www.concertgebouworkest.nl/en/concerten/overzicht.asp?year=2008&month=2

たぶん現時点で管弦楽編曲が完成している∧初演も済んでるのはI〜IVとVIIだけ
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1080966
http://www.hmv.co.jp/product/detail/576394

288 :7分74秒:2007/07/02(月) 00:17:48 ID:0KN3FY4f
デリヴ第1番、メモリアル
放送してた。

289 :7分74秒:2007/07/02(月) 03:08:49 ID:qV+m7Bt4
プライドを捨て去った所に、純粋な性欲だけが残る。
まさに犬畜生。畜生道に堕ちた者だけが見せられるエロがあるんだよ。

290 :7分74秒:2007/07/02(月) 11:00:39 ID:foxC10Rd
あんまり見たくねえなwww

291 :7分74秒:2007/07/02(月) 12:53:50 ID:pcBrYnDT
「ピエール・・・、
若いころの作品ほど人気がある・・・ってのも、
作曲家としては、キビシイもんがあるよな・・・。
なぁ、ピエール・・・。」

「おい! カールハインツ!
テメエ、人のこと言えるかよ!?
テメエなんか、自分のレーベルからしか
作品だせねーじゃねーか!
法外な値段つけやがって!」

「たはは・・・。それもそうだな・・・。
でもまあ、お互い若いうちにオオゴショになれたんだし、
いいんでねーの?
お金にこまってるわけじゃないし・・・。」

「それもそうだな・・・。わははは・・・。」

292 :7分74秒:2007/07/03(火) 01:37:36 ID:BcmfeHj/
つまんね

293 :7分74秒:2007/07/12(木) 21:51:25 ID:EVCeCy/T
>>291
想像力が貧困すぎる

294 :7分74秒:2007/08/19(日) 09:53:30 ID:8EYVvghW


295 :7分74秒:2007/08/27(月) 15:00:50 ID:lgxnfnOL
グラミー賞何回とってるんだっけ?
7回くらいか

296 :7分74秒:2007/08/27(月) 23:28:10 ID:plb2KmcL
( ´_ゝ`)プっ

297 :7分74秒:2007/09/10(月) 09:34:59 ID:2lWYccOM
もうすぐ水戸age

298 :7分74秒:2007/09/10(月) 14:37:06 ID:twvtgsTM
水戸、公演前にメッセージがあるんだよね

299 :7分74秒:2007/09/10(月) 19:15:11 ID:SLkWyMgL
伊東乾って愛弟子なのに、なんで水戸の指揮とか頼まれないの?

300 :7分74秒:2007/09/14(金) 13:10:28 ID:D8mAtGeU
今日は水戸age

301 :7分74秒:2007/09/15(土) 08:54:03 ID:yfpcENAw
>>300
Le marteau は傑作の好演(特にAlt.Fl)
Sur incisesは駄作の熱演
白石美雪の解説不発。
飛び入り若杉弘の話がおもしろかった。客入りは5割。


302 :7分74秒:2007/09/15(土) 14:09:47 ID:RcTSMJLC
昨夜のシュル・アンシーズの演奏は去年のサントリーサマフェスと比べると、楽器配置のせいか立体感に欠ける演奏だった。CDやDVDと比べても。作品自体が駄作とは思わない。

303 :7分74秒:2007/09/17(月) 02:29:35 ID:vnVpWWku
>>302
>作品自体が駄作とは思わない。
気は確かか。

304 :7分74秒:2007/09/17(月) 02:38:08 ID:jVmtKtWJ
>>303
確かです。あなたが傑作だと思う曲が駄作だと思う人もいるでしょう。

305 :7分74秒:2007/09/17(月) 02:41:24 ID:b3s9Zi8j
Sur incisesは無駄に長いが、駄作とは言えないな。
きれいな万華鏡とか唐草文様をただ見てるような体験だと思えばいい。


306 :7分74秒:2007/09/17(月) 13:21:20 ID:slOftvTV
>>305
「無駄に長い」という点がこの曲のすべて。
細部の音型処理はやや通俗に流れる。3秒先が
容易に予想できる。飽きる。

307 :7分74秒:2007/09/17(月) 15:04:45 ID:jVmtKtWJ
Moment Uは長く感じるけどTはそんなこと無い。無駄に長いだけ、では無いと思う。

308 :7分74秒:2007/09/17(月) 15:40:34 ID:b3s9Zi8j
プリ・スロン・プリから後のアンサンブル物はどれも無駄に長いよ

309 :7分74秒:2007/09/17(月) 21:17:55 ID:lUeY1yT4
どっちにせよ良い演奏でしたね。
シュル・アンシーズはもうすこし刈り込みようがある曲かなと思いました。
もうちょっとハッとさせられる部分がほしかった気がします。

310 :7分74秒:2007/09/18(火) 14:37:26 ID:qJyvzPBM
ブーレーズは何を話してました?

311 :7分74秒:2007/09/19(水) 21:21:22 ID:4Qs6qCAO


312 :7分74秒:2007/09/24(月) 05:07:24 ID:KjpWHKeW
     ●-、
    r´ - ●    
     ` =='\      
      |    ヽ      
      UUてノ

313 :7分74秒:2007/10/15(月) 23:37:49 ID:nxaQR6xP
Hosch

314 :7分74秒:2007/10/20(土) 16:56:26 ID:lYy3/oMv
新刊あげ
http://www.seidosha.co.jp/index.php?%B8%BD%C2%E5%B2%BB%B3%DA%A4%F2%B9%CD%A4%A8%A4%EB

315 :7分74秒:2007/10/20(土) 18:26:32 ID:JGj3akHp
個人的にはブーレーズ音楽論を再版してほしい。

316 :7分74秒:2007/10/23(火) 06:22:08 ID:ZjF5iG6s
今日のラジオでブーレーズが言うには、
作曲家が何を考えようとどうでも良い、
しかし重要なのは何を考えているかだ!
客観的な作品はありえないとも言っている。



317 :7分74秒:2007/10/23(火) 08:25:29 ID:TSI0nnwJ
eekotoiu

318 :7分74秒:2007/11/15(木) 01:16:35 ID:BH4GCsz8
     ●-、
    r´ - ●
     ` =='\
      |    ヽ
      UUてノ

319 :7分74秒:2007/12/02(日) 21:07:32 ID:mG8KazE9
     ●-、
    r´ - ●
     ` =='\
      |    ヽ
      UUてノ

320 :7分74秒:2007/12/05(水) 19:57:20 ID:lviNZlr8
保守

321 :7分74秒:2007/12/06(木) 01:03:58 ID:zU1jeOLY
はげどう。
絶対食える!!と思っていても、そう簡単には食べれませんよね。
うんちは・・・・。私の体験は、18歳の色白で細身の女の子で5段階で
5の下くらいの結構可愛い女の子だったので、余裕で食えると思っていました。
細身のわりには白いムチッとしたお尻で、ウンチングスタイルになっただけでも
興奮で震えたのを覚えています。そしてスカトロビデオと同じように、肛門が
盛り上がったり、引っ込んだりしているうちに、「ブ−!」とおならをしてくれ
ました。生まれて初めての生おならにまたまた興奮しました。そして、ぷ〜んと
それなりの匂い。やっぱ女の子でも、おならは同じような匂いがするんだなと
思いました。でも、臭かったけど全然耐えられる匂いでした。そして、肛門から
うんちが真っ直ぐに出てきました。「メリメリメリ」と本当に音がするんです
よね。10cm位の一本糞でした。うんちが出る瞬間をゆっくり見たかったので
なるべくゆっくり出してと御願いしといたんですが、次のうんちが肛門から
顔を出した時、「も−だめ、出ちゃうよ−。」と言ったとたん我慢できずに
一気に排泄しました。 「ブリブリ・ビチビチ・ブヒ」等すごい音を立てて
「おいおい俺でもそんなしね−ゾ」と言う位の大量便で本当に感動し、また
びっくりしました。その子は痩せの大食いで、調子のいい時は一食で
カツ丼・天丼両方を平気で食べちゃうらしく、しかし細身なのでその分うんちが
大量に出るらしいのです。いや−ホントすがい量でした。そして早速味見を
しようとしたのですが、キョ−レツな臭いが襲ってきました。うんちをした瞬間は
そ−でもなっかたのですが、しばらくすると耐え難いにおい。おならなんか比較
になりません。とりあえず、夢にまで見た18歳の女の子の生ウンチなので、
手に取って鑑賞したのですが、その間余りの臭さにげっぷは出るは、涙は出るはで
もお大変。食便は無理かなとあきらめかけたのですが、こんなチャンスはあまり
ないと思い、気合を入れ、息を止めてうんちの小さい塊を口に含みました。
うんちの味は確かに苦かったです。
そのまま吐き出せば良かったのですが、うんちを飲み込んでしまったので、ゲップ
をすると確かにうんちの臭いがして辛くて大変でした。そして手に取って鑑賞し
ていたので手がしばらく臭くてこれもまた大変でした。
いやいや、本当に臭いですようんちは。可愛い子のうんちでも関係ありません。
初めての人はまず食便は無理だと思います。かなりきついですよ。
それでもと言う方は、舐める程度にした方がいいと思います。
しかし、掲示板等でうんちを食べたとか書いてありますが、本当だったら
本当にすごいことですよ。尊敬しちゃいます。まだ私は1回しかこのような
経験がありませんが、次ぎあったとしても食べれる自信はありません。
やっぱり、うんちをしている所を鑑賞する程度がいいと思いますよ。
私もみなさんが思っているくらいに絶対食ってやる。思ったのにこの様ですから。
あと、うんちは体に良くないらしいですよ。おしっこは平気ですが。
長文になってしまい、ごめんなさい。
これから、食便をしようとしている方はあまり無理をしない方が身のためです。
うんちは本当に臭くて、苦いですよ!!

322 :7分74秒:2007/12/15(土) 13:13:26 ID:6OgEZkOu
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        | ○。         l  
       ノノ)            从   
      ( i从 〓〓ノ   〓〓 从从   
     从从 -=o=-   -=o=- 从从  
     从从        l      从从) 
     (从:.|.∴ヽ    ∨    /∴从人)   <まあ頭ハゲらしい…
    (人人| ∴!  ー===-' !∴.|从人)  
     (人人| ∴!  しw/   !∴|从人) 
    (人人| ∴!        !∴|从人) 
    (人人人_______ 人人ノ

323 :7分74秒:2007/12/15(土) 18:06:06 ID:NnWIBpk4
〈欧州議会が慰安婦問題で日本の謝罪を決議〉

 第2次大戦中の旧日本軍の従軍慰安婦問題をめぐり、欧州連合(EU)の
欧州議会(フランス・ストラスブール)本会議は13日午後(日本時間同日深夜)、
日本政府に公式謝罪などを求める決議案を賛成多数で採択した。同種の決議は
7月に米下院、11月にオランダ、カナダ両国の下院で採択されている。

 立法権がなく、EUの「諮問機関」と位置付けられる欧州議会の決議に法的拘束力は
ないが、加盟27カ国、計約4億9000万人の「民意」を表明する役割がある。
採択は、慰安婦問題への対応をめぐる日本政府への不信感が国際社会で拡大している
ことをあらためて裏付けた。

 最大会派の欧州人民民主党、第2会派の欧州社会党など計5会派の代表が名を
連ねた決議案は「過去の日本政府が慰安婦徴用に関与した」として、人権保障条約や
国連決議に違反した「20世紀最大の人身売買の1つ」と非難した。

 その上で、日本政府は歴史的、法的な責任を取り、公式に謝罪し、すべての元慰安婦と
遺族らに賠償するべきだと要求。日本の国会に対しても、賠償につながる法的措置を
取るよう求めた。

 また、1993年の河野洋平官房長官(当時)、94年の村山富市首相(同)の
談話などに言及した上で「過去数年間、日本の政治家らの一部に政府見解を希薄化、
無効化する声がある」と指摘。学校教育でも悲劇を矮小(わいしょう)化する動きが
あると批判し、日本政府が将来にわたり慰安婦に関する教育を行うよう要求した。

[nikkansports.com 2007年12月14日2時43分]

324 :7分74秒:2008/01/25(金) 17:21:01 ID:G/BFIZl8
今からサントリーで都響のノタシオン。行ってきます。

325 :7分74秒:2008/01/28(月) 05:17:45 ID:bOIs8sbm
昔、若杉でN響でもノータシオンやったね。

326 :7分74秒:2008/01/30(水) 22:33:12 ID:xUlU6pEe
ノタシヨン聴きたかったなあ。
デュティユも。

327 :7分74秒:2008/01/30(水) 23:42:42 ID:F1b6eQp6
デュティユは全部で30曲しか作品がないそうだ。
日本人作曲家みたいだ!

328 :7分74秒:2008/01/31(木) 00:43:41 ID:VueDlADs
すげぇ寡作な人といえば、デュカス、ベルク、ラグルズなんてのもいるなぁ
おっとスレから外れた

329 :7分74秒:2008/01/31(木) 03:17:32 ID:ZUQfmBWM
Webernは?

330 :7分74秒:2008/01/31(木) 21:21:29 ID:qCRTz+M9
ヴァレーズなんて13曲だったと思うが

331 :7分74秒:2008/02/01(金) 01:02:51 ID:uraCrKnu
37 2007年01月05日 23:02
M. F.

> 時岡玉枝さま
お返事が遅くなって申し訳ありません。

ブーレーズおよび日本でのブーレーズの音楽に関する言論状況についてお持ちのご不満は
主に、少なくとも一般に広く流布しているものに関しては、やや衒学的なレベルの議論が
多く楽譜の実質的内容に踏み込んだものがほとんどない事であると理解しました。

確かに、ある時期以降のブーレーズの著作には、理論的な記述はほとんど見られなく
なりますね。ライヴ・エレクトロニクスを用いる3作品は楽譜すら購入不可能ですが、
これは個人的にも大きな不満のひとつです。(なおLa corruption...は1956年ですので、
これ以降というとほとんどすべて、たとえばPenser la musique aujourd'huiなども
含まれてしまうことになりますね。)

ただし記憶が正しければ、(私自身見聞きしたわけではありませんが)ブーレーズは
'70年代以降も自作に関するレクチャーを時たま行っていたと思います。彼がそれを
文字にするのに必要な(する気があるかどうかは別として)時間を手に入れるのは
いつになるでしょう??

一方で、現今の日本におけるブーレーズに纏わる言説で「質の低いもの」が抱える問題は、
「事実の入念な検討」を欠いていること、それも楽譜の分析を知っているかどうかという
レベルではなくて、日本語で参照可能なブーレーズ自身の著述(謂わば"1.5次"資料)に
すらあたっていない事に起因すると考えるので、それはある程度書き手の自己責任かな、
と思います。

何れにせよ、ブーレーズを含む20世紀の音楽について、他の芸術との相関において
語り得る、あるいは語られなければならない側面についてすら、一般向けの適切な解説を
見出すことは稀なので(もちろんブーレーズ自身は沢山語っていますが、彼は直接的言及を
避けるタイプですし、単独では理解は容易ではありませんから)自分で補完しなければ
ならない現今の状況は、何とも不自由だなと感じています。

あまりお返事にはなっていないかと思いますが、とりあえず。

332 :7分74秒:2008/02/01(金) 01:03:35 ID:uraCrKnu
38 2007年01月06日 20:26
時岡玉枝

>M.F.さま
私の発言のような、単にエンピリカル/プラグマティックな物言いで 誤魔化されることは
お嫌いなのだろうな、という事は 承知の上で、
敢えて、わたしレヴェルの意見に 真摯にお答えいただきましたことには、
おおげさでなく 心より感謝いたします。
皮肉と受け取らないでいただければ 幸いなのですが…

と同時に、やはり M.F.さまですら、
ブーレーズ自身というより、受容・解釈モデルでの問題は大きな障害になっているのだな、
とご教示いただき、反省いたしました。
殊に「事実の入念な検討」に関するご指摘、まことに耳が痛いです。
ひとつだけ、お耳に入れるのも苦しい話題ですが、わたしは『のだめカンタービレ』の
ファンと、エマニュエル・パーユやケラスの表層的なファンと、ブーレーズ関係の音楽学が
なぜこうも 凄まじく乖離してしまうのか、そこに答えを出せないと、このバナールな
『のだめ』=クラシックファンやBPOマニアレヴェルの 疑問にも、少なくとも
ドメスティックレヴェルでは まともに向き合えないような気がしているのです。
(この『のだめ』を、よしんばチェリビダッケやアーノンクールにまでレヴェルアップしても、
状況は変わらない気がします)
…もちろん、「それこそ自己責任だ」とおっしゃられるとすれば、まったく異議はございません。

「あまり返事にはなっていない」とおっしゃるのは、無論ご謙遜で、重要な示唆をいただいて
おります。
ライヴエレクトロニクスについては、ご承知のように それこそ4Xの時代から、ほとんど
(従来のミュジコロジー的観点からは)説明不可能な事態が続いており、「単に修辞的な
説明しかない」という抗議であれば、むしろスペクトル楽派以後の世代に 向けるべきなの
かもしれません。その点で、Penser la musique aujourd'hui などはギリギリの選択=投企
なのだということも、ある程度 理解できるつもりでおります。

いずれにもせよ、「ブーレーズがそれ(レクチャー等のEnlightenment… この語が適切で
あるかはともかく)を文字にする時間を手に入れられるのはいつになるのか」という問いは、
感傷交じりに、非常に実存的な問題として受け取らせていただきました。
ありがとうございます。

333 :7分74秒:2008/02/01(金) 01:04:59 ID:uraCrKnu
誰か>>331-332を翻訳してください。

334 :7分74秒:2008/02/01(金) 02:21:23 ID:IHSopVaK
何でこんなものコピペしてくるんだか

335 :7分74秒:2008/02/01(金) 12:22:46 ID:uraCrKnu
>>334
翻訳してください。

336 :7分74秒:2008/02/02(土) 02:01:06 ID:PtikH8ku
332 :For 74 seconds for seven minutes: At 01:03:35 of 2008/02/01
(Friday) Tamae 20:26 Tokioka on the ID:uraCrKnu 38 2007 January 06,
year.

> M.F .
Remark..only..plug..Mattick..deceive..hate..thing..agree..especially..opinion..
sincere..answer..exaggerated..sincerely..thank.Sarcastically though it is great if
it is possible to hold … ..no receipt..

M.F ..still.. at the same time . It was taught that no big hurdle, and reflected on the
problem in the receipt and the interpretation model rather than Boulez. It especially
points out concerning "Deliberate examination of the fact", and it has a pain in the ear
truly. As for me, the musicology related to a fan of 'Useless cantabile', a surface fan of
Emanuel Paryu and Keras, and Boulez is unbridgeable gulf, and if it is not possible to
find an answer to a question there, thinks that the doubt of this 'Uselessness' = banal
classic fan and BPO Maniarevel cannot be at least opposite straight with Domesticcrevel,
too so why terrifically though is a painful topic putting only one in the ear.
(The situation thinks that it doesn't change as long as this 'Uselessness' even is
Revelapped to Celibidache and Arnoncul. )
… There is no objection at all if said, "Only it is a self-responsibility" of course.

Of course, saying, "Do not become an answer" gets an important suggestion for modesty.
Live..electronics..agreement..hardly..so far..viewpoint..explanation..situation..
continue..only..rhetoric..explanation..protest..rather..spectrum..easy..sect..
generation..turn.It will be able to be understood that Penser la musique aujourd 'hui
etc. are very limit selection = Tacra in the respect to some degree and descends.

I was going to do sooner or later, and to receive the question "When does securable
become at time that Boulez makes it (Enlightenment of the lecture etc. … This word is
appropriate or apart from) a character?" in the sentiment mixing as a very existing
problem. Thank you.


337 :7分74秒:2008/02/02(土) 02:01:48 ID:PtikH8ku
331 :For 74 seconds for seven minutes: At 01:02:51 of 2008/02/01
(Friday) The ID:uraCrKnu 37 2007 January 05, year 23:02.
M. F.

> Tamae Tokioka
I am sorry for late the answer.

Boulez..Japan..Boulez..music..speech..situation..have..dissatisfied..chiefly..at
least..in general..wide..circulate..one..for..a little..pedantically..level..
discussion..a lot..score..substantial..content..depress..one..hardly..provide..
thing..understand.

Certainly, a theoretical description is hardly seen in Boulez's writing since a
certain time. This is personally one of the big dissatisfaction though three works
that use the live electronics cannot buy even the score. Peel..after this..say..
almost all..for instance..include.

However, if the memory is correct (Though it is not because of looking at me
and having heard it), Boulez thinks that it had gone occasionally in the
lecture concerning making by oneself since the '70 age. When will obtaining
time become unnecessary (Except whether to have a mind to do) though he makes
it a character?

On the other hand..nowadays..Japan..Boulez..relate..remark..quality..low..one..hold..
problem..fact..deliberate..examination..lack..score..analysis..know..level..Japanese..
reference..Boulez..writing..material..hit..thing..originate..think..writer..
responsibility..think.

I feel either by finding an appropriate explanation for general even of the side
that can talk when correlating with other arts about the music of the 20th century
including Boulez or should talk the situation nowadays that should be supplemented
for myself because it is rare (He is type that avoids an immediate reference, and
because understanding is not easy alone though there is a Mr. word that Boulez dusts
of course) is indescribably inconvenient.

For the time being though it is not thought that it becomes an answer so much.


338 :7分74秒:2008/02/02(土) 02:29:48 ID:fRQIR4CS
ラジオのインタビューは今でも頻繁にしてる。
そこにはほとんど音楽論だけだ。
本はもう書かない。
彼の音楽を知りたかったら海外のFMラジオをつけよ。

339 :7分74秒:2008/02/02(土) 02:34:37 ID:haP+oCvn
なんでそんなにぶっきら棒なの?

340 :7分74秒:2008/02/02(土) 03:54:01 ID:fRQIR4CS
インタビューを聴いたことのない人は知らない。
毎週彼はやっているよ。
映画レポートも!

341 :7分74秒:2008/02/02(土) 17:24:29 ID:CBABFlZR
>>336-337
平易で簡潔な日本語に翻訳してください。

342 :7分74秒:2008/02/09(土) 18:37:52 ID:cvWctBg6
10月にドナウエッシンゲンで振るらしい!

343 :7分74秒:2008/04/18(金) 21:26:20 ID:RChLuq3f
あげ

344 :7分74秒:2008/04/24(木) 16:16:58 ID:8WgHo8jC
出し豆腐

345 :7分74秒:2008/05/10(土) 01:32:59 ID:AaEpw24C
活性化あげ

346 :7分74秒:2008/05/10(土) 20:19:50 ID:k5jg9WTm
作曲家としては終わってるよね

347 :7分74秒:2008/05/10(土) 20:58:20 ID:CtuSkGSQ
まだ終わられては困る
ピアノソナタ3番は完成してから逝ってくれ

348 :7分74秒:2008/05/11(日) 16:03:32 ID:+GtM35Z4
指揮どころではない、
彼の作品は全部完成されられなければならない。

349 :7分74秒:2008/05/11(日) 19:03:20 ID:3Ue+rnma
ん?

350 :7分74秒:2008/05/12(月) 18:51:21 ID:PedMnxNp
されられsage

351 :7分74秒:2008/06/09(月) 15:18:36 ID:TCPG+Tp9
つか何でピアノソナタ第3番ってトロープとコンステラシオンしか出版されてないわけ?

352 :7分74秒:2008/06/09(月) 15:59:25 ID:NLREJNZZ
作曲者が改訂するからと言って引っ込めた。

353 :7分74秒:2008/06/09(月) 17:44:44 ID:g8XMlxKX
__
    ̄ ̄ ̄二二ニ=-
'''''""" ̄ ̄
           -=ニニニニ=-


                          /⌒ヽ   _,,-''"
                       _  ,(^ω^ ) ,-''";  ;,
                         / ,_O_,,-''"'; ', :' ;; ;,'
                     (.゙ー'''", ;,; ' ; ;;  ':  ,'
                   _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'  ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'     d⌒) ./| _ノ  __ノ



354 :7分74秒:2008/06/09(月) 18:06:14 ID:TCPG+Tp9
>>352
なるほど。サンクス!
出版される時期とかは未定?

355 :7分74秒:2008/06/10(火) 01:24:08 ID:SKaytWZg
こんすてらしぉん・みろゎ〜る

356 :7分74秒:2008/06/10(火) 23:09:53 ID:qkOknzH3
>>354
改訂実行する気があるかないかも不明な状態。
もう原稿が引き出しに入ってる状態でないとまじやばいと思うんだが。

357 :7分74秒:2008/06/10(火) 23:43:04 ID:wH5SKRqs
死後に発見というやつですね。わかります。

358 :7分74秒:2008/06/11(水) 14:06:59 ID:lxAc6PYT
発表されてないだけで一応完成はしてるのか?

359 :7分74秒:2008/06/13(金) 11:30:12 ID:f7QjL/t9
一応完成というのがどういう状態を指してるのか分からないけど,1958年に5楽章形式で
ブレーズ自身が初演してるから一応演奏可能な状態なものはあることはある。

360 :7分74秒:2008/06/13(金) 12:08:38 ID:bIqcONLl
>>359
なるほど。
っていうかブーレーズは3番を弾けるほどの凄腕なのかww

361 :7分74秒:2008/06/13(金) 19:28:44 ID:JolAflJa
昔はブーレーズはロリオとらくらくとストルクチュールを弾いたヴィデオがある。

最近は指揮ばっかりでピアノは全く練習してないようだ!

ノータシオンはバレンちゃんと本人が弾いたヴィデオがそれぞれあるが本人はたどたどしい。

3番は何時までたっても完成してないので本人がもう完成したことにでっち上げている。


362 :7分74秒:2008/06/13(金) 21:56:23 ID:yLeptWoV
「ダブルス」ってCDになってます?

363 :7分74秒:2008/06/13(金) 22:26:41 ID:JolAflJa
あると思うよ。

364 :7分74秒:2008/06/13(金) 22:36:06 ID:khxQJ6dp
>>362
テニスを題材にした曲ですね わかります

365 :7分74秒:2008/06/14(土) 00:50:05 ID:nPxWTvO0
シングルスもあるのかな?

366 :7分74秒:2008/06/16(月) 18:57:37 ID:PQb/xWMH
ピエールもそろそろ死ぬ

367 :7分74秒:2008/06/16(月) 22:00:04 ID:bGIa3x6G
言わなくとも死ぬだろう。

今年のドナウエッシンゲンを指揮したら辞めるかも?

368 :7分74秒:2008/06/17(火) 04:09:52 ID:5eOPTXD6
そしてカーターは生きつづける

369 :7分74秒:2008/08/26(火) 04:04:31 ID:WvexvtUG
         __ , -------- 、__
      , - ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     / ;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;\
    /,,;,,,,,  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ,,,,,,,;:::丶
   / :::::::::;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;:::::::::::::::ヽ
   i゙:::;:::::||::::::ii:::::::::::||::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::゙i
  i゙::::|;;;;| |;;;;| |::::::::::| |:::::::::::::::::||:::::::::::::::::::::::::::::|
 . i゙::::::i     ''''''''''' '───' |;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::|
  .|:::::::|,-====-´  ゙ヽ,,,,,,,,,,,,、    |:::::::::::::::::::|
  |;::::::::|,-----、    ~ニニ,,_`    |:::::::::::::::::::|  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  `ヽ、i (、i´ノ     ´い,, ノ '    |;;;::::::::::::::/ < ピエールは何で死んでしまうん?
  .   i ^~~~ー==--  ー'-+、     / ゙-、;;;;/   \_____________
     {      ヽゝ          '-'~ノ
    λ   ''゙゙゙'''-''---、       /-'^
     ヽ,    ^~^         (
     /  `丶 、     , -   /^l
     |   /( ノ `''''''´~  __, - '  ゙i、


370 :7分74秒:2008/08/26(火) 19:05:25 ID:ygNuN7Ts
何人も永遠に生きることはできない。

371 :7分74秒:2008/09/02(火) 10:49:27 ID:+v0y1nWO
きっと狩れると思って乱入したんだろうけど・・・ いっぺん負けたら気付けよと。 しかし、 そんな玉無し相手なら、遠慮なく ..... 123 :名無しさん@テケナー:2008/07/07(月) 07:05:43 ID:SnWezzxcO []: >>122その女の人今もやってたら絶対強いのにね! ...


372 :7分74秒:2008/09/02(火) 11:18:58 ID:pXMBo6s7
福井とも子

373 :7分74秒:2008/09/02(火) 16:51:50 ID:ALbhg8PN
妖女!

374 :7分74秒:2008/09/02(火) 17:12:22 ID:GumxcLDG
小学生か。

375 :7分74秒:2008/09/10(水) 00:28:01 ID:ChNlB547
ピエールが死んだら現代音楽は形骸になってしまうの

376 :7分74秒:2008/10/01(水) 21:05:03 ID:RvTnXKeq
ブーレーズの曲ってつまんなくないですか?
神秘、幻想、宗教、人類、文学、宇宙、神、魂などの要素は全く
入っていませんね。
あるのはただ、ひたすら明晰な知性のみ。

377 :7分74秒:2008/10/01(水) 21:40:42 ID:GPG7VUUq
詩の要素は?

つまらなくないよ、全然。どの作品を指してのこと?

378 :7分74秒:2008/10/01(水) 22:02:08 ID:tPW5CjNv
>>376
フランス音楽ってのはそんなもんよ。
君はドイツ音楽好きだね。
それらの要素はドイツものに多くある。

379 :7分74秒:2008/10/01(水) 22:51:12 ID:SSjB8h4q
ドイツ物でもかなりの部分は思い込みジャマイカと
あ〜これは言わない方がよかったかなw

380 :7分74秒:2008/10/01(水) 22:55:21 ID:sPDo2J7U
中世やビザンチンなど、故意に忘れられている水脈をたどってほしいものだ。

381 :7分74秒:2008/10/02(木) 03:01:40 ID:lFhg0Sez
ルトスワフスキの音楽にはコスモロジーを感じるのだが、
ブーレーズにはねえ…。

382 :7分74秒:2008/10/02(木) 11:13:36 ID:ttmPAyxY
コスモロジーって?


383 :7分74秒:2008/10/02(木) 19:30:49 ID:KDqZtFI0
湯浅爺さんのこと。
  

384 :7分74秒:2008/10/02(木) 19:53:29 ID:A3O7o/n7
ルトスワフスキの音楽には宇宙的なものを感じるのだが、
ブーレーズにはねえ…。

385 :7分74秒:2008/10/02(木) 22:07:03 ID:ttmPAyxY
宇宙的っていうのは、具体的に言うと?

386 :7分74秒:2008/10/02(木) 23:26:04 ID:6TX4PFDJ
ブーレーズ本人は宇宙的な感覚を意識して書いてるみたいよ。

387 :7分74秒:2008/10/03(金) 00:25:29 ID:46r46RrU
なんでしょうか宇宙的って。

388 :7分74秒:2008/10/03(金) 01:15:22 ID:WLOG9z4v
宇宙に音はない

389 :7分74秒:2008/10/03(金) 02:01:19 ID:EQ6DSuqN
>>388
音を超えた音を聴くことが宇宙的な音を聴くことだ

390 :7分74秒:2008/10/03(金) 02:12:28 ID:WLOG9z4v
音を越えた音とは?
音と音の干渉のことでしょうか?

391 :7分74秒:2008/10/03(金) 10:51:17 ID:jIB0AQwK
君は音楽に宇宙を感じたことはないのかっ!
魂を感じたことはないのかっ!
俺は音楽理論のことは知らないが、精神的価値のある音楽とそうでない音楽の
違いくらいは分かる!

392 :7分74秒:2008/10/03(金) 11:13:55 ID:r4wSuz2T
言いたいことはわからんでもないが、こういうことって
思い込みが入りやすいんだよなー
感動する自分のほかに醒めた自分を飼っとかないとすぐ騙される

393 :7分74秒:2008/10/03(金) 11:26:45 ID:jIB0AQwK
感性に依存した音楽鑑賞には感想に浮き沈みがあります。
数日後にはブーレーズの音楽に神を感じるとか言い始める
かもしれないのでよろしく。

394 :7分74秒:2008/10/03(金) 12:46:05 ID:r4wSuz2T
ワラタ いや、よくわかりますよ。

395 :7分74秒:2008/10/03(金) 14:20:01 ID:XHR8Vk1u
思い込みVS理性

両方とも大事
どちらかだけ(あるいは極端)は 非人間(ときたま存在)

396 :7分74秒:2008/10/03(金) 15:41:36 ID:r4wSuz2T
「思い入れ」は大事だけど「思い込み」はどうかなぁ
思い込みってのは音楽そのものじゃなくて知らないうちに刷り込まれた周辺情報に
影響されるってことだからなぁ

397 :7分74秒:2008/10/03(金) 16:34:57 ID:LLRka5Yf
むしろブーレーズの音楽には俗気を感じる

398 :7分74秒:2008/10/04(土) 17:20:18 ID:xOjcO40Q
むしろブーレーズの音楽には元気を感じる

399 :7分74秒:2008/12/09(火) 20:31:37 ID:rodjci+W
あげ
 

400 :7分74秒:2008/12/21(日) 21:22:33 ID:LjkAQXOX
何か書いてるのかな

401 :7分74秒:2008/12/24(水) 00:53:14 ID:GUST4JyD
マス

402 :7分74秒:2008/12/28(日) 22:48:11 ID:mkWDow2m
知性をかんじる・・・っていうのは「思い込み」でしょ?
実際にかんじているのは、
「エモーショナリズムやセンティメンタリズムを避けながら
作曲してますよ」・・・っていう作曲姿勢。

Boulez の書く文章は、あきらかに頭のいい人の文章ですけど、
それは、音楽とは別。
Stacey でしたっけ? Boulez作品の分析読んでも別に
特に知的って印象はないような・・・。



403 :7分74秒:2008/12/29(月) 01:34:26 ID:RzQY3zDr
その姿勢から知性を感じてるんだろ。「思い込み」というより「良く言ってる」だけかな。
何で当然のようにその意味だけで「思い込み」という言葉を使えるかな。そのかっこの中の作曲姿勢だってあなたの「思い込み」だが。

404 :7分74秒:2008/12/29(月) 03:38:20 ID:gdTHw1pA
今度ノータシオンVIIIを初演するみたいよ。

405 :7分74秒:2009/01/04(日) 12:09:13 ID:2GLHa4t8
自作の第2ピアノソナタで使われている「細胞作法」とはどんな作法ですか?

406 :名無し:2009/02/23(月) 19:41:49 ID:6U/2hvvb
「観念論者たるブーレーズの極めて峻烈な音楽美学」
http://nekossika.blog27.fc2.com/blog-entry-126.html
 ピエール・ブーレーズによる作曲家、音楽学者であるセレスタン・ドリエージュとの1970年代の対話です。
前衛音楽の闘士らしく、そこで開陳される音楽論、音楽美学は極めて峻烈なもので、
観念論者たるブーレーズの音楽観の一端をうかがい知ることができます。
音楽における「構造」の存在の重要性を何より主張するブーレーズによる“note”と“composition”の違いへの言及から、
各時代による音楽の様式の変化、果ては民族音楽まで、広い音楽知識と卓抜した音楽理解力が全て氏の強烈な個性のもとに焼き尽くされ、
昇華されて、彼から流れ出す深い音楽に対する洞察の数々が読むものを酔いしれさせます。
私の音楽の美学的な面において最も影響を与えた書です。

407 :7分74秒:2009/03/02(月) 13:28:04 ID:UxYdcqMQ
ブーちゃんは、作曲家としてよりも、エッセイストとしてのほうが、
断然才能があると思うのは俺だけではないはず・・・・

408 :7分74秒:2009/03/02(月) 13:54:37 ID:jsQsIbYd
おまいとその他十数人かそこら、なwww

409 :7分74秒:2009/03/02(月) 14:02:04 ID:UxYdcqMQ
十数人というと、日本の現代音楽ファン全部ってことち゛ゃなゐか!

410 :7分74秒:2009/03/02(月) 15:09:11 ID:M4QNBLfC
大阪オペラハウスを爆破せよの元ネタとなる文章は、彼の著書の中にあるのですか?

411 :7分74秒:2009/03/03(火) 15:29:41 ID:AEMXTRMd
ブーちゃんの本は、何語で読んでも、難しい言葉使ってるでしょ?
あたかも、わざとわかりにくくしてるかのように。
日本語や英語に訳した人のせいじゃない。
もとの本人のブツ語がすでにそう。

それには理由があって、ブーちゃんの本はアナグラムになってるらすい。
ある種の serie を使って解読すると、Zion の人類抹殺プランが記されている・・・
という噂があるとかないとか・・・。

これ以上書くと命が危ないのでこのへんで・・・。
ブーちゃんに楯突くと、抹殺される・・・というのは冗談ではないのです。

412 :7分74秒:2009/03/06(金) 19:09:51 ID:TSQDDHrz
ゲイ∈ユダヤは早計だろうよ。

413 :7分74秒:2009/03/09(月) 16:59:33 ID:QMDmR+qv
Mozart 13 Bergは26 Mixes for Cash(Aphex Twin)を意識したように思えてならん。

414 :7分74秒:2009/03/27(金) 18:20:46 ID:eulhIEL+
“襞”のスコア、ffffとか書いてある割に、
GongもTam-Tamも、大きく聞こえない。
 

415 :7分74秒:2009/03/27(金) 19:03:00 ID:WtGTxEto
要するに彼と寝れさえすれば推薦があり名が出るのだよ!

416 :7分74秒:2009/03/28(土) 05:03:10 ID:xf2jKpQe
イントロの出オチだけは一級品じゃね?

417 :7分74秒:2009/04/09(木) 20:32:23 ID:Yi26qdCx
保守

418 :7分74秒:2009/04/15(水) 20:04:01 ID:OttBJC5/
>>416を読んでプリスロンプリの最初の一音が


419 :7分74秒:2009/05/03(日) 19:44:20 ID:+6ZFrXHA
ブーレーズ>>>>>>>>>>>メシアン

420 :7分74秒:2009/05/13(水) 03:50:56 ID:8XKGlZWL
>>418
冒頭の音を模した曲名に感動した。
 

421 :7分74秒:2009/06/19(金) 19:47:38 ID:DGui7O5L
ブーレースが京都賞ですね。やはり最後に認められる音楽はどこでも共通ですね。メシアンもクセナキスもそうでしたね。

422 :7分74秒:2009/06/19(金) 20:21:10 ID:NoybRUTZ
音楽工学

423 :7分74秒:2009/06/19(金) 20:22:52 ID:q0yTkR/2

「作曲・指揮・著述・組織運営を通して時代を牽引し続けてきた音楽家」
作曲家として、セリー音楽の推進から電子音響技術の活用まで、常に革新的な作品を通じて現代音楽界に大きな足跡を
残すとともに、指揮・著述・組織運営にわたる広範な活動を展開。そのいずれにおいても刺激的な創造性に富んだ多大な影響力を発揮して、第二次大戦後の西洋音楽界をリードし続けてきた。



424 :7分74秒:2009/06/19(金) 21:17:05 ID:PMl7n2EO
死兆星こと京都賞にブーレーズさんの名がっ・・?!

425 :7分74秒:2009/06/19(金) 22:04:37 ID:TrCg9pS3
間もなくお別れということですね

426 :7分74秒:2009/06/19(金) 22:25:43 ID:Kln89VA3
で、来日予定あるの?


427 :7分74秒:2009/06/19(金) 23:38:34 ID:DGui7O5L
京都賞は死亡宣告通知賞!

428 :7分74秒:2009/06/19(金) 23:48:10 ID:TrCg9pS3
イキガミともいう

429 :7分74秒:2009/06/20(土) 07:20:25 ID:fFBAu27O
>>422
音楽の工学化?


430 :7分74秒:2009/06/24(水) 03:17:36 ID:aDrBxKZg
東京公演してもらないものかね。

431 :7分74秒:2009/06/25(木) 02:07:06 ID:ukNLKBMk
京都賞受賞者はいつもワークショップやってたと思うけど、
ブーさんはやるのかな?

432 :7分74秒:2009/06/25(木) 11:25:59 ID:QBvkuvJ0
そもそも来日可能かどうかが問題。
一昨年だったか、水戸芸術館で呼ぼうとしたが高齢を理由に断られた由。

433 :7分74秒:2009/06/29(月) 22:55:36 ID:vq1FLoKM
保守

434 :7分74秒:2009/06/30(火) 20:05:20 ID:fhQKqRd6
あの「怒りのブーさん」も、さすがにもう年なんだね・・・。
この人、権力が増大するのと反比例して、
なんかコンスタントに大人しくなっていったね・・・。
それでもやっぱりコワイよ〜〜〜〜。

435 :7分74秒:2009/09/06(日) 12:49:44 ID:cp0IEZnL
ブーさんのCBSソニー録音が、廉価再発売だ!

436 :7分74秒:2009/09/07(月) 22:13:58 ID:hHBAZIxM
転載しておきます

http://www.hmv.co.jp/product/detail/3669758
http://www.hmv.co.jp/product/detail/3669759
http://www.hmv.co.jp/product/detail/3669757
http://www.hmv.co.jp/product/detail/3669752

437 :7分74秒:2009/09/27(日) 00:09:27 ID:Ir+P5IkI
ブーレーズ先生がウッーウッーウマウマ(゚∀゚)‐ニコニコ動画(ββ)
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm8348299

438 :7分74秒:2009/09/27(日) 09:08:43 ID:TaryScjN
ブーレーズ御大のワークショップはSur Incises の公開リハなんだね。
テレビ電話を通じてだったりして・・・?それはないか。

439 :7分74秒:2009/09/28(月) 01:01:45 ID:cQjI3FrM
http://www.youtube.com/watch?v=dyXGfztLEMA
いいねー。

440 :7分74秒:2009/09/28(月) 01:02:25 ID:cQjI3FrM
実演聞けたよ。


441 :7分74秒:2009/10/03(土) 22:18:08 ID:HP+htxKA
>439
すげー、かっこいい!!

442 :7分74秒:2009/10/04(日) 09:35:53 ID:ZzTlwAeQ
>>432
>>438
認識アマイネ
京都賞は授賞式に来られないひとはもらえないのさ

443 :7分74秒:2009/10/19(月) 17:09:39 ID:usgiGKvu
ブーレーズもうすぐ死んでしまうん?

444 :7分74秒:2009/10/19(月) 17:31:16 ID:2l7zzzP7
ブーレーズ来日して京都でレクチャーかなんかやるって話聞いたけど

445 :7分74秒:2009/10/19(月) 19:54:28 ID:OP0HyDxJ
やるよ

446 :7分74秒:2009/10/19(月) 22:32:24 ID:PTi5wrNO
けさスカイAでウィーンフィルとのブル8やってた。最後の5分くらいしか聴けなかったけど。

447 :7分74秒:2009/10/19(月) 22:49:33 ID:YzEUp0jD
京都賞のやつ申し込んどいた

448 :7分74秒:2009/10/21(水) 23:28:24 ID:eDtQC9nK
京都いいなあ
千代田区民最強を名乗る俺ですらうらやましい

449 :7分74秒:2009/10/22(木) 00:15:22 ID:GY83Cv4h
千代田区民ってすごく少ないんだよね。

450 :7分74秒:2009/10/22(木) 21:34:13 ID:964dyOyh
トピックス / 第25回京都賞ウイーク / 第25回京都賞 記念講演会
日 時:平成21年11月11日(水) 13:00 開会(12:00 受付開始)

場 所:国立京都国際会館 大会議場

[入場無料、同時通訳あり]

13:00 開会 司会:明石 勇
挨拶 稲盛 和夫(稲盛財団 理事長)
講演 赤ア 勇博士(先端技術部門 受賞者)
『コバルトブルーに魅せられて』
講演 ピーター・R・グラント博士(基礎科学部門 受賞者)
B・ローズマリー・グラント博士(基礎科学部門 受賞者)
『ダーウィンの志を継いで』
講演 ピエール・ブーレーズ氏(思想・芸術部門 受賞者)
『理想への道』
16:50 閉会

--------------------------------------------------------------------------------
定員 1,700名(先着順)
主催 財団法人 稲盛財団



451 :7分74秒:2009/10/22(木) 21:36:07 ID:964dyOyh
ワークショップ
「ブーレーズ イン 京都」
"Boulez in Kyoto"
日 時:平成21年11月12日(木) 14:00 開会(13:00 受付開始)

場 所:京都コンサートホール

企画:長木 誠司[(専門委員会 委員)東京大学 大学院総合文化研究科 教授]
練習統括:松下  功 [東京藝術大学 演奏藝術センター 教授]
司会:野平 一郎[(専門委員会 委員)作曲家・ピアニスト]


14:00 開会挨拶 長木 誠司
受賞者紹介 長木 誠司
ワークショップ 「ブーレーズ:シュル・アンシーズ (1996-1998)」
作者解説:ピエール・ブーレーズ[思想・芸術部門 受賞者]
聞き手:野平 一郎
公開リハーサル
 ピエール・ブーレーズ
 Pf: 浦壁 信二、藤原 亜美、菊地 裕介
 Hp:片岡 詩乃、篠田 恵里、信国 恵子
 Perc:藤本 隆文、和田 光世、中山 航介
演奏
ブーレーズ:シュル・アンシーズ (1996-1998)より
16:20 閉会

--------------------------------------------------------------------------------
定員 1000名(先着順)
主催 財団法人 稲盛財団


452 :7分74秒:2009/10/22(木) 21:37:01 ID:964dyOyh
Talk with Pierre Boulez

■日時 2009年11月7日(土)
≪フォーラム≫ 15:00-17:00 (受付開始14:30)
≪レセプション≫17:00-18:00 
■会場 関西日仏学館 1階 稲畑ホール
(京都市左京区吉田泉殿町8)

■出演者 ピエール・ブーレーズ 第25回(2009)京都賞 思想・芸術部門受賞者
■進行 藤倉大 作曲家、第57回(2009)尾高賞、第19回(2009)芥川作曲賞受賞
■主催 財団法人稲盛財団
■協力 関西日仏学館
■申し込み方法 参加ご希望の方は、お名前(ふりがな)、ご住所、お電話番号、Eメール、ご職業(所属)、年齢、「ブーレーズ氏に聞きたいことや、あなたの好きな同氏の作品」をご記入の上、当財団までFAX、Eメール、ハガキでお送りください。後日、入場票をお送りします。
 〒600-8411 京都市下京区水銀屋町620 COCON烏丸7F
 京都賞ブーレーズフォーラム係
 FAX : 075-353-7270
 E-mail : kbf@inamori-f.or.jp
FAX送信フォーム(PDFファイル:43KB)
※これらの個人情報は入場票の送付および稲盛財団が主催する催しのご案内以外の目的には使用致しません。
■定員 70名(申込多数の場合には抽選とさせていただきます。予めご了承ください。当選者の発表は入場票の発送をもってかえさえていただきます。)
■締切 10月25日(日)

UPDATE : 2009.10.6
この件についてのお問い合わせは
財団法人 稲盛財団




453 :7分74秒:2009/10/22(木) 21:59:53 ID:iyNX2TXY
最後の日仏のやつはあくまで「若い人との対話」だからな

454 :7分74秒:2009/10/22(木) 22:32:20 ID:ZjeIZSqP
一応、僕は千代田区民なんですがどこが最強なんですか?

455 :7分74秒:2009/10/25(日) 14:06:20 ID:SySWJFeg
>>453
20代だけどハゲてる俺はアウト?

456 :7分74秒:2009/10/25(日) 14:57:05 ID:lpqplprw
↑少なくともブーレーズにはアウトにする資格はないなwwww

457 :7分74秒:2009/10/26(月) 12:51:09 ID:WOGPD2Qk
俺は千代田区民で皇居まで徒歩1分だが最強とは思わないな
ブーレーズの対話のイベント、都内でもやってくれないかなぁ。
京都が近い人、うらやましいです。

458 :7分74秒:2009/10/27(火) 18:54:52 ID:i/zx07PV
ブーレーズ京都賞受賞記念エディション
1964〜1980年頃のCBS録音 11セット 48枚
発売中!

459 :7分74秒:2009/10/27(火) 21:50:15 ID:iDXi1OdS
並べると背が虹色にw

460 :7分74秒:2009/10/27(火) 22:24:15 ID:TfuXpsI7
シェーンベルクやウェーベルン全部集めた記憶がよみがえった。
今は安く手に入って良いね。


461 :7分74秒:2009/10/27(火) 22:55:23 ID:eX0Gs8Vf
ハガキ喜田だっちゃ☆

462 :7分74秒:2009/10/28(水) 01:34:29 ID:ySUKazH3
日仏の当たった人いる?

463 :7分74秒:2009/10/28(水) 18:39:31 ID:2lBayYiD
>>456
     w

464 :7分74秒:2009/11/07(土) 18:50:34 ID:iVLuPqSn
ブーレーズ日本にキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

465 :7分74秒:2009/11/08(日) 10:21:51 ID:xkjCcIY+
ブーさん、お願いですから
京都賞とっても死なないでください
少なくともカーターくらいまでは元気に生きてほしい

466 :7分74秒:2009/11/08(日) 14:45:20 ID:Dw+gu7WB
入場券が当たってたんで、昨日ふらっとチャリで日仏学館にいってブレーズに会ってきました。
少し背が丸くなって目の前にいらっしゃいました。
地味なオーラでした。
京都はやはりいい町です。

467 :7分74秒:2009/11/08(日) 16:15:25 ID:Nf35dtH7
うらやましい…ような気もするが、
考えてみると俺ブーレーズ御大に会っても
別に話すことがないなw

468 :デヴィッド・ボウイ:2009/11/08(日) 16:50:41 ID:vgAzm204
遠くから見るだけだったらすだれはげ頭見ても何も面白い事は無い
ミーハー精神無いし見かけたとしても「ああいるや」と思うだけだと思う

469 :7分74秒:2009/11/08(日) 21:57:04 ID:nFSuZ3OR
俺はフランス語を喋れないから、レポンのCDにサインでももらうかな。

470 :7分74秒:2009/11/09(月) 00:00:32 ID:7lB5rBCW
>>469
ブーレーズは、少なくとも英語とドイツ語は流暢に話すよ

471 :7分74秒:2009/11/09(月) 12:49:09 ID:GX/XByu0
今頃は抹茶パフェでも食ってるのかのう

472 :7分74秒:2009/11/09(月) 14:34:20 ID:bAXykDcj
葉書届いたー
NHKの夕方の番組の広報で見た後だったから
もう締め切ったかなーって不安だったけど良かった


473 :7分74秒:2009/11/09(月) 17:04:56 ID:rQcwgpBJ
>>470
じゃあ言い方変える。俺は日本語しか喋れないから。

474 :7分74秒:2009/11/09(月) 21:28:18 ID:oYNkF9eA
「学生」フォーラムに、一週間休み取って東京から乗り込んできたとかいって自称東京在住弁護士
単なる自己顕示欲むき出しのレベル低い質問に会場冷笑

475 :7分74秒:2009/11/09(月) 22:17:12 ID:Q2SH88Wn
            _.... ........ .._
           . '´       ヽ.
          /           ヽ
          l // .' l l l '. :   l
         | | | | | | | | |  |
         | '┼,ニ.‐┴.'ニ: ┤  |
          |  | ⊥d  ´⊥d`|    |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |  | /// 、 /// |   |  < ぽっ ぼくのオナニィみてください♪
        | |ト、  ー‐   .イ  | |  \_______
         |  ||::i::`r、  イ:i:| | |
         ヽ、|-‐ッ'}ニ只ニ{=ノ__..|.l..ノ
           , ---┘ ∩ ト---- 、
        /      | |       |
        |  |.    ||    |  |
        |  | 。 __||___  。|  | 
        |  |、 /  |  |  ,|  |
        |  |  |    |、 |  |
        |  |  |_______/ l____|_  |
         |.  |  /     |    /
         |.  |  |      |  /
         | |  |     //|
         | |   |__/||  |
          | |   |    ||  |
          |    |     ||  |

476 :7分74秒:2009/11/10(火) 03:30:28 ID:ni0eC+2t
>>474
kwsk

477 :7分74秒:2009/11/12(木) 00:19:13 ID:sqyiQw9N
ラッヘンマンみたいにイタリア語までできるんじゃないの?

478 :7分74秒:2009/11/12(木) 13:22:00 ID:rkpxu2or
もうすぐワークショップIワクワク

479 :7分74秒:2009/11/12(木) 15:38:02 ID:ae2MdeT3
うおーん
ワークショップのはがき持ってるのに行きそびれた
もう二度と逢えねえよ〜ん

480 :7分74秒:2009/11/12(木) 16:46:10 ID:rkpxu2or
指揮回避キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

高関スゴスwww

481 :7分74秒:2009/11/12(木) 20:42:08 ID:00YGXkhy
>>471
茶葉をわら屑状態にして平気な欧州人が抹茶パフェなど1000年早いわ!!

482 :7分74秒:2009/11/13(金) 00:47:10 ID:UwngI1OZ
だれかwsレポよろ
といっても大したネタは無さそうね

483 :7分74秒:2009/11/13(金) 05:35:36 ID:A0F9ZP2f
なんだか面倒になったらしく指揮しなかったけど
いっぱい説明してくれたし面白かったよ
でもいきなり2日前前に言われたらしいので困ったらしい

あとウヨウヨいる学生ボランティアがうざかった

484 :7分74秒:2009/11/13(金) 12:47:04 ID:76R0HmNV
そうなんだ。

日本の会場の手際の悪さに驚かれたかもしれんね。
ブーレーズのお話を記事で読みました。
彼、率直なのね。

485 :7分74秒:2009/11/13(金) 12:49:38 ID:76R0HmNV
>約2時間続いたフォーラムの最後にブーレーズさんは若い音楽家たちへのメッセージとして「働いて、働いて、働かなくてはいけない」と強調した。
記事にはこのようにありました。

私はフランス語ができません。
「働いて〜」の部分は他にどのようなニュアンスか教えてくだされたら幸いです。
どうもベタな訳のような気がして。 学問しろ、みたいなニュアンスではないのですか

486 :7分74秒:2009/11/13(金) 12:57:14 ID:AwJfyIN1
たぶんtravaillerと言ったのでしょうが、英語のworkと同じで、文脈次第で「働く」とも「勉強する」
ともとれる、あるいはむしろ両方の意味を包含する語でしょう。

ところでその記事ってのはどこに出たのですか?

487 :7分74秒:2009/11/13(金) 13:01:28 ID:76R0HmNV
どうも。

私が見たのは、ネット上の読売新聞の京都版ですね。
「ブーレーズ、京都」と検索し、最初にヒットしたものです。

実際足を運んだ方に、どんなお話があったのか、もっとききたいところですけど。



488 :7分74秒:2009/11/13(金) 19:49:44 ID:ChFioZcJ
ブーレーズの指揮は老後の良い運動になっているので、
彼は長生きしそうだね。

489 :7分74秒:2009/11/13(金) 20:23:54 ID:LvO7jaK7
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kyoto/news/20091108-OYT8T00129.htm
> 学生らに、「頑張って勉強しなさい」と激励した。

これしか見つからないお。

490 :7分74秒:2009/11/13(金) 20:42:42 ID:4qx7Wve9
金いくらぐらいもらってるんですかね

491 :7分74秒:2009/11/13(金) 21:03:08 ID:Ce8uWu9J
学生フォーラムに行ったんだけど、ブーレーズは全て英語で話をしてた。
んで最後の部分で「work,work,work」と言ってた。
通訳は「働いて、働いて、働いて」と直訳してたけど
「頑張って、頑張って、頑張る」というニュアンスが近いと思う
「働いて、、、」って訳ははセンスないと思ったな
まぁ意訳すると誤解の元になるから直訳したんだろうけど


492 :7分74秒:2009/11/13(金) 21:41:07 ID:76R0HmNV
>>491
thank you!

493 :7分74秒:2009/11/14(土) 08:10:30 ID:ZwSOuCIb
ワークショップで隣の男女が
いちいち同時通訳がちょっと詰まる度に
クスクス笑い合うのがウザかった。

494 :7分74秒:2009/11/14(土) 08:14:50 ID:soqGtwUs
>>491
>>492

通訳さんは、work,work,workを「作曲家になるには、勉強、勉強、勉強だ」と訳していました。

「働いて」は>>491の記憶違い。

495 :7分74秒:2009/11/14(土) 10:05:24 ID:dkZDaxQ+
>>494
いやいや「働いて」で間違いないと思うよ
http://mainichi.jp/area/kyoto/news/20091108ddlk26040328000c.html
にも書いてあるけど、毎日新聞も通訳のをそのまま書いてあると思う
わざわざもう一度意訳する事は考えにくいからね
ま、どっちでもいいんだけどね

496 :7分74秒:2009/11/14(土) 10:14:08 ID:G+k1JnNI
質問したのは例の弁護士だな。
あのとき通訳は働くことって言ってた。
Workは各々のライフスタイルの文脈に訳せば良いのでは?

497 :7分74秒:2009/11/14(土) 11:09:49 ID:edankgQV
指揮ふらなかったのか
これはきっと、今度日本公演するからそれを見ろと前フリに違いない

498 :7分74秒:2009/11/14(土) 14:29:55 ID:EEODlILO
このWorkは、芸術家(作曲家)の言葉なんだから、
作品、作品、作品と名詞的に訳すべきだろう。
芸術家が遊んでいて作品を書かなければ、それは芸術家じゃないからね。

499 :7分74秒:2009/11/14(土) 16:24:32 ID:Ig5Aj2jp
掛詞ではあるのかもね。
屁理屈言う暇あれば実際の作品を作れ…と言う意味の発言がブーたんに似合うかどうかは俺にはわからんがw

500 :7分74秒:2009/11/14(土) 16:31:06 ID:X1p8jOn8
一単語だけ取り出して訳を論じても意味ないよ

501 :7分74秒:2009/11/14(土) 19:22:14 ID:QiCByKYQ
オバマさんも日本に来てたからそれを意識してるのかな。

502 :7分74秒:2009/11/14(土) 21:15:33 ID:PmrFmEs+
オバマは抹茶アイスで笑いを取ったな

503 :7分74秒:2009/11/16(月) 02:04:36 ID:LxPp4rdD
>>477
「イタリアの文化はスパゲティ以外は全て吐き気を催させる」
と語った御仁だからそれはないのではないかと。

マデルナによればラテン語は習ったことがあるらしいが。

504 :7分74秒:2009/11/16(月) 13:41:57 ID:rh+WY3Kk
ブーさん、ドイツ語なら、H−G ジジイ

505 :7分74秒:2009/11/16(月) 19:52:42 ID:MYbr/0ts
2003年マーラーが今のところ最新

506 :7分74秒:2009/11/23(月) 21:49:17 ID:TDAKH0HX
SONYのセット、オケコンは入ってないし火の鳥は組曲しか入ってないしどういうつもりだろうか。

507 :7分74秒:2009/11/24(火) 01:34:02 ID:zVgfd2T5
来年マーラーイヤーだし、マーラーの全集ボックス
出してくれんかなー

508 :7分74秒:2009/11/26(木) 17:56:20 ID:j3V33bdf
ブーレーズって、本当にフランスの権化という気がする
戦後から現在までのフランスの体現というか。
サルトルからキニャール、ゴダールからルコント、ドゴールからサルコジ、
それぞれの分野は世代交代でリレーされてきたけれど
彼は現代音楽という分野を、バトンを渡す相手が見つからず1人で走ってきた。
京都賞みたいな出家したセラミック屋のおやじがやってる賞なんかバカらしいだろ。

509 :7分74秒:2009/11/26(木) 18:17:40 ID:EMWNx62n
いや金は欲しいだろw

510 :7分74秒:2009/11/26(木) 18:25:45 ID:zYaPf+5/
>>508
いかにも権威に弱そうな日本人って感じ。
稲盛財団が京都のための知の地域還元でしょ京都賞は。

511 :7分74秒:2009/11/26(木) 22:29:27 ID:UNn2f7qM
ゴダールがルコントにバトン?
ルコントは優れた映像作家だけど、ゴダールのバトンが渡った相手じゃねーべ。もっとずっと大衆的。
むしろゴダールは芸術映画の死を幾度となく語ってるんだし。
シュトックハウゼン→ラッヘンマン(独)
ノーノ・ベリオ→シャリーノ(伊)
ブーレーズ→デュサパン(仏)のはずがすぐに思いっ切りコケたなw

512 :7分74秒:2009/11/26(木) 23:23:37 ID:j3V33bdf
>>511
言葉が足りんかった
バトン渡しを繰り返して繰り返してゴダールからルコントと言いたかった
だからドゴールからサルコジ、と。
ディオールからラガーフェルド(ドイツ人だけれどフランスファッション界としてはフランス人)てのもあるし、
フランス文化って国掛かりだな
しかしブーレーズを聴いていると
車のヘッドライトがまだ黄色かった頃のフランスをいつも感じる。

513 :7分74秒:2009/11/27(金) 01:28:59 ID:0zgOySRE
アミとかエロワとか話題になってた時期もあるけど、あまり伸びなかったみたいだな。
よく知らんのだがスペクトル楽派はブーレーズからバトン貰ったわけではないよな?

514 :7分74秒:2009/11/28(土) 08:20:31 ID:tJX/U/jk
IRCAM病→確実に創造性を奪い音響ヲタに堕落さす
坂本龍一(笑)によれば、ストリートの音響派の方が遥かに面白いことをやって椰子多し。

515 :7分74秒:2009/12/04(金) 20:07:31 ID:bapZ5x/I
遅くなってごめん。京都賞のワークショップレポ、野平さんとの対談。mixi日記より。
長文で申し訳ない。



Q:作品の題名のことで、まるでグレゴリオ聖歌か何かを思わせるような題名を数多く採用されているのには
ご自身の音楽の中に何かそういった宗教的な内容を含めようとされてのことなのでしょうか。

A:いえ、そういうわけではないのです。西洋クラシックの音楽には典型的なタイトルがあって
それぞれある意味を内包したものです。すなわち交響曲とか協奏曲などがそれです。
私も若いときにはソナチネやソナタなどというタイトルを自作に用いていました。
しかし、ある時期からそうした決まりきった意味を内包するタイトルと私の作風が合致しないという風に思い始めました。
たとえば主題を展開していくような音楽ではなく響きの構造を表した音楽を書いたときにはそのタイトルがソナタというのでは意図が十分に伝わらないというようなことです。
レポンとは応対するという意味ですが、そのタイトルがこの作品に私が込めた意味を内包しているということはもちろん、その意味をそれとして限定的なものにしない、
ある程度自由な解釈のできる言葉だということでと、まさしくぴったりの題名だと思っています。

516 :7分74秒:2009/12/04(金) 20:10:14 ID:bapZ5x/I
Q:シュル・アンシーズはもともと5分ほどのピアノ曲であったのを45分の作品に拡大されたものですが、
アンテームなども含めてこのように限られた素材を増殖させて長大な作品を形作るという作風は
近年のブーレーズさんの一つの特徴だと思われますが、
なぜそのようなことになったのか少しお話いただけませんでしょうか。

A:はい、このような考えは私が指揮の活動をしている上で得た経験が元になっています。
ここにいるみなさんはご存じでしょうが、フランスの作曲家たちは比較的短い曲を書くのが伝統としてありました。
ドビュッシーも晩年のソナタ群を例に挙げるまでもなくそうですし。ラヴェルもそうです。
例外としてダフニスとクロエがありますが、あれはバレエ音楽でそれだけの尺が必要だということもあったと思います。
ともかくもフランスの伝統では物事を切り詰めて単純化したところに美を見いだすようなところがあるように思います。
私は70年代後半からマーラーの交響曲やワーグナーの指輪を指揮するようになったのですが、
そうしているうちに私もこのように長いものを書くことができるし、書くべきではないかと思うようになっていきました。
若い頃にはアイデアがたくさんあってもそれを発展させるということにはあまり熱心ではありませんでした。
発展させる能力がなかったともいえます。指輪でも最後に書かれた神々の黄昏とはじめの2編(ラインの黄金とワルキューレ)との間には
明らかな差があって神々の黄昏においてはモチーフの扱い方に大変な進歩が見られます。
つまりはそういうことです。
シュル・アンシーズはおっしゃるとおり元々はピアノ曲で作曲家のベリオとピアニストのポリーニが主に関わったイタリアのピアノコンクールのために書いたものです。
彼らが何か書いてくれというので引き受けたものですが、コンクールの審査基準として重要なvirtuosityとsonorityの二つの要素を満たすために、
最初の部分は響きのために後半は演奏者の名技を発揮させるべく心得て書きました。そのときにはそれだけのことだったのです。
それからしばらくして、私はポリーニのためにピアノ協奏曲を書きたいと思いました。
この協奏曲というのも名ばかりのもので、オーケストラとピアノを対峙させるようものにはならないということは明白だったわけですが。
そこで出てきたのがアンシーズを拡大させるというアイデアです。私はまずこの曲を3つのピアノのために書き換えました。
つまり真ん中のピアノを主体として、その両脇に鏡をおくようなことをイメージしたのです。
そしてすぐにそれだけでは音響として弱いということに気がつきました。そこでピアノの音響を補うために打楽器を用いたのです。
このような形態の作品にはバルトークの2台のピアノとパーカッションのためのソナタがありますし、ストラヴィンスキーの狐は4台のピアノですが、
私の作品がピアノ3台であるのは先ほどお話したとおりで、別に2と4の間をとったというわけではありませんよ。
ともかくそのようにして打楽器を付け加えて、もっと響きの多様さを演出したくなったのであとからハープも足すことにしました。
なぜハープという柔らかで優雅な響きの楽器をピアノとパーカッションに付け足すことになったのか。
私も一般的なイメージ通りのハープのグリッサンドのような表現を取り入れようとは思いませんでした。
コンテンポランのハーピストはとても優秀で、柔らかな響きはもちろんですがとても硬い響きを生み出すことができます。私はハープのそのような側面を利用しようとしました。
こうして9人の演奏者によるアンサンブルとなったのですが、これによって縦と横、二種類の組合わせを駆使することができるようになりました。
すなわちハープ、ピアノ、パーカッション3種類の楽器という横の線3本による組み合わせ、そしてこの3種類の楽器を一つと考えたときにできる縦の線が3本というわけです。
これによって先ほどリハーサルでも聴いていただいたような多様な響きを作り出すことができました。
これはパウル・ザッハーの90歳の誕生日に捧げた曲ですが、90歳と9人をかけて語呂あわせをした、というわけではありません。それは偶然そうなったにすぎないのです。

517 :7分74秒:2009/12/04(金) 20:11:45 ID:bapZ5x/I
Q:ブーレーズさんはIRCAM創設当時からコンピューターを音楽に取り入れることの試みをされていて、その最大の成果がレポンという大作となって現れたわけですが、
そもそもコンピューターを導入されたきっかけといいますかその理由は何でしょうか。

A:電子音楽ということでテープに録音されたものと生の演奏を組み合わせるものを私もいくつか作ったのですが好きにはなれませんでした。
録音されたものが演奏中に絶対的な権利を持っている、つまり演奏者は常にテープにあわせて何事かをするわけで、これではテープの奴隷になってしまうだけだと思ったのです。
コンピューターというものが年を経るごとに大変なスピードで進歩するのにあわせて、音を制御するプログラムを同時に進化させることで様々な可能性が見えてきました。
様々なトリガーを組み合わせることで、演奏者がゆっくり演奏した場合にコンピューターがそれにあわせたり、
ステージで発せられた音を関知して様々な倍音で答えたりと行ったことです。
これだと演奏者はステージ上である程度の自由を与えられますし、音楽を生きたものとして扱うことができるのです。
また、コンピューターのよいところは音程を完璧に制御できる点です。
クロマチックの音階にあきたらず4分の1音を取り入れようとなったときに、生の楽器ですとその音程を完璧にとることは不可能です。
たとえばハープを4分の1音に調律したとしても、演奏中にすぐに狂ってしまってだいたいその辺の音、という程度にしか使えなくなります。そこがコンピューターでは完璧にコントロールできるのです。
また、コンピューターから発せられる信号はスピーカーから音として流れるわけですが、このスピーカーという箱の非人間性、
見ていても動くわけではないし全くおもしろくない、というその特徴がまた一役買うことになりました。
私はレポンを演奏するときに真ん中の舞台に演奏者をおいてその周りを聴衆が囲み、その外側にも打楽器類の奏者を配置し、そのさらに外側4方向にスピーカーを設置しました。
スピーカーは見える必要がないので舞台に置かなくてもよいのです。このようなことは普通の音楽専門のホールでは不可能ですし、
その不可能であるということが新たな音楽を演奏するスペースを作り出すという可能性を引き出しました。
こうして、あたかも教会における司祭と群衆にような関係といってもいいような演奏者とマシーンの競演、その真っ只中に聴衆が存在するという新たな形態が実現しました。

518 :7分74秒:2009/12/04(金) 20:12:56 ID:bapZ5x/I
Q:ルツェルン音楽祭における若い音楽家とのワークショップにおいて、どのようなことがされようとしているのかお教えください。

A:ルツェルン音楽祭では作曲家はもちろん若い演奏家たちの指導もしています。
私は私の先生であるメシアンがパリの音楽院で行っていたようなコンスタントな授業を受け持つ能力がないように思います。
ああ行った一種の束縛には耐えられないのです。そこでルツェルンでは短期間に集中したワークショップを開くことにしました。
その期間、若い音楽家たちと朝から晩まで学習するのです。コンテンポランのメンバーも参加するので、若い演奏者たちはこれまで培われてきた現代音楽の奏法などについて学ぶことができます。
楽譜の扱い方など、大変実践的なものです。私は学校の先生にはなれませんが、こうした集中した仕事には向いているように思います。

ありがとうございました。



以上。ちなみに文中の「狐」は、「結婚」の間違いだと思われ。

519 :7分74秒:2009/12/05(土) 03:02:00 ID:0DsbotFy
ありがとう!そうだよね、結婚の間違いだよね。

520 :7分74秒:2009/12/05(土) 03:09:37 ID:0DsbotFy
そういうばブレーズはピアノラを使った「結婚」の
演奏をやってるんだよね。聴いてみたいな。

521 :7分74秒:2009/12/10(木) 10:09:53 ID:9GOakMKy
ピアソラと読んでしまった。あーびっくりしたw

522 :7分74秒:2009/12/10(木) 21:13:05 ID:vl/6BZMr
アコーディオンはアタックが弱い楽器だからあの曲でピアノ代わりには使えないね。

523 :7分74秒:2009/12/11(金) 17:56:17 ID:V39DGY2f
京都賞の、京都コンサートホールでNHKがカメラまわしてた。
BSで放送らしいけどいつだろ??

524 :7分74秒:2009/12/11(金) 22:42:29 ID:cyXF6VG+
95年の来日時のレポンをDVDで出して欲しいよ。

525 :7分74秒:2009/12/12(土) 00:08:44 ID:Jjp7reFy
そうか…、レポンに宗教的な意味合いはないのか…。
漏れにはすごく神学的な作品に聞こえるんだけどな…。

レポンのサラウンドSACDを早く出して欲しいよ。
ノーノのプロメテオも出たんだだからさ。

526 :7分74秒:2009/12/13(日) 17:43:03 ID:nk613yFA
レポンが神学的な作品。どうしてそう思うのか、煽りじゃなくてマジで知りたいんだけど。

527 :525:2009/12/14(月) 23:06:31 ID:/LimLnX/
いや、セクションTでアルペジオが全き高みから叩き付けられるところといい、
イントロダクションから輝かんばかりのコーダに至るまでの弁証法的なプロセスといい、
ものすごくエキュメニカルじゃない?

そう感じるのは、漏れだけかな?

528 :7分74秒:2009/12/14(月) 23:14:13 ID:ZsKEr9ri
> 全き
初めて知った表現。

529 :7分74秒:2009/12/14(月) 23:55:15 ID:ixAeYC/i
それは読書不足w

それより何でエキュメニカル?(勉強不足スマソwww)

530 :7分74秒:2009/12/17(木) 01:11:53 ID:hBCROB3j
この人の作品で微分音を使ったけど
思ったような効果が出ず(うまく演奏できず?)
改訂されて通常の調律に戻したのってどれですか?

531 :7分74秒:2009/12/17(木) 06:50:33 ID:xdvQdgvZ
「水の太陽」がそうじゃなかったっけ。

532 :7分74秒:2009/12/25(金) 16:21:59 ID:utgHkOhi
 

533 :7分74秒:2009/12/27(日) 04:45:41 ID:o623KJYi
奈々美かわいいよ奈々美(;´Д`)ハァハァ

534 : 【1224円】 【大吉】 :2010/01/01(金) 00:54:28 ID:NIpm3SE8
吉系だったら1年後もご存命!

535 :7分74秒:2010/01/01(金) 11:20:25 ID:HevhpNZx
カーターより長生きしそうな気がする。

536 :7分74秒:2010/01/15(金) 02:39:12 ID:3dNtSwUR

「現代音楽板」なのに、どこ探しても武満のスレがないね

終わってるんだね、この板w




537 :7分74秒:2010/01/15(金) 10:11:48 ID:TfBxvIpT
つまんないマルチすんな。
自分でスレ立てれ。
終わってるのは自分の欲しいものはすべて誰かが用意してくれると思ってるおまいだ。

538 :7分74秒:2010/01/15(金) 11:08:46 ID:3FpfF2HH
武満のスレあるし。

539 :7分74秒:2010/01/16(土) 01:30:20 ID:cN5GgJ2i

あれっ 武満スレありましたねw 検索しても出てこないから、ないのかと思った
こりゃまた失礼しました〜〜〜

540 :7分74秒:2010/01/16(土) 05:39:19 ID:T5z28x8v
今年で85歳か。。
でも素敵だ。。。。
昔からタイプ。。。

541 :7分74秒:2010/01/18(月) 23:00:53 ID:gDeXnHeG
でもこの人は指揮者としての方が魅力あるな

542 :7分74秒:2010/01/19(火) 04:31:56 ID:w3814dQk
ブーレーズが指揮した時のオケの演奏のしやすさは異常

543 :7分74秒:2010/01/21(木) 00:35:48 ID:ymnT42aq
ブーレーズのマーラー交響曲5番と9番でマーラー苦手が治癒された。

544 :7分74秒:2010/01/27(水) 23:24:07 ID:9HgRTpBA
BS2クラシック ロイヤル シート
2010年 2月8日 (月) 01:00〜04:00
ピエール・ブーレーズ京都で語る
ルツェルン音楽祭2009 から
ブーレーズ指揮 ルツェルン音楽祭アカデミー管弦楽団 演奏会
1. レポン
2. ノタシオン から


545 :7分74秒:2010/01/28(木) 03:44:38 ID:X60W1MvS
ブーの指揮したクラシック曲って他の指揮者のものよりもっさりして聞こえるんだけど
最近の録音しか聴いてないから年齢のせいかな

546 :7分74秒:2010/01/28(木) 03:48:38 ID:X60W1MvS
かなめの細部がよく聞こえるのはいいんだけどテンポ感がしっくりこなくてぞわぞわするというか・・・

547 :7分74秒:2010/01/30(土) 06:36:26 ID:dlJA+9ii
ブーレーズのドビュッシーの管弦楽曲が好きです。
とても透明感があって、

548 :7分74秒:2010/02/06(土) 04:16:51 ID:h99nbYhj
ちくま学芸文庫 20100310 ブーレーズ作曲家論選 ピエール・ブーレーズ/著 笠羽映子/訳

549 :7分74秒:2010/02/06(土) 05:30:38 ID:fijNaQV/
エッセイっスカ

550 :7分74秒:2010/02/08(月) 13:05:55 ID:RDWQCg0A
作曲家論か、それは面白そうだ。教えてくれてありがとう。

551 :7分74秒:2010/02/08(月) 23:14:46 ID:MEjJRSxM
シェーンベルグは死んだ

552 :7分74秒:2010/02/09(火) 00:06:18 ID:ZkLyeVEB
だが背後霊となってブレズに取り憑いたwww

553 :7分74秒:2010/02/11(木) 00:04:05 ID:Rr7Yr9bx
髪は死んだ

554 :7分74秒:2010/02/11(木) 01:37:46 ID:5XoB17qw
ワラタ ちと苦しいけどw

555 :7分74秒:2010/02/11(木) 03:36:39 ID:ptKCt76v
先週末のBS録った人いる?
後半の演奏会、ようつべとかにあがらないかな・・・

556 :7分74秒:2010/02/11(木) 09:16:41 ID:L/JnB95E
ウェーベルンは生きている

557 :7分74秒:2010/02/11(木) 09:38:42 ID:b2Y3Nevm
ストラヴィンスキーは寝ている。
バルトークは出かけている。

558 :7分74秒:2010/02/11(木) 09:47:50 ID:MrV4ipCr
>>557
祝日だからな

559 :7分74秒:2010/02/13(土) 21:27:14 ID:7+8d5Gjy
ブーレーズの幻想を聴いて幻想嫌いが治癒された

560 :7分74秒:2010/02/15(月) 09:38:27 ID:HXCt3lCq
ブーレーズがバッハ指揮したらおもろい気がする


561 :7分74秒:2010/02/15(月) 12:18:21 ID:UFiIH5d7
ウェーベルン編曲版なら

562 :7分74秒:2010/03/15(月) 15:37:18 ID:K26VkuDY
文庫版がでたけれど、新たに編集を加えたものなのかな。

563 :7分74秒:2010/03/26(金) 22:45:10 ID:dPn4OwEK
京都賞サバイバルあげ

564 :7分74秒:2010/03/26(金) 23:01:28 ID:JfsZk1p7
http://pollini.hp.infoseek.co.jp/interview/07.html

§ 多くの人がピエール・ブーレーズの第2ソナタの解釈に次のような明らかな
芸術的特性を定義づけています。対位法の見事さ、難解さ、器楽性、不可解さ…。

P この作品が難解だとは全く思っていません。特異でもありません。23歳の
青年がこんなに表現力に富んだ激しい巨大な傑作を創りあげたということが、
まだ理解されなかったのです。

565 :7分74秒:2010/03/27(土) 08:08:15 ID:gLZdPkYr
ブーレーズさん85歳になったそうです。おめでとうございます!

http://www.google.com/hostednews/afp/article/ALeqM5gDbJGXd9sIviDhGKqv7cddZska8g

566 :7分74秒:2010/04/01(木) 01:52:31 ID:e4vMVLm9
俺の寿命20年くらいプレゼントできればなあ

567 :7分74秒:2010/04/17(土) 15:44:18 ID:fxT0gDaG
はじめて現音板で書き込みます。
この前BSでみたレポン(ルツェルン音楽祭)、すごく面白かった。
あの中央奥のソリストが弾いていた楽器はツィンバロンなのでしょうか。

568 :7分74秒:2010/04/17(土) 21:55:50 ID:Oj2xnNfm
独奏編成:
ピアノ*2、ハープ、ビブラフォン、シロフォン&グロッケンシュピール、ツィンバロン
なので番組は見てないが>>567で正解かと。

569 :7分74秒:2010/04/18(日) 09:33:15 ID:Pk/ceKWe
■生;活:保,護.だ;け:じ,ゃ.な;い:在,日.特;権  

   <丶 ` ∀ ´ > 在.日,貴.族 う,は.う,は.〜

地;方,税:= > 固:定:資:産:税:の:減:免
特;別,区:= > 民:税・都:民:税:の:非:課:税
特;別,区:= > 軽:自:動:車:税:の:減:免
年;  金:= > 国:民:年:金:保:険:料:の:免:除  心:身:障:害:者:扶:養:年:金:掛:金:の:減:免
都;営,住宅:= > 共:益:費:の:免:除:住:宅   入:居:保:証:金:の:減:免:ま:た:は:徴:収:猶:予
水;  道:= > 基:本:料:金:の:免:除
下;水.道:= > 基:本:料:金:の:免:除     → 水:洗:便:所:設:備:助:成:金:の:交:付
放;  送:= > 放:送:受:信:料:の:免:除
交;  通:= > 都:営:交:通:無:料:乗:車:券:の:交:付  J:R:通:勤:定:期:券:の:割:引
清;  掃:= > ご:み:容:器:の:無:料:貸:与   →  廃:棄:物:処:理:手:数:料:の:免:除
衛;  生:= > 保:健:所:使:用:料・手:数:料:の:滅:免
教;  育:= > 都:立:高:等:学:校     高:等:専:門:学:校:の:授:業:料:の:免:除
通; 名:= > な:ん:と、公:式:書:類:に:ま:で:使:え:る:。( 会:社:登:記、免:許:証、健:康:保:険:証:な:ど )
     := > 民,族,系,の,金,融,機,関,に,偽,名,で,口,座,設,立→犯,罪、脱,税,し,放,題。
     := > 職,業,不,定,の,在,日,タ,レ,ン,ト,も,無,敵。
     := > 凶,悪,犯,罪,者,の,1,/,3,は,在,日,な,の,に,実,名,で,は,報,道,さ,れ,な,い。
生;活.保護:= > 家,族,の,人,数 × 4,万,円 + 家,賃,5,万,円, 在,日,コ,リ,ア,ン,は、ほ,ぼ,無,条,件,で,貰,え,ま,す。
      = >日,本,人,は,孤,児,だ,ろ,う,と,病,気,だ,ろ,う,と、絶,対,に,貰,え,な,い。
      = >予,算,枠,の,大,半,を、人,口,比,率,1,%,未,満,に,過,ぎ,な,い,在,日,が,独,占。
      = >ニ,ー,ト,は,問,題,に,な,っ,て,も、こ,の,特,例,は,問,題,視,さ,れ,な,い。
住;民.票:= > 外,国,人,登,録,原,票,」は,通,常、一,般,人,で,は,閲,覧,で,き,な,い。
       (日,本,人,の,場,合、債,権,関,係,の,係,争,で,住,民,票,を,閲,覧,さ,れ,る)
さらに…:= > 生,活,保,護.予,算.の,大.半,は.在,日.だ,け.の,特.権,保.護,費



570 :7分74秒:2010/04/19(月) 23:28:49 ID:6YL8YIb+
↑このコピペのばらまきで規制発動されたんじゃねーの
えーかげんにせーよ

571 :7分74秒:2010/04/23(金) 05:29:04 ID:Uw7rRvFI
>>547
グラモフォンからでてるあれか

572 :7分74秒:2010/05/12(水) 22:18:12 ID:BdtZ5Dm9
>>547
私も、好きですねえ。彼の演奏するドビュッシー。特に、『管弦楽のための映像』と『夜想曲』が
気に入っています。
 ところで、九月に彼の新作が出ますね。マーラーとラベル。前者は『子供の魔法の角笛』
後者は、二つのピアノ協奏曲。Pirere Laurant-Aimartが独奏。おまけは、彼が演奏する『鏡』。
これで、マーラーは、あと『交響曲第10番』アダージョとカンタータ『嘆きの歌』の再録音を
残すのみ、ラベルのピアノ協奏曲は、 クリスチャン・ツインマーマンとの演奏の出来があまりに
ひどかったから再録音するんでしょうけれど、あと「序奏とアレグロ」「チィガーヌ」
と、オペラ『子供と魔法』『スペインの時』を残すだけ。楽しみでもあり、なんだか寂しくもあります。

573 :7分74秒:2010/05/13(木) 01:15:24 ID:mOn16wvz
>>572 マーラーは10番アダージョもカップリングなのでは
ttp://www2.deutschegrammophon.com/cat/result?&PRODUCT_NR=4779060&SearchString=4779060


574 :7分74秒:2010/05/13(木) 08:19:39 ID:sl3jlZcA
結局オペラは書かないのか

575 :7分74秒:2010/05/13(木) 09:16:51 ID:PUGP9Y+C
>>573
あ、本当だ。気がつかなかった。ご指摘ありがとう。
http://www2.deutschegrammophon.com/cat/result?&PRODUCT_NR=4778770&SearchString=4778770
ところで、ラベルの方だけど、両手だけなのかしら。左手の方は、入れてないのかな。
タイトル見ると、複数形で表記されているから、両方とも録音されていると思うんですけど。

576 :7分74秒:2010/05/14(金) 06:14:29 ID:2ZJAEXLt
もっと知りたいなピエにゃんのこと

577 :7分74秒:2010/05/15(土) 06:29:45 ID:4xcX2mxR
正しい発音は(あくまで私見ですが)ブゥレエズだと思う。

578 :7分74秒:2010/05/15(土) 10:25:28 ID:aN3NZyeF
>>573
だとすると、マーラーは、『若き日の歌』と『嘆きの歌』を残すのみになりましたね。

579 :7分74秒:2010/05/16(日) 18:16:00 ID:KXgjlYy8
>>576
私もよく知っているわけじゃないですけど、『フーガの技法』なんかは、グールドのノン・レガート
奏法をよく消化して、見事な演奏していたと思いますね。あと、ブーレーズの指揮で演奏した
バルトークの「二台のピアノと打楽器のための協奏曲」も担当していましたっけ。これまた見事な演奏だと
思いました。だから、ラベルの協奏曲の独奏者に起用されたんじゃないでしょうか。

580 :7分74秒:2010/05/17(月) 00:06:02 ID:HmnnjgnU
ぼくに必要なのはできのわるいストラヴィンスキーなんだ。
というのも、かりにできのいいストラヴィンスキーを
つかうとすれば、ぼくが撮ったものはどれもみな、
なんの役にも立たなくなってしまうからだ。―ゴダール

581 :7分74秒:2010/05/17(月) 12:57:22 ID:QettgKNm
>グールドのノン・レガート奏法をよく消化して、
>見事な演奏していたと思いますね。

(笑)

582 :7分74秒:2010/05/17(月) 21:41:16 ID:K+ep/0tZ
ピエにゃんがブーレーズのことかエマールのことか知らないけど、
エマールのことなら、アンサンブル・アンテルコンタンポランからの長い付き合いでしょ。

583 :7分74秒:2010/05/29(土) 08:30:36 ID:SvvRT2U+
【パチンコ】マルハンが決算発表 売上高2兆1209億 当期純利益273億 期連続で過去最高益を達成
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1275051304/
http://megalodon.jp/2010-0529-0547-50/tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1275051304/

(最新)2010年、パチンコが原因の殺人事件、自殺
1/17 いわきの絞殺:公訴時効が成立/福島「パチンコ店を出たまま行方不明に」
1/18 青森市造道の強盗殺人で女を起訴「パチンコ代欲しかった、パチンコで借金があった」
1/25 伏見の知人殺害 公判開始/京都「金もないのにパチンコと説教され」
1/29 死刑確定へ 岐阜と大阪の連続強盗殺人「パチスロで借金があり、強殺」
1/31 名古屋市北区の時計店主強殺「所持金103円、パチンコ仲間と強殺か?」 
2/4  母親の遺体、自宅に半年放置/長野「容疑者をパチンコ店付近で発見」
2/26 二所ノ積部屋マネージャーが自殺 「パチンコ大好きで借金数百万円」
2/26 母放置死 長男に懲役4年判決/姫路「パチンコで借金苦、治療も受けさせず」
3/1  宮崎県宮崎市/長男と妻、義母を殺害して出社し、後はパチンコ店で遊んでいた
3/19 昨年8月の福島県いわき市の強盗殺人に無期判決「パチンコ中毒で借金」
4/21 兵庫県三田市・女性殺害事件「おいが勝手に金を持ち出してパチンコ」
4/28 徳島・淡路父子放火殺人事件/逮捕待つ高齢遺族「パチンコ中毒で借金」
5/8  静岡/御殿場死体遺棄 元夫を逮捕「仕事をさぼってパチンコ、多額の借金」
5/11 千葉県八街市放火殺人「借金があった。パチスロが趣味で殺害後もパチンコ屋に行く」
5/13 車内に乳児放置し死亡 母を逮捕/高知県「長男を車に置いてパチスロ」
5/21 秋田/パチンコ店駐車場で幼児熱中症死亡「懲役2年6カ月の実刑判決、パチンコ依存」
5/25 大阪市旭区千林・パチンコ店殺人事件「パチンコ店の常連。死刑になりたかった。精神疾患?」
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1272216223/

▲警察がパチンコ社会を作りだしている▲
▲パチンコを朝鮮玉入れと呼ぶのは間違っている・・・警察朝鮮玉入れが正解▲
http://news.livedoor.com/article/detail/4461070/
http://www.cyzo.com/2008/10/post_1040.html

584 :7分74秒:2010/05/29(土) 09:24:33 ID:VCvZciz/
変なマルチがまた増えてるような…また長期規制くらいそうだな

585 :7分74秒:2010/06/02(水) 09:33:33 ID:uAPMzgGc
ブーレーズの曲って凄いのか凄くないのか良く解らん

586 :7分74秒:2010/06/02(水) 19:31:58 ID:lqUh80Zc
派手さは無いけどグルーブ感があっていいじゃない。
遅くてぐでーんとした曲はつまらんけど。

587 :7分74秒:2010/07/09(金) 12:23:13 ID:WH6ZoeKm
http://www.lemonde.fr/culture/article/2010/06/14/le-macbeth-incandescent-de-warlikowski_1372443_3246.html
ゴドーを待ちながらでオペラ、2015年ミラノスカラ座初演予定

588 :7分74秒:2010/07/09(金) 18:25:03 ID:2dfDQHLL
爆破に注意w

589 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 14:41:35 ID:cYOW5wi2
作曲者自らが爆破をw

590 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:01:54 ID:mqP+kxJX
そんな前衛的なw

591 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 19:46:43 ID:OHJyUKBq
ゴドーをいくら待っても来ないから最後は爆破オチって、20世紀のギャグか!

592 :7分74秒:2010/07/19(月) 16:01:12 ID:IaZNRkoD
>>586
もう過去記事になってて金払わないと見れん

593 :7分74秒:2010/07/19(月) 16:02:47 ID:IaZNRkoD
>>587

136 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>593 18禁ですから
>>543 最近レイ見ないな
>>546 トランザムってロリ属性だったような
>>547 女性には切実な問題
>>548 呼び方色々 _Σが現れて願いを叶えてくれます
>>438 それが運命ですから ef="../test/read.cgi/youth/1020411944/1" target="_blank">>>1★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)