5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

現代音楽初心者総合スレ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 20:22:34 ID:Z3WiIP9W
現代音楽ってなんだお^^

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 20:34:48 ID:F6OAmQ9c
記念パピコ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 20:59:28 ID:VYUZ/THl
記念かきこ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 22:11:11 ID:o0wuZ7W3
現代の音楽のことだお^^

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 09:09:24 ID:jS/Urrbq
総合スレを名乗るなら参考サイトくらい載せようぜ。
個人サイトの管理人さんには迷惑を掛けないように。

Wikipedia日本語版 - 現代音楽
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E9%9F%B3%E6%A5%BD

20世紀音楽の世界〜現代音楽って何?〜
ttp://homepage3.nifty.com/toremoro/indexm.html

山の作曲家、近藤浩平
ttp://members.aol.com/R5656m/

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 10:06:48 ID:ER3CRFhZ

日本最大規模の現代音楽専門掲示板(過去形) ゲソヲソ板
http://jbbs.livedoor.jp/music/4832/gesowoso.html

level3 現代音楽:総合掲示板
http://choco.lv3.net/contemporary/

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 11:43:50 ID:M3d1wZeS
この板期待してますよ

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 10:29:18 ID:a66fWoK0
現代っていうか20世紀音楽じゃないの?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 15:34:23 ID:PJKgZ8F9
>>8
まず>>5を嫁。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 18:29:07 ID:SffKu3gO
現代音楽を聴く100組110枚のCD 野々村禎彦
http://www.series9.net/defrag/re-frag/feature/contemporary100/
どこかの掲示板にそれの感想スレッドがあった。Kasumoerer氏も書き込んでるみたい。
http://www2.big.or.jp/~erd4/suisou/cgi-bin/tbbs/tcbbs.cgi?action=read&thread=11

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 19:17:52 ID:cpY1y32m
ベンジョミン・ブリテンも現代音楽でいいですか?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 19:19:43 ID:xtf2T5pA
エゲレス系は基本的にゲソヲソじゃないっしょ

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 19:31:13 ID:oVkaktAM
>>12

エゲレスでもBirtwistleとかFerneyhoughは現代音楽だべ?
ただブリテンはちょっと違うという気がするなぁ

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 19:36:12 ID:xtf2T5pA
ソラブジも居たね。
でも全然エゲレスっぽくないのばっか

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 23:25:46 ID:XLA+N4HK
>>11
便所民…。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 23:33:12 ID:kqI3Lnrh
ブリテンだって現代音楽でしょ。
「カリュー・リヴァー」とか聴きなよ。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 00:34:34 ID:f8WUiA1C
ところで私は現代音楽に全くうといのですが、最近どういう方向性
があるのでしょうか、例えば調性回帰のような動きってあるの?
私には学術的っぽく感じるのですがこの考えは間違いでしょうか?
現代音楽の多くは結局すたれるとおもうのですが、これは私の勉強
不足の証でつか?よろしくご教導願います。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 00:36:18 ID:EZg2BMgB
>>17
>>5のウィキペディアを参照

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 11:11:12 ID:HoREJJES
近所のCD屋にウルマン(Ullmann)のピアノソナタ全集(pf, Konrad Richter)
が中古で1500円くらいで売ってて気になったんですが買いですかね?
まだウルマンの作風も知らないし、ただの好奇心から来る購買欲なんですが。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 13:09:55 ID:MaXQOulF
現代音楽聴いてるのってどんな人たちなの?
もうあらゆるコード進行とかメロディーを知り尽くしてるって感じなの?
だから普通のポップスやクラシックは先が読めて聴けないって感じなの?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 13:52:55 ID:mUTCK6lY
まあ、知り尽くしたうえでクラやポップス聴いてる人もたくさんいるけどね
で、そういう人のほうが大人な感じするけど。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 14:02:00 ID:iNyXKimJ
知り尽くした上で、クラもポップスも現代音楽も聴いています。
クラ、ポップスを知り尽くしているけど、現代音楽はダメって奴はあまりいないと思われ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 14:41:45 ID:MaXQOulF
>>21-22
なんかすごいね
嫌味じゃなくて玄人って感じがする
現代音楽に興味を持って何枚か聴いてみけど、正直楽しめたのは
ミニマル系だけでした
多分まだ俺には早いんでしょうな

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 17:32:16 ID:Fj6Blsgj
現代音楽家で一番ケンカ強い人は誰ですか?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 19:39:11 ID:PN+SjV6T
「音楽家」に範囲を広げるならばマツーエフ最強。

26 :ぷい:2005/05/13(金) 21:31:10 ID:iq1UK2Z6
ヤマハに明日サックス買いに行くんですけど、
ヤマハならとりあえず安心ですよね?
インターネットのデジマートというサイト
で、3万円くらいで見つけたkaerntnerというメーカー
は、やめたほうがいいのでしょうか?


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 17:43:19 ID:KSraMwdD
スレ立てられないので誰か代行で立ててください。お願いします。


【スレタイ】
ついにゲソヲタ同士のオフが実現か

【本文】
http://jbbs.livedoor.jp/music/4832/#1

6月のシュトックハウゼンの来日公演でオフやるらしい。
お前らも参加しる!

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 18:11:01 ID:AgIwSMvT
立てました。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 18:24:03 ID:KSraMwdD
サンクス。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 00:31:39 ID:LN+JdSPk
きょうベリオの セクエンツァ をちらっと聴いたんですけど
これは、なんかの技法に基づいて書かれてるんですか?
これがセリーとかいうやつ?それともでたらめ?おしえて賢い人

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 01:08:10 ID:kgxuaRpl
一言で言うと「注釈技法」とか、あと半音階進行のうちいくつかの前後を置き換えたのをオクターブ移動させるとか。
詳しくは以下の本を参照。
「ベリオ 現代音楽の航海者」デヴィッド・オズモンド・スミス 松平頼暁 訳 青土社

32 :7分74秒:2005/05/16(月) 20:00:56 ID:TkB/ILib
ふーん、、
たぶん漏れがそれ読んでもチンプンカンプンと思うが
とりあえず情報あんがちょ

33 :7分74秒:2005/05/16(月) 22:14:04 ID:RikdSz90
漏れのゲソオソ入門はショスタコーヴィチの交響曲5番だった。

34 :7分74秒:2005/05/16(月) 22:53:46 ID:K8ZccASF
>>33
おれ、それは現代音楽じゃないと思う
強いて言うなら後期ロマン派

35 :7分74秒:2005/05/16(月) 23:00:15 ID:j61NJoJC
強いて言えば『社会主義リアリズム』(を装った・・・・・・)でしょ。

36 :7分74秒:2005/05/16(月) 23:03:05 ID:j61NJoJC
ちなみに漏れのゲソオソ入門は木下牧子の「序奏とアレグロ」だった。
>>33のようなのを抜きにすればだが。

37 :7分74秒:2005/05/16(月) 23:04:37 ID:L2pyIJVm
まあ、一般的には現代音楽になっちゃうのかもな。

そんな俺の入門曲はプロコのトッカータだった。しかもMIDI(汗。

38 :7分74秒:2005/05/17(火) 12:00:10 ID:loRyNNYK
俺はケージのプリペアドピアノ

39 :7分74秒:2005/05/19(木) 21:00:02 ID:MY/Z5YFJ
おれはハルサイとピエロリュネール

40 :7分74秒:2005/05/20(金) 01:02:39 ID:1S9z2DLh
あのー質問でつ。現代音楽で声楽又は声を扱った曲ってどんなものありますか?ちなみに当方シェーンベルクの「月に憑かれたピエロ」が好きであります。

41 :7分74秒:2005/05/20(金) 01:30:56 ID:qoWOS0IS
現代詩歌と現代音楽
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/contemporary/1115862530/
現代音楽で歌劇?
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/contemporary/1115778986/

42 :7分74秒:2005/05/20(金) 02:03:41 ID:N0uStpS+
>>40
とりあえずベリオのセクエンツァ3番を聴くがいい

43 :7分74秒:2005/05/20(金) 02:41:53 ID:dAWp7vyp
ジョアン・ラ・バーバラ
メレディス・モンク
などはいかが?<ボイス・パフォーマンス

44 :7分74秒:2005/05/20(金) 02:56:50 ID:gcy5q1Wk
ベリオといえばキャッシー塚本女史だろうが!!>>43
ところでバーバラいいよね〜、何の作品が好きですか?>>43


45 :7分74秒:2005/05/20(金) 04:38:01 ID:43nXECHb
今マイケル・ナイマンのピアノ協奏曲を聴いていて衝撃を受けてる。
神の音楽か!?

そんなマイケル・ナイマンのピアノ協奏曲とピアノ・レッスンのサントラ以外でお薦めはありますか?

46 :7分74秒:2005/05/20(金) 04:40:47 ID:43nXECHb
興奮して日本語変になった。

訂正
上記の曲以外で、マイケル・ナイマン作の作品でお薦めはありますか?

47 :43:2005/05/20(金) 05:51:07 ID:dAWp7vyp
>>44
Sound Paintings

Singing Through

>>45
そういったメロディアスなのが好きなら、
『The very best of Michael Nyman
Film music 1980-2001』
という2枚組のベスト盤が無難で手っ取り早い。

実験的なのが好ければ、『ディケイミュージック』など

48 :40:2005/05/20(金) 15:17:16 ID:1S9z2DLh
アリガトう。

49 :7分74秒:2005/05/20(金) 19:26:49 ID:HHvx67us
弦楽四重奏曲もいいよ

50 :45:2005/05/21(土) 00:36:18 ID:NXy2rYu3
サンクス

51 :7分74秒:2005/05/21(土) 11:39:44 ID:eUs9SpJ6
べつに初心者ではないのだけど、質問スレがないんでここで聞いてみる。

歌謡曲なんかが好きな香具師てのは、今流行ってる曲から入って「これは誰それの
カヴァーだ」とか「ヒキーのお母様、演歌だったとは」という具合に時代を遡って“野球
小僧”とか“ジャングルブギー”に到るのが普通だと思うのですが、クラシック
ではどうして古いほうから入るのだろう。
電子音楽ばかり聴いてたがある時ウェベルンを耳にして弦楽四重奏の音色に惹かれる
ようになって、さらに古い曲を聴くようになって「(・3・) アルェー いちいち主音が
あるYO!」と目から鱗が落ちた香具師、いませんか。

52 :7分74秒:2005/05/21(土) 13:30:19 ID:QwNpdLhi
現代音楽って音楽理論分かっといた方がいいの?

何も知らないけど作曲家の意図みたいなのを知って聴くだけで楽しめる。
おまえは全然分かっちゃいないみたいな事言う輩居そうだけど。

ノイズとか音響系流れなんでクラシックはさっぱり分かりません。


53 :7分74秒:2005/05/21(土) 15:31:36 ID:DHel7Tib
>>52
自分が聴きたいように聴けば、いいのでは?

現代音楽に興味を持って、自然な流れで理論や構造に
興味を抱いた人は深めていけばいいし、
ただぽや〜んと、この音色かっこえぇな、と聴くのも
自由に。

強制されて聴くものでもないしね。
小難しい理論についていけないや、って時あるものね。



54 :7分74秒:2005/05/22(日) 02:35:32 ID:kRnJSFtz
現代音楽って、素に戻る。そして覚醒する。これからもう少し聴こうっと。

55 :7分74秒:2005/05/22(日) 02:45:34 ID:T2NTcU8P
>>52
>>53に同意。
俺はクラの理論もポップスの理論もかじった程度だけど、
メシアンとかクセナキスとか、聴いてて素直におもしろい。
「お前はわかっちゃいない」なんて言われても知ったこっちゃない。
といっても、音友の和声三巻勉強中だけどな。。迎合してるみたいで嫌だけど。

56 :7分74秒:2005/05/23(月) 01:49:45 ID:INxtQzIa
こんな板ができてたなんて…
昔クラ板で質問したんですが、結局答えが返ってこず、分からなかった曲について
知りたいです。

その昔、フジ深夜でやってた「音楽の正体」という近藤サトが司会の番組で、
音楽の変遷というか歴史を扱っていた回がありました。
その中で現代音楽の一つの例としてあげられていた曲なんですが・・
覚えているのは「ア・サ・ヒ」という言葉を何度も何度も繰り返して、
それが少しずつずれて重なっていく感じのものでした
ア・ア・ア・アサーヒ・アサーヒ
      ア・ア・ア・アサーヒ・アサーヒ
という感じでカノン?ミニマル?よく分からないんですが、この曲について
知っている人がいたら教えてください

57 :7分74秒:2005/05/23(月) 02:04:22 ID:z+EjpMtn
ああ、音楽の正体ってあったな。懐かしー
その回は覚えてないけど、その
反復してズレてくってのはミニマルの手法だよ。

58 :7分74秒:2005/05/23(月) 03:14:37 ID:THJlf8OI
もしかしたら、
ライヒの『come out』の応用編として紹介されたのかな?
日本語のは番組用に作られた曲かもしれないね??

『come out』は、
「STEVE REICH:EARLY WORKS」
と云うアルバムに入ってますので、
もし興味あれば聴いてみて下さい。
もし望んでいたものと違っていたらごめんなさい。


59 :7分74秒:2005/05/23(月) 17:18:51 ID:W+3l0Up+
友人の友人のそのまた友人の…弟さん。
という関係で興味を持ったのがきっかけで、
細川俊夫さんのCDを聴いてるんですけど、
その他の現代音楽には基本的に初心者です。

何回も聴いててワリと好きになったのですが、
この細川俊夫さんて日本ではどんな位置づけで、
どのような評価がされてるんでしょうかね。
ヨーロッパでは評価が高いと聞きますが、
日本の楽壇とは疎遠な人なのかな。

60 :7分74秒:2005/05/23(月) 18:15:32 ID:Zrs28rlv
それは漸次的位相変位プロセスってやつですな。
アサヒは知らんけどCOME OUTがアサヒって聴こえるか?

61 :7分74秒:2005/05/23(月) 19:39:26 ID:b4169KX/
>>59
チョウキ先生のダチだよ、そんなポジション。

ガキにカムアウト聴かせてみたら、最後のモワレってるあたりで
オカマと少年って何?とか聞かれた。


62 :56:2005/05/23(月) 19:52:55 ID:INxtQzIa
>>57-58
ご親切にありがとうございます。
ちょっと自分の書き方がまずかったのですが、ミニマル(1回だけ聞いたことあります…なんか木琴の曲で
最初ぴったりなのにだんだん微妙にずれていくやつ)ではないかもしれません。というのは
ア、ア、ア、アサーヒ、アサーヒ、アサーヒ、アサーヒ
                          ア・ア・ア・アサーヒ・アサーヒ
僕の記憶違いでなければ出だしは女声1声のみで、始まり、ずれ具合は上記程度で次が始まる(おそらく
全く同じ女声が入ってくる)という感じだったから、ミニマルほど微妙すぎるずれではなかったと思います。
だからむしろカノン?のほうが近かったかも知れません。書き方が誤解を招いたようですみません

でもライヒの初期作品集ってのは面白そうなので、機会があったら買ってみたいと思います。


63 :7分74秒:2005/05/23(月) 20:13:35 ID:THJlf8OI
アサヒではないけど、
女声でカノンぽいのだったら
同じライヒの「テヒリーム」という曲がオススメ。
現音初心者には入りやすい曲じゃないかな。
きれいなメロディーが女性のコーラスで折り重なっていくの。

64 :7分74秒:2005/05/23(月) 20:15:58 ID:THJlf8OI
>>61
空耳アワーに投稿したら採用されるかな?w

65 :7分74秒:2005/05/24(火) 09:19:34 ID:Tu2fyxDP
>>62
>>60
音源うpぎぼんぬ!


66 :7分74秒:2005/05/24(火) 09:22:01 ID:Tu2fyxDP
Steve Reich: Early Works [BEST OF] [FROM US] [IMPORT]
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000005IYO/250-0061037-7109803
音源ありました。

67 :7分74秒:2005/05/24(火) 15:42:03 ID:QcCh8YUJ
>>65
因みにライヒの初期作品は図書館に置いてあると思うよ。

68 :7分74秒:2005/05/27(金) 22:22:31 ID:FGElBJD9
だれかカイヤ・サーリアホのスレ立ててください。
立てようと思ったけど弾かれました。

69 :7分74秒:2005/05/27(金) 22:53:44 ID:IywWsgiI
彼女がオレのバルトークをころころとアイヴスすると、ブランカだったオレの
ヤングがむくむくと大きくなる。ドナトーニ!といわんばかりに屹立した
オレのイチヤナギはまさしくグロボカールと呼ぶに相応しい。
彼女のベリオがカンチェリにねっとりと絡みつく。
そろそろか。オレは立ち上がると彼女のモリコーネにグロボカールを
パーチする。
デュサ、パン、デュサ、パンと出鱈目に腰をふる。彼女のツィンマーマンが
アペルギスっと締め付けてくる。
「ア、アホになっちゃう!ファーニホー!ファーニホー!イク、イク、イフクベェーーーッッッ!!」
彼女はひときわイケベな声をあげる。そしてオレのイチヤナギからは
シェルシが迸り、ぐにゃりとカプースチンになる。

70 :7分74秒:2005/05/27(金) 22:55:54 ID:IywWsgiI
第2楽章が始まり、彼女のフェラーリは激しさを増す。オレの
ブリトゥンもディロンとした状態から徐々にカーターになってきた。
タヴァナーからサボトニックまでじっくりとペルトされ、気の早いタケミツ汁が溢れ出す。
勢いあまって、そのままブソッティしようとすると、彼女が
ノーノ、ノーノとうるさい。仕方なくコンドウを被せて、
ゆっくりとプッスール。しばらくすると、彼女のムンマも
エメシェールで、デュテュユ、デュテュユと音を立て始める。
ますますオレのブリトゥンは、気持ちよくなって今にもバーンスタイン。じっとこらえて
ヘスポス、ヘスポスとピアソラ運動するが、やっぱり
コンドウはいやだね。生になって彼女のラウタヴァーラに向かって
サティしてしまった。
彼女のラウタヴァーラにはコスギなザッパが散乱した。しかし、
自分だけ先にフィニッシーして申し訳なかったので、後から彼女のヴァレーズと
クリストウをグリゼーしながら、第3楽章に備えたことは言うまでもない。

71 :7分74秒:2005/05/27(金) 22:57:45 ID:IywWsgiI
ケーニヒが生い茂る彼女のクラン部を丁寧にジョリヴェすると、
桃色のグールドが剥き出しになった。酸っぱいオリヴェロス臭が鼻をつくが、
幼子の如くトゥールなナイマンをなぞりオレのヤル気はプーランク。
オレは彼女をリンドベリ返し、いじらしいアシュリーの穴を
優しくヴェーベルンする。
「あん、アンリ!だめっ、そんなとこヨハンセン!」
かまわずオレは電動子ケージを彼女のナイマンにミュライユっと捻り込む。
ガーシュウィン、ガーシュウィンと唸りをあげて、
容赦なくクルシェネックしていく。
「な、ナンカロウ?あっ!?いや、いやっ、デニヤーーーっ!!」
二穴を同時にチャベスされ、彼女はシォンを豪快にモーランしてしまった。
最高にエロワな彼女にオレのオースチンははちきれんばかりにソルビアティ。
ついに凶暴なブラックウッドとなって、
バラケと開いた彼女のパルメジャーニを抉り始めた。
強烈なペンデレツキと濃厚なチュードアを繰り返しながら
二人は互いのカランを貪りあう。とうとう二人はマックスフィールドに達し、
リセが吹っ飛び完全にサーリアホになってしまった!
「いいんだな?本当にグバイドゥーリナ?」
「イートン!中っ、中にっ!全部ライリぃぃーーー!!」
(タンっドゥンっ)
迸るマデルナがバビット彼女のグラスに注ぎ込まれ、
二人にエヴァンゲリスティが告げられた。
二人分のウォリネンでベドフォードのグラスからゆっくりとブラックウッドが引き抜かれ、
乳白色のマデルナがイトウのように滴り落ちていった。

72 :7分74秒:2005/05/27(金) 23:30:00 ID:0Sm59rGp
ノーノの断章って曲が気にいったんですが。
次に聞くべき曲をおしえてください。


73 :7分74秒:2005/05/28(土) 03:39:20 ID:ELFXo+Ji


↑のようなマークを良く使う作曲家がいたと思うんだけど誰だっけ?

74 :7分74秒:2005/05/28(土) 04:01:01 ID:FdS6tMJn
ジャチント・シェルシ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%81%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%82%B7

75 :7分74秒:2005/05/28(土) 05:59:02 ID:SfeerBJZ
>>72
やっぱしプロメテオじゃないの
そろそろCDも入手しずらくなってるので早めに買うべし

76 :7分74秒:2005/05/28(土) 18:06:41 ID:ELFXo+Ji
>>74
サンクス

77 :7分74秒:2005/05/28(土) 19:18:10 ID:7eyAIB2E
ファニーホウとサーリアホのお薦め教えてください

78 :7分74秒:2005/05/29(日) 07:03:40 ID:BcB8jGna
あとラッヘンマンのお薦めも。お願いします。

79 :77、78:2005/05/31(火) 21:13:37 ID:4o32q0kJ
どなたか教えてくださる親切な方は居らっしゃいませんか

80 :7分74秒:2005/05/31(火) 23:52:07 ID:ZUFA3EIm
>>79
ttp://moe-moe.dip.jp/cgi-bin/img-box/img20050522020516.jpg

てのは冗談として、「サーリアホ、でんちゃん」でぐぐれ。
ファーニホゥについてはk.n.があちこちに書いてる。これもぐぐれ。

81 :7分74秒:2005/06/02(木) 22:57:32 ID:1BHIttgN
ぐぐりましたが、サーリアホ入門として

眩惑(ベルヴレンドゥンゲン)
光の弧(リヒトボーゲン)
“水晶から”“煙へ”
“ソーラー”
ヴァイオリン協奏曲“グラール・テアトル”

またラッヘンマンでは

《ファサード》
《響影》

は適当でしょうか。



82 :7分74秒:2005/06/03(金) 00:40:05 ID:72cEmCrz
またラッヘンマンでは

《ファサード》
《響影》

は適当でしょうか。

ギーレンの音盤だね。これは買っとけ。
アンサンブル・モデルンのECM盤もいい。
accordかkairosの「アレグロ・ソステヌート」が入った盤。

83 :7分74秒:2005/06/03(金) 03:25:25 ID:2+uwSSmd
>>81
いいんだがそれだとサーリアホはオケばっかりだな。フルオケ室内オケの差はあっても。
ソロと電子音とか、電子音だけとかにも秀作はたくさんある。例えばJardinsecret I, Petals, Noanoaあたりは名作。
最近作ではちょっと調性的で評価が分かれるがLonhとか。
L'Amour de loinがまだCD化されてないので、それの部分抜粋でもあるOltra Mar(オケだが)だけでも聞いておくと吉。

84 :7分74秒:2005/06/03(金) 05:42:19 ID:2+uwSSmd
ちなみにNoanoaってのは画家のゴーギャンが書いた本の題名から取ったんだと思う

85 :7分74秒:2005/06/03(金) 22:58:46 ID:JBB0GY9z
>>82さん>>83さん
ありがとうございます。

ところでギーレンのラッヘンマンって凄く欲しいのですが、アマゾンで扱ってないみたいなんですが・・・

86 :7分74秒:2005/06/06(月) 15:32:12 ID:1AWK2oyg ?
世界初の現代音楽曲って何?
春の祭典?

87 :7分74秒:2005/06/06(月) 21:27:29 ID:E7LOqosL
>>86
よく読みましょう。
http://music4.2ch.net/contemporary/

88 :7分74秒:2005/06/08(水) 17:11:46 ID:nm+/jlTR
ハロルド・バッドって現代音楽かな?

89 :7分74秒:2005/06/10(金) 06:00:47 ID:2TVtBzOT
現代音楽寄りのニューエイジ


90 :7分74秒:2005/06/10(金) 16:08:36 ID:59r2aLp/
ベルクは?

91 :7分74秒:2005/06/10(金) 17:59:56 ID:SO5UaKe/
シェーンベルクが『浄夜』とか『ペレアス』とか作曲してたように
いわゆる現代音楽の作曲家といわれる人達は
普通の人が聞いても楽しめるような曲は書いていないのでしょうか?

92 :7分74秒:2005/06/10(金) 18:17:15 ID:/roSKNI6
リゲティの舞曲とバラード

93 :7分74秒:2005/06/10(金) 19:24:23 ID:/0ytM7hU
>>91
バリバリの現代作曲家でも、映画やTVの音楽は
わりと普通に聴けるものが多い。

94 :7分74秒:2005/06/10(金) 20:34:32 ID:ZkOWDw04
メシアンって現代音楽だと思っていたけど、
タワレコの新宿店ではクラシックのコーナーにあった。

95 :7分74秒:2005/06/10(金) 21:38:31 ID:lNAXa/PC
現代音楽のコーナーにもあったんじゃないか

96 :7分74秒:2005/06/10(金) 22:00:26 ID:/JwAfpPE
>>91
立山なんか聞きやすいよ、あとケージのピアノ曲とか
ここらの曲なんかも
||:Glass | ミニマル総合スレ | Reich:||
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/contemporary/1115994620/
【ペルト】新しい単純性【癒しの音楽】
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/contemporary/1118261729/

97 :名無しの笛の踊り:2005/06/10(金) 22:02:32 ID:9tTOFOug
『浄夜』とか『ペレアス』を
「普通の人が聞いても楽しめる」と信じてる点がクラヲタ丸出しだよな

98 :( ☆´ー) ◆TuArUkwbPE :2005/06/10(金) 22:02:33 ID:nmrLM47f
>>91
子供のためのピアノ曲とか、合唱曲とか。
近藤譲にもそんなのがある。

99 :7分74秒:2005/06/11(土) 14:29:51 ID:KRpeMTzM
子供のための前衛音楽

100 :7分74秒:2005/06/11(土) 19:14:44 ID:DGWm6HZE
こどもが作った現代音楽を集めたCDがDurain Recordsから出てるらしいですね

101 :7分74秒:2005/07/13(水) 18:57:58 ID:XwkH99P/
「やくそくします。
 きみを残して、ぼくは死ねません。」
で、歌が始まるのは、
なんと言うバンドの、なんと言う曲ですか?
book off で立ち読みしていると、よく聞くんですけど。
気になってしょうがないです。
分かる方いたら、教えて下さい。m(_ _)m


102 :7分74秒:2005/07/13(水) 22:33:28 ID:N3FaRauq
>>101
この板のローカルルールを読んでください。

103 :7分74秒:2005/07/23(土) 15:21:23 ID:vSqAyhN8
夏だな

104 :7分74秒:2005/07/24(日) 00:06:02 ID:PMm3ZSsL
現代音楽をまさしく現代の音楽=POP’S等と思ってるやつも実際いるよな。

105 :7分74秒:2005/07/24(日) 05:07:20 ID:oxKWmxov
>>104
J-POP等に少し変わった処理が出てきただけで、
「すげぇ!前衛だ!」とハシャギ立てる奴もいるしな。

106 :7分74秒:2005/07/24(日) 19:00:24 ID:EDAGvK5j
>>105
へー。たとえばどんな曲?

107 :7分74秒:2005/07/27(水) 04:01:46 ID:Vv/tCTv6
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1122051778/1
この分類の仕方は明らかにおかしいのでスレ内でも叩かれていますが
ではなんと呼べばいいのでしょう?

108 :7分74秒:2005/07/27(水) 18:20:32 ID:aPjxHqZ5
ほとんどプログレしか聴いてきてないんだけど、
そんな奴におすすめの現代音楽おしえてお

109 :7分74秒:2005/07/27(水) 23:13:03 ID:qzzeHj8O
これから「前衛」と呼ばれる音楽って出てくるのかな?

理論は出尽くした感があるからパソコン使って音色面で前衛とかは可能性かなとか思う。

110 :7分74秒:2005/07/27(水) 23:36:07 ID:ecsbpL+w
都内で現代音楽の豊富なレコード屋教えてください!

111 :7分74秒:2005/07/27(水) 23:45:48 ID:Gx5V3wXa
CDじゃなくてレコードが聴きたいんですか?

112 :7分74秒:2005/07/28(木) 01:12:14 ID:iIZ/sOnn
レコード店とか普通に言うだろ。

113 :7分74秒:2005/07/28(木) 01:14:35 ID:CnPBIxGq
あまり聞かなくなった気がする。

114 :7分74秒:2005/07/28(木) 19:17:21 ID:s9YZaZ9A
7分74秒

↑これ元ネタなに?

115 :7分74秒:2005/07/28(木) 19:18:04 ID:s9YZaZ9A
ごめんナナシか・・・・

116 :7分74秒:2005/07/28(木) 21:55:19 ID:DeTN8rGc
>>114-115
ケージの4'33"(4分33秒)って知らない?

117 :7分74秒:2005/08/04(木) 13:37:34 ID:qIDsKVas
ソラブジって新しい複雑性の人だと思ってたんですが、、
最後期のロマン派作曲家と言ったほうが相応しいですか?

118 :7分74秒:2005/08/09(火) 03:48:27 ID:7iewwcBR
>>108 クリムゾン好きならバルトーク

現代っちゅうより近代だが

119 :7分74秒:2005/08/16(火) 00:27:51 ID:I5hvAD/F
「ルトスワフスキ:ピアノ協奏曲/チェーン2/ヴァイオリンと管弦楽のためのパルティータ」
/ツィマーマン,ムター

結構好きなんだけど、これらの曲って難易度はどれくらい?



120 :7分74秒:2005/08/17(水) 01:53:43 ID:FOgwWo70
【4:22】【教養】音大出身のマダム&セレブ【優雅】
1 名前:可愛い奥様 2005/08/16(火) 21:06:45 ID:gOgPXfdv
音楽大学にて学んだ人達は上辺だけの人間を嫌います。
音楽を学ぶことによって内面、中身の重要性を学ぶからです。
さあ語り合いましょう。
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1124194005/l50


121 :7分74秒:2005/08/19(金) 16:27:06 ID:EBETtylh
現代音楽はどんな感じのを言うんですか?あと、例えばアーティストとかは?
自分は今メタル聴いてるんですけど、兄貴の影響でプログレメタルを聴き始めたばかりです。
クイーンズライチとかドリームシアターとかですけど。
現代音楽について、歴史とか色々教えて頂きたいです。お願いします。

122 :7分74秒:2005/08/19(金) 18:01:46 ID:klvbKNV3
今日の晩御飯どうしようか。
カレーにするー。

123 :7分74秒:2005/08/19(金) 23:13:57 ID:Jk8wRvPC
>>121
現代音楽とはいわゆる西洋クラシック音楽のつながりです。
いろいろ説はあるけれど、1945年以降の少々難解(この辺物議をかもしだしそうな表現ですが…)なものをいうと考えてよいかと。
はっきりとした定義はされていません。
よろしかったらこちらを一読下さい。

現代音楽-Wikipedia
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E9%9F%B3%E6%A5%BD

124 :7分74秒:2005/08/20(土) 01:47:56 ID:U7UvBNNy
>123
121です。情報ありがとうございます。しかし…自分は携帯なので、アクセス出来ませんでした…。
もっと詳しく知りたいのですが…。申し訳ありません。

125 :7分74秒:2005/08/20(土) 12:00:52 ID:nH43aIB/
>>124
様式は様々であるが、それまでのクラシック音楽の常識であった調性(協和音)的な音響や規則的なリズムなど、
一般に認知されている音楽言語から大きく逸脱したものが多い。
そのため一般的なイメージとして「聞きにくい」「わけがわからない」などネガティブなものが多く
好んでこれらの音楽を聴く層はある程度限られる。

しかし、芸術や人文科学の進歩としての活動、文化教育的な活動として、
周辺芸術や人文科学関係(哲学など)に関わる芸術家、学者、また愛好家たちを中心に、
新たな音楽を求める活動を支持する厚い層が存在する。

126 :7分74秒:2005/08/20(土) 17:37:39 ID:U7UvBNNy
>125さん、ご丁寧に有難うございます。自分はパンク→メタル→プログレメタルといった経歴なので、もう少し本物(YES、EL&P、キンクリ等)のプログレッシヴロックを聴いて、最終的には現代音楽にたどり着きたいと考えています。
情報有難うございました。

127 :7分74秒:2005/08/20(土) 19:37:52 ID:x5F2LX//
あのー、グレン・ブランカとかアート・リンゼイって現代音楽に入るんですか?
やはりクラシックに土壌があるものじゃないと言わないんでしょうか?

128 :7分74秒:2005/08/20(土) 23:10:28 ID:qM4udzqr
ブランカもリンジーもノーウェーブのパンクバンド出身だけど
ブランカは純正調の作曲家として評価高い。


129 :7分74秒:2005/08/20(土) 23:21:23 ID:x5F2LX//
>>128
そうなんだ…どうもです。
ノーウェーヴ/ノイズ界隈の人間なもんでそのへんの尺度が微妙に自信なくて。





130 :7分74秒:2005/08/21(日) 22:08:19 ID:u8njv8I6
今大学生なんですが、寮の友達や先輩に
「おまえスゲェ〜の聴いてんだなぁ〜!」って言わせたいんです。
オススメの曲を教えてください。
普通じゃない音楽で且つこれを聴いてると言えば尊敬されそうな
感じの音楽はありませんか?

131 :7分74秒:2005/08/21(日) 22:16:05 ID:u8njv8I6
>これを聴いてると言えば

これを聴かせれば のほうがいいかな?

132 :7分74秒:2005/08/21(日) 23:03:14 ID:Fu+Oau0j
ゆらゆら帝国のライブテイク


133 :小田諭 ◆y2q.NRvZP2 :2005/08/21(日) 23:05:57 ID:EdVW6WFJ
一般人に聴かせて尊敬されるような現代音楽など無い
当惑はされるだろうが

134 :7分74秒:2005/08/21(日) 23:10:43 ID:lFvPbdmL
日本人作曲家の仏教音楽(下のスレ参照)のCDをコレクションしていたら
ある種の人たちには尊敬されるかも知れん。
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1108705286/

135 :130:2005/08/22(月) 00:08:55 ID:lZxWYH9X
ご回答ありがとうございます。

ゆらゆら帝国の「2005年世界旅行」と「バカのふり」を試聴しました。
これはロックなのかな。ちょっと普通っぽかったです。
ライブテークが試聴できなかったのが残念。

明香山観音院東谷寺による仏教音楽「聲明」を試聴しました。
お経でした。

チベット:神聖なる儀式「ンギョドロ」を試聴しました。
こちらもお経ふうでしたが、子どもらしき声が荘厳で神秘的でした。

ほかにもいいのがあれば教えてください。

ちなみに自分が持っている現代音楽のCDは
1グラスのグラスワークス
2ライヒのディファレントトレイン
3ケージのプリペアードピアノのためのソナタとインターリュード
の3枚で、1と2は当惑されました。
3は「涼し気でいいんじゃない?」と言われました。

136 :7分74秒:2005/08/22(月) 12:49:57 ID:Nl42wR/m
若さゆえか…

137 :7分74秒:2005/08/22(月) 13:31:24 ID:47Dtein3
>>135
あのさ。
クセナキスのペルセポリスなんかどうよ???
ヘルマだのは素人にはちょっとわかりずらいかと思って。

138 :7分74秒:2005/08/22(月) 22:31:47 ID:pBpDIJgt
>>135
あのさ、これを聴いていれば尊敬される、のではなくて
聴いている人が尊敬されているからその曲も威厳のあるもののように思えてくるものだよ。
まあ別にいいけど。

その流れだと、ライヒの16人の音楽家のための音楽なんかどうだ。
他だとヴェーベルンとか。
もっと一般ウケを考えるならガーシュウィンのピアノ曲とか。

139 :7分74秒:2005/08/23(火) 00:06:41 ID:R62eLlhG
 現代音楽の作曲家で、ブルースを感じさせる、というか、オーソドックスなペンタトニックスケールを
使った無伴奏弦楽器曲、協奏曲がありましたら、教えてください。
 クラの板の方でも聞いたのですが、ペンタトニック系の曲は現代音楽に多いみたいだったので。

140 :小田諭 ◆y2q.NRvZP2 :2005/08/23(火) 01:08:24 ID:WBeFufcM
ペンタじゃないけど,もし現代音楽とポピュラリティのリミックスを求めてるなら,
12音技法で書いたジャズっていう現代音楽があるよ。
リーバーマンの「ジャズバンドと管弦楽のための協奏曲」。
激安レーベルNAXOSから出てる。
キワモノだけどマジでモロ12音なのにジャズになっててびっくりするから一回聴いてみ。

141 :130:2005/08/23(火) 01:48:10 ID:KOT1MRhg
>>137 >>138
ご回答ありがとうございます。
先輩方、特にこの板の現代音楽を聴いていられる方の言葉には重みがありますね。
いくつかDLして聴いてみました(邦題わからないのでデータの名前ですいません)。
Metastasis (Xenakis)
Hibiki-Hana-Ma (Xenakis)
18music-Pulse (Steve Reich)
Concerto for Nine Instruments (Berg-Krenek-Webern-Debussy-Rav)

クセナキス、す、すごいです。わたしが現代音楽という言葉からイメージするものそのものという感じ。
爆発力というか、音の固まりというか、、、言葉をなくしてしまいますね。
おすすめのペルセポリスは残念ながらDLできなかったのですが、その曲の記事をHPで読みました。
これよりもっと強烈なのでしょう。ペルセポリスのCDを是非さがしてみます。

ライヒ、いいですね。ディファレントトレインを聴いてましたので、これもとっても
肌に馴染みます。わたしにはとてもリラックスできる音楽です。

ヴェーベルン、たまたまこの曲がそうなのかもしれませんが、難解です。
クセナキスのよりも音数が少ないのに難解だと感じるのは、
何の楽器かがすくわかり且つその楽器で聴く音楽とあまりにも違うからかもしれません。

いいものを紹介していただき本当にありがとうございます。長々とすいませんでした。

142 :7分74秒:2005/08/23(火) 13:40:51 ID:Gb3s5r86
DLはいかんよ、DLは。

と無粋にレスしつつ

・ミュライユ「崩壊」
・フィニッシー「ピアノソナタ第4番」
・ヴァレーズ「赤道地帯」

を薦めてみるテスト。

143 :130:2005/08/23(火) 20:46:13 ID:KOT1MRhg
ご回答ありがとうございます。
はい、DLはいかんですよね〜(汗)

ヴァレーズ「赤道地帯」のみ試聴することができました。アマゾンの試聴なのでほんの出だし
だけしか聴けませんでしたが、MAGMAというロックバンドがあるのですがなぜかそれと
共通なものを感じました。

ミュライユ「崩壊」はネットサーフィンしてみましたがその記事さえ見つけることが
できませんでした。かわりに「記憶/侵食」の記事を見つけました。
演奏中に演奏を録音したものが再生されそれらが重なってやがてノイズのように...
と、とても興味深い音楽のようで、CD探してみようと思います。

ネットサーフィンしていたら「1番難しいピアノ曲」みたいなサイトにぶつかり、
クセナキスの「エヴリアリ」や「エオンタ」 「エリフソン」
フィニッシー「ピアノソナタ第4番」「音で聴く写真の歴史」等が載ってました。
フィニッシーはかなりの難曲みたいですね。
雑音と芸術の境界、カオス、という表現もありました。面白そうです!
「ピアノソナタ第4番」是非聴いてみたいです。

144 :小田諭 ◆y2q.NRvZP2 :2005/08/24(水) 17:07:35 ID:QPI25mlA
DLって何
現代音楽のネット配信なんてあるの?

145 :130:2005/08/24(水) 17:39:14 ID:AxxfWmkJ
DLはただの Down Load の略で、
世界中のパソコンの音楽データの中から好きなものを
自分のパソコンにコピーして再生する、というもので
特定の業者のネット配信とはちがう?と思います。
あまり詳しくなくてすいません。

146 :7分74秒:2005/08/24(水) 20:18:30 ID:6AoYCgOI
要するにp2pって奴ですよ

147 :7分74秒:2005/08/27(土) 19:35:11 ID:katPOFFo
>>140
リーバーマンのジャズバンドと交響管弦楽の為の協奏曲を買ったよ
新しい世界を教えてくれて有難う

148 :7分74秒:2005/08/28(日) 01:48:43 ID:BBqSJtwr
>>147
 書き込んだのは私なんですけどね。何かお役に立てたみたいで。
それより、教えてくれた人に感謝ですね。私も買って聞いてみたいと思います。

149 :7分74秒:2005/08/28(日) 21:28:37 ID:5AS6cuXU
現代音楽というものを聞いたことがないんですが
どんなものなのだろうかと興味があります。
どこかでサンプルなど聞けないでしょうか?

150 :7分74秒:2005/08/28(日) 21:37:40 ID:Q28gp1Mt
サンプルったって、2〜3曲聴いて「こんなもんか」とわかるようなもんじゃないし
そう思ったら勘違いといって良い。幅が広すぎて、どれとどれとどれと……を
聴いておけ、とも言えんしな。

151 :7分74秒:2005/08/28(日) 23:30:26 ID:sgmPSfqK
NHK-FMでやってる「現代の音楽」が一番手っ取り早いんじゃ?

152 :7分74秒:2005/08/29(月) 23:49:44 ID:2/9AumIq
映画エクソシストのサントラでゲンオンに目覚めた

153 :7分74秒:2005/08/30(火) 00:02:19 ID:5Qdzu1bl
癒される現代音楽教えてエロい人!

154 :7分74秒:2005/08/30(火) 22:00:27 ID:qOOireGe
>>153
好き嫌いあるけど、ここ全般
【ペルト】新しい単純性【癒しの音楽】
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/contemporary/1118261729/

155 :7分74秒:2005/09/01(木) 01:24:18 ID:ZQ3xDZcc
caresse 2eme partie - satsuki shibano & yoshio ojima
カレッセ=愛撫?

156 :7分74秒:2005/09/01(木) 01:27:41 ID:ZQ3xDZcc
155ですが、貼るのを忘れていました(スイマセン)↓
http://www.hf.rim.or.jp/~satsuki/sounds_f/crs_2.ram

157 :7分74秒:2005/09/01(木) 23:06:18 ID:wbT9v8YS
caresse 女性名詞で愛撫。

158 :7分74秒:2005/09/02(金) 08:56:23 ID:hfWwWKcn
サティの愛撫だろ?たぶん
柴野さつきだし

159 :7分74秒:2005/09/02(金) 13:36:14 ID:pbTDSvkG
ありがとうございました。
「サティの愛撫」を聴きたいと思いました。
柴野さつきさんのホームページです↓
http://www.hf.rim.or.jp/~satsuki/index_j.html

それと私は、DOROBO 010"DOCUMENT 02 - SINE"とDOROBO 008"ALAN LAMB"を
約10年くらい前に?購入しました。他にもDOROBOのシリーズがたくさん出
ていたようでしたが、全て買い揃える訳にも行かないので二枚で諦めました。
何か知っていらっしゃる方いますか?

160 :7分74秒:2005/09/03(土) 20:04:10 ID:cB779j0/
現代の音楽シーンにおけるクラシックの存在意義
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1124123505/

161 :7分74秒:2005/09/04(日) 22:04:55 ID:v65xECL6
リーバーマンの「ジャズバンドと管弦楽のための協奏曲」かいますた。
いいかんじです。確かに初心者におそそめ。
自分はMedea-Moologが好きかな。エグイ感じが如何にも現代音楽。

162 :7分74秒:2005/09/05(月) 01:19:11 ID:BJEuDmTw
エイフェックスツインのThaを聴くと、年に数えるくらいですが気持ちよくて
ポワーンとなってしまうのはなぜですか?
ライヒなら殆ど持ち揃えているので、他で気持ちよくなれるやつがあったら
教えて下さい。

163 :7分74秒:2005/09/05(月) 02:18:56 ID:FiP7iUrk
フェラ・クティでも聴いてろ

164 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

165 :7分74秒:2005/09/05(月) 21:58:15 ID:3K6POTiH
>>140
>>147
>>160

この板を見てリーバーマン買ってみました。
もうびっくり!

個性的な響きに驚きました。

教えて頂きありがd

166 :7分74秒:2005/09/13(火) 22:39:08 ID:S11wngiY
ピアノが入った電子音楽でカッコいい曲教えて

167 :7分74秒:2005/09/19(月) 14:15:09 ID:5d8lFCKu
曲ということなのでダムタイプの、love/sex と
forest of memories+dive into memoriseが個人的にかっこいいと思ってますが・・・。
あと、Reich Remixed のpiano phaseなんかはTVでも事あるごとにかかってますよね。

168 :7分74秒:2005/09/23(金) 11:30:38 ID:GROyelqN
キーボードとバイオリンがリードを担当してる、ちょっと激しい曲って現代音楽にありませんか?
あったら教えてください。

169 :7分74秒:2005/09/23(金) 20:47:03 ID:g1oe4SWY
ワロス

170 :7分74秒:2005/09/25(日) 22:41:12 ID:/ikkDcPc
リーバーマンの「ジャズバンドと管弦楽のための協奏曲」みなさんどうやって買ったんですか?amazonでもHMVにもないしググってもほとんどヒットしないですよね?
ここ読んでたらどうしても買いたくなったのでわかる人教えてください。


171 :7分74秒:2005/09/25(日) 23:50:14 ID:WuVsyM3F
HMVの通販で買った

172 :7分74秒:2005/09/26(月) 15:03:45 ID:UBjiMoh5
新宿塔で衝動買い

173 :7分74秒:2005/09/26(月) 20:37:07 ID:ptfVTtS0
HMVはもうなかったのですが、タワレコのオンラインにはかろうじてありました!
ありがとうございました。

174 :7分74秒:2005/09/26(月) 22:54:45 ID:y52lK9/8
>>173
> HMVはもうなかった
どういう調べ方してるんだい?
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=730683

175 :7分74秒:2005/09/28(水) 15:38:26 ID:wj6Fp5/G

自演ウザ

176 :7分74秒:2005/09/28(水) 23:23:22 ID:UCV+jLqy
誤爆?

177 :7分74秒:2005/09/28(水) 23:58:35 ID:DI4qkFRQ
リーバーマン届きました!すごいうれしい。ありがとうございました。
小田諭さんのHPまで行ってしまった。

178 :7分74秒:2005/09/29(木) 07:40:06 ID:SjpuGg9T
あのー現代音楽初心者なんですけどメシアンとかラヴェルが好きなんですけどこんな感じの今現在活躍中な人おしえて下さい。

179 :7分74秒:2005/09/29(木) 07:43:12 ID:zNqNou0y
デュティユーとかは?

180 :7分74秒:2005/09/29(木) 18:40:53 ID:fsP4L4tW
メシアンとかラヴェルって、まさかアナタ…。

現代活躍中となると難しいな。
フランス系ならミュライユなんてどうよ?

181 :7分74秒:2005/09/29(木) 18:56:17 ID:SjpuGg9T
みなさん有難う。試しにきいてみます。180さんは何いいかけたのかちょい気になるんですが

182 :7分74秒:2005/09/29(木) 19:30:12 ID:Bx7k+MGm
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/contemporary/1119721466/132-160

183 :7分74秒:2005/09/29(木) 21:30:11 ID:dIHZfGh2
そういえばデュティユースレないね、クラな人でも聞きやすそうなのに何か寂しい。

184 :7分74秒:2005/09/30(金) 12:17:53 ID:H3gYjfUD
>>176
リーバーマンしきりに持ち上げてる奴のことじゃね?


185 :7分74秒:2005/10/02(日) 12:19:55 ID:3oZdEDUf
毎コンの作曲、なんか今年からプリペアド使っても良いらしいね。
審査途中でかえられるのも困るなぁ。
ttp://barium-matsumoto.com/diary.html

186 :7分74秒:2005/10/08(土) 16:03:35 ID:7kWm3CqF
トマジの「第三世界の交響曲」のメディア探してるんですけど、
どなたか、ゲト可能な情報、お持ちでしたらおせーて下さい。

187 :7分74秒:2005/10/08(土) 16:32:17 ID:oNoeSFsE
建築家の腹のウィムメルテン。 誰かの本で酷評されていましたけど、僕は好き。

188 :7分74秒:2005/10/08(土) 19:28:36 ID:tezRjlf9
そしてどうした

189 :7分74秒:2005/10/08(土) 21:56:38 ID:gAg1LsBz
ケージの3つのダンスって言う曲を聴いたんですけどそれのプリペアドピアノの説明が
よく分かりませんでした。どういう形なんですか?

190 :7分74秒:2005/10/09(日) 16:31:21 ID:21FlQ++3
>>189
普通にグランドピアノだけど、
ピアノの弦の間に消しゴムとかスプーンとか色々挟んである…はず。
必要に応じて、鍵盤を弾きながら、その先にある弦の間に
いろいろな物を挟み直したり、外したり、弦を手で押さえたりもする…はず。

191 :7分74秒:2005/10/10(月) 11:53:04 ID:HC54Q/Tw
この板のこのスレで聞いてイイ内容か分かりませんが、教えて下さい。
最近のバラネスク・カルテットってどんな活動してるんですか?

192 :7分74秒:2005/10/10(月) 17:52:44 ID:RvG/Iu5U
最近通勤が車から電車になってので携帯プレーヤー調べたら
MP3プレイヤー が2839円?
今こんなに安いのか?
これが普通なのか?
http://plaza.rakuten.co.jp/pococci/2000

193 :7分74秒:2005/10/11(火) 02:40:54 ID:yXasOl85
うだうだ理屈こねる前にゲソオソやってみれ。

ただーし、
「ぼくはロックバンドで前衛やってから、わざわざゲソオソやるひつようないんだよ」
とか
「吹奏楽団でショスタコやってるよ」
とか
「適当にデタラメやってるんだよ」
なんてのは論外。

この板みてると、バカなゲソヲタやりテナーが多すぎる。

ヘタでもいいから経験しれ。
ヘタでもいいから作曲もやれ。
一回やったくらいじゃ問題外だ。たくさんやれ。
で、ゲソオソの楽しさはこれかな?というところを感じ取ってみろ。
その上でウンチクたれてみろ。

194 :7分74秒:2005/10/11(火) 03:45:29 ID:wkhJOXD5
↑(笑)

195 :7分74秒:2005/10/11(火) 14:24:23 ID:QBvEfDYy
>>193
ま、ここ初心者スレだからさ。

196 :7分74秒:2005/10/11(火) 17:08:08 ID:riJri30f
聞くだけではだめなのですか

197 :7分74秒:2005/10/13(木) 01:11:45 ID:jKNbOqgh
>>196
いや、いいと思うよ。
何事もそりゃ実践している方が深く感じ取ることができるけど
作曲している人間にしか裾が広がっていない音楽なんて
つまらないものだと思うよ。

198 :名無しの笛の踊り:2005/10/13(木) 11:08:34 ID:RFGrglRK
作曲している人間にしか裾が広がっていない音楽なんて
つまらないものだと思う作曲家と、そうでない作曲家が
いそうだな。

199 :7分74秒:2005/10/13(木) 13:04:32 ID:FTtxHyT7
現代音楽じゃないけど、ブゾーニやレーガーは後者だろうね。

200 :7分74秒:2005/10/17(月) 23:09:20 ID:rcydb66o
>>192
> 通勤が車から電車になって

おめ。
これからはビデオを見ながら通勤できるですね。ポタブルDVDプレヤ買えや。

201 :7分74秒:2005/10/20(木) 01:15:28 ID:5966/4MF
現代音楽って輸入物おおいし、あんまり有名じゃないから
英語わかんないんだけど、みんなどうしてるんですか?

202 :7分74秒:2005/10/20(木) 01:50:37 ID:BEpsgEqU
MP3とか音悪すぎ。必死でいい音で録音しようとしている演奏家たち
のことを思うととても聞けない。ipodとかも。

203 :7分74秒:2005/10/20(木) 03:22:16 ID:Fav7QXVI
>>201
自分は聞くだけ。

>>202
コピペ?

204 :7分74秒:2005/10/22(土) 17:20:03 ID:ebELMfgF

すみません、かなり少ない情報なのですが分かる方がいたら教えて下さい。

あるピアニストを探しています。
作曲もしていたと思います。
4ADだか4CDだったかとにかく「4」のつく名前なんです。
ユニットみたいな感じなんですけど、殆ど、そのピアニストの為のユニットと言うか・・・。
個人の名前を全然覚えてないんですが、確かニューヨークにいて
ものすごーく寡作でっていう人なんですけど。

以前見た舞台で、その人のピアノ曲が使われていて、
友人に名前を聞いていたのですが、すっかり忘れてしまって・・・・

その当時は日本でその人のCDとか出てませんでした。

今になって凄く聞きたくなってしまったので、もしコレだけの情報で
「このひとかも?」というのがあったら何でもいいので教えて下さい。

あ、ちなみに見た舞台と言うのはMMMのSKINという舞台です。
(東京グランギニョルの飴屋法水がやっていたユニットです)


205 :7分74秒:2005/10/29(土) 22:21:33 ID:soTj97+w
メロディーがきれいな現代音楽ってないですか。
ラフマニノフみたいなコテコテが好きなんですが。

206 :7分74秒:2005/10/29(土) 22:44:54 ID:7UOafq6T
それなら現代音楽聴く必要ないよね。
そもそも、現代音楽は必要ないものなんだ。やめなさい。

207 :7分74秒:2005/10/30(日) 04:29:23 ID:QSCPJ9Ge
>>205
ラフマニノフを聴け。

208 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

209 :7分74秒:2005/11/20(日) 04:48:04 ID:uMF9a+E4
プログレ好きな俺にオススメおしえてくれよ
現音てどんな楽器が使われてるのかもさっぱり知らんのだが(クラシックとかと同じ?)
プログレ好きに馴染みのあるシンセが大活躍なやつが良いす

210 :7分74秒:2005/11/20(日) 11:09:20 ID:zq6l7oxZ
シュトックハウゼンの「シンセ狂」

211 :7分74秒:2005/11/22(火) 20:39:09 ID:AGJudHx3
昨日の演奏会で聴いたアデスのアサイラという曲のCDが欲しいのですが、
お勧めありますか?

212 :mac-varese-1235.ircam.fr ◆30rKs56MaE :2005/11/22(火) 20:56:51 ID:+nHLE41x
ラトルがEMIに録音しているが、ほんとにあれ欲しいの?
以前プレザンス音楽祭で聞いたけど、あまりのぶっ飛びようにポカーンだった記憶がある。
とりあえず第3楽章はテクノ調でノリノリ。

213 :7分74秒:2005/11/22(火) 23:48:33 ID:AGJudHx3
>>212
ご返答ありがとうございます。

昨日の演奏会で強烈に印象に残ったので買おうかなと思っています。
確かにぶっ飛んだ作品ですね。
私の周りでもコンサート終了後、
この作品についての話題がほとんどでした。

今日一日ずっと耳について離れず、
有耶無耶な気持ちで過ごしていたので、
買ってみようと思います。

214 :7分74秒:2005/11/27(日) 09:34:34 ID:QEEobEQv
クラ板で教えてもらえないのでマルチですがこちらでもうかがいます。

中国の現代作品に興味あります。

1 タン・ドゥンのいろんな曲の中で必聴のものお薦め何ですか。

2 他の中国系の作曲家の曲で、いい曲お薦め教えてください。



215 :7分74秒:2005/11/27(日) 10:35:56 ID:N6csHfmS
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1099252405/で誘導されてきました。
日本で、現代のポーランド音楽のCDや情報が一番入手できるお店があったら教えていただきたいです。
私は、ポーランドの近代〜現代の音楽の大ファンで犬や尼、塔等で入手できる有名な作曲家のCDは大体入手したのですが、いくら検索してもヒットしない作曲家や曲が沢山あって苦労しています。
何かありましたら是非教えていただきたいです。

216 :7分74秒:2005/11/27(日) 23:30:47 ID:1fr9Hy43
>>214
聴いたこと無いからダメだけど陳其鋼って人いたね

217 : ◆30rKs56MaE :2005/11/28(月) 05:19:25 ID:ek1Hpu72
>>214
>1
初期作品としてオン・タオイズム、デス・アンド・ファイア、オーケストラルシアター1&2。
最近作ではウォーターパーカッション協奏曲。(既に5年前の曲だけど)
これだけ聴いておけば十分だと思う。
最近の曲はよくこけおどしと酷評されているように、エンターテインメント性が強い。
>>216のチェン・キガンの「イリス」は以前ラジオフランスの初演に立ち会ったが、
これも中国エキゾチズムを前面に出した曲で戴けなかった。
他にその世代ではチェン・イという女性作曲家がいる。アメリカ在住。
若い世代ではやはり女性のレイレイ・チャン(田蕾蕾)など。フランス・トゥールーズ在住。
http://www.iscm.nl/cash2004.php
他に華僑系オーストラリア人女性のリザ・リムなど。
エコールノルマル音楽院時代の同級生で台湾人女性のツェン・シャオウェンには
期待したいが、去年ACL(アジアンコンポーザーズリーグ)イスラエル大会に
招聘されたという話以来音沙汰を聞かない。
元気なのはともかくとして、今でも作曲を続けていればいいが。

218 : ◆30rKs56MaE :2005/11/28(月) 05:27:34 ID:ek1Hpu72
>>215
漏れは残念ながら店には詳しくないです。力になれずスマソ。
漏れ自身ルトスワフスキの大ファンであり、グレツキの初期やベイルド、メイエルなど
60年代ポーランド楽派には親しみを感じる故、気持ちは良くわかります。
◆MG64yE6TCE氏がウィキペディアにポーランド楽派について詳しく書いていて
とても参考になるのでご参照を。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E6%A5%BD%E6%B4%BE
(第1〜3次の各リンク先が充実)

219 : ◆30rKs56MaE :2005/11/28(月) 09:23:25 ID:ek1Hpu72
>>217に付け足すと、歌劇「マルコ・ポーロ」や「交響曲1997」は、最近作に比べれば
幾分かマシだと思う。交響曲1997を例に出すと、数千年前の銅鐸とかヨーヨー・マのチェロとか
そういうものを使うという条件が既に合って、それを元にエンターテインメントとしてまとめる力は
優れていると言える。
漏れが演奏に立ち会ったものとしては他に「オーケストラルシアター4・門」や、
最近では「紙楽器のための協奏曲」などがあるが、やはり同じことが言えると思う。
普段我々にとってなじみのない京劇のトップ女優を連れてきて「アイヤー」とか叫んで
剣舞を目の当たりにさせられると確かにものめずらしさで面白いのだが、
2度以上繰り返して聞きたいかというと、>>217に挙げたもの以外は全くその気が
沸かないのが正直なところ。
ちなみに京劇は、上記から半年ほど経ってNHK-BS2でそれの引用元となった
本物の京劇(四面楚歌ネタ)を見て、そっちの方がよっぽど面白かった記憶がある。
ただ原曲では普通の打楽器として処理されるところを、「門」ではそのリズムを
タイプライターに担当させ、タイプライターの記述=証言記録という視覚的演劇効果を
与えているなど、細かい部分への配慮はこなしていると思った。

220 :214:2005/11/28(月) 22:20:29 ID:cDrpfzuv
ありがとう。

もう少し前の人で調べて分かったのあります。
Chou Wen-chung
この人はヴァレーズに師事したそうだ。まだ聴いていないですが、誰か聴きましたか。


221 :7分74秒:2005/11/28(月) 22:30:18 ID:CHfi5zue
>>220
周文中はヴァレーズのところでよく名前を聞くけど、
自分は聴いたことないな。

222 :214:2005/11/28(月) 23:31:41 ID:bV+Jtw7u
周文中の作品、楽譜はペーターから出ていて、現役で12タイトル入手可能のようだ。

223 :7分74秒:2005/11/29(火) 00:32:35 ID:hrIKUsGG
自分はバルトークの弦四の特に3番と4番あたり、メシアンの世の終わり〜などが好きなんですが、私に合いそうな室内楽の曲・作曲家を教えてください
他ジャンルならコルトレーンやキングクリムゾンなどの黒っぽい感じのが好きです。


224 :7分74秒:2005/11/29(火) 00:51:19 ID:RsoAufQw
ショスタコーヴィチ、ウストヴォールスカヤ、シュニトケ
ハルトマン、ヘンツェ


225 :7分74秒:2005/11/29(火) 06:15:33 ID:pY0+vmUe
>>223
> 私に合いそうな室内楽の曲・作曲家を教えてください

ショエーンベルクが十二音技法に到る前に作った弦楽六重奏曲
“Verklärte Nacht” (日本語では“浄められた夜”、英語では“Transfigured night”)

冒頭は
http://www.content.loudeye.com/scripts/hurl.exe?~qq-600111/0113799_0101_07_0002.ra
こんな感じ。

ジュリアードとかヨヨマとかの
http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/B0000027PI/qid=1133211193/sr=1-3/ref=sr_1_3/104-0881486-8555146?v=glance&s=classical
これです。リヒャヒャヒャ(゚∀゚)ルト・デーメルの詩、内容はずっしりと重い。

ま、バル遠くとかメシ餡とかショエーンベルクなんてあまりに古くてちっとも現代ではないのだけど、
とりあえず聴いてみれ

226 : ◆30rKs56MaE :2005/11/29(火) 07:11:25 ID:nAuzz1ki
バルトークの系譜でなら、ルトスワフスキの「葬送曲」、リゲティの弦楽四重奏曲1&2など。
あるいは湯浅譲二の「弦楽四重奏のためのプロジェクション」、「七人の奏者のためのプロジェクション」など。
三者とも一つの作風にとどまらず作品によって色々な作曲アプローチを試みている人なので、
それぞれのほかの曲もぜひ聞いてみるといいかも。

メシアンの「世の終わり」の系譜なら、武満徹の「カトレーン」(世の終わりと同じ四重奏編成とオケの協奏曲)
四重奏編成だけの「カトレーン2」もあるけど、まずはオケの世界に浸ることをお勧めする。
同時代で攻めるならデュティユーとジョリヴェ、この二人はまず外せない。

あるいはブーレーズの中期、ピアノソナタ第3番やプリ・スロン・プリあたりもおすすめ。
気に入ったら次は前期のル・マルトー・サン・メートルなどよりもむしろ後期の
レポンやシュル・アンシーズなどへ行く方がいいかも。
だんだん刺激的な音に慣れてきたら前期へ遡ると、より理解度が深まるかと。
これは武満についても同じようにいえるかも。
あるいはミュライユの初期から入ってスペクトル楽派の世界に浸ってみる手もあるか。

227 :7分74秒:2005/11/29(火) 13:55:17 ID:ui8Dc5cv
Tan Dunは九歌がいい。
>>217に挙がっているものもまあまあ。
あとは基本的に止めた方が良い、とおもう。
マルチメディアを無理矢理使ったものは特に酷い。
期待して観るとあまりの馬鹿馬鹿しさに言葉を失う。

228 :7分74秒:2005/11/29(火) 22:54:50 ID:tH6wE+N0
中国人とかの作曲家って俺殆ど知らないなあ。

229 :7分74秒:2005/11/30(水) 13:02:26 ID:Urk0Lcm7
デュティユの弦楽4重奏曲「夜はかくのごとく」

230 :7分74秒:2005/12/01(木) 23:40:57 ID:LMURxaw9
精神が分裂してもうあべべべべな曲ありませんか。
たとえが変ですいません。

231 :7分74秒:2005/12/02(金) 07:24:17 ID:2muL6HcS
>>230
強烈なサウンドが聞きたければ、クセナキスとか聴いてみたら?
あべべべべ、というような発音そのものを聞きたければ彼の「アイス」とかがおすすめ。
アイスと言っても氷じゃなくて「アイアイアヒーゲヒゲヘー」みたいな奇声ソロと
オケの激烈不協和音サウンドが聴ける。

232 :7分74秒:2005/12/04(日) 15:49:44 ID:ESbgZ3xw
質問です。
イマージュから現代音楽が好きになりました。
葉加瀬さんや加古隆さん、羽毛田丈史さんヨーヨーマさんが好きなのですが
もっと多くの人と新しい情報を仕入れたいと思うようになりました。
現代音楽ファンが買う定番の雑誌とかありますか?
邦楽は沢山あるんだけど音楽はあまりみかけません。
知っていたら教えてください。

233 :7分74秒:2005/12/04(日) 16:41:48 ID:XmGUF5DR
んんー
あんまりそういう人たちは現代音楽の作曲家とは見なされないね
ヒーリング音楽板あたりで聞くほうがいいんじゃなかろか

234 :7分74秒:2005/12/04(日) 16:52:02 ID:ESbgZ3xw
回答ありがとうございます。早速いってみます。
ところで、では現代音楽とはどういう音楽を指すのでしょうか。
教えていただければ嬉しいです。

235 :7分74秒:2005/12/04(日) 17:07:53 ID:XmGUF5DR
それについてはアマチュア・プロ含めいろんな人が議論を交わしているけれども一定の結論には至っていない(どのジャンルもそうだけど)。
取り敢えずローカルルールに書いてあるようなものと理解しとけばいいかと。

236 :7分74秒:2005/12/04(日) 19:59:06 ID:VOVNGJ0s
シュトックハウゼンのピアノ曲のMIDIとか聞きたいんですけど
どこかないですか?

237 :7分74秒:2005/12/04(日) 20:13:08 ID:P6AGwxsP
>>234
ローカルルールよりも詳しいところは、ここで勉強。意外に奥が深いYO。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E9%9F%B3%E6%A5%BD

>>236
彼の曲の公開されている時点で違法です。自分で探してください。

238 :7分74秒:2005/12/04(日) 20:13:49 ID:P6AGwxsP
彼の曲の公開→彼の曲のMIDIが公開

239 :7分74秒:2005/12/04(日) 22:51:53 ID:RHhpG1UX
ラモーのオススメ盤をひとつ

240 :7分74秒:2005/12/05(月) 03:47:23 ID:+ZRnOG75
板違い

241 :7分74秒:2005/12/05(月) 22:57:21 ID:4UngylOH
>>228
不協和音とか、変な音とか、調性がないとか、
そのくらいの認識で最初はいいかと。

242 :7分74秒:2005/12/08(木) 18:17:28 ID:QJ3x0M6N
この動画に使われている曲は何ですか?

http://www.uploda.org/file/uporg256014.wmv.html
(地下核実験の動画です。グロではありません

現代音楽っぽいような気がするんですが

243 :7分74秒:2005/12/11(日) 23:46:49 ID:K1SHmb4a
自分はキャプテンビーフハートなどの変拍子ロックや
初期ピンクフロイドのようなサイケが好きなのですが、
そんな自分におすすめの現代音楽を教えてください。
あまりマイナーでないものでお願いします。

244 :7分74秒:2005/12/19(月) 23:58:20 ID:qf6yqc7X


245 :7分74秒:2005/12/20(火) 00:57:37 ID:fDFimsJ8
完全無料の出会い系サイト!

http://livedoor.nsf.jp/




246 :7分74秒:2005/12/20(火) 01:02:08 ID:zdtRPHG9
こんなとこに張って宣伝効果あるのか?

247 :7分74秒:2005/12/21(水) 02:01:10 ID:wYVFM+/q
サティのスレッドって、どちらにありますか?
ジムノペディの決定盤って、誰の演奏が良いでしょう?
お願いします。


248 :7分74秒:2005/12/21(水) 02:08:24 ID:smvrIBXW
>>247
板違い
クラ板に立てろ

249 :7分74秒:2005/12/21(水) 02:09:21 ID:smvrIBXW
サティの演奏はバルビエがいいと思うよ
あとはチッコリーニとか(俺はきらいだけど)

250 : ◆MUMUMU4yyk :2005/12/21(水) 18:50:54 ID:L8/V0xk9
とりあえずクセナキス桶と書いてある奴を適当に一枚買ったよ。
Erikhthonいいな。これVolいくつまであるん?

251 :7分74秒:2005/12/22(木) 08:47:46 ID:gJPYJJKo
>>250
今のとこ4までじゃないか?
えりくそん欲しい……。

252 :7分74秒:2005/12/27(火) 00:33:08 ID:F+Lf7/GQ
何分何秒かピアノの前座って何もしない人って誰でしたっけ?教えてください。基本的な質問ですみません。

253 :7分74秒:2005/12/27(火) 00:36:09 ID:kUIq/l62
4分33秒ROMってろ

254 :7分74秒:2005/12/27(火) 01:20:42 ID:nFbKjbet
>>252
シュールホフの「5つのピトレスケ」の第3曲
1919年作曲なのでケージよりもはるかに先駆
楽譜
http://homepage1.nifty.com/iberia/score_gallery_schulhoff.htm



255 :7分74秒:2005/12/27(火) 15:00:21 ID:TXNe+fRs
>>254
そのサイトにある楽譜とかって音楽を専門にしている人なら一目で
理解できるものなのか?演奏できる出来ないにかかわらず
こういう感じにはなるだろう、ってのがちゃんと分かるのか?

256 :7分74秒:2005/12/27(火) 15:49:30 ID:5f/svp40
ttp://www.vsl.co.at/static/horizon_demos/player_ho_glass.html
クラ板から誘導されてきました。↑みたいな曲でおすすめがあったらお願いします。
現音となると一応ライヒは押さえてますが、それ以外はさっぱりわからないです。

257 :7分74秒:2005/12/27(火) 16:37:06 ID:3glcskmA
>>255
シュールホフに関していえば、休符が読めるんだったら演奏できる
その他英語が読めれば演奏できるものとか、別に読めなくとも演奏できるものもある。


258 :7分74秒:2005/12/28(水) 02:42:29 ID:nPN7J3s/
クセナキスのチェンバロの作品Naama聞いてるんだけどあれって何が面白いの?
一応メロディーらしきものはあるけどそれ以外は適当に鍵盤叩いているようにしか聞こえない。
5回ほど聞いてるがまだ耳が慣れてないだけなのか?




259 :7分74秒:2005/12/28(水) 15:13:34 ID:jixrHs/Q
>>257
そうなのか。
たとえば武満のアーク とかタイトル忘れたけど円形の紙を何枚か
組み合わせてまわしたりするような楽譜のヤツとかはどうなの?
いや、たとえがアレだけどさ

260 :7分74秒:2005/12/28(水) 15:19:02 ID:rGwPUZ51
アークじゃなくてコロナじゃない?

261 :7分74秒:2005/12/28(水) 16:33:20 ID:RBXm5/N4
>>259
ちゃんと楽譜を買えば、説明が書いてあるはず

262 :7分74秒:2005/12/29(木) 01:03:41 ID:T7ySnpLi
2ちゃんしながらBGMに聞く現代音楽って何がいいと思う?
今までペンデレツキとシェルシと武満聴いてたんだが、どれもうるさすぎて(力が強すぎて)かえって頭痛くなるだけだった。
かといってフェルドマンじゃ音がほとんど鳴ってないし。
普通に音が鳴ってて、かつBGMとして聞ける現代曲って無いかな?
ミニマル系はNGで。

263 :7分74秒:2005/12/29(木) 02:01:42 ID:7DQnepVV
近藤譲なんていいんじゃない?

264 :7分74秒:2005/12/29(木) 02:10:40 ID:Vv9xXlCP
芦川聡って現代音楽?
よくBGMに使ってる

265 :7分74秒:2005/12/29(木) 02:39:04 ID:T7ySnpLi
>>263
あ、それありかも!

266 :7分74秒:2005/12/30(金) 15:59:07 ID:KLjSAsKU
プリペアドピアノってピアノらしい音は皆無ですか?

267 :7分74秒:2005/12/30(金) 16:16:51 ID:X/BAa7O4
聴いてから聞け

268 :7分74秒:2005/12/30(金) 18:04:04 ID:iBPh2L5l
聴いたら聞かなくてもいいから聞いてるんじゃないか?

269 :7分74秒:2005/12/31(土) 12:14:59 ID:xLdbetIR
いや、ケージの3つのダンスを聴いて、これ本当に(元)ピアノなのかな、と思ったので

270 :7分74秒:2006/01/09(月) 00:26:13 ID:cdprQ04J
今、とても現代音楽を聴いてみたい衝動にかられているのですが、
これを聴いておけ、ってものはありますか?

ちなみに、自分は変拍子系のロックなんかが好きです。

271 :7分74秒:2006/01/09(月) 00:36:56 ID:3ltHaCld
リズムに興味あるなら
ミニマルスレを参考に

272 :7分74秒:2006/01/09(月) 00:49:58 ID:cdprQ04J
いや、別にリズム重視なわけではないんですよ。
ミニマルミュージックもあまり好きではないですし。

どちらかというと、音や展開が凄い、
衝撃をうけるようなものが聴きたいです。

273 :mac-varese-1234.ircam.fr ◆30rKs56MaE :2006/01/09(月) 01:04:46 ID:7+RZGD4c
ロック好きということでいわゆるノイズやクラスター(隣り合う音同士の塊を多人数あるいは
鍵盤の広範囲で演奏すること)の様なものを求めたいなら、クセナキスやあるいは60年代ポーランド楽派
(ペンデレツキを始めベイルド、セロツキなど)などがいいかもしれない。
リゲティでも良いけど彼のはもっとロジカルかも。
点描と言って不思議な跳躍をするメロディが多用されるいわゆる「セリー音楽」が聴きたいなら、
ブーレーズ、シュトックハウゼン、ノーノなどのそれぞれ初期。
ある程度調性感(A-Majorとかb-minorとかが聞き取れる)のあるやつだったら、いわゆる
ネオクラシックと呼ばれる最近の路線とか、あるいはスティーヴ・ライヒとかのミニマル・ミュージック。
それらの中間で、明確な調性を求めなくても部分的に協和音が聞き取れるというものなら、
武満徹の後期とか、あるいはフランスものだね、メシアン、ブーレーズ後期、あるいは
グリゼーやミュライユなどのスペクトル楽派。
そもそもまずはクラシックからということでストラヴィンスキーの「春の祭典」や
新ウィーン楽派を聴いてから、というのもありかもしれない。
こんなところでどうでしょ?

一応クセナキスの音源サンプルとして大井さんのサイトで聴けるピアノ協奏曲「シナファイ」。
http://ooipiano.exblog.jp/2797538#2797538_1

274 :mac-varese-1234.ircam.fr ◆30rKs56MaE :2006/01/09(月) 01:24:03 ID:7+RZGD4c
上に書いたそれぞれの作曲家やグループ名については、ウィキペディアやその他の検索をご参考に。
Amazonなどで検索をすると、音源サンプルが聴ける。

275 :7分74秒:2006/01/09(月) 01:39:04 ID:3ltHaCld

シュールで狂気的な、ぶっ飛んだミュージック・コンクリートもの
探してるんだけど…なんかありますか〜?

276 :7分74秒:2006/01/09(月) 01:41:06 ID:3ltHaCld
×コンクリート
〇コンクレート

277 :7分74秒:2006/01/09(月) 02:00:51 ID:cdprQ04J
>>273-274
わかりやすく説明していただき、ありがとうございました。
下の協奏曲も、自分にとって新鮮でいい感じです。

278 :7分74秒:2006/01/09(月) 03:07:00 ID:rKQiCCNm
>275

フツーに ピエール・アンリ を聴けばエエんちゃう?
ボックスセットは限定だったから入手するのは難しいと思うけど、
「現代のためのミサ曲」とか「リミックス」とかなら、まだ大丈夫なハズ。

279 :7分74秒:2006/01/09(月) 13:40:10 ID:SO0ewk+l
日本人の現代音楽でのお勧めみたいなのがあったら教えてください。
三善晃や黛あたりが好きなのですが

280 :mac-varese-1238.ircam.fr ◆30rKs56MaE :2006/01/09(月) 19:04:13 ID:dHpOytjE
昭和一桁台および十年代の有名どころは、ほぼ押さえておいて損は無い。
昭和じゃなくてもっと年上だがまず松平頼則(よりつね)。併せて息子の松平頼暁(よりあき)も。
それから武満徹、湯浅譲二。黛敏郎はもう挙がってるか。
少し年下だと平義久、八村義夫。高橋悠治は少し系統が違うが無視は出来ない。
それから石井眞木、松下眞一、松村禎三など。
三善晃が好きなら八代秋雄も押さえておいて良いかと。あるいはその系統なら少し時代は下るが池辺晋一郎。
コンセプチュアルな系統だと甲斐説宗(せっしゅう)や近藤譲など。
いったんこんなところで。誰かフォローよろしく

281 :7分74秒:2006/01/09(月) 20:51:39 ID:XosapwbS
>>280
ありがとうございます
池辺、矢代、松村あたりもよく聴きます。
近藤はなんというか現代音楽っぽい現代音楽というか
より濃さがあるのであんまり好きになれませんでした。湯浅とかなら抵抗なく聞けるのですが。



282 :7分74秒:2006/01/10(火) 19:39:15 ID:zv7KfykQ
ゲンオン特有の記譜法はどうやって学べばいいのでしょうか。
微分音とか不確定性とか偶然性とか特殊奏法とか。
教えてください。

283 :7分74秒:2006/01/10(火) 19:41:35 ID:o5A8iTJX
↑俺も知りたい。本でなんかいいのありますか?

284 :mac-varese-1238.ircam.fr ◆30rKs56MaE :2006/01/10(火) 20:23:42 ID:2yFQ7O7j
たとえばこれなんかどうだろ。
20世紀の作曲,現代音楽の理論的展望, ヴァルター・ギーゼラー, 音楽之友社

285 :7分74秒:2006/01/10(火) 21:47:15 ID:TXSOSDOT
>>284
それ良くないよ。
いろんな譜例載せて「あれもいい、これもある、こんなのもある」って言ってるだけのような本
あれ買うなら楽譜の風景ってサイト見てたほうが金かからない分だけ良い

286 :7分74秒:2006/01/10(火) 22:16:30 ID:YAmp6wP6
「オーレー オーレー♪マツケンサンバ♪オーレー オーレー♪マツケンサンバ♪」
  ∧_∧  ∧_∧
  ( ・∀・) ( ´∀`)
 ⊂    つ⊂    つ
  .人 Y   人 Y
  し'(_)  し'(_)

 「あぁ 恋せよ アミーゴ♪踊ろう セニョリータ♪」
  ∧_∧  ∧_∧
  (・∀・ ) (´∀` )
 ⊂、   つ⊂、  つ
  Y 人   Y 人
  (_)'J   (_)'J
  「眠りさえ忘れて 踊り明かそう♪サーンバ ビバ サーンバ♪」
 ∧_∧  ∧_∧
 (・∀・) (´∀`)
 (つ⊂) ( つ⊂)
 ヽ( ノ  ヽ( ノ
 (_)し'  (_)し'

 「マ・ツ・ケ・ン サーンバー♪オレ♪」
   ∧_∧   ∧_∧               【ゴールデンレス】
  ∩ ・∀・)∩∩´∀`)∩             このレスを見た人はコピペでもいいので
  〉    _ノ〉    _ノ             10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
  ノ ノ ノ  ノ ノ ノ               そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
  し´(_)  し´(_)                出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です

287 :7分74秒:2006/01/10(火) 22:37:40 ID:Jo6NiRQA
http://ameblo.jp/m/blogArticle.do?articleId=10004474968
http://ameblo.jp/m/blogArticle.do?articleId=10005911169

288 :7分74秒:2006/01/12(木) 07:51:53 ID:wlPkL/Jd
現代音楽の存在意義って何?
単なる方法論的革新?

289 :7分74秒:2006/01/12(木) 21:46:51 ID:oycUn1pT
>>285
kwsk

290 :7分74秒:2006/01/14(土) 21:41:54 ID:wFjyQH40
>>56
亀すぎでアレだがひょっとしたらまだ探してるかもしれないし
答えが出ないままなのも気持ち悪いので今更ながらレス

宝達奈巳の

      朝
     A ─ Sa
  夢 | 雨 └ Hi   光     (←これタイトル)
Yu ─ Me   火 └ Ka ─ Ri

ここで試聴できますよ
ttp://0505.net/nami/music/index.html#takara

音楽の正体テラナツカシス
それ放送した回が最終回だったと思うんだけどどうだったかな

291 :7分74秒:2006/01/15(日) 22:59:11 ID:/wkThFc7
ジョアンラバーバラの真似っこ

292 :7分74秒:2006/01/17(火) 22:21:50 ID:ymozkGMT
ペンデレツキ以外で原爆に関する曲を書いた作曲家って誰かいますか?
できるだけ外国人作曲家で

293 :7分74秒:2006/01/17(火) 22:47:52 ID:4CFIdivG
全部日本人だが
林光
細川俊夫
武満徹

294 :7分74秒:2006/01/17(火) 23:47:01 ID:ENMpWgEs
水ヲ クダサイ ドナタカ

295 :7分74秒:2006/01/18(水) 01:48:27 ID:Ke5xRLRj
愛と生命の歌 広島の橋の上で

296 :7分74秒:2006/01/19(木) 14:58:03 ID:kM8VfSg4
シュニトケのオラトリオ「長崎」

297 :7分74秒:2006/01/19(木) 17:16:11 ID:v7s59Mlh
「長崎は今日も雨だった」

298 :7分74秒:2006/01/21(土) 19:45:54 ID:iqo80AqG
新ウィーン楽派やショスタコ後期四重奏が好きなんですがどういうのを聞けばよいですか?

299 : ◆30rKs56MaE :2006/01/21(土) 20:29:32 ID:ih5b1MTh
>>298
>>223-226あたりを参照。

300 :7分74秒:2006/01/22(日) 00:01:06 ID:QpfBthAP
現代音楽プロパーの人、それから例えばロックなどの側から現音に近づいていった人、
それぞれはお互いをどう認識してるんだろう?
個人的には両方とも聴いているのだけれど、高い障壁があるような気がするのだが。

301 :7分74秒:2006/01/22(日) 00:08:56 ID:TItFhz4M
>>300
まあかなり昔だが、オレはヘビメタ→プログレ→バルトークとかストラヴィンスキー→メシアンとかクセナキス、て感じで現音にはまっていった。
同時に、ハードロック→バッハとかバロック→ベートーベンとかクラ全般って流れでクラヲタになった。
今は、各ジャンルとも、もっと細分化されている。例えば、メタルだけとってもいろんな傾向があるんでないかな?それらがどれだけ交流してるかといえば、果たしてどうなんだろう。
極端な言い方かも知れないが、今はそれぞれ個個人が、割と自分の趣味の中に狭く埋没してるんじゃないかなあ。あまりそこから広がりとか考えずに。
「高い障壁」が、さらに細分化されてる気がするんだけどなあ。どうだろうか?

302 :300:2006/01/22(日) 00:52:38 ID:QpfBthAP
クラブミュージックの深化とともに一般的音楽ファンのいわゆる現代音楽への興味
ってのが広がっていると思うんだけど、せっかくのこの機会に現音の側からポップの側
に仕掛けていくこともあまりないようだし、またポップの側から「アカデミズム」
に切り込んでかき回してやろう、なんてのも聞かないし・・・
リスナー、当事者ともに不幸な壁を作ってしまっているような気がする。


303 :7分74秒:2006/01/22(日) 01:11:02 ID:TItFhz4M
>>302
やっぱりその壁を乗り越えるってのは、なかなか労力、体力が要るものなんじゃないかな?
80年代後半〜90年代前半にかけて、ジャンルの越境というのが盛んに言われて、色々な試みがあった。
大体は即興演奏のジャンル(?)に、色々なものが混ざってくるという形式だった。
結局はそれは即興というジャンルを強化することにしかならなかった。
「越境」のつもりが「境界の強化」に繋がっていった訳だな、当事者たちの意図に反して。

多分その二の舞を踏みたくない、というのが、暗黙の了解としてあるのだろう。
でももっと単純に、聴き合うだけでも良いと思うんだな。そういう可能性は、あるはず。

304 :300:2006/01/22(日) 01:27:14 ID:QpfBthAP
>303
その通りだと思う。まずはリスナーが状況を引っ張っていくべきなのだろう。
ただそのための「仕掛け」が必要だと思う。

クラシック・現代音楽が難しいからという理由で聴かれないのはもったいなし、
才能ある人は相応の名声が得られてしかるべきだと思うし。

恐らく、ポップから現音にも興味ある人間(自分も含めて)が何らかの
アクションを起こさないといけないんだろうな。

305 :7分74秒:2006/01/22(日) 02:13:52 ID:EFULFYLP
ケージの4分33秒ってどうして4分33秒なの?
なんか意味があるの?

306 :7分74秒:2006/01/22(日) 02:53:39 ID:5GUSz/1E
>>305
演奏時間の合計(実は3つの楽章からなる)を曲名とすることになっている。
「4分33秒」は初演時の演奏時間で、以来この曲の通称になった。。

307 :7分74秒:2006/01/22(日) 03:04:26 ID:TItFhz4M
>>304
ソニックユースなんかはもう現音に殴り込んでるね。
ああいうのは、どんどんやれば良いと思う。

ただ、ポップ系の人は、コンサートホールという空間が、ちよっと苦手だろうね。
やる場所というのは非常に大切で、そういうのがいわゆる感性に影響するのは周知の通り。
その辺をどう考えていくかが、一つのポイントだと思う。

308 :305:2006/01/22(日) 18:45:09 ID:EFULFYLP
>>306
教えてくれてアリがd

309 :300:2006/01/23(月) 00:16:04 ID:9322r79e
>307
ただ「アカデミック」の側からすると「頑張って前衛ぶってるね」てな感じなんじゃ
ないのかな。で対するポップ側は「死んだも同然のモノを研究しやがって」とかいいながら
理論知らないコンプレックス感じてると。
双方からしつこく絡まりあうような動きがあればな。
ソニックユースのサーストンムーアは確信犯ぽいけど、もっと戦略的にドバッと乗り込んで欲しいね。



310 :7分74秒:2006/01/28(土) 00:10:54 ID:FgkX7S2J
板違いで大迷惑かもしれないが
つttp://www.youtube.com/w/Unicorn---Daimeiwaku?v=o1vmjmHvaQ4&search=daimeiwaku

311 :7分74秒:2006/01/28(土) 01:09:29 ID:MQeo/vqx
>>292
確か糀場富美子も書いていたはず。ヒロシマだかなんだかいう題名。

312 :7分74秒:2006/01/28(土) 20:23:48 ID:VdVkm+hS
リズムがかなり変拍子してるものが聴きたいんですが、
どんなのを聴けばいいですかね?
フランスものがいい、と聞いたことがあるのですが。

313 :7分74秒:2006/01/29(日) 00:35:26 ID:dKlojuyW
とりあえずメシアンとかブーレーズとかクセナキスとか・・・
クラシック全然聞いてないのならちょっと前の時代のストラヴィンスキー、バルトーク辺りも良いかも。

314 :7分74秒:2006/01/29(日) 01:55:35 ID:CuwBW6bR
クセナキスは全然変拍子してないだろ
それ以外は概ね同意

315 :7分74秒:2006/01/29(日) 08:52:58 ID:kaQyrHc3
>>312
とりあえず、現代音楽ではないが
ストラヴィンスキー「春の祭典」は聴きなさい。

316 :7分74秒:2006/01/29(日) 10:55:51 ID:6CJ7q5In
>>312
変拍子ならブラームスにもあるし
ロックにもあるし
なにも現代音楽だけのものじゃないよ。
むしろ拍子感が聞き取れないくらいになってくるのが現代音楽
変拍子聞きたければ近代音楽かプログレ聴いたほうが良い
ザッパでも聴けば?

317 :7分74秒:2006/01/29(日) 16:39:50 ID:ImYLHBuU
>>312
ポリリズムならナンカロウ。

318 :7分74秒:2006/01/29(日) 16:46:04 ID:reUn20i+ ?
ここってゲ音っていいます?

319 :7分74秒:2006/01/29(日) 16:48:14 ID:BZabrtQv
>>313-317
ありがとうございます。

>>316
ザッパなどは好きです。
それで、現音にも変拍子な音楽があるかと思って聴いてみたんです。

320 :7分74秒:2006/01/29(日) 16:58:28 ID:nkwsXFte
ゲソオソって、拍って概念自体否定としようとしてるしね〜

321 :7分74秒:2006/01/29(日) 17:38:24 ID:dKn/EEF/
ポリリズム 現代 ピアノ
教えてください

322 :7分74秒:2006/01/29(日) 22:33:38 ID:Cu4BBoFK
現代音楽を聴くための「前提条件」ってなんだと思いますか?

323 :7分74秒:2006/01/29(日) 22:40:48 ID:aTejdFON
>>322
好きなら何でもよいのでは。

324 :7分74秒:2006/01/30(月) 06:51:39 ID:Y8AiwN7L
>>322
特に要らない。本人が受け入れられるかどうかの問題だけ。
ただ、クラシックについてある程度の知識があると好ましい。
が、クラシックを聴けば現代音楽が聴きやすくなるというわけではない。

325 :7分74秒:2006/02/03(金) 21:47:09 ID:z4D6CRc1
オアナは良いですか? どんな感触の音楽を書いているんでしょうか。
難解? まったり? 特に4枚組みのCDを買った人がいたら教えて下さい。

326 :7分74秒:2006/02/03(金) 23:54:55 ID:rl+6N4iG
オアナは大穴

327 :7分74秒:2006/02/04(土) 20:08:02 ID:Un373ItG
現代音楽であるための条件って何ですか?

328 :7分74秒:2006/02/04(土) 20:27:36 ID:165zb8dT
・作曲された時代が現代
・難解でとっつきにくい
・理屈が多い

329 :7分74秒:2006/02/04(土) 23:50:19 ID:XofSb0K/
>>327
20世紀中盤以降のクラシック音楽
および
新ウィーン楽派、アイヴス、ヴァレーズ。

330 :7分74秒:2006/02/05(日) 03:10:16 ID:jG6iP0PV
売れない音楽

331 :7分74秒:2006/02/08(水) 00:54:08 ID:jx1v8gnL
ドビュッシーとサティ好きなんだけど現音でオススメある?ナイマン以外。

332 :7分74秒:2006/02/08(水) 01:00:16 ID:8AoecBki
フランス系好きならデュティユーやメシアンから聞けば?
ケージのピアノ曲なんかもいいかもしれない。

333 :7分74秒:2006/02/08(水) 01:02:47 ID:fme0+9Fv
>>331
メシアンのピアノの前奏曲とか。
後期武満徹とか。

ドビュッシー好きな私の好みでした。
分かり易すぎるかw

334 :7分74秒:2006/02/08(水) 02:47:02 ID:jx1v8gnL
>332>333
サンクス
聴いてみるよ

335 :7分74秒:2006/02/08(水) 14:57:29 ID:RhacJfXk
>>331
ジョン・ゾーンの「carny」は聴くべし

336 :7分74秒:2006/02/08(水) 21:28:23 ID:Q+lItzKC
ヴァイオユンソナタのお勧め教えて

337 :7分74秒:2006/02/08(水) 22:37:52 ID:Z6x6SO3b
ユンソナのマルチうざい

338 :7分74秒:2006/02/09(木) 21:08:30 ID:TG9CNmeg
携帯から失礼。最近現音に興味あるんだが、誰かこれから入れ的なアーティストとアルバム教えてくれ。

聴くジャンルは主にロックです。

339 :7分74秒:2006/02/09(木) 21:27:30 ID:lOWVlCHS
スティーブ・ライヒとかいいんじゃね?
エレクトリック・カウンターポイントって曲があるが、それとか

340 :7分74秒:2006/02/09(木) 21:33:49 ID:8B48AQY+
>>338
SteveReich「Different Train」
ミニマルとサンプリングが同時に楽しめる。

341 :7分74秒:2006/02/09(木) 21:37:51 ID:btANeh6l
>>338
どんなのを聴くのかもっと詳しく

342 :340:2006/02/09(木) 21:38:09 ID:8B48AQY+
>>339
おお、かぶったな、ライヒwww

343 :7分74秒:2006/02/09(木) 21:42:51 ID:TG9CNmeg
dd
でも早速尼で調べてみたんだが、Remixedってアルバムしか出ない・・・
みんなどこで買ってるの?

344 :7分74秒:2006/02/09(木) 21:47:30 ID:TG9CNmeg
>>341 スマソ。Sonic YouthとかContortionsとかが好き。
で、最近ザッパ聴いて現音に興味出た。ザッパと現音一緒にするなとか趣味が厨な事は見逃してくれ。

345 :7分74秒:2006/02/09(木) 21:58:40 ID:8B48AQY+
>>344
とりあえず、ザッパの1stのジャケに載ってる人物を全部チェックしたら?w

俺的には、チャールス・アイヴズの交響曲4番かな・・・。小沢征爾の指揮。
あと、ザッパはエドガー・ヴァレーズに影響受けてるって言ってる。
ケージの打楽器作品なんかも良いかも。
現音じゃないけど、ストラヴィンスキー「春の祭典」「ぺトルーシュカ」もマスト。
ブーレーズの指揮。

346 :7分74秒:2006/02/09(木) 22:10:52 ID:TG9CNmeg
一人も名前知らんorz


てか、d!メモした。見付け次第買うわ。
タワーとかHMVに売ってるかな?

347 :7分74秒:2006/02/09(木) 22:36:48 ID:j66rqxHi
>>344
ジョン・ゾーンの「狂った果実」
クロノスカルテットの演奏で。

348 :7分74秒:2006/02/09(木) 22:47:49 ID:TG9CNmeg
d!それなら尼でも有りそうだから

349 :7分74秒:2006/02/09(木) 22:50:22 ID:TG9CNmeg
d!それなら尼でも有りそうだ。よし早速


と思ったら見付からん…
スマソ。アルバム名教えてくれ・・・

350 :7分74秒:2006/02/10(金) 00:37:16 ID:edeu5/he
アマゾンで検索する時、ジャンルをちゃんと「クラシック」で選択してる? >ID:TG9CNmeg

351 :sage:2006/02/10(金) 06:33:01 ID:wF0VfmIV
no-no-

352 :7分74秒:2006/02/10(金) 21:39:36 ID:g7YirOJT
>>350 うぉぉ!d!早速ライヒ注文しますた。
本当にありがとう。

353 :7分74秒:2006/02/10(金) 22:51:56 ID:ildSNBY8
>>352
すまん「チャールズ・アイヴズ」で出るかも。
チャールスとチャールズの違い・・・???

354 :7分74秒:2006/02/11(土) 00:54:28 ID:E4tsY3Ea
のうぁ

355 :7分74秒:2006/02/16(木) 10:48:14 ID:aWKmMRAk
age

356 :7分74秒:2006/02/16(木) 15:29:14 ID:Sy8go6b+
>>350
私もそれ当初見逃したw

357 :7分74秒:2006/02/17(金) 06:06:04 ID:TWGjItRx
ここのスレの人って詳しいですね〜
知らない名前がいっぱい…
自分はエレクトロニカとかノイズから現音聞くようになったんですけど、
詳しい皆さんに池田亮二とかOVALとかメルツバウなんかの評価を聞いてみたいです。
やはりクセナキスなんかと比べれるようなレベルではないのでしょうか?
音楽理論なんて全く無知なもので…

358 :7分74秒:2006/02/17(金) 12:01:12 ID:tdzTVqHT
>>357

あくまでオレ的には、だが、

池田亮二は、相変わらずやっぱり+/-が一番かな。でも新譜はまだ聴いてない。matrixも良かったけど。
ovalはドクが一番好き。systemishも良い。ovalcommerceとかはいまいちかな。
メルツバウは1998年頃が一番よかった。テンタクル以降はあまり拾ってない。
昔のちょっとローファイっぽい作品群の方が好き。

て感じ。基本的には電子音楽の伝統を受け継ぐ人たちと考えている。

359 :7分74秒:2006/02/18(土) 21:59:51 ID:6Nh5EASq
>>358
レスサンクス!
なるほど、なるほど。
とても参考になりました。
結論としては、彼らは現代音楽の系譜の一つだといえるってことですね。
もしよかったら、現音のお勧めなんかがあれば教えてください!
ミニマルはある程度知ってるので、できればそれ以外で。

360 :7分74秒:2006/02/18(土) 22:51:39 ID:VfVeJHS0
>>359
>358さんでないけど…
最近デスク・ウニオンでも取り扱いを始めたローランド・カインの電子作品集は必聴!
http://diskunion.net/search_result.php?type=1&for=1&kwd=309415&no_alphabet=1&all_genre=1


361 :7分74秒:2006/02/19(日) 10:56:55 ID:KI0GzDrO
えっ、春の祭典って現代音楽ではないのですか?

362 :7分74秒:2006/02/19(日) 11:03:41 ID:oj7pofUV
>>361
第一次大戦以前の1913年初演。

363 :7分74秒:2006/02/19(日) 11:39:28 ID:KI0GzDrO
ありがとうございます。現代音楽って第二次世界大戦以降のですよね?あっ、すいません。最近興味持ち始めたニワカです…

364 :7分74秒:2006/02/19(日) 11:55:27 ID:oj7pofUV
区分のしかたによっては現代音楽に含まれる。
>>5参照

365 :7分74秒:2006/02/26(日) 22:30:01 ID:E5Gd9Xbm
オススメ教えてください。
当方、好きなのは
MyBloodyValentine、GastorDelSol、初期SoftMachine、武満徹、ライヒ、ドビュッシー、第二期マイルス五重奏団、ジプシー音楽、ホーミー、ガムラン、メルツバウ、等です。

出来れば、時代的にメシアンとか以降でお願いします。

366 :7分74秒:2006/02/26(日) 23:47:36 ID:jdP66/bo
第二次世界大戦以降が現代曲なら、コープランドの交響曲第3番は現代曲ですか?

367 :7分74秒:2006/02/26(日) 23:54:25 ID:vMzJhxIJ
>>366
そのことに疑問の余地はないと思うが。

368 :7分74秒:2006/02/26(日) 23:58:26 ID:KuuTB044
でも、コープランドは現代曲って感じはしないな

369 :7分74秒:2006/02/27(月) 00:01:02 ID:kEgDFdhX
かといってクラシックかというと・・・

370 :7分74秒:2006/02/27(月) 11:54:15 ID:1q7sCDOI
てかアメリカの作曲家って扱いが中途半端すぎるよな

371 :7分74秒:2006/02/27(月) 20:05:17 ID:m3GxSTZA
アメリカの作曲家といっても幅がありすぎ。

372 :7分74秒:2006/02/27(月) 22:24:11 ID:FvRkVSQt
主は冷たい土の中に

373 :7分74秒:2006/02/28(火) 06:54:25 ID:TuHiakZ0
シュワントナーのことかーーーーーー

374 :7分74秒:2006/03/02(木) 22:13:05 ID:jxY3Gkp7
西村朗って人気ないんですか?


375 :7分74秒:2006/03/05(日) 17:45:41 ID:K4ndH1fX
ソラブジのスレをクラ板に立てました。
落ちないうちに書き込んでみてください。

カイホスルー・シャプルジ・ソラブジについて語ろう
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1141543992/

376 :7分74秒:2006/03/05(日) 17:47:01 ID:K4ndH1fX
上げ忘れ。

377 :7分74秒:2006/03/05(日) 22:00:56 ID:cDWuV/hF
D.F.O.って現代音楽でいいの?
D.F.O.のスレってないよね?

378 :7分74秒:2006/03/05(日) 22:54:06 ID:JI37J8Mc
カルロ・フォルリヴェジの音楽は?

379 :7分74秒:2006/03/09(木) 17:28:39 ID:5dfdB010
ポリリズムを巧みに使っていて、
聞いていると興奮して眠れないような
現代音楽が聴きたいのですが、何かありませんか?
ちなみに、ザッパやビーフハートが好きです。

380 :7分74秒:2006/03/09(木) 19:21:29 ID:I0hyXoWY
>>379
興奮を求めるならゲソよりフリーミュージック(アヴァンポップ)に行け。
ビョークが元いた前衛ロックバンドKUKLとかエリオット・シャープとかジーナ・パーキンスとか。
ゲソは今堀みたいなヲタが多いがアヴァンポップはものにもよるがヘタクソなゲソよりかっこいい。

381 :7分74秒:2006/03/09(木) 19:47:00 ID:piVuOw8Z
メタルやハードコアが好きな者ですが
現音でそういうカッコイイ感じの曲ってあります?
それともノイズやエロクトロニカにいったほうがいいんかな…

382 :7分74秒:2006/03/09(木) 21:07:50 ID:xo9fF0tc
NHK-FMで昔紹介されてた曲でクラリネット(だったと思う)奏者が
突然笑い出したりする曲なのですが、作品名と作曲者名をご存知の方いますか?

383 :7分74秒:2006/03/09(木) 21:26:18 ID:Fbd9xENt
>>382
その文章じゃ超能力者以外分かりもしないので、もっと詳しく書いてください><

384 :7分74秒:2006/03/09(木) 21:27:46 ID:Fbd9xENt
ごめん勘違いしてた・・・すまそ

385 :7分74秒:2006/03/09(木) 22:04:06 ID:yM/IgyTL
なんかザッパファンばっかり来るな。
「フリークアウト」の内ジャケに書いてあるアーティストでも調べなさいよ。

386 :7分74秒:2006/03/09(木) 22:23:03 ID:5dfdB010
>>380
ありがとうございます。
それぞれ、どのCDからがいいですか?
>>385
フリークアウトは持ってないんですよ。
どんなのが書いてあるんですか?

387 :小田諭 ◆HaDDLKrJK6 :2006/03/09(木) 22:52:11 ID:I0hyXoWY
>>386
KUKLは2枚しかCDでてない。
ビョークはKUKL後シュガーキューブというバンドでポップ路線に行き,ソロになって今に至るが,その前は前衛的なアートロックをやってた。
例えるならストラヴィンスキーの「結婚」をロックにした感じ。
シャープなら「カーボン」とか。
この人はパーキンスのプロデュースもしてる。
作曲にフィボナッチ数列とか取り入れてるけど,音楽としてはサックスを2本くわえて吹いたり調弦を変えたダブルネックギターを弾いたりマルチプレイヤーでわりと楽しませる音楽だ。
クロノスカルテットも彼の弦楽四重奏の曲を録音してたはず。
パーキンスは手に入りづらいけど,ジョン・ゾーンのレーベルTZADIKから出てる「MOUTH=MAUL=BETRAYER」(TZ7109))が面白い。
ハープをエレキみたいにディストーションかけて演奏してる。

388 :382:2006/03/10(金) 00:09:02 ID:L74PYbel
>>383
いや、これしかわかんないんだもん。

389 :小田諭 ◆eOwhT.MPqI :2006/03/10(金) 00:21:25 ID:eQgW0xw3
>クラリネット奏者が突然笑い出したりする曲

そのクラリネット奏者,頭がおかしくなったんじゃないの

390 :小田諭 ◆eOwhT.MPqI :2006/03/10(金) 00:22:58 ID:eQgW0xw3
いや,作者が頭おかしいのか

391 :7分74秒:2006/03/10(金) 00:30:20 ID:fTnKCIFW
ピアノ曲ならカーゲルのMM51があるんだけどね

392 :7分74秒:2006/03/10(金) 01:00:55 ID:rFXoVFHQ
>>387
ありがとうございます。
パーキンスは見つかりませんでした。

393 : ◆30rKs56MaE :2006/03/10(金) 08:52:16 ID:PTi4HBBq
>>382
クラリネットではなくサックスと語りなら、湯浅譲二の「天気予報所見」。
英語で天気予報を伝えながらサックスが音楽を奏でるが、その天気予報は大袈裟に感情を込めて読まれる。
で、最後にアッハッハッハとか不気味な笑いを残して消えていく。
ちょうどナンバー1スレでも湯浅譲二の投票の最中なので、ご参考にどうぞ。

394 :7分74秒:2006/03/10(金) 12:29:22 ID:N9JC99/T
>>374
私の周りには西村オタクがたくさんいます。

395 :7分74秒:2006/03/11(土) 00:45:45 ID:FUm35Drp
MM51、アファナシエフの実演は豪快だったな。
もうやんないのかな。

396 :7分74秒:2006/03/15(水) 15:01:16 ID:zHQb0eQR
n

397 :7分74秒:2006/03/15(水) 17:41:54 ID:INX5M2k4
すいません。高校(当時1995年)の音楽の授業で聴いた曲をもう一度聴きたいのですが
曲名と、できればそれが収録されているCDがお分かりになる方はいらっしゃいますか?

曲の内容はなんとも暗く、戦争で死んでいった兵士たちの埋められた土の下から
号令の声が1・2・3…と聞こえてくる、という感じでした。

これだけしか今分かりませんが、おそらく有名な曲なのだろうと思います。
説明足らずですいませんが、ご教授いただければ嬉しいです。

398 :7分74秒:2006/03/15(水) 18:25:58 ID:bW2vRin2
>>397
アルノルト・シェーンベルク作曲「ワルシャワの生き残り」
収容所から奇跡的に逃げ延びたユダヤ人に話をきいて作った曲。
1・2・3という声は死体を数えるドイツ兵士で、死体の中で一人生きていた人が
朦朧とした意識の中でそれをきいている、という話が曲中で語られます。
CDはHMV、Tower Record共に、クラシックのカテゴリでsurvivorで検索すると見つかりました

[シェーンベルク]新ウィーン楽派[webern berg]
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1126854386/

399 :398:2006/03/17(金) 20:24:21 ID:XHsvcXOE
ウッ(´;ω;`)

400 :7分74秒:2006/03/18(土) 10:15:26 ID:vcS6Yn1r
>>398

あっお礼が遅くなって申し訳ありませんでした!
そうでした、確かに「ワルシャワ」という言葉に覚えがあります。
すっきりしました。先日行ったCD屋にはありませんでしたが、探して購入しようと思います。
本当に有難うございました!

401 :小田諭 ◆eOwhT.MPqI :2006/03/18(土) 12:28:11 ID:iUQFZmaG
>>400
ワルシャワならアバドの名演があるじゃないか

402 :7分74秒:2006/03/18(土) 13:18:37 ID:B0hZS0vB
西洋音楽に過去にまったく触れていなくて、独自の音楽文化を持っている民族に、
いわゆる西洋の長調と短調の旋律を聴かせたら、それぞれ「どちらかというと明るい」
「どちらかというと暗い」というような反応をするのでしょうか?

403 :7分74秒:2006/03/18(土) 14:03:29 ID:Ei3S7H7R
独自の音楽文化を持っている民族にきけよw

404 :7分74秒:2006/03/18(土) 14:48:07 ID:llpxGWjI
そもそも音に対して「明るい」「暗い」という語彙を持っているのかどうか

405 :7分74秒:2006/03/18(土) 14:57:20 ID:T21iugrB
純粋に旋律だけ聞かせるってのも難題だと思う。
音色とか節回しとかいった要素が付随するし。

406 :小田諭 ◆eOwhT.MPqI :2006/03/18(土) 15:07:40 ID:iUQFZmaG
現在割りと進んだ文化を持っている東洋諸国(日本も含め)が西洋音楽を受容したんだから,西洋文化の入り込んでない国の人たちに聴かせても長調と短調の違いはなんとなくわかるんじゃないか。
というか曲の作りによって長調でも悲しい感じとか演出できるし,長調短調が単純に「明るい・暗い」で分けられるものでもないし。

407 :7分74秒:2006/03/18(土) 20:14:02 ID:2VJ+Ypyv
よくこんなバカが固定やってるな。

>>402の疑問は、メロディの「明るい」「暗い」は、西洋楽典の定義による言語的構築物なのか、メロディに内在する本質論的な属性なのか、ってことでしょ?
西洋音楽を受容すれば、長調と短調の区別も受容することになるから、>>406の第1文はまったくのナンセンス。
第2文だけならよかったんだけどね。それも>>404の問いにふくまれてしまっているけどね。

408 :7分74秒:2006/03/18(土) 20:38:00 ID:B0hZS0vB
>>407
>メロディの「明るい」「暗い」は、西洋楽典の定義による言語的構築物なのか、メロディに内在する本質論的な属性なのか
そう、正にそれが言いたかったんだけど、あまりに語彙が足りなかったOTL
少なくとも日本人は義務教育でまがいなりにも西洋式の音楽教育を受けているわけで、
言ってしまえば、叩き込まれてそのメロディの表情を植えつけられたのか、それとも、
元来ヒトにはそーゆー感覚がプログラムされてるのか、ということが気になったんです。
日本には陽音階/陰音階という音階がありますが、この区別はいつごろ付けられたものなんでしょうか。
文明開化以前からこの名前(陰と陽)で通っていたとすれば、なかなか面白いですよね。

409 :7分74秒:2006/03/19(日) 18:15:11 ID:cTvl5lty
ベリオのシンフォニアの三楽章の引用した曲と歌詞が知りたいんですけど
ブラームスとバッハぐらいはわかりたいと思ってます。
ベートーヴェンはわかったんですけど

410 :7分74秒:2006/03/19(日) 22:35:43 ID:dWhIEjgN
ガイシュツかもしれませんが現代音楽を聴くうえで聞いておいたほうがいい曲を教えてください。
なるべく有名なのでアルバム名と作った人の名前も教えてください

411 :7分74秒:2006/03/19(日) 23:46:12 ID:V8dME2/2
当方中学三年生で、先日卒業式の打ち上げでカラオケに行ったのですが、
洋楽スキーな私はサビ以外の部分のメロディがほとんど分かりませんでした。
少しはJ-POPも勉強したほうがいいと思ったのですが、何から手をつければいいのか分かりません。
何かベストアルバムを買いたいと思うので、お勧めのアーティストを教えてください。

412 :7分74秒:2006/03/20(月) 03:00:16 ID:9sNR4Y0A
>>411
ローカルルールを一度読んでみることをお勧めします。

413 :7分74秒:2006/03/20(月) 06:30:18 ID:U17OdSxZ
>>411
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/contemporary/1142787093/1

414 :411:2006/03/20(月) 11:48:47 ID:SGhCfGL+
スレ違いどころか板違いだったようで・・・本当にすみません。

415 :7分74秒:2006/03/25(土) 18:35:06 ID:Y2Eapgc9
>>408
光トポグラフィなどを用いながら
発達進化論や認知科学の研究を長期的に探求してみてください。

音楽と文系の本ばかり読んでいる人からは
思考ゲームみたいな返答ばかりですので。

416 :7分74秒:2006/03/25(土) 21:28:42 ID:S9oGsLgy
音楽と文系の本さえ読んでない書き手のレスは啓蒙的な情報に欠けるな

417 :7分74秒:2006/03/26(日) 00:31:33 ID:jraN4Eyc
誰が読んでないの?

418 :7分74秒:2006/03/26(日) 00:35:40 ID:UxO07RLo
誰がとかじゃなくて一般的にってことだろ

419 :7分74秒:2006/03/26(日) 00:50:07 ID:jraN4Eyc
ただの揚げ足とりにしか見えなかったけど?

420 :7分74秒:2006/03/27(月) 10:06:51 ID:TIwTdX7O
http://www.geocities.jp/kaishain_otoko/hukuro_theme.mp3

421 :7分74秒:2006/03/28(火) 20:25:44 ID:TexIuHY6
和な雰囲気の現音あったら教えてくれ

422 :7分74秒:2006/03/28(火) 23:20:32 ID:Cp5N8ILj
武満徹「秋庭歌一具」  

423 :7分74秒:2006/03/29(水) 14:30:02 ID:ivKlEo7A
汎調性ってどーゆー意味?
おせーて野田君

424 :7分74秒:2006/03/29(水) 15:28:51 ID:ZD8v8sw+
ぐぐれ

425 :7分74秒:2006/03/29(水) 19:30:41 ID:/A/9kDu+
なんだかよくわかんない。
シェーンベルクが「無調」といわれるのを嫌ってつけた名前らしいのはわかったが、
吉松とか武満後期が「汎調性で聴きやすい〜」とか書いてあって、何が言いたいのかよくわからない。
要するに機能和声にはのっとってないけども無調と呼ぶにはまだ足りない、そんなあいまいな領域のこと?

426 :mac-nomade-8.ircam.fr ◆30rKs56MaE :2006/03/29(水) 20:10:34 ID:wmlQ36De
僕は汎調性という言葉はシェーンベルクが用いた言葉の定義とは別に、
調性を判別しがたい音響の中に部分的に協和音が鳴り響いている現象だと考えているが。
パンディアトニックという言葉を僕はよく用いるが、これはディアトニック(鍵盤の白鍵の旋法
およびその移調形)の構成音がすべて同時に鳴り響いている事を指すと定義している。
このパンティアトニックに基づかない音が含まれていたとしても、自然倍音に近い和音配置だったり
経過音としてディアトニックに収まる事を頭で理解できる場合、それは汎調性と言えるのではないかと思う。

一度大学時代にある授業を受けたことがあるのだが、その中の講義で面白かったのは、
シェーンベルクが初めて全曲を無調で書いた「3つの小品」というピアノ曲は
シーソ#ーソー*ーラファーファーー*ーミー
という出だしで始まり、左手の和音が*印でそれぞれ「ラ♭ファシ」「シ♭ラド#」を構成した、はず。
(手元に楽譜が無いのでソ#はラ♭かもしれないが)。
この次にその講師の先生はいきなり「レファラレ」というニ短調の和音を弾いて、それが
見事にしっくり収まったので僕はぷっと吹き出したのだが、目ざとくそれを見つけた先生は
「君笑ったでしょ?アメリカでこれをやると会場大爆笑なんだよね」と言っていた。
確かにそれらの音を経過音ととらえれば、ニ短調に帰結しても全く自然に収まる。
ようするに「バランスの取れた無調音楽」は、パンディアトニックの範囲およびそれらの経過音から
さほど離れないというのがその先生の持論らしい。

427 :mac-nomade-8.ircam.fr ◆30rKs56MaE :2006/03/29(水) 20:18:35 ID:wmlQ36De
とはいえこれはシェーンベルクが初期無調にたどり着いた時代性を考えれば、当然と言えるかもしれない。
特にドイツ語圏の後期ロマン派は、複雑な和声を経て主音から離れていく発展の仕方をしたから。
・・・と僕は思うのだが、ロマン派に詳しい方の意見ヨロ。

428 :7分74秒:2006/03/29(水) 21:39:57 ID:Ok0L+KtB
今堀さんありがと。
なんか2重の意味があるわけね。
シェーンベルクの「無調」作品にしばしば調性的としか思えない瞬間が現れるのは周知のことだが、
その感覚を現在においてあえて利用するのは時代遅れなことなのか?
あなたが「パンディアトニック」(自分は言葉すら知らずに探し当てた音だけで使用していたが)と称する技法が、自分の中ではかなり重要なテーマとなっているのだが、
それはあなたからすれば時代遅れなわけ?
『「バランスの取れた無調音楽」は、パンディアトニックの範囲およびそれらの経過音から さほど離れない』
という言葉を信じていきたいものだが・・・

429 :wifi-29.ircam.fr ◆30rKs56MaE :2006/03/29(水) 22:08:09 ID:JOooJ6KU
>>428
パンディアトニックは多用しすぎると、時代遅れというよりいわゆる「ネオクラシック」という
レッテルを貼られやすくなると思う。
元はと言えば教会旋法から来るもので、教会旋法を近代以降において多用したのは
ドビュッシーというのが音楽史上の定説になっているが、パンディアトニックの和音は
ドビュッシーよりもむしろラヴェルの方に多く見られるのではないだろうか。(とっさに思いつく限りだが。)
たとえばラヴェルの「ダフニスとクロエ」の夜明けの場面(第2組曲では冒頭)が、クラシックでの
パンディアトニックの代表的な書き方だと思う。
現代では吉松隆や長尾淳の曲にもよく見られるし、北爪道夫はこのパンディアトニックを
クラスターとして用いている。モード状のクラスターなのでモードクラスターという。
「映照」などはその代表例と言えると思う。
似たような例はアルヴォ・ペルトにも見られるが、ペルトよりもむしろペトリス・ヴァスクスの方が
そのパンディアトニック状のモードクラスターの中でより複雑な動きを見せており、
記譜例としての参考にはなるのではないかと思う。

430 :7分74秒:2006/03/30(木) 03:41:00 ID:eJA5gYvF
質問させてください。
今、最も新しい現代音楽の作曲手法ってなんだと思いますか?
また、それを実践しているのは誰だと思いますか?

431 :7分74秒:2006/03/30(木) 04:10:42 ID:oMYRmF4f
ひとつに絞らんとダメなの?


432 :430:2006/03/30(木) 08:32:09 ID:eJA5gYvF
>>56
遅レスですが、その曲は宝達奈巳の

朝・光・雨・夢

    朝
    A − Sa − Hi
 夢  | 雨    火 | 光
Yu−Me    Ka − Ri

という曲だと思います。
http://www.0505.net/nami/music/index.html
このサイトの下の方に試聴がありますよ。

433 :430:2006/03/30(木) 08:36:53 ID:eJA5gYvF
と思ったら上で既に答えている方がいました

434 :7分74秒:2006/03/30(木) 17:47:49 ID:3TphnKIr
現代曲ってみんな理論とやらに基づいてるわけ?
だとしたら理論知らないと醍醐味がわからないとか…?
自分は理論は全然わからないけどメシアンとか武満はすごく好きです。雰囲気が。
これって邪道ですか?

435 :7分74秒:2006/03/30(木) 18:30:22 ID:aLGkqOYW
理論に基づいてはいるけど、クラシックだって理論知らなくても聞けるでしょ。
邪道どころか雰囲気が好きっていいことじゃん。オレもそうよ。
理論知らなきゃ聞けないなんて言ってたら専門家だけのものになっちゃう。

436 :7分74秒:2006/03/30(木) 22:48:04 ID:uTYTk2Qx
楽譜などが読めなきゃ楽しめないものもあるけど、
純粋に音楽として聴けるものもちゃんとある。

437 :434:2006/03/31(金) 00:08:50 ID:OgQu1ko9
私は子供の時ソルフェージュの教育を受けていたので楽譜は読めます。現代曲の変な楽譜は読めませんが。
あと理論は、クラシックの基本的な和声とかは一応知っていますが、クラシックを聴く上であまり意識したことがないです。
現音ならシェーンベルクの12音技法くらいは知っていますが、これもあまり意識して聴かないです。
もっと理論を知って色んな音楽を楽しみたいのですが、皆さんはどうやって勉強しましたか?

438 :7分74秒:2006/03/31(金) 00:56:44 ID:x0FfxpM/
ミニマルなら
勉強せんでも聴いてれば構造に気付ける

あとは図書館
WEB使えるならウィキペディアでもだいぶ参考になる

439 :7分74秒:2006/03/31(金) 10:11:47 ID:O9t3qY81
    ∧_∧  / 譜面も読めないし書けないし、和声などの音楽用語の意味、機材など
    ( ・∀・)<   自分は音楽の知識がないのでCDの感想を書くのは難しいですね。
  _φ___⊂)__ \ 自分が音楽を聴くのはイタリア語でフランス語の字幕の映画を見ているような物だから。
./旦/三/ /|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
|愛媛みかん|/

440 :7分74秒:2006/03/32(土) 11:33:08 ID:ZdLLt2V9
現音が聴けるラジオや有線のチャンネルってありますか?

441 :7分74秒:2006/03/32(土) 11:35:48 ID:Ro03jfSt
>>440

NHK-FMと海外ネットラジオの現代音楽番組
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/contemporary/1115622842/


442 :7分74秒:2006/03/32(土) 23:28:57 ID:TnkWjQ9F
>>438
図書館に現音についての本なんてあるんですか?

443 :7分74秒:2006/03/32(土) 23:56:15 ID:BZKwpGmV
>>442
あるよ。
作曲家に関する本も近現代の和声にかんする本も
現代作曲家の対談もあったぞ。
図書館のホームページ行って検索でもしてみろ

444 :7分74秒:2006/04/02(日) 00:40:48 ID:oiVn3oor
>>442
ちょっと小さい図書館でも1冊や2冊は置いてる。

445 :7分74秒:2006/04/02(日) 23:25:00 ID:C5VXhzJv
オルガンの現代曲でいいのありませんか?
メシアンのオルガン曲とリゲティのヴォルーミナは聴きました
クラスターばりばりの大音量の曲はあまり好きじゃないです

446 : ◆30rKs56MaE :2006/04/03(月) 03:56:27 ID:XCTF4E6Y
ティエリー・エスケシュはどう?作風は保守的だが。
ちょうど明日(今日)放送がある。FranceMusiqueのストリーム音質も上がったことだし。

2006-04-03
22:02-00:00 15.02-17.00 FranceMusique
2006年3月14日 サンテティエンヌ・デュ・モン教会、パリ
ティエリー・エスケシュの作品

   1. 歓喜 合唱、オルガン、ピアノ、打楽器のための
   2. 3つのモテット 合唱とオルガンのための
   3. デュリュフレの追憶に 合唱とオルガンのための

ティエリー・エスケシュ(オルガン)
ジョナス・ヴィトー(ピアノ)
エレーヌ・コロンボッティ、ジル・デュロ(打楽器)
アンサンブル・ヴォーカル・セクエンツァ9.3
カトリーヌ・シモンピエトリ(合唱指揮)

447 :7分74秒:2006/04/06(木) 02:22:40 ID:bNqWd6/7
http://www.noisemp3.com/download_mp3.php/drive31

448 :7分74秒:2006/04/06(木) 17:32:26 ID:2RBwMPNU
この板くる人って彼女とかいるの?
おいらFREE系聞くけど、ギャルが好きだお

449 :7分74秒:2006/04/06(木) 18:17:32 ID:owYPXEgd
>>448
いるから心配するな。

450 :7分74秒:2006/04/07(金) 16:50:04 ID:fNq6qumh
>>448同じく

451 :7分74秒:2006/04/07(金) 19:46:08 ID:UECQdbIW
私は彼女いません。
しかし、彼女が出来ない言い訳にゲンオンを使いたくはありません。
私はゲンオンが大好きです。
ただ単に私に男として、人間としての魅力が著しく欠けているだけのことなんです!
シュトックハウゼンなんか最高です。
彼女が出来たら一緒に見に行きたいです。

452 :7分74秒:2006/04/07(金) 21:06:41 ID:PIGECrgO
むしろカノジョに現代音楽の手ほどきを受けたポピュラー・ミュージック好きのオレですが
>>451みたいな手合いには涙を禁じ得ません
ラブホテルの落書き帳以下ですね

453 :7分74秒:2006/04/07(金) 21:09:35 ID:gQi06p6Y
むしろカノジョに現代音楽の手ほどきを受けたJAZZやROCKなどを愛して止まない俺ですが。
俺カノジョいなかったわ

454 :7分74秒:2006/04/09(日) 19:43:33 ID:VXO8l7bY
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1144570241/406n-

455 :7分74秒:2006/04/09(日) 23:09:24 ID:8hZkQzgk
Windows Media Playerで聴ける音楽を探しているんですが、
どこの板へ行けばいいのでしょうか?ど素人なので宜しくお願いします

456 : ◆30rKs56MaE :2006/04/10(月) 00:09:20 ID:7+PCL1SL
>>455
PC初心者板。

457 :7分74秒:2006/04/10(月) 03:07:40 ID:Or6oCzae
ゲソもジャズもロックもカルミナブラーナも大好きな俺だが
彼女はできないお

458 :7分74秒:2006/04/10(月) 09:04:26 ID:wTYkQVA8
1970年以降に作曲された現代ピアノ曲をどなたか紹介してくださいませんか?
有名なものでお願いします。

459 :7分74秒:2006/04/10(月) 17:59:33 ID:P9J+/6nF
ブラックインテンション3

460 :小田諭 ◆eOwhT.MPqI :2006/04/10(月) 19:00:14 ID:wF7xM7Rc
ミュライユの「忘却の領土」でも挙げとく?

461 :7分74秒:2006/04/10(月) 19:01:33 ID:AsBPgteK
プレイアデス組曲

462 :7分74秒:2006/04/11(火) 00:08:36 ID:ZLlRL5et
白の上の白

463 :7分74秒:2006/04/11(火) 01:15:35 ID:EvGVW7pZ
ジェフスキー「不屈の民」変奏曲

464 :7分74秒:2006/04/11(火) 01:25:26 ID:kJXEnJR7
Steve Reich「Six Pianos」

465 :7分74秒:2006/04/11(火) 18:23:38 ID:j2lxIkRs
>>451
「現代音楽が彼女」と答えるやつはいないようだな。
そういう感動的な答えを俺は期待していたのだが。

466 :7分74秒:2006/04/11(火) 18:25:29 ID:oVfqeJHP
>>465
現代音楽は彼女とは成りえないだろう
どちらかといえば、困ったときにも真摯に相談に乗ってくれる親友(♀)だろう。

467 :7分74秒:2006/04/11(火) 18:26:42 ID:n1sRPT2A
ウホッ

468 :7分74秒:2006/04/11(火) 18:44:28 ID:+JFiZkv0
>>466
俺まさにそういう女の子いるよ。
ゲゾ好きの。

469 :7分74秒:2006/04/11(火) 18:58:12 ID:7/lPzsjc
現代音楽=彼女と、現代音楽好きな彼女、
はイコールじゃない。全然別もの。

470 :7分74秒:2006/04/11(火) 20:16:37 ID:3xH8ozrV
小学生を犯すエロゲでもやってろ。
IRCAMのコンピューターを使って・・・。

471 :7分74秒:2006/04/11(火) 23:46:21 ID:k8V70K5S
質問です。
ゲンヲタのみなさんは現代音楽のCDを何枚持っていますか?

472 :7分74秒:2006/04/12(水) 01:20:02 ID:Mrl9pnBu
>>470
それやってみたい!!!!!
今堀でも誰でも良いから作成してくれ!!!

473 :7分74秒:2006/04/12(水) 04:09:49 ID:6SZS8zFy
ツンデレツキは出してくれよ

474 :7分74秒:2006/04/12(水) 22:52:01 ID:nf83K4Ug
ここの名無しいいね

475 :7分74秒:2006/04/15(土) 04:30:42 ID:EjwcZojx
お、おだてても何も出ないんだからねっ!

476 :7分74秒:2006/04/15(土) 14:50:24 ID:jzPWNFCk
ツンデレツキ乙

477 :7分74秒:2006/04/17(月) 00:08:03 ID:ir3zO5gu
2昔前はジャズやロックに影響を受けたゲンオソが一杯あったわけですが、
ヒップホップとかレゲエの影響下にあるゲンオソってありますか?

478 :7分74秒:2006/04/24(月) 21:22:29 ID:9XfLZZT5
ミルトン・バビット好きな人いる?
やたらバカでかいシンセサイザー使ってた人。


>>477
水野修孝の作品でオケでヒップホップやってたのがあった。

479 :7分74秒:2006/04/25(火) 01:11:01 ID:Y4GMjurj
>>478
さすがだな水野。
彼のジャズ曲は最高。

480 :7分74秒:2006/04/25(火) 02:02:46 ID:2Gj70noT
ジャズオケ93,95は良いとおもうんだが
交響曲がねえ・・・・

481 :7分74秒:2006/04/25(火) 02:26:55 ID:6VuxA7JC
>>480
73、75でしょ。交響曲については語る気にもならん。

482 :7分74秒:2006/04/25(火) 02:38:17 ID:2Gj70noT
あっ
そのとおりです

483 :7分74秒:2006/05/05(金) 22:08:05 ID:6abN8FT7
激しいげんおんないですか?教えてください

484 :7分74秒:2006/05/05(金) 23:43:21 ID:JOQnBrIB
何が激しいのかを言わないとわからんぞ。

485 :7分74秒:2006/05/07(日) 01:28:25 ID:IZmg/TrF
うわー、googleでmmmの芝居「skin」についていろいろ検索してたらこのスレがひっかかった!

>>204さん、もう見てないかな?オレもこの芝居当時観に行ったよ〜
そのピアノの曲はwim mertensがやってたsoft verdictというユニットの「4 mains」という曲です。
「Vergessen」ていうアルバムに入ってますよん

486 : ◆MUMUMU4yyk :2006/05/07(日) 01:43:46 ID:6SO22x5U
サムラ好きなのでお笑いというかひねくれたユーモアみたいのでオススメ教えてください。
音楽と笑いについての考察とかなんかそういうスレないんですか?

487 :7分74秒:2006/05/08(月) 00:29:53 ID:tywHeO+z
ただ今、求職中です。
現代音楽ファン向けの仕事を何か紹介してください。

488 :7分74秒:2006/05/08(月) 00:51:13 ID:TWed3ea+
マジで現代音楽聞いてる人って職場で孤立しない?

489 :7分74秒:2006/05/08(月) 01:00:09 ID:zN/3BDLw
ゲソだけしか聴かない奴は本当の音楽好きじゃないからそのテの業界では使い物にならない。

490 :7分74秒:2006/05/08(月) 13:41:02 ID:eSYN87nH
何が本当の音楽好きかって議論はゲソっぽいのでやめとく^^

491 :7分74秒:2006/05/08(月) 13:54:12 ID:3QuweypT
この手の話は、知人の音楽学者や演奏家、指揮者、作曲家などと
ここ10年くらいことあるごとに話題になりまして、しまいには
音楽学の限界や、個人の立場の問題にまでなるので、積極的に
議論は避けているところです(^_^;)。先日も朝の3時まで新宿で
話していたし・・・・・・
拝見していると、全く新しい機軸のご意見は残念ながら拝見できませんし、
やはり簡単には結論が出ないことは明白です。むりやり思い込むことで
逃げている人はいますが(^_^;)。

492 :489:2006/05/08(月) 17:58:40 ID:TTqstgCb
つまりゲソしか聞かないっていうのは、大きいオッパイ以外はオッパイとして認めませんと言ってるようなものなんだよ。
いろんなオッパイをオッパイとして認めない奴が女性下着メーカーに就職できるか?!

493 :7分74秒:2006/05/09(火) 00:34:12 ID:KmxkKRI5
なんだかよくわからん例えだが・・・


494 :7分74秒:2006/05/09(火) 06:17:02 ID:MQOfJjxc
>>492
クラシックしか聞かない

のはいいんですか?

495 :7分74秒:2006/05/09(火) 11:28:02 ID:IShxOhJq
つかぬことをうかがいます。
ベッツィー・ジョラスのFrauenlebenという曲があるのですが
この曲名はどう読めばいいのでしょうか?
お分かりになる方はいらっしゃいますか?

496 :7分74秒:2006/05/09(火) 13:15:00 ID:n3RMvKro
ドイツ語っぽいぞー!

497 :7分74秒:2006/05/09(火) 18:49:28 ID:2DoWnvd6
>>495
フラォエンレーベン
frauen: frau の複数形、(英)women
leben: (英)life

498 :7分74秒:2006/05/09(火) 23:03:17 ID:tiBwKDXq
倖田來未の妹の口は事実かわいい

499 :7分74秒:2006/05/14(日) 20:43:48 ID:NRymOHRo
海外のWebラジオを聴いていて
ふと琴線に響く曲が合ったので調べてみたのですが
これも現代音楽の一種なのでしょうか

「Bellatrix」
http://www.renegruss.com/

ググっても(日本語の)情報らしい情報が皆無なもので

500 :7分74秒:2006/05/23(火) 00:56:19 ID:bc8pVrD6
現代音楽ってメロディないよね。
不響和音しか使っちゃいけないの?
綺麗なメロディは書いちゃダメなの?

501 :7分74秒:2006/05/23(火) 00:59:51 ID:jYluwEum
メロディはあってもなくてもよい。
協和音を使ったり綺麗なメロディを書く例はベルクや「新しい単純性(orネオロマン)」でもある。

502 :7分74秒:2006/05/23(火) 10:57:54 ID:wbygzMhR
こっちにも今掘解説お願いします!!

503 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

504 :7分74秒:2006/05/23(火) 11:21:34 ID:EgW6Zg29
メロディの問題は重要な問題だ。
ヴェーべルンの殆ど断片と化したフレーズ(王の主題のメロディを楽器をばらばらにしたああいうのではなく)がメロディであるかとか、いつ電子音楽やクラスター音楽など「いつ」メロディを構成要素として必然ではないと作曲家が気づいたかなど。
あと音楽にとってメロディは「三代要素」の一つなのにそれが「ない」とはどういうことか。

505 :7分74秒:2006/05/23(火) 11:25:34 ID:EgW6Zg29
不協和音の問題は調性崩壊の歴史で説明ができるであろう。そこに協和音をもちこむタブーを破ることの意味についてなど。

506 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

507 :7分74秒:2006/05/23(火) 11:47:24 ID:CINVUOOs
女子高生のカキコの20分後にソッコー長文レスする今堀先生。
もしかしてずっとここを監視してたのだろうか?!!

508 :7分74秒:2006/05/23(火) 11:58:44 ID:CINVUOOs
俺たちが周知の事実を◆30rKs56MaEが時間関係なく長文解説してくれるので俺たちはそんな時間の無駄遣いはしないだけだが、実は彼が脳内IRCAMerであるという噂の真相。
信憑性のひとつ:エロゲの時間を割いてもそんなにヒマなわけがない

509 :7分74秒:2006/05/23(火) 12:07:04 ID:cbW6qJre
それはあるね、たしかに。でも、今堀拓也という名前はIRCAMのHPにある。
となると、◆30rKs56MaE=今堀拓也なのだろうか?偽者?
本当の今堀拓也氏は非常に真面目な方で、このように2ちゃんねるで
自分の名前が騙られていることを知らないのかも。

510 :7分74秒:2006/05/23(火) 12:54:26 ID:I2TkFcj2
お前ら人の心配はいいから自分のことを考えろw

511 : ◆30rKs56MaE :2006/05/23(火) 16:19:15 ID:oToucyEL
>>500
メロディというものが何を持ってメロディと定義するかがまず問題。
聴覚上優先して認識されるキャラクターはほとんどの音楽にある。
不協和音しか使っちゃいけないことはないが、協和音のみで描く音楽は>>505も言っている通りタブー扱い。
「綺麗な」というのは主観的な意見だね。何を持って綺麗とみなすかによる。
絵画だって具象画ばかりでなく抽象画でも綺麗と感じることはあるでしょ。
ただし音楽には倍音スペクトルという根本的な現象があるから、
>>507
あのスレの定期カキコ時間はこちらがちょうど0時を回ったあたりで、寝る前に2chをサーフィンしている頃なんだよ。
でもあの質問者は女子高生を自称しながらものすごくツボを付いた質問ばかりしてくるぞ。
むしろあっちの方が正体不明だ。
>>508-509
それはない。脳内IRCAMerがホワイトボードにモナーを描いた授業風景写真を前スレでうpできるか?

512 :7分74秒:2006/05/23(火) 23:42:50 ID:GR6d5CYl
うざいw

513 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

514 :7分74秒:2006/05/24(水) 01:17:23 ID:dHaRM6dV
さすがに脳内いるかまーはないけど、
あの女子高生は今堀氏のの自演と見た。
でも初心者にとって勉強になるから、やめないでねw

515 :7分74秒:2006/05/24(水) 01:44:07 ID:txEQ8OOv
実は学校になんか行かないでひきこもってると思う

516 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

517 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

518 :7分74秒:2006/05/24(水) 17:06:17 ID:2vxdWQeW
いつも気になってたんですけど、
音階と旋法って意味はどう違うんですかね
スケールとモードといったらなんとなく雰囲気は分かるんだけど・・・

519 :おやようございまっすO9jTeG2Xです!:2006/05/24(水) 18:35:10 ID:TMZm69EV
明確には分けずらいけど主音が固定してるかしてないかじゃないの。
教会旋法みたいに白鍵のどこの音も主音になりうる場合は旋法と呼ぶけど、それを音階と言っても間違いではないわけだし。

520 :7分74秒:2006/05/27(土) 11:39:07 ID:aSJdkI5o
今日フリップガレルの三島(かな?)って曲を聴いたんだけど、
おれ現代音楽あんま知らないから、間違いかもしれないけど、
これって、テクノとかジャーマンロックに近い感じがした。
ところで、現代音楽ってジャンル的にはクラシックの延長に
あるんだよね?要するにシューマンがいてドビュッシーがいて、
その後にこいつがいると。だとすると、クラシックっていう分野は、
20世紀においてポップミュージックに発展解消されたのだろーか。
詳しい奴教えてくれ。

521 :7分74秒:2006/05/28(日) 17:21:58 ID:flnSrLXz
いい

522 :7分74秒:2006/05/31(水) 19:26:44 ID:BfaPmSpg
頭でピアノ弾いてる曲ってありますか?

523 :7分74秒:2006/05/31(水) 21:03:56 ID:jf94dhzx
前衛的に捕らえないでエレクトロニカという広いジャンルで現音聞いて><

524 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

525 :7分74秒:2006/05/31(水) 23:41:06 ID:gbhwVllm

現代音楽にポストモダンを求めるのは間違っているのだろうか。
徹底的に主観を排したポストモダンな曲って何かありますか?
できれば新しい人で。

526 :7分74秒:2006/06/01(木) 20:26:43 ID:5rInGBf8
akufen?とか

527 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

528 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

529 :7分74秒:2006/06/03(土) 02:21:42 ID:zNv2bEAy
昔さ、醍醐寺とかでバラネスクカルテットっていうグループが演奏してた・・・
時の映像って誰かもってない?

530 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

531 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

532 :7分74秒:2006/06/04(日) 23:42:30 ID:NR9OVoZa
どうでもいいけどよくないかもしれないけどいいかげん
このコピペがウザイ

533 :(;´・`):2006/06/05(月) 18:18:54 ID:A6OBIX9U
現音の本でいいのあります?

534 : ◆30rKs56MaE :2006/06/05(月) 19:49:04 ID:4uhqGLPI
ある程度ジャンルを絞ってもらわないと。
それとも現代音楽の総合解説ってこと?

535 :7分74秒:2006/06/06(火) 16:56:54 ID:NtFu/eeI
>>533
特にお薦めはしないけど、あなたのニーズしだいでは適当な本じゃないかと思う。
 ↓
ttp://www.amazon.com/gp/product/0815338201/qid=1149580218/sr=2-2/ref=pd_bbs_b_2_2/102-1100189-4539332?s=books&v=glance&n=283155

536 :7分74秒:2006/06/06(火) 17:09:36 ID:K2x6Nzsi
不確定性の音楽はどう記譜すりゃいいんでしょうか。
ルトスワフスキの楽譜はどこで手に入れればよいの?

537 :7分74秒:2006/06/06(火) 17:22:36 ID:JxUosNLg
一口に不確定性と言っても実際の形態は様々だから、それに応じて
記譜法もさまざま。
むかし「現代音楽の記譜法」とかいう馬鹿高い本があった。
実例がいろいろ載ってそうなので図書館ででも探してみたら?
俺は昔銀座のヤマハでシュトックハウゼンやペンデレツキやら
の楽譜眺めてたなぁ。

538 :7分74秒:2006/06/06(火) 17:32:23 ID:NtFu/eeI
>>536

楽譜はここ http://www.musicroom.com/
ただしルトスワフスキのは高いよ

539 :7分74秒:2006/06/06(火) 23:49:12 ID:pGW13v3g
現代音楽ってさ、演奏者は作曲者の言いなりだって事の現れでしょ?
じゃなきゃ、あんな変な記譜しないと思う。墓の中で笑ってるんだろな。。。

540 :7分74秒:2006/06/07(水) 08:38:25 ID:VUPBHUz1
↑いみふめ

541 :7分74秒:2006/06/07(水) 16:53:41 ID:tfPuo9Aq
>>536
ルトスワフスキの楽譜の一部はWikiにもあった。
もうどうでも良くなってるかもしれないが。
http://en.wikipedia.org/wiki/Witold_Lutoslawski

542 :7分74秒:2006/06/10(土) 08:34:56 ID:vUXsFL6D
現代音楽をたくさん発売しているレーベルを教えて下さい。

543 :7分74秒:2006/06/10(土) 10:18:10 ID:3eD52euz
wergo

544 :7分74秒:2006/06/10(土) 10:21:52 ID:vUXsFL6D
>>543
すみません間違えました。

×現代音楽をたくさん発売しているレーベルを教えて下さい。
            ↓
○現代音楽を発売しているレーベルをたくさん教えて下さい。
WergoとTimpaniは知ってます。ほかには?



545 : ◆30rKs56MaE :2006/06/10(土) 18:40:09 ID:XEgu4a+D
>>542
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/contemporary/1136314186/

546 :7分74秒:2006/06/10(土) 19:11:01 ID:vUXsFL6D
>>545
dクス。

547 :7分74秒:2006/06/11(日) 00:44:04 ID:BFVpyoBW
現音好きな芸能人って誰かいる?
中谷美紀はライヒが好きらしいぞ。

548 :7分74秒:2006/06/14(水) 13:13:46 ID:H/7LoFvb
ビートルズのレボリューション9聴いて現音に興味を持ったんですが、
おすすめを教えてください。

549 :7分74秒:2006/06/15(木) 16:22:26 ID:jbt8NZkI
>>547
教授の影響乙

550 :7分74秒:2006/06/19(月) 20:58:02 ID:lMD/JfhX
ベッツィー・ジョラスのTrioのCDは出ていますか?
楽譜はSalabertから出ていますが。

551 :7分74秒:2006/06/20(火) 03:49:02 ID:TMpyIpUl
>>544
KAIROS
col legno

552 :7分74秒:2006/06/22(木) 22:27:54 ID:5ojdHgJj
>>548
ジョンとヨーコのCD


コルトレーンのASCENSIONを聴いて不協和音に快感(安らぎ)を感じています。
即興、ノイズ、前衛、そういう要素が詰め込まれた音楽でこれ聴いとけ! みたいなのあったら教えてください。


553 :7分74秒:2006/06/24(土) 14:44:58 ID:ppyCyL/b
複雑性の音楽の作曲家は、複雑な音楽しか書いてはいけないの?
スペクトルにしろ自分で自分の身をしばるようなことはやめろお

554 :arisu:2006/06/27(火) 17:52:14 ID:AD/dP3+E
誰か、主人は冷たい土の中に、の歌詞を教えてください。。。。

555 :7分74秒:2006/06/27(火) 18:48:28 ID:jqRn1Tkw
>>554
ggr

556 :7分74秒:2006/06/30(金) 22:19:03 ID:5gsUwCM1
初心者は来るな あっちいけ

557 :56:2006/07/01(土) 00:50:30 ID:JTdJhKT7
うおお
すごく久しぶりにこの板を覗いたら、なんと答えが出てるじゃありませんか

>>290
>>432

まさにこれです。試聴して確かめました。ずれ具合とか言葉はちょっと違って
ましたねorz

大変亀になって申し訳ないですが、ありがとうございました。

558 :7分74秒:2006/07/10(月) 21:35:20 ID:80KUovA+
すいません、
半年くらい音楽から遠ざかっていて
グレンブランカが久々に聴きたくなったんですが
携帯しかなくてちっこい画面で安いとこググッテ見たんですが、
あマゾンの中古が一番安いみたいです。
それがなんか外国から発送らしいんですが
台引きはできるのでしょっか?
毛唐野郎にクレカなんぞ教えられないのでどうしても台引きがいいんです
親切な方暇があれば人助けだと思って教えて下さい…
ちなみにシンフォシリーズ全部買う予定です

559 :7分74秒:2006/07/11(火) 20:43:44 ID:WLpaM4vJ
ちんかすはどうやって取り除くんですか?

560 :7分74秒:2006/07/19(水) 20:54:26 ID:vN4AKRDy
現代音楽ってなんで陰気な感じの曲が多いの?
能天気な感じの曲があったら教えて下さい。

561 :7分74秒:2006/07/19(水) 22:28:49 ID:iR0Yxhhw
NHK教育の某番組いくら初心者向けピアノ番組とはいえ西村由紀江って音楽性(演奏解釈)はトーシロだな。
美人だと後援者がつくのだろうか。
まあ「女性」だから人気があってあの程度で番組が成立しても「プロ」を標榜できてそれでいいんだろうな。

562 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

563 :7分74秒:2006/07/21(金) 22:49:19 ID:xin7dy/g
モラヴェックの「時の回廊」聴いて気に入ったんですけど、似たような曲でお薦めはありますか?

564 :7分74秒:2006/07/24(月) 02:21:50 ID:v0mrwZ1x
>>562
ジョン・アダムズ

565 :7分74秒:2006/08/18(金) 02:30:06 ID:J2QrxXlR
シンフォ・プログレ・アヴァンギャルド系を好む自分にお勧めの現代音楽を5枚ほど教えて下さい。
キーワードは「変拍子・先の読めない曲展開・シンフォニック」です。
(ストラヴィンスキーの春の祭典は聴きました)

それと自分の好きなシンフォバンドのコンポーサーがペンデレツキを勧めていたので彼のお薦めアルバムを教えて下さい。
宜しくお願いします。



566 :コンロ・ナンコウロウ:2006/08/18(金) 20:55:21 ID:/IpkOhzf
エルドンは現代音楽

567 :7分74秒:2006/08/23(水) 11:49:53 ID:CfwsOh36
BOX買ったお。

568 :7分74秒:2006/08/28(月) 23:04:45 ID:wb48TLfd
10月にドイツ出張するので、ドナウエッシンゲン音楽祭とやらに行ってみたいと
思っているのだが、チケットってあらかじめおさえとく必要があるのかしら?
それとも当日券が余裕で買える?
あとお勧めのコンサートがあれば教えてください。といってもコンサートの数自体、
多くないようだけど。

569 :7分74秒:2006/08/30(水) 15:10:55 ID:hALYo9Wk
>>565
チェロコンの一番かヒロシマかな。
ストラヴィンスキー好きならペンデレは後期の作品のがいいかも。
あと変拍子プログレってかクリムゾンとか好きならバルトークの弦四は気に入ると思う。


570 :7分74秒:2006/08/30(水) 20:06:42 ID:ntyyY/p1












宿















571 :7分74秒:2006/09/09(土) 00:06:16 ID:zOcSMl/O
そういうことか

572 :7分74秒:2006/09/20(水) 01:07:10 ID:pHKVggtT
現代音楽を聴くのが初めてで、佐藤聡明の TOWARD THE NIGHT を
初めて聴いたんだけど、自分的にはフレーズ合い間の無音部分に、
ピアノ音がものすごくほしい感じがしたんだが、それは頭の中で、
イメージして聴けってこと?

現代音楽ってみんなこんな感じですか?

573 :7分74秒:2006/09/20(水) 06:14:35 ID:Va0lbpHe
>>572
偏りすぎ。

574 :7分74秒:2006/09/23(土) 19:22:39 ID:BRtytgjc
キラキラしててほんのり調性感のある響きのする曲が聴きたいのですがお薦めがあったら教えてください。
ちなみに、吉松は好きじゃないです。


575 :7分74秒:2006/09/23(土) 20:01:05 ID:1msxm6Jp
具体的にどの曲と言えるほど知らないが、近藤譲や西村朗に
その手の曲がありそうな・・・

576 :7分74秒:2006/09/28(木) 10:10:01 ID:lDVMQupp
サーリアホとかバーナード・ラングあたりにもありそうだな。

577 :7分74秒:2006/09/28(木) 10:54:47 ID:gLIjJbRN
サーリアホww

578 :7分74秒:2006/09/28(木) 15:10:40 ID:xknECWR9
後期武満で良いんじゃないの?

579 :7分74秒:2006/09/28(木) 23:34:22 ID:J/1RwzhR
バツェビッチって現音の人的にはどうなんでしょうか

580 :7分74秒:2006/09/29(金) 04:28:55 ID:2wpi+2rd
>>574
キラキラしているといえば、なんといってもサーリアホのベルヴレンドゥンゲン(眩惑)。
オーケストラと電子音のためのこの曲は80年代前半に書かれたもので、
今聞くと電子音がチープに感じられはするけれど、傑作。

581 :ドライペニス:2006/09/30(土) 11:19:21 ID:BQI8S0ow
キラキラいえばクセナキスの電子/コンピュータ作品に決まってんじゃん

582 :7分74秒:2006/09/30(土) 17:49:22 ID:0+ndi7UP
>>579
ポーランドのだよね?前衛に走ってた時期の作品くらいしかきいた事ないが、いわゆる現代音楽的響きではないよね。
個性的で素敵だと思う。VnとPfの作品やPfSolo作品は自分でも演奏した事があるが、わりとシンプルで整理された効果的な書き方だったな。

583 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

584 :7分74秒:2006/10/02(月) 23:14:13 ID:D3o3I4av
お勧め尋ねるのもここでいいのかな?

木管のソロで何かいいCDないですか?
とりあえず、Eduard BrunnerのDal niente(ECM)を持ってるんで、
できれば今度はオーボエかサックスあたりで・・・と思ってるんですけど。

585 :7分74秒:2006/10/03(火) 12:08:23 ID:47ZAdFF6
DENONのクレスト1000から出てるポール・メイエのやつ2枚と日本のフルート音楽諸相みたいなCDかえば良いじゃない。
それか、伴奏なしの純然たるソロをききたいならベリオのセクエンツァ全集をNAXOSでかうべし。

586 :7分74秒:2006/10/03(火) 15:47:03 ID:v/jqvIpP
>>582
そうですポーラーンドの。
ツィメルマンが、来日公演でピアノソナタ2番を弾いたのがなかなか良かったので、
それ以来現音聞き始めました。
でも確かに、現音というよりは、ロマン派の続きみたいな感じですね。

587 :7分74秒:2006/10/03(火) 17:33:30 ID:xOZ86cZB
アンジェイ・パヌフニクは?

588 :7分74秒:2006/10/03(火) 19:44:26 ID:RlhjyY8e
バツェヴィチよりもっとロマン派っぽっくね?

589 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

590 :7分74秒:2006/10/05(木) 00:08:01 ID:MHr53Hxv
売れたグレツキのシンフォニーの盤ってどれですか?

いくつか録音があるみたいだけど

591 :7分74秒:2006/10/05(木) 05:13:33 ID:m9P3xn2K
>>590
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=58897

592 :7分74秒:2006/10/05(木) 16:19:03 ID:bpSH1lqT
現代音楽のよさが全然わからん
だれか教えてくれ

口ずさむ気にはなれない

593 :7分74秒:2006/10/05(木) 18:18:45 ID:IP1v24pQ
口ずさむ気にはなれない
ようなものが「聞きたく」なるんです。
としか言いようがない。

594 :584:2006/10/05(木) 18:34:58 ID:5gs+YAI7
>>585
僕が求めていたものとは少し違うようですが、
奏者の名前を元にあれこれ探してみると、
面白そうなのが幾つか見つかりました。
あと、ご推薦のベリオのセクエンツァ全集、
こちらも値段も手ごろなようなので候補に入れておきます。
ありがとうございました。

595 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

596 :7分74秒:2006/10/06(金) 03:07:07 ID:3K0L/in2
でも現代音楽って何だか
機械が作った音楽みたいで
温かみとか、人間の影とか
人間味が全然感じられない。

その魅力をだれか説明してくれ

597 :7分74秒:2006/10/06(金) 11:02:32 ID:whHZQc70
難しいな
「温かみ」とか「人間の何たら」とかいいうのは嘘くさいじゃんか
というのが出発点だからな・・・

598 :7分74秒:2006/10/06(金) 12:23:46 ID:3K0L/in2
でも現代音楽は頭で聞くって感じがする
心ではなくて

599 :7分74秒:2006/10/06(金) 18:09:58 ID:/AhYuV3E
じゃあ現代音楽の声楽曲ならいいのか?

600 :7分74秒:2006/10/06(金) 20:05:40 ID:fnkL6TQG
○米マクドナルド−調理油切り替え遅れ和解金9億円支払い
  米ハンバーガー店チェーン大手マクドナルドは、フライドポテトなど揚げ物に使う油を健康に配慮した
新タイプに切り替えると発表しながら実施が遅れたことを同社が適切に公表しなかったとされる訴訟で、
和解金など計約850万ドル(約9億円)を支払うと先月(05年2月)までに発表しています。
  マクドナルドは2002年9月、心臓疾患の原因になると指摘された「トランス脂肪酸」を減らすため、
調理油を03年2月までに新しいタイプに替えると発表しました。
  ところが、実施が遅れたため03年2月に遅れの事実を公表しましたが、米国の健康問題活動家らは03年、
消費者への告知が不十分だったとして損害賠償などを求め、カリフォルニア州の地裁に提訴していました。

  こうしたトランス脂肪酸の害について、日本ではほとんど認知されておらず、
トランス脂肪酸含有量の表示義務もないため、全く野放し状態です。
  前述のマクドナルドでも、日本での調理油切り替えの発表は未だにされておりません。

601 :NO FUTURE:2006/10/06(金) 20:58:29 ID:gqtF7DVW
表現者はスケープゴートを求めているのさ
ロックンロール!
ベニーグットマン聞こうぜ!
ヴァディホリディ聞こうぜ!
ボブディラン聞こうぜ!

クロスティスティルナッシュ聞こうぜ!
ロックンロール!


602 :7分74秒:2006/10/06(金) 23:45:09 ID:3K0L/in2
もし現代音楽の魅力を初心者に伝えるならば
どのように言う?

603 :7分74秒:2006/10/07(土) 05:09:16 ID:0KHuQGzJ
そんな野暮な事考えないで、普通に『心に届く』タイプのを聴かせる。
頭で聴くとかなんとか言ってるやつはおかしいんじゃない?
いまや、10代や20代のわかものがテクノ聴くのと同じ感覚でシャリーノとか聴いて「かっこいいねー!」とか言ってる時代だぞ。

604 :7分74秒:2006/10/07(土) 07:37:52 ID:bRqvi9uw
俺も高校の頃にシャリーノ聴いてかっこいいと思った口だな。

605 :FTMER:2006/10/07(土) 10:26:05 ID:pd+masx7
流行なヤングにはコーネリアスカーデュが人気です
シュドックハウゼンはテクノゴットです
P・ヘンリーは元祖DJです
アルディッティはバイオリニストです
ありがとうございました

606 :7分74秒:2006/10/07(土) 14:32:59 ID:+9JE0tey
でも心に届くってどんなの?
どうも現代音楽は難しくってとっつきにくいからな

607 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

608 :7分74秒:2006/10/07(土) 15:59:40 ID:8dr9zS7A
>>606
あなたの言う現代音楽って具体的にはどの辺?
シェーンベルク、バルトーク、ウェーベルンあたりも入るのか、
それともそのあたりはOKなのか、それによって話がだいぶ
違ってくると思うが・・・

609 :7分74秒:2006/10/07(土) 22:54:13 ID:+9JE0tey
まあドビュッシーは別として
現代音楽全般だよ

武満やメシアンを聞いていても全然いいと思わなかったな・・・・

俺は結構色んな音楽を聴いているけど
現代音楽は全然理解できない

こんな音楽がどうしていいのかなあ・・・と思うんだ

みんなどこに魅せられるんだろう・・・それを教えて欲しい


610 :7分74秒:2006/10/07(土) 23:32:05 ID:dhm8lm7D
>>609
武満はクラシックの出来損ないだとはおもうが、メシアンは結構いい。
「時の終わりの四重奏」でも聞いてみたら?

どこに魅せられるかということは一言では表しがたいが
リゲティの四重奏やブーレーズの第2ソナタの冷たく鋭利な響きに小宇宙を感じ
ル・マルトー・サン・メートルのどことなく猥雑な音響とアルトの声に、母性的な美を感じたり。

ストラヴィンスキーの春の祭典をスコアとブーレーズ音楽論「ストラヴィンスキーは生きている」を
片手に聞いてみると結構理解が深まるんじゃないか?


611 :7分74秒:2006/10/08(日) 10:22:48 ID:PGyrgB3g
>>609
自分がどうして現代音楽を聴くようになったのか、今となっては
よくわからないが、シェーンベルク、バルトーク、ストラヴィンスキー
などは感傷性がカケラもないことが良かったような気がする。
バルトークの1920年代の作品とかヴェーベルンあたりの響きに
なれてしまえば、あとは好み次第じゃまいか。


612 :NO FUTURE:2006/10/08(日) 12:37:47 ID:4XSMx4hK
で、現代音楽ファンはどうゆう常が好きで現代音楽を聞いてるの?

613 :7分74秒:2006/10/08(日) 13:11:02 ID:kcBMFPxJ
初心者です。浪人です。
図書館にあった、
ペンデレツキ「広島の犠牲者に捧げる哀歌」
三善晃「響紋」
を聴いて、興味を持ちました。

オススメの曲を教えていただきたいのですが・・・
爆演系でカッコイイやつ、上記の2曲のようにドロドロしたやつがいいです。


614 :7分74秒:2006/10/08(日) 13:39:44 ID:TAwgU0qk
ドロドロ系ならベルク(とりあえずヴォツェックか3つの管弦楽曲)
爆演系ならショスタコーヴィチやハルトマンの交響曲
とりあえず頭に浮かんだとこで。

615 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

616 :7分74秒:2006/10/08(日) 20:27:10 ID:WnYQliNX
おしつけがましいヒューマニズムに嫌気が差した
そして美しい音響を作り出す音楽に純然たる美を感じた
今思うと俺に現音への扉を開いてくれたのはグールドかもしれない。

617 :7分74秒:2006/10/08(日) 21:52:27 ID:bnRYDDJX
グールドはカナダの現代作品弾いてたよね

618 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

619 :7分74秒:2006/10/09(月) 00:46:12 ID:I1H0hyPH
グールドのピアノソナタの断片を見た事があるけど、あの時代にマジでバッハの後継者にりたいと思ってたみたいね。


620 :7分74秒:2006/10/09(月) 02:18:34 ID:c/xD0JNV
グールドのバッハはマジでいい!最高!

621 :7分74秒:2006/10/09(月) 14:52:58 ID:IvWNbNUu
いわゆる「ミュージック・コンクレート」というものを
聴いてみたいんですが、どの作品がいいですか?

622 :7分74秒:2006/10/09(月) 15:34:07 ID:GpIgu5J+
リュック・フェラーリ「プレスクリアン」

623 :7分74秒:2006/10/09(月) 15:37:06 ID:v1hZZfEV
プレスクリアンいいよね。
あと、ノーノの「コントラプント・ディアレッテコ・アラメンテ」とか

624 :7分74秒:2006/10/09(月) 19:27:13 ID:2Utr86mO
横レスだけど、その辺て入手は容易?

625 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

626 :NOREASON NOFUN NOFUTURE:2006/10/09(月) 19:53:42 ID:iRy5a3Pp
べルナール・パルメジアーニ
EN PHASE

627 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

628 :7分74秒:2006/10/10(火) 11:30:55 ID:GmYtIQo3
最近ブタのAAと日記のコピペ、ひどすぎると思わないか??
スレの流れがつかみにくくてしようがない、困ったものだ。

629 :7分74秒:2006/10/10(火) 11:38:02 ID:Blynqai2
思わないな

630 :7分74秒:2006/10/10(火) 13:01:50 ID:rEcLy5Ty
>>628
無意味に縦方向に長くなったが、以前は数時間にかけて
100レス爆撃とかかけていたし、最近が特にひどいとは思わない。

631 :7分74秒:2006/10/10(火) 13:12:41 ID:ZqRB6N2i
しかしけしからんことには変わりない

632 :7分74秒:2006/10/10(火) 13:45:28 ID:jd6RQhdQ
最初の頃は読んでたけどつまらなさすぎるので最近はチラと目に入っただけで
スルーだな。とくにローカルあぼーんもしてないが。

633 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

634 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

635 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

636 :消えて無くなれ中年ブタ:2006/10/14(土) 02:27:12 ID:Sb/f6G3J

    r ‐‐ ''  ̄ '' - ,,
   /´         _  " ‐ ,, _
  /       k 彡 '        \ 
 . l          /  ̄ `     ヽノ
  l          .l  /       l
 . l          ヽ-'       ・ 、
  ヽ             ・    _".ヽ  
   ', 、          "" ,, ‐ " ` l  明日屠殺場。
 .   し' ` 、          (  /  ソ/  
        ` 、 _       ` '' "/
            し ─ ‐‐ ''


    r ‐‐ ''  ̄ '' - ,,
   /´         _  " ‐ ,, _
  /       k 彡 '        \ 
 . l          /  ̄ `     ヽノ
  l          .l  /       l
 . l          ヽ-'       ・ 、
  ヽ             ・    _".ヽ  
   ', 、          "" ,, ‐ " ` l  もうすぐ氏ぬ。
 .   し' ` 、          (  /  ソ/  
        ` 、 _       ` '' "/
            し ─ ‐‐ ''


637 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

638 :7分74秒:2006/10/30(月) 15:03:40 ID:6sg2Xctu
ヘルマン・ニッチェってどう?

639 :7分74秒:2006/11/12(日) 16:44:10 ID:/L8Nw7uF
割とサイケデリックな作曲家っていますか?
誰か教えてください

640 :7分74秒:2006/11/12(日) 18:03:46 ID:f5waqHrK
モンドミュージック板じゃねーんだぞコラ

641 :7分74秒:2006/11/12(日) 18:49:45 ID:/L8Nw7uF
ごめんなさい…
失礼しました…

642 :7分74秒:2006/11/17(金) 22:43:59 ID:++xLpTSH
>>623
> プレスクリアンいいよね。
> あと、ノーノの「コントラプント・ディアレッテコ・アラメンテ」とか

643 :7分74秒:2006/11/17(金) 22:45:15 ID:++xLpTSH
間違った…
>>623
それもいいですよね。

644 :7分74秒:2006/11/19(日) 09:02:35 ID:CBd5NABK
質問良いでしょうか?
http://www.break.com/index/nuketest.html
このビデオで使われている音楽の
作曲者の名前、もとはなんと言う{映画/番組/ゲーム}で使われていたものか
御教え願えますでしょうか?
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1163600735/766
でも質問いたしましたが、
音楽についてはこの板の方々が良く知っておられるだろうということで
質問いたしました。一種のマルチかもしれませんが、ご容赦ください。

 以前、知人に聞いたところ、とある映画の
「村人が軍隊に大虐殺される場面で使われたものだよ」ということを聞いたのですが、
うろ覚えゆえ確証が持てません。
今、それを思い出しながらこのビデオを見ると、核実験にもよくマッチするなあと思ったり・・・。


645 :644:2006/11/24(金) 05:33:02 ID:JlJ4fV1a
このスレッドでは答えが得られそうにありませんので、
別のスレッドに行って聞き直そうと思います。

では失礼致しました。

646 :7分74秒:2006/12/19(火) 19:01:58 ID:NZ5YQhyi
153 :名無しの笛の踊り :2006/12/19(火) 18:14:31 ID:7OYAXRsc

66 :名無しの笛の踊り :2006/12/19(火) 17:43:16 ID:7OYAXRsc
おい、お前らこの曲、名前とか作曲者とか教えやがれ。
http://puka-world.com/php/upload/ren/img-box/1166517540536.mp3

156 :名無しの笛の踊り :2006/12/19(火) 18:24:10 ID:AEnqGCcG
知らない曲だけど、クラシックじゃないよねえ、これ。



647 :7分74秒:2006/12/25(月) 19:18:06 ID:FPyB8gfJ
アマゾンで買い物ついでにCDを一枚ピコーンと購入したいのですが、
何かガツンとくるお勧めなんぞないでしょうか?
ガツン!バイビビビビb−!って感じでここは一発、漢を見せて下さいみたいな

648 :7分74秒:2007/01/17(水) 03:28:43 ID:FFnM9wHE
三味線尺八和太鼓ピアノがえもいえぬ美しい旋律を奏でる
そんなCDを教えてください

649 :7分74秒:2007/01/27(土) 21:45:01 ID:OrySU0u4
NHK-FM「現代の音楽」の10年以上前に使われていたオープニング曲の
題名を教えてください。
電子音楽でポロリロポロリロ…って感じでした。

650 :7分74秒:2007/01/31(水) 21:03:26 ID:jylnOAjP
19xx年代の曲で、『風来坊(長渕 剛の同名曲でない)』という、オカリナとバンジョー主体の全4連(前奏と終りが同じ、Repeat&FadeOut構成の曲。第一連と第四連が対を成す歌詞構成) を歌っていたバンドが分かる方はいますか?

651 :7分74秒:2007/02/01(木) 18:05:22 ID:6cDDRxrP
現代音楽の必聴盤的みたいなものを10枚あげるとしたら何ですか?

652 :7分74秒:2007/02/01(木) 18:27:39 ID:+ZBAN5tv
>>651
ジャンルが広すぎて(様式が多様化され過ぎてて)
絞り込んでも片手落ちになると思うが、とりあえず、

メシアン「トゥンランガリア交響曲」
ベルク「ヴァイオリン協奏曲」
ヴァレーズ「イオニザシオン」
シュトックハウゼン「グルッペン」
ペンデレツキ「広島の犠牲者に寄せる哀歌」
クセナキス「シナファイ」
ライヒ「ピアノフェーズ」
武満徹「十一月の階梯(ノヴェンバー・ステップス)」
ペルト「タブラ・ラサ」
リゲティ「アトモスフェール」

あたりが定番中の定番。お勧めCDは自分で調べれ。

653 :7分74秒:2007/02/01(木) 19:25:45 ID:+ZBAN5tv
>>648
最近NAXOSから出た山田耕筰集でも買っとけ。

654 :7分74秒:2007/02/01(木) 21:16:26 ID:C8b0rOe9
>>652
なるほど散らかってる(w
が、誰がやってもその点は同じだろうな


655 :7分74秒:2007/02/01(木) 22:13:12 ID:d3YDaoS2
現代音楽ってのは一通りクラシカルミュージックを聴いてからでないと理解不能でしょうか?

656 :7分74秒:2007/02/02(金) 01:08:29 ID:wFTDDccs
曲により、人による。つまり相性の問題。

657 :7分74秒:2007/02/02(金) 07:06:59 ID:OxQ09Jmt
はじめまして。最近ライヒ、グラス、クセナキスのリミックスを聞いているのですが他の現代音楽家のリミックスも聞きたいのですがなかなか見つからないのでもしよろしければご存知の方よろしくお願いします。

658 :7分74秒:2007/02/03(土) 21:45:15 ID:btKWcNgr
>>652
ライヒは18人の方がよくないか?

659 :7分74秒:2007/02/05(月) 00:40:24 ID:SxOSI8zL
NHKアーカイブスのBGMみたいな恐ろしいのありますか?



660 :7分74秒:2007/02/13(火) 03:12:07 ID:C8JBL+F9
些細な質問だが、
作曲家の人は自分の作品を演奏する場合、
どれぐらいの金を出してるんだろうか?

661 :7分74秒:2007/02/13(火) 11:37:02 ID:X/HjkuGt
(・∀・)つI

662 :7分74秒:2007/02/20(火) 06:25:57 ID:Dlxpiyvg
ヴァレーズの作品コンプリートしたいんですが、置いてそうな都内ショップ教えて下さい。

663 :7分74秒:2007/02/20(火) 06:56:39 ID:JMJnSiHn
>>662
ヴァレーズの現存作品は少ないから、シャイーの2枚組がいいんじゃない?
それか、ナガノの2枚組は主要作というか殆どの作品を網羅してるし、安い。
渋谷、新宿のタワレコ、池袋のHMV、秋葉原の石丸等にはあるんじゃない?
ttp://www.hmv.co.jp/product/detail/350751
ttp://www.hmv.co.jp/product/detail/1499354

664 :7分74秒:2007/02/20(火) 11:53:55 ID:i1SqOHdj
>>662
結局、シャイーの2枚組みを買うしかないです。

665 :662:2007/02/20(火) 19:20:54 ID:Dlxpiyvg
ありがとうございます!ブレーズのしか聴いてないので楽しみです。 ザッパがプロデュースした作品がはやくリリースされるといいんですけどね。

666 :660への回答です:2007/02/21(水) 00:24:45 ID:/jj7lCVy
>>660
>作曲家の人は自分の作品を演奏する場合、
>どれぐらいの金を出してるんだろうか?

私の場合、一人当たり5万円です。

667 :7分74秒:2007/02/22(木) 15:12:22 ID:+FgFeXvH
はじめまして。教えていただきたいことがあるのですが、今から20年ぐらい前に現代音楽フェスがNHKFMで流れていて(司会は近藤譲)、
「クラブサンとテープのための小品」というミュージック・コンクレートがとても気に入ったんですが誰の作品かわからないのです。どなた
か知っておられるかた居りませんか?


668 :EsDur:2007/02/22(木) 15:22:41 ID:gt0zG/od
>>667
リュックフェラーリです

669 :7分74秒:2007/03/22(木) 01:38:58 ID:W0c1EVTA
現代音楽の人でブログやってる人って吉松さんの他に誰かいます?
もっといろいろ読んでみたいんですけれどね。

670 :7分74秒:2007/03/22(木) 13:10:53 ID:UvGQQ5Mh
なあ、みんなに質問なんだけど。
現代音楽を聴いて『ああ、これいい曲だな』って感じてる?
武満とか聴く限り、これが評価されるならどうも皆特殊な聴き方してんのかなと。
以前ちらっと聞いた話では、現代音楽はできた曲を聴いてどう感じるかよりも
どういう手法を使って作ったかが評価される音楽だと。

みんなの意見求む

671 :7分74秒:2007/03/22(木) 13:53:06 ID:hzDBsI3p
普通に「いい曲だ」とか「つまらん」とか言って聴いてますけど何か?

手法で評価なんて、ギョーカイの流行に乗り遅れるかどうかを気にする
香具師のすることじゃないのか。

672 :7分74秒:2007/03/22(木) 17:05:39 ID:abp99Ywq
>>670
武満の「アステリズム」が駄目ならゲソは諦めた方がいい。

673 :7分74秒:2007/03/22(木) 19:28:41 ID:d8Z8qeMI
別に、武満が嫌いでもいいでしょ。
好き嫌いなんか人それぞれなんだし。
まあ、とにかく色々聴いて自分の好きなゲソを探せばいいんじゃね?

674 :7分74秒:2007/03/23(金) 03:08:25 ID:DMFmOm8f
>>670
武満に限らず、シュトックハウゼンもブーレーズもクセナキスもシェルシ
もケージもフェルドマンも、皆、感覚的に素晴らしいと思って評価してい
ますが何か?

675 :7分74秒:2007/03/24(土) 20:09:56 ID:655rHGsn
>>671
普通に「いい曲だ」とか「つまらん」とか言って聴いてますけど何か?
>>674
武満に限らず、シュトックハウゼンもブーレーズもクセナキスもシェルシ
もケージもフェルドマンも、皆、感覚的に素晴らしいと思って評価してい
ますが何か?

現代音楽聴いてる奴って性格悪いのね。何か?っていうところが特にきもいww

676 :7分74秒:2007/03/24(土) 22:03:30 ID:fmYUVlHp
早めに気づいて良かったね。
現代音楽を聴くと性格が歪んじゃうよ

677 :7分74秒:2007/03/24(土) 23:22:07 ID:7jktZLp+
いやクラ板からぱくってきただけだよ(w

678 :7分74秒:2007/03/25(日) 07:35:26 ID:mqsQ8SSW
現代音楽はドのつくほどの素人だけど、ルトスワフスキの曲は
「きれいだなぁ」と思ってよく聴いてます

679 :7分74秒:2007/03/25(日) 10:44:35 ID:OL3Ncay7
それでいい
つーか、それがなければすべて空しい


680 :7分74秒:2007/03/25(日) 13:38:12 ID:63PuEgow
>>670
ちょっと違った立場から。

「特殊な聴き方」に対する「普通な聴き方」が、
はたしてどれだけ「普通」なのか、またどうして「普通」と思うのか、
これはなかなか重要な問題なんです。
というのは、現代の音楽においては、「技法」の拡張もさることながら、
「聴取のあり方」も少なからず変革の対象になってきた事実がありますので。
そこらへんは近藤譲の著書「線の音楽」や「音を投げる」に詳しいです。


681 :7分74秒:2007/04/02(月) 07:42:37 ID:9Tk59wYr
グラスの「浜辺のアインシュタイン」ニープレイ5でおっさんがしゃべってる英語の日本語訳が読みたいです。男女がいちゃついてる内容っぽいけど、ちゃんとした訳を読みたいです。お願いします。

682 :7分74秒:2007/04/03(火) 17:15:36 ID:wO3acaf2
現音のCD買いに行くとなると
都内じゃどこに行けばいい?

自分は専らディスクユニオンで中古ばっかり買っているんですが、HMVとかいけばいいのかな?

683 :7分74秒:2007/04/03(火) 20:34:53 ID:AW0SCkAk
>>680
お前いいやつだな

684 :7分74秒:2007/04/03(火) 23:00:35 ID:wOlsXHh4
新宿ぢすくうにおんのゲンオンコーナーでもいいけど、
その隣のジャズやロックあるとこの実験音楽のコーナーに、
シュトックハウゼンやクセナキスがある。これが結構盲点。

685 :7分74秒:2007/04/04(水) 08:11:02 ID:X9yP4Yx/
>>684
神田周辺のディスクユニオンばっかり行ってた
今度そっちのほうにも行ってみるよ トン

686 :7分74秒:2007/04/04(水) 12:54:13 ID:4S82K3Lc
>>684の言ってんのはクラ館のあたりだよね(紀伊国屋書店の隣のビル)。
本店(5階だったかな?)にも実験音楽コーナーあって、
ジャーマンロックとかフリージャズに混じって並んでますよ。
下手するとクラ館より多いような気がするw。

687 :7分74秒:2007/04/04(水) 13:13:13 ID:vv1Yd/iv
これよかった
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00005FJC7/249-8005260-6035556

688 :7分74秒:2007/04/04(水) 19:08:38 ID:ZvSEvVgw
amazonじゃ売り切れ

689 :7分74秒:2007/04/06(金) 01:27:21 ID:uVV+OLZT
>>686
明日いってみるわー

690 :7分74秒:2007/04/06(金) 19:39:19 ID:4duEDWhy
B.A.ツィンマーマンを聴いてみたいんですけどお勧めの音源ってありますか?
特にユビュ王の晩餐のための音楽ってのが聴いてみたいんですが

691 :7分74秒:2007/04/07(土) 00:58:09 ID:UxF5G3SK
実験音楽って言葉には違和感あるな。
実験、この日本語絶対に間違ってる。

692 :7分74秒:2007/04/07(土) 01:27:42 ID:Q9DGLHhN
>>690
チンチンマンマンのスレで聞け。

693 :7分74秒:2007/04/07(土) 05:13:32 ID:uoW6h8Iw
>>692
専用スレ立ってたんですね、気づきませんでした
そっちで聞いてみます

694 :7分74秒:2007/04/07(土) 16:23:29 ID:aPcimJy9
>>686
昨日行ったが5階はブルースで
6階のエレクトロニカにあった
ケージ、ライヒ、シュトックハウゼン、クセナキス、グラスetc...

695 :7分74秒:2007/04/15(日) 19:10:52 ID:rcmXSZzI
col legnoの新譜のジャケットデザイン信じがたいダサさで萎えた
あれじゃ講談社現代新書だ

696 :7分74秒:2007/04/15(日) 22:44:32 ID:CH7AuKg2
何者だ?こいつら
詳しい人いたら教えて下さい
http://www.youtube.com/watch?v=3GHfW0TvWC8

697 :7分74秒:2007/04/16(月) 17:22:11 ID:UNqOLTJV
オーケストラの為の「仮面は弔いの鐘を鳴らす」(野川晴義)

反核運動体からの委嘱作品として2006年にピッツバーグにて初演されたが、
再演の際に或る新興宗教団体が作曲者の承諾を得ないまま広告利用し、
その模様が米国YouTube社の動画サイトで観覧可能なのが発覚。

著作権法違反をJASRACから指摘され削除されたが、作品を宗教に利用された
ことで作曲者が「この作品は穢れた」とし、作曲者自らの手によって
永久封印され、後にこの作品を管理するエージェントが再演記録をも抹消した。

尚、作品の題名は19世紀のフランスの画家オディロン・ルドン (Odilon Redon)
の同名の絵画から引用された。

698 :7分74秒:2007/05/09(水) 21:20:45 ID:qOKgTzFL
あげ

699 :7分74秒:2007/06/21(木) 02:56:24 ID:rvpFTBF4
1.1910年代を中心に西欧で同時多発的に発生した調性音楽の崩壊について論ぜよ。
2.A・シェーンベルクにおける調性音楽から12音技法確立までの技法変遷について論ぜよ。

というレポートが出たんですけど、これらについて上手くまとまっているサイト知ってる方居ませんか?
テンプレのサイト以外で。

あとアドバイスとかあったらください。
これについて語ってくれたら最高ですw

700 :7分74秒:2007/06/21(木) 05:23:55 ID:W20aMCVL
最近の学生は本というものを読まないのか。

701 :7分74秒:2007/06/21(木) 05:29:01 ID:W20aMCVL
自分でどうすればいいか考える力をつけるところに勉強の意義があるんじゃないのか。

702 :7分74秒:2007/06/21(木) 11:25:14 ID:6fN/UGxj
>>699
どちらも本職がまともに取り組んだら分厚い本一冊書けるようなテーマ。
そういう課題が出るってことは各自が自分の体験と思考でやるしかない
ってことだよ。
この際他人の耳や脳をあてにしてはいけない。

703 :7分74秒:2007/06/21(木) 18:46:46 ID:JC7oVyyw
授業ちゃんと出たか?

704 :7分74秒:2007/07/08(日) 12:31:36 ID:9RmMqijK
現代音楽に興味があります。
でも、全くと言っていいほど聴いたことがないんですけど、どんなのから入ればいいでしょうか?

ショパンでいうと子犬のワルツとか、革命とか、別れの曲とか、そういう曲を教えてください。

705 :7分74秒:2007/07/08(日) 14:22:49 ID:LjaxdWk+
ブーレーズ「マルトー・サン・メートル」
武満徹「弧」「地平線のドーリア」
あたりは典型的「現代音楽」スタイルで妥協がなくてしかも聴きやすいから
取っつきにはいいのでは。現役CDもあるし。
武満については他曲を勧める人も多いと思うが上記は個人的好み。

まあ一口に現代音楽と言っても様々で上記とは全然違う傾向もあるが、
それは追々聴いていけばいいかと。


706 :7分74秒:2007/07/08(日) 16:31:20 ID:9RmMqijK
>>705
ありがとうございます!
探してみます。


707 :もも:2007/07/18(水) 16:15:02 ID:bRhKknWu
糧ちがぃでごめんなさい。ビル・エバンス聞いて感動したんですが、つぎにピアノのおすすめのひとってだれか教えてくれませんか?できればビル・エバンスより新しいピアノのひとを聞いてみたいんです…(´・ω・`)

708 :7分74秒:2007/07/18(水) 23:01:56 ID:2VAmrAG/
キースジャレット

709 :7分74秒:2007/07/21(土) 18:27:44 ID:cTVhH94r
自分トーンクラスターが大好きなんですが、
トーンクラスター満載の曲を教えてください。
ペンデレツキの「広島〜哀歌」以外でお願いします。

710 :7分74秒:2007/07/21(土) 20:32:05 ID:aM6xlanY
シュトックハウゼンのピアノ曲X
リゲティのアトモスフェール
(このへんのは玄人はクラスターって言わないのかな?)


711 :7分74秒:2007/07/22(日) 01:02:08 ID:cc5EytcU
はじめまして。
趣味でSMクラブの女王をしています。
アナルに限らず、プレイで男を責めてる時は充実してるのだけど
普段のセックスでは感じることができず、いったこともありません。
需要と供給なのか、付き合う男は優しい男ばかりです。
私も俺様系は嫌いですが、セックスの時くらいは受身でガンガン責められてみたい。
そんなシーンを想像するとオナニーではいけるんです。
今付き合ってる彼氏はM気のある浣腸好きで、自分のばかりでなく私のお尻にも興味がある様子。
アナルセックスなら私も犯されてる気分になれるかと興味があるのですが、浣腸が高いハードルです。
きっと30秒も我慢できないと思うと、やらせてあげると言えないでいます。
排泄物が入った状態で弄られたくないし、こないだは2日間絶食してお腹を空にしてみました。
でも結局恥ずかしくて言い出せず、逆に彼氏の手首を縛り、イチジクを入れて我慢させながら、騎乗位でノーマルセックスしてしまいました。
彼氏とは長い付き合いになれそうだし、私のかろうじて残った5%のM気の事も知ってもらいたい。
いっその事、このスレッドに書いたことをそのまま読んでもらおうかと思っています。
来週彼氏に会った時に読んでもらいたいので、皆さんお時間がありましたら、応援のメッセージを下さいませ。

712 :7分74秒:2007/07/22(日) 13:02:38 ID:5OlqvIDX
ガンガレ!超ガンガレ!!

713 :7分74秒:2007/08/10(金) 14:04:35 ID:3o+nrtYR
クラシックギターで時計や監獄の扉、ギロチンの音を表現している曲を探しているのですが
曲名がわかる方いらっしゃらないですか?

714 :7分74秒:2007/08/19(日) 17:04:18 ID:qVMEI2t/
age

715 :7分74秒:2007/09/06(木) 16:19:39 ID:WW39L+X2
カルロ・フォルリヴェジという東京在住の作曲家を聞いたことが
ありますか。

716 :7分74秒:2007/09/06(木) 17:38:15 ID:jT+tWV0f
ありません

717 :7分74秒:2007/09/06(木) 18:29:24 ID:PDzxlEyt
3大テノールのパバロッティさん死去
9月6日13時57分配信 産経新聞

AP通信によると、3大テノールとして知られるイタリアのオペラ歌手、
ルチアーノ・パバロッティさんが6日、死去した。
71歳だった。
パバロッティさんのマネージャーの話として伝えた。
パバロッティさんは2006年7月に、
がんの手術をニューヨークの病院で受け退院。
昨年、すい臓がんと診断されて7月に膵臓を摘出。
手術は成功したが、その後発熱などの症状で再入院となり、
8月末に退院してイタリア北部モデナの自宅で療養していた。
パバロッティさんは1935年、イタリアのモデナ生まれ。
オペラ好きの父の影響を受け、幼少期を教会などで歌って過ごしたのち、
61年にレッジョ・エミーリアのコンクールで1位を獲得しデビュー。
その後はウィーン国立歌劇場、コヴェントガーデン王立歌劇場、
ミラノ・スカラ座などに次々と出演した。
ドミンゴ、カレーラスと並ぶ「3大テノール」の実力に加え、
イタリア人らしい茶目っ気あるステージは人気が高く、
アリーナ・コンサートでも数万人の聴衆を集めた。
また2002年には横浜市で開かれた
日韓共催サッカー・ワールドカップ(W杯)記念コンサートに共演、
06年のトリノ冬季五輪開会式では「トゥーランドット」のアリア
「誰も寝てはならぬ」を熱唱した。

718 :7分74秒:2007/09/06(木) 19:24:16 ID:NfoOB37L
スパゲッティが死んだからってそんなの関係ねぇ

719 :7分74秒:2007/09/06(木) 19:27:43 ID:NfoOB37L
次に死ぬのはカレーライスかな

720 :7分74秒:2007/09/06(木) 21:17:02 ID:m3mSj5o6
すみません、この曲ご存知の方、タイトルを教えてください。
たぶんリチャードクレイダーマンか誰かなんだけど、よく聴くピアノ曲です。
どどーみどみそー(ど)しらそそー そふぁれし そしれふぁみどらそそー
どどーみどみそー(ど)しらそそー そふぁれしそしれし どそみどどー
ってやつ…
昨日からいらいらしてます。
4

721 :7分74秒:2007/09/21(金) 10:58:57 ID:VDyqOElX
見事なストッパー乙

722 :7分74秒:2007/11/13(火) 01:46:30 ID:dHdkliZ6
クソスレばっかりだな

723 :7分74秒:2007/11/13(火) 10:42:15 ID:vx32AI16
おまいが良いカキコすればいいんだよ

724 :204:2007/11/13(火) 16:01:23 ID:p3Iqu9Bz
ものすごい亀レスで申し訳ないんですが・・・。
>>485さん、ありがとうございました。
今、久しぶりに見て感動しました。
早速明日CD屋に行ってきます!!
もうあきらめていたので本当にうれしいです。


725 :7分74秒:2007/11/15(木) 01:11:11 ID:BH4GCsz8
     ●-、
    r´ - ●
     ` =='\
      |    ヽ
      UUてノ

726 :7分74秒:2007/11/15(木) 23:21:58 ID:i59XZtoP
二年越しのレスとか凄すぎだろ…ゲンオン板ならではか

727 :7分74秒:2007/11/26(月) 21:08:19 ID:Wrpxg+zZ
シェーンベルク→武満の順で好きになり、今はミュライユと
クセナキスがお気に入りです。

音楽教育を受けている訳ではないので、どういう所が好きとは言えませんが、次に聴くオススメはありますか?

新しい事をしててスゴイと思えるような人が良いです。
まだ生きている作曲家だと、嬉しいです。
おねがいします。

728 :7分74秒:2007/11/26(月) 22:09:15 ID:ISPFj4U4
>>727
ラッヘンマンやエッケルト等の特殊奏法系とか
ケージの晩年やノーノの晩年等の静寂系が新しい感じでおすすめ
ケージとノーノは死んでるけど、とりあえず試聴してみて
ラッヘンマン http://www.amazon.de/dp/B00004VMFN/
エッケルト http://www.amazon.de/dp/B0002VYEOK/
ケージ http://www.amazon.com/dp/B000000NYI/
ノーノ http://www.amazon.com/dp/B000027NDU/

729 :7分74秒:2007/11/26(月) 22:37:16 ID:Kt8M7oEu
>>727
Faust Romitelliは是非聴いてみてくれ。彼は残念ながら2004に若くして亡くなってしまったが2007年の現在でも、最先端と言っていい響きを持っている。
とにかく格好良い。現役盤は3枚しかないがその中ならまずはプロフェッサーバッドトリップを。特にLesson1はバカみたいに格好良い。
まだ存命中なら、シャリーノ(Sciarrino)やフラー(Furrer)なんかも、是非聴いてみてちょうだい。
特殊な奏法を多用したマカ不思議な世界観を持ってるが、それらが自然に音楽として聴けるあたりが凄い。
Sciarrinoなら、IRCAMの演奏者達が録音した室内楽曲集や室内オペラ「Luci mie traditrici」あたりから聴きはじめると良い。
Furrerはヌンやアリア、Famaなんかを聴いてみてくださいな。
日本人なら、望月京と江村哲二は聴いておいて損はない。

730 :7分74秒:2007/11/27(火) 18:59:09 ID:HHkcaG3O
727です。
>>728,>>729
詳しく教えてくれて、ォクス!
試聴したりwikiなどで調べていますが、面白そう。
どれから買おうか迷います。

※現代音楽は図書館にあまりないし、クラシックに比べて
高い気がする...

731 :7分74秒:2007/12/04(火) 20:21:39 ID:yNTcovxX
どこで聴いて良いかわからないのでここで聴きます。
カスティリョーニの音楽が好きなのですが、彼の作品と同じような傾向の作品を作る作曲家がいたら教えていただきたいです。

732 :7分74秒:2007/12/04(火) 20:58:42 ID:fYPJxHUv
ミック・ジャガーにしてやんよ

733 :7分74秒:2007/12/05(水) 01:49:47 ID:RNZnYlu5
質問です。
邦人のゲソオソを聞いてみたいんだけど
お勧めおしえてください><
ブーレーズとかも好きだし、もっと日本的な楽器を取り入れたのも
聴いてみたいです><

734 :7分74秒:2007/12/05(水) 02:55:17 ID:zBbeF3SS
ベタだけど武満、湯浅あたりがとっつき易いんじゃね?
あとは近藤譲、松平頼暁、西村朗、細川利夫あたりかなぁ
ま、こればっかりは自分でいろいろ聴きあさってみるしかないな。

735 :7分74秒:2007/12/05(水) 15:54:02 ID:brrwIUDA
>>733
どんなタイプの曲が好きかわからないがいくつかあげておく。
武満/アステリズム、鳥は星型の庭に降りる、秋庭歌一具、そしてそれが風である事を知った…等
新実/創造神の眼、風神・雷神、交響曲第2番…等
松村/交響曲第1番、アプサラスの庭、阿知女…等
北爪/映照、サイドバイサイド、クラリネット協奏曲…等
西村朗/鳥のヘテロフォニー、弦楽四重奏第2番…等
伊福部/シンフォニアタプカーラ、リトミカオスティナータ…等
黛/バッカナール、ニルヴァーナ交響曲…等

わりと入門しやすい曲を選んだつもり。ベタだけど。
他に、平石博一とか江村哲二、望月京や原田敬子あたりもおもしろいから興味があったらぜひどうぞ。
権代もおもしろいが、音源が少ないのが難だな。合唱も、色んな作曲家がおもしろい曲を書いているが、売れ線しか音源にならないからなぁ…楽譜読める人ならば荻久保和明のしゅうりりえんえんやミサ曲第四番あたり弾いてみて。

736 :7分74秒:2007/12/06(木) 00:20:54 ID:QGA1EQtt
>>735
その選曲の視点をかいつまんで教えてよ

737 :7分74秒:2007/12/07(金) 05:25:44 ID:kqAYFiUv
>>736
単純に、音源が手に入りやすい色んなタイプの曲をあげた。
タイプの違う曲を聴いて、自分が好きなものを見つけていけば良いじゃない。

738 :7分74秒:2007/12/07(金) 14:59:22 ID:4ilydqPS
音源の手に入りやすさでいえば三善だよ。
武満の次に手に入りやすい。

739 :7分74秒:2007/12/07(金) 17:59:53 ID:MNNtJZuC
に郵嬲嬲蟹郵雲栄栄竹じ竹竹乙じ乙乙竹ぽ雲蟹嬲嬲嬲嬲嬲嬲関  
 乙蟹嬲蟹果竹じににゃゃゃゃィゃゃににじ王郵蟹嬲嬲嬲嬲嬲蟹ィ 
 竹嬲嬲雲竹ににゃにゃゃゃゃィィゃゃにじ乙果蟹蟹嬲嬲嬲嬲蟹に 
 竹嬲嬲栄じじににににゃゃゃィゃゃにじじじ栄郵蟹嬲嬲嬲嬲蟹じ 
 乙嬲嬲王にににゃににゃゃゃィゃゃゃにじじ王郵蟹嬲嬲嬲嬲嬲竹 
 ィ蟹蟹王にゃゃィゃゃゃゃィ  ィゃゃにに乙関嬲嬲嬲嬲嬲蟹乙 
 ゃ蟹蟹乙にゃゃィィゃにゃゃゃ乙王栄竹ににじぽ蟹嬲嬲嬲嬲蟹ィ 
 ィ関蟹竹にににににじじじぽ郵蟹果ぽ栄竹ににじ関嬲嬲嬲嬲関  
  関蟹雲関関ぽ竹竹乙竹栄雲果竹にに乙乙じにに王蟹嬲嬲嬲ぽ  
  雲郵ぽ雲関関果栄竹王果ぽ竹竹竹王竹竹じにに乙郵嬲蟹雲に  
  ぽ郵竹竹王果雲果ぽ竹竹ぽ関関郵雲果王ににじじ果蟹関竹ィ  
  乙雲王雲雲関雲ぽ竹ィに乙王乙乙にににににじじ王果果ぽィ  
  に王乙王竹乙にじ乙ィにに乙乙じじゃィィゃにじ乙竹ぽ栄ィ  
   ににゃじににじじィゃゃゃゃゃゃ  ゃゃにじ乙乙竹竹ィ  
   ィにゃゃゃにじにィィじ竹乙ゃゃィィにじじじ乙乙竹にに  
   ゃじににじぽ乙ゃ ゃゃに雲王じにじじ乙乙じ乙乙じにゃ  
   ゃ乙乙乙ぽぽゃゃィにに竹ぽ果ぽ乙乙乙竹竹乙乙乙ゃゃ   
   じ王竹王ぽ王果栄ぽ関郵雲に乙果栄王竹竹竹竹乙竹竹に   
   ゃぽぽぽ栄竹栄雲郵果乙ゃィゃ乙果ぽ王竹竹竹竹竹ゃ    
    王ぽ王ぽ王竹ぽぽ王ぽぽぽ栄王王竹王王竹竹王に     
    ゃぽじ乙栄郵関ぽぽ竹ぽ栄王乙乙じ竹ぽ竹王王      
     竹竹にじ王王ににゃゃににに乙乙王ぽ王ぽ王      
     ゃぽじに乙竹王王竹乙じじ乙竹王ぽ王ぽぽ竹      
      じ王じ乙王王王竹じじじじじ竹竹王ぽ王竹ゃ     
       竹乙じ乙乙じにゃゃににに乙王ぽ王竹乙      
       ィ竹ににににゃゃゃにじ竹ぽぽぽ王竹乙      
        ゃ竹じじ乙竹竹竹竹ぽ栄栄ぽ王竹乙乙      
         じ果果果雲果栄果果栄栄王王竹乙竹

740 :7分74秒:2007/12/07(金) 18:19:39 ID:NBYyseu7
>>737
だろうなと思ったw

代表的な曲ではないものが多いので。
どうせなら代表作も教えてあげて、中古盤でも探せた方がいいんじゃないの?

741 :7分74秒:2007/12/07(金) 21:22:54 ID:+9oij+fj
吉松も入れろよ

742 :7分74秒:2007/12/18(火) 17:35:45 ID:IbIwIaQt
あげ

743 :7分74秒:2007/12/18(火) 17:44:53 ID:NuSHxFcp
初心者ですが質問です。
なんでこの板住人は性格悪い基地外ばかりなのですか?

744 :7分74秒:2007/12/18(火) 22:50:49 ID:Bu0zLGuD
2ちゃん初心者ってことですか

745 :7分74秒:2008/01/22(火) 22:08:17 ID:EEDE4V1C
総音列の音楽を聴きたいんですがお勧めありあますか?

746 :7分74秒:2008/01/22(火) 23:17:57 ID:JWhfsM/q
ブーレーズのストリュクチュール I が今まで残っているほとんど唯一
の作品ジャマイカ

747 :7分74秒:2008/01/22(火) 23:25:50 ID:/GqpysXJ
現代のファゴットソロの為の音楽(伴奏付きでも可)のお薦めを教えて下さい。
ストラヴィンスキーとベリオ位しか聴いた事ないので。

748 :7分74秒:2008/01/23(水) 06:42:35 ID:puuzfSoy
ブライトコップフから出てる嶋津武仁の「モノディーB」が良かったなあ!


749 :7分74秒:2008/01/27(日) 22:30:23 ID:IaaLRO7b
質問です。

二つのメトロノームがあります。

一つは正確にBPM120を刻むメトロノーム
もう一つはBPM120だが、カッチカッチとずれてしまうメトロノーム

これを同時に鳴らして「ズレ」を楽しむのはミニマルミュージックと呼べますか?

下らない質問ですがよろしくお願いします。

750 :7分74秒:2008/01/27(日) 22:50:01 ID:qlwQUUz/
別にいいんじゃね
他人が納得するかどうかは知らんけど。

751 :7分74秒:2008/01/28(月) 00:44:02 ID:Hbv2Tvrk
>>749
まあミニマルと言えなくもないが、それよりも

1.BPM120のメトロノーム
2.BPM126のメトロノーム

この2台を鳴らした方がいいのじゃ無かろうか。

752 :7分74秒:2008/02/10(日) 15:46:08 ID:a2zDrwZl
すみません、これは現代音楽と呼べますか?
http://www.youtube.com/watch?v=kbysDlP-VIU

753 :7分74秒:2008/02/10(日) 18:24:44 ID:5y7GH4TG
難しくって売れなかったら現代音楽だ!

754 :7分74秒:2008/02/21(木) 05:24:41 ID:QTH10vLl
ようつべで拾えるおすすめの曲教えてください
とりあえずリゲティのエチュードは全部ダウソしました

755 :7分74秒:2008/02/24(日) 22:59:11 ID:WpC+mPJl
はじめてカキコします。
現代音楽超初心者なのですが、僕は壮大な音楽や美しい音楽、幻想的な音楽が好きなのです。
おすすめの曲教えてくださいm(_ _)m

756 :7分74秒:2008/02/24(日) 23:53:42 ID:CvhgxkjB
質問です
現代音楽って一時期すごい流行ったけど、最近は落ち着いてきた感があるじゃないですか
現代と言っても、今の最先端ではないですよね
そこで、今の音楽の最先端ってどこにあるんでしょうか?

757 :7分74秒:2008/02/25(月) 01:13:17 ID:z9nrjyzQ
>>756
恥ずかしい発言だね。日本で得られる情報はただでさえ遅れているし、第一流行り廃りなんてないよ。
スタイルとして流行するものはあるが、2008年現在にも音楽自体は進行しているわけだから。
取り敢えず、1960年代後半位に生まれた作曲家は今までの作曲家と目先の違う作曲をする人もいる。特に、音色の面で。
まぁ、最終的にはあなたがどんな美学を持って音楽に接しているかによって最先端の意味もかわってくる。

758 :7分74秒:2008/02/25(月) 01:44:26 ID:oNO5/+sh
>>756
今堀はネ申なんだよ
大おフランス政府認定イルカマーが羨ましいからって嫉妬すんなや
電光石火のレイプ馬鹿が

おまえは敗北感と惨めさと屈辱と絶望にまみれて
おケツ掘られるレイープ夢想しながら仮性包茎の臭い珍子をシコってろ
おまえみたいなニポンの土田舎でくすぶってるヒキコモリニートのクズ作曲家ワナビーと
欧州の芸術サロンに認められてる現代音楽界の若き新星今堀様はレベルが違うんだよ馬鹿が

今堀さんにはファンが付いてて現音板でも書込みを心待ちにしてる人がたくさんいるけど
おまえのくだらねー荒らしカキコなんか、お前の音楽と同じく誰にも必要とされてねーからwww
おまえは「無」なんだよwwww わかる???
お前の価値は0、ゼロ、零、ナッシングwwwwwwww

さっさと電光石火の早業で首吊って自殺しろよ負け犬

759 :7分74秒:2008/02/25(月) 10:52:05 ID:Jp9AOFN/
>>755
デュティーユーのピアノソナタなんかどうですか?

760 :7分74秒:2008/02/25(月) 11:24:22 ID:/nz1aZSt
>>755
西村朗「ヴィシュヌの化身」
CD2枚分あって長いけど、一気に聴かなくてもいい曲だと思う。

ほかに壮大な曲なら黛敏郎「涅槃交響曲」
美しい曲ならブーレーズ「マルトー・サン・メートル」
あたりもどうでしょうか。


761 :7分74秒:2008/03/08(土) 14:01:16 ID:F9aq5+NL
ECMとTzadikのレーベルを中心に聴いていこうと思ったのですが
リリース数が多くて、良作があるレーベルを2つほど教えてください。

762 :7分74秒:2008/03/08(土) 18:20:03 ID:v5febOk6
>>761
wergo
col legno
kairos

763 :7分74秒:2008/03/10(月) 02:17:28 ID:a1GiSQRB
http://ameblo.jp/public/image/displayimage.do?imagePath=/user_images/88/3e/10000700461.jpg
この曲について知ってる人いますか?
漫画がもとになっているらしいのですが。

764 :7分74秒:2008/03/18(火) 22:44:52 ID:zzRmHghV
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%AD%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%AA%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%82%B8

カルロ・フォルリヴェジというイタリアの現代音楽家を紹介する
サイトです。「現在西欧で最も活動的な現代音楽作曲家である」と
紹介されていますが、寡聞にして知りません。皆さんはご存知でしょうか。
それに不思議というか興味を惹かれるのは、西欧で最も活動的な
作曲家であるにもかかわらず「近年東京に活動の拠点を移し、日本でも
音楽活動を進める」ということです。西欧で第一線で活躍している
作曲家が何故東京で?というのが正直な感想です。日本は欧州の
現代音楽作曲家にとって魅力的なのでしょうか。

765 :7分74秒:2008/03/18(火) 23:20:58 ID:5bt05cEw
>>764
知ってるよ。自分はヨーロッパでもアメリカでも彼の作品を聴いた事がある。
彼は日本の伝統楽器をもちいた作品を書くために、演奏家とコラボレーションしてるから日本にきたんでしょ。
海外から見ると、日本国内を主に活動してる作曲家の曲は、はっきりいってほとんど通用しない。
まぁ、楽譜の書き方自体や楽器の使い方自体が、いわゆる日本人にわかりやすい事を優先しているから、海外では意味のわからない楽譜でしかないわけだね。
で、一部の作曲家の曲のみが海外での再演打率が高いのは、世界的な標準によって音楽を生み出しているからだね。

766 :7分74秒:2008/03/18(火) 23:36:43 ID:Q5+mUSGk
>楽譜の書き方自体や楽器の使い方自体が、いわゆる日本人にわかりやすい事を優先しているから、海外では意味のわからない楽譜でしかない

具体的説明きぼん


767 :7分74秒:2008/03/19(水) 03:36:23 ID:uIQQC6z7
簡単な事から言えば、速度記号や表現記号の書き方や使い方、ダイナミクスのつけかた等。
みんな、マジかよwwwって思うかもしれないが日本の楽譜ってのは「野ぐそは恥ずかしいから小屋たてて穴掘るべ」位のレベルでしかない。
無論、アジアやアメリカの一部にも日本のように「自国の慣習に則った作品が好まれる」風潮があるが、世界的に活躍する作曲家の多くは世界標準の知識をもっている。
まぁ、中にはヘンツェやら西村みたいなあいまいな楽譜を書く人でも演奏者に恵まれて海外進出出来る場合があるが、それは演奏者のイマジネーションの豊かさだったり、一種の信仰的な雰囲気だったりに助けられているだけ。

768 :7分74秒:2008/03/19(水) 07:18:07 ID:QRBHJU9q
765さん。
ありがとうございます。764です。
ヨーロッパとアメリカでフォルリヴェジ氏の作品を聴かれたとか。
どんな印象を受けられましたか。さすが!と思わせる完成度でしたか。
彼の作品のCDが出ているか検索してみましたがヒットしません。
僕は最近、アルヴォ・ペルトを知り、それで現代音楽に少し興味を
持ち始めた超初心者・入門者です。知識は限りなくゼロに近い者です。
「西洋で最も活動的な」という紹介を読み、また何故それほどの
逸材が日本在住かということに興味を持ちました。邦楽器の音色は
西洋人には好奇心でしかないかもしれません。日本人女性の舞踊家も
検索時に現れます。踊りつきなんですね。いつか聴いてみたいものです。

それと、西村というのは西村朗氏ですか。
彼の手書きの楽譜を雑誌で見て、その美しさに呆然となった記憶が
あります。でも765さんのおっしゃる「あいまいさ」は視覚的ではなく、
内容的にですね。バッハの鍵盤楽器作品の楽譜も曖昧でしょうか。


769 :7分74秒:2008/03/19(水) 13:55:31 ID:rdaqoTq9
それは無知な証拠
人によって区別(境界線)が千差万別の為付きにくいというのが現状
厳密にいうと一般的には色合い(色素判定)で検証するわけだが
その境界線上には大陰唇と小陰唇が複雑に絡み合ってるために
映像上では粘膜と皮膚との判断も難しいのだよ
つまり、肌色(大陰唇)と粘膜の特徴であるピンク系の色(小陰唇)として区別されるわけ

770 :7分74秒:2008/03/19(水) 15:16:55 ID:uIQQC6z7
>>768
彼の音楽には「さすが」と思う瞬間が沢山あります。
決して聴きやすい音響ではないけれど、美しい響きの瞬間に溢れている。
彼の邦楽器への興味は、外国の作曲家によく見られる異国趣味からの興味ではなく、法楽器を純粋に楽器として見て、その限界や機能を拡張する、と行ったものだと自分は感じてるかな。
へたすると、日本の作曲家よりも真摯に楽器に向き合っているかもしれない。
28日に、彼のレクチャーが入野音楽研究所であるから行ってみればどうかな?
西村氏についてたけれど、確かに彼の楽譜は綺麗ではあるけど内容的に具体性にかけている。
バッハの楽譜は確かに簡潔ではあるけれど、それは曖昧とは違うものなんだよね。
何故なら、彼の時代も軍剤も、ヨーロッパでは楽器を演奏する時にエスプレッシオーネである事は当たり前であって、演奏者は楽譜を見ただけで曲を理解し、
バッハの時代だったらそこに即興を加えて表現していたわけね。
聴衆も、曲を聴けば作曲家の気持ちを理解したと言われているし、それは現代音楽の初演でもからない。
バッハの時代は、あの楽譜でも十分に意味が伝わるだけのスキルを演奏家が持っていたからあれで良いわけで、現代のように演奏家が演奏だけに専念する状態になった時代には、楽譜に可能なかぎりすべてを書いておく必要があるわけね。
そうすれば、基本的な意図を楽譜から読み取った演奏者が、より深い部分にまで表現を与えてくれる。
日本みたいに、演奏者に「感情を込めて」って指示しないと感情が出てこないってのは普通に考えたらありえない事で、だから、西村氏とバッハの楽譜を同列に並べて論じることは出来ないわけですよ。
取り敢えず、歴史にしても楽器法に関しても、日本人は認識が甘い。

771 :7分74秒:2008/03/19(水) 20:23:37 ID:GZrvsgv9
アルヴォ・ペルト?
もちろんポップスだよ。
したがって初心者向けだよ。
通には幼稚で聴けないね。

772 :7分74秒:2008/03/19(水) 20:46:00 ID:QRBHJU9q
770さん
毎回丁寧なレス、ありがとうございます。
フォルリヴェジ氏の作品は機会があれば聴いてみます。
それだけの逸材なのに、欧州では通用しなくなるというリスクを
負ってまでも日本で活躍するということは、よほど日本と邦楽器に
思い入れがあるのでしょう。西村氏とバッハの楽譜の件もすっきりと
しました。ありがとうございます。

773 :7分74秒:2008/03/20(木) 11:22:44 ID:rNUlpED7
名前は

774 :7分74秒:2008/03/20(木) 11:27:17 ID:rNUlpED7
題名は思い出せないのだが、以前東京でフォルリヴェジの管弦楽作品の実演を聴いた。
正直の所、何の感銘を受けなかった。経歴など本人か周囲の人間が書く場合は大体大袈裟に本人の
実力以上に書いてしまうものだが、これも例外ではないかなと。世界レベルではごくごく平均レベルで
だからこそ日本で芽を出そうとしたのかもしれん。

775 :7分74秒:2008/03/20(木) 13:51:06 ID:pS+594DX
>>774
芽はすでにでまくっているがな。
かれは今までも色々な国を渡り歩いてきたし、過去にもそうやって外国で活動してきた人は沢山いるでしょ?
曲から感銘を受けなかった、と言うのはあなたの好みではなかった、と言うだけでそれが一般論だと思ってはいけない。
自分はこの前イタリア文化会館でやったブソッティもきてたコンサートで1曲室内楽をきいたけど、凄くテンションが高い良い曲だったよ。

776 :7分74秒:2008/03/20(木) 18:55:12 ID:1IdEO6dw
くだらない

777 :7分74秒:2008/03/20(木) 19:31:19 ID:rWLPc1Kr
>>774
おめ

778 :7分74秒:2008/03/23(日) 15:20:56 ID:DniYH/F3
http://www.sapporo-u.ac.jp/bunka/hoppou0306.htm
http://www.k5.dion.ne.jp/~petitlis/

フォルリヴェジの嫁と思われる日本人のプロフィールは
かなり痛々しい。必死さが伝わる。

779 :7分74秒:2008/03/24(月) 16:05:49 ID:zOFXoVKG
そう?普通じゃない?
なんか恨みでもあるのかい?

780 :7分74秒:2008/03/24(月) 16:57:39 ID:inpGwLyH
現代音楽全くの初心者です。
ピアノ曲でなかなか理解しがたいけどどこか民族的な暖かさを感じさせる作曲家って言ったら誰を思いつきますか?
私個人はフランクマルタンやアルベルトヒナステラが好きです。是非新たな出会いをしたいので教えて下さい

781 :7分74秒:2008/03/24(月) 21:04:43 ID:oum+hm9m
ロシア・東欧ものじゃないか?
ルトスワやシュニトケとかね。

782 :7分74秒:2008/03/24(月) 22:00:44 ID:nYUXVjWq
民族的っていうとバルトークに条件反射する俺が来ましたよ
「ルーマニア民俗舞曲」「15のハンガリー農民歌」「チーク地方の3つの民謡」
「民謡による3つのロンド」など、いずれも本物の民謡旋律をネタにした曲
民俗音楽っぽいスタイルのオリジナル曲には「2つのルーマニア舞曲Op.8a」
「アレグロ・バルバロ」なんてのがある。


783 :7分74秒:2008/03/25(火) 00:33:49 ID:SM4JDcPI
>>781
そうですね!ロシアの曲とか凄く好きです。
プロコと出会った時からかなりロシアには惹かれるようになりました。
前ルーマニアの人だったかな・・コンサート行った時も凄く良かった。
ルトスワって初めて聞きました。今度聴いてみます!

>>782
民族舞曲ってかなりのツボ・・めっちゃ弾きたいな〜ノリノリになりそうw
バルトークってよく名前聞く割に弾いたことないや。今度CDと楽譜買ってきます。

784 :7分74秒:2008/03/25(火) 10:16:06 ID:S+SAUW3v
誤解してるといけないので念のため。
「ルトスワ」ってのはルトスワフスキのことだと思われ。
「管弦楽のための協奏曲」はたしかにそういう曲だが
その後作風は大きく変わってるので注意。

785 :7分74秒:2008/03/25(火) 17:13:46 ID:SM4JDcPI
>>784 ウィキで調べたらルトスワで出なかったからそうだと思いましたw
なるほど〜今度聴いてみます
ご丁寧にありがとうございます

786 :7分74秒:2008/03/26(水) 03:04:52 ID:eWC2WQFG
クルタークやラドゥレスクあたりは?

787 :7分74秒:2008/03/26(水) 03:48:11 ID:83vQZ09/
軽度の知恵遅れっぽい感じが俺の非情のペニスにズキューンって来るものがある。

788 :7分74秒:2008/03/26(水) 11:51:33 ID:eWC2WQFG
変態めwww

789 :7分74秒:2008/03/30(日) 21:36:54 ID:6vG8g+Xm
「フルオーケストラで民謡そのまんまのメロディーを奏でる」事の痛快さに惹かれて、
伊福部、外山、小山の音楽が大好きな俺って、
「民族派」でいいのか?

790 :7分74秒:2008/03/30(日) 21:39:48 ID:6vG8g+Xm
服部克久や、
朝川朋之も、
このスレで語っていいのか?

791 :7分74秒:2008/04/08(火) 12:12:33 ID:qk2/LBaP
10数年前にNHK-FMの現代音楽の番組のオープニングで流れていた曲が知りたいです。
どなたかご存知ないでしょうか?電子音の曲でたしか日本人の方の曲だったかと思います。

792 :7分74秒:2008/04/08(火) 13:02:19 ID:KETy0VD7
>>791
Prfume『Baby cruising Love』

793 :7分74秒:2008/04/08(火) 13:03:15 ID:KETy0VD7
Perfumeのスペルマちがえちゃった!テヘッ!

794 :範馬ぱき ◆E/XZZGq7lM :2008/04/10(木) 19:33:05 ID:RPmLDWPw
現代音楽を勉強しようと
とりあえず

John Zorn「Naked City」
Steve Reich「The Desert Music」
John Cage「JOHN CAGE」
Terry Riley「Atlantis Nath」
Thuunbderboy「Thuubderboy」
Meredith Monk「Dolmen Music」
Incapacitants「Repo」
を借りてきました。

インキャパとゾーンは結構前から好きです。
ケージ、ライヒ、ライリーは名前だけ聞いたことがあったので借りてみました。
ただそれぞれがどんな人で、
借りたアルバムの価値なんかも知りません。
他の2枚は無意味で適当なチョイスです。

こんな僕に現代音楽、これからどう掘っていけばいいか教えてください。
マイケル・ナイマンは普通に好きです。

795 :7分74秒:2008/04/10(木) 19:51:28 ID:csJyx4Gs
もう既に相当の変態なのでそのまま突っ走ってください

796 :範馬ぱき ◆E/XZZGq7lM :2008/04/10(木) 22:15:05 ID:RPmLDWPw
でも歴史的なことがわからなくて…

797 :7分74秒:2008/04/11(金) 05:17:51 ID:OJUVff/H
歴史的な事と言うと、どの時代の歴史?
とりあえずはだ、50年代と60年代は、ある意味でもう古典になりつつあるから、ブーレーズ、シュトックハウゼン、クセナキス、ベリオ、ノーノあたりを聴いておけばメインの流れはわかる。
70年代にはドナトーニ、ラッヘンマン、シャリーノ、グリゼィ、ミュライユ、あたりの作曲家が出てきて新しい流れをつくる。
80年代はそれらの流れをいろんな作曲家が模倣してる感じだから…ベンジャミン、フラー、平、ヌネス、ファニホウあたりを聴けばいいのでは。
90年代に入ると、スペクトラリズム全盛に入るから似たような作曲家ばっかり出てきてしまった。そんな中ではジェルヴァゾーニとかカリツケ、ペソン、ジャレル、望月京あたりが面白い存在だな。
最近、ここ10年くらいの流れはより地域毎の音楽的な指向が表面化してきていると思う。カザーレとかランツァ、マンツォーニ、ポッペあたりは面白い。
個人的にはリゲティやクルターク、クラムなんかも好きだけど。

798 :7分74秒:2008/04/11(金) 09:08:54 ID:LfBand/x
いまほり乙

799 :範馬ぱき ◆E/XZZGq7lM :2008/04/11(金) 18:24:38 ID:mZz0GmSO
>>797
何かそういう流れを
世界史の教科書みたいにわかりやすく年表に
まとめた書籍はありませんか?
ライヒ、ライリー、モンク、ゾーン他
のインタビューがまとめられた本は読んだのですが、
いまいちつかめませんでした。

800 :7分74秒:2008/04/11(金) 20:42:58 ID:HWKWGdDr
>>799
「はじめての音楽史」みたいなの買ってみたらどうかしら。

801 :範馬ぱき ◆E/XZZGq7lM :2008/04/11(金) 20:45:14 ID:mZz0GmSO
あ、そういう視点がありましたか。
現代音楽の歴史ばかりに目がいって
まずはトータルで見渡すという思考回路に欠けていました。

802 :7分74秒:2008/04/11(金) 21:41:35 ID:NvC87Snz
音楽史全般の本だと現代音楽はオマケ程度にしか扱ってないのも多いような。

803 :7分74秒:2008/04/11(金) 22:26:47 ID:pYMLBxzc
一つ一つの音楽的主義なんかを時代ごとに追っていって、
各作曲家とその作品のおおまかな位置づけをまずするべし。
時代は大まかでいい。
それよりある作品がどのような意図でもって作られていったか、
その一つ一つを丹念に知っていった方が良い。
例えば、総音列主義や点描主義の意味なんかを、実作品を聞きながら理解すべし。

と偉そうに言ってみたけど、単にそういう一目で分かるガイド本みたいのが無いから、
そういうやり方しかないってだけ。

804 :7分74秒:2008/04/11(金) 22:52:47 ID:V3J5PQkW
70年代くらいまでのを体系的に纏めた本かいきなり最前線ばかり纏めた本に分かれる。

805 :7分74秒:2008/04/11(金) 22:54:27 ID:V3J5PQkW
それはきっと70年代で一度前衛が終焉しているせいだ。

806 :7分74秒:2008/04/11(金) 23:50:00 ID:TNwnCfay
「現代音楽を読む エクチュアールを越えて」は良い本だけどな。

807 :7分74秒:2008/04/12(土) 04:09:36 ID:6GN9cofY
エクリチュールを超えて

808 :7分74秒:2008/04/12(土) 07:17:29 ID:8bAQa8wv
本なんか買わなくてもウィキペディアなんかで充分わかるだろ。

809 :7分74秒:2008/04/12(土) 08:11:42 ID:VRQh9BlA
>>808
本読めよ。

810 :7分74秒:2008/04/12(土) 12:24:52 ID:LozfkxT1
読まなくてよし
聴くべし

811 :7分74秒:2008/04/12(土) 12:26:26 ID:bumaifdV
>807 今、本見たらそうだった。笑 丹波明さんの創意と創造も良かったな。

812 :7分74秒:2008/04/12(土) 18:37:16 ID:6GN9cofY
>>811
807です。
結構古い本をお持ちですね。たぶん今はどちらも手に入らないと思います。
羨ましいです。今はそういった本を入手するのが困難なので、自分に良い刺激を
充てることがなにかと困難です。
インターネットはどうも検索に苦労しますので…。また一人の人間のまとまった考えにも
触れにくいとも思いますし…。


813 :7分74秒:2008/04/12(土) 19:07:46 ID:bumaifdV
>812 どちらも案外安値でヤフオクで入手しましたが一年ぐらいはかかりました 気長にお待ちを。
僕も今に同じ悩みは抱きつつ ですが自己の刺激になるものをとにかく常に過去でも現代音楽でなかろうと探り続けていくつもりです。じゃないとインターネットみたいになっちゃいますから




814 :7分74秒:2008/05/10(土) 01:34:38 ID:AaEpw24C
潤滑あげ

815 :7分74秒:2008/05/16(金) 17:56:31 ID:m5+/EjcE
現代音楽とるならどのP2Pがおすすめ?

816 :7分74秒:2008/05/17(土) 14:25:29 ID:aqYpCB01
超初心者ですが質問あります。
現代音楽で歌ものってあるんですか?

817 :7分74秒:2008/05/17(土) 15:36:15 ID:LTYbv2d7
幾らでもある。

818 :7分74秒:2008/05/17(土) 15:58:29 ID:MwQNsAmU
Max Richterの曲なんですが
1分30秒付近から始まる曲の曲名教えていただけませんか?
ttp://jp.youtube.com/watch?v=4Y7a8FfFcvc
CD化等はされてます?

819 :7分74秒:2008/05/17(土) 17:17:45 ID:9Glm60Wq
>>818
Perfume / GAME

820 :7分74秒:2008/05/17(土) 19:11:00 ID:MwQNsAmU
Max Richterの曲なんですが
1分30秒付近から始まる曲の曲名教えていただけませんか?
ttp://jp.youtube.com/watch?v=4Y7a8FfFcvc
CD化等はされてます?

>>819
お帰り下さい!

821 :7分74秒:2008/05/17(土) 22:01:36 ID:9Glm60Wq
http://search3.auctions.yahoo.co.jp/jp/search/auc?p=Perfume%A1%A1GAME%A1%A1%BD%E9%B2%F3&auccat=2084006979&alocale=0jp&acc=jp

822 :7分74秒:2008/05/18(日) 02:58:17 ID:22s7FLVK
>>816
歌モノというか合唱曲、オペラなどでゲンオンなのが多いかな
ライヒだとサンプリングで声ものってのももあるし
初心者ならシェーンベルグの月に憑かれたピエロ、ベリオのシンフォニア、ライヒのカム・アウトあたりがオススメです

823 :7分74秒:2008/05/18(日) 10:48:34 ID:2fXbw9F3
新ヴィーン楽派まで入れてよいなら、ヴェーベルンの中期の作品はほとんど歌曲だし、
シェーンベルクにも「架空庭園の書」がある。
ブーレーズの「主なき槌(マルトー・サン・メートル)」はいわゆるゲソの古典だが歌入り。
ベリオの「サークルズ」も有名。


824 :7分74秒:2008/05/18(日) 15:36:34 ID:uVOveeIS
セクエンツァを入れなきゃだめだろ。

825 :7分74秒:2008/05/19(月) 10:00:00 ID:5FHFN9eO
そう言い出すとブーレーズもプリ・スロン・プリを・・・とか際限がなくなるw

826 :7分74秒:2008/05/20(火) 23:08:33 ID:qJlVIRzV
誰かこの曲の奏者と曲名を教えて下さい。
http://jp.youtube.com/watch?v=VV-KLJW9zz0
宜しくお願いします。<m(__)m>

827 :7分74秒:2008/05/21(水) 12:22:44 ID:OHhIDtuI
アルヴォ・ペルト スレはどうして無いんですか?悲しいです。

828 :7分74秒:2008/05/21(水) 15:57:58 ID:O0LshL8V
>>827
人気なくて落ちたんじゃない?前はスレあったから。

829 :7分74秒:2008/05/21(水) 16:10:49 ID:i6VH+kGT
>>827
削除人が削除しました。
この板は削除人の個人的趣向によってスレの存続が決まります。
以前はミニマル系作曲家のスレとか全て削除されてましたからね^^;
住人が文句を言い続けたおかげで、これでもすいぶんマシになったんですが…

830 :7分74秒:2008/05/26(月) 15:25:11 ID:1Y9NRj6d
現代音楽を聴き始めたいのですが、調べてもイマイチ取っ付き方が判然としません
十枚ほど、現代音楽ファンに評価の高いCDを教えてもらえませんか?
現代音楽はライヒとケージとペンデレツキくらいしか知りません

831 :7分74秒:2008/05/26(月) 15:46:28 ID:Sv2LiBUB
>>830
Perfume / GAME

832 :7分74秒:2008/05/26(月) 16:38:58 ID:vjBftBof
ばーか

Perfume / チョコレイト・ディスコ
だろ

833 :7分74秒:2008/05/26(月) 19:07:23 ID:hpTHT9Z3
>>830
>>651以降の内容を読んでいただければ何かつかめるかも。

834 :7分74秒:2008/05/26(月) 20:10:50 ID:HdqIJGtb
>>830
ライヒとケージとペンデレツキを知ってれば十分。その3人をつきつめて研究してみなさい。おのずとその周囲にいろいろ出てくるから。

835 :7分74秒:2008/05/26(月) 21:20:45 ID:gVqV5ptp
>>830
Perfume / 〜Complete Best〜

836 :7分74秒:2008/05/26(月) 23:30:44 ID:wocOY982
>>830
現音ファンの評価はともかく
個人的に勧めるなら
erik satie「家具の音楽」アルス・ノヴァが演奏してるやつ
steve reich/four organs,phase patternsとdifferent trains
terry riley/rainbow in curved air
francois bayle/toupie dans le ciel
berio/symphonia
schoenberg/浄夜
他、stravinrky,ravel,milhaudなども試すといい曲があるかも


837 :7分74秒:2008/05/26(月) 23:38:40 ID:MjbE2FYb
>>830
Perfume / bitter (DVD)

838 :7分74秒:2008/05/27(火) 00:08:11 ID:EpC1FkfP
>>836
シェーンベルクを入れるのに浄夜はないだろ
あれは全くロマン派の音楽。
いわゆる現代音楽なら弦楽三重奏曲なんかはいいかも。

839 :7分74秒:2008/05/27(火) 01:13:49 ID:r1YlEDUN
「現代音楽」っつっていまさらペンデレッキだサティだシェーンベルクだなんてありえなくね?
ベイルやべリオはいいと思うけど。
やっぱパルメジャーニが鬼アツい!!アンリもいいけどクセナキスは外せないしー

840 :7分74秒:2008/05/27(火) 01:32:08 ID:EpC1FkfP
そんじゃやっぱりブーレーズ、シュトックハウゼン、クセナキスを基本として勧めとくか

841 :7分74秒:2008/05/27(火) 02:48:52 ID:PMl/uEwK
>>838-839
スマソ
初心者向けにとっつきやすそうなのにした


842 :7分74秒:2008/05/27(火) 23:51:45 ID:t/MvVGrh
>>830
おちんちんシュッシュッ!

843 :7分74秒:2008/06/14(土) 05:10:09 ID:Ac92AjBq
これは・・・良い曲なの????

http://jp.youtube.com/watch?v=3ZrBfP6LuNc&feature=related

844 :7分74秒:2008/06/14(土) 21:03:49 ID:I6sR7ZyF
エリック・サティの曲で
『輪まわし遊びの輪をこっちのものとするためにかれの足の魚の目を利用する』
という曲があるらしいですが聞いた事ある人いますか??

845 :7分74秒:2008/06/14(土) 21:09:27 ID:RqsB+JQW
>>844
いません。さようなら。

846 :7分74秒:2008/06/15(日) 10:38:24 ID:rd/vaS0g
>>844
フランス語にするとどうなるのかね。

847 :7分74秒:2008/06/16(月) 01:27:13 ID:QCREzLvg
ちょっと気が早いかな?

次スレはこちら
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/cafe50/1141039267/l50




848 :7分74秒:2008/06/16(月) 09:42:45 ID:loYj+wTN
↑騙リンですよん

849 :7分74秒:2008/06/19(木) 23:28:31 ID:MuDtGPAu
>>844
サルバドール・ダリの絵に
「 "ポップ、オップ、月並派、大いに結構"と題する作品の上に、
反重力状態でいるダリを眺めるガラ、その画面には冬眠の隔世遺伝の
状態にあるミレーの晩鐘の悩ましげな二人の人物が認められ、
前方にひろがる空は、全宇宙の集中するペルピニャン駅のまさに中心で、
突如としてマルトの巨大な十字架に変形するはずである」
という題名の作品がある。

850 :7分74秒:2008/06/19(木) 23:43:13 ID:MuDtGPAu
サティのスポーツと気晴らしの第16曲「タンゴ」は、
ダル・セーニョだけあってフィーネがないので、
楽譜通りだと無限ループに陥って永遠に終わらない曲。

851 :7分74秒:2008/06/20(金) 02:36:36 ID:mIoRknR8
>>846
原題は"Profiter de ce qu'il a des cors aux pieds pour lui prendre son cerceau"
(ただしアクサンは省略)

852 :7分74秒:2008/06/22(日) 20:07:56 ID:gX5F15Rx
クイズ。
クラシックのジャンルで最も売れた人は誰でしょう?

853 :7分74秒:2008/06/22(日) 21:09:43 ID:IXAcKHIA
>>851
cerceauか。anneauでぐぐって見つからないわけだ(^^;)

854 :7分74秒:2008/06/22(日) 22:38:42 ID:ux3FgoRk
軽度の知恵遅れっぽい感じが俺の非情のペニスにズキューンって来るものがある。


855 :7分74秒:2008/06/23(月) 17:39:21 ID:wdB49C5S
>>852
バーンスタイン?


856 :852:2008/06/23(月) 19:58:40 ID:Ke73zWDT
違います。
もう答え言っていいですか?
もう少し待ちますか?

857 :7分74秒:2008/06/23(月) 20:07:28 ID:En0iPNLP
>>852
Perfume / GAME

858 :852:2008/06/23(月) 20:47:01 ID:Ke73zWDT
言うと思いましたよw
Perfumeもいいですよね。

859 :7分74秒:2008/06/24(火) 11:26:53 ID:2W/ZDVJK
>>852

クラウス・ハイマン?

860 :852:2008/06/24(火) 23:20:32 ID:kCl9rUAg
違います。
まだ正解出ませんね〜
ヒントはわりと最近亡くなった人です。

861 :7分74秒:2008/06/25(水) 03:19:59 ID:ynvqydsd
まさか神様ですか?

862 :7分74秒:2008/06/25(水) 12:05:04 ID:mx3t3bTT

【日本人貶し5年の功】 毎日新聞、監督責任者らを厳粛に「特別昇格」処分


「国内の週刊誌などの報道を引用し、日本の社会や風俗の一端を紹介」するとして、「日本政府は
防衛政策の広報のために小児性愛者向けの少女キャラクターを用い、『オタク』たちをひきつけようと
している」「日本の女子生徒は性的に乱れており、その一因はファストフードの食べすぎ」「高校入試を
控えた息子を持つ日本の母親は、勉強前に息子と性的な行為に及ぶ」といった内容の英文記事が掲載
されていた。このコーナーは2001年4月に開設され、1997年から同社の特別嘱託社員として
勤務する外国人記者が主に執筆していた。

「(外国人の社員から)ここからの変態記事を引っ張り出してきてよくからかわれたものだ。
新聞記事だから嘘じゃないだろって(言われ)しまいに否定するのも面倒くさくなってきた」と嘆く
書き込みもみられた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080624-00000956-san-soci

★「低俗過ぎる記事」で毎日新聞が謝罪 関係者を処分

毎日新聞社は2008年6月23日、同社の英語版ニュースサイト「Mainichi Daily News」が
過去に配信した記事に「低俗すぎる」「日本を貶めた」などの批判が相次いだとして、 日本語と英語
による「お詫び」を同サイトに掲載し、デジタルメディア局長などを厳重に処分すると発表した。

同社は、「毎日新聞社として、批判をいただきました記事へのおわびを申し上げます」と謝罪。
「Mainichi Daily Newsならびに発行元の毎日新聞社は、今回の読者の皆さまのご意見を真摯に受け止め、
今後信頼される情報の編集、掲載に努めてまいります」と述べているほか、 監督責任者である
デジタルメディア局長、同コーナーの担当部長、担当編集者を厳重に処分するとしている。
http://news.livedoor.com/article/detail/3697760/

6月25日付けの新人事(予定)
朝比奈豊(デジタルメディア担当/常務)⇒ 社長就任予定
長谷川篤(デジタルメディア局長)   ⇒ 取締役就任予定

ソース:毎日新聞 2008年5月17日 東京朝刊より
http://72.14.235.104/search?q=cache:rg9rF5kbdycJ:mainichi.jp/select/person/news/20080517ddm003060049000c.html

左から毎日新聞社の長谷川篤氏、女優の黒谷友香さん、
オールアバウトの江幡哲也社長、毎日新聞社の常務取締役主筆朝比奈豊氏
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070918/282268/?SS=imgview&FD=-654674548



863 :7分74秒:2008/06/28(土) 10:39:46 ID:C91cFWv6
>>852
売れたってアルバム単体か一作曲家の全アルバムかどっちか書けやタコ

864 :7分74秒:2008/07/13(日) 23:19:12 ID:kpBfhKBZ
すいません、グリーティのピレネー交響曲の編成がわかりません・・・どなたか教えてください。

865 :7分74秒:2008/07/14(月) 01:04:36 ID:9idqP/Ta
>>864
手コキ&フェラ×1/本番×3

866 :7分74秒:2008/07/31(木) 16:32:34 ID:iZFKpDef
ドラクエU復活の呪文。
やってみ。

ほぴぽ うぱま ゆゆもほ
ゆぬは ろこて きいしふ
むはた じぞぶ ぺざふめ
いにわ くべお さぽうべ
そびば ねれず ぬ

867 :7分74秒:2008/08/01(金) 21:10:28 ID:19JFiWHD
↑やってみたらあっという間に全滅したぞ!

868 :7分74秒:2008/08/03(日) 03:46:32 ID:UJXmQgDS
廣瀬量平や譚盾のスレを立てたら1ヶ月も経たないうちに
落ちてしまいました。廣瀬や譚よりマイナーな作曲家のスレ
や糞スレで長続きしているものもあるのに、なぜ廣瀬や譚
では長続きしないのでしょうか?一体何を基準にして、どの
スレを残すとか落とすとかが決まるのでしょうか?そもそも
現代音楽板で、そういうことをする権限を持っている人って
どういう人なんでしょうか?

869 :7分74秒:2008/08/03(日) 03:57:39 ID:052GkWRb
>>868
誰かが意図的に落としたわけじゃないでしょ。
スレが立ってから一定期間のうちに規定のレス数に達せず、自動的にdat行きってことじゃない?


870 :7分74秒:2008/08/03(日) 06:56:08 ID:zb31TkDZ
>>868
この板はおかしいんだよ
クソスレで埋め尽くして廃板にしよう
きみももうここには来んな

871 :7分74秒:2008/08/03(日) 11:55:13 ID:rfpzzBA+
>>868
初心者か?
15レスぐらいは自レスで埋めとけ。
これ基本。

872 :7分74秒:2008/08/14(木) 21:43:57 ID:b867q+IQ
http://mi7.jp/headlines/tomitaisao/

873 :7分74秒:2008/08/15(金) 22:42:13 ID:rJGHC7uN
Perfumeプロデューサー中田ヤスタカにストーカーの過去!
2008年08月15日09時00分 / 提供:日刊サイゾー
テクノポップユニット「Perfume」を大ブレイクに導き、
国内のポップシーンにおいて確固たる地位を築いた中田ヤスタカ。
そんな、飛ぶ鳥を落とす勢いの音楽プロデューサーにストーカー行為
の過去が発覚した。

実際に中田によるストーカー被害に遭ったという都内在住の女性(27)
に話を聞いた。

「最初は普通に付き合っていたんですが、私が別れようと言っても
別れてくれなくて……」

 女性と中田が交際していたのは、中田が音楽ユニット「capsule」
でメジャーデビューを果たした直後の2002年頃。
別れを切り出した女性に対して、中田はその申し出を受け入れず、
何度も自宅に押しかけたり、
嫌がらせのような電話を繰り返しかけてきたという。
女性は中田のミュージシャン人生を思って警察にこそ届け出なかった
ものの、ストーカー行為は約3ヶ月に渡って続いたとのことだ。

また、ある業界筋はこのように語る。

「無機質で機械的な音楽性とは打って変わって、
彼は非常に女性に熱くなりやすいタイプだという評判です。
現在も複数の女性と交際しているという話も聞きますし、
周囲はヒヤヒヤしていますよ」(レコード会社関係者)

被害女性は、中田のストーカー行為が沈静化した後、
しばらく平穏な日々を過ごしていたというが、

「最近、あの人よく出てるじゃないですか。
それで当時のこと思い出すんです。正直、Perfumeの曲が
流れるたびに嫌な気分になります。あのコたちには罪はないけど……」(女性)

楽曲では軽快なリズムを刻む“天才”プロデューサーも、
私生活では女性の心に深い傷を刻み込んでしまったようだ。

874 :7分74秒:2008/08/16(土) 23:07:58 ID:U3vV58bu
どこのスレか忘れたのでここに書く。
日本の作曲家の最長老は小山清茂(こやま きよしげ、1914年 - )

875 :7分74秒:2008/08/23(土) 03:17:18 ID:1Y+AYKxa
藤井園子
緒方京子

この二人の作曲家のプロフィールを探しています。
ご存知の方いましたら、宜しくお願いします。

876 :7分74秒:2008/08/24(日) 09:55:38 ID:NASM8Gd2
ジムオルークの「ユリイカ」が死ぬほど好きなんです。こんな俺に何か現音のアルバムを薦めてください。

877 :7分74秒:2008/08/24(日) 21:39:12 ID:/v725FqO
ブライアン・ファーニホウはセリー主義者なんですか?
宮下実の本にそう書いてありますが、ちょっと違う気が。
あなたのご意見は?

878 :7分74秒:2008/08/24(日) 21:58:53 ID:haHnh7vO
>>876
オルークは武満の「コロナ」を弾いた。
よって、武満を聴くべし。

>>877
ファニホウスレ行け。

879 :7分74秒:2008/09/05(金) 10:55:26 ID:o5A79dkq
佐村河内守の「交響曲第一番」については、どこのスレに書けばいいでしょうか。

880 :7分74秒:2008/09/05(金) 21:30:19 ID:AB2Xf+16
ブライアン・ファーニホウはベルク主義者でしょう。

881 :7分74秒:2008/09/06(土) 19:33:08 ID:UCrePu1e
なんで?

882 :7分74秒:2008/09/13(土) 10:08:41 ID:NopphYQp
新しい曲を作る人は、温和な響きを書いてはいけないんですか?
協和音、不協和音の選択は、時代様式よりもむしろ、個人的な内的衝動によって選ばれるべきだと思うのですが、

温和な響き、あるいは調性的な響きが書かれている音楽にたいしての野田憲太郎などの評論を見ると、「調的な響きに甘んじてしまった」「刺々しさがなくなってしまった」的なことが書かれているじゃないですか。

作曲って、表現でしょう。
もし今の気分が温和な響きを求めているのなら、迷わずそれを書くべきだし、不協和な音を書きたいならまたそれもよし。
それを、「現代音楽なのに調的な響きが多い」というだけであからさまに批判されるのは、どうしてでしょうか?

それでさ、「現在において調的な音楽を書きたいなら、純音楽はやめて映画音楽か商業音楽にでも行きなさい」って言われちゃうわけでしょ。

なんだかものすごい不自由を感じるのですが・・・

こんな俺は初心者でしょうか?

883 :7分74秒:2008/09/13(土) 11:29:36 ID:R2CUSYhX
書きたいものを書けばいい。
人の評価など、どうでもよい。

もしあなたの作品が共感をもって迎え入れられ、それが持続されるようならば、
あなたが勝利者となる。

一つ苦言を呈するならば、音や様式は、すでにある並べてあるものから選択するようなものではなくて、
必然的に「それ」に至るようなものだ。
ただし、「それ」が、結果、以前と似たものにたどりついてしまった、というのは
私個人は、今は、さほど気にはならない。

884 :7分74秒:2008/09/13(土) 13:05:18 ID:iay2o71N
>>882
調的なものを書いてもいいのだけど、過去の作品の焼き直しみたい
なものを書いていては、楽壇には認められないだろうな。
調的なのに新しいってことで認められたのがライヒやペルトだった
わけだろ。

885 :7分74秒:2008/09/13(土) 19:39:28 ID:2bhh3pl6
調性でしかも新しい、と思える楽曲を作れれば問題はないが非調性の音を上手く取り入れたほうが拡がりがあるのは確か

非調性だけで作られた曲もすぐ飽きる

886 :7分74秒:2008/09/13(土) 22:57:08 ID:oFOWkptT
今は 調性も非調性も 隔てなく受け止められる時代ではないかな
一時のように どちらかしか認められないとか時代遅れとか
言っている人はそれこそ時代遅れの頑固者
売れるかどうかはともかく


887 :7分74秒:2008/09/14(日) 12:19:09 ID:P2QI0i+S
>>884
そのペルトだけども、ずいぶん批判されているようです。

>>886
俺もそう思いたいんだけど、どうもそうでもないらしい。


http://choco.lv3.net/test/read.cgi/contemporary/1051140829/1-100

ここの71とかを見ると、「古い技法は良くない!」みたいな書かれ方をしていて、
作曲家は、表現したいものがあって、それに相応しいやりかたを模索した結果、古い手段を使ったわけでしょ。
なぜそれがいけないの?
こんな風にいわれたら、誰も何も書けないでしょ?

888 :7分74秒:2008/09/14(日) 12:31:47 ID:P2QI0i+S
さらにこの人は斉木作品について

>グリゼー、ペソンからの影響が濃いものの、一巻編成を無駄なく鳴らしきる手腕は高く評価してよい。

と書いてある。

グリゼー、ベンソンからの影響に関しては眼をつぶって、レーガーからの影響は酷評??

どうして?

影響を受けたという点ではどちらも変わらないはずなのに。

(俺は、影響を受けるのが悪いといってるわけではなく、むしろ積極的に影響されるべきだと思っている)

スペクトルはわりと新しいし流行っているから良いの?
レーガーは80年前だからダメなの?

なにも変わっていないと思うが。
むしろスペクトルなんて、「流行に乗っかりました」的なところがあるともいえるじゃないか。
(悪いとはいわないよ)


評論家のいうことはまるでわからない。
しかもタダの評論家じゃなくて、この人作曲家で、演奏家でしょ。
その実作者、活動者にこういわれたら、誰も何も書けなくなると思いませんか?



889 :882さんにお答えします。(^_^)/:2008/09/14(日) 13:01:21 ID:iHkED8LL
>>882
>新しい曲を作る人は、温和な響きを書いてはいけないんですか?
>協和音、不協和音の選択は、時代様式よりもむしろ、個人的な内的衝動によって選ばれるべきだと思うのですが、

勿論その通りです。何も間違っていませんよ。
「協和音、不協和音の選択は、時代様式よりもむしろ、個人的な内的衝動によって選ばれるべきだと思う」
全くその通りなのですが、細川俊夫などはそう考えないようです。
(細川氏の持論については、クリエイターなしからぬ固陋な考えに思えます。)

>温和な響き、あるいは調性的な響きが書かれている音楽にたいしての野田憲太郎などの評論を見ると、「調的な響きに甘んじてしまった」「刺々しさがなくなってしまった」的なことが書かれているじゃないですか。
>作曲って、表現でしょう。
>もし今の気分が温和な響きを求めているのなら、迷わずそれを書くべきだし、不協和な音を書きたいならまたそれもよし。
>それを、「現代音楽なのに調的な響きが多い」というだけであからさまに批判されるのは、どうしてでしょうか?

まず野田氏も細川氏と同じく、御自分の中で「現代音楽」なるものの範囲が
コチコチに決まってしまっていて、それを野田氏独特の「上から目線」の口調で言ってるだけです。
それに内実はありません。気にすることはありませんよ(笑)

>それでさ、「現在において調的な音楽を書きたいなら、純音楽はやめて映画音楽か商業音楽にでも行きなさい」って言われちゃうわけでしょ。
>なんだかものすごい不自由を感じるのですが・・・

1970年代までは、上記のような考えを音大の作曲科の教授でも言う人がいました。
90年代以降は、音大でもそのような事は無くなりました。
野田氏のような考えは、(良い悪いは別として)2008年の段階で決して主流ではありません。
気にすることなく調性音楽を書いて発表すれば良いのです。
それがこのような意見への具体的で効果的な反証になると思います。

>こんな俺は初心者でしょうか?

いえ、違いますよ。むしろ論理的に考えられる&妙なドグマに犯されていないあなたに
尊敬の念を持ちます。

890 :7分74秒:2008/09/14(日) 15:34:47 ID:rLirtU5w
>>888
どこかで見かけた文体と進行の仕方だな。
持論があるならスマートに述べればいいだけだと思うがね。
何事もシンプルに考え行動することが一番だよ。
それともこれが釣りっていうやつかい?

誤解ならごめんよ。

891 :7分74秒:2008/09/14(日) 17:40:30 ID:wq+/m5C8

引用──────────────────────────────────────────┐
71 名前:Drillmoerer [2004/11/22(月) 21:46]
ハコラ・・・・20年前の新ロマンの潮流か
シュタウト・・・・バスクラは40年前のヘスポスの仕事、ベレニスのテープの音も30年前くらい
メリレイネン・・・・50年以上前の旋的書法
グルーバー・・・・二つの音楽が同時進行って、レーガーか。80年以上前か

アヴァンティもヘルシンキ・オケも随分下手になった
└───────────────────────────────引用終わり
この方が作曲家で評論家?
あそこにマメに放送された曲の評を書いてらっしゃいますがワタシにはさっぱり理解できません。


892 :7分74秒:2008/09/15(月) 02:12:46 ID:65hY+FVo
そう考えると12音技法とか現音の手法をポップスの領域で展開してたザッパはやっぱすげえ

893 :7分74秒:2008/10/05(日) 09:28:39 ID:QhAXxeUU
佐村河内守の交響曲第一番は現代音楽というのでしょうか?
さわりだけですがここで聴けます。
↓第一楽章
http://jp.youtube.com/watch?v=H3rthbISjUc
↓第三楽章
http://jp.youtube.com/watch?v=UQnv5pihjWE

894 :7分74秒:2008/10/05(日) 12:31:29 ID:fGUJz+vU
>>893
あんま現代音楽じゃないと思うけど。
それは抜きにして、作品そのものの真価は、その動画だけからじゃ分からないと思った。

895 :7分74秒:2008/10/09(木) 03:22:56 ID:YlcHpRE5
現代音楽って、やっぱりクラシックの素養がないと楽しめないものですか?感性より理論で楽しむみたいな

896 :7分74秒:2008/10/09(木) 03:39:35 ID:JnwJeono
クラシックの素養がなくとも楽しめますよ。
いや無いほうが楽しめますよ。

897 :7分74秒:2008/10/09(木) 06:27:11 ID:j/zguTY8
野望:IRCAMの叡智を集めて開発された音声変換ソフトAudioSculptを使って
男手だけで同人エロゲーのボイスを作れる環境を整備すること。
要するに同人ベースの創作活動に音響・音楽の技術面で貢献したい。
一言あれば:奈々美かわいいよ奈々美(;´Д`)ハァハァ彼女が数ヶ月来の俺の人生を狂わせてまつ
(by 今堀拓也センセイ)

898 :7分74秒:2008/10/19(日) 11:27:46 ID:DFH8Xjru
N響アワー −2つの日本初演 〜ペーテル・エトヴェシュとタン・ドゥン〜−
チャンネル :教育/デジタル教育1
放送日 :2008年10月19日(日)
放送時間 :午後9:00〜午後10:00(60分)
ジャンル :音楽>クラシック・オペラ

番組HP: http://www.nhk.or.jp/nkyouhour/

--------------------------------------------------------------------------------


                              
 − 2つの日本初演                    
      〜ペーテル・エトヴェシュとタン・ドゥン〜 −  
▽9月定期公演で現代音楽の作曲家ハンガリー出身のエトヴェシュ
と中国出身のタン・ドゥンそれぞれの作品をN響が作曲家自らの指
揮で日本初演した。その演奏をご紹介する。          
                              
「バイオリンとオーケストラのための“セヴン”        
             (コロンビア宇宙飛行士への追悼)」
                 ペーテル・エトヴェシュ作曲
               (指揮)ペーテル・エトヴェシュ
                  (バイオリン)諏訪内晶子
  〜NHKホールで収録〜                 
                              
「オーケストラと12のチェロのための            
   “マルコ・ポーロと4つのシークレットロード”から   
                      第2,3,4曲」
                      タン・ドゥン作曲
  〜サントリーホールで収録〜               
                  (管弦楽)NHK交響楽団
                              
                     【司会】池辺晋一郎
                         岩槻 里子

899 :7分74秒:2008/10/21(火) 00:53:34 ID:mHwZek+j
こういうのは現代音楽といいますか?
http://jp.youtube.com/watch?v=LlDWUrZ3HFI


900 :7分74秒:2008/10/21(火) 00:57:17 ID:8UhMBt4r
>>899
そういうのは違うんじゃないでしょうか?

いわゆる現代音楽というとこんな感じでしょう。
http://jp.youtube.com/watch?v=6Rm5qED05PY


901 :7分74秒:2008/10/21(火) 01:42:16 ID:mHwZek+j
>>900
そんなYMOの焼き直しみたいなのが現代音楽なんですね。
そういうことなら、YMOのテクノポリスのほうがずっと完成度高いですね。
もう30年近く前の曲ですがw
大変勉強になりました。ありがとうございました。

902 :7分74秒:2008/10/21(火) 02:49:20 ID:g/zwYd0v
>>900
初心者に嘘をつくな嘘をー!!
現代音楽というのはこういうのをいうのじゃ!

クセナキス
http://jp.youtube.com/watch?v=SZazYFchLRI
ノーノ
http://jp.youtube.com/watch?v=KQlLDE1tymo
シュトックハウゼン
http://jp.youtube.com/watch?v=13D1YY_BvWU
リゲティ
http://jp.youtube.com/watch?v=ZkzmYriRUY4
ブーレーズ
http://jp.youtube.com/watch?v=0tQe59D5Pzs
武満
http://jp.youtube.com/watch?v=1QwZwYJe92o

>>899さんへ
>>900のパフューム厨は現音板をうろついている池沼なので相手にしないこと。

903 :7分74秒:2008/10/23(木) 18:26:14 ID:3IPwtUN3
教えてください。
楽器の演奏ではなく、声楽だけの現代音楽ってあるんですか。
あるいは楽器の伴奏付きの声楽曲というのは?


904 :7分74秒:2008/10/23(木) 22:02:57 ID:7uFZbPmo
前の質問と被りますが現代音楽って曲構成とかを楽しむものなんですか?
クセナキスのガラスが降ってくるような曲や電子音楽は音そのものを楽しめたから聴けたけど、オーケストラを使った現代音楽はオーケストラの音に魅力を感じないので何を基準に観賞すれば良いのか分かりません。

905 :7分74秒:2008/10/25(土) 19:45:08 ID:L68Xf67D
>>904
鑑賞基準なんて、現代音楽はそんなのを四の五の考えて聴くもんじゃない。
感性の問題だな。

906 :7分74秒:2008/10/26(日) 12:05:28 ID:QBxrNixH
普段は、現音は聴かないが
気分が病んで、どの音楽も退屈に感じる時。
何故か現音はとても面白い音楽に聞こえる。

しかし、一つ疑問がある

ゲンオンは何故決まって重くて暗いのか。
もし、どなたか明るいゲンオンを知っている方が居られたら
教えて頂けたら幸いです。


907 :7分74秒:2008/10/26(日) 13:17:17 ID:xHJtXPoF
正調→まとも
非調→違和感

過去に無い作品を作ろうとすると暗くなるのはある意味仕方がない事かも
Terry RileyのIn CとRainbow in Curved Airは比較的明るい
ライヒもあまり暗くは感じないけど

908 :906:2008/10/26(日) 14:49:04 ID:j79Dj2BK
>>907忘れてたライヒは確かに。

Terry RileyのIn CとRainbow in Curved Air聴いてみる。Thank you!


909 :7分74秒:2008/10/27(月) 17:56:59 ID:CZErOGto
クセナキスのガラスが降ってくるような曲ってどれですか?

910 :7分74秒:2008/10/28(火) 20:51:24 ID:SBkRIsbY
こういうのは現代音楽といいますか?
http://jp.youtube.com/watch?v=b3wa4Z0SdUA

911 :7分74秒:2008/10/29(水) 02:23:51 ID:PUyeO7KT
>>910は既出のためスルーでお願いします。

912 :7分74秒:2008/10/29(水) 05:12:57 ID:LcZyWqev
>>911
別の曲みたいだから答えてあげてもいいんじゃね?

>>910
残念ながら、現代音楽というのとは違うと思いますよ。
不協和音=現代音楽ではありません。

913 :7分74秒:2008/10/29(水) 09:44:43 ID:OHnblvue
>>909
これのこと??
http://jp.youtube.com/watch?v=6Rm5qED05PY

914 :7分74秒:2008/10/29(水) 21:45:48 ID:HmkOgwUe
>>865>>900 >>913
↑現代音楽聴きたい奴に、お前は何故パフュームを聴かせようとする?
暇なら、早く就職して社会の御荷物卒業しろ。

915 :7分74秒:2008/10/29(水) 23:00:40 ID:UBx/++GJ
>>910
最後の天昇のところなんてロマン派じゃん。全然現代音楽ちゃうよ。

916 :7分74秒:2008/10/30(木) 00:48:40 ID:uaLwOIht
>>915
おそらく1曲まるごと現代音楽だとは思ってないんじゃないかな。
最後のほうなんて本当に甘いよね。
あんな現代音楽などない!w
先に出た“吹奏楽のための小品”のほうがまだ現代音楽っぽいとは言えるかな。
これも違うかw


917 :7分74秒:2008/10/30(木) 00:49:11 ID:uaLwOIht
あ、これね。“吹奏楽のための小品”
http://jp.youtube.com/watch?v=LlDWUrZ3HFI

918 :7分74秒:2008/10/30(木) 01:10:01 ID:SbwRjyJg
同じ作者ならこっちの方が“現代音楽”的ではないか?
http://jp.youtube.com/watch?v=2HyMjrmhcFo


919 :7分74秒:2008/10/30(木) 04:36:32 ID:Jpf8bING
もうパフューム厨と佐村河内厨にはうんざりです。

920 :7分74秒:2008/11/01(土) 03:25:48 ID:NVQoxW0x
michael metzlerという方のsomnambulというCDを買ったのですが、どなたか知らないですか?
そもそも現代音楽かすらわかりません

921 :7分74秒:2008/11/01(土) 18:50:46 ID:eutEybih
現代音楽に向かう(現代音楽を聴く、現代音楽の作曲を学ぶ)上での、哲学を語り合うスレッドはありませんか?

922 :7分74秒:2008/11/02(日) 21:08:02 ID:UIe1YFnr
>>920
http://d.hatena.ne.jp/ekuseru-kun/
>>921
http://blog.livedoor.jp/sayapoatahanahana310/


923 :921:2008/11/02(日) 23:11:17 ID:GzuK27uZ
>>922
なんすかそれ?

924 :7分74秒:2008/11/14(金) 18:53:43 ID:/7kVE4EP
対位法に興味を持ったので,勉強したいのですが、
今手に入る教科書で、お勧めの本があったら教えてください

925 :7分74秒:2008/11/14(金) 18:56:13 ID:/7kVE4EP
あがってなかったようなので上げ

926 :7分74秒:2008/11/15(土) 16:17:20 ID:kVjyLEUr
表紙が黄緑色のアヴァンギャルドのミュージシャンの解説書の題名わかりませんか?
検索してもみつかりません
この間ビレバンで売ってるのを見ました

927 :7分74秒:2008/11/15(土) 19:01:46 ID:yMajZmiH
ビレバン店員に聞けばいいんじゃないの。
シュトックハウゼンものもあの店で売ってほしいな。

928 :926:2008/11/15(土) 20:04:28 ID:kVjyLEUr
>>927
わかりました。
そのまんまアヴァン・ミュージック・ガイドでした。
ビレバンいいですよねサブカル臭がたまりません

929 :7分74秒:2008/11/17(月) 19:31:31 ID:Lengt7oh
Peter Kowaldさん気に入ったんですけど
他にオススメの方いませんか?

930 :924:2008/11/18(火) 16:52:13 ID:1L15Socs
解決しました。ありがとうございます

931 :7分74秒:2008/11/29(土) 00:55:19 ID:0g5iJsMg
トーン・クラスターの定義を教えていただきたいです。
wikipediaには「或る音名から、別の音名までの全ての音を同時に発する房状和音」と書いてありましたが、
ピアノなら白鍵だけでもトーン・クラスターだと思いますし、
弦楽器・トロンポーンなどは「全ての音」って言うと無限個になっちゃいますよね。
あと、ポリフォニーの過程でたまたま音群になっちゃった場合はトーン・クラスターと言うのかどうか、
単純に「かえるのうた」をC-dur・Cis-dur・D-dur・Dis-durで重ねた場合はトーン・クラスターと言うのかどうかなど…。
結局何がトーン・クラスターなんでしょうか。

今のところ一番しっくりきてるのは「隣接する音程がすべて3度未満の和音」という定義です。

ご教示よろしくお願いします。

932 :7分74秒:2008/12/03(水) 22:26:12 ID:dXcjjGOr
現代音楽好きの中でゲーム好きなやつっている?
俺はWiiを使って作曲しようと考えている。

933 :7分74秒:2008/12/06(土) 22:01:38 ID:pFbaH7cG
ペルトのどこが調性なの?調かんじねーぞ?

934 :7分74秒:2008/12/09(火) 12:41:25 ID:9ZAt50n3
メシアンの「20のまなざし」の6曲目「それによりすべてはなされたり」が凄く好きなのですが、
オススメの曲、作曲家などありましたら教えていただきたいです。

935 :7分74秒:2008/12/09(火) 12:46:30 ID:9ZAt50n3
つい癖で下げてしまいましたがあげます。ごめんなさい。

936 :7分74秒:2008/12/09(火) 18:47:58 ID:NbAWhWXX
ダミアン作曲の邦題蝋人形の館もなかなかいいんじゃないかと思うよ。

937 :7分74秒:2008/12/10(水) 07:55:16 ID:0go5y+Py
ロジェ・ミュラロが弾いている映像があった
http://www.nicovideo.jp/watch/sm593153

938 :7分74秒:2008/12/23(火) 18:25:58 ID:ZiXLWMPJ
初カキコです。
現代音楽を聴き始めようと思ってるものですが、聴きやすい聴きにくいを抜きにして、
現代音楽作曲家の中でも天才中の天才を何人か教えて下さい。

939 :7分74秒:2008/12/23(火) 18:36:06 ID:CZk9lji2
>>938野田、今堀、菅原

940 :7分74秒:2008/12/23(火) 21:33:01 ID:ZiXLWMPJ
>>939
レスありがとうございます。
日本人を三人挙げられましたがそれは日本人では、という事ですか?
それとも世界的に見ても、ですか?

941 :7分74秒:2008/12/23(火) 23:11:02 ID:CZk9lji2
もちろん世界的に見てもです!

942 :7分74秒:2008/12/23(火) 23:13:54 ID:CZk9lji2
野田憲太郎
今堀拓也
菅原拓馬
この3人を超える作曲家は少なくとも
あと100年は出てこないでしょう!

943 :7分74秒:2008/12/24(水) 00:53:11 ID:5cx0GIAf
釣堀

944 :938:2008/12/25(木) 23:37:53 ID:Q9EhXh6s
すみませんマジレスお願いします(;_;)

945 :7分74秒:2008/12/26(金) 00:00:18 ID:uUtvyYKm
フランクザッパ
ジョンゾーン
セシルテイラー

946 :7分74秒:2008/12/26(金) 20:14:52 ID:nLYoI3l9
>>938
まじれすすると
シュトックハウゼン、クセナキス、リゲティ、メシアンあたり

947 :7分74秒:2008/12/30(火) 17:42:20 ID:2Qa1PDQ5
吉松隆や望月京はどうですか?

948 :7分74秒:2009/01/06(火) 01:34:53 ID:30rYj9Kq
だめ

949 :7分74秒:2009/01/19(月) 00:50:10 ID:0nAJw6YW
ベリオ、アンリの代表曲を教えてください。

950 :7分74秒:2009/01/19(月) 04:13:36 ID:asbe4Cy7
↑あげよう

951 :7分74秒:2009/01/19(月) 04:31:06 ID:qJzrlBjZ
望月京はただのゲオルク・フリードリッヒ・ハースの物真似作曲家!

952 :7分74秒:2009/01/23(金) 02:57:10 ID:2eO0aRmE
今世界で最も注目されている作曲家は誰ですか?
ブライアン・ファーニホウになるんでしょうか?

953 :7分74秒:2009/01/23(金) 03:46:55 ID:n3XyVig4
三十年前はそうだったかもね。

954 :7分74秒:2009/01/23(金) 03:49:36 ID:2eO0aRmE
>>953
レスどうもです。
953さんは世界最先端は誰だと思います?

955 :7分74秒:2009/01/23(金) 06:26:40 ID:7SuYsx+j
フレッドフリス
ジョンゾーン

956 :7分74秒:2009/01/23(金) 15:38:56 ID:n3XyVig4
>>954
最先端って何それ、うまいの?(・_・;)
最先端かどうかは関係なく、Bernhard Langとかおもしろいんじゃない?

957 :7分74秒:2009/01/24(土) 13:44:34 ID:tjOoAS97
初心者が安心して質問できるスレッド 351
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/qa/1231503885/400

なんつーか、こいつ可哀想だね
頭が

958 :7分74秒:2009/01/24(土) 14:18:30 ID:6Aw7QlEU
とりあえず挙げられた名前の人について言及すればいいのに

959 :7分74秒:2009/01/24(土) 17:06:56 ID:kUxlVNpp
数年前にYouTubeで聞いたPVの曲が気になってずっと探しているのですが見つかりません
PVのシーンの一部分程度しか覚えていないのですが、何方か知っている方居ましたら曲名などの情報お願いします。

女の人がアスファルトの上(普通の道路?)で雨でびしょぬれになってるシーン(PVの最後辺り)
ヒマワリみたいな花(ヒマワリではないかもしれません…)
男性ボーカル(?)
多分数年前のJ-POP

スレ違いだったらすいません。

960 :7分74秒:2009/01/24(土) 21:53:04 ID:u+TTvcF1
マジレスするとこっち
http://mamono.2ch.net/musicj/

961 :7分74秒:2009/01/29(木) 17:20:24 ID:XqujpaX+
http://jp.youtube.com/watch?v=i27giu9qQII

むかーしから気になってるのですが、この曲ってだれの曲でしょうか?もしかしてライヒ?

962 :7分74秒:2009/01/29(木) 19:54:26 ID:8VHVMjUM
1年以上経った今、>>652にお礼を言っておきたい。

963 :7分74秒:2009/01/30(金) 00:54:24 ID:Ayvhpgxs
>>961
ライヒではない。誰かはわからん。

964 :961:2009/01/30(金) 11:47:28 ID:hmQKIKO7
>>963
ライヒではないですか。ありがとうございます。

これに似たようなアーティストの作品があれば教えてください。

965 :7分74秒:2009/01/30(金) 17:31:33 ID:UqSb9lJb
>>964
ただの無名なCM作曲家だよ。
aikamachi+nagieはCMばっか作ってて似てる感じ

966 :7分74秒:2009/01/30(金) 17:54:31 ID:x2kFFra3
http://jp.youtube.com/watch?v=vbE7cDuAknM

Newシングル〜桜道


967 :7分74秒:2009/01/30(金) 17:55:54 ID:YzqnAbrb
http://jp.youtube.com/watch?v=vbE7cDuAknM

968 :7分74秒:2009/01/30(金) 21:43:33 ID:km3XFgZU
>>946
それぞれどのアルバムを聴けばいいか教えてください
また、他の作曲家のアルバムでこれは聴いとけというものがあれば
あわせて教えてもらえるとうれしいです

969 :7分74秒:2009/01/31(土) 14:46:31 ID:XCLRT1Az
Stockhausenならkontakte
リゲティなら「2001年宇宙の旅」のサントラでもいいよ

970 :7分74秒:2009/01/31(土) 14:46:55 ID:pRZDr86h
>>968
久石謙でも聴いてろよ、この脳みそトトロ糞野郎

971 :7分74秒:2009/01/31(土) 14:47:20 ID:pRZDr86h
>>968
久石謙でも聴いてろよ、この脳みそトトロ糞野郎

972 :7分74秒:2009/01/31(土) 14:48:30 ID:pRZDr86h
連続カキコしちまったぜ
この脳みそトトロ糞野郎

973 :968:2009/01/31(土) 19:57:38 ID:Bm1B6SZt
>>969
ありがとうございます
チェックしてみます

>>970-972
・・・バカ?・・・大丈夫?


974 :7分74秒:2009/01/31(土) 23:47:34 ID:cu7E8QZS
馬鹿はお前だ。ググれカス

975 :7分74秒:2009/01/31(土) 23:58:11 ID:elsrdGjd
Best Contemporary Music 100
http://www.hmv.co.jp/product/detail/3414771

976 :7分74秒:2009/02/01(日) 00:13:15 ID:KxmLdg4t
「江村哲二作品集」あるいは「地平線のクオリア」でググると

すべての検索結果で

「警告- このウェブサイトにアクセスすると、コンピュータに損害が生じる可能性があります。」

ってでるけど、どういうわけでしょう?
この作曲家は既に亡くなっているらしいのですが・・・。

977 :976:2009/02/01(日) 00:36:51 ID:KxmLdg4t
すいません自己解決しました。

【ネット】Googleに不具合 全検索結果に「コンピューターに損害を与える可能性」とメッセージ★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1233415602/

978 :7分74秒:2009/02/01(日) 09:54:07 ID:sw6gSP5t
>>968
クレクレは死ねばいいと思うよ^^

979 :7分74秒:2009/02/01(日) 17:46:41 ID:/dHzAoKI
変な質問で申し訳ないんだけどさ、
女流作曲家って結婚してない人が多いような気がすんだけど、
なんででしょう?


980 :961:2009/02/02(月) 21:19:16 ID:phGuAFzq
>>965
ありがとうございます。注文してみます。

981 :7分74秒:2009/02/02(月) 23:01:51 ID:2PtNhkGv
なんでだと思う?(はぁと

233 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)